スポンサーリンク

2017年01月18日 10:05

中国の超大型最新空母 遼寧 ← 軍オタ的にはどういう評価なの?

中国の超大型最新空母 遼寧 ← 軍オタ的にはどういう評価なの?

タグ:
1280px-USNWC_Varyag01

引用元:中国の超大型最新空母 遼寧  ←  軍オタ的にはどういう評価なの? [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1484661881/

1: 2017/01/17(火) 23:04:41.954 ID:pSVjpArv0
ネト○ヨ的な歪んだ見方無しで冷静に戦闘力教えて欲しい

2: 2017/01/17(火) 23:05:08.855 ID:bh2SwMYC0
卓球強そう

4: 2017/01/17(火) 23:08:52.132 ID:y1HUrDyNa
ロシアのお下がりのポンコツ
それでも日本は空母を持っていないから脅威

7: 2017/01/17(火) 23:10:08.451 ID:pSVjpArv0
>>4
ロシア製なのかあれは
しかも結構古いのか?

8: 2017/01/17(火) 23:10:53.072 ID:mkD+gBmyd
>>4
ウクライナだろ

19: 2017/01/17(火) 23:16:22.540 ID:BQRbKvMQa
>>8
ずっとロシアから買ったと思ってたわ…

5: 2017/01/17(火) 23:09:16.078 ID:hVlYtVHe0
見掛け倒し
日本が戦時中に学んだのが大艦巨砲主義よりも潜水艦の隠密行動だったのに対して中共は海軍力ではアメリカどころか日本にも勝てていなかった
なので戦後にデカイだけの空母なんて標的にしてくれというようなもの
だから日本の潜水艦の技術をオーストラリア経由で手に入れようとしていた

13: 2017/01/17(火) 23:12:47.545 ID:pSVjpArv0
>>5
そうなのか
その割には世界的にニュースになってるぞ

28: 2017/01/17(火) 23:22:25.510 ID:s4izwxdm0
>>5
当時の中国は空もロシアのお下がりだしなぁ...
まだ近代化が進んでいない国に世界でも上位の海軍力を誇った日本と比べるのはちょっと...

10: 2017/01/17(火) 23:11:06.122 ID:T8/3Pxmw0
最新・・・?

20: 2017/01/17(火) 23:16:39.959 ID:Q+LrksLW0
>>10
所持している空母で

12: 2017/01/17(火) 23:12:16.562 ID:pzdMWsOMd
海軍機動力は飛躍的に向上した
戦闘機積んで沖に出られる
空母の周囲は潜水艦がウヨウヨだからね
日本の潜水艦保有数と比較にならん

日本の場合は必要最低限の防衛力しか無いんで、潜水艦を簡単には動かせない

27: 2017/01/17(火) 23:19:41.568 ID:pSVjpArv0
>>12
なるほどな
潜水艦の方が怖いわけか

今は潜水艦から日本に接近して核ミサイル飛ばせるんだっけか

15: 2017/01/17(火) 23:14:21.527 ID:L7gHhdFp0
遼寧自体は大して見るべきところは無いと思う
問題はこいつを踏み台にどんな空母を量産してくるか

>>12
艦隊に随伴できるような攻撃原潜はウヨウヨ付けるほどは居らんやろ

31: 2017/01/17(火) 23:24:48.921 ID:pzdMWsOMd
>>15
日本のそれと比較しなよ
だから海自が予算くれくれうるさいんだろうに

38: 2017/01/17(火) 23:30:26.891 ID:L7gHhdFp0
>>31
空母ってだけで勘違いしがちだけど、遼寧の艦載機はごく軽武装で艦隊防空や哨戒しか出来ないと考えるのが自然
なぜ本家のソ連(ロシア)で、重航空巡洋艦なんてものになったかって
スキージャンプ式甲板じゃクソ重たい対艦装備を付けられないからで
同様にスキージャンプ式の遼寧も練習空母兼艦隊防空用と考えるべき

だから「遼寧はさほど見るべきところはなく、次に注視する」という結論になる

44: 2017/01/17(火) 23:37:27.949 ID:pSVjpArv0
>>38
なるほどな
これは参考になりそうだ

遼寧は練習空母な
今後に出てくるのを注視と

14: 2017/01/17(火) 23:13:03.935 ID:OPpjp3xrK
空母だけあっても意味無いんじゃないの?

18: 2017/01/17(火) 23:16:15.780 ID:hlEEC7+N0
>>14
それが理解できるだけの理性があったら
南シナ海にチンケな玩具のお城をつくろうとは思わんよ

21: 2017/01/17(火) 23:17:04.987 ID:L7gHhdFp0
>>14
防空艦は量産してるから水上の守りはかなり硬いはず
水中は正直微妙だと思うけど、日本の潜水艦の射程に入る程は前に出てこないだろうし戦力としては成立する

ただし、改(?)遼寧が建造されて艦載機に対艦攻撃能力を持たせられればの話だけど

34: 2017/01/17(火) 23:26:32.850 ID:pSVjpArv0
>>21
潜水艦哨戒は今は空から容易いからな
そんな脅威ではなさそうな気がするんだが

40: 2017/01/17(火) 23:33:38.235 ID:L7gHhdFp0
>>34
容易いってほど容易くはないぞな
静粛性で最高クラスと言われるロシアのキロ級は、アクティブソナーでも500mまで近づかないと見つけられない(というのは多少誇張されてそうだが)とまで言われてたりするし

17: 2017/01/17(火) 23:15:46.304 ID:hVlYtVHe0
そんなに中共にウヨウヨ潜水艦がいたら日本の潜水艦技術をオーストラリア経由で手に入れようとはしないよ

31: 2017/01/17(火) 23:24:48.921 ID:pzdMWsOMd
>>17
だから、日本のそれと比較しなって
過信してるとまた負けちゃうよ?
日米安保はアメリカ議会の同意があって初めて発動されるわけだからね?

アメリカ軍部の対中強硬が本当なら、オバマ時代に軍部主導で中国制服組のトップを国賓待遇で呼んでホットライン設置しようなんて言わないから
中国と日本で考えないと

22: 2017/01/17(火) 23:17:21.472 ID:o6q5WXTa0
日本も空母つくろう

23: 2017/01/17(火) 23:17:47.443 ID:L7gHhdFp0
>>22
不沈空母沖縄があるやろ

25: 2017/01/17(火) 23:18:59.832 ID:s4izwxdm0
>>23
...(日本全土が不沈空母

35: 2017/01/17(火) 23:26:48.627 ID:ftOLWw7z0
対米用に作った練習空母って感じでしょ
でも何だかんだで空母は圧力として役に立ってるからニュースにはなってるって言う
まあでもこれからでしょこれから
カタパルト搭載の空母建造するらしいし
でも艦戦がアレらしいからなあ駄目かもわからんね

46: 2017/01/17(火) 23:48:13.537 ID:SC6NmM3td
少なくとも脅威ではある
既にフルパッケージ空対空装備と限定的な対艦パッケージで攻撃訓練重ねてるしな

何より遼寧は練習空母でしかないと言うのが恐ろしい

49: 2017/01/18(水) 00:06:44.653 ID:1i9LtweF0
「日本のそれと比べて」「ウヨウヨ」出せるほどいないのはほぼ確実じゃね

どっちかっつーと、いま力入れてるのは水上戦力な気はするけど
52D型とか一気に建造してるらしくて恐ろしい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月18日 10:09 ID:hZjDWuw80▼このコメントに返信
なんだまた負け犬パヨク在日が無知を晒すスレか。
2.名無しさん:2017年01月18日 10:11 ID:dctxk0P60▼このコメントに返信
あれは自体の戦力は大した事無いよ。あくまで訓練用みたいなもんでしょ。問題は中国がどんどんノウハウを学んでいく事。
千里の道も一歩からというように20年後か30年後か必ず役に立つ。日本の先進技術実証機同じようなもんだね。
3.名無しさん:2017年01月18日 10:13 ID:jOCqLpUB0▼このコメントに返信
空母単体じゃ標的だって、ミッドウェーで学んだでしょ
4.名無しさん:2017年01月18日 10:13 ID:B9NbMepq0▼このコメントに返信
以前から言われていたけど、軍事用ではなくて、政治的に使う船だね。

マスゴミを騒がして市民を怖がらせるのが目的だから、
中国共産党にしてみれば、今回の遠洋航海デモンストレーションは成功したんじゃないの。

5.名無しさん:2017年01月18日 10:14 ID:vgqd9lbA0▼このコメントに返信
空母(正規)ではない+中古
6.名無しさん:2017年01月18日 10:15 ID:8CbOYBrQ0▼このコメントに返信
オーストラリア経由で潜水艦技術をとか言ってる時点で右様じゃねーかw
7.名無しさん:2017年01月18日 10:15 ID:bgY6DOlL0▼このコメントに返信
ノウハウの取得とついでに戦力として使おう船。
8.名無しさん:2017年01月18日 10:17 ID:rr.cpfv70▼このコメントに返信
"遼寧"は旧式で大したことがないけど、そこから得られる経験値は膨大
よく中国が"ATD-X"を戦闘機のように誇大宣伝して、国威を煽っているが
日本では"遼寧"を下にみすぎて、そこから得られる経験点を過小評価している感じ
9.名無しさん:2017年01月18日 10:18 ID:0dGYKkUb0▼このコメントに返信
例えば、今の日本が、アメリカ空母のスクラップを貰って、自由にコピーして良いと言われたとして、

やるか?それを。


まあ設計の参考に内部の構造を調べたりはするかも知れない。格納庫の動線とかは大いに参考になりそう。
でも、設計書も何もないスクラップを再生するより、一から自前で設計した方が楽じゃないのか?

10.名無しさん:2017年01月18日 10:18 ID:rlUsTtt.0▼このコメントに返信
中古を手に入れてホルホルしているだけの「的」
11.名無しさん:2017年01月18日 10:19 ID:PvbNYnyq0▼このコメントに返信
バドミントン強そう。
12.名無しさん:2017年01月18日 10:20 ID:c97HnAyf0▼このコメントに返信
で、艦載機が確実安全に離陸できるほどの向かい風つくる速力出せるのか?あの空母みたいなやつ?
13.ゲハロエおやじ27号っス:2017年01月18日 10:21 ID:pQnm1yXN0▼このコメントに返信
廃棄物再生空母。
14.名無しさん:2017年01月18日 10:21 ID:.yQXQZuq0▼このコメントに返信
中国の軍事力を過小評価してるのは工作員。
あるいは知識ではなく感情で判断してるバカ。
15.名無しさん:2017年01月18日 10:22 ID:ZsUMd.v90▼このコメントに返信
XASM-3の実験はまだかよ
今年度はあと2ヶ月半しかないぞ
16.名無しさん:2017年01月18日 10:22 ID:hZjDWuw80▼このコメントに返信
※8
この中古空母から得られた事を実用化出来るスキルが今の中国には、無いて事だよウクライナの技師がいないと新規建造も出来ないのが中国の空母事情トランプ氏になったらプーチン氏と組んでその辺の抑えに動くだろうから下手したら永遠に建造中になるかも中国初の正規母艦。
17.名無しさん:2017年01月18日 10:23 ID:0axXmHjC0▼このコメントに返信
ロシアが引き渡し前にキールを切断しているから構造強度が致命的
軍事運用は出来ない、あくまで練習艦
18.名無しさん:2017年01月18日 10:23 ID:brv4HMw30▼このコメントに返信
空母単独なら簡単に沈められる
護衛する艦隊がどれだけあるかが問題
中国はボコボコ軍艦を新造しているので、日本の軍備ですらナメてかかったら危ない
が、日中の距離で戦うなら実は空母はいらない
あれは南沙諸島の周辺国を威圧する用
でもちょっとインド海軍VS中国海軍の空母艦隊戦を見てみたい
19.名無しさん:2017年01月18日 10:23 ID:ZoFzbp1u0▼このコメントに返信
カタパルト発射台がーって意見もあるが、カタパルト作れないなら甲板を数十メートル伸ばしてエンジンの出力上げればいいだけなのでそれほど問題ではない
20.名無しさん:2017年01月18日 10:24 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
31: 2017/01/17(火) 23:24:48.921 ID:pzdMWsOMd
>>17
だから、日本のそれと比較しなって
過信してるとまた負けちゃうよ?

戦前の日本は自分の実力を過信し、敵を過小評価して戦争をはじめたわけでもない。
21.名無しさん:2017年01月18日 10:24 ID:ij7gAJmR0▼このコメントに返信
移動式桟橋(ハシケ)
22.名無しさん:2017年01月18日 10:25 ID:5xziUixq0▼このコメントに返信
※19
カタパルトつくるほうが楽に見えるぞw
23.名無しさん:2017年01月18日 10:25 ID:rlUsTtt.0▼このコメントに返信
※14 図星指されてファビってんじゃねーよこの馬鹿
24.名無しさん:2017年01月18日 10:25 ID:qZN7LdLM0▼このコメントに返信
実際にポンコツなのは中国側も分かっているだろう。現場の軍人は分かってないだろうけど。
示威行為や駆け引き、国内向けなんじゃないか?

やはり中国の一番の武器は間違いなく中国人だよな。
すぐ裏切るし共産党にも牙を剥くけどな。
25.名無しさん:2017年01月18日 10:25 ID:.yQXQZuq0▼このコメントに返信
※16
伝統的にロシアにとって中国の海軍力強化は直接的脅威ではなく他の案件で譲歩を引き出すカードだからそれはない。
むしろアメリカとロシアが組んだうえで中国と組む方がありうる話だ。
26.名無しさん:2017年01月18日 10:26 ID:hZjDWuw80▼このコメントに返信
※9
自前設計したくともその手の情報は、何処の国でも一級の国家機密だから書籍程度じゃ似ているけど違う代物になる可能性が高いから実物を欲しがっただよ中国は、日本の場合は、戦前に母艦建造を遣っていたのと戦後アメリカの正規母艦のメンテを遣った経験が在るから中国より知見は、上。
27.名無しさん:2017年01月18日 10:27 ID:omjoZ7NY0▼このコメントに返信
ウクライナから購入するとき、米国の圧力で中の電子機器がすべて取り外された。
中国とっては、外聞が必要だったのでそれでも良かった。
米国の空母に比べると戦闘能力は100:10ぐらいの差がある。
また、空母は1艦では運用できない。整備に1年ぐらいかかるから最低でも2艦
がローテーションを組みことになる。だから、中国は2艦目建造を急いでいる。
また、維持費がめちゃめちゃかかる。
日本の潜水艦の能力からすれば、戦争開始になって、遼寧が動き出した途端
撃沈できる。海自は沈黙しているけどね。
28.名無しさん:2017年01月18日 10:27 ID:.yQXQZuq0▼このコメントに返信
※23
どうした低学歴w
ファビるってなんだ?
29.名無しさん:2017年01月18日 10:28 ID:DyzDAJvy0▼このコメントに返信
中国海軍って、
今まで 鉄棒の逆上がりも出来なかった子が バク転出来たから ジャニーズに 入るんだ〜って言ってるような感じなんだよなあ。
まあ、あまり舐めずに 日本は、粛々と軍備増強しましょう。
30.名無しさん:2017年01月18日 10:29 ID:.K4KczTs0▼このコメントに返信
空母から飛ばせる早期警戒機も無いし対潜哨戒機もない、空中給油機もない
艦隊そのものは鈍足
現状ではそれほど前線には出てこられないから戦時となればかえってお荷物
建造中のはしらん、でも空母だけでなく艦載機や護衛艦隊全体で考えるべき話
31.名無しさん:2017年01月18日 10:29 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
日本海と東シナ海では使いみちがない船
32.名無しさん:2017年01月18日 10:29 ID:hZjDWuw80▼このコメントに返信
※19
図体だけアメリカの正規母艦よりデカく発進や着艦が前世期の巨大な無駄を作る事になるんだが?。
33.名無しさん:2017年01月18日 10:29 ID:JsnxIEma0▼このコメントに返信
平時 威圧に使うだけw

戦時 ミサイルの的w
34.名無しさん:2017年01月18日 10:30 ID:UBccjEYz0▼このコメントに返信
アドミラル・クズネツォフ型は空母としてはまあ最低限の性能を持ってるって感じかな。
理由としては、カタパルト装備を断念したことで、機体運用に制限が加わったことはあるけど、
それでも非STOL機が運用出来るという点は大きい。

ただ、じゃあこの空母を何に使うのかって考えたら、なかなか使い道が難しい艦ではあるけど。
いくら非STOL機を運用出来るとはいえたった20機(この点はSu-33の生産数からも裏付けられてる)で
何が出来るのかって話。一方でインヴィンシブル型みたいに軽空母として使うには大きすぎるわけで、
特に単艦だとまともな空軍を持たない国に対しての攻勢って使い道しかなくなってしまう。
35.名無しさん:2017年01月18日 10:30 ID:M3LQ8t4q0▼このコメントに返信
スレタイ詐欺だろ、超大型最新空母ってwwww
まず超大型の部分、米国の空母の大きさを超えない超大型だってwwwww
それも戦闘機の積載量が米空母の半分以下
更に最新鋭の部分もカタパルト式にもできずジャンプ台式のままので
他国の空母の中古品をそれもスクラップ同然でカジノ経営すると前提で引き渡されたものを改造して作り上げたものが最新鋭ってwwww

必死に脅威を示しているが滑稽だなwww、
大義名分を支那が用意してくれるから、堂々と日本政府は自衛隊の防衛力を強化できる
更に日本の国民を扇動して支那からは攻勢に出ないと否定して防衛力強化を遅らせようと、
二重国籍の政治家や自称評論家やアナウンサーの言い訳を自分達で潰す部分も滑稽に見える部分だね、
36.名無しさん:2017年01月18日 10:30 ID:wo3PnmXa0▼このコメントに返信
元々が空母じゃなくてソ連軍の重航空巡洋艦
最近の訓練映像見ても、搭載機にミサイルも増槽も付けない軽量状態での発艦な点でお察しください
37.名無しさん:2017年01月18日 10:31 ID:nV6jl.I10▼このコメントに返信
漁礁には使えるだろう
38.名無しさん:2017年01月18日 10:31 ID:hZjDWuw80▼このコメントに返信
※29
だから日本の自衛隊もそれ対応の装備品の新規調達を早めたりしているよ。
39.名無しさん:2017年01月18日 10:31 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
中共が、モノと技術をすべて自前で賄えるようになったら軍事的に脅威になる。
40.名無しさん:2017年01月18日 10:32 ID:oihBvVTN0▼このコメントに返信
中国の空母などキッシンジャーの前ではゴミ同然よ(丸投げ
41.名無しさん:2017年01月18日 10:33 ID:sFW60yQR0▼このコメントに返信
第2次大戦後、空母をつかった海戦は一度も行われてない。
フォークランド紛争では、一歩手前まではいったけどね。
実際やってみないとわからないから、一度見てみたいな。
42.名無しさん:2017年01月18日 10:33 ID:IBr7SpK70▼このコメントに返信
たまにこういうスレ立つと勉強になるな
43.名無しさん:2017年01月18日 10:36 ID:pj6MjIjU0▼このコメントに返信
ポンコツ、そしてポンコツ、&ポンコツ!




















じゃなないアル。(  `ハ´)
44.名無しさん:2017年01月18日 10:36 ID:p0iQ1q0Q0▼このコメントに返信
練習するためだけに空母を持てるだけの海軍力は驚異だろ
この空母自体は大した驚異ではない。この空母を足がかりに作る次の空母やノウハウが驚異。
中国がATD-Xを馬鹿にするように日本も中国の空母を馬鹿にする
45.名無しさん:2017年01月18日 10:38 ID:D7JfdSqE0▼このコメントに返信
お前らがどう言おうと
海自空自はかなり警戒してるよ

私たちにとって一番の敵は油断なんだから
46.名無しさん:2017年01月18日 10:39 ID:S2a590fo0▼このコメントに返信
エンジンが駆逐艦の奴を無理やり載せて運用しているのでスピードがクソ遅いのと、カタパルトがないので、甲板が反っている構造なので、艦載機が無事に着艦できる可能性が50%程度と聞いたな
理由はわからないけど、先日台湾に接近した際、台湾軍が夜間に遼寧に接近しても離陸しなかった(出来なかった)らしいな
47.名無しさん:2017年01月18日 10:39 ID:GLNkTNiw0▼このコメントに返信
正直、タンカーに甲板付けてナンチャッテ空母として使ってるのと同等レベル
弱小国威嚇用以上に意味があるのか??
48.名無しさん:2017年01月18日 10:40 ID:UBccjEYz0▼このコメントに返信
※9
ただ、それをやると20年かかる覚悟が必要だからな。
ノウハウゼロの新規設計ならそれだけで最低でも数年から10年かかることを予想しなきゃだし、
建造そのものもノウハウのあるアメリカですら起工から就役まで8年くらいかかってるから
最低でも15年くらい、ちょっとトラブルがあれば就役まで20年はかかると考えて始めないといけない。
それなら、中古空母を改装して使いつつ、運用ノウハウを獲得して新規設計、は間違っていないと思う。

もちろん日本がやってる小型空母から始めて運用ノウハウを構築していくってやり方と思うけど、
こっちはもっと時間がかかるしね。もっとも、ドクトリンそのものから考えていけるから、
迂遠だけど最終的に伸びる可能性もあるやり方で、こちらが間違っているとは思わないけど、
同時に中国のやり方と比べて優劣はつけられないんじゃないかと思うわ。
49.名無しさん:2017年01月18日 10:40 ID:DyzDAJvy0▼このコメントに返信
そういえば、かつてのソ連海軍の戦術って、空母から 直掩機を上げて艦隊防空しながら、大量の対艦ミサイルを持った艦隊が 敵艦隊に接近して 飽和攻撃だったよね?
中国も このドクトリンを踏襲しているのかな?
50.名無しさん:2017年01月18日 10:41 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
遼寧が今戦闘に役に立つかどうかはあまり問題ではない。
他の方が述べていられるように、その戦闘能力などは大きくはない。
しかし、今まで持てなかったものが持てるようになり、礎となる基が出来た。
「0」→「1」になった事が重要である。無から有の差は大きい。
今戦争になったら、勿論撃沈出来る国が多くあるだろうが、今戦争する訳ではない。
中国の海洋に対応出来る艦をある程度自国で調達できた事が重要である。
今の脅威でなく、未来の脅威の発芽だからだ。
51.名無しさん:2017年01月18日 10:42 ID:4fXgqlwK0▼このコメントに返信
まあ、大型でもなければ最新でもないが、
それは置いとくとしても見えないのは中国の戦略だな。
中国が「空母打撃群」を日本を脅す「ため」に造ってるのではないのは確か。
アメリカと本気で事を構えるつもりで揃えたってハワイとグアムに基地がある相手じゃあ、
空母が10隻位あったってどうにもならん。(そりゃ海軍の上の方は喜ぶだろうが)
じゃあインド洋で無双したいのか?
52.名無しさん:2017年01月18日 10:44 ID:exdQMpi90▼このコメントに返信
あいつら蒸気カタパルト空母ばらした経験ある以上いつその技術乗っけてくるかよな
無論ばらした程度で習得できるとも思わんがいつかはやってきそうで
53.名無しさん:2017年01月18日 10:45 ID:INScE6VR0▼このコメントに返信
遼寧自体は中古だし性能的にもかなり怪しいので何も問題無い。
中国もこれはノウハウを蓄積する為と周辺国への威嚇ぐらいに考えてる。

本当に脅威なのは、空母や機動部隊を増産して運用しようとする
その戦略的方針と運用するだけの財力を中国が持ったことだろ。
空母は海を越えた遠隔地に迅速に航空戦力を展開するためのもので、
それを陸軍国家の中国が増産するのは脅威以外の何物でもない。
前大戦で欧米が日本を甘く見てしっぺ返しを食らったようなことにならんように
侮らないで対応を進めることが重要。
54.名無しさん:2017年01月18日 10:46 ID:02ONlDOD0▼このコメントに返信
遼寧は日本のATD-X に置き換えればその驚異度が解る。
遼寧のおかげで基本的な艦の構成、スキージャンプ方式の具体的な限界、たとえ軽装備でも空母発艦訓練による艦載機パイロットの養成、機動艦隊の運用ノウハウ等々得られるものは膨大だよ。
日本は大いに焦るべきだと思う。
55.名無しさん:2017年01月18日 10:47 ID:1DyJXV730▼このコメントに返信
中国のお金を食い物にする
素晴らしい存在
56.名無しさん:2017年01月18日 10:47 ID:QohhNJLO0▼このコメントに返信
ポンコツ!ポンコツ!ポンコツ!

でも我が国にとって脅威と言っとけば防衛費増額も夢じゃないからとりあえず脅威と言っておく程度に美味しい雑(ryさいつよ()空母だよ。
とりあえず脅威と言っときゃお上も国民も文句言わんからね。
57.名無しさん:2017年01月18日 10:48 ID:vgqd9lbA0▼このコメントに返信
空母より大気、海洋汚染が恐いわ。あとあっちの原発も
58.名無しさん:2017年01月18日 10:49 ID:UBccjEYz0▼このコメントに返信
※46
いや、スキージャンプ甲板になってるのは艦首尾線上にある発艦甲板であって、
着艦は艦首尾線とずらしてある着艦甲板の方にするから普通にタッチアンドゴー出来るで。
そこら辺の基本設計はソ連海軍やから、構造的におかしな構造にはなってない。
59.名無しさん:2017年01月18日 10:50 ID:65GCIfvF0▼このコメントに返信
日本は十分な海軍力あるからいいけど東南アジア諸国や豪を脅すにはそれなりに使える存在
切り崩しの道具にはなるだろ
60.名無しさん:2017年01月18日 10:51 ID:SJ2JHMbC0▼このコメントに返信
最近の、敵を過小評価する傾向は気になるな
>>31の言うとおりだ

大東亜戦争の失敗は、もう許されん
61.名無しさん:2017年01月18日 10:51 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
中国は、アメリカと事を構える気はないと考える。
かつて、オバマ大統領に「世界を2分しよう」と持ちかけた。
アメリカは、ヨーロッパ・アメリカ大陸。
中国は大陸シルクロードと海洋シルクロードを受け持つ。
今のアメリカは油をあまり必要としていないので、うなづく可能性もある。
唯、中国は海のシルクロード構想はあっても海洋の技術が弱い。
その強化と諸島への圧迫のための軍事力状況と見る。

62.名無しさん:2017年01月18日 10:51 ID:V6HjZjaP0▼このコメントに返信
基本的には彼の国における核兵器と同じ発想。即ち軍事的な威力よりも政治的な威力を重んじた代物

※19
それってF-15Eのサイズを1周り大きくしてウエポンベイを取り付ければ、Tu-22Mクラスの戦略爆撃機になると同じ発想だよね?
63.名無しさん:2017年01月18日 10:52 ID:ZRQK0Hip0▼このコメントに返信
イッチがネト/ウヨと呼び掛けている時点で対象スレッドで答える必要性が全く感じられない
64.名無しさん:2017年01月18日 10:53 ID:1I8MLvej0▼このコメントに返信
とろとろ動く丸見え空母は攻撃兵器だから
やってきたら叩ける兵器で待ち伏せすればいいんですよ

台湾を回った空母は台湾から出撃したF16戦闘機に対応できないで使いものにならないところを晒したらしいなw 
65.名無しさん:2017年01月18日 10:54 ID:SamcYDO10▼このコメントに返信
まず、一番の疑問が「何に使うの?」って話。
空母なんて言ってみりゃ戦闘機の輸送艦。
現状の中国にしてみりゃ、太平洋に出てアメリカとドンパチする以外には使い道がない。
中国の太平洋進出を物理的に阻止している沿岸諸国に対しては、本土(+南シナの埋立地)から飛ばせる。
近隣諸国にしてみりゃ、確かに怖いが、脅威が増えたかと言えばそれほどでもなかったりする。
特に日本に対しては距離が近いわ、潜水艦能力に差があるわで、どんな高性能空母でもタダの的。
大艦巨砲主義から空母へと変移したように、二次大戦から70年、空母よりも潜水艦による防衛力の時代に変わってるわけで。
あと20年もすりゃレールガンの時代になってるんとちゃうか?
66.名無しさん:2017年01月18日 10:55 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
※60
その通りと考えます。
67.名無しさん:2017年01月18日 10:55 ID:pfn6T3Rm0▼このコメントに返信
海洋進出には、空母は必要だが、日本はその気はないので不要。戦争で国内から直接攻撃できる距離なら、空母などいらない。アメリカやロシアに対抗したいから、中国も空母を持ったけど、中国の近場をウロウロするだけの役目しかない。
68.名無しさん:2017年01月18日 10:55 ID:ZRQK0Hip0▼このコメントに返信
※1
俺もそう思う
69.名無しさん:2017年01月18日 10:55 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※14
いや、逆。
戦わずして主張を通すために相手に過大評価させて、相手国の世論を動かし相手への恫喝の効果をあげるのが情報工作。
70.名無しさん:2017年01月18日 10:57 ID:iNOYtSGK0▼このコメントに返信
中国は空母を作れはする、運用も出来なくはない
ただ、整備が出来ないんだよ…
71.名無しさん:2017年01月18日 10:59 ID:02ONlDOD0▼このコメントに返信
※35
基準排水量53,000t満載排水量67,500t
大和級戦艦に匹敵する大きさなんだから十分超大型空母だろ。
戦闘機の数も50機もあれば空自の基地飛行隊とはれるくらいの数にはなるんだし、十分驚異だよ。
海自の潜水艦能力は世界レベルだと思うけど、無闇な楽観論は危険だと思うよ。
72.名無しさん:2017年01月18日 10:59 ID:EQ4e2tIJ0▼このコメントに返信
脅威
だから防衛費の増大も仕方がないね
73.名無しさん:2017年01月18日 11:00 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
大本営発表「ニホングンアッショウナリ」

ダメダ。
ニホンオワタwwwwwwwwwwwwww!
さらば、日本!
74.名無しさん:2017年01月18日 11:01 ID:aeBnulfB0▼このコメントに返信
建造から就役まで、28年。
カタパルトは非搭載。
これが、致命傷だね。
75.名無しさん:2017年01月18日 11:01 ID:80cYd3v60▼このコメントに返信
稲田防衛大臣「ネト.ウヨの人たちは能力がないので、核弾頭を抱えさせて、竹島や尖閣諸島に立たせおきましょうか?」

安倍総理「イイネ。移民の方が役に立つからな。」

麻生財務大臣「ネト.ウヨなら安上がりでいい。さすが防衛大臣。ハハハ」
76.名無しさん:2017年01月18日 11:02 ID:s6XFw4ZK0▼このコメントに返信
技術吸収と訓練用で中共にとっての価値は高いよ。
訓練していない船員は使い物にならないからね。
77.名無しさん:2017年01月18日 11:04 ID:ubVpO.lf0▼このコメントに返信
遼寧って、ウクライナで廃棄が決定されたとき、キールを切断されてるんだろ。
船体がだんだん歪んできてるとか。
78.名無しさん:2017年01月18日 11:04 ID:Nq8yZxmC0▼このコメントに返信
ニホンオワタという日本語は無いニホンオワッタならある
79.名無しさん:2017年01月18日 11:05 ID:1tYntc9g0▼このコメントに返信
チャイナのおっかないのは、正面戦力よりロビー含めた情報・浸透工作だからなー
遼寧自体は何てことないけど、それがチャイナ=弱いということには全然ならないのが何とも
80.名無しさん:2017年01月18日 11:06 ID:y6yRLYGx0▼このコメントに返信
どこかのサイトでこれ売る時にキールを切断して売ったとか言ってような。
通し物のキールを一度切断してたらどうなるか、一度台風のど真ん中か低気圧が5個連なってるサハリン沖を航海すれば分かるんじゃ?
81.名無しさん:2017年01月18日 11:07 ID:wK3AUaME0▼このコメントに返信
残念ながら動くハリボテ。
特に脅威度は高くない。
相手するのが面倒なだけ。
82.名無しさん:2017年01月18日 11:07 ID:HrN.dYwk0▼このコメントに返信
日本にとってはゴミだけど
東南アジア諸国にはかなり脅威
南の海で中国が幅を利かせると日本は非常に困るから
結論としては脅威
83.名無しさん:2017年01月18日 11:07 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※60
大東亜戦争は敵を過小評価したせいで戦争が起こったわけじゃないと思うけど。
よく言われる総力戦研究所の件もあるし、
本当に日本がアメリカが弱いと判断しており自ら戦争を仕掛けようとしているのであれば、失敗に終わった日米交渉を7カ月かけてする必要すらないわけで。
84.名無しさん:2017年01月18日 11:07 ID:1I8MLvej0▼このコメントに返信
※64
支那の体を張った空威張りとも取れるw  脅してみただけの国際感覚のない馬鹿野郎晒しただけだがw

台湾の特別攻撃機は当然ミサイルも積んでいたろうし、地対艦部隊も動かしていただろうw

支那は攻撃しないのに脅しで使ったということだけどなw   脅しが通用する装備の国ではなかったということだw 

空母はミサイルの飽和攻撃に耐えられない、一発でも受けたらごみになる

だから使うなら攻撃機を全部発艦させて攻撃するしか無いんですよ
でも台湾のほうが空母としてはでかいでしょw  支那の空母3000隻で攻撃しなさいw 
85.名無しさん:2017年01月18日 11:08 ID:JvOlzZYQ0▼このコメントに返信
元々は米機動部隊への特攻用の航空巡洋艦だろ?

『ワリャーグの直営戦闘機で限定的ではあるが制空権を確保 ⇒ 米機動部隊に接近 ⇒ 対艦ミサイルの射程圏に入ったら飽和攻撃で米空母を撃沈する。』

そもそも、ワリャーグの用兵思想は↑上記のとおりと聞いている。だから空母としての機能はかなりショボイよ。でもシリアではクズネツォフがかなり空爆してるけどね。
86.名無しさん:2017年01月18日 11:08 ID:Ur7mq7yk0▼このコメントに返信
先進技術やすごいスペックがあるわけじゃない、ってゆーかポンコツだけど
空母運用を通して中国が伝統的に持っていなかった
大規模な艦隊運用、外洋作戦能力のノウハウ獲得のための船だからな
このまま中国が国家を維持して農奴をこき使いながら海軍力の整備を続けたら20年後は結構やばい
だから早く潰そう
87.名無しさん:2017年01月18日 11:09 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
中国との戦いは、将棋の戦いより、碁の戦いに近い。
陣地争いだから、個別に勝っても、全体で負ける可能性が出てくる。要注意!
88.名無しさん:2017年01月18日 11:11 ID:rLaA3ano0▼このコメントに返信
中国は高出力の艦艇用エンジンが作れないので、スキージャンプ方式だと離陸しづらいって聞いたなぁ。
となるとカタパルトになるんだけど、作れるんかね?まーコストとか無視すれば作れるか。
89.名無しさん:2017年01月18日 11:11 ID:lAVLxHNj0▼このコメントに返信
あれは、アジアから東アフリカにかけての弱小国にたいする中国の軍事プレゼンスの増加を地政学的観点から心配すべきものであって
我が国の国防への影響を心配するようなものではないと思うが、、。
国防上はよっぽと核兵器の脅威のほうを心配すべき。
90.名無しさん:2017年01月18日 11:11 ID:.lcVlWys0▼このコメントに返信
オレが好きな武将の張遼と甘寧の名前を取ったのは素晴らしい。ただそれだけだ。
91.名無しさん:2017年01月18日 11:12 ID:oQyVGIa20▼このコメントに返信
時代としては制空権も重要だが、それ以上に潜水艦の隠密性も重要になっている時代。
同時に空母を守る為の艦隊編成によって空母なんぞただの足手まといでしかなくなる事もある。

個人的にはステルスなエクラノプランとその艦載艦の開発が発起されればいいのにと妄想しちゃう。

92.名無しさん:2017年01月18日 11:14 ID:07u8QGro0▼このコメントに返信
クズネツォフの運用目的(P-700対艦ミサイルの有効射程までの防空)と、今の運用目的(艦隊防空及び沿岸部への戦力投射)と、スペックが絶望的(カタパルトなし+対艦ミサイル未搭載。出来るのは単艦の防空が限界)に解離してるというのは聞いたことがある。
いろんなとこに出張させてオラついてはいるけど、次の新造艦にむけて経験を蓄えるためのものなのかなぁと思った。
93.名無しさん:2017年01月18日 11:14 ID:1I8MLvej0▼このコメントに返信
空母にひっついて動きまわる潜水艦の数を揃えたとしても

空母を機雷で止めたら潜水艦も止まるんですよw
94.名無しさん:2017年01月18日 11:16 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
中国に東南アジア諸国を取られたらどうなる?
日本の石油を持ってくるルートを中国に取られるんだぞ。
だから、安倍さんがアジアルートを固めに行ってるじゃないか。
あと、アメリカだけに石油依存出来ないから、ロシアとも交渉したんじゃないか?
95.名無しさん:2017年01月18日 11:16 ID:48n91MYL0▼このコメントに返信
ガワの話だけしてるけどエンジン作れないんだから航空機も艦船もまともに運用できないだろうし、
技術が蓄積できるならとっくにできてないとおかしい
96.名無しさん:2017年01月18日 11:16 ID:t0mOu8w70▼このコメントに返信
ベトナムやフィリピン程度には無双する戦略兵器
97.名無しさん:2017年01月18日 11:18 ID:W9FGjpmA0▼このコメントに返信
この間公開された外交文書だと、ほんの数十年前の中国って、対ソ連で日本と協力してたんだよな

まあ、経済発展のために日本を利用してたんだろうけど

で、自国の経済が発展すると今度は国内まとめるために反日

東南アジアあたりも金が欲しいから今は日本に尻尾振ってるけど

そのうち中韓と同じようになるぞ
98.名無しさん:2017年01月18日 11:19 ID:fuEmGc7g0▼このコメントに返信
最新でもなく超大型でもないし
通常動力でトロくさい空母なんてあんまり怖くない ロシア式運用もできないんだし。
空母と名乗って良いのはカタパルト搭載、原子力機関のアメリカ製のみだ!ふはは。
99.名無しさん:2017年01月18日 11:19 ID:R626dATd0▼このコメントに返信
※2
頭が良くなった奴は文化大革命でまた消される
100.名無しさん:2017年01月18日 11:20 ID:7lNZuuyV0▼このコメントに返信
速度が20ノットなんやろ
帝国海軍の鹿島 香椎とかの練習艦の速度やん
101.名無しさん:2017年01月18日 11:20 ID:3T7NYmm50▼このコメントに返信
空母の運用を勉強する教材って立ち位置だろうけど
そもそも論として中国が空母を欲する理由、必要性に疑問がw
102.名無しさん:2017年01月18日 11:20 ID:t0mOu8w70▼このコメントに返信
東南アジアを屈服させるための空母だぞ
日米相手には使わない
103.名無しさん:2017年01月18日 11:20 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
毎度出てくる総合的な軍事力比較の話だが、大事なのは「正確な情報分析」であって過大評価でも過小評価でもない。
過小評価と思う人は、過小評価の根拠を示し、是正を促せばいい。相反する論者を否定することではない。
過大評価と思う人も同じ。
104.名無しさん:2017年01月18日 11:21 ID:kUi1zas70▼このコメントに返信
沈める能力の無い国への威圧or国内向けのパフォーマンスでは。
もしかすると100年以上先の仮にアメリカが今より遥かに衰えたり、世界秩序が大きく変化した場合に備えてたりするのかも知れないけど…
まあ、世界がそんな感じになるなら普通の兵器とか核ミサイル所持で事足りる状況であろうし
100年とか先の将来だとその前に中国がガタガタになってそうだけど。高齢化や格差、チベットなど内部の火種、周辺諸国とのイザコザで
105.名無しさん:2017年01月18日 11:22 ID:Xydp1Jy.0▼このコメントに返信
鉄屑
106.名無しさん:2017年01月18日 11:22 ID:sSHt1kkW0▼このコメントに返信
詳しいことは分からんが、蒸気カタパルトが作れないんでなかった?

日本だったら蒸気カタパルトつくれるんかな?
107.名無しさん:2017年01月18日 11:23 ID:1I8MLvej0▼このコメントに返信
※97
アベシは盗難アジアに韓国を作るのに必死w  まあ、官僚にそそのかされてるんだろうけどね、愚弄馬鹿に
108.名無しさん:2017年01月18日 11:24 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
>97
同じになるだろうね。
でも、だからって金出さない訳にもいかないでしょ。
どうしたらいいの?
109.名無しさん:2017年01月18日 11:24 ID:2W616gqz0▼このコメントに返信
中型中古空母
110.名無しさん:2017年01月18日 11:25 ID:5TefQzRP0▼このコメントに返信
あの船は建造中にソ連崩壊で作りかけのままウクライナのドッグに眠ってたヤツを
中国政府の息のかかった香港業者がフェリーかカジノ船にするって騙して購入
その後香港経由で中国に運ばれ空母として建造したんだろ

基本設計が古くカタパルトもついてない
あの船は向かい風の風速等の一定の条件が整わないと離陸できないだろ
つまり戦時下では使い物にならない
111.名無しさん:2017年01月18日 11:25 ID:pXy1IWuT0▼このコメントに返信
とりあえず名前がダサい
112.名無しさん:2017年01月18日 11:25 ID:W7.IRZ.q0▼このコメントに返信
見ての通り鉄屑ミサイルも積めない戦闘機が翔ぶだけ
113.名無しさん:2017年01月18日 11:27 ID:gFfb6lPc0▼このコメントに返信
空母の価値判断は大戦中から同じ
運用可能な航空部隊の価値=空母の価値
例えアメリカ軍の10万トン原子力空母を保有しても
搭載機がなければそれは軍事的には無価値
支那の空母が運用可能な航空勢力がどんなものか見て見れば宜しい
114.名無しさん:2017年01月18日 11:29 ID:WJE0fCB40▼このコメントに返信
四魔貴族 遼寧
115.名無しさん:2017年01月18日 11:30 ID:WMlMwA6t0▼このコメントに返信
ただの離着艦訓練用じゃないん?
116.名無しさん:2017年01月18日 11:30 ID:lk5AFq3r0▼このコメントに返信
※103
正論ですね。

気になるのは、総合的な軍事力の評価が勝っても、負ける事は多々ある点ですが、
この場は軍事力評価分析の場なら、発言者は正確なその論拠を出していただきたいですよね。
117.名無しさん:2017年01月18日 11:31 ID:wxMQbvNW0▼このコメントに返信
スレのやつみんな勘違いしてるけど、あれはただのバグ出し・データ収集用の練習空母だから。
118.名無しさん:2017年01月18日 11:32 ID:S2a590fo0▼このコメントに返信
※71
ガワは大きいけど、昼間の艦載機の離陸率が70%?、着艦率が50%未満で艦載機がほとんど使い捨てになっている時点で平時でもまともに運用できない状況になっている。
エンジンについてもウクライナからカジノ船名目で買っているのもあり、軍事転用できない様空母用の大型エンジンをつけてくれなかったので、駆逐艦のエンジンで大型空母を無理やり動かしているのでスピードもクソ遅い。
単体運用ならまず使い物にならない
119.名無しさん:2017年01月18日 11:33 ID:XE5UwJJG0▼このコメントに返信
1988年進水の粗大ごみ
120.名無しさん:2017年01月18日 11:36 ID:dCbIEInV0▼このコメントに返信
一応海に浮かんでるし飛行機も飛ばしてるから、母艦としての必要最低限の能力は持ってるでしょう。
あとは整備能力。こればっかりは中の人の努力次第だからね。戦時になってどこまでやれるかは未知数ってことで。
戦艦の話になっちゃうけど、ビスマルクやティルピッツみたいな戦略運用になるかもね。

でも空母は海に出ないと意味ないからなあ。潜水艦が怖いだろうし、どうするんだろう。
121.名無しさん:2017年01月18日 11:36 ID:8FDShFPP0▼このコメントに返信
>静粛性で最高クラスと言われるロシアのキロ級
は?アメリカのシーウルフの方が静かだろう。
ま、どちらにしても原潜はディーゼルには敵わないから、静粛性では。
122.名無しさん:2017年01月18日 11:40 ID:Ln73Hk1O0▼このコメントに返信
※71
噂の新型空母がアドミラルクズネツォフ互換程度の排水量の前提の場合
VLS取っ払った完全な空母として使ったとしても固定翼の艦載機は30も乗らないよ
主翼畳んでも艦載機自体が大きいから箱の割に乗る数は少ないのだ。
対潜や哨戒を完全に放り投げればもう少し積めるだろうけどヘリコ積めないのは片手落ちだしな
123.名無しさん:2017年01月18日 11:41 ID:K0.Hn71w0▼このコメントに返信
最新鋭の役立たず。
護衛艦群も含めてな。
124.名無しさん:2017年01月18日 11:42 ID:2D3VU6Bb0▼このコメントに返信
あと、中国では空母以外に強襲揚陸艦建造計画もあるらしい。
125.名無しさん:2017年01月18日 11:45 ID:82bUAJtb0▼このコメントに返信
艦載機のエンジン、空母のエンジン、蒸気カタパルト開発&能力、打撃群の戦術運用…地味に問題山積だが
対南シナ海周辺国が展開先と考えれば、現状でも十分な恣意行為は可能
126.名無しさん:2017年01月18日 11:46 ID:N64a6LTb0▼このコメントに返信
どうも勘違いしているが、先の大戦で日本が油断していたという話が勝手に独り歩きしているな。これは現場の兵隊に「負けるかもしれない」などと言えないために、兵隊への煽りが軍上層部の知見になってしまっているだけ。当時の軍上層部のほとんどが勝てるとは思ってないぞ。ただあの時点で開戦すれば多少の余力があるので、短期決戦で勝ちをいくつかもぎ取り「講和条件」を良くする事が出来る可能性に賭けただけ。開戦が長引けば体力がなくなり有利な「講和」条件さえもぎ取れなくなると判断した。日本はアメリカの選挙による民主主義というシステムに賭けたんだよ。ただその目論見が達成される前に日本は継戦能力が無くなり不利な条件で「講和」となった。日本のやろうとした戦略はベトナムが実現した。
127.名無しさん:2017年01月18日 11:46 ID:BNIwBHoL0▼このコメントに返信
日本の護衛艦は F35垂直上昇機も搭載可能。F35はオスプレイ可能なら 同等。オスプレイの搭載数と同じ数のF35を詰めることができるので
ジャンプ台付き空母はガラクタ。 理論上空母に向いていないのが遼寧。 米国空母がフラットしかないことを分析するべき。米国は空母大国だ。
128.名無しさん:2017年01月18日 11:46 ID:TOsfsQ9X0▼このコメントに返信
空母持つだけで満足する層が多いんだろうね
129.名無しさん:2017年01月18日 11:46 ID:veyeiLJR0▼このコメントに返信
事実の指摘をすると侮るなと決め付け、過小評価で侮ってはだめだと言う。
いあいあ、事実の指摘ができなくなる方が危機的状況だってーの。
日本の国ではありえない発想でゴリ押ししてくる連中とは実際どんなものかと考えてみたが、やっぱ事実共有の重要性、この重要性が冒され、自由に事実を反映できない方が異常だ。
ショボイもの、ポンコツすぎて無残過ぎる内容に驚愕すらする中国仕様それをそのまんま受け取る。当たり前、ぶざまだから。
それをそのまんま認識、あまりにも酷い精神性、無謀ともいえる酷過ぎるこんなポンコツ仕様で威嚇しようとする性根の腐り方、はりこ偽装で軍事恫喝してくるあさましさ。ウソつき騙しが常套手段の中国人の頭のおかしさ。
やっぱそのまんま見たまんま厳しく受け止めるのが普通なんだと思うね。
言論の自由が統制されるお国柄のお方が何をか言わんや、日本は国民がどう侮ろうが、専門のなんとか隊の公務員上層部が国民の知りえない何倍もの重要な中国軍の最新情報を取得してそれ等に備えているよ。トップシークレットでね。
んで勝手に予算は現政権と話し合い増加するし、国民が知りえず、非公開で軍備も増強される。いちいち重要な部分は公開されない。
国民ユーザーがやれることは事実だけを見、嘘偽りまやかし、中国のはったり恫喝には乗らないこと。
根拠も無いのにヴぜえよ。根拠出してから言えよ。ヘッポコ卑怯者。
そのまんまの状態をそのまんま指摘して書き込むと過小評価だとか、あほも大概に。
130.名無しさん:2017年01月18日 11:47 ID:W9FGjpmA0▼このコメントに返信
※108

韓国なんぞは日本の支援がなくなったとたんに没落し始めた

まあ、アホな半島人は気づかず反日に明け暮れてるが

この前例をしっかり教育させて、逆らわないよう躾ければいいんじゃない?
131.名無しさん:2017年01月18日 11:47 ID:RvH859ce0▼このコメントに返信
建造にそれほど時間かけてないのよねこレ
普通はもうちょっと時間かけて作るものだけど
建造時間短ければ有能とかなんかわけのわからん宣伝してるし
どう見ても情報戦に用いる張りぼてのような…w
まあ数あればこれでも脅威だけど
中身も運用する乗組員も碌な質もないしなぁ
色々技術付けて中国脅威になると叫ぶのなら
世界侵略したいみたいな事言ってたし
その情報を真に受けて中国の自分の首がドンドン絞められるよう
大いに加担してあげるのが中国への本当の優しさじゃないかなwww
132.名無しさん:2017年01月18日 11:48 ID:L15.YnK00▼このコメントに返信
今は屑って言ってるけど、韓国が属国になって技術があがり、現状でもスパコン上位に
入ってきてるから、精度が格段に上がった時を考えると怖いよ。
北が良い例で無理を現実にそれも短期で技術向上してるし。。
133.名無しさん:2017年01月18日 11:49 ID:BNIwBHoL0▼このコメントに返信
遼寧は戦闘機が上昇する瞬間登坂になっているので ミサイルフル装備の戦闘機は上がらない。だから映像でもフル装備の戦闘機は出ていない。
134.名無しさん:2017年01月18日 11:50 ID:tSnlfNI50▼このコメントに返信
※13
廃棄物13号空母。
135.名無しさん:2017年01月18日 11:50 ID:JyGeq8rg0▼このコメントに返信
今はゴミだけど遼寧で経験値積まれて新型にフィードバックされると厄介
136.名無しさん:2017年01月18日 11:50 ID:TWBD5Qxa0▼このコメントに返信
遼寧は試作空母 2番~4番までは強化型 5番6番艦あたりで蒸気カタパルトと原子力エンジン予定
それでも小学生サッカーが、やっと高校生レベルになるくらい 攻撃型プロ集団になるまで半世紀かな
137.名無しさん:2017年01月18日 11:50 ID:EEKIXVlh0▼このコメントに返信
たしかロシアの航空巡洋艦って空母が海峡の通れないから苦肉の策だったっけ?
138.名無しさん:2017年01月18日 11:50 ID:pp9FCh6V0▼このコメントに返信
戦うのは空母じゃなくて、その空母に乗っている戦闘機
戦闘機の性能により脅威かどうかが決まる
日本にとっては中国と武力衝突があるとしたら尖閣だから、中国に空母があろうがなかろうが基本的に脅威は変わらない
尖閣なら大陸の地上基地から戦闘機を飛ばせるから
139.名無しさん:2017年01月18日 11:51 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※116
戦争の勝利は敵国の国民を殺すことではなく、戦争継続の要素たる敵国の「人、モノ、技術」の供給能力を断つことという風に考えると、現状の兵力差での比較はあくまでも指標の一つでしかないともいえますね。過去の日米戦にも言えることですけども。
140.名無しさん:2017年01月18日 11:53 ID:0TvNMVql0▼このコメントに返信
太平洋進出を狙う→空母他打撃力のある艦隊装備を整える→海軍発言力が増す→強気になる→最初に戻る

でどんどんアップグレードしていくから怖いんだよ
141.名無しさん:2017年01月18日 11:54 ID:zvdA8wt50▼このコメントに返信
※127
F-35Bに爆弾・ミサイル・燃料をフルに積んだ状態で垂直離陸はできんの?
142.名無しさん:2017年01月18日 11:55 ID:pGw5pWF.0▼このコメントに返信
ノウハウの蓄積を言う向きが多いが、中国は本当にやる気あるのかね。
ワリャーグ購入から30年近くもたもたやっているのだしあの図体に見合ったエンジンの開発くらいやるだろ普通。
艦載機も結局ロシアの設計頼み。技術の壁は金出して買うか盗んでくれば良いと言わんばかり。
自力で何でもやってみようってのは新しい物作りの基本。気骨がない奴が国際的に先進的な軍備を持つ事などまず有り得ん。
大体ノウハウを自力で蓄積出来てそれを昇華出来る奴ってもうちと独自性とか創造性があるもんなのだが。
もう30年もたもたやってものに出来るのかね。そのころまでに中華人民共和国が残ってると良いな。

日本が空母を導入するとしたら離発着の訓練とか、事前にアメリカが空母の甲板貸してくれるだろうな。まあ貸すだろ。
アメリカ的には唯一の正規空母持ちとなりえる同盟国なのだから大歓迎するわな。ビジネスチャンスでもあるし。
そんなこんなで豊富な練習が出来るから日本が中国のノウハウを追い越す事は容易い。
143.名無しさん:2017年01月18日 11:55 ID:FopHOjHU0▼このコメントに返信
実は、モンキーモデルだったという見方もできる。
144.名無しさん:2017年01月18日 11:57 ID:ubVpO.lf0▼このコメントに返信
※116
【一般的な意見】
 ・空母としての速度が遅い。
 ・カタパルトがなく、艦載機は十分な装備で発艦できない。
 ・スキージャンプ台は着艦の際にじゃまになる。
 ・護衛艦隊がいない。
 ・艦載機がすくない。
 ・ノウハウの蓄積もなく、乗員の士気・練度もひくい。 などなど。
   ↓
  結論 「遼寧、大したことない。」

【過小評価批判派】
 過小評価は 危険な評価である。
 「大したことない」は 過小評価である。
 だから、「大したことない」は 危険な評価である。

「大したことない」は正当な評価ではなく過小評価なのかな?
ただのレッテル貼りだよね。
過小評価と主張するなら、上の理由についてそれぞれ反論すべきだよね。

145.名無しさん:2017年01月18日 11:58 ID:zvdA8wt50▼このコメントに返信
※128
日本有事を想定すれば空自の戦闘機増強の方が優先やわな。でも空自のエアカバー外で海自が戦闘する状況を想定すれば空母が必要になる。当面は優先順位は低いし、予算的にも調達・維持費が賄えない。DD・DE、補給艦、補助艦艇の更新が遅れてるし、輸送艦も足りん。
146.名無しさん:2017年01月18日 11:59 ID:SJ2JHMbC0▼このコメントに返信
※83
このハチャメチャな捉え方、支離滅裂な論理ww

だから駄目なんだよな
戦中もオマエみたいなバカが沸いたから負けたんだよ
147.名無しさん:2017年01月18日 11:59 ID:wy8PGcE20▼このコメントに返信
※71
いや、アドミラルクズネツォフ級は全長305mで大和よりも圧倒的に長い
その長さで大和と同程度の排水量だから装甲は相当貧弱なことが伺える
だから有事の際は撃沈は簡単だろう
ちなみにニミッツ級は前期艦と後期艦で若干異なるが、10万トンで全長330m。
まさしく浮かべる鉄の城といった感じ
148.通りすがりのキチ:2017年01月18日 12:00 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
そりゃ米軍とか日本とか対抗力を持つ国には認識していても脅威になっていないだろうけど、
フィリピンとかまともな防空整備が無い国にとっては、最小限の爆装で片道での爆撃機しか
飛ばせない母艦でも十分脅威でしょう。砲艦外交ならぬ航艦外交?として東南アジア諸国の
恫喝を行うのに南沙諸島の基地を含めて機能していると思う。

単艦の戦闘力はお察しなれど対周辺国(日米除く)には政治力の象徴として効く。

日米が中国正規軍を直接攻撃をできるまでの大義を得られず、足下を見透かされた挙げ句に
南沙諸島にバックアップ基地建設をろくな干渉もできないまま、ポンコツ海軍が南シナ海へ
幅を利かせれば周辺国は動揺する。まさにフィリピンの対応が物語っているように思う。
このまま日和見ならば周辺国は内部からひっくり返され事態にも発展しかねない。

周辺国としては「何やってんだ米国」と恨み節の事だろう。同じ立場なら同様に思う。

それらを全部見据えて中国軍部が対応しているなら遼寧を前面に押し出す事は当然だろう。
だからこそ、純粋な戦闘力まで有する砲艦外交の要、米空母艦隊が南沙で張り付いている。

そういう効力のあるポンコツ艦と認識するが、あくまで個人的な考えではある。
149.名無しさん:2017年01月18日 12:01 ID:mVJiXyu10▼このコメントに返信
カジノにするって言ってたのに…
150.名無しさん:2017年01月18日 12:02 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※144
すごくわかりやすいですね。
【過小評価批判派】の方は、こちらの【一般的な意見】に対して、根拠とともに反論すれば賛同を得られますよ。
151.名無しさん:2017年01月18日 12:02 ID:wxMQbvNW0▼このコメントに返信
※127
F-35は離陸は普通の艦載機と同じように飛ぶんだけど?
これハリアーも同じな。
152.名無しさん:2017年01月18日 12:03 ID:XHlLtixd0▼このコメントに返信
旧海軍に例えると、扶桑型戦艦で迷走中の段階って感じか?
153.名無しさん:2017年01月18日 12:03 ID:2CEGuu5V0▼このコメントに返信
艦載機しだいだろう。
艦載機が離発着できないなどは問題外。
間違いなく、夜間の運用はできない。 敵が夜間接近しても何もできない。
154.名無しさん:2017年01月18日 12:03 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※146
理解を得られたいと思うなら、ハチャメチャ、駄目と断じる前に、根拠をしめしてね。
そんなつもりもないのならチラシの裏にでも書いておこうね。
155.名無しさん:2017年01月18日 12:04 ID:CUHA.ghb0▼このコメントに返信
あのジャンプ台に意味があるのか?
飛行機が飛べるのは翼がベルヌーイ曲線だからであって、別に空に向けて放り出す必要はない。
逆に上り坂で離陸直前に減速するのはデメリットでしかない。
というのが私の認識なのだが・・・教えて詳しい人。
156.名無しさん:2017年01月18日 12:04 ID:01csHSRS0▼このコメントに返信
練習艦隊であれ空母を保有出来ることが脅威だけどな。
機動部隊の作戦行動もできるし着艦発艦の訓練も出来る。
練度を積まれること自体が日本の脅威になる。
いずれにせよ、中華思想をふりまく中国をあまり舐めない方がいい。

*38 みたいな誤解も未だにあるしな。ロシアのアドミラルクズネツォフの艦載機
SU-33の最大離陸重量はホーネットとくらふ
157.名無しさん:2017年01月18日 12:06 ID:BQogB7FK0▼このコメントに返信
艦載機が、有る時と無い時で多少の違いは有るが、沈められたらコスパは良い。
158.名無しさん:2017年01月18日 12:06 ID:2D3VU6Bb0▼このコメントに返信
※155
意味なかったら各国の空母にスキージャンプ台なんて付いてないだろ。
スキージャンプ台ができて何年経ってると思ってんの?
159.名無しさん:2017年01月18日 12:07 ID:GfWoZYq60▼このコメントに返信
現時点は評価不能
単体として見れば大した艦ではない
20年後30年後に中国が空母機動部隊を完成させていれば練習艦として意味があった
そうでなければお金の無駄使いだったって事じゃないかね
160.名無しさん:2017年01月18日 12:07 ID:SJ2JHMbC0▼このコメントに返信
※129
机に噛り付いているだけのオマエのようなアホには理解できんだろうが

何事にも完全なんて有り得んよ、過小評価の根拠なんて次々と示せていたら、
欠点を100%無くせるだろうに、そんなことは実際に可能なのか?

ネットでの情報だけで、充分に評価した気になっているのが凄いな
皆が同じ論調になったときが非常に危ういとき

そういうときに現実には、斜め上の方向から思いもしないやり方で攻められてアボン
アホにはリスクマネジメントはできない

逆に、こういうやり方でやられたらヤバイな、とかの議論が出来るようになって良スレになる
このスレ、コメにはアホしかおらん
161.通りすがりのキチ:2017年01月18日 12:08 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
※149
う、運用そのものが賭博と言う事で…。
162.名無しさん:2017年01月18日 12:08 ID:pp9FCh6V0▼このコメントに返信
※144
>空母としての速度が遅い

台湾軍の発表によると、中国空母艦隊の速力は30ノットに近い高速航行をしていたという
ttp://www.storm.mg/article/207428

>護衛艦隊がいない。

んな訳ないだろ
052D型駆逐艦
163.名無しさん:2017年01月18日 12:10 ID:i61eZrWq0▼このコメントに返信
東南アジア恫喝には使えるんじゃね。
164.名無しさん:2017年01月18日 12:12 ID:4HBj.X860▼このコメントに返信
去年末から今年頭にかけて台湾一周訓練航海をした遼寧なんだけれどもそこで大体わかったことは
中華イージスを引き連れて30ktは出せるという事
J-15は空対空ミサイル4発または対艦ミサイル2発での発艦が出来る
J-15は空中給油も実施
ということが写真や映像で確認できる
ただこの遼寧の訓練のタイミングがちょうど米空母が太平洋にいなかった時期に重なってるようだったのでやっぱり米軍には脅威を感じているらしい

まあ正直海自や米第7艦隊にとってはさほど脅威ではない(中国側もそれは自覚が有るよう)が現状で既に南シナ海ではオラつけるくらいの実力はあると思うメンドクサイ存在
165.名無しさん:2017年01月18日 12:16 ID:Ln73Hk1O0▼このコメントに返信
※137
モントルー条約って8インチ以上の艦砲搭載の主力艦と空母の海峡通過を規制する条約があるから
黒海から地中海に出る為には空母ではいけなかったんだよ
166.名無しさん:2017年01月18日 12:17 ID:rNtnlFG20▼このコメントに返信
※160
なんと言おうと、現状の遼寧だけを見たら「脅威ではない」となる。
遼寧は中国が将来的に海洋大国となるための一手であって、それ自体に脅威性があるわけではない。
心神を見て「ステルス機だから脅威」と言っているようなもの。
警戒すべきは遼寧の運用を通して中国が得る経験と、その結果としての次の正規空母だろう。
167.名無しさん:2017年01月18日 12:20 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
※90
ちょっと待て

その二人って
「箱根のみなさ~~ん、遼が来ましたよ~~~」ってド派手に動き回るひとと
「遼がなんぼのもんじゃ~~、寧が来ましたよ~~~」って報復する二人だよね。

・・・・あぁ、示威行為にはものすごく強い二人だなぁ
168.名無しさん:2017年01月18日 12:22 ID:flgIgUPt0▼このコメントに返信
台湾周辺をうろついてる時に、F-14?で遼寧の近くを飛んでみたけど、スクランブルかけて来なかったって。
艦載機が飛べないの?
169.名無しさん:2017年01月18日 12:23 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
※166

いまだに俺には理解できないんだが

中国の空母が使えるとか使えないとかの前に、中国は空母をどう使おうとしているんだ?

日本海や東シナ海では使えないし
170.名無しさん:2017年01月18日 12:23 ID:AaZHaqbi0▼このコメントに返信
護衛もない空母なんてただのデカイ的やろw
アレは日本向けじゃなくて東南アジアの貧困国向けだと思うぞ。
171.名無しさん:2017年01月18日 12:24 ID:pGw5pWF.0▼このコメントに返信
※162
台湾軍の発表とやらは読んだ。ぶっちゃけ眉唾。
6万トンを30ノットで航行さすエンジンを人民解放軍が得たのだとしたらもちっとその辺りの記述は長いだろ。
日米とも30ノットの件は何とも言ってない。脅威とは思っていない模様。
172.名無しさん:2017年01月18日 12:26 ID:5cllMep.0▼このコメントに返信
今の日本大衆は、明治の欧米が日本を見るのと同じ感覚で中国を見ている。
こと軍事ではほぼあらゆる事で日本が勝っていることなんてないだろうが、日本が優位と称している。
官民の意識のギャップが大きいよなぁ。
防衛省や自衛隊は現実路線で脅威として警戒しているから大丈夫だろうけど。
173.名無しさん:2017年01月18日 12:27 ID:3Bw3e.6C0▼このコメントに返信
魚肉ソーセージの材料取るための魚群探知機で見える潜水艦いくら出したところでね
174.名無しさん:2017年01月18日 12:28 ID:J4AB9ZzB0▼このコメントに返信

 正月に暴走族が集団で改造車走らせてるとこみてみんな笑うよね。
 国際モーターショウに族車、出品するようなもんだろ、これ。 
 第7艦隊、腹抱えて笑ってるって。

 「どうします艦長?沈めちゃいますか?」
 「うむ、可哀そうだから見守っててやろう。乗ってる奴らだって恥ずかしいんだから。」
175.名無しさん:2017年01月18日 12:29 ID:ij7gAJmR0▼このコメントに返信
移動式釣り堀桟橋
176.名無しさん:2017年01月18日 12:30 ID:Ln73Hk1O0▼このコメントに返信
※169
横からだけど今の遼寧を中南海は戦力としてあまり考えて無いだろうよ。
精々東南アジアの各国に恐喝できれば十分
真価はこの後の自前の新空母で想定は普通に対米じゃない?
沖縄かフィリピンを抱え込んでオセロのように反転させてしまえば
後はパラオ~グアム(北マリアナ諸島)~小笠原までの西太平洋がガバっと広がる訳だし
作戦海域があの大きさになると空母必須でしょ。
177.black_tail:2017年01月18日 12:31 ID:FmIlOirH0▼このコメントに返信
練習空母として使うのなら何ら問題はない。
原型のワリャーグより空母として純化してるからね。
スキージャンプ甲板があるからカタパルト発艦の訓練ができないが、米露がやっているように地上施設にカタパルトを設置してそこで訓練させればいい。
178.名無しさん:2017年01月18日 12:32 ID:AaZHaqbi0▼このコメントに返信
※176
米海軍相手に戦おうだなんて豪気だなw
とても正気とは思えない。
179.名無しさん:2017年01月18日 12:32 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
遼寧の個別の性能比較も重要なんだけどね、双方ともにいえることなんだけど、持っている兵器は戦闘によって失われることも考えられる。
人、モノ、技術の供給能力というものが戦争の重要なファクターなんだよね。
戦前の日本海軍の機動部隊は規模も性能も決して他の列強から見て見劣りするようなものではなかったが、人、モノの供給能力がアメリカより低かったために、途中で太平洋上の軍事力は逆転している。(開戦時日本はインフレ、アメリカはデフレ)
現在人民解放軍の軍事力と日米安保の軍事力は後者に軍配が上がる。
継戦していく上で、中共が食料、資源、技術を自給できる体制にあるのか?
人民解放軍の軍備がロシアに全く依存せず、他国製の民生品の流用をせず、内部部品も自前ですべて賄え、資源、食料ともに自前供給できるようになれば脅威であるのではないかと思う。
180.名無しさん:2017年01月18日 12:33 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
※176
いやぁ、中国が空母使うときって、永遠に来ないんじゃないかと思う。

たとえアメリカ並みの原子力空母が出来たとしても。

沖縄、フィリピンかぁ・・・むしろ、台湾をひっくり返す気かねぇ
181.名無しさん:2017年01月18日 12:33 ID:58pgYOz50▼このコメントに返信
>>13
そりゃ、空母と称されるもんが示威的な行動を取ればニュースになるだろ
いちいち性能で区別なんかせんわ
182.名無しさん:2017年01月18日 12:36 ID:rNtnlFG20▼このコメントに返信
※169
将来的に太平洋に侵出し、アメリカと睨み合うときと、シーレーンの防衛用。
日本を相手にするためのものではないし、米軍相手には今はまだ太刀打ちできないとわかってる。
だから遼寧では現状では脅威ではないわけ。
183.名無しさん:2017年01月18日 12:36 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※171
現在の台湾の立場に立って、状況を考えてみるとわかりやすいよね。
184.名無しさん:2017年01月18日 12:36 ID:pGw5pWF.0▼このコメントに返信
※172
防衛省は具体的な勝ち方まで考えてると思うぞ。国防は彼らの仕事なのだから。
かつての欧米が日本を見るくらいに日本が中国を評価しているのなら戦争にはならん。欧米は早々に日本侵略を諦めたわけで。
日本の大衆は日清戦争前の感覚なんじゃないか?圧勝出来るかは知らんがやらざるを得ないなら腹を括るしかあるまい。
相手がつよいの弱いのはあんま関係ない。日清日露大東亜と基本的に日本は自分とこより強大な相手とばかり戦争してきたのよ。
185.名無しさん:2017年01月18日 12:37 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※140
ええねんでw
186.名無しさん:2017年01月18日 12:38 ID:z9.eU1NP0▼このコメントに返信
はっきり言えば、日本の備えは足りない。圧倒的に足りない
187.名無しさん:2017年01月18日 12:39 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
普通に考えて

陸上から離陸する航空機のほうが、航空母艦から離艦する航空機よりも

単位時間当たりの離陸機数も、トータルな動員機数も、一機当たりの強さも、全部上なんだが

・・・何で空母なんだろうねぇ、中国
188.名無しさん:2017年01月18日 12:39 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※31
そのとうり   

カス空母ヲ日本もモテというやつは   ウシオもオツムが取れていないw  工作員とも思えないから本物の馬鹿なんだろう

娘をセキムチとも思えないからw
189.名無しさん:2017年01月18日 12:39 ID:DOUIwROh0▼このコメントに返信
遼寧を一言で表すと、2つの脅威かな
海外侵略の意思表示(政治)と空母・艦載機運用のノウハウ(軍事)の

空母は攻勢の装備、海外領土を持たず自衛に専念なら地上基地を使えばいい、空母は必要ない
中国があえて空母を持ったってのはそういうこと

190.名無しさん:2017年01月18日 12:40 ID:Odi.J0te0▼このコメントに返信
あの空母から出れるのは腹を減らして倒れそうなパンツ一丁に竹槍をもった北朝鮮兵みたいなもんだろ
191.名無しさん:2017年01月18日 12:40 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※177
練習用なら、大人しく空母ひっこめていて、性能を秘密にしといた方が良かったと思う

トランプの「一つの中国」発言に対応して
中国の威信を見せつける為に、今回台湾海峡から日本海まで航海をして見せた結果
余計性能と練度の低さを露呈する事になったからな

台湾軍がスクランブル近くまで飛ばしたんだけど
中国側から全く艦載機が発進せず、全然対応できてなかったからねえ。
台湾空軍にさえなめられてるようじゃ・・・

なんつーか、ハッタリ、威嚇目的の空母としての役割は完全に失った感ある。本当にただの練習用だ
192.名無しさん:2017年01月18日 12:40 ID:S2a590fo0▼このコメントに返信
※169
当面は、「アジア地域への脅し用」と「将来(50年、100年後)、人民解放軍が太平洋進出をした際、正常に運用できる為の経験値稼ぎ」って所じゃね。
今もオーストラリアに99年間軍用地を借りたりしているし、着々と太平洋進出の準備は進めているからその一環だろ
193.名無しさん:2017年01月18日 12:42 ID:GTakN6qq0▼このコメントに返信
韓国海軍強襲揚陸艦「ドクト」VS 中国海軍空母「遼寧」
↑ まっ、こんなレベルだろう。
194.名無しさん:2017年01月18日 12:43 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※189
まあ、アタマが悪いとも言わないけど      WW2の空母から頭を切り替えれないカスは頭が悪い

空母をどう使うかを絶対に言えないのがモテ基地だw

日本が支那の陣営なら俺であっても空母も敵地といいますよw 

じゃあ、今からそういう奴は、支那の何かですかと聞きたいですなw
195.171:2017年01月18日 12:46 ID:pGw5pWF.0▼このコメントに返信
※183
うん。台湾は台湾で生きるのに必死だ。
中国は尖閣にちょっかい出しまくってるがあれが海洋進出の足掛かりになるかというと、尖閣の南には石垣島や与那国島があってすんなり太平洋には出られない。だが中国が尖閣攻略を口実に軍備を揃えていくとそれがそのまま台湾攻略に使えたりする。
どう考えても中国にとって戦略目標としては尖閣よりも台湾の方が価値がある。中国が台湾を手に入れれば太平洋にすぐ出られるし経済効果も高い。そもそも台湾併合は中華人民共和国建国以来の宿願だ。
196.名無しさん:2017年01月18日 12:46 ID:1Fvbf.GG0▼このコメントに返信
大樹の苗にして
呉下の阿蒙にあらず
197.名無しさん:2017年01月18日 12:46 ID:Ln73Hk1O0▼このコメントに返信
※178
豪気って言うか第二列島線でググればすぐにでるけど
中国海軍は米海軍に対抗できる規模の外洋艦隊を作り上げるのを目標に据えているしな
そもそも第一列島線抜いた時点で中国の思惑はどうあれ
米領グアムが直接の脅威に晒されるからどの道対決色は避けれないよ
198.名無しさん:2017年01月18日 12:47 ID:UTq05BKJ0▼このコメントに返信
ただでさえ重い双発機なのに、フル爆装して発艦させられない艦の能力な時点で、ぶっちゃけ怖くもなんともない。
が、敵国たる日本としては『とても脅威である』ということにして、上手く利用し防衛強化を進めていける。

次の艦が出たらもちろん分析する必要があるなあ。
また『複数のカメラでカット割りされる不思議な発艦動画』が配信されるようなら、怖くないんだけどな(笑)
199.名無しさん:2017年01月18日 12:47 ID:rNtnlFG20▼このコメントに返信
※178
この数年では無理でも、十年、二十年後は戦力が拮抗してるかもしれない。
そういった考えで中国はこの数十年戦力の増強をしてきた。
現に二十年前の中国の軍事力なんて話にならないレベルだった。
200.名無しさん:2017年01月18日 12:49 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※160
完全じゃなくてもいいから、知りえる範囲で示せばいいんじゃない?
何も提示してないものに賛同、納得のしようがないよ。
結局、※144さんが言うように示さずに、情報の訂正ではなく、やってることは反対の論者の否定しかしていない。

情報っていうのは、自分で経験したもの以外の情報源であるネット、TV、ラジオ、紙媒体、伝聞という媒体に応じて信用度が変わるものではない。それぞれ信用に足るものもあれば足りないものもある、それはごく当たり前の話。
201.名無しさん:2017年01月18日 12:49 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※193
ウンコカス韓毒吐  支那に売り払ったとはいえ  アメリカの最新兵器を叩き込むw

横流し武器の解析が終わっていない支那カスは打ちのめされるw    

VS

アメリカのスパイ横流れ兵器しか与えていない韓国は、支那に打ちのめされるw

さあ、どうでしょうかwwwww
202.名無しさん:2017年01月18日 12:51 ID:RqBLHcWt0▼このコメントに返信
遠隔操作のドローン型の特攻兵器つくろう
無人潜水艇で魚雷装備できたらいけるやろ
203.名無しさん:2017年01月18日 12:53 ID:3Nyp7nGW0▼このコメントに返信
超大型でも最新型でも無いだろ。
試作実験艦て感じでしょう。
204.名無しさん:2017年01月18日 12:55 ID:BsUP9aD00▼このコメントに返信
元々20年落ちぐらいの中古を骨からぶった切って再利用できなくして渡したのを
無理やり中身から繋ぎ直して再生したポンコツで
空母としてはまともに使えないっていうかVTOLあたり専用にするならともかく
普通のを飛ばすだけの能力が足らないって結論じゃなかったっけ?

あと、台湾を攻める為なら必要ないし沖縄を攻めるにしても圧倒的に不利だし
その他日本本土を太平洋から攻めようとしても、それこそ50隻ぐらいで周囲を囲って
肉壁にでもしない限りただの的

ピーナとかごく一部の雑魚を脅すためにしか使えないっていうか
整備や戦力維持に滅茶苦茶費用がかかるから
二番艦以降の発展のために~とか理由をつけても自滅のほうが速いでしょ
205.名無しさん:2017年01月18日 12:56 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※203
完成度で言うなら、出雲のほうが上だけどなw 

カス空母も敵地という日本カスが居るかどうか知らんがw  カス空母イブキを見て日本も空母というやつは

スパイ工作員に簡単にやられる糞野郎だぞw
206.名無しさん:2017年01月18日 12:58 ID:WUeasnEK0▼このコメントに返信
共産党の基本方針が使い捨てだし海難救助もやる気ないし。脅威と考えろと言ってもな。無理がある。
社長や役員を監禁するのが評価される中国人労働者なんだぞ?この先多少ましなものが作れてもな。
207.名無しさん:2017年01月18日 12:58 ID:h1iDGAZk0▼このコメントに返信
かつての帝国海軍では
外国から既製品を買う→外国に注文して買う→外国が部品を作って自国で組み立てる→作り方を教えてもらって作る
→全部自前で作る
という過程を経てやっと軍艦を自力生産したわけだが
どうしてそういう構造にしてるのかというのを気にしないでモデルがこうだからで作ってる
んで、改造する時に弄っちゃいけない場所が分からないままそこも手を付けちゃうってのがあるんで
どっかで欠陥が生じると思うよ、先進国だと考えられないようなのが

ちなみに、その点に関しては韓国のほうがヤバいらしい(中国は自分の権限の範囲内では検討する奴がそこそこ居る)
208.名無しさん:2017年01月18日 12:59 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
油断は禁物だし、今は自衛隊にも勝てるかも怪しいほど実力がカスでも
いつか中国も実力をつけてくる
地域で米軍に匹敵する存在感を示してくる
と最悪を常に想定して備えるべきではあるな



ってか、そうした方が米軍も自衛隊も予算をゴニョゴニョ
209.名無しさん:2017年01月18日 13:00 ID:rNtnlFG20▼このコメントに返信
※191
国内向けの国威奮起の意味もあるから、全てを秘匿しておくこともできないわけ。
中国の場合は不満が溜まって内紛てことにもなりかねんし、
近隣諸国に大したことないと思われたら侵略される可能性もある。
210.名無しさん:2017年01月18日 13:01 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※205
出雲で蒸気カタパルト試験など不要    日本は80年前から持ってるw
211.名無しさん:2017年01月18日 13:07 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※209
>国内向けの国威奮起の意味もあるから、全てを秘匿しておくこともできないわけ

まあ習近平的にはそうだろうな、ショーを見せつけて、国内で国威発揚したいのは解る

とはいえ、現場の中国海軍は絶対出したくなかったと思う
ロクに艦載機飛ばせないほどの実力の無さは露呈するわ
自衛隊や米軍に音紋とられまくり貴重なデータ採取されまくりだわで、頭抱えてるだろな。


>近隣諸国に大したことないと思われたら侵略される可能性もある

実際、大した事無いがバレちゃったから、対外的な効果としては完全に逆効果やで
212.通りすがりのキチ:2017年01月18日 13:09 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
※202
ミサイルと機雷じゃだめなの?

ちな、機雷・封鎖の能力と効能は余命三年時事日記で確認してちょ。話し半分でもすげーぞ。
213.名無しさん:2017年01月18日 13:09 ID:TiwaNbob0▼このコメントに返信
中国(ロシア)の戦闘機は艦載機に向いていないから、戦闘能力は無いかも
214.名無しさん:2017年01月18日 13:11 ID:ij7gAJmR0▼このコメントに返信
トランプ政権国務副長官候補ジョン・ボルトン氏、沖縄の米軍を台湾に移動しろ!
南シナ海にもグアムにも対応出来る。(産経)ジョン・ボルトン(元米国連大使)
215.名無しさん:2017年01月18日 13:13 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※214
これはマジでやって欲しいよなあ

台湾に米軍駐留できたら、沖縄基地問題も解決やで。
全部は無理でも、相当な数の米軍減らせる
中国も困る。 良い事づくめやん
216.名無しさん:2017年01月18日 13:14 ID:pG283F3.0▼このコメントに返信
幾ら次期改造版空母と言われても所詮はMaidinChinaだしな〜抑まともに運用出きるのか?。
217.名無しさん:2017年01月18日 13:19 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※211
この先、アホの臭金ブタが、支那の軍隊に命令を出した時   シナ軍は完全に全滅するw  

シナ軍はわかっているのかなw
218.名無しさん:2017年01月18日 13:24 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※215
それはいい考えだ   その間に沖縄のスパイ完全殲滅作戦を自衛隊ではなく警視庁SATにやってもらうw 

台湾だって50年もしたら日和ることがあるかもしれないが、その時は沖縄があるw  

日本国沖縄県がw  支那で琉球スパイ会議などする奴は未来では消えているさw
219.名無しさん:2017年01月18日 13:26 ID:2oHDinq60▼このコメントに返信
過信慢心はねらーだけの話だし。当の防衛省は正しい評価のもと判断してるから。ネガティヴ派はアホなんじゃなかろうか
220.名無しさん:2017年01月18日 13:29 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※210
水と燃料を混ぜた高効率のピストン技術は日本のパテントですでに取得済みですよなw 

蒸気ボイラーではなく、燃焼ガス爆発でそれを実現できるだろw  
221.親父:2017年01月18日 13:31 ID:PTDTtsi.0▼このコメントに返信
日本も、確か1975年ごろ、空母を持つ予算請求しているはず。(予算は却下)
アメリカも、容認していて、秘密裏にファントムで空母の離着艦訓練していたはず。
予定では、ベトナム戦争での自衛隊によるファントム偵察機の仕様であった。
実行されたかどうかは、表の記録は残っていないが、当時の空自の担当者は否定していない。
ベトナム戦争に、韓国軍の参戦に、日本も要求された模様。
その時は、予算内容は、アメリカの軽空母を買って、シーハリアーを運用するというものだった。
しかし、否決されて流れています。
ただ、合同練習したノウハウは、蓄積されているはず。
もちろん、当時のメンバーは定年になっているか、死んでいますが。

中国の新型空母は、電磁カタパルトといわれていたが、全容では、やはりスキージャンプ台があるので、
2席までは、遼寧タイプ。
もう、訓練中に何人もパイロットを亡くしている。
特に、エースと言われた有名な女性パイロットも失っている。
その経験は、馬鹿にはできないし、中国の覚悟がわかる。

日本は、こっそりアメリカで訓練し、いずも型のヘリ空母、と言って、実は空母と言う事しかできないね。

待ってます。
222.名無しさん:2017年01月18日 13:33 ID:4hoGHzmf0▼このコメントに返信
空母=海の棺桶
殲=撃墜(自分を)王
経済も捏造スペックでエリマキトカゲのシナにまともな戦力なんかない(ドル不足で破綻寸前のシナカス)
223.名無しさん:2017年01月18日 13:33 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※219
中国軍の実力を過大評価しても「中国を怒らすと怖いんだから、頭下げとけ」みたいな意見が
出かねないからなあ。
難しいところだ。

中国軍は、現在はハッキリ大した脅威ではない。将来は解らない、油断は禁物。くらいの評価でいいだろう。
224.通りすがりのキチ:2017年01月18日 13:33 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
※215
どうだろう?

立場上中国は一つ政策なんで明確に攻撃の大義名分が発生するような…。

中国と全面対決をしたくない米国が台湾に根拠地を設立しなかった歴史
をここで覆す? お、やる気か米国!!! やっとやる気になったか!!!

そうなると、残念ながら中国との全面戦争終結まで沖縄の重要度はさらに
上がるわけで、終り方によっては(ロシアが漁父の利で絡みそうな気が…)
沖縄基地問題はさらに混迷を極めるかと思いますよ。

まぁ米国としてはその方が都合よさそうだし。(By 軍産複合体)
225.名無しさん:2017年01月18日 13:35 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※221
そんな昔には高性能のミサイルがなかった

日本製のAI搭載ミサイルで神風の地獄を見た時はもう遅いでw
226.名無しさん:2017年01月18日 13:35 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※182
シーレーン防衛に空母はいらないのでは、と思ったけれども、昔の護衛空母のように直掩目的で使うってことですかねえ。高くつく代物ですが。
227.名無しさん:2017年01月18日 13:36 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※224
逆にそうなった時  支那は消えるんだろうw   北京裁判に日本は出ますよw
228.名無しさん:2017年01月18日 13:38 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※227
北京裁判にまたもや呼ばれない韓国のなんと不憫なことよのうw
229.名無しさん:2017年01月18日 13:39 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
支那ンフ像を立てて、支那にとり憑くカス国の次の専念が見えるよなw
230.名無しさん:2017年01月18日 13:40 ID:9ajmbNzC0▼このコメントに返信
アメリカの空母はすげえぜ、ヘリ15機、戦闘機85機搭載でしかもカタパルトで15秒ごとに発射して飛びたてる、もちろん着艦収納も早い
さらに戦闘機は武装満載の最新鋭機揃いだ、アメリカって国防に手を抜かない国だな

で、中国の空母だがロシアのお下がりを改修(回収?)したものでもちろん発射カタパルトも動力の原子力エンジンもない
スキーのジャンプ台みたいに飛ぶしかないのだが、その場合は機体を軽くしないと飛びたてない
早い話が武装をほぼ積めない戦闘機なわけだ、意味あるのか?

そんなポンコツだが役に立つことがある
日本に空母を配置する理由となってくれるかもしれないからだ

現在日本には将来空母を配置するための練習用として空母に似た外観の船はある、だが本物の空母はさっぱり配置されない
だから中国がウソでも「うちの空母は強いぞ~」と言ってくれれば世論の後押しが期待できる
231.名無しさん:2017年01月18日 13:40 ID:uibxn3OF0▼このコメントに返信
※88、亀だけど
※52の人が書き込んでるけど、1985年にオーストラリアから蒸気カタパルト装備の退役空母メルボルンをスクラップ(出たコレ)として買い取り、解体して研究してる。
スチームカタパルトの現物手に入れてるのに、30年も何やってたんですかね?
まぁ確かにコストかかるけど、シナフランカーの巨体に兵器を搭載して空母から飛び立たせるにはスチームカタパルトの方が断然適してる。
80年代に現物研究していても近年までカタパルトどころか、アレスティングワイヤーも実用化出来ず焦っていた時点でお察し。

※155
スキージャンプ甲板は、スチームカタパルトに比べて構造が単純で製造時のコストとメンテが安い、搭載する艦載機をカタパルト発進に準ずる装備としなくても良い(アレスティングフック等着艦時の装備は必須)、平坦な甲板よりも揚力が得られるので搭載量も増え離艦距離も短くなる。
でもスキージャンプ甲板から飛び立つには、風上に向かって空母進ませた方が良いからスチームカタパルトより自由度低い。
スチームカタパルト装備空母の艦載機は、離艦に備えて前脚の強化とカタパルトシャトルへ接続する為のバー、離着艦時の衝撃に耐えるよう機体全体も強度上げたり装備や構造が違ってくるから、陸上運用機より艦上運用機は重量増えてしまうんだよ。
232.名無しさん:2017年01月18日 13:42 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※226.
日本が憲法改正した上で、予算に余裕さえあれば、南シナ海などでプレゼンスを示せる空母機動部隊は
あったら良いと思うよ。日本の地位向上的に

今はその余裕が無いから、議論にもならないわけで。
とりあえず、尖閣沖の艦隊決戦で勝てる体制が最優先だからな。
シーレーン防衛やらは、手伝いくらいはするだろうが、基本米軍にお任せするしかない。
233.名無しさん:2017年01月18日 13:43 ID:V.ygRhmr0▼このコメントに返信
練習用カジノ空母

就航した時、ロシアメディアから「クズ鉄」と言われてた
234.名無しさん:2017年01月18日 13:43 ID:0iSF5Lfr0▼このコメントに返信
中国の空母の実力がどうであろうと抑止力として存在している限り日本は対空母戦を想定した戦力を持たなければならない。
235.名無しさん:2017年01月18日 13:44 ID:q7Becrs60▼このコメントに返信
こんなの田舎の裏通りでポケットに大金入れてフラフラ歩いているのと同じだろ?
236.名無しさん:2017年01月18日 13:47 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※232
平和な時なら俺も賛成するw   国内にスパイだらけで国を破壊する官僚が跋扈しているのに空母などいらんですよw
237.名無しさん:2017年01月18日 13:48 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※224
>立場上中国は一つ政策なんで明確に攻撃の大義名分が発生するような

なっても今戦えば中国は瞬殺だし、それを理解できてるなら中国も無茶はしない
仮に無茶しても、赤子の手をひねるように返り討ちにすればよいだけだ。
別に中国本土を占領するわけじゃないから、戦後統治とかいらないし
占領統治で泥沼のテロとの戦いを強いられたイラク戦争なんかより、よほど楽じゃろ

とか考えるかもしれない。少なくとも、この提言した人は、絶対そう考えてる。
実際、米軍と中国軍じゃ実力差がありすぎて、そんな長期戦にならないよ。侵攻部隊を蹴散らされたら終戦でしょ。

トランプがGOサイン出すか知らんが
何にせよ、見ものだな。
238.名無しさん:2017年01月18日 13:48 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※234
すでに持ってるw    支那はアホだよw  日本に使う気ではないけどなw
239.名無しさん:2017年01月18日 13:50 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
日本は先守防衛できた国だよ

相手が空母なんて70年前から考えていたことさw   何を今更w
240.名無しさん:2017年01月18日 13:55 ID:WZQ6XQxu0▼このコメントに返信
敵国の驚異を主張して予算確保のために何かと苦辛しているのに敵国を侮るなんてそんな勿体ない事をする馬鹿が居るかよw
中国を侮ってはダメだとか素人が専門家面して滑稽だよな
日本がいつ中国を侮ったんだよ?
馬鹿なのか?
241.名無しさん:2017年01月18日 13:59 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
正々堂々を信念にする日本なら、カス空母で予算確保と言わず

アメリカみたいに支那ウオーズ戦略と言って予算を確保しろよw 

支那も乗ってくるだろうがそれがどうしたw  支那はすでに反日教育でそれをやっているw
242.名無しさん:2017年01月18日 14:04 ID:cYheYbGc0▼このコメントに返信
空母こそ現代の大鑑巨砲
米日相手では潜水艦怖くて沿岸に引き蘢るしかないし
もしベトナムやフィリピンが有力な対艦ミサイルを保有したら同じことになる
243.名無しさん:2017年01月18日 14:04 ID:Nbdqb0LK0▼このコメントに返信
現段階の遼寧に関して言えば、恐れる必要は無い。

ただ、注視が必要。
数が増え、性能が上がり、経験を積むとやっかいになる。
同時に、シナに空母以外の軍備が揃ってくるとそれこそ脅威になるから、
日本は様々な抑止力を用意する必要がある。
空母だけで議論すべき問題ではない。

むしろ、日本にとって現段階で厄介なのは、弾道ミサイルと巡航ミサイルの飽和攻撃と国内に浸透している連中。
244.通りすがりのキチ:2017年01月18日 14:06 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
※227
いや、ロシアを言及したのはそれをさせない為に必ず干渉してくる事を念頭に置いた。
資源を大量に持つロシアが中国解体の先にある、次の標的である事は隠しようもない。
何が何でも停戦に持って行こうと自国安全保障からロシアは工作すると思う。

それが聞き入れられない場合は中東なりに侵攻して米国を多方面に展開させる戦略を
執って挑み米国を極度の消耗を強いられ超大国に返り咲くのは難しくなる事を狙う。
これで米国からの対ロシア圧力は相対的に減少する。ロシアにとって願ったりだ。
そして中国に責任を押しつけられるなら一石二鳥でもある。

これでロシアがやらないはずが無い(笑)という推測でコメしてみた。

ここまで発展したらWW3だけども、EUはどうすんべ?と(またドイツが中心に居る)
なんかもうやる方向にしかいかんのかね。
245.名無しさん:2017年01月18日 14:07 ID:4g.o5yg00▼このコメントに返信
※243
厄介であり、支那のクビを断つことになることだけどなw   
246.名無しさん:2017年01月18日 14:07 ID:uUGbZKsT0▼このコメントに返信
空母と艦載機の運用は「物量戦」前提の戦略が前提となる。
反して、潜水艦構想は物量ではなく、秘匿と運用手腕で、物量(有る程度数も必要だが)に頼らない戦略を組める。

ただ旧日本軍同様、通商の徹底破壊と言う運用方法を取れないならば、戦後日本の潜水艦構想も片手落ち。
民間だろうが撃沈または航行不能にして、脅威を与える運用が出来なければ、軍事行動としては意味が無い。
これは先の大戦での教訓とも言える。
247.名無しさん:2017年01月18日 14:09 ID:FnSZKIX20▼このコメントに返信
※243
敵基地攻撃能力欲しいねえ。敵のミサイルの発射元をこっちから叩けないとジリ貧。

実際に、自衛隊も弾道ミサイルの配備目指して開発中だけど、憲法の問題を何とかクリアできればね。
敵基地攻撃能力も自衛権の範疇であるって解釈出さないと。
248.名無しさん:2017年01月18日 14:14 ID:V.ygRhmr0▼このコメントに返信
※61
勘違い成金支那の図に乗った提案は、アメリカに有り得ないって一蹴されただろw
249.名無しさん:2017年01月18日 14:17 ID:rmRAR7JK0▼このコメントに返信

このスレの主旨からは外れるが、ドンガラにしても他国を恫喝するためにこんなものを持ちたがる
中国にはもっと警戒と備えが必要だと思うよ


奴らは共産党の存続のためには人民だけでなく他国も平気で犠牲にするだろ?


250.名無しさん:2017年01月18日 14:20 ID:BNIwBHoL0▼このコメントに返信
基本的に中国軍 特に海軍は見せるために存在する。 日本で云う院長先生の総見でございます。控えおろう。って云う感じ。
立派でピカピカの艦隊を見せてビビればそれでご機嫌。それを日清戦争開始以前に 日本にたびたび見せつけて しかも艦隊見学までさせた。
どうだ参ったかと云うことだった。 しかしいったん戦争開始で被弾をちょっとしただけでパニックになって逃げまわったと云うのがしんじつである。現在も大して変わっていない。周辺国が恐れて接近しなければ中国はどんどん領海を広げる行動に出る。まさにこれは中国の思うツボと云うことだろう。だから日本はこまめに対応している。しかしもし戦闘が始まれば 日清戦争の二の舞になるはず。不思議に大陸国家で海洋国家に海戦で勝った例がないことだ。ロシアも海戦で日本に負けている。またイギリスはことごとく大陸に勝っている。米国はあれで島国の意味がある。太平洋、大西洋にまたがる海洋国家である。基本的に中国は相手が 軍が無い または戦わない、おとなしい、抵抗しない国に対してはものすごく強い。しかしベトナムのように抵抗し 反撃してくる国には弱い。事実1975年ころの中越戦争ではベトナムが勝った。以来ベトナムとの交渉は中国は腰が低い。
一度怖い思いをさせればおとなしくなる。
251.名無しさん:2017年01月18日 14:22 ID:sCzH7bW40▼このコメントに返信
中華空母の甲板でもデッキクルーっていうか、発艦誘導員が3人もそろって米軍と同様のジェスチャーやってて何かおかしい
もちっと独自にアレンジした方がいいんじゃないかって気がする
ていうか今でも必要なのかアレって思うんだが
もし日本が空母保有する場合、米軍とのインターオペラビリティが何たらとかいって日本も米空母同様のハンドサインとかする事になるのかね
今時なら発艦シークエンスとか、発艦指揮所とリンクしてコクピットのMFDにシグナルとか表示しとけばどうとでもなりそうなんだが
ところで遼寧は反復攻撃が困難なせいで火力投射能力に乏しい空母なので、戦う場合は凄く限定された戦闘任務しかこなせない
空母としては出来る事の方が少ないので、練習空母としても基礎的な練習のみしか実行出来ない底の浅い空母と言わざるを得ない
空母とは機能が全て丸見えなので見たらおよその戦闘能力は把握出来る類の兵器だが、とりあえず遼寧が何とかなっているのは艦載機の性能に依存しているからに他ならない
スキージャンプを採用する遼寧型空母は艦載機のエンジン性能が極めて重要で、ここは中国のアキレス腱でありロシア頼みな部分
失速域での制御などスホーイの空力は極めて優秀なので良いのだが、それを支えるのが洋上で運用される肝心のエンジンなわけで、これの維持整備、稼働率維持が戦闘能力の生命線という巨大洋上戦闘システムってのが中華空母艦隊の実態よな
西側とは艦載機の稼働率にかなりの差が生じるってのは想像に難くないね



252.通りすがりのキチ:2017年01月18日 14:25 ID:cXRFuPCT0▼このコメントに返信
※249
それが一番正しい認識だと思うよ。
253.名無しさん:2017年01月18日 14:33 ID:2H1DimLL0▼このコメントに返信
※169
大陸の制空権下で戦術的幅持たせるために運用してんじゃないかな、、、
基本的には大陸近海の東シナ海や、脅威となる空軍力がない南シナとか、、、
あんまりガチの正規戦に使うつもりはないと思う
少なくとも日本や米軍攻撃するときには、中国は弾道弾使うとしか言わないし、、、
タイとかパキスタンとか、貧乏だけど空母は持ちたい国に売りつける安いJ-15空母ユニット
として今いっぱい作ってる気がする、、、金持ってる中東や対抗イランは買いそうだし、、、

黒海の通行制限がどうのこうの言われてるんだけど、、、
元々のグズネツフって敵空母群に対してグラニート(対艦ミサイル)主攻撃力だったんだよ、、、
遼寧はソレを外しちゃってるから、どれくらい攻撃力が元ネタよりある(落ちる)のか、いまいち不明、、、
今はJ-15が何でも積んで何でもできる(減った分凌駕がする)前提での話が主流だけどなぁ、、、
J-15ってJ-10Bと同等ってのが今の見方よね?? 空母に積んだってそんなにスーパーマンになれるはずないんだけどなぁ、、、
254.名無しさん:2017年01月18日 14:45 ID:SJ2JHMbC0▼このコメントに返信
※240
侮った挙句の日中戦争の結果だろう
相手が逃げ回ったとか手段云々ではなく、結果として日本は成果を得られないままにアメリカを相手にすることになった
そして戦後、シナ如きにデカイ顔されている現実は見ないのか?

侮った挙句の結果を省みないのは救いようの無いアホのすることだ
255.名無しさん:2017年01月18日 14:46 ID:RvH859ce0▼このコメントに返信
※254
次は中国側にアメリカが無い
それの意味を考えないのも困りものだね
256.名無しさん:2017年01月18日 14:48 ID:V.ygRhmr0▼このコメントに返信
※129
チュゴクはこんなに強くなったのに、何故小日本は恐れないアル?

って支那メディアの記事が定期で出るの見ても五毛君の世論工作が上手くいかなくて焦ってるんだろうねw
257.名無しさん:2017年01月18日 14:51 ID:i4aHBz1N0▼このコメントに返信
スキージャンプ離艦だと燃料・兵装搭載量が大幅に制限される(Su-33の場合陸上発進に比べ最大離陸重量
6トン減/兵装搭載量1.6トン減)ので、関西戦闘機の任務はほぼ艦隊防空に限定され、艦対地の攻撃力
投射にはほぼ使えない
258.名無しさん:2017年01月18日 14:54 ID:uz7NVqUA0▼このコメントに返信
練習空母兼「艦隊防空専用空母」ってところだな。
戦時には、対潜ヘリを護衛したり、敵の対艦ミサイルを味方艦隊から離れた場所で迎撃したりするのが役割じゃろう。
対艦ミサイルを防げるなら存在価値はあるが、そこは早期警戒ヘリの性能次第か?

対地攻撃とかは陸上基地や人工島から発進した爆撃機などがやればええ、って感じ。
万能型のアメリカの空母とは、設計思想が異なっているんだろうな。
259.名無しさん:2017年01月18日 15:00 ID:kxtuFiPH0▼このコメントに返信
キール切断のソース探してたら
デマでしたって誤ってるまとめ見つけて脱力
260.名無しさん:2017年01月18日 15:07 ID:py53d7mT0▼このコメントに返信
遼寧で離着陸訓練中にベテランの男性パイロットが事故死してたけどやっぱり着艦難しいんかね?
261.名無しさん:2017年01月18日 15:11 ID:M.uExWlx0▼このコメントに返信
中国の空母が脅威として
それの対抗策が日本も空母を保有汁
になるのかが理解できない
262.名無しさん:2017年01月18日 15:13 ID:sbD8N7Za0▼このコメントに返信
※261
シーレーンまでどうやって航空機飛ばして航空優勢確立するんだよ?
263.名無しさん:2017年01月18日 15:14 ID:3jiqmgxE0▼このコメントに返信
遼寧そのものは練習艦。
空母っぽいものを運用するにはソフト・ハード両面で何が必要か調べるための艦。
現在建造中の国産空母1号は外見上は遼寧をそのままコピーしている感じなので
建造のためのノウハウ獲得のために建造しているような印象。
ぶっちゃけ開発リソースの突っ込み方が豪快で羨ましい。

本気で警戒が必要になるのはそうやって建造・運用のノウハウを獲得してから
開発されるであろう純国産空母だろうね。
ここは舐めてかからずいずれやってのけてくると想定しておくべきだと思う。
264.名無しさん:2017年01月18日 15:18 ID:9yGQyaTy0▼このコメントに返信
 嘗て眠れる虎と言われた中国が,虚仮威しの張り子の虎を作って,「海のディズニーランド」を南シナ海に開業するのかな。
265.名無しさん:2017年01月18日 15:18 ID:tElh0bNO0▼このコメントに返信
金食い虫。維持するだけで大変。主要国はアメリカを除けば保有するのは小型空母程度。時代遅れの感あり。憧れたおもちゃを手に入れた子供のよう。運用するのに人材育成が大変。残念だけど、大東亜戦争の大和、武蔵、信濃と同じ運命だろうな。大和型三番艦信濃は戦艦として建造され建造途中で空母に改装、戦場に一度も出ること無く日本近海で沈められた。支那がどう運用するかによるけどモデルはアメリカだろうから、アメリカからすれば良くも悪くも知った相手ということになるね。空母は本国近海で使うものではないので世界中に出ていく意思表示という点で注目してほしい。
266.名無しさん:2017年01月18日 15:18 ID:0iSF5Lfr0▼このコメントに返信
※260
2014年の段階で2名の事故死がニュースになってたから既に片手じゃ足りなくなってる可能性があるな。
267.名無しさん:2017年01月18日 15:23 ID:e8Gp2e480▼このコメントに返信
浮いているだけ、独島と同じ潜水艦の大好物。
すでに日本や米国の潜水艦の模擬戦で何度も沈められている。
268.名無しさん:2017年01月18日 15:24 ID:jjcjTpi70▼このコメントに返信
現段階では夜間空襲すれば簡単に撃沈出来るくらい脆いでしょ?
今別の空母を作ってるらしいからそれがどうなるかかな。
日本は空母を持ってないから一歩先に行かれてる感はある。
日本も最終的には戦闘機運用空母を3隻くらい運用しないと敵の能力を推し量ることも現実的には難しいんじゃないかな。
269.名無しさん:2017年01月18日 15:25 ID:sbD8N7Za0▼このコメントに返信
※265
アメリカの空母がクソ高いのはスーパーキャリア級だから維持費がかかるだけであって、それよりコスト安い空母で運用法真似したからって、アメリカと同じくらい費用かかるわけじゃないぞ。
270.名無しさん:2017年01月18日 15:25 ID:cj2xzrVF0▼このコメントに返信
元テーマパークのおかざり空母で中華風に改造した海軍のレジャー艦。
271.名無しさん:2017年01月18日 15:26 ID:BEMT.8Pq0▼このコメントに返信
日本はイルカ型の偽装魚雷をつくっちゃえ。
272.名無しさん:2017年01月18日 15:32 ID:TLI52s2b0▼このコメントに返信
WW2の頃の艦隊保全主義と同じで、十分な戦力がないと分かっていたとしても空母の存在を意識せざるを得ず
ただの置物に監視のための戦力を振り分けないといけない状況が起きるのではないか?
万一中国が日本に上陸したいと考えた時、遼寧へ貼り付けている戦力が遊兵化してしまい、その間隙を突かれるということが起きないとも限らない。
273.名無しさん:2017年01月18日 15:39 ID:2y6Y1Exn0▼このコメントに返信
まず2番艦以降でマトモに運用しようとすると中国人の教育からやり直さないといけない
の前に2番艦以降をマトモに設計建造する段階で中国人の教育…
予算抜いてポッケに入れたり建材抜いたりだのをだねまた教育かよ
文革でそのへん死んでるのに
274.名無しさん:2017年01月18日 15:40 ID:xlOcqjYR0▼このコメントに返信
 あれって原型は、ミサイル巡洋艦に防空戦闘機の運用能力を持たせたもので、
攻撃力を搭載機に頼る、純粋な空母とは少し違うんだけどな。
でもって買い取った時点ではスクラップと言うしか無い状況で、下手しなくても
新造した方が早かっただろう。
なんとか見た目と表面上最低限の機能だけは付けたものの、張りぼてなのは
間違い無い。
本来主兵装だったミサイル発射機構も無いしなw

 要するに、原型だった航空ミサイル巡洋艦からミサイルを撤去し、航空機運用能力や、
艦としての性能自体をデチューンした艦が、遼寧。
タダのゴミである。
275.名無しさん:2017年01月18日 15:41 ID:cj2xzrVF0▼このコメントに返信
遼寧は暇になれば乗組員の料亭になる。
276.名無しさん:2017年01月18日 15:43 ID:sbD8N7Za0▼このコメントに返信
※274
原型のミサイル発射管自体が、モントルー条約対策につけたハリボテだぞ。
本来はあれは無いほうがいいから、中国の改装はむしろ理にかなってる。
277.名無しさん:2017年01月18日 15:44 ID:rjvucQB00▼このコメントに返信
真面目に評価するなら満足に爆装も出来ない艦載機しかない今なら大して問題には成らない。
だって武装もしてないからね。

これから先スキージャンプでも十分な武装をしても離陸出来る艦載機が出てくるか、カタパルトを作れるようになったらやっと空母としての役目が出来る。
もちろん裏技みたいなもので、燃料を少な目にして武装を積んで空中で給油して攻撃に向かうという方法もあるから楽観視は出来ない。
あとやっぱり数は力なので山ほど繰り出されると思われる潜水艦等をふくむ軍艦群も怖い。

なので今から軍備の増強や周辺国との連携を強化して戦争を起こさせない、勝てると思わせない事が大切です。

278.名無しさん:2017年01月18日 15:45 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
遼寧から経験が得られると言ってる連中ってどんな経験かは言わないよな。
あの空母はロシアがアメリカに対抗できなかったことの証明みたいなモノなのに。
あと、現代の制空権はひとえにAWACSが主役だから空母が出張っても飛び上がった瞬間に撃墜されるだけだよ。
279.名無しさん:2017年01月18日 15:48 ID:sbD8N7Za0▼このコメントに返信
※278
冷戦でソ連が崩壊したのは経済で負けて財政破綻したからで、軍事で負けたわけじゃ無いぞ。
280.名無しさん:2017年01月18日 15:51 ID:uYQ8K1lT0▼このコメントに返信
海上自衛隊の潜水艦には美味しい標的艦。
281.名無しさん:2017年01月18日 15:52 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※262
シーレーンを侵す仮想敵は空母所有前提ってことかな?
それともシーレーン付近の陸地から飛んでくるってこと?

後者ならわざわざ敵国付近を通るシーレーンを利用すること自体考え直さねばならないと思うけど。
282.名無しさん:2017年01月18日 15:53 ID:uYQ8K1lT0▼このコメントに返信
海上自衛隊の潜水艦には美味しい標的艦。
283.名無しさん:2017年01月18日 15:53 ID:aW4yMQOt0▼このコメントに返信
張子の虎、張りぼてだろ。事故だらけで動かなくなる。

自滅だな。


284.名無しさん:2017年01月18日 15:54 ID:DALfCLR60▼このコメントに返信
超大型?最新?空母○・・・スレタイが悪い
285.名無しさん:2017年01月18日 15:55 ID:sbD8N7Za0▼このコメントに返信
※281
シーレーンの航路調べてから物言え。
簡単に航路変更できるなら、南沙が問題視されるわけ無いだろ。
286.名無しさん:2017年01月18日 15:56 ID:0q9vV5tz0▼このコメントに返信
どのみち、まずはカタパルトの技術がないと話にならない
リャンネイの経験値蓄積するだけじゃこれは作れない
カタパルト付きの空母と、まともな空中給油機を揃えないと
艦隊としては攻撃能力が低いと言わざるを得ない
287.名無しさん:2017年01月18日 15:56 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※279
経済はそうだけど、そもそもロシアが空母打撃群を持てなかったことのが原因なのでは?
飽和攻撃は陸軍国家の火力主義の延長だと思うし。
そのあたりは明らかに技術的に負けたと思うけどな。
288.名無しさん:2017年01月18日 15:57 ID:uibxn3OF0▼このコメントに返信
※260
昔は「制御された墜落」とまで言われていたからね。
アレスティングフックにワイヤーをひっかけられなかったり、ワイヤー切れたり甲板上に止まれず海にドボンしたりとか、甲板上にある他の艦載機にぶつかってしまったりとか色々あったんだよ。

でもアメリカ軍空母の戦闘攻撃機F/A-18(レガホ、スパホ)だと発艦は自動だし、着艦も気象条件等の制限があるけど自動で着艦出来る。
289.名無しさん:2017年01月18日 15:59 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※286
つうか、今の遼寧の機関出力だと宇宙戦艦ヤマトみたいに、一機打ち出すのに機関の出力を全部使い切ってしまう。
現在でもカタパルトを載せる原子力機関は必須なので、通常動力の場合は効率がいい電磁カタパルトを実現するしか空母を戦力化する方法がない・
290.名無しさん:2017年01月18日 16:05 ID:tElh0bNO0▼このコメントに返信
269
空母は単艦で運用されないから、空母群を編成しなければならない。支那がどんなに編成を考えているかは分からんが、その維持も含めてイージス艦とは比べ物にならないほどの金食い虫といったつもり。誤解があったらすまん。
291.名無しさん:2017年01月18日 16:13 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※285
シーレーン航路は1つじゃないよ。遠回りだとコストがかかるから問題視されているわけで。
空母を作って護衛するくらいなら、南沙諸島の基地を破壊したほうがコスト的にも安上がり。
南沙諸島を攻撃し無力化するのには有用だけど、シーレーン防衛用にはオーバースペック。
292.名無しさん:2017年01月18日 16:19 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※279
空母の話じゃない?
陸軍国のソ連は大戦中空母の保有を検討したが実用化には至らず。
ロケットや航空機は敗戦国より技術者登用できたが、空母に関しては上手くいっていない。
実際にキエフ級が起工できたのは1960年代から
アメリカは戦前から空母を保有運用もしており実戦経験もあり技術、運用能力、実力ともに現在まで一線級。ソ連、ロシアに後れを取ったことはなかったよ。
293.名無しさん:2017年01月18日 16:23 ID:jRN8WeYb0▼このコメントに返信
原型の露「アドミラル・クズネツォフ」自体が艦載機含め空母としての能力が「?」だからな。
その上ウクライナからの引き渡し時にキール切断+機関撤去済みだから、「アドミラル・クズネツォフ」から見ても能力は何割か引いて考えるのは妥当な処。
米「ニミッツ」級に対抗しうる代物とは当の中国海軍にしたところで考えてはいまい。
習作として今造船所で造っているコピー艦を経て独自設計を目指す事になるだろうが、取り敢えずSTOBARを続けるか、伸びしろの大きいCATOBARを自力開発するかは中国次第。
294.名無しさん:2017年01月18日 16:34 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※293
そもそも、今の中国が軍艦を簡単に作れてるのって現代戦闘艦の構造が商船をちょっと丈夫にした程度だからだしね。
レーダーとかの性能はまあ隠せるので張りぼてにちょうどいい。
こと空母に関しては近代戦闘艦の設計に近いので強度の問題とかあって前大戦で空母を建造したことあるドックが圧倒的に有利みたいだし。
中国が今作ってる空母は遼寧のコピーでほぼ決まりみたいだけど、この次をCATOBARで独自建造できるほどのノウハウは得られないんじゃないかな…
295.名無しさん:2017年01月18日 16:36 ID:T3b.oj7J0▼このコメントに返信
リノベーション空母とか支那もやるな!
296.名無しさん:2017年01月18日 16:48 ID:2H1DimLL0▼このコメントに返信
※276
当時の対米海軍空母群へのソ連の切札がレゲンダシステム使ったグラニート(P-700)だったのに「飾り」とは、、、


つかね、グラニート外して格納スペース増やしたのに、遼寧の搭載機数67機のままだぞ、、、
Su-33魔改造?したJ-15がすっげぇ性能アップ果たしるなら、まぁ、、、
どう見ても改造前より戦力は落ちてるよ、、、
297.名無しさん:2017年01月18日 16:51 ID:iIRW3W460▼このコメントに返信
あの搭載機数の艦一隻で何するんですかねぇ
298.名無しさん:2017年01月18日 16:52 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※296
搭載機数はまああんまりあてにならんが、そもそも信頼性を担保出来るロシア産のエンジンが67機分もないだろ。
そういえば、機関出力が足りなくて中身をとんでもなく弄繰り回したって話なかったけ?
299.名無しさん:2017年01月18日 16:58 ID:YRkoKlgB0▼このコメントに返信
でかいとは思う。
出雲などはやはりタンカーっぽい。
見た目の感じ。
300.名無しさん:2017年01月18日 17:01 ID:YRkoKlgB0▼このコメントに返信
※17
そうではないし動力も同様という記事もある。
301.名無しさん:2017年01月18日 17:03 ID:i4aHBz1N0▼このコメントに返信
米海軍のC-13-2カタパルトのスペック(94mのストロークで35tの機体を296km/hで投射)
を単純計算すると約50MW/7万馬力程度に相当する 効率を考慮すると10万馬力程度(*)は必要だろう
一方、遼寧の機関出力は公表されてないが原型のヴァリャーグが20万馬力で、更に復元再就役に
際して中国側の技術力と安全性確保のためにかなりスペックダウンしていると推定されている

原子力艦にするとか統合電磁推進艦にして電磁カタパルトにするとかしない限りカタパルトの
搭載は厳しいだろう

(*)瞬間的に必要なのは10万馬力程度だが、高圧蒸気タンクとか大容量キャパシタ(電磁式の
場合)とかを併用可能なら主機への負担はその数分の一に低減可能
302.名無しさん:2017年01月18日 17:05 ID:WZI.ZfWa0▼このコメントに返信
中国は日本の数倍以上予算使ってんだろ?
ノウハウ学びつつ技術投資しつつ金欲しがる欧露に色々提供させるんだから今のままじゃ敵わんわな
303.名無しさん:2017年01月18日 17:09 ID:YRkoKlgB0▼このコメントに返信
※263
多分実践ではあっという間に撃沈される。
新型艦も同じ。
304.名無しさん:2017年01月18日 17:11 ID:aGSljdqS0▼このコメントに返信
対潜哨戒が充実していないと潜水艦にすぐ沈められるよ。
305.名無しさん:2017年01月18日 17:16 ID:aGSljdqS0▼このコメントに返信
対潜哨戒が充実していないと潜水艦にすぐ沈められるよ。
306.名無しさん:2017年01月18日 17:27 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※301
10万馬力で足りるのかね?普通に14万は必要だと思う。というか、アメリカのはあくまで安全マージンとってのスペックだし。
中国だと何回か使ったら爆発しそう。だって、中国人が大容量キャパシタを実戦で使えるレベルで急速充電するとか…
蒸気は普通に無理だし。もう面倒だから水蒸気を火薬式ビストンで圧縮して打ち出しに使った方が楽なんじゃないだろうか?
307.名無しさん:2017年01月18日 17:34 ID:uPxVRWo.0▼このコメントに返信
まあ、遼寧と次の空母よりその先の原子力空母からが日本には要注意やろな
308.名無しさん:2017年01月18日 17:37 ID:D6GqCrBF0▼このコメントに返信
戦闘打撃群ハードウェアとしては低評価だけど
その中で育成されつつあるノウハウと乗員錬度が最大の脅威。
大した事無いとか笑ってる輩、マジ無能。
309.名無しさん:2017年01月18日 17:39 ID:AMK8ejMp0▼このコメントに返信
※308
・・・いや、どう運用するのか、それが問題じゃないかなぁ。
310.名無しさん:2017年01月18日 17:40 ID:NEwVuzEX0▼このコメントに返信
単なるデカイ的でしかない
タンカーだったかのエンジン積んでてクソ遅い
艦載機も軽武装でしか飛び立てないし、戦闘力自体がほとんどない
311.名無しさん:2017年01月18日 17:42 ID:qZN7LdLM0▼このコメントに返信
これ自体はポンコツだけど背後にある技術力の進歩や財力は脅威だよな。
空母は簡単に建造、運用できる代物じゃないしな。

ロシアなどが妨害してくるけど、早めに内戦煽って国そのものを解体してしまうのが一番手っ取り早いんだよな。
312.名無しさん:2017年01月18日 17:43 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※308
悪いが、艦隊防衛は空母とは関係ない。むしろ戦闘群としての錬度はあの空母がいるせいでめっちゃ下がる。
313.名無しさん:2017年01月18日 17:43 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※310
英国の悪口はそこまでだ。ちゃんと役にたっただろうが!
314.名無しさん:2017年01月18日 17:45 ID:DEMW9CAw0▼このコメントに返信
というか、艦隊の下半分が未だにがら空きだしな
日本の新型魚雷や機雷に対抗する装備が全く見えない時点で、現状はあくまで示威目的のハリボテと見て良いと思う
と言うか、あいつ等空母が必要な遠隔地が無いのに何したいんだろう
南シナには滑走路作ったから空母いらんし
315.名無しさん:2017年01月18日 17:47 ID:pp9FCh6V0▼このコメントに返信
※296

ソ連はP-700の長射程を生かすためにレンゲダシステムを国が傾くほど整備したけど
結局、人工衛星で海洋を24時間リアルタイムで常時監視なんてできなかったよ
316.名無しさん:2017年01月18日 17:49 ID:pp9FCh6V0▼このコメントに返信
※312

空母艦載機に守られた艦隊と、戦闘機に守られていない艦隊
どっちが防空能力が高いかは自明の理
317.名無しさん:2017年01月18日 17:54 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※316
早期警戒機も乗せてないのに戦闘機で艦隊防衛とな?しかも飛ばせてもせいぜい短ミサイル抱いた2飛行隊くらいで?
318.名無しさん:2017年01月18日 17:56 ID:DEMW9CAw0▼このコメントに返信
※316
横からだが
普通に陸上航空隊に哨戒と防空頼んだ方が安全だぞ
今の所、派遣可能な遠隔地は無いんだから
319.名無しさん:2017年01月18日 18:04 ID:2H1DimLL0▼このコメントに返信
※315
中国は軍事衛星打ち上げまくりの、自前GPSの北斗網とか、そこらに今爆進してる方向じゃない??

中国こそ山塞レゲンダ使いこなそうとしてんじゃないかなぁ、って思ってるんだけどねぇ、、、
だから通常弾道弾で空母沈めるとか、そーゆー夢みたいな精密誘導爆撃言い出すんだと思う、、、
320.名無しさん:2017年01月18日 18:11 ID:pp9FCh6V0▼このコメントに返信
※317

あくまで比較の話ですが
ヘリによる早期警戒というお粗末なものでも、艦隊を防空する戦闘機がいるのと居ないのでは、そりゃ居たほうが防空能力は上がります
空母がなけりゃ、上空からの早期警戒さえできません
もちろん、自衛隊の場合は早期警戒機より外で海自が活動することはまずありませんけどね
321.名無しさん:2017年01月18日 18:23 ID:qvILozVq0▼このコメントに返信
太平洋で米軍と対峙までいければ良いけど、背中からは海自の影が…。まず、太平洋に無事に出るまでが大変そう。空母は大人数の乗員だから、まかり間違って沈没したら、もう後には引くわけにはいかなくなるから、落とし所が無くなりそうで厄介。
322.名無しさん:2017年01月18日 18:24 ID:ZN2sDOHL0▼このコメントに返信
対艦攻撃は、爆撃機のミサイル飽和攻撃。
航空優勢は、艦載機・中華イージスが勝ち取り。
機雷でアメリカ海軍を封鎖。
対艦弾道ミサイルで、アメリカ空母を撃沈する。俺ならそうする。
323.名無しさん:2017年01月18日 18:32 ID:pHQNJGqN0▼このコメントに返信
今はいいけど10年後はおそらく笑ってられなくなる
324.名無しさん:2017年01月18日 18:35 ID:.mEiwZU10▼このコメントに返信
琵琶湖に浮かべたタンカーだなW
325.名無しさん:2017年01月18日 18:35 ID:oX7tc68b0▼このコメントに返信
雑魚以下だろう
日米どころか台湾にも勝ち得ない

発展途上国にとっては脅威になり得るってだけ
326.名無しさん:2017年01月18日 18:42 ID:DEMW9CAw0▼このコメントに返信
※422
出来るようになるまで、道のりは長そうだな百年以上予算を注ぎ込め続けられれば行けるか?
あと、掃海戦力の整備と、潜水艦隊対策の対潜システムも必要だぞ
327.名無しさん:2017年01月18日 18:45 ID:FHRZhxlZ0▼このコメントに返信
スクリュー作れなくてドイツ製だか使ってんだろ
相変わらず影で中国を支援してるドイツやフランスは糞
日本の戦闘機が近づいただけでファビョってたがwww
328.名無しさん:2017年01月18日 18:49 ID:cB5PV68u0▼このコメントに返信
空母があってもそれを守れる護衛艦隊無いとただの標的だし、そもそもまともな艦載機すらないという
それに空母の戦略的運用のノウハウなんてアメリカとイギリスぐらいしか持ってないんだが
329.名無しさん:2017年01月18日 18:53 ID:dzmQSm430▼このコメントに返信
潜水艦の数は大事よ。
どんなに日本の潜水艦のステルス性が高くて静粛性に優れてても、こちらから攻撃した時点で見つかるんだから、空母を沈める前に全滅する可能性がある
まあでかい的なら律儀に接近する必要もないだろうけど…
330.名無しさん:2017年01月18日 18:56 ID:GKPWn..J0▼このコメントに返信
1.空母としての行動半径と移動速度の確保ができるパワーユニット開発。
2.対潜能力を持った護衛艦の配備。
3.対空能力を持った護衛艦の配備。
4.対艦能力を持った護衛艦の配備。
5.それらを統括管理し、状況を把握するレーダー艦の配備。
6.人員の輸送・資材の補給ができる艦船の必要十分な行動計画と実行。
7.空母自体の防御力・攻撃力の強化。
8.ステルスに対抗するための、耳目となる部隊展開能力の確保。
9.そもそも主力となる艦載航空戦力をくりえいとすること。
10.現時点で艦載機は地上から飛んで来る航空機と対抗できないので無力と判断する。

まあ、頑張れ。
331.名無しさん:2017年01月18日 18:58 ID:2H1DimLL0▼このコメントに返信
※323
たぶん今が一番危険だと思う、、、

10年後は経済ヤバイ(外貨準備高もこのペースだと4年後には尽きる)から軍事行動する余裕なんてなくなってるよ、、、
332.名無しさん:2017年01月18日 19:00 ID:h0bMLdTj0▼このコメントに返信
※328
そう、だから現段階では脅威ではない
問題は遼寧をたたき台にしてノウハウを蓄積しつつあり、将来的にどうなるかがわからないって事

なんせ中国だからそのノウハウを上手く行かせなかったり、内輪もめでポシャる可能性はあるけれども、
もし上手く実用化され場合、十分に脅威になる、侮っていい問題じゃない
333.名無しさん:2017年01月18日 19:10 ID:IB.ZYbVH0▼このコメントに返信
そもそも遼寧の目的は「周辺小国への恫喝外交の為の示威目的」だ。
米英露仏から見れば遼寧は旧式で大したことがないけど、日本ほどの海上戦力を持たない台湾、ベトナム、フイリピン、インドネシアにとっちゃ大きな脅威だよ。
334.名無しさん:2017年01月18日 19:18 ID:A8S6lGj70▼このコメントに返信
なに?中国の潜水艦脅威論まで出始めたの?w
遼寧は攻撃用としては使い物にならないけど言われている通り防空用としてみれば十分戦力になると思うよ
ただ、だから脅威ってのはまた違うと思うけどな
日本が中国を侵略するのならまだしも基本専守防衛で先制あるとしても敵ミサイル基地がギリギリだろ?
日本としては本当に「次に注視」以外言いようがないわ
335.名無しさん:2017年01月18日 19:18 ID:rmRAR7JK0▼このコメントに返信

刃が錆びていようが、キ〇ガイに刃物は危険


取り上げるなり閉じ込めておくなり対策は必要


336.名無しさん:2017年01月18日 19:21 ID:9flsgyuI0▼このコメントに返信
浮かぶ空っぽの冷蔵庫。
337.名無しさん:2017年01月18日 19:22 ID:7viLmhPJ0▼このコメントに返信
対馬に航空戦力配備して不沈空母化できれば
黄海艦隊を封じ込めるのにな。
338.名無しさん:2017年01月18日 19:33 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※320
言ってることは分かるけど、今の中国の艦載機とレーダーだとヘリのレーダーで捉えた時に戦闘機が上空待機してるかどうかも怪しいと思うし。
たらたらしてると、艦隊のレーダー圏に入ってきちゃうので…あんまり意味無い。
自衛隊の場合は着艦装置さえあればホークアイ使えるからわざわざスーパーキャリアクラスを作る必要はないかと。
つうか、英国と研究してたミーティア×99式が配備されたら重航空巡洋艦が日本で戦力化されるかも知れないとwktkしてる。
この場合、搭載するのは早期警戒機とミサイルキャリアになる低速機になると思うけど。
339.名無しさん:2017年01月18日 19:45 ID:i4aHBz1N0▼このコメントに返信
固定翼AEW/AWACS(30000ft滞空)だと水平線見通し距離は400kmだけど
回転翼AEW(10000ft滞空)だとそれが半分の200kmってのがかなり致命的
340.名無しさん:2017年01月18日 20:12 ID:agOIOPYk0▼このコメントに返信
※316
> 空母艦載機に守られた艦隊と、戦闘機に守られていない艦隊
> どっちが防空能力が高いかは自明の理

この時代に、航空機で艦隊防空。。。
レッドデータブック並みの発想に、全米が泣くぞ。

341.名無しさん:2017年01月18日 20:17 ID:sSPBFE1W0▼このコメントに返信
ここで一発ブチかませよ、殲99をwww
342.名無しさん:2017年01月18日 20:21 ID:agOIOPYk0▼このコメントに返信
※338
すいません、AEWどうこうの議論の前に、AEW発艦は真っ当なカタパルトでないと無理だから、必然的に大型空母が必要になりますよ。
いま自衛隊が導入しようとしているE2-Dは、米海軍の空母発着艦式でなく、陸上離発着式に大々改造している位ですし。

343.名無しさん:2017年01月18日 20:22 ID:FcnFggdK0▼このコメントに返信
遼寧ってウクライナからカジノにするって言って、鉄屑として買って来た奴だろw
エンジン入ってないから、牽引してきたっていうw

しかもエンジン作れなくて駆逐艦のエンジン突っ込んだって話じゃんwwwマジ亀みてーにノロマじゃねーかよwww

この前台湾海峡を航行したそうだけど、試しに蔡英文が戦闘機を遼寧に飛ばしたそうだな。スクランブルで殲-15が上がって来るかと思って。そしたら1機も上げられなかったんだってなwwwwww

何?殲-15って生産機数の半分も墜落してんだって?着艦が困難な遼寧じゃスクランブルで発進だけで命懸けかよ!まるでゴミようだ!!
正に張りぼてと言えよう!
その甲板に載ってる殲-15とか言う戦闘機の様なものは何で載せてるの?お洒落?流行り?
あ!わかった!風船か!戦闘機に見える奴!
飛べない戦闘機なんてただの重りだからな!
オシャンティーじゃんwwwwww
344.名無しさん:2017年01月18日 20:32 ID:WJAtVKyR0▼このコメントに返信
あのポンコツ空母は、核戦争の時に戦略原潜を守るフタのようなもの
345.名無しさん:2017年01月18日 20:38 ID:FcnFggdK0▼このコメントに返信
それに遼寧の鉄屑代をウクライナにまだ払って無いんだって?それぐらい払ってやれよwwwwww
マジポンコツゴミ国家だなwwwwww

あ、あれかw中国ドル建て国債もデフォルトしちゃって鉄屑代も払えねーのかwwwwww

その上文無しかよwwwwww
韓国並の古ジキ国家だなwwwwww
346.名無しさん:2017年01月18日 20:48 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※342
そうだった、ごめん勘違いしてた。
347.名無しさん:2017年01月18日 20:52 ID:4oYdmdLN0▼このコメントに返信
空母自体のアレな感じもさておき
正直、艦載機の性能が十分に高くないと役に立たないって点でも問題が山積みやな
348.名無しさん:2017年01月18日 20:52 ID:mwkkBP6x0▼このコメントに返信
※19
ところがカタパルトが無けりゃ、武装がしょぼくて防空、索敵偵察ぐらいしか使えない
キモの艦載機のエンジンもロシアのデットコピーなので信頼性も無い
ロシアからシーフランカー購入したほうが良いんじゃないか?
349.名無しさん:2017年01月18日 20:55 ID:KEistbaY0▼このコメントに返信
旧日本海軍でいうところの鳳翔(練習空母)みたいなもので、”直接的”な軍事脅威ではない。

ただ、旧海軍でもそのあとに龍驤、赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、(その他多数)が造船されたわけで、

そしてこの機動部隊の礎となったのは、この”練習空母”があったからこそなんだから、”間接的”な軍事脅威ではあるとの見解。




ちょくちょく出てるけど、今の日本でいうところのATD-Xみたいなもんでしょ。
350.名無しさん:2017年01月18日 20:57 ID:XnUDg0dC0▼このコメントに返信
補助艦艇もセットでそろえてるから侮れない。
単独で完結しようとしてる当たり相当本気
351.名無しさん:2017年01月18日 21:02 ID:JoeELyns0▼このコメントに返信
※340
昔から不変なものだぞ艦隊防空は。
つーか、それをバカにするなら代わりに何で防空する気?
352.名無しさん:2017年01月18日 21:08 ID:z6Myf20Q0▼このコメントに返信
竜骨を一度切って溶接し直しているからその部分で電位差が出て少しずつ腐食しているって聞いたけどw
353.名無しさん:2017年01月18日 21:14 ID:99Lbi7T20▼このコメントに返信
最新と言っても中国限定だし、目的を考えれば一度も戦闘をすることなく引退するだろうね
354.名無しさん:2017年01月18日 21:17 ID:GPUxzTOm0▼このコメントに返信
なんか本スレに本物のバカがいる。

集団的自衛権←ggrks
355.名無しさん:2017年01月18日 21:23 ID:JoeELyns0▼このコメントに返信
※352
キールの件はデマらしいけど?パイプや電気系統ぶった切ったって話が独り歩きしただけみたい。
そもそも空母自体ブロック工法で作られてるからキール自体ないという話もある。
356.名無しさん:2017年01月18日 21:37 ID:54b.q.GE0▼このコメントに返信
台湾のニュースでは廃空母とよんでいたような。
357.名無しさん:2017年01月18日 21:49 ID:py53d7mT0▼このコメントに返信
遼寧に着艦するの恐いだろうねえ。
第二次大戦時の空母とそんなに長さ変わらないのに着艦速度250km以上もあるんだから。
(零戦は着艦速度100kmくらいだっけ?)
おまけに遼寧自体がパワー不足で風上に向かってはたいしてスピードでないようだし。
358.名無しさん:2017年01月18日 21:53 ID:6H.J.4k40▼このコメントに返信
※232
高いクソ看板はいらんですよ
前の戦争で何も学んでいないなw
359.名無しさん:2017年01月18日 21:59 ID:2Es8ePEW0▼このコメントに返信
※355
昔みたいなキールはなかったはずだけど、キールの役割をする部分はあったはず。
360.名無しさん:2017年01月18日 22:29 ID:mnFtOgXz0▼このコメントに返信
スレ1がネト○ヨ的と言っちゃう時点でお察しやな
361.名無しさん:2017年01月18日 22:44 ID:pGw5pWF.0▼このコメントに返信
※351
そりゃ艦隊防空は必要だろうよ。ただ艦隊を守るのは良いがその艦隊で何をしたいのよって話。
今時艦隊戦はなかなかやらないし、空母打撃群仕立てて対地攻撃も出来ず、敵攻撃機からの対艦ミサイルを警戒するも中国の艦載機は対艦ミサイル積めないわけだろ。随分引いた位置をとらんといかんわな。逃げ回るばっかりとか。攻撃機積めならなら打撃にはならんから空母打撃群と呼ぶには片手落ちかもしれん。
362.名無しさん:2017年01月18日 22:50 ID:6H.J.4k40▼このコメントに返信
※356
F16戦闘機飛ばしてどう動くか見たんだが何も動かなかったんだってなw

戦争を避けるにしても緊急発進くらいしないと空母のダボハゼ乗組員が攻撃されてもゴミだったということなのかなw
363.名無しさん:2017年01月18日 22:53 ID:VZSWcsO40▼このコメントに返信
空母なんてタイでも持ってるからなー。
いまどき航空機による雷撃やドッグファイトが有ると想定してるなら、それもアリだと思うけど・・・
364.名無しさん:2017年01月18日 23:19 ID:uAIxlLdY0▼このコメントに返信
遼寧の頭おかしいところはレーダーなんだよなぁ....052C型駆逐艦のレーダーそのまま持ってきてどうするつもりなのかと、お前短SAMしか持ってないはずやろ
365.名無しさん:2017年01月18日 23:22 ID:phNEZZUa0▼このコメントに返信
完全に張子の虎
蒸気カタパルト無いし、STOL機も無い
殲は軽装でしか飛ばせない 着艦も難しい
アングルデッキも無いから運用がいちいち面倒
そもそも何年前の未完成空母だよって話

エンジンを高出力にしたらカタパルトいらないとは言っても、それができないし、できたとしても機体そのものが重くなってしまって無意味だし
366.名無しさん:2017年01月18日 23:26 ID:uAIxlLdY0▼このコメントに返信
J-15にASM乗せて普通に運用できる。国内ではカタパルト対応型も飛んでる。警戒するに越したことはない
367.名無しさん:2017年01月18日 23:28 ID:iGh3.3JR0▼このコメントに返信
練習空母。
アドミラル・クズネツォフと比べろって意味ですかね。対艦ミサイルのスペースとかつぶしてるから航空巡洋艦的能力がないし、電子装備は劣る。ただ、ゴールキーパーはたくさん積んでるから、護衛部隊がいればくっついていくことは可能。小型艦載機を載せれば、それなりの役割をもった箱を演じることができるはずだけど中国の戦術思想なのか大型艦載機を載せたいらしい。
それよりも、2050年の海洋強国をめざし人員やシステムの発展を目的とした練習空母としての役割は非常に大きく、10年分は海軍の航空機運用を進める・・・・というよりも、そういう構想をとなえた海軍中将とかがいて、その人物が描いた通りに進行している(後半はピーター・ナヴァロの著書より)。
368.海軍大尉:2017年01月18日 23:32 ID:WmM6138r0▼このコメントに返信
現代に甦る「鎮遠」「定遠」の類いでしょ♪

しかし、維持費など大丈夫ですかね笑
369.名無しさん:2017年01月18日 23:47 ID:JoeELyns0▼このコメントに返信
※364
ひゅうが(FCS-3・ESSM装備)「っえ!?」
370.名無しさん:2017年01月18日 23:48 ID:llBiIFNz0▼このコメントに返信
問題なのは領土拡張に意欲を燃やす隣国があること
371.名無しさん:2017年01月18日 23:48 ID:vbsVqALI0▼このコメントに返信
就航当時の時点で時代遅れの旧型空母を大型最新空母とか・・・w
その場合の大型というのは【コンパクトに出来るだけの技術が無い】ってだけなんだがな?

そして艦載機やら防衛するための艦船の必要性も把握していない上に新年早々東京湾に空母突っ込むぞとほざいて笑いを取るというなwwww
幾ら金を掛けても物の価値や使い方を理解していなきゃ無駄金という成金根性丸出しの馬鹿っぷりを笑っているだけなんだけどねぇ
それこそ米国製最新鋭原子力戦艦を買って来れたって運用するのがこの間抜けなら宝の持ち腐れでしかない

要は「空母を軽んじている」のではなく「阿呆の中国人に空母を持たせてもろくに運用できていないからゴミになるだけ」でしかないというのをずーっと、延々指摘しているのにそれすら理解できないのが知恵遅れのパヨクや中共とその飼い犬というなw
372.名無しさん:2017年01月18日 23:49 ID:JoeELyns0▼このコメントに返信
※361
お前が逃げ回るな。
航空戦力なしにどうやって艦隊防空するつもりだ?この質問に答えろ。
373.名無しさん:2017年01月18日 23:53 ID:2JdkikXY0▼このコメントに返信
飛行機運搬船には使えるでしょうね。
遠方の基地に、飛ばすか、クレーンで揚陸でもいいし、いざとなれば甲板に野天積みしてでもいける。
これぐらいだろうが、あると便利なことには違いない。
374.名無しさん:2017年01月18日 23:54 ID:JoeELyns0▼このコメントに返信
※371
既に船体が完成してるやつをどうやって小型化するんだよ・・・
今作ってる国産空母は、公表されてる排水量からして遼寧より小型だぞ。
375.名無しさん:2017年01月19日 00:08 ID:ccGmaIMi0▼このコメントに返信
※372
ただ守って戦闘しない変な防衛って何のためにするんだw  

防空なんかしないw  艦隊は対空目標攻撃をする
376.名無しさん:2017年01月19日 00:13 ID:h6n2dYit0▼このコメントに返信
※366
J-15以上のことができるSU-33もMIG-29Kも飛ばしてシリア沖で実戦までしてるクズネツォフ
の評価がナニなのに、それ以上のことを遼寧とJ-15に求めてはいけないと思う、、、
稀勢の里みたいにプレッシャーに負けちゃうぞ、、、負けないでほしいけど、、、

というかYJ-8は基本ハープーンだから、最終誘導の問題解決しなきゃあんま当たんないと思うぞ、、、、
377.名無しさん:2017年01月19日 00:17 ID:h33cQqsz0▼このコメントに返信
ロシアの同型艦は着艦ミスが起こりやすいのか撤退したよな
ロシアはこんな艦もう使えねっていってそうだ
378.名無しさん:2017年01月19日 00:26 ID:ccGmaIMi0▼このコメントに返信
※376
台湾の間違って撃った地対艦ミサイルなんか安全装置で弾頭は作動しなかったが
漁船には命中したからなw
379.名無しさん:2017年01月19日 00:30 ID:btlVUpFe0▼このコメントに返信
アジアではインドも空母を持ってるはずだが、なんでチャイナの中古ポンコツ空母ばかりがこんな話題になるんだ?(><
やっぱり中国厨には空母が嬉しくてたまらないんだろうか
超大型最新空母って…思いっきり皮肉だろ?
380.名無しさん:2017年01月19日 00:32 ID:icGKIF.40▼このコメントに返信
これ、カジノとして海に浮かべておくだけって条件だったから、装備を全部はずしたあとに
竜骨を何箇所か切断して再溶接したから、強度がものすごく落ちてるって聞いたぞ
外洋で凪ならまだ良いけど、時化たら溶接箇所が折れて即沈没だろ
381.名無しさん:2017年01月19日 00:43 ID:UAfPxH3Q0▼このコメントに返信
遼寧単体は練習艦で大した武力ではないが、これからこの経験値とデータと膨大な予算で何艦も建造するのが問題。今年来年はいいとして向こう何十年の課題。
中国は近代的な司法や国家理念を備えない国。見かけは現代化したが、頭の中は中世以前の中華思想のまんま。そんな集団が巨大な武力を持ってしまうことが危険過ぎる件。
382.名無しさん:2017年01月19日 00:50 ID:ahCWsefF0▼このコメントに返信
持ってるだけで優秀なパイロットが離発着訓練で損耗していくという面白兵器
383.名無しさん:2017年01月19日 00:50 ID:Wth.nirs0▼このコメントに返信
※380
WW2あたりから軍艦はブロック工法で作ってあるから、そもそも竜骨(キール)がない。日本の軍艦だと陽炎型の天津風がわかりやすいと思う。
ttps://www.youtube.com/watch?v=EhWVN-xt23w
の4分55秒当たりを見ると空母の建造方法がわかるよ。竜骨の役割は各モジュールの艦殻が全体で賄うようになっている。
384.名無しさん:2017年01月19日 01:07 ID:ccGmaIMi0▼このコメントに返信
※383
横だが、ドリルで穴を開けたり、電位差が発生する金属を撃ちこんだりといろいろやったらしいでw  
385.名無しさん:2017年01月19日 01:07 ID:h.UQHlNz0▼このコメントに返信
これ自体は旧世代の劣化品なんでなんの脅威でもない。
とはいえ、元はソ連製兵器で大きく間違った作りはしてないはずだし、ただ浮かべといても発着艦の訓練はできるし、2隻目ができたらこいつとローテ組めるようになる。使い道が無いわけじゃない。
それに少なくとも30年程度は試行錯誤の工程をすっとばしたわけで、これの運用経験から造られる後世の空母群が本当の脅威。

そのときまで金食い虫を維持できるのかは疑問だけど、維持できちゃったら日本ヤバイ。物理的には日本海太平洋両側から日本を攻撃できることになる。
理想は、次期開発に金をつぎ込みまくって、技術的知見を世界に残した上で体力尽きて自滅してくれることなんだけどなぁ・・・。
386.名無しさん:2017年01月19日 01:12 ID:n.4PH..e0▼このコメントに返信
水上カジノにするとかスクラップにするとか言って輸入したけど、案外その通りなんだな。
387.名無しさん:2017年01月19日 01:14 ID:MqUdUVS90▼このコメントに返信
犬にモップを被せてライオンアル
388.名無しさん:2017年01月19日 01:16 ID:Wth.nirs0▼このコメントに返信
※384
その場合もブロック工法で造られている艦なら、問題のあるモジュールを切り出して新しいもモジュールに交換してやればいい。公表されているだけでも遼寧はミサイルモジュール取っ払ってCICや格納庫モジュール入れているし、ベースとなっているアドミラル・クズネツォフも艦体を一度切断後に、モジュールを追加して大型化する近代化計画が立てられたことがある。
389.名無しさん:2017年01月19日 01:22 ID:216zvMkZ0▼このコメントに返信
そもそもWW2時代のゼロ戦ならまだしも今の大型戦闘機はカタパルト無しじゃ発進も出来ない。装備が積めない。
カタパルトはアメリカしか作れない。日本のF-3は軽量ハイパワーエンジンでそれを可能にする。
390.名無しさん:2017年01月19日 01:22 ID:ccGmaIMi0▼このコメントに返信
※388
全部交換しないといけないぞw    バカ穴まで開けてるのをコピーしたらしいから
コピーした2番艦もどうだろうねw
391.名無しさん:2017年01月19日 01:27 ID:yKjQEkqB0▼このコメントに返信
只の練習用航空母艦だろ?
これを基に国産のを2隻(それも練習用空母か?)造るらしい。それで、大々的に艦載機のパイロットを訓練出来る体制が整う。
そして厄介なのは、本格的にカタパルト装備する3隻目から。
392.名無しさん:2017年01月19日 01:28 ID:Yy.DbfTl0▼このコメントに返信
政治的に使うって、あんな屑鉄のオモチャ、アメリカが、驚くと思うか?
バカにされるのが、オチ!
出航と同時に、攻撃型原潜に追尾されてるよ!
で、命令があり次第、撃沈だな!
393.名無しさん:2017年01月19日 01:30 ID:KArvUtaa0▼このコメントに返信
日本の潜水艦は中国海軍が攻撃可能な水深よりも下から攻撃が可能なので
中国海軍は自衛隊に被害を全く与えられずに全滅する。
394.名無しさん:2017年01月19日 03:53 ID:kOZseb5w0▼このコメントに返信
シナの技術開発力をどう過大評価してるのか知らんが、叩き台を元にした実用型の脅威とやらは開発力に伸びしろのあるところに対して抱くものだ

有り余る金で工作機械買いまくったり企業スパイしてコピー品出したりスマホパクって安上がりに作るのは開発力って言わない
X-2は一から国産技術だけで開発したが、人んちのスクラップ復活させたお船と一緒に出来るかよ

それとは別にシナの気味悪いのは量子通信開発と宇宙進出の方やけどな
395.名無しさん:2017年01月19日 04:19 ID:3kGo499.0▼このコメントに返信
刀でいえば、模造刀だな、子供が新しい玩具手にして、嬉しいのだな
396.名無しさん:2017年01月19日 07:13 ID:HWHMeh5S0▼このコメントに返信
※390
ソ連がアメリカの機体を銃痕まで完コピして作った爆撃機の話とごっちゃになってないか?
そもそも、キールの話がデマだった時点で国士様()が主張してたことの大半がデマを真に受けて出来たデタラメになるんだけど。
397.名無しさん:2017年01月19日 07:34 ID:31eU1JGF0▼このコメントに返信
結論、遼寧はよく燃える標的艦。

398.名無しさん:2017年01月19日 08:18 ID:Ki.os0XX0▼このコメントに返信
※391
マジカ、確かに蒸気カタパルトの付いた本格的なのが10隻ほど作られたら脅威だなw
399.名無しさん:2017年01月19日 08:44 ID:qW.lH7.B0▼このコメントに返信
※391
ってか本家の運用構想と中国での運用構想が違うからな
ソ連時代のアドミラル・クズネツォフ級は強大な米機動艦隊に対し対艦ミサイルの射程に入る前に攻撃を受けるリスクが高かったから、
固定翼機で自分の艦隊の制空権のみを掌握して自ら重対艦ミサイルを撃ち込んで攻撃するコンセプト
だから虎の子のP-700からSAMを大量に積み込んでる。勿論、航空機を飛ばすカタパルトが作れなかったのも理由の一つだが

中国は手に入る現物がこれしかなかったから2番艦まではアドミラル・クズネツォフ級をベースに作っているが将来計画では、
英米の空母と同じくカタパルト運用によって航空機での制空権維持だけでなく敵攻撃まで行えるようにするのを目指している
遼寧自体はP-700もないから全然脅威にならないが正規空母としてのモデル艦としてだから将来を見据えて注視しなきゃいけない
日本も鳳翔自体は性能的にも高くなかったが設計、建造から始まった空母の歴史の礎を築いて就役からおよそ20年で米と戦争出来る程の機動艦隊を作ったんだし
400.名無しさん:2017年01月19日 10:16 ID:3J.RlME70▼このコメントに返信
空母機動艦隊を運用するノウハウなんか中国には無いだろう。
401.名無しさん:2017年01月19日 10:32 ID:euCud64R0▼このコメントに返信
大漁旗がお似合いです
402.名無しさん:2017年01月19日 10:56 ID:.PBD9A9J0▼このコメントに返信
ロシアがアレスティング・ワイヤ(着艦ワイヤー)の輸出を拒否してるらしいねえ。
そんで自国のワイヤー使ったらブチ切れて海につっこんだとか。
まあ26トンの重量の戦闘機が250kmで着陸するんだから中国の技術じゃ無理だろ。
発艦できても着艦できない空母。
403.名無しさん:2017年01月19日 11:43 ID:uETvNPv50▼このコメントに返信
中国がカタパルトで吹っ飛ばされてもバラバラにならん艦載機を開発できてから、脅威だなんだと騒いでくれや。
ロシアが開発断念したCATOBAR機を中国が実用化できたらそれは確かに人類の驚異だから。
404.名無しさん:2017年01月19日 11:47 ID:MdwLMP.p0▼このコメントに返信
空母より、大量の潜水艦のほうが怖いよなあ。
405.名無しさん:2017年01月19日 12:18 ID:.PsPFcSj0▼このコメントに返信
※404
スキージャンプ式とはいえ最低限の空対空兵装は積めるので、哨戒機や哨戒ヘリが叩き落され
広大な太平洋で中国潜水艦がうようよ好き勝手に活動することになるのは怖いよね
406.名無しさん:2017年01月19日 16:04 ID:d2aUr.Fs0▼このコメントに返信
※405
それだよね。
空自のエアカバーが期待できない遠距離、でもP-1やP-3なら対潜哨戒が出来る距離というような場所にこいつがいると、P-1やP-3は一方的に狩られるだけの獲物になってしまう。
以前の中国海軍や、ソ連太平洋艦隊のように空母不在の海軍が相手だったら、P-1やP-3は一方的に潜水艦を狩る側だったのだが。
艦隊防空しか出来ないとコケおろすが、それが出来るだけでもかなり大きいし、こちらの手が塞がれる。こいつがエアカバー外で活動を始めたら、日本としては米第七艦隊に出てもらうしかない。
407.名無しさん:2017年01月19日 16:51 ID:OEgIO9oV0▼このコメントに返信
※406
空自のエアカバーの範囲外なら「日本の領土でない」わけで、、、

そこまでP-3飛ばしちゃいけないし、そんな心配無意味だと思うぞ、、、、
408.名無しさん:2017年01月19日 17:15 ID:d2aUr.Fs0▼このコメントに返信
※407
戦争になった時ね。海自が対潜キチ ガイになったのは、米軍の潜水艦にことごとく主力艦を沈められた経験からだし。
その対潜力の一翼である航空戦力がもがれるのは普通に痛手でしょ?

というか、中国の空母の脅威を語るのに平時が前提っておかしくないかい?それなら、中国海軍にとって海自だって全く驚異じゃなくなるよ。互いに弾を撃ってこないんだからね。だからこそ、尖閣領海・領空での中国のエスカレートがあるわけで。
409.名無しさん:2017年01月19日 17:32 ID:M.sNfgqG0▼このコメントに返信
※407
ソマリアで警戒活動してるだろ。
以前はフィリピンのドゥテルテの前の大統領が、対中国のために海自のP-3C飛ばすための土地を自衛隊に貸すことも検討していた。
410.名無しさん:2017年01月19日 17:41 ID:M.sNfgqG0▼このコメントに返信
空母不要論主張する奴に、シーレーンの防衛をどうするのか聞きたい。
411.名無しさん:2017年01月19日 18:39 ID:uETvNPv50▼このコメントに返信
シーレーンは商船や空母「を」守るために周辺の空軍・海軍基地で維持するものなの。
中国が南沙のあちこち埋め立てて空港作ってんのは軍事力で圧し通ろうという彼らの手前勝手な理に大変叶っているよ。
412.名無しさん:2017年01月19日 19:10 ID:uETvNPv50▼このコメントに返信
※405
哨戒ヘリ飛ばす距離(母艦から50km以内)ならAWACSとかの監視下にあるから、敵機が来たらその旨知らせてやれる。
あとは戦闘攻撃機と潜水艦のお仕事。

哨戒機は戦闘機よりはるかに目がいいので、AWACSと同じく接近してくる敵機を交戦距離のずっと手前から察知可能。
P-1は亜音速出るので面倒なら逃げればいいし、AAM積んでるなら先に撃って敵機を落としてしまえば良い。
413.名無しさん:2017年01月19日 19:13 ID:31eU1JGF0▼このコメントに返信
そもそも中国は蒸気カタパルトが作れない。

だって日本だって作れてないじゃんw
どうも原理的には簡単なんだけど、シンプルであるがゆえに構造的に克服が非常に困難な問題があるようなんだよねw

日本は蒸気を諦めて電磁カタパルト考えてんじゃねーの?
414.名無しさん:2017年01月19日 19:23 ID:uETvNPv50▼このコメントに返信
英国が発明し米国が大量生産しフランスでも運用中の蒸気カタパルトは
宇宙ロケットと同じく自主開発にはそれなりにアナログなノウハウを積み上げる必要はあるけど
決して国産できないようなもんじゃあない。
日本に蒸気カタパルトがないのは使う目的がないからで、
CATOBAR機を空母から運用する必要が生じたら、自主開発してもいい。

けど、F-18とセットで米国から買って来る方が早い。
415.名無しさん:2017年01月19日 19:26 ID:uETvNPv50▼このコメントに返信
※408
戦時、つまり見つけ次第沈めちゃっていい状況になったらあっという間に沈むぞ?あれ。タンカー沈めるより簡単。
平時は手が出せないから、砲艦外交で、恐喝犯が見せびらかすナイフみたいに性能に関係なく便利に使えてるけどね。
416.名無しさん:2017年01月19日 19:51 ID:d2aUr.Fs0▼このコメントに返信
※415
どうやって沈めるの?
潜水艦で、というかも知れないが海自の通常動力潜水艦は基本は待ち伏せだよ?それを動き回らせたら、あっという間に息が上がるし発見されるし、捕捉されたら逃げられない。
”攻撃型”原潜なんて風に勇ましい名前が付いているのは、原潜は積極的に敵領海に進出して敵艦を攻撃するからなんだよ。見つかったら水上艦と同等以上の速力で逃げに徹する。それが出来るから”攻撃型”と称される。
通常動力の潜水艦はWW1から変わらずに、通るであろう海域をはって、読みが当たったら攻撃。読みが外れたら戦果なしで帰還という行動が基本ですよ。なので中国空母が、日本近海や読み通りの場所に進出してこなければ撃沈は難しい。読み通りの場所に来ても、現在拡大中の機動部隊の大量の駆逐艦が護衛しているし、海中には護衛の原潜が張り付いている。
417.名無しさん:2017年01月19日 20:00 ID:inoXf1Eh0▼このコメントに返信
飛行機燃料満載やミサイル積んだだけで離陸できなくなるとかゴミだろ

ただのコンテナ船だろwww
418.名無しさん:2017年01月20日 05:45 ID:ZIMInbyg0▼このコメントに返信
※417
正確にはフル武装燃料極小or燃料満武装ほぼなしでJ15は離陸できる。で燃料なしで離陸の場合は、給油機仕様のJ15からバディー給油してももらうことが既に可能になってる。もちろん即応性は落ちるし、給油機積むから戦闘できるJ15は減るけど。
419.名無しさん:2017年01月20日 15:54 ID:7riqveje0▼このコメントに返信
※412
どうやって南沙やシーレーンでAWACSや戦闘機飛ばして活動させるんだよ?
日本から出撃させる気?
燃料やパイロットの疲労無視?
まさかロクな交渉せずに周辺国の基地を簡単に借りれると思ってる?
420.名無しさん:2017年01月20日 15:56 ID:7riqveje0▼このコメントに返信
※418
そもそも遼寧やその艦載機自体、戦闘目的でなく空母運用のデータ収集が目的だから十分必要な条件は満たしてる。
421.名無しさん:2017年01月20日 19:07 ID:Q6Z9GnMo0▼このコメントに返信
現場レベルでは、もう遼寧は実戦に使えないポンコツ船ってすっかりバレちゃったぞw
アメリカでこんなことやらかしたら更迭の級の大失態。

ハッタリはもう利かないから遼寧に掛けた費用はパア。ただのゴミ。殲15も飛ばせない。一緒にカスだってバレた。

カジノ船にしたら?
422.名無しさん:2017年02月06日 22:43 ID:kghkp.1X0▼このコメントに返信
※413
中国はすでに電気式と蒸気式どっちも作れるよ。じゃなきゃ次の空母に載せるなんて言わないでしょ

お名前