スポンサーリンク

2017年02月28日 16:05

トランプ大統領、国防費10%増額の方針

トランプ大統領、国防費10%増額の方針

02

引用元:【トランプ政権】トランプ大統領 国防費10%増額の方針明らかに[H29/2/28]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488236333/

1: ■忍法帖【Lv=17,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/02/28(火)07:58:53 ID:JI1
◆トランプ大統領 国防費10%増額の方針明らかに
[NHK NEWS WEB 2月28日 1時34分]

アメリカのトランプ大統領は新政権として初めて示す2018年度の予算の
編成方針について、公共の安全と安全保障を重視するとして国防費を大幅に
増やす一方、その増加分をほかの省庁の予算の節約などで賄う方針を明らかに
しました。
「(中略)」

全文は下記URLで。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170228/k10010892411000.html

2: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/28(火)07:59:35 ID:tJE
おう!

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)08:28:00 ID:t1I
日本もこのくらいやれ。

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)09:38:54 ID:MeP
>>4
日本の防衛費を5兆円増加したならば、 
どこから減額しますか?

社会福祉から減額ですか?

20: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/02/28(火)09:42:46 ID:tci
>>18
大震災とか、チャイナ爆発とかは100年に1度のイベントなので
赤字国債でバッファすればいいんですよ
国民経済が不景気ならなおさら

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)09:45:10 ID:K5W
>>18
財務省の「国の借金ガー」を信じ込まされてる人?
別に赤字国債でもいいんだが、外為特別会計とか無駄に全然使ってない
金が今や唸るほどあるとか知らないんでしょ?

23: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/28(火)09:46:29 ID:tJE
>>22
日本のカネを世界中の国が狙うありさま

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)09:46:40 ID:MeP
>>22
借金とは無関係で、バランスシートでの均衡が大切な事。

6: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/28(火)08:51:29 ID:tJE
我が国の軍事費増額に期待する

8: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/02/28(火)08:53:39 ID:tci
日本もこの数年でいいから15兆~20兆くらい出したほうがいいと思う
デフレ対策にもなるし

10: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/28(火)09:05:36 ID:tJE
>>8
妥当な金額。
数年でなく、継続的に必要。
できるなら年額15兆で収めたい。

11: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/02/28(火)09:07:33 ID:tci
>>10
米軍と違って今すぐ動くように出来てないから
兵站だけでも相当必要でしょうね
待遇もなんとかしたほうがいいと思う

13: ミリヲタ相模川右岸■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 2017/02/28(火)09:13:14 ID:tJE
>>11
少しずつ増額でしょう。メーカーの対応もありますし。
装備を増やせば、維持・管理と更新にもカネがかかります。

景気がいいと、隊員の待遇を良くしないと人が集まりません。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)09:25:29 ID:8B0
既に巨大な軍事費をさらに10%増やすとか、とんでもないな。

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)09:34:10 ID:q23
全くだな、その金を景気対策やインフラ整備、貧困の撲滅や医療の発展へ投資できれば
アメリカだけではなく、全人類にどれだけ利益があっただろうか


共産中国やら北朝鮮、ISの連中
そしてそいつ等を陰に陽にサポートする「リベラリスト」共は
自分達がどれだけ世界発展の足を引っ張ってるか自覚した方がいいよな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)11:02:22 ID:UoI
かのアメリカですら軍の老朽化の対策が追い付いてないからな
装備更新費用を増やすのは妥当だと思うよ
日本も見習うべき

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)12:15:47 ID:Zhj
10%増ということは来年度の予算は6350億ドルか
日本の12倍もある
しかしなんでアメリカはここまで軍事大国であることに拘る

35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)12:16:58 ID:KZz
>>34
話し合いの主導権は軍事力が背景になるケースが多いからじゃないかね

38: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)13:09:33 ID:8Cc
>>34
> 10%増ということは来年度の予算は6350億ドルか
> 日本の12倍もある
> しかしなんでアメリカはここまで軍事大国であることに拘る

ドル本位制度の後ろ楯だからだよ
貴方はどう思う?

41: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)14:35:36 ID:uIU
>>34
日本の12倍が10%増えるわけだから
陸海空自衛隊が一個分増えてそれ以上というとてつもない話なわけだ。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月28日 16:09 ID:ApMN37XT0▼このコメントに返信
日本も経済第一じゃなくて国防治安第一に変更しろ安倍!!!
2.名無しさん:2017年02月28日 16:11 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
国防費にこんなに割けるのが不思議。日米GDP規模は3倍違うが、予算規模がどうしてこんなにも違う。特別会計の差?
3.名無しさん:2017年02月28日 16:13 ID:.kJA0m5J0▼このコメントに返信
お前選挙前にアメリカは世界の警察を止めるって言ってたやん...
今のアメリカにそんな金あるんか
4.名無しさん:2017年02月28日 16:14 ID:K.RQWvS10▼このコメントに返信
アメリカが分裂に向かってまっしぐらやな🎵🎵
リベラルと保守の内戦ですね( ´,_ゝ`)
5.名無しさん:2017年02月28日 16:17 ID:79GKtxVL0▼このコメントに返信
※3
民主党の頃の『コンクリートから人へ』を盲信する層ですか?
6.名無しさん:2017年02月28日 16:19 ID:zezoZSQI0▼このコメントに返信
一割で日本の年間国防予算越えるんだから怪物としか言いよう無いな
7.名無しさん:2017年02月28日 16:22 ID:IKEXZav10▼このコメントに返信
日本の国防費が少なすぎることに何故気付かないのか。根腐れを起こしたお花畑には土場改良が必要だ。
8.名無しさん:2017年02月28日 16:22 ID:DiSAPREB0▼このコメントに返信
これは米国内の雇用対策だよ、装備は当然だけど国産だからね。
中間選挙対策としては有りだと思う。
9.名無しさん:2017年02月28日 16:23 ID:2Q1jKW8S0▼このコメントに返信
速報→自民党が国会中継を拒否
10.名無しさん:2017年02月28日 16:23 ID:2YyQEgjM0▼このコメントに返信
>景気がいいと、隊員の待遇を良くしないと人が集まりません。
これよ問題なのは・・・
今失業率が下がって景気が上向いてきたが換言するなら公務員が不人気になるってことだ
なら給与を上げるしかねーんだけどさ
今情弱パンピー層が「消費増税する前に公務員どもの給料をゼロにしろ!!」と大合唱してるのに
このうえ公務員の給与挙げたら24時間自衛隊叩きのニュース流れるぜー
頭が痛い・・・
11.名無しさん:2017年02月28日 16:24 ID:Vqmv6.sf0▼このコメントに返信
※3
世界の警察は辞めるんじゃない?エネルギーの目途がたったから中東とかもう必要ないだろうし。
中国がアメリカ覇権に挑戦してるんだからアメリカとしてはそこに注力するんでしょう。
10数年前は日本と同じくらいだったのが今は3~4倍。アメリカの3割くらいにきてる。

こんな時勢に横這いなのは日本だけ。中国の増加分と比較したらカスみたいな増加分でメディアは騒ぎ立てる。
12.名無しさん:2017年02月28日 16:24 ID:Iolo4Zgq0▼このコメントに返信
さっさと国債を発行して今の金融緩和分80兆円を国債に+年間30兆円以上財政出動に使えばいいだけ。
ベーシックインカムの150兆円なんて健康保険廃止しなくても成り立つんだけどね。
13.名無しさん:2017年02月28日 16:28 ID:HMw7S0Hp0▼このコメントに返信
日本も国防費上げろというと必ず財源がどーのだの経済がどーのだの出るけど、いざ有事になったらそこから準備したって遅いんだよなあ
どー考えても中国が肥大化してる以上軍備は増強せざるを得ないと思うんだけどね
目先の経済優先したところで負けたら全ておしまいなんだよなあ
14.名無しさん:2017年02月28日 16:29 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※3
国防費を増やし、公共事業を増やし、減税もするとなると、普通に考えれば財政赤字が増える。米国債を大量に保有する日本や中国などの国々にとっては評価損に繋がるかも。
15.名無しさん:2017年02月28日 16:31 ID:3CiRZM8g0▼このコメントに返信
※2
税金を社会保障に回すか、軍事費に回すかの差だろう。
どっちが国民の幸せに繋がるのかは知らんがw
16.名無しさん:2017年02月28日 16:33 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※13
負けたら終わりなのは仰る通りだが、今でも57兆円の歳入に対して、97兆円の予算を組んでいる。予算総額としては相当頑張っているので、後は予算比率の見直しが必要になる。地方や農家への補助金を減らしたり、公共事業費を減らしたり・・・
17.名無しさん:2017年02月28日 16:34 ID:kxOfK.F90▼このコメントに返信
防衛費は毎年5 %増額すれば、約10年でGDP比1.5%になる。日本の現実の経済成長(1%~2%)から考えれば、実際はこれも無理。
18.名無しさん:2017年02月28日 16:35 ID:Vz3Grx.S0▼このコメントに返信
米中が向き合うとして、結局日本が前線になる。アメリカの位置って本当にずるいわ。
19.名無しさん:2017年02月28日 16:36 ID:xQyuvba.0▼このコメントに返信
※2
たんに日本が防衛費を使わなするだけではあるが、アメリカドルは基軸通貨だから赤字補填に大量に刷ってもインフレが起こりにくいってのも理由だな。
2015→2016の1年間でアメリカは1兆ドルも負債を増やしてる。にもかかわらずインフレ率はFedが盛りに盛って年率2%がやっと。

まぁその赤字垂れ流しは一般のアメリカ人を年々貧乏にしてるんで最近はさすがに赤字限界論が盛んだが。
20.名無しさん:2017年02月28日 16:37 ID:5QPeAyfq0▼このコメントに返信
毎日反トランプ的な報道が目立つけどこれ明らかに日米分離工作だよな。駐留費負担とか核武装とかその場のパフォーマンスで発言しただけだろうに騒ぎすぎ
21.名無しさん:2017年02月28日 16:41 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※17
>>防衛費は毎年5 %増額すれば、約10年でGDP比1.5%になる。

GDPが増える事も前提として計算してる?
22.名無しさん:2017年02月28日 16:45 ID:7.OHtaQw0▼このコメントに返信
※10
公務員で分かるからあかんのよ、教師なんて給料ヤバいだろうにな
23.名無しさん:2017年02月28日 16:49 ID:aC615Kyn0▼このコメントに返信
トイレットペーパー自腹ってなんだよ
24.名無しさん:2017年02月28日 16:49 ID:YEofWwLZ0▼このコメントに返信
防衛費増やすってのも結構な話だけどさ
結局言ってる奴みんなが「よその予算削ってー」だもん
「税金上げてもいいから防衛費増やせ」っていう気概のある奴どれだけいるよ…
25.名無しさん:2017年02月28日 16:49 ID:xQyuvba.0▼このコメントに返信
※16
だからなんでデフレ期に負債を減らことを考えるんだよ。
現状赤字国債の95%が国内で消化されてる以上、国の負債は民間の資産だ。
国が負債を減らせば当然バランスシート上の民間の資産も減る。

景気がいいときは民間の間で金が十分金が回っているから、政府が負債を増やすと民間になだれ込む金が過剰に増えて悪性インフレやバブルの要因になるが、これがデフレ期だとそもそも民間の間で金が流れてないから政府が負債を減らすと余計に景気が悪くなる。

いい加減インフレ期とデフレ期の違いを理解しろよ。借金ガーを叫ぶのはインフレになってからにしろ。
26.名無しさん:2017年02月28日 16:51 ID:pS480Rmn0▼このコメントに返信
※18
んー、米中がまともに対立してくれれば、それだけで日本の勝ち、と言ってもいいんだが
アメリカの軍事力は中国との戦争に勝つためじゃなく、中国に手を出させないために必要なわけで

中国は、消費・購買力を残したままで体制崩壊させる必要があって、戦争しちゃ元も子もない
27.名無しさん:2017年02月28日 16:51 ID:HMw7S0Hp0▼このコメントに返信
※16
無理でもやるしかないと思うよ
常に損なく行動するなんて無理だし
博打はあかんが、全てのリスク回避するだけじゃ最終的には大損こいて破産するのは世の常だ
28.名無しさん:2017年02月28日 16:56 ID:4jd4qbAr0▼このコメントに返信
装備じゃなく、研究開発に予算を振り分けるのかな?
29.名無しさん:2017年02月28日 16:57 ID:MBzBBooz0▼このコメントに返信
もう何年かすると戦争だよ。トランプは戦時大統領。
戦争する何年も前から準備する。これ当たり前。
30.名無しさん:2017年02月28日 16:58 ID:kTOFMlZ00▼このコメントに返信
社会保障削らなくても無駄な国際援助や国際期間への供出金を減らせば良いだけ
31.名無しさん:2017年02月28日 16:59 ID:jXW0FC4k0▼このコメントに返信
State Dining Roomでのトランプの発言からみて、軍事費、インフラストラクチャへの大幅な
増資はアメリカ経済を活性化させると思う。一方では日本からの対米輸出貿易は、厳しい戦いになりそ。
32.名無しさん:2017年02月28日 16:59 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※25
国家予算も国債残高も毎年増えてるぞ。誰も減らしてないよ。
33.名無しさん:2017年02月28日 17:01 ID:9SnOX.QJ0▼このコメントに返信
日本の駐留費浮かせてそのぶん本国を防衛するのか
34.名無しさん:2017年02月28日 17:02 ID:8WtrtG.T0▼このコメントに返信
またクソみたいに高い兵器を中韓との対立煽って傀儡政権に買わせるの?wwwwwwwwwwww
35.名無しさん:2017年02月28日 17:03 ID:PyIBsQme0▼このコメントに返信
まあ議会が承認するかどうかわからんので
36.名無しさん:2017年02月28日 17:04 ID:GjRbwY.L0▼このコメントに返信
>しかしなんでアメリカはここまで軍事大国であることに拘る

A:ユダヤ人が作った「兵器実験工場」だから

平和時よりも戦時の方が革新的な発明が生まれやすい
また大量に発明した兵器をどこで試すのか?
そうなるとイスラエルのように毎日テロが起こりやすい国で
試験運用するか、イラク戦争のように戦争を仕掛けるしかない
あとアメリカはヨーロッパと組んで戦争する傾向がある
リビアを潰した時はアフリカで新通貨を作らせない為と
リビアの石油を欧米が独占する必要性があった
37.名無しさん:2017年02月28日 17:04 ID:65XERroT0▼このコメントに返信
大抵無駄にあちこちに敵を作ったり、戦争した国は滅ぶ可能性が高い。戦前の日本も資源がなくて仕方ないにせよそうだし、ww2のナチスやアフガンに介入したソ連とかもそう。中国もそこら中に敵をつくってるけどこっちは冷静に構えて戦争しない程度の反撃をするしかない。
38.名無しさん:2017年02月28日 17:13 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※30
トランプ政権は国務省・環境保護庁・海外援助の予算を削って、国防費の増額分を確保するみたい。6兆円も捻出できるのが凄い。
39.名無しさん:2017年02月28日 17:14 ID:eI6CsbJ30▼このコメントに返信
中国がいなけりゃ、米国や日本の防衛費も上げる必要もないのよ。
次世代極超音速兵器のニュースがおととい出たけど、この研究では米国が後れを取っているとされ、
宇宙やサイバー兵器などでも中国の優位性が指摘されている。
40.名無しさん:2017年02月28日 17:18 ID:51Y9aGhV0▼このコメントに返信
イギリスなどの欧州各国との比較で妥当な防衛費を定めようとする意見はあまり最近は見なくなったよね。日本の位置にイギリスがあったら国防費を今の数倍以上にしてるでしょうよで完全に論破されちゃったから。

自衛隊員の定員数や戦車等の主力兵器の定数の話題だと、まだしぶとく生き残ってはいるが。
41.名無しさん:2017年02月28日 17:22 ID:sG5ob3es0▼このコメントに返信
アメリカ、なにげに軍事政権化してきてないか?
面白いんだが。
42.名無しさん:2017年02月28日 17:31 ID:JVIfFjvu0▼このコメントに返信
元々はこの2倍程度(1980年代後半のれーがん政権800艦隊構想で冷戦最終勝利)だったんだよ?いまは「明らかに軍縮し過ぎ(しかもロシアと中国はズルをしていた25年間だった)」なんだって、日米欧共に冷戦最盛期並に戻すべきだ。しかもオバマケア(失敗済)を廃止して8兆円浮いたから、それで余裕でカバーできます。一番の問題だったNATOの欧州軍事費もこないだの総会で「全ての国が2%に毎年近づけていく義務を明記」したからね、かなりの成功だし、米軍だけの負担も徐々に正常化するよ。いまはクリントン夫政権とオバマ政権(米国民主党)が減らし過ぎて、世界のバランスが崩れたから正常化しているだけ。米国民世論の半数も支持しているよ。
43.名無しさん:2017年02月28日 17:31 ID:I4TE.tRg0▼このコメントに返信
>トランプ大統領、国防費10%増額の方針

今一番実利の有る公共事業が軍事関連だからな

流石に金の使い方には間違いが無いわ コイツ
44.名無しさん:2017年02月28日 17:42 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※42
米国防予算の推移に関しては80年代より明らかに多いよ。薄緑の部分が国防費な。ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/86/InflationAdjustedDefenseSpending.PNG

レーガンが主張したのは600隻だったような・・・
45.名無しさん:2017年02月28日 17:44 ID:25wGA52p0▼このコメントに返信
国防費とインフラ投資を増やす一方、削減が予想されるのは海外援助などを行っている国務省、温暖化対策をしている環境保護局など。
確かに「アメリカファースト」だわ。
46.名無しさん:2017年02月28日 17:48 ID:ck3j0HsI0▼このコメントに返信
あーあ、やる気スイッチ入れたの誰だw
47.名無しさん:2017年02月28日 17:48 ID:njnt2NZ10▼このコメントに返信
なんか16年前に逆戻りしたみたいだな・・・

アメリカ人はブッシュの顛末で反省したんじゃないのかよ

なんか「始めて投票いく」とかいうガチ無教養層がトランプ押し上げたらしいし、彼らには初めてのことなんかな?
48.名無しさん:2017年02月28日 17:52 ID:3dHUrflS0▼このコメントに返信
トランプ支持の富裕層はどちらかと言うとネット上で仮想の金を動かして儲けるタイプでなく自分が経営する事業で儲けるタイプ
だからヒラリー支持していたウォール街の連中とは一線を画する古いタイプの経営者だから発想などが時代錯誤しているがその頃の栄光を取り戻したいと願うアメリカの大衆の気分の受け皿にはなった
いまだに霞が関のインテリ官僚に動かされてウィンウィンなグローバルがーと言ってる政府が政治している日本国の国民は果たして幸福になれるのか?なれないだろうな
49.名無しさん:2017年02月28日 17:57 ID:Zfx6ttCe0▼このコメントに返信
いくらなんでも、「財源は赤字国債」(ドヤァ、はないだろ
経済学を中途半端に知った気になると、こういうバカげたことを言い出す
なんで、ほとんど経済を勉強したことのない阿呆が、経済を分かってると思い込むのか不思議でならない

アメリカは財源が他省庁の削減?
それも通らないよ、昔の民主党みたいなこと言ってるなぁ
50.名無しさん:2017年02月28日 17:59 ID:VqYh6N8l0▼このコメントに返信
※49
既に米メディアで財源は報道されてる。
51.名無しさん:2017年02月28日 17:59 ID:MBzBBooz0▼このコメントに返信
※47
すこしは世界情勢勉強したら?
52.名無しさん:2017年02月28日 18:01 ID:S0WqGXkT0▼このコメントに返信
日本もせめて5%はかけて欲しい!北海道と沖縄がヤバ過ぎるし
53.名無しさん:2017年02月28日 18:01 ID:AjDFoB9L0▼このコメントに返信
軍事費上げて中国攻撃できなきゃ意味無いじゃろ??
アメカスは毎回毎回中朝には口撃で終わってるからな。
54.名無しさん:2017年02月28日 18:04 ID:I4TE.tRg0▼このコメントに返信
※52
旭川でつぎはぎした幌で走ってる陸自のトラック見ると泣けてくる

高価な正面装備に金盗られてこういう身の回りの物にしわ寄せが来てる
55.名無しさん:2017年02月28日 18:04 ID:sG5ob3es0▼このコメントに返信
そのうち突発的に戦争始めそう。
軍事費アップ、一方で緊縮財政?
大多数のトランプ支持者が真っ先に煽りを喰らいそうで草。
56.名無しさん:2017年02月28日 18:08 ID:RkaQ86Ny0▼このコメントに返信
支那が人口侵略という手口を使いつつ国民の人権無視しつつ軍拡してるんだから
ありとあらゆる対策を講じなければならない
57.名無しさん:2017年02月28日 18:31 ID:njnt2NZ10▼このコメントに返信
戦争は
何も産まない
軍備も
また同じ
核の安全保障の時代に原始的な武力強化を望むのは、むかし馴染みの機能をオミットできないオスだから
愚かです
誰のプッシィでも触れるとのたまうトランプは愚かで石器的な旧人類の典型
58.名無しさん:2017年02月28日 18:33 ID:MBzBBooz0▼このコメントに返信
※54
そうはいってもトラックなんかは戦時になれば急速に増やせるからねぇ。
正面装備は訓練の都合もあって戦時になってから増やしても間に合わん。
59.名無しさん:2017年02月28日 18:33 ID:najFvybu0▼このコメントに返信
軍事費拡大は経済浮揚効果があるとされるけどデフレでもなく失業率も低い現況でする意味があるのか甚だ疑問。
60.名無しさん:2017年02月28日 18:35 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
※12
取り合えず韓国帰れ。
そして二度と来るな。

61.名無しさん:2017年02月28日 18:42 ID:Iolo4Zgq0▼このコメントに返信
在日は祖国に帰れ。 
62.名無しさん:2017年02月28日 18:43 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
  米軍
. |☆☆☆  .
 ̄( ´ ⊃`) ̄「予算ついたぜwww」

  |第三艦隊空母打撃群|
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

63.名無しさん:2017年02月28日 18:43 ID:9wgORVzr0▼このコメントに返信
一方、日本は消費税を10%にするのであった・・・
64.名無しさん:2017年02月28日 18:46 ID:UyduCNVl0▼このコメントに返信
あくまで予算の『教書』だからな。
これを基に議会が予算案を組むから10%がそのまま採用されるわけではない。
65.名無しさん:2017年02月28日 18:50 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
トランプ「金やるからちょっと南沙を潰して来いwww」


66.名無しさん:2017年02月28日 18:55 ID:8oXNdxIr0▼このコメントに返信
>国防費10%増額の方針明

単純に防衛費の倍増だろ。w
出来る訳ないじゃん。
日本と同じで利権セクターで拒否喰らうのは当然。
67.名無しさん:2017年02月28日 18:58 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
何故10%増額を倍増だと思うのか?
謎だw
68.名無しさん:2017年02月28日 19:17 ID:F8UAEett0▼このコメントに返信
予算の10%分だと勘違いしてるのかな
69.サムライスピリッツ:2017年02月28日 19:53 ID:qwN88HQu0▼このコメントに返信
現在の在特会会員の国籍

韓国 68%
北朝鮮 27%
中国 3%
その他 1%
日本人 1%(幹部では八木会長と広報局長くらい)

デモの先頭は大抵北朝鮮系です。爆サイに証拠画像あり。
70.名無しさん:2017年02月28日 20:01 ID:6XcCbav.0▼このコメントに返信
つーか、無駄にアフリカアジアに毎年ばら撒いているカネを
アメリカから戦闘機を買う予算に回せばいいだけwww

げりがここ数年だけで20兆円近くもばら撒いている
F-35が仮に1機1兆円で買えるとして、余裕を見ても15機分ぐらいの予算を
無駄な売名目的でアフリカやアジアに投げ捨ててる
71.名無しさん:2017年02月28日 20:07 ID:YEofWwLZ0▼このコメントに返信
※70
外貨積み立てを普通の予算に組み込んじゃいけないってルールなんだよなぁ
「F-35が仮に1機1兆円」とかいってる時点でアレな人なんだろうけどw
72.名無しさん:2017年02月28日 20:08 ID:YNIarDpj0▼このコメントに返信
※70
なお無駄な売名行為だとする根拠は脳内
73.名無しさん:2017年02月28日 20:14 ID:RN8gl5NB0▼このコメントに返信
普通に戦争の準備でしょ 何か問題あるの?
74.名無しさん:2017年02月28日 20:56 ID:XBrrTg350▼このコメントに返信
そろそろ中国共産党政権が崩壊して人民解放軍が暴走することを想定してるのかな
そうなったら世界中にいる中国人が縄張り主張して無法地帯がそこら中にできそうだしな
75.名無しさん:2017年02月28日 21:36 ID:fJ.vNhkH0▼このコメントに返信
我が国も防衛費を増額する必要がある

財源は、朝鮮学校に補助金を支給している自治体と、外国人に生活保護を支給している
自治体のそれぞれに対して、地方交付税の支給を停止して賄えば良い
76.名無しさん:2017年02月28日 21:51 ID:iCAw5Px.0▼このコメントに返信
トランプと言うか米軍はかなり以前から対北朝鮮と対中国の戦争に備えているからね。
日本は当事者意識がなさすぎる。
77.名無しさん:2017年02月28日 23:04 ID:SLQAAhu10▼このコメントに返信
国が傾かないのかね。まあ傾いてくれるとありがたいんだがニッコリ
78.名無しさん:2017年02月28日 23:19 ID:wnaP9zeq0▼このコメントに返信
正直不安だな。

戦争が不安じゃなくて、アメリカの体力がもつかどうかが。
79.名無しさん:2017年02月28日 23:47 ID:Y.Aw8HHJ0▼このコメントに返信
※70
>F-35が仮に1機1兆円で買えるとして
数字を出すときには少しでも調べてから書かんとダメだぞ

周りから一発で「ああこいつア.ホだな」と分かっちゃうからさ。
仮に他の部分が金言に値するとしても、もう誰も聞くことは無い
80.名無しさん:2017年03月01日 01:10 ID:UxM0NW7b0▼このコメントに返信
トランプはむしろ多すぎる軍事費を削減するものだと思ってた、これは以外。
しかしこれ以上増やしてどうするつもりなんだ。対IS戦の戦費として一時的に調達するならわかるが……
消耗した軍の再建って名目もわからん。どこが?
81.名無しさん:2017年03月01日 01:44 ID:IC7MGVn40▼このコメントに返信
米中開戦マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
82.名無しさん:2017年03月01日 01:56 ID:wsdawJrA0▼このコメントに返信
どう見たって経済がやばいのに消費増やすとかわけわからん
自滅するぞ
83.名無しさん:2017年03月01日 04:45 ID:hcpvkgNU0▼このコメントに返信
日本はどうするの?本当にどうするの?

この防衛費でどう守るの?
84.名無しさん:2017年03月01日 06:22 ID:xwCqeWI40▼このコメントに返信
防衛費は大幅に増やさないといけないだろうね。特に国内の中国人、在日の暴動に対処する為に、装甲車両や戦闘車両、
人員の大幅増員かな。
85.名無しさん:2017年03月01日 07:22 ID:qVg1YqLe0▼このコメントに返信
※83
大幅増額なんて現状では無理だ。地味に増やすしか道はない。
86.名無しさん:2017年03月01日 07:25 ID:qVg1YqLe0▼このコメントに返信
※69
そういう活動する人は大概が朝鮮系なのは知ってるよ。
今後日本がそっちに傾けば、そういうふうに生きて行こうと思ってるんでしょ。
だから主張でしか見ないんだよ。
87.名無しさん:2017年03月01日 09:12 ID:r5bxBt0M0▼このコメントに返信
韓国に配備されるサードも日本に配備すべきではないか
日本に配備されれば北朝鮮の脅威からも守れるだろう(専門家ではないが素人意見)
88.名無しさん:2017年03月01日 11:20 ID:orDZS1Br0▼このコメントに返信
※2

アメリカ国民は税金の半分を国防費に持っていかれている、最悪な政策を強制されています。
国民皆保険を潰しながら、軍産複合体や医療複合体にばかり金が流れる仕組みを変えようとしても、富豪が議員を買収しているので全て議会で否決される。
富豪は合法脱税で払わず、大貧困層は生活保護、中間層低所得者層に負担が増すばかり。
89.名無しさん:2017年03月01日 11:30 ID:orDZS1Br0▼このコメントに返信
※48

富裕層の大喝采、ウハウハですな!

トランプ政権で上位1%のエリートはお祭りだ  日経新聞

トランプ米大統領は本来、米国のエリート層に対する反乱を率いているはずだった。実際には、エリートの楽しみのための宴会を用意している。
トランプ氏のホワイトハウスは全面的な規制緩和と減税、次世代の防衛契約を策定中だ。唯一の問題は、どんなスピードで実行するかにある。
対照的に、中間層のためのトランプ氏の経済プランは、そもそも乏しかった内容がすでに後退している。大型インフラ法案が成立する見込みは、急激に薄れている。マーケティングの世界では、これを「ベイト・アンド・スイッチ(おとり商法)」と呼ぶ。トランプ氏の経済政策の効果は、同氏の大統領選出馬のきっかけをつくったさまざまな条件をさらに深刻にすることだ。

最大の勝者は、ウォール街と化石燃料エネルギー産業、そして防衛産業から生まれる。
(※防衛費拡大→キャンペーン中に反対していたくせに大統領となった途端反故にして国民負担)
トランプ氏に最も大きな影響を与えるバノン首席戦略官・上級顧問は先週、規制消滅を「行政国家の解体」として描写した。新たな規制が1つ設けられるごとに、既存の規制が2つ廃止されるという。今週、その第1弾が実施される見込みで、二酸化炭素(CO2)排出に上限を設けるオバマ前大統領の「クリーンパワー計画」と、クリーンな水に関する別の計画を取り消す大統領令が発令される。
(※環境規制緩和→環境破壊へ)
-中略-
90.名無しさん:2017年03月01日 11:32 ID:orDZS1Br0▼このコメントに返信
※48

トランプ政策は富裕層だけが潤う仕組みですね。

金融株も大統領選以来、市場全体を上回って推移している。米リーマン・ブラザーズの破綻後にドッド・フランク法(米金融規制改革法)に盛り込まれた保護措置は、その大半とはいわないまでも、多くがトランプ氏の視野に入っている。
(※キャンペー中と全く正反対。金融規制緩和→ウォール街の笑いが止まらない)
保護措置には、銀行が他人のお金で投機するのを制限する「ボルカー・ルール」や、場合によっては、消費者――トランプ氏が「忘れられた米国人」と呼んだ人々――を無謀な売り込みから守るための対策が含まれる。トランプ氏は今月、そうした規則がウォール街の友人たちが融資するのを妨げてきたと語っている。

ほかのところでは、解禁期に入ってもう久しい。バノン氏のいう「解体」はすでに、米連邦政府の活動分野の大半に及んでいる。先週は、刑務所を運営する民間企業の株価が急騰した。連邦法に基づく収監の外部委託に終止符を打ったオバマ氏の規則を、米司法省が廃止したのだ。
(※ヒラリーを批判していたくせに、ヒラリーよりも酷い刑務所営業!)

トランプ氏の減税の規模は、もっと曖昧だ。ムニューシン米財務長官は8月までに減税法案が成立することを望んでいる。法案に、輸入業者に打撃を与えつつ、理屈の上では国内生産に回帰させる動機を製造業者に与える「国境調整税」が含まれるかどうかは定かでない。輸入税は向こう10年間でおよそ1兆ドルの税収をもたらし、それがなかった場合よりずっと大規模な減税を実施する財源になるという。
(※減税で富裕層はウハウハ。輸入税で富裕層しか購入出来ない仕組み)
-中略-
単純な計算では、減税の恩恵が流れる先が上位1%の富裕層に大きく偏ることは確実だ。
続きはリンク先で
nikkei.com/article/DGXMZO13424080X20C17A2000000/?df=2&dg=1
91.名無しさん:2017年03月01日 12:39 ID:GNkKHkEH0▼このコメントに返信
日本は超高齢社会
アメリカは安定人口比(つりがね型)
現場の軍人は基本若い世代が主役。1億以上人口抱えてるのに少子高齢の日本で軍事化するとどうなるか?役にもたたん老人戦場に送るわけにもいかんし若手が行くことになるが、そうすると経済は老人支配がさらに確立するんだけどお前どう?移民すか?(笑)
92.名無しさん:2017年03月01日 12:49 ID:HB3Z3BLm0▼このコメントに返信
反トランプの人達って、之みたいな日本に有利な政策がとられても、何故か敢えて米国目線で非難しているのに、親トランプ派をさも従米の非国民扱いしてたけど自分達こそ何人なの。米国の財政破綻が恐ろしいのは確かだけど、10%は無理としても、ある程度軍拡してくれたら日本にとっても有難いのに、何故反発しているの?日本の防衛力拡大の準備期間を米国が担保してくれるのに、何故非難するの。
93.名無しさん:2017年03月01日 13:59 ID:n1cuzg2w0▼このコメントに返信
※91
あー、中国の話ならその通りだけど、
日本の軍備拡大って省力・高効率化の為に行われるから、
機械化がより進んでより少ない人数で、より大きな戦力を獲得する方向なのよ。

まぁ、中国は安い人間の命を増やして軍備拡大とか言っているから、分からないのかも知れないけどね。
94.名無しさん:2017年03月01日 14:17 ID:n1cuzg2w0▼このコメントに返信
※90
勘違いしているみたいだけど、トランプが目の敵にしていたのはグローバル企業であって、
その多くが集まるウォール街が敵対していたんだよ。
別に金融屋全体と敵対していた分けじゃない。(閣僚にゴールドマンサックスが入っている時点でね)

それに、米国のデフレ不況を解消するには投資の拡大が必須条件なのだから、その点を緩和する事は当然の流れになる。
リーマンショックが発生した問題点は、投資ではなく投機が拡大した事なのだからね。

トランプ大統領はまだ法人税の減税案をまだ示していない。
その時点で日経が憶測で記事を書いているに過ぎない。
てか、記事リンクが削除されている時点で、飛ばしすぎてヤバイと思ったんだろ。
95.名無しさん:2017年03月01日 14:35 ID:SucxzhbG0▼このコメントに返信
※77
中国人かロシア人かな?
アメリカが傾いたら日本も傾くから少なくとも日本人じゃないよね
96.名無しさん:2017年03月01日 20:42 ID:n5.Y1G0g0▼このコメントに返信
※91
「役にもたたん老人戦場に送るわけにもいかんし」も何も
日本が戦争する時は攻め込まれたとき
老人だろうが若者だろうが総動員されてる状態だろうがw
なんで日本がどこかに攻め込むってしょーもない妄想で話してんのかねw
97.名無しさん:2017年03月01日 21:42 ID:8wRuAwNH0▼このコメントに返信
これを実行すれば、アメリカの衰退は早まる。トランプ頑張れ。
98.名無しさん:2017年03月02日 00:08 ID:Sk5FjM1w0▼このコメントに返信
米の国防費(軍事費)ってのはどこまでを言うんだろう
兵器の増産もいいけど、開発の方にもお金回るのかな?
99.名無しさん:2017年03月02日 00:24 ID:WEo0YpbJ0▼このコメントに返信
※92

アメリカ富裕層が得をして、日本人労働者たちが得をするとでも?
あぁ、貴方は日本人富裕層ですか。
格差が広がれば、日本でも必ず分裂しますよ。
トランプ擁護派はトランプを保護主義として崇めていますが、やっていることは規制緩和、環境破壊、新自由主義ですよ。
トランプ信者は新自由主義を信奉する人たちが多いようですね。
100.名無しさん:2017年03月02日 00:37 ID:WEo0YpbJ0▼このコメントに返信
※94

グローバル社会を敵というパフォーマンスをしながら、キーストンXL、ダコタライン、そしてロシアの石油繋がりについても思いっきり、多国籍企業なのですがね。
しかもトランプは海外にホテルやリゾート地を持つ、グローバリストですよ。

ウォール街を敵にしていた訳ではない?キャンペーン中は散々ヒラリーと癒着するウォール街を批判しておきながら、当人も思いっきり癒着していますがね。

米国のデフレ不況?国民の基盤である石油も食料も、医療費もインフレですが?

デフレ不況を解消するには投資の拡大が必須条件→富裕層たちが脱税せず、富裕税金優遇を無くし、ただでさえ過剰な防衛費を押さえるのが先でしょう。

リーマンショックが発生した問題点→アメリカ国民の税金によってウォール街を助けましたね。

トランプ大統領はまだ法人税の減税案をまだ示していない→トランプは経済政策の柱のひとつとして、国税にあたる連邦法人税の税率を現行の35%から15%に引き下げる減税策を掲げている
101.名無しさん:2017年03月02日 00:39 ID:WEo0YpbJ0▼このコメントに返信
※94
ばかなの?

記事リンク
www.nikkei.com/article/DGXMZO13424080X20C17A2000000/
102.名無しさん:2017年03月02日 01:20 ID:WEo0YpbJ0▼このコメントに返信
※94

www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/439.html
103.名無しさん:2017年03月04日 07:44 ID:FGsydr.P0▼このコメントに返信
トランプ氏の公約では、現在の所得税税率7段階(10%、15%、25%、28%、33%、35%、39.6%)を3段階に簡素化し、最高税率を25%(+州・地方税)とするとしています。

日本での所得税の最高税率45%(住民税込みで55%)ですので、富裕層にとっては現時点ですでに日本よりも有利な状況であることがわかります。
これをさらに下げるということですから、富裕層にとってはさらに魅力的な税率となります。
さらに、株式売却などに関わる資産・配当も現在よりやや低くなり20%(日本と同じ)にするとしています。

一方で、低所得者層にとっては、年収2万5000ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除という政策がありますが、もともと払う税金が少ない層にとっては免除されてもそれほど恩恵は感じないと考えられます。(生活費で収入が失われる)
104.名無しさん:2017年03月04日 07:44 ID:FGsydr.P0▼このコメントに返信
相続税については、廃止を打ち出しており、これはかなりのインパクトです。
アメリカの相続税は、国税に当たる「連邦税」と、地方税にあたる「州税」の2つがあります。州税は州政府が課税するものですので、トランプ氏の政策では、合衆国政府が課税する連邦税を指していると考えられます。
連邦税は「遺産税」と呼ばれており、被相続人が納税する義務を負い、全ての遺産の総額に対して課される税金です(日本の相続税は相続人に課されます)。

現行の制度では、基礎控除額は545万ドル(2016年)であり、それ以上の遺産がある場合に課税対象となります。
基礎控除額を除いた課税対象金額に対して18%~40%の遺産税率が課されます。

1ドル100円で換算すると、545万ドル=5億4500万円です。日本の相続税の基礎控除額は、3000万円+相続人の数×600万円(相続人が配偶者、子2人なら4,800万円)ですから、1桁以上異なり、もともと富裕層でない限り遺産税を課税されないことがわかります。

これを廃止にするというわけですから、富裕層にとっては相当なメリットとなります。

今までタックスヘイブンに移住したり会社を作ったりして、なんとか課税を回避して子孫に遺産を残そうとしてきた富裕層が、それをする必要がなくなります。

ここまで見てくると、トランプ氏の税制改革は、低所得者層にはほとんど影響がなく、むしろ高所得者層の税金負担を大幅に軽減するものとなっています。
それにも関わらず、低所得者層の支持を多く獲得したのは、ある意味、不思議な結果といえます。

お名前