スポンサーリンク

2017年01月01日 12:05

大日本帝国が最善の方法でWW2を終わる方法

大日本帝国が最善の方法でWW2を終わる方法

タグ:
03

引用元:大日本帝国が最善の方法でWW2を終わる方法 [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480028310/

1: 2016/11/25(金) 07:58:30.26 ID:2YVLFxcE0
考えろ

4: 2016/11/25(金) 07:59:02.78 ID:6M8qQKKWp
満州国解体してアメリカの言うこと聞く

7: 2016/11/25(金) 07:59:26.51 ID:2LeAaU6C0
本土決戦してたら勝ってた

8: 2016/11/25(金) 07:59:43.42 ID:Mae7g8PD0
ソ連を攻める

9: 2016/11/25(金) 07:59:50.30 ID:9BSoiSuz0
ドイツと組まずにイギリスアメリカと組めば良かった

12: 2016/11/25(金) 08:00:46.70 ID:crx+hDGl0
南京落とした時点で勝利宣言して日中戦争終結

16: 2016/11/25(金) 08:01:15.43 ID:tNkyTH+gd
国際連盟に居座る

143: 2016/11/25(金) 08:19:34.62 ID:Nxb6Rscg0
>>16
これ
素直に国連決議に従う

843: 2016/11/25(金) 10:10:05.38 ID:PBWV1Zu20
>>16
これ
キレて行動するのは本当にクソ
居座ってデカイ顔してごり押しすればよかった

19: 2016/11/25(金) 08:01:47.08 ID:EZJNRUdo0
正直満州の油田さえ見つければワンチャンあった
南進しなくていいわけだし

20: 2016/11/25(金) 08:01:47.35 ID:lkjJUIe3K
真面目にドイツを裏切ったらいけるんちゃう?

28: 2016/11/25(金) 08:03:38.69 ID:edwYr6dt0
>>20
陸軍「ヒトラーええやん日本べた褒めやんけ!」
??「ドイツ語読めや」
陸軍「知らんがな」

まあ同盟不可避やったろうな

23: 2016/11/25(金) 08:02:39.59 ID:q561Iguw0
戦犯 ハリマンの提案を拒んだ小村寿太郎
こいつをなんとかすればそもそもアメリカと戦う必要はなかった

24: 2016/11/25(金) 08:02:42.95 ID:2YVLFxcE0
ドイツはポーランドを何とかしてソ連だけと戦ってりゃ無敵に慣れたと思うんだけど

25: 2016/11/25(金) 08:03:11.21 ID:NpcojgBE0
最初から無理ゲー

27: 2016/11/25(金) 08:03:37.89 ID:Od7kKTPeK
ハルノート呑んどったら独り占めは無理でも満州権益は護れたんだよなぁ
所詮あすこは中国からしたら蛮夷の地や

32: 2016/11/25(金) 08:04:08.19 ID:WGpfycrea
ミッドウェーで降伏

41: 2016/11/25(金) 08:05:19.42 ID:EIoHNEth0
>>32
大本営『勝ったぞ』

35: 2016/11/25(金) 08:04:45.54 ID:EIoHNEth0
日本の外交下手ってなんとかならんの?

38: 2016/11/25(金) 08:05:00.36 ID:Gq1Hub8Wd
>>35
なんでなんやろな

43: 2016/11/25(金) 08:05:43.20 ID:edwYr6dt0
>>38
裏見るのが苦手なんやろ

40: 2016/11/25(金) 08:05:17.69 ID:2YVLFxcE0
>>35
無理

48: 2016/11/25(金) 08:06:36.78 ID:8w8La6Ur0
>>35
一番の失敗は、対米戦の宣戦布告遅れた事だなあ
わざとじゃないのに、日本人はずるいってイメージになってもうた

36: 2016/11/25(金) 08:04:47.45 ID:Gq1Hub8Wd
そもそももとはといえばドイツが中国を強化したのが駄目

39: 2016/11/25(金) 08:05:11.57 ID:hJGRXOBud
開戦した以上負け確やし
ソ連本格参戦で日本分割統治とか宮城事件成功で津々浦々まで焦土にされてから敗戦とかの可能性考えたら
現実は最善とまで言わなくてもまだマシな方の終わり方

66: 2016/11/25(金) 08:10:22.88 ID:ljZdELJ80
>>39
でも千島樺太をソ連に取られて沖縄小笠原とかもアメリカに取られてたで

115: 2016/11/25(金) 08:15:28.10 ID:hJGRXOBud
>>66
開戦した時点で無傷とか無理ゲーや
というか取り上げられたのそれだけちゃうやろ

913: 2016/11/25(金) 10:27:55.08 ID:VkwuaCItd
>>115
開戦はある程度目処があったからや
ハワイを掌握すればアメリカをテーブルにつかせることが出来た
が、出来たなかった

46: 2016/11/25(金) 08:06:19.60 ID:mnzng6Fh0
日本「1000馬力のエンジンしかないンゴォォォ!カツカツの設計ンゴ」
アメリカ「1500馬力以上のエンジンあるから余裕すぎやで」

ほぼ同時期でこの差や

47: 2016/11/25(金) 08:06:28.96 ID:gsK/awPIp
レーダーと暗号解析で丸裸やし
勝ち目などないンゴねえ

51: 2016/11/25(金) 08:07:15.28 ID:1OspzgSZ0
対米開戦しない

53: 2016/11/25(金) 08:07:57.19 ID:lFvjfh/Y0
核使われる前に終わってたら戦後、アメリカの思惑次第で朝鮮戦争のどさくさに紛れて核武装してたかも

70: 2016/11/25(金) 08:10:37.30 ID:6Pbd4W/+0
>>53
結果的には初期の核爆弾落とされただけで比較的被害少なくて良かったんやな
こんな地震だらけの国に核爆弾がいくつもあるとか考えただけでうんこ出そう

54: 2016/11/25(金) 08:08:12.11 ID:2YVLFxcE0
てかブリカスの植民地ってどうなったんや?

60: 2016/11/25(金) 08:09:25.64 ID:EIoHNEth0
>>54
独立したろ

64: 2016/11/25(金) 08:09:49.12 ID:2YVLFxcE0
>>60
一つも残ってないんか…なんか草

73: 2016/11/25(金) 08:10:52.97 ID:ipvny/A50
>>64
手放した方が正解やろ今のフラカス見てりゃ

96: 2016/11/25(金) 08:13:32.87 ID:8w8La6Ur0
>>64
ジブラルタルやクレタに領土持ってるやろ
海外領土、島ばっかやけどあちこち持ってるで

97: 2016/11/25(金) 08:13:45.00 ID:Dg7e9iTa0
>>64
ケイマンとかフォークランドとか海外領土はまだ普通にあるぞ

67: 2016/11/25(金) 08:10:24.99 ID:Tp8LOG/c0
中国利権(市場)をアメリカさんにも分けてれば
敵対せずに済んだんやない

68: 2016/11/25(金) 08:10:27.79 ID:tIYaT0fJK
ミッドウェー前に停戦

81: 2016/11/25(金) 08:11:43.20 ID:edwYr6dt0
>>68
宣戦布告がちゃんと届いてたらそれで終わりやったろうな

69: 2016/11/25(金) 08:10:32.87 ID:8w8La6Ur0
最悪の終わり方→早めに手打ちして戦前の体制のまま、
          今の北朝鮮みたいになってる
最悪その2→ソ連に仲介してもらって、反米感情が強く、東側入り

実際の終わり方は、まだマシだったろ

82: 2016/11/25(金) 08:11:53.67 ID:NaDexJV10
二・二六事件で穏健な政治派みんな死んでもうたんや

85: 2016/11/25(金) 08:12:09.08 ID:zupvoiir0
普通ミッドウェー後で降伏するよね

92: 2016/11/25(金) 08:13:13.21 ID:edwYr6dt0
>>85
陸軍「まだ仕事してないしワイらの出番や!みとけよ~」

まあ無理

87: 2016/11/25(金) 08:12:27.34 ID:ix2jWm1/0
真珠湾前にきっちり宣戦布告
その中で○月○日に真珠湾攻撃するぜと発表
フルボッコにあい直ちに降伏

93: 2016/11/25(金) 08:13:15.61 ID:SXxkIZ3Ba
ハルノート飲んだら軍部反乱するやろうな

104: 2016/11/25(金) 08:14:32.17 ID:+x+Rt7xEd
>>93
あそこまでやって満州事変以前に戻すって無理だよな
しかも飲んだとしても交渉続けてやるよってだけだし

98: 2016/11/25(金) 08:13:46.96 ID:lFvjfh/Y0
日本「でもイギリスくんとこは植民地支配してるよ」
国連「よそはよそ!うちはうち!」

109: 2016/11/25(金) 08:14:55.79 ID:ikyFiXQy0
>>98
これほんま意味わからん

114: 2016/11/25(金) 08:15:19.76 ID:2YVLFxcE0
>>98
ジャイアン

135: 2016/11/25(金) 08:17:53.48 ID:wKYe4Y4/0
>>98
美化された解放では無いにしろ日本の侵略で白人から解放されてその勢いでほぼ全部の植民地失うブリカス

108: 2016/11/25(金) 08:14:54.49 ID:a/OQHS1n0
ハルノートなんてまともに回答せずに無視すりゃよかったンゴ

111: 2016/11/25(金) 08:15:01.58 ID:LObM1aRt0
満州は明け渡す

117: 2016/11/25(金) 08:15:38.96 ID:lJPFNNqG0
開幕でハワイ占領しちゃいかんのか?

119: 2016/11/25(金) 08:16:05.21 ID:ikyFiXQy0
>>117
なおできんかった模様

128: 2016/11/25(金) 08:16:49.82 ID:QPrqgfig0
>>117
占領は無理やが、変な手心を加える必要はなかったな

136: 2016/11/25(金) 08:17:55.53 ID:Tp8LOG/c0
>>117
歩兵と物資山積みの輸送船引き連れて奇襲が成功するとは思えない

126: 2016/11/25(金) 08:16:42.91 ID:waBHaqq5d
国民党と手打ちして中立主義

129: 2016/11/25(金) 08:16:57.13 ID:TTI94WtNK
開幕でパナマ運河を破壊して北上しながら西海岸占領したかったな

138: 2016/11/25(金) 08:18:35.03 ID:JfxzlQ7g0
WW1以降に大々的に植民地欲しがる事自体アウトやぞ
植民地欲しいなら1910年くらいまでに取っとけや

140: 2016/11/25(金) 08:18:47.32 ID:ZTmyXbsVM
ドイツと手を切って連合国側で参戦

144: 2016/11/25(金) 08:20:05.78 ID:SegIKDPSd
その前に外交をミスしないことやろ
昔っから日本の外交はクソザコすぎや

165: 2016/11/25(金) 08:22:48.99 ID:lRmdD3LEd
真珠湾攻撃からの速攻土下座で資本帝国主義になってドイツぶっ叩く

167: 2016/11/25(金) 08:23:00.88 ID:JfxzlQ7g0
文明開化が遅い日本には厳しい話やけど帝国主義大ボーナスタイムが1830~1910あたりやからな
その間なら他の列強の勢力圏に手出さなきゃ何やっても良かった

178: 2016/11/25(金) 08:24:36.61 ID:EIoHNEth0
>>167
ちっと時代に乗り遅れたな、

なおいまの中国……

204: 2016/11/25(金) 08:27:22.17 ID:Tp8LOG/c0
満州建国辺りからの軍のオラつき具合は酷いな
国民も割とノリノリだったのが更に酷い
結局国レベルで痛い目に遭わないとアカンかった

209: 2016/11/25(金) 08:27:45.20 ID:AR1LHwdF0
・その後の経済発展考えると間違いなく敗戦国となる方が良かった
・無論、アメリカの傘に入る形が望ましい
・植民地は全て放棄した方が経済発展は早い

サイパン陥落辺りで降伏がベスト

234: 2016/11/25(金) 08:31:12.65 ID:edwYr6dt0
>>209
海軍「もう無理や、やめようや」
陸軍「タマ無しは引っ込んでろ!」

実際原爆2発にソ連参戦でも辞める気ない人達がいたからしゃーない

211: 2016/11/25(金) 08:28:11.43 ID:OPJHVueid
日露戦争にうまく負けてればよかった
朝鮮半島なんてロシアにくれてやればよかったんや

213: 2016/11/25(金) 08:28:28.95 ID:EM8o2ptPa
枢軸側が勝ってた未来を想像するの楽しい。高い城の男好き

220: 2016/11/25(金) 08:28:57.87 ID:mm9u8hNB0
満州捨てる

247: 2016/11/25(金) 08:32:22.28 ID:Tp8LOG/c0
>>220
国民「それをすてるなんてとんでもない」
今みたいな自由貿易体制下やないから
負けてもいないのに捨てられんやろ

221: 2016/11/25(金) 08:29:05.35 ID:pA/4FZWc0
何言われても無視して開戦をこっちからしない

246: 2016/11/25(金) 08:32:11.80 ID:o3oGQJOKd
上は千島樺太、下は台湾までにしとけば…

250: 2016/11/25(金) 08:32:42.83 ID:Mhpw4Cxa0
今考えたらこれが最善という現実
負担の大きい外地放棄して、軍事に人材資本が偏重してたのを是正できたしな
特に海軍の人材が民間に流れたのは大きかった

263: 2016/11/25(金) 08:34:22.74 ID:TqDB0Ko/0
千島と南樺太をキープしたまま終わらせる方法はあったんか?

266: 2016/11/25(金) 08:34:55.69 ID:2YVLFxcE0
>>263
あれはソ連軍が勝手に攻めて占領してるだけやから兵増やせば余裕

283: 2016/11/25(金) 08:37:19.89 ID:yV5kaNvV0
>>263
無理やろ
ヤルタ会談で日本から外されるのほぼ決まってるし

267: 2016/11/25(金) 08:34:56.30 ID:8w8La6Ur0
もしベストの終わり方があるなら、二次大戦の前に、
軍部独裁に対して国民が革命を起こして、
どさくさで植民地全部手放す羽目になって、
国中が混乱してる内に二次大戦始まって、

42年くらいに完全な民主主義になって、連合国側で参戦
これくらいやろ

299: 2016/11/25(金) 08:39:08.09 ID:YTRelVRO0
>>267
ソ連のスパイにガタガタにされそう

268: 2016/11/25(金) 08:34:58.90 ID:yV5kaNvV0
軍人さんも官僚やからねえ
軍拡で金やポストの割り当て増えれば嬉しいし
そら戦争あったほうがええやろね

272: 2016/11/25(金) 08:35:22.76 ID:Db3zGtjdd
WW1で欧州出兵して
国際連盟が提案した満州国の分割統治を受け入れることだぞ

288: 2016/11/25(金) 08:37:45.93 ID:nUM8bA2V0
関東軍とかいう無能な働き者軍団

304: 2016/11/25(金) 08:39:37.00 ID:ZqZHwiFnd
>>288
コントロール出来ない陸軍と政府さんサイドにも問題がある

312: 2016/11/25(金) 08:41:10.21 ID:yV5kaNvV0
>>304
関東軍で無茶やってた連中が
中央に戻ってきてコントロールしようとして
「あんたらかって無茶やって出世したやん!」
言われた模様

300: 2016/11/25(金) 08:39:20.84 ID:kPscwbcvd
紺碧の艦隊を見る

310: 2016/11/25(金) 08:40:32.50 ID:pfRFjImbd
石原莞爾「アメリカとだけはやったらあかんぞ」

328: 2016/11/25(金) 08:43:08.89 ID:nUM8bA2V0
二次対戦最大の被害者はフィンランドやろなぁ

338: 2016/11/25(金) 08:44:13.30 ID:2YVLFxcE0
>>328
ベルギーさんの前でもお前それ言えるの?

359: 2016/11/25(金) 08:46:31.05 ID:ZqZHwiFnd
>>328
ポーランドやろ

366: 2016/11/25(金) 08:47:12.19 ID:nUM8bA2V0
>>359
ポーランドが周りにボコられるのは何時ものことやし諦めてクレメンス

337: 2016/11/25(金) 08:44:12.65 ID:Db3zGtjdd
満州国の分割統治を拒否ったから脱退したんだよなあ

344: 2016/11/25(金) 08:44:58.84 ID:KVvdJkkJa
自分で日本がアメリカに勝つfps作成
自力で勝つ

418: 2016/11/25(金) 08:53:46.09 ID:YTRelVRO0
>>344
はい提督の決断

351: 2016/11/25(金) 08:45:49.67 ID:+70cfwDsa
今の日本の終身雇用制度も国家総動員法案によって社会保障を切り捨てるために行われたことなんやで

354: 2016/11/25(金) 08:45:58.58 ID:mjDZ/0Vc0
この手の歴史ifを見るたびになるべくしてなってるんやなあと思うわ
考察はとても大切やがね

361: 2016/11/25(金) 08:46:39.64 ID:+VA77g7A0
満州諦めて国連の下僕になってドイツがブチギレるのを待ちいじめる側につく

363: 2016/11/25(金) 08:46:49.87 ID:FdbiZy/70
国連脱退した時点で詰んでたんちゃうか

364: 2016/11/25(金) 08:46:56.59 ID:EFqhc8k20
石油さえ国土のどっかから出れば

368: 2016/11/25(金) 08:47:27.59 ID:edwYr6dt0
>>364
秋田「チョロッ」

369: 2016/11/25(金) 08:47:30.24 ID:2YVLFxcE0
>>364
満州の奥に…(日本の技術じゃ採掘不可能)

379: 2016/11/25(金) 08:49:01.83 ID:yV5kaNvV0
>>364
新潟と秋田でちょろっと出たレベルやしな
まあ出なくても
オランダが日蘭会商である程度売ってくれる話あったんやけどな

378: 2016/11/25(金) 08:48:56.86 ID:8Gey7AO3a
大戦前に何がなんでも日英同盟を存続させるべきやった

402: 2016/11/25(金) 08:51:43.27 ID:nUM8bA2V0
>>378
アメリカと険悪になりつつあった日本とは英国サイドが解消したがってたししゃーない

420: 2016/11/25(金) 08:53:59.44 ID:yV5kaNvV0
>>378
WW1起きた時点で無理やろな
イギリスはアメリカに気を使わなきゃならん状況になったし
日本もイギリスの衰えを目にしたし
自動参戦条項付きの同盟の存在が問題になったし

387: 2016/11/25(金) 08:49:52.08 ID:S3mL82VK0
ドイツがバトルオブブリテンでポカミスしない
ドイツがイギリスに本土上陸して制圧

日本が大慶油田を堀り当てる

アメリカは国内の反戦論を押さえきれなくなる

日米交渉終了、アメリカは参戦を断念

日独がソ連を挟み撃ち

ソ連を制圧

Win!!

399: 2016/11/25(金) 08:51:09.87 ID:8Gey7AO3a
>>387
油田掘り当てられますかね?

413: 2016/11/25(金) 08:53:03.03 ID:S3mL82VK0
>>399
発見寸前までいってたんやで

389: 2016/11/25(金) 08:50:02.78 ID:qhk3dbJWd
前やってたNHKのドキュメントでは国際連盟脱退したのが終わりの始まりって言われてたけど
列強に比べると外交経験値どんどん落ちとるし厳しいやろ。幕臣消えて元老も西園寺だけならそらバランス感覚失うわ

414: 2016/11/25(金) 08:53:11.68 ID:nUM8bA2V0
>>389
言うて日露戦争辺りの役人達は世界的な目線で考えられてたのになぜ20年代後半からダメになって行くのか

429: 2016/11/25(金) 08:54:56.32 ID:lPCwQqj3d
>>414
元老軒並み死んだし頭でっかちばっかり出世したからやろ

440: 2016/11/25(金) 08:56:34.28 ID:J4AxOWhv0
>>414
世界的な目線で見れてたで政治家は
でも不況になった時、逆に窮乏する国民に真摯に向き合わなかった
そんで国民はこの政治家達を抑えようとする陸軍に同調的になった

455: 2016/11/25(金) 08:58:35.71 ID:nUM8bA2V0
>>440
なるほどサンガツ

475: 2016/11/25(金) 09:01:32.35 ID:J4AxOWhv0
>>455
ちなみに226事件の時も国民は陸軍の方に同情してた
農民が餓死寸前なのに権力争いに没頭する政党を国民が見限った
陸軍は戦前実は国民から人気やったんや

492: 2016/11/25(金) 09:03:54.06 ID:+n3iIcVqd
>>475
その陸軍もドロドロの派閥争いをしていると言う…

504: 2016/11/25(金) 09:05:22.35 ID:J4AxOWhv0
>>492
そやね
国民は知る由もないけど

515: 2016/11/25(金) 09:07:05.31 ID:yV5kaNvV0
>>492
陸:皇道派VS統制派
海:艦隊派VS条約派

役人が派閥作って争うって逆機能性発揮は
社会学者のマートンがいうとおりやね

400: 2016/11/25(金) 08:51:12.64 ID:IKZgHF4sp
米ソ戦になるまでのらりくらり我慢してれば満州国認められてたんかな

407: 2016/11/25(金) 08:52:13.87 ID:2LeAaU6C0
>>400
陸軍が大陸利権を我慢できない模様

401: 2016/11/25(金) 08:51:42.55 ID:b25P6z3Fa
大和建造を中断してその分の工業力を潜水艦建造に回す

426: 2016/11/25(金) 08:54:52.55 ID:8Gey7AO3a
>>401
現実には前原みたいな超能力者居ないから無理やろ

434: 2016/11/25(金) 08:55:48.54 ID:Zya7N4xLa
>>401
そうなったとしても潜水艦を歓待決戦に投入して
通称破壊を軽視して負けそうや

417: 2016/11/25(金) 08:53:41.14 ID:FdbiZy/70
明治大正は有能な軍人多いのに
何で昭和時代は無能ばっかりなんや

438: 2016/11/25(金) 08:56:27.06 ID:YMdIMgfkd
>>417
有能すぎたせいで軍人の育成方針が変わらずに時代錯誤な教育を受けたから

457: 2016/11/25(金) 08:58:47.86 ID:J4AxOWhv0
>>417
陸大の席次が重視されるようになってまさに頭でっかちになっとった
馬鹿みたいな話

419: 2016/11/25(金) 08:53:52.83 ID:ufDzbvtH0
陸海が喧嘩をしない

448: 2016/11/25(金) 08:57:33.54 ID:GfvUlCGIp
開戦しない
ヴィシーフランスに南部仏印進駐を飲ませない
日独伊三国同盟をしない
トラウトマン工作で和平条件を追加しない
第一次大戦中膠州湾に関する占領の便宜のみ図るようにし
余計な要求を中国にしてアメリカを刺激しない

471: 2016/11/25(金) 09:00:39.58 ID:Dp3Gq9HT0
>>448
軍部に問題ありまくりってはっきり分かんだね

485: 2016/11/25(金) 09:02:22.64 ID:/bkaS0Fk0
>>471
軍部に問題があるというか、軍部という観念がなかったのが問題やろな
そのせいで陸軍と海軍が予算分捕り合戦はじめて、より過激なこと言って予算分捕ったほうが勝ちみたいな風潮ができた

489: 2016/11/25(金) 09:03:24.98 ID:edwYr6dt0
>>485
まあ陸海で仲悪いのは他国も似たようなもんやったしな

495: 2016/11/25(金) 09:04:15.15 ID:I302rPJQ0
大嵩弥三郎がクーデターを成功させれば勝てるで

496: 2016/11/25(金) 09:04:50.59 ID:Hr1Ku0Hv0
日露戦争
政府「連戦連勝やで」
国民「大勝なのに賠償金貰えないのはおかしい!アメカス焼き討ちや!」

WW2
政府「連戦連勝やで」
国民「ファッ!?なんで勝ってるのに本土空襲されるんや!?」
うーんこの

524: 2016/11/25(金) 09:08:33.99 ID:/bkaS0Fk0
>>496
日比谷焼き討ちは自由民権運動とかいう典型的な無能な働き者のゴミどもが煽ったのもあるな
最近は知らんけど以前の教科書やとやたら持ち上げられてたわ

500: 2016/11/25(金) 09:05:05.36 ID:Dru6+um8p
リットン報告書って割と穏当な内容だったんやろ
我慢して飲んで手打ちにしてれば
今でも満州の一部と台湾と朝鮮は保持できたんちゃうか

508: 2016/11/25(金) 09:06:13.44 ID:/bkaS0Fk0
>>500
穏当どころかイギリスからの助け舟やで
日本への非難風正当化やし

514: 2016/11/25(金) 09:06:52.36 ID:nUM8bA2V0
>>500
日本の自作自演やけど当事者同士で和解するのであれば建国オッケーって内容やし
絶対共産主義殺すマンの蒋介石に共産主義潰す手助けするから満州国認めてくれって言ったらほぼほぼ認めたはず

528: 2016/11/25(金) 09:08:53.35 ID:Tp8LOG/c0
>>500
>我慢して飲んで手打ち

軍「は?」
国民「何折れてんのやゴミ!や軍N1」

たぶんこうなる

538: 2016/11/25(金) 09:10:53.99 ID:qhk3dbJWd
アメリカも日露戦争以降、何十年スパンで日本潰す戦略立てて
軍縮やったり日英同盟解除させたりジワジワ追い込んどるからな
そんで最後はブロック経済とエネルギー依存で思惑通りになってしまったわけやね

568: 2016/11/25(金) 09:15:18.26 ID:yV5kaNvV0
いつのまにか中国で戦争が始まる

国民は徴兵された家族が気になる

マスコミは記事にするための情報がいる

軍部が情報ながすかわりにマスコミに持ち上げ記事を書かせる

戦争とマスコミはこういう構図やな

589: 2016/11/25(金) 09:19:49.38 ID:+n3iIcVqd
>>568
情報統制はキッチリしとったもんなぁ
他はガバガバなんに

606: 2016/11/25(金) 09:22:27.32 ID:tGxA6G/X0
>>589
島国だから外側から内側の情報をシャットアウトするのは得意なんや
なお内側から外側に情報がダダ漏れる模様

591: 2016/11/25(金) 09:20:07.64 ID:1cxTYmUNd
軍部「大勝!大勝!」
国民「マ?やったぜ。もう顔中戦争まみれや。」
軍部「ごめん全部嘘や負けましたわぁ」
国民「ファッ!?」

627: 2016/11/25(金) 09:25:21.10 ID:SGYCXhli0
満州国解体してアメリカと同盟組み直す

648: 2016/11/25(金) 09:28:45.23 ID:+n3iIcVqd
映像の世紀見とると日本はドイツにとって最悪なタイミングで開戦してもうたんやな

656: 2016/11/25(金) 09:30:11.14 ID:Xc2opcwKp
>>648
欧州事情は複雑怪奇

677: 2016/11/25(金) 09:33:57.27 ID:q7jRzHS20
>>656
ドイツも日本にとって最悪のタイミングでソ連と開戦してるからねしょうがないね

699: 2016/11/25(金) 09:38:24.58 ID:z5cl2WN20
てか正直最適解とは言わずともこの結末が一番マシなような気はするけどな

734: 2016/11/25(金) 09:44:56.26 ID:QJAbPkDzd
>>699
かなり最適解に近いと思うで
戦争で自分達をボコボコにした国を前線で人質にとって国防やらせてこきつかった上に当の本人は浮いた金を経済全振りして経済大国として復活とかおかしなことやっとる

703: 2016/11/25(金) 09:39:00.22 ID:qhk3dbJWd
むかし血盟団事件のドキュメント見たけど、当時の国民って今とは次元が違う貧乏さやからな
あそこまで貧乏で生活も追い詰められるとそらテロにも走るし226みたいな革命に期待するやろうな

714: 2016/11/25(金) 09:41:10.77 ID:ZqZHwiFnd
>>703
今の日本なら絶滅寸前のド貧乏が平然とおる時代やしな

718: 2016/11/25(金) 09:41:23.01 ID:Dpv07CDGd
>>703
226は世界線によっては血の日曜日みたいになってたんかなあ

708: 2016/11/25(金) 09:40:03.17 ID:t9EwZQBi0
日本も数十年後はどうなる事やら

717: 2016/11/25(金) 09:41:16.91 ID:EIoHNEth0
>>708
色々めちゃくちゃになってそう

主要先進諸国も色々キナ臭いし

713: 2016/11/25(金) 09:40:57.85 ID:qYbXlwUI0
結果的に武装解除せんで良い結果になってたらアメリカに付こうがソ連に付こうが朝鮮戦争から後の戦争にずっと付き合わされてたよな

726: 2016/11/25(金) 09:43:57.70 ID:xSfprSt00
真面目に考えると、日本は他の列強とは違ってホームランドがアジアにあるわけだから
同じ国力でもアジアでの存在感は列強の中でも際立ってたんだよね

アジアの開放とか目指さずに、開戦せずに影響力チラつかせてジリジリ利権拡大していくのが無難だったのでは

741: 2016/11/25(金) 09:47:59.69 ID:q7jRzHS20
>>726
せやな、ただ軍国主義が強すぎて無理やった
一番は天皇機関説否定、二番は統帥権とかいうガバガバ理論の横行、三番は軍務大臣現役武官制や

軍は内閣の外か下に置くようにしてれば良かったやろ、気にくわない内閣は大臣出さずに潰すとかカスすぎ

794: 2016/11/25(金) 09:59:19.39 ID:xSfprSt00
>>741
そんな単純な話でもない
時期尚早で、無理に普通選挙に踏み切ったせいで
投票予測ができず不安になった政治家の汚職が横行して政党政治家の威信が地に落ちてたという下地があって
それで軍が台頭して来たわけで

急進すぎる考え無しの開明的な連中が軍の台頭を招いたとも言えるわけで
軍部ガーとか言うならその前に汚職に塗れて威信を落とした政党政治家を非難するべきだし
その前に無理に男子普通選挙を強行した連中を非難するべきだし
責任が無限後退する事になる

798: 2016/11/25(金) 10:02:00.13 ID:/bkaS0Fk0
>>741
そもそも軍国主義にすらなり切れなかったのが悲運やろな
政府が軍人を統制できないし、軍人同士も陸海で仲悪い
政治的にも政党解散させたからファシズムにもなれない
だれも国を統制できない
だから煽ったもん勝ちになってしまった

736: 2016/11/25(金) 09:45:41.50 ID:t9EwZQBi0
最善では無いな
良く見積もって次善

737: 2016/11/25(金) 09:45:50.71 ID:5wsbXUGE0
日本の場合は民主主義が育ってなかったから
軍人が政治家無視して勝手した
だから当時の日本は他国と比べ責任主体が曖昧だと言われてる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年01月01日 12:09 ID:rI1cPK350▼このコメントに返信
三国同盟を破棄して、アメリカと善隣友好
2.名無しさん:2017年01月01日 12:10 ID:hyzD3Qnv0▼このコメントに返信
新年、明けおめ。
今年はトランプ誕生で面白くなりそう。
3.名無しさん:2017年01月01日 12:10 ID:S8.PYKQi0▼このコメントに返信
奇襲後即降伏
4.名無しさん:2017年01月01日 12:14 ID:YfsgDVS00▼このコメントに返信
マジでアメリカと事を構えた時点で詰み。
今みたいに負けても属国、負けなくてもアメリカの属国になる運命なんかね。
5.名無しさん:2017年01月01日 12:16 ID:3tLv7TiH0▼このコメントに返信
現状

分割統治統治もされずに根本から国が良い方向に変わった
痛みはあったがこれだけのことを当時の日本人に出来たなら、そもそも戦争に向かうことは無かったよ
6.名無しさん:2017年01月01日 12:18 ID:u5BJO1qu0▼このコメントに返信
何度でも 何度でも 何度でも 同じ話するよ♪
俺の 嫌儲 チソポ 枯れるまで♪
7.名無しさん:2017年01月01日 12:20 ID:Nj0x4YGM0▼このコメントに返信
朝鮮併合で日本は負け確だったよ、後は何やっても無駄。
8.名無しさん:2017年01月01日 12:22 ID:MUwuiz.N0▼このコメントに返信
ハルノート、アレは呑んだら交渉のテーブルに付くッテだけでそれで何かするって話やないで
宣戦布告の遅れも予定通りでも攻撃開始30分前やでアメリカが怒らん訳無いやろwww
大体宣戦布告してたらアメリカが怒らなくて講和できるってどんな謎理論や?
9.名無しさん:2017年01月01日 12:24 ID:uwq6KWZ60▼このコメントに返信
開戦前なら満州開発にアメリカ資本をもっと入れてアメリカの心象をよくする

開戦した後ならマリアナ海戦後に降伏
マリアナ戦の後にしたのは、
1、日本が奮戦したことを戦後国民にアピールできる
2、神風特攻隊が実践投入される前なので、アメリカから日本軍がそれほどの脅威だとみなされず、軍の解体が起こらない
3、大規模空襲前なので国民にそれほどの被害が出ておらず、占領後に戦争を絶対悪だという風潮がつくられにくい
4、ソ連から南樺太土地島を奪われない
以上の利点が考えられるから
10.名無しさん:2017年01月01日 12:25 ID:WjHEwkMi0▼このコメントに返信
軍部独裁っていうけど、普通に選挙あったし、マスコミが煽ってる時点でお察し
11.名無しさん:2017年01月01日 12:25 ID:MUwuiz.N0▼このコメントに返信
※7
李朝の借金肩代わりインフラ整備に突っ込んだ金を
東北の飢饉救済、国内のインフラ整備に突っ込んでたらマジ世界史が変わってたで
12.名無しさん:2017年01月01日 12:26 ID:.uIziaS40▼このコメントに返信
真珠湾攻撃後の話だよね。
そっからすぐに降伏したら責任者を誰か重く処罰する羽目になると思う。
大陸や南洋からは軍撤退、満州や朝鮮は自治を認めさせられるみたいな感じ。
個人的はそれはそれで良いとは思うんだけどね。
満州が中国国家から独立を維持してるのは良いと思うし。
13.名無しさん:2017年01月01日 12:26 ID:.uIziaS40▼このコメントに返信
あ、サイパンやパラオ、トラックからも撤退ね。
14.名無しさん:2017年01月01日 12:30 ID:5pcc2TtN0▼このコメントに返信
原爆を落とされた事を除けば、確かに最適解に近いのかもなあ。
原爆に関しても、最初に日本に落とされてその恐ろしさがわからなければ、後の米ソの間で最初に落とされて世界的に泥沼になってた可能性もありそうだけども。
15.名無しさん:2017年01月01日 12:31 ID:9FM1dIZX0▼このコメントに返信
朝鮮を独立させて日本全土を朝鮮に返す
16.名無しさん:2017年01月01日 12:33 ID:qLo7UIMn0▼このコメントに返信
最善はつくされてた
当時は民族の生き残りをかけて
戦っていた
17.名無しさん:2017年01月01日 12:34 ID:yCDm2X030▼このコメントに返信
新聞とかメディア統制をもっと強くやっておくべきだった
18.名無しさん:2017年01月01日 12:35 ID:SyBK7Iw80▼このコメントに返信
叩かれそうだけど、史実よりひどいことになって「征途」的な共産側日本成立というのが案外悪くなかった気がする。
北海道北部と樺太と千島に成立する、ソビエト傘下の日本民主主義人民共和国。
何が良いかと言うと、戦後左翼がごっそり北に移り(そしてほぼ全員が粛清される)、資本主義サイドの日本ではGHQ民生局の活動が無いために(アメリカ側の危機感が強まる)、限りなくまともな国家になること。
でもベトナム戦争とか参加しちゃうけどな。
19.名無しさん:2017年01月01日 12:37 ID:JXLzfdKw0▼このコメントに返信
アメリカが錯乱して日本に喧嘩売ってる時点で避けられない。
つーか、あの戦争はアメリカが馬鹿。日本を潰したおかけでレッドチームの台頭を招き、朝鮮・ベトナムと戦わなきゃいけなくなったしな。実は何一つ得してないんだよ。

石油取り上げれば死ぬ日本を、なぜかロシアや中華に利するように追い詰めたのはアメリカ。
20.名無しさん:2017年01月01日 12:40 ID:MUwuiz.N0▼このコメントに返信
※19
第二次大戦を戦争目的を達したか?
で評価すると日本大勝利
米ソはトントン、その他は全負けてやつだなw
21.名無しさん:2017年01月01日 12:41 ID:VIuXx34N0▼このコメントに返信
反共だけに絞る
22.名無しさん:2017年01月01日 12:42 ID:7Tu.O1cT0▼このコメントに返信
満州を維持しようとしたのはソ連の南下を防ぐためもあったんだよな。そこに至るまでの日清日露の両戦争もそのためだったし。それを理解できなかったバカなアメ公が中国の赤化を招き現在の状況になっているわけだ。アメ公に半島と満州を献上して肩代わりして貰えば良かったんだけど自分の力で手に入れた土地だし変なプライドが邪魔して出来なかったんだよね。実際献上していれば第二次大戦は太平洋戦争を内包することはなかっただろうし日本も別の形になっていたかも知れないんだよね。全て〝かもしれない〟でIfでしかないんだけどさw
23.古古米:2017年01月01日 12:49 ID:.Gp79mDE0▼このコメントに返信
そもそも最適解など無いんじゃないだろうか。
まぁ降伏後に、マッカーサー元帥に朝鮮出兵を求められた吉田首相が「アメリカが日本軍を解体したから不可能。それに新憲法で対外出兵は禁止。それを日本に強いたのはアメリカだ」と答えたのは良かった。
24.名無しさん:2017年01月01日 12:49 ID:tBk.EANO0▼このコメントに返信
世界大戦始まる前(第一次世界大戦終結後)から工作しないと‥間に合わない。

てか結果論で現実の終わらし方より最良って無理だろ‥。
25.名無しさん:2017年01月01日 12:50 ID:g58YOCFq0▼このコメントに返信
妥協して満州にアメリカ利権を引き込んで、対露と中国分割で強調していくしかないだろ
開戦した時点で詰み 向こうは講和なんて全く考えてなかったから
26.名無しさん:2017年01月01日 12:52 ID:.uIziaS40▼このコメントに返信
真珠湾以前の話では、石油輸出停止の原因は南部仏印進駐であって、中国赤化は国民党がだらしなさすぎた。
それ以前の鉄くず輸出停止は北部仏印進駐と三国同盟の後。
日本もしばらく我慢しとけば、共産党の脅威を世界が知ることになっただろう。
対日強硬策も緩んだと思う。
27.名無しさん:2017年01月01日 12:55 ID:XTRC53pH0▼このコメントに返信
男子のみとはいえ普通選挙制度があり、民主主義が機能していた中で戦争が始まったのなら、その責任は軍隊でもマスコミでもなく、それを後押ししたひとりひとりの国民にある。自ら廃亡を選んでおいて今さら軍部のせいだマスコミのせいだと見苦しい。傍観者のポジションなど何処にもない。開戦のほんの二十年ほど前には、関東大震災の甚大な被害に対して一番支援してくれた国だったのにな・・・
28.名無しさん:2017年01月01日 12:56 ID:.ihw4UcV0▼このコメントに返信
朝日新聞社を潰す、国民を煽り過ぎだよ
政府も軍部も戦争しかなくなっちゃったじゃないか
29.名無しさん:2017年01月01日 12:58 ID:g5X0R1lE0▼このコメントに返信
日露戦争後の戦時借款の質に英米に朝鮮半島の利権すべてを与え遼東半島のみ保持し商売だけに精を出しとけば第2次世界大戦後も常任理事国だったはず
30.名無しさん:2017年01月01日 12:58 ID:Ck8A2ATX0▼このコメントに返信
フーヴァーの時代と変わりすぎや。
フーヴァー大統領ならアメリカと戦争にならなかった可能性も大きいと思う。
31.名無しさん:2017年01月01日 13:00 ID:eEto8Nx.0▼このコメントに返信
今現在が比較的マシな結果な方。最善を目指すなら寧ろ戦前戦中より、戦後直後を見直す。

韓国による竹島侵略を理由に再軍備ならびに在日半島国籍人の追い出し。9条破棄。
朝鮮戦争には、「国連軍として」一応下朝鮮に味方してやるが、難民の流入は竹島侵攻の一件を理由に拒否。
また日韓条約を結ぶにしても賠償金と思われるような、こちらからの資金援助その他は一切なし。
(日本が残してきた資産や併合時に日本が立て替えた旧大韓帝国の借金分を徴収しない分、それでも温情。)
当然竹島は返してもらう。

以後、日本軍という自衛隊とは明確に違う「力」が存在するため、外交はある程度有利に運べるはず。
また、北朝鮮拉致問題のような「舐めたマネ」はやりづらくなるので、拉致問題などは起こりづらい。
半島に対しては「戦前助けてやったのに、終戦後に侵略行為を行った卑怯者」という態度で接する。
何を言っても「でもお前ら平和国家を歩もうとしてた俺らに侵略してきただろ?」で突っぱねる。
32.名無しさん:2017年01月01日 13:00 ID:2ffpz.Ev0▼このコメントに返信
対米英戦開戦初期、1942年の早い段階でドイツは日本海軍のインド洋作戦を要請していた。一度セイロン爆撃とかやったけど、継続的にインド洋でプレゼンスを見せればイギリス海軍はインド洋に入れないので、インドからエジプトまで保持が困難になる。北アフリカの戦いが終われば、ドイツはその戦力をソ連攻略に回すことができ、様相は一変する。1942年3月には作戦書が作成されたというインパール作戦を早期に発動(インド国民軍抜きだけど)してインドを危機に陥れれば、チャーチル内閣が瓦解してイギリスが枢軸側と単独講和という目も。(さていくつ仮定があるでしょーか)
33.名無しさん:2017年01月01日 13:00 ID:Qzf5GvDD0▼このコメントに返信
開戦の際イケイケドンドンだった強硬派を結局抑えられず、終戦間際でさえ昭和天皇の聖断が無かったら日本全土を巻き込んで戦い続けていたかもしれないのに、日本がまだ優勢だった頃にそういったイケイケドンドンの強硬派を抑えつつ日本側から講和を提案するなんてまずもって不可能。仮にそんなことを強行したら226事件の二の舞どころか対外戦争中にも関わらず日本の二分にしての内戦に発展していたかもしれない。
34.名無しさん:2017年01月01日 13:04 ID:gn3n5NCz0▼このコメントに返信
白人からの解放で色々と独立はしたけど結局図に乗ってしまってる国がちらほら…あのまま何もせず白人の支配が続いてたらどうなってたんだろうか?日本もフランス、イギリス辺りの植民地にでもなってた?
35.名無しさん:2017年01月01日 13:05 ID:DPOlgaai0▼このコメントに返信
満州諦めて国連決議に従う
36.名無しさん:2017年01月01日 13:06 ID:.uIziaS40▼このコメントに返信
もっと前に遡れるのなら軍隊の文民統制化をするべきだった。
戦前の憲法に(戦後の憲法もだが)弱点があったと思う。
軍隊が統帥権を利用し天皇も利用されてたらしいのに改善しなかったわけで、憲法改正というのはやるべきだった。
37.名無しさん:2017年01月01日 13:07 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
>戦犯 ハリマンの提案を拒んだ小村寿太郎
こいつ、日韓併合にも、一枚かんでたろう?

こいつのせいで、末代までの日本人が苦労している。
なんでみんな、吊し上げないの?
38.名無しさん:2017年01月01日 13:09 ID:GM6.jcgR0▼このコメントに返信
国際連盟脱退しない
ドイツと同盟結ばない
満州利権をアメリカと山分け
とにかく損してでもアメリカに媚びを売る
39.名無しさん:2017年01月01日 13:11 ID:DqL0m9R80▼このコメントに返信
清の皇帝がねぇ…。
大日本帝国は人が好過ぎた。
40.名無しさん:2017年01月01日 13:13 ID:DNsnzuRb0▼このコメントに返信
伊400型を増産。空襲で日本人の民間人被害が出始めた辺りでロスとニューヨークを質に手打ち。多分これが最適。
41.名無しさん:2017年01月01日 13:14 ID:eEto8Nx.0▼このコメントに返信
戦前のアメリカに媚を売る?無理無理絶対無理。そして、無意味。
共産スパイに踊らされて「日本絶対タヒなすマン」と化したルーズベルトが大統領やってる時点で無理。
42.名無しさん:2017年01月01日 13:15 ID:1S4xzmMo0▼このコメントに返信
第二次大戦には仕掛け人がいると仮定する。

世界同時革命を目論んだ自称共産主義者達は、自力ではなく離間策を主とする他力本願で目的を達成しようとした。各地の国家を単なる利権団体と考え、それを自らあるいは相互に争わせることで崩壊させて、その後釜に座ることを考えた。

しかし求心力を失って崩壊した後の国家をまとめて、さらに運営するような力を持ってはいなかった。

最初の自称共産主義を目指す国家はソヴィエト連邦だったが、そこは社会主義を建前として掲げるだけの、少数が牛耳るだけの独裁とも言える専制主義国家だった。貴族によるそれよりも誇りすら持たない分、明らかに悪しき我欲にまみれた世界に対する誤解で出来上がった体制でしかなかった。

国家は利権集団にすぎない。それはそのとおりかもしれない。だから、そこに所属していないものは疎外感を感じるのだろう。しかし、そうであったとしても、人が寄り添って生きるには求心力がある「ナニカ」が必要なのだ。たとえそれが利権に過ぎないものでしかないとしても。

相互扶助による豊かで安全な生活が都市においては提供される。同時にそこには義務と責任がある。

都市外からくるものの多くは、権利を持たざるものの不遇を言うが義務や責任を負うことには言及しない。そして権利のみを手に入れてゆく。その結果は格差。我欲しかないものが都市を食い荒らして枯らすのだ。

我々が考えるべきは共存する世界。他者を喰って満足する社会は続かない。

戦争などは略奪者の方便にすぎない。調和した世界を目指すなら、減らすべきは略奪者の数だよ。

それは教育によるべきだ。都市生活者の条件は十戒、それで略奪はもう出来ない。神とは法のことだ。
43.名無しさん:2017年01月01日 13:15 ID:hdHbsZcp0▼このコメントに返信
始めからアメリカの言うことを聞いていればよかった。
そうすれば台湾、朝鮮ぐらいまでは日本の領土として残ってたかもな。
44.名無しさん:2017年01月01日 13:15 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
>結局国レベルで痛い目に遭わないとアカンかった
なんか、今の中華人民共和国とかぶる気がするんですが。
45.名無しさん:2017年01月01日 13:17 ID:aBi9FQQp0▼このコメントに返信
※18
その想定だと朝鮮戦争の代わりに日本の南北で戦争がおきるのでは?
あと冷戦まで先を考えたらソ連とアメリカが激突待ったなしになりかねん、その場合日本本土が戦場となるよ
※29
それ実行したら日本で共産主義革命か軍部のクーデターに国民が賛同して、とかが起きかねないんだが・・・

戦争しなければ植民地支配か内乱、すれば敗戦とまあどっちを選んでもろくでもないことにしかならんのだ
それにしたって負け方というものはある、とは思うがそれも当時のトチ狂ったアメリカじゃあね・・・
結局、文化も言語の断絶も起きず、戦争に喪巻き込まれず、それなりに国際的にも信頼置かれている今の歴史が一番マシではないだろうか
46.名無しさん:2017年01月01日 13:20 ID:Ck8A2ATX0▼このコメントに返信
ルーズベルト「満州も台湾も朝鮮も琉球もサハリンも九州も四国も北海道も全部俺たちアメリカの植民地な。」
国連「異議なし」
という未来しか見えない。
47.名無しさん:2017年01月01日 13:21 ID:KpVf7bzU0▼このコメントに返信
そもそも太平洋戦争に至ったのは中国の米国への工作活動の結果だから
そこを断ち切っておけば良かったんだよねぇ
ちなみにその構図は今も変わらない
48.名無しさん:2017年01月01日 13:22 ID:xsWUl.5U0▼このコメントに返信
とにかく開戦から逃げ回ってアメリカの参戦を1年でも2年でも遅らせること。相当アメリカは疲弊する。開戦しない限りアメリカは欧州参戦も叶わずチョビ髭の領分に塗り替えられ、ただ大恐慌がぶり返すのを待つばかり。経済恐慌中はいくらアメリカでも戦えない。というか、まずルーズベルトがクビになる。
週間軽空母月刊正規空母とかそんなに作ってどうするってくらい作っている。参戦出来なかったらただの無駄飯食らい。作った艦船には兵隊があてがわれるし金掛けて訓練せねばならない。1週間で軽空母が作れるわけではなく週単位で軽空母が完成する勢いで建造計画を立ててしまったってだけ。
石油がなくて起した戦争ではあるがアメリカに勝ったからって石油が売って貰えるわけでもあるまい。アメリカとの戦争から逃げ回ってる間は南方からの石油でどうにかなる。実際潤沢とは言えないもののなんとか出来る量の輸送があった。フィリピン攻略はアメリカを攻撃することになるがあれは植民地であって本土じゃないのでアメリカが戦争に踏み切れるか疑問。と言うか踏み切れない。
参戦が遅れればアメリカは欧州に注力せざるを得ず広がったナチスドイツを潰すために日本どころじゃなくなる。或いはソ連が盛り返してきてヨーロッパ大陸を真っ赤に染め上げているかもしれない。何だかんだ言って結局ドイツは死ぬ。
日本はと言うと大東亜共栄圏を作ってアメリカはやり過ごすことは出来る。だが一つの勢力圏を作るもその勢力圏に維持と成長戦略に地道で地味な苦労を強いられる。共栄圏は日本以外全部後進国で商売やる市場に乏しい。欧州は焼け野原。アメリカは大恐慌のぶり返しで経済破綻。ソ連は史実より羽振りが良くなってたかもしれんが鉄のカーテンの向こう側。頭目はスターリン。これでどうやって輸出大国をやっていけるというのだ。
49.名無しさん:2017年01月01日 13:23 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
なんで、幕末の生き残りは、外交センス抜群なんや?
生死をかける戦いや駆け引きは、維新後の新米たちは経験済みやろうに。

滅私奉公の点が、欠けとったんやろうかなぁ?
50.名無しさん:2017年01月01日 13:23 ID:qLo7UIMn0▼このコメントに返信
早期降伏すると中華民国
にアメリカの代理なりで統治される
可能性もあるような気がする
そうなったらどうなってたかね
51.名無しさん:2017年01月01日 13:25 ID:KpVf7bzU0▼このコメントに返信
今の日本でもそうだけど、事実が自分達の主張通りであるなら工作活動なんてしなくても
自分達が認められて勝利するはずって幻想があるんだよねぇ
世界は昔も今も力が強い奴の歴史が正義だし、それは工作の結果なんだよね
52.名無しさん:2017年01月01日 13:26 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
日露後にネタ切れた明治政府から東京幕府へ
米国が何か突っかかってきたら第2次大政奉還
53.名無しさん:2017年01月01日 13:28 ID:rGwKzbzf0▼このコメントに返信
開戦しない。
54.名無しさん:2017年01月01日 13:30 ID:QNLeNEQV0▼このコメントに返信
日露戦争の実情を国民に伝えなかったのが最悪だったと思う
日露の英雄に憧れた子供たちが軍に入って若手の将校になったのが遠因やろ
55.名無しさん:2017年01月01日 13:33 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
※52
その解釈で、何となく理解できました。
ありがとう。
56.名無しさん:2017年01月01日 13:38 ID:SyBK7Iw80▼このコメントに返信
今も大勢力としての残るアメリカ民主党系親中派だけでなく、現在と違って戦前はアメリカの共和党系キリスト教右派も中国宣教の成功の夢でガチガチの親中派だったから(ヘンリー・ルースとか)、日本外交はマジ詰んでたんだよな。
ほんとどうにもならん。
今は共和党系が日本の味方なだけかなりマシ。
戦前のアメリカってほんとに日本の味方が左右どちらにもいない。強いて言えばフグ計画絡みで一部のユダヤ人勢力くらい(もちろん彼らの支持だってあやふやであてにならない)
ナチの心情的シンパはそれなりにいたようだけど、ナチシンパと親日はほとんど無関係だからな(むしろ日本嫌いだったりする)
興味深いことに、アメリカの両勢力の支援を受けた中国の二大勢力、つまり中国共産党とキリスト教勢力は日本排除後に戦って、ご存知の通り前者によって後者は徹底的に粛清されてしまう。それが戦後のアメリカ共和党系の日本への接近につながるわけだけど。
57.名無しさん:2017年01月01日 13:41 ID:Qzf5GvDD0▼このコメントに返信
※49
明治初期の頃はまだ欧米列強に比べて日本は未熟という認識が強かった。だから外交を駆使して日本をなんとか一人前の国家にしようと必死だった。だけど日露戦争で超大国ロシア帝国に勝って日本の国際的な地位を引き上げたと同時に一部の人間を超絶に勘違いさせてしまった。
58.名無しさん:2017年01月01日 13:41 ID:6Y5sJ.VQ0▼このコメントに返信
当時のアメリカの、日本人への差別感情を無くす。
59.名無しさん:2017年01月01日 13:42 ID:l.qY2CEl0▼このコメントに返信
ハリマンを満州に入れる。
軍縮条約に乗る。
日米蜜月。
三国同盟の必要なくなる。
独伊蘇vs日米英仏で開戦。
大日本帝国の勝利。

途中でクーデターがなければな・・・
60.名無しさん:2017年01月01日 13:44 ID:nC.Q2npX0▼このコメントに返信
ルーズベルトが大統領やってる限り厳しいから、大統領選挙に介入するしかないな
ヒトラーがユダヤ滅ぼそうとする執念なんか相手にならないレベルの殺意だった
トルーマンもドン引きよ
61.名無しさん:2017年01月01日 13:46 ID:ydzmZ5y10▼このコメントに返信

●セブンでは不買だ!
最近セブンのトップが朝鮮人に交代したよな。だからセブンでの購入は一切やめたよ。店頭に、オモニなんたらのポスター。それ以来セブンでは買わない。
セブンはトップがこの有り様で ファミマは韓国とトラブルで縁切ったから これからはファミマだなww
幸い、近くにかなりファミマ多いしw
62.名無しさん:2017年01月01日 13:56 ID:LSJySZ1s0▼このコメントに返信
>一番の失敗は、対米戦の宣戦布告遅れた事だなあ
わざとじゃないのに、日本人はずるいってイメージになってもうた

割りとこれw
アメリカの感情を5割増しに逆撫でした感あるし、今も(当初から不意打ちを)信じてるのが日米共に8割はいるw
63.名無しさん:2017年01月01日 14:00 ID:ZtKnO2Dg0▼このコメントに返信
真珠湾空襲で露天の要塞砲を潰し、その後艦隊の被害を無視してでも艦砲射撃ハワイを更地にする。
その後フィジー、サモアに全力投入してパナマを破壊。
ここまでやるとルーズベルトと言えど失職するだろうから、その機を見て講和。
ハワイの非武装化をバーターとして、トラック諸島からの撤退。
フィジーやサモアは米国に返還。

64.名無しさん:2017年01月01日 14:04 ID:Jwyl3yRp0▼このコメントに返信
在日サヨク「武器を捨てて無抵抗で敵を受け入れる」
65.名無しさん:2017年01月01日 14:05 ID:xeyI.9Dj0▼このコメントに返信
※24
オレもそう思う。
第一次世界大戦終結後からうまく立ち回らないと日本にとっては支那事変、大東亜戦争を回避できない。
てか、それでも回避できたかどうか。
だけど黄禍論が言われていたrあの時代の雰囲気の中で日本の外交的努力だけではもうどうにもならなかったと思う。
周りの支那や韓国は自立した文明国ではなかったし。
アジアの中では日本のみ欧米とわたりあえた。そんな状態。

結果論でいうと開戦しかなかった。
66.名無しさん:2017年01月01日 14:07 ID:wSFtE0m.0▼このコメントに返信
在日朝鮮人をみなごろしにする
67.名無しさん:2017年01月01日 14:08 ID:odRXBUfZ0▼このコメントに返信
決議を受け入れた振りをして朝鮮半島だけ手離す
68.名無しさん:2017年01月01日 14:09 ID:a3WW4DFb0▼このコメントに返信
※62
宣戦布告しても奇襲だから結果は同じ
日露戦争で金を貸して勝たせたのに、奇襲するような国は卑怯者でしかない
最初からアメリカと手を組む以外の道はない
69.名無しさん:2017年01月01日 14:12 ID:077.XMMs0▼このコメントに返信
WWⅡの前に立ち返り満州鉄道を当時、向こうから望んでいたアメリカの鉄道王・ハリマンと共同で開発運営すれば戦争は引き伸ばせたと思う。
その他共同事業を立上げれば開戦へとは成らなかっただろう

結局はそうさせなかった内務省のエリートバカどもが起こした戦争なのだ。
70.名無しさん:2017年01月01日 14:13 ID:Y4dvRhGU0▼このコメントに返信
TPPの今見てるとハル・ノートだって交渉の余地あったのにな。
関税ゼロとか言ってたけど多少は関税守れたし、言い出しっぺの
アメリカが議会の都合で批准しないって状況になってる今、
ハル・ノートやっぱなしって未来もアリ得たわけで。
71.名無しさん:2017年01月01日 14:14 ID:WoAKDIZu0▼このコメントに返信
せめて攻撃より10分でも早く宣戦布告が正式に届いてたらあそこまで対日感情に火をつけず、納める方法もあったかも。
奇襲と受け止められちまったらこうなるより他になかったと思う。
ただ、ドイツ降伏後たった1ケ国で世界を相手に戦うことに疑問を感じなかったのかは不思議。この3ケ月で失われた人命、文化財は大きい。
72.名無しさん:2017年01月01日 14:15 ID:k9YrYetn0▼このコメントに返信
当時のアメリカはイギリスと大変仲が悪く、もうちょっとで戦争する所だった(オレンジ作戦)
ドイツが英仏と戦争を初め、日本がトイツに着いたので日本と戦争する事にした(レット作戦)
ヨーロッパでの開戦があと5年遅ければ、英連合対日米の可能性も無くは無かった
73.名無しさん:2017年01月01日 14:16 ID:OLMVcP1T0▼このコメントに返信
アメリカの日本敵視というか危険視というか「こいつらヤバい」「話通じねえ」感は
おそらく日清戦争のときの旅順虐殺プロパガンダが最初だった
そんな事実があるのかないのかわからないうちにアメリカの新聞が日本軍の残虐さを書きたててる
(その記事を「こんな国と平等な条約なんて結んでいいのか」と結んでる)

もうこの時点で日本が力つけて関税の不平等条約解消に向けてガンガン動いてるのに合わせて
ここから利益吸い取ろうとしてたアメリカの石油メジャーがいら立ってるのがありありとわかる

結論:
やっぱ「(不平等条約結ばせた)ペリーをここに連れてこい」だわw
そこから全部はじまってるよ日米の不和
74.名無しさん:2017年01月01日 14:16 ID:K7yiGRre0▼このコメントに返信
ドイツが降伏した時点でWW2は終わってるよ。我らがしたのは大東亜戦争でWW2なんぞに参戦した覚えはない。
75.名無しさん:2017年01月01日 14:16 ID:077.XMMs0▼このコメントに返信
※4
あまりにも単純な考えに洗脳され過ぎなんじゃね?
76.名無しさん:2017年01月01日 14:20 ID:nfjotkl20▼このコメントに返信
ユダヤ人国家を領土内で適当に作ってあげる
ヨーロッパからの難民を無条件で受け入れる
ドイツが文句言ってきても無視w
もしかしたらものすごい科学者とか金融界の大物とかが逃げてくるかもw
大敗しないうちにユダヤ人がアメリカとの講和の席を設けてくれる
イタリアみたいに裏切ってドイツをボコボコw
力付けたユダヤ人国家をどうするかは知らねwww
77.名無しさん:2017年01月01日 14:26 ID:qB4pAVaz0▼このコメントに返信
朝鮮というキングボンビーをアメリカとロシアと中華に押し付けたから大東亞戦は日本の勝ち
78.名無しさん:2017年01月01日 14:32 ID:NuOuN0.H0▼このコメントに返信
あけましておめでとう!
当初の目的「ミッドウェー」の勝利が最低条件かドイツと同盟を結ばなければ違った未来が見える

>>48 翻訳に2時間の遅れは致命的だった、そこをルーズベルト大統領に付け込まれた(米国に火を付けた)
79.名無しさん:2017年01月01日 14:34 ID:.FN07YYO0▼このコメントに返信
※77

南の餌代は負担させられたけどな。
80.名無しさん:2017年01月01日 14:36 ID:NuOuN0.H0▼このコメントに返信
※15 洗脳教育の賜物だなwww
半島から頭を下げて「併合」した事実を知らないらしい。(日本政府が手を貸さなければ土 人のままだったのだよ)
81.インゴージジー:2017年01月01日 14:43 ID:w04yMLyZ0▼このコメントに返信
日露戦争も3年8か月やっていたらボロボロに負けていた。
太平洋戦争も1年8か月でやめていたら少なくとも負けることはなかった。
ただしその場合、大日本帝国は旧ソ連のようになっていただろう。
82.名無しさん:2017年01月01日 14:51 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
欧米とわたり合うというイメージを作りすぎてはマズイ
オレらはそんな大それた事考えないでここでボチボチやっていけりゃいいんで…へぇ
アジアじゃなくて日本なんでwww アジア欧米と付かず離れず堅実着実に行く
無駄にアジア面倒見面、代表面を醸してしまうとすぐ
野郎、アジア勢力まとめてリーダー面して張り合うつもりか油断ならねー成り上がり者めってなる
目先でガツガツ進出したら警戒されてひっくり返されちゃう 
大体、列強ロシアにも勝ったアジア堂々気取った所で実情は内政アレだし自給もままならねー程度。
黄色を馬鹿にすんな!は機が熟すまで控える それまで黄色だけど日本人ですよ?で我慢する
差別差別ってのも結局奴らの気分いうか都合土俵がほとんど真に受けて乗ってはいかん 実を取っていく
83.名無しさん:2017年01月01日 14:57 ID:Ig7F2c5I0▼このコメントに返信
マレー沖海戦の勝利でもってなに振りかまわない終戦工作をしてれば有利に追われた気がする。しかし満州軍がさらに暴走するだろうなぁ……
84.名無しさん:2017年01月01日 14:58 ID:75d3KEe00▼このコメントに返信
南方(オランダ領インドネシア)の石油については、アメリカどころか
イギリスへの単独宣戦布告すら必要なく、そのまま進駐すればよかった。
あの時点・場所で、日本に実力行使できる国はなかったのだから。
85.名無しさん:2017年01月01日 15:04 ID:Gol8LjFp0▼このコメントに返信
外交下手なのはハッタリが下手なのとこちらが誠意見せて対応すれば相手もしてくれるみたいなお花畑性善説で行動してるから
86.名無しさん:2017年01月01日 15:09 ID:.BFkKVTv0▼このコメントに返信
満州のリットン調査団は丸呑みしても名は蒋介石に実は日本にという絶妙な案だったらしいが。

北進と南進があってけっきょく南進になったけど、あれも朝日とソ連のスパイの結果だからなぁー。もっと早い時期にドイツと一緒にソ連潰して、アメリカに戦争仕掛けなければ違ったかな?真珠湾の時点でドイツがソ連に冬将軍で負けていたからなぁ。

まあなんとしても戦争したかったアメリカがいるからどうにもならんでしょ。

あっ歴史的偉人と歴史的偉業を成し遂げたことのない半島人にはいっさい関係ないので沸かないように。自国の経済破綻でも心配してろ。日本に依存しないと国も存続できないへたれなんだから。
87.名無しさん:2017年01月01日 15:13 ID:5AZZQJKA0▼このコメントに返信
シンガポール陥落させた時点で イギリスとオランダなどの王室宛に講和の親書を携えた使節団を 戦艦大和に乗せて 西回りコースで 欧州へ。
各地の植民地の港に寄港しながら 威圧しながら 講和の行幸 をすれば万全であった。
88.名無しさん:2017年01月01日 15:16 ID:cJqZ96oS0▼このコメントに返信
※79
まあさすがにアメリカは簡単には騙せなかったな
89.名無しさん:2017年01月01日 15:17 ID:Q2K1n2wB0▼このコメントに返信
沈黙の艦隊でどっかの国の首相か大統領が「外交はどんなことがあってもテーブルを降りたら負け」って言ってたけど実際その通りだよなあ
ただ国全体としては、負けてアメリカに国の仕組み整備し直してもらった上で軍事費浮かすのが一番手っ取り早く経済発展する道だったのかもな
90.名無しさん:2017年01月01日 15:19 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
新聞とソ連のスパイだけで全部転落する程度の安っすいアホ国なら絶対無理
というか明治維新も日清日露もなかったろうから 
そんなのは半島の国くらいだろうと思うが
91.名無しさん:2017年01月01日 15:23 ID:5AZZQJKA0▼このコメントに返信
戦艦大和の講和使節団が 寄港 通過した後の 国や港は ほとんど勝手に独立した上で 日本に感謝してくれるレベルの大成功で、
欧州の各宗主国もそれを認めざるを得なくなり、日本側に満願の講話条件を 各国も支持する熱い展開が、、、、勿体無い事をした。
92.名無しさん:2017年01月01日 15:25 ID:1rkqPpX60▼このコメントに返信
※89
交渉のテーブルに着いたまま後頭部からアメちゃんをバットで殴りつけたのが当時の日本なので、きちんとテーブルを降りて堂々と戦いを挑んだ方がまだましだったレベル
93.名無しさん:2017年01月01日 15:27 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
※86
大日本帝国が新聞とコミンテルン組に依存しまくってたにすぎない自虐もとい反省でした。
94.名無しさん:2017年01月01日 15:28 ID:bTADoMKP0▼このコメントに返信
満州事変の時点で満州を諦める
95.名無しさん:2017年01月01日 15:37 ID:.BFkKVTv0▼このコメントに返信
米93

それを言うならアメリカもおんなじ、ルーズベルトの回りが赤ばかり、自分は近衛文麿も怪しいと思っている。今と違い情報ツールが制限されていたから新聞の威力は絶大。
96.名無しさん:2017年01月01日 15:38 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
維持管理がアテにできない方に手を出さない のめり込まない
97.名無しさん:2017年01月01日 15:42 ID:5AZZQJKA0▼このコメントに返信
最善のパラレルワールド史では、
シンガポール陥落→大和講和使節団 西回りで欧州へ→通過後の各植民地の国と港は勝手に独立&日本に感激 → 大和使節団 欧州有力王家と講和親書
→各王家は 自身の政府に講和文書作成調印 → 欧州からの帰りの行幸で 来た時は植民地が 帰る時は多数独立国家となり大歓迎(しかも自然な国境線のオマケ付き)→アメリカ国民も英国植民地から独立の建前があり 日本支持の世論→北米中南米南米独立にアメリカ関与の流れ→日米友交は対等なパートナーとして実現。
アメリカ白人入植者の多数派のドイツ系と ドイツの敵対解消と有効→日獨伊米友好→ソビエトも勝ち馬に加わる→日独伊米露を常任理事国とする 世界連合の設立。

これが 可能性のあった 最善のパラレル。
98.名無しさん:2017年01月01日 15:50 ID:RESOMOUZ0▼このコメントに返信
どうこの戦いに至らないようにするかは結局朝鮮を日本の間接統治で自治独立させるしかなかっただからなあ
割と日本の戦争って第一次世界大戦除けば朝鮮がバカじゃなかったら起きてない戦争なんだよな
日本のロシアからの安全保障には朝鮮半島が要なんだが朝鮮はバカだから独立維持もできないのにプライドだけ高くて清の言いなりで
自治独立しない、清を追い払ったら一番の敵であるロシアに逃げ込む、ロシアをどうにか追っ払ったら、併合反対派の人間暗殺する
これ以上バカは放置してたら国が滅びるってことで併合したのが朝鮮併合、朝鮮を守る立場になったら満州の安定が必要なわけで
満州国が必要だったわけでだからこそ日本側は直接統治しなかった
この意図をアメが理解すんのは朝鮮戦争で実際に共産圏と対峙し、実は日本が自分らの隣国で太平洋側の不凍港を使って出られるところは日本が
制海権握ってるところ通過しなきゃいけないという事実を理解するまでだから、どの道アメの政府にそれ理解させなきゃこうなってたと思うわ
99.名無しさん:2017年01月01日 15:51 ID:gKrwC5RD0▼このコメントに返信
そもそもルーズベルトから突き付けられたハルノートは彼を含め10人も満たない人物しか、当時知りえてなかった。開戦の場所である真珠湾に駐留していた軍の指揮官ですらハルノートを知らず、その存在が表に出るのを嫌ったルーズベルトによって彼はきちんと応戦したにもかかわらず軍法会議も無しに首を切られたという。
もし、歴史に例えばがるのなら、アメリカ軍と国民に悪意の塊であるハルノートを知らせる事だろうね。
100.名無しさん:2017年01月01日 15:53 ID:1S4xzmMo0▼このコメントに返信
※50
当時の中華民国は一軍閥にすぎないよ。領土すらろくにない。そんな状況だったから中共に負けた。
101.名無しさん:2017年01月01日 15:53 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
※95
そこまで超優秀で絶大なら世界でもっと確かに野望とやらを実現できてるんちゃうのww
何の野望か知らんが 
大日本帝国全体をそれだけで赤赤赤のアカチャンオギャー行進曲バカクソ国にするんだから
「座してオギャー か 戦ってオギャー」の二者択一とか
102.名無しさん:2017年01月01日 15:59 ID:uxomhTOU0▼このコメントに返信
連合国に教えてもらったように非戦闘員を主要ターゲットにする
103.名無しさん:2017年01月01日 16:02 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
最悪 朝鮮はダミーであればいいのであって 満州はあくまでも有るに越した事は無い
有るに越した事は無いに没頭して引きずられるのがバカ
つーかついでの利権に目がくらんだだけだろう
104.名無しさん:2017年01月01日 16:03 ID:lXKzZ7km0▼このコメントに返信
※10
大政翼賛会を知らんのか笑
105.名無しさん:2017年01月01日 16:06 ID:8TZTe0DG0▼このコメントに返信
まあ満州開発にアメリカを引き込みドイツとは手を切るのがベストだろうな
ついでに反共主義のプロパガンダを英米のマスメディアに金を使って行っておく
最後に中国人をインディアンになぞらえたプロパガンダをしてアメリカに虐殺させておけば極めて好ましい状況だったろう
106.名無しさん:2017年01月01日 16:10 ID:halYw0LW0▼このコメントに返信
宣戦布告はするけどアメリカに攻撃されるまで戦闘はしない。
107.名無しさん:2017年01月01日 16:15 ID:75d3KEe00▼このコメントに返信
※104
斎藤隆夫「せやな」
108.名無しさん:2017年01月01日 16:15 ID:MqxrWGzZ0▼このコメントに返信
※18
アメリカ本土ですらレッドパージであれだけアカが出てきたんだから、無能左翼が自主退場してもソ連でしっかり教育を受けたエリート左翼スパイがアメリカ以上に浸透すると思うよ。
109.名無しさん:2017年01月01日 16:25 ID:5loL9yfc0▼このコメントに返信
例えドイツがどう上手く運んだとしても大戦犯イタカスがいる限り勝利はないやろなあ
110.インゴージジー:2017年01月01日 16:28 ID:w04yMLyZ0▼このコメントに返信
アメリカのような大国は内部から崩すしかない(日露の時の明石工作が良い例)。
開戦前から黒人と原住民を教育・啓蒙して人種対立を先鋭化させる。
昭和18~19年頃に公民権運動が激化、国内が混乱していたらアメリカも和平に応じたかも。
111.名無しさん:2017年01月01日 16:30 ID:mcvigyyU0▼このコメントに返信
日本は国民がバカ過ぎてマスゴミやら声の大きい少数派に流されやすいからしょうがないね。
民主の政権交代も時代が違えばそれこそ国が滅んでただろうし
112.名無しさん:2017年01月01日 16:32 ID:C0KCUSNI0▼このコメントに返信
政治抜きに戦闘だけで考えるなら、ハワイ占領が開戦段階でできなかったことは仕方ないとして、
その後の展開で、ミッドウエイで完全勝利し、ミッドウエイを占領。
その後ハワイを占領し、ニューギニア、ポートモレスビー攻略、航空基地化し、豪州を戦争から離脱させる。(勝つ必要はない)
これで、東側はほぼ抑えることができる。
ニューギニアは日本が統治(日本側からは地政学上重要拠点)

その後はシナ分割で停戦交渉。
満州の維持
王チョウメイ政権と国民党政権の両立。
共産党の解体
当然、チベット、ウイグル等は独立。
東南アジアを独立承認。

その後インドで独立運動支持。
後はアフリカに波及。

大戦は終結するわけではないが、継続の過程の中でレジームチェンジが行われる。
113.名無しさん:2017年01月01日 16:33 ID:q7cNednH0▼このコメントに返信
※18
沖縄のなりゆきと現在。

もう沖縄切り離しちゃったら良いのかな?w
114.名無しさん:2017年01月01日 16:37 ID:C0KCUSNI0▼このコメントに返信
※112
この戦略をシナが真似ても無駄。
日本だからできる手である。
シナは、台湾を落とし、日本をとらないと意味のない手である。
こういう場を利用してアイディア募集しても無駄。自分の立ち位置は客観視できなければ失敗する。
115.名無しさん:2017年01月01日 16:40 ID:C0KCUSNI0▼このコメントに返信
※112
日本は敗北したが、シナ分割が成立すれば、私が書いたシナリオに近い形になる。
116.名無しさん:2017年01月01日 16:40 ID:O6.22vx40▼このコメントに返信
未だにハルノート飲めば開戦回避できるなんて頭の中お花畑なやつが多いのはびっくり
当時のアメリカは日本との戦争を回避する気なんてさらさらなかったんだから
ハルノート飲んだところで日本が戦争吹っかけてくるまで第二第三のハルノート押し付けてくるだけの話だよ
117.名無しさん:2017年01月01日 16:40 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※18
北海道の日本人は、シベリア送りか本州に追い出される。
118.名無しさん:2017年01月01日 16:43 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※69
美味しいとこは、アメリカに吸い取られ、現地の憎しみを日本人だけが受けるのか。
119.名無しさん:2017年01月01日 16:45 ID:KYCnAyvA0▼このコメントに返信
米国議会に秘密の準宣戦布告のハルノートなど公表すれば、潰せたが、機転が利く首脳がいなかった。
おまけに真珠湾攻撃の時にも日本の宣戦布告を英訳にしてタイプするのに米国の秘書を外して、自分で打って遅れる間抜けぶり、日本語のままでも突き付ければいいだけ。
日米の中枢にソ連のスパイが入り込んでハルノートも作成している時点でソ連の謀略で日米が戦わされた。
日本にもソ連の手先になった朝日新聞が日米戦を煽りまくって、明治の元勲がいなくなって暗記だけの高学歴が、ブックスマートが指導した昭和の日本の悲劇でもある。
欧米の人種差別の植民地主義とソ連の共産主義に挟まれた日本は、戦争に引きずり込まれる運命にあった。
日本が、負けたけど、アジアの植民地から、欧米を追い出して、独立軍を組織、育成していたことが、戦後の自由貿易で日本が復活することができる要因でもあった。
120.名無しさん:2017年01月01日 16:46 ID:C0KCUSNI0▼このコメントに返信
※112
言っておくが、これは戦前の大本営の戦略ですよ。
121.名無しさん:2017年01月01日 16:47 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※20
ヨーロッパのほとんどの国で、ユダヤ問題が解決された。
ユダヤ人をゲシュタポに売ったのはだれかな?
122.名無しさん:2017年01月01日 17:03 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※31
李承晩ラインは1952年1月28日に宣言されている。
日本が再軍備して朝鮮戦争に介入してれば、半島全域が韓国側
支配地域になってるは。
再軍備した日本軍は米軍のお下がり装備だとしても韓国軍が勝てる相手では
ないので竹島問題は発生しないな。
そのまま蒋介石に要請されて大陸反攻に使われて、国土復興じたいはかなり
遅れただろう。(大陸が、共産党と国民党の対立の構図なら日本の安全保障には良い方向)
123.名無しさん:2017年01月01日 17:04 ID:OLMVcP1T0▼このコメントに返信
※84
無理だって

当時のインドネシアの石油についてはシェル系(ロイヤルダッチ=英蘭合弁)と
スタンダード系(ロ.ッ.ク.フ.ェ.ラー=米)で99.9%おさえられてる
領土はオランダのものだけど資本は米英が相当入り込んでたから
あそこを単独で狙っても米英の石油メジャー(とくに米)が黙っていられるはずがない
124.名無しさん:2017年01月01日 17:12 ID:wDLDp.a30▼このコメントに返信
また低能どもが後だしで軍部を無能扱いしてホルホルするスレか
こいつらよりは10倍ぐらい賢明やっちゅーねん
理屈通りに事が進むなら誰も苦労しないわ
125.名無しさん:2017年01月01日 17:13 ID:Nj0x4YGM0▼このコメントに返信
※11
ほんとそれ、併合決めたバカは糾弾されるべき。
126.名無しさん:2017年01月01日 17:16 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※32
インドの制海権を日本が抑えた場合。
イラン・イラクの石油が使えない
インドの鉄鉱石が使えない
豪州の羊毛・小麦・鉄鉱石・石炭が使えない
対ソ支援イランルートが使えなくなる
北アフリカ軍団(モンゴメリー)に補給ができなくなる
補給なしのモンゴメリーにロンメルが負ける確率が下がる
イギリスにはめっちゃ不利な状況になるな。
インド陥落した場合。
大英帝国の王冠の最大のダイヤが欠ける。
ジュージ六世の肩書で皇帝はインド皇帝のみ
チャーチルは責任とって首相やめるね100%。
イラン・イラクの油田制圧できた場合。
ハイオクタン価ガソリンの量産ができる。
蘭印の油田はガソリンの比率が少ないのだそうな。
日本にはええことずくめやな、餓島なんかに戦力と丹生がアホに
見えるは。
127.名無しさん:2017年01月01日 17:19 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※33
二・二六事件で海軍が陸軍全体の反乱にでっちあげて陸軍・海軍の解散による
大規模な軍政改革でもできてればかわっただろうな。
将校の陸海軍で交流人事あるだけでもかなり違うと思う。
128.名無しさん:2017年01月01日 17:29 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※40
U-ボート相手に対潜戦術に磨きかかった米海軍あいてに無理。
真珠湾のかわりパナマ運河破壊。ニューヨーク海軍工廠・ニューヨーク造船所・
ノーフォーク海軍基地・ニューポートニューズ造船所を破壊できたら、米海軍が
腰砕けになって講和できるかもね。
あとサンフランシスコのカイザー造船所もつぶさんとな。
129.名無しさん:2017年01月01日 17:33 ID:zfUf45Rf0▼このコメントに返信
全ての閣僚、将軍に紺碧の艦隊を見せろ
勝てるから
130.名無しさん:2017年01月01日 17:33 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
※73
松平忠固(ただかた)と言う人が、

この人はハリスの「早くウチと条約結んで開国しないと、イギリスが攻めてきて無理やり植民地にされちゃうかもヨ? 清みたいになりたくないデショ?」なんて脅しを真に受けて、調印を決めてしまうのです。
一応「早く条約結んだほうが、こっちに有利になるかもしれない」と考えていたようですが、残念なことにこのとき結ばれた日米修好通商条約はバリバリの不平等条約でした。

以上、「開国したことにさせられた井伊直弼ガチギレ! 安政の大獄はじまる・・・日本初の歴史・戦国ポータルサイト 武将ジャパン より」

土人相手のこけおどしで、騙されちゃってから、ケチのつけ初めという事になるんだろうか?
131.名無しさん:2017年01月01日 17:35 ID:1rkqPpX60▼このコメントに返信
※118
現地の中国人や朝鮮人は米国を日本にけしかけて日本を大陸から追い出そうとしたはずなので、恐らくそうなる
それでも現実の歴史よりはまし
132.名無しさん:2017年01月01日 17:37 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※48
大東亜共栄圏完成したなら、鎖国体制に戻せばいいだけじゃね?
イギリス領が問題になるが、英領・豪州を統治できればアメリカと貿易する必要性なくなる。
鎖国なら貿易決済のための外貨いらなくなるんだし(円すりまくるだけ)
133.名無しさん:2017年01月01日 17:39 ID:f3uCS.KF0▼このコメントに返信
有利な状態で講和に持ち込めたところでアメリカがまた圧力かけてくるんじゃね?
結局日本はアメリカの隣国なんだからアメリカが攻めるのは日本かイギリスになるし、反共を名目にまた日本に無理難題吹っかけてアジアへの足がかりを築くための戦争になってたかも
134.名無しさん:2017年01月01日 17:39 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
※103
あのマッカーサーが、「満州に原爆お登勢」と言って罷免されているから、あそこ押さえとかないと、いろいろ面倒だったんじゃないの?
当時は。

今は、関わらなくても大丈夫にしてきていると思うが。
135.名無しさん:2017年01月01日 17:42 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※49
江戸幕府体制は、各大名家と幕府との外交交渉があった。
だからそのまま外国とも交渉できた。
純粋外交官が勢力伸ばすとかれらは、ぽけっとナイナイと閨閥にしか
興味もってない。国益を第一に考えない官僚に外交できるわけない。
136.名無しさん:2017年01月01日 17:43 ID:LKkGqXIG0▼このコメントに返信
ここのコメントにも誤解してる人が多いけど当時のアメリカは反植民地主義を旗印にしていた
だからFDRはじめアメリカの首脳陣は、イギリスに対してフィリピン方式での植民地独立を執拗に持ちかけてイギリス側の困惑と怒りを買っている
そう考えると日本が植民地を保持したまま、アメリカと良好な関係を結ぶのはかなり困難
経済的植民地にしようにも当時の日本にそのポテンシャルは無い
可能性があるとすれば、アメリカの「機会均等」に賛同してアメリカ資本の「妥当な」参入を日本の植民地において保証すること
日本の官僚と軍部は、自らの統制力を弱めるやり方を好まなかったし、「政治的決断」を促す政治力も存在しなかった
だからこの方向は見込みが無かったと思う
137.名無しさん:2017年01月01日 17:48 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
※134
誤)「満州に原爆お登勢」
正)「満州に原爆落とせ」
138.名無しさん:2017年01月01日 17:48 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※63
アメリカは、戦争の為に自国民を生贄に差し出す、宗教国家だぞ。
そんなことでは、ルーズベルトは失脚しない。
パナマ破壊は、反攻作戦に支障でるから時間稼ぎには必要だね。
139.名無しさん:2017年01月01日 17:49 ID:RyJO3m6.0▼このコメントに返信
真珠湾で講和に持ち込む。
外務省が通達を即出せていたらこうはならなかったかも(アメリカが力でごり押し・ねじふせてきただろうけど)
あるいは開戦させるためにわざと通達を遅らせていた?
140.名無しさん:2017年01月01日 17:50 ID:LMa6iqKa0▼このコメントに返信
当時黄色人種は白人国家に痛手を与えられないほど弱いとされていたから今の感覚で日米友好とかいってるやつは論外
141.名無しさん:2017年01月01日 17:51 ID:PxjXs2090▼このコメントに返信
※135
>各大名家と幕府との外交交渉があった。
確かに。
連合国家みたいだから、300年以上やってきていて、維新後の外交は、その延長線上に過ぎなかったのですね。
言われてみれば、その通り。
142.名無しさん:2017年01月01日 17:58 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※72
ありえんは、WWⅠ終了段階でアメリカは欧州すべての国の債権国。
フランスの対独賠償が苛烈なのは、アメリカに返さなければならなかったから。
KKKばりの人種差別主義者のルーズベルトが日本と同盟は絶対に無い。
143.名無しさん:2017年01月01日 17:59 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
朝鮮半島を併合する時に、なんとかしてアメリカと朝鮮を共同統治できれば・・・
どのみち、日本だけの軍事力では、長期的にはロシアとシナの軍事力には、かなわない。

で、今の日米同盟、日韓同盟に近い形で、のちのWW2前の蒋介石とアメリカの(事実上の)同盟に、日本も加わる。
で、事実上の日中米同盟をつくって(国民党の蒋介石政権なので、シナとも提携可能)、
シナと経済協力して東アジアを経済発展させつつ、シナから朝鮮統治のノウハウを学び、イギリスの植民地利権を切り崩していき、・・・
で、イギリスが嫌がらせをしてくるだろうし、ソ連も資本主義陣営の日中米の枢軸を敵視してくるから、
あるタイミングで、ソ連とイギリスに、帝国主義からの解放戦争を仕掛けて、正義の陣営になる。フランスには、早期に降伏してもらう。
たぶんナチスドイツは日本を裏切るだろうから、
英ソ独(連合国) vs 日中米(枢軸国) の大決戦になる。
144.名無しさん:2017年01月01日 18:05 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※76
杉浦千畝が逃がしたユダヤ人の入国をアメリカは拒否してたからな。
イギリスのロスチャイルド家とは話ついて日英同盟復活までいけたかもしれんな。
145.名無しさん:2017年01月01日 18:06 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
※143
当然、満洲利権なんて、手放し、アメリカとの共同統治(または日中米の共同統治)。その前提として、アメリカとの同盟が絶対に必要。

>あるタイミングで、ソ連とイギリスに、帝国主義からの解放戦争を仕掛けて、正義の陣営になる。

イギリスの植民地に解放戦争を仕掛ける、って事
で、日中米が、正義の陣営になる。

イギリス国内にも植民地放棄の見直しの派閥があるだろうから(財政負担やイギリス本国の産業保護などの理由で)、上手くすれば、イギリスで(植民地放棄の)革命が起きるかも?
で、シンガポールとかの一部だけ、貿易拠点としてイギリスの領有を認める。フランスも同様に、ベトナムの一部地域だけ、貿易拠点としての領有に、引きこもってもらう。
146.名無しさん:2017年01月01日 18:10 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※81
日露戦争が3年も続いてたら、ロシア帝国は消滅して、相手がドイツ帝国に替わっとるは。
条約破り常習のドイツ相手するんだぞ。今の韓国と同じ性癖のドイツだぞ。
147.名無しさん:2017年01月01日 18:11 ID:dFThYQWs0▼このコメントに返信
それらがどれもできなかったからあのザマなんだろ
148.名無しさん:2017年01月01日 18:12 ID:mZAj7j2r0▼このコメントに返信
核開発しかないやろ
アメリカより先に開発して潜水艦で本土攻撃

大阪夏の陣と同じで交渉で何とかしようとしても違う言いがかりつけられるだけだぜ
149.名無しさん:2017年01月01日 18:12 ID:a2QBpAqR0▼このコメントに返信
とっととソ連を潰す
150.名無しさん:2017年01月01日 18:14 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※86
北進する燃料が無い。
北進だと海軍の連中に勲章が与えられない。
なので却下。
実際は、ノモハンで、ソ連の実力再確認して、現地は、侵攻する気は
ないぞ。
151.名無しさん:2017年01月01日 18:18 ID:MzTp829Q0▼このコメントに返信
外交は様々な要素からなる。外交を外務省が主導してたら変わらないよ。

外務省をただの作業員にしてやるような仕組みがまず必要じゃないかな?
152.名無しさん:2017年01月01日 18:20 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※99
ワシントンポスト・ニューヨークタイムス(どっちも反日新聞)に
意見広告だすのも手だね。
独立の13州以外の領土を放棄しろと言われてあなたがたはどうしますかと。
議会でルーズベルトの弾劾は確実だね。
153.名無しさん:2017年01月01日 18:22 ID:gYaliAbi0▼このコメントに返信
二次大戦後に米ソ冷戦構造が確定してるとしたら、今いる俺たちの歴史以外の最善って想像できないなー
場合によっては東側に付いたり、某国のように代理戦争の舞台になって国が分断したり
やっぱ今のアメリカの狗ポジションは絶妙だわ
154.名無しさん:2017年01月01日 18:23 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※86
北進なんてしたら石油資源地帯ゲットできない上で
精鋭ロシア極東軍と戦い油を消耗し、屁も出ない状態でアメリカと交渉する必要がある

そんな状態で非戦交渉できる位だったら史実でやってますから・・・
155.名無しさん:2017年01月01日 18:24 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※152
>独立の13州以外の領土を放棄しろと言われてあなたがたはどうしますかと。
「日本人てやっぱり頭おかしいな」で終わりじゃんそれ

頭パヨってるとそんなんでも勝利の妄想できちゃうんだな
156.名無しさん:2017年01月01日 18:29 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※112
最低でもシドニーとメルボルンを占領しないと豪州退場にはならんよ。米豪分断は、豪州に
逃げ込んだマッカーサーには死活問題だが、豪州は、英国とのインド洋ルートが通商の本筋。
157.名無しさん:2017年01月01日 18:30 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
ユダヤ人の受け入れはさ、日中で共同して、日本とシナの両国が、最終的に百万人ほどのユダヤ人を受け入れればいいんじゃないかね?
で、財源は、送り出し先の欧米列強から、たんまりと補助金をもらう、ってしてさ。

で、外交や通訳とか貿易とかで、ユダヤ人に仕事してもらってさ。
ちょうど、東アジアは「欧米に追い付け」の時代だし、活躍の場も多いだろう。

で、このユダ公どもに、ハルノートとかソ連とかの暗部を、あばいてもらうのよ
158.名無しさん:2017年01月01日 18:40 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
「満州事変がアカン」って言っても、そもそもイギリスの世界中での植民地支配こそが、イギリスによる貿易利権確保の目当ての、世界規模での満州事変みたいなもんだしな

世界各国の植民地解放戦争による現地国の独立のないかぎり、日本は欧米列強に怯え続けるわけで、
最終的には、イギリス帝国 vs 日本帝国の戦争に、なっちゃうだろうな
159.名無しさん:2017年01月01日 18:43 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※155
アホか、ハルノートの内容をゆうとるんや。
マッカーサーもハルノート見て日本は自衛の戦争しただけと証言しとろうが。
160.名無しさん:2017年01月01日 18:46 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※158
パリ不戦条約も知らないアフォは帰って、どうぞ
161.名無しさん:2017年01月01日 18:48 ID:.hFk3Pj60▼このコメントに返信
半島経営、満州経営は大赤字だと聞いたことあるんだが事実?
黒字は台湾だけとか

だとすれば満州は鉄道経営にアメリカを噛ませて共同責任にしとけばソ連も無茶できんし、中国にアメリカが支援しないし良かったんでない?半島はお荷物だが引き取り手がいないから日本が併合したんだろ?
朝鮮人の使い道は兵隊と慰安婦だけで開発は港だけで良かったんでないの?
満州鉄道と遼東半島を支配してたら半島に鉄道引くメリットなくね?

日米開戦がなかった大日本帝国が存在してれば支那大陸に租借地を維持して貿易で儲かってたんじゃないかなー
162.名無しさん:2017年01月01日 18:48 ID:OLMVcP1T0▼このコメントに返信
※130
ただアメリカ相手でも当時強国だった英仏と比べるとマシだと思う
少なくとも「阿片を入れない」とか日本にとっての最低限ラインは守られてる

でもオランダ相手に開国しといた方がまだよかったかもしれない、という可能性はある
オランダは日本に開国を断られた後、米露相手に日本開国についての手引きをしてたりもしてる
自国の近くの強国(しかも自国を占領されたりもしてる)英仏に日本利権を取られるよりはマシってことだろうけど
当時のオランダは権力も弱まってるし
未来の強国を目指してグイグイ押してくるアメリカのような条約を結ぼうとはしないように思える
163.名無しさん:2017年01月01日 18:50 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※159
つまりハルノートをアメリカに置き換えると「独立の13州以外の領土を放棄しろと言われてあなたがたはどうしますか」ってか
やっぱりアホじゃんお前

ハルノートはあくまで仏印と大陸(経緯と文面からして満州は除外)から撤兵しろとしか言ってないんだから
その置き換えが通用するとしたら、日本は当時進出してる中国支配域(満州以外)を日本固有の領土だと思ってる、って事だぞ
そんな侵略者丸出しの主張してなんか得になる事でもあると思ってんの?
アホのお前が言ってる事はそう言う事だぞ
164.名無しさん:2017年01月01日 18:51 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
※157
>ユダヤ人の受け入れはさ、日中で共同して、日本とシナの両国が、最終的に百万人ほどのユダヤ人を受け入れればいいんじゃないかね?

もし日本が多くのユダヤ人を受け入れてれば、悪友ドイツとも縁を切れるし、その後のナチス台頭に、日本は巻き込まれなくて済む
万々歳じゃねえか、日本にとっては
165.名無しさん:2017年01月01日 18:54 ID:HHU16tMK0▼このコメントに返信
ドクター中松の言う通り本土決戦やってれば日本が勝っとったで(錯乱)

ttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1979.html
166.名無しさん:2017年01月01日 18:56 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
>マッカーサーもハルノート見て日本は自衛の戦争しただけと証言しとろうが。
アホがよくこれみよがしに使う常套句だが、何時までこんな嘘をドヤ顔で言ってるんだろうな

実際は上院軍事外交共同委員会における朝鮮戦争の認識について
「(当時の日本が)戦争に突入した目的は、主として安全保障上のものだったのです」
と言っただけで、自衛だなんて一言も言っていない。

アホは捏造証言を繰り返す前にソース持って来い。
167.名無しさん:2017年01月01日 18:56 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
※160
オマエは文盲か?「最終的」という言葉が読めない文盲か、オマエ
オマエはまるで、国連憲章があるからWW2戦後の米ソは対立してない、とか言うのと同レベルのアホだぞ

そりゃあ、もし「日本帝国はWW1後、すぐにイギリスとの戦争」とか言ったら、そういった停戦条約に違反するだろうが、
あくまで「最終的」って断り書きだしな
168.名無しさん:2017年01月01日 18:58 ID:r1LzpMsS0▼このコメントに返信
※166 ID:GJTc7vN20
>「(当時の日本が)戦争に突入した目的は、主として安全保障上のものだったのです」
>と言っただけで、自衛だなんて一言も言っていない。

ああ、この人(ID:GJTc7vN20)、「自分は論理的」と思ってるキ.チ.ガイもしくはアスペルガーか

普通の人の言語感覚では、
「安全保障上」の必要性 = 自衛、防衛
なんですよ
169.名無しさん:2017年01月01日 19:03 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※143
WWⅠ終了時のソ連の工業生産力は、日本をはるかに下回るぞ。
1920~30年代の度重なる五か年計画による重工業中心の資本投下によって、WWⅡ前には日本をはるかに
凌ぐ重工業国家になったんだ。
中華民国は、単独では日本の敵じゃないぞ。
で、蒋介石だが彼は、最初日本に協力を要請したが日本が拒否して張作霖を支援したんだ。
そのため蒋介石は、ヒットラーとスターリンに支援要請。アメリカに要請は、ドイツぬけてから。
植民地の共同統治なんて不可能。日露も千島・樺太の共同統治を途中であらためて、千島・樺太交換にしたんだから。
日米が同盟すると海軍バランスが崩れるのでに日米英の三国同盟が理想。
仮想敵は資本主義の敵たるソ連さんに一任になる。
ナチスドイツは、蒋介石のパトロンでもともとは、日本の敵だぞ。
蒋介石がヘタレすぎるんでヒットラーが日本に乗り換えただけ。それにゲルマン至上主義のナチスでは、将来対立は確実。
170.名無しさん:2017年01月01日 19:04 ID:PBfpaygQ0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃後、
不意打ちってアメリカ世論に恐怖して、
そのとき無条件降伏。
171.名無しさん:2017年01月01日 19:05 ID:a6TjBFPg0▼このコメントに返信
※166
安全保障ではなくて治安と訳すべきだろうな
対外戦争をおこすことで失業などの国民の不満をそらそうとした
172.名無しさん:2017年01月01日 19:05 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※168
あのね、ゴミクズの君にも分かりやすく教えてあげるとね、
日本では安全保障と自衛がごっちゃになってるけど、英語でははっきりと別物に扱われてるわけ。

マッカーサーが言ったのはSelf-defence(自衛)ではなく、security(安全保障)なのよ。
(Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by "security".)

キ.チガ.イアスペ.ルガー妄想厨なID:r1LzpMsS0には難しいかもしれないけどね。
普通の人の言語感覚?キ.チガ.イアスペ.ルガーなID:r1LzpMsS0には理解できない領域かもしれないが
上院軍事外交共同委員会というのは、フツーというかいい加減な言語感覚でペラペラ喋って良い場所じゃないのよ?
173.名無しさん:2017年01月01日 19:07 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※136
アメリカ企業に利益誘導するために植民地の独立薦めてただけ。
174.名無しさん:2017年01月01日 19:07 ID:PBfpaygQ0▼このコメントに返信
ハルノートを受け入れ、国連とかに戻ってれば、
結構な領土は保ててたんだろうなぁ。
・・・けど大日本帝国が残るのは嫌
175.名無しさん:2017年01月01日 19:10 ID:a6TjBFPg0▼このコメントに返信
※166
ちなみにマッカーサーは失業して生活に困った退役軍人が組織したデモの鎮圧を指揮したこともある
176.名無しさん:2017年01月01日 19:11 ID:eosgY2uZ0▼このコメントに返信
東南アジアに植民地が欲しかったアメリカに、満州利権を分けて仲良くやってれば戦争にもならなかったんじゃね? 最悪、戦争になってもアメリカとの戦いは避けれたかも。
177.名無しさん:2017年01月01日 19:11 ID:C0KCUSNI0▼このコメントに返信
※161
インフラが整うまではインフレになる。
日本もそうでしょう。インフラが一通り整って、供給が需要を上回るとデフレになる。
言い換えればまあ黒字。
数字には見えない本質がある。
178.名無しさん:2017年01月01日 19:14 ID:gg8zXlTl0▼このコメントに返信
※166
普通、安全保障上戦争に突入したって文章みたら自衛戦争と考えないのか?
君には、戦争はすべて侵略戦争なのかい?
179.名無しさん:2017年01月01日 19:16 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※176
満州利権分配(かつそこから発生する日米交流継続による融和)で対米戦を回避できる可能性はあるのだが
何分当時の日本は軍の思考を前面にして国家戦略を立てるので

「仮想敵国アメリカが満州に進出すると大陸・フィリピン・太平洋方面の米戦力に包囲されてしまう!」
というのが結構な問題としてあげられたんだとか。
間違っちゃいないがそれで関係悪化を招いたらアカンのだがな
180.名無しさん:2017年01月01日 19:20 ID:GJTc7vN20▼このコメントに返信
※178
キミの言い分だと全ての戦争は自衛戦争だ!と言ってるようなもんだよ
「安全保障」をキミの言い方が通るような広い使い方にすると「手近な脅威を先手打って潰す」レベルの話になる。
181.161:2017年01月01日 19:56 ID:.hFk3Pj60▼このコメントに返信
*177
なるほど、時間がたてば満州も半島も黒字化したかなー。だったら尚更外資を入れて早く黒字化させれば満州は日本の市場として日本の工業化に貢献してたかも知れないね。それで日米開戦が回避されれば赤の危険性が周知されて米ソ対立激化→米市場の日本への解放と繋がり史実に近い歴史になったかもね
182.名無しさん:2017年01月01日 20:40 ID:jpYGgEO90▼このコメントに返信
結局のところ欧米に比べて粗悪な日本製品(当時)を売ることの出来る市場が欲しかったのが戦争原因だから無理
183.名無しさん:2017年01月01日 20:43 ID:HHU16tMK0▼このコメントに返信
英語読めないやつには無駄かもしれんが張っとくわ

> They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
> Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

184.名無しさん:2017年01月01日 20:45 ID:HHU16tMK0▼このコメントに返信
このsecurityってのは前文のthere would be 10 to 12 million people unoccupiedにかかっているものなんだが、
ひとによって解釈違うのがおもろいな。
185.名無しさん:2017年01月01日 20:55 ID:se8lee.20▼このコメントに返信
紺碧の艦隊のED曲はいいよね。
186.名無し対戦車道さん:2017年01月01日 21:48 ID:jrZ03tBy0▼このコメントに返信
※23
吉田は典型的な負け犬根性の持ち主。
俺ならこれ幸いと改憲して再武装の準備を整える。朝鮮戦争に間に合うかどうかは別問題。
マッカーサーに催促されたら「鋭意準備中。迅速な派遣はアメリカが日本軍を解体したので不可能」w^
187.名無しさん:2017年01月01日 21:51 ID:CQP.2HGs0▼このコメントに返信
どんなに遅くともノルマンディーまでには和平交渉進めておかなあかんかったね。
その後はアメリカからみたらかなり楽になったから、停戦する旨味減るし
188.名無しさん:2017年01月01日 22:16 ID:gju7k9H.0▼このコメントに返信
日本もVT信管持ってればなあ
勝てたかもな
189.名無しさん:2017年01月01日 22:29 ID:RAmGdS0n0▼このコメントに返信
ハルノートを無視してアメリカと交渉継続する一方で真珠湾の代わりにインドネシアに艦隊を派遣して日本軍進駐
その下準備として前もってドイツと話を付けてドイツ支配下のオランダに対しインドネシア進駐することの了解を得ておく(仏印進駐と同じ)
その後インド洋に艦隊を回し国民党への支援物資をもってきてる船を拿捕し続ける
これで国民党への支援ルートはほぼ潰せたので後は国民党が音を上げて降伏するのを待つ

とりあえずここまで米英から攻撃されずに済ませられれば大陸問題と石油調達問題が解決したので当分は何も問題なし
問題はここまでの間に米英が日本を攻撃してきた場合

まずイギリスが攻撃してきた場合だが、イギリスはドイツ戦で精いっぱいなのでそれほど戦力を東南アジアに投入できるとは考えにくい
よってイギリスからの先制攻撃でも海軍と陸軍が協力すれば東南アジアで勝つことは可能
そしてイギリスがインド洋での制海権を失えばイギリス本土もインドからの物資が途絶えてドイツ戦も継続不可能になり、イギリスは降伏するしかなくなる

次にアメリカが攻撃してきた場合だが、これは時間との勝負となる
アメリカから攻撃するということはイギリス支援のためWW2への参戦を決定したということだから、イギリスも日本を攻撃してくると考えていい
つまりアメリカとは防衛に徹して消極的に戦い、一方で上記のイギリスが攻撃してきた場合と同様の対処をする必要がある
そうなるとアメリカが日本に進行してくるまでにいかに早くイギリスを降伏させるかが勝利のカギとなる
イギリスが降伏すればアメリカも戦う理由がなくなり、アメリカの侵攻具合に応じて講和解決が可能となる
190.名無しさん:2017年01月01日 22:39 ID:nfjotkl20▼このコメントに返信
※188
VT信管であの戦争を勝てるほどアメちゃんは弱くないぞw
191.名無しさん:2017年01月01日 22:45 ID:7fClDs.W0▼このコメントに返信
フランス戦の敗北を見ての仏印進駐が決定打だからな~。
どう考えても経済制裁確実な行為なのに・・・
三国干渉からの臥薪嘗胆の如く、ハルノートに我慢するしか道は無い

もっとも、怒り狂った日本国民総動員で1960年代ぐらいにもう一発
デカイ戦争って史実よりもヤバいシナリオも視野に・・・
192.名無しさん:2017年01月01日 22:46 ID:Cg2F.Klx0▼このコメントに返信
こんなん、戦争始まる前から結論出てるじゃないか。 緒戦で怒涛の進撃、速攻の講和で勝ち逃げ。 でも、無理だわな~。この勝ち逃げを実現するには、当時の政治家と官僚にウルトラCを要求せなならんからな。二重に無理や。
193.名無しさん:2017年01月01日 22:56 ID:6XjyyLq10▼このコメントに返信
中国を二分して資源をアメリカ6:日本4で譲歩すれば解決
対ソで同盟を組む
194.名無しさん:2017年01月01日 23:09 ID:5dZ08Vi60▼このコメントに返信
真珠湾攻撃はしない方がよかったが 最初から堂々と攻める体制を択捉から発進と同時に 派手に進む。太平洋で米国とにらみ合う状態からなら
双方痛み分けで交渉ができる。日本も国内に勝ったと言える。米国も勝ったとほうどうする。それが戦争外交だ。
195.名無しさん:2017年01月01日 23:15 ID:VwRzLWsM0▼このコメントに返信
※193
アメ公全部よこせ日本は用心棒な必要な金は日本持ち
196.名無しさん:2017年01月01日 23:16 ID:VwRzLWsM0▼このコメントに返信
※194
双方痛み分け?ご冗談を緒戦から日本の空母全滅で終わりだw
197.名無しさん:2017年01月01日 23:18 ID:VwRzLWsM0▼このコメントに返信
堂々とやったら勝ち目がないからあれやったのにアフォ化
198.名無しさん:2017年01月01日 23:21 ID:VwRzLWsM0▼このコメントに返信
※188
VT信管のキモは砲弾の発射に耐えられる高品質の真空管を使い捨てにできるほど大量生産できる生産能力
一発や二発作れてもしょうが無いしそれが作れるならまずまともに動くレーダー作れ
199.名無しさん:2017年01月01日 23:30 ID:VwRzLWsM0▼このコメントに返信
※192
その勝ち逃げドイツが連合国の共同戦線を崩壊させるほどの勝利が前提
タイフーン作戦の頓挫で全ては夢につまり開戦前にすでに\(^o^)/オワタ
200.名無しさん:2017年01月01日 23:34 ID:4bjVrMI60▼このコメントに返信
そもそも日英同盟を破棄するから可笑しな事になるんだよ
日英同盟にアメリカを混ぜとけば全てがうまく行ったんだよ
201.名無しさん:2017年01月01日 23:42 ID:tEpxhawy0▼このコメントに返信
家康が秀吉の後を継いであの時期に中国を占領しておけばよかった
202.名無しさん:2017年01月02日 00:21 ID:xIlqQ29W0▼このコメントに返信
支那の居留民引き上げと戦力も満洲まで下げる。戦争ではないから講和条約は不要、というか支那大陸に当事者能力を持つものがいない時点で無理。
米国が石油禁輸したら蘭印を保障占領。別に国際法違反でもなんでもないし。後は外交を基本に立ち返らせて、日本はなにもしない。
基本的に何もしなければ絶対に滅ぶことのない大国なんだから。
203.名無しさん:2017年01月02日 00:23 ID:8ZKURxUh0▼このコメントに返信
※178
>普通、安全保障上戦争に突入したって文章みたら自衛戦争と考えないのか?
自分も普通に、「自衛」と思う。
204.名無しさん:2017年01月02日 00:37 ID:2uRP0kp40▼このコメントに返信
いじめられてから反撃しても遅い
やられる前にやれ
205.名無しさん:2017年01月02日 01:03 ID:AbAtEjAl0▼このコメントに返信
※203
だから ID:GJTc7vN20 はアスペルガーだって指摘してんだろ
206.名無しさん:2017年01月02日 01:09 ID:y3tSyLBZ0▼このコメントに返信
>>211
それだとオンタリオやミシシッピーで大ドイツ帝国と激突することになるんですけど・・・
207.名無しさん:2017年01月02日 01:11 ID:YpZM7uqM0▼このコメントに返信
もういっそ天皇が戦前から「耐えがたきを~忍びがたきを~」毎日くり返す
208.名無しさん:2017年01月02日 01:18 ID:y3tSyLBZ0▼このコメントに返信
1929年、天才相場師が酒田五法を携えてウォール街で空売りや。アメリカを売って売って売りまくりや Sell`em all や!
GM・フォードにUSスチール、スタンダードオイルにGEとデュポンを日本資本にするんや。
209.名無しさん:2017年01月02日 02:24 ID:YqjH.gG.0▼このコメントに返信
割と真面目にハドソン川を大和で侵入して空砲ドカン
これで米国世論は一気に停戦へ
アメリカに勝つには技術力も生産力もいらない
国民をビビらせるだけでいい
210.名無しさん:2017年01月02日 02:25 ID:YpZM7uqM0▼このコメントに返信
日本国民がパスタ極める事しか考えない
米「受け入れ条件…ナポリタン認める事 なんだこれ」
伊「認めない 宣戦布告する」
211.名無しさん:2017年01月02日 03:01 ID:GQOrty670▼このコメントに返信
>>267
日本人の国民性考えたら民主主義なんて無理だろ。
212.名無しさん:2017年01月02日 03:45 ID:MzJBnoK30▼このコメントに返信
コミンテルンと共産主義者に触れてるコメントが少ないね。

そもそも日本陸海軍にはかなりの共産主義者が紛れ込んでいた。そしてコミンテルンの指示のもと、日本を米国との戦争に引きづりこむ勢力があった。

共産主義者たちは経済的な格差に不満をもち、日本の社会システムをひっくり返したいと思っていた。皇室制度を含めてリセットして共産主義革命を実現するために。

これは今でも変わらない。
だから左翼には心を許してはいけない。
213.名無しさん:2017年01月02日 03:58 ID:MzJBnoK30▼このコメントに返信
必要なことは…

①日本陸海軍の共産主義者を排除する。
彼らがいる限り、日本政府がいくらアメリカに譲歩しても、せっかく譲歩した約束が守られず、暴走は止められない。さらにアメリカの不信を招き、アメリカ側の要求もどんどん厳しくなる。

②朝日新聞の共産主義者を排除する。マスコミは共産主義者に侵食されていて世論を煽りに煽っていた。

③近衛内閣ブレーンにいた尾崎秀実を始めとする共産主義者を排除する。かれらは巧妙に近衛を騙して戦争へと引きづりこんでいった。

④経済格差を解消する政策を打ち、共産主義勢力を取り締まる。

⑤最後の仕上げとしてアメリカに対して1度だけ大きな譲歩をする。
・南京陥落により和平条約
・満州帝国縮小


こんな感じかな。
214.名無しさん:2017年01月02日 05:37 ID:gZ5wJTR50▼このコメントに返信
朝鮮併合で朝鮮に投資したのがが一番の間違い
215.名無しさん:2017年01月02日 06:17 ID:5KJnrbl30▼このコメントに返信
北朝鮮「日本に対する自衛戦争を発動するニダ」
「日米の経済封鎖のため苦境に立った我が国にとってこれは自衛戦争ニダ、日本が悪いニダ」

216.名無しさん:2017年01月02日 08:59 ID:5FhV6Ttp0▼このコメントに返信
※200
それな。日英同盟が健在ならナチスと組む事も無かったし、米国と戦う事もなかった。
やはりWW2最大の教訓は「アングロサクソンを敵に回すな」だわ。
217.名無しさん:2017年01月02日 10:45 ID:1D8fX7Lp0▼このコメントに返信
基礎工業力が違い過ぎるのに石油が出たら云々とか石油に夢見すぎ…精製して運送してそれを元に工業を発展させるのに何年かかるとか思ってるんだ?
218.名無しさん:2017年01月02日 10:45 ID:2SQ5T19m0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃直後に「誤射でした(テヘペロ」
219.名無しさん:2017年01月02日 10:48 ID:Xqd2C5WT0▼このコメントに返信
現状がほぼ最善だろ

アジアの開放
ナチスの打倒
人種差別は悪


ソビエト支援の下での本土決戦とか悪魔のシナリオだよ
220.名無しさん:2017年01月02日 10:55 ID:Q559qStR0▼このコメントに返信
ミッドウェーで負けたあたりで、満州の権益放棄するくらいで手を打つのが正解だったろうな
221.名無しさん:2017年01月02日 11:39 ID:ZmCoRKvS0▼このコメントに返信
WW1の時点でもう帝国主義は限界に来てたのに一切軌道を変えなかったからね
そりゃ英米は敵に回るし包囲網も敷かれるしハルノートも突きつけられますわ
しかもそれは交渉初めの叩き台でしかないに最後通牒扱いしてぶち切れ
陸軍海軍の手綱さえ取れてないから他の選択肢を取りようもない
222.名無しさん:2017年01月02日 12:10 ID:0hk7C1Rv0▼このコメントに返信
あの時代の共産主義やらコミンテルンとか言ってる奴マジ?
朝日も何故煽るような記事を載せた経緯も右翼に襲撃されたからだぞ
223.名無しさん:2017年01月02日 12:27 ID:0RzCZAGS0▼このコメントに返信
※175

ボーナスアーミーのことだね
マッカーサー大将が指揮を取り、偶然にも少佐時代のパットンが鎮圧に参加している
この事件は後々までも尾を引き、マッカーサーが予備役か退役になってもおかしくなかった事件
一連の出来事がアメリカ国内での軍務服務者の地位と待遇を向上させることにつながった
224.名無しさん:2017年01月02日 12:44 ID:0RzCZAGS0▼このコメントに返信
ここのコメントにはアメリカと組むというスタンスのものが多いけど
そもそもアメリカには早くから日本を仮想敵国とする有力な流れが存在していたことを忘れている
日英同盟失効も日本を「栄光無き孤立」へと誘導する意味があった
日米の衝突は世界大戦をきっかけにした太平洋の覇権決定戦という意味合いが強いから
支那大陸へ軍事介入して隙を見せた日本に戦略的な落ち度があると言わざるを得ない
225.名無しさん:2017年01月02日 12:45 ID:5KJnrbl30▼このコメントに返信
日本、ドイツ、イタリアの枢軸国はパールハーバー攻撃後に、お互い抜け駆けして連合国と単独講和しない様にとの協定を結んでいた
つまり本スレのようなお題の前提条件自体が実は存在しない
226.名無しさん:2017年01月02日 13:44 ID:YkViSm0R0▼このコメントに返信
>>221
>そりゃ英米は敵に回るし包囲網も敷かれるしハルノートも突きつけられますわ
>しかもそれは交渉初めの叩き台でしかないに最後通牒扱いしてぶち切れ
ハルノートにふれる人が多いようだけれども
開戦の方針は決まっていたわけだし「アメリカ側もやる気なのだな」程度のものでしかなかったはず
>>220
>ミッドウェーで負けたあたりで、満州の権益放棄するくらいで手を打つのが正解だったろうな
ミッドウエーで負けを認めるのは難しいだろうし、アメリカがその条件で講和してくれるとは思えない
>>225
>お互い抜け駆けして連合国と単独講和しない様にとの協定を結んでいた
しかし日本は単独講和を目標にしていた

開戦が避けられないことを前提に、大日本帝国のための最善を考えてみた
・北部仏印進駐の時点で南部仏印まで進駐、1年早く開戦して独ソ戦を阻止
・開戦時、中国共産党に対して3年以内に華北を明け渡す密約をしておく
・フィリピン、ビルマで決戦(負けたら降伏の方針で)
アメリカは中国の共産化が心配になり、史実よりも有利な条件で降伏できるかもしれない
227.名無しさん:2017年01月02日 16:42 ID:wflLB5C10▼このコメントに返信
※226
マーシャル「中華民国への支援止めておいたぞ」
228.名無しさん:2017年01月02日 17:48 ID:O6QJpG.i0▼このコメントに返信
※227
ぶっちゃけソ連に対抗するための欧州へのマーシャル・プラン(援助)と
アジア(中国大陸)を秤にかけて中華民国を優先しないのは当然なんだよな
--------------------------
長期的に見た場合の総合的な優先順位
1. 西半球(a. カナダ、b. ラテン・アメリカ及びフィリピン)、2. 中近東 - 欧州、3. 極東(フィリピンを除く)
Wikipediaより
-------------------------
229.名無しさん:2017年01月02日 17:51 ID:O6QJpG.i0▼このコメントに返信
※213
>①日本陸海軍の共産主義者を排除する。彼らがいる限り
具体的には誰なのさ?
230.名無しさん:2017年01月02日 17:53 ID:O6QJpG.i0▼このコメントに返信
※213
>④経済格差を解消する政策を打ち
財界「政府は国内を統制によって社会主義化しようとしている! アカだ!」
企画院事件かな?
231.名無しさん:2017年01月02日 18:01 ID:O6QJpG.i0▼このコメントに返信
※200
>日英同盟にアメリカを混ぜとけば全てがうまく行ったんだよ
史実の中国における9カ国条約や太平洋における4カ国条約以上を望むのは無理でないか?
232.名無しさん:2017年01月02日 18:05 ID:6ny6BcI40▼このコメントに返信
※216
それは、大幅な軍縮(戦艦艦長になる夢が)になるから、現場は
大反対。各国議会と大蔵省は大歓迎。どうなるやら。
三国同盟成立しても米国の日本人いじめはなくならんぞ。
有色人種で非キリスト教(これ重要)だからね、
233.名無しさん:2017年01月02日 18:15 ID:O6QJpG.i0▼このコメントに返信
※232
今でも米国は日本人をいじめてるの?
現在いじめてないとしたらいつ頃からアメリカは日本人を蔑視しなくなったんだろう?
234.159:2017年01月02日 18:20 ID:6ny6BcI40▼このコメントに返信
※172
自衛とゆう言葉を使った俺が間違いだったようだ。
自衛は国土侵略された場合の防衛に使うべき言葉だな。
安全保障>この言葉は緩いよな、広く意味を取れる。
国外で国家の存続に不利益を与えるものの排除と訳すれば、
まあほとんどの戦争とゆう行為が安全保障上の行動となるな。
つまり、マッカーサーは日本は謝る必要ないと・・
これでいいのか?
235.名無しさん:2017年01月02日 18:45 ID:6ny6BcI40▼このコメントに返信
※189
援蒋ルートの船舶の所属国は英か米だぞ。即戦争にならんが、
米国の反日気運高めるだけ(西海岸はもともと反日だが、資本家
多い東海岸まで反日になる)。
で、対英戦開始すると、マレー半島の錫と生ゴム、ボーキサイト
ブルネイの石油、インドの綿花・紅茶・鉄鉱石・石炭、イラン・イラク
の石油、豪州の羊毛・石炭・鉄鉱石・小麦が入手困難になって、かなり
ダメージ与えれるね。
二次的にアメリカの対ソレンドリースのイランルート潰せるので、ドイツに
アシストできる。
でもねこれぐらいじゃイギリスは降伏しないんだよ。ジョンブル魂て聞いた
ことあるだろ、不撓不屈だ。
インド占領して独立させてやっとチャーチルの首一つ落とせるだけ
(100%失脚するけどね)。
インド洋が支配するとイギリスのエジプト軍団が孤立するので早期にスエズ運河
を枢軸が押さえて日独で流通が可能になるかもしれない。
そうするとソ連の崩壊の目がでてくる。
それで2~3年対米戦延ばせれば対米でも勝てる可能性でてくる。
236.名無しさん:2017年01月03日 16:27 ID:TLFq3C5E0▼このコメントに返信
孫さん、終わるよ。日本人は、許さない!

お名前