スポンサーリンク

2017年04月01日 02:05

人類はいつまで蒸気機関に頼り続けるのか

人類はいつまで蒸気機関に頼り続けるのか

03

引用元:人類はいつまで蒸気機関に頼り続けるのか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490831093/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:44:53 ID:uTc
電力の8割蒸気機関なんやから
実質都市の全てが蒸気機関に頼ってるやろ
産業革命から何年たってると思ってるねん

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:45:21 ID:k8d
それ以外でどうやって電気作るんや

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:45:57 ID:uTc
>>2
ガスタービンエンジンは蒸気機関ちゃうぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:48:00 ID:uTc
ガスタービンエンジンは燃焼ガスの噴流で発電する
そしてその噴流の余熱で蒸気機関を回すのがコンバインドサイクル
この組み合わせが一番効率がいい

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:12:49 ID:5n8
>>4
燃焼ガスも蒸気やろ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:16:43 ID:uTc
>>32
ウィキペディアによると

蒸気機関 (じょうききかん) は、ボイラで発生した蒸気のもつ熱エネルギーを機械的仕事に変換する熱機関の一部であり、
ボイラ等と組み合わせて一つの熱機関となる。作業物質である水を外部より加熱する外燃機関に分類される。

ガスタービンにボイラは無いし、燃焼の結果水が生成されるのであって元々水だったものを加熱するのでもない
動作流体が燃焼生成物なので外燃機関でもないから蒸気機関ではないやろ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:49:31 ID:wL3
ガスはどうやって噴流するのですか!?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:50:09 ID:uTc
>>5
ジェットエンジンと一緒やぞ
回転数の違うファンで気流を圧縮してガスを点火させる

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:50:40 ID:wL3
>>6
ではどうやって圧縮するのですか!?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:51:44 ID:uTc
>>7
入り口のファンより出口のファンが遅ければ、
排出時の抵抗で内部の気圧が上昇する
圧縮熱で熱くなってるところにガスを注入すれば引火するやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:53:21 ID:ojY
はえー、よう知っとんな

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:53:23 ID:uTc
正確には入り口と出口の物理的な広さも、出口の方が小さい
そうやって通過時の抵抗を高くしてやることで圧力が上がり、
ピストンエンジンと同じような圧力の変化を生むことが出来るんや

12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:53:32 ID:rhn
そんな便利なもんがあるのに何でつかわんのよ?

13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:54:31 ID:uTc
>>12
実用化はされとるやろ
火力発電所自体設備がでかすぎるから交換周期が長すぎて
旧式もまだそこそこ回ってるだけで

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:55:37 ID:rhn
そこそこ(8割)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:56:29 ID:uTc
>>14
それは火力以外の蒸気機関も入れた計算やし・・・

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)08:58:24 ID:uTc
蒸気機関のメリットは圧縮水(液体の水)に体積変化が起こらないことやね
正確には起こるけど気体の体積変化に比べればほぼ無視できる

25: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:07:34 ID:CMi
ガスタービンイッチ「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!」

26: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:07:53 ID:uTc
>>25
ケツ圧すごそう

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:09:54 ID:ZaE
宇宙で彷徨ったらうんこ推進で地球に帰れるんか?

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:11:32 ID:6iC
>>29
ある程度反作用聞くから帰ってこれるやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:11:36 ID:uTc
>>29
うんこを手づかみして全力投球したほうがええやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:17:50 ID:2ir
原子力も蒸気機関でいいの?

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:19:47 ID:uTc
>>34
蒸気機関の水を密閉式にして復水器を水冷にしてるだけやないか?

38: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:20:36 ID:5n8
うーん燃焼ガスで回すのも蒸気で回すのも大して変わらん気がする
熱で気体(に近い蒸気)を作ってそれぶつけて発電機ぐるぐるしてるだけやろ?

40: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:23:03 ID:uTc
>>38
プロペラエンジンとジェットエンジンくらい違う

41: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:24:01 ID:uTc
ていうかガスタービンエンジンはジェットエンジンと仕組み一緒やし

44: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:28:50 ID:5n8
で、核融合発電はまだ?

46: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:31:01 ID:uTc
>>44
核融合はタイプによってはプラズマを直接電流にぶち込むことも可能らしいな
実現できたら物凄い熱効率やろなあ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年04月01日 02:21 ID:Gb.S83HL0▼このコメントに返信
SFアニメとかだと蒸気機関とか何気に人気あるよね。
2.名無しさん:2017年04月01日 02:26 ID:1lVIol4z0▼このコメントに返信
蒸気機関って仕組みとしてはこれ以上無いくらい単純だし、誰も考えつかないだけで案外単純にエネルギー問題は解決できるかもしれない。
その辺の石ころでも考え方によっては永久機関が作れたりしてね。
3.名無しさん:2017年04月01日 02:27 ID:MtMvTbqx0▼このコメントに返信
くだらないイッチ典型。
お前はいつまで電気に頼って生活してんだよ。
あれか?煽りに成功すると、なんか貰えるんか?
4.名無しさん:2017年04月01日 02:30 ID:1tB8Gz6k0▼このコメントに返信
コンバインの意味:結合、合併  ま、そんな感じ。
ガスタービン:内燃機関、カラクリは殆どジェットエンジン。 飛行機と違うのは出力の取り出し方。軸の回転運動で取り出している。
蒸気タービン:外燃機関、何らかの熱源を使って高圧蒸気を作り、蒸気圧でタービンを回すことで出力を得る。
発電所で使ってる場合は蒸気を作る為の1次熱源が名前になる。熱源が原子炉だと原子力発電、ボイラーだと火力発電、等々。
で、ガスタービンの排熱で蒸気作ってタービン回すっていう熱の有効利用を図ったのがコンバインドサイクル発電。
ガスタービン+蒸気タービン って感じで結合する事で熱エネルギーの有効利用と運動エネルギーの回収をやってる。
ってふーに理解してるんだが・・・??
特徴は、高効率ってのの他に起動から送電開始までの時間が短い、ってのと出力調整の幅が大きくて反応が早い、でしたっけか。

で、今の所は熱エネルギーを電気エネルギーに変える為には、蒸気を使って発電機を回すっていうのが一番効率が良いから代替手段が開発されるまではずっと使われるんじゃないかな??

5.名無しさん:2017年04月01日 02:36 ID:czNaCh9N0▼このコメントに返信
宇宙は回転によって成り立っているんだよ。

6.名無しさん:2017年04月01日 02:43 ID:uV3z.4fg0▼このコメントに返信
結局はほとんどすべてのエネルギーが何かをくるくる回転させることで成り立ってるという現実
7.名無しさん:2017年04月01日 02:48 ID:1bpc4SPq0▼このコメントに返信
肉まんと焼売好きですまんな
8.名無しさん:2017年04月01日 02:51 ID:.TQ1Iy8q0▼このコメントに返信
枯れた技術だから信頼性が高い
9.名無しさん:2017年04月01日 02:51 ID:RyMkoiQ.0▼このコメントに返信
鉄と同じで水(蒸気)は簡単に調達できて扱いやすいからね、仕方ないね

言うなれば日本で日本車が売れるのと同じ理屈でしょう、
わざわざ利率の悪いものを遠くから取り寄せるのは伊達や酔狂ってもんよ
10.名無しさん:2017年04月01日 02:52 ID:qwMQwV.h0▼このコメントに返信
 現状で、COP(発電効率)50%強位が最高値でしょう。それ以上に高効率の発電設備がか、現状より安価なシステムが発明されれば代替されるでしょうが、今後、数十年は無理だと思いますよ。
 核融合炉でも、結局は膨大なエネルギーから直接電気を取り出せないのですから。
 将来、安価な家庭用発電システムが開発され、供給方式自体がドラスティックに変化すれば、現状の発電設備は姿を消すかも知れませんが、蒸気は潜熱が高い上、非常に使い勝手が良いので、残念ながら無くなりはしないでしょうね。
 
11.名無しさん:2017年04月01日 03:01 ID:hiRFfxAr0▼このコメントに返信



原子力電池(原子力電気)=放射線を電気に変換するのは出来てるよな
面度クセ~
12.名無しさん:2017年04月01日 03:04 ID:8PMexu680▼このコメントに返信
浜岡原発の、高所の冷却用サブ電源がガスタービンだったな!
13.名無しさん:2017年04月01日 03:07 ID:D2e3hdIZ0▼このコメントに返信
それよりも画期的な熱源はないのかね?
14.名無しさん:2017年04月01日 03:09 ID:mS.wL5SB0▼このコメントに返信
膨張気体と熱を両方使うガスタービンのが発電効率はいいだろうが、それは燃料の違いを考えない場合だろう。
オクタン価が高い物を使わないといけないから、他の用途での需要があるため燃料代が高い。
火力発電所は他で使われることがない低オクタン価燃料を消費するための機関だぞ。
15.名無しさん:2017年04月01日 03:11 ID:wfSrZHm30▼このコメントに返信
・人類はいつまで火にに頼り続けるのか
・人類はいつまで石油に頼り続けるのか
・人類はいつまで木材に頼り続けるのか
・人類はいつまで紙とペンに頼り続けるのか
・人類はいつまでワイパーに頼り続けるのか
・人類はいつまで自転車に頼り続けるのか
・人類はいつまでこんどーむに頼り続けるのか

...........使えるもん使うだろ、アホか。
16.名無しさん:2017年04月01日 03:33 ID:abuQ8o530▼このコメントに返信
石炭発電所なんかは技術革新が進んで新しいやつはびっくりするほど高効率らしい
17.名無しさん:2017年04月01日 03:33 ID:iGFLGpjh0▼このコメントに返信
核融合炉は直接電気を取り出せると聞いたが本当か?
18.名無しさん:2017年04月01日 03:57 ID:kuFC8Dva0▼このコメントに返信
技術が確立しててもっと効率のいい方法自体はあるんじゃない?
環境まわりとかランニングコストや維持コスト考えなければの話で
19.名無しさん:2017年04月01日 04:05 ID:.BJsVy2p0▼このコメントに返信
鉄みたいなもんだな。

2千年以上も前からお付き合いしていて、項目別では遥かに凌ぐ物質も発見・発明されているけれど、
コスト、取扱いの容易さ、総合的性能では最も頼りになる材料。
20.名無しさん:2017年04月01日 04:07 ID:1dUhyp0p0▼このコメントに返信
人間の科学技術って奴は、実はお前らが思ってるほど進歩していない
21.名無しさん:2017年04月01日 04:19 ID:2RUSEhMm0▼このコメントに返信
便利なモンを使ってるだけだな。
人工筋肉とか、原始的な物を科学的手法で作りだそうとしてたり。
22.名無しさん:2017年04月01日 04:22 ID:xV9qaPvX0▼このコメントに返信
そもそも水って物質が超特殊な性質を持った物質だから使われているわけでな。
身の回りに溢れているってことと、ありふれた性質を持つってことは、
全く別の話だということを理解していない奴はとても多いよね。
23.名無し対戦車道さん:2017年04月01日 04:34 ID:FH7nLOrJ0▼このコメントに返信
蓄電池の革命があれば太陽光と組み合わせでエネルギー革命が起こせるだろうが。
リチウム電池のコストとソーラーパネルの電気変換効率考えると難しいだろうなあ。
だから革命的技術が必要。
24.名無しさん:2017年04月01日 04:37 ID:k11erj.X0▼このコメントに返信
なんらかで熱を発生させてお湯をわかして蒸気をつくり、タービンを回して発電する方法が主流ではあるが
燃料から直接電気を取り出す方法には燃料電池といったものもあるぞ。
25.名無しさん:2017年04月01日 04:38 ID:NNnJJ4Pr0▼このコメントに返信
なお、核融合炉が出来ても結局はそのままエネルギーを取り出す訳じゃ無いから今までと変わらない発電機構の模様w
26.名無しさん:2017年04月01日 04:47 ID:a5imE9if0▼このコメントに返信
効率はファッションじゃねーんだよ!
27.名無しさん:2017年04月01日 04:53 ID:Tacy.xX90▼このコメントに返信
内燃機関であるガスタービンエンジンと、外燃機関である蒸気タービンは本質的に何か違うわけではない。

高温高圧のガスが低温低圧にまで膨張する時の力を回転エネルギーに変換する装置だ。
通常、プラント単体で見たときの正味の熱効率は蒸気タービンより大型ディーゼルのほうが高い。

ではなぜ蒸気タービンが使われるのかと言えば、水蒸気を沸かすボイラーと熱源が分離しているため、
熱源を自由に選べるからだ。典型的なのは原子力発電だ。

原子炉本体は高温の水蒸気を発生させるのが役割で、それ自体が電気を発生させるわけではない。
蒸気タービンに送り込んで初めて運動エネルギーに変換される。
28.名無しさん:2017年04月01日 05:02 ID:7KcLcCeI0▼このコメントに返信
バックトゥザフューチャーでドクが蒸気機関使って氷を作ってたのが面白かったな。
原理は圧縮と解放だけなのでやろうと思ったら自転車こいでも氷は作れるな。
身近にあって圧かけて比較的簡単に常温で液化するものってなんだろ。
29.名無しさん:2017年04月01日 05:42 ID:IjftK.Yu0▼このコメントに返信
原子力発電も発電部分はただの蒸気機関。
原始的だよなぁ‥
30.名無しさん:2017年04月01日 05:46 ID:andjQkKW0▼このコメントに返信
今回の冬も一切暖房器具起用せず、鍋に湯沸かして蒸気で乗り切った。
沸いたお湯は常時とろ火でおいとく。1時間ぐらいで自動で消えるから1日3回程度沸かす。
湯たんぽにも活用し、レトルト食品も電子レンジの加熱より旨いし湿度も快適。

ま、1Kだからなせる業だな(笑)
結果→月額平均電気代1500~1600円程度(上がった分のガス代なんてホント安いから)
31.名無しさん:2017年04月01日 05:50 ID:NODRwUg20▼このコメントに返信
原発を核融合から電気つくると思ってる無能って多いよね

原発=蒸気発電なのに
32.名無しさん:2017年04月01日 06:19 ID:DTG4I6c.0▼このコメントに返信
スチームパンク
33.名無しさん:2017年04月01日 06:20 ID:zWzcn8Hs0▼このコメントに返信
※28
家庭用には普及してないが事業所向けには都市ガス燃料のエンジンでコンプレッサー駆動する
ガスエアコンがそれなりに使用されてる
また、現代では電気冷蔵庫に駆逐されたが、かつては競合製品としてガスバーナーでアンモニアを
気化させてその気化熱で冷却するガス冷蔵庫があった
34.名無しさん:2017年04月01日 06:56 ID:laS6EUcp0▼このコメントに返信
この1はなにがしたかったの
35.名無しさん:2017年04月01日 06:59 ID:MtMvTbqx0▼このコメントに返信
※23
「ニッカド電池」のラジコンで遊んでたオッサンから言わしてもらうと、
今のリチウム系電池なんて、まさに「革命的技術」だよ。
30年前の人に,今の手のひらサイズのラジコンヘリを見せたらひっくり返るぞw
36.日本第一党に入党しましょう♪:2017年04月01日 07:09 ID:jJGaG7no0▼このコメントに返信
ネト.ウヨのみなさん

ワタシは今年のAKB48総選挙に出馬することにしました。ワタシを是非センターに立たせて下さい!維新政党 新風から推薦を得るので当選の自信があります。また、選挙資金が必要なので印税の儲けから在特会に寄付することはできません。在特会の会員諸君も、私のようにスピーチがうまくなれば、本を出版することができ、有名人になれるかも。是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んで下さい。健闘を祈ります。

桜井誠
児童ポル.ノ法と憲法9条は即廃止
日本第一党
37.名無しさん:2017年04月01日 07:12 ID:MtMvTbqx0▼このコメントに返信
※29
>原子力発電も発電部分はただの蒸気機関。
>原始的だよなぁ‥

すごく中二臭のする言葉遊びだがなw 
ゾンビ、腕時計、AT、AI、共産主義と同様、
管理人お好みのネタなのだ。4回は見てる。
38.名無しさん:2017年04月01日 07:20 ID:GkYqQTcZ0▼このコメントに返信
作る側の都合だろうに
金の有無、技術の有無、
金があるなら作る技術は他国から買ってもいいがメンテナンスまで国外頼りじゃ高くつく
高度な電子制御が必要なモノより「叩けば治るさw」くらいのローテクのほうが良い場所だってある
39.名無しさん:2017年04月01日 07:27 ID:jhUcwvJn0▼このコメントに返信
>ガスタービンエンジンは

蒸気機関入っとるやんけ
40.名無しさん:2017年04月01日 07:54 ID:hSnG8j7Z0▼このコメントに返信
「結局ただの湯沸かし器」とかいうやつは間違いなく文系か低学歴。これは間違いなく、絶対、断言できる。

だいたいカルノーサイクル以上の熱効率は熱力学的に不可能。これは原理的な話なわけで。
なんか湯沸かし器だからきっと古臭いもので効率の悪いことをやってるに違いないという発想自体が、熱力学に無知であることをよく証明している。

ガスタービンにしても、あれは瞬間的に得られるエネルギーが大きいというだけであって、別に熱効率が良いわけじゃない。
というか普通、力の平衡を維持できるような十分に遅い仕事を行わないと、仕事の一部がなにかしらの内部エネルギーに変換されてしまうわけで、これは変換のロスが起きていることを示している。
要するに基本はゆっくりと動いてる機関の方が熱効率はいいってこと。
41.名無しさん:2017年04月01日 07:56 ID:XQMBRd5a0▼このコメントに返信
ピストン運動も回転運動も出来る。エネルギー効率が悪いのが玉に傷。
42.名無しさん:2017年04月01日 08:15 ID:hSnG8j7Z0▼このコメントに返信
※40
なんだか言いたいことがよく分からなくなってしまったが。
言い換えると、熱力学的に理想的な系(カルノーサイクル)というのは決まっていて、どんな中二病が満足するかっこいい名前の機関があろうが、その理想的な系を超えるような効率的な系はない。(近づけることはできる)
で、カルノーサイクルに一番近いことができるのはスターリングエンジンだし、これはまさに湯沸かしみたいなもの。
なんだか書けば書くほど伝わらない気がしてきたが、どんな機関用いようがその熱効率の限界は蒸気機関と変わらんし、よほど速い仕事が生じる機関の方がロスは大きい。
43.名無しさん:2017年04月01日 08:30 ID:xSbK26ce0▼このコメントに返信
タービンに頼らない発電は
①水素や光を使った電子誘導の発電
②温度差発電
があるね。タービンが一番簡単ではあるけどいずれすたれていくだろう。
つまり原子力発電は必ず消滅する。
44.名無しさん:2017年04月01日 08:54 ID:xxpM.om60▼このコメントに返信
電気は最後の所で信用できない,という工場の言い伝えがあったなあ.
電気制御にばかり頼るな,別の機械的,人力が関与する非常口を設計しとけ,
という教えだと理解してた.
実際,福島原発事故で電磁弁が開かない!という事態になったとき,
この非常手段が効いて,最悪の事態をからくも逃れたと聞いた.
45.名無しさん:2017年04月01日 09:00 ID:uWMantS10▼このコメントに返信
これは売れるぞ
蒸気機関腕時計
ときどきスチーム吹き出す
46.名無しさん:2017年04月01日 09:02 ID:3.5ZD8yd0▼このコメントに返信
自動車のエンジンで発電する場合、蒸気機関なの?
違うなら何機関って呼べばいいの?
誰か教えてください。
47.名無しさん:2017年04月01日 09:03 ID:c1kYgIo80▼このコメントに返信
※17
本スレでもあったけど、マジで!!

まったく新しい画期的なコンバーターが出来ないと、結局お湯沸かすだけでしょ・・・核融合でも
そう思っていました。

核融合ってすごいな。

あと、宇宙太陽光発電所が実現したら、蒸気機関?何それって言う時代が来そうですね
48.名無しさん:2017年04月01日 09:09 ID:hSnG8j7Z0▼このコメントに返信
※46
蒸気機関じゃない。
しいて言うならそのままガソリンエンジン(ガソリン機関)
熱源を生じる流体と作動する流体が同じなのが内燃機関。
違うのが外燃機関。
外燃機関の内、作動流体に水を使ってるのが蒸気機関。
49.名無しさん:2017年04月01日 09:20 ID:3lLJDW3K0▼このコメントに返信
>タービンに頼らない発電
残念ながら電子励起による発電はバンドギャップによる理論限界があって、効率を上げようとすると多段構造になってコストが跳ね上がる。
温度差も排熱利用など低密度エネルギーには向いてるが、大出力化は妄想といっていいよ。
50.名無しさん:2017年04月01日 09:21 ID:hSnG8j7Z0▼このコメントに返信
※17※47
一言で否定するなら、そんな無駄なことしない。
というか核融合により生じるエネルギーのほぼ全ては何かしらの内部エネルギー(簡単に言うなら温度)に変換されるし、それをほったらかしにするわけにもいかんので冷媒で冷却する。
ごくわずかな直接的に電力に変換できる形のエネルギーだけ取り出して、残りを冷媒で冷却するくらいなら、はなから外燃機関に使う。
冷媒で冷却するというのの冷媒を水にしておけばそこでエネルギーが取れてしまうから。で、これは紛れもなく蒸気機関。

低学歴の人が言ってることが不思議なのは、熱力学の知識もないのにきっと外燃機関は原始的で不合理なことをやってるに違いない(根拠はないけど)と信じ込んでいて、それでいて非効率なこと(例えば核融合から外燃機関を通さず電力を取り出す)をなんだかすごいことであることのように思っていること。
合理的だけど言葉としてかっこよくないものと、言葉としてかっこいいけど不合理なものなら、低学歴は後ろを選択してしまうのだろう。
言葉じりだけでなんだかすごそうと信じる人がいるから水素水とか平気で売り物にできてしまうわけだが。
51.名無しさん:2017年04月01日 09:22 ID:PCTC9EHu0▼このコメントに返信
熱エネルギーを直接電気に変える物質って何かあったよな、まあ変換効率悪いから普及してないんだろうけど
52.名無しさん:2017年04月01日 09:27 ID:hSnG8j7Z0▼このコメントに返信
※43※49
大マジレスすると、「温度差発電」というのはそのまんま熱機関のことだから。
53.名無しさん:2017年04月01日 09:45 ID:5DjwU.Fk0▼このコメントに返信
なんだかんだ言ってもぐるぐる回すほうが効率いいから仕方ない、やっぱり回転体を発明したのは偉大だな
54.名無しさん:2017年04月01日 09:47 ID:7LIxC6Fh0▼このコメントに返信
二級ボイラー技士の資格取ったんで永久に蒸気機関を使い続けて欲しい。
55.名無しさん:2017年04月01日 09:50 ID:3lLJDW3K0▼このコメントに返信
>宇宙太陽光発電所
NASAあたりは「太陽光は使い放題だけど、月面では原発も併用したい」って研究してる。
水が貴重だから蒸気以外を媒質にするかもだけどタービンは回すよ。
56.名無しさん:2017年04月01日 10:02 ID:4TLHxtrS0▼このコメントに返信
体積比約1,700倍は伊達じゃない
57.名無しさん:2017年04月01日 10:08 ID:w3UbrCRp0▼このコメントに返信

 蒸気発電パソコン  タンクに水を入れてローソクの火であぶって

 蒸気を発生させ、タービン付き発電機を回して、その電気を

 バッテリーに充電させて、パソコンを作動させインターネットなどを見る。

 
58.名無しさん:2017年04月01日 10:15 ID:oT9Xx.jl0▼このコメントに返信
原子力空母も原子力潜水艦も原子炉で海水でお湯を沸かしてタービンを回している。
それでいて数十年は核燃料交換なし。バージニア級原潜は退役まで核燃料交換は不要。
59.名無しさん:2017年04月01日 10:17 ID:ym..MnlA0▼このコメントに返信
※50
此のイッチは他人が説明するために書いたものを読んで覚えただけに見える。

蒸気機関が現在の主流ってところだけを誰かの指摘で気がついたけど、それが何故なのかはわからないから、他人に教えてもらおうとして無意味な質問をして答えを探してるのかね?普通に基礎から勉強しろって感じ。

説明も理解そのものも混乱してるから、他人が聞いてもわかりづらいというより意味が無い。

電気以外のエネルギーがほしいのか?蒸気機関以上の高効率な電気発生装置がほしいのか?


今の世界は電気を効率的に産生できる蒸気機関によって始まり、いまも成り立っている。

伝達方法や蓄電などの技術はどんどん進化してるけどね?使い方も、扱い方も。

60.名無しさん:2017年04月01日 10:22 ID:dATfHTd40▼このコメントに返信
エネルギー政策の問題やろ
化石燃料系ではカルノーサイクルに一番近くて高出力、高信頼性なのが蒸気タービン、コジェネレーション技術も適用容易
発電所の高効率運転のための利用者のスマートグリッド化
低級燃料ではスターリングエンジンが候補、自然エネルギーを補完するコジェネレーション技術、スマートグリッド技術
必要な熱量を減らすために家の断熱、省エネ家電
化学エネルギーの取り込み口としてのバイオ燃料
いろんな要素のうち一部だけ切りだしても意味がない
61.名無しさん:2017年04月01日 10:27 ID:ji45jE7N0▼このコメントに返信
※51
もしかして熱電対のことか?
こないだキャンプコンロで湯を沸かすついでに携帯充電という、微妙な動画があったが

各種燃料電池の普及待ちかねー
62.名無しさん:2017年04月01日 10:41 ID:cqT7hnBW0▼このコメントに返信
ガスエンジン使ってもいいのよ?
63.名無しさん:2017年04月01日 11:24 ID:nHYgAFHe0▼このコメントに返信
蒸気機関というか、タービンでコイル回して発電する仕組みってことじゃないのか?
タービン使った発電が現時点では最も効率の良い発電方法であるが、蒸気にしても内燃機関にしても、タービンの軸受の抵抗でどうしてもエネロス出るから。
64.名無しさん:2017年04月01日 12:01 ID:4ahI6uMJ0▼このコメントに返信
円形の籠にマウスを入れて片側にチーズを設置する
マウスはチーズに向かって籠を回転させながら無限に走り続ける
そのエネルギーを利用して発電する。この装置をマウスの数だけ用意する
定期的に餌を与え、他のマウスと交配させる → 鼠算式に発電量が増える
65.名無しさん:2017年04月01日 12:11 ID:J2bM5o2L0▼このコメントに返信
ジェットで発電出来る訳内だろ
あれは飛ぶのに使う推進器じゃん
発電所が飛ぶかもしれない
66.名無しさん:2017年04月01日 12:21 ID:k11erj.X0▼このコメントに返信
※57
ネタでいくなら、そこはCPUとGPUの発熱で~~だろw
67.名無しさん:2017年04月01日 12:23 ID:c1kYgIo80▼このコメントに返信
※50
いや、核融合の際に問題となっている”熱と圧力の封じ込め”が完璧にできるようになったら
逆にどういう形式でエネルギーをとりだすのか興味あったからな。
そりゃ、驚くだろ。

熱で湯を沸かしてタービンを通して磁石とコイルで発電するよりも、直接電気に変換できるコンバーターがあれば、効率は良いと考えても不思議はないだろうし。
変換ごとに発生するロスを抑えられるんだから。
68.名無しさん:2017年04月01日 12:24 ID:q9TQQAN00▼このコメントに返信
原理的に有機物の酸化反応で副生した熱エネを運動エネに変えて
さらに電気エネにしてるから効率が悪い。
酸化反応を直接エネルギーに変えればよろしい。
つまり原理的に電池が一番効率的で、特に水素を直接酸化する
燃料電池が最強。
69.名無しさん:2017年04月01日 12:30 ID:k11erj.X0▼このコメントに返信
※51
ペルチェの事かな。
板状で、片面の温度と、もう片面の温度の差があると熱の移動がおきて、発電する。

発電機に電気を流すとモーターとして動くように
ペルチェも発電とは逆の効果があって、電気を流してやると、片面の熱を奪って、もう片面に移動させる。
CPUをオーバークロックしてる連中の中では、強制冷却するのにペルチェがけっこう使われてた。
70.名無しさん:2017年04月01日 12:37 ID:c1kYgIo80▼このコメントに返信
※51
変換効率と出力って、相反することだからな。

上の方で誰かが盛んに「カルノーサイクル」って言うのを唱えていたけど
あれは熱-エネルギーの変換効率が100%の永久機関なんだけど
理想気体の入った摩擦0のピストンを無限の時間をかけてゆっくりと動かすというサイクルだから。
つまり、無限の時間をかけてゆっくりと稼働させるとエネルギーロスがなくて効率は理想的だけど
出力は低出力。とても動力として取り出すことはできない。

たとえば、植物の光合成はとてもエネルギー効率の高い方法で、太陽光で励起した電子を段階的に受け渡して少しずつエネルギーを取り出す。
だけど、余りに微量ずつのエネルギーを長い時間をかけて取り出すから、動力としては使用できない。
動力として使用するには、成長した植物を燃やして熱エネルギーに短時間で変換し、ロスを気にしない方が実用的・・・と言うのが分かりやすいか?
71.名無しさん:2017年04月01日 12:38 ID:c1kYgIo80▼このコメントに返信
※66
その方法だと、永久機関が成立しちまうwww
72.名無しさん:2017年04月01日 13:07 ID:f6xv.fDq0▼このコメントに返信
ソビエトの人工衛星で、原子炉の中に熱電対を突っ込んで発電させてエネルギー源にしていたやつがあった。
効率は悪いが、構造が簡単だから小型の人工衛星に向いている、と考えたのだろうけど。軽量化のために原子炉を遮蔽していない、というトンデモ衛星。カナダ、アラスカに墜落して、大騒ぎになった。今でもいくつか回っているらしい。
73.名無しさん:2017年04月01日 13:25 ID:VAU68.9W0▼このコメントに返信
※65
ジェット機で使う電力はエンジン回転の一部を「発電機」に回して確保してるよ。
あと数千kW級の発電機は、基本的にガスタービン。
仕事で2000kW級ガスタービン発電機までなら動かした事があるが、
排気サイレンサーがあるので、そこまで凄まじい音はしない。
74.名無しさん:2017年04月01日 13:38 ID:zWzcn8Hs0▼このコメントに返信
※72
原子炉で積極的に反応させるのではなく核物質の自然崩壊熱を熱電素子で受ける
いわゆる原子力電池は、太陽電池の効率が低かった時代には衛星の電源の主流で、
現在でも太陽光に頼りにくい外惑星~深宇宙探査機には使用されてるな
75.名無しさん:2017年04月01日 14:25 ID:fNXUHgFx0▼このコメントに返信
タービンくるくるせんでも熱を電気に効率よく変換できたらええねんけどなぁ。
76.名無しさん:2017年04月01日 14:56 ID:AQ9B55K50▼このコメントに返信
>>40
プロペラエンジンとジェットエンジンってなんや!ターボプロップなめんな!
ターボファンとターボプロップ比べるとほぼ同じだな。

しかし水の優秀さがわかる。
そこその蒸発しにくい、そこそこ沸点高い、蒸気が燃えない、蒸気に毒性がない
そしてなによりその変にいっぱいある。
工業用水をほかのなにかに置き換えるときの大変さよ。
消化にクロホだと沸点低いし蒸気やらそのもので汚染されるし。
液浸露光機にトルエンでも使おうもんなら蒸発しやすいし高いし。
77.名無しさん:2017年04月01日 15:12 ID:t.vVUAWB0▼このコメントに返信
蒸気で発電してるだけで蒸気機関ではないでしょ
78.名無しさん:2017年04月01日 15:34 ID:LXMSIt9C0▼このコメントに返信
熱エネルギーを運動エネルギーに変えてる訳で。

熱伝える→体積が膨張→増えた体積分を移動量に変換する→発電機動かす

単純に言えばこうでしょ。
各プロセスのデバイスとエネルギー変換と伝達効率が色々あるだけ。
79.名無しさん:2017年04月01日 16:26 ID:zWzcn8Hs0▼このコメントに返信
ここまでMHD発電への言及無し
まぁ現状耐久性確保の見通しが立たなくて、瞬間的に大電力発電を発電する
パルス発電(レールガンの電源等)くらいしか使い道が無いっぽいが
80.名無しさん:2017年04月01日 16:53 ID:uj47PoO.0▼このコメントに返信
ガスタービンエンジンで素早く起動して魚雷を回避するあれ
81.名無しさん:2017年04月01日 17:02 ID:MtMvTbqx0▼このコメントに返信
※40
正直、熱力はお手上げやわw
飛行機のエンジンに例えると、中低速時の効率が
ターボ・プロップ>ターボ・ファン>ターボ・ジェット
みたいな感じ?
82.名無しさん:2017年04月01日 19:20 ID:Iac9ztz.0▼このコメントに返信
まあ、一家に一台、自転車発電機とバッテリーが完成すれば、よくなるよね。
83.名無しさん:2017年04月01日 22:09 ID:ygZHaayY0▼このコメントに返信
熱量差を電気に変えるプロセスをもっと効率よく小型化できる媒体ができないものか、と疑問を持ったわけだね
わからんではない
近いうちにはかつて真空管からトランジスタに変わったような画期的な技術革新があるかもな、無いかもな(^^
84.名無しさん:2017年04月01日 22:12 ID:F6vey4350▼このコメントに返信
いつまでお湯わかして風車ぐるぐるやってんだよと
いつまでタイヤ使ってんだよってのはよく見かけるな
85.名無しさん:2017年04月01日 23:00 ID:6C78f8nT0▼このコメントに返信
近所のスーパーマーケットでプルトニウム切り売り安売りバーゲンせん限り無理でしょうね。
86.名無しさん:2017年04月01日 23:14 ID:SIH2rjz20▼このコメントに返信
電流は電子の流れだから、熱というランダム方向の運動を蒸気とパイプで整流し、タービンで電子運動に変換するのは、理にかなっていると思うが?

ただ、タービン部分はどうにかできそうではある。MHDは進んでいないが、電子レンジやIHヒーターの逆方向的な発想がどこかからは出てきそうだ。その場合でも、タービンは無くせてもブラウン運動の整流作用としての湯沸かしは残るだろうね。
87.名無しさん:2017年04月02日 02:04 ID:qr0rj3Dq0▼このコメントに返信
41: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)09:24:01 ID:uTc
ていうかガスタービンエンジンはジェットエンジンと仕組み一緒やし


まあ、軸を回して動力にするのが目的か、反動推進力を得るのが目的かの違いしかないからな
88.名無しさん:2017年04月02日 03:08 ID:gs74aHG30▼このコメントに返信
※65
「航空転用型ガスタービン」という言葉を覚えておいてくれ
ジェットエンジンをある程度改設計すれば発電用や船舶推進器用の動力源にできる
新護衛艦かがと新輸送機C-2は同じベースを持ったエンジン(LM2500とCF6)で動いているんだぜ
勿論かががジェット噴射で航行してるという意味じゃあないぞ

ちなみに、実際ガスタービンが前に進んでいってしまっては困るので、
必要な機種にはちゃんとスラストバランスという機構が内蔵されている
ざっくり言うと発生する高圧気体の圧力を使ってガスタービンを後ろに押し戻してる(他の原理のもあるのかもしれんが)
89.名無しさん:2017年04月02日 03:44 ID:gdqldaHS0▼このコメントに返信
くるくる回す。電気を作るのにこの方法が(今のところ)一番効率がいい。ってことなの?
原子の加速も、⇒なのと、⇔、くるくる。の中でやっぱくるくる回るのが効率いいのかな?
90.名無しさん:2017年04月02日 08:58 ID:IMozwSS40▼このコメントに返信
湯沸かし器って言えること自体が化学技術やエネルギーに多少なりとも知識のあるやつなんだから、揶揄してるだけだろ。
本気で言ってるなら相手にする必要さえないレベルなんだから、もうちっと力抜けよ。お勉強の成果を披露したいならもっとマシなとこ行った方がいいぞ。

お名前