2016年12月31日 18:00

日本の借金やべえ派といや実はヤバくないんだよ派っているけどさ

日本の借金やべえ派といや実はヤバくないんだよ派っているけどさ

03

引用元:日本の借金やべえ派といや実はヤバくないんだよ派っているけどさ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483081529/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:05:29 ID:wQb
結局どっちが本当なのか

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:08:59 ID:5L0
日本国民からしたらやべえ
海外からしたらやばくない

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:09:54 ID:sag
借金踏み倒す気満々で草

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:09:57 ID:yp9
国債は日本人が持ってるからセーフらしい

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:10:17 ID:7Hk
税金上げるための良いネタにはなるな

181: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)20:06:24 ID:M0j
>>6
国債償還のために税金上げるなんて言ってる馬鹿はどこにもいない定期

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:10:38 ID:wQb
日本は債権もたくさん持ってるからセーフとか
国債を買ってるのは日本人と日銀だからセーフとか
そういうの聞くと大丈夫そうだけど、ならなんで政府はそう言って国民を安心させないのか?って思う

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:11:57 ID:3nm
>>7
財務省としては、借金が多いと言って、国民から税金を取り上げようとしえいる。だから、官僚が悪い。 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:11:05 ID:or0
売れるわけない道路とかその他諸々のインフラ等の資産価値を含めれば余裕だからセーフらしい

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:12:45 ID:wQb
>>8
売れるわけない資産じゃアウトなよーな

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:11:26 ID:otm
いわば身内の借金だからな
外交のゆすりネタに使われないのはマシ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:12:53 ID:B65
形は借金でも
一般人が借りるような借金とイメージがあわない

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:13:31 ID:O4o
親に数千万円借金してる奴をヤバいと思うかどうか

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:14:15 ID:wQb
>>16
人格的にはヤバそうだが

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:13:39 ID:5L0
家族内で金の貸し借りしてるようなもん
家族の誰が持っていようと外から見ればカネはその家の中にあるわけで何の問題にもならないが
家の中では返せだの嫌だのいざこざが起こる

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:17:45 ID:SuE
>>17
わかりやすい

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:13:57 ID:xZX
借金しないとどうしようもないんだから心配するだけ損じゃね

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:14:09 ID:w7X
国内なら永遠に先延ばし出来るとか思ってるんじゃね

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:14:13 ID:3nm
国家の財政だから、必要ならば札束を印刷すればよいだけの事。
(個人資産とは異なる)

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:15:23 ID:wQb
>>22
それやるとお金の価値が下がるって聞いた

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:17:01 ID:3nm
>>24

だが、しかし、現状では他の国がダメダメだから、
相対的に日本国の円の価値が高い、よって常に円高にふれている。

これが現状。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:23:36 ID:wQb
>>25
円安になったらアウトってことか

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:18:13 ID:3nm
現在の問題点は、税収と支出のバランスが崩れている。
これを均衡させる必要があります。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:20:35 ID:0Dm
ヤバくない派は今現在景気影響に目をつぶり増税しまくって借金増やさないようにしてるって現状見てないんだろか?

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)16:23:01 ID:wQb
>>31
その借金は身内からのものだからセーフらしいです

35: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:11:55 ID:5o8
即現金化できる資産は借金の額に近いらしいので
正味の話デフォルト危機なんて経済音痴の言うことらしいっすよ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:13:45 ID:HJ5
対外的な借金じゃないから
極端な事を言えば日銀が円を刷ればどうにでもなる

そしてついでに言うと
日本は対外的に金を最も貸している国だぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:14:36 ID:HJ5
世界で一番外国に金を貸してるのは日本だと覚えておこうな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:15:13 ID:wa5
債権国日本

40: ななしさん@おーふん 2016/12/30(金)17:25:37 ID:NFL
実はヤバくないらしい

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:45:13 ID:nx5
今は家族内での借金だから平気だとしてもさ、これからはどうなんの?
家庭内で賄えなくなったら外から借りるしかなくなるんじゃないの?

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:47:59 ID:HJ5
>>44
その前に日本は世界で一番外国に金貸してるから
返してもらえば良いんじゃねーの?

49: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:49:22 ID:nTX
>>44
そもそも賄えないという事はありえない
なぜならその家族自身が金を刷ってるわけだから
必要に応じていくらでも金は出てくる

50: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:50:11 ID:HJ5
>>49の言う通り

日本が借金してるのは国民に対してだから
日銀が円を刷れば良いんだよ。極端な話

56: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:55:00 ID:nx5
>>49
そんなことしたらその家庭の信用がなくなるんじゃないの?

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:56:41 ID:nTX
>>56
そもそも現状の通貨発行システムである「信用創造」ってのが
そのものなんだが

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:46:51 ID:gNA
1000億円で償還時に年1%の利子つけますよっていう国債売って
売れた1000億円で、これ作っとけば今より金がちょっといい感じに出回るよって物を作って
10年間でなんやかんやでそれにまつわる儲けが1200億円突破しました
さあ1000億円利子つけて返しますよ、お約束の年1%、計1100億円どうぞお受け取りください
儲けは100億円、やったね

というのを1000兆円分やっている

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:47:42 ID:NWs
ヤバく無い
返すだけで経済効果あっからな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:51:01 ID:uS0
でも増税で可分所得の減少しているのは日本だけじゃん

53: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:53:35 ID:nTX
>>52
減税すりゃいいだけ
現状で増税するのは、そもそも日本を滅ぼしたいからという以外に理由はない

57: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:56:02 ID:wBp
借金増えたぶん富裕層が増えたんだから金がどう移動したかわかるな
大丈夫っつってんのは増えた富裕層とその手下
まあ米や中も構図は同じだし庶民は気にしても無駄だあきらめろそれが資本主義

60: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)17:59:06 ID:7uB
どちらにしろ借金が増えていくだけというのはマズイな

69: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:04:55 ID:nTX
>>60
という先入観だけで押し通してるのが
マスゴミによる「国の借金やばい」という印象操作による増税世論のでっちあげ
なんでマズいのか具体的に説明してるわけでもなく
「借金はやばい」というところで思考停止してる大衆を扇動して、増税を納得させようとしてるだけ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:06:08 ID:uS0
>>69
現に増税してとんでもない速度で貧困層比率は上昇している
この貧困層比率上昇の原因は増税による可分所得の減少

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:07:09 ID:HJ5
>>72
それで消費税を上げれば国民はさらに物を買わなくなるんだがね

74: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:08:14 ID:nTX
>>72
だから貧困の原因は増税であって、国の借金とは関係ないやん
国の借金やばい→だから増税が必要です
ってのがこの詐欺なわけよ
増税したら景気減速するのは当たり前

64: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:03:31 ID:HJ5
そもそも増税すると必ずとは言わずとも消費が落ち込む傾向にあるしさ
そうすると消費が落ちた分税収も減るんだよね
負のスパイラルが始まる

それなら消費税を減らすか撤廃すべき
その方が消費が上がる

65: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:04:00 ID:uS0
人口減少速度が発行額の減少速度を上回っているから一人頭負担率は上昇してしまう

70: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:05:20 ID:HJ5
増税ってのは経済の流れをよくする経済活動ではなく
経済の流れを滞らせる行為だという認識をしてほしいもんだね

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:08:34 ID:uS0
人口減少速度が上がれば上がるほど一人頭の負担が増え貧窮化が加速する

79: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:12:34 ID:nTX
>>75
人口減ったら労働者の単価が上がって
可処分所得が増えるのが自然の流れなんだけどね

それを阻止するために増税と移民を推進してる

80: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:21:28 ID:wBp
まあ借金についてはインフレ進行させてドル換算で減らす予定だから(笑)
例えば1ドル200円になればだいたい半減するよね
輸出も好調になるだろうし良いことずくめだよ(笑)

82: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:24:19 ID:nTX
刷ってはいる
ただし全部証券市場に流れて
日本の実体市場には一円も流れてない
これがアベノミクスの肝である、「金融緩和詐欺」だね
経済対策した振りだけで結果は数字の操作で誤魔化す

83: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:25:58 ID:HJ5
>>82
仮にそうだとしても
民主党政権当時より株価は上がってるし
失業率は下がってんだよね

86: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:28:46 ID:nTX
>>83
ミンスと比べるのはどうかと
問題は発表された数字が本当に実態を表しているかどうかだな

89: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:30:09 ID:YK3
>>82
円安による企業会計もごまかしなのか?

97: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:34:28 ID:nTX
>>89
経済の実態は個人消費のほうだと思うね

84: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:26:31 ID:wBp
だいたい政府と省庁は税が増収しても返済にはほとんど回さないで新しい使い道と利権を開拓してるもんな
糖尿病みたいなもんで気楽に構えてんのよ人口透析しなきゃならんその日まで

90: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:30:18 ID:tYo
借金したということは現金が手に入ってるということ
円は日本でしか印刷できないし円が欲しいなら印刷すればいいのに借金にしてる理由
円建て債務の場合、ドル建て債務の場合の違い

このあたりも踏まえてね

92: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:31:39 ID:HJ5
物価と円相場に変動を来さずに日銀がばんばん円を刷れたら
円というのは国際的にも信用があるので国際的にも使えるでしょ?
その信用や価値に変動を起こさずに日本が自由に円を刷れたらすごい良いんじゃね?

93: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:32:17 ID:HJ5
>>92に近いのが米ドルだよな

94: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:33:20 ID:VhW
>>92
輪転機は黄金色の打ち出の小づちじゃないぞ・・・

95: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:34:09 ID:HJ5
>>94
そりゃわかってるけどさ
近いのが、と言う事で、詳細に細かい事はわからんわ

99: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:35:34 ID:wBp
>>94
それで国債買ってるからやってる事は同じよ
まあ信用はバンバン下がってるけどね

105: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:39:03 ID:1VS
そもそも金って借金だからな。
デフレは貨幣不足っていう奴いるが、
それってデフレは借金不足って言ってるのと同じよ。

109: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:42:59 ID:wBp
>>105
借金なんてしない富裕層の資産に吸いとられてる
借りられない貧困層が増えた上に消費税まで取られてる
市場の貨幣は減る一方なんだな

113: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:46:51 ID:nkl
>>109
じゃあ銀行は誰に貸すのん?

118: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:53:48 ID:wBp
>>113
まさにそれが大問題
厳しすぎる査定のせいもあって簡単に貸せないからマイナス金利にされただけで銀行が軒並み赤くなるピンチ
そこ上手く解決できれば景気回復できるみたいな問題
ぶっちゃけ完全回答は自分には無理なんやすまんな

119: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:54:43 ID:nkl
>>118
そっかあ
でも回答ありがと

121: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)18:57:40 ID:HJ5
>>119
銀行は結構なんでもやるよ
国債を買ったり、保険をやったり、最近ここ数年では高利貸しもやってる
もちろん企業にも貸し出してるんだけど、危ういとなったら貸しはがしや貸し渋りも平気でやる

つまり資産運用をやって利ザヤを稼いでる連中だよ
でもね、不思議もあって、トヨタみたいな儲かってる企業にも貸してるの
大企業ってみんな金借りてるでしょ?

156: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:34:47 ID:1VS
>>118
そこで需要を創るんだよ。
そもそも借金ってのは主に企業がするもんだからな。
家計での借金ってのは危険だが、企業は本来なら借金してなんぼ。
需要が豊富にあるのならその需要を食い尽くそうと設備投資や人員補強に入る。
その際に使う金が新たな需要となり、同時に行う借金が市場のお金を増やす。

政府の役割はバランサーだ。
市場が借金不足、需要不足に喘いでいるんだから、
政府は刷って、借りて、使えよ!ってのが基本。

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:41:06 ID:HJ5
俺が主張してんのはこれだけ

・増税は経済を停滞させる行為です
・増税すると国民は物を買う意欲が減って消費が減る、すると税収も減るよね~
・日本の借金は日銀が円を刷ればどうにでもなります
・日本は世界一位のお金を外国に貸している国です

まとめるとこんな感じ

166: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:42:46 ID:nTX
>>163
まあそこは全面的に賛同
ちょっと話が食い違ってたのかね

170: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:47:52 ID:HJ5
買わなくなるというより
買えなくなる

171: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:49:31 ID:nTX
>>170
なぜ?

173: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:50:54 ID:HJ5
>>171
給料が50円の人が毎月うまい棒を5本買ってても
円相場が下がってうまい棒が一本15円になったら5本買えないでしょ

174: 名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金)19:52:44 ID:wBp
移民やら技能実習生やらは給料を母国に送金しちゃうから日本経済回らないのよね
企業が短期生き延びてもしゃーないし導入には反対しかできないわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月31日 18:05 ID:vS6Q4A970▼このコメントに返信
大手企業も借金だらけなんだが別にヤバくなってはいない。
と、思ってたらシャープがヤバイ事になってんのなw
2.名無しさん:2016年12月31日 18:08 ID:aXDiHzU70▼このコメントに返信
日銀が買った分の国債の利益は国庫にかえるってのも肝。
3.名無しさん:2016年12月31日 18:11 ID:5zqQsv.L0▼このコメントに返信
あと10年もすりゃヤバいかヤバくないかはっきりするだろ
4.名無しさん:2016年12月31日 18:14 ID:TTR55t2G0▼このコメントに返信
トヨタの連結の借金が日本みたいな感じ。
これがソフトバンクの借金になるとやばい。
5.名無しさん:2016年12月31日 18:16 ID:8muUa6QR0▼このコメントに返信
経済学者もどれくらいのリスクかなんて分かってないのに2chネラーが分かるわけが無い
海外資産世界一で国内にも多量の国富を抱えて外貨を稼ぐ力もあるが少子高齢化で歳出は毎年増えるのに歳入は増えずに半分は国債を発行して賄ってGDP比率で200%以上国債を発行してる状況。国債の9割以上は国内で流通してて海外向けもほとんどが円建て。円自体は国際通貨としての価値が高い。
こんな国が財政破綻した前例が無い。財政破綻した国は国債消化は外国に頼りGDPも少なく外貨を稼ぐ能力も海外資産も少ない
少なくとも国債の発行額が増える事はリスクだがどの程度のリスクかなってみないと分からない
6.名無しさん:2016年12月31日 18:19 ID:e6Kwu.5m0▼このコメントに返信
簡単に解決しよう。

日本の官僚が、しつこく居座っているかぎり大丈夫だよ。
本当に駄目だったら、官僚が最初に逃げているよ。
7.検閲の厳しいエセ保守速報で17度目の投稿禁止の一角千金:2016年12月31日 18:19 ID:I3hHklEz0▼このコメントに返信
日本の借金は国民一人あたり1000万円だって言うけど、国の借金は国民だけで払ってる訳では無いし、今生きている日本国民に請求が行く訳でも無いだろ?

1000超円と言う日本の借金は尖閣の地下資源を開発すれば相殺出来るんだよ!

何故、それが出来ないのか?

中国が猛烈に反対してるからじゃ無いのか?
8.名無しさん:2016年12月31日 18:20 ID:TED.TV9Z0▼このコメントに返信
国民に借金?日銀に借金してるんだから返す必要すらない
9.名無しさん:2016年12月31日 18:20 ID:IUYyv7RE0▼このコメントに返信
可処分所得ね。
昔は大黒柱が100を企業から給与として得ていたものを、
ジジばばが年金で25、パパが75を給与で持ってくるという風に変えてしまっただけだよ。
大黒柱→パパで、25減っている。
大黒柱→ジジばばでは、75減っている。
10.名無しさん:2016年12月31日 18:20 ID:1JTw283D0▼このコメントに返信
政府が公式に借金あっても大丈夫ですなんて言ったら余計に円高になるからだろ
11.名無しさん:2016年12月31日 18:21 ID:kp.E8UYM0▼このコメントに返信
収入以上の支出があるんだからやべえよ
国内の問題って言ったって
要は母親が父親から金を借りて食費に回してる状態だが
その借金が父親の収入を上回り始めて貯金が無くなりつつあるだろ
12.名無しさん:2016年12月31日 18:21 ID:KWjzh3mF0▼このコメントに返信
リスク皆無だぞ。
自国通貨建てなんだから破産することは絶対にない。
インフレ率だって、戦後の焼け野原状態でようやく400%程度だし、安倍政権になってから238兆も円を増やしたけどインフレ率はマイナスだし。
(コアコアでようやく+0.4%とか)

だめになると言ってるのは財務官僚に唆された工作員か、真正の馬鹿。
13.名無しさん:2016年12月31日 18:21 ID:4tRAJR.R0▼このコメントに返信
日本政府が日本国民から借金してるってことだよね?
マスコミの「国民1人当たり800万円借金してる~」っておかしい
14.古古米:2016年12月31日 18:21 ID:1x.v470a0▼このコメントに返信
そう言えば、最近「日本の借金ヤバイ」という論をネットでもマスゴミでも見なくなった気がする。
移民候補が「そんなヤバイ国に行くのは嫌だ。そんなヤバイ国の国籍なんか要らない」って言い出すからかな。
15.名無しさん:2016年12月31日 18:23 ID:23eg0p0o0▼このコメントに返信
極端に言えば日銀が国債を買い上げれば国の借金は無くなる、但しいきなり全部買い上げると円が大暴落するから、徐々に少し円安に持っていく程度にだけど。

日本はともすれば円高になり易いから、円安に調整しながら徐々に日銀が買い上げればOK!!
16.名無しさん:2016年12月31日 18:24 ID:oSbNXrHV0▼このコメントに返信
身内だからとか関係ない
返せないんだからヤバいに決まってんだろ
貸したやつに取り立てる権限がないんだぞ
17.名無しさん:2016年12月31日 18:24 ID:yAyy2lnj0▼このコメントに返信
財務省が喜んで税金上げようとしているとか馬鹿げた陰謀論だな
増税したら官僚だって手取り減るし平均年収よりは稼いでいるからむしろ税負担は大きい
借金は現実的にはもうどうにもならん
18.名無しさん:2016年12月31日 18:25 ID:1aSrwiaZ0▼このコメントに返信
景気が悪いから100万借金して国民に渡す→20万使って80万貯金する→以下ループ

借金があっても国内がほとんどなので問題ない。
19.検閲の厳しいエセ保守速報で17度目の投稿禁止の一角千金:2016年12月31日 18:26 ID:I3hHklEz0▼このコメントに返信
何故、中国が尖閣諸島を狙っているのか?

これを理解しないと前に進めないだろ?

尖閣諸島の下には1000兆円と言われる地下資源が埋まってるんだよ!

ここを中国が確保するか、それとも日本が確保するかなんだよ!
20.名無しさん:2016年12月31日 18:29 ID:B48nDJKF0▼このコメントに返信
バブル期にお役人は結構見下されてたから

景気を良い方に持って行きたくないんじゃないか?w

デフレ初期に消費税を3%から5%にしただけで失われた20年なのに

少し景気が回り出した時に5%から8%に増税するなんて狂気の沙汰だろw
21.名無しさん:2016年12月31日 18:30 ID:mPgDm2Bw0▼このコメントに返信
国家運営って赤字が基本だよね元々
「信用」の桁が個人と違うし
22.名無しさん:2016年12月31日 18:31 ID:MyPXF.SI0▼このコメントに返信
11年前のビデオ観てたら「国の借金774兆円!」ってやってたわ。年平均で約30兆円ずつ増えてるのか。
23.名無しさん:2016年12月31日 18:31 ID:GpMG14Qd0▼このコメントに返信
公務員の借金な
24.名無しさん:2016年12月31日 18:32 ID:oUYtJbAK0▼このコメントに返信
1:シャッキンガーとか言う奴に限って、負債額は持ち出しても「資産額」を何故か言わない
  実の所、資産額も考え合わせれば、日本は破綻には程遠い

2:組織がやっていくのに重要なのは、黒字か赤字かではなく「金回り」
  赤字を出していても経営が成り立ってる企業は山ほどある
  そして今の日本は、金回りを良くする為にも、国債を刷ってでも財政出動しないといけない状況
  財政再建のための緊縮財政(笑)なんて自滅まっしぐらの愚策

※14
「国の借金はいくら」とかいう馬鹿げた言説なら、今も忘れた頃にちょこちょこ出てると思う
25.名無しさん:2016年12月31日 18:34 ID:0PFLctrw0▼このコメントに返信
円建てだからインフレで帳消しに出来る。
円安・インフレは物価高で庶民は苦しい。
26.名無しさん:2016年12月31日 18:34 ID:gy8Se4DD0▼このコメントに返信
格付け会社が日本は大借金があるからって格付けを下げまくってるのは何なのよ?
27.名無しさん:2016年12月31日 18:35 ID:xr4QMxK90▼このコメントに返信
※17
財務官僚は増税すると手柄になる
28.名無しさん:2016年12月31日 18:37 ID:rgd0xo990▼このコメントに返信
公務員を大半民営化すれば税収を得られる。税収イコール公務員の給与なのがおかしい。民営化しろ。
29.名無しさん:2016年12月31日 18:39 ID:.RxAasla0▼このコメントに返信
ヤバいわけねーだろ
30.名無しさん:2016年12月31日 18:39 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
リスク皆無って、本気で言ってるなら、相当幸せな頭だね。
あと、企業の借金を引き合いに出してるのも、残念な頭をしている。
それと、資産にインフラも含めて計算する子供。
31.名無しさん:2016年12月31日 18:41 ID:cUR38dXD0▼このコメントに返信
いざとなったときの貯蓄があるから、いくらローン組んでも大丈夫をどう思うかだろ
32.名無しさん:2016年12月31日 18:42 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
リスク皆無なら無税国家にすればいいのにね
33.名無しさん:2016年12月31日 18:44 ID:hQuC6v9i0▼このコメントに返信
※30
企業の借金と政府の借金は性質は違うが、財務省派
はそこでわざわざ家計の借金と混同するんだよなww
そして通貨発行権すら理解できていない。金本位制の時代の発想しか持ち合わせてないんだよなwまさにガラパゴスですわ
34.名無しさん:2016年12月31日 18:45 ID:h1WyoQB80▼このコメントに返信
財務省のやってる国民の借金日本ヤバいは偽装だからな。真に受けるやつがアホなのよ。
インフレになるようなら銀行からの貸し出しも増えるんだろうがそれでは世界経済の煽りをもろに食らう。中国が崩壊して世界大戦にでもなったら目も当てられん。世界経済が盤石ならアホみたいに円安誘導して世界の富を集める政策にしてるわい。アメリカが黙ってない?中国程度に稼ぐ分には問題有るまい。
財務省は言外に中国が崩壊して世界大戦になるって言ってんだよ。円の信用が高いまま世界大戦に突入したら日本はそのまま勝ち組確定。多分かなり刷りまくらないと円高でえらいことになると思われる。
35.名無しさん:2016年12月31日 18:45 ID:RuPqVpJn0▼このコメントに返信
森永卓郎によると来年で日本の借金は実質0
36.名無しさん:2016年12月31日 18:47 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
現状問題無いというのが正しいだろうね
状況が変われば問題が浮上してくる質の物
それが発生するのは日本が経常赤字国に陥った場合
トヨタがこけたといった事態が起こると・・・

日本のブラックスワンの一つだね
37.名無しさん:2016年12月31日 18:48 ID:1BQtEg4e0▼このコメントに返信
日本が世界中に貸してる金すごいんだよ派は?
38.名無しさん:2016年12月31日 18:48 ID:zlLS2zps0▼このコメントに返信
子供が親から借金して 借金が大きくなっても親は何も言わない。たまに一万円でも返せば親は大喜び。しかも遺産までもらえる。 日本の構造だ。また海外への貸し付けで結構もうかっている。 海外資産は世界一。 米国での債権保有も世界一 むしろ無駄な箱モノを作るのを辞めさせる心配の方が効果がある。 また年金のしはらいを心配する人がいるが 年金は日本が国家としてなくなるまで続く。
安心せよ。人口が少なくなるから 払う人が少なくなるとか言っているが ナンセンスだ。足りなければ税金中心になるだけ。
むしろこれからは 国民全員基本給付金をやる方向に行く。つまり働いても働かなくても例えば 毎月25万円もらえれば生活できる。しかし年金は年が来てももらえない。また年金制度があるならその25万円からはらう。医療保険もそこからはらう。最低保証はされる。しかし生活で消費するから社会的に経済活動はしているわけだ。そこで社会は最低の経済成長はうまれる。 しかし一般の人間はより良い生活のために一生懸命働く。それで
個人的には豊かになる。働かない人間もまあまあ生きていける。 欧州でこのシステムが始まっている。
39.名無しさん:2016年12月31日 18:48 ID:5f2r7mOP0▼このコメントに返信
マスコミが民主政権移行前だけ騒いでいた時点でお察しだと思う
40.ゲハロエおやじ27号っス:2016年12月31日 18:49 ID:CXTK4RrO0▼このコメントに返信
何をいってるかわからん、つまり国の借金は国民の債権ってだけでしょ、そりゃ搾取する側は楽しいネ。
41.名無しさん:2016年12月31日 18:50 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※36 つづき
現状の日本で考えると、一番起こりそうな事態としては、グローバル化が進んで日本の主要グローバル企業がタックスヘイブンに移転すると・・・
一気に問題が表面化するでしょうね
42.名無しさん:2016年12月31日 18:50 ID:.4l.Bc0N0▼このコメントに返信
政府の借金はヤバくないが、増税はヤバい。
43.名無しさん:2016年12月31日 18:51 ID:Z3w8yrT70▼このコメントに返信
国民が政府に貸してるだけで外国に借りているわけではないんだが。
国民一人あたり800万円の貸付金が事実。
44.名無しさん:2016年12月31日 18:52 ID:2R4DYowu0▼このコメントに返信
麻生さんが首が回らなくなったら刷ればいい、って財務相になる前に言ってたな
45.名無しさん:2016年12月31日 18:53 ID:.RxAasla0▼このコメントに返信
本当にヤバいなら資産全部ドルか金に替えりゃいい
そんな奴がいない時点で推して知るべし
46.名無しさん:2016年12月31日 18:54 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※45
逆に起こり始めたら一瞬で外貨に逃げてしまうかもしれない。
47.名無しさん:2016年12月31日 18:54 ID:e6Kwu.5m0▼このコメントに返信
日本の官僚は、ジャイアンと思想が同じ。
官僚にとって、お前の物は俺の物、俺の物は俺の物だからな。
国が稼いで、国民に還元しようと言う思想が無い。
48.名無しさん:2016年12月31日 18:55 ID:.RxAasla0▼このコメントに返信
※43
正にこれ
国民が諭吉描かれてる紙に価値を感じてるうちは何の問題も無い
49.名無しさん:2016年12月31日 18:56 ID:.RxAasla0▼このコメントに返信
※46
まあなあ
国際経済マターになったら話は全然別になってくる
50.名無しさん:2016年12月31日 18:59 ID:h6y6NBW70▼このコメントに返信
◆朝鮮人はさっさと謝罪しろ!

俺は最近、千ョンが戦時売春婦像をどんどん設置したらいいという考えに変わった。
戦時売春婦の真実がすっかりシナ、朝鮮人のプロパガンダと明白になったからだ。
米国ジャーナリスト・マイケルヨンが公文書で解明、ただの戦時売春婦で朝鮮人の
貧しい商売女だったことが判明。
ついでに米軍向け第五種補給品まで出て来た、あ、ライダイハンもな。

我が朝鮮国は売春婦で国が成り立ってる、とご丁寧に説明してるという事だ。
日本国内だけでも千ョン売春婦が50000人もいるんだぜ。
これを世界に流すことだ、自民党やれよ。自民党は放送局持ってるだろ。
51.名無しさん:2016年12月31日 18:59 ID:JalSQ08.0▼このコメントに返信
財務省とやりあえるだけの政治家が自民党内から現れたとき、日本の景気は本格的に回復すると思う
52.名無しさん:2016年12月31日 19:01 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
※43
つまり政府は国民に返済する義務を負ってるということだろ?

返済のための財源は?
53.名無しさん:2016年12月31日 19:01 ID:p.Nud.Tv0▼このコメントに返信
国債の負担は将来世代ではなく現代世代にかかるって言ったのはサミュエルソンだっけ?
54.名無しさん:2016年12月31日 19:02 ID:N62WTJoj0▼このコメントに返信
中国の超絶粉飾やドイツのドイツ銀行完全死亡とかに比べりゃ全然ヌルいし

社会不安煽って儲けてる奴等が金融にせよマスコミにせよここみたいなブログにせよいるってことだよ
55.名無しさん:2016年12月31日 19:02 ID:HljBJYYb0▼このコメントに返信
問題無いって言う奴は無知か現実逃避してるだけだよ
問題無い訳ないだろ
56.名無しさん:2016年12月31日 19:04 ID:TKjnaOUg0▼このコメントに返信
借金は、無いほうが良いに決まっている。しかし、国でも、個人でも、お金持っていても、仕事がなくて使い道がないとか、能力がなくて仕事がないのと借金しても、いろいろやることがあり、活動しているのとどちらが良いかということ。

借金返済のために支出を抑えて、縮小均衡させたら、年金も、医療も縮小し、経済は止まり、就職難になり、借金は減っても、それ以上に問題が噴出するのではないか。
57.名無しさん:2016年12月31日 19:06 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
問題はあるよね、問題化しない条件が整っているだけ。
そして、この条件はいつ無くなっても不思議じゃない。
保守化とナショナリズムが一気に高まってしまうと、それは起こる可能性もあり、またそういう社会の空気もちょろちょろ。

本当にこいつはブラックスワンだよ。
58.名無しさん:2016年12月31日 19:07 ID:Q3V0.DoI0▼このコメントに返信
まあ借金が良いか悪いかは一旦置いといて、
そもそも銀行にとっては「カネ」も「国債」も大した差はないのや
これはイメージ的には我々が、預金通帳すなわち銀行の借用書と「カネ」を区別していないことに似ている
元より広義のマネーストックには国債も含まれるもんでそれでいけば国債はカネそのものと言っても差し支えない

こういうと大分イメージは変わってくると思う
銀行が預金通帳を全て返すことなんて想定していないように、国債も全部返すことなんて想定してないし保有者である銀行もそんなことして欲しくない
ただ実際の手続き上の問題として借り換えは必要なのでこれを処理できない速度で国債発行するのはよろしくない(おそらく札割れという形になる)
逆を言えば札割れなんてしてない現状はとりだててまずいわけでもない
むしろ経済規模が縮小していって政府保有の実体資産と国債評価が乖離する方が余程まずい。だから経済を悪化させる増税はやめた方がいいという話で
59.名無しさん:2016年12月31日 19:08 ID:oUYtJbAK0▼このコメントに返信
※51
一人二人現れたって仕方ないんだけどね、多くの議員が予算を盾に籠絡されてるっぽい状況なんだから
実際主要面子(安倍麻生菅といったあたり)は、既に財務省の浸食問題とか普通に分かってると思うぞ

※55
お前は大口叩く前に、少しは人のコメントを見て勉強しろよ
60.名無しさん:2016年12月31日 19:09 ID:IUYyv7RE0▼このコメントに返信
※52
±0になる。

相殺する額が大きくなることと、経済成長は同じこと。
借金を減らすことは、経済を縮小する事。
借金を増やすことは、経済成長を促すこと。
61.名無しさん:2016年12月31日 19:12 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※60
民間企業の借金は合理的だから拡大すれば良いが、政府の借金は非合理的だから増えると問題を起こすだけかもな。
62.名無しさん:2016年12月31日 19:12 ID:4skRvoq40▼このコメントに返信
「やばいよやばいよやぱいよ」言い続けてる奴へ。誰もおまらから1円も取れのんは判ってるから安心しろ。
63.名無しさん:2016年12月31日 19:12 ID:Y4jZtlnU0▼このコメントに返信
ついに「実はヤバくないんだよ派」を無視できなくなったか。
64.名無しさん:2016年12月31日 19:12 ID:B48nDJKF0▼このコメントに返信
昭和初期の世界恐慌もデフレだったけど、是清爺さんが数年で克服したってのに

財務省のお馬鹿さん達は何十年掛けるきなんかだ?
65.名無しさん:2016年12月31日 19:12 ID:0m7ziMpP0▼このコメントに返信
本当のところどうなんだろうな?
このままいくと利息だけすごいことになるから低金利は続く
それだと海外勢にとっては魅力的な投資先じゃないから
日本人しか買わない
もし日本が買わなくなるようなことがあったらやばいかもしれない
66.名無しさん:2016年12月31日 19:13 ID:8muUa6QR0▼このコメントに返信
※43
政府は国民から税金取って支払うんだよ。
しかも貸してる側の国民って1割の上層部が9割の金融資産を占めて、下層国民の税金から徴収してんだよ
67.名無しさん:2016年12月31日 19:14 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※65
今は、日銀が全部買ってるから、日本人すら買ってない。
状況としては札刷っているという感じだ。
68.名無しさん:2016年12月31日 19:15 ID:4EMLbJh90▼このコメントに返信
※20
個人的に同意・・・理由が違うけどね
 大体国際的に不安定になるとお金頂戴ってたかりに来るけど、今はまだ貧しいってイメージの国が多いけど、
財政健全化で数字が良くなると、G7に入るか入らないか位まで無心にくるから財政悪化って状態を作ってる。
無茶苦茶やるのは欧米が不安定な時さ

国債の規模とか状況は何だかんだと言いながら財務省のコントロール下にあって危険でも何でもないレベル

 日本政府がやってる事は「国民が幸福になる」では無く「国民が自力で努力して幸福になろうとしたときに不慮の障害を受けないようにする」で、儲けた時にいきなり利益を摂取されたり社員を人質に取られて企業活動が妨害されないようにする事。(軍事力が無いから非常に廻りくどい手法を取らざる得ない)
 ドルを買って円を売って、たまったドルを外国援助で放出したりしてるでしょ
69.名無しさん:2016年12月31日 19:15 ID:Q3V0.DoI0▼このコメントに返信
米56
一時期オーストラリアが危うく国債残高をゼロにしそうになった時期があってな
どうしたと思う?
慌てて国債発行したんだよ
借金がない方がいいという発想自体がずれてて、借金はないならないで困るものというのが実際なんだ

最近の管理人のお気に入りの人口減少してもok記事見てても思うんだが、もう少し日本人は資本主義社会は借金がないと困る社会でそれを維持するために経済規模の拡大が必須という現実を理解した方がいいと感じる
70.名無しさん:2016年12月31日 19:15 ID:pH4e3ICc0▼このコメントに返信
自分で調べた範囲だから間違っているなら是非指摘して欲しいんだけど
メディアで言われてる国の借金って財務省が公開してる

『国債及び借入金並びに政府保証債務現在高』の額のことなのでは
という考えに至ったんだけど・・・間違ってる?
71.名無しさん:2016年12月31日 19:16 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
日本の借金は実質400兆だと思えば良いよ
難しいことは説明できないけど本当に1100兆の利息と元本を
返済するとなれば綱渡りになってしまう
アメリカみたいに毎年のようにデフォルト詐欺する事になる
72.名無しさん:2016年12月31日 19:19 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※71
ちゃんと吟味してみたら、民主党のあるある詐欺状態かもしれないけどなw
73.名無しさん:2016年12月31日 19:20 ID:oSbNXrHV0▼このコメントに返信
金額が問題じゃなくて返せないのが問題なんだよ
問題ないならとりあえず借金返せな
今すぐ借金0にしろとは言わん
10年後に借金700兆円まで減らすだけでいいぞw
74.名無しさん:2016年12月31日 19:20 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
だからと言って赤字財政、基礎的財政収支が赤字で良いわけではない
借金が膨らんでいくことを容認するわけにはいかない
そこで必要なのが安定財源なのだが景気に左右される
法人税や所得税では具合が悪い、それに直接税の痛みを増すと
もっと消費できなくなる
75.名無しさん:2016年12月31日 19:23 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
だから『日本』の借金じゃないと、何億万回繰り返せばよいのだろうかw
76.名無しさん:2016年12月31日 19:23 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※74
>だからと言って赤字財政、基礎的財政収支が赤字で良いわけではない
赤字自体は問題じゃないと思うんだ。
ただ考えておきたいのは、政府の借金増額と政府の腐敗は表裏一体だ。

内田や森はそういう所から出現している。これは経済を停滞させる。
この点にこそ注意して欲しいと思う。
77.名無しさん:2016年12月31日 19:24 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
※72
経済学者が言ってることだから
民主党と一緒にするのはNGでお願いします
素人の池田信夫ではないです
78.名無しさん:2016年12月31日 19:25 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
財政黒字に越した事はないだろ。
黒字で有れば、黒字で有る分だけ減税出来るのだし。
79.名無しさん:2016年12月31日 19:25 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※77
あれは御用学者w
マトモな経済学者でそんな事を言っている奴は居ない。
80.名無しさん:2016年12月31日 19:26 ID:BaVx4HXy0▼このコメントに返信
借金の相手が誰かの問題
81.名無しさん:2016年12月31日 19:28 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
※76
赤字財政は問題だよ
30年ぐらい単年度不足分を借金して国家経営してるのは不味い
新規借金が不味い訳じゃない、借金して大胆に投資すると活性化する
それがやりにくくなるから赤字財政は不味いのよ
82.名無しさん:2016年12月31日 19:28 ID:JRk5V9r30▼このコメントに返信
国民に借金している国家と国家に借金している国民のどちらが破綻したら困るんでしょうかね?
83.名無しさん:2016年12月31日 19:28 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※80
今は相手が居ないよ、日銀が全部買ってるから。これは実質札刷ってる状態。
84.名無しさん:2016年12月31日 19:29 ID:4fQBBjEC0▼このコメントに返信
現状では大丈夫派はネットとかで言ってるだけだからな
政府がやべえって言ってる限り安心できない
85.名無しさん:2016年12月31日 19:29 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
右側の経済学者は桜井誠と三橋貴明しか居ないからな。
86.名無しさん:2016年12月31日 19:30 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
※79
借金やばいと言ってる学者が財務省の御用学者という説もあるよ
まあ良いや、借金がヤバイなら利率が上がっていくから
買い手も増えるんじゃないかな
87.名無しさん:2016年12月31日 19:30 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※81
大丈夫だよ、実質期限は無いから。
もう一度書くけど、やっぱり赤字と政府腐敗が表裏一体である点にこそ注目して欲しいんだ。

東京五輪がどうして出来てしまったのか、豊洲がなんであんな風になるのか。
全ては借金量と対応している。
88.名無しさん:2016年12月31日 19:30 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
※83
札は刷ってないよ。
マネーストックは増えてないし。
刷ってないから、原資・現玉が居る。

そして原資・現玉はもーない。
89.名無しさん:2016年12月31日 19:31 ID:lxYurPti0▼このコメントに返信
300兆円お札を刷って、国債を購入したから、この部の金利は、日銀に入いるので不要になる。
300兆円もお札を刷ってもタンス預金とか企業がため込んでいるお金がいっぱいあるから、使われていないお金を日銀が代わりに国債を300兆円購入してあげた。
高齢者がため込んでいるお金は、遺産として相続される時に税金で搾り取る。

江戸時代の貨幣経済も商売人が小判をため込んで市場に小判が不足して、景気が悪化したので金の含有率を下げて小判を変更して、市場に出させて増産した。
現代もお金持ちの個人、企業がお金をため込んで、市場に出て来なくなったので、日銀が紙幣を刷って、市場に出している。
90.名無しさん:2016年12月31日 19:32 ID:Q3V0.DoI0▼このコメントに返信
米78
財政学的に言えば、黒字になってしまうくらい、景気が過熱してる状況ではむしろ増税すべき
(まあ金融政策的に引き締めしてもいいが)

元より日本全体で見た支出額と収入額は絶対均衡するので、政府が黒字ということは家計または企業の部門で赤字になっていることは先に理解すべきことだけどね。
91.名無しさん:2016年12月31日 19:32 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
※82
どっちも困るに決まってるだろ。
知的障害者じゃあるまいし。
92.名無しさん:2016年12月31日 19:32 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
国債を国の借金と呼称するなら、一万円札も国の借金になる
借金するな!とわめく人は、仕事の報酬として紙幣を受け取るのを止めるべきだな、クニノシャツキンガー増えるからね
給料は現物で貰えよw
93.名無しさん:2016年12月31日 19:33 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
※87
赤字増額と腐敗の関係が意味わからないのだけど
赤字財政が続くのは不味いというのは譲れないですね
94.名無しさん:2016年12月31日 19:34 ID:QfcvIhZK0▼このコメントに返信
※6
島根の過疎地から公務員が逃げて「自己責任・住民自治」とか言い出すかんじ?
95.名無しさん:2016年12月31日 19:34 ID:b8zXIRso0▼このコメントに返信
そもそも、なんで国債が問題なく消化されてるとか考えたことないんかね?
96.名無しさん:2016年12月31日 19:34 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
※90
景気加熱を防止する為に増税する馬鹿な国家とか聞いた事がないwwww
最近だと香港が積み上がる財政黒字を前に年金の増額や電気代の無料とかやったけどね。

バブル崩壊以前は日本も黒字財政だし。
何で馬鹿は赤字が好きなのか理解に苦しむ。
97.名無しさん:2016年12月31日 19:36 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※88
日銀が買っているのは確かなんだから、それでも増えてないって事は、民間の借入金が減ってるって事だよ。
要するに、経済が絶賛縮小中って事。
98.名無しさん:2016年12月31日 19:36 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
金利をあげたりするから増税もするんじゃない
あっちぃ消費や投資を冷やすんだ‼
99.名無しさん:2016年12月31日 19:37 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
※60
全く答えになってないぞ

「政府が国民に返済する負債」を政府はどうやって用立てるんだ?
100.名無しさん:2016年12月31日 19:38 ID:b8zXIRso0▼このコメントに返信
※93
その金って政府と国内の金持ちと日銀の間を行ったり来たりしてるだけだからね。
結局、投資家に上前はねられてるだけなんだけど、日本の場合この利潤が少ないのに問題なく回ってるので別に問題ない。
最悪、遺産は国債にすれば相続税が下がるとかにすれば問題なく消化されるよ。
101.名無しさん:2016年12月31日 19:38 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※95
そりゃ他に銀行から見て預け先が無いからだよ。消極的に選択されているだけ。
102.名無しさん:2016年12月31日 19:39 ID:HefU.X090▼このコメントに返信
まとめると家族から無理矢理むしって気前よく奢ってまわリ相手には返済いつでもいいよと言ってる問題児ってとこか
103.名無しさん:2016年12月31日 19:40 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
経済縮小はしてないと思うなあ
マネーサプライ?まだまだ需要が不足してるものの
民間投資は活発になってるんじゃね
104.名無しさん:2016年12月31日 19:40 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※102
回りどころか自分の懐に突っ込んでるねw
105.名無しさん:2016年12月31日 19:42 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
国が悪いみたいな言い方する人多いけど
民間は不良債権処理が進んで健全化してるけど
投資しないから代わりに官が金を使って
経済規模を維持してきたんだがな、そういう意味では表裏一体だね
106.名無しさん:2016年12月31日 19:43 ID:4skRvoq40▼このコメントに返信
国債持ってもないのに、過剰に心配する奴らはある意味すごいよね。
世界ではどうやったら借金踏み倒させるか、考えてるやつが結構折るのに。。。
ただ国債持ってる奴もいずれ死ぬ。相続した奴もな。少子化が進めば、借金は減る。
必ずしも悪いことではないだよ。
107.名無しさん:2016年12月31日 19:44 ID:b8zXIRso0▼このコメントに返信
※101
投資すりゃいいじゃんってならないのが日本らしいけど。
少なくとも不景気の時は国債が売れて、好景気のときは税金が増えるなら割とまともな金融だといえると思うよ。
108.名無しさん:2016年12月31日 19:44 ID:pWm0G9iv0▼このコメントに返信
というか、やばけりゃ国債の金利が上がる。
日本の借金なんてないも同然だというのが、俺らよりも頭の良い世界経済を利用して儲けてる人の判断。
何かあるたびに円が買われるのも、円を発行している日本の財政が安全で信用あるから。
借金返せないかもしれない国の国債や通貨なんてどこも買わない。
借金で日本がやばいとか言う奴のは、自分が借金していても大丈夫だと思ってる国の国債の金利と日本のを比べな。
ほとんどの国が日本より金利が上だよ
109.名無しさん:2016年12月31日 19:45 ID:wZjb1LkL0▼このコメントに返信
同じ「他人から大金を借りる」でも
金の流れを上手く操る事で利益を得る銀行と
無計画に大金を水泡に変えるろくでなしとでは
本質は同じ「借りる」でもその意味が違う。
110.名無しさん:2016年12月31日 19:45 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※106
国債は今日銀が総買いしているから、最終的に全部税金として帰ってくるよ。
今国債を持っているのは実質全国民状態だから。
111.名無しさん:2016年12月31日 19:46 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
日銀が使う金=借金ってマジ?w
112.名無しさん:2016年12月31日 19:48 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※111 日銀はただの帳簿だよw 主体的に何か経済活動はしていない。
113.名無しさん:2016年12月31日 19:48 ID:HUOy6CZ.0▼このコメントに返信
※60
>借金を増やすことは、経済成長を促すこと

そうなってないから困る
政府債務残高が
1995年のGDP比95%から2015年にはGDP比247%まで膨らんでいる

借金は」どんどん増えていく一方で経済成長は頭打ちだからこうなってしまった
114.名無しさん:2016年12月31日 19:50 ID:5muntm7k0▼このコメントに返信
今は日銀マジック使ってるから大丈夫。日銀が満期に国債乗換し続ければ、国は償還する義務がない。
よって実質300兆円くらい日本の借金は減っているのだ。
ただ毎年40~50兆くらい国債発行で財源を賄ってるから、まずは財政の健全化を行うことが急務。
115.名無しさん:2016年12月31日 19:51 ID:PzZVklbB0▼このコメントに返信
やべえ派もいや実はヤバくないんだよ派もあてになんないなあ。

社会的に認められて日本経済学会とかノーベル財団から賞を受け取ってるわけでもない、
銀行・証券会社からスカウトの声がかかることもない、
投資で億万長者になっているわけでもない。

なのにどうして自分が正しいと思えるのか不思議でならない。
116.名無しさん:2016年12月31日 19:52 ID:gMuyY86n0▼このコメントに返信
無いに越したことはないは事実
金融政策の自由度を狭める
117.名無しさん:2016年12月31日 19:52 ID:Q3V0.DoI0▼このコメントに返信
米96
いやいや、私がいってるのはまさにビルトインスタビライザーそのものなんだけど
もし聞いたことがないなら中学校の社会科レベルの用語さえ知らないことになるよ
まあ実際そうなんだろうけど
118.名無しさん:2016年12月31日 19:53 ID:xhM85vR20▼このコメントに返信
答えはどっちでもない
ヤバくはないけど問題がないわけでもない
119.名無しさん:2016年12月31日 19:54 ID:aXDiHzU70▼このコメントに返信
1000兆円の借金があるということは、1000兆円の現金が出回ってるということ。もし増税で回収したら世の中から金が1000兆円なくなる。
120.名無しさん:2016年12月31日 19:54 ID:oSbNXrHV0▼このコメントに返信
借金減らしてから「ほら返せるだろ?ヤバくねーよ」ならまだ理解できるが
減らすどころか現状維持もできず増やし続けていてヤバくないとか言われても説得力が全く無いわ
この調子じゃ借金100垓円も時間の問題ですなあw
121.名無しさん:2016年12月31日 19:54 ID:buSz8KVf0▼このコメントに返信
日本の財政と中央銀行、滅茶苦茶と思えてきただろうが
欧米の方が浪費っつうか無茶してるしやべーんだよな
122.名無しさん:2016年12月31日 19:54 ID:oUYtJbAK0▼このコメントに返信
※71
本田内閣官房参与(元)がラジオで150兆って言ってた
123.名無しさん:2016年12月31日 19:56 ID:oUYtJbAK0▼このコメントに返信
※120
資産と負債両方あるのを負債の側だけ見て「1000兆」とか「借金増えた」とか喚いてる方が余程説得力ない
124.名無しさん:2016年12月31日 19:56 ID:U0edPFPf0▼このコメントに返信
通貨は、人の経済活動のために利用される。
自由主義経済の下では、富が一部の人に集中する。これを再度分配しなければ、社会は崩壊する。
昔の通貨である米に例えると、一人の人が莫大なコメを所有すれば、これを分け与えないと多くの人が餓死する。
多くの人が餓死すれば、金持ちもやがて、米だけあってもその他の物がなければ栄養失調で死ぬ。
国は、他人に分け与えるための金をどう徴収するか税によるか、借金によるかだ。
俺は今5000億程持っているが、、いくら贅沢にくらしても100億もあれば十分だ。
子供が二人いるが、各々50億孫が5人できても各々30億あれば十分だろう。全部で350億もあれば十分だ。
まあ、もう少し贅沢するにしても500億あれば腹は立たない。
いくら金があっても、毎食牛一頭、マグロ一匹、米1俵食えない。人間には限界がある。
国に寄付する気はないが、残り4500億帰ってこなくても誰も恨んだりはしない。
むしろ、いい人生だったよ。
125.名無しさん:2016年12月31日 19:58 ID:JHrfcVhP0▼このコメントに返信
日本株式会社がヤバいって言ってる奴の理論を聞くと、
世の中の会社のほとんどがヤバいって話になるんだけど、その点どうなのよ。
ヤバいと言ってる奴。
126.名無しさん:2016年12月31日 19:58 ID:Q3V0.DoI0▼このコメントに返信
米96
それと繰り返しになるけど、政府部門の黒字は家計、企業部門の赤字を示していることは理解すべきこと
赤字が好きなんて話はしてない
むしろ公平に言えば、政府の黒字大好きさんは家計や企業の赤字が好きだといってるのと同じわけで、余程赤字がお好きなんですねって感じ
まあバカは赤字が好きらしいから、あなたのいってることはあってるかもだけどね
127.名無しさん:2016年12月31日 19:59 ID:AUaQERdz0▼このコメントに返信
でも結局は利息分の金や元本が足りなくなったら国民から徴収するんでしょう?
親に借りた金を返せないから貸した本人含め家族割して負担して返すみたいな感じ?
128.名無しさん:2016年12月31日 20:00 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
※123
借金はガンガン増えてるけど、資産も増えてるのか?
129.名無しさん:2016年12月31日 20:02 ID:HUOy6CZ.0▼このコメントに返信
※123
資産ていうけど何があるの?
外貨準備として持ってる米国債を全部売っても債務総額の1割にもならんけど
130.名無しさん:2016年12月31日 20:05 ID:sYyJ.s8E0▼このコメントに返信
まあ、日本の官僚が、支那の裸官と同じに、資産と親族を、海外に移転したら、ヤバいよねw
五毛党、見てるか?www
131.名無しさん:2016年12月31日 20:08 ID:TExhqJvy0▼このコメントに返信
徴税!値上げ!バラマキ!徴税!値上げ!バラマキ!
132.名無しさん:2016年12月31日 20:08 ID:OGWhmgFs0▼このコメントに返信
ヤバくない派なんて居ないと思うが?
本当はインフレが順調に進めば何とかなるレベルだったんだが、バブルの予想外の長期デフレと、民主党による経済停滞で馬鹿みたいに増えた
133.名無しさん:2016年12月31日 20:10 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※113
政府の借金であって民間の負債じゃないから。
民間が負債を積み上げないから政府が仕方なく借金しているという感じ
この元気のなさは異常かも。
人口減少が響いているのかな。

134.名無しさん:2016年12月31日 20:12 ID:oUYtJbAK0▼このコメントに返信
※129
日本が持っている金融資産は450兆円
日本銀行が買っている国債が350兆円

だそうな
135.名無しさん:2016年12月31日 20:12 ID:FosJH6Ho0▼このコメントに返信
増税に拒否感覚えてる国民がこんなに居るなら、税金の据え置きで老人福祉を削ったら良いんでないの?
自分が福祉の受益者になっても文句を言わないならどんどん削ったらいいよ。
なまじ老人に福祉が片寄るから育児補助が手薄になるんだろうし。
もう今のジジババは数年で死ぬんだから老人福祉を削ったって子供に残すお金を使いまくるから良いよ。
後から老人になる人らが壊れた福祉に直面して泣くだけ。親世代は有り金使い果たしてるから遺産も無いしね。日本を必死で立て直して来た昭和世代を邪魔者扱いしている報いは来るよ。現世代の苦労なんて昭和世代の苦労と比べたらお笑いなのに。
まあ好きなだけ老人福祉を削ってくれや。いまの労働組合と同じで、壊れた権利は取り戻すのに作る数倍のエネルギーが要るだろう事だけは想像できる。
でもそれは過ぎ去る世代には関係無いこと、まあ頑張れw
136.名無しさん:2016年12月31日 20:13 ID:WrOz3ydI0▼このコメントに返信
普通に経済を勉強すれば、普通に全然ヤバくないことが理解はできるハズなんだけど
ヘンにマスコミがヤバイヤバイって煽るので、
「あれ?何がやばいんか?」
て気にはなるけど、やっぱり当たり前にヤバクはない。
今の倍はお金刷っても全く問題ないレベル。
137.名無しさん:2016年12月31日 20:15 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※125
なんで企業の借入と同列に考えるのでしょうか。
一般企業だと、収益で返済が回らないと判断されたら借入はできない。
今の日本の状況はどうなんでしょうか。

また、バーゼル3はどうなるのか。
加えて、マイナス金利で超長期国債が増えそうだけど、
引受先のポートフォリオとしてどうなんだろう。
138.名無しさん:2016年12月31日 20:15 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
金融コントロールか可能かどうかの話なんじゃないかと思う。

膨大に積み上げたお金がどういう動きをするかわからない。
そこが読めないから、みんなビビってると。

でも、今だって、全国民が一斉にカネを全額引き出してアホほど使えばいつでもインフレになるといえばなる。
ただ、そういうアホな買い物や取引はまずやらない。
だから世の中落ち着いているというだけ。
139.名無しさん:2016年12月31日 20:15 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※124
借金(ただし全量日銀引き受け)原資に少額でもベーシックインカムでもしてみればいいのにねw
現状、借金増えても問題ない状況にあるし、借金を政府が使うと、豊洲とか五輪にしかならんからね。
140.名無しさん:2016年12月31日 20:18 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※129
資産には道路とか橋とか。
この前、家の前の道路がきれいになり、豊かさを感じました。
141.名無しさん:2016年12月31日 20:19 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
中国はすさまじい勢いでおカネ、元を刷りまくってるけど、あれこそどうするんだという気がしないでもない。
142.名無しさん:2016年12月31日 20:20 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
政府のインフラは基本売り物じゃないから、政府の資産があるからどうってのは、説得材料にはならんような。
143.名無しさん:2016年12月31日 20:22 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※141
中国は新興国で、作るべきインフラがあるからね。今の所は問題は表面化しないだろう。
日本とはまた別の理由で大丈夫だ。

普通の国は問題になるよ。
144.名無しさん:2016年12月31日 20:23 ID:WFDmFy5u0▼このコメントに返信
既に半分くらいになってんでしょ?
日銀がコソッと買い取ってさ。
この調子で全部チャラにしてもらえばいーじゃんw
145.名無しさん:2016年12月31日 20:23 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※142
バランスシートを半端に理解している連中が言い出しそうな話だねw
146.名無しさん:2016年12月31日 20:24 ID:oIxFZTfL0▼このコメントに返信
米国債売れれば良いがそれは米国が許さない。
どっちに転んでも良い様にゴールド買って準備するだけ。
147.名無しさん:2016年12月31日 20:27 ID:oP8YBlO90▼このコメントに返信
親に借りたカネは最悪な場合は返さなくても許されるからなw。
返ってこないことをわかっていながら貸してるんだから
文句を言い合ってもお互いの言い分が相殺される結果になる。
148.名無しさん:2016年12月31日 20:29 ID:G.Q86.Uk0▼このコメントに返信
何時もこの話は漠然としたもんになるけど財務省のホームページに賃借対照表が載っているから其を叩き台にして、話すればいいだろう。
149.名無しさん:2016年12月31日 20:30 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※145
説明プリーズ
150.名無しさん:2016年12月31日 20:32 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※147
債務不履行も、増税で国債を返すっていうのも、国民資産と政府債務を同時に減らす点であまり変わらんような
151.名無しさん:2016年12月31日 20:33 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
※147
それをデフォルトと言うんだよ
152.名無しさん:2016年12月31日 20:33 ID:rQpCOtaQ0▼このコメントに返信
ヤバいようでヤバくないし、ヤバくなさそうに見えてヤバい。
未来人に聞いてみないといけないが、たまに贅沢はいいけど質素倹約しような。ってレベルかな?
153.名無しさん:2016年12月31日 20:34 ID:an5dVrGg0▼このコメントに返信
問題と言えば問題だがバカが騒ぎたてるような程度の大問題じゃないって所
154.名無しさん:2016年12月31日 20:36 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※143
だれも住んでないような町が乱立し、バブルが崩壊しそうなのを、さらにカネを刷って、新たにバブルを起こしてどうにか値崩れを防いでいるような感じ。
元の増刷は元安になるからドルを売って元を買い支えている。
外貨準備減少はそのためではないかと。

あれが大丈夫なら日本こそもっとカネ刷ってもいいと思える。
155.名無しさん:2016年12月31日 20:36 ID:ScLydzc20▼このコメントに返信
※113
日銀が買い取った分を引いて、今年のGDP530兆で計算するとGDP比130%くらいです。
諸外国では借金を小さく見せるため日本の建設国債のような返済が確実なものは含めないようですし
日本では逆にGDPを小さく見せるためなのか、インターネットでの経済を無視していたりと
GDPとかあまり信用できるような数字じゃないんですよ。
156.名無しさん:2016年12月31日 20:37 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※148 リンク張って
157.名無しさん:2016年12月31日 20:38 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※149 時価と簿価は違うんだよって話だね。
158.名無しさん:2016年12月31日 20:40 ID:T7jN1.hL0▼このコメントに返信
やばいに決まってんだろ
159.名無しさん:2016年12月31日 20:40 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※154
ヤバイ投資案件もあるにはあるけど、大半は無難だよ。
なにせ13億も居やがるから少々作っても足りないw
160.名無しさん:2016年12月31日 20:41 ID:.LTRbwKC0▼このコメントに返信
ヤバいに決まってる。これだけの借金の上、プライマリーバランスが黒字化できてないって状況でヤバくないわけがない。今の日本は借金が増え続けてる状態なのを理解したほうが良い。
161.名無しさん:2016年12月31日 20:43 ID:n8DqqxFg0▼このコメントに返信
ほんとにやばいんなら国債金利10%ぐらいいってるっつーの
162.名無しさん:2016年12月31日 20:43 ID:HUOy6CZ.0▼このコメントに返信
※155
>GDP比130%くらいです

では同じ計算式で1995年の債務総額のGDPを出してほしい
それでこの20年のGDPと借金の傾向が分かるはず
163.名無しさん:2016年12月31日 20:43 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※157
含み益があるから売ったらもっと儲かるから、それで国債返せるという話?
でも売る予定ないんでしょ?

164.名無しさん:2016年12月31日 20:45 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※161
中央銀行が全部買い取るなら金利はつかんよw
激しいインフレが起こるだけ。
165.名無しさん:2016年12月31日 20:45 ID:ScLydzc20▼このコメントに返信
例えば中国はGDP比300%くらいだけど
彼の国のGDPは現実よりかなり大きいだろうし
借金も隠してる部分が多いと思われるので300%どころではないと思います。
それでも大国だと国家運営してるんですから
日本はどうでもいい数字であたふたすべきじゃないと思います。
166.駄猫ねこ:2016年12月31日 20:45 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
>いわば身内の借金だからな
>外交のゆすりネタに使われないのはマシ

↑基本コレだからそこまで心配することじゃないけど、

>親に数千万円借金してる奴をヤバいと思うかどうか
>人格的にはヤバそうだが

↑こういう意味ではヤバいわな。

>家族内で金の貸し借りしてるようなもん
>家族の誰が持っていようと外から見ればカネはその家の中にあるわけで何の問題にもならないが
>家の中では返せだの嫌だのいざこざが起こる

↑これが分かり易いけど、そういう状況下になるといざこざが昂じて家出しちゃうヤツが出てこないか? グレるヤツが出てこないか? って意味では不安要素いっぱいなんよ。あと貨幣価値は信用価値って意見もあるけど、そこに毀損が出ちゃうから「折角新しい価値を創造したのに誰もそれに対価を支払ってくれない(つまりはデフレ)」って状況に陥る。つーか、もうとっくに陥ってて日本はここ20年来ずーっとデフレ経済だわな。

 なので、そういう意味で国家の借金ってのは多すぎると拙いんだわ。あと財務省の謀略で~とか言ってる連中が嫌儲主義だったりするなら「謀略やってんのはむしろお前w」って指摘があってもいいかもね。少なくとも財務省はそこまで悪辣な情報公開はやってないよ。「国の借金(笑)」に関しては。必死で財務省謀略説を唱える輩の素性や思想を洗っといた方がいいんじゃないかな?
167.名無しさん:2016年12月31日 20:45 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※154
中国だからできるのであって、日本ではやる人はいない。
お金刷って、すべてが丸く収まるなら、やっていると思うけど、
出来ないから今がある。

実現不可能な理論を根拠に、「問題ない」と言ってるのは
宝くじ買って、当たったつもりで散財するのと一緒。
168.名無しさん:2016年12月31日 20:46 ID:HUOy6CZ.0▼このコメントに返信
162を訂正
では同じ計算式で1995年の債務総額のGDP比を出してほしい
それでこの20年のGDPと借金の傾向が分かるはず
169.名無しさん:2016年12月31日 20:46 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※163
売る予定がない物は無いも同然、つまり時価は実質0って事。OK?
170.名無しさん:2016年12月31日 20:48 ID:ScLydzc20▼このコメントに返信
※165
>彼の国のGDPは現実よりかなり大きいだろうし
彼の国のGDPは現実よりかなり小さいだろうし
の間違えでした。
171.名無しさん:2016年12月31日 20:50 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※169
そう思ったから、142の話をしたわけよ。
172.名無しさん:2016年12月31日 20:51 ID:.aBR0WyV0▼このコメントに返信
※160
プライマリーバランス(笑)なんぞどうでもええがな。(名目)GDPが伸びてないということのほうが深刻。企業で言えば売り上げが伸びてないようなもの。
173.名無しさん:2016年12月31日 20:52 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※166
しかし政府債務を減らそうと緊縮増税に舵を切れば、もっと景気と財政が悪化するわけで。
174.名無しさん:2016年12月31日 20:53 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※171
正確には、道路とかはそれを使う事で国民共通の利益がでるから、それを現在価値に換算してみたりとかするといいんだろうけどね。
まぁ、大半は維持費で首回らない資産ばかりなのでwww
全部損失出す糞資産なんで現在価値に換算したりしたら借金増えるなw
175.名無しさん:2016年12月31日 20:54 ID:tJV.YIJr0▼このコメントに返信
ちょっと前まで800兆円でこのままではもうすぐ1000兆円超えだ大変だって言ってたけど実際に超える前と後で自分の生活は何一つ変わったと感じないのだが国の借金と呼ばれる物は具体的にいくらになったら我々の生活がどうなるものなの?
176.名無しさん:2016年12月31日 20:55 ID:39ainjcW0▼このコメントに返信
国の借金を減らす→つまり国債を償還する→いわば強制借り剥がし→
超安全な資産運用先である日本国債が突然運用不能→日本国債に代わる安全な投資先は容易には見つからない→
大規模な金余りによる市場の混乱→中略→桶屋が儲かる
177.名無しさん:2016年12月31日 20:57 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※175
そこは増えまくったお金がどういう動きをするかのかかってくるので、
で、そこは誰にもわからない・・・・。

でも、実はなーんも変わらんかったりして。
ひたすら延々とロールオーバーで何も無問題の可能性も。

178.名無しさん:2016年12月31日 20:58 ID:w1mdpx2W0▼このコメントに返信
※175
経済規模が世界有数で何処ぞの成り上がり経済国と違って国内消費がある程度安定しているから即どうこうて感じじゃ無いよ主に日本貶めたい連中が宣伝に使っているだけ。
179.名無しさん:2016年12月31日 20:59 ID:3QKCgGqW0▼このコメントに返信
どっちが正しいというなら両方正しい。確率くらいは違うが。0.001%でも起こるときは起こる。起こったからといって99.999%と言った奴が間違っているのではない。明日の事は誰にもわからない。好きな方に決めとけ。
180.駄猫ねこ:2016年12月31日 20:59 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
 あと最近だとソニーが事業規模のわりにあんまり納税してないとか、中小企業でも節税だか脱税だかよう分からんようなくそみそテクニックが横行して、税収が芳しくないのがあるわな。ほんで従業員や正社員の給与も上がらんどころか逆に下がってるくらいだから、その状況で貨幣価値(信用価値)の向上や創造なんか出来る訳がねーっちゅうのも、あるわ。

 貨幣価値(信用価値)の向上が先か余剰担保(貯蓄)の確保が先かって問題にもなろうけど、若年層になればなるほど貯蓄なんか無いも同然だし、高齢者だってその殆どは年金収入が精一杯の状態で、仮に貯蓄があったとしても施設入所で吸い上げられるか「いざ」という時に備えての貯金がほぼ大半なんだから、余剰資産額が10億円以上に金貯まってそうな界隈から強制的に召し上げてでも死に金を無くさないと貨幣価値(信用価値)の向上が先か余剰担保(貯蓄)の確保が先かって問題に終止符が打てんのよ。

 貨幣価値(信用価値)の向上策なんか幾らやったって「それでも俺は貯蓄する(キリッ」ってやられたら、お手上げなんだもん。幕末の打ち壊しに近い状況よね。少なくとも市井の経済は。各戸最低でも100万円くらいは貯金がある、それがあるから安心して101万円のうち1万円だけでも消費に回す…みたいな生活担保が調うまでは、貨幣価値(信用価値)向上策なんかやんない方がいいんだけどね。そこを認めないで貯めるな出せコラ言うたって通らんし。
181.名無しさん:2016年12月31日 21:00 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※174
だから政府に資産があるからどーのってのは説明としていかがなものか?と思ったわけで。

だいたい、え?道路売るの?とかおもたし
182.名無しさん:2016年12月31日 21:01 ID:PoqbjNee0▼このコメントに返信
>>1
質問。その借金とやらを返す先はどこ?外国?
183.名無しさん:2016年12月31日 21:02 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※179
凄く同意、この問題は低確率で発生する大問題と比較しているから分かりにくいという状況が出来上がっているだけ。
借金問題は本質的に、福島原発が大丈夫かという問題と同じだね。
184.名無しさん:2016年12月31日 21:03 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※180
もうカネ刷ってインフレ到来でいいんじゃない?と思う。
185.名無しさん:2016年12月31日 21:07 ID:w9T3S7p.0▼このコメントに返信
>>8
>売れるわけない道路とかその他諸々のインフラ等の資産価値を含めれば余裕だからセーフらしい

こういう財務省の嘘を真に受けて、したり顔でネットで拡散する馬鹿が一番達悪い
道路なんか資産に入れてるわけねーだろ馬鹿がw
186.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:07 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※173
 やね。困ったもんよね。あと借金ちゅーても国債で済んでるからまだ良しってのがあるんよね。だから※175さんが指摘してるように「ちょっと前まで800兆円でこのままではもうすぐ1000兆円超えだ大変だって言ってたけど実際に超える前と後で自分の生活は何一つ変わったと感じない」←こうなる。

 これが国債(信用)じゃなく物理的(例えば国有地や国有林の権利を貸与する)な方向での借金になってたら、そらアカンですわ。室町時代かよ!? って話になっちゃうし、それこそ徳政令でも出さんとどうにもならなくなる。私が述べてる「余剰資産額が10億円以上に金貯まってそうな界隈から強制的に召し上げてでも死に金を無くさないと」~ってのも無茶な暴論だから駄目なことは駄目だけど、でもそういう界隈から何らかの形でお金が出て行かないとどうにもならんってのは、あるよ。市井の経済なんて衰弱しきってどうしょうもないからデフレ基調なんだし。

 どーにもなんねーなーw 困ったもんよねーw って言うしか無いのが辛いところやね。
187.名無しさん:2016年12月31日 21:09 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※184
もう既に金発行しまくってるよ。
まったくインフレしてないけど。
日銀が国債を銀行から買うとき、日銀は予め金額相当の資産を持ってるわけでも円を持ってるわけでもないし、第三者から調達してくるわけでもない。
それまで何も無かったのに、買い先の銀行の当座預金の残高を増やして、同額の国債を受け取るんだ。
これはつまり円を発行したってことさ。
4年で250兆以上こんなことしてるけど、さっぱりインフレしない。(インフレさせようとしてやってる)
188.名無しさん:2016年12月31日 21:14 ID:rsYWEpnY0▼このコメントに返信
日本の国債は自国通貨建てなので財政破綻することなどありえない。
ぐだぐだ説明する必要はない。これだけでいい。
189.名無しさん:2016年12月31日 21:14 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※187
結局高齢化とともに支出額が一定になってしまってインフレしたら消費減らして出費を一定にするという行動にしかならないんだよな。
だから絶対にインフレしない、せいぜい円が安くなって輸入品が高くなる程度。
全体としてはかえって生活が苦しくなるだけ。
190.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:15 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※184
 私も基本線はそれでいいんじゃね? って思うけどね。でも安倍ちんがトリクルダウン言うてて末端にはまだ届いてない段階だから、その状況下でお札刷ってたら大企業や理財に長けた企業がタックスヘイブンに持ち逃げして結局トリクルダウンせんでしょ。そしたらデフレスパイラル通り越してスタグフレーションよ。それこそ経済壊れますわw

 精神論になっちゃうから幾ら言っても私が野暮天でお仕舞いなんだけど、富裕層が景気の牽引役になって自発的に市場に資金が流出せんと無理なんよ。国家予算の規模に比べて額が些少でも、一旦流れが出来れば市場が創造されるし循環が多少は良くなる。そういう部分から地味~に期待して溜め池(お金持ち)の水を濁らせないようにしなきゃ経済なんて直ぐ死ぬしね。

 水の流れが清いなら川の水でも飲めるかもしらんが、澱んで濁ってるの飲んだら腹壊して死ぬでしょ。今の日本は国の借金よりも市井の金持ちがケチ一辺倒で金使わない方がよっぽど問題なんだわ。道頓堀や酒田西浜の防風林をこさえるような剛の者が居ないのが問題なんよ。
191.名無しさん:2016年12月31日 21:16 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※188 ジンバブエも財政破たんはしてませんからねw そう、政治家が破たんして処理すると決意しない限り大丈夫。
192.名無しさん:2016年12月31日 21:16 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
国の借金がヤバイ、あるいは破綻するの意味が全く明確化されてないね
ヤバイが現実となったら、あるいは破綻したら一体どうなるの?
日本全土が差し押さえられるの?
誰にかなw?
193.名無しさん:2016年12月31日 21:18 ID:l.zAgir00▼このコメントに返信
※185
貸借対照表にはキッチリ記載されてるが?
ttp://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2014/national/fy2014-gassan.pdf

土地・立木竹・建物・工作物・機械器具・船舶・航空機・建設仮勘定
公共用財産用地・公共用財産施設・建設仮勘定など
194.名無しさん:2016年12月31日 21:18 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※166
そもそも政府の負債というのを家に例えるのが問題があってやな
考えてみたら分かるだろうが、家計が銀行にカネを貸す(つまり預金する)のは好きでやってるわけだし、銀行が国債持ってるのも好きで持ってるわけで(むしろ日銀が買いオペしようとしても銀行が売らなくて未達になったりする始末で)、その家に例えるという話は、分かりやすいようで全然わかりにくい。
無理に例えるなら、その家の中で貸してる借用書で決済ができてしまうという条件を付け足す必要がある。
でもここまで来ると家で例えると意味が分からなくなる。要するに家で例えるのは適切じゃない。

そもそも、銀行にとって見れば、日銀当座預金と書いてある口座に数値が書かれてるのも、国債と書いてある口座に数値が書かれてるのも、大して意味は変わらない。銀行間だと国債で決済できてしまうのは割と普通のことなんで。
もう少し言い換えれば、あなたが預金通帳から100万円引き出しても100万円資産が増えるわけじゃないのとイメージは近いね。100万円の預金通帳という資産が100万円というマネタリーベースに変わってるだけなんで。

国債の問題というのはその絶対額というよりは借り換えの潤滑さを考えないといけないもので(あるいは時期によってはインフレ率の制御なども考慮が必要)、たくさんあるから誰かが不満があるというわけでも別にない。
195.名無しさん:2016年12月31日 21:21 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
そこでさ、もうおカネ刷ってみんなに配ろうよ。
一人当たり毎月5万円ぐらい。
貯めこまれるかもしれんけど、ある程度は使うでしょ。
毎月安定した不労所得があるという喜びは沈滞した社会ムードを一変させ、消費を盛り上げるかもしれないし。
需要があれば、日本に投資しようという動きにもなる。
196.名無しさん:2016年12月31日 21:22 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
そもそも金刷って返せば良いっていうけど、日銀は円は発行できるけど、それを特定の誰かに勝手にあげたりはできないよ
国債は政府の債務だから、買い戻したり償還したりする主体は政府なわけだけど、日銀は刷った金を無償で政府に譲渡することはできない。(という財政規律を今のところ守っているという建前になっている)
その刷った金は日銀の金ですらないしね。

日銀に出来るのは、「政府からの要請を受けて、刷った金で銀行の持ってる国債を買い取る」という作業をすること
銀行所有の国債は、早晩買いきられる勢いで減ってる。

現状国債は殆ど金と同義だ。
円は日銀の発行した金。国債は政府の発行した金。相互に交換も容易にできる。
円は日銀の負債だけど、日銀借金増やしすぎ、円をすべて償還(?)してなくせよ。みたいな議論はあんまり聞かないね。
197.名無しさん:2016年12月31日 21:24 ID:QSO2EVRD0▼このコメントに返信
債務者が国、債権者が金融機関と国民
赤字国債という借用書を持っているのが国民である以上
個人が破産することがあっても国は傾かない
198.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:24 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※194
 家に例えるのが問題があるのは分かるんだけど、以下説明のようなキッチリした言い分って市井感覚だとそれこそ理解できんでしょ。「だったら何も問題ないのでは?」→「そーだよ、無いよ?」→「じゃあ、いいじゃん」になるだけだし。

 でも実際には借金しすぎで国家財政が破綻したら各所に迷惑が出るわな。道路が壊れても補修しないとか、官公庁が休業して事務決裁が回らなくなるとか、保育所が止まると家庭環境や下手すりゃ子供の生死にさえ影響が出るかもしれん。だったらやっぱり問題あるんだよ? としか言いようがないんだから、それを身近な感覚として理解する意味でも、多少の無理や誤謬があっても家に例えるのでいいんじゃないかと思うけどね。
199.名無しさん:2016年12月31日 21:26 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※189
「デフレのせいで刷った金を誰も使わないから」であって、老齢化が主因では無いと思うな。
ジンバブエなんかは、刷った金を政府が使ったから、インフレした。
刷っても金庫に入れて地下に埋めたらインフレしなかったよ。

また、そんなことしなくても、政府がまったく使わず、中央銀行の当座預金にとどめたまま(今の日本)だったら
民間が借りて投資を爆発的に増やして極端なインフレになったかは甚だ疑問だと思う。
200.名無しさん:2016年12月31日 21:30 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※195
簡単にできるならとっくにやっていると思うけど、出来ない。
201.名無しさん:2016年12月31日 21:30 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
日本の場合、もう民間がカネを借りてビジネスを拡大するような潜在需要なんてもうなくなってるんじゃまいか?
もう開発が行き届きすぎて、というか
202.名無しさん:2016年12月31日 21:30 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※199
そりゃ老人の行動全然みてないと思うよw
死ぬまでにどの程度を使うかというのを決めてから、それを年数で割るような生活してるから。
だから貨幣価値に関わらず経済の変化に足しして支出額が固定されてる。
203.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:31 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※197
 ぶっちゃけ言えばその通りなんだけど、だからって「個人が破産することがあっても国は傾かない」←この理屈をそのまま押し通したら「御国の為にお前はタヒね」って言い出しかねない状況にもなっちゃうから、借ります返しますってワンクッションを挟んでタヒねとは言わない(言えない)ようにやってんだよなー…って感じですわな。

 でも、だからって「借金なんか無い! 問題ない!」って言い切っちゃったら(そういうコメントも多々あるけどw)、それってワンクッションを挟んでタヒねとは言わないけどツークッションくらいだったら挟んだ上で「つまりはタヒねということだ」…って言ってるようなもんなんよね…。いやー、それはそれで人として問題なくねぇか!? って希ガスるんですがw

 どんなもんやら。
204.名無しさん:2016年12月31日 21:31 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※200
なんで?
205.名無しさん:2016年12月31日 21:31 ID:w1mdpx2W0▼このコメントに返信
※195
お金を配るは、もう民主が赤字国債を乱発した挙句制度設計費すら回収出来ず失敗の烙印を押されたよ地方単体なら兎も角日本全体じゃ砂漠にコップ一杯の水て状態だよ。
206.名無しさん:2016年12月31日 21:32 ID:w1mdpx2W0▼このコメントに返信
※204
民主の子供手当の失敗も知らんの?。
207.名無しさん:2016年12月31日 21:33 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※202 最後の行がちょっと変なので修正
>だから貨幣価値に関わらず経済の変化に足しして支出額が固定されてる。
だから貨幣価値や経済の変化に対して支出額が変化せず、期間に対して支出額が固定されてる。
208.名無しさん:2016年12月31日 21:34 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※205
つまりどうことだってばよ?
209.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:35 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※208
 ベーシックインカムとかある訳ねーですw って話。
210.名無しさん:2016年12月31日 21:36 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※206
ありゃ、スタートしてないし。
財源に消費税増税とか言い出すし。
で、「お前ら消費税上げないって言ってたじゃん!」と突っ込まれ、おじゃんになっただけだし。
211.名無しさん:2016年12月31日 21:36 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※198
だから家計で例えるとそもそも間違った結論に行き着くのにそれで例える意味が無いじゃん。
貴方の言ってることがまさにそう。
私が書いたように負債の絶対額はそもそも問題にしてない。借り換えの問題を言ってるわけで。
というか財政を黒字にするというのは、家計ないし企業を赤字にすることと同義であって、まさに個人にとってマイナスが生じることだよ。
あなたのいう家の例えというのはそのニュアンスが伝わらない。つまり家の例えによって行き着く結論を隠してるわけだ。

経済というのは社会科学的に捉えるべきことであって身近な例えで~というのは必ずミスリーディングになる。
根本的には日本の経済問題は教育のレベルまで遡る必要があって、あなたが言うように普通の人はわからないというのはまさにそのとおりなんだけど、「じゃあミスリーディングな例えで説明しましょう」じゃなくて「すぐにはわからないことなんだからちゃんと教育しましょう」という風に持っていかないといけないものなんだ。
212.名無しさん:2016年12月31日 21:36 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※202
ジンバブエで老人が支出を絞ったと思う?
インフレで翌日にはその貯金の価値はほぼゼロになってしまうのに。

インフレってのはハイパーでなくても、時間が経つほどに貨幣の価値継続的に減じる現象
そういった中で「余分な」金を金のまま保持しておくのは効率が悪いので、みんな消費に回す。
って言うのが経済学的な考え方だね。

年金はインフレに合わせて支給額が変わる。インフレなら増額する。
働いて得られる給与も、インフレなら増額する。(給与が減ってくならスタグフレーションだし)
そして資産はただ持ってたら目減りする。
213.名無しさん:2016年12月31日 21:37 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※209
うーん、205の内容がわからん・・・
214.名無しさん:2016年12月31日 21:38 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※212 ジンバブエは知らん、現地に行って状況見たことねぇw
215.名無しさん:2016年12月31日 21:39 ID:d6cGU7fb0▼このコメントに返信
これは、簡単。最近、本田参与、浜田参与も言い始めているとおり、政府の子会社保有分は、当たり前の話、100%政府の借金じゃないということを知れば、いいだけの話。

それで財務省のデタラメが確定。

よって、政府の借金は、500兆円。ネット借金は、わずか100兆円。これは、膨大な日本の資産に対して、ゴミレベルの額。
216.名無しさん:2016年12月31日 21:43 ID:w1mdpx2W0▼このコメントに返信
※210
いや!ハトポッポ末期にの社会党の残滓が喚き散らして各省の埋蔵金『有事用の資産』を強引に使って支給したよ其れでも足りず赤字国債を発行して当時の野党の自民から呆れられたて結構有名な話だよ其れくらい準備にお金と人手が掛かる割に効果が?な代物なんだよ。
217.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:44 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※211
>「すぐにはわからないことなんだからちゃんと教育しましょう」という風に持っていかないといけないものなんだ。

↑なのよね。それは正論です。私も言うだけ野暮天とか言った私が馬鹿ですが…と但し書きしつつ「市井の小金持ちが余剰資産を単純消費に回して市井の血流(経済循環)を良くしないと景気なんて良くなる訳がないw」…って述べてますけど、そういう意味ではあなたと同じように「言うだけ野暮天とか言った私が馬鹿」なレベルの正論だったら言えるんですわ。

 「ちゃんと教育しましょう」も、それに同じです。言っても分からない人や言われて拒否して刃向かう人だって居るもんです。教育はそこまで万能じゃねーです。あなたのご意見に納得する部分が多いだけに、ね。
218.名無しさん:2016年12月31日 21:45 ID:d6cGU7fb0▼このコメントに返信
重要なのは、資産と負債のバランス。

総理大臣が財務省に、これからは、負債を言うときは、資産も同時に発表しろと言えばいいだけの話。

まさに、どんどん増えている資産をひた隠しするインチキ財務省とはこのこと。
219.名無しさん:2016年12月31日 21:45 ID:yqv7.EdL0▼このコメントに返信
「日本政府の借金がヤバイ、日本は破綻する。」と言っているのは海外に魂を売った売国奴か馬鹿のどちらかです。
間違えありません。
220.名無しさん:2016年12月31日 21:48 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※214
うんまぁ、言いたかったのは老人だから使わないってわけじゃないって事。
もし年金だけで、幾ら使っても資産増えていくって状況なら、老人でも若者と遜色ないくらい使うはず。
老人でも、仕事持ってて大きな収入があれば、それなりに使うはず。
使わないのは老人だからじゃなくて、十分な収入がなくて将来のために金を残す必要があるから

インフレしたら(年金だけで十分生活できない状態だと)そのような貧乏な老人は生きていく手段が無くなる
それはそれで問題だけど、そういう人の消費はそうなってもあんまり減らないよ。
限界以下にしたらしんじゃうしね。
そして、十分にお金持ってる老人は、老人だから使わないんじゃなくて、デフレだから使わない(んだと思う)
インフレして放置してても目減りしていくなら、必要な分を残して使い始めると思うんだけど。
221.名無しさん:2016年12月31日 21:48 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※216
そりゃ、民主が「埋蔵金はあるんです!」とかいいつつ、実はなかったってだけで。
民主が野党時代、与党自民の赤字国債発行を批判しつつ、自分らが赤字を垂れ流すんだから、普通におかしいですわ。
が、それはお金を配布した場合の経済効果ウンタらとはかなりずれたお話ではなかろうかと。

222.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:50 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※213
 ※210さんと※216さんのやり取りが多少詳しいかと。そもそも配る前に終わってる計画倒れの代物なんよ。昔だと竹下総理時代にふるさと創生事業(1988,1989)があったんですけど、どこも失敗で最終的に生き残ってる?のは1億円の金の延べ棒を買ってる自治体だけだったというw クソみたいな結末を迎えてるんですわ。

 それがあるから、お金のバラマキって碌でもない結末しか無いって言われるんですよ。自治体単位で1億円撒いても駄目、子供手当てを出そうにも捻出すら出来ず駄目、ベーシックインカムなんぞ無理無理ムリのかたつむりw ってのが、現代日本の状況じゃないかと。
223.名無しさん:2016年12月31日 21:51 ID:vS6Q4A970▼このコメントに返信
※212
元々ジンバブエは産業壊滅状態だったし、市場経済は南アドル使ってたからジンバブエドルがどうなろうが庶民の懐にはあんまり関係無かったよ。
日本と全然状況が違うモンを引っ張り出して、どうしようってんだよ?
224.名無しさん:2016年12月31日 21:54 ID:3137F27.0▼このコメントに返信
※117
景気抑制の為の増税とは何の関係もない話だな。
225.名無しさん:2016年12月31日 21:54 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※217
残念なことだね。私は教育である程度の水準まで高まると思ってたけど。
やはり民主主義は衆愚政治にしかならないか。

ただ、数学や物理で分からないことについて詳しい人間に歯向かう人間はいない割に、経済については分からないくせに知ったかこいてミスリーディングなこと言いまくってるやつが多いやろ。
さらには自分が知らないことを指摘されて切れだすやつもいる始末。
私はこれは教育をしないせいで自分が理解できていないということさえ理解できないからだと思ってるよ。
数学や物理がわからないやつはさんざん学生時代に自分では分からないということを思い知らされるから歯向かう気にならないだけ。
経済についても自分は理解できないと思い知らせればいいよ。もちろん経済教育についていける人が多くいるならそれはそれでプラスになるし。
226.名無しさん:2016年12月31日 21:55 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※223
202読んだかい?
「老人はインフレだろうとデフレだろうと使う額は変わらない」って命題だよ
使わず残した資産の価値が減る状況でもそうなのかい?ってのが212
飢饉に備えて食料を備蓄するのは、その食料が長持ちするから。
その日のうちに腐ってしまうなら、備蓄にまわしたりは普通しない。

日本がジンバブエと同じだとかそういう話じゃないよ。
227.名無しさん:2016年12月31日 21:56 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※220
到底納得できるものじゃないが、まぁいいか。
あと、高齢者はこれから増えるという時間に対する特性も把握しといてくれよ。
時間とともにこの性質はどんどん強くなっていく。
228.名無しさん:2016年12月31日 21:56 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※204
今までやってないでしょ。
出来ないからやってない。
229.駄猫ねこ:2016年12月31日 21:57 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※218
>重要なのは、資産と負債のバランス。

↑それはそうなんですけど、世の中には「無借金経営」という最強経営形態があるのもお忘れなく。

※219
>「日本政府の借金がヤバイ、日本は破綻する。」と言っているのは海外に魂を売った売国奴か馬鹿のどちらかです。
>間違えありません。

↑日本政府の借金がヤバイのは事実です。が、日本は破綻する。のは煽りすぎの嘘吐きでしょうね。なのであなたの意見は半分正解で半分間違いです。海外に~から以下の下りはすべてあなた自身の自己紹介と思っといて吉です。
230.名無しさん:2016年12月31日 21:58 ID:.LTRbwKC0▼このコメントに返信
なんで国の借金がヤバイ話でプライマリーバランスの話が殆どないのかがわからん。GDPは殆ど増えない、ずっと横ばい。政府の支出を削る余地も殆ど無い。デフレの中、支出を削るのはマズイので経費を削減しつつも、インフラを作って経済対策をしたいが、建設業者が手いっぱいでこれ以上建設で金使う事もできない。どうすりゃいいんだ。誰か神ってる解決策を教えてクレメンス。
231.名無しさん:2016年12月31日 21:58 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※222
自治体にカネを配ってどうしたかったのよ?と。
産業政策の取りようのない、ちまちました自治体にカネを渡して、意味はないでしょう。

民主の子供手当ては増税に頼ったからダメというわけで、
カネ刷って撒いたわけじゃないし。


財源はカネを刷るだけだからなにも困らないし。
増税で景気を潰すわけでもない。
それでいながら大衆需要を増やす。
国民一人一人が自分の好きなものを買えばいい。
政府が意味の分からんものをこさえて無駄になるわけでもない。
国民一人一人が恩恵を受ける。
貯め込んだとしても、国民資産が増えたので、それなりにハッピーになれる。

232.名無しさん:2016年12月31日 21:59 ID:w1mdpx2W0▼このコメントに返信
※221
極端な話日本見たく成熟した国に一番向かん制度だよ国の発足当初の起爆剤に使うならまだ効果が在るかもて案だよ安易なバラマキは、労働者の勤労意欲を低下させて国の生産やらに悪影響が出る劇薬。
233.名無しさん:2016年12月31日 22:01 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
>ヤバくない派は今現在景気影響に目をつぶり増税しまくって借金増やさないようにしてるって現状見てないんだろか?

見てるからバカなんじゃないの?って思ってるんだけど。
234.名無しさん:2016年12月31日 22:01 ID:oVjIu.lw0▼このコメントに返信
国家は大体「家計」「非金融法人企業(一般的な会社)」「政府」「金融法人」「NPO」の5つの部門から成り立ってて、そのうち「国の借金」という間違った言い方されている「政府」部門のみをクローズアップして問題化してるのがオカシイの。その「国の借金」こと「政府」部門の借金は円建てで行われてるんだがそもそも政府の子会社に「円」を刷る日銀がある。これがある以上そもそも破綻しようがない。そしてその政府の円建て借金は国民からだからインフレやデフレといった経済状況を見ながら刷って返すなり国債で資産運用したい金融法人等から借り換えすりゃいい。これがモチロン外国通貨(ドル)建ての借金ならば刷る事が出来ないのでこれは家計と同じレベルで考えて良く無いと言えるけどね。しかしこれについては日本政府はそもそも純債権(ドル)国家だし・・。
235.名無しさん:2016年12月31日 22:02 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※232
いやいや、逆だよ。
まだまだ潜在需要が旺盛で、開発が必要な国では、生産開発分野にまず資金を振り向けないといけないから、大衆にカネなんて撒いてはいけない。
日本は開発が行き届き、成熟し、かつ大衆需要が貧困がしているので、そこでは大衆にカネを撒いた方がいい。
236.名無しさん:2016年12月31日 22:03 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※229
その理屈で言うと日本全ての企業が無借金経営すれば最強国家になるんだろうな。
悪い冗談だ。実際はそんなことしたら政府の負債がとんでもないことになる。
無借金経営なんてやってる企業がいて、しかもアホみたいに日本人がそれを良いことだと思ってるから、政府の負債が大きくなるのに。
金融資産と負債は等価なものなんだ。そんなの家計も企業も負債がないのに資産持ってたら、政府部門の負債が大きくなるのは当然。
本来は企業も政府も負債を持つべきなんだ。
「無借金が最強」だからこそ政府の負債は大きくなってしまった。
237.名無しさん:2016年12月31日 22:04 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
緩やかなインフレになるまではやれってのがヘリコプターマネーであって恒久的な措置だと思ってるバカから選挙権はく奪しないとどうにもならない。
238.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:05 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※225
 しゃーないやろね、としか言いようがありませんわ。刃向かう人ってのは、あなたの言い分のように何はともあれ先ず刃向かいますからね。マイルドに言うなら天邪鬼ですけど、そうした気質の人たちは教育したって通じないか逆ねじ喰わせてくるかどっちかですし、反撃の意欲が奪われるならそれもまた良しですけど益々発奮する場合は火に油でしかありませんから、そういう人たちは本当にどうしょうもないと思いますよ。

 昨今ならぱよちん界隈がそうした手合いの吹き溜まりでしょうけど、ああなったらまともな話が出来ないから本気で終わってますわ。

>ただ、数学や物理で分からないことについて詳しい人間に歯向かう人間はいない割に、経済については分からないくせに知ったかこいてミスリーディングなこと言いまくってるやつが多いやろ。

↑そらまあ、専門・研究職と一般・総合職の違いじゃないですかね? 前者にならずとも人は生きていけるけど、後者になり損ねたらフツーに死にますし。だから後者に関しては一家言ある人たちが多いのも致し方ないかも。なので私は※198に戻る、って感じなんですよ。あと専門・研究職、一般・総合職のいずれにしても、それがあからさまな間違いであっても多士済々や百花繚乱の状況を否定してたらそれこそ発展の芽が摘まれると思ってますね。だから多少の誤謬があっても最大母数に対して最大公約数的に理解を促す方便は有用かと思ってます。
239.名無しさん:2016年12月31日 22:05 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※232

カネが入るから勤労意欲が低下するというより、働いても働いても一向に豊かにならない方の問題が大きいんじゃまいか?現状では
労働者が怠けすぎというならやらん方がいいと思うけど、現時点ではこき使われすぎているのが妥当ではないかと。
240.名無しさん:2016年12月31日 22:05 ID:CL3PoPii0▼このコメントに返信
通貨発行権を使える円で借金してるか?
通貨発行権を使えない外貨で借金してるのか?

これが全て

この違いがまだ分かんないのかよ。
日本は円で借金してるんだから全く問題ないよ。
自分のコピー機でお札を刷って借金返せるんだったら収入以上の借金があっても困らないだろう。
それと同じだ。
国家は個人、民間、自治体と違って通貨発行権を持ってるからいくら借金しても破綻しない。
241.名無しさん:2016年12月31日 22:07 ID:CL3PoPii0▼このコメントに返信
※200
だから日本政府とその経済政策(新自由主義、リフレ、財政均衡主義)を支持してる日本人はバカなんだよ。
242.名無しさん:2016年12月31日 22:08 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
財務省が増税の口実に使ってるだけだから邪悪すぎるんだよなあ。
バカな政策をとるから国全体の経済が縮んでしまってる。
243.名無しさん:2016年12月31日 22:09 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※236
横だが、実際無借金に近い国家は強いよ、政策の自由度が非常に大きいからね。
244.名無しさん:2016年12月31日 22:09 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
国の借金wで日本が破綻wすることはあり得ないのに
国の借金が ヤバイww というのがよく分からん
デフレと、GDPが低成長なのがヤバイなら理解できるが
245.名無しさん:2016年12月31日 22:10 ID:p2OVHG6o0▼このコメントに返信
※230
これさ、仮に現状のままずっと悪化も改善もせずに固定したとして、破綻したりするのかな?
毎年国債の償還と発行は40兆程度の発行超過になる。
10年後には発行残高は400兆以上増えて1500兆だけど、企業と家計の貯蓄も間違いなく400兆円以上増えてる。
(政府が借りて使った金の行き場は、民間か企業の預金にしか無いから)
ずっとデフレのままなら、国債の買い手は尽きないどころか高騰して、0金利とマイナス金利をうろうろしてる。
国債発行残高は増え続けるわけだけど、何か問題はでるのだろうか?

じゃぁ、もしプライマリーバランスが徐々に悪化したら?
増税なんて事さえしなければ、国債発行残高が積みあがっていくだけなんじゃなかろうか?
246.名無しさん:2016年12月31日 22:10 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
実際は財政均衡主義というまやかしに自縄自縛となって新規国債も発行できないから自由度なんてないよ。
247.名無しさん:2016年12月31日 22:11 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
政府の負債を減らしたい+カネは刷らない
というなら、
外国からカネを奪うか、
緊縮増税で企業と家計サイドを赤字にするか、
画期的な発明でもされて、異様な投資が日本で行われるか、ぐらいしか手はないのでは
248.名無しさん:2016年12月31日 22:11 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
そもそも”破たん”てどういう状況のことを指してるのかすら不明だし。
249.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:12 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※236
>その理屈で言うと日本全ての企業が無借金経営すれば最強国家になるんだろうな。
>悪い冗談だ。

↑ここまでは仰せの通りですよ。理屈ではその通りでも実際には悪い冗談ですから。でも、「悪い冗談だ。」の後に

>実際はそんなことしたら政府の負債がとんでもないことになる。

↑これが続くのがおかしいんですけどねw 別にそんなこたねーよw としか言いようがありませんし。以下略の主張をそのまま実践してると、お隣韓国の経済状況になるんですわ。韓国式を是として主張するのは、私向けにはお止めくだされ。私、人種差別と朝鮮人は嫌いなんで(悪い冗談)。
250.名無しさん:2016年12月31日 22:12 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※243
横からだから意味がわかってないだろうが※229の言ってることは、実質的には政府の負債を大きくしろと言ってることだからな。
そしてお前の言ってる「無借金国家」なるものが政府が無借金であることを意味してるなら、企業や家計は借金まみれということになるし、
もし国家自体に借金がないということを言ってるのであれば、それは単純に共産主義国家ということになる。
251.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:13 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※243
 んだね。
252.名無しさん:2016年12月31日 22:16 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
※250
>そしてお前の言ってる「無借金国家」なるものが政府が無借金であることを意味してるなら、企業や家計は借金まみれということになるし、
随分否定的な反応だが、まさにそういう事だよ、企業は借金を使って利益を上げなきゃならないから合理的だ。
対して、政府は非合理な行動を取るから、経済が非効率になるんだよ。
253.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:16 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※250
 ほんじゃ以下ご高説賜りたく候。

>「無借金国家」なるものが政府が無借金であることを意味してるなら、企業や家計は借金まみれということになるし、

↑このへんとか言ってる(書いてる)傍から思いっきり論理破綻起こしそうですし、色々偏ってそうでご意見拝見(別の意味で)面白そうですわ。トンデモ理論が飛び出しそうですわ。
254.名無しさん:2016年12月31日 22:19 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※249
はあ・・・
まず世の中の金融資産と負債は「絶対に」同じ額になるということを理解する必要があってだな。
これは当たり前の話で、同じ証券を債権側から見たら金融資産になるし、債務が分からみたら負債になるのだから当然そうなる。
で、お前の言ってることは、家計部門や法人部門が金融資産を持っている状態で負債をゼロにしろと言ってるわけだ。
当然のことながら、政府は家計部門と法人部門を打ち消す形で負債を持つことになる。
そりゃとんでもない額になるさ。
なんせいまざっくり日本全体の資産は6500兆円くらいで負債は6300兆円程度。
つまり政府の負債が6300兆円まで言ってようやく均衡することになる。

こんなちしょうが経済について知ったかできるんだから、本当に悪い冗談だよ。ため息しか出ない。
経済について教育しますと公約してくれただけでその政治家に投票する自信がある。
255.名無しさん:2016年12月31日 22:19 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
そもそも家計や企業になぞらえるのが間違ってる。
256.名無しさん:2016年12月31日 22:20 ID:EwlNNj1t0▼このコメントに返信
日本人が円資産を積み上げ金融機関が無難な運用をする限り日本国債は買われ続ける。
償還は次の国債発行で賄えば良く永久に全額返済する必要はない。
更に日銀が札を刷って国債を買い取ればその利息も元金も返済する必要はなくなる。
257.名無しさん:2016年12月31日 22:20 ID:WEBQV1gB0▼このコメントに返信
家建てるために2000万円ローンを組んでる人を「借金で破綻してる」なんて言わないだろ。
資産を持ってて返済も可能なんだから
258.名無しさん:2016年12月31日 22:22 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
借換えできる状況であれば何ら問題ないのに財政均衡主義に縛られて有効な政策に赤字国債を発行できずに全体のパイが縮むほうが問題だっつの
259.名無しさん:2016年12月31日 22:22 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※254
そうなんだよな、
どうしても政府を無借金にしたいならどっかにその赤字分を押し付けないといけない。
その観点が抜けてるってことで。

ま、外国から搾取するという方法もあるにはあるだろうけど。
つまり中国みたいに自国通貨安にもっていき輸出やりまくりとか。
260.名無しさん:2016年12月31日 22:23 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※253
素晴らしいね。
是非とも負債を生じずに金融資産を生じる方法を「論理破綻を起こさずに」説明してくれ。
ついでに「発狂せずに」という条件も追加させてくれ。
こりゃ年末最後にいい赤っ恥が見れそうだ。
261.名無しさん:2016年12月31日 22:25 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
家計に例えるのは間違いだな

他の例え方にある
「右のポケットから左のポケットに」の例えの方がいい
「日本太郎」が「日本太郎」に借金してる感じだな。

政府が日本銀行に借金してる形だが、政府と日本銀行は連結決算だから、決算上、自分に借金してる形となって、
そもそも借金の体を為していない
262.名無しさん:2016年12月31日 22:25 ID:d7Ecz4XU0▼このコメントに返信
>どうしても政府を無借金にしたいならどっかにその赤字分を押し付けないといけない。
外貨使うとか、バーターとか、ノンバンクが信用創造始めちゃったぞとかw
まったく手段が無いわけじゃないけどね
263.名無しさん:2016年12月31日 22:25 ID:.LTRbwKC0▼このコメントに返信
※245
その理屈だと、確かにデフォルトが起こったりはしないんだよな。それは解かるよ。でも、際限なく借金が増えてくのは絶対おかしいだろ。あんまり借金が増えすぎると、なにか、いびつが構造になりすぎて良くない事が起こる気がする。竹中もワニの口が開いてくのはヤバいと言ってたしな。
264.名無しさん:2016年12月31日 22:25 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
米国、オーストラリア、カナダは債務国だけど国家運営に問題があるとは思えない
米国なんかいつも何でもやりたい放題だし

ドイツ政府は健全財政wだけど、それを維持するにはドイツはEUというシステムを続けるしかなく、つまりグローバリズムの餌となるしかなく国として既に終わってる
ゲルマン民族は東欧の人種、イスラムに取って代わられいずれ居なくなるだろう
健全財政の維持とは、民族の存続以上の重要事項なのw?
265.名無しさん:2016年12月31日 22:27 ID:DkanKlDF0▼このコメントに返信
資本主義である限り貸し借りで資本が増えていく事は否定できない。
財政均衡主義はまさに主義であって現実ではない。
266.名無しさん:2016年12月31日 22:28 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
>>本スレ31

ヤバくない派は、ヤバくないのに、財務官僚の「税収を上げたという実績によるキャリアアップ」のために増税とか本当に無意味と思っている。
267.名無しさん:2016年12月31日 22:28 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※259
さすがに海外に押し付けるという発想は無理があるけどね。
だいたいここまで海外に資産を持ってる日本でさえ、金融資産と負債の絶対額の差は200兆円程度
(これは当然ながら対外純資産と同額になるわけだけど)
もし今の日本の金融資産でそれを全部賄うなら6500兆円の対外純資産を持つ必要がある。
ちなみに対外資産というのはその国の法を持って資産凍結したら、いくらでも資本の移動を停止できる。
つまり海外に6500兆円の人質を取られるのと同じということ。
国債による金融危機にビビるより、海外に資産を握られていることの方が余程怖いよ
268.名無しさん:2016年12月31日 22:28 ID:ydgFgI8z0▼このコメントに返信
せっせと貯めた貯金が消滅する可能性とハイパーインフレはほぼ確実でしょ
海外の有価証券とか円がゴミ変動するせいでウンコ以下だもんな
269.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:32 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
 ここのスレでは私の基本的な意見ってあんま述べてないからアレだけど、別に私は借金ゼロに「しろ」とは言ってないんだけどね。借金(国債)で資本流動を促すやり方は※243さんの指摘のように「実際無借金に近い国家は強いよ、政策の自由度が非常に大きいからね。」←この部分に瑕疵が出るから「借金するなじゃないけどなるたけ少ない方がいい」ってのが主眼よ。そういう意味で昨今の国債借金状態は政策の自由度に問題あるから駄目よね~って感覚。

 ※254氏の理屈だと、「ようやく均衡する」状況になったら「政策の自由度がゼロになる」んだよ。そっちの方が遥かに問題あるから駄目だっつってんのに、ちしょう呼ばわりしてるから「人種差別と朝鮮人は嫌いなんで(悪い冗談)。」←こう言ってんだけどね。政策の自由度っていう担保が無いと、いざ災害だの天変地異だの或いは戦争だのといった不急不測の事態に対する即応力が失われるんだよ。

 経済しか見てないから※254氏の理屈になるんだろうけど、そういう観点そのものが朝鮮人並みのちしょうなんだけどね。
270.名無しさん:2016年12月31日 22:32 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※261
ポッケにあるものの価値が問題だと思う。
石油にしても、金、ダイヤにしても、コントロールして価値を保ってる。
無秩序にばら撒いたら、日本銀行券が、子供銀行券になるんじゃないの?
271.名無しさん:2016年12月31日 22:33 ID:pH4e3ICc0▼このコメントに返信
※267
政府の借金を家計に例えるから理解が難しくなるという意見には激しく同意します。

まずはキッチリと約1000兆円と言われてる額が何を指してるのかを知りたくて
※70をした者ですが、あなたならそのコメントの答えをお持ちではありませんか?

272.名無しさん:2016年12月31日 22:34 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※252
いやまぁ企業が負債を持つことを否定したいわけじゃないし、むしろ上で私が書いてる通り、企業も政府も負債を持つべきだと思ってるよ。
ただ「無借金企業が最強!!!」とか言い出すおバカちゃんが出てきたから、それだったら政府は大きな負債を持つことになるけどどうするのという話になっただけ。
273.名無しさん:2016年12月31日 22:35 ID:TDflMRN80▼このコメントに返信
今でも大変だと言われるくらいなのに、人口が半減しそうなルートに入っていて、
これから団塊と団塊Jrの2つのコブが後期高齢者入りして、介護需要と負担が増大し、生産年齢人口は比例して減少する。

借金倍増。人口半分とか考えると少しも楽観できないと思われ。
最後はインフレと増税と庶民の節約が何年も何年もせめぎ合う戦いになるんやろな。

別に1000兆円の負債は完済する必要はないから、その後も日本国は続くのだからな。
人口減で国力落ちれば、円安で輸出で稼げるようになるかもしれんから悲観して死ぬ必要はないんやで。
274.名無しさん:2016年12月31日 22:40 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
紙幣 → 日本銀行の借金
国債 → 日本政府の借金

庶民には関係ないだけで、銀行間では国債も現金と同じ扱い。
国債の発行は名前が違うだけ。

国の本当の借金とは外債だけ。
275.名無しさん:2016年12月31日 22:41 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※270
秩序的にばら撒けばいいとも聞こえる。
で、この場合の秩序とはいかに?

政府がカネを撒いたから、ってのは需要を作る一要因でしかないわけで、民間投資家がどんな動きをするかでインフレ率は全然変わるので、
どの程度のばらまきならOKなのかは、その時期ごとに議論されるべきではないかと。

ばら撒いてもさっぱりインフレが進まないこともあれば、カネ撒かんでもすさまじいインフレになることもありで、
極門ごとに、カネ撒きと増税をバランスよく併用していくことが肝要でしょう。
276.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:41 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※260
>こりゃ年末最後にいい赤っ恥が見れそうだ。

↑鑑でも見てれば? としか言いようがないわ。

 企業や家庭が貯金するのは経済だけじゃなく「いざ災害だの天変地異だの或いは戦争だのといった不急不測の事態に対する即応力」としての側面もあるだろ? それは国家だって同じで、昨今なら東海地震や何やの話もある程度に不急不測の事態に対する即応力の需要が増えてるんだわ。熊本地震だってそうでしょ。

 プライマリーバランス(帳尻あわせ)だけに着目してまだ大丈夫とか言ってると、そうした状況変化に対して無力になっちゃうんよ。増税ガーとか財務省の陰謀ガーとか、そういう側面が仮にあったとしても、それより「不急不測の事態に対する即応力の需要が増えてる」←こっちが重視なんだっての。だから自転車操業的に国債発行しまくりな現在の状態は危険だよね? って話なんですが。

 ケケ中さんじゃないけど「ワニの口が開いてくのはヤバい」んだよ。
277.名無しさん:2016年12月31日 22:44 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
まあ人口減少して経済規模が縮小するのはやばいというのは本当にそうだと思う。
ただそれは結局、政府じゃなくて企業が負債を持っていても、経済規模が縮小すればバブル崩壊が起きて金融危機になるからね。
(政府も企業も家計も負債を持っていない状況は実現不可能なのは上で説明してるので割愛)
どこの部門が負債を持っているかは別にせよ、絶対に世の中の何処かは負債を持っていないといけないし、借り換えによって金利分が負債の上乗せとしてどんどん上昇していくわけで、これを支えるために経済成長は絶対しないといけない。
これが資本主義社会は経済成長を前提としている理由。
大人しく負債はあるもんだと受け入れて経済成長をする方策を考えないといけないのに、まだ現実が見えずに負債が悪い負債が悪い言って資本主義国家になりきれてないのが今の日本。
278.名無しさん:2016年12月31日 22:46 ID:w9T3S7p.0▼このコメントに返信
「借金を子孫に残すな!」「日本の赤ちゃんは生まれた瞬間に〇百万の借金を背負ってる」

財務省が嘘をつく→マスコミが広める→白痴が信じる→ネットで拡散→増税予算増で天下り確保

騙される白痴がいる限り負の連鎖は止まらない
279.名無しさん:2016年12月31日 22:46 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※276
うん。それで?
さっさと負債を増やさずに金融資産を増やす方法をいえや。
※254の反論が全然てきてないぞ。
おい、ちしょう。さっさとしろ。
280.名無しさん:2016年12月31日 22:47 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※276
ま、仮に借金大きいのがいけないよ、として、どうしたんで?

281.名無しさん:2016年12月31日 22:47 ID:d6cGU7fb0▼このコメントに返信
財務省は、バカだから、未だに経済を家計簿で考えている無能ロボット。

経済と家計簿は、全然違う。
282.保守正論主義者:2016年12月31日 22:49 ID:XoH22tpF0▼このコメントに返信
日本の借金がヤバいとプロパガンダかましてるのは反日工作員だろ。

日本の借金は国民の資産!
多ければ多いほど良い!否定する奴は反日工作員!
正論っ!
283.名無しさん:2016年12月31日 22:51 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
※281
紙幣を発行した場合、国として帳簿を付けるとしたらどう付けるんだろうwww
資産10
負債10
になるの?
284.名無しさん:2016年12月31日 22:52 ID:26jC7T.J0▼このコメントに返信
やばいかやばくないかと言うならば
東日本大震災みたいな大災害があってもびくともしないぐらいと言えばわかるか?
285.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:54 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
 経済スレだから経済の話に偏るのはしょうがないとは思うけど、「地獄の沙汰も金次第」に言われるような、※276で指摘した「不急不測の事態に対する即応力の需要が増えてる」部分を無視するような、帳尻合わせの観点でしか経済状況を見ない人たちが居るのにびっくりだわ。家計に例える例えないってのもそうだけど、「不急不測の事態に対する即応力の需要」ってのは企業でだって家計でだって当然あるし、そこで何よりモノを言うのは無借金経営(笑)に代表される「政策の自由度が非常に大きい」ことなんと茶雲海!? って話なんですが。

 じゃああなたの家庭で急に事故や病気が発生して相応にまとまったお金が必要になったとき、プライマリーバランスがプラマイゼロで調和してたら、突如発生した負債(負担)は誰が担保するんだよ!? って話でしょうが。各家庭だったら街金に頼むか銀行に融資してもらえばいいかもしれんが、国家だとどうなるんだよ!? って話でしょ?

 今の日本は外資に国債を買われてる訳じゃないからダイジョーブって意見があってまさにその通りなんだけど、今後天災なんかが起こって「そうせざるを得なくなった時、どーすんだよ!?」って問題があるでしょに。国家財政のバランスが悪くなりすぎてて外資に頼った段階である意味終わってるような状況だったとすると、借金のカタに国土の割譲を求められるかもしれんのだよ?

 各家庭で借金抱えて返済不能になったら家でも土地でも取り上げられるでしょうに。そりゃ国家だって同じだよ。ロシアだって金の無い時期にアメリカにアラスカ売り払って後で後悔してるだろうに。なんでそれが日本に起きないと思ってんのさ? 中国なんて沖縄欲しくてしょうがないんだから、借金のカタに取り上げられるんだったら喜んで取り上げるだろ。そんなんなるまで200兆円?あるからダイジョーブとか、そういう問題じゃねえべ。200兆円?しか無いんだよ。分かんねーかなー?
286.名無しさん:2016年12月31日 22:55 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
竹中平蔵は討論番組で三橋氏に○カ認定されてファビョりだし、それならデフレ対策として太平洋を埋め立てればいいんですよ、とか意味不明な供述を繰り返してたな
結局、なぜワニの口がダメなのか説明は無かった
287.名無しさん:2016年12月31日 22:55 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
ここまでのちしょうの喚き声の流れ

ちしょう「無借金企業が最強!!借金さえしなかったら自由になるんだい!!!」
健常者「企業が無借金だったら政府の負債膨らむじゃん」
ちしょう「なんで企業が無借金だったら政府の負債が増えるんだよ!!!嘘つくなッッツッッtくぁwせdrftgyふじこl」
健常者「えぇ・・・(困惑)世の中の金融資産と負債は同額になるんだから、企業の負債が減れば政府の負債増えるのは当たり前じゃない」
ちしょう「何を言うんだい!!家計ももしもに備えて金融資産溜め込むだろ!!!!政府も金融資産溜め込むんだい!!!!!!!!」
健常者「(うわぁ・・・本物のちしょうだ・・・)そういうこと言ってるんじゃなくて、企業や家計に負債がなかったら、政府がその分の負債を持つのは当然って言ってるんだけど・・・」


さらにちしょうの喚きをお楽しみください。
288.名無しさん:2016年12月31日 22:56 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
そもそも、借金が多い事が悪いなら
アメリカ : 20兆ドル (2300兆円、115円/ドル)
日本 : 1000兆円
世界最大規模の債権国家が、経済先進国と言う事実をどう説明するんだよと。
289.名無しさん:2016年12月31日 22:57 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
※270
国際的な外交・貿易による円の変動は このトピックでのヤバイ派のいう財政破綻とは別問題だし、
マネタリーベース250兆円増やしたにも関わらずインフレ率が0.5%しか上がってない現状では、
単純に「無秩序にばら撒かなければいい」だけのハナシでしかない。

ちなみにみんなが気軽に言うハイパーインフレってのは、インフレ率が3年間で100%上昇することな。
馬鹿みたく単純に言えば、政府が3年で5京円ばら撒くとか言わない限り、ハイパーインフレにゃなりそうもない

ハイパーインフレ未満でも問題があると入っても、100兆200兆では、日本の経済規模からすると、
国を揺るがす一大事にはならない。

今の問題は「国の借金」を理由に増税して、国民個々人の財布がヤバくなること。
290.駄猫ねこ:2016年12月31日 22:57 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※279
>ついでに「発狂せずに」という条件も追加させてくれ。
>こりゃ年末最後にいい赤っ恥が見れそうだ。(※260)

↑言ってる傍から自分で実演なんだから世話ないわ。流石朝鮮思考の方はやることが違うw
291.名無しさん:2016年12月31日 23:00 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※283
横だが、
日銀の対照表では、紙幣10発行すれば、負債10増える事になる。
ただ、現実には日銀に兌換義務のない紙幣なので、返す義務のない負債は負債とは言えない。

日銀は、金方位制度の時の延長のまま、名目上は負債と表記している。
292.駄猫ねこ:2016年12月31日 23:02 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※287みたいな煽り方して他人をちしょう呼ばわりなんだから、本物の基地外はやることが違いますわ。
293.名無しさん:2016年12月31日 23:02 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※285
ドル建てってならそうかもしれんけど、円建ての国債を何で外国人に買ってもらわんといけんの?という気が・・
買いたいなら買ってもいいんだけど。
294.名無しさん:2016年12月31日 23:03 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※290
いいからさっさと負債をふやさずに金融資産を増やす方法をいいなよ~
ほら早く。
ちなみにちしょうさんのこれまでの喚き声は※287にまとめといたから。何がどうなってるのかは流石に分かるよね。
295.名無しさん:2016年12月31日 23:03 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
国家存続の危機がもしも在ったとして、日本政府がもしも何百兆円のお金w?を持ってたとして、それが何の役に立つのだろうか?
そのような時により重要なのは日本の工業力、技術力なのだが
クニノシャツキンガー厨は、大戦略とか信長の野望とかファミコンウォーズの世界観で生きているのだろうw
296.名無しさん:2016年12月31日 23:05 ID:j5vEFT4H0▼このコメントに返信
大多数の国債って日銀が買ってると聞いたが。
297.名無しさん:2016年12月31日 23:05 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※292
あぁ※287よんでもらえた?
なのにまだ負債を増やさずに金融資産を増やす方法から逃げてるんだ。
年末しったか大花火みたいから年内に頼むよ~
298.名無しさん:2016年12月31日 23:08 ID:TRTm.0tg0▼このコメントに返信
日銀が市中に出回る日本国債を全部買い取った時点で、実質の国の借金はゼロです。今、残高1000兆円の内400兆円ぐらいが消えてなくなってますね。
それよりも、日銀が株式買ってる方が問題だと思うのだが。。。
299.名無しさん:2016年12月31日 23:08 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※295
おっしゃる通り。
そもそも金融資産というのは誰かの負債に対応しているわけで日本が壊滅しているような状況を想定しているならそもそもその金融資産自体が価値を失ってるわけで。
金融資産と負債が同じものであるということを理解しないことには負債の本質は語れない。
300.駄猫ねこ:2016年12月31日 23:08 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※295
>そのような時により重要なのは日本の工業力、技術力

↑それが大事なのは当然だけど、人夫だって飯食うんだよ。飯を食うのには金が要るんだよ。いざとなったら戦時国債(のようなもの)を発行すればノー問題ですか? そんなこと言ってたら、それこそ「大戦略とか信長の野望とかファミコンウォーズの世界観で生きている」んだよ。自分の状況や知的水準をそのまま相手の悪口に擦り付けるところなんて思いっきり朝鮮人でしょうに。ID:XQea.l910もそうだけど、なんで経済通(笑)はそういう手合いが多いかな?
301.名無しさん:2016年12月31日 23:09 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※288
アメリカはGDPもしっかり成長している。
302.名無しさん:2016年12月31日 23:10 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
※285
国際の外資占有率が1割り程度だから問題ない理論を聞かされたりして逆に不安になってるかもしれないが、
国際の問題なさの根幹は「円建て」であること。

国債が円建てである限り、どれだけ外資に専有されようと、解決不可能な問題にならない。
ギリシャは国内通貨建ての借金じゃないから、問題が大きい。
303.名無しさん:2016年12月31日 23:10 ID:w9T3S7p.0▼このコメントに返信
日本国がとてつもない額の借金をしてる
(ということは)
税金を払う日本国民が借金してる
(ということは)
まだ生まれていない子供たちも債務者
(ということは)
今の日本人は未来の子供からお金をくすねてる ←???

「日本が国家破たんする」とか「国の借金が増え続けたら終わり」とか真顔で言ってる人は
冗談抜きで上記のレベルの白痴なのでどんなに易しく説明しても無意味ですよ
304.名無しさん:2016年12月31日 23:14 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※300
横だが、
お前さんの主張は流石に無理がある。

金ってものは、別のモノを代替するための道具だと言う基本的な事を理解していない。
つまり、金があっても飯は買えないんだよ。
飯が帰る時は、国内に飯の生産力が存在して初めて買えるんだよ。

つまり、本質的に重要なのは生産力の方であり、金じゃない。
金をいくら貯めても、生産力が無きゃ意味がないんだよ。
305.名無しさん:2016年12月31日 23:15 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※300
やめたげなよ…。
私はちしょうみて笑ってられるタイプだから良いけど、殆どの人間は年の終わりにちしょうに絡まれたら気分悪くするで…。
ちなみに代わりに答えてあげるけど、政府が無借金状態なら、その分多く家計や企業は負債抱えてることになるので、結局国家全体では変わらんことになるだろうね。
もともと家計や企業が蓄えがない分政府が多めに負債を持つことになるわけで。
306.名無しさん:2016年12月31日 23:15 ID:tvv.chJt0▼このコメントに返信
「私は平成9年から10年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」
「財政再建のタイミングを早まって経済低迷をもたらした」
橋本元首相の悔いをよく読め。
307.名無しさん:2016年12月31日 23:15 ID:.LTRbwKC0▼このコメントに返信
日本国債の格付けが年々下がっていってる事はどう説明するのかね。
308.名無しさん:2016年12月31日 23:16 ID:RN8egNjT0▼このコメントに返信
やべえ派って何?
309.名無しさん:2016年12月31日 23:18 ID:tvv.chJt0▼このコメントに返信
※307
格付け()がどうかしたっけ?w
310.保守正論主義者:2016年12月31日 23:18 ID:XoH22tpF0▼このコメントに返信
※307
反日工作員の日本下げプロパガンダで全て説明できますが何か?
正論っ!
311.名無しさん:2016年12月31日 23:18 ID:tvv.chJt0▼このコメントに返信
※308
財務省のわんこだよ
312.名無しさん:2016年12月31日 23:18 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※289
でも、金融緩和はすでにやっているんじゃないの?
増税もしますっていうスタンスがあるから、一定の秩序を示していられるけど、
増税しませんってスタンスだと、信用が無くならない?

313.名無しさん:2016年12月31日 23:19 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
※308
国が1000兆も借金してる!この国は終わりだ!って考える人達のこと。
314.名無しさん:2016年12月31日 23:19 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
※300
あのさ、その場合より重要なのは1と2どちらでしょうか?
1 水田、お米の運送手段、おにぎり工場、おにぎりの運送手段、コンビニ
2 日本政府が持ってる百円玉2枚

この質問で、ちし○○さんの世界観が明らかになるなw
315.名無しさん:2016年12月31日 23:20 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※301

当たり前だが?
316.名無しさん:2016年12月31日 23:21 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※307
ありゃ、格付け会社がテキトーで、負債額とGDPとを照らし合わせてやばいやばくないをいってるだけ
317.名無しさん:2016年12月31日 23:21 ID:4zps.4l90▼このコメントに返信
日本の債務は国内債務、子が親に借金してるようなものなのでいくら借金があってもセーフ。
外部に金を出す必要は無い。
対外債務はサラ金に借金していて、家族には貯金がないのと同じ。家を売ってでも借金を払う必要がある。

どちらがヤバイかわかるだろ。
318.名無しさん:2016年12月31日 23:21 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※302
 知ってるよ。だから他の人がコメントしてるように「日本に不急不測の事態が起きず経済活動だけに専念してればそれでいい」って前提なら、別に他の人のコメントに一々反対はしないよ。私をちしょう呼ばわりしてる人の意見だって、そらまーそうだろうよって話だわ。若干ぱよちん臭いけど。

 でも昨今の日本は天災続きだし戦争の危機も(おそらく実現の可能性は低いけど)高まってるだろ。そういう状況下で経済全振りするのは、少なくとも政治的には良くないんよ。戦力云々ってのは先の話かもしれないし無いかもしれないけど、最低限※243さんの指摘する「政策の自由度が非常に大きい」←これだけは担保しとかないと、いざって時に身動き取れなくなるんよ。

 それだけでも先ず担保して、何もなければ取り越し苦労でしたね、で済ませるしかない。でも実際に何か起こり得るなら、その時は資産価値や貨幣価値が下落したとしても先立つものを先ず用意しとかないと話にも何にもならんのよ。お金を掻き集めるのは「政策(或いは主体者)の自由度が非常に大きい」←これに物凄く寄与するんだから。そこを否定しちゃったら、いざって時に物凄く脆い国家になる。それはどうなのよ感覚。
319.名無しさん:2016年12月31日 23:22 ID:HaCQlu7U0▼このコメントに返信
*6
ほんこれ
ネズミが逃げ出したらヤバい
320.名無しさん:2016年12月31日 23:22 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
もしも政府の負債がゼロになったとしたら、企業や家計が1000兆円分今より多く負債を背負うということになるんだけどね。
今度は「企業や家計の負債が多い!日本は終わりだ!!」にきっとなるんだろう(笑)
負債の大きさに一喜一憂するのって要するにそういうこと。
321.名無しさん:2016年12月31日 23:24 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※318
ま、そうはいっても、あなたは財政を健全化させる手段を書いてないわけで、
手段がない以上、ンなこと言ってもしょうがなくない?
322.名無しさん:2016年12月31日 23:24 ID:HaCQlu7U0▼このコメントに返信
まあ全世界の借金総額は2京円?あるらしいから日本の借金なんか屁みたいなもんだよ
気にしない気にしない
気にしても返す当てもないしな~
323.名無しさん:2016年12月31日 23:24 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※312
2013年の自民党公約は、
「金融の量的緩和」「デフレ期の増税はしない」だった。

金はするけど増税はしないと公約に掲げて、信用を勝ち取って与党になった分けだよ。
そして、トランプも同じ趣旨の公約を掲げている。

信用が減るどころか高まっていた分けだ。
324.名無しさん:2016年12月31日 23:27 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※307
欲しくてたまらんのだよw
現状では国内でマイナス金利でもすぐ売れるので外国からはなかなか買えないし高い。
そこで貶して売れなくしようとしてる。
でも国内の銀行は銀行で現金で溺れそうになってて日本国債買うしかないので無駄な工作だがなw
325.名無しさん:2016年12月31日 23:27 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※322
逆に言うと、世界の借金を返すと資本主義が崩壊するぞ。

資本主義ってのは、通貨・紙幣(債権証)を利用して取引をするって概念だ。
紙幣そのものが既に借金なのだから、それがなくなれば、貨幣経済は成立しない。
326.駄猫ねこ:2016年12月31日 23:28 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
※304
>金をいくら貯めても、生産力が無きゃ意味がないんだよ。

↑生産力が過剰なくらいあってもお金出さないなら生産者は立ち枯れだろに。デフレって、そういうことでしょ。
327.名無しさん:2016年12月31日 23:28 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※309
今後、国債の引受に影響する可能性は捨てきれない。
328.名無しさん:2016年12月31日 23:30 ID:oSbNXrHV0▼このコメントに返信
ヤバくないならなんで借金の数字が際限なく増え続けてんの?
借金の数字がどこまで上がってもヤバくないなら借金いくらとか言う意味は全くないよな
329.名無しさん:2016年12月31日 23:30 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
※307
※312

リーマンショック以降、国毎の信用格付けの基準自体が疑問視されている状況では、
信用問題なんて、その時、その人の話の切り口でいくらでも変わってしまう。
一喜一憂する人間が一番バカを見るような話題。

余談だが、国の借金問題のトピックの中で信用問題も取り入れると、
ヤバイ派は
国債が外資に買われたら?ヤバイじゃん!  ←日本は信用あるんですね
円高だ!ヤバイ!             ←日本は信用あるんですね
信用各付けが落ちている!         ←信用ないんかい!

みたいに、ヤバイ派内で分裂症が引き起こるんだよな。
ヤバイ派、ヤバくない派で議論するより先に、
ヤバイ派だけで集まって、この辺を議論する方が解決が速いと思う。


330.名無しさん:2016年12月31日 23:31 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
繰り返しになるけど、政府に負債がなかったら今度はその分企業/家計に負債が移るというだけ。
国家全体で見た負債なんて変わらないのに、それで自由度が上がる(笑)とか言ってるんだから本当に経済が分かってない。
政府の負債がなくなって企業や家計の負債が1000兆円増えたら、今度は、「家計や企業に負債が多いからこれ以上借金できない!!!有事になったら終わりだ!!!!!!!!!!!!」とかいいだすんだろ、このちしょう。
本当に負債を支えてるのは実は実質資産の方だということを理解してないからこうなる。そして実質資産を増やすには経済成長させるしかない。
本当に有事を考えるなら経済成長する方策を考えるべきで、負債を気にして財政政策を制限し、経済成長を遅らせるなど愚の骨頂。
331.名無しさん:2016年12月31日 23:32 ID:rgd0xo990▼このコメントに返信
やっとこういう論調が主流になってきたか
これ以上財務省の借金詐欺に騙されないように啓蒙していきたいね

正常なインフレ状態になったらまた話は別なのかもしれないけどね
332.名無しさん:2016年12月31日 23:33 ID:rFz0RPgc0▼このコメントに返信
※326
政府がお金出すと、政府がお金貯めるのは真逆だけど?
クニノシャツキンを減らす為にあるいは、クニノキンユーシサンを増やす為に政府支出減らしたら、生産者が枯れるよね
333.名無しさん:2016年12月31日 23:33 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※326
これは反論になってないように思える。
デフレを問題視するなら、なおのこと。

334.名無しさん:2016年12月31日 23:34 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
※291
一応は負債扱いなんですね^^
勉強になりました。
335.名無しさん:2016年12月31日 23:35 ID:w9T3S7p.0▼このコメントに返信
※307
格付けが下がってるって本当に?やばいねそれは・・・日本の国際暴落しちゃうよ
ということは日本国債の金利は今めちゃめちゃ高くなってるんだよね?
じゃなきゃそんな危ない債券誰も買わないもんね
336.名無しさん:2016年12月31日 23:35 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※326
お金が欲しいなら刷れば良いだけだが?
世界恐慌と言うデフレ不況がどうやって終息したのか、そんな事も知らないのか?
337.名無しさん:2016年12月31日 23:35 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
国の借金を、個人や企業で例えてる時点でおかしい事に気づこうよ
338.名無しさん:2016年12月31日 23:35 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※321
財政健全化なんて単純。名目経済成長させればおk。
税制は名目だから税収増えてあっつーまだよ。

GDP削って「財政健全化」なんて逆効果でしかない。

ドーマー条件の分母が名目成長率ってのも根拠な。ドーマー条件を金科玉条みたいに思ってる奴もいるんだけど、ドーマー条件ってただ数式を変形させたレベルの自明だし、当然この話も自明でしかない。そして自明に議論の余地なんてないからね。
339.名無しさん:2016年12月31日 23:36 ID:AJPVECec0▼このコメントに返信
※26
円が安くなれば買いやすい
世界的な金融危機がくれば円相場は上がる
円が高くなればドルを買いやすくなる

富裕層がより裕福になるためのお膳立て
340.名無しさん:2016年12月31日 23:37 ID:XQea.l910▼このコメントに返信
※326
なるほど!
有事の際にお金を動かせるように家計に蓄えとして金融資産を持たせてあげたほうが良いね。
で?そうしたら政府の負債は増えるね。
341.名無しさん:2016年12月31日 23:37 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
やっぱりさ、おカネ刷ってみんなに配ろうよ。
これで大衆需要を増やせばいいじゃない。
少子化解決のために、どーんと子供手当てを出すのもいい。
これで成長力も高まる。
342.名無しさん:2016年12月31日 23:39 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
円建ての国債を発行するという事は、市場の円の流通量が増えるという事。
円の流通量が増えるという事は、経済規模が大きくなっているという事。
紙幣と国債は発行者が違うだけで同じ。

国の借金というものは返すものじゃなくて、インフレで徐々に形骸化させるもの。
343.名無しさん:2016年12月31日 23:41 ID:Ax4CVMbc0▼このコメントに返信
本スレの2が答えだよ。国民が尻拭く羽目になる。
政治家も、銀行も、海外の投資家も全く痛くない。


344.名無しさん:2016年12月31日 23:42 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※336
問題はカネ刷っても市中に出回らないことなんだよ。

カネが市中に出回るルートは大きく分けて二つある。
ひとつは民間が借金すること。もうひとつは政府が借金して予算使うこと。
どちらにせよ管理通貨制度のカネってのは誰かが借金しないと出てこない。
市中のカネは一円残らず誰かが借りたものだ。

そして前者の強制はできないが、法人税率引き上げなどで誘導することはできる。
法人税ってのは基本的に「使わなかったら取られる」し「借りるほうが得」になる税だからな。
後者は...説明するまでもなくそのままの話だな。
345.名無しさん:2016年12月31日 23:42 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※341
配ってもそのまま貯蓄になるんじゃ、効果は薄いのよ。
民主党がやった単年度の子ども手当とかは、経済効果としては失敗だった。

逆に、麻生さんが言い出したエコカー減税なんかは、実質金を配っているんだけど、
エコカーの購入と言う消費が条件だったから、配った金以上の経済効果を生んだ。


つまり、消費を条件にしたばら撒きの方が経済効果はでかい。
投資減税(≠投機)とか、ふるさと納税とかは、消費と紐づいている。
もっと直接的に、公共投資と言う消費を行うのもいいかもしれない。
346.名無しさん:2016年12月31日 23:44 ID:2Fe.VhQa0▼このコメントに返信
※329
問題あるよ。
引き受けをしている金融機関に影響してくる。
347.名無しさん:2016年12月31日 23:44 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※344
うん。分かっているよ。
だからこそ、世界恐慌当時の是清財政の事を言ったのよ。
348.名無しさん:2016年12月31日 23:46 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※344
政府が公共事業やってもどうも国民一人一人にまでカネが行き届いているとは思えない
企業から企業へとカネが流れ、
企業に貯め込まれておしまいって感じで。

大衆需要が枯渇しているのにわざわざカネ借りてビジネスを拡張する人は少数

世界的に法人税を下げている中で、法人税増による需要拡大策はいかに・・?


349.駄猫ねこ:2016年12月31日 23:46 ID:bthQ4hKU0▼このコメントに返信
 少なくとも私は政府が条件・状況次第で権力を強化するのを肯定視してるから、それに反する意見にはそこまで賛成できんわ。災害時の自衛隊活動なんか典型だけど、いざとなったら民活じゃどうにもならない領域ってのが確実に出てくるからね。経済無知と言われようがちしょう呼ばわりされようが、有事の可能性が(少なくとも戦後~90年代以降に比べて)高まってる昨今だったり、戦後~90年代以降にあった災害に対する国家としての対応の遅さや弱さを見てる限り(直近だと95年の阪神震災)、政府はもうちょっと対応力を持つべきだ、としか言いようが無いんで。

 天災や有事が起き得ないって前提が揺らがないなら、他の人の意見にどうこう言う事は無いわ。
350.名無しさん:2016年12月31日 23:47 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
※345
公共事業を悪者にするけど、土建屋さんとかのお金遣いの荒い人にお金が回るのは、色々とばら撒かれていいんだけどねwww
351.名無しさん:2016年12月31日 23:47 ID:oSbNXrHV0▼このコメントに返信
米342
つまりは世間に出回ってるお金の事を
増税してウハウハしたいためにわざと借金と言ってるだけってことだな
352.名無しさん:2016年12月31日 23:48 ID:4zps.4l90▼このコメントに返信
政府が1000兆円の国債を発行する、それを日銀に全て買い取らせる、政府は手にした1000兆円で国債を買い戻せば借金は無くなる。
日銀に買い取らせた国債の利率はマイナス100%とする。
1年後には政府の国債発行残高はゼロになりメデタシメデタシ。
経済理論的にはこれで全く問題は無い。
日銀が損するって?そんなものは数字の上のことで実際には何の問題もない。
353.名無しさん:2016年12月31日 23:48 ID:jBd.baY80▼このコメントに返信
増税プロパガンダ。
354.名無しさん:2016年12月31日 23:48 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※346
>引き受けをしている金融機関に影響してくる。

数字上は、国債格付けが下がっても影響でていないよ。
それどころか、金利低下に拍車がかかったから、逆の方向に動いていた。
355.名無しさん:2016年12月31日 23:49 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
アメリカもそうだけど経済は借金やカードローンでも物を買うという人たちによって支えられているのですwww
356.名無しさん:2016年12月31日 23:52 ID:wm71.tvH0▼このコメントに返信
※318
ごめん、言わんとしてることが意味不明だわ。

一応、国の借金ヤバイ派なのかな?
不急不測の事態・・・どうやら天災のようだが、天災についてこそ海外の経済的信用で担保出来るわけがないだろ。

天災への対応は、防護措置が必要だが、例えば堤防一つにしたって、来るか来ないか分からん津波に対して
ヤバイ派は国債発行して建てる必要がないと言う。

国債発行しても問題ないとするヤバくない派のほうが、防災対策は取りやすい。


357.名無しさん:2016年12月31日 23:53 ID:jBd.baY80▼このコメントに返信
移民入植 戦略。
自国民削減 作戦。
増税 戦術。
プロパガンダ ステージ。
358.名無しさん:2016年12月31日 23:53 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※154
それが必要なのは労働以外にカネを分配する方法がないからというだけだ。
BIで配っちまえばもっと有益なことに使われる。

てーか十分な生産に必要な頭数は減る一方なので労働で分配ってのはとっくに壊れてるんだがな。
底辺職は大抵サービス業だろ?あれは実際に財を生産している二次産業からのオコボレで食ってるようなもんだからだ。
技術的失業を第三次産業とやらで糊塗し続けてきたが、隠ししきれなくなってるのさ。
359.名無しさん:2016年12月31日 23:53 ID:jsoJW5fc0▼このコメントに返信
※349
非常時の政府の権力強化に肯定的なのに、
極めて強い権力の一つである通貨発行だけは許せないの?
矛盾してるんじゃない?

震災時の復興に必要なのは、土木企業や技術者ではなくお金を貯める事なの?
土木企業や技術者が居なくても、お金だけあればいいの?



もう一度言うけど、
災害時に本当に重要なのは「生産力」の方なんだよ。
(金がいくらあっても、生産力が無ければ意味がないんだよ)
360.名無しさん:2016年12月31日 23:53 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※345
別に最初はため込んでもいいのよ。
資産が乏しいとハッピーな気分にはなれない。
まずはある程度資産を持ってないと積極的にカネを使おうという気にはなれないもの。
ため込んでも、それはハッピー度に貢献していると考えるんだ。

エコカー減税とかは即効性はあるものの、需要の先食いではなかろうかと。
361.名無しさん:2016年12月31日 23:55 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※348
うん。それで ※358 。
362.名無しさん:2016年12月31日 23:56 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
政府の借金 + 国民の借金 = 日本国の借金
363.名無しさん:2016年12月31日 23:57 ID:D6Ug0.0c0▼このコメントに返信
※345
だいたい、額が低すぎる。
あんな額では子供作ろうという動きにならんでしょ。
364.名無しさん:2016年12月31日 23:58 ID:zy5TQDx30▼このコメントに返信
円を刷ると諸外国から文句言われるから、代わりに国債発行してるだけですよwww
365.名無しさん:2016年12月31日 23:58 ID:SBoOWeE80▼このコメントに返信
※345
そんなテンポラリな事しなくても、所得税を法人税のような消費が控除されるフラット税にすりゃいいのさ。
いちいち集計するのが面倒なら基礎控除にすりゃいいし。

累進なんてのはその雑な近似に過ぎないんだからありがたがる必要なんてないしなー。
366.駄猫ねこ:2017年01月01日 00:00 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※356
 なんで派で分けたがるんだか知らんけど、私は「債務をゼロにするなじゃないけど今みたいに際限なく数字が積み上がる状況は拙い」と思ってるから、派で言うならヤバイ派と看做せば? って感じやね。

>ヤバイ派は国債発行して建てる必要がないと言う。

↑フーン。私は別にそこまでして国債発行を(断じて)するなとは言ってないよ。でも最近は建設国債の発行よりも償還債の発行の方が多いでしょ。嘗ての需要の先食いを今さら引っ張って汲々としてる状況は政策の自由度を失するから良くないねって思ってる程度。

 派で分けてカテゴリ化してから理解しようとするから私が言っても無いことを言ったかのように前提ししてるんじゃないの? お前はその派だったらそういう風に言わなきゃ(考えなきゃ)おかしい的に型に嵌めたがるし。それこそ硬直化した判断基準じゃないの?
367.名無しさん:2017年01月01日 00:00 ID:uO5L.YHD0▼このコメントに返信
※362
違う。

政府の借金 + 国民の借金 = 出回ってる円

だから民間が借金しない今政府が「借金」減らすとそのまま出回ってる円が減る。
368.名無しさん:2017年01月01日 00:01 ID:OeZDrj3f0▼このコメントに返信
※364
その国債はどの程度まで引き受けできるの?
369.名無しさん:2017年01月01日 00:03 ID:uO5L.YHD0▼このコメントに返信
※366
ヒント:ドーマー条件

とっくに数式になってるぞ?
それと債務を0にするのは禁忌な。理由は ※367 と ※344 にすでに書いた。
370.名無しさん:2017年01月01日 00:05 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
※368
国債発行したあと使わないなら限界もあるだろうけど
政府は国債発行で得た金を使うわけだから
使うと企業か家計の預金になるしかなくて、それがまた国債購入の原資になるんだし
無制限なんじゃない?

国債に回さないほど民間に資金需要があって投資が旺盛ならそれは好景気なのだから喜ばしいこと
371.名無しさん:2017年01月01日 00:06 ID:eLWce1Ln0▼このコメントに返信
民間に金配っても貯金するだけだから無意味。政府が金を使うしかない。軍事費を3倍に上げて護衛艦を全部、国産イージス艦に変えて、戦闘機を全部、国産ステルス機に変えれば良い。凄い需要が生まれるぞ。
372.名無しさん:2017年01月01日 00:07 ID:9xtwkiTZ0▼このコメントに返信
金貸し(銀行)が利ざや稼ぐために日本国債買ってる
それを財務省は「日本の借金」などと消費税上げたいが為に言ってる
勘定も分からないマスコミが、それに同調して騒いでる

財務省よ
日本の借金が「円建て」で銀行が債権買ってるとハッキリ言えよ
国民は「貸した覚えないけど」ぐらいにしか分かってないんだからさ

ついでに、世界一の「債権国」というのもなw
373.名無しさん:2017年01月01日 00:08 ID:TZNGapI20▼このコメントに返信
核戦争の防止(綺麗な環境・権力の維持)→ 国境 民族 権力層の融合・混在→ 先住民の弱体化少子化 入植者徹底保護→ 先住民への増税 入植者への社会保障→ 先住民の反発や疑問の無力化→プロパガンダ(今ココ)
374.名無しさん:2017年01月01日 00:13 ID:0646OAOJ0▼このコメントに返信
※366
キミの問題が分かるようなきがするレスだね。
まるで政府がヤバくない派の論理で動いてるような発言だけど、
今の政府は財政均衡主義という、いわゆるヤバイ派の論理で動いている。

>でも最近は建設国債の発行よりも償還債の発行の方が多いでしょ。
>嘗ての需要の先食いを今さら引っ張って汲々としてる状況は政策の
>自由度を失するから良くないねって思ってる程度。

と言われても、そんなヤバイ派みたいな政策に対する文句をこっちに持って来られても????


あと、派閥で分けた物言いは、トピックの趣旨に合ってるので問題ない。


375.名無しさん:2017年01月01日 00:14 ID:7mlS76G90▼このコメントに返信
ID:bthQ4hKU0はアレだなワザと間違った事を言って情報を引き出すやり方かな?
376.駄猫ねこ:2017年01月01日 00:14 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※359
>非常時の政府の権力強化に肯定的なのに、
>極めて強い権力の一つである通貨発行だけは許せないの?
>矛盾してるんじゃない?

↑あなたもそうだけど、私そんなこと言った(書いた)? 自分の中で先にカテゴリ分けなり理論構築なりして、それを基準に私が言ってもないことまで言ってるように受け止めた前提で対応してるように感じるわ。ちしょう呼ばわりしてる人もそうだけど、自説や立場があって対立するのはしゃーないからどっちでもええけど、「言ってもないことまで言ってるように受け止めた前提で対応してる」←これが多いよ。

>震災時の復興に必要なのは、土木企業や技術者ではなくお金を貯める事なの?
>土木企業や技術者が居なくても、お金だけあればいいの?

↑これもそうだけど、そういう人たちを当面食べさせるのにお金が必要だよ? って言ってるだけでしょ。なんで「土木企業や技術者が居なくても、お金だけあればいいの?」←こうして論理を飛躍させるの? 「人夫も飯を食うけど飯を食うのに金が必要」とは言ってるけど、どっちかを切り捨ててこっちが最優先だ! とは言ってないだろ。飯を食うのに金が必要「だから」金が要るって言ってんのよ。

>もう一度言うけど、
>災害時に本当に重要なのは「生産力」の方なんだよ。
>(金がいくらあっても、生産力が無ければ意味がないんだよ)

↑これも同様。順位の差はどっちでもいいけど、基本不可分でしょうに。なんで可分にするの? ()内の言い分にしてもそうだけど、基本不可分だから「金がいくらあっても、生産力が無ければ意味がない」のと同時に(或いは対して)「生産力が過剰であっても対価がなければ意味が無い」って書いてるでしょ。私はそこを不可分にしてないんよ。なんであなたが可分視するのか、そこが謎だわ。
377.名無しさん:2017年01月01日 00:16 ID:i34Guxay0▼このコメントに返信
※371
いや、半分ぐらいは使うと思う。
定期的に収入があるなら貯蓄に対する執着も薄れる。
だいたい、経済政策の目的は、まず国民の所得を上げるというか、国民がほしいものを買えるようにするってのが基本と思うのよ。
配布すれば、国民全体にカネが行きわたる。
一部だけが潤ってというわけじゃない。


国防も大切には違いないが、この観点からすると、あまり建設的とも思えない・・・

378.名無しさん:2017年01月01日 00:19 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※369
 ドーマー条件は一々知らんけど、

>それと債務を0にするのは禁忌な

↑これは承知してるよ。だから私は少なくともここのスレでは債務を0にすべきとはひと言も言ってない。「ゼロにすることは無いけど多すぎるのが問題」としか書いてないわ。そこを勘違いか思い込みかで私が禁忌を主張してるかのように受け取ってる人が文句言うから、そいつが勝手に燃えてるだけなんじゃないの?
379.名無しさん:2017年01月01日 00:20 ID:QXDkC.Ld0▼このコメントに返信
おおざっぱに言うとドルの信用の源泉は強大な軍事力とある程度世界に通用するアメリカなりの価値観(もしくは正義)だと思うんだよね。
ということは日本が軍事費5倍くらいにして、アメリカよりももっと普遍的な価値観で世界のもめごと解決に積極的に関与してゆけば円の信用も高まっていくような気がする。米の世界の警察官の役割の1/3くらいを分担すればいいんじゃないかな。
中東とかは欧米の価値観より日本の価値観のほうが受け入れてもらえそうだし。
380.名無しさん:2017年01月01日 00:24 ID:WjHEwkMi0▼このコメントに返信
国債が紙切れになった場合誰が困るのか考えればわかる
少なくとも庶民ではない
最近は銀行からもバンバン日銀が買い上げてるから、さぁ、誰が日本国債持ってるんでしょう?って話
381.駄猫ねこ:2017年01月01日 00:26 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※374
>まるで政府がヤバくない派の論理で動いてるような発言だけど、
>今の政府は財政均衡主義という、いわゆるヤバイ派の論理で動いている。

↑ニュース見てればそのくらいは分かるよ。「まるで~ような発言だけど」って、これもそうだけど私がいつ政府の動きがこうである(そう思う)って書いてるの? 書いてもないのに「まるで~ような発言だけど」ってあなたが勝手に思い込んでるだけなんじゃないの? ID:XQea.l910の人みたいにちしょう呼ばわりしたり2ちゃん風煽りをするほどじゃないからこっちもフーンとしか思わんけど、反応の質があんま変わらんように思いますわ。
382.名無しさん:2017年01月01日 00:28 ID:uO5L.YHD0▼このコメントに返信
※378
>ドーマー条件は一々知らんけど、
「一々」じゃなくて、おまいが程度問題で片付けてる事がそのまま数式になって書いてある。あれ自体も単純だけど、金利を抜いてさらに単純化すれば「PB/成長率」みたいなごくごく単純な式になるし、金利だけを語れば「金利<成長率」ならおk、っつーこれまた単純な話になる。
383.名無しさん:2017年01月01日 00:28 ID:OeZDrj3f0▼このコメントに返信
※370
無制限ではないと思うよ。
金融機関もポートフォリオがあるし、プライマリーディーラーを返上が噂される銀行もあった。
国債のリスクウエイトや、格付けも今後どう変更されるかわからない。
384.名無しさん:2017年01月01日 00:31 ID:WjHEwkMi0▼このコメントに返信
※341
株やればいいじゃん
日銀様がバラまいているような状態だぜ
385.駄猫ねこ:2017年01月01日 00:33 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※382
 んじゃ、そのドーマー条件や「これまた単純な話になる」を言葉(理論)だけじゃなくて実際の数値を当て嵌めるとかしてスレ見てる人にも分かり易く解説してよ。それなら納得もより多く買えるんじゃないの?
386.名無しさん:2017年01月01日 00:36 ID:eLWce1Ln0▼このコメントに返信
※377
もう、国民は無駄金は使わないよ。みんな価格.comの最安値の商品しか買わないしな。老人に金使わせるのもダメ。老人は60歳までに貯めたお金で後数十年生活しないといけないから大事にお金使わないと生活保護者になっちゃうよ。もう長年続いたデフレのせいで、お金を節約する生活が身に付いちゃってるんだよ。日本経済のヤバさはここにあるんだよ。
387.駄猫ねこ:2017年01月01日 00:41 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※386
>日本経済のヤバさはここにある

↑ここは同感ですわ。実際に貧困かそれに準じる(生活苦じゃなくても多大な資産を持たない)層は殆どそんなもんですしね。それだけじゃなく資産10億円クラスに金持ってる人たちでさえ金使わんし事業者であっても道頓堀や酒田の防風林みたいな金の使い方をしない。デフレが染み込んじゃってピクリとも動かないのが昨今の金融緩和でさえも打破出来ない…病膏肓に入る感じよね…。
388.名無しさん:2017年01月01日 00:47 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
※383
とりあえず、1100兆付近まで来た現状でも、金利はさっぱり上がらず
世界的歴史的にみても金利はゼロといって良いレベルでガンガン買われている。
(2005年頃ゼロ金利政策と揶揄されてたときでも1.7%だったのに、いまやマイナスも散見されてる)
当面の所、何かしらのほころびは来そうになさそうだ
389.革新保守:2017年01月01日 01:10 ID:h6xTw6OE0▼このコメントに返信
物の値段を2倍にするなら、お金の量を2倍にするのが安直な考えで、

(政府の借金 + 国民の借金)を市中のお金とするのならば、
(政府の借金 + 国民の借金)× 2の借金が必要があり、
政府は更に (政府の借金 + 国民の借金)するので、
(2×政府の借金 + 国民の借金)
の借金にしなければいけない。

政府の借金が1000兆円なら、1000兆円と+αさらに借金をして漸く2倍の物価である。

さらに財政均衡を言うなれば、
(政府の借金 + 国民の借金)
の額が全く足りず、

労働需要がないのなら、
(政府の借金 + 国民の借金)を増やし、
物の生産性を減らし、社会福祉にお金を割り当てるのなら税率を上げればいい。
390.名無しさん:2017年01月01日 01:13 ID:YjHmdwRO0▼このコメントに返信
金を基準に考えるのが間違ってる。
借金で困るのはモノがなくなることだから
社会全体としてモノがあるかどうかを基準に考えればいい。
カイカクのせいでずいぶん痛めつられはしたが日本は今んとこまだ大丈夫。
将来はカイカクの名のもとの生産の縮小と更新の停滞と巨大地震による破壊の
ダブルパンチでどうもこうならんくなるだろうけどね。
まあ国民がカイカクを望むんだからしょうがないよね。
391.名無しさん:2017年01月01日 01:22 ID:NemdWik30▼このコメントに返信
ヤバくない派の根拠は
「いざとなったら国民の資産を取り上げる」
って事だからな
ウヨ系のコメンテータの実像はソビエト共産党と同じだということを気づいてない日本人が多すぎる
392.名無しさん:2017年01月01日 01:26 ID:OeZDrj3f0▼このコメントに返信
※390
資源国なら安心なんだけどね
393.駄猫ねこ:2017年01月01日 01:45 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
※391
 んだね。同感。それに私も指摘してるけど不測の事態に備えることを否定(或いは想定外)してるようにも見受けるわ。机上の論理や数式としては正解かもしれんけど、それをそのまま適用したら危なくないか!? って感じる部分も多々。家庭内の借金に例えたとしても「身内なんだから踏み倒して可(意訳)」とか、

>ヤバくない派の根拠は
>「いざとなったら国民の資産を取り上げる」
>って事だからな

↑まんまこれだもの。そういうセンスが論拠になってる時点で危ういなーって思うよ。
394.駄猫ねこ:2017年01月01日 01:49 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
 身内同士の借金であっても返す返さないで揉めて拗れて事件(殺人等)に発展することなんか幾らでもあるだろ。なんで身内の借金だから大丈夫って言い切れるのか、その根拠が「いざとなったら国民の資産を取り上げる」←こうだとするなら、それはまた随分傲慢な考え方やな…って思うわ。

 大丈夫派な人の全部が全部そうした向きとは思わんけど、※391さんの指摘に被るような人が居るなら要注意よ。身内になったら借金させられて踏み倒される、って可能性を否定できんからね。そんな身内は嫌だろ普通にw
395.名無しさん一等兵:2017年01月01日 01:53 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※85
桜井氏が学者と言う話は初めて聞くね。

経済政策は 《 国際関係のバランス 》で動いているから、単純に “ 借金を減らす / 借金削減不要 “ では割り切れない。
但し、日本国内のバランスだけでも成立している話だからそれも念頭にだけ考えてみました。

江戸時代、日本中の大名は豪商に多額の借金を抱えて居ました。
御一新の後、借金を返したと言う話が無い。
基本、 “ 踏み倒し “ か? “ 利息無しの長期返済 “ の二つに収まると思われます。
(利息分踏み倒しが良心的かは別にして 「信用に劣る借り手」にリスクを忘れて貸した「貸し手の責任」でチャラかな?)

勿論、借金の前提には 《 貸し手 / 借り手 双方の信用 》が求められるから、一方に信用不安が発生した場合、当初の契約が破棄されてしまうのも仕方がない。
国債発行額が膨大になった事は “ 現実問題 “ と捉えるとして、今採りうる政策は 《 借金をこれ以上増やさない 》一点につきます。

策は複数ある。
(電車で移動中。一旦停止)
396.名無しさん:2017年01月01日 01:58 ID:wIWdagU40▼このコメントに返信
※391
国民の資産ていうか、銀行の投資だな。
銀行が潰れたりしたら、一生懸命1000万以上積み立ててた人達から、痛い思いをするのは可哀想だけどな。

しかし、外貨準備を負債に計上してるの日本だけって言うし、
更に資産分を引いたら、それほどでもない気がするが・・・。
国債も円建てなんだし。

ほかの人も書いてるけど、結局、銀行の死に金になってる貯金の受け入れ先としての、
国債発行になってるんじゃないのかな・・・。
397.名無しさん:2017年01月01日 02:03 ID:LEW4Azwh0▼このコメントに返信
※391
うわ~全然米読んでない^^;

ヤバくない派の根拠は、政府の借金とは流通する紙幣を増やすことであって、民間の借金とは意味が違うということ。

なんで、国民の資産を取り上げる必要があるの?

円がやばくなれば、自然とインフレになって円建ての国債なら政府の借金もなくなるじゃん。

だから円建ての国債だけを発行しているなら国民の資産を取り上げる必要はありませんwww
398.名無しさん:2017年01月01日 02:05 ID:ij3DqdPt0▼このコメントに返信
有料道路(建築国債)を国家の借金扱いしてるバカがお送りしました、引き続き民間銀行に国家の借金を押し付けてる欧米見習えのバカがお送りします。
399.名無しさん:2017年01月01日 02:18 ID:0FL0X22.0▼このコメントに返信
そもそも経済大国の日本がデフォルトかますとかになったら世界経済と資本主義崩壊の日で、世界中の紙から信用が消し飛ぶから国民レベルで気にしてもしょうがない。

さんざん※が言ってるけど、日本経済が低迷してるのは消費者意欲のせいよ。
復活は・・終身雇用を復活させたらいいんじゃないかな(適当
400.名無しさん:2017年01月01日 02:37 ID:DaTue8Ev0▼このコメントに返信
今はまだセーフ
いずれアウトの時が来る
それが何時かは誰も知らない
401.駄猫ねこ:2017年01月01日 02:45 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
 不測の事態に備えることを否定(或いは想定外)して、いざとなったらお札を刷ればいいって考え方は、まんま戦時国債なんだけどね。そうと銘打たないだけで。その後にインフレが来ますよって言ってるのも戦時国債としての運用を想定してないと出てこない発想。

 政府はそれを嫌がってるから財政規律がどうこう言ってんでしょ。そういう場当たり的な真似をしちゃうとインフレ制御出来なくなるから、なるたけ政府のコントロール下に置きたいから借金煽りをやってでも財政規律路線を推し進めてるだけ。
402.名無しさん:2017年01月01日 03:02 ID:vEKskiXf0▼このコメントに返信
 あと国家財政(お金)を株主構成と見立てて考えた場合、普通は社主が筆頭株主も兼ねるわな。100%全部社主のものなのは拙いけど、議決権ベースでの過半数か、そこまで逝かずとも3割とか4割とか筆頭株主になる程度には社主が持つもんよ。社主がオーナー(個人)になるのかホールディングス(法人)になるのかは知らんにせよ。

 日本の国債発行は、そうした基準規範みたいなもんを揺るがすレベルで社主以外の人たちに権利・権力が分散してる構図でもあるでしょよ。それが「銀行の死に金になってる貯金の受け入れ先(つまりは庶民や企業の擁護)」だったとしても、結果的に社主の持ち株比率が下がって権利者大多数の構図になってたら、社主が強権を振るえんわ。平時ならそれで安定して誠に結構なことだけど、非常時には足枷になるでしょ。それを政府が嫌って社主権限を強化しようと目論んでるんじゃないの?

 ほんでそれは、例えば災害時の自衛隊の運用みたいな、民活では絶対に賄えないであろう有事の際には非常に効果的なんよ。戦争に悪用?される懸念も当然あるけど。でも普通に考えて社主が専権を振るえない会社は機動性に劣るから競争社会に勝ち抜けんわ。国家もある意味同様で、社主(政府・官僚)の専権強権をある程度担保しないといざって時にスーパーパワーを運用できにくくなるから、それはそれで国家の損失よ。

 借財(とされるもの)が多いとか償還債だけで毎年何十兆円と刷ってるってことは、そんだけ政府が(つまりは庶民や企業の擁護)に注力し過ぎて自ら動けなくなってるってことでもあるから、そういう状況から抜け出しましょうね? って路線に賛成するか反対するかが、日本の借金がやべえのかやべくねえのかを判断するひとつの基準になるんじゃないの? 株主多すぎ問題?を解消するか否か、と。
403.名無しさん:2017年01月01日 04:11 ID:YsbvQfnK0▼このコメントに返信
お金=借金です。
お金とは国民が自ら担保となって借金をする事で初めて誕生します。
これを信用創造と言います。
つまりお金が増えると言う事は誰かの借金が増えるということです。
つまり経済成長とはお金=借金が増え続ける事をいいます。
この借金が、政府なのか?国民なのかの違いです。

銀行に預けてある国民の預金は1700兆円あります。
これは銀行にとって借金であり同時に資産です。
政府の負債1000兆円大変だと言ってる人は、ぜひ銀行の借金1700兆円も大変だと言って下さいw
そしてお金を全額下ろして下さい。
そうすれば銀行の借金は減りますし、あなたに預金が戻ってくるので一石二鳥ですねw
政府の負債が大変だと言うのなら、銀行から預金を全額下ろして下さい、銀行は政府国債買えなくなって、政府も国債を発行できないし、銀行も倒産するし、あなたも破綻しますね。

これでめでたしめでたしですねwwww
404.名無しさん:2017年01月01日 05:20 ID:bNKXpJvz0▼このコメントに返信
デフレ脱却したら特に問題ないとは思う
3%程度のインフレ率でも30年後には今の借金は半分程度の価値しかなくなってるやろし
ただ、人口減少、特に現役世代の減少が続いてるうちはデフレ脱却出来そうな気がしない
405.名無しさん:2017年01月01日 05:32 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
※401
戦時国債に何か問題でも?
米国は財政収支、貿易収支が赤字だけど生産力の裏付けがある分は、普通に戦時国債wで軍拡及び戦争できている
かつての日本も生産力分までは、戦時国債で戦争できていたのだが?
406.名無しさん:2017年01月01日 06:21 ID:i34Guxay0▼このコメントに返信
※386
そりゃ不労所得と資産が乏しいからやん。
先が危ないから、必死に貯め込むしかないとなってるからそうだというだけ。
国民にとって不幸な状態。
そこを緩和させるためにカネを撒かないといけない。

だいたい財政出動出しても企業に貯めこまれて動かないなら一緒。
豊かな大衆需要があってこそカネは回る。
407.名無しさん:2017年01月01日 06:26 ID:i34Guxay0▼このコメントに返信
しかしカネがあっても使わんというなら、もう使う必要がないということかも。
あらゆるものが溢れ、投資する必要もなく、もう資本主義の限界にまで行ってしまったと。
408.名無しさん:2017年01月01日 07:36 ID:eLWce1Ln0▼このコメントに返信
生産性を上げて、少ない人数でより多く生産する。そして余った余力を新たな産業に投入する。そうやって経済は成長する。しかし、新たな産業がもう出てこないんだよな。生産性もなかなか上がらないから労働者不足も解消しないし、給料あがらないから金もつかわないしな。
もう、国民をあてにした政策には限度がある気がする。カジノ特区を作れば良い。出島みたいに隔離して日本人はカジノで遊ぶの禁止で外国人のみ金を使ってもらい、収益だけ税金として吸い上げるようなのにすればよい。人が足りないなら出稼ぎ外国人を雇えばよい。移民は絶対ダメ。それでなんぼか財政状況も良くなるんじゃないかね。
409.名無しさん:2017年01月01日 08:37 ID:VnZUbB3M0▼このコメントに返信
この葛藤があるときってこの枠組みの背景自体が消滅するからそれが一番やばい。地球から国家消滅。
410.名無しさん:2017年01月01日 08:46 ID:..CIFR6T0▼このコメントに返信
日本の借金がやべえのなら、日本円は今頃大暴落しているだろうよ。
411.名無しさん:2017年01月01日 08:53 ID:.dbLkoHa0▼このコメントに返信
国の借金を親からの借金と同じように考えてるバカが大そういる
国の借金が増えて来ると金利をあげにくくなる
金利をあげないと銀行はもうけられないから株に手をだす
株は儲かるとは限らないのでメガバンクといえども倒産する
すると国内、国外の資本が日本を離れる
412.名無しさん:2017年01月01日 09:00 ID:RAmGdS0n0▼このコメントに返信
まず政府の借金てのは返しきる必要は全くないと理解しないと
政府は半永久的に存続するので、たとえ借金が膨らみ続けてもその金利分と償還期限が過ぎた分のお金さえ返し続けられる規模ならなにも問題ない
そもそも永遠の命じゃない一般人ですら車や家のローンで年収の10倍や20倍の借金抱えてる人は少なくないだろ
一般人ですらそうなんだから永遠の命を持つ政府はもっと借りても問題ないということになる
413.名無しさん:2017年01月01日 09:30 ID:btNE0LL70▼このコメントに返信
対外純資産額世界一
自国通貨(円)の発行権が自国(日本)にある
日本国債の多くを日本国内に所有し、特に日本銀行が買い占めようとしている

主にこの3つから大丈夫だと思うわ
414.名無しさん:2017年01月01日 09:35 ID:LEW4Azwh0▼このコメントに返信
円の格付けが下がった事で不安を言う人がいるけど、私は円の格付けが上がった方が、ハゲタカの準備完了かと不安になるwww
415.名無しさん:2017年01月01日 09:48 ID:.dbLkoHa0▼このコメントに返信
借金は天井知らずで増える一方
借金が今の2倍になってみろ2000兆円になればさすがに
怖くなって外国資本は逃げるよね
日本人だって円は信用しなくなってドルで外国に貯金するようになる
円は消え去る
416.名無しさん一等兵:2017年01月01日 10:09 ID:v5qpTlk.0▼このコメントに返信
※397
ソビエト / 中国 共産党の様に “ 国民の資産を取り上げる “ と言う 米931 氏の言動は正しい。
インフレを起こして、日本国内に流通する紙幣の量を増やすのは結局 『 紙幣価値を低くして政府が国民の財産を奪う行為 』だからです。

今は一方的にそう言い切れない面があるから問題は顕在化しない。
つまり日本の信用力が世界的に見て高い水準にある為、“ 強い円 “ の基、経済運用が効率良く行われているからです。
日本の小金持ちの多くが銀行に貯蓄し、銀行はそれを国債に変えて僅かな金利で運用して居ます。
国債を持っているのは銀行だけじゃない。 郵便貯金も(具体的な比率は答える水準の知識を持ち合わせて居ませんが)国債に形を変えほぼ塩漬け。

但し、日本の信用力が成立しうる現在とは違った情勢に陥った時点で 問題が発生するとは思いませんか?


417.名無しさん:2017年01月01日 10:11 ID:v5qpTlk.0▼このコメントに返信
※412
日本の信用力が成立しうる現在とは違った情勢に陥った時点で問題が発生するとは思いませんか?
418.名無しさん:2017年01月01日 10:15 ID:y0ucb3fM0▼このコメントに返信
お前らな実感ないかもしれんが俺らは収入の5割程度税金に持ってかれてるんだからな?
それでそもそも破綻するのがおかしい。破綻したとしたらよっぽどでたらめしてるってこと。
5割と言うのはデンマーク並みの高福祉国家と同じくらいの水準だからな。
所得税、消費税、車両税、ガソリン税、健康保険、厚生年金、たばこ、酒、市民税。
ありとあらゆるところに税金が掛かってる。実は収入が低ければ低いほど負担割合が
高いことになっている。ちなみに一億超の金持ちは平均で13%程度しか税金を納めてないそうだ。
419.名無しさん:2017年01月01日 10:30 ID:f39r2AxY0▼このコメントに返信
日本政府の借金
日本政府の金融資産
日本国民の個人資産
日本国民の個人の借金

この4つをググってから、話をしよう。

420.名無しさん:2017年01月01日 10:33 ID:.BFkKVTv0▼このコメントに返信
あれ?みんなまともだよかった。やはり、扇動されずに賢い人多いなぁ。

経済成長はだれかかが借金してそのお金を投資に回したり消費したりして成長する。しかし、日本人は借金を嫌うようになった(バブル崩壊のトラウマかな?)で、企業も個人も借金しなくて貯金ばかりする。

こうなると経済成長しないので政府が代わりに借金をする。企業が借金して設備投資して社員の給料を上げる。
個人が出来る範囲内でローンを組み少し贅沢する。これで経済成長できる。

日本の借金がヤバイのではない。日本人の貯金体質が政府の借金を大きしているのだ。

みなさん、少し贅沢しましょう。
421.名無しさん:2017年01月01日 10:45 ID:0646OAOJ0▼このコメントに返信
日本の信用がなくなったこと前提でなきゃ話をしたくない人たちってのがいるんだね。

今を100として、80・50・20・0のどのくらいを考えていってるのか分からんのでは、
考慮の余地すら無い。

信用0の状態想定させて、鎖国主義でも蔓延させたいのかね。
422.名無しさん:2017年01月01日 10:51 ID:y0ucb3fM0▼このコメントに返信
※420
あのね根本的問題は
今日本は規制ガバガバで金が海外に流出していってること。
アメリカに逆らえない事。
新自由主義信者が政治家には多すぎる事。
政府がとにかく財政出動しないこと。現状は財政出動しても効果がでないような
おかしい構造になっているのでそれを何とかしないといけない。
累進課税が実はまともに機能していない事。
大企業優遇税制で本来弱ってて困っている中小企業に恩恵が殆どない事。
経済成長で福祉コストを吸収できるはずなのになぜかデフレ政策ばかりすること。
既得権益との調整がそもそもできないこと。もしくは踏破し無理やりにでも
改革を進めることができない。
要は既得権益が危ないって思うほどの事態ではないと言う事だ。
中流以下の日本人を切り捨てれば富裕層は生き延びられること。
だからさ、本来は低学歴でもなんでもいいから纏まって選挙に出馬して
強引に法律通しまくるしかないんだけど、いかんせん俺らは纏まりがない事。
当然社会性が高いのは既得権益層。
贅沢つっても毎月の生活がカツカツなんですけどねぇ。
60兆ほどの旧札が回収されていない事(どっかの爺さんが貯め込んてると思われる)
金が必要でガンガン使うと思われる層に全然お金が回ってない事。
俺らにとってはもはや詰みに等しい!ボロボロになって死んでいくだけだ。


423.名無しさん一等兵:2017年01月01日 10:51 ID:v5qpTlk.0▼このコメントに返信
※415
① 野放図に 『 税収に不相応の支出を長期に続けた場合、国債的信用が失墜する。』
今は日本の周辺事態も穏やかで緊急の防衛力整備も迫って居ない事になって居ます。
特亜との対立が激化した場合、長期的な防衛支出を強いられ国債への “ リスク “ として国内資産が外国に流出する可能性があります。
例は他にもありましょう。


② 日本に世界的高水準の技術 / 生産力 が集積している時点ならばその能力の価値を認めて 【 円の価値 】は揺るぎません。
日本の技術が国外に流出した場合、(一定量を超えてしまうと)『 日本製でなくても某国製でも良い。』となる。
白物家電業界や、太陽電池、フラッシュメモリー等の集積回路、発光ダイオードの製造、等々。

平成になって、世界的需要のシェアを一気に落とした “ made in Japan “ は多いですね。
それでも、今は日本の技術力は強い。
ところで真空管技術で世界最高峰だったアメリカの今はトランジスターラジオ登場以降、今は見る影も無いです。


③ 世界情勢が “ 冷戦 “ (政治的対立が直接の軍事的行使に繋がらない)水準でなくなる事態。
スエズ動乱等々、石油の輸送に支障が起きた場合のオイルショックは子供心に強烈だった。
問題が 中東だけでなく世界中に広がる事態が起きた場合何時迄も日本製が必要でしょうか?


残念。 I-pad の電源 、もう限界。(涙)
しばしのご猶予を。
424.名無しさん:2017年01月01日 11:16 ID:LEW4Azwh0▼このコメントに返信
※415
日銀が発行 → 紙幣
政府が発行 → 国債
名前が違うだけで同じものなのに、国債だけが借金あつかい。

国債(借金)が今の2倍の2000兆円になったら、日銀が買い取って紙幣に変えるだけ。

今は銀行が運用の為に国債を買っても、民間に上手く融資できてないから日銀が国債を買い取って紙幣に変えている。
所がその紙幣の投資先がなくて株に向かって、今の株高がある。
425.名無しさん:2017年01月01日 11:22 ID:AoaMBvjO0▼このコメントに返信
福祉名目で増税して、増収分は公務員給与上昇。
海外バラマキして、国内には増税プロパガンダ。
マイナンバーで厳格徴収。徴収時に威力業務妨害の横行。
納税目的の保険金自殺や一家心中の歯止めなし。
東京ですらGDPは-1%/年
ちょい高級品や 一般消費者をあてにした業界は今後数年で壊滅するから 投資 投機 には 十分警戒を要する。
観光 移民 入植への環境には 万全の体制。
426.名無しさん:2017年01月01日 11:38 ID:v5qpTlk.0▼このコメントに返信
※416
誤 米931 正 米391 政府が国債を踏み倒し。
427.名無しさん:2017年01月01日 11:47 ID:RN6rb21r0▼このコメントに返信
まず、政府の負債1000兆円が、財務省のデタラメ。

政府の子会社保有分は、100%負債じゃないので、正しくは、政府の負債500兆円。

あと、近年、特に負債に対して資産が大幅に増え続けているので、全然大丈夫どころか、日本は、負債に対して資産大国。
428.名無しさん:2017年01月01日 11:54 ID:jMPZ9WaC0▼このコメントに返信
あのさ、借金大丈夫だから、社会改革不要とかって止めてくんない
巨大な既得権益荘が邪魔なんだよ。財政健全化も社会改革の一環なんだよ
429.名無しさん:2017年01月01日 11:58 ID:rL55qAnN0▼このコメントに返信
日本が借金しているのは誰からでしょうか
日本人一人頭〇〇円の借金があると言う事もあるが
誰からの借金でしょう

答え
 日本人からの借金です

日本人が日本人から借金して何か問題でもありますか
430.名無しさん:2017年01月01日 12:33 ID:ejtiJVyd0▼このコメントに返信
やばくない派の言い分は赤字国債はほぼ国内消化なので問題が無いという理屈。

やばい派は赤字国債はコスト{利息}と元本の返済を国民に負担させるという事。

赤字国債は将来の国民の所得の前借だ。現在は償還ルールを変えて無理に先延ばししている状態。

社会保障{医者の取り分}、財政再建{公務員の取り分}、これは誰のフトコロに入るか

わかり易く表現したものだがこの両者の維持の為に大部分の赤字国債も含めた予算の多くが使われる。

わかる人が見れば赤字国債は国民に払わせて前借りした金を公務員と医者に付け替える一種の

マネーロンダリングのような仕組みだ。しかも皮肉な事に公務員や医者が多いという事。

やばくない派はたぶん自らの経済のマスが小さいので増税の影響をダイレクトに受けないので

その弊害に気がついてないのではないか。
431.名無しさん:2017年01月01日 12:52 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
やばくない派の主張は
増税で財政健全化は絶対無理、というもの

やばい派 増税、緊縮財政、規制緩和に賛成
やばくない派 増税、緊縮財政、規制緩和に反対

だと思う
432.名無しさん:2017年01月01日 12:55 ID:ejtiJVyd0▼このコメントに返信
※418
まったく正論だ。
現実には消費税の高低の問題ではなく実効税率を比べるとすでに北欧の国々も超えている。
世界経済フォーラム調査で消費税が5%の時点で実効税率55・4%にも及ぶ。
世界に類を見ない高税率国なのだ。
また予算は特別会計206兆{重複分を除く}と足すと約300兆。
実に大きく贅沢な予算でそのような金の使い方をしている。
公務員と医者で100兆、先進国で公務員の平均所得が一番高い米国でも370万前後という事を考えると
日本の国家公務員830万は別格。
今問題の{日本年金機構}だが、みなし公務員の扱いながら平均給与は727万になる。
医者も生活保護費に半分、約2兆をも手にしている。毎年、増える予算2000億の半分は医者の取り分だ。
そのため、国民年金に比べ不公平と言われながらも医師会の圧力で改革もできない。
一方、大量の交付金{毎年、1500億}を受け取りながら15兆を超える累積赤字を生み出す
民業圧迫組織、「UR」、こんな天下り組織の隠れ借金だけで400位あるといわれている。
確かに財務省が増税を踏まえてアナウンスする借金には国の資産は含まれていないが前出のような
税金を食い物にしてる組織の維持費と生み出してる負債が膨大なものである事も増税に拍車がかかる原因だ。

ご指摘のような事を知らない連中が実に多い。
433.名無しさん:2017年01月01日 13:31 ID:q4f.PWHr0▼このコメントに返信
歴代最悪の事務総長…潘基文氏が国連で離任あいさつ 「シンデレラのような気分だ…」 韓国大統領選の支持率はトップだが、早くも国連の「終わりを造った男」として、伝説に残るのは確定や。
後任のポルトガル人元官僚は、これ以上の「底にある為、絶対に悪くならない国連改革」を任せられるために、ある意味有利な立場である。まずはパン前総長が不正に増やしたとされる国連韓国系職員の粛清が求められている。
明らかに国連憲章違反のレベルまで増えており、次期議長には、まずこの「職員均整化」に対して、第一義の対応が求められる。
434.名無しさん:2017年01月01日 13:32 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
日本の国民一人当たり医療費は世界10位以下
一方、基本ジコセキニン、公的医療保障制度なし、規制緩和大好きの米国の国民一人当たり医療費は世界最高で日本の2倍以上、でも米国の平均寿命は日本より4年短い、さらに平均寿命は日本が世界トップを独走

日本の医療制度に何か問題でも?
こういう事を書き込むとクスリヅケガー、イロウガー厨を呼んでしまう予感w
435.名無しさん一等兵:2017年01月01日 13:43 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※429
日本社会の持つ信用がある時期であれば OK。

世界中で日本製品(素材 / 部品を含む)が必要とされる限りOK。

日本の技術流出で 日本が必要とされなくなれば、信用失墜。
現時点では、外国に持つ日本の資産も信用を生む。
それらが戦乱等で価値を失えばそれも信用失墜の要因になります。
436.名無しさん:2017年01月01日 13:45 ID:vJZE2.4i0▼このコメントに返信
メディアが煽ってるほどヤバくはないけど安心論者が語ってるほど大丈夫でもない
ないなら当然ない方がいいよね
437.名無しさん一等兵:2017年01月01日 13:51 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※435
三橋貴明信者は “ 日本の置かれた立場 “ を不動の物と思いたいんでしょう。

今の状態は変わり得る。 その前提を無視しての発言には不愉快だ。
438.名無しさん:2017年01月01日 13:54 ID:0646OAOJ0▼このコメントに返信
※437
予知能力者か、お前に賛成する人間以外は議論に参加するなってことね
439.名無しさん:2017年01月01日 13:54 ID:SWaNlHEN0▼このコメントに返信
ヤバイ派は左翼が言ってるからたぶんウソだろ
440.名無しさん一等兵:2017年01月01日 14:07 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※438
勝手に決めつける手法はよく見られますね。

三橋貴明信者は “ 見たいと思う部分 “ のみ 希望的観測を交えて話す。
自分は “ 現状は変化する “ 前提で “ 変化する世界情勢を交えた三橋貴明論 “ を聞きたい。

勿論、これに答える義務は誰にも無いです。
答えてくれれば嬉しい。
441.名無しさん:2017年01月01日 14:19 ID:0646OAOJ0▼このコメントに返信
※440
まず、三橋信者ってのが何のことか知らんが、こちらを三橋信者とまず決めつけといて、勝手に決めつけるなとは何事か?

あと、「変化」がどういうものか分からないのに、対応のしようもないだろ。
たとえば、信用が失墜する可能性にしたって、どういう形で失墜するかによって対応が変わるのは、当たり前だろう?

津波で首都壊滅して、経済失速して信用失墜とかなら、事前対策なら堤防建てるとか、天災時の外国との互助関係の確認だとかになるし、
他の理由での失墜なら、他の方法が必要だろ?

変化を前提にってだけじゃあ、話が極端に広すぎて逆に話す方法がねぇよ。
このトピックは、いわゆる国の借金問題なんだから、国の借金問題での信用失墜に注目したコメントばかりになるのは当然。

自分が持ってる問題についてのトピックを作るのが一番だと思うよ
442.名無しさん:2017年01月01日 14:27 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
※440
変化する情勢 とかいう表現であなたの嗜好が大体分かります、分かり安いです

もう何度も見飽きた表現だけど
少子高齢化で日本の経済規模、税収は縮小し国民一人あたりの借金は○○○万円に達し、なお増加中であり
中国、韓国などの躍進著しい新興国によって日本の国際的地位は凋落の一途であり
つまり日本はもうダメです、だから規制緩和緩和、既得権益の破壊、移民自由化などの痛みを伴う改革wが必要なのです、とか変化する情勢と対応策wを書いとけば(書いてて○吐出そうです)あなたのような性癖を持つ人は満足なのでしょう

やれやれ
443.名無しさん一等兵:2017年01月01日 15:44 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※441
自分なりには、具体的な投稿者を対象に “ 三橋貴明信者 “ と書いたつもりはありませんが、誤解を招いたのであればその旨ご容赦願う。

自分とて、詳しい勉強の時間を持った事は無い。
が、米429の投稿には容易に揚げ足取りが可能な理論の脆さが目立つ。

日本の未来に問題山積している。
世界情勢と照らし合わせ優先順位を付けて問題解決を図るべきとは思うが、全体像を把握して居ない一等兵に具体的な方策はない。
444.名無しさん:2017年01月01日 15:52 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
※443
それでは、429の理論の脆さと
あなたが『把握している全体象』についての
ご説明をどーぞ
445.名無しさん:2017年01月01日 16:06 ID:GQJbz6jU0▼このコメントに返信
国の借金がやばくないなら全部国債で回して税金ゼロにしろや
446.名無しさん:2017年01月01日 16:20 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
※445
国の借金自体は問題無いけど、その速度は問題だよ
現在の年間40兆を年間50兆(期間限定なら60兆でも)に増やすくらいなら問題ないかも知れないけど
年間100兆以上(無税で予算規模も縮小せず)はやりすぎだ。
だから50-60兆程度は税金でまかなわなきゃだめ。
財務省も需給ギャップは8兆程度って発表してたっしょ。その分くらいは寧ろ増やさないとデフレが解消しない。
ペースのバランスが守られるなら、20年後に残高が2000兆になっていようがなんら問題は無い。
447.名無しさん:2017年01月01日 16:31 ID:0eSptc0E0▼このコメントに返信
富裕層がタックスヘイブンを使うのは安全でお得ということだな
448.名無しさん:2017年01月01日 16:31 ID:j1b67lkM0▼このコメントに返信
※446
政府の借金が問題ないとするなら、お前の貯金を政府にくれてやってもいいという覚悟なんだな。
まだジジババには過去に貯めた貯金があるし、お前にも今は貯金があるだろう。でもいつかは無くなるし既に無くなりつつあるのが現状。
裏づけの無い増刷は価値の希薄化を招く。燃料だけじゃなく食料も輸入に頼ってる日本だぜ。
449.名無しさん:2017年01月01日 16:48 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
※448
デフレにより日本中の銀行には良好な融資先が無く、銀行は仕方なく国債を買ってその利子で行員の給料を支払っている
国が国債発行をやめたら、融資先が無い銀行倒産が相次ぎ、そもそも貯金先がなくなるね
450.名無しさん:2017年01月01日 16:55 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
※448
> 裏づけの無い増刷は価値の希薄化を招く
政府の債券発行残高は増え続けてるのに、世の中はデフレじゃないですか
円の品物やサービスに対する価値は現在日々上昇している。
つまり現在の1100兆程度の債務残高の数字自体では、貨幣価値の「価値の希薄化を招く」事態になってないって事ですよ。
寧ろ貨幣価値が上昇し続けているとここそが問題で、多少なりとも希薄化の方向にもっていこうとしているのが現状。
日銀の金融緩和もそれを目的に行うと宣言してやったわけ。

残高が危ないってな話は400兆くらいのときから盛んに言われてたけど
1000兆こえた今も寧ろデフレしてるわけで、いったい幾らになったら問題が表面化すると思ってるんだろう。
451.名無しさん一等兵:2017年01月01日 16:58 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※448
政府の借金(正確には政府の借金とそれに付随する日本銀行)は問題だが、具体的な解消方法はない。
問題がある / 無し ではなく結局のところ、借金(おでき)が腫れるか? 弾けるか? 収束するか? が問題。

弾けるとしても、 『 先頭を切って弾ける 』と世界から “ ハゲタカ “の集中砲火を浴びる。


日本国に生まれ、育ち、禄を得る種類の人間であれば、《具体的な方策を打たない》限り、貯蓄を政府に差し出すべきかと。
貴金属等購入するのも策の一つではあるが。
452.名無しさん:2017年01月01日 17:04 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
政府が国債発行して得た金を使うと、家計や企業の預金が直接増えるって事を多分理解できてないんですね。
だから民間預金1800兆を使い切ったら破綻だとか変な話が出てくる。

発行額に伴って、その預金も増えてるというのに、どうやって使い切ると?
日本が経常黒字で、且つ国債が円建てであり、「デフレである」限りこの構造は崩れないから
幾ら発行残高が積みあがろうが、投資先の無いあぶく銭は永久に減らない。
「デフレ」が解消すれば、そのあぶく銭は民間投資に向くわけだけど
まさにそうしようとして、財政出動や金融緩和をするわけだから、そうなるなら望むところ。
453.名無しさん:2017年01月01日 17:06 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
一般人ができるデフレ対策として、貯金するというのは愚の骨頂
できるだけ消費して、デフレギャップを埋めましょう
戦時中のようにインフレ圧力が高い時の貯金は愛国的行為だけど、デフレの現在は全く意味がない
いや、だからと言って散財しまくるのはお薦めしないがw
454.名無しさん:2017年01月01日 17:08 ID:DSNVtH6.0▼このコメントに返信
※444
尚、貴殿の質問には興味が無いから答えない。
結局、(自分も含め)揚げ足取りをしているだけの人だから。

石橋信者(或いは教徒)の例を持ち出したのは

《 群れる連中の信じている足元の脆さ 》 に疑問があるから、彼らの提唱には与しない。
自らの立場を明確化して示しただけの話。

目から鱗の提唱は欲しい。
だからと言って、現時点 問題を解消する方策は(多少なり)痛みを伴う事程度 判っている。
455.名無しさん:2017年01月01日 17:50 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
※453
一般人に出来るデフレの対策は、まさに貯蓄と節約だよ
個々の企業に関しても、無理な投資は控えて節約することが正しい。
なにせ、円の価値がそれ以外に対して上がり続けてるのだから、上がり幅以上に儲けが出ないなら投資すべきじゃない

ただし、社会全体では全員がそのように動くとデフレが深刻化する。
個々人は自身にとっての最適解を選んでるのに、全体で見ると愚かな結果になる。
合成の誤謬とかいうらしい。
456.名無しさん:2017年01月01日 17:56 ID:aq6HEFfy0▼このコメントに返信
ゲーム理論の囚人のジレンマも似たような話
・複数犯が捕まり調査を受ける。
・正直に話せば減刑されるが、その際黙っていたものは刑罰が重くなる
・全員が黙秘を貫けば無罪で釈放される。
全員が最も得をするのは、全員が黙秘を貫いたときだけど
だけど犯人個人としては、誰かが話す可能性が高く、なら自分も話しておけば減刑されるので、話すのが有利となる。
個々人が自分に対して合理的に行動すると、全体としては最大利益を得られない場合がある。
457.名無しさん:2017年01月01日 18:10 ID:y0ucb3fM0▼このコメントに返信
現状は銀行が金を貸す基準が高くなってて貸出するところがないから銀行で金が止まっている。
そう言った事柄から国債を日銀が買い取り処分することは今のところ可能。
これをやり続けると銀行側からの不信感が募るが小泉改革の時に
散々世の中に迷惑を掛けてるから文句も言えんだろう。うちは問題なかったで済む話じゃない。
ただこれが好景気好循環となると話は別で、銀行に止まってた金が一気に放出される
ことになると一気にインフレが加速する懸念がある。
ただし、日本は生産能力過多だと言われているのでちょっとやそっとじゃインフレに
ならんだろうとも言われているが、長期不況で生産能力を抑制されているところもある。
つまりは、ある程度予測は立てられるものの想定外の事態が起こりうる懸念もあり
下手に好景気にしたくないんだね。インフレを止めるために日本銀行が銀行に金を貸すとき
利子をつけて金を回収してるけど、それが間に合うかどうかと
万が一想定外の事態になった場合国会や行政が素早く対応できるかと言う懸念もある。
バブルが弾けたときがそうだったように。
前提は銀行を下手に刺激せずに程々に金を回しつつ好景気に持っていきたいってところなんだろうが
海外からの投機マネーやらアメリカの横やりやらで何が起こるかわかったもんじゃねーからな。
だから先に法整備をしてそれを防ぐ法律で縛っておけばいいんだけどなかなかこれが進まない。
正直俺も具体的にどういう事が発生してどういう法律が必要かわからんが政治家の先生や経済学者も
分かってない部分があるんだろう。今の日本はそう言った恐怖から身動きが取れなくなってるんだね
他に考え得る問題も幾つかあるしね。

458.名無しさん:2017年01月01日 18:39 ID:a6TjBFPg0▼このコメントに返信
※453
そんなこと言って若いうち後先考えずに金使ってると老後になって惨めな思いをすることになるぞ
459.名無しさん:2017年01月01日 18:48 ID:YsbvQfnK0▼このコメントに返信
※424
その通り。日銀が発行する日本銀行券=お金って、日銀の約束手形、つまり借金なんだよね。
それには突っ込み入れないで、政府が入札制度によって発行する10年物国債の事を国の借金と抜かしやがるw
正確には国の借金とは外債の事であって、ドル建ての借金の事を言うんだよ。
んで、日本は全世界に600兆円貸してて、その利息が毎年約20兆円近く入ってきてる。
日本は25年連続世界一の純債権国であり、債務国=借金国ではありません!
460.名無しさん:2017年01月01日 18:52 ID:YsbvQfnK0▼このコメントに返信
※448
国民の金融資産は1700兆円で、一昔前の1400兆円から大幅に増えてますが?
そら政府は国内で使ってるんだから当然国内に日本円が流れるよね?
だって日本円は日本国内でしか使えないんだからw
461.名無しさん:2017年01月01日 19:46 ID:fU9wcS.w0▼このコメントに返信
※458
455と456の人が書いた通り、個人としての利益と国全体の利益は反する場合がある
453で書いたのは、個人の貯蓄は国全体のデフレ対策にはならないという主旨

455で書かれている、合成の誤謬の話しは脇に置いとくとしたら

個人の利益を考えるなら、デフレ時は全力で貯蓄するが正解
お国の利益を考えるなら、デフレ時は全力で消費するが正解
462.名無しさん:2017年01月01日 20:21 ID:ejtiJVyd0▼このコメントに返信
※452
それは間違いですね。
例えば赤字国債を発行して、そのお金を交付金の原資として受け取っている天下り法人などが
余剰金で国債を購入したりしている。
個人資産が増えているというがその個人資産には決済用の当座預金まで増えている。
個人の資産の増の部分は一部の個人の富裕層と公務員や一部の富裕層にアカウントされる医者などが多い。
現実には中層階級以下の個人資産は急速に減少している。
中層以下の貧困層が急速に拡大しているのは当然ながら所得が伸びない事と徴税のスピードが
それを上回ってるから・・・以前それを書いたら税率は変わらないと批判したアホがいるが
復興増税の新設も含め、税率自体が変化している。しかも見えない増税の控除等の廃止も
駆使して実は大幅な増税を繰り返して来たのである。
理屈はそうであっても現実には一部の富裕層を除いてはは貯蓄率は減少している。
また金融機関は下手な融資をするよりも国債の類を購入する方が確実。民間投資は民間が自らやるもので
公金では難しいし民間企業は租税回避地も含めて金を持っているが設備投資しても伸び率が
見込めないのでやれない状態だ。本来なら内部留保で設備投資はやれる。しかも金を借りてやるのも
融資など受けず株式市場から調達した方が金利も安い。
またデフレも主に食料品中心の分野で資材や人件費もまるで安くなく現実にはデフレでは無い。
食料品等は中層以下が消費マーケットの大部分を占める、だから安くしないと他の店に客を奪われる。
だから泣く泣く安売りをする。米国など違い調達可能な近距離にたくさん類似販売店がある
以前からの構造的問題が大きいのだ。
463.名無しさん:2017年01月02日 02:27 ID:1ZHkIPpj0▼このコメントに返信
※462
いまいち言いたいことが判らないけど
> そのお金を交付金の原資として受け取っている天下り法人などが
これだって銀行の口座に入ると思うんだけど?
銀行にとっては誰の資産だっだって預金された金に違いないよ。運用して利ざやを稼がないといけない。
この預金が国債購入の原資になるわけ
使った国債の額がそのまま購入原資になるんだから、原資がそのうち無くなるってのは理論的に破綻してない?
ってのが※452ね。
464.名無しさん:2017年01月02日 02:51 ID:Pf6K7UNH0▼このコメントに返信
本当に返せませんってなると銀行に預けてる資産がごっそり減る
国民がそれを想定して貯金引き出しまくって大パニックが起きるとかなり金融が混乱する
そこに海外ファンドが売りを浴びせてきたら更に面倒
円が消滅するとかいう話じゃなく、金融構造上やばい
465.名無しさん:2017年01月02日 03:38 ID:qncOM.W.0▼このコメントに返信
10年物国債の金利見てから言えよwwwww
466.名無しさん:2017年01月02日 03:55 ID:qncOM.W.0▼このコメントに返信
まずはお金の成り立ち、お金の仕組み、銀行の仕組みから勉強しましょう♪
467.名無しさん:2017年01月02日 05:07 ID:Lk6tYbs20▼このコメントに返信
スウェーデンやノルウェーなどの高福祉国をぶっちぎりで越える高税率日本。
先進国一高いです。ちなみに一般家庭の基準で。2008年時点で55.4。
間接税を多くして実態税率を誤魔かしてる。大抵は4割から6割くらいの負担率に
なってるんじゃないかな。間接税は人によって差異が出るし。
これで税源が足りないとか国家予算を一から見直さないといけないレベルだぜ?
468.名無しさん:2017年01月02日 06:33 ID:d4KQMUmL0▼このコメントに返信
結局上級国民のやることに下級一般国民風情のカスな俺たちは何もできない。
469.名無しさん:2017年01月02日 13:46 ID:3dPqFQWy0▼このコメントに返信
※461
ではお国のために全力で消費すればいいんじゃないの

でも老後どうなるかは知らないよ

国は助けちゃくれない
年金も医療も切り下げられるのは既定路線

そのときになって後悔しても、もう使ってしまったカネは戻ってこない
470.名無しさん:2017年01月02日 15:48 ID:t0Om1F.J0▼このコメントに返信
「借金返すために紙幣刷りまくりまーす(笑)」
誰がそんな紙屑を受け取りたいと思うのか
471.名無しさん:2017年01月02日 15:50 ID:t0Om1F.J0▼このコメントに返信
「5000万で建てた家があるから5000万借金してもヘーキヘーキ(笑)」
あのさぁ・・・
472.名無しさん:2017年01月02日 16:50 ID:DmFUOyQ50▼このコメントに返信
※469
国の機関のサービスが充実していて年金とかも実は
サラリーマンとかには結構な額渡してるからな。
正直な話すると日本人はかなり贅沢な方。
もうちょっと不要なサービスは低下させて
金額が多い老人やらには多少減額して
全員が何とか生きていけるような状態にもっていかなあかんわ。
デンマークやノルウェーだって切るところは切ってんだからな。
473.名無しさん:2017年01月02日 19:12 ID:39PJ.Swh0▼このコメントに返信
※470
変わった方だね
あなたが持ってるその『紙屑(万札)』全て俺が回収してやるので、寄越しなさい
474.名無しさん:2017年01月02日 23:24 ID:qncOM.W.0▼このコメントに返信
※470
金融緩和って要はお金を刷る事なんだが?
別に刷らなくても数字を入力して増やすだけなんだけどな。
だから君はまず、お金の成り立ち、お金の仕組み、銀行の仕組みから勉強した方がいいよ?
世の中には二種類の通貨があって、紙幣や硬貨などの現物のお金=現金通貨と、ネットバンキングやクレカなどで使う数字マネー
帳簿上の数字を、預金通貨と言う。

そして借金にも二種類あって外国から借りてるドル建ての借金、これを外債と言い、国内から円借款で借りてる円建ての借金、これを国内債と言う。

国の破綻論者は、国民の不安を煽るために、あえて分かってて言ってるんだろうな。
475.名無しさん:2017年01月02日 23:26 ID:qncOM.W.0▼このコメントに返信
日本がなぜ破綻しないのか?
それは日本国民が日本銀行券=お金を大事に保管し、ちまちまと惜しむように使ってるからだよ。
それが日本円の価値を自然と高めてるんだよボケ
北斗の拳の世界にみたいになって、燃やすだけの価値しかないと国民が思ったらそら日本も破綻するだろうよw
しかし東日本大震災が起きようが、原発が爆発しようが、日本円の価値は下がらず逆に円高になる始末w

そんなに日本国や日本円の信用を落としたかったら俺にお金をよこしなさいw
476.名無しさん:2017年01月03日 13:13 ID:NWfIHq5D0▼このコメントに返信
今までは国民資産があるから借金も出来ると言い訳が立った
しかしこれからは借金を返すために新たな借金をする事を繰り返すと
信用はドンドン落ちて輸入が出来なくなる

477.名無しさん:2017年01月03日 15:40 ID:odWgr0v90▼このコメントに返信
ちょっと計算してみたんだけど、年収330以上は4~5割くらい持ってかれるんだな。
330万ちょい越え程度が一番負担率が高い。間接税でごまかしてるからな。
それ以下は3~4割。幅があるのは間接税は物品やらそのものに付随してる性質上。
660以上は所得税率が微増するものの物品に掛かる金額の比率が相対的に下がるので
330万層より比率は低くなる。ここが官僚達のボリュームゾーン。
健康保険や年金を抜くと確かにそこそこの税率になるようにみえるが、
サラリーマンは天引きされてるので実質税金取られてるのと変わらない。
市民税や消費税も地味に高い。日本は公務員天国、富裕層天国過ぎるのよ。
確かに希望者やライバルの数多い中そう言った職を得るのは大変だし、
公務員も仕事内容がピンキリで死ぬほどきつい仕事もあればそうでもない仕事もある。
476が信用どうのこうの言ってるけど、日本は負債も多ければ資産も多い。
そしてGDPもトップクラス、実質の税収も300兆円あるわけ。そんだけ収入があるのに
1000兆円借金がある?一般家庭に置き換えてみ。払いきれない額じゃないだろ?
つまりはそういう事。逆に言い換えれば年間収入の3分の1しかないわけだ。
こんな状況でね、信用が下がるわけないんだよ。国民は使い方がおかしいだろって
突っ込まないといかん。
478.名無しさん:2017年01月04日 08:54 ID:7uB2Azry0▼このコメントに返信
国債購入って年々外国人が増えてるんだけどな
高齢化と少子化で国債購入する日本人は減って行くのに
借金は増え続けるからな
479.名無しさん:2017年01月04日 21:01 ID:Aim7zy.d0▼このコメントに返信
まぁ実際はヤバイんだろうな。去年あたりから官僚の首切りと国立大教職員の給料大幅カットが始まってるわな。
480.名無しさん:2017年01月05日 14:16 ID:sN75zRyN0▼このコメントに返信
財務の見直しはいいことだけどね。今みたいに完璧な状態を保とうと思うと
どんだけ税金あっても破綻するに決まってる。
高福祉国以上に金持って行って、今後の世代は年金ちゃんと払えるかどうか
わかりませんとか舐めすぎ。閉めるところ閉めろって話。
481.名無しさん:2017年05月03日 18:37 ID:mkZAAZuJ0▼このコメントに返信
※479
全然やばくないから。
本当にやばかったら一時期のギリシャみたいに金利が28%とかになっとるわ。
日本は金利が上がるどころかマイナス金利だしなw
まずは高金利と低金利の違いから勉強しましょう♪

お名前