スポンサーリンク

2017年03月19日 14:05

戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな?

戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな?

Battle_of_Fontenoy_02

引用元:戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489790437/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:40:37 ID:yOv
10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:40:55 ID:9eb
いやそれはない

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:44:16 ID:2IT
戦いは数だよ兄貴!

5: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:50:31 ID:uTK
もう物量神話は終わったんだよなあ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:58:51 ID:Q9M
やっぱり中華がイチバン!

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:32:21 ID:uXp
信長「せやな」
ハンニバル「せやな」
孫武「せやな」

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:34:44 ID:SFe
>>7
桶狭間は同数程度の戦いだったって説がすでに有力だぞ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:36:26 ID:jet
>>10
マジか初耳

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:36:43 ID:0fC
>>10
2000VS25000説が盛りすぎってなっただけで
主流は1000VS5000だぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:36:44 ID:DM9
>>10
ちょっと離れた寺に兵力投入してて今川本陣は手薄だったってのはもう20年以上前から言ってるよな

19: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:37:41 ID:jet
>>17
そういう意味か

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:33:00 ID:Trx
陸戦ですら数の優位は崩れ始めてる

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:34:54 ID:G4h
包囲殲滅陣知らないとかエアプか?

18: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:36:44 ID:2bU
ぶっちゃけ技術力の方が大事やろ
1000人の歩兵が100の機関銃に向かっていっても死ぬだけだぞ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:39:20 ID:DM9
まあ信長の機運と機転が凄いのにはかわりないが

22: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:41:17 ID:SFe
まぁ、とにかく過去の戦力差を覆して勝ったってのは
大体宣伝のための嘘だから、まともに取ったらアカンよっていう話

ただ、そいつがすごい凄くないってのは別の話

23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:41:48 ID:dxK
なんやっけ
確か
兵器の質×兵器の数の二乗
が戦力であるとか聞いたで

28: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:44:29 ID:5NK
>>23
ランチェスターの法則やない?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:42:21 ID:BAu
スターリン「せやな」

26: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:43:34 ID:Trx
>>24
同志んとこは質もまぁ良かったんだよなぁ…

27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:43:58 ID:Tkk
騎兵隊「進めぇー!」
科学者「毒ガスポチー」

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:44:38 ID:uCW
「味方が何人いようが大将がやられたら負け」とかいう謎ルール

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:45:25 ID:BAu
>>30
大将いなかったら指揮取れないし多少はね?

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:46:23 ID:5NK
>>30
戦う意味がなくなるからしゃーない

35: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:47:52 ID:iw5
300人のスペイン軍に滅亡させられたアステカwwwwwww

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:49:14 ID:y5H
島津「お、そうだな」

38: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:49:23 ID:uCW
ナンバー2、ナンバー3、・・・と偉い人の順序を戦う前から決めといたら
トップがやられても司令や論功行賞ぐらいどうにでも代えがきくと思うんやけどな

42: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:54:10 ID:5NK
>>38
バリバリの血統社会やから無理

46: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:57:44 ID:mwS
地の利と士気と練度で圧倒できれば数の差は大したことない

50: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)08:59:43 ID:utL
爆弾とかミサイルの適切な使用と弾数

これじゃね?

54: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)09:02:19 ID:l7N
勝利条件と戦略目的によって違うわな

57: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)09:07:15 ID:Wfo
現代だとアメリカ軍に数の優位性はあんまり関係ない気がする
あそこは数もおるけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月19日 14:13 ID:gzbm.2jm0▼このコメントに返信
物量が価値を持っていたのは技術が対して発達していなくて
先進国も後進国も戦い方は基本的に同じでハードウェアにほとんど価値がなかった中世の話であり
無人爆撃機だの無人戦闘機だの何でもありなぐらい技術力が発達した今では
最新鋭の技術を持った100人がアフリカの蛮族10000人を倒す事だって出来るわけで
メカの戦争になってしまった今の時代では物量はもうそんなに重要じゃない
2.名無しさん:2017年03月19日 14:13 ID:jXUaorVf0▼このコメントに返信
湾岸戦争の時はエイブラムス無双だったけどなぁ。
3.名無しさん:2017年03月19日 14:13 ID:a7Zn7WGD0▼このコメントに返信
フィンランド「お、おう」
4.名無しさん:2017年03月19日 14:14 ID:HIN7zMQr0▼このコメントに返信
次の世界大戦では韓国が東アジアを統一する予感
5.名無しさん:2017年03月19日 14:14 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
数があっても活かせないなら意味がないんだよなあ
戦う前に破壊されるとか起動できないとか
6.名無しさん:2017年03月19日 14:14 ID:jTQfehaN0▼このコメントに返信

>>10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い

1000人(一個大隊)の歩兵部隊ならまだしも、騎馬隊じゃ無理。

7.名無しさん:2017年03月19日 14:16 ID:7Qobe36A0▼このコメントに返信
時間外労働月100時間未満で決着したかと思ったら1時間早出が増えたみたいだな
やっぱり頭終わりみたいだなトヨタグループは
質と量という問題以前にどれだけ下っ端が優秀でも上がダメなら全てダメな典型例が多いな最近は
思い当たる節が多過ぎて笑えないな本当に
8.名無しさん:2017年03月19日 14:16 ID:mvjpidAl0▼このコメントに返信
陸なら兎も角、海だとなかなかそうもいかない
9.名無しさん:2017年03月19日 14:19 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※1
なんで重火器と生身の人間を同じカウントしてんだよw
どこのバカの数え方だそれw
10.名無しさん:2017年03月19日 14:20 ID:Q0GUPGB80▼このコメントに返信
騎兵千人でどうやって戦車10輌倒すんだよ。馬上からrpgか
11.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:SGhK8VBl0▼このコメントに返信
数は数でも色んな数がある
人の数、弾薬の数、金の数、工場の数、国の数
12.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:Np6BsdYL0▼このコメントに返信
陸戦ならまだしも、海空戦は索敵能力と射程に差があると一方的に殲滅されるぞ?
13.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
アメリカみたいな規格外以外は基本的に戦力の質は似たり寄ったりになってんだから戦争は物量ってのが最近また主流になってるんだよなあ。
14.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:652VAVja0▼このコメントに返信
10両の戦車と1000人の騎馬隊って相手にもならんだろ
遠くから主砲撃たれてある程度の距離まで近づけても機関銃で蜂の巣だ
15.名無しさん:2017年03月19日 14:22 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
なんだ数だけ多い中華系スレ主か。
16.名無しさん:2017年03月19日 14:23 ID:d0xEcOx80▼このコメントに返信
べんぞうさんが何百万人居ようとラオウ一人に勝てない
17.名無しさん:2017年03月19日 14:24 ID:7wpI.xSc0▼このコメントに返信
数が多ければ有利なんてお前らの崇拝してる中国だって思ってないぞ(^^
本気でそう思ってるなら高い兵器よりプロペラ機や漁船を増やしてるだろうよ
ちょっと考えれば分かること(><
18.名無しさん:2017年03月19日 14:24 ID:6nEtrZY20▼このコメントに返信
何でこういうの言う人って数が多い方の技術レベル落とすの?増やした意味なくね
19.名無しさん:2017年03月19日 14:26 ID:E7oL4yd.0▼このコメントに返信
「戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな」
うん、そうだな.........ポチッと(byぷーちん)
20.名無しさん:2017年03月19日 14:29 ID:Wq1PpG4b0▼このコメントに返信
楽観的だった幼稚園内閣の尻拭いをこれから一般国民がするわけで
21.名無しさん:2017年03月19日 14:29 ID:OQ.PzuBS0▼このコメントに返信
兵士が命尽きるまで命令に忠実に戦い続けること前提だわ
それこそソ連みたく督戦隊をずらりと並べるくらいのな

それでも兵数だけなんて近代兵器の前には無力だけど
22.名無しさん:2017年03月19日 14:30 ID:110b0hwX0▼このコメントに返信
怖いのは数が多いというより「倒しても倒しても次が出てくる」という能力だろ。
大軍でもそれを維持する機能が止まったら何にもならん。
23.名無しさん:2017年03月19日 14:31 ID:k1IAB1Kw0▼このコメントに返信
その理論だったらちうごく最強やね
24.名無しさん:2017年03月19日 14:32 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
戦える戦力はどれだけあるかだね
敵の戦力と対等とまではいかなくても戦える戦力、そうであれば物量が物を言う
戦えるというのは戦地まで赴いて戦闘継続能力を有することを言う
25.名無しさん:2017年03月19日 14:33 ID:Zqlc70vO0▼このコメントに返信
人の数じゃなくてお金の額で決まるんじゃ?
26.名無しさん:2017年03月19日 14:33 ID:QZ3zEMGr0▼このコメントに返信
※7
同じく
そんな会社が多いのが気掛かり
ソフトもハードも旧世代では数も質も低いことに、、、
27.名無しさん:2017年03月19日 14:33 ID:KvfZuAXS0▼このコメントに返信
チンギス・ハーン「せやろか?」(圧倒的劣勢でホラズム平定)
バトゥ・ハーン「まっ、違うな」(圧倒的劣勢でポーランドまで到達/征服)
ヌルハチ「確かに違うねぇ~」(圧倒的劣勢で大国明を撃破)
28.名無しさん:2017年03月19日 14:33 ID:WhPupDOI0▼このコメントに返信
馬鹿「湾岸戦争は質で勝った!」

投入した戦車の数
イラク 3475
多国籍軍 3550

やっぱり多い方が勝っちゃうんだよなあ
29.名無しさん:2017年03月19日 14:35 ID:Uy4uZwwZ0▼このコメントに返信
戦争は金と資源と技術持ってる奴が勝つよ

まあ最近の日本は別として
30.名無しさん:2017年03月19日 14:35 ID:QZ3zEMGr0▼このコメントに返信
※20
今回も蓋を開けてみれば公務員のための内閣だったな
31.名無しさん:2017年03月19日 14:35 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
※28
いやいやそんな差あって無いようなもんだろ
32.名無しさん:2017年03月19日 14:35 ID:ketC2waW0▼このコメントに返信
モンゴル帝国軍は少数で多数を打ち負かしているんだが。
33.名無しさん:2017年03月19日 14:36 ID:oWQRtldi0▼このコメントに返信
>戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな?

ランチェスターの法則ってやつか?
数で質を押さえこむにも「差」が大きすぎれば限度が出てくるだろ。
34.名無しさん:2017年03月19日 14:36 ID:.KmClZ5d0▼このコメントに返信
1隻の戦艦より100隻のガレー船のほうが強いってか?
CIV2でもやってろ
35.名無しさん:2017年03月19日 14:37 ID:mvjpidAl0▼このコメントに返信
朝鮮人のついていない方が勝つ
36.名無しさん:2017年03月19日 14:37 ID:BMAxxYRx0▼このコメントに返信
いつの世も 馬鹿の栄えた 試しなし
37.名無しさん:2017年03月19日 14:39 ID:ketC2waW0▼このコメントに返信
真田は10倍以上の徳川軍を2回撃退しているねえ。
38.名無しさん:2017年03月19日 14:40 ID:0dy4LBbc0▼このコメントに返信
※18
どちらかと言うと、近代では技術が発展した方が数を減らす
昔の武器/兵器と今のだと、値段が違いすぎるから

最近の例なら、中国が軍を近代化する為に兵数を減らした
39.名無しさん:2017年03月19日 14:41 ID:ketC2waW0▼このコメントに返信
は?ミッドウエー海戦。ルンガ沖夜戦
40.名無しさん:2017年03月19日 14:43 ID:8zozv9EZ0▼このコメントに返信
中国やロシア、インドみたいな領土の広い国は低質多量でよくて日本英国仏国なんかの中程度の領土の国は高質少量でいいと思う
例外は領土広いくせに高質多量のアメリカくらい
41.名無しさん:2017年03月19日 14:44 ID:ojLsPCCa0▼このコメントに返信
補給線を絶って兵糧攻めにしてみようwヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
42.名無しさん:2017年03月19日 14:45 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※15
中国の兵器の質が低いってガセ信じてる奴いるんだw
10年前で情報止まってんのかな
43.名無しさん:2017年03月19日 14:45 ID:gljM4zlR0▼このコメントに返信
漢民族は数が多くても
モンゴルにも
満州にも
ロシアにも
イギリスにも負けてるじゃないか?
孫子の兵法は異民族には通じない。
44.名無しさん:2017年03月19日 14:46 ID:l5oVm.Vp0▼このコメントに返信
数っていうかエネルギー量な
45.名無しさん:2017年03月19日 14:47 ID:VSz5z4xQ0▼このコメントに返信
結局は国の総合力の勝負だと思うわ
46.名無しさん:2017年03月19日 14:47 ID:xmiSoyTz0▼このコメントに返信
イスラエル「俺と勝負してみるか?異教徒ども!!」
47.名無しさん:2017年03月19日 14:48 ID:jTQfehaN0▼このコメントに返信
ランチェスターの法則も銃火器が前提だし、兵器性能が変数として入る。
48.名無しさん:2017年03月19日 14:49 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
※42
質が高いと思ってんの?10年前で情報止まってんのかな
49.名無しさん:2017年03月19日 14:49 ID:R5EVy.RK0▼このコメントに返信
※42
だよな
なんか否定すると叩かれるけど
50.名無しさん:2017年03月19日 14:49 ID:fey7LT8w0▼このコメントに返信
>>30
ネルソン「せやろか」
51.名無しさん:2017年03月19日 14:51 ID:aIkv.CAS0▼このコメントに返信
爆弾に見えない爆弾作れるぞ
52.名無しさん:2017年03月19日 14:51 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※48
何を根拠に言ってるのか知らんけど軍の近代化と拡大に日本円に直して年間何兆円投入してるか知ってるか?w
こんなミリタリー系のまとめサイトにいるのにそこらのニュースだけしか見ない奴にすら情報量劣ってそうだなw
53.名無しさん:2017年03月19日 14:52 ID:XuKkv3ky0▼このコメントに返信
安倍晋三議員辞職待った無し
54.名無しさん:2017年03月19日 14:57 ID:kIH3s96d0▼このコメントに返信
日清戦争とかベトナム戦争とか知らんの?
55.名無しさん:2017年03月19日 14:57 ID:sufc.7Dm0▼このコメントに返信
数で勝つ戦いは湾岸戦争で終わったと自分は思う
56.名無しさん:2017年03月19日 14:59 ID:PtiBIFR80▼このコメントに返信
※52
予算投入すれば伸びるくらいなら苦労しないよ。

で、投入した予算をまともに使えてるなら、そもそも遼寧級の後継艦なんか、つくらんし
(もっと必要な他の艦があるし、空母つくるにしてもアレをコピーする意味はない)
採用した空母艦載機が欠陥品で10数機しかないとかそういう問題はそもそも起こさない。
(ちょっと真面目に訓練やテストやってれば、採用する前に欠陥は発覚する)
57.名無しさん:2017年03月19日 15:01 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
現状量持ってる所は質も比例して持ってるけどな。
58.名無しさん:2017年03月19日 15:01 ID:AvOP.u0o0▼このコメントに返信
数の理論って、相手の手の回らない所にヒト、モノを配置出来るって優位性でしょう。
戦術的にも戦略的にも。
59.名無しさん:2017年03月19日 15:01 ID:bGOFrGeX0▼このコメントに返信
なんかの条件揃えないと意味ない話。
同世代の兵器で運用条件同じなら当然数多い方が勝つし。

金額で揃えて、F-15とF-16に1対2で戦わせたらどっちが強いかとか面白いと思う。
人件費とか取得維持費用とかの経費込みで。
60.名無しさん:2017年03月19日 15:05 ID:olXk.qPK0▼このコメントに返信
※43
けっこう誤解されるんだけど、中国軍は遊牧民に全敗してるわけじゃない、、、

例えば匈奴VS漢でも、大都市や要塞化された技術を必要とする戦では
領土内で技術的優位と兵士数の勝ってた場合、漢は全然負けてない、、、
南宋でもモンゴル(元)は完全に滅ぼすのに40年かかってる(中東東欧は数年で支配域広げたのに)

つまり中国軍ってぇのは、領土防衛に特化した装備やドクトリン持ってたわけで
草原地帯、つまりインフラが全くない外征や辺境の要塞化されてない小規模都市攻城戦で
勝つことができなかっただけで低評価になってるわけで、、、


実際、将軍として衛青や霍去病でてくると、負け続けてた漢軍は外征でも匈奴を圧倒してしまう
つまるところ、指揮官の質が勝敗には一番重要なんでしょうなぁ、、、
61.名無しさん:2017年03月19日 15:09 ID:wDqQGUyS0▼このコメントに返信
ランチェスター法則の変数は「戦力」であって数ではないんだが
62.名無しさん:2017年03月19日 15:10 ID:savPnaME0▼このコメントに返信
確かに戦力が大きい方が優位である事は確かであるが、それは机上での予想段階での話。歴史上、数量で劣る戦力側が勝利した事例は幾らでもある。
指揮官、参謀クラスがもし、そんな事を言うようなら無能な指揮官であり部下は落胆するするだろう。
63.名無しさん:2017年03月19日 15:11 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※56
はあ。ポジティブ情報頑張って集めてホルホルするのは良いんだけど空軍に対する2014年度に出した10年単位の軍事開発計画で2024年度には日本を含む米国の技術を抜き去る試算が出された。当初は懐疑的だったが2年経った昨年度ににわかに現実味を帯びてきてると日米ともに評価を改めた。
結果アメリカは対中政策の変更を余儀なくされたし、日本は1%ルール見直しの議論が出た。
君みたいな過小評価野郎のせいで日本の対中政策は2年遅れてしまったわけだ。
64.名無しさん:2017年03月19日 15:12 ID:gJ2CCArB0▼このコメントに返信
兵器・兵士の質が同じならば、という仮定でなら、数が物を言うのは納得できる。
地政学的な条件もあるから一概には言えないだろうけど
65.名無しさん:2017年03月19日 15:12 ID:ieAYgPep0▼このコメントに返信
>1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)07:40:37 ID:yOv
 10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い
------------------------------------------------------
おれ、これは正しいと思うんだよなー。
だって戦車って穴掘れないし、細い橋を渡れないだろ?
人間1000人+馬1000のマンパワーってかなりあると思うんだ。

そんだけの規模で『分業』できるなら、
戦車10両ではできない『工事』も余裕でやれるでしょ?

例えば戦車用の落とし穴掘りまくったらどうだろう。
人為的に作った泥濘に引き込まれたり穴に落とされて
そこに煮えた油や鉛でも注がれたら、どんな戦車でも動けなくなるんじゃないかな?

実際に戦うとなれば、騎馬隊突撃ー<パパパパパウワードドン>一辺倒じゃないでしょう?
66.名無しさん:2017年03月19日 15:13 ID:PtiBIFR80▼このコメントに返信
※60
問題は、全敗してるか、勝ったり負けたりしてるか、じゃないよ。
遊牧民相手に負けたことで国が傾いたりそれが原因で滅んだりすることであって。
つか、モンゴルが中東東欧を数年で落とせたのは、南宋他中国中原を併呑して力を得たからだし。

後、領土特化のドクトリンだとか言って、苦手を苦手なまま外征やって負ける間抜けなら、それ結局その国の軍は弱いって証拠じゃないか。
67.名無しさん:2017年03月19日 15:13 ID:8B892p3q0▼このコメントに返信
卑怯な手段と悪どい方法を用いた者にしか勝利の栄光は来ない
68.名無しさん:2017年03月19日 15:14 ID:vIw8BtHO0▼このコメントに返信
ランチェスターの法則の話になると本当にニワカが増えたんだなぁと感じる。
一昔前だったら、「戦争は数」厨の方が必死になってランチェスターの法則の批判に回ってたんだが。
なぜなら、ランチェスターの法則は「戦争は数だけで決まらない」という結論になってしまうから。

もしも相手に与える打撃が戦力数に比例してるなら「戦争は数」で間違いないが、ランチェスターの法則は必ずしも比例しないと言ってるわけで、むしろ「戦争は数」厨には都合が悪い数理理論なんだ。
事実ランチェスターの法則を支持する人間は、戦力数と機動力の和か積で戦力を議論する。
69.名無しさん:2017年03月19日 15:15 ID:PtiBIFR80▼このコメントに返信
※65
穴掘ってるところ、わざわざ進軍する必要ないだろ。穴越えなくても砲撃すりゃいいだけだし。
戦車が落ちるような穴とか、バレバレだし。
70.名無しさん:2017年03月19日 15:15 ID:Ec2nadKW0▼このコメントに返信
数が多い方が勝つの「数」は、実際に戦闘する兵や稼働できる火力の数であって、総兵力の事じゃない。
どんなに多数の動員力があっても、一戦域に兵士を集中することはできない。

ローマの動員兵力が60万あって、カンナェに8万を集中させようと、
ハンニバルが包囲を完成させた後に戦えた兵は、包囲外縁部の兵士だけ。
桶狭間だって義元の総兵力と信長の総兵力を比べても意味がない。

少数なのに「数が多い方が勝つ」場面を作り出したその手腕が名将の名将たる由縁。
71.名無しさん:2017年03月19日 15:17 ID:F4KTtC7y0▼このコメントに返信
※34
長弓兵「ヘリ落すンゴ」
Civ4で山に作られた都市でガチガチに固めた長弓兵とかいると戦車とか負ける時あるから困る
72.名無しさん:2017年03月19日 15:20 ID:vIw8BtHO0▼このコメントに返信
※68(つづき)
補足で言っておくと、他の人も言及してるランチェスターの法則は戦力を議論してるのであって数自体を変数としてるわけじゃないことは言っておく。
73.名無しさん:2017年03月19日 15:23 ID:PtiBIFR80▼このコメントに返信
※63
>~2024年度には日本を含む米国の技術を抜き去る試算が出された。
2014年の資産で、中国が追い抜くといわれたのは軍事技術じゃなくて、GDPだぞ。

で、その試算も、中国が発表した水増し数値が根拠で、既にムリと結論出されてるんですけど?
74.名無しさん:2017年03月19日 15:25 ID:FrK36yh90▼このコメントに返信
日清戦争を知ってるか?
75.名無しさん:2017年03月19日 15:27 ID:5B50wzaD0▼このコメントに返信
※65
戦車がガン待ちしたらどうすんの?まさか戦車にチンパンが乗ってる訳じゃあるまいし、当然戦術はあるんだよ?
76.名無しさん:2017年03月19日 15:31 ID:pgwDkeBs0▼このコメントに返信
同士討ちさせられなければな
77.名無しさん:2017年03月19日 15:33 ID:YKIVskH70▼このコメントに返信
近未来戦は、ステルス、アウトレンジ、大量破壊、AI,ロボ兵器、レザー砲等の
装備を大量に抱え、それを無慈悲に使える国が勝利する。
その点で、米露中が圧倒的に優位な位置にある。
第2次世界大戦等はあまり参考とならないだろう。
78.名無しさん:2017年03月19日 15:33 ID:jTQfehaN0▼このコメントに返信
※65
馬力どうこうなら戦車1台当たり1000~1500馬力。
79.名無しさん:2017年03月19日 15:34 ID:ftelbmUQ0▼このコメントに返信
兵隊の数で勝負されると米軍でさえ苦戦するんだよな
朝鮮戦争やベトナム戦争みたいになる
圧勝した湾岸戦争も、結局数で連合軍側が圧倒してたからだし
兵力削減したとはいえ、人民解放軍は世界的な脅威だわ
米軍でさえ勝つのは難しい
80.名無しさん:2017年03月19日 15:35 ID:sDTf1YST0▼このコメントに返信
こういう議論してるから日本は負ける
ランチェスター戦略を勉強してから書き込め!
81.名無しさん:2017年03月19日 15:37 ID:Chtd9jHT0▼このコメントに返信
※65
なんで騎馬隊は罠はる時間と資金労力があって、戦車はゼロな想定なんや
よーいどんではじめたら、罠作ってる間にミンチやろ
そもそも騎兵隊側って射程も数百メートルしかないやろ
3km先から攻撃してくる戦車に罠はったところでどう対抗するん
罠はって待ってたら射程外から動かない的にされるだけやで
自分らのはった罠が邪魔して前にもでれん間抜けになるぞ

そもそも騎兵隊時代の武器って戦車に何が通るんや
ミサイル直撃しても平気なのも多いのに
82.名無しさん:2017年03月19日 15:38 ID:L8bAVrXL0▼このコメントに返信
包囲殲滅陣なら10倍まで余裕
83.名無しさん:2017年03月19日 15:39 ID:klA5XxUk0▼このコメントに返信
※78
千人力というか千馬力だな
84.名無しさん:2017年03月19日 15:40 ID:Cooz9TPa0▼このコメントに返信
日+米で数が多くなるようにしたいのに、なぜか必死になって反対する人たち。
85.名無しさん:2017年03月19日 15:40 ID:07w3VevH0▼このコメントに返信
中国って他国と戦争したら、勝敗は別にして戦死者が他国の10倍いそうで怖い
86.名無しさん:2017年03月19日 15:43 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
終わってないで  戦争は数だよカスッポン兄貴w   だから尖閣に毎日数だけのクズが跋扈してすでにとラテ¥f¥れて消える蚊スッポン

だろ  ろくでなしクズ政治屋を生かしておく台湾に尊敬される日本は現代では消える運命だよw

さっさとスパイ工作員を木っ端微塵にx炸裂して太平荘の隅から隅に撒き散らして捨てろw

支那の文化では、これは土下座してひれ伏すw    文化だよw

支那に対抗できるのはカスッポンではない   完全に殲滅を軽く原爆を落とすアメリカなら出来るw

文化だよw
87.名無しさん:2017年03月19日 15:45 ID:lALRe.nY0▼このコメントに返信
先の大戦時に日本兵100人対中国兵2000人の戦いで、日本側が死者無しで
勝利といった漫画みたいな記録からも分かる様に、歩兵同士でも練度と
覚悟の差で数を覆せるのが近代戦なんだよなぁ。

まあ、実際に前線で敵と相対できる兵数自体は敵の数に影響される
というのもあって、練度に違いがあり過ぎると少ない方でも局地的に
数で勝ってる状況も作れる訳だし。
88.名無しさん:2017年03月19日 15:46 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※2
違うで  アメリカのえげつない新兵器  クラスターレーダー追尾成型火薬指向性貫通殲滅爆弾やで

一発でイラク機構戦車部隊を全滅させたんやで   生き残りが白旗挙げて捕虜になった
89.名無しさん:2017年03月19日 15:48 ID:pbOZDrd00▼このコメントに返信
イギリス人は初期の機関銃(ガトリング砲)で
南アフリカでズール族に完勝しておりますが
数ではどうしようもない技術差も時にはある
90.名無しさん:2017年03月19日 15:48 ID:cnDXXuLQ0▼このコメントに返信
>戦争なんて所詮数が多いほうが勝つよな?

当たり前や。逆に言えば戦争に勝つためには数を揃えんといかんのや。
敵の物量に負けたというのは、数を揃えられなかったやつの言い訳に過ぎん。
91.名無しさん:2017年03月19日 15:49 ID:XIIkzQR10▼このコメントに返信

≫1はどこ行った
92.名無しさん:2017年03月19日 15:49 ID:eju6B9F10▼このコメントに返信
第二次世界大戦の「バルクマン・コーナーの戦い」では一両のパンターが10両のシャーマンを撃破して、多数の側が負けたのだが・・・
「何年間も持久戦をしたら、物量に勝る陣営が勝利するであろう」ということは誰でも容易に想像できるな。
93.名無しさん:2017年03月19日 15:50 ID:XLRBGB9b0▼このコメントに返信
今の時代の戦争は数よりも科学技術だよ!!!
94.名無しさん:2017年03月19日 15:50 ID:pM8vfLvd0▼このコメントに返信
中東4次戦争のエジプトとイスラエルの戦争では、シナイ半島を攻防でエジプトが勝ってるからな、数だけでない
95.名無しさん:2017年03月19日 15:50 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
支那がすでに奪い去った蚊スッポン尖閣海域支那の領海で日本カスが入っれないカス尖閣を見ろよカス

そんなカス尖閣に上陸できないカス支那w    上陸したらアメリカの新型な件のモルモットになるしnAajinn

支那人のカス海賊兵  ハムたり¥郎になれよカス  アメリカは新型爆弾を用意してるでw

WW2に日本に学んだw    空母ではない   新型の新兵器のえげつないやつだw
96.名無しさん:2017年03月19日 15:50 ID:gjzzsGT40▼このコメントに返信
アメリカ「残念でした~全部必要でぇぇす!ヒラヒラ
97.名無しさん:2017年03月19日 15:52 ID:To3BXI5A0▼このコメントに返信
ルーマニアちゃん、が泣いちゃう。
98.名無しさん:2017年03月19日 15:52 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
そこで信濃ボンクら兵はえげつないオブジェに代わる  w   ハム太郎だからどうでもいい

これが戦争やで   支那人のクズ  早くコイよw  カス
99.名無しさん:2017年03月19日 15:54 ID:pM8vfLvd0▼このコメントに返信
中国国民党による中国共産党軍の包囲戦では、毛沢東が軍事顧問の言う事を聞かず、遊撃戦で勝ってしまった。
100.名無しさん:2017年03月19日 15:56 ID:aTwfFAHe0▼このコメントに返信
化学兵器・生物兵器を先に仕掛けた方が勝ち
101.名無しさん:2017年03月19日 15:56 ID:vIw8BtHO0▼このコメントに返信
「戦争は数」厨の勘違いは2つで、
ひとつはまず、ランチェスターの法則自体は、各個撃破の有効性などの説明にも使われる理論で、むしろ「戦争は数」に批判的であるということ。
字面だけよんで、数が多い方が強いと言ってると勘違いして読んでる人が多い。
もっと根本的なところを言うと、あれは戦力の総量について議論したいわけじゃなくて、もう一段下位の区分けにおける議論に使われるもの。戦力の総量で劣勢でも局所的に戦力が密だったり疎だったりすることはあるわけで、それについて議論してる。

もうひとつは数というのはその場における運用される数ということ。
これは戦闘機のような極端な例を見るとわかりやすくて、例えば、戦闘空域での飛行時間が30分しか取れないなら、10分ローテで3機、5分ローテでも6機しか同時には飛ばせない。1000機保有してようが10000機保有してようが同じこと。
相手の航空機に密度で負ければそれこそランチェスターの法則が言いたいとおり、各個撃破されてしまう。
こういったこともあって、特に航空機などといった集中運用が難しい兵器は、一つ当たりの能力の高さが求められる。
102.名無しさん:2017年03月19日 15:56 ID:QGsAiSYA0▼このコメントに返信
10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い これとか
「味方が何人いようが大将がやられたら負け」とかいう謎ルール これとか
面白いこと考える人多いよね。
なんでだろ?
103.名無しさん:2017年03月19日 15:57 ID:z03SVKcC0▼このコメントに返信
数が多いと武器も揃わないので、一人が銃をもう一人が弾を持って二人一組で敵陣突撃したんやで
104.名無しさん:2017年03月19日 15:57 ID:6Jl0owXU0▼このコメントに返信
じゃあ何で日本は勝てなかったの?
緒戦はアメリカ以上の戦力誇ってたのに
105.名無しさん:2017年03月19日 15:58 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
支那もアメリカも  えげつなく自国にいるクズを頃す

それが出来ない日本は、戦争だのカス空母だの無駄だから持つべきではないし

防衛だけ頑張るしか無い  せめて  それだけwそれだけはがんばれよカスはカスなりに   支那にもアメリカにも勝てるわけがないw

防衛は別の話だよw
106.名無しさん:2017年03月19日 16:02 ID:w.AuWIuI0▼このコメントに返信
10両の戦車と
1000人の対戦車装備有り近代歩兵なら
後者が有利なんだろうけどな
107.名無しさん:2017年03月19日 16:02 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※105
アメリカは戦争になったらあっさり自国にいる支那人を消す  

それが戦争だ   真似ができないなら日本は距離を置くしか無い  侵略できない日本に空母など不要だよw

あ、戦略爆撃機は防衛装備だから俺は持つべきだと思うよw
108.名無しさん:2017年03月19日 16:02 ID:B7m8Z4IP0▼このコメントに返信
多い方が圧倒的に有利
少数が勝った例ってのは少ないからこそ目立つし記録にも記憶にも残る
不利な方が勝つ!ってのは創作や伝説からくる幻想と言われても仕方ない
憧れの対象だから否定はつらいけどテロ等末端のほとんどがこれに囚われて惨劇繰り返してるって知ればねえ
109.名無しさん:2017年03月19日 16:03 ID:VsJcLo620▼このコメントに返信
※1
攻撃用兵器の効率が上がりすぎだね...
先ほどのランチェスターの法則の 兵器効率 に当てはめると武力がすごい倍率で上がりそう。
110.名無しさん:2017年03月19日 16:03 ID:1AsmFxFH0▼このコメントに返信
国力を決定するのは知識層人口
111.名無しさん:2017年03月19日 16:03 ID:RF17cgin0▼このコメントに返信
まあ、資源や人材の質まで含めた国力、組織力の事なら数が多いほうかね。
ドラゴンボールみたいに戦闘力を測れればいいのにね。
112.古古米:2017年03月19日 16:04 ID:BvFNE2qX0▼このコメントに返信
※81
確かポーランドの騎兵隊がドイツの戦車隊に突撃かけて、華々しく華麗に砕け散ってなかったか?
113.名無しさん:2017年03月19日 16:05 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※110
馬鹿しかいない知識層など無駄でしか無い、バカ田大学での大本営などいらんですよw
114.名無しさん:2017年03月19日 16:06 ID:8y.hE.Oz0▼このコメントに返信
数の勝利?
五億人の中華包丁持った中国人民vs武装警察と人民解放軍
25億人のナイフ持った世界市民VS世界中の軍隊

白兵戦の恐ろしさを知っているから,一度にたくさんの人々をやれる兵器が開発されていく
115.名無しさん:2017年03月19日 16:06 ID:.x7.eZ.t0▼このコメントに返信
騎馬隊一人一人がRPG背負って四方八方から一斉に突っ込んで行って、至近距離でRPGぶち込んで戦車のキャタヒ゜ラ破壊すりゃ動きは止められる。
116.名無しさん:2017年03月19日 16:06 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
NHKの映像の世紀に出て来る初めて出たマシンガンの的になる数だけは多いけど笛吹きながらステッキを振り上げて全自体的な布の帽子と服を着て行進してバタバタ死んでいく某国の兵士の映像見ても同じ事言えんの?自分が思うに兵の数も大事だけど優秀な軍のトップと装備と国の地力無いと戦争にならんのやないか?ドイツに一応冬将軍のおかげで勝った兵士の数だけは多かったスターリソの国なんか自国の民2000万人を餓死・処刑・虐殺してるしな…
117.名無しさん:2017年03月19日 16:06 ID:rcYVIKTT0▼このコメントに返信
やっぱり人口は力
118.名無しさん:2017年03月19日 16:10 ID:oirOs7.B0▼このコメントに返信
士気がmaxに近いフィンランドへソ連が侵攻してどうなりましたかねぇ
119.名無しさん:2017年03月19日 16:10 ID:ZAe0DRGQ0▼このコメントに返信
機関銃持ってる奴らに棍棒持って数で正面から突撃しても死ぬだけだろ
120.名無しさん:2017年03月19日 16:11 ID:RF17cgin0▼このコメントに返信
あとは前提条件と勝利条件か。

100両の戦車が出撃する前に騎兵攻撃で燃料を焼き払ったり、寝込みみを襲って乗員を制圧してもいいわけだし。
121.名無しさん:2017年03月19日 16:12 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※102
みんなカールグスタフ、対戦車ミサイルを持っているなら話は別だ

10量の戦車部隊に、対戦車ミサイル1000発が我が隊に発射されたみたいですw  え、なんで?

守護霊様の掲示がありました    諦めろ  と  wwww
122.名無しさん:2017年03月19日 16:13 ID:Hi2PgyMi0▼このコメントに返信
まあ騎兵隊は流石に無理だろうが10両の戦車と1000人の歩兵で特攻前提なら
後者がすり潰されながらも勝つんだろうけど
戦闘が毎回そんな風なら今頃ソ連や中国が世界の覇権を握っているワケで

123.名無しさん:2017年03月19日 16:14 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※122
1000人が対戦車ライフル装備していたら話は変わる

4、5初ならなんともないが、1000発撃たれたらいろいろぶっ壊れるんですよw
124.名無しさん:2017年03月19日 16:16 ID:OD8f.QJP0▼このコメントに返信
10万の民衆と1機の原爆積んだ爆撃機ならどっちが強いか考えたらそれが間違いって分かるわな
125.名無しさん:2017年03月19日 16:16 ID:dRorMFDx0▼このコメントに返信
数と言っても頭数は関係ない。
マイナスの因子を持つ民族を抱えていくことで
増えているように見えて実際の能力が減っていく事があるのだ!
126.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:u3juRWqJ0▼このコメントに返信
まぁ日本の自衛隊の戦力は増強させる方向性なのは当たり前なんで。
それとこれは別。
中共が自らの弱点を補うための時間や進化速度、技術進化能力が日米を凌駕している訳ではない。
日本で言えば、10式戦車などのスラローム精密射撃可能なもの、ステルス型長距離深々度89魚雷の強化進化版最新魚雷、そうりゅう型潜水艦、イージス進化版護衛艦群、これらは現在の中共の軍事技術では命中率での凌駕は不可能、攻撃手段の無さも超えられていない壁、何ひとつ日本の軍事技術力の前には攻撃すら当てられないし、命中率の悪さで当てる前に轟沈させられてしまう現実からは逃れられない。
日本はこのメリットの部分を今後充分にもっともっと強化し、大量生産化するだけの話。
しかし中共においては攻撃手段も乏しく、数だけ揃えてもどうしようもない。中共の越えられない壁・優位性は日本も充分技術進化させているので、その技術進化時間を算出したところで、その間も日本もまた進化していくというこの点から目をそらして必死になってもどうにもならない。
別にネットユーザーが中国を侮る侮らないが国防に直結することはない。誘導操作も大概に。
現実的観点で根拠がない話ばかりを鵜呑みにし、先行して法螺話やデマで日本中が脅え、混乱するより遥かにまともだと言える。
127.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:u3juRWqJ0▼このコメントに返信
それからもうひとつ。
中国はまともな発表ですら、命中性能の証拠動画など出した試しもない。性能の優位を実証するものすらない。
中国の性質上、誇張したがり、見せびらかしひけらかすだろう性質を考えても、それも出来ない状態なのは歴然。まだまだ道は険しいと言える。論拠も確証も出せない煽りの範疇を出ていない虚構記事については、疑う余地が多々ある。口で戦争が勝てるわけではない。口先だけで喚いて騒いでこんなスレ立てて日本語使って中国擁護している時点でw
まともな優れた確たる技術性能を持った自他共に認める軍事技術を中国は持ったことがない。
技術が上がってきているなら示してみろと言ってやれ。スラローム射撃は出来るようになったのか?
そうりゅうの潜航深度に攻撃手段を持てるようになったのか?89魚雷への対処ができるようになったのか?
敵艦隊に対してすら命中精度が低いくせにそれは改善されたのか?戦闘機の滞空時間1分は越えられたのか?
所詮、一回スクランブルすれば、ドックへ直行しないとエンジン内の磨耗限界で部品交換しないとダメな欠陥品状態は改善されたのか?


128.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:yuHu1Z1b0▼このコメントに返信
多数弱兵<少数精鋭<多数精鋭
129.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
なんで質絶対視してるやつって両者間に歩兵と戦車みたいな圧倒的な差を設けて語るのかねw
そんな想定の戦場が成り立つ訳ないのに。日本は中国に単独で勝てる!って主張を普段からしてなきゃ気が済まない連中と親和性高そうな頭の悪い理屈だね。
130.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:OD8f.QJP0▼このコメントに返信
歩兵戦にしても局地戦ぐらいしか数の有利は活かせない
奇襲、奇策かければそれすら覆せるが
131.名無しさん:2017年03月19日 16:17 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
>>52
中国の兵器の質って実際、どのレベルなんだろうね?
西側平均より10年遅れ?
132.名無しさん:2017年03月19日 16:18 ID:ga8Rm0S.0▼このコメントに返信
>>10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い

吸着地雷のランスチャージなら勝てるかも!
133.名無しさん:2017年03月19日 16:18 ID:go9o369N0▼このコメントに返信
傭兵と国民兵じゃ雲泥の差が出るよ。まぁ、傭兵は報酬の高い方に靡くから戦費を無尽蔵に注ぎ込めれば無双無敵かも知れんが・・・ そんな王侯貴族や皇帝なんて居なかったし、民主国家は基本的に乏しい戦費を有効活用するしかない。つまり、傭兵対傭兵,国民兵対国民兵なら数の多い方が有利だろうけど、戦争はそんなに単純じゃないのは史実にある通り。
134.名無しさん:2017年03月19日 16:20 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※127
ほな、日米同盟なんて要らんなw
日本には中国の攻撃当たんねえもんな。
135.名無しさん:2017年03月19日 16:23 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※117

13億人もいるのに、人口800万人のスイスほどの技術も無いじゃん。

中国なんか大阪一都市、カリフォルニア一州と戦争しても負けるよ。
136.名無しさん:2017年03月19日 16:24 ID:X9K9slX70▼このコメントに返信
日清戦争も日露戦争も日本は数が劣ってる側ですが、
なにか問題でもありましたか?


137.名無しさん:2017年03月19日 16:25 ID:fey7LT8w0▼このコメントに返信
騎馬隊の武装がジャベリンかなんかなんだろ
138.名無しさん:2017年03月19日 16:26 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※131

30年以上遅れてる。

西側の底辺にいるイタリアやスペイン、イスラエルでも
トップ級諸国より20年以上は遅れてる。

中国より上のロシアでも30年前の西側水準にも達していない。
139.名無しさん:2017年03月19日 16:28 ID:bLULWR480▼このコメントに返信
「支那軍は弱い 弱すぎて逆に驚いた」 by日本兵

★支那豚が、まるで猛犬を前にしたチワワのように日本人を恐れる理由★

1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
支那軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、支那派遣軍は二戦級だった。
それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。
140.名無しさん:2017年03月19日 16:28 ID:PtiBIFR80▼このコメントに返信
※123
対戦車ライフル装備した歩兵隊の大群が居たとして、
なんで戦車隊はその対戦車ライフルの射程まで近寄る必要があるんだ?
141.名無しさん:2017年03月19日 16:30 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
米138
ソ連なめんなチェルノブイリの時にただのエプロンを何万人もの自国の若者に渡して放射能カットエプロン(旧ドラえもん風に)!って逝かせた御国やぞ!wwwwwwwwwwww
142.名無しさん:2017年03月19日 16:31 ID:4aalGcKY0▼このコメントに返信
大昔の話だが、5000のギリシア兵で200万のペルシャ軍を釘づけにした事なら有る。
寡兵を持って大兵を破った話は中国や日本・ベトナムにも有る。

戦いにおいて数は重要な要素だが、ただ単に多いだけで勝敗が決する物ではないと言うのは別に今始まった話じゃ無い。
そんな事をドヤ顔で書きこむ>>1は無知無能の童 貞野郎。
143.名無しさん:2017年03月19日 16:33 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※2
当時のM1-A2とイラクのモンキーT72じゃ勝負にならん。おまけに台数も両者に差がなかった。
144.名無しさん:2017年03月19日 16:34 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※124
そのとうり

ガミラス艦隊なんか、たった一隻のUSSエンタープライズEで全滅ですよw 
145.名無しさん:2017年03月19日 16:38 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※143
ガチで戦っても勝てるが   新型爆弾やで  モルモットになったイラク兵には悪いがw
146.名無しさん:2017年03月19日 16:39 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
米129
それが戦争だからだろ!圧倒的な相手にでも軍として命令されたら無手でも行かなきゃ銃殺されるのが戦争だし日本も命令で弾丸なしの銃刀や軍刀だけで万歳特攻させられてたやんけたった70余年前に…イーブンの戦争なんか存在しねぇよ………水木しげる先生も万歳特攻から生きて帰ったらなんで生きて帰ってきたって半殺しにされたけど水木しげるの隊の軍医の中尉と少尉二人が切腹するから水木しげる先生含む生き残りの命だけは助けてくれって軍の命令で本当にその三人は処刑されたんやこれが戦争やわアメちゃんは飯弾の補給タップリで休暇すらあったのにな…
147.名無しさん:2017年03月19日 16:40 ID:RF17cgin0▼このコメントに返信
一つの銀河の端から端に行けないスタートレック世界と、他銀河に移民してもコストが見合う科学力な宇宙戦艦ヤマト世界を比べても意味がないんだよなあ。
148.名無しさん:2017年03月19日 16:41 ID:BMAxxYRx0▼このコメントに返信
数も質もアメリカがぶっちぎりトップです
日本は海軍の数がアメリカに次いで2位、質はアメリカと互角
シナは勝ち目がない、はっきりわかんだね
149.名無しさん:2017年03月19日 16:42 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※144
おおっと  ここに生命体8472が割り込んできたw  これでは地球は全滅だw
150.名無しさん:2017年03月19日 16:43 ID:7VnKREPR0▼このコメントに返信
近代の軍隊を一つの生物、例えば蛇だとすると蛇の頭を正確に潰せる高制度攻撃が可能なら
蛇の数や大きさは、〜みたいな話が第一次湾岸戦争で在った様な、、
そうは言っても多国籍軍側の物量も半端無かったが。
151.名無しさん:2017年03月19日 16:43 ID:ydeZLbg.0▼このコメントに返信
※※148
なお航空戦力
152.名無しさん:2017年03月19日 16:44 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
米100
日本が中国でマスタードガス使ったらアメリカが日本の何十倍も持っているマスタードガス使用するねってなって国際法で禁止したの知らんのか?w使えば他国から使われるだから核の傘もあるんやろ阿呆かよwwwwww
153.名無しさん:2017年03月19日 16:45 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※149
地球は負ける    おおっと、ここに地球の2億年の先輩、恐竜種族、ベータ宇宙域の覇者ボスがシティシップで乗り込んできたw 

モウむちゃくちゃだーw   捏造ステーションのボンクラメガネはこういう路線で行きたいたかっただろうw  なwwww
154.名無しさん:2017年03月19日 16:47 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※65
人力で戦車がはまるような穴を掘るのか?無理無理、重機を数台使って、数時間はかかると思う。
その間に砲撃されてやられる。
155.名無しさん:2017年03月19日 16:48 ID:6Jl0owXU0▼このコメントに返信
※148
質がアメリカと互角とか冗談もほどほどにしろ
156.名無しさん:2017年03月19日 16:48 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※151
いつ中国がAWACSや航空機の水準で日米に追いついたの?w

管制能力やレーダー性能が低いから、むしろ単位空域で集中包囲されて
数でも負ける。
157.名無しさん:2017年03月19日 16:49 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
米148
アメリカ最強に決まってるやろ!確かアメリカ対残りの全世界でもアメリカが勝つって出てなかったか?特に今のアメリカはレーザー兵器や無人兵器(空陸)や衛生兵器原爆並の破壊力も持ってるし怖すぎ!
158.名無しさん:2017年03月19日 16:53 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※155
空母や原潜こそないが、イージス艦など各護衛艦や潜水艦の性能、演習でのレベルや自衛官の指揮や愛国心などは
米海軍の第七艦隊、第三艦隊のそれと互角だと思う。
159.名無しさん:2017年03月19日 16:55 ID:G1DySHpf0▼このコメントに返信
数も足りて武器も最新式なのに放り出しその武器を相手に使われ崖っぷちの際まで追い詰められ
アメリカの援助で救われた住人が隣に居るから数だけで論じるのは如何な物かと・・
160.名無しさん:2017年03月19日 16:59 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※147
火力とテクノロジーは別だよ

ヤマトが14万8千光年飛べるのは時間を超えるワープを持っていただけで火力の問題ではない

ボーグのトランスワープもランボスのリープ航法より遅いかもしれないw
161.名無しさん:2017年03月19日 17:00 ID:RF17cgin0▼このコメントに返信
ガミラス「太陽に惑星破壊ミサイル撃っておくね、一年後に超新星爆発な。」
162.名無しさん:2017年03月19日 17:00 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
五毛&チォンも落ちぶれて、以前は中国軍は日本に圧勝できるみたいに叫んでたのに
そのたびにFact提示で叩きのめされて、最近は「数」とか「人口」とか
根拠にすらならないふんわりした事しか言えなくなってきたねw
163.ナポレオンの兵隊がいた!:2017年03月19日 17:02 ID:IICJ9.fq0▼このコメントに返信
戦争では数が多い方が勝つ、懐かしい。1800年頃のナポレオンの頃はそう言われていた、とフランスの高校で歴史の時間にそう先生が言った。
でも、ディエン・ビエン・フーやフエの戦闘や、朝鮮戦争で、ベトナム軍や中国軍が、人海戦術で要塞を落としているから.数が多いと戦いに勝てるかも知れない。日本を守る戦争のときは、高い教育と高い技術で、効率よく多くの敵を倒そうね。
164.名無しさん:2017年03月19日 17:02 ID:Uy4uZwwZ0▼このコメントに返信
>>1

「戦争なんて所詮は軍事費が多い方が勝つよな」

に訂正すべき
165.名無しさん:2017年03月19日 17:03 ID:6Jl0owXU0▼このコメントに返信
※158
某元海自潜水艦長の受け売りだが
「ディーゼル潜水艦と原潜じゃ固定翼機と回転翼機ぐらいの性能差がある」
好条件と静穏性活かしたアンブッシュで一矢報いることができれば精々ってレベルで
一度きりの攻撃チャンス逃したら後は狩られるだけ
「海自と米海軍の質が互角」なんて実情知ってる人間なら口が滑っても言えねえよw
166.名無しさん:2017年03月19日 17:04 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※147
ゼントランディー軍<   地球域にデホールド、全艦発進、敵艦を蹴散らせw
167.名無しさん:2017年03月19日 17:07 ID:i7tPzFKI0▼このコメントに返信
※139
1944/6 拉孟の戦い(日1,280vs支48,000)→支那勝利(日本側守備隊玉砕)
なお戦い終結後、蒋介石から「逆感状」が出た模様。
168.名無しさん:2017年03月19日 17:07 ID:6Jl0owXU0▼このコメントに返信
※158
>イージス艦など
あとイージス艦も米軍のそれと海自のそれとじゃCECの差が明白
169.名無しさん:2017年03月19日 17:07 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
※163
それ大前提に当時は、同じぐらいの武装に同程度の知識力もあるやんけ1800年頃はさ!そら今は通用しないのも納得!アメリカと中韓北露比べても科学技術も知識力も違い過ぎるし国力etcetcなんぞは比べるまでもない!
170.名無しさん:2017年03月19日 17:09 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※165
ディーゼルと原潜で航続距離に差があるのはわかるけど、潜航深度は互角にできるんでは?
潜航深度=潜水艦の外郭の強度が高い方が深く潜れる。
日本は金属関係で高度な技術がある。
171.名無しさん:2017年03月19日 17:13 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※138
でも、今の中露って東西冷戦時代と違い。、西側のPCやスマホといったコンピューター機器、に
もっと高性能なサーバやスパコンをIBMやHPと言った、米のIT業界から買えるのに、それでも
差があるのか?

いったい、どんだけ無能なんだ?
172.名無しさん:2017年03月19日 17:15 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※163
朝鮮戦争の中国軍は人海戦術やったけど、アメリカ軍にボロ負けしてるよ。
多少なりともまともに戦えたのは、ソ連製の最新兵器を供与された部隊だけ。


ベトナム戦争にいたっては、ソ連製の最新鋭戦闘機を供与された北ベトナム空軍が
戦争の全期間を通して空戦で撃墜できた米軍機はたったの74機。逆に落とされまくってる。


結局は人員含めて「質」が重要。
173.名無しさん:2017年03月19日 17:18 ID:8UxaqzL.0▼このコメントに返信
※167
※139じゃないがそら終戦間際〜後の軍人じゃなくなった人達や一般人の引き揚げ者を襲ったり◯イプしたりしてんだものw特殊婦人で検索してみwwwwww
174.名無しさん:2017年03月19日 17:20 ID:u0G1Oe2Z0▼このコメントに返信
テクノロジーに差があるときついぞ。多目標補足、同時攻撃とかどんどんすすんでるからな。空と海じゃ今でも電子装備に差があったらもう弾が尽きるまで一方的な虐殺が続くだろう。
175.名無しさん:2017年03月19日 17:21 ID:6Jl0owXU0▼このコメントに返信
※170
ディーゼルと原潜の差は航続距離もそうだがなにより機動性と運動の自由度
なまじアンブッシュ出来てもほとんど逃げられて反撃されるそうだ
>潜航深度=潜水艦の外郭の強度が高い方が深く潜れる。
鋼材の質も重要ではあるが溶接技術やシーリング、あとは配管なんかの内部設計とか色んな要因が絡んでくる
アメリカなんかはコスト下げるために敢えて質の低い鋼材使ってるけどな
176.名無しさん:2017年03月19日 17:23 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※171
いくら、そういう物を組み込んでソフトまでパクっても、それについていける兵器が作れないんだよ。
別に中露が無能というより、アメリカ-日本-ドイツ-フランス-イギリスなどの「先進国」が凄すぎるだけ。

もともとソ連時代でも、末期には西側と30年ぐらいの差が開いていたからね。
ソ連崩壊も、共産陣営のエリート国家である東ドイツでさえ西側級の半導体を作れなかったのも原因の一つ。
それが西側では、オランウータンしかいなかったようなインドネシアのジャングルに日本が建てた工場が
半導体を作っていた、そういうショックが東側を揺るがせた。


177.名無しさん:2017年03月19日 17:29 ID:ZrHgXk8T0▼このコメントに返信
>「味方が何人いようが大将がやられたら負け」とかいう謎ルール

謎でもなんでもなく、近代以前ならそういう状況はいくらでも発生するんだよなあ……

兵士が、戦争の大義なんかまったく理解してない時代では
故郷から離れた所で、相手が誰かもよくわからないまま戦わせられるんだから、指示を出すやつがいなくなったら武器を取らなくなり、危険な場所からは逃げだそうとするのは当たり前

それを止めるべきは中級指揮官だけど、大将がやられると、じゃあそこからどうするかが判断できなくなる
目の前の敵に突撃するやつ、目の前の敵に対して防戦をきめるやつ、転進するやつ……みんなそれぞれ好き放題動き出したら大軍でもどうしようもない

>ナンバー2、ナンバー3、・・・と偉い人の順序を戦う前から決めといたら
>トップがやられても司令や論功行賞ぐらいどうにでも代えがきくと思うんやけどな

それが近代以降の軍隊組織ってもんでな
それでも「通信」の要素が問題になるよ
「司令部に砲弾が命中!」「総司令官戦死!」という報が入った時、ナンバー2はどこにいてどういう判断をするか?
それが誤報であるという報告が入ったら? その時点でナンバー2がトップと違う行動を指示して部下が動き出していたら?

とにかく色々な状況を考えていけばいくほど、トップと司令部および指揮系統の確立がいかに大事かわかってくると思う
178.名無しさん:2017年03月19日 17:31 ID:.GVYmz1p0▼このコメントに返信
やめろ!ポーランドの騎馬隊は強かったんだぞ!
179.名無しさん:2017年03月19日 17:32 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※174
ザク100 VS アムロガンダムでも絶望なのに、レド少尉のマシンキャリバー相手なら全滅確定
180.名無しさん:2017年03月19日 17:34 ID:ar0zYCw40▼このコメントに返信
※158
演習では戦力差をシナリオで調整してる
日本の潜水艦が米空母を撃沈判定出してるというが、ガチでやると通常動力潜水艦は電力に限界があるので高速で振り切る潜水艦の攻撃圏内に近づかないって方法がとれる
其れだと演習にならないのでアメリカの空母はワザワザこっちに来てくれる
演習の結果はシナリオをよく見ないと判断を誤る
181.名無しさん:2017年03月19日 17:36 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
※176
中国(清朝)は別として、帝政ロシア(ロマノフ皇帝)て特別、西側と比べ遅れてるわけでも
なかったのに。何故、そこまで差が開いた?
182.名無しさん:2017年03月19日 17:36 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※180
つまり  守れということで間違っていない    そうりゅうを支那に攻撃させるなということ

向こうから来たのなら潜望鏡で記念撮影してやれw 
183.名無しさん:2017年03月19日 17:40 ID:ar0zYCw40▼このコメントに返信
※177
その頃の戦争の大義なんて王様や貴族、大名が領地を広げたいだから
理解しててもヨッポド忠誠心の高い家臣以外逃げるわなw
184.名無しさん:2017年03月19日 17:44 ID:ar0zYCw40▼このコメントに返信
※182
中国相手で日本の潜水艦が待ち伏せできるなら勝てるかもしれん
米空母みたいにリーチがあって護衛艦いっぱいの相手だと無理、日本の潜水艦が良かろうと悪かろうと関係なし
185.名無しさん:2017年03月19日 17:46 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※181

帝政ロシアの頃でも軍艦などはフランス製、イギリス製だよ。
アルゼンチンがイタリアに発注した戦艦も必死で獲得しようとした。

ソ連時代もフランスやイタリアほどの技術があったわけでもないし、
終戦後から1960年代までは滅びた旧ドイツ帝国から手に入れた技術や技術者が多かっただけ。

その技術も陳腐化してきた1970年代には、もう西側に対して同等の兵器すら作れなくなった。

186.名無しさん:2017年03月19日 17:48 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※184
つまり攻撃できないと勝てないということだなw   SM3を200万発持っていても戦争に負ける
187.名無しさん:2017年03月19日 17:49 ID:jchoR2G.0▼このコメントに返信
「10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い」は
戦車に歩兵の支援がなくて騎馬隊に成形炸薬弾が使える
兵器があればあながち不可能ではないだろう
実際に第四次中東戦争ではRPGとサガーを装備した歩兵部隊が
イスラエルの戦車大隊を壊滅させてるし
188.名無しさん:2017年03月19日 17:52 ID:ar0zYCw40▼このコメントに返信
※186
そりゃ攻撃しなきゃ何時かは負ける
だが中国政府首脳、軍部がそれに国運をかける勇気があるか?w

日本は攻撃してこないから楽勝、て舐めプレイしてたら思わぬ反撃で艦隊壊滅
世界史に残る恥だし世界に報道されて国民激怒だろw
189.188:2017年03月19日 17:54 ID:ar0zYCw40▼このコメントに返信
アメリカが何もしないから楽勝て舐めプレイした初代北の金さんやサダムフセインはどうなった?w
190.名無しさん:2017年03月19日 17:55 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※187
それは比喩とは別の話だろう。
一種の非対称戦というだけ。


質 vs 量 というなら結局は「質」が勝つ。

・第三次中東戦争

イスラエル空軍はフォーカス作戦でエジプト空軍機の大部分を破壊し、
その日のうちにシリア・ヨルダン空軍にも同様に大打撃を与え、さらにイラクまで攻撃した。

この戦いの終わりまでにイスラエル空軍は46機の戦闘機を失い、
452機のアラブ諸国の航空機を撃墜・破壊した。

・第四次中東戦争

1970年8月の終わりまでに、イスラエル空軍機は4機を撃墜された代わりに111機のアラブ軍機を撃墜した。

191.名無しさん:2017年03月19日 17:59 ID:6nEtrZY20▼このコメントに返信
自国の実力が過大評価の奴と過小評価すぎる奴の話はあてにならん
192.名無しさん:2017年03月19日 18:02 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※191
過去の話は十分に参考になるが、テクノロジーは進化するからなw
193.名無しさん:2017年03月19日 18:05 ID:u83G1Wot0▼このコメントに返信
アメリカ最大の敵は国内世論だとベトナムとイラクで証明されたからな。
194.名無しさん:2017年03月19日 18:12 ID:puOmIxMp0▼このコメントに返信
兵数だけなら中国は常勝のはずだが実際は必敗だしな。
195.名無しさん:2017年03月19日 18:14 ID:jTQfehaN0▼このコメントに返信
戦車対騎兵も「数さえ!」の話から結局、騎兵隊に「対戦車装備を持たせれば」と装備の質の問題になってる時点で結果が出てる。
その内、戦車は段ボール製とか騎兵(歩兵戦闘車)もでてくる。
196.名無しさん:2017年03月19日 18:21 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※191
冷静に分析すれば、「質」で中国が西側先進国とまともに戦える根拠は皆無だからなw

「やればできる」(どうやって?)
「中国兵器も進歩している」(その割にまだ西側兵器の三流コピーすらできない)

と五毛&チォンが必死に叫んでるだけ。
197.名無しさん:2017年03月19日 18:22 ID:jchoR2G.0▼このコメントに返信
※195
騎兵が普通に装備できる武器なら何持っても良いだろ
装備に制約があるなら戦車にも砲弾や燃料を入れられないようにしないと
198.名無しさん:2017年03月19日 18:22 ID:7oOpyoAY0▼このコメントに返信
9メートルでも忍者が使うような手鈎に紐が付いた奴と
吸着性のある靴でわりあい簡単に超えられんかな
199.名無しさん:2017年03月19日 18:23 ID:7oOpyoAY0▼このコメントに返信
あ、間違えた
200.名無しさん:2017年03月19日 18:24 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※198

スレまちがえてるぞwww
201.名無しさん:2017年03月19日 18:25 ID:yEWSX2Cu0▼このコメントに返信
※190
そもそも、質と量はどちらも程度問題でしかないんだから

まさしく「世代遅れ」のアラビア戦闘機に圧勝したイスラエル空軍の例をもって、「質が量に勝つ」ことがさも一般原理であるかのように説くのは違うでしょ
202.名無しさん:2017年03月19日 18:28 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※193
反米は消えるけど反日は消えないからアメリカをまねたら滅亡するしか無いのが日本だなw 

文化が移民に対応していない  アメリカは移民上等w  敵になったら消すだけw
203.名無しさん:2017年03月19日 18:30 ID:KRECikJd0▼このコメントに返信
メガシティが兵器一発で壊滅する
遠からず地球上ならどこでも1~2時間で運動エネルギー兵器で攻撃される

税金沢山使う以外に
兵士の数なんかに意味があるかね
204.名無しさん:2017年03月19日 18:33 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
T34/3000台とM4シャーマン3000台で 合計6000台vsM1A2 1台
6000vs1 いくら性能に差があってもここまで数の差があればいやでもすりつぶせる。

205.名無しさん:2017年03月19日 18:35 ID:pej04wQv0▼このコメントに返信
戦争の勝敗を決めるのは数、歴史がそれを証明している。「戦闘」ではない「戦争」。
206.名無しさん:2017年03月19日 18:38 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※201
当時のアラブ連合軍は最新のソ連製だよ。
イスラエル空軍がもっていたフランス製など西側の二線級にすぎない。

そもそもイスラエルは2000年間も軍隊すら持てなかった流浪の民族なのに、
第一次中東戦争では、WW2の残り物の退役したポンコツ戦闘機を世界各地から必死で買い集めた即製空軍で、
元ナチス・ドイツ人指揮官や、旧英連邦軍部隊だらけのアラブ連合軍に勝ってるがな。

人間の質が本質的に違う。
207.名無しさん:2017年03月19日 18:39 ID:yEWSX2Cu0▼このコメントに返信
※196
それは中国自身が一番よく分かっているんじゃないのかな

だからこそ東シナ海正面の東部戦区にSu-30やKJ-2000、S-300といった西側にかろうじて対抗できる"質"を持つ部隊を"大量"に配備するとともに、
INF全廃条約くそ食らえって具合にロケット軍が米露すらビックリな"質"と"量"のミサイル戦力を配備して、日米の前線航空戦力を潰せる体制を構築し
世界最強の米軍の打撃力を跳ね返せるように努めてるんだと思う
208.名無しさん:2017年03月19日 18:40 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※204
それほどの国力差が開いた例は近代には無いし、現代では無理ですw

日本と中国でも、実質の経済規模や国力では日本がちょい上な程度だぞ。

209.名無しさん:2017年03月19日 18:44 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
第二次世界大戦のアメリカと日独では工業力に大差があったが、今だと殆ど互角、
もし、兵器の量産で勝負すれば日独はアメリカと互角に張り合える。
210.名無しさん:2017年03月19日 18:44 ID:vX0p0yp10▼このコメントに返信
武器作る人も勘定入ってるんだよな?兵器は人が作るからその分の人力を戦場に持ってけると考えるといまだに戦場は数だぞ

戦場にどれだけの質(人力(経済力))と量をもっていけるかが大切
211.名無しさん:2017年03月19日 18:45 ID:jchoR2G.0▼このコメントに返信
「質が量に勝つ」理論だとシャーマンがいくつ来ようがティーガーは絶対負けないんだな
212.名無しさん:2017年03月19日 18:46 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※210
13億人合わせても、日本レベルの工作機械や先端部品は作れないんだぞw
213.名無しさん:2017年03月19日 18:46 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
※208
ジャベリンは飛んで来る、指向性レーザーサーチクラスター爆弾は降ってくるw

そんな戦車の一騎打ちに、現代の兵器はハイテクが横槍を入れてくるもんなw
214.名無しさん:2017年03月19日 18:53 ID:vvcpPK3z0▼このコメントに返信
>>213
そういうのは、昔なら弓とか投石だな。
215.名無しさん:2017年03月19日 18:54 ID:jchoR2G.0▼このコメントに返信
「質が量に勝つ」論者は、質軍は量軍に必ず勝てるだけの能力を有している、
もしくは量軍は質軍に対し全く無力であるという前提で話してるようにしか思えないw
216.名無しさん:2017年03月19日 18:58 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
南沙では海水温に反応しない36度あたりを狙って降下するクラスター爆弾が実験配備されていると思う

こんなえげつないアメリカにしびれる憧れるw
217.名無しさん:2017年03月19日 18:59 ID:a4AOSM6f0▼このコメントに返信
同装備10歳1万人VS20歳千人 要介護者・俗に障害者1万人VS健康で訓練重ねた人千人
数で勝てる?
通常砲弾1万発VS核10発
勝てる?
218.名無しさん:2017年03月19日 19:02 ID:UYsKVMVf0▼このコメントに返信
支那の便衣兵偽装漁船2000隻で尖閣侵略はいい手だと思う

日本のミサイルは素晴らしく全部命中するが、2000発は持っていないw
219.名無しさん:2017年03月19日 19:03 ID:.G6oTh4Z0▼このコメントに返信
クラウゼヴィッツが戦争論で「戦場の霧」という言葉を使ってたけど、至極名言。
220.名無しさん:2017年03月19日 19:05 ID:LA5oPsC60▼このコメントに返信
※215
まずはランチェスターの法則を知ること。

そして大軍というものが如何に御し難いかを知ること。

中共レベルだと、日本を攻めるために反日をいくらやっても軍の求心力には足らないと思うよ。


統率の取れない軍が最初にやることは、上層部という目の上のたんこぶを除去することだね。
221.名無しさん:2017年03月19日 19:06 ID:ewWdxfiM0▼このコメントに返信
かのヤン・ウェンリーも言ってる。補給と情報の伝達を完璧にし、敵の少なくとも6倍の兵力を揃えたら負けないって
222.名無しさん:2017年03月19日 19:17 ID:eoXirypf0▼このコメントに返信
騎兵隊1000人運用するとして現代の軍人が普通に訓練して装備を揃えて運用出来たら勝てるかもしれんね
騎兵て過去の存在のイメージあるけど現代の先進国にもいるし
ゲリラ戦的な運用すればそこそこ勝算はあると思う
223.名無しさん:2017年03月19日 19:26 ID:yi8gkgzL0▼このコメントに返信
まぁ現代の地球の戦力比の話じゃないら数が多い方が勝つよ。1000発のトマホーク巡航ミサイルより、7兆人くらいの兵士が勝つわ。
224.名無しさん:2017年03月19日 19:26 ID:A7g1ggmE0▼このコメントに返信
寡兵よく大軍を破る
225.名無しさん:2017年03月19日 19:33 ID:iCD0flSG0▼このコメントに返信
一億総火の玉とか言うバカ国家 vs. 一発の特別な爆弾
226.名無しさん:2017年03月19日 19:46 ID:0gSG9oJd0▼このコメントに返信
まあ総数が多くてもそのうちのどのくらいが
戦場にいるのかというのが重要だけどね
遊兵が多けりゃ勝てない
ミッドウェーなんかその例
だから機動力と情報伝達が重要
長期的には総数が多い方が有利なのは変わらないが
227.名無しさん:2017年03月19日 19:46 ID:zpoefWY30▼このコメントに返信
俺が率いた方が勝つ
228.名無しさん:2017年03月19日 19:49 ID:ZJr2cEMg0▼このコメントに返信
シナ人相手に,日本軍は1/10以下の数で勝っているぞ。

シナ人や朝鮮人はすぐに逃げるからな。数ばかり多くても恐れることはない。
要は使命感や愛国心,自分の命を賭けてでも守りたいもののためには自分の命を顧みずに戦うということが,シナ人や朝鮮人にはないのだ。
229.名無しさん:2017年03月19日 20:06 ID:RF17cgin0▼このコメントに返信
※160
移動技術と火力は連動するよ。
扱える物理法則とエネルギーの限界が違いにつながるから。

ヤマト世界も惑星破壊ミサイルみたいに、天体の質量を破壊エネルギーに変換して爆発させる兵器とか色々狂った世界設定があるしw
230.名無しさん:2017年03月19日 20:15 ID:35cVYU2Z0▼このコメントに返信
タイマンでやれば その通り  馬鹿が・・・・・
231.名無しさん:2017年03月19日 20:16 ID:RksGjOnb0▼このコメントに返信
※226
まあ結局戦術レベルでは局所的な数的有利で各個撃破しろとしかね
232.名無しさん:2017年03月19日 20:25 ID:aZPFuJH30▼このコメントに返信
※225
その馬鹿国家の日本人にボロ負けして帝国崩壊したイギリスやオランダ、四年も苦戦したアメリカは劣等な猿かなにかですか?
233.名無しさん:2017年03月19日 20:29 ID:BpZs6WBS0▼このコメントに返信
あらゆる理論はどの方向にも正しいが、結果はそのうちの1つに過ぎないのです
234.名無しさん:2017年03月19日 20:35 ID:wu.iYgxf0▼このコメントに返信
米222
騎兵って聞いて騎乗突撃するもんだと思ってるんやろ。
235.名無しさん:2017年03月19日 20:39 ID:U8pWT1u60▼このコメントに返信
インカは数十人のスペイン人に滅ぼされたんだよな
236.名無しさん:2017年03月19日 20:53 ID:O6fFLLyc0▼このコメントに返信
つーか本当に「戦争は数」ならば、
何で昔は軍師、今は作戦参謀みたいな職業や地位があったのか。
「向こうは100万人出しています! だからこっちは1000万人出しましょう」
しか言えない軍師や作戦参謀を信用するのか? って話ですよ。
237.名無しさん:2017年03月19日 21:15 ID:mJrYYr7R0▼このコメントに返信
そりゃ数多いほど取れる戦術が多くなるんだからメリットしかないがな
兵士からしても精神的に楽だろ

少数で勝つ例がよく上がるけど、それは珍しいから注目されてるだけだし
238.名無しさん:2017年03月19日 21:19 ID:MiWhnDpJ0▼このコメントに返信
※237
仮に数的優勢な戦争でも、中国or韓国の軍隊に入って戦うなんてボロ負けする絵しか見えないから嫌だ。

逆に言えば、数的優勢でも勝てないほど劣等な民族だから、先進国に負けてるわけだし。

239.名無しさん:2017年03月19日 21:44 ID:wnGn7eMn0▼このコメントに返信
戦略レベルなら孫子も言っている通り、戦うまでもない大軍用意するのは基本だろ
それを為すために外交内政を頑張るわけで。
そんな都合のいい戦ばかり出来ないし、大軍なら大軍で局所優位をいかに作るか、作らせないかの戦術レベルのてれが必要になり、
240.名無しさん:2017年03月19日 21:46 ID:wnGn7eMn0▼このコメントに返信
戦術レベルの手練手管が必要になり、それ誰が立案計画すんのって話だ
241.名無しさん:2017年03月19日 21:57 ID:wy52n5EU0▼このコメントに返信
秋山好古「敵は戦車10両? ならば全員馬を降りよ! 塹壕を掘れ! 地雷じゃ、地雷を用意せい!」
242.名無しさん:2017年03月19日 22:05 ID:CPii4AEX0▼このコメントに返信
皆中国に喧嘩売りたがらない時点でな
あのイスラム国ですら中国にはテロ起こさない
243.名無しさん:2017年03月19日 22:14 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
一理はあっても、どんな状況でも通用するってわけじゃないってことだな
蟻塚の蟻はアリクイには殆ど勝てないし
シロアリの大群も少数のツバメに食われる
オキアミは鯨に食われて、オキアミ側が勝つことは殆ど無い。
ミツバチは大スズメバチを倒すこともあるけど、本腰入れて責められたら遥かに少ない数に負ける。
人間は2,3人vs数十億って戦いを細菌と繰り広げてるわけだけど、だいたい医者が出て来ると殲滅して勝ってる。勝率は悪くない。
244.名無しさん:2017年03月19日 22:17 ID:Vzeg5cd.0▼このコメントに返信
まぁ数が多いほうが普通は勝つわな。でも10両の戦車に対して1000人程度の騎兵ではどう足掻いても騎兵が負ける。技術差が10倍以上ある。(主砲は言わずもがな、上についている重機関銃だけでも掠れば即死する上連射能力もある。固定されてるから命中精度もある。対人用のスラッグ弾でも持ち出されてしまえばどうしようもなくなる)

この手の計算はランチェスターの法則で証明できるので調べてみよう。
245.名無しさん:2017年03月19日 22:25 ID:J5ggcKPy0▼このコメントに返信
核ミサイルvs1億2000万人だったら勝てるのかな
246.名無しさん:2017年03月19日 22:25 ID:.C9W5oQ10▼このコメントに返信
※244
主砲や機銃を使わずも。戦車の体当たりで馬ごと轢けばOK 重い鉄の塊でぶつけられたら一たまりもない。

247.名無しさん:2017年03月19日 22:30 ID:MNTgrSfW0▼このコメントに返信
お金
248.名無しさん:2017年03月19日 22:48 ID:O.FSmxDb0▼このコメントに返信
戦いは火力だよ!
圧倒的な破壊力が勝敗を決める。
249.名無しさん:2017年03月19日 22:51 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
※246
1vs100なら状況次第で勝てるかも知れんな。
戦車の連続走行距離って100km~200kmで、全力走行なら2,3時間くらいだったはずだし、最初から戦闘せずに補給が必要になったときに襲うって形なら勝ち目もある。
補給のために中の人出てこないと駄目だしな。
中で何日も生活できるわけでもない。
遠巻きに囲んで兵糧攻めしてたら勝てそう。
250.名無しさん:2017年03月19日 22:54 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
※245
カクサツ半径に全員が入るわけもないし、撃ったら終わりだから勝ちようが無いと思うけど?
251.名無しさん:2017年03月19日 22:56 ID:rLaXZUlX0▼このコメントに返信
当然、数が多い方が有利に決まっている。
その分、火力があるという事だからな。
10人の歩兵と100人の歩兵なら100人の歩兵が勝つ。
10両の戦車と100両の戦車なら100両の戦車が勝つ。

導入されている技術格差はまた別の話で混同する阿呆は議論に加える必要などない。
252.名無しさん:2017年03月19日 23:07 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
※251
しかし>>1の言い分を聞いてやってほしい
>> 10両の戦車より1000人の騎馬隊の方が強い

これは戦いに関係する要素は数のみだといいたいのではないか?
253.名無しさん:2017年03月19日 23:07 ID:Y9xdogZe0▼このコメントに返信
>243
勝利とか何かによる。

生物における勝利は生き残り、次世代につなげる事。
そもそも、捕食者はその対象物が全滅したら、餌を失って共に滅ぶからな。
捕食者とその対象は双方勝利者であり、両方とも死滅していない。

ウイルスと医者。
一時期は根絶宣言をした病気が再度広まるのもいつもの事。
特定の自然界のウイルスを完全に死滅させる事はほぼ不可能。
254.名無しさん:2017年03月19日 23:07 ID:mLvA7eGb0▼このコメントに返信
同程度の技術レベルで、同程度の将兵の質で、同程度の兵站能力かつ同程度の国力なら、
兵士の多いほうが打てる手は多くなるので有利になる

兵士の数は絶対条件ではなく必要条件の一つ
255.名無しさん:2017年03月19日 23:13 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
※254
そういうことなら議論にする必要も無いとおもうんだよ。
1+1=2であるみたいなもので話し合う余地がない。

と言おうと思ったが、書き間違いかも知れんが

>> 同程度の兵站能力かつ同程度の国力なら
これやばくね?
少ないほうが維持可能限界なら、それより多く保持してるほうは維持も運用もできないので有利も何も無い。
多ければ常に有利とはいえない。
ソ連も崩壊したしね。
256.名無しさん:2017年03月19日 23:24 ID:Y9xdogZe0▼このコメントに返信
本題を確認してみる。
・戦車10両より。騎馬態1000人方が強い。

そもそも、ここでの強さとは何だろうか?
殲滅力や都市の占拠をかんがえたら、騎馬態1000人の方が強いかも知れない。

直接戦闘であっても、例えば騎馬態900使用して戦車10両を無力化すれば、残り100人で対象の国を蹂躙できる。
戦車10両を無効化する方法?
例えば死を覚悟でキャタピラに突っ込み続ける。とかな。
257.名無しさん:2017年03月19日 23:30 ID:7CJARmj.0▼このコメントに返信
※256
>> 例えば死を覚悟でキャタピラに突っ込み続ける。とかな。
無理、そんなんで止まらない。
100人や200人ひき殺した所で(それが原因で)動けなくなったりしないよ
戦車40-50tもあって、人間は精々0.1t。馬も1~2t 唯走ってるときと、人をひき殺したときで殆ど負担は変わらない。
全金属製の槍とか棒とかを100本、1000本とキャタピラに巻き込ませたらチャンスあるか?くらい

そんなことより、戦車側は全員倒すまで補給が持つかどうかのほうが問題
状況次第かな。
何ヶ月も無補給で戦うなら、兵糧攻めすれば1000人のほうが有利だと思うけどね。
258.名無しさん:2017年03月20日 00:07 ID:xqperNZN0▼このコメントに返信
普通に数が多い方が強いんだが。
じゃ、それを解消しましょうってんで「大量サクリク兵器」作りましょ、ってのが進歩。
近代戦では数だけ多けりゃいいってもんじゃない。だけど数が足りなきゃやってけない。
現代は、「どうすれば勝ちか」を、戦争したい国が考えてる時代。
日本みたいに「負けなきゃいいや」って国は正直勝ち組だな。
259.名無しさん:2017年03月20日 00:09 ID:mYc7DP1T0▼このコメントに返信
アメリカは支援と兵站が超絶変態だから…
260.名無しさん:2017年03月20日 00:11 ID:fZi.D8It0▼このコメントに返信
はっきりいって全く無意味な議論だったな
質側は絶対に勝てるだけの装備を主張すればいいし
量側は絶対に勝てるだけの人員を主張すればいいだけ
261.名無しさん:2017年03月20日 00:18 ID:RXPvVMwQ0▼このコメントに返信
1000単位の死体の上なら戦車はうごけなくなりそうだけど…。
なんかでキャタピラはノーメンテで人を引き続けると動き悪くなるって読んだな〜。
戦車をよじ登り乗員を引きずり出してボコればワンチャンww
うん、非武装なら無理だな。
262.名無しさん:2017年03月20日 00:20 ID:xqperNZN0▼このコメントに返信
※260
「平行線の議論」っていうだけで済むことを、恰好つけていわなくてもいいんじゃないか?
あと、投稿の時には誤字には気をつけようね。
263.名無しさん:2017年03月20日 00:20 ID:LqUuGPYU0▼このコメントに返信
不整地なら動物の足は信頼性高い、ロケラン装備したラクダや馬や象の騎兵とか現代でも普通にいるだろうしそれなら十分可能
264.名無しさん:2017年03月20日 00:30 ID:fZi.D8It0▼このコメントに返信
※262
誤字はお前の方じゃねえかw
なんだよ「大量サクリク兵器」ってw
265.名無しさん:2017年03月20日 00:40 ID:RXPvVMwQ0▼このコメントに返信
1000人で穴を掘る→10m位掘ったら粘度で壁作る→水を入れてシートを被せる→その上に砂をまいて偽装→戦車が来るのを待つ→後ろから戦車来て逃げ道が無くなる/(^o^)\
266.名無しさん:2017年03月20日 00:47 ID:HEVyGYeZ0▼このコメントに返信
画面の前からいきなり駆り出されたお前ら千人と精鋭百人なら、精鋭の方がかつだろうけど、
お前らが画面の前からいきなり戦場に出て来るなんて事がある筈ないしなあ。
267.名無しさん:2017年03月20日 00:52 ID:sG0qt9P40▼このコメントに返信
肉弾戦なら数が多い方が勝つとは思うが、、、原始人じゃあるまいし。
268.名無しさん:2017年03月20日 00:55 ID:oW7Jr7yu0▼このコメントに返信
歩兵の数ではなく、兵器の数(質)というならその通りなんだがな。
良くも悪くも現代の兵士は兵器のオペレーターでしかないよ。
269.名無しさん:2017年03月20日 00:57 ID:aymOy9u00▼このコメントに返信
灼眼のシャナかな?
270.名無しさん:2017年03月20日 01:00 ID:xqperNZN0▼このコメントに返信
※264
スマン。
その通りだ。
271.名無しさん:2017年03月20日 01:10 ID:Ue.AOtho0▼このコメントに返信
数が多くても軍人が全員中国人じゃ勝てねえな
272.名無しさん:2017年03月20日 01:51 ID:IHVjXPvv0▼このコメントに返信
質と量を兼ね備えた米軍がどれだけ
凄いかって話だな。
273.名無しさん:2017年03月20日 01:53 ID:62KKTJqe0▼このコメントに返信
空軍や海軍は数を用意してまともに運用しようとするとそれなりに高価になる
たとえば戦闘機、機体はもちろんパイロット、整備員、ハンガー、滑走路
負担は雪だるま式に増えていく
274.名無しさん:2017年03月20日 02:55 ID:xCf8ucVo0▼このコメントに返信
馬鹿どもは簡単に死体の山が数が多ければと言うけど、
質的優位に対して100倍も1000倍も犠牲を出すような戦い方を選ぶわけないでしょ。

そういう戦い方を選ばざるを得ない側の国が勝てると思う?
防衛目的の戦いなら仕方なくやるけど、「質」にたいして「数」で対抗しようとしなきゃいけない段階で負けなんだよ。

仮に10万の敵に対して、1000万も1億も死ぬような戦いを選んで勝てる国は無いし、
国力損耗に耐えきれないだろう。
今の中国でも兵員230万人、正面の敵国に回せるのは30万人もいない。
一度の動員なら10万人でも厳しいんじゃないか?
先進国とやればキルレシオが10倍近くなるから、数万人ぐらいすぐに失う。
前線で初日に3割も4割も失えば、士気だってガタ落ちで継戦も難しい。
そもそも失う前でも、命を惜しまずやる気あるのかね。
275.名無しさん:2017年03月20日 06:11 ID:PqBcyiLg0▼このコメントに返信
WW2のイタリアなんか自軍の数が多い状況で何回負けてるんですかねぇ……
276.名無しさん:2017年03月20日 09:20 ID:jCgS21Tc0▼このコメントに返信
中越戦争で人海戦術の限界が見えたわけですが。
277.名無しさん:2017年03月20日 09:33 ID:oFK9EUOe0▼このコメントに返信
※28
数の本質である兵数じゃなく、質の象徴たる戦車の数だけで判断しているけど、気が付いて言ってる?
278.名無しさん:2017年03月20日 10:28 ID:y.ZSbPe00▼このコメントに返信
他高いは数とは言うが、最低限の打撃力伴わないと頭数に入らないんだよなあ
戦車相手に最低限の打撃力持たせようと思うなら、最低でもMBTに損害与えられる火砲持った機動戦闘車持ってこないと
279.名無しさん:2017年03月20日 11:01 ID:.L9DIcS40▼このコメントに返信
戦いは数だけじゃ決まらないとは思うが、モガディシオの戦いだけはなんで160VS2000の近接市街戦で160側の被害が20しかないのか分からん。
280.名無しさん:2017年03月20日 11:16 ID:h0E4UTc40▼このコメントに返信
※190
それはどちらかというとモサドによる情報の勝利で数で劣るイスラエルは数で勝る敵が基地から出撃する前に破壊した(敵国の次期国防相候補がイスラエルのスパイでカメラ持って基地の写真を堂々と撮影しまくってたので敵の基地の弱点も兵力も事前に全部わかっていた)
動かないカカシを破壊したわけで敵が万全の状態ならああも圧勝できんかった
戦車と騎兵のように相手の攻撃に傷一つつかないくらい力が隔絶してないと数の差は無視できん
事実、第三次中東戦争の勝利のあとモサドは妬まれ脇に追いやられて陸軍の情報部が力を握った第四次中東戦争では陸軍情報部の判断ミスからイスラエルは核を撃つのも辞さないというくらい追い込まれた
281.名無しさん:2017年03月20日 11:17 ID:h4MrSoId0▼このコメントに返信
10トンダンプ10台vs現行の戦車
武装は使わずに、互いに体当たりで倒すこと。

重量差。5-6倍だが10トンに60kmぐらいでぶつけられまくったら、戦車の中の人は衝撃で
損傷を負うかな?

282.名無しさん:2017年03月20日 11:22 ID:h4MrSoId0▼このコメントに返信
※28
湾岸の地上戦は質でも勝ってるよ、
イラクの陸上兵器の大半はモンキーモデル。
283.名無しさん:2017年03月20日 11:28 ID:Gq5MUgJ00▼このコメントに返信
たった30名の英国海兵隊を降伏させるのに手を焼いたアルゼンチン軍400名
しかも、海兵隊は戦死者なしでアルゼンチン軍は戦傷がかなりいたようだ。
284.名無しさん:2017年03月20日 11:34 ID:2Z4tQgfc0▼このコメントに返信
※225
それは、真っ当な総力戦VS戦争犯罪だからな。
それと、目的の達成が勝利条件なら、馬鹿が勝利者で爆弾の製造国は試合に勝って勝負に負けた敗戦国だから。

285.名無しさん:2017年03月20日 11:49 ID:jTPUNpf.0▼このコメントに返信
なんか中国は質より量が前提の話ばっかだけど、最近イギリスの軍事専門家が中国の軍事技術力は先進国基準に追い付いてきてるって発表してたじゃん。今の中国は質も量もあるんじゃね?
286.名無しさん:2017年03月20日 11:58 ID:xCf8ucVo0▼このコメントに返信
質 vs 量 というなら結局は「質」が勝つ。

・第三次中東戦争

イスラエル空軍はフォーカス作戦でエジプト空軍機の大部分を破壊し、
その日のうちにシリア・ヨルダン空軍にも同様に大打撃を与え、さらにイラクまで攻撃した。

この戦いの終わりまでにイスラエル空軍は46機の戦闘機を失い、
452機のアラブ諸国の航空機を撃墜・破壊した。

・第四次中東戦争

1970年8月の終わりまでに、イスラエル空軍機は4機を撃墜された代わりに111機のアラブ軍機を撃墜した。
287.名無しさん:2017年03月20日 12:00 ID:h4MrSoId0▼このコメントに返信
今の中国の軍事力はある意味中途半端じゃないの?
質を上げるために、数を減らして、今じゃアメリカより多少多い、ぐらいだが、
その肝心な質の方は。西側に比べ結構な差がある。

米軍の兵器の質を100とするなら、おそらく中国人民解放軍の兵器の質は30ぐらい。
さらにそこに、普段の演習のレベルに補給や兵站能力に、通信や情報力などを
含めれば、もっと差が出る。

それなのに、数は米軍より少し多いぐらいって感じだからね。
288.通りすがりのキチ:2017年03月20日 12:02 ID:dhKoJX4i0▼このコメントに返信
※281
トラックの方が分が悪いと思う。重心が高いんでどうしても乗上げ=エネルギーの逃道
となって弾かれる。弾かれない場合には戦車との重量差でトラックは押し負けるかと。

急停止どころか押し負けるのなら、60km+押し負け運動エネルギーも加算されると思う
ので「トラック>戦車」の衝撃エネルギー受容になると思う。後は戦車の衝突時減速が
何れ程なのかに寄るのかと思うが、30km減速なら、乗用車で壁に突っ込んだ時の人的な
損傷程度の認識で良いかと。一方トラックは60km+30km分の衝撃を受け、高速道路で
事故を起こしたような惨状になるのでは。

理系の人。理屈は合ってますかね? お助けを…。
289.名無しさん:2017年03月20日 12:21 ID:xCf8ucVo0▼このコメントに返信
※279
レンジャー部隊&デルタフォースにたいして素人のアフリカ民兵だからね。

民兵側の戦死者は350~1000名説まであるけど、むしろキルレシオとしては少ないぐらい。

あそこまでドツボに嵌った状況(補給なし、完全包囲)でなければ、もっと民兵側に犠牲を強いる戦い方もできた。
290.名無しさん:2017年03月20日 12:27 ID:SBtIHolm0▼このコメントに返信
兵士や兵器の数や質はそりゃあればあるほど強いのは当たり前なんだがねぇ
それを維持する兵站と運用するための情報網やそれを生かすのに必要な指揮系統の確立
そしてそれらを平時でも維持できる自国の国力に見合った規模で構成し、運用してなければ張子の虎と変わらないんだけどな
だから兵士の数と兵器ばかり揃えても弾が無い、燃料が無い、兵士の飯も給料もろくに無いから士気も忠誠心も無い、オマケに威圧一辺倒で国内の反乱勢力や周辺国家への警戒にその兵力を割かざるを得ない中国軍が上っ面だけのハリボテ扱いされると言うのに・・・
291.名無しさん:2017年03月20日 13:09 ID:SBtIHolm0▼このコメントに返信
※285
まず質が追いついてきてもその性能を安定して生産できるか、という部分がまず問題、兵器と言うものは最初にキンペーや諸外国に見せるデモ機だけ高性能でも意味が無いのです、そして中国人はすぐにそこを手抜きするのだなこれが・・・

第二にそれを運用する指揮官の教育が追いついていない、儒教思想の悪影響で時代遅れの老害の一声で真面目に運用を学んだ若い指揮官の意見が潰されるのなんぞ日常茶飯事なのが中国軍、他国でも無いわけではないが中国では儒教の上下思想は絶対なのでな

第三に国内の軍閥内の内ゲバ、現在も海軍の能力強化は著しいがその煽りで冷や飯食わされている陸軍側の軍閥勢力が嫌がらせに兵士にデモさせていたりしますから・・・

第四にそもそも解放軍の兵士の中でその西側兵器に並ぶ質の兵器を充分に運用できるのか、という資質面の問題がある、更に言うとそれらを一部のエリートに集中配備する方法もあるがその部隊の反乱のリスクがあるので監視網やらなにやら必要になるというね・・・
292.名無しさん:2017年03月20日 15:01 ID:h0E4UTc40▼このコメントに返信
※286
第三次の戦果は空戦じゃなく格納庫にある飛行機を飛び立つ前に破壊したんだって
敵が仕掛けてくるタイミングを完全につかんでどの基地のどの場所にどういう部隊がいるかを完全に事前掌握したおかげ
最後はエジプトとシリアが負けた原因をヨルダンに押しつけようという電話会議の内容まで盗聴して世界に公開して敵の結束まで乱したモサドの勝利
でも世間がモサドはすごいと言いまくったので面白くない軍がモサドの警告を無視して身内の軍情報部の頓珍漢な分析でアラブ側にしてやられもう核を使うしかないとパニックになるくらい大打撃を受けたのが第四次だ
米国が初戦で失った兵器の補充して軍事衛星の情報も全部渡して核撃つのをあきらめさせたんだ
中東戦争は質より量じゃなく軍事は情報だということの証明だぞ
293.名無しさん:2017年03月20日 15:38 ID:pd6XTuG30▼このコメントに返信
戦力は、戦力の質*戦力の数-^2 だが、
戦力の質、すなわち技術力というのは
時代を追うごとに指数関数的に増大していく
つまり、結局のところ技術力が全てを左右する
294.名無しさん:2017年03月20日 17:44 ID:QM9VuZ0x0▼このコメントに返信
※274
戦争って別に相手の兵士をころすのが目的じゃないしなぁ
相手だって質に差があるのは分かってるんだから、それが生かせないような手で来るとは思わない?
実際に戦争になったらそんな都合のいい展開になるとは限らんと思うが

そもそもなんで正面から殴り合いする前提なんだろね?
例えば戦力を2つに分けて、一方はおとりで残りは素通りって事だってあり得るだろう
或いはローテでチョッカイかけてこっちを消耗させることもできる
これを何倍とかの人員と機材つかってやられたらこっちだって何時まで士気を維持できるかわからん

連中が総合的に賢いとは思わんけど、こういう時は狡猾に悪知恵を働かせてきそうだから油断はできん

295.名無しさん:2017年03月20日 18:17 ID:0UCJtk280▼このコメントに返信
優秀な指導者、優れた戦闘指揮官、のいるほうが勝つ。戦争において数は問題とならない。

寡兵が大国を翻弄し、抵抗し、ついには戦争全体に勝利する例数多。
296.草加一郎:2017年03月20日 20:29 ID:bhepT8aX0▼このコメントに返信
「戦争」をどう定義するかにも拠るし、何を以って「勝利」とするかにもよるよな。
日露戦争なんか、数、物量だけの比較ならロシアに圧倒され日本に勝ち目なんぞ無いよな。
東西冷戦では、核弾頭の数ではソビエトが勝るが、ソ連が崩壊したんだからアメリカの勝になるんだろうし、
それ以前の話なら、イギリスがインドを征服し支配した。これはイギリスが勝ったことになるよな。
で、当時、たった10万人のイギリス人が4億人のインド人を支配する事となったし、
清帝国の場合も100万人の女真族が3億人の漢民族を征服し支配していたしよな。
インカ帝国征服なんぞ、ピサロ率いる180人のスペイン兵と50頭の馬で、人口1000万人超の帝国を滅亡させている。
数が多い方が負けた例ナンゾ幾らでも有るだろ。要は時の運とやり様だ。数ではないだろう。
で、日露戦争の例に戻るが、ロシア帝国の内情に対する明石大佐以下の後方撹乱、及び当時の日本の政治力によりイギリス等を味方につけ猶太資本の援助も得ていた。
現代戦でも、中国を内部分裂させれば崩壊するから、13億人を超える人員と物量ナンゾ不要だろうし、軍の質の問題でも無いよな。
実際、キンペーなんぞ、そんな事に戦々恐々だろうな。大体、中国共産党は軍を掌握し切れていない。切っ掛けを作ってやれば良いだけだ。
全面戦争以前の問題だよな。要は国家を挙げて一致団結させなければ良いんだから、人員、物量で劣っていてもやり様だよ。
太平洋戦争も物量以前に「ルーズベルトの策略」でアメリカ国民を一致団結させてしまった事が日本の敗因とも言えるだろ。
297.名無しさん:2017年03月20日 20:50 ID:90lfYdgf0▼このコメントに返信
数だけでも質だけでもダメ

質も量も両方必要

指揮、錬度、兵站、総力戦への理解と準備もな
298.名無しさん:2017年03月21日 04:05 ID:Bmw4yd160▼このコメントに返信
質 vs 量 というなら結局は「質」が勝つ。

・第三次中東戦争

イスラエル空軍はフォーカス作戦でエジプト空軍機の大部分を破壊し、
その日のうちにシリア・ヨルダン空軍にも同様に大打撃を与え、さらにイラクまで攻撃した。

この戦いの終わりまでにイスラエル空軍は46機の戦闘機を失い、
452機のアラブ諸国の航空機を撃墜・破壊した。

・第四次中東戦争

1970年8月の終わりまでに、イスラエル空軍機は4機を撃墜された代わりに111機のアラブ軍機を撃墜した。
299.名無しさん:2017年03月21日 04:53 ID:Bmw4yd160▼このコメントに返信
※294
それってWW2末期の日本と一緒で、ああすれば、こうすればといくら頭を捻っても
質的に劣勢な側は数で工夫したところで空母の一つもどうにもならないんだよ。

「本土決戦で2000万人が特攻すれば勝てる!」という強硬論もあったけど、
はたして、それでB-29を何機落とせただろう?戦車なんか歩兵100人でかかっても手に余る。

仮に特攻可能な2000万人をすべて磨り潰したところで、残るのはもうどんな弱小国でも
攻め落とせそうな国と、軍隊に損害は受けたが洋上の空母艦隊も本土もほぼ無傷のアメリカだけだ。

300.名無しさん:2017年03月22日 01:23 ID:kATD5av40▼このコメントに返信
??「ドイツの科学力は世界一ィ!!」
スターリン「なんて??」

お名前