スポンサーリンク

2017年03月11日 21:05

大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円 これだけ費やして負けた日本って

大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円 これだけ費やして負けた日本って

03

引用元:大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円 これだけ費やして負けた日本ってアホだろ [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489146051/

4: 急所攻撃(関西・東海)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 20:42:08.71 ID:Ae004jfZO
金じゃなくて物量の差

21: リバースネックブリーカー(空)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 21:01:04.20 ID:AfWm5HQb0
>>4
物量の差は距離の原理である程度相殺可能。

やはり戦略の稚拙さが一番の敗因。

65: ファイナルカット(東京都)@無断転載は禁止 [CN] 2017/03/10(金) 21:45:24.72 ID:d7nUcAYL0
>>21
諜報力の差も大きそう

10: フルネルソンスープレックス(dion軍)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/10(金) 20:50:38.37 ID:8r0tiiDV0
総力戦ってのはそういうことだよ

12: 毒霧(庭)@無断転載は禁止 [MX] 2017/03/10(金) 20:54:07.46 ID:i87E7tDp0
しかしながら、あの時にケンカを買わなかったらもっと酷いことになってた

173: バックドロップ(dion軍)@無断転載は禁止 [DE] 2017/03/10(金) 23:05:30.91 ID:NnESS34s0
>>12
んなわけあるか。
ハルノートなんかを真に受けて煽られて火病になっただけや。
狡猾に受け流しときゃ、数年以内に東西冷戦が始まって助かったんだよ

180: 16文キック(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止 [TW] 2017/03/10(金) 23:09:41.08 ID:dcKccMVb0
>>173
ハルノートはそういうのが不可能な最後通牒やで。石油全面禁輸だから、その数年がなかったんだよ。知ってるくせにしらじらしいぜ。
三国同盟と仏印進駐でアメリカは対日戦争を決めたんだろうね。

481: フォーク攻撃(東京都)@無断転載は禁止 [PL] 2017/03/11(土) 08:53:14.89 ID:fLonjlBM0
>>180
そこを狡猾に乗り切るのが外交だ。
撤退しますーって言っといて時間稼ぐこともできる。じっさい、すぐに撤退できるわけじゃないんだし。
とにかく当時の日本は外交的敗北が全て。教訓山盛りてんこ盛り時代。

13: 毒霧(東京都)@無断転載は禁止 [ヌコ] 2017/03/10(金) 20:54:11.01 ID:NtncKwWs0
あのときは今と比べると景気よかったよ
台湾と北朝鮮が頑張ってた。帝国の製品は飛ぶように売れてたし(・ω・)

19: キングコングニードロップ(中部地方)@無断転載は禁止 [PA] 2017/03/10(金) 20:59:18.19 ID:JtA+6j3Q0
アメリカはその数倍突っ込んでるんだから
そりゃ、勝てないよ・・・・・

そうでなくとも中国大陸で戦ってるのに・・・
さらに二正面作戦とか ね

でも、そうせざるを得ない所へ追い込まれてたのも事実
時計の針を満州経営以前にまで戻さないと
アメリカとの戦争は、避けられないかもしれないね

25: キチンシンク(東京都)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/10(金) 21:05:24.87 ID:KOHyA/N+0
とはいっても、あの時代に黙って欧米の植民地にでもなってたら
この額以上の金を欧米に吸われ続けることになったんだ
太平洋戦争なけりゃいつまで植民地時代が続くか見当すらつかないしな

323: ショルダーアームブリーカー(空)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 02:05:11.84 ID:5HU1mRUT0
>>25
他のアジアの国の人達が協力してくれてたらねぇ

38: トペ コンヒーロ(dion軍)@無断転載は禁止 [NL] 2017/03/10(金) 21:19:30.78 ID:671epEJ40
陸軍は勝てる相手を選んで戦ったけど、海軍は明らかに彼我の実力差を無視している。


人材の差なんだろうか。

50: ヒップアタック(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 21:32:32.96 ID:QNSZNUAJ0
>>38
陸軍がさっさと満州から引き上げれば
とりあえずなんとかなったんじゃね?
そうなるとやらかした陸軍にも問題あるというか

42: 超竜ボム(catv?)@無断転載は禁止 [KR] 2017/03/10(金) 21:25:49.52 ID:elPXDVpJ0
全包囲されてたとはいえ戦わずに済む方法ってなかったんかねえ

51: ジャーマンスープレックス(東京都)@無断転載は禁止 [SG] 2017/03/10(金) 21:33:50.22 ID:XYJKjiEo0
そもそも勝つつもりで始めてないし

55: ラダームーンサルト(岐阜県)@無断転載は禁止 [AT] 2017/03/10(金) 21:38:56.72 ID:3NX79JE40
アメリカだって戦時国債の発行しすぎで潰れそうやったやんけ

73: オリンピック予選スラム(チベット自治区)@無断転載は禁止 [NL] 2017/03/10(金) 21:54:57.68 ID:B6hGfZAD0
輪転機いくら回しても
鉄は産まれん 。

81: 腕ひしぎ十字固め(茸)@無断転載は禁止 [JP] 2017/03/10(金) 22:00:07.33 ID:+8g6HpTa0
4400兆円と犠牲の上で今の日本が存在する。感謝しかないわ。

84: キン肉バスター(新潟県)@無断転載は禁止 [BR] 2017/03/10(金) 22:01:23.57 ID:fYWrJNX10
近代戦争はコストが馬鹿すぎるわ

405: カーフブランディング(大阪府)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/11(土) 06:49:02.19 ID:x4lTIZ1W0
>>84
近代以前の戦争は、貴族・軍人同士の小規模な戦争。国民は戦争に参加しなかった。
民主主義になり徴兵・国民皆兵で国の総力戦となった。

95: 超竜ボム(catv?)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 22:11:24.05 ID:Xm+GtvYu0
世界大戦なんだからそりゃそうだろ
国家の全てをつぎ込んだ総力戦だぞ

102: バーニングハンマー(福岡県)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 22:20:34.28 ID:MbbZNA9r0
もし八八艦隊作ってたら維持費だけでも凄かったんだっけ

122: 男色ドライバー(庭)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 22:37:33.33 ID:JOwQ/0zF0
満州国
ムシャクシャしてやっただけ
反省してまーす。

といって、のらりくらりとしていればよかったんだよ

136: バズソーキック(福井県)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 22:43:59.31 ID:dFiNfZcO0
WW2兵器の浪漫は異常

143: ハーフネルソンスープレックス(dion軍)@無断転載は禁止 [IL] 2017/03/10(金) 22:48:16.40 ID:840UHBz40
そうだな
戦争やるなら勝たないと

160: 男色ドライバー(dion軍)@無断転載は禁止 [IT] 2017/03/10(金) 22:58:58.92 ID:U88wV+c+0
すげーよな。
そこそこ先進技術持った国の国民が
数年で満遍なくホームレスレベルの生活になるまで財産吐き出したんだよな。

165: ビッグブーツ(大阪府)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:01:51.70 ID:JKRbpUhw0
>>160
相手がチートレベルの超大国だし。
都市の比較写真見たらよく戦争する気になったなあと感心するわ。
まあそんな写真も見れなかったろうけど。

171: ボマイェ(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:04:39.43 ID:LMELpXuI0
>>165
現代日本の、動き出したら止まらない公共事業、なんかとも共通点があるよな。
その裏には複雑に利権が絡んでる。

162: ときめきメモリアル(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 22:59:49.45 ID:6ZiKy3x20
富永恭次の馬鹿が仏印で強引なことやらなきゃ
ABCD包囲陣も結成されなかった
世界を敵に回したあいつが諸悪の根源

219: 足4の字固め(中部地方)@無断転載は禁止 [JP] 2017/03/10(金) 23:39:21.43 ID:gK9nG/GP0
>>162
とはいえ蘭印と仏印こそ日本にとって
喉から手が出るほど欲しい資源産出地だしなあ

222: 目潰し(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/10(金) 23:40:29.48 ID:I9W94jFJ0
>>219
強引に進駐しなきゃ輸入も止められてないだろ

230: 足4の字固め(中部地方)@無断転載は禁止 [JP] 2017/03/10(金) 23:46:24.51 ID:gK9nG/GP0
>>222
いやそれだと皇道派が熱河作戦をやらかした時点で詰んでる
そんな時に斉藤実を首相に内田康哉という大馬鹿を外務大臣にしていたのが日本の不幸だった

237: 目潰し(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/10(金) 23:48:02.26 ID:I9W94jFJ0
>>230
早く詰んだ方がよかったろ
この手のスレで大昔から議論されてきたけど、日本が勝てるシナリオなんか皆無だからな

256: 断崖式ニードロップ(中部地方)@無断転載は禁止 [JP] 2017/03/11(土) 00:00:02.62 ID:vuRi3j5f0
>>237
アメリカとしては矛を収める理由もないのに
日本国内だけ勝手に一撃講和論でアメリカに一定の打撃を加えて
ロシアに仲介を依頼すれば良いという安易な皮算用がまかり通っていた

233: ときめきメモリアル(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:47:03.41 ID:6ZiKy3x20
>>219
いや仏印に手を出さなきゃアメリカは普通に石油売ってくれたよ
満州の時点ではアメリカは日本に経済制裁はしないことを表明してた
オランダも日本が仏印進駐するまでは融和的だったしジャワの石油売ってくれてた

日本人は仏印進駐がどれだけキチガイじみたことだったのか未だ理解してない

246: ファイヤーバードスプラッシュ(大阪府)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:56:12.53 ID:NDKv1Kco0
>>233
そうそう。仏印進駐が致命傷だった。あれで完全に「レッドチーム入り」してしまった。

でも、仏印進駐は、マレー蘭印作戦のリハーサルに近い要素があって、
このことが、今のベトナムの対日感情に微妙な影響を与えているという面も無いわけじゃない。

249: 足4の字固め(中部地方)@無断転載は禁止 [JP] 2017/03/10(金) 23:57:09.46 ID:gK9nG/GP0
>>233
当時の軍はアメリカは欺瞞、つまり引き伸ばして開戦準備をしている疑う風潮があった
だから仕掛けられる前に先手を取って南印へ仕掛けるべしという無茶な主張が通った
コタバルや真珠湾も同様

ルーズベルトの狙いはむしろ逆だったのだけど
当時は知る由もない

203: ミドルキック(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:23:24.94 ID:n7bAvtje0
当時日本と米国のGFP比は10倍以上
それに加え米国は急激に戦力を大増強した
米国さえ相手にしなけりゃ勝てたってことだよ

206: 河津落とし(千葉県)@無断転載は禁止 [EG] 2017/03/10(金) 23:25:08.39 ID:jea6fzXr0
アメリカだって総力戦だし相当金使っただろ

210: ときめきメモリアル(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:30:16.94 ID:6ZiKy3x20
ナチスがヘマこいて負けたのがあかんのや

ダンケルクの失敗、
ジューコフ舐めて頓挫したモスクワ攻略、
グーデリアンやロンメルの忠告聞かない参謀本部
すべてマルティンボルマンが悪い

220: エルボーバット(dion軍)@無断転載は禁止 [DE] 2017/03/10(金) 23:39:55.72 ID:1KeIwaaI0
>>210
ムッソリーニ親方がヒトラー驚かせたろ!と勝手にエジプトだかに戦争ふっかけて敗走して、その尻拭いでバルバロッサ作戦が遅れたのがケチのつけ始めや
それと無謀にも米国に喧嘩ふっかけた馬鹿がおるしな

まぁ元を正せば日本に相談もなく独ソ不可侵条約結んだかと思ったら、相談もなく破棄して戦争始めたチョビヒゲの身勝手さのせいでもあるのだが
そんな基地外と手を結んだ日本の外交力のなさも問題だけど

225: 目潰し(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/10(金) 23:41:13.97 ID:I9W94jFJ0
>>220
バルバロッサが予定通り始まってても負けてたろ
無理無理

239: ときめきメモリアル(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/10(金) 23:50:12.96 ID:6ZiKy3x20
>>225
ジューコフという名将一人に阻まれたようなものだけどな
あいつがいなければナチスドイツはモスクワ攻略成功してた
そしたらドン川の東岸から南下も余裕でスターリングラードなぞ戦略的価値失ってた

269: 腕ひしぎ十字固め(福岡県)@無断転載は禁止 [CN] 2017/03/11(土) 00:11:38.12 ID:cULgNfDR0
年間予算の軍事比率がイカレテルからなw

276: かかと落とし(WiMAX)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 00:23:31.74 ID:aQBMILGh0
帝国主義時代ってつまり他国の領土(その他付随するリソース全部)を
力で分捕って許される時代だったから間違ってはない
むしろやらなきゃやられるという情勢の中で必然的にそうなっていった

でも調子乗ってあまりにもやり過ぎたから時代自体を終わらせてしまった
バランスが難しいね

343: ジャンピングカラテキック(catv?)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 02:54:25.14 ID:lo+VQLuJ0
今も昔も損切りが苦手、というか似たような局面で戦争もせず面子も潰さずに撤退できた国って歴史上あったのかな

350: スリーパーホールド(チベット自治区)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 03:00:09.41 ID:H5/qeg9g0
>>343
三国干渉、シベリア出兵、北シナ撤退など。大陸に進出しては第三国の横槍で撤退の歴史だった

410: メンマ(神奈川県)@無断転載は禁止 [RU] 2017/03/11(土) 07:02:08.74 ID:DCllPnZD0
公共投資と国防強化の両方が出来てお得と軍拡。
軍備は維持費もかかるので国庫への負担は重く、
そろそろ公共投資を引き締めないと国の経済やばいということで軍縮やろうとした高橋是清が軍人に殺される。

高橋是清が殺された事で政治家が軍拡に逆らえない国に。

という流れと考えると、最初は大金を動かして経済を回すのが目的でもあったわけで

415: ファルコンアロー(庭)@無断転載は禁止 [ID] 2017/03/11(土) 07:09:47.25 ID:Rn8Xam9g0
年金という名の戦費調達が行われたろ

443: ボマイェ(静岡県)@無断転載は禁止 [KR] 2017/03/11(土) 07:53:20.19 ID:MTe4IFXW0
>>415
飲食税や入湯税もそうだね。戦争が終わったのに戦費調達で造られた税金が今でも
残っている。

422: バックドロップ(神奈川県)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 07:26:06.29 ID:vvdqGS8g0
落とし所を考えなかったから、崩壊するまで一直線だったんだろ。

423: メンマ(神奈川県)@無断転載は禁止 [RU] 2017/03/11(土) 07:27:29.42 ID:DCllPnZD0
>>422
ブレーキかけようとした政治家を軍人が殺したからブレーキ効かなくなった

425: ダブルニードロップ(チベット自治区)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 07:31:58.11 ID:bYmHIHHR0
>>423
つか世界恐慌対策でイッパイ刷ったお札を
日銀引当で軍艦建造に回したの是清

原因も是清

646: ボ ラギノール(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 14:45:30.55 ID:SN7ji3/F0
>>425
海軍は世界水準の軍艦を沢山手に入れたお陰で
あれ?これあればアメリカと戦争できるんじゃね?
と妄想に走り出しちゃったしな

426: テキサスクローバーホールド(東日本)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 07:33:26.41 ID:iTHWs3Ub0
総力戦で負けてもまだ今ある日本スゲー

518: 雪崩式ブレーンバスター(関東・甲信越)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/11(土) 09:46:10.62 ID:M3XEAegNO
戦争には、金融屋や武器屋などの影がある。

522: メンマ(神奈川県)@無断転載は禁止 [RU] 2017/03/11(土) 09:49:24.76 ID:DCllPnZD0
>>518
それにつながる政治家や軍人の利権もね。

一般的な民間企業も、日本が支配地域を広げていく過程で、「ここ貰い!」みたいに旗立てていったなんて話しも

521: フェイスクラッシャー(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/03/11(土) 09:49:20.72 ID:AZt/gOxP0
当時の帝国海軍はアメリカとの戦争はしたくないが海戦はしたかった
戦争なら負けるのは解りきってたけど一度の艦隊決戦なら勝てる可能性も有ったからそれに取り憑かれた

559: パイルドライバー(神奈川県)@無断転載は禁止 [CN] 2017/03/11(土) 11:18:34.11 ID:U/8e99Y70
中国大陸では終戦まで優勢保ってたから、終戦間際にソ連軍と戦ってない地域の多くの将兵が日本が降伏したのを全く信じてなかったのと、
司令部からの停戦命令も曖昧な内容だった事もあって、9月になっても戦闘を続行した部隊が続出したらしいよな。
だから100万人いた支那派遣軍が命令を受け入れずに反乱起こすんじゃないかって、大本営はビクビクしてた。

570: リバースパワースラム(大阪府)@無断転載は禁止 [CN] 2017/03/11(土) 12:35:11.13 ID:xXq3KiYg0
>>559
終戦時にはそんなに残ってないだろ。
精鋭はみんな他に回されたし。

592: ボマイェ(静岡県)@無断転載は禁止 [KR] 2017/03/11(土) 13:13:52.90 ID:MTe4IFXW0
>>559
中国の日本兵は飢えと無縁だし、わざわざ新兵を内地より食糧物資豊富な中国に送って
訓練してたしね。昭和20年七月頃には上海に米軍が上陸してくるって噂が広がり、
それなりに警戒はしていたようだけど。

784: デンジャラスバックドロップ(チベット自治区)@無断転載は禁止 [TW] 2017/03/11(土) 18:03:04.47 ID:O2dxCmE60
アメリカはその
数十倍使ってるだろ
そりゃ負けますわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月11日 21:09 ID:yo6NIc2J0▼このコメントに返信
言うてもアメリカは第二次世界大戦にその6倍戦費を投入してるわけだが
2.名無しさん:2017年03月11日 21:12 ID:j.66iLo.0▼このコメントに返信
このスレ主は、何が言いたいだ?まあ在日だろうからまた日帝ガ~か。
3.名無しさん:2017年03月11日 21:16 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
現代日本のGDPから計算するから頭おかしい金額になる
4.名無しさん:2017年03月11日 21:16 ID:Z29f1bBT0▼このコメントに返信
お花畑がいるな。
ハルノートなんて真に受けようが
のらりくらりかわそうが
アメリカは禁輸に踏み切るための理由を積み上げに
来てるんだから、どうやってもやられるよ。
そういう意味では相互依存関係を作り上げている
今の中国と現代日本の方が狡猾。
5.名無しさん:2017年03月11日 21:16 ID:xW4gQ9Xo0▼このコメントに返信
戦争の勝ち負けは注ぎ込んだ金じゃないからな。
世界情勢と国家防衛の兼ね合いで開戦するもんだ。
6.名無しさん:2017年03月11日 21:18 ID:YCVRS6G70▼このコメントに返信
この換算自体がおかしい。当時と今じゃ日本の国力が違いすぎる 国威は昔の方があったかもしれんけどね

当時の米国GDPと日本のGDPの差と、現在の日米の差みたらわかるでしょw 比較できるもんじゃない物を無理やりやって
おかしな数字だして喜んでるだけ
7.名無しさん:2017年03月11日 21:18 ID:STzmk6OI0▼このコメントに返信
海軍が素直に「アメリカ相手とか無理です」って言ってればなぁ
戦時中もオーストラリア制圧とかぶち上げて陸軍に「無茶言うな」って止められてるし
8.名無しさん:2017年03月11日 21:18 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
※5
というか片方が戦争する気なら片方が何やってもどうにもならんからな
9.名無しさん:2017年03月11日 21:20 ID:fM4GhFmT0▼このコメントに返信
こいつらマジで同じ話を何千回したら気が済むんだ?
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もおんなじ話しを延々繰り返し
最早狂気すら感じる
10.名無しさん:2017年03月11日 21:20 ID:YCVRS6G70▼このコメントに返信
※4

禁輸に踏み切られた原因が南部仏印進駐であり、シナ事変を戦争扱いしなかった事だからね。
アメリカがルーズベルトになってから挑発しまくってきてた事は事実だがそれまではそうではなかったし
英国もまたチェンバレンまでは融和的だったんだが日本が全部潰してきただけ
11.名無しさん:2017年03月11日 21:21 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
繰り返したら嘘もほんとになるのは中韓の広報戦略でわかっとるやん
12.名無しさん:2017年03月11日 21:21 ID:eiL4zo8R0▼このコメントに返信
序盤から低脳が上から目線で嘘ばっかり言ってて呆れた
日本軍叩きスレが好きだね
13.名無しさん:2017年03月11日 21:21 ID:YCVRS6G70▼このコメントに返信
※9

同じ繰り返しなのは同意だがイライラするなら開かなければいいんじゃない?
14.名無しさん:2017年03月11日 21:22 ID:xW4gQ9Xo0▼このコメントに返信
※8
まあ疑心暗鬼で武力競争の繰り返しが戦争の歴史。
15.名無しさん:2017年03月11日 21:22 ID:eiL4zo8R0▼このコメントに返信
※10
毎回しったかぶり披露して恥ずかしくないのお前
いや思い込みか
16.名無しさん:2017年03月11日 21:22 ID:SKQNdFib0▼このコメントに返信
そもそも政府と陸軍主流がハルノート受入準備はじめたら、
反対派の海軍がコミンテルン工作に乗っかるわ、反対派陸軍がマスコミと組んで
国民煽って開戦ムードは覆せず、さらに開戦決断できる政府を作るために
政権交代させまくったっていうね。
んで、外交の不義理かましまくって太平洋から味方いなくなってるのに継戦し、
誰も責任とらないまま、目的もなくズルズルやってたんだから当然よ。
17.名無しさん:2017年03月11日 21:25 ID:qtte9ecq0▼このコメントに返信
>撤退しますーって言っといて時間稼ぐこともできる。

実はあの当時これと同じ事を言ってた奴がいたんだよ。

石原莞爾、という奴なんだけどな。
18.名無しさん:2017年03月11日 21:25 ID:eiL4zo8R0▼このコメントに返信
マジで何回やったら気が済むんだよw
満州を日露戦争で助けてもらったアメリカに譲れば良かったーとかさ
19.名無しさん:2017年03月11日 21:26 ID:SKQNdFib0▼このコメントに返信
※4
そのハルノートが双方の植民地放棄と、
禁輸解いての新自由貿易体制の構築が条件だから、そらそうよ。
今のTPPの中身こそ、当時アメリカが日本に迫ったそれやぞ。
20.名無しさん:2017年03月11日 21:29 ID:2WNfS2Ys0▼このコメントに返信
784の言う通り。
米帝様は他国支援額だってアホみたいな額なんだよなぁ
あんな化け物に勝てるかっつーの!
21.名無しさん:2017年03月11日 21:32 ID:MQuJzRa80▼このコメントに返信
>近代以前の戦争は、貴族・軍人同士の小規模な戦争。国民は戦争に参加しなかった。
>民主主義になり徴兵・国民皆兵で国の総力戦となった。

間違い。
近代以前は傭兵が戦う戦争だった。
傭兵を雇うのに金が掛かり過ぎるから国王や領主も大きな戦争はやれなかった。
フランス革命が起きてからナポレオンが徴兵した国民軍を創設したせいでフランス軍は欧州を席巻した。
他国も対抗上徴兵しだして戦争がどんどん大規模になった。
その後兵器の発達もして二度の世界大戦のような大量殺戮になった。
22.名無しさん:2017年03月11日 21:33 ID:7rg1GmU.0▼このコメントに返信
現在のGDPや価値に換算すると〇〇〇円 とか言ってる奴


アホか、全く意味がない計算ってことに
はやく気づけや
23.名無しさん:2017年03月11日 21:34 ID:cMzDiRbi0▼このコメントに返信
当日の日本はハイパーインフレ状態で、物価が高騰してたらしい
経済はよく解らんけど・・・
24.名無しさん:2017年03月11日 21:35 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
※20
ブッシュJrのイラク戦争や中国のチベット弾圧みたいなもんやろ
当時よか遥かに人権だの倫理だの進んでてもこの様
つえーとこが好き勝手出来るんだよ
25.名無しさん:2017年03月11日 21:35 ID:jIrtqc.P0▼このコメントに返信
あれだけの犠牲を払って手に入れた満州、朝鮮半島を手放せるわけないだろ。

しかも油を禁輸されてなにもしなければ戦わず負けることがわかってたんだから一か八かやるしかなかったんだよ。それでどうたら言われてもねぇ
26.名無しさん:2017年03月11日 21:36 ID:G2W4VAvv0▼このコメントに返信
数年後にリーマンショックが起こるから株を売っておけばくらいの発言
27.名無しさん:2017年03月11日 21:37 ID:iH53WAoN0▼このコメントに返信
>近代以前の戦争は、貴族・軍人同士の小規模な戦争。国民は戦争に参加しなかった。
>民主主義になり徴兵・国民皆兵で国の総力戦となった。
すげえええ、古代中国の征兵制(徴兵制)全否定するとか、かっこeeeeeeee
28.名無しさん:2017年03月11日 21:41 ID:STzmk6OI0▼このコメントに返信
ハルノートって
直前に日本から提案された交渉案
 ・近衛声明、汪兆銘政権の追認
 ・米国は重慶政権に日本と交渉するよう橋渡しする
 ・通商関係を回復
 ・相互の資産凍結の即時撤廃。
 ・アジアの平和確立までの日本の仏印進駐の承認
 ・米国は南西太平洋地域の軍事的措置を軽減
 ・フィリピン独立後のフィリピン中立化を約束する

に対して「アメリカ案」として出されたものだろ?
普通そこからすり合わせ開始じゃないの?
それとも日本は上の巫山戯た提案をアメリカが丸呑みすると思ってたんだろうか?
29.名無しさん:2017年03月11日 21:42 ID:nW7msZaN0▼このコメントに返信
人事で負け、財閥が儲かった。

以上。
30.名無しさん:2017年03月11日 21:42 ID:TqA7FA970▼このコメントに返信
※17
これいい手に見えるんだけど、当時の交渉の状況から実行は難しかったはず。
てか、交渉の中で、日本は仏印から撤退する(直ちにとは言ってないけど)は提案してるんだよね。それでもダメだったってこと。
31.名無しさん:2017年03月11日 21:43 ID:x3VWlkwm0▼このコメントに返信
アメリカの方がもっと金も使えたろう。財力も物力もアメリカの方が数段いや数十段、数百段上だったと言う事。
32.名無しさん:2017年03月11日 21:45 ID:h2YPuEZ70▼このコメントに返信
世界中から賞賛(騙され)されてキングボンビー国を押し付けられたからに決まってるでしょ。
33.名無しさん:2017年03月11日 21:46 ID:8LPIKcLK0▼このコメントに返信
独ソ戦が開始されてソ連がボロ負けの時にソ連側に付いて
勝手に連合国の一員になる
アメリカぐぬぬ
まあ戦後に共産化待ったなしかもしれんが
34.名無しさん:2017年03月11日 21:46 ID:fhi.qAOm0▼このコメントに返信
そもそも「金」だけで単純比較はできない。

大戦中期から技術の差が開いたけど、そんなのはいくら資本投下しても追いつくのは無理。
もとの基礎科学やすでにいる人材の厚みが違うんだから。

今の中国アゲ特亜猿もよく覚えておくことだな。
中国ごときがいくら予算かけても日本どころかイスラエル水準にもなれねーよ。
35.名無しさん:2017年03月11日 21:48 ID:fM4GhFmT0▼このコメントに返信
※13
いや、別にイライラしてるなんて一言も言ってないが・・・
狂気を感じるなってだけで
36.名無しさん:2017年03月11日 21:49 ID:2WNfS2Ys0▼このコメントに返信
「大日本帝国の戦費」が「米国の中華支援額」より低いんだよな
中国って何やってんだろうね?
37.名無しさん:2017年03月11日 21:49 ID:QjaBpmZ50▼このコメントに返信
どーせ
ここの管理人がスレ立てまくってんだろ
んで反応の良かったスレを転載してさ
38.名無しさん:2017年03月11日 21:50 ID:LWI99mIp0▼このコメントに返信
当時は赤まみれやからな。
39.名無しさん:2017年03月11日 21:52 ID:iC7yCg2v0▼このコメントに返信
各陣営、どんだけ使ったか出さんなら単なるいつもの日本叩きだな。
40.名無しさん:2017年03月11日 21:53 ID:fhi.qAOm0▼このコメントに返信
※36
すごいな。

その「米国の中華支援額」には空母も潜水艦も無くてほぼ陸上オンリーだから莫大な供与のはず。
本当にシナ人は呆れるほど弱いんだな。
41.名無しさん:2017年03月11日 21:53 ID:52lqdW1t0▼このコメントに返信
丙申猿wwwの精神勝利の水準www
42.名無しさん:2017年03月11日 21:58 ID:meZ6VUji0▼このコメントに返信
やたら戦場を広げ、兵站線を伸ばした結果だから、理論もくそもなく大本営が無知だったといえる。それだけの戦費をもっと集中して使っていたら
事態はもっとうまく行っただろう。結局恐れる相手と攻撃していい相手を間違った、取り違えた結果だ。みんなももう知っているようにソ連を攻撃して、米国を恐れる方策だったら図星で正解だった。ソ連は当時見かけほど強くも豊かでもなかった。ソ連こそ日本の北進を恐れていた。だから日ソ不可侵条約にすぐ応じた。もっと米国を研究しなくてはならなかった。山本五十六は開戦前、海軍司令官の公車より米国時代のお手伝いさんの車のほうが立派。米国の力を日本はもっと研究しないとね。と漏らしていた。
43.名無しさん:2017年03月11日 22:00 ID:AQkJACgt0▼このコメントに返信
総力戦は避けるべきだけど、やらないといかん状況になったらやるしかないよね。
44.名無しさん:2017年03月11日 22:03 ID:j.66iLo.0▼このコメントに返信
※40
中国軍が師団規模で日本が前線警戒用の機動力優先の旅団で正面から対決した結果数と装備で勝る中国軍が冗談のように崩れて敗走装備は、有り難く日本軍が頂いて南方で供給主のアメリカ陸軍に盛大にプレゼントしたらしい。
45.名無しさん:2017年03月11日 22:03 ID:fhi.qAOm0▼このコメントに返信
※42
馬鹿じゃねーの?
46.名無しさん:2017年03月11日 22:05 ID:D8em8DTW0▼このコメントに返信
白人以外植民地の時代に戦わずに勝利する方法はなかったんやろなぁ
短期戦で勝利することにかけて戦ったんやで

それをあーすればよかったのに昔のやつはアホやなぁーって反省を超えて愚弄するやつはゲスいって感じる
むしろ感謝して讃えるべきやのにね
47.名無しさん:2017年03月11日 22:07 ID:41A7Bl300▼このコメントに返信
北部仏印進駐が行われたのと同じ1940年9月23日、仏領西アフリカにイギリス軍が侵攻、ダカール沖海戦が勃発。
南部仏印進駐を日本が仏側に申し入れた1941年7月14日、仏領シリアのフランス軍がイギリス軍に降伏。
48.名無しさん:2017年03月11日 22:09 ID:wqNBUlJ.0▼このコメントに返信
GDPに何の意味があるのだ
日本のGDPがアメリカの半分くらいあったときに
日本がアメリカの軍備の半分を維持できたか
その時日本はアメリカが12個配備していた空母航空団と空母、とその護衛艦隊を 半分の6個を建造維持持できたか
アメリカが1000発保有していたミニットマンミサイルヲ500発配備できたか
ポラリス潜水艦とその搭載核ミサイルを20席配備できたか
ロスアンゼルス級潜水艦を30隻配備できたか
スオルーアンス級駆逐艦を15席タイコンデロガ級駆逐艦を13席配備できたか」
上記艦船を同時に配備維持できたか
P3Cjだけは、アメリカの半分の数を取得配備していたらしい
ソ連軍全盛期のソ連のGDPと日本のGDPどちらが多かった?
日米開戦時の日米GDPの比率に日米の艦艇保有数トン数は比例していますか

49.名無しさん:2017年03月11日 22:10 ID:3i8kZrc40▼このコメントに返信
ナチスより程度は低いけど戦争宿命論が蔓延してたからあそこで闘わなければ自壊してたよ
もう五輪のように国家事業として戦争開催が想定されてたようなもんだ

追い詰められて自暴自棄で、という評価は違う
50.名無しさん:2017年03月11日 22:11 ID:ou6k10SV0▼このコメントに返信
日本----戦争とは力の干渉
米国----戦争とは占領すること
51.名無しさん:2017年03月11日 22:12 ID:EuhoHx.L0▼このコメントに返信
※9
別に特定の誰かが繰り返してるわけじゃないだろ。
52.名無しさん:2017年03月11日 22:13 ID:HXhNQKZ10▼このコメントに返信
4400兆円のという換算の根拠がわからん
どういう計算方法かだれか教えてくれ

当時の零戦の一機当たりの価格12万円、戦艦大和、武蔵の五億円もで
現在の価値に換算する場合の係数の掛け方も含めてお願いする
もちろん人件費の現代的な換算も込みでな
53.名無しさん:2017年03月11日 22:16 ID:l2OMXJtf0▼このコメントに返信
軍部や時代情勢の読めぬ人間を公職追放して
新しき国を作る事が出来たから良い。国際関係も良くなった
戦後の日本の成功は、敗戦のお陰だ

54.名無しさん:2017年03月11日 22:21 ID:fhi.qAOm0▼このコメントに返信
※53
戦前日本の美風を徹底的に壊された結果が、今の劣化日本なんだが。

金と技術があってもシナチォン猿にも舐められて、国内では基地周辺で座り込みする活動家を逮捕もできず、
在日猿は日本に犯罪を繰り返し、蓮舫みたいな屑が野党の党首をして平然と国会に出席する。

55.名無しさん:2017年03月11日 22:23 ID:Hj23wscd0▼このコメントに返信
日本は昔も今も同盟で漁夫の利を得ようとしすぎる
一回こっきりのミクロネシア獲得の成功体験がギャンブル依存症のように狂わせた
英国に呆れられて縁を切られ、ドイツと組んでソ連をけん制しようとしたら当てが外れ
ソ連と手打ちしたら独ソ戦が始まり、仏印に手を付けた結果が敗戦と開国依頼獲得した領土の喪失だ
その後日米安保によっていびつな軍隊で歪んだ自衛権を持つことになる
56.名無しさん:2017年03月11日 22:23 ID:ou6k10SV0▼このコメントに返信
※53
戦前も成功している
戦前の写真を見ろ
57.名無しさん:2017年03月11日 22:24 ID:PhCtPjvs0▼このコメントに返信
日本って豊かだったんだな。
それを全て失って13年後の昭和33年には「もはや戦後ではない」になってそのあと経済の快進撃が続くわけだろ。
やっぱ日本ってすげーや。今日本が全力で軍事に注力したら幾らつぎ込めるんだろうな。
58.名無しさん:2017年03月11日 22:24 ID:oMM.imVU0▼このコメントに返信
それだけ金かけても滅ぶ寸前になったのに今の防衛予算の額なんて・・・
そこまで追い込まれた事についてとか・・・という発想はしないんだろうなあ・・・。

日本の外交に戦略も何も無いのは戦前から今も続く伝統芸になってて
力は昔以上に無くて、国家的な統率も戦略も政治的に無理な状態なのに。
59.通りすがりのキチ:2017年03月11日 22:28 ID:yRO4poAJ0▼このコメントに返信
失った物(者)も多かったが最大の財産も築く事が出来たと言えるかもしれない。
戦わなければ決して手に入らない「白人至上主義崩壊」と「人種差別の排斥」だ。

この2つが現在の社会にどれだけの影響を与え、そして蓄積を考えれば4400兆円
などという額面とは文字通り桁違いの富と安寧を作り出して来たことだろうか。

戦争に突入した経緯が必ずしも崩壊と排斥を願ったものでは無くとも英米露日独
が(他は知らない(笑))総力戦で殴り合った末に誕生した「概念」は歪で禍々しく
とも大輪の花として現在咲き誇っている。勝った負けたが大事なのではない。

その後が大事なのである。その意味で4400兆円より遥かに膨大な資産を譲り受け
恙無く安寧を享受し、餓えも死への恐怖も限りなく小さい日本国に生誕した事を
ただ感謝するのみである。

加えて、第二次世界大戦があの時期に発生した事も僥倖と捉えると良いと思う。
時期が早すぎれば日本の敗戦は「民族浄化」政策の報復を受ける可能性があり、
遅すぎれば巨大な破壊力を有した軍同士の激突で文字通り人類存亡の危機に晒し
両方ともに現在とは、かけ離れた社会構造になっていたであろうと推察する。

それでも尚、戦費の多寡をもって嘲笑の的とするのか? と問えば否と答える。
第一「恩恵」を受けまくる子孫が「嘲笑」などと厚顔無恥も甚だしい限りだ。
60.名無しさん:2017年03月11日 22:28 ID:PhCtPjvs0▼このコメントに返信
※54
スタイルが変わっただけで日本人は日本人だ。劣化とは思わんし他の民族じゃ日本みたいにはならない。
技術指導したりODAしたりしても残念ながら相手国は劣化日本にすらなれないよ。
実際中国に行って仕事して思うこと、「日本人が出来ることが中国人にも出来ると思ったらいかん」。
61.名無しさん:2017年03月11日 22:31 ID:zS1O3K1K0▼このコメントに返信
単純に、生産力10倍以上の資源国に勝てるわけが無い
しかも向こうは日本憎しで戦争を「仕掛けて」来てた訳だからな
>>そこを狡猾に乗り切るのが外交だ。
仮に日本が狡猾だろうが有能だろうが巻き込まれてたんだよ
そして日本が負けて白人に統治されるところまでシナリオは出来ていた
大東亜戦争の数十年前から練られたシナリオなんだよ

 「 オ レ ン ジ 計 画 」 で調べてみりゃいい

白人の本質が見えてくるよ
そしてそれは今現在でも全く変わっていない
62.名無しさん:2017年03月11日 22:35 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
※60
今の日本人に足りんのは国ごとに何もかも違うって言う知識だろ
いい悪いは別にして育った国の教育やら文化やら無視して皆同じ人間とかありえんからな
63.名無しさん:2017年03月11日 22:37 ID:63NbENlw0▼このコメントに返信
※60
そりゃ日本以外のアジアンなんか37億人いてもチンパンジー以下の劣等民族に過ぎない。

しかし総体としての今の日本人が嘆かわしいのは事実。
教育勅語すら否定する基地外がいるからな。

大事な物を、まだまだ取り戻せていない。
64.名無しさん:2017年03月11日 22:39 ID:63NbENlw0▼このコメントに返信
※62
そういうこと。

昔みたいに土人は土人で馬鹿にしつつも、「そういうもんだ」と納得して扱うほうがうまくいく。
65.名無しさん:2017年03月11日 22:39 ID:PhCtPjvs0▼このコメントに返信
おうおう、変なのがいっぱい沸いてるのう。日本を貶めたところで自分のところが強くなるわけじゃないんだがな。
費やせる金が有ったら良いねえ。日本にゃ有るけどな。通貨は強いし外貨も持っている。海外資産だって有る。なんとでもなる。
少なくとも国防で負ける気はせんな。どっかの大陸国みたいに自国の治安維持のためだけに軍事リソースを半分持って行かれるわけでもないのだし。
66.名無しさん:2017年03月11日 22:39 ID:SbJTThYi0▼このコメントに返信
無制限一本勝負は流石に分が悪いだろう
67.名無しさん:2017年03月11日 22:40 ID:9jLKxsCx0▼このコメントに返信
※52
換算ができないのが正解だね
現在と同じ製品を作るのに必要な人数が多いので、必然的に物価が高く人件費が安い傾向がある
武器の値段で換算すると人件費が極端に安く見積もられるし、人件費ベースだと武器が高すぎる
高度経済成長で日本の産業構造は大きく変わったからね
第1次成長でで第2次産業が、第2次成長で第3次産業が大きく国内生産に寄与するようになったから
比べるなら中国とかだよ
もちろん人口は今の中国の20分の1ね。
GDPの8.5倍らしいから、計算すると470兆円だよ
アメリカの防衛費の8年分だからおおきいけど、この間もアメリカは防衛費を何倍にもするからね
やっぱりアメリカには勝てない
68.名無しさん:2017年03月11日 22:42 ID:miNtInN.0▼このコメントに返信
※59
お題目は立派だが、その費用(人命含む)は日本だけが背負わなければならないものだったのだろうか?
本スレでも言っているように当時の日本が外交的にもう少しうまくやれていれば、あれだけの損失を被らずとも少しばかり時間をかけるだけで同じ成果が得られたのではないだろうか?

日本が主導して世界の仕組みを変えたのだ、というのを誇らしいと思うのか、馬鹿を見たと思うのか。自分は後者だと思うね
だって変革が果たされたのはその変革を現実に目指して行動に打って出た人々のおかげであって、ガンジーやホーチミンやキングがどれだけ非白人国家たる日本に勇気づけられていたのだとしても、行動に移して成功に収めたのは彼ら自身の努力の賜物だよ。その勇気づけるという点ではあの戦争が必ずしも必要だったとは思わない。本来かかるはずだった時間を短縮したという功績はあるのだとしても。

日本人はあくまで自分たちの国益と誇りを賭けて戦った。それだけで十分に誇らしいことじゃないか。それ以降の「結果的にどうなったか」を功績に加えて語ろうとするのは蛇足だよ
69.名無しさん:2017年03月11日 22:42 ID:sFO8zY6x0▼このコメントに返信
歴史にもしもの話しなんてすんなバカたれ。
70.名無しさん:2017年03月11日 22:43 ID:xlENUxpD0▼このコメントに返信
日米の賭けは、軍資金が日本の5倍以上をつぎ込めた米国の勝ちとなった訳だ。
一発勝負の軍事的な賭けも全く同様で、軍資金の豊富な方が勝つ。
71.名無しさん:2017年03月11日 22:43 ID:miNtInN.0▼このコメントに返信
しまった、名前からして釣りだったかな
72.名無しさん:2017年03月11日 22:44 ID:meZ6VUji0▼このコメントに返信
※45
言っている意味理解できる?いろいろ知らないと分からないのよ。
73.名無しさん:2017年03月11日 22:45 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
※64
大事なのはまず相手がどういう人間なのか知ることじゃね
その上でどう付き合うか決めること
使うつか一緒に仕事するかどうかはその後の話だろ
74.古古米:2017年03月11日 22:46 ID:W51ro6850▼このコメントに返信
負けたんだけどこんなに戦費掛かったんだ。
なんか日清日露ww1の儲けを全部吐き出して、更に足りない感じ。
良く戦えたなぁ。
75.60:2017年03月11日 22:47 ID:PhCtPjvs0▼このコメントに返信
※63
それ本当に日本人か?教育勅語の概要すら知らないのだろ。
文語体で書かれているから経文とでも思ってるのかね。現代語訳もあるのにな。教養がないって事だから特に発言力もあるまい。
少なくとも知識人から教育勅語の内容を以て真っ向から批判しているのを俺は聞いたことが無い。
76.名無しさん:2017年03月11日 22:48 ID:xlENUxpD0▼このコメントに返信
※67 恐らく戦費を、日本の現GDPの8年分として、単純に8倍した金額でしょう。
77.名無しさん:2017年03月11日 22:50 ID:B6iji3of0▼このコメントに返信
あと全方位で敵は誰がやっても負けるよ
米国、ロシア、中国を同時に相手して勝てる国はない

二面戦争でも戦力が半分になるから 危険
78.名無しさん:2017年03月11日 22:51 ID:0Quy7syi0▼このコメントに返信
アメリカと連合国側の金額も出してほしい。そうすれば負ける理由が簡単にわかると思うわ。
79.名無しさん:2017年03月11日 22:52 ID:PhCtPjvs0▼このコメントに返信
※74
その損失を取り返して更に比べものにならないほどの経済発展を遂げたことがすごい。
尚、日露戦争の戦費を完済したのは昭和61年。借りたものを返すのは当然とは言え律儀。利払いがえらいことになったと思うが。
信用面では後々有利。返したのならまた借りられる。
80.名無しさん:2017年03月11日 22:52 ID:agt7feMO0▼このコメントに返信
※74
米の値段が戦時中から現代で1000倍
太平洋戦争の戦費が27億
10kgの米の値段が戦時中は3.75円
81.名無しさん:2017年03月11日 22:58 ID:qahZXgAW0▼このコメントに返信
あの時代の先進国はどこも金つっこんでたからな
植民地を探して遠征してまわって、アジアも日本とタイ以外は全部欧米に抑えられていた
82.名無しさん:2017年03月11日 23:05 ID:m6wU0PdJ0▼このコメントに返信
大東亜戦争が西洋列強を「正義のための戦い」という名目を掲げたことにより
植民地支配の継続を困難にし、自縄自縛に追い込んだ
世界史的には、かなり有意義な戦いだったよ
日本人は敗戦によって自己否定に走り、今なおその軛から逃れられずに
四苦八苦しておるが
83.名無しさん:2017年03月11日 23:05 ID:0.EcPZD40▼このコメントに返信
※52
当時のGDPに対する軍事費の割合を
現在の日本のGDPにかけたんだろ
軽工業主体の戦前の日本と
現在の日本では国力が全然違うから
何の意味も無い

終戦直前には軍から派遣されたものが
勝手に資材を発注したりしてたから
経済性は全く無視状態だったのは確かだが
84.名無しさん:2017年03月11日 23:13 ID:LR83.X7.0▼このコメントに返信
営利の絡まん戦争なんて存在しない
戦後に出た資料だと、陸軍と三井物産の占領地事業でニューカレドニアまでの契約書が出てきてたしな
石油も確保してない状態であんな果てで何したかったんだよと
85.名無しさん:2017年03月11日 23:16 ID:wOzZ0LJD0▼このコメントに返信
あの時代のアジアっつーか世界は片っ端から白人に植民地にされてたからな
最後の最後で中国が落ち、残った日本は戦争するしか選択肢が無かった
勝つとか負けるとかではなく日本を日本のまま守るためには挑むしかなかった
しかし経過はどうあれ結果は日本の最終目標を敗戦してでも成し遂げた
86.名無しさん:2017年03月11日 23:16 ID:eX8tnsQF0▼このコメントに返信
※81
欧米に抑えられてたから、欧米に抑えられてないアジアの地域と、欧米の縄張り
漁ったらボコられた・・・
87.名無しさん:2017年03月11日 23:27 ID:eX8tnsQF0▼このコメントに返信
※59
なんかズレてんだよなー
確かに、アジアの地位を高めたとかそういう要素はあったかもしれないけど、原爆2個も落ちて
多くの日本人が亡くなって全然割にあわないと思うけどね。
「戦費の多寡」って言うけど、正直戦費なんてどうでもよくて、多くの日本人が亡くなった損失のほうが大きいと思う。
そんな苦しい中でも戦死していった方々には感謝しているけど、そこに導いた軍部とか上層部は切腹じゃ足りないと思うよ。

仮に数十年後、また白人至上主義の世の中になったとして、それを覆すために、何千万の日本人の生命とどこかの都市に原爆2個
落ちたらそれ賞賛できる?
88.名無しさん:2017年03月11日 23:30 ID:ou6k10SV0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏の成立が目的
で広げた

89.名無しさん:2017年03月11日 23:32 ID:eX8tnsQF0▼このコメントに返信
※69
歴史は繰り返すもんだし、当時の状況を研究して、こうすればこうなってた、と考えるのは大切だよ。
君、高校で模試とか受けた後、間違った問題解き直して分析しないタイプだろ?w
90.名無しさん:2017年03月11日 23:38 ID:LR83.X7.0▼このコメントに返信
※87
それに独立する動きなんて日本がどうこうの前にあったしな
チャンドラ・ボースなどの独立家はずっとまえから動いてたわけだし
日本が独立に影響を与えたのは間違いないが、日本のおかげで植民地から解放されたってのは驕り以外のなにものでもないとは思うよね
向こうの人がそう言ってくれるのは嬉しいことだけど、こっちから独立させてやったぜ!みたいなのは謙遜の欠片すらないというか
結果はどうあれ、日本という国で見れば大失敗の戦争だったのは間違いない
91.名無しさん:2017年03月11日 23:43 ID:I39qwN100▼このコメントに返信
てかハルノートが最後通牒とか何いってんの?
あれだけの人材がいてハルノートで戦争突入は黒歴史以外何者でもないだろ
政治が軍の抑えができなくなった時点で詰み
92.名無しさん:2017年03月11日 23:53 ID:1Tf2KQss0▼このコメントに返信
春ノートの時、死んだふり作戦で2年ほど体力付ければよかったのだろうけど

2年まてば日米安保とか出来てたかも
93.名無しさん:2017年03月11日 23:55 ID:l2OMXJtf0▼このコメントに返信
※56
戦前・戦中はダメだ。シビリアンコントロールができていない
軍人は戦う事に関心があるから、連中に任せると無暗に戦争に突っ込むだけ。そして、その通りになった

94.名無しさん:2017年03月12日 00:00 ID:WMESSaOT0▼このコメントに返信
中国で呑気にもずるずるとアホ続けてたから
(あんなアホはカモにでもなるしかないよねぇ?ww)状態なってその通り順当にアホだったのでカモにもなった。
ただしアホというのは日清日露のように
日本だけに都合よく優しい訳ではない世界を乗り切って行くという次元においてのアホであり
当時の日本の中では 相当利口なヤル気みなぎる方々も仕事してたんだしかなり高等である……つもりだった。
95.名無しさん:2017年03月12日 00:02 ID:.Qx38dZH0▼このコメントに返信
※92
それ実現するには
本当の意味での挙国一致体制がなければ不可能なんだが
あの当時の日本にそれを仕切れる人間が皆無だし
96.鎌倉幕府:2017年03月12日 00:03 ID:71.5oDqh0▼このコメントに返信
大日本帝国は日本が始まって以来最大級の歴史的教訓だから,
議論を繰り返すことがとても有益なんだろうね
97.名無しさん:2017年03月12日 00:06 ID:oTYqcywq0▼このコメントに返信
※95
そうだよ。
だれかさんの架空戦記のお話。
そのお話の中では、天皇が仕切っていた
98.名無しさん:2017年03月12日 00:07 ID:00k7MgeT0▼このコメントに返信
勝ったところで賠償金の請求も出来ないだろ
戦争始める前から総力戦とか解っていたんじゃないのか
解っていたところでどうにもならなかった訳だが
99.名無しさん:2017年03月12日 00:08 ID:KE44X2oR0▼このコメントに返信
※91
というか、ずっとハル・ノートみたいなもんを出させるくらいの外交しか出来てなかったってこと
タイムリーな話題だと、東芝の経営は何かひとつの重要な判断ミスしたからああなってるわけじゃなく、そこに至るまでの細かい積み重ねがあったわけだ
仮に、東芝が最後通牒的な状態になったとしても、いきなり有能経営陣が覚醒して逆転満塁ホームランを打てるわけがないってこった
それでも何かの原因を探すとするなら、個人的には山縣有朋が軍部大臣現役武官制をゴリ押したことが原因と思う
100.名無しさん:2017年03月12日 00:09 ID:xrLyYgph0▼このコメントに返信
※87
世界中が白人の植民地になって有色人種であれば奴隷のような扱いをうけていたのに
日本という国一国が白人相手に戦ったおかげで世界中が独立できた。
とするならば、世界から賞賛の嵐です。
101.ゲハロエおやじ27号っス:2017年03月12日 00:12 ID:Yf4FZY4j0▼このコメントに返信
ま~、それが日本のエリートだったんだよ、試験秀才で自己の栄達しか考えず、責任をとらない。
予算を得るために中国で戦いを起こし、ついにはアメリカとの戦いになってしまった。
つまり、真実は金のために国を亡ぼしたんだヨ。
102.名無しさん:2017年03月12日 00:23 ID:Ld8J7qNm0▼このコメントに返信
※90
100%日本軍の活躍のおかげでしょ。

彼らだけでもどうにかなったと言うのは馬鹿を通り越して滑稽な妄想。

それほど白人列強が弱かったとでも?
103.名無しさん:2017年03月12日 00:27 ID:KE44X2oR0▼このコメントに返信
※101
ほんとこれ
大東亜共栄圏をさぞ立派なものかのように持ち出す奴いるけど、本来は日本、満州、シナの経済ブロックだからな
鳩山由紀夫の言ってた東アジア共同体と何も変わらんお花畑
アジアの解放なんて後付もいいとこだわ
日本のエリートは今も昔も変わらんな
104.名無しさん:2017年03月12日 00:29 ID:7DyDP1yx0▼このコメントに返信

まあ、総括すればあの時代はアメリカとイギリスが最大級のキ千ガイ、
他の白人列強も似たり寄ったりの狂気のなかで、日本だけが正気を保って
「話せば分かる」「正義」「人道」を信じて殴りあいに持ち込まれた状況だよね。

日清・日露と同じく、彼我の国力を勘案して最後まで戦争回避をしようとしたが、
どっこい、国力がある側はいくらでもゴリ押しが効くから弱い側が打てる手など無い。

105.名無しさん:2017年03月12日 00:32 ID:9yAZDx2w0▼このコメントに返信
世界中が川崎国みたいな状況で、「悪」を選ぶほど日本人は残虐にも鬼畜にもなれなかったということだねえ・・・
106.名無しさん:2017年03月12日 00:36 ID:t7biuylf0▼このコメントに返信
※90
それ、チォン猿が悔しくてイラついてるだけで、当事者が言ってるんだから、事実でしょ。

107.名無しさん:2017年03月12日 00:36 ID:rPZ5gnEE0▼このコメントに返信
当時の中国や満州は尼港事件や通州事件が起きてるように無法地帯だからね。
権益もってたり邦人が活動してるわけだから治安の維持を現地政府なりに頼むわけだけど
その能力が無い(意思もない)から上海とかは自治政府ができたり満州では関東軍が動き回る
事になったわけだからね。 その事情は英仏とかは知ってるけど他の小国は知らないわけで外交上
不利になったという。日本の外交が稚拙だったのは今も同じ 優秀な人はいるんだけどね

欧米は自分達の利益を一応確保したので現地人達を見捨てて撤兵したけどそのおかげで赤軍に
制圧された地域では大規模な虐殺が続いて滅茶苦茶になったわけで日本もその被害を受けた上に
蒋介石の中華政府はその赤軍と通じてたというオマケつき。北樺太を保証占領したのもその流れであって
別に日本がおかしな事をしたというわけでもないというね   国際法を言うのなら守る能力もない中華を
国扱いしたのがそもそも間違い。(その席につけたのが日本だったのも皮肉だけどね
108.名無しさん:2017年03月12日 00:39 ID:7MSUJ8jN0▼このコメントに返信
※99
山形が現役武官制をゴリ押ししたのは政党をあんまり信用してないというか嫌っていたからなんだよね
その山形もまさか憲政の神様と言われた政治家が統帥権を政争の具にするとはあの世で思っていなかったかもしれんけど
109.名無しさん:2017年03月12日 00:41 ID:Ce.JtKbc0▼このコメントに返信
敵の戦力以上に共産主義者のスパイが痛手すぎた
110.名無しさん:2017年03月12日 00:43 ID:MKgQI1pK0▼このコメントに返信
特亜猿を人間扱いすると、どんな目にあうかと言う見本だな。
111.名無しさん:2017年03月12日 01:12 ID:D8AcJGWz0▼このコメントに返信
別に負けたっていいんだよ。
アメリカに戦争吹っかけたのは、勝つためじゃなくアメリカを東アジアに引き込んで、ソ連と対峙させるためなんだから。

日本は共産圏からの防衛と朝鮮の面倒をアメリカに押し付けて、戦争特需で経済復興して、欧米から解放したアジア諸国に賠償の名目で経済支援をして、戦後70年の平和と経済的繁栄を謳歌したんだから万々歳だよ。

あとは着せられた汚名を返上しなくちゃならんが、それは我々の世代の役目だろう。
112.名無しさん:2017年03月12日 01:24 ID:xNg9t3Sn0▼このコメントに返信
GDP戦費 日清戦争の時は0.7倍 日露は0.6 太平洋戦争の時は8.5倍 アメリカは3倍
でも太平洋戦争時の日本の戦費って資源やら購入先ってのが乏しいだろうしあんま意味がなさそう
113.名無しさん:2017年03月12日 01:24 ID:xNg9t3Sn0▼このコメントに返信
GDP比戦費
114.名無しさん:2017年03月12日 01:27 ID:xNg9t3Sn0▼このコメントに返信
戦費は1944年くらいに圧倒的に増えてんだよね
115.通りすがりのキチ:2017年03月12日 01:35 ID:FFJl.7hi0▼このコメントに返信
※68
「白人至上主義崩壊」と「人種差別の排斥」を目標に戦争した訳では無いと※59でも書いている
のですが、戦費(人命含む)は日本だけが背負ものでは無いというのは確かにそうですね。
あくまで違う目的で戦争始めたら「予想もしない結果」としてそうなったというだけの事かと。

ことさら日本が主導したなどと誇張する為に書いたのではなく、単純に今有る自分の生活は誰の
(日本人として)お蔭であって、4400兆円で推し量れるものじゃないでしょうという主旨です。
たいした立派なお題目じゃございませんよ(笑)。

誇らしいとか馬鹿を見たと思うとの見解に対し「何もかも過去からの積み重ねで現在が成り立つ」
という観念から「敵味方関係無く感謝と哀悼」を捧げるに尽きるというのが個人的な意見です。
噛み合わないですが考え方の多様性は有る方が良いとも思うのでここら辺で。

>変革を現実に目指して行動に打って出た人々のおかげであって

まさにその通りで、金銭的とは別に人的に変革に携わってくれた現地指導者や居残った少なく無い
日本将兵、そして敵方にも多大な感謝と哀悼を捧げて欲しいなというのが心境ですね。

※68
なぜに第二次世界大戦の戦時情勢のまま数十年も移行し戦場が日本領限定で原爆2個だけで済むと
思えるのか突っ込みどころが多いですが、※59の主旨は上記を参照して欲しいです。「日本すげー」
とか「日本讃えろよ」とかそう事を言っている訳では無い事は文脈からお察し下さい。
116.通りすがりのキチ:2017年03月12日 01:38 ID:FFJl.7hi0▼このコメントに返信
※115

※68  ←ゴメン※87の間違えです。
なぜに第二次世界大戦〜
117.名無しさん:2017年03月12日 01:59 ID:Qnj.XpsK0▼このコメントに返信
ハルノートを回避しておけば~なんていうやつが外交語っててワロス。
その前のリットン調査団の折中案を受け入れて、アメリカを中国のパイの席に座らせておけばよかったんだよ。
陸軍が強硬に反発したがな・・・。
118.名無しさん:2017年03月12日 02:38 ID:2ZKk6Y390▼このコメントに返信
そもそも、当時の現実世界で外交の真っ只中にいた人材より、
戦争も終わって日本の安全も有色民族の人権も保障されてる現在のネット民が
暇つぶしに考えた程度の浅知恵で良い手を打てるわけないんだけどなw

119.名無しさん:2017年03月12日 02:49 ID:XToiM.dY0▼このコメントに返信
1941年11月時点ではドイツはまだソ連に優勢だった。
ところが、12月に初めてソ連に対して撤退が始まった。
日本が翌年まで外交交渉を引き延ばしていれば、
ドイツが本格的に東部戦線で負け始めることになるので、
アメリカはどうしても参戦しなければならないという
状況判断ではなくなったかもしれない。
120.名無しさん:2017年03月12日 03:11 ID:Ibe676f60▼このコメントに返信
※119
いや、アメリカの目的は日露戦争に勝った日本海軍を排除して、
フィリピンの保全とアジアへの侵略を進めること。

もともと1920年代から「反日」で始まってるから、
開戦時期をずらしても不利になるだけ。
121.名無しさん:2017年03月12日 03:31 ID:mdU5Kv.U0▼このコメントに返信
ざっと読ませてもらったが、今の時代の人間が昔の人間の考えを理解したり評価したりって難しいんだなと思った。いつの時代でも大勢の人間の思惑と誤算が複雑に錯綜しているし、何かひとつのストーリーにまとめようというのは、やはり無理があるんだなと思う。でも、断片の寄せ集めにしても、考えを披露し合うというのが、今の時代を乗り切るのに役に立つに違いないと思う。がんばってくれ。老害からの感想だ。
122.名無しさん:2017年03月12日 03:46 ID:k9bayAn30▼このコメントに返信
※120
戦後のアメリカの行動も勉強しろよ
アメリカはあくまでアジアでの利権を日本に奪われるのを恐れていただけだ
侵略だの領土的野心などではない
日本が国力の差を考えずにアメリカとことを構えなければ
日本が退いた後は国共内戦とソ連が勢力を拡大し
アメリカはその日本以上の脅威に気づいたことだろう
そうなってからアメリカと再交渉すれば
アメリカと現在のような属国同然の扱いではなく対等な同盟も構築できた
大陸における利権は失うことになっても
半島と台湾や北方領土は失わずにすんだ
アメリカは大陸においては中華民国を後押しし
最悪でも大陸は中華民国が支配することになったろう
うまくいけば冷戦状態になり大陸は今の半島のように南北に分裂したままにできたかもしれない
そうなれば半島と台湾を手にしている日本は十分に大陸と張り合える勢力を維持したまま今に到れる
今のように大陸の発展に多大な脅威と恐れを持つこともなくてすんだ
123.名無しさん:2017年03月12日 03:52 ID:KDrjt.wf0▼このコメントに返信
※122
それ、典型的なアメリカ善玉論で、実際にはアメリカとイギリスのアジア侵略が原因。

124.名無しさん:2017年03月12日 03:57 ID:gKVJVF6f0▼このコメントに返信
※122
お前のようなキ千ガイは石油も枯渇して海軍力も無力化した日本が
アメリカにまともに交渉して人間扱いしてもらえるとでも思ってるの?

アメリカは対日戦の軍備が整うまで、交渉を引き延ばしてただけ。

なんか、それすら分かってないアホチォン猿が気色悪い工作してるんだよな。
125.名無しさん:2017年03月12日 03:57 ID:PpB5B2wM0▼このコメントに返信
日本はあくまでもアジアでの利権をアメリカに奪われるのを恐れていただけだ
侵略だの領土的野心などではない
あーら不思議
126.名無しさん:2017年03月12日 03:59 ID:BV5slZHf0▼このコメントに返信
でっていう。
お金かけるだけで戦争に勝つんなら5年前に中華大帝国できてるわ。
127.名無しさん:2017年03月12日 04:00 ID:3EmtisIn0▼このコメントに返信
総括すればあの時代はアメリカとイギリスが最大級のキ○○イ、
他の白人列強も似たり寄ったりの狂気のなかで、日本だけが正気を保って
「話せば分かる」「正義」「人道」を信じて殴りあいに持ち込まれた状況だよね。

日清・日露と同じく、彼我の国力を勘案して最後まで戦争回避をしようとしたが、
どっこい、国力がある側はいくらでもゴリ押しが効くから弱い側が打てる手など無い。
128.名無しさん:2017年03月12日 04:02 ID:DRquudDp0▼このコメントに返信
※122
>今のように大陸の発展に


日本様が恵んでやったジャパンマネーが還流してるだけ。

日本様に嫌われた今では、すっかり滅亡モードじゃん。

土人なんて所詮はその程度。
129.名無しさん:2017年03月12日 04:03 ID:yUNPrgED0▼このコメントに返信
戦前の好景気がずっと続くと思っていた
→そのつもりで人口増やしすぎた
→人為的にバブルを生成→回収のお題目が「白人支配からのアジアの開放」というふわっとしたもの
間違って勝ってたら回収不可能だったと思う(米国も同様の背景で戦争に突っ込んだ)

この認識持たないから、今も似たような間違いを人類総出でやってる

はじまってしまえば、現代人が見て涙出るくらい美しい行動も当時の日本人はしてる
かといってはじめちゃった原因が論外でバカ丸出しなのは別の話

国力に合わせて人口減らし国体を維持するってやったのは、今の日本人の半分(少子化すすめてる人)と江戸時代の日本人くらいじゃないかね?
それ以外は論外でしょ
130.名無しさん:2017年03月12日 04:44 ID:HxB9olre0▼このコメントに返信
金をかけるんだなら100年前からそれくらいかけてなきゃダメだろ
金がないなら100年前からアメリカと同じように富を蓄積してないと間に合わない

日本が蝦夷地改革やるかどうかでもめてるような時代に
アメリカはマニフェスト・デスティニーといって占領地を増やしてた

日本も周辺各国や少数民族相手にアメリカと同じことをするという、人道も倫理もかなぐり捨てたクソ国家に変貌しないと無理
131.名無しさん:2017年03月12日 04:52 ID:HxB9olre0▼このコメントに返信
アメリカに勝ちたきゃ17世紀ぐらいからアイヌや朝鮮人に、18世紀には清に対して、
アメリカがネイティブアメリカンやメキシコ相手にしたのと同じようなことをして
富を蓄積してないと無理ってことだ
132.名無しさん:2017年03月12日 05:23 ID:ClgaQ5SE0▼このコメントに返信
※131
そんなザコ共相手しててもアメリカに勝てるものでない
富の蓄積も無理
未開の地の工業化を行うとなると膨大な金がかかるし、日本がもたない
かと言って放置してても富はたまらない
勝利条件は、日本が世界の軍事技術水準から圧倒的リードしている必要がある
133.名無しさん:2017年03月12日 07:03 ID:jfpp03hp0▼このコメントに返信
金が有っても物量が。
134.名無しさん:2017年03月12日 07:14 ID:.wIU..Um0▼このコメントに返信
日本もそれだけの金があったのなら、タイムマシーンを造れば好かったのに
135.名無しさん:2017年03月12日 09:08 ID:bcB0Z.cD0▼このコメントに返信
当時の金額を現在に換算するならまだしも、なんで現在のGDPに換算するんだよ
ようやく列強の末席にすがりついてる当時の日本と、世界第3位のGDPになった現在の日本じゃ何もかも違うのに
136.名無しさん:2017年03月12日 09:09 ID:15puOjzy0▼このコメントに返信
※129
戦前の好景気がずっと続くと思っていた???????
1920年 戦後恐慌
1927年 昭和金融恐慌
1930年 昭和恐慌
10年で3回恐慌が訪れたんだが・・・・。
137.名無しさん:2017年03月12日 09:48 ID:MO.ZktQ80▼このコメントに返信
外交手段としての戦争はありだと思うけど戦争は金が掛かるし人も死ぬから勝てる見込みの薄い戦争をするのはどうかと
『アメリカが日本を潰す気だったから開戦不可避』とか言っても当時のアメリカは米国孤立主義が支持されて国民世論は外国の戦争に不介入、反戦派が多数だからなぁ
ルーズベルトが反日とか言っても永遠に大統領なわけでもないし

黒船来航で不平等条約を結ばされた時や日清戦争後の三国干渉の時は現実的な判断をして屈辱に耐えたのに、なぜかここでは怒りに任せて開戦し返り討ちにあったな。
結果、自主権を奪われ国を滅ぼしたら元も子もない
138.名無しさん:2017年03月12日 09:52 ID:fiVB2iq50▼このコメントに返信
朝鮮人みたい
139.名無しさん:2017年03月12日 09:57 ID:kXA2R8kJ0▼このコメントに返信
所詮 つわものどもが夢のあと でも今は平和で繁栄してる日本。半島にさえ手を出さなければ損はしない、半島切りこそ
日本の生きる道。
140.名無しさん:2017年03月12日 10:27 ID:QHBWtbp00▼このコメントに返信
外交と武力行使を混同した結果
141.名無しさん:2017年03月12日 10:44 ID:MrLeFNMK0▼このコメントに返信
※7
海軍は米内光政が海軍大臣、山本五十六が海軍次官のときには日米開戦も三国同盟締結にも大反対してたよ、ところが当時の平沼内閣が総辞職したときにこの二人が海軍省を出て一気に三国同盟締結と日米開戦に向かって行ってしまったんだよ。まあ、この辺の話は色んなところでみれるだろうから一度調べてみるといいよ。
142.名無しさん:2017年03月12日 12:00 ID:EleY26ki0▼このコメントに返信
>大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円

一番の問題はこれの大半を国債で賄っていたって点だ。国債に関して戦後に政府がやったことを思えば、
まともな有権者ならもう戦争は絶対にしたくなくなるだろうな。
143.名無しさん:2017年03月12日 12:55 ID:g39c.Oz10▼このコメントに返信
2ch「せめて東西冷戦まで生き残ればアメリカはアカへの防御として日本帝国を存続してくれる」
アメリカ人「何としてもアメリカの領土をアジアに広げたいホワイトハウスの鉄の意志を感じた」

最初からアメリカが日本と中国をぶっ潰して新しい傀儡国家を作る予定があったから
どんなに太平洋戦争でたらればの話をしたところで無駄
ソ連と戦う場合、ハワイだけだったら攻撃する基地が足りない
じゃあドイツと同盟を組んだ日本を徹底的に潰せばいいと考える
一方でアメリカ政府は無知なアメリカ人に日本人を全体主義から
救うためだと嘘をついた

それはイラクで同じことをやった
アメリカはイラク人を救う為に無差別爆撃や化学兵器を使用した
そしてアメリカ人がイラク人にむしろ感謝しろと言えばそりゃ報復されるわな
144.名無しさん:2017年03月12日 13:25 ID:UHCUpgKx0▼このコメントに返信
※143
>アメリカ人「何としてもアメリカの領土をアジアに広げたいホワイトハウスの鉄の意志を感じた」

どこソースよ。
戦後アメリカはアジアに領土得たんかい
むしろ独立させてるが。
中国では国民党見捨ててるわな。
妄想ストーリー作ってまで日本の歴史を無謬にしようとしなくてもよかろうに
145.名無しさん:2017年03月12日 13:28 ID:Dg1Paekz0▼このコメントに返信
アメリカの路線は決まっていた。
早晩、かならず日米開戦に持ち込まれた。
それと、その4400兆円を費やしたが故の今だ。
146.名無しさん:2017年03月12日 13:29 ID:gZR4jlwl0▼このコメントに返信
>「戦争と経済の真実-戦争にはどのくらいの経費がかかるのか?」
アメリカの戦費はその日本の2倍であったとさ。
ちなみにアメリカのGDPは日本の5倍あった。

それ以前に石油や鉄鋼という資源の輸入先と戦争をしてるのだから、戦略的にも無理はありすぎだな。
147.名無しさん:2017年03月12日 14:32 ID:k9bayAn30▼このコメントに返信
※124
利害関係も考えられないキ、チ、ガ、イ、馬鹿には理解できないことだな
こういうア、ホが日本を敗戦に導いたんだよ
まさしく一級の戦、犯、売、国、奴だな
148.名無しさん:2017年03月12日 14:55 ID:arfLI.dd0▼このコメントに返信
で、アメリカの費やした戦費はいかほどで?
149.名無しさん:2017年03月12日 15:19 ID:150rQ5u10▼このコメントに返信
当時で2880億ドルらしいが、1941年11月以前が入ってるかどうかはわからない
150.名無しさん:2017年03月12日 15:19 ID:P..bCsVz0▼このコメントに返信
※122
お前のようなキ千ガイは石油も枯渇して海軍力も無力化した日本が
アメリカにまともに交渉して人間扱いしてもらえるとでも思ってるの?

アメリカは対日戦の軍備が整うまで、交渉を引き延ばしてただけ。

なんか、それすら分かってないアホチォン猿が気色悪い工作してるんだよな。
151.名無しさん:2017年03月12日 16:18 ID:bPx0NsOC0▼このコメントに返信
結果を知っているから「あの時ああしていれば」なんてことが言えるだけ
そういう人間ほど今どうすればいいかがわかっていない気がする
152.名無しさん:2017年03月12日 19:17 ID:p1xC89a00▼このコメントに返信

いい加減、国内で犯人探しするのやめーや。

153.名無しさん:2017年03月12日 22:27 ID:S09.NJva0▼このコメントに返信
※48
ソ連のGDPは一応世界第二位だったゾ
社会主義の親玉が日本より下だったら誰もついてきてくれねえよw
154.名無しさん:2017年03月13日 10:52 ID:6BI5RMsi0▼このコメントに返信
物価・・・というか資源が無いんだから高く買うしか無いからな。
資源には人を含む。それだけだろ。
155.名無しさん:2017年03月29日 21:13 ID:e1ix6bxj0▼このコメントに返信
日本の戦略は、アジアに干渉してくる米などの軍事的威圧をはねのけ、シナを安定した国民国家にすることが目標。そのため、現代戦において、いの一番にすべきであった敵国市民の大量ぎゃくさつ(戦略爆撃、ヒロシマ)をしなかったことが敗因。

日本はシナ、白人を舐めすぎた。シナと白人と争うときは、完全に非武装市民を全滅さえる準備が整ってから仕掛けなくてはならない。たしかに日本はそのような低劣な歴史はなく、社会も、国家もギャクサツを拒否するであろう。であるならそれをしなくてもよい。しかし、敵はそれをするつもりであり、正義のために、正々堂々戦えば、悪に滅ぼさせれる。悪の侵略と戦うときは悪になり。屑の攻撃と戦うときは屑になり、狂人の扇動と戦うときは、狂人になり戦わなければ100戦危うい。
156.名無しさん:2017年04月20日 20:12 ID:R2DryrFT0▼このコメントに返信
>日本の戦略は、アジアに干渉してくる米などの軍事的威圧をはねのけ、シナを安定した国民国家にすることが目標
>いの一番にすべきであった敵国市民の大量ぎゃくさつ(戦略爆撃、ヒロシマ)をしなかったことが敗因。

やっぱりウヨクって頭おかしいんだな

お名前