スポンサーリンク

2017年02月19日 09:05

なぜ本能寺の変が起きたか?

なぜ本能寺の変が起きたか?

03

引用元:なぜ本能寺の変が起きたか [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487396824/

1: 2017/02/18(土) 14:47:04.943 ID:IjtMtZQR0
単独説、黒幕説いろいろあるけど、どれも決定打にかけるよね
俺なりに結論は出ているけどただ単にそれをここで話すのでは面白くないから、少しディスカッションしてみませんか?

2: 2017/02/18(土) 14:47:17.673 ID:i2MywfBX0
本能寺が変だったから

3: 2017/02/18(土) 14:47:46.871 ID:IjtMtZQR0
>>2
普通の寺っしょ

9: 2017/02/18(土) 14:48:52.025 ID:X0bs6QJ10
>>2
言うと思った

8: 2017/02/18(土) 14:48:44.540 ID:n+bFusted
光秀がバカにされたから

10: 2017/02/18(土) 14:49:28.990 ID:xeyY4vuWr
ドッキリで寺焼いたら信長死んじゃっただけ

14: 2017/02/18(土) 14:51:19.648 ID:NqADY/Cn0
今までの推論が全て決定打にかけてふわふわしてるってのも逆にすごいよな

19: 2017/02/18(土) 14:53:16.807 ID:IjtMtZQR0
>>14
多分、事実が捻じ曲げられているからでしょうね

16: 2017/02/18(土) 14:52:13.229 ID:wTcavVar0
昔、秀吉を驚異に感じた信長が秀吉を殺そうとして
それを察知した光秀が秀吉との友情に燃えて信長を討ち
事情を知らない秀吉が光秀を討つという酷い話をみた

19: 2017/02/18(土) 14:53:16.807 ID:IjtMtZQR0
>>16
ぶっ飛び発想自体は悪くないんじゃないですかね

17: 2017/02/18(土) 14:52:17.120 ID:IjtMtZQR0
1.禍根による単独犯行説
家康の饗応係での打擲、所領召し上げ等あるけど、事実かどうかすら怪しい
そもそも突発的にそんな事件起こす人ですかね?
事前の根回しもなく?
あり得ませんね

18: 2017/02/18(土) 14:52:22.171 ID:bb5HGhtfp
信長の収集癖のせい

20: 2017/02/18(土) 14:53:23.561 ID:Mv9sfm6z0
へうげものだと外様冷遇が原因だったな

23: 2017/02/18(土) 14:54:25.759 ID:IjtMtZQR0
>>20
息子を大将にしての四国遠征の司令官ですよ?
出世路線まっしぐらですよね

40: 2017/02/18(土) 15:01:58.151 ID:Mv9sfm6z0
>>23
それ以前に領土をうばいとったら中央に近いものを
僻地へ飛ばすってのを繰り返してたから
四国を落とせばさらに僻地へ飛ばされる

43: 2017/02/18(土) 15:02:30.088 ID:IjtMtZQR0
>>40
丹波を召し上げっていうのは事実じゃないですよ?

45: 2017/02/18(土) 15:04:51.557 ID:Mv9sfm6z0
>>43
本人じゃなくても回りがそういう目に遭ってるんだから
いずれ自分もと思っても不思議はないだろ

48: 2017/02/18(土) 15:05:48.897 ID:IjtMtZQR0
>>45
佐久間や林みたいな落伍者と四国方面司令官とを同列にはできませんでしょう

44: 2017/02/18(土) 15:03:37.966 ID:xeyY4vuWr
>>40
領地コロコロ替えられたらやってらんねぇってなるわな

21: 2017/02/18(土) 14:54:02.952 ID:xeyY4vuWr
長宗我部に人質に出してた母ちゃんを政策転換で見殺しにされたんだから
ぶっ殺すには充分な理由だろ
領地替えも理不尽だったし

26: 2017/02/18(土) 14:55:48.010 ID:IjtMtZQR0
>>21
短絡的ですな
領地替えは証拠不十分ですね
坂本は信長のオキニにあげても丹波は残ります

24: 2017/02/18(土) 14:55:33.979 ID:gyrSqgTf0
織田はグローバリズム志向だし、自分の氏族以外は後で全員ぶっ殺すつもりだったからな
徳川は王道をもって統治する事を是として、農奴などの階級を改善してできるだけ平等性を高めた

28: 2017/02/18(土) 14:56:46.613 ID:IjtMtZQR0
>>24
家康のとった国民皆教育路線は間違いなく幕府の安定化に寄与したでしょうね

29: 2017/02/18(土) 14:56:50.982 ID:3J1pGvBFd
黒幕は徳川

37: 2017/02/18(土) 15:00:25.651 ID:IjtMtZQR0
>>29
徳川はまだなんの力もない田舎大名
影響力は小さすぎます
ただ、ただの傍観者だったとは思いません

30: 2017/02/18(土) 14:57:06.774 ID:NqADY/Cn0
そもそも本当に信長の遺体は発見されてないのか

34: 2017/02/18(土) 14:59:15.229 ID:IjtMtZQR0
んじゃ次いきますか
2.朝廷黒幕説
信長への三職云々や譲位事件で身の危険を感じていたのは事実でしょうけれど、それを側近中の側近の光秀を頼りにしようとしますかね?
信長に報告されていらぬ口実を与えかねないと思うのが普通じゃないでしょうか

41: 2017/02/18(土) 15:02:03.885 ID:IjtMtZQR0
朝廷説は特になにもなさそうですかね

46: 2017/02/18(土) 15:05:00.231 ID:IjtMtZQR0
秀吉だって長浜を拠点に中国遠征していたのと同じく、光秀だって丹波を拠点にしての四国遠征ですからね
召し上げは蘭丸に坂本を取られただけの話し

47: 2017/02/18(土) 15:05:16.799 ID:w3vsz5Qy0
秀吉が光吉に入れ知恵して一緒に天下を取ろうと策謀
秀吉が裏切ってウハウハ

49: 2017/02/18(土) 15:06:35.310 ID:IjtMtZQR0
>>47
もう少し現実的に話を組み立てればいい線いくんじゃないですかね

50: 2017/02/18(土) 15:06:37.388 ID:o4WREC7O0
ハゲのせいって学校で習った

52: 2017/02/18(土) 15:09:00.950 ID:IjtMtZQR0
>>50
なくはないと思いますよ
ハゲをいじられていたのは事実だし、母親見殺しも、保身云々もいろいろあって事変の動機につながると思います

51: 2017/02/18(土) 15:07:40.539 ID:xeyY4vuWr
結果が全てだろ
〆たかったから〆ただけだ
後は憶測にしかならん

53: 2017/02/18(土) 15:10:32.152 ID:IjtMtZQR0
>>51
憶測にしたって、今まで出ているのがお粗末過ぎると思いません?
もっと現実的に考えると見えてくるはずですよ

55: 2017/02/18(土) 15:13:00.192 ID:iiHchhakd
信長は人生に飽きていた
本能寺で本能のまま死ぬことを選んだ

どや?

58: 2017/02/18(土) 15:14:42.957 ID:IjtMtZQR0
>>55
本能寺には隠し道があって、近くの別の寺に抜けることが出来たみたいですね
放火はその道を通る時間稼ぎだったんじゃないでしょうか

59: 2017/02/18(土) 15:19:25.963 ID:IjtMtZQR0
これだけの大事件を起こしたんですから、もっと周到な準備があったと思いませんか?

61: 2017/02/18(土) 15:20:13.920 ID:3J1pGvBFd
長宗我部が裏で暗躍してたってどこかで聞いたことある

62: 2017/02/18(土) 15:21:08.408 ID:gbDAHNzO0
一番得をしたのは豊臣秀吉だな

66: 2017/02/18(土) 15:23:22.470 ID:IjtMtZQR0
>>62
そこです
そしてそここそに黒田官兵衛のその後の運命が左右されたんじゃないでしょうか

64: 2017/02/18(土) 15:22:32.293 ID:IjtMtZQR0
長曾我部は攻められる立場ですから影響力は限られてますが、背景を紐解くと重要な役割を演じていると思いますね

67: 2017/02/18(土) 15:23:28.892 ID:gbDAHNzO0
明智の子孫は「信長はあの晩、家康暗殺を企てていた」とか言ってるな

70: 2017/02/18(土) 15:25:36.718 ID:IjtMtZQR0
>>67
家康は間違いなく光秀に助けられていますね
天海僧正=明智秀満はほぼ正しいでしょうに、事実伊賀ルート~海越えの道はすっぽりと用意されていました

74: 2017/02/18(土) 15:27:12.452 ID:xeyY4vuWr
>>70
それが明智=天海とかガバカバ理論じゃないか

75: 2017/02/18(土) 15:28:05.320 ID:IjtMtZQR0
>>74
そうでもないでしょう
明智家紋の話しとか、知りません?

77: 2017/02/18(土) 15:29:22.571 ID:xeyY4vuWr
>>75
DNA鑑定でもしない限り憶測だよ

78: 2017/02/18(土) 15:31:27.284 ID:IjtMtZQR0
>>77
ま、それは否定出来ませんね
ただ、家康の伊賀越えは紛れもない事実です
恐らく、彼にも役割があったはずです

80: 2017/02/18(土) 15:33:35.175 ID:xeyY4vuWr
>>78
説のスタートが明智=天海とか根拠がアレだぞ…
もっと推論あるだろ

85: 2017/02/18(土) 15:36:05.231 ID:IjtMtZQR0
>>80
説に関係ないですから天海はなかったことにしましょう
それはどうでもいいんです
ただの結果であり、なんの証拠もないですし

79: 2017/02/18(土) 15:31:49.232 ID:dp2tRZg/0
秀吉の陰謀ってのが一番しっくり来る
根拠はない

81: 2017/02/18(土) 15:34:15.598 ID:l7oZ77Zl0
三日で死ぬという戦略的弱さから
どっかの横槍が入ってる可能性が高いな
明智が選択肢を減らされたりな

83: 2017/02/18(土) 15:35:23.045 ID:IjtMtZQR0
>>81
いいですね
三日はともかくとして
光秀には大きな誤算があった
完全に同意です

92: 2017/02/18(土) 15:40:16.782 ID:l7oZ77Zl0
>>83
第三者がそいつにクーデターを起こさせるのは意外に簡単らしいからな
特にああいう戦時中だと尚更だし
傲慢な上司は必ず部下に不信感を生むからな

95: 2017/02/18(土) 15:41:42.625 ID:IjtMtZQR0
>>92
そこが根幹にあるのも同意です
すごく良い視点だと思います

82: 2017/02/18(土) 15:34:16.028 ID:IjtMtZQR0
最重要人物の秀吉いきますか
まず、いち早く事変を知った秀吉ですが、伝え残る話しでは毛利への伝令を山道で捕まえたそうですが、そもそもここがおかしいわけです
普通、播磨三備を超えようとしたら海路を通りません?

84: 2017/02/18(土) 15:35:50.138 ID:xeyY4vuWr
毛利が絡んでたとかならまだ解るけどさぁ

86: 2017/02/18(土) 15:36:25.988 ID:IjtMtZQR0
>>84
絡んでいるに決まっているじゃないですか

87: 2017/02/18(土) 15:37:19.886 ID:xeyY4vuWr
>>86
それじゃ普通じゃん
もっと面白くて納得できるの頼む

88: 2017/02/18(土) 15:38:16.803 ID:IjtMtZQR0
>>87
普通がなにを指すのかはわかりませんが、この背景は壮大ですよ

89: 2017/02/18(土) 15:38:56.237 ID:xeyY4vuWr
>>88
普通とはよくある説だって事ね

91: 2017/02/18(土) 15:39:57.169 ID:IjtMtZQR0
>>89
大河でやってた軍師官兵衛の話しですかね?
ちょっと違いますね

93: 2017/02/18(土) 15:40:36.387 ID:xeyY4vuWr
>>91
ではなくて誰でも想像するような内容って事

94: 2017/02/18(土) 15:41:41.444 ID:xxsxqSla0
キリシタンの仕業

96: 2017/02/18(土) 15:42:44.424 ID:IjtMtZQR0
>>94
キリシタンは後に弾圧されてますからどうでしょう

97: 2017/02/18(土) 15:43:11.575 ID:dZM8grasd
実は光秀が取り返しのつかない失敗をして
それを信長に知られたら命さえ奪われかねないと恐れて
「殺される前に殺しちゃえ」と半ばやけくそで謀反とか

98: 2017/02/18(土) 15:44:17.607 ID:IjtMtZQR0
>>97
大事な茶器割っちゃったとか?

99: 2017/02/18(土) 15:46:24.281 ID:l7oZ77Zl0
光秀は元々軍事的才能があって謀反の意思があった
けど自分には才能がないと自覚していて
大きな部隊を持ってちょっと傲慢になちゃった
でそこで横やりが入るともう我慢できない

101: 2017/02/18(土) 15:49:46.113 ID:IjtMtZQR0
>>99
かなり傲慢な人物像ですね

100: 2017/02/18(土) 15:46:36.238 ID:qxCJ9W4s0
秀吉が黒幕ってのは無いかもしれないが
常になにかが起きる可能性は察知してたと思う

101: 2017/02/18(土) 15:49:46.113 ID:IjtMtZQR0
>>100
もう少し掘り下げていくと面白いですね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月19日 09:10 ID:rZ4H3Of90▼このコメントに返信
全部日本のせい。
本能寺にも慰安婦像を立てるべき。
本能だけに。
2.名無しさん:2017年02月19日 09:15 ID:Cl.jipsp0▼このコメントに返信
本能寺が変だったから。
3.名無しさん:2017年02月19日 09:21 ID:lGfYs4v.0▼このコメントに返信
明智氏がナビされたから。
4.名無しさん:2017年02月19日 09:22 ID:G3Uso5220▼このコメントに返信
明智くんの野望の為
5.名無しさん:2017年02月19日 09:25 ID:sUKaDM5E0▼このコメントに返信
それにしても、側近にまで出世した光秀を安易に犯人だの主人を裏切った極悪人だのと普通に教えてた、ほんの10~20年前の歴史の授業というのも酷い話だよな。

そんなに日本の歴史教科書を調査、考察、作成してる連中ってのはズサンなのか?
6.名無しさん:2017年02月19日 09:26 ID:u1MZbwaC0▼このコメントに返信
マジレスすっとやはり当時の正親町天皇の密勅じゃないかね?
信長にフルボッコされた本願寺が朝廷にあらゆる陰謀論を吹き込んで
それにビビった朝廷がそれこそ足利義昭をも動かして光秀に決起させたと
7.古古米:2017年02月19日 09:26 ID:TIDn7O.l0▼このコメントに返信
大体、信長さんも弾薬集積地の本能寺に泊まるってどうなのよって思う。
まぁ旅籠なんて整備されて無い時代だから、大名が泊まれるとこなんて限られているけどさ。
8.名無しさん:2017年02月19日 09:27 ID:fXbN.OpI0▼このコメントに返信
天下布武 → 織田家をトップとする中央集権体制

連邦制として領土安定できると考えていた光秀の目論見も
朝廷を補佐して領土安定すると考えていた光秀の目論見も
全て無くなってたから

どれだけそれまで業績あっても、時代変遷についていけなかったり、自分の息子の邪魔になりそうなら、お前いらんわって言う織田家オーナー企業システムでは、古参が裏切るのはいつの時代も同じかと。時代変遷についていけないと感じた一番年寄りの光秀が最初に裏切っただけで、光秀じゃなくても、あのシステムならそのうち誰か、秀吉の変、勝家の変、家康の変、ってなっただけやろ。今みたいに貯金したり株主になって老後確保もできない世の中だし、人を無視したシステムでは遅かれ早かれ、ああなるかと。
9.名無しさん:2017年02月19日 09:27 ID:6Dabrgfi0▼このコメントに返信
>今までの推論が全て決定打にかけてふわふわしてるってのも逆にすごいよな

邪馬台国云々と違って
割と資料も揃ってる中世のビックイベントなのに
未だ真相は闇の中ってのが凄いよね
10.名無しさん:2017年02月19日 09:28 ID:F9EB9rCR0▼このコメントに返信
ノッブが朝廷を廃する方向で動いていたので
伝統・格式を重んずる光秀は已む無く謀反に及んだ
ってのが定説だけどコイツらあえて新説を唱えてるンかな?
11.名無しさん:2017年02月19日 09:28 ID:u1MZbwaC0▼このコメントに返信
※5
日本はまだマシな方やで?
てか小中高でそんな歴史の闇をほじる教育しても無意味やん?
12.名無しさん:2017年02月19日 09:29 ID:jtJ94ZwI0▼このコメントに返信
※9
誰かが意図的に抹殺したのかもね。
13.名無しさん:2017年02月19日 09:32 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※5
何言ってるの? 光秀の謀反には間違いないぞ。
まさか今どき黒幕説なんて信じてないよな?
14.名無しさん:2017年02月19日 09:32 ID:FIB5UZ770▼このコメントに返信
明智勢にいちばん近かったのは摂津あたりにいたらしい信孝&丹羽だったよね、たしか
明智はその軍勢が気にならなかったのかな
15.名無しさん:2017年02月19日 09:34 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※10
勝手に定説にすんなw
そんな説はとっくの昔に否定されたぞw
16.名無しさん:2017年02月19日 09:36 ID:FIB5UZ770▼このコメントに返信
四国征伐のためのまとまった軍勢がいたのに本能寺の変の報をきいて四散したみたいな話があった気がする
最初から烏合の衆だと見切きられる程度だったんだろう
17.名無しさん:2017年02月19日 09:37 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※9
当人が日記でも書いてればともかく、通常の史料からは何が起こったかは理解できても
動機とかは分からんからさ。

関ヶ原の戦いや大坂の陣だって史料は山盛りなのに謎だらけだ。
18.名無しさん:2017年02月19日 09:38 ID:6Dabrgfi0▼このコメントに返信
※12
そういう統合的な証拠隠滅を考えると
仕事のやり方から考えて黒幕家康論ってのが・・・

いやいや歴史の深みに填まるから止めておこう(苦笑)
19.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月19日 09:40 ID:XLKr9UPr0▼このコメントに返信
光秀が御馳走役を途中で外され、信長を討ったということは、そりゃ何かあったとみるほうが普通では?
20.名無しさん:2017年02月19日 09:40 ID:TgcC9Byi0▼このコメントに返信
※10
光秀はそもそも伝統を重んじてないと思うが?
21.名無しさん:2017年02月19日 09:41 ID:0m92ei2c0▼このコメントに返信
信長が外人サマナだったから
秀吉が誘き寄せ光秀が討っただけ
んで秀吉が光秀裏切って全部持ってった
家康の孫の育ての親は明智の家臣斉藤の娘
春日局という称号は朝廷から授かったもの
家康の孫で家督は家光を名乗った
22.名無しさん:2017年02月19日 09:41 ID:UG5pvSoo0▼このコメントに返信
社会の授業をさぼったなスレ主
23.名無しさん:2017年02月19日 09:41 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
本能寺はネト。ウヨ
24.名無しさん:2017年02月19日 09:41 ID:Wdo1J0Ov0▼このコメントに返信
わしじゃよ
25.名無しさん:2017年02月19日 09:42 ID:aeXLZBrj0▼このコメントに返信
調べれば調べるほど、光秀の単独犯行に収斂していくんだよ
決定打となる証拠なんかが無いからね
もちろんこじつけようと思えば「光秀はやってない」という説すら立てられる
26.名無しさん:2017年02月19日 09:43 ID:mOpQw0So0▼このコメントに返信
秀吉が一番得をしたってのはあくまで結果的にって話で本能寺の時点ではかなり危険だったでしょ
毛利と講和できないのはもちろん、できても講和に時間がかかれば中川や高山、ひいては細川や筒井が明智についてたかもしれなかったし
秀吉黒幕説はノンフィクションとしては面白いけど、信憑度としては朝廷黒幕説の方がまだ説得力がある

まあ実際は、あれ?これチャンスじゃね?って光秀が細川の書状に送ったようについやっちゃったてのが正解だろう
27.名無しさん:2017年02月19日 09:43 ID:9AELoSPP0▼このコメントに返信
※7
信憑性は不明だけど、日本に3つしかない茶器が全て集まったので、その茶器の受け渡し先である本能寺で信長はコンプリート記念の大規模な茶会開いていたとかいう説を唱えている人はいるな。宿泊はそのついでというか下手に動くよりはという判断じゃね?

当日は普段より警備が薄かったらしいし(警備が薄かった理由は「せっかくの記念行事に物々しい警備は無粋だから」という理由らしい)
28.名無しさん:2017年02月19日 09:43 ID:yM7iTMvY0▼このコメントに返信
比叡山延暦寺の座主は天皇の弟だったんだろ?
弟をフルボッコにされた恨みで朝廷がやったってのも考えられそうだけど
29.名無しさん:2017年02月19日 09:44 ID:.S9QBQ.j0▼このコメントに返信
死に体の足利と京都勢力がつてを辿って明智を動かした
信長暗殺後に京都から号令がかかって事態は収拾するはずだったがそれは出されなかった
その辺の動きは実は秀吉や家康は掴んでいた。が、それで信長を助ける気はなかった。なぜか
それは自分が天下人になりたかったから。主君が討たれれば軍を動かして明智を討って名乗りを上げられると考えたのは秀吉
だから準備をしていた。播磨大返しはすでに準備されていた
30.名無しさん:2017年02月19日 09:45 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
新しい価値観についていけなかっただけじゃね?
31.名無しさん:2017年02月19日 09:49 ID:RBl.tF.80▼このコメントに返信
信長が、味方を押しのけてでも手柄を立てようって意気込みのあるバイタリティ溢れる有能選手を好んで重用しまくったことが、ああいう結果になったと結論づけている話もあるな

信長父子の死後、織田家の勢力が諸将にあっという間に分配され、最終的には秀吉が独り占めするまでに至った経緯を考えると、黒幕説もそりゃ出てくるよねって思う。実際には光秀が秀吉ポジションを狙ったものだろう。個人的な怨恨で動くほど身軽なポジションではないし
32.名無しさん:2017年02月19日 09:49 ID:I9ke2amx0▼このコメントに返信
黒幕説と言うか、織田政権転覆が目的なら信忠をノーマークにしてたのがあり得ないんだよなあ。討ち取れたのは、信忠がグズグズしてたからであって、あくまで結果論だし。
やっぱり発作的犯行説が一番納得出来るわ。発作的犯行だからこそ、決定的証拠も出て来ない訳で。
33.名無しさん:2017年02月19日 09:49 ID:Swqq8BlR0▼このコメントに返信
織田が天上に立つのはおかしいやん。
34.名無しさん:2017年02月19日 09:50 ID:FIv.xUHz0▼このコメントに返信
有能で用意周到な人物だからといってやる事すべて計算づくという訳ではないし
35.名無しさん:2017年02月19日 09:50 ID:6Dabrgfi0▼このコメントに返信
※29
>播磨大返しはすでに準備されていた

これ司馬遼太郎が晩年唱えてたよね
実は6月4日から既に撤収始めていたと
(つまり事前に明智が謀反起こすのは知っていた)
36.名無しさん:2017年02月19日 09:50 ID:FIB5UZ770▼このコメントに返信
徳川は重臣ら三十数名で上方見物してたっていうんだから、当時は天下の大勢がみえて安心しきってたんじゃないかと思う
37.名無しさん:2017年02月19日 09:53 ID:tD2RPLbi0▼このコメントに返信
外国に憧れてた信長を
外国に行かせる為の
ドッキリ
光秀がついて行った
38.名無しさん:2017年02月19日 10:05 ID:9GTcjKPX0▼このコメントに返信
毛利攻めの後詰にいく信長に光秀が挨拶に行ったら
謀反と勘違いした信長が暴走して火を付けて自害
光秀脳味噌真っ白という可能性が微レ存
39.名無しさん:2017年02月19日 10:09 ID:iXD3KY3m0▼このコメントに返信
イッチの説も推測に過ぎないのにまるで自分が正しいかのような口ぶりがひどい
40.名無しさん:2017年02月19日 10:10 ID:VtlvRu9p0▼このコメントに返信
Let's 本能寺
本能寺が大変!
最近、本能寺の様子がちょっと変なんだが
41.名無しさん:2017年02月19日 10:11 ID:U6xB878O0▼このコメントに返信
今だに信長と朝廷の中が悪かったと思ってる奴がいるのかよ
譲位事件ってなんだよw
上皇となって院政を行いたくても経済的に厳しいから出来なかった所を信長が援助して譲位できたのに
三職云々も天下が落ち着いたら後に受けますといって三職自体は否定してない
42.名無しさん:2017年02月19日 10:12 ID:GUpYWhev0▼このコメントに返信
自分が明智光秀なら、誰かに信長やれって言われて「はい」って言うかいな?
そんなこと言われたら、まず罠やと思わないかい
答えた瞬間に信長が出てきて「やっぱりな」、とかなったら終了やん

自分が秀吉にしても、家康にしても、光秀に「信長やっちまおーぜ」とか言わんよね
だってチクられたら身の破滅やん

まだシロアリ退治の『本能寺が変』の方があり得る気がするなぁw

43.名無しさん:2017年02月19日 10:15 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
本能寺が変なんじゃなくて、本能寺の奴も変わろうとしてたんじゃないかな?
44.名無しさん:2017年02月19日 10:16 ID:Efd8nJCe0▼このコメントに返信
自分は徳川黒幕説かなあ
そもそも側近だけで物見遊山てのがあやしいなあ
信長の罠に乗ったふりしてたっていう妄想
45.名無しさん:2017年02月19日 10:16 ID:tPCLdY.90▼このコメントに返信
つか、根回しなしで単独で下克上できると思うほど明智が愚かとは思えないんだ
明智以外の動向が一般に欠落してるから某陰謀説の方が納得は行く、秀吉が1枚噛んでるのかどうかが気になるけど帰ってくるのが早すぎるし
要領が好すぎる何処かで仕込みの情報持ってないと無理だろ
46.名無しさん:2017年02月19日 10:18 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
秀吉「ノッブは俺が」
家康「いやいや、俺が」
光秀「じゃあ、俺も…」
猿・狸「どうぞどうぞ」
47.名無しさん:2017年02月19日 10:25 ID:4GRcXsKV0▼このコメントに返信
正親町天皇と光秀の間を取り持った吉田兼見を注視したい。
マメな人で日記を記していたけど、後世に別本(裏日記)が見つかっている。
秀吉が征夷大将軍ではなく、摂政・関白という公家の役職に就けたこと
大返しで光秀を山崎で破ったことを考察すると吉田兼見は興味深い。
48.名無しさん:2017年02月19日 10:26 ID:8k.YturP0▼このコメントに返信
元々本能寺に家康読んで光秀に殺させる手筈だったの読まれて、家康と秀吉に察知された挙句にそれを信長暗殺に転用された。ってやる夫スレの説が面白かったなー
49.名無しさん:2017年02月19日 10:29 ID:beupLWZO0▼このコメントに返信
黒幕は、御所内の織田排斥派(最大派閥)の非摂関家公家衆
なのに、当時の派閥領袖は五摂家筆頭の近衛家w(本願寺関連で近衛家は冷遇)

信長にとって必要なのは、「織田宗家の嫁実家」としての天皇家
ちなみに、織田家は『(賜氏)平家の氏の長者』
ノッブにとって、天皇家(の女性)は必要で摂関家は有力家人として容認できても、他の公家衆はNEET扱い


50.本能寺にいるんだがオレはもうダメかもしれない:2017年02月19日 10:33 ID:7SKGTVyI0▼このコメントに返信

 信長は、本能的に自分の末路を悟り、受け入れた。
51.名無しさん:2017年02月19日 10:33 ID:JFUPCpKk0▼このコメントに返信
どっかに光秀ぼけてたんじゃとか見た事あるで
アルツハイマーとかな
なんか蜂起した前後は徘徊してたみたいな行動とっとるしな
52.名無しさん:2017年02月19日 10:36 ID:JtymswSa0▼このコメントに返信
レベルの低いレスばっかで普通に議論もできてねえじゃん
2ちゃんは本当にド低能の巣窟になり下がったな
53.名無しさん:2017年02月19日 10:38 ID:0CM.r2Pp0▼このコメントに返信
本能寺だけじゃねえ、桜田門外の奴も変だったんだ。
54.名無しさん:2017年02月19日 10:38 ID:zKDr1wWn0▼このコメントに返信
敵が本能寺にいたからじゃね?
55.名無しさん:2017年02月19日 10:43 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
大返しは普通に援軍・補給・退路確保で考えたら普通やろ。
56.名無しさん:2017年02月19日 10:44 ID:ueWL43ap0▼このコメントに返信
ワイのぶなが様が生きてて、ばかちんの深部に食い込んでた説をよんで
ほーら天地がひっくり返るほどびっくりしましたで
57.名無しさん:2017年02月19日 10:44 ID:6Dabrgfi0▼このコメントに返信
※55
58.名無しさん:2017年02月19日 10:48 ID:RBl.tF.80▼このコメントに返信
※53
乙巳は名前からして変だもんな
59.名無しさん:2017年02月19日 10:53 ID:aeXLZBrj0▼このコメントに返信
幕末には京にいた禁門の政ってやつが変だったらしいぞ
通り名が歴史に残るって相当変なやつだったんだろうな
60.名無しさん:2017年02月19日 11:08 ID:56sfXJUI0▼このコメントに返信
一通り終わってからまとめろカス
61.名無しさん:2017年02月19日 11:10 ID:zbT0chhb0▼このコメントに返信
本能寺の変を目撃した、ただ一人の黒人奴隷はどこへ行った?
62.名無しさん:2017年02月19日 11:10 ID:Tj6eT2FL0▼このコメントに返信
あの時代、仏教勢力は、総じて反信長。
キリスト教と仏教界の鼻つまみ者日蓮宗に肩入れしてると見られてる。
その日蓮宗が安土宋論で浄土宗に負けて天下に恥さらしたから、仏教勢力オールスター+
伊賀の残党で襲撃。
光秀は救援に来たけど間に合わず、京町衆には何故か光秀主犯で話し広がり、結果それに乗るしか道が無かったかと。
光秀隷下の細川や筒井・高山・中川が動員されてない。
63.名無しさん:2017年02月19日 11:11 ID:5toDoBmK0▼このコメントに返信
キリシタン大名の排斥など行っていた排他的な信長を排除し貿易の権益を確保するために
当時の貿易連合(オランダ商館、東インド商会)が裏から仕組んで秀吉をそそのかした
64.名無しさん:2017年02月19日 11:12 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
大返し→来た道を帰るだけ(いつもより速足で)
65.名無しさん:2017年02月19日 11:16 ID:n9ZHXfEG0▼このコメントに返信
もともと信長の軍勢が通る時のために道中の糧食を用意したり街道の整備していたという話だから
それを利用して急行軍ができたと言うのは説得力はあるんだよね

家康や秀吉の黒幕説って言うのが後に天下人になったという結果から逆算しているから
あれもこれも怪しく見えてしまうだけ
66.名無しさん:2017年02月19日 11:17 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※64
実は越中を引き払った勝家の方が高速移動してたりするんだよなぁ
67.名無しさん:2017年02月19日 11:17 ID:4qT.fiw80▼このコメントに返信
本能寺の変は光秀が実行犯だった事だけが判明してて、光秀が動機らしい手紙や証言を一切残してないから推測しか出来ない。
その為学者や作家がいろいろな説唱えすぎて余計混乱して真相が分からない。信長が死んで得する奴は皆疑われてるし。
イタコさんに光秀呼んで貰って聞くしかねえべ。
68.名無しさん:2017年02月19日 11:20 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
光秀「月給五万円しかもらえなくて…」
69.名無しさん:2017年02月19日 11:24 ID:FIB5UZ770▼このコメントに返信
漫画シグルイの原作だと剣豪になってるよね>黒人
70.名無しさん:2017年02月19日 11:24 ID:7cNFGEp00▼このコメントに返信
信長が光秀をいじりはった、付けたあだ名がハゲ (^^♪
諸説紛々 (^^♪
71.名無しさん:2017年02月19日 11:24 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※31
それはないな。
信長は上洛開始前からいた家臣しか重用しとらんし、当時の秀吉は勝家や光秀より下の扱いだもの。
72.名無しさん:2017年02月19日 11:25 ID:FIB5UZ770▼このコメントに返信
秀吉は行軍が早かったのもあるけど毛利との講和が早かったっよね
清水さんは気の毒だったけど
73.名無しさん:2017年02月19日 11:32 ID:3TPYvqqH0▼このコメントに返信
光秀も最近は温和で保守的なインテリのイメージが崩れてギラついた野心家の方が定着しつつあるから野望説は有力なんだよなあ
74.名無しさん:2017年02月19日 11:34 ID:lbgIGPv90▼このコメントに返信
黒幕説はいろいろあるけど、上がってる様な疑われる人だと面白くない
へうげものの利休とかは面白かった
75.名無しさん:2017年02月19日 11:34 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
光秀「ワシは無実じゃ、助太刀に向かったら女子二人に羽交い締めにされて、口に何かを押し付けられていたでござる!拙者を見た信長公は『痛い痛い』と仰せになり、それが信長公最期の言葉でござった。」
76.名無しさん:2017年02月19日 11:36 ID:rUF5TDYr0▼このコメントに返信
※62
本能寺は仏教寺院なのだが。
77.名無しさん:2017年02月19日 11:37 ID:3TPYvqqH0▼このコメントに返信
※7
本能寺は火薬の集積所なのでなくむしろ城塞といった方が適切
最近の遺構調査でかなり大がかりな改装が施されたらしい
基地ならば火薬や弾薬が置かれていても不思議ではないしな
78.名無しさん:2017年02月19日 11:48 ID:Mb15hONX0▼このコメントに返信
歴史の出来事は往々にしてくだらない話が理由だったりするからそこまで深読みすると余計にバカを見ると思うけどな
ベルリンの壁崩壊が勘違いから始まったようにw
79.名無しさん:2017年02月19日 11:55 ID:8Ylnpd5x0▼このコメントに返信
家康は伊賀越えで武田系の武将粛清していたり甲斐に進出とか利用した感があるから黒幕説もわかるけど
秀吉説は不利な状況からのし上がったその後の歴史からの結果論でしか考えてないとしか思えない
秀吉推す人は織田系の武将で一番有利な状況だった信孝を無視するし
80.名無しさん:2017年02月19日 11:57 ID:HUQdBfFw0▼このコメントに返信
信長の圧倒的な息苦しいほどのカリスマを考えに入れないと
ダメでしょうね。
このカリスマは第六天魔王そのもので、自由自在
宗教勢力さえも圧倒していた。
旧体制にシンパシーがあったインテリの明智光秀は
変わりゆく日本の姿に我慢できないものがあったのだろうと思う。
しかし
明智光秀も所詮信長あっての才能で佐久間信盛や滝川一益等と同じ口であったのだろう。
信長を殺した後始末まで考える余裕もなく遮二無二殺しに行っただけで終わった。
これは巨大すぎるカリスマの働きを見ないと諸将の動きも理解できない。
黒田如水の並外れた冷静さに震撼したのは秀吉であった。

81.名無しさん:2017年02月19日 12:13 ID:ARqYUPv50▼このコメントに返信
>21: 2017/02/18(土) 14:54:02.952 ID:xeyY4vuWr
>長宗我部に人質に出してた母ちゃんを政策転換で見殺しにされたんだから

母親を人質として出してたのは、丹波の八上城主の波多野氏。
その波多野氏が呼び出され、信長の命でだまし討ち。
怒った家臣が母親を殺害した。
とされるが創作らしいね。
82.名無しさん:2017年02月19日 12:15 ID:kBINIrfK0▼このコメントに返信
イッチの謎の上から目線
83.名無しさん:2017年02月19日 12:19 ID:XbxsW9t70▼このコメントに返信
※10
そもそも信長は天皇家と朝廷を天下布武を遂行する大義名分の主軸にしてたからそれは無い。
その為に比叡山の利権をとったし、秀吉も朝廷工作には余念がなかった。
84.名無しさん:2017年02月19日 12:19 ID:er80hbZT0▼このコメントに返信
明智光秀はそもそも謀略大好き武将。才能と努力で足利将軍家の側近でいながら信長旗下で働き、最重要の京都とその周辺を抑える織田家筆頭の地位にまでのぼりつめた。けど、信長より年長だった光秀は、己の死後、息子は器量不足のため、おそらく領地没収されるか改易追放される可能性が高いと考えていた。すでに信長は、家督を息子信忠に譲って、その信忠に京都の統治を任せ始めていた。光秀の半生はただひたすら織田家のために奔走しただけで終わり、明智一族には何も残らない。光秀には後がない状態に追い詰められた。だから、次代の日ノ本で重責を担うであろう長宗我部と結び、織田のみを排除して、朝廷を中心に日ノ本全土を統治をしようとした。味方の被害は最小限にすませるように早朝の焼き討ちで信長を倒し、返す刀で信忠を討って、電光石火の速さで京都を掌中にした。結局、織田信長が自分でやってきた下剋上戦法をそのまま明智に使われて自業自得の生涯をおくったというだけだ。足利将軍家への忠義も朝廷への忠義もなかった信長が、自分への忠義を家臣に要求するわけにはいかない。信長が、息子らばかりに領地を増やして、家臣団からは領地を没収しまくっていったことが、家臣団全体に不信をふりまく結果になり、やられるまえにやるしかない、という決断を強いるはめになった。つまり、本能寺の変に何の矛盾も謎もなく、疑問の余地などあろうはずがない。独裁者信長のあざといやり口に、一番の家臣が怒って謀叛したというだけ。2番目、3番目の家臣ではこういう思いにはならないだろう。織田家が天下取りにまでこぎつけたのは明智光秀あってのことだ。最大の功労者が明智なのだから。
85.名無しさん:2017年02月19日 12:43 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※79
穴山梅雪なら家康と別ルートを辿って討たれただけだぞ
86.名無しさん:2017年02月19日 12:54 ID:q.mUNDxR0▼このコメントに返信
理由が乏しいとしても当時は隙あらば下剋上が当たり前の時代だったので信長が手薄で本能寺に泊まった事が判明した時点でアウトw
明智に明確な天下国家の設計図があったかどうかは不明だが。
87.名無しさん:2017年02月19日 12:56 ID:BTBUNcZs0▼このコメントに返信
研究が進めば進むほど黒幕説の信憑性が低くなっていく事件
光秀ほどの武将が個人の野望や感情で動く訳が無い的な意見もあるけど
現代の国家や大企業でもトップのくだらない感情のもつれが原因で混乱が起きることは珍しくないよね
88.名無しさん:2017年02月19日 12:59 ID:4QZi3Mm70▼このコメントに返信
途中で終わってんのコレ?
真相を100%知ってる光秀本人が史料も残さずすぐ死んだんだから真相なんて分かるわけない
しかも悪質なことに周囲の残骸みたいな史料はたくさんあるもんだから勝手に状況証拠を積み上げて仮説を立てることは本人は楽しいだろうよ
結果、本人だけの真相が際限なく生産される
89.名無しさん:2017年02月19日 13:01 ID:ApGnC2TU0▼このコメントに返信
なんで本能寺に居たのか、本能寺の守りが手薄だったのか、明智がUターンして襲ってきた事も知らなかったわけだが
以前から狙ってて今が勝機と決起したのでは、意外に偶然なのかもしれん
90.名無しさん:2017年02月19日 13:23 ID:xHnQzzP80▼このコメントに返信
年下にキンカン頭とか訳の分からん渾名付けられて無茶ぶりされまくったら
光秀じゃなくてもブチ切れるって説が一番納得できた
91.名無しさん:2017年02月19日 13:23 ID:CIsoSxl50▼このコメントに返信
秀吉黒幕説とか100%ねえわ
信忠も殺してようやくワンチャン出てくるのに、それを毛利との和睦が可能のになったタイミングで本能寺を起こす?
馬鹿以下の説
92.名無しさん:2017年02月19日 13:30 ID:.JBiTlIu0▼このコメントに返信
火に弱い木造住宅だったからだな 鉄筋コンクリートで作ってればボヤ騒ぎで防げた
93.名無しさん:2017年02月19日 13:44 ID:bWspWrHg0▼このコメントに返信
ノッブ「ちょいと厠へ、よっこいしょ。ガタンッ、ボワッ!あっー!!」

タッダ「父上いかがなされた?アッー!」

ノッブ「タッダ、早よ水持って来い!本堂が燃えたら弾薬庫がヤバい!」

タッダ「は、はひ!」

ミッツ「ん?おいっ、本能寺の方角から火の手が上がっておるぞ!敵襲じゃあ~!」

ブッカ「光秀様いかがなされた?」

ミッツ「敵じゃ、敵は本能寺にあり~!」

94.名無しさん:2017年02月19日 13:50 ID:fwa.zCSK0▼このコメントに返信
光秀の認知症説は結構好き
95.名無しさん:2017年02月19日 13:53 ID:tAUPqSzx0▼このコメントに返信
しつこく取り上げるね~w
ノブナガとミツヒデがつるんで起こした~w
寺社勢力を落とすため・・後継は豊臣か徳川の2択の流れに武将達を載せるため。
ブレイン・ミツヒデ(かその息子)は徳川政権のブレインとして復帰だろw
96.名無しさん:2017年02月19日 14:02 ID:aWc9m4VP0▼このコメントに返信
当時の織田軍は拡大し続ける所領に対して人材不足だったから左遷は無いだろう
遠隔地に飛ばされるのは嫌かもしれないが光秀くらいなら一国を得られるわけで悪い話でもないと思う
わかっている事は彼が戦略戦術外交内政においてずば抜けた能力を発揮した事だ
天才にしても異常で、異常な努力があった事は間違いない
異常な努力をしたのにはなんらかの異常な理由があったのだろう
おそらく光秀は立身出世の餓鬼であり、世界を支配するまで止まる事が出来なかったのだろう
97.名無しさん:2017年02月19日 14:26 ID:mGsWgLLO0▼このコメントに返信
※14
変のしらせが届いたら軍勢が逃げ散って軍の体をなしていなかったから
どうにも出来なかった。だから丹羽は責任を感じて軍勢を引き連れてきた
秀吉に指揮権を委譲した(名目上の総大将は遺児・信孝だったけど
だれが見ても総大将は秀吉だったという)
というか信孝&丹羽に四国征伐軍が動揺しても
離脱を最小限に抑えてきっちりまとめられてたら
秀吉に先んじられることもなかったのに
98.名無しさん:2017年02月19日 14:28 ID:bQoQrtBy0▼このコメントに返信
敵はほんのり塩味
99.名無しさん:2017年02月19日 14:49 ID:VOjVrbBJ0▼このコメントに返信
信長が対四国政策を変更したのが原因やろ。
元々細川家記には、明智光秀から細川藤孝に来た書状では私怨によると言い切っているから、
朝廷黒幕説はありえない(大義名分になるのだから、密勅があればすぐに明らかにするはず)。

じゃあ私怨といっても、殴られたとか面罵されたとかの私怨ならば後々軍を率いて謀反を起こすより
その場で斬りかかるだろうし、もっと大きな政策の違いによるものと思う。
で、石谷家文書で光秀が四国征伐を直前まで回避しようと動いていたこともわかっているし、
その上で四国征伐軍が出る直前というタイミングで謀反を起こしたことを含めて考えれば、
長宗我部家の取次としての面目を潰された私怨と考えるのが一番納得できると思うわ。
(ついでにいえば何の報復もしなければ配下の斎藤利三が光秀を見限るだろうから、
 明智家の当主として動かざるを得なかった、という部分もあるだろうけど)

秀吉はもしかしたらそうした光秀の動きを知っていたけど報告せんかったかも知れんけどね。
100.名無しさん:2017年02月19日 15:00 ID:VIhnRbyh0▼このコメントに返信
偏頭痛持ちのワイが部下から顔色伺ってヘコヘコする裏で上司に告げ口されてるように偏頭痛持ちののっぶにハゲがブチギレたんやろな

101.名無しさん:2017年02月19日 15:24 ID:6Dabrgfi0▼このコメントに返信
※46
よく言われる
家康が脚本書いて、秀吉が振り付けして
実際本能寺で踊ったのが光秀一人だったというやつだな

光秀が読まされた脚本では
三人で敦盛踊る予定だったんだが 本能寺で
102.名無しさん:2017年02月19日 16:17 ID:bCGW2s7m0▼このコメントに返信
※99
面目っつってもなあ
長宗我部がやりすぎて信長に睨まれることになったのは自業自得だし
その後の長宗我部と明智との交渉はうまくいってないのは事実だし
それで面目がと言われても逆ギレでしかないなあ
光秀がその程度の人間だったと言えばそれまでだが
103.名無しさん:2017年02月19日 16:25 ID:KvPnHB7e0▼このコメントに返信
このイッチあたまわるそう
104.名無しさん:2017年02月19日 16:33 ID:3cLEkMg.0▼このコメントに返信
うーん。普通に考えて光秀の老人性痴呆の初期症状じゃないかな
感情的に信長を打ち、その後の計画はずさんだっただけで
官兵衛が上手く利用して、秀吉に天下を取らせた
同時に秀吉は官兵衛を警戒するようになって長政に家督を譲った
105.62:2017年02月19日 16:36 ID:Tj6eT2FL0▼このコメントに返信
※76
本能寺は、日蓮宗の寺院ですよ。
だから、安土宋論の恥じをそそぐには、絶好の立地なんですよ。平時は、出入り楽だし。
光秀軍が、亀岡から侵攻してくると、二条城の警戒に引っ掛かる。
月明かりあると、丸見え。新月なら、そもそも夜間行軍無理。
桂川の渡河の音でも気付く。
106.名無しさん:2017年02月19日 18:25 ID:mfroshwt0▼このコメントに返信
黒幕がいた説はどうも信じられないんだよね。
推論に決定打のないあやふやであることを考えると、やっぱりまともな理屈や陰謀の結果じゃなくて精神衰弱からくる突発的な対応だったというのがしっくりくる。黒幕が別にいるスケールの大きい話ならば、むしろ後世検証した時には決定打となる証拠が出てくるんじゃないかと思うんだよ。
107.名無しさん:2017年02月19日 19:38 ID:9oQDYK4x0▼このコメントに返信
信長が生きている世界では、大陸出兵がアダとなって、日本は八丈島を除いて
中国の領土となっている。光秀は歴史を改変すべく未来から送り込まれたエージェント。
108.名無しさん:2017年02月19日 20:02 ID:IfhWmz5.0▼このコメントに返信
※102
そりゃ現代人の思考法だ。
当時の武士にとって面目は非常に重要なもので、面目が立つ立たないで簡単に戦になったりする。
109.名無しさん:2017年02月19日 20:28 ID:FTPAzpot0▼このコメントに返信
なんか本やらネットやらで珍説見つけてうきうきの中学生みたいな1だな

黒人奴隷(弥助だっけ)は国に帰った説とかもあったな
110.名無しさん:2017年02月19日 20:31 ID:qW5PXtB30▼このコメントに返信

後継者の息子まで死んだのが痛かった

他の男兄弟もいたが、決めてた後継者が死んでグダグダになった
111.名無しさん:2017年02月19日 21:15 ID:2OKAA6f.0▼このコメントに返信
大体丹羽が悪い。
112.名無しさん:2017年02月19日 21:46 ID:qW5PXtB30▼このコメントに返信
信長には20人ほど子供がいたらしい
男は11人

でもカリスマの信長が死んだらグダグダww
113.名無しさん:2017年02月19日 23:20 ID:Fj9AUGO90▼このコメントに返信
安国恵慶が絡んでるんじゃないかな?毛利との講和がスムーズにいったのも説明つくし。関が原後に処刑されたのも当時からいろいろ怪しまれてたのでは?
114.名無しさん:2017年02月19日 23:53 ID:bCGW2s7m0▼このコメントに返信
※108
いや、だからその面目がというのが当時からしても言いがかりレベルだろって言ってんでしょ
長宗我部のほうからすでに信長の支配下になった三好にちょっかいを出し
それを指摘されたらまず長宗我部が逆ギレしてそっぽ向いて
明智家がなんとか交渉しようとしても何の結果も出せずじまい
信長が長宗我部を許さないのは当然の結果
それで光秀が自分の面目がなんて言うのは
当時からしても無茶苦茶な論理だろ
だから光秀がその程度の無茶苦茶なやつだったというならそれでいいが
それまでの光秀像からは少し想像しがたい
面目がというのは長宗我部の行き過ぎをまず知らない人間の言うことだろう
115.名無しさん:2017年02月20日 01:41 ID:Tuxg27Fb0▼このコメントに返信
※114
元親記、土佐物語のあたりによると1575年前後長宗我部元親に対しては四国切り取り次第の朱印状が出てるよね。
で、その後に信長は三好氏を配下にしていて、恐らく阿波を安堵しているよね。
だから信長の配下の三好に手を出した、というのは正確ではなくて、信長が四国切り取り次第の朱印状出しながら
四国に勝手に安堵したのが原因で信長配下の三好と戦う羽目になっているよね。

これはまさに信長の政策変更を意味するわけで、長宗我部氏の取次だった光秀からしたら、
信長の政策変更によって、家老の縁戚である長宗我部氏に空手形を切っている形になっているわけでしょ。
それはまさに面目を潰されたわけで、全く言いがかりとはいえないと思うんだけど。
(逆に当時からしたら言いがかり、長宗我部や光秀は逆ギレって言ってる根拠がよくわからん)
116.名無しさん:2017年02月20日 01:48 ID:Bo9BGEj40▼このコメントに返信
本能寺先輩を見てこい
全てが変わるゾ
117.名無しさん:2017年02月20日 04:23 ID:AcP9Sy0V0▼このコメントに返信
イギリスの差し金だってテレビでやってたな、世界進出する前に暗殺しちまえってね。
そりゃあ世界の半分の火縄銃があった日本は恐ろしいわな。
118.名無しさん:2017年02月20日 07:30 ID:01KJLbi00▼このコメントに返信
一番得したのは秀吉だから奴が黒幕というガバガバ理論
めんどうな部分はサルにおしつけて首謀者の自分は2番手3番手でうまい汁吸うって考えには至らないのかね?
要するに毛利(と足利義昭)が黒幕
119.名無しさん:2017年02月20日 07:47 ID:qTuMNa380▼このコメントに返信
※115
元親記、土佐物語と言ってる時点で一方的なものだと察せない当たりが…
だいたい状況が変われば対応も変わってくるのは当たり前の話なのに
三好が信長に降ったという状況の変化に全く対応せず話もせずにに押し通す当たりが無能というか戦前の日本によく似てるな
元親ってそんなに無能だったの?
120.名無しさん:2017年02月20日 10:56 ID:Tuxg27Fb0▼このコメントに返信
※119
いや、一方の当事者の資料であったとしても、それは長宗我部氏の認識を示してるでしょ。
まして元親記なんか元親の側近だった高島正重の著作なわけで、長宗我部中枢の認識なわけだし。
長宗我部氏≒明智氏は切り取り次第の安堵をされていると認識していたら、反故にされたと認識するわけで
今回の本能寺の変の理由としてはそれで十分だからね。

そもそも一度相手に安堵の意思を伝えた以上、状況が変化しての撤回なら配慮するべきなのは安堵した側。
長宗我部が言いがかりレベルというなら、そもそもそんな安堵をしていないし、長宗我部氏も
そんな認識をしていないことか、ちゃんと信長は配慮している(例えば代替地を用意していた)のに
元親がそれを蹴ったことを示さないと、言いがかりレベルの根拠になってないよ。
121.名無しさん:2017年02月20日 13:26 ID:dz7rbCRM0▼このコメントに返信
本能寺の原因って利三の二重外交がそもそもの原因じゃなかったっけ?
織田家家臣でありながら長宗我部の使者として毛利と接触したり秀吉と接触したり?
信長からすれば裏切り行為、四国政策急転換も仕方ない、がそれに対する逆恨みで本能寺
122.名無しさん:2017年02月21日 18:48 ID:Rrmn7aHp0▼このコメントに返信
何らかの理由で、光秀は追い詰められて謀反したとしか思えないんだよなぁ
・・・だって、そのあとのグダグダ具合が。

まぁ、織田家臣団で信頼できる盟友がいなかったのかもしれないけど、それなら順境にあれば謀反など起こさないはずだし。
にっちもさっちもいかない逆境にあったんだろう。

ちなみに、俺は秀吉黒幕説はあまり信用していない。
なぜなら、あの時点で教に異変が起きたことを知らされた場合、状況的に一番やばいのは丹羽さんで、次が秀吉さんだから。
123.名無しさん:2017年02月21日 18:50 ID:Rrmn7aHp0▼このコメントに返信
※9
そこまではっきりとした理由が分かるような証拠が残るような事態だった場合
本能寺を襲う前に織田家家臣団に明智光秀のほうが本能寺に召還されて、その場で殺されるよ。
124.名無しさん:2017年02月21日 18:56 ID:Rrmn7aHp0▼このコメントに返信
※44
徳川がっ黒幕の場合は、わざわざ伊賀越えなんてせずに近くの丹羽さんの元に身を寄せるか、堺から船で浜松に帰ったんじゃないか?
あのとき、何が起こったのか、誰が見方で誰が敵なのか分からないほど混乱していたから、家臣を引き連れて危険な伊賀越えをしたのであって。

・・・おそらく、徳川は黒幕じゃないと思う。
黒幕にしては、そのあとの状況判断も出来ていないし、ルートがリスクが有り過ぎる
125.名無しさん:2017年02月22日 20:37 ID:g5KeaBJ60▼このコメントに返信
お公家さんが日記とか残してくれてたら、まだよかったのになぁ
ヒントになりそうな記事、多少はあったでしょう
信長死去で恐怖のどん底になったらしく、ごっそり捨てちゃった、勿体な〜
126.名無しさん:2017年02月23日 23:43 ID:Tlxj7VGT0▼このコメントに返信
※31
センゴクはそんな感じで下克上されてたな。

お名前