スポンサーリンク

2017年02月11日 10:05

日本軍ってどのくらい強かったの?

日本軍ってどのくらい強かったの?

03

引用元:日本軍ってどのくらい強かったの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1486734924/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:55:24 ID:A7q
俺の予想では
アメリカ>ドイツ>日本>ソ連>イギリス>イタリア
やと思ってるんやけど

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:56:38 ID:FPn
ソ連は国内で戦えば無敵
国外なら雑魚

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:57:20 ID:A7q
>>3
ソ連は大したことないのかやっぱ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:56:45 ID:DzU
アジアでは最強

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:57:52 ID:A7q
>>4
アジアで軍隊もってたの日本だけじゃね?

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:01:17 ID:FPn
>>6
軍隊はあっても近代化されてない・・・・

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:58:02 ID:BLd
アメリカ>ソ連>ドイツ>イギリス>イタリア=フランス>日本>中国
じゃないかな

9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:58:30 ID:A7q
>>7
え?そんなに弱いんか?
海軍、空軍強いやん

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:01:33 ID:BLd
>>9
総合的に言えばそうでもない
空軍って言うか航空関係はスペック的に書けば40年越えたあたりからどんどん他とは差が開いてる

海はまず、他の国は数を揃えてないし、あまり力を入れてない国が多い
やっぱ戦争において制覇するのは陸の強さなんよ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:02:57 ID:A7q
>>16
へー、やっぱダメだったんか
ゼロ戦はヨーロッパと比べると弱いの?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:04:29 ID:BLd
>>19
ゼロ戦は艦上戦闘機だからサイズも火力も限界がある
艦上機としては初期は強かっただろうが、末期はそうでもない

33: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:06:52 ID:A7q
>>24
古臭いままだから負けたんか
なんか辛いな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:58:56 ID:DbT
国力が…

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)22:59:18 ID:A7q
>>10
質で補ってるんじゃないの?

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:03:02 ID:BLd
>>11
質もひっどいやろ
エンジンの馬力もまともに上げられない状態だし、それを技術で補っているがそこは職人レベルの操縦技術を必要とするんじゃやっぱ質が高いとは言えない

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:00:54 ID:oFQ
戦場がどこかによるがアメリカ以外ならタイマンで優勢勝ち出来るレベル

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:02:56 ID:Ukh
海と空はそこそこの兵器持ってたイメージ
俺の勝手なイメージな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:04:36 ID:Q1R
アメリカどころかヨーロッパの列強相手にはまず負ける

28: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:05:31 ID:bes
イタリアは日本より工業生産力がうんこだったのに技術力はあった模様
やっぱ第一次の恩恵はでかいわ
なお人口及び負債

29: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:05:45 ID:vVN
おフランスってそんな強かったか?

31: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:06:12 ID:dOM
>>29
装備と質は素晴らしい
運用はうんこ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:06:15 ID:A7q
>>29
なんか戦わずして負けたイメージ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:10:44 ID:BLd
>>29
フランスは一応技術や機械面は高かったけど、軍の作りが古臭く、機転が利かないところはあったと思う
新しい技術と戦術を模索して開発するならフランスは過去の失敗や技術から学んでものを開発する
だから、新しい機械で古臭い兵器を作るんですよ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:07:02 ID:BLd
日本が日露で勝てたりアメリカイギリスに勝てるとおもったのは、まず太平洋に出るには時間がかかり、その前で叩けると思ったからやし、順当に正面衝突したらあかんことはわかってたと思う

35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:07:10 ID:dOM
そもそもドイツが過大評価されすぎ
最後まで結局主力はⅣ号

36: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:07:20 ID:A7q
ゼロ戦以外の新しい戦闘機は作らなかったの?

39: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:08:00 ID:dOM
>>36
海軍はつくらなかったというか遅すぎた

陸軍は毎年傑作をうみだしてた

42: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:08:33 ID:A7q
>>39
陸軍が戦闘機?

43: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:08:49 ID:mz2
>>42
鍾馗とか神やで

47: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:09:29 ID:A7q
>>43
いやなんで陸軍が戦闘機作ってるの?
戦車じゃないふつう

50: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:09:59 ID:mz2
>>47
空軍が無かったからな
陸軍にも航空隊があるのよ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:10:59 ID:23v
>>47
昔は空軍の理念が無かったからな
陸軍は今で言う空軍込みなのさ

57: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:11:19 ID:A7q
>>55
へー、そうなんや知らんかったわ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:09:18 ID:hGv
あとは富嶽があれば完璧だったのに

49: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:09:59 ID:dOM
>>46
ムリムリムリのカタツムリ

アメリカですらb29のエンジンは使い捨て

59: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:12:14 ID:BLd
ww2時期に空軍があったのはドイツとイギリスだっけ?
アメリカはまだ空軍はなかったけど

63: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:13:04 ID:dOM
ソ連は陸軍チート
イギリスは空軍チート
アメリカは全部チート

70: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:15:09 ID:A7q
ちょくちょく中国の話題になるけど中国軍ってあったんだ
ゲリラかと思ってた

72: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:15:35 ID:mz2
>>70
ゲリラは共産党が主やで
てか殆ど馬賊

74: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:16:03 ID:A7q
>>72
じゃあ軍隊と呼べないじゃん

77: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:16:43 ID:mz2
>>74
まあね、だから共産党軍が皇軍を破ったっていうのは嘘

75: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:16:10 ID:23v
>>70
ゲリラに近いな中国の便衣兵は

76: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:16:18 ID:hGv
>>70
今の人民解放軍も最強だな
装備も世界一になりつつあるし

78: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:16:56 ID:dOM
>>76
空軍は上
陸軍は圧倒的
海軍は最早同等

79: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:17:02 ID:BLd
>>70
勿論あるぞ
ドイツ、アメリカとかの寄せ集めみたいな装備だが

80: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:17:50 ID:A7q
>>79
軍隊あったの?なかったの?
どっちなの?

82: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:18:15 ID:mz2
>>80
国民党軍があったよ

85: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:20:09 ID:A7q
>>82
国民党ってなに?

98: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:26:12 ID:mz2
>>85
今は台湾の野党になっているよ
孫文が辛亥革命で作った党

101: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:27:41 ID:dOM
>>98
張学良が国民党に従ってる以上
中国領だし
明確な国際法違反もあるし

リットンのあんな優しい言葉をねぇ

103: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:31:08 ID:mz2
>>101
どうだろう?馬賊だし
清朝滅亡後に満洲に隷属していた漢人が
他の藩部や満洲にまで干渉するのは横暴だわ

106: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:33:26 ID:dOM
>>103
どうだろうもなにもそれが史実ですし
そもそも中国であって清じゃないし

107: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:34:17 ID:mz2
>>106
そりゃ漢人視点の史実だわさ
モンゴルとチベットはどう考えてるの?

108: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:35:53 ID:dOM
>>107
知らんよ
パリ不戦条約違反に九か国条約違反
リットン調査団の温情勧告を椅子蹴って拒否

外交の失敗としかいえん

109: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:37:38 ID:mz2
>>108
んーそれが先ず分からんのよ
パリ不戦協定にしても、貴方が言うそういう風潮にしても
既に既得権益を握った国の建前で
その実は植民地の治世って酷いの一言に尽きるのね
平和を望んでいる列強っていうのはそもそもが妄想なのよ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:39:52 ID:dOM
>>109
どの植民地もおおよそ赤字
ww1で民族自決運動はすでに萌芽していたし
独立も次期に起こったのは確か
じゃなきゃフィリピン独立法なんか出来ない
第一日本はその既得権益を持っていた側

113: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:40:56 ID:mz2
>>112
じきにと言われましても
実際には起きなかった、日本軍が介入するまでは

90: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:22:27 ID:bes
アホでもわかるようにいうと三国志状態やった所に外敵の日本が現れ一致団結

93: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:23:40 ID:A7q
>>90
日本は中国に侵略しに来たわけか

98: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:26:12 ID:mz2
>>93
そういう訳でもない
満洲は漢人のものとは言えないし
日本は大陸の困っている人達を助けに行ったという認識で良い

105: ■忍法帖【Lv=1,マッドオックス,5LO】 2017/02/10(金)23:32:18 ID:xmG
>>93
一口に侵略と言っちゃうのもよくないぞ
当時の世界情勢は弱い国を植民地にするのは当たり前だったんだから

107: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:34:17 ID:mz2
>>106
そりゃ漢人視点の史実だわさ
モンゴルとチベットはどう考えてるの?

94: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:24:59 ID:bes
石原莞爾が悪いです(思考停止)

97: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:25:43 ID:dOM
>>94
暴走をいけいけどんどんしちゃう国民よ
日本人の血の気が多すぎた

102: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:30:32 ID:SgT
>>97
血の気どうのってより日本人は昔から中国の事知らなさすぎだろ
清におよばれして女帝の内輪揉めに巻き込まれた伊藤博文ですら「志那の事はよくわからん」で終わりだしな
中国は日本人をよく知る人はたくさんいたけど日本はあんま志那の事よく知らんイメージだわ

125: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:57:19 ID:QIU
アメリカが覇権主義をゆるめ始めるのってベトナム戦争以降だろう。
それ以前は徹底した帝国主義だし植民地政策だよ。

127: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)00:05:33 ID:0XF
>>125
現在に至るまで一切緩めてないと思うぞ
単に帝国主義が直接統治するんじゃなくて傀儡政府を作る風潮になっただけだろう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月11日 10:11 ID:lU1w7u.o0▼このコメントに返信
海軍国家と陸軍国家を比べるのがナンセンス
2.名無しさん:2017年02月11日 10:12 ID:isZUprJG0▼このコメントに返信
アメリカ>>>>>>>>その他諸々あとはドングリの背比べ
3.名無しさん:2017年02月11日 10:13 ID:Ny62.0lV0▼このコメントに返信
超ウルトラDXハイパーワンダフルデリシャスマーベラス絶倫だったらしいよ?
4.名無しさん:2017年02月11日 10:13 ID:AfZuQtR.0▼このコメントに返信
世界でも有数だよ何処ぞの亡命政権《笑い》な半島軍と違ってね。
5.名無しさん:2017年02月11日 10:16 ID:XFHyRetQ0▼このコメントに返信
竹槍でB29を落とせるくらいの強さじゃなかったけ?
6.名無しさん:2017年02月11日 10:18 ID:cSDzsIAM0▼このコメントに返信
ソ連に勝てたとは思わんなぁ
7.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月11日 10:19 ID:TzwSXk3E0▼このコメントに返信
陸軍もかなり強かったよ、ソ連最強のジェーコフ将軍と死闘を演じたからネ。
日本軍の問題はトップだネ。
8.名無しさん:2017年02月11日 10:23 ID:yRpkC4Nv0▼このコメントに返信
帝国陸軍は少ない歩兵と物資でいかに勝つかを考えてるからなぁ。
実際に連合国側はけして日本陸軍が弱いとは思わなかった訳で、それが答えじゃないのかな
9.名無しさん:2017年02月11日 10:25 ID:Xa8ywpOJ0▼このコメントに返信
戦争は勝者こそが正義。敗者は悪。
10.名無しさん:2017年02月11日 10:28 ID:89BpQTbJ0▼このコメントに返信
大国同士の最後の闘いは日米なんだよね。

で、恐らく、人類史において最初で最後の空母戦じゃないかな?ミッドウェーは。

日本はかなり強い部類だと個人的に考えております。占守島の戦いとか圧倒的に不利な状況で、ソ連軍に抵抗しまくり北海道を盗られずにすみ。

パラオの戦いだったっけ?(違っていたらすいません)こちらも貧弱な装備で米軍に抵抗しまくり、損耗率60%の事実上の敗北を与えており、米軍の指揮官があまりの不甲斐なさに心臓疾患を発症したとか…。

あと大陸打通作戦とか本当に一直線でやっちゃったりとか。…御先祖さま恐ろしすぎるよ。戦闘民族か?
11.名無しさん:2017年02月11日 10:28 ID:TzL5zZwk0▼このコメントに返信
第二次長沙作戦 1941年12月
日本側戦死:56,944人 中国側遺棄死体 約28,612
中国軍勝利

シ江作戦 1945年4月
日本側戦死 約28,000人 中国側戦死:不明
中国軍勝利

アメリカ軍のいない中国大陸で、中国軍と単独で戦って負けるぐらい強かったよ。
中国軍相手に降伏するぐらい強かったよ。
12.名無しさん:2017年02月11日 10:29 ID:shSwG90t0▼このコメントに返信
陸軍は装備を考えればかなり強い。
海軍は現場のトップがアメリカのスパイかってぐらいヒドイ。
外務省、糞のほうが役に立つ。

戦後の扱いを見ればわかる。
外務省が日本のトップになり、
負けっぱなしの海軍はもてはやされ、
殆ど負けて無い陸軍は悪者扱い。
これ事実だからね。
13.名無しさん:2017年02月11日 10:31 ID:18rNnE7o0▼このコメントに返信
タイ「一応仏植民地海軍と海戦までやったんだがなぁ・・・」 なおボロ負け
14.名無しさん:2017年02月11日 10:32 ID:sK3baroN0▼このコメントに返信
どこでどんな戦い方をするかにもよるから、一概には決められんな。あ、アメは例外。最強。
個人的評価(ツッコミどころ満載だけど)
陸 ソ>>米>独>>>日>英
海 米>>>英>>日>>独=ソ
空 米>>英>>独=日=ソ
総合 米>>>ソ>英>独>日
伊や仏はわからんが多分日本より下と思う。
15.名無しさん:2017年02月11日 10:33 ID:vFVuwW8f0▼このコメントに返信
ソ連については、ソ連側が位負けしていた感じかな。
日露戦争で負けてノモンハンでも大損害だったから、勝てない感覚が生まれていた。
だから、独ソ戦が終わってもまだ様子見で、アメリカが原爆を落してから
あわてて戦争を仕掛けたけど、戦略目標を達成できていない。
16.名無しさん:2017年02月11日 10:33 ID:.519sd.20▼このコメントに返信
弱点はあるけど日本軍は強かっただろ。
もう一か国、同レベルの同盟国があれば枢軸国が勝っていたかもしれない。
原爆を抜きでな。
17.名無しさん:2017年02月11日 10:34 ID:Ny62.0lV0▼このコメントに返信
海軍に関してはパープルマシンよりアメリカに貢献したやろ
18.名無しさん:2017年02月11日 10:38 ID:18rNnE7o0▼このコメントに返信
※10
ミッドウェー前後の珊瑚海と南太平洋海戦どこいった?
あとマリアナでも打撃は与えられなかったが日本側も米機動部隊に艦上機空撃仕掛けてるぞ。
19.名無しさん:2017年02月11日 10:39 ID:6oVJcz370▼このコメントに返信
いくら戦術で優れても戦略で劣ってたら負ける
戦略においては何もかもが甘かった
反省すべき所は反省して次に生かさないと愚かな作戦で散った英霊に対して申し訳ない
米軍に善戦したから強かったと言っても何の慰めもならない
20.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月11日 10:39 ID:TzwSXk3E0▼このコメントに返信
海軍に関するかぎり、戦略環境は日露戦争と類似している。
日露戦争はバルチック艦隊が来る前に、太平洋艦隊を撃破しておかなければならない。
太平洋戦争はアメリカの新造艦が就役する前に現有艦隊を撃破しておかなければならない。
そして、日本艦隊は殆ど失ってはならない。
21.名無しさん:2017年02月11日 10:41 ID:UebFya.40▼このコメントに返信
レンドリース込みを前提で語るか語らないかで話が全然違ってくる。
22.名無しさん:2017年02月11日 10:42 ID:sbU8sLq40▼このコメントに返信
>85: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)23:20:09 ID:A7q
>>>82
>国民党ってなに?

国民党軍の存在すらしらない無知野郎な>>82=>>1を相手してやるとか、ずいぶんおやさしいいんたーねっつですね。

ggrksで終わるネタだろ。ここまでいくと。
23.名無しさん:2017年02月11日 10:43 ID:oAW.aOFS0▼このコメントに返信
スレ主は国民党も知らないのか(呆れ)
日本軍が強かったのか聞く以前の問題じゃん
24.名無しさん:2017年02月11日 10:43 ID:89BpQTbJ0▼このコメントに返信
米18すいませんざっくりひとくくりにしちゃいました。
25.名無しさん:2017年02月11日 10:43 ID:Qf4HHhyq0▼このコメントに返信
良い人も野蛮な人もいた。
26.名無しさん:2017年02月11日 10:44 ID:MblcBEwH0▼このコメントに返信
とどのつまりは資源が不足だった事。敵の分析と諜報活動が杜撰だった。武力は有ったけど生かせなかったのが敗因。
アメリカが月刊空母のような工業力と開発力が一番の時代に戦争に巻き込まれたら負ける。同じ国家総動員法でも下地が違い過ぎた。
27.名無しさん:2017年02月11日 10:44 ID:bmuPjm9A0▼このコメントに返信
檀君朝鮮>>>超えられない壁>>>アメリカ>ソ連>イギリス>ドイツ>日本>フランス>イタリアかな
宇宙最強民族はいいとして日本の地位は軍でも経済でも技術でもそう秀でていた時代ではないもんな
28.名無しさん:2017年02月11日 10:44 ID:sbU8sLq40▼このコメントに返信
あ、>>85だったw
29.名無しさん:2017年02月11日 10:47 ID:g5py3f9q0▼このコメントに返信
日本軍は強いだろ
国力的に長期戦になったら勝てないよってのはみんな知ってたわけで
長期戦になった後の末期なら弱いに決まってるが、アメリカ以外だったらそもそももっと早い時期に講和に持ち込める
陸軍もある程度の強さはあるし空海強ければ日本の戦争目標は達成できるんだからタイマンならアメリカ以外には勝てたよ
ソ連は地理補正付きで日本だけ不利な条件で計算するダブスタ多すぎ
30.名無しさん:2017年02月11日 10:57 ID:j2B9t2el0▼このコメントに返信
日本が強いと言うより、
ひたすら特亜が弱かったんじゃねーかなぁ……

それこそ秀吉の頃からそーじゃんか
31.名無しさん:2017年02月11日 11:01 ID:3H1Dt0LJ0▼このコメントに返信
※11
第二次長沙会戦て、中国軍20万に対して、日本軍約三万での戦いなんだが?
更にシ江作戦はアメリカ軍から装備提供と、アメリカ陸軍航空隊の全面支援されての作戦だぞ
てか、シ江作戦てアメリカ軍込みなのは常識のはずだが、どこからアメリカ軍いないなんて教えられたんだ?
32.名無しさん:2017年02月11日 11:01 ID:r.afhY6O0▼このコメントに返信
まあ、工作員ホイホイまとめですから。
33.名無しさん:2017年02月11日 11:03 ID:BVvsHMPm0▼このコメントに返信
第二次長沙会戦
日本軍の損害
日本側の記録:戦死1591人、戦傷4412人。
中国側の記録:死傷56944人、捕虜139人、鹵獲品多数。

中国軍の損害
日本側の記録:遺棄死体約28612、捕虜1065人。
中国側の記録:死傷29000余。
34.名無しさん:2017年02月11日 11:04 ID:23uC4f9X0▼このコメントに返信

WW2開戦当時で見れば、アメリカ、ソ連に次ぐ強さだろう
ドイツとは互角で、フランス、イタリアよりは全然上 中国は論外だ


相当強かった、が正解



35.名無しさん:2017年02月11日 11:06 ID:23uC4f9X0▼このコメントに返信
※34

忘れ物


イギリスよりも上だった


36.名無しさん:2017年02月11日 11:06 ID:y3VEUR.B0▼このコメントに返信
他人にナメられないように高級車乗ってるヤンキーと同じ
身の丈に合わない物(領土領海・戦力)を持った結果維持出来なくて滅びたのが大日本帝国
37.名無しさん:2017年02月11日 11:07 ID:RFIS0oV00▼このコメントに返信
もうさ、「実質」日本軍が最強だったでいいんじゃね?
38.名無しさん:2017年02月11日 11:07 ID:7HKVyi.J0▼このコメントに返信
艦隊数の違い埋めるため、パナマ運河を封鎖するため、潜水艦に力を入れてたのは正解であるが?戦略変更。

以外にも、魚雷の威力と成果が凄い。
39.名無しさん:2017年02月11日 11:08 ID:QKQbDu0E0▼このコメントに返信
海軍は強かったが、陸軍は他の列強と戦ったらすぐすり潰される程度の規模
独ソ戦の動員数とか見たら比べ物にならんだろ
40.名無しさん:2017年02月11日 11:08 ID:oC0YYQ940▼このコメントに返信
※33
中国が宣伝している日本軍の犠牲者って
参戦した人数より多くなってないかw
41.古古米:2017年02月11日 11:09 ID:Mu3Y.NB60▼このコメントに返信
当時としてはまあまあの強さじゃないかな。
しかも地理的条件で、中々攻め込めないという。
それを覆しちゃったアメリカがチート過ぎるんだけどね。
42.名無しさん:2017年02月11日 11:09 ID:mfI86IMU0▼このコメントに返信
※10
南太平洋海戦とか色々あるやろ
43.名無しさん:2017年02月11日 11:10 ID:kyDKNvXZ0▼このコメントに返信
日本はソ連にノモンハンで負けてるんですが(笑)
ドイツがいなけりゃ、今頃北朝鮮並の国家になってるよw
ドイツですら倒せなかったのに、技術力ゴミ、装備ゴミ、持久力ゴミ、生産力ゴミの日本が勝てる訳がない
44.名無しさん:2017年02月11日 11:10 ID:23uC4f9X0▼このコメントに返信
※36

そりゃ、現在の中国にも当て嵌まるなww


45.名無しさん:2017年02月11日 11:10 ID:23uC4f9X0▼このコメントに返信
※36

そりゃ、現在の中国にも当て嵌まるなww


46.名無しさん:2017年02月11日 11:11 ID:kyDKNvXZ0▼このコメントに返信
日本はノモンハンで負けてるんですが(笑)
ドイツがいなけりゃ、今頃北朝鮮並の国家になってるよw
ドイツですら倒せなかったのに、技術力ゴミ、持久力ゴミ、装備ゴミ、生産力ゴミの日本が勝てる訳がない
47.名無しさん:2017年02月11日 11:12 ID:atn9o6sC0▼このコメントに返信
陸軍は海軍に比べて装備の質の差が出にくいと思う
朝鮮戦争の時の中国義勇軍がアメリカ主体の連合軍と良い勝負したっていうし・・・
平地だと装備がものを言うのかな
48.名無しさん:2017年02月11日 11:15 ID:bQ4.LvFA0▼このコメントに返信
魚雷は遠い距離から、直線に進むから、命中率が高い。だけど、航空機の投下した魚雷は深度が深くなるから、低空で投下するんだけど、大変なんだよ。これを訓練するんだ。
49.名無しさん:2017年02月11日 11:16 ID:Xe0wDIUe0▼このコメントに返信
>日本はソ連にノモンハンで負けてるんですが(笑)

ソ連崩壊後にでてきた機密文書では
痛み分け


>ドイツがいなけりゃ、今頃北朝鮮並の国家になってるよw


スターリンは一国社会主義=ほぼ鎖国に舵をきって権力維持のために赤軍をガタガタにしていたからナチがなければ独ソ戦はなかった。第二次大戦もなかった。

50.名無しさん:2017年02月11日 11:16 ID:rxag6f6c0▼このコメントに返信
勝敗を分けたのは圧倒的な物資量の差だよな。
51.名無しさん:2017年02月11日 11:16 ID:kyDKNvXZ0▼このコメントに返信
>>33
日本側の資料もあてにはならないよね?
だって大本営発表でお互いに騙し合ってた軍隊だしwww
52.名無しさん:2017年02月11日 11:19 ID:18rNnE7o0▼このコメントに返信
※24
時期も争点も違う戦いをまとめんなや・・・ 空母決戦経験国は日米のみとでも書きゃよかったのに
(空母が空母を沈めたのは一方的なのも含めりゃ、セイロン沖の英空母ハーミズも居るが)

※38
伊400型の建造目的は米本土奇襲が元々とされてるし、運河攻撃は末期も末期
「独逸が負けたら大西洋艦隊もこっち来るヤバイ!!」ってんで発案でしょうが・・・
53.名無しさん:2017年02月11日 11:21 ID:atn9o6sC0▼このコメントに返信
※48
パイロットの方ですか。
訓練お疲れ様です
54.名無しさん:2017年02月11日 11:23 ID:kyDKNvXZ0▼このコメントに返信
※49
目的を達成出来なかった以上日本の敗北だろ
日中戦争も日本の敗北

日本軍の強さを考察すれば日ソが一対一でたたかえば、負けてたってのは馬鹿でも分かる
55.名無しさん:2017年02月11日 11:30 ID:3H1Dt0LJ0▼このコメントに返信
※11
ちなみに、日本軍は一個師団が大体10000~15000、戦時増員で約二万
一個連隊が大体3000~4000人だ
第二次長沙会戦に参加した師団は第三、第六、第四十師団と独混九旅団

全て戦時増員されてたとしても、65000にしかならない
その状態で約三万の損害は3つの師団全て50%近い損害を出したことになり、交代して再編成しないと作戦不可能になるはずだが、この三師団が所属した第11軍はその後も中国に留まっている
56.名無しさん:2017年02月11日 11:33 ID:AyaZZkMM0▼このコメントに返信
アメリカの小学校の教科書では、日米開戦当時の日本は
「中国大陸の東半分と太平洋の西半分を支配し、」
「百万人の実戦経験のある陸軍と世界最大の戦艦を含む海軍を保有する」
「近代以降の合衆国にとって最も恐るべき国の一つ」だと記載されている。

特に「実戦経験のある」というのは強調されていたな。
「米国は平和政策をとっていたのに引き換え日本は・・・」と道徳的な優越を確保する材料として。
57.名無しさん:2017年02月11日 11:33 ID:4lA7nWf70▼このコメントに返信
海洋国だから日本が海軍に力いれてたのはわかるんだが、
それにしたって過剰戦力だったと思うんだよな、帝国海軍
イギリスかアメリカと正面から戦うことはやっぱ想定して軍備整えてたのかな
当面の敵だった中国、ソ連あたりに比べて揃えすぎだろうと
58.名無しさん:2017年02月11日 11:35 ID:RFIS0oV00▼このコメントに返信
※53
いつの時代のパイロットだよwww
59.名無しさん:2017年02月11日 11:39 ID:1hfe5tv60▼このコメントに返信
なんでイギリスソ連に勝てるんだよ
工業力が何倍もあるのに
60.名無しさん:2017年02月11日 11:45 ID:.XXvDl8k0▼このコメントに返信
お前らに質問したいんだが、日本海軍の潜水艦てレベルは結局のところどうなんだ?旧式艦とはいえ、伊8がドイツに"静粛性はクソ"みたいなこと言われた逸話があるし、ネットでも日本海軍の潜水艦の静粛性は酷いとあったが、以前読んだ何かの本では"日本海軍の潜水艦は乙型の時点で静粛性は欧米と同レベルまで向上した"と書いてあったけど結局のところどうなの?
61.名無しさん:2017年02月11日 11:46 ID:g5py3f9q0▼このコメントに返信
※54
それはもしかしてソ連が負けてたって事かw
ノモンハンはソ連側はもっと圧倒的勝利で日本軍を殲滅できると思っていたはずだが、結果は国境の小競り合いで無駄に損耗しただけ
ソ連がなかなか対日参戦しなかった原因の一つがまともに戦ったらどうなるか経験してたから
どっちが勝つかはわからんし、確かなのはソ連が海を越えられない事と死者数が物凄い数になる事だけ
アメリカと戦った史実よりは日ソが全面戦争してソ連軍が健闘して朝鮮まで進出してくれた方が良かったかもしれないがなw
62.名無しさん:2017年02月11日 11:46 ID:AbtGOIS20▼このコメントに返信
軍人官僚が上に蔓延りだすからな
組織の自浄ができないところが日本の欠点
63.名無しさん:2017年02月11日 11:49 ID:cFHZNZb50▼このコメントに返信
弱い国が空母や戦艦を揃える事は出来ません、以上
64.名無しさん:2017年02月11日 11:56 ID:w5k8ZGUi0▼このコメントに返信
※57
海軍は常にアメリカ相手では制海権を五分にすることすら難しいって頭抱え続けてたぞ
あれでも全然足りてないんだ。アメリカが相手ではね。
無論それは海軍の責任ではなく地政学的な問題なのでどうしようもない。
65.名無しさん:2017年02月11日 12:01 ID:hIdgweWC0▼このコメントに返信
※11
第二次長沙作戦wikipedia
日本軍戦死:1,591人
日本軍戦傷:4,412人

息を吐くように嘘を吐くな
66.名無しさん:2017年02月11日 12:10 ID:45RT1W7O0▼このコメントに返信
開戦時なら
ドイツ = アメリカ > イギリス > 日本 = イタリア = フランス = ソビエト> それ以外

終戦時なら
アメリカ >>超えられない壁>> ソビエト > イギリス > ドイツ > 日本 > それ以外

海軍だけ強くても陸軍だけ強くてもダメ。
67.名無しさん:2017年02月11日 12:16 ID:w5k8ZGUi0▼このコメントに返信
※60
居住性と航続距離は抜群に良いぞ
大型なので静粛性と生存性は犠牲になってるけど。
ちっちゃいと太平洋じゃ使い物にならないからだけど。
68.名無しさん:2017年02月11日 12:17 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
泣く子も黙る日本憲兵は強いぞ。
69.名無しさん:2017年02月11日 12:18 ID:QO1QIKQL0▼このコメントに返信
過去の大戦だと
S アメリカ
A イギリス ソ連 ドイツ
B 日本 フランス
C イタリア
D 中国
みたいな感じじゃないかな
今は核をのぞけばいろいろ違うと思うけど
70.名無しさん:2017年02月11日 12:18 ID:w5k8ZGUi0▼このコメントに返信
開戦時に航空会社が倒産寸前だったフランスが強いとかありえない。
イタリアもエンジン独自開発能力喪失してるのに技術力高いとか過大評価。
71.名無しさん:2017年02月11日 12:19 ID:0OA7YWv10▼このコメントに返信
昔、兵士が日本人で、将校がドイツ人で、司令官がアメリカ人なら最強の軍隊ができるって話を聞いたことがある
つまり日本軍は、現場は強いが、後方の司令部はクソだった
72.名無しさん:2017年02月11日 12:21 ID:m9p6Mtmu0▼このコメントに返信
※48
航空魚雷を低空で投下するのは、
高くから投下すると着水時に壊れちゃうから
戦争末期の米軍は魚雷の強度が高まったので
かなり高い位置で魚雷を投下していた

あとは対空火器が海面上すれすれだと俯角がとれずに
弾幕がはれないから技量があれば低空で飛ぶ
73.名無しさん:2017年02月11日 12:21 ID:TzoLpaF.0▼このコメントに返信
どこぞの国の連中が言うには武器も食料も人員も足りないのに
20万しかいない都市で30万人コ口して完全に証拠を隠滅したうえに翌月25万に増やしたり
20万人の売春婦を連れまわして、それでも足りず市民を襲って朝から晩までレイポしながら戦争したり
時空を超えてヘリやジープを召喚したり、呑気にクリスマスを祝ったりしてたらしいから
なんで負けたのか不思議なくらいだな・・・そんな日本兵を素手で引き裂く中国兵が強すぎたのか
74.名無しさん:2017年02月11日 12:24 ID:tOpxFgfe0▼このコメントに返信
戦前の日本を過大評価する人は、帝国海軍を過大評価していて、
現在の日本の軍事力を過大評価してる人は、海上自衛隊をものすんごく過大評価してんだよな

国防について海軍を過剰に頼みにするという発想自体が危ういんだけどな
海軍を大軍拡してる現在の中国や、冷戦のソ連にも言えるけど

75.名無しさん:2017年02月11日 12:25 ID:m9p6Mtmu0▼このコメントに返信
※52
ドイツ降伏のずっと前、ミッドウェイに参加したホーネットも
パナマ運河をとおって太平洋側に移動してますよ
大西洋側のドックの方が多いんだから、太平洋の海戦に参加した
艦艇も多くはパナマ運河をとおっている
戦争開始前からパナマ運河をなんとかしたいという考えはあった
76.名無しさん:2017年02月11日 12:26 ID:PYrjaLhp0▼このコメントに返信
弱いから負けたんや
77.名無しさん:2017年02月11日 12:31 ID:La1Yq24e0▼このコメントに返信
※72
米軍は開戦当初は魚雷の性能がわるすぎて相当困ってたみたいだな。
日本は性能は良かったけど、現場がいらん事しての失敗が少なからずあるが...
78.名無しさん:2017年02月11日 12:32 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
海軍強いとか言ってるが、日露戦争後の日本海軍なんて海上護衛とか他の要素を無視して艦隊決戦のみに特化した連中だぞ?

シーレーン確保できないのに平気で南進論なんか主張してた戦略のかけらもない海軍がどうして強いもんか
79.名無しさん:2017年02月11日 12:32 ID:AypTFsZz0▼このコメントに返信
ローテーション(土日祝)・補給(残業代)なしで、餓死・病死(過労死)するまで戦える(帰宅できない)
レベルの強さ!
あ、現代日本の労働者と同じかw
80.名無しさん:2017年02月11日 12:32 ID:2.YibSPc0▼このコメントに返信
太平洋戦争以前のアメリカの日本軍への評価は「精強だが装備に劣る」だった
この一言に尽きる
81.名無しさん:2017年02月11日 12:32 ID:u66hivJo0▼このコメントに返信
結構強かったよ

ただ米国がそれ以上にずば抜けて強すぎた
82.名無しさん:2017年02月11日 12:34 ID:0OA7YWv10▼このコメントに返信
※76
アメリカと戦ったらどこの国でも負けるだろう
ソ連なら人員の消耗を無視して、焦土戦を展開すれば可能性もあったかもしれんが
83.名無しさん:2017年02月11日 12:34 ID:u66hivJo0▼このコメントに返信
※78

日本海軍が「艦隊決戦のみに特化した連中」だったのなら、あんなに空母作ってないよ
84.名無しさん:2017年02月11日 12:37 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※83
空母戦も目的は敵艦隊の撃滅で要は艦隊決戦の一部だろ

ん?それとも空母は通商破壊が目的で作られたのかな?
85.名無しさん:2017年02月11日 12:39 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
ワシントン軍縮条約を知らないのか?
当時から、米国戦力の7割だろ。これを埋めるため、酸素魚雷や潜水艦に着目したんだろ。

軍事費拡張で貧乏までして2.26事件まで言ってるのも分かってる。それを差し置いて、強いかどうかみてんだよ。
86.名無しさん:2017年02月11日 12:39 ID:kyDKNvXZ0▼このコメントに返信
日露に勝てたのもロシアが内部に爆弾抱えてたお陰、タイマンでやってたら負けてたわな
日本はユダヤに金貰って船買ったんだし
大陸の権益をチハとかいう装甲車両で傑作戦車T-34から守れるのか甚だ疑問
87.名無しさん:2017年02月11日 12:41 ID:PYrjaLhp0▼このコメントに返信
※82
ドイツやソ連と戦ったって負けるやろ
88.名無しさん:2017年02月11日 12:42 ID:ZvJBl1yM0▼このコメントに返信
基本、各国の軍事力はGDP比率そのまんまだろ
アメリカ>>>>ドイツ>ソ連>イギリス>日本>フランス>>イタリー
89.名無しさん:2017年02月11日 12:42 ID:ghfWPAV.0▼このコメントに返信
日本軍は強い部類だろ
ノモウハンではソ連兵なんか戦車なしでちぎなげしたらしいじゃん
負けたけどさ
90.名無しさん:2017年02月11日 12:46 ID:WC3pqPco0▼このコメントに返信
※50
負け犬の遠吠えと言われそうだが俺も結局はコレだと思う
強い弱いは同条件で比べなけりゃ意味ない
象とシャチの強弱をどう比較すればいいのか?
メリケンの無限の補給の前にはどこの軍隊も適うまい

補給を制限して、武装も可能な限り同戦力に制限して…
同一規模で平原、森林、山岳、湿地、砂漠、雪原etc.で師団リーグ戦でもやらせない限り強弱の判定は難しいと思う
不可能な話なので以下個人的な印象になるが陸戦は
独≒英≒日>ソ>米>伊ぐらいの順な気がする
抜き差しならない状態に置かないと突撃できない米軍がそれほど強いとは思えない
91.名無しさん:2017年02月11日 12:47 ID:AypTFsZz0▼このコメントに返信
「高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処」する作戦ばかり立てたがるが、各部隊の連携が全く上手くいかず破綻するパターン
例)珊瑚海・ミッドウェー・レイテ海戦
お役所、会社とかだと、各部署の意見を足して割る方が組織として上手く機能するかもしれんが
戦争でそれをやってはw
92.名無しさん:2017年02月11日 12:48 ID:w05j8ZP40▼このコメントに返信
イギリスってそんな強いかな。
アメリカ抜きだと日本に勝てると思えないが。日本もイギリスに勝てもしないが双方痛みわけといったところだろ。
空母の40数隻はアメリカが作ったもの使ってたし300機を越える機動艦隊も作ったことなく滞空時間短い戦闘機ばかりでアメリカ海軍機使わせてもらえなかったらフルマーとかソードフィッシュなんてチンカスばかりだろ。
末期になって出たシーファイアなんて事故率高くて勝手に消耗するしスピットⅤ相当でF6Fより弱い。
陸も東洋のマジノ線ジットララインあっさり抜かれてシンガポール陥落、インパールも補給が切れるまで押されまくってるし
アメリカ以外にペリリュー島、硫黄島、沖縄クラスの島落とせたとも思えない。
イギリスの悪夢ガリポリの虐殺が起きておしまいだろう。
93.名無しさん:2017年02月11日 12:49 ID:qBwngkl10▼このコメントに返信
昔の日本軍の強さなんてどうでもいいがな

今現在中国から国を守りたいわ
94.名無しさん:2017年02月11日 12:54 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
消耗戦なると、復元力が鍵だな。
ww2の戦いでは、米国2.5に対して日本は1.5ぐらい。長く続くと、戦備も人も尽きる。
95.名無しさん:2017年02月11日 12:55 ID:0OA7YWv10▼このコメントに返信
※87
すまん、勘違いしてたら悪いんだが、
日本VSソ連じゃなくて、ソ連とアメリカが戦ったらって話な
あの広大な領土に、畑で取れるといわれた膨大な人口をフル活用して焦土作戦をすれば、
犠牲者の数から、アメリカも世論的に講和に向かんじゃないかな、と
96.名無しさん:2017年02月11日 12:57 ID:26HNqnXP0▼このコメントに返信
兵士の命を軽く考えてる機動性重視のゼロ戦とか日本の恥だと思ってる
生きてこそ次の戦い、捕虜になっても敵の食料を食いつぶす
生き残って国を支える。と兵士に教育せず、生き恥=自決、敵兵と刺し違え玉砕
本当に当時の軍人はバカどもの非国民だよ
97.名無しさん:2017年02月11日 12:59 ID:coyeXS160▼このコメントに返信
傑作戦車T-34とかぬかしてるけど生産数が多いのと、高速速射砲と傾斜装甲を採用して外見はいいけど中身は糞だからな。
隙間風が吹く装甲に、現場につくまで保つかどうかわからないエンジン、固いし壊れるギアとクラッチ、ニッケル不足で内部装甲で破片が飛散、初期は無線機なしで手信号。

それでも日本軍には驚異だが……………
98.名無しさん:2017年02月11日 12:59 ID:7ydTj2rM0▼このコメントに返信
強いのは兵士下士官の努力の賜物だけど、それを運用する上層部はクソ
今の会社組織とさして変わらない
99.名無しさん:2017年02月11日 13:05 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※92
イギリスは攻めは微妙だけど守りは格段に優れてると思う

一対一のように対日に本腰入れられたらかなり手強い
守勢だったら下手に打って出る必要もないから艦隊保全しつつ無言のプレッシャーをかける
海上護衛もリヴェンジ級戦艦とか十分に戦力があるし、対潜能力も高い
逆に日本は敵艦隊が残ってるから海上護衛に戦力をさけない
陸もインド・中東やアフリカが壁になって本国は安全だし

詰まる所イギリスは短期決戦に持ち込まれないようにずるずる引き伸ばしつつ、その間に日本を干上がらせて勝ちってやり方かな
100.名無しさん:2017年02月11日 13:12 ID:jRJTqz070▼このコメントに返信






工作


です
101.名無しさん:2017年02月11日 13:20 ID:tOpxFgfe0▼このコメントに返信
兵器のデータの比較だけでは出てこない英国の執念深さ、執拗さ、残虐さへの肯定感みたいなのはあるよな
日本人のお人よしさ、単細胞ぶりとは違うものが


102.名無しさん:2017年02月11日 13:29 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
英国人なんて口ぺらが上手いだけ。人の国を掻き回しだけ散らかし、素知らぬ顔している善良国家ブリ。
長春円明園で略奪しても、平気な顔して居るだけだ。
103.名無しさん:2017年02月11日 13:31 ID:m9p6Mtmu0▼このコメントに返信
※91
作戦目的がはっきりしているものが少なかったね
だから戦闘には勝てても戦略的に追い込まれる
104.名無しさん:2017年02月11日 13:31 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※101
それは本当にあると思う

イギリス(アメリカ)は目的を果たすまで粘るイメージがある。泥臭さというか、執念深さというか

ここぞというときには「花のように散る」みたいなロマンチシズムとか欠片も無いんだろうな。だからこそのあの厚かましさがあると思う

あいつら本当に性格悪いわ(褒め言葉)
105.名無しさん:2017年02月11日 13:35 ID:.4ymHkBU0▼このコメントに返信
トップに近づくと無能になる軍隊
牟田口も師団長時代までは優秀なんや
106.名無しさん:2017年02月11日 13:39 ID:.p.wUpyq0▼このコメントに返信
チャーチルは真珠湾攻撃を知らされて、戦争に勝った、ドイツは負ける、日本に至っては打ち砕かれるだろう、みたいなことを言ってたらしい。
要するに当時はそういう国民性や国力差がトップの間では常識だったんだろう。
ドイツは三国同盟なんて結ばなきゃよかったと心底思ったろうし、日本もドイツ強しバスに乗り遅れるなと同盟なんて結ぶべきじゃなかった。
1940年の同盟はすさまじいほどの破滅同盟だね
まあアメリカは1945年には参戦してたとは思うが、共産圏の台頭みたいな時代の変化があったろうから同じ様相ではなかったと思う。
F・ローズベルトも亡くなるし
107.名無しさん:2017年02月11日 13:43 ID:q.EDllVL0▼このコメントに返信
ソ連はレンドリース込みなら当時最強の陸軍でしょ
「トゥハチェフスキーが考えた最強の陸軍」を実現させたようなもんだから、そりゃ強い

バグラチオン作戦とか本当にえげつない

まあソ連は凄い速度で進化した軍隊だから評価が難しいのはわかるが。
108.名無しさん:2017年02月11日 13:49 ID:Q687S.PH0▼このコメントに返信
日本陸軍の歩兵は最強
109.名無しさん:2017年02月11日 13:56 ID:TivTy13m0▼このコメントに返信
※48
真珠湾は水深が浅いから、真珠湾攻撃の前には、魚雷を低空で投下する
訓練をやったことは聞いたことがあるぞ
110.名無しさん:2017年02月11日 13:57 ID:TzoLpaF.0▼このコメントに返信
※90
中国なんてマジで、いくら兵を失っても「まだまだ兵は大勢いるから負けてない」だもんなw
空腹の格闘家100人と鉄パイプもった暴徒1万人を比べて「どっちが強いか」って言ったら暴徒になるだろう
だからと言って条件を同じにしなきゃ意味が無いかと言えば
人員と装備や補給を整えるのも軍の強さの条件だから条件差を無視して語るのもまた意味が無いしなあ

111.名無しさん:2017年02月11日 13:58 ID:TivTy13m0▼このコメントに返信
※108
勇猛果敢を誇るアメリカ海兵隊が、最も苦労したのは硫黄島の戦い
という説もある
112.名無しさん:2017年02月11日 14:00 ID:9rQ7Wlp20▼このコメントに返信
※110
比喩にワロタが、
空腹の格闘家100人と、鉄パイプ持った暴徒500人でも暴徒の方が余裕で強いと思うw

達人でも鉄パイプ5本と戦うのは無理だろ。手足フル活用しても4本しか無いんだぞw
113.名無しさん:2017年02月11日 14:04 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
魚雷を馬鹿にしてたけど、威力あるの知った。日本潜水艦も魚雷で空母を撃沈させてる。航空機と同じくらい戦果あり。
114.名無しさん:2017年02月11日 14:06 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※2
朝鮮人には関係ない。
115.名無しさん:2017年02月11日 14:08 ID:aVHR29160▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、兵器の質はそこまで酷くない。問題は毎月空母、戦艦が上がってくるアメリカと年に1、2隻しか上がって来ない資源力と工業力の差。その差がわかってるから大戦後半は兵器の性能に無理を詰め込みすぎてかえって迷走した。
116.名無しさん:2017年02月11日 14:09 ID:ImEurYSq0▼このコメントに返信
ククリナイフのグルカ兵だっけ
それと互角くらい
117.名無しさん:2017年02月11日 14:12 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※74
客観的な評価だろう。
決めつけの過小評価をしているのがお前ら馬鹿。
118.名無しさん:2017年02月11日 14:12 ID:MpgfdJGU0▼このコメントに返信
どちらにしろ、近い将来は次期世界盟主中国様にボッコボコにされるデステニーですよ。
日本の半分or全土が中国領に。
119.名無しさん:2017年02月11日 14:14 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※107
よくまあ恥ずかし下もなく書けるものだ。自分と関係ないだろう工作員。恥知らずwwwww
120.名無しさん:2017年02月11日 14:14 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※118
分割統治で奴隷。怒れ。
121.名無しさん:2017年02月11日 14:15 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※118
支那が勝てるシナリオを書け。
122.名無しさん:2017年02月11日 14:16 ID:vfi5Uhxj0▼このコメントに返信
エラ臭い低能が多いスレだな
123.名無しさん:2017年02月11日 14:17 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※108
同意。
単独戦争ならアメリカにも負けなかっただろう。
多分ドイツもそうだろうが。
124.名無しさん:2017年02月11日 14:20 ID:Xgfe.zLa0▼このコメントに返信
他はともかく米国とだけは戦ってはいけない がボンヤリするくらいには強かった
・補足
戦いたくて戦ったわけじゃない としても緊張感が欠けていたように思える
「今は無理だがいずれ米国一国と戦えるようにはなりたい」
→「米国とも戦えるようにはなりたい」 程度には何かが抜けてた感じ。
125.名無しさん:2017年02月11日 14:24 ID:sFSR1rf40▼このコメントに返信
※87
1938年ヒットラーが軍事援助やめるまで
1937年日華事変の当初の国民軍なんて、独式ヘルメットにフィールドグレーの独式制服
モーゼル騎銃にポテトマッシャーに山塞チェコ機銃装備という完全独式装備で
ゼークト→ファルケンハウゼンという独参謀本部派遣の軍事顧問指導で作戦立ててたんだよ、、、
(日本側も国民軍の構築陣地をゼークトラインって呼んでた)

まぁ日満事変の張学良軍みたいなヒャッハー民兵ではなくて完全な独指導の独式正規軍コピー
それ相手に当時の日本軍は(以後のナチスが得意とした)浸透戦術に成功してる、、、
つまりもし1937年当時日独衝突があったなら、日本が勝ち得る可能性は十分大きいよ、、、

中国軍といっても当時の共産党軍と国民党軍は色々と違うんだよねぇ、、、一緒くたにされるけど、、、
まぁなんだかんだいっても、軍の強さって国力含めちゃうと米軍にだれも絶対勝てないんだけどねぇ、、、
126.名無しさん:2017年02月11日 14:29 ID:rH256syo0▼このコメントに返信
アメリカ本土は無傷だったからね
無限に続く補給力があった

この頃から敵国の生産を破壊することが勝利の近道になった
アメリカはドイツと日本に徹底的な絨毯爆撃で都市機能を破壊し続けて勝利をもぎ取った

軍隊そのものと強さと
本国の生産機能の盤石さは分けて考えた方がいいのでは?
127.名無しさん:2017年02月11日 14:36 ID:Xgfe.zLa0▼このコメントに返信
ドイツ「ソ連軍引きずりこんでやったぜ 日本どーよw」
日本「は、ソ連軍て… ならこっちは誰も勝てねぇ圧倒的米軍引きずりこんでやる 震えやがれw」
ドイツ「おま…何て事 それは ダメ だろ…オイ」
128.名無しさん:2017年02月11日 14:39 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
日系米軍432部隊の活躍から、同質の属性とみなしたら日本兵も同じに強いと思うよ。米軍歩兵は、指揮官が戦死したら、次の士官が作戦に当たれるように作戦命令の目的、軍事拠点、戦略順位、物資がしっかりしている。
日本歩兵が最大限機能できなかったのは、組織、思想や物資が違うから
129.名無しさん:2017年02月11日 14:42 ID:mM6nTmSl0▼このコメントに返信
1って中学もでてないのか
130.名無しさん:2017年02月11日 14:45 ID:q.EDllVL0▼このコメントに返信
※125

それあくまで歩兵がドイツのコピーで作戦指導もドイツ参謀本部の人材ってだけだよね

航空戦力とか戦車とかどうだったっけ

なんか支那事変の頃の中国軍ってソ連系の航空戦力だった気がするし、戦車はあったかどうかはっきりしないレベルなんだけど
131.名無しさん:2017年02月11日 14:47 ID:4.iXnJdN0▼このコメントに返信
日本って日露戦争に使用していた三八式歩兵銃から殆ど進歩してへんからのう。闘うのは兵隊でも指揮官や参謀がアホやったらどないモならへんから
132.名無しさん:2017年02月11日 14:49 ID:MJSH.LU60▼このコメントに返信
他国が軍艦つくるの制限しようよ。
って泣きついてくるほど強かった。
133.名無しさん:2017年02月11日 14:51 ID:ARWl9.5M0▼このコメントに返信
遅れた武器でアメリカと4年近く殴り合いして最後まで立っていた位には強かったよ。
134.名無しさん:2017年02月11日 14:59 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※127
ど馬鹿。
135.名無しさん:2017年02月11日 15:06 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※97
ゲーム実況を見ると、日本戦車は意外に評価されていたりする。自分はゲームはしないけど。
自分が見たものでは、一式中戦車ぐらいでれば、同じクラスならドイツ→日本→その他ぐらいの評価だった。
ゲームでは戦車同士の対戦になるが、実戦ではそうではないことをお忘れなく。
136.名無しさん:2017年02月11日 15:09 ID:WnL.YLgF0▼このコメントに返信
なおアメリカが対日戦に振り向けた戦力は陸軍の2割、海軍の半分だけ
137.名無しさん:2017年02月11日 15:11 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
米軍はガ島の戦いがこの戦いの別れ目と見ている。作戦が逆だともっと違っていたと言ってる。
138.名無しさん:2017年02月11日 15:12 ID:c7cCsXJt0▼このコメントに返信
※136
ソースは?
139.名無しさん:2017年02月11日 15:16 ID:D4n11V7o0▼このコメントに返信
イギリス海軍と帝国海軍を単純比較するのは無理があるな
片方は世界中に植民地を抱えててどうしても通商路の保護を目的とした海軍になる
もう一方は護衛を考えずに艦隊決戦に全力を挙げても勝てない国が相手だから
140.名無しさん:2017年02月11日 15:34 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※136
ど馬鹿。
141.名無しさん:2017年02月11日 15:38 ID:IlVK3Zxf0▼このコメントに返信
※136みたいな在日猿が陰湿な工作を試みるも、ソース出せと言われて退散w

142.名無しさん:2017年02月11日 15:39 ID:u66hivJo0▼このコメントに返信
※136

海軍半分なら、むしろ日本は頑張った方だよ
143.名無しさん:2017年02月11日 15:46 ID:B0iY1oCn0▼このコメントに返信
戦争中に建造した海軍艦艇

アメリカ 1200隻(イギリス、ロシアなどに供与分含む)

日本 400隻


日本が化け物すぎる。

そもそも1942年の対日反攻中は、
アメリカは大西洋から海軍戦力引き抜きすぎて、
やばいぐらいだった。

144.名無しさん:2017年02月11日 15:47 ID:DF.VSI190▼このコメントに返信
誰も追いつけないぜ、彗星には
145.名無しさん:2017年02月11日 15:47 ID:B0iY1oCn0▼このコメントに返信
ロシアじゃなくてソ連だった、すまん
146.名無しさん:2017年02月11日 15:54 ID:75U6Vj.W0▼このコメントに返信
※135
ただその一式中戦車の部隊配備開始は1944年春以降になってからで、大部分が本土決戦向けに温存された結果ほとんど実戦に参加していないからね・・・搭載砲も九七式中戦車改と同じだし、九七式の防御力強化バージョン程度かと。
未成ではあるけど日本の戦車の性能が列強レベルに追い付いたのは四式中戦車からじゃないかと思うけど。
147.名無しさん:2017年02月11日 15:58 ID:KW.oYpJs0▼このコメントに返信
人民解放軍の評価が笑える
空と海は日本が上やがな
148.名無しさん:2017年02月11日 16:01 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※146
戦闘における戦果については、個々の性能差もあるとは思うが、用兵の影響も大きい。
ゲームでは日本戦車で相手に勝てないということはないし、4式、5式も装甲厚は75mm程度で、ワンパン(当たればおしまい)という表現を使っているから、こういうスレでスペックだけで決めつけ論を展開しても、底が浅いと判断されるだけだと思う。
負けたから全て駄目だと思いこみがちだが、自分もシミュレーションをやって相当に価値観が変わった方ですよ。
朝鮮人当たりはそれとは違った意味で、見方を変えることはしないのだろうがw
149.名無しさん:2017年02月11日 16:03 ID:YGXvL1Nc0▼このコメントに返信
※136
対日 エンタープライズ、ヨークタウン、ホーネット、レキシントン、サラトガ、ワスプ
対欧 レンジャー
肝心の空母がこのありさまなんだが。
そもそも米太平洋艦隊の戦艦群は開戦と同時に壊滅しとるし。
150.名無しさん:2017年02月11日 16:04 ID:KW.oYpJs0▼このコメントに返信
戦前の海空はドイツイギリス以下なのはあるが強いの強いな
伊400はすごいが潜水艦が弱いのがネックだった
陸軍も本当は強いけど機銃と戦車が貧弱なんで欧州戦線だと弱い
戦いかたはすごい上手いのよ、突撃のイメージしかないだろうが
151.名無しさん:2017年02月11日 16:04 ID:vx9NQ3rN0▼このコメントに返信
中国人民解放軍陸軍の主な装備

59式戦車 - T-54のライセンス生産
60式水陸両用軽戦車 - ソ連のPT-76のライセンス生産
62式軽戦車 - 59式戦車のダウンサイジング版
69/79式戦車 - 59式戦車とT-62(中ソ国境紛争で鹵獲)の融合。/59/69式戦車の改良型
80式戦車
88式戦車
96式戦車
98式戦車
99式戦車
86式歩兵戦闘車
97式歩兵戦闘車
92式装輪装甲車(WZ-551A/ZSL-92)



先進国と戦えるレベルではない。
152.名無しさん:2017年02月11日 16:09 ID:3ddiwzpi0▼このコメントに返信
※150
戦前の日本海軍はイギリス、ドイツ以上

空母の戦力が未知数だった時期の戦艦数ベースの戦力試算はアテにならない
153.名無しさん:2017年02月11日 16:27 ID:3H1Dt0LJ0▼このコメントに返信
※131
第二次大戦の各国小銃
アメリカ
M1903(採用年1905年)
イギリス
リー・エンフィールド(採用年1907年)
ドイツ
Kar98k(採用年1935年、1898年採用のGew98の全長を短くした)
ソ連
モシン・ナガン(採用年1891年)
日本
38式小銃(採用年1908年)

なにかご質問は?
154.名無しさん:2017年02月11日 16:30 ID:w5k8ZGUi0▼このコメントに返信
※131
無知
155.名無しさん:2017年02月11日 16:34 ID:75U6Vj.W0▼このコメントに返信
※148
ああいや、もちろん用兵や戦術、搭乗員の技能や戦意を否定しているわけでは無いよ。ただ同様に性能と登場時期も重要だとは思っている。
四式でも列強の重戦車と比較すれば防御性能が見劣りするのは確かだけど、97式改/一式中戦車に比べれば砲威力の差は歴然としているから数十メートルまで接近しなければM4の正面装甲を貫通すら出来ない、と言うことは無くなる。気力や戦術で対抗するにも限界ってものはあるだろう?
ゲームの場合はワンサイドゲームにならないよう意図的に性能差を縮めたりするから、本来はスペックで圧倒されている機材でも戦術で対抗可能、となっているだけだと思うんだけど。
156.名無しさん:2017年02月11日 16:39 ID:3H1Dt0LJ0▼このコメントに返信
※146
それ、軍需省や前線から戦車より砲の生産優先してほしいと要望されて戦車の生産は後回しにされたからなんだが
マリアナや沖縄でも米軍の戦車、隠れた47mmにポコポコ打たれて撃破されている
特に沖縄の嘉数陣地は砲撃も爆撃も効かず、戦車出したら速射砲の十字砲火で結局落とせなかったからな
太平洋に投入した米軍の戦車36%、沖縄では投入戦車50%喪失なんて状態
157.名無しさん:2017年02月11日 16:42 ID:3H1Dt0LJ0▼このコメントに返信
日本軍の対戦車戦はノモンハン後にマニュアル化されて、砲兵、工兵の仕事
マレーとか、戦車は工兵が吹っ飛ばしてるし、M4も1000m位から90式野砲で正面装甲ぶち抜ける
158.名無しさん:2017年02月11日 17:07 ID:sFSR1rf40▼このコメントに返信
※130
航空偵察は別にして、日本側も国民党側も大した航空戦力は持ってなかったかと、、、
第6師団の報告では鹵獲小銃27万余機関銃1500迫撃砲1300軽重砲120門(一師団としてこれは他に例がない戦果)とありますから
どちら側も戦車は使用してなかったと思われます、、、

まぁ国民党政府は1932年から揚子江行きでの徴兵制も実施しており
独指導の元、正規軍としてかなり整ってたんですよ
さらに上海前面には二万基を超えるトーチカ群(ゼークトライン、ちなみに独らしく休戦条約違反)を作り
そこに国民党軍の精鋭を配置して日本軍に軍事的挑発したのです、、、
159.名無しさん:2017年02月11日 17:17 ID:q.EDllVL0▼このコメントに返信
※158

結局のところドイツの将軍が指揮するドイツ式歩兵の劣化コピーの国民党軍に勝っただけなのに、それで日独が衝突して日本が勝てると思うのはおかしいんじゃないの

第一次世界大戦型の防衛線のゼークトラインを第一次世界大戦型のドイツ式浸透突破で突破したのが上海事変なので、どうにも評価の軸がズレてる
160.名無しさん:2017年02月11日 17:17 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※152
ドイツはともかく、イギリス海軍が日本より下って…

海軍力=攻撃力としか思ってないから勝てないんだよなぁ
161.名無しさん:2017年02月11日 17:21 ID:P9FeN.zj0▼このコメントに返信
歩兵は世界と比べてもレベル高かったと思うよね・・・
162.名無しさん:2017年02月11日 17:22 ID:3ddiwzpi0▼このコメントに返信
※160
実際問題として、当時の日本の空母艦隊にイギリス海軍が勝つ算段は無い。
163.名無しさん:2017年02月11日 17:23 ID:s9DFfzUN0▼このコメントに返信
南京で人の手のみで30万人をたった3日で虐殺して瞬時に遺体を消滅させる程度には最強だったぞ
しかも大量虐殺したのち南京の人口を増やしてしまう禁断の錬金術も使えてたしな
164.名無しさん:2017年02月11日 17:24 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※159
詳しくは知らないが、勝ちは勝ち。
日本軍が指導した他国の軍隊が負けたら、その時はそのドクトリンの敗北だろう。
165.名無しさん:2017年02月11日 17:25 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
日本軍はわからんが日本は弱かろう

始めたことが最大の負け。そういう官僚主義
166.名無しさん:2017年02月11日 17:26 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※160
全艦艇を並べ、イギリス海軍と日本海軍とが戦った場合、恐らく日本海軍が完勝したはず。
167.名無しさん:2017年02月11日 17:26 ID:75U6Vj.W0▼このコメントに返信
※156
開戦で新型戦車の開発が後回しにされちゃったからねえ、、、一式中戦車の開発計画自体は開戦前からあったんだからスムーズに行ってればもう少しまともな戦いさせられたと思うんだけど。

>隠れた47mmにポコポコ打たれて撃破されている

それは正面から撃ちあって勝ち目が無いってことの裏返しだよ^^; 逆に言えば97式中戦車はM3軽戦車にも結構撃破されている^^;
硫黄島や沖縄戦で米軍戦車が大損害を出したことは知っているけど、それは戦車同士の戦いで挙げた戦果じゃないだろう。157も何か誤解しているようだけど、野砲や工兵、対戦車兵器を装備した歩兵でも戦車を撃破できるなんてのは米軍やソ連軍も同じなんだよ。
あくまで機材の性能として米軍に正面から対抗し得る旧軍の戦車は四式中戦車まで無かったんじゃないのか、って言ってるだけ。うちの爺ちゃんもフィリピンで戦死した陸兵だし陸軍貶してるつもりなんか毛頭ないよ。
168.名無しさん:2017年02月11日 17:27 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※165
支那朝鮮の願望。
お前らはカウントにも入らない。
理屈で反論してみろ。
169.名無しさん:2017年02月11日 17:28 ID:7QKeRxHd0▼このコメントに返信
大日本帝国は永遠の浪漫だ‼️
在庫<丶`∀´>には分かるまいψ(`∇´)ψ
170.名無しさん:2017年02月11日 17:29 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
米168

?毎年内閣が倒れて本土からの命令を関東軍が無視して外務省は二重外交になって誰も政治的イニシアチブをとれない政治的無能力をいってるんだが?
171.名無しさん:2017年02月11日 17:31 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
WW2の日本がソ連より強かったとかwwクソワロス
WW2の日本の強さってぶっちゃけイタリアレベルかそれ以下だろ
国家全体がオウム真理教みたいなカルトだったから士気は高かったし人口も比較的多かったけど他国と比べて有利と言える点はそれぐらい
肝心な工業力がどうしようもなかった時点で全然強くない
WW2なんてデカい工場を持ってる国が勝つって言われた戦争だぜ?
工業力がない時点でどんなに頑張っても強くなれねーのよ
172.名無しさん:2017年02月11日 17:32 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※167
シャーマンぐらいだと500m以内なら正面装甲破壊は可能とされている。
2000mぐらいから撃って効果なしということをプロパガンダに使われている。
問題はそこまで接近できる状況を作れるかということだ。
防御戦で掩体壕に隠したり、トーチカ代わりに使って成果をあげたのは日本軍だけではない。
負けたから戦果が分からないだけであって、実際には相当効果を上げていた可能性はあるということ。
173.名無しさん:2017年02月11日 17:33 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※171
一対一なら多分勝てただろう。
174.名無しさん:2017年02月11日 17:34 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※170
関係ない。馬鹿者。
175.名無しさん:2017年02月11日 17:35 ID:LTpnXAss0▼このコメントに返信
アメリカに国力差で勝てないとノタマウ香具師が跋扈してるが。
国力差で勝てないなら日清・日露でも勝てないのが道理である。実際は違うだろ。
昭和天皇が非常に平和主義者であったのが日本の不幸。まさしく宋襄乃仁。
本気でアメリカに勝つ為の努力してれば、勝ってたよ。常備の陸軍10万人レベルだし。
海軍は、戦術に拘り戦略を蔑ろにした。
真珠湾攻撃より、シアトル・サンフランシスコ・ロサンゼルスの工場空襲と、パナマ運河と大陸横断鉄道の破壊、ロスの油田破壊。
これだけで1943年の米軍の反攻は頓挫(不可能)する。レンドリースにも支障でるので、
ソ連の反攻も遅れる(ソ連敗北もある)。
176.名無しさん:2017年02月11日 17:35 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※162
※99にもあるが、イギリス海軍はわざわざ出てって戦う必要がないんだよ
むしろ日本の方がなんとか敵を引きずり出す方法を考えなきゃならん

日本の機動部隊が圧倒できるのは他に支援の無い大海原であって、もしインド洋が主戦場になればイギリスの基地航空隊も相手しなければなくなる
まあ、毎回セイロン沖海戦のように事前に相手の基地を壊滅させた上で本国&極東艦隊とやり合えるほど日本の機動部隊が強いのなら別だけど
177.名無しさん:2017年02月11日 17:35 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※171
日本の工業力は単純に大きい。
航空機の設計開発と大量生産できた国がどれだけあったと思っているんだw
178.名無しさん:2017年02月11日 17:36 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
※173
T-34の総生産数は5万7千
一方チハの総生産数は2千程度
179.名無しさん:2017年02月11日 17:36 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※176
出てこれないなら負けだろう。へりくつ言うな。
180.名無しさん:2017年02月11日 17:36 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※178
戦車は航空機には勝てない。
181.名無しさん:2017年02月11日 17:37 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
米174
関係ないことあるかい。戦争は政治の継続だろ?外交や内政が戦争から切り離せるわけねえだろタコ。天下一武道会か?
182.名無しさん:2017年02月11日 17:38 ID:3ddiwzpi0▼このコメントに返信
※176
海上覇権を維持できずに逃げるしかない段階で負けだよ。

183.名無しさん:2017年02月11日 17:38 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※169
お前に分からないということだなw
184.名無しさん:2017年02月11日 17:39 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
そもそもWW1以降の戦争ってのはデカい工場をたくさん持っていて
強い兵器をたくさん量産出来る国が強いのよ
ドラゴンボールの戦闘力みたいなものでさ
マジでどんだけデカい工場を持ってるか、これが全て
主産業が軽産業だった時点で、WW2日本はクソザコ
185.名無しさん:2017年02月11日 17:39 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※177
工業力を引き合いに出したら日本はソ連に叶わんよ……
186.名無しさん:2017年02月11日 17:39 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※181
ハワイアンに口答えするとは、相当な軍略家のようだw
187.名無しさん:2017年02月11日 17:40 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※185
ソ連は日本には勝てない。
188.名無しさん:2017年02月11日 17:41 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※187
何年の時期かによるけど、戦前の5カ年計画を終えたソ連に
日本が工業力とか国内の自給資源とかで勝ってるとこあるかい?

海軍ぐらいじゃないの?
189.名無しさん:2017年02月11日 17:42 ID:qZ1FJ8va0▼このコメントに返信
※167
お前ゲームとかの知識ばかりで、実際の戦闘記録とか読んだことないだろ?
対戦車砲というのは位置がばれると射程外から一方的に破壊されるので、初撃で確実に全て破壊できる以外は隠れて側面や後部を狙うのだが
190.名無しさん:2017年02月11日 17:42 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
米186
あっそ、そういう思わせぶりなごっこ遊びは中学生までにしとけ。

名前だけだしてりゃいいならクラウゼヴィッツでもマハンでもあるいはシュミットでもいいかも知れんが、結局は児戯。
191.名無しさん:2017年02月11日 17:43 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※181
天下一武道会をよく知らないが、ドラゴンボールあまり見たことがないので。当時の配置状況から見ず、一対一という条件ならさほどの国力差はなく、質も日本が上だ。戦車も日本が劣っていたということもなく、ソ連に勝ち目はない。
終戦後の武装解除の状態での戦闘ですら敗北するレベル。
192.名無しさん:2017年02月11日 17:44 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※179
出ていかないでも勝手に日本が潰れるんだよ

敵の主力艦隊が健在なのにイギリスの通商破壊に対抗する戦力を艦隊決戦に特化した日本が用意できると?

通商破壊の我慢比べならイギリスには勝てない
193.名無しさん:2017年02月11日 17:44 ID:LTpnXAss0▼このコメントに返信
中国国民党軍は、地方軍閥の寄せ集めなので、軍閥ごとに戦力差が大きい。
蔣介石隷下は、ドイツ式だが、張学良や、西安軍閥は、米式装備(トンプソン銃やガバメントライセンス生産してる)。
武闘家100人に鉄パイプ10000人なら、武闘家の楽勝だよ。10000人で100人タコ殴りできないからね。
194.名無しさん:2017年02月11日 17:44 ID:qZ1FJ8va0▼このコメントに返信
あと、戦車というのは視界が非常に狭いので、側面や後ろからだとほぼ確実にどこから撃たれたかわからない
戦車の天敵が歩兵と言われるのも、この狭い視界によるものが大きい
195.名無しさん:2017年02月11日 17:45 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※190
お前はガキだろう。お勉強ぐらい歴史も含めてきちんとやることだ。
学術的なレベルでも私は負けないぞ。
196.名無しさん:2017年02月11日 17:45 ID:3ddiwzpi0▼このコメントに返信
※188
航空機の水準でもソ連は勝てない。

アメリカさんが物資、各種兵器などあらゆる援助すれば、話は別だけど。

197.名無しさん:2017年02月11日 17:46 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※192
お前らは、日本海軍と英国海軍がたたかったらというIFで語っていたんだろう。
それで単純に戦えば日本軍が勝つというのは目に見えている。
198.名無しさん:2017年02月11日 17:47 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
コメ欄とか元スレで歩兵の強さがどうのこうの言ってる奴が結構いるがはっきり言って歩兵の強さなんかWW1以降の戦争ではどうでもいい
人類最強の格闘家だって戦車には勝てないんだし人間の強さなんか生身の殴り合いならとにかく銃を持ってしまえばどんぐりの背比べだ
プロボクサーだって銃を持った子供に殺されてしまうんだからな
事実WW2のアメリカ軍はkar98k、38式歩兵銃といったボルトアクション式の小銃を装備してた枢軸国軍と違って
優れた自動小銃であるM1を歩兵に装備させてたけど歩兵の装備なんて軍の強さにはほとんど関係ないと結論づけてる
それより砲火力の強さの方がよっぽど大事だ

大体、何故か日本兵が米兵より強かったと信じてる人は多いが
大戦中の連合軍の分析では日本兵は陣地構築などの腕は素晴らしかったが射撃は下手だし驚くとすぐ逃げるなどで
兵士としてはそんなに強くなかったと分析されてる
199.名無しさん:2017年02月11日 17:48 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※196
工業力からの違いで用意できる数が違うよ
独ソ戦開始後にアメリカからのレンドリースが到着する前の
関特演の時期においても兵力・戦車・航空機・火砲でソ連極東軍は日本を上回っているし

日本も戦力で叶わないからこそ北進論(ドイツとの挟撃)をあきらめたわけだし
200.名無しさん:2017年02月11日 17:48 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
米195

学術的レベルならまず国際政治じゃ国際システム、国内体制、指導者の三つくらいのレベルで分析するのが常識じゃないですかねぇ…んで戦前日本の国内体制と指導者のレベルの脆弱性の話なんてそれこそ常識じゃねえかね…
201.名無しさん:2017年02月11日 17:49 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※189
ゲームは史実と違うことは差し置いても、目に見える形で証拠を提示してくれる。
戦闘機の用法などは一目瞭然だ。
専門家も馬鹿にはしていないようだぞ。
202.名無しさん:2017年02月11日 17:50 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※200
では書いてみろ。10000字以上ぐらいは書いてみろ。
203.名無しさん:2017年02月11日 17:53 ID:C.zF6Vaa0▼このコメントに返信
※198
驚くとすぐ逃げるのは人間として当然。
痛くなければ怪我をしても放置して死に至る。
連合国軍も同様。
支那朝鮮に至ってはアイゴーの状態だろ。まず自分を見ろ。
204.名無しさん:2017年02月11日 17:53 ID:LTpnXAss0▼このコメントに返信
1942年までだと日本陸軍だけでは、ソ連に勝てない。IL-2を落とせる戦闘機を陸軍は、持ってない。
戦闘機落とせても、肝心の攻撃機に地上兵力が蹂躙される。
205.名無しさん:2017年02月11日 17:55 ID:m9p6Mtmu0▼このコメントに返信
※192
通常艦隊が健在ならば、護衛艦隊も無事には動けない
イギリス対ドイツが主に護衛艦隊とUボートの戦いになったのは
ドイツ側にまともな艦隊がいなかったから
お互いに同じような立場だから、距離が近ければ
まずは艦隊決戦での制海権争いになってただろうね
206.名無しさん:2017年02月11日 17:55 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
大体日本陸軍はノモンハンでソ連軍にフルボッコにされてるし海軍にしても米軍が本気を出して以降はずっとボコられてる
結局戦争後半の日本軍は真正面からの王道な戦い方では米軍にほとんどダメージを与えられずカミカゼだのゲリラ戦だのそういった邪道な戦い方でしかろくに戦えてないし....
ザコ相手にいきがってただけでまともな先進国が相手だと一方的にボコられて邪道戦法でなんとかわずかのダメージを与えてるだけ
ぶっちゃけ調子乗ってる田舎の成り上がりヤンキーが戦前の日本
207.名無しさん:2017年02月11日 17:56 ID:UchayMiO0▼このコメントに返信
米202
アホかお前、学術手続きじゃ普通挙証責任は反論するお前にあんだぜ。大体口汚く絡んできて肝心なところじゃクレクレ君か。

国内政治のレベルのぜい弱性は権力の過剰分散、情報統合プロセスの不在とかいえばいいかもしれんが、んなもんいくらでも史書に記述あるし、大体1万字など非常識なガキには時間もったいねえよ。
208.名無しさん:2017年02月11日 17:56 ID:kRZtvUzO0▼このコメントに返信
※197
だから何を根拠に勝てるって言ってんだ?

海上の戦い方に様々な形がある。
その上総力戦では単純に現有の戦力だけじゃなくて造船能力や兵站維持とか総合的な国力も関係してくる
アメリカだってただ日本の軍艦を沈めただけじゃなくて、輸送船沈めたりフィリピンのような要地を占領したり本土を空襲したりすることで日本の経済をズタズタにして勝った。

まさかガルパンみたいにどっかの海で船並べてヨーイドン!で戦うとでも思ってんのか?
209.名無しさん:2017年02月11日 18:00 ID:75U6Vj.W0▼このコメントに返信
※189
米軍戦車と正面から対抗できる旧軍戦車について話していたつもりだったんだけど、、、そんなこと言い出したら襲撃機や軽爆撃機には戦車は敵わないって話になるんじゃないの?
210.名無しさん:2017年02月11日 18:02 ID:qZ1FJ8va0▼このコメントに返信
※198
射撃下手とかどこから出てきたんだ?
米軍、確か海兵隊の記録で、日本兵は乱射はせず相手が見えるようになるまで射撃はしないが、射撃は正確で撃ち方も腹這いになるなど、こちらが撃てる面積を小さくして撃ってくるとしている
更にニューギニアでは狙撃が多く、日本の狙撃兵は闇夜でも撃ってくる
階級章など、階級が分かるようなのつけてるとそいつらを優先して狙撃してくるので、外すようにと注意されているのだが
211.名無しさん:2017年02月11日 18:03 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
日本 vs イギリス の戦争 のシミュレーションだと
日本本土から英領マレー・シンガポールまでの米領フィリピンの脅威や
周辺の仏領インドシナや蘭領インドネシアの動向も気にしなきゃいけないんじゃないかな

史実では1940年まで日本に石油を8割以上売っていたアメリカは
日本vsイギリスを静観するのか という要素によっても日本が持久戦略を取れるか否かが変わるし。
(英連邦的にオーストラリアの参戦は とかも)
212.名無しさん:2017年02月11日 18:08 ID:qZ1FJ8va0▼このコメントに返信
※201
それ単なるスペックのみでしかないのだが
ゲームならディーガーにM4は勝てないが、実際には故障の多さと整備性の違いで、ディーガーは殆ど戦線に辿り着けず、反対にM4は規定数が前線に予定通り参加している
史実とゲームでは全く違うのだよ
213.名無しさん:2017年02月11日 18:09 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※210
横だけど

ttp://fujipon.hatenadiary.com/entry/20140307/p1
によると『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』 (講談社現代新書) から

太平洋戦争当時の「アメリカ陸軍軍事情報部が、部内に向けて発行していた広報誌」
に紹介されていた「敵としての日本軍」についての考察 らしい

「個人射撃は下手だが射撃規律、すなわち上官の命令による一斉射撃は良好というのは”集団戦法”が得意」
だそうな
214.名無しさん:2017年02月11日 18:10 ID:8jrjXByf0▼このコメントに返信
アメリカ並みの兵器を生産できていたらアメリカ並みに
イギリス並みの兵器を生産できていたらイギリス並みに
ドイツ並みの兵器を生産できていたらドイツ並みに
ソ連並みの兵器を生産できていたらソ連並みに
フランス並みの兵器を生産できていたらフランス並みに
215.名無しさん:2017年02月11日 18:13 ID:qZ1FJ8va0▼このコメントに返信
※209
それが戦争なんだが?
もしかして戦争はどちらも正面から撃ち合うものだと思ってるのか?
戦争の認識が千年ばかり遅れている
米軍も西部戦線にM26間に合わなくても慌てなかったのは、なにも戦車に戦車だけで対抗しなくても、攻撃機が十分にカバーできるからだ
216.名無しさん:2017年02月11日 18:16 ID:UTOEUYHK0▼このコメントに返信
※209
実戦では相手の長所を徹底的に封じるようにする。
それが用兵。
217.名無しさん:2017年02月11日 18:17 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
戦力を1箇所にそろえてヨーイドン の会戦(戦闘)と
何年かかっても勝てばいい&他の国を味方につけるのが上策 の戦争は
違うもんだからねー。
218.名無しさん:2017年02月11日 18:21 ID:UTOEUYHK0▼このコメントに返信
※212
極端を言う馬鹿。
世の中は馬鹿では通用せんのだよ。
馬鹿。お前が馬鹿でない論拠をあげろ。
219.名無しさん:2017年02月11日 18:21 ID:UuH8dBsi0▼このコメントに返信
日本海軍は強かったって言ってる人多いけどさあ...ぶっちゃけ日本海軍とかただの張子の虎、スペック詐欺集団じゃねえの?
日本海軍には強力な戦艦、水上艦艇が勢ぞろいしてて空母もたくさんあったけどさ
その中でろくに活躍した船がどれだけあったよ?
代表の大和武蔵からして何の活躍もせずただボコられて沈んでるだけだし
日本海軍の戦艦とか重巡ってカッコイイだけでろくに活躍せず沈んでる見掛け倒しばっかじゃねーか
空母にしろ赤城とか加賀みたいにちゃんと活躍したのはごく一部で信濃なんか.....
ドイツ軍のティーガー戦車みたいにちゃんと実績を残した兵器ならとにかく
ただカッコイイだけで何の実績も残してない兵器ばっかりの日本海軍が何故強いと言えるのか分からない
ドイツのUボートの方がよっぽど活躍してるよ
220.名無しさん:2017年02月11日 18:26 ID:UTOEUYHK0▼このコメントに返信
※211
史実に基づくなら、にらみ合いというのが実戦。
馬鹿みたいにどんどんじゃんじゃん兵を動かすと思っているのがここにいる知ったかぶりの馬鹿。

最近将棋の動画を見ていたら、羽生氏がチェスの元世界チャンピオンとの対戦というのがあった。
結果は羽生氏の2敗。
2戦目は引き分けになる可能性が大きかったが、チャンピオンが思いもかけない攻め手を行い勝った。
つまり、肉を切らせて骨を断つという作戦だったと解説されていた。
実戦でも膠着状態の戦線を動かす作戦はこのようなものだ。
221.名無しさん:2017年02月11日 18:28 ID:q.EDllVL0▼このコメントに返信
※175

日清日露と二つの世界大戦は全くの別物で、残酷なまでに国力差が出るんだよ

砲弾の消費量からして第一次大戦は桁が違う

というか英米が味方してくれた時点で日露は戦略的環境が全く違うんだよ

222.名無しさん:2017年02月11日 18:31 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
ロシア帝国「イギリスとかが日本に味方せず、我々の邪魔もしなかったら勝ってた」
223.名無しさん:2017年02月11日 18:31 ID:75U6Vj.W0▼このコメントに返信
※219
カッコイイとかそんなに褒めるなよw
224.名無しさん:2017年02月11日 18:37 ID:IIVyuOhr0▼このコメントに返信
※222
そういうのを歴史のイフといい、日本の立場で書き込むと、馬鹿に馬鹿にされるというお笑い話。
225.名無しさん:2017年02月11日 18:37 ID:gdZXht4i0▼このコメントに返信
※171
ソ連のt34はアメリカの技術家の提供により作られた、確か戦闘機の支援も米英から相当の援助があった因みに満洲の日本との小競り合いでは根本中将率いる日本軍にはこっぴどくやられてるし、占守島上陸戦では3万の上陸軍が9千の守備兵に殲滅寸前の憂き目にあってる、ノモハンもkgbの最近の調査ではスターリンの粛清を恐れたジューコフの捏造、戦闘員損害(戦死者)では日本を上回る。
226.名無しさん:2017年02月11日 18:37 ID:q.EDllVL0▼このコメントに返信
※219

そりゃリバティ船の設計ミスによる脆性破壊で壊れた船の量(144万トン)>日本海軍が沈めた補給船の量(51万トン)ですからねえ

コスパ考えたらUボート最強なのは間違いない。

確かドイツは全部で2000万トンは連合国の商戦沈めてるし
227.名無しさん:2017年02月11日 18:45 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※225
つまりノモンハン事件を続けていれば日本がソ連を打倒・モンゴル人民共和国を征服できていた?
228.名無しさん:2017年02月11日 18:54 ID:gdZXht4i0▼このコメントに返信
※219
色眼鏡で見ないで良く調べろよ、生産力の桁違いのアメリカ相手に前半は相当に活躍してる(レイテ開戦前まで)なんせドイツは相当前からヒトラーがヨーロッパ侵略するつもりだったから兵器開発も強力に押っ進めていたしアメリカに至ってはただでさえ驚異的な産業力を持っていたのに関わらず日本に対してはオレンジ計画で日本を叩く手筈を整えていた言っとくけど日本は、この2国ほどの対戦準備はしてなかった。
229.名無しさん:2017年02月11日 19:04 ID:gdZXht4i0▼このコメントに返信
※227
ソ連も対日戦を続けるつもりはなかったんじゃないの、なんせスターリンは対ドイツ戦の為にここで講和したかったんじゃないの(確かゾルゲで日本の対ソ戦妨害に成功)
230.名無しさん:2017年02月11日 19:06 ID:msa1dulx0▼このコメントに返信
米軍以外には戦闘で負けてないからな
あとは英国とのインパールくらいか
231.名無しさん:2017年02月11日 19:44 ID:x3ipCWlL0▼このコメントに返信
※188
航空機の水準でもソ連は勝てない。

アメリカさんが物資、各種兵器などあらゆる援助すれば、話は別だけど。
232.名無しさん:2017年02月11日 20:00 ID:FnKcxEYn0▼このコメントに返信
隣の国を当て馬にしなければどや顔出来ない程、日本は落ちぶれちゃいないよ。
233.名無しさん:2017年02月11日 20:00 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※229
続けてたらどっちが勝ってたのかな?
234.名無しさん:2017年02月11日 20:04 ID:Xgfe.zLa0▼このコメントに返信
日清日露までは弱かったが、その後ザコ中国との戦いを引き延ばし、
更にソ連挟撃ついでに米国挑発までしたくなるくらいに強くなった。
235.名無しさん:2017年02月11日 20:05 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※230
※11の中国、インパールのイギリス、満州でのソ連、そしてアメリカ
米英支蘇には戦闘で負けてる
236.名無しさん:2017年02月11日 20:16 ID:pUkJWKaQ0▼このコメントに返信
>>陸軍が戦闘機?
それ、今でもあるよ。俺、元陸自だけど、オカンがさ、「何で?陸なのにヘリ?陸は戦車や大砲でしょ?あ、航空から借りてるんだよね?」と辞めるまで理解してくれなかったよ、何回説明しても…マニアのおじさんは「陸軍航空隊」ですぐ理解してくれた。
237.名無しさん:2017年02月11日 20:19 ID:pUkJWKaQ0▼このコメントに返信
※12
海軍側に処刑された将官がいないのが何よりの証拠だね…裏取引してたの海軍だろうね…
238.名無しさん:2017年02月11日 20:44 ID:YGLrACmx0▼このコメントに返信
※233
ソ連の補給路なんてシベリア鉄道一本だから
航空機で叩いておけば普通に勝てただろ
239.名無しさん:2017年02月11日 20:50 ID:FnKcxEYn0▼このコメントに返信
※238
それ逆に言えば日本もインフラ使えないって事やで・・・?
240.名無しさん:2017年02月11日 20:50 ID:YGLrACmx0▼このコメントに返信
※235
※11の結果は中国発表のデタラメだぞ
日本軍の被害のほうが遥かに少なかった
しかし日本が撤退してるから負け

ノモンハンもソ連崩壊後に真相が分かって日本軍より被害を受けていた
よって引き分け
関東軍の暴走で支援無しでも引き分けだから結構すごい
241.名無しさん:2017年02月11日 21:10 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
※240
>しかし日本が撤退してるから負け
中国戦線でのこれがわかってるんだったら
ノモンハン事件もソ連・モンゴル側の主張を飲んでしまったから負けじゃないの?

相手にあたえた被害の多寡で判断するんだったら
日露戦争は日本の負けだし独ソ戦もドイツの勝利だし
242.名無しさん:2017年02月11日 21:19 ID:D4n11V7o0▼このコメントに返信
※192※205
だから比べること自体無意味なんだって
イギリスが日本の位置に有ったらもっと主力艦を
日本がイギリスの位置にあったら護衛艦をそれぞれ増やしてただろうよ

相手がドイツ海軍なのに戦艦や空母ばかりを作る馬鹿は居ないし
相手がアメリカなのに主力艦を増やさない馬鹿も居ないだろうからね

その国の置かれた状況によって装備は調達されていくんだから
同じ条件で戦うというありえない仮定をしてもありえない結果が出るだけだよ
243.名無しさん:2017年02月11日 21:28 ID:YGLrACmx0▼このコメントに返信
※239
意味わからん
関東軍が独自に戦っていて
本国からの支援はなかったわけだが
244.名無しさん:2017年02月11日 21:40 ID:YGLrACmx0▼このコメントに返信
※241
>ノモンハン事件もソ連・モンゴル側の主張を飲んでしまったから負けじゃないの?

日本軍も領土を獲ってるw
245.名無しさん:2017年02月11日 21:53 ID:FnKcxEYn0▼このコメントに返信
※243
いやいや、意味わからんはこっちのセリフだよ。ノモンハンが継続してるってお話でしょ?で、君は独蘇戦につけこんでソ連とやりあう訳でしょ?

それとも、ノモンハンだけで済むと思ってた?シベリア鉄道叩くって、シベリア鉄道の敷設範囲見たことある?
246.名無しさん:2017年02月11日 22:09 ID:TzoLpaF.0▼このコメントに返信
※112
大げさなくらい解りやすい例えにしとかないと
「格闘家なら1人で5人や10人は倒せる!」
って漫画みたいなこと言う奴に絡まれて話が脱線する恐れがあるじゃん?
247.平うどん:2017年02月11日 22:46 ID:iIy1qf.L0▼このコメントに返信
※92
他の人が既に解説してくれているけど
WWⅡイギリス海軍は広大な植民地の維持を目的にしていて正面戦力のスペックはさほど重視していない
一方で帝国海軍は渡洋侵攻してくるアメリカを近海で迎撃するのに特化しているので正面戦力は強力だが、それを遠方に派遣する能力に乏しい

大戦略のマップでせーので戦ったら日本が圧勝だろうが
仮に日英2国間の全面戦争になった場合、日本はベンガル湾ぐらいまでは制圧できるけどそこから先は攻勢限界になって進めなくなる
短期戦なら日本の判定勝ち
長期戦なら日本が補給を維持できなくなってイギリスの勝ち
もしくはベンガル湾~南シナ海間で泥試合になってドローのいずれかになると思う
248.名無しさん:2017年02月11日 22:49 ID:2JU2hhww0▼このコメントに返信
※247
日英だけで戦うなら日本が勝つんじゃない。
なぜひねくれるのか不思議に思う。
249.名無しさん:2017年02月11日 23:35 ID:YGLrACmx0▼このコメントに返信
※245
シベリア鉄道は満州から爆撃機で簡単に破壊できるぞ
ソ連の戦車工場も爆撃できる
ソ連主力の飛行機なんて木製で性能はゴミだぞ

九七式重爆撃機は航続距離 2,700 km
バイカル湖周辺の鉄橋を楽に破壊できる
ノモンハンは関東軍の暴走だがそれでもソ連と互角だぞ
日本軍が主力を投入すればシベリア鉄道全線の破壊も可能だぞ
250.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月12日 00:33 ID:kx3r6uK20▼このコメントに返信
ノモンハンはソ連崩壊後情報が出てきて大量の戦死者を出しながらも敵戦車部隊を壊滅
まだ火炎瓶とか通用したけどインパールのイギリス戦車には辛い?
国境付近の警備の兵より錬度の高い部隊が後方にいた
ソ連は1000機の航空兵力を投入イ153イ16、他爆撃機
コレを陸軍の97式戦闘機100機が迎え撃つ(海軍知らない96とかどうなの?)
陸軍は一日5回出撃したりして奮闘
ソ連機900機撃墜
日本機損失50機
此処でソ連はあきらめる
取りあえずこの時点では防御に成功したといえるが
ゲームの話出ているけど
以後の状況を知っている視点で見ればソ連に戦車製造で対抗出来るとは思えない(ビビル)
ゲームだったら接点の狭い朝鮮で要塞化?
でも満州国を作ったというしがらみ
しがらみが自らを危険にするが
しがらみを否定したスイス大戦前のドイツ、フランスの戦闘機、発展無し
97式で戦い続けるような感じアメとドイツの航空機200機撃墜
自らも200機撃墜され壊滅
自国で生産出来る国と出来ない国の雲泥の差オランダとかどうよ
信用があればマシな戦闘機が買える
F2Fバッファローフィンランドではロシア機相手に結構活躍した
戦闘機足りないイギリスも買っていたが日本にボロ負け
何が言いたいか忘れた寝る。
251.名無しさん:2017年02月12日 00:40 ID:7XEcC.fz0▼このコメントに返信
※249
陸軍航空隊は序盤では航空殲滅戦(航空基地爆撃)、それが達成できたとしても地上支援で一杯一杯だよ。
元々陸上戦力の圧倒的劣勢を航空戦力の火力で補うって方針なんだから。
空も陸も絶対数で負けてるし、質も侮れない。
だから虎頭要塞の長距離要塞砲で、その要塞からの観測で遠距離精密砲撃を直撃させて破壊する事を計画している。
まあ、20年8月には実際にそれをやってのけてたりするけど。
252.名無しさん:2017年02月12日 00:43 ID:pxBt86Sx0▼このコメントに返信
※249
あのその木星戦闘機や木製攻撃機がルフトヴァッフェやドイツ陸軍相手に大戦果を上げてるのですが?
ルフトヴァッフェやドイツ陸軍に劣る日本の航空機や陸軍では勝てない。ソ連機の方が短足だから攻勢に出る前に迎撃で日本の航空機を減らしてくる。その後はソ連名物恐怖の物量・人海戦術のターン。
253.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月12日 00:52 ID:kx3r6uK20▼このコメントに返信
イタリアのいまいち感は否めないが
フランスの戦闘機、戦車は当時としては悪く無かった
マジノ線の要塞に精鋭部隊を集中し緒戦で閉じ込められる
システムに頼りすぎた悲劇。
254.名無しさん:2017年02月12日 01:06 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
※251
北進論てのがあって陸軍は1941年に満州に100万近い軍隊を集めた
物量不足はあくまで観光軍の暴走だったからだぞ
255.名無しさん:2017年02月12日 01:10 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
※252
独ソ戦が始まるとシベリアから100万の精鋭が西に移動した
アメリカのソ連へレンドリースでは莫大な援助が行われたけど
これらの半分がウラジオストックからシベリア鉄道を通じてモスクワに送られた

ソ連の軍人もシベリアを攻められていたらお手上げだったと回想しているぞ
256.名無しさん:2017年02月12日 01:22 ID:pxBt86Sx0▼このコメントに返信
※254
100万いようがシベリアの極悪なインフラだとウラル越えする前にインパールみたいになる。真冬のタイガやツンドラもキツイが真夏のタイガやツンドラもキツイぞ。真夏は永久凍土が溶けて湿地帯を形成するしそこには蚊が大量発生する。
かといってシルクロードを行くとしても同じく兵站が厳しい。
257.名無しさん:2017年02月12日 01:23 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
※256
258.名無しさん:2017年02月12日 01:26 ID:pxBt86Sx0▼このコメントに返信
※255
そのためのペルシャ回廊やアルハンゲリスク。
259.平うどん:2017年02月12日 01:28 ID:q0PbDFvu0▼このコメントに返信
※248
現実問題、日本がベンガル湾以遠に軍隊を派遣して攻勢を維持してイギリス本土に攻め込める見込みある?
戦線が膠着して長期戦になったとき、持久力でイギリスに勝てる見込みある?
260.名無しさん:2017年02月12日 01:34 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
書く前にミスったw

※256
ウラル超えはないだろう
日本はドイツを助け領土を増やせればオッケー
日本軍の立てていた計画でもウラジオストックと沿海州を占領し
バイカル湖のちょっと西ぐらいまで侵攻だったようだ

この作戦は成功したと思う
独ソ戦のソ連にはシベリアに兵力をまわす余裕はないしね
261.名無しさん:2017年02月12日 01:35 ID:YdPk4IHH0▼このコメントに返信
※256※259
そもそもウラル超える必要あるのかね
てかなんでみんな本土、中核地に攻め込む無条件降伏みたいな展開を日本の勝利条件にしてるんだ
それでいったら相手側も日本の本州を制圧するの絶対無理じゃんって話で
262.名無しさん:2017年02月12日 01:44 ID:pxBt86Sx0▼このコメントに返信
※260
※261
大陸国家相手の場合は相手の中核地に攻め込み軍を殲滅しないと勝てない。陸軍がそうでも最終的にはドイツを潰したソ連が報復しにくる。満州侵攻前の前菜だか食前酒代りに潰されるだけ。
日本は資源が無い海洋国家なのでシーレーンさえ奪えば人の重みで自壊する。
263.名無しさん:2017年02月12日 01:53 ID:YdPk4IHH0▼このコメントに返信
※262
ソ連は一度鉄道破壊してから戦線縮小されたら、それこそ自国の広大な領土と劣悪なインフラの中を戦場まで輸送するのが負担になる
ましてシーレーンなんて取れるわけない
個人的には韓国憎しで長期戦になって日本が押されて朝鮮を蹂躙されるifが希望だけどそこまでソ連が健闘してくれる図が想像しにくい
264.名無しさん:2017年02月12日 02:07 ID:PICNuuoa0▼このコメントに返信
※259
それおかしくね?

当時のイギリス海軍では、日本海軍相手にどうしようもない。

マレーもシンガポールも落とされて、オーストラリアとは東航路の相互航行も分断、
インド植民地との航路すら危険にさらされて、勝ち目は無い。

アメリカ様を巻き込むか、講和して負けを認めるか、無理にでも日本軍と当たって
海軍戦力を喪失して亡国するか、その三択しかない。
265.名無しさん:2017年02月12日 02:20 ID:pxBt86Sx0▼このコメントに返信
※263
それを東部戦線でやってしまったのがソ連の恐ろしさ。ドイツの鉄道は標準軌、ソ連の鉄道は広軌。ドイツに標準軌に戻されたら人をかき集めて広軌に戻して鉄道輸送。
266.名無しさん:2017年02月12日 02:39 ID:YdPk4IHH0▼このコメントに返信
ドイツの時は戦場がそのまま中核地だから戦えたんだよ
満洲国の良い環境が目と鼻の先にある日本と戦うには中核地と戦場の間に横たわるシベリアが広すぎ
航空戦力でソ連が上ってのもどういう想定なのか知らんが太平洋から回された海軍機もあるのにソ連に勝ち目ないでしょ
制空権取られてるのにインフラ敷設なんて賽の河原みたいなもん
267.名無しさん:2017年02月12日 03:47 ID:huhbWcjo0▼このコメントに返信
※219
朝鮮人は乗せてもらえなかったからな。悔しいのうwまず泳げないしw
268.名無しさん:2017年02月12日 05:41 ID:i5nlOEbf0▼このコメントに返信
※264
横から、日本vsイギリスの戦争(戦闘)だと
その世界でのアメリカはどういう動向?
さすがにシナ事変のように非戦争状態を宣言できず、中立法から禁輸されてると思うし

世界中が平和で日本とイギリス(+英連邦)が戦っていて
だけども他の国は日本に戦略資源を滞りなく売ってくれている という状況?
269.名無しさん:2017年02月12日 07:35 ID:6fPhGfCt0▼このコメントに返信
ロンドン海軍軍縮条約で1:1じゃ日本に勝てないとアメリカとイギリスが泣き入れるほどって言えばわかりやすい
270.名無しさん:2017年02月12日 08:02 ID:kxYbOdi60▼このコメントに返信
イギリス海軍が日本の立場だったら護衛戦力と決戦用の戦力をどう配分したか気になる
あと当時のイギリスの潜水艦ってあまり話を聞かないんだけどどんな性能だったの?
271.名無しさん:2017年02月12日 09:36 ID:cWjSWz4y0▼このコメントに返信
日英対決で第三国の介入なしなら、日本圧倒的有利。
本国艦隊をシンガポールに全配備で、高雄出撃の連合艦隊と南シナ海海戦になるが、
空母戦力の差で、連合艦隊の勝利だ。
制海権喪失すれば、スエズまで進出できる。
英国単独だとインド洋の制海権喪失すると、英国の負けなのよ。
WWⅡで、米豪分断やミッドウェーなんぞに兵力割かずにインド攻略に全力注ぎ込んだなら
かてたんだよな。
272.名無しさん:2017年02月12日 09:46 ID:cWjSWz4y0▼このコメントに返信
※254
それ間違い。対ソ援助は、
北海ルート>6割 
イランルート>3割
シベリアルート>1割
ウラジオストクは、冬季利用不可能なんで、船便はいっかいだけ。
アラスカから空輸がほとんど。
273.名無しさん:2017年02月12日 10:04 ID:cWjSWz4y0▼このコメントに返信
※260
革命争乱期のシベリア出兵で、損害のみ積み上げてたから、無理じゃないかな。
ロシアは、寒冷地兵で日本軍は、温暖地兵。
ツキノワグマが北極グマとやるようなもの。
冬季になると、日本軍の飛行機はシベリア飛べないから、航空優勢を失う。
夏季にチンギスハンよろしくオール騎兵で夜間進軍し、昼間航空部隊を逐次前進されば、
西シベリアのコンビナート地帯占領までできるだろうけどね。ノリリスクは、是非とも確保したい。
274.名無しさん:2017年02月12日 10:32 ID:kxYbOdi60▼このコメントに返信
※271
イギリスもドイツのUボート相手にせずに済むから、その余力を
今度はアメリカがやったように日本本土から外地への兵站線を攻撃してくるだろうね
結局相手が変わっても日本がやるべきことは同じ
275.名無しさん:2017年02月12日 10:33 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※268
この場合、一対一で考えるのが大前提じゃ無いの?レンドリースなしでなきゃ
英もソも日本に勝てるでしょ。何の話なんだか…
276.名無しさん:2017年02月12日 10:36 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※272
太平洋ルートがもっと大きかったという話は?
277.名無しさん:2017年02月12日 10:44 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※252
オイオイ、ソ連の駄作機が活躍出来たのは、ルフトバッフェがヒトラーの
アホな運用とか西部戦線に戦力を割り振ったりとかで弱体化したからだし
エアロコブラとかレンドリースで機体を受け取ってもいる。ご自慢の地上
軍にしても大量のジープとかトラックとか果ては戦車まで受け取っている
事実を無視か?
278.平うどん:2017年02月12日 11:03 ID:q0PbDFvu0▼このコメントに返信
※268
※264はどう考えているか不明だが
オレは日本は石油などの戦略物資は一応売ってもらえる(これがないと半年あまりで日本が続行不能のコールド負けになってしまう)が援助の類いは一切無しという前提で話している

大戦略みたいに占領した拠点から無限に補給物資が出てくるなら※264や※271の語る通りになるだろうが
太平洋戦争でガダルカナル島あたりが既に攻勢限界を超えていた現実を考えれば、日本がインド洋全域の制海権を取るなんて夢のまた夢
帝国海軍のあの軍備は長距離遠征しない迎撃型海軍だからこそ可能だったしね
279.名無しさん:2017年02月12日 11:33 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※278
それを言うなら英国海軍がマラッカを越えてくるのはもっと無理では?
ABDA艦隊がぼろ負けしてたり、プリンスオブウエールズとかハーミーズ
とか、もうね。
280.名無しさん:2017年02月12日 11:57 ID:FzLCNkVE0▼このコメントに返信
※277
西部戦線への航空機の引き抜きはスターリングラードやクルスクの後
戦争中ソ連はトラックを37万台生産したが日本は4万5千台
281.名無しさん:2017年02月12日 12:09 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※280
だからバルバロッサやブラウでは、ルフトバッフェは、負けてないでしょ。
その自国のトラック生産量だけでは、戦争に勝てなかったのでは?
282.名無しさん:2017年02月12日 12:52 ID:FzLCNkVE0▼このコメントに返信
※281
だからスターリングラードやクルスクでは、「ドイツ陸軍」は、負けてるでしょ
日本より戦車も火砲も地上攻撃機もはるかに充実していたドイツがね

戦争そのものの勝敗ならレンドリースがなくてもソ連の勝利は動かない
到達点がベルリンではなくてポーランド東部あたりになってたかもしれないが
283.名無しさん:2017年02月12日 13:12 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
※272
>ウラジオストクは、冬季利用不可能なんで、船便はいっかいだけ。
んなわけないだろw
ソ連船がウラジオストックとアメリカ西海岸をピストン輸送していたぞ
どっからそんなデタラメを仕入れてくるのか・・・
284.名無しさん:2017年02月12日 13:20 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
※282
レンドリースでソ連に提供された物資
トラックと鉄道貨車と機関車に注目
ソ連が捕球面でドイツを上回ったのはレンドリースがあったから

航空機 14,795
戦車 7,056
ジープ 51,503
トラック 375,883
オートバイ 35,170
トラクター 8,071
銃 8,218
機関銃 131,633
爆発物 345,735 トン
建物設備 10,910,000 ドル
鉄道貨車 11,155
機関車 1,981
輸送船 90
対潜艦 105
魚雷艇 197
舶用エンジン 7,784
285.名無しさん:2017年02月12日 13:25 ID:q0PbDFvu0▼このコメントに返信
※279

※247に書いたとおり日本が攻勢限界に達した後イギリスの嫌がらせ攻撃にどこまで耐えられるかが勝負になるので
日本はそれをしくじれば、強力な艦隊はいるけどその艦隊を出撃させられなくなる事態になりかねない
286.名無しさん:2017年02月12日 13:33 ID:aQo8A2dT0▼このコメントに返信
アメリカが急に強行になって石油を全面禁輸にしてハル・ノートを突きつけたのは
日本軍の北進を恐れたからだろうな

日本はまんまと策略にハマり南進開始
だめすぎる・・・
287.名無しさん:2017年02月12日 13:55 ID:FzLCNkVE0▼このコメントに返信
※284
いやいや、ウラル以東への工場疎開の途中でソ連の軍需品の生産が一番落ち込んだ時期のモスクワの戦いもレンドリースなしで乗り切ってる
史実の様にドイツ中央軍集団が一気に崩壊なんてことにはならず、ジリジリ押し返される展開になるかもしれいけどね

まして日本相手の戦いなら工場疎開は必要ないし
288.名無しさん:2017年02月12日 17:09 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※287
いや、モスクワで勝てたのは、補充も補給も冬季装備も絶望的なドイツ軍の
状況のせいで(ちなみにルフトバッフェも寒さで稼働率が落ちてる)あって
ご自慢のソ連空軍の活躍のおかげじゃないよ。
289.名無しさん:2017年02月12日 17:14 ID:8ZL4Ie1h0▼このコメントに返信
※287
ついでに書いておくと、ジリジリ戦う展開になったら、ただでさえ被害の大きい
稚拙な戦いをするソ連軍では、人的資源の限界がきて、それこそ戦線が崩壊する
かもよ。レンドリースなしでドイツに勝てたとは思えない。WWⅠの二の舞では?
290.名無しさん:2017年02月12日 17:20 ID:FzLCNkVE0▼このコメントに返信
※288
>補充も補給も冬季装備も絶望的なドイツ軍の
>状況のせいで(ちなみにルフトバッフェも寒さで稼働率が落ちてる

ドイツには初めから勝ち目がないということだ
291.名無しさん:2017年02月12日 17:38 ID:SpiSTkPP0▼このコメントに返信
※287
レンドリースの前にアメリカから金塊で戦略物資調達してる。
wikiだと毛皮ブーツがモスクワ攻防戦に役立つたとある。
292.名無しさん:2017年02月12日 17:44 ID:FzLCNkVE0▼このコメントに返信
※291
毛皮ブーツがあれば勝てるのか
ずいぶんシンプルな考えだね
293.名無しさん:2017年02月12日 19:25 ID:GAzuOOOr0▼このコメントに返信
※292
ソ連は毛皮のブーツすら無かったということだと思うぞ
294.名無しさん:2017年02月13日 00:03 ID:MoAtyAh60▼このコメントに返信
※293
毛皮ブーツより役立ったものがあれはその品名を書いてるだろ
わざわざ毛皮ブーツを取り上げているのは不足しているものがそれくらいしかなかったからだろう
295.名無しさん:2017年02月18日 01:26 ID:e6Efis.z0▼このコメントに返信
今の軍事の強さが知りたい、

お名前