スポンサーリンク

2017年03月01日 09:05

織田信長の最大の誤算wwwwwwww

織田信長の最大の誤算wwwwwwww

03

引用元:織田信長の最大の誤算wwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488282002/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:40:04 ID:mmz
これは確実に嫡男信忠が自害してしまったことやろ
信長「ワイ死んでも家督は既に譲ってるし、織田家も安泰やろなぁ」くらいにしか思ってなかったやろ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:42:04 ID:mmz
信忠有能そうだっただけにホント無念

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:48:21 ID:mmz
次男がガ○ジで三男が凡才ってのがまた織田家の辛いとこ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:53:48 ID:slV
>>3
誕生日20日違いやけど
信雄「どっちが?」
信孝「どっちや?」

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:55:23 ID:mmz
>>7
正室の息子だから一応信雄が次男で信孝は三男扱いやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:58:17 ID:Sj0
>>8
分かってたら信忠を京においとかんやろし…というか信忠が生きてたら生きてたで織田家が揉めそうだな
弟たちが…

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:00:36 ID:mmz
>>10
羽柴の動向次第だろうけど、こいつの台頭を防ぐために柴田とかは黙って信忠に従うしかないからそんな揉めなくね?
甲信は史実通り無理やろうけど

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:04:16 ID:Sj0
>>12
敵討ち!とか言って暴れて、そのうち弟たちで喧嘩したり兄ちゃんに楯突いたりしそうなイメージ
絶対的なパパがいきなりいなくなって、家庭内でもめてそう…

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:07:09 ID:mmz
>>15
大儀名分もクソもないから即刻処刑されるやろ
信孝は出る幕ないし、あっても信雄やろな。身内に甘々な信長さえ「縁切るぞタコ」って言われたくらいだし

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:10:41 ID:Sj0
>>18
確かにすんなり収まるかどうかだな
ただタイミング的に他勢力の調略とかに弟たちならズッポリハマりそうだなってなんとなく…

17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:06:09 ID:slV
>>10
信忠さん既に家督継いどるから揉めようがないわ
アホな三介さんならなんかやらかしそうではある

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:12:28 ID:8ow
>>17
津田と言えば噂だけで殺られた信澄が哀れすぎる

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:15:13 ID:slV
>>23はこっちの津田さんだと勘違いした
かなり信長に可愛がられてたらしいし

35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:24:18 ID:8ow
>>25
信長→自分を殺ろうとした従兄弟の息子を重用する
信澄→父親を殺った叔父の下で働く
この感覚よ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:29:12 ID:slV
>>35
ノッブって虐殺とかのせいで酷薄そうな性格のイメージ持たれとるけどちょっぴり短気(?)なだけで身内や近臣にはめっちゃ優しいエピソード満載よな

39: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:31:02 ID:GTd
>>38
弟とか荒木の裏切りも最初は許そうとしてるからな
なお佐久間

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:49:17 ID:wxX
津田くんをほとぼり見て織田に戻せばよかったのでは

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:50:21 ID:mmz
>>4
まさか信忠が逝っちゃうとは思わなかったんやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:55:30 ID:6IS
>>4
本能寺で同じく死んでるようなんですが…

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:52:37 ID:Sj0
そもそも本能寺で自分が死ぬと思ってなかったことでは…

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)20:55:23 ID:mmz
>>6
いつ死んでもええように信忠に家督譲ってたわけだし、誤算ではあっただろうけど、最大ではないな

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:07:20 ID:h7n
早死にしたから無能エピソードが残らなかっただけ説

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:10:31 ID:slV
>>19
金吾「」

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:12:15 ID:GTd
>>19
信忠といい長宗我部信親といい三好義興といい、早死にした跡継ぎ候補ってたいてい有能だったって逸話残るよな

29: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:18:16 ID:mmz
>>22
一応信忠は武田攻めで功績だしてるし、信長からも評価されてるからなぁ
それに他の兄弟がダメダメ過ぎて・・・
それに比べて家康の嫡男、三男と安定してる

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:13:16 ID:lx7
豊臣方も秀次殿を処刑したことが転落のきっかけやで

37: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:25:54 ID:qKd
単純に光秀が裏切ったことが最大の誤算なんじゃないですかねえ

44: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)21:53:29 ID:Pvz
本能寺に兵をおかなかったことやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年03月01日 09:26 ID:P1ZS2NM.0▼このコメントに返信
弥助軍団を作らなかった
2.名無しさん:2017年03月01日 09:35 ID:7PV7.jOB0▼このコメントに返信
何百万とかそれ以上を支配する勢力で実権を握る前リーダーと実権を円滑に譲られつつある現リーダーが一夜で死んでしまう、
なんてケース記録に残る限りじゃ外国含めても信長父子くらいしか無いんじゃねえか?
本能寺の後に混乱したから織田は団結力が無いって言う奴多いけどこんなの混乱せんほうがおかしいやろ
3.名無しさん:2017年03月01日 09:49 ID:V71KSerC0▼このコメントに返信
織田家としての誤算は尾張統一と美濃統一、伊勢長嶋一向一揆との対決など、
拡大するより前の段階で一門衆の多くが亡くなっている点
そういう点も含めると、信忠ちゃんに城を枕に討ち死にされた点は本当に誤算だっただろうね…
4.名無しさん:2017年03月01日 09:50 ID:EHh9v2r70▼このコメントに返信
織田信忠当主に 宰相が義弟蒲生氏郷とかなってたら なかなか見ごたえある布陣だよ
本能寺後の氏郷が不憫で仕方ない
5.名無しさん:2017年03月01日 09:51 ID:WfpevPWl0▼このコメントに返信
寺を焼き払い、天皇家が危機感を持ち、1万人いると言われる私兵を使って裏切らせたのでは?
安倍総理みたいに ロシアと友好関係となり警備を任せて 歴代総理みたいに暗殺をさせない!

そんな用心深さが有れば、現在の日本は白人の奴隷になる事も無く、スイスみたいな
永世中立国で素晴らしい未来が開けたと想うと、 最高の将軍を喪った事が悔やまれる。
6.名無しさん:2017年03月01日 09:55 ID:I.TavHhS0▼このコメントに返信
森友学園
7.名無しさん:2017年03月01日 09:55 ID:BZLa1MMM0▼このコメントに返信
ミッツを大切にしなかったこと。
8.名無しさん:2017年03月01日 09:57 ID:01qPMAiB0▼このコメントに返信
信長は領民にも優しかった
9.名無しさん:2017年03月01日 09:58 ID:7TnZ2DNQ0▼このコメントに返信
信忠を安土に温存しなかった事だろうな
10.名無しさん:2017年03月01日 09:59 ID:l2tx17TF0▼このコメントに返信
確かに信長、信忠の同時退場は、織田家にとっちゃ痛すぎる出来事だよなぁ
嫡子で織田家の家督も譲ってる状態の信忠存命なら、如何に史実通り大多数が羽柴の軍勢で仇討したとしても
織田の総帥は信忠で揺るがんから、羽柴の異常な影響力拡大は起こり得んしな
羽柴の勇躍って三法師っていう傀儡がいたことが大きかったやろ
11.名無しさん:2017年03月01日 10:21 ID:kJhUKe.h0▼このコメントに返信
信忠といえば武田の姫とラブラブで滅ぼした跡に迎えに行くと手紙出したあたりが
12.名無しさん:2017年03月01日 10:22 ID:stFcyaHy0▼このコメントに返信
浅井の裏切り?
13.名無しさん:2017年03月01日 10:25 ID:V71KSerC0▼このコメントに返信
※5
なにこの安倍憎しからくる。頭の悪そうな書き込み。

しかも信長への認識が、時代遅れの信長認識…。
興味がない分野での知識アップデートが遅れるのは仕方がないのだけど、
話に絡みたいならば、最低限度の知識をアップデートした上で
気持ち悪い個人思想は捨ててこいよ。汚物レベルじゃん
14.名無しさん:2017年03月01日 10:29 ID:FFzwFv920▼このコメントに返信
家康の嫡男はガチのガイジじゃん
15.ゲハロエおやじ27号っス:2017年03月01日 10:30 ID:9soVlaaR0▼このコメントに返信
妄想だが、秀吉が毛利攻めでここいらが講和か力攻めの思案のしどころと信長に判断を求めたところ、信長が陣頭指揮を決断、信長は至急光秀を御馳走役から解任し光秀を派遣したが、光秀はちょうど料理などで信長とモメていたので、光秀はこれは始末されると誤解して本能寺を攻めた?
16.名無しさん:2017年03月01日 10:32 ID:ZxV2atMu0▼このコメントに返信
※13
で知識アップデートされたお前の見解が出ていないけど?
お前こそ盲目的に安倍首相GJ連呼の信者かな。それでなにかと民進がーとネット上で叩いている狂信者かな
織田信長の話しをしろよ。そういうスレなんだが
17.名無しさん:2017年03月01日 10:34 ID:V71KSerC0▼このコメントに返信
※16
何時もの「半角英数が理解できないお客さん」かw IDコロコロ変えてるやつが必死やなぁw
18.名無しさん:2017年03月01日 10:36 ID:OIZV2vv60▼このコメントに返信
法華宗 元寇 オツカレ先生
19.名無しさん:2017年03月01日 10:38 ID:mqo5J.vl0▼このコメントに返信
キンカンの心中を読み切れなかったのがな。分かってて飼ってたんだろうけど、なら何処行くにしても相応の手勢くらい連れてけよ、と。なんであの日あんな少数だったのか…
20.名無しさん:2017年03月01日 10:40 ID:9QPnHBBE0▼このコメントに返信
>> 本能寺に兵をおかなかったことやろ
単純にコレ。織田信長

中央には近衛兼総予備としてそこそこの精鋭おいとくのが古今東西のセオリー。総大将はその軍団と共に動く。だから近衛師団とか親衛隊なんて名称がある。このころのノッブは油断して効率第一で全軍を四方八方に散らして敵と戦ってたからこうなった。全ての敵が各方面軍の餌状態まで弱体化してたからね。その上で、統一後を睨んで軍団の弱体化・統合に手をつけだしてたからリストラ候補の軍団長は戦々恐々としてたことは想像に難くない。リストラされたら隠居なら良いけど、追放(佐久間・林)だから、ちょっとしたキッカケで一か八かの賭けに誰が出ても不思議じゃない。

光秀が裏切るか、秀吉や勝家が裏切るかは大きな問題じゃない。直接の動機不明で反乱起こしたのは、光秀だけじゃなく、荒木とか松永とか複数居る。それだけ当時の信長の部下は追い込まれてたと見るべきだとシロウトながら思う。
21.名無しさん:2017年03月01日 10:46 ID:L.Sgjjob0▼このコメントに返信
光秀登用した事やろ
将軍お付で囲っておけばよかった
22.名無しさん:2017年03月01日 10:48 ID:kdeosNeM0▼このコメントに返信
信長の残念息子もそうだが、一族重鎮の信包、有楽も秀吉に味方しちゃってるんだよね
有楽なんか信忠切腹させて自分だけ逃げたなんて噂もあるしwまぁ豊臣家滅亡の協力もしてるあたり実は裏切りの天才かもw
23.名無しさん:2017年03月01日 10:52 ID:o2mRkVRd0▼このコメントに返信
領有、美濃は信忠(亡くなった後は清州会議で信孝)、尾張は信雄だったよね
信長ってどこだったんだろ?
本来なら三法師がそのまま受け継いでよかったはずだが、たしか清州会議で安土あたり3万石だよ 堀領20万石内だったかな
24.名無しさん:2017年03月01日 10:52 ID:efpHw6Ab0▼このコメントに返信
腐りまくった古い制度を切り捨ててって意味じゃ、信長と曹操の二人が英雄だな
他の連中は国全体を見るいうビジョン無さすぎ
25.名無しさん:2017年03月01日 10:54 ID:7PV7.jOB0▼このコメントに返信
※20
松永久秀は最近は三好宗家の忠臣って見方が強くなってきてるからそれを踏まえると
三好義継を討った信長に飼われて余生を過ごすのに耐えられず包囲網が復活したところに呼応 って感じじゃね
26.名無しさん:2017年03月01日 10:55 ID:o2mRkVRd0▼このコメントに返信
※23
間違えた 
信雄は伊勢だったね
尾張も信忠で、清須会議で信雄が尾張も領有したんだった
27.名無しさん:2017年03月01日 10:59 ID:0YhoSMLg0▼このコメントに返信
最大の誤算はハゲを弄ったら恨まれるって知らずに弄り続けたことなんだなあ
28.名無しさん:2017年03月01日 11:05 ID:1SJsiP6R0▼このコメントに返信
どう考えても、光秀の謀反だろ
29.名無しさん:2017年03月01日 11:07 ID:JknX4.lI0▼このコメントに返信
長益の存在→有楽斎→日本一の繁華街の由来
30.名無しさん:2017年03月01日 11:08 ID:GaT7fdDl0▼このコメントに返信
※12
これは計算外というより信長の逃避
浅井の歴史と家中の内情を考えれば高確率で浅井が信長を裏切って朝倉を助けることは十分予測できた
合理的思考をせず信長の都合よく現実が動くことを期待した結果に過ぎない
浅井長政に裏切ってほしくないなら直接会談して時間をかけて説得すべきところを妹を嫁にやったからいいなりになるだろうと手を抜いた
まだ挫折知らずで天下が思い通りになってたから世の中なめて甘い判断してしまったんだろう
31.名無しさん:2017年03月01日 11:18 ID:GaT7fdDl0▼このコメントに返信
※20
そりゃ結果論
畿内の敵は全て鎮めて息子の2千で対応できないような大敵が突如湧いてくるとは思わん
光秀の軍勢も秀吉の援軍として送り出してる最中ですぐ京都からいなくなると思ってるのに何の仕事もしない万の軍をまさかに備えて待機させるなんてそんな石橋を叩いて渡る性格してたら天下統一なんて出来ようはずがない
源義経が慎重な性格なら殺されなかったと言ってるのと一緒、そんな性格してたら博打のような戦い方ができるはずがなく平家を短期間で滅亡させるという大業をなせない
32.名無しさん:2017年03月01日 11:20 ID:7.AD.xqx0▼このコメントに返信
もし逃走してたら逃げ切れたのか?
明智はどこまで包囲網を敷いてたのか?
33.名無しさん:2017年03月01日 11:21 ID:dpgmBHXL0▼このコメントに返信
家康が天下を取る可能性も、頭にはあったろう。
ただ、家康が後に朱子学で武士たちを洗脳してしまう事は、微塵も考えてなかっただろう。
34.名無しさん:2017年03月01日 11:25 ID:eOulPgoB0▼このコメントに返信





















35.名無しさん:2017年03月01日 11:47 ID:RMRawhI20▼このコメントに返信
秀吉が、勝家が、家康がと言う人いるけど、家督継承済みで武田攻めの総大将で
文句なしの実績残した信忠が健在だとしたら、誰がそいつらに付いて行くというのか。
そもそも、信長信忠父子がそろって京にいなければ、明智も暴発せずに大人しくしてたんじゃないの?
本能寺の変は日本版「ホワイトシップの遭難」だな。あっちは事故だけど。
36.名無しさん:2017年03月01日 11:47 ID:Ha6qalkU0▼このコメントに返信
勝手に女体化されたことじゃね?
37.名無しさん:2017年03月01日 11:56 ID:W7uRnBor0▼このコメントに返信
※32
信長本人は逃げようがないから自分の遺体が見つからないようにして光秀を足止めする必要は有ったけれど、侍女達は落ち延びることはできたから
『二条城を出て京から逃げろ』と簡潔な内容の密書が信忠の手に渡るようにしておけば、信忠が切腹して殉死するなんてことはなかっただろうね。
あと、甥を見捨てて女装してまで逃げ出した挙句、秀吉だけでなく徳川家にまで媚び諂って余生を穢した有楽斎は真正のクズwww
38.名無しさん:2017年03月01日 12:18 ID:wpFAnHiN0▼このコメントに返信
信長マージャンで直参から金巻き上げたり、日用雑貨を売り付けたりしてないから非情ではない。
39.名無しさん:2017年03月01日 12:31 ID:mOm.vSIg0▼このコメントに返信
>織田信長の最大の誤算
ゲームとかラノベにありそうなタイトル
40.名無しさん:2017年03月01日 12:32 ID:gfofuqSG0▼このコメントに返信
※37
って言うか、信長って女装の趣味が有ったんだよね

・・・女装して逃げれば良かったじゃん。
41.名無しさん:2017年03月01日 12:37 ID:gfofuqSG0▼このコメントに返信
※31
ってことは、信忠に毛利攻め援軍の総大将やらせれば良かったのか・・・
与力に光秀で。
42.名無しさん:2017年03月01日 12:40 ID:WbwbvGb.0▼このコメントに返信
※2 チェーザレ・ボルジア
43.名無しさん:2017年03月01日 12:48 ID:V71KSerC0▼このコメントに返信
※20
精鋭=明智軍ともいえるけども…

※40
ネコだった可能性があるってことは、触れてあげるなって言っているだろう!!!
44.名無しさん:2017年03月01日 12:54 ID:WpgqfJrK0▼このコメントに返信
最大ではないが羽柴秀勝の早世は結果的に誤算よな
45.名無しさん:2017年03月01日 13:22 ID:cGTj1iv70▼このコメントに返信
兵が少なかったからとか歴史を知らんアホやなあ
木曽義仲から始まって応仁の乱の諸大名軍といい大軍が京に在陣するデメリットを考えれば信長が少数で京に入るのも当然やろ
本能寺も最近の発掘調査では城塞としてある程度の機能を持ってたみたいだしこれで十分と思うのも無理はないで
46.名無しさん:2017年03月01日 13:49 ID:teT8Oefe0▼このコメントに返信
末裔に泣き虫のフィギュアスケーターが出てくるとは思いもしなかっただろうな
47.名無しさん:2017年03月01日 14:00 ID:AIm1QsmU0▼このコメントに返信
そんなIFストーリー「織田武神伝」
完結してるから読んでみてくれ
48.名無しさん:2017年03月01日 14:03 ID:GZf4ZCi90▼このコメントに返信
じいの自害やろ。
49.名無しさん:2017年03月01日 14:20 ID:JTpsRl1.0▼このコメントに返信
誤算と言うか、400年後にこれほど弄られることになるとは思ってなかったろうw
50.名無しさん:2017年03月01日 15:17 ID:sMxHve6L0▼このコメントに返信
光秀がアホだったことだろ。
謀反を起こす上で一番難しいのが、主君を倒すことではなく、倒した後に権力を掌握・維持すること。
それができなかったから、たった11日で滅ぼされたわけよ。
もしハゲが下準備してればノッブも事前に気づけただろうに、下準備せずに謀反を起こすアホだったとは大誤算だったことだろう。
51.名無しさん:2017年03月01日 16:24 ID:6WpCswDL0▼このコメントに返信
最大の誤算
伝令「注進!浅井長政殿、背信!」
信長「は?そんなわけないだろ」

信長公記だと義弟長政の裏切りはにわかに信じられなかったらしく
意に介してなかったが続々とそれを証拠づける注進が続いたので
信じざるを得なかった
あとは石山本願寺に10年も頑張られたことか
52.名無しさん:2017年03月01日 16:33 ID:6WpCswDL0▼このコメントに返信
※32
有楽斎は二条城まで行って腹切れ!って言ったのに
スタコラ逃げおうせてるあたり本能寺周辺以外はかなりガバガバだった
つまり逃げる気になれば逃げられた。二条城まで押し寄せるまでそれなりに時間もあった
ただ、当時の二条城には皇族が遊びに来ていたので
それを見捨てて逃げたとあれば臆病者・不忠者のそしりは免れない
一時、攻めてきた軍勢を押し返せるほど屈強な侍集団がいたなら
皇族を警護しつつ京から脱出すれば良かったけど
本能寺に火の手があがったのを見た信忠が
「あの惟任光秀のことだから万に一つも粗漏もあるまい」と
親子ともども光秀を過大評価しすぎてアッサリ諦めちゃったのが問題
やってるのは「火の手が上がった!もうダメだ!死のう!」っていう白虎隊と同じ
53.名無しさん:2017年03月01日 16:49 ID:07R8JoAW0▼このコメントに返信
あんまり知られてないけど
信忠は謙信に勝家が負けた後に
越中をある程度取ってるよな。
54.名無しさん:2017年03月01日 17:12 ID:RPtUHSnG0▼このコメントに返信
※51
最愛の妹をくれてやったのに裏切られたのは誤算だったろうね。
もっとも浅井長政からすれば主家・朝倉を勝手に攻めないという約定を簡単に反故にされて
天下の面目を完全に潰されたんだから、裏切ったのは織田信長の方になる訳だが。
織田信長としては浅井長政は命令に忠実でどんな目に遭わせても裏切らない都合の良い家臣だったろうけど、
浅井長政としてはあくまで対等な同盟者という位置づけだったんだろう。
55.名無しさん:2017年03月01日 17:15 ID:6WpCswDL0▼このコメントに返信
※54
待遇も何もかも不足はないはずだ!とらしくなく
少々うろたえたらしい
56.名無しさん:2017年03月01日 17:21 ID:7PV7.jOB0▼このコメントに返信
浅井と朝倉って後世いつの間にか古くからの英雄ってことにされただけで
実際は長政よりちょっと前までは敵対してた呉越同舟の仲じゃなかったか?
57.名無しさん:2017年03月01日 17:52 ID:SQEAMWxz0▼このコメントに返信
※52
っていうか、あの当時の情報の伝達と処理速度からしたら、仕方ないんじゃないか?
真田丸みていたら、確かに「え・・・何が起こってるの?マジ怪情報ばかりだけど、どれがほんとなの?とりあえず忍びを走らせないといけないか・・・でも、その間に敵が現れたら・・・っていうか、だれが敵なの?」って感じだったと思ったよ。

家康だって、あの時に丹羽さんの所に身を寄せるのが一番楽だったと思うんだが、その丹羽さんが味方か敵かわからない状況だったのがあの時代じゃないかな。
とりあえず逃げろっていう事で、伊賀越えなんてとんでもないリスクのある逃避行しなければならなかった。
58.名無しさん:2017年03月01日 18:29 ID:XgLzREcc0▼このコメントに返信
信長は流石に逃げれないよ連れてる兵もいないし
信忠ならワンチャンあったと思うけど逃げとおせる確率低そうだけどな
安土じゃ籠城出来ないだろうから岐阜まで逃げなきゃならんし
逃げ出して捕まって辱めを受けるリスクはある

後世の評価として
逃げずにその場で即切腹して男らしい最後を遂げるか
逃げて取っ捕まって男らしくないって評価を受けるかの選択だったんだろ
59.名無しさん:2017年03月01日 18:46 ID:SQEAMWxz0▼このコメントに返信
※55
荒木村重に対しても
「いったい何が不満なんだ!?」って叫んだそうだしなぁ
60.名無しさん:2017年03月01日 18:52 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
信長がいつも5千の兵に守られているとなると、光秀も裏切らなかったろう
信長は人の気持ちがわからないおっさんだった
現代でも猛獣使いが油断してムチを持たずにおりの中にはいり
殺される事故が起きることがある、油断大敵
61.名無しさん:2017年03月01日 19:02 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
※58
信忠の家来は逃げましょうと言ったらしいが
信忠は信長に可愛がられていたから迷ってしまった
俺はとにかく生きようという気持ちがなかった
62.名無しさん:2017年03月01日 19:04 ID:gfofuqSG0▼このコメントに返信
※60
光秀の兵=信長の兵・・・ではない訳か。

光秀の兵は、誰を攻めているか良く分かっていなかったっていう説もあるよね。
63.名無しさん:2017年03月01日 19:09 ID:dZMG6TSs0▼このコメントに返信
兵がいると、その分食事やら大々的になって
兵の面倒をみる人手も大変だし、大名の外泊は身の回りの者だけになると
思う。
本能寺が手薄だったのはそれほど疑問ではないと思う。
64.名無しさん:2017年03月01日 19:21 ID:gfofuqSG0▼このコメントに返信
※63
というか、明智光秀の軍勢に攻められたから「本能寺は手薄」ってだけで
普通に手練の供回りが100人単位でいたんだから、普通の襲撃なら”手薄”ってわけでもないんだよね。

・・・問題は、光秀の進攻を察知する体制が築かれていなかったことだろうけど、「信長の閲兵を受ける」と光秀クラスの武将が言えば、信じるよなぁ
65.名無しさん:2017年03月01日 19:41 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
※63
天下をとるということは全ての金を自由に出来るということ
食事の面倒とか警備の経費とか貧乏臭いことは考えなくてよい
戦時特別会計でなんとでもなる
66.名無しさん:2017年03月01日 19:56 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
※62
下っ端雑兵が攻めてる途中で親方を攻めてると知った所で
どうにもならない、自分の給料は親方信長から光秀を介して
出ているから
67.名無しさん:2017年03月01日 20:33 ID:lnYmf9ug0▼このコメントに返信
斉藤義龍・武田信玄・上杉謙信が死んでくれた強運がなくなったことが最大の誤算。あの時代の静かな夜中に、1万の軍勢がガチャガチャ音出して来ているのに、ヤバイと思えなくなった鈍さ。
68.名無しさん:2017年03月01日 20:34 ID:6K.XAAe30▼このコメントに返信
女体化がないやん!
69.名無しさん:2017年03月01日 21:14 ID:fX..r5Vd0▼このコメントに返信
どつちにしても時間の問題だったんじゃないの?
安国寺恵瓊にも、信長のあの性格じゃ無理って言われてたし光秀が失敗してもまた謀叛は起きてた可能性大で織田政権は長く続かなかったとおもう
70.名無しさん:2017年03月01日 22:44 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
※69
武力による反対派粛清をすれば、北朝鮮のように素晴らしく安定する
油断さえしなければ織田家は何十代に渡り続くところだった
71.名無しさん:2017年03月01日 22:50 ID:MmhQcxTR0▼このコメントに返信
※67
そこはさ
「信長公の閲兵に間に合うように、本能寺に向けて行軍中でございます」
・・・光秀がそういえば、疑う奴もそうはいないんじゃないか?

もし、織田家中ではない不審な軍勢が動いているたなら、話は違ったかもしれないけど
72.名無しさん:2017年03月01日 23:53 ID:2xapzCEJ0▼このコメントに返信
※71
ローマ帝国の反乱防止規則
たとえローマ軍といえど軍装したまま許可なくローマに通じる
川を渡ればそれだけで反乱確定賊軍として処罰される
信長はこういう規則を作るのが下手
73.名無しさん:2017年03月02日 06:03 ID:d.4coW3D0▼このコメントに返信
まあ次男三男が聡明だったら織田家も崩壊しなかったろうけどね。
74.名無しさん:2017年03月02日 08:44 ID:EloWinyh0▼このコメントに返信
そんな司馬家みたいなチート一族は逆に嫌だw
75.名無しさん:2017年03月02日 09:02 ID:GcYxx2M70▼このコメントに返信
サルや丹羽みたいに子供やって光秀も織田の一門衆にしておくべきだった
76.名無しさん:2017年03月02日 09:05 ID:VLizsmlZ0▼このコメントに返信
※73
長男信忠だけが後継者であり二男三男は信忠の家来、使用人として
育てられている、
もし、二男三男が聡明ならば粛清されている
北朝鮮では正男が粛清された
77.名無しさん:2017年03月02日 11:59 ID:nHi.EKZd0▼このコメントに返信
自分の一族に、フィギュアスケートの才能があることに気が付かなかった。
これに気づいていれば、信長の代で、世界を獲っていたはず。
78.名無しさん:2017年03月04日 06:12 ID:8bhMCS4b0▼このコメントに返信
※56
ちょっと違う
初代浅井亮政は朝倉の手を借りて大名になったが同時に朝倉軍に頭抑えられてた
米国と日本の関係みたいなもので浅井に手を出す勢力は朝倉がおっぱらってくれるが朝倉の支配から脱しようとすると小突かれる

お名前