スポンサーリンク

2017年03月19日 10:05

大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww

大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww

spain

引用元:大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487947515/

1: 2017/02/24(金) 23:45:15.70 ID:SEz/qadb0
世界の端にある島国に需要がなかったからやろなぁ

3: 2017/02/24(金) 23:45:35.66 ID:Rv1Ox0nYd
極東やからな

6: 2017/02/24(金) 23:46:14.01 ID:zn9BleWs0
島国

7: 2017/02/24(金) 23:46:22.56 ID:I4gOzaxB0
大した産業が無い
輸出品は銀と酒くらいか

17: 2017/02/24(金) 23:47:40.63 ID:PFE3LR8x0
>>7
銀は当時の基軸通貨やから欲しいんやけどね
移動距離と侵略コストに見合わないと判断された

8: 2017/02/24(金) 23:46:38.03 ID:R8Byt4WW0
ヨーロッパ民もドン引きの戦闘民族やったから

11: 2017/02/24(金) 23:47:03.33 ID:NhFKkDs00
本拠地から遠すぎたから

13: 2017/02/24(金) 23:47:04.39 ID:IjHXWMj+0
そらもう遠いからよ

15: 2017/02/24(金) 23:47:27.52 ID:ivDzpWqv0
行くのめんどいから

16: 2017/02/24(金) 23:47:35.19 ID:RwrIbDhtd
銀がめっちゃ取れてたのにな

24: 2017/02/24(金) 23:48:32.84 ID:iZv7N/+P0
遠すぎるのと他のアジアより安定した国だったから

31: 2017/02/24(金) 23:49:55.13 ID:O1mWzQGx0
単純に当時の輸送力で東の果てに運べる軍事力じゃ日本の軍事力には勝てなかっただけ

32: 2017/02/24(金) 23:49:56.84 ID:ZtBh6aW90
行くのめんどいし端っこのちっこい島に命かけていくか?

33: 2017/02/24(金) 23:50:11.76 ID:fucZvs5b0
大航海時代になっても外に出て行ってなかったり陸軍国家のままだったところは廃れたな

34: 2017/02/24(金) 23:50:13.44 ID:RXjyu7Q+0
当時にしては整備された情報伝達技術
兵士の練度 統率 を省みて侵略するメリットとデメリットが見合わなかったからだと思います

43: 2017/02/24(金) 23:51:37.17 ID:MnL3WZHw0
一応、封建的な国家の形を形成してたから

45: 2017/02/24(金) 23:52:15.50 ID:r7T1Cdmtp
フィリピン辺りまで来てたのにな
あともうちょっとやんけ

46: 2017/02/24(金) 23:52:17.47 ID:Gp9hOevB0
それに引き替えインカ帝國の不甲斐なさ

59: 2017/02/24(金) 23:54:14.29 ID:fucZvs5b0
>>46
病原菌持ち込みは鬼畜すぎるんだよなあ

51: 2017/02/24(金) 23:52:53.82 ID:czAzgBnB0
遠いからね

55: 2017/02/24(金) 23:53:29.76 ID:Jmx9ECLP0
資源がなくて小さな孤島で陸の八割が山で自然災害の宝庫
こんな島よそから支配してどうするねん

85: 2017/02/24(金) 23:57:38.58 ID:gf9ntiQ+0
>>55
大航海時代の資源ってなんやねん金が取れるだけましな国やろ

58: 2017/02/24(金) 23:54:02.81 ID:xOO13WFH0
あの時代に日本を征服とか不可能やで
対して技術力に差もないのに

64: 2017/02/24(金) 23:54:57.39 ID:vn+mi4jk0
ファッ!?なんぼなんでも鉄砲多すぎやろ…

65: 2017/02/24(金) 23:55:02.38 ID:ACTCSrId0
メリットがないからやろ
ヨーロッパは西からくるわけやから補給地にもならんし
アメリカみたいに太平洋渡ってくるなら補給地になるけど

73: 2017/02/24(金) 23:56:06.77 ID:J2+CP4qxa
普通に吸収侵略されかけてたやんけ

78: 2017/02/24(金) 23:56:53.34 ID:5Y9Zl8ZZ0
秀吉や江戸幕府は侵略を恐れてたかもしれんが
客観的に見て無理だし彼らもそこまでは考えてなかったでしょ

80: 2017/02/24(金) 23:57:04.72 ID:aGVcRHdo0
スペインとかがその気になれば潰せたんやろか

90: 2017/02/24(金) 23:58:00.27 ID:ACTCSrId0
>>80
遠すぎて兵隊送れないんちゃう?

86: 2017/02/24(金) 23:57:39.43 ID:bS2UBCHz0
統治制度がしっかりしてたから

87: 2017/02/24(金) 23:57:48.29 ID:BAsHxJ1X0
戦国時代の日本の織田軍は世界最強だったからね

88: 2017/02/24(金) 23:57:48.81 ID:UPKJ4ZWA0
あんな遠いとこから来て侵略できるレベルの雑魚ではなかったんやろ

97: 2017/02/24(金) 23:59:02.87 ID:b1p2dtdSd
>>88
結局コスパ悪すぎなんやな

89: 2017/02/24(金) 23:57:49.88 ID:b1p2dtdSd
海やろ

91: 2017/02/24(金) 23:58:04.89 ID:3MbmaMvj0
そもそも十七世紀にアジアの国を欧米諸国が一方的に侵略できたことないし

98: 2017/02/24(金) 23:59:12.09 ID:kVJaKdTD0
太平洋越えられる船が余り無かったし喜望峰周りでアジア地域と交易出来た
から特に注目しなかったんやろ

99: 2017/02/24(金) 23:59:20.60 ID:gMRoaljk0
もうちょっと人口が多くて
もうちょっと産業基盤がしっかりしていて
インフラとかが整備されてたら侵略する価値あっただろうな

126: 2017/02/25(土) 00:03:11.38 ID:+Pzmp2uc0
>>99
そんなちゃんとした国家が侵略されるわけないやろ

107: 2017/02/25(土) 00:01:01.19 ID:bm+uK9y90
乱世で日本のどこかしこも異様に戦備が充実してたからな
割に合わなさ過ぎる

110: 2017/02/25(土) 00:01:16.85 ID:XdeLnIUc0
人口クソ多いし旨みないしやったんやろ

111: 2017/02/25(土) 00:01:23.74 ID:vMXCUdIk0
そもそも戦国時代が終焉してあぶれた連中が東南アジアで傭兵稼業をやってるような民族だからな
わざわざ侵略に行こうと思うかと

114: 2017/02/25(土) 00:02:03.22 ID:TLrA8aU40
あの時代の武力差じゃコスパ以前に侵略は無理やろ
黒船の時代じゃあるまいし

122: 2017/02/25(土) 00:02:45.38 ID:iuVmsaFJa
別に安く銀買い付けれるし言葉もわからんのにわざわざ侵略して統治とかめんどくさすぎやぞ

124: 2017/02/25(土) 00:02:52.99 ID:mpsVZTQ/0
旧大陸の他の地域でも港町を支配下におさめているだけだぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月19日 10:10 ID:jfmk3qPI0▼このコメントに返信
秀吉と家康は有能
2.名無しさん:2017年03月19日 10:14 ID:TQBf2cT80▼このコメントに返信
無能ポルトガルが興味本位で鉄砲を伝来させた結果ww
ってことやな。
3.名無しさん:2017年03月19日 10:15 ID:XW4NzTow0▼このコメントに返信
キリスト教をもっと布教できたら侵略されていたかもね
4.名無しさん:2017年03月19日 10:16 ID:5zd.Bu.50▼このコメントに返信
朝鮮併合した無能。よくも千年醗酵する糞と関わらせてくれたな
5.名無しさん:2017年03月19日 10:18 ID:s8SZA7Fn0▼このコメントに返信
金もうけやね
6.名無しさん:2017年03月19日 10:18 ID:rNary.rq0▼このコメントに返信
距離と統率された軍事力、あと有能なリーダー。
7.名無しさん:2017年03月19日 10:19 ID:0Wzt8Kbt0▼このコメントに返信
奴隷にしたら最高の民族だったのに…
8.名無しさん:2017年03月19日 10:20 ID:Ii508Sn00▼このコメントに返信
大後悔時代→半島併合
9.名無しさん:2017年03月19日 10:20 ID:THJUDhO50▼このコメントに返信
日本落としのクソスレw
10.名無しさん:2017年03月19日 10:20 ID:tfjt5xU30▼このコメントに返信
簡単には作れんだろうと贈り物で渡した物(鉄砲、時計)をあっという間に複製してしまう技術が有ったからなー
11.名無しさん:2017年03月19日 10:24 ID:Qp09aNZw0▼このコメントに返信
大西洋横断で数か月、約地球の裏側まで行くだけで命がけ到着しても旨味が無ければ生きて帰れる保証も無い
そりゃ無理だぜ。
12.名無しさん:2017年03月19日 10:26 ID:qglm.LKr0▼このコメントに返信
スペイン、ポルトガルと言えども、鉄砲の数知ったら、そりゃビビるやろwww
弓矢しか持ってないインカとちゃうんやで
13.名無しさん:2017年03月19日 10:30 ID:Hb2oYEVR0▼このコメントに返信
>>>46
>病原菌持ち込みは鬼畜すぎるんだよなあ

日本も疫病持ち込みはやられているよ。
そうゆうのも鎖国の理由の一つなんだが。
14.名無しさん:2017年03月19日 10:31 ID:Fbpj.3vw0▼このコメントに返信
まあ逆に近ければ日本が侵略してただろう
15.名無しさん:2017年03月19日 10:31 ID:i3XRk6ok0▼このコメントに返信
フィリピンまではもう侵略されてたんや、距離があるからとかは説得力ないで

単純に既に強固な中央集権政府があり、鉄砲始め強大な軍事力あったから
姑息に宗教的懐柔策進めても秀吉とかに見破られて失敗しただけやろ
16.名無しさん:2017年03月19日 10:32 ID:DMTQThfz0▼このコメントに返信
キリスト教の布教がうまく行かんかったからな
あいつら侵略するまえに布教するのがセットなんやで
17.名無しさん:2017年03月19日 10:33 ID:6dvCA2Mn0▼このコメントに返信
遠くても資源があればあいつらは侵略してくる。二百年後のアジアの状況を見てみればそのぐらい解るだろ。他にもしょうも無い理由で食指を伸ばしてくる可能性はあったけど住んでる戦闘民族をねじ伏せてまで侵略するほどの理由にわならない。日本は遠くて資源がない上に戦闘民族が住んでたから侵略されなかったんやでw
18.名無しさん:2017年03月19日 10:34 ID:ds1.1Iov0▼このコメントに返信
日本刀の威圧感がビビらせた
戦う気概があった それなりの軍事力があった
19.名無しさん:2017年03月19日 10:36 ID:k.myYzsZ0▼このコメントに返信
宣教師を論破する程の一般日本国民の教養の高さが原因。
20.名無しさん:2017年03月19日 10:36 ID:eyi.FO4D0▼このコメントに返信
インドだって抑えてたのは小さな拠点だけだったし、侵略した所は内戦への介入が基本
日本も平戸がそうなりかけてたしタイミング次第じゃ危なかったかもね
まぁ単純に貿易するには遠過ぎるんだが、その点では明清の政策も大きい
21.名無しさん:2017年03月19日 10:37 ID:4oEoL.JP0▼このコメントに返信
銀と金の産地で当時からすればメリットの塊なんだよなぁ……
22.名無しさん:2017年03月19日 10:38 ID:phy0AXyd0▼このコメントに返信
勢力広げるとき、近くに狙えるところがあれば近い方を優先から
たいして特産品もない遠い島国なんて後回しになるわな。
それに急造とはいえ近代国家の体裁も整えていたし、
ちよんまげ土人と侮っていたのに振り向けば自力で背後に迫る急成長って
手本があっても有り得ないからな。警戒もする。
23.名無しさん:2017年03月19日 10:38 ID:cFKudCiY0▼このコメントに返信
単純に日本が強かったからだよ
24.名無しさん:2017年03月19日 10:40 ID:5gg17Qv10▼このコメントに返信
中国韓国があるおかげ。
中国の対抗馬だからだろ。
25.名無しさん:2017年03月19日 10:40 ID:.uaqUfB20▼このコメントに返信
遠すぎたー派遣できる兵の数が限られる
他の侵略してる場所があるし軍閥が多すぎたので後回しー宣教師で色々な軍閥を利用して内戦をさらに誘発して国力を落とし兵を派遣~って思ったがタイミング(悪く)遅く日本はキリスト教が広く浸透する前に弾圧に舵を切ったのから統一して鎖国~でガンガン出てこないし相手にするのも面倒だし放置しとこう~じゃないの?
26.名無しさん:2017年03月19日 10:40 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
日本人を布教で洗脳した後、兵士として中国侵略に使おうぜ、とかは思ってたらしい。逆に叩き出されたけどw
27.名無しさん:2017年03月19日 10:41 ID:bWdqJpXy0▼このコメントに返信
信長がシナの征服チラつかせてみたり、安土屏風送ったりで
日本すげーアピール頑張ったから
28.名無しさん:2017年03月19日 10:41 ID:r.kE1uWu0▼このコメントに返信
普通に侵攻受けてたけど、ことごとく追い返してただけじゃね?
むしろ、宣教師とか海賊とかその辺と一緒くたにされて、侵攻を受けている事に気づいてすらいなさそう
29.名無しさん:2017年03月19日 10:41 ID:H.3xMD6r0▼このコメントに返信
侵略の尖兵である宣教師が「この国の民族は他のアジアの民族とは違う。侵略するのは無理。仲良くして利益を引き出せ」みたいな事を報告していたよね?
30.名無しさん:2017年03月19日 10:41 ID:Wc50lC2F0▼このコメントに返信
100年も戦乱が続いているので思考も度胸も戦時下仕様な
兼業兵士がごろごろいる上にそれらが寄親制で組織化されている

香辛料はあまりとれず、絹や茶は中国方面でとれる

教化して最低労力で乗っ取ろうと思っても
生半可な司祭だとそこらの農民に逆に論破されるので真面目な高位司祭を派遣しないといけないが
そういう人は覇権主義よりも論理を貴ぶので覇権という不純物の為に神の教えを利用する事に乗り気でない

差し引き色々考えると地の果て海の果てに質のいい兵士を輸送して困難な占領統治する労力と財が割に合わない
31.名無しさん:2017年03月19日 10:42 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
天下統一の機運と、国民のコンセンサスは、当時の欧州勢力の侵略行為を理解していたから成立した。
つまり、統一によって実力で侵略を阻止したと考えるのが適切だと思う。
日本は聖徳太子の時代の律令国家形成期。
元寇。
戦国末期。
明治維新期。
必要に応じて、対外危機を乗り切ったと見るのが正しい歴史観ということになる。
こういうことを教えない日本の学会が、いかに日本人ではない馬鹿に汚染されているか分かるだろう。
32.名無しさん:2017年03月19日 10:42 ID:0aCDVdqA0▼このコメントに返信
侵略以前に輸送力もないから中南米みたいに現地人を懐柔するしか手が無かった
ただ最大の盲点はすでに宗教反乱が起きていた事
このせいで懐柔させて反乱を起こすという戦略が使えんかった
33.名無しさん:2017年03月19日 10:42 ID:i3XRk6ok0▼このコメントに返信
そう考えると最近やってるスコセッシのキリシタン弾圧映画って

何かしらの意図を感じざるを得ない
当時のキリスト布教は侵略とワンセットなのに、信教の自由みたいな論点ではねぇ…
34.名無しさん:2017年03月19日 10:42 ID:EKkaHm6D0▼このコメントに返信
スペイン「まずはキリスト教で洗脳するやで」
35.名無しさん:2017年03月19日 10:43 ID:vwp.VJv60▼このコメントに返信
当時つよかったのはオスマントルコじゃないかな
36.名無しさん:2017年03月19日 10:43 ID:ds1.1Iov0▼このコメントに返信
モンゴルに負けていれば日本民族滅亡もあったよな
北条時宗よくやった
37.名無しさん:2017年03月19日 10:44 ID:nASbhaXb0▼このコメントに返信
黄金の国ジパングは世界のあこがれ。植民地化は西欧の願いだった。国交に成功したポルトガル、スペインの本国ではいつ日本に侵攻すればいいかしばしば問い合わせを宣教師に送った。宣教師らは日本を分かってきて、絶対に軍を送ってくるな、滅ぼされるから。と連絡した。当時日本全体の軍事力は世界一だった。それは宣教師がよく知っていた。またポルトガル スペインの外交を駆逐したオランダは戦国時代が終わって行き場のない武士を
傭兵でオランダ領インドネシアに送り現地の兵隊として活用した。当時の武士は戦闘員としてプロ中のプロだった。実際の歴史はかなりドラマチックだった。なぜかこの形は日本が太平洋戦争で負けてから再び起きた。インドネシアで終戦となった日本軍の一部は即オランダ軍に吸収され、インドネシア独立軍と戦わされた。しかも独立軍にも残留日本兵が多く参加してオランダと戦った。まるで小説のようなことが実際に起きていた。遠い植民地では傭兵が必要であることは昔も今も同じだ。
38.名無しさん:2017年03月19日 10:44 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
※24
朝鮮は国であったことがない。
日清戦争ではじめて、国の独立を認められただろう。
39.名無しさん:2017年03月19日 10:46 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
キリスト教で洗脳、奴隷化するならともかく普通に侵略するにはコストやリスクが高いからな。
まあ、自業自得で弾圧されてた宣教師はスペインからの派兵や、キリシタン大名の蜂起とか企てたが全部失敗したw
40.名無しさん:2017年03月19日 10:46 ID:mnDjmOIw0▼このコメントに返信
ポルトガル「銃を伝えてやるぜ~」

日本「刀職人いっぱいいるから量産してやるぜ~」

ポルトガル「アホみたいに銃つくりやがって世界一銃もってるやんけ」

列強「世界一銃持たせたら攻められないやんけ~」

的な?
41.名無しさん:2017年03月19日 10:46 ID:iXGqdvY30▼このコメントに返信
内戦続きのため戦争慣れしてて20~30万の兵力を動員できる世界の端の島国を侵略できる国ってどこにあんの?
42.名無しさん:2017年03月19日 10:47 ID:Lchyv8TQ0▼このコメントに返信
いきなり侵略はない。奴らは開拓のつもりでやってるよ。
あとは、応戦から占領地拡大で「侵略」。
薩英戦争なんか危機だったんだろうけど、
陸上じゃ兵力差で日本が勝るよね。
43.名無しさん:2017年03月19日 10:47 ID:ytWf9b2u0▼このコメントに返信
鉄砲見せてビビらせようと思えば改良されて大量生産される
識字率が高く頭が良い
温厚な民かと思えば命令ひとつで武器持って戦闘狂に早変わり
宣教師が本国に無理ゲーって報告するからには相当なもんだったんだろ
44.名無しさん:2017年03月19日 10:47 ID:.C4T9ESg0▼このコメントに返信
中国近いから、ビビってたのかもな
眠れる獅子って思われてたし
45.名無しさん:2017年03月19日 10:47 ID:XR.uTw3a0▼このコメントに返信
日本にコショウがなかったのが侵略されなかった理由の一つ
あの頃はコショウ(スパイス)の安定と供給がメインだったから
46.名無しさん:2017年03月19日 10:48 ID:Ndyjbi0J0▼このコメントに返信
火縄銃を渡したら短期間で量産されて艦隊派遣程度じゃ侵略できないレベルになってるし
宗教使っての勢力拡大も短期間で失敗だし手出しできる要素がなさ過ぎる
47.名無しさん:2017年03月19日 10:49 ID:C..2FK4H0▼このコメントに返信
ルイスフロイスの国王への手紙にもある様に、当時日本は世界有数の軍事力を誇っていたからな。
48.名無しさん:2017年03月19日 10:51 ID:nnUZQSGH0▼このコメントに返信
※16
宣教師より坊さんの方があーいえばこう言う的に弁が立ちそうだしな。
根本を追求していくと「この前提は決まってるんだ。そういうもんなんだ。」なんて日本人には通じないよ。
まだ目に見えない抽象概念の方が「もしかして」感がわく。

49.名無しさん:2017年03月19日 10:51 ID:7jlgKmRx0▼このコメントに返信
一番の理由は約束を守る民族だから
約束を守らない民族には軍隊を送って借金を取り立てる必要がある

中国の列強分割統治は列強による軍隊を送っての約束を守らせ借金の取り立て機能
いまだに約束を守らないのを見ると、列強による再分割統治の必要性を感じる
イギリスによる香港の分割統治では民度がはっきりと違うのが論より証拠
50.名無しさん:2017年03月19日 10:52 ID:XQ0IZ1Lk0▼このコメントに返信
得るべきものがなく、且つ、国民の戦闘力からも征服はムリが正解。

1582年12月14日付け イエズス会東インド巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノ 1582年12月14日付け フィリッピン総督フランシスコ・デ・サンデ宛の手紙
「尤も、日本は何らかの征服事業を企てる対象としては不向きである。何故なら、日本は、私がこれまで見てきた中で、最も国土が不毛且つ貧しい故に、求めるべきものは何もなく、また国民は非常に勇敢で、しかも絶えず軍事訓練 を積んでいるので、征服が可能な国土ではないからである。」
51.名無しさん:2017年03月19日 10:52 ID:Td4D9nJV0▼このコメントに返信
宣教師に布教させてキリスト教徒対異教徒に分断、そのあとでキリスト教徒支援名目で派兵、傀儡にって構想はあったみたい、っていうかまんまな手口を他所でやってた

が、そもそも布教自体が他所ほど捗らなかった上に、寺社勢力の勢いが削がれた段階の秀吉の九州征伐時に奴隷貿易バレて宣教師追放されたし、キリシタン大名も別に秀吉に反旗翻したりしなかったので介入のタイミングさえ失われた
52.名無しさん:2017年03月19日 10:52 ID:wMPj5YlG0▼このコメントに返信
資源が無いから侵略されなかったとか頭悪すぎ
当時から石油やレアメタルとか掘削してたと思ってんのかwww
金銀が取れる自体で資源国家だぞ
53.名無しさん:2017年03月19日 10:53 ID:Ox6e8OjM0▼このコメントに返信
日本近海が世界でも有数の嵐発生地帯なのを忘れてはいけない
ヨーロッパから遠すぎるっていうのが本当にでかいけど
蒸気船技術が発達した幕末あたり~スエズ運河開通した明治初期には侵略されかかってますがな
54.名無しさん:2017年03月19日 10:53 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
宣教師も、ザビエルとかは仲良くやって穏当に布教しようという路線だったのに、代替わりしたカブラルが露骨に、洗脳、奴隷化を始めたから、キリシタン大名にもドン引きされて、終いには禁教されるはめに。
バカやめろ、という宣教師の制止を振り切って、本国からほ派兵やキリシタン大名の蜂起などを企て、自滅の道を選ぶ。
55.名無しさん:2017年03月19日 10:54 ID:U.C1I5LP0▼このコメントに返信
強いから難しいと思ったからに決まってるだろ。
56.名無しさん:2017年03月19日 10:55 ID:iXGqdvY30▼このコメントに返信
日本に対して真正面から侵略して植民地にするなんて無理ゲーすぎる。キリスト教の布教による大名の傀儡化や有力大名を列強がそれぞれ支援して天下統一に少なからず影響力を与えるくらいじゃねーの。
57.名無しさん:2017年03月19日 10:55 ID:KgrUg76r0▼このコメントに返信
そもそもスペインやポルトガルに日本を侵略する意図がどれだけあったのか。
むしろ後から来たオランダやイギリスのように、貿易さえできれば侵略出来なくても構わないと思っていた節もありそう。
58.名無しさん:2017年03月19日 10:56 ID:T8RcSCNX0▼このコメントに返信
『米国の南北戦争で奴隷荘園経営の大金持ちな南軍に、北軍が喧嘩を売れたのは日本から巻き上げた小判資金。』
(…平家の交易なんかはどーみても中抜きや、通行税払ってるだろって思うけど、)
目から鱗の歴史観の人が物理的に納得の歴史を放送するたびに、このサイトでカウンタースレをまとめるの、
なんでだろ?
59.名無しさん:2017年03月19日 10:56 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
カブラルが調子こいて、キリシタン大名に寺社を全焼させたりしなければワンチャンあったかもやでw
60.名無しさん:2017年03月19日 10:57 ID:A2BttNtF0▼このコメントに返信
一時的にオランダが台湾を支配したけど鄭成功に完全に駆逐された例を見て懲りたんじゃないの?

61.名無しさん:2017年03月19日 10:58 ID:qHbpPdMN0▼このコメントに返信
実質的な中央政府は無かったとはいえ戦い慣れはしていたから
たとえ攻められてもそう簡単には侵略されなかったと思う
62.名無しさん:2017年03月19日 10:59 ID:XmPAEDF10▼このコメントに返信
宣教師という言葉だといかにも聖人みたいなイメージだが、あいつら神社仏閣破壊に人身売買で秀吉の怒りを買ってるからなあ
63.名無しさん:2017年03月19日 10:59 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
まあ、侵略は無理でも銀山は死ぬほど欲しかっただろうな。
当時のスペインは、国庫が破産宣告してるからw
貴族の贅沢のし過ぎでw
64.名無しさん:2017年03月19日 10:59 ID:buEGJBTH0▼このコメントに返信
バルチック艦隊でも数ヶ月の航海でヘロヘロになるのに、100隻の帆船でも半年かけて航海したら半分は壊血病になって戦闘どころじゃないやろ。
日本で厚いおもてなしをうけて英気をやしなって、それから戦闘のゴングというなら別やが。
65.名無しさん:2017年03月19日 11:00 ID:vwp.VJv60▼このコメントに返信
インカ征服は、白い神と思われなくしょっぱなから抵抗されて王も人質にしにくいだろうが、当時の日本勢でも普通にできそう
大砲やら鉄砲はないし、ピサロ勢よりは苦労するだろうけど
関係ないが、このフランシスコピサロってドラクエ4のボスの名前の由来なんだよね
66.名無しさん:2017年03月19日 11:00 ID:6EDjzC0Y0▼このコメントに返信
島国でも欧州から遠いところでも植民地にされてるんですが・・・
簡単な確認すらしないくせに、なんでアホは思い込みをそのまま書き込むんだろうな
67.名無しさん:2017年03月19日 11:00 ID:3gZ5Yb3r0▼このコメントに返信
主の御言葉を教えたが、「主」って殿様の事け?って感じでかみ合わなかった。。。
自己犠牲の尊さを教えたが、切腹を見せられた。。。
ヤバ過ぎるので早々に帰った。。。
68.名無しさん:2017年03月19日 11:02 ID:fp.L5Mhx0▼このコメントに返信
内乱諜報部隊である宣教師がこれ無理って報告してるじゃないか
そもそも日本て人口だけでも当時それなりの大国だぞ。いつの間にかアホほど鉄砲量産してるわ職業軍人も異様にいるわ、下層民ですら即応兵士化する上にある程度の教養があるから簡単に布教も進まない
幸い遠いし航海技術はそこまで発達してないから発展しても逆に攻められる心配はない
そんな連中と戦って勝つか負けるかするより商売した方がよっぽど利益になるってバカでも分かるから侵攻してくることが無かったってことでしょ
69.名無しさん:2017年03月19日 11:02 ID:bZfvSutV0▼このコメントに返信
大航海時代の船にいったい何人乗れるだろうな多くても50人ぐらいだろ
それが100隻だとしても5千人、5千人程度で征服されるほどの未開な国じゃなかったぞ当時の日本は
70.名無しさん:2017年03月19日 11:03 ID:zL8Xj9RK0▼このコメントに返信
まあ、そこそこ軍事力があって侵略しにくかったからだろうな。
日本は世界の3分の1を生産したともいわれる銀の産地だったから侵略する意義はあっただろう。
71.名無しさん:2017年03月19日 11:03 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
同時代の良心的な宣教師が訴えてる。
スペインの植民地で改宗させられた原住民は、鉱山で奴隷として酷使されて死ぬまで働かされて、神の恩寵の光などには一度も触れる事なく殺されていく、と。
72.名無しさん:2017年03月19日 11:05 ID:JG9iJ7.J0▼このコメントに返信
マジレスすると中国のおかげだぞ
わざわざ日本にリソースかけるよりも清に投資した方が安全に儲かるからな
73.名無しさん:2017年03月19日 11:07 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
当時のスペインに侵略された原住民がいうには、宣教師の言う天国がいかに素晴らしくても、お前らとまた一緒に同じ場所で暮らすぐらいなら地獄に落ちた方がマシだ、と。
74.名無しさん:2017年03月19日 11:09 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
※54
自分が弱いときは穏当に、浸透し力を強めたら力押し。
支那のやっていることも同じ。
時代は違っても、侵略するとはそういうこと。
75.名無しさん:2017年03月19日 11:09 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
ちなみに、ニュージーランドのアボリジニは面白半分に狩りの的にされて、絶滅に追い込まれた島もある。
76.名無しさん:2017年03月19日 11:09 ID:IvukFPpb0▼このコメントに返信
「中世」を15~17世紀とすると、当時の日本は兵農分離ができてなくて、男はほぼ兵士。推定1000万人。
倒すべき「王」は、全国に300~800人いて、さらに寺社勢力や天皇もいる。
こいつら、普段は身内で内戦しているのに、ほかから責められると団結して反抗する。
普段から内戦してるから、ガキもジジイも実戦経験豊富で、ゲリラ戦大好き。
こんなん攻め滅ぼしたり、植民地化しようとしたら、自国軍を総動員しないとムリ。
なお、機動力=馬も船で運ぶしかないうえに、武器レベルが同じというムリゲw
77.名無しさん:2017年03月19日 11:09 ID:VIxTMvDq0▼このコメントに返信
オランダが明亡命政権にボコられる時代なのに、何で日本を侵略できたと思うのかがさっぱり分からんわ
>1は大航海時代と産業革命の区別がついていないダメな子だろ
78.名無しさん:2017年03月19日 11:10 ID:Td4D9nJV0▼このコメントに返信
※57
独占したいと思うほどの代替が効かない資源はなかったっていうのも関係してるかも

金山や銀山も魅力だけど、そっちは別に貿易でも手に入るわけだし

英清戦争も英国が貿易不均衡是正したくて起こしたみたいに言われてるけど、実際は茶葉の購入で赤字だったのは阿片輸出で是正され、それを止めたい清が国内の法整備とかじゃなく外禁なんていうマジ基地なワケわからん方法で、しかも最初から強行手段に出たのが原因だし
79.名無しさん:2017年03月19日 11:10 ID:RjcKXtZN0▼このコメントに返信
種子島まで、江戸後期は出島まで。せっかくの島国いまは飛行機で来ちゃうのよね。
80.名無しさん:2017年03月19日 11:10 ID:eP5a73dk0▼このコメントに返信
辺境の割に統率された武力があったから

地球の裏側から、数万人という人間を送り込んで戦争をするなんてあの当時でも非現実的。
日本以外のアジアが欧米に浸食された最大の原因は、まとまりがなく統率されてなかったから。
81.名無しさん:2017年03月19日 11:10 ID:UH.Gx68i0▼このコメントに返信
直ぐ隣から侵略二回とも失敗しているじゃん(笑)
82.名無しさん:2017年03月19日 11:11 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
※50
数千万人を養える国が貧しいとは、酸っぱいブドウきわまれり
83.名無しさん:2017年03月19日 11:11 ID:iXGqdvY30▼このコメントに返信
1600年の人口推計は、日本1850万、ロシア2070万、イギリス617万、フランス1850万、ドイツ1600万、イタリア1310万、スペイン824万、オランダ150万、中国16000万
日本は昔から人口も多くて国民の素養も高い世界有数の大国、軍事国家というのが実態だよ。
84.名無しさん:2017年03月19日 11:12 ID:h.P7cz9s0▼このコメントに返信
・そもそも遠い。ヨーロッパから見てほぼ地球の裏側。しかも当時は帆船で海を渡るのが大冒険って時代。
・サンプル品の火縄銃渡して、頃合いを見計らってまた行ってみたら「もう量産しますた。全ヨーロッパにあるより多く」
・しかもその火縄銃を量産した奴らが「全国六十余州に分かれて百年以上内戦を楽しんでますが何か?」みたいなノリ
・その数百年前にはあのモンゴルすら追い返した連中。鷹島じゃ派手にやってるし。ヨーロッパのやられっぷりと比較すると……
当時の南蛮人の立場になったつもりで考えると、こんな連中面倒くさくて関わる気になれんわw
85.名無しさん:2017年03月19日 11:13 ID:vwp.VJv60▼このコメントに返信
日本の危機は 白村江の戦い(とその後しばらく) 元寇 幕末 太平洋戦争 だと思う
今思えばだが、元寇は意外に余裕があったんじゃないかと思う。当時の偉い人らは大変だったと思うけどね。
地続きでモンゴル本国騎兵団とか相手にしてたらわからないが、地続きじゃないし。
86.名無しさん:2017年03月19日 11:14 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
ま、コロンブスからして上陸して最初にやった事は虐殺と奴隷狩りとゴーカンだからね。
弱者に対しては、とことん鬼畜なのが西洋。
まさか、ちっぽけな極東の島国がが大量の銃器で武装して、西洋の軍隊すら壊滅できる軍事力を持つとは想像もしなかっただろうw
87.名無しさん:2017年03月19日 11:15 ID:FallL0cv0▼このコメントに返信
秀吉は毛とうの日本人奴隷貿易に怒り爆発、スペインやったろかの激おこ、脅してましたよ。バテレンは侵略の尖兵。
88.名無しさん:2017年03月19日 11:15 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
※83
日本はともかく、よその国の人口統計はどういう国の範囲で調べるのか、今と国境が違うので無意味でしょう。
89.名無しさん:2017年03月19日 11:17 ID:HBD4HbKw0▼このコメントに返信
当時、探検隊程度の少人数だったら、人食い人種にだってやられてたじゃない?

南米の征服なんか、社旗制度と王様を人質に取ったことが大きいんじゃないか・・・
90.名無しさん:2017年03月19日 11:17 ID:9BSnmJSp0▼このコメントに返信
金銀はむしろヨーロッパの技術を導入したから産出量が増えたんであって15世紀前半はそれほどでもなかったろ
91.名無しさん:2017年03月19日 11:17 ID:rSDH4zDJ0▼このコメントに返信
 世界はもう狭いって白人は理解し世界情勢も理解してる黄金の国ジパング欲しさは白人でも理解してた 宣教師達から情報得ていたから
日本国の怖さも理解していた 未開のアジアとは違う戦闘民族って理解してたから手出し誰も出来なかった
92.名無しさん:2017年03月19日 11:18 ID:LS8Avdhf0▼このコメントに返信
まぁ、最も侵略が上手く行ってるのが
今現在進行形なんだよな
戦後の在日マスメディア、日教組、公明与党、自民の米国ユダヤ支配で
今の日本人は危機意識すら持てない
ダメニートと権力豚の集まりに成り下がっている
93.名無しさん:2017年03月19日 11:19 ID:vwp.VJv60▼このコメントに返信
やはり今だから言えるんだが、俺が当時の朝鮮人で日本の戦国時代の模様を定期的に聞いてたらやべー国がとなりにできつつあると思って国防を考えるよ
モンゴルやら女真の部族統一には警戒してるのに日本には無頓着とか片手落ちすぎ
日本なんてとるに足らないと馬鹿にしてたんだろう
94.名無しさん:2017年03月19日 11:19 ID:9smY4R9w0▼このコメントに返信
宣教師と一介の貧しい村人が禅問答して、宣教師がコテンパンに論破されたらしい
95.名無しさん:2017年03月19日 11:20 ID:HBD4HbKw0▼このコメントに返信
※89
✖社旗制度→〇社会制度
96.名無しさん:2017年03月19日 11:21 ID:6UP5nGME0▼このコメントに返信
※3
大友宗麟が九州統一してたら歴史変わってたかもね。
織田信長だとローマ教皇に命令きかんだろうし。
97.名無しさん:2017年03月19日 11:21 ID:54jQZDpR0▼このコメントに返信
遠路はるばる侵略軍を編成して来ても時期が悪けりゃ神風くらい、やっとこ上陸しても侵略軍が少なきゃ返討ちにあう位には統制取れた血の気の多い民族相手じゃ断念もするだろうよ。
98.名無しさん:2017年03月19日 11:21 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
やはり、布教による洗脳しか道はないわけだが、それすらも論破されるんじゃホント無理ゲーやなw
99.名無しさん:2017年03月19日 11:21 ID:A7g1ggmE0▼このコメントに返信
攻め寄せたら神風にやられると思っていた
100.名無しさん:2017年03月19日 11:23 ID:q5FyCX6B0▼このコメントに返信
キリスト教の宗派にカトリックとプロテスタントなどがあるが、ヨーロッパで新しくできたプロテスタントが勢力を拡大して、慌てたカトリックが挽回するためにアジア、アフリカなどに布教を始めて、植民地にしていった。
プロテスタントの一派であるカルヴァン派のオランダは、布教しないのでオランダを通じて貿易を行った。
南米で銀が多量に発見されるまでは、日本から多量の銀が輸出されていた。陶器、改良した火縄銃も日本から輸出されていた!
戦国時代は、日本が世界一の火縄銃大国になっていた。
江戸末期になって新式の銃ができて、フランス、イギリス、アメリカがやってきて紛争が起きた時も薩英戦争でイギリスも将官を失う被害を受けた。

101.名無しさん:2017年03月19日 11:25 ID:MqZCKGtu0▼このコメントに返信
スペインでさえ国一国根こそぎ集めて陸戦兵士3万しか動員できなくて武田120万石より動因できる兵力少ないのに
日本は25万動員できて鉄砲保有数全ヨーロッパより多いのにどうやって侵略するんだよ。
102.変なおじさん:2017年03月19日 11:25 ID:f8bZLvvP0▼このコメントに返信
宣教師にもいろいろ質問して困らせるぐらい知的レベルもあり、キリスト教に対する疑問もあるから、それ程信者も増えなっかった。
秀吉は日本人を奴隷として売る手助けを宣教師がしたり、長崎がキリスト教会の支配地になっているのを見て危機感を感じ、キリスト教の宣教師を追放したり禁止した。
ちゃんと見ていたんだ。
さらに何十万と言う鉄砲で武装された武士団があり、到底無理だった。
103.名無しさん:2017年03月19日 11:25 ID:VZ4GFXuI0▼このコメントに返信
カタナにびびってた
104.名無しさん:2017年03月19日 11:25 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
ま、貿易だけして、布教による洗脳やら病原菌やらいらんからな。
制限をきっちりかけて、貿易した幕府有能。
そういや、もう鎖国という言葉は教科書で教えないそうだね。
まあ、ずっと貿易を続けてたから当然だがw
105.名無しさん:2017年03月19日 11:27 ID:Cooz9TPa0▼このコメントに返信
単純に武力侵攻は被害が多すぎるから無理だった。今も伊達みたいに外部勢力とつるんでる奴がいるから気をつけたほうがいい。
106.名無しさん:2017年03月19日 11:27 ID:s06aUjnE0▼このコメントに返信
中国マネーによる企業買収加速 TPPはEUの二の舞い(河添恵子)
ttp://www.sankei.com/world/news/130207/wor1302070025-n1.html

アメリカの「圧力」60年史
ttp://www.tanken.com/nitibeikeizai.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
107.名無しさん:2017年03月19日 11:28 ID:H6tuA2Gj0▼このコメントに返信
武士階級が全員常に帯刀していたから。
108.名無しさん:2017年03月19日 11:28 ID:wSbLyL.X0▼このコメントに返信
そもそも当時の海運技術じゃまともな兵站なんて無理だし兵隊の人数だって数千人が限界なんだから日本侵略は無理やろ。当時はまだ剣とか槍が主流武器やしな。
109.名無しさん:2017年03月19日 11:29 ID:eyi.FO4D0▼このコメントに返信
※93
室町時代も普通に中央どうしで交流あるし祝賀の使者を送ってきたり倭寇の討伐要請が来たりしてる
向こうからすれば中央政府(朝廷や幕府)は穏当だけど弱体で、統制の効かない地方勢力が暴れてる認識なんよ
天下統一した秀吉ですら朝廷の権威の下で関白になって支配してるんだから今まで通りだよねと思われてもおかしくは無い
110.名無しさん:2017年03月19日 11:29 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
禁教したのはポイント高いよな。
戦後教育だと、信仰の自由を、奪って日本が遅れた原因みたく書かれているけど、寧ろ逆だった。
カルト宗教やら病原菌やら奴隷貿易やら、みんな有害すぎる。
111.名無しさん:2017年03月19日 11:29 ID:XfCP5mhG0▼このコメントに返信
特に石見銀山は何故か世界地図に載るぐらい有名鉱山だったんだよね。

元寇以降も明は日本侵略を検討してるけど、諦めてるし、
宣教師もムリと言ってるし、
幕末でも、四か国連合が長州の砲台潰しても、斬り込み恐れてすぐに撤収してる

武装集団の存在がデカいに他ならない。
112.名無しさん:2017年03月19日 11:30 ID:LfwCha0n0▼このコメントに返信
大航海時代にがっつり侵略したのなんて、南米くらいじゃね?
東南アジアでさえ、王家のオブザーバー的に甘い汁吸ってただけのような気が...

侵略始めたのは近代以降だと思うんだけど
113.名無しさん:2017年03月19日 11:33 ID:Kky8Om.l0▼このコメントに返信
※85
元冦襲来の結構前から迎え撃つための準備してた
114.名無しさん:2017年03月19日 11:33 ID:9Cl2svJc0▼このコメントに返信
秀吉って本当有能だったと思うわ
115.名無しさん:2017年03月19日 11:33 ID:BmGmWuCp0▼このコメントに返信
地元の昔話には「バテレンが寺に土足で上がったら村人に注意され、社に土足で上がったら半殺しにされ追い出された」 というのがある
116.LLLLL:2017年03月19日 11:33 ID:7DhrCFgF0▼このコメントに返信
トラファルガーの全艦の大砲降ろして兵員運んでもせいぜい二万か三万そこそこだろう!?
おまけに中央集権じゃなく、例え幕府を倒せても皆『チャンス!』位にしか思わんだろう!?
海沿いの城は船の砲撃で落とせたとしても(幕末でも聞いた事がないが。)内陸の城を20万居たとしても幾つ落とせる?
そもそも、宣教師が『勝てそう。』と思えば密書送ってるさ。植民地の方が布教は手っ取り早い!
(´・ω・`)
117.名無しさん:2017年03月19日 11:34 ID:sWnLZB7R0▼このコメントに返信
軍事面でも、思想面でも支配すんの無理だなw
大人しく貿易と布教するのが正解って、最初から宣教師も言ってるのに、調子こいたカブラルやコエリョのせきでw
あと外患利用して倒幕を企てた伊達とか。
118.名無しさん:2017年03月19日 11:35 ID:k3a3UB4J0▼このコメントに返信
秀吉が「イエズス会宣教師ニダ」と称する奴隷商人24人(日本人の女衒、仲買を含む)を長崎でハリつけにしたときが危機だった。スペイン王フィリッペ3世は「日本を懲罰するニダ」とローマを焚きつけてカソリック連合軍を作ろうとした。しかし、
秀吉(10万以上の兵卒を瞬時に用意できる)に勝つためには「兵隊30万人、銃10万丁、兵站XXXトン、ガリオン船3000隻」を用意しないと無理。これは当時のヨーロッパで戦っていた全兵士以上。それらを南米経由でルソンにそれを集結して、台風を避けて攻める。2年がかりで、兵隊は上陸前にタヒする。そもそも船を用意できない。やったらヨーロッパ、元みたく潰れる。
ヨーロッパは極東を植民地化したかったが台湾までだった(一時期オランダが占拠、台湾の別名フォルモサはそれが由来)すぐにシナ人の入植者に追い出された。イエズス会と称するスパイ集団の結論は:
シナは広すぎる
チョウセンは貧しすぎる
日本は強すぎる!
119.名無しさん:2017年03月19日 11:36 ID:VC51qlcm0▼このコメントに返信
高レベルに組織化された「国家」が存在し、騎馬・刀剣・軍事技術や戦術も発達している。
ヨーロッパから遠すぎて大兵力を送り込めない・・・

まず、植民地化は無理だわな。

ただ、16世紀に植民地化された国って「国家としての組織がない(部族のみ)」か「国家の軍事力が極端に低い(鉄器・騎馬の無いインカ帝国)」地域が多い気がするな。ベトナム、インドやアフリカの国家ですら、植民地化されたのはもっと後の時代だ。

19世紀、産業革命で欧米だけチートレベルの軍事・産業技術の発展が起きて一気に世界の植民地化が進んでったワケで・・・

実際、火縄銃~フリントロック銃くらいなら、ある程度の技術で製造できるけど(インドやトルコ、中東でも作ってた)、19世紀中盤以降のシロモノは近代的な技術がないと絶対に無理。銃の構造は複雑だし、規格化した薬莢を大量生産する時点で挫折する。

そういう意味では明治以降の日本が凄いとも言えるな。
黒船が来た頃は火縄銃ばかりだったのに、40年ちょいで欧米と同レベルの30年式歩兵銃を製造してたんだから・・・
ざっと300年ほどの技術格差を40年で超えてしまった。
120.名無しさん:2017年03月19日 11:36 ID:jCozXMjk0▼このコメントに返信
一揆なめんな!
121.名無しさん:2017年03月19日 11:38 ID:1sXeYx8t0▼このコメントに返信
世界でも屈指の軍事強大国(戦国時代)
で、当時の宣教師も本国に軍事力で征服するのは無理である、と書き送っている。
122.名無しさん:2017年03月19日 11:39 ID:FJgJkn5u0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ遠すぎ、の割に当時としてもそこそこの戦力で遠征部隊じゃ敗けかねない、仲良くしとけばそこそこの見返り、営業がうまくいけば他の欧州のライバル国を出し抜ける
いろいろあるわな
123.名無しさん:2017年03月19日 11:40 ID:b1RuJg9m0▼このコメントに返信
軍備が異様に充実しており、農民ですら宣教師を完膚なきまでに論破できる国だから無理だった。
尚、欧米諸国はテロ活動を行い排斥された模様。
124.古古米:2017年03月19日 11:41 ID:1ZNtKU3j0▼このコメントに返信
逆にヨーロッパのUKの位置に日本列島があったら、ヨーロッパ全体が日本に征服されただろうと聞いたことがある。
それだけ血の気の多い民族だったらしい。
125.名無しさん:2017年03月19日 11:41 ID:fNPYHRlK0▼このコメントに返信
キリスト教の宣教師が本性表すのが早すぎた
まともに信者増やす前に奴隷買い込むなよ……
大友が倒れず九州に橋頭堡となるキリスト教徒の領地を作り上げられればある程度の影響力を高められただろうけど、
大友家がゴタゴタしすぎている上、九州が魔境過ぎて無理過ぎだな…
126.名無しさん:2017年03月19日 11:47 ID:RjKANhnj0▼このコメントに返信
インカが滅びたのってインカが征服した諸国がスペインに協力した、ってのもあるからな
インカの支配もタイガイだったみたいで相当反感を買ってたみたいだからね
127.名無しさん:2017年03月19日 11:48 ID:.5iolI9V0▼このコメントに返信
遠いとか言ってるけど
オランダが台湾まで来てたやんけ
日本なんて目と鼻の先じゃん
128.名無しさん:2017年03月19日 11:50 ID:ftbDZheV0▼このコメントに返信
農民と言いつつ、実のところ、殿様からの指令あれば、武具甲冑を担いで馳せ参じるような戦国諸国も多かったらしいから・・・これは、違憲と逃げ出したんだろう・・・船の乗組員の数と数万石の大名の足柄の数とを比較しちゃえば、どっちが勝つか明白やん

みなもと太郎氏の「風雲児たち」には、薩摩に上陸した外国人が、食料略奪の目的で牛を奪ったところ、なんちゃって農民のふりした足軽さんら?に、殺害されたという描写があるしさ・・・

そげな恐ろしいところに、一隻又は数隻でやってきて、侵略なんかできるものかよ・・・大体、ペルーの率いた黒船艦隊ですら、幕府がビビっていただけで(幕府は黒船にビビっていた訳ではないと思う・・・対抗する為に、諸国からの軍隊を江戸に集結させて、クーデターされたら困るからビビっていたんだと思うぞ)、確か6隻ぐらいしかいないペリー艦隊の全兵力が上陸してこようとも、圧倒しただろうね…こちとら、刀・槍・弓だけではなく、旧式とはいえ、火縄銃を大量に所持していたのだから・・・

129.名無しさん:2017年03月19日 11:51 ID:bWdqJpXy0▼このコメントに返信
※82
それヴァリニャーノの機転でしょ
そう言った方が本国人は諦めるだろうと
彼はなぜかあんま嫌いじゃない、
日本の文化を懸命に吸収するよう、部下の宣教師たちに指示出したり
130.名無しさん:2017年03月19日 11:55 ID:eyi.FO4D0▼このコメントに返信
※127
それ言ったら江戸時代の日本にオランダ人ずっと居たやんか
結局台湾も追い出されてるしオランダに軍事力を期待しちゃダメだ
・・というかアジア方面の兵士の大半は現地民で主力に日本人いたりする状況で日本攻めるとか
131.名無しさん:2017年03月19日 11:55 ID:igOS6YJK0▼このコメントに返信
斥候たる宣教師から見て武力制圧不能と判断したからだろ
132.団塊:2017年03月19日 11:55 ID:iIRSbClh0▼このコメントに返信
戦国時代に日本を侵略って、どこを侵略するんだ。どこかを侵略できても東西南北すべて戦国大名だ、四方八方(縁組みしてる)から武士団に襲撃され白人は皆殺し、そう思ったろうね。。それ以前に侵略した土地の農民も兵士だ。農民も侵略白人を襲撃するわな。
それ以前に戦国大名の領地をほんの少しでも侵略し日本人を殺したら、戦国大名が出てくる前に周辺の武士団に襲撃され殲滅だわな。
133.名無しさん:2017年03月19日 11:56 ID:HfPo2qg80▼このコメントに返信
〉7.名無しさん

奴隷にしたら最高の民族だったのに…

日本人は奴隷に向かない民族と見られていたんじゃないかな?
イギリスから逃げて新大陸のアメリカに渡った食いっぱぐれのアングロサクソンが何故わざわざアフリカ黒人を奴隷として新大陸に渡したかと言うと、新大陸の原住民が奴隷とならず、反抗したり、地元だから、逃げ出したりしたからで全然従わなかったらしいよ。

こんな言い方は嫌だけど、『奴隷に向く民族性質と向かない民族性質』があるんじゃないかな?で、奴隷を使役するのに長けたアングロサクソンは新大陸の原住民は奴隷に向かないと判断した。

日本人も奴隷に向かないと思った。ちなみにしな人と、半島人は『奴隷に成りたがる性質を持っている』と言われている。それが、独裁制に結びつきやすいらしい。
134.名無しさん:2017年03月19日 11:57 ID:.935jDU90▼このコメントに返信
・遠すぎた。
・戦慣れした人間が大勢居て、武力で征服どころか逆に拠点に攻めて来かねない兵力あり。
・見慣れぬ人間や文物への好奇心は強いが、心はなかなか(全くではない)許さない懐疑心。
こんなところかな。
135.名無しさん:2017年03月19日 12:04 ID:a3Jll8G90▼このコメントに返信
ギャップじゃないの?
東方見聞録と実際に観た日本には凄いギャップが在った筈だよね?
「アレ?聴いてたのと違う」みたいな
136.名無しさん:2017年03月19日 12:04 ID:go9o369N0▼このコメントに返信
ポルトガル・スペインのやり方はキリスト教を布教して文化侵略してから仕上げの武力制圧なんだよ。だから、比較的計武装でも航海術で「日の没することなき帝國」を築けた。だが、しかし、日本人はその手は桑名の焼き蛤だった訳よ。
仏教の僧侶に論破されまくり庶民の子供にすら鼻で笑われたりと、洗脳する為にやって来たカトリックの宣教師が、勝手に逆洗脳受けて宣教師として使い者にならなくなったらしいぞ。
イエズス会派の偉い人は雑魚宣教師でもフィリピン辺りまでいけたから嵩をくくっていたらしいが、梃入れにインド・ゴアに居た宣教監督ザビエルがお出ましになっても期待した成果が無かった。「聖パウロを超えるほど多くの人々をキリスト教信仰に導いたといわれている。」というザビエルちゃんの神通力も八百萬の神々の国では効かなかったらしい。
137.名無しさん:2017年03月19日 12:06 ID:mLvA7eGb0▼このコメントに返信
教皇領がすでに国内にあったのにのんきだな
カトリックの常套手段の一つが、
現地民に宗教を広めて、土地を寄進させて足がかりを築いて、国内を内部分裂させて乗っ取り植民地化だぞ
兵士なんて現地調達するんだからそんなに送り込む必要ない
第二段階まで進みつつあった状況で、禁教令で締め出した秀吉とその政策を継承した徳川幕府の連携ファインプレー
138.名無しさん:2017年03月19日 12:08 ID:pgwDkeBs0▼このコメントに返信
日本はぎりぎりセーフだったんだ
安定した西回りルートが発見されてたら遅かったかも?
139.名無しさん:2017年03月19日 12:08 ID:BRkbU2a.0▼このコメントに返信
アメリカは太平洋なんて渡ってないぞ?ペリーの艦隊はインド洋の艦隊だ
140.名無しさん:2017年03月19日 12:09 ID:Vqv3hgu10▼このコメントに返信
結局、何百年も日本は列強も手が出せなかったわけだ。
ところがアメリカというスーパーチート国家が出現して話が狂ってしまったと。
141.名無しさん:2017年03月19日 12:09 ID:y2JObRxI0▼このコメントに返信
中国が先に標的になったのもある
日本と与し易かったらまた未来は違っていた
142.名無しさん:2017年03月19日 12:10 ID:BRkbU2a.0▼このコメントに返信
資源がないって当時世界の金の半分は日本産だっだぐらいの資源大国
143.名無しさん:2017年03月19日 12:11 ID:oXd6TEaM0▼このコメントに返信
産業革命前だから大して国力に差は無いし、人口でも負けてるから近くても勝てるかどうか怪しいという
144.名無しさん:2017年03月19日 12:11 ID:oXd6TEaM0▼このコメントに返信
産業革命前だから大して国力に差は無いし、人口でも負けてるから近くても勝てるかどうか怪しいという
145.名無しさん:2017年03月19日 12:12 ID:Vqv3hgu10▼このコメントに返信
※142
日本は資源がないという大嘘を未だに信じている人が多いんだよな。
146.名無しさん:2017年03月19日 12:12 ID:C6fj4joK0▼このコメントに返信
日本が侵略されなかった理由が世界の端というのであれば
ニュージーランドや南太平洋の国々はもっと端っこだ
147.名無しさん:2017年03月19日 12:15 ID:qRHXp1.e0▼このコメントに返信
当時の航海技術だと日本まで来るだけでも困難なのに船団作って軍隊乗せて戦国時代で軍備真っ盛りの国相手に侵略とか無理ゲー過ぎ。
大航海時代の技術だったら一度に送り込める兵数は良くて数百人行くかどうか。しかも補給はほぼ望めない状況。その辺の小大名相手でもまず勝てない。
148.名無しさん:2017年03月19日 12:15 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
日本が強かったからだよ。

特亜猿はそれが悔しくて必死に他の理由を見つけようとするがw
149.名無しさん:2017年03月19日 12:15 ID:aPYNspja0▼このコメントに返信
当時の日本の人口は2000万
一方のポルトガルは100万
スペインはどうか知らんがたぶん日本より少ないと思う

産業革命以前は人口が国力に直結してくる時代だったからなあ
インカとかアステカみたいに余程の技術格差でもない限りは無理
150.名無しさん:2017年03月19日 12:18 ID:eyi.FO4D0▼このコメントに返信
というか産業革命前に資源がそんなに必要なものだったのだろうか?
重要なのは商圏だったはずで、日本はそれを十分に持っていたはずだ
151.名無しさん:2017年03月19日 12:18 ID:m2sbaLcs0▼このコメントに返信
海挟んでるし遠いってのも大きいが、政治体制など社会のシステムがガッチリ出来上がっていて、尚且つ全体的に国民の教養や士気も高いし鉄砲などの武器を量産するだけの技術力もあるから侵略は困難だと判断したんじゃね?

簡単にボロボロボコボコにされたシナとは対照的。
152.名無しさん:2017年03月19日 12:19 ID:a3Jll8G90▼このコメントに返信
※57
オランダは台湾で日本と一線交えてる筈
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AF%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
153.名無しさん:2017年03月19日 12:20 ID:asgM.mp00▼このコメントに返信
金銀は奪うまでもなく安く売ってくれたしな
154.名無しさん:2017年03月19日 12:20 ID:eyi.FO4D0▼このコメントに返信
※146
ニュージーランドの植民地化はいつからか知ってるかい?
その時期の日本人は既に危機感を覚え始めているぞ
155.名無しさん:2017年03月19日 12:21 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
※150
産業革命以前の世界で重要だったのは、農地だよ。

農業生産の多さが国力に直結した。

156.名無しさん:2017年03月19日 12:22 ID:0gdjBm0s0▼このコメントに返信
イースター島では、奴隷狩りをやられまくっていたから、距離は問題ではない。
それと、戦国時代の戦闘の情報を、ヨーロッパの国々に知られていたのでは?
157.団塊:2017年03月19日 12:24 ID:iIRSbClh0▼このコメントに返信
※132
つづき
地球上唯一日本だけが奴隷制度のない人種だった。
秀吉は、白人の難破船に日本人女性を奴隷にすべく監禁していたと知り烈火のごとく怒り白人に報復し、再発を防止した。
このような統治者は、日本列島以外どこにもいない。逆に統治者が自国の男女を奴隷として売って利益を得ていた。これでは、自国の統治者も白人も住民の敵だ。白人が統治者を襲撃しても住民は我関せずだ。
奴隷制の経験がない我が国に白人が襲撃してきたら全国民が一致団結して白人を襲撃する。そういう人種は、地球上に唯一奴隷制のない日本だけ。
158.名無しさん:2017年03月19日 12:24 ID:m2sbaLcs0▼このコメントに返信
宣教師をそこら辺の農民が論破したり、宣教師人身売買などを見過ごさずに、早々に国を挙げて追放してたのが大きいかもな。

鎖国やバテレン追放令も小中学校ではかなり歪められて教えられたけれど、後々よく調べてみたら至極真っ当な判断だしむしろそれがあったから日本は発展を遂げられたんだと感じるな。
戦国時代といい江戸時代明治時代といい、賢いご先祖様達に感謝だわ。
159.名無しさん:2017年03月19日 12:28 ID:a3Jll8G90▼このコメントに返信
※157
そんな事を言ってるからBサヨに良いようにされんだよ
奴隷制度は日本にも在った
160.名無しさん:2017年03月19日 12:33 ID:xrLOoLs50▼このコメントに返信
当時の侵略の尖兵だったキリスト教聖職者は、本国に、日本は号令がかかると10万の兵力が一気に移動することができるので要注意、との報告を送っているな。
161.名無しさん:2017年03月19日 12:34 ID:aTL0LK820▼このコメントに返信
ちっぽけな地中海でオスマンと戦っている時でさえ船が難破し戦場にたどり着けないとかやってた
統一した勢力がキリスト教に冷淡な時点で遠征の成功確率はゼロ
162.名無しさん:2017年03月19日 12:38 ID:PYo.Mxcj0▼このコメントに返信
信長欧米の傀儡説
163.名無しさん:2017年03月19日 12:38 ID:mvjpidAl0▼このコメントに返信
日本の場合、鉄砲を国産化して欧州頼りじゃなくしたのが大きい

アフリカなんかは欧州から火器買わないと戦う事ができなくなって

敵対部族と戦う為に火器を購入
    ↓
勝った部族が敗れた部族を奴隷として白人に売却
(アフリカ黒人奴隷は大部分がこれであって
 白人が強引に掻っ攫っていったのではない)
    ↓
その金でまた火器購入、繰り返し
    ↓
最終的には白人から武器買わないと戦う事ができなくなって
禁輸されたら命取りの状況を自ら作り出して隷属化

日本の場合、国産化して欧州の何倍も作り出してしまった
164.名無しさん:2017年03月19日 12:40 ID:NpvX.JM50▼このコメントに返信
戦闘能力だけじゃなく知識を蓄えてた武士の存在は大きいだろうな、貴族だけだったらもっと簡単に侵略されてたかもしれん
また商人など一般人の学識教養もヨーロッパよりもはるかにレベルが高かった。その点は日本に来た西洋人が必ず驚くこと
東の端の未開な国と思ってくるから余計そう感じるんだろうが

車の発展の仕方を見ればそれが今でも垣間見える。ヨーロッパは上級高級車からトップダウンで新しい技術が広まるのに対し
日本車は一般に普及する低価格車の質をあげていく形で技術力を高めていった
165.名無しさん:2017年03月19日 12:41 ID:HHoXiWwy0▼このコメントに返信

パステルス「日本スペイン交渉史」
ルソン提督がスペイン王フェリペ2世に宛てた手紙
「コーチシナ、ここは1000人で征服できます。
カンボジア王国、ここは我ら(スペイン)の生活の面倒をみてくれています。
シャム、ここは1500人で征服できます。
いずれも偉大なスペインの旗を立てるのは容易ですが・・・・・
日本が攻めて来れば、ルソンは壊滅します。」
166.名無しさん:2017年03月19日 12:49 ID:NpvX.JM50▼このコメントに返信
やたら資源が無い資源が無いって強調してる奴は石油を基準に言ってるんだろうなぁw
167.名無しさん:2017年03月19日 12:49 ID:yHUDs8E20▼このコメントに返信
東南アジアや中国は侵略されているのだから距離だけでは無い
アジアの侵略済みの所から行けば更に楽な筈だったし
やはり体制が其れなりに整っていて、銃とかも持っていたからだろう
(侵略された国は銃なんて持っていなかった)
168.名無しさん:2017年03月19日 12:55 ID:L.M9PcJ.0▼このコメントに返信
中韓より綺麗な水が補給出来たのにな
169.名無しさん:2017年03月19日 12:56 ID:Pctgxwhm0▼このコメントに返信
※166
まぁ日本史でも世界史でも資源っていったら石油だから、歴史にそこまで興味のない人はそういう感じだと思う
産業革命以前だと、水(農業)と鉄と木が重要な資源かな?人間も資源に入れていいかも、マンパワー的な意味で。
170.名無しさん:2017年03月19日 12:57 ID:fNzyrzie0▼このコメントに返信
中国に西洋が侵略って清からやろ。
朝鮮も西洋からの侵略がロシアぐらいって考えると
やっぱり多少は中国王朝を意識してたと思う。
実際は中国と日本は関係ないけどね。
中国が絡んでくると当時の欧州からの遠征では難しくなるし。


171.名無しさん:2017年03月19日 12:58 ID:YKIVskH70▼このコメントに返信
当時の日本は兵力100万人の、世界一の軍事大国だよ。
スペイン何ぞのへなちょこ軍隊で攻めてくれば、簡単に返り討ちにされていただろう。
172.名無しさん:2017年03月19日 13:04 ID:C2hS.SWX0▼このコメントに返信
世界の文明最先端の中心から最も遠くにあった別の文明国家だからな
当時の欧米からしたらほんと日本は実在したファンタジー国家だろ
173.名無しさん:2017年03月19日 13:06 ID:kdmZpsfQ0▼このコメントに返信
天皇陛下がいたからじゃない?

宗教で外から侵略出来ないでしょう?
174.名無しさん:2017年03月19日 13:07 ID:NF.f4rJK0▼このコメントに返信
※159
奴隷制は日本に無かった、奴婢と奴隷は違う、自分で自分を売るのが奴婢。
175.名無しさん:2017年03月19日 13:08 ID:kdmZpsfQ0▼このコメントに返信
持ち込まれた銃を日本人があっという間に量産したからだって聞いたことある
176.名無しさん:2017年03月19日 13:10 ID:uwuJsAZF0▼このコメントに返信
欧州からしたら世界の端っこだからね
177.名無しさん:2017年03月19日 13:11 ID:4M04zI8A0▼このコメントに返信
先鋒隊だけで明国軍+朝鮮軍と渡り合う軍事国家やぞ
178.名無しさん:2017年03月19日 13:12 ID:R8ZKm.cr0▼このコメントに返信
人口と工業力に裏づけされた武器の生産能力、当時は日本人同士で争っていたから日本人に戦闘力があった
内紛はあったが外国から度々侵略されずに、当時としては高度な文明を築けていたことが大きい
軍人の数が百万単位でいる上に農民も強くては侵略しようがない
179.名無しさん:2017年03月19日 13:21 ID:3nrXR.Ke0▼このコメントに返信
※96
無理無理w
耳川の戦い知らないのw
180.名無しさん:2017年03月19日 13:21 ID:0Ti3.e560▼このコメントに返信








181.名無しさん:2017年03月19日 13:21 ID:MqZCKGtu0▼このコメントに返信
戦慣れして死を恐れず一丸となって突進してくる日本兵にヨーロッパ兵って逃げ出しそう。
中世ヨーロッパの戦いって負けそうになったら降伏すれば命助けてもらえて身代金払えば逃がしてくれた。
そんな生ぬるい戦闘してたヨーロッパ兵が戦闘民族日本兵と戦ったらひとたまりもないよ。
っかオスマントルコに1国で戦える国なんてなかったのにオスマントルコなみの動因兵力と全ヨーロッパより鉄砲持ってる日本に勝てるわけ無いじゃん。
182.名無しさん:2017年03月19日 13:29 ID:bQA0Y0M00▼このコメントに返信
そりゃ、当時の日本ときたら世界有数の金銀産出国だもんな。なんかしらの資源の埋蔵量が多い土地なんて探せばいくらでもあるだろうが、それを掘り出して利用するのはそれなりの技術やら社会やらが必要になってくるわけで、資源がないなんてことはないし距離は中東より遠ければいっしょだろうし。
183.名無しさん:2017年03月19日 13:29 ID:iHHcHgL.0▼このコメントに返信
理由その1
西欧から距離が遠すぎるから

理由その2
日本を訪れた宣教師が、日本の職業軍人の多さに恐れをなして
本国に「この国を攻めるのはまずい」と警告したから
184.名無しさん:2017年03月19日 13:31 ID:uOF8QPqw0▼このコメントに返信
数百年に渡って内乱続けて世界一の銃保有国にもなり、
主君の為なら死を厭わね戦闘民族が数百万人もいる国、
遠征欧州から遠征程度で侵略出来るわけねえだろ。
185.名無しさん:2017年03月19日 13:32 ID:l5oVm.Vp0▼このコメントに返信
交易を絞られる、鎖国状態を固持できるほどに力関係が違いすぎたんですがね。何も見えてない感すごいね。
186.名無しさん:2017年03月19日 13:32 ID:3nrXR.Ke0▼このコメントに返信
いろんな理由あるだろうけどさ、当時のヨーロッパの人らもその数百年前に日本がモンゴル帝国を撃退した事ぐらい知ってるだろ。はなから舐めてかかれる相手じゃない事ぐらいわかってただろうよ。
187.名無しさん:2017年03月19日 13:35 ID:HqcHUAhp0▼このコメントに返信
スパイも兼ねた宣教師が「民度も教育も高い、統制がとれている。占領するのは大変だろう」と本国に報告してたから
188.名無しさん:2017年03月19日 13:36 ID:n2WN2oEd0▼このコメントに返信
大和魂の賜物
189.名無しさん:2017年03月19日 13:37 ID:dgw.RzOU0▼このコメントに返信
新たに侵略するより、日本が流した銀を半植民地の中国から吸い上げた方が効率が良かったからやろ
190.名無しさん:2017年03月19日 13:40 ID:TwnSzUzx0▼このコメントに返信
軍事史を学ぶと当時の日本のおかしさがよくわかる。
スイス傭兵の長槍やら大砲の平地戦への応用も騎馬鉄砲も、
ヨーロッパと同時期か早いころに実用化されてる。
挙句に鉄砲の数がどうかしてる。
こんな国侵略するやつはいないだろ。
191.名無しさん:2017年03月19日 13:43 ID:nASbhaXb0▼このコメントに返信
明治時代イザベラ バードが日本人を非常に良質な人種だがびっくりするほど戦いがすきであると記してある。かりに今中国が占領しても日本人はがらりと変わる。大体かるたでも肉体的戦いになっているし、和歌 俳句でも戦いだ。詩のコンペにはボクシングリングが設定されている。おとなしい国民だが怒らせると怖いと云うのが評価。
192.名無しさん:2017年03月19日 13:43 ID:LfwCha0n0▼このコメントに返信
そもそも、大航海時代に文明化されてるところは
東アジア、東南アジアでさえ侵略されてないからな

アジアが侵略されるのは産業革命以降の近代だぞ

なんで侵略しなかったかなんて、そもそも侵略する気が無かったってだけ
193.名無しさん:2017年03月19日 13:44 ID:MLEo.pNH0▼このコメントに返信
織田信長が鉄砲を戦闘に持ち込んだ際 信長程では無いが他の武将も挙って鉄砲生産に励んだ史実がある。
その為に日本国として国内の鉄砲保有台数が著しく向上した。この事を一理由として、時のポルトガルからスパイとして来ていた宣教師が
日本を艦隊で来ての武力制圧で植民化する事は不可能なので日本への侵攻は諦めろとの 伝達を行っている事は日本史に明記されている事実。
194.名無しさん:2017年03月19日 13:49 ID:OFeeMcJm0▼このコメントに返信
侵略できるとこなら侵略するだろ。
資源がない?
奴隷としての価値で見れば資源だらけだろ。
なんか知らんけど二言目には資源がない言うのは学生なのかな?
そもそもチンギスハンでさえうまくいかないくになんて侵略するにしてもコスパわるすぎだろ。
195.名無しさん:2017年03月19日 13:50 ID:vn7Lmwmk0▼このコメントに返信
第一に、完全に大陸から切り離された列島で
第二に、そのくせすっげー陸戦力もってる
島国を侵略するなら海から上陸しないと行けないから、近づくための海軍と上陸して侵攻する陸軍を一緒に持っていかないといけない。
当時の日本だって、欧米と同じようにてつはうやら諸々を普通に持ってたわけで、そんな奴らと戦うために数百隻も向かわせるのは、
純粋に「そこまでする意味ある?」になるよね。
欧米の考え方がちょっと違って「最後に残ったあの島をとるのはどこの国か」って争ってたらわからんけれど。
196.名無しさん:2017年03月19日 13:53 ID:3nrXR.Ke0▼このコメントに返信
現代風に例えたら、ユーロファイター見せてビビらせようと思ったのにあっというまにF15を大量配備してきて、こりゃあかんわってなったんじゃね。
197.名無しさん:2017年03月19日 13:56 ID:JY93b2vp0▼このコメントに返信
そもそも大航海時代は中世から近世の封建的な現地政権が成立してるとこは侵略できてないぞ。
例えばシャムとか中国とか、それこそ朝鮮とか。中南米みたいに現地政権がそれ以前の、
原始王制のようなところは侵略されたけど…一定の文化度があればそれに見合った技術があり、
当時のヨーロッパの技術では、質で量を凌駕できず、かつ大航海時代の海運では
現地へ多数の兵を展開させることは困難だったわけで。

産業革命で、明確に近世以前の技術とヨーロッパの技術に格差が生じてから、
そうした封建的な現地政権の治めるところも植民地化出来るようになったんだと思う。
日本が産業革命以後に侵略されなかったのは、なんだかんだ言って一つの国家としての
帰属心があったから、戊辰戦争みたいに国内で内戦が起きようとも国を売ってまで
他国の支援を得ることはしない、と指導者が決断したのが大きかったんちゃうかな。
198.名無しさん:2017年03月19日 13:56 ID:WqTM4P5e0▼このコメントに返信
鉄砲いっぱい持ってたから?
199.名無しさん:2017年03月19日 13:57 ID:ieAYgPep0▼このコメントに返信
イーストエンドやから多少はね?
200.名無しさん:2017年03月19日 14:01 ID:3nrXR.Ke0▼このコメントに返信
日本国内くまなく兵士がおって、村上水軍 松浦党 雑賀衆なんでもござれの日本がチートすぎんだろ。
201.名無しさん:2017年03月19日 14:07 ID:.RHvluyK0▼このコメントに返信
鎖国できたのは、それを可能にするだけの武力があったから
重武装中立バンザイやで
202.名無しさん:2017年03月19日 14:07 ID:ZgYmZ.Qc0▼このコメントに返信
山多過ぎで平地少なく、大規模農業で儲けられない、というのもある。
ヨーロッパ人から見て、文化に見えるものを持っていた、というのもある。
203.名無しさん:2017年03月19日 14:08 ID:cE42kXCP0▼このコメントに返信
> 資源がなくて小さな孤島で陸の八割が山で自然災害の宝庫

あの時代にそんな情報持ってるわけないだろ、アホか
204.名無しさん:2017年03月19日 14:11 ID:saX5.W0I0▼このコメントに返信
今も昔も、島国を侵略するには陸軍がほぼ役に立たないから無理。
205.名無しさん:2017年03月19日 14:13 ID:110b0hwX0▼このコメントに返信
生麦事件直後にイギリス領事が艦隊派遣を要請したら「そんな余裕は無い」と返されてるからな。
206.名無しさん:2017年03月19日 14:24 ID:snJGbCfb0▼このコメントに返信
当時の来日した西欧人らの手記によると、周辺諸国のアジア人とは違って日本人に一目置いていたようですよ。
確かに日本は自分たちより劣った文明だが、日本人は貪欲なまでに好奇心が強く、フレンドリーであり、頭が良く、身分の上下に関わらず概ね礼儀正しい。また、自分の仕事に誇りをもち、とにかくよく働く勤勉さがあると高く評価しています。
このような民族が西欧の知識や技術を有すると、彼らはたちまち我々と肩を並べるだろういう者もいたくらいです。
実際、そうなりましたけどね。
207.名無しさん:2017年03月19日 14:24 ID:MqZCKGtu0▼このコメントに返信
無理だけどスペインがもしたとえ2万でやってきても毛利勝永4000の部隊にさえ勝てないよ。
208.名無しさん:2017年03月19日 14:32 ID:qQpijc8y0▼このコメントに返信
単に遠かっただけ。
フィリピンとかと比べてるのがいるけど、同じ島国でも超えなきゃいけない自然および人工的障壁は比べ物にならんよ。
209.名無しさん:2017年03月19日 14:35 ID:EeIud61z0▼このコメントに返信
俺らはヨーロッパ史観と中華史観を勉強して、それが世界史だと思いこまされているらしいぞ。
ヨーロッパが強かったから、あるいはヨーロッパが興味がなかったので侵略されなかったのではなくて、強い国が侵略されなかった。
210.名無しさん:2017年03月19日 14:36 ID:gXmMyToi0▼このコメントに返信
軍需物資、例えば硝石の多くはチャイナからの輸入だったので
鉄砲封じるにはチャイナに圧力かけなきゃいけないと思う。
欧州に当時はそこまでの力はなく、周辺国を拠点に商売しつつ機会うかがう
211.名無しさん:2017年03月19日 14:39 ID:pM8vfLvd0▼このコメントに返信
大航海時代って、それなんじゃ。五島列島倭寇、壱岐島倭寇を知らんのか?
日本は、もっと前から海で暴れていた。中国、台湾、ベトナム、タイまで言って、恐れられていた。これが原因で明は鎖国するようになった。
韓国では、子供が泣くと、倭人がくるぞと言うんだ。
212.名無しさん:2017年03月19日 14:41 ID:H6KbsWbW0▼このコメントに返信
今の日本は公務員にメディアに侵略者だらけだけどね
213.名無しさん:2017年03月19日 14:44 ID:pM8vfLvd0▼このコメントに返信
鉄砲はポルトガルが伝えたというが、目をつけたのは倭寇だからな
214.名無しさん:2017年03月19日 14:45 ID:NF.f4rJK0▼このコメントに返信
※208
人工的障壁・・・正に日本の技術、知性豊かで勤勉な国民、そして当時のヨーロッパを凌駕する軍事力これが全て。
215.名無しさん:2017年03月19日 14:47 ID:004EJCxc0▼このコメントに返信
日本は16世紀程度の航海術で侵略するにはちょっと遠いし、自然環境も厳しい
日本近海は世界有数の海難地帯だぜ
216.名無しさん:2017年03月19日 14:50 ID:Kw1cOXJZ0▼このコメントに返信
この小さい島にオスマン帝国並の兵力がぎゅうぎゅう詰めだったんだぞ日本は。
普通に考えて喧嘩売るなんて馬鹿のやることだろ。
217.名無しさん:2017年03月19日 14:58 ID:nCiHYD2j0▼このコメントに返信
遠かったからが一番だと思うけど
バカみたいに安く金を売ってくれるから侵略しなくてもいいやと思ってたんじゃないかな
218.名無しさん:2017年03月19日 15:02 ID:VIxTMvDq0▼このコメントに返信
※209
ユーラシア大陸視点だと産業革命までは基本ずーっと、アジア>ヨーロッパ
東に来ようにもペルシアだオスマンだでどうにもならない
ローマ帝国含めて、ユーラシアの西の端でゴチャゴチャ暴れているのがヨーロッパ、と考えれば大体合ってる

大航海時代なんて
・東に蓋をされて侵攻できない凶暴なヨーロッパ人が、悔し紛れに弱そうな地域を荒らしまわった
位の理解で良いんじゃないかな
219.首狩り族:2017年03月19日 15:04 ID:rScQ67HK0▼このコメントに返信
当時のヨーロッパ全部の鉄砲より日本の方が多い。
当時の日本は最強の戦闘民族。
恩賞に預かるには、首を戦利品とする。
地位の高い部隊長、指揮官は特に狙われる。
日本は世界最大の首狩り族と云う事で、
欧米からは、恐れられて、手出し出来なかったのでは?
220.名無しさん:2017年03月19日 15:10 ID:nM09j8JI0▼このコメントに返信
普通に侵略されてなかったっけ
キリシタン大名が日本人女性を奴隷として売り払って、それが海外で目に付くのでローマに行った支倉使節団が憤ってたくらいだし
まさに売国奴(国民を奴隷にして売るクズ)
そういうことをやってたので秀吉に恫喝された
まあ17世紀にはそんなスペインポルトガルも没落し、今度はオランダイギリスフランスの時代に…
豊臣政権と明も徳川政権と清に…
221.名無しさん:2017年03月19日 15:18 ID:Ss12ydSZ0▼このコメントに返信
全く読まずににわか発言すると「だいたい大友宗麟のせい」
222.名無しさん:2017年03月19日 15:29 ID:r6B3h7KJ0▼このコメントに返信
コスパが悪いよな、仙台の伊達軍が港町経由して九州まで行き島津家に攻め込むようなもん
占領出来ても統治は無理、だったら交易でもした方が利になる
223.名無しさん:2017年03月19日 15:29 ID:BFRyq2qk0▼このコメントに返信
病原菌を(意図せずとも)持ち込んで原住民一掃は例外として
16世紀の航海で島を武力制圧するような軍隊を輸送するのは不可能だったようだからな
基本的には宗教侵略だったと聞いたことがある
日本では九州北部のキリシタン大名たちが売国奴として挙げられる、島津だけが九州の良心であり他は全員売国奴であることを忘れてはならない

仮に16世紀後半に日本に武力侵攻したとしてヨーロッパの一国が日本の一大名にすら及ばない戦力しか持たないのに何かができるはずがない
224.名無しさん:2017年03月19日 15:53 ID:lSE0R.c60▼このコメントに返信
大体日本侵略を諌める宣教師が何で日本は貧しいと口を揃えるか?
豊か何て言ったら本国の馬鹿が馬鹿な事するからだよ
世界1の鉄砲保有の貧乏なアジアの小国?
貧乏なアジアの小国が世界1の鉄砲保有何か出来る訳無いだろ
平和ボケしてくれる迄白人勢力はてが出せなかっただけ
白人の植民地獲得パターンは決まってるだろ
内戦に介入して武器売り捲り借金で縛りながら利権や不平等条約を締結させて違反すれば武力制裁&領地割譲、自由貿易を標榜して相手国の産業を破壊して奴隷にする
プロセスに平和ボケしてる統一政権を騙し討ちにしたり宗教侵略を確立してからにしたりと前後する部分はあるが大体このパターン
225.名無しさん:2017年03月19日 15:53 ID:cFq7w5PQ0▼このコメントに返信
※220
ここでの定義は侵略=植民地化やろね
キリシタン大名共の人身譲渡は支倉さんの30年くらい前の
天正少年遣欧使節でもその惨すぎる現実を思い知らされてる
ただ日本に来たザビエルやフロイスは日本人が賢すぎて植民地化は不可能と諦めた
226.名無しさん:2017年03月19日 16:04 ID:64iNRn2b0▼このコメントに返信
※225
中国と朝鮮はアホやけど植民地になってないンンゴよ?
227.名無しさん:2017年03月19日 16:06 ID:3ul93jbL0▼このコメントに返信
※208
馬鹿朝鮮人にはそう思えるだろうが、日本の経済力、技術力、軍事力は当時でも世界トップレベルであっただけのこと。
当然民度も高い。
228.名無しさん:2017年03月19日 16:13 ID:cFq7w5PQ0▼このコメントに返信
※226
支那は大航海時代に侵略はコスパ高すぎて無理
「陸路を通ればいい」などとぬかすアホは論外
朝鮮も同様
229.名無しさん:2017年03月19日 16:22 ID:pFakE.5V0▼このコメントに返信
当時は死よりも名誉を重んじ、潔く死ぬことが称賛に価する行為とされていた時代。
フランシスコ・ザビエルは、日本人が殺傷道具である武器を日常的に持ち歩いていることに驚いており、「日本人はすこぶる戦闘的で、つねに闘争ばかりやっている」と述べている。
ルイス・フロイスは、「日本人は戦争の際に力の尽きたときは、腹を切ることが勇敢なこととされている」と述べている。
朝鮮出兵で捕虜とった朝鮮の朱子学者は、「死を楽しみとし、生を憎むのは一体どうしてなのか」と日本人に尋ねている。
つまり、日本の武士は外国人から死を恐れないとみなされていた。
外国人から見たら基地外みたいなもの。
宣教師の書簡では、日本人は支配層の武士でさえ貧乏とみなしている。
こんな国は、戦闘行為をして侵略するより、平和的に貿易して金銀を得たほうがいいよな。



230.名無しさん:2017年03月19日 16:29 ID:c09K9FYj0▼このコメントに返信
「 強国に囲まれた島国という共通点をもつ日本に英国は見習うべきではないか?日本の成功した原因を考えてみるに、そのほとんどは日本人全体にある軍人精神と自己を犠牲にする愛国心とにもとめられるだろう。

どのようにして日本の連中はそんな愛国心を抱くようになったのか。アッパークラスの少年が、父祖である侍(つまり、日本の騎士)の騎士道を学び、大きくなればそれを実践し、さらにはミドルクラスやワーキングクラスに教えたからである。つまり、彼らは子どものときに始めているのだ。
われわれのイングランドにも、中世の騎士のなかに振り返るべきすばらしい先祖がいる。しかし、わたしたちは、彼らのまねをすべきなのに、そうしていない。
もし子どものときに、先祖の愛国心を学び、その名誉と自己犠牲という理想を実践に移せば、われわれも日本人と同じくらい、どんな外国の侵略にも負けない強国になるにちがいない。 」

ベーデン=パウエル 1904年

231.名無しさん:2017年03月19日 16:33 ID:HIDcEKa80▼このコメントに返信
それなりの海上戦力を持っていたから。中国も落とされてないだろ...
232.名無しさん:2017年03月19日 16:47 ID:4aalGcKY0▼このコメントに返信
イギリスと日本じゃ歴史的経緯も政治的位置関係も違うじゃん。。。

俺ですら知ってる事を知らない上に、無知をドヤ顔で晒しちゃう作家なんて生きてて恥ずかしくないの?

俺 2017年
233.名無しさん:2017年03月19日 16:54 ID:ehvEFlp30▼このコメントに返信
モンゴル帝国ですら無理だったのに、帆船で送る軍勢程度で日本を落とせるかよ。
234.名無しさん:2017年03月19日 16:56 ID:gly.luv70▼このコメントに返信
キリスト教の布教が上手くいってたら侵略に来てたと思うぞ
極東の島国だから予め内部に味方を多数用意できないと無理筋だった
235.名無しさん:2017年03月19日 17:04 ID:ehvEFlp30▼このコメントに返信
キリスト教で洗脳しようとしたら、宣教師が平民に言い負かされて自信喪失したから。
236.名無しさん:2017年03月19日 17:08 ID:4S1i3.bY0▼このコメントに返信
・・・イエズス会東インド巡察師の肩書を持ち、日本に3年滞在したアレッサンドロ・ヴァリニャーノはフィリピン総督に書簡で「日本人は非常に勇敢で、しかも絶えず軍事訓練を積んでいるので征服できない。だが、中国を征服するとき、日本は時とともに、非常に益することになるだろう」と書いた。
 日本布教長だったカブラルは、スペイン国王にあてた書簡で「多くても1万人の軍勢と適当な規模の艦隊で中国を征服できる」と断じ、「これだけの軍勢や軍艦が調達できない場合は、日本に駐在しているパーデレ(神父)たちが容易に2、3千人の日本人キリスト教徒を送ることができるであろう。彼らは大変勇敢な兵隊であり、わずかな給料で陛下にご奉公するだろう」と記している。
 宣教師たちは、日本の武力征服は無理でも、戦国動乱に慣れた日本のサムライをもってすれば、中国の征服は可能だと見ていた。勇敢な日本人を傭兵のごとく扱い、中国を占領する。その先兵として脳裏に描いていたのは、キリシタン大名だった。日本のキリシタン大名が大勢力になれば、日本人をして日本人と戦わしめ、スペインがキリシタン大名を支援するかたちで日本を支配下に置くことも可能と考えていたはずである。
ttp://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon22.html
237.名無しさん:2017年03月19日 18:17 ID:RLE1DH8K0▼このコメントに返信
日本は金銀の価値(世界基準の価値)が分かってなかったからってのが一番大きい
遠征して侵略するより、安く買いたたいた方が賢明と判断されたってだけ
238.名無しさん:2017年03月19日 18:18 ID:FhvfLtOF0▼このコメントに返信
当時の街道沿いは木を刈り取られた禿山だらけ
Goldどころか資源なんてなかったんやと分かれば撤退もするわ
239.名無しさん:2017年03月19日 18:21 ID:Kw1cOXJZ0▼このコメントに返信
※226
今と違って当時の中国はアホでも雑魚でも無いし朝鮮は腐ってもその中国の保護国、おいそれと喧嘩売れる相手じゃない。
240.名無しさん:2017年03月19日 18:27 ID:RA9nxUZT0▼このコメントに返信
キリスト教布教からの乗っ取り侵略計画しても農民が勤勉なせいで生半可な知識の宣教師じゃ反論にこたえられなかったから不況が難航したし、人口レベルで言えばヨーロッパ一国だと総力ぶつけないといけないような国相手にしかもはるか遠方じゃ侵略しようがないんだよなぁ

後進国と思ってたら持ち込んだ鉄砲数年で量産体制まで持っていかれてるし、はじめに到着したのが欧州数か国連合で軍派遣してたら勝てるかもしれないが情報なしでいきなり遠方に大軍の来る馬鹿はいないからどのみち日本を武力侵略は不可能だよ。キリスト教を本気で信奉する大名が数多く現われてたなら可能性もあっただろうが大半のキリシタン大名は南蛮貿易のために布教許可してただけだからなぁ
241.名無しさん:2017年03月19日 18:27 ID:snrXk3iJ0▼このコメントに返信
戦国末期の日本の鉄砲の数は、ヨーロッパ全土の鉄砲の数より多かったと聞いたことがあるよ。
242.名無しさん:2017年03月19日 18:28 ID:fX8oduxZ0▼このコメントに返信
織田・豊臣は世界最強を誇ったから侵略される事はありえない。
徳川は、豊臣を威を借りたタヌキだとばれて、ボコボコにされた。
243.名無しさん:2017年03月19日 18:42 ID:8iC3z6wL0▼このコメントに返信
極東の島国という絶妙な立地
244.名無しさん:2017年03月19日 18:45 ID:86vkdzo10▼このコメントに返信
くっそ難儀な航海して辿りついた先に待ち構えてるのは戦闘民族だらけの国とかメリット皆無過ぎなんだよなあ・・・・
245.名無しさん:2017年03月19日 18:47 ID:V4vtgVzB0▼このコメントに返信
侵略するには強すぎた。文化レベルも高すぎてキリスト教布教も困難。宣教師が何言っても言い負かされる。
侵略するよりは交易した方がメリットが高かったから。秀吉の逆鱗に触れてキリスト教は追放となったが、実際武力にうったえるだけの戦力なんぞ南蛮人は持ち合わせてなど居なかった。他の国なら普通に蹂躙されてただろうが。
246.名無しさん:2017年03月19日 18:48 ID:DMQ.EyL40▼このコメントに返信
あんなに東に言ったら海が無くなって落ちちゃう~
247.名無しさん:2017年03月19日 18:49 ID:rquMGiCs0▼このコメントに返信
秀吉と家康には感謝だな。インカ帝国やフィリピンを見ればイベリア半島の連中が侵略者だとわかる
248.名無しさん:2017年03月19日 18:51 ID:jaZ5hSDH0▼このコメントに返信
伊達政宗が頑張りすぎればワンチャン・・・ないか。
249.名無しさん:2017年03月19日 18:54 ID:iN90Yv7.0▼このコメントに返信
そりゃそうだろ
寧ろそれを誇るあたりやっぱり欧州よりは弱かったんだろうな俺たちは
250.名無しさん:2017年03月19日 18:55 ID:spwHImRF0▼このコメントに返信
>>65
よくある勘違いだけど、当時はアメリカも大西洋周りで日本に来たんだよ
ペリーも「白鯨」の船も太平洋を横断してない
251.名無しさん:2017年03月19日 18:56 ID:iN90Yv7.0▼このコメントに返信
※245
大衆救済の大乗仏教がなかったらやばかったな
252.名無しさん:2017年03月19日 18:59 ID:V4vtgVzB0▼このコメントに返信
※236
アイデアとしては面白いだろうが高山右近がどれ程キリスト教にハマっていようとも、日本の領地を守れなければ大陸では戦わないだろ。大陸で領土を切り取れば当然高山右近は領地と権益を要求する。戦国大名とはそういうもの。一国一城の主で王様で経営者なのだから。当然ちっとも安くはならないよ。
大体総勢1万で征服したとして、略奪して帰ってくるならともかく、防衛して維持出来る領土の範囲なんてたかがしてれている。普通に却下されただろうな。
253.名無しさん:2017年03月19日 19:00 ID:aMpiWret0▼このコメントに返信
人口・国力がマトモにあるからな。

銃火器の技術格差を割り引いても、同時期のヨーロッパ諸国に近いレベルの国力だと思うぞ。
多くても、一隻に数十人の兵員しか乗り込めない帆船で、数百隻の艦隊作って地球を半周して侵略なんて不可能。

ぶっちゃけ、ある程度の国家体制・軍事力が固まってれば侵略されない時代だよ。
ドンドン侵略できるほどヨーロッパが強くなったのは19世紀以降の話。



254.名無しさん:2017年03月19日 19:09 ID:SX..EGco0▼このコメントに返信
※7
なお秀吉がブチ切れてバテレン追放令を出す模様
255.名無しさん:2017年03月19日 19:09 ID:C.ue5fa.0▼このコメントに返信
その辺を見回せば今の893なんか比べ物にならん位の強面の猛者だらけの時代だしな。
256.名無しさん:2017年03月19日 19:12 ID:iN90Yv7.0▼このコメントに返信
当たり前というかこんなの誇ること自体自分らが格したと認めるようなものよな
257.名無しさん:2017年03月19日 19:59 ID:OmaHxZQ80▼このコメントに返信
当時のポルトガルの人口 150万人
当時のフランスの人口  1800万人
当時のイングランドの人口 600万人
当時の日本の人口    1800万人

スペインは忘れた、しかし、ポルトガルの人口からしてポルトガルの国際戦略は拠点帝国主義および超脆弱な地域の植民地化
スペインはハプスブルク家でもあり、しばらくしてポルトガルとも同君連合王国となりましたが、オランダ独立戦争など欧州での戦争が活発化していった。そしてイングランドに敗北し、世界中の海域で後発のフランスやイングランドの海軍との海戦も多発したりして日本の近くにいる南欧勢力は減衰していた。そのおかげかな

でも、教皇子午線やトルデシリャス条約なんかみても非欧州の人間たちの存在など眼中になかったろうよ、弱ければ支配されてた、貧しいからとかいうが、貧しくとも中南米のあらゆる地域を侵略支配し続けいた南欧勢力と強制改宗勢力にとって、日本が貧しくとも侵略出来たらやったに決まっている。軍事力的に二の足踏んだだけ。ただ、日本の海軍力・科学力が弱いことは見透かしてはいたと思う。

あと、当時の日本人像をわりと良く描いてあるのは、布教組織の現地組が祖国のバックアップを受けるために、いかに肯定できて有意義であることかを説明しなくてはならなかった点もあるので、半々ぐらいに思っておくべき、基本、改宗した者はべた褒めで、非改宗勢力は永遠にネガキャンする者である。遣欧少年使節団が優遇されたのは、ヴァリニャーノが彼らを王族であると誤解するように連絡したからという点もある。
コエリョらはスペイン系組織としてきたから大国スペイン的な世界観と戦略観をもっていたためイエズス会のポルトガル的スタンスは変更され侵略植民地布教型をめざし、豊臣秀吉の日本側との対立を決定的とした。
258.名無しさん:2017年03月19日 20:00 ID:sqFRmNSX0▼このコメントに返信
※82
> 数千万人を養える国が貧しいとは
親日の宣教師で、本国にへんな気を起こさないように気を使ったんだろうw
259.名無しさん:2017年03月19日 20:01 ID:ncu5WMWN0▼このコメントに返信
資源はよだれを垂らすほどあった
大航海時代の一因は、マルコポーロの伝えたジパング伝説だもの
でも、軍事力が大きく、一方欧州からは遠すぎる相手
当時の欧州列国は、相手が弱いとみれば島民を全滅させることもあった
残忍なやつら
日本が真面目に貿易をした方が儲かる相手だったというだけ
260.名無しさん:2017年03月19日 20:06 ID:WY7nIHBW0▼このコメントに返信
キリスト教を布教させた後に
軍隊送って統治する手段を見抜いた秀吉

先手打って朝鮮出兵させて
日本の国力を誇示したのが大きいと思う!

それから鉄砲で商売できると思ったけど
次に来日した時には自家製で作ってた程に優秀だったのもある

巡り巡ってペリー黒船が来て大騒ぎになったけど、7年後には自分達で黒船作ってアメリカに行くくらいだから先人達も優秀


261.名無しさん:2017年03月19日 20:17 ID:hmHhqV.u0▼このコメントに返信
最初から日本に数で負ける欧州なんて雑魚
262.名無しさん:2017年03月19日 20:41 ID:34DZ9HBt0▼このコメントに返信
外征軍として10万の兵を海外に送れる国家なんて当時日本と中華、オスマンくらい
そんな国家征服しようとする考えがアホなんやで
263.名無しさん:2017年03月19日 20:46 ID:vKp0CHL00▼このコメントに返信
当時、日本に布教に来た宣教師ヴァリニャーノも、
ヨーロッパの国が日本を征服するのは「軍事的には不可能」であり「経済的には利益がない」と言っている。
奴らにとって日本は未開の野蛮国どころか、恐るべき極東の大国だったということさ。
264.名無しさん:2017年03月19日 20:53 ID:sIQmbcbV0▼このコメントに返信
※2
2丁で国家予算の半分ないし3分のⅰを払ったバカな国家。ほかの国家とおんなじで買うのみ、量産コピーできないと踏んで翌年また10丁持ってきた結果もうそんな粗悪品要らないって言われただけだろ。
265.名無しさん:2017年03月19日 21:18 ID:rJ.ity560▼このコメントに返信
幕府をやっつければいいのか、天皇を倒せばいいのか、諸藩をやればいいのかわからんかったからって聞いた
266.名無しさん:2017年03月19日 21:26 ID:Bf9CT8xT0▼このコメントに返信
朝鮮がなぜ侵略されなかったかはわかるんだけどなw
欧米が敬遠した朝鮮を統治した日本ってアホすぎるわ
267.名無しさん:2017年03月19日 21:44 ID:Pl9v7saS0▼このコメントに返信
*63
16世紀のスペインが経済破綻した最大の原因はフェリペ2世が対抗宗教改革に血道を上げて、カトリックを強引に布教し、異教徒弾圧推進するあまり、せっかく新大陸から得た金銀を無駄遣いしすぎたせい。

ローマ法王庁が十字軍をとっくの昔に廃止したのは
カトリックで世界征服は不可能とわかったからなのにフェリペ2世は時代錯誤過ぎた。
268.名無しさん:2017年03月19日 21:56 ID:UHQEbFW10▼このコメントに返信
どうやって侵略すんだよ
万単位の動員が可能な大名がそこらじゅうにうじゃうじゃいるのに欧州からもってこれる戦力で占領とか不可能だろ
キリスト教広めてキリシタン大名増やして内乱起こさせる程度ならできるだろうけど維持できるとは思えん
269.名無しさん:2017年03月19日 22:02 ID:ABtW5.3v0▼このコメントに返信
※34
宣教師「征服は出来るかも知れんがけど莫大なコスト掛かかって国の財政が完全に傾いて逆に本国が周辺国に征服される位は強いぞ諦めろ」
270.名無しさん:2017年03月19日 22:13 ID:Y9xdogZe0▼このコメントに返信
当初:遠いから来るだけでもキツイのだよね、とりあえず銃2丁高値で売れてラッキー。
   銀と絹は売り物になるかな。取りあえず報告。

再来:銃売ろうと思ったが・・・既に作ってる?硝石は売れる・・・・え?引き換えで人?
   肉体労働向けじゃ無いな、女性なら他に売れるか。

駐在者より:日本国内の銃の数と戦闘員の数を考えると征服するにはコストがかかりすぎます。
      宗教でつろうとしましたが、農奴に等しい人からも我が神への教えの矛盾を指摘するのです。
      正直、私の神への信仰すら揺らぎます。こんな国に係わってはいけません。
271.名無しさん:2017年03月19日 22:38 ID:nOlvB.630▼このコメントに返信
普通に攻撃的だから警戒されてた
江戸時代はいる前は南方には日本人街なんかが形成されて貿易盛んだったが
攻撃的で注意するようバチカンだったかどこかに警戒するようやりとりが記録されてる
日本銀は世界史的にも影響あったし征服できるもんならしてる
272.名無しさん:2017年03月19日 22:43 ID:eyJi.Q1n0▼このコメントに返信
当時最大の海軍国であるスペインでも軍用外洋帆船の運用能力は1度に100隻程度。
これに陸戦隊乗っけても1万人程度。
これをスペイン本国から出してアフリカ回ってインド、マカオ、ルソン経由して日本まで辿り着ける可能性は
当時の帆船技術だと1年の航海で半数の船が沈没か使用不能になるので50隻がいいところ。
つまりは5000人の疲れ果てた軍団で日本を占領する必要があるわけだ。

当時日本は銅隗に多数含まれれてる金銀を取り出す技術が無かった。
なので日本から銅を輸入すれば簡単に儲けることが諸外国はできた。
なにも無理して危険冒してまで占領しなくても十二分に儲かるんだから無理な敵対なんてしない。
下手に敵対して貿易できなくなるほうが損をする。
273.名無しさん:2017年03月19日 22:55 ID:ydAMlmgB0▼このコメントに返信
植民地支配というのは
まず最初にキリスト教で農民・奴隷を洗脳して脇を固め、権力層を奪っていくのが常套手段。

ところが日本では
アタナシウス派を受け継ぐカトリックのロジックが通じないため、布教は無理だと諦めた。

浄土宗とか日蓮宗とか曹洞宗とか時宗とかの鎌倉仏教には
景教(ネストリウス派)の概念がふんだんに応用されているからな。

アタナシウス派 vs ネストリウス派の論争の結果、エフェソス宗教会議でネストリウス派を異端とみなして葬り去った。
西洋社会にはアタナシウス派のみの流派が継承されていくこととなる。

ネストリウス派の連中は西洋を追い出され、東方の中央アジアに向かう。
それはさらにシルクロードを伝って隋・唐に伝播し、ここで景教と呼ばれ、花開く。

そりゃ、一大宗教会議を開催するような大きい対立をやった相手の主張を、日常生活に取り込んでるわけだから
そりゃ簡単に布教できるわけがないんだな。精神生活のレベルが違いすぎて。
274.名無しさん:2017年03月19日 23:10 ID:FH5cNi240▼このコメントに返信
確かに本気で攻撃すれば勝てるかもしれないけど、もし侵略して、占領したあとの植民地交易活動で日本から本国まで無事に荷物を運ぶことはできるのかっていう。
途中で台風に巻き込まれてしまうかもしれないし、元武士の屈強な海賊に襲われたりするかめしれない。
275.名無しさん:2017年03月19日 23:23 ID:rK5pCYbi0▼このコメントに返信
※247
育ちの悪い俺は「インカ帝国」と聞くと、すぐ「つボイノリオ」と連想してしまうwww
ttps://www.youtube.com/watch?v=XssXO8IMym8
276.名無しさん:2017年03月19日 23:36 ID:W77vu9Kp0▼このコメントに返信
※34
宣教師「ここの民族は頭が良すぎて改宗出来ません」
277.名無しさん:2017年03月19日 23:47 ID:qW.Ur61Y0▼このコメントに返信
中央集権体制で、人口2000万の島国・・・AC1600年前後に限れば、世界一の武装地域・・数千の兵を連れて来ても侵略など出来っこないわ
278.名無しさん:2017年03月19日 23:48 ID:RHR9JXRs0▼このコメントに返信
戦国時代まで数百年間狭い島国の中で殺し合いしまくりで
当時の武将はその苛烈な生存競争に勝ち残ってたわけだからそりゃ弱いはずがないわ

そんな組織が島国のなかにひとつふたつではなく、そりゃもうあちこにうじゃうじゃいるわけだから
侵略するどころのはなしじゃない
あっさり全滅するだろうことは西洋人にも容易に想像がついたことだろう
実際にスペインだかポルトガルだかの軍人の諜報員がこの国の人間の戦闘能力はあまりに高すぎて支配できないでしょう、
と本国に報告書を送ったくらいだからな。
279.名無しさん:2017年03月19日 23:50 ID:FJgEtNu.0▼このコメントに返信
操船術や、大砲の性能は良かったかも知れないが、せいぜい沿岸部を砲撃出来ただけ。上陸した所で、日本の武士に敵わなかっただろう。
280.名無しさん:2017年03月19日 23:59 ID:XY6YmI.u0▼このコメントに返信
単純に遠い。ただでさえ食料確保の難しい時世で兵站が死ぬ
鉄砲がめっちゃ高く売れて、儲けようとして一年後に大量に持って来たら、既に量産が始まってた
人口が多く100年の内乱中で戦闘経験が豊富かつ戦闘員の割合がアホみたいに高い
キリスト教による洗脳が末端の農民まで知能が高く効きにくい
よって費用対効果悪すぎ
281.名無しさん:2017年03月20日 00:04 ID:XFZ2DvcV0▼このコメントに返信
遠いからとか書いてるバカ

中国だって、フィリピンだって、インドネシアだって侵略されてただろうが  無能
282.名無しさん:2017年03月20日 00:09 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※273
大変に興味ぶかいコメでした。よければ参考書籍を紹介してはいただけませんか?
キリシタン大名は割りと危ない 大友だとか地理的に黒田とかも怪しいし津軽も興味深いわ
それ以外にもキリシタンではないけど伊達政宗(海外に証拠もあり)も危ないよな 江戸幕府の事私は尊敬しているけど伊達の危うさを認知できなかった事は数少ない幕府の歴史を通じた失策だったと思う(諜報機関である御庭番がすごい決してネタではない事を昨今知った) 大久保長安が粛清されたけどこれ伊達が危ないのは事実だしこれキリシタンが絡んでる話はどう思う? 採掘における水銀中毒が原因なのか。これをネタに小説を書いた人がいたがそれとも一人で莫大な金銀を扱うのを危険視したことが原因なのか? 上に出ているけど火縄銃伝来は私は宇田川説が正しいと思う。
あれは、ポルトガル人が直接伝えたのではく間接的に欧州またはそれ以前のイスラム教全盛期の海運によって運ばれたものが東南アジアで土着化しそれが日本に伝わった物だと思う。ポルトガル云々は火縄銃が使われ始めて半世紀たって書かれたものだからそれを史料にするのは違うと思うぞ
これ私は、歴史の素人でなんの権威もない読書家?だがこの辺関係の本は三桁ほど読んだと思う 関係ないけど私の考えを述べたい
倭寇を日本側が取り締まることによって、そこに出来た権益がポルトガル船が取り込まれていったような気がする。倭寇が存在することに
よってポルトガル船の進出に対する一種の防波堤として機能していた節がある。それと現代の政治の話なんだが伊達だとか黒田はそれほど
たいした武将ではないのこんなにもてはやされてるのは、藩祖だったこともあるし取り分け伊達は2藩でしょ。 
283.名無しさん:2017年03月20日 00:11 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※282
なんかこういう日本に仇なす可能性があった連中を、矮小化しようとする連中がいるのかと本気で疑うわ。あくまで軍事的な能力であるならば戦国以外のその直近の赤松氏や菊池氏
がかなり軍事革命を匂わせることをやってるしそこそこ有名なら早雲や道灌もそうだよね。後それ以前の元寇の際の時宗の采配は見事としか言いようが無いわ 戦国大名としてならば疑うことがなく私は北条氏だと思うわ 以上だ唐突な終わりで酔っぱらいの戯言だが誤字もあるだろうし
できれば読んで欲しい 
284.名無しさん:2017年03月20日 00:20 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※282
すまんあまりに目立つ誤字
、そこに出来た権益がポルトガル船が取り込まれていったような気がする
訂正そこに出来ていた権益がポルトガル船に取り込まれていったような気がする
285.名無しさん:2017年03月20日 00:20 ID:18wtDvTq0▼このコメントに返信
だっだいかんみんこくを忘れたらあかんがな
中国は侵略されたが、だいかんみんこくはしはいされていないニダニダニダニダニダニダニダニダニダさすがウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリのご先祖様ニダニダニダニダニダニダニダニダ
286.名無しさん:2017年03月20日 00:27 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
上に疫病の事書かれているけど、幕末のころペリー来航のさいにコレラが持ち込まれたらしい
そのせいで当時の人口が3000万のうち24万が犠牲になったらしい(数に異説ありすくなくとも万単位は確実に)
ただペリーがきたのは、西暦で1850年代でその前の1820年終わりから30年初頭?流行ったからその辺が関係した統計などかわからんが
287.通りすがりのキチ:2017年03月20日 00:29 ID:dhKoJX4i0▼このコメントに返信
侵略して征服出来るだけの国力が西欧に伴っていない。せめて陸続きでなければ膨大な戦費で破綻する。
それだけで済めば良いが、近隣諸国が虎視眈々と本国を狙っている状況で遠征など自殺行為でしか無い。

それに元寇で実証済みでしょう。本気で侵攻するなら元寇の数倍規模でも覚束ず。朝鮮出兵の動員力が
待ち構えている。これをどうにかするというなら「50万」以上は必要だと思うのでこの時点で無謀だ。
288.名無しさん:2017年03月20日 00:29 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※232
1902年 日英同盟
1905年 日露戦争

当時の社会情勢を考えれば、嫌でもこの日本アゲの理由が分かるだろうに
近代化を始めてから50年もたってない国に、世界で初めてブリテンが対等な同盟を結ぶに足る価値や共感できる点を見出してたからだぞ
289.名無しさん:2017年03月20日 00:32 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※226
日本が中国を上回ったのは、歴史上でここ100年ほどだけなんよ。阿保に違いはないが、舐めていい相手ではない
あ、もう一方は論ずるに能わず
290.名無しさん:2017年03月20日 00:34 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
あと火縄銃関連で、本当に工学的な話をするならば、ネジで旋を止めるのではなく 弾頭をまっすぐ飛ばすための銃身の加工の方が工学的に
難しいらしいぞあくまで読んだだけだが。 こういう事からもポルトガル云々は違うのでは?
291.名無しさん:2017年03月20日 00:42 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※290
最大の問題は加工の難易度じゃなくて、螺子の概念が無かったって話
292.名無しさん:2017年03月20日 00:43 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※289
賛同する 欧州の機械技術の源流は宋の水時計という可能性があることを知って驚いてるわ


293.名無しさん:2017年03月20日 00:47 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※291
螺子の概念は、無かったって言い切れるのかい?
294.名無しさん:2017年03月20日 00:50 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※291
ポルトガル以前にそれが全くなかったのであれば
あれほど急激に量産できますか?
295.名無しさん:2017年03月20日 00:53 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※293
くさびの普及。ドアの未発達。木工建築の数々の伝統技法の発達
296.名無しさん:2017年03月20日 00:59 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※295
弓矢形で着想をえる集団がいた事は考えられませんか? ドアは文明の違いも大きんだと思いますよ?
奈良あたりまで?日本のドアは押す引く様式だった可能性も指摘されてますよ
297.名無しさん:2017年03月20日 01:02 ID:ikICqAjB0▼このコメントに返信
フィリピンまで来てたスペインが
日本には手を出せないと、本国に連絡したんでしょう
当時は戦国時代だったし
298.名無しさん:2017年03月20日 01:04 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※295
根来は比較的に早く国産化してますよね。仏教様式など通じて大陸から早い時期にネジ的な物または概念があったからこそあれほどはやく量産できたのでは?
299.名無しさん:2017年03月20日 01:06 ID:N9UBGoET0▼このコメントに返信
※281
どこの馬鹿だ、明の時代のマカオを植民地じゃないぞ、単なる居留地。
植民地になるのは、アヘン戦争後だ。
マラッカ王国ならポルトガルに侵略されてるが、東南アジアは、国といっても
小規模だから侵略されただけ。
300.名無しさん:2017年03月20日 01:09 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※296
ドアは論点がずれてます。ただの螺子が絶対に必要な物の一例でしかない
それでも文明というくくりで言うなら、それまでの中国に螺子は無い。東洋の文明圏に無い。戦国どころか江戸期にでさえ螺子を使った工芸品がない
もしあったら、刀の目釘とかに螺子を使わないなんて考えられない
それ以上はもう絶対にないとする証拠は悪魔の証明。
301.名無しさん:2017年03月20日 01:14 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
これ別に日本がというわけじゃないけど
コメは麦に比べてカロリーベースが高いのでそれで比較的大きな人口を養えるから
人口の数がいくらかの軍事的な場面の中で有利に働いたのもあるよね
302.名無しさん:2017年03月20日 01:23 ID:PVgUeSBT0▼このコメントに返信

海 が壁になってるのが古代から守られてる最大の理由

強みの陸軍の大軍団が船で送れない
303.名無しさん:2017年03月20日 01:29 ID:N9UBGoET0▼このコメントに返信
※282
時代が広いな。
倭寇は、前期の朝鮮半島沿岸部の活動だけが日本勢力で、後期は、支那人勢力だ。
そもそも日本のたらい船には外洋渡航能力がなく沿岸航海だけ。
日明貿易もジャンク船で支那が中心。
黒田官兵衛や伊達政宗は、別に危険因子ではない。
キリシタン大名で危険なのは大友宗麟と細川忠興ぐらいだ。
304.名無しさん:2017年03月20日 01:37 ID:czVTmDww0▼このコメントに返信
要するに、昔から一流の大国だったってこと。先人達には感謝してもしきれないね。

今の時代が、我が国の歴史の中でも一番の黒歴史。
305.名無しさん:2017年03月20日 01:56 ID:VyCwtual0▼このコメントに返信
多くの国が日本を狙ってたわけだけど、そうなると一国で日本に戦争を仕掛けると他の欧米国が日本に加担する可能性があり、それがお互い、日本を攻められないと言う抑止力なっていた面もあるんじゃないかな?
306.名無しさん:2017年03月20日 02:00 ID:7PCnLM9I0▼このコメントに返信
兵隊の数がぜんぜん違う
向こうで国家間の戦争の規模がこっちでは大名間の規模
それに兵站くそ長い
絶対ムリ
307.名無しさん:2017年03月20日 02:01 ID:VyCwtual0▼このコメントに返信
ネジの概念がなかったから、火縄銃も、そのネジの部分で苦労したって話を聞いたぜ。
308.名無しさん:2017年03月20日 02:12 ID:QPVakMgE0▼このコメントに返信
当時の、切支丹党は、三大封建領主として南欧勢力が高く買っていた、大村純忠・高山右近・大友宗麟のうち二人が亡くなり、高山右近が切支丹大名集団のリーダーとして目されていた。高は6万石だが影響力は絶大で、秀吉の側近である施薬院ゼンソウとの確執など些末なものでそれは本質ではない。
大友宗麟はいまだに日本史で教えないが日本で十字軍国家を建設した宗教侵略戦争をおこなった人物で41万石ももっていたが、島津に敗れて大友家も衰えていた。

しかし、当時の切支丹勢力と言えば、
高山右近・細川忠興・黒田如水・小西行長・大友吉統・大村喜前・有馬晴信・毛利秀包・五島純玄・筒井定次・長崎純景・そのほかにも数多のキリスタン大名が既にいて、あまたの攻防で滅んでいたが家中では切支丹部将は広まっていたし、上にあげたような大名の他にもあまたの切支丹部将がいた、まとまって行動されたら大勢力だったのは事実、単純計算の石高合計でも150万石規模の大名・国人領主群には成っていた。
動員すれば4~5万規模だよ、海軍力には力があるイスパニアが武器弾薬を補給しているうちに内戦を拡大させる方向性なら植民地化も有りえたんだ。

インカ帝国だって、兄弟による相続争いを利用されてアタワルパとワスカルの闘争も利用されたりもしている。
甘くみてはいけない、そのようなやり方で在地の指導層を互いに戦わせることでアンゴラ王国なども滅んでいったんだ。
309.名無しさん:2017年03月20日 02:18 ID:QPVakMgE0▼このコメントに返信
豊臣秀吉がいかに高山右近を除くために細心の注意をはらっていたかと言えば、コエリョへの宗教宥和的請願を蹴られた後、リーダー的高山を除き内乱の芽を摘む必要性を感じた秀吉は、高山右近一人を除くために諸大名を前に演説して理解を求めている。
このように慎重に行った例はとても珍しい事案だったことは間違いない。

ちなみに高山右近は在地の寺院を破却しまくっていた、現代で言うなら多文化主義を否定する自信仰強制主義のヘイターだったことは間違いない。
310.名無しさん:2017年03月20日 02:22 ID:QPVakMgE0▼このコメントに返信
教皇領が存在し、普通に教会は封建領主であるが、日本人には普遍性のある平等を説かれたと錯覚した人も居た。
そして長崎のキリスト教コミューンが拡大されて行った。
しかし、現実には「カイゼルのものはカイゼルへ」だし、なにより教会そのものが封建領主だったのだから、日本人はあまりに遠く過ぎてそれが理解できなかった。まあ一向宗の封建領主化とさして変わらない存在だったわけだ。

ちなみに、在地のキリスト教勢力の収入は、中華王朝で調達した生糸を澳門から長崎に持ち込む貿易によって莫大な富を挙げていた。
これはのちにスペイン系がイエズス会主導を、スペインとポルトガルが同君連合王国になったけっかをうけてシフトしたけっか、
貿易もスペイン系優位の、長崎マニラ間貿易になった、おそらく、澳門からマニラという別ルートが確立されていたはずだ。
311.名無しさん:2017年03月20日 03:26 ID:KAwAiZX80▼このコメントに返信
キリスト教同士で戦争して疲弊して、単に極東まで行けなかっただけ。
オランダも滅びて日本の領事館のみ国として残ってた。
312.名無しさん:2017年03月20日 04:20 ID:7inIoBKW0▼このコメントに返信
大航海時代だから1400~1650位だろ?オスマン帝国がヨーロッパを殴りまくってた時代じゃん
当時のヨーロッパを過大評価する奴が多すぎて話にならんわ
313.名無しさん:2017年03月20日 04:28 ID:luLYfpDF0▼このコメントに返信
※15.
>フィリピンまではもう侵略されてたんや、距離があるからとかは説得力ないで
>単純に既に強固な中央集権政府があり、鉄砲始め強大な軍事力あったから
>姑息に宗教的懐柔策進めても秀吉とかに見破られて失敗しただけやろ

そうそう、でも教科書には向こう様に配慮(ある意味オモテナシ)してホントのこと書かないんだよな。フィリピン侵略の傭兵は切支丹坊主に売られていった日本人だし。
日本人の場合一般庶民でも、武器与えてこれがお前の仕事や!っていうと、普通の感覚でただ忠実に命令実行しちゃうだけで、外人から見たら「戦闘民族」に見えちゃうらしいな。
仕事に熱心な勤勉国民は、戦争という仕事も勤勉ってこった。サボり(戦線離脱)は末代までの恥だかんな。
アメリカ人となった移民の場合でも、雨さんまっさおのくらいな大活躍で、勲章一番多く貰ったのは日系部隊で、レーガン時代に表彰&日系人を収容所入れてごめんなさい・・・したよな。米国史上「損耗率300%」以上の兵隊なんぞ見たこと無いだろ。
日系兵士一人あたり3回以上死んでる計算、負傷しても特別?待遇で後方へ回される事なく、ゾンビのように又戦線に復帰(3人分=3回戦以上)しては、難儀な所ばかりを命じ(要は使い捨て)られても逆らうこと無く、アメリカに忠誠を誓ったのだからってことで、何回でも突っ込んで行き大和魂を見せた。ちきしょ~書いていて涙が・・・
314.名無しさん:2017年03月20日 06:18 ID:PqBcyiLg0▼このコメントに返信
コメ欄で「布教してから侵略」とかいってる連中って何の話してるのかわからん
スペインの侵略ってまず軍事力で征服してから宗教押し付けるやり方やろ?
インカ・アステカやフィリピンもそうや
315.名無しさん:2017年03月20日 06:41 ID:IgNoLt0E0▼このコメントに返信
見栄と歪んだ優越感のために事実を曲げてテキトーな報告をしてたフロイスの貢献はでかい
316.名無しさん:2017年03月20日 06:47 ID:IgNoLt0E0▼このコメントに返信
※314
イエズス会のような宗教勢力と王家主導の侵略から区別つけた方がわかりやすいと思うよ
317.名無しさん:2017年03月20日 07:32 ID:.WgOlCJB0▼このコメントに返信
まぁ、第一に距離やわな。
後は騙くらかすには頭が良過ぎ、遠征軍で喧嘩売るには相手が戦闘民族過ぎた。

数本売り付けた鉄砲を、本国戻って沢山売りつけようと再来日したらすでに自国生産してるとかw
318.名無しさん:2017年03月20日 08:31 ID:NpF1ka5U0▼このコメントに返信
無理に決まってる50万人の兵士を不可能だがどうにか日本に運べたとしても
その上で要塞だらけの日本の拠点を一つ一つ攻略し占領したとしても
統治が出来ない
319.名無しさん:2017年03月20日 08:35 ID:NpF1ka5U0▼このコメントに返信
中国、イスラム、ルーシ、ヨーロッパをボコボコにしてきたモンゴル大帝国の侵略を二度も撃退してる戦闘民族だぞ
320.名無しさん:2017年03月20日 08:40 ID:oKHlTJTx0▼このコメントに返信
※318
その辺の農民が読み書きして剣術習ってたりするからな
321.名無しさん:2017年03月20日 08:41 ID:PqBcyiLg0▼このコメントに返信
※316
イエズス会とスペイン王国がそもそもイコールではないしね
322.名無しさん:2017年03月20日 08:45 ID:PqBcyiLg0▼このコメントに返信
※136
>ポルトガル・スペインのやり方はキリスト教を布教して文化侵略してから仕上げの武力制圧なんだよ。だから、比較的計武装でも航海術で「日の没することなき帝國」を築けた。

これのどんな例があるのか教えてほしいぐらいだわ
まず武力制圧してからだったろ
323.名無しさん:2017年03月20日 09:53 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
大友宗麟持ち上げてる奴らは大分県民か、よっぽど無知な奴なの?
島津にフルボッコされ、その後は残された領土を維持するので精一杯だったのに。大友宗麟は現在の宮崎県延岡市(水泳の松田選手のビニールハウスプールのある辺り)に理想郷を作ろうとした夢なかばで、耳川の戦いで島津に敗れてそれどころじゃなくなった。
324.名無しさん:2017年03月20日 10:34 ID:h0E4UTc40▼このコメントに返信
新大陸の原住民がほとんどキリスト教に改宗したのはキリスト教じゃないと社会的権利が認められないから
非キリスト教徒の財産は野生動物のそれと同じでキリスト教徒が一方的に奪っていいという考えだから
法の下に命や財産を保証してもらうためにキリスト教に改宗した
原住民が改宗してから侵略したんではなく侵略してから改宗しないと生きていけない社会制度を押し付けた
325.名無しさん:2017年03月20日 11:15 ID:3OsfDdF.0▼このコメントに返信
種子島伝来からちょっとくだったら、鉄炮所持世界一だぞ
326.名無しさん:2017年03月20日 11:20 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※300
あの悪魔の証明どうたら私の事をいいますけど
ネジという概念はあまり重要視されていないからこそ 火縄以外にひろまらなかったのでは?
工学的にそれが難しく無いことの証明なのでわ? それに宋辺りにかけてイスラムの航海技術が広まってから日宋あたりの貿易量は増しましたよね
文明圏で比べるならば支那だけじゃなくてイスラム教全盛期の影響も日本にどの程度あったのかも注視するべきですよ
相手方の意見を悪魔の証明どうたら言われた議論できないですよ
327.名無しさん:2017年03月20日 11:29 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※303
日本の船をたらい船と読んでる貴方どうかしてるとおもいますよ
和船といった方がいいですよ。あの構造だと確かに外洋渡航能力が低いのは確かですけどなくは無いですよ 遣隋使や遣唐使はご存知か
船の構造も重要ですかあの当時は航海技術それにならんで重要でしたしそれに天気もそうですね
室町辺に交易量が伸びて船の造船技術が進んだことをどう思いますか?
倭寇は支那人が主体だったのは間違いないんですけどそれを含めて倭寇て呼ばれてますよね こういう意見を私にすることは不毛です
328.名無しさん:2017年03月20日 11:36 ID:oFK9EUOe0▼このコメントに返信
2000年ころだったと思うけど、ローマ教皇のヨハネ・パウロ2世は、過去のアフリカ、アメリカ大陸などへの布教で人種、民族的な差別に基づいた排他的な行いがあり、罪深いふるまいがあった。異人種の権利を迫害し、彼らの伝統的宗教や文化に対する侮辱的な態度を取った罪を認め神の許しを請うミサを行いましたねえ。
329.名無しさん:2017年03月20日 11:58 ID:6tN31HvX0▼このコメントに返信
関が原で東西合わせて20万超。
どの国が勝てるんですかねぇ
330.名無しさん:2017年03月20日 12:01 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※323
そのとおりですよね。あんな奴を駅前に飾る事自体愚かですよね 伊達政宗もそうですが
伊達政宗が危なくないというのは嘘ですよ 外国の軍隊を招き入れ治外法権を認めれる書籍をスペインに送ってますよ
スペインに記録が残ってますよ。 これテレビで紙媒体が流れた事もありましたよ  
後ですね天草四郎もとんでも無い奴ですよ あの島原の乱は非常に怪しい部分が隠れていて直接的なのは過酷な統治によるものだと言われているが
その事を、幕府が当初責任者を罰することで解決をと言う事を持ちかけてるんですがこれを島原の乱の連中は蹴ってるんですよね 実際のちに罰せられますが それに有馬辺りのキリシタンの副武将がなぜか乱側にいるんですよね。それにあのとてつもない弾薬の量は一揆の概念をこえてますしね
これ罰せられた松倉が不憫でならないんですよ。彼当初キリシタンの取り扱いを甘いと幕府に言われてから過酷な統治を開始しましたし
で、こんなカルトの勢力図の中で外様大名でありながら対応をさせられたんですよね それで過酷になったのは仕方がないことだと思いますわ
こういう背景があるのにフィクション作家こと司馬が好き勝手言ったことは許せないことですよね
松倉勝家はその前統治していた奈良のどこかは、忘れてしまいましたけど名君と言われていてそれに関するお祭りが今も開催されてることも
付け加えておきたいです。 
331.名無しさん:2017年03月20日 12:02 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
後細川忠興が危ないのは何のことでしょうか?
332.名無しさん:2017年03月20日 12:03 ID:5nfiRge20▼このコメントに返信
織田信長の宗教改革は偉大だな
333.名無しさん:2017年03月20日 12:05 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※328
ヨハネ・パウロ2世が唯一稀に見る公正な方なのは事実ですが。他のキリシタンに関する警戒をなくしては、なりませんよ
日本の歴史の中で唯一他の宗教を全滅させるために行動した連中ですので
334.名無しさん:2017年03月20日 12:08 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
織田信長は意外かもしれませんが、ある種の行動を起こさなければ教会を焼き討ちすることを宣教師側に通達したこともある人物なんですよね
335.名無しさん:2017年03月20日 12:17 ID:d.7s89ch0▼このコメントに返信
1863年の下関戦争で米、英、仏、蘭の当時世界最強の4ヶ国5000人が最新鋭の圧倒的な火力をもって長州藩2000人に戦ったが連合国62人死傷者に対し、長州藩は47人。
人的被害は大したことない。
結果は町をめちゃくちゃにされて降伏だが4ヶ国軍は長州にいすわらなかった。
普通なら山口を占領地として統治するところじゃないかと思うが撤退した。
地方の弱小県ひとつにこんなにてこずるんじゃ、とても日本全国の兵隊を相手にするのは兵糧的に持たないと思ったんだろう。
陸上での伏兵ゲリラ戦は日本人は得意だしね。
336.名無しさん:2017年03月20日 12:36 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
今こう歴史から学べるとするならば、貧困が原因で宗教や海外の連中に付け入る隙を与えますから国内における格差是正を行い
外人に対しての管理をしやすくするために、外国人観光客などを4000万人どうたらいっておられますが
思い切って100万人程度に下げることを重要ですね
337.名無しさん:2017年03月20日 12:41 ID:KRb94C050▼このコメントに返信
当時の日本の主な輸出品は奴隷だけどね。女は性奴隷、男は傭兵。
338.名無しさん:2017年03月20日 13:11 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※337
これどの程度だったかわかる?
339.通りすがりのキチ:2017年03月20日 13:40 ID:dhKoJX4i0▼このコメントに返信
※338
西洋の戦地で日本人傭兵がそれなりに居って主力とは言わないまでも重要な部隊はあったと聞いた事が有る。
女の方は知らんが、奴隷の輸出は歴史と符合する。但しそれをやっていたのが「キリスト教」の関係者達で
それで禁教にされたという認識。結構な人数が連れて行かれないとそういう措置にはならないと思う。

具体的な数値は歴史家に任せるとしても、足掛け何十年で数万人は居るんじゃなかろうかと。
340.名無しさん:2017年03月20日 13:46 ID:6tN31HvX0▼このコメントに返信
※330 宗麟は兎も角、正宗は表裏に明るく自身の為に約定を違えるのも意に問わない
邪魔になれば背後からスペインに襲い掛かる事も容易に想像できるし
我が強く欲望も底なしの正宗がスペインの傀儡となる事はまず無いだろうから
それも考え過ぎじゃね?

それと島原はやっぱ松倉の責任が多いと思うなぁ。自ら進んで幕府の課役受けてるし
341.名無しさん:2017年03月20日 14:08 ID:F6erHgDI0▼このコメントに返信
※339
結局空想の域を出ないんだよね?

娼館なんて日本に普通に有ったし、山田長政なんて戦争中のプロパガンダに使われただけで存在自体怪しい存在だし。
第一傭兵は奴隷じゃないし、デタラメにも程があるってモンだよ。
342.名無しさん:2017年03月20日 14:17 ID:h0E4UTc40▼このコメントに返信
※329
20万は日本が外国にまで出兵できる兵力の上限
本国の防備に残ってる兵力を合わせたら50万はいる
地元だと補給線の心配しなくていいので
ヨーロッパの主要国に人口は500万~600万くらいなので人口の10人に1人を地球の裏側に送り込まないと日本は取れない
343.名無しさん:2017年03月20日 14:38 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※341
それは違うよ?
何が空想何かわからん
俺が質問したのは人数の話でまたは九州にこだわらず機内でも人が海外に輸出されたのを聞きたかったので奴隷貿易は公然と行われていた事は
事実だぞ 秀吉の書状にきっちり書いてあるし、 これはなにを空想だとさしてるの?
344.名無しさん:2017年03月20日 14:40 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※339
数十万人は多いと思うけど数万人あたりは確実だよね
341はキリストの奴隷貿易が行われていなかったと言いたい訳?
345.名無しさん:2017年03月20日 14:49 ID:JEhtbHR70▼このコメントに返信
お茶は中国から買えばいいしスパイスは東インド(東南アジア)で生産したの持って行けばいいし
奴隷はアフリカで集めて南北アメリカ、西インド諸島に連れて行って砂糖、ラム酒、綿花作らせればいいし、金もそこで掘らせればいいし
地球の反対側にそこまで需要はないんじゃないかな?
346.名無しさん:2017年03月20日 14:52 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※340
こういうよくわからん事いってるけど、海外ではそれが直結して植民地になったのは普遍的は事実ですよね
こういう意味のわからん返信やめてもらっていい 人を海外に輸出したら国賊だし
治外法権で相手を釣るのは、これ売国ですよ。考えすぎだとかの問題じゃなくて貴方の考え方が極めて特殊ですよ
変な戦国大名論を出して擁護しているのは謎ですし
松倉の過酷な統治の始まりは幕府にキリシタンの甘さを指摘されたからですよね? それに私のコメ読んでいただければわかりますが
あれほどのカルト地域に外様大名に対応させようとした幕府の責任は重いでしょうよ
それに外様だからこそ多かれ少なから幕府に対しての行動はするでしょうよ。  
347.名無しさん:2017年03月20日 16:08 ID:XchZaJ0C0▼このコメントに返信
16世紀当時、ヨーロッパの陸軍大国のフランス軍が3万人傭兵でも3000人で大部隊の所、
日本は一領主が普通に1~10万の兵を動員出来るんだからな
しかも戦国時代後期で豊臣や徳川体制で統率されてるし遠征してきた孤軍の一軍(1万程度)対日本諸大名連合(40万)の総力戦になる
これが室町後期から戦国初期辺りのドタバタしてたころだったら一国か二国位は蚕食できただろうけど
348.名無しさん:2017年03月20日 16:43 ID:sScTXU.u0▼このコメントに返信
遠いうえ、年がら年中貴族が平民すりつぶして戦争していた白人をして、ドン引きの戦闘民族だからな
西洋じゃ貴族ってのは打ち取るんじゃなくて、捉えて身代金を取るものだからな
日本の戦国時代の戦争から見ると、「お遊び」の域を出ない
文化の違いなんだが、どんなに国民から嫌われた支配者だとしても、結局その場で打ち取られはせず幽閉されるか後日処刑されるんだよね


※341
問題は何の罪も無い領民を「売り払って金にしていた」事なんだがな
これはアメリカの黒人奴隷にも言える
アメリカに渡った奴隷ってのは、アフリカの部族抗争の相手をとらえて、白人に「売り渡された」人たちなんだよ
日本では更に深刻で且つ残酷で、キリシタン大名が金の為に領民を売り払っていた
勿論書簡も残っている
スペインとしては「商品」なのだし、キリシタン大名からしたら自国領土の「収入」なのだから勿論公的な記録が残るんだよ
調べたらいくらでも出るぞ
349.名無しさん:2017年03月20日 18:42 ID:6tN31HvX0▼このコメントに返信
※346 >松倉の過酷な統治の始まりは幕府にキリシタンの甘さを指摘されたからですよね?

偉そうに語ってる割に何にも理解してないね

それにあなたが伊達政宗の話を切り出したので、伊達政宗の性癖を語ったのですが・・・
350.名無しさん:2017年03月20日 18:43 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※326
たのむから自分の言ったことに責任もって下さい。自分の※293を読み直して

それで私は、東洋の文明には無いことをもって無かったとする近しい証拠としてあげましたが。それでも無いとは言い切れないから、『それ以上は』悪魔の証明といっただけです。悪魔の証明をこちらに求めたのは紛れもなくあなたです。自分の文章推敲と読み返してみることをお勧めします

知識自慢のようなので、前提として※307の人のような八板金兵衛の逸話を知っているつもりで話しましたが、その立脚点がそもそもなかったですか? あくまで逸話ですが、螺子に類するものがそれ以前に存在しないという傍証にはなります

さらに幕末、日本が列強と肩を並べるにあたって、幕府の俊英中の俊英、小栗又一がアメリカで工業技術の差に愕然として、分かりやすい見本として何を持って帰ったか知ってますか『螺子』です。その後、工業品と共に幕府、新政府が大量に輸入しました。
産業革命の象徴で、ネジを規格化できるかどうかは二次大戦に詳しい人に聞けば、どれほど難しくどれほど大切かはいくらでも語ってくれますよ
351.303:2017年03月20日 20:00 ID:YXGvhu3j0▼このコメントに返信
※327
たらい舟は、たんなる比喩だ。
箱舟が構造上正しいかな。
どちらにしろ、風上に上れないんだしたいして変わりない。
遣隋使・遣唐使時代は、潮の流れと風まかせのうん頼みでしかない。
天体観測航行の技術なく海岸線の山お目印に航行する沿岸航行がせいぜい。
日宋・日明貿易の主役は、支那人のジャンク船だ。
国内で建造できるなら、九州・中国の大名連中がきそって建造してるはず。
江戸時代の朱印船貿易で各大名がガレー船コピーを建造したようにね。

あと倭寇の倭の字は単に方角で東のこと。
東方からくる海賊が倭寇の直訳だ。
352.名無しさん:2017年03月20日 20:06 ID:YXGvhu3j0▼このコメントに返信
※330
伊達正宗なんぞ、小狡い知恵のまわるだけの小物。
藤堂高虎と同じで、強い奴にへいこらする道化師にすぎない。
353.名無しさん:2017年03月20日 20:11 ID:YXGvhu3j0▼このコメントに返信
※331
天草の乱の黒幕。
小倉39万石から熊本54万石に加増転封とゆう謎も大きい。
354.名無しさん:2017年03月20日 20:19 ID:YXGvhu3j0▼このコメントに返信
※353
正)島原の乱で、天草四郎を操ってた。
355.名無しさん:2017年03月20日 20:45 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※349
意味分からん
人の事を何もわかっていない、どうたらはまずその事実を指摘してもらっていいですか
こういう伊達が売国行為をしたことは事実でその後の性癖どうたらは意味がわかりません
関係なんかありますか? 
356.名無しさん:2017年03月20日 21:02 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※350
人の意見の反論を積み重ねることが議論ですよね
その反論をしていけばいいので、なぜ途中で悪魔どうたらが出てきたのかわかりませんし さっきに言い切りで
私に反証してきたのは貴方じゃないですか? 
なぜそういう事を言うのか謎です。なぜ結論を出すのが理解しがたい でこれ火縄銃の話ですよね
なぜネジという概念の話がネジの精度に話が飛ぶことが意味不明です
282のコメは私のコメですよ
357.名無しさん:2017年03月20日 21:11 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
後ですね 偉そうだとか知識自慢だとか述べる人にいいたいんだが  上にも散見できますがポルトガルを中心に行った奴隷貿易を矮小化しようとしてみたり一歩間違えれば今の日本が南米やフィリピン見たくなっていた可能性もあるからこういうコメ書いてるんだが。。。。。
偉そうだとか知識自慢だとか言われる根拠は何?
358.名無しさん:2017年03月20日 21:12 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※354
興味深いご指摘ありがとうございます
359.名無しさん:2017年03月20日 21:30 ID:.stn3Y8S0▼このコメントに返信
※350
貴方私に対して相当失礼なコメですよ。たのむから自分の言ったことに責任もって下さい
この言い草は何なんですか? 私が違うのでは?と述べていて先に言い切りのような形で反論してきて
私もそれに同じように反論しただけじゃないですか?  めちゃくちゃ失礼ですよ 
360.名無しさん:2017年03月20日 22:18 ID:6tN31HvX0▼このコメントに返信
※355 松倉勝家は移封後先ず築城にとりかかり、これで財政が圧迫し重税を課す
しかも領国に反して分不相応な城であった筈

そして見栄を張り、石高を実収入の数倍高く見積もりこれで更に疲弊する
更に幕府の課役を自ら進んで引き受け(これには確か老中から無理スンナと諌められた事すらあった)
年貢は8公2民~9公1民の上更にそのほかにも数々の税を強要され
農民は生きるか死ぬまで追い詰められ一揆へ。それが連鎖的にキリシタンの動乱と結びつた記憶(うろ覚えだからミスあるかも)
確かに家光に甘いと言われているが、それ以上に虚栄と出世欲に取りつかれ自滅してる

※355はスペインの艦隊をアヘン戦争時のイギリスや幕末の黒船のイメージが強過ぎて過大評価してる印象を受ける
現実にはあの頃の欧州の船はそれ程の実力差は考えにくい。

商船とは言え、有馬は報復で沈めてるし、砲船に銃と足の速い船でまだ対抗可能な状態だと俺は思ってる
現にポルトガルは更なる報復を行う事ができなかったしね

もっと柔軟に思考した方がいいと思うぞ。全部俺が正しい。他の意見は耳を貸さぬとか中二そのもの
361.名無しさん:2017年03月20日 22:21 ID:6tN31HvX0▼このコメントに返信
あ、抜けてるw

ゆえに正宗が招き入れたとて、援軍利用が精一杯でそれが日本の侵略まで結びつくとまでは考えにくい
362.名無しさん:2017年03月20日 22:31 ID:U9fq.Q0D0▼このコメントに返信
※359
もう一度書きますと※293です。土下座で頼むから、日本語は難しいので大目に見ますので、数字くらいは読みまちがえしないでね☆
無かったと言い切れますか?といわれたら、それは言い切れないから悪魔の証明でムリゲーと答えてあげるが世の情けとムサシが言ってた

※326
ネジという概念はあまり重要視されていないからこそ 火縄以外にひろまらなかったのでは?
工学的にそれが難しく無いことの証明なのでわ?

これ、貴方の文章ですが、これに対して工学的に正しい精度のネジを作ることが難しいと私が言った事が、とても話が飛んでるとは思えない
最大の問題が螺子概念の有無と言ったのはこちらですが、その前にそもそも工業的難易度が銃身と螺子どっちが難しいかって話でした、自分がした話をご存じないのですか? 人の話を聞いて話ているのだから最大以外の問題にも言及します。老婆心かつ僭越ながら自分の文章を読み返すことを強くお薦めします。これは攻撃でも批判でもなく親切心からのアドバイスです

まとめると、幕末の時点で日本には正しいネジが無かった。況や戦国をやです。中華圏や東洋にネジが無かった、故に日本にもなし。戦国期には概念はなく、更に二次大戦期でも、日本は規格化できてないから工業的にも困難。例えるなら、戦艦大和の46cm砲を作れてもより規格化されたネジの量産の方がもしかすると難しいかったかもしれないってこと
363.名無しさん:2017年03月21日 00:07 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※362
リアルで会いますか? 

364.名無しさん:2017年03月21日 00:13 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※362
明日有給とって会いにいきますよ?
土下座云々は何ですか?

365.名無しさん:2017年03月21日 00:14 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※362
私はちなみに関東住みですよ
366.名無しさん:2017年03月21日 00:34 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※360
私は俺の意見が正しいという発言などしているのではなく
伊達という国賊がやろうとしていた事を矮小化しているので意見を述べてる訳ですよね
城というのは防御手段ですよねあの立地だとそれなり城を建てることは私は必要だと思いますし
改易が相次いだ事は事実なのでそれに対しての行動ももちろんあるので一概に虚栄と出世欲とは言い切れませんよ
367.名無しさん:2017年03月21日 00:41 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※362
土下座云々本気なに ネットであれば何をいっていいと思ってんの?
368.名無しさん:2017年03月21日 00:42 ID:v8F8MadB0▼このコメントに返信
※362
俺のコメに発言するなら
何々という話という否定をしなければよかっただけじゃないですか?
369.Doronpa01:2017年03月21日 07:16 ID:D.wwi.kG0▼このコメントに返信
ネト.ウヨのみなさん

ワタシは今年のAKB48総選挙に出馬することにしました。
ワタシを是非センターに立たせて下さい!
維新政党 新風から推薦を得るので当選の自信があります。
また、選挙資金が必要なので印税の儲けから在特会に寄付することはできません。
在特会の会員諸君も、私のようにスピーチがうまくなれば、本を出版することができ、有名人になれるかも。
是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んで下さい。
健闘を祈ります。

桜井誠
児童ポ.ルノ法と憲法9条は即廃止
日本第一党
370.名無しさん:2017年03月21日 10:39 ID:jbkCoqBK0▼このコメントに返信
千原ジュニアがいってたけど、伊能忠敬の日本地図見て、そのあまりの精巧さに、日本の科学力恐れて、侵略しなかったらしいな。ほんとか知らんけど…。
371.名無しさん:2017年03月21日 20:41 ID:zPrP7y7q0▼このコメントに返信
stn3Y8S0ってIDの人は酒飲んでるのかしらんけど匿名掲示板でも暴れない方がいいかと
372.名無しさん:2017年03月21日 22:40 ID:Exempcyr0▼このコメントに返信

江戸時代の島原の乱 これも農民一揆じゃなく宗教での乗っ取りが真実だったんだろ?
373.名無しさん:2017年03月21日 23:58 ID:UtivZZPn0▼このコメントに返信
くっそ遠い所まで軍連れて必死にやって来て
自分達の国並みかそれ以上の鉄砲の数あったら誰もこねぇだろ・・
しかも自分達が与えた少しの銃からコピーして量産してんだぞ
おまけに農民ですら刀や槍持って負けた武士の首狙う修羅の世界だぞ
374.影ボーシ:2017年03月22日 17:38 ID:ZVXBDkmH0▼このコメントに返信
 食肉保存の良い香辛料がなかったから・・だと思う。
375.名無しさん:2017年03月22日 21:28 ID:c8pTlRCP0▼このコメントに返信
当時の宣教師がスペイン国王に日本を植民地化できるかどうか手紙出してるけど
「海戦はスペインが勝つでしょうが、陸上では侍に負けるでしょう」
って書いてるぞ。侍が強かったから諦めたんやで^^
モンゴル帝国も2回遠征して、日本に負けてるからなw
神風が吹いたのは、元軍が負けて撤退する時の話で
戦には関係ないからな
376.通りすがりのテミス:2017年03月28日 00:53 ID:Cr6YmyGQ0▼このコメントに返信
金は騙されてゴッソリ持っていかれたんだがね。
377.名無しさん:2017年03月28日 18:29 ID:cmKwGswQ0▼このコメントに返信
スパイ兼ねてた宣教師が祖国に報告してたやん
日本がどういう国かの分析とともに
無理という結論を出してた
378.名無しさん:2017年04月01日 02:48 ID:LYpGmTLN0▼このコメントに返信
※242
でも徳川家の天下泰平の治世250年は世界的にも極めて優れてるンゴ

お名前