スポンサーリンク

2017年04月16日 13:30

正直大日本帝国軍末期のやけくそ感好きな奴

正直大日本帝国軍末期のやけくそ感好きな奴

pixta_10598939_S

引用元:正直大日本帝国軍末期のやけくそ感好きな奴
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492272578/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:09:38 ID:rsc
国民巻き込んで心中しようとするとか草やで

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:10:43 ID:HiL
気持ちは分かるで

4: ■忍法帖【Lv=2,ゴールドマン,Etl】 2017/04/16(日)01:11:18 ID:rsc
滅びの美学()とはちゃうんやけどなんかすこ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:12:15 ID:mwb
まあわからんでもないけど
小説とか映画とかやなくて実際に起きたことやと思うとな…

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:12:58 ID:7UH
ドイツの残存部隊をかき集めた戦闘団とか海軍隊戦車歩兵部隊やら空軍地上師団やら

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:15:15 ID:ZCM
ただ教科書にボロクソ書かれててちょっとなぁ、、、

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:18:18 ID:pXA
日中戦争の時点ですでにやけくそ感ある

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:17:42 ID:m0z
海軍「体当たりで戦艦沈めたら勝てるんじゃ!神風が吹くんじゃ!」
陸軍「火縄銃と竹槍で鬼畜米英共を皇国で倒すんじゃ!国民総楠木になるんじゃ!」
鈴木貫太郎「(アカン)」

12: ■忍法帖【Lv=2,ゴールドマン,Etl】 2017/04/16(日)01:19:00 ID:rsc
鈴木貫太郎もボケ初めてるのにそれ以上にヤバイ若手軍部

14: ■忍法帖【Lv=2,ゴールドマン,Etl】 2017/04/16(日)01:20:25 ID:rsc
初期中国共産党の人材優秀過ぎない?何回か壊滅しかけたけど

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:24:03 ID:pqS
本土決戦って出来るほど兵力あったんか?
火縄銃とかネタにされてるけどどうなんやろか

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:24:31 ID:pXA
出来るかできないかじゃないやるんだぞ
銃がなければ手、足、口があるぞ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:25:13 ID:pqS
>>16
ヒェッ...

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:25:09 ID:kgm
若手は過激になりやすいからね仕方ないね

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:26:10 ID:1X6
そのやけくそ感の象徴としてよく特攻が挙げられるけど、
軍部にはそのやり方に反対する人もいたのは事実だけどな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:26:49 ID:gko
>>19
たとえば?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:28:49 ID:ILz
>>21
回天は東條が辞めろと言い出すほど

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:26:42 ID:kgm
いうて真珠湾の時点でわりかしヤケクソだった気がする

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:27:48 ID:a97
特攻は初期でなまじ戦果あげちゃったのがなあ…

23: ■忍法帖【Lv=2,ゴールドマン,Etl】 2017/04/16(日)01:28:12 ID:rsc
ゾンダーコマンドゲルべとか一応ドイツの特攻隊になるんやろか、でもあっちは状況がちゃうしな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:29:39 ID:pXA
>>23
ドイツもドイツでひでえことするんやな

29: ■忍法帖【Lv=2,ゴールドマン,Etl】 2017/04/16(日)01:30:23 ID:rsc
>>27
ソ連や中国国民党の督戦隊もなかなかやで

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:31:27 ID:pXA
>>29
中国は知らんがソ連督戦隊の悪評(有名なスナイパー映画「スターリングラード」のワンシーン)は初期の初期くらいやなかったっけ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:33:38 ID:rsc
>>31
督戦隊なんて19世紀からあった古い戦術やしな

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:29:08 ID:VAY
それから打って変わって終戦後の立ち回りのすごさよ
戦時中よりもよっぽど有能な働きしてるで

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:30:47 ID:VAY
ソ連もモスクワ防衛戦のとき戦闘機で爆撃機に体当たりしてたやんな
いやでもあれはすんでのところで脱出するんやったっけ。しらんけど

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:32:28 ID:rsc
>>30
一応ソ連の飛行機乗りは弾切れたら体当たりを良くやってたらしいて
でも個人の判断による最後の手段やし男気を試すもんでもあったみたいやな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:34:26 ID:NUL
まあ独ソ戦に比べたら太平洋戦争はヌルゲーよ

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:34:30 ID:pLL
戦争末期の日本の無駄な粘りの唯一の功績はドイツ降伏後にアメリカとソ連の仲が悪くなったことやろか

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:35:42 ID:ILz
>>44
大体ソ連と仲良い事自体がおかしいねん
戦犯ルーズベルト

57: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:37:29 ID:kgm
>>44
ほっといてもそのうち仲悪くなってか気もするけどなぁ
二大国とかなにしててもいずれ衝突するし

62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:39:26 ID:pLL
>>57
少なくとも仲悪くなってから降伏したおかげで分割統治は回避できたやろ

69: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:41:09 ID:a97
実際どこの時点ならまだ丸く収まったんやろな
ワイは2.26が転機だった気はする
ガダルカナルあたりがギリギリまだ立て直せるライン

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:42:01 ID:NUL
>>69
宇垣内閣が組閣できてればまだ何とかなった

99: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:46:06 ID:a97
>>73
軍部大臣現役武官制とかいう無能

105: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:46:56 ID:9Wt
>>99
ちな軍部大臣は現役武官しかやった事ないんやで

108: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:47:50 ID:NUL
>>105
原敬が海軍事務取扱やったことあるだけだっけ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:42:37 ID:oTp
満州事変の辺りでアウトな気がしないでもない
もっと言うなら四カ国条約で日英同盟解消された辺り

80: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:42:51 ID:F3K
オランダとかいう勝って負けた国

81: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:43:06 ID:VAY
じゃあワイは仏印進駐で!あれが決定打や

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:44:38 ID:rsc
石原莞爾とかいう白人死ぬほど嫌いだけどアメリカ会戦に猛反発したよくわからんおじさん

95: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:45:29 ID:NUL
>>89
あいつはまだ準備できてないからやるなってだけ

アジア制してからが本番なのに時期尚早ってことよ

98: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:46:02 ID:oTp
>>89
日米で雌雄を決するに然るべき時を待ってたんやろ(適当)
早すぎて反対したんちゃうん?

104: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:46:54 ID:F3K
>>98
日本とソ連の準決勝に勝ってアジア抑えてからアメリカと決勝戦、やっけ

114: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:48:49 ID:oTp
>>104
せやな
なおノモンハンや関特演

103: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:46:45 ID:SqO
戦争せずしてアメちゃんの言うこと聞き続けて実質植民地支配食らってたらどうなってたんかねぇ

106: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:47:12 ID:NUL
>>103
そもそも戦前から経済的にアメリカいないと成り立ってないんだよなあ

111: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:48:03 ID:pXA
>>103
戦争しなければ植民地ってのも極論やと思うけどなぁ
よく白人優位社会だから~とかいう奴おるが一応末席とはいえ五大国のひとつを苦労してまで植民地にするとは思えんわ

113: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:48:48 ID:NUL
>>111
そもそもフィリピンも独立させる予定だったしね

116: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:49:06 ID:VAY
>>111
不平等条約結ばれてた時のトラウマがあるんやろ

119: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:49:34 ID:F3K
>>111
でも東南アジア取られたままやと日本の発展は苦しいと思うわ

115: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:48:53 ID:rsc
中国は日本のお陰で団結できたってことでええか?
なおその後

117: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:49:27 ID:NUL
>>115
毛沢東「ありがとナス!」

125: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:50:50 ID:oTp
>>115
日本が脅威の時でも渋ってたやろ
張学良のおかげよ

144: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:53:37 ID:NUL
というか日独伊三国同盟で完全にあっち側認定されたのが痛かったやろ

157: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:56:07 ID:1X6
>>144
世界「おい日本、大陸侵略やめろや」
日本「キレた、国際連盟脱退したる」

世界「まあ、孤立したら困るからそのうち戻ってくるだろ」
日本「ドイツ、イタリアと同盟や」
世界「ええぇ」

145: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:54:02 ID:pqS
イタリアって良くネタにされるけど
そんなに弱いんか?

148: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:54:22 ID:F3K
>>145
装備が弱いだけ
軍隊としては強い

153: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:55:09 ID:oTp
>>145
燃料やらなんやら物資が足りんかっただけで
言うほどヘタレとかではない
ドイツの傀儡国になってからが本番やで

161: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:56:42 ID:9Wt
>>145
日本は39年のt34もないソ連にボコボコにされた、イタリア42年のソ連を返り討ちにした。後は分かるな

167: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:57:18 ID:Rn3
>>161
海軍力では勝ってるし

174: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:57:56 ID:oTp
>>167
外洋海軍の日本と内海海軍のイタリアじゃ簡単には比べられんで

160: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:56:35 ID:ZCM
でもまあ日本の大陸進出がよう叩かれとるけど、結局アメリカも朝鮮半島半分抑えとるし何のための戦争だったかようわからん

168: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:57:20 ID:IKy
>>160
陣地獲りゲームに負けただけやで

172: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:57:47 ID:pXA
>>160
大陸利権争奪争いやぞ

179: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:58:31 ID:ZCM
>>172
さっさと同盟組めばよかったのにと思うわ

165: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:57:05 ID:pqS
イタリアはわかった。
でもフランスは装備は一流やったのになんで負けたんや?
政治的なあれか?

175: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:58:01 ID:F3K
>>165
戦術が古すぎた

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年04月16日 13:32 ID:Y2fj9G9G0▼このコメントに返信
まーた日本軍を小馬鹿にしてホルホルするスレか
コメ欄が伸びるから大好きだね
2.名無しさん:2017年04月16日 13:36 ID:w1r0kP2i0▼このコメントに返信
なにも面白いことなんかない。
やけくそ感とかいうな
3.名無しさん:2017年04月16日 13:39 ID:kNnvK4V50▼このコメントに返信
対米開戦の決断そのものがヤケクソという説。
4.名無しさん:2017年04月16日 13:40 ID:dz0FjtFW0▼このコメントに返信
間違ってはいなかった。
なにしろアメリカは日本人を根絶やしにするつもりだったんだからな。
とにかくどんな手を使っても抵抗するしかなかった。
5.名無しさん:2017年04月16日 13:40 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
軍部も政府もバラバラで軍部内では陸軍や海軍がバラバラという
そしてそれぞれが各々の目的を果たそうとしてるから国全体だと外交方針もない、やけくそに見える
6.名無しさん:2017年04月16日 13:41 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
実際に軍部が若者を甘やかしてしまった感じはある。

いろいろ思い上がりがひどかった。他者に対する敬意が足りないと分業社会は成り立たないね。
7.名無しさん:2017年04月16日 13:42 ID:NW7y5NKL0▼このコメントに返信
ノモンハンは既に相当情報が出て来てるのに未だに日本がぼろ負けしたって思い込んでる老人が多いよな
実際は欧州情勢がきな臭いので何としても早期に収めたかったソ連が損得ぬきにして無理矢理終わらせた感じなのに
8.名無しさん:2017年04月16日 13:43 ID:d3TCZ7rk0▼このコメントに返信
これはひどいタイトル詐欺だな
末期のとちくるい兵器の話かと思ったら、ただのww2火葬戦記ばかり
まとめがヘタクソだ管理人
9.名無しさん:2017年04月16日 13:45 ID:DmVDuEqr0▼このコメントに返信
パールハーバー奇襲の時点で末期戦感でぱんぱんに膨らんでるんだよなあ
アメリカととことん張り合うのなら、絶対に同盟国が必要なのにそういう算段も無しで
10.名無しさん:2017年04月16日 13:45 ID:dz0FjtFW0▼このコメントに返信
※7
老害の困った点は、実は何も知らないのに、自分は知っていると思い込んで勉強しようとしないことだ。
だから間違った知識でいい加減なことを言う。
そして、そういう連中に限って偉そうで、自分の考えを押し付けようとする。
11.名無しさん:2017年04月16日 13:46 ID:qeO5rHUG0▼このコメントに返信
最初から末期や
12.名無しさん:2017年04月16日 13:46 ID:fL2SeK410▼このコメントに返信
北朝鮮が末期ヤケクソ感を出してる件について。
13.名無しさん:2017年04月16日 13:47 ID:bP8MbnwT0▼このコメントに返信
ノモンハンは勝ちだって言ってるだろ
ソ連軍の投入できる全力使って最弱と言われた第23師団とどっこい
第7師団投入してたらジェーコフ潰して歴史が変わってた
14.名無しさん:2017年04月16日 13:47 ID:UiKFVKPH0▼このコメントに返信
実はノモンハンのソ連軍はボコボコにされていた。
損害は日本側の10倍という有様。
しかも極東方面軍は粛清されたトゥハチェフスキー将軍が手塩にかけて育てた最精鋭。
独ソ戦で有名なジューコフ将軍も一番キツかった戦いはノモンハン(ハルヒン・ゴール)と述べているくらい。
ソ連崩壊まで正確な損害比が公表されなかったから日本軍がボロ負け伝説がまかり通っているけど。

満州侵攻?
そりゃボッコボコにされましたがな。
15.名無しさん:2017年04月16日 13:47 ID:dqz1aosJ0▼このコメントに返信



 たしかに小日本は馬鹿

 今の日本人もバカ

 猿は学習しないね

 これリアル


16.名無しさん:2017年04月16日 13:48 ID:8dX8M4Ug0▼このコメントに返信
資源の有無が無くてもいずれはアメリカと太平洋取り合ってガチだったろうし、あの戦争は不可避だったと思うで
でも国体維持するために最後の最後まで戦ったってのも事実だと思う
17. 最高指導者の深謀遠慮:2017年04月16日 13:48 ID:vttYiD580▼このコメントに返信

金正恩 「 わが共和国は、失敗をしないために日帝を研究しているのだよ 」
18.名無しさん:2017年04月16日 13:49 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
いやノモンハンは負けだろう
確かに向こうのが損害は大きいが目的達したのは向こうだし
19.名無しさん:2017年04月16日 13:52 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
※17
アメリカに核撃たれてしまうな
20.名無しさん:2017年04月16日 13:52 ID:dz0FjtFW0▼このコメントに返信
※16
まず中国の戦争をどうするつもりだったのか、戦略目標が見えない。
泥沼化していた。
それを解決もせずアメリカまで同時に相手にしたら負けるよな。
21.名無しさん:2017年04月16日 13:52 ID:LnhLxMes0▼このコメントに返信
ノモンハン一回目は良い勝負したよ。火炎瓶で・・・
なおソ連が火炎瓶対策して日本が戦車の損耗にビビって戦車引き上げた二回目・・・
22.名無しさん:2017年04月16日 13:53 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
※4
そう思い込まされていただけだよ。実際に日本は負けたし完全に支配下に置かれたけど、絶滅するどころかアメリカの庇護のもとで大繁栄しちゃったよ。

まず、自分の発言の合理性が全く無いことに気がつこうか?


鬼畜だったのは中共。それとごく一部のシナ人。彼らの行動が日本人を震えあがらせたが、その首謀者を白人にすり替えられただけ。白人にもろくでもない奴がいるけど、それは取り締まりの対象なんだよね。

道を歩いている女の子を料理店でフランス人が注文するとか、フランス人が聞いたら怒るぞ?さすがのオランダでもそんなことはしない。やるのは中国人くらいかねぇ?自分がやってる酷いことを人のせいにするのが中共方式だって忘れちゃ駄目だね。

日本人は騙されて米英と戦ってしまったんだ。アメリカもそう。離間策にかかるのは本当に愚かだね。
23.名無しさん:2017年04月16日 13:54 ID:1MLJnxB20▼このコメントに返信
黄禍論も理解せずにあの時代のことを語られても
24.名無しさん:2017年04月16日 13:54 ID:sTle9S490▼このコメントに返信
デカイ声で願望と憶測を無責任に言うだけの自称愛国者ばかりだったからな。
その子孫は今ここにいるねw
25.名無しさん:2017年04月16日 13:56 ID:u8hkANlf0▼このコメントに返信
敵に心理的インパクトを与える抵抗をした点については卑下すべきじゃないだろ。

20万人だかの少女を強制連行されても、一切抵抗できなかったふぬけ民族とは違うな。

26.名無しさん:2017年04月16日 13:56 ID:wpRPoVAF0▼このコメントに返信
北朝鮮って恵まれているよな
時間を稼いで核ミサイルを実用化すれば勝ち
領土を広げて資源を確保する必要が無い
米国が核ミサイルを使えば世界に報復されるから使われる事も無い
27.名無しさん:2017年04月16日 13:57 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
※23
黄禍論広めたドイツと手を組んでいる時点で
28.名無しさん:2017年04月16日 13:57 ID:ZRrBUJkA0▼このコメントに返信
※8
俺もこっちの話を期待して開いたクチ
三式地雷乙型とか出るかなーとワクワクしてたのに…
29.名無しさん:2017年04月16日 13:58 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
※23
アメリカに黄禍論植え付けた日露戦争辺りから終わりが始まってたんやなって
30.名無しさん:2017年04月16日 13:58 ID:nuBNOVbc0▼このコメントに返信
※24
ああ、君は裏切り者の子孫か
31.名無しさん:2017年04月16日 13:58 ID:FdVagCyE0▼このコメントに返信
最後の一年はブラック国家に成り下がった
悲しい(・ω・`)
32.名無しさん:2017年04月16日 13:59 ID:LnhLxMes0▼このコメントに返信
※28
俺は剣が出るかと思っていた・・・
33.名無しさん:2017年04月16日 14:01 ID:a.x0O7hW0▼このコメントに返信
※24
てことはお前は在チョ.ンかw
34.名無しさん:2017年04月16日 14:03 ID:AW9yUAdk0▼このコメントに返信
海軍、空軍での部品の共有すら出来てない残念仕様で、勝てると思える時点で何かの病気かよとは思うわ
35.名無しさん:2017年04月16日 14:04 ID:dz0FjtFW0▼このコメントに返信
※22
いやそれは違うだろ。アメリカの方針が変わったのは中国が共産化し、朝鮮戦争が起きて、本当の脅威が
共産主義であることが明らかになってから。
あと、ルーズベルト個人がなぜか極端に日本人を憎悪していた。

各時代のアメリカの対日政策を簡単に言うと
ルーズベルト→日本人根絶やしを本気でやるつもりだった
トルーマン→根絶やしはやめたが、相変わらず人間扱いしていない。見せしめに数百万人くらい殺して
残りは奴隷化するつもりだった
朝鮮戦争後→ようやく真の敵に気付き、自分たちが間違っていたことに気付いたが、いまさら
自分たちが悪かったとは言えないので東側との冷戦を始め、日本の復活を支援した
36.名無しさん:2017年04月16日 14:05 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
※16
そう誘導されてるだけなんだよ。当時は帝国主義が一段落して覇権国家による独占寡占から少し社会の構造が変わり始めていた。今の中共みたいに、世界から日本が見えていたのかもね。

ちなみに日本の上層部はしっかりと社会情勢について行ってるぽいんだが、いろいろと新興勢力がせめぎあっておかしくなっていったね。目先の小銭を追求する程度のものに高い立場を与えたのは失敗だったと思う。

能力は思うより簡単に手に入るし与えられもする。しかし心根や他者への共感、社会への忠誠や貢献は簡単には身につかないみたいだね。


戦った人たちが国のため、仲間のためだったというのは、そうだと思う。


でっち上げられた敵と、それに対する恐怖が戦争の動機の一つではあったんだろう。
37.名無しさん:2017年04月16日 14:05 ID:gehAfS3V0▼このコメントに返信
馬鹿な指導部+国内から一歩も出ない軍高級官僚の保身のために
国外で泥水海水にまみれながらヤケクソにさせられたというのは割と悲劇じゃね(´・ω・`)
38.名無しさん:2017年04月16日 14:09 ID:ed0wIeJY0▼このコメントに返信
帝政ロシアが潰れて喜んでたヒトラー
39.名無しさん:2017年04月16日 14:09 ID:DmVDuEqr0▼このコメントに返信
※27
日清戦争の前からアメリカとハワイを巡ってガチ外交戦をしている時点でもう黄禍論もクソもないような気がするけどなあ
簡単に言えば狂犬

40.名無しさん:2017年04月16日 14:10 ID:eAf5hlt60▼このコメントに返信
ま~た追い詰められたアホ在日の現実逃避スレw
そんなに日本人に嘲笑されながらくたばるのが嫌かw
41.名無しさん:2017年04月16日 14:11 ID:HQogn1aJ0▼このコメントに返信
現在は????
何も対策うてずに
やけくそになっていないか
42.名無しさん:2017年04月16日 14:11 ID:YpwASIKE0▼このコメントに返信
そんなアンポンタンの日本に負けるクソ雑魚中国ロシア帝国朝鮮
43.名無しさん:2017年04月16日 14:12 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※34
空軍?



ノモンハン負けてない説は解るんだけど
仮にあのまま戦い続けたとして、航空戦力の補充なんかは間に合ったんだろうか?
終盤結構ボロボロだった気がするんだけど
44.名無しさん:2017年04月16日 14:13 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
文明の創成から始まるシミュレーションゲームで2大陸になった
それで小さい大陸が丸々一国の安全圏になったって段階でその一国の勝利が決まったようなもの

アメリカの発展を止められなかった段階で日本はその覇権を止めることができなかったのがダメなだけ
日本の選択自体は決して悪くない
45.名無しさん:2017年04月16日 14:14 ID:aSiFqMQi0▼このコメントに返信
特攻なんて飛行機の機数分しか死なないし大したことないだろ
インパール作戦とかの方がひどい
46.名無しさん:2017年04月16日 14:16 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
※44
戦争はいずれ起きてたろうとは思うがそこに至るまでの経緯が色々杜撰すぎてなぁ
47.名無しさん:2017年04月16日 14:16 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
※45
国からたっかいたっかい棺桶支給されているわけだしな
48.名無しさん:2017年04月16日 14:17 ID:IAJZcabo0▼このコメントに返信
素人なんやけど、ここの人らってそういうキャラ作りで書き込みしてるの?
49.名無しさん:2017年04月16日 14:17 ID:RQeo0yDV0▼このコメントに返信
日本がヤケクソになって東南アジアの駐留軍叩いて解放教育軍備してなきゃ今も人種平等ではない。
言っちゃ悪いが黄色人種には奴隷根性が染み付いていたからな。黒人よりも更に劣後した存在でしかない。
50.名無しさん:2017年04月16日 14:17 ID:..rFbnRf0▼このコメントに返信
気持ち悪い似非関西弁使っているおーぷんの気違いは一体何様のつもりなんだろうな
51.名無しさん:2017年04月16日 14:18 ID:Di2fvMB90▼このコメントに返信
ノモンハンで日本が受けた損失は1万8000位ソ連は2万7000位、当時の日本軍の兵力は124万、ソ連は約400万から500万、どう見ても日本の方が被害が酷い
てか停戦協定で日本は譲歩したしそれ以降ソ連の侵攻を恐れてるし負けやろ
52.名無しさん:2017年04月16日 14:18 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※45
空軍「ふざけるな!
   訓練のための飛行機の整備費と時間、訓練時の賃金だって掛かるんだぞ!!」
53.名無しさん:2017年04月16日 14:19 ID:19oicOi40▼このコメントに返信
※22
ルーズヴェルトの発言見てると少なくとも奴個人は
日本人を根絶したいほど嫌っていたのは分かるから
あながち思い込まされていただけとも言えないと思う

トルーマンは原爆を落としやがった糞野郎だが、それでも
あれがもしルーズヴェルトだったら2発じゃすまなかったのではないかと
個人的には思う
54.名無しさん:2017年04月16日 14:25 ID:Sf.L.sXB0▼このコメントに返信
※9
絶対に同盟国が必要なのにって、どこに同盟国に適した国があるんだ
有色人種を見下してる白人国家、国外の脅威より権力闘争に夢中な特亜、あと戦力外の小国があっただけだぞ
有益な交渉相手がなかったから、日本全体でヤバイヤバイって危機感募らせてたのに
小馬鹿にする現代日本人って、救えないレベルで平和ボケすぎるわ
55.名無しさん:2017年04月16日 14:25 ID:mbGR7KXz0▼このコメントに返信
日本人はヤケクソじゃなくてな
それが真性だっていうかさあ
楽観主義で追い詰められるほど
強気になるんだよ、国民性だよ
日本は陰湿胸糞身分差別搾取社会な
56.名無しさん:2017年04月16日 14:29 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
※54
挙句組む相手が遠くて相互支援できない上に裏では中国支援してる独だったり伊ってのがなー
日英同盟切らしちゃダメだったなとつくづく思うわ
てか権力闘争なら当時の日本も・・・そのせいでgdgdになった面が大きいし
57.名無しさん:2017年04月16日 14:30 ID:zaHbwcr30▼このコメントに返信

■韓国朝鮮に忠誠を尽くし日本で戦う雄々しき企業!
さてTBSスポンサー企業マンセー運動であるが、もう一ヶ月がたって周知期間としては十分であろう。読者には撤退した企業をお知らせいただきたくお願いする。
それ以外は、韓国朝鮮に忠誠を尽くし日本で戦う雄々しき企業としてマンセーという愛国名誉冠を授与することにする。これは近日からの予定である。同時に余命ブログではマンセー民進党、マンセー社民党、マンセー共産党という呼称にするので驚かれないように。すでに不買運動対象の書店については状況を再確認して対応する。

58.名無しさん:2017年04月16日 14:31 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
※35
なんでも簡単に原因を特定できれば苦労はないんだけどね。まあ、間違ってもないよ。

時系列からして、戦争は終わった瞬間に次のものが始まっていると見るべきだよ。


日本の戦後は日露まではうまく出来ていたと思える。日露戦争のあとあたりから処理がまずいものが増えて、第一次大戦のあとは酷いものだよ。勝った側だから謀略を受ける方になって、それに対する備えがお粗末だった。

イギリスからアメリカへと覇権が移り変わる時期だったのも災いした。日本はイギリスと切り離されてしまったが、米につくことなくドイツとくっついた。ものすごい馬鹿だ。今までイギリスグループの一員として恩恵を受けてきてたのに、その最大の敵対グループについた。これは嫌がらせされるよね?

それを考えることもなく「鬼畜米英」。うまく状況を利用してはめられた。

ルーズベルトは確かに狂人と評価されるほど日本を憎んでいたっぽいね?理由はわからない。アメリカの意志とは関わりないところで話が進んだ原因ではあるよね。


今現在まで、誰が何をやってるかをみれば、おおよその犯人がわかるだろう?

麻薬を扱ってるのは?女衒は誰?虐殺魔は誰?弾圧してるのは?差別があるのは?貧富の格差は?
59.名無しさん:2017年04月16日 14:31 ID:ntwH1lFr0▼このコメントに返信
撤退をわざわざ転進と言い直したりして痛々しい
60.名無しさん:2017年04月16日 14:31 ID:nDAxFBLV0▼このコメントに返信
・海上封鎖に無策で輸送船を送り込み撃沈され続けて数十万人水死
・徴発した船舶の補償金に100%課税して相殺し未だに恨まれ続けている
・関東軍がアヘンの密売で予算を確保していたこと
このへんは議論の余地なく日本が悪い話なのにどういうわけか
戦術上は効果のあった特攻や組織内の問題にすぎないインパール作戦ばかり
やり玉に挙げられるねやっぱ本当にやばい話は公にできないのかしらん
61.名無しさん:2017年04月16日 14:32 ID:.cCCAhhG0▼このコメントに返信
支那人は優秀なのが集まると凄絶な内ゲバが始まるのがなあ
もう伝統とか通り越して遺伝子に組み込まれてる習性だろアレ
あの習性さえなけりゃ今頃アメリカどころじゃない覇権国家もあり得たわ
62.名無しさん:2017年04月16日 14:35 ID:xajbE6R50▼このコメントに返信
※22
日本人の頭蓋骨がインテリアとして通販してた国なのに?
63.名無しさん:2017年04月16日 14:36 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※46
そら対スパイなどの情報戦のガバだろ
あの時代の情報戦は戦術も不十分だったから多少は見逃すべき
ただし今も健在の朝日新聞は許してはいけない

多少は無能な将校でも本来は諸国外国(アメリカは除く)には勝てたはずだからね
64.名無しさん:2017年04月16日 14:37 ID:FnD7Cdfo0▼このコメントに返信
当時の状況を考えれば抵抗は妥当。
だてに白人社会やってない。
それに、煽ったってなら軍より朝日新聞だし。
65.名無しさん:2017年04月16日 14:38 ID:DmVDuEqr0▼このコメントに返信
※60
ウヨもサヨもインパールガーばっかりで、ニューギニアやフィリピンの事なんかさっぱり興味を持たないよな
インパールなんか3万弱しか死んでないのにな

66.名無しさん:2017年04月16日 14:40 ID:DV2I79o20▼このコメントに返信
※64
そんなもん厭戦な記事書くと、在郷軍人会 と過激青年団に文字通り襲撃されるからだぞ
朝日なんて実際かち込み食らって煽り記事書き出してんだから
67.名無しさん:2017年04月16日 14:40 ID:T2thRpKS0▼このコメントに返信
そのやけくそ感が有ったからこそ、日本は今の平和が有るんやで
68.名無しさん:2017年04月16日 14:44 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※66
最近はそっちも工作員の成りすましじゃないかって推理するようになった
ほら、成りすましの特定アジア人が右翼のフリして拡声車で大騒ぎしているのを見るとそう思わざるを得ない
69.名無しさん:2017年04月16日 14:44 ID:M93wPh.K0▼このコメントに返信
武士の美学的なものを引きずってる陸軍は海軍の特攻兵器を割と嫌ってる
兵器が主、兵士が従なのは海軍の発想
陸は生身で突っ込む
70.名無しさん:2017年04月16日 14:46 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
※68
可能性は0じゃないだろうがそうやって都合の悪いのは特亜のせいってのはある種の思考停止じゃないか?
71.名無しさん:2017年04月16日 14:47 ID:vrTmdvvg0▼このコメントに返信
米58
ドイツグループってなんやねん。
日本は開戦直前までドイツとは大した協力関係にもなく、ソ連の脅威がなかったら完全に関係ない国、
むしろ国民党軍に兵器供給してたから潜在的には敵対国だったんだが。
72.名無しさん:2017年04月16日 14:47 ID:DQYJdZBm0▼このコメントに返信
※4
73.名無しさん:2017年04月16日 14:48 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※70
推理しているだけだ
確定させたなんて誰も言っていない
これはスルーされるべき意見だったはずだ
74.古古米:2017年04月16日 14:48 ID:wmJFNOHM0▼このコメントに返信
※53
ルーズベルトの悪行が色々出てきて、アメリカ人の中でもww2の正当性に疑いを持っている人も出てきたよ。
75.名無しさん:2017年04月16日 14:49 ID:ah0Lsov90▼このコメントに返信
なにを火縄銃だけじゃないぞ、投石機とかローマ時代の研究者に習って作って、爆弾を飛ばそうとしていたんだぞ。

ただ、本土決戦は本当にやらんでよかったと思うよ。息子の敵とかいって、親が布団爆弾かついで飛び込むとか頻発したと思う。
76.名無しさん:2017年04月16日 14:53 ID:ZwhitXvt0▼このコメントに返信
実際、終戦間際でも陸軍主力は中国にあり無傷状態で物資もあったんやで
それで降伏したんだから
陸軍連中からすればまだまだやれるのに何やっとんの? ってなるわな
77.名無しさん:2017年04月16日 14:55 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※75
それがベトナム戦争だよなぁ
ベトナムは勝ったけどその後の経済発展がイマイチなことを考えると
ソ連参戦が無くっても玉音放送が飛んだ歴史があったかもしれない
78.名無しさん:2017年04月16日 14:58 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※76
負けたのは海軍の対米戦線
焼けているのは東京などの武器生産拠点と軍港
ひどい話だよ
79.名無しさん:2017年04月16日 14:58 ID:TZAy6T4S0▼このコメントに返信
禁輸食らって戦わずに降伏か戦って降伏かの二択だもの
開戦からしてヤケクソだよな
80.名無しさん:2017年04月16日 14:59 ID:1Spee8fv0▼このコメントに返信
特攻に関してはヤケクソじゃないんだよな
日本が無くなることが決定的と考えた大西瀧治郎が若者を犠牲とすることによって民族のアイデンティティをトラウマとともに無国籍となる日本人に焼き付けるための物
冷静な判断で下された残酷な作戦だった
81.名無しさん:2017年04月16日 15:01 ID:ywvFIIM80▼このコメントに返信
諦めたらそこで試合終了だからだよ。
自分達の身柄が保障されない限り(奴隷扱いしない確約)戦うのは当然だ。
82.名無しさん:2017年04月16日 15:01 ID:c9idl0Ru0▼このコメントに返信
スリーハンドレット感は好き
83.名無しさん:2017年04月16日 15:02 ID:ZwhitXvt0▼このコメントに返信
ドイツと違って日本は陸軍はまだまだ余力があったのに降伏した
海軍のせいでな
本土決戦を叫んでたのは
陸軍はまるまる中国に無傷で残ってたからでもあるんよ
84.名無しさん:2017年04月16日 15:02 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
※76
その陸軍主力も四面楚歌な状態なのに
そんな悠長なこと言ってられんな
85.名無しさん:2017年04月16日 15:02 ID:79HmF3ap0▼このコメントに返信
※7・10 体験もしないでサイト情報で知ったか振りが害悪なんやで糞チ ョ ン
※15 その馬鹿に助けられたお前等チ ョ ンの存在って何だろなwww
※18 歴史をやり直せ
※34 「空軍」?WW2当時日本には陸・海軍しか存在しない
※45 お前の人の価値ではそうなんだろな、人とは思えない腐った精神だな
※49 それ特亜の事な
※55 そのままチ ョ ンの社会だろ?同族同士で足の引っ張り合い、威勢は良くても負けが見えると我先に逃げ出す根性無しと一緒にされてもね、だから乞食・奴隷・半島猿なんだよwwwww
※64 戦犯は毎日(チ ョ ン)新聞が仕組んだ事は事実、滅べよマジで
86.名無しさん:2017年04月16日 15:04 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
※62
それが離間策なんだが?そういう狂ったことを全てであるかのようにすり替えて認識すると何も見えなくなるよ。そんな程度なら信長様もやってるし、その元は東南アジアのある部族の風習なんだよね。アメリカなんぞはその風習に乗っかっただけだよ。野蛮だねぇ。

いろいろと元の情報を知ると簡単には騙されなくなるよ。

87.名無しさん:2017年04月16日 15:05 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
なるほど、
〇 アメリカが敵に回りABCD包囲網の戦術が成立した段階で大日本帝国は末期に陥ったようなもの
〇 アメリカ以外とは互角以上に戦えたはずだった
〇 戦後の日本があるかどうか怪しかった
ってか
88.名無しさん:2017年04月16日 15:05 ID:mEiqK0hv0▼このコメントに返信
武器、弾薬、燃料、食料、医薬品のほとんどない状態でさらに時間稼ぎの捨て駒覚悟で必死に戦った人達からすれば
こんなスレ立てるなと思うんだが
89.名無しさん:2017年04月16日 15:06 ID:anGho3rY0▼このコメントに返信
アメリカだって同じだぞ
民間人のおっちゃん連中に定期的に軍事訓練うけさせて、いざ本土に敵が上陸してきたら州兵のおっちゃん達も戦えだからな
90.名無しさん:2017年04月16日 15:08 ID:TZAy6T4S0▼このコメントに返信
大戦中日本人は自分達の子孫たちが欧米の人達から侮られないようにと思って戦ったのに
戦後欧米人たちに骨抜きにされた子孫をどう思うのだろうか
91.名無しさん:2017年04月16日 15:08 ID:lDu2w4v50▼このコメントに返信
※88
現地で戦った人間じゃなくて本土でくつろいでる無能上層部を揶揄してると思うんですがそれは
92.名無しさん:2017年04月16日 15:08 ID:awjhSo2.0▼このコメントに返信
※76
>終戦間際でも陸軍主力は中国にあり無傷状態で
ハルビンで赤軍相手に守備隊として戦い、シベリアに連れて行かれたワイのひい爺ちゃん、激怒

物資も戦力もあったなら、さっさと国民党だけでもやってくれやって話だわ
93.名無しさん:2017年04月16日 15:09 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
開戦前からやけくそだろ。国力の違いは端から判ってる。山本五十六だって半年しか暴れない言ってるし。
半年で終れるのかと聞かれれば山本五十六だって無理だ言うだろ。
94.名無しさん:2017年04月16日 15:10 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※88
別にいいだろ
すっかり世代交代して存命中の戦闘経験者もほとんどいないんだから
95.名無しさん:2017年04月16日 15:10 ID:qivjc0Jq0▼このコメントに返信
ドイツに比べれば被害少なくて済んだんだし。
まあうまくやったんじゃね。
96.名無しさん:2017年04月16日 15:11 ID:.kz.cksn0▼このコメントに返信
つーか、ヤケクソって言ったら、
「何が何でも日本を絶対殺すマン」なルーズベルトとルーマンのほうがなあ・・・

まあ、アメリカだから上がヤケ起しても実行し、実践できちまうわけだが。
97.名無しさん:2017年04月16日 15:12 ID:qivjc0Jq0▼このコメントに返信
※76
逆に考えるんだ。
それだけ余力があったから国体維持できたんだと。
実際天皇制廃止だと内乱不可避だったろうし。
98.名無しさん:2017年04月16日 15:14 ID:7iIRJ3R30▼このコメントに返信
※51
なんで投入兵力じゃなくて、総兵力で比べてんのさ。その400~500万をすべて極東に投入できるとでも?
99.名無しさん:2017年04月16日 15:16 ID:jv.2yYzE0▼このコメントに返信
本土に相当数の備蓄残してたっぽいしな
よく言われる太平洋の離島と違って、補給線が確保し易いから
下手すると米軍でも大損害受ける可能性が高かったのは確か
ただ、流石にソ連と二方面作戦はキツいから、降伏は妥当だが
100.名無しさん:2017年04月16日 15:17 ID:ZegIGI5n0▼このコメントに返信
今考えても真珠湾攻撃はマジキチだよな
101.名無しさん:2017年04月16日 15:18 ID:7SMku0.C0▼このコメントに返信
今の、北朝鮮も似てるね
102.名無しさん:2017年04月16日 15:19 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※26
食糧自給は無理だな。
ウランを抱えて飢え死にか。w
103.名無しさん:2017年04月16日 15:20 ID:Bx5qWyWo0▼このコメントに返信
軍人のくせに民間人を守る気が欠片もないからな帝国陸軍は
104.名無しさん:2017年04月16日 15:22 ID:qrvOJOW80▼このコメントに返信
今の北朝鮮まんまじゃん。
105.名無しさん:2017年04月16日 15:22 ID:.nLyEGvD0▼このコメントに返信
海軍軍令部の生き残った人で間違ったとか自分が悪かったとか思ってる人が少なく、
反省会でも、お前の所為というスタンスのようす。
挙句の果てに天皇陛下批判も飛び出したり。。。一体だれの兵隊?少し引く。
反省して考えを修正しないと同じ間違いをすると思うのですが。。

現代企業のプロジェクトでも少ない人数で無理な作戦を遂行する等
デスマーチとか大好きな様子。あまり今も昔の教訓が生きてませんね。
106.名無しさん:2017年04月16日 15:23 ID:aAqCDKKP0▼このコメントに返信
負けたら終わりだからな。ヒトラーだって勝ってたら違ったよ
107.名無しさん:2017年04月16日 15:24 ID:qivjc0Jq0▼このコメントに返信
ノモンハンの問題は教訓として火砲と戦車が必要とわかっていたのに
強化しないでその後の戦車開発に遅れをとった点じゃね。
まあ工業力足りないから仕方ないんだけど。
108.名無しさん:2017年04月16日 15:24 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※100
とにかく遠いんだよ、ハワイは!!
なんとかなる見込みがあったら明治政府の時点でハワイ王国を取り込んでいたに決まっている
109.名無しさん:2017年04月16日 15:25 ID:TufznM5K0▼このコメントに返信
ルーズベルトには後20年長生きしてくれていれば日本と日本人が消滅して世界はもっと面白そうだったんだがな
110.名無しさん:2017年04月16日 15:25 ID:zMQXs1N90▼このコメントに返信
※71
そうだよ?ドイツは新興国で外部に対する勢力構築に大きく遅れを取っていた。

そうではあるが優秀で勤勉であり、他国を従えんとする覇道を往く性格を持っていた。それで戦っちゃ負けを繰り返してるわけだから、頭いいのか悪いのかちょっと不明。

枢軸はドイツが考えて作ったものだろう?日本は巻き込まれた。アクシズって書くと違うアクシズ教徒が湧いてきてうざいんだよ。近頃更に別のが増えたし。

松岡 ドイツ 歓迎 これで検索。あと昭和天皇のお言葉で「松岡はどうした?」辺りを調べるといいよ。
111.名無しさん:2017年04月16日 15:25 ID:RJBFFBQj0▼このコメントに返信
一億総チャーハンじゃ!!
112.名無しさん:2017年04月16日 15:28 ID:ZADY4S070▼このコメントに返信
なんだ
在日スレかw
113.名無しさん:2017年04月16日 15:28 ID:w43wuZdD0▼このコメントに返信
終戦の日、宇垣はどこへいったんだろうね 
114.名無しさん:2017年04月16日 15:29 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※7
ノモンハンは時期的に見てよく考えられた逆陽動作戦だと思う。
ドイツのポーランド侵攻前に行われている。
恐らく、英仏の参戦の可能性を情報としてつかみ、日本がドイツと共闘してシベリアに攻めて来ないよう釘を打つために行った作戦ではないかと思う。
このころは南進論か北進論か鬩ぎ合っていた時期で、日本軍に損害を与えておけば躊躇するのではないかというもくろみがあったんじゃないだろうか。
そういう意味ではしてやられたと思う。
アメリカとは戦わされてしまったという感じしかないね。
115.名無しさん:2017年04月16日 15:30 ID:DmVDuEqr0▼このコメントに返信
※105
及川海軍大臣は開戦の責任について既に死んでいだ山本長官に責任をなすりつけてるよねえ
あと対米戦争開戦の責任者である野村駐米大使(もと海軍大将)も戦後は旧海軍残党に合流して政府内で栄達するんだよな

116.名無しさん:2017年04月16日 15:31 ID:jv.2yYzE0▼このコメントに返信
※108
ハワイ王族と皇族の結婚で同盟狙ってたって話は聞いたな
先にアメリカが併合したからお流れになったが
ハワイ併合時も軍艦派遣して牽制してたし、割とハワイと日本は因縁有るのよ
117.名無しさん:2017年04月16日 15:32 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※108
ニコニコの動画実況でもハワイを最初に攻略している。
取ってしまえば防御において非常に有利になっていたはず。
補給もやっているみたいだね。
馬鹿には分からないだろう。
118.名無しさん:2017年04月16日 15:35 ID:qrvOJOW80▼このコメントに返信
※19 アメリカに核撃たれてしまうな

アメリカにはデイジィカッターやバンカーバスターのように
通常兵器でありながら戦術核よりも強力な
チートな兵器がゴマンとある。

アメリカ自ら核抑止の特権を放棄することはない。
119.名無しさん:2017年04月16日 15:36 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※105
うそくせえ。聞いた風なことを言うなよ韓国人。日本人ってのは内省的であって他人に理由は求めたりせんのよ。
負け戦もあるであろう軍隊に在って自分の所属でもない奴にお前が悪い言いだしたら機能しなくなる。軍人の発言とも思われん。
国体そのものの陛下に理由を求める時点で帝国軍人の矜持ってもんがない。日本が悪いから戦争に負けたと言っているようなもの。
そいつの氏名と所属は何処だよ。生き恥なんてレベルじゃ済まないぞ。
120.名無しさん:2017年04月16日 15:39 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※117
ま~たハワイ攻略信者が湧いてんのかぁ...
いいから、当時の船舶でどうやってハワイの陸軍守備隊を撃滅できる陸上部隊を上陸させることができるのか説明してくれよ
しかもソースがニコニコって...
言っとけどHOI2なんかはアメリカ強すぎてゲームにならないから、弱体化させられてるからな
121.名無しさん:2017年04月16日 15:45 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
ソースはニコニコは失笑
122.名無しさん:2017年04月16日 15:45 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※117
バカはお前だ
太平洋戦争のシミュレーションを作るに当たってアメリカと日本の工業力差を誠実に表現すると
難易度がヤバいことになってクソゲーにすらならないんじゃあああ!!

ゲームの難易度は
普通<ハード<ベリーハード<クレイジー<ルナティック<<<<<史実だと考えると妥当

だいたい、真珠湾攻撃自体攻撃前からアメリカ政府にはバレバレな史実じゃ
ハワイの占領なんて非現実的
補給戦が長くて戦線が維持できないに決まっている
だから陸戦隊を送っていないのだ
123.名無しさん:2017年04月16日 15:49 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
※119

絶望的な劣勢にあって、「内省的で他社を批判しない日本人」なんて建前を維持できるわけないだろ

つか旧国体日本に、西欧列強に対する精神的な優位などないぞ
124.名無しさん:2017年04月16日 15:51 ID:ZRrBUJkA0▼このコメントに返信
※120
艦砲でオアフ島要塞の攻略ムズくね…?ってなって真珠湾の空爆に繋がってるのにな。
125.名無しさん:2017年04月16日 15:53 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※120※122
ハードだからなんだというのだ。ハワイにリースの粗方を注ぎ込んでも釣が出ると思うんだがね。
ハワイ残したまんま日本がアメリカの攻撃をしのぎきって講和に持って行くことの方が難易度高いわい。
捨て身で掛る要所と言ったらハワイ占領くらいしかなかった。史実は吶喊・特攻するところのウエイトの取り方がまちがっていたのだ。
それにしても日本の負け戦に随分と楽しそうだな。日本人の立場ならそう言う書き方にはならん。自分の国の心配でもしたらどうだ。
126.119:2017年04月16日 15:55 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※123
いーや、維持するね。何でも他人のせいにしだしたら末端に至るまでそうなってしまう。玉砕してまで戦えんよ。
日本人以外にゃ判るまい。
127.名無しさん:2017年04月16日 15:58 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※125
だから、攻略のための陸上戦力どっから持ってくんだ?
日本は序盤でフィリピン、マレー、中部太平洋を抑えないと直ぐ敵に反攻されてしまうぞ
仮に真珠湾後に直ぐ部隊を派遣して占領したとして、マレー、フィリピン、中部太平洋を抑えられなかったらどうする?
東京から7000kmも離れたところに大部隊が孤立してあっという間に殲滅させられる
128.(・Θ・)ダックニコルソン:2017年04月16日 16:01 ID:WQ5qxlsU0▼このコメントに返信
これは新鮮なスレですね
哲学ニュースとか
10年前のスレまとめたり
する事あるんですよ。
129.名無しさん:2017年04月16日 16:02 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※125
ハワイの維持が普通に難しいんだが?
弾薬と食料と油の補給の問題でね
補給船を送っても必ず数隻は犠牲になったのが史実なんだよ


どっちかっていうとお前はアメリカの潜水艦の活躍を知れべてみたほうがいいかもしれない
なぜ現在の日本の自衛隊の護衛艦は潜水艦絶対殺すマンなのかよくわかるぞ
130.名無しさん:2017年04月16日 16:04 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※125

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしい架空戦記や軍事評論家気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「旧日本軍はこれをやれば勝てた」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  日本が何故戦争に負けたか理解できない人間に面白い話は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 作れないぞ!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
131.名無しさん:2017年04月16日 16:04 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※129
× 知れべて
〇 調べて
132.名無しさん:2017年04月16日 16:04 ID:rBagpdVj0▼このコメントに返信
※83
>陸軍はまるまる中国に無傷で残ってたからでもあるんよ
中国に100万の兵士がいても本土で戦うのはほとんど国民義勇隊やしどうしようもないやん
中国からそいつら引き上げさせたり、本土の国民を捨石にして天皇陛下を松代からさらに中国へ逃がす案でもあったんやろか
133.名無しさん:2017年04月16日 16:07 ID:wTCshgMm0▼このコメントに返信
※125
ウェーク島攻略でも手間取って、ろくな防衛体制も構築できなかったのに、
オアフ島要塞攻略して維持なんて無理
134.名無しさん:2017年04月16日 16:08 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※122
馬鹿はまず黙ることを覚えろ。
第一実際に会って歴史の話でもする勇気でもあるのか。
大体文章を見れば知的能力水準は分かるんだよ。
小学生ぐらいならお勉強でもしておけ。
135.名無しさん:2017年04月16日 16:09 ID:rBagpdVj0▼このコメントに返信
※98
横やけどノモンハン事件後半のソ連一転攻勢では
前半の苦戦の間に輸送してきた『兵員51,950名、戦車438輌、装甲車385輌、76mm以上の重砲・野砲292門、高射砲87門、対戦車砲130門』の兵力を投入してきてて、日本軍はこれにかろうじて包囲殲滅を逃れたけどこれに匹敵する兵力を投入するのは無理やったで

寡兵でもよく善戦したんであってあれ以上続けたら日露戦争のごとく投入戦力差が広がるばかりやったやろ
136.名無しさん:2017年04月16日 16:09 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※134
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしい架空戦記や軍事評論家気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「旧日本軍はこれをやれば勝てた」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 大抵それは「先人が思いついたけど技術的にできなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  日本が何故戦争に負けたか理解できない人間に面白い話は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 作れないぞ!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
137.名無しさん:2017年04月16日 16:11 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※130
お前を含めて馬鹿学生なんだろうよ。
歴史は踏まえた上で、イフも考える価値は十分にある。
お前達の人生でも、ここで頭を下げ、自分の無能さを謝罪し賠償することで、運命が地獄から少しあがって、地獄レベル00ぐらいにはなるかもしれないな。
朝鮮人w
138.125:2017年04月16日 16:11 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※127
南方方面は後回しにでもしたら宜しかろう。事前に輸送船を増産してもいい。信濃を空母に出来たのだから武蔵を急造輸送艦にしてもいいな。船はでかいし頑丈だし輸送船としては速い。砲塔降ろせばさぞかし沢山積めただろう。何だってやれば出来たさ。爆弾抱えて敵艦の横っ腹にぶつかって行けと命令されるよりはずっとイージーでソフトだわい。
※129
俺はちっともそうは思わない。タラレバの話であるのなら後出しでものを考えられるんだからもうちとアグレッシブに脳味噌使うよろし。
潜水艦が何だって?米軍がハワイを拠点と出来ないなら西太平洋に潜水艦を展開するのだって一苦労だろうに。西海岸から持ってきてどのくらい巡回出来るのだ?西海岸まで戻らないといけないわけでな。
139.名無しさん:2017年04月16日 16:12 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※137
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしい架空戦記や軍事評論家気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「旧日本軍はこれをやれば勝てた」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 大抵それは「先人が思いついたけど戦力的にできなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  日本が何故戦争に負けたか理解できない人間に面白い話は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 作れないぞ!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
140.名無しさん:2017年04月16日 16:12 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※130
空想小説「双胴空母『瑞翔』出撃!!」
赤城「バカじゃないかしら・・・・・・
   三段甲板は着艦に一枚しか使えないからボツよ
   何よりも双胴にすると機動性が致命的に落ちて魚雷の餌食よ」
141.名無しさん:2017年04月16日 16:12 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
>>ID:.HjjL0ed0
これがNTUY装った工作員って奴か
142.名無しさん:2017年04月16日 16:12 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  馬鹿の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
無駄な抵抗はやめなw
馬鹿にされて終わりw
143.名無しさん:2017年04月16日 16:13 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※138
「武蔵を急増輸送船に」ごめん、草いいですか?
144.名無しさん:2017年04月16日 16:13 ID:wTCshgMm0▼このコメントに返信
※134
横から悪いが、
×第一実際に会って歴史の話でもする勇気でもあるのか
◯第一実際に会って歴史の話をする勇気があるのか
市民運動家じゃないんだからデモに頼りすぎない

>小学生くらい
「くらい」は要らない、小学生ならでおk

無駄な語句とか、同じ語句の繰り返しは頭良くないよ
145.名無しさん:2017年04月16日 16:16 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※139
残念だったね。自分以外にも書かれて。みんな面倒くさがって傍観するのがおちなんだが。w
私は一人でも書くけどね。
相手するほどのレベルでないことは承知だが、黙っていると好きかってやられる。
教科書の聖徳太子事案なんかも根っこはこれと同じだ。
馬鹿には馬鹿と言ってやることが必要なんだ。
私は正義の側にいるので、どのみち勝つ。
146.名無しさん:2017年04月16日 16:17 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※144
文法の用法が分からないらしい。w
147.名無しさん:2017年04月16日 16:18 ID:79HmF3ap0▼このコメントに返信
※103 朝鮮戦争時我が命助かりたい一心で自国民を残して橋を爆破した阿保は誰だったかな?
逃げ回るしか脳が無いチ ョ ン猿と一緒にされてもねぇ
※105 その生き残り所属と階級・氏名は?当時ふざけた台詞を吐けない空気で良く言えたな「軍法会議」物だぞ
※109 チ ョ ン猿も同じ運命だっただろ、史実原爆三発目は半島に投下される予定だったんだぞ馬鹿か?お前
※120 要塞化した真珠湾に8~12個連隊の守備隊、日本海軍戦艦8隻繰り出しても被害が大きい、下手すれば演習中の米戦艦・空母の挟撃で壊滅の危機
奇跡的に占領に成功しても兵站が困難、あっさり取り返される事を考えてないだろ
※122 日本の機動部隊の所在は分かってはいなかった、太平洋の何処かしか理解していない、又本国では太平洋に点在する基地に開戦の疑いあり警戒せよ・・・と、言われただけ
日本海軍機による攻撃が始まって2時間後に正式に開戦を伝える公式文書が大統領の手元に届いていた
後占領に必要な戦力で移動中発見される恐れもあるので上陸は白紙に。

148.125:2017年04月16日 16:19 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※133
ガム島やサイパンは取れただろ。ウエーク島だってハワイからの戦力がなければアメリカだって勝てまいよ。
ハワイは要所も要所なのだ。もともと分の悪い戦なのだから要所を断たなくて勝てるわけないでしょ。どんなにリスクがあってもだ。
要所、お判り?
149.名無しさん:2017年04月16日 16:20 ID:vsieI9bY0▼このコメントに返信
日独の末期戦を象徴するもの
日本:竹槍、超安価ヤケクソ特攻兵器(剣、震洋、伏龍等)、瀬戸物手榴弾
ドイツ:パンツァーファウスト、国民短機関銃、柄付手榴弾
150.名無しさん:2017年04月16日 16:21 ID:e9FEaoDt0▼このコメントに返信
大群に数人で突っ込んで全滅とか震えるわ
別の意味で
151.名無しさん:2017年04月16日 16:21 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
流石にID:.HjjL0ed0はねぇ・・・・・・
閲覧者の知性を低下を望んでいるんだろ
変な煽り合いばかりを狙っている
レスするにしてももうまともな返答は望まないで煽るだけでいいな
「黙ることを覚えよう」なんて流石に工作員の涙目丸出しだよ
152.105:2017年04月16日 16:22 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※147
軍法会議が無かろうが負け戦で人に理由を求める奴は軽蔑されるんだよ。少なくとも俺はそう考える。
命懸けでやってることなのだ。どんなに偉いやつが言おうがそれが当を得ていようが遺族が黙っちゃ居ない。
153.名無しさん:2017年04月16日 16:22 ID:Y2fj9G9G0▼このコメントに返信
粗探しし放題だから賢者ぶって上から目線で糾弾しまくれるけどバカにされるようなもんでもないのにな
154.名無しさん:2017年04月16日 16:23 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※133
最初は確かにたった4機のF4にやられている。急造の爆弾架から投下された爆弾で駆逐艦が轟沈していたはず。
しかし、その後は南雲艦隊に一蹴されている。
何が言いたいかと言えば、きちんとした戦力をそろえればきちんと勝てると言うことだ。
ハワイは開戦時とミッドウエイ攻略時の日本軍の状況は変わっているということだ。
イフの世界でも一つの状況が変われば歴史は変わるのだよ。
155.名無しさん:2017年04月16日 16:23 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※153
それはない。
156.名無しさん:2017年04月16日 16:25 ID:ee.i4Ilt0▼このコメントに返信
※7
戦犯無能外務省
157.名無しさん:2017年04月16日 16:25 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※153
馬鹿に馬鹿ということ。
工作員に工作員と言うことと、傲慢さとは関係ない。
報道の嘘をほっておけないから批判する。馬鹿にする言葉を使ったとしても、事実であればそれが変わることはない。
158.名無しさん:2017年04月16日 16:26 ID:Pt8.7bHs0▼このコメントに返信
※155
粗さがしだよ
ABCD包囲網で勝敗は決してあとは日本の維持を通して何とか国体の維持を図ったのが日米戦争
工作員のお前には関係はないことだが
159.名無しさん:2017年04月16日 16:26 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※151
お前達が出て行けばいいだけのことだ。
レベルを下げているのはお前等であることは確かだな。
馬鹿になんと言っても、自分を恥じることはないし、傷つくこともない。
事実なのだから。
160.名無しさん:2017年04月16日 16:26 ID:79HmF3ap0▼このコメントに返信
※152 無いとは言って無いぞ軍人・人として言ったまでだ
※153 被害妄想乙
161.名無しさん:2017年04月16日 16:28 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※158
日本を崇めておけ。
工作員でないならなw笑わせてくれる。朝鮮人が。
162.名無しさん:2017年04月16日 16:29 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※161
中学生さん、もう春休み終りましたよ
163.152:2017年04月16日 16:29 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※160
??? キミ軍人じゃないだろ。何がないって?文節からしてよくわからん。
164.名無しさん:2017年04月16日 16:30 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※151
お前の同類は※149だろう。
誰も信用しない。
165.名無しさん:2017年04月16日 16:30 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※162
お前だろうがw傷ついて引きこもれ。
もうそうだろうが。
166.名無しさん:2017年04月16日 16:32 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※165
167.名無しさん:2017年04月16日 16:33 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※165
ID:.HjjL0ed0「ソースはニコニコ」ドヤァッ!!
168.名無しさん:2017年04月16日 16:33 ID:.nLyEGvD0▼このコメントに返信
※119
海軍関係(反省会)のドキュメンタリーの本がいくつか出ているので読んでください。

しかし読んでも、こんなの嘘っぱち!とかいいそうなのが目に浮かぶ。
自分の見解以外認めようとしない人と議論をしてもしかたない。
どうぞご自由に。

169.名無しさん:2017年04月16日 16:36 ID:fScuR1xw0▼このコメントに返信
ガッチリハワイ太郎はなろうあたりで架空戦記書いてくりゃいいのに。
艦隊に随伴できる高速タンカーの手配で行き詰まるだろうけど。
170.名無しさん:2017年04月16日 16:38 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※167
ニコニコではない。
その中で行われている実況動画だな。
話をすり替えるな。いつもこういうことしかできないから馬鹿にされる。w
馬鹿にされているということぐらいは分かれよ。
そういうのをメタ認知といい、自分を客観視する能力というんだよ。
本来的な馬鹿にはこの能力が決定的に欠けている。
それがお前。
171.名無しさん:2017年04月16日 16:38 ID:1f6VEktl0▼このコメントに返信
※170
ID:.HjjL0ed0「ソースは実況動画」ドヤァッ!!
172.名無しさん:2017年04月16日 16:40 ID:cxQfYp.30▼このコメントに返信
いいからそのニコニコのurl貼ってくれよ
173.119:2017年04月16日 16:41 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※168
まあ概ね嘘っぱちだろうよ。或いは問題にもならないほど些細な問題か。
手記などには裏付けが入り事実ならここぞとばかりに取り上げるヤツが出るだろう。
少なくとも同僚とかで俺も俺も言う奴が出てこない。戦中戦後史として問題にもなっていない。表現の自由は保障されているのにな。
そんなわけで俺はその手のソースをいまいち信じないことにしている。
174.名無しさん:2017年04月16日 16:42 ID:yl0WwBOE0▼このコメントに返信
とりあえず、本スレ住人は失敗の本質・リーダー編を読んでみると良い気がする。
石原莞爾がよく分からんってことも無くなると思う。
あと※最初らへんのノモンハンに関してはそこでの死者や勝敗よりも、その後の教訓や情報が戦略レベルで活かされなかったことに注文すべきかと
175.名無しさん:2017年04月16日 16:43 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
テーマに戻れば
日本陸軍は末期になるにつれて、相手への損害を拡大している。
特攻などのせいで、まともな作戦と見られない傾向は確かにあるが、戦法としては圧倒的な不利な状況で冷静に効果を上げるための戦術を練っており、しかも情報収集とその分析もよく読み、練られてもいるようだ。
馬鹿に馬鹿にされるほどのレベルではなかったことは確かだろうと思う。
176.名無しさん:2017年04月16日 16:43 ID:o4Xyr4Fe0▼このコメントに返信
戦争に踏み切る前の日本は米国人を舐めていた節もあったんだよな。
日清、日露で勝ち取った既得権益と利権で国力を肥やして鼻高々になっていた。
1859年の第二次独立戦争での柴五郎少佐が日本に提出した報告によるとアメリカがスペイン軍、ポルトガル軍を相手に逃げまどう兵士が大勢いたこと、対スペイン艦隊に行った海軍の戦術や命中率などの評価を40年経過してもアメリカ軍に対する固定観念になっていたんだよな。
そして、英国が日本人をイロコワ俗のように仕立てあげようとするのだから当時の日本人の気質上、敵対するしかないわな。
177.名無しさん:2017年04月16日 16:43 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※169
艦隊の通常の移動は船速を落としたものだぞ。燃料食うからな。
178.名無しさん:2017年04月16日 16:49 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※176
気持ちの悪い表現を使うなよ。在日。
まともな日本語を使え。
独特の言い回しがあるから、気持ち悪い上に、何となく分かる。
「イロコワ俗」なんて、よく考えるものだ。馬鹿のくせに。
179.名無しさん:2017年04月16日 16:56 ID:2mFvCMQo0▼このコメントに返信
あれだけ焼け野原にされてるのに、飛べる飛行機がどこともなく沸いてくるのはすごいよな
180.名無しさん:2017年04月16日 17:14 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
飛べる飛行機が残ってるうちに降伏しないと本土決戦待ったなしだったからね
181.名無しさん:2017年04月16日 17:14 ID:ISRwxbCt0▼このコメントに返信
※94
背骨なさすぎ、それこそ連合軍・特アの思うツボ

※96
ク.ズ! 半島に帰れ

※123
明治維新のエネルギーを考えるに今よりあったんじゃない?
182.名無しさん:2017年04月16日 17:16 ID:PQnGH9.10▼このコメントに返信
普通は負けようのない海戦での勝ちを落としまくってたり
支那のゲリラを山から海に追い込む基礎の逆にやったりと
何がしたかったのか分からない作戦が多いよね
局地勝ち星を上げてる場所だけまともで優秀な指揮官の個人の能力頼みだったし
マジ軍や国の中枢部は何やってたの?
183.名無しさん:2017年04月16日 17:18 ID:64NEVHB70▼このコメントに返信
「そろそろやばいんとちゃう。せや、全員昇進させたろ!」
大昔亡くなったじいちゃん(小卒)短期間少佐になった。
なお役所じたいが無くなったため、もとの階級は関係なく転職には苦労した模様
184.名無しさん:2017年04月16日 17:23 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※164
在日のたまり場。
今日はなりすましは何人だ。
よくもまあ、嫌いな国の言葉を恥ずかしげもなく話せるものだ。

お前等、日本人なら日本人と言え。
で、大体スルーするのがこいつ等。
内面は涙で一杯の人生。惨めだな。
185.名無しさん:2017年04月16日 17:25 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
※182

それ言い出すと、そもそも陸軍が守ろうとした国体や、国体の最中枢にいる特定個人の責任論になってまうぞ

幸い無能な前線指揮官に関しては陸海共に人材豊富なのだから、牟田口叩きに興じて政治中枢の無能には目をつぶっておくのが愛国的日本人だろう
186.名無しさん:2017年04月16日 17:26 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※182
コピペ(人のを使わせてもらってます)

1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
支那軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、支那派遣軍は二戦級だった。
それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。

※これを読んで感想をどうぞ。
187.名無しさん:2017年04月16日 17:28 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
※186

外交の失敗は軍事の成功では覆せないんだなと思いました。
188.名無しさん:2017年04月16日 17:35 ID:3p4KEcgs0▼このコメントに返信
※10レスが遅くなりましたが 貴方の言うタイプの人間が涌いていますな。
189.名無しさん:2017年04月16日 17:41 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※188
お前達だ。
人が言って、それへ共感したりはしないだろう。自分のことだ。
それから理詰めで考えて整合性があるものを変える必要もない。
戦時の売春婦をかっさらった被害者と偽る相手に合わせる必要はないだろう。
日本は戦争に負けたから何でも言うことを聞けとやり続けてきたのがお前達だな。
それをこれから叩きつぶし、地獄に落とすのが正義の行動と言うことになるね。
190.名無しさん:2017年04月16日 17:42 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※187
これからあんたたちが辿る道だわ。w
もう進行中。
191.名無しさん:2017年04月16日 17:43 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※187
在日のたまり場。
今日はなりすましは何人だ。
よくもまあ、嫌いな国の言葉を恥ずかしげもなく話せるものだ。

お前等、日本人なら日本人と言え。
で、大体スルーするのがこいつ等。
内面は涙で一杯の人生。惨めだな。
192.名無しさん:2017年04月16日 17:54 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
第二次大戦の日本外交の敗北をしたり顔で語る輩は多い
そういう連中ほど、日本外交の敗北は同時に中国外交の勝利であった史実は見ないふりするのはなんでだろうな

欧米白人の支配と戦うならば、求められるのは有色人種の団結であり、当時としては要するに日中同盟だろ

日支事変なんてやらかした時点で、日本外交は米に嵌められていたんだよ
193.名無しさん:2017年04月16日 17:56 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※192
それをじゃましたのが支那。
歴史を直視しろ。
194.名無しさん:2017年04月16日 17:59 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※192
何言ってるかよくわからん。日本外交の敗北をしたり顔で語る輩は大抵中国外交の勝利とか言い出すだろ。
だが第二次大戦を戦った奴は最終的に誰も外交で得をしておりはせんよ。してないだろ。中国も含めてな。
中共?まだ国家としての体を成してないし参戦してないわな。
195.名無しさん:2017年04月16日 18:00 ID:ZRrBUJkA0▼このコメントに返信
コメ伸びる要素あったっけと思ったら㋖がまだ暴れてたのか
お前等触るのも程々にしとけよ

※187
そもそも勝てるか判らんような軍事作戦を起こす事自体が外交の失敗だしな
196.名無しさん:2017年04月16日 18:02 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
米の尻馬に乗れば満州と山東を回収できる、不平等条約も完全に清算できる

対して日本は亜細亜解放とかワケわからんこといって銭なんか一文も出せやしない

中国が米を選ぶのは当たり前だろ?なに文句言ってんだよ
197.名無しさん:2017年04月16日 18:06 ID:nKXAbusH0▼このコメントに返信
終戦直前の総ボロボロ状態ですら

国内の大本営とかの若い連中は

徹底抗戦!!!!!!!!!とか叫んで
元気余っとるしな

前線逝って来いとしか
198.名無しさん:2017年04月16日 18:08 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
※194

中共は、中華民国が勝ち取った戦勝国、五大国という外交的成果を継承しているぞ
199.名無しさん:2017年04月16日 18:10 ID:DmVDuEqr0▼このコメントに返信
※192
80年前の大陸浪人と発想が完全に同じ
そんな風に中国人に対して下出に出たりしたら、彼らは米国を抱き込んで日本を大陸から追い出そうとするだけ
有色人種の団結とか寝言は寝てから言ってくれ


200.名無しさん:2017年04月16日 18:18 ID:c9idl0Ru0▼このコメントに返信
クトゥルフ大好き民族だからこそや邪神に挑め
201.名無しさん:2017年04月16日 18:21 ID:ioOftPyl0▼このコメントに返信
※192

80年前の日本は北一輝を処刑して中国に攻めこんだが結果大失敗だったろ
ならそれを踏まえて大陸浪人風の発想でやってみようと考えるのは自然だと思うぞ
202.名無しさん:2017年04月16日 18:22 ID:4QU.MBUb0▼このコメントに返信
回天はなぁ…
東條「確実な死を前提に兵士を送り出すなや」
海軍「陸軍のいう事は聞かん!」
東條「せめて脱出用のハッチくらいは…」
海軍「しゃーねーな」
なお、初期試作型だけに付けた模様
203.名無しさん:2017年04月16日 18:34 ID:8t.XA5ch0▼このコメントに返信
日清戦争以来、日本を白人国家で潰せと言って来た大嫌いなドイツと同盟を組まざるを得なかったこと自体がやけくそだろ。
その原因を作ったのは主にアメリカ。
人種差別主義の時代に外交力に限界があったんだろ。
204.名無しさん:2017年04月16日 18:56 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※198
これからなくなるから。
G7なんていうのも支那外しに他ならない。
205.名無しさん:2017年04月16日 18:56 ID:vVB5Jfgp0▼このコメントに返信
アメさんも結構やけくそ作戦やってるんだけどね。
206.名無しさん:2017年04月16日 19:28 ID:.HjjL0ed0▼このコメントに返信
※187
支那は武装解除すべきだな。
207.名無しさん:2017年04月16日 19:39 ID:.wkSc.Xf0▼このコメントに返信
大日本帝国のやけくそ作戦には理由があると思っている
黄金をフィリピンと台湾に集積し秘匿するための時間稼ぎだったと思う
もし支那がフィリピンか台湾に軍事進攻するならアメリカ様と確実に戦争になるw
そんな気がするね(確証のある話ではないが)
208.194:2017年04月16日 19:49 ID:rwC3YRgy0▼このコメントに返信
※198
中華民国と中華人民共和国では政府が違う。別の国だわい。カバめ。
中華人民共和国に国土をまるっと乗っ取られるような外交を俺は上手だとは言ってやれんなあ。
209.名無しさん:2017年04月16日 19:54 ID:.cIjb7nY0▼このコメントに返信
※10
地位を守るために対面を保ちたいってね
軍だとそれが絶対性を持つからたちが悪い。足を引っ張り出すからね。日本にとっては敗戦時の風習だ。
ちなみに自衛隊はまだこれを引きずっているそうだよ。隊員は可哀想です。お疲れ様
210.名無しさん:2017年04月16日 19:56 ID:3a6K0d3L0▼このコメントに返信
※1調べれば調べるほどバカ集団だと認識できるんだよなあ
陸軍はいくらかマシだけど
211.名無しさん:2017年04月16日 20:02 ID:3a6K0d3L0▼このコメントに返信
※70
ネっトウヨがまともな思考なんかできるわけないやろ
自分と意見が違うやつはみんな在日認定や
212.名無しさん:2017年04月16日 20:06 ID:3WY9sF300▼このコメントに返信
哀れな感じが好き
213.名無しさん:2017年04月16日 20:12 ID:3a6K0d3L0▼このコメントに返信
まーた国籍透視能力者が沸いてるのか
214.名無しさん:2017年04月16日 20:15 ID:.cIjb7nY0▼このコメントに返信
※213
止めてさしあげろ
あんたも認定されてしまうぞ笑
215.名無しさん:2017年04月16日 20:20 ID:kNnvK4V50▼このコメントに返信
外交政策に目をつぶっても兵站の失敗がなぁ。
大陸と半島にのめりこみ過ぎて、海洋側に味方がいなかった時点でアレなんだが。
だから日本を取り込もうとする中国に寄るのは最悪の選択と言えるだろうな。
216.名無しさん:2017年04月16日 20:58 ID:.nLyEGvD0▼このコメントに返信
論議ではなくて、発言する人間を認定しては罵倒するだけの
まとめサイトなんですね。
217.名無しさん:2017年04月16日 21:38 ID:vsUOqTxl0▼このコメントに返信
大戦犯近衛文麿
218.名無しさん:2017年04月16日 23:18 ID:c9pPIffo0▼このコメントに返信
※2
同意。
面白いとか感覚おかしい。日本人ならそんな他人事の様に言えない。
219.名無しさん:2017年04月16日 23:44 ID:KqnGcw440▼このコメントに返信
勝つことじゃなくて死ぬことが目的の国家になってたからな
最後の方のカルタゴやビザンティン帝国と同じ状態。
創作物として、そういう魅力はあるかもね
もし陛下が決断してなかったらガチで滅亡してただろう。ワイの爺さんも「死ぬもんだと思ってた」とか平気で言うしマジで民族消滅してたと思うよ
そのあと生き残りとアメリカ人で再建されるだろうけどもはや同じ国ではないだろうね
今のフィリピンみたいな国に絶対なる。あーヤバい!(恐怖)
220.名無しさん:2017年04月16日 23:45 ID:J8WNyK.J0▼このコメントに返信
感覚が昭和。全然洗脳が解けていない。もうジジババはいらん!消えろ!!!


221.名無しさん:2017年04月17日 00:22 ID:ewPkzKu.0▼このコメントに返信
日本人なら自国の軍隊の無能を嘆くべきだろ。
顔真っ赤にして在日認定したところで、実際無能には変わらないし。
その中でも関東軍とかいう戦犯集団を擁護する連中は私には理解に苦しむね。
222.名無しさん:2017年04月17日 01:27 ID:hgN5RQQR0▼このコメントに返信
東南アジアの一連の無謀な作戦ってほぼ辻政信の独断専行による命令改変らしいからなぁ・・・。
223.名無しさん:2017年04月17日 01:58 ID:c3Yy4YkB0▼このコメントに返信
何がやけくそって、勝つ前提だった事
224.名無しさん:2017年04月17日 02:10 ID:GQxrByhd0▼このコメントに返信
ノモンハンは日本の勝ちって言う人いるんだ
損害の大小だけで勝ち負けを決めるなんて素人の考えだろうに
おまけにソ連が大損害を受けてたことは戦後かなり経ってから分かったのに
225.名無しさん:2017年04月17日 03:13 ID:FQP4uhbE0▼このコメントに返信
この類の話題は反日左翼が躍起になって先祖の死闘をこき下ろすからねえ

先祖の死闘のおかげでアジアは独立し
先祖の死闘のおかげでアメリカは本土決戦に躊躇し、国体はかろうじて守られた

朝鮮のように戦うこともなく自ら併合を願い出たりしていれば、日本は永遠に馬鹿にされていただろう
226.名無しさん:2017年04月17日 03:17 ID:P7HuTB1K0▼このコメントに返信
※216
普通に日本人以外もいるから仕方ない
あいつら日本の軍隊に対する不信感を刷り込むこと自体が目的だからね
それを前提にして読んでほしいものだ
227.名無しさん:2017年04月17日 03:18 ID:FQP4uhbE0▼このコメントに返信
ノモンハンは上杉の川中島の闘いみたいなもんだな
その地域はかろうじて維持できても、寡兵の日本軍よりも多大な被害を受けたソ連
それにしてもソ連の機械化部隊に対し、よく歩兵部隊であんだけの被害与えれられたもんだ
228.名無しさん:2017年04月17日 05:01 ID:uhaIZPYg0▼このコメントに返信
今の国体は米軍だろ
天皇なんて米軍の飾りにすぎない
229.名無しさん:2017年04月17日 05:47 ID:vFqCGIE50▼このコメントに返信
実は昭和19年前半までは結構なめプ状態だった(前線の実体はともかくとして)
日本国内が本当にどん詰まりの末期感に染まり始めるのは19年後半より
一億特攻とか言い出すのもその辺から
230.名無しさん:2017年04月17日 08:02 ID:uu5LXhiV0▼このコメントに返信
ここ最近の政治や行政を見ていて理解した。
日本の政治家、行政人の事なかれ主義、どこまでも保身を優先する体質が原因で、最悪の状態まで追い込まれて爆発したのが先の大戦なんだね。

政治、行政に実力主義を国民が政治を動かして本気で導入しないと、たとえ今回の危機を乗り切ったとしても、近い将来にまた繰り返すよ。自浄能力が奴らにはないしね。
231.名無しさん:2017年04月18日 01:23 ID:BJ4lzQtJ0▼このコメントに返信
天皇が米軍の飾りとか言ってる反日左翼w
232.名無しさん:2017年04月18日 05:21 ID:dmK9wosT0▼このコメントに返信
現代の若者でも日本軍は凄い!という妄想ばかりしてるんだから、戦前の軍部も同じ感じだったんだろうな。
233.名無しさん:2017年04月18日 11:47 ID:ZKo0uGSs0▼このコメントに返信
※232
インパール作戦とかアホの所業とかよく言われるけどそれを全滅するまで愚直にやり通した日本兵ってのはそこまで統制の取れた優秀な兵士だったってのを逆に証明しちゃってるんだよな。
それが良いことかどうかは別としてね。
まぁ、一部の参謀将校の本国への噓の報告&命令握り潰しが原因だがね。
大本営は兵站を現地調達できてると信じ切ってたからGOサイン出してたんだよ。
234.名無しさん:2017年04月19日 06:35 ID:Tr7uPFwF0▼このコメントに返信
※197
235.名無しさん:2017年04月20日 08:03 ID:ADN..vwa0▼このコメントに返信
※233
師団長が無断撤退してる皇軍史上ありえない作戦だったんじゃ?

お名前