2017年02月28日 21:05

大日本帝国「アジアが白人に支配されてる…解放したろ」

大日本帝国「アジアが白人に支配されてる…解放したろ」

pixta_2335039_S

引用元:大日本帝国「アジアが白人に支配されてる…解放したろ」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483308680/

1: 2017/01/02(月) 07:11:20.26 ID:qr6LjPRz0
まるで漫画の主役
なぜ世界から謝罪を求められなければならないのか

5: 2017/01/02(月) 07:12:50.11 ID:4xESX6cM0
後付けの理由やん

26: 2017/01/02(月) 07:24:18.79 ID:VXeUL3qpa
大日本帝国「他の国も植民地支配してるから真似したろ」
アメカス「やってしまいましたなぁ」

30: 2017/01/02(月) 07:25:12.69 ID:rA1nPoH/0
アジアを白人から解放したい ← わかる
だからアジア人に攻め込む ← は???

47: 2017/01/02(月) 07:32:32.46 ID:U6S6XlH/0
>>30
日本に資源ないし白人が支配してるアジアの地域を攻めるのはあたりまえやろ。白人なアジアの国を成敗しないと他のアジアの害になる。先に侵略したのはあっちやからな。やらなきゃやられるんや

31: 2017/01/02(月) 07:25:41.43 ID:bWm+vn8E0
白人がやってることやりたいからってやっただけだろ

54: 2017/01/02(月) 07:36:26.19 ID:hbfHStRUd
「お、同じアジア人が暴れとる
ワイも独立しよ」
「ワイも」
「ワイも」

列強崩壊

58: 2017/01/02(月) 07:37:03.33 ID:T4wvOHNk0
やり過ぎだよ
調子乗りすぎ

59: 2017/01/02(月) 07:37:03.45 ID:JhWMGNsL0
日露戦争までは圧倒的主人公

62: 2017/01/02(月) 07:37:46.44 ID:NiWA4swv0
大東亜共栄圏とか正気で言ってる奴いるのかね

76: 2017/01/02(月) 07:41:13.25 ID:P4s6O8Em0
>>62
言葉自体はどうでもええねん
白人支配の体制に風穴を開けた事実が大事や

71: 2017/01/02(月) 07:39:30.45 ID:4XrD5RJO0
しかし従来なら
日本や枢軸に多額の賠償金を強いて
植民地を没収、って流れだったのに
そういうのがまるで無かったのは不思議やな

80: 2017/01/02(月) 07:41:56.17 ID:/CsF1z71d
アジアを欧米の植民地から解放したから感謝されてるんやで実際

90: 2017/01/02(月) 07:43:58.88 ID:63b0LO0n0
白人よりは支配が緩かったから結果として感謝されとる
まあ一番は資源目的よ

115: 2017/01/02(月) 07:51:28.46 ID:aXs0cWsU0
アジア全体を「日本」が侵略支配した、それをアメリカが救った
アメリカ国内だと1960年くらいまでこれで通ってたからね

だからベトナム戦争とか中東での戦争ビジネスがやりやすかった

116: 2017/01/02(月) 07:51:33.14 ID:kCEmnLPY0
そもそも日本が軍事国家になったのは列強に対抗するため

125: 2017/01/02(月) 07:56:17.11 ID:zDz+e1IC0
もし大日本帝国が勝ってたら今でも国民は体制に恐怖しながら生活してるんやろな

135: 2017/01/02(月) 07:58:45.35 ID:gUzUrxUa0
>>125
負け戦だから全体主義的になっただけで、勝ってればそうならんでしょ

139: 2017/01/02(月) 07:59:31.97 ID:RWUdsTug0
現実として今の自由な日本人があるのはアメリカの支配のおかげなんやから
当時の日本政府より白人の方が正しかったんやで
少なくとも日本の一般国民にとっては戦前の日本の上級国民より戦後のアメリカ人の方が優しかったんや

141: 2017/01/02(月) 07:59:59.36 ID:AMBgSSJQ0
>>139
悲しいなあ

144: 2017/01/02(月) 08:01:28.92 ID:EZzY0mBka
大日本帝国は神 これはガチ

146: 2017/01/02(月) 08:02:25.12 ID:jXNn8LCCK
日本も白人に支配されて文化を失い搾取されてたらよかったんか

151: 2017/01/02(月) 08:03:05.73 ID:rA1nPoH/0
アジア同士で戦わないで何とか纏まる方法無かったのかね
中華民国作った奴らは最初はみんな日本に憧れ感謝してたのにどうしてこうなった

153: 2017/01/02(月) 08:03:22.92 ID:hbfHStRUd
大正あたりのぬるーいデモクラシーが発展しとけばそれなりに民主的ないい国になっとったんやないか?

戦争がなければ

157: 2017/01/02(月) 08:05:08.60 ID:kCEmnLPY0
>>153
結局白人の覇権主義が元凶だからね

163: 2017/01/02(月) 08:05:49.48 ID:gUzUrxUa0
>>153
ロシア革命にビビりすぎたせいや

178: 2017/01/02(月) 08:09:44.05 ID:rA1nPoH/0
>>153
いうても大正デモクラシーで選挙権得たの国民の20%だけやぞ
完全普通選挙に至っては始まったのって戦後やぞ

194: 2017/01/02(月) 08:14:20.04 ID:zFRTopNN0
>>178
アメリカなんかもっと後やし

154: 2017/01/02(月) 08:03:27.51 ID:4XrD5RJO0
まあ大日本帝国のノリは嫌いじゃないけど
ワイみたいな陰キャにとっては息苦しい国だったろうとは思う
あれは過去の遺物だから賛美できるもの

175: 2017/01/02(月) 08:08:37.46 ID:pu6x1CtdM
負けたからだぞ

183: 2017/01/02(月) 08:11:38.66 ID:p1KHSBVK0
燃料求めて南下しただけだろ

184: 2017/01/02(月) 08:11:40.23 ID:pu6x1CtdM
何で日英同盟捨てたんや?

195: 2017/01/02(月) 08:14:34.43 ID:rA1nPoH/0
>>184
色々あるが第一次の時にイギリスから本土攻撃されとるから助けてクレメンス言われたのに殆ど助けんかった
それで国民感情損ねたのが痛かったとワイは思う

191: 2017/01/02(月) 08:13:10.83 ID:AHwvbxf70
日本がアジア侵略した悪の帝国やっていう理屈なら日本が負けたあとの
アジア諸国の欧米相手の独立戦争はどういう理屈なんや

200: 2017/01/02(月) 08:15:31.32 ID:w4IJfkl20
>>191
オランダとフランスとかいう実質敗戦国が再侵略したからやぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月28日 21:09 ID:dmzFys.g0▼このコメントに返信
せめて

日本は「アジアを植民地化していた白人」と戦ったのだ

という知識ぐらい持ってから書き込みしないとね
2.名無しさん:2017年02月28日 21:09 ID:dmzFys.g0▼このコメントに返信
せめて

日本は「アジアを植民地化していた白人」と戦ったのだ

という知識ぐらい持ってから書き込みしないとね
3.名無しさん:2017年02月28日 21:12 ID:GuUQmxoi0▼このコメントに返信
1みたいな主張を本気で信じてるヤツとか
本当にいそうで怖い。
4.名無しさん:2017年02月28日 21:12 ID:pBciBJmw0▼このコメントに返信
結局は日本の既得権益が海外進出果たして倒れただけだろ?英霊が浮かばれんな
5.名無しさん:2017年02月28日 21:17 ID:b5yZytFg0▼このコメントに返信
白人を追い出してその権益を手に入れただけだぞ
だから現地では反日ゲリラも発生してる

結局やってることは同じよ
でもそれが当時の常識だから、別に日本が悪いわけではない
そして日本が正義というわけでもない

歴史なんてそんなもんだ
6.名無しさん:2017年02月28日 21:18 ID:KetFk7SR0▼このコメントに返信
※3
アジアにいた白人と戦ったのは事実じゃね?
7.名無しさん:2017年02月28日 21:18 ID:07OOvnxh0▼このコメントに返信
アジア各国の日本軍に対する教科書の記述

マレーシア 中学2年生用 『歴史の中のマレー』1988
「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地であるかのように支配した。今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本人の支配はイギリスよりずっとひどかった」。

フィリピン 小学校4年生用 『歴史』1977
「フィリピンの歴史における暗い時代は私たちの国を日本国が占領した時です。日本軍は、来たばかりの頃は、自分たちはフィリピン人の友達だといい、フィリピン人と日本人を結びつけるためアメリカを敵としました。彼らは、人々の食料や家財道具をはじめ、乗り物や大きな家々も取り上げました。彼らはまた、とらえた人々を拷問し、殺しました」。

台湾 中学生用 『高級中学歴史下』2000
「二十余万人に達する台湾籍の軍人・軍婦が前線に送られ、さらに少なからざる少女が異郷で淪落し慰安婦にさせられた。これらの計り知れない辛酸血涙は、みな日本の植民地統治が残した歴史の傷跡である」。


つづく
8.名無しさん:2017年02月28日 21:19 ID:n2UJ9EWy0▼このコメントに返信
そりゃ魔王に負ける勇者とか責められても仕方ない
9.名無しさん:2017年02月28日 21:19 ID:1Sl5XSSd0▼このコメントに返信
アジアの支配を「白人」から「自分達」に成り代わろうとしたのが本心だろ。
ま、そんな政府の意向に躍起になった当時の人々も色々と哀れではある。
10.名無しさん:2017年02月28日 21:20 ID:nkT0LppM0▼このコメントに返信
ベトナム「解放してクレメンス」
日本「独立は自分の手で掴むんやで、いろいろ教えてやるさかい日本へ勉強しにきんさい」

インドネシア「解放してクレメンス」
日本「独立は自分の手で掴むんやで、いろいろ教えてやるさかい日本へ勉強しにきんさい」

ビルマ「解放してクレメンス」
日本「独立は自分の手で掴むんやで、いろいろ教えてやるさかい日本へ勉強しにきんさい」


戦時中…
日本「こいつら独立国やからヨロー」


戦後
米国「あの独立宣言無視すると、ワイの出自も否定することになるやん!オラカス手ぇ引けや!」

11.名無しさん:2017年02月28日 21:20 ID:07OOvnxh0▼このコメントに返信

シンガポール 中学校初級用 『現代シンガポール社会経済史』1985
「日本軍警察であるケンペイタイについては、恐ろしい話がたくさんある。スパイによって日本軍に通報された者はケンペイタイの建物に連れて行かれた。そこで彼らはあまりにもひどい拷問を受けたので、多くの者は自分の受けた苦しみを人に告げることなく死んでいった。最も一般的な拷問のひとつは「水責め」で、とらわれた人は寝かせられ、大量の水が鼻や口に流し込まれた」。

インドネシア 高校3年生
「日本による占領時代は、インドネシア史上最悪の時代であった」

ベトナム 十二年生用 「歴史 第一巻」1984
「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済活動は、直接的にあるいはフランスを通じて間接的に、略奪戦争を遂行するため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。(後略)
もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、食料、とくに米の強制かつ廉価な買いつけをしたことである。この非道な政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因となった。」
12.名無しさん:2017年02月28日 21:20 ID:07OOvnxh0▼このコメントに返信
ミャンマー 八年生用 「ビルマ史」(一九八七年版)
「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファシスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せつけたのは、日本軍のキンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も口出しできなかった。一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。こうしたファシストの弾圧の結果、無法者から学歴があまりない者までが、反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」
13.名無しさん:2017年02月28日 21:21 ID:07OOvnxh0▼このコメントに返信
日本がアジアの解放者だとするのなら、なんでアジアの教科書でこんなボロクソに書かれてるんだろうねえ....?

あ、そうか、アジアは在日だったんだ!
そうだよね?ネ.ト.ウ.ヨさん?
14.名無しさん:2017年02月28日 21:22 ID:mGzekoUG0▼このコメントに返信
どんなに日本人が民度を示しても他が酷けりゃ黄色人種として一纏めにして差別された時代だから
今でも欧州に行けば年寄りから子供まで当たり前の様に目を細く引っ張ってチーノチーノ言われるんだぜ
15.名無しさん:2017年02月28日 21:22 ID:gUlrtTpe0▼このコメントに返信
本気で「世直し」を考えてた軍人、国民はそりゃいるだろうけど
逆に白人の下でも普通に生活してたのに
日本が戦争起こしたせいで犠牲になったアジア人だって大量にいるんだから
偉そうに口に出すことでもない。
16.名無しさん:2017年02月28日 21:23 ID:EUNKc3lv0▼このコメントに返信
当時からある国って、タイだけだろ?
あとは、英米蘭仏の国じゃん。
17.名無しさん:2017年02月28日 21:23 ID:.29R.EZq0▼このコメントに返信
そりゃあ、国外にも国内にもそう言わないと戦争なんてやってられんよ。

とは言え、本気で解放を夢見ていた兵士もいたわけだから、完全否定なんてのもできないけどね。
(そうじゃなきゃ、言語や自治なんてものは与えない。)

18.名無しさん:2017年02月28日 21:24 ID:1Sl5XSSd0▼このコメントに返信
※13
教科書に書いてることだけで歴史を語るとこうなるという典型的なパターンだな。
19.名無しさん:2017年02月28日 21:28 ID:K5gzK.jb0▼このコメントに返信
日本がわの大義はそれなりにあったと思うよ
負けたから賊軍だけど
20.古古米:2017年02月28日 21:28 ID:VfKDPYpp0▼このコメントに返信
元々の八紘一宇の思想は理想主義だった。
それがゴムやリン鉱石等の資源を求める主張と、石油を求める主張に利用されて、「亜細亜解放」とかになっちゃった。
ww2直前直後の大日本帝國政府としては、臣民を鼓舞するためのお題目に過ぎない。
でも、臣民はそれを信じちゃった。
大日本帝國軍の進撃によって、植民地軍を追い払われた東亜細亜の各国の人々も信じちゃた。
そのお題目により、「自国の事は自国民で守ろう」と現地の人に戦闘訓練したり、ww2後も現地に残る日本兵が居たりして、大日本帝國の理想だけが残った形になっちゃた。
多分、八紘一宇の思想を戦争に持ち込んだ大日本帝國の官僚や政府首脳は「なんで、こうなった」と思ったろうな。
でも、後から否定する訳にいか無いので、そのままになった。
そんな感じ。
21.名無しさん:2017年02月28日 21:30 ID:K8NgAjoY0▼このコメントに返信
正義の名のもとに
他国に利益になることばっかりして結果日本が無茶苦茶になった。
売国奴は昔からいたんだね。
22.名無しさん:2017年02月28日 21:31 ID:.tAvDri.0▼このコメントに返信
石油取りに行くだけだったんだけどね。行く先々で白人支配解放してくれたって喜ばれた。
23.名無しさん:2017年02月28日 21:31 ID:N3N7jZmR0▼このコメントに返信
戦前が暗黒の恐怖政治だったてのはただの幻想だよ
24.名無しさん:2017年02月28日 21:32 ID:pBciBJmw0▼このコメントに返信
※17
これが本当に心に来る
田舎の神社に英霊の写真が並んでいる
皆その建前に殺された。惨すぎる。
負けたら皆殺しと煽られ、実際負けたら以前より断然平和になった。一体何を守るための戦争だったのか
25.名無しさん:2017年02月28日 21:33 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※18
教科書が特定アジアの教科書だったってだけの話だろ。特亜以外のアジアの教科書なら書き方も多少違うわな。
尤も※13が真面目に学校のお勉強をやってるようには見えないんだけどな。
26.名無しさん:2017年02月28日 21:33 ID:07OOvnxh0▼このコメントに返信
昭和19年末~20年 ルソン島
振武集団の藤重支隊(偽名称・藤兵団)に属した人の記述によるとゲリラと疑わしい住民の意図的かつ大規模な虐殺が実行されたそうです。
「疑わしい」とは、日本軍の近くにいる者、ということです。
「できるだけ多数を、一ヶ所に集め一挙に殺.せ」との指示があったことなど、
「暴虐の限りをつくした」という部隊の行為を具体的に記して
自分たちも潔白ではないと述べています。
>リパ地区H憲兵の野太い声が、耳の底にまだ残っている。
>「敵が上陸するまでレ.イ.プするな。上陸したらかまわんからやれ。
>ただし、やった女は必ず殺.してしまえ。」
(これは米軍のしわざと宣伝するためでしょうか。)
(「ルソン死闘記」友清高志・著 講談社による)
この一書は個人の従軍体験記であり住民虐殺の総括や統計数字はありません。
しかし「敗残兵に対する住民のリンチはすさまじい」と山本七平氏が述べ
BC級戦犯裁判にも影響したフィリピン人の憎悪はこんなところから来たか、
と思わせるものがあります。
こういう事件に関する番組もたまにテレビでやっていますね。
虐殺被害者の家族や対日協力者への制裁の模様など当時の体験者自身がはっきりと取材に応えたりもしています。
そのたび一部の人がうそだ捏造だマスコミは反日だと愉しげに主張しますが、 まあ情報の取捨選択は各人の責任ということで。
27.名無しさん:2017年02月28日 21:34 ID:JP3muVIM0▼このコメントに返信
そうじゃなくて、当時は支配するかされるかの2択しかなかっただろうが
国家間の問題解決の為に武力を行使することも現在より簡単だったろ

それで支配されるという選択する国があるか?
だから堂々としてりゃいいんだよ、侵略しましたが何か?と
28.名無しさん:2017年02月28日 21:36 ID:X7OgMfj70▼このコメントに返信
所詮、成り代わろうとしただけで首脳部に救援の意志なんて毛頭ない
アジア各国はその隙を突いただけ。
29.名無しさん:2017年02月28日 21:36 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※24
負けたら平和になったのではなく戦後の日本がすげえ努力をしたから平和にしたからに決まってる。
朝鮮半島は戦場になっちまったし日本本土もああならなかった保証はない。
30.名無しさん:2017年02月28日 21:36 ID:58jXItse0▼このコメントに返信
開戦の勅旨の中の

「朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡ニ囘復セシメムトシ隠忍久シキニ彌リタルモ
彼ハ毫モ交讓ノ精神ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメテ此ノ間却ツテ益々經濟
上軍事上ノ脅威ヲ增大シ以テ我ヲ屈從セシメムトス」

ここが全てだね。
当時の状況をよく反映し気持ちが表れている。
31.名無しさん:2017年02月28日 21:37 ID:TuymAW9P0▼このコメントに返信
成り行きでそうなっただけや
礼なんて言われることない
調子に乗ってた白人どもが邪魔だっただけや
32.名無しさん:2017年02月28日 21:38 ID:hYfvL8wr0▼このコメントに返信
※30
>だからアジア人に攻め込む ← は???
日本を除けば、タイとトルコ以外は全て白人の植民地。
アジア人の国家なんてものはその三国を除けば存在していない。
そして、そこに住むものはアジア人では無く、白人のペット。
33.名無しさん:2017年02月28日 21:38 ID:.AIcTtwE0▼このコメントに返信
白人を追い出して代わって植民地支配しようとしか考えてなかったのに
34.名無しさん:2017年02月28日 21:38 ID:d2.vWLHR0▼このコメントに返信
食うか食われるかが世界の流れやったやろ。
そういう意味では良いも悪いもないと思うんやけど。

アメリカはフィリピン領を手に入れたが、アメリカからは遠くて防衛するのが困難だから、フィリピンの近くにある脅威になる国(日本)に戦争を仕向けたんでしょ。
35.名無しさん:2017年02月28日 21:39 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
なんでよその国の解放なんぞのために自国焼け野原にされてとどめに核兵器落とされなあかんのだ。
36.名無しさん:2017年02月28日 21:39 ID:JdadU4T30▼このコメントに返信
結果的に白人の暴虐と向き合うことができたのだからいいんじゃないです?
そもそも自分に何の利益もないのに
ほかの国のために何かをするなんてことがあり得ないと思うんですよ
37.名無しさん:2017年02月28日 21:40 ID:SiNo.vNW0▼このコメントに返信
「日本がアジアの我々の植民地に触手を伸ばしてきたな。どうする?」
「死刑で」
「勿論死刑」
「極刑を望む」

「白人居らんようになったやんけ。独立したろ」
「ノオオオオオオオオ!!!!!!!」
38.名無しさん:2017年02月28日 21:40 ID:rgaDGdKF0▼このコメントに返信
許されないから地獄に堕ちても許されないと思う
39.名無しさん:2017年02月28日 21:40 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
アジアの解放を誰にいくらで頼まれたんだ!
日本軍はボランティアじゃないぞ!
40.名無しさん:2017年02月28日 21:41 ID:ens9CiEi0▼このコメントに返信
戦争に正義も悪もない。その国のエゴがあるだけだ
41.名無しさん:2017年02月28日 21:43 ID:mXhJhb9w0▼このコメントに返信
資源のない国がガチで列強とやりあうならまず資源確保せにゃならん。
差し出してくれないなら攻め落として取るしかない。
アジア侵略は足がために必要だったことで、あれは言わば下準備や。仕方がない。
日本がもともとでかい国で石油じゃふじゃぶならやってねぇ。
42.名無しさん:2017年02月28日 21:44 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
アジアの解放(1945年ベトナム飢饉)
43.名無しさん:2017年02月28日 21:44 ID:WUa9jxbn0▼このコメントに返信
言いたい奴には言わしとけ。
だがな、西から東へ地球を一周した白人帝国が
完成する最後の最後、
極東の地で野望潰える。
それは、日本がどうとか言うより、
人類が歩むべき神の経綸。
日本もまた、歴史のピースの1つとして
その役割りを果たしたってことだよ。
44.名無しさん:2017年02月28日 21:45 ID:TuymAW9P0▼このコメントに返信
日本の近くまで植民地化してきた白人がおってな、日本はそれに脅威を抱いたんや。しかし日本単独でアジア全部を守るのは困難や、せやったら白人どもを追い出して独立させて子分にしてみんなでアジアを守ろうやないかって感じや。
45.名無しさん:2017年02月28日 21:46 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
人種差別で日本攻め落とすなら正規空母六隻持たれる前にやってるよ!
46.ハインフェッツ:2017年02月28日 21:46 ID:.QObCyJi0▼このコメントに返信
※20
現代の中韓人の言行見てたら、そもそもそういった汎アジア主義的な考え方自体が画餅だったとしか…

東南アジアの連中に言わせれば、白人は単に張り散らしてるだけだから適当に起源を取っておけばいいが、中韓人は威張り散らす上に騙しに来るから性質が悪いとの事。

現にマレーじゃそういう輩が白人と現地人の間に入り込んで中間搾取でブクブク肥え太っていた事実があったから、単に家族を殺された私怨で華僑を襲っているだけのハリマオが英雄扱いになっちゃったわけだしな。
47.名無しさん:2017年02月28日 21:47 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※35
文句ならアメリカに言えよ。その権利は当然ある。
尤も日本がかつてのアメリカの立場に置かれたら日本が核をアメリカに対して使用しても正義ではあるのだけどな。
おかげで日米は今後もずっと仲良しだ。アメリカが同盟の義務を著しく怠ったり同盟でも切ろうものなら日本はアメリカにとって最凶最悪の敵国。よしんばアメリカが股日本に勝てたとして絶対に無傷では済まない。そして日本は潜在的核保有国。日米同盟よ永遠なれ。
48.名無しさん:2017年02月28日 21:47 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
白人じゃなくてイギリス連合なんだよなぁ・・・w
49.名無しさん:2017年02月28日 21:47 ID:.tAvDri.0▼このコメントに返信
※42
フランスが収穫米燃やしたやつか。白人らしいアイデア。
50.名無しさん:2017年02月28日 21:48 ID:wp3dmtls0▼このコメントに返信
日本は正義だろ
51.名無しさん:2017年02月28日 21:48 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■所謂右翼と呼ばれる人たちがアカ?旧右翼の正体~山川出版が教えてくれない歴史
「君、世間は知らないんだが、2.26事件の青年将校たちをふくめて、みんなアカなんだよ。統制派も皇道派もそんなものはありゃしないんだよ。アカがなにもかも仕組んでいろんなことをやっているんで、軍もアカに攪乱されているんだよ。」(『特高の回想』p.153)
52.名無しさん:2017年02月28日 21:48 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■昔は左翼思想はインテリの証だった ~なるほど…インテリでさえも真っ赤に染められちまうんだな…~山川出版が教えてくれない歴史
「インテリの間には左翼思想が風靡して、昭和の初めには『赤にあらずんば人にあらず』というふうだった。指導的な思想雑誌はこれによって占められていた。若い世代は完全に政治化した。しかしインテリは武器を持っていなかったから、その運動は弾圧されてしまった。
あの風潮が兵営の厚い壁を浸透して、その中の武器を持っている人々に反映し、その型にしたがって変形したことは、むしろ自然だった。その人々は、もはや軍人としてではなく、政治家として行動した。すでに北一輝などの経典があって、国体に関する特別な観念を作り上げていて、国体と社会改造とは背馳するものではなかった。しかし、北一輝だけでは、うたがいもなく純真で忠誠な軍人をして、上官を批判し軍律を紊(みだ)り世論に迷い政治に関与させることは、できなかったに違いない。…いかに背後に陰謀的な旧式右翼がいたところで、それだけで若い軍人が『青年将校』となることはありえなかった。これを激発させたのは社会の機運だった。このことは、前の檄文*の内容が雄弁に語っている。
…青年将校たちは軍人の子弟が多く、そうでない者もおおむね中産階級の出身で、自分は農民でも労働者でもなかった。それが政治化したのは、社会の不正を憎み苦しんでいる人々に同情する熱情からだった。インテリの動機とほぼ同じだった。ただ、インテリは天皇と祖国を否定したが、国防に任ずる将校たちは肯定した。ただし、彼らが肯定した天皇と国体は、既成現存の『天皇制』のそれではなかった。」(講談社学術文庫『昭和の精神史』p45-47)
53.名無しさん:2017年02月28日 21:48 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■知ってた?戦前戦中旧右翼は共産主義者?~山川出版が教えてくれない歴史
「…昭和6年頃から一度検挙された共産党関係者で、所謂(いわゆる)、その思想の転向者と見られる人物については、司法省に於いても、あるいは警視庁の特高部に於いても熱心に就職の斡旋をしたものである。そして、それらの連中は、官庁関係では嘱託名義で、調査部、研究室に就職し、民間の調査研究団体にも多数の転向者が就職していた筈である。更にまた、軍部にも同様にその調査事務には相当数の転向者が入っていた。そこで問題となるのは、この転向者の思想傾向であるが、司法省、内務省で転向者としてあつかったその所謂(いわゆる)『転向』の判定は天皇制の問題に重点がおかれており、天皇制否定の主張を訂正した者は転向者とみたのである。従って転向者の大部分が、実はその頭の中はマルクス主義であり、また彼らは、所謂秀才型が多く、進歩的分子をもって自任し、これらの人々が戦時国策の名に於いてなした役割は軽視すべからざるものがある。」(『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.136)
54.名無しさん:2017年02月28日 21:48 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
●昭和初期以降、わが国の軍部が左傾化した背景を考える
・・・
私も長い間マスコミなどに洗脳されていて、『軍国主義』が怖ろしいものだとイメージしていたのだが、よくよく考えると「軍」という組織は、国民の生命と財産を護る存在である限りは怖ろしいものではありえない。
いつの時代であっても、またどこの国にとっても、「軍」が恐ろしい存在となるのは、その組織の中に、他国の為に動こうとしたり、革命を夢見て権力を掌握しようとするメンバーが存在し、その目的のために組織的に武力を用いる意思を持つようになった場合であろう。
そしてわが国の場合において本当に怖かったのは、「ソ連に忠誠を誓い、わが国を戦争に巻き込み、最後にソ連を参戦させてわが国を共産主義の国にしようとした『軍』の兵士達」ではなかったか。
ttp://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-410.html
55.名無しさん:2017年02月28日 21:49 ID:K262JJtY0▼このコメントに返信
井上和彦著『ありがとう日本軍』より
◆「独立アジア」への電撃戦に喝采を送った人々―マレーシア
◆敵の武勇を称えた日本軍人の武士道―シンガポール
◆真心ある協力で勝ち取った独立―インド
◆同盟国として共に戦った「微笑みの国」―タイ
◆苛烈な独立戦争を支えた日本軍人とその「遺伝子」―ベトナム
◆帰還せず、独立のために戦った男達―インドネシア
◆敵が怖気づいた不撓不屈の敢闘精神―サイパン
◆米戦艦を撃破! 守備隊と義勇兵の敢闘―テニアン
◆リゾートアイランドのもう一つの顔―グアム
◆島民を守った日本軍人への感謝は朽ちず―ペリリュー
◆18倍の兵力の敵を相手に1歩も退かず―アンガウル
◆「英雄」として尊敬される日本軍人―フィリピン
◆祖国日本と沖縄県民を守るための雄々しき戦い―沖縄
56.名無しさん:2017年02月28日 21:50 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
※49
簡単に燃やされるんじゃないよ日本
そんな用心棒にならないなら出ていくべき
57.名無しさん:2017年02月28日 21:50 ID:oDlD2WNq0▼このコメントに返信
パリ講和会議を勉強せよ
そこから日本虐めが始まったのだよ(クラスのいじめられっ子)
58.名無しさん:2017年02月28日 21:50 ID:DBm6h8cy0▼このコメントに返信
日本が中国の自治区になるのをを回避するラストチャンスだったかもしれないとか
未来で言われてたら嫌だなぁ
59.名無しさん:2017年02月28日 21:50 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
コレも含めて中国で色々な事が破綻、台無しになってる
60.名無しさん:2017年02月28日 21:51 ID:UyduCNVl0▼このコメントに返信
単純に統治方法が違っていただけ
欧米:あくまで植民地、現地人は一部の特権階級除いて労働力扱い
日本:日本の領土として統治、現地人を日本国民として教育して日本人化
61.名無しさん:2017年02月28日 21:51 ID:Goh2Smpm0▼このコメントに返信
日本いじめられてた割に、人気投票で東京オリンピックの開催地になったな
62.名無しさん:2017年02月28日 21:53 ID:TuymAW9P0▼このコメントに返信
独立して礼を言ってくれるのは嬉しいが、そんな大層なことやったわけやない。成り行きや。先人たちがやったことやし、礼が欲しくてやったわけやない。
結果、今が平和ならそれに越したことはない
63.名無しさん:2017年02月28日 21:53 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ヒトラーは左翼だった!?~国家社会主義ドイツ労働者党 社会主義=共産主義

ナチスは正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」と云って、党名に「社会主義」「労働者党」を名乗っているように、バリバリの左翼政党です。ただしソ連の社会主義と異なるのは、ソ連が革命を輸出する(つまり他国の革命を支援する)社会主義だったのに対して、ドイツは一国社会主義で他国にそれを押し付ける方針はありませんでした。同じ社会主義の国が対立したのは不思議に感じるかもしれませんが、支持層が同じ労働者なので支持者獲得のため相手を攻撃するのです。ドイツ共産党がナチスに徹底的に弾圧されたのもこの理由です。日本もナチスが社会主義政党なのは知っていましたが、なにしろ宿敵・ソ連と対立しているのですから、「敵の敵は味方」の論理で同盟を組んだのです。ただし戦前の日本では「アカ」とはソ連系の社会主義を指し、ナチスはアカには入りません。戦前のアカの定義は主に「天皇制を否定する人」を指します。ナチスの社会主義はソ連と違って、日本に革命(天皇制の打倒)を起こそうとはしていないのです。つまりソ連に対する軍事面だけを重視してつき合っていたわけです。ちょうど江戸時代に、キリスト教を布教するスペイン・ポルトガルとは絶交しても、布教をしないオランダとつきあっていたのと同じ論理です。

●参考
民進党→民主党→旧社会党→社会主義
民主党のスポンサー→日本労働組合総連合(連合)→労組
あっ…
64.名無しさん:2017年02月28日 21:53 ID:hYfvL8wr0▼このコメントに返信
支配しているヤツが強いうちは媚び・支配しているヤツが弱くなったら叩く
アジア人とやらはそんな腐った性根の連中ばかり
ここ昨今は中国が侵略の見返りにちょっとカネを与えると尻尾を振って侵略を肯定するフィリピンのドゥテルテみたいなのがアジア人とやらの実態
海外を見て回ると「あ~、コイツら植民地支配されたの納得できるわ」と当然のように感じる
日本叩きも日本が弱いからやっている
イギリスは非情な支配をしたのにかかわらずアジアの国々から尊敬されているが、日本も軍備を固めて強気に出ればイギリス同様に尊敬される
国際社会はパワーこそ正義
口先だけのきれいごとなんて無意味
65.名無しさん:2017年02月28日 21:53 ID:9XiecxxP0▼このコメントに返信

わけのわからんテキストが1980年代であることに注目。其の頃に反日活動を始めた中共って国があってね。世界中の教科書に自分たちの主張を盛り込んでいってるよ。だから戦後30年以上も経ってから変な主張が一斉に世界中で同じ調子で語られてる。

離間策しか能がないくせに手際が悪いよな。優秀な連中は皆殺しちゃったから仕方がないのか。
66.名無しさん:2017年02月28日 21:54 ID:e043fXt40▼このコメントに返信
いや、違うだろ

日本帝国を世界の強国以上の国土を持つ
大国へと進化させたいって思いからアジアに出ていったんだよ

そりゃ、白人からの解放って名目もあっただろうけどな
そんなんはどうでも良かったことだ
67.名無しさん:2017年02月28日 21:54 ID:4c8mVw7c0▼このコメントに返信
日本を悪役にする為に列強は植民地を放棄せざる負えなかっら
それを拒否したのがフランスでインドシナ戦争からベトナム戦争へとつながる
68.名無しさん:2017年02月28日 21:55 ID:CmQi.57O0▼このコメントに返信
ガチでアメリカやロシアと単独で戦ったの日本ぐらいだろ。
69.名無しさん:2017年02月28日 21:55 ID:9NK987170▼このコメントに返信
大日本帝国:アジア人どもは未開で無能だから白人に舐められるんや日本が統治して立派な帝国民にしたるわ
70.名無しさん:2017年02月28日 21:55 ID:qTGYVorH0▼このコメントに返信
200まで伸びるかな?この手の話題はコメ欄への書き込みが、かなり盛況だよな。
71.名無しさん:2017年02月28日 21:55 ID:iCAw5Px.0▼このコメントに返信
白人どもの戦争には大義は無かったが日本の戦争には大義があった。
シナチクは白人について戦い、それに習って戦後周辺国を植民地化していった。
72.名無しさん:2017年02月28日 21:57 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ゾルゲ事件 ~政府の中枢に入り込み敗戦に導いた元朝日新聞記者・尾崎秀実(教科書では教えてくれない歴史)
リヒャルト・ゾルゲを頂点とするソ連のスパイ組織が日本国内で諜報活動および謀略活動を行っていたとして、1941年9月から1942年4月にかけてその構成員が逮捕された事件。この組織の中には、近衛内閣のブレーンとして元朝日新聞記者の尾崎秀実もいた。
この事件によって、朝日新聞をパイプにして共産党のシンパが政界に大きく食い込んでいるのが露呈した

尾崎秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。【朝日新聞社記者】、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。
近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。ゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。
近衛文麿を昭和研究会(大政翼賛会の前進)の頃から支えていた共産党のシンパである。
73.名無しさん:2017年02月28日 21:57 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ソ連のスパイ尾崎秀実(元朝日新聞社記者)獄中手記 ~日本の敗戦はあらかじめ決まっていた(教科書では教えてくれない歴史)
尾崎獄中手記より「吾々のグループの目的任務は…世界共産主義革命遂行上最も重要にしてその支柱たるソ連を日本帝国主義より防衛するため 日本の国内情勢ことに政治経済外交軍事等の諸情勢を正確且つ迅速に報道しかつ意見を申し送って、ソ連防衛の資料たらしめるにあるのであります。日本は南方への進撃においては必ず英米の軍事勢力を一応打破し得るでありましょうが

 そ の 後 の 持 久 戦 に よ り 消 耗 が 軈 (やが) て 致 命 的 な も の に な っ て 現 わ れ 来 る で あ ろ う と 想 像 し た

のであります。しかもかかる場合において 日本社会を破局から救って方向転換乃至体制的再建を行なう力は日本の支配階級には残されていないと確信しているのであります。日本は破局によってその不必要な犠牲を払わされることなく立直るためにも、また英米から一時的に圧倒せられないためにも行くべき唯一の方向はソ連と提携し、これが援助を受けて、日本社会経済の根本的立て直しを行ない、社会主義国家としての日本を確乎として築き上げることでなければならないのであります。」

■スターリンの第7回コミンテルン大会における演説(砕氷船のテーゼ)
「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせよ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせよ。…」
74.名無しさん:2017年02月28日 21:57 ID:1Sl5XSSd0▼このコメントに返信
※25
教科書も一応、国定の審査を受けて学校教育に組み込んではいるけどな。
とはいえ、東南アジアとかのと見比べてみると
確かに日本の教科書は祖国を卑下する書き方が多いとは感じさせられる。
少なくとも、特亜とは違うだろう。
あそこは日本を悪に仕立て上げようと必死すぎる。

例を挙げれば、韓国の教科書に至っては朝鮮の統治権を巡って争った闘争
所謂、日露戦争のことだがロシアの侵攻を「干渉」日本の侵攻を「侵略」と区分してるからな。
75.名無しさん:2017年02月28日 21:57 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
267. 名無しさん@ほしゅそく 2014年12月22日 18:19 ID:bCyIS6Da0 このコメントへ返信
ゾルゲはタヒ後ソ連政府から英雄として顕彰され、駐日ソ連大使は赴任時に東京都内のゾルゲの墓参りをする事が義務づけられていた。なお、現ロシア政府も墓参りを継承している。また、尾崎を始めとする数人の日本人のゾルゲ共犯の遺族には、日本の降伏後ソ連政府からかなりの額の報酬金が贈られた。
76.名無しさん:2017年02月28日 21:58 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■戦争を起こしたのはアカ(共産主義者)だった!?当時日本は反共だったというパヨクの嘘に騙されるな PART1(教科書では教えてくれない歴史)
1930.10  木戸幸一、友人の近衛文麿の抜擢により内大臣秘書官長に就任(牧野伸顕内大臣)
1931.1.16 近衛文麿、貴族院副議長就任、1933.6.9~37.6議長就任
1932.5.20 独語版コミンテルン機関紙「インプレコール」に出た「1932テーゼ」を、河上肇(本田弘蔵)は、在独の国崎定洞から受取り、翻訳して共産党(風間丈吉委員長)に提出
 (満州事変後の日本の「国家権力」を「絶対主義的天皇制」と規定し、「封建地主とブルジョアジーの同盟」に対し、「労働者・農民・都市貧民」の「天皇制打倒」の同盟で対抗)
1932.7.10 付赤旗特別号にコミンテルンの「日本における情勢と日本共産党の任務に関する1932年テーゼ」を掲載(天皇制打倒を戦略目標の第一に据えよ、河上肇・村田陽一の翻訳)
1932.8~9 コミンテルン第12回総会決議、米英仏日独といった「帝国主義列強を互いに対立させ、戦争に追込め」という戦略指令、①日本を米国との戦争へ追込め、②日本がソ連を攻撃するのを阻止せよ。
1932.12  リヒャルト・ゾルゲ、上海から横浜に立ち寄り、ウラジオストーク経由でモスクワに帰国(諜報・工作密命)
1935.7.25~8.21 最後のコミンテルン第7回世界大会(モスクワ、参加65ヵ国・510名)、人民戦線戦術採択(フロント・反ファシズム統一戦線で、社会民主主義団体その他勢力との統一戦線を樹立、天皇を戴いた強力な社会主義国家建設の理論展開で全面戦争に追込む)、天皇親政派を利用した謀略戦術
1935.9  リヒャルト・ゾルゲが来日、本格的『謀略戦術工作』に、朝日新聞記者(朝日コミンテルン)と内通
1936.5  「東方会」結成(中野正剛総裁)、元朝日記者で国家社会主義、南進論提唱
77.名無しさん:2017年02月28日 21:58 ID:ONKbkYLh0▼このコメントに返信
「教科書に載ってた」は当てにならんよ。
戦勝国側が「日本が悪かった」キャンペーンやってたからね。
戦勝国と勘違いした第三国もやってるけど。
78.名無しさん:2017年02月28日 21:58 ID:TuymAW9P0▼このコメントに返信
中国は、あかんかったやろ。あいつらに当時を侵略したのとか言われるのは嫌やなぁ
侵略したのは確かやけど、侵略せなボロボロやったやんけ。アヘンに手を出して国が潰れかけだったのに。日本が放っておいたらイギリスや他国に占領されて日本が危なかったんやで
79.名無しさん:2017年02月28日 21:58 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■戦争を起こしたのはアカ(共産主義者)だった!?当時日本は反共だったというパヨクの嘘に騙されるな PART2(教科書では教えてくれない歴史)
1936.11  昭和研究会正式発足(朝日コミンテルン多数参加)、1940.11大政翼賛会結成で発展的解消
1937.6  第一次近衛内閣、風見章内閣書記官長(元朝日記者)
1937.7.7 北支事変勃発(盧溝橋事件)、八路軍(中国共産党軍)の謀略⇒日中戦争
1940.6  木戸幸一内大臣~1945.11、1930.10(近衛の推輓で)内大臣府秘書官長就任、近衛と共に京都大で河上肇教授(マルクス主義)に私叔
1940.7  第二次近衛内閣、風見章司法相・尾崎秀実参与(元朝日記者)
1940.10  大政翼賛会結成、中野正剛顧問・風見章常任顧問・赤松克麿企画部長・・・
1941.12  太平洋海戦(大東亜戦争)・中野正剛は開戦の報に万歳三唱でを喜ぶ、10.18東條英機内閣成立
80.名無しさん:2017年02月28日 21:58 ID:jLSjtaSI0▼このコメントに返信
こういうスレって戦時中の日本の行動しか見てないよな。
戦間期日本が世界に向けてどれだけ人種差別の是正に向けて動いたか、そしてそれに対する欧米列強諸国がどんな反応をしてたかを知らなきゃ結局日教組共の反日教育からは抜け出せないよ。
81.名無しさん:2017年02月28日 21:59 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ソ連「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。」

●「日本政府が共産主義者に降伏」 終戦間際、中国武官が「米の最高機密」として打電 ソ連の中枢浸透説を補強 英所蔵文書で判明(2013.8.12 msn産経ニュース)
終戦間際の昭和20(1945)年6月、スイスのベルン駐在の中国国民政府の陸軍武官が米国からの最高機密情報として、「日本政府が共産主義者たちに降伏している」と重慶に機密電報で報告していたことがロンドンの英国立公文書館所蔵の最高機密文書ULTRAで明らかになった。戦局が厳しい状況に追いこまれる中、日本がソ連に接近して和平仲介を進めたのは、ソ連およびコミンテルン国際共産主義が日本中枢に浸透していたためとの説を補強するものとして論議を呼びそうだ。(岡部伸)
ttp://www.sankei.com/world/news/130812/wor1308120026-n1.html

●ソ連「共産革命のため中共を助け日中戦争を世界大戦へと発展させよ!」5月24日プラウダ紙
陸海軍人諸君よ、諸君は陸海軍両方面より、先ず反動勢力を打破し、而して支那を革命助成する為め、その内乱戦を国際戦に転換せしむるよう不断の努力を怠る勿れ
※プラウダ紙…ソビエト連邦共産党の機関紙
82.名無しさん:2017年02月28日 22:00 ID:p1qBrvVi0▼このコメントに返信
強盗に押し入って最初に来てた強盗を追い出す

警察に捕まる

「強盗を追い出すために押し入った」と供述

ちょっと厳しい言い訳ですな😅
83.名無しさん:2017年02月28日 22:01 ID:jeuvGp.30▼このコメントに返信
米英が日本を差別して見下してたのが悪い
日本悪くない
海軍軍縮条約とか差別以外の何物でも無い
84.名無しさん:2017年02月28日 22:01 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■大戦末期の日本…PART1 ~ソ連大好き^^ソ連は親日国なのに振り向いてくれないの・・・(´;ω;`) 反共は嘘だった!
1945年6月22日、昭和天皇は内大臣の木戸幸一などから提案のあった「ソ連を仲介とした和平交渉」をおこなうことを政府に認め、7月7日に「思い切って特使を派遣した方がよいのではないか」と鈴木貫太郎首相に述べた。これを受けて、東郷茂徳外相は近衛に特使就任を依頼し、7月12日に正式に近衛は天皇から特使に任命された。この際、近衛は「ご命令とあれば身命を賭していたします」と返答した。しかし、近衛自身は和平の仲介はイギリスが最適だと考えていたとされ、側近だった細川護貞は「近衛さんは嫌がっていましたね。まあしかし、これはしようがないんだ。陛下がいわれたんだから、まあモスクワへ行くといったのだけどもと言って、すこぶる嫌がっていましたね」と戦後に述べている。だが近衞のモスクワ派遣は、2月に行われたヤルタ会談で対日参戦を決めていたスターリンに事実上拒否された。
85.名無しさん:2017年02月28日 22:01 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■大戦末期の日本…PART2~ソ連大好き^^ソ連は親日国なのに振り向いてくれないの・・・(´;ω;`) 反共は嘘だった!
1944/08/25   連合軍、パリ入城 (ド・ゴール凱旋)
1944/09/04   最高戦争指導会議、対ソ特使派遣を決定
1944/09/16   モロトフ(ソ)外相、佐藤尚武駐ソ大使の特使派遣提案を拒否
1944/09/28   最高戦争指導会議、対ソ政策を決定
1944/11/07   スターリン、日本を侵略国と見なすと声明
1945/02/11   ヤルタ協定 (スターリン、対日参戦を約束)
1945/04/05   ソ連、日ソ中立条約の不延長を通告
1945/05/14   最高戦争指導会議、対ソ交渉方針を決定 (終戦工作開始)
1945/06/03   広田・マリク(駐日ソ連大使)会談
1945/07/10   最高戦争指導会議、近衛特使ソ連派遣を決定
1945/07/18   ソ連、近衛特使派遣について否定的回答
1945/07/26   連合国、ポツダム宣言発表
1945/08/08   ソ連、対日参戦 (08/09 満州侵攻開始)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)


日ソ中立条約は1946年まで有効でした(日本をソ連主導で共産国にするため)。
これに焦ったアメリカは1945年までに戦争を終わらせる必要に迫られました。
ソ連が大好きだった日本はソ連に度々講和をしてくれるように頼んでいましたが拒否され続けました。
結果原爆が落ちてすぐに終戦を迎えました、驚いたソ連はすぐに条約を破棄日本へ攻め込んできましたとさ。
86.名無しさん:2017年02月28日 22:02 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■売国奴・鳩山一郎 ~ヒトラーに心酔していたポッポのぐらんぱ(笑)

●鳩山一郎
日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。位階勲等は正二位大勲位。
政府と天皇が決めた軍縮条約に反対だった鳩山一郎と犬養毅は、軍と右翼団体を焚付けて浜口首相を暗殺させました。
こうして政党政治を終わらせ、日本を軍国化させた。
第二次世界大戦終結後、1946年(昭和21年)の総選挙で日本自由党が第一党になり、鳩山総裁が首相の指名を待つばかりとなったが、就任を目前にして戦前の統帥権干犯問題を発生させたこと等をGHQが問題視したため、公職追放となる(軍国主義台頭に協力したとの理由の他に戦前政友会の総裁の時にナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーの行政政策を成功と言った事と戦後のアメリカに批判したことが各新聞の記事に載ったと理由 ─ 統帥権や滝川事件を参照のこと)。
首相になると(1954-1956年)、鳩山ブームを起こした。在任中、盟友で寝業師と言われた三木武吉の尽力により日本民主党・自由党の保守合同を成し遂げ、自由民主党を結成。これにより保守勢力と革新(この時点では社会主義)勢力を軸とした55年体制が確立された。また、吉田前首相のアメリカ中心の外交から転換し、懸案であった日ソ国交回復を成し遂げた。
1956年(昭和31年)の日ソ共同宣言により国交を回復した後に内閣総辞職、政界を引退した。

●鳩山一郎内閣、1955年に米軍撤退求めていた
 1960年の日米安全保障条約改定前の55年、当時の鳩山一郎内閣が安保条約のかわりに「西太平洋」での集団的自衛権の行使を認め、日本が防衛力を増強する一方で、米軍を日本から撤退させるとした「相互防衛条約」の試案を作成していたことが、外務省が公開した外交文書で27日、明らかになった。
87.名無しさん:2017年02月28日 22:02 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信

●参考(敵国に歩み寄る売国奴たち…ドイツもこいつも笑)
1941年 日ソ中立条約 近衛文麿内閣
1956年 日ソ共同宣言 鳩山一郎内閣
1972年 日中国交正常化 田中角栄内閣
88.名無しさん:2017年02月28日 22:03 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
奴隷貿易ぶっ壊しただけでも、良くやったと思う。お前ら白人国家に支配されている間にアジアにどれだけの餓死者が出たと思っているんだ?
戦争など比べ物にならないぞ。
89.名無しさん:2017年02月28日 22:03 ID:69k.o4d90▼このコメントに返信
3は1の基本知識も知らんのか?日本では中学生が学ぶレベルの話だが?
90.名無しさん:2017年02月28日 22:04 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ソ連のスパイ志位正二 ~日本共産党・志位和夫のおじさんは元右翼の極左スパイ・・・何を言っているかわからないだろうが・・・
日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少佐。
志位正人陸軍中将の息子として生まれる。東京府立六中、東京陸軍幼年学校、陸軍士官学校予科を経て、1939年9月、陸軍士官学校(52期)を卒業。同年11月、歩兵少尉に任官し歩兵第61連隊付となる。1944年12月、陸軍大学校(59期)卒業し陸軍少佐に昇進。1945年4月、関東軍隷下の第3方面軍情報参謀に発令され、終戦を迎えた。
終戦後シベリア抑留にあい、1948年4月にソ連諜報員となる誓約を行い、モンゴルのウランバートルにあった「第7006俘虜収容所」において朝枝繁春、瀬島龍三、種村佐孝らとともに諜報員、共産主義革命のための特殊工作員としての訓練を受ける。1948年11月、シベリアより復員。しかし帰国後の志位は1949年2月からGHQ参謀第2部(G2)の地理課に勤め、抑留帰還者の尋問調書からソ連や中国の地誌を作成していた。1950年6月、GHQの取調べを受ける。
1951年10月以降、G2在職のままソ連国家保安委員会(KGB)にエージェントとして雇われる。1953年11月、外務省アジア局調査員となるが、「二重スパイ」の活動は継続した。
ユーリー・ラストヴォロフがアメリカ合衆国に亡命した後の1954年2月5日、警視庁公安部に自首し、自身がソ連の工作員(スパイ)であったことを認めた。
その後、海外石油開発株式会社常務となる。1973年3月31日、シベリア上空を飛行中の日本航空機内で死去した(暗サツ?)。日本共産党の志位和夫は甥にあたる。
91.名無しさん:2017年02月28日 22:05 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■ベノナ ~???「陰謀論!陰謀論!悪霊退散!陰謀論!」~山川出版が教えてくれない歴史
ベノナないしベノナ計画(英: Venona project、ただし一部機関では、VENONA と大文字表記する)は、1943年から1980年までの長期にわたって、アメリカ合衆国とイギリスの情報機関が協力して極秘裏に行ったプロジェクトである。主要任務は当時のソ連が第二次世界大戦後半に発信した暗号文を解読することであった。アメリカ合衆国とイギリスがこの作業に用いたコードネームは少なくとも13あったことが知られている。「ベノナ」はその最後のものである。「ベノナ」の意味は現在も不明。先立っては「JADE」、「BRIDE」、「DRUG」という名が使用されていた。この計画に関連した日本における出版物では、ベノナをヴェノナと表記したり、解読されたファイルを指してベノナファイルと表記されることがある。

極めて高度の機密とされていたが、1995年7月に原爆研究やマンハッタン計画へのソビエトのスパイに関する文書が公開され、さらなる公開で約3000に上る解読文書が公開された。

●参考)共産主義の影響力工作は甘くない 「反戦平和」の本質と「戦争法反対」「民共合作」の怖さ 評論家・江崎道朗(2016.5.2 産経ニュース)
…『ヴェノナ』(PHP研究所)の翻訳にも関わった佐々木太郎氏が近年、次々と情報公開されている機密文書、具体的にはヴェノナ文書やヴァシリエフ文書、イギリスのMI5史料、アメリカのFBI史料などを使って、これまでのソ連・コミンテルンによる浸透工作の実態を明らかにしている。
ttp://www.sankei.com/premium/news/160502/prm1605020007-n4.html
92.名無しさん:2017年02月28日 22:05 ID:Trz7Uiis0▼このコメントに返信
人種差別撤廃を唱えて否定された。
白人は信用できん。アジアはアジア人の物だ。
これのどこが否定されるような主張なのかね?

要は、中国人が日本のような小さな国の言いなりになるのが嫌だっただけ。
周恩来が日本と力を合わせて白人と戦おう。と言えば、世界史は大きく変わっていた。

1921年には中国は実質的に8か国の植民地だった。
その頃に第一次南京虐殺が起きた(中国人同士の)

中国と言う国は1840年頃からイギリスの植民地のようなもの。
イギリスに洗脳された中国人が日本を嫌い、西欧寄りの判断をした。
東南アジアは西欧に辟易していたのに、中国だけが馬鹿のままだっただけ。

中国を説得出来なかった日本がミスチョイスをして、敗戦国となった。


93.名無しさん:2017年02月28日 22:05 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
●ジョセフ・マッカーシー
1908年11月15日 - 1957年5月2日)は、アメリカ合衆国の政治家。ウィスコンシン州選出の共和党上院議員。
マッカーシーとそのスタッフは、「マッカーシズム」と呼ばれたアメリカ合衆国政府と娯楽産業における共産党員と共産党員と疑われた者への攻撃的非難行動で知られる。

1995年、ベノナ(ソ連暗号解読プロジェクト)が機密扱いをはずされ、ソ連の暗号通信の内容が明らかになった結果、具体的な数には関係なく、マッカーシーがソ連のスパイ行為を過小に見積っていたことが判明している。ベノナは特にソヴィエトのスパイに色々な方法で協力した合衆国の市民、移民、そして永住者を含む少なくとも349人の人々について言及している。マッカーシーはベノナ秘密情報への接触はなく、彼の情報は他の情報源からだと信じられている(FBIのフーヴァー長官からだという)。

ベノナはマッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを明らかにしている。たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に「共産主義者」とされているが、実際には彼女も、その夫もソ連のスパイだった。マッカーシーにより名指しを受けたロークリン・カーリーは、ルーズベルト大統領の特別顧問だったが、ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた。

参考)赤狩り
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%8B%A9%E3%82%8A
94.名無しさん:2017年02月28日 22:07 ID:hYukG95f0▼このコメントに返信
自国の利益のため

ただそれだけだよ
そこに有ったのは
95.名無しさん:2017年02月28日 22:07 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
人種差別撤廃 ×
持てる国・持たざる国種差別撤廃 ○

途中で本性表してしまった…
96.桜キッズ:2017年02月28日 22:07 ID:sa3LZBgt0▼このコメントに返信
日本人は「アジア解放」の真実を知ろう
なぜ左翼やメディアは嘘を付くのか

参考YouTube動画 チャンネル桜
『【討論!】あらためて大東亜戦争を考える』[桜H25/11/30]
  出演、小堀桂一郎、馬渕睦夫、高山正之、他
97.名無しさん:2017年02月28日 22:08 ID:0PeTOT9i0▼このコメントに返信
勝てたら、朝鮮部隊だったが政治家とか支配者になり、アジアを好き暴れていたかもな。大日本が悪に成っていた。
あの負けで良かったかもしれない。しかし、負けてもアジア・世界を迷惑かけている。やはり、人間として扱いじゃなかった。
早急に中国の家畜に戻さないといけませんね。
世界の皆さま、申し訳ないです!
98.名無しさん:2017年02月28日 22:08 ID:gB8zsPjc0▼このコメントに返信
日英同盟の崩壊は、落ち目の大英帝国さんが
対立しまくってるアメリカか日本どちらかとの同盟の二者択一を迫られて、
極めて合理的判断でアメリカさんを選択した結果だゾ
99.名無しさん:2017年02月28日 22:09 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■米騒動【鈴木商店米買い占め捏造報道】~不治の病、100年前から変わらぬ朝日新聞、忍び寄るソ連の魔の手・・・(教科書では教えてくれない歴史)
1918年(大正7年)に日本で発生した、米の価格急騰に伴う暴動事件。
8月12日に発行された大阪朝日新聞が書いた捏造記事、「鈴木商店(現・日商岩井)が米の買い占めを行っている悪徳業者である(米一石一円の手数料をとっている)」とされ(鈴木商店が)焼き打ちにあったのが発端。
米騒動の報道に際し、各種新聞は民衆の行動を好意的に報じると共に、根本的な原因は民衆の要求を無視し続けた政府にあるとした。一方政府は事件が広がったのは新聞が誇大に報道したためであるとし、8月7日に『高岡新報』を発禁処分にしたのを始め、8月14日には米騒動に関する一切の報道を禁じる記事差止命令を報道各社へ通達した。
一連の寺内内閣の報道規制に対し、新聞社は激しく抗議し、言論報道の自由に関する運動に発展していった。(大正デモクラシー)

日本の共産化を推し進めるための布石として当時の寺内内閣を失墜させるため三井財閥と仕組んだ一大事件
また寺内内閣を失墜させるためなら捏造で国民を煽りどんな手段も厭わず使う朝日新聞社の経営体制がかいま見えた
100.名無しさん:2017年02月28日 22:09 ID:WUa9jxbn0▼このコメントに返信
200年前、アメリカ独立、ナポレオン、電池の発明、蒸気機関の発明。
その頃、こんな世界が予測出来たか?
2次大戦はもう歴史だ。人類共通の記憶。
その業は人類として背負っていかなくてはならん。
100年、200年後、想像も出来ない未来が待っている。過去に囚われ、ついてこれないものは置いて行くしかない。韓国人よ、お前のことだ。
101.名無しさん:2017年02月28日 22:10 ID:sRgDRE5S0▼このコメントに返信
歴史を勉強せずに、日教組から与えられた事を覚えるだけの輩。
102.名無しさん:2017年02月28日 22:11 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
■二・二六事件 ~パヨ「当時の朝日新聞は右翼だったんだよ!(したり顔)」「なら、なんで当時右翼団体(自称)に襲われてんだ???」教科書では教えてくれない歴史)
1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件である。

「なぜ朝日新聞社だけがこんな被害を受けたかということである。それは当時の朝日新聞が最も自由主義的色彩がつよく、反軍的でつねに陸軍の政治態度、革新的態度に批判的であったことから、青年将校の憤激を買っていたからである」「二.二六事件 流血の四日間」(図書出版社.1973年初版発行 大谷敬二郎氏著)
朝日新聞を襲撃に来たのは50名の兵士であり、朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後 、

>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後
>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後
>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後

兵士達が乗り込み印刷局の活字ケースなどをひっくりかえす等の狼藉を1時間ほどし、決起趣意書を貼り付けて引き上げた。
その後、この部隊は、東京日日新聞(毎日新聞)、時事、国民、報知の各社、電報通信社(電通、共同通信)を回って決起趣意書の掲載を要求して引き上げた。暴力行為を行ったのは朝日新聞社だけだった。
103.25:2017年02月28日 22:11 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※74
そりゃ日本が侵攻した国で独立について特に活動してこなかった国家は、体裁の為にひとまず日本のことを悪く書くだろう。
国策上都合がいいからな。だが日本の奮戦が独立に繋がった国は当然書き方が違うだろう。インドとかインドネシアとか。
華僑が多いシンガポールは割と辛辣だったそうだが今はどうだろう。中国とは距離を置く立場のようだが。
韓国や中国は割りと何でもありだわな。
日本の教科書はどうかは知らん。そろそろ50になる爺だが戦中史めいたものは小学校のとき座学で結構やったのよ。
卑下してないやつ。担任がそういうのが好きな人だった。
104.名無しさん:2017年02月28日 22:12 ID:XlnzqA8T0▼このコメントに返信
※82
そして実行犯は実刑
計画した人間の多くは無罪放免
105.名無しさん:2017年02月28日 22:13 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
※82
日本は白人国家のように、アジアの民を、奴隷にしてない。強盗呼ばわりするんじゃないクズ。そのお前らの強盗のせいで、沢山のアジアの民が、餓死している。食べ物の畑壊して木綿やタバコ無理やり作らせたからだ。戦争以上の人殺しやっていたクズと、同列に並べられて本当に不愉快だ。
106.名無しさん:2017年02月28日 22:13 ID:ugexNyyg0▼このコメントに返信
諭吉「ただし特亜はポイーで」
107.名無しさん:2017年02月28日 22:14 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
あの戦争で一番利益を得た国

あとはわかるな?
108.名無しさん:2017年02月28日 22:15 ID:.kJA0m5J0▼このコメントに返信
※10 実際は日本に来た留学生を取り締まり国外追放した模様
なお追放された独立家はソ連に援助を求めたらあっさりと認められた
だから第三国は親ソが多い
109.名無しさん:2017年02月28日 22:18 ID:WUa9jxbn0▼このコメントに返信
これだけでかいイベントの
目的が一言で言い表せる訳ないじゃん。
110.名無しさん:2017年02月28日 22:19 ID:hYfvL8wr0▼このコメントに返信
日本も日清日露と勝っているうちは良いが、一度でも負ければ非白人国としてどの様な扱いになるかわからなかった。
だからこそ、非白人の地位を向上する必要性があったので、人種差別撤回を求めた。
それを既得利権がある白人が批判するのであれば、まだわかる。
だが、非白人でありながら日本を批判するのは脳に障害があるのか、白人に良く調教されたペットのお猿さんだな。
111.名無しさん:2017年02月28日 22:19 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
まあアジアの開放ってのも当時のパヨが国民を騙すための大義だったとはいまさら言えない・・・
112.名無しさん:2017年02月28日 22:19 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
大日本帝国の自爆による大日本帝国から解放(日本含め)
113.名無しさん:2017年02月28日 22:20 ID:gZMzGH.B0▼このコメントに返信
大東亜戦争の結果として全世界の植民地が解放されたわけだからそれなりに意味があったといえる。ただアジア人なんてとんでもないクズ共で日本に賠償を請求しやがつた。最悪はチョウセンの詐欺師野郎で今もネチネチ金をせびってやがる。アジアアフリカのゴミどもには一切金を与えてはいかん。厚かましい乞食をもっと厚かましくするだけだからな。
114.名無しさん:2017年02月28日 22:20 ID:ocDokgiw0▼このコメントに返信
日本はアメリカによって民主主義国家になった、みたいなデマを普通に信じる人間がいるってことだよな
115.名無しさん:2017年02月28日 22:23 ID:4Kh.cwF00▼このコメントに返信
アフリカの惨状を見ると一概に否定できない
もし日本が侵攻しなかったらアジア諸国もアフリカのような国になってた可能性がある
内容はともかく結果は良かった
116.名無しさん:2017年02月28日 22:23 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
人種差別撤回
 ↓ 
持てる国 持たざる国種差別撤回 
117.名無しさん:2017年02月28日 22:23 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
※104
そんな風に言ったら日本も悪い事したように、言われているようなもんだ。日本と白人国家では統治の仕方が、違うんだよ。
118.名無しさん:2017年02月28日 22:25 ID:58jXItse0▼このコメントに返信
※32


アンカ間違ってない?
まったく君のコメントと僕のコメント噛み合っていないけど?
どこのテ.ヨンコメントと間違っているの?
119.名無しさん:2017年02月28日 22:27 ID:4Mastqxy0▼このコメントに返信
戦争が終わって70年以上経ち、戦争体験者の孫や曾孫の世代になってもまだ
「白人のアジア支配ガー」と呪詛を吐き散らしているのを見ると、
日本人が「過去を水に流す」なんてのは大嘘だという事が良く分る。
120.名無しさん:2017年02月28日 22:28 ID:TuymAW9P0▼このコメントに返信
※113
それは特亜やな。ほとんどの国は日本に謝罪をもとめなかった、特亜以外な。
アヘン中毒の支那やヘタレ朝鮮の特亜な。
121.名無しさん:2017年02月28日 22:29 ID:.tAvDri.0▼このコメントに返信
そういや戦後日本もアメリカに小麦押し付けられて米余りして農家に打撃与えてたな。
食料戦略はもともと植民地支配用のだったか。勉強になるね。
122.名無しさん:2017年02月28日 22:29 ID:ONKbkYLh0▼このコメントに返信
※118
元米見てない?
123.名無しさん:2017年02月28日 22:30 ID:hlR0BjXH0▼このコメントに返信
※114
>日本はアメリカによって民主主義国家になった

その通りだぞ
負けたらアメリカに天皇主権から国民主権にされるのを恐れて降伏遅らせたんだから
天皇主権じゃないと軍が権力握るなんて出来ないからな
124.名無しさん:2017年02月28日 22:30 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
※119
そもそもドイカスと手を組んでるのに白人の~云々はホント意味がわからんw
いまだにパヨクの流した方便を信じちまってるからねぇ・・・
125.名無しさん:2017年02月28日 22:31 ID:sE39fSko0▼このコメントに返信
日本が嫌いな特亜連中やパヨクからすれば
日本は絶対悪なんだから、何を言おうが悪は悪だ悪アクアクアクアクアクニダアアアアアアアアアアアア!!!

これだから、まともに諭そうとしないほうがいいぞ 相手にしても時間の無駄だ
126.ナナッシ~:2017年02月28日 22:31 ID:0cB8kv6G0▼このコメントに返信
今更小難しい事を言うのは好かん。
当面の敵は「チョ~セン3国」だ。
127.名無しさん:2017年02月28日 22:32 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
※113
それは、世界大恐慌の時大暴落した株を買い占めて、日本にハルノート突き付け、戦争して株価上げようとしたユダヤが、裏で差し金を引いている。殺されるから、逆らえない。全て日本にケチつけるためだ。日本には直に言ってこない。
128.名無しさん:2017年02月28日 22:34 ID:HD0H2sDD0▼このコメントに返信
この米欄から読み取ってほしいのは、大日本帝国の大義ある行いを白人どもの侵略と同等、もしくは解放という名の再侵略でしかないという、
自虐史観において教えられている内容が必ず書き込まれているということだ。
つまりこのようなブログの米欄一つ一つに工作員が決まった文句の書き込みをしている、という事実に気付いてほしいのだ。
常識で考えればありえないと思うことをあえてすることで、ネット上の言論統制を行おうとしているのだ。
その実行者は朝鮮人であり、企画者はアメリカだ。日本の生活保護を朝鮮人に与えて、ネットカフェでこのような書き込みを民団の管理によって行っているのだ。
真面目に議論をするのはいいが、そもそも議論する気はなく特定の思想(自虐史観など)を植え付けたいだけの敵が日本国内にいるということを覚えていてほしい。
129.名無しさん:2017年02月28日 22:36 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
※120
サンフランシスコ講和会議で、フィリピン筆頭にして東南アジア諸国に軒並み激しく非難されてるんですが。
アメリカの無賠償方針曲げさせるほどに。
130.名無しさん:2017年02月28日 22:38 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
中国の時点で色々グダグダなってんの壊れてんの
ドイツつるむとか 中国も片付けられんのに何で他の強国ともやらな…とか
131.名無しさん:2017年02月28日 22:38 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
なぜ当時が2009年に誕生した民主党政権と似たようなパヨク政権だったと気づかないだろうなぁ・・・w
日本は民主主義国家だったんだぜ?当時もね
132.名無しさん:2017年02月28日 22:38 ID:.tAvDri.0▼このコメントに返信
※7
その割には日本の真似して小さな政府で大きな政策をとる強権国家になったね。
西洋の真似すれば良かったんじゃないかな。
133.名無しさん:2017年02月28日 22:39 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
※119
白人国家が、奴隷貿易出来なくされたことを、特アの愚民たち操って反日させているからだぞ。どっちがタチ悪いんだ.?
134.名無しさん:2017年02月28日 22:39 ID:OgjSqUzX0▼このコメントに返信
大日本帝国海軍「(陸軍さんと喧嘩しながら)解放もしてやろ」(上から目線)
135.名無しさん:2017年02月28日 22:39 ID:H4L4SpU50▼このコメントに返信
フィリピンなんか独立交渉終わった後に日本に攻め込まれて戦場になったし、インドネシアなんかオランダの比じゃない植民地収奪
ともろに批判されて最近まで経済進出もままならなかった地域だってこと知らない人多いんだ
136.名無しさん:2017年02月28日 22:40 ID:sa3LZBgt0▼このコメントに返信
※128
まさに、そのとおり
137.名無しさん:2017年02月28日 22:41 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
次勝ちゃいい。今の雑多な問題は粗方解決だ。
次の戦後には次の問題が出るかもしれないがそれはそのとき考えたらいい。最近はそう考える。
ただ戦後のあとの70年の反省ってのは必要。次の戦後に出る問題を片付けにくくさせても詰まらんからな。
極力綺麗に勝つべきだし勝ち方は選ばにゃならん。
138.名無しさん:2017年02月28日 22:42 ID:opDBRLxT0▼このコメントに返信
※123
軍の意思がどうあれ、日本は少なくとも建前上は戦前から民主主義国家だったし、戦後も建前レベルでしか民主主義国家ではない。
だからもし※114を否定したいなら、戦前の日本が建前上でさえ民主主義ではなかったことを証明しないと。
139.名無しさん:2017年02月28日 22:42 ID:sFfkDKRe0▼このコメントに返信
御託を並べた処で負けたんだよ
140.名無しさん:2017年02月28日 22:42 ID:WwR.Zbhs0▼このコメントに返信
ハワイ事変でハワイ王国が助けを求めたのは日本でした。クリントン大統領がアメリカの不当な侵略行為を認め謝罪法にサインしました。国際会議で、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を世界で最初にしたの日本です。これは、各国の教科書にのせるべきでしょう。イギリス帝国の自治領であったオーストラリアやアメリカ合衆国上院が強硬に反対し、ウィルソンアメリカ合衆国大統領の裁定で否決されました。このあと、黄禍論は激しくなり、ABCDラインが実行され、ハルノートが出され、松岡の外交努力も実を結べず、戦争に突入します。植民地解放は、日本兵の悲願でしたから、戦争終結後も現地に残り、オランダ、フランス、アメリカなどの再植民地化戦争を阻止したというのも事実です、事実だけ、歴史に記録してもいいのではないでしょうか。
141.名無しさん:2017年02月28日 22:43 ID:20x0eQPS0▼このコメントに返信
>>少なくとも日本の一般国民にとっては戦前の日本の上級国民より戦後のアメリカ人の方が優しかったんや
なに言ってんだコイツ
142.名無しさん:2017年02月28日 22:45 ID:NtHw070T0▼このコメントに返信
※7
どの学校で使っている教科書?
華僑の学校で使われているものならそういう記述になるだろうさ
143.名無しさん:2017年02月28日 22:45 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
※128
まさに 大間違い。
144.名無しさん:2017年02月28日 22:45 ID:OaLxcKwx0▼このコメントに返信
中国人は白人の手先となって、植民地の地元民を虐待していたから、日本を悪人にするような教科書を書いて配布したのだろう。
145.名無しさん:2017年02月28日 22:46 ID:ocDokgiw0▼このコメントに返信
※123
アホがいたかwww
天皇主権とか言っても当時から天皇陛下は議会の決定の承認くらいしか殆ど権限を発動してねぇのにw
選挙で選ばれた議会が国政を決めるって今と大して変わんないんだぞ?
226事件とか例外だけど
146.名無しさん:2017年02月28日 22:47 ID:.tAvDri.0▼このコメントに返信
※135
インドネシアはスハルトが明治政府の大ファンで国民に教えてた情報と実態は全く違ったりする。
独裁国を経験したまま歴史教科書の実証主義による修正が遅れてると、日本に占領されたことのある国の為政者の行動が全く理解できないものとなります。
李承晩とか朴正煕なんか特にそう。
147.名無しさん:2017年02月28日 22:49 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
解放史観の連中ってソ連評価すんのかな
日本の比ではなく独立もたらしてんだが。
148.名無しさん:2017年02月28日 22:51 ID:zG1JK.Up0▼このコメントに返信
※143
おまえがな。
149.名無しさん:2017年02月28日 22:53 ID:qfrnj4F10▼このコメントに返信
八紘一宇って、ソ連のスパイだった尾崎秀実が何度も記事にしてたからな。
北進論から南進論へ誘導するために。

それなのに、「日本は植民地を開放するために戦った!」だなんて、
騙されやすい奴は、永遠に騙されたままだな。
150.名無しさん:2017年02月28日 22:55 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
開放やら差別やら御託は結構だけど
まず中国をやりきるなり見切りつけるなりしてからでないとな~
ヤケクソなってあっちゃこっちゃに手出した言い訳でしかない
151.名無しさん:2017年02月28日 22:56 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
※148
まさに 大間違い
152.名無しさん:2017年02月28日 22:56 ID:kthAwjmh0▼このコメントに返信
当時、職業軍人だった祖父いわく

有色人種の国を白人達が次々と植民地にしていくアジアで、簡単にはやられないいであろうと思っていた隣の大国が、あっさり植民地化されたらどうする?
アジアの解放ってよりあれは米英に梯子を外された自衛戦争だったと、戦前につきつけられたハルノートによって退路を断たれた自衛だったと言うてたでぇ
祖父曰く、中韓の人間は糞だが、見た目も糞だから対処の仕様もあるが、白人は見た目食べもんの糞だそうなw
153.名無しさん:2017年02月28日 22:59 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
※151 (自画自賛)
まさに、そのとおりwwwww
154.名無しさん:2017年02月28日 23:00 ID:EwXX41EG0▼このコメントに返信
戦後アジアのどこの国が「解放代金」をくれたというのか
逆にあげた国はたくさんあるが
155.名無しさん:2017年02月28日 23:01 ID:r4vyueYg0▼このコメントに返信
※149
パヨクはまず、日本がアジアを開放したという糞を一度うわ塗ってからの、現代において日本が戦争で負けたからそれは否定されたという2重の糞を塗ったから話がこんがらがる
156.名無しさん:2017年02月28日 23:01 ID:oDiyPe7X0▼このコメントに返信
※149
騙されているのは、お前。世界を見てみろ。
157.名無しさん:2017年02月28日 23:08 ID:sa3LZBgt0▼このコメントに返信
慰安婦、南京、捕鯨など、ネットのおかげですべて日本に追い風が吹いてきた
マスコミの時代と違って、ネット上では嘘や捏造は通用しないということ
トランプの当選もしかり
捏造マスコミの象徴といえる朝日新聞は4年以内に潰れ、今度の総選挙で民進党や共産党は議席を大幅に失うだろう
158.名無しさん:2017年02月28日 23:08 ID:ugexNyyg0▼このコメントに返信
nTn04Mrr0みたいな奴ってまじで特亜人か売国奴なの?
それとも特亜をヘイトするよう、街宣右翼の逆みたいな目的でもあんのかが疑問
工作員にしても馬脚現しすぎだろ
159.名無しさん:2017年02月28日 23:15 ID:qfrnj4F10▼このコメントに返信
※156
>>騙されているのは、お前。世界を見てみろ。

そうだな。
ロシアから資金援助を受けたトランプやルペンが大統領になった&なる世界が見えるな。
騙されやすい奴は、繰り返し騙される。
160.名無しさん:2017年02月28日 23:24 ID:J7G6SNV00▼このコメントに返信
※13
インドネシアの教科書は短すぎて作為的な抽出なのかもしれんが、独立後あんなに日本を称賛してたのにちゃっかり歴史修正してるなら笑えるな
台湾は嘘混ぜてるしビルマもかなり自己正当化の歪曲入ってるが、どれも別に解放戦争である事と矛盾しないぞ
戦争中なんだから完全に解放して出ていくなんてできるわけないし、ちゃんと独立の準備も進めてるんだから妥当な線だろ
他国の力を借りないと独立できなかった国が、矢面に立って代わりに戦ってる国に協力を強いられるのは当然

日本にアジアの広範囲を敵にして支配する余裕は無いし、味方に付けないと生存圏が成り立たないから
綺麗事でも嘘でもなく日本の国益の為に独立させようと準備したんだがな
161.名無しさん:2017年02月28日 23:26 ID:KMJA6TgF0▼このコメントに返信
そんなわけねーだろ
ラノベ脳も大概にしろよ
日本含めて現実にはどこの国も自分たちの得になることだからするんだよ
162.名無しさん:2017年02月28日 23:27 ID:CplcOMQw0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

アメリカの「圧力」60年史
ttp://www.tanken.com/nitibeikeizai.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
163.名無しさん:2017年02月28日 23:28 ID:WOprtSAt0▼このコメントに返信
欧州に習って植民地を広げるお
欧州に習って中国に工場建てるお
欧州に習って移民を入れるお

日本はどれだけ痛い目をみれば気が付くんだろう
164.名無しさん:2017年02月28日 23:30 ID:BCDpd2.C0▼このコメントに返信
戰爭と思想
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1085785/1
国立国会図書館デジタルコレクション
今は、いろいろ読めるんやで。

165.名無しさん:2017年02月28日 23:32 ID:EHqaDXTk0▼このコメントに返信
※141
それ、実感だろ。
昭和になってから革新とか新進とかって呼ばれた連中が権力中枢に入っていて、すごく窮屈な時代になってしまったのは当時を知る人なら共有した感情だもの。
あの戦争だって、左翼というのか右翼というのか革新勢力が始めたわけで、うちは祖父も親戚も海軍だったけど軍に関してはいい話をしたことがなかった。
敗戦で米軍がやってきて大正時代の自由な時代に戻るのかと喜んだくらいだったらしいし。
166.名無しさん:2017年02月28日 23:32 ID:QHtghR4U0▼このコメントに返信
だからさいい加減こんな話題やめろよ!終わった話だし戦争自体知らない世代だろう?
戦後72年たってる当時生まれてた人だって72歳終戦もし3・4歳でも76歳覚えてないだろう?
経験してないんだよ今の76歳物頃がつくかつかないかの時期だもの!ましてや50代60代なんて
親から戦争の話聞いたぐらいで食べる物には困っていない時期に入ってる年高度成長期だ戦争のせの字も出ない時期だよ
過去から学ぶ事はただひとつだ勝てない戦争はしないプライドだけではしないって事だけだろう?
100%勝てる相手とするんだよ!たとえば韓国とかな!
167.名無しさん:2017年02月28日 23:38 ID:lTp.ShQ.0▼このコメントに返信
※166
韓国と戦争???????
ガハハハハハ
168.名無しさん:2017年02月28日 23:40 ID:IhXH5UT60▼このコメントに返信
アホボケと工作員が発狂のプロパガンダを大風呂敷展開は予想ついてた
169.名無しさん:2017年02月28日 23:41 ID:J7G6SNV00▼このコメントに返信
※149
方便で使ってた奴がいたからと言って、それを実際に行動して結果を出した奴がいる時点で些事
日本は解放により独立したアジア各国と貿易を行い経済大国となった
アジアが欧米の植民地のままだったら現在の日本の国力は無いのだから正解だったと言わざるを得ない
170.名無しさん:2017年02月28日 23:43 ID:IhXH5UT60▼このコメントに返信
※161
自分の得にも繋がる正義は偽善とでも思ってるのか?
171.名無しさん:2017年02月28日 23:49 ID:JHG5htfo0▼このコメントに返信
まあ太平洋戦争の結果といきさつはともかく、侵略国家・大日本帝国を受け入れたのは国民だからな
マッカーサーは日本国憲法なんてアメリカ軍が撤退したらすぐに日本人が自分たちで破棄すると思ってたらしいが、
実際には日本人は、平和主義を自分たちで受け入れた
これは何より日本人が自分たちで現在の状況を作り出したという確たる証拠
172.名無しさん:2017年02月28日 23:50 ID:J7G6SNV00▼このコメントに返信
利益目的である事を否定している奴は解放戦争を賛美している人間にもいないからなあ
それを理解していない方がよっぽどラノベ脳っていうかラノベ以下
173.名無しさん:2017年02月28日 23:51 ID:J7G6SNV00▼このコメントに返信
※171
戦後の日本にとって自由主義陣営に媚びる為にそれは必要だったと思う
さすがに今はもう要らない
174.名無しさん:2017年02月28日 23:58 ID:Xm9eLcQd0▼このコメントに返信
数パーセントの人間が支配していた時代が良いとか、理解に苦しむ。
下層の人間は兵士になって死ぬか、上級国民の奴隷として生きるか、海外に出てチャンスを掴むかの三通りしか無かった時代なのに。
175.名無しさん:2017年03月01日 00:01 ID:TqIkUi.V0▼このコメントに返信
実際、アジア人を助けたかったというか
有色人種、特にアジア人に味方として立って欲しかったってのはある気がする
ちょっと期待した朝鮮がどうしようもないカスだった上に、一番期待していた中国(清)も酷かったんで
「なら作ったるわ(というかそれしかない)」だったのかもな
176.名無しさん:2017年03月01日 00:02 ID:1xjWeXSw0▼このコメントに返信
そもそも、途上国がそれぞれ独立した存在であるという発想自体が無かった。
あくまで独立した存在は列強のみであり、その他の国は何処かの列強に属しているのが当たり前だった。
現在まで続いてる状況だけど、日本の敗因は日本一国しか東アジアの列強=先進国が無いことだね。
日本一国でカバーするには、東アジアは広すぎる。
177.名無しさん:2017年03月01日 00:02 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
キムチ臭い奴の下らんご託など、どーでもいいわ!
どうほざこうと、日本が起ったことで、アジアは開放された!
国体も護られ、日本は戦争目的を果たした!のだよ、わかったか!
178.名無しさん:2017年03月01日 00:03 ID:nr.5LFtW0▼このコメントに返信
だから、当時の白人至上主義を勉強してから言えっていってんじゃねーか!
もともとアジア全域を当時の白人さまは植民地としてしか見てなかったの
で、アジアを一つの国として纏め上げ大国と渡り合おうとしたのが大東亜共栄権。だから日本の植民地政策が収奪ではなかったのはこれが理由
179.名無しさん:2017年03月01日 00:04 ID:o2lk3p090▼このコメントに返信
アジア解放というのはあくまでもプロパガンダだぞ。結果的に東アジア諸国が独立したとしても。
謝り続けなければならないのは戦争に負けたからやで。相手国民を何千何万も頃したら、あとは勝しかないんや。
日本の場合、特に昭和は外交感覚のないリーダーばっかりだったのが痛い。
日英同盟が如何に大切か理解していれば第一次で利害ばかり追求してイギリスを救援しなかったりしない。
日英同盟が続いていれば今頃戦勝国やで。
180.名無しさん:2017年03月01日 00:04 ID:.DaADoGX0▼このコメントに返信
アジアを解放するために自国民を捨て駒にしたとかむしろ日本国民にとっての戦犯じゃん
自国民の利益のために侵略しましたの方が好感持てる
181.名無しさん:2017年03月01日 00:07 ID:dMyNqX1w0▼このコメントに返信
多数の植民地を抱えていたことで知られるイギリス、後に旧植民地国と賠償関係の外交文書を取り交わすことに。
その殆どがイギリス側の負担なんですが、よく見ると旧植民地側の努力義務条項がズラズラとw
イギリス外交えげつないです。
182.名無しさん:2017年03月01日 00:12 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
※180
好感なんてもてないね!
人間、ただ生きるためになんでもするってーのは、中韓みたいな精神やな!
日本精神から程遠いわ。
183.名無しさん:2017年03月01日 00:13 ID:o2lk3p090▼このコメントに返信
すべて結果論。戦争は国際的序列をシャッフルするイベントでしかないのだから、やるなら必ず勝つ、勝てる奴としかしない、強い奴と組む、ってのが絶対なんだよ。
中国(国民党)やアメリカ及び連合軍を敵に回して戦争やるなんて万馬券一点買いみたいなもんじゃん?
勝てばそれこそドイツと世界を二分する大帝国だけど、そんなオッズに賭ける奴がアホ。
184.名無しさん:2017年03月01日 00:17 ID:mQrm6VdZ0▼このコメントに返信
空白の中国大陸に植民地作って民族紛争になって中国人殺しまくったら米に干渉されたからタイ脅して補給路潰しに南方に行っただけだろ
インドネシアが独立したのは結局国連と米が宗主国に干渉したからだし
185.名無しさん:2017年03月01日 00:19 ID:hEKBK6TY0▼このコメントに返信
確か日本は戦後ずっと賠償金支払ってたとかって話があった気がするが…。
186.名無しさん:2017年03月01日 00:22 ID:dMyNqX1w0▼このコメントに返信
※184
中国人と日本兵は実際のところ麻雀してた。朴正煕は韓国語教えて上司に怒られてた。ほとんど殺しとらんよ。
187.名無しさん:2017年03月01日 00:23 ID:EAyNo0gF0▼このコメントに返信
いつもの通り、北海道のアカが、準備していた文章貼っただけのつまらない書き込みになったなあ。
188.名無しさん:2017年03月01日 00:27 ID:3KhqUGXf0▼このコメントに返信
※13
ワロタw
お前みたいな奴は1と同様歴史を語るなw
片一方の見方しか出来ん奴は歴史を学んでも無駄無駄
全体的な主観・・・当時の世界情勢等色々把握しとらんといかん

その教科書に書かれていることは真実だとして、逆の見方をした教科書も沢山ある
だから、日本がアジア諸国独立に一役買ったという事は歴史的事実で、多くの歴史家が認めている
189.名無しさん:2017年03月01日 00:28 ID:0D1p9DNy0▼このコメントに返信
日本が救おうとしたのは日本だけ。後は結果に過ぎない。
190.名無しさん:2017年03月01日 00:30 ID:4rDlUckx0▼このコメントに返信
白人が400年くらいアジア各国を奴隷にしてた事実。
191.名無しさん:2017年03月01日 00:30 ID:89Q8dLFT0▼このコメントに返信
70年以上在日朝鮮人が日本人を苦しみ続けている
これが現実
192.名無しさん:2017年03月01日 00:30 ID:ixT.1R6G0▼このコメントに返信
別に当時の感覚では植民地支配は悪いことじゃないんだから
白人から植民地を奪うための戦争だとはっきり言えば良いんだよ

白人と対等に渡り合おうとした姿勢は評価されている(?)かもしれんが
開放のためだったとかいう建前が評価されている訳じゃない

開放のために戦ったなんて言っても許されるのは
実際に独立闘争に参加した残留日本兵くらいだろ
193.名無しさん:2017年03月01日 00:34 ID:bhJNFHan0▼このコメントに返信
結果オーライなんだからいいじゃん
日本が攻めなかったアフリカを見てみろよ
ひでえもんだよ
194.名無しさん:2017年03月01日 00:39 ID:z2CWRmEO0▼このコメントに返信
此処に書き込んでる連中はアホなの?
日本の建国理念を知ってれば大東亜共栄圏を提唱したのは理解出来るはずなんだが?
日本が侵攻したのは欧米列強の植民地のみ
支配と搾取するだけなら欧米式の植民地支配で良いことが理解出来ないの?
当然欧米式の植民地支配を肯定するなら戦う理由が無いことに気づけよ
日本と欧米列強が戦った結果植民地支配の終焉を認識したってイギリスもフランスも言ってるんだが?
日本の支配と教育が連中より酷かったならその事例を挙げてみろ
動物として扱った欧米列強と人間として扱った日本
連中が植民地支配のままが良かったなら今からでも遅くないから欧米列強の植民地にしてもらえば良いだろ?
欧米列強の植民地に戻ってない事がそれを証明してる
仮にだが家畜に戻りたいと言って戻るなら日本はもう助けない
195.名無しさん:2017年03月01日 00:40 ID:lwvyEd8N0▼このコメントに返信
※179
本スレでも言ってるのいるけどひょっとして金剛貸し出さなかったとかの事言ってんのか?
日本はUボートの中連合国軍救援作戦とかやってるしその犠牲者の墓もイギリスにあるんだが
日英同盟破棄はアメリカの圧力であって第一次大戦の過程なんかあっても微々たるもの。主因にすらならない
チャーチルも失敗だったと考えてるようにイギリスからすれば東南アジアやインドに植民地を持っていて
そこに近い日本を敵に回すのはやりたくも無い事。それで利益を得たのはアメリカ
196.名無しさん:2017年03月01日 00:43 ID:V82ilAKQ0▼このコメントに返信
シンガポールが陥落した日、ドゴールは日記に「アジアにおける白人支配は終わった」と書いた。
それと、日本は植民地化したとか言ってる奴は植民地って言葉の意味を勉強してくれ。
そもそも植民地化なんかできる時代じゃなかった。
満州でさえ、満州国という国家(傀儡国家だったとしても)を造るしかなかったくらいだから。
日本の本音は大東亜共栄圏であって、それは東アジア、東南アジア限定のパックス・ジャポニカ体制の構築だった。
その為にはアジア諸国の独立が必須であり、その準備のために教育を施したり、独立運動家を育てたりした。
197.名無しさん:2017年03月01日 00:50 ID:SyjWkgsw0▼このコメントに返信
まあ現状は東南アジアとの関係は良好だし
これからも仲良くしていきたいよね
198.名無しさん:2017年03月01日 00:50 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
※192
あなたは、硫黄島で玉砕して果てた市丸中将の遺書「ルーズベルトに与フル書」を一回読んでみるといい。
199.名無しさん:2017年03月01日 00:55 ID:BSSpDVbu0▼このコメントに返信
※196
つ大東亜省
満州国だってガッツリ「植民」しとりますがな
200.名無しさん:2017年03月01日 00:57 ID:ljwtCHwd0▼このコメントに返信
原敬暗殺と四カ国条約締結による日英同盟解消が痛かった。それらがなかったらどうなっていただろう
201.名無しさん:2017年03月01日 01:01 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
嫌儲民が大好きな上級国民とかいう左翼臭いワードで草生える
反米なのに対日では親日になる不思議な思想
202.名無しさん:2017年03月01日 01:04 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
まちがえた
反米なのに対日では親米になる不思議な思想
アメリカが正義だとは思えないし
民主主義の伝道師でもないと思うんだがなあ

203.名無しさん:2017年03月01日 01:10 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
※199
へえ~、日本って「植民地」に持ち出し赤字で学校や病院建てて人口増やしてやったんだ。
204.名無しさん:2017年03月01日 01:10 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
欧米の権益を奪っただけ、侵略しただけ、アジアは迷惑した
まあそうかもしれんが何でシロンボが現地の支配層と一緒になって
何百年もデカイ面してんだって素朴な疑問もあるよなあ
205.名無しさん:2017年03月01日 01:14 ID:BSSpDVbu0▼このコメントに返信
※198
じゃ君には親泊朝省(ちょうせい)大佐の遺書を読んで貰おう。

継戦論筆頭の阿南に心酔し秘書を兼務、終戦論で対立する米内を斬ろうと思うような人間で、コテコテの皇国思想者なんだけどな、
第38師団参謀として満州事変から香港攻略戦~蘭印作戦そしてガ島まで最前線で死地を潜ってきており、特にガ島で部下を無駄に死なせた事はずっと悔いていたような人だ。
ミズーリでの降伏文書調印の翌日に一家心中で自決、遺書に軍部の専横、南京事件の犯罪行為への反省が述べられているんだわ。
(南京事件については米進駐、東京裁判前だからGHQ史観とは無関係)

べつに一億総懺悔し続けろって事じゃないよ。
チェリーピッキングな論法でファンタジーじみた見たい過去を見るのはどうなのよと。
先の大戦の反省を踏まえ、東南アジア諸国に対し長い時間掛けて贖罪と共に信頼を培ってきたのもまた日本の歴史だ。
ここをすっ飛ばすんじゃないよ。まったく。
206.名無しさん:2017年03月01日 01:15 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
国益の為に、経済的な利益の為に、ひいては自主存立の為に
アジア諸国の独立、近代化が必要だと明治から考えていたんだよ
そういう目線が無いと戦前の日本の行動は
無謀で支離滅裂にしか思えない、国力や工業力、科学力の差を
文明開化でさるまねして痛感していたからこその危機感だよ
207.名無しさん:2017年03月01日 01:33 ID:WLIlxsHI0▼このコメントに返信
※122


いや※30に飛んでるやん。
なに言っての?
馬鹿なの?
208.名無しさん:2017年03月01日 01:34 ID:IC7MGVn40▼このコメントに返信
インドネシでは祖国が侵略者に支配されたとき、空から白い翼をもった神の使いがやって来て祖国を解放してくれるっていう伝説があったんだな。
日本帝国空の神兵がオランダ人を征伐するのを見て驚喜したという・・・
209.名無しさん:2017年03月01日 01:37 ID:wsdawJrA0▼このコメントに返信
結局は当時の植民地の過酷さを知らない詭弁なんだよな
どれだけの人数がどれほどむごく虐殺され続けてきたかを知らない
運良く冷戦の構図により列強の全てが落ちぶれてくれなければ日本は地獄と化していた
戦わなければその時期は早まったろう
210.名無しさん:2017年03月01日 01:38 ID:mQrm6VdZ0▼このコメントに返信
※196
そっちこそ植民地の意味調べたほうがいいよ。中国大陸にしっかり植民してるし
211.名無しさん:2017年03月01日 01:40 ID:mQrm6VdZ0▼このコメントに返信
※208
開放したのアメリカなんだが
212.名無しさん:2017年03月01日 01:45 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
ちょっと美化しちゃったのは否めない
五·一五事件や二・二六事件で軍国化しちゃって狂った
狂った原因は大恐慌とブロック経済、国内外殺伐すぎてもう
戦前の日本は民主主義も経済もすごく進んでて
既に貿易立国だったんですね、だから歯車が狂うと大変
欧米も余裕ないのか差別心なのか日本の事情なんか配慮できません
戦うしかないじゃありませんか
213.名無しさん:2017年03月01日 01:49 ID:IC7MGVn40▼このコメントに返信
※211
そいつらは白い翼で降りて来なかったのら
214.名無しさん:2017年03月01日 01:50 ID:2twNlqS50▼このコメントに返信
※188
日本の「おかげ」で独立したんじゃない
日本に「支配された経験のおかげで」独立したんだ
もちろん個人の域では優しい人や義のある人もいて、その人達のおかげで親日家の多い国もある、彼らは素晴らしい事を成した
ただ、国家としてどういう意思でアレを行ったかというのは…きちんと認識しとこうや
215.名無しさん:2017年03月01日 01:50 ID:dMyNqX1w0▼このコメントに返信
思想と各の行動と行政は連動こそしてるが実状はそれぞれ別個の行動してんのが第二次世界大戦の日本の特徴。
ちょっと誤魔化しすぎやしませんかね。
216.名無しさん:2017年03月01日 01:51 ID:dMyNqX1w0▼このコメントに返信
※215
訂正「各軍の行動」
217.名無しさん:2017年03月01日 02:06 ID:viF1Qqx00▼このコメントに返信
日本のおかげやろマジで
白人vs日本人の戦場にされるまで土人でいたアジアが悪いんだよ
早く独立して近代化して豊かになれ‼と支援してエール送ってたのに
期待を裏切りやがってボケカスが、すんまそん
218.日韓国交断絶ハヨ:2017年03月01日 02:09 ID:zi7L0BgS0▼このコメントに返信
新春スペシャル・朝鮮征伐大行進!in秋葉原

"行動する保守"に正義感や道徳心は一切不要

【日時】3月7日(火)15時集合
【場所】秋葉原 末広町駅 4番出口
【共催】日本第一党、行動する保守運動、在日特権を許さない市民の会、新社会運動、Aleph、稲田ともみ組、原理研究会、喜び組
【現場責任者】桜田修成&桜井誠
【注意事項】
・旭日旗、手榴弾や日本刀など銃器類の持ち込み歓迎。
・旧日本軍服、水着、レオタード、特攻服、黒ランジェリー、裸体(但し、ネクタイ・靴下着用)での参加大歓迎。
・デモ後に男桜田のセミヌード撮影があるのでデジカメを持参して下さい。
【支援の依頼】スイス銀行(口座名)シンシャカイウンドウ37564
219.名無しさん:2017年03月01日 02:13 ID:odJzlx610▼このコメントに返信
地味に小学校で教えられてた南京の件や、某国が延々と騒ぐ慰安婦がネットのおかげでほぼ捏造だとわかって
ほんとに日本は悪逆非道だったのか、アメが核の人体実験を民間人でやったのを誤魔化すためにやったんじゃないかとか
考えられるようになってきてるから昔よりは世の中変わってきてると思う
220.名無しさん:2017年03月01日 02:19 ID:svZrE9DY0▼このコメントに返信
※7.11.12
阿保な嘘つき在日工作員乙!( ̄^ ̄)ゞ
221.名無しさん:2017年03月01日 02:41 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
※205
先の大戦の反省・・
東南アジア諸国へ贖罪・・ねえ。。

負けた途端に手のひら返し、「日本は反省すべきだ」などと言いだした知識人の小賢しさを
痛烈に皮肉った小林秀雄氏の言葉を贈るわ。
「この大戦は一部の人達の無知と野心から起こったのか?それさえなければ、起こらなかったのか?
どうも僕にはそんなお目出度い歴史観はもてないよ。僕は歴史の必然というものを、もっと恐ろしいものと考えている。
僕は無智だから反省なぞしない。利巧な奴はたんと反省してみるがいいじゃないか。」

戦後の価値観で戦前の日本をしたり顔で断罪する、そうした小賢しさは見るに耐えないとさ。

インドネシアのアリ・ムルトポ准将はアセアン会議で、
「日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したものでチンギス・ハーンと共にアジアの誇りである。
・・・日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしていると考えている。
だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。日本から援助を貰うだけで、応援しないのは運命共同体とはいえないし、
対等のパートナーとも言えないではないか。」
222.名無しさん:2017年03月01日 02:55 ID:DcGAx2xz0▼このコメントに返信
AIIB見れば分かるわ
大東亜共栄圏は必要ではあったんだ
223.名無しさん:2017年03月01日 02:56 ID:9NvXmGOY0▼このコメントに返信
自分らも植民地ほしいから今から他所の国侵略しまーすwwwwなんて本音駄々漏れで戦争を始める国なんてないんだよなぁ
やってることが侵略だったとしても、あとから正当化するため、あるいは戦意高揚のために絶対に「侵略」なんて言葉は使わないし、大義名分だって用意する

それを戦後70年以上経っても、何をやったかの事実より当時の建前を都合よく信じる奴がいるってのがちょっと驚きだよね
224.名無しさん:2017年03月01日 03:41 ID:kMLbv9J60▼このコメントに返信
日本人は現実主義者だからな。
現実に則した行動に移っただけ。
それに戦わなければ状況は悪化していただろうさ。
それに戦わなければアジアは解放されなかった。
お互いがお互いを利用しただけの事。
足ざまに言われる筋合いはないわな。

225.真実史観2の1:2017年03月01日 03:43 ID:fSvGCmKI0▼このコメントに返信
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後72年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後72年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。
226.真実史観2の2:2017年03月01日 03:45 ID:fSvGCmKI0▼このコメントに返信
②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

ソースは下記(選択し検索)
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
227.真実史観:2017年03月01日 03:50 ID:fSvGCmKI0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
228.名無しさん:2017年03月01日 04:46 ID:IGzJxnYk0▼このコメントに返信
元老が死んだあと普通選挙導入してポピュリストが政権を握ったせい。
229.名無しさん:2017年03月01日 05:06 ID:cH2UjMoV0▼このコメントに返信
>何で日英同盟捨てたんや?

日本陸軍がイギリスの救援要請を断ったからイギリスが切れた。
日本海軍だけは助けに行った。
230.名無しさん:2017年03月01日 05:26 ID:WycFOz5n0▼このコメントに返信
元々汎アジア主義ってのがあってだな
日本・中国・朝鮮対等の立場で団結して欧米列強に対抗するべきって思想だったんだが、
結局のところ日本を頂点に置く大東亜共栄圏構想に変わってしまった。乗っ取られたとも言える。
しかし昔ながらの汎アジア主義を信奉する奴は少なからずいて、日本政府と思惑は異なりながらも戦争に協力していた。
戦中にアジア各国で素晴らしい働きをした日本人は、汎アジア主義を信奉していた奴が多い。決して大東亜共栄圏構想、日本政府が主体ではなかった。
そして汎アジア主義を信奉していた人々は、戦後にはいわゆる反米右翼、反米左派として、現在まで細々と生き残っている。
231.名無しさん:2017年03月01日 05:54 ID:5sJskitI0▼このコメントに返信
子供のころから日本軍は悪かったと洗脳されてきた
韓国が正しい歴史認識をとしつこく言わなかったら
日本人も正しい歴史認識を持たなかったことだろう

ありがとう!韓国!・・・ある意味
232.名無しさん:2017年03月01日 06:07 ID:Fhx.g67.0▼このコメントに返信
※214※223
何をやったかで見たらなおさらアジア解放だろ
占領中に軍や指導者の養成や、敗戦後も兵が残って現地軍の独立闘争に協力したという結果が残ってるんだから
国益の為の解放戦争だったが、乗りかかった舟だから自国の終戦後も現地の独立の為にやり切ったわけだ

※229
いずれにせよイギリスから見て日英同盟の賞味期限が切れかけてて、日本は米国にとって次の邪魔者だったから同じこと
欧米人は日本みたいに仁義で動かず合理的に判断する
日本はドイツと戦う理由が全く無いのに多少は協力したし、利害が日本と完全に一致していた日露戦争の英国ですら血は一滴も流してくれてない
日本の価値観で見ても英国がそんなもんでキレる権利は無い
233.名無しさん:2017年03月01日 06:10 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※10
>ベトナム「解放してクレメンス」
>日本「独立は自分の手で掴むんやで、いろいろ教えてやるさかい日本へ勉強しにきんさい」

日露戦争後 日仏協約
日本「ワイは白人列強に認められた一流国や! おいベトカス! フランスと仲良くすることになったからお前ら日本から出てけや! 友好国のフランス様に歯向かおうとするんやないで! (まったく ワイらも朝鮮や台湾の原住民の反乱鎮圧がんばらなアカンな)」

第二次世界大戦 日本軍仏印進駐
仏印「本国が陥落して 植民地政府だけじゃやべぇよやべぇよ……原住民の反乱抑えらんねぇかも……」
日本「よろしくニキー ワイらが代りに軍事力を提供してやるから土地を好きに基地として使わせてクレメンス」
仏印「え 今日も植民地支配していいのか?」
日本「せや 今までどおり食料やゴムを土人たちに生産させて、それを日本に供給するんやで」
日本「反乱する土人はアカか米英たちに扇動された連中なのでポイー で。」
234.名無しさん:2017年03月01日 06:17 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※232
なおマレーシアとインドネシアは解放せず日本に組み込む予定だった模様

【昭和十八年五月 大東亜政略指導大綱】
第二 要領
六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム

大東亜会議にもこれらの地域の代表は招待されておらず、各国の指導者の中にも苦言を残した人等がおったしな

あと植民地人によるの軍人の養成だったら当然ながらイギリスもフランスもやっとるし
独立運動に協力した日本兵は戦後の日本国政府に脱走兵扱いとされて高位の軍人であっても軍人恩給や死後の遺族恩給が支払われてないんやで。
235.名無しさん:2017年03月01日 06:38 ID:YIDQRN7h0▼このコメントに返信
日本が何もせんかったらアジア諸国の今の世の中は無かった事だけは違いないやんけ
236.名無しさん:2017年03月01日 06:56 ID:Fhx.g67.0▼このコメントに返信
※234
方針決定までgdってるし資源さえ得られれば形はそこまでこだわってないでしょ
統一国家の過去が無くて歴史的にも国境や民族意識が曖昧な地域だからあわよくば併合してしまいたいって程度のもんでしかない
まあ日本が快勝してたらすんなり独立させないのは確かだから、完全に独立する為には日本の敗戦が必須だろうし
少なくともシンガポールとかはいつまでも居座り続けて同化奨めてそうだけど
237.名無しさん:2017年03月01日 07:11 ID:nh8v9uDT0▼このコメントに返信
※230
石原慎太郎と大江健三郎がお友達なのも(反米)でウマがあったからだよな
反米は七難隠す
238.名無しさん:2017年03月01日 07:16 ID:nh8v9uDT0▼このコメントに返信
※194
インドの初代首相のネルーは英国に留学してるぞ
英国では動物が学校に入れんのか?
239.名無しさん:2017年03月01日 07:38 ID:1SJsiP6R0▼このコメントに返信
>白人がやってることやりたいからってやっただけだろ

それなら、現地民が通える学校建設は障害。無知の方が搾取されているのにすら気がつかないまま良い様にできるからね。
だから白人は現地民が通える学校建設はしなかった。
一方日本は現地民が通える学校建設にも積極的だった。
240.名無しさん:2017年03月01日 07:46 ID:nh8v9uDT0▼このコメントに返信
※49
ホーチミンが日本を名指しで批判してますやん
ホーチミンってフランス人だったっけ?
241.名無しさん:2017年03月01日 07:47 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※236
>あわよくば併合してしまいたいって程度のもんでしかない
占領した地域をそのまま併合する というものだから 
独立させようという方針ではなかったのよ
242.名無しさん:2017年03月01日 07:48 ID:nl1dBkwV0▼このコメントに返信
いま日本を好きでいてくれる国があるならそれでいいじゃなーい💖
日本も今の米国は好きだしそれは日本の復興に多大な援助をしてくれたからだから
243.名無しさん:2017年03月01日 07:51 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※239
>一方日本は現地民が通える学校建設にも積極的だった。
皇民化教育だね
アメリカ合衆国もインディアン寄宿学校というものをつくって あげた けど
現在のインディアンから感謝されているかと言うとそうではない

>だから白人は現地民が通える学校建設はしなかった。
スカルノ大統領もバンドン工科大学卒だしパール判事もカルカッタ大学卒
244.名無しさん:2017年03月01日 07:57 ID:RhF87kc.0▼このコメントに返信
※235
それは不明
フィリピンは独立が決まってたしイギリスは維持できなくなってたからインドとビルマは独立しただろうね
インドネシアは難しかったかもな
245.名無しさん:2017年03月01日 07:57 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※236
>少なくともシンガポールとかはいつまでも居座り続けて同化奨めてそうだけど
※234でいう マレイ の領域として 実際に昭南島と改名されて
街中の看板は日本語に変えられるわ、現地学校では日本語教育を導入するわ
日本人(軍人)とのコミュニケーションのために日本語が通じるよう官公庁職員や市中の従業員に指導するわ
どうみても日本領にする気まんまんの統治を行ってたんだよね (それまでのイギリスと同じ穴の狢)
246.名無しさん:2017年03月01日 07:59 ID:nh8v9uDT0▼このコメントに返信
※242
サンフランシスコ会議でもと大東亜共栄圏()の国々から侵略戦争について糾弾された日本の吉田総理を裏で助けてくれたのは米国のダレス特使やったんやな


247.名無しさん:2017年03月01日 08:11 ID:e5SU2zNK0▼このコメントに返信
※239
>だから白人は現地民が通える学校建設はしなかった。
ガンジーという超有名な人がイギリスの教育機関で学んで大学どころか弁護士までなったの知らない厨房の妄想か
248.名無しさん:2017年03月01日 09:22 ID:nY0Z2gyT0▼このコメントに返信
※239
日本軍が現地人で組織されたフィリピン軍と戦った事も知らんのか?
ソロモン方面じゃこれまた現地人のオーストラリア軍とも戦いまくってるが、これも知らない、と。
お前一体何を元に欧州の植民地人教育の酷さとやらを吠えてるんだ?

当たり前だが初等教育も施してないような奴に近代軍の士官なんて務まらんぞ
249.名無しさん:2017年03月01日 09:55 ID:F5YxUmQm0▼このコメントに返信
キムチ臭いレスですなぁ
250.名無しさん:2017年03月01日 10:02 ID:x.83WBWw0▼このコメントに返信
※248
向かってくるなら戦うしかないだろ
ボーとしとくわけないからな
251.名無しさん:2017年03月01日 10:26 ID:ZxV2atMu0▼このコメントに返信
アジア解放は口実。自衛目的で東南アジアを占領しておけば本土に侵攻するのが難しくなるから。ついでに資源も獲得だろ
大本営発表で沸き立つ国民以外はそんなこと信じているわけないじゃん
252.名無しさん:2017年03月01日 10:40 ID:A2aP6cP50▼このコメントに返信
>アジアを白人から解放したい ← わかる
>だからアジア人に攻め込む ← は???
日本はアジアにいるアジア人に攻め込んだわけじゃないぞ。
日本が戦争を仕掛けたのは欧米。アジアにいる白人に戦争を仕掛けた。
もちろんその過程で犠牲になるアジア人はいたけど、基本的にはアジアにいる白人に戦争を仕掛けてる。
ちょっと日本人のイメージとして「アジア侵略」がアジア人にいる弱いアジア人をいじめに行ったみたいなイメージになりすぎてるよなぁ。
インドネシア人がオランダ人にどれだけ酷い目にあってたかとかマジでヤバいぜ。
日教組「正しい歴史を70年間教えることができた(ニッコリ)」
253.名無しさん:2017年03月01日 10:43 ID:QxJPXPlI0▼このコメントに返信
1さんに同意w
日本が戦争に踏み切った時、すでにアジアのほとんどの国はヨーロッパ諸国に植民地化されてた。
日本は、現地のアジア人と協力して、支配層の白人を追い出してます。
フィリピンでは、アメリカ軍は、日本人もろとも、フィリピン人を爆撃して、何十万人ものフィリピン人を虐殺してます。
それを、アメリカ人は「日本人がフィリピン人を何十万人も殺した」と言い振らしてます。
アメリカ人(民主党政権)と支那人は、本質が共産主義。
254.名無しさん:2017年03月01日 10:45 ID:o2mRkVRd0▼このコメントに返信
たとえば、イギリスはアイルランドも一部独立させるし、スコットランドすら独立の機会を与えるという実績がある。
アメリカはフィリピンを独立させ、獲った領土を日本にかえし、かつて奴隷身分だった黒人の大統領を誕生させた実績がある。

日本がもし戦争に負けてなかったら満州や朝鮮を独立させてたかどうか?
朝鮮の場合は併合という形なんで独立はさせてない可能性が高いよね。
255.名無しさん:2017年03月01日 10:54 ID:QxJPXPlI0▼このコメントに返信
何を言っても、白人がアジア人を搾取して、虐殺した過去は消えない。
隠してるけど。
256.名無しさん:2017年03月01日 10:57 ID:kiOTRYKH0▼このコメントに返信
※254
人種差別反対は最初から信念としてあったけど
反帝国主義は後付けってことだろ
欧米の民族自決もバルカン半島対策であって他の地域まで原則にのっとろうとしたとは思えない
黒人のアメリカ大統領は時代が飛び過ぎてるので関係なし
当時のアメリカは法律上でもはっきり人種差別を肯定してる国
257.名無しさん:2017年03月01日 11:01 ID:QxJPXPlI0▼このコメントに返信
そもそも、朝鮮は日本が併合したくてしたわけじゃない。
朝鮮併合に反対した、伊藤博文を殺してまで、朝鮮人にゴリ押しされたから、併合してやっただけ。
どこの国が好き好んで朝鮮何て併合したがるんだよ?
朝鮮人には、惨めな現実は、自己意志で、見ないな。
現実を受け止めたら、死にたいほど惨めなんだろうね。
258.名無しさん:2017年03月01日 11:01 ID:2TyiXLR80▼このコメントに返信
当時の白人至上主義の世界で有色人に対する人権なんてほとんどなかったようなもんだろ。
あとイギリスを持ち上げる輩いるけどインドには手首塚というものがありまして理由もいろいろ酷い・・・。
259.名無しさん:2017年03月01日 11:10 ID:kiOTRYKH0▼このコメントに返信
※254
太平洋戦争がなくてもアジアの独立運動はアフリカと同時期に起きてた可能性が高いから
20世紀末には朝鮮や満州も独立してたと考えるほうが自然
冷戦が起きてたら外満州に日本軍常駐くらいやってそうだけど、それはまた別問題
260.名無しさん:2017年03月01日 11:20 ID:kiOTRYKH0▼このコメントに返信
※257
>どこの国が好き好んで朝鮮何て併合したがるんだよ?
ロシアは欲しがっていたろ

イギリスが、ロシアの南下さえ防げればいいやって態度に出てることから
戦略拠点以外のうま味は少なかったのは確かだげ
261.名無しさん:2017年03月01日 11:27 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※257
>そもそも、朝鮮は日本が併合したくてしたわけじゃない。
>朝鮮併合に反対した、伊藤博文を殺してまで、朝鮮人にゴリ押しされたから、併合してやっただけ。
>どこの国が好き好んで朝鮮何て併合したがるんだよ?

1909年(明治42年)7月6日、大日本帝国は「適当の時期に韓国併合を断行する方針および対韓施設大綱」を閣議で決定した。
これは伊藤博文暗殺や一進会からの合邦要求の以前。
262.名無しさん:2017年03月01日 11:55 ID:Yho4rU0r0▼このコメントに返信
アジアを解放する為に白人と戦ったってなら、中国戦線とは一体なんだったのか
フライング・タイガースとかはあれど、中国なんざ放っといて東南アジアと南方戦線に集中してればもうちょいマシな結果だったろうに
当時のエリートの中国利権への過剰な夢物語はアホとしか思えんね
263.名無しさん:2017年03月01日 12:02 ID:e7owxv2a0▼このコメントに返信
「大東亜共栄圏」の発想はいいと思うで。
要するに今のASEANだしな。
まあ、発想は良かったけどやり方がまずかったんかなー
264.名無しさん:2017年03月01日 12:19 ID:5P9.orvm0▼このコメントに返信
すでに中国において日本の夢は色々ぶっ壊れてんのよ…理想にしても自衛にしても。
265.名無しさん:2017年03月01日 12:21 ID:0kzkOGMb0▼このコメントに返信
正義とかは知らんが
大東亜共栄圏が完成して居たら東南アジア含めて
EUやアメリアに負けないというか勝っている共同体が完成したやろな
266.名無しさん:2017年03月01日 12:26 ID:uDjTGqcc0▼このコメントに返信
※253
日本もスパイ狩りで中国人を虐殺してるし、鉄道建設で現地民かなり死なせてるぞ
不手際で民間人を戦闘に何度も巻き込んでるし
そもそも解放なんて頼まれてないでしょ
267.名無しさん:2017年03月01日 12:32 ID:KxvIsW2V0▼このコメントに返信
※262
そら中国解放だよ
共産党や国民党から解放してあげようとした
268.名無しさん:2017年03月01日 12:37 ID:kiOTRYKH0▼このコメントに返信
当時の日本の言ってることで、今でも通用するのは人種差別反対くらいや
反帝国主義どころか、日本は乗り遅れてたんだからこれくらいいいよねっていうのが当時の世論
269.名無しさん:2017年03月01日 12:47 ID:KxvIsW2V0▼このコメントに返信
※268
早すぎたんだよ
鳩山が大東亜共栄圏の後を継いで東アジア共同体を提唱してたが頓挫したよね
現代においてもまだ時期早々の考えを、半世紀以上前に出しても戦争にしかならない

270.名無しさん:2017年03月01日 12:47 ID:x.83WBWw0▼このコメントに返信
日本軍の命令に現地住民と和睦を図れ
というのがあったのは事実

271.名無しさん:2017年03月01日 13:02 ID:7BOkiZd.0▼このコメントに返信
うわーアジア殆んど植民地にされてしもた。
次は日本やんけ。
白人追い出してアジアを味方にせなやばいんちゃう?

って話しだろ?
272.名無しさん:2017年03月01日 13:43 ID:v96zL4bI0▼このコメントに返信
※28
なお建前とはいえ亜細亜解放をうたったら現場の人間は大真面目にそれを実行してしまいました
どうわめこうと日本が亜細亜開放の為に無茶したのは事実なんだな~
何せ現場がそれ優先して上の言う事聞かなかったからな
本土首脳部『もっと物資もってこい』植民地統治軍『これ以上は現地の生活が崩壊するから無理』
建前だろうとコレで突っぱねられたらもう何も言えんのよ
さらに戦後帰らず現地民と一緒に帰ってきた白人と戦争する奴までいる始末
逆に本気で白人に成り代わろうとしてた奴なんて一部だけなんだよね
当時の日本軍人なんて理想の為に死ぬ覚悟完了の奴ばかりだから
おかげで連合軍が日本悪役にするために嘘八百の歴史捏造する羽目になった
そして現地人の語る良い日本軍と悪逆の日本軍の同一存在とは思えん謎の二面性が出来上がる
273.名無しさん:2017年03月01日 13:46 ID:8ULYHuTN0▼このコメントに返信
※270
そういう事ただし日本が最優先ってだけ
しかし、現地によっては原住民が最優先になったりしてる

本音と建前が現場と大本営で逆転してごっちゃになってる
274.名無しさん:2017年03月01日 14:27 ID:Fhx.g67.0▼このコメントに返信
※241
日本の利益になるから解放しようとしてるんだから
併合した方が利益が大きくて、かつ大きな反発が起きなさそうならあわよくば併合しようとなるのは当たり前だろ
なんでオールオアナッシングみたいな極論の善悪しか語れないのかなあ

※245
もちろん知ってるからそのままの方針を戦勝も続けただろうという意味で書いた
てか当然の行動でしょ
その後の歴史を見る通り、シンガポールはマレイとしてやっていける場所じゃないし要衝
マレーシアインドネシアの全土併合が無理な場合でも最低限ここ一ヶ所だけは領土化したいというのがシンガポールだったんだろう
あそこを押さえておけばマレーシアとインドネシアをもし独立させても睨み利かせられるしな
275.名無しさん:2017年03月01日 15:37 ID:ZWF3K.QI0▼このコメントに返信
問題は白人を一匹残らず駆逐しなかったことやな
276.名無しさん:2017年03月01日 15:42 ID:w.qHByIM0▼このコメントに返信
大昔のプロパガンダを信じてるなんてかわいそうな人たちだなぁとしか
もっとかわいそうなのはそれを信じて命を落とした兵隊さんやらその家族だけども
277.名無しさん:2017年03月01日 15:45 ID:Exfm8pFG0▼このコメントに返信
※245
まぁシンガポールに関しては、現在でも要所として重要地点なので、他と違って完全に分離独立が決まったのは、かなり後の話だしねえ。
278.名無しさん:2017年03月01日 16:58 ID:ITFFy6he0▼このコメントに返信
※276
プロパガンダも何も、当時の新聞はいまよりもっと正確に伝えていて、アジアがどういう状態なのかとか八百屋のオッサンでも知っていたくらい。
欧州は親戚みたいなもんだが、日本は孤立無援状態だからアジアを解放して味方につけ、資源も手に入れないと生き残れないって誰もが知ってたんよ。
日本に帰化した元アメリカ兵の日本学者ドナルドキーン氏は、日本兵の死体からメモや日記を取り出して解読する役目をしていたが、殆どの兵士がアジアの行く末を案じたものだったそうで、アメリカが負ければ良いのにとすら思ったそうだ。
日本人は独立させてやると言ったからには必ず守るといって、敗戦後もインドネシアやベトナムに義勇兵として何千人もが残留し、共に独立戦争を闘った。
そしてその望みは叶えられて、アジア諸国はアメリカにでも対等に話す事が出来る様になった。
日本は本当に負けたのだろうかと考えさせられるよ。
279.名無しさん:2017年03月01日 16:58 ID:i6m8V.rc0▼このコメントに返信
※18
教科書大好き氏コリアン
280.名無しさん:2017年03月01日 17:02 ID:i6m8V.rc0▼このコメントに返信
※20
なるほど。アメリカも似てますね。
日本を悪者に仕立て上げ、自分達は正しいと言う自縄自縛状態。

アメリカも自身の言動によりあからさまな悪事がしにくくなった。
281.名無しさん:2017年03月01日 17:04 ID:i6m8V.rc0▼このコメントに返信
※24
だから、負けたら平和になったのはただの結果論なのに。
282.名無しさん:2017年03月01日 17:51 ID:fKFNeQdX0▼このコメントに返信
そもそもABCD包囲網で資源を絶たれたから日本は南方に資源を求めて開戦したのであって、植民地解放とか後付けにもほどがあるんだよなぁ。
もし日本が経済制裁を受けてなかったらアジアの解放と謳って開戦しただろうか? 否、絶対に無いね。
当時のプロパガンダを当時の人間が信じるのはリアルタイムだから仕方ないにしても、後からいくらでも勉強できる現代人が信じるのは愚かとしか言いようがない。
283.名無しさん:2017年03月01日 18:04 ID:ITFFy6he0▼このコメントに返信
※282
そのずっと前に日本は国際連盟委員会において、人種差別の撤廃を世界で初めて訴えていたよ。
戦争をするしないは時の情勢だが、戦争せずともそういう方向に努力しただろうことは間違いないだろう。
勿論、世界のためというより、日本が植民地にされたり弱い立場にならないためであるのが目的だが、当時は今では考えられない人種差別があったのは事実で、日本も戦艦をもっていなかったらマトモに貿易で対価を払ってもらえないかもしれない状況。
肌の色で不利になる世界を変えたいと思うのは日本でも当然の願いだった。
まあ、いつかは起こった人種戦争だとは思うね。あれはハッキリと人種戦争だよ。
もうひとつの見方としては、日米の遅れて来た帝国主義大国同士の衝突だな。
284.名無しさん:2017年03月01日 18:18 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※283
>まあ、いつかは起こった人種戦争だとは思うね。あれはハッキリと人種戦争だよ。
人種戦争だとすると、ドイツイタリアやフランスのインドシナ植民地政府と協力して
同じ有色人種である中国を含めた連合国と戦争していたのとかみ合わなくない?

1942年4月11日に陸軍省から通達された『南方軍政建設の方針』には
「大東亜戦争は白人対有色人種の民族戦争ではないから、枢軸国人(親独的中立ヴィシー政府下仏人)まで一概に『白人』として排斥し、米英の企図している人種戦争の形態に導かれないようにすることが必要である」
と書かれているらしいよ
285.名無しさん:2017年03月01日 18:21 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※274
自分とあなたの意見は別に食い違ってないみたいだ 
とりあえず大日本帝国の自存自衛のために資源供給地として(勝っていれば)インドネシアを独立させることはなかっただろうね
それはたぶん反発があってもしたでしょう
(ここを手放すんだったら何のための南進か ということになるし)
286.名無しさん:2017年03月01日 18:50 ID:XABH8NPp0▼このコメントに返信
南方進出の頃だと
物質的な豊かさでは当時の東京よりマニラのほうが上だから迷惑でしかなかったろうな
戦後日本が特にフィリピンに協力的なのもここから来てるんだよね




287.名無しさん:2017年03月01日 18:51 ID:fKFNeQdX0▼このコメントに返信
※283
いや日本が人種差別の撤廃を要求したのはまず第一に自国の為であって、それをもって他国の植民地を開放する行動に結び付けるのは飛躍しすぎ。
そもそも日本も台湾という植民地を持っていたが手放す気は全くなかったし、差別もしていた。
それと人種間戦争という割には白人国家のドイツイタリアと同盟し、黄色人国家の中国を敵に回していたのは何故か。矛盾してるよね。
自国に都合の良い風に考え過ぎなんじゃないの。

>>そのずっと前に日本は国際連盟委員会において、人種差別の撤廃を世界で初めて訴えていたよ。
で、このことがWWⅡの遠縁だと本気で考えてる? 冗談でしょ。
288.名無しさん:2017年03月01日 19:46 ID:v96zL4bI0▼このコメントに返信
※282
そもそもそのABCD包囲網がなんで出来上がったか考えましょうね
アレ日本の大陸進出は建前で現実は植民地の人間先導する日本が目障りだから滅ぼそうぜって奴だから
アメリカすら当時は白人至上主義者が支配してたからな
日本の対白人至上主義者との防衛戦争は太平洋戦争以前から水面下で始まっていたんだよ
よく日本が戦争しなくとも亜細亜もアフリカも独立してたって言うけど
その基盤自体日本が戦前からコツコツ作ったんだからな
植民地はいいように教育をブリカス共に管理されたから知識人がホンマ少ない
ガンジーとか一部の人間だけじゃ絶対無理だから
日本が戦前から他国の植民地の人間日本の学校に金出してあげて留学させまくってたの知らんの?
各植民地の独立戦争の重要人物日本に留学してた奴ばっかだぞ
制御しやすいように現地民の一部だけ教育してたとこ日本が大々的に知識人増やして制御不能にしてやってたんだよ
そしたら白人共と仲がギスギスしてその後は適当にいちゃもんつけて包囲網よ
アメリカが裏切って人種差別撤廃をなかった事にした時点で日本が何もせんでも適当に因縁つけてああなってたよ
マジ中華のアホは亜細亜の裏切り者だからあいつ等白人の犬になって植民地支配に協力して一緒に日本たたきしてただけだからな
結局日清戦争時と何も変わってなかった
昔から白人支配に対抗する上で朝鮮&中華人は使いもんにならんかった
そら当時の人たちもこんなのと共闘なんて諦めるわ
289.名無しさん:2017年03月01日 19:47 ID:nh8v9uDT0▼このコメントに返信
※284
タイのピブン政権はもともと英米寄りだったのに仏印を占領した日本の武威に逆らえずにしゃーなしに日本の軍門に下ったんだよな
人種戦争(笑)

290.名無しさん:2017年03月01日 20:04 ID:5P9.orvm0▼このコメントに返信
大日本帝国の夢はすでに中国で崩れている。解放作戦にしても自衛作戦にしても。
そこ修正できないまま「持てる国・持たざる国」などアレコレと誤魔化し気味、軽薄に手を出したなれの果て。
291.名無しさん:2017年03月01日 20:23 ID:v96zL4bI0▼このコメントに返信
※289
いっちゃ何だがタイなんて常に強い方に賛同しつつ敵を作らないように行動を控え中立を保ち独立保ってただけだぞ
その英米よりってのも単にこっちの方が強いから実害が出るまで逆らわなかっただけ
あんなの常に自国の防衛優先で『何もしない』をしてただけだぞ
タイの動向にどっちが正しいからとか無いから
本音は『お願いだからどっちも俺らに関わるな』だからな
うまい事複数の国の植民地にはさまれて緩衝地帯になれただけで
日本みたいに武力で独立保ててたわけでもないからな
その緩衝地帯としての片方を潰されその潰した本人に『一緒に戦え』って言われたら実際行動するかわ兎も角ハイとしかいえない
当時ほとんど何もできないタイの苦悩を知るべし
戦後タイは連合国側に立ってたけど日本に何かしたか?
彼らは本音の部分ではどっちでもないんだよだから基本たち位置が変わってもなるべく行動を起こさない
何もし無い事により敵を作らないコレがあの国の生き残りの処世術
当時の列強国の争いでどっちかに付くとかタイには無理だから敵として攻撃されたら即蹂躙されちゃうよ
できうる限り中立で関わり避けようとしてたからな
292.名無しさん:2017年03月01日 20:24 ID:6.iE5QP00▼このコメントに返信
まぁコミンテルンに内部工作された時点で終わってたんやなって・・・
辛うじて日本は赤化されなかったがボロカスにやられたし、中国はあの有様、朝鮮は分断された
まぁ懲りずに戦後は学生運動やら安保闘争やら成田闘争、現代でも沖縄や大学構内の不法勧誘なんかして活動してる共産主義の手先に嫌悪感を抱いてない日本人はやばすぎる
293.名無しさん:2017年03月01日 20:56 ID:i6m8V.rc0▼このコメントに返信
※161 勝手に訂正

誤 日本含めて現実にはどこの国も自分たちの得になることだからするんだよ
正 日本含めて現実にはどこの国も自分たちの得になることだからするんだよ(キリッ)

本人が得したら善ではありません(キリッ)
自己犠牲だけが善です(キリッ)

以上、161氏の考えを解読してみました。
294.桜キッズ:2017年03月01日 21:12 ID:CY7EgJbq0▼このコメントに返信
神道、伊勢神宮、天皇陛下を有する、世界で最も長い歴史を持つ日本という国が、どういうふうに成り立ってきたかを知れば、アジアの解放が現実的なものと理解できるだろう。
そのためには《国体》を学ぶ必要があるが、高度な内容のため、頭のいい人限定で下記を見てくれ。
将来的に世界平和を実現させるのも日本なのだが。

チャンネル桜 YouTube
『【討論!】国体論と戦後日本』[桜H28/2/13]
  出演、小堀桂一郎、馬渕睦夫、四宮正貴、荒谷卓、他
295.名無しさん:2017年03月01日 21:34 ID:RLtftbgx0▼このコメントに返信
アジア解放(マレーと蘭印を独立させるとは言ってない)
296.名無しさん:2017年03月01日 21:38 ID:RLtftbgx0▼このコメントに返信
アジアを解放したのはいいが、


軍票を乱発して現地にハイパーインフレを起こしたり
現地人を挑発しまくって泰麺鉄道工事とかで酷使したり
華僑を粛清したり
食料を挑発しまくって現地に飢餓を起こしたりしたのは不味かったな。


フィリピンに至っては日本が来ても邪魔しただけだし・・・。

結局最初は解放者として歓迎されたものの、
現地の統治に失敗して東南アジアからは反感を買ったし
ビルマに至っては最後は裏切ってきたからな日本を・・・。
インドネシアも日本降伏後は平気強奪だかで日本兵を1000人くらい殺してるし・・・。
297.名無しさん:2017年03月01日 21:39 ID:8wRuAwNH0▼このコメントに返信
アメリカとイギリスがクソだった。
あいつらが悪さしていなければ、アジアで何千万もの人が死ぬ事はなかった。日本は正義。
298.名無しさん:2017年03月01日 22:29 ID:8yHZ4uzB0▼このコメントに返信
>288
中国が東洋の裏切り者だってことに大いに同意!
だぶん、この先も日本と価値観を共有は絶対できない。
中華を宗主国にしてた、あのクソ民族も同様。

299.名無しさん:2017年03月01日 23:50 ID:5P9.orvm0▼このコメントに返信
中国というアジアの問題を解消もせんままで、あっち行ってみよこっち行ってみよ~やりだして何考えてん?
→うわ恥ずかしげもなくアジア解放とか喚きだしたでコイツw
300.名無しさん:2017年03月01日 23:57 ID:5P9.orvm0▼このコメントに返信
大日本帝国「日本が白人から自立しとる…白人に日本の世話させな」
301.名無しさん:2017年03月02日 00:00 ID:VGKL7xJM0▼このコメントに返信
大日本帝国の自爆による大日本帝国からの(日本を含めた)アジア解放
302.名無しさん:2017年03月02日 00:09 ID:VGKL7xJM0▼このコメントに返信
日本軍「あ~腕がうずくわー…まぁ抑えてんだけどねwうずくわー」
日本「日本軍が日本に支配されとる…解放したろ」
日本軍「え…マジ?」
303.名無しさん:2017年03月02日 00:22 ID:awjjwmdy0▼このコメントに返信
1億総白痴化して終わりだね。
304.名無しさん:2017年03月02日 00:36 ID:YwZ.bFe30▼このコメントに返信
※284

>(投稿から抜粋)米英の企図している人種戦争の形態に導かれないようにすることが必要である


人種戦争仕掛けて来ていると認識してるじゃんそれだと。
違うの? 
305.名無しさん:2017年03月02日 05:29 ID:BuPRqsOe0▼このコメントに返信
※304
日本側はそう認識してなかったということ
306.名無しさん:2017年03月02日 05:30 ID:BuPRqsOe0▼このコメントに返信
※300
草 戦後は結局こうなったから結果オーライやな
307.名無しさん:2017年03月02日 11:40 ID:RThfzozN0▼このコメントに返信
戦争の話をするなら当時如何にアジアが欧米の奴隷だったかを前提にしなければいけない。
日本は自分もそうなるのが嫌だった。簡単な話し。嫌なら闘って自衛しなければならない。欧米は経済封鎖で日本の自衛さえ奪おうとし始めた。
日本の近隣国は日本と共に欧米と闘おうとの気概すら無い。
自力で生死かけて戦った大日本帝国が消え去った後に、迷惑をかけられた❗欧米の奴隷の方が幸せだった❗などと言われても仕方がない事だ。
植民地で居たかった人には迷惑だった事だろう。だが、
日本軍が来なくても自力でその内に独立戦争で宗主国を追い出した❗等と夢見る人達は、もしその闘いが実現したらかつて日本軍に与えられた被害と比べ物にならない犠牲者が出た事を想像も出来ないのだろう。
大日本帝国の日本人は日本の為に戦った。当たり前だろう。植民地は自分達の為に闘わなかったこれの差でしかない。
308.名無しさん:2017年03月02日 13:51 ID:6Sv.P.uR0▼このコメントに返信
※307
日米交渉の争点は中国駐兵だし、アメリカはワシントン体制に戻せとそれしか求めてない。
植民地とか奴隷とか、そんな懸念を当時の政府が持っていたとする公文書出してくんない?
309.名無しさん:2017年03月02日 16:28 ID:awjjwmdy0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏構想とはっこういちうで調べよう。
そこまで日本側の資料と主張の存在すら知らないのは
いささか問題。
310.名無しさん:2017年03月02日 17:31 ID:rI.NfrPj0▼このコメントに返信
※297
フィリピンでは大東亜戦争で110万の人が死んだとされてるが、これ、100パー日本の所為だからな?
311.名無しさん:2017年03月02日 18:06 ID:6Sv.P.uR0▼このコメントに返信
※309
じゃその大東亜共栄圏構想の公文書でいいよ
何を根拠に「植民地にされる」とまで飛躍してんの?
日本政府にそんな認識ないぞ。

それにね、侵攻側から「解き放ってより良くしてあげる」なんて言ってくる理屈は
「野蛮人に主の御心を教え導く」でも
「プロレタリアートを抑圧する資本主義の軛を粉砕する」でも成り立つだろ。
こういうの評価すんの?
しなきゃいけなくなるよな。
何で大上段な思想を欲してるのか知らんが、資源欲しくて進出したじゃダメなんか?
だってその通りじゃん。
312.名無しさん:2017年03月02日 19:06 ID:1D81vlba0▼このコメントに返信
【大東亜会議共同宣言】
昭和18(1943)年11月6日

(現代語)
世界各国が、民族毎に自分たちの土地を持ち、お互いにたすけあって、ともに国家として発展し、みんなで明るく楽しみをともにするためには、まず世界平和の確立がその根本です。

けれども米英は、自国の繁栄のためには、他国や他の民族を無理矢理押さえつけ、とくに東亜諸国に対しては飽くなき侵略と搾取を行い、東亜諸国の人々を奴隷するという野望をむきだしにし、ついには東亜諸国の安定そのものを覆(くつがえ)そうとしています。
つまり、東亜諸国の戦争の原因は、そこにその本質があるのです。

そこで東亜の各国は、手を取り合って大東亜戦争を戦い抜き、東亜諸国を米英の押さえつけから解放し、その自存自衞をまっとうするために、次の綱領にもとづいて、大東亜を建設して世界の平和の確立に寄与します。

1 東亜諸国は、協同して東亜の安定を確保し、同義に基づく共存共栄の秩序を建設します。
2 東亜諸国は、相互に自主独立を尊重し、互いに助け合い、東亜諸国の親睦を確立します。
3 東亜諸国は、相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸ばし、東亜諸国それぞれの文化を高めあいます。
4 東亜諸国は、互いに緊密に連携することで、それぞれの国家の経済の発展を遂げるとともに、東亜諸国の繁栄を推進します。
5 東亜諸国は、世界各国との交流を深め、人種差別を撤廃し、互いによく文化を交流し、すすんで資源を解放して、世界の発展に貢献していきます。
313.名無しさん:2017年03月02日 22:13 ID:YwZ.bFe30▼このコメントに返信
※305

は?
314.名無しさん:2017年03月02日 23:06 ID:6Sv.P.uR0▼このコメントに返信
※312
それ出してくるだろうなとは思ったけどね、独立解放は開戦目的じゃないんだ。
1943年までそれが出て来ないって所がポイントでね、戦局悪化を受けての協力取り付けるための妥協。
目的だったら最初から大々的に謳うだろ。
現地の人を鼓舞するために。
日本側でもそっちに盛り上がられるとチト困る、という事情があったということだ。
315.名無しさん:2017年03月02日 23:24 ID:6Sv.P.uR0▼このコメントに返信
べつに方便でもいいんよ。
掲げたことは事実だし、成されていれば立派だもんね。
でも実際のところは
・旧宗主国はモノカルチャー的支配
・政情不安は望ましくないため、近隣貿易で物資(特に食料)を融通し合い、モノカルチャーの歪みを補完してた
・日本の進出とともにこの貿易が停止
・開戦時から本土輸送すらカツカツの日本にはこれを埋める余力は無い
・当然食料不足が起こる
・自給方針で対処→いきなり上手くいくわけなく飢饉
・経済オンチの軍人が軍政布いたもんだから、経済も破壊

とまあ、皮肉にもすでに存在していた大東亜共栄圏を破壊しちゃったんだな。
そりゃ抗日ゲリラが猛威を振るいましょうて。
316.名無しさん:2017年03月02日 23:53 ID:1D81vlba0▼このコメントに返信
一体君は何を根拠に当時の日本人の心情を全て断定しているの?

開戦の詔勅 (一部抜粋)

...東アジアの安定を確保し、世界の平和に寄与することは、明治天皇から大正天皇へと受け継がれてきた将来への配慮であり、私が常に心に留めてきたことである。そして、各国との友好を大切にし、すべての国がともに栄える喜びを共有することもまた、日本が常に外交の要諦(ようてい)としてきたことである。

 中華民国の政府が先に、日本の真意を理解せず、みだりに事を構え、東亜の平和をかき乱し、ついに日本に戦いを始めさせてから4年余りがたった。

米英両国はこの残存政権を支援し、東亜の乱を助長し、平和の美名にかくれて東洋を制覇しようという誤った望みを持とうとしている。そればかりか、その同盟国に働きかけて日本の周辺に軍備を増強して我々に挑戦し、さらには日本の平和的な通商にあらゆる妨害を加え、ついに経済断交まで行い、日本の生存に重大な脅威を与えている

私は政府に事態を平和裏に解決させようとし、長く耐えてきたが、彼らはまったく互譲の精神はなく、いたずらに解決を延ばそうとし、経済上や軍事上の脅威を一段と増し、日本を屈服させようとしている。事態がこのまま推移すると、東亜の安定についての日本の長年の努力はことごとく水泡に帰し、日本の存立も危機に瀕してくる。ここに至って、日本は自らの存立と自衛のために蹶然(けつぜん)と起ち、すべての障害を打ち破るほかないのである。

 皇室の祖先や歴代の天皇が、天から見守ってくださるであろう。私は国民の忠誠や武勇を信じ、歴代の天皇の遺業をおし広め、速やかに禍根を取り除き、東亜に永遠の平和を確立し、日本の光栄を守ることを期そうとするのである。
317.名無しさん:2017年03月03日 06:18 ID:dM4LMRws0▼このコメントに返信
※313
日本陸軍「米英ら連合国は この戦争が 白人vs有色人種の戦争 だと喧伝して
     仏印植民地政府や独伊との仲を裂こうとしているがそんな戯言に惑わされるなよ」
という通達なのよ
318.名無しさん:2017年03月03日 12:20 ID:No0w.Iir0▼このコメントに返信
※316
心情なんか一言も触れとらんぞ
政府の意図と行動だ。

というのはね、「身を投げ打った英霊に対し~」という出だしで当時の政府の弁護に演繹する、昨今(といってもコヴァからそうなんだが)の論には不快感を持ってるの。
子供をダシに使って自分の欲通そうとするバカ親への不快感と言ったら分かるか?
お前ら何英霊をダシに使って代弁者ぶってんの?
水木しげるがそんな事言うか?
『戦艦大和ノ最期』の臼淵大尉の言葉知らんのかと。
319.名無しさん:2017年03月03日 12:34 ID:No0w.Iir0▼このコメントに返信
ハナから勝算も無いくせに実力行使に及んだのは誤りとしか言いようがないだろ。
別に理念なんか問題にしてないよ。
そもそも後付けだしな。
お題目楯に取って誤魔化すなと。
資源欲しくて攻めましただろ、それじゃいかんのかと。
320.名無しさん:2017年03月03日 12:45 ID:No0w.Iir0▼このコメントに返信
あーそれと
開戦の詔勅にある「東亜の秩序をかき乱し」ってのは、まさに今の中国が南シナ海で言ってる論法だ。
陛下ご自身は張作霖爆殺事件から不快感を持っており、開戦回避には白紙還元の御諚という、役割を半歩踏み外す所までやっておられる。
にも関わらずこんな詔勅出さざるをえなくなったわけだ。
心情を言うならここも気にしてくれ

お名前