スポンサーリンク

2017年03月24日 12:05

上司「大和はあの巨体で凄く速かったんだぜ?」 俺「ソウデスカー」

上司「大和はあの巨体で凄く速かったんだぜ?」 俺「ソウデスカー」

001

引用元:上司『大和はあの巨体で凄く速かったんだぜ?』俺『ソウデスカー』 [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489657113/

1: 2017/03/16(木) 18:38:33.715 ID:2r/klX3c0
もう27ノットって出てこない時点でどうでもいいし
アメリカやイギリスに作る技術がなかったと思ってるのもゴミ

そんなに世界初が好きなくせに鳳翔は知らないのもくだらないし
おまけに山本五十六を持ち上げてるのもデフォルトで飽きた

そうだねーが一番妥当な相づち

2: 2017/03/16(木) 18:39:10.679 ID:PM/CQRGpd
そうだね

4: 2017/03/16(木) 18:39:23.157 ID:TdCEdkmwd
そ、そうだねー

10: 2017/03/16(木) 18:41:10.447 ID:tY7EaIR5a
艦これから入ったキモオタ共のせいで、山本五十六すきを名乗れなくなった俺が一番の被害者だからな
未だに山本五十六の思想は通用するのにそれを尊敬してはいけないとか意味不明すぎる

14: 2017/03/16(木) 18:42:44.648 ID:dY6niOfKK
>>10
それ艦これ関係あるか?

18: 2017/03/16(木) 18:46:16.364 ID:2r/klX3c0
>>10
考えは先を言ってたからいいと思う
最高権力管理職としては名将だと俺も確信してる

でも俺は『指示者』より『実行者』を評価したい
真珠湾攻撃を成功させたのは五十六じゃない

最強の艦上攻撃隊の友永隊や爆撃隊の江草隊だ
そしてそれを鍛えたのは山口多聞とかだ

五十六は提案と指示をしただけ
実行に写して戦果をあげたのはげんば

12: 2017/03/16(木) 18:42:29.791 ID:2r/klX3c0
金剛は30ノットありましたって言ったら
『一世代前じゃん』とか言い出すし

お前らが大好きな砲の大きさで言うなら2世代前だけどな

15: 2017/03/16(木) 18:43:59.498 ID:+DUMvtTU0
艦これやってるけど、五十六出てくるか?

17: 2017/03/16(木) 18:46:06.216 ID:iiL93qAR0
>>15
艦これやる→帝国海軍に興味持つ→歴史を調べる→当時の指令官や政治家に興味持つ→山本五十六をみつける

23: 2017/03/16(木) 18:50:48.722 ID:+DUMvtTU0
>>17
それお前と何か流れ違うんか?

別に艦これでもトラトラトラでも良いやん?五十六がカッコいいのは変わらん

30: 2017/03/16(木) 18:56:33.612 ID:2r/klX3c0
>>23
もう少し調べて欲しいな

ミッドウェー海戦で赤城達が沈んだとき山本五十六は
射程42kmしかない大和に乗って500km手前にいたんだよ

しかも当時最先端の電波探知機を鈍足戦艦の伊勢日向に載せて
金剛達に載せてればドーントレス見つけられたかもしれないのに

本部で現場把握や指示してたよりたちが悪いわ
赤城達を返せよ

27: 2017/03/16(木) 18:54:55.600 ID:p+5zTV0oM
大和より長門の方が人気あったんよなぁ

33: 2017/03/16(木) 18:59:05.042 ID:2r/klX3c0
>>27
それは1923年の関東大震災で物資の補給に奮闘したからだ
もし大和がそれをやっていたら戦果は関係なく大和が人気だったろうな

まぁ長門と睦子もたいした戦果あげてないけど

40: 2017/03/16(木) 19:03:46.422 ID:iiL93qAR0
って言うか艦これやってるけど艦これのおかげで歴史調べるようになったし

45: 2017/03/16(木) 19:06:05.598 ID:2r/klX3c0
>>40
それな

艦これが現代人に及ぼした影響っていうのは物凄いよ
これだけ戦争史実を伝えることが出来たのはもう表彰レベル

49: 2017/03/16(木) 19:12:43.003 ID:2r/klX3c0
ちょっと戦争の話出来る先輩も
かわぐちかいじの本めっちゃ進めてくるけどさ

現代の中国が日本攻める話とか潜水艦が暴走する話とか
俺は現代は別に名を継いでなければ興味ないんだが

80: 2017/03/16(木) 19:34:16.609 ID:GpU9c4mM0
松本零士が戦艦に詳しかったかどうかはしらないが
半世紀ほど昔の漫画でもヤマトが題材にあがるってことはやっぱり当時でも衝撃的な出来事だったんだろうな

85: 2017/03/16(木) 19:39:48.891 ID:2r/klX3c0
>>80
砲の大きさで言うなら最強なんじゃね

空母は30ノットで走らないと合成揚力が足りなくて
航空機が飛びにくい
でも金剛は最速30ノットで随伴護衛出来るからー

みたいな有能より目に見える砲の大きさのほうが
漫画に出来るし見栄えいいからじゃね

93: 2017/03/16(木) 20:15:30.749 ID:2r/klX3c0
艦これにで出会ってなければ今の知識がないと思うと怖い
でも俺程度はこれでやっと基礎を知れた程度なんだろうな

本当に好きな人と比べたら
子供も俺も知識の量では変わらないと思う

95: 2017/03/16(木) 20:40:28.222 ID:zRhKYt+o0
そもそもあの時代に大艦巨砲主義とかどの国もばかげててやらなかっただけだしな・・・

ドレッドノートの時点で終わってんだよね挙句その巨大な砲を生かさずただ自殺させに行いかせるバカな日本人

97: 2017/03/16(木) 20:47:40.846 ID:2r/klX3c0
>>95
航空機の優位性に世界が気づいたのは1941年12月の真珠湾攻撃
世界が大型戦艦を造るのをやめようと呼び掛けたのは1922年の軍縮条約

アメリカは太平洋側に戦艦を持ってくる時はパナマ運河をとおるから
パナマ運河は40cm砲の戦艦の横幅までしか通れない

だから46cm砲なんか逆に作らなかっただけなんだよな
それを大和がー武蔵がーってなぁ

戦果を上げた軍艦が何も生きてない

101: 2017/03/16(木) 20:53:00.637 ID:zRhKYt+o0
>>97
発想と考えが日露戦争の神話のままだったんだな

ww1でも戦艦同士の衝突なんてほとんどなかったしなそれこそ既に航空戦が主流だった

104: 2017/03/16(木) 21:02:01.035 ID:2r/klX3c0
>>101
俺は大和の46cm砲を称えている現代人を哀れんで言ってるが
俺も航空機の時代だったと思うよ

展示会に行って初めて築いたが
扶桑山城伊勢日向は本当に日露戦争を元に設計されてたな
横陣形用に真ん中に砲があったし鈍足だし

96: 2017/03/16(木) 20:44:47.881 ID:ExjBX1+Kd
我ら一億総特攻の先駆けたらんとか死に方用意!とかかっこ良かったと思うよオレは
実際やりたくはないしクソみたいな考えだが

98: 2017/03/16(木) 20:48:28.359 ID:2r/klX3c0
>>96
それは絶対に憧れてはいけない部分だな
艦これはそんな事を教えてはいない

100: 2017/03/16(木) 20:52:22.256 ID:ExjBX1+Kd
多分大和って戦果云々どうでもよくてただ造ったっていう実績だけが欲しかったんじゃねーのかね

104: 2017/03/16(木) 21:02:01.035 ID:2r/klX3c0
>>100
それこそ現代人の愚かなところだろうな

102: 2017/03/16(木) 20:54:06.378 ID:u0QzhnVF0 BE:396731329-2BP(2016)
戦争は人をただの機械にする

105: 2017/03/16(木) 21:02:44.228 ID:2r/klX3c0
>>102
機械と一心同体になりそれぞれの強さを何倍にも引き出す
これが正しい表現だと思いますよ

106: 2017/03/16(木) 21:07:42.046 ID:klROqS8Mx
机上の空論より過去の戦訓って考えだったんかな

107: 2017/03/16(木) 21:11:03.174 ID:2r/klX3c0
過去の戦訓を参考にするのは当たり前だけどさ
その時代が終わったと確信した時はもう諦めろよな

そりゃ世代遅れの戦艦が有効な時代になって
それより新型が無用になったからと行って直ぐに変えるのは無理だろうが

それで負けてちゃ意味がないだろうが

108: 2017/03/16(木) 21:15:54.740 ID:K5IdsCCz0
大和武蔵で終いにして3番は空母化してるあたり大艦巨砲主義からは脱却してる方だと思うが
米英なんかそれ以降も戦艦作ってるわけだし

110: 2017/03/16(木) 21:17:40.036 ID:2r/klX3c0
>>108
遅いんだよね何もかも

111: 2017/03/16(木) 21:27:42.196 ID:2r/klX3c0
>>108
それは空母も航空機も造る資源も物資もある上だからな
日本は限られた資源で造るわけだから

というか新たに空軍を作るべきだったな
加来や山口が提案したのにのまないからさ

そうすれば陸海で別々に施設や航空機を作らず
統一して経費削減もできたのにな

112: 2017/03/16(木) 21:32:06.224 ID:K5IdsCCz0
>>111
陸海空で別々に施設や航空機作って余計に無駄が増えるだけじゃねえかな

113: 2017/03/16(木) 21:37:01.273 ID:2r/klX3c0
>>112
まぁ施設は増えるだろうな
でもその後の機材や資金は統一できるから効率いいでしょ

BD600エンジンとか言うののライセンスを買うのも
陸海で別々に買いに行ってドイツにバカにされた史実がある


統一はするべきだったな

115: 2017/03/16(木) 21:39:13.582 ID:K5IdsCCz0
>>113
そもそもできないって話さ
エンジンのライセンスすら別々に取るような連中なのにそんな仲良くできんだろそもそも

117: 2017/03/16(木) 21:42:58.986 ID:2r/klX3c0
>>115
それで負けてちゃ意味ないな

泥沼のガダルカナルだって日本の得意な水冷式を早く導入してれば
最新の五式戦闘機が活躍して覆してたかもしれないのに

まぁミッドウェーで熟練がほとんど死んだから
あんまり変わらないかもしれないけど

119: 2017/03/16(木) 21:45:53.590 ID:K5IdsCCz0
>>117
んなこと言ったらその程度の統一すらできず戦争おっぱじめた連中がアホンダラってとこだろ

123: 2017/03/16(木) 21:50:30.668 ID:2r/klX3c0
>>119
無敗だったから調子乗ったんでしょ
空軍を統一出来なかった山本五十六が名将なんだろう
現代人は浅いところしか見ない気がする

126: 2017/03/16(木) 21:54:51.118 ID:ef7BxVI/0
>>123
どっちの軍が主導するかで揉めるだけだと思うが

127: 2017/03/16(木) 21:57:53.379 ID:2r/klX3c0
>>126
それこそ成功すれば統一できるチャンスだったのでは

116: 2017/03/16(木) 21:40:40.796 ID:Og0Jdrj20
大和を作る鉄で戦闘機を作ればよかったとかいうやつが居るが
戦闘機はアルミ製・・・

121: 2017/03/16(木) 21:47:50.054 ID:2r/klX3c0
>>116
大和を造らなければ良かったは結果論だ
大和は開戦前の『砲艦外交』という使い道があった

大和の文の鉄をというならそれは『重巡洋艦』に使うべきだった

現代人にはあまり認知されていないが軽巡洋艦と重巡洋艦は
それぞれ大いに活躍しているし戦果をあげている

特に羽黒・熊野なんかは歴戦の巡洋艦だ
完全勝利だった第一次ソロモン海戦も旗艦は重巡『鳥海』だし
レイテ決戦だって栗田艦長が最初に乗ってたのは重巡洋艦『愛宕』だから

もっと重巡洋艦を建造するべきだった
しかも航空巡洋艦を

122: 2017/03/16(木) 21:49:42.883 ID:ESMV4kKj0
潜水艦をもっと頑張るべきだったんだよ

124: 2017/03/16(木) 21:51:29.090 ID:2r/klX3c0
>>122
それもあるよな
シーレーンの確保はもっと強化すべきだった

125: 2017/03/16(木) 21:53:05.452 ID:K5IdsCCz0
こう並べると負けるべくして負けたって印象しか残らんな旧軍

127: 2017/03/16(木) 21:57:53.379 ID:2r/klX3c0
>>125
まぁ勝ってたらそれらの逆境すら覆しー
みたいな伝説になってた訳だから俺も結果論だとな

133: 2017/03/16(木) 22:34:06.077 ID:2r/klX3c0
大和の事をめっちゃ話してくる後輩いるけどさ
砲の初速とか破壊力とか色々言ってくるけど
造形美が好きで言ってるのかなあれ

そんなのより活躍した軍艦の話をせよ
俺が瑞鶴に参りに行った話したらポカーンとしてたわ

瑞鶴すら知らんくせに大和の話するとかありえん
別にいいけどそれなら大和知ってるアピールをしてくるなっていうな

134: 2017/03/16(木) 22:36:22.713 ID:VzD3gWx10
所詮人殺しとその道具じゃん?

135: 2017/03/16(木) 22:39:21.134 ID:2r/klX3c0
>>134
違うよ

人間と協力して戦果をあげる運命共同体だから
軍艦だけではなにもできないし人間だけでは戦えない

でもその2つが手を組めば物凄い戦果をあげる事が出来る
それぞれの持ち味が何倍にもなって発揮できる

そもそも軍艦は『砲艦外交』の為の物だから
戦闘が第一目的ではない

現代人はそこから認識がちがう

136: 2017/03/16(木) 22:45:18.402 ID:VzD3gWx10
>>135
戦闘が目的じゃなくても結局戦闘したじゃん?人殺したじゃん?



人間と協力して戦果をあげる運命共同体?
戦果って結局破壊と殺人じゃないの?
持ち味を何倍にしても結局殺人とその道具やん

137: 2017/03/16(木) 22:48:10.408 ID:2r/klX3c0
>>136
それは鉛筆は字を書く道具だけど
先がとんがってて人殺せるから人殺しの道具っていってるのと同じ

元々は軍艦も鉛筆も人殺しの道具ではない

139: 2017/03/16(木) 22:55:30.461 ID:VzD3gWx10
>>137
ほーんなるほど、そういわれるとなんか妙に納得したわ
人殺しのための道具ってレッテルはよくなかったなすまん

138: 2017/03/16(木) 22:52:52.008 ID:ExjBX1+Kd
違うよ大和は宿泊施設だよ

140: 2017/03/16(木) 22:55:43.407 ID:2r/klX3c0
宿泊施設だね

142: 2017/03/16(木) 23:30:03.107 ID:2r/klX3c0
なんかこの国は戦争にたいして教育しなさすぎだよ
ドイツ人はヒトラーを選んだのは自分達国民だって意識があるのに

現代の日本人は郡部がー政治家がーって
大和とか零戦とか回天とか俺も含めレベルが低いよな

143: 2017/03/16(木) 23:44:23.894 ID:2r/klX3c0
どっかの国が沈んでる武蔵を見つけたけど
日本は引き取るとか全然話題にしないもんな

144: 2017/03/17(金) 00:08:43.428 ID:J23aNt/+0
>>143
一時的には話題になったでしょ
それに沈んだ艦艇は乗員のお墓でもあるんだからそっとしておくってのが基本的な姿勢だし

145: 2017/03/17(金) 00:30:35.175 ID:M7TvSmsU0
>>144
そういう考えもあるのか
俺はサルベージする資金があれば本土に帰還させてやりたいが

146: 2017/03/17(金) 00:46:07.275 ID:J23aNt/+0
一部だけ回収してっていうのはやってるよ
こないだも菊月の煙突の一部分が帰ってきたでしょ

149: 2017/03/17(金) 02:20:40.446 ID:M7TvSmsU0
>>146
ムシリ取るってのもな
それこそ失礼な気がする

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月24日 12:09 ID:Mgh4nk040▼このコメントに返信
>アメリカやイギリスに作る技術がなかったと思ってるのもゴミ

作る技術だけなら日本も空母百隻作れるからな
あの手のは作る「国力」があるってのが重要
2.名無しさん:2017年03月24日 12:11 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
産業革命に100年遅れるってのはこう言う形で出てくるんやで。
3.名無しさん:2017年03月24日 12:12 ID:ouqlbx5M0▼このコメントに返信
ここら辺は軍オタ中級者が通る道

さらに進むと圧倒的な歴史の流れの前にどうでも良くなってくる
4.名無しさん:2017年03月24日 12:13 ID:6CX0t6Jd0▼このコメントに返信
陸海軍の確執が日本にしかなかったって思ってるだけでゴミ
5.名無しさん:2017年03月24日 12:15 ID:bm4E5z5c0▼このコメントに返信
だからミッドウェーで熟練がほとんど死でねえって何度も言ってんだろ!
被害は飛龍の搭乗員位だって、あとはほとんど避難してガ島で消耗したって何でも言ってるでしょ
もっと勉強しなさい
6.名無しさん:2017年03月24日 12:18 ID:7U4p1V9a0▼このコメントに返信
大和だかなんだか知らんが、韓国の造船技術に勝てると思ってるのか
大和なんてクソより役に立たない
7.名無しさん:2017年03月24日 12:20 ID:Ly6kDJBc0▼このコメントに返信
大和のせいで対大和用の戦艦をアメリカが作ってたと思うので・・存在するだけでも牽制に成ったよ。
(戦艦一隻で2兆円を超えるので、大和級の為に戦艦を作れば2兆円×aの国力を削れる)
8.名無しさん:2017年03月24日 12:20 ID:zKg6JYi00▼このコメントに返信
>おまけに山本五十六を持ち上げてるのもデフォルトで飽きた
してみせて言って聞かせて誉めて、…もらえてないんだろうな、本スレ1は

>そうだねーが一番妥当な相づち
それも男の修行だ。まぁガンバレ
9.名無しさん:2017年03月24日 12:20 ID:bEkqS91x0▼このコメントに返信
なんだ
大和批判スレもしくは艦これ信者のスレかw
10.名無しさん:2017年03月24日 12:20 ID:jBVhR0b00▼このコメントに返信
大和が計画、建造されてた時点ではまだ世界中大艦巨砲主義でしょ
結果的に時代遅れになっただけで
11.名無しさん:2017年03月24日 12:21 ID:ZOWkf0u.0▼このコメントに返信
※3ホントにそれな

戦果よりも戦歴
性能よりもかっこよさ
12.名無しさん:2017年03月24日 12:21 ID:BtqL7o0F0▼このコメントに返信
こういうのってうんちくの量よりも
お互い知ってネタで会話できるかが重要とマジレスしてみる
13.名無しさん:2017年03月24日 12:22 ID:GcT1e.Dj0▼このコメントに返信
これは拗らせちゃったタイプの中級者ですね間違い無い…ミリ系入る人の多くが一度は経験するんだよなぁ…
14.いつもの:2017年03月24日 12:22 ID:GonIvqOl0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
15.名無しさん:2017年03月24日 12:22 ID:s1juQ.A30▼このコメントに返信
拗らせてるな
16.名無しさん:2017年03月24日 12:22 ID:ywZZ1AxB0▼このコメントに返信
>1は空母が常に最大戦速の30ノット以上で爆走してると思ってるのかな??
ドヤ顔で「ちゃんと調べろ」言うて他人見下してる割には、加賀の速力が30出ない事も知らんと見える。
17.名無しさん:2017年03月24日 12:24 ID:EwfpBJQz0▼このコメントに返信
金剛はそもそも基本設計の団塊でイギリスが驚くほどのものを作ってしまった。
それを魔改造し高速戦艦に変えたので、大和と比較するのはナンセンス。
もっとも大和の使い方もホテルだったから・・・・・
最初から砲台としてか活用していれば、歴史は確実に変わった。
18.名無しさん:2017年03月24日 12:25 ID:Mb.uMtTi0▼このコメントに返信
だから多聞は別に艦爆、艦攻隊を育ててない定期
むしろ道具扱いしてすり減らしていただけなんだよなぁ
海軍の航空兵力を育てたのは何だかんだで五十六と大西と源田だよ
19.名無しさん:2017年03月24日 12:25 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
※14
キヨタニ乙
20.名無しさん:2017年03月24日 12:25 ID:GcT1e.Dj0▼このコメントに返信
「日本の得意な水冷式を早く導入していれば、最新の五式戦闘機が活躍して覆していたかもしれない」
って意味がわからないんだが誰か解説よろ
21.名無しさん:2017年03月24日 12:26 ID:GonIvqOl0▼このコメントに返信
※19
キヨタニじゃないってw
22.名無しさん:2017年03月24日 12:27 ID:bPt6m4OE0▼このコメントに返信
大和って29knotまで出せたんじゃなかったか?
23.名無しさん:2017年03月24日 12:27 ID:e.4xDwnA0▼このコメントに返信
魚雷の方が強くね?
主砲って当たらないし
魚雷改良したほうが強かったんじゃないかと思うんだ
24.名無しさん:2017年03月24日 12:28 ID:h7xsqv6M0▼このコメントに返信
当時、資源もない有色人種の国家であれほどのものを作った日本は普通にすげぇと思うけど
25.名無しさん:2017年03月24日 12:28 ID:BOB.4czF0▼このコメントに返信
※20
三式戦闘機(水冷)の機体にハ112IIを積んだのが五式戦闘機だから、きっと飛燕が大活躍と言うことだろう(白目
26.名無しさん:2017年03月24日 12:28 ID:1kYVXTL80▼このコメントに返信
>そもそもあの時代に大艦巨砲主義とかどの国もばかげててやらなかっただけだしな・・・

>ドレッドノートの時点で終わってんだよね


ビッグセブン「一理ない」
27.名無しさん:2017年03月24日 12:28 ID:HCLHNnCV0▼このコメントに返信
大和より長門が有名だったのは単に大和が極秘扱いで民間人は名前も知らなかったからでは
長門が帝国海軍のシンボルとして扱われてたってのもあるけど
28.名無しさん:2017年03月24日 12:29 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
※21
誰だ
29.名無しさん:2017年03月24日 12:29 ID:nRVOFKgw0▼このコメントに返信
※6 お前らトン・スルの造船の受注ゼロらしいじゃん馬鹿が
30.名無しさん:2017年03月24日 12:30 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
※21
誤爆スマソ
誰だったけ?2chのテンプレ?
31.名無しさん:2017年03月24日 12:33 ID:bPt6m4OE0▼このコメントに返信
※30

パヨチン教師が授業で配ったプリントじゃなかった?


はっきり言ってこいつより艦これやってるやつの方が軍艦も航空機も海軍の軍人にも詳しいぞ
32.名無しさん:2017年03月24日 12:33 ID:GonIvqOl0▼このコメントに返信
ネット、メディアその他の馬鹿発言の集合体

最近はこれに、スロープ装甲が加わる
33.名無しさん:2017年03月24日 12:34 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
日米とも戦争始まるまでは、3年置きに2:2の割合で戦艦と空母造ってたやん。
34.名無しさん:2017年03月24日 12:34 ID:Jghwlfmq0▼このコメントに返信
結果がわかってる昔の事をドヤ顔で言われましてもな
35.名無しさん:2017年03月24日 12:35 ID:OZ6i4hrf0▼このコメントに返信
何がいいたいんだ?
大艦巨砲主義だったのは馬鹿だ→当時はみんなそうでしょ→でも資源が無かったしそれで負けてちゃ意味ない
最初のバカは日本が他国より劣ってるといいたいのか?と見せかけて
後半では国力ないから他国より判断良くなきゃダメとか言ってる。
そんな批判のされ方されるほうが気の毒だわ。
戦争に突入したのはあほだけど、艦製造計画が特別言われるほどダメだったわけじゃない。
あと巡洋艦が旗艦だったのはそれまでの伝統からだろ。二次大戦時の性能とか活躍できるポテンシャルとか全く関係ない。
36.名無しさん:2017年03月24日 12:35 ID:ratbETkP0▼このコメントに返信
>>113
BD600エンジンとか言うののライセンスを買うのも
陸海で別々に買いに行ってドイツにバカにされた史実がある

それ、史実と違う。日本の二つのメーカーが、個別にライセンス契約を結んだだけの話。

個別に結ばなかったら、それこそ違反
37.名無しさん:2017年03月24日 12:35 ID:GonIvqOl0▼このコメントに返信
※32は
※28※30宛て
38.名無しさん:2017年03月24日 12:37 ID:5TMsJZth0▼このコメントに返信
※23
長距離から撃てて確実に当たる魚雷つくろうぜ!

回天
39.名無しさん:2017年03月24日 12:40 ID:bvCWtaGQ0▼このコメントに返信
艦これ?
あの気持ち悪い糞ゲーの事か
40.名無しさん:2017年03月24日 12:41 ID:dU0ijyiE0▼このコメントに返信
戦艦を有効に活用できなかった
結果論になるが対艦巨砲主義より航空主兵を証明した日本が戦艦という艦種を有効活用できなかったのが問題
改造して高速戦艦として空母の護衛に当てた金剛型があるべき進化のかたちだった
馬力は大和型戦艦より翔鶴型空母の方があったし活躍も断然してるのに赤城の名前は出てきても翔鶴瑞鶴まで知ってる人が少ないのは悲しい
大和は沖縄に特攻かけるくらいならミッドウェーかレイテ辺りで使い潰しとくべきだった
動かすだけでもバカみたいに油食うのに足の遅い戦艦を前に出さなかったら何にもならないのにね
41.名無しさん:2017年03月24日 12:43 ID:SdwkORhA0▼このコメントに返信
DB600は陸海軍別にライセンスを取ったんじゃなくて、愛知航空機(海軍)の生産が進まないから、別の会社である川崎航空機(陸軍)にライセンスを取得させたって話。戦後プロペラのライセンスを払った住友と1ドルしか請求しなかったハミルトンとの話とともに、美談にしても良い話じゃないかと思うけどね。
42.名無しさん:2017年03月24日 12:45 ID:.CMFNbYM0▼このコメントに返信
やまとがすごいというか長門と大和以外は防御力がヘボすぎるというか・・・
43.名無しさん:2017年03月24日 12:45 ID:htirnGSP0▼このコメントに返信
気持ち悪い
44.名無しさん:2017年03月24日 12:45 ID:.zv1MnlF0▼このコメントに返信
大和型よりも伊勢型(航空戦艦ver)がガキの頃から好きだった俺にはどうでもいい話だった。
45.名無しさん:2017年03月24日 12:46 ID:QBbSvWbm0▼このコメントに返信
〇〇かっこええやん!世界初!最強!

結局✕✕に勝ててないんだよなあ(ドヤァ

やっぱ〇〇っていいよね(悟り

この1は完全に2段階目だな
大体〇〇には大和零戦Meティーガー等日独の兵器が入り
✕✕にはF6FやP51やT-34シャーマン等米ソ側が入るのが鉄板
46.名無しさん:2017年03月24日 12:49 ID:nRVOFKgw0▼このコメントに返信
今更技術云々言ってもその当時の実現できうる最高の技術を使うしかないもん現代の考え方で当てはめるのは間違ってるよ
47.名無しさん:2017年03月24日 12:50 ID:.ZiTD3FG0▼このコメントに返信
戦果なら加賀が一番すごい
ただし止まっている戦艦を奇襲

撃沈トン数なら最上が最強
一回の雷撃で3隻沈める大活躍
48.名無しさん:2017年03月24日 12:51 ID:FbU1LGN90▼このコメントに返信
艦これは資源をやりくりするゲームだから…
49.名無しさん:2017年03月24日 12:52 ID:Y6XdvVZG0▼このコメントに返信
艦これ敵視しまくってて草

>しかも当時最先端の電波探知機を鈍足戦艦の伊勢日向に載せて
>金剛達に載せてればドーントレス見つけられたかもしれないのに

金剛に載っていなかったのは電探の有用性に誰も気付いてなかったから。
逆に伊勢日向に載っていたのは当時の日向艦長だった松田千秋が有用性に気付いていたから。
50.名無しさん:2017年03月24日 12:52 ID:CMPkFkIL0▼このコメントに返信
※40
使い潰すっていうんなら作るなっていえ。
3,000人が乗っかってる戦艦を戦術の餌にするほど余裕はない。
51.名無しさん:2017年03月24日 12:52 ID:powM3gW.0▼このコメントに返信
第一次大戦で戦艦同士の対決は殆どなくて航空戦が主流だったとか頭が痛くなるスレやなあ
しかも大艦巨砲主義も大戦中にアメリカがアイオワ級二隻の代わりにモンタナ一隻作ってとか、戦後にイギリスとフランスが戦艦作ったりするくらいはまだ健在だったのにな
52.名無しさん:2017年03月24日 12:52 ID:EpLiH.6.0▼このコメントに返信
>>142
全国トップ級の進学高に通ってる知り合いの子供♂は、
俺がちょっとした軍事知識を披露しただけでもキモオタ扱いでバカにしてきたぞ。

東大その他が軍事目的の研究を禁止する宣言してるのもあるかも知れないが、
艦これやらガルパンやらが流行ってるのも日本でミリタリーがキモオタ趣味扱いされる原因じゃないのかね?
53.名無しさん:2017年03月24日 12:54 ID:aGEv178Z0▼このコメントに返信
航空優勢の時代に入っていたのは間違いないけど、当時の海戦には戦艦も必要だったと思うけどなあ。
なんかミサイル開発された時期の有人戦闘機不要論や、昨今の戦車不要論者っぽく見える。
54.名無しさん:2017年03月24日 12:55 ID:GYufPewr0▼このコメントに返信
※52
多分その子供は
お前が何か他の知識披露しても、やっぱりキモオタ扱いでバカにするだろう
55.名無しさん:2017年03月24日 12:55 ID:GcT1e.Dj0▼このコメントに返信
※45すごい分かる。>>1が微笑ましくすら見える
56.名無しさん:2017年03月24日 12:56 ID:V39laaKO0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトのせいで有名になってしまったやくたたずのごみだろ。てか1930年代とかに演習中に戦艦が時代遅れと気がつかなかったのか。
57.名無しさん:2017年03月24日 12:56 ID:E0Npl18O0▼このコメントに返信
機動部隊に隼鷹や飛鷹がいるのにこいつ何言ってるんだ?伊勢級やサウスダコタ級が護衛してるのに30ノットに拘る意味が分からん
58.名無しさん:2017年03月24日 12:57 ID:Z9ZiJoSn0▼このコメントに返信
じいさま兵員輸送で大和乗って帰ってきたって言ってたな。
小型の船で先に帰るはずだった戦友は潜水艦の魚雷で死んだって。
そう考えると足むけて眠れねえな
59.名無しさん:2017年03月24日 12:57 ID:tySbDB5A0▼このコメントに返信
結果論でしか語れない能なし野郎。
60.名無しさん:2017年03月24日 12:58 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※50
大和・武蔵建造時は「大艦巨砲主義」時代であって、造らないという選択肢はなかった
61.名無しさん:2017年03月24日 12:58 ID:sS6xtTMW0▼このコメントに返信
青い感じがなんかむず痒くて懐かしくなるスレはここですか
62.名無しさん:2017年03月24日 12:59 ID:E0Npl18O0▼このコメントに返信
米51
ドッカーバンク沖海戦もジャットランド海戦も無い世界から来た異世界人なんだろ
63.名無しさん:2017年03月24日 13:01 ID:4UHd6NT80▼このコメントに返信
大和は大した事ない
金剛型が最高
日本はいつまでも大艦巨砲主義だったがアメリカはすぐ空母中心に切り替えた(と言いつつ最初に空母を作ったのも航空機で戦艦を沈めたのも日本だと言う)

あ、はいミリオタの初期症状ですね。ゲームばっかりやってないでちゃんとした資料読みましょうねー。
64.名無しさん:2017年03月24日 13:02 ID:3i2Xb40t0▼このコメントに返信
アイオワ30ノット出てる時点で早いとか言われても…
65.名無しさん:2017年03月24日 13:02 ID:dN9sd7xz0▼このコメントに返信
めんどくせーヤツだなw
66.名無しさん:2017年03月24日 13:04 ID:EpLiH.6.0▼このコメントに返信
※54
その子もすごい芸能オタでな。
芸能関係の話をすると普通に盛り上がる。

学校でも芸能の話で持ちきりだって。
今の進学校はネットとかゲームを生徒から
なるべく遠ざけさせる教育をしてるらしい。
67.名無しさん:2017年03月24日 13:04 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※57
結果的に旧式ながらも足の速い戦艦が活躍できたのは、
旧日本軍が制空権を完全に確保できる場所が少なく
敵制空権の中に殴り込みをかける戦いが多かったからでしかない
…思えば日本の制空権下で起きた戦いなんてなくね?
68.名無しさん:2017年03月24日 13:04 ID:sCNYosuU0▼このコメントに返信
40年以上前の戦艦と戦闘機の図鑑を大切に持ってる俺からすると、艦これなければずっと無関心なままだったんだろうなと思うよ。
今さらの逸話を自慢げに話すのがひたすらうっとおしいw
艦これのお陰で歴史に興味持った連中が多いけど、どうせ流行りもんだと思ってる。
艦艇調べると艦娘が先に出てくるせいで自分の中で船のイメージがおかしな事になってる
69.名無しさん:2017年03月24日 13:05 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※66
なにその「教師による管理教育」。だから無能な人材しか育たないのか…
それに疑問を思わない親もクズでびっくりだな
70.名無しさん:2017年03月24日 13:05 ID:H0eU3aEc0▼このコメントに返信
最も悪いのは1世紀以上比較的安定した政府を持ちながら銃火器開発を怠った江戸幕府
産業革命を起こさなくても銃器開発、科学研究をより高度にしていればワンチャンあった
冷害のとき以外はそれなりに国力もあったのに開発しなかったのは失笑もの
そうしておけば明治に安定して西洋技術を獲得でき、インフラ整備も上手くいったかもしれないのに
他国から学ぶことに多く力を注ぐ形になってしまった

正直言って江戸幕府の土地を安定して統治すること、保守的な態度がどうやっても明治から昭和初期まで
の人間に苦労を掛ける形になってしまっている

明治以降は動乱の時代、どうなっても流れに任せてしまうことが多くなり、その中での変革より
江戸幕府の変革の方が確実で伸びしろもあったと考えられる……と思う
71.名無しさん:2017年03月24日 13:08 ID:0PAHECKR0▼このコメントに返信
※62

きっとBF1の世界から来たんですよ…
72.名無しさん:2017年03月24日 13:08 ID:.m4K1M.I0▼このコメントに返信
46砲でなく
30くらいで6問くらいあったら
結構つかえたのに
73.名無しさん:2017年03月24日 13:09 ID:uUr0axdr0▼このコメントに返信
ゲームやマンガから戦争や歴史に興味を持つのは悪い事じゃない。
そこで止まってしまうのが問題なのだ。
74.名無しさん:2017年03月24日 13:09 ID:27ANVTA70▼このコメントに返信
むしろ日本海軍はいち早く大艦巨砲主義から抜け出してるだろ
アメリカやイギリスの方が戦艦に固執しているように感じる
75.名無しさん:2017年03月24日 13:10 ID:powM3gW.0▼このコメントに返信
※60
そもそも大和型自体が老朽化が進んでる金剛型の代艦としての建造やったしなあ
いくら将来性があっても当時未知数の存在に全振りしようぜって言ったら間違いなくその将校飛ばされるやろ
他国が新型戦艦作ってるのは現実的な脅威なんだから対抗する戦艦作らんとまずいし
76.名無しさん:2017年03月24日 13:11 ID:uUr0axdr0▼このコメントに返信
※7
yamatoは16インチ砲にしては図体がデカい失敗作だと思われてたみたいだよ。
我が方の16インチ特殊徹甲弾でも勝つる!みたいな。
77.名無しさん:2017年03月24日 13:11 ID:1DMRpFpE0▼このコメントに返信
安心汁、ミリオタ上級にクラスチェンジすると、
上司「戦艦、何が好き?」 
オレ「やはりロシア戦艦マラートですよ!! あの三連砲塔はさいこうですよね!!、実はフルスクラッチで造ろうかと思って図面を~~~~」 
上司「?!?!・・・」

二度とミリネタは振られなくなるニダよw
78.名無しさん:2017年03月24日 13:12 ID:KsmBwjlR0▼このコメントに返信
そこでイギリス軍ですよ
みんな英国面に染まれば幸せになれるよ
79.名無しさん:2017年03月24日 13:12 ID:0CzekQf50▼このコメントに返信
意外と知られてないけど、昭和16年に現物使った「連合艦隊vs機動部隊」の演習やってる。

連合艦隊:山本五十六 旗艦「長門」

機動部隊:小沢治三郎 旗艦「赤城」

結果は連合艦隊全滅。機動部隊はほとんど被害なし。

山本五十六はこの現実を見て、「これでハワイやれんかな?」とつぶやいた。
と山本五十六の横にいた参謀が本に書いてる。

戦後の元軍人どうしよ与太話で、この演習の話になり、
大艦巨砲主義者の元中将「大和と武蔵がいたら勝てた!」
元航空参謀「先輩、機動部隊も翔鶴、瑞鶴抜きだったんですが」
というやりとりがあったんだそーな。
80.名無しさん:2017年03月24日 13:13 ID:E0Npl18O0▼このコメントに返信
米67
日本の制空下だとマレー沖海戦当たりじゃ無いですかね。制空の無い海戦が無謀なのは日米では共通認識ですし、大和等戦艦群が終盤まで出番無かったのは第1艦隊所属という編成上、用兵上の問題が大きいですし
81.名無しさん:2017年03月24日 13:15 ID:GcT1e.Dj0▼このコメントに返信
※72
30cm砲を6門!素晴らしい!戦艦三笠の1.5倍もの数の主砲が装備されるではないか!
ちなみに大和は46cm砲9門な
82.名無しさん:2017年03月24日 13:15 ID:BGKTMRCr0▼このコメントに返信
でも大和とか作るちょっと前まで普通に戦艦の砲撃で戦艦が沈んでたんだから
強い戦艦作ろうとするのは普通の考え方だと思う
83.名無しさん:2017年03月24日 13:16 ID:fOKGe0vy0▼このコメントに返信
艦これとWoTがきっかけでWWⅡに詳しくなれた
84.名無しさん:2017年03月24日 13:17 ID:0CzekQf50▼このコメントに返信
※65と70

大和は、建前は老朽化した金剛の代わり。
艦には法律で定められた「寿命」があって、それ過ぎたら廃艦なんだけど、金剛の「寿命」と大和の建造当初の完成時期がピタリと一致してる。元技術士官も、金剛は戦争がなかったら、大和就役と同時に引退→廃棄されてたって言ってる。
なお、武蔵も比叡の代わり。
85.名無しさん:2017年03月24日 13:18 ID:E0Npl18O0▼このコメントに返信
米72
超甲種巡洋艦「呼んだ?」
86.名無しさん:2017年03月24日 13:21 ID:a6AQV1qt0▼このコメントに返信
艦これの提督やってるけど、この人の考え方好きになれない

開戦時の戦艦空母の比率から見れば、日本がもっとも大艦巨砲主義から脱却してたぞ
栗田提督が愛宕を旗艦に選んだのではなく、戦艦を旗艦に選べなかったんだよ、叩き上げの栗田さんに対する海軍のお家事情で
友永さん江草さんもすごい方だけど、実行者という視点なら、真っ先に源田さんだよな

事実は変えようがないけど、解釈は人それぞれ自由であるべき
この人の会社の方々は、相手にするのがめんどくさいだろうなぁ
87.名無しさん:2017年03月24日 13:22 ID:XhKCTDsM0▼このコメントに返信
大和は何だかんだ言ってあのずんぐりむっくりの体で27ノット出せたんだから速かろう。大和に似たタイプのサウスダコタ級だって27.5ノットくらいだしな。アメリカと同クオリティーって事だろ。サウスダコタ級の竣工は大和よりも遅い。
88.名無しさん:2017年03月24日 13:23 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※6
今絶賛沈没中の韓国造船業がなんだってー?www
89.名無しさん:2017年03月24日 13:24 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※14
お前アメリカやイギリスの最新戦艦みてまだ「日本が最後までこしつしてるー!」
なんて言っちゃってるの?
90.名無しさん:2017年03月24日 13:24 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※80
マレー沖は英軍側が空母が修理中で随伴できない。
基地の直掩の戦闘機も、何故か飛ばしていないだっけ?
あそこに直掩機がいたら、時代はまた変わっていたかもね…
91.名無しさん:2017年03月24日 13:26 ID:supnqJef0▼このコメントに返信
上司はあの巨体の割には速かったって言ってるだけじゃね?
92.名無しさん:2017年03月24日 13:26 ID:yCTNK8Sx0▼このコメントに返信
世論煽って戦争誘導したのはマスゴミなんですがね
日本人は今も80年前もメディアリテラシーの思考がない
愚民ばかりですね^^;
93.名無しさん:2017年03月24日 13:26 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※14
>発砲遅延装置
これは重巡洋艦レベルでもすでにつけてるんだが…
朝鮮人は妄想を書き連ねる病気でも患ってるのか?
94.名無しさん:2017年03月24日 13:26 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
大和は全くクソで、沖縄防衛に出かける途中で沈没するし、武蔵はフィリピン沖で沈没だ

空母カスモテ基地偽ッポン人の糞カス日本人が居るとしたら歴史に学ばないカスだw  空母にはもっといい思い出はない
95.名無しさん:2017年03月24日 13:26 ID:ylcjTC.20▼このコメントに返信
そういう時はなんで大和をソロモン海に投入しなかったんですかね。
アメリカの戦艦なんてイチコロですよって言わないから出世できない。
96.名無しさん:2017年03月24日 13:27 ID:5n3jjAv90▼このコメントに返信
言行通りさっさと解体するかソロモン殴り込みで惜しみなく大和を使ってりゃあ五十六を評価できたわ
97.名無しさん:2017年03月24日 13:28 ID:cZkVNAxU0▼このコメントに返信
南沙らへんで沈没した日本海軍の駆逐艦を
中国が素材としてサルベージしてるって話しあったよね。
98.名無しさん:2017年03月24日 13:28 ID:qVSsuANO0▼このコメントに返信
まぁ、どこの国も何がベストなのか分かんなくて色々試行錯誤してたから……

というか現在もしてるからね。

活躍した物も、使い物にならなかった物も、なんぞこれ???みたいなゲテモノも、みんな愛する広い心がほしいですね。
99.名無しさん:2017年03月24日 13:33 ID:MTInGLRg0▼このコメントに返信
とりあえず、いっちがおバカさんなのは判ったww 自分の知識はそこが深いと思い込んでるみたいだが、それこそまとめ読んで判った気になってる手合いの典型例だなw
100.名無しさん:2017年03月24日 13:34 ID:DyQOYXE40▼このコメントに返信
一番うっとうしいタイプのオタク
101.名無しさん:2017年03月24日 13:35 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※96
南雲のアホがおったんやで、山口多聞はそのアホの言うことを聞かないで特攻したんやで
102.名無しさん:2017年03月24日 13:37 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*72
ポケット戦艦もアラスカ級も、中途半端な要らない子扱いだよ。
103.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
※86
脱却したと言われても、大型空母の数はほぼ同じだし改造空母も航空機が主力として据えられてたからと言う訳でも無い水増し的運用。ミッドウェーまで仮称信濃が中断のままだった辺り、君の言う大艦巨砲主義から抜け出せた国なんて一つも無いんじゃないか。
104.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:2Xhi9mV.0▼このコメントに返信
※27
俺もそう聞いた記憶(つってもネットでだけど)、「大和級は極秘だったから国民は存在すら知らない、そんな中だから海軍の象徴たる戦艦は長門だった」みたいな話

戦艦で真正面からアメリカに勝負なんて出来ん、だから策をめぐらせて空母でなんとか互角に・・・とか考えてても組織として「空母で戦艦に勝つとか前例がねーし」とか言われたら終わるしなぁ
現代の奴が偉そうに語ってることは、当時のお偉いさんも当然分かってたでしょ、「それができれば苦労はしない」なんじゃねーかなぁ
105.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:0sCO.drF0▼このコメントに返信
主砲の重量で約3000t それを3門 あわせて約10000t
大和に小型戦艦乗せて27ノットの速度は脅威。
1門3000tを高速で回転する技術もすごいと思う。
実戦の結果で論じるとは別に70年前の技術がすごかったという評価です。
106.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:LBjPe2r60▼このコメントに返信
つか、砲戦時の速度で言えば欠陥持ちのアイオワと同速で殴り合えるしなぁ
それに、日本とそれ以外とじゃ速力の算出時の重量条件が違うからそこ考慮に入れないと見誤る
ただ、高性能の引き替えに高コストだったせいで、実戦に出すことも出来ずに持て余してたのは事実だが
まあ、俺が司令官でも滅多に前線に出したくは無いわこんな高級艦
107.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:g37gOXFu0▼このコメントに返信
金剛デース
108.名無しさん:2017年03月24日 13:38 ID:obth0ldF0▼このコメントに返信
ソウデスカーで終わってんならそれでいいじゃねーか
なにがしてーんだよこいつ
109.名無しさん:2017年03月24日 13:40 ID:sCNYosuU0▼このコメントに返信
※98お前さん良いこと言うね。
なんだこれ?って言う船や飛行機擬きがいたからこそ個性があって興味深い開発史や逸話も一杯あった。
今の時代だと、戦闘機は共同開発が多いから国毎の個性がないし艦艇もしかり。失敗作も含めて色んな開発にチャレンジできた時代だと思うし戦争は別として面白い時代だった。
110.名無しさん:2017年03月24日 13:44 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※92
現状の中共とか韓国もそうだよね。アジア人の気を付けるべき一面かもな

※103
「空母の数が同じ」ってどこと同じと言っているか知らないけど
対アメリカだとしたら、国力10倍の敵にたいして同じってすごくね?
111.名無しさん:2017年03月24日 13:44 ID:lbrjhZ6p0▼このコメントに返信
艦これで五十六の話が出たのは、五十鈴の台詞くらいかな?
自分の知識が浅いとか、知れば知るほど際限ない世界だって分かってるから、
他人の知識を見下す気にはならない
知らないことがあれば補完し合えば良いだけの話
うざったいと感じることがあるなら、何事も無知の知を知らない人だと思う
112.名無しさん:2017年03月24日 13:46 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※108
そのアホが空母モテ基地だったんじゃねw 

何が失敗の本質か理解できないカス
113.名無しさん:2017年03月24日 13:49 ID:eiYBi6TT0▼このコメントに返信
上司の方が正しいじゃん
27ノットあれば普通に高速
日本は金・油がなかったから使えなかっただけ
金剛型を除けば、日本戦艦の中で一番早い
そもそも扶桑ですら、アメリカの旧型戦艦よりは早い

※23
だから日本は酸素魚雷を開発したんですが
駆逐艦でも戦艦を食えるという思想
脱大艦巨砲は航空重視だけではなかったんだよ

※95
君は最終兵器を緒戦で使ってしまう馬鹿なのか
と切り返されておしましい
114.名無しさん:2017年03月24日 13:49 ID:iTUfF5DJ0▼このコメントに返信
>そもそもあの時代に大艦巨砲主義とかどの国もばかげててやらなかっただけだしな・・・
まだ 大艦巨砲ガ・・・ とか言うバカが居るんか。
アメ公がどんだけ戦艦作ったとおもてる。
月刊正規空母、週刊護衛空母やってるのと平行してやで。
湾岸戦争の時もトマホークうちに逝きよった。
日本なんか武蔵以降は戦艦作ってないし、それでもアカンかったんや。
あんなチートな国に正面から殴りかかる時点で馬鹿やったんや。
115.名無しさん:2017年03月24日 13:50 ID:qP7x2.4C0▼このコメントに返信
※102
ポケット戦艦はドイツが沿岸海軍にとどまらず外洋海軍を目指すとのアピールした意味で重要な艦。
戦闘艦としては色々微妙なところもあるけど、艦種の概念にとらわれず通商破壊艦としてみれば12000トン程度の船としては優秀じゃない?
条約型重巡なんて1万トンに収まるわけない性能を1万トンに盛り込んでいるので無理な設計だし。

アラスカ級?
金持ちがうっかり造っちまった贅沢品だね。
1930年代に就役していれば多少は使い道あったかも。日本の超甲巡とのバトルは見てみたかったような気がする。
116.名無しさん:2017年03月24日 13:51 ID:t9xUETtf0▼このコメントに返信
中途半端なミリオタって言うか艦ブタは気持ち悪い
117.名無しさん:2017年03月24日 13:52 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
最終兵器を使えないカスにまで残して使って潰すアホのようなクズが上に居るなw  

何が最終兵器だw   ごみになって海に消えたわ  カス
118.名無しさん:2017年03月24日 13:54 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
ごみになって海に消えるクソ最終兵器などこの世にもあの世にもない  それはゴミだ
119.名無しさん:2017年03月24日 13:55 ID:a6AQV1qt0▼このコメントに返信
※103
開戦時の日本は戦艦10で空母9(大型空母6)

アメリカ太平洋艦隊は戦艦9で空母3、大西洋艦隊を足しても戦艦17で空母7
120.名無しさん:2017年03月24日 13:55 ID:6se24j.L0▼このコメントに返信
やっぱ帝国海軍の最高峰は三川軍一提督やろ。
121.名無しさん:2017年03月24日 13:55 ID:eiYBi6TT0▼このコメントに返信
※47
同士討ちはノーカン
122.名無しさん:2017年03月24日 13:57 ID:iWOc.lt70▼このコメントに返信
公教育が戦前否定だから知識層との偏りや格差がすげーってのはどうにかすべきだわな
2次戦に詳しいとオタと見なされる風潮がまかり通っている、あんまりだ
123.名無しさん:2017年03月24日 14:00 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※122
日露戦争の布陣なら、頭の良いアメリカは出てこなかったよw
124.名無しさん:2017年03月24日 14:00 ID:Py6pNyEA0▼このコメントに返信
あの当時大艦巨砲主義をやめてなかった国なんてないのよね
海軍強い国で戦争始まって戦艦建造数が一番少なかったのは日本だし
アメリカが中止したのは日本とようやっと戦艦の殴り合いで有利になったと確信してから
125.名無しさん:2017年03月24日 14:01 ID:cUAKHZK.0▼このコメントに返信
高二病っぽい
126.名無しさん:2017年03月24日 14:02 ID:2mdVQ7eK0▼このコメントに返信
半分近代歴オタ
127.名無しさん:2017年03月24日 14:05 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
次の戦争はなんだ、かスッポンヲタよりエラ呼吸しているアホ

アメリカのスターウオーズよりも流行遅れの空母カス基地かw 

トランプが何をやっているのかを見て少しは頭を働かせてみろよカス 
128.名無しさん:2017年03月24日 14:07 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
一知半解なのに語っちゃう1は痛いよなぁ・・・

コピペか!ってくらい昭和レベルの古臭い定説を諳んじるってさぁ
情報のアップデートがまったく出来てないよね

一体、どんなペラい市販本読んだの?ってレベル
すぐ反論されるレベルの嘘を書く自信wは俺には無いぞ
129.名無しさん:2017年03月24日 14:09 ID:.ZiTD3FG0▼このコメントに返信
大和は無理やり46センチ砲を乗せたせいで欠陥を多数抱えている
46センチ砲積んだせいで排水量が多くなりすぎてそれを削減するためにバイタルパートを狭くしているため非装甲部分の比率が他の戦艦より広い
このため沈まなくても非装甲部分を壊されて簡単に戦闘不能になる
また主砲は電気の力で動かしており電路は非装甲部分を通っており簡単に無力化される
130.名無しさん:2017年03月24日 14:12 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
巨体で早くは間違っていない

支那のボンクラは第三空母機動部隊が南沙に出張ってきたので腰を抜かした

第七が来ると思っていたら第三だったw 

北京天安門をアメリカもやってみせたw  北京大学の若者はお仲間北京戦車隊と思っていたら

チベット逆冊北京もやるぞカス部隊だったw 
131.名無しさん:2017年03月24日 14:16 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※129
それコピペネタなのかな?

集中防御方式はポストジュットランドの基本だろ
漫然とした装甲配置は砲戦に不適

そんなに轟沈したいのか
132.名無しさん:2017年03月24日 14:16 ID:s9RZEnUO0▼このコメントに返信
まぁ艦これのせいでその辺にやたら詳しい若い連中が出てきたのは確かだな
大和しか知らないような上司は気をつけるべきかと
133.名無しさん:2017年03月24日 14:17 ID:r6x3pknE0▼このコメントに返信
欧米でも沈んだ戦艦は墓標だからそっとしておくものらしいよ
大和もせっかく最新鋭の技術を詰め込んだのにただのホテルにされて、
最期に海上特攻で航空機支援もなく寄せ集め艦隊で沈められて気の毒だった
できる子なのに表に出されることがなくて、最後に沈むの決まってから出されるって不憫な子だな
134.名無しさん:2017年03月24日 14:19 ID:PQ1i..qa0▼このコメントに返信
艦これ基準なら
上司提督「大和はすごいね。」
大和「上司提督、ありがとうございます(ハート)」

>>1提督「大和なんて~」
大和「すみません(涙)」
135.名無しさん:2017年03月24日 14:19 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※133
原子力戦艦だったらよかったのになw  油がないとは言わせないw
136.名無しさん:2017年03月24日 14:22 ID:3AYvsYjD0▼このコメントに返信
※23
当時の人間もそう考えて北上を重雷装艦に改装したが
すでに空母の時代になっていて、結局使われることはなかった。
137.名無しさん:2017年03月24日 14:23 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
大井さん「国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎!」
138.名無しさん:2017年03月24日 14:23 ID:cD39WkoT0▼このコメントに返信
よく「大和を止めて空母を作ってたら」とか言うヤツがいるけど替わりに翔鶴型を+4隻作っても開戦後にEss◯x級が23隻、Midway級も戦争が続いていれば何隻出るか解らない位の状況に比して雲龍型が良くて3~4隻、しかもレイテの時には瑞鶴に積む艦載機すら無い状況じゃ話にもならなかった。
大艦巨砲を終わらせたとされる真珠湾にしたところで単冠からハワイ沖まで悟られずに空母を運べた幸運あっての戦果に過ぎない事を考えれば、哨戒潜水艦に見つかって失敗→大艦巨砲暫く継続となっていても不思議は無く、16インチ砲戦艦で日本2米国9とかなれば対抗すら出来なかったって話は全然出てこないんだよな。
重巡以下にしても何倍もいる状況で日本が個艦能力向上しか手が無かったのも事実。
仮想戦記ばりに「全ての結末を知ってるヤツ」が足掻いた処でどうにもならんし、結局史実+αの「微修正レベル」位が精々でしかない。
偶然が重なってサマールで米戦艦なり正規空母を大和が仕留めてたらビスマルク位の評価は大和にだって出てただろうな。
139.名無しさん:2017年03月24日 14:25 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
空母にせよ戦艦にせよ  モテ基地のバカが日本を敗戦させた

武器には必ず目的がある
140.名無しさん:2017年03月24日 14:27 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※138
だって南雲だよw  アメリカはどんどんクビにした  名誉回復さえも与えなかった
141.名無しさん:2017年03月24日 14:29 ID:w3gH9nRh0▼このコメントに返信
というか真珠湾攻撃してる旧日本軍が航空戦重視してないとかどんな認識だよ
142.名無しさん:2017年03月24日 14:33 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
そもタラント空襲のパクリだしなw
143.名無しさん:2017年03月24日 14:36 ID:iTUfF5DJ0▼このコメントに返信
※113
先代加賀の最高速度は27ノット程度だったから、大和でも十分ついて行ける。
144.名無しさん:2017年03月24日 14:38 ID:UoZxpFq70▼このコメントに返信
※124
この手のこと言う子は大和武蔵を戦争中に作ってたと思ってる子が多いんだよな
だから平然と大和武蔵作るくらいなら空母もっと作っとけよとか平気で言っちゃう
順番が逆になってることにも気付いてない
145.名無しさん:2017年03月24日 14:39 ID:Lo58rUFt0▼このコメントに返信
※89
※93
ネタコピペにマジレスするとか、もうちょっと落ち着けよ。
名前が「いつもの」って言う時点でコピペだってわかるだろ。
146.名無しさん:2017年03月24日 14:39 ID:ymmohr2N0▼このコメントに返信
艦これで知ったことで一番笑ったのはアウトレンジ戦法
自分で投げたフリスビーを自分で取りに行く的な発想が実用的なのは分かるけど何かワロタ
147.名無しさん:2017年03月24日 14:40 ID:iTUfF5DJ0▼このコメントに返信
※129
オマエは大和・武蔵がどんだけの攻撃に耐えたか知ってるか。
航空攻撃で撃沈出来たのはアメ公のチート過ぎる航空戦力があったからなんやで。
マレー沖に沈んだブリカスの戦艦やったら5回ぐらい沈むぐらいのダメージ何やで。
148.名無しさん:2017年03月24日 14:42 ID:IbGml..z0▼このコメントに返信
※137
その人の著作も慎重に読まないとなー。
責任回避(あるいは戦犯回避)のためになりふりかまっていられない時期もあったわけだし。
艦艇動かすのに必要な重油と航空機動かすのに必要な高オクタン価ガソリンを同次元で語っているようなところも見られるし。
149.名無しさん:2017年03月24日 14:42 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※14
きたああああああああ!
150.名無しさん:2017年03月24日 14:45 ID:of4hYDZb0▼このコメントに返信
ナチュラルにきもちわるい
151.名無しさん:2017年03月24日 14:45 ID:ymmohr2N0▼このコメントに返信
※146
実用的というか有効というか
152.名無しさん:2017年03月24日 14:47 ID:5.PhsrDJ0▼このコメントに返信
>101ww1でも戦艦同士の衝突なんてほとんどなかったしなそれこそ既に航空戦が主流だった

ユトランド沖海戦はスルーですか
あれでほとんどって言われてもね…
153.名無しさん:2017年03月24日 14:47 ID:BxwZeYAZ0▼このコメントに返信
なんだかんだ言って特攻が最強なのが何だかかなC
154.名無しさん:2017年03月24日 14:48 ID:PQ1i..qa0▼このコメントに返信
※70
銃に関して、海外でも、火薬と弾を詰めた筒に直接火を付けるタイプからトリガー付きの火縄銃になるのも200年位かかってるし、ホイールロックやフリントロックからパーカッション式になるのも200年位かかってる。

平和だったからこそ研究が進まなかったのと、それこそ海外を直接の脅威と捉えて無かったのもある。
日本で良質な火打ち石が入手しにくいとか、もっぱら猟に使うから不発率や命中率が低くなるフリントロック何かが普及しにくいのもあったとか。
155.名無しさん:2017年03月24日 14:50 ID:.ZiTD3FG0▼このコメントに返信
※147
だから沈まないだけで非装甲部分壊されて戦闘不能になるのはすごく早かったぞ
156.名無しさん:2017年03月24日 14:50 ID:oLxhp5pp0▼このコメントに返信
これが艦コレ脳か
157.名無しさん:2017年03月24日 14:50 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※147
だが使い方が間違ってる

空母買って戦闘機がカスしか乗らんくらいのw
158.名無しさん:2017年03月24日 14:55 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※103
方針転換自体はどの国よりも早かったぞ
戦艦や巡洋艦の着工年を見てもわかるし、巡洋艦も航空機運用を前提として設計してるし
圧倒的に金が足りないから充実はしなかったけどな
159.名無しさん:2017年03月24日 14:56 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※148
まあ銀河の件は怪文書扱いだったしねw
とはいえ、総力戦下で通商保護蔑ろにするのは不味いでしょ

まあ結局は無理に無理を重ねた対米戦やってる以上、どうにもならんけどさ
戦域をひたすら拡大して、省益に走ったのはアカンよね
160.名無しさん:2017年03月24日 14:57 ID:iTUfF5DJ0▼このコメントに返信
※153
ミサイルって考えると、誘導装置が機械か人間かの差だけやから。
誘導装置が人間な分、ジャミングされへんし。(特攻で散った方に失礼な言い方で申し訳ない)
161.名無しさん:2017年03月24日 14:59 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
※154
> 海外を直接の脅威と捉えて無かった

とらえた瞬間から江戸幕府の動きは当然ながら組織的鈍重さはあったが、それなりに早かったけどな
江戸湾にお台場を多数建設したり、古い書物とはいえ中途半端な書物から韮山に反射炉を建設していたりしている

それ以上に世界の流れが速く、あまり役に立たたなかったのも事実だが
162.名無しさん:2017年03月24日 15:03 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*155
何と比較して「すごく早い」んだろ?
あんだけ、魚雷で袋だたきにされた戦艦って、ほとんど無いはずだけど(真珠湾くらいか)。

あと、大和の防御力は、魚雷三本直撃しても港まで帰れる、、、ってくらいの防御力。
普通の戦艦の三倍の防御力だ(笑)
163.名無しさん:2017年03月24日 15:04 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※129
NHKの例のアレでお勉強した気になっちゃった人?
外国の選管の装甲配置とか調べてみようとすら思わなかったの?
164.名無しさん:2017年03月24日 15:05 ID:YgMLlRA50▼このコメントに返信
※155
お前のいう戦闘不能ってどの段階だよ…
165.名無しさん:2017年03月24日 15:09 ID:MXr2JzcA0▼このコメントに返信
普通のふね(水につかってる体積が大きい船)だと27ノットが限界速度じゃね
音速の壁と同じのが水にもあるって流体力学で習ったわ

だから、水中翼船とかホバークラフトみたいにして速度上げた
166.名無しさん:2017年03月24日 15:09 ID:F6Wwtpv60▼このコメントに返信
ま、いつもの脳内上司との妄想会話なんですけどねw
167.名無しさん:2017年03月24日 15:09 ID:cB28cJh80▼このコメントに返信
※158
もしかして利根の事言ってる?
168.名無しさん:2017年03月24日 15:14 ID:rffEzGMZ0▼このコメントに返信
※161
アメリカに帰らんと、琉球で遊び倒して売国奴琉球のクソで遊び倒してクソ政府しねかすとなった事態を起こして舞い戻ったら

お台場砲台が完成していて、これより進んだら十字砲火やんけと言ってヨコハメに向かったとかなんとかかw
169.名無しさん:2017年03月24日 15:15 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※162
大和型の防水区画は意外と大雑把で
長門型より水密区画数は少なかったらしいな。
就役を急がせて少なくしたかもしれない。
あと、米国の戦艦は防水区画が非常に多く密になってる。
170.名無しさん:2017年03月24日 15:16 ID:jgKcMnYm0▼このコメントに返信
※138
お前は日本が何を狙って何処に勝機を見て開戦したのかを調べるべきだな
そんな物量の対比になるのは当時の人ですら予測済み
171.名無しさん:2017年03月24日 15:16 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
ところで海軍が水偵に力入れてたことの批判あるけど、アレってどうなの?
巡洋艦本来の役割である偵察力の強化は当然だし、利根型も評価高かったろ
回収時、艦隊運動に少し差しさわりが有る位じゃね?


専用艦偵の導入も早くからやってたけど、索敵機数の確保考えると
機動部隊には航空巡洋艦を有る程度配備するのって実に理に叶ってると思うんだがさ

零式三座水偵って当時としては優秀な万能機だし
172.名無しさん:2017年03月24日 15:16 ID:ab4lqNkd0▼このコメントに返信
少なくとも開国4、50年であの大きさの船造ったのは偉業だろ。
その技術が後の造船業界発展の礎になった。
にわかでもなんでもそれを自国の誇りとして受け止めるのはいいと思うが。
173.名無しさん:2017年03月24日 15:18 ID:uc.VC5.k0▼このコメントに返信
大和を前線に出すべきだった
という奴がゲームをすると
大体はエリクサー症候群だったりする
174.名無しさん:2017年03月24日 15:20 ID:HRe8tvS50▼このコメントに返信
※171
道理のわからない間抜けが批判してるだけでしょ
175.名無しさん:2017年03月24日 15:24 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*165
駆逐艦の速いのは40ノット前後出る。

北大西洋航路では、客船が平均速度で30ノット以上出してるんで、速度を出すのが大変なのは事実だけど、27ノット程度が壁な訳では無い。
176.名無しさん:2017年03月24日 15:25 ID:0PAHECKR0▼このコメントに返信
※129

>また主砲は電気の力で動かしており電路は非装甲部分を通っており簡単に無力化される

これ本当?
発電機→水圧ポンプ→砲搭
これならバイタルパート内を通ってる気がするんだけど
177.名無しさん:2017年03月24日 15:25 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※174
やっぱそうかねw
利根4号機の話とかから、偵察は艦上機にやらせろ云々とか海軍の攻撃優先云々とかアホな話だよな

ただでさえ作戦参加できる空母も常用定数も減らされてる状況なのにさ
178.名無しさん:2017年03月24日 15:27 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
レーダーを軽視して『目視』を重視したその延長上に、最上や利根の航空巡洋艦への改造がある。
目視だと、いくら『心眼 w』を持つ優秀な隊員でも見落しが発生するのにね。
179.名無しさん:2017年03月24日 15:28 ID:cQ9WkP8J0▼このコメントに返信
いつの時代も建艦計画は難しいね
大和型建造時は特に戦艦の置き換えが待ったなしの時期でもあったし

180.名無しさん:2017年03月24日 15:29 ID:llVA21VO0▼このコメントに返信
DMMは心象が悪すぎてな
181.名無しさん:2017年03月24日 15:32 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*178
5500t型を整備する頃から、延々巡洋艦への水偵搭載の試行錯誤しとるのに、何を言ってるのやら、、、、
182.名無しさん:2017年03月24日 15:32 ID:OPSKZHKV0▼このコメントに返信
大和ねぇ…ロマンでしょ(適当)

マジレスすると防御力はずば抜けて高かったからね。ソースはアメリカ海軍だからな。

イッチは結果論だけで物言うバカ。結果論なんだから何が悪いとかなんかわかっとるんじゃいバカタレ!そもそも航空機で海洋艦を倒せるのが分かったのはマレー沖海戦だからな(マレー沖海戦時にはもう大和は建造されてる)。ただアメリカはそこで航空機の重要性に築いて空母を急ピッチで建造した(それもチートレベルの国力で)。

要約:イッチは結果論だけの馬鹿
183.名無しさん:2017年03月24日 15:34 ID:QmYzwiho0▼このコメントに返信
艦これが表彰物とかキショすぎるわ
一般人からしたらただのキモ豚コンテンツ
184.名無しさん:2017年03月24日 15:35 ID:IbGml..z0▼このコメントに返信
※176
すべての設計図を見たわけではないので推測になりますが、とある海外小説の記述に
「非常に根づよいうわさでは、英国主力艦で発電機の安全器が作動しなかったため、全艦の防衛能力を失ったという(一部省略)」
というのがあるので、日本の主力艦もそうに違いないという想像から生まれた話なのではないかと・・・

185.名無しさん:2017年03月24日 15:35 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
レーダーを重視すべきだった。
186.名無しさん:2017年03月24日 15:35 ID:MvGOFOuQ0▼このコメントに返信
三国志に自信ニキ「劉備はクソ雑魚ナメクジ! 孔明は戦下手の内政屋!」

これと似たニオイがする
187.名無しさん:2017年03月24日 15:37 ID:8hKnMOmJ0▼このコメントに返信
体重550tで巨体扱いなんだから大和も巨体だろ
188.名無しさん:2017年03月24日 15:37 ID:o1nYpGZ70▼このコメントに返信
※20
三式戦飛燕のエンジンは水冷式で、日本では色々難しかったらしく、首なし(エンジンなし)の飛燕の機体だけが余っていたという話があります。
そこで、空冷式のエンジンに載せ替えた機体を作ったところ高性能を発揮し、終戦間際に量産され米軍起と渡り合ったといいます。

この時載せ替えた空冷式のエンジンは、太平洋戦争中期にはすでに使用されていたものであったので、初期の設計や計画にこだわらず柔軟に対処できていれば空戦の歴史も変わっていただろうに。という趣旨の文章だと思います・・・
189.名無しさん:2017年03月24日 15:41 ID:in.sKHC20▼このコメントに返信
※40
大和級では機関部交換の難しさ、長期安定使用を考慮して
主缶の温度気圧、主機の回転数など若干落としたんだよ。
そこが翔鶴級との差になっている。

マリアナでは第二艦隊(大和、武蔵)を主力の前に配置している。

戦艦を大改造する余力(機関の製造と交換がネック)はない
使えないものはほっておき、
空母、駆逐艦、海防艦などの建造に注力、配備、編成し
前線に投入していく
戦艦を有効に使う場面がない、つくれないのなら
他の方法で割り切ってやってただけだよ。
艦隊も軍令部も。
190.名無しさん:2017年03月24日 15:42 ID:n6g8NFGn0▼このコメントに返信
まとめブログやそのチルドレンの艦これageは異常
おまけに超暴力的
191.名無しさん:2017年03月24日 15:42 ID:hcc5nN0H0▼このコメントに返信
航空機の時代が来るって発想はちゃんとあったんだよ
ただ問題だったのは空母じゃなくて水上機の時代が来ると考えちゃってたってこと
結果水上機がバカスカつくられてこれでなんとかなると空母と艦載機の建造が遅れたのが原因
なんで水上機を調べるとめっちゃいい機体が多かったりする
192.名無しさん:2017年03月24日 15:45 ID:QyZ4W91Y0▼このコメントに返信
大鑑巨砲主義は開戦前まで。
てか開戦前から既に大鑑巨砲主義に変わる新しい戦術を見据えてた。
大鑑巨砲主義の象徴の大和武蔵を造り上げたのも帝国海軍だけど、
最初に大鑑巨砲主義から脱却したのも帝国海軍。

当然だけど、実証されていない可能性だけの航空機戦術にオールインなど無理に決まってる。
並行して準備した結果、片方が要らない子になってしまっただけの話でしょ。
それを要らなくなった方の子は無駄だったと結果論で失敗扱いしてる。

開戦後に就航した戦艦は開戦前に既に艤装行程に入ってた武蔵のみ。
航空機有用性が実証されてから直ぐに航空機戦術に切り替えてる。

なぜ太平洋戦争の帝国海軍が大鑑巨砲主義だったように語られているのかホント謎だよ。
193.名無しさん:2017年03月24日 15:46 ID:Uh5lQx4S0▼このコメントに返信
艦これアンチのが多い理由?
艦これ厨が各地でアンチ活動してたからやで。
194.名無しさん:2017年03月24日 15:50 ID:IbGml..z0▼このコメントに返信
※185
当時の日本で真空管、部品、回路に使用される原料の加工精度や製造能力ってどの程度だったんでしょうね。
195.名無しさん:2017年03月24日 15:51 ID:uFlEKri90▼このコメントに返信
いくら"でかい大砲"を装備していても、実戦で使えなければ、意味ないだろう。
艦生本部の最大派閥が、誇大妄想主義だったから。
196.名無しさん:2017年03月24日 15:55 ID:J8VES2jb0▼このコメントに返信
艦これ好きだし実戦指揮官としての五十六は疑問に思ってるけど
こういうのは痛々しいから勘弁して欲しい
197.名無しさん:2017年03月24日 15:55 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
>>105 大和の主砲搭の旋回速度は1秒間で2°なので高速じゃない
あんまり速いと砲搭内が危険だろ
198.名無しさん:2017年03月24日 15:57 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*191
メーカー・工廠の開発力不足が原因だよ。
そこに海軍が無茶苦茶な高望みするから大混乱になる。

、、というか、対戦相手(アメ)がチートすぎただけなんだけど。
199.名無しさん:2017年03月24日 15:58 ID:z2tX8UxI0▼このコメントに返信
南雲や牟田口がバカだったって言うけど、今の官僚や裁判官と比べてどうなんだよ。終わった戦争でどうやったら勝てたか100万1回目の議論するよりも今の官僚や裁判官をどうやったら潰せるか考えたほうが有意義だろ。
200.名無しさん:2017年03月24日 16:00 ID:tDwzVfa60▼このコメントに返信
>>18 でも俺は『指示者』より『実行者』を評価したい
真珠湾攻撃を成功させたのは五十六じゃない
最強の艦上攻撃隊の友永隊や爆撃隊の江草隊だ
そしてそれを鍛えたのは山口多聞とかだ
五十六は提案と指示をしただけ  実行に写して戦果をあげたのはげんば

その現場の、鍛え上げられた航空隊の実力を信じた上での作戦指示だろ。
実行者をどれだけ活かせるかが指示者の実力だろうが。両方の実力が合わさっての戦果だよ。
「しただけ」というなら、航空隊は指示受けて爆弾落としたり魚雷撃った「だけ」になるだろ。
201.名無しさん:2017年03月24日 16:07 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
山本五十六がいなかったら空母や航空機に予算が回らなかっただろ。
202.名無しさん:2017年03月24日 16:10 ID:V6LlDJgO0▼このコメントに返信
※191
水上機に力入れてたのは日本の事情もある
南洋諸島や植民地を占領した場合滑走路ができるまで飛行機飛ばせないから、だったら滑走路が要らない水上機使えばいいんじゃね?っていうある意味無茶苦茶な発想やで
まあ、アメリカさんは滑走路はブルドーザー等であっという間に作っちゃうんですけどね・・・
203.名無しさん:2017年03月24日 16:10 ID:1UuX0FCX0▼このコメントに返信
※200
監督を褒めたら引き合いにプレイヤーの名前をあげる様なもん
このイッチは持論語りたいが為に無理やり反論してる感じがしてキモい
204.名無しさん:2017年03月24日 16:12 ID:0PAHECKR0▼このコメントに返信
※184

な、なるほど…
とても説得力のある推察感謝です
205.名無しさん:2017年03月24日 16:12 ID:yrf68SHo0▼このコメントに返信
上司&にわか相手だからメンドクセェってだけの話
スポーツや他のジャンルでも日常的に起こってる光景
結局うっぷん晴らしで同好の人と持論ぶつけてストレス解消したかっただけ
206.名無しさん:2017年03月24日 16:13 ID:o1nYpGZ70▼このコメントに返信
※194
あまり高くなかったという話はいろいろな文献で散見できますね。特に21型等に搭載されていた無線機は両機との連絡にも使用できず、思いからおろしたなどという逸話もよく聞きます。

そして、工作精度は工場の空襲でどんどん落ちていったそうです。工作機械そのものが輸入品であったため、消耗しても交換できず、消耗した機械で製造した部品は徐々に劣化していったとも。
207.名無しさん:2017年03月24日 16:13 ID:lW.RiGSI0▼このコメントに返信
むしろ艦これやってる奴の方が五十六よりも江草隊も友永隊も山口多門を知ってるだろ
艦これを知らないのに「艦これはこうに違いない」という勝手なイメージを抱いて叩いてる時点で痛々しいわ
208.名無しさん:2017年03月24日 16:15 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※191
せやかて1920~30年代のエアレースやと水上機マンセーやん
スピットだって原型というかご先祖様は水上機やしさ

空母の数(t)は条約で決まってるし、内南洋での迎撃考えると当時としては割とありじゃね?って思う
209.名無しさん:2017年03月24日 16:16 ID:2subodvx0▼このコメントに返信
完全ににわかじゃん
好きな人なら小学生の時に知ってるレベルの知識だし

大和が大艦巨砲主義の遅れた思想で作られたとかも、にわかがよく言うやつじゃん
210.名無しさん:2017年03月24日 16:16 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
紫電11や紫電21も原型は強風だしな
211.名無しさん:2017年03月24日 16:19 ID:2subodvx0▼このコメントに返信
空母に大和随伴させても史実は変わらんて
石油たりんし

米国だって、戦艦はあくまで上陸の地ならしに使ってる
212.名無しさん:2017年03月24日 16:19 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※14
>対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

出ません!
213.名無しさん:2017年03月24日 16:23 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※211
旧式艦ね
鈍足で巡航速度が機動部隊についていけないから

ノースカロライナ級以降の新造艦は機動部隊に随伴して対空砲台の重要なパートを勤めてるんじゃね?
214.名無しさん:2017年03月24日 16:26 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※44
そら防御設計思想がユトランド沖海戦の前後で激変するからしゃーない
215.名無しさん:2017年03月24日 16:26 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
アメちゃんも別に大艦巨砲主義じゃなくて、単にバランスのいい編成を目指しただけだよな
大型軽巡・大型駆逐艦こそ艦隊のワークホース

太平洋は3日に1度は荒れるし、夜間は航空機の運用は難しい
当然、戦力に劣る日本はそのタイミングで決戦挑んでくるだろうからな
216.名無しさん:2017年03月24日 16:29 ID:pxRrbvR80▼このコメントに返信
山口多聞よりも先に草鹿龍之介の名前が出てこない時点でにわかじゃねえか。ドリフターズ等の2次創作から入った典型的なタイプだろ。
217.名無しさん:2017年03月24日 16:31 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※105
節子
それ1門ちゃう
砲塔1基&主砲3門付きや
218.名無しさん:2017年03月24日 16:35 ID:3dS6RuQi0▼このコメントに返信
すごいなこのスレ
大和のくだりはネタレベルだからスルーするけど
・真珠湾を成功させたのは友永艦攻隊や江草艦爆隊→雷撃隊の指揮官は村田少佐、水平爆撃隊は淵田中佐、急降下爆撃隊は高橋大尉
・二航戦搭乗員を鍛えたのは山口多聞→多聞は使い潰しただけ
・空母は30ノットないと発艦が~→加賀、飛鷹、隼鷹は30ノットないけど普通に運用できてるし紫電改や流星は信濃で普通に運用できてる(大型機は速力よりも着艦制動装置の影響ほうが大きいから翔鶴型でも運用厳しい)
・航空機の有用性に世界が気づいたのは真珠湾攻撃→真珠湾攻撃はタラント空襲を参考にしている
・空軍を作るべきだった→ドイツ、イタリアは結局空母完成しないうえに艦隊の上空支援さえも渋られるしイギリスは空軍に航空機の開発権を独占されて艦上機は複葉機やアメリカの機体を使ってた
山本五十六は無能、山口多聞は有能って考えもこういうのにありがちだな
艦これは普通におもしろいぞ
219.名無しさん:2017年03月24日 16:36 ID:AKWmjzPG0▼このコメントに返信
>>113
BD600エンジンとか....

DBと違うのけ?
220.名無しさん:2017年03月24日 16:39 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※207おまえはニワカ
221.名無しさん:2017年03月24日 16:41 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※175
>駆逐艦の速いのは40ノット前後出る。

それは島風のMAXでね?
でもあの高圧罐作るのにメチャ大変だから1隻のみ

どの国も35ノット前後じゃね?
吹雪クラスが37ノット出たと記憶
222.名無しさん:2017年03月24日 16:44 ID:glQ89zjk0▼このコメントに返信
※208
その時代、紅の豚のモチーフかな?
223.名無しさん:2017年03月24日 16:47 ID:bTBdLC830▼このコメントに返信
それを言うならミッドウェーは南雲くんの方が数倍叩かれてるんだよなぁ
しかもあの時代空母にまともな護衛なんてどの国も付けとらんで
224.名無しさん:2017年03月24日 16:48 ID:jAMRBbrg0▼このコメントに返信
>艦これから入ったキモオタ共のせいで、山本五十六すきを名乗れなくなった俺が一番の被害者だからな

「反空母厨」も艦これ発祥。
225.名無しさん:2017年03月24日 16:48 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
草鹿航空参謀は飛行機に乗った事が無い。
飛行船なら乗った事が有る。
そういう人が真珠湾奇襲攻撃の作戦指揮をとった。
草鹿参謀は剣道の達人で信条は「一刀断ち」一撃したらすぐに引く。
真珠湾の時も一撃したらすぐに引いて日本まで帰ってきた。
226.名無しさん:2017年03月24日 16:49 ID:IbGml..z0▼このコメントに返信
※206
どこかの部品が不良になった場合は原因を特定して修理という方法がとられると思うんですけど、それが海外製の機械でスペアがなくて輸入もできない場合、代用品を無理やり作って動かすしかない気がするんですよ。
昔、分析装置の制御ソフトをMS-DOS(時にはBASIC)で動かしていて、重要な部分が壊れたら丸ごと一式交換しないといけないけど、予算数年分とんでしまうから動かすたびに祈るしかないという割と笑えない話聞いたことあるんですが、当時もそんな感じだったのかなあと。
227.名無しさん:2017年03月24日 16:56 ID:bvGuNwzA0▼このコメントに返信
*221
フランスとかイタリアのは、40ノット前後のあるよ(満載じゃ無いのはナイショだw)
228.名無しさん:2017年03月24日 16:57 ID:LNdNIeJ.0▼このコメントに返信
ww1のユットランド海戦も知らず
ww2のマレー沖海戦も知らず
ドイツからエンジンのライセンスを2回買ったのは「それぞれ取得した企業が別」だったから(当時は企業の契約ごとにライセンスを取るのが当たり前…ドイツは一つ分でいいと言ってきたが日本は国際慣例に従っただけ)ということも知らず
それだけ無知なくせに「自分はこう思う」…という憶測と妄想で暴走してるだけ…
にしか見えんのだが…
こういう残念な人間に生まれてこないで本当に良かったと思うよ
229.名無しさん:2017年03月24日 16:57 ID:4UHd6NT80▼このコメントに返信
ニワカが嫌われるのは知識が無いからじゃない
いい加減な知識をドヤ顔で披露するからだという事がよくわかるスレ
230.名無しさん:2017年03月24日 17:03 ID:IbGml..z0▼このコメントに返信
226の続き
日本にある大学の研究費用削減問題は近年でも指摘の声がありますが、難しいですよねえ…理系だと海外からの研究生がデータを本国に流出させるとか文系だとスパ、おや、誰か来たようだ。
231.名無しさん:2017年03月24日 17:05 ID:AEcJiUM.0▼このコメントに返信
鈍足だから空母に随伴できないというが
艦は常に最高速度出してるわけじゃないから巡航中の随伴はできるし、空襲受けたら各艦各々に回避行動とるからついて行けるとか行けないとかあまり関係ないし
砲戦距離なら空母は分離するから「最大」速度の違いは護衛の可否にあまり影響しないぞ、米は実際そのように運用してたし。

帝国海軍は単純に戦艦で空母を護衛するという発想がなかっただけだろう、あくまで戦艦は艦隊決戦のための装備で、そのための艦隊編成を組んでた
金剛型も真珠湾時以外は空母の護衛を任務としていたわけじゃないし。

帝国海軍の場合は空母を再前衛に配置していたことと、合成風力得るために発艦時に艦隊から分離してる時間が少し生まれるという欠点があったのは認めるが。
232.名無しさん:2017年03月24日 17:08 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※222
せやで

※225
割と評価の高い小沢さんも南雲と同じく水雷出身ですけどね
航空は出来て日が浅いし、組織的になかなか難しいのよ

あと5年遅ければ、航空出身の佐官/将官を中心に指揮を取れたかもね
233.名無しさん:2017年03月24日 17:11 ID:FTehNGx60▼このコメントに返信
※216
ミッドウエーなんであの惨敗とか考えたらみんな同じ場所に行き着くだろ
234.名無しさん:2017年03月24日 17:17 ID:KyPnldP40▼このコメントに返信
※231
南太平洋海戦では囮を兼ねて
戦艦部隊を前衛に配置したけどね
もっとももう米軍も食いつかなかった
235.名無しさん:2017年03月24日 17:18 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※232 空母の運用で米軍とどんどん差が開くわけだわ
236.名無しさん:2017年03月24日 17:25 ID:pIpOfQIw0▼このコメントに返信
しかし、ここまでちらほら見る書き込みを見て思うのは、
関係ない場所で「艦これ」って名前が出るほどに
大量の「艦これアンチ」が暴れるほど大きなコンテンツなんだと再認識するw
アンチの艦これ宣伝率がマジ凄いw
237.名無しさん:2017年03月24日 17:25 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
フランスのル・ファンタスクが45ノット
ロシアのタシュケントが42ノット出てるらしい。
238.名無しさん:2017年03月24日 17:29 ID:k9p0Avt60▼このコメントに返信
嫌なことは忘れるのが一番だ。
日本が負けたときには、国中が泣いたんだからな。戦争なんて悲惨な状況の時代にならないに越したことはない。辛いことからは誰もが目をそむけたいし、早く忘れたいとも思う。
だが、それではいけないんだよな。
戦争は決して繰り返してはいけないが、その戦争を再び起こさないためにも、負けた戦争から学ぶことは多々有る。
アメリカが日本を恐れ、再び軍事力を持たないよう、思想から変えようと躍起になった結果ではある。日本は、あまりにもアメリカナイズされてしまったが、心は日本人のままだから、大丈夫だよ。
かつて、日本が世界相手と単独で互角に戦った事実は消えることはない。誇りはまだ有る。
239.名無しさん:2017年03月24日 17:30 ID:KyPnldP40▼このコメントに返信
電源系の故障なんてPofWでも
サウスダコタでも起こしてる
戦闘してれば起きうること

日本の場合、飛燕だけが首なしだった
わけじゃない
誉も不足してたから首なし紫電改も
多かった
飛燕の場合は19年過ぎにはたまたま
使える空冷エンジンがあったというだけ
240.名無しさん:2017年03月24日 17:33 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※235
結局、人事制度次第だと思うよ(ミッチャー・ハルゼー等)
米海軍がかなり異常なだけ

普通に組織として考えた場合、新部門にはその道で長い専門家や先輩がいないわけでしょ?
カリキュラム等も手探り状態でやり始めるわけで(他国の制度等を参考にはできるが)

当然、他の部門との力関係や人事考課等にも影響するのは仕方ないさ
軍といっても基本はお役所なんですよ
241.名無しさん:2017年03月24日 17:41 ID:Fu5WZ4iu0▼このコメントに返信
当時の日本の国力で正解かわからない航空戦力に全振りなんて出来るわけないでしょ
偶に知識だけ蓄えた奴が最後まで大艦巨砲主義ガーって言ってるけど国力も考えずに更に航空戦力大正義になった結果知ってるから言えるだけだぞ

語りたがりはその辺もちゃんと考察しような
242.名無しさん:2017年03月24日 17:45 ID:2lYEHw940▼このコメントに返信
※135
そんなあなたに

つ【紅の戦艦】
243.名無しさん:2017年03月24日 17:56 ID:2lYEHw940▼このコメントに返信
※159
蔑ろにしてたんじゃなくて、二の次にせざるを得なかった、が正解かね。

通商護衛が重要なのは間違いないけど、そのために正面戦力減らしてたんじゃ意味無い。ぶっちゃけ金無し資源無しが、ねえ。
ただでさえ寡兵なのにさらに減らしたらそれこそ本末転倒だし、どのみち消耗した正面戦力の補填に護衛戦力は引き抜かれるよ。
ただでさえ少ない戦力をさらに逐次投入って、最悪でしょそれ。
244.名無しさん:2017年03月24日 18:03 ID:X.QPhge.0▼このコメントに返信
まあにわかにしてもベテランにしても強い言葉を使えば自分に帰ってくるのが世の真理ってはっきりわかんだね


最近仕事忙し過ぎてぜんぜんレベリング捗らねえや
245.名無しさん:2017年03月24日 18:05 ID:ayaC6o870▼このコメントに返信
何が言いたいのか良く分からんスレだなとりあえず「ソウダネー」置いておきますね。
246.名無しさん:2017年03月24日 18:08 ID:8Kn1pgKt0▼このコメントに返信
艦これ界隈だと、
サービス初期の空母勢は置物扱い。
艦載機にテコ入れされてからは永らく空母最強だった。
それが去年の段階で「基地航空隊Tueee」だからな。
247.名無しさん:2017年03月24日 18:10 ID:Sy0NwAQw0▼このコメントに返信
大和をダシにアスペを吊るスレか。
そろそろ艦これも時節にそぐわんだろうに。
248.名無しさん:2017年03月24日 18:11 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※240
米海軍は空母部隊の司令官や空母の艦長は航空パイロットの経験者をあてている。
ハルゼーは短期集中で訓練を受け「飛行機を操縦した事が有る」程度だったが。

指揮官が空母運用の経験が少ないのはどこの国も同じだが、空母とは何か、航空機による攻撃とはどのようなものかを米軍は司令官の他、数多くの空母の艦長に体得させ空母の有効性を短期間で習得した。
日本は空母運用するうえでの水上艦部隊との組合せに戦争終盤まで試行錯誤を繰り返している。
249.名無しさん:2017年03月24日 18:14 ID:2lYEHw940▼このコメントに返信
※215
資源と基礎工業力の差が歴然だったからなあ……。


日本は軽量な駆逐艦に重武装施して軽巡みたいな役割も持たせざるを得なかった。
やり過ぎて友鶴事件とか第四艦隊事件とか起きたけど。
250.名無しさん:2017年03月24日 18:22 ID:Ivn388Jw0▼このコメントに返信
「大和は動かすだけでバカみたいに燃料くう」ってよくきくけど
これこそゲームの知識しかないアホの発言
金剛級には負けるが長門より燃費いいんだが
251.名無しさん:2017年03月24日 18:27 ID:5AZV2qY60▼このコメントに返信
大和はすごかったなあ。
あんな重い砲塔をのっけて27ノットで右に左に旋回して魚雷や爆撃機をよける行動ができたんだから。
韓国の駆逐艦なんか近代設計のくせに29ノットしかでねえし、しかもトップヘビーだから急な回避行動をすると転覆してしまうし。
日本が80年前にこんな技術を持ってたということが賞賛にあたいするよ。
252.名無しさん:2017年03月24日 18:30 ID:in.sKHC20▼このコメントに返信
※249
米海軍側も沖縄戦で第四艦隊事件みたいな目に合ってるよ。
台風で神風攻撃以上の損害蒙ってる。
各艦対空火器を積みすぎて重心が上がり、友鶴に近い状態になっていた。

大戦末期は日本側の軍艦の方が米国のよりも航洋性、運動性に優れていた。
253.名無しさん:2017年03月24日 18:30 ID:eiMQaE2q0▼このコメントに返信
航空戦力の重要性は、日本も理解してたと思うがな。
当時、空母の保有数なら、日本は世界二位やぞ。
非難される謂われはなかろ。
254.名無しさん:2017年03月24日 18:34 ID:22vYbFs50▼このコメントに返信
日本は戦線広げても兵站維持する輸送艦が足らなかった。
そして輸送船団を護衛する駆逐艦も少なかった。
255.名無しさん:2017年03月24日 18:36 ID:k99R3AUz0▼このコメントに返信
※253
日本の空母数が多かったのはワシントン条約で戦艦の保有数を制限されたから。

空母運用については上手いとは言えないと思う。
256.※244:2017年03月24日 18:56 ID:X.QPhge.0▼このコメントに返信
※251
吹雪型以降の艦隊型駆逐艦はFCSと兵装替えれば現代でもそこそこのコルベットとして使えると思う
陽炎型の兵装をあぶくま型護衛艦の兵装に替えられないか計算した事があるけどトップヘビーどころか逆に軽量化するっていうねww

酸素魚雷と12.7mm連装が重すぎんよ
257.名無しさん:2017年03月24日 19:12 ID:5I5ksREC0▼このコメントに返信
大和作ろうって考え始めた時には大艦巨砲思想はまだ現役だったはず。
唯一無二の最先端思想ではなかったかもしれないが。
完成した時に時代遅れになってたからって、現代の日本人オタクは当時の軍部を上から目線であれこれ言いすぎ。
今の腑抜けチキンの日本人より、当時の日本人の方が列強との競合で神経とがらせて、何をどうしたら勝てるか必死に考えていた。
その結果がこれなんだから後出しじゃんけんで偉そうな事言ってんじゃねえよ。
258.名無しさん:2017年03月24日 19:20 ID:KyPnldP40▼このコメントに返信
※252
インディアナポリスがあっさり沈んだのも
トップヘビーが原因とも言われるな

※255
空母の集団運用は日本が嚆矢だけどな
259.名無しさん:2017年03月24日 19:36 ID:4Rk3De5h0▼このコメントに返信
アイオワの主砲口は大和より細いだけで有効射程なら大和の装甲をぶち抜くんだよなぁ
大和もアイオワの装甲を有効射程ならぶち抜けるけど
260.名無しさん:2017年03月24日 19:39 ID:lQDNCL9H0▼このコメントに返信
誰々のせいでとかいう肝っ玉ミジンコ並みにクッソ小さいやつっているよね
くだらないというか哀れというか。
261.名無しさん:2017年03月24日 19:44 ID:PJRBXi5T0▼このコメントに返信
Wows公式の艦と史実の解説動画見れば大体わかるぞ。この手の自称詳しいミリオタの妄想やデマが入り乱れた知識を真に受けて恥かかないようにね。例えば、ひと昔よく言われてた大和の15.5cm副砲の弱点も砲弾が垂直に入ることはまずありえないし、爆弾80度なので起こらない。
262.名無しさん:2017年03月24日 19:53 ID:FTehNGx60▼このコメントに返信
※257
消費税増税も3%の時は893がいたり、違法密入国外国人が税金を払っていなかったりで意味があった

だからずっと敗戦するまでやめられないではバカだということだけどなw  

何でも似たようなことがある、臭いものに蓋をするんでは何度でも同じことを起こしてしまう、先の戦争に学ぶのは大事なことだ
263.名無しさん:2017年03月24日 19:56 ID:o1nYpGZ70▼このコメントに返信
※226
制御装置がDOS対応だったのを大学の研究室でみましたね。別の研究室では出力するための専用インクリボンが製造終了してて、騙し騙し使っていたとも
264.名無しさん:2017年03月24日 20:03 ID:tDwzVfa60▼このコメントに返信
※257 この手の歴史関係を語るのに、当時の状況等を考慮しない人が結構いて困る。
「この時こうしなかったから無能」というが、ほんと後からなら何とでも言えるわ。
連合軍が勝利したが、奴らが常に最良の選択をし続けたワケじゃないぞ。
265.名無しさん:2017年03月24日 20:07 ID:xJE3rWIf0▼このコメントに返信
※243
まあ日本はもともと植民地ろくに持ってなくてイギリスみたいに平時から山盛りの護衛艦が必要でございますという国ではないからね
船団護衛は日本海の航路を守れれば十分、日露戦争の時と違ってロシア艦隊が航路を脅かすわけでもなしという状況下で先に護衛艦から整備を始める国は存在せんと思う
266.名無しさん:2017年03月24日 20:09 ID:qOvBu93I0▼このコメントに返信
大和型を作り出す能力があること、前例のない大規模な航空機動部隊を編成できたこと、神風部隊のように追いつめられた時の手段の選ばなさ。
どれかが欠けていただけで、日本はアメリカにもっと低く見られていただろう。それこそ、東京裁判で陛下が裁かれていたかもしれない程度に。
そもそも、日本は大艦巨砲主義では勝てないから漸減作戦を考えていた。ただ、アメリカの生産力がちょっとばかしおかしくて、戦争中の技術革新が容易にできて、両面作戦やりつつ片手間に核兵器作れるほどの化物だったから勝てなかった。
267.名無しさん:2017年03月24日 20:11 ID:2FKgcs090▼このコメントに返信
今だから何処に敵艦がいたのか知ってるわけで当時はこの辺りにいるんではなかろうか?って中でやってるわけでしてね・・・
ってすでに書かれてたか。
268.名無しさん:2017年03月24日 20:11 ID:PJRBXi5T0▼このコメントに返信
※264
アメリカのノルマンディー上陸の時とかも豪華な朝食たらふく食わせた結果兵士が船酔いで吐きまくって体力消耗してやられたり
新型戦車投入したけど9割以上戦闘に参加出来ず水没とか見てると、何処の国もやらかしてるけど戦勝国は敗戦国の不祥事を大きく取り上げて
戦勝国の美談だらけを残して不祥事の大半を隠したんやろなぁって思う。まあ、日本がやらかしまくってたのは事実だけども。
269.名無しさん:2017年03月24日 20:14 ID:V39laaKO0▼このコメントに返信
大和ミュージアムとか言う呉のごみ。さっさと閉館してくれ日本人として恥ずかしいわ。
270.名無しさん:2017年03月24日 20:16 ID:PJRBXi5T0▼このコメントに返信
※269
えぇ...。(困惑)
271.名無しさん:2017年03月24日 20:33 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※5
南太平洋海鮮で、消耗、餓島で消滅が正しいかと。
272.名無しさん:2017年03月24日 20:34 ID:7SYB6jWj0▼このコメントに返信
何をどうがんばっても日本が負けたっていう事実は変らないだし
お気に入りの軍艦を熱く語れるならそれでいいんじゃね?
俺は大和より武蔵が好きだが長門こそ日本の誉れっていう人もいるだろうしな
ただ、大東亜戦争で日本国国民を護るために亡くなった英霊が沢山いらしたことは忘れちゃイカンわな
273.名無しさん:2017年03月24日 20:38 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※36
同じライセン製品なのにハ40と熱田11で、まったく互換性がない不思議。
274.名無しさん:2017年03月24日 20:39 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※44
普通の人間の女より人魚に欲情するタイプか。
275.名無しさん:2017年03月24日 20:41 ID:po.6HU6V0▼このコメントに返信
日本海軍は大規模な作戦の時どういう訳か毎度、陣形を変えてしまう。
例えば、レイテ戦のシブヤン海では栗田艦隊は大和を中心とする第1部隊と金剛を取り巻く第2部隊との二つの輪形陣を組んでいるが大和と武蔵がずば抜けて大きく見える(おかげで米軍は長門を大型巡洋艦と見誤った)ことから、初め2回の攻撃はもっぱら第1部隊に指向され第2部隊はほとんどその圏外に在った。

後知恵を承知で敢えていうのだが、この際、1戦隊とか3戦隊などという建制区分を超えて第1部隊の武蔵と第2部隊の榛名を入れ替え、さらに武蔵を第2部隊の輪形陣の中央に据えて両部隊を同じ形にすれば敵の攻撃も均等に二分され、この虎の子戦艦を失わずに済んだのではという気がしてならない。
現に、6月のマリアナ海戦の前衛部隊では同じ第1戦隊の大和と武蔵が、それぞれ別の空母を囲む輪形陣に入り3番艦長門は遠く本隊の2航戦の直衛につくという前例が既にあるのだから。

野球で言うと毎試合打順を変える弱いチームのようになっている。
せっかく勝てる形に成功しても次の試合では自らそれを変える。

空母の集中運用を発案したにも関わらず、水上艦部隊との全体像を構築出来ずその後の運用に生かしきれない。
海軍内部でも、この有り様で縦割りとか村社会的な発想が有り、これは陸軍との連携の悪さにも通じている。

276.名無しさん:2017年03月24日 20:44 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※40
金剛型て、いわれてるほど空母の護衛になっとらんよ。
おとりにすらならないし、対空火力も貧弱。
金剛型は、独立してインド洋で通商破壊してればよかった。
戦艦は、空母の護衛に基本いらんのだ。
防空は、ピケット艦と艦戦が担当。
対潜は、駆逐艦のレーダーだのみ。
277.名無しさん:2017年03月24日 20:45 ID:ujQDnHJu0▼このコメントに返信
大和よりエスパーニャ級が好きな俺は異端
278.名無しさん:2017年03月24日 20:51 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※41
たんにダイムラー社が強欲だっただけ。
肝心の燃料噴射ポンプをボッシュがライセンス許さなかったから三菱製を使うし。
民間企業にライセンスの交渉させるから無駄になる。自分の金じゃないから
無責任な官僚主義の弊害だ。
279.名無しさん:2017年03月24日 21:02 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※49
ただ、単純に実弾訓練中に日向が5番砲塔出火(最初の喪失戦艦になるところ)で、
呉ドックで修理中についでに試験的に搭載しただけだぞ。
松田千秋艦長は、濃霧の中で艦隊運用で有効だったからレーダー有用をといてただけ。
なお対空は伊勢に対艦が日向だ。
280.名無しさん:2017年03月24日 21:03 ID:R0E7tFWi0▼このコメントに返信
どの国の戦艦も戦闘時短い時間だけで最高速なんですけど・・・
欧米の燃費の良い船でさえ燃料バカ食して長時間続けられないんだよね、
それも少し走ると速力落ちてしばらくすると回復すて感じで常に高速移動なんてできないんだよね。
281.名無しさん:2017年03月24日 21:06 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※70
鄭成功の策にのって大陸出兵して台湾領有してれば、食料問題はない。
銃火器は、高品質の鉄鉱石と石炭が国内で産出しないからどのみち無理。
満州にこだわったのは、国産より品質のいい鉄鉱石と石炭が取れるからだし。
282.名無しさん:2017年03月24日 21:11 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※75
扶桑・山城の間違えでは?
金剛級は、第三戦隊所属で、遊撃が本職だぞ。
283.名無しさん:2017年03月24日 21:24 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※104
当時は、日米ともに同じ戦術思想だよ。
潜水艦・空母による哨戒・できれば攻撃して敵戦力のすりつぶし。
さいごに戦艦による殴り合い。

米軍は、リスクへッジと哨戒範囲の拡大のために空母を単艦運用。
日本は、2隻セット運用が、演習で倍の4隻にしたら火力が増大したことにきずいた。
それで、空母集中運用の機動部隊になったが、火力偏重しすぎ。
1隻を艦隊防空専用にすればミッドウェーの悲劇はさけれたかも。
284.名無しさん:2017年03月24日 21:41 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※159
レーダーもない状態じゃどれだけ護衛の船つけても同じ。
米英は、レーダーと対潜用兵器でU-ボート完封できたけど、日本は無理。
人間の視力で24時間潜望鏡を警戒するなんてできない。
285.名無しさん:2017年03月24日 21:43 ID:XhKCTDsM0▼このコメントに返信
大和はあの規模の割りに速いで良いだろ。能力はともかく戦果なんてのは状況情勢次第。仮に大和が米軍に鹵獲されたとしてみ。目も覆わんばかりの本領を発揮しまくっただったろう。
山本五十六を凡将とは思わない。与えられた情況でできることをできるだけやった。我こそはと思う奴は俺が山本五十六元帥だったらとスレでもたてたらよろしい。碌なこと思い付かないか山本五十六的な事しかやれまい。
工業技術についてはぶっちゃけしょうがない。だが足りないなりの工夫は随所に見られた。日本人に知恵がないわけでは無い。技術革新は結局戦後になって起きたが遅すぎたとは思わん。貿易競争では世界相手に勝っていると言える。技術についてはとっくに仇を取っている。
これは戦争の話だって?次勝ちゃいい。日本は終わったわけではない。なに太平洋戦争のことだって?次の大戦だって戦争だろ。言っとくが日清戦争と日露戦争は日本の勝ちだ。大国相手に対戦成績2勝1敗の勝ち越し。だが俺に取っちゃ次の戦争の方が重要。多分俺の生きている間に起きることだからな。
次の戦争に興味のない奴はすっこんでてくれ。興味の有る奴は聞いとくれ。俺はそろそろ次に勝つ為の反省と勝つ為のお復習いと勝つ為の予習をやっとくべきだと思うのだ。この手のスレでは追い込まれた後の事ばかりが語られるが追い込まれることを前提に物を考えるなんざ阿呆のやること。如何に周到かつ万端に整えるかは基本も基本。日本ならそれがやれると俺は信じる。無論何処が敵になるか何処から世界が崩れるか良く考えるのが先だが。
人は追い込まれれば知恵も回るだろう。雁字搦めの中ブレイクスルー遂げるのはお家芸ではあったりするけど日本人の資質ってそれだけじゃないだろう?もうちとフリーダムで突飛なことだって沢山あると思うのだよ。あれが駄目これが駄目だけではなく何だって考えてみとくれ。山本五十六より優秀だと自分で思うのなら尚更だ。
286.名無しさん:2017年03月24日 21:53 ID:0DbLCm0R0▼このコメントに返信
※171
露天繋止が基本の水偵なんで、故障多すぎ。
利根型造るぐらいなら蒼龍型造って艦隊直衛でよかった。
搭載機は、96式艦戦と97式艦攻だけでいい。
着弾観測用の水上機は必要だが、哨戒・偵察は97式艦攻でよかったんだ。
287.名無しさん:2017年03月24日 21:58 ID:R0E7tFWi0▼このコメントに返信
※286
大戦後半97式艦攻で偵察は自殺行為
288.名無しさん:2017年03月24日 21:58 ID:PUF74hMc0▼このコメントに返信
「実際の艦隊指揮は完全情報ゲームでは無い」この点を以ってスレ主の挙げる判断ミスの指摘は大方の根拠を失う。
あれをするべきだったはいいとこどりの狡い表題である。リソースは有限。最低限犠牲にすべき要素を提示しなければ意味を成さない。手を二倍の速度で動かせば生産性が二倍に出来ます、のような思わずあんたがやってみろよと言いたくなる苛立たしさを受ける。

289.名無しさん:2017年03月24日 22:08 ID:VYM1GNa70▼このコメントに返信
日本は開戦時に空母は米国の三倍
航空機は二倍あった
開戦後はほとんど空母か空母改造か航空機生産しかしていない
これで大鑑巨砲主義だって言われるんだからどうすればいいんだろうな
全ての戦艦を廃棄しないと駄目なのかな
空母には護衛が必要なのにな
290.名無しさん:2017年03月24日 22:18 ID:67p5yxvw0▼このコメントに返信
※236
悪名は無名に勝る

個人的には無駄な時間とトラフィックを発生させるのはどうかと思うがな。
あまりそういう風な抜本的改善をしようとせず精神勝利法を実践しているとろくなことにならんぞ。
291.名無しさん:2017年03月24日 22:24 ID:RRAgeuI00▼このコメントに返信
まあ

その手の詳細情報を持っている人は、何かの機会にそれをひけらかしたいよね

にわかだなんだと、自分の優位を誇示したいよね

それが彼らにとって大事なことなんだろうから、
292.名無しさん:2017年03月24日 22:27 ID:6dftpt2l0▼このコメントに返信
妄想だけど大和級とアイオワ級が近代化改装されて一緒に湾岸戦争に出撃してたら胸熱じゃね?
でも長門を標的艦にしてるくらいだし無いか(´・ω・`)
293.名無しさん:2017年03月24日 22:38 ID:XhKCTDsM0▼このコメントに返信
※292
アメリカの武勲艦も標的にしているのだからあんまり関係ないよ。
294.名無しさん:2017年03月24日 22:48 ID:WVoSNPz00▼このコメントに返信
大和の27ノットは最大戦速の話だよ。
最大戦速の上の一杯だと29ノット。
大和の元乗組員が最高で29.3ットと証言している。
295.名無しさん:2017年03月24日 23:03 ID:gzcQngDS0▼このコメントに返信
※286
利根型計画時の航空機は艦上攻撃機と水上偵察機の性能が割と拮抗していた時代。
もちろんその後性能に大きな開きが生じた訳だが、その頃には日本も偵察は航空巡洋艦の水偵よりも軽空母の艦載機へと思考がシフトしている。大淀の計画時にすでに俎上に上がっている。ただし、より大型化しなければならずに高価になり、もうここまでくれば普通の空母で良いじゃんともなるので没になったが。
なお、折角整備したものを使わないのももったいないし、主力の艦上攻撃機を使わないのでよいので、より高性能な艦上偵察機が普及するまでは水偵を積極的に使っている。
296.名無しさん:2017年03月24日 23:12 ID:nNITpTB20▼このコメントに返信
※286
あのー利根型の起工は1935だから軍縮条約脱退してないんだが(当然空母の保有枠は一杯)
97どころか96の正式化もまだの時期ですぜ

一般的に水上機の稼働率は低めだけど、それは露天繋止の問題ではなく整備や運用上の問題ぞ?
零戦だって普通に露天繋止して運用してたしな
297.名無しさん:2017年03月24日 23:13 ID:BKHDz.3U0▼このコメントに返信
大和批判するならまず山本五十六やら批判するよりも設計した平賀譲を批判して、どうぞ
夕鶴事件やら起こらなければ藤本案でそのまま通ったのに
藤本本当にかわいそうだよ 日本の技術が追いついていなかったせいなのに
藤本案が通っていれば間違いなく大和型は史実以上の活躍をしたし
武蔵も魚雷あと3本以上はいけた(ダメコンに関しては藤本案の方が遥かに優秀)
298.名無しさん:2017年03月24日 23:35 ID:.q9eoi5M0▼このコメントに返信
※259
そちらが言う有効射程が何の事を指しているのか分からないが、
大和型は、アイオワ級Mk7、16インチの発射するSHSに対して、17km~33kmの安全距離を持っている
のに対し、アイオワ級は46cm砲の射程範囲の中で、甲板に当たるぐらいの距離で舷側に当たれば耐えられるかも?
ぐらいの殆ど無いに等しい安全距離なんだけど?
装甲抜ける距離が有効射程って言う事?
299.名無しさん:2017年03月24日 23:35 ID:XhKCTDsM0▼このコメントに返信
※297
大和の仕様決めるのにどんだけコンペやってると思うのだ。藤本案がなんだか知らんがボツはボツ。
追いついてない技術で物作りとかどこの韓国だよ。
300.名無しさん:2017年03月25日 00:46 ID:TflcjUFn0▼このコメントに返信
大和は戦略兵器
でかい大砲に小さなボディが味噌
でかい大砲で太平洋艦隊を抑え尚且つ小さなボディで上院議員を安心させる
軍拡競争をさせない為にギリギリの大きさに整えたから樽みたいなボディななって
全長が短いからエンジンの上に構造物載せたら整備性が悪くるのでそれを補うために
旧式の信頼性の有る機関を載せたから鈍足になった
大和級の目的はさらなる大艦巨砲主義につながる軍拡競争の防止
実際に大和級を超える戦艦が建造されなかった時点で大和級の戦略目標は達成されている
時代が戦艦を求めていなかったとか有るだろうけど十分に元は取れてると思う
301.名無しさん:2017年03月25日 01:23 ID:iKK.yp070▼このコメントに返信
大和建造の計画立てて、予算案立てて、予算通し、建造開始まで何年かかると思ってる
建造決まった時点ではまだ大艦巨砲の時代だよ
302.286:2017年03月25日 01:31 ID:3wEkBJjl0▼このコメントに返信
※287
馬鹿か、零式3座水偵との比較なのに、戦争後半て。
二式艦偵や彩雲があるだろうが。
303.名無しさん:2017年03月25日 01:40 ID:1ab0IBkT0▼このコメントに返信
※301
この辺は現在も同じですね。
現状を鑑みて、それに応じた必要な装備を数年後に取得する。
その『数年』以内に劇的な環境の変化や、新たな戦訓によって、必要なものが変化しても、それはどうしようもない。

その事を未来のひとに指摘されて、現代人はアホやね(笑)そんなことも予見出来なかったのか~とか言われても、ねぇ。
304.名無しさん:2017年03月25日 01:45 ID:Ok.Pw6H20▼このコメントに返信
上司に相づち打ってるようじゃ革新的な事はできないだろうな
305.名無しさん:2017年03月25日 01:45 ID:3wEkBJjl0▼このコメントに返信
※296
利根型は、最上型と違い条約明け竣工が決まってるから最初から8インチ砲生産してる。
船体と機関さえ造れば艤装は、条約明けからすればいいこと。
97式艦攻は、十試艦攻として発注されてる。
306.名無しさん:2017年03月25日 01:47 ID:pCWOPRFB0▼このコメントに返信
大和が低速戦艦とか、艦これはロクなこと教えてねえなww
本当の入門の入門としてはいいかも知れんがそれ以上の知識をアレから得ちゃいかんね
307.名無しさん:2017年03月25日 02:46 ID:VxohSbPx0▼このコメントに返信
艦豚怖っ・・
308.名無しさん:2017年03月25日 05:02 ID:lVCcfDmp0▼このコメントに返信
オレの上司も、おかんも、戦艦大和と宇宙戦艦ヤマトの区別ついてなくて「大活躍したんだろ?(^^)」と聞いてきて、ググって説明したらショック受けたような顔してた…
ある程度の年齢層の一般的な「大和」に対する認識はそんなもんだろうね…
309.名無しさん:2017年03月25日 05:12 ID:lVCcfDmp0▼このコメントに返信
>>20
戦後に実態がわかって、信濃?の主砲装甲鈑に主砲弾撃ち込んで「ほら、大したことないんだよww」的に展示してるんだよなぁ…
(´・ω・`)
310.名無しさん:2017年03月25日 05:46 ID:r.LLOAv80▼このコメントに返信
※297
言うても、仮に友鶴事件や第四艦隊事件が起きなくても、どっかで似たような事は起きて再設計になると思う。
友鶴事件や第四艦隊事件は不幸な事故ではあったけど、偶然起きていなかったとしても、それまでの船が(主に海軍の要請を何とかしようと詰め込んだために)トップヘビーで復元力に欠けると言う事実が無くなるわけではないんだから。
311.名無しさん:2017年03月25日 05:55 ID:r.LLOAv80▼このコメントに返信
※265
「駆逐艦も巡洋艦も山盛り造れ造れ」「空母? 戦艦? おお行け行けやれやれ」でてんこ盛りに増やしていけるアメリカ並みの金と資源と工業力が有れば日本もそうしてたんだろうね。

でも、そもそも論としてそんな金と資源と工業力があれば、戦争への道なんで進んでないと言うね。
312.名無しさん:2017年03月25日 07:15 ID:TA6E1Fxw0▼このコメントに返信
※199
日本人ってのは南雲中将や栗田中将のような最前線で血煙をかぶって戦った指揮官を平気でディスる一方で、後方の安全な場所で何やらしてた軍師や参謀をありがたがるんだよ
日本人ののエリート官僚信仰って、広くアジア人全般にもあるような気がする


313.名無しさん:2017年03月25日 08:14 ID:pTjnSOlh0▼このコメントに返信
この>1めんどくさそう
314.名無しさん:2017年03月25日 08:22 ID:s7BRq7B30▼このコメントに返信
日露戦争が悪い。あれのせいで戦艦の使い方を決めてしまった。
315.名無しさん:2017年03月25日 08:38 ID:4s5VB9hl0▼このコメントに返信
※313
俺もそれ以外の感想が出てこなかったわw
それに、情報があふれている後世からならなんだって言えるよなー
316.名無しさん:2017年03月25日 08:58 ID:u2EaQj810▼このコメントに返信
航空巡洋艦は作っても意味あるんだろうか? 対空兵装は強力だけど、足の遅い水偵を大量に使う意味はあるか?
317.名無しさん:2017年03月25日 09:42 ID:mj6EiqJ90▼このコメントに返信
大和にロマン感じてるやつが大艦巨砲主義者ってわけでもなかろうに。
318.名無しさん:2017年03月25日 10:14 ID:Q34wXce40▼このコメントに返信
当時の造船技術が著しく伸びた時代の集大成の一つであることには間違いは菜い。

時代も考えず前例のない物を生み出し結果を出すその事を無視してフ~ンとか言ってるようじゃ答えばかり欲しがるドアホウであると自ら認めてるようなもんだw

君は特亜人により近い思考回路なのだよ。一度親の血を疑った方が良いかも知れんぞw
319.名無しさん:2017年03月25日 10:16 ID:Xra0NQ6r0▼このコメントに返信
初級:ヤマトがすごい!大和すごい!
中級:大和とか無能。巡洋艦最高!空母すげー! ←>>1の現在地

結局、活躍した軍艦にあこがれているだけで、大和が好きだっただけに反感も強い感じなのかな

米は1930年代から18インチ砲の開発しており、ほぼ完成させてる
当時米では、16インチ砲の高速戦艦案(アイオワ級)と、18インチ砲の低速重戦艦(モンタナ級)の建造計画があった
18インチを採用しなかったのは「日本の新造艦(大和級)は46センチ砲を積まない」と見誤ったから
大和が46センチ積むと知ってれば当然積んでた

また航空戦力についても、真珠湾以前から運用研究は各国進めていた
英のPOW沈めるまで戦艦への効果は半信半疑で、戦艦の建造、研究は続けてるよ
結果論に縛られ過ぎ
320.名無しさん:2017年03月25日 12:38 ID:0g5xISLb0▼このコメントに返信
※309
そうだね、大した事無かったね
ただしアメリカは撃ち込んだ距離を公表してないからどれだけ至近距離で撃ち込んだかわかったもんじゃないけどね
321.名無しさん:2017年03月25日 15:43 ID:g9W8F.800▼このコメントに返信
※312
栗田はWW2最高におバカさんだよ!ミッドウェーの南雲やマーケットガーデンのモンティー以上にな
謎の栗田ターンですべてを水の泡に、最後まで真相を語れないほ自分でも恥ずかしかったんだろう
322.名無しさん:2017年03月25日 16:03 ID:gF.GZ4vj0▼このコメントに返信
この人はなんていうか、もっと紙の本読もうよ……とりあえず各国の燃料事情、開戦時備蓄や年間産出量、精製能力、輜重に占める割合なんか調べてみるともうちょっと恥ずかしくない事書けるようになるんじゃないかな
323.名無しさん:2017年03月25日 19:42 ID:3iNzM95S0▼このコメントに返信
※316
空母よりお手軽/お安く航空機を一定数運用できて、前衛としても護衛としても使えるところ
零式三座水偵は97と比べて速度は同等、航続距離・時間は1.5倍

そもそも索敵で一番大事なのはちゃんと数飛ばして漏れを無くす事
落とされても情報(某○地点で迎撃された)は手に入る

彩雲は結局艦上で運用されてないし、2式もCAPに捕まった時点で基本的に終わり(撃墜されなくても任務の続行は不可能)
もちろん性能いいに越した事はないけどね

お名前