スポンサーリンク

2017年02月24日 12:05

大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwww

大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwww

03

引用元:大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486284932/

1: 2017/02/05(日) 17:55:32.86 ID:mctUug/wd
1. イタリアが弱すぎた
2. 対潜能力が弱かった
3. アメリカイギリスオランダ中国オーストラリアニュージーランドを同時に相手する必要があった
4. ミッドウェーで運悪く負けた
5. 戦争準備が不足してた
6. 大和魂が足りなかった

他に何かある?

2: 2017/02/05(日) 17:56:05.93 ID:sR9rzzCW0
補給を軽視した

7: 2017/02/05(日) 17:56:26.22 ID:mctUug/wd
>>2
確かにそれはあるな

274: 2017/02/05(日) 18:12:47.62 ID:cX7ilqTJ0
>>2
初めから無理なん分かってたってのっが定説
奇跡に期待したけど奇跡はなくてやられた

4: 2017/02/05(日) 17:56:07.82 ID:mctUug/wd
日露戦争も勝てたし、うまくやればアメリカにも勝てたと思うんだよな

667: 2017/02/05(日) 18:32:52.17 ID:CQFGBAEq0
>>4
無理に決まってんだろ

5: 2017/02/05(日) 17:56:14.89 ID:2vj6gyjw0
不時着成功した零戦

11: 2017/02/05(日) 17:57:00.81 ID:mctUug/wd
>>5
アクタンゼロは確かにでかかったが、それ以上に烈風開発が難航したのもあるだろうな

9: 2017/02/05(日) 17:56:56.50 ID:TsTNE77p0
勝てる要素が無い

16: 2017/02/05(日) 17:57:21.79 ID:mctUug/wd
>>9
零戦は世界最強だったんだが

769: 2017/02/05(日) 18:37:56.25 ID:lS0h83TN0
>>16
弱点見つかるまではそうでしたね…

15: 2017/02/05(日) 17:57:19.33 ID:G2BMvgHLd
いくらなんでも戦力差が圧倒的やろ

20: 2017/02/05(日) 17:57:46.23 ID:mctUug/wd
>>15
それでもロシアには勝てたやん。アメリカも同じようにやれば勝てたはずなんや

31: 2017/02/05(日) 17:58:58.01 ID:ZLmac25S0
>>20
ロシア国内ボロボロやったやん

42: 2017/02/05(日) 17:59:38.09 ID:OD1BNciM0
>>20 戦ってたアメの戦力は全体のほんの一部やぞ

17: 2017/02/05(日) 17:57:32.07 ID:QHp2447f0
圧倒的な戦力の差やろ

18: 2017/02/05(日) 17:57:34.73 ID:sR9rzzCW0
軍人が外交に口出しした。

19: 2017/02/05(日) 17:57:45.90 ID:ADS7GG4j6
暗号解読されてた

24: 2017/02/05(日) 17:58:08.94 ID:mctUug/wd
>>19
その上でもセイロン沖海戦とかは勝ってたけどな

27: 2017/02/05(日) 17:58:31.86 ID:gmQ4hTrB0
始めた瞬間から負けが決まっていたようなもんだし
強いて言えば明らかに間違ってる上層部に下の人が間違ってると言えない構造のせいで負けた、かな

67: 2017/02/05(日) 18:01:20.67 ID:jQwXZWrW0
>>27
関東軍のような現地軍や
省の課長部長クラスを逆に上や中央が
止められなかったのが問題やないかな

30: 2017/02/05(日) 17:58:50.93 ID:P8PDe8r80
国力差で終了
殴ったらアカン人を殴ってしまった末路や

34: 2017/02/05(日) 17:59:07.49 ID:Ctk1Nlf0p
アメリカがいたのが全て。
多分ドイツがイギリスを占領するところまでいってても最終的にはアメリカが勝ってたと思う。

70: 2017/02/05(日) 18:01:32.41 ID:sR9rzzCW0
>>34
多分ドイツはイギリスを占領できない。
レーダー技術もイギリスの勝ち、暗号解読もイギリスの勝ち、医療もペニシリンを実用としてたイギリスの勝ち。
それらの技術はふんだんに同盟国アメリカにも供与された。

同盟国がイギリスにしとけば勝ってた

36: 2017/02/05(日) 17:59:16.95 ID:do6r1KKCd
国力と組織力の差

37: 2017/02/05(日) 17:59:19.52 ID:3Jha48RM0
アメリカに手を出したのが敗因
ソ連を東から圧迫しとけばよかったものを

38: 2017/02/05(日) 17:59:21.14 ID:GoHM6APo0
アメリカが強すぎた

49: 2017/02/05(日) 18:00:09.72 ID:GjxBZRRZp
アメリカを敵にした
おしまい

54: 2017/02/05(日) 18:00:22.26 ID:mTqRIP910
海軍が予算欲しさにアメリカとの決戦を促した

陸さんと海さんで別の軍閥ってのがあかんかった

56: 2017/02/05(日) 18:00:25.64 ID:ONcBpPPp0
圧倒的資源不足

100: 2017/02/05(日) 18:03:41.76 ID:sR9rzzCW0
>>56
南方を占領した時、資源は実は十二分だった。
東条英機「これだけの資源があれば、我が国はあと百年は戦える」

しかし民政と補給輸送、現地経済を無視して乱開発したらかえって生産量が下がった。

503: 2017/02/05(日) 18:23:40.44 ID:KX+OOiii0
>>100
補給路を潰されたのがね。今度中国と戦争になったら中東からの原油補給路も潰されるだろうな。

517: 2017/02/05(日) 18:24:36.58 ID:mctUug/wd
>>503
いやその前に中国海軍が全滅するが

531: 2017/02/05(日) 18:25:17.23 ID:mDBQGfCh0
>>517
最近の中国海軍の軍拡っぷり知らんのか?
空も今の日本は装備の更新遅れた分だいぶ不利やで

69: 2017/02/05(日) 18:01:27.99 ID:TXc0kJPgp
落とし所をまちがえた
これに尽きる
勝ち続けるんは無理に決まっとる

88: 2017/02/05(日) 18:02:44.68 ID:OD1BNciM0
>>69 これなんだよなぁ
日露は落とし所の見極めが完璧だった 

115: 2017/02/05(日) 18:04:30.50 ID:KhvjxZtO0
>>88
日清戦争でも三国干渉に反発せず強奪領土返還してるし
絶妙の判断力があるんだよな

75: 2017/02/05(日) 18:01:46.36 ID:KhvjxZtO0
「戦略上最大のタブー二正面作戦とか賢いアメリカがやるわけない!一発入れたらすぐ泣き入れてくるわ!」

アメリカを信じて攻撃した結果がこれなんだよなぁ

78: 2017/02/05(日) 18:01:56.92 ID:0nY43/Yz0
リットン報告書受け入れれば良かっただけの話
あれは中国よりも日本に有利なものだった
まあ当時の世論じゃ無理だろうけどな
自国民に殺されるの覚悟で受け入れなければいけなかった

80: 2017/02/05(日) 18:02:00.13 ID:VsUx/ejO0
開戦したことそのものがミス

84: 2017/02/05(日) 18:02:30.35 ID:qb2tn0eH0
満洲利権でアメリカ釣ってイギリスと一緒にソ連ボコボコにしたらもっと利益出たのにアホやなあ
戦犯小村

86: 2017/02/05(日) 18:02:38.70 ID:wa3d/DjJa
枢軸国の足並みがバラバラ

118: 2017/02/05(日) 18:04:47.52 ID:lFENu4iB0
戦力と資源が圧倒的に足りてない

120: 2017/02/05(日) 18:04:49.64 ID:lBVkYzx4a
割と張学良1人のせいやろ
あいつがいたから全部歯車狂った

130: 2017/02/05(日) 18:05:22.46 ID:Kio2BuNz0
事後国民政府を相手とせず発言まで遡れば多少マシになるやろか

137: 2017/02/05(日) 18:05:38.36 ID:TsTNE77p0
ゼロ戦の性能良くても1対1の空中戦やる時代終わってた

138: 2017/02/05(日) 18:05:38.73 ID:KlQr6caQ0
ガバガバ暗号

140: 2017/02/05(日) 18:05:42.50 ID:ZbojLHZg0
海軍と陸軍がともに無能な上に犬猿の仲だったせいやぞ

141: 2017/02/05(日) 18:05:50.86 ID:/0WBk2Gq0
そもそもランドパワー志向が間違ってたんや
海上貿易で儲かる道を早いうちに考えるべきだった
パイとりが確定した世界で他国を敵にまわして資源を自給自足なんていうドイツみたいな考え方は今から見れば狂ってるわ

163: 2017/02/05(日) 18:07:14.03 ID:sR9rzzCW0
>>141
陸軍が権力を握った時点でどうしようもないな。

181: 2017/02/05(日) 18:07:54.65 ID:/0WBk2Gq0
>>163
海軍も資源欲しくてせがんでたからねえ・・・

231: 2017/02/05(日) 18:10:36.25 ID:jQwXZWrW0
>>181
そもそも軍備増強して
艦長や提督のポスト増えるから
対米煽ってた連中も海軍に沢山おるからな

143: 2017/02/05(日) 18:05:58.04 ID:sf5BIBRra
負けた理由もなにもないやろ
勝てるわけない戦いに手出したんだから

155: 2017/02/05(日) 18:06:43.80 ID:07GHPgG90
普通に国力が違う定期
ずっと戦争やってて経験値がえらいことになってるから最初は勝ちまくったけどな
イスラエルが無駄に強いのも経験値補正やし

156: 2017/02/05(日) 18:06:44.20 ID:a81Zdrnup
結果的に教訓としてどんなことがあっても大正義アメカスさん側につくというのが徹底されたならええやろ

158: 2017/02/05(日) 18:07:05.04 ID:sLYwqXBb0
つく側を間違えた、やろ
連合側に付いてたら勝てた、それだけや

191: 2017/02/05(日) 18:08:26.20 ID:3Jha48RM0
>>158
これ

162: 2017/02/05(日) 18:07:13.07 ID:P8PDe8r80
日露戦争は戦争目的と勝利条件が明確やったやしね
朝鮮半島を完全確保して満州から露助追い出せば勝ちやった

164: 2017/02/05(日) 18:07:14.24 ID:ytYs5zgn0
イタリアだって日本よりは強かったやろ?

179: 2017/02/05(日) 18:07:47.31 ID:mctUug/wd
>>164
弱いぞ

202: 2017/02/05(日) 18:09:07.41 ID:jQwXZWrW0
>>164
イタリアは普通にWW1の戦死者ひどくて
それどころやないから勝てるやろ
道路舗装率とかのインフラ充実度はイタリアが上やが

204: 2017/02/05(日) 18:09:10.26 ID:mTqRIP910
>>164
日本開戦初期は戦車の数も、軍艦の数も世界の三本指に入るで

229: 2017/02/05(日) 18:10:33.65 ID:PRnf0NSg0
>>164
同じぐらいやぞ
お前大日本帝国をアメリカ、ソ連、ドイツの次に強いと思ってるやろ

169: 2017/02/05(日) 18:07:24.21 ID:NqBeHOEp0
日本「物資少ないから適当なところで停戦したい」
アメリカ「そのつもりなのバレバレだからどちらかが潰れるまで停戦しないぞ」

この時点でもう無理やろ

203: 2017/02/05(日) 18:09:09.79 ID:376c2x8fp
>>169
どっちか潰し切るまで終わらん総力戦を舐めすぎてた日本人さんサイドに大いに問題があるな
WW1見てたのにまるで成長しとらん

178: 2017/02/05(日) 18:07:44.26 ID:lyr+Df1F0
ドイツと組んだ時点で終了

182: 2017/02/05(日) 18:07:57.90 ID:fGswoOVp0
上層部が糞
内部の権力争いで足を引っ張り合う
自分の立場が悪くなるから捏造報告

現在の日本政府・企業などにも当てはまる模様

183: 2017/02/05(日) 18:07:58.03 ID:F2Afo1xB0
前線がへーきへーき言うから補給線が保てなかったんや
失敗を隠したがる日本人の性やな

184: 2017/02/05(日) 18:08:01.36 ID:Hq9sjPNtd
ミッドウェーで負けてる時点で物量の問題でないと思う

201: 2017/02/05(日) 18:08:57.24 ID:0nY43/Yz0
太平洋戦争なんてアメリカ相手じゃどうやっても勝てっこねーわ

206: 2017/02/05(日) 18:09:17.20 ID:HAEjKkiV0
普通に資源がないからやろ
そもそもドイツと日本が戦争起こした理由自体がこれじゃん
資源絶たれたら勝ち目ないで 永遠に
資源貰ってる国に手を出した時点で負ける

210: 2017/02/05(日) 18:09:25.64 ID:Uucdg9Gga
ドイツ「同盟国日本と中国が戦争してるの知ってるけど、金儲けのために中国に高性能の武器売りまくるでー」

578: 2017/02/05(日) 18:28:22.32 ID:SCLgtApB0
>>210
だから連敗するんやろなあ

216: 2017/02/05(日) 18:09:42.05 ID:hJZYwEns0
今までの米の北朝鮮への無関心ぶりを見ると真珠湾は攻撃しない方がよかったかもな
そうすればなんだかんだで見てみないふりしてたやろ

237: 2017/02/05(日) 18:10:54.80 ID:t/NLadXI0
ドイツさんがソ連にちょっかいかけなかったらもう少し長引いてたか?

238: 2017/02/05(日) 18:10:56.40 ID:ui712dJf0
ハルノートを素直に受け入れて、アジアが列強に完全に支配されるのを見てるだけでよかったのか

250: 2017/02/05(日) 18:11:32.68 ID:P8PDe8r80
勝手に中国と戦い始める陸軍と勝手に米にケンカ売る海軍
何やこいつら

256: 2017/02/05(日) 18:11:48.08 ID:a81Zdrnup
国民マスコミもイケイケすぎて政治家も引けんやろなぁ当時は とは思う

勝ちすぎはあかんな何事
武田信玄やったかなこれ言ってたの

295: 2017/02/05(日) 18:13:46.55 ID:Ywrd4Evn0
>>256
メディアが国民を煽り国民が軍部や政治家を煽りで引くに引けなくなってたんだろうね

弱腰を見せたら政治家や軍人が暗殺されてた

364: 2017/02/05(日) 18:16:51.94 ID:vMXwRJsK0
結果的に負けたから今の平和な日本があるわけだけど負けて嬉しいかって言われるとそういう訳じゃないから複雑な気持ちンゴねぇ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月24日 12:09 ID:rmJrTa5V0▼このコメントに返信
ミッドウェーは運じゃなくて連戦連勝からくるただの慢心だろ。
勝って兜の緒を締めよとはこの事だね。
2.名無しさん:2017年02月24日 12:12 ID:1k2rkkgj0▼このコメントに返信
無条件降伏しか認めないという方針で
日本の敗戦は決まった

しかしこの方針でアメリカも得をしていないどころか大損をしたといえる。
アメリカはバカだったね。
3.名無しさん:2017年02月24日 12:14 ID:mo6RBkWE0▼このコメントに返信
上層部が全体としてみたときに無能すぎる
前線の兵士は強いんだがなあ
日本人が兵士でドイツ人が将校でアメリカ人が将軍なら最強の軍隊ができるって言われることもあるし
4.名無しさん:2017年02月24日 12:15 ID:KVsBS2oC0▼このコメントに返信
組織運営能力が低すぎた。余りに属人的・権威主義的・官僚主義的で、あれでは勝てない。
なお、極め付けは情報収集・分析能力が余りに未熟でどうしようもなかった模様。
5.名無しさん:2017年02月24日 12:16 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
戦争に勝つと言う点のみ見れば・・アメリカより巨大になる前にアメリカと戦争したからっていう誰でも分かる当然の理由やん。
戦う前に勝てる状態にするのが定石っす。

ただ・・ハルノート付きつけられてから勝とうとか無理。
私なら負け方を模索するか、もう諦めるっす。
6.名無しさん:2017年02月24日 12:16 ID:XJ2n8EpH0▼このコメントに返信
コミンテルンなどの共産主義者と鬼畜のルーズベルトが存在しなければ、日米開戦は無かったかもね。
7.名無しさん:2017年02月24日 12:16 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
日本、アメリカともに共産主義者と支那人にうまいように使われてしまったこと。
8.名無しさん:2017年02月24日 12:16 ID:Kfu0FEKe0▼このコメントに返信
日本軍「楠木正成みたいに戦ったら寡兵でも大勢の兵に勝てる(キリ」
楠木正成がやったこと→ゲリラ戦術
ゲリラ戦術を使った部隊→八路

どうしてこうなった・・・
9.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月24日 12:17 ID:FfJ8iNPp0▼このコメントに返信
まあ、あのトップじゃ勝てないと思うヨ。
山本はよくやったが、首相が東条で海軍大臣が嶋田、陸軍参謀総長が杉山って、勝つ気があるんかいなってところだネ。
問題は人事だと思うヨ。
10.名無しさん:2017年02月24日 12:17 ID:3X0SMwZm0▼このコメントに返信
枢軸同盟が間違い
日英同盟続けてればよかった
11.名無しさん:2017年02月24日 12:17 ID:mE.9Z8Gl0▼このコメントに返信
スレ主の知識偏りすぎ・・・釣り針か?
12.名無しさん:2017年02月24日 12:19 ID:QVO6KibI0▼このコメントに返信
石油がないからやな
13.名無しさん:2017年02月24日 12:19 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※2
日本が粘ってくれたからケアすれば復讐されにくい民族に核兵器を使えたっていう長期的に見てかなりの利点があったかも?
14.名無しさん:2017年02月24日 12:19 ID:Isf7sH.i0▼このコメントに返信
はっきり言うとアメリカ人を皆殺しにする以外に日本の勝利なんて無かった
何しろアメリカが日本と日本人を滅ぼす気満々だったから
15.名無しさん:2017年02月24日 12:22 ID:UyfjtDqP0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩うった。

これにつきる。
16.名無しさん:2017年02月24日 12:22 ID:j8JItw940▼このコメントに返信
朝鮮が同陣営だったからだろ
17.名無しさん:2017年02月24日 12:22 ID:ItXIeyhg0▼このコメントに返信
1、米国帰り山本五十六.スパイ を海軍長官にして、暗号から情報だだ漏れ
2、大国相手に戦域を広げ過ぎ
3、米国相手なら1/10の兵隊消耗で無いと勝てない・・防弾装備無しで兵隊を見殺し!

4、竹やりでも、国を守れる宗教が日本を絨毯爆撃させた
5、大東亜戦争は日本浄化! 半島人と入れ替える欺瞞の戦争

真珠湾を奇襲して口実を与えた、天皇と軍部、特に五十六の負け戦の戦争劇が最大の原因!!
18.名無しさん:2017年02月24日 12:25 ID:Isf7sH.i0▼このコメントに返信
まあマジレスすっと追い詰められたアホ在日が
過去の日本の悲劇を嘲笑して現実逃避してるだけw
19.名無しさん:2017年02月24日 12:26 ID:1k2rkkgj0▼このコメントに返信
※13
日本人がとくべつ「復讐を抑止されやすい」民族とは思わないぞ。

それに核兵器をいちど使うことが米国の国是だったとしても
その代償として朝鮮戦争&在韓米軍という荷物を背負うことになった。割に合うか?
20.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月24日 12:27 ID:FfJ8iNPp0▼このコメントに返信
*17
まだ山本がスパイなんてヤツがいるんだね、機密保持の期限は過ぎたんじゃネ?
21.名無しさん:2017年02月24日 12:29 ID:3NJ7t2yG0▼このコメントに返信
アメリカが強すぎた
外交で負け、追い詰められて戦争以外の手段がなくなった

これじゃね?落とし所がアメリカ側が折れての講話しかないんじゃどうにもならん
戦略自体が戦争初期から崩壊してるし、奇跡頼みじゃ無理よ
22.名無しさん:2017年02月24日 12:30 ID:Dcuiz.6d0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩売る前にドイツから貰えるもん全部貰って空母の設計図も翔鶴型を渡してペースは遅くともガッツリ交流すべきだった。

技術レベルをドイツと同等近くまで持って行って職人さんは戦地には送らずベテランを使い捨てず新兵を育てて、、、。対米開戦はあと半年〜一年遅らせるべきだったな。あとはルーズベルトと共産系スパイを殲滅するっきゃない

23.名無しさん:2017年02月24日 12:30 ID:.syJv72X0▼このコメントに返信
そりゃ、負けた方が特だからだよ。
24.名無しさん:2017年02月24日 12:30 ID:xQrBoJ410▼このコメントに返信
1. イタリアが弱すぎた   これは有る。
2. 対潜能力が弱かった    そうでもない。
3. アメリカイギリスオランダ中国オーストラリアニュージーランドを同時に相手する必要があった   アメリカ以外は同ってことなかった。  
4. ミッドウェーで運悪く負けた    これこれ。最大の原因。
5. 戦争準備が不足してた     それなりにしてたが長期戦では不利。
6. 大和魂が足りなかった     これは有りすぎ。


7.武士道を貫いたところ     丸腰の輸送船や貨物機を攻撃しなかったので、あとで痛い目にあう。
8,八木アンテナを軽視した     採用してればどうなったか。
9.神風特攻隊         少数精鋭攻撃だったので、まとめて100機とかで特攻してればもっと結果は違ってたと思う。
    

25.名無しさん:2017年02月24日 12:35 ID:hi5IE6Fw0▼このコメントに返信
ケンシロウに秘孔突かれて既に死んでる状態だった。

開戦した時点で既に負けてたんだよ日本は。。。

26.名無しさん:2017年02月24日 12:38 ID:5fYqTDIr0▼このコメントに返信
冷静に考えれば大和魂の欠如だわな
もっと早くから神風やるべきだったし自殺攻撃は有効だった
本土決戦に持ち込めば地の利でベトナム戦争を再現できた
アメリカもソ連もジリ貧になって最終的に反戦世論に負ける
27.名無しさん:2017年02月24日 12:38 ID:nqaCR2SQ0▼このコメントに返信
同盟を結ぶ相手を間違えた。アメリカ側についてれば勝てた。
ハルノートの前に、満州国をアメリカと共同統治にすれば、アメリカと戦わずに済んだ。
朝日新聞を潰しておけば、政権の選択肢が増えた。

独ソ戦の時に、シベリアからソ連を圧迫してれば、ドイツにワンチャンあった。
中国内陸部には攻め入らないで、沿岸部と港を押さえておき、交易で国力を蓄えておくべきだった。
内陸部?アメリカにあげればいい。
28.名無しさん:2017年02月24日 12:41 ID:mNkCnK870▼このコメントに返信
まあ、行き当たりばったりな上に、プロパガンダも不足していたからね。

日中戦争で日本軍が侵攻✖
満州国が同朋の開放とか、中華自由国でも捏造して、日本兵はあくまで義勇軍で参加〇

いきなりハワイ奇襲(開戦通知が間に合ったにしても)✖
1年くらいアメリカ人種差別政策がいかに酷いかを喧伝して、フィリピン解放軍なりを援助。その上で解放軍に脅威となるとの理由でハワイ奇襲△
どう考えてもハワイは騙し討ちなので、無条件降伏まで迫られても文句言えない。


日本軍は開戦理由みても(相手からすると)イミフ。
いじめられっ子がいきなり包丁を抜いたみたいなもの。
抜かざるを得なかったのは負け惜しみで、何にしても政治と宣伝が足りない。

軍事的要因は二の次。
大義ある戦いにできたのに大義なき戦いに貶められた。
29.名無しさん:2017年02月24日 12:46 ID:T07qnA.J0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦で負けたのが全てです
優秀パイロットが戦死したのが全てです
30.名無しさん:2017年02月24日 12:47 ID:Isf7sH.i0▼このコメントに返信
しっかし馬鹿というかw
見事なまでに現在のお花畑ロジックでかつての日本を断罪して
喜々としてるアホばっかりやなw
31.名無しさん:2017年02月24日 12:48 ID:VTTc3WYd0▼このコメントに返信
※28
パールハーバーが無ければCIAも出来ないからルーズベルトみたいな大統領が出たときの首輪がアメリカが持ってない事になるぞ。
この機関が無ければ冷戦でロシアに情報戦で完敗する恐れもあるし‥。

結構太平洋戦争って結果オーライな事は日米共にそこそこある教訓の多い戦争かもね。
32.名無しさん:2017年02月24日 12:48 ID:XCytVjgx0▼このコメントに返信
だから、今更負けたこと分析してどーすんだ。そもそも始める前から負けてたようなもんをどーしろと?
勿論過去を分析することは重要だし、始める前から負けてるあの状況に持っていかないよう気をつける事は重要だが、
現代の日本をあの状況に近づける方が難しい現時点。今更参考にすべき点なぞ、ないわ。
33.名無しさん:2017年02月24日 12:48 ID:aYxQd55M0▼このコメントに返信
ルーズベルト大統領が真珠湾 攻撃を知っていたかどうかだね。
34.名無しさん:2017年02月24日 12:49 ID:42JIhHCE0▼このコメントに返信
結局は国力差だよ、アメリカの空母をキルレシオ2対1で沈めても生産力の差でごり押しされて負けるから、
航空機なんかアメリカは日本の4倍も作ってるし、重爆も多い。
上層部の判断、補給、兵器の設計思想、情報戦なんかではどうにもならない。
35.名無しさん:2017年02月24日 12:49 ID:stUXpB9R0▼このコメントに返信
日露戦争はロシアには他に戦わなければならない敵があって日本相手にこれ以上体力を使うわけにはいかないから妥協してきただけ。
アメリカの体力は余裕があり、総力戦をやったら物量で負けるのは当たり前。
36.名無しさん:2017年02月24日 12:50 ID:rNcMeNw70▼このコメントに返信
だーかーらー
アメリカが相手に回った時点で無理ゲーだってーのよー
37.名無しさん:2017年02月24日 12:50 ID:GGnqU8tE0▼このコメントに返信
また日本をバカにするスレか
バカでも千ヨンでもドヤ顔できて楽しいもんねえ
38.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:1k2rkkgj0▼このコメントに返信
日本の敗戦と植民地化をまとめて抑止するには
アメリカでロビー活動を成功させて大統領選の結果まで書き換えるしかないだろ。

それができない以上、史実よりちょっと賢く動いたところで関係無い。
39.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:CZo8IsbD0▼このコメントに返信
アメリカだって中国に軍隊を派遣し爆撃までしている
なぜイギリスは許されて日本は駄目なのか?
不思議だろう
イギリスとアメリカはグル

40.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:xgd38o6w0▼このコメントに返信
資源もお金がないからさ
41.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:GGnqU8tE0▼このコメントに返信
負けた原因を「総括」させるのは自虐させられて良いスレだもんね
日本嫌いの人間が活躍できる優しい世界
42.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:vAK.20ZD0▼このコメントに返信
※36
コレしかねーよ
43.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:hi5IE6Fw0▼このコメントに返信
アメリカはわかってて追い詰めたんだろ?
44.名無しさん:2017年02月24日 12:51 ID:V9aN2jGI0▼このコメントに返信
桂ハリマン協定破ったのがいけなかったとか出てこないのか?
ソ連の約束破りは今でも恨み事いうのに、アメリカとの約束破りは知らん顔だな。
45.名無しさん:2017年02月24日 12:53 ID:Nz33a8Lb0▼このコメントに返信
まーた痴呆老人が同じ話してら
今や痴呆老人もネットする時代なのな
46.名無しさん:2017年02月24日 12:53 ID:dS3H14.M0▼このコメントに返信
大東亜戦争の開戦が真珠湾って勘違いしてる奴多過ぎでしょ
どんな歴史を学んだんだ?
47.名無しさん:2017年02月24日 12:53 ID:Isf7sH.i0▼このコメントに返信
※43
そらそうよ
ハルノートなんてデスノート突きつけて来たんだから
48.名無しさん:2017年02月24日 12:54 ID:vAK.20ZD0▼このコメントに返信
※29
散々言われていますけど、ミッドウェー海戦では
バカみたいにパイロットをコロしにかかった飛龍をのぞいて
パイロットはそれほど多く死んでいない件について
49.名無しさん:2017年02月24日 12:56 ID:y3xfoepP0▼このコメントに返信
奇跡は二度起きたよな。
一個目は、原爆ドームに原爆が落ちたこと。
二個目は、隠れキリシタンの里に原爆が落ちて隠れキリシタンの子孫壊滅www
アメリカの圧力で壊れた教会撤去www
50.名無しさん:2017年02月24日 12:58 ID:ArS0THle0▼このコメントに返信
そもそもアメリカ本土を攻撃したのが間違いだった。
アメリカ本土には一切手を出さず、植民地を奪い取って守ることに徹するべきだった。
アメリカ人は本土を攻撃されない限り戦争に本気にならない(ベトナム戦争のように)
しかし、本土を攻撃されたとたんに国を挙げて怒り狂う(911のように)
ことを見抜けなかったんだな。
51.名無しさん:2017年02月24日 12:59 ID:YtjY8pDe0▼このコメントに返信



















52.名無しさん:2017年02月24日 12:59 ID:Fb2rvsmq0▼このコメントに返信
日英同盟破棄じゃね?
53.名無しさん:2017年02月24日 13:02 ID:XNK2Nn6N0▼このコメントに返信
東洋的発想、負けて勝つを実践して成功した例に過ぎないのに負けたと思ってる人は洗脳されてんだよ。
54.名無しさん:2017年02月24日 13:02 ID:Fc3flC3.0▼このコメントに返信
味のしなくなったガムを何日も何日も何日も何日も、いつまで~も名残惜しそうに噛み続けるが如く何度も何度も何度も何度も同じ話をするパヨクの空しさよ
いい加減新しいホルネタを見つけたらどうなんだ?
とっくに舐めきったアイスの棒を、まだ甘い味がするからと舐め続ける貧乏な子供を思い起こさせられるな
55.名無しさん:2017年02月24日 13:03 ID:IO9I1uxZ0▼このコメントに返信
相手がチートすぎたのさ
56.名無しさん:2017年02月24日 13:08 ID:XA.1cbXl0▼このコメントに返信
ここも程度の低いまとめが増えたな
57.名無しさん:2017年02月24日 13:09 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※10
日露戦争後の海洋大国は日英米のみ。
日英同盟はアメリカにとって非常に都合が悪いのでアメリカによって解消させられた。
58.名無しさん:2017年02月24日 13:10 ID:OxjY.73U0▼このコメントに返信
猿だからだろ、猿は人に勝てない
59.名無しさん:2017年02月24日 13:11 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※54
散々矛盾を指摘されて破綻した論でも何度も何度も同じネタを書き込む根性はすごいものがある。
ちなみに効果は出ているとは言い難く、むしろ啓蒙、反対勢力の強化につながり逆効果となっているのもポイント。
60.名無しさん:2017年02月24日 13:11 ID:VVG.3DD50▼このコメントに返信
ドイツの快進撃に乗っかって仏印進駐をしてしまったのが最大の失策

そもそも大日本帝国の主仮想敵はずっとソ連であり軍隊編成も戦略もその為に構築されていた
満州国も朝鮮支配もその為

それを第一次のドイツ領占領のように漁夫ろう、米はそれほど強硬に反応しないだろう、
と希望的観測甘く見たのが間違いだった
61.名無しさん:2017年02月24日 13:12 ID:RDhQFVcR0▼このコメントに返信
そもそも戦争を始めなければ負けなかった
外交の時点で
62.名無しさん:2017年02月24日 13:13 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※57
第一次世界大戦で日本が集団的自衛権をサボったツケだよね。
アジアで遊んでんと欧州にちゃんとそこそこの規模の陸軍を派遣してたら同盟解消は無かっただろし。
63.名無しさん:2017年02月24日 13:13 ID:DTlVkYsL0▼このコメントに返信
24歳ニート、プレミアムフライデーに絶望する
てかマジで非正規人間化だな非正規非人間っていう扱い
差別陰湿胸糞悪魔国家だ
いつまで経っても就職できない
実績なんかみて誤魔化すが単に儲かってないから潰れそうな原発の会社とか
64.名無しさん:2017年02月24日 13:14 ID:zTvTQkUt0▼このコメントに返信
せっかく高性能レーダー作ったのに重要性を理解できずアメリカに売ったのが悪い
65.名無しさん:2017年02月24日 13:14 ID:Isf7sH.i0▼このコメントに返信
そんな事よりアホ在日共は滅びゆく祖国の現実を直視しろよw
66.名無しさん:2017年02月24日 13:14 ID:cFSVHRxH0▼このコメントに返信
陸軍と海軍が「別々の戦争してんだゾ!」勝てる訳無いじゃん。陸海軍を統合して戦略的に軍事行動するシステムが無かったら勝てる訳ないじゃないか。
兵卒は超一流,下士官も優秀、だけど将官クラスが脳死状態じゃ戦争にならんよ。陸海軍の将官クラス,外務官僚,政府高官に無能な奴が多過ぎたんだよ。いい例が、国家の存亡を賭けた戦時下なのに順送り人事なんかやってる事。勘違いも甚だしいだろ。そこは適材適所、有能な奴を階級特進でも何でもやって大抜擢しなきゃダメダメだろうよ!
敵方の米軍なんて素行に問題有りだが戦闘は強い士官を2階級特進とかやって前線に送り込んでるじゃん。だからマッカーサーみたいな屁垂れも、褌締めなおして起死回生してくるんだよ。有能な後輩が特進して上官になったら屈辱以外の何物でもないからな。
67.名無しさん:2017年02月24日 13:15 ID:7RCq.A9q0▼このコメントに返信
負けると分かってる相手には挑まないのが大和魂
68.名無しさん:2017年02月24日 13:15 ID:cVwELnEF0▼このコメントに返信
ってか理由なんてそんなに何個も要らないでしょ
日本が弱かったは無い普通に列強の一員だったし、戦争しなきゃよかったも無いしなきゃ孤立の今の北朝鮮ルートだわ
単純にアメリカが強すぎて洒落になんなかったってだけ
69.名無しさん:2017年02月24日 13:17 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※60
あんまし細かいこと知らんけど、フランス領ってベトナムじゃねェの?
満州と国境接して無いけど太平洋戦争始める前に強襲上陸したのか??

んー、と言う事はパールハーバは奇襲じゃねェな。
70.名無しさん:2017年02月24日 13:17 ID:rMeTEYkB0▼このコメントに返信
44、46、56、のコメントに同意。

少し前にあった各国戦力ランキングみたいなまとめでも、
日露でロシアに勝ったから~の謎ロジック展開されてたけど
同じ人がスレ立てているのかな??
71.名無しさん:2017年02月24日 13:18 ID:HY4NxKgK0▼このコメントに返信
最近多すぎてもう釣りスレのように感じるな
大日本帝国が負けるわけないのになぜ負けたとか書いてりゃ大量でしょ
ゼロ戦最強じゃん?もいい餌になりそう
72.名無しさん:2017年02月24日 13:19 ID:8qrTdz0g0▼このコメントに返信
現代の目線で偉そうだな(笑)

おまエラが無能扱いしてる連中もおまエラよりは遥かにマシだぞ(笑)
73.名無しさん:2017年02月24日 13:20 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※67
wiki的には
勝てると分かってる相手には挑まないのが大和魂

だって「清らかで死を恐れない気概・精神」って書いてあるし・・大和魂 =死兵って怖いな。
74.名無しさん:2017年02月24日 13:23 ID:ArS0THle0▼このコメントに返信
※62
まさに、反戦主義者が戦争を起こすんだよな。
しかも最悪の状態で。
75.名無しさん:2017年02月24日 13:23 ID:FUl1huRw0▼このコメントに返信
千ョンを味方に加えたから法則発動したんじゃね?わりとマジで。
76.名無しさん:2017年02月24日 13:23 ID:qiNW7gf90▼このコメントに返信
戦争を始めたから。
77.名無しさん:2017年02月24日 13:25 ID:VVG.3DD50▼このコメントに返信
※69
ええ・・・
南部仏印(フランス領インドシナ)進駐によりアメリカから石油全面禁輸突きつけられて開戦を決意するんだよ
当時の大本営の参謀がまさかこれほど強硬に対応されるとは予想外だった、と感想を漏らしてる
78.名無しさん:2017年02月24日 13:25 ID:WcB0Q9PB0▼このコメントに返信

下ばっかり責任取って作戦作った上が責任取らないから同じ過ちの繰り返しだよ。
79.名無しさん:2017年02月24日 13:26 ID:YF3C5Eik0▼このコメントに返信
将校にアスペルガーが沢山いたから。
80.名無しさん:2017年02月24日 13:27 ID:xQrBoJ410▼このコメントに返信
>>10.枢軸同盟が間違い
>>日英同盟続けてればよかった

向こうから同盟破棄するような事案出してきて、工作されてんだし。
奴隷の解放や軍縮とか。
松岡も適当にのらりくらり交わしてればよかったのかもしれないけど。

あの状況でナチスドイツが負けるなんて思わねーよ。
ヨーロッパもアメリカの参戦でナチスの思惑がくずれた。
81.名無しさん:2017年02月24日 13:30 ID:qR4liTBC0▼このコメントに返信
日独防共協定。
82.名無しさん:2017年02月24日 13:31 ID:FEK4Ii4k0▼このコメントに返信
バカだった
83.名無しさん:2017年02月24日 13:32 ID:WCa8XhdX0▼このコメントに返信
二十一ヵ条要求を中国に外交宣伝されて9カ国条約締結の流れになったこと

あとは中国が日本を軍事的に挑発して、日本が諸処の党派を潰すために拡大政策とって、9カ国条約違反だと騒がれて、欧米列強に経済制裁されて、切れてアメリカと対立するというピタゴラスイッチ
84.名無しさん:2017年02月24日 13:34 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
エリートというボンクラを集めると腐るのが日本で
腐っても鯛なのがアメリカなのでしょうw

昔は天保銭陸軍学校、今は灯台のカス官僚   財務省や外務省、法務省にまでたくさんいるだけでなく、帰化人のクソまで背乗りしている

戦争に負けて滅びるならせめて増税だけするなよカス国  東大のキモいババア、三橋にお前だけ消えろナマポ貰えばええやんw 

東大のキモいババアは資産家で日本破壊主義者だぞw
85.名無しさん:2017年02月24日 13:35 ID:hB4PK..O0▼このコメントに返信
アメリカに負けただけ。相変わらずアメリカは強いが次はアメリカとは当らん。同盟国で味方。次勝ちゃいい。
今必要なのは次勝つ為の反省だけ。戦争を否定したって相手がいるものはどうしようもないのだからな。
次はかつてと比べたら何もかも有利。ただ勝つだけではなく、可能な限りきれいに、勝ち方を選んで勝つべき。
戦争ってのは国を守り国益を得る為のものなのだからな。
86.名無しさん:2017年02月24日 13:36 ID:ArS0THle0▼このコメントに返信
失敗1 第一次大戦でイギリスに援軍ださなかったこと
失敗2 満州の利権をアメリカに分けなかったこと
失敗3 中国との陸戦を始めて泥沼になったこと
失敗4 ナチスと同盟したこと
失敗5 真珠湾(アメリカ本土)を攻撃したこと

あたりかなあ。
87.名無しさん:2017年02月24日 13:36 ID:9Yo1w9hU0▼このコメントに返信
関東軍の暴走、そのせいで中国と戦争状態泥沼突入です。
88.名無しさん:2017年02月24日 13:37 ID:JuYi35JS0▼このコメントに返信
敗因はアメリカの工業力が計り知れなかったとこだけ
本当にただそれしか敗因はない
89.名無しさん:2017年02月24日 13:39 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※77
政権交代した政権を無視して、亡命軍人が自称した政府を正統とみなすとは。ってところでしょうかね。
90.名無しさん:2017年02月24日 13:39 ID:4GAi3nP50▼このコメントに返信
終戦直後、昭和天皇が疎開されていた継宮親王(今上陛下)に送られた手紙の中の敗因について。
・我が国人が、あまりに皇国を信じすぎて、英米を侮った。
・我が軍人は、精神に重きをおきすぎて、科学を忘れた。
・軍人が跋扈して大局を考えず、進むを知って、退くことを知らなかった。


91.名無しさん:2017年02月24日 13:42 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
アメリカはもちろんイギリス、ソ連の工業力は日本は十分知ってる人いたよね
そもそもチャーチルが直々にわざわざ教えてくれたようだし
日本はやってみないとわからないし、ドイツがソ連やイギリスを打ち負かすと思ってたから参戦したんだろう
実際にイギリス攻略は半年前に頓挫が決定してモスクワ攻略がまさに失敗した数日後に真珠湾攻撃をしたということのようだ
92.名無しさん:2017年02月24日 13:42 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
要するに日本は慢心があったのとドイツへの過信があったと思う
93.名無しさん:2017年02月24日 13:42 ID:dY6MafgP0▼このコメントに返信
本米75は、ああいうけどアメリカは日独両方相手にして勝てる国だからね
最初にイタリアをさっさと潰してドイツを主敵としてメインに戦い
その後で日本を潰すってのは戦前の時点でアメリカの計画だよ
日本があのタイミングで攻め込んできたってのは多少予定外だったけど
結果的には全てアメリカの計画通りだった

アメリカの予定を崩すなら、アメポチになって国内の反米勢力を抹殺するしかなかった
94.名無しさん:2017年02月24日 13:43 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※84
おい、三橋
灯台のキモいババアは馬鹿で言っているのではなく、お前より賢くていっているのだ
自分が消える後の日本は消えろカス日本、消費税は30%まで増えても、ババアの資産は死ぬまで十分に三橋よりもあるから

衰退して消えろカス日本 私も消えるからどうdぇも良い  子供はもうできないw    こういうことだよ

えげつないことを言う日本人だと笑ってくれ、使徒と戦うには使徒と同じ力を持たないと戦えない

辻本や福島の気持ちにはなれるだろ、朝鮮人にはなれないがw
95.名無しさん:2017年02月24日 13:43 ID:1sxehZfX0▼このコメントに返信
資源が余りにもなさすぎた、後は何でもかんでも精神論で、乗り切ろうとしたから
96.名無しさん:2017年02月24日 13:45 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※89
とりあえずヴィシーフランスが悪で良いのかな。
今一つこの辺の政権がよく分からんよね。ポーランドは戦犯国でフランスは戦勝国に成った理由ってアメリカの気分なん?
97.名無しさん:2017年02月24日 13:45 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※90
陸軍の統制派と皇道派。
陸軍と海軍。
コミンテルンとマスコミと大衆。
ここらへんの分析がまだまだ甘い。
反省は今後しっかり生かさねばなりませんね。
98.名無しさん:2017年02月24日 13:46 ID:.7BoXDqV0▼このコメントに返信
しつこいアクセス数稼ぎなのかガチのパヨク洗脳か知らないが
今も昔も朝鮮人が足を引っ張って負けた、仕事はサボる占領地先の現地民虐待とか味方としてあまりに無能だから
今も昔も中国人の人海情報術工作に負けた、今度は負けない
特亜の薄汚さを宣伝するには過去を反省し徹底抗戦あるのみ


99.名無しさん:2017年02月24日 13:47 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※96
ポーランドを戦勝国にすると、ソ連の扱いに困るじゃない?
ポーランドを独立保障し同盟結んでいたのに見捨てた罪が表に出てしまう。
ドイツの侵略には宣戦布告したが、ソ連の侵略は黙認した。
100.名無しさん:2017年02月24日 13:47 ID:43lbtoQP0▼このコメントに返信
平行世界で歴史を変えたいよな
101.名無しさん:2017年02月24日 13:49 ID:VVG.3DD50▼このコメントに返信
※92
今から思うと何であれほどナチに加担したの?と謎だけど当時の人からすると
ヒトラーは会うと恐ろしいほど魅力的で催眠術師 のような目をしてたらしいね
それに欧米どこ行っても日本人はあからさまな差別にあってたけどドイツにいくと上にも置かないもてなしで
白人美人女中あてがわれるしでコロッとまいってしまったという実情

結局、外交も人間関係の延長だからねえ
102.名無しさん:2017年02月24日 13:49 ID:j2.xv.Ve0▼このコメントに返信
日本人が兵士でドイツ人が将校でアメリカ人が将軍なら最強の軍隊ができる
ってブラックジョークがあるけど
日本人でも学閥とか官僚主義とか
そんなもんなくせばそんなもん覆せるよ
完全実力主義ならまだ少しはマシになるんで
ねーの?と理想論
できないから日本人なんだろうねと思う
103.名無しさん:2017年02月24日 13:51 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※99
とりあえずポーランドは内心腸が煮えくり返ってるって感じなんかな・・
その辺のかなり重要な世界史だけどさっと流されたんでよく分かってないわ。
104.名無しさん:2017年02月24日 13:52 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
しかもドイツはまさにモスクワを攻略必至だろうという状況で日本の外交が進んでたんだよね
バスに乗り遅れるなと参戦したんだと思うよ
105.名無しさん:2017年02月24日 13:53 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※93
なんかね、それは逆だっていう話もありましてね。
日本は3カ月程度で屈服させてドイツに専念という話もあるそうですよ。

イギリスはそのためにプリンスオブウェールズとレパルスを回航し、
アメリカは、難攻不落のB17でフィリピンから日本を爆撃してウラジオストークの往復で屈服させる予定。
アメリカにしても強力な戦艦を多数保有していましたしね。
106.名無しさん:2017年02月24日 13:54 ID:UEceVRf70▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝つなら、全艦をミッドウェーに行かせるくらいじゃないとね
あっちもこっちも手を出して、重要な方が失敗するなんて目も当てられない
でも、そこにあんまり意味はない


アメリカに完全勝利する方法

1、アメリカを外交的に孤立させる
2、アメリカの孤立によって内政を逼迫させる
(アメリカは内需だけでも相当体力あるが、輸出できなければ、雇用面で大きな問題が起こる。まさかもう一度南部で奴隷農場を盛んにするわけにもいかないだろう)
3、同盟国と協力して、海上戦力を殲滅する
4、不満分子を蜂起させ、分断(アメリカ連合国や帝国を復活させる)
5、苦境に立った反乱勢力から救援要請を受ける(メキシコからの要請でもいい。この場合アメリカ全体が敵になる可能性がある)
6、複数国でアメリカ本土に上陸する
7、USA側の陸上兵力に大打撃を与える
8、アメリカ連合国と、USAの分離独立を宣言
9、アメリカ連合国と講和

こんなもん
まあ、1の時点でアメリカも当然そうならないようにするし、当時の日本はどっちかというとそっち方面は無視しがちなので、とてつもないEXTRAハードモードだけど
107.名無しさん:2017年02月24日 13:54 ID:RuZNBPlW0▼このコメントに返信
イギリスとアメリカがペニシリンならドイツはサルファ薬の研究が進んでいた
わけであって、それを無視して「イギリスの勝ち」と言うのは片手落ちだろ。
108.名無しさん:2017年02月24日 13:57 ID:arfQYx6d0▼このコメントに返信
ゼロ戦が世界最強とか言ってる奴まだいるのな。
無傷で鹵獲したゼロ戦の解析結果は「特に技術的にみるものはない」だぞ。
それを元にF6Fを再設計した、なんてのもデマ。
ゼロ戦はアメリカやドイツ機と比較すれば機体としては凡庸機だよ。
まあ、高出力エンジンを自前で作れなかったからなんだけど。
109.名無しさん:2017年02月24日 13:58 ID:dY6MafgP0▼このコメントに返信
※105
レインボープラン3の一種のような感じかな

でもルーズベルトはドイツがヨーロッパをおさえる事の方が日本より脅威だったから
ヨーロッパメインにしたんだよね
110.名無しさん:2017年02月24日 13:58 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
こういう論争って政府や国会でやってほしいもんだ
そうしたほうが防衛についての考えが深まって憲法改正早まると思うよ
111.名無しさん:2017年02月24日 13:59 ID:yo5JX6ZW0▼このコメントに返信
森友学園で安倍憤死
112.名無しさん:2017年02月24日 13:59 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
日本を破壊する気か、三橋がそういう灯台のババアは

三橋の10倍は資産を持ってるでw   あ、俺は訴えられるかw   三橋は稼ぐが車を買いまくってるから資産はないだろw

灯台のババアはパナマだぞw
113.名無しさん:2017年02月24日 13:59 ID:jAFs53hS0▼このコメントに返信
敗因は、資源不足、人不足だぞ
戦闘には勝てたが包囲され持久戦で物資が枯渇してジリ貧
114.名無しさん:2017年02月24日 14:03 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※113
今の背乗り政府の施策じゃないか  ジリ貧していっている  何がアベシミクスだw  数字を見ろ

アベシ消費税増でもうじき日本は消える  消えないために移民だよw  何周遅れだよカス  
115.名無しさん:2017年02月24日 14:03 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※103
連合国側であったにもかかわらずポーランドは酷い目にあっていると思いますよ。

結局、戦勝国は道理で動いているわけではなくて、各国の国益で動いているってことでしょうね。
そもそも、イギリスは伝統的な戦略に従って欧州に介入せずにドイツとソ連がぶつかって弱ったところを叩けばよかったんじゃないかとは思うんですけどね。

フランスに関しては、ヴィシーのペタン政権を認めずにドゴールを正統としなければ欧州大陸に侵攻する名分がないですしね。
ドゴールを正統とすれば、フランスは戦勝国にせざるを得ない。
116.名無しさん:2017年02月24日 14:03 ID:ArS0THle0▼このコメントに返信
※110
そのとおり。
そのためには、敵国の手先でしかない連中を国会から排除しないと。
117.名無しさん:2017年02月24日 14:04 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
日本を破壊するためにアベシ夫婦は王手をかけたw

このくらい推察しろよw   朝鮮学校は西田を使って守っているでw
118.名無しさん:2017年02月24日 14:05 ID:WhaUta110▼このコメントに返信
早い段階でアメリカ本土を攻撃出来たら
引き分けには持ち込めたくらいやろうな
119.名無しさん:2017年02月24日 14:07 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※118
戦争とはそういうことだ   アメリカは南沙に空母を入れた      陸も入るでw   自衛隊青島上陸かもしれんがw
120.名無しさん:2017年02月24日 14:09 ID:fFOPGAn90▼このコメントに返信
少将以上の連中が、バカばっかだったから
日本のお役所の常識は、世界の非常識、もちろん戦場でも非常識

「エリートぞろいの組織が信じられない決断を何度もする」
「知識はあれど、知恵がない。知恵どころか常識すらない」
子供の頃は信じられなかったが、
鳩山ルーピーの現物を見て、ようやく得心したものだ
121.名無しさん:2017年02月24日 14:10 ID:72kWgBiS0▼このコメントに返信
国力の圧倒的差はもちろんだけど大戦序盤を有利に進められた原因の
練度の高い兵士を平気で使い捨てするような戦い方
兵器の質や量以前にそれを使える練度の高い兵士がどんどん戦死して
りゃ、勝てる訳ない
122.名無しさん:2017年02月24日 14:10 ID:84v0a7YN0▼このコメントに返信
「こうした背景から外国人に支払われる生活保護費は、年間で約1200億円に達し、
うち6割強が“朝鮮半島出身者”といわれています
123.名無しさん:2017年02月24日 14:12 ID:9.93PUhN0▼このコメントに返信
世界一の大国アメリカと戦争するんなら、英独ソの2~4位が共同で仲介してくれんと日露戦争みたいにはならんよ。
124.名無しさん:2017年02月24日 14:13 ID:bnVvpQQo0▼このコメントに返信
※50
当時のハワイは準州で本土じゃないよ
米国市民が怒った理由は奇襲と戦艦沈没だな
125.名無しさん:2017年02月24日 14:19 ID:RuZNBPlW0▼このコメントに返信
※115
ドイツは1942年にフランスの全土占領に踏み切ってるわけで、
その排除を目的とするならド・ゴールを担ぎ上げないでも
フランスへ進攻する大義名分は立つ。実際、米・英・ソが
自由フランス政府を承認したのはパリ解放から二か月後の
1944年10月23日。
126.名無しさん:2017年02月24日 14:20 ID:8hJlwk.n0▼このコメントに返信
補給を軽視した。無理な「天皇陛下 萬歲」突進をした。
127.名無しさん:2017年02月24日 14:20 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
日露戦争は勝利できず、痛み分け講和で終わり、日本がアメリカの仮想敵国化しない。
日露ともに満州地域には立ち入らない。朝鮮に対するロシアの不干渉は勝ち取る。
日露を含む列強の満州中立条約を結ぶ。
日本国内に入り込んだ共産主義者や国家社会主義者を早期に排除。
大恐慌後、フーヴァー大統領の経済政策がうまくいき政権が続く。

都合よくこれくらいできないと対米戦回避できなさそうだ。
日本がどれくらい発展できるかも不透明だけども。
128.名無しさん:2017年02月24日 14:20 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※120
鳩山って東京大学出らしいなw
129.名無しさん:2017年02月24日 14:21 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※125
フランス国民の主権を無視するのはさすがにまずいかと。
130.名無しさん:2017年02月24日 14:22 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※124
CNNだろw  オオニシたいむずかもしれんがw
131.名無しさん:2017年02月24日 14:23 ID:UEceVRf70▼このコメントに返信
※121
決戦主義なら、決戦で勝負がつく状態じゃないとね
132.名無しさん:2017年02月24日 14:23 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※129
移民でもうじき消えそうな仏の話しはここまでだw
133.名無しさん:2017年02月24日 14:24 ID:yElOj9Ty0▼このコメントに返信
朝日新聞の存在そのものだろ
左右は真逆だが悪質な世論誘導は戦前からのお家芸だしな
134.(・Θ・)ダックニコルソン:2017年02月24日 14:25 ID:NaGl3b5D0▼このコメントに返信
始めたのがダメと言う※は
1※完結なので会話に成らない
アメの条件全部鵜呑みなら
北朝鮮みたいな感じだろうか?
10ぐらい問題点箇条書きも
改変が増えるとSF的
一つずつが解りやすい。
135.名無しさん:2017年02月24日 14:26 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
フランスって1933から戦争直前1938年まで軍事予算が2倍未満しか増えてない
それで当時の日英の半分、ドイツの1/8の規模
ソ連は一番早くから猛烈に投資しててもしやってなかったらドイツに負けてたと思う
136.名無しさん:2017年02月24日 14:26 ID:5YzfMYrV0▼このコメントに返信
※129
そりゃ・・あんまし苛めるとナポレオンの再来になるから面倒見るんじゃね?
137.名無しさん:2017年02月24日 14:26 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※133
ナチスって右翼ではなくて労働党パヨクだものなw
138.名無しさん:2017年02月24日 14:30 ID:RuZNBPlW0▼このコメントに返信
※129
まずいよ。そういうわけでメルセルケビール海戦や
シリア戦役、ダカール沖海戦やRAFによるフランス空爆は
その都度フランス国民の憤激を買い、占領者であるドイツ側に
利してしまってる。ノルマンディー上陸が実施された1944年頃
には、独ソ戦以来の食糧徴発や労働力の徴収を原因として
レジスタンス運動が本格化していたから連合軍を歓迎するムードが
醸成されていたけど。
139.名無しさん:2017年02月24日 14:31 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※137
共産党は左翼か?

阪神教育事件を見ると   朝鮮人だw
140.名無しさん:2017年02月24日 14:32 ID:6GtqTmm10▼このコメントに返信
相変わらずのソロモン軽視で草
141.名無しさん:2017年02月24日 14:33 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※125
結局、その論理をよしとすると、人民解放軍の「解放」の正統性も認めざるを得なくなるんだよ。
142.名無しさん:2017年02月24日 14:33 ID:jWUZluo30▼このコメントに返信
大東亜戦争では日本は負けていない。米国に負けただけ。大東亜の目的であるアジアの解放は達成された。
アジアのほとんど植民地は解き放たれたのだ、シナだけは西洋人に身を売った張本人。
143.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月24日 14:33 ID:9TyYGwM30▼このコメントに返信
※105
このパターンそういえばあまり会話に出て来ませんね
真珠湾攻撃しなければアメリカと戦争避けれたのではなんて、たまに見かけますが
真珠湾攻撃しないでアメリカと戦争、アメに先に手を出させる
出来なければフィリピンだけ攻撃、待ち構える
大艦隊相手に昔からの予定どうりに潜水艦、小艦艇の魚雷攻撃
空母で攻撃、艦隊決戦という流れになるのでしょうかねぇ。
144.名無しさん:2017年02月24日 14:33 ID:GGnqU8tE0▼このコメントに返信
負けた原因じゃなくてバカでも分かる間違ってた事、良くなかった事だけど
そんなもんアメリカ軍にもたくさんあったけど勝てば何も言われないだけだよ
2000万なくなったロシア軍も戦争が強い有能扱いされるんだし
145.名無しさん:2017年02月24日 14:36 ID:1imStAVq0▼このコメントに返信
※121
使い捨てたから序盤の優勢があるんやで。
使い捨てんかったら最初から負け戦やぞ。
146.名無しさん:2017年02月24日 14:39 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※138
本音ではそれは正しい。ムードもあるのは間違いないと思う。ただナチに協力して利益を得ているフランス人もいる。
敗戦し講和してしまった親ドイツ政権では救済依頼を出すことは難しい。
だから、やはりチャーチルの宣言どおりヴィシー政権の承認を拒否するとともに、亡命してきたドゴールの委員会を支持するみたいな建前を取らないと、まずい。
これにしても最終的に戦争に勝たねば意味はないんだけどね。
147.名無しさん:2017年02月24日 14:40 ID:Ut8V7NSd0▼このコメントに返信
そもそも、ご都合主義で開戦して勝てると思ってた奴いねえょ!
只、真珠湾の愚策さえ無ければ日露戦みたいな後世語り継がれる海戦は有っただろう
148.名無しさん:2017年02月24日 14:42 ID:dY6MafgP0▼このコメントに返信
※143
それこそ大元のアメリカの計画通り。中国を上手く使って日本を適当に抑えておく積りで米軍として本腰入れる気は少なかった
その通りにアメリカはヨーロッパ優先の戦略を採ったけど
日本が意外に頑張ったからアメリカの現場の人間は、もっとこっちに戦力寄越せって怒ってたぞうだ
もともと日本に勝ちの目なんてない。奇蹟でもなければ勝敗は戦争前に決まってるね

149.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月24日 14:42 ID:9TyYGwM30▼このコメントに返信
※143
同時に40本の魚雷、巡洋艦から発射したり
水雷屋、本気の南雲忠一が見れるでしょうか
空母の攻撃の段階で太平洋艦隊消滅するかもしれない
被害を与えたなら空母を下げて戦艦でとどめを刺すか?
150.名無しさん:2017年02月24日 14:44 ID:oCHMYYZ30▼このコメントに返信
日露では勝った言うけど、あれは今ならロシアがその国力を極東では十全に活かせないと判断したから行った戦争やぞ
あの時点でシベリア鉄道の輸送力が完成してるか、旅順ウラジオ艦隊がどうにも出来ない規模になってれば、
三国干渉の時と同じでそもそも開戦してない
満州事変から国連脱退時の日本国政府内のやりとり見れば、当時の政府首班の連中がいかに外国を見てなかったかが分かる
そら列強との妥協を勧めてた松岡もキレるで
151.名無しさん:2017年02月24日 14:49 ID:2k8Huq570▼このコメントに返信
こうやったらアメリカと講和できるだろうだろうだろうだろうな他力本願で戦争を始める愚行
所詮は机上の空論と希望的観測だけの自己中心的な発想しか上層部が持っていなかったが敗因だろ
誰も現実を見ようとしなかった見たくなかったってのがな
152.名無しさん:2017年02月24日 14:52 ID:SHST9fcc0▼このコメントに返信
真珠湾に空母がいなかった、燃料基地を破壊しなかった 
ソ連と不可侵条約を結ばずに、シベリアのソ連軍をけん
制しとけば、ドイツ軍がソ連軍に勝てたとかとか考えても
結果、チート米国相手では勝てないな
153.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月24日 14:54 ID:9TyYGwM30▼このコメントに返信
※148
うん、アメの計画どうりでもある
アメは太平洋艦隊を出すし戦えると思っている
最初の大敗北
>もともと日本に勝ちの目なんてない。
だが大損害を続けて出すなんて世論とか許さないだろうから
絶対100%勝てるまで戦力を貯める方針になり
完全に後回しにこの時点でなる。
154.名無しさん:2017年02月24日 14:55 ID:BMQ8nZcM0▼このコメントに返信
精神論だけで行けると思ったことやな。良識が欠如しすぎ
155.名無しさん:2017年02月24日 14:57 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※151
FDRは乙案を黙殺していますし、戦中も無条件降伏にこだわっていたようだから、最初から日本をつぶすつもり。
9か月間の日米和平交渉では一切の妥協案を示していない。
成功率はほぼ皆無であるのはもちろん事実で、把握もしていた。
日本は戦争を自ら始めたというより始めさせられたというのが正しい。
156.名無しさん:2017年02月24日 15:00 ID:xQrBoJ410▼このコメントに返信
>>152.
真珠湾に空母がいなかったのは痛いな。 

>>ソ連と不可侵条約を結ばずに、シベリアのソ連軍をけん制しとけば、ドイツ軍がソ連軍に勝てたとかとか考えても
ドイツ軍とソ連を挟み撃ちにすれば何とかなったかもしれない。 ただ冬場はやめようね。
結果、ソ連を叩けていれば米国も容易に参戦してこなかったかもしれない。
157.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月24日 15:02 ID:9TyYGwM30▼このコメントに返信
※152
>燃料基地を破壊しなかった
燃料基地を破壊すれば船が動かせなくなり
一定期間戦いを避けれたかもしれない
いかなる計画でも自分で攻撃目標に煙幕を張る事になるので
最後の攻撃目標になるだろうが
南雲が早めに切り上げたのか?
158.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月24日 15:03 ID:FfJ8iNPp0▼このコメントに返信
*143
そもそも、ハワイでアメリカ太平洋艦隊を叩いたから、東南アジア攻略に艦隊を回せるのであって、アメリカ太平洋艦隊が健在なら、最悪二方面を同時に相手にしなければならない。
それは、検討したと思うヨ。
159.名無しさん:2017年02月24日 15:05 ID:CgK0EzCG0▼このコメントに返信
朝鮮併合で朝鮮人という疫病神が憑いた上に
アメリカとの国力差を考えずに開戦したのが間違い

陸軍の機械化が遅れて戦車や輸送力が駄目だった事とか
人命軽視な戦闘機とか他にも理由があるけれど
それが何とかなっても国力差と疫病神はどうにもならん
160.名無しさん:2017年02月24日 15:05 ID:dY6MafgP0▼このコメントに返信
※153
長期戦ではジリ貧だから
奇蹟を信じて、なるだけ短期決戦に向けてガンガン攻めたてる方針は間違ってないと思うのよね
ただその場合でも、奇蹟1個では足りなくて、
日本が圧勝を重ねて太平洋で制圧するのと合わせて、ドイツも同じくアメリカを圧勝する必要あるから
無理な上に無理を求めたものだけど
161.名無しさん:2017年02月24日 15:07 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
アメリカは1940年ころ計画してた大規模な新型兵器群が1943年ころに大挙完成する
原爆計画も進行中だし相当余裕があったろう。
日本がアジアをいくら切り取っても、その新兵力が欧州方面に行ってくれないと結局押し込まれたと思う。
欧州方面に行ってもらうためには英ソがドイツに負けてないといけないだろうがすでにその可能性が乏しかった。
162.名無しさん:2017年02月24日 15:07 ID:qU.h3xMh0▼このコメントに返信
シナ大陸で泥沼の消耗戦
ソ連対策として満州に数十万の戦力が釘付け
南方資源地帯確保のためイギリスと戦争
ついでにチート生産能力を持つあの超大国様の基地を宣戦前に奇襲する

何をどうやつても
これで勝てる訳なかろう、○ホかw
163.名無しさん:2017年02月24日 15:09 ID:2ZwdTfR00▼このコメントに返信
日本はまずソ連に攻めるべきだったな。

ソ連がドイツに勝てたのなんて本当にギリギリのライン。

「日本軍は攻め込む気は無い模様」と満州のソ連人が上に報告している。
おかげでソ連は対独戦に全力を出せた。

アメリカは最大の敵であるアメリカ世論が戦争反対なのでドイツと日本がソ連つぶしても参戦しない事すらありえた
164.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月24日 15:10 ID:9TyYGwM30▼このコメントに返信
※153
太平洋艦隊死傷者多数どころか
生き残りも捕虜で大量に捕獲できたかな?
165.名無しさん:2017年02月24日 15:11 ID:o5VBnKD80▼このコメントに返信
軍部は陸軍と海軍で派閥争いで統制すら出来ず
天ちゃんは役立たず
政府は国民世論を抑えられない

勝てるわけないでしょ
166.名無しさん:2017年02月24日 15:12 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
絵描き志望に国とお前がイケてないのは日本のしわざだ と吹き込んでなかったので
ドイツ何のつもりか日本にまで宣戦布告!?できなかった
167.名無しさん:2017年02月24日 15:12 ID:yKe2jm580▼このコメントに返信
シベリアのソ連軍がモスクワ攻防戦に参加したんだよね
それでドイツの進撃が止まって終わってしまった
168.名無しさん:2017年02月24日 15:13 ID:gWtYMYDe0▼このコメントに返信
ミッドウェー勝ってたらハワイちょっと攻撃したあたりで勝ちよりの引き分けくらいに落ち着けてたし
ミッドウェー負けて南方焦げ付いててもトラックがやられたあたりでがんばれば負けよりの引き分けくらいに落ち着けただろうし
引き際を見誤ったせいで主権まで失うことになった
もうあそこまでいったら本土決戦まで行ってた方が日本山がちだしベトナム戦争みたいに何とかなったかもしれない

※157
南雲さんの任務は被害を余り出さずに味方を連れて帰ることでもあったから
燃料基地とか完全に破壊出来てなかったけどこれ以上出せば自軍も被害拡大不可避やなと考えて撤退したんやで
南雲さんがたたき上がってきた水雷戦の世界でもすれ違いざまに攻撃したら全力退避が基本やったし
169.名無しさん:2017年02月24日 15:17 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※145
使い捨てるは馬官僚やで
170.名無しさん:2017年02月24日 15:18 ID:GGnqU8tE0▼このコメントに返信
対米戦以外は余裕あったやん、それまでの相手は戦術と気合いで何とかなってきたからなあ
というか海と空を相手にした防衛戦は大変だよ
アウトレンジ戦法にこだわり続けたのはマトモにやれば勝てないからやろ
航空戦も艦隊戦も数的優位を保っておびき寄せて殲滅を図る、しかないって分かってたのに
簡単に南洋の島々やフィリピンを放棄できんからねえ、爆撃が届くようになれば次期に戦争継続が出来なくなる
171.名無しさん:2017年02月24日 15:18 ID:zDGEFYLl0▼このコメントに返信
※2
大した植民地のないアメリカは損はしていない
172.名無しさん:2017年02月24日 15:21 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
日本の戦争目的はよく話題に上がって議論されるが、
アメリカの戦争目的が考えられることは少ない。
もちろん反省し改善し次回二度と同じ失敗を繰り返さないことは大事な事である。
日本人は問題はすべて内にあると考えすぎる傾向にある。
その考え方に固執すると正確な分析もできないし、教訓を得られず、改善も失敗に終わる可能性もある。

戦前のアメリカは世界の裁判官で正義の警察だという前提を排除して、
なぜ日本と敵対的な行動を以前から行っていたのか。を考えないと大東亜戦争の敗北の理由は見えないのではないか?
173.名無しさん:2017年02月24日 15:21 ID:GGnqU8tE0▼このコメントに返信
当たり前だけど補給線が生きてて物資弾薬がある状態だと日本軍は強いんだよなあ
174.名無しさん:2017年02月24日 15:21 ID:Ut8V7NSd0▼このコメントに返信
俺が連合艦隊司令長官なら米太平洋艦隊おびきだして砲雷撃戦、止めに航空部隊で撃滅、浮いてる米兵救助米残存艦に乗せて大和.武蔵でハワイ迄曳航 米新聞に載る 米国民日本海軍賞賛 で講話となる。
175.名無しさん:2017年02月24日 15:22 ID:7e2MxGbR0▼このコメントに返信
日米共に影でアカどもが跳梁跋扈してたからな。露助にまんまと踊らされた形だ。先の大戦と同じ失敗を繰り返さないためにも、アカはギッチリ取り締まらんといかん。可能なら根絶やしにしてやりたいくらいだ。おう、共産党。お前らの事だよ!
176.名無しさん:2017年02月24日 15:23 ID:FLotu9X50▼このコメントに返信
中華民国に勝てない時点で、取り返しがつかなかった。
177.名無しさん:2017年02月24日 15:26 ID:YtjY8pDe0▼このコメントに返信



















178.名無しさん:2017年02月24日 15:26 ID:FBC0C.tx0▼このコメントに返信
※176
まったくだ。日中戦争が泥沼しているだけで日本の政府や軍部が

1)戦争の目的定義が不明、もしくは安直
2)戦略無し
3)落とし所想定作業無し

ということがバレちゃってアレ。
179.名無しさん:2017年02月24日 15:28 ID:Wi.stB0o0▼このコメントに返信
唯一の勝機
「損害を与える事でアメリカ国民に厭戦気分が蔓延する事」
一応民主主義国家のアメリカ、その国民が戦争継続を嫌がる状況に持って行く

そーゆー薄いワンチャン狙いだからさ
それ以外確かにどーにもならないしね
で日本はそれを狙って失敗した

敵の空母を殲滅してしまえば和平へのワンチャンぐらいあったかもね
橋頭堡を失い、物量で反撃しようにも航空支援なしだと莫大な損害が予測される
そんな予測の元に進撃して実際に大損害受ければアメリカと言えど本当に和平交渉に出るしか無い(国民煩いから)
で予測する故に何も行わない、戦果が上げられない期間が長引けば和平交渉に出るしか無い(国民煩いから)

それが空母殲滅の狙い、大西洋から回してくればソッチが薄くなるしね
新規が竣工するにはマダマダ時間が必要な時期もあったし
180.名無しさん:2017年02月24日 15:28 ID:NCPdwTHb0▼このコメントに返信
理由は一つ
売国奴が多すぎる
政府 官僚 宮内省 軍隊 マスコミ
共産主義 キリスト教 切が無い

もともと勝利する気があったのか大いに疑問
181.名無しさん:2017年02月24日 15:29 ID:XX14SsQT0▼このコメントに返信
アジアは解放できた○
っでいいんじゃない
182.名無しさん:2017年02月24日 15:31 ID:cVwELnEF0▼このコメントに返信
アメリカと日本程戦力さがあって戦況もあんだけ押してもアメリカが日本の本土上陸戦いやがったしな
逆に考えれば日本じゃアメリカの本土上陸戦は無理もいい所
結局はアメリカから出てきた艦隊叩く位しか道はないけど工業力が違いすぎてジリ貧だしな
183.名無しさん:2017年02月24日 15:33 ID:3qtthPiA0▼このコメントに返信
これから支那朝鮮が滅びる理由w
184.名無しさん:2017年02月24日 15:34 ID:FBC0C.tx0▼このコメントに返信
※174
>米太平洋艦隊おびきだして砲雷撃戦

なんでわざわざアメリカがやられに来るのかイミフ
185.名無しさん:2017年02月24日 15:34 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
「今は無理でもいずれ対米戦できるよう…」という
国全体でしっかり腰を据え取り組んで実現出来るかどうかという大プロジェクトもあったらしいが
それが国の一部が勝手に逸脱する形から始まる初っ端からいきなりの大矛盾。
また矛盾を上手く呑みこむでもなく 凡才「命令きくかボケwお前も勝手やったからオレらもやるわw」という
大プロジェクトをこなせる資格あったもんじゃない 神国じゃないフツ―の国でしかない貴重な教訓が残った 
それだけで御の字
186.名無しさん:2017年02月24日 15:34 ID:DDhtSVm30▼このコメントに返信
教育の失敗が完全に尾を引いたが個人的評価。
将官に必要なのは冷静な大局観だが、敢闘精神を教育する幼年学校閥が将官コースだった。
国民教育に置いて、精神論と日本無敵感が蔓延し、それを冷やすのに失敗した。

結果、議会は衆愚政治化、軍部では武断的思考に染まって大戦略を失ったのがそもそもの破綻だろう。

少数の染まって無い人がいようが、群としての方向性に問題があれば少数で解消するのは無理だろう、独裁なら少数で無理くり方向性を変えるんだろうが。。。
187.名無しさん:2017年02月24日 15:37 ID:9mrRt39U0▼このコメントに返信
戦わずとも悲惨 戦っても悲惨 座して死ぬよりいざ奮闘努力せよ。
188.名無しさん:2017年02月24日 15:38 ID:3qtthPiA0▼このコメントに返信
ミッドウエー海戦で勝利すれば負けない可能性は十分にあった。
関ヶ原で西軍が勝ち、その後の戦いに西軍が勝ち、参加する大名が増え、江戸城を囲んだとき、
徳川が天下統一したというのがここにいる最下層工作員の馬鹿妄想。
個々の戦いに負けなければ、敗北はない。
単純なことである。

こういうスレは面白がればそれでいい。
脳科学的には、同じゲームを何度も続ければ脳活の効果は無いそうだw
商売のネタも無いんでしょう。
189.名無しさん:2017年02月24日 15:39 ID:3qtthPiA0▼このコメントに返信
これから支那朝鮮が滅びる理由w
190.名無しさん:2017年02月24日 15:48 ID:4W8Lv8Nn0▼このコメントに返信
一番の原因は、「アジアの団結」がならなかったことだよ。
金持ってる支配層が、団結しなかった結果、補給路もボロボロだし、野党と変わらない軍隊(私兵)が跋扈してた。

理想だけじゃ世界は団結できない事を証明した一例だよ。大東亜戦争は
191.名無しさん:2017年02月24日 15:48 ID:xQrBoJ410▼このコメントに返信
ハルノートはじめアメリカを徹底的に無視すればよかった。
それか近衛ノートでも作って返してやればよかったのに。
192.名無しさん:2017年02月24日 15:56 ID:Z4Lv9gd90▼このコメントに返信
韓国光復軍を敵に回した
193.名無しさん:2017年02月24日 16:06 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
ナメ腐っていた中国すらやりきれてなかった時点で…
またそこで修正もなく気分転換気味勢いだけでドイツに乗るようなタマならば
あの仁義なき世界においては先が知れる 
日露まではおっかなびっくりしっかりやってきてたのにな
194.名無しさん:2017年02月24日 16:14 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※178
>1)戦争の目的定義が不明、もしくは安直
後世に日中戦争と名付けられたが、吹っ掛けられた紛争・事変であって戦争のつもりでもないので、目的もない。安直以前の問題。
195.名無しさん:2017年02月24日 16:16 ID:Osd.sVge0▼このコメントに返信
※191
無視して粘り強く時間をかけて交渉できる程の資源が日本にあればよかったんですけどね。
ハルノートって議会も通していないので、外交儀礼に反するが、公表してやればよかったのにとは思うけど。
196.名無しさん:2017年02月24日 16:25 ID:GG723f7.0▼このコメントに返信
アメリカに勝ってもすぐにソ連との連戦が始まってたんじゃ…?
197.名無しさん:2017年02月24日 16:32 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
米国民が日本国民よりずっともの分かり良くて腰抜け野郎であるという
よく分からない希望
198.名無しさん:2017年02月24日 16:34 ID:2k8Huq570▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝ってその後どうするんだ?
講和か?
まさかハワイ攻め取るとか言わんよな?
補給はどうするんだ?ゲームじゃないんだから
攻め取ったら勝ちじゃねーぞ
維持が大変なんだぞ。
それはガ島で知ってるよな?

で、攻勢終末点って知ってるか?
199.名無しさん:2017年02月24日 16:55 ID:zuyZYt4T0▼このコメントに返信
幹部が戦場で将棋して遊んでたから
200.名無しさん:2017年02月24日 16:58 ID:KiN7caEg0▼このコメントに返信
スレ1>>
なら、むしろ何で開戦した?ってことだわ。
きっとそっちの方が早い。
201.名無しさん:2017年02月24日 17:00 ID:AUMN5si10▼このコメントに返信
「ドイツが負けたから」でしょ
はっきり言ってこんなアジアの端っこで日本が多少勝ちを拾ったところで大した意味はない
軍も政府も始めから全部ドイツ頼りの戦争だったんだから
202.名無しさん:2017年02月24日 17:01 ID:MS5kvfXh0▼このコメントに返信
米帝、中国から撤退しろや!
日本、あ、はい。毛沢東側に軍事援助して今のイラク、シリア並に中国がカオス状態に。
米帝、すまん、中国に派兵してくれんか?
日本、お断りします^^
203.名無しさん:2017年02月24日 17:10 ID:65GTN6Rv0▼このコメントに返信
インドシナ日本間の補給路をしっかり保ててればワンちゃんあった
204.名無しさん:2017年02月24日 17:13 ID:eZu3UhLj0▼このコメントに返信
アメリカは最初から日本を全力で潰す気満々だったのだから、
日本は真珠湾攻撃時点でハワイ占領してしまえば良かったね

ちょっとジャブ食らわして相手の出方窺ったのが敗因だね
205.名無しさん:2017年02月24日 17:13 ID:E8nedmuu0▼このコメントに返信
ドイツと組んだ。
朝鮮人が足を引っ張った。
206.名無しさん:2017年02月24日 17:17 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
中国人に足を引っ張られに行った。
207.名無しさん:2017年02月24日 17:21 ID:zuyZYt4T0▼このコメントに返信
そもそもが日本の為ではなかったから
208.名無しさん:2017年02月24日 17:25 ID:mNkCnK870▼このコメントに返信
※203
インドシナ~日本間に対潜哨戒機1000機配備して護衛空母中心のハンターキラー常時10個群100キロ単位で周回させれば大丈夫だった。
太平洋の潜水艦戦は、大西洋対潜水艦に比べれば、意味では楽勝だった(潜水艦活躍できる海域が極端に少ない)。
それができない時点でワンチャンも糞もない。
まだハワイ沖、珊瑚海、ミッドウェーで3連勝してアメの可動空母をゼロにして講和を迫る方が…講和できないな。
209.名無しさん:2017年02月24日 17:25 ID:kRwfhS2Q0▼このコメントに返信
資源とか戦略とか関係ない
これを見れば絶対に日本は負ける理由が分かる

「日本海軍400時間の証言」NHKスペシャル

内容は海軍士官のOB会である水交会で開かれていた秘密の会議「海軍反省会」

組織として成り立っていない
悲しむべきは、現在も体質は変わっていない
だから現在でも軍で敗戦の理由すら追求できていない
210.名無しさん:2017年02月24日 17:28 ID:UBNO2Nk60▼このコメントに返信
物量、特攻精神、大鑑巨砲主義、総力戦重視、朝鮮統治
211.名無しさん:2017年02月24日 17:59 ID:Iq9ja6vz0▼このコメントに返信
米空母撃滅しても米は講和持ちかけられないのよ…
和平交渉中に奇襲して「外務省が手間取ったせい」とか言ってる国とは…
講和で軍を止めると「外務省が」でまた攻撃される心配しちゃう
212.名無しさん:2017年02月24日 18:03 ID:aYKKwbZK0▼このコメントに返信
明治の頃の人材がいなくなった。
213.名無しさん:2017年02月24日 18:08 ID:fS2ST6Iy0▼このコメントに返信
アメリカが巨大すぎた、ドイツ、ソ連、イギリス、フランス、イタリア、日本が束になってカカッテもアメリカには勝てんだろう、そういう事な。
214.名無しさん:2017年02月24日 18:09 ID:WJOllJut0▼このコメントに返信
悲しいけど、負けたのは日本が貧乏だったから。
まあ、戦争始めたのも貧乏だったからで、色々と悲しい世界。
215.名無しさん:2017年02月24日 18:10 ID:uRLHKp4O0▼このコメントに返信
日本人で・・・米国の公開文書みてる人はいないのかねw

日本と米国の戦争に関しては、日露戦争で日本が勝った時点で日本と米国の戦争は確定していたので、満州国を上げようが他の占領した国を全部さしだしても避けれなかったってことを知ったほうがいいですよ。1900年前半の米国の世界戦略は欧州とアジアで覇権国家が現れたら殲滅するっていうのが世界戦略になってたからね。そのことは米国は公開文書で公開してますよ。日本の最大のミスは日露戦争で勝ってしまったことと・・米国に石油を依存してたことですよ。むしろ、欧州の覇権国家にナチスドイツがいたことによって、単独で連合国と戦争するのを避けることができたからダメージも分散できたと思うね。ナチスドイツが同盟国にいなければ、連合国にリンチになってたのは日本なのでねwナチスドイツと同盟してたから戦争に巻き込まれたと思ってる人は勘違いしてる。どちらかというと・・・巻き込まれてるのはナチスドイツの方ね。日独伊の三国同盟はあくまでも・・対ソ連に対する防衛同盟だったしねw
米国や英国は突発的に戦争はしけないよ。ちゃんと長期的な戦略を立ててから行動(戦争をしかける)国だから。
216.名無しさん:2017年02月24日 18:24 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
※179
史実どおり1943年後半まで待てばアメリカは空母と艦載機を日本以上に揃えられるしなぁ……
日本が待ちの姿勢だとアメリカはヌルゲーだし
アメリカに圧力をかけるには史実のようにミッドウェーやハワイ以東に進出していかないと
(なおいったん制海権を失うと日本軍の進出地が飢島と化す模様)
217.名無しさん:2017年02月24日 18:30 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
※195
開戦後に日本は国内向けの新聞でハルノートの内容を掲載してたはず

時期によるけど、ハルノートの内容を政府が外国に(+必然的に国内にも)公表したところで
「試案にして拘束力がない~」 という前文の存在から

アメリカも諸外国も
「で? 日本側としてはこれに対してどのようなお考えで?」と問われるだけ

さらに不味いことに史実ではハルノートを通達される前に
既に日本は真珠湾攻撃艦隊を出撃させているので その存在がばれれば
日本側が卑怯者扱いされる可能性が大。
218.名無しさん:2017年02月24日 18:33 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※208
大西洋で英米の哨戒機は、レーダーで探索してたの。
機上レーダーの無い日本軍機が肉眼で発見なんて無理。
輸送船は、夜間も航行するんだよ、闇夜で潜水艦見つけれると思う?
ちなみに米潜水艦は、対空レーダー持ちだよ。
219.名無しさん:2017年02月24日 18:34 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
※181
対米開戦前に
「日本は焼け野原になって民間人も80万人死んで米英に占領されて満州も大陸も支ソに奪われるけど東南アジアは解放されるぞ!」
と演説してどれくらいの大衆の士気が上がるだろうか……
220.219:2017年02月24日 18:35 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
戦後に独立できた朝鮮人の士気は上がりそうか
221.名無しさん:2017年02月24日 18:41 ID:4GAi3nP50▼このコメントに返信
※97
当時の今上陛下は満11歳(小学6年)。
そんな内容の手紙を送っても理解できないだろ。
222.名無しさん:2017年02月24日 18:41 ID:bSg2mfWs0▼このコメントに返信
比較できないほど圧倒的な敗北
猿と人間の戦い
それだけ
223.名無しさん:2017年02月24日 18:42 ID:FRdWHf6z0▼このコメントに返信
戦争遂行する資源、金、戦略的目的を見定める知性がなかった。。。
気合だけでは勝てへんよ。
224.名無しさん:2017年02月24日 18:43 ID:mKj8ORVz0▼このコメントに返信
朝鮮がこっち側におったから
225.名無しさん:2017年02月24日 18:47 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
国力差で勝てないでは、面白くない。
開戦劈頭は、どのような作戦でも成功率が高まる。真珠湾攻撃の成功は、初っぱなの奇襲だから。
開戦から時間たてば奇襲はならす、機動部隊の全滅の可能性が高まる。
以上の理由から開戦劈頭に米本土上陸作戦を押す。
ロサンゼルスとシアトルの占領とサンフランシスコの軍需工場の破壊。そしてパナマ運河の破壊とロッキー山脈での大陸横断鉄道の破壊。
ま、この後米太平洋艦隊の殲滅があるが、米本土抑えてるので楽勝だろう(この状況で勝てないならそもそも全てが無意味)。
太平洋の制海権抑えたら、後は、ドイツアシスト。これで勝利確実。
1930年ごろから、パナマ運河やロッキー山脈に草埋める必要あるが。
226.名無しさん:2017年02月24日 18:50 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※223
当時の軍上層部は、気合が足りてない。
次元流を嗜む奴がいなかったのが痛い。
チェストーの精神があれば勝てた。
227.名無しさん:2017年02月24日 18:53 ID:4GNjI4560▼このコメントに返信
同じ海洋国の米英というアングロ・サクソンを敵に回したからや
228.名無しさん:2017年02月24日 18:57 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※184
フィリピンでマッカーサーを生かさずコロさずなら、救援の艦隊送り込まないとルーズベルト弾劾されるよ。
229.名無しさん:2017年02月24日 18:59 ID:5PPtu8sO0▼このコメントに返信
※217
>「で? 日本側としてはこれに対してどのようなお考えで?」と問われるだけ

考えも何も、それ以前に9ヶ月間交渉してきたわけで、経済制裁されていて首が絞まっている状態で、これ以上答えようがないですねえ。
降参とでもいえばいいんですかね?
230.名無しさん:2017年02月24日 19:06 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
対米戦争の回避。
ルーズベルト大統領で有る限り無理。
なので、暗札しましょう。
大西洋憲章締結の場、すなわちPOWを
ご自慢の酸素魚雷で飽和攻撃すればOK。
犯人は、ドイツが被ってくれる。
トルーマンはヘタレだ、対日強硬は弱まる。
大陸(支那)撤兵で話しがつく。
同時に日英同盟復活で。
外相にビスマルク・タレーラン・グロムイコの誰か欲しいぜ。
231.名無しさん:2017年02月24日 19:09 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
日本が明治以来勝ち組にいたのは米英と協調していからであり
初めての総力戦で(資源を依存していた)米英を敵に回しちゃ勝てんだろうな

※228
史実ではルーズベルト自身が司令官マッカーサーに退去命令を出しているからなぁ……
日本軍がフィリピンに降伏を勧告しなかったら日本軍の兵力が拘束されるだけだし
アメリカ将兵が飢え死にするまで降伏を受諾しなかったら国際的に叩かれるだけだし
232.名無しさん:2017年02月24日 19:10 ID:luY8hCqi0▼このコメントに返信
※229
いわゆる真珠湾攻撃"後"に通達されたあの文章ですな
233.名無しさん:2017年02月24日 19:14 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※163
北進論だとレがンドリース極東ルートが潰せる。
蘭印の石油は、ガソリン成分が少ないのでガソリン成分多いイラン・イラクの油田も欲しい。
レンドリースイランルートも潰せて、援蔣ルートも潰せる一石二鳥。
234.名無しさん:2017年02月24日 19:18 ID:HTNRZRbD0▼このコメントに返信
ルーズベルトがガイジだったからwww
235.名無しさん:2017年02月24日 19:29 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※231
ペリー来航以来米国市場が日本の味方になったことは無い。
ポーツマス条約は、ロシア国債をアメリカ国民が大量購入して、あれ以上日本が勝つと破産者がでるから。
1907年にホワイトフリート日本回航で脅しかけ、パリ講和条約で人種差別禁止を潰し、日英同盟破棄させ、四カ国/九カ国条約で日本の発展阻害。
中国に精華大学作り反日人材育成。
そんな反日国家と貿易の7割依存とか、日本は変態すぎる。
236.名無しさん:2017年02月24日 19:32 ID:25UOqwK30▼このコメントに返信
宇宙戦艦が無かったばかりに。。。
237.名無しさん:2017年02月24日 19:37 ID:MG5KM0BP0▼このコメントに返信
ミッドウェイの機動部隊の全滅については空母を大事にして護衛を幾重にもつけるべきだったと思う
駆逐艦は対空対潜重視で護衛に特化するべきだった
艦隊決戦の考えが残っていたのが悪かった
艦載機は艦戦を増やしてリザルトの安定と戦力維持に努めるべきだった
多少の戦果を挙げようとも熟練搭乗員や船員を失ったのは実は大損害だった
例えば、夕立や綾波は米艦十隻には値する戦力だったろう
艦攻艦爆の一機が敵艦一隻に相当した
兵器のコストしか計算できず、人のコストが見えていなかった
玉を石にぶつける愚を犯してしまった
熟練者に限らず新米や底辺もフールプルーフの考えを持ち込み役立たせ無駄死にさせてはならなかった
無謀な攻略作戦があった事も否めず、功を焦らず戦果を挙げず逃亡を繰り替えしても処断などもっての外で戦力を維持した功を労うべきだった
無謀な突撃で些細な戦果をいくらか挙げても大局には何の影響も無かった
一隻一機一人を大切にすればまだマシな戦いができたろう
238.名無しさん:2017年02月24日 20:06 ID:fTwdgY7B0▼このコメントに返信
割と攻撃精神旺盛な陸軍将校と慎重すぎる海軍将校トレードすればうまくいったんじゃないか。
兵力、質とも充実してる時はハルゼー、パットンタイプの猛将がいい。
山下将軍、栗林中将、中川クスオ大佐が海軍の偉い人だったら南雲、栗田、井上、三川みたいなヘマはしなかっただろう。
牟田口も海軍の栗田、井上、三川みたいに逃げ出したりしないでひたすら攻撃攻撃の人だから活躍してたかもしれない。


239.名無しさん:2017年02月24日 20:11 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※237
当時の艦砲の対空能力なんざ世界中どこもゴミ。
米軍にしても12.7cm両用砲より40mmや20mmのが重宝されとる。
なので機動部隊に秋月型多数つけても対して意味ない。
米軍は、ピケット艦による早期警戒と艦戦によるエアカバー。
レーダー無しの南雲機動部隊の結果がミッドウェー。直衛に比叡・霧島の代わりに伊勢・日向だったら歴史変わってたね。
240.名無しさん:2017年02月24日 20:17 ID:.Xo4kIJj0▼このコメントに返信
※238
栗田は、南遣艦隊で第7戦隊指揮で叙勲されるだけの戦果挙げてるよ。
レイテ反転は、ハルゼー南下で直近にいるという誤報を信じた結果。
輸送船団より機動部隊主力潰したほうがいいからね。
241.名無しさん:2017年02月24日 20:42 ID:UDtQjyhu0▼このコメントに返信
少なくとも日露は勝てないまでも「負けられない」気で戦った。大東亜は?
端から「敗けだよ…」戦後も「現場の将兵がー」敗けらないって気持ちが上層部になかった。こんな上層部では仮にアメリカ並みの国力あっても勝てる訳がない。逆に歴史上、例のない大敗って言われるよ…
242.名無しさん:2017年02月24日 20:43 ID:9aKT94l20▼このコメントに返信
補給重視できるような国力があれば戦争しないからな
243.名無しさん:2017年02月24日 20:54 ID:Az9m22x60▼このコメントに返信
そもそもどう頑張っても勝てんだろwww
244.名無しさん:2017年02月24日 21:01 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
  ★ 日本の目的は、自国の自存だ。当たり前だけどな。
    その為には、特に隣接するアジア諸国の独立が必須であり、
    植民地にしていた白人を追い払い、武装と教育と医療と資源採掘を与えた。

  ★ 結果、アメリカが日本に原爆使用と民間空襲で降伏させたが、
    すべての有色人種は「計算通り」独立してくれた。

  ★ 白人は「勝ったのに」全ての植民地を失った。
    何の為に戦争してたんでしたっけ?白人さん?
    「この戦争が終わったら奴隷が増えて生活ラクになる~!」
    って考えで士気を保ってたはずですが・・・

勝ったのに植民地全滅って笑えないですねー。

「勝った」「負けた」は本来、「当初の目的を果たせたかどうか」だし、
あるいは「達成感」か「敗北感」でもある。

結果、日本は当初通り有色人種の奴隷終了を成功させ、達成感があり、
白人は植民地維持を断念し、敗北感が残った。
245.名無しさん:2017年02月24日 21:06 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信

★日本の場合、「勝つのが目的」ではない。

 勝ち負けの話ではない。

 「戦勝国」「敗戦国」って言葉に惑わされがちだが、
 「目的を果たせた国」と「目的が費えた国」で見れば、

 日本は自国自存に1番必要な、「近隣諸国の奴隷脱却」を成功させた。
 かたや白人は「この戦争が終わったら奴隷が増えて生活がラクになるー!」を失敗した。

★アメリカが成功させたのは、「日本に敗戦を宣言させた」という「外交上戦略」の話。
 「目的」としては大失敗だ。

★アメリカは、日本に抵抗された上に、他の白人国の奴隷制度も失わせてしまった。
 もしアメリカが日本を挑発しなければ、日本はアジア諸国に独立ノウハウを配らなかったから
 白人の奴隷制度は21世紀まで続いただろう。
246.名無しさん:2017年02月24日 21:09 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信

 大体、「日本の目的がアメリカに勝つ事」のはず!

 って発想が漫画の考え方だ。
 そんな事の為に日本は戦争してない。
 なぜなら日本は、アメリカに勝って、その土地を奪おうなんて露も考えてない。

 日本の1番の目的は、自国の平和だ。
 その為には、


 「アメリカに負ける前に、可能な限り有色人種に独立ノウハウを与える」だ。
 「アメリカに負ける前に、可能な限り有色人種に独立ノウハウを与える」だ。
 「アメリカに負ける前に、可能な限り有色人種に独立ノウハウを与える」だ。

勝ち負けなんか最初から決まってる。日本は負けでいい。
ただし近隣諸国に独立ノウハウを与えておけば、戦後に遅かれ早かれアジアが独立し、
日本にとってもプラスになる。そこまで考えるのが外交だもんな。

日本が勝ったら?? 勝ってどうすんの?アメリカの土地をもらうの?
白人が持ってた植民地を日本がブン取って、同じアジア人から搾取すんの?それは絶対ありえない。
247.名無しさん:2017年02月24日 21:10 ID:aVUL43Aq0▼このコメントに返信
日本人が日本を売った‼️
248.名無しさん:2017年02月24日 21:12 ID:.EGQsM6m0▼このコメントに返信
※234
シナ事変も決着してないのに米英に殴り掛かった日本こそがガイジ
ご丁寧に関東軍の動員でソ連も敵に回してからの米英戦争


249.名無しさん:2017年02月24日 21:16 ID:xUvZP8eq0▼このコメントに返信
あいかわらずテンプレ的思考停止コメが多いな( ̄д ̄)r-oO...ハァ
250.名無しさん:2017年02月24日 21:20 ID:CLVoSmWg0▼このコメントに返信
※245
色々と阿呆過ぎて草、典型的な酷使脳だな

>日本は自国自存に1番必要な、「近隣諸国の奴隷脱却」を成功させた。
当の日本の本音は「近隣諸国の奴隷の主に成り代わる」だったから大失敗なんですけど?

上層部どころか日本国民ですら、その結果が本土まる焼けと知れば「大失敗だわ!」と言うけどな
プロパガンダと本音の区別もつかないのにダラダラ長文垂れ流す辺り、余程幸せな脳みそしてんなお前

>アメリカが成功させたのは、「日本に敗戦を宣言させた」という「外交上戦略」の話。
へぇ、君にはたったそれだけしか見えないんだ
・犬のように言う事聞いて安価で働いてくれる労働力&消費者1億人を得た
・極東で好きに使える整備された拠点を得た
・日本が大成長した結果、でかい上に好きに出来る財布役を得た
これだけとっても、太平洋方面で戦った価値はアメリカにとって十二分にあるのだけどね。

>日本はアジア諸国に独立ノウハウを配らなかったから
酷使の脳内じゃどうだか知らんが、WW1終了後の時点でイギリスが連邦制度に移行した結果
独立ノウハウは懇切丁寧に配って回られてるんだけどねぇ
日本のノウハウなんてそもそも英連邦の劣化コピーなのに、どの面下げてオリジナルを吹聴してんだか
251.名無しさん:2017年02月24日 21:22 ID:CLVoSmWg0▼このコメントに返信
※234
対米戦が始まっても中国で野盗同然の連中を追っかけまわすのに国力の多くを割いてた
日本ガイジに比べれば聖人君子に見える
252.名無しさん:2017年02月24日 21:25 ID:aYKKwbZK0▼このコメントに返信
政府の戦争の目的が国民によく思われたい、自分は責任とりたくない、誰かやってくれるだろう、俺の名誉の為にお前ら死んでくれは、少なからずあったのではないでしょううか。
253.名無しさん:2017年02月24日 21:30 ID:CLVoSmWg0▼このコメントに返信
※229
>それ以前に9ヶ月間交渉してきたわけで
交渉するフリをしてきた、の間違いじゃないですかねぇ
交渉の傍ら進出域を広げまくる時点でアメリカからすれば時間稼ぎにしか見えてないのだけど。

>経済制裁されていて首が絞まっている状態で、
対外協調のきの字も考えず10年近く好き放題したんだから、100%自業自得ですねぇ
サラ金で首の回らなくなったパチンカス並みに同情の余地が無いんですが

>降参とでもいえばいいんですかね?
アメリカはドイツと手を切って侵略やめろって言ってるだけなんですがね?
てか、もろ(独伊以外の)欧米と戦争してるドイツと手を組みつつ、欧米と交易続けたい!とか、幾ら何でも舐めすぎなんですがね?
254.名無しさん:2017年02月24日 21:32 ID:.EGQsM6m0▼このコメントに返信
サンフランシスコ会議で、インドネシア、ベトナム、フィリピンなどの国々が日本の侵略戦争を糾弾する大キャンペーンを張って、吉田総理と米のダレス特使に赤っ恥をかかせてるんだよなあ
255.名無しさん:2017年02月24日 21:41 ID:HzWEjeK70▼このコメントに返信
アメリカとソビエト相手にどうやって勝てって言うんだ?

まぁ、ソビエトがアメリカ抱き込んでいた時点でどんな国も勝てなかったんだよ。
実際ソビエトの一人勝ちだからな。
256.名無しさん:2017年02月24日 21:47 ID:.EGQsM6m0▼このコメントに返信
チェスト真珠湾は止めておくべきだったなあ
257.名無しさん:2017年02月24日 21:47 ID:CLVoSmWg0▼このコメントに返信
※255
>アメリカとソビエト相手にどうやって勝てって言うんだ?
アメリカソビエトを両方敵にしようとする時点でまちがい
258.名無しさん:2017年02月24日 21:48 ID:yzfDJtQz0▼このコメントに返信
「日本人が作る組織は、現場の工夫努力で何とか出来る限界を超えると、組織全体が崩壊する」
「日本軍は愚かだが、その中でも最も愚かな連中が参謀肩章を下げて作戦を立てている」
70年前も今も、大して変わってないな。
259.名無しさん:2017年02月24日 21:52 ID:zdv7aId70▼このコメントに返信
戦争の勝敗は兵器や戦術でなく政治で決まるわなあ。
てか戦争は政治の延長か。
260.名無したん:2017年02月24日 21:52 ID:kEBSkYME0▼このコメントに返信
 ドイツも日本も中堅どころにスパイが多すぎた。

 だいたい、対米戦争をゴリ押しした陸海参謀の中に米英のスパイがウヨウヨいたんじゃ笑い話にもならん!!(陸海の参謀本部が有能な将校を予備役や後方の仕事へ送ったり、冷遇して活躍の場を与えなかった上に、前線の部隊に有効性の低い軍事ドクトリンを強要していたのは、「わざと負けるため」だったと俺は見ている)

 なお、日本共産党を含む主要なコミンテルンメンバーはソ連の手先になったつもりでいても実際は、そのソ連を(共産大国として)育てていたアメリカ支配層の手駒だったのだから、これも史上有数の悪質な冗談というやつだ。・・・(目的は冷戦という戦時経済体制を世界的に強いて膨大な軍事的出費を強いるため。金は儲かる。一般の目に届かないところでSF顔負けのハイテクを独占できる。ウハウハですよ~)

 今世紀中頃には具体的な暴露話が教科書にも載るだろうが、その時には国際主義者(多国籍企業による世界支配を目指す一派)やそれにさり気なく加勢していたサヨどもがどういう言い訳を口にするのか今から楽しみだねw
261.名無したん:2017年02月24日 21:56 ID:kEBSkYME0▼このコメントに返信
せめて永田鉄山が生きて総理になり、高橋蔵相と組んで米英協調路線を選択する形で満州にアメリカ軍を大量に引き入れていたら歴史も変わったのにな・・・(特に満州に米軍を引き入れるやり方はあのセオドア・ルーズベルトが最も恐れた策なのだが・・・)
262.名無しさん:2017年02月24日 21:58 ID:zdv7aId70▼このコメントに返信
朝鮮を併合したことで法則が発動した。
263.名無しさん:2017年02月24日 22:08 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
※250色々と阿呆過ぎて草、典型的な酷使脳だな

①>当の日本の本音は「近隣諸国の奴隷の主に成り代わる」だったから大失敗なんですけど?
>プロパガンダと本音の区別もつかないのにダラダラ長文垂れ流す辺り、余程幸せな脳みそしてんなお前

 「本音」www 誰の? 具体的に実名で教えてね! 詳しいんでしょ?

②>上層部どころか日本国民ですら、その結果が本土まる焼けと知れば「大失敗だわ!」と言うけどな

 その結果は「アメリカが日本復興に尽力せざる得なくなり経済大国化」だ。馬鹿め。

③>・犬のように言う事聞いて安価で働いてくれる労働力&消費者1億人を得た
 >・極東で好きに使える整備された拠点を得た
 >・日本が大成長した結果、でかい上に好きに出来る財布役を得た

 日本は高値で働き、アメリカに納税せず、むしろアメリカを消費者にしましたが?
 好きに使える拠点?日本がそれまで戦ってた共産圏と、わざわざ対峙する事になった「重荷」だが?
 財布じゃなくて日本がアメリカに金を貸してるに過ぎない。


④>酷使の脳内じゃどうだか知らんが、WW1終了後の時点でイギリスが連邦制度に移行した結果
 >独立ノウハウは懇切丁寧に配って回られてるんだけどねぇ

 まったく無関係の荒唐無稽。   朝鮮障害者のお前には2000年早い議題だったな!
 
264.名無しさん:2017年02月24日 22:09 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
ID:CLVoSmWg0

ID:CLVoSmWg0

ID:CLVoSmWg0

>※245
>色々と阿呆過ぎて草、典型的な酷使脳だな


  所詮、朝鮮障害児は、日本人様に一生頭が上がらない食糞民族だったな!エラw
265.名無しさん:2017年02月24日 22:18 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
※258
「日本人が作る組織は、現場の工夫努力で何とか出来る限界を超えると、組織全体が崩壊する」
「日本軍は愚かだが、その中でも最も愚かな連中が参謀肩章を下げて作戦を立てている」
70年前も今も、大して変わってないな。




 言葉遊び。受け売り。又聞きの又聞き。
 どこぞの思想家ごっこしてる奴の自分語りを受け売りしてるだけ。
 自分の頭で考えて導き出した答えではない。
266.名無しさん:2017年02月24日 22:21 ID:yt56DXca0▼このコメントに返信
※256
君は示現流を理解していない。
チェストーは、一撃必殺。会敵撃滅だ。
南雲・淵田・源田ごどきの兵力大事はチェストーでは無い。
267.名無しさん:2017年02月24日 22:23 ID:yzfDJtQz0▼このコメントに返信
※265
268.名無しさん:2017年02月24日 22:24 ID:yzfDJtQz0▼このコメントに返信
※265
こういう救いようの無いバカが一杯居て、戦争を防ごうとする人間の命を狙ったから戦争になったんだろうな。
269.名無しさん:2017年02月24日 22:38 ID:yt56DXca0▼このコメントに返信
第三次ソロモン海戦で、阿部弘毅中将が比叡で、ガ島に座礁上陸してヘンダーソン基地を落としてれば
山本五十六が死なずに済んだかもしれない。
海岸線からヘンダーソン飛行場までは、防御陣地ないしね、楽勝だったろうに。
270.名無しさん:2017年02月24日 22:40 ID:MjMuR3hG0▼このコメントに返信
将官の癒着と権威主義の横行だな。国内でしか通じない権威に慢心した。
丁度今の日本そのものだよ。
今度も負ける。
271.名無しさん:2017年02月24日 22:55 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
※268 >こういう救いようの無いバカが一杯居て、戦争を防ごうとする人間の命を狙ったから戦争になったんだろうな。

 反論できなくて悔しいか?え?

 戦争を防ごうとする人間?
 おいおい、「戦争する事なく奴隷になれ」と言われたのに、それでも反抗しなかったら馬鹿だろ。
 戦前、白人が日本に付き付けた事って、どんな事か知ってるか?

① お前の恥ずかしい写真を撮った。バラまかれたくなかったら俺の言う事を聞け
② お前の恥ずかしい写真をこれから撮る。バラまかれたくなかったら俺の言う事を聞け

アメリカがやったのは②だ。
「戦争もさせずに奴隷にしようとした」んだ。普通はどんな民族・国家も抵抗してから奴隷になってた。

お前、「戦争を防ごうとする人間」と言ったが、「その後」はどうなる?言ってみろ。
日本が真珠湾攻撃せず、参戦しなかった場合、その後5年間で何が日本国内で起きる?言ってみろ
272.名無しさん:2017年02月24日 22:55 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
※270
お前はアホーだからネットやるな
273.名無しさん:2017年02月24日 23:02 ID:Rd0pVkY10▼このコメントに返信
あの戦争に勝ちも負けもない。戦勝国や敗戦国の事な?

日本はアメリカの土地を奪い、アメリカは日本の土地を奪う、という目的ではないからだ。

馬鹿なのは、反日や左翼が、
「日本はアメリカの土地を植民地にする為に戦争したんだ~!」
という言葉がまったく出て来ない事だ。不思議だ。

これじゃアメリカと戦争する理由がなくなる。
だから戦勝国とか敗戦国の話に固定したがる。

日本の目的は、地球の裏から妨害しに来るアメリカを牽制しながら、
敗戦する日まで、ひたすらアジア諸国に独立ノウハウを撒き散らすことだ。
そうすると、戦争に勝とうが負けようが、アジア諸国は日本にとって頼もしい味方になる。

「親日になる」って意味じゃない。
アジア各国が独立してくれれば、日本が単身で戦わなくちゃいけない、って状況から救われる。
アジア人はみんな自分で自分を守ってくれなきゃ、日本が困る。
274.名無しさん:2017年02月24日 23:06 ID:aB3QaAjn0▼このコメントに返信
日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!

日本がナチスと同盟を組まなければ、日本は第二次世界大戦に参戦することも敗戦することも無かったんだよ。変な処と同盟組むなや!
275.名無しさん:2017年02月24日 23:13 ID:HzWEjeK70▼このコメントに返信
>273
>あの戦争に勝ちも負けもない。

でも明らかに利益を得た国があるよな。
大東亜には参加してないはずの国だけど、何故か利益を得た国が。
そもそもの第二次世界大戦期おいて、アメリカが最も叩かねばならない国だったのに、
世界を二分する事を約束に見逃された国がさ。

第二次世界大戦で明らかに勝った国はある。
(結果的にも戦後に世界各地に協力国を作る事に成功した国でもある)
276.名無しさん:2017年02月24日 23:49 ID:ge5eSkVX0▼このコメントに返信
「アジアみんな自分で自分を守ってくれなきゃ困る」←まずお前がやれやwズタボロ被占領国

最初から満州も中国も太平洋も日本も何もかも米国にぶん投げれば良かったのにw
その一部は米国と共産党らに委ねたから めでたく目的は達したんだろうが
277.名無しさん:2017年02月25日 00:10 ID:LSj.6SLe0▼このコメントに返信
もう嫌になってきたよ…中国ですでに色々破綻してるんだよなー
バカにしていた中国すらおさめられずに対米とか 今更なんたら共栄とか
278.名無しさん:2017年02月25日 00:27 ID:LSj.6SLe0▼このコメントに返信
中国余裕余裕w→もう嫌気さしてきた…→ドイツ乗り遅れるなーでもうロクなもんじゃない
行き当たりばったり カルい思いつき フラフラ~の末に
一夜漬け、取って付けで方針決めて それに命乗せな~など程度が知れる
その時ノリ任せヤケクソ正義
279.名無しさん:2017年02月25日 00:35 ID:LSj.6SLe0▼このコメントに返信
大日本帝国の自爆による大日本帝国からの解放戦争
280.名無しさん:2017年02月25日 01:17 ID:FII9qzDK0▼このコメントに返信
※263
>「本音」www 誰の? 具体的に実名で教えてね! 詳しいんでしょ?
誰の?wwwきみと違って個人の妄想じゃないんだよね
誰それ以前に大日本帝国政府としての話だよ
大東亜政略指導大綱ってのを一度読んでみな。一部個人のお花畑以前の帝国政府の本音ダダ漏れだからさ

取り敢えず一部だけ載せると
「「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ
重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム 」

これが当時の日本の本音ってやつさね
281.名無しさん:2017年02月25日 03:35 ID:1zL9W7LI0▼このコメントに返信
朝鮮人が混じっていたから、
朝鮮動乱もベトナム戦争も全て朝鮮人が混じっていたから負けた。
282.名無しさん:2017年02月25日 04:45 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※280 >誰の?wwwきみと違って個人の妄想じゃないんだよね誰それ以前に大日本帝国政府としての話だよ>大東亜政略指導大綱ってのを一度読んでみな。一部個人のお花畑以前の帝国政府の本音ダダ漏れだからさ

>これが当時の日本の本音ってやつさね

 馬鹿が「言葉遊び」で、はぐらかせると思い込んでらっしゃる!
 低学歴なチ.ョンコが日本人様に話しかけてんじゃねーよゴミ
283.名無しさん:2017年02月25日 04:46 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※280
>これが当時の日本の本音って【やつさね】

漫画の知識で物を言う奴の典型だ。
戦史を、漫画を読む感覚で楽しむ奴に多い。
284.名無しさん:2017年02月25日 06:23 ID:G.XmDFA50▼このコメントに返信
三国同盟は失敗だったと思うが、結んだ暁には日ソ中立条約が失敗だったね
ドイツとの意思疎通がよくないということでドイツも悪いかもしれないが、チャーチルみたいな英首相が日本の外相に独ソは必ず起こると日ソ中立条約前に警告してるわけだから、日本の政府軍部の分析力が足らなかったともいえる。
285.名無しさん:2017年02月25日 06:24 ID:G.XmDFA50▼このコメントに返信
アメリカは日本の傀儡中国政府は統治能力がないといってたようだが、アメリカの支援してた国民党政府も統治能力がなかったという結末
中国の現状は日本のほうがわかってたようだ
286.名無しさん:2017年02月25日 06:26 ID:G.XmDFA50▼このコメントに返信
※284
独ソ「戦」は必ず起こる
287.名無しさん:2017年02月25日 07:19 ID:tZAlAPrV0▼このコメントに返信
少なくともラオス、カンボジア、インドネシア、フィリピン、ベトナムは”日本のおかげで植民地から独立できました”などという公式表明は、していない。

288.名無しさん:2017年02月25日 07:33 ID:IfA.dR6t0▼このコメントに返信
昭和16年の4.16日米了解案で手打ちにしときゃよかったのよ。
アメは「日米貿易の再開」と「満州国の承認」まで条件に入れていて日本側に提示、日本からの譲歩は「三国同盟の形骸化」だけ。
これってほぼ日本の条件が認められることだったんだがなぁ…
陸軍はおおむね賛成だったが、なんと海軍が大反対(自分らの戦争プランが無駄になるからね)
近衛は自分が案を示してアメリカ側を納得させ交渉を成功させることに固執してこれを拒否(要は国民にイイとこ見せたかった)、外相の松岡は自分の不在中だったのが気に入らなかったため拒否…
トップ二人が大たわけだったせいで死ななくてもいい人が大勢死んでしまった。歴史的な文化財も空襲で焼けることもなかったろうに。
シナ問題の解決を仲介・依頼していた国に戦争しかけるって、そりゃ世界から袋叩きだよ。
289.名無しさん:2017年02月25日 07:58 ID:.WaLPQXW0▼このコメントに返信
※271
「奴隷になれ」? そんな話、知らないよ。どこの陰謀論者が言ってるの?
「中国大陸から手を引け」「日本だけで独占せず、俺達にも分け前寄越せ」と言った事は知ってるが。

開戦しなければどうなったか? 兵力が欲しい連合国側と形勢不利な枢軸国側が、
手を貸してくれとアプローチしてきたろうよ。
そういう計算を吹っ飛ばして「アジア解放」「白人支配と闘う」だとかいう、
何の利益になるかも定かでない事に、膨大な人命と冨を注ぎ込むような指導者と、
それを真に受けるお前みたいな、見下げ果てたバカが大勢居たから戦争になり、しかも負けたんだよ。
290.名無しさん:2017年02月25日 08:51 ID:8iCkQRUA0▼このコメントに返信
※48
横だけどそんな話初めて聞いた。
291.名無しさん:2017年02月25日 08:57 ID:PhW8IuSP0▼このコメントに返信
※288
日米了解暗に海軍が大反対したと言うのは初耳だけど何がソース? それとも嘘?
292.名無しさん:2017年02月25日 09:12 ID:tZAlAPrV0▼このコメントに返信
シナ事変の政治的収拾に失敗して、ほとんど逆切れとすら言っていい自爆的な戦争を米英に挑んだだけなのに、70年後になるとなぜか東亜解放の聖戦にすり替わってる不思議
293.名無しさん:2017年02月25日 10:31 ID:9Zx955UC0▼このコメントに返信
一度に喧嘩売りすぎ
陸海軍仲悪すぎ
落としどころ考えなさすぎ
しょっぱなで国民喜びすぎ
文民が軍部をコントロールできない明治憲法の欠陥
294.名無しさん:2017年02月25日 11:05 ID:snN2oXfO0▼このコメントに返信
結局、戦前も戦後も欠陥憲法だったし一度くらいは自分らで変えましょうということになるよね
295.名無しさん:2017年02月25日 11:06 ID:snN2oXfO0▼このコメントに返信
伊藤博文の功績を否定するわけじゃない
ただ何事もたいてい完璧ということはないし時流ってのがあるよね
296.名無しさん:2017年02月25日 11:09 ID:onbLGJqp0▼このコメントに返信
※285
南京国民政府は日本の敗戦の翌日8月16日に解散
日本軍の武力が頼みの綱の傀儡政権だから後ろ盾がなくなると即死
297.名無したん:2017年02月25日 11:14 ID:msYoW.X.0▼このコメントに返信
日本が幕末にまで活躍させていた隠密組織を引き継いだ明治政府は英国に言われるままにそれを解体したのは痛かったね。

後で情報収集組織の立上げと拡充を進めたけど情報戦で後手後手に回る展開が続いた。

もし情報組織の維持と拡充をやりとげていたら日露戦争後米国が対日戦争を想定し始めた事実を認識できただろうし、それならばと満州を米国と共同統治にする案は大きなものをもたらしたはずだ。

1.アメリカが日本を討とうとしてもその前にソ連の脅威や中国人の手前勝手な排斥運動に直面することになり、反日政策の徹底を計れない。

2.時代的に見るとせめて第一次大戦の直後にアメリカの軍(在満米軍)を駐留と日米財界による経済的てこ入れを始めれば、大恐慌後や中西部農業地帯の荒廃などによる経済難民問題に苦しむフーバー政権にとってのアメリカ経済再起の足がかりとなる。

3.満州に米軍が駐留すると、その軍用品の補充で日本の産業界も刺激され、当時は高度なミルスペックに対応すべく日本の製造業の技術的底上げが始まる。

298.名無したん:2017年02月25日 11:15 ID:msYoW.X.0▼このコメントに返信
4.在満米軍がソ連極東軍と軍事的な均衡を維持しようとすればするほど、米本土からの膨大な軍事的輸送能力を見せ付けられる日本の主要な軍民にも「圧倒的な補給能力=桁外れな軍事力の造成」である事を徹底的に認識させられ、ドイツや英国が証明した潜水艦作戦や護衛船団方式の有効性について目を向ける軍幹部も増える。同時に米軍の圧倒的な輸送能力は1、2回の決戦でどうにかできるものではないことが日本人の認識となっていく。

5.中国人の残虐なテロ行為に度々さらされる満州在住アメリカ人の間に「残虐でうそつきな中国人」に対する認識が定着し、ルーズベルト内閣が莫大な納税をさせながら親ソ/親中路線を選択しようものなら独立運動が起こりかねないほど満州のアメリカ人と米本国政府の関係が悪化し、米本土の一般アメリカ人は政府や満州の同胞やマスコミのてんでんばらばらな話を聞くことで日本や中国やソ連などに対する認識を混乱させてしまう。

6.当時の政治的事情からダグラス・マッカーサーが最僻遠の在満米軍司令官になる可能性も高い。(FDRに嫌われていましたし、元々反共の軍人ですから・・・)

7.もし、大陸の権力争奪戦で破れ、追い詰められた毛沢東や満州米軍の軍事的重圧を弱めたいソ連の策謀で光州事件のアメリカ人版みたいな事件が起こったらもうアメリカ人の反応は真珠湾どころではなくなるでしょうね。

以上 想定できました。

299.名無しさん:2017年02月25日 14:28 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※289
>「奴隷になれ」? そんな話、知らないよ。どこの陰謀論者が言ってるの?

 ABCD包囲網とハルノート。普通は「戦争に負けた国に強いる事」を、
 「戦争してないのに」強いてきたの。分からないのかお前は。頭悪いね~。

「中国大陸から手を引け」「日本だけで独占せず、俺達にも分け前寄越せ」と言った事は知ってるが。

>開戦しなければどうなったか? 兵力が欲しい連合国側と形勢不利な枢軸国側が、
>手を貸してくれとアプローチしてきたろうよ。

 はぁ??会戦しなかった場合、どうしても日本に参戦させたいアメリカとロシアが、
 さらに工作員を日本に入れ、マスコミ・政治家・市民団体に潜り込んで、資金与えて、
 会戦派にデモやテロやらせて、結局遅かれ早かれ戦争になるように、ってなるだけだぞ。
300.名無しさん:2017年02月25日 14:30 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※289 >そういう計算を吹っ飛ばして

 お前の個人的な妄想だろ。現実直視しろ

>「アジア解放」「白人支配と闘う」だとかいう、
>何の利益になるかも定かでない事に、膨大な人命と冨を注ぎ込むような指導者と、

 利益になるだろ。アジア各国に「資源採掘のノウハウ」も与えたんだから。
 それを日本が優先的に使ってたんだから。

>それを真に受けるお前みたいな、見下げ果てたバカが大勢居たから戦争になり、しかも負けたんだよ。

 お前は頭が悪いんだから帰国しろ! エラ!
301.名無しさん:2017年02月25日 16:43 ID:hpl6XxMF0▼このコメントに返信
日露戦争は米国が講和仲介役を買って出たから勝利できた。でも太平洋戦争では講和仲介役なんて存在しなかった。だから勝ち逃げできなかった。
戦争末期に日本は何故かソ連に仲介役を期待してたみたいだけど、そんな甘い話はなかったって話。
302.名無しさん:2017年02月25日 17:38 ID:PhW8IuSP0▼このコメントに返信
※297
倒幕を防げなかった幕府の隠密組織とか残しておいても糞の役にも立たなくないか?

もしかしたら戦後GHQによって大日本帝国を支えていた
隠密組織(なお敗戦は防げなかった模様)も解体されたんだろうか?
303.名無したん:2017年02月25日 20:02 ID:msYoW.X.0▼このコメントに返信
>>302

>倒幕を防げなかった幕府の隠密組織

君は基礎的な認識がだめだね。 家茂はともかく慶喜は幕府を終わらせるための将軍なんだよ。

詳しく話そうとするとえらく長い話になるが、元々水戸藩は幕府が時局に対応できず、新たな新体制国家発足の動きがあった場合、その動きの旗印になる天皇家側の意向に沿って動くための家だったのさ。

つまり長州征伐に失敗した時点で、それを口実に慶喜は”幕藩体制を終わらせるために行動していた”わけだよ。隠密同心達はその慶喜の意向に従って動いていたんだから、反幕側の大名やその重臣達が(大阪城の戦いを控えたときの豊臣方大名達のように)急死や病死どころか大規模襲撃も受けなかったのは当たり前なの!

君は明治維新政府成立後に「新撰組ら幕府側に味方して死んでいった若い武士達の事をどう思うか?」と問われた慶喜が無言で涙を流していたと言う事をどう思う?

俺は慶喜が「最初から敗北が決まった戦いに多くの若者達を死なせてしまった」という事実に苦しんでいたように思うよ。
304.名無したん:2017年02月25日 20:06 ID:msYoW.X.0▼このコメントに返信
>隠密組織(なお敗戦は防げなかった模様)も解体されたんだろうか?

一部は寺社の組織などに紛れ込んだり、京都の裏天皇家直轄の組織に入ったみたいだね。

後、かなり強力な実行部隊(映画やドラマに出てくる忍者集団の特殊部隊版)はアメリカ政府の傘下に入ったよ。(むろんその多くは日本国内にいるわけだが・・・) 
305.名無しさん:2017年02月25日 21:38 ID:ZAfEVgll0▼このコメントに返信
※297
白人が黄色いサルと共同経営て、どんだけお花畑の頭なんだ?
黒人が公民権要求して内戦おきるは。
306.名無しさん:2017年02月25日 21:45 ID:ZAfEVgll0▼このコメントに返信
※297
自国の東北地方が、娘売らなければいきていけないのに、なんで、他国しかも大国を
支援するんだ?
@あめりかの穀物輸入すれば、日本全土(含む台湾・挑戦)の農家が首つりするぞ。
307.名無しさん:2017年02月25日 21:52 ID:ZAfEVgll0▼このコメントに返信
※298
なんで、平和時の輸送力が潜水艦群狼作戦や護送船団に結び付くんだ?
輸送能力も港がなければ無意味。
支那人が満州でアメリカ人牧師を1人殺したら、支那人10万人殺されるよ。
フィリピンの米国統治の歴史でもみたら?
マッカーサが、なんでフィリピンの利権捨てて寒い満州いかにゃならんのだ。
1905年当時は、石炭産地の満州は利権の山だが、1930年台は、石油のない
地域にうま味はない。
308.名無しさん:2017年02月25日 21:55 ID:ZAfEVgll0▼このコメントに返信
※298
>7で、納得。
普通の日本人には光州事件なんぞ知らん。
309.名無しさん:2017年02月25日 22:49 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※306 >自国の東北地方が、娘売らなければいきていけないのに、なんで、他国しかも大国を支援するんだ?

 え~!?ここまで頭が悪い奴って実在すんの!?
 お受験小学校の子供ならこんなボケかましたりしないだろう・・・。

 自国の東北地方の貧困救って、外交を軽んじてどうすんだ?
 自国の貧困層を救った後、同盟国や周辺国が味方にならなかったら、国が続かないだろ。

 頭の悪い野党に多いよな。「今は○○よりも△△に税金を使うべきだぁぁx!」
 って。そっちにも税金使うんだよ。同時にやってんだよ。
310.名無しさん:2017年02月25日 22:51 ID:8ABl15ag0▼このコメントに返信
※307
>輸送能力も港がなければ無意味。    ←時系列メチャクチャ

>支那人が満州でアメリカ人牧師を1人殺したら、支那人10万人殺されるよ。  ←荒唐無稽

>フィリピンの米国統治の歴史でもみたら?   ←「自分でググレぇぇぇ!」論法

>マッカーサが、なんでフィリピンの利権捨てて寒い満州いかにゃならんのだ。  ←感情論

>1905年当時は、石炭産地の満州は利権の山だが、1930年台は、石油のない地域にうま味はない。 ←結果論

 ここまで頭の悪い人は初めて見た・・・
311.名無しさん:2017年02月26日 08:48 ID:jmEIla0a0▼このコメントに返信
※309
WIKI程度の情報も持たない脳内完結の半島人さん。
少しは歴史書あさったら。
当時の米国が日本と同盟関係築けるわけないのに。
312.名無しさん:2017年02月26日 08:54 ID:jmEIla0a0▼このコメントに返信
※310
君の反論に具体性がないのだが。
感情論しかない半島人だからか?
あ、それから支那人の取り扱いは十八史略よんでね。
313.名無しさん:2017年02月26日 09:55 ID:fWwf29k20▼このコメントに返信
譲歩案を全て無視する形でちゃぶ台返しをしたハルノートは
どう見ても事実上の最後通牒だよ。
314.名無したん:2017年02月26日 14:52 ID:eBbYzRTC0▼このコメントに返信
>>307は不勉強だね~

>なんで、平和時の輸送力が潜水艦群狼作戦や護送船団に結び付くんだ?

在満米軍が軍事力造成を果たそうとした場合、脅しもかねた軍事演習に必要な軍需物資の大量輸送もやるに決まっている。
彼らの性格上、ゆっくりのんびりそれをやるとは到底いえない。

当然第一次大戦で見せたような圧倒的な輸送力で増強を果たそうとするだろう。

正面装備をいったん整えればそれが国防力の確定だと見ていた日本軍にとって、そのときに見せる米軍の動員力や圧倒的なインフラ整備能力に裏打ちされた基地設営の速さと規模に目を向けないはずが無い。(アメリカと軍事対決に入る場合満州の米軍についても警戒しなければならないからね)

当然、米軍の物資輸送能力を以下に減殺するかも軍事研究上のテーマにならないほうがどうかしている(それができないというのなら戦後の海上自衛隊の軍備形態もまたありえない)


>輸送能力も港がなければ無意味。

あたりまえだね。そこで日本が同盟国として在満米軍と在満米市民にとっての重要な存在になる。日本が管理していた港湾施設を米国の協力で拡張する。
予想される波及効果として米国との海運ルートが大きくなれば経済関係も拡大し、日本の本土の港湾もアメリカからの資源をすぐに加工できるように臨海工業地帯の拡大と質的向上が起こる。
315.名無したん:2017年02月26日 14:54 ID:eBbYzRTC0▼このコメントに返信
>支那人が満州でアメリカ人牧師を1人殺したら、支那人10万人殺されるよ。

史実でも(アメリカ人に限らず白人の)シスターや牧師が殺される事件が何度もあった(虐殺を逃れて日本に一時避難していたアメリカ人牧師もいたほど)のになんで反中運動が起こらなかったんだ?(しかも日本に避難していたアメリカ人聖職者達が日本に感謝の意思を表すことがほとんど無いというわざとらしい行動が見受けられたんだよ。明確な形で親中・反日の戦略の絵図を書いたものたちがいて、それがアメリカの主要なマスコミやプロテスタントの組織を動かしていたんだ。)
歴史を知らないのは君のほうだよ。アメリカ政府にとってフィリピンと中国では「利用形態」が違うんだよ!

>マッカーサが、なんでフィリピンの利権捨てて寒い満州いかにゃならんのだ。

マッカーサーをフィリピンへおいやったのはFDRだよ。当時の事情を見た人の話を利くとFDRは(前大統領のフーバーと親しかった)マッカーサーに対して敵意があったようだ。もし満州がアメリカの植民地だったら”喜んで送った”と思うよ。FDRが君の意見を聞いたら「フィリピンの利権?わしが何でそんなモノ気にせにゃならんのだ?」というところだ。

>1905年当時は、石炭産地の満州は利権の山だが、1930年台は、石油のない
又、不勉強な発言だね~

当時の米国石油会社の動静を調べればわかるけどアメリカは大慶大油田の存在をほぼ確認できるだけのデータは持っていたよ。
でも調査当時のそこは日本の勢力圏だったからね~。
絶対に暴露できなかったと思うよ。樺太北部だけが日本の領土で無くなったのも同じだろうね~(だいたい石油で日本を締め上げにくくなるじゃないかw)
316.名無しさん:2017年02月26日 15:51 ID:L59EuegY0▼このコメントに返信
※312 >君の反論に具体性がないのだが。感情論しかない半島人だからか? >あ、それから支那人の取り扱いは十八史略よんでね。

 具体性がない?馬鹿いえ。

 お前の、知識も考察も、いたって荒唐無稽で、根拠も物的証拠もなく、
 「議論に参加する資格がない」のを、俺が指摘しただけだ。

 お前は【論外】なんだよ。分かれ。

時系列メチャクチャ、感情論に結果論、数字遊び、言葉遊び、レッテル貼り、ハッタリ。
ぜ~んぶ、お前がやった事だ。
317.名無しさん:2017年02月26日 15:54 ID:L59EuegY0▼このコメントに返信
※312 >ID:jmEIla0a0

>君の反論に具体性がないのだが。

 ネットで「君」なんて使っちゃってる時点で、
 ネット、ブログ、WIKIの受け売りを、知識と錯覚してる馬鹿の典型なんだよ。お前h。

>感情論しかない半島人だからか?

 感情論の使い方が違う。「感情論=怒りっぽい」ではない。
 日本語初心者さんの在日コリアンさん、恥ずかしいからお帰り
318.312:2017年02月26日 20:25 ID:ZqL3totR0▼このコメントに返信
※315
じぶんで、アメリカが親中反日とかいてながら、何故に日本と共同歩調とれるんだ?
また日本が現在みたいに米国のポチなら中国に肩入れする必要ないんだからフィリピン同様に
扱うのが当然だろう。
マッカーサをフィリピンに追いやったのがFDRて、どこ情報なんだ?
親の代からフィリピンに縁があるのに。親が駐留司令官だし、本人もフィリピンの軍事顧問
として現地に根をおろしてるんだがね。WWⅡで、FDRに現場復帰させられただけ。
ほかの人間送り込んでサボタージュされたくないからの人事だ。
それだけ、フィリピンに根を下ろしてるマッカーサがきらいなFDRの命令で満州に素直に行くと
考える方が頭にうじわいてるとしか思えないな。
満州が大事なら、アイゼンハワーが任命されるのだ妥当だろう。
1905年の油田は、大して金にならん。機械油と照明油しか需要ないんだからな。
1953年から地質調査して1959年にやっと見つかる油田が1930年代に米国石油会社がデーター持ってるて?
満鉄や関東軍の目を盗み、ソ連軍にも知られず調査してたんだすごいな。

そもそもが満州に米資本が入り込んできたら、日本の商品は、衣類か石鹸・マッチぐらいしか輸出できなくなって、
日本国内の重工業は縮小してしまうんだが。
溶鉱炉・電線・線路・機関車どれも米本国から送り込まれる。電球ひとつとっても日本産が入り込む余地がない。
それこそFDRの望むフィリピン並みの農業国にしかならんのだが。
319.名無しさん:2017年02月27日 02:22 ID:8MTgAQ1T0▼このコメントに返信
※318
時系列メチャクチャ、感情論に結果論、数字遊び、言葉遊び、レッテル貼り、ハッタリ
320.318:2017年02月27日 06:44 ID:jSNdE12m0▼このコメントに返信
※319
時系列なら、満州に米国出てきた段階で日本の海外発展は終了するので
農業国になります。朝鮮併合する必要なくなるので、東北の悲惨な状態
は改善されますね。よかった、よかった。
零戦も大和もこの世に出ない世界ですね。
321.名無したん:2017年02月28日 00:04 ID:1dnw22cX0▼このコメントに返信
>>320

なるほど、満州はおろか台湾さえも失った戦後日本は紛れも無い農業国だといいたいわけかね?

本当に>>319の言うとおりだよ。一度医者に診てもらえw

突っ込みどころが多すぎてもはや勉強不足以前の問題だといえるよ。

インチキ野郎から吹き込まれたでたらめを間に受けてオウムみたいに言い散らしているとしか思えんw

だいたい朝鮮併合は日露戦争後の間もない時期だけど、>>297と>>298で語られていたことは(根回しなどの手間やアメリカ側の政治的事情を総合して考えると)時期的に第一次大戦後、それもフーバー政権開始時期になると見るのが現実的判断だよ。(民主党政権。特にウィルソンは絶対に満州への進出は”急がない”よ)

322.名無したん:2017年02月28日 00:06 ID:1dnw22cX0▼このコメントに返信

まあその流れの場合には朝鮮は(アメリカにきてもらうことを早めに決めたとして併合を避けたとしても、)朝鮮人たちの政治的軽薄さを考えると保護国化(衛星国化)はさけられないね。財政的負担を軽減しようとしてアメリカに譲るとしてもやはりアメリカも実質的な属国として扱うだろうな。

東北の近代化が進むかどうかは怪しいところがある。あそこの近代化が遅れたのは戊辰戦争時代の感情的なしこりが影響していたからね。
まあ仮に進められたとしても日本本土の工業国化が史実よりも遅れるとは思えない。逆に早める目もあると思う。

史実でも日本の工業製品は開戦直前までの時点で徐々に性能と品質を上げていたことは確かだし、在満米軍への後方支援基地としての日本の存在感は大きい。(その辺は地政学を学べばわかるはずなんだがね~)

状況から見て米製造業との交流が緊密化することで(史実でも日本工業化推進に意欲的だった)フォードによる日本産業界への大量生産システムの普及活動が史実以上のテンポで進み、ミルスペックへの対応やフォードなどの品質要求への努力で日本製の部品が徐々にレベルアップする形で質的向上を果たし、日本の各種工業機材の故障率の低下や性能面の上昇が始まるだろうね。

これをうまく軍需品の高品質化につなげられるかはその世界の日本軍技術士官の努力次第だろうけどね。

お名前