2017年01月31日 20:20

ヒトラーって結局ええやつなんか?悪いやつなんか?

ヒトラーって結局ええやつなんか?悪いやつなんか?

03

引用元:ヒトラーって結局ええやつなんか?悪いやつなんか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484740739/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:58:59 ID:IDQ
教えてや

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:00:56 ID:g7N
偉い人が悪い奴って決めたから悪いやつやで

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:02:19 ID:emJ
やりすぎた感はあるけどまああの時期のドイツはどうしようもないわな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:02:24 ID:IDQ
ヒトラーって何した人なんや?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:03:26 ID:O7p
>>10
アウトバーン建設
大恐慌を何とか乗り切った

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:04:35 ID:IDQ
>>14
アウトバーンってなんや

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:04:50 ID:33D
>>20
高速道路

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:05:08 ID:O7p
>>20
高速道路や
そこで確か飛行機の離着陸もできるで

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:03:37 ID:XYD
失業率は大幅に改善したんやろ?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:05:54 ID:IDQ
で、大恐慌ってなんや

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:06:12 ID:O7p
>>25
世界恐慌

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:07:17 ID:YHE
世界恐慌で失業した連中をほぼ全員救ったんやぞ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:08:25 ID:NYb
失業した連中救ったけどその後失命させまくってるんだよなぁ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:08:39 ID:IDQ
>>32
なんでや

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:09:21 ID:cl0
>>33
WW2やろ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:11:44 ID:Cd0
某毛が偉人扱いやし戦争負けたのがアカンかったんやろ(適当

45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:13:16 ID:YHE
>>43
外国人殺したのがあかんかったのちゃう?

44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:12:51 ID:tck
496 名前:名無し職人[] 投稿日:2007/06/03(日) 11:16:28
今、まさに大統領選挙が行われようとしていて、あなたの一票で決着がつくとします。
立候補者は3人で、それぞれのプロフィールは次の通りです。

A候補者:
 何人かの悪名高き政治家と付き合いがあり、さらに占星術に凝(こ)っている。
また愛人も持っており、アヘンの常飲者でもあって、毎日8杯から10杯のマティーニを飲む。

B候補者:
 過去に二度ほど解雇歴があり、昼ごろまで寝ている生活をしていた。
大学時代にはアヘンを吸引し、その上毎晩ウイスキーで晩酌をしていた。

C候補者:
 戦争で功績を立てた英雄であり、菜食主義者であってたばこも吸わない。
 たまにビールを少し飲むだけである。愛人もいない。

さて、あなたならどの候補者に投票しますか?
おそらくほとんどの人が、世界の人々のためにといってC候補者を選んだのでは
ないでしょうか?

  =======たねあかし========

※A候補はフランクリン・ルーズベルト
※B候補はウィンストン・チャーチル
※C候補はアドルフ・ヒトラー

スレタイでこのコピペ思い出した

48: ミヤキャベツ◆VGT9PZuw8c 2017/01/18(水)21:13:43 ID:t3o
悪い上にまあまあ無能やで

49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:10 ID:IDQ
WW2でヒトラーはなにをやらかしてもうたんや

50: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:19 ID:tck
>>49
負けた

53: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:42 ID:IDQ
>>50
はぇ~
しょうがないんちゃう

55: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:15:11 ID:m6u
>>49
有能すぎたんや

せやから全部ヒトラーがやらんと作戦も何も回らんようになって、詰んだんや

52: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:30 ID:33D
美術関係で挫折して拗らせちまったんやろなぁ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:51 ID:3fT
動画で見る演説は惹かれる。ワイもあの時代あの場所にいたら間違いなく陶酔する

58: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:16:31 ID:IDQ
で、ヒトラーは世界恐慌から失業者を救った英雄
がしかし戦争には負けた

こういうことでええんよな?

60: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:17:05 ID:m6u
>>58
せやな

64: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:18:25 ID:IDQ
英雄なのになんで戦争に負けただけで
独裁者とかクズとか言われてるんや?

66: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:19:19 ID:gEJ
>>64
(ドイツ国民と連合国にとって)悪

69: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:19:50 ID:IDQ
>>66
はぇ~
要するに手のひらクルーしたんか?

68: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:19:43 ID:emJ
>>64
戦争に負けた英雄は英雄じゃ無いんやで

65: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:18:42 ID:L4X
まぁそうやな
ブロック経済は領地多い国しか得しないから領地少ない国は領地奪うしかなかった

72: ミヤキャベツ◆VGT9PZuw8c 2017/01/18(水)21:20:34 ID:t3o
屑扱いには国内からの責任転嫁もあるけど、戦争末期は無能采配やで

73: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:20:43 ID:O7p
国会議事堂を燃やして、それを共産党のせいにして失脚させて独裁しただけやのになあ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:22:13 ID:lrc
>>73
ほんこれ
さもヒトラーは国民の圧倒的支持を得て当選したみたいな風潮あるけど
実際はかなり荒っぽい方法で独裁化しただけなんだよなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:21:13 ID:7NL
ドイツの経済発展させたり今の社会で当たり前に広まってることヒトラーが始めたことが多いんやろ?

戦争に負けなきゃ英雄やろうな

77: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:21:41 ID:emJ
>>76
ソ連に攻め込むからこんなことになんねん

78: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:21:43 ID:IDQ
あとなんでヒトラーはユダヤ虐殺したんや?
酷すぎやろ

84: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:23:36 ID:Gbu
>>78
もともとヒトラーはユダヤ嫌いで、差別階級作ったほうが都合よかったんや

92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:25:04 ID:m6u
>>84
ちゃうで

ユダヤはドイツに国家内国家を作り、決してドイツのために何かしようとせず、
自分たちのコミュニティの利益ばっかり追いかけ、その代償をドイツに支払わせていたんや

せやから「ドイツに住んでるのにドイツのためにならんことをするのは許せん」ゆうて追放したんや

101: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:28:58 ID:Vql
>>84
もともとヒトラーはそんなにユダヤ嫌いとは違うで。
大衆に受けるからユダヤ批判を展開して
そういう政策を作っていったわけで、
時代からの要求があったこともむししちゃあかん。

戦後は、強制収容所とかの責任を
一手にせおわされた感はある。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月31日 20:25 ID:Qe6zYALK0▼このコメントに返信
当時のボロボロのドイツをV 字回復させた実績はあるから
当時の物差しで測ると英雄には違いない。
2.名無しさん:2017年01月31日 20:25 ID:X.e806VS0▼このコメントに返信
悪人だろ
ヒトラーと付き合った女で天寿を全うした奴が居ないだけでも大概
3.名無しさん:2017年01月31日 20:26 ID:pzy3PFdH0▼このコメントに返信
勝ってれば正義
最終的に負けたから悪
4.名無しさん:2017年01月31日 20:26 ID:lFyMTHGv0▼このコメントに返信
少しずれるが
政治は面倒だけど
他人に任せすぎちゃイカン
ってことだと思ってる
5.名無しさん:2017年01月31日 20:27 ID:kgI1Om6P0▼このコメントに返信
白人っつーかユダヤ人を弾圧したから悪い奴
ちなみに、黒人やアジア人を弾圧してきた国々は悪い奴ではないらしい
6.名無しさん:2017年01月31日 20:27 ID:X.e806VS0▼このコメントに返信
※1
それ景気が上向いたんじゃ無くて国債モドキで延命しただけだから
7.名無しさん:2017年01月31日 20:28 ID:q5mVwCww0▼このコメントに返信
※2
マリア・ライターはまだマシやったんちゃうか?
ヒトラーと別れてからまともになったって注釈はつくけど
8.名無しさん:2017年01月31日 20:29 ID:NhlK0x.e0▼このコメントに返信
ヒトラーが経済復興させたとかいうデマ信じてる奴多すぎw
シャハト知らんのだろうな

ヒトラーがやったのは大規模公共事業による失業者対策であって、その後侵略戦争に打って出たのはそのツケを払うためでもある

つまり劇薬使ってほんの一瞬活躍して体壊した阿呆だぞ

だいたい首都まで灰にした指導者を「良い」とは言えない

無能な政治家は罪人と一緒だよ
9.名無しさん:2017年01月31日 20:29 ID:RRGjj9Yj0▼このコメントに返信
勝てば官軍、負ければ賊軍

ドイツは都合の悪い過去は全部ヒトラーにおっかぶせたしな
10.名無しさん:2017年01月31日 20:30 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
欧米とか良く善悪分けたがるけど100%悪も善もあるまいよ
俺は劇薬だと思ってる
11.名無しさん:2017年01月31日 20:33 ID:3gfH.IOz0▼このコメントに返信
ヒトラーは恩義のあるユダヤ人は助けたりしてるから
本気で嫌ってたワケじゃないよ
ユダヤ迫害はあくまで政策

善人ではないだろうけど世界中から悪の象徴みたいに
ぶっ叩かれる程とは思わない
もっとやばいヤツたくさんいるのに唯一ヒトラーだけが
ドイツ人含めて叩いてもどこからも文句来ない存在だから
便利に使われてるだけや
12.名無しさん:2017年01月31日 20:37 ID:mOidVhz70▼このコメントに返信
当時のドイツはもうどうしようもなかったからそういう点では仕方なかったと言う評価
ただ負けたら責任取らなくちゃいけないからな
13.名無しさん:2017年01月31日 20:37 ID:1DJGm.4Z0▼このコメントに返信
ニダヤとはよく言ったもんやな
14.名無しさん:2017年01月31日 20:37 ID:.4Oq.NpE0▼このコメントに返信
マイナス面だけで語られてそれなりにあるプラス面が全く評価されない人
15.名無しさん:2017年01月31日 20:37 ID:QXy5c.s60▼このコメントに返信
負けたのだからドイツ人的には悪人やろなぁ、
勝ってりゃユダヤ人は強制移民で終わってたかもしれんし。
近現代史的には極悪のシンボルなのはしょーがない。もっと酷い奴もおるにしても。
16.名無しさん:2017年01月31日 20:38 ID:X.e806VS0▼このコメントに返信
※7
死ぬ直前までヒトラー関連でインタビューされてたとか
疫病神すぎね?
17.名無しさん:2017年01月31日 20:38 ID:3Vsw.3k50▼このコメントに返信
功績もでかいが、それ以上に虐殺がひどすぎた
スターリンと同じように、勝ってても後々非難されてただろう
まあ、史実ほどのタブーにはならなかっただろうが

しかし、指導力とカリスマ性はあったから、近衛みたいなのよりよっぽどましだろうと個人的には思う
18.名無しさん:2017年01月31日 20:38 ID:QXy5c.s60▼このコメントに返信
ナポレオンも同じくらい悪だろうけどな。
19.名無しさん:2017年01月31日 20:38 ID:Zs1cnbgf0▼このコメントに返信
※8
あの時代どの国も経済はグタグタだよ。
20.名無しさん:2017年01月31日 20:40 ID:4MFNfRAm0▼このコメントに返信
あの存在に選ばれなければね
21.名無しさん:2017年01月31日 20:40 ID:NhlK0x.e0▼このコメントに返信
民主主義の時代に全体主義をやったヒトラー
専制の時代に曲がりなりにも民主主義をやったナポレオン

これが両者の差だろうな
まあナポレオンは別に特定の民族を収容所送りにはしてないし
自分で戦場に立って指揮して勝ったという点でも違う
22.名無しさん:2017年01月31日 20:40 ID:unby0.N50▼このコメントに返信
人種差別政策と人種隔離政策と特定人種に対する無差別大量虐殺が悪だとすれば、第二次世界大戦中にアメリカのルーズベルトもやったけどな。
しかも、ヒトラー以上の規模でな。
23.名無しさん:2017年01月31日 20:41 ID:nJfdu8j.0▼このコメントに返信
悪人 考える必要すらない
24.名無しさん:2017年01月31日 20:41 ID:QXy5c.s60▼このコメントに返信
思想先行で政治する奴は悪人しかおらんて。ヒトラーもそのうちの一人や。スターリン・毛沢東・ポルポトよりは格下じゃがの。
25.名無しさん:2017年01月31日 20:42 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
カミンスキーやらディルレヴァンガーやらが頑張っちゃったからしゃーない
26.名無しさん:2017年01月31日 20:42 ID:59RwxQkY0▼このコメントに返信
絵の才能は低かったが、ファッションセンスは絶品だな。
もし、現代に転生するならファッションディレクターやってほしいぜ。
27.名無しさん:2017年01月31日 20:42 ID:QXy5c.s60▼このコメントに返信
※21
ナポレオンも皇帝になってるじゃん。スペインで住民虐殺もしてるし。
28.名無しさん:2017年01月31日 20:43 ID:DAo4g0IN0▼このコメントに返信
ヒトラーが叩かれまくってるのは、要するに戦争に負けたから。スターリンは戦勝国の指導者だし、毛沢東は逃げ回っていて戦勝国ではないけど、戦後に戦勝国の立場を簒奪したからそれほど叩かれてない。
29.名無しさん:2017年01月31日 20:43 ID:y2zmPJTb0▼このコメントに返信
シオン賢者の議定書を真に受けた人。
まぁこれ読むと、人によっては偏見が根付いてしまうからな。
30.名無しさん:2017年01月31日 20:43 ID:QXy5c.s60▼このコメントに返信
※26
カギ十字もヒトラーのデザインやで。
31.名無しさん:2017年01月31日 20:44 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
アウトバーンを作り、VWのもとになる自動車会社を作り、現在のドイツ経済繁栄の礎を築いた人
32.名無しさん:2017年01月31日 20:44 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
スターリンも毛も叩かれてるんだよなぁ
33.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:NNpz4guf0▼このコメントに返信
こういう議論が出来ること自体が、すごくいいことだと思うよ。
欧米(言論の自由 w)でさえ、この議論はタブーいや、違法だからね。
34.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:DAuhSbLQ0▼このコメントに返信
内政だけやってれば偉人になれた人。
軍事をやらせては絶対にいけなかったんだよね。

軍事外交は疎いけど経済と福祉の分野はものすごい有能だし公共事業で雇用作ったり力はあった。
35.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:TQ.nHQq60▼このコメントに返信
演説の天才ではあったな。あれは今の演説の教科書みたいなもんだ。
36.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:YXE8slrf0▼このコメントに返信
大っ嫌いだ!ばぁ~か!
37.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:G7hduwlU0▼このコメントに返信
反ドイツ運動をしていた輩の大部分がユダヤ人だったというだけ
ドイツに宣戦布告しておいて被害者ぶるあたりはどこぞのヒトモドキが真似てるわけだが(棒
38.名無しさん:2017年01月31日 20:45 ID:k.JzQM2x0▼このコメントに返信
友人にはなりたいけど敵には絶対したくないタイプ
39.名無しさん:2017年01月31日 20:47 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
※26
日本の某アイドルグループも真似したくらいだからな
40.名無しさん:2017年01月31日 20:48 ID:1Le2B6xQ0▼このコメントに返信
ルーズベルトは米国内で第二次大戦を勝ち抜いた英雄扱い。
ヒトラーはドイツ国内どころか世界的な大悪党扱い。
ニューディール政策だか何だか知らんけどこいつは歴代米国大統領の中でも飛び抜けた大犯罪人だと思うけど?
言わずもがな黄色人種(日本人)に対する凄まじいまでの差別、虐殺。
その結果として共産主義は増長し、その犠牲者は大戦以上。
朝鮮戦争・ベトナム戦争と米国の兵士達を無駄死にさせてもいる。
米国の圧倒的な戦力があればどんな無能だって勝つ事が出来るわ。
何が英雄だよ。
41.名無しさん:2017年01月31日 20:48 ID:NhlK0x.e0▼このコメントに返信
※27
だから「曲がりなりにも」だよ
フランス革命戦争ナポレオンが専制諸国を倒しまくったからこそ民主主義の芽が潰されずに済んだ
それに有名な法典や勲章といったナポレオンが築いた近代国家の礎はその後の役に立ってる

スペインの件はゲリラ戦だったからしゃーない
別に自国内にいた特定の人種を虐待虐殺したわけではない
42.名無しさん:2017年01月31日 20:49 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
毎回ヒトラーの手柄にされてるシャハトさん可哀想
43.名無しさん:2017年01月31日 20:51 ID:X.e806VS0▼このコメントに返信
英仏が戦時国債の償還で軍事費削減している間で
独は国債ですらない手形で借金して再軍備
チェコスロバキア併合しなかったら1938年にはデフォルト
対仏開戦しなかったら1941年に賠償金未納発生
これで経済V字回復とか、単なる粉飾決算だったんだって分かる
44.名無しさん:2017年01月31日 20:51 ID:nGO839BB0▼このコメントに返信
絶対部下になりたく無い順

スターリン>>毛沢東>>>>>>>>ヒトラー>ムッソリーニ>東条英機>ルーズベルト≧チャーチル

スタ公や毛沢東の部下になったら辞任して逃亡しても後日見つけ出されて一族皆殺しにされる可能性大
ヒトラー以下は本人の気難しささえ凌げば何とかなる
東条以下に至っては役職辞めればそれで終わり
45.名無しさん:2017年01月31日 20:51 ID:D.laMIDC0▼このコメントに返信
結果論だけど負け戦を仕掛けたのだから悪なんじゃね
46.名無しさん:2017年01月31日 20:53 ID:nJfdu8j.0▼このコメントに返信
ドイツ国民が切り捨てたナチスに日本人が感情移入する必要すらない

ドイツ国民がナチスのせいにしないで自国民のせいとして向き合った時

初めてかんがえればよい話
47.名無しさん:2017年01月31日 20:53 ID:0yzArDBH0▼このコメントに返信
そら周辺国併合して収奪、ユダヤ人から財産没収したら経済回復するわな。

まぁユダヤ人排斥訴えてたら絶滅収容所作りましょう、ガスが効率いいっすよって
周囲がエスカレートしてった側面もあるけど、Goサイン出したのはヒトラーだしな。

ドイツ民族が世界の覇者になれない負け犬なら滅びた方がマシだって思想だったし味方は少ないわな。
48.名無しさん:2017年01月31日 20:53 ID:erIVEpv20▼このコメントに返信
いい戦争参謀が付いていれば名声を不動のものにできたんじゃあないかな。
49.名無しさん:2017年01月31日 20:56 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
親ナチマジキチ組織の鉄衛団、ウスタシャやらを生み出した罪は重い
50.名無しさん:2017年01月31日 20:57 ID:2oK9IH4A0▼このコメントに返信
ドイツほどじゃないにしてもユダヤ人の迫害なんて歴史的にどこの国でもやってるのになぁ

自分たちの宗教にもコミュニティにいつまでたっても染まらず金貸しで大儲け、なんてのはそりゃ迫害されるわっての。

ヒトラーの犯した人道に対する罪ってのも、歴史的な考察があってしかるべきだけど、
未だにユダヤ共のプロパガンダによって収容所の研究すら禁止とかどんだけ言論弾圧なのか。
51.名無しさん:2017年01月31日 20:58 ID:fKsna9ma0▼このコメントに返信
ヒトラーが世に出てなかったらどうなってたんやろな
二次大戦は別の形になってた?
ドイツは賠償金で復活できなくなってた?
52.名無しさん:2017年01月31日 20:59 ID:VgERQV.s0▼このコメントに返信
良くも悪くも彼は人を超えた人間だった。
彼は欲に縛られず、私腹を肥やさず、ただ己の正義を貫いた。
俺は敬意を払う。
53.名無しさん:2017年01月31日 21:00 ID:fRM0B30l0▼このコメントに返信
ナポレオンは日本で言うところの戦国武将みたいなもんだからね。

自ら軍を率いて数で勝る相手を撃ち破るという浪漫の前には批判なんて微々たるものさ。
54.名無しさん:2017年01月31日 21:00 ID:EPAWFymN0▼このコメントに返信
ユダ公を600万人殺したとか言ってるが
そんな骨はどこにも埋まってないし
疲弊したドイツにそんなリソースなかったわな

完全捏造話、どっかの国と一緒
55.名無しさん:2017年01月31日 21:01 ID:rDlMZi2F0▼このコメントに返信
ユダヤ人を迫害し続けた独裁の極悪人 っていう教育を受けて、今尚 アイドルが卍の軍服コスプレしただけでシャレにならないピリつき感があるぐらい世間ではそう思われてるけど、ある時、その迫害されたというユダヤ人が国家の中枢として最大権力者がゴロゴロ居る って事を知った時、「今までの風潮ってもしや‥」と思うようになるもんだ。
56.名無しさん:2017年01月31日 21:03 ID:Ab20TpRV0▼このコメントに返信
コイツと組んだ所為で、終戦後にソ連が北方領土に責め込んで来た。全人類に害悪しかもたらさない稀有の無能。
57.名無しさん:2017年01月31日 21:03 ID:n.8k7esr0▼このコメントに返信
ゼロレクイエムみたいに当時のドイツの罪を全部背負った感ある
一人でじゃなくてナチスって組織もだけど
58.名無しさん:2017年01月31日 21:03 ID:yVgxMLlw0▼このコメントに返信
天文学的賠償金背負わされて棺桶に肩まで浸かったドイツを一時しのぎとはいえ復活させたのは偉業だと思うぞ。普通ならそのまま連合国に切り分けられて食われてる
59.名無しさん:2017年01月31日 21:03 ID:fRM0B30l0▼このコメントに返信
※51
ヒトラーいなくてもドイツ経済は立ち直ってた。
ヒトラー以外でミュンヘン会談を無視してまで戦争を起こすキチ〇イがいるとも思えんし。
大戦はあったとしてもだいぶ形を変えてただろうね。
60.名無しさん:2017年01月31日 21:04 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
スレタイの「ええやつ、悪いやつ」という問いかけには、プラスマイナスで
「悪いやつ」になるのだろうけど、良かった点と悪かった点を、冷静に議論
すべきだろう
61.名無しさん:2017年01月31日 21:05 ID:nGO839BB0▼このコメントに返信
※50
ユダヤ教徒の不寛容な選民思想は問題で古代から嫌われていたけど、金貸しで大儲け云々は違うなあ

中世キリスト教とイスラム教で禁じられていたが商取引上構築せざるを得なかった金融業をユダヤ教徒に押し付けた
側面もあるのは忘れてはいけない
62.名無しさん:2017年01月31日 21:06 ID:EPAWFymN0▼このコメントに返信
本当に何百万人も殺していたら、今頃ドイツ国内はカンボジアみたいに
国中が骨だらけだよ
ドイツにそんなにまとまって何十万もの骨が埋まっている場所はない
当然、ポーランドや当時収容所のあった近隣の国にもない

答え ユダヤ人は嘘つきである
63.名無しさん:2017年01月31日 21:10 ID:WjEfkhaE0▼このコメントに返信
ユダヤが世界を滅茶苦茶にした
64.名無しさん:2017年01月31日 21:11 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
アイヒマンは400万駆除したって言ってるし、ハンガリーの例もあるから捏造とは簡単には決められない。非常に難しい問題だね
65.名無しさん:2017年01月31日 21:12 ID:gQF7AN3O0▼このコメントに返信
善人だけが一つの世界を滅ぼせる。私欲で動く人間は既存の世界を犯すだけ。
66.名無しさん:2017年01月31日 21:14 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
ヒトラーに限った事じゃないけど
やったことを一つ一つ挙げて、感情や政治というノイズを入れずに客観的に効果をプラスかマイナスか判定すりゃいいのさ
学問としての歴史ってのはそういうもんだろうさ
ただ、まだそれが出来る段階かは分からんがな
感情や政治というノイズが混じったり、評価すべき点を評価できない、或いはその逆である社会の内は出来る段階ではない
67.名無しさん:2017年01月31日 21:14 ID:slTQdguI0▼このコメントに返信
ガス室とか使わなくても 密閉した空間に大量の人を入れたらそれで終わるだろけどね。 
ドイツの収容所 衛生状況が悪く チフス(シラミ)とかの病気とかなくなった人が多かった。
68.名無しさん:2017年01月31日 21:14 ID:z.0o5CC.0▼このコメントに返信
※48
ゲーリングという有能後継者がいてもダメダメだった
69.名無しさん:2017年01月31日 21:15 ID:v6X6yJkz0▼このコメントに返信
第二次世界大戦の頃、世界にはたくさんのファシズム国家があって、
生き残ったのがアメリカファシズム帝国と、その独裁者のルーズベルトだった
という世界観はアリだと思う。
70.名無しさん:2017年01月31日 21:19 ID:eX1dbqKN0▼このコメントに返信
ソ連と戦わずブリテンと講和して終わってても、後世ではスターリンの様に批判されてただろう。

ユダヤ人については「ドイツ以外の国でユダヤ人差別がひどかったので、比較的寛容なドイツに集まってた」ことは棚に上げられているな。
71.名無しさん:2017年01月31日 21:20 ID:3DY3jKct0▼このコメントに返信
※67
アメリカが道路鉄道を全部爆撃してなきゃもうすこし収容所の環境もマシになったんだけどねぇ
72.名無しさん:2017年01月31日 21:20 ID:OSx2vEjn0▼このコメントに返信
ユダヤ人虐殺とか毒ガスは話半分だなぁ、連合側の攻撃により食料の供給が難しくなった面もあるだろ?
先ずは当時最下層扱いのユダヤ人への食料から切られていくなんて当たり前だし、連合側も分かってた筈
収容所の写真みたら当時のユダヤ人は本当に骨と皮の状態だったから弱って死んだ奴も多いと思うんだよなぁ
73.名無しさん:2017年01月31日 21:21 ID:eX1dbqKN0▼このコメントに返信
※2
総統という立場でかつ独身でありながら、終生「一度には1人としかお付き合いしなかった」とか、私生活ではぐう聖。
74.名無しさん:2017年01月31日 21:22 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
※67
アイヒマンはステレオタイプのドイツ人だったんだよ。銃○は効率が悪いし兵士の精神を壊す。エンジンの排気ガスを使う方法は悲鳴は丸聞こえだし時間がかかる。そして色々試して密室でツィクロンBを使えば最も効率良く処分できることに気がついたんだよ
75.名無しさん:2017年01月31日 21:23 ID:aZD9GOWh0▼このコメントに返信
種明かしのやつはけっきょくだれがいいのだろうか。
置かれた状況がおなじなら同じ結末なるのか
76.名無しさん:2017年01月31日 21:25 ID:5Y5nEiQo0▼このコメントに返信
有能やけどさすがに人殺しすぎたんちゃう
77.名無しさん:2017年01月31日 21:26 ID:dhYAzLZ30▼このコメントに返信
善悪の二元論ではないとは言っても、ヒトラーは悪い指導者だろ
第二次大戦期のナチスドイツの最高指導者であって、守るべきドイツ国民の人的損害は類見ないほどだしな。
ホロコーストも大衆迎合な差別階級を作って、行きつくところまで行ってしまった。
78.名無しさん:2017年01月31日 21:27 ID:b4eBAo.a0▼このコメントに返信
まあユダヤの名前を出すとイロモノ扱いされるかも知らんが、ドイツ革命もロシア革命もユダヤ人の革命だったのは事実なのよ。
ワイマール以前からかなりの場所にユダヤが入り込んでいて、新聞社を持っていたマルクスなどもその一人でな。

で、ユダヤがポグロムされないように思想で国を統制しようとしたがヒトラーという揺り戻しが来たと。
そのポグロムでさえ原因はユダヤかも知れないことも考えておかねばならないが、どっちが先かの話をしたらニワトリか卵かの話になってしまうな。

そりゃあ国にアイデンティティーを持たずに、宗教という横の繋がりで国境を越えた帰属をする連中は永遠にヨソモノだし、それは防衛にも関わることだから尋常なことではない。
ユダヤがそれに無神経だったということは排斥の理由として充分だな。 もっと上手くやれば良かったのに。

そもそも暴力革命を肯定したマルクスというヨソモノもドイツ国民にとっては敵対者そのものだし、その社会主義の影響を受けた革命分子がロシア皇帝を暗札してもいるわけで。(レーニンの兄世代の話)
ただ、度を越えてしまったんだろうヒトラーは。
ちなみにスターリンもユダヤ排斥をしているが、こっちは全然騒がれない。

どのみち両方の社会主義はユダヤを排斥した。
79.名無しさん:2017年01月31日 21:28 ID:fPX74ZQL0▼このコメントに返信
ユダヤ人を虐殺さえしなければ
評価が違っていたかもしれない。
80.名無しさん:2017年01月31日 21:29 ID:SwYKSzTL0▼このコメントに返信
忘れちゃいけないのは当時はナチが丁寧に発信していたユダヤ=ボルシェビズムといった思想がヨーロッパ全土を覆っていたのとバチカンがナチを支援していたことだね
81.名無しさん:2017年01月31日 21:30 ID:lDb9H.B00▼このコメントに返信
イエスキリストよろしく欧州全土の罪を背負わされただけ。
あとは勝戦国が、自国に都合の言いように嘘を含めた教育と言う形で政治宣伝に利用した。
勝てば良かろうなのだ。
82.名無しさん:2017年01月31日 21:34 ID:r7M80BVb0▼このコメントに返信
結局ユダヤに帰結する。今この世界を牛耳ってるのはユダヤ。移民問題も民主主義なら受け入れるのが当然とか言って現地から離れた日本に受け入れを要求してるのにシリアの隣国であるイスラエルは即座に壁を作った。それなのにだれも批判しない。自分たちが難民のとき国内国家を作ったからどうなるかわかるんだよね。だから受け入れないし裏から手を回して批判もさせない。
83.名無しさん:2017年01月31日 21:35 ID:uRYgqLla0▼このコメントに返信
本スレ>>55
これは全くの逆
ヒトラーは政治家としての手腕に優れていたが軍事がゴミ糞だった
軍人の理論より自分の勘と気分と精神論を重視し
中盤以降は作戦への余計な口出しが多すぎて本来勝ち得たはずの戦局も失う結果になった
84.名無しさん:2017年01月31日 21:36 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
いつか正しく検証されるときは来るだろう
むろん善人として記録されることはあり得ないだろうが、あるがままに評価されるときがな
まあ闇が深い分日本のWW2より時間は必要かもね
85.名無しさん:2017年01月31日 21:40 ID:r4fcBffq0▼このコメントに返信
ものすごい善人が居たとして、そいつが国を世界を良くできるかというと、それは別の才能の問題で、分からないよな。
だったらヒトラーがものすごい悪人だったとして、奴一人があれだけの悪事を働いたのだと押し付けるのも無理があると思う。
ユダヤ人虐殺というのも、明確にヒトラーが指令して行われたかというと怪しい部分があるしな。
86.名無しさん:2017年01月31日 21:41 ID:X9Dg9.yj0▼このコメントに返信
迫害受けたの、ユダヤ人だけと違うぞ。
87.名無しさん:2017年01月31日 21:43 ID:AplOTiWb0▼このコメントに返信
ユダヤ人が金融握ってほとんどの上前跳ねてたからだぞ
88.名無しさん:2017年01月31日 21:43 ID:R0iRFeAG0▼このコメントに返信
ドイツ国会議事堂を燃したのはホントに共産党だぞ。
オランダ共産党のマリヌス・ルッベというアホだ。
ドイツ共産党との関係は不明、まあ関係ないだろうな。

当時の老舗ドイツ共産党は新興ソビエト共産党と反目してた。
スターリンにしてみりゃ目の上のたんこぶだったろう。
で、ルッペの夢は共産主義国家ソビエトへの亡命だったんだと。

ルッペはスターリンに操られてドイツ共産党の権威失墜の駒に使われて、
ヒトラーはヒトラーで、分かっててその状況を利用したってトコだろうな。
89.名無しさん:2017年01月31日 21:44 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
悪魔が乗り移った…
アンネリゼミシェルにも入った…
90.名無しさん:2017年01月31日 21:45 ID:riF.PMsx0▼このコメントに返信
こんなのは立場思想によって変わるからな、勝てば官軍って言葉もあるし、各々の判断でいいんじゃないか?
子供の時はユダヤ人を多数葬ったって事は悪いと思ったけど、イスラエルの事を長い間見てるとヒトラーもっと頑張れば良かったって気にもなる。
91.名無しさん:2017年01月31日 21:46 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
宇野正美の動画を見よ!
92.名無しさん:2017年01月31日 21:47 ID:2.mEXfTt0▼このコメントに返信
終わらせ方を考えずに戦局を広げて国を滅ぼしたんだから、悪でしかないわ。
それ以外は、ええやつだったと思うで。

ユダヤはコリアと同じくらいの嘘つきだから、どうでも良いです。
93.名無しさん:2017年01月31日 21:47 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
イエスを処刑したから、ユ○ヤは悪魔に首を捕まれた。
94.名無しさん:2017年01月31日 21:48 ID:K6XauiG60▼このコメントに返信
ダースシディアスとベイダーと例のあの人を合体させて3で割ったような人でそこまで嫌われてないだろ
あちこちで何だかんだ名前や顔が出てくるからな
95.名無しさん:2017年01月31日 21:50 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
悪いからイスラ○ルは国が無くなった!
そしてにょろにょろに成って沢山○された。
歴史を見ればわかるがな…
イエス処刑で、昼なのに空が暗くなったな。
96.名無しさん:2017年01月31日 21:52 ID:QOvsXAV80▼このコメントに返信
パレスチナの赤ん坊や子供が可愛そう。
97.名無しさん:2017年01月31日 21:53 ID:azlE6hvg0▼このコメントに返信
ノーベル平和賞の有力候補だったのは事実だよ
98.名無しさん:2017年01月31日 21:53 ID:Hfm4yfvS0▼このコメントに返信
ユダヤ人て、今の韓国朝鮮ヒトモドキと同じような事やって来てたけど、ここで、一番大きな違いになるのかな?ってとこは、ユダヤ人は国が無かったから、その当時、国家内国家をこっそり作り続けてきたんだよね

ドイツ人にきちんと筋道立てて説明し、ドイツ人が納得出来る納税等をしていれば、もしかしたら、防げたかも知れない内容かも知れないとは思ったけど、ヨーロッパって、差別酷いもんね

ユダヤ人の交渉にドイツ人が乗ってきてくれなかったと計算した上で、こっそりしちゃったのかな

ザイニチ韓国朝鮮ヒトモドキって、おまエラの返るべき国があるのに、返ろうとせず、ひたすらに甘い汁吸いたいだけで喚き続ける

説明しても、記憶力ない&怒りのスイッチで全てファビョるから、何も残らない

クルド人は、人口が最大なのに国土を持たない民族で、それでも、ISや政府軍と戦い、血を流しても、『こっそりと他の国を乗っ取ろうとする下劣な行為』はしてないのが、好感を持てるよ
99.名無しさん:2017年01月31日 21:55 ID:FfBGGYQY0▼このコメントに返信
※83
スレ見て何言ってだこいつと思ったので突っ込まれてて安心した
軍事方面に関しては無能というか余計な口出しすんなって人だよな
100.名無しさん:2017年01月31日 21:56 ID:O3zzikTa0▼このコメントに返信
アドルフは、実際会って話すと気さくな人だよ
101.名無しさん:2017年01月31日 22:09 ID:Zs1cnbgf0▼このコメントに返信
ユダヤ人と半島の人達を同等と見るな、
ユダヤ人は偉大な科学者、文芸家を輩出しているぞ

102.名無しさん:2017年01月31日 22:09 ID:dZr09hmq0▼このコメントに返信
ドイツの財界が安心して応援できるような政党がナチしかなかったんや
首都ベルリンのあるプロイセン州は暴力極左に占領されてたんや
だから与党になったヒトラーは最初に腹心のゲーリングをプロイセン州警察の長官に押し込んだ
103.ポチツト:2017年01月31日 22:09 ID:Ay1uHsvM0▼このコメントに返信
戦争に負けたので悪人にされた。

戦争に勝っていればええ奴というか、
「世界を統一して平和をもたらした英雄」になった。
そういうパラレルワールドもきっとある。
104.名無しさん:2017年01月31日 22:09 ID:6V7iU9w60▼このコメントに返信
そもそもユダ人の迫害虐殺はヨーロッパやロシアが昔から大いにやっていた。
その集大成がナチスドイツだったに過ぎない。
ユダヤ人排除は他の国々も望んでいたいた事は明らかだ。
だからこそ見て見ぬ振りをして逃げ出したユダヤ人を受け入れずに追い返したりしている。
105.名無しさん:2017年01月31日 22:15 ID:25syS1fS0▼このコメントに返信
※100
成仏しろ
106.名無しさん:2017年01月31日 22:15 ID:M10SAHyg0▼このコメントに返信
負けたから悪人になった
107.名無しさん:2017年01月31日 22:18 ID:Zs1cnbgf0▼このコメントに返信
※100
ヤクザの組長も普段は優しんだが。
108.名無しさん:2017年01月31日 22:24 ID:5ph.dhex0▼このコメントに返信
本スレ>>44のAとB逆じゃないの?

第一次大戦後の国会議事堂放火事件でヒトラー悪く言って共産党上げしようとする奴いるけど共産党からして私兵持って対立政党の集会襲撃してたし当時のドイツの政党は似たり寄ったりやぞ。

ヒトラーの経済政策は再軍備メインでメフォ手形で集めた金を軍備につぎ込んで戦争始めただけだから戦争と周辺諸国の併合による臨時収入なければドイツが破綻しただけだぞ。

ちなみにヨーロッパでは今の韓国の反日みたいに反ユダヤを唱えるのが伝統的な政治政策でもあったんやで、ロシアもポグロムって言ってユダヤ迫害してたしな。
109.名無しさん:2017年01月31日 22:27 ID:UrbJi0Ae0▼このコメントに返信
勝てば官軍負ければ賊軍や
中大兄皇子と中臣鎌足も失敗してれば
ただの謀反人や、歴史とはそーゆーもん
歴史の視点は常に勝者側
110.名無しさん:2017年01月31日 22:30 ID:H1Hc.W5I0▼このコメントに返信
歴史と戦争に善悪なんて無い
歴史上の人物を善悪で判断することは出来ない

しかし結果で判断するとはできる
ヒトラーは初期に成功したが最後は超失敗した
これだけ
111.名無しさん:2017年01月31日 22:30 ID:.nNAvQo80▼このコメントに返信
アウトバーンを造った。VWビートルを造った。それともう一つ、印刷文字を統一した。
それまで独逸語は手書き文字はあったが印刷文字はバラバラ。
今我々が見る独逸語はその当時統一された。
112.名無しさん:2017年01月31日 22:33 ID:4whAaaTO0▼このコメントに返信
まあ普段は犬好きの優しいおっちゃんなんだがね。
113.名無しさん:2017年01月31日 22:34 ID:H1Hc.W5I0▼このコメントに返信
※5
WW2の戦勝国の正当性を宣伝するために役立った
だから強調された
そんなレベルだよ

アウシュビッツより悲惨だったソ連の収容所とか
中国の文化大革命とかは問題ないしな
114.名無しさん:2017年01月31日 22:34 ID:gqqKC3.30▼このコメントに返信
当時のドイツにとっては英雄やろ。
周りがイジメるから報復行動がど偉い内容だっただけで。
もし何事もなく平和にヒトラーが老衰か病死だったら間違いなく偉人扱いやろな。
115.名無しさん:2017年01月31日 22:35 ID:.nNAvQo80▼このコメントに返信
※74
煉炭を輸出出来たのに
116.名無しさん:2017年01月31日 22:36 ID:5KiQ0BcB0▼このコメントに返信
まあ負けたらあかん戦争に負けてドイツにいらんレッテル貼られてまう結果になったからなあ
ユダヤに最強のカード与えてデカい面させてしもたんは悪ですわ
117.名無しさん:2017年01月31日 22:36 ID:eX1dbqKN0▼このコメントに返信
※111
ブリテン島、アイルランド、アイスランド以外の欧州を右側通行に統一した、も追加
118.空缶:2017年01月31日 22:40 ID:xIZ3oCL10▼このコメントに返信
後期は害悪だろ。
オカルトに傾倒してたって説があるけど
作戦自体がオカルトでドイツ大打撃だったし。
何でそこで引いちゃうの? そこ粘ります? 的な。
連合軍に女性ホルモンを盛られて情緒不安定だったなんて話もあるが
明らかに指導者の資格を欠いていたのは確か。
ただしパリ爆破司令という基地外作戦と
「パリは燃えているか?」
と催促する狂気の打電は鬼気迫る面白さなので評価する。
119.名無しさん:2017年01月31日 22:44 ID:5ph.dhex0▼このコメントに返信
※118
だだなぁ、ドイツの将軍連からして戦後の手記で負けた言い訳をヒトラーのせいにした感は一部あるんだよなぁ・・・。
120.名無しさん:2017年01月31日 22:48 ID:FOtUuO8R0▼このコメントに返信
独将軍らに元貴族が多かったのが悪かった
121.名無しさん:2017年01月31日 22:50 ID:R4gHRwDP0▼このコメントに返信
まあ最終的に国家潰したんだから拭いようがない大失敗だが極悪人にされすぎである
日本における東条英機と同じ

※118
オカルトに傾倒してたのはヒトラー個人というよりナチズム自体
トゥーレ協会や超人思考なんかそのもの
122.名無しさん:2017年01月31日 22:51 ID:azlE6hvg0▼このコメントに返信
西洋の童話絵本の挿絵などに描かれている、垂れ下がった鷲ッ鼻のお婆さん姿に描かれる『魔女』のイメージ
アレ、デフォルメされたユダヤ人の、お婆さんですからァ~
ウィリアム・シェイクスピアの、『ヴェニスの商人』・悪役ユダヤ人の金貸しシャイロックなども好例
頭が良く、(良い意味で)狡賢く立ち回るユダヤ人に対するコンプレックスが、差別に繋がったと、言えなくもない
ユダヤ教を奉じ、イエス様をローマに讒言して殺したのは確かですが…
ユダは、イエス様のカリスマ性を利用してローマからの独立を図る運動家だったみたい
しかし、イエス様は、流石に聖人、『汝の敵を愛せよ』と、お説教するような御仁
(ユダが本当に極悪人なら、良心の呵責に耐えかねて自殺なんかしないでしょう)
コレも、自殺を禁止しているキリスト教徒には、絶好の攻撃材料になったようだ…

(ある意味で、ですよ誤解しないでネ!)ヒトラーはキリストですな
西洋一般に存在したユダヤ人に対する差別の贖罪?の生け贄?として使われたとも言えるのでは?
123.空缶:2017年01月31日 22:52 ID:xIZ3oCL10▼このコメントに返信
※121
>オカルト
軽口の枕と解釈していただきたい。
実際はヒムラーの神秘主義に「お前マジか?」と白い目を向けてたらしいね。
124.名無しさん:2017年01月31日 22:58 ID:.nmKbAnA0▼このコメントに返信
勝てない戦争を行なった時点で無能政治家。

極悪度ではルーズベルト、スターリン、ヒトラー、東条英機全部一線同じ位置。
125.名無しさん:2017年01月31日 22:59 ID:5ph.dhex0▼このコメントに返信
※122
キリスト教はどうでもいいけど、ユダヤ人への欧州人の視線の変化はオリバーツイストにも見られるね、原作レ〇プされてただの悪党のフェイギンが最近は善人みたいになってるからな。
126.名無しさん:2017年01月31日 23:02 ID:.nNAvQo80▼このコメントに返信
※117
えっ  西ドイツが右通行になったの1960年代だったはず。
その時のニュース憶えてるよ。
特定の時刻になったら車両は全部その場で停車。パトカーor白バイが来るまで動けず
来たらその時点から左から右へ変わるというもの。
127.名無しさん:2017年01月31日 23:02 ID:qp7rOm0E0▼このコメントに返信
演説上手が勢いでトップになっちゃって、その勢いのままやりすぎちゃったって感じだろ。
人の良し悪しってより、器じゃなかったって感じじゃないか?
128.名無しさん:2017年01月31日 23:02 ID:SUuaqL1R0▼このコメントに返信
ゲルマン人のトランプ=ほぼヒトラーだから

良いか悪いかはこれからの米国を見て行けば分かること
129.名無しさん:2017年01月31日 23:05 ID:xIZ3oCL10▼このコメントに返信
※119
まあ、アイツが悪いんです!って話なら
つまるとこ全部ヒトラー君のせいだしな。
130.名無しさん:2017年01月31日 23:06 ID:.nmKbAnA0▼このコメントに返信
>>5
スターリンの方がユダヤ人もっと殺してるんじゃなかったっけ?
131.名無しさん:2017年01月31日 23:06 ID:XhGasfy30▼このコメントに返信
100年後を見通した予言者、ヒトラーだな。凡人達の理解を超えているよ。
132.名無しさん:2017年01月31日 23:09 ID:R4gHRwDP0▼このコメントに返信
※124
どう見ても東条だけ小物過ぎる。良きにしろ悪しきにしろ東条は過大評価され過ぎだろ
単なる軍人官僚の一人で総理大臣やっただけの人間
国内ではそこそこの大物でも国際的に見たら世界に影響を与えるような存在じゃない
大虐殺もやってなければ強制収容もやってない。実績にしても悪行にしても目立つものは何も無いのに
133.名無しさん:2017年01月31日 23:09 ID:1Zy1truA0▼このコメントに返信
スターリン 農業国だったソ連を工業化に成功。常に内線寸前だったソ連を良くも悪くも大粛清して支えた。欧州の一田舎で戦前は蛇蝎の如く忌み嫌われていたソ連を二大大国に成長させる。ただしその過程で数千万人が死亡
毛沢東 中国の山賊で滅びかけてた共産党をまさかの中国の支配者にまで押し上げる。冷戦をソ連とアメリカの顔を見つつも力を蓄えるが大躍進政策や文革で中国は大きく後退。犠牲者は数千万人とも
ヒトラー ワイマール共和国がコツコツ築き上げた外交的成果を無視した政策を行い世界の反感を買うもチェコス解体までは見逃された。が同じくワイマール共和国がコツコツ築き上げた財産を散財して破産寸前に、破産を回避する為に周辺国に戦争をふっかけるも惨敗、数千万人が死亡、首都は灰塵に帰し、国は分断され、冷戦の最前線に
134.名無しさん:2017年01月31日 23:09 ID:cA0BMv160▼このコメントに返信
IFならば、対ソ戦は、日本が悪い。

もし、日本が対ソ戦に向かっていたら、スターリングラードも無かったし、
モスクワは陥落していた。
その後はどうなっていたかな。
ウラル要塞辺りまで、ドイツはいったかな。。。。。

対アメ戦では、オレンジ計画の艦隊総力戦で、どうなったやら。
多分、当時の錬度で云えば、ギリで勝てたのでは。。。。。

まあ、負けたら、勝った方のいいなりでしょうに。
優秀でない人間が一国を統治出来るかって話。
135.名無しさん:2017年01月31日 23:11 ID:JxxTZoQ40▼このコメントに返信
ヒトラーは別にユダ公が嫌いなわけじゃねぇよ、
ユダ公のナチ党員が駐中国大使とかやってたしな。
136.名無しさん:2017年01月31日 23:27 ID:5ph.dhex0▼このコメントに返信
※129
いやそういうのじゃなくて、最後までソ連軍に対して物量に負けたみたいな言い訳してる所とかも含めて自分たちのミスもヒトラーのせいにしてるやろと感じるんや。
137.名無しさん:2017年01月31日 23:33 ID:hASbAk8v0▼このコメントに返信
※126
スウェーデンの話じゃないのかな
1938年 オースオリアはドイツに合わせて右側通行に変更した
1967年 スウェーデンが右側通行に変更した
138.名無しさん:2017年01月31日 23:38 ID:5ph.dhex0▼このコメントに返信
※133
スターリン 農業国だったソ連を工業化に成功。→まあわかる。
常に内戦寸前だったソ連を良くも悪くも大粛清して支えた。→ここ笑うところか?
親友のヴォロシーロフにすらお前のせいで赤軍が弱ったと言われたほどやぞ?
139.名無しさん:2017年01月31日 23:38 ID:JxxTZoQ40▼このコメントに返信
※136
そりゃあ、死人に口なしですわ。

輸送手段も乏しいのに戦線拡大した参謀本部も首括るべきだとは思うが。
140.名無しさん:2017年01月31日 23:41 ID:NRxymCfL0▼このコメントに返信
戦争を仕掛け、負けた。結果、道連れにした自国民や同盟者に対しては有罪で悪。連合国にとっては「敵」だっただけで罪をおっ被せる権利は、本来連合国には無いよ。ユダヤやジプシーへの強制収容も、USAは日系人相手にもっと大規模にやってる。まあ第100大隊や442連隊を結成させる寛容さ(最前線で使いつぶす気だったとしても)が僅かでもあったのと、後日、しっかり勲章や年金もだして、政府が公式謝罪したから、許された感はある。でも、東西ドイツはナチに全部おっ被せて、冷戦の被害者面で総括や謝罪をしなかった。
141.名無しさん:2017年01月31日 23:41 ID:.nmKbAnA0▼このコメントに返信
※132
戦前の条件蹴って開戦して、国民の命を顧みず300万人殺してもっと悪い条件で終戦する羽目になったので、凶悪であり無能なバカだよ。
142.名無しさん:2017年01月31日 23:41 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
大躍進
143.名無しさん:2017年01月31日 23:42 ID:Z9I6dsDY0▼このコメントに返信
別にヒトラーが特別悪って訳じゃないと思うけどな。
スターリンの計画飢饉の方がよっぽどえぐいと俺は思う
144.個人的な意見ですが…:2017年01月31日 23:43 ID:azlE6hvg0▼このコメントに返信
※132さんの御意見も、ごもっともと思います
ただ、東条サンの唯一、褒められた点は、昭和天皇陛下に対する忠誠心
『全ての責任は、私にある陛下は関係無い』(大胆な現代口語訳ですが…)と言って処刑台の露と消えた

ドイツが全て、ヒトラーの責任にして逃げた(と解釈されても仕方の無い対応)や、ムッソリーニは公開処刑で、死後、遺体まで、
『逆さ吊り』にされて江戸時代の『晒し首』に匹敵するような扱いを受けたのとは好対照
戦後、昭和天皇陛下は、何かの折に、『東条の遺族は、どうしているのかなァ~』と言っておられたとか

歴史上は、『悪役』だけど、ココまで『責任取れる』政治家なんて、今の日本にはおらんと思います

145.名無しさん:2017年01月31日 23:48 ID:Y8Yarzii0▼このコメントに返信
歴史人物に善人も悪人もおらん
その時代にその人がただ存在したのみであって、
善人か悪人かは後世の人間の見方の相違でしかない
146.名無しさん:2017年01月31日 23:49 ID:0N1KvVKG0▼このコメントに返信
あの状況なら開戦するのは当然かなと。座ったままじわじわ壊死してくのと、戦って死ぬのなら後者のがまあ幾分マシ
問題があるとすれば、そこまで追い詰められるような状況を作ったそれまでの外交だけど・・・
ぶっちゃけWW2前のアジア人なんか、餌くらいにしか見られてなかったからどうにもならなかったと思う
まあ所詮IFの話だがね
147.名無しさん:2017年01月31日 23:50 ID:rXAQeFiV0▼このコメントに返信
戦争に勝ってたら国内に入り込んだ敵国側の人間を駆逐した英雄だったんだろうな
148.名無しさん:2017年01月31日 23:54 ID:BMt.zkhD0▼このコメントに返信
戦後ヨーロッパの惨状をみると、ヒトラー擁護はとても無理や・・
世界はかくも少数の気まぐれで悲劇的大混乱に陥る典型例
ソ連が崩壊して国境線区分がブレストリトフスクと大差ないラインに
落ち着いたところをみるに、第二次大戦の悪影響は50年ほど続いたと思われ
149.名無しさん:2017年01月31日 23:58 ID:2KT2hjKO0▼このコメントに返信
ヒトラーが政治的に行ったことは悪。
しかしヒトラー本人は、狂信的な無教養者というところ。
その狂人に国家の運営を任せたことによって何千万人が死に、家族ともども家畜のように扱われ最後は国家分裂の憂き目にあった。

ヒトラーがいなくてもドイツは第一次大戦から復興できた。
しかし復興によって回復した生産力が次の悲劇に割り当てられたのはヒトラーが政権を取らなければ起きなかったこと。

耳に心地の良い「正論」はその実現が幻想だとわかるまでは最良の政治的選択に思えてしまう。
でも結局は終わる。自分の一生をすりつぶされた人々の虚無的絶叫を残して。
150.名無しさん:2017年02月01日 00:01 ID:Rb0Tf3eq0▼このコメントに返信
一体この世の中のどこに絶対的な善者がいるのか、どこに絶対的な悪人がいるのか
151.名無しさん:2017年02月01日 00:11 ID:qvLRxpxo0▼このコメントに返信
勝てば官軍負ければ賊軍ってのは本当に廃れない言葉だな
152.名無しさん:2017年02月01日 00:16 ID:F1B7X3dd0▼このコメントに返信
他人の国でのうのうと暮らすやつらよりよっぽど志があるので大正義だぞ。
153.名無しさん:2017年02月01日 00:18 ID:LsQfmMOi0▼このコメントに返信
>ヒトラーって結局ええやつなんか?悪いやつなんか?
教条主義というか、融通がきかないところはいまひとつ。
だがその性格で姪を追い込み自殺に追いやった事にショックを受け、
生活態度を改めエバを大事にした事は評価できる。
154.名無しさん:2017年02月01日 00:22 ID:KT.F7yeN0▼このコメントに返信
※138 ならあの当時のソ連でどうやって大粛清を行わずに内戦を回避するん?
155.名無しさん:2017年02月01日 00:24 ID:SBh.R3Gk0▼このコメントに返信
ナチスは理想の為ならば手段を選ばずだから過激に成っただけだけど、その過激なやり方はそもそもイルミナからパクっただけで、ナチスの本当の敵はユダヤではなくてイルミナだから
156.名無しさん:2017年02月01日 00:36 ID:SbKsKozm0▼このコメントに返信
ヒトラーが経済復興させたとか素人おおいぞ。ワイマール政府のアウトバーン計画とシャハトの手腕やぞ。ネットで情報を済まそうとしてるやつ本読めや
157.名無しさん:2017年02月01日 01:16 ID:WTdnrbJm0▼このコメントに返信
部分的に見ると凄い奴、
全体で見ると凄い奴(色々やり過ぎ)、
なんやかんやで教科書に載る程の偉人。
常人の見る世界とは違う世界を、常人の世界で実現させようとした異常者。
独裁者=悪、悪者って印象を世界に広めた張本人。
カリスマの重要性を世界大戦使って体現した数少ない人間の一人。
他にも色々やった絵が下手(常人レベル)なチョビ髭のおっさん。
158.名無しさん:2017年02月01日 01:31 ID:s9kTtkGs0▼このコメントに返信
戦争なの負けたから悪。英国潰せないまま、ソ連に侵攻したのもまずかったな…
もしさ?アメリカの大統領がルーズベルトでなくトルーマンならソ連、どうなってたかな?
159.名無しさん:2017年02月01日 01:35 ID:s9kTtkGs0▼このコメントに返信
少なくともドイツの為に働いたことには違いない。どこかの国の政治家どもは他国のために働いている。
160.名無しさん:2017年02月01日 01:43 ID:dTRlahlX0▼このコメントに返信
ドイツより悪さでは米英の方が殺しまくってるんすよね
少なくともそれを反省もしないあいつらに批判する資格はないです
161.名無しさん:2017年02月01日 01:49 ID:gHKCPeGF0▼このコメントに返信
つまり、比較的寛容だった国ドイツにニダヤ群がって、義務を棚にあげて権利ばかり主張して、あるいみ、ドイツのうんざりとした民意の力もあり、ニダヤは隔離された。

おや、まてよ、迫害の手前までは日本にも心当たりが…

迫害はいずれも良くないことだが、これも因果応報なのかもと
昨今の日本でのニダ問題で考えさせられる。

162.名無しさん:2017年02月01日 02:37 ID:NaD9.6LN0▼このコメントに返信
1928年から継続した不況を乗り切るために
英国はブロック経済体制を作った、アメリカも同様に自国に閉じこもる。
ところが強力な植民地を保有しない、イタリア、ドイツ、日本は
困窮し手を結んだ、これが三国同盟の本質。
貿易相手国から弾かれると国家は行き詰まるだけだ。
大戦開始前のドイツは経済的に成功し国民所得はアメリカを50ドル上回っていた。
ドイツが600ドル日本が90ドル程度の総所得金額。
但し金本位制度時代の痛い話で、アメリカの屈辱を十分に想うべし。
ナチスドイツの成功は、現在残っている映画映像で十分理解できる。
ドイツの戦いの相手はソビエト共産党国であった。
因みに日本の仮想敵国も同じくソビエト共産党国、満州に関東軍が対峙し
国境線を守備していた。
省略して意見を言うと、ドイツはロシアに戦勝すべきであった、それを真っ向から
阻止したのがアメリカの軍事援助であり、その金額は200兆円。
戦後にその融資した巨額な金をスターリンが踏み倒し、東西冷戦が開始された。
アメリカは対戦国を間違えていた、本当の敵は初手からソビエト共産党なのだ。
もし、対ソでドイツが勝ったとしても、次には米独戦が開始されたはずだ。
然しドイツが勝っていれば、イスラエルは建国せず、アラブゲリラは出現せず。
中東の情勢は静穏だったろう。
ユダヤ人収容所とは?、各地に集めたユダヤ人を対ロ戦後に露国に送り込むための
収容所施設を言うのだ。民族殺戮が目的ではないのは明瞭、あれほど費用を掛けるものか?
施設に駆り集められたユダヤ人の不幸は云わん方無いにしてもだ。
163.名無しさん:2017年02月01日 03:36 ID:.kYHpMJ30▼このコメントに返信
シャハトとルントシュテットに全てを任せて、自分はその功績だけを貰っておけば…
164.名無しさん:2017年02月01日 06:47 ID:pxZCgB4i0▼このコメントに返信
何故かこの米欄にはヒトラーは正しかった 聡明な偉大な悲劇の英雄て奴が沸かないのな
165.名無しさん:2017年02月01日 07:00 ID:hX9wILiE0▼このコメントに返信
悪い人
166.名無しさん:2017年02月01日 07:41 ID:6kgZqOp20▼このコメントに返信
イギリス除くヨーロッパにはいい人だろ。
ほとんど国でユダヤ人問題から解放されたんだし。
ユダヤ迫害は、全白人共通。
アンネ・フランクをガス室に送り込んだのは、
どこのダッチだ?
167.名無しさん:2017年02月01日 07:42 ID:L.keSaFk0▼このコメントに返信
ヒトラーは独裁の典型だけど、
日本共産党が議事堂に火をつけやがった!実行犯である衆参共産党議員を、逮捕する!
おっ国会で2/3とれてしもたな。
全件委任法!
社民党さんあな他の所の議員一人逮捕ね、おっ政党要件満たさなくなったから解散全員議員辞職で。
民進は投手が二重国籍だから違法政党として解散。全員議員辞職で!
こんなんやったら多少引くけど支持してまうわ。
168.名無しさん:2017年02月01日 08:03 ID:32tK9JhB0▼このコメントに返信
ぶっちゃけレーニン、スターリンもやってることおおむね同じなんだよね。対象がずれてるだけで
勝ち抜いて天寿まっとうしたかどうかのちがいなだけ
少なくとも共産主義を崇め奉る人には悪人とか叩くのはおかしい
169.名無しさん:2017年02月01日 08:23 ID:QbVjBq1P0▼このコメントに返信
※162
>ナチスドイツの成功は、現在残っている映画映像で十分理解できる

プロパガンダ映画でナチス・ドイツの成功が理解できる…
ピュア民かな?
170.名無しさん:2017年02月01日 08:56 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
※149
歴史に無知すぎる
アメリカが巨額賠償金を払い続けろとドイツに宣言した
つまりその時点で復興不可能が確定した
そしてナチス政権が生まれた

ナチスを産んだのはアメリカ
タリバンを育てたのもアメリカ
ビンラディンを産んだのもアメリカ
フセインを育てたのもアメリカ
171.名無しさん:2017年02月01日 09:06 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
ナチスドイツとヒトラーを誕生させたのは
民主主義なんだな

ドイツに課せられた巨額賠償金の減額を拒否したアメリカ議会
ナチス政党が第1党になったドイツの議会選挙
どれも民主主義が生んだ結果だ
172.名無しさん:2017年02月01日 09:09 ID:668Ot1UF0▼このコメントに返信
ロマ族を虐殺したのにヨーロッパ中どころか世界から避難されない件w
奴らはありとあらゆる犯罪を犯すのが文化で生業の民族だからねぇ

なおアジアのロマ族である韓国人に国を与えたアメリカは反省すべきだな
173.名無しさん:2017年02月01日 09:11 ID:5J3DeBq10▼このコメントに返信
※170
でもその賠償金支払いって、アメリカの融資政策で実態がどうなったいるのかよく分からない状態になったんじゃなかったっけ?
賠償金を建前にアメリカがドイツに財政支援を送る理由を作って、その資本を元にドイツは経済復興をし、稼いだお金をアメリカに還元することで賠償金を支払ったことにするシステムでしょ?結果、ドイツは敗戦したにも関わらず驚くべきスピードで経済成長し、お隣のフランスが一番割りを食う羽目になったんだよ
ヒトラーが出てきたのは、そのお金の循環システムが世界恐慌によって破綻した後。ナチスを生んだのはアメリカというより、当時の保守的な世論の方なんだよね
174.名無しさん:2017年02月01日 09:17 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
※169
アウトバーンを作ったのがナチス・ドイツなんだけど
フォルクスワーゲンを作ったのがナチス・ドイツなんだけど

もちろんフォルクスワーゲンは現在世界一の自動車企業な
175.名無しさん:2017年02月01日 09:34 ID:xB8eK6gh0▼このコメントに返信
戦争に負けたから悪いヤツ。
もし戦争に勝って、ユダヤを根絶やしに出来ていたら良いヤツになってた。
176.名無しさん:2017年02月01日 09:53 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
※173
賠償金支払いの遅延に怒ったフランスがルール地方を占領した
ドイツ経済が破綻しドーズ案が生まれる
結局ドーズ案はドイツをさらに苦しめヤング案になる
世界恐慌でドイツ破産
最後はローザンヌ会議で賠償金減額が決定した。しかしアメリカ議会は否決し批准されなかった
戦争突入

ドイツは戦争以外生きる道がなかった
ちなみにWW1の巨額賠償もイギリスとフランスがアメリカに払う債務のためだった
アメリカ丸儲け
177.名無しさん:2017年02月01日 10:55 ID:lyCsnAOk0▼このコメントに返信
※174
アウトバーンを考案したのはヒトラーが散々批判してた前政権だから定期
フォルクスワーゲンも戦争始めたら全然行き渡らなくなったわけで、むしろあれは戦後に頑張って完成させたVW社を褒めるべき事案だろ
アイデア出しただけで手柄総取りできるなら楽なもんだなあ
アホみたいなプロパガンダよりも先にもうちょいナチス・ドイツの経済政策について勉強したら?
経済が破綻寸前だったから拡大政策に打って出て、途中までは宥和政策とかあって成功しても調子に乗ったせいで破滅

178.名無しさん:2017年02月01日 11:02 ID:lyCsnAOk0▼このコメントに返信
この手の話って大抵イギリスやフランスやベルギーやらが敗戦国のドイツいじめたのが悪いってなるし、実際そういう側面もあるにせよ、第一次世界大戦での"戦勝国"側の被害を調べたら、ドイツに対してキツくなるのも無理ないと思うんだよねえ
イギリスは本土爆撃や砲撃されたくらいで、当時の技術だとそれほど深刻な被害は受けなかったけど戦死者は相当出たし、フランスやベルギーは…
例えばフランスなんてかつては国王戴冠の場になるような国家の象徴だったランス大聖堂を砲爆撃で破壊されてるわけで、これって日本で言えば伊勢神宮をぶっ壊されたようなもんで、そりゃあ国民感情も険悪になるってもんよ

というか第一次世界大戦のドイツは相当アレなことやってるので正直そこまで同情できない
179.名無しさん:2017年02月01日 11:10 ID:URkUVK.J0▼このコメントに返信
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★

  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★

  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
  ★ 【ユダヤ人という人種はいない】  で検索すれば、自分がどれだけ洗脳されてたか分かるよ★
180.名無しさん:2017年02月01日 11:14 ID:URkUVK.J0▼このコメントに返信
★  騙されるな。ユダヤ人という人種などいない。それは宗教家だ ★

いるのはユダヤ教の「信者」であり、ユダヤ人という「人種や民族」がいる訳ではない。
入信すれば誰でもユダヤ人になれるので、
黒人のユダヤ人もいるし、チャイニーズのユダヤ人もいる。

  ヒトラーは宗教弾圧したのであって、人種差別などしてない。

現代のユダヤ人は、宗教家の集まりであり、民族的文化もない。
はるか昔、単一民族の時期はあったが白人と混血し、遺伝子がほぼ消えていった。
「日本人とアイヌと琉球」よりもさらに昔の時代だ。

アイヌや琉球すら日本人に編入されたと認定されてるのに、
なぜユダヤ人だけ、「まるでそう言う単一民族が実在するかのよう」に
言うかと言うと、全てナチス・ヒトラー叩き、敗戦国差別に他ならないよ。

 なお、戦時中のアメリカ政府や米軍こそがユダヤ人であり、
 彼らは日本に、民間人への空襲と原爆使用をし、
 それこそ、「民族単位への攻撃」をした。 ユダヤ人は有色人種の敵だ。
181.名無しさん:2017年02月01日 11:21 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
※177
アウトバーンを「作った」のはナチスドイツで間違いないわけだが?

それとも全政権でアイデアを出したからヒトラーの貢献を否定?
その理屈だとフォルクスワーゲンのアイデアを出して会社を作ったのがナチスドイツだ
最大限の貢献だろ?

評価基準が矛盾しまくり
結論から屁理屈を考えても無意味だよw
182.名無しさん:2017年02月01日 11:36 ID:lyCsnAOk0▼このコメントに返信
※181
アウトバーン
・アイデアを出したのはヴァイマール政権時代
・ヒトラー政権時代前に着工してケルン・ボンの間は既に完成していた
・ナチス・ドイツ時代に全長7000kmの帝国アウトバーン構想をぶち上げる
・戦争が始まって実際に完成したのは半数の3860km程度
・戦後ようやく完成し、現在になってようやく13,300km

まー中継ぎ程度っすなあ

ヴォルクスワーゲン
・ヒトラーが国民車計画をぶちあげる
・1938年に試作車を発表して試作車のための準備会社から民需のための製造会社に
・なお1939年に戦争始まるため軍用車両しか作ってない
・戦後になってようやく民需用の車が作られるようになる


というかだな、ヒトラー政権時代にアウトバーンの上を個人が使用するのフォルクスワーゲンを走ったことすらないのにナチス・ドイツの成功は当時の映画からも明らかとか言ってる時点で…

戦後になってようやく実現された構想なのに、ナチス・ドイツの成功って言えるんですかねえ
183.名無しさん:2017年02月01日 12:36 ID:DiBUd1P30▼このコメントに返信
俺は酔っ払いみたいなイメージだな。
気の会うやつにはとことん良い奴だけど、嫌いな相手はなんでもかんでも噛み付く狂犬。

精神は不安定で、それを誤魔化す為にすきでも嫌いでもない相手には徹底的に丁寧に接する。
184.名無しさん:2017年02月01日 12:39 ID:1jMlW5Q70▼このコメントに返信
善人が政治家になるとろくなことがない
悪人が政治家になるとひどいことになる
185.名無しさん:2017年02月01日 15:21 ID:7E9Kqm.D0▼このコメントに返信
まぁ少なくともVW TypeⅠはヒトラーナシでは産まれなかったし
もっと飛躍すればおそらくポルシェ911はクルマの歴史に登場しなかったことだろう。
よってクルマの歴史、スポーツカーの歴史そのものが大きく今の違うものになっていたことだろな
186.名無しさん:2017年02月01日 15:53 ID:4Zd2OGCn0▼このコメントに返信
総統(元首)と経済相を比べて、シャハトだけの功績でヒトラーの功績はないと言い切って功績を認めないというのも
先の大戦は、すべてナチスがのせいで、当時熱狂した有権者であるにもかかわらず、われわれは関係ないって言っているドイツ人と通じるものがある。

シャハトは、ライヒスバンク総裁であったが、政治家ではなかった、ナチ党に強い感銘を受けて自ら近づいていったこと。シャハトを経済相に任命したのもヒトラー。ヒトラーは元首であって経済担当じゃないことは留意したほうがよいかと。
187.名無しさん:2017年02月01日 16:11 ID:f7rUkkma0▼このコメントに返信
良いか悪いかはわからない。説得力と組織力はあった。
説得と組織構築に使ったイデオロギーには独創性はない。
東邦生存圏(とセットになっているアーリア人至上主義)も
ユダヤ人との確執も大ドイツ主義も
ドイツ語を話す人たちの間では中世から共有されてきた考え方。


188.名無しさん:2017年02月01日 16:59 ID:WnZp1vaZ0▼このコメントに返信
利益を得る人から見れば良い人。
損害を受ける人から見れば悪い人。
189.名無しさん:2017年02月01日 17:09 ID:SctptzXt0▼このコメントに返信
※171
もう一方の側面としてだよ、民主主義の敵対者とも言えるレーニンを参考にするとだ…

ナロードニキ運動から繋がる社会主義的暴力運動によって出来た臨時政府は暴力的に倒され、その後で民主的な選挙によって成立した憲法制定議会も武力で解散させ、そして勃発した内乱やグルジア侵攻の影ではロシア農家への過激な食料徴発があり500万人も餓死させたことについて、共産主義はナチ以上に悪として扱われないと釣り合いが取れないな。

このレーニンとソビエトを誕生させたのはマルクス主義だし、ドイツ革命の勢力もマルクス主義者だった。
その国民の多くが望まない革命ならそれはオウムテロと変わらないのであって、民主主義の方がまだ救いがある。
190.名無しさん:2017年02月01日 20:13 ID:oV45LQSZ0▼このコメントに返信
※154
大粛清を全面否定する気はないが〇し過ぎなんだよ、政敵どころか一般市民も含めて敵も味方も〇しまくったせいでソ連軍はおろかソ連自体ががたがたになった、あれだけ〇せば自分以外に旗頭になれるような人間は一人も残らないだろね。
国内統一後の粛清なんてどこの国でもあるけどスターリンのはやりすぎこれに尽きる。
191.名無しさん:2017年02月01日 20:43 ID:URkUVK.J0▼このコメントに返信
★  騙されるな。ユダヤ人という人種などいない。それは宗教家だ ★

いるのはユダヤ教の「信者」であり、ユダヤ人という「人種や民族」がいる訳ではない。
入信すれば誰でもユダヤ人になれるので、
黒人のユダヤ人もいるし、チャイニーズのユダヤ人もいる。

  ヒトラーは宗教弾圧したのであって、人種差別などしてない。

現代のユダヤ人は、宗教家の集まりであり、民族的文化もない。
はるか昔、単一民族の時期はあったが白人と混血し、遺伝子がほぼ消えていった。
「日本人とアイヌと琉球」よりもさらに昔の時代だ。

アイヌや琉球すら日本人に編入されたと認定されてるのに、
なぜユダヤ人だけ、「まるでそう言う単一民族が実在するかのよう」に
言うかと言うと、全てナチス・ヒトラー叩き、敗戦国差別に他ならないよ。

 なお、戦時中のアメリカ政府や米軍こそがユダヤ人であり、
 彼らは日本に、民間人への空襲と原爆使用をし、
 それこそ、「民族単位への攻撃」をした。 ユダヤ人は有色人種の敵だ。
192.名無しさん:2017年02月01日 21:11 ID:Y5XIAvoV0▼このコメントに返信
彼の元で行われた政策に関していえば、批難されて然るべきものは多々ある。

しかし当時、多くの国民が彼を支持したという一点において、間違いなく彼は当時のドイツの英雄である。
193.名無しさん:2017年02月01日 23:10 ID:q51EdIJb0▼このコメントに返信
※182
ヒトラー政権以前に整備された高速道路はわずか44kmだった
自動車と高速道路という先見性は世界最先端だった
日本にもそれぐらいの先見性があればなあ・・・
アウトバーンに匹敵する事業がドイツ以外に有ったのか?

あとフォルクスワーゲンは戦時中に軍用車を作り続けた
この技術無くして戦後のフォルクスワーゲンの発展はないよ

ちなみにフォルクスワーゲンには
ユダヤ人の強制労働者も多数いたらしい
韓国人風に言うならVWは世界最大の戦犯企業だなw
194.名無しさん:2017年02月01日 23:21 ID:LsQfmMOi0▼このコメントに返信
少なくとも、まだうまくいってて
精神状態も良好だった頃から「廃墟の美学」などという
国のトップに有り得可からざる思想を弄んでいた点は擁護できない。
彼の破滅込みの国家哲学がどうだろうが
実際に住んでる一般市民にゃたまったものではない。
ってか「二流のボンクラ画家風情が....」というお馴染みの揶揄は、
ヒトラーがこのくそ美学実現の為にけっこうマジだった事実にこそ使われるべき。
いじけたヒトラーにお払い箱にされて、
シュペーアも心底ほっとしたに違いない。
195.名無しさん:2017年02月02日 00:30 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※153
大切にしたとは聞こえは良いが
親衛隊を張り付けて常時管理して、ヒトラー本人は女遊びしてたとか
結婚しないで飼い殺しは大概じゃねー?
しなかったのは女性票対策らしいけど
チャーチルの姪のイギリス貴族に手を付けたりやりたい放題(そしてその女性も自殺未遂)
196.名無しさん:2017年02月02日 00:35 ID:tgfftsyK0▼このコメントに返信
抽象芸術を批難した事は失敗だったかもな
アレはネガキャンに利用された
197.名無しさん:2017年02月02日 00:38 ID:zYQvNFBK0▼このコメントに返信
ヒトラーの著書の原稿には初歩的なドイツ語の綴りの誤りが多かった。
側近は彼のあまりの無学さに悩んでいた。
またコンプレックスからか高級軍人に対して過剰に攻撃的で将官達の意見を受け入れなかった。
女性に対しては紳士的だったがそれまで親しく話していた女性の父親がユダヤ系かもしれないと報告されると、彼女が送還されるのを止めなかった。

第一次大戦後のドイツに対する過剰な賠償請求が第二次大戦の原因になったのは間違いない。
第二次大戦後の西ドイツや日本に対する積極的な経済支援はこの反省からだ。

ドイツが賠償問題で追い込まれていたのは確かにせよ、それは再軍備さえすれば拒否できる問題だった。実際ヒトラーが政権が成立する十年以上前のヴァイマル共和国下で再軍備は進められていた。ヒトラー政権成立でそれが加速したのは事実としても英仏両政府はヒトラーに対して宥和外交を示している。戦争を選んだのはヒトラーであって英仏をはじめとするWW1の戦勝国ではなかった。ゆえにホロコーストやスターリングラード包囲戦の悲劇はヒトラーの個人的責任だといえる。

第二次大戦はヒトラーによって始められた。しかもヒトラー以外ではありえなかった虐殺を伴って。
198.名無しさん:2017年02月02日 00:42 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※170
オイオイ…米は一マルクも請求してないよ?
取り立ては英仏だし、賠償金を払うから独本土はアルザス・ロレーヌ以外は無事だった訳で
本来の要求ならプロイセン以外は全部分割だったのに
それを払いたくないとか我が儘過ぎる
そもそもセルビア相手の戦争で何故か仏露に突撃したのは独で仏は完全な被害者だって
WW2は完全に逆恨みだし
仕掛けた戦争に負けた復讐で20年後に開戦とか独の畜生ムーブ過ぎで草生えるわ
199.名無しさん:2017年02月02日 00:43 ID:tgfftsyK0▼このコメントに返信
※180
それは現在の話で
元々はユダヤ人の母親の者はユダヤ人として継承されただけ
結果として限りなく只の白人がユダヤ人を名乗り
無関係なハザール人が勝手にユダヤ教を信仰し始めて話がややこしくなった
戦前は厳格にハザール人を区別していたが
戦後は線引きが怪しくなり現在に至る
今はトルコ系の名誉ユダヤ人なんかも居て殆どその通りだけどね
200.名無しさん:2017年02月02日 00:50 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※193
鉄道優先で国策が進んでいて(当時の国産車は燃費が悪すぎた)
東海道新幹線は戦前に用地買収が終わっていたくらいには高速移動への対応を考慮していた
日本がアウトバーン的なインフラ整備が出来なかったのは
その為の予算を朝鮮半島へのインフラへ投資してたから
それが無かったら高速鉄道と高速道路が戦前に完成していたわ
201.名無しさん:2017年02月02日 00:55 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※199
ソ連政治家のカガノヴィッチはハザールの末裔らしいね
だから公式にはユダヤ人じゃないけどユダヤ教徒とか訳の判らん存在に
現イスラエルの定義に寄ればユダヤ人だけど
202.名無しさん:2017年02月02日 00:59 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※196
バウハウスを解散させたのはどう考えても逆恨みだからな
あんなポストアールデコとして世界中の流行の発信源だった集団を潰したら
なんだアイツと思われても仕方ない
203.名無しさん:2017年02月02日 01:07 ID:cLQno7vI0▼このコメントに返信
※202の続き
ヒトラーは古典芸術以外は評価しなかったから
ルネサンス以降の絵画建築はほぼ全部批判対象です!
そら美大に受からんし当時流行の抽象画とキュービズムは理解出来んよ

お名前