スポンサーリンク

2017年05月19日 10:05

戦艦大和って強かったの?

戦艦大和って強かったの?

001

引用元:戦艦大和って強かったの? [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1491393534/

1: 2017/04/05(水) 20:58:54.924 ID:1tsb+yFqd
実戦でガンガン使ってたらそれなりの活躍できたのか?

2: 2017/04/05(水) 20:59:08.228 ID:kUaRRFlJa
無理

3: 2017/04/05(水) 20:59:18.518 ID:6hXwNdUzM
「戦艦」では最強

5: 2017/04/05(水) 20:59:36.135 ID:3Bix4eJ60
魚雷食らってもほぼノーダメだぞ

10: 2017/04/05(水) 21:00:37.720 ID:kUaRRFlJa
>>5
それは武蔵な

24: 2017/04/05(水) 21:07:27.780 ID:3Bix4eJ60
>>10
大和じゃなかったか?
航行中に魚雷食らっても乗員が気付かなかったの

26: 2017/04/05(水) 21:09:49.520 ID:kUaRRFlJa
>>24
武蔵が魚雷山ほど食らっても全然沈まなかったのを見て大和には片舷だけに魚雷ぶちこんだからすぐに沈んだって言いたかった

そのレスなら確かにそう

29: 2017/04/05(水) 21:10:52.775 ID:3Bix4eJ60
>>26
ああ、そういう事か
そのせいでバランス取れなかったんだよな

6: 2017/04/05(水) 20:59:48.561 ID:VWQsyLG20
スペック上では云々

7: 2017/04/05(水) 20:59:54.516 ID:uPeQgXvQ0
艦隊決戦やってたら強かったかもね

9: 2017/04/05(水) 21:00:18.419 ID:UOn4guEZ0
時代は航空機と空母の時代

11: 2017/04/05(水) 21:01:27.354 ID:20N1Gn5O0
起工から就役の間に時代がガラッと変わっちゃったから厳しい
でも、仮に航空機の台頭がなくてもユトランド沖海戦の例があるように艦隊決戦は簡単には成立しないから
やっぱりそんなに活躍はしなかったんじゃないかな

12: 2017/04/05(水) 21:02:05.050 ID:VWQsyLG20
生まれるのがもう少し早かったなら天下取ってた・・・気がする

13: 2017/04/05(水) 21:02:13.104 ID:dWnXlXrl0
現代のイージス艦と戦ったらイージス艦優勢で引き分けらしい
イージス艦は大和の主砲の最大射程より外から攻撃できるかららしい

16: 2017/04/05(水) 21:03:08.750 ID:20N1Gn5O0
>>13
イージス艦が駄目ならロシアのミサイル巡洋艦の出番ですよ

15: 2017/04/05(水) 21:02:49.731 ID:eFfx6NKZd
それ引き分けじゃなくて圧勝じゃないの

20: 2017/04/05(水) 21:04:28.709 ID:20N1Gn5O0
>>15
ハープーンだと大和に限らず戦艦の装甲は貫けないから引き分けってことでしょ
俺としては戦闘能力失う可能性高いと思うから判定負けじゃねーのと思うけど

22: 2017/04/05(水) 21:05:52.156 ID:HemlzpDz0
艦隊運用ドクトリンがクソだからどうやっても活躍できんだろ
空母を前線に出して戦艦を温存すんのか

25: 2017/04/05(水) 21:09:12.780 ID:qE1RqLSYd
ニューヨーク沖でアイオワと殴り合いした後、自由の女神目掛けて艦砲射撃なんて展開があったら大和の戦闘力をいかんなく発揮出来ただろうが
第二次大戦では残念ながらそういうシチュはなかった

27: 2017/04/05(水) 21:09:55.519 ID:2qRiQZ350
アイオワってレーダー射撃とかいうのがついてて命中率が段違い
大和とアイオワがタイマンやったらアイオワの圧勝
って昔に聞いたけどどうなんだろ

31: 2017/04/05(水) 21:11:10.674 ID:JCmFxw6b0
>>27
レーダーというか射撃指揮装置の精度が桁違いで一方的にボコられるってのはどっかで聞いた

32: 2017/04/05(水) 21:13:30.054 ID:ZLAzSGnBd
>>27
実はレーダー射撃もそれほど命中良くないよ
何故か神格化されてるけど

33: 2017/04/05(水) 21:14:00.179 ID:20N1Gn5O0
>>27
当時のレーダー射撃は精度低いから目視で確認できるなら目視でやるよ普通

38: 2017/04/05(水) 21:16:35.043 ID:qE1RqLSYd
>>27
当時のレーダーはアイオワ級のものでも言われてる程戦闘で優位に立てる性能じゃなかったと聞いたが

レーダー管制射撃とか出来なかったろ確か

30: 2017/04/05(水) 21:11:01.722 ID:bDXrXDj/d
アイオワ級が湾岸戦争でも使われたのはびっくりした

35: 2017/04/05(水) 21:14:06.375 ID:kUaRRFlJa
私見だが大和型の使い方なんて制空権確保した後に移動砲台として陸上に一式徹甲弾打ちまくるくらいしか使い道無かったと思う
それなら艦載機で爆撃より遥かにコスパいいし

37: 2017/04/05(水) 21:15:48.221 ID:98QL+ArVd
大戦期のレーダー射撃をまるで現代の無人砲塔自動照準GFCSかの様に言う奴居るけどそんなんじゃないんだけどね

39: 2017/04/05(水) 21:16:51.864 ID:G5bpDCl50
航空支援さえあれば勝ってたはず
空を握られた時点で勝負はついてた
性能は間違いなく当時において最強だったよ

40: 2017/04/05(水) 21:18:07.305 ID:G5bpDCl50
戦艦戦なら大和に勝てる艦はないだろうな

42: 2017/04/05(水) 21:20:32.521 ID:2qRiQZ350
そもそも戦艦vs戦艦でタイマンやる時って相手が目視で見えるような距離なの?
なんとなくだけど30kmも離れたら水平線に隠れちゃいそうだけど

47: 2017/04/05(水) 21:24:50.542 ID:20N1Gn5O0
>>42
一応30kmくらいなら見えるんじゃないかな
その距離だと弾着の観測が難しいから諸々含めて水偵にやらせると思うけど

48: 2017/04/05(水) 21:26:52.357 ID:qE1RqLSYd
>>42
観測機打ち上げて空からのデータをもとに観測射撃する

あと大和の主砲の射程距離は42kmとか言われてたが実際は20kmちょっとまで近づかないと当たらなかったそうだ

あくまで大和は艦隊決戦を想定した艦で実際はアウトレンジ射撃は余り想定してなかったとか

43: 2017/04/05(水) 21:21:07.285 ID:qE1RqLSYd
極論いえばイージスシステム+トマホークガン積みした大和を造れば現代最強の軍艦になりうる

45: 2017/04/05(水) 21:23:36.377 ID:j9l2jfa6d
>>43
まぁ潜水艦には敵わないんだけどね

44: 2017/04/05(水) 21:21:38.164 ID:20N1Gn5O0
レーダーが活躍したのは対空だろ、あの時代だと
素早い探知と、アメリカの場合FCSと連携してVT信管で効果的な弾幕を張れたとか

あくまでも弾幕であって、撃墜自体は航空機によってされることが一番多かったそうだけど

46: 2017/04/05(水) 21:24:44.612 ID:kUaRRFlJa
艦船の問題より作戦暗号Dを使い続けた情報戦の敗北が結局ミッドウェーに帰結するんだと思う

49: 2017/04/05(水) 21:27:22.629 ID:20N1Gn5O0
>>46
暗号が漏れてなくても(≒ミッドウェーで勝ってても)敗戦の日が伸びただけだとは思うけどね
ミッドウェー落としたら日米の戦争としては手詰まりだし、ミッドウェーから一年もすれば軍艦が次々戦線に加わってくるし

その間にアメリカ政府を折れさせて、イケイケの国民は頭冷やさせる外交内政ともにウルトラC決めないといけないっていう

52: 2017/04/05(水) 21:30:48.026 ID:kUaRRFlJa
>>49
敗戦必至は間違いないけどここまで酷い敗戦にはならなかったんじゃないかな?
まあ外務省の無能とかあるし一概に戦局だけで語るのは無理があるけど

50: 2017/04/05(水) 21:28:43.960 ID:6wuK5GQIa
三連装レールガンとかロマンに満ち溢れた戦艦作って欲しい

51: 2017/04/05(水) 21:29:21.712 ID:20N1Gn5O0
そういや、アメリカ軍はレールガンの試作型公開してたね

54: 2017/04/05(水) 21:31:11.583 ID:UQmOHQA80
レールガン1門だけでもクソ電気食うのに

55: 2017/04/05(水) 21:33:53.928 ID:UQmOHQA80
現代で大和級作ったら天守閣のような美しい艦橋ではなく
ステルス性考慮のピラミッドみたいな変な船になる

60: 2017/04/05(水) 21:37:57.344 ID:UQmOHQA80
大和の艦橋は目で探すこと前提であの形だからな
レーダーで探すとなるとただのベランダ

61: 2017/04/05(水) 21:39:57.850 ID:UQmOHQA80
第二次世界大戦の船は程よく手作業があるからこそあの形
技術が進み自動化するにつれて船外での作業が減り、どんどんシンプルでつまらない形にになっていく

66: 2017/04/05(水) 21:43:47.697 ID:JVnc0OGTd
今も昔も機能美でカッコいいけどな…
ただ今と昔では機能が変わっただけで

72: 2017/04/05(水) 21:49:07.677 ID:tx6EkKFF0
大和の主砲が必要な相手っているんだろうか
あのクラスになると直撃でなくても周囲ごと吹っ飛ばすらしいが

74: 2017/04/05(水) 21:53:07.393 ID:20N1Gn5O0
>>72
戦艦の装甲は原則的に「想定される交戦距離で自分の砲弾を防げること」で決まる
逆に言えば、相手の主砲よりでかい主砲を積むということは相手の砲弾でダメージを喰らわない距離から相手にダメージを与えられるということ
あとは、わかるな?

つっても、パナマの制約で装甲を犠牲にしてる事の多いアメリカ戦艦とか
逆に遠征が多くて本格的な修理ができない事が多いからやたらと装甲を厚くしてるイギリス戦艦みたいなのもあるわけだけど

79: 2017/04/05(水) 21:58:53.082 ID:tx6EkKFF0
>>74
あの主砲が必要な相手がいるというより、あの主砲があればほとんどの相手に有利を取れるってことか

76: 2017/04/05(水) 21:55:34.180 ID:tzAP9oKN0
主砲においては対艦弾は積んでいく必要なかったな
対空用の散弾を積んで主砲を巨大ショットガンのように運用すべきだった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月19日 10:07 ID:rjoDvpK90▼このコメントに返信
毎度挙がるスレだな日本落とししてないでヘル朝鮮に帰れ在日スレ主。
2.名無しさん:2017年05月19日 10:14 ID:e3l5qDNd0▼このコメントに返信
そんなに有力な兵器なら今でも作るでしょ
3.名無しさん:2017年05月19日 10:17 ID:rjoDvpK90▼このコメントに返信
※2
戦艦で投射火力は、凄いだけど維持費がな~最低4隻居ないと補給整備が出来ないから最新兵器で国防費が膨らんだ今の先進国でも保有は、無理なんだよ。
4.名無しさん:2017年05月19日 10:18 ID:dmx0VjEq0▼このコメントに返信
当たれば強い
5.名無しさん:2017年05月19日 10:18 ID:SgJGI.Sv0▼このコメントに返信
強かったよ
でも時代に取り残された
そんだけ
6.名無しさん:2017年05月19日 10:22 ID:mNhUxdqI0▼このコメントに返信
充分強いよ、けどアメリカとの戦争では物量によって負けた、物量に(大事な事なので2回)ソ連とか中国、イギリスフランス相手だったら力は発揮してた
もちろん勝敗はわからないけど
7.名無しさん:2017年05月19日 10:22 ID:YduXO.XJ0▼このコメントに返信
またこれ?
8.名無しさん:2017年05月19日 10:22 ID:frLiLd920▼このコメントに返信
戦艦対戦艦なら強いんじゃね? ミズーリが戦った宇宙人のキモい宇宙戦艦と戦っても余裕で勝てるだろ
こまいのに群がられてタコ殴りにされて沈められたけど
9.名無しさん:2017年05月19日 10:25 ID:e3l5qDNd0▼このコメントに返信
今は戦艦の立場が空母になってるだけよね
大和級がやられたのは護衛がない状態での運用になってしまったからだな
10.名無しさん:2017年05月19日 10:27 ID:QYT2y.o40▼このコメントに返信
(水上兵器限定で戦えば)強かったぞ。
なお航空機の団体様相手には無力な模様。
11.名無しさん:2017年05月19日 10:28 ID:rjoDvpK90▼このコメントに返信
※9
大和一隻を行動不能にするために沖縄近海いた米機動部隊の総力戦だったからな~大和を貶めたい連中は、その事を綺麗にスルーする。
12.名無しさん:2017年05月19日 10:29 ID:Z96m5yzm0▼このコメントに返信
戦略兵器としては、存在自体が秘匿されていたため抑止力につながらず無価値といっていい。
いっそのこと性能を喧伝していれば、モンタナ級などの生産で米国に負担をかけることはできたかもしれない。

兵器の性能としては、ほぼ理想解と言っていい出来。
改設計するとしても艦尾を伸ばして速度性能を改善する程度、30ノットあればだいぶ使い勝手がよくなる。
13.名無しさん:2017年05月19日 10:29 ID:qEjSsKeI0▼このコメントに返信
当時の戦艦としては強かった・・が・・。
時代は航空機の時代になってたから、アメリカも戦艦の運用は上陸戦における浮き砲台としての役割しかなかった。
沿岸攻撃に関しては爆撃よりも戦艦の砲撃の方が破壊力では爆撃機よりあったからな。
14.名無しさん:2017年05月19日 10:30 ID:rjoDvpK90▼このコメントに返信
※10
300機対単艦ならどうな艦種でも無力だよ10や20なら振り切ったかもよ。
15.名無しさん:2017年05月19日 10:31 ID:n41iQRNi0▼このコメントに返信
射撃管制レーダーは光学式の照準装置と同時に使用するもの。
標的との距離しか分からないんだぞ。
16.名無しさん:2017年05月19日 10:32 ID:Q7bdTnD30▼このコメントに返信
※8
大和なら一撃で木っ端微塵にするだろうな
が、それ以前に異星人の宇宙船の設定がおかし過ぎたな
シールドを発生出来るのに、何故ガラガラみたいな実体弾を投げつけてくるんだろうな
17.通りすがり:2017年05月19日 10:32 ID:wfXikMlP0▼このコメントに返信
♪戦艦大和が沈むとき~
大砲一つに玉2つ~
18.名無しさん:2017年05月19日 10:33 ID:rjoDvpK90▼このコメントに返信
※12
公称27ノットだったらしいけど近海でそう遠くに行かないなら30ノット位は、出せたらしいぞ。
19.名無しさん:2017年05月19日 10:38 ID:g.WVK2SA0▼このコメントに返信
日本
「当たれば強い」
「外すのは努力と根性が足りない」
アメリカ
「外れてもいいから撃ちまくれ」
「馬鹿でも当てられるような戦術を」
20.名無しさん:2017年05月19日 10:38 ID:sPTDO4gx0▼このコメントに返信
強いけど、同じ土俵で戦わないのが最善ってのは、
大和に限った話ではないわな
21.名無しさん:2017年05月19日 10:39 ID:HXQOWf8b0▼このコメントに返信
※6
この記事は大和の話してるってわかってる?
22.名無しさん:2017年05月19日 10:40 ID:YesR4pTf0▼このコメントに返信
うちの猫もヤマト
戦艦でなく宅急便から
23.名無しさん:2017年05月19日 10:41 ID:P30m1LU80▼このコメントに返信
世界最大級の無駄兵器

ただの海上ホテル
24.名無しさん:2017年05月19日 10:42 ID:e3l5qDNd0▼このコメントに返信
無駄じゃないからアメリカが必死になってつぶしたんだよなぁ・・・
25.名無しさん:2017年05月19日 10:43 ID:CoqcwLf.0▼このコメントに返信
沖縄での米軍の対大和用戦力から考えれば、艦隊決戦にこだわらずに、大和はデカい囮として外洋に出せば良かったのかなと思う。本命の作戦を別に用意する必要があるけど。
大和を囮として使える柔軟性が無いのが問題なんだよな。結局、長門も元気に終戦迎えるし。

大平洋戦争で戦艦同士の殴り合いは、霧島ぐらいしか無いんだっけ?
26.名無しさん:2017年05月19日 10:46 ID:UVGW2vsi0▼このコメントに返信
大和がアイオワに負けるとすれば命中精度ではなく速力の差からの敗北くらいだろう
27.名無しさん:2017年05月19日 10:51 ID:SCjyT.py0▼このコメントに返信
西海岸まで行ければ強かったかもね
あそこで戦艦横につけたら更地になるで

なお戦艦の運用は艦隊戦より面制圧がメインぞ
28.名無しさん:2017年05月19日 10:53 ID:mYy70rKt0▼このコメントに返信
ミッドウエー攻撃でもガダルカナルでも大和を護衛機で守りながら陸への艦砲射撃に使ったら、最強だったろう。
大和を造りながら、活用出来なかった日本海軍の無能がヤマトホテルにしてしまった分けだ。
29.名無しさん:2017年05月19日 10:58 ID:wlNhYauY0▼このコメントに返信
ガミラス相手に単艦で無双するから
30.名無しさん:2017年05月19日 10:58 ID:psY5n2fS0▼このコメントに返信
※3
維持費じゃなくて単純に装甲がいらないからだろ。
装甲がいくら厚くて、沈まないとしてもミサイルくらったらレーダーいかれてミサイル攻撃出来なくなる。
しかも遅い。
レーダーなしでできる艦砲射撃なんてほぼいらないし。
31.名無しさん:2017年05月19日 10:59 ID:P30m1LU80▼このコメントに返信
※24
必死w?
普通に航空機で一方的に潰しただけですが?
32.名無しさん:2017年05月19日 11:06 ID:hNycqhmH0▼このコメントに返信
序盤からガンガン使っていれば結構活躍したとは思う。問題は温存しすぎて艦は航空攻撃に恐ろしく弱い事が発覚してから使い始めた。まあ、それを教えたのも日本だったのは皮肉にもならんが
33.名無しさん:2017年05月19日 11:07 ID:iYStuGI00▼このコメントに返信
運用の問題なんだよ
沖縄戦みたいに、単艦で出撃しても犬死
空母やら潜水艦やら駆逐艦やら、船団組んでこその戦艦
34.名無しさん:2017年05月19日 11:07 ID:.RbJ1SfG0▼このコメントに返信
強かったが運用がうまくいかなかった。使用のチャンスがあったとすれば、1942年秋のガダルカナル争奪戦。目的は46センチ砲による海上からのヘンダーソン基地への艦砲射撃。9門の主砲の一斉射撃は物凄い破壊力だ。数百発を基地周辺の平面を含め均等に打ち込めばダメージは相当なもの。しかし連合艦隊はこれをやりたかったができなかった。それは大和を動かす大量の油がなかった。だから残念ながら山本司令長官ら艦隊司令部の宿泊するホテルでしかなかった。後は1944年秋のレイテ湾への強行突入。すぐそこまで来ていながら栗田司令長官はそれをしなかった。理由はいろいろとあると思うが不明。あとは歴史のイフ。うまく行ったかもしれないが、全然役立たずだったかもしれない。
35.名無しさん:2017年05月19日 11:09 ID:Cj7kovMr0▼このコメントに返信
沈めるのにめちゃ時間かかったし、大砲すごいし、強かったでしょ
大和なんていう準国名つけるから、大事にしすぎて、制空権ある時期に攻めず
制空権無くしてから自滅したんであって
36.名無しさん:2017年05月19日 11:11 ID:SnzjmmmE0▼このコメントに返信
こいう言い方をすると顰蹙買いそうだがモーターショウにおけるコンセプトモデルみたいなもの
実際に航行するし主砲は確かに強力だが実戦に使えるか?という点ではちょっと
帝国海軍において重要だったのは空母を護衛する駆逐艦とかの進化だったと思うけどね
怪我の功名で空母メインの機動艦隊が有用だと知って編成したけど空母を守る防空システムの開発は全く進展しなかったのが敗北に繋がったわけだし
37.名無しさん:2017年05月19日 11:17 ID:OYtuq2AS0▼このコメントに返信
※35
大和じゃなくて奈良だったらそんな強そうに見えないよな(暴言
38.名無しさん:2017年05月19日 11:21 ID:ekXRV.lb0▼このコメントに返信
*36
全く進展しなかったというか、計画はしてたけど工業力的に無理があったというか、、、
高角砲も高角砲弾も高射装置も、日本がバカスカ量産するにはキツイ代物だったので。
39.名無しさん:2017年05月19日 11:23 ID:UPzaA7.t0▼このコメントに返信
レイテ沖海戦のとき西村艦隊はスリガオ海峡にて夜間に米戦艦部隊と会敵し、約15分で壊滅してしまった。
真っ暗闇のなか米軍はレーダーを活用して一方的に射撃が出来たからだ。
扶桑・山城の両戦艦は、ほとんど反撃出来なかったという。真っ暗だったから。
40.名無しさん:2017年05月19日 11:25 ID:J9gqbJai0▼このコメントに返信
超豪華客船大和作ろうず
41.名無しさん:2017年05月19日 11:25 ID:SgJGI.Sv0▼このコメントに返信
※35
艦名で大事にしすぎたってのはデマ。あるいは動かすべきときに動かさなかったことの言い訳
長門型だってほとんど働いてない。大和もそうだが作戦時についていくだけついていった、ただの護衛、手持無沙汰に島砲撃したとか日本の新しめの戦艦はそういう話ばかり。まあアメリカの戦艦も艦隊決戦避けまくったんで似たようなことしかしてないが
大型艦や新鋭艦を温存しすぎて、必要になったときには既に動かす油がなかったというギャグのような顛末こそが史実
42.名無しさん:2017年05月19日 11:32 ID:6lrWNdwo0▼このコメントに返信
WW2以前の戦艦は今で言えば核ミサイル
存在そのものが抑止力
そういう意味ではもっと戦力アピール
したほうが良かった
決戦用秘密兵器でとっておいたら
有効に使えなかった
日本海軍のエリクサー
43.名無しさん:2017年05月19日 11:34 ID:UftYs4FD0▼このコメントに返信
ポテンシャルはあったと思うが、使い様でどうにでもなる。
航空戦術優位がわかった時点で、空母の防空に使えばよかったんじゃないかと思う。
44.名無しさん:2017年05月19日 11:35 ID:.FOHBkcT0▼このコメントに返信
※20 戦艦の装甲は貫けないから引き分けってことでしょ

別に沈めなくたって、戦闘不能、航行不能にしてしまえば勝ちじゃん。
旧海軍もその状態になったら本土まで曳航して修理せず、自沈させるほかない。
45.名無しさん:2017年05月19日 11:36 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
大和とか欠陥のゴミだろ
司令部のアホ戦略で乗員と貴重な資源を海の藻屑にしたポンコツ
まさに敗戦まったなしの日沈む日本を象徴する泥舟だよ
46.名無しさん:2017年05月19日 11:38 ID:6lrWNdwo0▼このコメントに返信
※39
レーダー以前に、制空権もなく魚雷艇で
被害を受けていて敵情が何も把握出来て
無い状態で、T字戦の体制で待ち構えた
艦隊の前に飛び込んでいるわけで
47.名無しさん:2017年05月19日 11:41 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
大和が弱いとするならば、各国の高速とは言えないド級の戦艦は全て弱いと言えるだろうね。
48.名無しさん:2017年05月19日 11:45 ID:UftYs4FD0▼このコメントに返信
今でもミッドウェーで大和ほか戦艦が空母の防空をやっていればと残念に思う。
49.名無しさん:2017年05月19日 11:50 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
アホが使えば大和も活躍できない
軍人の問題だな
50.名無しさん:2017年05月19日 12:06 ID:Ax1QLwWy0▼このコメントに返信
※39
レーダー事態の有効性は否定しないが、誤解が広まるように前後やその他事情切るのはNG
51.いつもの:2017年05月19日 12:06 ID:50uEchyH0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に
大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、
4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
52.名無しさん:2017年05月19日 12:11 ID:yWaVyaH10▼このコメントに返信
※18
潮流に乗れば30ノットいくし、逆行すれば、27ノットすらでない。
53.名無しさん:2017年05月19日 12:13 ID:dBorByBl0▼このコメントに返信
わかってるけど何?なんか文句ある?
54.名無しさん:2017年05月19日 12:13 ID:dBorByBl0▼このコメントに返信
※21
わかってるけど何?なんか文句ある?
55.名無しさん:2017年05月19日 12:13 ID:Ax1QLwWy0▼このコメントに返信
※51
これコピペなん?
突っ込みどころが多すぎるが
56.名無しさん:2017年05月19日 12:13 ID:Mvx.XjSs0▼このコメントに返信
ロマンなんだよなあ
57.名無しさん:2017年05月19日 12:14 ID:oCUSWjS50▼このコメントに返信
対水上戦、対地上戦なら強いけど対空戦は苦手だよ
58.名無しさん:2017年05月19日 12:16 ID:yWaVyaH10▼このコメントに返信
※39
西村・志摩艦隊は、魚雷艇の波状攻撃じゃないのか?
59.名無しさん:2017年05月19日 12:18 ID:8q9JAdLC0▼このコメントに返信
100年作るの早かったら敵無し
60.名無しさん:2017年05月19日 12:22 ID:Ax1QLwWy0▼このコメントに返信
※58
最後は戦艦にボコられてる
が、米戦艦の命中率は0.2~3%と報告されてる
しかも炎上中だから方位は分かる状況だから条件はかなりいい
レーダは距離図るの得意だけど方位出すの苦手
それでこの命中率だからレーダー射撃なんて全くあてにならん
当時の艦長の話とかでも言われてる
61.名無しさん:2017年05月19日 12:31 ID:cPsDzXzz0▼このコメントに返信
そりゃまあ戦艦じゃ一応最強でしょ。
大和はアメリカのパナマ運河の制限で超えられないスペックを超えるスペックを設計して作ってるんだから。
最後の戦艦はアイオワ級だけどパナマ運河を利用出来る範囲で作ってるから企画上は大和のが上のまま。

戦いは色々な要素があるから、どっちが強いかは戦ってみないと分からないし
展開次第で勝ったり負けたりになるでしょ。
横綱だって常に大関に勝てるわけじゃないし。

大和が〜って言う奴は大和を落とすためにどれだけの戦力を投入したかを考えてみれば分かると思うけどね。
たった1隻の戦艦を沈めるために空母12隻とその艦載機およそ800機が投入されてる。
それだけの化け物だったって事でしょ。
62.名無しさん:2017年05月19日 12:31 ID:UPzaA7.t0▼このコメントに返信
戦時中の技術は平時と違い日進月歩。
たとえ初期のレーダーは性能が低くても、それを使い続ける事でデータは蓄積され現在にも通ずるシステムを構築したのが英米軍。
一方、日本は八木アンテナやレーダーを軽視し目視を重視。
ネ○○ヨにも通ずるこの時代遅れの思考こそが最大の敗因と言ってよいだろう。
それらはあらゆる場面で弊害となった。
例えるなら黒電話vsスマホの戦いの構図
63.名無しさん:2017年05月19日 12:38 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※51
やっぱ戦没者って馬鹿ばっかだな
ち沼じゃん(笑)負けるわそりゃ
靖国神社で祀る価値もないわ
潰して跡地に保育園でも建ててくれ
てか今の社畜とそう構造は変わらんね
ハード無視して精神論で結果だせみたいなね
バンザイ凸の相手も米軍から電車に変わっただけだしな(笑)
64.名無しさん:2017年05月19日 12:39 ID:pN3g3DGt0▼このコメントに返信
5: 2017/04/05(水) 20:59:36.135 ID:3Bix4eJ60
魚雷食らってもほぼノーダメだぞ

10: 2017/04/05(水) 21:00:37.720 ID:kUaRRFlJa
>>5
それは武蔵な



あのさあ>10よ
武蔵と大和は同型艦だぞ?
アホか?馬鹿なのか?
65.名無しさん:2017年05月19日 12:40 ID:pN3g3DGt0▼このコメントに返信
※63
煽りが下手だな
もっと頑張れよ朝鮮人
66.名無しさん:2017年05月19日 12:43 ID:.OBjDgEi0▼このコメントに返信
この手の馬鹿がまだ居るのか。
大和も戦闘が始まって直ぐ沈んだわけじゃ無いんだが、他の戦艦なら30分で沈ん出るし、武蔵と違って大和は絶え間無く攻撃されて2時間耐えてる。
67.名無しさん:2017年05月19日 12:43 ID:UftYs4FD0▼このコメントに返信
ここのスレはアルかニダ、主にアルの工作犬の巣窟みたいだが、大和や英霊を頭ごなしに貶すのは、兵器もろくに作れなかったアルかニダ工作犬の劣等感の表れかなw
68.名無しさん:2017年05月19日 12:48 ID:0JDd7uk.0▼このコメントに返信
金剛型と同じ程の燃費だったらしいけど、対応が殆ど出来ない潜水艦や航空機がひしめき合う戦場で対艦戦闘が出来るかと言えば微妙だしなぁ……。

でも、空母だけでなく大和と武蔵が居てくれたからアメリカも戦艦を迂闊に太平洋に持ってきて使えなかったわけだし。老朽化でボロボロになった金剛型と交代すると言う役目もあったから何とも言えない。

69.名無しさん:2017年05月19日 12:48 ID:8301ud.r0▼このコメントに返信
46センチ砲を扱う船にしては、小さい。というね。
なんせこんな意味不明な大型艦ほんとに作りおったり、穴だらけにして核で殴っても沈まなかったり当時の造船業界の変態技術は高く評価され、戦後すぐ世界中から注文が入りいち早く復興したと聞いた。盛ってるのかもしれんが、やはり我が国は海洋国家だよな
70.名無しさん:2017年05月19日 12:54 ID:9R53xKo20▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

TPP、早期実現目指す=閣僚会合へ出発-石原再生相
ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2017051900391

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
71.名無しさん:2017年05月19日 12:57 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※67
認知バイアス拗らせて現実を客観的にみれずにホルホルしたいだけのアホは半島に移住すれば⁇
日本人より気の合う仲間がたくさんいるぞ(笑)
72.名無しさん:2017年05月19日 12:58 ID:VA8ppIC.0▼このコメントに返信
因みにタイガー戦車もドイツの戦線が防戦一方に傾いたからこそ
絶大な火力と防御力で大活躍できたと言われている

ドイツ快進撃の時期にタイガー戦車があっても機動力の無さが邪魔して
全く役に立たなかったのではないかと
73.名無しさん:2017年05月19日 13:01 ID:2KwE9gL70▼このコメントに返信
伊勢日向に倣って
主砲副砲降ろして飛行甲板もとい対空陣地に替えておけば
ずっと実戦向けの艦に生まれ変わったかもなあ。

そういうことせず一隻の敵艦も沈められない大砲に固執したのは
抑止力であるという淡い期待を捨てられなかったからか。
74.名無しさん:2017年05月19日 13:17 ID:UftYs4FD0▼このコメントに返信
※71
別に自分は特定のコメントにレスしたわけでもないのに、過激に反応するのはなぜなのかなw
わざわざ自分から白状しているように見えるがw
75.名無しさん:2017年05月19日 13:30 ID:zDZMjWb60▼このコメントに返信
戦艦としては最強クラスなはずなんだが実績が・・・残念
76.名無しさん:2017年05月19日 13:42 ID:sEwc0zkL0▼このコメントに返信
レーダー管制射撃は、初期は頼りなかったのは事実だが(だから旧海軍は乗組員の練度向上を優先した)、後半は夕立の艦長だった吉川さんが為すすべもなく一方的にやられたくらいだから大和も同じ命運だろう
77.名無しさん:2017年05月19日 13:59 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※74
少しはエラを隠せよw在日賤人w
兵務局に通報したろか⁇
78.名無しさん:2017年05月19日 14:03 ID:mkKHzjxa0▼このコメントに返信
アイオワ級でもマレー沖に放り込まれていたら瞬殺だっただろうし。
比叡、霧島の替わりにソロモンにいたのが大和、武蔵ならサウスダコタは沈んでた。
単に出番・運の話。

79.名無しさん:2017年05月19日 14:30 ID:V2DS3I5W0▼このコメントに返信
※73
お前は何を言ってるんだ?
ちょっと建造時と沈没時の大和の装備を見比べてから寝言は言った方がいいと思うのw
80.名無しさん:2017年05月19日 14:52 ID:UftYs4FD0▼このコメントに返信
※77
コメントすればするほどボロが出るw
在日賤人とか兵務局に通報とか、日本人なら使わないし知らないだろw
81.名無しさん:2017年05月19日 14:54 ID:2KwE9gL70▼このコメントに返信
全然足りんな。
射界の広い二番主砲塔以外の主砲副砲みな降ろして
空いたスペースは防盾の付いた127mmで埋め尽くすくらいでないと。

駆逐艦2隻分の余剰浮力が付けばそれだけ浸水に有利だし
喫水浅くなって速度も伸びるだろう。
82.名無しさん:2017年05月19日 14:55 ID:aI9HRzAr0▼このコメントに返信
ノルマンディー上陸支援に使えばよかった(錯乱)
83.名無しさん:2017年05月19日 14:56 ID:iOkDonlC0▼このコメントに返信
戦艦大和の戦果は残念やけど
大和を作る時に使われた造船技術は今の造船業に大きな影響を残してる
84.名無しさん:2017年05月19日 15:01 ID:qALyysgx0▼このコメントに返信
いつまでこの話題出るんだ。管理人の趣味なのか?
85.名無しさん:2017年05月19日 15:04 ID:UPzaA7.t0▼このコメントに返信
いつものテンプレコメントはまだか?
86.名無しさん:2017年05月19日 15:36 ID:bfMrM2xC0▼このコメントに返信
想定していた通りの砲撃戦に於いては強いだろうけど、
完成する頃には戦い方が変わってしまったって感じ?

※83さんの指摘で思い出したけど、大和型戦艦をはじめとする軍事技術は進化して民生分野でも活躍しているね。
軽く調べてみただけでも、大和の巨大主砲の旋回技術は建物が回転するレストランに生かされ、
砲塔を動かした水圧技術は原子炉圧力容器の調査実験へ応用され、
測距儀の技術は精密光学技術へと発展し、大和の探照灯の鏡は新型燃料電池開発の為に使用されているという。
現在の半導体産業も当時の研磨技術が応用されたものとされている。
その他造船関連を中心に今の日本を支える多岐に渡る技術が養われた。
大和以外でも、帝国海軍の航空機の技術が新幹線に生かされたりとか……。
最高の性能を目指して努力した先人たちの努力は決して無駄ではなかった。
87.名無しさん:2017年05月19日 15:39 ID:VA8ppIC.0▼このコメントに返信
サターンのワールドアドバンスド大戦略で少しは救われたかな
88.名無しさん:2017年05月19日 16:13 ID:vtGlkEZM0▼このコメントに返信
※19
キング「下手くそが戦艦に乗る資格無し、例え艦長でも降格だ」
ハルゼー「日本軍並みの猛訓練に耐えられない馬鹿は消えろ」
89.名無しさん:2017年05月19日 16:52 ID:yWaVyaH10▼このコメントに返信
WWⅡで最優秀武勲艦は、WWⅠ就航したウォースパイト。
各国の新造戦艦は、ほとんど役立たずが現実。
特に日本は、戦艦を決戦兵器として温存。
米英独は、海賊の血筋があるから、バンバン戦艦を前線に投入してる。
所詮陸軍国家の日本は、海軍でアメリカに勝つのは無理。
90.名無しさん:2017年05月19日 17:03 ID:mXZhX.HM0▼このコメントに返信
充分に強いよ、強いからこそ武蔵は被害担当艦になれた、大和には航空機が群がった、強くなければこういう対応はしない
91.名無しさん:2017年05月19日 17:39 ID:5Mtuq28P0▼このコメントに返信
我が方の航空庇護下においてはほぼ不沈艦と化す。
敵機の吸引により艦隊全体への損害を減らすので結果として有用となる。
92.名無しさん:2017年05月19日 18:14 ID:vG7r0NTL0▼このコメントに返信
※89
ティルピッツ 引きこもりの女王
93.名無しさん:2017年05月19日 18:17 ID:tDOATdW70▼このコメントに返信
※81
そんなんただのウィークポイント増やしてるだけだ。
94.名無しさん:2017年05月19日 18:25 ID:P7xFvp9O0▼このコメントに返信
英独なんてろくな海戦はしてない
ソロモン周辺の日米の死線に比べればゴミ
日本が金剛型以外の戦艦をろくに使えなかった
のは後詰めの戦力が無く、消耗したら最後
だったから
戦争が始まった後に当初の艦隊以上の規模の
艦隊が作れちゃうアメリカとおなじにはいかん
(みんな貧乏が悪い)
95.名無しさん:2017年05月19日 18:36 ID:bEqo0Nzx0▼このコメントに返信
お前にはまだ武器が残されてるじゃないか
96.名無しさん:2017年05月19日 18:58 ID:wlNhYauY0▼このコメントに返信
完成された造形美だよ
97.名無しさん:2017年05月19日 19:36 ID:2KwE9gL70▼このコメントに返信
※93
戦果ゼロのクズ鉄の分際で図々しいねえ。
どうせ沈むしか能がないなら
一匹でも多くの敵機を道連れにしろや。
それで守れる友軍将兵が居るなら
万歳突撃に終わった史実より万倍マシだよ。
98.名無しさん:2017年05月19日 19:57 ID:.Aa9onBc0▼このコメントに返信
※11
空母艦隊司令と戦艦艦隊司令が「俺の部隊があの大和を沈めるんだ!」と作戦会議で大喧嘩するくらいには、アメリカでの存在感は大きくなってたからなぁ。
99.名無しさん:2017年05月19日 20:12 ID:A2NYe2rx0▼このコメントに返信
※98
まあ一時動静不明だったのをいいことに、本来攻撃命令を受けていたデヨ司令の戦艦隊を出し抜く形で
ミッチャー司令の機動部隊が攻撃隊を出し、スプルアンス提督が「やり給え・・・」と事後承諾する始末だしね。
100.名無しさん:2017年05月19日 20:17 ID:m7GcYMJ00▼このコメントに返信
※89
たった15機のソードフィッシュ編隊の魚雷かわすことできなくてたった2発喰らって終わった欧州最強wのビスマルクがなんだって?w
ビスマルクだろうがプリンスオブウェールズだろうが大和に攻撃効かない時点で雑魚。
ヨーロッパの戦艦は雑魚だね。キングジョージ5請求なんて防御力だけで火力がウンコすぎて大和に効かないんだわ。
101.名無しさん:2017年05月19日 20:28 ID:54RwIGW80▼このコメントに返信
※97
当時の戦艦で、大和以上に艦対空戦闘で粘った艦ってあったっけ?
102.名無しさん:2017年05月19日 21:04 ID:P.9eNlKK0▼このコメントに返信
大和の爆沈までに受けた航空魚雷と爆弾の数
ワイは涙を禁じえん
103.名無しさん:2017年05月19日 21:15 ID:uWvtKvRm0▼このコメントに返信
「いつもの」さんも書いてるけど、対空兵装も比較にならないほど貧弱だった。
しかも動力は人力!600~700で動き回る艦上機に追従なんてできるわけない…
対する米軍は、レーダー連動型に加えて初歩的なエイムポイントも装備!しかも弾頭は有名なVT信管…
これでは突入したパイロットも浮かばれまい…そのパイロットの採用も日本側は占いで決めていた…水からガソリンを採取しようとしたり…
あの戦いは「迷信帝国(日本)」対「自由科学大国」との戦いであったといえよう…
104.名無しさん:2017年05月19日 21:51 ID:atSytHtd0▼このコメントに返信
真珠湾もマレー沖もなかったら艦隊決戦思考のままで
大和の真価が発揮されただろうに

大和武蔵が戦艦3隻分の活躍をすれば艦隊決戦で勝てたかもしれない
105.名無しさん:2017年05月19日 21:53 ID:gEud0zHC0▼このコメントに返信
※103
実は有名なレーダー連動やVT信管は一部の艦しか装備されておらず、前者に至っては大戦中に実用出来ていない。
効果も初期は劇的と言うほどでもなく、全ては戦闘機頼り。
米軍の優れた所は一重にレーダー誘導による適切な防空戦闘の運用とその効率。
突破されたら次を、壊れたら次を、壊されたら次を、その為の資材や人材は予備を持っている。

替えが効く国と替えが効かない国が戦争してるんだからそもそも勝てる見込みがない。
106.名無しさん:2017年05月19日 21:59 ID:eL4bVwbS0▼このコメントに返信
ゴミだぞ。なんでそんなに大和に固執する奴がいるんだ?国民の経済を圧迫して、大して戦果も出せないまま沈んだ事実と、当時でさえ空母時代潜水艦時代に取り残された過去の産物で、ただのバカな軍人が見栄を張るためのおもちゃだったのに。持ち上げてどうすんの?ゴミだぞ。日本で活躍したのなんて雪風が1位で榛名霧島空母が少々、民間船を襲い続けた潜水艦ぐらいだろ。ほとんど作って訓練して沈んだゴミばかりだぞ。その代表が大和。キルレート1以下のゴミが並ぶのが日本海軍だぞ。
107.名無しさん:2017年05月19日 22:13 ID:54RwIGW80▼このコメントに返信
※106
戦艦そのものは確かに艦対艦戦闘においては時代遅れになってきていたけれど、艦対地攻撃においてはそうでもなかった。
というか現代の艦隊でも通じることだけど、大和は護衛が少な過ぎたのが一番の問題。いくら単艦での性能が優秀でも、少数対多数で少数が勝つのは難しい。
大和そのものに問題があるのではなく、当時の日本帝国軍そのものに予算的、戦略的な問題があったと思う。

日本帝国軍が当時のアメリカ軍並の予算と資源と人材があれば、戦艦大和には別の未来があったかもしれないけれど、どうあがいてもIfでしかないかな。
108.名無しさん:2017年05月19日 22:55 ID:z2p.2iWL0▼このコメントに返信
※106
祖国に帰れ
109.名無しさん:2017年05月19日 23:03 ID:.rgYbbEn0▼このコメントに返信
※101
武蔵との戦訓を生かす相手に「片舷集中攻撃で転覆させちゃえば雑魚だ」ってバレたから、あっさり沈んだろ。
110.名無しさん:2017年05月19日 23:05 ID:.rgYbbEn0▼このコメントに返信
※104
大和は二次大戦開戦前が一番強かった。

でもその強さを砲艦外交という形で生かすことができなかった。秘匿してたんじゃあ大した威圧にはならん。

帝国海軍はアホ、ここでも証明されるね。
111.名無しさん:2017年05月19日 23:39 ID:wpCUfMEH0▼このコメントに返信
※109
はい、まだそんなデマに踊らされてたのしい?

片舷集中攻撃なんて意図してない、護衛艦の脱落で出来た穴から攻撃隊が突入してたまたまそうなっただけだ
攻撃隊指揮官が「事前にそんな取り決めはしなかった」と明言している

武蔵攻撃の戦訓なんてないんだよ
112.名無しさん:2017年05月19日 23:41 ID:wpCUfMEH0▼このコメントに返信
※110
開戦前に完成してません、無い物をどうやって見せびらかすの?
113.名無しさん:2017年05月20日 00:19 ID:zPJKMcAd0▼このコメントに返信
片側に集中攻撃なんて素人でも思いつくのにやらないってことは
相当難度が高いんだろうね
114.名無しさん:2017年05月20日 00:48 ID:REuCeaB00▼このコメントに返信
アメリカが大和を持っていれば無双してただろう
日本がアイオワを持っていてもやっぱり沈められて終わりだっただろう
115.名無しさん:2017年05月20日 00:50 ID:bd5XTyKr0▼このコメントに返信
51.は凄い数の枝鈎つけたサビキみたいなレスだな。
一行一行全部突っ込めるほどの釣りなのは明白だけど釣果はさっぱり。
要するに大和以下だ。
116.名無しさん:2017年05月20日 05:55 ID:8MnUmVtu0▼このコメントに返信
戦艦なんてドイツに売り払えばよかったのに
117.名無しさん:2017年05月20日 06:20 ID:03lPJAGM0▼このコメントに返信
不死身の雪風が護衛していた側は雪風が邪魔で低空から攻撃できないので反対側から大和に攻撃が集中してあっさり大和は沈んだ
118.名無しさん:2017年05月20日 07:45 ID:9E47s1Mo0▼このコメントに返信
※103
3連装機銃以上は高射装置と連動してモーターで旋回してるぞ。
占いとか水からガソリンも、そんなものに縋るほど追いつめられていたって証明。
宗教に嵌る人はだいたい何かに追いつめられているからで、科学的な素養とかよりも、心理学的な側面が大きい。
というか、「いつもの」は怪情報の類だから、参考にしちゃ駄目。
119.名無しさん:2017年05月20日 08:14 ID:uJvByvov0▼このコメントに返信
※112
要するに、抑止力というお守りとして使おうにも遅刻したのでダメだったってことじゃん
120.名無しさん:2017年05月20日 09:07 ID:GaqYfnkp0▼このコメントに返信
※39
スリガオ沖海戦では日本側も(特に最上が)22号電探によるレーダー射撃を試みたが(一応、何とか実用レベルにはあった)。
日本側は米艦隊の背後に島があったから、電探にゴースト写って測的出来なかったんだよなぁ。
121.名無しさん:2017年05月20日 10:48 ID:mA.XCzjS0▼このコメントに返信
※97
甲板に設計にない穴増やして強度が落ちないわけがないだろ。
そんなん余計に早く沈むわ。
おまけに装甲が薄く軽いからこそ取り回しがいい小口径砲なのに重量化して取り回しを悪くして道ずれが増えるとかあほかと。
122.名無しさん:2017年05月20日 14:04 ID:2Q1et5j30▼このコメントに返信
※119
そんなことまで大和のせいにしてでも、大和を叩きたいって神経には恐れ入る
123.名無しさん:2017年05月20日 19:21 ID:BE20EFXZ0▼このコメントに返信
どう見ても「アイオワ」が上。
大和…当たれば効果大vsアイオワ…初弾命中の確率大とでは勝負は見えてる。脚も27ktに対して35kt…大和よりひとまわり小さいとはいえ、40cm弾を多数喰らえば、只では済まない…そもそも大和は装甲鈑の取りつけにも問題がある。
元海上自衛官も「大和の一方的な敗け」と本で書いてる。
124.名無しさん:2017年05月20日 20:58 ID:yIjluL540▼このコメントに返信
※119
その本の名前教えて
125.泣ける民約論:2017年05月23日 15:05 ID:c2Edzl5r0▼このコメントに返信
飛行機から逃げ回ってたと聞いたけどな~飛行機の時代にこんなデカい戦艦作る時代錯誤のセンスが敗因だたのかも!

お名前