スポンサーリンク

2017年02月09日 09:05

参勤交代って何のメリットがあるの?

参勤交代って何のメリットがあるの?

03

引用元:参勤交代って何のメリットがあるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1486548113/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:01:53 ID:mzp
江戸に勤務する組と諸国に勤務する組で別の体制にした方が健康的に思えるが

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:02:47 ID:qf6
はい
打首獄門

3: ◆614864725I 2017/02/08(水)19:03:11 ID:614
江戸表は江戸表でちゃんとやってたんだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:03:56 ID:TYQ
世の中メリットだけでは成り立たないんだよ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:04:01 ID:0K1
参勤交代を行わせることで金を浪費させることが出来る

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:05:29 ID:C2m
大名は基本的に江戸生まれの江戸育ち
さらに参勤交代させて本国への執着心を削っとけば謀反起こす気も薄れるだろ
しかも路金で経済的ダメージも与えれるし、庶民に金が行き渡れば日本の経済にもプラスになる

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)19:07:15 ID:HtD
大名の力をそぐためのシステムなんだから大名側から見たらデメリットばかりなのは当然かと

9: もう、怒ったから 2017/02/08(水)19:24:28 ID:yIn
そんな貴方の為にほれ!
「超高速参勤交代2」!!

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)21:31:48 ID:GxH
一言で言えば諸国の勢力を削ぐため
結果として交通網の整備や経済の活性化にもつながったが

12: 名無し 2017/02/08(水)21:32:43 ID:Vnw
大名の経済力を浪費させ
交通経路の整備拡張など
早い話、消費と公共事業だよ

26: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:40:49 ID:VX4
>>12
これが一番言いえてる

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:00:14 ID:KuA
金使わせて謀反起こせなくする

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:25:14 ID:qbm
旅行たのしいじゃん

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:29:19 ID:Rqc
情報得るのも江戸に拠点があると収集しやすいし

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:31:38 ID:zXW
「日本中の大名は江戸に1年交代で詰めるんやで」
っていう江戸幕府からの命令
当然旅費とかかかるんで、諸藩に莫大な出費がかかって
それが幕府と各藩の力関係の安定にもつながった。初期は。
そのうち、密貿易とかのルートがある藩が力をつけて
明治時代に繋がった。
薩摩藩なんかは江戸までの往復で半年かかるような超絶ブラックな賦役を課せられてなお
東南アジアや明菜和・中国との密貿易でめっちゃ稼いでた

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:32:52 ID:Klz
外様大名を監視して疲弊させて人質を取る

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:35:20 ID:Rir
そして江戸に通じる道中の藩境近辺の川は防衛の為に橋が無かった

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:37:05 ID:v3U
小学校の社会でならったでしょ

わすれちゃったの?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:38:19 ID:bme
半分はいやがらせだから

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:38:39 ID:Plp
メリットがないことをさせるのが目的ではやろ?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:40:39 ID:0Vz
幕府側にはメリットが多いけど
大名側は疲弊するだけだからなあ

譜代まで疲弊しちゃって後で緩くなってはいるけどね

27: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:41:45 ID:bme
当時の大名も裏で文句たらたらだっただろうなぁ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:47:15 ID:C2m
薩摩藩も借金でどうしようもなかったぞ
500万両超えの借金を250年ローンにする、という超絶テク(?)で乗り切って明治に繋げたんだよ
ちなみにその借金返済せずw

31: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:51:15 ID:0Vz
>>29
加賀前田藩も結構やばい、この前金沢城見てきたけど
維持費出せなくて本丸の管理を放棄してたんだと、実質2の丸だけ使用
これは説明文にも書かれていたので真実だぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月09日 09:09 ID:LH2UdmG00▼このコメントに返信
超高速参勤交代
2.名無しさん:2017年02月09日 09:16 ID:Tp936GO00▼このコメントに返信
大名行列でも飛脚と産婆は横切っていいってのは正直微笑ましい
3.名無しさん:2017年02月09日 09:20 ID:zGEH4D.q0▼このコメントに返信
毎回こんなスレたつけど、何かと関係あるの?
4.名無しさん:2017年02月09日 09:23 ID:sFjq.O5Y0▼このコメントに返信
まぁ本当にやってたかは怪しいところなんだよな。
金だけ送ってたとか、土地の珍しいものを送って勘弁してもらってた説もあるし。
5.名無しさん:2017年02月09日 09:25 ID:ueMOBALv0▼このコメントに返信
そもそも参勤交代は大名に金使わせるためのものだって小学校か中学校あたりで習うだろ
こんな質問する時点で自分が馬鹿だと言ってるだけだ
6.名無しさん:2017年02月09日 09:26 ID:nWr1wmsM0▼このコメントに返信
侍の往来があれば街道沿いが潤うし、それまでは藩単位の道路整備をしていたが、参勤交代をするから江戸を起点にして全国単位の道路網が整備される。道路整備されれば、一般の人が移動するから、彼らに売るための特産品開発が各地で行われるようになる。其のうえで人口の一極集中を防ぐために関所も作る。
7.名無しさん:2017年02月09日 09:29 ID:mlD1V.Ed0▼このコメントに返信
小学校で習うがスレ主は忘れたの?
ましてググれば簡単に出る様な内容をスレ立てて質問するとか頭大丈夫かな?
8.名無しさん:2017年02月09日 09:30 ID:ny9Imiy.0▼このコメントに返信
このスレたてた奴って受験のテクニックだけ長けている馬鹿か、こいつを教えた小中の教師がボンクラだったかだな。
9.名無しさん:2017年02月09日 09:31 ID:67GuA0Lg0▼このコメントに返信
江戸時代っていうものすごい地方分権制度のなかで、中央とのつながりを維持させて意識させる効果とかそんな感じじゃないか
10.名無しさん:2017年02月09日 09:32 ID:.apPMLaa0▼このコメントに返信
よく気付いたけど、ふつうにお勉強しとけば知ってること
11.名無しさん:2017年02月09日 09:32 ID:3tXQgUf00▼このコメントに返信
金を使わせて弱体化させる
12.名無しさん:2017年02月09日 09:33 ID:67GuA0Lg0▼このコメントに返信
参勤交代で大金をつかう義務ってあったの?
13.名無しさん:2017年02月09日 09:34 ID:67GuA0Lg0▼このコメントに返信
人質確保のためということもあったんだな
14.名無しさん:2017年02月09日 09:35 ID:RVd8feZe0▼このコメントに返信
・大名の財を使わせるためと一般に言われているが
実は幕府側も返礼の品や金銀をバラ巻いていたせいで火の車だった
・庶民は大名行列を普通に立って見物できた
ただし天皇の行幸は見てはいけないものだった
・行列に連れて行く人間は家臣ではなく
日雇い業者から斡旋されたプロの行列人(?)だった
・各大名間で対抗意識丸出しでなめられてたまるかとばかりに
服装や槍だ鉄砲だなんだと贅を尽くてくる上に大勢つれてきて
年々仰々しくなっていくので幕府側が人数や槍の本数まで制限する事態になったことも
15.名無しさん:2017年02月09日 09:36 ID:MWMAvtkG0▼このコメントに返信
いや、社会の先生レベルではこの質問に答えられないだろ
16.名無しさん:2017年02月09日 09:43 ID:IN7RelOR0▼このコメントに返信
>参勤交代で大金をつかう義務ってあったの?
義務もなにも今みたいに簡単に旅行できる時代じゃないから千人を超すような大人数で旅すりゃ宿泊費とか必然的に金はかかるだろ
17.名無しさん:2017年02月09日 09:43 ID:EjRycab40▼このコメントに返信
あれ、軍役なので武家なら当然の義務。遡ると、平安時代の京都大番役とかが大本だと思う。鎌倉大番役は、御成敗式目にも規定があり、武家なら当然にやらなければならない。
大名の力をそぐため~というのは、嘘。

豊臣政権でもあるし。
18.名無しさん:2017年02月09日 09:44 ID:jDa9gddz0▼このコメントに返信
藩の立場としては、中央の情報収集、他藩との交流。
全体的に見るとよく言われる諸般の力を削ぐ、経済政策(通り道にお金を落とすので潤った。)
当時は情報化社会ではなかったので、共通語というものがなく方言によって意思の疎通が難しい場面も多々あった。
19.名無しさん:2017年02月09日 09:45 ID:HNum1Ynp0▼このコメントに返信
※7※8

小学校で習う歴史の知識が絶対に正しい、とかアホの極み
20年~30年前の教科書内容に、どれだけ修正が掛かっていると思ってるんだ?

アホのパヨクって、修正出来ない思い込みのバカが多いけど、
アンタもそうなの?ww
20.名無しさん:2017年02月09日 09:46 ID:LkEBEL2j0▼このコメントに返信
今日のアホスレ。
21.名無しさん:2017年02月09日 09:46 ID:fAK.SQKf0▼このコメントに返信





現代の、東京への一極集中

と同じメリットとデメリット




それが
岩盤規制の破壊、規制緩和、構造改革
美しい国、日本を取り戻す
アベノミクス
22.名無しさん:2017年02月09日 09:47 ID:C8hs3OJQ0▼このコメントに返信
>>27
参勤交代じゃないけど
福島正則「なんで家康の息子の城までワシらが作らないかんのか」
加藤清正「領国帰って。どうぞ。戦支度も忘れんなよ」
福島「」


どこもこんな感じで不平我慢してたろうなあ
23.名無しさん:2017年02月09日 09:47 ID:XbMgZ9ol0▼このコメントに返信
威張らなくする為。
権力を持たせない。
24.名無しさん:2017年02月09日 09:51 ID:Iufw4Tnv0▼このコメントに返信
各街道が整備され、宿泊施設(本陣・脇本陣)が作られ後のお伊勢参りに代表される庶民の旅行ブームの基礎になった。 今ある旅行・交通体系のほとんどが参勤交代で確立された。旅籠・本陣・脇本陣→旅館・ホテル、駕籠・馬→バス・タクシー、大名と家来に買わせる名物料理と献上菓子→地元の土産と名物料理、随行足軽斡旋業者→人材派遣会社…参勤交代は負の遺産ばかりじゃないよ。あと参勤交代のタイムスケジュール管理した人達が後の鉄道省に入り時刻表作成に携わった。日本の全ての交通機関の体系には参勤交代に関わった経験が元にある。
25.名無しさん:2017年02月09日 09:52 ID:94aViNQk0▼このコメントに返信
お上からの強制的物見遊山じゃいつかは貯えも尽きるしお家も傾く。

どっかのバカ知事がアメリカまでカラオケ旅行するようなもの。
26.名無しさん:2017年02月09日 09:52 ID:c7BLDLaY0▼このコメントに返信
※19
政府の思惑でバイアスが掛りやすい近代史はその通りだが
江戸や戦国以前は新事実の発見による加筆は割とあるけど
事実関係の修正は少ないよ。
27.名無しさん:2017年02月09日 09:53 ID:vzsaz6Vw0▼このコメントに返信
「学校で習うだろ」という無駄コメをわざわざ書きに来る、狭量なヤツって何なの?
同じこと上司とかに言われて根に持ってるんじゃないの?
28.名無しさん:2017年02月09日 09:53 ID:jNTh.5GQ0▼このコメントに返信
体のいい個別徴税のことだよ
29.名無しさん:2017年02月09日 09:59 ID:gd7fLyW60▼このコメントに返信

幕府からはたびたび参勤交代の人数多すぎお金使いすぎもっと倹約してってお触れだしてるし
wikiによると、お金を使わせたとか街道の整備は結果論であって、参勤交代を命じた動機は将軍と大名の上下関係を確認するための儀礼だそうよ
30.名無しさん:2017年02月09日 10:00 ID:TCmxVPXN0▼このコメントに返信
「産婆とおります!」
31.名無しさん:2017年02月09日 10:01 ID:pHZoTgBO0▼このコメントに返信
大名の監視と謀反の防止のためって普通に小学校で習うだろうに
テレビかなんかで初めて参勤交代を知ったガキなのか、ロクに授業も聞いてなかった底辺なのか
32.名無しさん:2017年02月09日 10:03 ID:Fx3QJeu.0▼このコメントに返信
もう一度中学からやり直せ!
33.名無しさん:2017年02月09日 10:04 ID:Sv6Fa3ww0▼このコメントに返信
各地方それぞれに特産品が発展したり、街道が整備されたり、サービス業が発達したり、経済が活性されたり、結果としていろいろな副産物を生み出したよね。
これらの副産物を予測した上で参勤交代システム作ったとしたら徳川はやはり天才だと思う。
34.名無しさん:2017年02月09日 10:06 ID:.prhzlmq0▼このコメントに返信
う―――っっ、サンバ――♪♪
35.名無しさん:2017年02月09日 10:07 ID:gqeS6D9w0▼このコメントに返信
配下武将を自分の屋敷・城の周辺に住まわせるのは信長も秀吉もやってた。「江戸に来なければいけない」じゃなくて、「江戸に住め。帰ってもいいよ」が原型じゃないかと。徳川幕府では、江戸と領国の距離が極端に遠い大名がいたんで大変なことに。
36.名無しさん:2017年02月09日 10:09 ID:m0D.J39e0▼このコメントに返信
>人質を取る
大名証人制度は4代で終わったろ
続いてんなら各大名が幕府の機嫌取りでやってたくらい
まあ、次期大名の人脈作りも必要だろうけど
37.名無しさん:2017年02月09日 10:09 ID:nDJGHDDk0▼このコメントに返信
参勤交代の結果
五街道の整備とかはメリットだらけの事業じゃん
地方を活性化しようとは思ってなかったかも知れないけど
38.名無しさん:2017年02月09日 10:10 ID:qtT9L8qj0▼このコメントに返信
歴史をちゃんと学んでまともな想像力を働かせれば自ずと答えは出てくるだろうに
39.名無しさん:2017年02月09日 10:14 ID:z.itgsQN0▼このコメントに返信
日本人なら知ってること、みんな優しいねシ/ナ/蓄/チ/ョ/ンの質問に真面目に答える必要はないよ
40.名無しさん:2017年02月09日 10:15 ID:IrDvJFzh0▼このコメントに返信
金を出す側としてはたまったものではないが
日本全体としてはとんでもないレベルの経済効果を生んでたな
41.名無しさん:2017年02月09日 10:17 ID:Ji.STzu80▼このコメントに返信
嫌がらせ、
当然相手にとっては無駄な金と労力

無駄に金と体力使わせれば反乱リスクが減る。
42.名無しさん:2017年02月09日 10:21 ID:hLYr5kMj0▼このコメントに返信
徳川の内戦対策の一環だろ
ほかにも
西洋式帆船の製造禁止とか、街道整備すれど道幅は広げないとか、城の建築制限とか、浅い川は橋をかけさせないとか、後殺傷力のある空気銃の製造禁止、刀の長さの制限とか徹底してるよな。
43.名無しさん:2017年02月09日 10:23 ID:jdL.R9md0▼このコメントに返信
え?マジで参勤交代が何のために行われてたか知らないスレ主なん?
44.名無しさん:2017年02月09日 10:24 ID:mlD1V.Ed0▼このコメントに返信
※19
参勤交代に対してのスレで、何故日本史全体の歴史修正左派呼ばわりされるのか意味不明なんだが。
古代の稲作等伝来経絡や近代の大東亜戦争前後の歴史ならともかく、参勤交代の大まかな概念は武家封建社会の奉公制で変わらないでしょ。
左派反日日本史学者は大嫌いだが、短い文章で左派と決めつける狭隘な極右主義者もくずだな。
45.名無しさん:2017年02月09日 10:24 ID:vMrH4gCU0▼このコメントに返信
なんで理由を習わなかったの?
46.名無しさん:2017年02月09日 10:27 ID:d3pi4IK80▼このコメントに返信
これって今風に考えると公共投資だよな。
参勤交代のおかげで街道や宿場町が潤うっていう。
47.名無しさん:2017年02月09日 10:32 ID:OYvudi3B0▼このコメントに返信
参勤交代は地方の大名の国力を抑えつつ江戸の経済を支える為に必要なことだって聞いたな。
江戸はすごい都市だったけど参勤交代とかで地方からお金を集めないと成り立たないシステムだったそうな。
48.名無しさん:2017年02月09日 10:33 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
・金が回る(経済効果大)
・大名の金が減る(抑止力中)
・ゆるーく人質が取れる(抑止力大)
・大名間の交流の場が出来るので国家の概念がゆっくり出来る(連携効果小)

等々・・
昔からよくやる税金って名じゃない税金の取り立ての為の国策っす。日本じゃよくあるよ。
結構過程が重要な国だからね・・
49.名無しさん:2017年02月09日 10:36 ID:ZbXcKyne0▼このコメントに返信
※5※7※8
大化の改新は乙巳の変から始まる政治改革に
聖徳太子も厩戸皇子をモチーフにした架空の人物に
鎌倉幕府を武家政権たらしめていたのは将軍の位ではなく総追捕使/総地頭の地位に
というように昔の定説はどんどん変わっていってるぞ

参勤交代の金使わせて謀反防止って説も
単に武家としての主従関係の確認ための行事が目的で、金使ってたのは結果的な話で、更に言えば各大名が勝手に使ってただけ
金使わせるのが目的だったら参勤交代を質素にしろって命令出さないしね
なおその御触れののち、前田家は更に豪勢にした模様。
50.名無しさん:2017年02月09日 10:38 ID:q41hvFLy0▼このコメントに返信
ちなみに領地に帰らずに江戸にずっといてもいい。
51.名無しさん:2017年02月09日 10:40 ID:eL6if9ql0▼このコメントに返信
この時代もだけど平安以前の国司の赴任の旅程とかとんでもなかったんだろうなといつも思う
52.名無しさん:2017年02月09日 10:41 ID:wzK9JjD.0▼このコメントに返信
>>18の薩摩は調所広郷の功績であって、それまでは全然稼げてなかったぞ
薩摩藩の年収(12万から14万両)にたいして借金の利息だけで年80万両以上ある破産状態だった
500万両あった借金を無利子250年均等払いにしたり、砂糖を安く買い上げや密貿易した結果、幕末の直前に裕福になっただけ
53.名無しさん:2017年02月09日 10:44 ID:e5Z.eB6T0▼このコメントに返信
結果論だけど基本的にメリットのない事をやらせてるのが参勤交代だろ。
それに定期的に街道を使う事で街道沿いが栄えたのは良い結果じゃないのか。

参勤交代として制度化する前から不定期ではあるが権力者に挨拶に行く風習は昔からあった、
人の世として力を持つ者との繋がりを欠かさないのは時代背景としても仕方のないこと。

制度化されたのも3代目将軍の家光の時代からで、それだけ一つの幕府が長続きしている証拠でもある。
それに元々の参勤交代は大名行列になるほど派手じゃない、あくまでも大名が幕府を仕切ってる
徳川家に対する儀礼として行っていたこと。だけど各藩が見栄や虚勢を張る為に行列の規模が
大きくなったから幕府としても派手にしないように節制しなさいとも言ってる。
54.名無しさん:2017年02月09日 10:44 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※49
何事も加減じゃね?

貯蓄に相対して、
質素にしすぎると目を付けられるし(ブラックリストに載る)、
派手にし過ぎると助言される(上手くやると手の掛かるほどかわいい的な存在になる)

それに江戸時代は数百年有るので前期ー中期ー後期で違うものになるのは当たり前っす。
55.名無しさん:2017年02月09日 10:44 ID:50X.QmqG0▼このコメントに返信
金を使わせるのもあるけど、幕府に忠誠を尽くすためと江戸で仕事をしてもらうためだろ
本国に引きこもってたら幕府に対する忠誠なんてふわふわしたものになるからな
56.名無しさん:2017年02月09日 10:48 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
大体明治時代以前は国家の概念が曖昧。
江戸時代の日本は単一と言えるもんじゃなく連合国扱いっす。
57.名無しさん:2017年02月09日 10:49 ID:Zmk1W60F0▼このコメントに返信
参勤交代を行わせることで謀反起こす気も薄れるだろ
金を浪費させることが出来る
権力を持たせない
58.名無しさん:2017年02月09日 10:52 ID:1.8UqODA0▼このコメントに返信
学校で習ったろ!
59.名無しさん:2017年02月09日 10:54 ID:CtUsqoDI0▼このコメントに返信
※22
福島家改易
60.名無しさん:2017年02月09日 10:55 ID:rKFeRNkf0▼このコメントに返信
参勤交代で藩の国力を削ぐとか路銀を落とさせるとかは結果論で意図したわけではないそうだけどね
財政圧迫するなら天下普請とかの公共事業任命が一番いい、なんせ費用も人員も任命された藩が工面だから
ただ宝暦治水はやりすぎだったし遺恨が明治維新に繋がっちゃったけど

どうしても参勤交代したくないなら喜連川家に生まれるか1万弱の石高の極小藩の藩主やるしかない
喜連川家は足利家の古河公方(と小弓公方)の血縁なので前将軍家リスペクトで免除されてた
ただ実勢1万石の土地なのに10万石格を出す為にそれなりの出費が必要で免除でも財政は苦しかった
運がいいことに喜連川藩は奥州街道の宿場町でもあったので自ら陣屋の前で「いらっしゃーい」と
スルーしようとする東北の大名を待ち構えてたそうな

そして迂回する大名がいた場合は自主的に江戸に参勤してその大名に嫌味を言いにいったそうな
61.名無しさん:2017年02月09日 10:58 ID:Wl0FxGC10▼このコメントに返信
理由まで学校で教えるだろ
62.名無しさん:2017年02月09日 11:00 ID:uSmjIo6J0▼このコメントに返信
 スレ見ると圧倒的に「金を使わせるため」が多いがこれは間違い。
結果的に、金を使わせ藩が疲弊したがこれは結果であって目的ではない。
 徳川家と大名たちの主従関係はっきりさせるため、大名たちに将軍様に
あいさつにこさせたのです。
63.名無しさん:2017年02月09日 11:00 ID:RQbCMw5.0▼このコメントに返信
さすがにこれはwikiで調べればわかることだろ?
しかもほぼ理由も確定してて逆説もほぼありえないし、
なんでも聞きすぎw
64.名無しさん:2017年02月09日 11:09 ID:WPo9M5Im0▼このコメントに返信
粗方は既に出てる話ですが、
無茶な命令に対して従うかどうか様子を見てた。 従わなかったら江戸に取られてる人質の頭と胴が生き別れ。そして御取り潰し。
往復の路銀は全部大名負担。 途中の宿場とか川渡しとかの諸々に金が落とされた。 地方の金で地方を賄っていたって事。
当然江戸から遠くの方が大変。近くは楽。ここで親藩、譜代、外様、と言う3つのランク分けが効いてくる。 

付き合いの浅い信用出来ない外様は人質を取って動きを封じ、遠くに配置して情報を封じ、金銭負担を強いる事で経済を封じた。
年間半年も地元を開ける事になって地元との信頼も築けない、ってのも大名の足引っ張る事になる。

参勤交代ってのは2重3重に絡めて大名から色々絞り上げる幕府の強制集金システムなのですよ。
65.名無しさん:2017年02月09日 11:10 ID:ooLV2FnV0▼このコメントに返信
大名側のメリットは金持ちアピールができる
もっとも見栄っ張りのせいで破産したとかしないとか
66.名無しさん:2017年02月09日 11:13 ID:eM.vYCTy0▼このコメントに返信
参勤交代の当初の目的・利点は主従関係の確認だと思う。
大規模な軍事衝突の終了・元和偃武以降では、いわゆる人質を差し出すことで幕府への忠誠を大名は示そうとした。
確かに、参勤交代によって交通が発展し、大都市へと江戸が成長したことや構えた屋敷に妻子を置き、多くの家臣を連れての往来が多額の出費に繋がったことは日本史の教科書にも書かれているけれど、事実や結果を記しているだけでそれが目的・利点であったとは書かれていないよ。
だが、結果として、参勤交代の際に各大名が、様々な娯楽・派手な行列のためにお金を費やしたことを一因に財政が逼迫した。
藩財政が困窮すると税収が減ってしまって困る幕府からは三代将軍徳川家光により『武家諸法度寛永令』が発布された。

大名・小名在江戸交替相定ムル所ナリ。毎歳夏四月中、参勤致スベシ。従者ノ員数近来甚ダ多シ、且ハ国郡ノ費、且ハ人民ノ労ナリ。向後ソノ相応ヲ以テコレヲ減少スベシ。但シ上洛ノ節ハ、教令ニ任セ、公役ハ分限ニ随フベキ事。

以上で記されているように贅沢が禁止され、支出を減らすようにまで命じられていた。
このことを踏まえると、大出費による謀反の抑制を利点・目的としてあげるのはややむつかしいと思う。
67.名無しさん:2017年02月09日 11:13 ID:lGkIKGCY0▼このコメントに返信
大名を経済的に疲弊させるため
というのは最近は否定されてる
68.名無しさん:2017年02月09日 11:15 ID:KzSOd4Yd0▼このコメントに返信
支配する側にメリットがあったからに決まってんだろ。習わなかったのか?
69.名無しさん:2017年02月09日 11:16 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
まぁ、こんだけ『結果的に』と言ってる人が多いって事は・・
その時代に生きていた大名もそう思ってる奴もかなりいたって事だわな。

主従関係の確認の為にやるためのものが『結果的に』増税(天下普請)しての公共授業と同じにになるとか一石二鳥w
70.名無しさん:2017年02月09日 11:18 ID:uPf1tDe.0▼このコメントに返信
諸大名に金を使わせて街道の整備や経済の循環を促進させつつ、力を削いで謀反を起こさせないようにした。

・・・というのが一般的な参勤交代の理由と言われてるが、それは結果論であり現在では否定されている。
71.名無しさん:2017年02月09日 11:19 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
こんな遠回しな増税を歴史で学ばせても・・増税したい今全く特に成らんやん。

通説の否定は二種類っす。
・本当に違ていたかと
・都合が悪いから
72.名無しさん:2017年02月09日 11:21 ID:uPf1tDe.0▼このコメントに返信
ちなみに「大名に金を使わせるためは否定されている。本当の目的を答えよ」
東大の入試問題に出た。
73.名無しさん:2017年02月09日 11:22 ID:U9ajCtiI0▼このコメントに返信
参勤交代が、消費と公共事業、だなんていまの教科書にはかいてるのかなぁ、、、

それって結果論だよね?
基本武家諸法度に書かれた軍役てのが幕府の意図
それ以上に影響を評価するのは本末転倒な気がするけど、、、
74.名無しさん:2017年02月09日 11:24 ID:0GPHoZVo0▼このコメントに返信
大名本人は参勤交代で江戸と国元を行き来するけれど
大名の本妻と嫡子、重要な家臣の子弟はずっと江戸屋敷住まいさせられてた

つまりは江戸幕府の人質あつかい
でもこの制度が江戸時代250年ほど通じて続いていたからこそ
代々の大名のほぼ全員が江戸で顔を合わせたことがあり
かつ本国の訛りのほとんどない江戸弁で互いに会話して意思の疎通をはかることができたために
幕末の維新の際にもこの国が「日本」としてひとまとまりになれたという見方はできると思う
75.名無しさん:2017年02月09日 11:24 ID:4lcUseBh0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍こと徳川吉宗「参勤交代が何ゆえ実施されたのか?征夷大将軍の顔を見忘れて悪事を働く者共がいるのでな。時代劇の決め台詞のことだけではないぞ。それから、参勤交代させることで日本全体にお金の流れが生まれる。結果論には違いないが、上の者やお金持ちがお金を使わずに世の中が回ると思うか?明治以降の世の中とは違い、徳川の世は鎖国中ゆえ、尚更な。余が江戸城を抜け出して徳田新之助と名乗り、町火消しのめ組に厄介になっていた理由の一つはそれだ。おかげで今は柿の種も好物になった」(松平健の声で)
76.名無しさん:2017年02月09日 11:29 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※72
本当の部分を論理的に訂正をする事を求む。

①金に困ってない天才肌の為政者がフィーリングで参勤交代を始めたのが本音でも、
②建前で主従関係の確認の為と言い、
③周りには財力を奪い力を削がれると解釈されたとする。
・・。
この場合本当はどれになるの?
私的には本当の理由より多数決で③が正しいと思いたい。
77.名無しさん:2017年02月09日 11:29 ID:z.NuQbT60▼このコメントに返信
大名行列押し立てて、どれだけ早く江戸に辿り着けるかを競ってたんだよ。
エクストリーム参勤交代ってな。
立派な軍事訓練だ。

栄え有る一位には、吉原一泊貸切賞だ!

78.名無しさん:2017年02月09日 11:30 ID:gd7fLyW60▼このコメントに返信
※69
幕末にはそれが仇になってるけどね
元々米本位体制下で米価が下がって一部の藩を除いて藩の財政は逼迫していたこともあり、参勤交代は江戸中期からかなり大きな負担になっていて、海外の脅威が表面化したというのに財政難で軍事力を維持できないというかなり笑えない状況を生み出した
ペリー来航後、幕府はそれを解決するために参勤交代の緩和を行うけど、ついでに妻子の江戸常駐まで免除しちゃったことで人質効果がなくなって幕府の影響力を低下させてしまった

というか結果的に各地の商業が振興したといっても、藩だけじゃなくて幕府も商業は米を換金するシステムとして主に扱っていて、商業をベースとしない財務体制だから恩恵はそれほど得られてないよ
江戸の人口が増えても税を取ってるわけじゃないから却って負担が増しているだけとも取れる
79.名無しさん:2017年02月09日 11:32 ID:xOzJmom40▼このコメントに返信
大名は浪費するけど、公共投資で地方活性化にはなるからな……
80.名無しさん:2017年02月09日 11:33 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※72
ごめん・・東大ならその問題で良いわ。
どうせ問題の意図を自分で答えを考えるのが趣旨じゃなく、時下での正しい答えを書くことを求められてるだけだし・・

81.名無しさん:2017年02月09日 11:35 ID:02MfYZis0▼このコメントに返信
おかげで300年近くも平和だった
82.名無しさん:2017年02月09日 11:35 ID:zHjJ3wpu0▼このコメントに返信
参勤交代で江戸に住み始めた武士は何故か脚気になる、これは当時江戸だけが高度に精白されたコメを買うことが可能で、食ってもうまいから白米だけを腹いっぱい食った。
地方のコメは精白が甘く玄米に近かった。
白米だけ食ったからビタミンB1が不足して脚気になったが、参勤交代が終わり地方に帰ってくると元の米に戻るので嘘のように病気が治った。
それゆえ当時は江戸患い(えどわずらい)と言われていた。
同じことは明治時代にもあった、日露戦争では戦闘で死ぬ兵隊より脚気での死者のほうが多かった。

これ豆な。
83.名無しさん:2017年02月09日 11:35 ID:zYXYmDD60▼このコメントに返信
そして現代は大学生や企業人として参勤交代させる
84.名無しさん:2017年02月09日 11:38 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※78
どちらにしろ幕府の体制では限界だろ。
この体制(地方分権)のまま日清戦争してたら多分シナにすら負けてる。

一回組織を解体して中央集権に戻さないと・・改革が全く進まんっす。
85.名無しさん:2017年02月09日 11:40 ID:uF8EMO.U0▼このコメントに返信
「参勤交代が大名の負担になっていた」と教科書に書かれることが多いが、現実には秀吉の天下統一から大名は中央と地元の往復を余儀なくされていた。
しかし不定期であったため大名側もスケジュールや出費の予定を立て難く負担も大きかった(絶対に断れないからね)。
それを武家諸法度の参勤交代制の確立により「中央出仕への負担を計算できるようになった」ためほとんど大半の藩では実質の負担減となったコトは語られないんだよなあ。
これ鎌倉幕府が行った「各武士の都警護の負担を厳密に定めたコトで負担を平均化する」政策の時代に即したカタチだったりする。
86.名無しさん:2017年02月09日 11:42 ID:kS2VxpS.0▼このコメントに返信
しっかし、この頃も金かねなんだな
力こそジャスティスで乗り切れないもんなのか?
87.名無しさん:2017年02月09日 11:43 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※82
脚気で瀕死とか海洋国家()だよね・・まるで大陸国家w
88.暴君:2017年02月09日 11:45 ID:qdwcpp7T0▼このコメントに返信
>参勤交代って何のメリットがあるの?

 大名たちの軍事予算を参勤交代に使わせてたんやで。

参勤交代のために道路や宿場のインフラも整備と維持ができたんやで。

てか、将軍様と大名の力関係(主従関係)を定期的に叩き込むためやろ。w
89.名無しさん:2017年02月09日 11:49 ID:zYXYmDD60▼このコメントに返信
※86
瞬発力と持続力
ケースバイでどちらも使えないとダメって事かもね
90.名無しさん:2017年02月09日 11:53 ID:oRdmMWgJ0▼このコメントに返信
確かに小中で習うけど、それが正しいとは限らないし
元寇の話なんて、絵巻の一部分だけ切り取って「日本はモンゴルの集団戦法にめちゃくちゃ苦戦して、台風のおかげで勝てました!」って習ったけど真実じゃなかったじゃん
91.名無しさん:2017年02月09日 11:55 ID:42W7LSdw0▼このコメントに返信
金と時間を使わせて謀反させないため
戦国時代を生きてきた人たちからしたら当然の政策かもしれない
すぐ人々は裏切るからね
92.名無しさん:2017年02月09日 11:55 ID:7vIUEHYm0▼このコメントに返信
※87
イギリスほか、ガチの海洋国家でも壊血病(こっちはビタミンCの欠乏による)の死人が出まくりだったぞ。
ビタミンの発見までは「野菜や果物を食べると罹らない」程度の経験的知識で対応するしか無かったのも同様。
93.名無しさん:2017年02月09日 11:56 ID:W7KUpCig0▼このコメントに返信
※88が語りつくしていると思う
94.名無しさん:2017年02月09日 12:01 ID:oJXxJS9b0▼このコメントに返信
国内5街道のインフラ整備、諸藩の反乱費用の分捕り、江戸の第3次産業の需要創造

以上
95.名無しさん:2017年02月09日 12:03 ID:3Unibywa0▼このコメントに返信
強制公共事業
96.名無しさん:2017年02月09日 12:07 ID:zYXYmDD60▼このコメントに返信
送り出す方にも送り出される者にも送ってこられる方にものメリットのあるういんういんなシステムやで

現代だと最終的にはアメリカへ送られるんよね
97.名無しさん:2017年02月09日 12:09 ID:bXUF43E40▼このコメントに返信
※92
その「野菜や果物を食べると罹らない」程度の経験的知識が日露戦争までなかったから海洋国家()なんじゃね?
が海の上では野菜や果物食べるのは難しく、腐さり難い物をわざわざ開発しないといけないので・・
98.名無しさん:2017年02月09日 12:09 ID:oJXxJS9b0▼このコメントに返信
農業生産に加えて、当時は交易もアジアとだから西日本の方が生産性高い
全国から金を無理やり江戸や東日本に集めないと、西日本に幕府に対抗できる強国が次々現れて幕府50年でひっくり返されるやろうに・・・・

実際、たいして西から東へ金や資源の移動ができなかった鎌倉なんて関東内の争いごと絶えないし文化水準としても平安以下の酷い物になってるやろうし、参勤交代やらなかったら鎌倉の二の舞やろ…
99.名無しさん:2017年02月09日 12:12 ID:.uhhjqag0▼このコメントに返信
間違いなく江戸時代が長続きした要因の一つでしょ
100.名無しさん:2017年02月09日 12:17 ID:cR.t.F7r0▼このコメントに返信
※87
まあ日露戦争での兵の脚気死は陸軍の偉い軍医でもあった森鴎外がヤブ医者だった責任が大きい。
海軍は脚気の原因が白米偏重にあると気づいて脚気の予防に成功し陸軍にも麦食を勧めたが、鴎外はそれを無視した。
101.名無しさん:2017年02月09日 12:18 ID:AmL5PMxB0▼このコメントに返信
原価厨とか効率厨とか合理性原理主義に
頭が良いやつを一人も見たことがないという見事な一例がこのスレ
102.名無しさん:2017年02月09日 12:29 ID:q6drW2dC0▼このコメントに返信
※101
効率的に生きる奴なんて見たことないわ。
(効率的悪くなるとタヒねる奴なんて見たことが無い)

政治家が合理的に政治しだしたら、ヒトラーみたいな奴ばかりになるっす。
103.名無しさん:2017年02月09日 12:34 ID:cR.t.F7r0▼このコメントに返信
事務仕事ばかりなった侍の運動不足解消目的
104.名無しさん:2017年02月09日 12:49 ID:Wl2tzcpt0▼このコメントに返信
みんな、察してあげろよ。
これから日本の歴史を学ぶんだから。
「日本語が上手くなりましたね。」って褒めてあげなくちゃ。
105.名無しさん:2017年02月09日 12:57 ID:F19GcNgL0▼このコメントに返信
江戸中期になると参勤交代も結構ザル
(江戸の少し手前で人数揃えればOK等)
になるところが好き。
106.名無しさん:2017年02月09日 12:58 ID:V0Y2t8.s0▼このコメントに返信
人質も取れるし、地元で悪巧みする時間も減るし、地元民と仲良くなるチャンスも減るし、お金も使わせられるし反乱なんて出来なくなるな。
って薩摩長州土佐そのへんどうやってクリアして反乱してん!
107.名無しさん:2017年02月09日 13:15 ID:p4f3CIRb0▼このコメントに返信
江戸で流行った文化、モノが参勤交代によって全国モノになった

白米食、ソメイヨシノ、握り寿司、天ぷら

明治になっても整備された街道によってその流れは続き

お陰で今じゃ東京特産がない、みんな全国区になってるから
108.名無しさん:2017年02月09日 13:16 ID:p4f3CIRb0▼このコメントに返信
※4
エキセントリックなトンデモ説を真に受けてるバカ乙

騎馬武者もいなかったっての信じてる口か
109.名無しさん:2017年02月09日 13:22 ID:Y.wc.ZSy0▼このコメントに返信
今でいうGDP増大,江戸詰め家臣による文化交流かな.
110.名無しさん:2017年02月09日 13:23 ID:zYXYmDD60▼このコメントに返信
※106
外国資本と皇族のネットワークやろなあ
ある意味実労するのは薩摩長州土佐でなくても良かった訳だし
111.名無しさん:2017年02月09日 13:46 ID:uPf1tDe.0▼このコメントに返信
東京大学入試問題(1983年)

参勤交代が大名の財政に大きな負担となり、その軍事力を低下させる役割を果したこと、
反面、都市や交通が発展する一因となったことは、しばしば指摘されるところである。
しかしこれは参勤交代の制度がもたらした結果であって、
この制度が設けられた理由とは考えられない。
ではどうして幕府はこの制度を設けたのか。
戦国末期以来の政治や社会の動きを念頭において150字以内で説明せよ。
112.名無しさん:2017年02月09日 14:08 ID:S12jbdNm0▼このコメントに返信
活性化のための無駄。日本が温泉に入るようなものだな。日本の血流を良くし健康を促進する。
113.名無しさん:2017年02月09日 14:13 ID:Ik.x6fmY0▼このコメントに返信
徳川将軍の命令に大名が従うってのが重要で主従関係の確認だと言われてるときいたぞ
114.名無しさん:2017年02月09日 14:32 ID:TeFYZnO00▼このコメントに返信
参勤交代のせいで各藩の力が削がれたというのは確かだろうけど幕末の倒幕が上手くいったのはそのおかげもあるだろうな
江戸時代の藩なんて独立採算で場所によっては言葉も通じない位方言が酷かった
薩摩と長州とかは本来なら喋っても分からなかっただろう
ところが参勤交代で藩邸があって江戸詰めの連中も多くいたし藩士も多く江戸に留学するようになった
江戸言葉を習って志士がツーカーで会話できるようになったし他藩の連中ともコミュニケーションをとるようになってしまった
115.名無しさん:2017年02月09日 14:40 ID:oJXxJS9b0▼このコメントに返信
※106
幕末には諸藩の財政悪化から、参勤交代が偶数年や3年に一度と言った具合になっていく
そして薩摩は借金は実質踏み倒し。戦費は銅貨の鋳造権が認められてたので幕府に黙って銅貨の鋳造で大量の偽金(実質本物) 乱発
金銀は幕末の開国によって流出、すさまじい勢いでハイパーインフレが起きてる中、銅貨の価値が高まる。

長州は外債。だから公武合体論が京都にてまとまりかけた時、このままだと長州は外国に借りた借金払えず、公武合体した新政権に叩かれ両側から急激されるので、誰よりも公武合体論に反対し難癖つけて公武合体論阻止して幕府をひっくり返して長州の外債は国債にした。

その国債は日清戦争で清から得た3億両の金で返済されて日本はようやく債務国から脱したが、その債務を払うために清王朝や民間の骨董や絵画、金銀財宝を没収や転売で売りまくったり日本に持ち帰ってイギリスに売ったりしたので今も恨まれる原因となる。ほんと、外国に金を借りるとロクな事にならん
116.名無しさん:2017年02月09日 14:44 ID:lafoISzK0▼このコメントに返信
コメ 107がやっと言ってくれた。

江戸へ各地の武士が集まることによって、江戸文化や各地の文化と情報が全国に知られるようになった。これは大きいね。

ちなみに毛利藩の藩士の例だと、参勤交代は平均7年に一回回って来たらしい。自分の母方のばあさまのじいさまは(自分、団塊) 参勤交代でちょうど江戸にいて、桜田門外の変を目撃した。毛利藩の上屋敷は外桜田にあったからね。
117.名無しさん:2017年02月09日 14:45 ID:FvoS7a.h0▼このコメントに返信
メリットは徳川だけ、だがそのせいで納豆が出来た!長期保存食がいろいろ考えて出た!
ニンニク酢とかもそうだし食べ物だけじゃなく日本人のいろんな知恵が大名たちを支える衣食に現れてる!
人間って不思議な物で悪条件の時って生き残る知恵が働くんだと思うよ!大名を貧乏にしようとした
大名は参勤交代用に金を稼がないと行けなくなり年貢を高く取ったりで一番被害をこうむったのが百姓と庶民だろうな!
地方名物も考える用になり遠いと遠いだけ大変だったと思うよ!
118.名無しさん:2017年02月09日 14:46 ID:UqfPuLwz0▼このコメントに返信
※4
それじゃ街道が維持できんよ
参勤交代がなくなったらあっという間に寂れて維持できなくなった宿場町が出まくった
RPGに出てくるような宿屋って外国だと現実では相当に近代にならんと普及してない
日本のように旅行することを国が強制しないと専門の宿屋業なんて商売が成り立たんから
昔の人間は一部の行商人を除くほとんどが生まれた場所の半径20kmくらいで一生を終えるんだから
119.名無しさん:2017年02月09日 14:58 ID:dIzL9GlJ0▼このコメントに返信
そもそも幕府は諸大名を抑えるためだけに参勤させたわけじゃないよ。
封建時代だから御恩と奉公はセット。御恩は領土の安堵、つまり領国の支配権を認めること。
奉公は軍役。徳川家は征夷大将軍家なんだから、諸大名に軍役を命じ諸大名は従う義務があった。
理由は領土の安堵されてるのだから。
元和偃武で戦がなくなったから、軍役の代わりに土木工事とか朝廷からの使者のもてなしとかを命じられるのは当然。
参勤交代も奉公の一部。なので石高に応じた軍役相当分の侍がついてきただけ。
幕府は華美な行列は禁止したんだよね。そんなことに金を使っても意味ないから。でもなかなか守られなかった。
120.名無しさん:2017年02月09日 14:58 ID:UqfPuLwz0▼このコメントに返信
※16
石高に応じて行列の人数と装備が決まってる
最初は正社員を使っていたが段々経済的に苦しくなって大名行列専門のバイトが雇われるようになった
こいつらはただのコスプレイヤーで何かあったらすぐ逃げる(桜田門外の変がたった10人くらいで成功したのも忠誠心0のバイトばっかだったから)
経済的に苦しくて無駄金使いたくなくても大名の格式を維持するために金を使わざる得ない
殿さまと護衛数人の小旅行は許されんし泊まる宿も本陣の言う高級な宿しか使えない
121.名無しさん:2017年02月09日 15:07 ID:BcBIcS2q0▼このコメントに返信
小学校の日本史レベルの事を板で聞くスレ主の知識レベルどんだけ低いんだよ(呆
122.名無しさん:2017年02月09日 15:22 ID:66ujSIkA0▼このコメントに返信
諸藩側のメリットか
大名家には無いに等しい苦役だけど
お供の侍衆は世界一の大都会 大江戸八百八町で
遊び学べ食を楽しめる貴重な機会だった。(※大藩の上級藩士に限る)
実際、江戸文化が地方に普及した大きな原因はこいつらのせい
123.名無しさん:2017年02月09日 15:30 ID:m099f0.h0▼このコメントに返信
※12
参勤交代自体が結構費用かかるだろ?
バカなの?
124.名無しさん:2017年02月09日 15:39 ID:flbk4mPQ0▼このコメントに返信
※123
大金を使う義務があったのか明示してみてくれ
節約して往来する手が無かったのか示せ
125.名無しさん:2017年02月09日 15:50 ID:flbk4mPQ0▼このコメントに返信
ID:m099f0.h0
>人をバカ呼ばわりしても、あなたの程度の低さに変わりはありませんよ。

>誰にも頼まれていないのに上から目線でモノを言うのは楽しそうですねw
こいつ
126.名無しさん:2017年02月09日 15:51 ID:KvziT3Gy0▼このコメントに返信
昔の日本の大名は、地域産業の発展などで財政的に潤う所があった。
財政に余剰金があると反幕府の為に裏で武器などを調達する可能性があった。
それを、参勤交代を義務付けることによって余剰金が発生しないよう
幕府に歯向かわないようにしたのが、参勤交代という幕府の制度。
現代に置き換えてみると分かる、沖縄に政府がホイホイと補助金出すものだから
その沖縄の翁長が天狗になり、反政府運動や反日国に入り浸り、挙句の果てに
面談許可も取らずに渡米してる。
昔の幕府の方がエゲツナイという事だよ。
127.名無しさん:2017年02月09日 15:57 ID:flbk4mPQ0▼このコメントに返信
こうやって歴史ってのは捻じ曲げられていくんだな
声が大きいほうが通るってのはそのとおりだ
128.名無しさん:2017年02月09日 16:59 ID:R3tKA4X50▼このコメントに返信
※124
横からだがまず事前に幕府にこういう街道・コースでこういう日程で行きますと申請する
そして期日までに所定の人数や幕府への最高級の特産物・献上品を用意し(金使う)
必要な人員を揃えて決められた日に出発する。(金使う)
その前に先触れとして数人が馬で
「この日に~家の殿様が来るから宿を空けといてくれ」と各宿場町の宿を取っておく(金使う)
そして数十・数百(前田家は数千人規模)の大名行列が行軍していくので
先頭と最後尾はかなり差が開く。宿泊地での宿代は全部大名家持ち(巨額の金使う)
川を渡る場合はある程度の身分は川になど浸かれないので
輿を掲げる人夫に金を払わなければいけない(金使う)
川の増水などで渡れない場合は何日でもそこの宿を取る羽目になる(金使う)
格上の大名家と鉢合わせしそうになったら道順を変えなければいけない(金使う)
やっと江戸についても順番があるので大名屋敷で待機(金使う)
将軍にお目見えして初めて自由の身になる
ほんの一例だがお家の大事にどこに節約できる要素があるのか教えてくれ
(バイトを使わない初期の例だけど)
島津家や毛利家は船使ったりしてるけど江戸に直付けできないから
結局かなり歩くことになったり座礁してかなりの人数死んだりしてるからやめてるし
129.名無しさん:2017年02月09日 17:09 ID:k2E94o6E0▼このコメントに返信
>どこに節約できる要素があるのか教えてくれ

>ほんの一例だがお家の大事にどこに節約できる要素があるのか教えてくれ

>そして数十・数百(前田家は数千人規模)の大名行列が行軍していくので
人員を減らせば良い

>宿を取っておく(金使う)
野営すればいいんじゃないか?とは言わないが、いくら使うんだよという論点がある
130.名無しさん:2017年02月09日 17:11 ID:k2E94o6E0▼このコメントに返信
もしかして皮肉でいってたのかな それだったらごめん
131.名無しさん:2017年02月09日 17:16 ID:FAO3SNDz0▼このコメントに返信
※128
>そして数十・数百(前田家は数千人規模)の大名行列が行軍していくので
>先頭と最後尾はかなり差が開く。宿泊地での宿代は全部大名家持ち(巨額の金使う)

横だけど質素倹約を旨とする幕府がお前ら人数減らせよって訓令出してるのにも関わらず
藩の威信の為にも他藩より多くの人数と豪華さで参勤交代やってたのが実情だったけどな
132.名無しさん:2017年02月09日 17:19 ID:FAO3SNDz0▼このコメントに返信
参勤交代のメリットは各藩同士の情報交換等もあったけど
みんなして自国から物産品を持ち込むので
様々な物品が江戸に集まりそしてまた別の地方へと散らばっていった
それがまた各地の経済の原動力になっていく
133.名無しさん:2017年02月09日 17:22 ID:k2E94o6E0▼このコメントに返信
数千人が泊まれる宿ってのもすごいけど、当時どっかにあったんだろうね
134.名無しさん:2017年02月09日 18:53 ID:v5ttZeMr0▼このコメントに返信
実際、参勤交代が廃止されたら、あっという間に明治維新が発生したからね。
藩の財源を潰して、蓄財させない策は、非常に有効だった・・・って事だね。
135.暴君:2017年02月09日 19:10 ID:YMC1twXf0▼このコメントに返信
 
 参勤交代、今でも似たようなことは、やってるよね。

店長会議(定例会)とかで、本社の大会議室に全国の店長を召集して

本社や社長のご威光(全員が社長の言葉に従う)を見せ付けて、

独立や勝手なことは許さないと無言の圧力かけて、絶対服従を再確認させる。www
136.名無しさん:2017年02月09日 19:13 ID:R3tKA4X50▼このコメントに返信
※133
立派な宿に泊るのは殿さまとごく少数だけで
あとはやっすい宿に分泊とか近隣の民家に泊まるとか
最悪野宿だよ

なんかもう難癖前提で来るのいるからもういいわ
137.名無しさん:2017年02月09日 19:23 ID:CTOSaOxg0▼このコメントに返信
参勤交代の本質は、武家の成立時期である平安時代から連綿と続く「御恩と奉公」。
領知を認める代わりに、戦時には一定の軍勢を率いて参加すること、平時には出仕して大将に仕えることが義務だったわけで、鎌倉幕府も室町幕府も当然行っていた。
これを江戸幕府は大名統制の一つとてして武家諸法度に明記したのが特色でだが、本質は何ら変わっていない。
それに参勤交代で金を使わす云々と言われるが、加賀前田家の場合で一回の経費は、現代で換算すると大体二億円程度と試算されている。
こう見ると巨額だが、前田家は参勤交代に四千人程の供揃えを連れているし、また、現在石川県・富山県を領知(支藩富山藩領は除く)していたのだから、財政規模からみたら微々たるもの。
金がかかったのは江戸と国元の二重生活で、これは大名側にも必要なことだったから、力を削ぐなんてことは的外れだ。
138.名無しさん:2017年02月09日 19:30 ID:3mN1wrH40▼このコメントに返信
参勤交代は節約できる要素はなかったの?
139.名無しさん:2017年02月09日 19:33 ID:iOvbBzxe0▼このコメントに返信
節約しないと財政パンクする それでも商人から借金しないとならない
140.ちぇスンシル:2017年02月09日 19:53 ID:9XZEU3Io0▼このコメントに返信
参勤交代は日本文化に多大の貢献をした。江戸と地方が近くなったことで大阪、江戸の文化が地方まで浸透した。この結果世界でまれにみる先進文化国になり、西洋の都市さえ寄せ付けなかった。文楽、歌舞伎、浮世絵、和算、寺子屋による高い識字率、貨幣経済の発展、先物取引どなど枚挙にいとまがない。この結果が明治に受け継がれ発展の礎になった。
141.名無しさん:2017年02月09日 20:25 ID:pafFJbNc0▼このコメントに返信
※137
なるほど。
よく考えてみると、今車中泊で旅行するものかもしれない。
二重生活はお金がかかりそうだが、車中泊で風呂は温泉もしくは体を拭くだけ、食事は安売り弁当。洗濯はコインランドリー。
これだと、そんなにコストは変わらなかったりする。
お金が世の中に回り、経済規模を大きくした貢献も大きかったと考えると評価は変わりそうだ。
142.名無しさん:2017年02月09日 20:57 ID:E.dd2Qfp0▼このコメントに返信
反徳川勢力に無駄金を使わせて疲弊させて、反政府勢力を抑えるメリットだぞ。
143.名無しさん:2017年02月09日 21:03 ID:ToBxLv4u0▼このコメントに返信
ものすごく頭が悪そうだから、小学校からやり直せ。
144.名無しさん:2017年02月09日 21:30 ID:OsW54.3X0▼このコメントに返信

参勤交代って、国元との往復がメインじゃなくて、大名が居ない間も江戸屋敷で
浪費し続けなければならない点。
実際の史実でも、往復費よりも江戸屋敷運営費のほうが数倍、多かった。

それに、封建社会はあくまで「軍役」だけが家臣の義務であり、大名から幕府への
直接納税はまったく無く(上米の制からは変わるけど)、幕府は天領400万石の
収入しかなかったのが、現代のイメージと異なる点。
だから、諸大名の持ち金を強制的にとりあげて江戸に落とさせる経済政策は、
画期的でもあった。
江戸は天領で、その経済的繁栄・都市拡大は直接幕府の収入にもなった。

145.名無しさん:2017年02月09日 21:38 ID:S1443B1S0▼このコメントに返信
参勤交代(参勤四休)

昼夜問わず3日間72時間休憩なしで連続勤務した後、
ようやく交代の人が来てくれて4日休める現代日本の勤務体制
146.名無しさん:2017年02月09日 22:52 ID:.BjPbAyt0▼このコメントに返信
大名の妻子を江戸に置く

ということは、人質として地方大名の反逆の抑止もあるが
『大名次期政権担当者を江戸の思想に染める』という効果がある。
モンゴル帝国支配下の高麗みたいなもんだな。
147.名無しさん:2017年02月09日 22:58 ID:M1uBini00▼このコメントに返信
藩士にとってはお国の金で旅行できるまたとないチャンスでもある
148.名無しさん:2017年02月09日 23:21 ID:dqiayS9s0▼このコメントに返信
”行軍技術を廃れさせないため”というのを聞いたことがある。
戦国時代が終わって10数年で円滑に進軍できなくなったらしい。
149.名無しさん:2017年02月09日 23:37 ID:bznik.Mw0▼このコメントに返信
#江戸に勤務する組と諸国に勤務する組

フツーに江戸家老と国家老が居たわけだが
150.名無しさん:2017年02月10日 00:13 ID:1OwYJw0.0▼このコメントに返信
そのとき大名行列の前をエゲレス人の乗った馬が!
151.名無しさん:2017年02月10日 05:34 ID:N7HdF98.0▼このコメントに返信
大大名家あたりだとってか毛利・鍋島あたりは支藩の連中にそれぞれ参勤交代みたいなのを
やらせていたんだよなw各本藩の地元へ屋敷構えさせてね
152.名無しさん:2017年02月10日 08:15 ID:FcGDRGtu0▼このコメントに返信
定期的に参勤交代させることで散財させて地方大名が国力をつけさせないようにするのと江戸に来ないと幕府に逆らったと見なされて政治的に殺されるし最悪お家とり潰しにされかねない。

幕府の全国の大名を管理するための政策


153.名無しさん:2017年02月10日 08:21 ID:LOYybSey0▼このコメントに返信
1635年~1863年まで200年以上も行われてたんだな。家茂の代で廃止。
154.名無しさん:2017年02月10日 08:33 ID:9Tc6HQ1y0▼このコメントに返信
地方活性化、インフラ整備は結果論だと思う
最初の目的は地方の大名への嫌がらせ
155.名無しさん:2017年02月10日 09:27 ID:0A6JS82p0▼このコメントに返信
江戸は日本の首都だったからな。
各藩が企業の本社だとして、江戸に支社を置くのは当然だろう。
田沼時代とか吉宗時代とか幕府の政策は都度変わっていたし、
幕府にはお家お取り潰しの強権があったこちを忘れてはならない。
幕府の動向をちゃんと把握しておかないと、危なくって。
当時は電話もネットも無かったから、藩主が出向くのが一番。
156.名無しさん:2017年02月10日 09:54 ID:EQHuiM5P0▼このコメントに返信
学校で習ったこと以外にもいろいろな効果があったんだな
ためになる
157.名無しさん:2017年02月10日 13:26 ID:V.ZQOTrr0▼このコメントに返信
※5
改めて問うていることが理解できないなんて相当なバカだな。ビートルズ世代の老人かよw
本スレはガッコで習わない事も書いてあるからしっかりオベンキョしーやw
158.名無しさん:2017年02月10日 23:51 ID:wFTCKd6w0▼このコメントに返信
テレビで見たののうろ覚えだけど、武家諸法度ではむしろ「参勤交代時に、あまり華美に走るな」とあったそうだ。力をそぐ目的はあったけど、幕府への忠誠を示すため藩が立ち行かなくなるぐらい当初は華美に走ってたそうだよ。

お名前