スポンサーリンク

2017年02月08日 21:35

日中戦争ってアメリカが介入してこなかったら…

日中戦争ってアメリカが介入してこなかったら…

03

引用元:日中戦争ってアメリカが介入してこなかったら…
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486505731/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:15:31 ID:BfM
どうなってたんや?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:16:01 ID:tam
世界の半分が日本になる

3: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:16:53 ID:BfM
>>2
嘘やろ?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:19:31 ID:ceH
今の中東みたいになる

6: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:19:51 ID:BfM
>>4
地獄やん

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:22:14 ID:ceH
>>6
泥沼化した戦場
点と線しか抑えられない日本軍、無能国民党、ゲリラから成り上がる中共
これにトルキスタン+チベット始め一部先住民及び軍閥、イギリス、北からはソ連

さてどうなる

10: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:24:32 ID:BfM
>>8
はぇ~ソ連とイギリスもいたんか…
そら泥沼ですわ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:19:35 ID:XOY
じゃあ1/4でいいよ

7: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:20:44 ID:BfM
そもそも勝ってたんか日本って戦況的に?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:25:09 ID:GAM
>>7
南京等抑えてたから
長期で地盤固めれるなら勝てる
ただ国民党軍が後半英や米の
装備してるから負ける

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:24:48 ID:Qzg
占領したにしても長期支配はできなさそう

13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:25:33 ID:RzJ
撤退してた
いや、あの時代の日本が撤退しそうにはないな
泥沼化して結果的にアメリカを始め列強国が加わってアジアの火薬庫になってた

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:27:06 ID:GAM
大体ソ連侵攻時の防衛計画が
24個師団での防衛なのに
それだけの軍を維持できる補給がね……

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:27:09 ID:I7n
当時の欧米的にはアジアのどこが台頭しても気に食わなかったやろからなぁ
泥沼化してどっちも終わりそうやね

16: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:27:22 ID:BfM
制空権は支配してたんやから勝てると思ってたんやけど相手の戦車や戦闘機は強かったのか?

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:29:00 ID:GAM
>>16
戦車は殆ど無い
初期はカーデンロイド程度
更に言うならチハを破壊できる
対戦車砲も余りない

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:29:30 ID:ceH
>>16
アメリカ軍飛行隊の皆様「俺たちは個人的に参加してるんだぞ、アメリカ軍ではないぞ」
日本の兵隊さん「ええ……」

21: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:30:28 ID:BfM
>>19
ひえ~wwww戦争仕掛ける気マンマンやんけ
アメリカさんwwww

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:29:42 ID:RzJ
いや、もはや旧ユーゴみたいになってたかもな(適当

22: ■忍法帖【Lv=11,フロッガー,77E】 2017/02/08(水)07:32:20 ID:BfM
思った以上に泥沼なんやな無意味な戦争やな

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:33:06 ID:RzJ
>>22
どっちみち日本からしかけなくても詰んでた模様
駄目みたいですね

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)07:40:21 ID:ceH
日&中交戦中
日本「宣戦布告したら経済制裁受けるンゴ…」
中国「公式に戦争になったら貿易できなくなるンゴ…」

日中「宣戦布告、無し!w」

グダグダ杉内

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月08日 21:42 ID:mDSG3X.a0▼このコメントに返信
文革が起こらなかったかも
2.名無しさん:2017年02月08日 21:46 ID:q8uE.e7j0▼このコメントに返信
そもそもスポーツや格闘技じゃないんだから一対一、他国の介入はナシ、なんてことはあり得ない。
3.名無しさん:2017年02月08日 21:49 ID:n5.XuWV40▼このコメントに返信
まず日本軍と国民党軍がつぶし合うだろ?
で、撤退する国民党軍を追って、日本軍は広い広い大陸の奥深くまで引きずり込まれるだろ?
日本軍の補給線が限界に達したところで共産党軍が現れ、細い補給線をズタズタに引き裂くだろ?
日本兵がみんな飢えてフラフラになるだろ?
飢えて動けなくなったところで、長い消耗戦でボロボロになった国民党軍と、超元気な共産党軍が連合を組んで
大攻勢に出るだろ?
日本は敗北するだろ?
日本がスゴスゴと日本に帰ったところで、
ボロボロの国民党軍を共産党軍が滅多打ちにするだろ?

斯くして中国共産党の誕生というわけだ!
すげぇぜ中国共産党!!
4.名無しさん:2017年02月08日 21:50 ID:XhPz8NvN0▼このコメントに返信
中国に初の日本の政権が誕生していたかもな。

でもきっと短命だったと思うよ。間違いなく2017年までは続いていない。
5.名無しさん:2017年02月08日 21:51 ID:96KwujzJ0▼このコメントに返信
アメリカと敵対してなかったら多分楽勝なんだよな ありえないけど
半年で首都落とされるくらい当時の中国は弱かったし
ゲリラ戦は続くだろうけど
6.名無しさん:2017年02月08日 21:52 ID:fnlFWS6R0▼このコメントに返信
アメリカが介入したから日中戦争になったんだけどね。
7.名無しさん:2017年02月08日 21:52 ID:2k27fV6J0▼このコメントに返信
中国だと中日戦争に偉大な我ヶが勝利したアル、歴史の整合性?そんなの知らんアル
とお馴染みの中華思想やってそう
8.名無しさん:2017年02月08日 21:54 ID:aPigq18Q0▼このコメントに返信
本スレ15みたいな奴は何でいなくならないんやろなぁ
義勇軍の派遣で戦争になるなら36年で二次大戦は始まってるし37年で日ソ開戦してんだよなぁ
9.名無しさん:2017年02月08日 21:56 ID:wXR4gfBZ0▼このコメントに返信
汪兆銘政府が明帝国くらいの領土を新中華民国として統治することになった。

…と言いたいがアメリカが抜けても英仏ソが支援してるわけでなあどうかなあ
10.名無しさん:2017年02月08日 21:56 ID:Kkaz4VWk0▼このコメントに返信
適当なところで停戦協定結んで泥沼化避けたら勝利って言っていいんじゃない?
長期的には満州の天然ガスやら掘れる様になるんだし
11.名無しさん:2017年02月08日 21:57 ID:Yyd3wgVT0▼このコメントに返信
あんな広い国土と膨大な国民を日本ごときが制御出来るわけないつーの

中国相手に戦争を始めたこと自体愚か極まる話さ
12.名無しさん:2017年02月08日 21:58 ID:3A9JD2I90▼このコメントに返信
自称中立国の参戦は明らかに違法であり、当時の国際信義に照らしても問題あり過ぎな行為だが
現代でもフツーにやるからな、ロシア軍の正規服着た兵隊がウクライナとかに出現したりな。
(なお映像その他動かない証拠が明確にあるにも関わらず、露助はしらばっくれた)
13.古古米:2017年02月08日 21:58 ID:js0ii0S70▼このコメントに返信
ww2や大東亜戦争が無かったら、未だにウダウダ続いていそう。
支那の勢力も四分五裂して、親日派、反日派、反日反共派、親日共産派とか訳解んなくなっていそう。
そのうち関東軍も日本政府も自棄起こして、アメリカやイギリスに権益譲渡したり、ソ連に権益売ったりしてカオスの世界。
上海・北京・南京・大連・重慶なんて何度も焼け野原になっている。
郊外に新しい街まで出来たりして。
でもチベットとウィグルは紛争にも民族浄化にも巻き込まれずにポーっとしてる状態だろうな。
14.名無しさん:2017年02月08日 21:58 ID:MgKOxUC70▼このコメントに返信
沿岸部~華北に複数の親日政権ができて、満州事変前の満州みたいになってた。
民国は重慶で地方軍閥化。
日本は利権でしばらく稼ぐけど、ソ連からの共産主義者と中国資本の成長、
欧米の干渉で右往左往するうちに騒乱状態に。面倒になってポイ捨て。
それを拾うのは、やっぱり共産勢力だったりして。
15.名無しさん:2017年02月08日 21:59 ID:Nzc3waK90▼このコメントに返信
あっという間に日本勝利で終わっていた。それがまずいから、アメリカが、シャシャリ出てきた。
16.名無しさん:2017年02月08日 22:00 ID:zteWaVWe0▼このコメントに返信
当時の列強が日本が支那を占領して極東の覇権国家になるのを許さなかった結果が日米戦争だからね。
日本の世論が
「日本が勝ってるのになんで欧米に配慮しなきゃならないんだ」
である限りは避けられなかったと思うよ。
17.名無しさん:2017年02月08日 22:01 ID:aAoeyEA00▼このコメントに返信
南京を陥落させたところで終わらすべきだった
クソみたいな面子にこだわって戦闘続行させたバカ日本
18.名無しさん:2017年02月08日 22:03 ID:L.SGU9mA0▼このコメントに返信
※3
国民党の汪兆銘派とは講和しているから
日本が支援する満州国と南京政府、米国が支援する蒋介石軍、ソ連の支援する共産党の三つ巴

19.名無しさん:2017年02月08日 22:04 ID:01w85uPq0▼このコメントに返信
中国利権を欲しがってたのはドイツも同様だったんだから、日独伊三国同盟は無かったな。むしろ間違いなく敵対してた。

“ソ独伊三国同盟 Vs 日米英三国連合”の第二次世界大戦になってたかもしれん。
どっちが勝つかは、まあ時の運だろ。
20.名無しさん:2017年02月08日 22:04 ID:3A9JD2I90▼このコメントに返信
※10
なにせ支那側が停戦する気がなく、焦土戦術と奥地誘因による泥沼化を目指しているので停戦できない。
交渉のカウンターパートを見つけるのも困難、舌が十枚以上あるのが支那人なんでね。
21.名無しさん:2017年02月08日 22:05 ID:W9H5e2SQ0▼このコメントに返信
アメ公がちょっかい出してこなきゃ資源確保で無理して拡大する必要性も無いから戦争自体が起こらない可能性も高いし
アカのソ連と今後戦いになるから、アメ公が日本潰して完全な自分の支配下に置いてアカ対策用に日本列島前線基地にしたいが為にアメが仕掛けけて来た作戦で見事日本がそれに乗っただけ出し
それまで国家予算の数倍掛けて満州と朝鮮に注ぎこんできたんだから、それ全部置いて黙って出ていけと言われてハイソウデスカで出ていける訳無いから、闘って負けて占領されるか全損で逃げ出してアメにその後日本列島占領されて植民地になるかの2択しか無いから、それなら戦ったほうがマシだで当然の選択だけど
22.名無しさん:2017年02月08日 22:06 ID:uPGGMTlB0▼このコメントに返信
北京~天津、山東省、上海~南京の線に引き上げるのはいつかな?
23.名無しさん:2017年02月08日 22:06 ID:yiWiKnQv0▼このコメントに返信
※17
南京陥落させた時点で和平条件加重してるから終わるわけないんだよなぁ
仮にトラウトマン工作の元条件のままでも蒋介石が飲んだか怪しい

国民党の抵抗は蒋介石の地盤確保、権威体制維持の側面もあるし
24.名無しさん:2017年02月08日 22:11 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
アメリカが介入してこなければ日中戦争自体起こってない件
元々アメリカが中国(国民党)を利用してアジアでの利権を獲得しようとする動きだし
無けりゃロシア(ソ連)が工作するいつもの東アジア情勢にドイツが中途半端な能力で首突っ込んでくるくらいだよ
25.名無しさん:2017年02月08日 22:11 ID:6nYoW.Do0▼このコメントに返信
「日中戦争」などという戦争は歴史上、存在しない

以上、終了
26.名無しさん:2017年02月08日 22:11 ID:jgIV2.X10▼このコメントに返信
内地が支那朝鮮人だらけになった。
27.名無しさん:2017年02月08日 22:11 ID:3A9JD2I90▼このコメントに返信
※22
残念ながら引き揚げや戦線整理も難しい、というか日本軍は攻勢で得た地域を渡すとか器用なマネできないので。
28.名無しさん:2017年02月08日 22:13 ID:jgIV2.X10▼このコメントに返信
関西弁がうざい。
ウゴウゴいってる基地外は何?
29.名無しさん:2017年02月08日 22:14 ID:91zy7BtH0▼このコメントに返信
中国と戦争したことなどない 日中戦争自体がない
30.名無しさん:2017年02月08日 22:15 ID:pDm0A7wY0▼このコメントに返信
昭和13年の徐州作戦、武漢作戦、広東作戦でほぼ攻勢限界。
兵員の損耗が激しすぎて、師団編成をそれまでの4個連隊個連隊に随時改編。
日本最大進出線から成都どころか重慶すら遥か彼方。
31.名無しさん:2017年02月08日 22:16 ID:SO88NsQY0▼このコメントに返信
ハルノートを受け入れた上で満州に関東軍居座らせて米軍進出を待つ
来たら朝鮮まで撤退 満州に米軍駐留させた上でユダヤ人を送り込む
32.名無しさん:2017年02月08日 22:16 ID:.i.hke2f0▼このコメントに返信
日本のやってる事なんぞ、米が史実の経済制裁を前倒しするだけで詰んじゃうんですけどね。
なので仏印進駐に将来の南進ス.ケベ心を含ませてたわけで。
33.名無しさん:2017年02月08日 22:22 ID:.i.hke2f0▼このコメントに返信
※24
アメリカの介入って何?
上海事変の相手はドイツに支援された国民党だぞ
援蒋なんぞ南京進駐後、宴もたけなわになってからだ。
34.名無しさん:2017年02月08日 22:24 ID:on7Mq.eu0▼このコメントに返信
国民党政府じゃなくてもう一つの中国政府があったやろ
満州国と正統中国政府と軍閥テロリストその他で群雄割拠するんじゃね
欧米の支援が無ければどうという事ないから大丈夫だよ
そんな事はあり得なくて欧米の傀儡政権が出来て日帝と戦争するんだろうな
35.名無しさん:2017年02月08日 22:25 ID:D7I1ZIRk0▼このコメントに返信
実戦が起こればアメリカは参加する。
36.名無しさん:2017年02月08日 22:28 ID:Xyov2IcJ0▼このコメントに返信
日本は中国の点と線を治めていたのではなく、中国人大衆の広範囲な支持があればこそ治められた、
点と線しか治めていなかったのは蒋介石や毛沢東側の話だ。

何がなんでも米国と妥協し戦争していなければ、日本は戦後に超大国として存在できた、
だからこそ、裏で、何とか戦争に引きずり込もうと左翼が暗躍した。
37.名無しさん:2017年02月08日 22:28 ID:HgeyMbq20▼このコメントに返信
中国奥地なんてカスだから沿岸部と中原北京を抑えれば問題ない
実際日本軍が支配した街は治安がいいので中国人が集まって人口が増えていた
満州だって大発展してたしな

国民党を降伏させる必要なんてなかったのに
勝利にこだわった馬鹿
38.名無しさん:2017年02月08日 22:28 ID:D7I1ZIRk0▼このコメントに返信
※3
そしえ調子に乗って分割、滅亡
39.名無しさん:2017年02月08日 22:30 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
※33
上海事変のはるか前からアメリカ絡んでるよ
ワシントン体制自体がアメリカの中国進出のための外交的攻勢だし
40.名無しさん:2017年02月08日 22:32 ID:on7Mq.eu0▼このコメントに返信
今でもかなり土人っつうか戦前の中国とか無法地帯でビジネスとか出来る環境じゃなかったからね慣習が我々と違う
上海の租界地とか外国人居住区をつくってビジネスやってた
日本も文明開化する前は欧米と話できなかったのかもしれないが契約の概念とかね
欧米なんかやり方が分かってて犬畜生を躾けるが如く制裁してたけど日本人は甘いからね舐められてテロられまくる
41.名無しさん:2017年02月08日 22:32 ID:webX0.5C0▼このコメントに返信
アメリカの介入が有ろうが無かろうが日本は中国に勝てなかった。逆もまた然り。

日本国内だけでも親日傀儡勢力を3つ4つ乱立させて競い合ってるし、「中国大陸は広い」から軍事攻勢も財政的補給的に限界。
和平交渉も近衛の対手とせず宣言で無理だし、何とか打開しようとした宇垣一成外相を陸軍や右翼や近衛までが邪魔しておじゃん。外交もノモンハンやら独ソ戦やらでドイツに弄ばれるも何故か陸軍や政界官僚が心酔し続ける。石油交渉もソ連に拒否され開発失敗、過大要求で蘭印政府に輸出拒否され詰み。
更に末期には右翼のドン平沼までが売国奴と右翼に狙撃されるグダグダっぷり

アメリカイギリスの介入なくても和平なんてムリムリ。
42.名無しさん:2017年02月08日 22:32 ID:d0n86W7.0▼このコメントに返信
フライングタイガース
43.名無しさん:2017年02月08日 22:39 ID:29h4paYo0▼このコメントに返信
ドイツも中国を支援してたんだよな。
44.名無しさん:2017年02月08日 22:40 ID:OEByyz.A0▼このコメントに返信
※8
義勇軍を派遣したら即戦争になるならその通りやな。
で、誰がそんな間抜けな主張しとるんや?お前か?
45.名無しさん:2017年02月08日 22:42 ID:zSvEjuOx0▼このコメントに返信
重慶、延安、南京の三国志
46.名無しさん:2017年02月08日 22:42 ID:VdutxPwt0▼このコメントに返信
支那事変の途中でアメリカが参入したんじゃなくてとっくの昔に日本に敵対してて支援してる。
日露戦争以後、世界に海洋大国は日米英の3カ国のみ。その2つが同盟中。アメリカとイギリスは同盟結んでいなかった。
以後日本はアメリカの仮想敵国化している。日英同盟を拡大解消したのもアメリカ。
当時のイギリス人が両者の顔を立てるのに苦悩したっていう記録も残っている。
今も昔も日本の海洋大国化阻止がアメリカの国益となっている。
47.名無しさん:2017年02月08日 22:42 ID:QM3ky.Tt0▼このコメントに返信
しっかしあんなただっ広い無法地帯を統治なんてむりだよなぁ・・・そもそものハナシさー
48.名無しさん:2017年02月08日 22:43 ID:Da1LIQ420▼このコメントに返信
※12
なおウクライナの方では、アメリカの民間軍事会社の顧問や某特殊部隊の徽章付けた謎兵士がカメラに映りこんでた模様。
49.名無しさん:2017年02月08日 22:44 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
※43
日独同盟したのはそれが理由の一つだからな
同盟するんだから中国から手を引けと
あの時代の日本は基本的に満州を安定させることを目指してる
日米戦争も国民党支援するアメリカを止めるためだし
50.名無しさん:2017年02月08日 22:44 ID:dlCyGKQU0▼このコメントに返信
閲覧した
51.名無しさん:2017年02月08日 22:47 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
※47
無法地帯になったのは主にアメリカのせいなんだけどな
民族自決を方便に軍閥他の武装勢力を支援しまくってその鎮圧に追われる日英の図
52.名無しさん:2017年02月08日 22:49 ID:o.GyssP.0▼このコメントに返信
アカに染まったルーズベルト政権があり英ソ独等悉くが中国支援だから日本が単独で悪扱いになったんじゃね
救いは欧州で世界大戦が起こらなかったかもしれないくらいかな
53.名無しさん:2017年02月08日 22:51 ID:VdutxPwt0▼このコメントに返信
※49
>日米戦争も国民党支援するアメリカを止めるためだし
そうそう、全ては支那事変の解決のためなんだよなぁ。
仏印進駐の狙いは、資源じゃなくて援蒋ルートの遮断。
支那事変が解決できれば、ルートを遮断する必要もないから仏印から帰りますってね。
土地を奪う目的じゃないから当然、フランス植民地軍は解散していない。
54.名無しさん:2017年02月08日 22:54 ID:b8.vCz9X0▼このコメントに返信
昭和15年当時日本経済は破綻寸前だったからね
日中戦争の推移は史実とそう変わらなかったと思う
55.名無しさん:2017年02月08日 22:58 ID:gYhhMCW80▼このコメントに返信
日華事変だろうが
やり直し
56.名無しさん:2017年02月08日 22:58 ID:ByyPhHDg0▼このコメントに返信
やれ、国民党軍のゲリラ戦術がー 共産党軍がー とか言ってるやつ居るが、
そもそも連合側の支援あったらばこそ、国民党も降伏せず、撤退戦繰り返せたわけで。

「連合側の支援なし」って前提だったら、国民党も南京どころか上海陥落の時点で和平か停戦交渉になるよ。
後は、満州帝国に併合。国民党軍も関東軍に合流して、そのまま共産党狩りに移行ってなところか。
57.名無しさん:2017年02月08日 23:00 ID:3M.B454h0▼このコメントに返信
米47
めちゃ日本のせいだろ。現地軍潰したから
58.名無しさん:2017年02月08日 23:06 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
※56
ゲリラは大国の支援前提だからな
自国に基幹となる集積地作ったらゲリラの意味ないし
戦中に大陸打通作戦も成功してるし中国単独ならどうしようもないわなと
59.名無しさん:2017年02月08日 23:06 ID:RdPK6tEI0▼このコメントに返信
漢民族と満州族で国が二分していたかもしれない
さらに漢民族の国は資本主義と共産主義で分割され米ソが介入して代理戦争
60.名無しさん:2017年02月08日 23:07 ID:HgeyMbq20▼このコメントに返信
※41
モンゴルは勝ったぞ
なぜかな

中国で勝利するためには日本軍は善良すぎた
それにつきる
61.名無しさん:2017年02月08日 23:09 ID:UASXMgMl0▼このコメントに返信
※56
>「連合側の支援なし」って前提だったら
前提は「アメリカの支援なし」だろ・・・偉そうな事言う前にスレタイ位読めよ
62.名無しさん:2017年02月08日 23:14 ID:QfG1mOb.0▼このコメントに返信
※61
そもそもアメリカ以外に支援する連合戦力ないじゃん?フランスか?
イギリスはアメリカが勢力伸ばしたから寝返ったわけで本来は日本を使役して中国に影響与える腹積もりだったし
63.名無しさん:2017年02月08日 23:14 ID:HdqBIx9X0▼このコメントに返信
米英の補給路を叩なければ長期化して泥沼化してたし
叩いたら叩いたで米がしゃしゃり出てきたし、どないせえっちゅうんじゃい
途中で手を引くという手は当時の日本じゃありえない選択肢だったし
64.名無しさん:2017年02月08日 23:16 ID:StYSsEMS0▼このコメントに返信
ルーズベルトがレイシストでなく現実を直視してれば、日本が満州国という傀儡国家作ってソ連邦との間に緩衝地帯置いて共産主義の防波堤になっているのに気がついていよう。
単にクリスチャンと言うだけで蒋介石、宋美齢夫婦に騙されて援蒋やったせいで大日本帝国粉砕したはいいが朝鮮戦争で直接自分達が共産国家と当たらなければならなくなって
初めて日本がやってたのはこれだったのかと気がつく愚かなアメリカよ。
戦後の国共内戦で米側の支援兵器が国民党軍に渡るより先に共産側に行っていたという腐れ切った国民党なんぞに肩入れしてなく、日本とうまくやっていれば世界最大の共産国家が誕生せず満州国は存続してロシアとの緩衝地帯のまま、中国は分断国家のままで自分達だけでごちゃごちゃやっててアメリカにも日本にも迷惑かけずに居たろうに。
傀儡国家怪しからんと言うなら中米パナマを始めとするアメリカの傀儡国家はどうなる。
自分達がするのはいいが日本が同じ事をするのはダメだという白人優越意識ゆえの事であろう。
ケンフォレットの大河小説の中で、日本人だってお前はここにいろ、こっちは来るなといちいち指図されたくはあるまいよ、と言うのが妥当な所であろう。
65.名無しさん:2017年02月08日 23:22 ID:A1gfp4D.0▼このコメントに返信
当時の現地では国民党は盗賊レベルで共産党は匪賊レベル!
人民はこぞって日本軍の占領地域に逃れて来てた!
当時の言葉で『国民党軍に出会えば財産を失い、共産軍に合えば命を失う』とまで言われていた!
大陸で統治能力を持っていたのは日本軍だけであった!
アジアの不幸は日本が負けた事!
アメリカがしでかした事はアジアにとって厄災でしかない!
66.名無しさん:2017年02月08日 23:23 ID:J1wGGaYw0▼このコメントに返信
ず~~~~~~~~~~~~っと進軍してってイタリア軍にも勝利
モンゴル再来とか言われるも全部パーになり最大勢力図がネタみたくなる
67.名無しさん:2017年02月08日 23:23 ID:13DYZER40▼このコメントに返信
介入まったくないなら、ゲリラは倒しつくせなくても、傀儡国家樹立ぐらいは出来たんじゃないかな。
68.名無しさん:2017年02月08日 23:27 ID:J1wGGaYw0▼このコメントに返信
日本が現実を直視していれば
いっそアメリカに満州とか中国とか全部任せた方が良かったと気がついていよう
69.名無しさん:2017年02月08日 23:36 ID:rYzeq8tq0▼このコメントに返信
中国人はどんどん日本軍が治安維持していたところになだれ込んでいたのだから
最後は親日勢力が政権取り平和な中国の誕生。

少なくとも、中国共産党が支配した現実の歴史と比べると圧倒的に
中国人にとっても幸せな歴史となったことだろう
70.名無しさん:2017年02月08日 23:39 ID:rYzeq8tq0▼このコメントに返信
満州は今のアメリカのような国になり、満州ドリームを求めて世界中から人々が集まってくるとw
で、満州のような国が沢山出来てーーー。夢は膨らむぜw
71.名無しさん:2017年02月08日 23:44 ID:ljNv.65Z0▼このコメントに返信
イギリスやロシアはアメリカの武器のレンドリースで戦争やってる程度の国だし
あの当時の連合国がやった支那への武器支援はアメリカ中心
仏印進駐も米による武器支援ルートを封鎖するのが目的だったからアメリカが干渉しないなら仏印進駐もない
アメリカが動かずろくに武器も手に入らない支那は、軍事的にはゴミでしか無いから大陸打通は計画通りに成功しただろうね
72.名無しさん:2017年02月08日 23:46 ID:TIEIpndR0▼このコメントに返信
普通に大陸支那は日本の領分だろ。国民党がアメリカの支援で大日本帝国に抗戦できるもんなら共産軍に負けるわけがないし、共産軍が日本に勝つ見込みもなくソ連から支援が受けられたとも思えん。
だいたいそもそもアメリカと戦わない大日本帝国であるなら余力有りまくり。がっつり地盤は固まる。それだとソ連だっておいそれとちょっかい出せん。枢軸国側にある大日本帝国だったが力関係とドイツの敗戦で枢軸国の瓦解から日本の常任理事国復帰もあったかもしれん。なんだかんだで痛み分け。中共が常任理事国入り出来たくらいゆるかったのだから有り得ないって事はあるまい。ドイツはどっちみち負ける。
共産圏は史実よりも大分狭いものになっただろう。ソ連は実際ほどには脅威にはならなかったと思う。ソ連崩壊は早まったかもしれないし或いは冷戦も起きなかったかもしれない。
アメリカは大陸の権益を欲して日本にハルノートを突きつけたはいいが権益どころか共産圏を広げてしまい冷戦でアホほど財政支出をせねばならなくなる。戦勝でドルの基軸通貨の地位を不動のものとしたはいいが、後に日本からこってり貿易黒字を搾り取られることになる。アメリカは強大であることには違いはないが、外交や国際政治に長けているとは言い難い。戦争主義なんてものがあって、戦争をエンジョイ出来れば国益なんてものの多少は実際どうでも良く満足と言うことなら判らんでもない判断だったとは思うが。
73.名無しさん:2017年02月08日 23:47 ID:o584VkPA0▼このコメントに返信
※67,69
ムリだぞ。対支一撃論も失敗してるし軍事的に制圧は無理。強行したら財政崩壊して日本中国もろとも滅ぶ。杉山大将の言うように「支那は広い」から。
親日政権も陸軍が中華民国臨時政府と中華民国維新政府をバラバラに建てて内部抗争した始末。汪兆銘政権樹立したところで実権無いし民意も得られてないし和平は無理だぞ。
74.名無しさん:2017年02月08日 23:48 ID:quflv3Nt0▼このコメントに返信
HoIやれば解るんじゃないですかね。
アメリカの憂いが無いなら、中国戦線で負ける要素が殆ど無い。苦戦がどうとかじゃなくて負けない。
その後はソ連と戦争になるからどうせ泥沼だがね。
75.名無しさん:2017年02月08日 23:49 ID:fCN1x1nE0▼このコメントに返信
アメリカから国民党政権への援助物資の大半は「横流し」されて、

ブラックマーケット経由で「中共」や「チンパン」や「帝国陸海軍」に流れたらしい。
76.名無しさん:2017年02月08日 23:49 ID:D7I1ZIRk0▼このコメントに返信
日露戦争があったという前提なら、満州事変はあっただろう。満州が権力としては空白地的な状況であり、支那が浸透し、日本の権益が侵されようという中では秩序維持と、居留民保護の観点から平和維持活動は必要だった。
その後アメリカが介入しないという状況があれば、支那が仕掛けてきにくいという点では状況は大きく変わったと思われる。
基本的には満州の安定化。
王兆名政権の樹立。
国民党は敗北、共産党も不成立。
多分これで終わり。
77.名無しさん:2017年02月08日 23:54 ID:HgeyMbq20▼このコメントに返信
中国人は現実主義だから
強いものには従う
国民党を相手にしていなければ日本の勝利だった

蒋介石は稀代の馬鹿
ただ逃げまくっただけ
78.名無しさん:2017年02月08日 23:55 ID:yzesfwLI0▼このコメントに返信
勝って領土を分捕ったところで、そこから先も治安維持に苦労して赤字経営だ
投資に見合わない
79.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月09日 00:03 ID:XK6CRWkU0▼このコメントに返信
※64
>妥当な所であろう。
我々素人が語ってもこの泥沼感
アメリカ人でも日露戦争なんで仲介したの?
ドイツとソ連戦わせていれば好かったジャン
とか言うよね
マッカーサも気が付くのは当たり前
日本の戦いは自衛の為の戦いであった
対訳 マッカーサー証言

○ttp://www.chukai.ne.jp/~masago/macar.html
80.名無しさん:2017年02月09日 00:07 ID:YxM1l6yx0▼このコメントに返信
※74
ソ連が日本相手に戦勝しない以上ルーブルの価値は史実ほど上がらなかったと思う。
反面円の国際的信用は大陸支那の権益を得ることで大幅に上がる。史実と違い日本は何処からでも石油が買えるようになるし戦後には仮想戦記以上の兵器開発が進むことになると思うよ。日本は超大国かその手前くらいの地位を得ていた可能性が高い。
日ソで東アジアに緊張あったとして、史実より随分狭い共産圏でありながらアメリカからも当然軍事的圧力を受けるわけで、ソ連がいつまで耐えられるかちょっと興味深い。あと、モンゴルがどっち側に付くかな。
81.名無しさん:2017年02月09日 00:07 ID:CueJLpjL0▼このコメントに返信
中国をけしかけて日本を挑発して戦争させたのが米国なんだから米国が不介入なんてあるはずがない
82.名無しさん:2017年02月09日 00:10 ID:w9mtIZQk0▼このコメントに返信
前に押井魔の小説で、アメリカが南北戦争で分裂して太平洋の覇権どころじゃなくなった世界ってのがあったけど、そこでは日本軍が反共産の壁となってベトナムに派兵してたな。
仮にアメリカが中国大陸に不干渉だったとしても、恐らく日本が北方のソビエトと大陸に巣食う共産ゲリラへの対応で大量の兵力を展開せざるを得なくなって、国家財政破綻か完全撤兵するかの二択だろうなぁ。
83.名無しさん:2017年02月09日 00:10 ID:aLHElSyN0▼このコメントに返信
何故中国と戦争になったかというと、日本としてはソ連が復活して脅威になってきた、
対ソ戦になったときに中国に背後を突かれるとやばいから一度叩いておこうということ始めてしまい
当時の陸軍強硬派でも中国全土を占領し領土にしようなどと考えた人はいないことくらいは知ってから話をしよう。
だから陸軍としては強気なことを言ってもそこそこで早めに収めたかったというのが本音だろうな。
84.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月09日 00:20 ID:XK6CRWkU0▼このコメントに返信
日米独はソ連の覇権の意思と情報秘匿の能力をまだ甘く見ていた
ヒトラーはつまらない問題でソ連進行の計画を一ヶ月遅らせ
ナポレオンと同じ時期に進行した
なんてバカなのか?自信過剰なのか?
最近、ヒトラーとフィンランドの首相の会話が出てきた
ソ連が3500両の戦車を持っているなんて予想出来なかった
せいぜい200両と思っていた3400両は破壊した
ヒトラー以外も予想していた者は何処にも居なかっただろう。
85.名無しさん:2017年02月09日 00:24 ID:sEvcimEs0▼このコメントに返信
※39
アメリカは(イギリスもだが)日英同盟を嫌ったが、ワシントン体制はその代替秩序。
中国進出自体は興味ないよ。
ワシントン会議以降で中国権益取りにいった具体例挙げられるか?無理だろ?

アメリカが善人なんて言う気はないがな。
自由貿易さえ唱えてれば、高い競争力を持つ自国商品が勝手に席巻するし、国益は求めてる。
でもそこ止まり。

※46
アメリカの外交が日本の海洋大国化阻止ってんなら、海軍軍縮条約が説明つかんだろ
桂タフト協約に見られるように、フィリピンまで手を出してこなけりゃ、ある程度は日本の覇権主義を容認だよ。
その心は「世界警察メンドクセ、やる気はない」
南京進駐で日本はその「ある程度」を超えたわけだな。
86.名無しさん:2017年02月09日 00:24 ID:YxM1l6yx0▼このコメントに返信
※83
南京を陥落させたあとも重慶まで追い回している。当然時間と余力が有るならチベットの向こうまで追い回しただろう。
領土というか領分にはしようと考えたはずだぞ。ひとしきり大陸で戦ったら撤退するってか?まさか。
満州だって満州国であって大日本帝国ではなかったが、実質大日本帝国の領分。
87.名無しさん:2017年02月09日 00:30 ID:KFNFnaCD0▼このコメントに返信
で、日中戦争って何?
これから起こる戦争の話しかな?
88.名無しさん:2017年02月09日 00:35 ID:Hmc1gsnR0▼このコメントに返信
日本は中国大陸に侵略はしてない。出て行ったのは治安維持目的。だから行ったところを占領してない。悪党を追い払っただけ。だから何処までも追いかけていくばかりで、占領地なんてものは存在しなかった。なにが点と線だバカバカしい。
89.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月09日 00:39 ID:XK6CRWkU0▼このコメントに返信
スレタイ
>日中戦争ってアメリカが介入してこなかったら…
完全なる無関心なら楽勝
介入しなくても資源止められるだけで大ダメージ
ダブルパンチ
ドイツがソ連弱らせたのは幸運だったか?
シナを自ら統治する気も起きない
原爆無しでアメもソ連も日本占領は出来ない
アメに勝てる訳無いじゃん♪
などと言う輩がいるがソ連に降伏すると言ったら?
ソ連も完全に日本占領する余力は無い国体護持可能
完全な負け?
90.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月09日 00:41 ID:XK6CRWkU0▼このコメントに返信
※88
本質、賊だしね。
91.名無しさん:2017年02月09日 01:04 ID:9hjlQla50▼このコメントに返信
一個連隊で九州ぐらいの面積を維持してたって聞いた、
いや一個師団で九州ぐらいの面積の間違いだと思う、
いずれにせよ、無理ありすぎる。
92.名無しさん:2017年02月09日 01:21 ID:94np1Egn0▼このコメントに返信
まあ、当時のアメリカは世界に自由貿易のルールを押し付けたかったんだよなあ。そしたら、工業が強いアメリカが自由競争の下では勝つから。
だから、どこかの地域で巨大な国ができると、その国は自由貿易のルールを守らない、これをアメリカは嫌がったみたい。
アジアでは日中が争っていて、日中どちらかが勝つと、アジアの強大な国が出来る。アメリカはどっちかが勝つのを嫌がり、中国に肩入れすると日本と、どっこいどっこいになるから、中国に肩入れしたらしいよ。
93.名無しさん:2017年02月09日 01:24 ID:2aep2kzX0▼このコメントに返信
何をやりたいのか分からない。 なんせ 
制圧のつもりだろうが何だろうが 侵略しなければ済ませられないはずの事をやってしまっている
見切りつけられない 引っ込みもつかないで 狙いが分からなくなってしまってる
94.名無しさん:2017年02月09日 01:24 ID:4q.BjTsy0▼このコメントに返信
日中戦争なんて無いんだよ。洗脳を解け!

元からアメリカとソ連が、中国のゴロツキをリーダーに仕立て上げ、

日本にぶつけてきただけ。ゴロツキ独裁者はアメリカの金と武器で逃げ回っていただけ。

だからはじめから、白人、アメリカとの戦いなんだよ。

アメリカの世界支配のスケープゴードにされただけ。

95.名無しさん:2017年02月09日 01:26 ID:emWEji7F0▼このコメントに返信
国民党と和解して中共ぶっ潰していれば色々後世に面倒が起きなかったのになぁ
96.名無しさん:2017年02月09日 01:28 ID:uzn9DgEV0▼このコメントに返信
遠い未来に日本は広大な海に人工島や人の住めるとこにしていって、超大国を目指せばいいさ

今じゃ考えられないような技術が生まれてるかもしれんしね
97.名無しさん:2017年02月09日 01:32 ID:1bnO6J.E0▼このコメントに返信
※95
そもそもまずソ連と手を組んでたのは蒋介石だからなぁ
本質的な意味で反共だったか疑問
単に自分達の権益を維持するのに都合のいい相手をその時々で選んでただけにも見えるんだよなぁ
98.名無しさん:2017年02月09日 01:43 ID:kQeOrqQm0▼このコメントに返信
アメリカが支援しなかったらドイツが史実より中国を支援するようになるだけ。
99.名無しさん:2017年02月09日 01:49 ID:oFoBMdC10▼このコメントに返信
山東出兵も上海事変も在華邦人をシナ人が殺すから保護するために仕方なく
100.名無しさん:2017年02月09日 01:53 ID:M4Wf1jn60▼このコメントに返信
日本が中国手に入れてたら欧米の植民地支配の反動も含めて本格的にやばいことが分かってたから早めに介入して潰しにきたんだよ
日本の統治能力で中国本土が統治されたら大清帝国レベルの勢いじゃすまないことは欧米も分かってたに決まってんじゃん
だからいまだに日本と中国が仲良くならないように工作してんだよ。この二国が本気で手を組んだら軍事はともかく経済じゃ欧米は歯が立たなくなる
中東やアフリカも白人に恨みがあるから白人vs有色人種になりかねんわな。そんな事になったら世界秩序はぐちゃぐちゃになりかねんから現状維持で良いけどな。
101.名無しさん:2017年02月09日 02:11 ID:Iawu7EH20▼このコメントに返信
日本がどういおうが満州進出&日中戦争は完全に9か国条約違反でアメリカ主導のワシントン体制ぶっ壊したんだから介入は避けられんでしょ
欧米の決めた勝手な条約だ!体制だ!って言いたい気持ちもわからんでもないが条約破って良いのは軍事的に強者のみってそれ一番言われてるから
102.名無しさん:2017年02月09日 02:12 ID:H24vhhct0▼このコメントに返信
※3
中国の反日ドラマのストーリーそのまんまだね。
アメリカが日本に中国の日本領土くれって言ったの断って圧力かかられたから奇襲したんだろ。
その前に、日本が無差別レイ〇してるって嘘でっち上げをアメリカに信じさせた国民党の勝ち。
アメリカが参戦しなければ国共合作でも手も足もでなかったでしょ。
日本がアメリカに負けて軍備奪って国民党を追い払っただけの狂犬共産団は結局洗脳がお得意の無にょう集団だろ。
103.名無しさん:2017年02月09日 02:22 ID:.fBLujht0▼このコメントに返信
日本主体になると極端に過小評価する連中が多くなるのは戦後レジウム脱却なんて絵空事である証拠
104.名無しさん:2017年02月09日 02:24 ID:wCeU6N9w0▼このコメントに返信
各民族ごと独立国にして共同統治にしたのでは?
悪名高い満州国では無いけども。
ただ、今伝わっている話だけ考えると妙な気もして…当時の日本の都合や連合国側にとって不利になる様な事柄は削除されていて当然な気もするんですよ。
といってもその手の話にそう詳しくも無いんですが。
105.名無しさん:2017年02月09日 02:36 ID:hUJoB23T0▼このコメントに返信
アメリカ介入してなかったらソ連が耐えきれないから何処かで介入は起きる
介入しないとソ連がドイツと禁輸されてない日本に挟まれて終わるし
106.名無しさん:2017年02月09日 02:42 ID:MCm4ewlw0▼このコメントに返信
ベトナム戦末期のアメリカとか、アフガンに攻め込んだソ連みたいになるんじゃない?
要するに戦争の長期化に国民が耐えられなくなってそっち側からなんらかのリアクションが起こる。
政府が対応を誤ればロシア革命の再現もあり得たかもね。
107.名無しさん:2017年02月09日 03:48 ID:oJXxJS9b0▼このコメントに返信
普通に世界四分割案通り 日本・ドイツ・ソ連・アメリカね
地政学の本には、たいてい書いてあるよ

四分割の話が一切出てきてないの見ると、ほんと地政学読んでないんだね。
地政学の勉強禁止したアメリカの思惑通りだな
108.名無しさん:2017年02月09日 04:52 ID:7Uq.6YD60▼このコメントに返信
アメリカが完全に関わって来ないなら勝ってるよ
第二次大戦もそうだった
それが分かってたからアメリカを参戦させる為に英露中は必死に情報工作したんだ
109.名無しさん:2017年02月09日 05:26 ID:stoQryov0▼このコメントに返信
コメント欄を一望しても、当時ドイツやソ連が国民党政府を支援していたことが、ほとんど書いてねえ
恨米バカウヨにとってよほど都合が悪いんだろうとは思う
蒋介石→台湾だから?
昭和の化石右翼連中も蒋介石好きだよねえ、やっぱ台湾だからだろうな

110.名無しさん:2017年02月09日 05:47 ID:uZ7snQGU0▼このコメントに返信
国民党はアメリカからガッツリ支援もらって軍事顧問ももらってそれでも終盤までずっと押されっぱなしだった
終戦間近でさすがに上層部全員悲観ムードが漂ってた時も支那派遣軍の岡本大将だけはまだまだやれると豪語していたほどだ
アメリカが引きこもってたら少なくとも国民党は死んだ
そのあと汪兆銘政権と日本軍が共産ゲリラ狩りに勤しむことになったろう
こっちはなかなかしぶといはずだ
111.名無しさん:2017年02月09日 05:55 ID:uZ7snQGU0▼このコメントに返信
※73
別に中国全土を完全制圧する必要なんぞない
重慶まで行って蒋介石を捕まえるなり始末するなりすればそれで済む
重慶まで行くのはアメリカの介入がないなら時間をかければできる、太平洋戦争に支払ったコストを考えれば安いものだて
国民党のNo.2は汪兆銘でこいつが日本側に寝返っているからNo.1の蒋介石がいなくなれば独裁者を失った国民党はバラバラ
汪兆銘に味方するものも多く出るだろう
112.名無しさん:2017年02月09日 07:33 ID:8GQC8V8m0▼このコメントに返信
満州国をふくむ大陸国家で分離独立してと日本と戦争始まりそう。
113.名無しさん:2017年02月09日 07:40 ID:x0.Meaar0▼このコメントに返信
※3
武器や物資の援助が無いシナ猿なんて、
近代兵器でインディアンを狩るようなもんだぞ。
あるいは南米制覇したスペイン軍みたいになる。

大陸のほとんどが日本領になる。
114.名無しさん:2017年02月09日 07:49 ID:HnhbStka0▼このコメントに返信
※15
>あっという間に日本が勝っていた

歴史をまったく勉強していないバカは書き込むな

日中戦争は1937年スタートだ。真珠湾の時点で4年も追いかけっこサせられていたんだよ
115.名無しさん:2017年02月09日 08:01 ID:8cvRQdmm0▼このコメントに返信
アメリカが介入しなくても、ドイツがソ連に行かなかっただけでも
歴史は変わっていたよ。
2極作戦なんざ愚の骨頂、大西洋の安全が確保できたからこそ、太平洋に
艦隊もはこべれたんだし、ドイツがもちょっと粘れば正直、
世界はドイツとアメリカ、そして日本の三国時代じゃね?
116.名無しさん:2017年02月09日 08:12 ID:Ae.NcVkP0▼このコメントに返信
ただ介入しないという選択がまずないだろうからな
会戦になる前からすでに経済戦争で介入してきてるわけだし。得意の民間()支援とか
もしも日本が全中国支配したりしたら、英米としてはあまりにもまずい状況に陥るし
117.名無しさん:2017年02月09日 08:22 ID:GXDcillk0▼このコメントに返信
※116
世界で最後に残された大型植民地候補だったからな
やり方は違えど帝国主義周回遅れの国はみんな狙ってた

直接支配しようとした軍部がアホすぎるんだよ
全ては満州事変が悪い
あれで簡単に支那全土が手に入ると思ってしまった
118.名無しさん:2017年02月09日 09:26 ID:ytWaDCBC0▼このコメントに返信
フライングタイガーはオバマが表彰して正規軍と認めちゃったけどなwww
正規軍と認めることは日本が攻撃するより先にアメリカのほうが攻撃しかけてたと認めることだからなwwwwwwwwwwwwwww
特に話題にならなかったが暗黙の了解であれがあったから広島訪問の後に日本もハワイ表敬があったんだろうな
119.名無しさん:2017年02月09日 09:47 ID:jDa9gddz0▼このコメントに返信
※117
日露戦争で得た権益を捨てた方がよかったということ?
120.名無しさん:2017年02月09日 09:48 ID:jDa9gddz0▼このコメントに返信
※114
蒋介石の中華民国が日本に対して宣戦布告したのは12月9日ね。
121.名無しさん:2017年02月09日 09:54 ID:jDa9gddz0▼このコメントに返信
※73
日本国は支那事変解決のために蒋介石政権をつぶすために援蒋ルートを潰そうとしたの。
当初は和平を結ぼうとしていたが、うまくいきそうになる度に裏切られて攻撃された。
馬鹿正直に蒋介石を潰さぬ限り支那事変は解決しないと悟ったため方向転換した。
仏印進駐もルートを潰すため。
援助があったから重慶にこもって頑張れたわけで。
援助があっても終戦まで主要都市の奪回はできていないのが現実。
122.名無しさん:2017年02月09日 10:14 ID:qtT9L8qj0▼このコメントに返信
戦争というカード切ってる競技者には乗っかるのが定番
乗っかって自国のための利益を得られない様な為政者は無能だろ

って理論で世界は動いてますのでもしものタイマン論は無駄でしか無い
123.名無しさん:2017年02月09日 10:47 ID:GOOPepfO0▼このコメントに返信
基本、当時疑いなく合法に入手した居留地や領土で居留民や一般人にテロを
繰り返すISみたいな奴等を追ってたら泥沼化したってのが実状だろうな。
124.名無しさん:2017年02月09日 11:42 ID:NElGMz7y0▼このコメントに返信
介入と言うか国際法上違法な行為を西側がしなければ日本が早々に中国開放して晴れて民主主義大国大日本帝国が完成してたな。
ソ連は脅威だがそれ以外は例えば極東の英軍なんざ雑魚も良い所。
あとアジア圏の国は日本が阿呆な政策しなけりゃ西側と対峙してくれるアジアの番人でしかないから良好な関係は築けただろうな。
125.名無しさん:2017年02月09日 12:20 ID:aC6l1CY00▼このコメントに返信
※118
初交戦は真珠湾後定期
これ日本側の記録だからな
126.名無しさん:2017年02月09日 13:22 ID:k3RDa7i50▼このコメントに返信
もしアメリカが介入していなかったら、世界は今より平和だった。
常識だわ
127.名無しさん:2017年02月09日 13:47 ID:ewfwJpLn0▼このコメントに返信
アメちゃんが間違いなく支那退治をするよ。
トランプの4年の間にな!
128.名無しさん:2017年02月09日 14:46 ID:sAkXwqxj0▼このコメントに返信
共産アメリカが介入してこなかったらソビエトの崩壊が、もっと早かったんじゃないかな?
ドイツとの同盟も、アメリカの介入を抑える為なんじゃないかな?
129.名無しさん:2017年02月09日 16:04 ID:6l.2BiHP0▼このコメントに返信
根本的に中国のタチの悪さを甘く見たまま自分らが何してんのかも分かんなくなるようではキビシイ
中国片付かんのにその嫌な閉塞から逃げるようにドイツ大将にホイホイ乗って火種増やす阿呆では無理
130.名無しさん:2017年02月09日 17:01 ID:1FZTWuhh0▼このコメントに返信
閉塞から逃げるも何も中国問題から目をそらしたことは一回もないぞ
英米の援助のせいで日中戦争が終わらんからその援助を打ち切らせようとしたのが太平洋戦争のきっかけや
日本は一貫して中国問題をどうにかするために動いていてそこにブレはない
131.名無しさん:2017年02月09日 17:32 ID:fUbk6Rq60▼このコメントに返信
まぁ中共が台頭しなければチベットとか東トルキスタン(ウィグル自治区)とかは
未だに独立保って平和だったかも知れねーなぁ、ソ連が崩壊しなかったかも知れねーけど
132.名無しさん:2017年02月09日 17:35 ID:6l.2BiHP0▼このコメントに返信
大丈夫だろうって中国も片付けられないくせに、思いつきで更にソ連挟撃も重ねよう とか
その程度の「どうにかする」では実質問題からの逃避。 
目論見通りいかないわ、といって見切りもできないわ、で焦るんだからそうもなる
133.名無しさん:2017年02月09日 20:50 ID:0UvFiZNw0▼このコメントに返信
アメリカが介入してこなきゃ蒋介石もさっさと日本に降伏して早々に終結してたよ
日本の要請で中共を完全に排除した後は治安回復して日本も段階的に撤兵と租借地返還が行われてただろうな
そしてWW2では日本はソ連と戦争してただろう
まぁそれはそれでグダグダな戦いになりそうだけど
134.名無しさん:2017年02月09日 21:04 ID:hJEQ1Z3n0▼このコメントに返信
仮想戦記のネタには良さそうだな。第二のルシタニア号事件か何かがきっかけでアメリカが先に対独戦を始めてしまい、アジアへの関心を失ってしまい支那事変を放置、日本と国民党政権と共産党軍が泥沼の戦いと謀略を巡らすってえの。仮想戦記定番の海軍じゃなくて陸軍が主役。あれ、ちょっと面白そうw
135.名無しさん:2017年02月09日 21:21 ID:MSVX6t.K0▼このコメントに返信
※134
アメリカの支援無しだと、確実に国民党分裂で軍閥リターン!だから
真面目に描いたら、仮想戦記というよりドロドログチャグチャの政争物語になるんじゃないかと

136.名無しさん:2017年02月10日 06:20 ID:0AbrYl8d0▼このコメントに返信
※132
ソ連挟撃って結局実行してないのに何言ってるんですかね
最大の脅威の一つが倒せるかもしれないチャンスなら検討ぐらい誰でもするわな
137.名無しさん:2017年02月10日 08:47 ID:0JvYzuL00▼このコメントに返信
中立政策をとっていたアメリカには1935年に制定された中立法という国内法がありまして、交戦国や紛争国に武器弾薬を援助してはいけませんでした。
そんな法律がありながら、FDRはアメリカの太平洋政策にとって邪魔な仮想敵国たる日本の力を削ぐために、公然と日本と1937年に始まったとされる事変中の蒋介石に援助を行っていました。(禁輸制裁前より日本に対しての明確な敵対行為を行っていた。)そのため、蒋介石の中華民国は日本に対して宣戦布告できず、真珠湾攻撃の1日後に宣戦布告したわけです。(日本では宣戦布告はなされずに発生した紛争なので戦争ではなく事変と閣議決定された。)
アメリカ、イギリスは全く対日戦争を想定していなかったわけではなく、真珠湾攻撃前からフィリピンクラーク基地に航空機を終結させて高雄基地とバシー海峡を挟んで睨み合っていました。またイギリスも有事を想定してシンガポールに最新鋭の戦艦を派遣しております。
138.名無しさん:2017年02月10日 12:06 ID:TFsIGXor0▼このコメントに返信
そもそも宣戦布告とか愚の骨頂なんですよォ、中共をみてみぃ。
宣戦布告なんて一度もせずに他国の領域を現在進行でガンガン侵略している
139.名無しさん:2017年02月10日 18:15 ID:ckvCNnH50▼このコメントに返信
戦争は終わる、
140.名無しさん:2017年02月11日 09:12 ID:NT7wdVyp0▼このコメントに返信
アメリカが完全不介入だったら日本も資源を輸入できなくて詰むじゃん

お名前