スポンサーリンク

2017年03月08日 19:45

石油って枯渇しないの?

石油って枯渇しないの?

gahag-0040300365-1

引用元:石油って枯渇しないの? [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488939509/

1: 2017/03/08(水) 11:18:29.227 ID:/OnyN+u40
ずーーっと使い続けているけれど

4: 2017/03/08(水) 11:19:15.772 ID:GrUjTaYDd
>>1
しないよ

どんだけあると思ってんだよ

6: 2017/03/08(水) 11:19:46.654 ID:7pb5+vjRd
新しく発見されたり新しく採掘法が出来たり
有限だからいつかは無くなるよ

7: 2017/03/08(水) 11:19:51.946 ID:NogcSeKb0
新しいのが見つからなかったら2050年くらいに無くなる

8: 2017/03/08(水) 11:20:00.776 ID:MYAfy0gcd
マジレスすると余裕で余るよ

10: 2017/03/08(水) 11:20:02.252 ID:4nr568rp0
するだろ どんだけ使ってると思ってるんだよ

13: 2017/03/08(水) 11:21:00.596 ID:/OnyN+u40
するのかしないのか統一してくれないかな?^^;

14: 2017/03/08(水) 11:21:06.412 ID:jtVirT5Qd
教科書とかにでてくるあと何年分とかったいうのは今の技術で掘り出せる量らしい
掘る技術はどんどん進化していく

63: 2017/03/08(水) 12:36:32.680 ID:jNaRdQzar
>>14
今の技術で、今の値段で、分かっているところから掘り出せる技術だな
技術以外にも値段が上がれば可採量は増えるし油田が見つかればやっぱり増える
石油が少なくなれば値段は上がるから本当にいくら出そうが一滴も買えないなんて枯渇は200年ぐらい後じゃね?

15: 2017/03/08(水) 11:21:33.788 ID:u37VJVRK0
石油さえあればアメリカと戦争なんてしなかったのにな

17: 2017/03/08(水) 11:22:04.534 ID:V/jYQhQl0
金も今は希少だけど
海水に混じってるの安く取り出せる技術ができたらいいのに

19: 2017/03/08(水) 11:22:30.707 ID:kanh2tdyd
まだアホみたいにあると聞いたが

23: 2017/03/08(水) 11:24:13.233 ID:TQOFFieu0
なくなる詐欺

27: 2017/03/08(水) 11:26:37.477 ID:xlj/AUkW0
いずれ枯渇するけどそれよりもウランの枯渇の方が早い

30: 2017/03/08(水) 11:28:46.018 ID:x4BylwM7a
あるにはあるが技術的に掘れない場所にあったりする
技術が発達したから枯渇枯渇詐欺が流行った

31: 2017/03/08(水) 11:29:48.259 ID:XqOH+rXiM
というかなんで中東に偏ってんだよ

32: 2017/03/08(水) 11:29:49.448 ID:JlSBoivT0 BE:396731329-2BP(2016)
無限はありえないけど
掘削技術が向上する度に採掘可能な石油量が増えているからな  

34: 2017/03/08(水) 11:31:02.548 ID:laICoGY70
60年前には「50年で枯渇する」と言われてたらしいな

36: 2017/03/08(水) 11:32:37.226 ID:JlSBoivT0 BE:396731329-2BP(2016)
資本主義によって石油が枯渇しようとしている反面
資本主義によって技術が向上して石油が枯渇しないというジレンマ
いずれ力尽きるだろう

38: 2017/03/08(水) 11:43:23.356 ID:K/SJyFZwa
そもそも枯渇して価値が上がってそれこそガソリンリッター10万とかになっても
みんなが今と全く同じペースで買いまくって使いまくる前提で「残り50年」だからな。
普通に考えてその通りになるわけがない

39: 2017/03/08(水) 11:43:41.164 ID:EHP6SoER0
常に30年で無くなるからセーフ

40: 2017/03/08(水) 11:43:42.329 ID:UEpOzMc90
正しくは原油かな

41: 2017/03/08(水) 11:43:50.679 ID:laqNjseBd
割と早いサイクルで生成されてる節

45: 2017/03/08(水) 11:54:05.209 ID:ZwjZVczj0
石油って作れないの?

48: 2017/03/08(水) 12:12:36.346 ID:sjHX9EGLd
>>45
作れるけど掘った方がコスト安いんだろ

46: 2017/03/08(水) 11:56:05.706 ID:wacTEXyR0
50年前に後30年で枯渇するって言われ始めて、50年経った今でも後30年で枯渇するって言われてる。

47: 2017/03/08(水) 12:01:27.428 ID:ueUJfYJq0
石油って今も生成され続けてるんでしょ?

52: 2017/03/08(水) 12:21:47.858 ID:sjHX9EGLd
枯渇するとかしないとか本当に石油の国の土人は嘘しかつかねーな

54: 2017/03/08(水) 12:24:08.037 ID:H95VfIKvd
>>52
そりゃ無限にありますって言ったら値段下げろって言われるでしょ?
有限と思わせておけば高く売れる
研究者のせいで嘘がバレて今必死に枯渇する!って言ってるとこ

53: 2017/03/08(水) 12:22:58.074 ID:0AoV8hs5p
水みたいに循環してるなら無限じゃね
してなさそうだけど

57: 2017/03/08(水) 12:26:15.532 ID:2pECR3rX0
石油が無限にあるとか言ってるアホはどんな教育受けてきたんだ
地球の質量が有限なんだからそこに含まれる資源も有限に決まってるだろ

58: 2017/03/08(水) 12:26:43.315 ID:H95VfIKvd
まあ増える速度より早く消費すればそりゃ暫くは無くなるがな

64: 2017/03/08(水) 12:42:29.088 ID:qC9vVI2od
どうも化石由来ではないんじゃないか説が最近では強いな。
まあ、少なくともすぐに枯渇ってことはないらしい。

65: 2017/03/08(水) 12:50:32.495 ID:FcTHZYjL0
本質的な問題は枯渇するかどうかじゃなくて利用できるかだから
高価になって手を出せなくなった時点でアウトといえばアウト

66: 2017/03/08(水) 13:21:14.244 ID:ueUJfYJq0
化石じゃないのか

67: 2017/03/08(水) 14:44:18.215 ID:+FQDbReQ0
炭素源が何処なのか?昔の恐竜時代の?とか思ってたが、死んだプランクトンとかの層が地盤運動で引き込まれるのか?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月08日 19:50 ID:x9gEIZzE0▼このコメントに返信
実はいっぱい在るとバレるとな、価格が暴落するんだよ。

だから商人は売る際にはモノは無い無いと宣うのさ

それじゃないとぼれないでしょ?
2.名無しさん:2017年03月08日 19:54 ID:IlFJzNRe0▼このコメントに返信
多分海底の地下にまだ山ほど眠ってる
3.名無しさん:2017年03月08日 19:58 ID:0a8KKegJ0▼このコメントに返信
金融とか油で食ってる連中は戦勝国の奴らだから
なんでもありだったんでしょ
今後も続くかわからんけど
4.名無しさん:2017年03月08日 19:58 ID:Cg5u7TmR0▼このコメントに返信
石油は枯渇するかもしれないが、枯渇して一番困る国が、日本じゃなくなってるからみんなそこまで感心持たないんだよね。

高度経済成長期だったら、日本が一番困っていたかもしれないね。
5.名無しさん:2017年03月08日 19:59 ID:RZ7KXn3X0▼このコメントに返信
バレると暴落とか、新聞ぐらいよめや
有ろうが無かろうが生産量で価格を調整してるんだよ
6.名無しさん:2017年03月08日 20:00 ID:qV3bSB6R0▼このコメントに返信
トウモロコシなんか、すぐに石油に変化するよ。
7.名無しさん:2017年03月08日 20:00 ID:F6Dvjdgc0▼このコメントに返信
これだけ使ってるのに、どうやってできるかわからないのだからすごいな。
8.名無しさん:2017年03月08日 20:01 ID:.54vpBe40▼このコメントに返信
無いと言って吊り上げる。戦争して吊り上げる。テロが発生して吊り上がる。中国やインドのような国が発展するぞと言って吊り上げる。
情報、戦争等の紛争、テロ等の情勢不安定、投資の循環全て石油利権と繋がっているだろ。左翼イギリスユダヤイスラエルスンニ派は情報戦争テロ投資の利権を持ち、その原因になっているんだよ。
9.名無しさん:2017年03月08日 20:02 ID:JFKiyHVM0▼このコメントに返信
生物が居る以上石油はぼちぼち作られる。作られる量より消費のが多ければいつかは無くなるが。
無尽蔵だったとしても新規の油田はどこにあるかは判らないし自力で掘り当てればタダかもしれんが並大抵のことでは掘り当てられん。貯蔵したり運搬したりする手間があるからやっぱりタダってわけにも行くまいよ。
10.名無しさん:2017年03月08日 20:04 ID:WvozPmP.0▼このコメントに返信
新しく見つかって今まで見つけてたけど取れねぇのが取れるようになってってるだけやろどーせ
11.名無しさん:2017年03月08日 20:06 ID:Ww33zTDx0▼このコメントに返信
まあアメリカが自国で本格的に掘らないうちはないだろうな
石油完全になくなる頃には地殻とか気候のほうがやばそう
12.名無しさん:2017年03月08日 20:08 ID:ULYsu93v0▼このコメントに返信
はっきりいうと枯渇しない。人間が海の水を使い切るのが不可能なのと同じレベルで枯渇しない。
少なくとも人類が滅びるまでは枯渇しないし、本当に枯渇するなら油田の火災を止める方が先。これはCO2排出も一緒。
13.名無しさん:2017年03月08日 20:08 ID:1okl0fQ30▼このコメントに返信
無くなる前に必要なくなるかもね。
石炭のように。
14.名無しさん:2017年03月08日 20:11 ID:Zieuc6Bf0▼このコメントに返信
石油の値段のことになると株価のこと忘れるバカってやっぱシングルタスクなんだろうね
15.名無しさん:2017年03月08日 20:11 ID:X99ibbLc0▼このコメントに返信
実際、枯渇してないもんなぁ。
16.名無しさん:2017年03月08日 20:12 ID:fPOSUEbm0▼このコメントに返信
有機起源説では出来ようがない場所で石油が掘れてるし、無機起源説でいいんじゃね?
17.名無しさん:2017年03月08日 20:12 ID:MZlTForL0▼このコメントに返信
海の水を使い続ければ枯渇するのかね?
18.名無しさん:2017年03月08日 20:13 ID:PnZWd6H80▼このコメントに返信
「枯渇すると言われてきたが、未だにしていない」

今のところ事実はこれだけだな。ただ、地下でどうやって生成されているとか、核心的な研究は一般に知らされることはないだろうね。その情報だけで石油価格はコントロール不能になるから。
19.古古米:2017年03月08日 20:15 ID:Z.DH0U1Q0▼このコメントに返信
原油を掘り尽くしたと思って、井戸を長年放っておくと、何故か突然原油とガスが噴出したりする。
原油は地球内部の、火山性ガスが冷えて液化したものらしい。
つまり地球の火山活動が続く限り、火山性ガスは供給されるので中々無くならない。
でも火山の多くは海底にもあるので、海底で石油掘削が出来ると膨大な量が見つかる。
メキシコ湾とアラスカ沖と北海油田が良い例。
20. 石油の原料とは?:2017年03月08日 20:16 ID:8kaHw9lv0▼このコメントに返信

石油のもとは、太古の大量のプランクトンの死骸というものまちがいではないが、

これとは別に、地球が誕生するはるかな昔、宇宙空間に漂う大量のメタンガスや炭化水素が

地球の内部に取り込まれて長期間、超高圧のなかで徐々に作られてきた、という説も一部にはある。

2000年ごろの日本テレビの番組「 特命リサーチ200X 」で放送されたことがある。
21.名無しさん:2017年03月08日 20:16 ID:o5RektbP0▼このコメントに返信
※10
石油無機物由来説ってのをググるといい。

そもそも生物が変質したものが地底深く大量かつ偏って存在するっていう方が無理筋。
22.名無しさん:2017年03月08日 20:17 ID:Cg5u7TmR0▼このコメントに返信
石油枯渇しても、中国様とか、インド様とかアメリカ様等々が先に困るから、
そいつらが騒ぎ始めるまでは日本は安心。
23.名無しさん:2017年03月08日 20:20 ID:6bL.Uanh0▼このコメントに返信
石油が無くなれば、日本が世界の中心に成る、早く枯渇すれば其れが早まるだけ。
24.名無しさん:2017年03月08日 20:20 ID:bp.i.0Ph0▼このコメントに返信
はよ戦争しろ
25.名無しさん:2017年03月08日 20:22 ID:SGZtCFty0▼このコメントに返信
まあ陸上で掘れる分は枯渇するかもしれない
でも多分それは地球全体の埋蔵量の3割くらいしかない
26.名無しさん:2017年03月08日 20:24 ID:AOq.DP660▼このコメントに返信
自分の知る限り40年前に、あと30年で無くなる、って言ってたと記憶してる。んでこの40年ずっと同じ事聞いてる。もはやバカバカしくてどうでもいい。
27.名無しさん:2017年03月08日 20:24 ID:.qKYMPxD0▼このコメントに返信
この問題の本質は…
果たして、底なのでしょうか…
28.名無しさん:2017年03月08日 20:25 ID:Cg5u7TmR0▼このコメントに返信
※23
世界の中心だったら大量の外国人が集まってくるよw
29.名無しさん:2017年03月08日 20:25 ID:oTCqyzrP0▼このコメントに返信
今の採掘技術あったら日本でも石油とれるんじゃないの?
30.名無しさん:2017年03月08日 20:26 ID:jmGm86s00▼このコメントに返信
>資本主義によって石油が枯渇しようとしている反面
>資本主義によって技術が向上して石油が枯渇しないというジレンマ

ジレンマじゃねーよw
31.名無しさん:2017年03月08日 20:28 ID:ARdFG6Co0▼このコメントに返信
永遠に逃げ続けるゴールライン
枯渇する前に日本が代替エネルギーを複数確立するから石油の埋蔵量なんてどうでもいいんじゃね?
そもそもシェール潰しのために中東が売りまくったくらいだから相当余ってるんだろう
シェール会社が潰れたらぴたっと売り攻勢やんだもんな、原油価格は高くあってもらわなきゃ困る奴が枯渇詐欺やってるな

※15
>石油さえあればアメリカと戦争なんてしなかったのにな
あっても手段を変えて戦争仕掛けられてたのは間違いない
あれは白人が世界を支配するための白人対非白人、キリスト教対非キリスト教戦争だったわけだし
32.名無しさん:2017年03月08日 20:31 ID:UCOGbDC50▼このコメントに返信
マントルから染み出てる説まで浮上してるからなぁ、日本でも枯れた油田から新に原油が噴き出してニュースになってるし。
33.名無しさん:2017年03月08日 20:33 ID:WL.Ixy7l0▼このコメントに返信
利用している段階で枯渇しない物なんてない
石油の場合、現代の使用ペースで考えたら明らかにいつかは確実になくなる
ただそれが数十年なのか数百年なのか、はたまた数百年レベルで持つなのかが不明なだけ
34.名無しさん:2017年03月08日 20:34 ID:Cg5u7TmR0▼このコメントに返信
炭鉱で事故死する人たちのことを考えると、平和な日本に生きていてよかったなと思う
35.名無しさん:2017年03月08日 20:34 ID:fPOSUEbm0▼このコメントに返信
最近日本でも小さい油田が噴出したとかニュースあったし石油無機起源説優勢か?
36.名無しさん:2017年03月08日 20:37 ID:Cg5u7TmR0▼このコメントに返信
手塚治虫もまさか石油より先に人間が枯渇するとは想像していなかった模様
37.名無しさん:2017年03月08日 20:37 ID:WkO.mRlp0▼このコメントに返信
コスト割れ起こすから、枯渇するまで掘れないって
38.名無しさん:2017年03月08日 20:42 ID:QhkSca2.0▼このコメントに返信
地球「あ〜よく眠った。おや、なんだか最近中東が痒いなあ」

地球「おお、よくみると、血を吸ってる奴がいるじゃないか なんとこしゃくな」




パチン!



地球「ふぅ 楽になった また寝よう」
39.名無しさん:2017年03月08日 20:47 ID:ZZ98m91T0▼このコメントに返信
単純な話で、昔想定していたよりも深く掘れるようになっただけやで
40.名無しさん:2017年03月08日 20:48 ID:HvNz.4Mt0▼このコメントに返信
お前らもいずれ原油に・・・
41.名無しさん:2017年03月08日 20:49 ID:E90cXpuE0▼このコメントに返信
地球の埋蔵量=汲み出して使える量ではないからね

技術的に採れるけどコスト的に割りに合わない、高額を投資して汲み上げても他所で安価で汲める石油にはコスト面で勝てない場所は手付かずだった場所もあるのですよ
それらが技術的に安価になったり、今まで安価に汲み上げできる場所が枯渇してきたからコスト的に見合うようになって新たに汲み上げ始めました、もあるからね
それらがあるために「〇十年後には石油枯渇」という話題が尽きないわけでしてね、これは産油国の値段吊り上げの方便でもあるがだからと言って好き放題に石油を消費すれば当然足らなくなるわけでもあって・・・
アメリカではシュールガス革命と言ってはいるがあれは地層の隙間に貯まる前の石油を搾り出す手法であって石油が増えている訳でもないし弊害も徐々に出ていますしね(スポンジに水を含ませて放置すると下に貯まる水が従来の石油で、スポンジ握って水を搾り出すのがシュールガス)

いつかは生まれる石油に代わる新たなエネルギー革命までの間は枯渇詐欺とも生産調整とも取れる行為は続くのではないかな、と思う
良くも悪くもね・・・
42.名無しさん:2017年03月08日 20:50 ID:Qs2ULaea0▼このコメントに返信
石油って実は古代生物の死骸から出来た化石燃料ではなくて
CO2が深海でメタンハイドレートになり地殻に取り込まれマントル内で石油に変化する循環物質で
使っても使っても補充されるものだったりして。
43.名無しさん:2017年03月08日 20:53 ID:1CPDr2Hs0▼このコメントに返信
こいつぁとっておきでしてね。少ししか売ってねぇんですよお客さん!
44.名無しさん:2017年03月08日 20:53 ID:4lIScjiJ0▼このコメントに返信
必ず枯渇する。
だが今じゃない。
45.名無しさん:2017年03月08日 20:54 ID:WPy6zJTQ0▼このコメントに返信
取り敢えず
火力発電の代替は太陽光発電ではない。

※40
原油より先に黒色火薬の原料になる。
参考文献:ドリフ
46.名無しさん:2017年03月08日 20:54 ID:QhkSca2.0▼このコメントに返信
オーランチオキトリウムの研究とか夢があってよろしい
47.名無しさん:2017年03月08日 21:01 ID:WoxSRq9n0▼このコメントに返信
石油の最大の使用目的は輸送用燃料だけど 現在の時点ですら再エネ電力でEVを動かす方が安い 将来的にはもっと差がつく
そういう意味では もう石油の時代は終わりつつある
48.名無しさん:2017年03月08日 21:01 ID:hyQO1vVy0▼このコメントに返信
地中で生成される量より消費量の方が多ければいつかは枯渇する
馬鹿でもこんなこと分かるだろ

そのいつかが自分が生きている内ではないだろうと楽観視してるから
誰も大騒ぎしないだけのこと
49.名無しさん:2017年03月08日 21:05 ID:YViiapqY0▼このコメントに返信
無くなる無くなる言うて原油価格高くしようとしてるロシアとアラブの企みやないのか
50.名無しさん:2017年03月08日 21:06 ID:QhkSca2.0▼このコメントに返信
世界の原油の8割ぐらいは俺の家で作っていて、地下に張り巡らされた秘密のパイプから世界各国の油田に送り込んでるよ
51.名無しさん:2017年03月08日 21:07 ID:SZIGwVZ40▼このコメントに返信
プラスチックゴミ1kgから石油1.1リットル作り出すっていう嘘みたいな技術を日本の会社がやってたぞ
既にパラオでプラスチック→石油リサイクル処分場として稼働してる
こういう技術も効率や採算がもっと良くなっていくだろうから、永久にとは言わないけど相当未来までは持つんじゃねえの
それこそ月やら火星やらの資源を掘り出すぐらいの未来まではなんだかんだで枯渇しなさそう
52.名無しさん:2017年03月08日 21:08 ID:XSjZfuIp0▼このコメントに返信
使ってる方が多いなら枯渇する
53.名無しさん:2017年03月08日 21:10 ID:f48nqyZF0▼このコメントに返信
石油がlp活する前にその他の資源が枯渇して人類が枯渇してるだろ、多分。
54.名無しさん:2017年03月08日 21:11 ID:eXMJXGTJ0▼このコメントに返信
価値は作られるもんですw

ダイヤモンドも同じですw
55.名無しさん:2017年03月08日 21:13 ID:rcUAMnzC0▼このコメントに返信
石油無機起源説なんて学会の1パーセント以下が唱えてるトンデモ理論なんだけどね・・。19世紀の東ヨーロッパで流行った説。

あと、石油ってのは代替エネルギーだけでは語れんのよ。日常の有機素材(ようするにプラスチック)として膨大に消費されてるし、エネルギーとしてどうにも替えが効かない分野もある。一番深刻な例としてはジェットエンジン。こればっかりはどうにもならん。水素は燃焼速度速すぎてターボジェットに向かないし。石油が枯渇すれば航空動力は電気モーターしかなく、その輸送力は1920年代のレベルまで後退することになる。
56.名無しさん:2017年03月08日 21:13 ID:nswt9XmD0▼このコメントに返信
なくならないね。出るところでは採り過ぎなければ枯渇しない。
枯渇する云々は値下がりを恐れてのこと。
57.名無しさん:2017年03月08日 21:16 ID:IlFJzNRe0▼このコメントに返信
関東平野だって掘れば天然ガスが出て来るけど
地盤沈下したら嫌だから掘らせないだけだしな
58.まさにコミックブーム:2017年03月08日 21:16 ID:NuxzoPby0▼このコメントに返信
地球の内核は、超高温超高圧の状態で凄まじい量の炭素があるという。
そして石油も炭素化合物・・・後は解るな?

プランクトンや死骸が蓄積??そりゃあ凄いや、きっと漫画やドラマみたいに
都合よく分解や還元されずに埋もれたんだろうな
59.名無しさん:2017年03月08日 21:19 ID:.wAMUmqk0▼このコメントに返信
最近じゃシェールガス・オイルも抽出可能になって
採掘を制限するくらいになってる。
60.名無しさん:2017年03月08日 21:20 ID:UAa53alI0▼このコメントに返信
50年前から、石油は後30年で枯渇すると言われ続けている。たぶん、後100年は言われ続けると思います。50年前は石油は古代生物の死骸から組成されたものと考えられてきましたが、現在は星の原材料である水素と炭素が岩石に閉じ込められ、地中の高温高圧の中で生成されるとされている。しかし、有限であることには変わりなく、将来枯渇する事は確かでしょう。
石油が枯渇した時、人類は地球内部のマントルの熱を利用することになるのではと予想しています。
61.名無しさん:2017年03月08日 21:22 ID:E90cXpuE0▼このコメントに返信
※47
技術の進歩の結果として石油燃料の価値が失われたとしてもその次に待っているのが石油化学他の分野なんですよ
プラスチックや化学薬品(合成洗剤や溶剤)に医薬品や生物化学(シーツ等の加熱滅菌できないものの滅菌に使われる品も石油化学の分野)
工業で言うなら溶接に使われるアセチレンなんかも石油由来ですしそれら全てを石油なしでも可能か、と言われれば当然可能ではあるがコスト面でまだまだ問題が多すぎましてね、完全な石油脱却までの道はまだまだ遠いかと・・・
62.名無しさん:2017年03月08日 21:22 ID:nrAPVF0u0▼このコメントに返信
だいじょうぶだいじょうぶ言ってる意見が、ニートにとっての親みたいな感じだなw

無くなったときの対策も、今できることもやりたくないから一生懸命自分に大丈夫と言い聞かせてるw
いつまでも、あると思うな親と石油だあな
63.名無しさん:2017年03月08日 21:25 ID:P5feKUBD0▼このコメントに返信
自然エネルギーを自在につかえるようになれば…日本は一気にトップに立てる可能性が出てくるかもな…………
64.名無しさん:2017年03月08日 21:28 ID:QhkSca2.0▼このコメントに返信
大丈夫さ、人間なんかいくらでも地方で産声を上げている
東京に集めて長時間労働させとけばいい。


って人間を乱獲した結果がこれだよ
65.名無しさん:2017年03月08日 21:33 ID:fPOSUEbm0▼このコメントに返信
その内に藻が油になるから心配すんな
66.名無しさん:2017年03月08日 21:36 ID:U.Dg0HoI0▼このコメントに返信
有限なのでいつかは枯渇する、ただ現在でも生成されてるから差し引きでどうなってるかだな
67.名無しさん:2017年03月08日 21:38 ID:wEk.18.20▼このコメントに返信
※20 石油のもとは、太古の大量のプランクトンの死骸というものまちがいではないが~

石油類似のメタンを大気に持つ惑星は多いが、当然これらの星にはプランクトンはいないわな。
68.名無しさん:2017年03月08日 21:40 ID:rcUAMnzC0▼このコメントに返信
※65
藻類を含めた植物からの生成はリンの価格高騰でにっちもさっちもいかなくなった。石油より先にリンが枯渇しそうだからね。
20年前だったらリン規制がなかったから生活排水がリンだらけでうまくいったろうけどね。
69.名無しさん:2017年03月08日 21:44 ID:OZjkIcUI0▼このコメントに返信
コストの見合わない代替技術も使わざるを得なくなったら大量導入でコストが下がる
技術の洗練でコストダウンも進む
必要になれば解決されるから慌てる様な問題ではない
むしろ石油に経済的依存をした地域がどういう問題を起こすかという政治的な事の方が重い
70.名無しさん:2017年03月08日 21:45 ID:6qnaOtxu0▼このコメントに返信
新潟県の新津って街に石油湧いてる所あるぞ
71. 米20の名無し:2017年03月08日 21:46 ID:8kaHw9lv0▼このコメントに返信

67.名無しさん

※20 石油のもとは、太古の大量のプランクトンの死骸というものまちがいではないが。

    ↑  「 特命リサーチ200X 」でそう言ってた。
 

  石油類似のメタンを大気に持つ惑星は多いが、当然これらの星にはプランクトンはいないわな。

    ↑ いるよ。
72.名無しさん:2017年03月08日 21:47 ID:fPOSUEbm0▼このコメントに返信
※68
ならミドリムシだな、要る物は光と水とCO2で手軽だし
73.名無しさん:2017年03月08日 21:57 ID:yHxGWhh00▼このコメントに返信
石油である炭化水素は植物や微生物合成出来るからな
シェールガスは埋蔵量400年なったし、まだ掘削や調査してない場所も沢山ある
水素自動車や電気自動車も普及するし再生エネも更に増えるから石油の消費自体は減ると思う
日本発でエマルジョン燃料というのもある
心配せんでも無くならない
74.名無しさん:2017年03月08日 21:58 ID:.MuT0TES0▼このコメントに返信
地球上ならどこ掘っても出そうだけどな
マントルとプレートだろ
75.名無しさん:2017年03月08日 21:59 ID:IIJsTLJz0▼このコメントに返信
枯渇する寸前に人類が滅ぶから絶対に枯渇はしない。
76.名無しさん:2017年03月08日 22:05 ID:OfKxA3Ld0▼このコメントに返信
母親のミルクみたいに染み出して来るんじゃないの?
地球自身が、自力で精製してるとか。
77.名無しさん:2017年03月08日 22:08 ID:fPOSUEbm0▼このコメントに返信
※55
1%以下とかどこの田舎だよ
78.名無しさん:2017年03月08日 22:20 ID:SMbpCWuL0▼このコメントに返信
なぜ高温のマントル内部で炭化水素が安定に存在していられると考えるのか?
酸化鉄である鉄鉱石をどうやって鉄に製錬しているか知らないの?
79.名無しさん:2017年03月08日 22:23 ID:XGmUpZ0E0▼このコメントに返信
お前らが石油は無くなる、これからは原発の時代だと言ってたのを
東芝が本気にして、LNG、原発に注力した結果、とんでもない目にあったじゃないか
80.名無しさん:2017年03月08日 22:27 ID:n9CDlfLf0▼このコメントに返信
大昔、TVドラマで「油断!」ってのがあったなあ。

全世界から石油資源が枯渇して、当然日本にも輸入されなくなって、
1年もすりゃあ死者が数十万人も出るだろう、ってやつ。

「あと30年で石油は枯渇する」と叫ばれ続けて、かれこれ30年経つんだがw
81.名無しさん:2017年03月08日 22:31 ID:XhPAvXPX0▼このコメントに返信
その昔日本という国にマスゴミという名の、大学時代に勉強もせずに学生運動をやっていたろくでなしの集団がいたそうな。
そのゴミどもが、石油業者に取材にいったときのことじゃ。
業者「確定埋蔵量は約30年なんですよ!(訳:すでに投資した分だけであと30年は黙ってても石油が出るから、この業界は安泰ですよ!)」
ゴミ「なんだって!あと30年しかないのか!もうだめだ!次世代エネルギーを開発しなければ人類は滅亡だ!」
こうしてマスゴミどもは石油はもうすぐ枯渇すると嘘をつき続けたため、まともな人には相手にされなくなりました。
めでたしめでたし。
82.名無しさん:2017年03月08日 22:31 ID:rcUAMnzC0▼このコメントに返信
※72
ミドリムシだって藻類と同じくらいリンを消費するがなw
そんな「じゃあ代わりにこれだ!」って、適当に言ってもさあ、、、。藻類がどういう過程でリンを消費するかとか、そういう科学的理由を理解できてないとちゃんとした案なんか出せんよ
83.名無しさん:2017年03月08日 22:32 ID:YktKs9nf0▼このコメントに返信
人間が簡単に宇宙に行ける時代が来れば宇宙太陽光パネルで石油の時代が終わる
数年前には藻でリッター500円
84.名無しさん:2017年03月08日 22:34 ID:qW5IY3Mz0▼このコメントに返信
とりあえず、石油を生み出す細菌や藻が数種類発見されているよ
85.名無しさん:2017年03月08日 22:40 ID:TKPPQu6.0▼このコメントに返信
「石油無機成因説」

でググると興味深いよ。それなりの説得力がある。
86.名無しさん:2017年03月08日 22:41 ID:WK4IQAG40▼このコメントに返信
技術的に掘れる量があまりにも少ないから、無限といってもよい、
しかも古生代の化石層より下からも原油が発見されてるし、
今もどこかで少しづつ生成されてるだろうし、
87.名無しさん:2017年03月08日 22:43 ID:TKPPQu6.0▼このコメントに返信
素朴な疑問なんだが、北海油田も赤道付近の油田も
なんで同じような成分の石油が出るんだろな?
石油の素になった太古の植物は、当時も違う種類のが生えてたと思うんだわ
88.名無しさん:2017年03月08日 22:44 ID:zLC075IX0▼このコメントに返信
枯渇なんか気にしなくても、合成できるから。
問題はコストだけで、それも触媒の研究はずっとされてる。
そのうち核融合発電なんかが実用化すれば、電気代格安になって、ほぼ化学プラント一択になるかも。
最近は人工光合成とかって、空気中の二酸化炭素を取り込む技術も進んでる。
89.ただの野次馬:2017年03月08日 22:44 ID:.z8AZLWh0▼このコメントに返信
新しい採掘技術で従来掘れなかった石油が掘れたり、
新しい油田が見つかったりしてどんどん延命している。
だが永久に持つというのは夢でしか無い。

人間は同じことが続くとそれが永久に続くと勘違いする。
いままで油田が持ったからと言って今後も持つというのは
土地が永久に上がり続けると信じてバブル崩壊を起こした土地神話と同様の神話に過ぎない。

しかい実際には永久に持つ可能性がある。
新油田は海底油田などの様に掘りにくい場所にあることが多い。
新しい採掘技術も従来よりコストがかかることが多い。
石油採掘にかかる費用は段々上がっている。
いろいろな力関係で上下しながらも値段が上がり続けるしか無い。
当然経済を圧迫して需要を抑える。
代替技術の研究も促進されるだろう。
90.名無しさん:2017年03月08日 22:47 ID:E90cXpuE0▼このコメントに返信
※72
ミドリムシがリンを生み出す訳では無いのです、ミドリムシがリンを含む物質を食物として取り込んだ結果としてリンが生まれるのですよ
要は原油をガソリンや灯油や経由に分けるプラントのようなものでしかない、リンの無い世界でミドリムシをいくら養殖してもリンは生まれないのですよ・・・
石油を精製する藻類とかもこれと同じだしマントルから生まれる説も同じ、石油燃料として燃やした石油燃料をミドリムシなり藻類なり地殻に還元できなければいずれは枯渇するのですよ・・・
今は延命するために地表にある分を使いまわす技術を薦めているけどこれもロス分はゼロにはならない、絶対にならないというかそれが可能なら永久機関になるがまず無理
なので結局は省エネ方面への努力はするに越した事は無いのですよ
91.名無しさん:2017年03月08日 22:50 ID:VBDEHZlY0▼このコメントに返信
枯渇はするよ。ただ地球でできたものなら地球で作られるかもな。循環もする可能性がある。まぁその場合は別の場所で見つかることになるがな。
92.名無しさん:2017年03月08日 22:51 ID:rcUAMnzC0▼このコメントに返信
※87
植物由来は石炭ね。石炭は産地によって結構違う。ウェールズ炭が上質で、軍事的に重要な位置を占めたのは有名ね。日本海海戦の日本の勝利にも関係してるから知ってる人もいると思う。
石油の由来とされてるプランクトンなんかはもっとプリミティブな、原始的生物だから炭素窒素水素、また微量元素の含有比率なんてたいして変わらないよ。
93.名無しさん:2017年03月08日 22:54 ID:.qKYMPxD0▼このコメントに返信
うみのなかは…
94.名無しさん:2017年03月08日 22:55 ID:rywBMdfa0▼このコメントに返信
今も湧き出ている説もあるので何ともいないけど、場所によっては枯渇するでしょ。
95.名無しさん:2017年03月08日 23:11 ID:.XNzZLyn0▼このコメントに返信
というか今は無機物説のほうが有力なんじゃないの
石油会社の人も無機物だと思うって言ってたわ
生物の痕跡がない深部の層から石油出るって
96.名無しさん:2017年03月08日 23:26 ID:E6SgI7Uz0▼このコメントに返信
EROI = 採掘できるエネルギー量 ÷ 採掘と後始末に必要なエネルギー量

はエネルギーを1単位(1ジュールとか1カロリーとか)注ぎ込んで採掘可能されるエネルギーで割ったもので、これが5より小さくなると工業が成り立ちにくいという経験則がある。採掘と後始末の技術の進歩がカギだねえ。
97.名無しさん:2017年03月08日 23:26 ID:ZvVC.W140▼このコメントに返信
省エネ技術の発展も「あと何年で亡くなる」の延長に貢献してるしな。
98.名無しさん:2017年03月08日 23:27 ID:KGZ4tL2.0▼このコメントに返信
※21>そもそも生物が変質したものが地底深く大量かつ偏って存在するっていう方が無理筋。

石炭は「生物が変質したものが地底深く大量かつ偏って存在する」ものですぞ
99.名無しさん:2017年03月08日 23:29 ID:PsodBPzS0▼このコメントに返信
2000年前後のシェール革命(笑)で隠し通すことができなくなった今、
エネルギー問題は100%政治案件。

言い方を変えれば、掘れる技術を持ってる国が資源大国だよ
100.名無しさん:2017年03月08日 23:35 ID:KGZ4tL2.0▼このコメントに返信
有機物由来だろうが無機物由来だろうが、使い続ければいずれ枯渇するでしょ
枯渇は「無くなる」ということじゃなく、「存在しても採算的に採掘できない」状態になる
人類が石油を大量に使い始めたのなんて、たかだか百数十年
101.名無しさん:2017年03月08日 23:39 ID:tRt5eFCO0▼このコメントに返信
つまり、こゆことだろ。

 将来の予測
  ↓
 現在の反映
  ↓
 新油田の発見、省エネ技術の発展
  ↓
 予想が外れる
102.名無しさん:2017年03月08日 23:44 ID:yDmOr5pz0▼このコメントに返信
分からないが正解。
たとえ枯渇しないかもしれないとしても枯渇する可能性がある以上、枯渇に備えるのは当然。
103.名無しさん:2017年03月08日 23:47 ID:2NCReZJk0▼このコメントに返信
※90
横だけど、ミドリムシならリンはあんまり要らないって言いたいんじゃないかな。
逆にリンが皆無だと藻類って育つの?
あと、燃料として抽出するのは油分だから、リンを分けて析出できたり油だけ取り出せるなら、残った搾りかすに含まれるリンを新しい藻類の食料にすればいいし、一定量で消費せずにサイクルできると思うけどね。
どちらにしても枯渇しない油田と生産量の増えたシェールオイルで燃料自体の価格が下がって久しい
ユーグレナもさすがに株価下がり続けてるし、当分代替エネルギー冬の時代。
104.名無しさん:2017年03月08日 23:50 ID:EoRDdL.I0▼このコメントに返信
>資本主義によって石油が枯渇しようとしている反面
>資本主義によって技術が向上して石油が枯渇しないというジレンマ
>いずれ力尽きるだろう

社会主義、資本主義関係ないわ! 社会主義のほうが逆にもっと
おのれの成績向上のために無計画にガンガン使った可能性すらある。
105.名無しさん:2017年03月08日 23:53 ID:2NCReZJk0▼このコメントに返信
※100
>> 有機物由来だろうが無機物由来だろうが、「使い続ければいずれ」枯渇するでしょ
まぁそれが、有意な範囲なのか考慮に値しない未来なのか?ってのが議題じゃないかな。
石炭は完全枯渇の遥か手前でいったん石油に道を譲ったしね。
石油も掘れるのに余ったまま誰も手を出さなくなるかもしれないし、それまで持つなら無くならないとも言える。
106.名無しさん:2017年03月08日 23:53 ID:1dqU8ANC0▼このコメントに返信
原始地球の大気は炭酸ガスとアンモニア、チッソだったんだろう?
だとすれば、地球の酸素をすべて二酸化炭素と水にできるだけの石油や石炭が埋まっているさ
107.名無しさん:2017年03月09日 00:04 ID:IkUmpAqK0▼このコメントに返信
※106
水は昔からあったみたいやで、水素は相当量宇宙に逃げたと思われる。
寧ろ、水蒸気が紫外線や雷で分解されて、そのうちの水素が宇宙に飛散。水の総量は減り続けてたはず。
植物がオゾンバリアを形成するまでは。
分かれた酸素はすぐに周囲の炭素なんかに食いついたり、酸素同士くっついて沈降しちゃうしね。

ずーーーと植物がこなかったら、地球が殆ど冷えて固まる遥か数十億年未来までに殆ど水がなくなるって予測があったはず。
余った酸素があれやこれやと反応して赤錆だらけの世界になるとかならないとか。
108.名無しさん:2017年03月09日 00:04 ID:iy349MeR0▼このコメントに返信
そもそも生物由来だろうが無機物由来だろうが生成されてくる以上に使えば枯渇するんだよなあ・・
今見つかって掘ってる油田ってのはどっちの由来だろうが何億年って年月で溜まった石油だ。

今の世界の石油消費量が年間40億トン。これだけの石油が毎年毎年地下で作られてることなんてありえんからね。
10億年このペースで石油が地下で作られ続けてたらその量は4000京トン。カスピ海の水量の400万杯分以上。世界中が石油の海になってるね。
109.名無しさん:2017年03月09日 00:13 ID:N.a55q240▼このコメントに返信
今商業化されてる油田の想定埋蔵量が、今の原油価格で推定数十年ってだけで
新しく油井掘ったり技術革新で更に掘れたりすればその限りじゃない

例えばガソリンリッター300円になれば日本も主要な産油国の一つになれる。
110.名無しさん:2017年03月09日 00:13 ID:ipDPePWR0▼このコメントに返信
資源開発系のオッサンいわく、今のまま掘ると、1000年出るだそうだ・・・ちょっと前数百年説だったな。
111.名無しさん:2017年03月09日 00:21 ID:45VoYmVP0▼このコメントに返信
※105
シェールも含めて30年で新たに発見された分で埋蔵量はちょうど倍になったって言われてるね。
これを多いとみるか少ないとみるか?
30年前は「50年で枯渇する」って言ってたから、30年を差し引いてあと70年。新発見の9割がシェールの分だから、30年以内にシェールと同等の発見が無ければ30年後にはあと45年。

シェール革命的なことが30年ごとに起きないと孫ぐらいの世代にはやばいって感じかな。
112.名無しさん:2017年03月09日 00:27 ID:IkUmpAqK0▼このコメントに返信
※108
ちゃちゃで申し訳ないが40億x10億だと、400x億x億だから400何チャラ~ではなかろうか?
兆の1万倍の400倍だから、400京かね。
地球の重さはおよそ6x10^21トンらしいから。4x10^18トン程度だと、地球重量の0.1%以下だから
実際それだけあっても、地表付近にすべて集まってるとかじゃない限り、石油だらけでもないんじゃない?
113.名無しさん:2017年03月09日 00:35 ID:Yl6s9y3C0▼このコメントに返信
>石油が無限にあるとか言ってるアホはどんな教育受けてきたんだ
>地球の質量が有限なんだからそこに含まれる資源も有限に決まってるだろ

こいつバカだろ
石油は場所によって取れる量が決まってて、おまけに質が良くて商業利用できるのは中東とアメリカだけ
日本でも石油は取れるけど、とてもじゃないけど商業利用できるほど量は取れないから資源を大切に使おうと洗脳している
※101の言い分が正しい
114.名無しさん:2017年03月09日 00:35 ID:IkUmpAqK0▼このコメントに返信
※111
ちゅーかといんどが使い始めたから、単位時間当たりの消費量も爆発的に増えてるし
案外ずーっと残り30年くらいなのかも。
核融合の実用化か、宇宙開拓時代になれば使われなくなるかも。
115.名無しさん:2017年03月09日 00:45 ID:MAqCcfpU0▼このコメントに返信
石油が少なくなってきたら日本はメタンハイドレートに手を出して、日本国周辺を魔のバミューダ海域にするだろう
116.名無しさん:2017年03月09日 00:49 ID:45VoYmVP0▼このコメントに返信
※114
30年ごとにシェールレベルの当たりを引かなきゃいけないギャンブルってのは十分スリリングだね。
そのギャンブルレースをやってる間に核融合レベルのブレークスルーを人類ができるかどうか、、。

自分一人ならいいけど子供や孫がいたらとてもじゃないけど楽観論は口には出せんね。恨まれるわ。
まあ、こういところに居るもんは子供孫がいるもんは少ないだろうw
117.名無しさん:2017年03月09日 01:00 ID:PqPmRgqO0▼このコメントに返信
地球の対流活動で生成するメタンハイドレートと同様に生成はされてるだろうね。
無くなることは多分ないでしょう。無くなるころには新エネルギーができてるよ。
118.名無しさん:2017年03月09日 01:10 ID:l4QWVVoz0▼このコメントに返信
川底や海底のヘドロの中に油はたくさん溶け込んでいる。
ヘドロがマントルまで行けば、比重に低い油分は上に来て、粘土質のヘドロは下に行く。
なんかの拍子に地表付近までこれば原油。
ヘドロが圧縮されてシェールになる。ここから油分を分離すればシェールオイル。
石油の年代測定をしたり、石油中の農薬や燃焼由来のダイオキシンを調べたりしたら、オイルメジャーに消される。
、という妄想をしていたw
119.名無しさん:2017年03月09日 01:21 ID:tLudNl3Z0▼このコメントに返信
俺が小学生の時、20年ぐらい前には、あと40年ぐらいで枯渇するって言ってたきがする
掘削技術が進化してるし、まだ見つかってない資源もあるだろうから、全然枯渇する気配がないね
中東の王様たちの贅沢っぷりと、国民の福祉を見ていると、単純にオイルマネーうらやましい
日本もはやくメタハイ掘って売ってメタハイマネーでウハウハしたい
120.名無しさん:2017年03月09日 02:03 ID:LeWAE7sQ0▼このコメントに返信
石油枯渇の問題よりも。福島放射能の問題がより深刻で、迅速に行動しなければなる問題だ。石油は多く。放射能も多すぎ。
121.名無しさん:2017年03月09日 02:23 ID:5YYGT1x20▼このコメントに返信
あと何年てのは、その時点での消費ペースと見つかってる埋蔵量で計算されるから
技術進歩や新田発見でいくらか伸びる
でも無限ではありえない
生きてるうちは大丈夫かな、でも孫の世代は多分無理
122.名無しさん:2017年03月09日 02:55 ID:mE.Rmo5v0▼このコメントに返信
昔は元気良かったアメ車は30年前までリッター2kmのクソ燃費の時代に残り30年って言ってたのが、今じゃリッター10km超えるアメ車も当たり前だしな
今はアメ車売れなくなったがプリウスなんかのハイブリッドの普及で更に燃費は向上
もちろん燃料となるだけのものではないが、消費、精油、精製、掘削、どれも凄まじいレベルで進化し続けてる
そうこうしてる内に代替エネルギーも普及するだろうし、枯れることはないだろうな
123.名無しさん:2017年03月09日 03:16 ID:3cvBzM170▼このコメントに返信
生成される量よりも消費される量が多ければ資源は枯れる。
原油が生成されるために数万年以上の年月がかかるのに対して、現代はがばがば消費している。
素朴に考えて枯渇は必然。

しかし、「○○年代には枯渇しているだろう」と言われ続けているが油田発見で「○○年代」がどんどん更新されている。
それでも、いつかは枯れるんだろうな。


ちなみに、Factorioでは生産量の加減は設定されているが無限の資源。
124.名無しさん:2017年03月09日 04:08 ID:DPbPbGtv0▼このコメントに返信
原油を採掘するには当然費用がかかります。採掘コストが高くつく場所に埋もれている原油は、採掘コストより高く原油が売れないのであれば、誰も採掘しようとしません。しかし、原油価格が上がって、採算が取れると分かれば、採掘されるようになります。

1970年時点の可採年数は約35年で、これは「原油価格1バーレル2ドルで採掘できる石油は35年後に枯渇する」という意味らしいです
125.名無しさん:2017年03月09日 04:27 ID:dngbT4hJ0▼このコメントに返信
有限なんだから、いつかは枯渇する。
太陽もいずれ燃え尽きる。

問題は、それがいつか。ってだけ
126.名無しさん:2017年03月09日 04:30 ID:qG0HLmuv0▼このコメントに返信
石油枯渇論は、石油業者が石油の値段を吊り上げるためにやっただけだから。
俺が子供の頃は、石油や食料問題が今現在頃には顕著になってて、大変だって言われてたなぁ。
127.名無しさん:2017年03月09日 05:19 ID:oU79hOjn0▼このコメントに返信
明らかに有限なら売ってないよ
128.名無しさん:2017年03月09日 06:03 ID:M4qFu.ai0▼このコメントに返信
てか、東北大学で石油を産み出す藻を発見したんじゃなかっかた?
129.名無しさん:2017年03月09日 06:19 ID:zN4gxFLb0▼このコメントに返信
枯れた油田もあるんだろ
使い続ければ枯れるし、
新しく掘るにも、いずれは技術的限界点に来て採掘できなくなる
130.名無しさん:2017年03月09日 06:43 ID:RwsARFot0▼このコメントに返信
なくならない
地底の洞窟で河童たちが必死こいて作ってるから
なお寿司屋に転職したい模様
131.名無しさん:2017年03月09日 07:32 ID:GaVEAMEy0▼このコメントに返信
惑星の歴史的に炭素自体はもともと大気中にあったものが長い年月をかけて光合成細菌によって地中に固定化されたものなんだろうと思う。
月のような重力の小さい岩石星では、炭素はほとんど見つからない、炭素は全て太陽風によって吹き飛ばされた。
もう少し重い金星ではすべて大気中にある、光合成する細菌が居ないからだ。また地下には少ないと予想される。
また、金星・地球・火星はいずれもよく似た感じの星であるので

最終的には、炭酸ガス濃度が金星レベルになるまで石油・石炭は燃やし続けられるに違いない。
技術が高度化してあらゆる炭素・炭化水素資源が活用できるようになると
枯渇より先に大気がやばくなると予想。
132.名無しさん:2017年03月09日 08:25 ID:70zc4h4a0▼このコメントに返信
日本だって、新潟~秋田に巨大油田あるのにね。
古代から自噴してるところは、巨大油田がある。
133.名無しさん:2017年03月09日 08:42 ID:iyxFQnkn0▼このコメントに返信
※123
そもそも石油がどうやってできてるのかがわからんのだ
枯渇論者は大昔のプランクトンが蓄積してと何億年かかけてできてるから後30年で尽きる(1970年代頃の主流の説)と言ってたんだが
否定論者は地球の内部の活動で生み出されるから地球が冷え固まらん限り使ってもまた生み出されると考えてる
134.名無しさん:2017年03月09日 09:36 ID:pD4jCfYR0▼このコメントに返信
原油はあと40年で枯渇と言われて久しい,俺が体験した年月でも,もう60年経過したwww
色々な技術革新により油田の発見等が大きいとは言われている.
135.名無しさん:2017年03月09日 10:15 ID:GaVEAMEy0▼このコメントに返信
>枯渇論者は大昔のプランクトンが蓄積してと何億年かかけてできてるから後30年で尽きる(1970年代頃の主流の説)と言ってたんだが
酸素は不安定で、時間が経つと必ずほかの物質を酸化して酸化物になる。
その為、生物が居なければ酸素分子は存在できない。
逆に言えば残存酸素量分の炭素は地中の何処かにあるんだ。
136.名無しさん:2017年03月09日 10:42 ID:Hz9ZgtRC0▼このコメントに返信
わかってるだけでもあと600万年分あるという話。
でも中東方面?は減産したよな?
でもあれは金銭の相場調整のためって話。
137.名無しさん:2017年03月09日 11:55 ID:LJg1q0Bk0▼このコメントに返信
原油の採掘プラントは総じて数兆円の設備投資がかかることがザラ
中東に偏っているのは単純に周りに何もないもんで掘りやすいというところもある
何もないところにプラントを作るなら設備投資も安く済む
138.名無しさん:2017年03月09日 12:15 ID:GaVEAMEy0▼このコメントに返信
中東に多い理由は、あの地域の原油はパイプ打ち込めば勝手に噴き出すからコストが極端に安いとの事。
くみ上げる必要すらないので
139.名無しさん:2017年03月09日 12:18 ID:GaVEAMEy0▼このコメントに返信
近年、増えた分の油はシェールオイルとかかなり難儀な採掘方法を使っているから、やはり徐々に産出量が高コスト化している事は間違いないだろうね。
140.名無しさん:2017年03月09日 12:24 ID:Vk3EasyS0▼このコメントに返信
地球上のどこ掘っても必ず出てくるんだからほぼ無限なんだろ
141.名無しさん:2017年03月09日 12:27 ID:CrUn3uQ20▼このコメントに返信
誰かが欲しいと願い続ける限り涌き出るよ
142.名無しさん:2017年03月09日 12:32 ID:Vk3EasyS0▼このコメントに返信
サウジアラビアの油田の位置とアラビアプレートの境界を見比べるだけでも有機起源説はかなり無理あると分かる
143.名無しさん:2017年03月09日 13:16 ID:h7R8nIMD0▼このコメントに返信
その内石油を自前で作り出すようになるんじゃ無いかね
144.名無しさん:2017年03月09日 13:35 ID:r06bCqiK0▼このコメントに返信
酸素がなくなるのが先
145.名無しさん:2017年03月09日 13:35 ID:Blfbp39a0▼このコメントに返信
既にカロリー比だと採掘労力が出る油の10%ぐらいに近づきつつある。
つまり、1リットルの石油を掘るのに、石油100CCほどのエネルギー必要

100年前は1%以下だったんだが・・・
146.名無しさん:2017年03月09日 13:52 ID:RlGkBgSj0▼このコメントに返信
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9#.E8.B5.B7.E6.BA.90

石油の起源
西側、生物由来説(有機成因論)=有限
東側、無機成因論=無限
石油分解菌説もある。

採掘技術の変化と新しい学説が出るたびに、埋蔵(してるだろうと予想されている)量は、ネコの目のように変化する。
マスゴミをはじめ各種団体はそれをネタに「おまえら、どーするぅ?」と記事にしている。

ここに書き込んでいる連中が生きてる間は、石油は枯渇しない。これはガチ。
147.名無しさん:2017年03月09日 15:36 ID:iTZfCQN.0▼このコメントに返信
30年前の石油残量残り30年説が正しければ、今現在・ちょうど枯渇している事になるが、実際は石油は余って生産調整している。
新油田の発見。
シェールなどの新技術の発見。

これらで、実際は枯渇の反対方向へ進んでいる。
もちろん有限なので、いつか採掘量に限界はくる。
しかし、その頃には化石燃料を燃やし地球を汚染するようなエネルギー抽出方法は、旧石器時代級の過去の遺物として淘汰されているだろう。
148.名無しさん:2017年03月09日 15:42 ID:3cvBzM170▼このコメントに返信
いずれにせよ、太陽系システム自体が有限。
149.名無しさん:2017年03月09日 15:46 ID:LsAB3xw00▼このコメントに返信
人間や豚や牛なら脂肪が油である。植物ならゴマや菜種を絞ったら油が出てくる。
おならが出たらメタンガス(都市ガス)が混ざっている。

石油もこうした生物が作ったのもだという説と、元々地球に存在していたという説など様々な説がある。
150.名無しさん:2017年03月09日 17:12 ID:QWMsUWQP0▼このコメントに返信
どうもマントル由来じゃね?て説最近出てきてるよね。取り出せなかった分が染み出て来ただけかもしれないけど、昔枯渇した油田がまた復活してたって話もその理由。
151.名無しさん:2017年03月09日 18:17 ID:RlGkBgSj0▼このコメントに返信
※148
太陽が開店開業したのが50億年前。太陽が閉店廃業するのが50億年先。
チンパンジーと人間(猿人)が分離分岐してから人類になるまで、約200万年~1000万年(0.02億年~0.1億年)

太陽系システムが店じまいする先に、人間が死滅するか、まったく別の生き物に変化や進化してる。
よって太陽がなくなることは考えなくていい。
152.名無しさん:2017年03月09日 19:08 ID:s.CIa8cB0▼このコメントに返信
思ってた以上に石油の生成サイクルが早くて現状枯渇の心配はないってのが一番新しい説じゃなかったっけ?
153.名無しさん:2017年03月09日 22:18 ID:7xVFQjfp0▼このコメントに返信
※115
>日本国周辺を魔のバミューダ海域にするだろう

除鮮にちょうど良い、とノンキに言ってみるwww
154.名無しさん:2017年03月10日 04:18 ID:MlaQBLMq0▼このコメントに返信
する。

相当ヤバい。
155.名無しさん:2017年03月10日 13:29 ID:ldv8OKzz0▼このコメントに返信
※152
実質的には、技術力が向上して新しい採掘困難な油田が掘れるようになったというのが大きいみたいだけどね。
156.名無しさん:2017年03月11日 02:13 ID:TYwOcIoq0▼このコメントに返信
石油の回収技術の向上だけでも採算の取れる資源の量は変わるわけで、
そのためにIORとかEORといった取り組みがあるわけで。
地下に石油がどういう状態であるのか(まさか、地下にプールがあると思ってないよね)、
それをどれくらい取り出せるのかっていうのもかなり重要なはず…。
157.名無しさん:2017年03月14日 01:07 ID:GSWauI4k0▼このコメントに返信
>32
>無限はありえないけど
>掘削技術が向上する度に採掘可能な石油量が増えているからな
地球空洞説を無茶なロジックでハードSFにした「空洞地球」を書いたSF小説作家のルーディー・ラッカーあたりなら実は地球の深部には真空エネルギーから石油が無限に自然発生する機構があるのだ!みたいな話を書いてくれそう。
158.名無しさん:2017年04月24日 01:09 ID:bjyaTEW20▼このコメントに返信
無機起源だよ。炭化水素が元になってつくられているんだよ。
半世紀以上、石油を買わなければいけない国で、石油価格高騰のためのウソが、ずっと教育され続けてきて、
欧米の何倍ものプレミア価格(笑)で買わされ続けてきたんだよ。
この点を指摘してどういう反応がかえってくるのか、よく見てるといい。誰が回し者かすぐわかる。
なぜアメリカが日本の石油開発を邪魔するのか?簡単だよ。

お名前