スポンサーリンク

2017年03月17日 00:05

豊臣秀吉があと5年生きてたら朝鮮出兵は成功してたんか?

豊臣秀吉があと5年生きてたら朝鮮出兵は成功してたんか?

hideyoshi

引用元:豊臣秀吉があと5年生きてたら朝鮮出兵は成功してたんか? [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487629915/

1: 2017/02/21(火) 07:31:55.46 ID:OVW9pxeH0
頭はボケてるとして

2: 2017/02/21(火) 07:32:22.99 ID:18EhOwh00
頭ボケてたらアカンやろ

4: 2017/02/21(火) 07:33:48.26 ID:OVW9pxeH0
とりあえず生きてりゃ大名も言うこと聞くやろ

5: 2017/02/21(火) 07:33:59.51 ID:3OvXweTd0
そもそも勝つのが目的やなくて
国内に増えすぎた武士を減らすのが目的やぞ
ボケとるんやなくてわざと無理ゲーやらせて詰ませて殺しとったんや

6: 2017/02/21(火) 07:34:01.86 ID:oXOhzJUQM
ボケて無いと朝鮮出兵とかせんし

7: 2017/02/21(火) 07:34:52.32 ID:hlPziYuH0
徳川やら東の大名全部投入したら兵站崩壊しそう

8: 2017/02/21(火) 07:35:43.62 ID:ZOg+XDrEa
朝鮮みたいな寒くて痩せた土地を与えられて喜ぶ大名いるかよ

26: 2017/02/21(火) 07:41:05.07 ID:4PNBAaGC0
>>8
当時はそこそこいけてたんやないの 大中華さまと近いし

31: 2017/02/21(火) 07:41:53.37 ID:1AtO3UOd0
>>26
毛利輝元はいらないって言ってたで

11: 2017/02/21(火) 07:36:22.68 ID:RL+Q2wEiM
朝鮮北部の寒さはヤバい
中国王朝の底力もヤバい
20世紀のアメリカ軍がやられるレベル

14: 2017/02/21(火) 07:37:38.83 ID:daU5o9yta
朝鮮は明攻める前の通り道やし
あれ予選みたいなもんやろ
明まで攻められてたらどうなってたんやろ
やっぱり補給が続かんか

16: 2017/02/21(火) 07:38:21.76 ID:OVW9pxeH0
でも徳川の兵を送り込んでたら
関ケ原起きんかったかもな

20: 2017/02/21(火) 07:39:18.42 ID:oXOhzJUQM
>>16
秀吉じゃ家康を使いこなすのは無理や、のらりくらりとかわされ続けるわ

17: 2017/02/21(火) 07:38:34.18 ID:IIAWYsLcx
朝鮮出兵はもともと明まで攻めるのが目的やしそれは流石に無理やろ
朝鮮併合はできたかもしれんけどそれも釜山あたりがせいぜいで長く維持できるかは疑問やな

18: 2017/02/21(火) 07:39:10.68 ID:J0//rKuY0
むしろ秀吉があと5年長生きしたとしたら何やらかしてたかの方が気になる

19: 2017/02/21(火) 07:39:17.98 ID:NL5RHeV9a
明の資料にも秀吉が死ななかったらやばかった的な事が書いてあるから、あと5年くらい兵站持てばイケるんちゃう

21: 2017/02/21(火) 07:39:44.94 ID:naG3wX6I0
朝鮮半島が不毛地帯過ぎて現地でろくに食料調達が出来ないのが痛すぎたな
日本からのロジスティクス頼みじゃそらああなるよ

23: 2017/02/21(火) 07:40:21.64 ID:4cQ+lNR40
ヌルハチと呼応できればワンチャン

24: 2017/02/21(火) 07:40:28.92 ID:1AtO3UOd0
あと5年も兵站保てるわけねーだろ
どうやって後方維持すんだよ

25: 2017/02/21(火) 07:40:36.23 ID:IIAWYsLcx
5年生きてたら秀頼を関白にはできてたんやろか

29: 2017/02/21(火) 07:41:28.06 ID:jm2eVl7A0
領土欲しかったなら朝鮮なんか攻めずに北海道への
入植すりゃ良かったのにな

33: 2017/02/21(火) 07:42:10.20 ID:3OvXweTd0
家康は賢いから従わんわな
戦以外で諸大名の力削いでいく方法思いついたのも最高に賢い

36: 2017/02/21(火) 07:42:56.58 ID:fGjaQm9/0
朝鮮は中華サイドにも要らない土地扱いされてたのは草

67: 2017/02/21(火) 07:50:48.12 ID:L85htDZn0
>>36
そもそも必要な土地ならとっくの昔に征服されて中華になってたやろし

41: 2017/02/21(火) 07:44:47.20
二度目の出兵なんか
朝鮮半島の南沿岸で城に籠ってgdgdやってるだけやぞ
唐入りなんて夢のまた夢や

44: 2017/02/21(火) 07:45:17.94 ID:f/9ePWeH0
ちょうど前田か徳川を出兵させるかどうかって時だったらしいな

45: 2017/02/21(火) 07:45:18.29 ID:BHmgqcR80
家康に出兵要請→拒否→家康征伐
これだったら部下に領土も与えられて一石二鳥だったんちゃうか?

49: 2017/02/21(火) 07:46:50.68 ID:jnjvTiot0
>>45
国内にろくなの残ってないやん

53: 2017/02/21(火) 07:47:30.11 ID:BHmgqcR80
>>49
国内だと誰が残ってるん?

65: 2017/02/21(火) 07:50:38.11 ID:3OvXweTd0
>>53
上杉と前田

69: 2017/02/21(火) 07:51:16.39 ID:NL5RHeV9a
>>53
東側は割と残ってる
大きいところだと上杉伊達蒲生なんかは残ってる
あと東海の子飼い連中も

54: 2017/02/21(火) 07:47:32.86 ID:naG3wX6I0
>>45
家康と全面戦争して果たして勝てる実力を秀吉が持ってたか怪しい

57: 2017/02/21(火) 07:48:55.34 ID:BHmgqcR80
>>54
それは家康を過大評価しすぎだと思うわ
加えて、軍が大きくなりすぎて家康だけじゃ軍を動かせないし、部下もいるかどうかわからんし

68: 2017/02/21(火) 07:51:04.34 ID:iT+hrr+s0
>>57
ヤッス結局秀吉みたいな大動員関ヶ原でもてきんかったもんな
秀吉ですら小田原征伐で兵糧に苦しむ有様

46: 2017/02/21(火) 07:45:34.47 ID:Ld7iwJph0
対朝鮮じゃなくて対明だからな
まあ明はその後すぐ滅んだが

47: 2017/02/21(火) 07:45:48.42 ID:Rpu0W5dY0
なんで朝鮮選んだんやろか

66: 2017/02/21(火) 07:50:45.95 ID:Xzc5y+8nd
>>47
やっぱシベリアの方がよかったか

48: 2017/02/21(火) 07:46:31.06 ID:daU5o9yta
攻め落としたとして日本にまともな植民地運営出来たやろか

60: 2017/02/21(火) 07:49:26.48 ID:iT+hrr+s0
>>48
切り取ったヤツに任せるんちゃうんか?
100年戦争前のイギリスとフランスみたいな感じで
清正あたりは結構善政引いとったらしいやん

50: 2017/02/21(火) 07:46:56.83 ID:NuqFqy5La
なんで女真と組まんかったの?
清正とかそっちの方まで行ってたんやろ?

56: 2017/02/21(火) 07:48:41.56 ID:Rpu0W5dY0
>>50
なんも考えてへんかったとしか思えん

64: 2017/02/21(火) 07:50:30.93 ID:EH7eGa7v0
>>50
当時女真は統一すら終わってないぞ

52: 2017/02/21(火) 07:46:59.97 ID:Br4ApnKe0
秀吉から強く出兵要請されてたら徳川は拒否出来ないよ

55: 2017/02/21(火) 07:48:07.34 ID:BEY4VGwV0
中国に勝てると思えへんのやけど
秦の始皇帝辺りの時代でも日本は勝てんやろ

61: 2017/02/21(火) 07:49:59.87 ID:YFHVfmJRa
>>55
それはさすがに余裕やろ

72: 2017/02/21(火) 07:52:16.25 ID:gEAylLNhd
>>55
そらまともに戦争したらあかんけどあの時の明は結構ボロボロやから、征服は無理でも勝つことはできたんちゃう?

63: 2017/02/21(火) 07:50:08.74 ID:9q/IQ/9D0
文禄の役とは違って、慶長の役はメンツをかけた戦いやぞ
既に明侵攻の意思はなくて、朝鮮一部割譲を求めたもの
一度講話まで進んだことで戦いの性格が変わった

71: 2017/02/21(火) 07:51:38.86 ID:I1QgUlIFd
補給線が無理

74: 2017/02/21(火) 07:54:04.86 ID:XqadT88XK
高句麗滅ぼす前に自分が滅びるのが中華の国のクオリティだから朝鮮半島を完全に組み込んで継続するのはやっぱり難しいだろう

75: 2017/02/21(火) 07:54:13.08 ID:cOEVhm6+0
第一回の朝鮮侵攻の快進撃をあげて朝鮮が未開だったと言われることあるけど、100年戦国時代が続いてた日本と文民統制ができてた朝鮮ではそらそうなるでしょ
ちなみに軍隊を整えた第二回では朝鮮はそれなりに対処できてる

77: 2017/02/21(火) 07:55:40.46 ID:NuqFqy5La
戦国武士団より前期倭寇の方が強そう

82: 2017/02/21(火) 08:00:11.13 ID:M2C4HDRt0
食料は現地で奪えとか考えとったんやろ?

101: 2017/02/21(火) 08:06:56.95 ID:hfyyvcLt0
>>82
現地調達しようと思ってたらあまりにも朝鮮が荒廃してて計算が狂ったんやで
日本国内くらい土地が肥沃だと思ったんや

84: 2017/02/21(火) 08:00:46.40 ID:Rpu0W5dY0
>>82
最高に頭悪すぎて草生えるわこんなん

87: 2017/02/21(火) 08:01:52.21 ID:BEY4VGwV0
>>84
海超えるよりは現実的ちゃう
ただの山賊やけど

88: 2017/02/21(火) 08:02:06.06 ID:fi4R/ukXa
>>84
当時としては至ってまともやで

89: 2017/02/21(火) 08:02:22.68 ID:oXOhzJUQM
>>84
戦国時代では割と当たり前な考えやったからな

93: 2017/02/21(火) 08:03:42.77 ID:77OUQtFVa
>>84
戦略的にはありえるんやで
敵の補給の寸断や心理的威圧効果もある
ただそれやると反抗が強くなるけど

99: 2017/02/21(火) 08:05:34.34 ID:k10YHvMg0
>>93
どう考えても足りんやろ、小田原征伐や大坂の役みたいな兵力動員するとき乱取りは計算に入れても絶対メインにはならんわ

83: 2017/02/21(火) 08:00:22.20 ID:cOEVhm6+0
もし朝鮮に拠点作れたとしても一瞬で奪い返されるの目に見えとるやん。近代の植民地支配は圧倒的な国力の差で押さえ込めたけど
大名の兵力削るのが目的だったんかな

91: 2017/02/21(火) 08:02:29.88 ID:BEY4VGwV0
仮に食糧奪って国奪ったとしても
統治できんやろな

98: 2017/02/21(火) 08:05:22.47 ID:8BkMyOxl0
「目的は朝鮮じゃなくて明だから」「朝鮮なんか通り道としか思ってなかったから」ってよく言われるけど
それ文禄の役だからな

慶長の役では完全に明入りとか諦めてて
城築いて朝鮮で領地経営していくぞ、なんとしてもこの辺りだけはもぎ取るぞって感じだし

90: 2017/02/21(火) 08:02:26.92 ID:hfyyvcLt0
戦闘自体は9割くらい日本軍が勝ってるから5年あれば落ちてたやろな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月17日 00:08 ID:zkGn6QQR0▼このコメントに返信
ギュリちゃんと キムハヌルちゃん級美女に篭絡されて どっちにしろ失敗してたやろなw
2.名無しさん:2017年03月17日 00:09 ID:3gP.c3ZQ0▼このコメントに返信
あんな所より、蝦夷から北方にかけて。さらにオーストラリアに白人より早く進出してればねぇ・・・・
あとアメリカ大陸に陸伝いに北回りしてインディアンと交易デキてたら歴史は変わってたのかねぇ
3.名無しさん:2017年03月17日 00:12 ID:zFJqbcGb0▼このコメントに返信
元は大陸攻略な、朝鮮?戦国時代が終盤の日本でも血の気が多い浪人が全国で余っているだろ
本気でやれば一年も持つかよ
4.名無しさん:2017年03月17日 00:13 ID:KBR9segU0▼このコメントに返信
百済取り戻すぐらいはしてたか
なんかいらなさそうな気もするけど
5.名無しさん:2017年03月17日 00:16 ID:Q.WU8bvd0▼このコメントに返信
名護屋の兵にも食糧与えてただろうから兵站はあったんでしょ。
6.名無しさん:2017年03月17日 00:16 ID:.VKN7klJ0▼このコメントに返信
亀船相手に壊滅状態だから無理だろう
7.名無しさん:2017年03月17日 00:16 ID:jCaiXR5M0▼このコメントに返信
秀吉死ぬのが五年早くても五年遅くても豊臣の世は安泰だった
8.武力で勝っても統治は中々難しいので:2017年03月17日 00:17 ID:Ts9.PbRF0▼このコメントに返信
カエサルは、一端従えたガリア部族を、人質とはいうが「フルブライト制」
という制度で、二男→長男→首長の弟、と言う具合にローマに留学させ、貴族
の屋敷に住まわせ、ローマの技術や文化を見せて学ばせ、ローマとの交易や
文化交流の必要性を、支配階級から学ばせた。
武力だけでなく、ソフト面でも有益さ学ばせ見せつけ、取り込んでいった。

秀吉は自分で朝鮮に渡ってないし、加藤清正に小西行長と軍人バッカ、ソフト
面での対策何もしとらん。信長も明征服予定してた、彼なら行き現場対応しそう。

大体朝鮮出兵も、秀吉による豊臣武闘派の粛正という面が強いらしい。
家康居なかったら加藤や福島や黒田に前田とか粛清されてそう。強すぎる武闘派の
勢力を削ぐ事自体が朝鮮出兵ではないか?という説もあるぞ。
9.名無しさん:2017年03月17日 00:21 ID:szM6pHVU0▼このコメントに返信
戦国時代の日本が最強なら中国とかヨーロッパとか侵略して征服してやればよかったのにな
10.名無しさん:2017年03月17日 00:24 ID:RUk2PU.20▼このコメントに返信
そもそも秀吉は朝鮮なんて対馬の宗氏の子分だと思い込んでたからな。実際は逆で宗氏が朝鮮王朝に朝貢した見返りに米を下賜されてただけなのに朝鮮は宗に米を貢いでるから宗の子分。宗は俺の子分と誤解して。
そんなガバガバな思い込みで建てた侵略計画なんぞガバガバにもほどがあるから成功しなかった。
11.名無しさん:2017年03月17日 00:24 ID:IdHICBMV0▼このコメントに返信
秀吉は1598年に61歳で死んでるけど、あと20年長生きしたら北京に攻め上るぐらいはできたんかな
女真にできて日本にできないはずはないと思うんだが
12.名無しさん:2017年03月17日 00:26 ID:5CGOdOsU0▼このコメントに返信
改良された米の無い時代に、朝鮮半島なんてまるで価値無いだろ。
13.名無しさん:2017年03月17日 00:27 ID:SJpo0g930▼このコメントに返信
厭戦気分が広がってたから無理だろ
戦争は兵士の士気が大きく関わってるからね、やる気がなくなったらお終い
14.名無しさん:2017年03月17日 00:28 ID:EPXXL3iE0▼このコメントに返信
秀吉が現地の状況を把握できてなかったから長生きしても厳しいと思うよ。そもそも対馬の宗氏がペテン使うから
朝鮮との関係もチグハグになるし元々朝鮮は通り道として考えてたから(降伏して従うような風潮)初めからグランドデザインが
崩壊してたというね・・ 戦力的には十分あったけど小西が明の工作に引っかかって足止めされて体制整わされたり
遠征軍内部で意見が割れたり、やっとまとめても秀吉に却下されるの繰り返し。 個々の戦力は朝鮮、明を上回ってたから
半島南部は固守できてたけど実入りは少ないし米も取れないから要らないだろうね。 明はこの戦いで疲弊して滅びるけど
対日戦だけでなく地方でも暴動起こってたからしょうがないね。 家康を派兵していればと思うけど、元から失敗は考えておらず
相対的に家康を大大名のひとりにしてしまう事が目的で遠征から外した事もあって結果論だよね。派兵して疲弊させる目的ならば
行かせておいたほうが良かったんだけど成功する事を信じてたからやるならば半島南部を固守していた第二回遠征の後半だね
15.名無しさん:2017年03月17日 00:28 ID:xoP.HmoH0▼このコメントに返信
上手くいくわけ無いだろ
明攻めとかボケ老人の戯言
16.名無しさん:2017年03月17日 00:28 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※13
そのあと関ケ原と全国あわせて40万くらいが戦っているのに厭戦気分とかないから。
当時の日本人舐めすぎ。
17.名無しさん:2017年03月17日 00:30 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※10
朝鮮は対馬に攻め込んで返り討ちにあって、それからずっと対馬に貢物送っているんだがお前無知だな。
18.名無しさん:2017年03月17日 00:30 ID:8YlFwwRb0▼このコメントに返信
大名たちのやる気がなかったんでどうだろう
19.名無しさん:2017年03月17日 00:34 ID:8YlFwwRb0▼このコメントに返信
※16
朝鮮よりも京都に近いところに土地くれよってなかんじで開戦当初からかなりやる気がなかったってはなしだよ
20.名無しさん:2017年03月17日 00:36 ID:IdHICBMV0▼このコメントに返信
※17
応永の外寇の戦後は、対馬側朝鮮側双方とも「相手が貢物を送ってきた」と宣伝してるんだよなー
21.名無しさん:2017年03月17日 00:37 ID:fF1YsUpb0▼このコメントに返信
家康を出征メンバーに加えた上で、秀吉自身が半島に乗り込んで采配ふるったらワンチャンあったかも。
22.名無しさん:2017年03月17日 00:37 ID:Q.WU8bvd0▼このコメントに返信
秀吉が現地に乗り込むと戦況がガラリと変わるのは九州征伐で証明済み。
全軍で進攻しなかったのが致命的やね。
23.名無しさん:2017年03月17日 00:39 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
99年にもう一度20万くらい送る予定だったからな。
第二次征伐はそのための橋頭堡作りに他ならない。

秀吉が呆けていたとかぬかすアホがいるけど、当時秀吉と立花との書簡が残っているけど、ぼけていたとかとんでもない。
慶長の役はまず水軍を蹴散らし(成功)半島南部を制圧し前回面倒だった義兵の殲滅(成功)その間に南岸に倭城をつくり(達成)
敵軍を消耗させつつそこに食糧と弾薬を備蓄するというものだった。明軍は何度も攻めてきたが倭城を一つも落とせなかった。

秀吉は文禄の時にそのまま北京まで到達する作戦が失敗したときに方針を変えて、半島南部に明軍誘引して消耗させる方針に転換している。
陸路補給の困難さ、半島北部の寒さなどの問題点から修正を加えた作戦に変えている。

文禄の失敗も秀吉のミスではなくて、現地軍が朝鮮分割を勝手にきめて軍が北京入りよりも半島の領有化を目指し、小西が講和狙いで勝手に進軍やめて時間稼ぎにのってしまったという現地軍のミスだからな。
伊達に天下とってないよ。だから秀吉が死ぬまで日本では反乱すら起こらなかった。
24.名無しさん:2017年03月17日 00:39 ID:DEhKW3z40▼このコメントに返信
そりゃ慶長の役は半島の南から拠点築きつつ着実に支配域伸ばしてたから5年もありゃ半島征服くらいは出来てるだろうな
明と本格的にドンパチして大連辺りまでは既に抑えてたかもしれない
25.名無しさん:2017年03月17日 00:42 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※19
何言っているんだ、文禄の失敗は現地軍が秀吉の命令を無視して勝手に八道分割をしてしまい、
半島の領有化を進めたからだよ。
秀吉の方針は半島なんて食糧調達と、補給路確保だけして王をとらえて降伏させて、そのまま唐入りする方針だったのにね。

それに半島に飛ばされるのは外様で、大功立てた大名は国内にでかい領土を得られる。
26.名無しさん:2017年03月17日 00:43 ID:OXidosn10▼このコメントに返信
信長がやろうとしてたことやろうとしてたけど寄る年波には勝てんかった
27.名無しさん:2017年03月17日 00:44 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
李舜臣将軍のために失敗し、慈悲も救いもクソも何も無いけど、
28.名無しさん:2017年03月17日 00:44 ID:b1VEXDc20▼このコメントに返信
成功して日本領になってたとして
400年教育したら朝鮮人でもまとな人もになっていただろうか
29.名無しさん:2017年03月17日 00:45 ID:4MvuAi3G0▼このコメントに返信
アホ湧きパァ湧きはほっといて
信長天下の方が気になるわ
朝鮮出兵とかまず間違いですし
30.名無しさん:2017年03月17日 00:46 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※22
秀吉の本体が上陸すると20万から25万の大軍になる。
それを維持するだけの食糧が厳しかった。現地調達が想定より下回ったので本体の上陸が難しかったのが原因。
あと国内の事情、秀吉の渡海には反対意見が強かった。
31.名無しさん:2017年03月17日 00:46 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
李舜臣将軍だけなかったら、当時の明も陥落可能だったようです。李の普及に掌握が。太平洋戦争の石油ルート掌握のような役割をしました。
32.名無しさん:2017年03月17日 00:47 ID:jwZ79tdj0▼このコメントに返信
ポルトガルが手下にキリシタン大名を使って、明を攻めるつもりだったのだよね?スペイン・ポルトガルが。
フィリピン(国王フェリペから取った名前)を征服する際、日本からの武士(失業者)を尖兵として使ってフィリピンを落としたんだが、そのままだと少数派のスペイン人が多数派の日本武士に逆にやられかねないし、民を攻めるにはスペイン兵は足りない。

はるか遠いスペインから明征伐の兵を連れて来れない無理だ。ってんで、そうだ!日本に切支丹を増やし、日本の武士の半分くらいになったら、スペイン軍として明を攻めさせる予定だったのだよね。伴天連の坊主が本国への手紙にそう書いてあったとさ。
それを察知した秀吉が、ならば先にやっちまおうぜ・・・っていう事ですよね。

半島へ攻めるまえに、フィリピン総督に宛てて秀吉は手紙を出している、「お前らの企みはバレている、俺が先に民を攻めるが、文句あっか?本国の国王へ連絡しろ!」というような内容で通達出してから攻め込んでいるんだよね。

でもフィリピン総督は、本国に本当のことを言えない、責任を取らされるから、しかし、秀吉には返事を出さないと・・・まずい。・・・困った
ってとこだろ。死んでくれてホッとしただろーな、フィリピン総督はよ。
33.名無しさん:2017年03月17日 00:47 ID:ASqfKPcq0▼このコメントに返信
いずれにせよ神韓に挑もうなどという考え自体が愚かすぎる
随分と現代でも崇められている主君のようだが神韓に挑もうなどという考え自体が猿以下の脳味噌
34.名無しさん:2017年03月17日 00:48 ID:4MvuAi3G0▼このコメントに返信
※28
無理だね、あいつら曰く半万年かけて遺伝子怪異つちかってきてるからwww
35.名無しさん:2017年03月17日 00:48 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※27
そいつ死んでるじゃん。
つか朝鮮水軍なんて、日本水軍と正面から戦ったら即死する雑魚だぞ。
実際文禄でも李舜臣はプサンに攻め込んだけど大敗して逃げ帰り、そのあとは動かなくなった。
命令違反ってことで首になって、他の奴が将軍になって攻め込んだけど艦隊の九割が初戦で壊滅した。
そのあとは日本軍から逃げ続けただけ。
36.名無しさん:2017年03月17日 00:48 ID:GR9A7TNS0▼このコメントに返信
文禄の役以降、明ボロボロだもんな
イけたかもしれん
ヌルハチに明打倒を譲った家康がプロテスタントと組んで朝鮮で独立しかねんが
そうなったらなったで「大博打の始まりよ」
37.名無しさん:2017年03月17日 00:49 ID:Q.WU8bvd0▼このコメントに返信
※30
いやだから、内地の兵に飯食わせてるんだから兵站自体はあるんだよ
38.名無しさん:2017年03月17日 00:52 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※35
あなたが言う雑魚に起因、すべての前さらさらを変更、本土のすべての船の壊滅、賞ファイト禁止命令、港湾の性を構築して、座り込み前、先頭部隊会軍、すべての補給部隊。地上輸送道路建設......無知なバカ野郎
39.名無しさん:2017年03月17日 00:52 ID:JfFvoZ0C0▼このコメントに返信
wikiによると 1599年に大軍を送り大規模侵攻する計画を立てていたそうな
前年に秀吉が死んで計画は幻に終わったが
40.名無しさん:2017年03月17日 00:53 ID:4.erleVY0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ38度線あたりにある川よりも南だけを占領して満足していたら
九州-対馬-釜山-経由で補給も届くし
当時のちよんは万単位で兵を動員すらできないぐらいしょぼかったから
半島南部を切り取って、現地人を北に追いやってで
上手くやれてた可能性はある
41.名無しさん:2017年03月17日 00:53 ID:mOcWfQ1A0▼このコメントに返信
朝鮮出兵が今でいう雇用対策と財政出動が目的なら
秀吉は本当に頭良かったんだね。
42.名無しさん:2017年03月17日 00:54 ID:4MvuAi3G0▼このコメントに返信
戦国終幕時はほんと有能同士の削り合いが酷すぎるわ
頂点に立つ器じゃなく、補佐天賦たちが後釜狙いすぎてて国力減退すごい
ここぞという時に纏まらない近代日本の闇やな
43.名無しさん:2017年03月17日 00:55 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※38
朝鮮水軍が壊滅したが、日本水軍はほぼ無傷だったけどなw
44.名無しさん:2017年03月17日 00:56 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※35
戦争中の一人でニッチ、すべての戦術を変更する必要がした。グゴイ雑魚?
45.名無しさん:2017年03月17日 00:59 ID:8pUKJK7.0▼このコメントに返信
後陽成天皇の宸筆が残ってるよ 近衛信尹を征伐に連れていく、と秀吉が言いだした時の返信。
掛け軸になって京都国立博物館にある。
「近衛は、朝廷の屋台骨で、代々支えてきた家である。その家の跡取り、かけがえのない者である。隣の国とはいえ、大波濤を超えて、船で渡るなど、大変に危険、近衛を、近衛を、近衛を…連れてかないでわあああああーー!!!」みたいな内容
周りの貴人も振り回されとったんやな
46.名無しさん:2017年03月17日 01:00 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※43
関連資料を探して、李氏との戦闘で船の損失がすごくて、水軍の戦闘を禁止することになる。代わりに陸上で李氏の基地に進軍するようになっ。本土に船舶までほとんど失われている。
47.名無しさん:2017年03月17日 01:05 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
朝鮮出兵とは言うけど目的は明征伐だからなあ
朝鮮征服は出来ただろうけど大陸を征服するのは無理だったろうと思う
でも清の勃興を阻害しただろうからその後の歴史は大きく変わっただろうね
48.名無しさん:2017年03月17日 01:07 ID:smBOC1as0▼このコメントに返信
通り道なんだから朝鮮出兵って言い方は持ち上げすぎ
あくまでも唐入りの入口に過ぎない
何で行ったか知らんけど
49.名無しさん:2017年03月17日 01:07 ID:jN3LAY0F0▼このコメントに返信
なんか、日本語が変なの湧いてるなぁ…
自動翻訳かな?
50.名無しさん:2017年03月17日 01:09 ID:Csu9UEhN0▼このコメントに返信
メンタルが豆腐な秀次がもう少し器量があったらな・・・。
最新の歴史研究だと勝手に隠棲、勝手に自害だからな
51.名無しさん:2017年03月17日 01:10 ID:UfZypQlm0▼このコメントに返信
日明戦争が答え。

そこどけ!って感じ。

やる気も無いし、海渡るし、半島はクソ人間ばかりだし、

日本が一番豊かだし、あほらしくなるわ。

52.名無しさん:2017年03月17日 01:10 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※35
李舜臣は夜にひとりの戦いで捕らえられ、刑務所にいる、日本水軍少年に漢字を教育したり、話も聞かせていた話が。有名、たとえ敵であるが優しさも見せてくれた話だ。雑魚ラすることは失礼だ。いい人だった。
53.名無しさん:2017年03月17日 01:10 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※46
お前朝鮮人だろ、明らかに日本語がおかしい。
つかそれは朝鮮のネタ本だけw
文禄の役でも補給船が少数沈められただけで被害はほぼ皆無。
慶長の役になると初戦で朝鮮水軍は壊滅している。日本水軍はほぼ無傷。
そのあとも日本水軍の優位は最後まで変わらず、日本の補給は万全だった。
秀吉からの手紙でも九州からプサンまで輸送するのは、九州から大阪まで輸送するよりも楽である。
というものが残されている。
なお秀吉が朝鮮征伐の為に容易した船は6000隻である。なくなるわけがない。
54.名無しさん:2017年03月17日 01:13 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※46
まだ言ってんのか
李舜臣(朝鮮水軍)はほぼ壊滅していて鳴梁での緒戦のあとずっと退却するしかなかった
それは明との講和まで続いた
55.名無しさん:2017年03月17日 01:13 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
無知なバカな奴はやっぱりダメ。勉強しなさい。バカ。
56.名無しさん:2017年03月17日 01:13 ID:b.wf2HiS0▼このコメントに返信
家康を朝鮮に領地替えしたらよかったんだな
57.名無しさん:2017年03月17日 01:14 ID:XiSJ.9AF0▼このコメントに返信
当時の軍隊構成は半農半士で雑兵はほぼ全て農民
国元に土地と家族残してる
国内の戦乱期も相手の支配層武士は滅ぼすことはあっても土着民追い出して占領とかは無い
唐入りもとりあえず合戦で敵主力軍を破れば勝ちだろう、というていどの基本戦略

異民族を支配するには徹底的な民族浄化して自国民を移民させるか(アメリカ)、
長期に渡って軍事力貼り付けて実効支配するか(モンゴル帝国)、
相手の支配者層を操って軍事宗教文化からませた間接統治(西欧植民地)しか手は無い

豊臣軍はそのどれも準備が無いから成功前に引き上げざるを得ないな
58.名無しさん:2017年03月17日 01:15 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
朝鮮の水軍が強かった話ではない。バカ。李氏が強かったよ。バカ。理解していないんだ。やはり馬鹿だから。
59.名無しさん:2017年03月17日 01:15 ID:yA6mTkf40▼このコメントに返信
家康は出兵要請されそうやったら逆に講和を訴えるやろ。
それで出兵中&出兵要請されそうな奴らは家康の潜在的な支持者になるやろうし、
その上で講和受け容れられずに出兵命じられたら付き合いきれん!ってなるはず。
60.名無しさん:2017年03月17日 01:17 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※52
やっぱりハングルスピーカーか
いい機会だからココで李舜臣の真実を勉強して行け
61.名無しさん:2017年03月17日 01:19 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
当時、朝鮮には王道あなたのようなバーを見て、他の水軍将軍もあなたのような馬鹿が多かった、あなたのような馬鹿。何の話なのか分かるかい?バカ野郎。どうせ王があなたのような奴なので、前後李氏は除去される。だから死んだ。君があまりにも頭が悪い馬鹿だから説明することも難しいですが、説明してもカントをよ。従ってあなたじゃない。バカ野郎。
62.名無しさん:2017年03月17日 01:20 ID:YWmNdMFR0▼このコメントに返信
朝鮮はともかく明までいくつもりやったから無理やろ。
大陸は防御の縦深性が桁違いやで。
63.名無しさん:2017年03月17日 01:20 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
すべての井戸で見て考えないと言う注意してください。知っている限り見える法だよ。あなたもないだろうが、頭とあまりにも悪く。
64.名無しさん:2017年03月17日 01:22 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
ハングルを機械翻訳してるようなのでおちょくって遊ぼう
65.名無しさん:2017年03月17日 01:23 ID:YWmNdMFR0▼このコメントに返信
ガバガバ翻訳草生える。こんな所まで遠征しなくても良いのにw
66.名無しさん:2017年03月17日 01:24 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※57
秀吉が何のために太閤検地と身分統制をしたと思っているんだ。
あれで土地の所有権と納税者が厳密に決められ、そして土地を持たず大名から俸禄をもらう武士も決められた。
これで農民は農業だけするようになり、武士は外国で戦えるようになったんだよ。
だから土地に縛られずにどんどん転封されただろ。

武士が半島に居座って、朝鮮人を支配する。拒絶するなら皆殺しにして、国内の日本人が開拓にやってくればいいだけ。
満蒙開拓が400年はやまっただけだ。
67.名無しさん:2017年03月17日 01:25 ID:Damc9QLZ0▼このコメントに返信
たった5年で明を降伏させることができたとは思わない
深入りして簡単には撤兵できない最悪のタイミングで死んで日本の豊臣政権(後に徳川政権)・大陸の親豊臣独立政権・明の三国志になって江戸時代になっても泥沼の戦い続ける羽目になりそう
68.名無しさん:2017年03月17日 01:25 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
もしかしたらあなたの小説、大望読み見たの?
69.名無しさん:2017年03月17日 01:25 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※58
李舜臣が最後だまし討ちにして攻撃してきたけど、島津に返り討ちにあって死んでるじゃんw
70.名無しさん:2017年03月17日 01:27 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
そこにもイスンイ登場して、その後事情が少し出て、こいつチェクジョム読み、インターネットだけ見ずに、本を買って日あれバカ野郎。
71.名無しさん:2017年03月17日 01:27 ID:tijXMgke0▼このコメントに返信
※65
韓国の思春期の病みたいなもんで、日本人は嘘の歴史を教えられてるって信じて悪者退治に来るのよw
自分たちが騙されてるとは思いもしない世代だろう。情報精査して、逆に日本の方が正しいとの結論をネットで広めた韓国の高校生は逮捕されたのになw
72.名無しさん:2017年03月17日 01:27 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※63
韓国では李舜臣が日本の補給線を切って進撃を阻んだ事になってるそうだが
どうして加藤清正に満州まで抜かれたの?
どういう風に整合性を取ってるの?
73.名無しさん:2017年03月17日 01:28 ID:FdP.7LuT0▼このコメントに返信
海戦特化した艦船と、現地が不毛のダブルパンチだったから無理じゃね
海戦特化しつつ朝鮮まで渡れる艦船のノウハウなんてロクになかったろ
74.名無しさん:2017年03月17日 01:29 ID:Csu9UEhN0▼このコメントに返信
何故か李舜臣の話になってて笑える
李舜臣は当時の豊臣軍がロクに護衛やら兵装してなかった輸送船を狙ったことで一応の打撃を与えたけど
しばらくすると流石に豊臣軍も輸送船に大筒などを配備して襲えなくなったって話だろ
その後は明と停戦した撤退時に約定無視して追撃を掛けるも殿の島津に返り討ちに遭い絶命
75.名無しさん:2017年03月17日 01:31 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※53
小説、大望全12巻程度になるからちょっと買って読んでください。あなたのお金なくても、本買って経済に役立つも与え、何よりも面白く、インターネットで見るはず、余りに無知な奴なので、小説から開始する予定。インターネットの知識がなく、本で読む。ようにあなたのような馬鹿な奴がない。
76.名無しさん:2017年03月17日 01:32 ID:YWmNdMFR0▼このコメントに返信
亀甲船って実際クソの役にも立たなかったんでしょ?
資料は想像図だし、妄想で復元したら沈むしw
77.名無しさん:2017年03月17日 01:33 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※71
小説、大望 この馬鹿厄介者日本書籍です。
78.名無しさん:2017年03月17日 01:36 ID:t9mEKZNN0▼このコメントに返信
三成がどれだけ兵站を整えても、現地の清正たちがヒャッハーして勝手に戦線ひろげて補給線を延ばしまくるから…
79.名無しさん:2017年03月17日 01:36 ID:fMq8w64F0▼このコメントに返信
露梁海戦は、日本側も朝鮮側も、当時の文献では「自分たちの大勝利!」と書いてある
で現代、WIKIPEDIA見ると、日本語版では概ね日本の勝ち、中文版では概ね中国側の勝ちって書いてあるw
(露梁海戰明、朝联军大獲全勝)(なんで簡字体と繁字体が混じってるんだ)

ともあれ、まーそんなもんよ 痛み分けだったんだよ要は

個人的に、日本流の統治の仕方って、日本人以外はついていけないから
仮に一時的に朝鮮支配したとしても、長続きしなかったと思ってるよ
これも、現代でもそう。日本のブラック企業の下で、それなりに適合し成果出せるのは、世界でも日本の社畜くらい
80.名無しさん:2017年03月17日 01:37 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※72
陸軍の戦闘力は不敵だった、しかし、普及が切断されただろう。進軍することがなかったのです。普及だけよくできたら、明国も。入道雲てしまっただろう。食料と火薬を調達するべきなのに。陸上では、普及することがないほど、進撃が早かった。ところが。普及がもならないだろう。火薬、食料..戦いはご飯が必要て。
81.名無しさん:2017年03月17日 01:37 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
そもそも李舜臣なんてただの負け犬ですよ。
だまし討ちにして返り討ちにあっただけのモブ
82.名無しさん:2017年03月17日 01:38 ID:SImJEjh60▼このコメントに返信
機械翻訳ちゃんのバカ野郎発言の多さに草生えざるを得ないwww
83.名無しさん:2017年03月17日 01:40 ID:4.erleVY0▼このコメントに返信
なんか在日か天然モノのちよんが暴れてる?

あふぉすぎてワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
84.名無しさん:2017年03月17日 01:40 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
大東亜戦争を見れば分かるんじゃないの、石油や資源を確保する方が勝って、ドイツもそうですし、日本でも。戦争は普及だ。ところで、その普及を李舜臣が壊しただろう。
85.名無しさん:2017年03月17日 01:43 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
一つずつ説明してあげる。

当時の日本陸軍は、おそらく世界最強だったのだ。長年の内戦で、訓練された強兵と。前述の達人指揮官、莫大な量の陸軍。
86.名無しさん:2017年03月17日 01:44 ID:PY8aVhtx0▼このコメントに返信
繰り返して言うが朝鮮出兵じゃねえから。明出兵で朝鮮上陸だからな。はなから朝鮮なんぞ相手にしていないし
ベトナム戦争と同じで朝鮮の宗主国の中国支援で押し返されただけ。そして日本国内の事情で撤収した
朝鮮は主役じゃないのに語りたがるよねえ
87.名無しさん:2017年03月17日 01:44 ID:Damc9QLZ0▼このコメントに返信
普及が補給なのはわかるけど、入道雲ってなんだろう?
88.名無しさん:2017年03月17日 01:45 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時大陸の国は、騎兵中心のグンデウル防ぐための偏在だった、つまり連発部隊にチュウィヤし、長年の平和の時代なので、軍隊が弱い時期だった。
89.名無しさん:2017年03月17日 01:46 ID:G53QpX9T0▼このコメントに返信
誰の眼中にも入ってないの過去のファンタジックザコ武将持ち上げても仕方ないよ
韓国人はそんな暇あったら少しでも先を考えないといけないよ、頑張って
90.名無しさん:2017年03月17日 01:48 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※79
朝鮮軍大将の李舜臣死亡、明軍副将軍鄧子龍死亡、その他多数の司令官クラスが死亡。
日本側司令官クラスの死亡は皆無。小西の救出に成功して退却した

これで朝鮮や明が勝ったといえるのかよw。
91.名無しさん:2017年03月17日 01:49 ID:sh.mbjEI0▼このコメントに返信
結局朝鮮とかかわっちゃいけないってことです
だいたいの不幸はあそこと関わったからです
92.名無しさん:2017年03月17日 01:49 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時、日本は銃砲などの新連合戦術、効率的な長槍技術などの組織化された訓練された膨大な規模の高度な地位管と兵士が多かった。ところが、陸軍だったよ。
93.名無しさん:2017年03月17日 01:49 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
※84
李舜臣はプサンには最後までいけませんでした、日本の水軍に連戦連敗だったので。
日本の水軍が遠くに小勢ででてきた時に襲ってゲリラ的に勝てただけ。
なので日本軍の補給には最後まで影響はでなかった。
94.名無しさん:2017年03月17日 01:50 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※80
へえ陸軍も強かったんだ
でも加藤清正は満州まで行ってるよね
どうやって行ったの?
それと朝鮮の王子が何人か捕虜になってるけど陸軍の強い将軍は何をしてたの?
日本人は朝鮮の将軍を殆ど知らないからどんな人が居たのか教えて欲しい
95.名無しさん:2017年03月17日 01:51 ID:mjjT3gtk0▼このコメントに返信
秀吉は朝鮮に渡ってないからね。
ノリノリの頃の秀吉と明朝鮮の直接対決が観たかった。
96.名無しさん:2017年03月17日 01:52 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※90
이바보는 설명해줘도 못알아듣는구나.
바보놈.내가 지금 명과 조선이 이겼다는 이야기 하고있냐?이 바보놈아. 글의 주제를 못알아 듣는구나. 바보놈.
97.名無しさん:2017年03月17日 01:52 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※90
茨城見る説明ちゃってもカント聞くんだ。
バカ野郎。私は今、人と朝鮮が勝ったという話をしているのか?このバカ奴。記事の主題をカント聞くんだ。バカ野郎。
98.名無しさん:2017年03月17日 01:52 ID:MB4qYsZi0▼このコメントに返信
このコリアンは何言ってんだろうな
全羅道や忠清道の水軍基地は全部潰されて、拠点を喪失した朝鮮海軍は戦うことが出来ずに北上したろう?
半島南部の朝鮮勢力を駆逐した日本は安全な補給受けられるようになってるんだよ
北にいる李舜臣が何で南の補給潰せるわけないだろうに
99.名無しさん:2017年03月17日 01:53 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時水軍は相手の船について、相手船に上がって戦う戦術だった。遠くから戦うんじゃない。
100.名無しさん:2017年03月17日 01:54 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
うっかり送信wwwwwwwwwww
101.名無しさん:2017年03月17日 01:54 ID:Damc9QLZ0▼このコメントに返信
※94
この陸軍は多分日本の軍のことを言ってると思うぞ
102.名無しさん:2017年03月17日 01:55 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
補給を普及ってしちゃうあたりにやっぱりハングルって欠陥言語なんだなぁって感慨を覚えるわw
つーかチョ ソなのに大東亜戦争って言っちゃうのがまた面白いな。
103.名無しさん:2017年03月17日 01:56 ID:ApJL.6Si0▼このコメントに返信
こうやって日本で工作活動している朝鮮人がいっぱいいるんだろうなあ。
104.名無しさん:2017年03月17日 01:56 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時、日本の船は大砲を置けるがない倍だ。二重では、図に記載されているのでみてみて。
速度は速く、海洋を渡るよいが、お腹が弱くて、大砲を収納する事がなかった、当時の大砲の技術も日本はなかった。
105.名無しさん:2017年03月17日 01:57 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※101
指摘ありがとう
合点がいきました
106.名無しさん:2017年03月17日 01:58 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時、朝鮮の船は、底が平らな板屋船と呼ばれる倍、二杯は沿岸輸送用だよ。二杯は丈夫で大砲を入れていた。またお腹が大きくて、日本船がつくと、二杯に上がって来るが大変だった。
107.名無しさん:2017年03月17日 01:58 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
まんまグーグル翻訳で草wwwwつーか何をどうしたら茨城になるんだよwwww
108.名無しさん:2017年03月17日 01:59 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
当時、朝鮮は大砲の技術が発達した、日本でも多くの資料があるから。ほら。この倍の性能と大砲の性能などがすでに朝鮮水軍が質的に有利だ。
109.名無しさん:2017年03月17日 01:59 ID:rBHZEYzD0▼このコメントに返信
うん、とりあえず自動翻訳の性能が悪い事と韓国の就職難がリアルだって事がわかったw
110.名無しさん:2017年03月17日 02:01 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
ほらといわれましても…脳内ソースで語られても困るわw

さっきからバカバカ言ってるあたりやっぱ本当に火病ってあるんだなぁ~
111.名無しさん:2017年03月17日 02:01 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
小説、大望 も出て一度読む。歪曲されたインターネットの情報を見ずに、以前の情報をみてみて。本になった、どうせバカ人は見えないだろうが。
112.名無しさん:2017年03月17日 02:02 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※110
あなたバカだからそれがあり。自己否定しないでね。
113.名無しさん:2017年03月17日 02:03 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
戦争史を見ると、相手の武器も客観的に探してみてください。面白く、みんな軍事兵器マニアではないか?このサイトに来てみると。
114.名無しさん:2017年03月17日 02:04 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
ホラとか見てとか言われても何を見ればいいのか分からない
115.名無しさん:2017年03月17日 02:04 ID:tijXMgke0▼このコメントに返信
※104
ソウル、平壌は日本に占領された。故に明に助けを求めた。
ドラマと歴史の区別を付けましょう。
116.名無しさん:2017年03月17日 02:05 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
とりあえず
燃藜室記述(연려실기술)
でも読んでろw
117.名無しさん:2017年03月17日 02:06 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※98
あなたは戦争というものを、あまりにも知らないだろう。どこから、説明をすべきか分からない。あまりにも馬鹿だから困る。戦争と戦闘の違いはない?今すぐ検索しないで、あなたの頭の中に?バカだから分からないの?それはあなたの限界だ。
118.名無しさん:2017年03月17日 02:08 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※111
小説をソースにするなって日本人に言われた事があるでしょう
映画(鬼郷など)も事実だと思い込んではいけませんよ
119.名無しさん:2017年03月17日 02:08 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※115
あなたは何も知らないんだな?wwwwwww
私は本当に今まで、膨大な頭の悪い奴に説明していたんだ?WWWWWW
120.名無しさん:2017年03月17日 02:10 ID:UhC92gcv0▼このコメントに返信
どうせ最後はアメリカに半分にぶった切られんよ
121.名無しさん:2017年03月17日 02:11 ID:tijXMgke0▼このコメントに返信
※119
ソウル、平壌は日本に占領された。これは事実だと認識しているか?
122.名無しさん:2017年03月17日 02:11 ID:Q.WU8bvd0▼このコメントに返信
技術の話なら朝鮮戦争で中国兵と北朝鮮兵がアメリカ製の武器使ってましたね。
123.名無しさん:2017年03月17日 02:12 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※116
あなたが実際。大望も読んでいない見て、今まで話していたのですか?戦国時代を知らない?日本の永遠のベストセルルルわからない?巨大な奴だな。お前。知らない見た。ショックです。日本の人が何をして買っている?三国志は読んで見たの?
124.名無しさん:2017年03月17日 02:13 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
まぁ何をどう調べても弱小国家の朝 鮮が日本よりも強大だったって情報が出てこないんだけどな。
朝 鮮 人のオ ナ ニー情報はどうなってるか知らないけど世界一捏造情報で満たされている朝 鮮 人情報網で何か言われてもまともな知能を持ってる人間は一切信じないぞ。

つーか逆にあそこまで妄想一杯の情報を信じられる朝 鮮 人の知能がどうなってるのか興味あるレベルだわ。

まぁID:PD6d5bTM0がそれを証明ってか説明してくれてるからもう興味のかけらも無くなったわけだがw
125.名無しさん:2017年03月17日 02:14 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信

바카바카 지혜 지연 단소 조선인 지능 수준 너무 낮아 대화도 이루어지지 않거나 불쌍한 놈이다
126.名無しさん:2017年03月17日 02:15 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
韓国人は李舜臣の書いた「乱中日記」くらいは読みなさい
映画やドラマとどう違うのかよく分かるよ
127.名無しさん:2017年03月17日 02:15 ID:MB4qYsZi0▼このコメントに返信
※117
根拠をあげてる相手に反論できないと馬鹿呼ばわりして逃げるわけだ
反論できない己の知性の卑小さを恥じるべきだと思うのだが
128.名無しさん:2017年03月17日 02:15 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※116
あなたが馬鹿な奴は何を読んで生きるのか?一体お前の頭の中に何が入っているの?巨大な奴だな、インターネットがいい。このように頭悪く、本をアン読んだ奴も文を書くことがありますので、wwwwww巨大な奴だよ。
129.名無しさん:2017年03月17日 02:15 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
罵倒系だと朝鮮語って殆ど問題なく再変換出来るのな。
本当に意味の分からないものに対して優秀な言語だなぁ…
130.名無しさん:2017年03月17日 02:16 ID:B.HsVYuf0▼このコメントに返信
本来、明を統治して維持せねばならんわけで、無理ゲー
131.名無しさん:2017年03月17日 02:17 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※124
日本人が知性があっても、あなたは天下第一バカな奴だよ。それは変わらない。努力しろ。
132.名無しさん:2017年03月17日 02:19 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
※126
当然読んだか。セドリック聞いてみよう、お前は日本の戦国時代の歴史を何にベオニ?良いチェクジョム紹介してくれ。
当然読んだか。まいち聞いてみよう、お前は日本の戦国時代の歴史を何にベオニ?良い本を紹介してくれ。
133.名無しさん:2017年03月17日 02:19 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
しっかしここまで絵に描いたような朝鮮人って居るんだなぁ…というかやっぱりこれが朝鮮人の普通なのかな?
ここまで知能に問題があるというのは正直驚きレベルだがまぁ朝鮮人というのはそういうものだと再確認出来たのは収穫かw
134.名無しさん:2017年03月17日 02:19 ID:tijXMgke0▼このコメントに返信
※129
向こうの人に言わせると日本語は罵倒の為の言葉が少なすぎてもどかしいらしいからな。
たしかに彼らの言動みてると、それを表すには余りに罵倒の表現は少なすぎる。
135.名無しさん:2017年03月17日 02:19 ID:szM6pHVU0▼このコメントに返信
逆に人口500万程度と思われる朝鮮すら征服できないようでは推定1億5000万の超大国明の統治は無理ゲーやな
西洋白人のような悪逆非道なやり方で国富を高めるべきだったか
136.名無しさん:2017年03月17日 02:20 ID:PD6d5bTM0▼このコメントに返信
今日の衝撃は、日本人は勉強も熱心にして、本もたくさん読んだと思ったが、天下に馬鹿が多いことが分かった。衝撃だ。
137.名無しさん:2017年03月17日 02:23 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信

오늘의 충격은 조선인이 인터넷에서 농담이라고 생각했다 지능 상해 수준이 사실이었다고 확인 일이다
138.名無しさん:2017年03月17日 02:24 ID:Damc9QLZ0▼このコメントに返信
もうだめだ。俺には何言ってるかわからん
韓国語に詳しい人はべオニやチェクジョムが何を意味してるか教えてくれ
139.名無しさん:2017年03月17日 02:25 ID:UFS3RpMG0▼このコメントに返信
※135
まぁ話を総合すると占領する価値が無さ過ぎて前線の部隊がやる気出していなかったのが原因臭いし中国本土だったらもっとやる気出して刈り取ってたんじゃなかろうか?
流石に無限の荒野を占領しても自慢にはならんだろ。
140.名無しさん:2017年03月17日 02:29 ID:D9Ihorav0▼このコメントに返信
白丁さん、もう寝なさいよ。
今のあんた達は、大昔の戦争ことよりも、考えなきゃいけないことが、沢山有る筈だよ。
北傀も、随分不穏な状態なのに、政府が滅茶苦茶で心配だよね。
秀吉の時と違って、宗主国様はあてにならないよ?
諺文しか、読み書き出来ないんじゃ、どうしようもないよ?
141.名無しさん:2017年03月17日 02:30 ID:yD48laE.0▼このコメントに返信
※132
学校の歴史教科書で十分だよ
ちなみに朝鮮出兵は2~3行で秀吉が病死したため撤退したくらいしか書いてない
当然李舜臣や当時の朝鮮王さえ出て来ない
日本にとってはその程度の出来事でしかない
ココで色々書いてる日本人は朝鮮出兵について自分で勉強した人たちだよ
142.名無しさん:2017年03月17日 02:34 ID:B.HsVYuf0▼このコメントに返信
逆にスペインがイギリスに敗退せず、フィリピン橋頭堡に明を押さえにいってたとして統治できたんやろか?
143.名無しさん:2017年03月17日 02:36 ID:B.HsVYuf0▼このコメントに返信
※140さん、141さん 素晴らしいコメントです。
144.名無しさん:2017年03月17日 02:38 ID:i4.96iXq0▼このコメントに返信
朝鮮はともかく明軍を壊滅させないと成功しないからちょっと厳しいんじゃないかな?
出征してる大名も秀吉に嫌々付き合ってるのが多いし・・・
意外と小早川隆景なんかは朝鮮征伐に積極的だったらしいけど
145.名無しさん:2017年03月17日 02:42 ID:QydrWLyK0▼このコメントに返信
この戦いで明は国力を更に弱め後の清の後金が増強する。
朝鮮は宣祖から引継いだ光海君が、明と清(まだ後金)への中立外交して、国力が戻りつつあった所で明に世話に成ったのに(明崩壊寸前)今こそ恩を返すニダって仁祖がクーデター起こして親明に舵を大きく取り、清(大清国名乗る)が激怒し一気に首都陥落、頭から血が流れる土下座で清の朝貢国に・・・


これ秀吉が悪人の中に組込まれている。
146.名無しさん:2017年03月17日 02:55 ID:QydrWLyK0▼このコメントに返信
李舜臣も伊藤博文襲ったテロリストも、反日の為英雄に成った経緯があり、当時の扱いは酷い物だったんだよ。
147.名無しさん:2017年03月17日 02:55 ID:O3vuY42M0▼このコメントに返信
結果的には失敗して良かっただろ
かの国の被害妄想がその時代まで遡ることになってただろうし
148.名無しさん:2017年03月17日 02:59 ID:neJiCikO0▼このコメントに返信
琉球で商売していた同安の陳甲が秀吉軍の情報を明に流していた。
中国と朝鮮の兵は数十万と数百万斤にのぼったらしい。明に勝ち目がなかったと書いてある。
149.名無しさん:2017年03月17日 03:00 ID:m2dnyg4Q0▼このコメントに返信
約150コメのうち36件が例の人っていうw
何度も翻訳機を通すのは大変だろうに。ご苦労様ですwww
150.名無しさん:2017年03月17日 03:01 ID:qd0fEDiG0▼このコメントに返信
wikipediaの韓国語版って、すべての項目が願望ファンタジーでできてんだよね。
知的な人間いないの?>韓国人
151.名無しさん:2017年03月17日 03:02 ID:YWmNdMFR0▼このコメントに返信
朝鮮人が小説をソースにしてるってのがマジだったww
152.名無しさん:2017年03月17日 03:09 ID:9lo6mB8Z0▼このコメントに返信
現場で働くのは武士。秀吉はシンボル。あと二年生きていれば朝鮮は日本の田舎になっていたはず。秀吉の死は 全体の士気に影響してしまった。
153.名無しさん:2017年03月17日 03:20 ID:cq9N0ERb0▼このコメントに返信
石田 小西 福島 加藤 あたりの豊臣秀吉子飼い武将らは厭戦気分だったのかな
154.名無しさん:2017年03月17日 03:22 ID:cq9N0ERb0▼このコメントに返信
小西は子飼いじゃないか
155.タカ派のとき1号:2017年03月17日 03:42 ID:a4ICDeYn0▼このコメントに返信
秀吉朝鮮出兵は、頓挫して正解。
否、あの時に朝鮮統治は百害あって一利なしを学習出来て入れ歯、
明治政府による日韓併合は無かったかもしれんな?
あの支那ですら、属国にはしても併合まではしなかったんだから、推して知るべしだよな?
156.名無しさん:2017年03月17日 04:02 ID:3EThlMlY0▼このコメントに返信
卑怯で臆病な李舜臣を日本人が皮肉で褒めた事を真に受けて英雄視するバカ共ww
数百年後に朝鮮半島には金日成という素晴らしい王が居たではないかって皮肉で褒めたら元韓国人の子孫達が金正成を英雄視するのだろうなw
157.名無しさん:2017年03月17日 04:07 ID:3EThlMlY0▼このコメントに返信
金正成ってだれだw
金日成と金正日が混じってしまった
158.名無しさん:2017年03月17日 04:12 ID:hlC.QBtZ0▼このコメントに返信
建州女直時代のジュシェン・ヌルハチは明と朝鮮に援軍を出そうかと話を持ち掛けてるよ、朝鮮軍人が韃子を呼んだら領内の軍事機密がバレバレになるだろと明にねじ込んで断ったけど、清正が侵入して交戦したのは豆満江付近に展開していた明が毛隣衛と呼び満州語でワルカ部と呼ばれていた集団の有力首長の一人であったロトン(羅屯、老土)旗下の集団で、彼らは後にヌルハチ旗下のマンジュ・グルンに服属する。
元・南宋戦争も清・明戦争も休戦挟みながら40年以上かかってるし、明の征服はあと3、40年くらい秀吉が長生きすれば無理ではないかも
豊臣家じゃなくていいなら、あと一二回くらい幕府が変わって中央集権主権国家近世化が進めばいけるんじゃないかな
大量の陸兵送るならやっぱり山海関越えなのか、遣唐使時代からの倭寇も使った黄海航路なら朝鮮半島の泰安半島かそれか漢城より少し北の甕津辺りから黄海を横断して山東半島の成山角や赤山浦か威海衛か煙台辺りを橋頭堡にすることも出来るのかな。
159.名無しさん:2017年03月17日 04:13 ID:VXQcueh70▼このコメントに返信
朝鮮出兵じゃなくて唐入り
目的地に行くのに道路を通ると道路に行った事になるのか?
朝鮮は戦場で出兵の目的地じゃない
独自外交権もない属国の朝鮮はただの道路
何で朝鮮(通信使)なのか
独自外交権の無いシナ王朝の属国だからだ
160.名無しさん:2017年03月17日 04:19 ID:mFi0XctK0▼このコメントに返信
※159
>目的地に行くのに道路を通ると道路に行った事になるのか?

なるよ
「行く」という言葉に、目的地に限定する意味はない

オマエ、馬鹿だろ
161.名無しさん:2017年03月17日 04:33 ID:VXQcueh70▼このコメントに返信
160
じゃあお前さんは目的地がどうあれ道路を通れば(道路に行った)と表現するのか
変わってるね
その時朝鮮がシナ王朝の属国だった事実は火病起こそうが変わらないよ
南朝鮮の嘘歴史でも真に受けてるの
162.名無しさん:2017年03月17日 04:42 ID:reikWGyd0▼このコメントに返信
※33
秀吉の唐入り失敗は、半島が想像をぜっする貧しさだったこと。
食料の現地調達できなかった。
半島が貧乏すぎたから。
163.名無しさん:2017年03月17日 04:42 ID:Pa7MAixm0▼このコメントに返信
勘違いされがちだが成功したのは最初の出兵だけだよね
しかも点と点の維持で精いっぱい
164.名無しさん:2017年03月17日 04:43 ID:YgFmFgO.0▼このコメントに返信
朝鮮半島なんて手に入れてたら統治がクソ面倒だろ。朝鮮人を北に追いやっても日本が南北朝鮮戦争しなきゃいけないとか罰ゲームすぎる。
165.名無しさん:2017年03月17日 04:44 ID:reikWGyd0▼このコメントに返信
※50
弟の秀長が生きてれば、渡海軍の司令官として無事侵略できたろうに。
166.名無しさん:2017年03月17日 04:50 ID:reikWGyd0▼このコメントに返信
※52
あの時代、日本の武将連中のが教養高いぞ。
朝鮮の武官だと、自分の名前書けるかもあやしいレベルなのに。
167.名無しさん:2017年03月17日 04:54 ID:reikWGyd0▼このコメントに返信
※61
せめて自国の歴史ぐらい正しく覚えろ。
日韓併合まで、李氏王室は、残ってるぞ。
168.名無しさん:2017年03月17日 04:56 ID:cA0zTMsy0▼このコメントに返信
花の慶次で語られた説が一番好き。
領土で勲功出してたのにもう出してやれる土地がない と哀しそうに語ってた場面。

実際そうかもしれんよな。秀吉の頃はバリバリで乱世の名残は強かったし、武功で名を上げたい奴らがまだいっぱいいたろうし、国内にやる相手いないのに若いのがどんどん入ってくるし。
世界統一なんて考えてなかったかも知れないけど、広大な中国の土地が欲しかったんだろう。
169.名無しさん:2017年03月17日 05:05 ID:reikWGyd0▼このコメントに返信
バカの語彙だけちゃんと翻訳されるんだな。
170.名無しさん:2017年03月17日 05:08 ID:cA0zTMsy0▼このコメントに返信
韓国人が居るのか。
韓国人さんちょっと聞きたいんだけど韓国人と中国人はどちらが優れていますか?
韓国人は日本人ばかり見ているけど、すぐ隣の中国人には勝てないからですか?
171.名無しさん:2017年03月17日 05:36 ID:hIMMvY6I0▼このコメントに返信
朝鮮がいらない土地というのは、あれだけ所領に執着する侍が、
ここに関してはあっさり放棄しているあたりからも、うかがえるな。
172.名無しさん:2017年03月17日 06:14 ID:VXQcueh70▼このコメントに返信
まあ無理だわな日本式の統治ではシナ人は治められないだろうし朝鮮何て日頃から焦土作戦やってる様な貧しい土地だ
全てを日本から持ち出しで賄うなんて無理だわな
奇しくも朝鮮戦争の遥か前に似た感じの事やってるんだね
ただ、朝鮮戦争は米国国連軍韓国vs中国ソ連北朝鮮で韓国人が喚いてる日本からの独立戦争じゃないけどね
173.名無しさん:2017年03月17日 06:25 ID:K.SNelXZ0▼このコメントに返信
朝鮮ナチュラル焦土戦術なんだから、前線までの補給線維持が出来るわけ無いじゃん
当時のインフラじゃ補給を行き渡らせるの無理だよ
174.名無しさん:2017年03月17日 06:25 ID:ahbx5Esu0▼このコメントに返信
※135
約2万人のヌルハチが明攻略しとるがな。
175.名無しさん:2017年03月17日 06:46 ID:ahbx5Esu0▼このコメントに返信
※158
琉球・蓬莱(台湾)攻略後、直接南京攻略のが楽じゃないか?
華北は、麦作地帯で日本人の兵站維持にはきつそうだ。
揚子江流域なら水稲地帯だから日本人にも適してるかと。
北陸・関東・東北の兵力投入すれば可能だったろう。
大将は、上杉景勝、副将に前田利長・徳川秀忠で。
176.名無しさん:2017年03月17日 06:50 ID:ahbx5Esu0▼このコメントに返信
※171
最初は、みんな期待してたよ。
宋氏が朝鮮貿易で、ウハウハしてたのと、朝鮮使節が一応立派な服装(輸入物)だから。
期待が大きいほど、現実の失望感も大きいかと。
177.名無しさん:2017年03月17日 06:52 ID:aQWc5XJR0▼このコメントに返信
米はあったらしいぞ朝鮮。
問題は地元豪族が朝鮮王に納税してなかったから大量の米を運べる道が整ってなかったり、小さい込め蔵を回って集めてこなくちゃいけなかったことらしい。
178.名無しさん:2017年03月17日 07:01 ID:QC0M.LKM0▼このコメントに返信
※60
お前らこそ嘘を教えられて育った哀れな人間ども。
嘘を信じて生きている気分はどうだ?
おそるべし日本のプロパガンダム。
179.名無しさん:2017年03月17日 07:09 ID:huxwHIae0▼このコメントに返信
明出兵の数年後に関ケ原の戦いをできる兵力と兵站能力を持っていたということを、忘れるべきではない。
180.名無しさん:2017年03月17日 07:13 ID:huxwHIae0▼このコメントに返信
※20
物証がなくとも、状況証拠だけでもどちらが嘘をついているかは明らかだけどね。
181.名無しさん:2017年03月17日 07:36 ID:ypHmcOGR0▼このコメントに返信
スペインにブチ切れたから威嚇やろ
明を痛めつけらんだれぞっていう
秀吉政権もスペインも衰退しましたとさ
182.名無しさん:2017年03月17日 07:38 ID:L2Ly33.b0▼このコメントに返信
※14
秀吉は文禄の役での失敗を繰り返さないよう、慶長の役ではちゃんと戦法を変えているぞ。

慶長の役にあたって諸大名に送られた書状では、連絡の不便な北方までは進出させず、
半島南部にしっかりとした城を築いて明軍を引きこんで殲滅せよと指示してる。

秀吉の発病で完全には実現しなかったが、渡海した大名のローテーションもしてる。

ぶっちゃけ秀吉が死んでなかったら、延々と戦いが続いてただろうよ。
183.名無しさん:2017年03月17日 07:39 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
成功したってどうするw最初からボケカス構想
184.名無しさん:2017年03月17日 08:09 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※183
朝鮮を占領して唐入りが始まる。満州族ですらできたこと秀吉にとっては動作もないさ。
ただ寿命が足りなかった。
185.名無しさん:2017年03月17日 08:33 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
※184
成功したってどうするw最初からボケカス構想
その後の本土も保てねぇ体制のボケカスが何を寝言を
186.名無しさん:2017年03月17日 08:36 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※185
半島を征服して不良大名をそっちにうつせば国内は安定する。
外敵がいれば国内の不和も収まる。
187.名無しさん:2017年03月17日 08:38 ID:.NJN.EYy0▼このコメントに返信
豊臣秀吉は確かに歴史に残る偉業を為し遂げた人物だと思うけど、

物語の主人公として、人格者のように描かれるだけで

良く言って狡猾、現実は強欲で野卑だったと思う

成り上がった自分に自己陶酔していた節があるし

最近は「鳴かぬなら殺してしまえ」は、むしろ信長よりも秀吉だと言われているようだしね
188.名無しさん:2017年03月17日 08:40 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
寿命だったらまずその後のテメーの日本それ以前に大阪城の安泰くらいしっかりやれボケカス
それもできねーで余所をどうこうもねぇ 投げっぱなし
いっそ家康に朝鮮方面すべて預けるならまだしも
189.名無しさん:2017年03月17日 08:46 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
家康サイド+朝鮮扱いの不満恨みガタガタがくっついて豊臣側を奪いに来るから無理だな
190.名無しさん:2017年03月17日 08:54 ID:N0eQQY.h0▼このコメントに返信
世界史の視点からみないとだめだよ。秀吉がボケてたとかはないね。
191.名無しさん:2017年03月17日 08:59 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
寿命で大阪の安泰すらもできなかった程度のボケカスがあと5年で何ができるかw
せいぜい混乱 朝鮮嫌じゃあー!本土でイイ気なってるボケ豊臣の所を奪いに行けー! 
外に向けるしかないボケカスの行く末 オワリ。
192.名無しさん:2017年03月17日 08:59 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
世界史以前に日本史も制する事もできないボケカスにはどっちみち無理無理www
193.名無しさん:2017年03月17日 09:01 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
世界史の視点より日本、せめて武士の視点を考えてろボケカスwww
194.名無しさん:2017年03月17日 09:02 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※189
秀吉が長生きしたら家康なんて何もできんよ。野心みせたら北条征伐が再度行われるだけ。
195.名無しさん:2017年03月17日 09:03 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※191
外に向けるのは当然だろう。国内を安定させようとすると、有力諸侯を粛清しまくらないといけない。
関ケ原のような事になる。家康はアホだったのでそうなってしまった。
196.名無しさん:2017年03月17日 09:06 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
その後家康に潰される程度の体制しか作れない秀吉なんて何もできんよ。
野心みせたらその分本土の体制ともども後でぶっ壊れるだけ。
197.名無しさん:2017年03月17日 09:06 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※188
スペイン帝国やポルトガル(十字軍)への牽制の為の海外遠征と捉えると必須っすよ。信長がやりたかった富国強兵を引き継いだだけっす。
対外戦争で戦果上げたら「この国の内戦終わった所なのに対外戦争とか脳筋過ぎる・・手を出したら東アジアの拠点マカオがヤバい」と思われて大人しくしてるだろし。

実際黒船が来るまでの数百年間何もしてこなかったしね。
この遠征が必須だったとするならば始皇帝と同じ程度の外れクジっす。大抵武力で統一すると恨まれてるから安定さす前にタヒねば反乱で詰む。
後五年秀吉が生きとけば引継完了してるから徳川は滅んでたかもね。まぁ、寿命も運(実力)のうちだから徳川の方が運が有ったんだろ。
(徳川家康って指導者としては優秀だけど、妻子殺す程度の人間なんで人としては好かんがね)
198.名無しさん:2017年03月17日 09:09 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
家康のアホに国内やられる程度のボケカス体制ではいずれ無理無駄ww
199.名無しさん:2017年03月17日 09:13 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※193
・・。国内の事だけしか見てないのね。
特に九州のキリスト信者()が種子島や国崩し欲しさに領民を勝手に海外へ奴隷として売ってたりしてたから・・

信長は分からんが秀吉と家康はキレてたらしいよ。
200.名無しさん:2017年03月17日 09:13 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
優先順位が頭オカシイ 見たくない事から分不相応な壮大な構想に逃げ先走ってるだけのボケカス
201.名無しさん:2017年03月17日 09:15 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
国内すらも まともに見れてない程度のボケカスが対外に逃避しただけの話ww
202.名無しさん:2017年03月17日 09:16 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※196
それ秀吉が早死にしたからだろ?この想定だと秀吉が延命する。
家康は何もできんよ。
203.名無しさん:2017年03月17日 09:16 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
家康が諦めたんなら分かる
ボケカスは国内体制しっかりしてから夢とか世界とかぬかせボケカス としかw
204.名無しさん:2017年03月17日 09:17 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※198
一番恨まれる太閤検地と言う名の増税と、刀狩りと言う名の兵卒の強制農奴化をしてるんだぜ・・
武士としては一流ではないかもしれんが施政者としてはかなり優秀だよ。
205.名無しさん:2017年03月17日 09:20 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
命伸びたら その分だけ読み切れない事、やりきれない事に手を出してぶっ壊すよあのボケカス 
てめぇの寿命で国内体制しっかりさせてから、あと5年あったら世界~とかぬかせボケカスとしかw
206.名無しさん:2017年03月17日 09:21 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
てかこの戦争の後疲弊したどっかの大国()は対外戦争で崩壊したんだよなw
207.名無しさん:2017年03月17日 09:25 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※205
朝鮮半島+シナ周辺国家は違うが、
日本の場合は足利ー信長ー徳川ー家康と意思は引き継がれてるやん。所詮内乱っす。
208.名無しさん:2017年03月17日 09:26 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※204
武将として超一流だから天下とったんですよ。
209.名無しさん:2017年03月17日 09:27 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※205
それが唐入りであり延命すれば成功する。家康などは何もできない。
おわかりかね?
210.名無しさん:2017年03月17日 09:28 ID:tKs..5Ms0▼このコメントに返信
※205
国内では反乱はおこらず、好景気で統治も行き届いており、体制も安定していた。
何か問題でも?
211.名無しさん:2017年03月17日 09:29 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
てかこの戦争の後それどこじゃなかったどっかのボケカス家体制も崩壊したんだよなw
212.名無しさん:2017年03月17日 09:30 ID:lgA8dv.C0▼このコメントに返信
>食料は現地で奪えとか考えとったんやろ?

食糧輸送なんて第二次世界大戦までどの国も確立していない。デポとか色々試したが、結局殆どを現地調達に頼らざるを得なかった
完全にロジを確立できたのはWW2の米帝が最初

そもそもの誤解が「現地調達=略奪」
いきなり略奪したら敵と呼応したり、ゲリラ化して面倒で仕方がない。だから基本は買い上げる(強制的にだが)
応じないと略奪モードに切り替わる

だから秀吉も食糧買上げの為に金銀を仰山持たせてる。問題は土地が貧しすぎて全然足らry
慶長の役で南部をガチガチに固めたのも「補給を安全に行うため」という側面もある


213.名無しさん:2017年03月17日 09:31 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※208
武将っていうと騎士や中国の将軍って言う武のイメージでなんか違うっす。
まぁ、この時代は封建が強すぎてるから仕方ないが・・その上の大名(王)として優秀なイメージっす。
214.名無しさん:2017年03月17日 09:31 ID:vikJuh8V0▼このコメントに返信
秀吉「家康、お前も半島行ってこいや」
家康「敵は名護屋城にあり」

ってなるだけじゃね?
秀吉子飼いの連中はみんな朝鮮だし
そこで内乱起こせば簡単に天下取れそうだけど

215.名無しさん:2017年03月17日 09:33 ID:nbggBHmg0▼このコメントに返信
出兵が兵隊減らすためだというなら、未来の憂いを減らすために、ふつうに徳川へ大攻勢かけて滅びしたほうが良くないか?
216.名無しさん:2017年03月17日 09:34 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
寿命で国内でやり切るべき事もやりきってない程度のボケカスが
寿命増やして更に外に出てやる事増やしたってやりきれないで終わる
国内でやり切った家康が諦めて あと5年あれば~なら分かる
お分かりかね?
217.名無しさん:2017年03月17日 09:36 ID:wXYrNp3p0▼このコメントに返信
秀吉の太閤検地と刀狩等の政策で税収が莫大に増えて治安も経済も良くなった
事実朝鮮出兵が失敗しても国自体が傾くことは無かったし近隣の超大国の弱体化まで出来た
緻密に計算された上で成功しても失敗しても損はないと判断したうえでの出兵ってだけ
家康って言うか江戸幕府はそれに乗っかっただけ
朝鮮出兵の失敗ガー兵站ガーとか喚いてるだけの低知能の馬鹿はあらゆるものの因果関係を調べてからほざけよ能無し
218.名無しさん:2017年03月17日 09:39 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
分不相応西攻め大構想ボケカス家 東から崩壊www
219.名無しさん:2017年03月17日 09:40 ID:7C8tbwc20▼このコメントに返信
※214
秀吉が嫌いな奴のが少数派だぞ‥
『大義名分』無く戦争なんて出来るか!

秀吉の首とってもただのテロリストになるわ。
220.名無しさん:2017年03月17日 09:42 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
※217
家康に乗っかられてる時点で大失敗じゃんボケカス
家康に朝鮮献上する気でもいたのか けなげだなボケカスww
221.名無しさん:2017年03月17日 09:47 ID:wXYrNp3p0▼このコメントに返信
※220
よう能無し
この国は天皇や社稷を奉る人間が変わっても『国』は変わらないんだよ
君はどこの国の人ですか?w
222.名無しさん:2017年03月17日 09:59 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
※221
よう夢中の有能
『国』が変わらなくても人が変わるだけで事は大きく変わったりするんだよ
君はどこのお花畑天国の人ですか?
『国』も『支配家』も変わらんボケカス後継は朝鮮構想を続行してくれたの?
223.名無しさん:2017年03月17日 10:03 ID:Dol5f9iZ0▼このコメントに返信
ボケカスが世界はおろか日本も自体制も考えずボケカスの妄想でやってただけw
224.名無しさん:2017年03月17日 10:07 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※222
戦国一ヤクザの国でも『人は城人は石垣』とヨイショしないと即反乱っていう修羅の国なんで・・
日本って武装農民国家(中国で言うところの黄巾の乱が常時起きる可能性が有る変態国家)だから、こいつら養うための方法は一緒なんでそれほど変わらんっす。

225.名無しさん:2017年03月17日 10:08 ID:X07wuCoF0▼このコメントに返信
※8
日本でも初代征夷大将軍の坂上田村麻呂が戦いに勝った後に日本の文化とか農耕技術を教えて同化を推進してた政策をしてたらしいで
226.名無しさん:2017年03月17日 10:10 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
まぁ、クレーマの国韓国にはサイレントクレーマの国日本の統治の難しさは分からんだろうけどね。

指導者すら好きに出来ずに、察する事を求められるんで。
227.名無しさん:2017年03月17日 10:14 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※225
同化政策は順調すぎたみたいで征夷大将軍の名前の意味が途中で変わってるよね・・だって江戸って関東だし。
※「征夷」とは:蝦夷(現在の関東地方と東北地方)を征討するという意味。
228.名無しさん:2017年03月17日 10:16 ID:wXYrNp3p0▼このコメントに返信
※223
自体制が何のことか分からんけど
国富の観点から見たら信長秀吉家康の中で秀吉が最も貢献してるって話なんだが
農民出身の秀吉は国と国民が豊かになる統治を理解してそれを実践した
国語が出来ない支配欲に目を奪われてるだけの能無しID:Dol5f9iZ0君には難しい話だったかな?
229.名無しさん:2017年03月17日 10:17 ID:0WN0KOno0▼このコメントに返信
京都に鼻塚耳塚古墳があるから、あやつは
ひどい人間だ!
230.名無しさん:2017年03月17日 10:25 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
んーでも秀吉って世界的に見たら実績が無いのかな。
信長は政教分離と言う隠れた偉業があるし・・
家康は太平の世(数百年の平和)っていう分かりやすい偉業があるから・・
231.名無しさん:2017年03月17日 10:28 ID:y95MVzeq0▼このコメントに返信
適当こいてるやつが多すぎw てか、在日とその一派が暴れ回って改竄するせいで、
朝鮮役はサッパリ解らん状況になっちゃってるのが現状
おかげで、原文に当たるしかないから、初心者にはちと厳しい 
秀吉はボケてないし、戦略は妥当、補給は順調、 まあ、5年~10年長生きしてたら
南部四道の妥協譲渡は確実だろうな (その後、維持できるかどうかはともかくw)

朝鮮は貧乏すぎて内陸侵攻は無理なので、
戦略としては2,3年に一度、南部4道に出撃して住民を根切りにして
敵の兵站である穀倉地帯を徹底破壊、冬は海岸沿いの拠点に引き上げるを何度か繰り返す。
倭城同士はちゃんと相互連携のとれる地域に建設してるわな。
232.名無しさん:2017年03月17日 10:31 ID:wXYrNp3p0▼このコメントに返信
※230
信長の政教分離はかなり怪しいぞ
一向宗には弾圧したが側近に僧侶がいた
つーか世界的に見ちゃったら信長も家康もざっこやんけ
所詮戦国時代なんて内乱だからね?w
233.名無しさん:2017年03月17日 10:42 ID:kRdsewJv0▼このコメントに返信
>半島が想像をぜっする貧しさだったこと。
つっても満州の全女真族は人口5,60万で明を攻略してんだよね 朝鮮半島もだけど
味方勢力なんかはほかにいたろうけど当時の八旗兵という自国主力は6万人ほど
234.名無しさん:2017年03月17日 10:44 ID:UuO5xWQ30▼このコメントに返信
※214
家康は普通に名護屋に詰めているんだよ。そして秀吉本軍は渡海していない。
10万ぐらいの秀吉本体と家康がどうやって戦うんだ?
235.名無しさん:2017年03月17日 10:46 ID:kRdsewJv0▼このコメントに返信
人口5,60万しかいない貧しさってことね
唐入り遠征軍がせっかく攻略した朝鮮半島のせめて南部あるいはさらにその一部くらいはそのまま領有してもおかしくなかったが、維持できない可能性が高いと思って撤退したんだろう
236.名無しさん:2017年03月17日 10:51 ID:UuO5xWQ30▼このコメントに返信
※228
秀吉の言葉に有名なのがある。
金を貯蔵するのは有能な家臣を牢に入れておくのと同じだと。
日本の為に金をばらまく。

秀吉はケインズ理論を経験的にわかっていたと思われる。
237.名無しさん:2017年03月17日 10:52 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※232
側近に僧侶位いるだろ・・あの時代と言うか基本教師は日本も例外なく宗教家だぞ(だって真面な宗教家って悟り開く過程で暇やん、大抵その暇な時間勉強してるっす)

最初は剣と弓で泥臭く内乱してたのに終わってみれば世界一火縄銃(オーバーキル)があり、硝石取れる地域もないのに硝石生産しだしてる変態国家だけどね。
238.名無しさん:2017年03月17日 10:57 ID:V88MtRPz0▼このコメントに返信
※196
個人に対する忠誠心しかない戦国時代にどんなシステムも価値はない。
江戸幕府は、家康・秀忠が院政をしき側近の代替わりをスムーズにした結果、安定したシステムになった。
239.名無しさん:2017年03月17日 10:58 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※233
シナは国力あるんだけど・・大将軍(カリスマのある指揮官)いないと兵が真面にまとまらんのだろね。
多分満州族の将軍の方が魅力的に見えたから大方、戦わずにそっちに寝返ったんじゃね?
240.(•ө•)ダックニコルソン :2017年03月17日 11:09 ID:KN.LDLWx0▼このコメントに返信
ポルトガルの件以外の秀吉の目的として
武士の失業者対策
明を上手いこと落としたら
皇帝を名乗り天皇の権威に対抗するなどある

死んだから止めた
と言う見方で正しいと思う
戦闘は銃など明など生産出来ていないだろうし
無謀では無いと思われ
IFの話なら信長が生きていればその分内戦も無く
倍の規模の出兵に成った
信長はインドまで取るつもりだったらしい。
241.名無しさん:2017年03月17日 11:33 ID:NR.RkeYl0▼このコメントに返信
家康の渡海は基本無いな。
家康自身が兵を指揮すると足利尊氏みたいに反乱の可能性が出てくる。
徳川軍派遣なら秀忠指揮の榊原・大久保・本多が付いて、名護屋に家康・本多・井伊じゃないかな。
危険人物は、手元におかんとな。

ちなみに秀吉の死因て梅毒?結城秀康が梅毒で有名だが。
242.名無しさん:2017年03月17日 11:44 ID:pXpAAZkk0▼このコメントに返信
※241
茶々(信長の従妹の市の娘)がなんかしたのかもね。
てか此奴さえいなければあと五年早く秀吉が死んでいようが徳川が反乱できなかった気がする。
淀殿(浅井 茶々)って傾国の女(女スパイ)だなw
243.名無しさん:2017年03月17日 11:44 ID:z9c0jR.l0▼このコメントに返信
むしろ信長が長生きしてれば存命中に朝鮮落として
秀吉が統治基盤敷いてたと思う
244.名無しさん:2017年03月17日 11:51 ID:lpIbzBSb0▼このコメントに返信
5年じゃ厳しい
10年ボケずに頑張ってたらウィリアム・アダムスに西洋帆船建造させて
完成したら自ら渡海、秀吉自身が渡海すれば家康もついて行かないわけにはいかないから一緒に渡海
西洋帆船で制海権を確保しつつ、ボケてない秀吉、家康が現地で指揮とれば
朝鮮全土&明の一部くらいは割譲させての和議も可能だったんじゃないかな
245.名無しさん:2017年03月17日 11:59 ID:pzlzb.wz0▼このコメントに返信
※20
なお、その時朝鮮軍に保護されてたシナ人は
国に帰ってから朝鮮軍ボロ負けしてたと言ってた模様
246.名無しさん:2017年03月17日 12:08 ID:B.HsVYuf0▼このコメントに返信
※178
お前が言うなww認知バイアス人もどき

もしこんなのばっかりなら、かの国はあらためてヤバイ。
悪い意味で疑うことを知らず、洗脳され放題というかされにいってるというか...。
247.名無しさん:2017年03月17日 12:17 ID:MB4qYsZi0▼このコメントに返信
まあ、本題に戻ってあと5年秀吉が生きてたらだけど朝鮮征伐は終わってたね
唐入りする前に秀吉が死に、明との講和で朝鮮の支配権は日本のものということで手打ちになっただろう

慶長の役で秀吉は全羅道や忠清道を攻略して南部の朝鮮勢力を駆逐してる
補給の邪魔をしようとしてた朝鮮側の海軍は13隻まで数を減少させ南部の水軍基地を喪失したことから古群山島まで避難しており、
制海権を確立した秀吉は補給ルートとなる対馬-釜山で現地に城を築かせて橋頭堡を確立してた
翌年以降に中心部である京畿道、江原道を攻略し、その後2年くらいで半島制圧は終わり、この時点で秀吉の寿命は残り1年2年か

明は属国朝鮮が陥落してるからこれ以上出兵する理由が無く日本の半島支配認めて講和図るだろうな
この辺で秀吉が死ぬから唐入り中止、講和となり、外様大名が朝鮮赴任してかの地を治めることになったんだろう

唐入りは成らず朝鮮成敗が終了した段階で終わり、となるね
248.名無しさん:2017年03月17日 12:23 ID:pzlzb.wz0▼このコメントに返信
※247
まぁ真面目に語るとそんなとこだろうねぇ
249.名無しさん:2017年03月17日 12:26 ID:FY2f0RkN0▼このコメントに返信
秀吉が健康な状態であと5年戦えたとしても、朝鮮半島南部の併合できたかどうかだと思う。
それでもきちんと統治して、維持はできないだろうな。
国内と比べると統治コストが莫大にかかるのに、収入はすくないという旨味がない領地。
日本帝国時代も朝鮮領は大赤字だった。
250.名無しさん:2017年03月17日 12:39 ID:sTzaJG1m0▼このコメントに返信
※232
誤解をなさっているようだから、一応言っておくけど。
信長は宗教を弾圧したのではなく、寺社が持つ既得権益を潰し、武装解除させ、宗派抗争を終結させた。
以降政治に口出しする自社勢力は皆無。どの宗派も潰れずに現在まで残っている。
ちなみに欧州で同じことを行った為政者は現在に至っても誰一人いない。
251.名無しさん:2017年03月17日 12:58 ID:PG97s1wT0▼このコメントに返信
出来るか出来ないかなら朝鮮一国程度なら出来ただろう
もっともそれが良いとは限らないが
明は距離的と時間的に厳しい。。。
252.名無しさん:2017年03月17日 13:38 ID:v89ByHKE0▼このコメントに返信
あのときうっかり明国制覇してたら今の日本は中華人民共和国東海省だったな
253.名無しさん:2017年03月17日 14:14 ID:hlC.QBtZ0▼このコメントに返信
朝鮮は貧しいというのは比較対象によるもので、華南とかに比べればそうだろうけど
文禄の時の清正は、兵士を養う兵糧が沢山あるんで、もし足りなかった行長と相談して送らせるつもりだったが、まったく気遣い無用だから、と書状を残してるんだけどなあ、諸将も明征伐より封建的土地経営に熱心な節があり、戦中だし皮算用の見積もりだろうが高麗八州1191万石(日本の約三分の一)と出されてる、半島南部を拠点にして明を叩くのは無理じゃないと思うけど
「謹而致言上候、順風悪ニ付、高麗之地へ去十七日罷渡、翌日渡口より九里ほど参、慶尚道と申す国の内梁山迄罷着候、
右之梁山の城をも明退候間、 其より彦陽と申す城へ取詰候の処、
夜中に明退候、慶州と申す城へ取籠候由申候間、明日二十日右の慶州の城へ取懸可申候、
今日迄三ヶ所明退申体に候へば、定手間入申間敷く候、只今之分に候者、五三日中に都より御註進可申上候、
次に諸勢兵粮の儀、国本にても加様の繁多の事有の間敷と、
下々満足仕事候、不及是非候、跡の人数にも兵粮為可進、城々に人数を残置候、
小西摂津守行長面談候て可申合儀候へ共、右の体に御座候へ者、気遣仕候儀無御座候に付而
路次をわけ摂津守は中海道を罷通候、拙者儀ハあんとんぎ通、都への打入を急申候

昨日二十日午之刻、 慶州の城へ押寄候処、 城中の者共以外取乱体相見候に付、
不移時刻、乗崩速追討に仕候、此中明退候者共取籠に付て、事の外人数多御座候、則三四千ほど討果申候、
山中へ逃入候も、今日逗留仕、山さがしを申付候、明日二十二日に罷立、次乃城ゑぐさんへ取懸可申候、
定右の響にて明退可申と存事候、口々城々にも兵粮多御座候間、人を残置、御動座の御用に立候様にと存事候間」
254.名無しさん:2017年03月17日 15:18 ID:F9j4JXBg0▼このコメントに返信
※239
別に中国に限らず、巨大な領域国家で一定期間の平和が続けばたいていの場合、外縁部で頑張る主力軍さえ倒せばそっから先はドミノ倒しに征服できるくらいには弱まっているもの
現代、我々の街にとつぜん中世の軍隊が現れたら対抗できないでしょ。誰かが守ってくれるシステムがかっちり確立されていくほど、それが崩壊した時の脆さが出る。あのローマ帝国だって西側半分はそうだったんだから
255.名無しさん:2017年03月17日 15:19 ID:nxsGoHZv0▼このコメントに返信
※241
秀吉は糧食と流通を押さえていたので、家康が大軍もって反乱しても飢え死にするだけだよ。
256.名無しさん:2017年03月17日 16:17 ID:9lo6mB8Z0▼このコメントに返信
確か併合以前は李舜臣を知っている朝鮮人はいなかった。併合後総督府での朝鮮人職員が日本人職員に いいなあ、日本は英雄が大勢いて。朝鮮には一人もいない。ってぼやいた。すると日本人職員は文献を漁って李舜臣を見つけ出した。すると朝鮮職員は大喜びした。以後朝鮮では李舜臣がたった一人の英雄になった。
257.名無しさん:2017年03月17日 17:50 ID:tmbFyJX00▼このコメントに返信
※27
生きているうちは必要以上に冷遇され
死んでからかなり後になって民族意識高揚の為に過剰に持ち上げられて可哀想な将軍。

258.名無しさん:2017年03月17日 18:45 ID:nk0cewE80▼このコメントに返信
23

おそらくは、軍目附を密接に配置していた態勢からも、実際の戦役の経緯からも、それが正しいだろう。

しかし誰も語らないが、一つわすれられていることがある。

果たして南方、坊津方面から明側の反撃はなかったのかということ。
日韓併合時代の朝鮮を持ち上げるための李舜臣伝説や義兵伝説は本質を見誤らせる。
あの戦争の流れを決定したのは、朝鮮戦争におけるように、終始中国側だった。
259.名無しさん:2017年03月17日 18:52 ID:nk0cewE80▼このコメントに返信
それと、これも誰も語らないが、
なんで太閤は名護屋城に、多すぎる予備を置いていたのかということ。

たとえ前田徳川を渡海させても、代わりに出兵していた毛利や宇喜多などを名護屋に詰めさせたろう。

名瀬ならば、民族など側が直接、肥前肥後薩摩といった九州に攻め込むことを考えていたからだ。

だから、渡海する兵数は変わらない。
ということは、23のとおりで、明側との交渉で旧百済新羅地域を認めさせるくらいが最大限度だったろう。
260.名無しさん:2017年03月17日 18:57 ID:nk0cewE80▼このコメントに返信
259

×名瀬ならば、民族など側が直接、肥前肥後薩摩といった九州に攻め込む

◎何故ならば、明側が直接、肥前肥後薩摩といった九州に攻め込む

もし旧百済新羅地域が、太閤の明側への冊封体勢許容により認められたならば、おそらくはその地は今現在の韓国のようにきりすと教化していたろう。
261.名無しさん:2017年03月17日 19:04 ID:nk0cewE80▼このコメントに返信
日中でこの時代を大河化すれば、使い降るされた中世的な陳腐な演劇ではなく、現代の価値観に通じる新しいカテゴリーが出来上がるだろう。

太閤と明側の駆け引きは、凄まじいものがあった。

事の経緯を慮るに、明側の施策は皇帝に集約される。
つまり、萬暦帝は決して昏君ではなかった。
262.名無しさん:2017年03月17日 20:37 ID:zQ54ycVL0▼このコメントに返信
最近は、「唐入り」とは大陸沿岸部の領有と、東南アジアの通商路掌握を狙っていたのであって、
明全土征服よりは、僅かながら現実的な構想だったのではないかという新説もあるとか。
263.名無しさん:2017年03月17日 20:46 ID:nk0cewE80▼このコメントに返信
連合国が朝鮮出兵の真実を研究していれば、死者は一桁少なかったろう。
264.名無しさん:2017年03月18日 01:57 ID:7MfmRLkL0▼このコメントに返信
※253
まあ最後は軍馬を食い潰しても足りなくて餓死しそうになったんだけどね
265.名無しさん:2017年03月18日 06:34 ID:nIH04GAh0▼このコメントに返信
※258
明の日本本土への反撃? 無いと思いますよ
万暦の三征を調べればわかるけど、民は秀吉の起こした朝鮮征伐の他に同時期2つの戦場を抱えてました
ボハイの乱と楊応龍の乱ね。これが多大な軍事出費を生じて明は財政を悪化させた
万暦はこの財政悪化を増税で対応して民衆に不満を生み後に明を滅ぼす原因となった反乱を誘発する遠因になった
日本本土への遠征という三征を遥かに上回る軍事行動起こせる状況じゃないのです

※259でいう通り秀吉は日本本土への備えも考えていたかもしれませんが、それは駐屯させた理由の1つであり、
メインは翌年の朝鮮出兵への待機要員であると思います(翌年の出兵は既に予定され大名にも通達してました)
秀吉は慶長の役からローテーションによる大名の朝鮮派兵を計画しており、慶長の役では現地橋頭堡の守備兵を残して
半分の兵を日本に帰還させることにしてました。帰還した大名に代わって新しい大名が朝鮮へ出兵するわけです
秀吉が死んだ為、翌年の再出兵は取り止めになりましたけどね
266.名無しさん:2017年03月18日 13:40 ID:Wc7ee4e.0▼このコメントに返信
明を目指すにしても、途中の半島がやばいよなぁ
天然で焦土戦術やられてるような土地だもの
267.名無しさん:2017年03月18日 17:44 ID:GQsXHDc40▼このコメントに返信
>コメ欄
なんでフィリピンも全島統治できてないようなスペインが朝鮮半島やら日本に手を伸ばそうとしていたことになってるんだ
268.名無しさん:2017年06月15日 19:16 ID:wuRxvjPL0▼このコメントに返信
※256
明の財政を長期的に、要は明が滅亡するまで立ち直ることができない
体制に追い込んだのは秀吉の遠征だよ。
明の財務を司る大臣がボハイと楊応龍で使用した銀とは比較にならないと、
皇帝に上奏している。

※267
実際にカトリックの宣教師が入り込んで、その情報から南蛮の各勢力が
侵略を東南アジア各国へ行っていた。
実際にカトリック・イエズス会の宣教師が日本侵略の提言や、日本人は精強なので日本を
キリスト教化して10万の日本人を使用してシナへ出兵させようとか記録に残ってる。

イエズス会の総長のオルガンティだったかな、彼が残した記録に
日本人とシナ人たちは西洋人を非常に警戒している。
なぜなら日本とシナは東南アジアの交易を通じて、西洋人たちの侵略の手口を知ってしまったから。
とある。

お名前