スポンサーリンク

2017年01月17日 09:05

大日本帝国ってなんで世界から孤立したの?

大日本帝国ってなんで世界から孤立したの?

03

引用元:大日本帝国ってなんで世界から孤立したの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1484319522/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)23:58:42 ID:eDH
何を間違ったの?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:02:56 ID:y4a
力をつけすぎたから?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:03:29 ID:7tr
外交ミスを30年程度し続けたから

5: 名無し 2017/01/14(土)00:03:49 ID:8Xx
国連離脱だろうね

6: 名無し 2017/01/14(土)00:04:24 ID:8Xx
関東軍の暴走を政府が追認して
満州国建国まで突き進んだこと

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:04:49 ID:h0m
関東軍を手なずけれなかった

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:05:30 ID:7tr
>>7
大戦犯統帥権
文民統制進まなかったのもこのせい

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:06:18 ID:VJW
>>9
国民はいけいけドンドンの血気の多すぎる民族性でしたし

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:06:02 ID:qNy
日露戦争で変なふうに勝っちゃったのと第一次大戦で変なふうに儲かっちゃったから

12: 名無し 2017/01/14(土)00:07:06 ID:8Xx
まあでもドイツやイタリアなんかと同盟結んだし
完全な孤立とは言い難いからな
政府は英米とも連携したかったらしいが

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:08:31 ID:VJW
>>12
嫌われ者同盟という実態

23: 名無し 2017/01/14(土)00:11:31 ID:8Xx
>>14
防共という建前で連携するしかなかった

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:13:45 ID:7tr
>>23
ならせめてトラウトマン和平工作
乗れよという話だわな

36: 名無し 2017/01/14(土)00:17:04 ID:8Xx
>>27
近衛文麿含め政府は国民党を侮ってたからなぁ
国民党も日本政府もどちらも一枚岩じゃないし

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:18:28 ID:7tr
>>36
かと言って
何正面も戦線張るのは馬鹿ですよ

44: 名無し 2017/01/14(土)00:21:03 ID:8Xx
>>41
当時は第二次世界大戦で
欧州はナチスに抑えられてたし
アメリカも本気で参戦してくるわけないっしょw
ってのが日本首脳の認識

46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:22:06 ID:VJW
>>44
さすがにそこまで楽観的認識でもねーよ

50: 名無し 2017/01/14(土)00:25:45 ID:8Xx
>>46
国力差を踏まえれば対米開戦なんて
あり得なかったんだよ
楽観的に短期決戦で仕留めれば
アメリカはドイツにも戦力を割くから
日本に対して構ってられないって認識だった

51: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:27:42 ID:VJW
>>50
総力戦研究所だって勝てませんいったし
そもそも勝てないのは百も承知
だから一回どーんと大勝利して講和しようというちょっとベクトルの違う楽観

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:08:00 ID:wWA
当時の若槻礼次郎内閣も紛争の不拡大方針をとっていたけど、結局何もできずにズルズルと軍部の暴走を許していたし

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:09:38 ID:7tr
全ては文民統制出来なかったのが悪い

18: 名無し 2017/01/14(土)00:10:09 ID:8Xx
国内は世界恐慌で農村部が疲弊し
政党内閣が軍部のクーデターなんかで
潰されてたし
国際情勢もファシズムと
共産主義の台頭で混乱してたから
大陸進出しても問題ないって
甘く考えてたんだよ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:13:05 ID:3ry
>>18
アメカス「俺のショバで暴れるな」

33: 名無し 2017/01/14(土)00:15:52 ID:8Xx
>>25
アメリカは自由貿易を推進してたからね
中国含めアジアという巨大市場の独占を許すはずがない

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:10:34 ID:h0m
とりあえずブリと仲良くしときゃよかったんや

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:12:59 ID:v4H
日中戦争の悪化と満州の扱いに英米が怪訝な顔したのに対して逆ギレしたのがまずかった
それまでは英米ともそれなりにやってたのに

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:14:58 ID:VJW
>>24
九カ国条約や不戦条約自分で批准して違反する国家は敵対されて当然ですよ
イギリスは開戦直前まで仲良かったけど

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:13:23 ID:KoN
ABCD包囲網

アメリカ わかる
イギリス わかる
中国 わかる
オランダ !?!??!?!????!

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:15:20 ID:7tr
>>26
そりゃあの地域最大の油田は
オランダが持ってるんやから
オランダが締めつけないと
アメリカが禁油制作だした意味無いし……

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:16:34 ID:KoN
>>32
不勉強ですた

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:17:36 ID:7tr
>>35
バレンパンの戦闘調べると痺れるぞ
空の神兵ってマジだなと思う

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:15:09 ID:KoN
アニメですらカラーで最高レベルでリビングに流してた国に勝てるわけないのにケンカ売らざる得ないようにした軍部がバカ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:18:17 ID:v4H
>>31
数字だけで見るとぱっと見はそうでも無いんだよぱっと見は
問題はそこから急激に伸びてくるとこや

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:19:22 ID:7tr
>>39
うむ
戦争前はそこまで数も無い
ホントに戦争前だけだけども……

45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:21:32 ID:VJW
両洋艦隊法なんてマジキチ法案が通る国だぞ
米英不可分論なんかとなえた海軍が悪い(暴論

49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:23:43 ID:h0m
>>45
大西洋はイギリスが頑張ってたから太平洋側に…

52: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:33:46 ID:KfS
今のG7見ればわかるけど先進国は日本以外白人キリスト教国しかなかったからだよ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:39:29 ID:uao
第一次世界大戦の認識の違いが大きいだろうね
欧州が戦場になった大戦争って実は七年戦争以来なんだよ
だから第一次世界大戦が勃発した時も「すぐ終わるよ」「秋には帰ってくる」
って気楽な始まりだった
で、やってみたらエライことになって参戦国は勝った側も散々だった
ところが、このエライことになってる最中に日本は「欧州大戦」とか言って
完全に他人事状態だった(参戦してるけど国土とは全く関係なかった)
で、講和会議でも欧州諸国と日本じゃ感覚が違ってた

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月17日 09:08 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
また負け犬在日パヨクの日本下げスレ主か。
2.名無しさん:2017年01月17日 09:10 ID:vPnSiblf0▼このコメントに返信
世界が日本から孤立したであります!


70年後・・・世界が韓国から孤立したニダ
80年後・・・世界が中国から孤立して行くアルよ
3.名無しさん:2017年01月17日 09:17 ID:UJ.4A.Hi0▼このコメントに返信
アメリカが怒ったのは当然だよ。中国はアメリカがずっと経済的植民地として進出を狙っていたのに日本に先に進出されたからアメリカから見たら文字通り「とんびに油揚げをさらわれた」状況だったから。まあ、その後とんびから油揚げを取り返したのはいいが、その後熊に横取りされたがな
4.名無しさん:2017年01月17日 09:17 ID:GmT.oKA90▼このコメントに返信
小日本は現在進行形で東アジアから孤立しているkkkkk
5.名無しさん:2017年01月17日 09:19 ID:m.Xlz3aX0▼このコメントに返信
敗戦革命という考え方があってだね・・・・・
6.名無しさん:2017年01月17日 09:20 ID:bOaIblJJ0▼このコメントに返信
全ては国民と黄禍論のせい
7.名無しさん:2017年01月17日 09:20 ID:R0x.B0kF0▼このコメントに返信
第一次世界大戦のときに、金剛級や師団規模の陸軍を送ってイギリスを助けなかったから。
8.名無しさん:2017年01月17日 09:21 ID:jWzMO4Qb0▼このコメントに返信
単純にアジアだから
当時は白人以外は人間扱いでは無い時代
日本が列強と並ぶのを白人国家が許さなかった
9.名無しさん:2017年01月17日 09:21 ID:winYCCnO0▼このコメントに返信
国連脱退した馬鹿がいたからとしか・・・
戦後から現代の扱いのことを言うなら、もしナチスと同盟していなければもっといい立ち位置になっていたんじゃないかという気がする
10.名無しさん:2017年01月17日 09:22 ID:1IzNUvrg0▼このコメントに返信
満州の利権をアメリカと分け合わなかったから。
11.名無しさん:2017年01月17日 09:24 ID:amkrW1aR0▼このコメントに返信
今の中国と同じになったから
12.名無しさん:2017年01月17日 09:24 ID:uUH4EP970▼このコメントに返信
アメリカが自由貿易なら ブロック経済ガ~ とか言い訳にならなくない?
仲良くやっときゃ無問題だったじゃん。
13.名無しさん:2017年01月17日 09:25 ID:EKZHlxFl0▼このコメントに返信
世界で日本が孤立してたのは、世界で初めて有色人種に人権があると言っちゃったからだよ。人種差別撤廃条約を国際連盟で通そうとしたからね。
日本は大まじめにやろうとしたんだろうけど、当時の欧米から見れば、「人種差別ができない=植民地経営の論拠がなくなる」ということだから、反対した。
その後、第二次世界大戦で、3国同盟となるけど、あれの目的は、①中国へのドイツの支援をやめさせる。②共産党を封じ込めるということ。敵の敵は味方って同盟だからね。
14.名無しさん:2017年01月17日 09:27 ID:fOsELmSV0▼このコメントに返信
中国の焦土的作戦やら人海戦術前提の大戦略に巻き込まれて、逆に世界から怒られて、勝手にへそを曲げて孤立したんだと思うが、孤立しても自力で(強奪して)やっていけるという慢心もあったと思うよ。
15.名無しさん:2017年01月17日 09:28 ID:uUH4EP970▼このコメントに返信
大陸進出の根拠が ロシアの南下ガ~ なのだから満州に英米引き入れておけよと。
16.名無しさん:2017年01月17日 09:28 ID:fOsELmSV0▼このコメントに返信
天皇陛下とかはじめとする多くの人たちは満州事変か建国かしらないが、否定的みたいだけど、俺は亡くなった人らには悪いけど長期的にみたら建国はいい戦略だったと思うよ。独立させる気があればだけどさ。
17.名無しさん:2017年01月17日 09:28 ID:0l8nE7ik0▼このコメントに返信
今の中国の立場と同じ
利用しようとして近寄ってきた英国とか。もともと西欧諸外国が友好的だったわけでないし
妙に力をつけてきて面倒くさくなったから国際連合で袋叩きにしたから離脱して孤立しただけ
中国も結局は人民元の価値は西欧の富裕層が決めるんだよ。そいつらが利用しなければただの紙切れ
18.名無しさん:2017年01月17日 09:29 ID:zNRkuwel0▼このコメントに返信
白人至上主義の時代に何故か有色人種が白人の地位を脅かすほど優秀だったから潰された。・・・単なる嫉妬!
19.名無しさん:2017年01月17日 09:30 ID:MZKKE.l70▼このコメントに返信
※大日本帝国ってなんで世界から孤立したの?


世界中が白人国家により侵略されていく中で
日本だけがそれに対抗し得るただひとつの国家だったからだよ。
世界には日本と共闘して白人国家群に対抗しうるような国がひとつもなかった。
最大の黄色人種国家だった中国でさえ欧米に切り刻まれて侵略されていたのだからね。
20.名無しさん:2017年01月17日 09:31 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※7
当時の日本の国力じゃ粗地球の裏側に師団級の兵力や1戦級の艦艇を常時派兵なんて無謀だっただよ。
21.名無しさん:2017年01月17日 09:32 ID:uUH4EP970▼このコメントに返信
当時の日本の海軍力なら、ソ連/ロシアが日本海を渡ってくるなんて不可能なんだし朝鮮半島に投資して防波堤にする必要なし。
半島にも欧米引き込んで、インフラ投資は内地で良かった。 
22.名無しさん:2017年01月17日 09:33 ID:klX6P9gD0▼このコメントに返信
オレ陰謀論厨
何もかも世界統一のためのプロレスだと思ってる
とにかくもうね、いろんな出来事に必然性がなさすぎ
脚本家が下手くそ
23.名無しさん:2017年01月17日 09:34 ID:fOsELmSV0▼このコメントに返信
義和団の乱は日本のおかげで鎮圧できて列強は利権を維持できたし日本軍は評判の良い軍隊だったらしいが、日中戦争ではそれらの功績や利権の勝ち、軍の評判がオセロのように覆ってしまったようにみえる
24.名無しさん:2017年01月17日 09:34 ID:Cr0g94FI0▼このコメントに返信
※4 国家としての機能停止中の雑魚が何か言ってますよ(プププッ)
25.名無しさん:2017年01月17日 09:34 ID:YxNnWAma0▼このコメントに返信
非人道的な行いをしていた国々と意見が対立してたんでしょ。
そういう孤立だったら別にいいじゃん。
26.名無しさん:2017年01月17日 09:35 ID:.aW1G0i.0▼このコメントに返信
韓国に近づいて行ったら、Kの法則が発動して
孤立しました。
27.名無しさん:2017年01月17日 09:35 ID:ApaI.Drk0▼このコメントに返信
白人国家に「有色人種のくせに生意気だぞ」と思われたから。
28.名無しさん:2017年01月17日 09:35 ID:xOdSyv8P0▼このコメントに返信
孤立はしてないだろ、ドイツもイタリアも友達だったじゃん
29.名無しさん:2017年01月17日 09:36 ID:0M3h.jMB0▼このコメントに返信
Q.第日本帝国はなぜ孤立したか

A.イエ口ーだから。イエ口ーの癖に白人と同じことをしようとしたから。
30.名無しさん:2017年01月17日 09:36 ID:uUH4EP970▼このコメントに返信
※20
一個師団ぐらいなら出来なく無いんでない? 自前で欧州までの兵站を充足できなくても同盟国が補ってくれるよ。
WW2の話になるけどブラジルだってイタリア戦線に派兵してたんだし。
31.名無しさん:2017年01月17日 09:37 ID:9ids19PM0▼このコメントに返信
欧州の植民地を取ったのとドイツと同盟組んだからでしょ
32.名無しさん:2017年01月17日 09:37 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※21
欧米の贔屓目見ても溢れ過ぎの植民地欲を見ていたから半島を欧州や米国にくれてやるて選択は、日本海方面の防衛上ヤバいて判断だよ。
33.名無しさん:2017年01月17日 09:38 ID:8pqJEUpz0▼このコメントに返信
ドイツもイタリアも植民地なし友達だろ
軍事的にはともかく、経済的には孤立してるのも同然だよ
34.名無しさん:2017年01月17日 09:41 ID:WAqhb..n0▼このコメントに返信
共産主義について指摘するコメントが全然ないな
ソ連を守るために日米に戦争して欲しい勢力が日本でもアメリカでも工作しまくってたのはとっくに暴かれてるのに
軍の暴走ってのはそういう勢力に誇張されてる面もある
35.名無しさん:2017年01月17日 09:44 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※30
食っているものが違い過ぎる1万近い将兵〈大半が地方の農民>に全食パン食強制になるんだぞ海軍でさえ評判の悪かったのに大正期の食生活だった日本人には、刻だよで1万人分の食料輸送となると船団護衛は、必須になるが当のイギリスがアメリカ参戦前は、日干しにされかけた程船を沈められて日本に救援を求めた位だぞで対潜戦闘素人の駆逐艦戦隊を派遣したけど際どい戦闘の連続で之が自国の輸送船団護衛だったら・・・・て感想を漏らした位大変だっただぞ。
36.名無しさん:2017年01月17日 09:45 ID:UbpHoXEa0▼このコメントに返信
朝日新聞の言うことを国民が真に受けていたから。

「ゾルゲ事件」で検索
37.名無しさん:2017年01月17日 09:46 ID:pLZGxzhU0▼このコメントに返信
帝国主義の時点で終わってるし・・・
38.名無しさん:2017年01月17日 09:47 ID:UbpHoXEa0▼このコメントに返信
尾崎秀実  ← ソビエトのスパイで、近衛文麿のブレーン、朝日新聞記者
39.名無しさん:2017年01月17日 09:47 ID:8F.xESBA0▼このコメントに返信
パリ不戦条約調印国なのに満州事変だからな
あれ、調印初の違反例。
日進日露もそうだったが、根本的原因は朝鮮人問題が全て。 本当に恐ろしい
40.名無しさん:2017年01月17日 09:48 ID:gn.aNadA0▼このコメントに返信
あの時代周辺国はどんなだったか調べろ
力のみの時代
引っ込んでいろはいくら何でも無理ではなかろうか

41.名無しさん:2017年01月17日 09:48 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※37
へ?その当時て大半が帝国主義と植民地主義だよあのアメリカでさえねその帝国主義ガ~連呼は、戦後パヨクのねつ造だよ。
42.名無しさん:2017年01月17日 09:50 ID:UcLBk9W.0▼このコメントに返信
朝鮮というババを引いたから
43.名無しさん:2017年01月17日 09:50 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※40
そんな『簡単』な事も判らんのがゆとり負け犬パヨクスレ主かも。
44.名無しさん:2017年01月17日 09:50 ID:5Q6SCzaY0▼このコメントに返信
人種差別で飯食ってる白人相手に、人種差別を撤廃する国際法を作ろうと提案したから。
45.名無しさん:2017年01月17日 09:52 ID:JjrgEKuz0▼このコメントに返信
30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)00:14:58 ID:VJW

>>24
九カ国条約や不戦条約自分で批准して違反する国家は敵対されて当然ですよ
イギリスは開戦直前まで仲良かったけど
-------------------
ま~~だこんなこと言っているアホがいるとは・・・・
46.名無しさん:2017年01月17日 09:54 ID:m6yxOmXP0▼このコメントに返信
日露戦争
日本にはロシアとの戦争が避けられない状況であったとはいえ金が無いのだから
戦争をしなければ良いというのが普通の考え方
太平洋戦争末期
金も燃料も食糧もない
戦争などしなければ良いというのが真っ当な考え方

ではなぜ戦争をしたのか?
日本は戦争というマネ-ゲ-ムの重要な駒だった
日本はユダヤ資本によって駒として使われたし
日本も駒として使われることを良しとした

第二次世界大戦後の復興資金はどこから出たのか?
日本人が優秀だからできたのか?
現在の天皇が世界から日本国の元首として扱われないのはなぜなのか?
各自おおいに疑問をもつべき
47.名無しさん:2017年01月17日 09:54 ID:Umg6o6lh0▼このコメントに返信
有色人種だったからです。
今の世界観を基準にしては解らないでしょう。
48.名無しさん:2017年01月17日 09:54 ID:TbTQMpga0▼このコメントに返信
尾崎秀実
 日本を対中(対国民党)戦争、南進政策~対米戦争に導いた、ソビエトのスパイ
 近衛文麿のブレーン
 朝日新聞記者、共産主義者、ゾルゲ事件の首謀者
49.名無しさん:2017年01月17日 09:58 ID:azFsB4Hk0▼このコメントに返信
白人様にだけみとめられていた植民地拡大を、アジア人がやろうとしたから。
50.名無しさん:2017年01月17日 09:59 ID:rbT90UuN0▼このコメントに返信
日本は地政学上民族の特性上戦争に負けないと利益を得られない国家体質だったのに直近の戦争で連戦連勝して
よくわからないガスがたまったのがあのような形になってしまった。

につきる。日米戦争においては滅亡レベルの壊滅的敗戦を喫してそののちご覧の通り社会経済が超発展した。
51.名無しさん:2017年01月17日 10:01 ID:cuzbOjZj0▼このコメントに返信
別に枢軸国も沢山あったわけだが。
ドイツと日本とイタリアくらいしかシメージないのだろうけどな。

占領だの傀儡だの言い出せば、当初大戦を連合国として参加したのは、ほぼ連合国家イギリス内の国であってどっちもどっちの話。

最後まで戦ったとなれば日本と、事情のあったハンガリーのような国だけになるけど、結局のところ占領しあいのオセロゲーム。
連合国側に寝返った国も、内的・外的に差があるだけで、今の紛争構造と等しく、政権ごと内部からひっくり返された形が多いからね。
52.名無しさん:2017年01月17日 10:01 ID:aZa8YufW0▼このコメントに返信
有色人種が国家運営をしていたのは、日本と中国の2か国で、他の国際連盟に加盟して国々は、白色人種が国家運営をしていたんだよ。
それで、中国が白色人種国家に付き従ってしまい、人種問題より、直近の利益の為に、全ての有色人種を裏切ったんだよね。
その結果、大日本帝国は、世界で孤立したんだよ。
大日本帝国が孤立するまでに、色んな会議に参加させ、羽を一本づつ抜かれて、爆発させようと画策したんだね。
特に大日本帝国の外務省は無能揃いだったね。
その結果、無能揃い外務省だったから、終戦後に小突き回されても、気が付かなかったんだよね。
53.名無しさん:2017年01月17日 10:05 ID:fOsELmSV0▼このコメントに返信
白・黄の争いでいえば、最初、日本こそが、黄同士で共闘しようとしたが、当時の清が尊大すぎた。
自国や朝鮮の近代化問題、長崎事件やらで。
たぶん中国人はそこらへんの歴史認識に乏しいだろう。
54.名無しさん:2017年01月17日 10:05 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※41
アメリカの帝国主義なんぞ精々こん棒外交の1910年までだっつーの。
通貨帝国主義と広く取っても1920年は越えない。
そもそも戦間期は大軍縮してるだろ
米陸軍も海軍も気の毒になるくらいだぞ。
お前は何を根拠にそんな事言ってんだ?
55.名無しさん:2017年01月17日 10:06 ID:nMfKGqIq0▼このコメントに返信
白人にたてついたからだよ
56.名無しさん:2017年01月17日 10:06 ID:2Qav4W430▼このコメントに返信
他人が長い時間かけて培ってきたものを横からかすめ取ろうとしたからだよ
これが一から植民地経営するなら文句言われなかったし、信託統治領についてはむしろよくやってると評価されてたのに
57.名無しさん:2017年01月17日 10:06 ID:I1JQknDj0▼このコメントに返信
アジア、黒人差別止めろと言ったらアメリカの逆鱗に触れた
58.名無しさん:2017年01月17日 10:08 ID:X89kOJNp0▼このコメントに返信
原爆の実験までされる奴ww
1930年くらいから敗戦までほとんど全てのフダの切り方間違えてそう
59.名無しさん:2017年01月17日 10:09 ID:j6FRDhBu0▼このコメントに返信
黄禍論
60.名無しさん:2017年01月17日 10:10 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※54
アメリカのリベラル《真っ赤》なルーズベルトが支持される土壌てまんま孤立主義で在りながら領土は、欲しい帝国主義なんだが?。
61.名無しさん:2017年01月17日 10:10 ID:TJsYsQ2.0▼このコメントに返信
黄色人種と白人種の対立かな。

当たり前だけど欧州方面と太平洋方面での戦争は全く別もんっす。

なので認識は日本も世界とずれてはいないっす。(実際日本よりマッカーサーの方が認識が甘かったし)
62.名無しさん:2017年01月17日 10:10 ID:m6yxOmXP0▼このコメントに返信
戦争をすれば弱いものにしわ寄せがいく
煽った側は昨日まで敵だった連中といっしょになって
戦後もぬくぬくと生きる
これは子供でも解る常識

核武装とか支那と戦争するだの言っている連中は
いざとなったらまっさきに敵前逃亡するに決まっている
あとはみんな弱いものに押し付ける
63.名無しさん:2017年01月17日 10:11 ID:Ovb3RR4w0▼このコメントに返信
後知恵でキモオタがオタク知識を振り回すスレw
64.名無しさん:2017年01月17日 10:11 ID:TbTQMpga0▼このコメントに返信
ソ連のスパイに踊らされた近衛
65.名無しさん:2017年01月17日 10:13 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
誤)世界から
正)戦勝国から
有史以来現在まで、世界各国の意見の一致をみたことは1度たりとも無い。
66.名無しさん:2017年01月17日 10:13 ID:oLsvO19p0▼このコメントに返信
日本は、残虐な白人国家に危機感を覚えたから立ち上がったんだよ。
武士道の精神が流れているから、抵抗もせず死ぬことをよしとしなかったのさ。
そりゃあ戦争を回避できればよかったかもしれないけど、相手は有色人種なんか人間ではないという価値観のもとで何百年もの間、有色人種を虐げてきた歴史があるのが白人なんだし。
ま、朝鮮人思考の左翼連中には理解できないだろうけど、結果的に大東亜戦争には負けたけど、間違いなく世界の歴史を変えたのが我々の勇敢なご先祖様たちだよ。
67.真実史観:2017年01月17日 10:13 ID:k2ALDtKI0▼このコメントに返信
 宗主国(植民地支配欧米列強)や、凶産ソ連(共産の名の下に侵略支配)の侵略支配者二強に、最初に立ち上がり戦った、唯一無二民族の国家だから、「世界から孤立した」。

真実史観
68.名無しさん:2017年01月17日 10:14 ID:HgBOlvbu0▼このコメントに返信
白人側の民度が300年前と何ら変わらずに日本だけ現代と同じ思想を持っていたからだよ。
69.名無しさん:2017年01月17日 10:17 ID:mZoioKhk0▼このコメントに返信
孤立無援で全世界が敵の戦いと言ってる時点でおかしい
またタイトル詐欺かよ
同盟国もあれば、後に日本のおかげで独立を勝ち取る植民地支配されている国々もあるだろ

日本の味方は多いぜ
世界から孤立してるヒトモドキの国と違ってな
70.名無しさん:2017年01月17日 10:17 ID:LvB9nFmY0▼このコメントに返信
日清や日露戦争に勝利して、欧米に危険視され始め
第一次大戦で戦勝国側で更に敵視され始めた。
1番最悪だったのは満州の権益から米国を追い出した。
鉄道王ハリマンを怒らした
71.名無しさん:2017年01月17日 10:18 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
アメリカには、交戦国や内乱国に対して軍事援助をしてはいけない中立法という国内法があったため、支那事変において蒋介石の中華民国はアメリカ参戦まで対日宣戦布告ができなかった。
72.名無しさん:2017年01月17日 10:19 ID:QqdHK4hA0▼このコメントに返信
人種差別の矢面にたったからだよ。
当時は今ほどアジア人の身分が高くなかった。それなのにアジアでブイブイ言わせてた日本は、目立つうえに脅威でもあった。だから村八分にされた。
73.名無しさん:2017年01月17日 10:20 ID:.7yk25E.0▼このコメントに返信
「アジアの黄色いサルは我々白人に立てつくな!」と。
明らかに人種差別。
日米開戦になった時、米本土の日系人なんかマンザザナール収容所等に入れられたからな。
74.名無しさん:2017年01月17日 10:21 ID:m6yxOmXP0▼このコメントに返信
近代国家におけるペテンの始まりは
外国勢力の植民地支配が生んだ明治維新が起点であり
その支配方法がいまだに現在の日本列島をうごかしている
いまとなっては
日本人がペテン師なのかペテンにかけられているのか区別へえつかない
日本人の日本人たる所以か
75.名無しさん:2017年01月17日 10:22 ID:9PoYiiF30▼このコメントに返信
>まっさきに敵前逃亡するに決まっている

かなり思い込みが激しいタイプのようだね。
誰もこちらから戦争を仕掛けると言ってないだろ。
支那人に殺される前に支那人を10人以上●してやりたいよ。

当時の「世界」は白人が支配していたから、日本は孤立させられた。
アジアを見ても独立国は日本とタイだけ。
支那は野盗まがいの軍閥同士が対立する内乱状態で
国民党政権は政府として機能していなかった。
もちろん毛沢東率いる共産党は今のIS並みのテロ集団に過ぎなかった。
76.名無しさん:2017年01月17日 10:23 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
アメリカ、イギリス、日本と世界には三つの海洋大国があったが、善悪抜きにしても国益保全のために衝突は避けられなかった。
アメリカにとって日本の海洋大国化は現在においても国益にそぐわない。
77.名無しさん:2017年01月17日 10:24 ID:cVOq3YMg0▼このコメントに返信
愛国的に考えた結果、韓国のせいにすれば精神的に解決するとなった。
78.名無しさん:2017年01月17日 10:26 ID:lHfM.j760▼このコメントに返信
※15
当時大陸の南方は白人の植民地で北方まで白人の軍隊入れられないだろう
有色人種の人権を保証しようと日本が言ったのに反対したの英米だしね
国民感情や不信感からその手はうてなかったと思う
79.名無しさん:2017年01月17日 10:29 ID:uQyV3tjW0▼このコメントに返信
白人様に逆らって人種差別撤廃を世界に訴えたから
80.名無しさん:2017年01月17日 10:29 ID:DhgZH4lR0▼このコメントに返信
※22
戦後も10年ごとに挑戦を受け続けているな。左翼はおよそ一般人が思い付いてやれるだけのことはすべてやり尽くすところまでやったが、それでも国家が転覆することは無かった。オウム真理教を操って日本の中枢を狙ってテロを実行したが、それも思いの外、期待するほどの効果はなかった。大震災でもダメだった。津波と原発事故でも、無傷というわけにはいかなかったが、国家の転覆ということにはならなかった。次は2020年の東京オリンピック開催を狙って、また今までには無かったやり方で確実に何か起こそうとするんだろうな。仮にそれを阻止できても、30年代、40年代とまだ何かイベントがあるんだろうな。次は中国と戦争かな。
81.名無しさん:2017年01月17日 10:29 ID:cVOq3YMg0▼このコメントに返信
人種差別が原因ならもっと早くに滅ぼされてる気がしないでもない
82.名無しさん:2017年01月17日 10:29 ID:XiXzc0il0▼このコメントに返信
※77
とまたもトンチキ解釈に走る負け犬在日でした。
83.名無しさん:2017年01月17日 10:29 ID:m6yxOmXP0▼このコメントに返信
支那様は崩壊過程にあり
アメリカ様も崩壊過程にある
生き残りをかけて食い合いを始めるか
朝鮮で戦争をおこして延命をはかるか

グロ-バル化による世界統一がいまは難しくなったので
戦争による世界統一に踏み込むのか?
84.名無しさん:2017年01月17日 10:30 ID:aB0nN3Dc0▼このコメントに返信
経済が貧弱なくせに軍事力ばかり強くてオラついてたからだろ
今でいえば、貧弱な経済力のロシアがオラついて孤立しても、中国はというと世界経済が中国の孤立を許さない
大日本帝国のGDPが世界二位だったら孤立なんてしたくてもさせてもらえなかっただろうな
85.名無しさん:2017年01月17日 10:33 ID:szwiLbx40▼このコメントに返信
日本はまだ、精神論や黄禍論といった、宣伝工作の「結果として目に見える部分」を挙げる人は多いけれど
その原因動機の部分、本質に目を向けている人が少ないのが現状

種村佐孝や朝枝繁春、志位正二、瀬島龍三とかゾルゲ事件とか知らない人も多いんだろね
86.名無しさん:2017年01月17日 10:34 ID:O9.NL58E0▼このコメントに返信
※7
金剛旗艦の帝国艦隊を、英国へ援軍として送る架空戦記が面白かった。
87.名無しさん:2017年01月17日 10:35 ID:60rw.ATQ0▼このコメントに返信
孤立したとか好きな

どんだけボッチにコンプレックスあんねん、パヨク
88.名無しさん:2017年01月17日 10:35 ID:.EZ4GaSO0▼このコメントに返信
もう韓国に配慮が必要な段階は過ぎた。

いま大切なことは日本の怒りと慰安婦像設置が国際法違反であることを明確に示すことだ。

韓国が分らなければ国交断絶でよい!

日本国民
89.名無しさん:2017年01月17日 10:38 ID:lCsh1jcJ0▼このコメントに返信
欧米がアジアを植民地にしようとしたが日本が邪魔だった。
日清戦争で勝利し、満州を手にしたが利権をもらえなかったユダヤ資本がソ連のコミュンテルを
使って日本を孤立させ(ABCD包囲網)ルーズベルト大統領(ハルノート)によって日本を戦争に追い込んだ。


90.名無しさん:2017年01月17日 10:40 ID:N0nxc5aw0▼このコメントに返信
欧州がロシアと組むために掌返したんじゃねぇの?
91.名無しさん:2017年01月17日 10:41 ID:hX7XQQcZ0▼このコメントに返信
日露戦争に勝ったじいちゃん達の自慢話を信じすぎた
真田丸の徳川配線のようなもの
最大の戦犯は朝日などの新聞
Pusanの慰安婦像みたいなものよ
チョと違うけど似たようなもの
92.名無しさん:2017年01月17日 10:42 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※78
北京議定書により在留民保護レベルの少数の軍隊は駐屯していたよ。
盧溝橋事件当時にもイギリス軍1,000名、アメリカ軍1,220名、フランス軍1,820名、イタリア軍300名が北京、天津地域に駐屯。日本は5600名。
93.名無しさん:2017年01月17日 10:47 ID:FAAHZ1eR0▼このコメントに返信
別に孤立してないだろ。
真に孤立してたのは戦中の歴史に登場しない国や民族だろう。
94.名無しさん:2017年01月17日 10:48 ID:0QrfGVxp0▼このコメントに返信
※4
いい事ずくめやな
95.名無しさん:2017年01月17日 10:48 ID:DwDywUIt0▼このコメントに返信
ブロックで各々孤立していた状態ではあったからな
日本だけ、ということでもあるまい
96.名無しさん:2017年01月17日 10:49 ID:Z9.Hk.170▼このコメントに返信
ぶっちゃけ馬鹿正直に無理をし過ぎたんだよ・・・
それこそ朝鮮人なんぞマジで奴隷以下の扱いにしとくべきだったんだよ・・・
97.名無しさん:2017年01月17日 10:51 ID:86MMgnuz0▼このコメントに返信
枢軸国家と連合国に分かれただけであって、最後まで戦争したら孤立したように思えるだよな
98.名無しさん:2017年01月17日 10:52 ID:szwiLbx40▼このコメントに返信
戦争の原因については、これまでは左の発言が強くて、表から覆い隠されてきたというのもあるだろうけど、
調べれば情報は出てくるよ
司馬が昭和の戦争を書けなかったのも理解できる
未だに、アカ関係が力(有形無形)を持っているのが現状だからね
99.名無しさん:2017年01月17日 10:52 ID:yKkTlLrH0▼このコメントに返信
アジアなのに先進国って事で白人様から嫌がらせ受けて国連離脱したんだから戦争がどうとかあまり関係ない。
黄色人種の先進国って時点で孤立してたわけだ。
100.名無しさん:2017年01月17日 10:57 ID:WepSE.Zo0▼このコメントに返信
当時のイギリスとアメリカはフィリピン、香港、シンガポール、等を持ってたが日本が満州で良い思いをしてると思ったのか、急に英米が、おい日本よ朝鮮半島と台湾はそのままお前にくれるやるから満州をよこせと言ってきたんです!
ここには莫大な資金をつぎ込んでますから、おいそれと渡せませんよと断ったのです!
英米は、おい日本何時からそんな口聞けるようになったんや、えろなったもんやのう油止めたろかと言ってきました!
これがきっかけで戦争へと突入していきます!
101.名無しさん:2017年01月17日 10:57 ID:HQt6G.Vv0▼このコメントに返信
昭和天皇が日記に書いてたやん。
1919年人種的差別撤廃提案を、まさかの黄色人種日本人が白人様たちに行ったからだ。
白人優位の植民地支配の根幹を揺るがしてしまう。
これで日本が中国を植民地化したら、その成功例を許すことになる。
だから全力で日本を潰しにかかった。
102.名無しさん:2017年01月17日 10:59 ID:WAqhb..n0▼このコメントに返信
いまだにハクジンガーやグンブガーを第一に挙げる人はアカに踊らされてる
103.名無しさん:2017年01月17日 11:00 ID:o2kTi2iL0▼このコメントに返信
日英同盟の締結期間終了と
アメリカの日英離間工作

大恐慌以降、資源豊富な植民地を広範囲に持つ強国は自らを中心としたブロック経済によって国を維持できたが

日本やドイツなど乏しい国は版図拡大政策に傾かざるを得ず…結果的に米英と衝突した。

結局はお金を持つ側が持たざる側を経済力で味方につけ…反発する勢力を孤立させ淘汰するという結果になった。

(*´∇`*)と…いうかんじ…
104.名無しさん:2017年01月17日 11:02 ID:hXNjmPdY0▼このコメントに返信
日本人が戦争好きだったのが全ての原因
政府でも軍縮に動く勢力が半数はいたし
それが押し込まれて狂気的な軍拡がとまらなかったのは国民の支持のせい
日本が軍拡しなければ米国も軍拡することも無く外交的な圧力も高まらず東南アジアは平和だった
戦争が勃発した原因は日本人にあったとしか思えない
105.名無しさん:2017年01月17日 11:03 ID:DhgZH4lR0▼このコメントに返信
言うほど人種差別ってあるか?とは、たしかに最近は思う。むしろ、人種が離れていることによる心の距離というか、侵しがたいバリアみたいなものがあるんじゃないかと。日本人補正みたいな何かが。
106.名無しさん:2017年01月17日 11:05 ID:0TrUK8HP0▼このコメントに返信
今も形を変えて存在しているけど、国際共産主義平和運動と、当時の合衆国資本家連合に挟み撃ちにされた。ゾルゲ等に騙され、どうしても、合衆国を欧州戦争に参加させたかったチャーチルに乗せられた。日米戦争は、欧州戦争に比べれば小さい。その事実から、反省すべきは、乗せられた帝国海軍に責任がある。真珠湾を攻撃しなければ、日米戦争は起こっていない。国際共産主義平和運動の残骸は、いつもここのみんなに叩かれている人々そのもの。ドイツと大日本帝国の本来の敵は共産主義国家ソビエトだった。その様な歴史的過程があるから、戦後、合衆国は旧海軍を持ち上げて、陸軍の評価を下げた。ソビエト成立前は、全ての一等国が反共であったことから合理的に繋がるね。
107.名無しさん:2017年01月17日 11:09 ID:HObYqdXu0▼このコメントに返信
黄色人種が欧米列強に対して結束し、日本とシナが組んで反乱を起こすことを白人は恐れていた。
その欧米の恐れを明治日本の政治家、軍人はよく理解していたから、日本が「有色人種の代表者」と見られる事を恐れていた。
そういう図式ができた時点で日本は潰されると理解し恐れていた。
山縣有朋は最後まで日露戦争に慎重論を唱えたし、伊藤博文も日韓併合に反対だった。

第一次大戦を終えた時点で日本は五大国となり、欧米列強の仲間に入れてもらえた。
今でいうPKOのようなシナでの治安維持活動、ドイツに代わって南洋の信託統治も任された。

この辺で日本はちょっと気が緩んでたのかも知れない。山縣や伊藤の危惧が現実のものとなった。

108.名無しさん:2017年01月17日 11:10 ID:VaX6siiw0▼このコメントに返信
ハクジンガー教は、アメリカが散々中国を支援をした挙句常任理事国にまでしてあげてることについてどう思ってるんですかね…
中国は白人国家だったのか

最後にも書かれてるけど第一次大戦のあとっていうのは体制にチャレンジする国家に対する警戒心というのがすごく強まってた訳だよ
そんな中で堂々と9カ国条約守りませんとなれば孤立するのは当たり前
体制に従うことに対する本気だが理解できてなかった。
そしてこれは現代人でさえそう。ワシントン体制がどう言った内容なのかも理解できてる人間はまずいない。
結果として、生まれるのが突拍子もないハクジンガー
109.名無しさん:2017年01月17日 11:11 ID:FXl1Jk0L0▼このコメントに返信
自分が白人チームにいると思い込んでたら、「お前は違うだろw」ってなったわけよ。
110.名無しさん:2017年01月17日 11:12 ID:Ot6etNTF0▼このコメントに返信
アメリカがアジア進出するのに邪魔だったため

日英同盟解消から四カ国同盟までの流れみてたら、アメリカが日本をどれだけ邪魔に思ってたのかがよくわかる。
111.名無しさん:2017年01月17日 11:13 ID:1G.wu8Rs0▼このコメントに返信
欧米に歯向かったからやろ
相変わらず日本が悪いだの関東軍の暴走だの
当たり前のように言ってて草生える
112.名無しさん:2017年01月17日 11:14 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
FDRのニューディール政策は、ちょっと景気がよくなるとすぐに緊縮して悪化するような状態で、戦争突入時に強烈なデフレ状態。失業率も非常に高かった。(日本は高橋是清の政策ですでにデフレ脱却していた)
戦争による需要の上昇によりデフレ解消。景気が上昇して終了時には世界の金の8割がアメリカに集まるような状態になり、基軸通貨を米ドルにできた。ここらがアメリカの戦争で得たものと言えるかもしれないね。
113.名無しさん:2017年01月17日 11:16 ID:FXl1Jk0L0▼このコメントに返信
※108
当時の日本が明確に欧米の白人支配の打破を目指してたのに何言ってんだ?

114.名無しさん:2017年01月17日 11:17 ID:qK0plqXQ0▼このコメントに返信
左巻きの書き込み業者はしつこいね
当時、同盟国があったのに孤立?
現状の韓国みたいな状態を孤立っていうんだぜ。少しは日本語を理解してから書き込めや
見たら解ると思うが、今の韓国を助けてくれる国なんかねーだろうが、それが答えだ
115.名無しさん:2017年01月17日 11:17 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
騙されたーとか共産主義の陰謀ーとか噴飯ものだわ

明治期より社会主義運動が国体にそぐわないと徹底的に取り締まって列強の中では一番抑え込みに成功してたのが大日本帝国だ
ゾルゲ事件だって最大の原因は大使までベッタリ信用してたドイツ側にある

国際外交の失敗だったと認めて学ばないとまた謎の孤立を起こすぞ
116.名無しさん:2017年01月17日 11:18 ID:hXNjmPdY0▼このコメントに返信
そもそも日本は孤立していないよな
日本の侵攻を歓迎してくれた政府や民衆はたくさんいる
ただ日本以外の国がなんの戦力にもならなかっただけだ
117.名無しさん:2017年01月17日 11:18 ID:QmrBAW9D0▼このコメントに返信
白人主義の世界植民地化計画団体にとって
世界一の長い歴史を持つ強い大和民族日本が邪魔だった
118.名無しさん:2017年01月17日 11:18 ID:1G.wu8Rs0▼このコメントに返信
日本が調子のってアジアを統べるより
中国を支援して日中対立を煽った方が
白人社会にとっては美味しいからだよ
日本は敗れたがアジアで暴れて種を巻いた結果
白人至上主義は終わった
119.名無しさん:2017年01月17日 11:20 ID:1G.wu8Rs0▼このコメントに返信
今もその構図は残る
中露を勝たせたせいで共産主義の嵐を招いた
120.名無しさん:2017年01月17日 11:23 ID:CXlcAsCz0▼このコメントに返信
※115
内閣総理大臣のブレーンにまで入り込まれ、日本の対中戦争の実施、対米戦争の原因となった南進政策の実施までコントロールされているのに、抑え込みに成功していたというのは無理があるのでは?
121.名無しさん:2017年01月17日 11:26 ID:3ZOzowGY0▼このコメントに返信
日本を美化する気もないけど、欧米諸国の植民地政策に反対して、アジア解放したからじゃねぇの?
122.名無しさん:2017年01月17日 11:30 ID:aZa8YufW0▼このコメントに返信
米国の人種差別の良い例は、日系人を強制収容所に全員収容した事だよ。
白人同士であれば、ドイツ系とイタリア系とそれ以外の区別が付く筈だが、ドイツ系やイタリア系は強制収容所に隔離されなかった事実。
今の米国から想像できないけど、米国は人種差別の国だったんだよ。
トランプが大統領になるけど、ドイツ系なんだよな。
強制収容所にも入っていない、ドイツ系米国人なんだな。
だから、平気で人種差別発言が出てくるんだね。
米国は、トランプを選択した時点で、過去に戻ったんだよね。
123.名無しさん:2017年01月17日 11:32 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※120
対シナ作戦も南進策も軍部でずっと研究して進めていた策でゾルゲの仲間が立案したものじゃないぞ
満州事変から全てコミンテルンの陰謀とかもう日本の主体はどこっ?て話だ
124.名無しさん:2017年01月17日 11:32 ID:fDZBSd6v0▼このコメントに返信
226事件と515事件で軍部に逆らえない政治状態になった。統帥権は後からのこじつけ。根はもっと別のところにある。

一番の原因は国民が戦争を望んだこと。次にマスコミと政府が国民の「望むものしか」見せなかったこと。

この二つが無限ループして開戦機運が膨らんでいった。

国民は本気でアメリカに勝てると思ってたんだから止められる訳ない。戦争止めたらブッ殺すって元軍人がゴロゴロしてる時代だし。

東条や昭和天皇ですら戦争に反対したら命が危ないと感じてた。

国民の成熟度が足りてなかったと言うしかない。
125.名無しさん:2017年01月17日 11:34 ID:fDZBSd6v0▼このコメントに返信
226事件と515事件で軍部に逆らえない政治状態になった。統帥権は後からのこじつけ。根はもっと別のところにある。
一番の原因は国民が戦争を望んだこと。次にマスコミと政府が国民の「望むものしか」見せなかったこと。
この二つが無限ループして開戦機運が膨らんでいった。
国民は本気でアメリカに勝てると思ってたんだから止められる訳ない。戦争止めたらブッ殺すって元軍人がゴロゴロしてる時代だし。東条や昭和天皇ですら戦争に反対したら命が危ないと感じてた。
国民の成熟度が足りてなかったと言うしかない。
126.名無しさん:2017年01月17日 11:34 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
 大日本帝国は対米関係を失敗しただけ、世界から孤立したのではなく米国を中心とする連盟と対立することになった。三国同盟を結んでいたし、外交的に全くの孤立をした時期はない。ABCD包囲網を指して、イッチは世界から孤立と言うのだろうけど、それは幼稚な表現・見方だと思う。現代で大日本帝国の位置にあるのは、レッドチームと言われる中共を中心とした特定アジア三国がそれだろう。
 良い悪いは別として、米国の思惑を飛び越えての外交政策なんてのは20世紀初頭から今に至るまで至難の技と言っていい。大日本帝国もそういうつもりは無かったが、当時の米国に仮想敵国として扱われ続けた以上免れる術は無かったというのが正解だろう。当時の日本は米国からすると大陸進出を図る上での邪魔者以外の何者でもなかったから。結果的に戦後、米国は中国大陸への進出を断念するが、それは結果であって中華民国が勝利していれば今と違う構図になっていただろう。
127.名無しさん:2017年01月17日 11:34 ID:CXlcAsCz0▼このコメントに返信
※123
陸軍参謀本部に共産主義者がいなかったとでも?
128.名無しさん:2017年01月17日 11:37 ID:30TAlIBb0▼このコメントに返信
ホワイトピッグ共の有色人種蔑視と、アメカスの日本恐怖症と、中国人がばら蒔いた反日プロパガンダがかみ合ってしまった
129.名無しさん:2017年01月17日 11:41 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※127
だからたとえ何人か軍部にも政府にもスパイがいたとしてそれで政策がスターリンの思うように操られたって100%無い

日本がシナ事変で行き詰っていたからナチスの快進撃に乗っかって仏印進駐進めたのは当時の参謀本部員の各証言から明らかだろ
それを全て陰謀的誘導だったというのは無理がある
130.名無しさん:2017年01月17日 11:41 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
仏印進駐が日本の孤立の原因という方が非常に多いが、日本が何のためにヴィシー政権にお願いして仏印進駐したのかが抜けている。
131.名無しさん:2017年01月17日 11:42 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
 人種差別とか言ってる人が多いが、それだけでは戦争の原因にはならない。人種差別する対象がいなくなったら差別も出来なくなるし、差別の根本原因を失くすのは、現実には差別する側にも差別される側にも都合が悪いことが多いらしい。戦争の原因は利権以外にはあり得ない。正義や差別や怒りや恨みだけで戦争を起こした場合は、必ずその国自体が亡ぶといっていい。利権があり将来の利益が見込めるからこそ、戦争のような馬鹿な破壊活動に踏み切れる。ただ民衆を戦争に駆り立てるには別の理由が必要で、それがプロパガンダであり、その名目として差別や恨みが利用されるだけ。
132.名無しさん:2017年01月17日 11:44 ID:9PoYiiF30▼このコメントに返信
>ホワイトピッグ共の有色人種蔑視

クーデター起きるような国は成熟した国家と言えないだろ
133.名無しさん:2017年01月17日 11:49 ID:aZa8YufW0▼このコメントに返信
このスレタイは、『大日本帝国ってなんで世界から孤立したの? 』なんだけどな。
戦争原因を言って居ないよ。
134.名無しさん:2017年01月17日 11:53 ID:FXl1Jk0L0▼このコメントに返信
※114
どっから韓国がでてくんだよw
お前の中で韓国ってどんだけ大きな存在なの?
毎日韓国韓国って言ってないの生きていけないのかwww

135.名無しさん:2017年01月17日 11:54 ID:CXlcAsCz0▼このコメントに返信
※129
作戦立案、作戦行動の全てが通謀の結果と言うのではなく、北進派、南進派といった勢力間の均衡を崩す誘因部分での働き掛けということです。
物事を動かす均衡の破綻は小さな契機の積み重ねであり、外部の支援を受けた(或いは買収された)人間たちの小さな行動の積み重ねによって、関わった殆どの当事者が期しがたかった事態に至りうるということは、現在の政治状況、外国から支援を受けている政党が未だに存在し、先の民主党政権、それ以前の社会党政権が存在し得たことなどを見てもお解りだと思います。
136.名無しさん:2017年01月17日 11:55 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※134
たとえ話としては、適当だと思うけどね。
他に該当するような国家が現状見当たらない。
137.名無しさん:2017年01月17日 11:56 ID:GvcAgFJs0▼このコメントに返信
>東条や昭和天皇ですら戦争に反対したら命が危ないと感じてた。
さすがにこの言い分だと、大将なのに自分の命惜しさのために大戦争に賛同したってことになってしまう。
たしか昭和天皇は内乱になったみたいなこと言ってたが、国民が300万人亡くなるほどの内乱になったかどうかは定かじゃない。
138.名無しさん:2017年01月17日 11:57 ID:Vt1hjug10▼このコメントに返信
どこからを孤立って言うか分からないけど、国連脱退はしない方が良かったと思う
139.名無しさん:2017年01月17日 11:57 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
日本は太平洋上で米国より孤立させられたから、対米戦争になったんだが
孤立させる必要性は、戦争にもっていくか日本を屈服させることにあったと思うんだけどね
つまりそれが米国の中国大陸への野心だと思う
140.名無しさん:2017年01月17日 11:58 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
何なんだろうな、この「ハクジンガー」「サベツガー」
この主体性の無さは隣の国を笑えんなw

自ら調印した国際条約下にも関わらず、これに違反しっぱなし
国連加盟国の首都まで進攻して、
その政体に向かって「以後相手にせず」と主体性ガン無視な事言った挙げ句
勝手に傀儡政権打ち立てて
…なんて真似すりゃ孤立するの当たり前だろ
そら援蒋もしますわ
141.名無しさん:2017年01月17日 11:59 ID:iSINxeso0▼このコメントに返信
当時は、今の価値観では理解できないとは思うが、資源あるところへの侵略理由が黒だから黄色だからで正当化された時代。
前提として資源等の利権問題もあるにはあるが。
142.名無しさん:2017年01月17日 12:00 ID:5BtvXAp50▼このコメントに返信
「関東軍が~」なんて話、まだ言ってる連中が居るの?
143.名無しさん:2017年01月17日 12:01 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※135
影響を及ぼした割合がどの程度あるのか?
それを冷静に分析しないで微少な因果関係まで全て持ち出すことにどんな意味があるのか?
パンを食べている人に犯罪者が多いというコピペと同じじゃないか

少なくとも日本及びソ連側からソ共の陰謀によって日本のある政策が決定された、なんて資料は出てきていません
144.名無しさん:2017年01月17日 12:01 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※140
順序が逆
どんだけ米国は良い国なんだよ
ボランティアで世界の警察やってくれるんなら有難いけどな
145.名無しさん:2017年01月17日 12:02 ID:FXl1Jk0L0▼このコメントに返信
※136
そうか?
当時の日本は孤立してなかった!孤立ってのは今の韓国の事を言うのだ!ってこと?
そもそも色々無理があるんだけど、それでも言うなら単純に北朝鮮の方が妥当と思うけどw
146.名無しさん:2017年01月17日 12:03 ID:.pgsfJmR0▼このコメントに返信
人種とか言ってるアホはなにを見てんだ
147.名無しさん:2017年01月17日 12:04 ID:Co1bAvCl0▼このコメントに返信
当時の国連・・・国際連盟は白人による差別集団だったから抜けるしかなかった
白人による支配を脱却させ、植民地を開放する大義を掲げた以上はな

その先はソ連のスパイ共にいいように踊らされたのが致命的だった、日本も米国も。
ヒトラーも不可侵条約を破ってソ連と戦い始めて東西で両面作戦しているし、ヘタリアは言うに及ばす。味方陣営がアホすぎた
148.名無しさん:2017年01月17日 12:04 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※143
つ ゾルゲ諜報団 ゾルゲの手記 尾崎の提言
149.名無しさん:2017年01月17日 12:06 ID:FXl1Jk0L0▼このコメントに返信
※146
当時の日本が人種間戦争と位置付けていたのに、お前こそ何を見てんの?
150.名無しさん:2017年01月17日 12:07 ID:.pgsfJmR0▼このコメントに返信
※141正当化されてねーから戦争になったんだよ
151.名無しさん:2017年01月17日 12:08 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※149
それあくまでも大義名分だから
152.名無しさん:2017年01月17日 12:09 ID:rgYkAZIN0▼このコメントに返信
人種間戦争の割にはあんまり日本についてきてくれなかったな
153.名無しさん:2017年01月17日 12:09 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※148
ゾルゲの目的は日本軍の動向を調べることで日本の政策を動かすことではない
154.名無しさん:2017年01月17日 12:09 ID:iSINxeso0▼このコメントに返信
※150

ここのスレタイは孤立の話であって戦争原因の話ではない。
155.名無しさん:2017年01月17日 12:09 ID:.pgsfJmR0▼このコメントに返信
※149
お前こそなに見てんだよ。もともと日中戦争というアジア人同士の戦争か元だろうが
太平洋戦争の開戦目的に人種問題なんか少しも無いし
156.名無しさん:2017年01月17日 12:10 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※145
同盟国が複数あるのに孤立とはいえないでしょう。
北朝鮮は、意外に国交結んでいる国家は多いよ。
157.名無しさん:2017年01月17日 12:10 ID:9pXtS.Uv0▼このコメントに返信
※108
現代に残る紛争の原因は殆どイギリスってか白人だろが。
国民性なんて100年200年じゃ変わらないもんだし、白人の特権意識は今後もなくなりはしないよ。
それを>突拍子もないなんて認識で逆にお前大丈夫か?って聞きたくなるレベル。
158.名無しさん:2017年01月17日 12:10 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※153
『ゾルゲ事件 獄中手記』P230 - 233。
独ソ開戦で日本の対ソ参戦の可能性が高まった1941年には尾崎の提言により対外政策を南進論に転じさせる働きかけを積極的におこなった。
南進論への活動の際、モスクワにその意向を確認したところ「不必要」という回答であったが、ゾルゲは自分の権限内の行為として差し支え
ないと考えたという。またその行動もモスクワから課された制限内でおこなったと述べている。
159.名無しさん:2017年01月17日 12:12 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※144
逆って何が?
時系列並べりゃ分かるが、アメリカの対応なんて南京進攻までは甘甘だぞ。
160.名無しさん:2017年01月17日 12:13 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※159
日露戦争の結果が、米国には不味かったんだよ
だからそれ以来日本は仮想敵国にされてしまってる
161.名無しさん:2017年01月17日 12:13 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※158
だからそれは尾崎が主体で行ったことでゾルゲの指示じゃないだろ
というかそこでモスクワからの指示じゃなくゾルゲが独自によかれと思って活動したと明記してるじゃん

ソ共がスパイを使って日本の政策を転換させたっていう指令はどこよ
162.名無しさん:2017年01月17日 12:14 ID:BPnqAzjK0▼このコメントに返信
※124 徴税の仕組みが、江戸時代の米経済を引きずっていたから、
植民地を作って、搾取するのでは無く、領土を増やして税収を
増やしたいと言う衝動がかなり有ったんじゃないかな、
 其処の所、日本は西洋と比べて100年位遅れていた訳で、
国益の方向性が180度違うと外交取引がなかなか成立し難いよな。
163.名無しさん:2017年01月17日 12:15 ID:9SZwfTso0▼このコメントに返信
メンツを優先したから。
早い段階で英米に頭下げて中国から手を引いて石油都合してもらってれば何のことはない。
でもそれは軍のメンツとしてできなかった。
164.名無しさん:2017年01月17日 12:17 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※161
ソビエトのスパイで共産主義者、近衛の側近だった尾崎の提言で、ゾルゲ諜報団が政治工作をした結果、南進論が採用されたことは認めるんだね
165.名無しさん:2017年01月17日 12:21 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※160
お互い様じゃねえかw
じゃ帝国海軍も同じように責めろよw

こっちは国力不相応に予算が利権化した上に、シビリアンコントロールも怪しくなった分、より業が深い。
166.名無しさん:2017年01月17日 12:23 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※165
日本は米国を相手になんかしたくなかったんだよ
仮想敵国にしようにも最初から机上の演習でも勝ち目がない
条約で戦力比固定されたり、どうあがいても普通には勝ち目がなかったから
つまり、日本から仕掛ける動機が無いんだわ
167.名無しさん:2017年01月17日 12:27 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※164
いや、認めないよ
南進は軍部でずっと研究していたのは事実だし
40年5月にドイツが西方攻勢開始して1ヶ月足らずでフランス占領して一気に大本営で南進論が実行に動き出してる事実
井本熊男参謀の証言その他たくさんある
第二次近衛内閣は7月に組閣

ゾルゲ団の誘導で南進が決定された、は無い
168.名無しさん:2017年01月17日 12:30 ID:OGgrU2WF0▼このコメントに返信
黄色い猿が白人様に国際社会の場で喧嘩売ったからでしょ?人種平等だって
169.名無しさん:2017年01月17日 12:31 ID:dyBH4.Q.0▼このコメントに返信
日本が外交音痴で時々に応じて適切な手を打たなかった事。
英米の思惑に反して、大陸進出、東南アジア進出を始めた事。
鉄も油も満足に持って無いのに、そこそこ大きく金を動かし始めた事。
海外での評価が悪くなかった事。 (これで英米が悪者になったって方が大きいのかな??)

そんなこんながあって 「あいつ、シメたれ」 って言われるようになり・・・・
まぁ、後は学校の虐めと大差ない。 英米に「お前、どっちの味方?」って聞かれてちゃぁ他の国はねぇ・・・
気が付いたら孤立無援とか四面楚歌とかそんな状態。

って覚えてます。
170.名無しさん:2017年01月17日 12:32 ID:05TLuA.D0▼このコメントに返信
なんやかんやで結局世界のお金持ちを大勢敵に回したから
結局世界は大金持ちの意向で動いてるんだよねぇ
171.名無しさん:2017年01月17日 12:36 ID:CAhIXTcf0▼このコメントに返信
満州のせい
172.名無しさん:2017年01月17日 12:36 ID:3RsBcURf0▼このコメントに返信
>>24
防共の建前で同盟
ドイツ「独ソ不可侵条約!」
日本「日ソ中立条約!」
なんやこれ。

そして
日本「9か国条約?不戦条約?こっちは攻撃されてんねんで!奥地まで行って玉とったるー」
ソ連「日ソ中立条約違反だけど、世界の敵だししょうがないね」
お前ら「条約を破るロシアなんて一生信じられない」
この棚に上げる感
173.名無しさん:2017年01月17日 12:37 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※167
40年5月に南進論が動き出し、次いで南進を主導する近衛(尾崎秀実が側近)が7月に第二次内閣を組閣したという流れは無視?
174.名無しさん:2017年01月17日 12:38 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※166
ネーバルホリデーは日本にとってボーナスタイムなんですが。
これはアメリカの「ワシントン体制守るなら花は持たす」というメッセージだ。
(もちろんいい人な訳がなく、引きこもりたいのと対英対立を恐れるがゆえ)

動機が無いと言ってもな、実際日本の方から「やるなら今」と始めてるだろ。
このやる気になった戦力比ってのは条約時代がまだ効いてたからなんだぜ。
アメリカが国力相応な事すりゃ両洋艦隊法くらいの戦力整備は楽勝ってこと忘れるなよ
175.名無しさん:2017年01月17日 12:39 ID:BepEO28W0▼このコメントに返信
黄禍論持ち出して負け惜しみ的な現実逃避する奴
176.名無しさん:2017年01月17日 12:41 ID:h79SDX1J0▼このコメントに返信
トドメは肝いりで首相になった近衛がグダグダにした挙句、統制も出来なくて丸投げ
そうした時にはもう可能性が僅かでもありそうなのが東條しかいなかった
だっけ
177.名無しさん:2017年01月17日 12:46 ID:BPnqAzjK0▼このコメントに返信
※166 負ける事によって、内戦を起こさずに、
維新を成し遂げようと思った。日本人は居なかったのかな、
結果的に徴税制度の大改革も出来た訳だし、
今の天皇陛下と国民の関係も理想的だし、
もし、ww2で勝ったとしても、地租税やっていて、
議会は大地主が牛耳っていたら、所得格差が生まれる
ばかりで、結局国民が血で血を洗う内戦に成っていたんじゃないかと、
思うがどうだろ。
178.名無しさん:2017年01月17日 12:49 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※173
近衛のブレーンとして尾崎がいたから南進論はソ共スパイゾルゲの陰謀だというのは飛躍過ぎる
ゾルゲがモスクワにそんな報告をしたという証拠も無い、日本側の歴史的事実としても認められていない

だいたい、近衛がゾルゲ団に操られてるのなら41年の関特演を近衛が積極的に支持してるのはどう説明するの?
179.名無しさん:2017年01月17日 12:55 ID:BgxmiFja0▼このコメントに返信
※166
国力考えたら日本に有利な戦力比率だったんだけどね。
180.名無しさん:2017年01月17日 12:58 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※178
関特演は日ソ中立条約違反の利敵行為として、ソ連の日ソ不可侵条約違反を正当化する「後の理由付け」として使われているよ
当の近衛はそんな理由付けに使われるなど、思いもしなかっただろうけどね
要は、騙されてソ連に潜在的な参戦カードを与えたということであり、尾崎らの狙いはそこにある

そもそも、軍部も近衛周辺も40年5月以前は南進など誰も考えておらず皆が北進派で、第二次内閣組閣以降以降になって、誰もが初めて南進を思いついたと思ってるのかな?
北進派と南進派の対立は、39年のノモンハン事変以前は勿論、日清日露戦争以前からあったし、それは軍部のみならず政界、官界にまで広がるもので、南進派の実力者として近衛が担がれたのにも理由がある
第二次近衛内閣がソ連と不可侵条約を結んだことも、ゾルゲ諜報団の目的が当初から「日本の対ソ参戦を阻止する事」であり、尾崎が近衛の政策を主導した側近だったことは無視できない歴史的事実だよ
181.名無しさん:2017年01月17日 13:00 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※174
1:1以下で有利とか?戦争は数ではないんですね
182.名無しさん:2017年01月17日 13:01 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※174
その理屈はよく言われてるし、知ってるよ
でも1:1でもない相手とやるか?普通
183.名無しさん:2017年01月17日 13:02 ID:IRpy.GRj0▼このコメントに返信
そもそも「有色人種」だから孤立してたんだよ。
無視できない力を持ってたから、国際社会で無視されることは無かったけど。

今の世界に猿の国が有って、猿も平等に扱え!って言ってたら、孤立するだろ?
それが当時の感覚。
184.名無しさん:2017年01月17日 13:02 ID:rJF53WbY0▼このコメントに返信
>日本が孤立した理由

中国という最後の御馳走に手を出したので
「とっておきのメインディッシュに勝手に手ぇ出してんじゃねえぞゴラァァァァ!!」
「あとでみんなで美味しく切り分けるって約束したじゃねえか忘れたんかゴラァァァァッァァ!!!!」
って欧米から怒られた。
185.名無しさん:2017年01月17日 13:02 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
181は※179さんにでした
186.名無しさん:2017年01月17日 13:06 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※177
それは別のIFの話だから、ここの本題からはそれるけど
戦争に負けたから変わったこと(地主や財閥など)は沢山あるね
敗戦が無ければ今の日本とは違っていたとは思う
187.名無しさん:2017年01月17日 13:11 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
クソ外務省を潰せなかったとか
背乗り朝鮮人、クソ害在無償を潰せないとかw

日本人の弱点とは何かを勉強しないでは、何度でも戦争に負ける

次の戦争で日本人国は絶滅するよw   わかってる?  cv三浦るりでw  此奴が何者かは知らんがw  肥だけは好きだw
188.名無しさん:2017年01月17日 13:13 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※187
ここの詐欺板でよく、日本語のわからんカスと言われる俺だが

肥だけは好きw   これはすごく意味深だよw    日本語をどうのとよく言えるな朝鮮人の汚物のたぐいがw
189.名無しさん:2017年01月17日 13:14 ID:4G0B3GDo0▼このコメントに返信
日本が孤立した理由

日英同盟をアメリカなどの策謀で切られた。
ことで、世界情勢の判断をする情報に齟齬が生じた。

日本とアメリカに入っていた、ロシアのスパイが両国を戦争に進むように策謀した。

上記のことを見破ることができなかった。
190.名無しさん:2017年01月17日 13:18 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
※180
尾崎が近衛の側近でゾルゲ団の一員であったことは事実だ

だけど南進がゾルゲ団の工作で日本の行動として決定された、というならその証拠を示さなければ憶測でしかない、と言ってるだけだ

尾崎がゾルゲのスパイ→事実
近衛が南進を支持→事実
だから近衛の南進支持は尾崎(ゾルゲ)の工作による結果→?????
191.名無しさん:2017年01月17日 13:21 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※190
コミンテルンのクソは、ロシアを頃せというが  ロシアを頃せる間際に支那のカスを潰せというw

支那のカスは朝鮮人を潰そうが何しようが日本人にはどうでもいいことだw 

ロシアは消えていたのに残念だなw  日本陸軍はロシアを消せる
192.名無しさん:2017年01月17日 13:22 ID:3k29voN60▼このコメントに返信
いやそれどころじゃないな

近衛の支持だけではなく日本の南進行動が工作の結果だと言ってるんだからもっと???だな
193.名無しさん:2017年01月17日 13:27 ID:PqIcVfod0▼このコメントに返信
有色人種で新興勢力だから
日本が国際連盟で「人種差別の廃止」を提言しても受け入れられなかった
欧州の考えた民族自決の原則は有色人種には適用されないものだった
後の近衛の欧米不信もこの事に発している
194.名無しさん:2017年01月17日 13:28 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※191
そうさせたのはドイツのカスという議論もある

ドイツ人のカスと話し合ってみてはどうだろうかw  ドイツも日本と同じ朝鮮のような国を大事にして

ほんとうに勝つための大事な国を見誤ったのかもしれんよw   歴史好きなら勉強してみて反論してくれw 

クララ級空母  待ってるでw 

ウシオカス35B空母モテ基地のアホは御免こうむるw   空母の出番はないでw   次の戦争はインテーネッツよりも速い速度が大事やでw

ウシオカスの空母モテ基地35b大好きのカスは教もハゲになにか云うてましたなw
195.名無しさん:2017年01月17日 13:29 ID:oLofo9ch0▼このコメントに返信
孤立なんてしてないよ?
ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、ソ連と、同盟や友好関係だったろ。世界がまっぷたつに割れたときに、小さい側の半分に属したというだけのことだよ。
196.名無しさん:2017年01月17日 13:29 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※182
実際やってるだろ
これは満州事変→華北分離工作→上海事変→南京進駐→重慶攻撃と、尽く落とし所を失い失敗、
ワシントン体制下である限り、いずれ国際経済制裁で手を引かなければならなくなる。
これが嫌なら自活・完結出来る経済圏を持たなければならない。
東亜新秩序とか大東亜共栄圏な。
これが動機。
(人種は関係ない。それが出て来るのは、各独立派の取り込みが必要になった大東亜会議から)

ちなみにアメリカは太平洋と大西洋抱えてるから、太平洋上の海軍戦力は実質半分。
そして条約時代10枠は埋められた事が無い。
対する日本は対米7割交渉で実質6.5か7近く。
つまり太平洋上は日6.5対米5
な、やる気になるだろ。
石油禁輸と米海軍大増強で尻に火がつけばなおの事
後先さえ考えなければw
197.名無しさん:2017年01月17日 13:29 ID:p1pEUOUX0▼このコメントに返信
日清・日露と対外戦争で連勝して国民や軍部が俺TUEEEEと調子こいた
中国というみんなのピザを日本がいきなりガッツリ切り取って不興を買った
近衛くんが働き者の無能だった
198.名無しさん:2017年01月17日 13:30 ID:vnyRcIiL0▼このコメントに返信
※192
南進行動の全動機が、工作によって生じたと言ってる訳ではなく、南進行動が実現すべく工作があり、その発現点が近衛の側近尾崎にあり、尾崎の動機が日本の対ソ参戦阻止にあったと言っているんだよ
尾崎の逮捕によって解散した「昭和研究会」の動静、展開辺りを調べてみると、いろいろな視点が持てると思うよ
199.名無しさん:2017年01月17日 13:30 ID:TRwZfRQs0▼このコメントに返信
国際連盟が白人国家の多数決だったから
200.名無しさん:2017年01月17日 13:37 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
空母カスイブキを見て心構えを学習するなら良いが

兵器とかテクノロジーは、民間の売国奴程度の頭脳ではついていけない

もっと先に進んでいて、35Bなど平次の装備で喜ぶおもちゃですよw

戦争で勝つためには、そんなボンクラでは困るw
201.名無しさん:2017年01月17日 13:38 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※199
支那はその走狗だしなw  アジアの中華なんて恥もなくよく言えるもんだなw 
202.名無しさん:2017年01月17日 13:41 ID:CwHKukfr0▼このコメントに返信
やらかしてしまったのは仕方ない
負けたのも時の運だ
腹がつのは、戦後のムダグチみたいに責任転嫁して自己弁護に必死だった奴
203.名無しさん:2017年01月17日 13:42 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
トランプなんかすごいで

アメリカの兵器産業に

高いだけのボンクラでなく  戦争に勝つ兵器を安く持って来いと言い出してるぞ

その桃李だと思うw  空母をバブルに持っていたのなら構わないが

今からモテ基地というやつはコミンテルンかと疑うレベルだよw
204.名無しさん:2017年01月17日 13:47 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
太平洋戦争でアメリカが怖かったのは、レーダーの無い蚊スッポン空母ではない

伊401や桜花なんやで
205.名無しさん:2017年01月17日 13:49 ID:rR0JI3vE0▼このコメントに返信
>国力差を踏まえれば対米開戦なんて
あり得なかった

それなら日清 日露戦争も同じ
1940年8月関東軍参謀総長は事変が長引けば対米戦争になるから早期解決すべし、と提言している。陸軍も対米戦争に勝てないことをしっていたことになる。

206.名無しさん:2017年01月17日 13:55 ID:6vx1dvvL0▼このコメントに返信
もし戦争せずに言いなりになってたら、今尚、白人の植民地文化が継続している可能性がある事を考えれば、なぜ戦争に追い込まれたのかはわかると思うけどなぁ
207.名無しさん:2017年01月17日 13:57 ID:zPdfcxbm0▼このコメントに返信
独立してたタイとはそれなりにいい関係だったし、アジアにもっと独立した国家があれば違ったかも。

さらにいうと、中華民国が日本と協調して国際連盟でアジア独立を訴えていれば、世界の構造がもう少し今よりましだったかも。
208.名無しさん:2017年01月17日 13:59 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※207
アジアのイギリスが日本以外にもう一つ欲しかったなw

裏切り者のクズ支那では絶対にない話だがw
209.名無しさん:2017年01月17日 14:04 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
フィリピン、パラオ、グアム、サイパン、パプア、これが全部イギリスなら

日本は楽勝だったのだけどなw
210.名無しさん:2017年01月17日 14:05 ID:RYF7msWf0▼このコメントに返信
※196
国内の工業力は無視ですか?外交官だけでなくて陸軍も米国との戦争には最後の最後まで反対だったんですが
211.名無しさん:2017年01月17日 14:06 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
パプアくん<日本はおらの連合には入れ、日本人には人を喰う根性がなさすぎるw

日本人<ゾーーーーーw  よし、君がリーダーをやれw 
212.名無しさん:2017年01月17日 14:07 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
パプアくん陸軍アメリカ大陸進行ーーー

日本<怖すぎてその後を見る気になれないw 
213.名無しさん:2017年01月17日 14:14 ID:6vx1dvvL0▼このコメントに返信
今の日本だって、お前ら黄色いから、そっち側だけ関税かけるし、米軍基地は完全治外法権な。
あと、北はロシア南は中国が統治することにするわ。
とか言われたら戦争考えるんとちゃうん?
素直に奴隷になるんか?
214.名無しさん:2017年01月17日 14:16 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※213
アジアの裏切り者支那に鼻薬でもかがされたのか?  クズの民主党w
215.名無しさん:2017年01月17日 14:21 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※179
太平洋側、大西洋側の戦力比云々言うても、アメリカは、デフレ状態。日本は既にデフレ脱却してインフレ状態で日米開戦に突入したという時点で無理があったんだけどね。
216.名無しさん:2017年01月17日 14:24 ID:hGFcA.P70▼このコメントに返信
当時の大日本帝国みたいな事をアカン国は今やってるのさ。
さて、LNG代理買い付けと、原油精製をやってる日本がアカン国にそう云う品物を渡さなくなるとどうなっちゃうと思いますか?
217.名無しさん:2017年01月17日 14:26 ID:qyglPvYM0▼このコメントに返信
強くなり過ぎたってのがある。それで外に出ていった。出る杭は打たれるってやつだな。現在の競技会でも頻繁にあるでしょ?白人どもは、自分たちが勝てなくなると、ルールを変えてしまうでしょ?日本が強かったんで、白人どもは世界の仕組みを変えて日本を追い込んでいった。大日本帝国は、それに挑戦せざるを得なかったんだな。それでも、大日本帝国は強かった。多くの白人国家が、アジアでの利権を失った。黄色い猿と蔑んでいた相手に、負けて大損させられたのだから、大日本帝国を憎むよ。こうして、目出度く、孤立したわけだ。大日本帝国、万歳!
218.名無しさん:2017年01月17日 14:27 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※216
キミのいうアカン国って今、何やってんだい?
219.名無しさん:2017年01月17日 14:40 ID:vamu1rLH0▼このコメントに返信
孤立してた前提の話題なのに、孤立なんかしてなかったよ、となると、なんで戦争したの?ということになるよね
そりゃ独伊やブラジルやタイ(あとはチベット)みたいな比較的友好的な国々も例外としてあったけどさ ルーマニアもそうだっけ
極めて純粋な侵略戦争だったってことになる
220.名無しさん:2017年01月17日 14:54 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※216
そう日本に勧告するならはっきり言えよクソ

本当はどうなのかなw  日本にカシミヤを密かに支援してくれた国も有ったんやでw
221.名無しさん:2017年01月17日 14:55 ID:q3e8UJDX0▼このコメントに返信
えっと。
理由は色々あるけど、
つまり、読み間違えて、甘かったって事?
222.名無しさん:2017年01月17日 14:59 ID:vamu1rLH0▼このコメントに返信
「アメリカの鏡 日本」って本は信憑性あるのかな
223.名無しさん:2017年01月17日 15:05 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※217
朝鮮人だな  出る杭は伸ばすのが  ネクストジェネレーション文化だw

クズの捏造支那に騙されて消える西洋でも 出る杭を潰す西洋の腐った何かwでもないw
224.名無しさん:2017年01月17日 15:12 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※223
出る杭を潰すのは日本の文化だったなw

出る在日はなぜか潰さないというカスみたいなおまけがついてくるがw
225.名無しさん:2017年01月17日 15:25 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※222
日本の鏡が何かを考えればいい

朝鮮のクソを見て腐った日本の今を見れば答えだ出るのではないか?
226.名無しさん:2017年01月17日 15:32 ID:gcp6wytK0▼このコメントに返信
YELLOW MONKEYの分際でクソ強かったからだろ。
227.名無しさん:2017年01月17日 15:39 ID:6bh.ye8d0▼このコメントに返信
むしろABCD包囲網で一番わからんのはアメリカなんだよなあ
なんか最初から敵対してたと勘違いされてるけど、敵対関係にあったのは欧州の列強各国であって、
日本とアメリカは国際関係上は互いに中立だったんだから
そこら辺考えればどうして日本がアメリカに戦争吹っ掛けたのかとかわかるもんだと思うけど

孤立のきっかけは「人種の平等」を訴えてしまったからだろう
決定打はヘソ曲げて国連を離脱したこと
包囲網とかは結果的にそうなっただけであって、孤立の本質ではないと思うんだがどうだろうか
228.名無しさん:2017年01月17日 15:44 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※227
ゴミんてるんの訳がわからんのは日本もだろw
229.名無しさん:2017年01月17日 15:47 ID:ZNweVRls0▼このコメントに返信
第一次世界大戦の流血を経験しなかったから

230.名無しさん:2017年01月17日 16:03 ID:C2tTvKs20▼このコメントに返信
白人に敵対したからやぞ

何処の国でも無辜の犠牲者は悼む他ないが
当時の世界情勢を鑑みての選択としても結果的には正しかったと思う

生まれた時から白人に支配された世界で生きたい? 俺は嫌だ。
231.名無しさん:2017年01月17日 16:04 ID:.pgsfJmR0▼このコメントに返信
※277
中国の外交が上手かったんだろ。日本帝国の外交が政府と軍で別れたので不審を買ったのもあるだろうけど
人種の平等とか寝言は知らんが
232.名無しさん:2017年01月17日 16:06 ID:0gU.IlzU0▼このコメントに返信
※227
もちろん建前上はアメリカは中立ということだったけれども、太平洋を挟んで向こう側にアメリカの国益にそぐわない海洋大国が発生していた。
アメリカの国益のために仮想敵国を日本に設定して外交し、フィリピンクラークフィールド基地に台湾攻撃のための航空隊を配備といったように準備もなさっていた。
アメリカ国内法である中立法によって紛争、交戦国への軍事的な援助はNGだったんだけども、
実際のところは、あらゆるルートから蒋介石に軍事的な援助していたじゃない?これは、どう贔屓目に見ても日本に敵対していたとしか判断できない。中華民国に援助して日本を攻撃することこそ国益にかなっていたからでしょうね。
それゆえ、支那事変時に中華民国はアメリカの援助を失いたくない(裏でコンセンサスは取っていたかもしれません。)ので日本に宣戦布告できず、日米戦争が起きたとたんに宣戦布告した。
善悪、良し悪しは別として、アメリカにとって日本の海洋大国化は、今でも国益にそぐわない。
233.名無しさん:2017年01月17日 16:07 ID:q2iZmVIv0▼このコメントに返信
黄色人種だったからだろ
白ならどこかで手打ちにするところを黄色だったからそれがなかった
それで物理的にも精神的にも限界まで達してプッツンした結果が太平洋戦争よ
その結果さんざん手を焼かせた挙句アジアのチェス盤ひっくり返して植民地オジャンにした
ついでに日本が押さえつけてた共産主義が戦後デカい顔し始めて欧米各国があわあわしてるところ日本は俺知ーらねってひたすら内政やってた
234.名無しさん:2017年01月17日 16:13 ID:54LkA1Pb0▼このコメントに返信
※4
特亜からは孤立しようとし、世界は特亜を孤立させる。
235.名無しさん:2017年01月17日 16:17 ID:54LkA1Pb0▼このコメントに返信
※234
追記
さすがに最近は日本が「世界」から孤立しているとは書けなくなったらしい。
逆になってしまったなwwwwwww
236.名無しさん:2017年01月17日 16:23 ID:QVViFhkr0▼このコメントに返信
※233
その手打ちを片っ端からおじゃんにしてたのは日本なんだが。
無法ぶりは中国もそうなんだが、国際協調で事に当たれなくなった(国際孤立)時点でドツボに嵌まってるわな。
加えて統帥問題から外交意志決定が統一出来ないという。
これじゃ国民党相手でも外交で勝てん。
237.名無しさん:2017年01月17日 16:33 ID:q5OQzGxD0▼このコメントに返信
>大日本帝国ってなんで世界から孤立したの?

枢軸国は30ヶ国あって、枢軸国に協力的な国もあったから孤立とは少し違う
主流派から外れたのを孤立と言うなら間違いではない
238.名無しさん:2017年01月17日 16:40 ID:q5OQzGxD0▼このコメントに返信
何故陸軍は関東軍の暴走を抑えられなかったのか
そして暴走させた張本人が総理になった時点で、日本は終わった
239.名無しさん:2017年01月17日 16:45 ID:ZNweVRls0▼このコメントに返信
※238

最近やたら東條英機が持ち上げられているが、こいつどう考えても日米関係を悪化させた張本人だよなあ
240.名無しさん:2017年01月17日 16:46 ID:2ZKHp0e50▼このコメントに返信
世界(白人)から孤立だね、
当時の世界というのは白人中心の世界、東南アジアなんかは全て植民地だった、
黄色人種で唯一、白人に抵抗できたのが日本、
(中国は白人にねがいってたし)
なんだかんだいって人種差別は普通にあって白人以外は人ではないって感じだったところへ
大東亜会議なんていう人種差別を撤廃するべきというものをやったので恨みを買ったのだろう、
そしてアメリカは周到に日本を狙ってたよ、
日英同盟が無くならなければ大東亜戦争は起きなかった、というか起こせなかった、
それとちっぽけな日本が世界相手になんてイメージがあるけど
当時の日本の勢力図を見てみれば今の中国よりも広大な領土があった、
決してちっぽけな国ではなかったんだよね
241.名無しさん:2017年01月17日 17:00 ID:HvDP0sjq0▼このコメントに返信
宣戦せずに大統領変わるまでのらりくらりとやってればわからんかった。
米国から戦端を開くことはなさそう。北朝鮮ですら今まで生き残れてるわけですし。
242.名無しさん:2017年01月17日 17:00 ID:P..yHOyS0▼このコメントに返信
世界で初めて白人支配に立ち向かったのか日本だ。だから白人から目の敵にされた。
我々日本人は、白人に立ち向かった日本の行為を誇っていいし、真珠湾攻撃についても何も疚しく思う必要はない。
243.名無しさん:2017年01月17日 17:00 ID:8jkeGimD0▼このコメントに返信
※240
白人ってもうほとんどいないw  イスラム人だろw
244.名無しさん:2017年01月17日 17:05 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
世界は謀略の渦中にあり、それは昔も今も変わらない。
日本は孤立させられる謀略に嵌められたのであって、自分から孤立したわけでない、孤立しなければならないことをしたわけでもない。
今の支那の方がはるかに意図的な侵略国家である。
勝てる可能性もあったのに、負けたことは悪いが、日本は行為としては悪くはないと断言できる。
245.名無しさん:2017年01月17日 17:41 ID:iUO.55180▼このコメントに返信
リットン調査団が日本の権益は認めるって譲歩してくれたのに建国認められなかったと憤慨して国連脱退したあたりから。
ここで満州国を潰しておいて中国領にしておけば、その後の日中戦争も太平洋戦争も無かった。
日本は朝鮮、台湾、北方領土、南太平洋直轄地など広大な地域を保持したまま世界5大国の一員として君臨し続ける事が可能であった。
246.名無しさん:2017年01月17日 17:55 ID:yhnaF.LG0▼このコメントに返信
今の韓国を見ろ。ちょうどあんな感じだよ。

今の日本はといえば安倍ルーズベルト政権。あの人絶対FDRリスペクトしないまでも内政や外交で参考にしてるよ。
247.名無しさん:2017年01月17日 18:02 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
※245
満州は支那ではないし、血を流して正当に得た権益である。
日本と関係の深い満州は相当な発展を遂げたであろう。
民族も置き換えられることもなかった。
248.名無しさん:2017年01月17日 18:11 ID:DGn4gvpc0▼このコメントに返信
米英の策略
249.名無しさん:2017年01月17日 18:14 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
白人社会を終わらせる貢献としての孤軍奮闘。

世界はごろつきやくざが(欧米列強)のさばっていた。
アジア村の家々にはごろつき手下が一人ずつ張り付き、武器で脅して金を巻き上げていた。
金持ちであったシナは母屋を残して、ドアからごろつきが銃をちらつかせ利権を少しずつ取られようとしていた。
一つだけ残っていた日本は、武装をし、ごろつきから入り込まれることは防いでいた。

途中は略

なんだかんだで日本が嵌められ、ごろつき群と戦うことになった。
最初に日本はアジア村に攻め込み、ごろつきを追い出した。
負けるかもしれないが、とにかくアジア村の家からはごろつきを追い出そうと思った。
アジア村の住民に銃を渡し、使い方と戦法を教えた。
でもしばらくの間家を貸してほしいと言い、材料や食料を使わせてくれとたのんだ。
ごろつきは案の定またやってきた。想像以上の数と武器を持っていた。
日本は負け、家を焼き払われ、財産をすべて奪われた。
しかし、残されたアジア村は武器を持ちごろつきの支配は受けないと宣言した。それには日本が契約書を与えていた(独立承認)
アジア村の動きはアフリカ村にも広がった。
内実は十分ではないが、一応皆が独立を認められた。外にはまだゾンビがうろうろしている。

日本が動かなければこの状況は変わらなかった。
としたとき、日本は負けたが、戦争の目的は達したとは十分に言えるだろうということ。
250.名無しさん:2017年01月17日 18:20 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
※249
追記
この戦いでごろつきに協力したのが支那であり、日本が負けた後
その後ろめたさを誤魔化すために「日本は悪だ。虐殺を行った」と嘘を突き通してきた。
周囲もそれに表だって何も言えなかったのがこれまで。

支那はその後侵略を繰り返し、領土を拡大。先住民を様々な形で消滅させ、乗っ取り。

世界はようやくおかしいと気づき始めた。
シナをほっておけば自分が危ない。
251.名無しさん:2017年01月17日 18:25 ID:1BJ.PuWi0▼このコメントに返信
関東軍やら満州やらが
最大の誤算だろうな
252.名無しさん:2017年01月17日 18:26 ID:UkA6WdVM0▼このコメントに返信
あの帝国主義時代は白人倶楽部のようなもの
その中で新参の日本がその白人共よりうまく立ち回りすぎたので連中から白眼視された
ただそれだけ
253.名無しさん:2017年01月17日 19:04 ID:UYGKavnO0▼このコメントに返信
※欄読んでたら、知識の元、情報源は2ちゃんです。みたいなのが多くてww
詳細書いてる※に対して返答するコメは無く、
ペラペラの知識で言いっ放し。でもドヤ顔w
254.名無しさん:2017年01月17日 19:08 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
※253
何か都合が悪かったか。低脳、最下層。
255.名無しさん:2017年01月17日 19:10 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
※253
白人社会を終わらせる貢献としての孤軍奮闘。

世界はごろつきやくざが(欧米列強)のさばっていた。
アジア村の家々にはごろつき手下が一人ずつ張り付き、武器で脅して金を巻き上げていた。
金持ちであったシナは母屋を残して、ドアからごろつきが銃をちらつかせ利権を少しずつ取られようとしていた。
一つだけ残っていた日本は、武装をし、ごろつきから入り込まれることは防いでいた。

途中は略

なんだかんだで日本が嵌められ、ごろつき群と戦うことになった。
最初に日本はアジア村に攻め込み、ごろつきを追い出した。
負けるかもしれないが、とにかくアジア村の家からはごろつきを追い出そうと思った。
アジア村の住民に銃を渡し、使い方と戦法を教えた。
でもしばらくの間家を貸してほしいと言い、材料や食料を使わせてくれとたのんだ。
ごろつきは案の定またやってきた。想像以上の数と武器を持っていた。
日本は負け、家を焼き払われ、財産をすべて奪われた。
しかし、残されたアジア村は武器を持ちごろつきの支配は受けないと宣言した。それには日本が契約書を与えていた(独立承認)
アジア村の動きはアフリカ村にも広がった。
内実は十分ではないが、一応皆が独立を認められた。外にはまだゾンビがうろうろしている。

日本が動かなければこの状況は変わらなかった。
としたとき、日本は負けたが、戦争の目的は達したとは十分に言えるだろうということ。

これインパクト大きいだろう。結構いい例を思いついたと思っている。自分の知識の集積の中から。
256.名無しさん:2017年01月17日 19:16 ID:xqV9AVHR0▼このコメントに返信
※4
kkkkって事は真性の大清属国人だな気持ち悪い。
257.名無しさん:2017年01月17日 19:59 ID:CR4iKl3I0▼このコメントに返信
※255
追記
この戦いでごろつきに協力したのが支那であり、日本が負けた後
その後ろめたさを誤魔化すために「日本は悪だ。虐殺を行った」と嘘を突き通してきた。
周囲もそれに表だって何も言えなかったのがこれまで。

支那はその後侵略を繰り返し、領土を拡大。先住民を様々な形で消滅させ、乗っ取り。

世界はようやくおかしいと気づき始めた。
シナをほっておけば自分が危ない。
258.名無しさん:2017年01月17日 20:13 ID:gcp6wytK0▼このコメントに返信
ここで、敢えて反省するとすれば、福澤諭吉の脱亞論に耳を傾けなかったから。

先ず、朝鮮を助けたところで日本の転落は始まっている。今でこそ穢れたDNAによって忌み地であることは明白だが当時は確証を得る程の科学技術は存在しなかった。

日本人の人の良さが仇となった。朝鮮は人の足を引っ張るしか能の無いお荷物でしかなかった。福澤先生は朝鮮人に良心は存在しないと勘づいていたのだろうが、スマホも無しに周知は出来ない。

中国人も邪悪だ。孔子、孟子、韓非子すら既に失っている。ただの金の亡者まで堕ちている。

日本を守るために、一寸の油断もなく締め上げていく必要がある。
259.名無しさん:2017年01月17日 20:32 ID:BGx.mDg70▼このコメントに返信
一般人に例えると
田舎から東京の有名私立に進学したイケてる奴が
エスカレーターで上がってきた奴とつるんでたんだけど、どうも下に見られてると気がついた
かといって他の地方から出てきた連中はやっっぱりダサいし、じゃぁ一人で勝手にやってくわって感じ
260.名無しさん:2017年01月17日 20:36 ID:RwJ5Q2Vp0▼このコメントに返信
※238
満州事変が起きたときの、金谷参謀総長や南陸相の、天皇なんざ屁でもないわって態度の凄まじさよな
国家が育成した試験エリートがこれなんだから、あれこれ考える前にもう国として終ってた
単純に外交面で言えば対米戦争回避のチャンスはあったと思うが、考えるだけ無駄

261.名無しさん:2017年01月17日 20:45 ID:RwJ5Q2Vp0▼このコメントに返信
※207
>>独立してたタイとはそれなりにいい関係だったし

タイは英米寄り
日本は当時タイと対立していた仏印側


262.名無しさん:2017年01月17日 20:52 ID:Fs94Kdsc0▼このコメントに返信
世界から常に孤立してる朝鮮を併合して
日本の一部にしたのが失敗。

在日も早く追い出さないとまた孤立する。
朝鮮人は妄想ばかりで現実認識できない。
263.名無しさん:2017年01月17日 21:10 ID:RwJ5Q2Vp0▼このコメントに返信
日露戦争で得た成果は本来は朝鮮と関東州だけであって、東三省は食いすぎだった
ソ連、モンゴル、中国と国境を接して、それを捌く能力がもう日本に無かったわけでな
264.名無しさん:2017年01月17日 22:00 ID:XsPpzgyV0▼このコメントに返信
※258
勘づいたっていうか、最初は必死で支援してたんだよ。それなのに、どうしようもなかった。全力で助けようとして出来なかったから、諦めたんだよ。なにもしないで蘊蓄垂れてるわけじゃないよ。金玉均で検索。
265.名無しさん:2017年01月17日 22:14 ID:0TrUK8HP0▼このコメントに返信
孤立はしていない。ただ言えるのは同盟関係を軽くている。第一次世界大戦中の日英同盟。第二次世界大戦のドイツとの同盟。ナチィスは、合衆国に挑発されても戦争を欧州の戦いと限定して忍耐していた。ソ連の天然資源獲得のためシベリアからソ連を刺してほしかった。合衆国は、日本に攻撃されたからナチィスに宣戦布告できた。ソ連は、満州から攻撃されないから、ナチィスを押し返えせた。孤立はしなくとも、今後の教訓として、日米同盟おそらく潜在的日英同盟の日本は友人である同盟国を失望させる行動をしてはならない。友に助けが必要であれば騎兵隊や騎士の如く武士が手助けをしなくてはならない。くれぐれも国際社会における同盟関係を軽く見てはならない。勝敗はともかく、日本人として完結した行動が求められる。侍のままでいいんだよ。
266.名無しさん:2017年01月17日 22:22 ID:YlUSw.Lt0▼このコメントに返信
同盟国ったって所詮は外国、他人だ。
アメリカなんか互いに利用はしあっても、信用してはいけない。
信用できるのは結局自分自身のみだ。
267.名無しさん:2017年01月17日 23:30 ID:C5p2r5x30▼このコメントに返信
アジアの中のデキる一国だったらまだ良かった。
欧米と異なる立場「アジアであるのを利用してアジア的勢力まとめて成り上がり」張り合う勢力になる、
実際そう思えるように動いてきたら狙われる。
国の体制も軍部どーたらしまいにゃテロ祭りバイバイ国連とか暴走危なっかしい 硬化される
日露までの世界の中で一人前になりたいビビりながらから来てたのが油断こいきてた。
268.名無しさん:2017年01月18日 00:02 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
軍やらがそれぞれに最悪(なので本当は極力避けなければいけない)想定をしていたら、
見事に実現させてしまった
最悪に対するための努力する→ 俺がドヤ顔でやれる活躍の場をくれ 輝かせてくれ ついでに金クレクレ
という剛毅なヤル気マンマンに引っ張られたのが最悪な方に出た
一国でもある程度やれなければならない、最悪の想定はそうなるんかもしれん
だからといって最悪に自ら猛進していくようなマゾがあるかw 根本に欠陥抱えてるんでは。
全体としてどういう方向に進んで行くのか方針所がアヤフヤ でも各々ヤル気はだけはある!のグダグダ
269.名無しさん:2017年01月18日 00:09 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
なんで世界から孤立というか 実質無援のバカ状態になったか
それは(途中は略)だから。
270.名無しさん:2017年01月18日 00:15 ID:lr5uIWt60▼このコメントに返信
白人社会を終わらせる貢献としての孤軍奮闘。

世界はごろつきやくざが(欧米列強)のさばっていた。
アジア村の家々にはごろつき手下が一人ずつ張り付き、武器で脅して金を巻き上げていた。
金持ちであったシナは母屋を残して、ドアからごろつきが銃をちらつかせ利権を少しずつ取られようとしていた。
一つだけ残っていた日本は、武装をし、ごろつきから入り込まれることは防いでいた。

途中は略

なんだかんだで日本が嵌められ、ごろつき群と戦うことになった。
最初に日本はアジア村に攻め込み、ごろつきを追い出した。
負けるかもしれないが、とにかくアジア村の家からはごろつきを追い出そうと思った。
アジア村の住民に銃を渡し、使い方と戦法を教えた。
でもしばらくの間家を貸してほしいと言い、材料や食料を使わせてくれとたのんだ。
ごろつきは案の定またやってきた。想像以上の数と武器を持っていた。
日本は負け、家を焼き払われ、財産をすべて奪われた。
しかし、残されたアジア村は武器を持ちごろつきの支配は受けないと宣言した。それには日本が契約書を与えていた(独立承認)
アジア村の動きはアフリカ村にも広がった。
内実は十分ではないが、一応皆が独立を認められた。外にはまだゾンビがうろうろしている。

日本が動かなければこの状況は変わらなかった。
としたとき、日本は負けたが、戦争の目的は達したとは十分に言えるだろうということ。
271.名無しさん:2017年01月18日 00:16 ID:lr5uIWt60▼このコメントに返信
※270
追記
この戦いでごろつきに協力したのが支那であり、日本が負けた後
その後ろめたさを誤魔化すために「日本は悪だ。虐殺を行った」と嘘を突き通してきた。
周囲もそれに表だって何も言えなかったのがこれまで。

支那はその後侵略を繰り返し、領土を拡大。先住民を様々な形で消滅させ、乗っ取り。

世界はようやくおかしいと気づき始めた。
シナをほっておけば自分が危ない。
272.名無しさん:2017年01月18日 00:24 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
世界の中で一人前→な~んか大物気取りになってしまった 一等列強にカブれはしゃいだ感もある
本当は経済とか人余りとかアジアに属するとか国策決定組織とかガタガタしてる程度のくせに
辛抱堅実にいかず威勢ぎみに突っ走ってしまった
それがベスト尽くす+幸運の日露 それ以上のミッションを望み行くようなマゾになった
あげく 痛々しいほどの自己満でベストとはとても言えたもんじゃないわ…自ら不運招くわ…
273.名無しさん:2017年01月18日 00:25 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
なぜ日本が駄目駄目だったか
(途中は略)だから。
274.名無しさん:2017年01月18日 00:31 ID:je90.1c40▼このコメントに返信
孤立はしていない。連合国が、枢軸国に勝利したから、戦後から当時を見て孤立したといわれている。連合国の主要国が、米露英中だから、当然戦後は孤立していたように見える。ところで、ここに集う若者は大日本帝国が中立なり勝利して、体制が現代と違う方がいいと思うの?それと、孤立だなんてドイツに失礼だよ。
275.名無しさん:2017年01月18日 00:31 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
世界の中で日露まで乗り切ったあの賢明偉大な大日本帝国ってなんで一方だけならまだしも多方面と喧嘩して
案の定ボコられるザマに晒したのか?
それは、当時の日本の政(途中は略)だから。
276.名無しさん:2017年01月18日 00:33 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
ドイツ日本はお互い孤立させるように動いたるしもはやギャグとしか
277.名無しさん:2017年01月18日 00:42 ID:0cWC5GXH0▼このコメントに返信
ごろつきが動かなければこの状況は変わらなかった とすれば
ごろつきは負けたが、戦争の目的を達したとか何とかこけるだろうという事
278.名無しさん:2017年01月18日 00:57 ID:HEl7nNlH0▼このコメントに返信
アメリカが開戦前に日本の戦力を思い切りなめてたのもアンラッキーだったね。
ガチ〇コの総力戦でアメ側にあんなに被害が出ると連中が理解してたら早期に
話し合いで片が付いてたはず。 日本はそこの空気を理解してくれると思って
始めたら、アイツラの実態は低IQゴリラだったからああなった。
ありゃ山本と近衛内閣の作戦ミス。
279.名無しさん:2017年01月18日 01:29 ID:OSCg3Bua0▼このコメントに返信
肌の色で差別されたとか言ってるやつは被害妄想だろ
欧州の血で血を洗い陰謀が悪魔的な歴史を知らないだけ
別に世界中が敵にはまわってないだろう
敵は英米の二カ国だけだった
仏とかは初戦敗退でいないようなものだったし
ソ連は火事場泥棒だったり、独の同盟国だったりで仕方が無いし
中国でも傀儡にしていた地方もあったわけだし
むしろ突然に軍拡し続ける国があったらそりゃあ警戒される
中東あたりでは当時の日本は賞賛されていたことだろうな
280.名無しさん:2017年01月18日 02:31 ID:HEl7nNlH0▼このコメントに返信
※279
いや、一因かというなら、あるよ。やっぱり アジア差別。
アメリカ行ってみなさい、今だってある。
281.名無しさん:2017年01月18日 03:38 ID:XZ3QcnEZ0▼このコメントに返信
あのさぁ、見当違いが多すぎる。
満州事変より前に溯ってみると
平和外交、実態は事なかれ主義外交で英米との関係を悪化させたんだよ。
ついでいえば、軍も現状にまともに対応しない政府への不満が高まり後の暴走の一因になった。
幣原外交で検索してみ。
282.名無しさん:2017年01月18日 04:15 ID:lr5uIWt60▼このコメントに返信
※273
この戦いでごろつきに協力したのが支那であり、日本が負けた後
その後ろめたさを誤魔化すために「日本は悪だ。虐殺を行った」と嘘を突き通してきた。
周囲もそれに表だって何も言えなかったのがこれまで。

支那はその後侵略を繰り返し、領土を拡大。先住民を様々な形で消滅させ、乗っ取り。

世界はようやくおかしいと気づき始めた。
シナをほっておけば自分が危ない。
283.名無しさん:2017年01月18日 04:16 ID:lr5uIWt60▼このコメントに返信
※269
この戦いでごろつきに協力したのが支那であり、日本が負けた後
その後ろめたさを誤魔化すために「日本は悪だ。虐殺を行った」と嘘を突き通してきた。
周囲もそれに表だって何も言えなかったのがこれまで。

支那はその後侵略を繰り返し、領土を拡大。先住民を様々な形で消滅させ、乗っ取り。

世界はようやくおかしいと気づき始めた。
シナをほっておけば自分が危ない。
284.名無しさん:2017年01月18日 05:27 ID:nTfgOa.k0▼このコメントに返信
ルーズベルト大統領が近衛総理との直接会談を結局断ったのは、陸海軍が好き勝手やっており、会談のたたき台すら事前に提示できない近衛の言質なんかとっても無駄だと判明したからだよな
あと近衛も誤った
近衛は(枢軸を維持して対米協調)しようとしていた
ウェルズ国務次官もハル国務長官もそれだけはやめてねと言っていた枢軸寄り路線を捨てなかった訳で

285.名無しさん:2017年01月18日 08:17 ID:vWB5BkKK0▼このコメントに返信
米国がジャイアン化したから。なんせ単体の独立国は日本とあと小国が数国だけ。あとは全部欧米数国の植民地にされてしまっていたから。
これからは世界中が中国の属国になるのかな?トランプ君。
286.名無しさん:2017年01月18日 09:04 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
※280
人種差別があることは事実だが、差別が主原因ではなく国益の保全、増強が一番だろうよ。
差別が至上であれば、蒋介石に援助なんてしない。
287.名無しさん:2017年01月18日 09:12 ID:3JOvAbFr0▼このコメントに返信
大東亜戦争に関しては、太平天国の乱あたりまでさかのぼらないと、本質は理解できないだろうし、欧州の植民地政策については、中世の欧州の環境を踏まえると、大航海時代がなぜあのような形で起こったのか、なぜあのような人種差別をするようになったのかの原因も隠されている。(イスラーム場合は人種差別というより宗教による区別)
288.名無しさん:2017年01月18日 11:21 ID:OSCg3Bua0▼このコメントに返信
※280
白人同士でもユダヤ人をはじめとして差別なんかいくらでもあるっていう事
百年戦争や魔女狩りや中東とのいざこざなど枚挙に暇は無い
289.名無しさん:2017年01月18日 11:27 ID:OSCg3Bua0▼このコメントに返信
黄色人種だから差別されたみたいに思ってるやつはブリテンがアイルランドを侵略した挙句に最大の農業地帯だったのに餓死者続出して人口が半減した歴史をどう思ってるわけ?
白人同士でしかも連合国ですらこれだけのことをやっている
日本にだけ特別酷いという事は無い
290.名無しさん:2017年01月18日 14:10 ID:KrbQmYsq0▼このコメントに返信
※289
アイルランドはやられっぱなし。それと比較しても意味ない。
日本は日露戦争で勝っても、ロシアからの賠償金なし、樺太の一部獲得等で妥協させられた。
欧米戦勝国だったら当然獲得するはずの領土や賠償金が、日本には許されなかった。
日露戦争は、米英の協力で勝てたけど、だからと言って日本が米英と同じ権利を主張するのは認められなかった。
それは警戒感だけでなく、差別意識によるもの。
アメリカは、ほんの50年ちょっと前に、ようやく黒人の公民権が認められた国だよ。
日本に対しても、人種差別の影響がなかったと思う方がおかしい。
291.名無しさん:2017年01月19日 00:19 ID:LWPOeOZv0▼このコメントに返信
人種差別の影響なんかナイなw
そこまでヒドイもんなら怖いなぁと思ってもう少し慎重に堅実に事を運ぶはずだもの
292.名無しさん:2017年01月19日 00:40 ID:LWPOeOZv0▼このコメントに返信
日本側で明治と違ってたと思われるところ
・明治の人材いったところで かつては尊王攘夷!なんとかイキりまくってた程度の頭でしかないが
 その頭を根本からブチのめされ現実と柔軟にすり合わせるしかなかった貴重な経験の有無

・アヘン戦争のような日本の危機パターンとしてちょうど良いモデルとなる件の有無

・日本が世界デビューして一人前を目指して 一流国というモデルから学べば良かった頃は地力もあってか
 真摯にやればやるだけ当たる向上して行き効率良かったが、一人前になったらモデルが分からなくなった。 
 一流国いえどもそのステージ上では多くの難しい問題を抱えてたり上手くなかったりするから。
 米国くらいが良い感じに回って行ったと思うが 参考にどころか敵対するわ精神力どーのぬかすわ始末
293.名無しさん:2017年01月19日 00:58 ID:LWPOeOZv0▼このコメントに返信
人種差別と言うか
アジア国という欧米より近い立場利用して あそこら好き勝手ゴロついてアジア大将こいて
後のナチドイツ的な新たな厄介な嵐なるんでないか という疑いだろう
また かつて米国なんかも欧米より近い立場をいいことに新大陸大将みたいな狙いを
294.自衛隊を国軍に:2017年01月19日 15:51 ID:8fHVqmeQ0▼このコメントに返信
戦争で負けることの惨めさを現在も痛感させられる日本人。勝てない戦争は世界からの孤立から始まった。松岡外相の戦略はドイツ、イタリア、ソ連、日本の4カ国で欧米諸国と対抗することであったが、ドイツがソ連と戦争を始めた時点でこの計画は破綻していた。陸軍は戦争をしたがり、統帥権により,政治はそれを止められなかった。これに、スターリンの謀略(ゾルゲの完璧なスパイ活動、尾崎が南部仏印侵攻を近衛文麿に説得、ハル国務長官にソ連スパイが工作しハルノート作成)が加わり、ルーズベルトもアメリカ議会を通さずにハルノートを日本へつきつけ、日本を挑発することで参戦をもくろんだ。勝てない戦争をヤッテはいけないこと。世界から孤立してはいけないこと。これは永遠の真理だ。総理を投げ出した公家の出身者(近衛文麿)は最後まで腹をくくることはしない。日本史の中で、公家の人間の臆病なうらぎりは、たびたびあった。近衛が国連脱退から総理を3度もやったことが日本の不幸でもあった。陸軍の政府要人への暗殺の恫喝が政治を無力化した。陸軍の青年将校たちをテロ活動へと洗脳したのは思想家の北一輝や大川だった。陸海軍の戦争遂行計画はずさんだった。
295.自衛隊を国軍に:2017年01月19日 16:11 ID:8fHVqmeQ0▼このコメントに返信
武器による戦争は1945年8月で終わったが、その後7年間は武器を使わない戦争が行われた。戦勝国による日本抹殺だ。占領政策に抵抗を続けた日本政府。だが、日本という国の伝統や歴史を抹殺し、別の国を作ろうとする占領政策。敗戦国になったそれまでの日本は悪でしかなかった。占領下の日本人は洗脳され続けた。
296.名無しさん:2017年01月19日 23:29 ID:LWPOeOZv0▼このコメントに返信
軍は自分らが活躍する設定上 安全に国を進めていくというよりは、安全じゃなく国を進めていく方に思考が寄りがちだ。だが
軍なんかも所詮は国政の一部の職人なもんで、その程度の性質、頭でしかないのに大局的な賢明まで要求するのがそもそも酷。
国策決定システムに問題があり。 各々が都合で勝手に考えて要求して しかもまとめられる役または権力が無い。
アヤフヤさが無駄に各々のカン違いすれ違い迷走暴走を生む。やる気を出さなければ混乱が積み重なり、やる気出して動けば他のヒンシュク買う事に…。
そんなこんなズサン空回り、大した事ねぇバカにして手出したはずの中国ごときも一向におさまらなかったりすれば後は
その状況に単に嫌気さした 焦れたというだけで
中国一つすらおさめられないくせにw その上さらにソ連をどうこうするとか 南方をどうこうするとか
決定的に軽々しい輩が現れるのを待つだけとなったりしてた。
297.名無しさん:2017年01月20日 09:00 ID:MVHsRSlF0▼このコメントに返信
①自分の力と相手の力を見誤ったから。
②状況の分析が甘く、的確な戦略が立てられなかったから。

お名前