スポンサーリンク

2017年02月19日 14:05

火薬の登場が戦争からロマンを奪い去ったよな

火薬の登場が戦争からロマンを奪い去ったよな

Battle_of_Fontenoy_02

引用元:火薬の登場が戦争からロマンを奪い去ったよな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487427389/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:16:29 ID:e9e
鎧に身を包む戦士、熱い攻城戦、戦略的な軍展開

現代戦は適当にミサイル飛ばして終了

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:18:17 ID:IUM
戦列歩兵のロマンが分からんか

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:20:09 ID:e9e
>>4
まあ近世辺りはまだギリかな
でも鎧を不要なものにした罪はでかい

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:25:56 ID:ZZy
>>6
銃の進化の歴史もロマンある気がせんか?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:27:19 ID:e9e
>>14
しないな
明らかに個人で使える兵器としてインフレ起こしてる

9: 名無し 2017/02/18(土)23:23:47 ID:6Dr
騎士道を捨て、国民皆兵の時代を作った
ひいては民主主義の土台を作るきっかけになった

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:24:53 ID:e9e
拠点が意味をなさなくなったのも許しがたい
要塞や城を奪い合う戦闘が熱いのに

今は上から爆弾落として終わり

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:24:58 ID:b0j
神の杖はめちゃくちゃロマンあると思う

13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:25:18 ID:e9e
>>12
ない、つまらん

15: 名無し 2017/02/18(土)23:26:22 ID:6Dr
おかげで民衆が戦争の主役になったから、民衆の発言権が強まり、市民社会成立の足がかりを作ることができた

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:26:56 ID:1Wi
弓の登場が戦争からロマンを奪い去ったよな

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:28:36 ID:e9e
>>16
原始時代やん

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:27:46 ID:WG4
クロスボウ登場の時点で
矢が鎧まで貫通するから騎士から使用禁止令出たんじゃなかったか

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:29:04 ID:e9e
>>18

弩でもちょ待てよってなってたのに銃ってなんやねん

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:29:32 ID:imO
村田銃が今ではあんなカッコよくなるんやで

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:31:40 ID:e9e
おまえらええんか・・・

26: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:32:09 ID:jaF
中近東やその他の紛争地帯は武器の輸入を全部停止したらいいんや。
刀と弓で原始的にやりあえ。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)23:44:48 ID:1Wi
携帯電話が恋愛からロマンを奪い去った

40: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)00:07:42 ID:PqZ
刀剣鑓甲冑大好きだけど
戦争のロマンといえばレシプロ戦闘機のドッグファイトだな

42: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)00:25:43 ID:IgJ
馬と槍と剣と弓でいいよ戦争は
なお殺し方は残虐な模様

44: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)01:12:57 ID:gG1
銃で戦争してた頃も名将が軍を率いて~とかそういう浪漫あったじゃん

45: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)01:13:48 ID:LTZ
チャーチルの言った通り

46: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)01:14:32 ID:A3L
ロマンなくしたのは電子回路だろ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)01:15:12 ID:Dvx
戦争にロマンなんかないだろ
人が死ぬんだぞ?

代表決めて一騎打ちでええやん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月19日 14:09 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
この手のアホイッチを纏めるのって晒し目的なん?
それともツッコミコメント待ち?
2.名無しさん:2017年02月19日 14:12 ID:GUpYWhev0▼このコメントに返信
んなこと言ったら、『大鑑巨砲主義!』なここ全否定やんw
3.名無しさん:2017年02月19日 14:13 ID:Ty5b61Nr0▼このコメントに返信
武器による差異が無いなら、投入出来る兵士の数で勝敗は決するね。・・・ロマンですか
4.名無しさん:2017年02月19日 14:13 ID:bNMeET120▼このコメントに返信
火薬がない時代とか本当に紀元前くらいしかないじゃん
5.名無しさん:2017年02月19日 14:14 ID:GTjWGt9c0▼このコメントに返信
浪漫とは、今生きてる人間が過去当時の過酷な現実を抜かして良い部分だけ見たときに起こり得る感情である
6.名無しさん:2017年02月19日 14:14 ID:ApGnC2TU0▼このコメントに返信
電子化、レーダーがロマンを無くしたね
7.名無しさん:2017年02月19日 14:16 ID:ApGnC2TU0▼このコメントに返信
ステルス性能を競い合い、安全な所から攻撃することに拘る
ロマンがない
8.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月19日 14:16 ID:XLKr9UPr0▼このコメントに返信
そんなもの中国古代に発明されたくらいだから、ほぼ必然だよネ。
9.名無しさん:2017年02月19日 14:17 ID:1j5aqO7o0▼このコメントに返信
言うて対称戦は今でも戦技のぶつかり合いだし非対称戦もゲリラと偽装でそれなりに熱い戦いだけどな
まあ外野から評価するならだけどそれどの時代でも一緒だよね
10.名無しさん:2017年02月19日 14:18 ID:HpjMK1mM0▼このコメントに返信
※6
なので地球規模でやりあう初めての戦争でなおかつ電子化なども一切なかった
WWⅠが至高ということですね 分かります(塹壕戦信者)
11.名無しさん:2017年02月19日 14:21 ID:6jFCmzTB0▼このコメントに返信
それなら飛行機のおかげで大艦巨砲の時代が終わった ていうのも同じだろ 大和の戦果て飛行機4か8ぐらいだし
12.名無しさん:2017年02月19日 14:22 ID:x.mSiY.K0▼このコメントに返信
結局ロマンってただの解雇厨だろ
鎧の登場が一撃を食らわされたら死ぬという戦闘の緊張感を台無しにした
銃の登場が接近戦を台無しにした
飛行機の登場が人と人の戦いを台無しにした
ステルスの登場がドッグファイトを台無しにした
惑星間で相手の星を破壊するのはこれまでのロマンを台無しにした。
どうせずーーーーーと懐古が以前の戦闘は良かった今のはロマンを無いって言い続けるんだろ。
13.名無しさん:2017年02月19日 14:23 ID:j.I0O36o0▼このコメントに返信
砲雷撃戦による艦隊決戦が最高のロマン
ミサイルとレーダーが台無しに
14.名無しさん:2017年02月19日 14:24 ID:SPCLTxdf0▼このコメントに返信
業者さんお仕事お疲れ様です
15.名無しさん:2017年02月19日 14:25 ID:25IBhF5F0▼このコメントに返信
ロマンがあるか分からんが
中世では騎士や武士は権力のステータスであり
そういう世の中だったのだろ

本スレでも書かれているように
武器の進化により民主主義が台頭し
国民皆兵つまり時代が変わっただけやん
16.名無しさん:2017年02月19日 14:26 ID:rAK86Qnp0▼このコメントに返信
まあ実際雨後の筍みたいに大量生産されてる
とりあえずファンタジー世界にぶっこめな
異世界転生物がうける理由なんかは
そんな感覚なんだろうとは思う
17.名無しさん:2017年02月19日 14:29 ID:bawO0y6c0▼このコメントに返信
中世へのロマンとはベクトルが違うけど、俺はICBMとか戦略原潜とかにもロマン感じるけどな
18.名無しさん:2017年02月19日 14:32 ID:pq1dwRfR0▼このコメントに返信
ミサイル戦のかっこよさが分からんとは、まだまだやな。
19.名無しさん:2017年02月19日 14:32 ID:zfD7hQJV0▼このコメントに返信
なんか障害者にボールペンの分解作業やらせてる番組あるけどさ
だれでも集えるいえひとのま?NHK?か?なんか全然障害者じゃないじゃんこれ、障害者認定させられた被害者だろ
ボールペン三つに分解作業するなら箱も三つに分けてやらせろよアホ
キャップとインクとペンのボディ?の三つで分ける単純作業をやらせて障害者認定すんな、頭おかしいだろ公務員
20.名無しさん:2017年02月19日 14:34 ID:rCtUE5420▼このコメントに返信
なんで不登校になった奴が障害者扱い?おかしくねこの番組、人を舐めすぎ、集団行動の指導者なんか大して偉くないんだからエラソーにするな
エラだけに韓国人かよ
21.名無しさん:2017年02月19日 14:35 ID:fALcbYz.0▼このコメントに返信
でも戦闘機のドッグファイトで一瞬ロマンが復活したろ
22.名無しさん:2017年02月19日 14:39 ID:KBbzmBmE0▼このコメントに返信
寧ろ大火力とそれを防ぐ装甲を持った鋼鉄の動く城が陸海で誕生したじゃないか
それをロマンと言わずして何というか
時代が進んで戦争がスマートになる度、その前の時代の知識で最適化された兵器は
悪く言えば馬鹿げたもの、良く言えばロマン溢れるものに変わるのだ
23.名無しさん:2017年02月19日 14:42 ID:e1l0wV2c0▼このコメントに返信
懐古して何が悪いってのはまずあるけども。
兵器がある種の美を伴って作られるのは当然として。銃火器によるタヒが美しく人道的かというと自分はそうは思わんね。
ケネディみたいに遠くから一瞬で頭蓋骨粉砕されて終了。核で一瞬にして無慈悲に焼かれ黒焦げか皮膚失いさ迷い歩いて終了。
引き金と結果がイコールにならなさ過ぎるものにロマンは感じないな。背広着てボタン押すだけ。
24.名無しさん:2017年02月19日 14:44 ID:Y0Uwov5b0▼このコメントに返信
アホイッチまた発見されたのか
スケールがデカくなっただけで戦争が拠点の取り合い陣取り合戦ってのは変わらんぞ
25.名無しさん:2017年02月19日 14:44 ID:mGyKm5CI0▼このコメントに返信
火薬が開発されていなければ、日本の花火文化もなかったろうし、
鉱山や地下掘削作業での発破も存在しなかった事になるし(作業が大変になる)
ノーベル賞なんかもなかった事になるんだぞ?
「そりゃあ、ちょっとねえだろう?どんなロマン語っているんだよ?」と思うわ
火薬は何も戦争だけに利用される物じゃねえと思うぞ?
26.名無しさん:2017年02月19日 14:45 ID:37M2B.0R0▼このコメントに返信
銃が出てきてから古いロマンは無くなったけど、新しいロマンが出来た、鎧をきた武士や騎士も好きだし、ボルトアクションライフルでペチペチ撃ち合ってるのも好き、ジェット戦闘機やイージス艦とかも好きなワイは勝ち組
27.名無しさん:2017年02月19日 14:49 ID:9ByZAheh0▼このコメントに返信
銃兵と槍兵の方陣を蹴散らすフサリア(有翼槍騎兵)こそロマン。
まあ消滅した理由が財政悪化というのはみもふたもない話なんだけど。
第二次ウィーン包囲での活躍は最早ファンタジー。
28.名無しさん:2017年02月19日 14:53 ID:PNn85hVU0▼このコメントに返信
戦争でロマンとか言い出す平和脳なんとかせーや。
29.名無しさん:2017年02月19日 14:55 ID:mGyKm5CI0▼このコメントに返信
もし火薬が開発されていなければ・・・
少なくとも宇宙工学は今程は発達していないと思うわ
それでも液体燃料系のロケットエンジンは発達したかも知れんが、
機器の切り離しには火薬によるボルトの爆砕が付きものだからな
30.名無しさん:2017年02月19日 14:59 ID:zCoTbiOA0▼このコメントに返信
昔を懐かしんだり経験したことのない過去への憧れを語る回顧はいいけど今の現実を否定する回顧は池.沼という好例だな。
31.名無しさん:2017年02月19日 14:59 ID:RBl.tF.80▼このコメントに返信
※28
チャーチル「呼んだ?」
32.名無しさん:2017年02月19日 15:01 ID:1j5aqO7o0▼このコメントに返信
拠点が意味無くなったって今でも余裕で作るんだよなぁ……
33.名無しさん:2017年02月19日 15:03 ID:RBl.tF.80▼このコメントに返信
※27
あれ有翼騎兵とか驃騎兵とか、訳語もいちいちカッコイイからね

騎兵は突撃こそ命、というのを真に理解していた数少ない民族のひとつがポーランドだと思う
34.名無しさん:2017年02月19日 15:03 ID:MdQDxEct0▼このコメントに返信
個人の能力で戦いが左右されるような感じが好きなんだろ?
実際は剣の時代からそんな事はないけど。
一騎当千はまともな軍隊を編成出来ない指揮官の幻想だとか聞くし。
35.名無しさん:2017年02月19日 15:06 ID:mGyKm5CI0▼このコメントに返信
もし火薬が開発されていなければ、
戦車なんかは無用の長物で開発されていなかったろう
オレは第二次大戦頃の戦車が大好きなんだが?
何というロマンがない話だと思うわ(戦車返せよ)
36.名無しさん:2017年02月19日 15:07 ID:yFxn.Wnx0▼このコメントに返信
なお戦争にロマンとかいうやつに限って本物の日本刀や剣を触ったこともないのに、FPSとかはヤケにやり込んでるよな。
37.名無しさん:2017年02月19日 15:09 ID:rAK86Qnp0▼このコメントに返信
素手での格闘だろうと近代兵器の戦争だろうと
男の子が戦いにロマンを感じるのは
古今東西どこでもそう、もう本能みたいなもん
感じるなって方が無理

全ての者が英雄になれる訳ではなく
なれない方が圧倒的多数でそれが普通で
自分もその他大勢の一人なのだと
中二病を重度にこじらせない限り
大人になったら嫌でも気付くが

それでも男なら憧れは生涯捨てられんわな
38.名無しさん:2017年02月19日 15:10 ID:lV0EYkxF0▼このコメントに返信
核兵器が戦争のロマンをぶっ壊したんだとおもう。
39.名無しさん:2017年02月19日 15:14 ID:37M2B.0R0▼このコメントに返信
一騎当千の英雄より、軍って言う塊がすき
40.名無しさん:2017年02月19日 15:17 ID:mGyKm5CI0▼このコメントに返信
おい、良く考えてくれよ?もし火薬が開発されていなければ、
戦艦大和なんか、何なのあれ?存在する訳ないぞ?になっとるぞ?
伊号潜水艦なんかも、魚雷も砲もなしだよな?(どうやって攻撃するの?)
日本帝国海軍もバンザイして降参するレベルだぞ?どうしてくれんの?
41.名無しさん:2017年02月19日 15:20 ID:keZi.G8e0▼このコメントに返信
顔とかぐっちゃグチャになるからね
手足もげるとか余裕だし虫にはわるいが虫けらみたいに死ぬようになった
42.名無しさん:2017年02月19日 15:21 ID:Xc90jua70▼このコメントに返信
浪漫と懐古を取り違えているのね
火薬の発展で新たに生まれた浪漫もそれこそ無数にあるわけで
「お前の好きなごく一部の」ロマンが薄れただけの話
43.名無しさん:2017年02月19日 15:21 ID:MdQDxEct0▼このコメントに返信
※36 だからこそ「ロマン」を感じてるだと思う。まさにロマンを感じてる層はそう言う人達。
現実に撃ち合ったり、切り合ったりしたらそれはロマンではないし。
44.名無しさん:2017年02月19日 15:21 ID:keZi.G8e0▼このコメントに返信
火薬もそうだけどダイナマイトの技術が大きいんじゃなかたっけ
45.名無しさん:2017年02月19日 15:26 ID:pim3Vdt40▼このコメントに返信
※40
ラムチャージ戦法が未だ現役の世の中になってるんだろうねw
あとは乗り込み&切り込み型のローマ式海兵隊とか。
46.名無しさん:2017年02月19日 15:29 ID:pim3Vdt40▼このコメントに返信
※43
欧州の紳士的戦争の時代には双方で五〇〇〇人が対峙して結果は支社1名ってのもあったそうだ。
47.名無しさん:2017年02月19日 15:29 ID:37M2B.0R0▼このコメントに返信
※41
それは火薬が無くてもそうだぞ
48.名無しさん:2017年02月19日 15:29 ID:CL.oxsdH0▼このコメントに返信
今でもロマンや魔性のうんぬんは個人が勝手に持つ感情であり、このスレ主がどう感じようが勝手だが押し付けるな!
衆愚政治である民主主義は、「最低だ」と言いきったチャーチルや、「戦争論(著)」で有名なプロイセンの著名学者兼軍人「クラウゼヴィッツ論」あたりの言葉のはしくれだけで感化された低能な人物だろう。未来永劫「勝てば官軍」が全てなのだから、もし外交で避けられずにやむをえず、戦争をするなら「絶対に勝つ戦いしかするな」という原則を守るだけ。
勝つという目的が、他民族との戦いでは最重要で、同民族同士の内乱と違う、モンゴル帝国のように講和など存在せず中世から総力戦もユーラシア大陸では多いのがわかっていない。規模にもよるが、世界大戦クラスになると「まず古代から一貫して戦争にルールなどない」
いま批判されている「弱者利権(差別利権や 自称弱者 が 逆 差 別 する歪んだ先進諸国の内情)」は、ようは「良いとか悪いで 判断する 幼稚な左翼リベラル史観そのものが誤り」。客観的に歴史を観れば「新大陸(南北アメリカ大陸を指す言葉」は、南米大陸のように 大陸 一つ分  民 族 浄 化 して先住民は居なかった事にされた(スペインとポルトガルだがなぜかこの世紀の大悪行を行った連中の子孫である南米人にそのような非難が向けられる事無く、その南米を「あかるいラテンアメリカのノリ(日本のマスゴミ特有のクズ宣伝文句)」 と無責任な印象操作。まず国家間は個人ではなく謝罪(しかも南 北 朝 鮮祖先は枢軸国側)など成立しない異常な行為だ。「在 日 朝 鮮 人=密 入 国 者」である事実を「報道する義務があるマスメディア」、これを報道しない時点で立派な印象操作で偏向報道、戦後マスコミとタッグを組んだ弱者利権の嘘が世界中でバレたのだ。
49.名無しさん:2017年02月19日 15:33 ID:keZi.G8e0▼このコメントに返信
関係なかったわ
50.名無しさん:2017年02月19日 15:39 ID:pFPY46ZN0▼このコメントに返信
シナのせいですな!
シナは国際社会に対して謝罪と賠償をすべきだね!
51.名無しさん:2017年02月19日 15:52 ID:MdQDxEct0▼このコメントに返信
※46 時代や場所では、殺し合いじゃなくて人質の取り合い見たいな物だったそうだけど、>>1のロマンは強い個人がバタバタと敵を倒していく様とかじゃないかと思う。それを銃弾一発、ズキューンの現実じゃロマンもないって主義なんだろうな。
個人的には威力自体に差がない銃にこそ、ロマンを感じる。
52.名無しさん:2017年02月19日 15:52 ID:d2n7aUM00▼このコメントに返信
え、火薬のロマンの次が核爆発
その次が、核融合
その次が反物質兵器

その次が、宇宙空間分裂兵器とか、時空分裂兵器だろw     ロマンがありすぎるw
53.名無しさん:2017年02月19日 15:57 ID:5hBwqLdT0▼このコメントに返信
スカイリムとかいうRPGは火薬の存在しないファンタジー世界やから、4千年経っても剣と魔法やで
54.名無しさん:2017年02月19日 15:58 ID:d2n7aUM00▼このコメントに返信
カス空母、いぶかしげ   この作者も、恐竜時代に送りはしない

底で終わってシマウマからだw
55.名無しさん:2017年02月19日 16:00 ID:d2n7aUM00▼このコメントに返信
※54
夫スマンな   カス空母いぶかしげ  は  タイムスリッピしないなw 

イージス艦未来だな   恐竜の居る時代にどうする?  あの保険医の肝っ玉母さんならイブになれるか?  なれるなw
56.名無しさん:2017年02月19日 16:03 ID:5RLqszJW0▼このコメントに返信
だがちょっと待ってほしい。
火薬による野砲が発明されていなかったら、
ヴォルテールのカンディードの前半に出てくる
合戦のシーンはあまりにしょぼかったはずだ。
57.名無しさん:2017年02月19日 16:11 ID:jcOFXSVc0▼このコメントに返信
松本御大の「戦場まんがシリーズ」でも…
(確か「成層圏気流」だったはず)

「兵器の発達は剣や槍くらいで留めておくべきだった」旨で
主人公がグチってたぞ。
58.名無しさん:2017年02月19日 16:16 ID:e7TIR6P90▼このコメントに返信
最初に銃作った奴は動物とか人とか頃しまくっただろうな
あんな小さい鉄の玉高速で飛ばすだけで嘘みたいな殺傷力だし攻撃範囲も段違い、他の武器が馬鹿らしくなる
59.名無しさん:2017年02月19日 16:18 ID:TgcC9Byi0▼このコメントに返信
こういう他人の価値観を認めないイッチのような人が戦争起こすんだろうなーって何となく思った
60.名無しさん:2017年02月19日 16:19 ID:37M2B.0R0▼このコメントに返信
※58
初期の銃や大砲なんてそんなにいいものじゃないぞ、改良を重ねて戦場で通用するようになっただけで
61.名無しさん:2017年02月19日 16:27 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※55
梅酢の子供まで居るw
62.名無しさん:2017年02月19日 16:29 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※59
戦争は大多数の総意なので1だけのカスではない

俺のような、キトマー条約違反の宇宙空間分裂兵器まで居るw  俺に賛同する科学者が開発する。
63.名無しさん:2017年02月19日 16:32 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※62
日本の先祖と歴史に汚名を着せた南朝鮮人を殲滅すると決めた日本人は

科学者から893まで居るなら

すべての総意ということだろうw
64.名無しさん:2017年02月19日 16:39 ID:.ypsop7J0▼このコメントに返信
古代人「鉄器の登場が戦場からロマンを奪った!」
65.名無しさん:2017年02月19日 16:41 ID:SHC27DAK0▼このコメントに返信
※48
論理破綻して自己矛盾に陥ってるのは勿論、日本語すら崩壊してるぞ。これだからアホウヨは、と言われ、周りのリアルの人間にみくだされるんだよ。w
66.名無しさん:2017年02月19日 16:42 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※64
現代人<石器の付いた槍にロマンなど無いw
67.名無しさん:2017年02月19日 16:45 ID:01C1Xy8D0▼このコメントに返信
※56
砲兵の代わりに英国のコングリーヴロケット部隊の撃ち合いで、もっと派手になったかもしれんよ、、、
68.名無しさん:2017年02月19日 16:46 ID:sRlcknou0▼このコメントに返信
厳密にいえば、無煙火薬と後装式の銃が装備されてからだな。
この二つが揃った時点で、銃は白兵に対して圧倒的な優位性を持ことになった。
それ以前の時代、黒色火薬は自身で煙幕を張るようなもので、
前装式は弾込めに時間がかかり、それぞれ白兵が付け入る隙になっていた。
69.名無しさん:2017年02月19日 16:47 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※65
君がそうだからそう思わない    密入国反日は消えろ   消えるには色いろある

俺の消えろは、宇宙空間分裂兵器で空間に亀裂が入り君や、白色帝国、ガミラスだろうがなんだろうが全部飲み込まれた後にシールドされるw

俺は優しいので、君は半島に帰って消えるだけでいいw
70.名無しさん:2017年02月19日 16:49 ID:uaIQwKgu0▼このコメントに返信
竹槍でB-29を撃墜してこそのロマン!
71.名無しさん:2017年02月19日 16:50 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※70
缶蹴りしたら半島が消えたでもええでw
72.名無しさん:2017年02月19日 16:56 ID:Tj6eT2FL0▼このコメントに返信
※10
リヒートフォーヘンの空戦と巡洋艦エムデンの通商破壊がロマンの極地やろ。
73.名無しさん:2017年02月19日 17:06 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※72
現代でもアデン湾で日本のシーレーン封鎖バカ空母モテ基地害が言うので支那のカスには本気出してアデン湾でシーレーンを封鎖してもらいたいw 

支那の船は完全に殲滅されるでw  日本の領海近辺の封鎖だから全部くそったれが息して帰国できたけどなw 

イスラム圏でやってみw  デホでエグい消え方するんやでw
74.名無しさん:2017年02月19日 17:10 ID:SkYfGBkE0▼このコメントに返信
※64
超古代人<棍棒が戦争からロマンを奪った>
75.名無しさん:2017年02月19日 17:10 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
シーチワワミてみ

日本の船なら水かけられるだけだが

アラスカでやったら、モリで首を突かれるか、ライフルで頭を飛ばされるでw  アラスカ人はライフルの名手揃いだ

アシカの小さな頭を吹き飛ばすんやでw
76.名無しさん:2017年02月19日 17:11 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※74
支那人が便衣兵漁船で漁師のロマンを奪ったw
77.名無しさん:2017年02月19日 17:11 ID:SkYfGBkE0▼このコメントに返信
未来人<レザー兵器が戦争からロマンを奪った>
78.名無しさん:2017年02月19日 17:12 ID:0ZB3xpXu0▼このコメントに返信
元寇の頃からロマンがなくなったのかw
79.名無しさん:2017年02月19日 17:14 ID:vjBW6HAJ0▼このコメントに返信
ギリシャ火薬も含むなら原始だね(笑)

て言うかいまの兵士も鎧来ていますからね。
ケブラー製なだけで。
80.名無しさん:2017年02月19日 17:16 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※75
シモヘイヘ<俺は水鳥の頭を22口径で吹き飛ばして生計を立てていましたが何かw 
81.名無しさん:2017年02月19日 17:21 ID:Paqk2MRZ0▼このコメントに返信
>代表決めて一騎打ちでええやん
平安時代末の武士の感性そのままやね。
でも、代表の一騎討ちだと、「あれはアイツが負けただけで、オレ達の全てが負けたわけじゃない」ってなるだろ?
で、どんどん加勢する人間が増えて集団戦になって、結局は過去の歴史と同じ道を辿る。
愚者でも情報あふれる21世紀なんだから、いい加減に歴史に学べよ。
82.名無しさん:2017年02月19日 17:22 ID:6AebxBBT0▼このコメントに返信
火薬の発明が、近世とでも思ってんのか
83.名無しさん:2017年02月19日 17:23 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※82
核兵器でさえ80年前だw   馬鹿が実験しないと作れないというが

日本なら朝めし前に作れる
84.名無しさん:2017年02月19日 17:25 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※81
ガンダムとザクの一騎打ちなのだろうか?
85.名無しさん:2017年02月19日 17:26 ID:iPvVKtzc0▼このコメントに返信
※63
鮮人に不干渉というのが日本の総意であって、おまえのようなのは明らかななりすまし。
86.名無しさん:2017年02月19日 17:28 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
※85
国内にいるお前には干渉するw   国に帰ったらどうでもいい
87.名無しさん:2017年02月19日 17:30 ID:8R3YhayN0▼このコメントに返信
戦争のロマン??漫画の観すぎだろ!
88.名無しさん:2017年02月19日 17:31 ID:sxJFankd0▼このコメントに返信
志位刃牙隊も、日本に取り憑くなら逮捕してタヒ刑にすべきだと思うが

半島に帰国すればどうでもいいw
89.名無しさん:2017年02月19日 17:39 ID:pA2qITGI0▼このコメントに返信
刀を封印し、洋式銃隊の指揮官として辣腕を振るい、銃弾に倒れた土方歳三には
ロマンめいたものを感じるがな
90.名無しさん:2017年02月19日 17:40 ID:ujfOIBiE0▼このコメントに返信
不便なところをなんとかしてこじ開けようとするのがロマン
便利になればなるほどロマンが消えていく
91.名無しさん:2017年02月19日 17:47 ID:bjpDhZ810▼このコメントに返信
戦闘機の接近戦ぐらいまでなら、そのロマンとやらは存在してただろ
それ威光はしらね
92.名無しさん:2017年02月19日 17:50 ID:JCpwWxUL0▼このコメントに返信
まぁ、戦争が起こればそこの有るドラマは従軍した兵士の数だけあるだろうし
そこにロマンは必ずあるからね
浪漫ってのは、突き詰めると感情の起伏だからさ

浪漫は、そこにあり続けるんだよ
戦場さえあればね

厭戦気分を生み出すから、その時は報道されないけどね
回顧録的なのは山ほどあるし、そこに浪漫は存在する
93.名無しさん:2017年02月19日 17:54 ID:2c4c8T4f0▼このコメントに返信
戦争のロマンは第2次まではあったろ。大量に死んでいくのもまたロマンだろ
94.名無しさん:2017年02月19日 18:10 ID:ohKTLw9x0▼このコメントに返信
よくわからん。本当に本スレ1は歴史勉強した上で言ってんの?

人類って大雑把に4000年の歴史がある。ざっくり2000年前までを紀元前・その後を紀元として表示してる。当然、古い時代ほど記録は曖昧になる。
西洋史の場合はざっくり4〜12世紀の間は暗黒時代と呼ばれていて、ほとんど記録すらない。我々の知る形のローマ帝国が滅び、イスラム教が興り、欧州が分裂していく。黒死病が流行るのもこの頃。火薬が欧州で猛威を振るうのはオスマン帝国が暴れる15世紀。
つまり端的に言って、欧州史は3200年間しかなくて、最初の2400年間の曖昧な記録があった後800年分すっ飛んで、その後はもう火薬の世界。ちなみに英国が一流の国に仲間入りするのは15〜16世紀のチューダー朝あたりだから、たぶんイッチは英国史は興味無いのだろう。
BC 20 - 4世紀 古代(古代ギリシアとかアレクサンドロスとかローマとか)
4 - 12世紀 暗黒時代(ほとんど記録がない)
- 15世紀 中世(英国史だと薔薇戦争とか、スペイン史だとレコンキスタとか)
15世紀 火薬登場
15世紀以降 イッチのいうロマンのない歴史
95.名無しさん:2017年02月19日 18:40 ID:VIlRRKT50▼このコメントに返信
戦争に浪漫なんか求めるのがおかしい
戦争を手段として否定するつもりはないが基本的には凄惨なものだぞ
その本質は銃を使おうが刃物を使おうが変わらない
だからこそ伊達や酔狂、浪漫で始めてはいけない
最大限勝つ算段をつけて手段としてやるものだ
96.名無しさん:2017年02月19日 18:54 ID:5v..HrXz0▼このコメントに返信
火薬から電磁推進になってロマンが戻ったの?
97.名無しさん:2017年02月19日 19:03 ID:v2PBkO.B0▼このコメントに返信
分からなくもないが下策を熱いと言い切られてもそれはそれで困るんだが。
それは政治力、外交力がないと言うことを意味している。実態は賞賛とは程遠い状態だ。
98.さんすけ:2017年02月19日 19:08 ID:arqdSDEu0▼このコメントに返信
実は、ロマンがなければ戦争は始まらない。
人を殺してまでも、得る物が、未来の扉を開いてくれるという幻想や欲望があるから、戦争が始まる。
逆説的には、戦争があるからには、少なくとも開戦時、現実に直面するまではロマンがあったということ。
99.名無しさん:2017年02月19日 19:08 ID:ltFUJEH80▼このコメントに返信
他国に自国の意志を強制させる国際紛争の最終解決「手段」、戦場レベルでも相手に継戦不能なダメージを与えつつ自国のダメージを最小限に抑えるべく数千年の進化を遂げてきた「戦争」を意味不明な「ロマン」とかで語られちゃたまらんな。
棍棒での殴りあいも刀での斬りあいも其々の時代精一杯の「合理性」の結果であって先人達も風情なんざ求めちゃいない。
「戦争モノ」は毛嫌いするくせに「戦国ロマン」とか持ち上げている輩がいる内は「恒久平和」とやらは永遠に達成できんな。
100.名無しさん:2017年02月19日 19:08 ID:v2PBkO.B0▼このコメントに返信
その政治力も外交力もない奴が戦争を仕切る訳だ。戦争だけ強い?そんな馬鹿な。強けりゃ軍属になってるはずだ。
101.名無しさん:2017年02月19日 19:15 ID:Ge69liRx0▼このコメントに返信
だが火薬があり、銃があるおかげで民主主義がある。
102.さんすけ:2017年02月19日 19:27 ID:arqdSDEu0▼このコメントに返信
※99
恒久平和とう素晴らしいスローガンは、古来から戦争による解決を求めるかけ声だった。
いま、世界で起きている紛争のほとんどは、恒久平和を求めるという主張のもとに始まっている。
みんな、恒久平和のため最後の戦いだと思って戦っている。
この一戦にさえ勝利すれば、という儚い想いにすがって命をやり取りしている。
103.名無しさん:2017年02月19日 19:32 ID:9oQDYK4x0▼このコメントに返信
1: 名無しさん@おーぷん 2103/02/18(土)23:16:29 ID:e9e

アンドロイド登場前の、人間が戦う時代の方がロマンがあった
104.名無しさん:2017年02月19日 19:35 ID:arqdSDEu0▼このコメントに返信
※101
端折りすぎ。
しかし、いっそのこと、「民主主義は銃によって作られた。」といえば、意味深い。
105.名無しさん:2017年02月19日 19:56 ID:FqtfeCYL0▼このコメントに返信
火薬をつかおうがつかうまいが、戦争にロマンなぞないわ、阿呆
106.名無しさん:2017年02月19日 20:01 ID:pccZJIcw0▼このコメントに返信
元寇‥‥‥
107.名無しさん:2017年02月19日 20:01 ID:HsmEOc4c0▼このコメントに返信
実際のところ、記録に残る古代から現代までの戦史を並べると大まかに

1 奇襲で相手を叩く(奇襲の種類は時間的、位置的、技術的、戦術的と複数あるが)

2 大兵力で相手を囲む

のどちらか、もしくはその組み合わせだ。
それぞれの時代にそれぞれの指揮官たちが脳漿を振り絞ったエレガントな産物だと思え。

ただ、ドローンが進歩して完全自律機械が人を殺すような世界だけは勘弁願いたい。
108.名無しさん:2017年02月19日 20:17 ID:Rm4DCvBS0▼このコメントに返信
ロマンを感じるのは勝手だが、そもそも大勢の人間を動員した戦争自体が無駄の極みなんだがな。
話し合いで決着つけれないから戦う、ってのは分かるがなんで大勢で殺しあわにゃなら無くなるのか・・・
サシで決闘しろ決闘。そのほうがよっぽどロマンがあるわ。
109.名無しさん:2017年02月19日 20:18 ID:uyGTqsya0▼このコメントに返信
火薬がなかったら圧倒的人口の中国、インドあたりが最強になるんじゃない?
110.名無しさん:2017年02月19日 20:46 ID:arqdSDEu0▼このコメントに返信
※108
大勢と大勢の思いの相克だから国家の争いであり、戦争となる。
サシということは私闘だから、ヤクザの戦いなどの抗争がロマンなの?
111.名無しさん:2017年02月19日 20:47 ID:YcKcsBHx0▼このコメントに返信
つうか、スパルタが毒ガス(亜硫酸ガス)使ったり、ローマ帝国やアレキサンダー大王が焼夷弾使用したり、ローマ帝国・ペルシャ・パルティアが毒蛇やサソリ、蜂を使用した生物兵器を使用してたことも知らんのかね?
ローマ帝国のガチな戦争を見たいならグラディエーターの冒頭シーン見ろ。三国志の頃の中国も弩の集中運用してたり古代の戦争もロマンなんて無いぞ。指揮官が先頭に立って戦うか戦わないかくらいだな。
112.名無しさん:2017年02月19日 20:48 ID:1Z.UvOiF0▼このコメントに返信
銃がなければ弓、弓がなければ投石、それも無理ならそもそも戦わず遊牧民となり正面から戦わずして勝つ
双方に飛び道具がないなら次に重視されるのは機動力、重いフルプレートや動かぬ城塞なんて何の役に立たぬのは歴史が証明している。
113.名無しさん:2017年02月19日 20:52 ID:8phtVZ6s0▼このコメントに返信
戦争=効率的な破壊+効率的な殺戮+効率的な略奪
そんなモンにロマンを求めるなど基地外の所業
114.名無しさん:2017年02月19日 21:01 ID:B7IRE4sS0▼このコメントに返信
チャーチルの話かと思ったけど違った
現代は工業力と政治で戦う時代だしロマン溢れる英雄譚とか逆転劇とかは起こり得ないんだなって
115.名無しさん:2017年02月19日 21:01 ID:7ohNHPOm0▼このコメントに返信
BC兵器なら火薬使わないなぁ・・・
116.名無しさん:2017年02月19日 21:15 ID:yqnDz2o40▼このコメントに返信
そういや旧日本兵が安っすい軍刀持って米兵陣へ突っ込んだら
ビビった敵さん銃外しまくってやられてたとか聞いたことあるな
剣で銃に勝つなんてロマンだろう
117.名無しさん:2017年02月19日 21:19 ID:i22KJMv10▼このコメントに返信
今も昔も古代も、1人の英雄が補えるのは戦術レベルの話
個人の強さが浪漫なら、方陣が出てきた時点で浪漫終了
個人が蛮勇を振るう戦闘ではなく、集団対集団の消耗戦でしかない

新しい戦術を浪漫と言うなら、これまでの戦略を覆したドイツの電撃戦はまさに浪漫
ミサイルなどの遠隔兵器や核などの大量殺傷兵器に浪漫がないというのは分かるが
それでも、それらを無効化できる「新兵器」がまだ出てこないだけで、
開発されれば、それは浪漫だと思う
118.名無しさん:2017年02月19日 21:54 ID:62VxjMcf0▼このコメントに返信
※11
有効活用しなかった海軍上層部が悪い。
第3次ソロモン海戦に参加してたら大活躍していたかもしれない。
119.名無しさん:2017年02月19日 22:02 ID:62VxjMcf0▼このコメントに返信
まぁ1の言いたいことはわかる。
最近は兵器の性能、物量があればだれが大将だろうと勝敗決まってておもしろくない。
120.名無しさん:2017年02月19日 22:03 ID:62VxjMcf0▼このコメントに返信
※117
戦術レベルの勝利で戦略ひっくり返した人物なんてゴロゴロいるが。
121.名無しさん:2017年02月19日 22:12 ID:WKLg2pto0▼このコメントに返信
ギリ自分が命を奪う相手を目視するまではロマンがあった。
122.名無しさん:2017年02月19日 22:32 ID:xF13mIhi0▼このコメントに返信
戦争なんて、前線の兵士にはロマンなんぞ感じてる暇ないと思う。

123.名無しさん:2017年02月19日 22:36 ID:1j5aqO7o0▼このコメントに返信
※120
ていうか戦術があるから戦略が成り立つわけだしね
どんだけ優れた戦略があってもそれを担保する正面戦力潰されたら無視されて好き放題やられるわけで
武器を持ってから戦い方を考えるのもバカらしいし。普通戦い方を考えてから必要な武器を調達する
124.名無しさん:2017年02月19日 22:41 ID:SEGSOSRc0▼このコメントに返信
16世紀、既に『狂えるオルランド』という詩で、「貴様のせいで、騎士の誇りも栄光も奪われてしまった」と、
大砲が悪口言われてる件。
125.名無しさん:2017年02月19日 23:12 ID:WuKib8dm0▼このコメントに返信
GAU-8アヴェンジャーにはロマンがないというのか!
126.名無しさん:2017年02月19日 23:17 ID:KBbzmBmE0▼このコメントに返信
※104
政権は銃口から生まれる。 - 毛沢東
127.名無しさん:2017年02月19日 23:32 ID:KBbzmBmE0▼このコメントに返信
※120 ※123
戦術レベルの勝利で覆る可能性があるのは作戦
作戦とはどこに戦力を投入して、どこでいつ敵と会敵するかという計画
戦略はそれより更に上位の、つまり軍全体の配備計画や運営、訓練など、より事前の準備というべき仕事
ちなみに狭義に定義した場合の最上位は国家戦略で、戦略の範疇に更に外交と内政全般が入る

戦術には(主に敵の事について)不明な情報があったりして、「成功したから正しい」という因果関係になるが、
戦略というのは「正しいから成功」する
上位の概念になるほどマクロな視点になるから、ミクロな視点で問題になる情報の不確実性が与える影響より
計画そのものの出来の方が大きく影響を及ぼすようになるからである
128.名無しさん:2017年02月19日 23:55 ID:WV.AepKK0▼このコメントに返信
人間が制御装置やって爆弾を運び自爆するか
コンピュータAIに爆弾を運ばさせて直撃させるか。
果たしてどちらが人道的だろうか?
129.名無しさん:2017年02月20日 00:11 ID:QUZBqXe50▼このコメントに返信
エースや英雄が消えたという意味でならロマンは無くなったね。
テクノロジーにより歩兵の戦闘力が均一化され、個人の直接的な戦闘技量の重要度が低下したことで一騎当千の英雄は架空の物語の中の存在となった。
日々鍛錬を行い、より練度を上げたものが生き残って武勲を挙げる時代ははるか昔の話だ。
銃の登場により素人の戦力化が槍以上に簡単になったことで、弓矢や騎兵といった鍛錬の賜物である兵科がことごとく無力化された。

しかし現代では高度化した兵器を扱うためや、大量の兵員を投入するよりも少数精鋭で展開する戦術が増えたことで兵士の専門性が再び高まっている。
素人をほいほい動員することが難しくなっているところは、昔の鍛錬を積んだ貴族による騎士を彷彿とさせるのが面白い。
130.名無しさん:2017年02月20日 00:36 ID:ECu6W9.p0▼このコメントに返信
※127
いや例えば通称破壊という戦略行動取るとしてもその成立には海上海中戦力の維持が必須だろ
つまりそれを排除しようとする戦術行動に対して何らかの対抗手段を打たなければならないし失敗すれば戦争戦略は破綻する

また戦争っていうのは軍事力の行使で国家の要求を効かせるもんでつまりは戦術行動によって相手の国家戦略を破綻させることを企画してる
ハンニバルが大包囲やるハメになったのもこれが理由だしな。攻城兵器が用意できない(戦略)から敵軍を殲滅して(戦術)軍事力の優越を背景に降伏させようとした(戦略)
最近だと中東戦争で寡兵のイスラエルが周辺アラブ国家の野戦軍を撃滅したことが決定的な戦闘になって戦争自体の勝利に終わってる
131.名無しさん:2017年02月20日 01:09 ID:VxTudxRw0▼このコメントに返信
平和ボケって怖いね。自分が戦士になってロマンで戦えばよいのに。
132.名無しさん:2017年02月20日 01:31 ID:vyPpZ5lx0▼このコメントに返信
※130
イスラエルの場合、地形と生き残るという戦略の為にああいう戦術を取るのであって地形が変われば戦術は変わる。
もし英国や日本のように周囲が海だったら日本のような戦略になり戦術を取るでしょうね。
133.名無しさん:2017年02月20日 01:54 ID:ECu6W9.p0▼このコメントに返信
※132
重要なのは戦術を前提に戦略を立てたということなので特に関係のない話だぞ
134.名無しさん:2017年02月20日 03:45 ID:N5Au.Q4X0▼このコメントに返信
ドイツの電撃戦とかロマンあるやろ。
135.名無しさん:2017年02月20日 15:19 ID:oPk03YBW0▼このコメントに返信
※116
ナポレオン時代でも、サーベル持った騎兵の斬り込みが銃兵部隊を壊滅させてましたし

一度乱戦になっちゃうと、友軍誤射しかねない銃は使いにくいからね
現代でも銃剣やトマホークとかが現役で残ってる理由の1つでもある
136.名無しさん:2017年02月20日 15:42 ID:hKLjaJnk0▼このコメントに返信
ロマンとか..
一方的に相手に勝とうっていう普遍的な欲求がエスカレートさせるのであって、
火薬がどうこうな話ではない。

お名前