スポンサーリンク

2017年03月19日 12:05

戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?

戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?

03

引用元:戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489805364/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:49:24 ID:955
宝くじ当たったら作れるやんけ!

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:49:53 ID:zGv
おっそうだな

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:50:08 ID:BhU
なお

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:51:00 ID:nVC
維持費が馬鹿にならない模様

6: 名無し 2017/03/18(土)11:51:36 ID:4M6
これって当時の金の価値で1億ってことか?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:51:49 ID:zGv
>>6
せやで

13: 名無し 2017/03/18(土)11:54:10 ID:4M6
>>7
ヒェ~wwwwww
それでも日本有数の金持ちなら作れそう
作って何するんかって話やが

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:52:25 ID:LKN
宝くじが当たったら(1回とはいってない)

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:52:39 ID:zGv
なお後部主砲発射で艦載機が壊れる模様

85: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:35:38 ID:Trx
>>10
主砲塔全部艦首に配置したろ!

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:54:48 ID:P2A
物価定期

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:54:52 ID:Mt4
ワイも駆逐艦くらいならつくれそうやな!!

21: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:56:37 ID:twz
国家予算27億円の時代だってな

23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:56:53 ID:zGv
二等兵の給与は6円(S18)

27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:59:19 ID:KEc
そういえばワイのジッジも一円で外食行ってたとか聞いたわ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:00:09 ID:zGv
まあ大和型の存在でアイオワ型が生まれたからアメリカに予算浪費させたって点は評価できるな(白目)

51: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:30:42 ID:Dsq
>>29
よく間違われるけどアイオワ型は対金剛型の艦やで
なにせ金剛型は従来型戦艦では逃げられたら追い付けんし、
じゃあ追い付ける巡洋艦はと言えば一方的にボコーやし

あくまで対戦艦用に造ったんはサウスダコタ級や

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:01:08 ID:WLE
戦艦大和にあったかは知らんけど、戦艦の中にアイスとかサイダーとか作る施設もあったんよな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:11 ID:twz
>>32
大和にはついてるはず

36: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:41 ID:RYQ
>>32
エアコン完備やで確か

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:04:34 ID:hdp
>>32
大和ホテルやからな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:20 ID:Tyo
高すぎィ
10が600両買えるやんけ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:09:41 ID:2qE
1600億!?でも今の国の予算からしたら作りまくれるな
確か今年96兆とかやっけ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:11:19 ID:Tyo
>>40
今作るなら2兆はかかるで

42: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:12:09 ID:2qE
>>41
なんやて
それでも作れちゃうんか
今の国家予算が高すぎることがようわかるな

56: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:34:45 ID:PMv
>>41
国家予算全てお船につぎ込んで毎年48艘大和造ったらどうなるんや?
さすがに国家破綻する?

62: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:38:08 ID:UqN
>>56
維持できひんやん

43: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:12:22 ID:EWp
※昭和30年代の1億は現在の10億

44: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:13:50 ID:Mt4
忘れがちやけど日本は戦前じゃまだ超弱小国やで

45: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:15:21 ID:EWp
>>44
全然弱小やないやろ
アジア圏最強の軍事国家やん

53: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:31:39 ID:Mt4
>>45
当時のアジアとかただの植民他の対象でしかないやろ
たまたま欧州から遠かったから時間が稼げただけでアジアのナンバーワンとか何の意味もない
外国から借金しまくってなんとか揃えた艦隊がロシアに勝ったから主権をかろうじて維持できただけで列強からみたら間違いなく弱小国

64: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:38:48 ID:Ofi
>>45
列強の中だとイタリアよりは上でフランスといい勝負くらいかなー
技術力ではまだまだ何だけど、国力基準だとこんな感じ

66: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:41:05 ID:Zo8
>>64
海軍では勝ってると思うけど、陸軍や産業面ではぼろ負けやろ
イタリアより総合的には上くらいじゃね

47: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:18:38 ID:Zo8
どこの国の戦艦もそうだったけど貴重すぎて戦闘に出しにくいってクソみたいな話だよな
活躍した戦艦は沈んでも惜しくないロートルばっか

48: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:19:55 ID:EWp
>>47
象徴的な意味合いが強いからな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:33:53 ID:UqN
空母作ると維持費と空母を支援するために配置する艦隊も必要だから
アホみたいに金かかるンゴねぇ・・・

71: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:03:08 ID:Tyo
でも正直軍拡した方がいいと思うわ今の日本
政治的な話じゃなくて、経済的に、軍拡すれば回らないといけない所に金が回るし
というか今の日本のシステムなら出そうと思えばほぼ無限に金出せるやん日本政府

90: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:42:51 ID:ssn
戦後10年くらいやけどワイの爺さんの初任給が1万5千円いうとったかな
全部千円札で支給やって

93: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:46:27 ID:Ofi
>>90
戦前と戦後だと1ドルあたりの円レートがだいぶ違うから単純な比較も難しいんじゃないかなあ
1949からは1ドル360円やし

91: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:42:55 ID:75f
あんだけ立派な戦艦なんやから作った人にとっては鉄くずだろうと娘のように可愛いんやろな

92: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:45:10 ID:u0P
>>91
米軍「戦争終わっから余った船は核実験にポイーで」

94: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:46:56 ID:75f
>>92
おぉ…おぉ…

95: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:50:32 ID:Ofi
>>94
太平洋戦争での最殊勲空母のビッグEことエンタープライズすらスクラップになってしまう現実に震えろ

まあミズーリみたいに記念艦として残ってるのもあるが

98: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:52:37 ID:75f
>>95
こうやって時代は変わっていくんやなぁ…
一回生で艦船を見て見たいンゴ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:54:14 ID:Tyo
>>95
そういやアメカスの核実験の映像見たことあるわ
真上に落ちても原型とどめてられるんだからスゴい

102: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:54:32 ID:9nQ
日本に大型空母っているんか?
大陸の仮想敵は陸から狙えそうな気がするが

106: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:55:15 ID:Tyo
>>102
いらない
というか正直ちうごくもいらない
ただ、平時の時の海軍力ってそのまま外交力に直結するんやで

112: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:56:38 ID:0dA
>>106
余してる軍艦いくら持たれても怖くないやろ

115: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:57:11 ID:9nQ
>>106
中国は膨張主義に必要やないんか

119: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:57:44 ID:Tyo
>>115
平時は外交力になるっていってるやん
戦争になったらちうごくに空母は要らんで

120: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:58:39 ID:9nQ
>>119
せやな
今の小競り合いは平時やったわ

113: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:56:58 ID:Tyo
台湾沖海戦って誰が捏造したんやろな
軍部は大勝利を信じて疑わなかったらしいし

117: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:57:40 ID:Trx
>>113
捏造というか、隠蔽というか

118: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:57:43 ID:Ofi
>>113
海軍は後から検証したら実際にはそんな戦果ないって気がついたらしいが、メンツが邪魔して言い出せなかったらしい

122: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:59:52 ID:75f
確かによく考えてみたら外交手段除いて今時空母なんて必要ないんやな
弾道ミサイルでドーンときてガシャンやんけ

123: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:00:50 ID:Tyo
>>122
というか航空機の飛距離が延びてるから、本土から航空機出せば解決する
ワザワザあんな高いもん作る方がアホらしい

135: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:05:04 ID:9nQ
北朝鮮とか今でもメンツで動きそう

140: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:06:49 ID:4PL
>>135
北に限らず、みんながみんなそろばん弾いて合理的に動くとは限らんよな

137: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:06:03 ID:Ofi
>>135
でも北朝鮮って無駄に煽り耐性は高いんじゃね

147: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:09:31 ID:cED
魚雷→当時の価値で1.5から4万円

ちなみに1,000円で家が建つ時代だったたらしい

149: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:10:09 ID:Tyo
当時の魚雷って億の世界なんか...
今じゃ海賊でも持ってるのに

150: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:10:44 ID:dxK
でも今でも高性能ミサイルで家立つやろ
最新型は皆高いはずやで

152: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:12:09 ID:cED
ハープーンは一本1億らしい

176: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:32:16 ID:4PL
バルバロッサでドイツが勝つためには
・日本が対ソ宣戦して極東軍を釘付けにする
・ギリカスを見捨てて1ヶ月早く戦端を開く
・冬が例年通りの時期にくる
くらいでいけたか?

181: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:34:00 ID:Tyo
>>176
無理
アメリカの奥ふかくまでソ連のスパイが入り込んでたから、日本がソ連に侵攻したらアメリカが参戦する

というか太平洋戦争はそのための戦争だし

184: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:35:49 ID:9nQ
>>181
やっぱルーズベルトって共産主義を信奉してたんか?

185: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:36:43 ID:Tyo
>>184
ルーズベルトの取り巻きの殆どがソ連からのスパイだったってアメリカが正式に認めたぞ
ルーズベルトも恐らくそうでしょ

192: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:39:50 ID:Ofi
>>185
単純にルーズベルト本人が容共主義で、部下に赤のスパイが多かっただけやろ

186: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:36:54 ID:tX8
どうあがいてもドイツはソ連に勝てないんだよなぁ

191: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:39:48 ID:Tyo
ヒトラーがもう少し現状理解力があればソ連に戦争吹っ掛けるって言うのがどう言うことか分かったはずなんだけどな

220: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)17:07:47 ID:tX8
当時はまだ兵器が安いから
民間の寄付で戦闘機作ったりもしとったな
で作った奴に報国って書くんや

228: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)18:38:07 ID:4sC
大和製造費を航空機開発に当てとったらなぁ…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月19日 12:10 ID:KvpUpD9p0▼このコメントに返信
造船といえば韓国のお国芸だよね
2.名無しさん:2017年03月19日 12:10 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
まあ新規の主力艦ならこんな感じだろうね之が無駄だの抜かすのは、戦後パヨク共位。
3.名無しさん:2017年03月19日 12:11 ID:aPYNspja0▼このコメントに返信
国家予算の3%っていう数字を見ると、当時の日本があの巨艦を作ったことがどれだけ凄いかが分かる
4.名無しさん:2017年03月19日 12:14 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※1
と没落廃業の嵐の韓国造船を必死に上げる在日でした。
5.名無しさん:2017年03月19日 12:14 ID:YQZtmxKu0▼このコメントに返信
あの当時の日本が弱小国とか草w列強の面子もご存じない様で。きんだいし知らねーで歴史語るなやwまじで吹いたわw
6.名無しさん:2017年03月19日 12:15 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※3
其れでも同規模の建造からしたら他所の国よりお安く出来たらしい。
7.名無しさん:2017年03月19日 12:17 ID:Q5Qq4nVB0▼このコメントに返信
今の時代に大和を作っても鈍足で的になるだけ
「当たらなければどうということはない」が海軍の常識
軽くて俊敏で早く動けることが重要
8.名無しさん:2017年03月19日 12:18 ID:wSbLyL.X0▼このコメントに返信
※6
なお戦果・・・
もっと早く出来てればなぁ・・・
9.名無しさん:2017年03月19日 12:21 ID:8zozv9EZ0▼このコメントに返信
金剛型にレーダー付けたやつ量産するだけでよかったんじゃ...
10.名無しさん:2017年03月19日 12:22 ID:.5lWKPsj0▼このコメントに返信
イタリアより上ではないでしょ。ドイツのDB601とかイタリアはライセンス生産してたけど、日本ではうまく製造できなかったし、戦車も日本よりイタリアのほうがまともなP26を生産できたし。ドイツと国境を面していたから技術的な支援は受けられたけど、日本はそうではなかったからしかたないけどね。
11.名無しさん:2017年03月19日 12:23 ID:bF3HCvzf0▼このコメントに返信
いくらかは税金で返ってくるから公共事業みたいなもんや
12.名無しさん:2017年03月19日 12:23 ID:buEGJBTH0▼このコメントに返信
スカイラインGT-R 新車時価格
152万円
ファ?
13.名無しさん:2017年03月19日 12:24 ID:u04F.JPz0▼このコメントに返信
この程度の金額なら、技術の確保と斜陽な造船業界へのテコ入れとして、大和の複製作らせろよ
戦闘艦でなく、観光用で九州ー沖縄クルーズと週1ぐらいなら、維持費もたいして掛からんだろ
10年も観光資源になれば元取れんじゃない?
14.名無しさん:2017年03月19日 12:26 ID:aPYNspja0▼このコメントに返信
※8
いや、建造時期よりも日本の艦隊保全主義が原因じゃないか?
ソロモン海戦みたいに純粋な砲撃戦もあったわけだし
15.名無しさん:2017年03月19日 12:27 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※8
開戦時期がな~本来之を推進した海軍の上の方は。大和型・改大和が揃う20年か21年頃と見ていたいからその前の前線投入には、慎重だったてのは、在るよ
16.名無しさん:2017年03月19日 12:28 ID:ayo2usPu0▼このコメントに返信
埠頭、軍港の建造、維持費用は絶大。
平時の経済波及効果は不明。
17.名無しさん:2017年03月19日 12:29 ID:sYSojyYP0▼このコメントに返信
※13
そんなの喜ぶのはミリオタだけ。

普通に観光クルーズ船でも作った方がマシだわ。
それでも建造費の回収とかあやしいから
それなら普通に自衛隊の艦を新造でもした方がいいかもな。
18.名無しさん:2017年03月19日 12:29 ID:H7F4PgvO0▼このコメントに返信
それって公式の予算額で、足りない分はダミーの潜水艦だかの予算を流用したんじゃなかったか?
呉工廠と三菱長崎で工数が違いすぎて支払い揉めたって話もあったよな
19.名無しさん:2017年03月19日 12:33 ID:yiD1sHIN0▼このコメントに返信
印象操作乙w 弱小で戦艦大和なんか造れる訳ないじゃんwww 単純な保有艦数で世界3位だぞ?wwwwwww
20.名無しさん:2017年03月19日 12:34 ID:Iq7eIyVq0▼このコメントに返信
※10
いっても兵器全般の生産数が日本と比べても少ない上にGDP自体下だからな。
21.名無しさん:2017年03月19日 12:34 ID:YWd7irrK0▼このコメントに返信
1000円位で家が買えた時代だね
ぶっちゃけこんな感じにインフレするのが普通なんだが
日本は30年近くほぼ物価の変動が無いって異常。。。
ゆるやかにインフレすれば1000兆の借金とかカスみたいなもんなのにな
22.名無しさん:2017年03月19日 12:34 ID:Vqv3hgu10▼このコメントに返信
※5
それ韓国と左翼の妄想なんだよ。
とにかく戦前日本は何もかも最悪の国だったことにしなきゃ
自分たちの妄想が崩壊するから。

でも奴らのその妄想をつなぎ合わせると
「挑戦は、当時弱小国だった日本になすすべもなく侵略されて好き放題に蹂躙された」ということになって
ますます自分たちが惨めになるだけなのにな。
23.名無しさん:2017年03月19日 12:36 ID:tZbWtsTP0▼このコメントに返信
※13
海に置いとくだけで船体そのもの劣化してくるからクルーズ・観光資源レベルの状態保存しようとしたらバカみたいな維持費かかるぞ。
他にも内装の清掃・整備や停泊させるための埠頭の借り賃とか考えりゃ、たかだか10年ぽっちで元取れるわけないだろうが
24.名無しさん:2017年03月19日 12:37 ID:vrlYj1wA0▼このコメントに返信
瀬戸大橋の建造費と同じぐらいと子供の頃聞いた憶えがある
25.名無しさん:2017年03月19日 12:37 ID:BPuFztWP0▼このコメントに返信
米大統領「おい、日本はいつ頃占領できる?」

補佐官「日本にはナガトがいます。今は無理です」

日本「大和造るぜヒャッハー」
26.名無しさん:2017年03月19日 12:39 ID:FtdLIplw0▼このコメントに返信
因みにハワードヒューズ1人で米連合艦隊を賄えたらしい。
27.名無しさん:2017年03月19日 12:39 ID:erzmx1Qm0▼このコメントに返信
貴重なお金と資源と人材を朝鮮半島に投資しまくって大損こいたあと更に恩知らずな半島人に恨まれるとかいうマヌケすぎる結果になった国があるしい
世話せずに皆殺しにしとけばよかったんだよ
28.名無しさん:2017年03月19日 12:43 ID:yPLfGECE0▼このコメントに返信
85年前の1億3700万だろ
現在価値に換算すると・・(ry

※21
それがアベノミクスの本来の目的なんでしょ?
29.名無しさん:2017年03月19日 12:44 ID:9bvTjH5W0▼このコメントに返信
※7
出た~大和鈍足厨~
27,5ノットは現代でも鈍足ではないわ
航空機から見れば大和もアイオワも島風も亀だけどな
30.名無しさん:2017年03月19日 12:48 ID:3ah7co4s0▼このコメントに返信
艦これ実はリーズナブル説
31.名無しさん:2017年03月19日 12:51 ID:mvjpidAl0▼このコメントに返信
通貨に円の前に銭が単位であった時代の一億円が安いっておま・・・
32.名無しさん:2017年03月19日 12:54 ID:zC3DdPi.0▼このコメントに返信
どの国も発展したからな。
当時の米国も今の日本からしたら、小国だったりして。
33.名無しさん:2017年03月19日 12:59 ID:zC3DdPi.0▼このコメントに返信
1944年のアメリカGDPが17156億ドル。
現代日本が約500兆円。
…勝てるな。
34.名無しさん:2017年03月19日 13:01 ID:W.8Ft8v.0▼このコメントに返信
>航空機の飛距離が延びてるから、本土から航空機出せば解決する

これ零戦が陥った罠じゃねえかw
35.名無しさん:2017年03月19日 13:01 ID:E7oL4yd.0▼このコメントに返信
俺の股間の46センチ砲は1億3700万じゃ買えないぜ!
36.名無しさん:2017年03月19日 13:03 ID:3nrXR.Ke0▼このコメントに返信
ゼロ戦か隼かが、一機140万くらいじゃなかったっけ。
37.名無しさん:2017年03月19日 13:05 ID:PxyKYhD10▼このコメントに返信
当時の国家予算の3%
なお現在の自衛隊全体の予算は
国家予算の約5%

長門に乗った金持ちが感激して
国に戦艦を寄付したいといったら
一日分の燃料代で精一杯ですよ
と笑われた逸話がある
38.(・Θ・)ダックニコルソン:2017年03月19日 13:08 ID:bOcdhxo70▼このコメントに返信
本スレ最後
航空機作ってたらなあ
大型艦の使いづらさは
当時は解らなかったのだろう
切り替えるなら潜水艦の方が
長持ちしないだろうか?
39.名無しさん:2017年03月19日 13:14 ID:klA5XxUk0▼このコメントに返信
>忘れがちやけど日本は戦前じゃまだ超弱小国やで

末席とはいえ列強に入ってるんだからかなりの強国だろ。
植民地以外の南米やヨーロッパの国々を無視すんな。
40.名無しさん:2017年03月19日 13:14 ID:eFhlybL.0▼このコメントに返信
時速52.25kmか。意外と速いのでは?
41.名無しさん:2017年03月19日 13:20 ID:a.kzAdZF0▼このコメントに返信
昭和初期 大卒初任給が 約70円
現在で 約20万なので
物価で約2850倍
2850 × 1億3700万 = 約40兆円

去年 日本の国家予算が 96兆円なので
年間の国家予算の約半分が 建設費と考えると判り易い
42.名無しさん:2017年03月19日 13:23 ID:MNre3joh0▼このコメントに返信
>>71: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:03:08 ID:Tyo
>でも正直軍拡した方がいいと思うわ今の日本
>政治的な話じゃなくて、経済的に、軍拡すれば回らないといけない所に金が回るし
>というか今の日本のシステムなら出そうと思えばほぼ無限に金出せるやん日本政府

これは本当にそう思うわ。
ワイが三菱重工グループ社員だから尚更。
43.名無しさん:2017年03月19日 13:23 ID:upMcPzuo0▼このコメントに返信
>>37
戦後は格安の負担で在日米軍駐留させ防衛力として軍事費安く抑えてきたからな
44.名無しさん:2017年03月19日 13:26 ID:Yl.egn6g0▼このコメントに返信
※37
何かの本でそのエピソード読んだ気がする
長門に乗った金持ちのご婦人が「ウチの全財産叩いたらこのフネ(長門)を何隻ぐらい買えるだろうか?」って軍人さんに聞いた話じゃない?
45.名無しさん:2017年03月19日 13:27 ID:mvjpidAl0▼このコメントに返信
※38
それは現代の視点であって・・・

マレー沖海戦でP・ウェールズが航空魚雷で撃沈されるまでは
停泊中はともかく航行中の戦艦を航空機が撃沈する事は「不可能」だと言うのが
当時は世界中の専門家の共通した見解だった訳で

主力艦隊の決戦が戦争の勝敗を決定するのが当然だった時代に
大和級を作ったのは未来を知らないのだから当然に思うよ

真珠湾、マレー沖と空撃の凄まじい有効性を立証した日本自身
いざ成功するまでは理論的には可能だが果たして・・・?と
おっかなびっくりだったのだし
46.名無しさん:2017年03月19日 13:29 ID:gzbm.2jm0▼このコメントに返信
大和級が1.4億円でチハが15万なので超単純計算すると大和1隻作る金でチハが933両作れた計算になる
チハは全部で2000両近く作られたからチハ生産にかかった金は大和武蔵建造と同じ
チハは太平洋戦争ではまるで役に立たずゴミ以下の価値しかなかったシロモノなので
ある意味チハシリーズも大和武蔵と同じぐらいの無駄遣いだったと言える(まあ初期の侵攻戦では役に立ったからまだ大和武蔵よりはマシかな?)
47.名無しさん:2017年03月19日 13:32 ID:w8fptyY30▼このコメントに返信
陸軍「戦艦を作る建造費を海軍より大所帯な我々に回して頂きたい」
海軍「いやです」

陸軍「物資を運ぶ船を海軍に護衛していただきたい」
海軍「いやです」

陸軍「・・・」
48.名無しさん:2017年03月19日 13:33 ID:gzbm.2jm0▼このコメントに返信
※47
1943年までは陸軍の方が海軍より多く予算貰ってたぞ
49.black_tail:2017年03月19日 13:34 ID:SbvJxNUm0▼このコメントに返信
※35
憲兵「言いたい事は分かったから、その三年式機銃をしまいたまえ」
50.名無しさん:2017年03月19日 13:35 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※40
列強が重防御で鈍足な主力艦しかなかった時代だから十分高速艦だよそもそも日本海軍の基本方針は、本土防衛だから其れでも早過ぎる苦情が出たくらい。
51.名無しさん:2017年03月19日 13:38 ID:MqZCKGtu0▼このコメントに返信
※38
航空機はあったよ。ただパイロットがいなくなっただけで。
終戦時の海軍保有機7,566機

ttp://gunji.blog.jp/archives/1039953035.html

陸軍もいれたら1万軽くこえるんじゃないかな。
52.名無しさん:2017年03月19日 13:38 ID:ipTNYUyY0▼このコメントに返信
なんだこのスレ住民 お勉強もまともにしてない子供ばっかりか
53.名無しさん:2017年03月19日 13:39 ID:gFAY.JmO0▼このコメントに返信
>>181
>やっぱルーズベルトって共産主義を信奉してたんか?
旧ロシアに原子爆弾の製造技術流した技術者がいたけど、大統領も共産主義者だったんか
54.名無しさん:2017年03月19日 13:39 ID:vrtzHtfp0▼このコメントに返信
>というか航空機の飛距離が延びてるから、本土から航空機出せば解決する
本土から飛ばすと戦場での滞空時間に制限がある。
簡単に敵基地攻撃できるならいいが、戦闘で解決するのであれば空母をが必要。
それにF35Bがハープーンミサイル200発分程度なので、ミサイルと比べてコストパフォーマンスが高くなっている。
F35Bはカタパルトが必要ないので、護衛艦程度のコストで建造できる。
ステルス戦闘機
55.名無しさん:2017年03月19日 13:39 ID:h.P7cz9s0▼このコメントに返信
確か今の金額に直して4,000億とか5,000億とかなんだっけ。5,000tの汎用DDが約7〜800億、19,000tのDDHが約1200億、7,000tのイージスDDGが約1,500億弱と言うのと考え合わせると、64,000tでその金額って割りとお値打ちプライスだな。まあ国家予算が30億ぐらいしかなかった時代によくもまあ気合い入れてそんなもん作ってたんだってのも凄いがな。
それに比べたら、90兆以上の国家予算があるのに「正規空母作って一桁護衛艦隊を機動部隊に編成替えしようぜ」というと「財政赤字でそんな金ねーよ」と言い返してくる奴らって気合いが足りんなw安全保障に掛ける熱意が足りんのと違うか?だいたいあの頃はまだ日露戦争でこさえた借金や関東大震災の復興で今よりひどい財政状況だったんだぞ。政府債を殆ど内債で賄える世界一の債権国が、それくらいで泣き言垂れてどうするよ。
他にも「離島に滑走路作ればいい」とか「空中給油で本土の基地から飛んできゃいい」って反論もあるけど、陸上基地は移動できない分ミサイル攻撃なんかに対して脆弱だし、遠隔地から飛んでいくのは即応性にかけるし、下手すりゃ疲労でガダルカナル航空戦の二の舞だ。それにペルシャ湾までのシーレーンをどう維持するかを考えたら、CVを導入するってのは(緊急性、優先度がどれだけあるかは置くとしても)決して簡単に流していいような案でもないと思うんだがな。
56.名無しさん:2017年03月19日 13:40 ID:7LSXaLL50▼このコメントに返信
造船所から作らないといけないので・・・
今ある造船所はンな道楽に付き合ってる暇ないからな
57.名無しさん:2017年03月19日 13:41 ID:Yl.egn6g0▼このコメントに返信
大和型を鈍足だという人は、大和以外の戦艦が何ノットか知っていて言っているんだろうか?
長門、陸奥、伊勢、日向、扶桑、山城の六隻は世界最速クラスの戦艦部隊なんだけどな。大和型だけを別部隊で使う気なの?
58.名無しさん:2017年03月19日 13:44 ID:7LSXaLL50▼このコメントに返信
※55
だからそれだけの新規発注に耐えられる造船所がないんだって。そこから始めなきゃいけない話。あと単純に人足んねー、カネだけありゃいいってもんでもないし、載せる人間の問題は。訓練含め足掛け10年かなあ、最短で
まあ予算承認が降りんだろうから三倍は時間かかりますけどねぇ
財務省を口説き落とすスキルの持ち主こそ、今の防衛省に求められている人材だ
59.名無しさん:2017年03月19日 13:44 ID:h.P7cz9s0▼このコメントに返信
※41
>年間の国家予算の約半分が 建設費と考えると判り易い
なんか今の国家予算の半分をぶち込んで宇宙戦艦でも作っちまおうってのと同じような気合の入り方だなwしかも、金剛型から長門型までの10隻をその前から抱えてた上に、同じくらいの建艦費が掛かる姉妹艦の武蔵と信濃まで作ってたんだぜwすげえと言うかなんというか。
60.名無しさん:2017年03月19日 13:47 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※53
てゆうか恐慌収束させた経済政策がまんま共産主義の͡͡コピー品で一部合衆国の憲法に触れる代物まで有って未だに正規母艦の名前に選ばれ無いヤバい人。
61.名無しさん:2017年03月19日 13:51 ID:XZcmDWuU0▼このコメントに返信
国家予算27億円 大和級1隻1.37億円
国家予算80兆円 同割合だと4.06兆円

真水の国家歳出36兆円の1割強
東京オリンピック(2.0兆円の予定、どうせ5兆円くらいに膨らむだろ)
2016年度の第二次景気対策追加(補正予算4兆円)
近年の整備新幹線3本弱
(九州新幹線1.4兆+北陸新幹線1.8兆+北海道新幹線0.55兆円+青函トンネル0.8兆円)
新東名高速道路の海老名~東豊田4.4兆円

「近年の整備新幹線3本をシブヤン海に沈め、新東名の予算を沖縄特攻で溶かします」
空気で大浪費を決定しちゃう末期大日本帝国のロマンよ
62.名無しさん:2017年03月19日 13:55 ID:.n2mYHI80▼このコメントに返信
以前ざっと読んだ程度だがもし戦艦大和を現代に復元したらみたいな内容の本に書いてあったが
建造場所とか設備とか再設計費とか工具や治具とかもちろん維持費とか色々な事を別にして
単純計算で2500億ぐらい掛かると書いてあった記憶がある
もちろんイージスシステムやそれに準ずるシステムだの対潜装備だのミサイルだの現行兵装は
別にしての当時の基本的な兵装のみという話だから近代化兵装載せれば+1000億ぐらい掛かって
3500億以上では?専用のドックだの造船設備なども入れると1兆レベルだろう
63.名無しさん:2017年03月19日 13:58 ID:dqD2s1150▼このコメントに返信
>46
チハたんは日中戦争では役に立ってたわけで。
64.名無しさん:2017年03月19日 14:04 ID:j6V5.JUg0▼このコメントに返信
もうちょっと勉強してからコメントした方がいい人多すぎるな
日本がどれだけ空母作ってたのか知らないのか?
大和型は欧米の大艦巨砲主義に対抗する対大艦巨砲艦であって
大和型さえあれば欧米に勝てるなんて日本海軍だって思ってないわ
現に海外は大和よりもあとになってから大型戦艦製造してる
空母が使えない戦況(夜戦や悪天候)なども想定されるから新型戦艦は必要だった
長門型ですら旧式艦なんだし
大和しか見てないのに日本海軍はああだったこうだったって言うヤツは無知すぎるぞ
65.名無しさん:2017年03月19日 14:05 ID:110b0hwX0▼このコメントに返信
今の日本基準で考えちゃ駄目だよ。
当時の米国GDPは日本の5倍くらいだぞ。
66.名無しさん:2017年03月19日 14:07 ID:xbTJjV0K0▼このコメントに返信
大和ホテルと武蔵御殿
67.名無しさん:2017年03月19日 14:11 ID:UCNWWtrS0▼このコメントに返信
値段も凄いが、あれだけの物を内緒で作り上げてしまったというのも凄い
まあ、何かでかい船を作ってるみたいだな~程度にはバレてただろうけど
68.名無しさん:2017年03月19日 14:16 ID:f1wmLBU70▼このコメントに返信
大和にはスロープ装甲という設計上の不備があり、この装甲に正撃を受けると簡単に貫通されてしまう、さらにその背後に弾薬庫を配置を配置するという不備で実際に敵戦艦との砲戦が起きた場合、簡単に撃沈されてしまう事が先日実証された

69.名無しさん:2017年03月19日 14:16 ID:6nEtrZY20▼このコメントに返信
鳳翔で隠してたりしてたけど
地元じゃでかすぎてバレバレだったそうで
70.名無しさん:2017年03月19日 14:17 ID:ejk9OUmA0▼このコメントに返信
とりあえず、宇宙戦艦の為にガワだけでも1隻欲しいなぁ。
普段は、観光資源として展示で、お台場ガンダムのむこうをはって。
71.名無しさん:2017年03月19日 14:18 ID:xbTJjV0K0▼このコメントに返信
空母翔鶴・約8500万
空母大鳳・約1億

72.名無しさん:2017年03月19日 14:18 ID:6nEtrZY20▼このコメントに返信
まあハリボテレベルの物なら出来るね
大和ミュージアムのあれ借りても良いし
73.名無しさん:2017年03月19日 14:19 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
世界基準で言えば雑魚ってコイツら白人気取りかよ
アジアのナンバーワンで唯一戦える存在だったから意味があったし戦う羽目になったんだろ
74.名無しさん:2017年03月19日 14:20 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※68
なんだ清谷か。
75.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※61
と日本を貶す事で負け犬な自分を誤魔化す底辺在日パヨクでした。
76.名無しさん:2017年03月19日 14:21 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
※51
神風特攻隊も在庫品セールみたいなもんだからな使えなくなる前に突っ込ませようというドライな考え
本土決戦用の戦闘機はとっておいてそっちを整備することに注力しろうという
77.名無しさん:2017年03月19日 14:26 ID:Mf6XYgKf0▼このコメントに返信
戦艦を大金かけて作ったのが凄いとか勿体無いとかじゃなくて貧乏なのに無理して造っただけやろ
不必要だとは思わないけどねフラッグシップって大事だし、他の戦力に使えば良かったとかじゃない
貧乏が悪いんや!日本を虐めるな鬼畜米英!
78.名無しさん:2017年03月19日 14:30 ID:wLaFYiEk0▼このコメントに返信
※60
フランクリン・D・ルーズベルトならミッドウェイ級の二番艦に存在したんだけど?
79.名無しさん:2017年03月19日 14:31 ID:SpXNAZ7J0▼このコメントに返信
当時の艦艇レーダーはアレだから・・・
80.名無しさん:2017年03月19日 14:36 ID:SR0wpIuG0▼このコメントに返信
「右翼保守層のシンボル大和をあることない事言って貶めて発狂させるアルヨーw」
81.名無しさん:2017年03月19日 14:38 ID:F8hoVT5u0▼このコメントに返信
※45
それな
陸攻隊が撃ち漏らした場合、英国の最新鋭戦艦を迎え打つのは帝国海軍最古参戦艦の金剛級だったのだから陸攻隊員含め皆劣勢と危機感を自覚していた
陸攻雷撃隊の中には小隊3機で400mの必中距離まで肉薄して雷撃した連中もいたらしい
皆必死だった模様
82.名無しさん:2017年03月19日 14:40 ID:d5rcq.Tt0▼このコメントに返信
※78
で其のときは、まだ本人の側近連中が存命で権力を持っていたかららしいで近代に新規の原子力空母の名前に2代目候補に上がったけど何故か叔父さんの方になったトールマンは、良くてルーズベルトは、駄目なのは、そうゆう意味だよ。
83.名無しさん:2017年03月19日 14:43 ID:rL8V.5y80▼このコメントに返信
>>主砲塔全部艦首に配置したろ!

ネルソン「呼んだ?」
84.いつもの:2017年03月19日 14:43 ID:f1wmLBU70▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に
大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
85.名無しさん:2017年03月19日 14:45 ID:fey7LT8w0▼このコメントに返信
>>10
重巡ですらカタパルトの上に水上機起きっぱで主砲撃ったら撃つ方向によっちゃ壊れるっての
86.名無しさん:2017年03月19日 14:46 ID:1LpvPDkH0▼このコメントに返信
ゼロ戦12000円、紫電改18000円の時代だからな。
たった2年半で1万円もの郵便貯金をこしらえる、自称慰安婦の人達が如何に高給取り売春婦だったか?
が、子供でも解るだろ。
87.名無しさん:2017年03月19日 14:48 ID:MSZDi.aX0▼このコメントに返信
※68
先日大和型戦艦が砲戦の末に沈んだのか。
つか、この説は初めて目にするが、清谷コピペの仲間入りかねw
88.名無しさん:2017年03月19日 14:52 ID:nb4VOnMA0▼このコメントに返信
呉で造ってた爺さんなら昔に話した事あるな
詳しくは覚えてないけど、装甲の内側(?)を蜂の巣状にしてたとか
説明しくれる所が細か過ぎて当時は理解できなかったw
沈んだとか結果はどうあれ「自分達の手で戦艦を造った」って事に誇りを持ってたよ
89.名無しさん:2017年03月19日 15:08 ID:auUVunNW0▼このコメントに返信
現在の価値にすると大和1隻で東海道新幹線全線開通するとかなんとか
90.名無しさん:2017年03月19日 15:12 ID:Iq7eIyVq0▼このコメントに返信
※68
欠陥スロープ君、君軍事板で論破されたからってこんなところに書き込みに来たのかい?
91.名無しさん:2017年03月19日 15:14 ID:pBphBOEz0▼このコメントに返信
航続距離がのびてるとしても、実際パイロットが戦場にたどり着くまでに体力などを消耗しないように空母が意味を持つかもしれん。
ただまあ中国がアメリカと直接戦う場合の中国以外にそんな必要はないだろうけど。
92.名無しさん:2017年03月19日 15:19 ID:bGOFrGeX0▼このコメントに返信
その場合、自動操縦のシステム開発した方がいいかもしれん。
WW2のアメリカ機なんかは長距離飛ぶ場合日本機より楽だったみたいだし。
93.名無しさん:2017年03月19日 15:22 ID:9s39lHmx0▼このコメントに返信
※87
キヨタニ関係ないけどね、軍板の戦艦スレに突然あらわれた珍説

始めは、二番砲搭脇の甲板の傾斜部(大和坂)が戦車の避弾経始と同じ物だと誤解した書き込みだったが
引っ込みがつかなくなったのか水平装甲板が傾斜した部分が弱点だと言い出したの

94.名無しさん:2017年03月19日 15:34 ID:FrK36yh90▼このコメントに返信
※1
セヴォル号改造して注目を浴びたよねw
95.名無しさん:2017年03月19日 15:37 ID:pbOZDrd00▼このコメントに返信
大和作る代わりに飛行機を作っていても
開戦時には旧式になってたんだよな
艦と飛行機の進化速度が違いすぎた
なお、空母も継続してけんぞう
96.名無しさん:2017年03月19日 15:39 ID:pbOZDrd00▼このコメントに返信
大和作る代わりに飛行機を作っていても
開戦時には旧式になってたんだよな
艦と飛行機の進化速度が違いすぎた
それに、空母も継続して建造してるから
別に大鑑巨砲に偏ってたわけじゃない
97.名無しさん:2017年03月19日 15:44 ID:8q5XGV.20▼このコメントに返信
今の国家予算比だと5兆円ぐらい。
この金額は今の年間防衛費とほぼ同額である。

戦艦一隻に、自衛隊全体が装備費含めて1年で要する全金額をかけていたのだ。
なお、この金額があればそうりゅう型潜水艦を100隻作れる。
98.名無しさん:2017年03月19日 15:50 ID:14.YMcet0▼このコメントに返信
甲子園球場250万円
99.名無しさん:2017年03月19日 15:55 ID:yuHu1Z1b0▼このコメントに返信
なんで誰も※41が算数できないのを指摘しないの?
100.名無しさん:2017年03月19日 15:56 ID:H.N1mEEW0▼このコメントに返信
※93
大和坂なんか基礎の基礎だと思うんだが、凄い奴がいるもんだな。
101.名無しさん:2017年03月19日 16:10 ID:UhUcejit0▼このコメントに返信
インフレ
102.名無しさん:2017年03月19日 16:33 ID:UtfAYUGq0▼このコメントに返信
ドル換算すると結構お安くなるね
1929年以前で6800万ドル 1937年なら3970万ドルになってしまう
103.名無しさん:2017年03月19日 16:34 ID:UtfAYUGq0▼このコメントに返信
アイオワと比較してね 1億ドルらしいんで
104.古古米:2017年03月19日 16:35 ID:BvFNE2qX0▼このコメントに返信
昭和35年頃の歌に「♪19,800円~」と歌う曲があってね。
これが大卒の初任給と言われていたそうだ。
その後、約50年で大卒初任給が198,000円になったな。
それからは伸び悩みしているけど。
105.名無しさん:2017年03月19日 16:35 ID:bF3HCvzf0▼このコメントに返信
固執もなにも大艦巨砲主義から抜け出せた国なんか当時無いじゃねーか
なんで日本だけ遅れてるみたいな扱いする奴未だにいるんだよw
106.名無しさん:2017年03月19日 16:40 ID:VuCLrlwW0▼このコメントに返信
まだ未だに大和建造費を艦載機にとかいうとるガイジおるんか
107.名無しさん:2017年03月19日 16:54 ID:lnTqFAOz0▼このコメントに返信
>建造費 1億3700万円
って話題だろ。大和も大艦巨砲主義もどうでもいい
健全なインフレが続けば国債なんて屁のカッパなんだよ
それを金持ちの老人がデフレであって欲しいと阻害してるんだろ
108.名無しさん:2017年03月19日 17:00 ID:MqZCKGtu0▼このコメントに返信
大和の材料じゃ零戦作れません。
109.名無しさん:2017年03月19日 17:24 ID:2akOHL3t0▼このコメントに返信
※84って有名なコピペなん?
110.名無しさん:2017年03月19日 17:44 ID:6UP5nGME0▼このコメントに返信
※38
戦艦乗りや戦艦艦長というプライドをくすぐるものが、飛行機には無い(当時ね)。
そして飛行機乗りは、個人の技量差がもろにでる。
戦艦だと、真っ直ぐ進まないなら造船所に責任転嫁できる。
潜水艦は、海賊国家の英米独は、使いこなしたが、元来陸軍国の日本だとね。
正々堂々の大海戦夢見てる連中だし。
111.名無しさん:2017年03月19日 17:54 ID:.m2ALZmR0▼このコメントに返信
エンタープライズも鉄くずかぁ
陸奥鉄だっけ? 戦後に鉄くずとして復興支えたんだよな
112.名無しさん:2017年03月19日 18:19 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※55
2兆7000おく前後じゃないのか?
113.名無しさん:2017年03月19日 18:23 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※58
QE級なら造れるドックは、10以上あるんじゃないのか。
建造する人員がいないのは同意。
114.名無しさん:2017年03月19日 18:30 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※62
現代戦仕様なら装甲が不要になるので、船体自体は、安く仕上げれる。
エンジンも統合電気推進にしても高く無い(原子力に比べて)。
電子戦装備とミサイルで予算の7割喰われるんじゃなうかな。
それでも1兆円。ドック自体は、大和サイズならいくらでもある。
115.名無しさん:2017年03月19日 18:33 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※68
どこ情報?
116.名無しさん:2017年03月19日 18:41 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※95
旧式のソードフィシュにすら無力な水上艦艇相手なら
96式陸攻、97式艦攻、99式艦爆でも十分脅威だぞ。
117.名無しさん:2017年03月19日 18:42 ID:01wgl3SN0▼このコメントに返信
※93
あの傾斜がなんとも言えぬ美しさなのに。
118.名無しさん:2017年03月19日 19:03 ID:n924GBxm0▼このコメントに返信
誰も大和級が安いことに驚かないんだな。
陽炎型駆逐艦アバウト2000万円、零戦1機15万円、B29なら1機300万円。
大淀型軽巡アバウト5000万円。
トン当たりで考えると安い安い。
ただ、当時の日本が貧乏国だったのが悪いだけで。
韓国がイージス艦持つような感じ。
119.名無しさん:2017年03月19日 19:25 ID:yi8gkgzL0▼このコメントに返信
ヒント、当時の日本の国家予算(年間)
120.名無しさん:2017年03月19日 19:27 ID:QUfuMJWV0▼このコメントに返信
大和級はこれでも能力のわりにコンパクト。安いのはうなずけるが足が遅すぎる。
121.名無しさん:2017年03月19日 19:30 ID:yJlABR.50▼このコメントに返信
※7
そんなことはないぞ。
先進国相手なら的にしかならんけど、土人国家に対しては威嚇用として、平時では十分用を足す。
空母よりも維持費は安いと思うけどなぁ。
敵艦を追走させて、嫌がらせしてやりたい。
122.名無しさん:2017年03月19日 19:33 ID:SrzOBYTf0▼このコメントに返信
※88
それ、煙突の中の、蜂の巣装甲じゃないか?
爺さん貴重な体験してるわ。
123.名無しさん:2017年03月19日 19:36 ID:8PwTryAt0▼このコメントに返信
海軍に金注ぎ込んだら陸軍と内政がボロボロでごさる。
て言うか、陸軍と海軍で予算取り合ってたら産業が衰退したでござる、か。
戦争は技術を発展させるとかよく言うけど、戦争に関係無い分野は一気に衰退するから、戦争終わったら平時に使ってた技術が無くなってたとかざら。
124.名無しさん:2017年03月19日 19:38 ID:EoOx0VDS0▼このコメントに返信
足が遅いって最高27.4kt以上出せる戦艦は高速戦艦くらいやぞ。アメリカの戦艦はアイオワが異様に速いだけでほとんどは21ktやし。高速戦艦の金剛も30ktやし日本だと金剛の次くらいに速いぞ。
125.名無しさん:2017年03月19日 19:38 ID:n924GBxm0▼このコメントに返信
※120
圧力低い旧式だが信頼性の高い缶使っていたからだよ。ドイツみたいに高圧缶使えば30ノットは出たのだろうけど、ドイツの機関の信頼性はクソだったからな。
誉エンジンより栄エンジンてことだ。
126.名無しさん:2017年03月19日 19:45 ID:8PwTryAt0▼このコメントに返信
※120
27ktで足遅いって、うせやろ?
127.名無しさん:2017年03月19日 19:50 ID:sOjBPr8T0▼このコメントに返信
20.5kt及び21ktUS戦艦群「27ktが遅い...?」
128.名無しさん:2017年03月19日 19:55 ID:BsNxIGN70▼このコメントに返信
※120
一体いつになったら大和の足が遅いと思い込んでる奴がいなくなるのか....しかも遅「過ぎる」て。
30ノット超えるのは高速戦艦という類いで、特別速い部類なの。
27ノット台というのは戦艦としては十分速い。大和と同世代のサウスダコタやワシントンも27〜28ノット。
大和は条件次第で29ノットは出せる。まあそこまでスピードを絞り出す意味もないんだけどね。
※125さんも書いてるけど、高圧缶使えば20万馬力30ノットは可能だった(翔鶴型は大和型より高出力)。
ただ、どんなに無茶やっても壊れない事を第一としたため15万馬力27ノットに落ち着いた。

129.名無しさん:2017年03月19日 20:00 ID:eoXirypf0▼このコメントに返信
大和については誤解が多いよなぁ
足は速い方だし燃費だって悪くない
造られた時代も航空戦力の有用性が証明される前だし半端な改装しても信濃みたいになっただけだと思う
130.名無しさん:2017年03月19日 20:04 ID:sOjBPr8T0▼このコメントに返信
戦艦の全盛期に造り始めたからなあ。他の国も空母より優先して造ってたわけで。確かに生まれた時は航空機の重要性が高くなってきて時代遅れだったけど、それを誤解してる人多い
131.名無しさん:2017年03月19日 20:21 ID:wu.iYgxf0▼このコメントに返信
27ノットで遅いとか、扶桑さん死んでまうやないか。
132.名無しさん:2017年03月19日 20:31 ID:wTiupHlW0▼このコメントに返信
>>51
そういう背景があるせいで大和とアイオワをすぐセットにする風潮大嫌い。
艦これでも大和アイオワでなんかやってたみたいだし。
サウスダコタだしたれーや!
133.名無しさん:2017年03月19日 20:33 ID:k3A9H.j80▼このコメントに返信
仮想戦記ブームの時代大和は足が遅いだの時代遅れだの叩きやすいネタだったからねえ
今でもその影響が残ってそう
134.名無しさん:2017年03月19日 20:38 ID:mFBBGCCW0▼このコメントに返信
トラックや呉といった安全な後方に引きこもってばかりで何の活躍もできずカネをドブに捨てる結果となってしまった
135.名無しさん:2017年03月19日 20:44 ID:.rMfFwU30▼このコメントに返信
大和は旋回半径も小さく、腕利きの艦長が指揮すると驚くべき回避運動を見せる。
俊足で小回りの効く堅太りのデブ、それが大和。
136.名無しさん:2017年03月19日 21:00 ID:n924GBxm0▼このコメントに返信
※134
大和武蔵は可能な限り前線にいた(船は牡蠣殻落とすために定期メンテナンスで母港に帰らなければならない。浮きドック多用した米軍は例外)。
将棋の角と同じで、トラックにいたからマーシャルやラバウルに睨み効いたし、米機動部隊も戦艦を護衛に付けるのが必須だった。
だいたい、壊れたら貴重な船渠を半年くらいは埋めるし、砲身の換えもないので、主砲も100発程度しか撃てない。
そんな使いにくいジョーカーを前線に出したがるなんて火葬戦記の読みすぎ
137.名無しさん:2017年03月19日 21:08 ID:ncu5WMWN0▼このコメントに返信
※134
今でいえば核兵器だからな
緒戦で使うわけにはいかない決戦兵器
まあ、決戦が幻だったんだが
138.名無しさん:2017年03月19日 21:26 ID:mFBBGCCW0▼このコメントに返信
※136
トラック大空襲のときは補助艦艇置き去りにして、武蔵だけ真っ先に護衛引き連れて逃げ出してるけど
いったい何の役に立ったんだか
139.名無しさん:2017年03月19日 21:29 ID:n924GBxm0▼このコメントに返信
※137
マーシャル当たりではワンチャンあった。
でもワンチャンレベルで、大和を有効に活用できたのか、そもそも勝てたのか。
日本軍は珊瑚海以降悪手悪手の連発で、神の一手には程遠い状態。
日露戦争で神の一手の反動がきたとしか言い様がない。
140.名無しさん:2017年03月19日 21:29 ID:OA6AcvxA0▼このコメントに返信
問題は、1920年代、8.8艦隊計画では三十ノットを達成してた日本戦艦が
二十年後の計画では三ノット減、どーしてこうなった。
141.名無しさん:2017年03月19日 21:36 ID:n924GBxm0▼このコメントに返信
※138
大和武蔵2隻たった3億円で、アメに戦艦10隻20億円使わせた。
アメの戦艦戦力揃う昭和19年まで、なんだかんだで抑止力。
扶桑山城すら、戦艦ローテでトラックに進出して役にたってるのに。
攻める側にしても守る側にしても、手駒に戦艦が何隻あるかによって作戦変わる。
結果論でしか見ないなら、将棋とかで細かい駆け引きあるの知らないでしょ。
指した駒は結果だけど、その駒を指すまでに無数の駆け引きあるのよ。
大和武蔵がいなければトラック空襲が半年早まった可能性考えないなんて。
霧島那智の火葬戦記でも読んでるのがお似合いよ。
142.名無しさん:2017年03月19日 21:45 ID:BsNxIGN70▼このコメントに返信
※138
旗艦が沈むわけにはいかんだろ
143.名無しさん:2017年03月19日 22:22 ID:Kw1cOXJZ0▼このコメントに返信
※25
大和を戦意高揚のために大々的に公表してたら歴史はかなり違ってたかもわからんね。
アメリカに対しても威圧になる。
144.名無しさん:2017年03月19日 22:50 ID:9dD57OJE0▼このコメントに返信
大和型が安い訳ないでしょw
現在の金額に換算すると大和一隻で最新の電磁カタパルト付きのCVNジェラルド・R・フォード級が5隻も作れちゃう金額だぞ?
8200t級DDGなら15隻、あきづき型DDなら40隻、いずも型なら25隻もつくれちゃう
145.名無しさん:2017年03月19日 22:58 ID:mFBBGCCW0▼このコメントに返信
※141
アメリカが戦艦を決定的要素と考えていたらそれこそトラック空襲が半年早まっている
そのころにはアメリカ側の戦艦はほぼすべてそろい踏みしているからだ
146.名無しさん:2017年03月19日 23:03 ID:SrzOBYTf0▼このコメントに返信
※140
八八艦隊なんて、長門と陸奥以外実在して無いだろ。
日本は、30ノット出せる新造戦艦なんて、一回も作ってない。
(造りかけで空母にしたが)

難癖つけるにしても、もう少し考えてからにしろ。
147.名無しさん:2017年03月19日 23:06 ID:VUCU7mmJ0▼このコメントに返信
※141
真珠湾で、アメリカの戦艦部隊を空母部隊だけで壊滅させることができることを実証したのは日本軍なわけだが。
イギリスの戦艦部隊も航空機だけで沈めたのに、戦艦が抑止力とは・・・

戦争に負けてもなお、歴史から学べないのはあわれなことだ。
148.名無しさん:2017年03月20日 00:44 ID:AUlPJt.n0▼このコメントに返信
※84
でたーー!
やはり大和スレにはこれが無くてはww
149.名無しさん:2017年03月20日 01:14 ID:AUlPJt.n0▼このコメントに返信
大和の旋回能力は船としてはあまり良いとは言えないんじゃないか。
操舵を始めてからかなりの時間差で旋回運動を始め、旋回しだすと意外と半径が小さい。
こういうクセのある船は航海士泣かせで練習を繰り返し行えればいいが、例えば沖縄特攻の前はほとんど練習出来ず特性を把握していないと扱いが難しい種類の船と言える。
沖縄特攻の時は艦長と航海長が伝声管を通じて喧嘩になってたらしい。
150.名無しさん:2017年03月20日 01:20 ID:YsdY8dKO0▼このコメントに返信
※147
 ところがどっこい、その日本がさんざん戦艦でカチコミかけたり(ガ島・レイテ)、かけようとしたり(マリアナ沖)したおかげで、米軍は日本の戦艦の動向とその対策に最後までかなり神経を使っている。元々戦前から金剛型とか重巡とかに後方を脅かされるのを恐れていたって下地もあるから余計にね。
 北号作戦もそれが一因となって成功している。
 米軍の行動をそうして抑制しているので、ある程度の抑止力になってはいるね。
151.名無しさん:2017年03月20日 01:38 ID:35ux1PuN0▼このコメントに返信
【当時の物価】
昭和15年
白米1升50銭
白米10Kg3.3円
そば・うどん15銭
はがき2銭
少尉 月70円
准尉 110円
曹長 75円
軍曹 30円
伍長 20円
兵長 13円
上等兵 10円
一等兵 9円
二等兵 6円

曹長から急に高くなりますが、これは軍曹以下は営内居住であって
メシ・風呂・寝る、はタダでしたので小遣いみたいなもんです
曹長の75円が世間で家賃払って女房子供食わしていける最低限の金額
エンゲル係数が今とは違いますから換算には幅がありますが
2000~4000倍が現在の価値と同じくらいでしょう(75*2000=15万円)
GDP比率はまた別の話
152.名無しさん:2017年03月20日 02:01 ID:jESfSqQi0▼このコメントに返信
※108
零戦には関係ないけど装甲材に使われてたニッケルが彗星や飛燕の液冷エンジンのクランクシャフトの材料に回せるから
信頼性が大幅にアップする。
153.名無しさん:2017年03月20日 02:03 ID:hey8GvJ.0▼このコメントに返信
空母部隊もそうだけど、こんなの作っちゃったから引っ込みがつかなくなって対米戦に向かっちゃったんだな。
もし大和が建造されないor建造が大幅に遅れたなら、対米開戦はどんな展開を辿ったんだろう。
154.名無しさん:2017年03月20日 02:08 ID:Asnpc5MO0▼このコメントに返信
国際連盟の常任理事国が小国ですか。
もうちょっと勉強してから書き込んだらどうですかね。
155.名無しさん:2017年03月20日 02:15 ID:YsdY8dKO0▼このコメントに返信
※153
建造されない:そもそも建造されない理由が無い。
遅延したら:大和の竣工は開戦後なので、あまり関係無い。
      元々、油の残りと両洋艦隊法の艦艇が投入される前(1943年より前)というタイミングだと決められている。
結論:大きな違いは無い。
156.名無しさん:2017年03月20日 02:33 ID:Asnpc5MO0▼このコメントに返信
カタパルトもなしにミサイル満載のF35Bが発艦できるんでせうか?。おそらく、燃料満タンを諦めるか、ミサイル満載を諦めるか。どちらを諦めても厳しのではないかと。
157.名無しさん:2017年03月20日 09:55 ID:RV.6.fsn0▼このコメントに返信
約1万倍して1兆数千億円程度って感じだな
158.名無しさん:2017年03月20日 10:05 ID:yujvVBb.0▼このコメントに返信
153
大和型より新しい戦艦でも長門型、扶桑山城も退役が迫っている時に、建造しない理由は欠片もない。
現代の海軍国が潜水艦イラネとか言ってたら馬鹿だろ?それと同じ。
159.名無しさん:2017年03月20日 10:09 ID:5fXZNzGJ0▼このコメントに返信
軍の象徴って意味では今の空母なんて当時の戦艦みたいなもんだからな(アメリカは除く
ガチの海戦で使えるような空母持ってるのってアメリカだけだし。
160.名無しさん:2017年03月20日 10:32 ID:uLToA.0x0▼このコメントに返信
※84
まじか、これ?
日本全然ダメじゃん。
161.名無しさん:2017年03月20日 11:07 ID:.L9DIcS40▼このコメントに返信
ttps://www.teikokushoin.co.jp/statistics/history_civics/index05.html

時々頭のおかしい比率が混ざってるアレ。
今国家財政の85.3%軍事費にぶっ込んだらどうなるかな。
162.名無しさん:2017年03月20日 11:16 ID:YsdY8dKO0▼このコメントに返信
※160
嘘です。信じちゃだめよ。
名前の所に「いつもの」とある通り、この手のスレが立ったら書き込むのがお約束のお馬鹿レスだから。
163.名無しさん:2017年03月20日 12:46 ID:XysiIfPp0▼このコメントに返信
※150
アメリカ機動部隊はフィリピン、沖縄、日本本土(呉も在泊艦艇もろとも壊滅)と好き放題に攻撃してるんだか何を抑止したんだか
大和も落ち武者狩りみたいに袋叩き
164.名無しさん:2017年03月20日 14:04 ID:YsdY8dKO0▼このコメントに返信
※163
0か1かしか無い訳じゃないんだけど。だから「ある程度」と書いてあるんだが。
北号作戦で説明は十分だと思うけど、他には例えばレイテにおいて、ハルゼーが小沢部隊への攻撃時に途中で戦艦を含む一部護衛艦艇を南進させたのは、栗田艦隊を脅威と認めたニミッツの事実上の命令によるものだしね。いくばくか米軍の行動に掣肘をかけている。
本当に好き放題にするってのは、全く何の対策も考えなくても良い状況の事だよ。
165.名無しさん:2017年03月20日 14:34 ID:2nZD9gDc0▼このコメントに返信
※163
天一号作戦にしても、大和以外は軽巡と駆逐艦だけの艦隊にアメリカは空母機動部隊で飽和攻撃を仕掛けたんだからな。戦艦部隊の出動も検討されてたし、落武者狩りなんて馬鹿なこと言ってんじゃないよ。
艦隊一つ動かすってのは鼻くそほじりなからゲームするみたいにはいかないんだ。
166.名無しさん:2017年03月20日 14:40 ID:WPG8MD4g0▼このコメントに返信
今、空母群を造ったら建造費だけで同じ割合で3兆円くらいかかるかな?維持費も大和並みに掛かるし運用出来ないのも同じになりそうだけど。
167.名無しさん:2017年03月20日 17:57 ID:.jE2FLL70▼このコメントに返信
※165
そりゃ一方的にボコれる物持っててわざわざ戦艦を出しはせんやろ・・・。
航空機が攻撃した後なら、手負いのたった1隻の戦艦なぞ水上部隊で難なく沈められるだろうし、脅威と言うよりは継戦能力を削ぐ為に一つ一つ丁寧に潰していった様に思えるのだが。
神話じゃあるまいし、たった一隻の戦艦に恐怖感を抱く事も無いだろ。
168.名無しさん:2017年03月20日 18:00 ID:E0aQOb850▼このコメントに返信
戦艦1隻 = 駆逐艦約10隻 = 軽巡約3隻 = 正規空母約1.3隻 みたいな感じかね 重巡は約1.9隻くらいなのかなだいたい
169.名無しさん:2017年03月20日 18:01 ID:E0aQOb850▼このコメントに返信
値段の話ね
170.名無しさん:2017年03月20日 18:05 ID:.jE2FLL70▼このコメントに返信
※164
抑止力って攻撃させないから抑止力なのであって、正面を抑えてても脇から攻撃されてたらそれ全然抑止力じゃないから・・・。
171.(•ө•)ダックニコルソン :2017年03月20日 19:29 ID:prgDynCs0▼このコメントに返信
※110 米51
そうなんですよね
船や航空機よりも人材の方が不足してくるんですよね
航空機に比べれば潜水艦の方がまだ扱いやすいかな~
と思ったんですよ

所でスレ違ですが海軍はパイロットの消耗が多いみたいですが
陸軍はそうでもないのだろうか
ゼロ戦ばかり話題になり隼はあまり話題になりませんが
総合的に見劣りし初期の無敵感も無いのですが
最後までビルマとかで負けてないんですよね
爆撃機とか都市空爆と違って低空で護衛の戦闘機も
低空で空戦する事になりP47やP51とも張り合えてるんですよね。
172.名無しさん:2017年03月20日 20:11 ID:HTvDNEJi0▼このコメントに返信
※167
戦艦部隊を率いるスプルーアンスは本気でやるつもりだったが空母部隊を率いるミッチャーに出し抜かれた形になったわけで、砲戦になった可能性もゼロではない。
173.名無しさん:2017年03月20日 20:12 ID:YsdY8dKO0▼このコメントに返信
※170
抑止力とはそうさせない力であって、結果としてそれが力及ばずに事が惹起したとしても、抑止力が無かったとはならないでしょう。
ある法がとある犯罪を規制したとして、もしその犯罪がその後起こされてしまったとしても、件数が減少するなり増加の歯止めがかかるなりしていれば、その法には抑止の効果がある事になるのと一緒。実際、米軍の行動に幾ばくかの抑制を強いているんだから。
174.名無しさん:2017年03月20日 21:31 ID:F3SL8Fzr0▼このコメントに返信
※167
フィヨルドに引きこもって出て来ないたった1隻のティルピッツを恐れてあらゆる手段を使って葬ったイギリス海軍さん
175.名無しさん:2017年03月21日 08:36 ID:iEAm3TlI0▼このコメントに返信
※173
いやいや、力及ばなかったらそれもう抑止力じゃないからね、ただの遊兵だから。軍隊で一番やっちゃいけないって教本にも書いてあるぐらいやで。
抑止力にある程度もクソも無いんやで、止められるか止められないか。
176.名無しさん:2017年03月21日 08:56 ID:iEAm3TlI0▼このコメントに返信
※172
戦艦なら特攻を数機食らった位じゃ沈まないしな。うん、結局恐れてたのは大和じゃなくて特攻なんだよなぁ。
引き返さない様に潜水戦隊に魚雷の使用も禁止してた位やし、確実に沈められる自信があったんやなって。
177.名無しさん:2017年03月21日 09:04 ID:iEAm3TlI0▼このコメントに返信
※174
太平洋と北海では条件とか色々違うから、ま、多少はね?
あとは作戦が悪すぎンゴ。チャーチルがトラウマ負ってなけりゃこんな長引く事は無かったろうが、やっぱ陸軍出は駄目だな(畜生)

まあ、後からなら何とでも言えるけど。
178.名無しさん:2017年03月22日 01:26 ID:06mtVX7M0▼このコメントに返信
ヒェ~wwwwww
それでも日本有数の金持ちなら作れそう


当時のって言ってるだろアスペ
179.名無しさん:2017年03月23日 00:18 ID:UJlJc7Vm0▼このコメントに返信
大和とアイオワならアイオワの方が早くて強いという意見を結構聞くけど
アイオワは散布界が広すぎて命中精度が低い欠点により最高速度で航行するとまともに砲撃は出来なかったし
船体の構造上の問題(船体横幅が細すぎる)で全門斉射は非常に困難か出来ない可能性も高かったんだよね
(そもそもアイオワは金剛型の高速戦艦を相手にすること前提で作られてるから比べるのも微妙だけど)

大和は全門斉射そのものは可能(試験でやってる)かつ船体構造的に殆ど傾かない(確か傾斜角1.7度)ので
遅延装置(1秒間隔)を取り付けた上では全門斉射(と言って良いかはわからないけど)は可能だったし
亀ヶ首射撃試験場での当事者の記録上からも大和の航行の揺れは経験者に緩やかだと言わせたほど

(抜粋:blog.goo.ne.jp/tsukutaku8384/e/049dc577cce10803dad26eebb674bb65)
「さすがに7万トンの巨艦である。一番砲塔がどんどん波に洗われている中を、いささかも速力を落とさず、ガブリも見せず、実にたのもしい感があった」
(広幡増弥 証言)

個人的には言うほど大和単体のスペックが低いということはないと思うけど
如何に戦闘力の高い戦艦でも護衛機なしの状態で集中砲火浴びればああなるのも仕方ないかなと
(本来航空防衛は空母の役目だけどミッドウェーで大半の主力空母を失っちゃったしね)
180.名無しさん:2017年03月23日 11:22 ID:UJlJc7Vm0▼このコメントに返信
※167
ttp://www2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001150125_00000

米海軍爆撃隊の証言によると3月19日の爆撃の際には「対空砲火の黒煙で(大和は)殆ど見えなかった」みたいだね。
そしてその「船体の大きさ」にかなり驚いている事も証言しているようだよ。
当時船体の大きさは空母の方が大きかった認識の強い米海軍爆撃隊からすれば衝撃的だったということだろうね。
(当時アイオワ級が既に就役していたが証言から推察するに別作戦の情報は公式には共有されていなかったっぽい)

証言から戦略的に大和の弱点を知らされていたのは雷撃隊のみの(爆撃隊・攻撃隊は後で知らされた)ようだけど
それでも一番最初に大和の対空砲火の嵐の中に突っ込んでくのは想像を絶する怖さだったと思うよ。
(死を覚悟しているからといっても銃弾が飛び交う中に突っ込んでいかなければいけないのは怖いだろうし)

個人的には抑止力が実際に効いてたかどうかで言えば効いてた(だから400機近い数で挑んだんだろう)と思うけど
そもそも抑止力云々の話から戦闘的な実情の話にズレて行ってるような気がするね。
181.名無しさん:2017年03月24日 16:53 ID:CMPkFkIL0▼このコメントに返信
※91
戦闘機の航続距離がどうこうではなく、双方が近すぎて、間に浮いてるものは標的にしかならないから。
182.名無しさん一等兵:2017年03月27日 12:03 ID:lGLyc6dL0▼このコメントに返信
※147
その言動を『 後出しジャンケン 』 と言います。

“ 航空機の優位性 “ を提唱する人材が少ない中での 〔 多数決 〕で決まる業界(日本海軍)が大和級建造を推進しました。
山本五十六長官は出来の良い人物かもしれませんが結局、日本海軍全体を 【 航空戦重視 】 の方向に変えられませんでした。

真珠湾攻撃直前、連合艦隊合同で航空機を交えた演習を実施した際、多くの参加者に “航空機の優位性“ を認めさせたそうですが結局 【航空戦重視】を根幹に据えられなかったらしい。
(千早正隆氏の著書に『海戦で負傷し帰国後、海軍大学校に入学したが授業が(真珠湾攻撃以前の)砲撃に関するものばかりで抗議した。』と書かれています。)


日本海軍と言う組織は確かに優秀でしょうが、“艦隊決戦主義“ から “航空戦重視“ への 《 コペルニクス的転回 》を組織全体として行えなかった。
その次元に基づいた観点で考えては如何でしょうか?
“後出しジャンケン“ と言った本質を理解戴けるかと存じます。
183.名無しさん:2017年03月29日 10:46 ID:WAq8RhH20▼このコメントに返信
日本は大和武蔵以降、戦艦は作ってない、
空母機動艦隊を保有し、世界初の空母艦隊での英艦隊撃破や空母艦隊同士の戦闘も行った。
世界でももっとも早く、空母艦隊の優位性に気が付きながら
戦艦を上手く使えなかっただけじゃなく、使い捨てのつもりの
金剛型が偉いかつやくした。まぁ作ったイギリスでさえww1の時に、
日本に貸してくれ!!!とねだったくらい優秀だったけど、ww2の時は、釜からなんから
全てかえてたからな・・・・
当時の戦艦であの速度はまさに技術の結晶だわな。
伊勢や日向なか最後変な飛行甲板ついたけどw・・・・・
おっと陸奥なんてw
鍋に使う鉄に大人気だったそうだw

お名前