スポンサーリンク

2017年01月31日 10:05

中国ってメチャメチャ文明進んでたのになんで負けてばっかりなんや

中国ってメチャメチャ文明進んでたのになんで負けてばっかりなんや

03

引用元:中国ってメチャメチャ文明進んでたのになんで負けてばっかりなんや
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485652492/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:14:52 ID:Fji
異民族に代わる代わる征服されとるやんけ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:16:47 ID:fIB
>>1で答え出とるやんけ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:17:20 ID:Fji
>>3
答えじゃないやん、疑問やぞ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:18:50 ID:fIB
>>5
異民族に代わる代わる征服されて技術や知識の継代が絶えたからやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:20:14 ID:Fji
>>8
毎回そこそこ科学が成熟してから征服されてると思うんですがそれは

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:21:00 ID:fIB
>>13
そこそこ成熟→破壊→そこそこ成熟→破壊の繰り返しやぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:21:49 ID:Fji
>>17
毎回未開の遊牧民に征服されてる理由はよ説明してや

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:22:57 ID:fIB
>>21
そこそこ成熟しとるから文官重視になって蛮族に戦いで負けるんやろ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:23:33 ID:Fji
>>26
平和ボケしてお花畑になったり
縦割り行政で非効率化してたりすんのか

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:24:54 ID:fIB
>>28
科挙受かるような人材が戦まで有能とは限らんしな
内向きになり過ぎるんやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:18:22 ID:E1F
日本史やってると知らない間に滅んでるな

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:18:52 ID:rau
防衛に回す金が無かったんやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:19:46 ID:Bzc
人が多すぎるんやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:19:55 ID:lwD
モンゴルが強過ぎたんやろ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:20:43 ID:RCq
今回もアメリカに潰されるやろな

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:20:51 ID:Bzc
今なら勝てるやろ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:21:34 ID:Bzc
中国は伝統をぶっ壊す事例が多いからな

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:21:36 ID:lwD
陸続きってのが不運やな
日本は恵まれとるでホンマ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:21:39 ID:vz5
文明が進んでるって前提やけど、
もっと進んでたところにやられてるだけやで

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:22:08 ID:Fji
>>20
未開の遊牧民に征服されるんですがそれは

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:22:02 ID:lw3
少数民族→追いやられる→しんどい→強い
多数派→追いやられない→らく→弱い

多数派が少数派に負ける→少が町に定住する→らく→弱くなる

この繰り返し

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:23:17 ID:7Py
定期的にリセットしてるからやろ
最近だと文革とか

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:24:11 ID:kTi
身内同士で潰し合いして弱体化してるときに、侵略されてるイメージ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:25:18 ID:Fji
異民族の攻勢ってヨーロッパやとゲルマンかイスラムくらいしかないのに
ちうごくは例が多すぎておぼえられへんし頭お菓子なるで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:25:38 ID:rau
北方騎馬民族にやられてたのはゲリラ的な攻めに対抗できなかったからやない?
それに加えて中国軍の地方軍閥が裏切ったりしたら首都を乗っ取られるレベルになったとか

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:27:35 ID:Fji
あと万里の長城の防御率低すぎやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:27:38 ID:rXA
火薬発明!ピコーン!花火や!

じゃなければ東洋人が白人になれたやろうな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:28:23 ID:Fji
>>34
確かに
火薬も水時計も羅針盤も作れるくせに銃は作れない無能

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:34:36 ID:rXA
>>35
羅針盤!ピコーン!教会襲って略奪しまくろ!

東洋人がバイキングになれたのにな…

44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:36:47 ID:Fji
>>43
船で陸峡超える度胸はなさそう

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:30:15 ID:De0
理系が頑張って商品作って爆発的な売上を記録して業績伸ばしても文系の方が役員になって会社が傾いていくってのを国をあげてやってる感じ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:30:45 ID:Fji
>>36
生々しすぎやろ・・・

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:32:34 ID:rau
>>36
後継ぎの問題は大きいとは思う
どの王朝も創始者は超絶有能やけど、3代目くらいから無能が多くなってくるし

40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:33:33 ID:T7I
侵略者と比べて野蛮さ、畜生さが弱いから

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:33:47 ID:t1i
産業革命とか言うチート行為が世界中で蔓延したからしゃーない

46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:45:17 ID:aeA
騎馬民族がチート過ぎただけやぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:52:40 ID:ng6
進んでたからこそ、状況に甘んじていつの間にか抜かされていたんや
あとは弱点を突かれる事が多かった気もするで、弱点晒してる方も悪いけど運も無かったと思うで

57: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:59:47 ID:scd
1500年代までは世界一やったのになぁ…

59: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)13:59:16 ID:KS4
中央アジアという遊牧騎馬民族の巣窟に近かったのがあかんかったのかな

62: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)14:11:26 ID:ASt
自前の軍隊を強化しすぎると今度はその将軍に内部から乗っ取られる恐れがあるし
力を持ちすぎないように抑制して弱体化させなあかん(粛清も含む)
戦争強い奴=一番偉い奴の遊牧民集団とはそこで差が出ますわ

63: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)16:45:42 ID:KS4
>>62
強い家臣がいると反乱起こされる。家臣が雑魚ばかりだと異民族に侵略される
ハードモードやなあ

64: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)16:47:23 ID:TcP
よう知らんけど一つの中国ってわざわざいわなアカンほど内部はバラバラなんやろな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月31日 10:08 ID:YBxlkYjL0▼このコメントに返信
内戦し過ぎ
2.ゲハロエおやじ27号っス:2017年01月31日 10:13 ID:jcLNYxuJ0▼このコメントに返信
やっぱり、言論の自由がないことだね、問題解決のためには自由な討論が欠かせない、タブーが多ければ問題解決など不可能だネ。
3.名無しさん:2017年01月31日 10:16 ID:r4KQ6dlh0▼このコメントに返信
王朝が滅ぶ→新王朝になる→前王朝を否定→文化、風習、焼き物まで徹底的に消滅
例、青磁→白磁
例、民族衣装まで変わる
ちなみに今の結婚式は満州族の風習や服装
4.名無しさん:2017年01月31日 10:17 ID:GTXjwwUF0▼このコメントに返信
国も民族も変わるんだから同一国家じゃない
国号が変わるたびに例外なく前の文化を徹底的に破壊するから何も進化していない
文化や技術は奪ってきただけなので支那地域の民族は生み出すことや育てることが出来ない
山賊が代わる代わる国の真似事してきたのが支那の歴史
5.名無しさん:2017年01月31日 10:18 ID:02ChZqPg0▼このコメントに返信
中国はここで本来は民主主義的な概念を幼少時から教育する様にして、何十年か後に完全な民主主義化を果たせば、史上最強国家になり得るんだけどね〜。今んところ逆行してるな。
6.名無しさん:2017年01月31日 10:22 ID:nB9WbGMw0▼このコメントに返信
内ゲバ
7.名無しさん:2017年01月31日 10:23 ID:uQlOoKkc0▼このコメントに返信
人類学によると中国、北インド、中東、ロシアは共同体家族類型に入るから。
この類型に入る社会は教育水準が低いらしい。ただし前近代型の集団戦闘には強いのが唯一の取り柄。
8.名無しさん:2017年01月31日 10:25 ID:kn5FZgob0▼このコメントに返信
民主主義なんて所詮多様な考え方があるんだからバラバラになるのは必然
9.名無しさん:2017年01月31日 10:25 ID:Mb6SVcZT0▼このコメントに返信
イメージ的にはLvMAXの呂布でEasy黄巾を定期的にプレイする感じ
10.名無しさん:2017年01月31日 10:26 ID:A7STG9y10▼このコメントに返信
中国はトルコ(オスマン)と一緒で、文明が進んでた国を征服して取り込んだだけだよね。
どちらも当時最先端の先進国と言われてたが、自分で何かを作り出した訳じゃ無い。

中国の新幹線関連の話を知ってれば分る。
トルコも船の建造技術を持った人間を、略奪して船作らせてたもん。
自前じゃない。
11.名無しさん:2017年01月31日 10:26 ID:QptYAD320▼このコメントに返信
良い鉄は釘にしないから
戦争は人殺しなのでそんなろくでもない仕事は社会のゴロツキにでもやらせとけという考え
でも実際はゴロツキは無抵抗な女子供に暴行略奪するのは得意でも武器を持った勇敢な男を前にするとビビって逃げ出す
兵士に最も向いていないのがゴロツキなのに(一番向いてるのは農民)
12.名無しさん:2017年01月31日 10:28 ID:..vODw1K0▼このコメントに返信
発想が逆。侵略されることで異民族の技術を手にしてきただけ
漢民族自体が持っていたのではないと考えたほうがわかりやすい現代の体たらくパクリ文化
13.名無しさん:2017年01月31日 10:28 ID:ZEv8ulVw0▼このコメントに返信
伝統的に私利私欲塗れ、極端な血族偏重で特定の一族が利益貪るから
国として強くなれないんだろ。現代だって兵器の近代化に勤しんでは
いるけど見えないところでかなり中抜きされてるんだろうし。
14.名無しさん:2017年01月31日 10:32 ID:IsB0jGXH0▼このコメントに返信
一つの中国は台湾に逃げた国民党に向けての言葉だからなんか違う
15.名無しさん:2017年01月31日 10:32 ID:nhe3jw890▼このコメントに返信
周辺部族が武力をもって中原に進出し混乱期が始まる。
混乱期が終わって安定期に入って順調に内部から腐り始めるとまた次の周辺部族が中原を取る。
その際、中原を取った部族は前王朝の一族を根絶やしにするから文化の継承が無い。
支那の地は馬鹿を煮詰める素焼きの瓶。
16.名無しさん:2017年01月31日 10:33 ID:oaTBNsaB0▼このコメントに返信
中国は科挙によって文官重視政策をとったから国が弱体化したのは間違いないな。
文官重視→現実離れ→文化は爛熟する→軍事力低下→異民族が侵入→滅亡→文化破壊
のループだな。

日本は元和偃武で武士は文官化したが,元々武士だったって意識は大きかったかもな。
ヨーロッパも近世では宮廷貴族化したけど,ほとんどは武門だしね。
17.名無しさん:2017年01月31日 10:34 ID:9ZLVAFxS0▼このコメントに返信
小学生の時日本史調べてると中国の名前がころころ変わってて何やねんこいつ!ってゲラゲラ笑ってた思ひ出
18.名無しさん:2017年01月31日 10:36 ID:3SfgyGZv0▼このコメントに返信
本スレ>>1
お前だけが思い込んでいる
19.名無しさん:2017年01月31日 10:36 ID:i7j0CK890▼このコメントに返信
いざとなったらひるんで根性ない小心者だから
20.名無しさん:2017年01月31日 10:36 ID:YYwADgvm0▼このコメントに返信
他から蝶略されるまでもなく内輪でいがみ合ってるからじゃね?
21.名無しさん:2017年01月31日 10:36 ID:WLDNXYDq0▼このコメントに返信
異民族に征服されたのなんて大してないぞ。
五胡十六国、元、清ぐらいじゃないの?
基本的には、内乱 → 下克上 のコンボよ。
22.名無しさん:2017年01月31日 10:37 ID:nJfdu8j.0▼このコメントに返信
ヒント:半島からの貢物 女性 賢い男性(後の官僚) 

半島から来た男が官僚職につく→不正をする→国が乱れる

→内乱が起こる→国が亡びる
23.名無しさん:2017年01月31日 10:37 ID:OvJ14a2e0▼このコメントに返信
じゃあ聞くけど、自民族ってなによ
24.名無しさん:2017年01月31日 10:38 ID:S3FclEVs0▼このコメントに返信
でかすぎ
それで国内が疎かになって内紛
25.名無しさん:2017年01月31日 10:38 ID:S3FclEVs0▼このコメントに返信
でかすぎ
それで国内が疎かになって内紛
26.名無しさん:2017年01月31日 10:39 ID:fnSz.9Nd0▼このコメントに返信
おいおい、お前ら中国は下っ端が多過ぎ&強いからに決まってんだろ?
圧政の中で声を上げて勝てば次の皇帝になれるからだよ、貧農でも密輸商人でも宗教のおっさんでも国賊でも勝てば皇帝になれんだからな。
ある意味でフランス革命を毎回やってるようなものだったんだろ
農民が反乱起こして政権立てた事すらねえ日本よりは上に従う意識がそこそこだったって事だな。
纏まらねえんだよ
27.名無しさん:2017年01月31日 10:39 ID:1tCUBhYa0▼このコメントに返信
中央権力が好き勝手に権威を振りかざし
周りを圧迫、敵を作っては滅ぼされる
今も昔も変わりない
28.名無しさん:2017年01月31日 10:39 ID:IsB0jGXH0▼このコメントに返信
割と中華思想のせいだと思うわ
29.名無しさん:2017年01月31日 10:40 ID:oaTBNsaB0▼このコメントに返信
※21
東晋以降は異民族侵入ばっかりよ。
五胡十六国・隋・唐・五代十国・元・清はひいき目に見ても異民族だらけ。
30.名無しさん:2017年01月31日 10:41 ID:B9XiTn.20▼このコメントに返信
中国人たち自身が、定期的な易姓革命のガラガラポンを欲してるからな。
一番由緒のある尭舜の禅譲伝説からしてすでに世襲王朝の永続否定だし。

日本人並みに厳重な文化保全を好むほうが世界的にも少数派だし。
31.名無しさん:2017年01月31日 10:42 ID:G6aFUmP20▼このコメントに返信
あと人民がね、
政府なんて知らん
税金は払ってやるから指図すんな
というスタンスだから。
生活を保証してくれるなら
政府なんて誰でもいいんだよ。
支那社会はギルドで自治されてるからね。
32.名無しさん:2017年01月31日 10:42 ID:.Egj3oh.0▼このコメントに返信
今の中国文明はITの分野で活躍してるじゃないか。
33.名無しさん:2017年01月31日 10:42 ID:Csr5.49T0▼このコメントに返信
政変が起こる度に文化・習慣・歴史さえもリセットするからだろ?
34.名無しさん:2017年01月31日 10:45 ID:enlPnwNz0▼このコメントに返信
土地広すぎ→統治のために官僚が大量に必要→科挙
土地広すぎ→目が届きにくいので強権ふるわないと好き放題して統治不可能→不満たまる
土地広すぎ→異民族入りまくり対応不能

こんなもんで、科挙で頭でっかちをたくさん生んで政策が現実と乖離し、その裏では統治のために頭でっかちの考えた法を使い強権ふるって不満が溜まり、一方で異民族の収奪から民を守ることもままならない
そら何度も崩壊しますわ。全て広すぎるのが悪い。アレを一つの国としてもたせること自体が無理ゲー。少なくとも五つくらいに分裂してたほうが正常なんだよ、支那って土地は
35.名無しさん:2017年01月31日 10:45 ID:tN791gvA0▼このコメントに返信
負けてばっかり言われてるけど、2000年以上ほぼ世界のトップレベル維持し続けたのも事実
リセットされまくりの度に復活してるのが逆に脅威
数十数百年程度の停滞は長い目で見ると屁でもないで~(と思ってそう)
36.名無しさん:2017年01月31日 10:45 ID:.5UGD1BE0▼このコメントに返信
自己中国人だから
37.名無しさん:2017年01月31日 10:45 ID:PWCu9xbZ0▼このコメントに返信
科挙のせいじゃないの?

試験勉強と出世のための世渡りと身内への利益誘導だけが得意な人ばっかりが国を動かすようになると国が滅ぶ。

日本の官僚制度見てたらわかるじゃん。
明日はわが身だね。
38.名無しさん:2017年01月31日 10:46 ID:OvJ14a2e0▼このコメントに返信
天下一武道会が憲法
39.名無しさん:2017年01月31日 10:46 ID:AbEd586s0▼このコメントに返信
猿から進化しとらんからやぞ
40.名無しさん:2017年01月31日 10:48 ID:vhotDn1y0▼このコメントに返信
火事場泥棒の異民族が農耕民族の漢人を倒していつたから。中国は統一王朝でも各地に封建制度を敷いて統治していたから、辺境では反乱や侵入が相次いだ

王宮が権力闘争に明け暮れる中で、地方や辺境の反乱を抑えられず、権力交代するのがいつものパターン
41.名無しさん:2017年01月31日 10:49 ID:ZEwOC1kQ0▼このコメントに返信
でも清は外から潰されなかったら、そのままずっと征服していた感あるよね
上手くやってたわ
42.名無しさん:2017年01月31日 10:50 ID:2sGh3ghw0▼このコメントに返信
一強の勝者が利益総取り→腐敗→内憂外患で分裂→分裂勢力同士の競争→一強が確定→利益総取り…
を繰り返している

これは、実は中国に限らない
行き過ぎたグローバリズムから、ナショナリズムが台頭し分裂するのは
今の世界でも起こっている事

ちなみに中国の支配層は、異民族(日中戦争時の日本を含む)にコロコロ変わるけど、
土着老百姓のY染色体ハプログループは、O2優勢で古代から変わっていない(モンゴル人はC優勢)
43.名無しさん:2017年01月31日 10:50 ID:vhotDn1y0▼このコメントに返信
日本人と似てて農耕民族の漢人は争いを好まないからだよ。むしろ内向きの権力闘争に明け暮れる内に、外敵の脅威に晒されて権力交代する
44.名無しさん:2017年01月31日 10:50 ID:WLDNXYDq0▼このコメントに返信
※29
ああ、ちょっと認識が違う。
中国は異民族も国民として普通に組み込まれてただろ?
>>1のいう未開の異民族に攻め込まれてではないということ。
異民族による下克上であって、その異民族は中華文明の恩恵を十分に受けていたということ。

五胡十六国は明らかな異民族の侵攻だから入れた。
五代十国は内乱による小国の勃興だから除外した。
って感じ。
45.名無しさん:2017年01月31日 10:51 ID:JCSXlD1O0▼このコメントに返信
ルサンチマンは悪くないわ
世捨て人も、孤独な人も、高慢で人を見下す人も悪くないけど
結局、自分の価値観で人を捨てる人が一番、人としてろくでもない選択をするってことなんだとしたら
もうこれはどうすりゃいいのかと
46.名無しさん:2017年01月31日 10:52 ID:1.LdwJUd0▼このコメントに返信
ちょっとカネ持ったり、力持ったりすると他者に対して傍若無人に振る舞う中国人見ればわかる。
死んでもこの皇帝をお支えしようと思わせる振る舞いが出来なかったんだろ。
47.名無しさん:2017年01月31日 10:53 ID:.yAqz0l70▼このコメントに返信
内部はバラバラ

これだろーね
アフリカの部族社会と変わらないよ
バラバラの部族を共産党がむりくり力づくで束ねて押さえ込んでるんでしょ
48.名無しさん:2017年01月31日 10:53 ID:oaTBNsaB0▼このコメントに返信
※44
そんなこといったら支配層による政治的な文明リセットなんてほとんどやってないし。
支配層の文化・習俗を押しつけた結果,従来のものが衰退しただけで,文明自体は
一定水準を維持していたと思うけど?

まあ,文革は最悪だったけどな。
49.名無しさん:2017年01月31日 10:54 ID:xT03p1dQ0▼このコメントに返信
クーデターが怖くて大規模な軍隊を組織しなかったから
直属の親衛隊が最大規模で、親衛隊でも抑えきれる中隊をいくつも組織して
でも中隊が結託しないように政治的にコントロールしていたから
日本だと平安時代がそんな感じ
50.名無しさん:2017年01月31日 10:56 ID:vhotDn1y0▼このコメントに返信
今の中国は統一体制ががっしりしてるから、外敵の脅威よりも内側の反乱の方が危険だろうな。国民の不満を経済成長や社会福祉で解決できてる内は問題ないが、日本のように長期停滞に入ると分裂するかもな
51.名無しさん:2017年01月31日 10:56 ID:mzYUfQ0f0▼このコメントに返信
中国人って愛国心ないじゃん
みんな国を簡単に捨てる
52.名無しさん:2017年01月31日 10:58 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
周辺の異民族が王朝を打ち倒し、都市居住化して定着し漢化するの繰り返し。
唯一漢化しなかったのが、元ってだけ。

※21
支那(地域名)ってもともと多数の民族が集まっている地域で(今でも)、起源が違う言語も多数混在している。(漢字の使用と語順が同じだけでもともとは別言語。)
純粋な漢民族というものは、あってないようなもの。
戦乱が起こるたびに中原の人口が著しく減少し、外からの異民族が流入して混血を繰り返している。
10世紀ごろに基本的な漢字の語彙が著しく変遷しているのは異民族の大量移入が原因と言われている。
「たべる」は「食」→「喫」、「のむ」は「飲」→「渇」、「いぬ」は「犬」→「狗」、「め」は「目」→「眼」
便宜上、漢化しているものを漢民族と呼称しているだけ。歴代王朝の漢民族支配と呼ばれているのは1/3程度。
53.名無しさん:2017年01月31日 11:01 ID:WLDNXYDq0▼このコメントに返信
※48
ん?俺は文明リセットなんて一言も言ってないぞ?
基本、異民族に侵略されても中国は文化をそのまま取り込んでるし。
やってることは中華というトロフィーの争奪戦だな。
元なんか見ると判り易いね。侵略した後、モンゴルは中華王朝の真似事してるわけだから。

文革はもうなんと言って良いのやら・・・全く別の事象だよねw
54.名無しさん:2017年01月31日 11:01 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
インドもだけど、国というよりちょっとした大陸みたいなもんだし
例えばEUを1つの国と見て歴史眺めたら似たようなもんさ
分裂する気が起きないくらいダイナミックにシャッフルされたのは運が良かった。まあ日本や世界からしたら良くないんだけど
アフリカほどカオスにならず、分裂するほどには程よく民族毎の独立性が残ってればなぁ
55.名無しさん:2017年01月31日 11:03 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
※16 ※37
科挙を目指した者のほとんどが、役人になってワイロを取ってぜいたくな暮らしをしたいというのが動機だった
56.名無しさん:2017年01月31日 11:03 ID:QePhOcJd0▼このコメントに返信
大陸の歴史って、洋の東西を問わずそんなもん
『器』の歴史なの

日本人みたいな感覚のが特殊というか
日本で言えば、天皇を奉じて主になることの歴史というか
皇族、藤原、平、源、北条、足利、豊臣…等っと来て、鹿児島県人が歴史を語る
そうすると旧幕臣が、『薩摩なんて熊襲の頃から負けまくりじゃん
局地戦だけは、島津がちょろっと勝っただけでw』っという感じ
57.名無しさん:2017年01月31日 11:04 ID:wp3oit100▼このコメントに返信
むかしから「食えるか、食えないか」だけが価値基準だった
それがそのまま拝金主義に移行して、いまも維持されてる

食べさせてくれる支配者が良い支配者だけど、より食べさせてくれる支配者が現れたら、異民族だろうとなんだろうとそっちに靡く
食べるの優先順位が異常に高いわけw
おかげで支配層が変わるたび民族がごちゃごちゃになって、かつて世界の最先端に位置してた漢民族は消滅した
いまの漢民族は不純物とのアイノコっつうことね

かつて中国文化圏にあった「良いもの」は、日出処の天子の国に渡って残された
58.名無しさん:2017年01月31日 11:07 ID:.Egj3oh.0▼このコメントに返信
世界第二位GDPが何言ってるか。

この20年日本は中国に仕事奪われて負けて廃業した企業がどれだけあるか。
59.名無しさん:2017年01月31日 11:10 ID:fEd9H79U0▼このコメントに返信
王朝が代わる毎に破壊、略奪を繰り返した結果、文明の発達が阻害されたんでしょう。
共産党の政権交代での文化大革命なんかもその一例。この民族性はどうしようもない。
60.名無しさん:2017年01月31日 11:10 ID:wp3oit100▼このコメントに返信
※58
先進国は、単純労働で賄える製造業を後進国に譲るしかない
資本主義経済の流れに乗って国外に市場を求めれば、いやでもそうなる
べつに中国が素晴らしいって話じゃないよ
61.名無しさん:2017年01月31日 11:15 ID:JQYIxegW0▼このコメントに返信
日本とは違い血筋の意味合いが重い国とは違い、ずっと僭主制で通した国だからねぇ。
62.名無しさん:2017年01月31日 11:15 ID:mSEX39BE0▼このコメントに返信
中原制覇で満足して、外見なくなるからな。それで辺境を軽視した挙句、後々辺境部族の台頭を許すんだ。

一定の文化で満足してしまい、それ以上発展しようとしない。
外がどうなってるのかとか、たまの貢物で喜ぶだけでそれ以上しない。

そういう慢心があるから、辺境・外国が何かしらの分野でのし上がっても対抗できない。
そして、負けて滅ぶ、と。
63.名無しさん:2017年01月31日 11:15 ID:MzifZYbQ0▼このコメントに返信
地政学上領域としての中華の能力的拡張限界が中国なんだと思う
64.名無しさん:2017年01月31日 11:17 ID:bsavHweX0▼このコメントに返信
基本的に文を尊び武を蔑むからな。
女性的なんだよ。
65.名無しさん:2017年01月31日 11:17 ID:jdlyIkc20▼このコメントに返信
ここの奴らはアホばっかりやな。
ようこんな恥さらすな…
普通顔真っ赤やろ
66.名無しさん:2017年01月31日 11:17 ID:T13kPk.n0▼このコメントに返信
文明が進んだ? 羅針盤作っても、それを「占いの道具」に使ってる時点で「進む方向を間違ってた」としか。
このイッチは結論ありきでしゃべってるな。
67.名無しさん:2017年01月31日 11:18 ID:JK0IovRr0▼このコメントに返信
中国なんて国は昔は無かったんだけどね。
この場合は「支那では」と言うべきかな?
支那大陸において様々な異民族に変わりがわり支配統治された様々な別の国々が興きては倒れ、起きては倒れ…を繰り返してきただけなんだなら。記事タイトルにあるような
「中国ってメチャメチャ文明進んでたのに…」
って…その「メチャメチャ進んでいた文明」ってのは決して中国の文明ではないからね。
68.名無しさん:2017年01月31日 11:18 ID:lgPiLFtM0▼このコメントに返信
王朝が変わったら自分たちが正統であることを認めさせるために
過去の王朝を全否定するからね。
69.名無しさん:2017年01月31日 11:22 ID:0bwcfEbB0▼このコメントに返信
中華に夢みる支那工作員多すぎ。
まだ中国4000年の歴史ガーとか騙されてるのかよ。

多数の民族がかわるがわる強奪を繰り返したあげくに、
最後に残った頭のいい人間も数千万単位で虐殺したんだぞ。
残ってるのが他国に勝てるほど頭いいわけないだろ(笑)
70.名無しさん:2017年01月31日 11:22 ID:P41AEENa0▼このコメントに返信
羅針盤も火薬も銃も発明したけど使い道間違ってるわ改良はできてないわ
全体的に見ると向上心がないせいなんだわ
71.名無しさん:2017年01月31日 11:22 ID:XhGasfy30▼このコメントに返信
科学技術と科学的思考に価値を置かなかったからだ。今はその反省で、この分野に力を注いでいる様だ、
食への情熱を工学にの少々振り向けておけば世界一の軍事強国として、他国に蹂躙されることは無かったよ。
72.名無しさん:2017年01月31日 11:26 ID:qjCeSCim0▼このコメントに返信
外敵が居なくなると内部での抗争が始まる。これは何処も一緒だわな。
政争に勝つ者が優秀だとは限らない。その隙を突かれて滅んでるだけだろ。
73.名無しさん:2017年01月31日 11:30 ID:T4ARPyhI0▼このコメントに返信
中華は外敵居ても内部ゴタゴタだぞ
18世紀以後西欧に好き勝手やられてアジア全てを植民地化させそうな勢いの馬鹿国だから
74.名無しさん:2017年01月31日 11:34 ID:5n5719FN0▼このコメントに返信
競馬で出だしで頭とってそのまま一位フィニッシュできたら苦労いらんわ
75.名無しさん:2017年01月31日 11:35 ID:3REdfoq60▼このコメントに返信
今の中国を見ればわかるでしょ
弱い者いじめと、わいろだけ
その賄賂に負けたのが日本でありまして
76.名無しさん:2017年01月31日 11:36 ID:ntUuVGvj0▼このコメントに返信
遊牧民の騎兵が強すぎる。
数万の騎兵が補給(家畜)と共に移動。
兵站の問題が小さい。
それと騎兵の移動能力。
第一次大戦まで陸戦の最強兵科。
さらにエネルギー(食料)生産コストが低いので動員率が高い。多分2割はいける。
農業国の動員率は3%。
山岳、密林、沼沢地、海以外では無敵。

77.名無しさん:2017年01月31日 11:39 ID:BvpV8ZQ90▼このコメントに返信
EUの崩壊と中華の内紛って似てるんじゃないかな
内で争ってる間に外敵に殺られるイメージ
それに比べてアメリカは凄いわ
ごちゃごちゃしてるのに良くまとまっていると思う
78.名無しさん:2017年01月31日 11:40 ID:D5z3YIXX0▼このコメントに返信


ほんとに文明なんて進んでたんか?


今の中国にその片鱗すら見られんのはどうしてだ?



79.名無しさん:2017年01月31日 11:41 ID:KlvN1e5B0▼このコメントに返信
キッシンジャー頼りで草も生えませんよ。
中国というか支那の辺りの国は昔から有能が自ら王に従って死出の旅に付き合って国を弱くしたり、利用するより蹴落すから後進が育たない。
隣の国の見方としては、馬と鹿を偉い人に言わせる悪しき源流が脈々と受け継がれているのではとしか。
80.名無しさん:2017年01月31日 11:42 ID:wp3oit100▼このコメントに返信
だいたい征服王朝っていうのは、戦って手に入れた版図とか支配してる人民の数とかを国力と同義に考える
中国共産党も、だから、近代国家というより征服王朝なわけ
人民も、広大な領土を持ってる中国エライとか、たくさんの人口を抱えてる中国エライとか、そういう価値観でしょw

人口が十数億もいたら、民をひとつに束ねるのに壮大な「嘘の物語」が必要になるわけで、結束を制度に頼る民主化なんてとても無理
しかも図体がでかすぎて、経済政策というクスリが全身に行きわたっているか、それが正しく効いているかどうか、脳まで正しい情報が届きゃしない
かつてソ連が崩壊したように、中国も崩壊による近代国家への一歩を踏み出すしかない
長く波乱に満ちた中国制服王朝史が、習さんの嘆く顔とともに、いまようやく幕を閉じる、と
81.名無しさん:2017年01月31日 11:44 ID:o3Fx27uw0▼このコメントに返信
でかすぎるからどっかに穴が開くんだろう

アメリカは成立したタイミングと動機がよかったね
82.名無しさん:2017年01月31日 11:49 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
中国って徹底した『家族主義』の自称共産国家なんだよ・・
(日本は逆の徹底した『全体主義』の自称民主国家だけど・・)

要は優秀な個が突出するから短期的に凄く発展する時が有るけど、有数な個がいない時は驚く位脆いという・・
83.名無しさん:2017年01月31日 11:50 ID:1krAaRZa0▼このコメントに返信
地方官僚になった科挙合格者への国からの給与はゼロ
地方に裸一貫じゃいけないから、商家に金出させて支度し、現地で利権ゲットさせて「そちもわるよのー」を全員でやらかしてたw

終始こんな感じで働くから現場で賄賂が横行して経世済民なんてなにそれ馬鹿なの?状態で衰退していきバトンタッチして先住民は2等住民へ格下げ連鎖。
84.名無しさん:2017年01月31日 11:52 ID:mEYWxyqO0▼このコメントに返信
あいつらはいつも楽して金稼ごうとするから
だから不正や犯罪が蔓延って国が傾く
85.名無しさん:2017年01月31日 11:53 ID:j.4DNaZH0▼このコメントに返信
エンペラーが無くなった時点で
文明はリセットに決まっとるやろ
それが何度も起こってんだから考えりゃわかんだろ
86.名無しさん:2017年01月31日 11:55 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
※57
「鼓腹撃壌」が良い政治アル

昔から、中国は政治が信用できないから、食べることだけが楽しみで中華料理が発達したアル

お金を稼ぐために、祖国を捨てて華僑になるアル
87.名無しさん:2017年01月31日 11:55 ID:5U3oOOFf0▼このコメントに返信
アヘン戦争で中国が負ける

中国「蛮族に負けたけど、まあどうでもいいわ」対策せず
日本「ヨーロッパ強いな、日本の軍事力上げるか」

中国、第二次アヘン戦争でも負ける
日本、軍事力を強化し植民地化回避
88.名無しさん:2017年01月31日 11:58 ID:sBp7rI2v0▼このコメントに返信
ぜんぶ宦官が悪いw
89.名無しさん:2017年01月31日 11:59 ID:ObhTQkgm0▼このコメントに返信
偉い人が国がでかすぎて制御できないから3~4個に分けたのに無能が一つにまとめようとするから崩壊する。
90.名無しさん:2017年01月31日 12:00 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※83
価値感の相違があるから理解出来ないだけで、一応賄賂を貰ってお目こぼしする人の方が人気らしいよ。
・・。
考えたら分かるけど賄賂を貰うのは利益が目立つけど、かなり重度なリスクが発生するハイリスクハイリターンなもんなんで・・
91.名無しさん:2017年01月31日 12:00 ID:Cxl8Q2HA0▼このコメントに返信
???
いつの文明の話してるの?
中国スゴイ系の話は、よーく調べると、「だけど」とか「実は」ってオチが必ず出て来る不思議。
92.名無しさん:2017年01月31日 12:02 ID:OjnX6JMY0▼このコメントに返信
ヨーロッパでもたいていそれやん。
ローマはどうして滅んだ?
93.名無しさん:2017年01月31日 12:03 ID:i2TA.pRS0▼このコメントに返信
遊牧民が弱体化するのは銃の普及まで待たないといけないからな。
中国だけでなく、中央アジア、東ヨーロッパでも遊牧民族にやられて領土を取られたりした。
土地を守らなければいけない農耕民族は、守る拠点がなく国ごと移動できる遊牧民族は攻めるには非常に強力だった。弓や槍の時代は、どうしても遊牧民族に有利な状況での戦闘を強いられた。これが銃の普及により防御側が有利になった。
そのため、ロシアでもトルコでも、一気に失地奪還運動という名の攻勢が始まり、遊牧民族は一気に縮小していった。
94.名無しさん:2017年01月31日 12:05 ID:VdZbyIal0▼このコメントに返信
まず、中国でひとくくりにする認識がおかしい。
過去にあった国々は中国とは「別の国家」
それと未開の遊牧民て馬鹿にするな。
当時、最強の戦術と技術を持った民族だぞ。
対抗できる国が存在せず領土拡大主義で自滅を待つしかなかった。
95.名無しさん:2017年01月31日 12:09 ID:IkQTvZMK0▼このコメントに返信
ニーハオトイレの国がメチャメチャ文明進んでるとは思えないだろJK
96.名無しさん:2017年01月31日 12:11 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
中華っていうのも、国名ではなく首都(中心)を意味する名称。
(国家という概念は、清の時代に日本から輸入された。そもそも漢字由来の単語は1文字)
華とは、洛陽の近くにある華山から採られているという説もある。
国名というものは存在せず、もっぱら一字の王朝名(地名や都などの略称、通称や皇帝の爵位からとられている)
97.名無しさん:2017年01月31日 12:13 ID:R0kmZB4O0▼このコメントに返信
民族、風習、文化、経済が違うから別の国なのに、無理に纏めた始皇帝が悪いかもねw
98.名無しさん:2017年01月31日 12:13 ID:QBw3HT8N0▼このコメントに返信
中国とアメリカを比較すると分かる

アメリカ
①元々文明が進んでいたヨーロッパ諸国による移民が勝手に国を作る
②そこで最も強いイギリスが天下を取ったが、アメリカに重税を課した
③そこに居た移民は日本で例えたら高学歴とヤクザの集団であり、イギリスの
 議会に議員を送り込んで反論できないから独立戦争を正当化出来た
④フランスとスペインの支援を受けて勝った移民は「大義名分さえあれば
 自分達は勝てる」というシステムを生み出し、それを使って発展した
⑤そして運が良い事に当時世界の大半を支配したイギリスが没落し、
 同じイギリスの言語を話すアメリカは楽々世界覇権を掌握した

中国
①元々文明が進んでいたのは黄河に居たトルコ系の民族で、そこに漢民族が紛れ込んで
 華南を中心に周辺諸国から色々な技術を学習したので、中国の強みは学習能力である
②中国人は圧倒的な人口の数から慢心しやすく、どうせ滅んでも自分達は良いと思っている
③現在は世界の工場という立場が無くなる危険性から焦っている
 おまけにいくら人口が多くても、他の国は難解な中国語よりも分かり易い英語を
 学び、アメリカが発信する情報を信じるので、中国は詰んでいる
99.名無しさん:2017年01月31日 12:15 ID:1zkHN91L0▼このコメントに返信
科挙って100年前の人が書いた本を暗唱できるとか、無駄に大変で無駄な試験だと聞いたことがある。
「蛮族が攻めてきました」
「100年前に書かれたこの本の53ページ目を今から暗唱してやろう。花がきれいで男と女がイチャイチャしている。どうだ、役に立ったか?」
100.名無しさん:2017年01月31日 12:15 ID:jzKkEccl0▼このコメントに返信
よそと違い、戦争にまけても逃げることができるから。

中国は戦争がとても弱い。
でも、まけても土地が広い分、逃げればいいし、失った兵隊の代わりはいくらでもいる。
多少土地を失っても、まだまだ土地は残っているので、とくに困ることはない。
元や清のように、国が丸ごとなくなっても、人が多い分、一人残らずどうにかするなんてことは不可能。
だから、元や清はある程度同化し、新たな中国となった。

そんなんだから、平和が続き文化が繁栄しても、軍事の発展にはなかなか結びつかない。
そもそも豊かなので、なにか革新的な発明の必要にせまられることが少ない。

そんなんだから、いざこざや小さな争いがいくらあっても、試行錯誤や切磋琢磨に乏しい。
存亡の危機の感がよそとは段違いなんだよ。

そんなんだから、易姓革命のように、積み上げてきたものに対する価値観に乏しい。
平気で文化を消してしまっても、どこかに代わりがあると思ってるのかもしれない。

一方、よそは民族だったり家だったり、単位が小さく、常に存亡の危機に瀕している。
だから、戦争に強い。強いからこそ未だ存在しているともいえる。
101.名無しさん:2017年01月31日 12:15 ID:xi3BaEoe0▼このコメントに返信
モンゴルの力士を見ていたら彼らが強いってのはわかる。
102.名無しさん:2017年01月31日 12:16 ID:QptYAD320▼このコメントに返信
※88
言うほど悪くない
中国の場合は皇帝が政権運営で組む相手で外戚か宦官なら宦官の方がマシ
外戚は将軍も宰相も一族で固めて政権簒奪の可能性があるが子供作れん宦官は影響力が限られる
荒くれ兵士は玉なしオカマ野郎を自分の親分として決して認めんので宦官が将軍として軍事を直接支配することは難しい
軍事と政治が決して一枚岩にならない分、嫁の実家に権力を与えるより安全
103.名無しさん:2017年01月31日 12:17 ID:1DJGm.4Z0▼このコメントに返信
今回のアメリカ大統領選で例えると、
反対派の暴動が全土に拡がり一大勢力となる→鎮圧の為に軍が出動→反対派勢力に寝返る州軍や、これを期に独立を画策する州が台頭→混乱に乗じてメヒコ族やキューバ族などの異民族が侵入→ようやく平定・統一した時には国がボロボロでしたとさ。以後ループ
104.名無しさん:2017年01月31日 12:18 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※69
某ラーメンのキャッチコピーを機に史実化しそうな勢い。
支那を初めて統一した秦から2200年程度。
日本に来た清国の留学生が日本の皇紀を参考に作成したのが初。
民族も、言葉も、文字も文化も継承できていないんだけどね。
105.名無しさん:2017年01月31日 12:19 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※94
遊牧民は所詮サイコパスな指導者とその仲間たちで構成されてるから、ちゃんと焦土戦術をで来る国ならあいつ等相手でも特に問題なかったみたいだけどね。(まぁ、食うために戦争するのは普通なんで遊牧民が悪いのではなくその環境が悪いだけだけど)

・・。
自国を焦土にする国もある意味サイコパスな気もするが損切りできない指導者なんて指導者じゃないよね・・
大体モンゴル帝国誕生の責任は主に初期消火のミスったシナが悪いよな。
106.名無しさん:2017年01月31日 12:24 ID:rQDkCc.s0▼このコメントに返信
個人個人のメンツが前に出てぶつかり合うので、肝心な時に団結できないんだろ。
107.名無しさん:2017年01月31日 12:26 ID:QptYAD320▼このコメントに返信
※103
意外にそういうことは少ない
夷を持って夷を制するという根性で中国人以外をこき使い代金を払う時に踏み倒して怒った異民族に征服される
征服者の異民族が中国人化して政治が腐った時に異民族をやっつけろ中国人の国を取り戻せと扇動したやつが中国人の国を作る
最初に戻るの繰り返し
108.名無しさん:2017年01月31日 12:30 ID:1DJGm.4Z0▼このコメントに返信
※107
つまり多民族(多人種)国家ならではって事?
109.名無しさん:2017年01月31日 12:30 ID:Cs.SNjfv0▼このコメントに返信
中国の軍とかは農民に蹂躙されてるよね
もうすぐまた同じこと始まりそうw
110.名無しさん:2017年01月31日 12:33 ID:UCiDKUQK0▼このコメントに返信
今の日本人って中国のことを脅威としかみてないから客観的に中国を評価することが出来なくなってるんだよ。昔のように中国のことを熱心に勉強する気概もなければ、中国を罵倒するようなことしか出来ないまで、衰退してる
111.名無しさん:2017年01月31日 12:34 ID:GyR.NvOr0▼このコメントに返信
中国の文明が進んでいるという前提が間違っている。
112.名無しさん:2017年01月31日 12:36 ID:1hjdmtCx0▼このコメントに返信
あとは自分の事しか考えないから逃げ癖があってまとまらないのも大きいやろな
113.名無しさん:2017年01月31日 12:36 ID:UCiDKUQK0▼このコメントに返信
中国は昔から世界経済の3割近くを支配してて、植民地時代の混乱から100年かけてようやく立ち直りつつある。今後は中世のように華夷秩序を形成し、抵抗する奴らには徹底的な貿易戦争を仕掛けてくる。

日本は既に標的にされてて、電気事業は食われてて自動車産業も食われるかもしれない。経済は大きく停滞する日本を尻目に大繁栄期に突入してるのが今の中国
114.名無しさん:2017年01月31日 12:38 ID:XYR.h4w20▼このコメントに返信
宦官によって衰退した漢の時から大して変わらんよな
115.名無しさん:2017年01月31日 12:43 ID:HEb4t2dC0▼このコメントに返信
ヨーロッパは天皇の代わりにローマ教皇があってその下で国に分裂してるようなもんだろ、一部国家以外。
116.名無しさん:2017年01月31日 12:43 ID:UCiDKUQK0▼このコメントに返信
今後は超大国化していく中国に日本は飲み込まれていくよ。経済は30年近く停滞し、高齢化の進行で社会保障負担は重くなっていく。差は開いて、実質的に中国の植民地になるのは時間の問題だろう
117.名無しさん:2017年01月31日 12:44 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※113
中共は人口集約型産業ゆえ、経済発展による賃金上昇が起きている今、産業構造、商品のコンセプトそのものを変えない限り食われることはないと思うけど。
さらに中共の人民の富裕化するには資源、食料の絶対数が足りない。
118.名無しさん:2017年01月31日 12:45 ID:D5z3YIXX0▼このコメントに返信
※116

あっはっは


それが「中華の夢」ってやつアルか?


119.名無しさん:2017年01月31日 12:45 ID:DkuHu7V90▼このコメントに返信
※103
あの国って『正義の国』だし‥
今回戦争起こそうとすると特に良い感じの『正義』が足りないかも?

独立戦争は自分自身を奴隷から脱却する正義の戦争だったし、南北戦争は奴隷解放って自分自身の一部を奴隷から解放する正義の為だったので‥。

要は正義の成分も足りてなければ、旨味の成分も足りてない。
なので‥今やってるデモはただのガス抜きに過ぎずに纏まらないっす。

大義のないデモとか子供の駄々と一緒なんでってのは日本人のがよく分かってるだろ。
他国から見て国会前で共産党員らしき暴徒が集会しよったから‥(一般的に愛国デモには国旗が必要です)
120.名無しさん:2017年01月31日 12:45 ID:m.C74ooa0▼このコメントに返信
銃作ったのは明だぞアホ
121.名無しさん:2017年01月31日 12:45 ID:Cs.SNjfv0▼このコメントに返信
※113
中国の金融機関、ブロックチェーン導入に躍起
ttp://jp.reuters.com/article/china-blockchain-idJPKBN15B0AM

>>金融機関では昨年、書類のすり替えによる詐欺事件が多発。調査会社クロールによると、昨年中に詐欺事件に巻き込まれた金融機関の比率は86%に上り、世界平均を4%ポイント上回った。

何と言うか世紀末的な繁栄ですねw

後ブロックチェーン技術はアメリカグローバル金融の仕込みで流してる奴だったと思うけど
中国もアメリカの金融に食われて玩具にされるんじゃないの?
かなりの銀行がアメリカに売り渡され中国人が目の届かない場所で浸食されてるかもよ?w
122.名無しさん:2017年01月31日 12:45 ID:XhGasfy30▼このコメントに返信
鉄砲、大砲、飛行機等の飛び道具の利用、開発を軽視したせいだ。
現代中国軍は上記の活用に力を入れているので、強力だろう。
123.名無しさん:2017年01月31日 12:47 ID:D5z3YIXX0▼このコメントに返信

4千年の歴史が何の役にも立ってない国


それもある意味凄いと思うよ


124.名無しさん:2017年01月31日 12:51 ID:DkuHu7V90▼このコメントに返信
※116
そろそろ借金返済に終われる日々(資本主義)を捨てて何とか現状を打破せんと‥
中国は環境で詰むぞ。

まぁ、楽観的な指導者が悪いんだろうけど‥付けは国民が払うのは確定してるので‥頑張れや。

125.名無しさん:2017年01月31日 12:53 ID:zeWyecIQ0▼このコメントに返信
中国は日本と同じで、四方を自然の要害に囲まれた「陸の孤島」だから…
世界がその中で完結しているから、外圧にはそこまで強くない
日本の領土と人数がでかい版と思えば間違えではない
126.名無しさん:2017年01月31日 12:53 ID:NaWqmb.g0▼このコメントに返信
毎度毎度、政治の腐敗から民衆の不満で蜂起で滅亡
新たな国を興しても前の王朝の失敗を学ばす政治腐敗
中華思想で自分こそ正道と勘違い
127.名無しさん:2017年01月31日 12:56 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※123
そもそも地域史と考えても4千年も歴史がない。
文化も民族も言葉も文字も継承できていない。
128.名無しさん:2017年01月31日 12:57 ID:jzKkEccl0▼このコメントに返信
※110
そうでもないでしょう。
確かに敬う気持ちは激減してるだろうし、ただ罵倒するだけのネジのはずれた輩もいるがね。

中国のことを熱心に勉強するやつは減ってないでしょう。若いやつでも詳しいやつはかなりの知識がある。
そうでない者も、ゲームや漫画なんかで慣れ親しんでいたりする。
そんな中で、学んでいく過程で、あるいは脅威を覚えるのであって、知識がなければそもそも無関心のはず。

(親しみをもって)中国のことを熱心に勉強する気概が無く、(中国共産党の推奨するように)客観的に中国を評価することが出来なくなってる、
って言いたいのなら、その通りかもね。
129.名無しさん:2017年01月31日 12:59 ID:DkuHu7V90▼このコメントに返信
※122
戦略ゲームやれば分かるけど‥
基礎科学疎かにして、応用科学ばかり重視してても直ぐに詰むぞ。

現実は制圧による勝利(世界征服)なんて明確なクリア条件なんて無いんだからさ‥
中途半端に勝っても‥軍の維持費に金がかかりすぎ借金が増えるだけっす。
130.名無しさん:2017年01月31日 13:00 ID:3YpF.bKi0▼このコメントに返信
易姓革命のせいなんだろうなあ
ヨーロッパだと侵略された側の民族、文化を吸い上げるからそれが上乗せされていくんだけど、中国は全部一から積み直しになるから、結局発展途中の同じ段階で止まってしまう
国土のDNAがそれをさせない感じあるわ
131.名無しさん:2017年01月31日 13:00 ID:6eHYej4o0▼このコメントに返信
中国が負けてばっかりってたかだかここ数百年の話やん。しかもここ数十年でもう大国に戻っちまったし。日本ももっと国力つけないと飲み込まれるよ。
132.名無しさん:2017年01月31日 13:04 ID:BvpV8ZQ90▼このコメントに返信
文化的に飲み込まれるなら構わんわ
向こうが完全に優越した場合に限るが
133.名無しさん:2017年01月31日 13:08 ID:dtWPem9p0▼このコメントに返信
技術発達 → まわりを征服
→ 技術が周辺国にも浸透
→ 新興勢力が征服

以下繰り返し
134.名無しさん:2017年01月31日 13:12 ID:6eHYej4o0▼このコメントに返信
 外圧よりは国が大きすぎる故の自壊が多いイメージ。そもそもソ連と同じであれだけ多くの民族と地域が一つの国として統一されてること自体が異常。
 中国嫌いな人多いけど、嫌いなら声高に叫ぶんじゃなくて静観してればいいのにと思うわ。欧米とか日本とか共通の敵がいなくなればいずれ内部から瓦解する。
135.名無しさん:2017年01月31日 13:12 ID:xqzFzFrl0▼このコメントに返信
公然とウソをついて恥じない朝鮮人や支那人が、文明をリードしたり、その文化が世界のメインストリームになったりすることだけはないね。(笑)
ウソつきがリーダーになったら、早晩その組織はつぶれる。
「一代身上」の国が、ただ並んでいるだけだろ、支那の歴史って(笑)
136.名無しさん:2017年01月31日 13:12 ID:FnJasaqy0▼このコメントに返信
支那について『文明が進んでる』とか思い込むのは、中国の洗脳に毒されてる証拠。
吉川栄治とかの日本の文豪が三国志を日本的に美化しすぎて、現代日本のような先進国のイメージまで刻まれてしまっている。
スモッグで先も見えず、暴動内乱が頻発し、経済は完全に破綻、今の中国のどこに文明がある?。

>1 が鋭く突いている。
支那は優れた異民族に征服されて、異民族の文明で統治されただけ。
一番分かりやすいのが『租界』。上海租界のように欧米人が植民地を作ったら、そこが非常に優れて見える。
過去もそれと同じなのを、中国共産党が『自分たちの歴史は世界四大文明アル』と『世界三大文明』を勝手に捏造した。
(秦の始皇帝からして、当時鉄器を持っていた中東の異民族だった可能性が高い)
モンゴルの世界帝国も、中東やインドなどの優れた文官をどしどし登用して作られた。騎馬民族と言うだけでは世界帝国は出来ん。支那人はむしろ信用されていなかった。つまり支那を征服した民族が優れた文明を持っていただけなのよ。
137.名無しさん:2017年01月31日 13:14 ID:r7M80BVb0▼このコメントに返信
まぁ、宦官がすべての元凶。つまり、国家の権益を私物化して内から壊れてく。これがすべて
138.名無しさん:2017年01月31日 13:20 ID:QptYAD320▼このコメントに返信
※130
何百年も自由競争してその結実した秦の制度を流用した漢の制度が完成され過ぎてた
秦は皇帝と庶民の間に王や地方領主を置かず法と官僚組織で支配しようとしたが中国人になじめず
二千年後に西洋で再発見されるまで史上最悪の制度と言われてたからな
漢の初代宰相の蕭何は秦の制度が優れてるのを理解したうえで悪名高い秦の制度だと反発食らうのでアレンジして民衆に秦のパクリと思わせないようにした
まあそのせいで改悪した部分が不具合起こしまくったけどあれが中国人に相性良すぎたので毛沢東の出現までずっと使ってた
長い中国の歴史で本当の支配者は始皇帝と毛沢東だけといわれるくらい支配者の力を無力化させる制度なんだ
139.名無しさん:2017年01月31日 13:22 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※133
いや、技術差が縮まって負けてるわけじゃないからね。
中世以前は気合の差で負けてるだけだし、
近世は技術差ってより主に纏まりの無さに付け込まれて各個撃破されてるだけだし、
現代は・・外交的孤立で勝手に負けようとしてる。


何となくシナだけ時間が止まってるんだよね・・
時間が立つに連れ戦争規模が大きくなるので敗因が増えてる気がするのでループって言うより悪い方向へ悪化してる。
140.名無しさん:2017年01月31日 13:27 ID:z5kXFsME0▼このコメントに返信
>メチャメチャ文明進んでた
過去形だもの
141.名無しさん:2017年01月31日 13:30 ID:D5z3YIXX0▼このコメントに返信

文明進んでたっていうのも自分で言ってるだけで


いつものウソじゃねーの?



142.名無しさん:2017年01月31日 13:32 ID:XhGasfy30▼このコメントに返信
たの文明世界と比較して中国で数学が未発達であったことから、
如何に科学技術を軽視していたかが解る。
これが、軍事強国になれなかった主因だろう。
143.名無しさん:2017年01月31日 13:36 ID:Uw8Loml60▼このコメントに返信
人数が多すぎるのでまとまらない。勝ち馬に乗るやつが多く、まわりにながされる。簡単には噂話や嘘に騙され暴動を起こす。自分のことが第一でヤバイと個人が判断したらすぐ逃げる。文化文明の恩恵にあずかれるのは一部のエリートでほとんどは未開人。先ず損得勘定を考える。政治はエリートのもので直ぐに腐敗する。軍隊も世襲制でボンボンか指揮官をしている。科挙も家が裕福で傾向と対策ができるボンボンしか合格できない。結局はボンボンばっかりになるから。平時はいいけど動乱期になるとなにも出来ない。
144.名無しさん:2017年01月31日 13:43 ID:kgI1Om6P0▼このコメントに返信
そら、順序が逆
強い奴に負けるから、その強い奴らが支配して文明を発展させる
さらに言うなら、その強い連中もシナになったら段々腐敗して弱くなるという呪われた土地やぞあそこ
145.名無しさん:2017年01月31日 13:43 ID:3DY3jKct0▼このコメントに返信
※58
その中国は東南アジアに現在進行形で仕事争奪戦で大敗してるじゃないかwww
146.名無しさん:2017年01月31日 13:43 ID:PTMzaBMo0▼このコメントに返信
鎌倉時代くらい、南宋~元あたりまであきらかに中国が進んでたというイメージはある
日本よりはるかに進んでたのは古墳時代以前、特に縄文後期から弥生あたりというようなイメージだ
147.名無しさん:2017年01月31日 13:46 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※142
対症療法(西洋医学), 原因療法(東洋医学)の違いみたいなもんじゃね?
別に後者のが分かり難いだけでどっちが劣ってるわけでもないし・・(統計で見れば見えてくるし)

まぁ、中国の場合合えて数字にしなかっただけだろうけど。
日本でも合えて数字にするのは歴史に残る偉業になるから・・(太閤検地)

要は報告に書いてある数字を信じるか、報告する人を信じるかの違いだろね。
この認識の違いは宗教が関わるかと。
148.名無しさん:2017年01月31日 13:51 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※146
分野によるんじゃない?
鎌倉時代なんかは宗教とそれに伴う新技術は、日本側が積極的に輸入しているし、もうちょっと後からになるけど武器なんかは逆に輸出している。
149.名無しさん:2017年01月31日 13:57 ID:p.wcnbrb0▼このコメントに返信
国(土地)と人が戦利品だから。使えるものだけ残して後は処分。前王朝に使えた人も民も戦利品。要らなくなれば適当に処分。また民も皇帝など誰でも良い程度。簒奪、征服の後はその贅を楽しむ事になる。ずっと最先端ではなく時代と共に劣化してた。広く、人が多くで有ることの古い価値観で見れば大国。中華は磁気の発見程度で、羅針盤として使えるものにしたのは西洋。紙も発明したけど質は上がらず劣化もあり。火薬も発明するが同じく、最大限に引き出す事は出来ず。目の前の贅を夢中で楽しむのが大陸だね。
150.名無しさん:2017年01月31日 13:59 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※144
昔の戦記を舞台にしたもんで良く聞かないか?
誰が統治しても頭が変わるだけで対した差は無いって・・

完成された巨大な貨幣市場がもう出来ていて、他にこの市場を脅かす存在がいないのなら指導者が無理やり破壊するような事さえしなければ問題なく機能するよ。この市場の強度は凄いもんでモンゴル帝国程度ではビクともしなかったからね。

シナって戦争せずほっとくだけで勝手に育つ社会だったと私は思うっす。
151.名無しさん:2017年01月31日 14:05 ID:RpREySDw0▼このコメントに返信
答え
中華文化圏そのものが巨大な朝鮮だったという話。
ペルシャやインド、ローマの文明を勝手に中華発祥とか行っているだけ。
中国の言っていることは発明から全部疑ったほうがいい。
歴史のコリエイトの起源は中華にあり。
152.名無しさん:2017年01月31日 14:11 ID:5jNlxeB40▼このコメントに返信
中原は世界でも有数の農業生産力が高かった地域。平民は農業してれば食べていくことができたし
余剰の食糧で科学者や芸術家、思想家などを食わせていくこともできた。
満洲、蒙古は遊牧でしか生きていけなかった土地。平民は馬に乗れなきゃ生きていくことは難しい。
当然平民は有能な戦士になり得る。
この2つの地域が接してるんだからそりゃあ毎回侵略が起きるよね
153.名無しさん:2017年01月31日 14:12 ID:ZZLH1usY0▼このコメントに返信
※151
ちなみに日本もその中華圏だからね。
独自路線と言えるのはどう頑張っても千年前程度っす。
154.名無しさん:2017年01月31日 14:13 ID:sBp7rI2v0▼このコメントに返信
五毛党が必死に、支那は大国~、これからは支那の時代~、とか必死に書き込んでて草
支那は民主主義国家になる、とはこれっぽっちも発言できない
いつまでたっても、人民は共産党から指導される、無知蒙昧な立場w

155.名無しさん:2017年01月31日 14:14 ID:zFSmULUC0▼このコメントに返信
三国志以後英雄が出て来ないから。
156.名無しさん:2017年01月31日 14:18 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
まあとにかく1日も長く中国に飲まれないように敵対し続けられるように頑張らないといけないのは確か
分裂や暴動、革命…
とにかくなんでも良いから、もうなりふり構わず内側からダメージ与えるように努力しないとダメだろう
せめてソ連のように膨れ上がった軍事費で身動き取れなくなるまでは粘りたいもんだが
157.名無しさん:2017年01月31日 14:32 ID:fOD.YtYL0▼このコメントに返信
そもそも中国発祥と言われるものの大部分は異民族王朝時代の代物だった気がするのだが・・・中国とひとことでいっても満州族だったり蒙古族だったり漢民族以外の政権が支配する時代も長いし。
中国王朝の基本的な流れはある国が中国を掌握し王朝を立ち上げ発展期に文明が発達、その後内部で混乱が起き弱体化したら次の勢力に滅ぼされて新たな王朝樹立、これを繰り返してるだけで特別な発明とかは別民族政権下で生まれたり別王朝滅ぼした時に吸収して自分のものにしたりしてる訳だから中国だけがメチャメチャ進んでたという認識が間違い(異民族が未開とか言ってる時点で知識不足)
158.名無しさん:2017年01月31日 14:47 ID:Sf6Ox2mo0▼このコメントに返信
国難に対して腐敗・内ゲバしかしてないからでしょう
中国人の敵は中国人ってはっきりわかんだね
159.名無しさん:2017年01月31日 14:48 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※153
あなたのいう中華圏の定義がどういったものなのか判らないが。
文化は通じるものが全くなく、似た文化を継承しているということもない。
160.名無しさん:2017年01月31日 14:54 ID:7K4iivMh0▼このコメントに返信
むか~しから壮絶な格差社会。
上だけが文明に浴してたから。
つまり現在と同じ。庶民文化が熟成されなければ、国を守る気持ちにはなれない。
さっさと見切りをつけて、国境の外に逃げる。
・・日本は、島国だから逃げられない・・だから頑張っちゃうのさ。
161.名無しさん:2017年01月31日 15:04 ID:UD00NWsg0▼このコメントに返信
なんでそれらが中国、ってなるの?
意味がわからん。まだ70年経ってないで?なんで全て中国の歴史ってなるねん。プロパガンダやろ。
162.名無しさん:2017年01月31日 15:04 ID:8aRXNrKP0▼このコメントに返信
前の王朝を倒したら、その王朝がやってたことすべてを悪いことにしないと、自分たちがより
良いことにならないからってのがあるみたい。
かろうじて残るのは、漢人以外の異民族が侵入してきた場合で、彼らにはそんな考えないから
良いものはそのまま使うことが多かったので、文化が継承されたとか
なんで、文化の継承なんてできず、ご破産にした後、一からやり直すことがままあったそうだ。
中国5千年の歴史なんて真っ赤なウソだって、中国史やってるやつが笑いながら言ってたぜ。
163.名無しさん:2017年01月31日 15:13 ID:Um8kAqDu0▼このコメントに返信
ヨーロッパの異民族の攻勢がゲルマン人とイスラム教勢力だけって…

そもそもそのゲルマン人はフン族に圧されてヨーロッパに来たんだよなあ
それにその後もモンゴルが襲来してる
164.名無しさん:2017年01月31日 15:21 ID:ucGr9uZL0▼このコメントに返信
中国は国というより地域という感じだからな
勝利して、その土地を征服したものが中国になるだけ
日本が二次大戦で大勝利して中国を支配下に置いたら日本が中国になっていただけ。
つまり中国という国は負ける戦い以外存在しない国
別に弱いわけではない
165.名無しさん:2017年01月31日 15:22 ID:6eHYej4o0▼このコメントに返信
※159
漢字使うのやめたら?
166.名無しさん:2017年01月31日 15:30 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※165
日本人は簡体字と呼ばれる漢字は使ってません。
今の北京語の語彙とも違います。
そもそも中国が2字以上の単語使うの辞める方が先でしょうね。
167.名無しさん:2017年01月31日 15:37 ID:.x8UbXwS0▼このコメントに返信
文化は在ってもモラルが無い。政権交代は政権を盗む事でしか起こらない。現共産党も馬賊と組んで政権を盗んだ詐欺師の子孫。手本となるべき清廉な物が存在しない国。
168.名無しさん:2017年01月31日 15:39 ID:GreylwqB0▼このコメントに返信
中国人は集団になるとウンコになるからな
169.名無しさん:2017年01月31日 15:55 ID:6eHYej4o0▼このコメントに返信
※166
仏教は?箸は?茶は?陶磁器は?元号は?干支は?建築は?
 ついでに言うと、カレーライスを生んだのが日本だからってカレーの発祥が日本だとは思わないよね。
 
170.名無しさん:2017年01月31日 16:06 ID:MFPDPQak0▼このコメントに返信
文明が進んでも人が成長せず、身の程を弁えず破滅する
その繰り返しが大陸の歴史
171.名無しさん:2017年01月31日 16:11 ID:eZ.wUGeP0▼このコメントに返信
五行思想が大きい
まともに戦う前に国民が侵略者側につく
「徳が尽きた、次はあいつらが支配者や」こんな感じ
172.名無しさん:2017年01月31日 16:11 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
喧嘩ばかりに成ったから。
173.名無しさん:2017年01月31日 16:23 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
※169
その前に中華圏の定義を教えてくれないか?
漢字文化圏というのではれば、理解はできるが、中華圏は全く別でしょう?

漢字は、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フィリピンがラテン圏と言わないのと同じ理由だよ。
174.名無しさん:2017年01月31日 16:24 ID:b5EU5lz70▼このコメントに返信
ある程度育ったら身内同士で権力争いするから
そこで疲弊して辺境の蛮族に全部掻っ攫われる黄金パターン
ある意味牧畜されてるわ遊牧民に
175.名無しさん:2017年01月31日 16:24 ID:K1ZMHgNw0▼このコメントに返信
北部野蛮民族に繰り返し蹂躙されるから、民族浄化でドンドン退化している。文化なにそれ?北方の奪い合いでしょ。欲望あるがままでしょ。
176.名無しさん:2017年01月31日 16:27 ID:spdhpmiY0▼このコメントに返信
4000年前からスクラップ・アンド・ビルドしかしてないもん
しかも節々で「昔は良かったなあ」ってやってるから停滞や退化した王朝もある

これ言うと特に中国(何故か韓国も)は怒るけど「歴史が長いからって偉いわけでもなけりゃ凄いわけでも無い」んだよ
177.名無しさん:2017年01月31日 16:27 ID:pv20zewx0▼このコメントに返信
シナ大陸の本質とはなにか。
異民族がトップに立っても紀元前以来「国体」はまったく変化していない。
すなわち皇帝&科挙官僚による共同統治システムの「継承」である。「統治権を得た新参者たちが、その土地の統治体制を継承するシステム」こそがシナ政治の本質だ。異民族は「出身地で行っていた政治システムを捨てて、シナの大地で古くから行われていた統治体制=それは新参者たちが拘束衣にみずから手足を通して生き始めることを意味している」、その永劫回帰システム、呪の拘束システムにがんじがらめにされていて、そもそも新しい何かを目指す思想で生きているのではない。「古いものこそが最上なものだ」という思想であるから、シナ大陸で生きてきた人々は「もっとも古いもの=皇帝&科挙官僚体制」こそをずっと守って今日に至っている。今日もまた皇帝&科挙官僚システムで政治が行われているのだから。
178.名無しさん:2017年01月31日 16:42 ID:PesZMkUM0▼このコメントに返信
国民意識が無いからやろ
為政者が自分に都合よければ従うし都合悪けりゃ変わるまで放置か逃げの一手
そんで外敵が現れても夷をもって夷を制すの精神で自分達では対処しようとしない
これらは漢民族の中華人民共和国だけの特徴でなくあそこに住む人間の歴史的な流れ
179.名無しさん:2017年01月31日 16:43 ID:D5z3YIXX0▼このコメントに返信

まあ、4千年の文明が生んだ中国独自のものが「股割れパンツ」だからな


あとは推して知るべし


180.名無しさん:2017年01月31日 16:50 ID:UD00NWsg0▼このコメントに返信
なんで日本が中華やねん、気持ち悪いわ。ゴモウは帰ってシ ナで生活せいや。日本で生活保護もらうな、アホが。
181.名無しさん:2017年01月31日 16:54 ID:UD00NWsg0▼このコメントに返信
ケンランたる中華とか、日本人は思ってないで、残念ながら。道でウンチ、マンションの踊り場でウンチ、親戚呼んで生活保護、誰が漢字を考えたからエライって??んじゃあ近代の文化の殆どの漢字は日本産やから使うなってなるがな。アタマ悪いわ。

まぁせいぜい冷し中華でしょ。
アタマ冷やせ。
182.名無しさん:2017年01月31日 17:05 ID:JM0VU0Zf0▼このコメントに返信
中国4000年といわれるが、4000年前に存在したといわれるのが夏。
考古学的には文字の出土も国家、王朝をあらわす痕跡も見つかってはいない。
中原を統一したのは秦が最初。
183.名無しさん:2017年01月31日 17:08 ID:fOD.YtYL0▼このコメントに返信
例えばラテン語からヨーロッパの各言語に派生したように元々の漢字から派生して日本が使ってる漢字になったわけで、日本の今の漢字と今中国が使ってる漢字も別物だし、ラテン語自体を使い続けてる国がないのと同様に当時の漢字と現在の中国・台湾・日本が使ってる漢字も別物だろう。場所が同じというだけで中国が漢字の本家とか言われても説得力がないぞ
文化大革命で古くからの文化を排除してしまった(というより王朝変わるたびに似たことが起きている)から古来の中国文化を継承できてるのが日本くらいという話もあるくらいだが、なおさら今の中国とは関係ないよな
184.名無しさん:2017年01月31日 17:34 ID:QZiC8Tkv0▼このコメントに返信
利己主義だから
185.名無しさん:2017年01月31日 17:34 ID:WCqkJ5Iu0▼このコメントに返信
時の権力者が変わるたびに文革のような粛清を続けて来たから、伝統とか技術の伝承が全くない。これからも続くんだろう。
186.名無しさん:2017年01月31日 17:40 ID:QcoSUzYa0▼このコメントに返信
中国が使う近代に出来た色んな概念を表す単語はほとんど日本由来だけど それで中国は日本だ、なんて主張する奴は皆無
チャイナマンはあったまわるいのぉ それだから中国カッコ笑い扱いされるんだよ
187.名無しさん:2017年01月31日 17:41 ID:1DJGm.4Z0▼このコメントに返信
※181
あんな物は中華ではない!
by.うなばらおっさん
188.名無しさん:2017年01月31日 17:59 ID:UsEn.suI0▼このコメントに返信
科学技術や統治機構などのシステムと地理的文化的条件があの国の大きさに見合ってない。
自治区独立させてもまだ4つぐらいに割った方がいいレベル
189.名無しさん:2017年01月31日 18:06 ID:UsEn.suI0▼このコメントに返信
そもそも中国に対する一番の疑問は現在何故意地汚く覇権主義剥き出しにしてるのかって点。あいつらは足るを知らん。
いま現在でも共産党幹部共は国民から搾取してれば十分幸せなのになんで敢えて敵を作ってるのか謎。
ぶっちゃけ支配地域拡大するメリットが皆無なのにな。共産党幹部の懐が潤う事は大してないわりにリスク高めるだけだろ。
190.名無しさん:2017年01月31日 18:18 ID:pCkNXfiP0▼このコメントに返信
恐怖政治する→反抗する奴おらんから平和になる→汚職蔓延→内部崩壊(新政権)→恐怖政治する
このループ

汚職が有る限り、外敵じゃなくて民衆に潰されるのよ
191.君知るや同性愛者に身体を狙われ続ける恐ろしさを:2017年01月31日 19:46 ID:etRLjHVz0▼このコメントに返信
ま、だからこそ戦後彼奴等は一気呵成に核を入手することに全力を挙げたのかもね。日本の場合自分の国って意識が日本人に当たり前にあると思うのよね。他の国にもあるだろよと言われそうだけど、中共あたりで言えばその中共の姿ってのは国民が醸成した文化やそれに見合った規範に根ざすもんじゃないと思うのよ。為政者それも独裁者に引きずられてそいつらの作った世界の中で生かされているというのが変わらぬ中国の姿なんじゃないかと。だから突き詰めて自分は中国人なんだって矜恃がどれほどあるのかなと。日本の場合、日本しかないんだけどあいつら別に国の名前や体制なんざどうでもいいように思ってるように見える。金稼げりゃいい。自分が。ってのは自分しか家族しか信用できない歴史から当然とも思えるけどね。多かれ少なかれ日本だってそういう部分があるにせよ日本人は奴らとは違うと確信してるんだ。日本人の中には歴史や民衆の培った文化があってそれらが日本てこういう国だと漠としたものかもしれんけれど誰の中にもあるんじゃないか。そんな日本人はそうじゃない姿になぞなることなぞ考えもしてないし忌避すると思うの。いやね日本人には失いたくない失うわけにはいかないものがあると思うのよ。失うものがない奴って向こう見ずで勢いはあるしそういう奴が相手を侵したいやられたくないとは当然強く思わないわけもないけれど、その狼藉に立ち向かうときやらにゃならんとなれば日本て国は存亡かけて動くと思うの。それがあるないというのは結果的に大きいんじゃないかなと思う。万が一相手の装備、能力が上であったとしても上から下まで為し得ることに全力を挙げるはずだと。今あるもので今与えられた環境で最後まで最善を尽くすというのが有事、状況中、合戦中にどこまで普通に深く出せるかって大きいと思うの。日本のそれ信じてるのよ。中国どうだろかな。
192.名無しさん:2017年01月31日 19:46 ID:Fovw6a.L0▼このコメントに返信
10世紀頃が最高潮であとは下落する一方だな
193.名無しさん:2017年01月31日 20:05 ID:DUdVmFQA0▼このコメントに返信
王朝変われば全てリセット それが良いかはケ・セラ・セラ
194.名無しさん:2017年01月31日 20:08 ID:7ZokFfE20▼このコメントに返信
王様が有能でもだいたい次の代で崩壊するでしょ
世界中そんな感じ
日本は天皇制だから纏まってるけど
195.名無しさん:2017年01月31日 20:34 ID:erIVEpv20▼このコメントに返信
「中原は水と農地に困らなくて大量の人口を支えるのに適していた」だけだろ。
人がたくさんいれば後に残る発明だって出て来やすいだろ。
でも、「いくつか発明を残せた」と「文明文化で優れていた」とはまた違うよね。

んで。
共産党が汚染しまくったせいでもう中国には人口を支えられる農地がない。水もない。
これは中原の死を意味すると思うのだが。
196.名無しさん:2017年01月31日 20:41 ID:PZx81qJK0▼このコメントに返信
あんな民度だぜ?。
土人が戦いに勝てる訳がない。
197.名無しさん:2017年01月31日 21:10 ID:IBUtAkIz0▼このコメントに返信
建国宣言が西暦1949年のことなのに、何で4000年も前から中国があるなんて言い方するんでしょうかねえ…
198.名無しさん:2017年01月31日 21:15 ID:0kksJ2Tp0▼このコメントに返信
エジプトやギリシアやトルコも
世界で最も進んだ国だったけど、今は凋落している
別に珍しいことではない
199.名無しさん:2017年01月31日 21:15 ID:myFtCNdN0▼このコメントに返信
支配層が他の国民と比較して成功しても国は発展しない。
近世においては、支配層が(国民を含めた)国の発展に関心があること、
制限がなく自由で権利が認められた経済の仕組みが必要。
放っておいても、勝手に発展する仕組みが中国にはなかった。
200.名無しさん:2017年01月31日 21:27 ID:rp.96zYQ0▼このコメントに返信
歴史上もっとも劣等民族である漢民族が支配しているからです
201.名無しさん:2017年01月31日 22:29 ID:eJqtKkCY0▼このコメントに返信
単純にシナ大陸の統一王朝が広い領土を拡充しすぎるからじゃないかね
広大すぎる領土を侵略併吞していくと周辺部の統制がとれなくなって
辺境からダガが外れて異民族の侵入や
野心を持ったやつらや農奴の反乱が重なって滅亡というパターンが起こる
202.名無しさん:2017年01月31日 23:33 ID:WCqkJ5Iu0▼このコメントに返信
自分たちの国(中国)を愛せない軍隊が精強であるわけがない                                       督戦隊に後方から見張られながら戦って勝てるわけがない                                        前線を離脱すれば督戦隊に銃殺される、行くも地獄、戻るも地獄、それが中国共産党軍。 
203.名無しさん:2017年02月01日 01:20 ID:w.mvHqso0▼このコメントに返信
※169
なるほどなるほど、人類全てアフリカ文明圏と。
204.名無しさん:2017年02月01日 04:04 ID:4oWxLB4t0▼このコメントに返信
腐敗大国
205.名無しさん:2017年02月01日 06:18 ID:FAMHuWGc0▼このコメントに返信
やっぱり領土が広すぎるのが問題なんやろな。アメリカみたいに近代にできたわけでもないしロシアみたいに人口が少ないわけでもないから争いが絶えない。

元々は漢民族の朝鮮半島国家(秦韓とか秦の残党が打ち立てた国だし基本中原の争いに負けた人らが逃げ堕ちた場所)でも分裂ヤバイし、ちゃんと纏まれるのは台湾くらいの面積サイズが限界なんじゃないかね。
206.名無しさん:2017年02月01日 08:05 ID:iGIEro2q0▼このコメントに返信
中国文明が輝いていたのは唐まで,それ以後は劣化の一途と思われ民族が入れ替わったんだろうよ.
207.名無しさん:2017年02月01日 12:55 ID:URkUVK.J0▼このコメントに返信
理系が頑張って商品作って爆発的な売上を記録して業績伸ばしても文系の方が役員になって会社が傾いていくってのを国をあげてやってる感じ


 理系特有の被害者面

 理系特有の自分が1番可愛い

 理系特有の自分が1番頑張ってる

 理系特有の同族意識

 理系特有の女々しい共感趣味
208.名無しさん:2017年02月01日 16:27 ID:eeOxahEN0▼このコメントに返信
北方の馬が大きかったから
動物は寒地のほうが大きい
馬は兵器そのもの
わずかな体格差で戦闘力がまるで違う
モンゴルは戦闘力は強いがそもそも人口が少ないので統治力がない。
なので侵略と崩壊の繰り返しとなった。

そして近代兵器が登場し馬は時代遅れになりモンゴルは弱小国になりました。

お名前