スポンサーリンク

2017年01月03日 09:05

戦国武将って胃潰瘍多そう

戦国武将って胃潰瘍多そう

タグ:
ieyasu

引用元:戦国武将って胃潰瘍多そう
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483355219/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)20:06:59 ID:9tQ
ストレスやばそう

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)20:50:36 ID:qUD
酒害で死んだやつ多いよ
信長の父や毛利元就の兄とか

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)20:59:56 ID:9tQ
酒飲まないとやってられんわね

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:02:15 ID:C47
上杉謙信も酒で死んだらしい

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:05:52 ID:9tQ
でも実際酒飲まなきゃやってられんよね多分

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:08:57 ID:9tQ
戦国時代の武将のストレス解消法って限られてくるだろうしなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:10:58 ID:0Gp
鷹狩りとか楽しそう

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:13:09 ID:9tQ
>>12
「やべぇ殿様の面目立てなきゃ!」
部下が大変そう
でも確かに殿様楽しそう

15: 吉衛門マークⅡ◆978ZEXM/xACG 2017/01/02(月)21:16:38 ID:jhd
>>12
家康「狩りの後にタイの揚げ物でも食べるわw」

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:18:07 ID:9tQ
>>15
昔のテンプラってそんなに火が通らないもんなのですか?

18: 吉衛門マークⅡ◆978ZEXM/xACG 2017/01/02(月)21:19:47 ID:jhd
>>17
今でいうサツマ揚げみたいな感じかと
まぁ75歳の年寄りが大食いしたのなら、他の物でもアカンのでないの

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:21:27 ID:9tQ
家康も家康でストレス凄そうだと思うけどよくもったなぁ
メンタル強いのか周りの人間がおだて上手だったのか

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:24:27 ID:92K
家康は神経質だぞ。
晩年は健康維持に気を遣って、自ら薬の調合も行っていた。

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:25:16 ID:BuS
小早川秀秋はメンタル弱そう

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:26:16 ID:9tQ
>>21
なんか創作物でもキョロ充の体現者扱いだもんな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:42:54 ID:7Cm
>>21
こいつも酒で死んでたな
家老が優秀だったけど皆外様

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:27:06 ID:a4X
問題がない性分
・気が小さくて細かい性格
・気が大きくて大雑把

問題だらけの性分
・気が小さいのに大雑把
・気が大きいのに細かい

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:28:17 ID:9tQ
>>23
ほうほう
君の体験談?

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:30:18 ID:a4X
>>24
問題がない側は、どっかで妥協できるけど、
反対になると妥協ができないのに達成もできなくなるらしい

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:51:19 ID:0Ql
>>23
問題だらけの性分の方俺かよ。

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:52:18 ID:9tQ
>>37
俺もだな同士

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:28:32 ID:FQe
家康は既に胃ガンだった可能性がある
タイの天ぷらはたまたまだったんじゃないかな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:31:37 ID:9tQ
やっぱ武将って消化器系やられるんだな

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:33:15 ID:FQe
戦国武将は確かに気が休まらんだろうな
下はいつ下剋上してくるかわからんし隣国から攻められるかもしれんし一揆起こされたらとか
都の情報も口伝てでしか入ってこないし

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:36:27 ID:9tQ
>>28
だよなぁ
ホント精神的にも肉体的にも壊れそう

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:34:18 ID:BuS
武田信玄はそういうのに無頓着そう
どんどん侵略する人生だもんな

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:37:12 ID:9tQ
>>29
武田はカリスマ性が凄いし上杉と同じで何か人生をかなり割り切ってる感あるよね

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:38:12 ID:se8
ストレス感じて胃潰瘍になるような奴は片っ端から死んでるから大丈夫
ガチの弱肉強食時代やぞ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:40:31 ID:9tQ
>>32
ん~強食側の人たちもかなり溜まってるんじゃないかなぁって思っちゃってるんだけど
時代が違えど生き死にの狭間を渡り歩いてる人間だし

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:43:44 ID:se8
>>33
そんなことでストレス感じるのは現代人だけやぞ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)21:46:03 ID:9tQ
どの時代も男って結構メンタル弱いと思うけどなぁ
外面装ってるだけで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月03日 09:17 ID:BDKX.m6x0▼このコメントに返信
この時期の胃腸の病気ナンバーワンはどうみても回虫だろうに
なんでストレスなんだよ
2.名無しさん:2017年01月03日 09:21 ID:YX2vu2S40▼このコメントに返信
>武田信玄はそういうのに無頓着そう

武田信玄はすげー繊細だべ
3.名無しさん:2017年01月03日 09:34 ID:uUk77iXa0▼このコメントに返信
家臣に何度も忠誠を誓う書状を提出させるほど神経質だぞ>信玄
4.名無しさん:2017年01月03日 09:38 ID:PrPSFgq00▼このコメントに返信
戦国時代と言っても毎日戦闘やってた訳じゃなくて、基本的には内政の毎日ですな。
神経をすり減らす日々になるのは、むしろ国が安定してきてからでしょう。

5.名無しさん:2017年01月03日 09:39 ID:jV.YmLF10▼このコメントに返信
センゴクで信長包囲網下のノッブのストレスヤバそうだったなぁ。心眼死ぬまでグッスリ眠れなかった。
6.名無しさん:2017年01月03日 09:41 ID:JH59pWRE0▼このコメントに返信
なんか部下に裏切られない方法はないンゴかねえ
せやワイの菊座を貸して家臣皆兄弟にすれば万事解決や




うーんこの有能
7.名無しさん:2017年01月03日 09:49 ID:1HGwVQiJ0▼このコメントに返信
甲斐は国人たちに相当気を使わざるを得ない状態だったみたいだからな
国人の中には仕える相手を二股してるような連中もいたくらいで
まあそれを言うなら戦国期の大名なんて大体そうなんだけど
戦国大名が絶対的な権力を持ってたという誤解してる人間は多そう
8.名無しさん:2017年01月03日 09:50 ID:K8vsARGw0▼このコメントに返信
酒は当時は不純物の割合が高くて排出されずに蓄積されるタイプだったそうで、それが所謂「酒毒」だったとの事。
9.名無しさん:2017年01月03日 09:54 ID:ojiis6160▼このコメントに返信
その頃の寿命は50年だしね、2食とおやつって感じだし体も小さかったし馬も小さい。
今の基準で考えても意味ないし。味付けは塩分が多く胃に負担の多い料理だったみたいだよ。
そもそも、飲みすぎで潰れるのは肝臓ね、飲みすぎで胃潰瘍はないよ。
10.名無しさん:2017年01月03日 10:03 ID:r0k6YCFa0▼このコメントに返信
衆道と言えば信長と蘭丸というイメージが強いが、実は他の武将・大名も複数の側近がいたという事実
11.名無しさん:2017年01月03日 10:05 ID:ofNWLMKY0▼このコメントに返信
真田信幸「父も弟も義父も嫁も・・・胃が痛い」
12.名無しさん:2017年01月03日 10:14 ID:sliAVFns0▼このコメントに返信
そもそも頭おかしくないと生き残れてないのでセーフ
13.名無しさん:2017年01月03日 10:17 ID:QE13Y5.o0▼このコメントに返信
※11
でも、すごい長生きしたのよね。
14.名無しさん:2017年01月03日 10:21 ID:K4Y50Yts0▼このコメントに返信
※2
三方ヶ原以前でも度々体壊してるんで信玄は病弱だったって説あるしね
まあそれでも53歳まで生きてたけど
15.名無しさん:2017年01月03日 10:34 ID:8cxilJNM0▼このコメントに返信
地方別戦国武将 検索
16.名無しさん:2017年01月03日 10:36 ID:5Jz2c6Qj0▼このコメントに返信
※1
夜も安心して眠れない日々を送ればどんな人間だってストレスは感じるんだよなぁ・・・w

17.名無しさん:2017年01月03日 11:18 ID:oleRvHtk0▼このコメントに返信
信玄と秀吉は肺結核、謙信は脳卒中、家康は胃癌。でも元のところは過労死だろうな。
ヒトラーとルーズベルトもそうだろうね。チャーチルとかド・ゴールとかは「外交ほど楽しいスポーツはない」とか言いそう。
18.駄猫ねこ:2017年01月03日 11:19 ID:L.2tx8F10▼このコメントに返信
 戦国時代の武将がどういう種類の酒を飲んでたかに依るんじゃないの?

 当時は大体室町時代~戦国時代くらいまでに旧来の濁り酒(今でいう甘酒やマッコリみたいなの)から焼酎や清酒への移行が完了していた時期とされてるけど、今みたいなアルコール度数の高い清酒は貴族や寺院(僧坊酒)の専売特許で、武家階級や庶民は濁り酒や自家製酒(どぶろく)を多く飲んでたんじゃないかな?

>政府は、1899年(明治32年)自家製酒税法を廃止し、これを以って自家製酒(どぶろく)の製造と消費を禁止した。(wiki)

↑大体このへんの時代までは清酒と濁酒の混成時代よ。それまでの時代は酒と言っても現代の日本酒とは違うでしょ。自家醸造したものは全て酒の時代だから、今風の清酒もあっただろうし養命酒みたいな薬用酒もあっただろうし、ユンケルやオロナミンCやヤクルトや飲むヨーグルトみたいなのも「自家醸造したものは全て酒」という意味では全部お酒なんよ。今とは解釈の仕方が違う。

 それをどれだけ飲んでたかって部分が分からないから何とも言えんね。今様の酒害とは違った意味で…例えば栄養剤の飲みすぎで糖尿を患ったとか、そういうのもまとめて酒害と看做されてたかもしれない。
19.名無しさん:2017年01月03日 11:23 ID:K4Y50Yts0▼このコメントに返信
家康の死因も胃ガン説だし当時もやっぱガンの発症率って高かったのかな
まあ当時の医学じゃ特定できないだろうから原因不明の死病扱いなんだろうけど
20.ポチッと:2017年01月03日 11:30 ID:w5q7dW.r0▼このコメントに返信
そもそも、そんなことでへたるような
メンタルの弱い奴は
戦国武将になる前に淘汰されている。

まともな人間ならば生き残れない逆境を
生き抜いて頂点に立った化物が戦国武将。

いかなる種類の逆境の中にあっても、その逆境に対して
人間離れした適合性を示す化物のような奴はいるのである。

いや、ドリフターズの話ではなくて。
21.名無しさん:2017年01月03日 11:49 ID:BDKX.m6x0▼このコメントに返信
※19
癌で死ぬにはそこそこ長生きをしないとな。

まあ現代の研究者や医者が当時の症状を見て癌ではないかと言ってるケースでは
「寸白」と診断されていることが多い。

他にも「下血」「黄疸」など分かりやすい症状が出ていて原因までは追究してないのもある。
22.名無しさん:2017年01月03日 11:49 ID:B1pxBpR90▼このコメントに返信
中学生の頃に信玄の死因は胃ガンだと聞いて末期ガンで痛くてどうしようもなくなるまで「動かざること山の如し」とか言って行動しなかったアホな奴ってイメージ持ってた。
23.駄猫ねこ:2017年01月03日 11:50 ID:L.2tx8F10▼このコメントに返信
 現代人が昔の人を見る時に現代的な解釈を当て嵌めるのはいいんだけど、そもそもの基準が現代とは全然違うって部分を無視したらいかんよね。

※9さんの指摘する「2食とおやつって感じだし体も小さかったし馬も小さい」←これにしても、昔の人は現代人以上に米を沢山…1日4,5合は食べてたからね。枡の大きさも各地で基準が違ってて、京枡に統一されたのは江戸時代(1669年)になってから。現代社会は高度化したり規格が統一されてるのが前提だから、それを基準にしてたら解釈も違ってくるわ。

 今でも古い港町には力石ってのが置いてあって、大体100~120kgくらいあるんよ。それを昔の人は力比べで持ち上げてた。私の地元だと150kgくらい持ち上げた人が居るって記録もあるよ。体格的には今よりずっと小柄な江戸時代の人でもそんだけ力があるんよ。ネットで江戸時代の人の写真が出てるのなんか見ても、農家のおばちゃんがこれでもかってくらい荷物を担いでる写真があるんでしょ。そういう時代だったのは忘れたら駄目かも。

 それと今の80~90代くらいの世代の人(戦前・戦中世代)は何だかんだ江戸・明治の遺風で生きてる部分があるから、爺さんなのにすげえ力持ちな人だって大勢居たよ。私の亡父も随分前に亡くなって今存命なら84歳だけど、30年くらい前まで現役だった頃は米袋(ひとつ30kg)を2つ3つ抱えて動き回ってたし、2,30代の若い頃なら俵(ひとつ60kg)を両肩に抱えるかふたつ背中に背負って荷運びしてたって言ってたわ。別にそこまで筋骨隆々でもないのにすげえ力持ちなのよ。

 江戸時代でさえない戦前レベルに現代に近い社会であっても、その構成員の基礎的な資質って今とは全然違うんだわ。数字などで単純に把握出来る部分だけ見てたら実相は分かりにくくなるんじゃないかな?
24.駄猫ねこ:2017年01月03日 11:56 ID:L.2tx8F10▼このコメントに返信
 最近だと東亜戦争で兵隊さんが大体40kgくらいの荷物を背負って行軍してたと記録にあるけど、今ならそんなの無理でしょ。今の自衛隊だと10kgくらいで、各種武装を含めても20kgくらい。それでもずっと行軍してたら体壊すよ。戦前戦後の70年でも、それだけ情勢・状況が変わってるんだわ。昔の人の基礎的条件が今は分からないことが多いから、なんでも現代知識と基準だけで見て行くのはよくないかも。
25.名無しさん:2017年01月03日 12:24 ID:7OHajxNr0▼このコメントに返信
痔持ちも多かったみたいだしな・・・・・・輿ご愛用の今川義元ってまさか
26.名無しさん:2017年01月03日 12:41 ID:.8.LW0qr0▼このコメントに返信
義元は短足だから輿なんだな
衆道は全然みたいだし
27.名無しさん:2017年01月03日 12:41 ID:yXWMxrxE0▼このコメントに返信
信玄って庭園模したようなでっかいトイレ持ってて、若いころは何時間もそこに引きこもってたらしい
めっちゃくちゃ繊細
28.名無しさん:2017年01月03日 12:49 ID:W7H.rJKT0▼このコメントに返信
信玄さんの死因は胃癌か胃潰瘍じゃなかったかな?
甲斐・信濃の国人衆=家臣じゃないから
苦労も相当だったんだろうね。
29.名無しさん:2017年01月03日 12:52 ID:K4Y50Yts0▼このコメントに返信
※27
草木(臭き)所っての解消しようとした日本初の水洗トイレとか言われてるしな
鈴を鳴らして家臣が水を流す手動ではあったけどさw
30.名無しさん:2017年01月03日 13:20 ID:2.F24blZ0▼このコメントに返信
真田信之「若い頃からストレスかかりまくりで、だいぶ寿命が削られました」
31.名無しさん:2017年01月03日 13:21 ID:fypbsyAe0▼このコメントに返信
ジャーナリスト「カイヨー」
32.名無しさん:2017年01月03日 13:22 ID:TVm5koWr0▼このコメントに返信
家康も政宗も胃ガンだったとの説はあるな
あと坂本龍馬梅毒とか
33.名無しさん:2017年01月03日 13:25 ID:Mi9N8Zvc0▼このコメントに返信
昔じゃピロリの除菌もできないしな
34.名無しさん:2017年01月03日 14:27 ID:vB.tLJWx0▼このコメントに返信
家康は天ぷらどうの言うけど、それまでの蓄積だよね
天ぷらはアイコンつーか家康が特に好んだから記述が残ってるんであって、印象に残るんだと思う
もっと言えば75歳でガンなんて現代人並みの長寿と死因だから、健康や食生活にはあまり問題なかったんじゃないかな
35.名無しさん:2017年01月03日 14:33 ID:BDKX.m6x0▼このコメントに返信
※23
基本同意だが、甲州枡のように江戸時代でも存続したものもあるよ。
36.名無しさん:2017年01月03日 14:36 ID:BDKX.m6x0▼このコメントに返信
※34
伝承では家康はあの時に天ぷら(現代の薩摩揚げに近いものだが)を「初めて」食べたという話なんだけどね。
37.名無しさん:2017年01月03日 14:38 ID:dbjJ3jUN0▼このコメントに返信
家康もおそらくはピロリ菌の胃潰瘍からガンになったと思う
結核とか病気直せないしな
38.名無しさん:2017年01月03日 14:43 ID:H9YBJ9oG0▼このコメントに返信
※32
それぐらい長い気すれば現代でも普通にガンになってもおかしくないんだよなぁ
別に戦国時代とか武将とか関係なく
39.名無しさん:2017年01月03日 14:46 ID:7OHajxNr0▼このコメントに返信
家康は人生でやるべき事を全てやって気力が尽きたんじゃないか
40.名無しさん:2017年01月03日 15:20 ID:ApfPndkX0▼このコメントに返信
あの戦国時代のトップランナーで胃潰瘍持ちってのは現代人からみて場合、結構まともな精神してるってことな気はする
毎日が楽しいって人のほうがやばい感じがするんだが
41.名無しさん:2017年01月03日 15:50 ID:QnHcv0cw0▼このコメントに返信
※19
逆やと思う。
癌になるにはそれなりの寿命が必要やから、寿命が短い&天寿を全う出来ない昔の方が
癌の発症率は低い。ただし、なると治せない。
42.名無しさん:2017年01月03日 15:57 ID:mAlSJxhs0▼このコメントに返信
※18
在日ボルトガル人が「日本のスピリッツうますぎ!翌日残るけど、、、」って日記に書いてる時代だから、、、
当時の九州では米焼酎量産始まってたんだよね、、、
清酒より先に焼酎が発明?されて広まってた、っていうとみんなおどろくんだけど、、、

まぁ当時の日本酒も、段仕込みとか火入れとかろ過とか普通だった南都諸白とか高級贈答品で全国に売られてたり
今でいう「どぶろく」まぁマッコリみたいなのとは全く違うのよねぇ、、、

ちなみに洛中には座として342軒の酒屋が登録されていて、それは庶民向けに酒販売してた
当時は専売を破る抜け酒っていう座以外で作られた安密造酒がたびたび問題になってたのよ
泡盛(南蛮酒)も輸入されて一般化してたし、酒類に関しては今とあんま変わらないかも、、、
ちがいはビールと清酒くらいじゃないかなぁ、、、
43.名無しさん:2017年01月03日 22:06 ID:Wyl6nCUm0▼このコメントに返信
刀で頭斬られて上半分だけ飛んで鼻から下だけが残ったりする
そんな時代
44.名無しさん:2017年01月04日 00:00 ID:Z71aE.lL0▼このコメントに返信
家康が健康に気を遣うのはさ
謙信も信玄も寿命が原因で大事な所で死んじゃったの見てるからな
自分は大事な所でなんとか生きたろ関ケ原前くらいに死んでたら徳川負けてたぞ多分
慎重なのも三方ヶ原で信玄にボコボコにやられたからだろうしな
45.名無しさん:2017年01月04日 13:26 ID:zQ.xg.d70▼このコメントに返信
司馬の作った家康は健康ってイメージのがなかなか抜けないみたいだな。
実際の家康はけっこう多病でね。しょっちゅう病臥しとるよ。

お名前