スポンサーリンク

2017年01月26日 08:05

古代ローマの奴隷達ってサラリーマンみたいな待遇なんだってな

古代ローマの奴隷達ってサラリーマンみたいな待遇なんだってな

タグ:
03

引用元:古代ローマの奴隷達ってサラリーマンみたいな待遇なんだってな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485115806/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:10:08 ID:kL3
可哀想に

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:11:11 ID:vew
サラリーマンがな

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:11:32 ID:wGH
ほなローマの奴隷もクオカード付きのホテルで宿泊費ごまかしてたんか

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:12:00 ID:kL3
優秀な奴隷は教育を受けさせて貰えて
その奴隷はかなりの高価で取引されるってな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:16:14 ID:pZw
奴隷も外回りの時喫茶店でサボってたりしてたんかな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:16:36 ID:xIT
時間制限ないんだからサラリーマンとは違うだろ。奴隷は一生解放されないし

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:18:11 ID:kL3
>>8
10年間従順に主人に従ったら自由の身になれる決まりがある

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:20:08 ID:xIT
>>13
金がなければ、結局また誰かにつかえるしかなくなるんじゃないのか?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:21:25 ID:kL3
>>15
あーそこら辺は謎だな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:16:50 ID:kL3
奴隷達は労働力として貴重だから結構高価だし
子供も作って欲しいみたいな風潮だったとか

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:18:05 ID:xIT
>>10
まぁ、その方がコスパいいしな

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:18:59 ID:kL3
劣悪すぎる環境で人を働かせたとこは大抵上手くいってない

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:20:42 ID:c64
老後も世話してもらえるし案外よかったとか
どこまでホンマか知らんけど

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:25:13 ID:TqY
奴隷と主人の関係も社会関係以前に人間関係でもある
性格がいい奴隷や有能な奴隷はやっぱ優遇されたし
主人の子供の世話を任された奴隷は代替わりしたら家の主人の育ての親やから
もう閑職を貰って悠々自適よ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:29:10 ID:kL3
>>18
コミュ障は今も昔もカースト下位なんやな

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:30:19 ID:EkL
そら奴隷も生き物やからな良い環境で飼育せな良い働きはしないわな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:31:02 ID:ugM
社畜と奴隷どっちが待遇ええんやろ..

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:31:14 ID:2GP
恵まれた帝国から生まれた糞みたいな国々
欧州各国は反省してどうぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:34:33 ID:kL3
派遣社員とか奴隷やなぁ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:01:04 ID:UcN
>>23
派遣は奴隷以下だぞ
既出だけど10年勤続で自由の身になれる保証つきの奴隷と
解雇即脂肪の派遣では比べたら(アカン)

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:35:53 ID:EkL
コロッセオとかで死闘をさせられる奴隷は犯罪とかおかしたんかね

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:40:45 ID:kL3
>>25
戦争の捕虜とかやない

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:47:00 ID:IkN
貴重な労働力やから家畜と同じように大事にはするよな
過労死するまで働かされるのは奴隷や家畜以下の扱いと言える

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)05:49:26 ID:kL3
>>30
ブラックは将来の教科書に載るんかな
あと、古代では労働力にならない女性は家畜以下の扱いだったとか

34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:04:43 ID:MGk
ローマやと市民権ゲットすることもできたし、ちょっと違うかもしれんけどマムルークなんかすごいんだぜ?(適当)

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:14:35 ID:ecM
奴隷は兵士として武器防具持って戦場に駆り出されたりはしなかったんか?

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:43:30 ID:WRe
>>36
兵士はむしろ権利やぞ
奴隷なんかにやらせんよ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:46:00 ID:srg
>>37
正規兵じゃなきゃいっぱいおったんじゃなかった?
地方兵とか

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:50:17 ID:WRe
>>38
割りと後半は全国で使いまくりンゴ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:51:25 ID:srg
>>41
あ、時代によるんか
ありがとう

39: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:47:30 ID:TqY
奴隷が兵役って聞いたこと無い気がする
一つには戦争=社会活動だから奴隷みたいな二級人間(女子供並み扱い)のやることじゃないのと
奴隷に戦闘訓練したら逃亡や反抗しやすくなって面倒だからかな
街に攻め込まれて本当にやばくなったとき女や奴隷が自発的に攻撃に参加するみたいな話はあったと思うが

40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)07:49:50 ID:srg
>>39
そうなんか
奴隷ってもローマは割りと自由市民権とりやすいから、結構いたイメージあったわ
市民権とってからなったんと混ざってんかな…

43: ななしさん@おーふん 2017/01/23(月)07:52:19 ID:VZ9
逆に言うと
サラリーマンは奴隷か

44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)08:07:11 ID:jua
高度経済成長の頃はほんまに奴隷や
何かの映像で見た事あるが仮眠部屋に詰め込まれて日曜の朝に家に帰っての生活やったで

48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)19:58:30 ID:PjK
>>44
でも10年足らずで給料倍やで

49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)22:27:24 ID:jua
>>48
初任給20万だとして32歳で40万って少なく無い?

50: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)22:57:52 ID:PjK
>>49
国民全ての給料倍だから上がるところはもっと上がる
今じゃ10年間昇給無しなんてザラや

46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)18:38:10 ID:kL3
奴隷って黒人の奴以外そこまで悲惨じゃない印象

47: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)18:40:15 ID:ecM
ファランクスとか奴隷にやらせてたんだと思ってた
そう考えると昔のお偉いさんがたは体はって頑張ってたんだな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月26日 08:13 ID:U6XMO9nC0▼このコメントに返信
サラリーマンの語源が塩の配給からきていると思ったが?
2.名無しさん:2017年01月26日 08:23 ID:EsPRljUz0▼このコメントに返信
日本の社畜は相互監視社会だからな。
現場の人間同士が相互監視しているという地獄。
上司の監視はうまく逃れる方法あるけど、、現場の人間の目は盗めない。
ローマの奴隷なんて上司(主人)の目を盗んで、日本の社畜より楽してたと思うよ。
3.名無しさん:2017年01月26日 08:24 ID:d52S.1Ct0▼このコメントに返信
当時の奴隷はどっちかといえば単なる社会階級の一つみたいなもんだからな
下手すると構成の封建時代の庶民の方がよっぽど待遇悪かったし
4.名無しさん:2017年01月26日 08:33 ID:sWfRwD4i0▼このコメントに返信
>劣悪すぎる環境で人を働かせたとこは大抵上手くいってない

これは正しいな。昔も今もそうだろう。
5.名無しさん:2017年01月26日 08:34 ID:ul0c.rzS0▼このコメントに返信
同じ奴隷身分でも鉱山労働と市内の雑役じゃ扱いがまったく違う
鉱山送りだとそれこそ死ぬまで働かされる
6.名無しさん:2017年01月26日 08:37 ID:PzaoUyc20▼このコメントに返信
鉱山と農場の好きな方を選んでくれ
7.名無しさん:2017年01月26日 08:38 ID:xZtG5SdZ0▼このコメントに返信
まあ戦争捕虜にとっては命があっただけめっけもんということだからね。
しかしローマの平和が実現すると戦争捕虜の数が激減し
自作農民が小作人に転落して奴隷的な待遇を受けることに。
8.名無しさん:2017年01月26日 08:40 ID:PIEXPAMk0▼このコメントに返信
今も一緒じゃん
9.名無しさん:2017年01月26日 08:53 ID:kuqTmE4P0▼このコメントに返信
人間になりたい(妖怪人間)
10.名無しさん:2017年01月26日 08:53 ID:NlUO7Uv40▼このコメントに返信
戦争捕虜って言ってるけど実際は周辺の村とかの共同体にいきなり軍が押し寄せてきて有無を言わさず確保・奴隷やからなw
想像してみ?平和に暮らしてたらある日突然武装した連中に取り押さえられて知り合いも家族も離れ離れにされて「今日から奴隷や」って言われる気持ちを、そこで力づくで逆らったら即処分されるんやで
11.名無しさん:2017年01月26日 09:05 ID:WRo10W8a0▼このコメントに返信
※10
戦争捕虜にされた国家の被害者は、平和に暮らしていて他の国家に対して一切やっていないという前提はどこから来るのかね?
12.名無しさん:2017年01月26日 09:08 ID:4AWlgZ8V0▼このコメントに返信
マリウスの軍政改革までは兵役は税金の代わりだしな。財産持たないやつは兵役免除で重装歩兵なんかは身分の高い貴族がやってる。
13.名無しさん:2017年01月26日 09:10 ID:eCgIciT90▼このコメントに返信
ローマの奴隷の中には現代のサラリーマンより待遇がいいのがごろごろしてそうだな。まあ所詮奴隷な訳だけどw
14.名無しさん:2017年01月26日 09:12 ID:G4fptgQo0▼このコメントに返信
こいつら本気?「戦争になったら捕虜になればよい」とか言い出しそう…
15.名無しさん:2017年01月26日 09:13 ID:08laXrvP0▼このコメントに返信
北朝鮮の平壌市民を見て「北朝鮮って裕福だよな」って言うようなもん
大多数は農場、鉱山とかいう本当の奴隷
16.名無しさん:2017年01月26日 09:19 ID:w6Cnejt80▼このコメントに返信
奴隷制は契約の一種の場合と異民族等の支配手段の場合とで全く別物でしょう。
奴隷契約という点ではサラリーマンよりも、遊女、スポーツ選手、芸能人このあたりの契約の方が近いのでは。契約金もらって所属し、球団が選手の所属を売買するとかそのものじゃね、、自分の意志でやめる場合に法外な違約金とか発生する場合もあるし、、
17.名無しさん:2017年01月26日 09:21 ID:eWn0.7MF0▼このコメントに返信
日本のサラリーマンはいい線いってると思うが、戦争捕虜とか剣闘士奴隷みたいな戦うすべを知っちゃってる連中に比べると弱い。
徴兵制のある国の退役した兵士の行方が暴動の火種であると思うと一概に悪いとは言えないし、
不要な争いを避けただけうまくいくこともある。国や会社にとっては。
18.名無しさん:2017年01月26日 09:25 ID:QD.xUVHS0▼このコメントに返信
※13
サラリーマンより待遇いいどころか、解放奴隷には皇帝の側近がごろごろいるぞ
19.名無しさん:2017年01月26日 09:30 ID:MQgzAS7j0▼このコメントに返信
単純に労働環境やら待遇だけで見ると、現在が人類史上最も奴隷が多い時代だとか
20.名無しさん:2017年01月26日 09:31 ID:XkvjCx8G0▼このコメントに返信
成り上がりで貴族クラスになった黒人奴隷もいるし夢があるなぁ
21.名無しさん:2017年01月26日 09:35 ID:8ZSfjcM40▼このコメントに返信
社蓄の待遇もピンキリなら、ローマ時代の奴隷の待遇もピンキリ
結局、本人の資質と誰(どこ)に仕えられるか次第で天国と地獄
22.名無しさん:2017年01月26日 09:35 ID:g40BNpWL0▼このコメントに返信
アメリカ南北戦争も南部の奴隷労働力を自由化させて北側で雇用したかった事情もある
新卒雇用重視で終身雇用にして転職難しくするのって奴隷制に近いのかもね
23.名無しさん:2017年01月26日 09:36 ID:GvFQEqBz0▼このコメントに返信
だって結婚して子どもも作れてたわけだし、主人が落ちぶれない限り食いっぱぐれもないし、今よりずっとリア充やん。
24.名無しさん:2017年01月26日 09:38 ID:Wi2xhdFz0▼このコメントに返信
社畜って鎖のない奴隷だわw
25.名無しさん:2017年01月26日 09:42 ID:zljPFbcz0▼このコメントに返信
※1
ソルジャー(傭兵)やサラダも同じ語源ですね
26.名無しさん:2017年01月26日 09:44 ID:g40BNpWL0▼このコメントに返信
ローマ時代の奴隷って給料もらってるからイメージと違うんだよね
お金を貯めて自分を買い取って解放奴隷にもなれる。
奴隷でもローマ時代のギリシャ人家庭教師の待遇を見ると随分と良い
給料も高いし、教え子に体罰与える事もできる。でも奴隷
高級取りで様々な自由があったという慰安婦も性奴隷だった可能性が微レ存?
27.名無しさん:2017年01月26日 09:45 ID:EsPRljUz0▼このコメントに返信
現在日本人の奴隷という認識と、当時の奴隷の認識が全然違う。
中国の歴代王朝なんて、皇帝以外は全員奴隷だぞ。
皇帝の寵臣で、莫大な資産あって自宅に何千人の愛人とか囲ってる奴でも奴隷。
28.名無しさん:2017年01月26日 09:48 ID:2pwGVyMg0▼このコメントに返信
仕事もしていないニートが社畜がどうのってギャグかね
お前らが奴隷未満なのは社会のせいじゃなくてお前のせいだよ
29.名無しさん:2017年01月26日 09:48 ID:9Sd40qdx0▼このコメントに返信
日本で言う丁稚奉公的な感覚だったのかな
もちろん酷い所もあっただろうけど
30.名無しさん:2017年01月26日 09:50 ID:UOtGYQTG0▼このコメントに返信
ドレイって言葉を分けた方がいいな
アメリカの黒人奴隷なんかとエジプトのピラミッド作ったような連中とは完全に別物
31.名無しさん:2017年01月26日 09:53 ID:szL1W9jU0▼このコメントに返信
剣闘士も普段はそこまで死者は出なかったらしいが
戦争直後で捕虜=奴隷大量確保後だとサムズダウンの大盤振る舞いだったと聞く
だから鉱山か大農園か戦争直後の剣闘士好きなの選んでいいよ!
32.名無しさん:2017年01月26日 09:55 ID:.KGr7HFj0▼このコメントに返信
ローマの奴隷というのは、奴隷が個人資産となっていると考えればいい。
所有権が主人にあるけど奴隷の人権自体は否定されない。
奴隷は資産なので、奴隷を多く所有している人は裕福だし、
優秀な奴隷を持っている人は、管理能力が優れているとみなされる。
また、奴隷は決して安いものではないので(数百万円)無下には扱えない。
奴隷の生活を維持させるために衣食住は主人が保証する。

一般的な奴隷のイメージは、大航海時代以降の黒人農奴だけど
こういう奴隷の扱いは、人を消耗品にしてしまうので、
普通は需要と供給のバランスであんなに酷くはならない。
33.名無しさん:2017年01月26日 09:57 ID:Ysy9hup.0▼このコメントに返信
奴隷と言うのは鎖に繋がれて働かされるやつらのことを言うんだよ。

たとえて言えば、現代の韓国の塩田工場だな。
このまえ知的障害者が鎖につながれて働かされていたのが摘発されたんだっけ?
それとか現代の中国のレンガ工場。
農奴とか戸籍のない子供を鉄条網の塀の中で監禁して働かせている。
夜は扉にカギをかけるからまったく自由がない。
日本の企業の雇用を奴隷あつかいしているやつらは、こいつらから助走をつけてぶん殴られるレベル。
34.名無しさん:2017年01月26日 09:58 ID:.DTFpB4V0▼このコメントに返信
※14
それはおそらく、あなたのイメージしている奴隷が白人社会の黒人奴隷だからだと思うよ。
ローマ時代の奴隷は、労働者階級の一種と捉えられる。
権利も補償されてたし(もちろん今の人権とは違うものだけど)、ちゃんと解放されるところまで制度として決められてた。生涯奴隷なんて、基本は犯罪者ぐらい。
奴隷だからと一方的に虐待することは認められて無かったし、給与や休暇も娯楽もそれなりに与えられてた。
ローマが滅んで産業革命が1000年遅れたとも言われるぐらいだから、時代は常に進歩するわけじゃないんだなと勉強になる。
35.名無しさん:2017年01月26日 10:02 ID:.YPnW.8.0▼このコメントに返信
スペインとかのインディオ南米奴隷は死ぬまで働かせて
人がいなくなったから黒人入れただろ
36.名無しさん:2017年01月26日 10:05 ID:UKbTMPAA0▼このコメントに返信
魏志倭人伝とかに「倭国から奴隷(生口)献上」とか書いてあって
イキナリ外国に送られるとか奴隷は悲惨だなあ、と思ってたけど
よく考えると海外赴任をそうそう拒否できないという点では
サラリーマンも同じだった
37.名無しさん:2017年01月26日 10:06 ID:EsPRljUz0▼このコメントに返信
平日の9時代におまえ社畜じゃないだろ、ニートだろ
と書き込む自称社畜。
38.名無しさん:2017年01月26日 10:11 ID:Ysy9hup.0▼このコメントに返信
※37
社畜さん、おつかれさんです。
気楽な自営業です。
デザイン関係の。
39.名無しさん:2017年01月26日 10:14 ID:szL1W9jU0▼このコメントに返信
※36
命の保証があるかは別だけどね
主人が死んだ時に殉死として一緒に墓に埋められるのは嫌だわ
40.名無しさん:2017年01月26日 10:20 ID:DkrAC6ek0▼このコメントに返信
当時の大多数の奴隷は攫ってきた異民族なんで野生の馬飼いならすのと同じ感覚だぞ
攫ってきた当初は言葉が違うんで単純労働、奴隷小屋で寝泊まり
計画的に繁殖させた数世代目以降から身の回りの世話やら専門教育で職能奴隷として取引される
奴隷のブリーデングって資金回収に約15年かかるんで手軽に攫ってこれる異民族奴隷第一世代に価格競争で勝てないから
超高級品しか需要なかったんよ

41.名無しさん:2017年01月26日 10:48 ID:xiS0sTAa0▼このコメントに返信
*1
せやで。英語しか知らんが
塩ソルト
兵士の給料は塩で支払われたから転じて兵士ソルジャー
そこから報酬がサラリー
サラリー貰う人はサラリーマン

間違ってたら誰か訂正しといて
42.名無しさん:2017年01月26日 10:49 ID:HJcPNUWG0▼このコメントに返信
ただ主人が殺され犯人が分からないと全員氏系とか。
解放奴隷が市民権を得るには都市警備隊で勤めあげなきゃならんとか。
主人の遺産で高利貸しで儲けたりとか
某田中みたいに研究者あがりが書いた密偵ファルコ、光文社文庫が詳しいぞ。紀元70年ごろの話だけどな。
43.名無しさん:2017年01月26日 10:52 ID:xiS0sTAa0▼このコメントに返信
ギリシャ語が出来る奴隷は重宝されて給料も高かったらしい。子供の家庭教師はギリシャ人の奴隷がブランド
奴隷なのに高給(笑)
正社員なのにサビ残で棒茄子なし(笑)
そらサボってもいいよね?
44.名無しさん:2017年01月26日 10:53 ID:DElgLebn0▼このコメントに返信
※34
ローマでも戦争が起きると奴隷は反乱を起こすものとして監視対象だよ、、、

あと借金返済のためにローマ市民が自ら奴隷になることも多くて
イメージとして(近代西欧の奴隷と違って)日本の人身売買契約みたいなもんだったように記録からは見える、、、

つか解放するって約束を守らなかった主人を奴隷が殺した事件を(奴隷の連帯責任の話で)タキトゥスが書いてるので
奴隷からの解放は権利ではなくてあくまで報酬と見たほうがいいみたい、、、
つかお金稼ぐ所有物はそうは簡単には手放したくないもんだよねぇ、、、
45.名無しさん:2017年01月26日 10:54 ID:b0eKtypP0▼このコメントに返信
ローマの奴隷は、不運にも奴隷階級に落ちた人という認識なので奴隷も含んだ法整備がある。
特に大航海時代以後の奴隷は、人として見ていない単に所有物である。
人と見なすかどうかが、奴隷という言葉は同じでも決定的に違う要素じゃないかな。
冷静にローマ社会制度で現代の所謂社畜に当たるのは、貴族 騎士 平民 無産市民 奴隷の中からだとやっぱ平民かなw生きるのはいつの世も大変ってことだね。
46.名無しさん:2017年01月26日 11:00 ID:4we7JjnS0▼このコメントに返信
古代ローマって、共和制ローマの奴隷の扱いはデタラメやで。
だから、第一次~第三次奴隷戦争で大量の血が流れ、
貴族は身体で、奴隷いじめてるより飼いならした方が良いと思い知らされ
やっと彼らの地位が改善されたんや。

※38
おっ、横レスやが、ワイも自営の建築士や。仲間やね!
ウデのある奴は重宝され、能ナシは使い捨てにされるんは
当時も今も一緒やな。
ま、お互い、ボチボチサボりつつも、
技術を磨いてオイシイポジション維持していかんとな。
47.名無しさん:2017年01月26日 11:02 ID:lFzy4.mB0▼このコメントに返信
サラリーマンの時点で資本主義の奴隷だからどんぐりの背比べだぞ
48.名無しさん:2017年01月26日 11:05 ID:cPH9AFIV0▼このコメントに返信
※31
剣闘士は選び抜かれ鍛え抜かれたエリートで大金が掛かってるから基本的に事故以外では罪人しか死なんぞ
江戸時代の話だが仇討ちで素人同士が戦ったら腰が引けて3時間かかっても決着つかない塩試合になった記録があるように
カッコいい戦いは鍛え抜かれたプロしかできずプロにするには手間と大金が必要で剣闘士は貴重なのだ。

良くイメージされる『どっちか死ぬまで戦う』はローマ末期のごく一時のみ
なお結果は優秀な選手が枯渇し塩試合ばかり+観客ドン引きで誰も来なくなって潰れた。
49.名無しさん:2017年01月26日 11:12 ID:ycQbYevW0▼このコメントに返信
エジプトのピラミッドも実は農閑期の公共事業だったしな。3か月の期間労働で工事で、出勤簿もあって欠勤理由に「サソリに足を刺された」「亡くなった友達をミイラにするから」「二日酔いでつらい」ってのがあったそうだ。

50.名無しさん:2017年01月26日 11:14 ID:szL1W9jU0▼このコメントに返信
※48
だから戦争直後だっていってんの見えないか?
戦争直後(2度目)は余った男の捕虜をそのまま闘技場連れてきて戦わせて殺させることもあったしね
普段の鍛え抜かれたエリート剣闘士と違って余るほどいるからな戦争直後なら(3度目)
51.名無しさん:2017年01月26日 11:14 ID:9TUjtbuX0▼このコメントに返信
大航海時代の黒人奴隷と、ローマの奴隷やキリスト世界内の農奴なんかのキリスト教徒の奴隷やムスリム奴隷はまた扱いが違うしね
ドイツには騎士階級の奴隷なんてのもいたし、その頃は単に自由権と財産権を持たない階層の総称みたいな感じだったのだろうか。
52.名無しさん:2017年01月26日 11:17 ID:BK3K8fLI0▼このコメントに返信
1000年後の歴史では日本にはサラリーマンという奴隷階級が存在したことになってるぞきっと
53.名無しさん:2017年01月26日 11:19 ID:H.l6yEPC0▼このコメントに返信
だから今の日本の男は、昔の奴隷より酷い扱いしか受けていない。
という真実を、どうやったら社会に周知できるのだろうか。
54.名無しさん:2017年01月26日 11:20 ID:lbbRF5bR0▼このコメントに返信
※43
ブラック企業の社畜ごときが奴隷様と同じ身分のつもりかよwww

マジでブラック社畜は奴隷以下なんだよなあ…、狂ってるぜ世界は
55.(・Θ・)ダックニコルソン:2017年01月26日 11:24 ID:PAKIJIXR0▼このコメントに返信
何だかいい※の流れになって来ていますね。
56.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 11:35 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
不満をどんどん言わせろ
※15 28 37
水を差すなや。
57.名無しさん:2017年01月26日 11:36 ID:3bqXvjmp0▼このコメントに返信
マムルークは本当に不思議な存在なんだよなあ…。奴隷というより傭兵に近い印象。
労働力として使うだけのギリシア・ローマ・近世西欧の奴隷のどれにも当てはまらない。
普通に武器持って馬に乗ってるのに反乱も逃亡もせず、
自分を買った主人の敵と戦うし(主人の死後は自ら君主になる事も多いが)。
58.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 11:43 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
※53
お金を出してデモする人を集めるような勢力は此方側に見えないので
ニコニコやツイッターで一目で解るネタでコインを積み重ねる簡単なお仕事ですなんてのがありますが
ストレートに言っても効果が少なそうなので色々な搦め手が必要に感じます。
59.名無しさん:2017年01月26日 11:50 ID:prFDXNkL0▼このコメントに返信
冗談抜きで古代の奴隷と今知られてる奴隷はかなり意味が違うらしいよね
奴隷の扱いが酷くなったのって白人達が世界に台頭してきた中世以降なんじゃないかな
60.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 11:51 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
嫌韓ブログで見る韓国人とか
民主党とかパヨクとか異常な発言でネタに成っていますが
元々の認識がおかしく馬鹿なのか突っ込み所満載です
馬鹿じゃあ無かったとしても狂ってるので同じ
ところで共産党叩き少ないですね
反日国贔屓で敵として叩きたい人多いでしょうが
突っ込み所が少ないのでしょうか
極端にバカな事は言わない
老獪な参謀が居るようです
61.名無しさん:2017年01月26日 11:53 ID:4V1YHrsr0▼このコメントに返信
※33
彼らは貸与携帯やタイムカードという鎖に繋がれていますけどね(´・ω・`)

「あいつらよりまし」という考えは好きじゃないなあ
62.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 11:56 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
このブログを見ていると
おーぷん2ちゃんねるにも
優秀な参謀が居る様に感じます

(軍隊では指揮官の周りでその職務を補助する人たちのことを「幕僚」と呼びます。幕僚は国や時代でその形態は異なるものの、大体次のような職務に分かれて仕事をします。

1;総務(行政)
2;後方(兵站)
3;作戦
4;通信(情報)

 1はお役所や会社の総務と同じ様な仕事。人事異動や給料計算(戦争中でも給料は支払わなくてはなりませんから)もここです。2は補給や武器弾薬食糧などの調達、運送計画など。3は文字通り知恵を絞って作戦を練り、4は通信連絡の確保と情報収集、記録など。
 どうです、会社組織の本部・本社機能とあまり変わりませんね。

 この下にもそれぞれ細かく部署が分かれていて、例え戦争中でも戦闘とは直接関係のない業務が行われます。郵便や歯医者、牧師さんに料理人まで、実に様々な仕事があるものです。
 そしてこの「幕僚」を取りまとめる長を「参謀長」と呼び、その直属の副官や、庶務や医療衛生などを除いた戦闘に関連する幕僚たちのことを特に「参謀」と呼びます。

 彼らは昔で言うところの「軍師」に近く、知恵袋とも目されます。特に指揮官が頼りにするのは3の作戦参謀で、彼らの出来・不出来がその上司である指揮官の栄達にも関わり、戦いの帰趨を決めてしまいますから責任は重大です。一般的に参謀、と呼ばれている人たちは、この作戦参謀さんですね。)
63.名無しさん:2017年01月26日 11:57 ID:zc.yLB5x0▼このコメントに返信
古代ローマの奴隷=現代アメリカのブルーワーカー、って感じかな?
トランプ政権にもブルーワーカー出身者が若干名いるそうだ

※57
マムルークって本人の意向に関わらず、特定のスポーツのアスリートに仕立て上げるのに近いんじゃないか?
現代日本で言えば、心身ともに見所のある若者を強制的に相撲部屋に入門させて、一生角界暮らしさせるみたいなもんだろ
現代アメリカで言えば、オーナー経営者の次に登場した、現場従業員からたたき上げたプロ経営者にも似ている
そう考えると、「マムルークシステム」は存外あちこちで見つかるんじゃないか?
64.名無しさん:2017年01月26日 12:21 ID:6btvKnJJ0▼このコメントに返信
剣闘士とかは奴隷だけど市民憧れのヒーローなんだよなぁ
65.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 12:25 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
※61
そうですね

共産党の老獪さについて
共産党年金ありだろうと無かろうと6万円上乗せ支給とか以前からBIみたいな事言っていたり
アルバイトの自給1500円にしろとか言ってる人たちの裏で糸を引いてる気がします

ところでマクドナルドとかチェーン飲食店の店員が自給900円から1500円にしろ
と言い出したなら貴方が店長ならじゃあ他を雇うわ
と思ったりしますよね
軽作業で室内に籠もってる仕事に比べれば顔出し接客など気になる事ありますが
外国人のバイトも良く見かける比較的取っ付き易い仕事の部類と考える人も居るでしょう

だからと言ってコレは犯罪的な不当な要求だ!
法外な要求だ!と言うほどでもないでしょう
時給1500円で1日8時間で月20勤務で月24万円
法外な要求だ!と感じるなら自分は洗脳されていないか改めて考えてみるのも良いでしょう
時給3000とか言ってたら狂ってると思うかもしれませんが
パヨクなりにバランス感覚を考えているようです
それに会社員より辞めやすいバイトの方が言い易いでしょうし
不満を言えないのが人を奴隷状態にするのだから
言わせておくのが良いでしょう。
66.名無しさん:2017年01月26日 12:28 ID:73rv.apB0▼このコメントに返信
ローマというか、ギリシアも、多分イスラムも似たようなもん。
アメリカの黒人奴隷虐待が誇張されて宣伝されてるだけ。

家族に付き従う形の家庭内奴隷は特別虐待されてたわけでは無かったぞ。
67.名無しさん:2017年01月26日 12:36 ID:bsELLgxs0▼このコメントに返信
主人から奴隷やめていいよって言われたら奴隷のままでいいですってすがり付いたっていう話を聞いたことがある
68.(•ө•)ダックニコルソン:2017年01月26日 12:40 ID:aYAE9pp80▼このコメントに返信
移民問題
お金が無い話
少子化
BI
労働問題
様々な問題を絡めて正当性を主張することが我々ネット人に必要と思われます

例えば人手不足になれば賃金上げざるをえないし上がる
移民入れたら悪化するだろ!とか

国「お願い、結婚して子供産んで」若者「金がないから無理っす」
2017年01月24日 22:05 の記事
金がないのは少子化の様々の要因の一つにすぎませんが
金があれば安心するし単純にそれなりに改善もするかもしれませんしね
69.名無しさん:2017年01月26日 12:41 ID:S3hLEyDt0▼このコメントに返信
奴隷って何年か勤めたら解放されるんじゃなかった?
70.名無しさん:2017年01月26日 12:49 ID:tyUIExQa0▼このコメントに返信
※67
ハイパーインフレで金の価値がなくなり物々交換してる所で‥金の価値が戻る前に
『明日から現物支給辞めて金で払うわ』
って言われた並の衝撃かと‥

要は奴隷制度廃止するのが先じゃ無く、平民が必要になる社会基盤を創るのが先なだけっす。
奴隷制度やってるところでいきなり『明日から奴隷廃止な』とか言い出す王は確実に狂ってるから‥。

アニメで言うとアスラーン戦記でも同じ事言ってたと思うので、あの主人公の親がクズに見てるけど、実は主人公のがクズ。
てか革命家って基本人間的には例外なく自己中心的なクズしかいない(歴史に名前が残る奴って大抵クズかもね?)
71.名無しさん:2017年01月26日 12:49 ID:dPlSwXOW0▼このコメントに返信
※69
主人による
長年献身的に勤めてくれた奴隷は解放されることはあったし金持ちは奴隷を解放奴隷として名義上解放しといて実際は秘書として金儲け手伝わせることもあった
勿論主人によっては解放しないこともあったしイタリア本国以外では奴隷を解放するという習慣自体一般的ではなかったりする
72.名無しさん:2017年01月26日 12:49 ID:6CbcKB1S0▼このコメントに返信
だいたいロバ二頭分の価格だったとか。
家畜のその日の終わりには綺麗に洗われて丁寧に扱われるように
奴隷もそのように扱われた事だろう。かと言って人間の言葉で話されたら
気味が悪い。そう言う存在だったんじゃないだろうか。
73.名無しさん:2017年01月26日 12:50 ID:73rv.apB0▼このコメントに返信
※69
ローマでそういう制度は無かったと思う。
ただ、帝政末期、非市民に一律市民権を与えた事なら有る。
74.名無しさん:2017年01月26日 12:57 ID:yXOOxCH80▼このコメントに返信
現代日本人は所有する側じゃなく所有される側になりたがる。
まぁ人生を差し出せばそこそこ食っていけるからな。
75.名無しさん:2017年01月26日 12:58 ID:tyUIExQa0▼このコメントに返信
まぁ、女性の事を考えないのなら‥
少子化対策は『重婚の合法化』と『血の繋がりのある子供に対する責任の激増』でそこそこ良くなるかも?

要は金有る奴に全て責任を押し付ける感じて進めれば‥自由には責任(金)が発生するのは周知だし、そんな感じで金持ちに権利と責任を法で無理やり押しつけて無理やり貴族()を創れば良いのかもね?

多分‥奴隷を量産するよりも貴族を量産した方が建設的かも。
76.名無しさん:2017年01月26日 13:05 ID:sLwqyU6F0▼このコメントに返信
日本の統治時代の奴隷も、銀行口座持てたり、国の保険制度に加入出来たり
お休みの日にお出掛けして、ショッピングを楽しんだりしたらしい
77.名無しさん:2017年01月26日 13:12 ID:8Sr3HP420▼このコメントに返信
良い意味でも悪い意味でも古代ローマの奴隷は家畜ってイメージ
虐待されることもあれば大切に扱われることもある
78.名無しさん:2017年01月26日 13:36 ID:9Z6i4FT40▼このコメントに返信
奴隷制に人種差別が加わると醜悪さが増すね。
奴隷制自体も現代人の倫理観で見るとろくでもないけど
79.名無しさん:2017年01月26日 14:11 ID:GvFQEqBz0▼このコメントに返信
日本の社畜よりローマの奴隷の方がマシ
80.名無しさん:2017年01月26日 14:12 ID:WRo10W8a0▼このコメントに返信
※73
事例がどれくらいあったのかまでは判らないが、「解放」といって奴隷の主人は奴隷に自由を与えることができた。大抵の場合は、奴隷の忠誠や貢献に対する褒美として与えられる形。ただし主人の意向による。

ペクリウムと呼ばれる私有財産を持っている奴隷もおり、給金を貯めた奴隷が自らの自由を買うこともあった。奴隷には主人を代理する権限が与えられていないので、最終的にはやはり主人の意向による。
81.名無しさん:2017年01月26日 14:50 ID:DElgLebn0▼このコメントに返信
ポエニ戦争時のグラックスの奴隷軍団(勤め上げると開放される約束)が
グラックスの戦死で簡単に崩壊したみたいに、システム的な解放制度ってローマは作んなかったよねぇ、、、

奴隷であるメリット(強力なパトロン下なら並の市民以上の保護がある)もかなり強かったのかも、、、
帝政時代のエジプトなんか国民全部皇帝所有物だしなぁ、、、
82.名無しさん:2017年01月26日 15:02 ID:t06itwN.0▼このコメントに返信
奴隷を美化して日本人を奴隷視するとか暇人やね
不平不満の無い社会にしたらこういうゴミは居なくなるのかね
83.名無しさん:2017年01月26日 15:14 ID:WRo10W8a0▼このコメントに返信
※82
これらの発言を読んだうえで美化しているように見えるのであれば、人のことを偉そうに言う前に読解力を養った方がいいよ。
84.名無しさん:2017年01月26日 15:19 ID:Ysy9hup.0▼このコメントに返信
日本の社畜は奴隷か?

社畜は好きな時に会社を辞められる。
奴隷は自分の意志で辞められない。
よって日本の社畜は奴隷ではない。
85.名無しさん:2017年01月26日 15:38 ID:ol5zLGKu0▼このコメントに返信
社畜はいろんなもの背負ってるから自分では辞められないよ。
86.名無しさん:2017年01月26日 16:00 ID:9Z6i4FT40▼このコメントに返信
社畜は当然奴隷ではないが、激務で転職する気力を奪ったり、やりがいとか感謝を謳ってマインドコントロールに近い状態だと、自由と言えるだろうか?
極論だと、人は皆運命の奴隷である。になっちゃうけどね
87.名無しさん:2017年01月26日 16:05 ID:D9fe0NR60▼このコメントに返信
※84
ダウト
好きな時に会社を辞められるサラリーマンは社畜ではない
88.名無しさん:2017年01月26日 16:40 ID:Ysy9hup.0▼このコメントに返信
法律的にはいつでも辞められる。
職業選択の自由が日本にはある。
日本国憲法第22条第1項で認められている。
89.名無しさん:2017年01月26日 16:40 ID:1fSMkJWy0▼このコメントに返信
>奴隷は一生解放されないし
サラリーマンだって一生解放されないだろ、解放=リストラじゃねぇか。
というか奴隷は肉体労働に使えない年齢になったら売れないから勝手に払い下げだろうけど
サラリーマンは体ボロボロの老体でも続くからなお悪いんじゃないか?w
90.名無しさん:2017年01月26日 17:22 ID:aAeXPPDX0▼このコメントに返信
奴隷と言っても様々でギリシア人なんかは哲学出来るから貴族が家庭教師として雇ったりしてる
ローマ時代は長いので時代によっても奴隷の質は変わる
厳しいのは借金奴隷で借りた金返せないと貸したヤツが相手を自由に出来たので労働奴隷として売り払われたりした
91.名無しさん:2017年01月26日 17:38 ID:1G7R06NQ0▼このコメントに返信
古代の奴隷とプランテーションの奴隷を比較するから、ややこしくなる。
92.名無しさん:2017年01月26日 17:44 ID:5nThvAom0▼このコメントに返信
よく、権力者側の文書だけを鵜呑みにして、ピラミッドは公共事業とか言ってる学者たちは、疑うということを知らないのだろうか?
93.名無しさん:2017年01月26日 17:49 ID:K9XF5duv0▼このコメントに返信
言葉と現実が違うのはよくあることで、戦国期の人質は
確かにそうかもしれないが、扱いとしては客人であり
将来の配下として相応の処遇を受け、教育などもなされた。
それを屈辱として感じてしまえば苦しいかもしれないが、奴隷も似たようなものだったのではないだろうか。自分の主観。
上にも誰かが書いていたが、魏志倭人伝の中の日本からの奴隷というのは、後の世の「遣唐使」や「遣隋使」みたいなものだったのかもしれない。
94.名無しさん:2017年01月26日 18:05 ID:FTtAmg.K0▼このコメントに返信
現代日本の物価換算すると成人男性奴隷が300~400万円くらいの値段してた。
一般ローマ市民からしたらかなりの高額だし、そんな高価な資産を摩耗させたら価値が下がるから大事に扱ってた
減価償却するまで持たせないと勿体ないと考えるのは今と同じよ
95.名無しさん:2017年01月26日 18:08 ID:AcJZ6i.j0▼このコメントに返信
アメリカ式の株式統治が始まって、マナーゲームが横行してるいま、まさに奴隷制度だと何故気付かない。
いい加減、クソ投資家どもをなんとかしろよ
96.名無しさん:2017年01月26日 18:11 ID:8.aTvBX.0▼このコメントに返信
※91
ローマでも大農園や鉱山の奴隷はプランテーション奴隷と大差ないけどね
97.名無しさん:2017年01月26日 18:26 ID:bQNFL1rX0▼このコメントに返信
既出かもだか、サラリーの語源がローマが給料で払っていた塩の事なんだよね。
98.名無しさん:2017年01月26日 18:27 ID:HFIZYIoQ0▼このコメントに返信
※92
なんのことを言ってるの?
ピラミッドの件は作業者達の出勤簿が発掘されてその記録に「家族の看病で欠勤」「二日酔いで欠勤」等の奴隷を無理やり労働させていたとは到底考えられない記載があったから「奴隷の強制労働ではなく公共事業としてやっていたのかもね」って新説が出来ただけだぞ?
99.名無しさん:2017年01月26日 18:44 ID:Ysy9hup.0▼このコメントに返信
メジャーリーグやサッカーの金銭トレードやレンタルは人身売買じゃねーか!

ま、奴隷つっても選手は俺らの数十〜数百倍は金もらってるけどな。
100.名無しさん:2017年01月26日 18:47 ID:cQTrWY7l0▼このコメントに返信
古代ローマの奴隷は兵役の義務がないと言う事が一番の特徴
市民は国家と自分の地位と家族を守るために戦争に行った
奴隷には国家も地位も人権もない
だから奴隷に武器を持たして、組織を作るなんて事は決してない
現在のサラリーマンとはだいぶ違っている
101.名無しさん:2017年01月26日 18:51 ID:szL1W9jU0▼このコメントに返信
※100
市民権保持者も共和制末期からは兵役の義務ないけどね
102.名無しさん:2017年01月26日 20:16 ID:cOgBUBhk0▼このコメントに返信
奴隷は控室ではみんな仲良くしてたと云う。 ひとたびショウが始まると命がけ 真剣に戦った。 とどめをさす前に観客に聞いた。生かすか殺すか。 すると観客の意見を見た皇帝が 生かすときは親指を立て、殺すときは親指を下に向ける。
103.名無しさん:2017年01月26日 20:27 ID:Anu9sELo0▼このコメントに返信
※100
自主防衛が絶対条件だからなあ
当たり前といえば当たり前
自分たち以外に戦闘訓練受けさせて、武器を供与するなんて
危なっかしくてとてもできん(たしかスパルタもそうだったはず)

その代わり兵役と参政権はセットってのがスタンダードだな

奴隷の待遇についちゃ主人と本人にもよるだろ?
上にもあるけどメジャーリーグプレイヤーや世界最高峰大学をトップクラス卒業クラスもいるし
借金返せなくて奴隷やら代々単純作業専門奴隷クラスってのもいるだろうし

個人的にはローマの最大の特徴は奴隷にも私有財産を認めたところだと思う
104.名無しさん:2017年01月26日 21:46 ID:d3Z7wjVI0▼このコメントに返信
日本のサラリーマンのが明らかに奴隷以下の労働環境なんだよなあ
昔は夜になったら仕事は終わりだったしね
105.名無しさん:2017年01月26日 22:07 ID:Gyy8IxKm0▼このコメントに返信
根絶やし(男性の陰部切断)にされて、子供も作れない奴隷がいたことも思い出してあげて下さい。
106.名無しさん:2017年01月26日 22:15 ID:LQ3qI29i0▼このコメントに返信
古代ローマの奴隷の実態は日本で言う年季奉公みたいなもん。
10年間は自由が制限される代わりに仕事と衣食住と収入を確保できた。10年たったらそれなりの貯金と技術を身につけて自由になれる。
自由になったら貯金と身に付けた技術を元に独立するもよし、そのまま金持ちの家の使用人として就職するもよし。
また、奴隷は資産なので資産価値を減らす虐待とかは基本的にはなかったし、所有者以外の他者が奴隷を害すると罰せられた。
まあ、他人の車を凹にするみたいな行為だから当然だな。
逆に職業訓練のOJTをやって資産価値を上げたし、有用な技能を身につけたら衣食住や賃金の待遇も相応に改善された。
ちなみに、古代ローマの兵役は市民権を維持するための権利(&勝ち戦で略奪する権利)だったから、奴隷の出番はなし、な。
古代ローマは戦争に勝つために兵役(=市民権)のばらまきをやったせいで力をつけた傭兵によって滅ぼされたようなもんだ。
107.名無しさん:2017年01月26日 22:25 ID:G1SV10sL0▼このコメントに返信
正直当時の奴隷のほうが待遇いいというね
108.名無しさん:2017年01月26日 22:26 ID:LQ3qI29i0▼このコメントに返信
大航海時代の奴隷が現在の一般的な奴隷という言葉から連想されるやつのステロタイプな。
こっちはマジモンで「人の形をした獣」扱い。権利的なものは基本的に存在しない。
狩猟で捕まえてくるし、捕まえた獲物は好きに殺すし、家畜として飼い殺すし、交配・繁殖もする。
109.名無しさん:2017年01月26日 22:28 ID:G1SV10sL0▼このコメントに返信
コロッセオでの決闘はあくまでパフォーマンスや競技でしかなく、一応死んだ場合も勝敗は決するがそもそも死ぬまですることが少ないそうな
110.名無しさん:2017年01月26日 22:37 ID:4zV05mX80▼このコメントに返信
奴隷→大枚はたいた財産なので死なない程度には世話する
派遣社員→死んでも代わりはいくらでもいる
111.名無しさん:2017年01月26日 23:13 ID:D9fe0NR60▼このコメントに返信
だから「奴隷」という言葉の意味が近代欧州の黒人奴隷のイメージで完全に定着している我々日本人において、古代の奴隷階級を「奴隷」と表現することが混乱や誤解の原因なんでしょ

黒人奴隷ってのは奴隷と言うより完全に家畜だからな。人権なんて最近でっち上げられた観念はとうぜん古代に当てはまるものではないんだけど、少なくとも多くの地域・時代において、奴隷ってのはれっきとした人間なんだよね。身分制度があってさまざまな制約はあるんだけど、子供を失って涙を流す母親を見て「こいつらにもこれくらいの感情の機微があるのか!」と人権派のジャーナリストがびっくりするような、そういう次元の扱いとは全然、まったくもって異なる。

欧州人は本当に野蛮だよ。
112.名無しさん:2017年01月26日 23:20 ID:szL1W9jU0▼このコメントに返信
※111
なお奴隷を売ったのも同じ黒人な模様
113.名無しさん:2017年01月26日 23:43 ID:eojnkka.0▼このコメントに返信
イソップも奴隷。
語りのうまさを買われ講演活動めいた事をしていたとも、
天狗になりすぎてアンチたちに殺されたとも言われる。
またその最後は
「君たちこんな騒ぎは無意味だと教えてやろう。こういう話がある。昔あるところに」
「ああああウゼえええええ!!!」
という流れだったとも言われる。
一奴隷でありながら、彼の死に対する補償金が国より支払われた伝承が残っており
一種の文化人であった事は確かなようだ。
114.名無しさん:2017年01月27日 03:04 ID:DUnV9BRK0▼このコメントに返信
※27
地中海世界の話に支那をまぜるな(危険)
115.名無しさん:2017年01月27日 03:39 ID:BnsC2VbR0▼このコメントに返信
※36
「生口」は「人口(人数)」の意味だという説がある。「生口三十人」の生口を奴隷だとすると、奴隷の人数が書いてあるのにそれを連れてきた使節団が何人なのか書いていないということになる。使者が1人で奴隷を30人連れてこられるのかという点も疑問となる。
116.名無しさん:2017年01月27日 03:43 ID:op6zU1wC0▼このコメントに返信
イスラム法では奴隷OKだけど、奴隷主(国家の場合と個人の場合がある)は奴隷を飢えさせてはいけない決まり。自由民がどれほど飢えていても、奴隷には食わしていかなければならない。暴力もNG。現代のボコハラムなんかは完全にイスラム法違反。
117.名無しさん:2017年01月27日 03:51 ID:V5LHgREL0▼このコメントに返信
※112
アフリカの部族間戦争で勝利側が敗北側を奴隷市場に売っていたりしたが、もともとの買い手はイスラム世界。イスラムではイスラム教徒を奴隷にできないからアフリカでは非ムスリムの黒人を、スラブ世界では白人を買っていた。そのアフリカの奴隷市場にイギリス東インド会社が人手不足のアメリカ向けに奴隷輸出をやった。イギリス人もアメリカ人も地中海世界の奴隷制度を知らずに家畜と同様に扱ったのでああなった。
118.名無しさん:2017年01月27日 08:55 ID:rRqiqRXV0▼このコメントに返信
昔は兵役と政治は一体だったからね
そもそも政治的権利がない人には他国と戦う理由がないから、武器なんて持たせたら命令した方が殺されかねない
奴隷だけじゃなくね

だから徴兵と国民投票は一体
日本で一時期、選挙権がないのに徴兵制しいてたけど、脱走兵が多すぎて、これが普通選挙の推進につながった
119.名無しさん:2017年01月27日 11:05 ID:6bm4fip.0▼このコメントに返信
ローマの奴隷の地位向上は奴隷供給の先細りやスパルタクスのせいやぞ、しかも地位が上がっても主人の失敗を笑ったりしたら足の骨〇られるくらいにはブラックやぞ
120.名無しさん:2017年01月27日 14:00 ID:HzEPgh.d0▼このコメントに返信
にわとりは適度に卵を産める環境で飼育するのが好ましい。
卵も産めない環境でなら飼う必要はない。
121.名無しさん:2017年03月19日 05:31 ID:GHYTqq.c0▼このコメントに返信
※23

お名前