スポンサーリンク

2017年02月28日 12:05

日本は最初から一番強そうなアメリカ様の犬になってれば敗戦国にならずに済んだ

日本は最初から一番強そうなアメリカ様の犬になってれば敗戦国にならずに済んだ

03

引用元:日本は最初から一番強そうなアメリカ様の犬になってれば敗戦国にならずに済んだ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1413769283/

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:41:24 ID:G4V4OA857
どこか強い国と同盟するか従属するって発想はなかったんかね
何百万人無駄死したんだよ

4: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:42:05 ID:d1tL1MtSx
そら戦争が終わって70年経つから後からなんとでも言えるわな

5: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:44:48 ID:Y3ev398sF
従属=徹底的な奴隷

7: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:46:52 ID:G4V4OA857
>>5
アメリカ様はそんなことしねぇ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:45:29 ID:uGNT1FysG
黄禍論とか聞いたことない?
勉強してきなよ

8: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:49:33 ID:G4V4OA857
黄色人種がどうのこうのって言うけど
アメリカ様の寛大な処置はどう説明するのよ

9: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:51:06 ID:ovCzZwuUM
>>8
超法規措置で戦時中に日系アメリカ人(日本人ではなくアメリカ国籍を持つれっきとしたアメリカ人)に何したかしってから物を言え

16: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:01:01 ID:8muQIBmDY
>>8
第一次世界大戦後のドイツに対する政策ミスから学んだ結果

10: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:53:49 ID:G4V4OA857
でっていう
戦時中でしょそれ

12: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:54:49 ID:ovCzZwuUM
>>10
戦時と平時で国の本質が変わると思ってるならおめでたすぎるオツムだな

11: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:54:42 ID:zTGNF8mXx
仮に権益維持できてもソ連に戦いを挑まないといけない

20: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:08:22 ID:8muQIBmDY
少なくとも東南アジアの独立は大きく後退したはずだな

26: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:21:07 ID:jyUVt8oMq
結果的に戦争に負けて勝負に勝ったじゃん

36: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:30:10 ID:G4V4OA857
つか植民地解放とかどうでもいいな

37: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:32:10 ID:ovCzZwuUM
>>36
そら対米戦しない方がいいって事は今より遥かに過酷な植民地搾取を受け入れるってことなんだからそうだろうよ。俺はまっぴらだけどな

38: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:32:24 ID:G4V4OA857
現にフィリピン独立してたし
日本にめちゃくちゃにされたけど

41: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:36:50 ID:ovCzZwuUM
>>38
まさか1934年のフィリピン独立法の事を言ってるんじゃないだろうな?今の香港が中国共産党から独立してるっていう程度の独立だぞあれ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:41:17 ID:biMLqNiVs
現代の植民地のまったくなくなった世界の常識をベースにして考えても無意味だろ

有色人種にとっては不幸な歴史になるだけだと思う

52: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:44:49 ID:J1tIXNfye
日本の抵抗で植民地政策が下火になった現実は受け入れるべき
それが無かったら未だに植民地政策全盛
香港が返還されたの最近だぞ

69: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:56:20 ID:G4V4OA857
ぼくは物知らずですごめんなさい

73: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)11:58:09 ID:J1tIXNfye
>>69
せっかくだから学ぼうか

76: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:02:55 ID:G4V4OA857
>>73
無駄に死んで敗戦国になるよか最初から保護国になってのがよかったんかなと

79: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:06:58 ID:biMLqNiVs
>>76
何故、当時の白人国家は盛んに植民地やら保護国やら作ってたんだろうか?

80: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:09:28 ID:G4V4OA857
>>79
アメリカ様ならマシなほうだと思った
日本の植民地経営に一番近い気がした

82: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:12:08 ID:ovCzZwuUM
>>80
植民地どころかアメリカ本国のアパルトヘイトが南アフリカ並みってことは知らなかったのか?

110: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:34:29 ID:biMLqNiVs
>>80
戦後の日本の歴史が念頭にあるなら、アメリカ様が優しかったのは、ww2の結果として日本が冷戦の最前線になったからだよ
反乱鎮圧しながらソ連と対峙なんてとても出来ないからね

そしてアメリカ様がどの位優しいかは、フィリピンやネイティブアメリカンへの扱い等見れば明白

なんでカラードみたいな半人間に俺達と同じ権利をやらなきゃいけないの?
ってのが当時の常識だった

113: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:39:02 ID:KM5LhXA45
>>110
アメリカ擁護する気はないけど
アメリカのフィリピン統治に関しては最終的には独立させる気で相当良心的統治をしてる

というのもアメリカのフィリピン統治も日本が台湾・朝鮮統治したのと同じで
初植民地で気合が入ってて他の国より相当気合入れて統治してたから

ただアメリカの場合最初の段階で自由やら権利やらを与えすぎて
発展と言う意味では最終的にフィリピン人のためにならなかっただけで

116: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:54:14 ID:biMLqNiVs
>>113
やっぱり要所になる国は待遇いいのかもね
植民地化する時の米比戦争の苛烈なイメージしかなかったな

しかし当時の国力差で自由貿易化しても、結局植民地はモノカルチャー化するのね、あたりまえか
他の工業国を排除するためにやったって事だな

118: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:00:26 ID:KM5LhXA45
>>116
あれってよくも悪くもアメリカ流なんだよ
普通は土人だからそれなりに教育しないと無理だろって思うけど
連中ってそれより同じ人間として平等に扱おうってしすぎた結果
フィリピンもそうだけどリベリアとかでも全く同じ結末になってる

121: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:04:50 ID:biMLqNiVs
>>118
悪平等かねwww
アメリカも滅茶苦茶教育に力いれてたんだな
でも現状、フィリピンには英語喋れるイメージはあっても、教育水準の高さってイメージ無いもんなあ

122: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:06:36 ID:ovCzZwuUM
>>121
植民地経営に対するナイーブさって意味では日本もアメリカも似たところがあるんだよなぁ…

123: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:12:39 ID:KM5LhXA45
>>121
それは教育と権利の順番がおかしかったからね
最初から全部自由にしすぎたから現地人の偉い奴は当然格差是正なんてやる気ゼロ
そんで現状固定を望んで更に庶民に知恵を与えなくするのループ

そこ考えると日本の場合最初の段階から格差はあるし現地人は馬鹿だから任せられんと割りきって
官立の学校とかガッチガチにして自由がないけど確実に現地人の教育レベルを上げるってパターンだったからな

一概に最初から自由やら権利やら与えるのがいいとは限らないんだよな

77: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:03:10 ID:KM5LhXA45
いやだから勘違いしてる奴多いけど
元々アメリカとは戦争する予定じゃなかったんだよ
さすがにアメリカはヤバイからオランダとイギリスの植民地奪おうぜ的予定だった

83: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:13:12 ID:J1tIXNfye
>>77
日本が欲しかったのは植民地ぢゃねえぞ

欧米に対する壁
ある意味酷い話しだが、日本の国力ぢゃ植民地運営は無理だしな

87: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:16:35 ID:KM5LhXA45
>>83
昭和16年の日本の戦争計画書の対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案を読んでみろ
内容は明らかに東南アジアの資源目的で戦争始めるって話だぞ
公式文章だから一次資料

95: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:22:32 ID:J1tIXNfye
>>87
あくまで建前だろ
肉壁欲しくて戦争とか言えるわけ無い
実際に朝鮮なんかは成長したら独立させる気だったしな

90: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:19:16 ID:Oju7yQnma
逆らってなければもっと悲惨になってたかもよ

115: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:49:46 ID:biMLqNiVs
もしロシアで革命が起こっていなかったら、って考えるのも面白いかもね

118: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:00:26 ID:KM5LhXA45
>>115
あの革命も当事者でさえびっくりするくらいのまぐれだったみたいだしね
ほんと歴史ってはわからないよなw

117: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)12:55:29 ID:ovCzZwuUM
>>115
割と真面目に王政国家が多く存続することになったと思うし、1が言うような戦争での無駄死にを少しでも減らしつつ現代に近い歴史を辿らせるには一番良かったのじゃないかと思う。20世紀の癌は何かと言えば共産主義だと思うんだよね

119: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:01:33 ID:biMLqNiVs
ロシア革命がなくて、>>117のように日本がアメリカの支配下になったら、ひょっとしてまだ世界中植民地だらけだったかもね

120: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)13:04:33 ID:ovCzZwuUM
>>119
むしろ欧州露連合軍対日米枢軸軍なんて悪夢もあり得たかもしれない…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月28日 12:08 ID:DmawNyMs0▼このコメントに返信
戦後のアメリカ統治ってメディア規制しかれてただけで寛大でもなんでもない
緩くなったのは大陸が赤化したあとだし
2.名無しさん:2017年02月28日 12:09 ID:MFkTMeYO0▼このコメントに返信
どうせ負けても今みたいにアメリカの属国になるんだしだったら自発的に属国になった方がまだマシな気はするな。つかアメリカの属国にならんでも支那満州で譲歩すれば何とかなったんじゃ…
3.名無しさん:2017年02月28日 12:10 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
8: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)10:49:33 ID:G4V4OA857
黄色人種がどうのこうのって言うけど
アメリカ様の寛大な処置はどう説明するのよ

寛大な処置かどうかは、人それぞれ異論がある方もいるだろうけども、
アメリカの方向が転換されたのは、本当の敵が共産主義国家と判明した後の話。
4.名無しさん:2017年02月28日 12:11 ID:mGrdTv3t0▼このコメントに返信
これがアメポチか。自民と一緒だな
対抗馬がミンスでシナポチという時点でこの国積んでるな
5.名無しさん:2017年02月28日 12:12 ID:JRvZlBwJ0▼このコメントに返信
敗戦国じゃなかったら今現在おそらく”日本”っていう国が無かったかもしれんぞ。 悔しい部分もあるがあそこで負けて良かったんだよ。
6.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月28日 12:14 ID:GRtX3UH70▼このコメントに返信
ケンカに負けた訳でもないのに子分になれっていうのが出来なかったから戦争になった訳、
明治の元勲なら出来たけど、試験秀才のエリートには無理だったネ。
7.名無しさん:2017年02月28日 12:15 ID:oSv.T.fD0▼このコメントに返信
くだらない工作スレ
8.名無しさん:2017年02月28日 12:16 ID:rWaJmLZa0▼このコメントに返信
日本を戦争に追い込んだのは、アメリカだぞ。当時カリフォルニアなどでおきた排日運動は、日本人だけを追い込んだ。日本人はアメリカの土地を持てないとか白人と結婚できないとか。中国人以下だったらしい。そのあと中国でも排日運動があった。これは、アメリカとイギリスが仕組んだ。要するに、アジア人は白人の植民地にいきる奴隷であり、日本人はアジア人なのに、生意気だって考え方が根本にあった。今とは、違う時代の話だ。しかし、そのころの歴史は戦勝国側に都合良く編集されている。
9.名無しさん:2017年02月28日 12:17 ID:OpNBBoOA0▼このコメントに返信
米国で人種差別がタブーになったのは最近だよ欧州でもね
歴史も時系列も理解出来ない朝鮮人は米国が昔から今みたいだったと思うんだろうな
世界最貧国だった過去を忘れて先進国の韓国は昔からそうニダそうに違い無いニダだ
キング牧師に言わせると(夢)だそうだ
10.名無しさん:2017年02月28日 12:18 ID:bBgCOije0▼このコメントに返信
アメリカで日本人の扱いが良くなったのは、皮肉なことに
第二次大戦で日系人部隊が鬼のように活躍した(損耗率もバカ高)のも一因だぞ
あの国はお国のために血を流した人には人種関係なく敬意払うからな
11.名無しさん:2017年02月28日 12:18 ID:6BjAogdN0▼このコメントに返信
アメリカ「日本ってちょっと調子のってるよね」
日本「いや別に普通すよ」
アメリカ「植民地アジア国の癖に生意気だな、石油止めたろ」

これが発端ですよ
12.名無しさん:2017年02月28日 12:19 ID:ua4I3qYB0▼このコメントに返信
当時の日本は大英雄ヒトラーに率いられたその当時一番強そうに見えたドイツ様の犬になって
あわよくば勝ち馬に乗って一攫千金を目論んだんだよ アメリカなんてどうせビビリの雑魚だろうしと思ってたし

そしたら大英雄に思えたヒトラーはその実ただの誇大妄想持ちの基地外で一番強そうに見えたドイツはただの成り金国家で実態は雑魚
そしてビビリの雑魚だろうと思っていたアメリカは実は一番戦争が強い国家でフルボッコにリンチされた ただこれだけの事

「アメリカの犬になっておけばよかった」なんて
「あの時ジャンケンでグーではなくチョキを出しておけば」なんて
言ってるようなもんだわい
13.名無しさん:2017年02月28日 12:19 ID:RaTei.Mm0▼このコメントに返信
もともとナチズムは反共産主義の政治運動
第二次大戦後アメリカ様が反共産主義になる
ナチズムはアメリカ様の先をいっていた
第二次世界大戦はイスラエル建国のために戦われた茶番にすぎない
日本の役割はアメリカ様を戦争に引っ張り込むだけの役割をユダヤ大王様よりおおせつかる
14.名無しさん:2017年02月28日 12:19 ID:ywjZ83ck0▼このコメントに返信
それができなかったから戦争なんじゃん...
もともとアメリカが東南アジアやヨーロッパ、中央アメリカに作り上げた経済ブロックから
日本が締め出されていて、経済的に破綻する寸前までアメリカ合衆国と経済的な交渉を
続けていたけれども、日本が耐え切れなくなって戦争に踏み切ったのだ。
ドイツやイタリアと同盟を組んだのも、この3国がアメリカの経済ブロックから締め出されていたから。
話が逆。
15.名無しさん:2017年02月28日 12:20 ID:VCilquVM0▼このコメントに返信
日本は国力がなぁ
大国と言っても海が多すぎる
海底資源に着手できればまた違ってくるんだろうけど
今のところその資源も採算合わないしね
それに太平洋の問題もあるから
日本がこの海の権益確保するのなら
アメリカの西海岸を日本国側の勢力圏
出来るのならロッキー山脈を壁とした橋頭保を確保しておかないと無理でしょ
そんなの大航海時代に日本が加わって奔走してない時点で無理筋な気がする
16.名無しさん:2017年02月28日 12:20 ID:PSBIN8zn0▼このコメントに返信
そうなったら今より不景気になってただろうなwwww
そうならないためにアメリカに意地を見せてただけ。
勝てるなんて思って戦っていたのはごく一部よ
17.名無しさん:2017年02月28日 12:20 ID:Peoo7SrQ0▼このコメントに返信
アメリカのいうことを素直に聞いたら植民地になり奴隷になる(失笑)
ならなんで戦争に負けて完全に占領されていながら、植民地にも奴隷にもなってないんですかねえ

まあ一つ確かなことはこんなバランス感覚がない極論をいいだす人間は昔から多くて、その世論に先導されては冷静な外交なんてできはしないってこと
弱腰なのか強腰なのかと、良い外交なのか悪い外交なのかは直結しないんだが、どうしても強腰=良い外交と思いたくなるらしい
18.名無しさん:2017年02月28日 12:21 ID:dSBTA3E20▼このコメントに返信
え?
フィリピンで虐殺の限りを尽くしたの、アメリカだろ?
そんな事も知らないの?
19.名無しさん:2017年02月28日 12:21 ID:ub3QkStR0▼このコメントに返信
なに言ってだこいつ?
南北戦争で植民地に乗り遅れたアメリカが、
ヨーロッパ列強の後追いで植民地政策に乗ろうとして
アジアの利権に首突っ込んで来たのが太平洋戦争の原因だろーが。
日本と目指す場所が同じななから衝突は不可避だったでしょうーが。

ましてや80年近くも前ったら有色人種は真っ当な人間として扱われてない。
現代の感覚で考えてる時点でナンセンス、世界観が特亜とあんまり変わんねーよ。
20.名無しさん:2017年02月28日 12:22 ID:Uvefebti0▼このコメントに返信
WW2前、アメリカは友好国だった。日本製品の最有力の買手だった。が、ルーピーじみた朝令暮改を繰り返す近衛政権のせいで徐々に敵対していった。
21.名無しさん:2017年02月28日 12:24 ID:RhHj7xlW0▼このコメントに返信
1960年にはアメリカロケの日本映画
(ロスの大通り貸し切り)撮らせてくれるんだから
アメリカは面白い国だ

戦争して15年で、アメリカにのりこむ日本映画界もすごい
22.一言主:2017年02月28日 12:24 ID:ZTOPzhK40▼このコメントに返信
勉強しろ!

白人基督教国家が有色人種が白人と肩を並べるのが許せなかったのが第一要因である。

だから白人基督教国家に対抗するため核武装を目指すのである!
23.名無しさん:2017年02月28日 12:25 ID:G.DYcjWd0▼このコメントに返信
日本は欧米からいじめにあってたわけで
国連での日本の発言からも分かるように
やつらに何を言っても無駄だと気付いたんだよ
24.名無しさん:2017年02月28日 12:25 ID:HmlKqwZI0▼このコメントに返信
ここのサイト180度方針転換した?
前は保守層をターゲットにしたサイトだったように見えたけど、ここ最近は鬼のようにパヨクの下半身が悦びそうな記事連発しててちょっと驚いた
保守系では保守速に軍配が上がっちゃった感じなのかね
25.名無しさん:2017年02月28日 12:25 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
スレ主さんは、事大主義がベースにあるんですね。
26.名無しさん:2017年02月28日 12:27 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
日本は一度折れると限界まで譲ってからブチキレて全てを御破算にしてしまう。
結局ハルノート以上の要求突きつけてきて日本がブチキレるんだろうよ。あんま変わらん。
人は死んだかもしれんがアジア諸国は独立出来たのだ。人はいずれ死ぬが国の独立なんておいそれと出来るわけもなし。
やることはやった。反省はしても後悔はしたらいかん。
27.名無しさん:2017年02月28日 12:27 ID:u.gzr.9D0▼このコメントに返信
基本、「日本を暴発させる」事を目的に追い込みかけてたんや。
枢軸国を倒したら後から赤が台頭して来たのは、結果論だから「防共の壁」としての価値など思慮の範囲外。
28.名無しさん:2017年02月28日 12:27 ID:MwGlwiC00▼このコメントに返信
中国に負けたら半世紀後の子孫に同じ事言われるな

29.名無しさん:2017年02月28日 12:27 ID:WPEkDD2L0▼このコメントに返信
アホなタイトルだなと思ったらやはりアホだった。
30.名無しさん:2017年02月28日 12:28 ID:kk.PA60W0▼このコメントに返信
感覚的には今の「中国と対立するのやめて尖閣と南シナ海の権利認めたら?」ってくらいじゃないの?
中国と全面戦争になってメチャ人が死んで、日本が負けても尖閣取られるくらいですんだときに「なんであの時あげちまわなかった!そうすりゃ死なずに今の国境線と同じだったじゃねーか」って言われるようなもん。
今の中国見たらそんな結果に終わるような歴史をあいつら歩んでないだろ。当時のアメリカもこんな日本にまぁ良い結果になる措置すると見いだせない。
31.名無しさん:2017年02月28日 12:29 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※24
いやいや、コメント欄が盛り上がるネタを用意しているだけでしょう。
世論が保守側に傾きつつある現状、反するネタの方が盛り上がり広告収入が増えるわけで。
32.名無しさん:2017年02月28日 12:29 ID:ua4I3qYB0▼このコメントに返信
よく
「なんで日本はアメリカに喧嘩を売ったんだ、絶対勝てるわけないだろ」という意見を見るが
それは現代人だからそういう風に思うのさ
それこそアメリカが強い国だとみんなが知ったのはWW2後
WW2前のアメリカはWW1の最後にちょろっと参戦しただけの戦争童.貞
全然戦争の経験がない国家で軍隊もショボくて未発達
いくら金持ちの国家といえ、日清日露WW1を経験してロシアを倒した経験もあって
何より軍事大国で日中戦争で鍛え上げた軍隊を持ってるウチらなら余裕じゃね!?と思うのも無理はない
戦争前は日本軍の方が兵員が米軍より多かったし
さらにWW1で4〜5年争ってもついにドイツVSフランスイギリスの勝敗がつかなかったのに
ナチスドイツはわずか1ヶ月でフランスに圧勝しフランスを占領してイギリスを大陸から追い出した
ヒトラーは天才の大英雄でドイツは無敵国家に見えても仕方がない
このドイツについていけば大丈夫!と思うのも無理はない
しかしヒトラーの実態はただの誇大妄想持ちの基地外 フランス戦は奇跡の賜物
ドイツの実態は貧乏の雑魚
そして日本が頼りにしていたドイツはソ連にリンチされ
さらに日本自身もなめてたアメリカに半殺しにされたのでした
33.名無しさん:2017年02月28日 12:31 ID:GvcJ8UhB0▼このコメントに返信
戦争には負けたけど、敗戦後100年以内にこんだけ復活したんだから充分だろ。
日本は充分
あの時代を切り抜けたと思うぞ。
34.名無しさん:2017年02月28日 12:32 ID:cf1pEnzY0▼このコメントに返信
ヒント:韓国人
35.名無しさん:2017年02月28日 12:32 ID:UXAmpzJe0▼このコメントに返信
フィリピンはスペインとの独立戦争を優位に進めてたところに、独立を手伝ってやるってアメリカが横やり入れてきて、
いざスペイン追い出したら、独立の約束を反故にしてフィリピン人20万人を戦争で殺したんだけどな。
当時の独立派を徹底的に叩き潰して植民地にしたアメリカが優しいってか。
36.名無しさん:2017年02月28日 12:32 ID:ZGhKXppG0▼このコメントに返信
当時の有色人種の扱いは酷いもんよ
それが嫌で抵抗してお互い血を流した結果の妥協点が今
何もしなければ搾り取られるだけなのは今も変わらないけどね
37.名無しさん:2017年02月28日 12:32 ID:cf1pEnzY0▼このコメントに返信
映画で歴史wwwとか言う前にマルコムXぐらいは見ろ
38.名無しさん:2017年02月28日 12:33 ID:eYtKRH6v0▼このコメントに返信
第2次大戦前のアメリカと、第2次大戦後のアメリカは、もはや別の国と言っていいほど、国際社会に対する関わり方が変化した
国際社会自体も、大戦前と大戦後では全く違うものになっている

そういったことを考慮すると、(大戦後の)現在の日本の対米外交の観点から、大戦前の対米外交を評価するのはナンセンスだ
39.名無しさん:2017年02月28日 12:33 ID:S.y02yvS0▼このコメントに返信
はいはい、国民を売り渡せば、政府や権力者達は一生安泰だったろうさ
それが出来ずに戦いを挑んで敗戦国になった、日本の指導者層は馬鹿ですね
40.名無しさん:2017年02月28日 12:34 ID:9XiecxxP0▼このコメントに返信
そもそも当時のアメリカは強大になりかけてたが、未だイギリスが強かった。世界の序列が変わる潮目で棹さす方向を間違えたのは確か。元から仲の良かった米英と計略によって対立させられたことが戦争の元凶。

日英の仲が良いと困る勢力はたくさんあったってこと。それぞれの思惑で一番強い英国が力を削がれるのに巻き込まれていった事が遠因で、直接の原因は共産主義者の世界同時革命の駒として利用されたことに尽きる。

自分の立場を理解できなかったことが最大の敗因。アメリカと仲良くするにはルーズベルトを納得させられる何かが必要だが、彼はソ連を信じてた人だから難しいんじゃないかね?

白人と日本人を対立させようとする連中がいるけど、現在の中共をみれば誰がおかしいのかわかるはずなんだけどね?すべてを敵に回して全方位に離間策からの攻撃をかけている中共が信頼できる要素は皆無。駆け引きにすらなってない。ここで日米離間策は意味ないよ。


今なら中共の暴虐を世界中に広報することがお仕事のはず。


欧州の植民地のほうが中共の自治区より遥かにマシ。何故此の事実を言わないのか?
41.名無しさん:2017年02月28日 12:35 ID:A.sIWm5y0▼このコメントに返信
誇りのために戦った言っておいて負けてプライドを全捨てしてるっていう情けなさ
誇りはベトナムの足元にも及ばない
いや利のために戦ったと言うなら完全に無能の極み
ベトナムほどの誇りも強さもなく、利のために最善を尽くすこともできない
すぐ調子に乗る中途半端な国だ
42.名無しさん:2017年02月28日 12:36 ID:HmlKqwZI0▼このコメントに返信
※31
いや、最初の内は元々の定期閲覧者だった保守層を煽りことで※稼ぎもできるだろうけど、本気で愛想尽かされて保守速辺りに移住されちゃったらその後定期閲覧者確保できるのかなぁ、と
今更パヨク呼んでも来てくれる様には思えないし(サイト名からして敬遠されそう)
43.名無し:2017年02月28日 12:36 ID:11AwzPr80▼このコメントに返信
大統領がルーズベルトじゃなければ、もう少しやりようも有ったと思うけどねぇ。
44.名無しさん:2017年02月28日 12:36 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※30
>そうすりゃ死なずに今の国境線と同じだったじゃねーか
こう考えられる要素が、過去の歴史をみてもないからじゃない?

>今の中国見たらそんな結果に終わるような歴史をあいつら歩んでないだろ。
易姓革命により異民族に皇帝の座を奪われていることの方が多い。
45.名無しさん:2017年02月28日 12:37 ID:98b1s.aa0▼このコメントに返信
それは違う。
アメリカ様は、最初から、日本を潰す気満々だったので、戦争してもしなくても、やられてた。
日本が戦争に踏み切ったから、数百万人の死者で済んだので、植民地になったり、完全に干上がった状態になってから、白人に侵略されていたら、数千万人の日本人が犠牲になったと試算されてる。
戦争はしたくはなかったが、当時の日本人の方々が戦争してくれなかったら、もっと、多くの人たちが、白人国家の犠牲になっていたし、アジアは白人の植民地として、今も一方的に搾取され続けていたことでしょう。
46.名無しさん:2017年02月28日 12:37 ID:Kp.2MICk0▼このコメントに返信
何百年と続いた白人による世界支配
有色人種の国であれば白人の植民地であるのが当然
という世界情勢の中で日本だけが唯一有色人種として白人相手にに戦い、
白人による植民地支配を終らせたんだ。
日本が戦っていなければ未だに世界は白人の植民地であり続けていた。
負けたけど勝ったに等しい結果だよ。
だって白人の支配が終ったんだからな。
47.名無しさん:2017年02月28日 12:37 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※22
そこで核に行く付く考えが判らん。男の喧嘩の基本は素手ゴロ。戦争の基本は核を使わない通常の戦争。
基本的な兵力が足らんのに核だけ持っててもヒョロガキが通販で買ったサバイバルナイフ構えてぷるぷる震えてるのと変わらん。
48.名無しさん:2017年02月28日 12:40 ID:HmlKqwZI0▼このコメントに返信
しかし、アメリカを様付けで呼ぶ人らって一体どういう層なんだろう
右も左もやらなさそうなもんだけど
49.名無しさん:2017年02月28日 12:40 ID:ua4I3qYB0▼このコメントに返信
なんかコメ欄見てると太平洋戦争は正義の戦争だ、戦わなければ日本はアメリカの奴隷になっていた
あの時戦っていて正解だった みたいな事思ってる奴たくさんいるが
基本的に今の歴史家の中では真珠湾攻撃がなければアメリカはWW2に参戦しなかったという見方が大多数だぞ
戦前のアメリカの反戦ムードは相当だった ヨーロッパが大変な事になってるけど出来るだけ関わらないでおこうよ うちら関係ないし 知ったこっちゃないし
なんでわざわざよその揉め事に首突っ込んで痛い目に合わなきゃいけないんだよ って意見が大多数だった
まあそれが真珠湾攻撃後に一転して日本猿をブチ◯せ!になるんだけどね
キレると怖いってやつかな おおこわ
50.名無しさん:2017年02月28日 12:40 ID:uVu.r9Do0▼このコメントに返信
こういうのがいるから日本人が舐められるんじゃねぇのか? ゴミめ
外国が好きなら毅然として一目置かれるようになろうぜ
51.名無しさん:2017年02月28日 12:41 ID:.o.JnwR50▼このコメントに返信
アメリカがどういう国だったか知ってほしい。

WW2中、アメリカ国民でありながら日本人というだけで財産没収して隔離した。これはユダヤ人が受けた人種差別と同類のもの。

WW2が終わりアメリカ軍として戦った黒人たちは帰国後に白人と同じバスに乗ることを拒否され、子供も同じところで勉強することを拒否された。買い物も当然隔離された。これ、戦後のアメリカでのことだからね。
52.名無しさん:2017年02月28日 12:42 ID:9XiecxxP0▼このコメントに返信
※28
中共に負けたら日本人は存在しなくなるから、それはない。
53.名無しさん:2017年02月28日 12:43 ID:DkRkbufY0▼このコメントに返信
白人様至上主義ってまだあったのね。っていうかどの国家も民族も相手を押しつぶすことしか考えてないよ。そんなんだから万年属国根性なんだよ。
54.名無しさん:2017年02月28日 12:44 ID:1VN.amA10▼このコメントに返信
アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容
ttps://www.youtube.com/watch?v=nwKP2Yug9D8

アメリカの「圧力」60年史
ttp://www.tanken.com/nitibeikeizai.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
55.名無しさん:2017年02月28日 12:44 ID:cYTNJFuM0▼このコメントに返信
アメリカとGHQが日本の統治にやろうとしていたことを考えたらそんな発想にはならん。
靖国神社潰して闘犬場にしようとしたり将棋を禁止にしようとしたり日本語を漢字やカタカタや平仮名廃してローマ字だけにしようとしたりとか日本の文化潰そうとしていたよ。
56.名無しさん:2017年02月28日 12:44 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※42
取り上げる記事もあちらとこちらじゃ差異があるし。
被る内容の記事の場合は、定住というよりも複数見ている人も多いんじゃない?

こちらのコメント欄には、パヨクだけではなく、長期旅行者や外国人もたくさんいらっしゃいます。
57.名無しさん:2017年02月28日 12:44 ID:2MPy3nzC0▼このコメントに返信
>>32
いや、本気にさせたら勝てないってのは最初から分かってたろ
そんな夢見てたなモノを知らんヤツだけよ、たとえ当時でも

それこそ第一次大戦やる前の考え方だわ
国同士の戦争がどんなものかはみんなあん時に思い知ったんだから
58.名無しさん:2017年02月28日 12:45 ID:ua4I3qYB0▼このコメントに返信
なんか太平洋戦争の結果白人の植民地支配が終わってアジアは解放されたみたいな
ペテン師の小林よ◯のりの妄言を未だに信じてる奴いっぱいいるけどな
普通に植民地時代が終わったのは そもそも植民地というシステム自体がそんな効率的ではない事にみんなが気づいた、という事に加え
2度における世界大戦でヨーロッパ諸国の力が大きく衰えたから、が大きいぞ
大体アジア人はみんな日本軍に感謝してると思ってる人は一度フィリピンの歴史教科書読んでみなよ
日本軍悪魔扱いだぞ
59.名無しさん:2017年02月28日 12:46 ID:zvIO95hI0▼このコメントに返信
※32
金はあって物資や兵士は多いけど、歴史も実戦経験も乏しく
個々の兵士の質もイマイチで、戦争になっても大して強くない。

これってほぼ今の中国に当てはまるわけで
敢えてこんな国と組んで欧州列強と戦うべきか、と言われてもね。
当時の人間に結果論で批評しても仕方ない。
60.名無しさん:2017年02月28日 12:47 ID:BMMcL0ry0▼このコメントに返信
白人種が有色人種なんて言葉を喋る猿としか思っていない時代に何を言ってるんだ?
戦争しなくても植民地にされ、植民地が行き詰まったら「白人に都合の良い独立」を強要されて、鉛筆一つ自由に作れない長きにわたる搾取をされるだけだよ
勿論文化と習慣と宗教を破壊されてね
現代ですら依然として、戦争が上手いだけの蛮族である白人に夢見すぎだわ
まぁ、自分が有色人種の報復を恐れて投げ与えた「人権」という意識と、奴隷だ植民地だという都合の悪い歴史を学ばせないというダブルコンボで、移民受け入れ何て最悪の失策したときはワロタけどね
つい、半世紀前に自分達が何をしたか
今現在どのように自分達の豊かな生活が成り立ってるかを、真に理解していたらそんなバカな事しないはずなんだなが(笑
他人を踏みつけている自覚が無いってのは、恐ろしい事だよ
半世紀前は違う意味(有色人種の差別)で踏みつけてる気は無かったので、本質は全く変わってない
61.名無しさん:2017年02月28日 12:47 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※58
>太平洋戦争の結果白人の植民地支配が終わってアジアは解放された
>2度における世界大戦でヨーロッパ諸国の力が大きく衰えたから

キミはツンデレなのか?
62.名無しさん:2017年02月28日 12:47 ID:Wx7jP5oZ0▼このコメントに返信
アメリカの植民地になれと言うのか?
アメリカが 原住民のアメリカインディアンから土地を分捕り メキシコから北部を分捕り ハワイ王国を乗っ取り フィリピンを植民地 にしたことを知らないようだな。
タイ王国は英印と仏印の緩衝地帯として生かされていただけで当時の東アジアで真の独立を保っていたのは日本だけですよ。

大東亜戦争で日本人は約300万人が犠牲になりましたがもし日本が外国の植民地になっていたら 植民地の政策によりぎゃくさつや 外国人に仕事を奪われ 女性は日本人以外の外国人と結婚させられ 男子は強制肉体労働 赤ちゃんは中絶 などの他の植民地を見ての予想だと5分の1の約2000万人が犠牲になったと言われています。
日本人300万人の犠牲を払い原住民と共に東アジアにある白人の植民地の殆どを解放していったんです。

300万人の犠牲と2000万人の犠牲どっちが良いですか?
63.名無しさん:2017年02月28日 12:49 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※61
2度にわたる世界大戦で、の言い方では誤解を招いたかな
ナチスドイツとの戦いで、だ
つまり(間接的とはいえ)東南アジアを解放したのはある意味ナチスドイツとも言える
64.名無しさん:2017年02月28日 12:50 ID:OvO9up.o0▼このコメントに返信
だったらとか、たられば、もしできるならどうする?    だけのサイト 
65.名無しさん:2017年02月28日 12:51 ID:UXAmpzJe0▼このコメントに返信
※49
「戦わなければ奴隷になっていた」だから、アメリカが参戦しないことと矛盾してないだろ?
日本が戦争を選択しないんだから、アメリカだって参戦しないでしょ。

一部の意見では、反戦世論をどうにかしたいアメリカが、日本を挑発したって見方もある。
陰謀論と一種でもあるが、ルーズベルトは欧州戦線には参加したかったとも言われているし、なんだかんだで参戦に世論を持っていきたかったんじゃないかなあ。
66.名無しさん:2017年02月28日 12:51 ID:caHtDt3A0▼このコメントに返信
日本は米のアジアからの干渉を排除するため(米のシナ共産、国民党への干渉がアジアの騒乱の元)片手間で米の帝国主義的干渉を排除したため、そのような結果となった。

日本のすべきことは、初めから米国民全てをミナゴロシにする作戦をたて、実行すれば問題はクリアできた。
67.名無しさん:2017年02月28日 12:51 ID:j7vvLcty0▼このコメントに返信
フィリピン支配するのに
口径のでかい銃配備してたしなぁ
米軍の基地があるだけでレイープ被害も半端ないのに
従属なんてしてみろ
人権なんてない上に気に入らなきゃ射殺されるだけだろ
68.名無しさん:2017年02月28日 12:52 ID:Q.i7Oa.x0▼このコメントに返信
戦争に負けて勝負に勝った、東南アジアの独立を助けたと相も変わらず恥ずかしい負け惜しみばかり。
現状肯定のために、自国が占領された負け戦を回避できたかもしれない可能性からも目をそむけるってことなのか?
満州国とか第一次世界大戦後に獲得した支那の権益に固執して維持しようと色々あがいた結果破産したわけで、
損きりしていれば済んだ話。そして、今と同じく身の程をわきまえて、やがて確立するであろうアメリカの覇権を認めて、
その枠内で自国の権益深長を図ればいいだけの話だと思うが。
そもそも、戦わなければ日本という国は滅んで植民地なんて、話が0か1かで極端過ぎる。
枢軸寄り中立だったスペイン、ポルトガルは国が無くなったんだろうか? アメにとって東アジアでは支那市場獲得、
英仏は既得権の保持が最大の目的で、それを邪魔しなければ滅ぼされることも無いだろう。
69.名無しさん:2017年02月28日 12:52 ID:A.sIWm5y0▼このコメントに返信
※64
そう思いながら来てるお前は何なの?究極の馬鹿か?
70.名無しさん:2017年02月28日 12:53 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※62
>>などの他の植民地を見ての予想だと5分の1の約2000万人が犠牲になったと言われています。
一体どこのどいつがそんな事を言ってるわけ?

なんかすっげー電波...読んでて頭痛くなってる
マジでこういうの書いてる奴ってどんな奴なんだ
71.名無しさん:2017年02月28日 12:53 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※53
日本と韓国一緒にしたらいかん。主語はちゃんと書こう。
日本は支那と露西亜とアメリカと規模が何倍もでかい相手に総力戦のどつきあいやった無闇と気骨がある国家。
2勝1敗で勝ち越し。次は勝つ。
72.名無しさん:2017年02月28日 12:54 ID:u80Cbwre0▼このコメントに返信
うーん最初世界最強のイギリスさんの下僕になろうとしたけど裏切られて独り立ちせざるをえなくなったわけでしょ?
73.名無しさん:2017年02月28日 12:54 ID:WnfZDaEh0▼このコメントに返信
もし対米戦ナシでアメリカの属国になってたら日本の評価はどうなってただろうな。
想像するしかないけど卑屈な劣等人種とみなされてかなり下に見られてたんじゃないかな。

21世紀になっても自由も人権も制限された三等国くらいの感じ。

戦後東西冷戦構造で対共産主義の防波堤としての日本が重要だと気付いた事も良い方向に向かったけど
やはり本気で殴り掛かって来た相手だからこそ、侮れないという危機感が生まれたと思う。

だから終戦後、負け戦に巻き込みやがってと軍人軍属を糾弾したサヨク的な「似非平等主義者」にはまったく共感しない。
74.名無しさん:2017年02月28日 12:54 ID:po0OVZ9m0▼このコメントに返信
分かってないなぁ~、戦前の日本は空母25隻有って、アメリカは6隻しかなかった、誰も日本が負けるなんて、考えてなかったんだよ!
75.名無しさん:2017年02月28日 12:54 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※63
オランダとフランスはナチスとの戦いで疲弊したせいで、植民地を失ったけども
イギリスだけはナチスドイツとの戦いで疲弊しなかったという結論なのかな?
76.名無しさん:2017年02月28日 12:55 ID:XTbaF0Bl0▼このコメントに返信
結局満州を含めた中国利権を巡った戦争でもあるから満州利権を日本が持ってる限り戦争はいつか起きてたろうな
だから太平洋戦争はそもそもなんで起こったか話すなら日露戦争辺りまでさかのぼらなきゃいけないわけで、よくいる石油禁輸やハルノートからしか話さないような奴は論外
とはいえ日本の外交や戦略が残念で開戦までの経緯があまりにお粗末すぎる面があるから、どうせ戦争するにしてもそこはもっとましなものにしてほしかった
77.名無しさん:2017年02月28日 12:56 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※68
現状に目を向けたらどう見ても日本は次の大戦の勝ち組。本当に強い国ってのは帳尻は合せてくるもんだ。70年掛ったけどな。
78.名無しさん:2017年02月28日 12:57 ID:nR50RA5k0▼このコメントに返信
米西戦争でフィリピン人に独立させてやるから協力しろって言ったのに戦後に「うっそピょーんwwww」ってやったの知らんのだろうか
79.名無しさん:2017年02月28日 12:58 ID:0bPWyygT0▼このコメントに返信
というか、日本をいまだに敗戦国と責めてくるのは、中韓朝の3カ国のみ。
SF講和条約の当事国でなく、戦後に建国された国なのに。
80.名無しさん:2017年02月28日 12:58 ID:Q7BhM0re0▼このコメントに返信
日中のことだから黙っててってやろうとしたら、許さん俺がもらう、鉄も油もやらんっていいだしたのがアメリカだもん。
どうやっても無理よ。
81.名無しさん:2017年02月28日 12:59 ID:A.sIWm5y0▼このコメントに返信
※77
起こりもしない大戦の妄想しながら勝ち組と言ってる時点で負け組弱者の悲しい妄想なんだよなあ
哀れ
82.名無しさん:2017年02月28日 13:00 ID:cYTNJFuM0▼このコメントに返信
米67

ほんとそれだよね。同じアメリカ人の黒人やネイティブの人間ですら白人は差別していたんだし黄色人種で英語圏外の日本人をどう扱うかは想像するのは難しくないよな。
83.名無しさん:2017年02月28日 13:01 ID:XTbaF0Bl0▼このコメントに返信
※80
その日中のことが9か国条約違反なんだよなぁ
挙句進駐したら禁輸警告すると宣言された南仏印に進駐したんだからそりゃそうなるでしょという
勿論こっちに都合の悪い条約ではあるが条約破って良いのは条約批准した国々を黙らせられる強国だけってそれ一番言われてるから
84.名無しさん:2017年02月28日 13:01 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
なんか日本があの時戦っておかなければ日本はアメリカの植民地になっていたって言ってる奴多いけどさ...
中国みたいに莫大な人口がいて市場として期待出来るわけでもなければ
莫大な資源があるわけでもない、(むしろ資源は何にもない)
それでいて世界第3位の海軍を持ち、さらに歩兵師団だけでも300を超える数を保有する陸軍を持つ
DQN軍事国家をわざわざ攻めて植民地にするかよ....
それに1930、1940年代は既に植民地支配時代の終わりだっつーの
その頃には既に植民地支配は割に合わないって事が分かってきたのでもうみんな植民地を手に入れるべ!なんて時代じゃなかった
アメリカは太平洋戦争勃発前に既にフィリピンを植民地から解放するって決めてるし
アメリカがオレンジ計画っていう、どうやって戦えば日本をボコれるかっていう計画を戦前にしてたから
アメリカは最初から日本をターゲットにするつもりだったんだ!とペテン師の小林よし◯りは言うが
んなもんアメリカは日本以外のイギリスフランスドイツロシアとあらゆる大国に対しても同じ計画してるし
そもそもどの国と戦争になるのか分からん以上こういう計画をたてるのはごく当たり前の事であってさあ
なんつーか君ら、そりゃ自分の国をよく言いたい気持ちも分かるけどさ
だからと言って嘘ばっか言っちゃいかんよ
85.名無しさん:2017年02月28日 13:03 ID:A.sIWm5y0▼このコメントに返信
※80
そりゃ黙ってないだろう
日本も朝鮮が支那やロシアに支配されるのを黙ってみるわけがないし実際にケチつけてどっちもボコっただろ
アメリカに同じことをやられただけの話
日本が朝鮮を大国が支配すると島国の自分たちの脅威になるから放っておくわけにはいかない
アメリカにしたって自分たち以上の大国ができて将来自分たちの脅威になるのを放っておくわけがない
86.名無しさん:2017年02月28日 13:05 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※80
ルーズベルトは中国が好きだったからね
日本が中国で暴れてるのを憎んでいたんだ

87.名無しさん:2017年02月28日 13:07 ID:U8e1YqUQ0▼このコメントに返信
完全にスレは間違っている。日本の戦争開始は必然的であったが、相手を間違っていた。当時米国は日本が太平洋の脅威であることは十分理解していた。だから挑発をした。日本が世間知らずだったから米国をこうげきしたのだ。もしソ連をせめていたら、1941年はソ連の危機だったのですべてうまくいっただろう。しかも英米から石油を回してくれると云うおまけまでもらえることになっただろう。そもそも日本が連盟を脱退したことから
悲劇が生まれたこととなった。賢い外相ならあくまでも西欧に加担し、共産主義のソ連を排除する経済学から考えれば、米国を攻撃する理由はなくなる。戦争のさなかから英米はソ連がこれで台頭して全西側の敵となることを理解していた。リットン調査団にしても最終報告は日本に理解してソ連権勢を要求するはずだった。だが松岡洋介は理解できなかった。 それが囲碁で云う敗着。 一手のために最後は必ず負けることを敗着と云う。
敗因の着手。
88.名無しさん:2017年02月28日 13:07 ID:cttlPm0M0▼このコメントに返信
負ければ賊軍だ。しかし戦後復興組の先人には本当に頭が下がる思いだな
89.名無しさん:2017年02月28日 13:07 ID:nmPl01tW0▼このコメントに返信
アメリカで人種差別が社会問題になったのは公民権運動よりしばらくしてからで、
それ以前は有色人種に人権なんて無いだろ
大体、日系人がドイツ系移民と完全に違う扱いを受けたのを見たらその程度解るだろうに
90.名無しさん:2017年02月28日 13:09 ID:lTp.ShQ.0▼このコメントに返信
日本とアメリカの戦争の概念にズレがあった
日本は占領が目的ではなくアメリカの影響を単に抑えるのが目的で戦争をしたようだ。
ところがアメリカの戦争の概念はシビアだったのが日本の悲劇。

91.名無しさん:2017年02月28日 13:10 ID:A.sIWm5y0▼このコメントに返信
※90
もしそうだとしたら悲劇というよりとんでもない無能じゃないか
92.名無しさん:2017年02月28日 13:10 ID:GvcJ8UhB0▼このコメントに返信
※48
そりゃーおまえ色々だよ。
俺は馬鹿な大将ってニュアンスを付けたい時にアメリカ様って言うし

日本の態度に腹を立てて日本への皮肉で言うこともあるだろーし
93.名無しさん:2017年02月28日 13:13 ID:XTbaF0Bl0▼このコメントに返信
なんていうか歴史ってのは国家間の力学によりどういう現象が起きたかを見るのが重要なのに
やれあいつは悪いだのやれこっちは正義だのって建設的でないしあまりに不毛でないか
アメリカは人種差別してたし戦争したがってたあいつがすべて悪い
WW2からこれしか言えないんじゃWW3やWW4でも同じ過ちをするだろう
94.名無しさん:2017年02月28日 13:16 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
「なんでアメリカに喧嘩を売ったんだ、どうみても勝てないだろうに 犬になってればよかった」なんてのは戦後の人間だから言える事
アメリカの軍隊が世界最強レベルになったのはWW2後でWW2以前のアメリカ軍は実戦経験もろくにない脆弱な軍隊だ
WW1の最後にちょろっと参加したぐらいしか戦争の経験がない
日清、日露、WW1を経験してしかもどれも勝ち戦という日本からしたら戦争童.貞
おまけに当時の日本は世界第3位の海軍に歩兵師団だけでも300を超える陸軍を保有したDQN軍事国家だったからなおさらだ
もちろんアメリカは凄い大金持ちで、軍事国家の日本はその実貧乏な国家だったから
一部のインテリはいや戦ったら日本が負けるやろこれと思ってはいたが大多数は日本が勝てると思ってた

まあ例えて言うなら、貧弱なガタイの筋肉質のDQNがいて、
ガダイはいいんだけどブヨブヨのやつに、こいつ相手なら楽勝だとぶん殴ったら
キレたそいつが突然ムキムキマッチョマンになって
唖然としていたらそいつに殴り返され1発KO みたいな感じ
んで負けた後に俺はどうしてこんなガタイのいいムキムキマンに喧嘩を売ったんだ!?とか言ってる マジでそんな感じ
95.名無しさん:2017年02月28日 13:16 ID:EF0VVmjG0▼このコメントに返信
日本がWW2の敗戦を回避しようと思ったら
日露戦争後の国策から考え直さないとムリゲーよ。

戦争直前のアメリカは、最初から
日本に戦争させて敗戦の責任をとらせるつもりで動いていたし、
日本帝国軍も、外交が弱気なところを見せたらクーデター上等だし
国民の世論だって、戦争指示だったんですから。
96.名無しさん:2017年02月28日 13:17 ID:m9JIZBTA0▼このコメントに返信
朝鮮人の発想だな
何時もの共産党御用達の書き込み業者かな?
もしも、そんなことしてたら今頃黄色人種は白人さまの奴隷だわな
当時の白人至上主義ぐらい勉強してから口開けよ
97.名無しさん:2017年02月28日 13:18 ID:qLt3lSqJ0▼このコメントに返信
日本人の頭でサッカーするような連中に服従ってなんの冗談だよ

インディアンの干し首コレクションしたり
首大好き人間だぞ当時のアメリカ
98.名無しさん:2017年02月28日 13:18 ID:GvcJ8UhB0▼このコメントに返信
※41
たかが数十年、自虐史観に染まったぐらい
なんでもないだろ。

ナチスを否定したドイツと違って、こちとら先人の再評価を自由にやれる立場だ。
ケンカに負けた後しばらくへこむぐらい普通普通。
全捨てなんて言うほどじゃないって。
99.名無しさん:2017年02月28日 13:19 ID:.o.JnwR50▼このコメントに返信
オランダは第二次世界大戦終わってから、アジアに再侵略してるよ。

後、オランダがナチスドイツと戦って疲弊したという認識は…。
100.名無しさん:2017年02月28日 13:19 ID:8PN.6Khp0▼このコメントに返信
>満州国とか第一次世界大戦後に獲得した支那の権益に固執して維持しようと色々あがいた結果破産したわけで

こういうのをどうにかせねばならぬ、と考えていた良識派?は暗殺されたりしたけどな
陸軍の強硬派が癌だったのは間違いねえべ
101.名無しさん:2017年02月28日 13:20 ID:qLt3lSqJ0▼このコメントに返信
アメリカ 死体損壊
でググれよ
アメリカの洗脳した正義に騙されすぎ
そういや韓国人とかも連合軍を絶対正義と思い込んでたな
あれは阿呆だから仕方ないが
102.tako:2017年02月28日 13:22 ID:aEMK.Dt30▼このコメントに返信
※本スレ1
「有利不利」、「損得」でしか物事を考えられない哀れな奴w
103.名無しさん:2017年02月28日 13:22 ID:zG1JK.Up0▼このコメントに返信
敗戦国にはならなかったかもしれんが、日本民族の誇りはズタボロだわよねえ。
抵抗なき敗北・・・そんなクソな選択するような国家がすぐお隣りにいたじゃん!ww
仮にも日本男児なら、そんな情けない事いうな、カス!


104.77:2017年02月28日 13:23 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※81
キミは世界大戦なんて起りっこなくて今後も世界は平和で、中国はバブルが崩壊せず韓国は軍事的緩衝地帯の地位を守ったまんま永続出来るとか考えちゃうんだ、へー。まあ、韓国人辺りはそうでも考えてないと生きる気力も起きないわな。だが俺は全くそうは思わない。
中国が日本に戦争を仕掛けるとしたらまず朝鮮半島から攻略するだろうし。トランプが北朝鮮を攻撃するって言ったら中国も早速名乗りを上げたぞ。それが終われば次は韓国がやられる番だな。
バブルを良く知ってるだけに中国のアレはどうにもならんよ。処理を開始すらしていない。ハードランディングと墜落って意味が全然違うんだが良く判っていないも様。中国には戦争でも起して帳尻合わすしか生き残る道がない。
105.名無しさん:2017年02月28日 13:24 ID:yCMpi.LY0▼このコメントに返信
同じ敗戦国なのにドイツは軍を持ってるのに、なぜ日本は持てないのか?
106.名無しさん:2017年02月28日 13:24 ID:.kJA0m5J0▼このコメントに返信
朝鮮、台湾が成長したら独立させる予定だったと言う根拠皆無の論
証拠があるんか?
107.名無しさん:2017年02月28日 13:24 ID:xK3xUYyE0▼このコメントに返信
最初からってのがどこを指してるのかわからんが、「野蛮なサルどもと交易してやるから開国しろ」って言ってた頃か?
国にはプライドもあれば国民感情もある
メディアと世論に踊らされた開戦前の国の状態を考えれば、そんな選択肢があり得ないってことくらい誰でもわかるはずだが
108.名無しさん:2017年02月28日 13:25 ID:pTKl5kc50▼このコメントに返信
この発想だと黒船来航の時点で属国入りしてしまうにでは…
大国に安易に従属しなかったからこそ近代化できたのだし、戦争も負けはしたが国も分裂せずその後も成長できたからね

戦争の結果の勝ち敗けは多くの人の命がかかるし本当に大事だけど、生き残って繁栄できたっていう今の事実もまた真に価値ある結果だよ
世界中の歴史を見れば、戦はいつかは負けてしまうがその時に国が生き残れるどうかが明暗を分けることだとよく分かる
109.名無しさん:2017年02月28日 13:25 ID:nC4s1mNI0▼このコメントに返信
本スレ8
> 黄色人種がどうのこうのって言うけど
> アメリカ様の寛大な処置はどう説明するのよ

単に日本を悪者に仕立て上げるための作戦に過ぎない。
アメリカが寛大なのは(寛大に見えるのは)結果論だし。
110.名無しさん:2017年02月28日 13:25 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※99
それ失敗したでしょ
アメリカが、インドネシア独立を認めなければ援助を止めると言ったので、諦めたわけだが
その理由は本国が疲弊してたから。アメリカのマーシャルプランで助かってたから

植民地は金がかかるから、小規模な拠点のみならともかく
遠隔地にまとまった規模で持つのは厳しくなった
そのまま手放す事が難しいのは分かるが、ヨーロッパのアジア再侵略は失策だな
111.名無しさん:2017年02月28日 13:25 ID:ZW.ouwE80▼このコメントに返信
ドイツと同盟した時点で話は終わってる。ドイツによるイギリスへ侵攻を防ぐ為に、アメリカはソ連を暗に支援していた。
その状況で、アメリカの対日要求目的が満州からの撤兵である事と、
ソ連も中華民国を当初支援していた事などを見れば、大日本帝国は拡大路線以外に選択肢が無い事がわかる。
ロシアの南下や支那の政情不安と、歴史は全然途切れてない。
何が悪いのかという問は、そもそも論のそもそも論と、延々と遡り続けるだけ。
112.名無しさん:2017年02月28日 13:25 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※105
自衛隊は軍じゃないのか...たまげたなあ...
113.名無しさん:2017年02月28日 13:26 ID:IM8Ed9Pr0▼このコメントに返信
貧乏だったとはいえ目先の利益に釣られて大変な事になったな
戦後は安易に中国韓国に頭を下げたせいで未だにおかしい事になってるし
いまもそういう事が行われてるかもしれない
114.名無しさん:2017年02月28日 13:27 ID:GvcJ8UhB0▼このコメントに返信
※105
朝鮮戦争の頃、陸軍創設できるチャンスはあったんやで。

でも朝鮮戦争に加わりたくなかった当時の日本人(吉田茂etc.)が拒否して
半島の煩務をすべてアメリカ様に押し付けた。

最終的に吉田茂は、わかりましたー陸軍つくりますーと約束してから
実現せずに辞めちゃった
115.名無しさん:2017年02月28日 13:28 ID:yCMpi.LY0▼このコメントに返信
※112
いちおう正式な軍ではないやろ、制約多すぎるやん
116.名無しさん:2017年02月28日 13:31 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※110
蘭印や仏印、英領馬来などの植民地を維持するのにどのようなコストがかかるの?
なんでそのようなコストがかかるものを遠隔地に保有したんでしょうかね。
117.名無しさん:2017年02月28日 13:33 ID:ZW.ouwE80▼このコメントに返信
当初はロシアの脅威を防ぐ為にアメリカは日本を支援支持してた。ロシアが潰れて
ナチスが台頭すると、今度はソ連と歩調を合わせ始める。
アメリカは一貫して国益の為に行動してきた。日本への理不尽な圧力も
アメリカからすれば、自身の勢力圏維持の観点から見れば、当然の選択。
そこに節操などないし、アメリカの国益がドイツの勝利には無い事を
見誤ったところが、日本の戦略のミス。
118.名無しさん:2017年02月28日 13:33 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※105
ドイツは国が二つに分かれて、東西の最前線だったからね
もしも日本が大陸に引っ付いてたり
ドイツや朝鮮半島みたいに本州真ん中ぐらいで東西に分かれてたら、軍も持つことになってただろう
119.名無しさん:2017年02月28日 13:36 ID:oFaEd2xO0▼このコメントに返信
人種差別はお互いさまでしょ?
東アジア人は白人を野蛮な南蛮人ってバカにしてたんだから。
120.名無しさん:2017年02月28日 13:37 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※116
植民地の管理費用がかさむからコストがかかって稼げなかった
他国から守り、独立派を制圧するために軍の駐留が必要だし、国民を教育し、インフラを整える必要もある
そういった費用が大変だ

植民地進出は資源や軍事拠点として進出したわけだが
植民地とは別の形で利益を得るように方針変更したわけ
そんなわけで経済的理由から植民地解放が進んだ
121.名無しさん:2017年02月28日 13:43 ID:vdSOyVlX0▼このコメントに返信
糞ったれな話だが、アメリカ様が戦後財閥解体して
日本をガラガラポンしたおかげで不況から脱出できたってのもあるので
負けて結果オーライとか思っている
122.名無しさん:2017年02月28日 13:46 ID:nC4s1mNI0▼このコメントに返信
※58
> 普通に植民地時代が終わったのは そもそも植民地というシステム自体がそんな効率的ではない事にみんなが気づいた~

1.もしそれが本当ならその証拠は?
2.それを日本側に信じさせる努力はしたのか?
3.努力したならその証拠は?敵対しておきながら信用させるのは難しいのでは?

フィリピン独立の話も同様、日本側が「そうか。分かった。」と言える状況でないなら無意味。
ただの話題そらし。

欧米列強「日本さん、植民地支配はもうやめますよ。」
日本「本当か?信用できん。(狡猾な欧米はそうやって支配地域を増やしたに違いない)」
123.名無しさん:2017年02月28日 13:49 ID:p4F2746g0▼このコメントに返信
当時の米国は軍隊こそ規模はデカいものの国民の戦意は低く見られていた
だからこそ、開戦に踏み切った訳だしな
124.名無しさん:2017年02月28日 13:51 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
歴史修正史観と言われるかもしれないが、チャーチルはナチスとソ連が絶対に相容れないことを判っていながら、独ソを争わせて疲弊したところを漁夫の利を得ればいいものを早々に自ら欧州戦線に介入し甚大な被害を受けている。
連合国の一員であったポーランドを見捨てて、アメリカを戦争にひきづり込み、双方でソ連を援助し、戦勝国といえど、最終的にはアジアの植民地を失い、ポンド基軸も奪われた。
125.名無しさん:2017年02月28日 13:55 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※121
そーかー?俺はどんな体制からでも日本だったら民間の自力で何とかすると思ってる。
オイルショック後の量から質の転換だってバブル期に良く言われた付加価値のある製品作りだって必ずしも政府主導でもなかった。韓国が財閥解体したら韓国経済は良くなる?有力なベンチャーが世界に打って出て韓国経済を牽引?全く想像付かん。民間の質が全然違う。
126.名無しさん:2017年02月28日 13:57 ID:6ZDxSjqz0▼このコメントに返信
アメリカの犬という地位ですら変な話だが勝ち取った結果だからな。
最初から受け入れるだけの姿勢では今のような状況になっていたのか甚だ疑問だ。
127.名無しさん:2017年02月28日 13:57 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※124
イギリスがナチスドイツに宣戦布告した時はチャーチルは首相じゃなかったわな もう少し歴史を勉強してから発言しろ アホ
128.名無しさん:2017年02月28日 13:59 ID:10yLtVSd0▼このコメントに返信
※121
不況ってどれのことだよ
大恐慌のこといってるなら日本は大戦前に抜けてるぞ
129.名無しさん:2017年02月28日 14:01 ID:vdSOyVlX0▼このコメントに返信
※125
まぁむりやったろうね、大政翼賛会も右派と左派がなんとか一緒にならないと国難を乗り越えられないとして纏まった政党だけれど
左派台頭の背後には、異常な域に達した格差があったからね。
勝利していたら今頃日本は共産国家になってたかも知れん。
130.名無しさん:2017年02月28日 14:03 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※127
宣戦布告したのは知ってるよ。
宣戦布告して戦った?ドイツと戦ってねーよ。
131.名無しさん:2017年02月28日 14:05 ID:tkn4WW6z0▼このコメントに返信
当時のアメリカ大統領は割りとマジで東洋のサルに猿以上の感情を持ってなかったぞ。
132.名無しさん:2017年02月28日 14:06 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※130
イギリスがWW2でドイツと戦ってないって、あなたどこの異世界からきた
133.名無しさん:2017年02月28日 14:06 ID:DmawNyMs0▼このコメントに返信
アメリカを一枚岩と考えてはいけない
当時だって親日な人はいた

ただ戦わずにへりくだるようなやつはどこの国だって見下したよ
134.名無しさん:2017年02月28日 14:10 ID:nC4s1mNI0▼このコメントに返信
※49
> なんかコメ欄見てると太平洋戦争は正義の戦争だ、戦わなければ日本はアメリカの奴隷になっていた
> あの時戦っていて正解だった みたいな事思ってる奴たくさんいるが~

もし当時の日本人が「俺たちは植民地化される心配はない」という考えに至る事ができたと言うならその原因は何?
欧米列強の過去の言動の中の何が原因で?
135.名無しさん:2017年02月28日 14:11 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※132
ポーランドに侵攻した際に、約定に従い宣戦布告しました。
チェンバレンは軍事行動を起こさずに秘密裏にドイツと交渉つづけました。
ご存知の通り宣戦布告しながらも戦わなかったので「まやかし戦争」と呼ばれています。
ドイツのノルウェー作戦の阻止に失敗してチェンバレンは辞任してチャーチルに変わりました。
戦闘をおっぱじめたのはチャーチルになってから。
136.名無しさん:2017年02月28日 14:11 ID:0Y03O.jY0▼このコメントに返信
必死に日本は正義だ正義だて思ってる人がいるんだよな
137.名無しさん:2017年02月28日 14:15 ID:6ZDxSjqz0▼このコメントに返信
※136
自分の母国を正義と思わないでどうしてやっていける。
だからこそ正義であろうと母国の悪を正す力だって働く。
138.125:2017年02月28日 14:15 ID:2AucxuMk0▼このコメントに返信
※129
大政翼賛会が共産主義でまとまるとかそれこそないわ。共産主義に夢見すぎだ。
大体ソニーやホンダが政府主導で伸びたとも思えんし財閥が残ってたとしてもやっぱり民間主導だろ。
知らんかもしれんが将来上場するようなベンチャー企業だって最初ってのは何処も物凄いブラックだからな。
会社が伸びるってのは儲けた分を給与にあんまり還元しないってこった。儲かる分仕事はクソ忙しい。
139.名無しさん:2017年02月28日 14:15 ID:nC4s1mNI0▼このコメントに返信
植民地の維持コストについて

植民地人が奴隷なら コスト<利益
植民地が(比較的)民主的なら コスト>利益

たとえば欧米列強は欧米列強の国民に「日本=悪者」と騙すために植民地を民主的にする以外に方法は無かった。
140.名無しさん:2017年02月28日 14:17 ID:LKSxIQoL0▼このコメントに返信
日本が人種的差別撤廃提案をブチあげたパリ講和会議で
フランスやイタリアまで含めての賛成11反対5という明らかな可決をみたのに
「全会一致じゃないからダメー」とやらかした議長が
アメリカ大統領ウッドロウ・ウィルソン

欧州白人にもアメリカ白人にも有色人種を見下す意識は当時当然だったんだろうけど
それを自国内で現実にむき出しにしてたのはアメリカとオージーがツートップな気がする
南アフリカも凄かったけどさ
141.名無しさん:2017年02月28日 14:17 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※137
いやまあそりゃ自分の国を正しいと思いたい気持ちは分かるけどさぁ...
だからと言って平然と嘘をつくのでは、あんたらの言ってる韓国人となんも変わらんわ
142.名無しさん:2017年02月28日 14:20 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※136
※141
そもそも、この世界中を見渡してみても普遍的な正義というものはありません。
143.名無しさん:2017年02月28日 14:21 ID:PBB4iuhh0▼このコメントに返信
ルーズベルトが何を言っていたのか知らないんだろう。あの最低の悪魔は”日本人は絶滅させなければならない”って言ってたんだぜ。大東亜戦争は白人対日本人&支那以外のアジア人国家の戦いだった。
144.名無しさん:2017年02月28日 14:22 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※122
横から出てきて何だが、2,3は知らないけど、1に関しては脱植民地の流れを見れば分かるよ
最初の独立ブームは南米から始まってるよね
WW2後のアジア独立ブームと同じで、あの頃もナポレオンの戦争でヨーロッパが荒れた
宗主国が疲弊した時に植民地維持ができずに独立が続く
植民地経営のコスト悪化については、植民地 赤字とかのキーワードで調べたら興味深い情報が得られるだろう
単純な収奪だけで成り立ってた植民地時代はとっくに終わってた
イギリスも赤字なので植民地放棄案が出てたくらいだ

ただ重要なのは、独立容認は欧米の利益放棄ではなく、むしろ出費を減らした利益確保の面があるって事
旧宗主国と旧植民地は今も強い結びつきがあるし
インドネシアだって独立したけどシェルは今も関与しているでしょ。宗主国は資源は、おさえ続けようとした
それで言うと、OPEC等は第二の独立だな
145.名無しさん:2017年02月28日 14:23 ID:zCn9YzFB0▼このコメントに返信
いどんで行ったのが又日本の歴史だ!
146.名無しさん:2017年02月28日 14:23 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
そもそも、政治の世界というか人類の歴史において英雄なんかいないし正義も悪もないわ
日本はアジア解放のために戦ったとか思ってるおバカさんでもない限り歴史を勉強したら分かるだろ
八百屋Aと八百屋Bが売り上げを伸ばすために互いに競い合った
A君とB君が理想の大学に行くために互いに勉強しあった
プロボクサーのAとBが大会で優勝するために殴り合った
これらを見てどっちが正義かとかどっちが悪だとか考えるか?
みんな自分のために戦う、そして勝つ奴と負ける奴の両者に別れる
ただそれだけの事だ
147.名無しさん:2017年02月28日 14:26 ID:GuUQmxoi0▼このコメントに返信
当時、ガチで一番強そうだったのはドイツなんじゃねーの?

しっかり尻尾ふってんじゃんw
一番強そうなドイツさまに。
148.名無しさん:2017年02月28日 14:27 ID:o0AaavUG0▼このコメントに返信
そんなに言うならペリー来航のときからやり直したいとでも言ったらいい
不平等で構いませんとでも言ってな
そんな無様さでは明治維新も出来ず大陸と同じ道を辿ったろう
まぁそれがお望みなら生まれた民族を間違えたのだな
149.名無しさん:2017年02月28日 14:31 ID:CQu3UPK80▼このコメントに返信
米136

立場によって正義も正当性も変わってくるよ
150.名無しさん:2017年02月28日 14:31 ID:ADsQM5o20▼このコメントに返信
日米和親条約を知らんの?
あれで結構アメポチ扱いだったんだけど?
ところが日本人は持ち前の努力と根性で
あっさりアメリカと肩を並べ、抜き去るところまでいってしまった

アメリカとしちゃ最初から未開人と見下してた日本人だったのに
尚更その躍進に、自分らの小ささが見えて恐怖したんだよ
加えて日本が当時の国連で発した「人種差別をやめろ」と言う発言で
一番色めきだって期待したのはアメリカの黒人だったそうじゃないか
アメリカは南北戦争がまた起こるかもしれないと慌てたんだよ

そしてルーズベルトの母方の実家は支那で商売してて日清戦争で落ちぶれ、
ルーズベルトが個人的に日本に恨みを持ってた
だから議会も通さないハルノートを日本に突きつけたんだよ
日本はずっと話し合いを求めたのにアメリカがそれに応じなかったのも、
絶対に日本を潰すつもりだったからね

後にマッカーサーやフィッシュ議員から
「日本は何も悪くない。アメリカが全部悪い」
「基地外のルーズベルトに騙されてしなくてもいい戦争をした」
と言う言葉が出てきてるのも、ルーズベルトの私怨でしかなかったと知ったからだよ
151.名無しさん:2017年02月28日 14:34 ID:BMMcL0ry0▼このコメントに返信
※84
有色人種を猿としか思っておらず、日本の立地は多大な価値が有る
この時点で「邪魔」な日本人をゆったり排除して、基地にすりゃいいだろ
特に半世紀以上前は、地政学がまだまだ生きていた頃なんだからな
152.名無しさん:2017年02月28日 14:34 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※150
そこにフーヴァーも入れてあげて。
153.名無しさん:2017年02月28日 14:34 ID:9ei36Fkk0▼このコメントに返信
アメリカ様と戦うのは嫌ですう><と大体の人が言ってたけど中国では何年も暴れ続けるし南進するしで
その結果アメリカ様が切れることすら予見できなかった馬鹿さ加減が問題。分かってる奴も全然統制できない有様だったところかな
154.名無しさん:2017年02月28日 14:36 ID:nC4s1mNI0▼このコメントに返信
※144
ありがとう。後でググってみます。
もし1だけしかないなら日本側が「植民地にされるかも」という恐怖感を持っ事は許される状況だと思います。
155.名無しさん:2017年02月28日 14:37 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※153
>>アメリカ様と戦うのは嫌ですう><と大体の人が言ってたけど

当時の日本人はアメリカの事をめっちゃなめてる
当時の記録を読むと不思議な事にロシアの事は異常に怖がる一方でアメリカの事は異常にバカにしてんだよな
今の日本人がアメリカをめっちゃ怖がる一方で中国をコケにしてるようなものかしら
156.名無しさん:2017年02月28日 14:41 ID:SvzSFsAZ0▼このコメントに返信
日系人収容って、戦争で起こった最大級レベルの悲劇に比べたら、全然大したことないでしょ。
収容したのは真珠湾攻撃の後だよ。

※140
有色人種と日本人はちょっと別だと思う。
俺が印象に残ってるのが、明治時代にイギリスで書かれた世界の人種の格付け図。
その人種の顔が絵で描かれていて、上から順番に序列になってるんだけど、日本人は着物姿の女性で表現されていて、白人種(西欧、東欧かな?)の次だったんだよね。
全部で8~10種くらいだったかな?日本人より下に中国人、東南アジア、黒人、インディアン、とか色々いた。
1902年の時点でイギリスは日英同盟結んでるけど、イギリスがあの時代に形式上対等の同盟結んだのって、白人種国家以外では日本だけだよ。
もうちょい後の話にしてもそうだけど、有色人差別ってのは日本人に向けたものというよりも、日本人以外に向けたものだろうね。
ただWW2前のアメリカとかはちょっと違うと思うけど。
でも日系人の収容所送りは、人種差別だけが原因ではないと思うけどね。
ドイツ系やイタリア系は収容所送りになってないで日系人だけ収容所送りになったけど、あれは人種差別だけが原因じゃなくて、真珠湾攻撃に対する敵愾心みたいなのもあるんだよね。
ただルーズベルトは本気で反日だと思うけど。
157.名無しさん:2017年02月28日 14:44 ID:9ei36Fkk0▼このコメントに返信
※94
一次大戦のドイツと同じ失敗をしている無能
158.名無しさん:2017年02月28日 14:45 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※154
日本の場合は、ポサドニック号事件で一度ロシアに対馬を占領され、取られているという実体験から来ているんじゃないかな?
159.名無しさん:2017年02月28日 14:46 ID:gWc6hDRn0▼このコメントに返信
当時の日本が意地見せたから今の世界があると思ってる
牙を剥かずのほほんと生活してたら家畜同然に屠殺されてたぞ
抗って力を見せたから今の立場がある
160.名無しさん:2017年02月28日 14:47 ID:SoGshMzX0▼このコメントに返信
※154
脱植民地はもっと色んな側面があるけど
ここでそんな長々は言えないので全然言葉足らずな部分があるので、興味があったら調べてね

日本は、いきなり植民地とまではいかなくても
長期的に見て不味い事になるって恐れは抱いていただろうね
オスマン帝国のように列強の立場から、削られ続けて最後は国が亡ぶって形もあったしね
161.名無しさん:2017年02月28日 14:50 ID:GvcJ8UhB0▼このコメントに返信
※159
特攻はそーゆー意味で効果あったと思うわ。

特攻を含む様々な徹底抗戦の結果として、アメリカは日本を
「落し所を用意してやらないと死ぬまで噛み付いてくる民族」と見做したんだろう。
だからそこそこのラインで飼い慣らすことにしたんだよ。

何を言っても従うばかりの民族と認定されたら、皇統廃絶だってありえた
162.名無しさん:2017年02月28日 14:50 ID:SvzSFsAZ0▼このコメントに返信
少なくとも日本国目線で見れば、日露戦争前と、日露戦争後(あるいは朝鮮との併合後)では、全然行動理論が違う。
日本人が日本人らしくいられるのは、まさに最果ての島国で呑気にしてるからであって、挑戦や支那と交われば、日本人の日本人的気質も、否応ナシに変化していかざるを得なくなる。
問題なのは、支那や朝鮮で軋轢が生まれた場合、総じて奴らの土俵で勝負してしまうところが日本人にはある。
それは自然なことで、支那や朝鮮の地で、日本の土俵で勝負するというのは、並大抵なことでは出来ないし、仮に出来たとしてもそれほど長い時間は持たない。
明治期以降、日本が朝鮮のみならず支那に対してまで優位な状態を保てたのは、イギリスやアメリカとの強調があったからであって、日本が1人でやれていたことではない。
それを勘違いした結果、朝鮮には振り回せれ、支那の際限なきゴタゴタに巻き込まれ、日本人の日本人的感覚で言えば何も悪くないのに世界中からバッシングを食らうという謎展開にテンパリ、ついに世界最大の植民地を持つイギリスと、すでにそのイギリスをも凌駕する力を持っていたアメリカをも敵に回すという笑うに笑えない展開に。
アメリカと敵対するのが最終的には大きな問題になるが、まずは朝鮮や支那との付き合い方と、それがアメリカにどう影響をするのか、この辺を国民総がかりで冷静に分析して、合意形成した方が良い。
163.名無しさん:2017年02月28日 14:51 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※156
イギリスは日英同盟中は、しっかりと義理を果たしてくれており、信頼できて強力な同盟国であったことは事実なんだけどもね、
会田さんのアーロン収容所の話なんて見てたら、他よりはましとか言ってられないレベルと言った感想を捨てきれないよ。
164.名無しさん:2017年02月28日 14:51 ID:7xKemx310▼このコメントに返信
白人が世界のご主人様気取りだった時代に戦いもせずに隷属とかありえね~し
たとえ最後には負けたにせよ、一発ぶん殴ってやったから今の立ち位置におれるんやんけ
165.名無しさん:2017年02月28日 14:52 ID:K.1oUbav0▼このコメントに返信
今のシナや北朝鮮が横暴できるようになったのも日本のおかげだ
感謝しろ
166.名無しさん:2017年02月28日 14:53 ID:9ei36Fkk0▼このコメントに返信
※155
割合で言えば結構多かったろうが流石に上の人間は負けることは把握してただろ。特に海軍はな。仮に米海軍を全滅させられたとしても
東海岸はどうしようもないし本土に上陸するのもほとんど不可能、できても人口比的に勝利は有り得ない
となれば再建して反撃してくるのは必至なんだから。まーなぜかアメリカの工業力と戦時徴兵を計算に入れないで
現有兵力だけでゴミだと考える奴は当時の日本にも多かったし一次大戦の時はドイツもやってたけどな
167.名無しさん:2017年02月28日 14:54 ID:SvzSFsAZ0▼このコメントに返信
幕末・明治初期と、WW2前を、なんで同じ時代の如く語れるんだ?
70年くらい離れてるぞ。
WW2前(直前ではなく1930年代の後半に入っていく辺りまで)の日本にとっての主要な問題は、米英じゃなくて、中国(というか支那大陸)と国内問題だぞ。
168.名無しさん:2017年02月28日 14:58 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
※166
なんか日本海軍を過大評価してるようだが
陸軍並みの池.沼基地外組織だぞ奴ら
169.名無しさん:2017年02月28日 15:00 ID:pTKl5kc50▼このコメントに返信
※141
かの国の嘘は国どうしの条約も破る等、どう考えても比べてはいけないレベルなのでNG
170.名無しさん:2017年02月28日 15:03 ID:SvzSFsAZ0▼このコメントに返信
※163
他よりマシってのは、たとえばホロコーストとか、南方戦線に投入されたとか、そういう人達との比較ね。
生きて「収容所生活は辛かった」と言えるだけ、マシってことを言いたかった。
収容所は酷かった、だからアメリカはその後に謝罪する、とか色々やってるけど、本当に悲惨な目にあった人は、何も語れないから。
あの時は酷かったとも、謝罪しろとも、何も言えない。
南方戦線は生き残りが極端に少ない上に、さらに、あまりの地獄絵図っぷりに、生き残りの人達が語ろうとしてこなかった。
武器を持って戦うことすら出来ず、飢えと病に冒され、ヒルやワケの分からん虫に食われ、弱って死ぬのを待つか、あるいは怪我で動けなければ自決を強要されるか、注射で殺されるか。
「収容所生活が酷かった」って感想は日系アメリカ人の話で、あくまでも本土空襲も無ければ戦争も優位に進められたアメリカ人の中での「あれは酷い扱いだった」という話だから。
171.名無しさん:2017年02月28日 15:05 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※155
尾崎あたりが、「屠り去れこの米鬼」とか一生懸命煽っていましたしね。
172.名無しさん:2017年02月28日 15:12 ID:NfVn.76D0▼このコメントに返信
戦争で亡くなった人を無駄死にとは思わないわ!
173.名無しさん:2017年02月28日 15:19 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
※135
チェンバレンのあれは戦争準備期間だ
そのへん再評価はされてるし、当時の政府・軍の施策を追ってみるといい。
174.名無しさん:2017年02月28日 15:24 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
※164
三国干渉時は臥薪嘗胆と世論説き伏せて屈服する理性持ってんだけどな。
逆に「一当てして講和」なんて考えがヌルい
175.名無しさん:2017年02月28日 15:24 ID:46vcy2840▼このコメントに返信
アメリカによるハワイ王国併合の際、原住民は差別を受けたかもしれないと思った
きっとアメリカ人は差別に敏感な悪心を持ったフレンズなんだね


176.名無しさん:2017年02月28日 15:27 ID:9ei36Fkk0▼このコメントに返信
※168
当時の日本の組織は軒並みゴミクズだったが、一応机上演習ではアメリカとやったら負けると出てたぞ
そこでこの結果は気力が計算に入ってないからなし、とかやるのが池.沼組織の所以だけど
177.名無しさん:2017年02月28日 15:28 ID:6ZDxSjqz0▼このコメントに返信
※141
思いたい気持ち、なんてあやふやなものではないんだよ。
常に正義であろうとするそれぞれの姿勢こそが国を形作る。
何をもって嘘といっているのかわからんけど、スレ主のこと言ってるならこれはただの知識不足だろ。
178.名無しさん:2017年02月28日 15:34 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※170
差別意識の話のつもりでいたよ。
イギリス人は他の欧米諸国と違って基本的に自ら手を下さない。
イギリス人による肉体的被害っていうのは、ほとんどないから、それをマシというのであれば、マシかと。
179.名無しさん:2017年02月28日 15:35 ID:35QV7tWK0▼このコメントに返信
朝鮮はいつもそれ、だから今だにまともに国を当地出来てない。
180.名無しさん:2017年02月28日 15:36 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
だからって隣の半島人みたいにファンタジーの住人になってもしょうがないな
そういう話じゃないの?
181.名無しさん:2017年02月28日 15:43 ID:NFZheQmb0▼このコメントに返信
※180
あれはもはや
日本のどのIF歴史の参考にもならん。例外すぎるものを引き合いに出すのはヤメルンダッ
182.名無しさん:2017年02月28日 15:46 ID:eO6bMWmg0▼このコメントに返信
日本人は韓国人の事をバカにしてるけど正直ファンタジーの世界に生きてるという点においては似た者同士だけどな
零戦神話とか韓国人の妄想歴史並みに酷い
183.名無しさん:2017年02月28日 15:46 ID:20El1zIu0▼このコメントに返信
つKKK
終了
184.名無しさん:2017年02月28日 15:56 ID:9XiecxxP0▼このコメントに返信
もう支那朝鮮韓国人が嘘吐きで有るってことはごまかしようがない事実と認定されたから、今度は日本人も同じって言い出してるのが気持ち悪い。ぜんぜん違うんですが?そもそもそんなに嫌いな日本人に話しかけてくるなって感じ。

前提になるものも、仮定すらなく、突然結論を振り回すだけの吉外と一緒にされてもねぇ?
185.名無しさん:2017年02月28日 15:59 ID:t2Bnhk4Y0▼このコメントに返信
先祖を敬う心大切に思う心
そんなモノがないのがスレ主だろうな
186.名無しさん:2017年02月28日 16:01 ID:EGfm8hVX0▼このコメントに返信
※182
お前は韓国人並に現実が見えないみたいだな
神話じゃなくて実話だ、無敵とか最強とかは
叩きたいバカが持ち上げてるだけ
187.名無しさん:2017年02月28日 16:05 ID:r9VYJfPy0▼このコメントに返信
朝日新聞「弱腰東條 勝てる戦を何故遣らぬ」
コレに該当するソースは無いが朝日新聞が戦争を煽っていたのは事実
戦前から日本人は朝日新聞に踊らされてるんだよ
188.名無しさん:2017年02月28日 16:05 ID:js9SsldM0▼このコメントに返信
日本はアメリカ侵略なんて全く考えてなかったのに
日米で権益が対立したってことは、日本側から大京できる話じゃない

おまけに当時の列強で一番の人種差別国家じゃ国民も納得せんだろう
189.名無しさん:2017年02月28日 16:09 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
日米でボコり合わなければ、植民地支配当たり前の世界がずっと続いていて、日本も漏れなく愚民化政策の餌食に。

まあ、歴史にIfは存在しない。
今思えば戦って正解だった。

190.名無しさん:2017年02月28日 16:09 ID:EGfm8hVX0▼このコメントに返信
中国様が欧米の忠犬に成り下がって日本叩き始めたから
日本が狂犬になっただけやろ、国力が足りなくても
周辺アジアを近代化して機動部隊を率いて欧米に対抗できたのは
アジアでは日本だけというのが運の尽きとも言える
191.名無しさん:2017年02月28日 16:12 ID:iidh9xKg0▼このコメントに返信
※182
キムチか反日パヨクかな?
そもそも国際条約や何の文化もない未開のキムチ村と比べるところがキムチ悪すぎる
これだからキムチとパヨク脳は嫌われるw
192.名無しさん:2017年02月28日 16:13 ID:UXAmpzJe0▼このコメントに返信
※182
歴史の教科書で、朝鮮戦争は満州から撤退した日本軍が朝鮮半島で暴れて、それを日本を占領した米軍と韓国軍が協力して日本列島へ追い返したと教えるような国と、しっかり論破されている一部の人間だけがこだわってる零戦神話とを一緒にするな。
193.名無しさん:2017年02月28日 16:14 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※187
朝日新聞は、戦後に変節したのかと思いきや、実はそうではなく日本の不利益になることを目指しているという意味では一貫しているんだよね。
194.名無しさん:2017年02月28日 16:19 ID:DvS99oGV0▼このコメントに返信
日本は誰にも媚びない。ただ、同盟しているだけだ。英国が誰のことも好きでも嫌いでもないように。永遠の国益のために。矜持のために。歴史のために。
195.名無しさん:2017年02月28日 16:22 ID:HMw7S0Hp0▼このコメントに返信
アメリカからの扱いが良くなったのはソ連のおかげ
赤化を防ぐためにも苛烈な支配が行えなくなり、植民地もしくは敵国として日本人の生活水準を下げるわけにも行かなくなった
そんだけの話
ソ連居なかったら当初の予定通り極貧農業国に突き落とされてた
この点だけはソ連に感謝できる
196.名無しさん:2017年02月28日 16:26 ID:3dHUrflS0▼このコメントに返信
無抵抗で中国に従属してきた朝鮮人と、アメリカに手痛い一撃を加えて負けた日本人とどっちが先進国で評価が高いか?言うまでもないこと
一発でも顔面に打ち込んだやつには早々手は出さないよ。何も言わずに宗主国に従ってきたやつには言いたいやりたい放題だわな。だって抵抗しないもんな。実は北朝鮮の方が外交上手で程々に中国と距離を置いて付き合っている。韓国みたいに米国に言われると中国に逆らい中国に言われると米国に逆らう外交では誰からもろくな扱いを受けないわな
197.名無しさん:2017年02月28日 16:26 ID:JHWURmcm0▼このコメントに返信
メリケンがアメリカ原住民を虐殺したのを知らんのか?
アフリカ黒人を奴隷にしていたのを知らんのか?
知ってて理解してないのか?
多大な犠牲を払ったのは無駄ではない、現在の日本の地位と繁栄の礎となったのだぞ
はっきり言わせて貰えば、戦争になれば負けるのは確実であっても戦ったのは正解であろう

強そうな相手に尻尾を振るだけのコウモリ外交はトンするランドだけにして貰いたい


198.名無しさん:2017年02月28日 16:28 ID:js9SsldM0▼このコメントに返信
※178
南方が物資不足だったのは、海上封鎖で輸送船を狙い撃ちしたからなんだから、
直接手を加えてないとは言えない
鳥取城の干し殺しは、秀吉軍のせいじゃなくて勝手に飢え死にしたんだと言ってるようなもの
199.名無しさん:2017年02月28日 16:31 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
冷戦は大きな要因ではあるが、無くても大して変わらんだろ
戦後処理の出発点がベルサイユ条約の反省なんだから。
無賠償と速やかな経済正常化はどのみちなされてた。
朝鮮戦争無いと重工業解禁は遅れてただろうけどな。
200.名無しさん:2017年02月28日 16:42 ID:E4.VqOPe0▼このコメントに返信
アメリカの有色人種に対する扱いがマシならキング牧師やマルコムXは出てこないやろ
201.名無しさん:2017年02月28日 16:43 ID:6J4NQ8HZ0▼このコメントに返信
そういえば今「反米保守」とか「保守左派」の政党ってないよな。
このグループの受け皿作んないと日本詰むぞ。
202.名無しさん:2017年02月28日 17:01 ID:itONOIZA0▼このコメントに返信
※201
「反米保守」なら政党要件を満たしていないけども、維新政党 新風がそれにあたるんじゃない?
203.通りすがりのキチ:2017年02月28日 17:02 ID:ZyXYlfjQ0▼このコメントに返信
文字通り「犬」扱いで「人」ではない可能性があるんですが…。
204.名無しさん:2017年02月28日 17:02 ID:RPXY7t.N0▼このコメントに返信
今日本が中国様の犬になるってなったら嫌だろ?
あの頃はアメリカ様の犬になるのが嫌だったんじゃない?
まあ好きとか嫌いとかいうレベルでの戦争じゃなかっただろうけどね
205.名無しさん:2017年02月28日 17:12 ID:OgJ8g9bU0▼このコメントに返信
日米が戦争になった本当の理由は、日米に
紛れ込んだ共産主義者のスパイ共が
日米で争うように仕込んだ為
206.名無しさん:2017年02月28日 17:12 ID:QrSEmCC60▼このコメントに返信
日本がソ連に占領された場合、粛清の嵐、総国民シベリア送り、全ての労働資源はソ連に搾取
日本が中国に占領された場合、粛清の嵐、民族浄化、漢民族の国へ
敗戦後、米国は日本を占領したが、日本は無事に国際社会に復帰し、沖縄まで返還されだ
207.名無しさん:2017年02月28日 17:17 ID:ODBCqTIX0▼このコメントに返信
当時の白人は非白人を人間扱いしてない、こいつは知識が浅くて、物事を主観的にしか見てない。
208.名無しさん:2017年02月28日 17:18 ID:7xKemx310▼このコメントに返信
300年間平和に暮らしていた日本にのっこんできて大砲ぶっぱなして開国させた
鬼 畜白人が悪いに決まっとるやんけ
未だに白人様・金髪様を天使か何かのように妄想こいてる池 沼は救われんなあ
209.名無しさん:2017年02月28日 17:18 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
※204
べつに対米で中国戦線広げたわけではないし。
ワシントン体制という世界秩序の、よく言えば挑戦者、悪く言えば破壊者に成り果てた時、経済制裁で中国政策は破綻する。
行くか退くかしかない所まで紛糾した時に行ってしまった、そしてそれは破滅的な失敗だった。
アメリカはあまり関係ないとおもうん
210.名無しさん:2017年02月28日 17:23 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
途中で送っちゃった

アメリカはあまり関係ないと思うんだ。
勝てないと分かり切ってて引けないってのは、日本の内なる問題が大部分だろ。
フィンランドみたいにべつに国防自体の危機ってわけじゃなし。
211.名無しさん:2017年02月28日 17:23 ID:YLGsuGST0▼このコメントに返信
共産国ソ連ができて、日本も共産主義者が蔓延して、欧米の人種差別の植民地主義に挟まれて、昭和の日本には、明治の元勲がいなくなり、暗記だけの高学歴、ブックスマートに支配されて、謀略渦巻く国際社会に対応することができなくなった。
ソ連の手先になった朝日新聞が、日米戦争を煽りまくって、反対者に対しては、腰抜けと書いて黙らせた。
日米の中枢にソ連のスパイが入り込んで、日米戦のきっかけになった宣戦布告のハルノートを作成した米国の高官もスパイであった。
212.名無しさん:2017年02月28日 17:27 ID:jOj.Za8n0▼このコメントに返信
開戦時の米国大統領が誰か、だけでも歴史そのものは変わると思う
213.名無しさん:2017年02月28日 17:37 ID:nqByvbnA0▼このコメントに返信
アメリカ様は日露戦争以降、日本と太平洋の覇権を争う姿勢を見せて白色艦隊を送り込んで日米開戦と世界を騒がしたぐらいだから、犬になったら即植民地は確定。
同盟とか従属とかそんな生易しいもんではない、ただの奴隷だよ。
214.名無しさん:2017年02月28日 17:37 ID:QrSEmCC60▼このコメントに返信
早川雪洲、大正から昭和にかけて米国で最も人気を博した人であり
米国で共産主義者による反日プロパガンダが広がるまで絶頂の人気であった。
大正時代に起きた関東大震災、米国だけが多額の援助を日本に行っていた。
街頭でも募金が積極的に行われ、日本はその時代にもトモダチ作戦を受けていたのである。
しかし、その後不況から両国に共産主義者が徐々に蔓延して、両国民は反米反日となって関係が悪化するのであった。
215.変なおじさん:2017年02月28日 17:38 ID:8SRmsYoW0▼このコメントに返信
机上でたい米戦争のシミュレーションを何度やっても,日本の負けになってた。
当時の陸軍であろうと海軍であろうとその辺のことは上層部は知ってたはずだ。
昭和天皇が個人的に反対であったのは当然だ。
ただ新聞(朝日など)に煽られて世論が沸騰してしまった上、若手や中堅クラスに引きずられて始めてしまったのが、本当だろう。
本来なら早めに休戦に持ち込みたかったが、1度でも良い戦果をを上げてと思っているうちに、機会を逸したと言うのが本当だろう。
アメリカの謀略に乗せられのもある。
いろいろいきさつがあるにせよ中国に戦線を広げた上に対米戦、正気の沙汰ではないよ。
今の韓国みたいに一般国民を含め,客観的情報を持たなかったんだろうね。
216.名無しさん:2017年02月28日 17:39 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
変わらんだろ。たとえ共和党政権でも。
アメリカには容認しなければならない理由は無いし、経済制裁で事足りる。
あとは日本が逆ギレして実力行使してくるかどうかだけ、その用心だけすればいい。
217.名無しさん:2017年02月28日 17:44 ID:bM35qwyu0▼このコメントに返信
※32
チャーチルはアメリカ強いとわかってたようだけど
というかアメリカ軍、戦争経験乏しいのに強いね
218.名無しさん:2017年02月28日 17:53 ID:2S2VGj9c0▼このコメントに返信
全力で噛みつかれて、その後にもっと面倒な敵がいたから日本は許されたのよ。
属国で中に抱えるより有効活用した方がお得ってのも判って貰えたのは
全力で噛みついたから。
逆らわずに植民地や属国になってみろ。
今の韓国よりひどい国になってたぞ。
経済発展も無いからハワイみたいに観光だけで食っていくしかないし、
今の便利さも無い世界だぞ。
219.名無しさん:2017年02月28日 18:03 ID:6FxsERpg0▼このコメントに返信
俺がガキの頃習ったブロック経済ってどうなのよ?話に上がらないけど、事実なの?
だったらアメリカの傘下に入ってたら緩やかな死が待ってたよね。
220.名無しさん:2017年02月28日 18:06 ID:SIwvlinM0▼このコメントに返信
※218
いやだからね、噛み付く必要あったのか?って話。
栄光ある孤立やってた英相手に同盟成した国連常任理事国よ?
この国際的地位に何の不満あんのよ

ただ噛み付くだけなら狂犬、しばいて躾けられるだけ、むしろ舐められるんじゃないの?
実際中韓にエサ与えちゃったようなものだしな。
221.名無しさん:2017年02月28日 18:09 ID:qY8OEnLB0▼このコメントに返信
国民がそれを容認出来る訳ないから戦争回避は不可能だわな
強行してたら内戦かクーデターの連続で今みたいな発展をしない可能性も
ボロクソに負けたからこそ犬になろうって国民の総意が形成されたんだと思わないとな
222.名無しさん:2017年02月28日 18:17 ID:5lX6XGCl0▼このコメントに返信
ちゃんとお勉強してからネットに書き込もうね
223.名無しさん:2017年02月28日 18:21 ID:mEB1kClp0▼このコメントに返信
パールハーバー奇襲のつい半年前まで、
日米関係は非常に良好と考えられていた。
昨日の友は今日の敵。

島国の民族に社交性を求めても無駄であるが
この国の外交は本当に救いようがない。
224.名無しさん:2017年02月28日 18:29 ID:mEB1kClp0▼このコメントに返信
負けるつもりで自分から戦争を始めるヴァカはいない。
勝てるつもりで始めた。

勝てるつもりでいたこと自体ヴァカなんだが
ほんの一部を除く当時の日本人全ては日本勝利を疑わなかった。
225.名無しさん:2017年02月28日 18:29 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
イキがったところで現実相手に依存しすぎだよなぁ
石原案が実現できるのかも怪しいけど
そのための着実さも無いで中国(思いつきでドイツ)に引っ張られる勢いだけフラフラ国策
226.名無しさん:2017年02月28日 18:31 ID:tSj9KTr70▼このコメントに返信
※218
戦後の日本って属国でしょ?
227.名無しさん:2017年02月28日 18:33 ID:WQRma8S10▼このコメントに返信
戦争は国民の総意だった。
極東の猿が意気がって喧嘩吹っかけた結果全てを失っただけ。
228.名無しさん:2017年02月28日 18:38 ID:h2.jCwUl0▼このコメントに返信
戦争で白黒付けないと、同盟国になったとしても仮想敵国のままやろな
ちょっと違うけど、同じ陣営なのにお互い警戒し続けなきゃいけない中露みたいな感じになる
229.名無しさん:2017年02月28日 18:44 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
対米だけに限らんw 白人ガーじゃないぞw
VS英米中ソ…… 味方は足引っ張りしかできないダメダメ 
パイプ切られて困る所疎かにしといて後なってガタガタもするわ
クソ国策のクソ外交のなれの果て 
230.名無しさん:2017年02月28日 18:45 ID:YraDFm0s0▼このコメントに返信
そんな昔の事より今いるザイニチを全部強制送還し
在日米軍も撤退させ元の綺麗な日本を取り戻したい
231.名無しさん:2017年02月28日 18:49 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
日露後は立場安定したのはいいけど
前と比べて自分が弱いのか強いのか掴みにくくなった
で、加減を間違えた
232.名無しさん:2017年02月28日 18:52 ID:lTp.ShQ.0▼このコメントに返信
戦前に日本人が怒った理由はABCD包囲網
言うなら日本国封鎖

233.名無しさん:2017年02月28日 18:56 ID:r7QxdXia0▼このコメントに返信
いやいや、その時敗戦しなくても現在テロの標的になってたらワイらにしたら悲惨な話やないか
234.名無しさん:2017年02月28日 18:56 ID:nTn04Mrr0▼このコメントに返信
強い国だけならまだしも依存もしまくってるしww
日露はたまたまフォローしてくれたのがいて上手く立ち回れたのに
一等国なったからってテメーだけでやりきれる思ってんのかと
思ってないんだろうけど日露で何か勘違いしたのかウッカリボケキャラ突っ走った
235.名無しさん:2017年02月28日 19:15 ID:PNqzdfvj0▼このコメントに返信
独立戦争という世界大戦が現在進行形で起きている世界になってそう。
236.名無しさん:2017年02月28日 19:27 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
( ` 八 ´)「日本は戦争に負けるんだから、中国のポチになればいいアル!」

(´・ω・`)「日本は中国が攻めてきたら戦うんだよ?何言ってんだ?それに今度はアメリカが味方だwって言うか中国に負けたことねーし」

( ` 八 ´)「」


237.名無しさん:2017年02月28日 19:27 ID:u2omFVQ00▼このコメントに返信
特亜スレ
238.名無しさん:2017年02月28日 19:28 ID:F0shQF6I0▼このコメントに返信
300万人ほど亡くなったのをどう評価するかの問題
自衛戦争だったor解放戦争だったキリッ
最初から従米でよかったです
何とも言えん
239.まさにコミックブーム:2017年02月28日 19:31 ID:3vFP6UM80▼このコメントに返信
どうして戦争という「交渉」に至るか、その背景を知らない限り
批判も評価もできないだろ・・・
240.名無しさん:2017年02月28日 19:38 ID:sDcqXxLX0▼このコメントに返信
匿名で偉そうに書き込んで何が言いたいのかわからない
241.名無しさん:2017年02月28日 19:50 ID:TRRLC3g90▼このコメントに返信
勝ち筋の見当すら誰も分からずに始めた間抜けな戦争
米が日本を追い詰める積もりだったと仮定しても、何となく大丈夫やろで南部仏印進駐して
自ら追い詰める口実与えてんだからどうしようもない
海軍も、中部太平洋まで手にした時点で、当初の戦略である漸減邀撃に従えば太平洋の要塞化に着手するべき所を、
米豪遮断の誘惑に耐えきれずに手を出して、兵站能力を越えた所で餓島を演出
結局、米の反撃が予想以上に早かったこともあって、中部太平洋の要塞化もろくに間に合わずに玉砕の嵐
前線で頑張った兵卒と技術者を除いて全てが稚拙に過ぎた
日清日露の頃とは比べるべきもない
242.名無しさん:2017年02月28日 19:52 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
※240

じゃあ読まなくていいし、書き込まなくていいよ?

243.名無しさん:2017年02月28日 19:53 ID:CTn6gUU40▼このコメントに返信
負けらから、朝鮮半島の統治を米国に押し付けることが出来た
日本は、試合に負けて勝負に勝ったのだ

そして、もう二度と関わりたくないから、未だに自衛隊は自衛軍に昇格させてないのだ
防衛に十分な戦力があると、日米安保条約の破棄条件が整ってしまう
そうなると、実質的にまた日本が朝鮮半島の管理をしなきゃいけなくなる。そんなの嫌だろう?

中露が細切れの小国群になるまで、米国に半島を押しつけ続けていたいだろう?
244.名無しさん:2017年02月28日 19:55 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
※241
の要約
<丶`Д´>「日本は間抜けで生意気ニダ!」

245.名無しさん:2017年02月28日 19:58 ID:CTn6gUU40▼このコメントに返信
※228
属国でいいじゃないか
最前面に、出なくていいってのは、おいしいポジションだぜ?
246.名無しさん:2017年02月28日 20:07 ID:wFONivGT0▼このコメントに返信
アメリカ側になっても保護も植民地にもしなかったと思うが
援助は受けれたろうな
247.名無しさん:2017年02月28日 20:13 ID:wFONivGT0▼このコメントに返信
※207
アメリカはしとらんぞ。スパイ扱いはしたけど
真珠湾攻撃時の捕虜が生きて帰った時点でお前のこと言うことは嘘だから
248.名無しさん:2017年02月28日 20:14 ID:x8X9h7xy0▼このコメントに返信
そもそもアメリカが「一番強い国」になったのは第一次大戦あたり・・・つまりたかだか100年前だぞ
明治の頃は当時の最強国=イギリスと同盟組んでたわけで
249.名無しさん:2017年02月28日 20:20 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
まあ、でも日本人の生き様をアメリカに見せつけたから今の日本がある。
見方によっては間抜けで不毛な戦いをしたように見えてもな。

まあ、軒並み白人の先進国とガチでボコりあった事ある国はアジアでは日本だけ。
しかも負けたのはアメリカだけだ。

シナテョンはそれが悔しくて仕方がないご様子。
だから、今日もせっせと日本下げをする。
いよいよ戦争になりそうだから、日本が日和るのを願ってせっせと日本下げ。マジやることがショボいw
ビビってんじゃねーぞ(゚Д゚#)ゴルァ"!

日本は武士道とサムライの国だ。
負けると解ってても戦わなければならないなら戦うしかないんだよ。
まあ、WW3の中国戦では明らか勝つしかない布陣だけどなw
そもそも中国も韓国も海上封鎖しただけでタヒぬ国。南沙は潰すけど、中国とは戦うまでもない。クーデターやってくれそうな、瀋陽軍を命一杯支援するだけ。
中国はもう簡単に火が点く状態だ。火種はたくさんある。
奪った尖閣があっという間に奪還される。遼寧が沈められる。南沙があっという間に液状化で沈む。海上封鎖される。ウイグル、チベット、内モンゴルが独立戦争を起こす。中国が経済的滅茶苦茶でデフォルトしていることがバレる。朝鮮戦争が飛び火する。もう何でも火が点く有り様。
北朝鮮は米軍を韓国から撤退させようと、慰安婦で点火しようと頑張っているし、トランプは10%軍事費up(南沙攻略費用)で燃料を投入したところ。尖閣はもう中国には打つ手がなくて、もう尖閣に上陸するしかないところまで来ている。
さ~てとどれから火をつけようかな~w
250.名無しさん:2017年02月28日 20:35 ID:IHEQoKIJ0▼このコメントに返信
天皇と皇室がGHQに抹殺されていたら今頃日本なんか残ってねえぞ
米露中鮮に分割されて武田勝頼みたいになっていた

嘗て日本が滅びる一歩前、半歩前だったんだという認識が全くないバカウヨにとっては、所詮過去の日本なんか他人事でしかない
当事者の意識が、全くない

251.名無しさん:2017年02月28日 20:58 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
※250

は?天皇は自ら「自分はどうなっても良いから、自分の命で戦った者を許してくれ」

って言ってる。

日本ってそういう国。
全て覚悟の上に決まっているだろ。
252.名無しさん:2017年02月28日 21:05 ID:mWEOooGE0▼このコメントに返信
※250

歴史にIFを持ち込むな。ポツダム宣言自体が国体護持を保証しているのだから。
そして、太平洋戦争の落とし所にしても、鈴木貫太郎のような昭和天皇とツーカーの人物
が現れるのが日本の面白いところで、歴史的には陸軍大元帥としての人格を、天皇にとしての人格が
否定するかたちで、終戦にこぎつけている。これが事実だ。
ゆえに、日本が滅びる前に、手は打てている。ポツダム宣言受諾という全面降伏でね

また、「天皇と皇室がGHQに抹殺されていたら」のIFに対してあえて答えるなら、
日本のキーパーソン鈴木貫太郎が、「生前陛下は~」でポツダム宣言受諾に走っているヨ

歴史を語るうえで、感情論で語れば、韓国のようなファンタジーになるよ。
253.名無しさん:2017年02月28日 21:11 ID:nVLInk330▼このコメントに返信
逆に天皇陛下がそうおっしゃったので、GHQは天皇を56せなかった。
って言うか56すつもりだったけども。

56したら日本人が火の玉になって日本本土で内戦が始まるのは火を見るより明らかだったからだ。

日本本土決戦になれば米軍が勝つ方法は無かった。
日本人が大人しくアメリカに従ったのは天皇を56さずに人質に取ったから。
しかし、調子に乗ったアメリカが、東京裁判で茶番をやらかして、「アメリカは正義を失った」とケントギルバートが断罪している。
254.名無しさん:2017年02月28日 21:21 ID:pBciBJmw0▼このコメントに返信
旧軍関係者の既得権益のための戦争だった。
金のために勇ましい軍人、志ある若者が散った。
軍幹部はもちろん殆どが天寿を全うした。
255.名無しさん:2017年02月28日 21:22 ID:mWEOooGE0▼このコメントに返信
「日本は最初から一番強そうなアメリカ様の犬になってれば敗戦国にならずに済んだ」に関して答えるなら
私はむしろ、200万人の尊い犠牲により、当時の日本という国家の矛盾点が強制的にも解消されたと思う。
そうとでも思わないと、犠牲者が浮かばれない。
すなわち、日本の富、人員偏在と、軍人勢力の国政参入等を敗戦とゆう形で、一機に解消したわけで
その軍人の中には、ペリリューの中川大佐、安達二十三中将のような高潔な人格も存在し、
そして硫黄島、沖縄戦と頑張ったおかげで、アメリカからポツダム宣言を引出し、厭戦気分をしきだした。

故に、敗戦により日本の礎が固まったと思う。もしハルノートを呑んでいれば、日本は戦前と変わらず、
政情不安定なままだったろうと思う
256.名無しさん:2017年02月28日 21:24 ID:OaLxcKwx0▼このコメントに返信
どこか他の国に従属したり属国になることを前提として考えるなど、朝鮮人に特有な思考様式だ。
そのように考えるのは、地球上に朝鮮人しか居ない。
朝鮮人以外にそのように考える人間は居ないのだから、命題の設定内容がそもそも間違っている。
257.名無しさん:2017年02月28日 21:25 ID:mWEOooGE0▼このコメントに返信
※254

ミス
誤)厭戦気分をしきだした。
正)厭戦気分を敵国民に植え付けた。
258.名無しさん:2017年02月28日 21:33 ID:gUlrtTpe0▼このコメントに返信
戦前の日本の貿易相手の7割はアメリカ。
石油の大半と鉄の半分はアメリカからの輸入。

鬼畜米英とか言いつつアメリカの存在無しに戦争すらできないのが日本だった。

アメリカの資源頼みでアメリカと対立とかそんな矛盾してるから戦争になる。

259.名無しさん:2017年02月28日 21:41 ID:mWEOooGE0▼このコメントに返信
「日本は最初から一番強そうなアメリカ様の犬になってれば敗戦国にならずに済んだ」
を韓国に置き換えると、
「韓国は徹頭徹尾、日本下げが成立していれば、最貧国にならずに済んだ」か
韓国はこれから、日本が経験したように四面楚歌のなかで、スタグフレーションと戦い、
そして餓死していくだろう。(100万人くらいかな)

そして、歴史の教訓を「普通なら」得るのだろうが、認知バイアスの韓国人だから
恐らく、自分の子供らから、
「日本というアワビのキモを食えなくなったのは、親父らのせいニダ」
ゆえに、「親父らの体のすべては子供が利用するニダ」になるのが目に浮かぶヨ
なんせ、恨の文化だものね(笑)
260.名無しさん:2017年02月28日 21:44 ID:8FLx0pJc0▼このコメントに返信
無駄死にだとは全く思わない。

261.名無しさん:2017年02月28日 21:59 ID:KKf67wtI0▼このコメントに返信
何勘違いしてるか知らんが戦わずに服従してれば規模は知らんが帝国陸軍も帝国海軍もそのまま
つまりソ連及び赤化した中国の最前戦勤めさせられるのは日本だぞ?
アメリカに国防丸投げできたのは当のアメリカが軍を解体したからに他ならない
ヨーロッパがどういう前提か知らんが史実と同じで日本軍が健在ならアメリカはむしろヨーロッパ防衛に
力入れて中共やソ連からの防衛主力は自分達で努めることになる。別の意味で血の雨が流れるわ
262.名無しさん:2017年02月28日 22:30 ID:mWEOooGE0▼このコメントに返信
※258

戦争とは、国の総意の衝突だ、
大西洋戦争は正に、
 日本の価値観・経済圏を守る意識
 アメリカのアジア進出・および新経済圏を構築する意識
のぶつかり合いだ

その中で、対アメリカの対日経済圏を犠牲にしても戦争すべしが日本帝国の総意となっていった。
しかし、現在の世界(2017年)の世界では、
韓国は、そんなことすら思わないだろうよ、軍事ではアメリカ、経済では中国
正に基地外ざた。なぜなら軍事と経済は別々に立つものではなく国の総意の現れ方でしかないから。

従って、韓国はアメリカ民主党・オバマという切り札が消えた正に今、空中分解しているのさ。
韓国には、できない決断だろうよ(笑)
歴史は、血油の上にしかなりたたないから。
263.名無しさん:2017年02月28日 22:37 ID:3cKLbIpo0▼このコメントに返信
日清戦争勝っちゃった←世界が驚愕。中国は当時、アジアでの強国とみなされていた
日露戦争勝っちゃった←世界が驚愕。

日米戦争も行けるんじゃね?と考えてしまったのが運の尽き。日清戦争日露戦争とも、局地戦で済んだから勝てたようなものだが、日米戦争は世界大戦に発展してしまった。それが誤算。
たぶん真珠湾を叩いて日露戦争のように講和に持っていこうと思っていたんだろうが、時代はすでに変わっていたんだよね。
264.名無しさん:2017年02月28日 22:59 ID:4q8Ho9Qa0▼このコメントに返信
桂タフト協定(満州-中国鉄道はアメリカのタフト財閥が経営し、帝国軍がそれを守るキリッ)
これさえ成立していればスレタイの通りになっていた。

しかし鉄道王タフトが中国利権を握ることを嫌ったモルガン財閥が小村寿太郎に提案したのが
モルガンが日本に出資し日本が満州を経営、金利だけ納めれば良いというプラン。

ポーツマスから帰った小村がモルガンプランを持ち込み、日本人はこのオイシイ話に飛び付いた。
協定に調印したタフトの船が小村と行き違いで米国に着いた時「協定にハンコついたけどやっぱナシで」
という電報がタフトの手元に届いた。

ハイタヒんだ。日本タヒんだー。
265.名無しさん:2017年02月28日 23:21 ID:4q8Ho9Qa0▼このコメントに返信
※258
生糸と絹織物を輸出してクズ鉄と石油買ってたんだよねー。
世界の石油と鉄の半分を生産してたのがアメリカで、帝国が必要とする量の鉄と石油を
ジャブジャブ供給出来る余剰生産力を持っていたのはアメリカだけだった。

しかし絹の代替品であるレーヨンが発明され絹は売れなくなった。
帝国はドルを得るため絹に巨額の補助金を出して高値(円建て)で買い上げ
安価(ドル建て)にアメリカに売る逆ザヤ輸出を敢行。
それでも大量に売れ残った絹を綿の代わりに布団にするなど商品開発に勤しんだ。
この不公正貿易のせいで欧米の新産業であるレーヨン業界は大打撃を受けた。

ドルを得つつ国民に円を回して内需を進行する方歩を他に思いつかなかった。
この逆ザヤ輸出が不公正貿易に指定されて(まあ不公正なんだが)
アメリカと欧州の経済ブロックから締め出されたんだよねー。

教科書では意地悪で強欲な白人がブロック経済を作って
善良な帝国を締め出した事になってるけどね。
あと日本を破滅に導いた小村寿太郎が何故か正義のヒーローになってんだよね教科書では。
266.名無しさん:2017年02月28日 23:29 ID:GnnLwPQn0▼このコメントに返信
アメリカは人種差別撤廃法案を潰した
この件で白人をいつか誰かが叩かなくてはならないのは決定していたといっていい
それがたまたま日本だったって話だと思ってる
267.名無しさん:2017年03月01日 03:32 ID:7KjwBtFZ0▼このコメントに返信
アメリカ様にかわいい彼女でも取られたのかな?皮肉を感じるタイトルだな、笑
268.名無しさん:2017年03月01日 03:44 ID:Ce6zq5Ab0▼このコメントに返信
他の人も書いてるけど、そもそもアメリカが石油輸出止めたから戦争したわけで、アメリカにつくかドイツ(ナチ)につくかって戦争じゃないんだよな。
中国での権益手放して対米戦回避って話しならわかるが、アメリカに従属すればよかったとか何の意味もない議論だろ。
朝鮮さえまともな国で自立自衛できてれば、日本がロシアの南下を危惧して半島・大陸に拠点築く必要もなかったし、その後の泥沼中国戦線と対米戦もなかった。
269.名無しさん:2017年03月01日 05:59 ID:OBUEjs5i0▼このコメントに返信
※268
ナチと組んで南部仏印進駐したからアメリカに石油止められたんでしょ
270.名無しさん:2017年03月01日 06:18 ID:N17sIHNn0▼このコメントに返信
当時のアメリカはアカが幅を利かせてたから。
271.名無しさん:2017年03月01日 09:08 ID:Exfm8pFG0▼このコメントに返信
日本人は原因を内なる方向に求める性質があるので、既に先方から破られて有名無実化した条約を守らなかったのが、関係悪化の原因みなしている人が実に多い。
道理で動く今も昔も存在せず、自国益のために各国が動いていた。付け込めるものなら何でも付け込む。日本は隙を見せたがゆえ付け込まれただけ。
日露戦争後には日本はアメリカの仮想敵国であったことは事実であるし、満州事変以前からも武力行使を伴わない明確な敵対行為が行われていたこと事実である。市場開放を求めたと言いつつ、トランプも真っ青な関税800%とか綿製品輸出の国内消費の1%以内割り当てとか、本当に酷いもんだよ。
日本には存在しなかった事大主義を取るべきだったという意見があることにも疑問を感じる。
結果的には、支那人や共産主義者が望む結果になるように日米ともに乗せられたと言っても間違いではない。そのツケを払うべき時が現在来ている。
272.名無しさん:2017年03月01日 09:36 ID:cNviTvEU0▼このコメントに返信
アメリカが優しくしたのは、トルーマンがソ連ヤベェって気づいたからやで。
ルーズベルトはソ連様大好き!な奴だったから、日本を奴隷化するのに躊躇しない。

インディアンやハワイ原住民の末路ぐらい覚えておけ
273.名無しさん:2017年03月01日 10:30 ID:Hs8W7rQ80▼このコメントに返信
マッカーサー「日本は自衛戦争やっただけ。ハルノート突きつけられたら俺でも戦争やる」

ルーズベルトは戦争しない詐欺で大統領になり、確信犯的に戦争を始めた。
ルーズベルト「明日戦争が始まる」←ハワイに連絡せずに味方を見殺しにした。
ルーズベルトはコミンテルン(共産党国際組織)とズブズブ。どうしても日本を戦争に巻き込みたかった。
共産党を作ったのはそもそもユダヤ。

現在FRBからロックフoラーが追い出され、ようやく、ユダヤによるアメリカ支配が終わろうとしている。
274.名無しさん:2017年03月01日 12:23 ID:HEKb4zBg0▼このコメントに返信
首相が近衛の手前くらいまでは日米は険悪じゃなかったんだよなぁ
近衛戦犯
275.名無しさん:2017年03月01日 17:34 ID:Hs8W7rQ80▼このコメントに返信
東京裁判という茶番p52の見出し

ルーズベルトがいなければ、日米戦争は起こらなかった


アメリカ人がアメリカが悪いって言ってるね。
276.名無しさん:2017年03月01日 19:28 ID:HprCexLZ0▼このコメントに返信
※271

色々突っ込み所のある文章だな。
「日本人は原因~実に多い。」
「道理で動く今~付け込まれただけ。」
  具体例が判らん。なにを言いたいの?もしかして「日露戦争後、日本はアメリカの仮想敵国」だったと言いたいの
  だとしたら、日本がアメリカの仮想敵国になったのは、
   1919年(大正8年)、カラーコード戦争プラン内のオレンジ計画、非公式立案
   1924年(大正13年)、カラーコード戦争プラン、軍合同会議に開示、
   新オレンジプランで仮想敵国条項化されたと主張する学者もいるけど、私は1924年からと考えるけど。
  からだよ、ちなみに日中戦争は1937年(昭和12年)から開始
「満州事変以前から~敵対行為が行われていたこと事実である」
  具体例は?
277.名無しさん:2017年03月01日 19:28 ID:HprCexLZ0▼このコメントに返信
(続き)
「市場開放を求めた~本当に酷いもんだよ。」
  だからアメリカと戦争が起きたと言いたいの、だとした間違い。
  太平洋戦争の遠因は、1.パリ講和会議での日本による人種差別撤廃案をアメリカ蹴った事。
            2.カリフォルニア州における排日移民法による対立
  と昭和天皇独白録でも言っているように、アメリカの権益にて出すなだよ。
「日本には存在~意見がある」
  ソースは?
「そのツケを払うべき時が現在来ている。」
  いきなり現代ですか。これをいいたいのであれば、上をすべて韓国とおこ変えれば
  韓国建国以来、日本にたかった国家は今、ツケを払う(もちろん血油で)次期である。
で足りるよ。
278.名無しさん:2017年03月01日 19:30 ID:HprCexLZ0▼このコメントに返信
ミス

✖)韓国とおこ変えれば
〇)韓国と置き換えれば
279.名無しさん:2017年03月01日 21:45 ID:8wRuAwNH0▼このコメントに返信
かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂

まあ、売国と特定アジアにゃ理解出来んわな。

280.名無しさん:2017年03月02日 00:03 ID:Qb3WaWY20▼このコメントに返信
いくら何でも釣りだよな?

別に反米でなくても卑屈過ぎて気持ち悪いんですけど?
281.名無しさん:2017年03月02日 13:39 ID:u8Ak0Axu0▼このコメントに返信
※273
その説が一番正しいと思うわ。
米国民はルーズベルトに騙されてた。米軍人もだね。
騙されて対日戦争に突入していったんだが、日本が倒れた後、朝鮮戦争勃発により、マッカーサーは
自国の政策のミスを悟った。
そして勝てた戦争(朝鮮戦争)を勝とうとしなかった米国政府に不信感を持って失望した。
米国に巣食う一部のユダヤにより、まんまと中国を共産化することに成功したのよ。

>ユダヤによるアメリカ支配が終わろうとしている
ひとつ気になることがある。トランプのうしろにキッシンジャーがいることだ。
まだまだユダヤはしたたかやで。
282.名無しさん:2017年03月02日 20:23 ID:E7qL2BRC0▼このコメントに返信
※281

噂だとユダヤは3つぐらいに割れてるらしいよ?よく知らないけど。

ちなみにユダヤって言っても旧約聖書に出てくるのは褐色人で白人じゃない。
ロックフoラーは白人だから、神はなにも約束はしていない人達だ。

ロックフoラーが弱ってきたらゴールドマン・サックスが力をつけてるって話もあるし、キッシンジャーは2022年にはイスラエルはないなんて事も言っている。トランプはイスラエルで忠誠を誓うみたいな事をイスラエルのTVでヒラリーと一緒に言った見たいな話もあるから、その辺は結構ごちゃごちゃしててよくわからない。

年間6兆ドルを印刷できるFRBを私物化していたロックフoラーは無敵だったが、2015年10月(らしい)にアメリカが400兆円使ってロックフoラーをFRBから失脚させて以来中国はドル枯渇を隠せない程の状態になった。
FRBのHPのURLは.org(非営利団体)から.gov(政府)に変更されてるから、失脚は確実だ。
その為に大統領選でオバマには6000億使えたが、ヒラリーには2000億で敗北してしまった。ヒラリーが勝てばロックフoラーの復活にワンチャンあったが、敗けて打つ手を失ってしまった。
失脚の際に米軍が裏で動いて911の件で脅したって話もある。サウジに911の件で損害賠償請求すると、議会可決したから証拠は上がっているのでしょう。TPP累積原産地規制と人権条項導入も米軍が動いてる。
ホワイトハウスでマティスvs.キッシンジャーでバチバチやらせれば、どうすれば良いか解るって寸法なんじゃないの?
283.名無しさん:2017年03月02日 20:42 ID:E7qL2BRC0▼このコメントに返信
6000億2000億は円ね。
284.名無しさん:2017年03月03日 00:01 ID:iYFxjfmc0▼このコメントに返信
※282
白人偽ユダヤのことですよね、知ってる。

米国が本来の建国の精神に立ち返ろうと主張するポピュリストが勝ち、グローバリストのユダヤ勢力が力を落としてきたことは
いいことだと思うんだけど、、
トランプがエルサレムにアメリカ大使館を移すとか言い出したのがすごく気になるんだよねえ・・・。

285.名無しさん:2017年03月03日 00:52 ID:h2m0p5CI0▼このコメントに返信
※284

俺的には全部のユダヤが悪いとは思ってない。
偽ユダヤがイスラエルにどんどん移民しようとしてるけどイスラエルは迷惑してるみたいな話も聞く。ユダヤの長老が、ユダヤが共産を作ったばっかりに日本に迷惑をかけた(恐らくWW2のこと)って言った見たいな話もある。日本人は古い血統だし、日本の神輿はアークを担ぐのが起源に違いない、日本人はバベルを一緒に作ってただろって言ってるユダヤもいるらしい。
ペンジャミン・フルフォードレポート英語版 (10/13) 米軍がFRBを引き継いだので、ハザール暴徒は逃げ出している
ttp://mm-world.jugem.jp/?eid=3205
これを読むとロックフoラーはハザール系なのかな?って感じだ。
ユダヤはごちゃごちゃ過ぎて誰か整理してくれると助かるw
つづく
286.名無しさん:2017年03月03日 00:52 ID:h2m0p5CI0▼このコメントに返信
つづいた
取り合えず確信犯的に悪なのはロックフoラーで間違いないところだ。ヒラリーはカダフィ暗殺を指揮したしな。お陰でリビアは滅茶苦茶だ。ISILもサウジ経由で支援してたから初期は米軍装備だった。一時期アルカイダも合流してたけど、アルカイダですら怪しいと勘づいてISILから離脱した。ISILは油田を握ったまま俺たちは国だと言い出してISISになった。もうout of control状態。また米軍が尻拭い。フセインのタヒ刑も意味不明。大量破壊兵器は無かった。カダフィもフセインもタヒんだ理由はドル以外で石油を売ろうとしたからだけ。泥水啜るのは米軍の役目。
およそ911の証拠をつかんで米軍は切れた「お前は石油利権のためにアメリカ人を56すのか?」と。
WW3はアメリカの米軍vs.ロックフoラーの経済内戦だと俺は踏んでる。それが世界中の紛争に繋がってる。ロックフoラーを中心に、
ISIL-サウジ-ロックフoラー-モルガン-ドイツ銀行-中国-韓国
って感じだ。
ウクライナのクーデターがコイツらの仕込みならいよいよ全部と言っても過言ではない。
ローマ教皇「WW3は既に始まっている。これは宗教戦争ではない」これとも矛盾しない。
米軍は中国をデフォルトさせて、デフォルトドミノをロックフoラーに直撃させようとしているようにみえる。デフォルトドミノは金の流れを遡るからね。
287.名無しさん:2017年03月03日 11:51 ID:iYFxjfmc0▼このコメントに返信
※285
英米の金融資本(ユダヤ金融)にとっても、もう中国は用済みなんでしょうね。
自分たちが育ててきたが、ソ連がそうだったように育てた後は潰される運命にある、と馬淵氏は言ってたww
韓国なんて主要産業がほぼ完全に外資の手に落ち、グローバリズムの犠牲者と化していると。

ユダヤ人ってどちらにもベットして生き残りを図るしたたかさがあるように思うんです。
例えば、たしかに日露戦争ではヤコブシフが多大な援助をして日本を助けてくれたが、ユダヤは露にも資金援助をしていたとか。
だからヒラリーにも賭けていただろうがトランプにも安全保障で賭けていたとみるのは自然ではと。

だから、アメリカファースト謳いながらグローバル化を秘かに誘導されないか、見極めることが必要だと・・。
トランプが大使館移転に言及したのは単なるリップサービスでしょうか?
本気ならイスラム教国が黙っちゃいない。世界が大変なことになりそうで怖い・・。

そして日本ですが、ユダヤ人の中には、
「この前の戦争中に、日本人はユダヤ人の財産に指一本触れなかったそうだな。」と言って親日ユダヤがいることも事実です。
指一本ふれないどころか、あの大戦時、日本だけがユダヤ難民を受け入れた唯一の国家だったともっと宣伝するべきですよね。


288.名無しさん:2017年03月03日 15:30 ID:iYFxjfmc0▼このコメントに返信
日本人は歴史の表面ばかりを見ずに、(好しにつけ悪しきにつけ)ユダヤが深く関わってきてたことに気がつくべきですよね。
世界有数の経済大国の日本がなぜ、海外発信メディアを持たせてもらえてないか?
日本の本当の敵を、グローバリズムの正体を知らなければ、、、土俵にさえ立ててないように思います。



289.名無しさん:2017年03月03日 19:53 ID:kVeRUSwP0▼このコメントに返信
※287

ユダヤの両掛けは、ユダヤ人が点々と移り住むしかなかった原因。

まあ、ロックフoラーはタヒ亡でしょw
ドイツは中国に74兆ドル投入したって話だけど、ドイツは持ってるわけないので借りてる。そんなに貸せる奴は世界でもFRBを私物化していたロックフoラーだけ。

中国がデフォルトすると10年以上かけて74兆ドル分不良債権になる。FRBから抜いた金はFRBから借りてる体なので、支払えなければデフォルト。FRBは資産売却による解体を要求するだろう。買い叩かれた売却益はFRBが回収。全ての資産は差し押さえ、足りない分はロックフoラーが超絶莫大な借金背負い込んで再起不能になる。
FRBはかといって困らないけどね。なんせドルなら印刷できる。

中国の土地を不良債権と差し替えないとタヒぬのはEU。どうも中国ドル建て国債は40兆ドル。平均で毎年400兆円もの償還と別に利子が発生する。それがデフォルトすれば毎年5兆ドルデフォルトしていく。EUは絶対に耐えられない。6京円分の金融商品が大爆発して国が2、3個は消し飛ぶ。
共産党を倒して傀儡据えても中国の土地を売り抜けて金にしなければならない。ロックフoラーへの支払いは諦めるだろう。
とにかく6京円をデフォルトさせないのが肝心。

ロックフoラーが消滅すれば滅茶苦茶なグローバル化は無くなる。
290.名無しさん:2017年03月03日 22:22 ID:iYFxjfmc0▼このコメントに返信
※289
では、アメリカにおいてCFRの影響力は大きく削がれていくということですね?
291.名無しさん:2017年03月06日 11:57 ID:Y.JPCc6q0▼このコメントに返信
※285
ベンジャミンかあ・・
あの人もコシミズとつるんでるってことで、話半分なんだよねえ。

お名前