スポンサーリンク

2017年01月23日 09:05

戦国時代とかいう後半しか話題にならない時代www

戦国時代とかいう後半しか話題にならない時代www

takeda

引用元:戦国時代とかいう後半しか話題にならない時代www
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484995210/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:40:10 ID:Cmc
前半勢の扱いの悪さに涙が出ますよ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:41:30 ID:qrv
応仁の乱について書かれた本がこの前結構売れてたぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:44:37 ID:Cmc
>>2
マ?山名や畠山がメジャー戦国武将になる時代くるなこれ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:45:50 ID:R3q
戦国中期大河ドラマktkr!

………………

定期

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:48:52 ID:rcG
松永やって欲しいな
主人公がトリックスターで周り振り回されっぱなしの大河

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:50:09 ID:noD
戦国時代の文化人を主人公にした大河やって欲しい
千利休とか長谷川等伯とか

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:50:09 ID:at5
太田道灌と北条早雲くらいしかまともなのおらんやろ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:57:08 ID:Cmc
>>10
道灌は長尾景春とセットやな

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:58:59 ID:Kmv
>>15
三好は研究が最近になって進む位やし

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:53:37 ID:LTX
三管四職クラスが重要さの割に知名低すぎるな
銃を初めて本格使用したのもこいつらの軍やろ?

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:57:08 ID:Cmc
>>12
1560年前後だと細川三好畠山の戦いが日本一の規模なんだけど桶狭間や川中島に人気全部持ってかれてるよな
教興寺の戦いなんて多い説だと動員10万人なのに

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:54:09 ID:T1q
大河で足利成氏やろう

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:01:22 ID:LTX
>>13
こないだ上杉顕定の伝記買ったけど面白かったわ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:56:28 ID:qrv
畠山義就すこ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)19:59:20 ID:5E9
戦国時代後期に地方統一とかする大大名が多いからしゃーない

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:00:24 ID:T1q
後北条以前の関東も取り上げてほしい

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:05:44 ID:f3Q
長野業正とか甲斐宗運みたいなチートジジイすこ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:14:30 ID:R3q
>>23
そうてき「ワイは?」

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:16:18 ID:Kmv
>>23
竜造寺家兼すこ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:19:59 ID:Cmc
>>23
老将勢だと龍造寺の爺ちゃんが一番とんでもないと思うで

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:22:18 ID:f3Q
>>28
龍造寺はどうも四天王と鍋島直茂の印象が強くてどうも

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:10:09 ID:LTX
桶狭間より前の今川もあんまり触れられること無い気がするわ
義元の爺ちゃんが孫以上に無様に戦死して混乱を招いてるんだよな
北条早雲がいなかったらこの時点で滅亡しててもおかしくなかったやろ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:19:59 ID:Cmc
>>24
今川があそこで立て直せなかったら斯波が遠江を維持して尾張も大きく混乱せず
戦国後半には信長と井伊直政が斯波家臣として馬を並べて戦うなんて光景もあったかもしれんな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:23:03 ID:O1g
四天王(四天王とは言ってない)

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:25:16 ID:UDT
逆に三国志は前半が全盛期の模様

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:25:29 ID:qrv
斯波氏はなぜにあんなにグダグダになってもうたんや

まぁ初代から戦には弱かったが

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:32:15 ID:LTX
>>32
15世紀に宗家が断絶して相続した分家と重臣の対立が抑えきれなくなったからなあ
でも義寛は結構頑張ってたから義達がやらかさなければかなり寿命は延びたはず
今川を倒すことにこだわり過ぎたのがあかんかった

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:33:35 ID:qrv
>>35
なるほど

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:40:42 ID:Cmc
>>35
逆に義達の孫の義銀は信長を排除しようと今川に接近してついに追放されるという
義統&信秀みたいに信長にお墨付きだけ与えて斯波家臣として好きにさせときゃ義昭擁立後に管領に復帰できたかもしれないのに

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:30:34 ID:LOK
大内義興、尼子経久とかいう西国の二大巨星

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:43:58 ID:nnS
そもそも戦国時代ってなんやかんや130年くらいあるんやなぁ

44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:45:55 ID:Kmv
九州:竜造寺家兼
中国:毛利元就
四国:
近畿:松永久秀
東海:脱糞
甲信:真田幸隆
北陸:朝倉宗滴
関東:長野業正
東北:北信愛

やっばり四国って鳥無き島やわ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:51:22 ID:LOK
>>44
四国は土居宗珊とかアカンかね?

46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:51:30 ID:Cmc
>>44
爆弾正は晩年ぱっとせんから微妙な気がするな
特に義継が死んでからは生きる気力を失ったのかほぼ何もしてないし

47: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:04:00 ID:LTX
四国勢は河野長宗我部三好一条と短命イメージの家ばっかやな

48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:20:41 ID:R3q
長慶と久秀の関係って信長と秀吉の関係に似てると思うんやけどな

49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:27:15 ID:dYa
室町幕府から戦国時代ってどんなやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月23日 09:18 ID:PDSobjxa0▼このコメントに返信
三国志だって赤壁以降ははしょられれたり駆け足になったりするでしょ
2.名無しさん:2017年01月23日 09:20 ID:oFZuKSPN0▼このコメントに返信
応仁の乱とか歴史好きでもよくわからん世界だしな
応仁の乱から明応の政変辺りまで大河やって欲しい
3.名無しさん:2017年01月23日 09:22 ID:qEfQrcBb0▼このコメントに返信
高校日本史でも微妙すぎて覚えづらい時期やな
4.名無しさん:2017年01月23日 09:23 ID:DNRQgo9O0▼このコメントに返信
平安時代のドラマやってほしい。
全然無いだろ。
5.名無しさん:2017年01月23日 09:27 ID:oAD.nT.J0▼このコメントに返信
(村上義清・・・ )ボソ
6.名無しさん:2017年01月23日 09:29 ID:otBI61X40▼このコメントに返信
室町時代や中国の春秋戦国時代もだが、
権謀術数が入り組み過ぎて傍目に何やってるのか
よく分からないような時代はお話としてもつまらない。

日本の近現代史もきっと後世そんな扱いになる。
7.名無しさん:2017年01月23日 09:31 ID:ws32Dwmv0▼このコメントに返信
資料が少なく、あるものも信頼度が低いんだよね。やっぱり戦国後期以降になると沢山文書などが残ってるのが大きい。
8.名無しさん:2017年01月23日 09:32 ID:WSvzvRzh0▼このコメントに返信
北条早雲はいいぞ
9.名無しさん:2017年01月23日 09:33 ID:bmmr2TVY0▼このコメントに返信
※4
桓武天皇で。
平安京遷都、相良親王の怨霊、坂上田村麻呂の蝦夷平定とか出来事結構あるし。
10.名無しさん:2017年01月23日 09:33 ID:EfsYzgUo0▼このコメントに返信
山名畠山なんてメジャーな方だろ
11.名無しさん:2017年01月23日 09:37 ID:9zFS42IQ0▼このコメントに返信
歴史に差ほど興味が無い頃は信玄と謙信は戦国時代中ずっと喧嘩してたものと思ってました まる
12.名無しさん:2017年01月23日 09:48 ID:AtCMpuiF0▼このコメントに返信
そも発端の応仁の乱の辺りからして関係が複雑で扱いにくいとか聞いたなぁ。
13.名無しさん:2017年01月23日 09:48 ID:WSvzvRzh0▼このコメントに返信
義将より梟雄の方が受けるのにNHKは分かってない
14.名無しさん:2017年01月23日 09:55 ID:aQPdLyR70▼このコメントに返信
※13
義将の方が女性受けが良いからでは?
梟雄は男子の一部マニアに高評価されそうだが一般受けすかどうか?
最近の女性に媚びた風潮で大河つまらなくなった
15.名無しさん:2017年01月23日 09:59 ID:sECoTtbO0▼このコメントに返信
×北条早雲
○伊勢早雲
16.名無しさん:2017年01月23日 10:01 ID:tEpQ.EQU0▼このコメントに返信
日本の歴史に三国志を絡ませてくる中国の関係者ってアホななの?
17.名無しさん:2017年01月23日 10:01 ID:zSnX9jdZ0▼このコメントに返信
前半は予選
18.名無しさん:2017年01月23日 10:02 ID:zMO7o.L00▼このコメントに返信
戦国時代初期ってぶっちゃけ南北朝時代の後の大混乱の延長戦のイメージだしなw
まあマジレスすると徳川幕府にとって「俺ら全然出てこねーしー」だからなんだろうw
19.名無しさん:2017年01月23日 10:04 ID:4KAvAIAQ0▼このコメントに返信
畠山義就とかいう生涯戦争ばっかの戦闘マシーンはもっとメジャーになって欲しい
20.名無しさん:2017年01月23日 10:05 ID:zMO7o.L00▼このコメントに返信
※16
そらアホやろw
支那の知識人達って時代を経るごとに劣化の一途を辿ってるからねw
21.名無しさん:2017年01月23日 10:09 ID:SkOPiaP.0▼このコメントに返信
伊勢新九郎
22.名無しさん:2017年01月23日 10:09 ID:Dr3ivxgm0▼このコメントに返信
KOEIが応仁の乱をゲーム化してないのが悪い(暴論)
23.名無しさん:2017年01月23日 10:09 ID:q62.BPLF0▼このコメントに返信
織田隆盛期から徳川安定までの盛り上がりがすごすぎる、てか一つの国としてのまとまり的なのはここだから仕方ないとこはあるな。
相当歴史好きじゃなきゃ、それ以前は金閣寺とか元寇位しか知らない(習っても覚えてない)んじゃない?
24.名無しさん:2017年01月23日 10:19 ID:tO78sLVo0▼このコメントに返信
派手な話が少ないからねでも此処で武家社会が完成しその後に繋がるから意味が無いわけでは無いけどね
大河でやるなら石田三成や豊臣秀長の目線でやるのも面白いと思うけど後織田有楽斎
25.名無しさん:2017年01月23日 10:23 ID:B.fmWJPy0▼このコメントに返信
南北朝とか
26.名無しさん:2017年01月23日 10:34 ID:MbUhacqL0▼このコメントに返信
※7
今の政治も裏でコソコソの騙し騙し、公開文書もノリ弁が関の山だろ?
当時もそんな時代だったってことだ。
27.名無しさん:2017年01月23日 10:36 ID:a3Hs26Dx0▼このコメントに返信
※12
銀閣寺建てた足利義政が跡取り生まれなくて弟に将軍職を与えるって言っておいて
跡取りが生まれたから将軍の嫁の日野富子が当時の実力者だった山名宗全を頼って
弟の方は管領だった細川勝元と引っ付いて対立が激化する

足利義政が将軍職をどっちかに譲って裁定を出せば収まったのにそれすらせずに
趣味の東山文化に傾倒して態度を明確にしなかったために全国へと派閥を増やす工作が激化して
応仁の乱へって流れやね

足利義政が裁定出してても当時実権ほぼない状態だったらしいから収まったかは不明だけどな
28.名無しさん:2017年01月23日 10:38 ID:yKO0PVhy0▼このコメントに返信
源氏物語全編観てみたい

濡れ場コミコミでw
29.名無しさん:2017年01月23日 10:39 ID:kDhVpAXA0▼このコメントに返信
端折るも何も三国志は赤壁に向かっていう物語でクライマックスの赤壁で三国鼎立したところで基本話は終わりだぞ

あとはエピローグやで?
30.名無しさん:2017年01月23日 10:53 ID:C.95i3180▼このコメントに返信
応仁の乱はマジで意味不明な戦いだからな。
研究者も派閥に分かれて言い争っていて、まとまりがつかんので放置されてる。
イデオロギーでも権力闘争でも説明のつかないことが起きすぎて意味不明。
敵味方が激しく入れ替わって、最初は敵同士だったのに、最後の方は同盟だったり何のための戦いだったのか分からない。
(研究が進まない理由の一つが、当時の人たちが残した記録でも”意味不明”とあるから)

ただ、応仁の乱が引き起こした波が世に大きな影響を残したのは確実。”役職を武力(力関係)で手に入れる”ということを可能したわけだからね。
31.名無しさん:2017年01月23日 11:15 ID:FROW20Qg0▼このコメントに返信
戦国時代前期で言えば一大イベントの明応の政変と政元の暗殺からの後継者争い
この辺をやらないから足利義政一人のせいで幕府が一気に没落したイメージ持たれてるんだよなぁ
32.名無しさん:2017年01月23日 11:20 ID:tzisQENE0▼このコメントに返信
一休さんを民放でやって欲しい。
但し、後半生に限る。
生臭坊主っぷりがたっぷり見られる。
33.名無しさん:2017年01月23日 11:37 ID:sECoTtbO0▼このコメントに返信
※26
機密文書を馬鹿みたいに公表するわけねえだろ
34.名無しさん:2017年01月23日 11:56 ID:W49RW68m0▼このコメントに返信
リアル戦国無双の八十五人力士な三浦義意

それでも北条には勝てなかった模様
やっぱり、戦争は数だよ!兄貴!
35.名無しさん:2017年01月23日 11:58 ID:fQAZv.vn0▼このコメントに返信
享徳と長亨の乱のグダりも好き
36.名無しさん:2017年01月23日 12:05 ID:CjLrpqd.0▼このコメントに返信
※22
毎ターン乱の主要人物が特に理由もなくランダムで陣営を行ったり来たりする(なお史実モード)意味不明なクソゲーになりそう
37.名無しさん:2017年01月23日 12:12 ID:VJTDrcBy0▼このコメントに返信
宗良親王。今川貞世。

宗良親王のための城が、秋葉城。
このお付きが、世良田、天野、井伊、奥山、等々で、その親王の関連者を匿いきれないので、尾張の津島社に連れていった。
攻めが今川範国。

中部の南北の争いは落ち着いたので、中華序列の中国の傘下に冊封されている九州に渋川を派遣するもぼろ負けし、仕方がないので、今川貞世と、仲秋らを派遣して、大内らと共に九州を中央に取り戻した。
38.名無しさん:2017年01月23日 12:17 ID:bzXJbUk10▼このコメントに返信
応仁の乱の時には大大名とも言えた浦上家が凋落すんのホント哀しいわ
39.名無しさん:2017年01月23日 12:33 ID:zygOuQy90▼このコメントに返信
>24
今川があそこで立て直せなかったら
井伊直政は産まれてない
40.名無しさん:2017年01月23日 12:34 ID:jUTy7gWT0▼このコメントに返信
>>義統&信秀みたいに信長にお墨付きだけ与えて斯波家臣として好きにさせときゃ義昭擁立後に管領に復帰できたかもしれないのに
そうなると三好みたいに二重傀儡政権になってたのかねぇ
41.名無しさん:2017年01月23日 12:38 ID:gmN8CJev0▼このコメントに返信
三国志が呂布が死んだところで終わったら納得できるか?
42.名無しさん:2017年01月23日 12:56 ID:7RvQAiMU0▼このコメントに返信
足利持氏から結城合戦、足利成氏の都鄙和睦までの流れが一番面白い。
43.名無しさん:2017年01月23日 12:59 ID:FoPCh82T0▼このコメントに返信
決勝トーナメント抜きでも作れないことはないだろう
だがまじめにドラマを作ればの話であって
俳優の売り出しを気にしたり、女を表舞台に強引に引っ張り出したり
そういう色気ありき(劇中ではなく舞台裏の色気)では絶対に作れない
44.名無しさん:2017年01月23日 13:59 ID:xePWXTxY0▼このコメントに返信
初期は訳わからんから作りにくいし
中期は締めが難しいんじゃないかなぁ
誰を主役にしても中途半端で終わりそうな
45.名無しさん:2017年01月23日 13:59 ID:XKADJoQi0▼このコメントに返信
三好家って当時天下人になれる立地だったのに、内部ぼろぼろだったんだろう
大和一国まるまる松永久秀さんが領有してるような状況らしいし、現大阪城エリアには本願寺さんがいすわってるようだし
伊賀は六角さんだっけ
46.名無しさん:2017年01月23日 14:02 ID:XKADJoQi0▼このコメントに返信
といっても松永久秀の大和国太守も1560年か 結局後半なんだな
太守っていうと三国志っぽいけど
47.名無しさん:2017年01月23日 14:17 ID:wS6RqEtl0▼このコメントに返信
室町時代で日本が東と西で分裂していた事なんて世間で殆ど認知されていないし程だし・・・
48.名無しさん:2017年01月23日 14:51 ID:DmZqw7I90▼このコメントに返信
南北朝はソロモンが南北に分かれてた焼き直し
明治維新は南北朝の争いの焼き直し
生まれ変わっても同じことしてるからその時代だけ見ても意味不明説
49.名無しさん:2017年01月23日 15:06 ID:rHw4QiLH0▼このコメントに返信
ここまで史上最弱の戦国武将、小田氏治なし。末裔のワシ涙目。
50.名無しさん:2017年01月23日 15:40 ID:oLkqff7r0▼このコメントに返信
大河が特にそうだが、「戦国時代」というと武将と合戦ばかり作る製作者は勘弁してくれと思う。
もっとこう、剣豪の生涯とかそういうのをね…

むかしテレビ東京で放映したような武蔵のノリで飯篠長威斎のことや富田勢源、名人越後、上泉伊勢守、塚原卜伝、特に伊藤一刀斎、愛洲移香斎のことをやると面白いと思うな。
愛洲移香斎や伊藤一刀斎に関しては活動範囲が広くドラマ性に富み、冒険物語としても楽しめるからエンターテインメント向けの素材だよ。

ただ、どうしても最近の兆候として、「始めて見る面白いもの」よりも「もう知ってる焼き直しもの」を好む風だから難しいな。
「未知のワクワク感」よりも「親近感」で物語を見る層が多い。
51.名無しさん:2017年01月23日 15:59 ID:xePWXTxY0▼このコメントに返信
※50
それわかるわ
直虎決まった時の纏めもマイナー+女主人公は視聴率取れないって学習しろって意見ばっかりで
直虎?知らないなぁどんな人物なのか調べてみようって人が一人もいないのな
そりゃ有名人の焼き回しばっかりになるわなぁ
52.名無しさん:2017年01月23日 16:16 ID:gRf..Lxn0▼このコメントに返信
※50
塚原朴伝は、真田幸村の中の人が主演で全7回ぐらいのドラマでやったばかりじゃないか。
53.名無しさん:2017年01月23日 16:25 ID:gRf..Lxn0▼このコメントに返信
※41
まぁ、三国志なんて袁家が滅んで郭嘉死んだ時点でほぼ終わりだけどな。
後は消化試合。
54.名無しさん:2017年01月23日 16:26 ID:urhKFqRI0▼このコメントに返信
九州の大友とか面白いと思うわ
55.名無しさん:2017年01月23日 16:41 ID:4.lO5Zni0▼このコメントに返信
※37
南朝は懐良親王が北朝との抗争のために名義的に明の冊封受けてたわけだろ。
朝貢してたわけではなく、現代でいう国家の承認的なものなのに、支那の勢力圏扱いか?
それをいうなら経済的利益のために同じく日本国王の冊封受けた足利義満らの時代は
日本全国が支那の勢力圏になっちゃうな。
56.名無しさん:2017年01月23日 16:43 ID:NpySiE3K0▼このコメントに返信
※50
愛洲移香斎とか、海を渡って明まで行ってるからな。
そもそも日向の人なのに、鹿島まで出かけてって上泉信綱に教えを授けた時には
もう老齢だったと言うから、達者にも程がある。
戦国前半の剣豪といったら、この移香斎と飯篠長威斎がダントツ。
鬼一法眼とかも、大河と言わずメディアで扱ってくれねーかーなー。
57.名無しさん:2017年01月23日 17:33 ID:h6OiU.3U0▼このコメントに返信
"アメリカの戦国時代"が近い予感
58.名無しさん:2017年01月23日 18:20 ID:JBDPY11O0▼このコメントに返信
北条早雲は是非ともやってほしいわ
59.名無しさん:2017年01月23日 18:22 ID:9aeYyT1Q0▼このコメントに返信
九州・中国地方の勢力関係見てると頭が痛くなってくる。
中国の雄・毛利の肩身の狭さに涙…(T_T)
60.名無しさん:2017年01月23日 18:44 ID:Z2CRuZYu0▼このコメントに返信
※54
真実を描くとローマ法王庁からクレームつくぞ。
やってること今のISISと同じだからな。
61.名無しさん:2017年01月23日 18:48 ID:T6kX2qqy0▼このコメントに返信
※49
小田氏治は周りがチート過ぎて仕方ない
周りに振り回されただけで、別に最弱って程でもないと思うで
62.名無しさん:2017年01月23日 21:45 ID:0AUlXOKn0▼このコメントに返信
※12
応仁の乱が戦国時代の発端でない説があったりするw
63.名無しさん:2017年01月23日 22:00 ID:NuCtaxbi0▼このコメントに返信
日本史上一番嫌いなのが戦国時代
母方の先祖は、源氏方の武士だったそうだが、
その血を幾分か引く私は武士が嫌い
日本刀には興味ない。
裏切り人殺しの世界は嫌い
麿や姫が主流の貴族に憧れぞな
神職の衣冠束帯姿に強い憧れがある。
神職僧侶には昔から畏敬の念が強いが武士は戦国代は全く興味ない。日本放送協会の大河ドラマの真田丸、結局一回も視聴しなかったよ。
64.名無しさん:2017年01月23日 22:23 ID:vOhoH1I40▼このコメントに返信
※4
保元・平治の乱は何度もやってるぞ平清盛・源頼朝や義経見たことないのか?
65.名無しさん:2017年01月23日 22:33 ID:vOhoH1I40▼このコメントに返信
※59
元就はかかあ天下で有名、本妻が死ぬまで側室を持てなかった!
その娘もかかあ天下、宍戸に嫁いで亭主を尻に敷いてる!
66.名無しさん:2017年01月23日 22:54 ID:ayKl.l1z0▼このコメントに返信
伊勢宗端
67.名無しさん:2017年01月23日 23:56 ID:VHosxfxq0▼このコメントに返信
※65
平安時代だけだとほとんどない
「風と雲と虹と」だけ
ちなみにこれが俺の初めての大河本格視聴
68.67:2017年01月23日 23:57 ID:VHosxfxq0▼このコメントに返信
65じゃなく64の間違いだった
69.名無しさん:2017年01月24日 00:03 ID:3lsNl7eO0▼このコメントに返信
前半はどうしても地味かつ複雑で扱いにくいってのなら
一代だけでな三、四世代やって後半と絡めてはどうだろうか?
「炎立つ」とか「葵徳川三代」とか時々あるだろう?
70.69:2017年01月24日 00:05 ID:3lsNl7eO0▼このコメントに返信
3行目は戦国前半とは関係ないが
71.名無しさん:2017年01月24日 07:28 ID:UzqOkCIo0▼このコメントに返信
戸沢盛安とか九戸政実とかもっとメジャーにならんかねw
72.名無しさん:2017年01月24日 18:12 ID:GPkRNUQH0▼このコメントに返信
後世のどっかで面白い語り物や読み物を作った人がいたかが結構大事だよなー。
お話そのものはフィクションでもとにかく何か作品があって知名度高ければそれきっかけに研究する研究者も増えるし
「○○の真実」って感じで扱われる率があがる。

お名前