スポンサーリンク

2017年03月04日 09:05

日本刀と忍者刀ってどちらが戦闘向き?

日本刀と忍者刀ってどちらが戦闘向き?

pixta_3012049_S

引用元:日本刀と忍者刀ってどちらが戦闘向き?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488553045/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)23:57:25 ID:zuw
き?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)23:57:52 ID:JE3
どうちがうの?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)23:58:58 ID:zuw
>>2
日本刀 時代劇で見るあれ 反ってる

忍者刀 忍者が使う奴 水平

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:02:22 ID:Zvr
>>4
なるほど そんな違いがあるんやな

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)23:57:54 ID:YBP
荒野とかなら日本刀なんじゃね

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:00:09 ID:xMM
忍者刀のが扱いやすそうやね

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:02:31 ID:Qom
>>6
切断は日本刀のが上らしい

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:00:17 ID:uNt
忍者刀は塀を登る時の足場にもあるぞ!

8: ■忍法帖【Lv=18,ドルイド,L7d】 2017/03/04(土)00:01:20 ID:LFb
忍者刀は持ち運びやすさとかを考慮したヤツだろうから、戦闘向きなら普通の刀だべ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:03:32 ID:Qom
>>8
機能性を重視するあまり日本刀より戦闘むきでないとかなんとか

12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:02:57 ID:Waf
まず忍刀自体が観賞用で実用には向いてないっていう話じゃなかった?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:04:18 ID:Qom
>>12
そもそも忍者は戦闘を避けるから実在してたかも怪しいんだってさ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:04:38 ID:xMM
>>16
へぇ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:03:05 ID:UbZ
腕がないと忍者刀はキツイんじゃね

15: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:04:15 ID:xMM
よく漫画で二歩刀でまぷたつみたいな描写あるけどそんなに切れ味いいのかね

18: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:05:01 ID:Qom
>>15
日本刀は切れ味いいけどそこまで切れないかと

20: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:05:33 ID:2jC
忍者刀は明治になって作られたフィクションの産物
>>18斬れるぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:06:58 ID:Qom
>>20
マジかよ
よくある誇張表現かと思った

27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:09:22 ID:2jC
>>23
斬れすぎて引くぞ 色々意見はあるけれど殺人に特化した刃物だぞ
あと持ち歩く分には言うほど重くない 1kg強なので

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:13:01 ID:Qom
>>27
マジか
知らなかったぜ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:05:49 ID:hp5
忍刀は直刀なんだろ?
反ってる方が斬るのに適しているそうだから日本刀の勝ちっしょ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:07:56 ID:Qom
>>21
ただし長いし重いから長距離・長時間の運用は難しいべ

22: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:06:17 ID:hUX
間合い的に言えば日本刀だよなぁ
ちょっと重そうなのがネック

24: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:07:56 ID:Vks
まぁ俺ほどの手練れに成れば
日本刀だろうと忍刀だろうと
一刀両断出来るんたけどな
(あくまでも妄想です)

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:13:23 ID:ztl
塀を超える足場に使ったり出来るじゃん、反ってたら危ない

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:14:14 ID:Qom
>>30
確かに

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:13:28 ID:MDc
忍者刀はあっても護身用と長尺の小道具扱いだからな

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:13:33 ID:Q8n
日本刀 梃子の原理か知らんけど滑らすのか知らんけど切れ味良い
忍者刀 直刀なんであんまり切れない
槍 長い

47: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:29:46 ID:eY1
日本刀は戦で全く使われなかった歴史がある
槍弓どころか投石より劣る

48: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:30:48 ID:hUX
>>47
明らかにかっこよさだけだよな。

51: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:33:21 ID:6IZ
>>47
池田屋襲撃
油小路事件
鳥羽伏見の戦い

53: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:34:48 ID:eY1
>>51
そこは西南戦争の抜刀隊だろ
この活躍があったから最近になって評価された

56: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:42:45 ID:xjX
日本刀っていってもさらに打刀と太刀で違うし野太刀なんてものもある

57: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:44:05 ID:MDc
>>56
確かに

58: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:44:58 ID:Qom
>>56
こまかいのう
大太刀小太刀でいいじゃんって思う

62: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:49:00 ID:MDc
>>58
まぁ今の時代、刀って言ったら打刀だし、いいんじゃね?
太刀を想像する人はなかなかいないでしょ

61: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)00:46:50 ID:cXP
忍者って戦闘したら失格

65: サテンドール 2017/03/04(土)00:54:43 ID:b2j
日本刀って存在がかっこいい
忍者刀ってものはないよ
あえていうなら脇差し程度の短い刀かね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月04日 09:15 ID:yGRNc7XG0▼このコメントに返信
侍と忍者だと役割違うから別に合わせたの持つんじゃないの。

道具はどっちが優れてるじゃなくてさ、使い易い方を使うでしょ。
2.名無しさん:2017年03月04日 09:19 ID:zykrbPma0▼このコメントに返信
忍者刀なんてものは存在しないんじゃなかったっけ?
3.名無しさん:2017年03月04日 09:21 ID:pweKc3mO0▼このコメントに返信
直刀と曲刀の切れ味の違いは、
1、入射角の違いで、曲刀の方が入射角が大きいため圧力がかかりやすい
2、摩擦力が曲刀の方がかかりやすい。引いたり押したりしたとき、曲刀の方が触れる面積が多く、曲がっていることで押し付けられるため、与えるダメージが多い

なので、基本的には曲刀の方が攻撃力が高い
4.名無しさん:2017年03月04日 09:23 ID:K2T09NXK0▼このコメントに返信
ハサミとカッターどっちが紙切りやすい?って質問と同レベル
5.名無しさん:2017年03月04日 09:24 ID:PQSSpjO50▼このコメントに返信
忍者って最近ではむしろ
「戦ったり忍び込んだりはしないで、各地で普通に生活して情報を得て報告してた人でしょ?」
ってイメージの方が強いんじゃないか?
6.名無しさん:2017年03月04日 09:26 ID:olOUpMGx0▼このコメントに返信
>日本刀 時代劇で見るあれ 反ってる

忍者刀 忍者が使う奴 水平


戦国時代は水平な刀

平和になってきて反り返ったほうが見た目が
美しいという理由で反ってる刀に
しただけだから忍者刀なんてものは存在せん
7.名無しさん:2017年03月04日 09:34 ID:aozpxg3p0▼このコメントに返信
私はスパイとしての忍者はいたけど、特殊部隊としての忍者はいなかった派です。
8.名無しさん:2017年03月04日 09:34 ID:pweKc3mO0▼このコメントに返信
※6
戦国時代も曲刀直刀あったぞ
ソース
「今も大量に残っている鎌倉時代の刀、戦国(室町)時代の刀が曲刀直刀ある」
さすがにその説は、ねえ
9.名無しさん:2017年03月04日 09:35 ID:FMzJprC40▼このコメントに返信
うでが悪いやつは曲がったやつ
上達すると段々と真っ直ぐのやつ使う
金があればだけどなw
10.名無しさん:2017年03月04日 09:40 ID:19byNw3W0▼このコメントに返信
忍者刀に棒の先に取り付けられる機能があれば…
11.名無しさん:2017年03月04日 09:41 ID:PDL0N8gH0▼このコメントに返信
※7
忍者部隊月光は存在しなかったと?
12.名無しさん:2017年03月04日 09:41 ID:1GcRbxRv0▼このコメントに返信
正面切って戦うならリーチが長い方が有利。この時点で忍者刀は無いだろ
13.名無しさん:2017年03月04日 09:43 ID:F.TdICni0▼このコメントに返信
室内戦闘だと日本刀よりちょっと短い忍者刀のほうが取り回しの点で強いんじゃない
現在におけるCQBでフルサイズのARより短いARやSMGが好まれるみたいな
14.名無しさん:2017年03月04日 09:45 ID:Mb61H3kM0▼このコメントに返信
合戦絵図に描かれてる侍は刀振り上げてるのが多いよ
最初は槍で突撃して
乱戦になったら刀で切りあってたんじゃないの?
15.名無しさん:2017年03月04日 09:49 ID:tJLgOYCw0▼このコメントに返信
忍刀は戦闘以外でも役に立つ便利グッズやで
鞘も先っちょ尖ってるからつつかれるとスゲェ痛い
16.名無しさん:2017年03月04日 09:49 ID:ZqAELNmi0▼このコメントに返信
ベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろベンキーをスカパー!音楽祭に出すBSスカパーと所属事務所はマジで消え失せろ
17.名無しさん:2017年03月04日 09:58 ID:0Hr00Brp0▼このコメントに返信
忍者刀は天井裏を移動するとき邪魔にならないよう刀身を短く切り詰めたり
他の目的にも使えるよう多機能化したものだから
まともに戦ったら日本刀に勝てるはずもない
さすがに丸腰では危険すぎるからということで持っているだけに過ぎない
18.名無しさん:2017年03月04日 10:01 ID:igEwDSdf0▼このコメントに返信
腕と状況次第だろ。真っ直ぐは突きに強い訳だし。フェンシング、槍、弓矢。音もなく後ろから刺すみたいな使い方には向きそう。
暗器の一種だろ。持ち手を考えると。背中に着けるのは回収用に紐が長い方がいいから?まあ適当だけど。
19.名無しさん:2017年03月04日 10:04 ID:igEwDSdf0▼このコメントに返信
壁を乗り越えても肝心の刀を置いてくようじゃな。困るだろ。
20.名無しさん:2017年03月04日 10:09 ID:XBpHHJlq0▼このコメントに返信
忍者は日本刀と戦う時は、マキビシ投げたり手裏剣投げて逃げるんだよなー
21.名無しさん:2017年03月04日 10:10 ID:Cl53hXNk0▼このコメントに返信
※19
刀の鞘には下緒ってのが付いててな。
乗り越えた後、それ引っ張って回収するらしいよ。
22.古古米:2017年03月04日 10:10 ID:KnUhrpia0▼このコメントに返信
忍者刀はバネ仕掛けで、刃が飛ぶんじゃないか?
23.名無しさん:2017年03月04日 10:12 ID:TEiJKBHm0▼このコメントに返信
これは本当に時と場合にとしかw
普通に闘うなら日本刀だろうし、いきなり闇討ちなら忍者刀だろうしw
24.名無しさん:2017年03月04日 10:21 ID:5ZzRwT5c0▼このコメントに返信
この手の話題多いなw
ちな重量についてのレスがあったがその日本刀
(太刀が~~とかは置いといて)当時の人間には腰に挿して持ち歩くために最適だったけど
今は伝統てきにあの長さ守ってるだけで
今の日本人の平均的な体格・筋力考えたら10数センチ長くても十分だとかなんとか
昔の剣豪と対決したら~~なスレも良くあるけど獲物が現代の日本人にあったものなら現代人のが強いケースのが多い気がする
25.名無しさん:2017年03月04日 10:23 ID:TEiJKBHm0▼このコメントに返信
>>22 それスペツナズじゃね?
26.名無しさん:2017年03月04日 10:24 ID:wj.a3yLu0▼このコメントに返信
正面対決用の武器と隠密行動時に丸腰よりはマシだからと携行する武器を比べる意味が分からない。
あと水平ってなに?何に対して水平なの?
27.名無しさん:2017年03月04日 10:24 ID:EuJd6X7q0▼このコメントに返信
忍者が忍刀を使った時点でほぼ負けが確定する。

理由は、忍刀なんて持っているのを見られると即バレるから完全に隠密潜入する時に装備する。つまり刀使った時点で隠密もバレて敵地で複数相手にしないといけない場面だから

28.名無しさん:2017年03月04日 10:25 ID:oiEofB9i0▼このコメントに返信
実際使いそうなのってまきびしとか万が一見つかって逃げる時に役立つ物位じゃね?
29.名無しさん:2017年03月04日 10:28 ID:qMt7uVF60▼このコメントに返信
>>19
後の創作かもしれんけど、壁を登った後で
刀を回収できるよう紐付けてたらしい
30.名無しさん:2017年03月04日 10:28 ID:nn9cFB9c0▼このコメントに返信
隠密がスパイ活動すんのに忍者刀なんぞ持ってたらバレるじゃん
ちなみに忍者は侍とは普通戦わないそうだぜ、なぜなら侍はまともに戦ったら強いから
31.名無しさん:2017年03月04日 10:35 ID:pweKc3mO0▼このコメントに返信
※30
というか、忍者という言葉自体江戸時代の創作だしね
当時は情報収集をする人たちを、隠語で草とか呼んでたりしたんだと
それが忍者の元ネタと言われている
32.名無しさん:2017年03月04日 10:36 ID:t7UQCA0T0▼このコメントに返信
忍刀は黒塗りなんやろ?
33.名無しさん:2017年03月04日 10:38 ID:1GcRbxRv0▼このコメントに返信
なお、日本では暗殺の現場ですら日本刀が用いられた模様
34.名無しさん:2017年03月04日 10:42 ID:9rsHRZzj0▼このコメントに返信
ヒント:サバイバルナイフ
35.名無しさん:2017年03月04日 10:43 ID:pD2cMKFV0▼このコメントに返信
打刀と忍者刀が戦うんじゃなくて侍と忍者が戦う条件なのか?
今日でも武道としてかつての姿を垣間見ることができる日本刀と違って、手当たり次第に何でも使うという忍者の忍者刀には正しい使い道というものが無いから、純粋にどちがら強いってのは言えないだろうな。
忍者という想像性に富んだ職業人が使っていたとすれば、マタギが使うナガサのように割った竹で固定して薙刀のように使い不利とされるリーチ差も解消していたかもしれないし、鞘も有用に使っていたとか、下げ緒も打ち方より長くて云々とか忍者の可能性が無限すぎるな。
一般的な話だけなら、直刀は刺突に向き、曲刀は切断に向くとされているので防具と開始距離が肝じゃなかろうか。

※6
鞘から抜きやすく、振れば円運動により扱いやすく、なおかつ構造的に折れにくい。美術的な反りというのも時代や需要により存在しなかったわけではないけど、ほとんどの刀の反りは実用性の塊だよ。
36.名無しさん:2017年03月04日 10:44 ID:lkd8aY5R0▼このコメントに返信
なんちゅーか、「+ドライバーと-ドライバーではどっちが電気工事向きなの?」と聞かれてるような違和感
37.名無しさん:2017年03月04日 10:46 ID:AekdkI0o0▼このコメントに返信
日本刀は実際の戦闘には他の武器に比べると使われなかっただけでちゃんと使われてるぞ、使われないものの形が変わるわけない太刀は乗馬してる時に使いやすいよいにだし、打刀は歩兵よう&持ち運びに便利、江戸時代より前から剣術もあるんだから実戦で使われてるはず
38.名無しさん:2017年03月04日 10:51 ID:WEYCnruA0▼このコメントに返信
※36
六角レンチのどれが最強?みたいな
39.名無しさん:2017年03月04日 10:51 ID:AekdkI0o0▼このコメントに返信
※35
俺も詳しくはないんだけど、直刀は刺すのはよくてもそこから抜くのが大変らしい、曲刀は刺した後抜きやすいらしい、実戦では一対一じゃないから曲刀の方が刺突も有利らしい
40.名無しさん:2017年03月04日 10:58 ID:HSGKdbN40▼このコメントに返信
戦でまったく使われなかったとかまだ言ってるのか
槍厨ってホントにカスだわ
41.名無しさん:2017年03月04日 11:00 ID:YymCrU6.0▼このコメントに返信
なんでそんなこと気になるんだ?
どっち買おうか迷ってんのか?
42.名無しさん:2017年03月04日 11:02 ID:pweKc3mO0▼このコメントに返信
※37
つか、織田信長が使ってる
日本刀の持ち手の部分を血ですべらないように荒縄を巻き、なおかつ滑った時様に腕抜きを付ける
更に、長くして射程を伸ばし、歩くときに邪魔にならない様に鞘の先に車輪を付けていた
んだとさ
43.名無しさん:2017年03月04日 11:03 ID:lwnezCDh0▼このコメントに返信
使い方が違うんじゃ無いのかな。
忍者刀は狭い場所メインで、振り回すよりは突くとか。
44.名無しさん:2017年03月04日 11:07 ID:AekdkI0o0▼このコメントに返信
※42
信長は結構自分で突っ込むこともあったから実戦的に改造してたんやね
45.名無しさん:2017年03月04日 11:10 ID:IKCe98g60▼このコメントに返信
忍者刀って閉所での戦闘を想定して斬りつけじゃなくて刺しメインだし、足場にしたりといった用途もあるから直刀。普通の刀とは用途が違う。
46.名無しさん:2017年03月04日 11:24 ID:.9yeuIHX0▼このコメントに返信
日本刀は元寇時に船に夜襲かけた時とか、盾ごと真っ二つにしたとか逸話があったはず。まああっちの盾って西洋みたいな大きく重い物じゃなくて騎馬用の小さくて軽い盾だからってのもあっての事らしいが。
47.名無しさん:2017年03月04日 11:26 ID:Cxgu.vox0▼このコメントに返信
今日本刀あったらカメラ機能とウォークマン機能は絶対ついてそう
48.名無しさん:2017年03月04日 11:26 ID:YgluRUkG0▼このコメントに返信
そもそも忍者刀って直刀である意味が薄いんだよな
防御用なら脇差しで十分だし、
塀乗り越え用なら木を立てかけて、くくりつける紐はたてかけを外す目的のほうが楽。
暗殺目的のナイフの代用なら、クナイでいいし、
本当になんで必要なのかわからない。
49.名無しさん:2017年03月04日 11:28 ID:j3BblIUg0▼このコメントに返信
日本刀を実戦で使ってたのは平安時代と、幕末の頃位じゃないか。後は美術品として持ち主のステータスとして愛された
50.名無しさん:2017年03月04日 11:34 ID:AekdkI0o0▼このコメントに返信
※49
ありえない鎌倉室町戦国に作られた剣術は存在してるし、室町あたりで太刀から打刀に移行してる使ってないなら平安の剣術だけでいいし刀も太刀のままでいい
51.名無しさん:2017年03月04日 11:39 ID:mG3WdrMe0▼このコメントに返信
日本刀の方が反りがあるおかげで力を入れなくてもスパッと切れるんじゃない?
忍者刀は扱いやすいように短いって話は聞くから取り回しは便利そう
52.名無しさん:2017年03月04日 11:47 ID:ss6NpCQ10▼このコメントに返信
ターゲット相手なら命をかけてでも任務を遂行するイメージ
53.名無しさん:2017年03月04日 12:02 ID:32ZovnTb0▼このコメントに返信
忍者刀は短くて反りがなく刺突に向いているとの話、後鞘の先端がなんか尖ってるとか。
武器としては扱いやすいのは時期にもよるけど日本刀の方かな。
54.名無しさん:2017年03月04日 12:08 ID:xuzdiH.C0▼このコメントに返信
※46
盾なんて基本両手武器に攻撃されたら壊れますよ。
55.名無しさん:2017年03月04日 12:20 ID:Pu.txNsL0▼このコメントに返信
というか手裏剣や直刀をつかって覆面してた典型的な忍者っていたの?
56.名無しさん:2017年03月04日 12:21 ID:v45phvpD0▼このコメントに返信
使わない飾りとその使い方が戦乱の中であんなに発展・普及すると思ってる奴は想像力貧困
日本刀が評価されてるのは実践的な機能美で、飾りだから反ってるわけじゃない
57.名無しさん:2017年03月04日 12:24 ID:7dX2oY3f0▼このコメントに返信
※51
基本、日本刀は力じゃなくて技で斬るものだからなぁ。

二つ胴、三つ胴の刀でも、技がなければ斬れない
58.名無しさん:2017年03月04日 12:27 ID:v8OoGaZ90▼このコメントに返信
刀がゲシュタルト崩壊した
59.名無しさん:2017年03月04日 12:27 ID:Pu.txNsL0▼このコメントに返信
素人らしき人が泥棒を日本刀でたたき切った話は2,3回聞く
やくざがらみをあわせるともっとある
がロングソードではないな
マチェーテって鉈でぶった切った話はあるけど
60.名無しさん:2017年03月04日 12:36 ID:7dX2oY3f0▼このコメントに返信
※56
本当に飾るつもりなら、抜かない刀なんだから鞘に螺鈿細工したりするよなぁ
61.名無しさん:2017年03月04日 13:40 ID:n4GIpAxO0▼このコメントに返信
真っ向勝負なら刀に決まってるだろ。
忍者刀は仕込んだり暗殺するのに適してるだけなんだから。
そうじゃなかったら全部忍者刀になってる。
62.名無しさん:2017年03月04日 14:12 ID:JYDE7Ak80▼このコメントに返信
真っ向勝負なら短めの方が使い勝手良い事は証明されてる。
長刀なんてただの飾りだ。
63.名無しさん:2017年03月04日 14:23 ID:.9yeuIHX0▼このコメントに返信
※54
そう?西洋のロングソード相手だと、西洋の盾は壊れない。というか鎧すら壊れないぞ、まあ当たった場所はひしゃげるが。
モンゴルは弓主体で小型木製の盾だった、一方の鮮人は布の鎧で皮の盾だったとの当時の記録があったような・・・
64.名無しさん:2017年03月04日 14:30 ID:JYDE7Ak80▼このコメントに返信
※63
横だが布鎧なんてヨーロッパでも使われてた。
布と言うよりキルトに近いモンだが、船の突撃と弓などの飛翔兵器が主流の海戦などではキルト製でも支障なかったらしい。
盾も殆どが革製のカイトシールドか木製の盾で金属製の物となると小さな物か薄い物ばかり。

漫画の読み過ぎじゃないの?
65.名無しさん:2017年03月04日 14:52 ID:Ht0hyEnr0▼このコメントに返信
間合いの優位的に日本刀やろ
相手の射程外から攻撃できるって超有利。殺し合いなら引け腰になる心理的にもな

ちなみに忍者刀で検索して出た定義は脇差以上打刀以下で、販売店情報見ても全長は大体100㎝が精々
それって剣道で言うなら3尺6寸(111cm)以下、つまりは小学生向けとされてる長さより遥かに短いんだよな
一寸変わっただけでも攻めがキツくなるのに正面戦闘なんか実際やってられんだろ
66.名無しさん:2017年03月04日 14:56 ID:mG3WdrMe0▼このコメントに返信
でも実際、忍者刀ってどれ位普及してたのかな?
一応、実在はしてたみたいだけど脇差しを携帯する方が一般的って資料もあるし
67.名無しさん:2017年03月04日 14:59 ID:AqZ0JNtm0▼このコメントに返信
斬るなら反ってた方が良い
刃物としての形状こそ違えど、同様の発想が組み込まれた武器は大陸にも存在する
忍者刀(所謂直刀を想定)ってのは恐らく創作で現存するのは江戸後期に使われたモンなんじゃないの?
こっち側はるろ剣読めば存在理由と経緯が大体分かる
江戸って太平の世が続いて使い手も作り手も数多くが途絶えたって事情もあったと思うけど
68.名無しさん:2017年03月04日 15:03 ID:mmlJG.RN0▼このコメントに返信
塀に登る時に足場に出来る忍者刀の方が凄いだろ
69.名無しさん:2017年03月04日 15:46 ID:Zj6R4t6H0▼このコメントに返信
名刀は死体で試し切りしてた表みればドン引きする切れ味なんだよなぁ
70.名無しさん:2017年03月04日 16:10 ID:ujWsC6ba0▼このコメントに返信
※10
むしろ忍者刀の先に棒(鞘)を延長する講談忍法があってだな
71.名無しさん:2017年03月04日 16:18 ID:YjZGcpoY0▼このコメントに返信
基本ニンジャはカラテだから質問自体がナンセンス
72.名無しさん:2017年03月04日 16:22 ID:zj87p8nk0▼このコメントに返信
忍者刀は壁を登ったり敵を縛ったり水遁の際の呼吸用に使ったりする、護身用兼のお役立ちアイテムって感じだな
そういえば忍者って苦無とかの短刀を逆手に持って構えてるイメージだけど逆手って意味あるんかね、闘いにくそう実際
73.名無しさん:2017年03月04日 16:54 ID:injbFFW30▼このコメントに返信
だだっ広いところで一対一でやりあうなら普通に日本刀が強いだろ。そんな状況になる時点で忍者失格だと思うが。

狭い屋内や藪の中で障害物を利用しながら戦うなら短い忍者刀が向いてると思う。
74.名無しさん:2017年03月04日 17:21 ID:A.WmsKsk0▼このコメントに返信
※72
俺は逆手もちの短刀って言うと、ソードブレイカーとかのパリィングダガーを連想するな。
あれも正しくは順手で使うらしいけどw
75.名無しさん:2017年03月04日 17:44 ID:BHE7b.sh0▼このコメントに返信
ポン刀じゃね?
忍者は何も装備してない時の方が強いし、武器というより道具的側面が強いかと。
76.名無しさん:2017年03月04日 17:53 ID:Gk6qZZjW0▼このコメントに返信
忍者刀 塀に立てかけて塀を乗り越える足場につかったりしたようです。
また光を反射しないようにつや消しの処理も施されていたといいます。
忍者の任務はスパイで、敵との戦闘は想定していません。
無事に潜入・脱出するのが目的で、手裏剣とかマキビシ、かんしゃく玉なんかも敵を殺すんではなく威嚇や撹乱目的の武器です。
77.名無しさん:2017年03月04日 18:00 ID:gjVMRseN0▼このコメントに返信
忍者刀は色々な使い道があるぞ。
鍔が大きめに造られて鞘の先が鋭いのは、壁に立て掛けて足場にする際に、地面に突き刺して安定させる為だよ。
勿論、人も刺せるぞ。
それと、鞘の先は着脱可能で水遁の術等にも使われたりしてる。
78.名無しさん:2017年03月04日 18:13 ID:gUrDQCAE0▼このコメントに返信
※72
逆手の利点ねぇ
武器を放さずにグラップリングに持ち込めるとか、相手との武器のリーチをずらす為とかしか無い気がする
リーチずらすと言っても、短くなるんで先手取られるから不利なんだけどね
79.名無しさん:2017年03月04日 18:21 ID:fvJ6EtPp0▼このコメントに返信
戦闘に限ったらそりゃ日本刀だろ
80.名無しさん:2017年03月04日 18:25 ID:cVM2OZFp0▼このコメントに返信
普通に戦国時代でも刀使って戦ってる描写はあるんだが……
メインウエポン=槍・弓ってだけで刀も充分有能だぞ?
なんで槍の方が使われてたってだけで、刀=一切使われてなかったになるんだか…
81.名無しさん:2017年03月04日 18:27 ID:Al5MxOlE0▼このコメントに返信
戦闘においては卍解できる日本刀の方が圧倒的に強いですね()
82.名無しさん:2017年03月04日 18:29 ID:Ht0hyEnr0▼このコメントに返信
※71
イアイドーはカラテの一種だぞ
カタナにカラテを注ぎ込んで使い手自身がカタナになることが究極の状態
アイキドーやチャド―も同じくドーと付くものはカラテムーブメントを基本としてる
83.名無しさん:2017年03月04日 18:30 ID:Vlwvzg1R0▼このコメントに返信
忍者刀って脇差に見せかけた便利ツールだろ。壁登る足場とか
武器としての機能を削ってるんじゃないの?普通に考えて
84.名無しさん:2017年03月04日 18:32 ID:Vlwvzg1R0▼このコメントに返信
※81
忍者刀はミサイルランチャーに卍解するんだよ
85.名無しさん:2017年03月04日 19:12 ID:7dX2oY3f0▼このコメントに返信
※72
無手の動きに近いモノは得られるから、体術に優れていれば強いんじゃないか?
多分、防御も逆手の方が使いやすいと思う。
86.名無しさん:2017年03月04日 20:10 ID:z6ebcdAx0▼このコメントに返信
※72
順手より刺突に力が入りやすい
87.名無しさん:2017年03月04日 20:17 ID:8bhMCS4b0▼このコメントに返信
忍者刀って太平の世の江戸時代につくられたハッタリ武器で忍者の全盛期の戦国期には使われなかった
変装して敵地に潜入してるのに忍者刀持ってたらこいつ忍者だとすぐばれちゃうじゃん
88.名無しさん:2017年03月04日 20:28 ID:r.gNPFUD0▼このコメントに返信
忍者って戦闘員じゃなく諜報員じゃないの?
89.名無しさん:2017年03月04日 20:31 ID:E8c0Jm7E0▼このコメントに返信
日本刀が1kg前後ってなんか模造刀と勘違いしてないかな。

本物の日本刀は何度も叩いて圧縮した末に作るから、もっと重いはずだよ。
九州某県に華族屋敷跡がホテルとして営業している場所があるんだけど、そこに大量の刀が補完されていたんだ。
で、バイトしてるとき、それらを展示するため運んだりしたけど、1kgどこらじゃなく重かったよ。
90.名無しさん:2017年03月04日 20:32 ID:g4RTghgY0▼このコメントに返信
正面から剣道でタイマン張るなら日本刀だよ。リーチの差がある。なんでもありデスマッチをやるなら地形移動がしやすい忍刀が有利。結局は奇襲が決まればある程度の武器で勝てる。両方十分な殺傷力があるからな。
91.名無しさん:2017年03月04日 20:56 ID:GHuFa1Ir0▼このコメントに返信
戦闘向きなら日本刀じゃないか?
忍者刀の方が持ち運びやすくて強いなら侍だって持ってるでしょ、多分。
92.名無しさん:2017年03月04日 21:30 ID:ZJ4bQSDr0▼このコメントに返信
日本刀は戦闘特化で、忍者刀はいろいろ雑用とかでも使うサバイバル用ナイフ的なイメージだな。
93.ハインフェッツ:2017年03月04日 21:32 ID:3V31eZBR0▼このコメントに返信
ネタカキコばっかやな。

…マジレスすると、秀吉の刀狩でも判るようにそれ以前の戦国時代はそもそも武士と農民の区別が曖昧だった。
と言うか、殆どの日本人が武装農民をやってた時代で当然の事ながら単なる農民とは言っても護身用に刀を持ち歩く事は珍しくなかった。

で、俗に言う忍者というのは要するにこういう市井の今で言うミリシアみたいな連中の草の根ネットワーク的な情報収集活動だからねぇ。
そういう連中が使用するためにカスタマイズされた刀の事を忍者刀と言ってるんじゃないのかね。
94.名無しさん:2017年03月04日 23:23 ID:i2pZW5zO0▼このコメントに返信
日本刀が実践で全く使われなかったって言ってるやつは馬鹿すぎだろ
95.名無しさん:2017年03月05日 00:20 ID:LwhlBY.30▼このコメントに返信
忍者の逆手持ちは、赤影とかカムイの影響だろ
96.ハインフェッツ:2017年03月05日 00:22 ID:IwjKRfYz0▼このコメントに返信
※87
コンビニで買える程度のハウツー本にも当たり前に載ってる話だが、忍者の道具って一般的な民具に酷似しているか本物の民具そのものから転用されるケースが多い。
忍者刀と言っても、当時の人が普通に護身用に持ち歩いていた刀がちょっと改造されている程度でしかない。

忍者が恐ろしいと言うのは、要するに現代でも民兵組織のゲリラ戦が恐ろしいというのと同じ話。

※89
一般的な日本刀って短刀とかでもない限り刀身だけで2~2.5kgくらいじゃなかったか?

あと、鉄は鍛造しても圧縮されて分子構造が変わって重くなるとかそういうのは無いからな。
一般的には元の玉鋼が海綿鉄みたいな状態なのを鍛接して空孔を潰しつつ機械的に練って均質化するのが下鍛えの目的。

普通に日本刀サイズの鉄の塊はそこまで軽くないというのが正解ですよ。
97.名無しさん:2017年03月05日 00:30 ID:GR7oXvrR0▼このコメントに返信
※90
実戦部隊であるところの新撰組が短い刀を好んで使ってたのはなんでだと思う?
98.名無しさん:2017年03月05日 00:35 ID:19anU9AT0▼このコメントに返信
戦闘用なら日本刀
携帯性や多機能性なら忍者刀

忍者刀はまっすぐな棒状だから足場にできるようになってたり、鞘を吹き矢として使えるとかのメリットある
反面で、リーチ短めだし、弧ではないから対象との接触面が大きくなって切断力が落ちる

※96
打刀だと1.5kgくらいが標準なはず
西洋剣とかも基本はそれくらい、意外とレイピアが重くて1.5kgある(長いし、途中までは太いしで)
ただ鎌倉期とかのは江戸時代のものより長いから、重量変わるかな(江戸時代とかで長さに制限掛かって、詰められた刀が多い)
99.名無しさん:2017年03月05日 00:41 ID:19anU9AT0▼このコメントに返信
※97
市街戦や屋内戦・乱戦を前提とするなら、やや短めの武器のが良いかな
あと暗殺とか奇襲とかでも、長物より短い武器のが隠しやすく、物とかにぶつかって音を立てにくい
新撰組って闇討ちとかも多かったから、隠密性が悪く屋内で使いにくい長物系は逆に向かないんじゃね?
100.名無しさん:2017年03月05日 01:07 ID:19anU9AT0▼このコメントに返信
※89
単純な重量とはまた違う話になるんだが
刀剣の形状による先端重量やバランスとかの都合で、同じ重量の武器でも「振る時の重さが違う」んだわ
レイピアなんかはかなり手元に重心があるから、振りが軽く操作性が良いんだと
まあ重心が手元にある武器ほど、威力が落ちるって欠点あるけど

逆にハンマーみたいに先端重量が大きいほど、威力が大きく振りや切り替えしが重くなってく
101.名無しさん:2017年03月05日 01:18 ID:19anU9AT0▼このコメントに返信
※5
正確には忍者にも種類があったはず
雑賀衆なんかは戦闘力特化の傭兵集団だったはずだし

だから忍者にも戦闘型と諜報型がいる
戦闘メインの傭兵集団が忍者刀を使ったかどうかは別として
102.名無しさん:2017年03月05日 01:31 ID:wMk7kbSw0▼このコメントに返信
※25
バネで刀身が飛び出すスペツナズナイフもまた、フィクションの世界ではよく見るが、実物の写真は一切見られない存在
なおグリップに拳銃弾二発を仕込んだ特殊ナイフなら、中国製が少なくとも二種類あり
103.名無しさん:2017年03月05日 02:06 ID:qfKOXAFl0▼このコメントに返信
※5
上杉謙信の忍者は、本物の商人以上に商人してたっていうね
104.名無しさん:2017年03月05日 02:58 ID:K1YxWEwT0▼このコメントに返信
※93
忍者に関するまともな資料というのが胡散臭い神話を除くと幕末に先祖が忍者だった武士が倉にあった先祖の書置きをまとめたのしかないからなあ(本人は親・祖父も含めて忍者の修行なんてしたことないし倉にあった忍具の使い方もわからん)
105.名無しさん:2017年03月05日 03:21 ID:yqJtT9p10▼このコメントに返信
※89
鋼の比重が7.85である限り、定寸の打刀が1kg前後ってのは変わらない
刀剣販売で実測値を掲載しているところがあるから見てみろ
貴方の感覚と思い込みが一番あてにならないってこった
106.名無しさん:2017年03月05日 08:22 ID:yvgcFUGw0▼このコメントに返信
※82
ユニーク·ジツみたいなもんだろ...
スナイパースリケンの使い手と古代ローマ·カラテの使い手、戦い方一緒か?
107.名無しさん:2017年03月05日 08:46 ID:2CveZVAk0▼このコメントに返信
 というか、忍び装束の所謂「忍者」って、完全にフィクションだからな(苦笑)
あんな目立つ格好で諜報活動が出来るかw
108.名無しさん:2017年03月05日 10:05 ID:e3gWGXvE0▼このコメントに返信
この手の話題は妄想入るからつまらん
109.名無しさん:2017年03月05日 14:43 ID:krmo2u4Q0▼このコメントに返信
忍者刀は、現代だとサバイバルナイフ相当だろうな。
110.名無しさん:2017年03月05日 20:17 ID:.rCJIvQP0▼このコメントに返信
忍者刀とかわざわざ自分達を忍者だと
自己紹介するような代物持ってるわけねーだろ
111.名無しさん:2017年03月06日 13:32 ID:zlYR07Fn0▼このコメントに返信
実のところ、
一般的な忍者刀と呼ばれるものが少数でも存在したかもしれないが、
大抵は携帯性から脇差や小太刀のように短い刀が使われてて、
それらも打刀に比べると反りが少なく見えるから
忍者刀は直刀というイメージができたのかも。
112.名無しさん:2017年05月20日 09:54 ID:.BewzkvK0▼このコメントに返信
尼子の製鉄技術と毛利のサムライ魂が融合したのが、日立金属安来工場。凄い。
113.名無しさん:2017年05月23日 20:08 ID:gDhx5CVt0▼このコメントに返信
誠実生美鋼。現代的な思想より、次元が高次元に並行的にいくつも、存在している、レイヤを思わせる、文化に驚いています。
114.名無しさん:2017年05月23日 20:16 ID:gDhx5CVt0▼このコメントに返信
目から鱗が落ちる、素晴らしさですね。たたら侍も封切られるし、安来エリアは熱いですね。

お名前