スポンサーリンク

2017年02月13日 02:05

ソ連ジョーク貼ってく

ソ連ジョーク貼ってく

03

引用元:ソ連ジョーク貼ってく
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486792071/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:47:51 ID:jJp
ニクソン・ミッテラン・プレジネフの三人が神の前に集まり、
自国の経済について質問することになった。

ニクソン「いつになったらアメリカ人は、皆豊かになれるでしょうか?」
神様「10年後だね」
ニクソン「そうですか。私の任期は終わっているな。残念だ」
ミッテラン「いつになったらフランス人は、皆幸せになれるでしょうか?」
神様「15年はかかる」
ミッテラン「そうですか。私の任期は終わっているな……」
ブレジネフ「いつになったら、ソ連の人々は、
       人間らしく暮らせるようになるでしょうか?」
神様「おお、残念だが、その頃には私の任期は過ぎている」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:48:45 ID:jJp
ブレジネフが誘拐された。
慌てふためいてるクレムリンに脅迫状が届いた。

「身代金を1000万ルーブル払え。
 払わないとブレジネフを生かして帰すぞ。」

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:49:40 ID:jJp
赤の広場で、泥酔者がウオッカの空瓶を振り回しながら喚いた。
酔っぱらい「ブレジネフのバカ、アル中、インポのくたばりぞこない」

そこに駆けつけた
K.G.B.「同志、静かにしたまえ、お前を逮捕する。」

酔っぱらい「なに~、俺がなにをした。あーそうか 国家元首屈辱罪か」

K.G.B.「ちがう、国家重要機密漏洩罪だ」

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:50:47 ID:jJp
十数年前の前の話である。
国際会議の後、アメリカ大統領とイスラエル首相とソビエト書記長が、
ゆったりとソファーに座って、酒を飲みかわしながら雑談していた。
自国の情報機関がいかに優秀かについて激論を交わしたのだった。

数週間後。とある国のとある森。
アメリカのCIA、イスラエルのモサド、ソビエトのKGBの部員たちがいた。
彼らはウサギを森に放して、
いかにそれを捕まえるかを競うことになったのである。

最初は、CIAがその森に入っていった。
彼らは、動物達の中にスパイを配置し、全ての植物、
全ての鉱物について慎重に聞き込み捜査を行った。
そして、1ヶ月後、ウサギは存在し得ないと結論づけた。

次に、モサドが森に入っていった。
彼らは、顔色も変えずに森を焼き払い、
2週間がかりで全ての動物を殺してしまった。
そして、別の森からウサギを連れてきて、
ウサギをつかまえたと結論づけたのであった。

最後に、KGBが森に入っていった。
彼らは、なんと1時間後に、ウサギを見つけたと言って、森から出てきた。
しかし、それはどうみても、ボロボロに拷問を受けたアライグマだった。
首ネッコをつかまれたアライグマは大声で叫んでいた。
「はい。その通りです!」
「私はウサギです!私はウサギです!私はウサギです・・・」

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:53:53 ID:jJp
スターリンがベリヤを呼び付けていった。
「ワシの腕時計が見つからん。誰かが盗んだに違いない。
 すぐに犯人を捜し出せ」
「分かりました。同志スターリン」
 その後、腕時計はスターリンの机の中から出てきた。
「もういいよベリヤ。腕時計は見つかった」
「遅すぎます同志。すでに20人の容疑者を逮捕しましたが、
 全員が犯行を自白しています」

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:54:51 ID:jJp
イギリス人とアメリカ人とロシア人が、ほら吹き競争をした。
イギリス人「1人のブライトンの紳士が風呂桶に乗って
       大西洋を横断したんだ」
アメリカ人「1人のデンヴァーの紳士がこうもり傘を開いて、
       エンパイア・ステートビルから飛び降りて、無事着地したぞ」
ロシア人「1人のモスクワの紳士が……」
イギリス人&アメリカ人「君の勝ちだ!」

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:56:00 ID:jJp
スターリンとアイゼンハワーが会談をしていると、自分のボディーガードが
どれだけ自分に忠実かで口論になった。

アイゼンハワーが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
会議場の近くにあるがけの高さは数十メートル。落ちれば即死である。
ボディーガードはすぐにこう言った。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

次にスターリンが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
ボディーガードは何のためらいも無く飛び降りた。
が、崖の中腹に生えていた木に引っ掛かり奇跡的に無傷で救出された。

救出されたボディーガードを新聞記者が取り囲んで、なぜ無茶な
命令を拒否しなかったのかと聞いたところ
ボディーガードはすぐにこう言った。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:57:33 ID:jJp
「あなたの父は?」
「共産党です」
「あなたの母は?」
「祖国ソヴィエトです」
「では、あなたのなりたいものは?」
「孤児です」

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)14:59:11 ID:jJp
ブレジネフ「あなた方が何と言おうと
       ソ連には確かに言論の自由は存在するのです」
ケネディ「なるほど、アメリカには言論の後の自由も存在するのですが」

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:01:12 ID:jJp
ソ連の科学アカデミーがアダムとイブはロシア人であったに
違いないと言う結論を 出した。理由は以下の通り。

彼らは食べるものはリンゴしかなく、着るものはいっさい持たず裸で、
しかもエデンの園から出ることを禁じられていた。
そのくせ、彼らは自分たちが天国にいることを疑わなかった。

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:02:48 ID:jJp
老婆「あぁ、神様、ありがとうございます!」
 男「おい婆さん、ダメだよ、「スターリン様ありがとうございます」だろう」
老婆「じゃあスターリン様が死んだらなんて言うんだい?」
 男「馬鹿だな、その時こそ「神様、ありがとうございます」じゃないか」

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:04:30 ID:jJp

「この男は何をしたんだね」
「亡命を企てました」
「なら刑務所に入れるべきだろう、何だって精神病院に入れたりしたんだ」
「こいつ、ロシアに亡命しようとしたんです」

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:06:48 ID:jJp
チャーチルとルーズベルトとスターリンが一緒にクルマに乗っていた。
1本道をいくと牛が道いっぱいに寝そべっていて進めなくなった。
チャーチル「どいてくださったら勲章を差し上げよう」
牛はスンとも言わない。
ルーズベルト「どいてくださったら100ドル差し上げよう」
牛は小馬鹿にしたように鼻をならした。
スターリン「(耳元で小声で)コルホーズへやるぞ」

牛は一目散に走って逃げた。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:08:25 ID:jJp
方角を見失ったときはどうするのか?

近くの木に登って鉄道線路を探す。そして貨物列車の通過を待つ。

貨物が満載なら東向きに進んでるし、空荷だったら西向きに進んでる

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:11:29 ID:KpK
「周辺国から戦車乗り集めたんやが意思疎通できんやんけ」
「せや手旗信号でやり取りできるようにすればええやん」

結果完成したのが「進め・急げ・攻撃」の3つ

冗談であってほしいが実話(´・ω・`)

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:12:25 ID:jJp
客 「君、マルクスやレーニンの本はどこに置いてあるかね?」
店員「はい、幻想文学のコーナーなら左の奥ですよ」

終わるわ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)15:13:00 ID:hzI
おつ
面白かった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月13日 02:13 ID:MC171nRH0▼このコメントに返信
同志A
「イワン、我が国は世界1の国だ。実に光栄だ。」
同志B
「同志よ、ならば、何故スターリンの娘さんは、悪魔の国、アメリカに移住するのかね?」
同志A「・・・」
チャンチヤン。
2.名無しさん:2017年02月13日 02:23 ID:iwfcc.0a0▼このコメントに返信
ソ連空軍の戦闘機で翼が根元から折れる事故が続出し、空軍の幹部と製造を担当する技術者との間で対策が話し合われた。
出席者の一人が言った。「翼の根元にミシン目を入れてみてはいかがでしょうか?」
「なぜそんなことをするのかね?」「えぇ、我が国のトイレットペーパーは絶対ミシン目から切れませんから」
3.名無しさん:2017年02月13日 02:28 ID:5NrsCoyB0▼このコメントに返信
いつものあれはないのか

ソ連の学校にて

教師「諸君、愚かなる資本主義は今や崖っぷちに立っている!」
生徒「では共産主義はどこにいるのでしょうか?」
教師「我らが輝かしき共産主義は、常に資本主義の前にいる!」
4.名無しさん:2017年02月13日 02:30 ID:vam0srgS0▼このコメントに返信
うむ、ロシアには軍人と農民はいても紳士はいないな。
5.名無しさん:2017年02月13日 02:38 ID:EOTamcDz0▼このコメントに返信
ボディーガードの話こわすぎw
6.名無しさん:2017年02月13日 02:45 ID:6MLWDZmn0▼このコメントに返信
アネクドートは面白い。
仲間を売った人、売らなかった人、本人、の三人のグラーグ送りねたが好きだす
7.名無しさん:2017年02月13日 02:47 ID:eXlMFsCK0▼このコメントに返信
「スイスに海軍省が出来るんだってよ」
「なんだって?スイスには海が無いじゃないか」
「ソ連に文化省があるんだぜ」
8.名無しさん:2017年02月13日 02:50 ID:55k6dHO50▼このコメントに返信
ソ連共産ジョークの時代が終わってもおそロシアネタは健在だからね
ロシアはキャラが濃いわ
なお日本も一部のネット世代の間ではネタ国家扱いの模様...
9.名無しさん:2017年02月13日 02:52 ID:Fm9Qh2SG0▼このコメントに返信
成相和佳の考えたジョークっぽくて好き
10.名無しさん:2017年02月13日 02:57 ID:ariiGJID0▼このコメントに返信
>>12がよくわからんかった。
11.名無しさん:2017年02月13日 03:04 ID:hEEJbZom0▼このコメントに返信
※10

ソ連邦のモスクワに「紳士」なんていないんだよ、、、
12.名無しさん:2017年02月13日 03:09 ID:E0CLp1GF0▼このコメントに返信
ガガーリン:「地球は青かった・・・」
フルシチョフ:「・・・」
ガガーリン:「今は真っ赤であります」
フルシチョフ:「ハラショー!」
13.名無しさん:2017年02月13日 03:11 ID:AG6trHhj0▼このコメントに返信
ロシアに観光にきていた外国人が奇妙な光景に出くわすジョークがあったな。

公園の花壇で男二人が列を作って、前の男が穴を掘り、後ろの男がその穴を埋める、という作業を延々と繰り返してるのな。

で、その外国人が怪訝に思って「君たちはさっきからいったい何をやっているのかね」と聞いたら「普段は三人で仕事をしていて、一人が穴を掘り、もう一人がその穴に苗を入れ、最後の一人がその穴を埋めているんだが、今日は苗を入れる奴がたまたま仕事を休んでいるんだ」と答えたというオチ。
14.名無しさん:2017年02月13日 03:26 ID:xanquqhl0▼このコメントに返信
船が沈むとき、
アメリカ人には「今飛び込めばヒーローになれますよ」と言えばいい。
日本人には「そういう決まりですので」と言えばいい。
中国人には「今飛び込めば儲かりますよ」と言えばいい。
イタリア人には「美女と一緒に泳ぐチャンスですよ」と言えばいい。
ロシア人には「同士スターリンが」と言えばいい。
15.名無しさん:2017年02月13日 03:49 ID:PFAkI4Qw0▼このコメントに返信
新春スペシャル・朝鮮征伐大行進!in秋葉原

"行動する保守"に教養と正義感は一切不要

【日時】皇紀2677年2月14日(火)15時集合
【場所】秋葉原 末広町駅1分 4番出口
【共催】新社会運動、日本第一党、行動する保守運動、在日特権を許さない市民の会、Aleph、稲田ともみ組、原理研究会、喜び組、しきしま会
【現場責任者】桜田修成
【注意事項】
・旭日旗、ハーケンクロイツ旗などパヨク、マスゴミ、在日韓国・朝鮮人が嫌う旗モノは何でも歓迎。
・日本刀、手榴弾、火薬など銃器類の持ち込み歓迎。
・旧日本軍服、レオタード、特攻服、黒ランジェリーでの参加大歓迎。
・行進最後に男桜田のセミヌード撮影があるのでデジカメを持参されたし。
【支援の依頼】
・スイス銀行(口座名)シンシャカイウンドウ37564
16.名無しさん:2017年02月13日 04:13 ID:gFEEBRlC0▼このコメントに返信
ソ連の二大新聞は「プラウダ(真実)」と「イズベスチヤ(報道)」である。
違いはどこか?
プラウダにはイズベスチヤがなく、イズベスチヤにはプラウダがない。
17.名無しさん:2017年02月13日 04:42 ID:Os2LH5B00▼このコメントに返信
※14
日本人は「みんな飛び込んでますよ」だろ。
きまりってのはドイツ人じゃないか?
18.名無しさん:2017年02月13日 04:59 ID:1.9UG7XQ0▼このコメントに返信
燃えないゴミの日に潜水艦が捨てられていることがある。
19.名無しさん:2017年02月13日 05:13 ID:LiISglKW0▼このコメントに返信
厳密には共産ジョークじゃないけど


エリツィン息子「お父さん、酔っ払うってどういうこと?」
エリツィン「そうだな、そのテーブルの上にグラスが2個あるだろう?
それが4個に見えるようなら酔っ払っているということだ」
息子「お父さん、テーブルの上にはグラスは1個しかないんだけど・・・」



プーチン大統領がラジオの子供相談室に出演した。

子供「大統領、大統領は人を殺したことがありますか?」
プーチン「それは、自分の手でという意味かね?」
20.名無しさん:2017年02月13日 06:16 ID:rRcFh3WY0▼このコメントに返信
ある時、モスクワの闇市で西から流れてきた書籍が陳列されていた
そのうちの一冊を近所に住む青年が試し読みしてみたところ、とある記述に疑問を持った
『パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない』 青年「どこが酷い話なんだ?」
それを聞いた店主は青年に分かるように文を書き直した
『ウォッカが無ければワインを飲めばいいじゃない』 青年「なんて酷い話なんだ!」
21.名無しさん:2017年02月13日 07:01 ID:vuEWn1RJ0▼このコメントに返信
マッチ工場が火事になりました、マッチだけが燃えずに残っていました
中国で爆発しないのは、火薬だけです
22.名無しさん:2017年02月13日 07:23 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
収容所に入れられた三人の男の会話

「俺は毎日遅刻していたら、サボタージュの罪でここに入れられたんだ」
「俺は毎日10分早く出勤していたら、スパイ容疑をかけられたんだ」
「俺なんか、毎日定時通りに出勤したのにここに入れられたんだぜ?西側の時計を使ってるだろうって」
23.名無しさん:2017年02月13日 07:26 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
ソ連「ポーランドよ、俺たちは兄弟国だ、そうだろう?」
ポーランド「あぁ、そうだな、友達は選べるが兄弟は選べないからな」
24.名無しさん:2017年02月13日 07:31 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
資本主義のおとぎ話は「むかしむかし、あるところに」で始まる
共産主義のおとぎ話は「やがて来る未来では」で始まる
25.名無しさん:2017年02月13日 07:39 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
肉の配給日、肉を求めて集まった行列に向かって肉屋がこう言った
「共産党員以外には売れない。帰ってくれ」
一般庶民は、諦めて帰っていった。
肉屋は残された党員たちにこう言った。
「同士諸君、君たちにだけは本当のことを言おう。今日も肉が無いんだ」
26.名無しさん:2017年02月13日 07:44 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
ソ連の報道は、三つの種類に分類される
分類1「真実」・・・時報
分類2「おそらく真実」・・・天気予報
分類3「真実でないもの」・・・上記以外のすべて
27.名無しさん:2017年02月13日 07:52 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
あるロシア人が、モスクワから西側の報道機関に情報提供する事となった
検閲の目をごまかすため、以下の方策を取ることにした
①普通の文章の場合は黒インクで書く
②まずい内容の場合は青インクで書き、書かれている文面とは逆の意味とする
早速、ロシア人から手紙が届く
手紙は黒インクでこう書かれていた
「友よ、この国の現状は素晴らしいものだ。物は溢れ、治安もいい。
ただ一つの欠点はどうしても青インクが見つからなかったことぐらいだ。」
28.名無しさん:2017年02月13日 07:58 ID:B8MWkh.00▼このコメントに返信
モスクワの法廷にて、二人の裁判官の会話
「同士、随分楽しそうだね?」
「いや、いま傑作なロシアンジョークを聞いたもんでね」
「ほう、それは是非聞かせて欲しいね」
「それはできん」
「どうして?」
「今、そいつをシベリア送りにしてきたところだ」
29.名無しさん:2017年02月13日 08:44 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
シベリアに木は何本あるかって?

さあな、何しろ数えに行ったヤツはたくさんいるが、誰一人として帰ってきてないんだから。
30.名無しさん:2017年02月13日 08:56 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
シベリアに木は何本あるかって?

おまえさんは今まで飲んだウォッカが何本か数えられるかい?
31.名無しさん:2017年02月13日 09:01 ID:92IzYXtD0▼このコメントに返信
wwwおもろいやんけ,
管理人さんよ適当な間隔でこういう闇の濃いジョークをたのむで
32.名無しさん:2017年02月13日 09:15 ID:EshcOgrI0▼このコメントに返信
アメリカの偵察機がソ連に墜落した。逃れられないと観念したパイロットはKGBに出頭する事にした。
KGBの支局にやったきたパイロットは一階の窓口に入った。

パイロット「僕はスパイなんだ、自首したいんだが」
一階窓口「どこの国から来たんだ?』
パイロット「アメリカだ」
一階窓口「アメリカのスパイなら三階の窓口だよ」

パイロット「僕はアメリカのスパイなんだが」
三階窓口「ソヴィエトにはどうやって来たのかな?」
パイロット「飛行機で来た」
三階窓口「こまるなあ、ここは陸路で潜入したスパイ専用なんだよ。二階に行ってくれ」

パイロット「僕は空路で潜入したアメリカのスパイだ」
二階窓口「何の情報を盗みに来たんだ?」
パイロット「軍事情報なのだが」
二階窓口「ここは政治情報の窓口なんだよ、軍事情報の窓口は四階だ」

パイロット「僕は軍事情報収集に空路から潜入したアメリカのスパイで・・・」
四階窓口「おい、今何時だと思ってるんだ? もう四時半なんだぜ? 明日来てくれるかな?」



33.名無しさん:2017年02月13日 09:28 ID:2dj..CME0▼このコメントに返信
アメリカ合衆国ジェニファー・サキ報道官「ベラルーシへアメリカの空母を送る用意がある」実話
34.名無しさん:2017年02月13日 09:30 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
「なあ、ロシア人の平均寿命が短いのは、ウォッカが体によくないからじゃないか? 作るのやめたらどうだ?」
「そんな事をしてみろ、ロシア人の三分の一が仕事をなくして死んでしまうし、更に三分の一が飢えたり喉がかわいたりで死んでしまう、残った三分の一は軍人だが、そうなったら平均寿命は30歳に届かなくなるぜ。」
35.名無しさん:2017年02月13日 09:34 ID:2dj..CME0▼このコメントに返信
※14
中国人には「先に飛び込んだ方から高額の保険金が出ますよ」
36.名無しさん:2017年02月13日 09:46 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
スターリン「シベリアで木の数を数えてみる気はあるかね?」

プーチン「ロシア軍戦死者の墓の数を数えてみる気はあるかね?」
37.名無しさん:2017年02月13日 10:09 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
ある日のロシアの配給所で、いつものとおり食料の到着を待つ人々が朝早くから行列を作っている。
待っても待っても食料が来ないので、係員があまりにも長い列を何とかするためにこんな張り紙をした。

「ユダヤ人はお帰りください。」

それでも、まだ食料は来ないので昼頃に今度は、

「共産党員以外の方はお帰りください。」

それでもまだ来ないので、夕方になって今度は、

「1917年のロシア革命に参加していない方はお帰りください。」

もう老人ばかりになった列の人々はそれでも食料の到着を待っていた。
しかし結局、食料は来なかった。

「本日の配給はありません。」

との貼り紙を横目に老人たちは去っていく。
結局、朝帰って行ったユダヤ人が無駄に並ばずにすんで、最後まで並んだロシアの老人たちは無駄骨に終わった。
そこで一人の老人がこうつぶやく、

「くそお。いつもユダヤ人の奴らははいい思いをする・・・。」
38.名無しさん:2017年02月13日 10:10 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
ソ連絶頂期のクレムリン。
 ブレジネフがコスイギンに云った。

 「今我国で海外渡航を解禁したら、我々二人の他誰が残るだろうね?」

 コスイギンが答えた。

 「我々二人って、いったい君以外に誰が残ると云うんだい?」
39.名無しさん:2017年02月13日 10:50 ID:QLdNO2xk0▼このコメントに返信
かなり前に出版されたソ連のジョーク本の内容だよ。
40.名無しさん:2017年02月13日 10:50 ID:MGXtMVbh0▼このコメントに返信
ソ連の潜水艦乗りの禿の話がない
41.名無しさん:2017年02月13日 11:10 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
アメリカの潜水艦乗りにはホ モが多い。
ソ連の潜水艦乗りにはハ ゲが多い。
中国の潜水艦乗りには難 聴が多い。
42.名無しさん:2017年02月13日 11:23 ID:SxMEPX8K0▼このコメントに返信
1960年代には来日した3人の年配ロシア人たちがビール瓶を囲み
ラベルを凝視しながら青ざめてひそひそと小声で何事かを話し合っていた

1970年代には来日した3人のロシア人青年たちがビール瓶を囲み
ラベルを凝視しながら穏やかに笑いあっていた

ビールのラベルには「Lager Beer」と表示されていた…
43.名無しさん:2017年02月13日 11:52 ID:YLWbnB8a0▼このコメントに返信
※33
黒海からドニエプル川をさかのぼるから...
44.名無しさん:2017年02月13日 11:53 ID:7JWAVM2G0▼このコメントに返信
>>14ってこの類か
日本人「我々が歴史を変えてみせる」
韓国人「我々が歴史を変えてみせる」
日本人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」
韓国人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」
日本人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」
韓国人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」
日本人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」
韓国人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」
日本人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」
韓国人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」
日本人「犬が大好きです」
韓国人「犬が大好きです」
日本人「人の嫌がることを進んでします」
韓国人「人の嫌がることを進んでします」
日本人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」
韓国人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」
日本人「息子は小さいんですよ」
韓国人「息子は小さいんですよ」
インド人「我々が発明したものは0である」
韓国人 「我々が発明したものは0である」
45.名無しさん:2017年02月13日 12:42 ID:98lYXRAh0▼このコメントに返信
面白かった。
46.名無しさん:2017年02月13日 12:48 ID:VRxIUV2m0▼このコメントに返信
なんだ
47.名無しさん:2017年02月13日 12:49 ID:VRxIUV2m0▼このコメントに返信
ジョークって 爪 ジャンプ 回転の
あの人の話かと思った
48.名無しさん:2017年02月13日 13:00 ID:nAIcgMDv0▼このコメントに返信
スターリンが失くし物をしてベリアが容疑者自白させるのホントすこ
ただ20人は盛り過ぎ。

「先日の探し物の件だが」
「はい同志!先程犯人が自白しました」

くらいの方が面白い。
49.名無しさん:2017年02月13日 14:33 ID:ZHat4GrZ0▼このコメントに返信
アメリカンジョークのようなロシア特有のジョークと思いきや、ソ連を皮肉ったジョークだったw
50.名無しさん:2017年02月13日 15:04 ID:5EWHm.lu0▼このコメントに返信
「今年のジャガイモの出来高はどれくらいかね」
「同志、神の足元にも届くほどです」
「馬鹿言っちゃいけない、神など存在しないよ」
「はい、ですからジャガイモもありません」
51.名無しさん:2017年02月13日 15:59 ID:RRmTr3Sa0▼このコメントに返信
国家の特色のあるブラックジョーク面白すぎるんだよなぁ…
52.名無しさん:2017年02月13日 16:14 ID:wgL9sdu40▼このコメントに返信
ジョークがジョークじゃないからなぁ
53.名無しさん:2017年02月13日 16:43 ID:XhoMzpVF0▼このコメントに返信
ソ連の二大新聞は「プラウダ(真実)」と「イズベスチヤ(報道)」である。
違いはどこか?

おいおい待ってくれよ、あんたはあの焚きつけが新聞だっていうのかい?
54.名無しさん:2017年02月13日 18:15 ID:USbm3g.80▼このコメントに返信
ソ連人宇宙飛行士「船内の非常装置と書かれた扉の中には弾が一発装填された拳銃が入っていた」
55.名無しさん:2017年02月13日 18:42 ID:oIciRrF50▼このコメントに返信
世界一短いジョーク 共産主義社会
世界一長いジョーク 共産主義社会に至る道
56.名無しさん:2017年02月13日 20:04 ID:WcKcWmYF0▼このコメントに返信
ラジヲアルメニア

A どうして女を徴兵しないのですか?
Q 女は「伏せ」と言われると、仰向けになります
とか
ニクソン「おたくをオチョくるジョーク集めてるそうですが?」
ブレジネフ「収容所が三つ満員になった程度ですよ」
って噺が好き
笑いは全てに勝る
57.名無しさん:2017年02月13日 20:26 ID:CdTdNpaP0▼このコメントに返信
配給待ちのあまりにも長い行列にブチ切れた男。
「今から共産党書記長をぶち殺しに行ってくる」
しばらくしてその男が戻ってきた。
「向こうの列のほうが遥かに長かった」
58.名無しさん:2017年02月13日 21:05 ID:YLWbnB8a0▼このコメントに返信
A:日本の商社が旅行者の朝食を大量に輸入するらしい。
B:へぇ?わが人民以外にあんなものが食える奴が日本にも居たとはね。
A:なんでも缶に使っている鉄が大層高級なんだそうな。

これすき。いろんな意味で。

59.名無しさん:2017年02月13日 21:54 ID:bZzsk4CH0▼このコメントに返信
※44

同じこと言ってて、なんでこんなに意味が違うんだwww
60.名無しさん:2017年02月13日 22:28 ID:jzk0nj7X0▼このコメントに返信
欧米人「我々の仲間内では、聖書が飛ぶように売れている」
中東人「我々の仲間内では、クルアーンが飛ぶように売れている」
共産人「我々の仲間内では、プラウダが飛ぶように売れている」
日本人「なるほど、世界ではファンタジーが人気なんだな」
61.名無しさん:2017年02月13日 22:31 ID:jzk0nj7X0▼このコメントに返信
※59
ヒトとヒトモドキの違い。
62.名無しさん:2017年02月13日 22:37 ID:jzk0nj7X0▼このコメントに返信
スターリンの亡霊がプーチンの前に現れた。国家運営のアドバイスをしに来たという。

スターリン「まずは国内の自由主義者を粛清しろ。そしてクレムリン宮殿のありとあらゆる部屋を青く染めるのだ」
プーチン「なぜ、部屋を青く染める必要があるのですか?」
スターリン「ふむ、一番目の指示について質問はないようだな」
63.名無しさん:2017年02月13日 23:12 ID:ZooEBuz00▼このコメントに返信
露大統領とアメリカ大統領が会食をした。
露大統領「昨夜、面白い夢を見ましたよ。ホワイトハウスに、紅い旗が翻っていたのです」
米大統領「奇遇ですな。私もクレムリンに紅い旗が翻っていた夢を見ました」
露大統領「別に不思議はないでしょう?」
米大統領「ただ、その旗をよく見ると、何か文字が書かれていたんです」
露大統領「何と書かれていたのです?」
米「いやいや、私は漢字は読めませんよ」
64.名無しさん:2017年02月14日 01:12 ID:Kfio51GH0▼このコメントに返信
※42
笑いどころがわからないので、解説ください
65.名無しさん:2017年02月14日 02:56 ID:lszk9Ve50▼このコメントに返信
※64
Lagerはビールの種類(製造法)を示すけど、元になったドイツ語の意味は、貯蔵庫とか野営地といった意味がある。

で、これをロシア語に訳すとлагерь(ラーゲリ)。野営地から転じて強制収容所の意味。
なので60年代のロシア人は笑えない。

70年代のほうはよくわからない。
66.名無しさん:2017年02月14日 03:03 ID:lszk9Ve50▼このコメントに返信
天国の門に死んだスターリンがやってきた。
「私を天国に入れて下さい。」
「それはできん。お前の行くところは地獄と決まっておる。」
スターリンはとぼとぼと地獄へと立ち去った。

しばらくして、天国の門に鬼の一団がやってきた。
門番は驚いた。
「一体あなた方は何をしに来たのです?」
鬼は言った。
「我々は地獄から亡命してきたのです!!」
67.名無しさん:2017年02月14日 09:31 ID:uaWL2V3U0▼このコメントに返信
※64
60年代の年配ロシア人の反応については※65の通り

70年代のロシアの若者はラーゲリをピオニール・ラーゲリ
(ロシアで10歳になったら行かされるボーイスカウトみたいなもの)と解釈して
昔の老人たちのような苦しい収容所よりも少年時代の懐かしい場所を思い出した、という意味

ラーゲリの原意は「多数の人々が集まって寝食を共にする場所」
だから「収容所」とも「キャンプ」とも訳すことができる単語
68.名無しさん:2017年02月14日 18:45 ID:WpDoqOnP0▼このコメントに返信
似て異なるものでいこうか
※3
「資本主義に追いつき追い越せ」
このスローガンを巡って論議がたたかわされた。
「”追いつく”のはけっこう。だが、”追い越す”糊塗には問題がある」
「なぜ?」
「追い越すときに、敗れたズボンを見られるだろうが」

集会のあと、イワノフが党幹部に聞いた。
「同志、あんたはさっき、資本主義は悪いっていったよな?」
「ああ、そうだ」
「それから、資本主義はでたらめな体制で、非生産的だって」
「そのとおり」
「じゃ、なんで、そんなものに追いつかなきゃならないんだい?」
※28
プラウダが最優秀のジョークに懸賞を出した。
一等賞=20年。
※66
スターリンは天国へ行った。
あんなに悪いことをしたのに?
納入業者用の通用口から入ったのさ。

共産主義者とは?
マルクスとレーニンの著作を読んだもの。
反共産主義者とは?
マルクスとレーニンの著作を理解したもの。
69.名無しさん:2017年02月14日 22:19 ID:jmdcO7Nl0▼このコメントに返信
>「こいつ、ロシアに亡命しようとしたんです」

つ「自由からの逃走」
70.名無しさん:2017年02月16日 22:31 ID:t8o6LfEW0▼このコメントに返信
※32
日本のお役所仕事を皮肉るときにも使えそう
71.名無しさん:2017年02月18日 01:17 ID:e6Efis.z0▼このコメントに返信
恐っそロシア〜〜〜〜っ、

お名前