スポンサーリンク

2017年02月25日 22:05

第二次世界大戦とは言うけどさぁ、ヨーロッパ圏でのドイツの戦いと、アジア圏での日本の戦いって関わりなくね??

第二次世界大戦とは言うけどさぁ、ヨーロッパ圏でのドイツの戦いと、アジア圏での日本の戦いって関わりなくね??

l201106210000

引用元:第二次世界大戦とは言うけどさぁ、ヨーロッパ圏でのドイツの戦いと、アジア圏での日本の戦いって関わりなくね?? [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487311181/

1: 2017/02/17(金) 14:59:41.133 ID:ZpdKVs2o0
あったら教えてください

2: 2017/02/17(金) 15:00:07.891 ID:j78LGhnU0
同時多発戦争

5: 2017/02/17(金) 15:01:17.121 ID:ZpdKVs2o0
>>2
やっぱそうなの

3: 2017/02/17(金) 15:00:16.990 ID:ZpdKVs2o0
同時期に複数の戦争起きてたから世界大戦なの?

4: 2017/02/17(金) 15:01:09.901 ID:8UHL/JvN0
仏印進駐が運の尽き

6: 2017/02/17(金) 15:01:29.859 ID:RITtWo7oa
関わりありまくり

アメリカは早くイギリスを助けて参戦しなきゃいけなかったけど
世論が反戦だったからなかなか参戦できなかった
日本が真珠湾攻撃したから世論が反戦一色になって開戦
日本と同盟を結んでたドイツを叩きに欧州へ

11: 2017/02/17(金) 15:05:47.678 ID:ZpdKVs2o0
>>6
はぁー
アメリカは両方噛んでるってこと?

15: 2017/02/17(金) 15:07:45.648 ID:RITtWo7oa
>>11
それもそうだけど
政治的にも日独枢軸じゃん

20: 2017/02/17(金) 15:11:30.669 ID:ZpdKVs2o0
>>15
同盟結んでるのはわかるんだけど
協力してどっかを叩く!みたいなのって無かったじゃん

22: 2017/02/17(金) 15:12:03.024 ID:RITtWo7oa
>>20
日独はなかったね
離れてたもん
でも連合国側はあったじゃん

25: 2017/02/17(金) 15:13:34.641 ID:zarzquZSa
>>20
割りと技術協力系が中心だからねぇ、、

7: 2017/02/17(金) 15:03:40.296 ID:EmBVyEpfK
両方にアメリカが関わった。
ソ連はアジアいっちょ噛みぐらい。

8: 2017/02/17(金) 15:04:04.303 ID:8UHL/JvN0
日本は仏印進駐をあまり深く考えてなかったんだけど
それが運の尽き

12: 2017/02/17(金) 15:06:28.895 ID:ZpdKVs2o0
>>8
イギリスの植民地をいろいろと陥れたんだってな
なんか後からしっぺ返し食らったの?

9: 2017/02/17(金) 15:04:53.490 ID:Z6/WBeLq0
関わりなかったから負けた
ソ連挟撃しないから

13: 2017/02/17(金) 15:06:55.883 ID:ZpdKVs2o0
>>9
挟撃って中国を?

10: 2017/02/17(金) 15:05:07.878 ID:PJpDEJxV0
結構関係あるだろ

14: 2017/02/17(金) 15:07:38.278 ID:zarzquZSa
むしろあの時代の東南アジアとか欧州諸国の収入源(植民地的な意味で)なので…

19: 2017/02/17(金) 15:10:49.142 ID:ZpdKVs2o0
>>14
それを掠めとろうとして、イギリスがドイツ戦にかまけてる間に侵攻したんだってな
イギリスおこなの?

24: 2017/02/17(金) 15:13:02.799 ID:zarzquZSa
>>19
おこ→戦艦投入→その戦艦、日本に航空攻撃で沈められる
→チャーチル「そんだけ強いならちゃんと言えよばかやろー!そしたら外交の対応変わったのに!」

30: 2017/02/17(金) 15:19:26.439 ID:ZpdKVs2o0
>>24
イギリスさんは日本を下に見てるって感じだったの?

36: 2017/02/17(金) 15:24:12.665 ID:zarzquZSa
>>30
イギリスが下に見てるというか、基本的にあの頃は最上位よりちょっと下な扱いや

45: 2017/02/17(金) 15:29:26.427 ID:ZpdKVs2o0
>>36
おお聞いたことあるわ
アメリカとの戦いの一部だと思ってたわい

34: 2017/02/17(金) 15:20:31.119 ID:ZpdKVs2o0
>>24
ちなみに、このイギリス艦隊と日本の戦いって何て呼ばれてるやつ?

35: 2017/02/17(金) 15:22:12.697 ID:2iq9nmI70
>>34
マレー沖海戦

45: 2017/02/17(金) 15:29:26.427 ID:ZpdKVs2o0
>>35
おお聞いたことあるわ
アメリカとの戦いの一部だと思ってたわい

45: 2017/02/17(金) 15:29:26.427 ID:ZpdKVs2o0
>>36
おお聞いたことあるわ
アメリカとの戦いの一部だと思ってたわい

16: 2017/02/17(金) 15:07:54.962 ID:lfs7ZzXi0
イタリアは一体どんな活躍したんだ?

17: 2017/02/17(金) 15:09:10.057 ID:RITtWo7oa
>>16
ムッソリーニを自国民でちゃんと裁いた

18: 2017/02/17(金) 15:10:34.259 ID:8UHL/JvN0
そしてイタリアは戦勝国に

21: 2017/02/17(金) 15:11:53.439 ID:ZpdKVs2o0
>>18
え、イタリアさんってドイツ側について参戦したよね?

27: 2017/02/17(金) 15:17:31.795 ID:ZpdKVs2o0
日本はアメリカとしか戦ってないよね?
ドイツは同盟諸国を相手にしていたね

俺の中の世界大戦のイメージって言ったら、世界の各国がふたつの勢力に分かれて争う!みたいなのだから
詳しく見てくとなんかイメージとずれてたのよ

29: 2017/02/17(金) 15:19:21.433 ID:zarzquZSa
>>27
東南アジアでの海戦は、色んな国のごちゃまぜ艦隊相手のときも結構多いねん
あらかた潰した結果、アメリカさんくらいしか残らなかっただけで(ただし残った相手は生産チート。勝てるかあんなん)

37: 2017/02/17(金) 15:24:22.715 ID:ZpdKVs2o0
>>29
そうだったんだ
割とアメリカ以外ともやってたんだなぁ

32: 2017/02/17(金) 15:19:54.859 ID:lfs7ZzXi0
>>27
南方の島ではイギリスやオランダとも交戦してたような
大陸の奴らは中国軍とやってんじゃないかな

41: 2017/02/17(金) 15:27:37.300 ID:ZpdKVs2o0
>>32
オランダってイギリスくらい遠いのにはるばる艦隊でやってきてたのか

44: 2017/02/17(金) 15:28:32.040 ID:zarzquZSa
>>41
オランダの植民地あるんだから防衛用の船くらいおくわい

28: 2017/02/17(金) 15:19:20.920 ID:RVnhRaTJ0 BE:396731329-2BP(2016)
連合国と枢軸国で分かれて戦ったから 
それまでの戦争は1国同士の戦いで支援を含めてもせいぜい4~5カ国程度 

31: 2017/02/17(金) 15:19:35.598 ID:2iq9nmI70
日本は英国ともオランダとも戦ったが
あと中華とソ連

41: 2017/02/17(金) 15:27:37.300 ID:ZpdKVs2o0
>>31
オランダってイギリスくらい遠いのにはるばる艦隊でやってきてたのか

48: 2017/02/17(金) 15:45:19.558 ID:ZpdKVs2o0
イタリアはアメリカに負けてから1ヶ月後、逆にドイツに宣戦布告してるのか
変わり身早くない

49: 2017/02/17(金) 15:52:36.584 ID:2iq9nmI70
イタリアは政権ひっくり返したからな
降伏交渉もグダグダで米軍に呆れられたらしい
ドイツを裏切ったことでローマはドイツ軍の占領に合うけど
政府首脳は首都を捨てて夜逃げをした
イタリア軍参謀長はその様子を見てイタリアは捨てられたと泣き叫んだとか

50: 2017/02/17(金) 16:03:13.589 ID:ZpdKVs2o0
>>49
ボロボロでわろた
めちゃくちゃだなイタリア

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月25日 22:11 ID:ZwORRT1z0▼このコメントに返信
英国は米国に莫大な借金をさせ乗っ取る計画だった
2.名無しさん:2017年02月25日 22:11 ID:mN5JD68f0▼このコメントに返信
関わりありまくりー
3.名無しさん:2017年02月25日 22:16 ID:mApZIGhO0▼このコメントに返信
世界中の国が戦争したから世界大戦やど!
本レスのイッチアホだろ!
もっと勉強した方がええで!
4.名無しさん:2017年02月25日 22:20 ID:vZFvI9XC0▼このコメントに返信
イギリスとアメリカは両方と戦ってるんだが
5.名無しさん:2017年02月25日 22:22 ID:4APGTdmM0▼このコメントに返信
聞く前にちょっとは調べろよw
第二次世界大戦を題材にした戦略シミュレーションゲームでもいいからさ
6.名無しさん:2017年02月25日 22:24 ID:ieR2yuE30▼このコメントに返信
駆逐艦クラスならオランダとかとも海戦した
ブリカスとは海戦以外にもシンガポールとかインパールとか割とガチで戦ってたでしょう
7.名無しさん:2017年02月25日 22:24 ID:zk.JO4RH0▼このコメントに返信
あと日本がアメリカ攻撃してヒトラーが触発されてやる気出しちゃったんだっけ?
8.名無しさん:2017年02月25日 22:26 ID:r.ZPPrsS0▼このコメントに返信
アメリカとしか戦って無いって
プリンスオブウェールズってアメリカの船だったのか、今始めて知ったわwwwwwwwww
9.名無しさん:2017年02月25日 22:28 ID:RCrz2Snf0▼このコメントに返信
次はイタリア抜きでな
10.名無しさん:2017年02月25日 22:32 ID:z.QKETNh0▼このコメントに返信
オランダは植民地取られたとずっと恨んでた
植民地にされていた住民が恨んでいるとは思わないのかね

東南アジアを日本がおさえたから連合国はゴムが不足
するはずだったが、合成ゴムを作ったので影響なかった

また、日本の参戦でイギリスはオーストラリアやインドから
兵員を集めるのが難しくなった
(参戦前は結構招集している)

イギリスへの影響は多少あったが、日本がドイツと組んだ
利点はほとんどなかったね
(まあ、他に組む相手がいなかったのよ)
11.名無しさん:2017年02月25日 22:33 ID:dZnvmJr70▼このコメントに返信
列強全てが参戦したんだからな
12.名無しさん:2017年02月25日 22:38 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
アメリカは欧州向けの艦船をほとんど対日戦に引き抜いて、
対ドイツ用の原爆も日本に投下しただろ。

繋がっているのは確か。

13.名無しさん:2017年02月25日 22:42 ID:0yX5V6Vx0▼このコメントに返信
国民党軍(国民革命軍)の軍事顧問団はドイツ陸軍から受け入れていた(なお日本陸軍)。
軍事援助していた国は主にアメリカ、イギリス、ソ連。
14.名無しさん:2017年02月25日 22:43 ID:RMr.Q5KG0▼このコメントに返信
映画トラトラトラで
「イギリスはドイツに苦戦してるから、今なら東南アジアの植民地がら空きじゃね?」
みたいなコト言ってた
15.名無しさん:2017年02月25日 22:45 ID:.A5pvIIY0▼このコメントに返信
そもそもスレタイの意味が良く分からん。
例え日本があまり関わって無くても世界大戦って事には変わらない。
枢軸と連合(枢軸以外のほぼ全ての国)の戦いだし。
あとアジアとはよく言うけど、全て欧米の植民地なんで普通に欧米と戦ってる。
16.名無しさん:2017年02月25日 22:45 ID:LFaa..vj0▼このコメントに返信
おお聞いたことあるわ
アメリカとの戦いの一部だと思ってたわい

これの印象しか残らなかった...
17.名無しさん:2017年02月25日 22:47 ID:eHqO0Mqs0▼このコメントに返信
日本海軍がインド洋生けばなぁ...
ガ島の米軍上陸が無かったらインド洋に連合艦隊が殴り込み行ってたのに
18.名無しさん:2017年02月25日 22:49 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※14
もし、その程度なら国が世界に広がる大帝国を維持してるわけないけどな。

実際、植民地にも膨大な戦力を保持していた。

19.名無しさん:2017年02月25日 22:49 ID:YWp0Kk1f0▼このコメントに返信
欧州戦線に参加してドイツを叩きたかったルーズベルトが大義名分を得るために日本を意図的に暴発させた
アメリカとしては太平洋戦線はもともとおまけになるはずだったんだろうな
結果的に最後まで残ったのが日本になっちゃったけど
20.名無しさん:2017年02月25日 22:49 ID:n.qSYHox0▼このコメントに返信
この手の質問する以前のレベルで無知
21.名無しさん:2017年02月25日 22:50 ID:UG.1eHNu0▼このコメントに返信
そんな事言うなら第1次世界大戦なんて激しい戦いは欧州だけじゃね?
22.名無しさん:2017年02月25日 22:50 ID:eyknTzHH0▼このコメントに返信
まあもともと日本は中国と戦争してたしねえ。
でも中国がアメリカを引き込むことに成功してその結果石油を止められて仕方なく独自に資源を確保しようとしたのが日米戦争。
そう考えると日中戦争の延長とも言える。
23.古古米:2017年02月25日 22:51 ID:HmJtyz2P0▼このコメントに返信
何故かアメリカはコカ・コーラーの前線配給に気を配ってたとか。
「コーク大佐」と呼ばれる補充兵(軍属ね)が数多く居たらしい。
24.名無しさん:2017年02月25日 22:51 ID:6d5qYJj.0▼このコメントに返信
疑問持つのはいいけどイッチはもう少し詳しく見たほうがええ
25.名無しさん:2017年02月25日 22:51 ID:ow2oq8dk0▼このコメントに返信
当時のアジアってほとんどが欧米の植民地だったろ
大東亜共栄圏建設=アジア進出=欧米のシマを荒らす=欧米に喧嘩売る
26.名無しさん:2017年02月25日 22:51 ID:88aneD7L0▼このコメントに返信
イタリアだって最後まで枢軸国側で戦った勢力もあるんやで?
全部が掌返しの腰抜けちゃうんやで?
「日本がまだアメリカとガチで戦ってるのに、俺らがあっさり負けてどうする」的な…
27.名無しさん:2017年02月25日 22:53 ID:7Lq3bZJz0▼このコメントに返信
調子に乗ったクラスの優等生がいちびってクラス全員からしかとされフルボッコされる
それが1クラスならどこにでもある光景だけど同時に全クラスで起きれば荒れた学年になる

そんな感じ
28.名無しさん:2017年02月25日 22:53 ID:yhakAOyz0▼このコメントに返信
ドイツが戦争起こさなかったら、日本がソ連と激突して、ドイツが遅れて参戦
アメリカとソ連に挟まれた日本が2年足らずで降伏。戦死者は100万人くらいで、南北は分断。朝鮮は中国に編入。
29.名無しさん:2017年02月25日 22:55 ID:KO7jVqHX0▼このコメントに返信
当時のアジアは白人ヨーロッパ圏(勢力圏、※アメリカも含む)です。
そして当時の世界とは白人世界のことです。
30.名無し:2017年02月25日 22:57 ID:sNtrEykz0▼このコメントに返信
第一次世界大戦はもっと狭い地域で泥沼の戦闘を繰り返してたけどねぇ
31.名無しさん:2017年02月25日 22:58 ID:cCY0sP4Y0▼このコメントに返信
もう欧米が日中対立煽って日本を虐めるならブチ切れるからねってなもんだ
三国干渉の頃から介入してきてるけどそもそもアジアに何でシロンボが居るんだよって駆逐したわけ
ドイツこそが日本に嫌がらせしてたのに日独伊三国同盟ってもうワロス
32.名無しさん:2017年02月25日 22:59 ID:8CKnTlcQ0▼このコメントに返信
そもそも日本が戦って負けたのってアメリカだけじゃないし
カナダやオーストラリア、南米の数か国も日本と戦うために全軍出撃させてんだし
イギリス軍とは戦争末期までユーラシアの西で戦ってる
33.名無しさん:2017年02月25日 23:00 ID:1CyZ9QUT0▼このコメントに返信
※10
そうか? もしドイツからみたら日本を操ってアメリカの戦力をそっちに向かわせられたら対ソ戦に専念できるし日本がドイツを操れたらソ連がこっちに来るまで東南アジアに進んで講和してソ連を後ろから刺すとか色々できた希ガス 中国?知らない子ですね
34.名無しさん:2017年02月25日 23:00 ID:cCY0sP4Y0▼このコメントに返信
白人クラブの仲間に入れてねって事で人種差別撤廃条約とかやってたけど
中国朝鮮は差別してたからそんなキレイなもんじゃないけど
アメリカで排日が始まってからいよいよアメリカといつかやることになると思いつつ1941年までガマン
35.名無しさん:2017年02月25日 23:02 ID:447MVMJ50▼このコメントに返信
この手の質問はきっと子供だろ?
おのおの子供相手にムキになるなよ。
36.名無しさん:2017年02月25日 23:02 ID:83wJlnMa0▼このコメントに返信
日本の仏印進駐(ビシー政権はOK)→アウト
米英のアイスランド侵攻(同国政府は抗議)→セーフ

なぜなのか?
37.名無しさん:2017年02月25日 23:02 ID:Ryj.Vwaz0▼このコメントに返信
>>1がいくつなのかは知らんけど多分学校で基本的なことすらまともに教わってないんだろうな
俺もWW2のころの歴史はまともに教わった記憶ないしそういう人間は多いと思う
現代を知るうえで近代史は重要なんだから学校で詳しく教えておいて欲しいもんだわ
38.名無しさん:2017年02月25日 23:02 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※28
そもそもの発端はアメリカの陰湿な反日攻勢にイギリスが巻き込まれてせいだから、
どの道、南方メインでソ連なんか相手にされないよ。

ソ連海軍なんて、ある内に入らないほどの弱小勢力だったから無視できたレベル。
陸で小競り合いしても、せいぜい朝鮮半島の北半分くらいまで攻めるのが精一杯、
それ以上はソ連の実力では無理。

39.名無しさん:2017年02月25日 23:03 ID:l..b6rTu0▼このコメントに返信
ソ連がちょい噛み?
馬鹿言うなよ。満州での激戦と北海道侵攻はどうした?
40.名無しさん:2017年02月25日 23:06 ID:vussbyo.0▼このコメントに返信
※21
アフリカで英独が南部を荒廃させちゃうレベルで戦闘してる
41.名無しさん:2017年02月25日 23:09 ID:6NqjUdcL0▼このコメントに返信
ABCD包囲網
42.ばとめんばー:2017年02月25日 23:15 ID:9dHF.6Qi0▼このコメントに返信
アメリカはガチのチート国家。
戦後の日本がアメポチを呼ばれようとも、最優先世界戦略がアメリカに敵対しないことなのは
正解以外のなにものでもない。
東に派遣した軍がドイツに勝ち、西に派遣した軍が日本に勝ったという地球儀レベルの事実は揺るがない。

43.名無しさん:2017年02月25日 23:16 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※34
特亜猿は馬鹿で劣等だから分かってないけど、
日本はむしろシナチォン猿を平等に扱いすぎた。

日本が人種差別撤廃を言い出したのは1918年だが、
オーストラリアでは1927年でも白人が日曜日の娯楽に
アボリジニを狩っていた。

アメリカは、1960年代になっても、黒人が入学した学校を爆破したり、
リンチも盛んにやっていた。

シナチォン猿が言う「差別」なんて本当に厚かましい屑猿の妄言だよ。
44.名無しさん:2017年02月25日 23:19 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※39
満州なんてそろそろ引く時期に襲ってきただけだし、
北海道なんてもう武装解除していた頃にフル装備で遠征してきて
離島をかするくらいの能力しかなかった。

もともと超大国アメリカと大英帝国を敵に回して四年近くも戦えた日本軍に
ソ連みたいな田舎土人が勝てるわけないんだよな。

彼らが強いのはホームに引き込んで、ボロ負けしながら冬を待つことだけ。
それだってアメリカ様からの援助がなかったら無理な程度だった。
45.名無しさん:2017年02月25日 23:20 ID:dp85UShj0▼このコメントに返信
フランスのヘタレ具合が目に余る。
46.名無しさん:2017年02月25日 23:28 ID:lW9529Rr0▼このコメントに返信
ドイツ軍がモスクワまで20Kmまで迫った時敗北したのは何故か?
それが分からなければ話をするな
47.名無しさん:2017年02月25日 23:31 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
特亜猿が発作w
48.名無しさん:2017年02月25日 23:33 ID:G7x64vWV0▼このコメントに返信
共通に関わっている国があるから
英国とドイツとアメリカとソ連だな。連合国からすれば攻撃目標が2つあった。ドイツと日本だな
英国とソ連はドイツと戦っていたので日本は主に米国が戦っていた
日本とドイツは枢軸として同盟関係だし。後の歴史家によって第二次世界大戦としてまとめられた
しかし日本視点からすれば欧州の戦争は直接関わってないから、太平洋戦争として呼称している
49.名無しさん:2017年02月25日 23:35 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※48
太平洋戦争じゃなくて「大東亜戦争」な。
50.名無しさん:2017年02月25日 23:44 ID:5UXStuZt0▼このコメントに返信
スレ1もう少し勉強しろw
普通に高校までの学校での教育でも対中対米対英までは二次大戦の交戦国で出て来るだろ…
ちょっと興味があればABDA司令部(ないし艦隊)で対豪対蘭も知る
51.名無しさん:2017年02月25日 23:44 ID:mdYvT.nm0▼このコメントに返信
もう世界の合言葉でいいよ
「次は半島ぬきで」
52.名無しさん:2017年02月25日 23:54 ID:ujaJ56Yk0▼このコメントに返信
第二次世界大戦なんて第二次世界大戦のかわりに独ソ戦と呼んでも支障ないような戦争だぞw
ドイツの死者700万程、ソ連の死者は2000万から3000万人
ドイツ兵の死者の80%は独ソ戦によるもの
アメリカ兵の死者は40万ほどだが30万ほどが対独戦によるもので残り10万は太平洋戦争による死者

こうして数字を見ればガチで第二次世界大戦=独ソ戦 と考えても全く何の問題もない事が分かる
太平洋戦争なんて陰キャだったくせに高校入った途端に調子のりだしたソフトヤンキーが本場のヤクザに半殺しになるまでリンチされたような戦争でしかないし
ドイツVSアメリカだって
ドイツとアメリカのガチバトルというより、戦後のソ連の領地を少しでも減らすためのアメリカの戦いでしかない
実質冷戦の前哨戦みたいなものだ
つーかノルマンディ上陸作戦が行われたのが1944でもう戦争ほぼ終わってる時期だし
その当時のドイツ軍は既に中央軍集団が壊滅していていわばレイテ海戦以降の日本海軍みたいな状態だし
アメリカ軍の死者なんてソ連の死者に比べたら鼻くそみたいなもんだしwwwwww
53.名無しさん:2017年02月25日 23:57 ID:ujaJ56Yk0▼このコメントに返信
第二次世界大戦のメインは独ソ戦
サブが欧州戦
太平洋戦争は田舎で起きた田舎の猿を懲らしめたしょっぼい外伝みたいな戦争

と考えたらいい
54.名無しさん:2017年02月25日 23:57 ID:TwCZM3Ye0▼このコメントに返信
※52
ソ連軍どんだけ弱かったねんって話だな、シナ猿より弱かったんじゃね?



55.名無しさん:2017年02月26日 00:00 ID:sH5JCzvJ0▼このコメントに返信
※54
太平洋戦争における米軍の死者は10万人程度なのに一方で
軍人200万、民間人80万が死亡してる日本猿が何言うてんねん
56.名無しさん:2017年02月26日 00:01 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※53
なるほど、最優秀民族・日本人が劣等なキケイのシナチォン猿をあやしてたら
なぜか超大国が因縁つけて、大男のくせにパンチ一発で半身不随にされた戦いということですね。

しかもフルラウンド殴りあってもまだダウン奪えず、
いきなりリングサイドから拳銃で撃ってようやく日本人に勝てたと。

57.名無しさん:2017年02月26日 00:01 ID:sH5JCzvJ0▼このコメントに返信
しかもこの数字は日中戦争による死者は含まれてなく純粋に対米戦における死者
日本猿弱すぎでしょ、ほぼ一方的に虐殺されてんじゃねーか
58.名無しさん:2017年02月26日 00:03 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※55
シナチォン猿やロシア土人は最優秀民族・日本人じゃないよ。

劣等なキケイの猿に生まれて恥ずかしくて悔しくてたまらない特亜猿には辛い現実だろうけどw
59.名無しさん:2017年02月26日 00:04 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※57
大半は餓死だよ。

日本本土に近づくと、むしろキルレシオが逆転してくる。

それほど日本軍は強かったということだね。
60.名無しさん:2017年02月26日 00:06 ID:oZYuJCyE0▼このコメントに返信
※57
虐殺されてないよ、戦死者の中の餓死者や病死を考えろ、
まあ自慢になることではないがね、日中を入れろというなら
中国軍の死者も入れろよなねまあ逃げていたから死なないかもしれないが。
61.名無しさん:2017年02月26日 00:08 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
そもそも戦前・戦中とマッチ一本作れなかった特亜猿は日本人から見れば鼻糞以下、
チンパンジー以下の劣等な猿。
62.名無しさん:2017年02月26日 00:11 ID:sH5JCzvJ0▼このコメントに返信
※59
硫黄島、沖縄の事を言ってるんだろうが
よく米軍の方が被害が大きかったと言われる硫黄島の戦いですら
あくまでも死傷者合計で見ればの話であって
死者の数で言えば硫黄島にいた2万人近い日本兵ほぼみんな死んでるのに対して
アメリカ兵の死者は6000〜7000人ほどでしかない
沖縄戦でも10万人近い日本兵はほぼみんな死んでさらに10万人近い県民が死んでる中
米軍も8万4千人が負傷してるがそのうち7万2千人は負傷者で死んだのは1万2千人

とはいってもまあ死傷者だけでいえば結構互角な戦いをしているわけだし頑張ってはいる
戦術を変えた事もあるが、何より日本本土と近くて補給面で恵まれており
食糧不足になったり重火器の不足に悩まされなかった事が大きいのだろう
南方の戦いなんか日本軍が20万近く死んでるのに連合国側の被害は1万ちょっととかそんなんザラだし....
63.名無しさん:2017年02月26日 00:13 ID:9Fje0f1W0▼このコメントに返信
私は「第1次世界大戦」と「第2次世界大戦」を切り離して考えるのは
間違っていると思う。1次が終わった後に20年のインターミッションを
はさんで2ラウンドが始まったと考える。特にアメリカのウォール街の
思惑が戦争がでかくなった原因。 1次も2次も。
個人的にはアラビアのロレンスがクソ野郎。 
64.名無しさん:2017年02月26日 00:15 ID:sH5JCzvJ0▼このコメントに返信
※63
その考え方で間違ってない
実質欧州ではWW2はWW1の第二ラウンドと見るのが一般的なものの見方
65.名無しさん:2017年02月26日 00:16 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
日本が真珠湾を攻撃したから
アメリカは堂々と日本の同盟国のドイツに宣戦布告できた

日本を無視したらアメリカはドイツと戦争できないぞ
66.名無しさん:2017年02月26日 00:16 ID:oZYuJCyE0▼このコメントに返信
※62
ニューギニアの話だが炊事で火を使うと爆撃されるくらい物量に差があったのよ
私はアメリカとの戦争はすべきではなかったと考えているが、当時の日本軍は
同等の戦力装備ならアメリカより優れていたのよ、まあ言ってもせん無いことではあるが。
マッカーサーの副官が「日本軍の大隊を率いて戦争してみたい」というくらいに評価されていた。
数字だけで嬉しそうに語られてもね。
67.名無しさん:2017年02月26日 00:17 ID:oZYuJCyE0▼このコメントに返信
※65
ドイツが宣戦布告したのだが、それも知らないのなら黙っていたほうが良い。
68.名無しさん:2017年02月26日 00:18 ID:oZYuJCyE0▼このコメントに返信
バックドアとかいうがドイツにアメリカと開戦する義務はない。
69.名無しさん:2017年02月26日 00:21 ID:oZYuJCyE0▼このコメントに返信
日付が変わったので寝るよ、不満な人は書き込んでおけば明日の朝に見ておくね、
いたらだけれど、お休みなさい。
70.名無しさん:2017年02月26日 00:22 ID:sH5JCzvJ0▼このコメントに返信
※66
>>同等の戦力装備ならアメリカより優れていたのよ、まあ言ってもせん無いことではあるが。

相手より有利な戦力を装備する軍が強い軍とされていた時代にそれを言うのは負けたプロボクサーが
「相手は俺より筋肉量が上だっただけだ、同じ筋肉量なら俺が勝ってた」
とか言うようなもんだぞ
負け惜しみここに極まりだ

あとガ島の戦いでは日本軍の方が数が上だったけど日本軍が負けてる
ミッドウェイの戦いも日本軍の方が戦力上だったけど負けてる
71.名無しさん:2017年02月26日 00:23 ID:UehH87yb0▼このコメントに返信
第二次世界大戦でのアメリカの被害(wiki調べ)

戦闘による人的損失の総計292,131(内訳: 陸軍 234,874 (空軍52,173を含む); 海軍 36,950; 海兵隊 19,733; 湾岸警備隊 574. (ヨーロッパ大西洋戦線での死亡は185,924、アジア・太平洋戦争での死亡は106,207
海上輸送に従事した商船員の死亡 9,521人は軍事的損失に含む
戦時中のアフリカ系アメリカ人の動員は120万で、そのうち戦死は708人。また35万の女性が動員され、そのうち死者は16人だった
72.名無しさん:2017年02月26日 00:41 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
※67
失敬したw
日本が真珠湾を攻撃したからアメリカは堂々と参戦でき
名実ともに世界大戦となった

日本が無ければアメリカの参戦は無かったねww
73.名無しさん:2017年02月26日 00:43 ID:DXVNhsR90▼このコメントに返信
※70
ガ島が上?
兵員数はしょっぱなからアメリカが上だった気がするが?
74.名無しさん:2017年02月26日 00:45 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※62
そもそも戦前・戦中とマッチ一本作れなかった特亜猿は日本人から見れば鼻糞以下、
チンパンジー以下の劣等な猿。
75.名無しさん:2017年02月26日 00:46 ID:7jU0xV0E0▼このコメントに返信
※49
そのとおり。日本人ならその歴史的意義を理解してほしいものです。
76.名無しさん:2017年02月26日 00:49 ID:nRu578P40▼このコメントに返信
※65、72
ドイツにはアメリカに対する宣戦布告の義務はなかった
三国同盟の開戦条件は攻め込まれた場合の防衛協定だから
アメリカに宣戦布告したのは、ヒトラーののりのせい
77.名無しさん:2017年02月26日 01:07 ID:N.7NNx1s0▼このコメントに返信
第二次世界大戦、それは戦後アメリカや戦勝国が付けたもの、戦時中日本では「大東亜戦争」ってよんでたよ。
78.名無しさん:2017年02月26日 01:08 ID:kc78NGnz0▼このコメントに返信
スレ主は、全然わかってない!
ヒットラーに圧倒されたチャーチルに、泣きつかれたルーズベルトは、ヨーロッパの戦争にアメリカ軍を参加させたかったが、公約で戦場にアメリカ軍を送らないと言っていた!
だから、日本を挑発して、先に手を出させた。
日本が三国同盟をドイツと結んでいたので、ヨーロッパの戦争にも、参加できる名分を手に入れた!
つまり、裏口から、戦争に参入したんだよ!
ルーズベルトは、真珠湾攻撃を事前に知っていた!だから、空母は一隻も真珠湾にいなかったんだ!
しかも、日本の外務省は、宣戦布告の文書を、攻撃前に渡すことができない大失態を、演じた!
これが、卑怯な攻撃だというアメリカのプロパガンダに、見事に利用され、厭戦気分だったアメリカ人の世論を、一変させた!
外交音痴ってレベルを越えてるだろ!完全に足引っ張ってる!
しかも、その担当の外交官は、戦後、勲章まで貰ってるよ!
とんだ、売国奴だ!今だって、外務省なんて、信用するべきじゃない!この反省を、何もしていないのだから!
このことを、 外務省は論外だが、政府の上層部も、軍も、まったく読めていなかった!
だから、チャーチルは、日本が真珠湾を攻撃したことを知って、これで勝ったと喜んだんだよ!
日本には、大局観がなかったし、情報収集も足りなかった!
相手のしかけた罠に、見事にはまった!勝てるわけない!


79.名無しさん:2017年02月26日 01:09 ID:9Fje0f1W0▼このコメントに返信
第1次のとき、いったんイギリスは日本軍によるドイツ領チンタオの攻略を提言する、
しかしこの時アメリカは「日本の中国覇権を推し進める元凶となる」と危惧してイギリスに
これをやめさせるように通達するが、結局イギリスは日本の攻略を黙認する。
この時にすでに、極東ユーラシアを介した日米の摩擦が生じていた。

この後、日中間の喧騒はその時点で日中戦争という名の日米代理戦争になっていく。
何の脈絡もなく、アメリカがいきなり禁油政策をとり、日本がいきなりポンと真珠湾を
襲ったみたいなストーリーをよく聞くが、私はそれには違和感を感じている。
80.名無しさん:2017年02月26日 01:10 ID:CjxQ7gSw0▼このコメントに返信
ヒトラーはアメリカにUボート撃沈されてたりしてもともと開戦の理由が欲しかったんですわ。
81.名無しさん:2017年02月26日 01:15 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
日本がアメリカに宣戦布告し
ドイツがアメリアに宣戦布告した
これで日本がソ連を攻撃していれば完璧だった

だが日本はアメリカのソ連支援を攻撃しなかった
ソ連はシベリアで戦車をがんがん作りドイツと戦った
82.名無しさん:2017年02月26日 01:17 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
今の日本は食糧もアメリカに握られててアメリカと同盟する以外選択肢は無いわな
83.名無しさん:2017年02月26日 01:22 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
※78
知ってるもヘッタクレもアメリカの戦争計画は日本の先制奇襲で始まることが前提
真珠湾攻撃は戦術的には奇襲だったが戦略的には奇襲じゃない
真珠湾で始まるかフィリピンで始まるかグアムで始まるかそれだけの違い
84.名無しさん:2017年02月26日 01:24 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
まあ、真珠湾攻撃は最悪の手だけど
同時に日本がソ連を攻撃してたら
日独が勝利してた可能性もある
85.名無しさん:2017年02月26日 01:24 ID:nRu578P40▼このコメントに返信
※81
日本がソ連に宣戦布告していたとしても、戦車を作ってるシベリア工場まで
たどり着きようがありませんが
最新航空機はタイ・ビルマに送ってますし
満州国境付近を北に広げても得るものはなにもありません
ただでさえ不足している武器・弾薬・燃料・兵士が消耗するだけです
双方たいした利益がないから、にらみ合いを続けるだけですよ
ドイツには多少有利かもしれないですがね
86.名無しさん:2017年02月26日 01:25 ID:1P.vzeK80▼このコメントに返信
米国中心に見て、アジアで孤立して危険視されたのが日本、ヨーロッパで孤立して危険視されたのがドイツ。
でも開戦前までは、主要な関心は日本よりもドイツだった。
アメリカ(一般アメリカ平民の目線)で、一気に日本への敵愾心が燃え上がったのは、真珠湾攻撃のせい。
ドイツ系イタリア系が収容所送りにならず日系人だけが収容所送りになったのは、人種差別だけが理由じゃない。
ところでイギリスのチャーチルは、開戦の直近の直前はともかく、途中までは、日本がドイツとともにイギリスの敵になることを何とか回避しようと説得を頑張ってた。

※81
すでに中国と4年も戦争してて、さぁこれから絶対に勝てないと言われてるアメリカ(さらにイギリス、オランダも)とも戦争だってときに、ソ連まで相手にできるかっての。
87.名無しさん:2017年02月26日 01:26 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
※81
ソ連が戦車を作ったのはウラル山脈の工業地帯
日本がソ連を攻撃してもバイカル湖周辺で遅滞戦術取られて冷凍日本兵の山ができるだけ
88.名無しさん:2017年02月26日 01:27 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
※83
つまりアメリカは
日本の奇襲攻撃を心待ちにしてたってことだね

日本ダメすぎ・・
89.名無しさん:2017年02月26日 01:28 ID:CjxQ7gSw0▼このコメントに返信
ソ連攻撃なんて旨味なさすぎるだろ。
冬は地獄、たとえ占領できても不毛の土地。備蓄の燃料も切れちまうし、国民党や共産党勢力がソ連と共同で作戦起こしてきたら厄介すぎる。
90.名無しさん:2017年02月26日 01:32 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
※84
全く無い日本が北進を諦めたのはソ連に勝つ可能性が全くないし(ノモンハン事変で実証済み)
万が一勝てても木と毛皮しかないシベリアを占領したところで日本が先に石油が尽きて終了
ソ連はバクー油田がある一大産油国

結局石油がねーんだよ
91.名無しさん:2017年02月26日 01:33 ID:MPexkw.A0▼このコメントに返信
※88
ダメすぎるのは、真珠湾をいきなり叩かれると想定していなかった米軍の現場や、
やられても軽い損害で済むと夢想していた馬鹿なアメリカ人だよ。

そもそも、当時の世界最高の海軍、空母艦隊、パイロット、航空機、魚雷をどう合わせても、
あの攻撃は不可能だった。日本人だからできた。

日本人ほどの最優秀民族が現れてアメリカ相手に番狂わせすることは、もう今後の世界で二度と起こらないだろう。
92.名無しさん:2017年02月26日 01:35 ID:1P.vzeK80▼このコメントに返信
なんか対米戦争を考えるときについつい軽視しがちなんだけど、すでに中華民国と4年以上戦争してるってのは、めちゃくちゃ大きいと思うで。
あまりに範囲が広範で、しかも中国との戦争の場合は常に政治的な問題が大きく絡んでくるから、一般人にはピンと来ないのかもしれないけど。

歴史の授業で、支那事変(日華事変、日中戦争)となると、すぐに虐殺だなんだとなって習ってる方も全然面白くない。
でも教育においても、本当はもっと中国との戦争を、他の歴史上の出来事とともに、もっとちゃんと教えるべきだと思う。
93.名無しさん:2017年02月26日 01:42 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
※88
アメリカのオレンジプランの骨子
緒戦 日本軍の先制奇襲で始まり日本優位で戦局が進む
   アメリカは守勢が続く最悪ロッキー山脈に防衛線を敷いて本土決戦

中盤 アメリカの戦備充実を待って反攻開始

終盤  ミクロネシアを中心に飛び石で日本に侵攻、海上封鎖で日本の戦争経済は破綻

日本はアメリカの計画通りの戦争をして計画通りに負けたw
全体の戦争計画から見れば真珠湾攻撃なんてブッチャケどうでもいい
B-29も潜水艦も空母も全体の計画から見ればどうでもいい
94.名無しさん:2017年02月26日 01:49 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
最初にオレンジプランが策定されたのは大正時代ね
昭和が始まる前に既に日本の敗北は確定してた
95.名無しさん:2017年02月26日 01:55 ID:UPEh5OCH0▼このコメントに返信
最悪ロッキー山脈に防衛線を敷いて本土決戦
これ見れば判るようにハワイを占領すれば講和して日本大勝利なんてありえない妄想
たとえ南方作戦、中国大陸を放棄して対米戦にステータス全振りしてもカテネー
96.古古米:2017年02月26日 01:57 ID:v0CSpt9q0▼このコメントに返信
アメリカという国は「戦争をすること」自体が国家存在なんだから、そんな国に喧嘩を売ったのは阿呆の極み。
日の本とは存在意義が始めから違う。
バーサーカー国家に喧嘩を売った日本が悪い。
97.名無しさん:2017年02月26日 02:39 ID:Ix9NVnwe0▼このコメントに返信
ヒトラーは日本軍が満州から兵を進めロシア領内奥深く進む事を期待してた
98.名無しさん:2017年02月26日 02:43 ID:hnXbo0p.0▼このコメントに返信
※95
まあオレンジプラン自身は
イギリスやフランスなど主要国それぞれとの戦争を想定したカラーコードプランの中の一つで
どこの国でも当然やってる戦争想定でしかないけど

そのプランを引きついでWW2の全体戦略の元ネタにはなっているね
開戦前に日独伊の複数の対戦国を想定したレインボープランで
対ドイツ側にメインに米軍戦力をまわして、日本も倒すって計画まで立てて
その通りに実行しているしね

枢軸側は完全にアメリカの手のひらで踊ってるお子様
戦力の差が、そのまま見ている世界の差につながっている
99.名無しさん:2017年02月26日 03:36 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※62
そもそも戦前・戦中とマッチ一本作れなかった特亜猿は日本人から見れば鼻糞以下、
チンパンジー以下の劣等な猿。
100.名無しさん:2017年02月26日 03:51 ID:ZlQD.RmN0▼このコメントに返信
ヨーロッパって今ではEUとして上手くやってるけど
2回も血みどろの戦争やってそれぞれ数千万人レベルで死者出してんだよな

101.名無しさん:2017年02月26日 04:01 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
地続きの国同士で双方ガチの国家総力戦やるなんてアホとしか言いようが無い。

日本みたいに勝手に因縁つけられてやむなく自衛戦争したわけでもないのに。
102.名無しさん:2017年02月26日 04:02 ID:4nEKTUuO0▼このコメントに返信
>チャーチル「そんだけ強いならちゃんと言えよばかやろー!そしたら外交の対応変わったのに!」

これよくネットで言われるけど、実際には誰もそんな日本評してないんだよなぁ…
典型的なホルホルデマ
イギリスが日本にボコられてチャーチルが最悪だと嘆いてたのは本当だけど、
何故か「日本はニコニコしてこちらの要求をのむから調子乗ってさらに要求しまくったら突然キレて云々」っていう謎コピペ信じてる人多いよね
というかほとんどの人があれ事実だと信じてるんじゃね?
残念ながら全くソースないからね
103.名無しさん:2017年02月26日 04:07 ID:7H3gYR1o0▼このコメントに返信
※97
それはない!!
なぜなら、クソドイツはシナ畜にせっせと武器を売っていたからww
104.名無しさん:2017年02月26日 04:11 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※102
劣等なチォン猿が泣いて悔しがるほど強大な日本軍が評価されていたということですね。
105.名無しさん:2017年02月26日 04:49 ID:aKULDuR70▼このコメントに返信
米102
それのソースは第二次世界大戦回顧録だよ。

ちゃんと調べてから書き込もうな
106.名無しさん:2017年02月26日 07:03 ID:W5n.V9Up0▼このコメントに返信
めちゃくちゃ関係あるんだがなぁ
ラッパロ協定で電撃戦ドクトリン教育をドイツと共同で行ったソ連の精鋭部隊って、
実はトハチェフスキー元帥事件の関係で「シベリアにいた」んだぜ?

それがシベリアを離れることができたのは「ゾルゲ事件」のおかげ(日本が南進するという情報を得たおかげ)
その結果、モスクワ陥落を何とか免れた程度まで木っ端みじんにされたソ連軍が思いっきり立ち直っちゃったどころか
開戦直後と比較しても大強化できたんだ

この部分踏まえると関東軍を見る目も変わるぞ
伊達にジューコフが「生涯で一番やばかったのはノモンハン」と言っていたわけではない
(もっともそれが日本陸軍の弱点・限界も露呈してるんだけどね)
107.名無しさん:2017年02月26日 07:31 ID:0MbjAJy90▼このコメントに返信
戦争前から第一次大戦のドイツ領だった南方諸島もらったし、朝鮮半島でドイツ人の牧場経営も面倒見たし。
めちゃくちゃ関係あったよ。
技術的な面ばっかりじゃなくて経済的にも磁器輸出や醤油・味噌など調味料や絹などけっこうつながり有った。
中国と日本がドイツ人の主な行先だった。
108.名無しさん:2017年02月26日 07:58 ID:zHf0Y1n.0▼このコメントに返信
そんで降伏を不名誉な裏切りだと感じたイタリア軍のほぼ半数が北部サロ政権に合流して戦った。あまり知られてないけど連合軍相手に結構奮戦してる。
しかも、その中にはドイツ軍式の教育を受け、ドイツ式の装備を持った強力な部隊もあったそうな。
109.名無しさん:2017年02月26日 08:45 ID:sGFl9m9U0▼このコメントに返信
たしかぁドイツも日本も北進か南進かで分裂してた気がした
ドイツは南進してイギリス領を攻撃して植民地とイギリス本国の連絡の邪魔してほしい派と、ソ連挟撃してほしい派がいたと思う。
ソ連船籍分のアメリカ支援物資も減るだろうし。
110.名無しさん:2017年02月26日 08:47 ID:WcQa.o3y0▼このコメントに返信
当時の中国(中華民国)は欧州大戦と日中戦争という別の経緯で起きた戦争を意図的に繋げて米国の力で日本を倒させようとしたんだ
だから無関係どころかメチャ連結してる
111.名無しさん:2017年02月26日 08:52 ID:sGFl9m9U0▼このコメントに返信
アメリカは1945年の新大統領就任まで参戦できない可能性は結構あったと思う。
たしかそれまで戦争に参加しないって公約だったと思うんで
なのにまんまと正当防衛として参戦できる口実を真珠湾で与えてしまったわけだよなあ
ハルとかルーズベルトは戦争やりたくてしかたないような動きだし
112.名無しさん:2017年02月26日 08:55 ID:iEb2jYta0▼このコメントに返信
ヨーロッパ戦争を第二次世界大戦にしたのは他でもない日本だろうに
それを関わりなくね?ってw

113.名無しさん:2017年02月26日 09:00 ID:sGFl9m9U0▼このコメントに返信
イギリスはドイツとの交戦で植民地まで十分守る余力がなかったから真珠湾攻撃によってアメリカが太平洋で戦ってくれたのは天の助けと思ったはずだ

114.名無しさん:2017年02月26日 09:06 ID:sGFl9m9U0▼このコメントに返信
アメリカの政府首脳や軍は外交交渉が決裂した以上、フィリピンかハワイが攻撃されるのは時間の問題だと思ってたようだ
だけど先に手をだしたというのがすべてでアメリカが予想してたってのは特に意味がない話だろう
115.名無しさん:2017年02月26日 10:22 ID:oMS62Fzg0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦とは言うけどさぁ、ヨーロッパ圏でのドイツの戦いと、アジア圏での日本の戦いって関わりなくね??

当時の米英首脳と軍指導部が、両戦域の進捗を踏まえて戦争指導の方針を決めるための
会合を定期的にやってたことすら知らんにわかかな?
日独はそういうの一度もやらなかったらしいけど。
(というかやれなかった時点でもう同盟の意味が無い)
116.名無しさん:2017年02月26日 10:25 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※1
英国が、レンドリースの支払い終わったのついこないだじゃなかった?
117.名無しさん:2017年02月26日 10:34 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※10
ドイツのインド洋通商破壊要請無視してミッドウェー作戦やっとるから
勝てなかった。
小沢と栗田の南遣艦隊に通商破壊やらせてれば、ドイツがソ連に勝っていた。
118.名無しさん:2017年02月26日 10:38 ID:Fot.gcW80▼このコメントに返信
どこの世界に事前に宣戦布告する国が有る「明日午前零時をもって御宅の国攻撃しますんで、よろしく」ってバカ か 、            今更真珠湾の話をしても、むなしさが募るだけ。                                                   「勝てば官軍」とはよくいったもんだよ。なぁアメリカさん、あの支那さえ戦勝国組なんだから !
                       
119.名無しさん:2017年02月26日 10:38 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※13
米国>蒋介石に経済援助
中国>その資金でドイツより兵器購入
ドイツ>その代金で、アメリカに賠償支払い
すべては、アメ公の陰謀だ。
120.名無しさん:2017年02月26日 10:40 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※17
餓島上陸する米軍を要撃できてれば、無問題だったのに。
あれだけの艦隊の動きをつかめない段階でね。
ミッドウェーでも空母の出撃つかめていないし。
121.名無しさん:2017年02月26日 10:44 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※36
偉大な破棄人様は、何しても許される。
黄色いサルは、何しても許されない。
122.名無しさん:2017年02月26日 10:45 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※37
WWⅡは、基本入試にでないから、教科書に載ってても飛ばす。
123.名無しさん:2017年02月26日 10:50 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※30
中立をドイツに踏みにじられたベルギーに日本から義捐金おkったので、
ベルギーは、欧州で珍しく親日国家。
関東大震災でも義捐金送るし、米国新聞社の対日デマ報道を訂正してくれてる。
124.名無しさん:2017年02月26日 10:51 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※38
極東に40隻以上潜水艦いたはずだが。
125.名無しさん:2017年02月26日 11:02 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※66
1942年末には、太平洋から米空母がいなくなった。
なのに日本は、制海権を奪えずガ島から撤退をしてしまった。
ポンコツの扶桑・山城に陸戦隊乗っけてガ島突入ぐらいすれば
よかったのに。
なぜか、空母の航空隊をラバウルに降ろし、わざわざ1000K先を攻撃
させる不思議。空母でガ島沖進出すればいいのに。
これが山本スパイ説がでる理由なんだろうな。
126.名無しさん:2017年02月26日 11:06 ID:fTByqjn70▼このコメントに返信
第二次世界大戦とは、コミンテルンなどが計画した世界同時革命に共感した連中と既得権益層を打倒して成り代わろうと目論んだ連中の利害が一致したことで破滅的なまでに悲惨な状況になった総力戦のこと。

既得権益層を滅ぼすことが目的のため、何処までも徹底的に社会を破壊する必要があった。

攻撃されている側が何故戦っているのか、誰と何のために戦っているのかが見えにくかったために泥沼の状況になって倒れていった。既得権益者は優秀で有能で善良なものが多かった。彼らがいなくなったあとで自称革命家が権力を握った場所は殆どが地獄のような虐殺と弾圧が繰り返された。

そして其の戦いは冷戦の終了、すなわちソ連の崩壊でケリが付いた。反日はそれをごまかし、社会を大戦終了当時のパラダイムに引き戻したいための工作にすぎない。第二次世界大戦は革命を目論んだ連中による、社会破壊と強盗の正当化でしかなかった。殆どの国にそこまでの戦いをする理由がなかった。

戦って理想の社会を作ろうということが嘘だった。金持ちを襲って財産を奪おうと言ってるだけだった。理想を夢見てた連中はいたんだろう。でも現実にはそうはならなかったんだよ。

この視点に立つとヒットラーがソ連に仕掛けた理由と酷評される理由がわかる。共産主義者の敵だったからだ。


これも一面的な物の見方でしかない。個人ですら内部葛藤がある、まして集団の意志とか統一されてるわけがない。様々なグループがあり、それぞれが対立も協力もするし、権力争いもしてる。実にわかりにくい。
127.名無しさん:2017年02月26日 11:07 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※85
レンドリース極東ルートを潰せる。
これだけでもかなりソ連には痛手だと思うが。
レンドリースの5割以上が極東ルート。
128.名無しさん:2017年02月26日 11:11 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※88
映画ファイナルカウントダウンでも米国が日本に手ださせる陰謀のシーンあるよ。
129.名無しさん:2017年02月26日 11:15 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※91
当日南雲機動部隊の攻撃隊をレーダー手がB-17の編隊と誤認した幸運が大きい。
迎撃機の上がった第5航戦の被害がでかいからね。
130.名無しさん:2017年02月26日 11:18 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※92
支那が泥沼なのは、傀儡政権作って住民虐札できなかったから。
蔣介石が一度は、全土制圧したり毛沢東が支配できたのは、虐札しまくったから。
131.名無しさん:2017年02月26日 11:26 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※95
防衛ライン引かれる前にロッキー山脈の大陸横断鉄道破壊して、西海岸上陸できてれば
ワンチャン有るかも。当然パナマ運河破壊前提で。
開戦冒頭の占領でなくては意味がない。
ロサンゼルス周辺の航空機製作工場の占領だけで、アメリカの反攻能力削げる。
シアトルのボーイング工場も占領したいが、最低限破壊で。
サンフランシスコやシアトルのカイザー造船所も重要だな。
132.名無しさん:2017年02月26日 11:32 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※103
時期がずれてる。
第二次上海事変は、ドイツが蒋介石のケツ蹴り上げて始めた物で、
WWⅠで、失った山東利権の回復狙い、最大日本の利権の横取り。
しかし、蒋介石がヘタレすぎて、しかたなく日本に乗り換えた。
1936年に日本陸軍が、ドイツにHe111の購入断られてるのに、
1938にDB601のライセンス販売、Bf-109販売しとる。
133.名無しさん:2017年02月26日 11:37 ID:Bb7gZHQQ0▼このコメントに返信
※111
あの時期に開戦してないと、米国の財政が破綻し(大軍拡して、人件費だけでも膨大)、
ソ連が破れると、英国も滅亡=レンドリース不良債権化となるし。
134.名無しさん:2017年02月26日 11:40 ID:eh8e1jTr0▼このコメントに返信
そもそも欧州で大戦が起きてゴタゴタしてる時に癇癪起こして日本が真珠湾に奇襲攻撃して
アメリカ参戦を招いたわけで…
135.名無しさん:2017年02月26日 11:41 ID:vYD4Vn2M0▼このコメントに返信
※133
ニューディール政策うまくいってないしねえ。
当時は基軸通貨ですらないので財政破綻は大いにあり得る話かも。
大戦の需要のおかげでデフレ不況脱却し世界の金の8割を集めるまでになった。
こういった側面もありますね。
136.名無しさん:2017年02月26日 13:14 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
※85
戦車工場は満州から飛行機が出ると爆撃できる距離だぞ
シベリア鉄道爆破すればシベリアからの物流ストップだし
日本軍はソ連の急所を握っていた
しかし最後まで何もせずに満州民間人虐殺にシベリア抑留に北方領土を取られた
137.名無しさん:2017年02月26日 13:20 ID:pDbc5DB60▼このコメントに返信
オーストラリアとイギリスの基地ふっと飛ばしたから、戦時中日本軍は捕虜などの扱いで悲惨な目にあったようだ
138.名無しさん:2017年02月26日 13:21 ID:oezvqXj60▼このコメントに返信
※101
ドイツが賠償金で国家存続の危機だったから
もう戦争するしか道がなかった
賠償金減額をアメリカが拒否しナチス政権が誕生した
戦後はドイツが悪い大キャンペーン

アメリカの歴史を見るとわかるけど
建国前からず〜〜〜と侵略戦争している
アメリカは侵略を正義とする国
139.名無しさん:2017年02月26日 13:23 ID:pDbc5DB60▼このコメントに返信
※118
和平交渉中に進軍と攻撃したのが問題。それゆえ日本軍はただのくそ野郎だよ
140.名無しさん:2017年02月26日 13:24 ID:pDbc5DB60▼このコメントに返信
※138
ならww1でそもそも戦争すんなよって話だろ。クソをフォローしてどうする
141.名無しさん:2017年02月26日 13:33 ID:7fsP5qcB0▼このコメントに返信
※139
そもそも戦前・戦中とマッチ一本作れなかった特亜猿は日本人から見れば鼻糞以下、
チンパンジー以下の劣等な猿。
142.名無しさん:2017年02月26日 18:40 ID:pO1Is3mB0▼このコメントに返信
日本もドイツも短期決戦のつもりで
独自に電撃戦や奇襲攻撃を仕掛けた。
143.名無しさん:2017年02月26日 19:24 ID:ZqL3totR0▼このコメントに返信
※135
ニューディールで、発電量の底上げあったからWWⅡでの大量の兵器生産できたとゆうこともできます。
航空機のアルミ精錬には、莫大な電力消費しますし、リバティー船の電気溶接も当然。
ルーズベルトは、1930年代から戦争前提だったのかと疑うぐらいです。
144.名無しさん:2017年02月26日 20:13 ID:vaPEwNHG0▼このコメントに返信
※133
それを言うなら日本もあの時期に開戦して南進しないと資源以前に
食糧供給が危うかったんだよなあ。
(1941年のコメは記録的な凶作だったりする)

というかそれ以前の満州事変から日華事変に通じる戦争の隠された動機が、
当時自給できなかったコメの供給先確保だからね。
145.名無しさん:2017年02月26日 20:18 ID:M5B4G1iA0▼このコメントに返信
”日本が戦争や侵略をした暗黒の時代”
という教育を最優先した結果、どんな世界情勢だったか学校やメディアでも全く触れられない・タブー視さえされてる感があって笑えねーわ

当時日本の亜細亜での立ち位置を知ると、今現在の中韓人がウヨウヨやって来てる構図との共通性に気付かずにはいられんからな
強制連行とやらを完全否定はしないが、9割9分は不法入国者ニダよ
146.名無しさん:2017年02月26日 22:14 ID:ZqL3totR0▼このコメントに返信
※144
ベトナムの長粒米て、戦前の人の口にあったの?
今でこそ長粒米をエスニック料理屋で普通に食べるけど
さすがに3食はいやだな。
147.名無しさん:2017年02月26日 23:44 ID:uts7LTlm0▼このコメントに返信
日本は英領のシンガポールと香港を落としてるし
戦後にイギリス軍は岩国基地とかに進駐もしてる
148.名無しさん:2017年02月27日 01:37 ID:KfNSfhq.0▼このコメントに返信
インド洋で日本の潜水戦隊とドイツのUボート戦隊が握手

お名前