スポンサーリンク

2016年12月30日 09:05

日本史って海外ではどういう評価なの?

日本史って海外ではどういう評価なの?

nitiro

引用元:日本史って海外ではどういう評価なの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1482336846/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:14:06 ID:2A1
そもそも誰も知らない?
まあ知らないだろうけど

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:15:08 ID:HVr
世界史でまったくやらなかった
日露戦争で初めて出てきた

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:16:11 ID:2A1
>>2
そんなもんなのか…
日本における三国志みたいな感じで好きな人っているの?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:17:38 ID:wJt
>>6
菊と刀って著者アメリカ人じゃないっけか

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:18:36 ID:2A1
>>10
へー

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:16:16 ID:9Lm
日本人にとってのイギリス史みたいなもんじゃね?

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:16:36 ID:HVr
>>7
好きな人はいるし、葉隠読んでる人さえいる
でもメジャーな歴史じゃないなー

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:18:04 ID:2A1
>>8
そういうことか
少ないながらも知ってる人はいるのね

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:21:09 ID:7es
基本的に自国の歴史と深く関わらないと興味は無いと思う

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:21:44 ID:2A1
>>18
だよなぁ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:24:18 ID:fck
外人で日本史詳しい奴なんて

日本人で北欧あたりの小国の内政に詳しい奴くらいのレア度

相当コアな趣味の奴しか知らない

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:25:13 ID:2A1
>>23
そんなもんか
日本でもイギリスの歴史に詳しい人すらあんま聞かんしな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:24:51 ID:rBB
信長とか割と知られてそうだけどなぁ
ノブナガ!

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:26:08 ID:2A1
>>24
信長より家康のほうが圧倒的に有名って聞いたことある

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:24:54 ID:Gll
アメリカのドラマで歴代視聴率TOP10に「SHOGUN」が入ってるくらいには
興味持たれている。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:26:08 ID:2A1
>>25
初めて聞いた
なにそれ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:25:08 ID:fck
三国志ほど華やかでもないし、オスマンとかローマほど大規模でも無い

地味アンド地味

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:26:08 ID:2A1
>>26
悲しい

30: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:26:19 ID:wPa
浮世絵は美術は基本的に西洋的文化とテイストの中でしか磨かれてなかった中で、東洋の異文化として全く新しいテイストで衝撃的だった
例えば絵を描くときは面で描くのに対して浮世絵は線で描いたり、多色刷りでかつ複雑な版画であることとかでね
印象派の画家、特にクロードモネなんかはハマったらしい

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:27:31 ID:2A1
>>30
へぇ~
そういうところがあるからなのか
ありがとう!

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:32:24 ID:NtD
イギリスは七王国とか百年戦争とかアルマダ海戦とかいつの時代も有名じゃん

42: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:33:47 ID:2A1
>>38
それでも日本ではあんまり好きって人を見かけない

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:34:39 ID:7es
日本の文化に興味がある人はそこそこいそうだけど
歴史となるとねーかなりマニアックだよね

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:36:50 ID:2A1
>>44
なぁ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:36:17 ID:Gll
中国で一番売れている本が山岡宗八の「徳川家康」て話もあったな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:37:50 ID:2A1
>>47
あっちじゃ秀吉は嫌われてて家康が人気らしいね

55: =ω=☆ 2016/12/22(木)01:39:08 ID:qgH
shogun ググったらトンデモ作品っぽいなw

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:40:28 ID:Gll
>>55
その辺のテキトーさが面白いんだよw

59: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:40:46 ID:NtD
日本史と違って面白いんだよヨーロッパは

61: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:42:07 ID:2A1
>>59
ヨーロッパは憧れるわ

64: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:43:38 ID:s7M
>>59
日本史はスルメ
掘れば掘るほど旨い

67: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:45:17 ID:fck
日本史は地味でつまらんくて、世界史が面白い理由を分かりやすく例えるなら

日本史=企業同士の裏金、工作、買収、独立などの目立たない企業闘争
世界史=ヤクザの抗争


こんな感じ
wiki読んでて面白いのも後者だし

69: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:46:42 ID:2A1
>>67
えらいわかりやすいな

68: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:46:27 ID:wPa
客観的に見れば日本の旗色が変わるわけでも国が変わるわけでもないものすごーく長続きしてる国だがその中では誰が統治するかの血みどろの百年戦争もびっくりな血みどろの内戦内乱続きそれが日本

70: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:47:47 ID:2A1
>>68
やっぱやばいな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:48:20 ID:reu
日本史は自分の国の話というのもあるだろうけど武将の残した手紙の内容とかの細々したエピソードが面白い

アメリカなんかも歴史が短いとか言われるけど掘り下げると面白いらしいよ

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:49:18 ID:2A1
>>71
へぇ~
サンクス!

74: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:49:33 ID:Gll
>>71
今でも、ふすまの裏紙から新発見が出てくる国だからねw

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:50:29 ID:nmx
浮世絵はポップというか、構図とかグラデーションとかの色使いの評価が高いよ

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:52:16 ID:2A1
>>75
ほー

76: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:50:49 ID:fck
そういえば源氏物語は有名らしいよ

年間に数十冊も読むような読書家ならほぼ知ってるらしい

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:52:16 ID:2A1
>>76
なぜに源氏物語……と思ったが、世界最古のうんちゃらかんちゃらなんだっけ

78: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:53:04 ID:wJt
そういやプーチンも源氏物語知ってたな

80: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:54:06 ID:2A1
>>78
マジかよ

85: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:55:39 ID:fck
>>80
モンゴルの無双っぷり大好き

しかも21世紀の今でも比較的質素な暮らしに落ち着いてるって国民性も好き

87: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:57:52 ID:2A1
>>85
モンゴルは世界一巨大な国を作ったんだっけか

95: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:02:12 ID:fck
>>87
モンゴルに関しては弓の事を調べるだけでも面白いよ
日本の和弓とかがデカい割に貧弱だったのに対して、モンゴルの短弓はコンパクトな上に滅茶苦茶強力だった

これに関してなら10分もあれば読み終わると思う

96: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:03:08 ID:2A1
>>95
モンゴルSUGEEEE!

99: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:05:15 ID:fck
>>96
あとアホみたいに長射程だけどアホみたいに硬い弓をモンゴル兵は連射してたり
休憩含めて10日かかると思われてた距離を不眠不休で4日で移動したりね

全体的に人外が多い

83: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:54:42 ID:Gll
友達の友達(こいつがノルウェー人)が日本に遊びに来た時
なんか観光案内をしてやって、
最後に帰国する時においらが高校の時に使ってた竹刀を
あげたらめちゃくちゃ喜んでた。

いや、竹刀なんてそれほど大したものじゃないんですがorz

87: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:57:52 ID:2A1
>>83
申し訳ない気持ちになるなwww

84: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:55:38 ID:eoH
日本史は深くやっても旨みないって聞くしな
世界史は深まれば深まるほど面白いのに

86: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:57:49 ID:fck
>>84
世界史=白人の歴史ってのがあるからね

とんでもない無能や畜生がわんさか出てくるから面白いし飽きない

日本は良くも悪くも堅物が多くてバカみたいな失敗や愚将が少なくてつまんない

87: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:57:52 ID:2A1
>>84
うーむ

89: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:59:02 ID:NtD
ヒストリーチャンネルだかを観たらガイジンが戦国時代の火縄銃の登場で侍と刀を愛でる文化が衰退したと間違った解釈をしてた
むしろ江戸時代からがガイジンがよく知る侍の時代なのに

91: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)01:59:27 ID:2A1
>>89
wwwwwwww

93: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:00:44 ID:nf0
>>89
戦国中期までの東国なら刀と弓を愛する鎌倉時代から続く名家が多いけどね

97: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:03:33 ID:NtD
17世紀になると欧州は戦列歩兵だよ
鎖国とかやってる場合じゃない

98: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:05:11 ID:NtD
モンゴルのパルティアンショットはやばい
陸続きで平地の国だったら侍は機動力で圧殺される

103: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:07:53 ID:NtD
ヨーロッパ人が使いにくい銃を改良したのに対して日本人は頑張って効率のいい撃ち方を工夫したんだよね

107: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:10:26 ID:fck
>>103
米軍「新型作れ!どんどん作れ!速さと硬さと強さ、全て最高の機体を!」

日本軍「新型?失敗しただろ、ゼロ戦で行けよ。紙装甲?当たらなきゃいいじゃん」
日本軍パイロット「たしかに!」

109: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:11:12 ID:2A1
>>103
考え方の違いっていいよね

112: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)02:21:19 ID:VaL
日本人が思うほど外人特に欧米は日本に興味ないだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月30日 09:10 ID:uX2utlao0▼このコメントに返信
日本人でさえ興味が無い人多いのに海外なんて皆無だろw
2.名無しさん:2016年12月30日 09:14 ID:NKLgKWoq0▼このコメントに返信
世界史を題材にした戦略の某ゲームでは日本って欧米に比べ雑魚みたいなステータスなんだけど、明治維新を超えると欧米並みのスペックになって猛威を振る様になって海外のゲーマーからはチートだ!と言われてたな~。
3.名無しさん:2016年12月30日 09:14 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
特ア人は詳しい。
日本でシナ大陸よりも古い土器が発掘されたら、工作しにくるし、
嘘歴史シナ史に不都合な日本の歴史は、教科書から抹殺される。
故に、特ア人は詳しい。
4.名無しさん:2016年12月30日 09:17 ID:6qk.K0TK0▼このコメントに返信
多分日本の世界史マニアみたいに
娯楽小説(向こうだとNINJAやSAMURAI出てくる作品)やゲーム(トータルウォー:ショーグンやCivilization)が好きなやつのうち何割かがハマった、みたいな感じなんじゃないかな。
5.名無しさん:2016年12月30日 09:17 ID:h6FOOfzk0▼このコメントに返信
ゆとりが湧いてて草生える
6.名無しさん:2016年12月30日 09:20 ID:Q3u3Q4qN0▼このコメントに返信
ヨーロッパがヨーロッパでなくなろうとしていた第一次大戦を挟んで
浮世絵と日露戦争とウェイリー源氏が大きな注目を集めたこともあって
イメージだけは豊富で、しかも定着している。もう少し大衆的なほうでは
マダム・バタフライ以来のオリエンタリズムと、カミカゼと、クロサワ映画

そのわりに歴史は知られていないかな。しかし、それはどうでもいいことでね
7.名無しさん:2016年12月30日 09:27 ID:Ypd2lbB90▼このコメントに返信
確かに暗君とかの方が面白いんだよな
8.名無しさん:2016年12月30日 09:30 ID:lMDRs.Wn0▼このコメントに返信
そもそも中国あたりしか外国と関わりないんだから有名なはずないだろ
9.名無しさん:2016年12月30日 09:30 ID:WoupbG1.0▼このコメントに返信
評価ってなんだよw
歴史なんて事実の羅列にすぎないのに
10.名無しさん:2016年12月30日 09:31 ID:grIXZ1mH0▼このコメントに返信
ポテンシャルがあったのに大航海時代をサボって植民地にされかけたアホ
ようやく差が埋まったのが1970年代という
11.ゲハロエおやじ27号っス:2016年12月30日 09:32 ID:pmjYNh3j0▼このコメントに返信
日本人でさえ一般には知らないのに、外国人なんて殆どマニアックな世界だね。
12.名無しさん:2016年12月30日 09:32 ID:4q0RPTDb0▼このコメントに返信
戦国時代の火縄銃の登場で侍と刀を愛でる文化が衰退し・・・・・

 まあ普通、そう思うよね。平和な時代が続いたとはいえ
鉄砲やら大砲が蔵の中で誇りかぶって、さらに兵器は発展進化する
のさえ理解できない武士が大半になるとは西洋人もビックリだね。
13.名無しさん:2016年12月30日 09:34 ID:u41tKqgm0▼このコメントに返信
※1
悪いけど自分を基準にして物事語らないでくれる?
自国の歴史にも興味ない反日キッズはクソして寝てろ。
14.名無しさん:2016年12月30日 09:34 ID:ux3TLsnR0▼このコメントに返信
外人が書いた世界史系の本で「徳川家康が統一するまでひたすら内戦しまくってた国」ってざっくりと紹介されてたけど、
全くその通りだと思った。まあ、内戦ではなくて昔は国が別れてたんだが
15.名無しさん:2016年12月30日 09:36 ID:0p4g1gqb0▼このコメントに返信
イギリスの1066以前の話っていろいろロマンがありそう
16.(・Θ・)ダックニコルソン:2016年12月30日 09:36 ID:JvOE7HOm0▼このコメントに返信
三國志の話が出ているけど
一般に知られているのは小説ね
支那の政治家が三國志の人物を
たとえ話でしていた
小説の人物像(笑)
実はより正確な記録があるのですが
何の面白味も無い
読んだ人の感想は
電話帳を最初から最後 まで
読んだ感じ
結局この期間に
支那の人口は十分の一に成りましたとさ。
17.名無しさん:2016年12月30日 09:37 ID:eNwwpCMJ0▼このコメントに返信
欧米じゃ異文化に興味ある人の中では断トツだよ。
異文化に興味無くても侍や忍者はカッコいいって思われてるし、規模は詳しく知らないが一割から二割は何かしらの日本文化をリスペクトしてる。
そう考えたら日本って凄いよな
確かな根拠も無いし統計も無いがフランス人、アメリカ人、ロシア人のペンパルが居て日本の文化が好きな人ってどれくらい居るか質問して聞いたら、自分の周りでは少なく見積もっても、それくらいかそれ以上いると言ってた。
18.名無しさん:2016年12月30日 09:37 ID:0p4g1gqb0▼このコメントに返信
想像だが日本の世界史デビューは金銀の量とかそんなくだりではないのかな
19.名無しさん:2016年12月30日 09:41 ID:04.i71NR0▼このコメントに返信
国力的には近代以前から大規模なほうだけど外に対して使わないとどうしても目立たんからな
モンゴル帝国史上最悪クラスの遠征失敗な元寇くらいはもっと有名になっていい気もするが
20.名無しさん:2016年12月30日 09:42 ID:7dIWD5YU0▼このコメントに返信
無知が多いのが嘆かわしい。
単純な面白さでいえば日本史がだんとつ。
次いでローマ。
アメリカ合衆国の歴史もそれに次ぐ。
あとはヨーロッパ植民地帝国主義と資本主義の歴史。
21.名無しさん:2016年12月30日 09:45 ID:o8kkNjDe0▼このコメントに返信
そら日本対他国連合だった負けるわw
でもヨーロッパ諸国ハマったことあるけど意外と浅くて「こんなもんか」と思ったけどな
パックス・トクガワーナは有名じゃね?
22.名無しさん:2016年12月30日 09:46 ID:b3Dsr8AP0▼このコメントに返信
ガラパゴスで狭い歴史なんか見てもつまらんからな
中国のように国土と人口も桁違いなら内戦でも面白いけど
23.名無しさん:2016年12月30日 09:47 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
どう思われているのか【海外の反応】
24.名無しさん:2016年12月30日 09:48 ID:XWjIw.Ot0▼このコメントに返信
極東の小国家のことなんてガイジンはせいぜい日露戦争と第二次世界大戦くらいしか知らんやろ
25.名無しさん:2016年12月30日 09:49 ID:CB0zF2Im0▼このコメントに返信
基本的に歴史は他国との絡み(周辺国への影響力)がなければ重要視されない
26.名無しさん:2016年12月30日 09:51 ID:mmwQoGU30▼このコメントに返信
欧米人は三国志だって大して知らんやろ
レッドクリフも日本国内では大々的に宣伝してたけどべつに全米公開もされてないしな
27.名無しさん:2016年12月30日 09:51 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
日本の歴史は近隣諸国が書き換えて、他国の歴史は、時の権力者が書き換えているんでしょ。
28.名無しさん:2016年12月30日 09:57 ID:lsgqoMoC0▼このコメントに返信
日本史を地味とか言ってる馬鹿発見
29.名無しさん:2016年12月30日 10:00 ID:0p4g1gqb0▼このコメントに返信
※2
武士時代以降は1700年頃まではかなり強い勢力でいても不思議じゃないのにね
逆に明治以降が本当にチートと言われるほどなら過大評価だろう
30.名無しさん:2016年12月30日 10:00 ID:LFQ6FdJz0▼このコメントに返信
他国との絡みが極端に少ないからなあ。
ずっと狭い島国の中でガチャガチャやってる感じ。
出る杭は打つ、他人の足を引っ張る気質はそこで育まれたんだろうな。
31.名無しさん:2016年12月30日 10:02 ID:Y3fx.gF80▼このコメントに返信
>>18
南米の銀が旧大陸に流通するまでは、ユーラシアで流通する銀の1/3は日本産。石見銀山はヨーロッパでも知られていたそうな。
32.(•ө•)ダックニコルソン:2016年12月30日 10:10 ID:EUo5.Hni0▼このコメントに返信
※27
実際、映像資料とか無いですしね
三国志よく知りません正確性について教えてくれる人いる?
太平記の場合
他に二つの視点の記録がある
当時の経験が有る人が生きている時に書かれました
旧約聖書もコピペ説語られてるの見かけました
オリジナルを誰かが変換
新約聖書
キリストが死んでから100年後位
すでに色々派閥があったみたいですが
成文化された強み!
此処に記録があるから正しい!
プラトンのソクラテスの弁明
これだけ上手く話せていれば死刑に成らないと思われ
でもみんな知っている時期に書かれた
ファンタジーは書けない
違うだろ!と突っ込みが入る
プラトンのソクラテスはこう言いたかったのだという意訳
我々ネット人にも興味深いですね。
33.名無しさん:2016年12月30日 10:11 ID:9G8Gp5y30▼このコメントに返信
忍者!侍!!!あとは興味なし!!
34.名無しさん:2016年12月30日 10:12 ID:.0JobUQL0▼このコメントに返信
言うて日本人だってアメリカの歴史とか全然詳しく知らなくね。第一次大戦後あたりからでしょアメリカの歴史知ってるの。
35.名無しさん:2016年12月30日 10:14 ID:SeokM5by0▼このコメントに返信
モンゴル弓が適当すぎて……
威力は和弓、射程も和弓が上だったと、当時の現物を使って比較研究した結果分かってたろ
ただ、扱いやすさ、コンパクトであるため連射しやすい、矢も沢山持てる、といった点はモンゴル弓が上
36.名無しさん:2016年12月30日 10:15 ID:hv0RTYAW0▼このコメントに返信
日本史に詳しい外国人いたら「なんで?」と思うわw
37.名無しさん:2016年12月30日 10:16 ID:.0JobUQL0▼このコメントに返信
ランボーが使ってた現代科学が作ったコンパウンドボウをあの時代に持ってったら2代目那須与一として無双できるな
38.名無しさん:2016年12月30日 10:18 ID:Y3fx.gF80▼このコメントに返信
そもそも、元寇の矢戦では和弓を使う日本武士がモンゴル軍に勝っているからな。
まあ、それだけで「日本弓>モンゴル弓」という気はないが。
39.名無しさん:2016年12月30日 10:18 ID:EtSf.8HF0▼このコメントに返信
専門家の評価、あるいは歴史好きの中で日本史を知っている人はどのくらいいるかという設問ならまあアレだろけど、一般人を対象に「みんな知らなないよ」みたいな話をしても意味あるまい。
40.名無しさん:2016年12月30日 10:21 ID:lnvsQO8s0▼このコメントに返信
韓国には負けると思う
半万年続いた偉大な文明、ユーラシアを制覇した優れた軍隊
韓国の教科書には必ず出てくる。
歴史的証拠?ウリが証拠ニダ。ダメダメ民族になったのは日本が悪いニダw
41.名無しさん:2016年12月30日 10:23 ID:plGUKD.50▼このコメントに返信
おおまかな世界史の表面しかなぞらないと、日本が大きく出て来るのは日露と太平洋が深くでる。日本は他国と関わらないから全然世界史に出て来ない。黒船と薩英戦争でちょこっと隅に書かれるくらい。でも、いきなりパッと出の小国が日清と日露でジャイアントキリングを起こすので、なんやこの国?てっなる。
42.名無しさん:2016年12月30日 10:24 ID:G28yRfTQ0▼このコメントに返信
縄文文化はアメリカ、英国でも研究されてるよ。アメリカ大陸に渡ってきたのは、縄文人じゃないか?と言う説があるぐらい
43.名無しさん:2016年12月30日 10:31 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
日本史がどう見られているかはまったくわからない。

日本という国は、なんでも揃う国だということは聞いたことがある。
例えば、レコード。
エリック・クラプトンとか、サーストン・ムーアとか、日本に来るたびに山のように買うらしい。
世界各国の歴史資料もそろっていると聞いた。
ありとあらゆる国の料理が食べられる。

University、大学はすべてのものを学べるという意味だと思うが、日本の大学は閉じている。
戦後の公職追放が影響しているのかもしれないがわからない。
でも街は、すべてのことを学びたいという欲求にあふれていると思う。
44.名無しさん:2016年12月30日 10:34 ID:cmUMTt.F0▼このコメントに返信
海外から見た天皇(朝廷)と幕府はどんな評価なのか気になる
45.名無しさん:2016年12月30日 10:35 ID:rkSjgyLT0▼このコメントに返信
欧米で江戸時代興味持ってるのは、
民間に普及した重火器を一掃できたこととか、
封建制の時代に人道主義とか国策で実施できちゃったとことか
寺子屋の教育制度、異常な識字率、和算などが普通に利用されてた点とかだろ。
色々とおかしいんだよこの国。

46.名無しさん:2016年12月30日 10:40 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※41
日本史に慣れていると、欧州とかの歴史はドロドロしすぎて汚く思えるんだよなぁ。

ところどころ面白いけど
47.名無しさん:2016年12月30日 10:45 ID:3NqiOjQA0▼このコメントに返信
日本史は国家存亡の危機や一大政変が読んでて面白い。
将門・純友の乱、源平合戦、元寇、関ヶ原の戦い、戊辰戦争、西南戦争、日清・日露戦争、大東亜戦争。
48.名無しさん:2016年12月30日 10:45 ID:QE4Hk3Wa0▼このコメントに返信
日本史なんかよりウリナラ史の方が世界的に有名ニダ!
歴史を直視しないチョッパリのファンタジー史なんか全然面白くないニダ!
49.名無しさん:2016年12月30日 10:46 ID:S5Xd.kEJ0▼このコメントに返信
外国人の評価なんてアホな事を気にするなよ。どの国でも自国の歴史もあんま興味ない奴もたくさんいるわ。
50.名無しさん:2016年12月30日 10:47 ID:.0JobUQL0▼このコメントに返信
まあ要するに、積極的に自分達から介入しないと島国の歴史なんて誰も知らなくて当然て事だろう。むしろ知られてこなかったからこそ今がある気がするし。ありがとう海。ありがとう島国。やはり天然の堀は強いな。
51.名無しさん:2016年12月30日 10:49 ID:rLFh4.BJ0▼このコメントに返信
まあ東の果ての小国だった日本の歴史なんてほとんど興味持たれて無いだろ
一部の日本好き位だろうな
52.名無しさん:2016年12月30日 10:51 ID:9IAkDyXD0▼このコメントに返信
世界史も日本史も面白いと思うけどね
一番面白いのは戦史だと思うんだ
人が知恵と勇気の限りを尽くす場面、それはいつだって「戦い」なんだから

まぁ、どこでも何でも、つまらない歴史なんて無いだろ
俺やおまえらの人生だって、ドラマ化すれば多少は見れるようになるさ
53.名無しさん:2016年12月30日 10:55 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
※51
世界史に巻き込まれなかったから良い国なんじゃないの。
最大版図は中国よりも大きいけどね。(縦横で)
54.名無しさん:2016年12月30日 11:04 ID:uaaEQP680▼このコメントに返信
日本史は、同じ苗字(似た苗字)が多すぎて憶えきれる自信がなかったので選択しなかったなぁ
55.名無しさん:2016年12月30日 11:16 ID:15f4JNXC0▼このコメントに返信
大航海時代さぼってたとか、在日か
56.タコ関西:2016年12月30日 11:19 ID:KnYJXN.C0▼このコメントに返信
 
政治利権無しに普通に国家の形成パターンや民族学を研究している組織や機関からすれば、
垂涎の羨ましがられる歴史を持つ国家らしいですよ。 
 
日本史の正確な成り立ちは歴史判定の上での正視にもの凄く良いみたいですね。
他業科学の研究の上でも参考資料として圧倒的に役に立っていますよ。
 
だからこそ疚しい民族部族主義からの欲望をもつ国家から必要に捏造の工作が仕掛けられるのですけどねwwwwwwwwwww
 
 
57.名無しさん:2016年12月30日 11:20 ID:XN31NI0V0▼このコメントに返信
K. ポメランツの『大分岐』読んでみた
近世世界史だけどアジアで扱ってたのは中国と日本がほとんどだったね。
史料がしっかり残ってるという点と、近世江戸期の日本の物流システムがかなりしっかりしていたというのもあったように思う。
一般人はともかくとして学者はまったく日本史を気にかけないというわけではなさそうだよ。
58.名無しさん:2016年12月30日 11:25 ID:7fFACQmz0▼このコメントに返信
西欧人が日本の歴史を知ったら、恥ずかしくて人前に出られないだろう。
知らなくて幸せ。
59.名無しさん:2016年12月30日 11:26 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
※57
ほーう、面白そう。
60.名無しさん:2016年12月30日 11:27 ID:triRxxV40▼このコメントに返信
テレビを観ても絶えず海外がどうのこうのって。すべての基準が欧米にあるかのように欧米ではこうで
すとか、アメリカでは日本食が流行ってるだの(実際は流行ってる訳でも何でも無いのに)わざわざ外
国にこちらから出向き日本の食べ物や文化をどう思うかと聞いて回ったり。日本では見向きもされなか
った芸人が海外で話題になると日本でもブレイクしたり。海外ではどう思われてるんだろう。って。海
外で暮らしていると、日本なんか、なんとも思われてなんかいないし、災害でもない限り話題にもなら
ない。そもそも日本史を評価できる人間が、海外でどれ程の人間がいるだろうか。身も蓋も無いかもし
れないが、なんで日本人は絶えず海外からどう見られるかって言うことを気にしてばかりいるんだろう。
61.名無しさん:2016年12月30日 11:27 ID:LtEPL.Cd0▼このコメントに返信
最近、日本をサゲたくて仕方がない奴らが煩い
日露戦争は日本負けてたら、満州も半島も今頃ロシア領だよ
当時はこの勝利はトルコ、中東、インドなど拍手喝采で、インドのネールやチャンドラボーズ(インドの革命家)など多大な影響を与えてる
日本海海戦も、ロシアの実際の行動可能な海軍戦力をほぼ全滅させた戦いで意義は全然小さくない
ロシアの歴史は、建国以来休みなく侵略戦争を続けてて犠牲が遥かに多い戦いを載せるからでしょ
62.名無しさん:2016年12月30日 11:27 ID:8nx1Xf4A0▼このコメントに返信
清を含めアジアの国すべてが欧米の殖民地と成り下がった中で
唯一独立国であり続けた。

それどころか短期間で資本主義に適応し、植民地支配の再分割化を求め
全世界を相手に戦争を始め、一時的には世界征服に王手をかける寸前までいった。

日本は敗北したが、結果的にはアジアの諸国家を欧州の植民地から独立させる偉業を成し遂げた。
日本が殖民地の独立に寄与できなかった、中東やアフリカの悲惨な状況は半世紀以上たった今も変わらない。

戦争に勝ったものの、虎の子の殖民地を失って大国の地位を負われた欧米諸国家にとっては決して愉快なネタではない。
欧州にとって触れたくはないネタでは有るが、極めてマニアックで興味深いなネタであることもまた確か。
63.名無しさん:2016年12月30日 11:47 ID:F1VRnVGM0▼このコメントに返信
2ちゃんで在日が山田長政はタイでは全くの無名で日本人が騒いでるだけとか
散々ケチ付けてたけど、実際には現地で何度も映画、ドラマになってて国民的人気なのを
日本で知られてなかったぐらいという事実w
64.名無しさん:2016年12月30日 11:48 ID:G5H925RN0▼このコメントに返信
※14
英国の連中に内戦してたんだろ?とか言ったら
スコットランドやアイルランドの奴らが烈火のごとく怒り出しそうと思った
65.名無しさん:2016年12月30日 11:48 ID:SgzPLuVL0▼このコメントに返信
歴史は戦史でもあるが日本人が天下分け目の闘いと思う関ヶ原の合戦が
二日間で終わるのをみると100年単位で戦争しているヨーロッパなんかでは
感覚が共有しないのかも。
66.名無しさん:2016年12月30日 11:49 ID:XmMiHQDf0▼このコメントに返信
日本が陸続きだったらって阿呆いるけど
陸続きだったらその分機動力高い騎兵戦に更に特化しただけだよ
67.名無しさん:2016年12月30日 11:52 ID:SCRx.28u0▼このコメントに返信
日本では韓国戦争について誰も教えない。
68.名無しさん:2016年12月30日 11:59 ID:.eIZUgBR0▼このコメントに返信
他国を攻めたり他国に攻められたりするのが世界史とするなら、ペリー以前なら白村江と元寇と戦国三傑くらいしかないからな。
69.名無しさん:2016年12月30日 11:59 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※65
とは言え、両軍の動員兵力が異常な数なんだけどな。

ある意味、ものすごく戦乱でありながら、兵站や輸送はものすごく平和で保たれているという
良く分からない時代
70.名無しさん:2016年12月30日 12:03 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※16
陳寿の文体は簡潔にして事実のみを記し、史書あこうあるべきだという規範にするべきと言われたほど分かりやすいんだけどね。
・・・ただ、簡潔すぎて面白みに欠けるから、注釈とかが入ってるけど。

同時代に同じように史書を編纂しようとした人が、陳寿の三国志を見て、恥ずかしくなって自分の書いた史書を破り捨てたという逸話もあるしね
71.名無しさん:2016年12月30日 12:04 ID:lx7wW.rB0▼このコメントに返信
日本人もCIVやるまでマンサ・ムサとかワイナ・カパックなんて知らんし欧米人による奴隷・植民地化を正当化するための「何の文化も遺産も無いヒト型の黒いイキモノ集団」扱いでアフリカの文化破壊がクソすぎて、文化・文明が有り遺跡も残っては居るが?レベルでようワカランかったり興味なかったりやし、SHOGUNなんて一応3大ネットワークの何処かが作ったけどもほぼ際物。でもサムライに興味を持たせたことも事実で日本人が三銃士見るようなもの。特に興味のある人たち以外は直接関係のない歴史ってそんなものやろ。ギリシャ・ローマみたいにその後の基督文化圏全体に何かが残っているのは特別。
72.名無しさん:2016年12月30日 12:04 ID:ih0xGEjP0▼このコメントに返信
※38
日本武士は夜間敵船に乗り移って攻撃したが 船上ではモンゴル兵は弓を使えなかった。そして鎧は断然日本がすぐれ 日本刀には馬上刀は無力だった。またモンゴル兵は泳げなかったので水に対する恐怖が戦意に影響を与えていた。
73.名無しさん:2016年12月30日 12:07 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※60
ただ、それだけ海外の事や評判を見ているのは
ある意味、日本国内の価値観や思想が強力だから、容易には変質しない安心感があるからじゃないかな。

西洋に極端にかぶれたり、他国の思想をまるっきり日本にあてはめようとしないもんな
74.名無しさん:2016年12月30日 12:09 ID:JD5VrJXe0▼このコメントに返信
内戦状態を終えて単独政権が260年も続いた挙句、無血開城とか外人には理解不能なんじゃね
75.名無しさん:2016年12月30日 12:11 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※72
あれ、馬上兵器と歩兵兵器って
航空母艦艦載の航空機と、陸上から発進する航空機ぐらいの違いがあるからねぇ。

そりゃ、馬が好き勝手暴れられるなら、モンゴルの武器は強いだろうけど
そうさせないように日本が歩兵戦に有利な準備していたんだから、優位だよね。
76.名無しさん:2016年12月30日 12:24 ID:j3ZQ5RBH0▼このコメントに返信
世界史って基本白人目線だから嘘も多くてね。西洋全部連合して、やっとオスマントルコに引き分けて、元が猛威を奮った時もトルコ以西には奪うものはないとして侵略しなかった。

ここ300年は西洋が強かったけどそれより前は基本、中東~東洋のほうが強かった。

ウェストファリア条約が出来るまで血みどろの宗教戦争が続き、東洋に勝てない西洋が海に飛び出し大航海時代が到来。産業革命に成功して西洋が世界の中心になった。

三國志って自分は貴族(曹操)と山賊(劉備)と海賊(孫権)の内戦だという認識。

個人的に日本史のほうが面白いんだけどね。

よく大航海時代に日本は眠っていた、サボっていたという人いるけど無知としか言い様がない。江戸時代とは世界史に稀にみる『ミラクルピース』の時代で250年以上、戦争のない奇跡の時代であり、この時に、日本人は日本人になった。民度の向上、文化の成熟、学問の普及、奪い合わずとも生きていける社会の形成。

どれも世界中の国が成し遂げられなかった偉業である。この時代があったから日本は明治維新後に生き残り、列強になり、先進国になれた。
77.名無しさん:2016年12月30日 12:30 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
※65
だって、あの人たちの敵は魔女だもの。必死よ。
78.名無しさん:2016年12月30日 12:31 ID:DCz.P0PZ0▼このコメントに返信
※75
『当時、人口100万人を超える都市は江戸とバグダットしかなかった』のナレーションで始まる時代劇を思い出したわ。
79.名無しさん:2016年12月30日 12:33 ID:GQR.2pej0▼このコメントに返信
世界史って要は列強の、つまり欧米の歴史だからなあ
東洋史だと中国が前面に出てくるし
その他の国はどうしても影が薄くなる

あとは極端な名君、暗君がいないからじゃない?もう言われてるけど
「そこそこ良い〜ちょっと残念」の間に収まる支配者がほとんどな印象
外から見るとつまらんかもしれんけど、国民としてはそっちのかいいわな
80.名無しさん:2016年12月30日 12:33 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
ねずさんの縄文文明の話、あれ夢があるよなぁ。
81.名無しさん:2016年12月30日 12:33 ID:nsqcPqg70▼このコメントに返信
※72
いや、陸上で日本の騎馬武者が、モンゴル軍を蹴散らしているから。
教科書にも出てくる竹崎さんの記録とかだと、馬で戦いやすい内陸まで引き込んで迎え撃つ手はずだったけど、各隊が抜け駆けして結局上陸地点から近い場所で、陣を張ったモンゴル軍に強襲をしかけ、竹崎さんたちはモンゴル軍の弓で3騎が負傷している。
82.名無しさん:2016年12月30日 12:37 ID:8M6bUnK.0▼このコメントに返信
近代史では重要だね特に日露戦争は世界史にかなり影響を与えている
世界史に痕跡すら残せなかった千ョンが発狂する原因の一つw
83.名無しさん:2016年12月30日 12:47 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
アメリカのオクラホマ州にある4年間大学へ行っていた俺がマジレスすると

・日本を知るのが欧米や中国でも「真珠湾攻撃をした日本」がデフォ
・しかしスレでも「日本人が思うほど外人特に欧米は日本に興味ないだろ」は
 言っているけど、アメリカの大学で日本史を教えるところは古事記から教えている
・アメリカは高校で真珠湾攻撃を必ず習うから日本は最初からナチスドイツみたいな
 科学力を持った国としてイメージしてしまうが、大学で日本の歴史を勉強すると
 実は中国や朝鮮から色々吸収して明治維新を成し遂げた事を教わる
・つまり、日本史を知らないアメリカ人程、「日本は恐ろしい技術力を持っていた。
 だから原爆は2発必要だった。」と強大な敵に立ち向かうアメリカを思い浮かべる
・一方で、俺がビックリしたのはアメリカに来る中国人の日本に対する知識が浅い事
・まず、日本が第一次世界大戦で戦勝国だったのを知らない
・日本は何千年もバイキングのように中国を侵略した野蛮人扱いと中国人は教わる
・中国がメインで日本を知るのは朝鮮出兵、韓国と台湾の併合、日中戦争だけ
・だから元寇を追い払った事も、孫文や蒋介石が日本に留学していたことも知らない
・なぜか毛沢東は日本が蒋介石を操って戦争を起こしたのを看破し、革命を成功させたと教わる
・ヨーロッパ人はそもそも日本がアメリカの原爆を受けた国としか教わらない
・ドイツ人の中にはナチスドイツと同盟国だった事も知らない若者もいた
 イタリアのことは覚えているけど、日本は日本で中国を侵略したと教わるらしい

まとめると欧米とアジアでは日本で教わる世界史と真逆の事を教わっている
だから平気で「日本は歴史を学べ」と勘違い発言する外人が後を絶たない
84.名無しさん:2016年12月30日 12:48 ID:F1VRnVGM0▼このコメントに返信
元寇って上陸戦という事情もあって攻撃側が歩兵、防衛側が騎兵と
それまでの大陸戦とは立場が逆転してるし主力は江南兵と高麗兵だから
モンゴル兵対武士というには些か無理があるような
85.名無しさん:2016年12月30日 12:53 ID:8iDl3hMf0▼このコメントに返信
※35
あと和弓は雨でも使えるけど複合弓はバラけてしまう。
86.名無しさん:2016年12月30日 12:57 ID:w1Jor27s0▼このコメントに返信
そもそも外国の評価なんぞ要らんだろ
関心持ってくれるなら嬉しいけど(・ω・)
87.名無しさん:2016年12月30日 12:59 ID:F1VRnVGM0▼このコメントに返信
モンゴルの弓が猛威振るったのは槍で突進してくる騎士軍団に後退しながら騎射できる利便性だから
大陸の平原では強いけど、元寇みたいに相手が陣地で長弓構えてる状況で徒歩で前進しながらでは
使い物にならないの当たり前だよ、しかも長弓の援護射撃受けながら騎馬武者が突進してくるんだから
あらゆる条件で攻撃側が不利だったとしか言いようがない
88.名無しさん:2016年12月30日 13:15 ID:Q3u3Q4qN0▼このコメントに返信
※44
朝廷については、優秀な専門家も、むやみにくわしい趣味人もいるが、一般教養レベルでは
今でもあるのがすごい、という程度じゃないかな。キングでなく、エンペラーというのがね

それから、左っぽい人だと、エンペラー・ヒロヒトが死んだら、共和制になると思っていた
と、日本の左翼が思いつかないことを言って、こっちを驚かせるのもいる。これはご愛敬だ

宮廷文化にあこがれても、遠い異国のことだからね。日本人だって勉強した人はべつとして
中世ヨーロッパならアーサー王、十八世紀ならマリー・アントワネット、ということになる

アラビアなら千一夜、中国なら唐詩とかね。歴史の理解より、歴史のイメージのほうが強い

そういう意味で、日本は得をした。ヨーロッパの東洋学が植民地の経営学として伸びたころ
新興国としてヨーロッパとつきあって、彼らが弱気になったあと、戦争をやって注目された

そのタイミングで、文学と美術が文明国であることを示して、その流れが近代小説や映画や
今のアニメにつながるころには、経済成長して列強に返り咲いていた。運が良かったと思う
89.名無しさん:2016年12月30日 13:26 ID:WoupbG1.0▼このコメントに返信
海外の評価ってやっぱり
「日本SUGEEEEEEEEEEEE!」
って言われたいのかな
90.名無しさん:2016年12月30日 13:26 ID:rMcq.w6e0▼このコメントに返信
※83
おもしろいw 明治維新の件は許せんなw
91.名無しさん:2016年12月30日 13:50 ID:Cs.8DyJk0▼このコメントに返信
※44
まあ、日本の天皇は現存する君主として世界最古ってのは
知る人なら知ってることだから、
世界の果ての島国だから太古の王朝が残った、とか
そういう風にイメージするんじゃないかね?
92.名無しさん:2016年12月30日 13:51 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※90
アジアに全く興味ない白人や黒人の子はまず「日本は最初から凄いよな。
アメリカを侵略しようとしたのも技術力で勝てると思ったんだろ?
アメリカをあまり過小評価しないでくれよw」と言ってくることが多くて
俺自身「はぁ?」と思ったけど、ソニーやトヨタがバブル時代にアメリカ人に
日本の存在感を示したのと、ポケモンや遊戯王のアニメで近未来的な日本を
知った子供とかは「すげえええ!こんな国は原爆使わないと負けちゃうよ」と
日本を最初から強い国にすることで、原爆投下を正当化したいアメリカの意向を感じたな

つまりヨーロッパは「アメリカは圧倒的な経済力と軍事力で、アメリカより劣る日本を蹂躙した」と
考えていて、アメリカと中国は「731部隊や風船爆弾、ドイツから手に入れた潜水艦技術などで
アメリカやアジアを侵略しようとした恐ろしい国」と考えている
だからインディアンみたいに映画で日本がアメリカ人にリンチされているシーンを
アメリカ人が見ると「日本を被害者のように描くな」反発するのもそれだと思う
そう考えるとアンジェリーナジョリーの食人映画も日本を強い国に描くことで
原爆投下を正当化し、日本はアメリカ無しでも中国とロシアと戦争できると
アメリカ人に植え付けたいのかなと思う
93.名無しさん:2016年12月30日 14:02 ID:6A1OdVdc0▼このコメントに返信
申し訳ないがヴィクトリアでの明治維新の件は史実なのでディスるのはNG
94.名無しさん:2016年12月30日 14:07 ID:Cs.8DyJk0▼このコメントに返信
※92
リアルのアメリカ人って
日本史を知ってるかってより
「日本史は聖書の歴史に適応するか」を考えてそうなイメージだわ。
95.名無しさん:2016年12月30日 14:09 ID:X2nPclkO0▼このコメントに返信
和弓が弱いとかww
どうせ左巻きの教師の受け売りだろうけどもうちょい勉強しろよ ww
96.名無しさん:2016年12月30日 14:12 ID:7347SMcn0▼このコメントに返信
関係ない。
自分の国の歴史は自分で決める。
他国に影響されてはならない。
それだけ。
97.名無しさん:2016年12月30日 14:29 ID:.RUj2q.f0▼このコメントに返信
※87
モンゴル軍とううか北方遊牧民は、勢力を拡大すると、大量の被征服民を軍団に組み込んで戦うのがデフォ
モンゴルも漢人とかタングートとかの歩兵で、苦手な攻城戦とか克服している。

まして、第二回の日本遠征なんかは、まさに南宋の城市をことごとく落とした、モンゴル帝国全盛期の軍団だったりする。
98.名無しさん:2016年12月30日 14:35 ID:Q3u3Q4qN0▼このコメントに返信
※92
横から失礼

欧米と書いていたので遠慮したのだが、ヨーロッパに英国をふくめるなら、それについての
君の意見は、俺の印象とちがう。英国人は、認めはしないものの、カウボーイに助けられた
という思いはあるようで、日米英の戦争について、他人ごとのように語るという感覚はない

原爆投下については、人の好いやつなら、チャーチルが同意したことに責任を感じるような
筋ちがいのアピールをしたりするし、つっぱったやつなら、おなじみの収容所の話が出るが
捕虜の被害が原爆の被害につりあうと考えることは、英国人のバランス感覚が許さないので
戦場にかける橋はいい映画だった、あの日本人の俳優もいい、などと紅茶を濁すことになる

東南アジアの、いわゆる解放論については、日本が暴れなければ独立はずいぶん遅れたろう
という線まで認める人も多い。そういう場合、君たちがドイツと組んだのは理解できないが
などと話が変わったりして、そうなったら礼儀上、追及はできないから、その先は知らない
99.名無しさん:2016年12月30日 14:43 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※94
>「日本史は聖書の歴史に適応するか」を考えてそうなイメージだわ。

と言うか日本含めてアジアってどこ?がデフォだったな
聖書はうちの州では道徳扱いだった。確かにアメリカに来る移民が言語も人種が
バラバラだからキリスト教が一種のつながりになっているんだけど、実際は白人も
黒人も「ふぅーん」って感じで真剣に聞いている奴は殆どいなかった
むしろ20代後半や30代以上がキリスト教に熱心な人が多かったな
イラク戦争の失敗を冷めた目で見ているのがアメリカの10代で
まだ諦めていないのが中高年とバブル世代のアメリカ人って感じ

歴史以外で日本に対する興味はマジで女かアニメしかないのが残念だったな
あとアメリカの女の子は意外にも「どこの国からきた」事を気にしない感じ
「この男は私に何をしてくれるのか」「私はこの男と一緒に居て幸せなのか」を
考える傾向が強い。俺はアメリカ人とは付き合えなかったけど、アメリカの白人と
付き合った日本人の友達は「あまり風呂に入らないから臭いけど、お.っぱいが奇麗だった。
あと彫が深くて目も青色で奇麗だから、確かに付き合っていた時期は周りに居るアジア人の
女を見下した目で見ていた」と、やっぱ向こうでは白人が上位種扱いされるのが実情
そう考えると日本に来る白人が女目当てなのも分かったわ(日本の男はなめられている)
100.名無しさん:2016年12月30日 14:47 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※98
いやこちらの方もヨーロッパって言ってもアメリカに来た留学生のデータだけで
確かにイギリス人の意見は聞いた事がないから知らなかった。ただ、イギリス人で
カリフォルニア州に移住した白人女性(18歳)と話した時は、日本の事はあまり好きではない感じで、
フィリピンや香港を占領した事を責めてきたんだが、そっちでは日本についてイギリスの10代はどう思っているの?
101.名無しさん:2016年12月30日 14:53 ID:dOc1H.XK0▼このコメントに返信
日本史が地味に感じるのはひとえに「地元だから」だろ
海外の歴史は面白い所だけをつまみ食い的に拾って、専門的なツッコミをする奴が少ないのを良い事に派手に脚色して面白おかしく伝えてるから
1国の歴史だけに絞って延々とやっていたら日本史同様地味なものに感じられるようになるだろうよ
102.名無しさん:2016年12月30日 14:56 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※98
>東南アジアの、いわゆる解放論については、日本が暴れなければ独立はずいぶん遅れたろう
>という線まで認める人も多い。

やっぱそこなんだよな・・・
中国人と韓国人の10代と遊ぶ機会があって、ボーリングが終って飯を食い終わったら
重慶出身の奴が「日本はアジアを解放したと教わっていると中国のテレビで知ったが
それは本当か?」と聞かれて、それは普通の学校では教わらないと伝えたら韓国人も
「そういう傲慢なところは日本の悪いところだ」とぬかしていた
その時は笑顔で別れたけど、やっぱ中韓の若者は日本がアジアを侵略したということを
強く思い込んでいると思う
103.名無しさん:2016年12月30日 15:10 ID:L8tPf6N10▼このコメントに返信
そもそも零戦は貧弱なエンジンを頑張って何とかしようとした苦肉の策で設計で海外の航空機に追い付き追い越した機体。
でも日本はエンジン技術ががっかりだったから機体の開発競争についていけなかった。
なんもかんも工業力が無かったのが悪い。
104.名無しさん:2016年12月30日 15:10 ID:Q3u3Q4qN0▼このコメントに返信
※100
十代の子と歴史の話をしたことはないね。それよりビール飲もうぜ、ジョイント回そうぜ
ということになる。変なこと思い出しちゃったな

それで気がついたが、十代の学生と関わっていたとき、ちょうどキル・ビルが公開されて
ラスト・サムライはもう来ていたかな。そのあとがロスト・イン・トランスレーションで
最後が硫黄島からの手紙だった。そのたびに若い連中にいろいろ聞かれて、得をしたから
イメージが重要という意見になったのかもしれん
105.名無しさん:2016年12月30日 15:25 ID:Q3u3Q4qN0▼このコメントに返信
※102
それはしかたがないんじゃないかな。学生なら教育の問題だろうから。もっとも、俺の見聞の範囲では
留学生で英国に来ていた中国人と韓国人のうち、歴史でつっかかってきたのは韓国人の男子だけだった
あれは酔っていたのかもしれない。べつのときに韓国の煙草をひと箱くれた。ああいうとこ、面白いね
韓国人の女子は、愛想がいいのか怖がっているのか、よくわからなかった。中国人はニヤニヤしていた

そういう話を中国人とできたのはうらやましいな。その人の個性か、やっぱりアメリカの土地柄なのか
106.名無しさん:2016年12月30日 15:29 ID:XoHRT3x.0▼このコメントに返信
※16
日本人なら中学生でも知ってるよ。
日本の歴史で習うから。
卑弥呼が出てくるのが歴史書の三國志。
107.名無しさん:2016年12月30日 16:05 ID:bXS7dOle0▼このコメントに返信
一国の歴史と世界の歴史比べるのはおかしいと思わんのか・・・
108.名無しさん:2016年12月30日 16:46 ID:aTfJE9PW0▼このコメントに返信
歴史なんて人間の生活だから、何時でもどこの田舎でもそれなりに面白いんだよ
だからどう興味を持てるか、記録は残ってるかの違いでしかない
極東の片田舎に世界は興味をもちにくいし、そこの住民は異常な量の記録にハマることになる
109.名無しさん:2016年12月30日 16:54 ID:7347SMcn0▼このコメントに返信
※103
そんなに変わらない。
基礎技術は高く、2000馬力級のエンジンもすぐに作っているし、ジェットも原理を聞いただけで作り上げたようなものだ。
シナや朝鮮はどうだったか書け。
110.名無しさん:2016年12月30日 17:04 ID:JCj.z9Tw0▼このコメントに返信
歴史を「評価」というのが、そもそも意味不明。
このアホなスレ主は「歴史」をなんだと思っているんだ?

他者の視点が気になる主体性が全くない
自意識過剰の馬鹿である事は理解したが。

「自己」や「自我」という物が確立されてないから、
他者に評価を依存しているのか?

まるでKの国の人みたいだ。
111.名無しさん:2016年12月30日 17:18 ID:JCj.z9Tw0▼このコメントに返信
万年奴隷だった朝鮮の歴史の評価を聞いてみろよ。
112.名無しさん:2016年12月30日 17:25 ID:geXmV6UT0▼このコメントに返信
何か長文で意見言ってる奴らみんなつるんでるのか誘導したいみたいだな、中国人は維新を知らない>自分たちに都合が悪い日本に出来て中国にできなかった近代化。欧米人を食った食人映画>中国による日本人の残虐性の拡散(中国のプロパガンダ)。日本による植民地解放>これ事実だろうこんなんが拡散されたら中国、韓国の立場が無くなるもんな、とりあえずは少し影響あり、その内無かった方向に持ってゆきたい、そういう事だろ。
113.名無しさん:2016年12月30日 17:51 ID:geXmV6UT0▼このコメントに返信
※103
韓国は水車も作れず牛車も作れず日本に食わしてもらってた事を忘れないように、いま中韓はコンピュータが図面を引いてコンピュータ内臓の工作機械が製品を作るそんな製品しか作れん、要は中韓みたいに頭が悪くてもパクッてくりゃある程度出来る、そんな時代と違って日本は自分達で全て作ってそして資源も何も無い状態から日本に一番適した戦闘機を作りながら欧米戦闘機を凌駕出来るものにしようとした日本の涙ぐましい努力そして1~2年それなりの成果を挙げた事実を評価しろよ、お前たちが言うところの東アジアのほこりだろ。
114.名無しさん:2016年12月30日 18:06 ID:Jj2x5GXc0▼このコメントに返信
おまえら、中学生の教科書レベルでG7(+ロシア・中国)の各国史知ってるの?

普通は、詳しくは知らんで終わりやぞ。
115.名無しさん:2016年12月30日 18:28 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※105

俺は2012年から2016年の秋までオクラホマ州、テキサス州、カリフォルニア州、
ニューヨークとベガス、シアトルにカナダを白人の友達と一緒に回ったんだけど
日本の歴史について聞いてくる白人はごくわずかだった。あと硫黄島からの手紙は
見ていないけど、一緒にネットでジパングとGATEっていうアニメを見ていたら、
アメリカの白人は「日本人はアメリカ人の事嫌いなの?」と聞いてきてたな。
やっぱ真珠湾攻撃とかのイベントの時はアメリカでもテレビで特集するから
その時にはアメリカ人の中で少し反日っぽい言動が増える気がするね。
歴史の事で中国人よりも確かに韓国人の方が突っ込んできたのは覚えている。
カリフォルニア州で「寿司は韓国人が考えたのを盗みやがって」と因縁をつけて
きた韓国人のおっさんも居たな。反日度合いは中国よりも韓国の方が強かった。
あと中国人に台湾の事を話すと必ず「台北がどうかした?」と聞いてきたねw

116.名無しさん:2016年12月30日 18:29 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
それで俺が実体験で感じたのは、「アメリカ人は他国に全く興味がない人が大半」
日本のテレビでアメリカ人は国際社会に興味があって英語を喋れるから日本人よりも
外国を知っていると紹介された時は嘘を堂々と言うんだなと思ったな。俺が出会った
白人、黒人、インド系、ヒスパニック系はみんな「アメリカの景気ってどうなんだろ」って
自国の事しか興味が無かった。おそらくワシントンDCやニューヨークとハリウッドの富裕層は
国連が好きだけど、一般的なアメリカ人は「なぜ私たちの子供がいる軍隊を外国に行かせるんだ」と
国連やアメリカ政府の事は嫌っていた。あと警察も嫌っているアメリカ人が多かった。兎に角、
日本はアメリカでどう思われているんだろって気にするのは無意味だと思ったね
だからイスラム教徒が何でアメリカを911で攻撃したのかもテレビで特集するけど
大半はアメリカの文化に嫉妬したとか、国連が中東にアメリカ軍を送ったからとか、
アメリカ人は自分達を世界の警察とか、超大国だから責任を持つべきとかも思っていない
たまにネットの海外の反応とかでアメリカ人の反応とか取り上げるけど、それもごく少数の
変わったアメリカ人の反応だなと思っている(アジアはアメリカで存在感のない地域)

アメリカ人は基本的にイギリスやカナダとかも興味なくて、とことん日本の田舎の人のように
「そんな事よりもおらの村が」と、自分が住んでいる地域を外国人に説明するのが好きだったね
テキサスで牛の育て方を熱心に教えた白人のおっさんが神戸牛ではどうなんだと聞いてきた時は
「(´・ω・`)知らんがな」と思ったのを思い出したwww
117.名無しさん:2016年12月30日 19:18 ID:7347SMcn0▼このコメントに返信
※116
自分がアメリカにホームステイしたとき、到着したときのホストファザーが開口一番
「イラーキーがクエートにインベードしたよ。」ということだった。1990年のことである。
残念なことに私には意味が分からず、
「あー」みたいな受け答えしかできなかった。
帰ってきてから日本のニュースで初めて戦争のことを認識したが、因果関係は分からなかった。

言いたいことは、アメリカ人は一般人でもそれなりに、地政学的な世界の状況をとらえ方をしており、戦争の因果関係も知っていると言うことだった。
大戦のことも日本が知らないだけだ。知らされていないというほうが近い。
向こうは日本人がどう思っているか勘ぐっているが、日本人は知らないからお花畑。向こうはこちらがお花畑ということを知らないというのが現実だよ。

相手は知っている。あんたよりも賢く本質を掴んでいると思った方がいい。
118.名無しさん:2016年12月30日 19:20 ID:7347SMcn0▼このコメントに返信
※115
今のすしは江戸時代後半に日本で考案されたもので、それまでの寿司とは全く違う。
朝鮮の寿司は日本から入ってきたもの。
119.名無しさん:2016年12月30日 20:10 ID:u.qSzEhN0▼このコメントに返信
外国一般人でさえ世界史で知ってることと言えばローマとかモンゴル帝国とかそんなもんだと思う。
自国に関係ない国の歴史にはそう簡単に興味持たないと思う。どこも同じ。
それでも日本はWW2に参加したから知られてるほうだと思うけどな。
120.名無しさん:2016年12月30日 20:12 ID:Lqva6eFD0▼このコメントに返信
外国人からしたら、日本の~家とかにはそこまで興味なくて、日本という国がどこどこと戦ったとかに興味が引かれるのだろう。我々もローマのなんちゃら皇帝個人より、ローマ帝国がどこかに勝った負けた大きくなったのが興味を引かれるように。そうしたとき日本は日本以外の国と戦ったりすることが少なかったから盛り上がらないのだろう。
121.名無しさん:2016年12月30日 20:12 ID:GGQDKSuY0▼このコメントに返信
日露戦争以前は日本のことなんて、世界の果ての未開国程度の認識だっただろう。

それが世界最大の白人帝国と戦い、勝利してしまったのだから欧米列強はびっくり仰天だったろうな。
122.名無しさん:2016年12月30日 20:22 ID:px4aCL6w0▼このコメントに返信
文化史では特筆されるけど世界史だと日清戦争まで出番無いからな
欧米人には比較的知名度高い部類だろうけど
123.名無しさん:2016年12月30日 20:59 ID:GGQDKSuY0▼このコメントに返信
アジア諸国を侵略していた欧米列強にとっては、日本は奴隷や植民地を奪って解放した憎い存在だから不当に低い評価を受けている。
下手すれば敗戦国の日本がアジアを解放した正義の味方で、戦勝国の方が悪者の侵略者になってしまうから、日本のやったことを悪く言って貶める必要が彼らにはある。
124.名無しさん:2016年12月30日 21:03 ID:F1ik5XxM0▼このコメントに返信
※119
日本は欧米列強と張り合ってたりしたから、まだメジャーな方ではあるわな
けど俺らだって西洋や欧米の細かい歴史なんて知らんしなー
近代の世界史で大きく取り上げられそうなだけマシか
125.名無しさん:2016年12月30日 21:38 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※117
>相手は知っている。あんたよりも賢く本質を掴んでいると思った方がいい。
いやそれはお前の個人的な経験じゃん。結局俺もお前も一部のアメリカ人しか話していないだけで
アメリカ全部の話じゃないだろ?それに俺は一般のアメリカ人と話したが政治家や軍人と
話した事はない。おそらく政財界や軍人の方が世界情勢に関心あるけど、一般人はそうでない方が多いよ。
126.名無しさん:2016年12月30日 21:42 ID:.JDp4apK0▼このコメントに返信
※117
>向こうは日本人がどう思っているか勘ぐっているが、日本人は知らないからお花畑。
>向こうはこちらがお花畑ということを知らないというのが現実だよ。

それもお前の思い込みじゃね?少なくとも昭和の日本人でも大の大人は日本赤軍や
安保、湾岸戦争がテレビ中継されたのを知っているから、俺の親父も団塊の世代だが
イラクがなんで中東のイランとクェートに侵攻したのかはテレビで説明を受けているから知ってる。
単にお前が国際情勢に疎かったのにそれを日本人は全員お花畑と決めつけるのはさすがにどうかと。
それこそ渋谷に居る日本人をテレビで観て、日本の若者は全員知恵遅れだと考えるオッサンと同じ。
127.名無しさん:2016年12月30日 21:55 ID:IoQ8a1ru0▼このコメントに返信
評価?
歴史に評価なんて要らない、連綿たる歴史は今、手の中に輝いている、過去を羨み又誇るのではなく、今を誇れるように生きろ
他国の評価なんか知るか!日本は日本人が知ってればいい、日本人が日本史を理解し、先祖に感謝すればいい
100年後の歴史書が判断してくれるさ
過去は○○だった、誇らしかった?だから何?職人が減っていき、技術は衰退し、国力が落ちている現在、過去に胡坐をかいていていい場合ではない!
学を修め、職を習い、知識を広め、国民として誇れる人間になれ!!
以上               「私」
128.名無しさん:2016年12月30日 22:16 ID:VGzm4Xvt0▼このコメントに返信
明治維新は結構興味持たれているんじゃないかな。
129.名無しさん:2016年12月30日 22:19 ID:9SoXaTv40▼このコメントに返信
※127
自分に酔ってるでしょ
130.名無しさん:2016年12月30日 22:39 ID:3y1IIhz70▼このコメントに返信
白人が支配している以上、白人の物語が歴史となる。

そうすると白人に戦いを挑んだ日本は悪となり、分が悪い。

侍や、アニメ漫画の影響で、興味のある一部の人間もいるが、

基本的には、自分の国と自分の周辺までだな。

131.名無しさん:2016年12月30日 23:40 ID:GGQDKSuY0▼このコメントに返信
結論として

日本の歴史は不当に評価が低い、と言うより多くの主要国にとって正当に評価するのが不都合な国、ということだな。
132.名無しさん:2016年12月31日 03:31 ID:wLV7pIne0▼このコメントに返信
海外での評価が気になる人は海外著作の世界史の本を読めばいいよ。
少し厚いやつなら大体載ってると思うから。
俺が読んだやつだと日本はベタ褒めだったな。
白人以外で自ら産業革命を起こして列強になった日本は興味深いらしいよ。
133.名無しさん:2016年12月31日 04:47 ID:pbsvpx8O0▼このコメントに返信
※126
お前は英語すらわからん馬鹿だろ。
人の忠告はきちんと謹聴しろ。
ではイラク戦争の本質は何だ。
私は今でもきっちり説明はできない。
ISすら、本当は何なのかわからんぐらいだ。
134.名無しさん:2016年12月31日 04:49 ID:pbsvpx8O0▼このコメントに返信
※125
お前程度の馬鹿がどれだけの知識で説明できるか楽しみだな。
逃げずに書けよ。
135.名無しさん:2016年12月31日 05:04 ID:pbsvpx8O0▼このコメントに返信
※134
テーマに即して書くなら、基本的にほとんどの人間は自国の歴史すら十分に把握しているわけではない。
申し訳ないが、私は通史でそれなりに理解はしている方だが、それでも自分は何でも知っているなんて言うようなら馬鹿であるとさらけ出すようなものだ。
世界史については、欧米主体のものが中心であり、レベルの高い人もいるとは思うが、一般的には常識程度が精々だろう。
ましてやローカル史については知っている方が珍しいわけで、なぜ日本史を引き合いに出すのかが不思議だね。
日本についてはアニメなどのせいで、意外に興味を持ってくれている他国の人がテレビなどででているのを見ると、多い方ではないかと思う。
136.名無しさん:2016年12月31日 08:12 ID:pqNPJJcZ0▼このコメントに返信
※103
そんなゼロ戦ですら昭和17年前半までは数が足りてなかった
でもすべて終わった後で敵だった側から神秘のゼロファイターって神格化されてる謎
137.名無しさん:2016年12月31日 09:05 ID:NVRFqrhV0▼このコメントに返信
自分一人だけの思い込みを「普通」とか「世界が~」とか
ムリヤリ規模を拡大化して正当化する行為ほど見苦しい物はない。
「自分」と「他人」の区別が出来ない人格障害の人?

自国の歴史を引き合いに出さず、欧米の歴史を引き合いに出してる
時点でかなり痛い。

欧米の尻に隠れて日本叩きしている自分が恥ずかしくない、
という神経が理解不能。自分が欧米人になったつもりでいるの?

よほど日本史にコンプレックスを感じている
惨めな歴史を持った国の人なのだろうか?

そもそも歴史の「評価」が忌み不明だけど。
138.名無しさん:2016年12月31日 11:50 ID:lttS6xAL0▼このコメントに返信
※29

過大評価ってより、逆に過小評価じゃね?
明治以後がチートと思われてる理由は、
「野蛮で未開な蛮族国家が、明治維新を境に僅か数十年でロシアに勝利する程の列強になった」
と思われてるからだろ。

だが実際は、江戸期250年は戦争もなく内乱もほぼ一揆レベルで比較的平和だったし
隣国からの侵略も島国と言う特性上、
当時の近隣国の船舶技術レベルでは高いハードルである「海」を越えて来ないとならない為、あまりその心配はされていなかった。
その為、武器が発展しなかっただけで国民の識字率は世界最高だったし、
鎖国政策とかよく言われてたけど、キリスト教の布教活動及び各大名が独自で対外貿易を行うのが禁止されていただけで、
実際はオランダとの交易は江戸時代にも行われてて、蘭学等の文物は日本に入ってきてた。
それにより代々積み上げてきた知識は国民たちに広く浸透していたって事を考えると、
近代国家の基盤は、早い段階で出来上がってたと見るべき。
欧米人は「アジア」と言う括りで日本も当時は未開と見る傾向が強いが、
常に侵略と滅亡を繰り返し、その度それまで築いてきた文化や知識の破壊を繰り返してきた中国や、
常にその中国の属国だった朝鮮と比較して、日本は頭一つ二つ抜けていたってのが事実。
西洋で産業革命により蒸気機関が発明されて以降、鋼鉄の戦艦が短期間で海を渡る事が出来るようになったのを
ペリー来航で目の当たりにした日本人は、海と言う防壁の効果が薄れたのを実感しそれに対応すべく、
近代国家の政治体系を学び、富国強兵策を採り列強の侵略に備えた。
それが明治以降の日本で、全然チートでもなんでもない。

139.名無しさん:2017年01月04日 10:08 ID:7uB2Azry0▼このコメントに返信
※99
よく白人コンプは日本の女だけと言われるが、俺も海外で
日本の男も相当白人コンプを持ってる場面は沢山見てきたからわかる
某フェスで日本を侮辱したアーティストに英語で
「日本から出てけ!!」と始終バトルしてたのは女だったし
外国での日本へ誤解を英語で論破するのも女が多いから
どっちかというと、国の為を思って行動してるのは女の方な気がする
男が英語サイトで無知さ全開でふざけたながら
日本を馬鹿にしたり女を馬鹿にしてるのを見ると情けなくなる
自国の女を馬鹿にしないと白人様の機嫌が取れないのは
男としてのプライドが無さすぎる

お名前