2016年12月26日 21:05

近代日本、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?

近代日本、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?

ドイツ

引用元:【中国】近代日本はずっとドイツを師匠としていたのに、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?中国ネットが議論[12/26] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482716006/

1: 2016/12/26(月) 10:33:26.68 ID:CAP_USER
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161226/Recordchina_20161226006.html

2016年12月24日、中国掲示板サイトに、「近代日本はずっとドイツを師匠としていたのに、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?」と題するスレッドが立った。 
「(中略)」 

7: 2016/12/26(月) 10:38:57.55 ID:3oE3s4sR
中国人の見識はその程度なんだ。

13: 2016/12/26(月) 10:42:03.28 ID:25pRljwJ
ドイツの足引っ張ってたのは東ドイツの共産主義でっしゃろ中国さん

16: 2016/12/26(月) 10:43:52.64 ID:noAX2cB/
それより、ドイツの戦後直後に、工業化できたのはなんでなんだろうな?
日本のTVでは、その辺ほとんど番組化してないな。

22: 2016/12/26(月) 10:47:02.78 ID:I0yUqBUm
>>16
日本もそうだったと思うけど、アメリカによる協力があったからじゃない?
分断された朝鮮半島と同じで西側の魅力やらを宣伝するプロパガンダにも使われてましたから。
同様に東ドイツも東側の優等生として力が入ってましたし。

132: 2016/12/26(月) 12:35:29.52 ID:7GTq5n9O
>>16 ドイツは分断され常に共産主義の脅威にさらされていたから軍備も早い時期から自前が許されたからだよ。
今やドイツは軍備関連で外貨を稼いでる。 中国も韓国もお得意様だろ。
日本はやっと今年から武器輸出が一部解禁。

日本では終戦から10数年航空機を作ることが禁止されその間に時代に取り残されてしまった。
武器輸出禁止の状態では量産できないから自然と開発費に制限がかかることになった。

20: 2016/12/26(月) 10:45:44.57 ID:bzza2ISQ
>>1
こいつら、勉強したことないのか。
基本的な下地というものを理解してなさすぎだろ。

28: 2016/12/26(月) 10:51:09.73 ID:/+NS5C6h
歴史をイメージだけで語るんだな
別にドイツだけに学んできたわけじゃないぞ
イギリスも多方面に渡る日本の師の国だぞ
工業技術ならアメリカも少なくなかったし

133: 2016/12/26(月) 12:38:56.16 ID:7GTq5n9O
>>28 幕末時代に近代的造船所を作ったのはフランスだし

151: 2016/12/26(月) 12:51:10.62 ID:/+XvIvGf
>>133
そもそも神聖ローマ帝国が1806年に解体してから1871年にドイツ帝国が成立するまではドイツと言う国は無かったんだぞ。
言わば江戸時代の藩がそれぞれ独立国になったような状態。

33: 2016/12/26(月) 10:56:17.62 ID:msSXIB9x
近代日本はドイツよりイギリスやアメリカの影響の方が大きいよね?

34: 2016/12/26(月) 10:56:25.35 ID:3oE3s4sR
日本がドイツを師匠にしていた証左って何の事?

69: 2016/12/26(月) 11:36:59.14 ID:JmAw6TgF
>>34
日本陸軍の運用システムをフランスからドイツに変えたのと医学もドイツから取り入れた

36: 2016/12/26(月) 10:59:42.54 ID:RXmzIhuf
ドイツで移民が増えたらもう前のドイツではない

38: 2016/12/26(月) 11:02:30.19 ID:ALKkJGC9
ドイツの方が経済も財政も日本より優秀だったのに移民問題で全部台無し

41: 2016/12/26(月) 11:03:48.98 ID:kYW8KXpv
日本の事は、もういいから、祖国の民主化議論しろよ

51: 2016/12/26(月) 11:12:28.26 ID:/DUrQpyz
日中戦争ではドイツが国民党軍の軍事顧問だろ
師匠がドイツなのは中国

53: 2016/12/26(月) 11:17:27.52 ID:3jKpSDYC
なんでスタートが1945年なんだ?
開国が1853年なんだぞ。江戸時代から蘭学とかやってるし。

61: 2016/12/26(月) 11:27:04.58 ID:3UAzGpji
フランスにしろイギリスにしろポルトガルにしろ
周辺国家がマトモで足を引っ張られないから

78: 2016/12/26(月) 11:47:35.77 ID:TargQTT2
日本のライバルはEU。
ドイツ一国では勝負にならない。
だがドイツのEU加盟国への緊縮財政強要でEUは経済縮小。
日本も30年近く続いてる新自由主義の結果、経済縮小。

83: 2016/12/26(月) 11:57:07.42 ID:mkqpWNeS
まあ難民問題でのゴタゴタぶりを見たら
お手本にはしたくないわな

84: 2016/12/26(月) 11:57:22.13 ID:1CGDRznR
ドイツに憧れたことはない

87: 2016/12/26(月) 12:01:38.29 ID:pHaskqS6
ドイツは日清戦争後の三国干渉、第一次世界大戦、日中戦争を通じて
日本の敵国だった。

96: 2016/12/26(月) 12:06:26.05 ID:ZmUS8j+0
歴史上陸続きの国は結構大変

98: 2016/12/26(月) 12:07:47.13 ID:xOw1p/Xb
ドイツはやはり分断されたのが痛かったね。日本は必死に立ち回ってなんとか分断されずにすんだねw

149: 2016/12/26(月) 12:50:17.90 ID:7GTq5n9O
>>98 北方4島が分断されたままじゃないか。 ソ連は終戦になった途端日本軍が武器を手放したのを見て北から攻めて占領し始めた。
一旦は武器を捨てた元日本軍の兵士達はこの卑怯な行いに再び武器を持って戦った。 だからこそ4島だけで侵略が収まった。
あの時兵士が立ち上がらなかったら北海道は確実に占領されていた。

158: 2016/12/26(月) 13:02:46.16 ID:7GTq5n9O
>>149 そうそう、北方4島だけじゃなく南樺太もソ連が占領したまま。
そう言えば戦後の小学校ではまだ日本地図には樺太の半分が日本になっていたな。

日本はサンフランシスコ講和条約によって南樺太を放棄させられたがロシアとは日本との間に南樺太に関する条約は結んでおらず、サンフランシスコ講和条約にも調印していない。
だから国際法上は、ロシアでも日本でもない帰属未定地域

103: 2016/12/26(月) 12:09:47.44 ID:cNDxaihJ
手本にしたのは英国だけどな。

108: 2016/12/26(月) 12:13:18.78 ID:ZiSXqwNX
車もカメラももう抜いてるが

144: 2016/12/26(月) 12:46:14.39 ID:pMYzESUF
>>108
そういやカメラ光学系は現在世界一らしいな、日本のメーカーのは
詳しくないから何が一番なのかは知らないけども

130: 2016/12/26(月) 12:34:00.09 ID:vXlQnJCh
戦時中にジェットエンジンを開発したのはドイツ
実は原爆を開発したのもドイツ系米国人
ドイツからの贈り物、写真と設計図だけでジェットエンジン
作った日本も捨てたもんではない。

140: 2016/12/26(月) 12:42:56.24 ID:CCQZ4gW2
近代工業化を進めた時代の手本は、間違いなくイギリス

141: 2016/12/26(月) 12:43:17.72 ID:CaitTK3p
>>1
そもそもドイツという国家はビスマルクによって統合というか建国されたようなものですから歴史が浅い新興国に過ぎないわけです

148: 2016/12/26(月) 12:49:27.65 ID:xOw1p/Xb
まあ戦前はドイツの科学は世界一流だったが、ユダヤ人迫害などで多くの科学者がドイツからアメリカに移って
戦後のアメリカ科学界をトップに押し上げたといえるねw

153: 2016/12/26(月) 12:53:43.10 ID:debRuZPS
ドイツ車も日本車と比べると故障が多い
日本は亜熱帯から亜寒帯まであるので自動車の耐久試験がしやすいのが大きい

154: 2016/12/26(月) 12:55:26.16 ID:shAgQyDY
まあ、医学などでも戦前の医者はカルテは世界一流の医学国であるドイツのドイツ語で書いたが
戦後はアメリカ医学の発達を受けて英語で書くようになり、今では日本の医者は日本語でカルテ書いてるってねw

197: 2016/12/26(月) 18:41:23.34 ID:PTXNH/Or
日本は戦前から先進国なんですが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月26日 21:12 ID:GSjBlKJn0▼このコメントに返信
Q.近代日本はずっとドイツを師匠としていたのに、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?
A.近代日本がお手本としていたのはドイツだけでは無いからです。
2.名無しさん:2016年12月26日 21:16 ID:OEcQ43Dc0▼このコメントに返信
江戸時代から識字率の高さと高度なインフラ、流通網があったからじゃねーの
3.名無しさん:2016年12月26日 21:16 ID:3t49IE4Z0▼このコメントに返信
こいつらの欠点って、今の自分をベースに考えるから破綻し理由すら見つからないんだろうな笑

子供の時から木を削り出して模型作ったり、竹切り出して竹とんぼや、可動部有りブレーキ有りのソリとか作って構造を子供の時から自然に学んでんのに、ガンプラやレゴで育った奴らと一緒にすんなや笑
4.名無しさん:2016年12月26日 21:17 ID:.EsokTQA0▼このコメントに返信
別に超えたとか思ってない
そもそも何を比べての話なのか主語がないし

メルケルの移民受け入れ以降なら
ドイツは勝手に没落したとは思っているが
5.タカ派のとき1号:2016年12月26日 21:18 ID:161mycvj0▼このコメントに返信
所詮、これが赤支那の歴史認識w
第二次大戦しか、眼中にないんだろうね?
6.名無しさん:2016年12月26日 21:20 ID:xYx.lyMN0▼このコメントに返信
先生の下で真似してたばかりじゃ無いってことだな
ここら辺は中狂には理解出来ないだろうな
7.名無しさん:2016年12月26日 21:21 ID:0DHOkmKs0▼このコメントに返信
教育システム(義務教育とか大学とか)自体は戦前から普通にあったし
戦争で焼け野原になってもその辺りでの知識レベルでの人的資産は残るわけで
8.名無しさん:2016年12月26日 21:22 ID:3q4bqlgD0▼このコメントに返信
というか戦後20年でドイツ越えはしてねえだろ
まだ越えてないかもしれないが30年40年で
ドイツをライバルとして見れるまでには
工業力、科学力、技術力の自力がついてきた
見下してる日本が出来て不思議だろうな
9.名無しさん:2016年12月26日 21:29 ID:xte4fqsE0▼このコメントに返信
中国韓国の抱いている幻想だ。
つまり、「日本は明治維新後、または終戦後に急速に発展したのであり、それ以前は遅れた国だった」という。
なぜならそう考えないと、自分たちは何百年も日本に追いつけないことになるから。
奴らにとって、「自分たちは日本に千年も遅れている」なんてことは決して認められないのさ。
10.名無しさん:2016年12月26日 21:30 ID:xte4fqsE0▼このコメントに返信
ところで、日本の戦前(1937年よりも前としようか)の順位って世界何位だったのだろうね?
11.名無しさん:2016年12月26日 21:35 ID:5LqlIfhH0▼このコメントに返信
南樺太は空白地帯だけどな
12.名無しさん:2016年12月26日 21:36 ID:3td4Ih3e0▼このコメントに返信
日本もドイツと似たようものでソ連、中国、ベトナム、北朝鮮など
地政学的に対共産圏の前線としてアメリカが復興、独立を支援したのもあったと思う
13.名無しさん:2016年12月26日 21:37 ID:on2iVACb0▼このコメントに返信
バブル以降、ドイツを越えることは不可能のものとなった
14.名無しさん:2016年12月26日 21:39 ID:Vy3fipUq0▼このコメントに返信
現在のドイツ、フランス、イタリアの領土を合わせた版図が、かつての神聖ローマ帝国だよん。
つまり彼らは、もともとが兄弟国家なのだよ。
15.名無しさん:2016年12月26日 21:41 ID:fe1AmXTF0▼このコメントに返信
まあ、中国5千年の歴史って
何やってたんだろうね。
16.名無しさん:2016年12月26日 21:41 ID:Vy3fipUq0▼このコメントに返信
古代日本は古代中国をお手本にしてました。
ハイ、論破!。
言うだけ無駄や、こいつら特亜連中はアホ。
17.名無しさん:2016年12月26日 21:42 ID:jhdpBCv10▼このコメントに返信
ドイツとかいう新興国
18.名無しさん:2016年12月26日 21:43 ID:ZobnUirx0▼このコメントに返信
戦後ってドイツ真っ二つやんけ
19.名無しさん:2016年12月26日 21:44 ID:3q4bqlgD0▼このコメントに返信
日本のドイツ信仰もどうなのかなと思うようになってきたがな
メッキが剥がれてきてるような、またナチりそう
20.名無しさん:2016年12月26日 21:44 ID:iz5a3rEA0▼このコメントに返信
日本が戦後発展できたのは
日本の赤化を防ぐために
全力で朝鮮半島に介入してくれたからだろうな
21.名無しさん:2016年12月26日 21:46 ID:Mo4aQizN0▼このコメントに返信
人的資源がなくならない限り何度でも蘇るわ
アフリカじゃああるまいし
22.名無しさん:2016年12月26日 21:46 ID:646Xg1Oi0▼このコメントに返信
中国も韓国も戦前の経済力無視とか敗戦ですべて焼け野原になったとか勘違いしてるよな
ドイツも日本も技術者が無事ですぐに工場とかの立て直しできるだけの余力や無事な工場とかあったのに

どちらも対共産の最前線で支援も多かったし
23.名無しさん:2016年12月26日 21:47 ID:Vy3fipUq0▼このコメントに返信
特亜人種に日本刀は造れない。
日本人の精神性が重要なファクターとなる為だ。
日本の文化コンテンツも日本独自のもの。
中韓にはコピーしかやる事がない。
過去はともかく、今の彼らに独自性など皆無。
ウソと捏造にまみれた歴史を自ら演出しているのだから。
特亜人種の奴らには、真の歴史観など何一つ備わってはいない。
24.名無しさん:2016年12月26日 21:47 ID:WoBCnji10▼このコメントに返信
終戦からニ十年から三十年たってからようやく工業国を名乗っていいレベルになったくらいだしドイツに勝っていた訳じゃないよ。

日本がドイツに比べて幸運だったのはアメリカに沖縄を統治されたのとソ連に北方領土と樺太を強奪されただけで本土をぶった切られる形で分割されなかっただけ運が良かった

もしソ連に本土の東日本を分割統治されていたらソ連崩壊で統一はされたと思うが西と東の発展の是正にドイツみたいに苦しんでいたとは思う
25.名無しさん:2016年12月26日 21:51 ID:KVjE0LUq0▼このコメントに返信
中韓の歴史って虐殺し合いの歴史だから当事の血筋ってほぼ居ないのでは?
26.名無しさん:2016年12月26日 21:52 ID:PyK0AmnR0▼このコメントに返信
日本人の性格。
天皇陛下ばんざ~い!
働き蜂…だから。
27.名無しさん:2016年12月26日 21:52 ID:E3TFrErx0▼このコメントに返信
1965年ごろのドイツ人口 8000万弱 日本1億強 
ハイ、20年掛けてやっと人口ボーナス利用してとりあえずGDPだけ追いついただけです
1965年頃の日本車なんてドイツ車と比べたらカス状態
28.名無しさん:2016年12月26日 21:53 ID:mDzx4F130▼このコメントに返信
すごく単純
ドイツ(1939)=西ドイツ+東ドイツ+東プロイセン+ポーランドに取られた領土+700万人のドイツ国民
西ドイツ(1955)=戦前より国力人口領土が低下+ユダヤ系技術者や財閥資本の消滅+米国英仏からの戦後の締め付け
国がほぼ半分になった上に戦死者が1000万人程度出た

日本(1939)=日本本土+北方領土+朝鮮半島(大負債)+満州(大負債)+台湾(ちょっと負債)+南方諸島+国家が破綻するほど過剰な軍備
日本(1955)=日本本土のみ+最小軍備+半島などの負債なし+米国式社会制度及び変化+貿易等優遇
負債がなくなった上にあんまり死んでない300万人
29.名無しさん:2016年12月26日 21:54 ID:cNl99HvU0▼このコメントに返信
ナチスドイツの軍需産業を支えていたのはユダヤ資本
石油を供給してたのはアメリカ企業(ユダヤ資本)
戦後、焼け野原になったドイツを空から見たアメリカ兵がまったく被害を受けていない巨大な軍需工場を見て驚く
それはもちろんユダヤ企業の工場だったからだ
戦時中のアメリカはルーズベルト大統領以下ニューディーラーと呼ばれるユダヤ人勢力に支配されていた
今はもちろん、前世紀においても既に、国単位で歴史を語るなど愚の骨頂
洗脳されきっている
30.名無しさん:2016年12月26日 21:55 ID:.2t0EwH50▼このコメントに返信
同じ民族で分裂ほど愚かで無意味なことはない
それを70年も続けているアホな民族がいるらしい
31.名無しさん:2016年12月26日 21:56 ID:AhfJA62u0▼このコメントに返信
※10
GDPならイタリアと同程度(7位くらい)だったと思うけど
陸海合わせた軍事力なら米英に次いでただろう
陸だけならドイツやソ連の方が上だったろうけど

※19
別に信仰してないだろ。左翼は謝罪と賠償(失笑)したドイツは大好きかもしれないが
32.名無しさん:2016年12月26日 21:59 ID:2ftWuu8A0▼このコメントに返信
中国人は、どうして今だに中国では選挙が行われていないのかを議論したらどうかね?
33.名無しさん:2016年12月26日 22:02 ID:GSjBlKJn0▼このコメントに返信
※31
ドイツがすごいって言ってるのってカーマニアぐらいじゃないか?
34.名無しさん:2016年12月26日 22:03 ID:ckoslh5S0▼このコメントに返信
1ドル=360円のドル高円安をアメリカが許容してくれたからだ。
だから団塊以上の老害はアメリカに足を向けて寝られないのだ。
35.名無しさん:2016年12月26日 22:04 ID:jjEqZta50▼このコメントに返信
日本が降伏したのはドイツより後です
36.名無しさん:2016年12月26日 22:06 ID:3q4bqlgD0▼このコメントに返信
許容ってドル円固定じゃなかったっけ
円安も行きすぎると輸入品とか高いんじゃないの
37.名無しさん:2016年12月26日 22:06 ID:.dt8s5Lb0▼このコメントに返信
※9
一時的にリードを許しているが、すぐ追いつけるところに居る、と思いたいんだろうね。
38.名無しさん:2016年12月26日 22:08 ID:Mk8nyFeL0▼このコメントに返信
戦後、日本が急速に発展したのは複数のラッキー要因が奇跡的に集約されたからでしょ。
・吉田内閣による外交の安定化
・朝鮮戦争特需
・池田内閣による経済成長計画のヒット
・アメリカによる経済援助と経済優遇支援
・団根世代のモチベーションとイノベーション

辺りが特に大きな要因か。
39.名無しさん:2016年12月26日 22:10 ID:qccfPoqJ0▼このコメントに返信
ドイツのまねをしたのは法制度だよ
特に民法
家族主義が似ているから
家族主義は国家体制の基本だから



って、エマニュエル=トッドが言ってた
40.名無しさん:2016年12月26日 22:11 ID:3NE4n7OD0▼このコメントに返信
1ドル=360円でも当初は円を高く評価し
過ぎっていわれてたんだぜー。

対独ではWW1で勝敗が分かれたの大きい
かな。これで日本は国際連盟の常任理事国
になったし。
41.名無しさん:2016年12月26日 22:12 ID:GSjBlKJn0▼このコメントに返信
※38
つっこみどころは多いけど、それらは当時の人々が勝ち取った努力の結果であってラッキーでもなんでもない。
42.名無しさん:2016年12月26日 22:13 ID:CAMWStXy0▼このコメントに返信
学ぶ人ってのはねぇ…、先進国からも、後進国からも、目上の人からも、目下の人からも、老人や先輩からも、後輩や子供からも、自然からも、創作物からも、全てから学んで行く物だよ。
中国は上からは学ぼうとするが、下からは学ぼうとしないんじゃないの?
現場、現物、現実を、最も良く見た方がいいぞ。
43.名無しさん:2016年12月26日 22:14 ID:Mk8nyFeL0▼このコメントに返信
※41
なら突っ込んでいいよ。
ついでに、ラッキー要因だよ。
だって今やろうとしても、どれも簡単に出来る事じゃないんだから。
44.名無しさん:2016年12月26日 22:20 ID:xYx.lyMN0▼このコメントに返信
※32
一応、学級委員長の選挙の方がマシなレベルの議員選挙は有ったりする
そして名目上は8つの政党が有るが何故か共産党が第一党になっちゃうスタンス
45.名無しさん:2016年12月26日 22:26 ID:LJK2Mj3x0▼このコメントに返信
※27
移民政策ってなかったっけ
その人口の中にトルコからの移民が入っているでしょう
46.名無しさん:2016年12月26日 22:29 ID:qoMrSUPM0▼このコメントに返信
ドイツ本国+ドイツ語圏のオーストリア、スイス、ルクセンブルク、それにドイツ勢力圏のオランダ・デンマーク、チェコ、東欧がある。
これらを合わせたドイツ圏の総人口は日本と同じ、経済規模も日本を超える。

これだけでなく、実質的にEUはドイツがコントロールしている。

日本がドイツを超えた? そんなことは、ない。
47.名無しさん:2016年12月26日 22:30 ID:LnWlt0pw0▼このコメントに返信
※8
戦後23年目の1968年(昭和43年)に、日本は国民総生産(GNP)で西ドイツを
抜き、世界第二の経済大国になった

中国人の関心事は、「なぜ日本が、戦後の焼け野が原から、わずか20年余りで
西ドイツを抜き、アメリカに次ぐ世界第二の経済大国になれたのか?」という
ことだろう

個々の産業や技術で、日本とドイツを比較するような芸の細かいことは、何事
にも大雑把な中国人は行わないと思われる
48.名無しさん:2016年12月26日 22:46 ID:nrSEJatt0▼このコメントに返信
※43
ドイツも日本も戦後急成長したわけではなく
戦争で一時的に没落しただけ。
モノは焼けたけど人、知識、経験は残されていた
敗戦ペナルティの分をならせば連合国側と同様の成長曲線になるそうです。

江戸時代高度に発達した教育と機械化以前の工業が
開国後の急激な発展の基礎になったと同じ
朝鮮戦争ガーなんてのはただのプロパガンダ
49.名無しさん:2016年12月26日 22:46 ID:rKlVh66U0▼このコメントに返信
車だけでみてもモデルチェンジが倍のスピードでやる日本。ドイツより発展して当然だと思うが。マツダ単独でドイツメーカーを上回るディーゼルエンジン。ドイツ人は国を挙げて詐欺行為。技術もさることながらモラルも遥かに日本が上回っているんじゃないのか?
50.名無しさん:2016年12月26日 22:49 ID:sksVkD840▼このコメントに返信
※45
ドイツは移民政策はとってなかったはず。あくまで期間限定労働者。
既婚男性単身赴任とかの条件付き。(外国人労働者をドイツ女性と結婚させない、妻子同伴はコストがかかるため)

戦後しばらくは東独始め東欧から安い労働力を大量に導入してた。
壁建設以降は、それが不可能になったのでスペイン・ポルトガル・イタリア・ギリシャ・ユーゴ・トルコから導入。
西ドイツの経済モデルは、欧州内で安い労働力を使い、欧州内でそれを売るという、多分に植民地経営的。
51.名無しさん:2016年12月26日 22:53 ID:Mk8nyFeL0▼このコメントに返信
※48
最後の一行を抜かせば、そう言う要因もあるよね、と同意も出来る。
しかし、最後の一行をプロパガンダと言っちゃうのは、事実を認めない朝鮮人と同じになるぞ。
アメリカから物資の発注が殺到して潤ったのは「事実」なんだからさ。
Wikiによると「その額は1950年から1952年までの3年間に特需として10億ドル、1955年までの間接特需として36億ドルと言われる。」だそうだ。
52.名無しさん:2016年12月26日 22:58 ID:VweH5R140▼このコメントに返信
ドイツはオストプロイセンもそうだが東西に分かれてしまったのが痛いな
西は「今」の領土の4割ぐらいが東に編入されたけど当時だとオストプロイセンの分も
入るからそれもあるだろうなぁ
まあ一番は昔の日本人の努力だろうな 敗戦を糧にして新たな国を作ろうと努力したからな
53.名無しさん:2016年12月26日 23:04 ID:FBeTU6B.0▼このコメントに返信
ドイツをお手本にしたって話初めて聞いたんだけど割合大きくないでしょう?まるでドイツ大好き半島人みたいな質問の仕方だな?日本はドイツに学んだから発展した。ドイツと協力したから第二次大戦でそこそこ戦えた。とでも言いたげな。日本に負けた大陸や半島がアメリカを褒めればそれに負けた日本に負けた自分たちという位置を見つめなきゃならんが、ドイツなら直接戦闘が無かったから気にならないってことかな?特定の半島や大陸人及び日本に紛れてる特定の連中がよく、ドイツを見習えって言ってたね。核が大好きだから開発したドイツを褒めたたえてるのか?虐殺が大好きだから褒めたたえてるってことか?半島人のドイツ好きの理由が分かった気がするわ。なおドイツからはすごく嫌われてる半島人。
54.名無しさん:2016年12月26日 23:07 ID:wezyTcm30▼このコメントに返信
ご先祖様方が頑張って防衛したのに...
あべちゃん頑張ってくれや...
55.名無しさん:2016年12月26日 23:10 ID:LnWlt0pw0▼このコメントに返信
記事では、日本とドイツの比較をしているが、戦後20年という時期を考えると、
戦勝国であったイギリスとフランスを、敗戦国であった日本とドイツが、経済
面で瞬く間に抜き去って、世界第二・第三の経済大国になったことが、一番の
特徴点であろう
56.名無しさん:2016年12月26日 23:11 ID:NVXYV2yW0▼このコメントに返信
お手本にしてたのってプロイセンじゃね?
57.名無しさん:2016年12月26日 23:13 ID:AhfJA62u0▼このコメントに返信
※53
単に日本が独力で大国になったと認めたくないだけ
ドイツには法制度や軍事制度では参考にしたけど工業で言えば英米の方が圧倒的だし
何かにつけ欧州と結び付けたがる当たり中韓は欧米コンプレックス丸出しなんだよなぁ

あと日本の左翼がドイツ大好きで戦後処理で何かにつけてドイツを引き合いに出すから
中韓は朝日始め日本の左翼の後追いが多い。だから同じようにドイツ引き合いが多くなる
ドイツが周辺諸国に謝罪や賠償したとか言ってるけど嘘八百だって調べりゃ解る事だけどね
むしろポーランドのドイツ系住民の追い出しは批判してるし
58.名無しさん:2016年12月26日 23:16 ID:pVCYuTag0▼このコメントに返信
※51
朝鮮戦争がないドイツが奇跡の成長を遂げたように
日本にも半島は必要ではなかった
戦争がなければ別の需要と経済発展があったと思うよ

朝日新聞や韓国人が被害者がましくこだわってるところだけど
別に付き合う必要はない
データだけ記録してスルーが賢明
59.名無しさん:2016年12月26日 23:19 ID:62omVKKU0▼このコメントに返信
むしろ海洋国が大陸国より戦災復興遅い訳ねーだろ
しかもアメリカのシーレーンタダ乗りに近いし
60.名無しさん:2016年12月26日 23:22 ID:.Yt6jqUf0▼このコメントに返信
日本人には、如何でも良い事。
61.名無しさん:2016年12月26日 23:28 ID:Mk8nyFeL0▼このコメントに返信
※58
おれはちょっと考え方が違うんだよね。
朝鮮人がおこがましく騒いでいるのは知ってる。
そう言う類で事実の事柄までを全否定するのは、むしろスルーになってないと思う。
「本当にスルー」するなら、朝鮮人が何を言おうとも関係なく、日本人は日本の事実だけと向き合えば良いと思う。
それが朝鮮人を喜ばせるのか火病らせるのかなんか、我々には関係ない事だと割り切るのが「本当のスルー」だと思う。

それにさ、この件に関しては別に韓国人を意識する必要なんか無いでしょう。
韓国人は「朝鮮戦争のおかげで日本は発展した」とか抜かしてるけど、そもそも「韓国人のおかげじゃないよ、アメリカ人のおかげだよ」って話なんだから。
んで、戦争始めたのはそっちの都合であって日本はなんも関係ないし。
だからそんな事でいちいち我々が気にする方がおかしいんだよ。
62.名無しさん:2016年12月26日 23:30 ID:L401tga40▼このコメントに返信
ドイツは分断されて日本は分断されなかったのはなぜか。
それは「日本が最後まで戦ったから」だよ。
日本より先にドイツが降伏したが、まだ戦争中ではあったのでソ連は長く居座った。
一方の日本は最後の決着の地であった為、ソ連の介入は北方領土までにとどまった。
これが逆の立場で日本が先に降伏していれば東京より北はソ連領だったかも知れないな。
63.名無しさん:2016年12月26日 23:30 ID:lvW3lzos0▼このコメントに返信
>こいつら、勉強したことないのか。

中国共産党にとって都合の良い反日、抗日にそのほんとんどが割かれた教科書で勉強しているぞ。
64.名無しさん:2016年12月26日 23:36 ID:tNhcKgCW0▼このコメントに返信
戦前は未開の地だと思っている外国人が凄く多いよね。
65.名無しさん:2016年12月26日 23:38 ID:.DmY58jR0▼このコメントに返信
人手不足の時にドイツは移民を入れたけど日本は入れなかった
66.名無しさん一等兵:2016年12月26日 23:40 ID:kOwNGR730▼このコメントに返信
※27
中東の軍事危機に始まるオイルショックが日本の自動車産業を世界水準に押し上げたのです。
燃費ガブ飲みのアメ車より、コンパクトで値段も手頃な日本製。

ドイツだけが師匠だった訳じゃ無い。
アメリカ国民に日本製品を購入して貰って必死に品質を向上させた結果です。

中華人民共和国・世界の工場 ? ナンボのもんじゃ?
輸出が伸びた時期に品質向上と公害防止策を共々進めないと世界的信用と自国の品位を落とす原因になりますよ。
67.名無しさん:2016年12月27日 00:14 ID:ElzeUoLm0▼このコメントに返信
大戦の口火切って置いて、
先に白旗揚げたヘタレに遠慮する必要はない。
遠慮なく越えさせてもらう。
68.名無しさん:2016年12月27日 00:15 ID:qqEtsDXG0▼このコメントに返信
※61
冷静に事実を分析するにせよ
彼らが付け入る隙を与えないという姿勢は明確に見せるべき

原発のリスクについて論議するのは良いけど
放射脳を肯定してると思われたくないって思うようなものかな

朝鮮戦争で経済発展しただの
放射線で甲状腺癌になるだの
100パーセント嘘ではないけど勝手に都合良く捻じ曲げて解釈する人々を勘違いさせない方がいい
「気にする方がおかしい」のは本来の姿ではあるけど
そういう人々が教科書や政策にも影響を与えてきたわけで
69.名無しさん:2016年12月27日 00:15 ID:FIJNLqMG0▼このコメントに返信
ドイツはユダヤ人がいなくなったやん

それよりあれほど強かった日本経済が今は崩壊していることが凄い
70.ポチッと:2016年12月27日 00:31 ID:kHiI1USu0▼このコメントに返信
1.原爆投下が、ソ連邦の日本本土侵攻を牽制し、分断国家とならなかった。

2.安保にタダ乗りしたことにより、軍備に回すべき金も社会資本の整備に回すことが出来た。

3.欧米より著作権・特許権に関する法整備が遅れた結果、しばらくの間合法的にタダでこれらが使えた。

4.経済繁栄しているかのように見えた共産主義に対抗して、資本主義での成功例としてのショールーム的役割を
アメリカが日本に設定した。

5.当時はまだ和魂洋才の精神が健在で、海外の技術を完全に消化しつつ日本固有の技術と融合させることに成功した。。
71.名無しさん:2016年12月27日 00:36 ID:b4Xob.250▼このコメントに返信
※20
まったくもって阿呆だよな
戦前日本は赤の防波堤だったのにそれを潰し共産圏の勢力を拡大させた欧米
72.名無しさん:2016年12月27日 01:26 ID:QyIpgnko0▼このコメントに返信
中国も戦前は英仏やロシア(ソ連)などに土地を奪われ、工業も発達の半植民地の未開国だったけど、日本とそんなには変わらないということにしておきたいんだよね。
今言っている事とは整合勢が取れなくなるので、戦中戦前の自国の歴史も世界史も教えられないんだろうね。
日本は戦前、5大国の1つで、江戸時代から識字率が高く、工業も商業も大衆文化も発展していた事など、中国国民には教えたくもないだろうしね。
韓国もそうだけど、物事を考える基礎の部分を教えず、上面しか知らせないなら、過去からの蓄積の上に立つ現在の社会に対処できず、国民がとんでもない方へ暴走して、国が滅びてしまうよ。
73.名無しさん:2016年12月27日 02:03 ID:dX5dGE7S0▼このコメントに返信
1948年の西ドイツの通貨改革は奇跡的な成功を収め、第一次大戦敗戦以来の宿痾だったインフレ退治についに成功した。
以後ドイツはブラント主義と呼ばれる「強いマルクと手厚い失業保険」の二本立てで、1950年代に外貨を思う存分積み上げることとなる…。
74.名無しさん:2016年12月27日 02:41 ID:janGZ8f90▼このコメントに返信
ドイツ 2016個人GDP 37,910.47ユーロ(464.02362 万円)
日本  2016個人GDP 3,982,471.01(円)

え? よく聞こえなかったなぁ?
75.名無しさん:2016年12月27日 03:01 ID:mMMA.aUD0▼このコメントに返信
ドイツの失敗は、ドイツ語文化圏からの移民じゃ無く、
ガストアルバイーターとして、トルコ人を入れたことだよ。
そして、壁が崩れて、経済崩壊。
どんどん、イスラム移民が増えてお終いに
76.名無しさん:2016年12月27日 03:40 ID:Y9UpYsXj0▼このコメントに返信
GDPのことなのか、質的なことかどちらだろう?
GDPに関していえば、破壊後に生産設備と人材があり、一斉に経済が動けば、人口が多い方がGDPは大きくなる。
技術に関して言えば、戦前戦中から日本の技術が劣っていたと考えるのが間違い。
基本的な理解に関しては高いレベルに達していた。
素材部門などで知的蓄積が及ばない点や、そもそも資源としての素材が無かった点はあげられる。
アメリカ型の大量生産システムも戦中に作り上げている。

国民性もあり、90年代以降、追いつき追い抜いたことを実感するようになった。
車なども、評論家が欧州車を贔屓しているだけ。
まあ、ブランドについてはなんともいえないが。
77.名無しさん:2016年12月27日 05:29 ID:nohYyXDw0▼このコメントに返信
ドイツは知らんけど、日本の場合はアメリカが日本に経済力つけさせて自国の製品を買わせようとしたのが初期の復興の原動力。
その次が反共と冷戦。
78.名無しさん:2016年12月27日 05:37 ID:zjocj79A0▼このコメントに返信
車は超えてねえよ
79.名無しさん:2016年12月27日 05:59 ID:6Q7Pz3Bm0▼このコメントに返信
何言ってんの?
そもそも戦前より超えてたぞ
80.名無しさん:2016年12月27日 06:52 ID:2QD4Dn0p0▼このコメントに返信
ドイツって歴史の分岐点でいつもやらかすんだよドイツが分断後統一して
何十年かたちやっと経済が元に戻ったと言うのに今度は難民受け入れて
ドイツ人対難民になってしまったww結局左翼に偏りすぎた結果国益を損なえた
日本も人の事は言えない現実左翼教育で現在は国益を損ないまくりだしな!
外務省見ろ全然から日本の軍隊を貶める左翼外務省しかいない!
81.名無しさん:2016年12月27日 06:56 ID:Et8E3Yle0▼このコメントに返信
戦中だってドイツから飛行機の技術なんかを貰ったが、日本からも空母や魚雷の技術なんかを供与している。
技術的にはほぼ同等だったが、方向性が違っただけ。
むしろ日本が手本にしたのはアメリカだろ。
82.名無しさん:2016年12月27日 07:48 ID:AZ27E.kL0▼このコメントに返信
>>158
帰属未定地だったらどこから文句もなく70年間定義通り実効支配してたロシアのものじゃん。
これは国際裁判でも勝つ可能性ゼロ。
83.名無しさん:2016年12月27日 07:49 ID:gFMlfbBK0▼このコメントに返信
>戦時中にジェットエンジンを開発したのはドイツ

イギリスが先だバカ
84.名無しさん:2016年12月27日 08:06 ID:.Up8PHce0▼このコメントに返信
イギリスを科学・工業力の面で越えたのも戦後の成長期
85.名無しさん:2016年12月27日 08:09 ID:.Up8PHce0▼このコメントに返信
連合国の支援もあったし、朝鮮戦争や冷戦のおかげでその待遇もよくなったし、従来みたいに防衛費に予算割く必要がなかった。
国家が分断されず、人口面でもドイツとすでに同等だったのも幸いしたと思う。イギリスは人口面ですでに越えていた。
86.名無しさん:2016年12月27日 09:18 ID:MBAfj.aQ0▼このコメントに返信
常に先進的な物を生み出すのはドイツか英国だよなあ。
日本は今あるものを昇華させるのは凄いけど、全く新しいものを生み出すのは苦手
87.名無しさん:2016年12月27日 09:25 ID:OvQCQW.N0▼このコメントに返信
※51
朝鮮戦争が日本に与えた最大の功績は、「日帝70年の歩みをアメリカに追体験させた」ということでしょう。
日本が半島を併合し、半島防衛のために満州を勢力下に置いた意味をアメリカの中枢部の人間が理解したわけだ。
これがなければ、その後の復興は、だいぶ遅れたと思うよ。
アメリカによる「日帝の追体験」の意義に比べたら、朝鮮特需なんて、オマケみたいなものでしょう。
88.名無しさん:2016年12月27日 09:35 ID:JsY57S7E0▼このコメントに返信
戦前の時点で既に社会インフラでは概ね追いついていて、かつアメリカからの支援も人口も立地も日本の方が上だろ
89.名無しさん:2016年12月27日 09:52 ID:XrykYlmP0▼このコメントに返信
日本の独立は1952年だろ?(^^)
90.名無しさん:2016年12月27日 10:17 ID:hJBHR88G0▼このコメントに返信
※87
まぁ、そう言う面も有るかも知れないね。
でもおれは基本的に論証可能な事実ベース以外は余り興味ないわ。
91.名無しさん:2016年12月27日 10:20 ID:XrykYlmP0▼このコメントに返信
ヒデヨシの侵略、日帝50年支配、韓日戦争で
優秀な人材わ強制連行していったから!
92.名無しさん:2016年12月27日 10:29 ID:IcvVyXHb0▼このコメントに返信
※62
その説が正しいとすれば、日本を守ったのは沖縄だな
93.名無しさん:2016年12月27日 11:17 ID:rVVKlZGM0▼このコメントに返信
国民性の違いだろうね。
中東に日本が支援に行くと、向こうの人は日本人が来たから生活が良くなると喜んで、
そして寝て、お祈りして、そして寝るだけ。

日本人が来たから電気もガスも電化製品も来る。

そういう民族はいつまでも同じ。
日本人が世界的に進歩し続けているのは別に環境や支援、戦争の為ではない。
本質的に自分で動き作り発展させる性格と能力があるからにすぎない。
民族の差は一律同じではない、民族語毎に性質を細かく分析すれば差がある。
ただ、人としてまともな生き方かどうかは別。
日本人は頑張りすぎるので社会経済科学の進歩は早いが飯を食うのも早い。
個人の生き方としては不幸でもある。
94.名無しさん:2016年12月27日 11:43 ID:CPOfwiyA0▼このコメントに返信
※91
どの時代もそれらの人材が帰りたがらなかったってドンダケだよ
95.名無しさん:2016年12月27日 15:03 ID:AWhouR940▼このコメントに返信
※91
戦国期鉄砲の大量生産をしたのは、朝鮮人の貢献か?
さすが底辺馬鹿朝鮮人。
客観視がどうしてもできない。
こりゃー滅びるわ。
96.名無しさん:2016年12月27日 16:05 ID:FcCCG52Q0▼このコメントに返信
また朝鮮特需と高度成長を混同してるのかね。これだからアジア人共は
97.名無しさん:2016年12月27日 16:47 ID:99jSzBYY0▼このコメントに返信
※37
国民全体の人間性的に無理があるけどな
国家は人間の集合体って言うのがわかってない
一人の国家に対する影響率なんて文字通り数千万から一億分の一だよ(日本の場合)だから国民全体の平均値がまんま出る
そして国家の歴史にとって人1人の一生なんてゴミのような短さ一部の天才がなんか凄い事やっても次に続かない
良い国は歴史(経験)や技術や文化(武器)を後の世代に伝えて行くから継続的に発展する
1世代で事をなすなんて土台無理よ
明治維新も戦後復興も先人たちの英知とそれを継ぐ者と言う土台があるからあんな短期間で事が成せた
中韓人は個が強すぎて全体を見ようとしないから国家として未来に何も積み上げて行く事が出来ない
みんな自分の人生しか見てないからな
土台を日米に造って貰ったやつらには事の重大さが理解できないんだろうけどね
あいつらはここらへん理解できない限り日米欧には100年たっても勝てん
中国なんぞ人口他の先進国の10倍以上居るのにその程度って逆に笑えるレベルだわ
あいつ等に古代中華並の偉大さが残ってればアメリカ越えすらとっくにできてるはずなのにな
98.名無しさん:2016年12月27日 21:35 ID:jy2r.nf90▼このコメントに返信
※90
それでは※51で引用しておいでのwikiから、「経済的影響」の章をお読みになってみては?
「確かに朝鮮戦争によって日本は4億3000万ドルの貿易外受け取り超過を得た(1951年度)。しかし特需を除くと貿易外経常取引は2億ドルの支払超過、貿易を含めた経常取引で4億8000万ドルの支払超過になっていた。なぜにそれほどの莫大な赤字を抱えたかと言えば、戦前戦中において行われた朝鮮、満州などからの安価な輸入がGHQによる対中貿易禁止令で閉塞されたために『アメリカから資源を買い、アメリカのために生産し、アメリカの言い値で売る』状況に陥っていたからである」
ほかにも負の側面は記述されている。
「政治的背景」も読んでおいてほしい。そんなに長いものではないから。※87さんの言う意味がより理解できるであろう。
99.名無しさん:2016年12月28日 01:06 ID:VSqxdBGF0▼このコメントに返信
※81

?むしろ日本が手本にしたのはアメリカだろ。

そのアメリカのドイツと日本の技術者に対する評価

対ドイツ
フォン・ブラウンをはじめとするドイツ人技術者をどちらが押さえるかでソ連と熾烈な争いを繰り広げる

対日本
スカウトした技術者は皆無
100.名無しさん:2016年12月28日 19:06 ID:Xzknvj.10▼このコメントに返信
※99
そら日本の得意分野は終戦時のアメリカにとって別段いらん分野ばかりだったからな
すでに魚雷のカテゴリ自体陳腐化してたし大体物が手に入れば作った人間はいらんかった
もうすでにドイツから使えるもんあらかた手に入れてたしな
おかげで戦後大いにその人材が国の復興発展に役立ったから見向きもされずむしろ助かったといえる
航空機開発禁止された⇒やることなくなった人たちが新幹線やロケットを造る
コレが戦後日本の技術者のレベル
ホントつれてかれなくてよかったわ

お名前