スポンサーリンク

2017年02月10日 15:05

日本海軍とかいう害悪

日本海軍とかいう害悪

pixta_10598939_S

引用元:日本海軍とかいう害悪
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486118455/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:40:55 ID:SPo
知れば知るほど嫌いになっていくンゴ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:44:04 ID:mSO
暗号バレバレ定期

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:44:35 ID:tPG
お、陸カスゥー!

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:45:37 ID:1CL
まるゆ「せやな」

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:46:47 ID:SPo
レイテ戦前
軍令部「栗田中将は指揮官として指揮してクレメンス」

栗田「おかのした、じゃあ旗艦は通信設備の整った大和に乗るンゴ」

軍令部「は?指揮官は重巡に乗って魚雷戦を指揮するのが伝統だろ!いい加減にしろ!」

栗田「ファッ!?」

結果通信設備の弱い愛宕に乗ることに

クソクソアンドクソ、なにが伝統じゃ頭カチカチすぎるやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:47:33 ID:O8p
2・26事件で陸軍皇道派の右翼共が暴れたのが悪いんやぞ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:49:46 ID:SPo
大和特攻とかいう日本海軍史上最も阿呆な作戦
天皇に大見得切って後に引けないからって理由で起こしたとか子供かよ、そのせいで死んだ兵士はどうなるんや!
あああああああ!怒りが止まらんが

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:50:13 ID:4pZ
海の男の艦隊勤務

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:51:18 ID:SPo
多分今の自衛隊にも続いとるんやろなぁ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:01:55 ID:ah8
>>21
海自は色濃く残ってるとか
陸と空は旧軍云々はあんま聞かん 空はアメちゃん参考にしてるし

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:52:19 ID:lfL
ワイ満州軍無事許される

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:53:48 ID:SPo
日本海海戦でパーフェクトゲームしたからって調子乗って
艦隊決戦とか短期決戦ばっかり訓練してたせいで補給や長期戦に対する備えを殆どしてこなかった模様
日本海海戦で勝ちすぎたのが原因なんか?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)19:57:44 ID:lfL
>>23
補給なんて開国以来ずーっと日本はクソやんけ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:00:36 ID:1CL
陸軍は陸軍で満州で暴走始めたしまあおあいこやね
満州事変みたいなの起こさなかったらそもそも戦争になってなかった可能性もあるし

28: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:01:30 ID:tPG
日露戦争で兵站学んだはずなんやけどなぁ…

30: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:02:12 ID:Z8Y
判断ミスしまくりだよな

31: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:05:51 ID:lfL
地味に陸の脚気地獄もやばすぎよね

35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:13:57 ID:1CL
>>31
戦犯森鴎外

32: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:10:51 ID:vad
船で食料運ぶとかアホすぎやろ
我が陸軍は牛に運ばせてその牛も食料にするやで~

33: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:11:02 ID:SPo
実際現自衛隊の補給能力はどのくらいなのかは気になる
東北大震災では自衛隊の部隊のほぼ半数以上を東北に展開したらしいが、どうだったんやろか
避難民の救助物資に加え、部隊の物資消費は半端じゃないと思うんやけど

38: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:16:59 ID:gNj
>>33
民主のバカが補給も考えずにとりあえずぶち込んだせいだぞ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:21:48 ID:SPo
>>38
そら民主党は命令するだけやろうよ、自民も変わらんで
そこからの詳しい救助内容は防衛省が決めると思う
結果、防衛省は24万人中14万人も東北に展開したわけやけど
補給とかのロジスティクスは出来てたんかなぁと思っただけなんや

40: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:25:13 ID:1CL
>>39
まあ、破綻はしなかったんやし
少なくとも陸続きで妨害する敵もおらん状況を戦時下にあてはめんでもええんとちゃうか?
大戦中みたいに生産や物流が破壊されてる状況でもなし

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:12:31 ID:B1f
陸軍も海軍も糞で互いに喧嘩するというどうしようもない国歌

36: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:15:34 ID:pvd
海軍は沿海警備しかできないのに太平洋支配しようとした無能
その挙句使い捨て精神で搭乗員を殺しまくった戦犯
やっぱ陸軍が最高や

37: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)20:16:01 ID:B1f
ビタミン説推すのが農学者の鈴木梅太郎でなければ森鴎外もあそこまで意固地にならなかったかもしれない説
エリートの馬謖に進言した王平みたいなもんやな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年02月10日 15:16 ID:tiUQlUGs0▼このコメントに返信
当事者になって現場にいればそんなこと言えないよね
2.名無しさん:2017年02月10日 15:17 ID:c95LiXxK0▼このコメントに返信
日本のために戦った英霊が、何十年もして子孫に馬鹿にされるとか浮かばれねぇだろうな
3.名無しさん:2017年02月10日 15:19 ID:VnpPL.p60▼このコメントに返信
薄ら寒い似非関西弁使ってるガイジが偉そうに騙ってんじゃねえよ屑
4.名無しさん:2017年02月10日 15:22 ID:iktjgwef0▼このコメントに返信
とはいえ海軍に反省点は多いと思います
5.名無しさん:2017年02月10日 15:22 ID:s0qh91el0▼このコメントに返信
なに、日本が終わったわけでもなし。次勝ちゃいい。目先中国に勝てればそれで良いんだよ。
6.名無しさん:2017年02月10日 15:23 ID:MburbAGK0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ週刊空母やってくるアメさんとは国力差がありすぎてどうやっても無理ゲーだろ
国力差の割にはまぁ善戦したと思うよ、少なくとも緒戦はいいところ見せたからな
7.名無しさん:2017年02月10日 15:25 ID:HGxwqwYr0▼このコメントに返信
海軍がクソなのは戦後処刑されたヤツがほとんどおらん所やろ
陸軍なんであんなに処刑されてんのに海軍あんなに少ないねん
8.名無しさん:2017年02月10日 15:27 ID:dihfMgEt0▼このコメントに返信
おっ?J民同士のイザコザか?
9.名無しさん:2017年02月10日 15:27 ID:O1EK.NKV0▼このコメントに返信
とっくに死んだ連中に怒り狂ってて草
こういうのなんて言うんだっけ。ああそうだ、火病だ
10.名無しさん:2017年02月10日 15:28 ID:bGnGzZ4q0▼このコメントに返信
※7
海戦で国際法違反になる事なんてほとんど無いからだろ
陸軍は民間人虐殺とか捕虜虐待とか有る事無い事色々あるが
11.名無しさん:2017年02月10日 15:33 ID:ZfIkUxjx0▼このコメントに返信
>2・26事件で陸軍皇道派の右翼共が暴れたのが悪いんやぞ

すっかりお忘れですが5・15事件は海軍が起こして
総理大臣射殺したんですが・・・・

というか陸軍悪玉論や海軍持ち上げる連中って
陸軍の問題点言うくせに海軍の同じような部分が見えない聞こえないだからな
それじゃ説得力無い憲法9条教と同じ
12.名無しさん:2017年02月10日 15:34 ID:3eSdAOFU0▼このコメントに返信
※7
そりゃ海にいりゃ便衣兵や民間人ゲリラなんていないからな
13.名無しさん:2017年02月10日 15:36 ID:E01fjj3e0▼このコメントに返信
軍令部と連合艦隊の縦割り行政とか軍令部のミスも連合艦隊が責任になるとか体制的な不備は整えておくべきだったな

双方の意志疎通が完璧でなかったのは海軍の作戦遂行を阻害していた大きな一因だし
14.名無しさん:2017年02月10日 15:36 ID:B3AMZvXr0▼このコメントに返信
海兵の卒業席次で出世や配置が決まるとかやっている組織なので後は推して知るべし

まぁ海軍だけじゃないけどね。
ニホンジンのような合理性よりも情緒や場の空気を優先させる民族は所詮戦争に向いていないんだよ
15.名無しさん:2017年02月10日 15:37 ID:.dcoBnRd0▼このコメントに返信
京都の奥の方で蹴鞠でもさせとけばいい天皇を引っ張り出して
大元帥陛下なんてもんにしてしまったのがそもそもの間違い。
「おっそれ多くも」と言ったとたんにみんながパシーとなるなんてやっぱり滑稽。
織田軍団とか新撰組とか陸軍中野学校とか合理主義の戦闘集団作れる日本人なのに。
長州は責任とれよ
16.名無しさん:2017年02月10日 15:39 ID:eSliqvkH0▼このコメントに返信
まあ実際早々に戦略が破綻してんのにメンツにこだわって戦局をgdgdさせた罪はあるわな
17.名無しさん:2017年02月10日 15:40 ID:0JvYzuL00▼このコメントに返信
ここでも日本人の美学としての特質上、原因を外に設けず内側に持とうとする。それ自体は美学として否定するものではないが、やりすぎも日本人にとって害悪かと。
18.名無しさん:2017年02月10日 15:40 ID:ZfIkUxjx0▼このコメントに返信
>>27
それもせっかく陸軍が船津和平工作で日本が譲歩して停戦したのに
バカな海軍が大山事件にブチギレて
陸軍や政府に相談もせずに勝手に上海に陸戦隊出して
第二次上海事変おこして和平ぶち壊しにしたからだろ
19.名無しさん:2017年02月10日 15:42 ID:XNTVNxYW0▼このコメントに返信
陸軍としては海軍の提案に反対である
20.名無しさん:2017年02月10日 15:42 ID:CUyGtlKz0▼このコメントに返信
※2
スレに書き込んでいる奴らが日本人とは限らない。
21.名無しさん:2017年02月10日 15:43 ID:nqikmpu20▼このコメントに返信
※7
海軍は、連合国の犬として必要だったからな
陸軍は、ゲリラ化されるとまずいし、暗号なんかも海軍と違ってしっかりしてたから手強い
22.名無しさん:2017年02月10日 15:43 ID:iBFxwhdr0▼このコメントに返信
鴎外の脚気菌信仰は東大医学部で緒方正規が脚気菌発見したって騒いでたからなんよ
二年後には緒方が学長になってるし、当時、医学部が東大の実権を握れるかどうかの瀬戸際だった
学閥争いで脚気菌を持ち上げてしまった以上、もう「やっぱ間違ってました」じゃ済まないんだな
北里柴三郎「鴎外は馬鹿」
高木兼寛「陸軍は勝手にしろ」
やっぱ学閥はクソ
23.名無しさん:2017年02月10日 15:43 ID:bey5QsD.0▼このコメントに返信
※15
新撰組は尊皇ですよ
24.名無しさん:2017年02月10日 15:44 ID:.vqkUrvx0▼このコメントに返信
海軍は海で戦いには厳しかったが陸では穏やかであったため
陸軍が統治していた台湾も穏やかであったので今の友好がある。
逆に陸軍の満州での統治は厳しかったと想像できる。
25.名無しさん:2017年02月10日 15:46 ID:ZfIkUxjx0▼このコメントに返信
※21
更に言うと実際陸軍の主力の支那派遣軍はほぼ無傷で
指揮官は無敵の名将岡村寧次が率いて終戦まで大陸で無双してたからな

意外と知られてないけど

26.名無しさん:2017年02月10日 15:47 ID:nqikmpu20▼このコメントに返信
※24
今の台湾は単純に敵の敵は味方って中国人の考え方そのものだろ

そもそも満州も台湾も軍部が統治してたわけじゃない
27.名無しさん:2017年02月10日 15:49 ID:48QsJZZa0▼このコメントに返信
いつの時代も戦闘は強いよ戦闘は
それ以外の指揮・通信・兵站・組織編制がいつの時代もゴミってだけ
28.名無しさん:2017年02月10日 15:50 ID:.dcoBnRd0▼このコメントに返信
※23
あそこの尊皇はただの効能書き。維新当時でも真の尊皇主義者など平田一門などの国学者集団など日本人のごく一部しか存在しなかった。
ましてや多摩の田舎剣術指南ごときに尊皇主義の正確な理解などできようはずもない。
29.名無しさん:2017年02月10日 15:53 ID:CzB0dvgL0▼このコメントに返信
国民から預かった大事な兵士のケツを木の棒でひっぱたいたり、
めっちゃ選抜育成したパイロットが着水しても回収に行かないクソ組織、
二式大艇とかいう落水した飛行士の回収にうってつけの飛行艇を持っているにも関わらず来てくれないから
パイロットの死亡率めちゃ高
まず真珠湾攻撃で第二次攻撃で燃料タンクを爆撃しなかったのがアホ
30.名無しさん:2017年02月10日 15:55 ID:0JvYzuL00▼このコメントに返信
※19
懐かしい。提督の決断か。
新作やりたいな。
敵国と交戦する前に陸軍と戦うゲーム。
31.名無しさん:2017年02月10日 15:56 ID:iktjgwef0▼このコメントに返信
※7
まず降伏後の事後法リンチ裁判を肯定すその国際法違反的な考えを改めようか
32.名無しさん:2017年02月10日 15:58 ID:0JvYzuL00▼このコメントに返信
>2・26事件で陸軍皇道派の右翼共が暴れたのが悪いんやぞ
彼らの思想は、天皇を中心とはしているものの、やっていることはマルクス主義にも影響受けた国家社会主義というナチスと同じ左翼なんだよねえ。
33.名無しさん:2017年02月10日 15:59 ID:.NtP.BZ10▼このコメントに返信
二十歳の頃の自分が昔の軍隊に入っていたら、昔の陸軍ならば内務班で、海軍なら陸から離れた軍艦の中の閉鎖空間で、陸軍なら古兵、海軍なら旧兵の理不尽なシゴキに耐えきれずに自殺する可能性が非常に高い。海軍兵学校、陸軍士官学校でもとてもついていけないと思う。
更に陸軍が海軍がという前に、軍隊生活に適応できそうにない。要領よく、目先が利いて、几帳面で、少なくとも動物よりも賢く、備品を大切に扱い、敢闘精神旺盛に…俺に足りないものばかりじゃないか!
34.名無しさん:2017年02月10日 16:00 ID:.QIeiign0▼このコメントに返信
硫黄島戦で命令背いて火砲陣地の位置バレに貢献し大打撃を与えるチャンスをふいにした話ほんとはがゆい
35.名無しさん:2017年02月10日 16:01 ID:0JvYzuL00▼このコメントに返信
※31
兵力をまだまだ温存していた陸軍と違って、海軍は既に自らの手で叩いており壊滅状態で復讐する必要もあまりなかったというのと、海上での戦いなので因縁をつけにくいってのも大いにあるんだよね。
36.名無しさん:2017年02月10日 16:03 ID:jatwPMc60▼このコメントに返信
※29
言いたい事は判るけど、新兵しごきは陸軍も同様ですし
制空権持ってないのに二式大艇出してもカモですがな。
(そもそも搭乗員の位置探知できません)。
海軍のクソなトコを指摘すると組織特攻を企画した点。
桜花と回天。ありゃないわ。
陸軍のマルレも震洋とは違い、最初のコンセプトは体当たり目的では無かったし。
37.名無しさん:2017年02月10日 16:07 ID:S3JmL2hH0▼このコメントに返信
※11
大陸でも満州事変がすぐに終結して北支だけで手落ちにできるはずが
海軍主導の第二次上海事変で紛争が全国化し日支事変に拡大

日本の民間人虐〇されてもヘラヘラ笑ってたくせに
海軍のエリート殺されたら烈火のごとく激怒して
町を火の海にするという不寛容さ
真の敵は中ソではなく英米だと予算ぶんどって真珠湾攻撃
負けるはずのない戦力差のミッドウェーで大敗し大本営発表連発

山下奉文とか海軍の報告信じたばかりに酷い目に合ってる
38.名無しさん:2017年02月10日 16:07 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※27
負けたから言うな。馬鹿。
お前の数百倍賢い。
お前の頭の程度はどうだ。
書いてみろ。低脳。
39.名無しさん:2017年02月10日 16:08 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※37
負けたから言うな。馬鹿。
お前の数百倍賢い。
お前の頭の程度はどうだ。
書いてみろ。低脳。
40.名無しさん:2017年02月10日 16:08 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※7
負けたから言うな。馬鹿。
お前の数百倍賢い。
お前の頭の程度はどうだ。
書いてみろ。低脳。
41.名無しさん:2017年02月10日 16:09 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※6
頭悪そう。
42.名無しさん:2017年02月10日 16:10 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※20
限らないやつが必死で書き込んでいる。
頭は良くない。
43.名無しさん:2017年02月10日 16:12 ID:WZhI2Auv0▼このコメントに返信
日本は海洋国家です
44.名無しさん:2017年02月10日 16:12 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※36
しごきは日本だけか。命懸かっているのに。馬鹿とは・・。
45.名無しさん:2017年02月10日 16:12 ID:y.SB7v3u0▼このコメントに返信
※15
尊王なのは当時の日本人全員。恐れ多くも畏くもあるから政治に関与することのないようにしていたのを引っ張り出したのは、開国問題を自分で解決できずに天皇権威を利用しようとした老中首座・堀田正睦。
46.名無しさん:2017年02月10日 16:12 ID:ZbNS46er0▼このコメントに返信
※25 支那派遣軍は他よりマシってだけで無傷じゃないよ
38年に大規模な戦闘をしまくって各部隊で欠員が続出、その傷を癒す為に大陸打通作戦まで武漢作戦の様な戦いができなかった(大陸打通作戦自体重慶作戦の為の物資でやったけど)

まあ師団ごと壊滅する南方よりかはマシか
47.名無しさん:2017年02月10日 16:14 ID:numv3GOp0▼このコメントに返信
決算期といって大雪の中、過剰な円安で貧困日本人に低賃金で長時間労働させ機械化もせず、途上国化させて搾り取るエイブシンゾーの日本
所詮同じ人間しかも株とIT化と機械化は無能の富の独占と貧困人○しを助長しているだけというくだらなさ
今、個人事業主に引き継がずになろうとするのが猿と同レベルのアホ
48.名無しさん:2017年02月10日 16:15 ID:pYvg.ela0▼このコメントに返信
東日本大震災は人員当てすぎ。
もしその最中に中国が攻めてきてたらどーしてたのか
49.名無しさん:2017年02月10日 16:20 ID:OwThWAZI0▼このコメントに返信
※7
海軍は陸軍に比べても基本人数少ないんだよねぇ
50.名無しさん:2017年02月10日 16:20 ID:m3rzlvc20▼このコメントに返信
何がンごだよばーーーーーかw
頭膿んでんのかw
51.名無しさん:2017年02月10日 16:22 ID:hb.7hLoK0▼このコメントに返信
熊本の地震も人員割きすぎ
銀行から金借りれない猿どもがうるせーよっての
アメリカにとって沖縄はゆすりたかりの交渉道具だ猿
52.名無しさん:2017年02月10日 16:23 ID:48QsJZZa0▼このコメントに返信
負けた奴らが身内だからってかばうとか左翼かよw
53.名無しさん:2017年02月10日 16:29 ID:dzvhHrtv0▼このコメントに返信
しょうがないじゃないか。その当時は無能な指揮官が虚栄心と新聞に自分の名前を高らかに飾ってもらうようにとバカな作戦を強引にやっていたのだから。
54.名無しさん:2017年02月10日 16:30 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※52
お前は馬鹿だがな。
55.名無しさん:2017年02月10日 16:31 ID:kEDADfy80▼このコメントに返信
世界連邦政府による第三次世界大戦は現在も遂行されている
準備進行中の第三次世界大戦はユダヤ民族の頭脳が全世界を統治しようとする一連の理論を言う
この戦争は特定の国や地域が相手ではない
我々の敵はこれまでの歳月が地球人類に残してきた文明だ
我々はその文明を破壊することを目的とする

この目的のために山本五十六達は行動した
56.名無しさん:2017年02月10日 16:31 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
勝敗は時の運。
海軍が害悪なら、とっくの昔に日本は負けていたはずではないのかな。
書いてみろ。
57.名無しさん:2017年02月10日 16:32 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※55
そんなことはないよ。
お前ができるならやってみろ。組織に所属したこともあるまい。
58.名無しさん:2017年02月10日 16:34 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※47
機械化して雇用を維持し、高賃金で雇ってくれるなら無条件に支持するけどね。
59.名無しさん:2017年02月10日 16:36 ID:kEDADfy80▼このコメントに返信
帝国海軍の上層部で戦犯になった者はいない
60.名無しさん:2017年02月10日 16:39 ID:SfSNq.LG0▼このコメントに返信
ミズーリ号の降伏調印式に政府代表が重光外務大臣
陸軍が梅津参謀総長
で、海軍が大臣でも次官でも総長でも次長でもな、作戦部長の富岡海軍少将
61.名無しさん:2017年02月10日 16:42 ID:4Rt.okDM0▼このコメントに返信
2
全くその通り。今の平和はナゼ存在するのかも理解しない。
62.名無しさん:2017年02月10日 16:43 ID:tGeapAID0▼このコメントに返信
知れば知るほど陸軍の暴走しか見えてこない。陸軍のというか、
軍人が勝手に戦争して事後承諾で政府に予算要求したら駄目でしょ。
63.名無しさん:2017年02月10日 16:45 ID:kEDADfy80▼このコメントに返信
皆さんいいですね連合国と枢軸国が戦争したんですよ
この間違った歴史認識に捕らわれているかぎり第二次世界大戦の八百長に気ずくことはない
64.名無しさん:2017年02月10日 16:49 ID:iKlTVSER0▼このコメントに返信
実は東日本大震災の自衛隊は、派遣1ヵ月であらゆる体制(補給、国防など)は破綻1歩手前でした。
政府は自衛隊に丸投げだったので、自衛隊自身で民間企業と交渉し、補給・輸送のバックアップをしてもらったぐらいです。
あと、中国が侵攻してくる事態を想定して、最初は南九州管轄の第8師団と沖縄管轄の第15旅団、南西航空団は残置(災害派遣しない)でした。
65.名無しさん:2017年02月10日 16:50 ID:1.Rne66f0▼このコメントに返信
※10
海軍も普通に捕虜殺害とかしてるんだよなぁ・・・。やっぱりアメリカとのパイプの有無ゾ。
後は、噂の域だけど、陸軍はかなり恐れられていたけど海軍はあまり脅威として認識されてなかったと言うのもあるゾ。
66.名無しさん:2017年02月10日 16:53 ID:aMksHvyu0▼このコメントに返信
※56
時の運で戦争やられたら、現場はたまったもんじゃないだろ。
67.名無しさん:2017年02月10日 16:54 ID:aMksHvyu0▼このコメントに返信
海軍は一平卒が何もできないからね。
しかも沈んだ船の代わりが来ない、落とされた航空機、
パイロットの代わりがいないんじゃあ戦えるわけがない。
68.名無しさん:2017年02月10日 16:56 ID:4A6OMymT0▼このコメントに返信
※59
嶋田繁太郎と岡敬純は違うのか?この二人は陸軍でも文官でもあるまい
69.名無しさん:2017年02月10日 16:57 ID:SfSNq.LG0▼このコメントに返信
満州事変の結果はともかく、当事者の関東軍朝鮮軍の首脳部は全員軍法会議おくり、最低でも最低予備役に
5.15事件の主犯は全員物言わず死刑
本荘大将は侍従武官長
板垣征四郎は陸軍大臣
石原莞爾は参謀本部第1部長
林銑十郎は総理大臣
に栄進
板垣も石原も、シナ事変初期に陸軍の要路にありながら、事変の収拾ができなかった
70.名無しさん:2017年02月10日 16:58 ID:tNjruOZf0▼このコメントに返信
先祖代々実戦経験の豊富な水軍連中の言うことを聞かなかったお偉いボンボン上層部が無能なだけ
江戸時代から今なお続く封建社会の負の遺産
71.名無しさん:2017年02月10日 17:00 ID:j9g8EV7u0▼このコメントに返信
日露戦争の日本海海戦時の艦隊司令官の人事は抜擢人事で行われた
第二次大戦の各海戦時の艦隊司令の人事は全てハンモックナンバーつまり順送り人事で行われ
各指令の得意分野と無関係に行われた
結果はこの様
72.名無しさん:2017年02月10日 17:05 ID:qOoPa.pD0▼このコメントに返信
米軍は日本軍の捕虜を随分殺害していないか???
73.ゲハロエおやじ27号っス:2017年02月10日 17:08 ID:rDMC6aWa0▼このコメントに返信
確かに太平洋戦争は敗北した、ハッキリいって負けるべくしてまけた。
戦いは精神論ではなく理性だ、卑怯者、犬よ畜生といわれても、戦って敗けると思えば臥薪嘗胆すれべき。
これは、朝倉宗滴の受け売りネ。
74.名無しさん:2017年02月10日 17:12 ID:oHso6a6b0▼このコメントに返信
戦線縮小しないのは擁護不可避
あと陸軍に平気でウソつくとこ
味方に嘘つかれちゃ戦なんてできんわ
75.名無しさん:2017年02月10日 17:12 ID:ZrQgqB6H0▼このコメントに返信
※73
>臥薪嘗胆


無理。

むしろあの状況では半年から一年早く開戦するべきだった。

76.ゲハロエ:2017年02月10日 17:14 ID:rDMC6aWa0▼このコメントに返信
*75
勝つ戦略があるの?
77.名無しさん:2017年02月10日 17:16 ID:1OwYJw0.0▼このコメントに返信
ハワイを飛行機でやれんかね?
78.名無しさん:2017年02月10日 17:17 ID:TSNYrCzS0▼このコメントに返信
イメージ作りが功を奏した部分はあるかもしれないけど
一部が必死に擁護するだけで一般に陸軍=悪ってイメージが染みついてるのは少々の擁護では覆せない何かがあるってことじゃないの
79.名無しさん:2017年02月10日 17:17 ID:JsnwNfqJ0▼このコメントに返信
※65の方は、陸軍はかなり恐れられていた一方で、海軍はあまり脅威として認識されてなかったと主張されていますが、丸っきり逆だと思うんですがそれは。ワシントンやロンドンの軍縮条約は日本の海軍が脅威だったからこそ、白人共が封じ込めにかかって来たんじゃないのか?軽く見られていたのは陸軍の方ではないのか?
三八式歩兵銃…明治38年の日露戦争の頃から変わらない代物を使っていた日本の陸軍でも脅威だった国があるとするならば、ロシア革命後のソビエトか中国であって、米国英国豪州オランダあたりからは日本の陸軍を軽く見ていたんじゃないか?下手したら同盟を結んだドイツすらも。くみし易しっていう意味合いでね
80.名無しさん:2017年02月10日 17:23 ID:6P5Do5Md0▼このコメントに返信
※79
海軍軍縮条約は日本がおそれられてたんじゃなく欧米列強との建艦競争すると金がなくなるから批准したんやで

まあ突っ込むとこおおすぎでわらえるネタだが、特攻隊にしても海軍にまけるなで続いて陸軍もだしとるし
陸軍が石油の配分管轄してたおかげで海軍の作戦行動に支障が出たり、アッツ救援とかはそのおかげでおじゃん
別に陸軍嫌いなわけやないが海軍だけ悪しざまにいうのはなんか違うのよね
81.名無しさん:2017年02月10日 17:27 ID:kEDADfy80▼このコメントに返信
敗戦による伝統文化への自信喪失と戦勝者への軽薄な迎合はおよそ100年は続くといわれる
しかしアングロサクソンのとなえる自由 平和 民主主義の偽善性に気がつきはじめ
その限界と欠点が世界的に知られはじめている
敗戦後遺症を脱皮して次の時代への思想闘争の準備をしなければならない
82.名無しさん:2017年02月10日 17:32 ID:lGYHJk4N0▼このコメントに返信
山本五十六は無能
83.名無しさん:2017年02月10日 17:38 ID:1OwYJw0.0▼このコメントに返信
自分に山城を貸して下さい。サイパンを奪還してみせます!
84.名無しさん:2017年02月10日 17:40 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※82
アメリカの汚点ではあるからな。
85.名無しさん:2017年02月10日 17:46 ID:GvDiPY5C0▼このコメントに返信
船にのったら軍人も民間も関係なく月月月月月月金やぞ。
86.名無しさん:2017年02月10日 17:46 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※74
馬鹿の意見。
爆撃機の航続距離が伸びる技術革新の渦中においては、前方展開することが防御の最良手であった。
日本が資源の問題がなく、ハワイを落とし、米西岸を落とし、爆撃機を配置したら、米軍は戦線縮小するのが最良の選択になるのかね。
おまえたちは日本にばかり言う。
まず、自分の国を語れ。人のことを言える国ではないだろう。
87.名無しさん:2017年02月10日 17:48 ID:LfmPtWPT0▼このコメントに返信
※79 ※80
まあ眉唾の噂やから、そないマジレスしたってしゃーないで。海軍善玉論の反動やろうし、予備隊出来るまで駆潜挺とか残ってる辺り海洋国家なのを分かってる上やろうからな。
88.名無しさん:2017年02月10日 17:49 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※82
トラック島に連合艦隊を集結したら奇襲され、戦艦を全部沈められました。
その攻撃側の作戦立案者は馬鹿というのがおまえたちの主張。
89.名無しさん:2017年02月10日 17:50 ID:.pd.0IUm0▼このコメントに返信
日本人のいうエリートって言っても
大したことない
だって自分の頭の中の考えと現実が区別
できてねーんだもん
IQとEQの関係に似てるかもしれない
90.名無しさん:2017年02月10日 17:52 ID:1.MOodVw0▼このコメントに返信
能力のある指揮官が重要ポストにいなかったのが問題
91.名無しさん:2017年02月10日 17:55 ID:65uYuToU0▼このコメントに返信
すべての責任を陸軍におしつけた海軍
兵士と士官の待遇に差をつけず食事など平等にした陸軍と差をつけ貴族と奴隷の格差をつけた海軍
学徒動員兵(未来のエリート)を平等に小作人の兵士と同じに扱った陸軍と貴族待遇の士官として扱った海軍
92.名無しさん:2017年02月10日 17:55 ID:6P5Do5Md0▼このコメントに返信
※82
当時の常識である大艦巨砲にとらわれず、当時は不可能というのが大半の見方だった航空主兵を実行にうつした卓見は十二分に有能だがなw
あれで無能ならスマホ開発したやつも無能だよ、所詮コロンブスの卵でしかない意見しかいえない無能君
93.名無しさん:2017年02月10日 17:56 ID:.DnhnEfj0▼このコメントに返信
あきつ丸
「でありますか……」
94.名無しさん:2017年02月10日 18:00 ID:Z4IHqoqv0▼このコメントに返信
※91
君は偉そうに海軍批判するその口で日給5万円で工作員使役している某団体にも同じこと言ってみたらどうかね?
95.名無しさん:2017年02月10日 18:01 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
在がまたスレ立てしてんのか
毎度毎度しつこいねえ
日本の歴史を侮辱したいだけのゴミども

管理人もこんなのとりあげるなよ
96.名無しさん:2017年02月10日 18:07 ID:6P5Do5Md0▼このコメントに返信
 命惜しさに 富永が
 台湾に逃げた その後にゃ
 今日も飛ぶ飛ぶ ロッキード
 でっかい爆弾に 身が縮む
97.名無しさん:2017年02月10日 18:08 ID:iEON.LHU0▼このコメントに返信
海軍は中曽根みたいに男色が多いいからな
98.名無しさん:2017年02月10日 18:14 ID:Z4IHqoqv0▼このコメントに返信
※97
自分の願望を他人にあてはめるのがゴシップ屋のやりかたなのはローマ時代から変わらないね。
99.名無しさん:2017年02月10日 18:14 ID:VnXuYFgs0▼このコメントに返信
※64

大量に各地方や機関から送られた被災者への支援物資
結局自衛隊が仕切ったからね。あれがなければ破たんしてたかも。
100.名無しさん:2017年02月10日 18:17 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
日本のために命を捧げた軍人さんを侮辱しているのはゴ。キブリの在チョ。ン
護国のために戦った御霊を侮辱するなんて日本人には絶対にできない
在のみが常に日本と日本人を侮辱している

在は下劣で醜悪で日本人の敵だぞ 
日本を守るために在を引きちぎり引き裂き粉々に砕かなければならん
101.名無しさん:2017年02月10日 18:18 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※89
IQとEQの指数の算出法を書いてみろ。
その基準はなんだ。
理解もせず書くんじゃない。低脳。
102.名無しさん:2017年02月10日 18:19 ID:KhFnLxkB0▼このコメントに返信
神の視点で見る低能定期
103.名無しさん:2017年02月10日 18:20 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
ゴキブ・リが弾かれるって相当ひよってんな
104.名無しさん:2017年02月10日 18:22 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
在の投稿と見極める目を養うことが肝要
105.名無しさん:2017年02月10日 18:23 ID:Z4IHqoqv0▼このコメントに返信
「勝てば官軍」側のプロパガンダを記憶することだけを教育目的とした紅毛兵タイプにこういうの多いよ。
事実がアイデンティティの崩壊につながっているから、もう戻れないんだろうな。
106.名無しさん:2017年02月10日 18:24 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
在を残らず殲滅しよう
107.名無しさん:2017年02月10日 18:26 ID:gfTpTV1I0▼このコメントに返信
よく自国の海軍をボロクソに言って悦に入れるもんだな
108.名無しさん:2017年02月10日 18:27 ID:aOs5AZCe0▼このコメントに返信
日本を対米戦に突入させた貧弱陸軍よりマシやろ
109.名無しさん:2017年02月10日 18:27 ID:KnvVrtul0▼このコメントに返信
本文14 
1は特定の本に書かれていることに流されず自分で考えてみるべきだ。
艦隊全体の指揮するなら戦艦より指揮設備付の巡洋艦のほうがいいんだよ。速度も速くて砲戦水雷戦どちらも出来る。
それに高雄型の通信設備が悪いとか本気で思ってるのか?
110.名無しさん:2017年02月10日 18:29 ID:65uYuToU0▼このコメントに返信
陸軍悪玉論が流布したのは地主、資産家階級の師弟で構成されていた学徒動員兵を小作人の師弟で構成された兵士と同じに扱ったことによる。
戦後国の中枢を占めた彼らは小作人出身の下士官や上等兵に乱暴に扱われた屈辱を忘れず海軍が展開した陸軍悪玉論を積極的にひろめた。
111.名無しさん:2017年02月10日 18:33 ID:I.vmzfNh0▼このコメントに返信
昔の日本は階級社会だから陸軍に行って小作人出身の士官に顎で使われ労働者出身の下士官、上等兵に暴力を振るわれた学徒動員兵(地主、資本家出身)は驚いただろうな。
戦争負けたし陸軍に絶対復讐するなw
112.名無しさん:2017年02月10日 18:37 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
在チョ。ンはこの上なく危険な生き物
日本国内の傷害 さつ人 強かん の大多数はチ・ョンによるものです


家族友人上司部下をいつか必ず危険にさらす
在の頭蓋を砕いて大切な人の命をまもりましょう


113.名無しさん:2017年02月10日 18:39 ID:Z4IHqoqv0▼このコメントに返信
地主、資産家階級てのは財力で学校に子供を入れて徴兵を免れようとしたり、その結果として子供が共産党の工作員と接触する機会を増やすことになったりと、まあ大学闘争に染まったあの時代の家庭みたいなところもあるんでしょ。
114.名無しさん:2017年02月10日 18:44 ID:ySQWsFSp0▼このコメントに返信
戦艦の高速化、航空主兵の先取り、駆逐艦の巡洋艦化等むしろ先見の明はかなりある。(国力が追いつかなかったけど)
115.名無しさん:2017年02月10日 18:44 ID:qG5TEy2.0▼このコメントに返信
日本人は日本人を侮辱したりしない
日本語で日本人を侮辱しているのは在のエラキムチ
不法密入国者の在日顔面パンストキムチのみが日本人を侮辱する
116.名無しさん:2017年02月10日 18:48 ID:I.vmzfNh0▼このコメントに返信
海軍は上流階級で構成された学徒動員兵を士官としてお客さん待遇したので悪感情を受けなかったので戦後悪く言われなかった
陸軍は学徒動員兵上がりの新聞記者や文化人にバッシングされたんだよね
そもそも陸軍はアメリカの研究してないから勝てるかどうかの判断を海軍に一任していた
御前会議で海軍が勝てませんと素直に言えば開戦しなかったし燃料なくなるから早く開戦しろと圧力かけていたのは海軍
海軍は予算獲得のためにアメリカの脅威を煽って予算を多く獲得していたので今更勝てませんと言ったら予算を減らされてしまうので言い出せなかった
117.名無しさん:2017年02月10日 18:56 ID:9pDruqgN0▼このコメントに返信
本文25
補給は現代もかわりないよ…
俺、ジA隊時代、日曜に車で幹部乗せて要務に行った。帰りの燃料気になって幹部に聞いたら「入れにいくぞ」と一緒に給油所に。
そしたら休み!幹部に聞いたら何も調整してないって…曰く「24時間開いてると思った」だとよ。こんなもんだったよ…今は知らんが…
118.名無しさん:2017年02月10日 18:57 ID:YT6jiirg0▼このコメントに返信
こういう屑にはなっちゃいかんな
もちろんなんj民のことや
同調して知識をひけらかしてるバカも
119.名無しさん:2017年02月10日 18:59 ID:QTvVEg8q0▼このコメントに返信
ご先祖様はよくやった。
白人は有色人種なんか農業しかできないと蔑んでいた時代に、トラックをつくり、戦車をつくり、航空機をつくり、潜水艦をつくり、空母をつくり、世界最大の軍艦をつくった。
自転車すらつくれずに国が破綻して併合されたどっかのみじめったらしい国に生まれなくてよかった。
120.名無しさん:2017年02月10日 19:02 ID:YT6jiirg0▼このコメントに返信
知ったかぶりっつうか極端なんだよなぁ言うてることが
冗談の応酬みたいな雰囲気だけど真実を見つけた気でいるから彼ら
バランス感覚を身につけて賢くならないと過ちを繰り返すでんがな
121.名無しさん:2017年02月10日 19:03 ID:48QsJZZa0▼このコメントに返信
昔の日本人は頑張ってた
だが今のお前らは頑張ってないよね
こんなとこでご先祖様自慢して自尊心を満たしてるだけ
ご先祖様に顔向け出来る生き方はしてないわなw
何にしろ先人が残した記録は良い記録も悪い記録も受け入れなければならないってだけ
ポピュリズムと意地だけの国の運営はいつか行き詰る
122.名無しさん:2017年02月10日 19:08 ID:9pDruqgN0▼このコメントに返信
会敵率ほぼ100%で輸送船やられてるのに、「運が悪かったね♪」で思考停止海軍…
陸軍ほ早々に海軍暗号の解読疑ってだけどね…
123.名無しさん:2017年02月10日 19:14 ID:65uYuToU0▼このコメントに返信
商船団員を徴用した商船の備品として扱い救助もせず死んでも遺族年金払いたくないから事故死あつかいしていた
船も弁償しなかった
お陰で自衛隊は船舶会社や船団組合や港湾組合の協力を未だに得られていない
124.名無しさん:2017年02月10日 19:16 ID:P4R4sfZj0▼このコメントに返信
まぁ、311の大量動員のせいで、有事に14万も動員可能という事がバレた訳だ
護衛艦の最高速度もバレたし。
125.名無しさん:2017年02月10日 19:21 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※120
おまえがな。
126.名無しさん:2017年02月10日 19:21 ID:00lnQPus0▼このコメントに返信
海軍は酷い組織なのは間違いないだろ
蛍の墓はインチキだ、海軍将校の息子は手厚く扱われるって宮崎駿が言ってた話は有名
仲間内で結束して特権を持ってたんだよ
127.名無しさん:2017年02月10日 19:21 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※121
お前のことだ。
128.名無しさん:2017年02月10日 19:22 ID:DHjVFK3m0▼このコメントに返信
※126
特権のない国を挙げてみろ。
129.名無しさん:2017年02月10日 19:28 ID:rbQZPt2B0▼このコメントに返信
アメリカと戦う時点で終わりやろ
滅ぶわあんなん
130.名無しさん:2017年02月10日 19:29 ID:00lnQPus0▼このコメントに返信
※128
特権はどこの国でもあるが程度の問題で、もちすぎた組織が害悪なのは当然だろ
仲間内だけ優遇して、その他の人の命を虫けらの如く扱ってるんだから良い組織と言えるはずない
131.名無しさん:2017年02月10日 19:36 ID:QW2LKNp90▼このコメントに返信
※29
カタリナ飛ばしてたのって、ソロモンやマリアナぐらいで、
機動部隊の航空兵は、事前配備の潜水艦が運よく拾えたら、
助かる程度で、運まかせ。
132.名無しさん:2017年02月10日 19:41 ID:jX7uj1Ug0▼このコメントに返信
米20
そういう思考停止があの結果を招いたんだよ。
犠牲に敬意を払うことと過ちに目を瞑ることは違う。
133.名無しさん:2017年02月10日 19:43 ID:T4czc2170▼このコメントに返信
後出しジャンケンの結果論かよ。戦後の洗脳史観じゃないか。

どうして昭和から全然変らないのか。そろそろ洗脳解けよ。

オタクの悪い所だ。大局的にものを見る目がない。

134.名無しさん:2017年02月10日 19:45 ID:Ru3Bl79a0▼このコメントに返信
米116
陸さんは防共の最前線にいたから、インテリに対する風当たりが強かったんだろうなぁ(実際に知識層は温床だったし)
135.名無しさん:2017年02月10日 19:46 ID:lYurNj6j0▼このコメントに返信
帝国海軍のあかんとこは改善する精神が見当たらないこと。
136.名無しさん:2017年02月10日 19:49 ID:uFG.eWV50▼このコメントに返信
海軍上層部には必ず米国に通じていたスパイがいたと思う。

大体目星は付いているが、証拠が無いので与太話の域を出ないが、

いつか米国側の資料が公表されれば、誰がアメ公のゾルゲだったのが分かるだろう。
137.名無しさん:2017年02月10日 19:53 ID:3B9afP7k0▼このコメントに返信
※126
それぐらいはどうでもいいだろう
自分は戦死して息子は誰にも面倒見てもらえず餓死しましたでは家族が心配で戦場になんぞいけやしない
海軍の問題点はいくらでもあげられるがそうやって特権を槍玉にあげる風潮は嫌いだね
138.名無しさん:2017年02月10日 19:59 ID:00lnQPus0▼このコメントに返信
海軍の良心といえば雷だけど
そのせいか艦コレでは小さいのに母性愛あふれるキャラにされ
バブみがあっておぎゃれるとか言われる始末
139.名無しさん:2017年02月10日 20:00 ID:gNlE8gmf0▼このコメントに返信
海軍善玉説がはびこってるから、んなことないやろ、海軍も糞やろ!って言いたい気持ちもわかる

国内で海軍と陸軍で戦争して片手間でアメリカの相手するんが間違い
140.名無しさん:2017年02月10日 20:01 ID:QW2LKNp90▼このコメントに返信
※48
その為に兵力集中させたんじゃないか、李承晩が、対馬侵攻で半島南部に
戦力手中したみたいに。
残念ながら、管が忠誠誓う将軍様は、重病で兵力をうごかせなかったのさ。
141.名無しさん:2017年02月10日 20:05 ID:PiCgcO.e0▼このコメントに返信
貧しい国の軍隊が攻撃偏重の決戦主義になるのは当たり前のこと。
持久戦になったらじり貧確定なんだから。
142.名無しさん:2017年02月10日 20:08 ID:QW2LKNp90▼このコメントに返信
※72
米軍は、まだまし。豪州軍が波間漂う兵を銃撃で鱶のエサに。
143.名無しさん:2017年02月10日 20:14 ID:QW2LKNp90▼このコメントに返信
※79
ドイツは、蒋介石のケツモチ。第2次上海事変起こさせた黒幕。
あと、歩兵の火力は軽機関銃で、歩兵銃ではない。
もちろん、米軍は除外。
144.名無しさん:2017年02月10日 20:16 ID:5AjwPvqd0▼このコメントに返信
陸には牟田口とかいく日本の恥さらしがいるだろ!ウヨにはなかったことにされてるけど、これが恥さらしだよく見ろよホラホラ!
145.名無しさん:2017年02月10日 20:18 ID:wLqRCkSY0▼このコメントに返信
ミッドウェーで以降で勝ったことってあったんかいや?
146.名無しさん:2017年02月10日 20:21 ID:QW2LKNp90▼このコメントに返信
※136
戦前の資料なら機密指定解除になってるだろう。
がんばって調べるんだ、応援するぞ。
147.名無しさん:2017年02月10日 20:26 ID:iEON.LHU0▼このコメントに返信
海軍バカに精神注入棒入れてやれ!
148.名無しさん:2017年02月10日 20:34 ID:dQXLJ34y0▼このコメントに返信
チャイナの釣りスレ?
ww海は露と英をヤっちまった歴史あるし~w
清?・・ああ・・あったね。
真に穴開けるために英に利用されたっけ。
149.名無しさん:2017年02月10日 20:46 ID:qQiFo9DY0▼このコメントに返信
東郷元帥、秋山先任参謀、山本五十六連合艦隊司令長官、平成の軟弱者に海軍がバカにされています。
150.名無しさん:2017年02月10日 20:48 ID:A0xmu6270▼このコメントに返信
海軍だって下は優秀だぞ
上が無能すぎただけで

陸軍は戦線を拡大させたが敗戦まで十年近く勝ち続けている

海軍は真珠湾でアメリカを参戦させ
しかもわずか半年後にミッドウェーで壊滅的な敗北を喫し
日本の敗北を決定づけた

天皇や陸軍にも秘密にしたという・・・
なんだろうね
151.名無しさん:2017年02月10日 21:00 ID:nbNa00ar0▼このコメントに返信
白人諸国の有色人種差別侵略が悪い
152.名無しさん:2017年02月10日 21:16 ID:dQXLJ34y0▼このコメントに返信
リクも階級によって食事は違ったようだよ・・最後は食糧難で同じだったかも。
軍で小作人の子息に使われて云々・・ケースバイケース・・人事は細かく管理
されてた。職業も含めて把握されてた。2度目の召集兵などの配置もあり、
実践の教育係みたいなね・・。
153.名無しさん:2017年02月10日 21:32 ID:TL7bHEM90▼このコメントに返信
本スレで書いていた人もいるが、さいきん戦艦大和が沈んだ時のことを「坊の岬沖海戦」って呼ぶのな
10年以上前の戦史の本を見ればわかるがそんないい方してない
菊水作戦とか大和特攻って書いてる
昔の人にはあれはとても海戦()なんて呼べた代物でないという理性があったんだ
何が海戦だよ、唯の自殺行だろうに

海軍善玉教に毒された連中の歴史改竄よな
154.名無しさん:2017年02月10日 21:39 ID:TL7bHEM90▼このコメントに返信
艦群善玉、陸軍悪玉の考え方をとことん推し進めていくと、最終的には戦前の日本の営みすべてを全否定するところまで行くことになる
自虐史観ととても相性がいいのよ

155.名無しさん:2017年02月10日 21:44 ID:R7dhEzjO0▼このコメントに返信
※145
南太平洋海戦かな~
156.名無しさん:2017年02月10日 21:46 ID:uoAFd43o0▼このコメントに返信
三竈島、海南島住民虐殺の疑いもあるしな
157.名無しさん:2017年02月10日 21:46 ID:R7dhEzjO0▼このコメントに返信
※153
大和特攻は航空特攻を助けるための囮だったという説
「一億総特攻の先駆けになってもらいたい」
158.名無しさん:2017年02月10日 21:55 ID:jk1wXDka0▼このコメントに返信
海軍悪玉説を展開するには、開戦を決意した東條英機が邪魔だからな~
負けた理由が海軍の敗北なら腐るほど在るけど
159.(•ө•)ダックニコルソン:2017年02月10日 22:04 ID:Gj0P2RIi0▼このコメントに返信
海軍と陸軍の対立の酷さ
イギリス軍も知ってて攻めてくる訳無いだろと思っていた
史上最大の作戦と言えばノルマンディー上陸作戦
アメの硫黄島進行時は海面より海の方が多く見えます
地形が変わるほどの艦砲射撃
アメすげーって成りますが
真珠湾が目立って注目されていますが
同時進行のマレー、ベトナム、インドネシア、フィリピンに侵攻
此方のほうが史上最大の作戦でしょう
陸海の見事な連携プレー
戦史とか軍人の情報はあるので叩きたい人は叩くでしょうが
緒戦の陸海の見事な連携プレーを見ると
陸海を取りまとめる軍官僚という存在があったのでは?
と疑問に感じる
見えない者は批判や批評のしようが無いですけど。
160.名無しさん:2017年02月10日 22:12 ID:2kpVTWj.0▼このコメントに返信
まあ戦後に英語が出来る海軍士官学校出身者が
幅をきかせたからな
161.名無しさん:2017年02月10日 22:24 ID:3B9afP7k0▼このコメントに返信
※159
序盤の作戦は見事なもんだと思うよ
ゲーム(比べちゃいかんけど)でやっててもあの辺は手が回らなくってどれか一つ後回しになることが結構ある
よくあれだけ多方面に一気に侵攻できたもんだて
162.名無しさん:2017年02月10日 23:00 ID:U5s8HM8q0▼このコメントに返信
陸奥一隻のために米英に戦艦をプレゼントする辺り、バカな組織だったなとは思う。
163.名無しさん:2017年02月10日 23:02 ID:7TpQh81R0▼このコメントに返信
※70
水軍なんて太平の世の中で単なる海運業者に成り下がっていたんですが。
まあ、国内の海賊(水軍)は海賊禁止令で大名やその家臣になるか堅気になってしまったし、
大陸や半島は海禁政策で海賊自体が低調だったし、欧州の私掠船も
日本近海ではおとなしくしていたから、水軍の出る幕が無かったこともあるけど。
そのため、開国後に建造された海軍は、これほど歴史のある国にもかかわらず
出自が海賊だったり海賊からの護衛船団だった歴史の無い、ある意味珍しい海軍だった。
164.名無しさん:2017年02月10日 23:35 ID:9wA1wo9o0▼このコメントに返信
昭和の海軍にとって、軍艦や飛行機や大砲を揃えるのは一流海軍としてのファッションでしかなく、それをどう使って「戦争」に勝つのかということはあまり真剣に考えてなかったんじゃないかな。
アメリカを仮想敵国とした艦隊決戦とか対米7割とかの主張も本当は海軍予算確保の為の方便だったのに、実際アメリカとの対立が深刻な状況になってみると長年膨大な予算を浪費してきた手前、今更アメリカには勝てませんなんて本音は格好悪くて言えなかった。本音では海軍のメンツが潰れる位なら国なんてどうなっても良かった。戦争末期の思考停止したかのような特攻戦術への傾注はそうとしか思えない。
165.名無しさん:2017年02月10日 23:41 ID:tyZsDzU00▼このコメントに返信
>日本海海戦でパーフェクトゲームしたからって調子乗って

明治の海軍はいいけどそれ以降はクソ
山本総帥が薩摩閥を解体したせいときいた

つかそれよりも、海軍てもとから英米とつるんでたろ
もちろん戦中も
だから沈めやすいようなフォメーションで航行したり陸軍があれほど反対した真珠湾攻撃をやった挙げ句その時にポーカーやってたりしたんだろ?
暗号が筒抜けなのも、戦後陸軍だけが処刑されてんのも、戦後のGHQのWGIP以降左翼学者やマスコミに陸軍だけが執拗に叩かれんのも、もとから英米とつるんでたからだろ?
違うの?

真珠湾攻撃で何故か石油タンクだけ攻撃しなかったり、陸軍だけが戦犯とされるのにいちいち理由を説明してくれるのがあらわれるけど、どれも後付け感が否めない
「東京裁判に参加した戦勝国が直に戦ったのが陸軍だったから(震え声)」とか、なにいってんのかよく分からん

海軍スパイ説は当時から結構言われてるから今に始まったことではないけどね。
ネットにも当時の人間からの指摘がゴロゴロころかってる
166.名無しさん:2017年02月10日 23:43 ID:JGxwYMca0▼このコメントに返信
じーs
167.名無しさん:2017年02月11日 00:00 ID:1wA73lfk0▼このコメントに返信
なお他国の軍調べると結構まぬけさはどっこいどっこいという
168.名無しさん:2017年02月11日 00:01 ID:ku7I7M490▼このコメントに返信






169.名無しさん:2017年02月11日 00:09 ID:yiSfrwfc0▼このコメントに返信
※165
馬鹿理屈をつけるな。
負けたのはただ負けただけ。負けるために戦うのはいない。
組織を批判することはどんなところでもある。
自分の会社を批判して、会社が倒産し、自分だけではなく仲間も生活に困るのが目に見えていればやらない。
反対の立場から社会を見ろよ。
工作員。自分の国はどうなんだ。すばらしい国じゃないだろう。
170.名無しさん:2017年02月11日 00:11 ID:yiSfrwfc0▼このコメントに返信
※164
ゲームでもやってみろ。
史実を知っていてもうまく扱えない。
試行錯誤なんだよ。すべて。
171.名無しさん:2017年02月11日 00:21 ID:FcSi.oH40▼このコメントに返信
陸軍にはチョ~ンがいたからなぁ
172.名無しさん:2017年02月11日 00:30 ID:ixc1Arsk0▼このコメントに返信
なんか、だれか言ってたけど、旧海軍て知れば知るほど嫌いになっていくわ。
嘘つきばっかで組織として末期としかいいようがないよ。
陸も相当な害悪だったが、それは世間の評判通りとして、海の害悪ぶりもそれに匹敵すると思う。
173.名無しさん:2017年02月11日 00:38 ID:rH256syo0▼このコメントに返信
※161
奇襲作戦て序盤で効果が高いよね

でもその序盤後の戦略がなければ
奇襲は無意味だぞ
174.名無しさん:2017年02月11日 01:08 ID:rH256syo0▼このコメントに返信
旧海軍を見ると日本が負けた理由が如実に詰まっている
今の日本も旧海軍的なところが多数ある
外務省とか文部省とか東芝とかシャープとか

ジョークの最強最悪の軍隊でも
日本人の下士官と兵は最高だが日本人の参謀は最悪だそうだ
これは残念だが正しい
今の日本も技術面は優秀だ
しかし経営陣がクソだから敗北する
175.名無しさん:2017年02月11日 01:47 ID:NHBsW10A0▼このコメントに返信
陸海軍に共通するところが
戦術ばっかり練ってて全体の戦略面までは全然考えてない。
今の日本の企業体質にも言えると思う。
まぁ第一次大戦に比べても前例のない大戦だから仕方なかったと
いえばそれまでだが、もうちょっとどうにかできたはず。
176.名無しさん:2017年02月11日 02:39 ID:ETgsHcj60▼このコメントに返信
まあ批判は大事だよね
事実に基づくものなら受け止めないとね
でないとまた負ける

>>日本のために戦った英霊が、何十年もして子孫に馬鹿にされる
英霊を馬鹿にしてるわけじゃないんだよなあ
むしろそんな素晴らしい若者たちを海軍の伝統やら栄光のために死なせた一部のお偉方や海軍の体質が許せないってだけでな
177.名無しさん:2017年02月11日 02:44 ID:w5k8ZGUi0▼このコメントに返信
※172
そりゃネガティブキャンペーン用の情報にばっかり触れてりゃ嫌になるだろうさ
178.名無しさん:2017年02月11日 03:34 ID:koNAEIrj0▼このコメントに返信
いま考えれば大和型戦艦一隻作るカネで、中国大陸の前線で戦う陸軍兵士全員に
自動小銃+十分な量の弾丸を与えてやれたんじゃないのかって思う。
179.名無しさん:2017年02月11日 03:54 ID:Vb2tvOk40▼このコメントに返信
米121 日本の敵である
中国と朝鮮系、共産勢力、コミンテルン
日教組、日弁連、朝日・赤旗・フジ・毎日他のマスゴミに
そのまま返してやるわWW
ねつ造した歴史しで国民を弾圧してる所なんて、まさしく地獄だろWW

反面教師が間近にいて破滅寸前だから、良く覚えて置くべき
180.名無しさん:2017年02月11日 04:47 ID:tOpxFgfe0▼このコメントに返信
※172
ソ連に講和の仲介を取ってもらうプランを強引に進めたのは東郷外相を抱きこんだ米内海相(若いころ革命ロシアにて勤務経験あり)なんだよな
ちなみに陸軍の阿南陸相と梅津参謀総長は全く乗り気でなかった
で、ソ連が実際に裏切ったら、ぜんぶトップの鈴木総理の責任にされてうやむやにw
一事が万事これ
海軍って、事後の取り繕いがホントに御上手
181.名無しさん:2017年02月11日 06:54 ID:ANngBPJF0▼このコメントに返信
海軍の方が政治がうまいってのは海上護衛戦にも書いてあったな
同じくらい外の敵に対してもうまく戦って欲しかったが
182.名無しさん:2017年02月11日 11:49 ID:e8RLWpzV0▼このコメントに返信
結局のところ太平洋の向こうのアメリカ海軍と対峙できる「だけ」の戦艦部隊も空母機動部隊も
その海軍の「政治」の賜物だからな。
日本は本来は国力的にも外交的にもそんな大海軍を持ってはいけなかった国だったし、
海軍自体が最後まで対米戦に関し何ら有効な戦略構想を抱けなかったことがそのこと
を証明しているように思う。

しかもその国力の枠を超えた大海軍が、現在の海自や一部軍オタにとって海軍再建のあるべき姿
になってしまったという「呪い」まで未だに残っているという……
183.名無しさん:2017年02月11日 12:42 ID:jtiUU5N70▼このコメントに返信
無能な糞ボケ陸軍は最悪だわ!
184.名無しさん:2017年02月11日 13:22 ID:rH256syo0▼このコメントに返信
陸軍は8/15までほとんど負けがなかった
各地で連戦連勝で日本が負けた知らせを聞いても信じなかったぐらい

海軍は真珠湾でアメリカを参戦させた
ミッドウェーで壊滅的敗北を喫した
広い海で右往左往し日本空襲すら止められなかった

どっちが戦犯かは明確やで
185.名無しさん:2017年02月11日 13:36 ID:aj7Nvs.J0▼このコメントに返信
ガ島攻撃、ちょっと弾打ち込めや

艦隊:陸上用の弾ないんだけどwww

金剛型戦艦、骨董品は沈んでも惜しくないなから突撃

舵効きません、味方修理中も雷撃で自沈

腐ってるわ
186.名無しさん:2017年02月11日 15:48 ID:V.KbTnDM0▼このコメントに返信
※182
国力差が有っても海軍整備したら艦隊決戦でワンチャンあるって学習しちゃったからね
維新後わずか50年で5大国に名を連ねる列強になる結果を出したし、当然と言えば当然なんだけど
成功体験を引きずらないって大事だね
187.名無しさん:2017年02月11日 21:24 ID:.8pqUzUT0▼このコメントに返信
大日本帝国海軍というカス軍団
大日本帝国陸軍大正義
188.名無しさん:2017年02月13日 17:03 ID:1Os8Y3R00▼このコメントに返信
過去の過ちを認識して次に生かさなきゃならないのに、日本を守った英霊である海軍叩きやめろ、とか都合の悪い事を見て見ぬふりする奴は日本が好きでは無くて愛国者である自分が好きなだけなんだよな。

お名前