スポンサーリンク

2016年12月26日 09:05

織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←こいつ

織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←こいつ

ieyasu

引用元:織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←こいつ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482632117/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)11:15:17 ID:hPW
なんか脈絡もなく急に出てきた感あるよな
デブだし

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)11:16:01 ID:f7N
秀吉もカリスマのかたまりでしょ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:50:37 ID:7er
常人なら考えられない行動をするのが信長
常人なら成り上がれないところを上がってくるのが秀吉
常人なら早々に死ぬ環境を耐え抜いたのが家康

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:53:17 ID:lX6
>>8
これ
5大老になるまで耐えて耐えて生き延びたのはすごい

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:56:54 ID:7er
>>11
なお天ぷら

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:52:05 ID:OYy
家康メンタルやばない

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:53:57 ID:avP
ストレス耐性マックスの狸爺

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:54:32 ID:w0s
将軍なれないから関白なるとかいうチート

14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:55:14 ID:GAS
確かにな
ノッブいたとき活躍しとらんイメージあるわ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:55:52 ID:mCJ
煽り耐性高そう

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:56:14 ID:1Nw
信長とかいう部下のケアを怠る無能
先見の明の徳川が一番 新しい貨幣作るとかすさまじいで

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:56:20 ID:HXI
棚ぼたをつかむ能力

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:56:20 ID:mCP
忍耐の鬼

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)12:57:46 ID:HC0
日本人から武器取り上げて
自分らの支配しやすいようなシステムにして
日本の成長止めた戦犯やな
あのままいっとけば台湾フイリピン樺太ぐらいは領土拡大してた

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:00:24 ID:w0s
義元死んで解放されたと思ったら信長に使いパシリみたいなことさせられて
信長死んだと思ったら今度は敵地で孤立して命からがら逃げかえったら秀吉の部下になって江戸とかいう僻地に飛ばされて
秀吉が死んでやっと自分の軍で毛利と石田抑えて天下取ったと思ったら豊臣がウダウダ言ってくるし
その豊臣倒すにも息子は戦素人屋から結局自分が出て挙句息子は戦に大遅刻
やっと大体終わったと思ったら夏の陣の一年後に死ぬという

34: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:26:08 ID:uH8
>>23
息子が大遅刻したのは関ヶ原なんだよなあ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)14:13:39 ID:w0s
>>34
ほんまや
ワイは何を言ってるんや…

55: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)14:18:00 ID:5UZ
>>54
その息子は大坂の陣では関ヶ原の遅れを取り戻すべく急行軍で向かい兵を疲弊させ
結局家康に叱られているからな 秀忠は関ヶ原と大坂の陣で大分無能扱いされてる気がする

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:05:33 ID:GUN
脱糞ニキはもともと短気で武闘派な性格を爪を噛んでグーっと堪えて抑えこんでたからなあ
亡くなったとき遺骸の指見たら親指の爪がほとんど無くなってたゆうからなあ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:08:09 ID:Y8t
人質から頑張って成り上がったやろ...

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:10:08 ID:TxI
秀吉が近江長浜の城主になって商人鍛えて
その近江商人が秀吉後の長浜城主になった山内一豊の納める土佐に行って
近江坂本城の明智秀満の子孫の坂本龍馬を助けて明治維新に至るんだよね


豊臣を滅ぼした徳川が秀吉が遺した近江商人によって終わらされるんやね

31: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:13:34 ID:mCJ
>>29
関ヶ原で西軍やった薩摩や長州、土佐とかにやられたのは地理的要因かもしれんけど因果を感じる

30: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:12:06 ID:xQv
250年も泰平の世を築いたのにこの扱いはさすがに可哀想

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:22:31 ID:xrn
関東移封を理由に朝鮮渡らずに済んだのがでかい
小牧長久手では3万の動員が関ヶ原では10万以上動員しとる
九州では黒田が1万の兵で席巻しとるくらい多くの大名は兵の動員数が落ちとる

33: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:24:52 ID:NNN
徳川って日本の歴史上最長の政権やろ?

70: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:40:04 ID:8cm
>>33
どうやろ
250年なら藤原氏の摂関政治も同じくらいの期間あるんちゃうか

74: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:43:08 ID:3e2
>>70
866年応天門の変
1068年後三条天皇が即位

200年くらいかな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:27:45 ID:VNp
天ぷら食い過ぎて死んだんやっけ?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:29:51 ID:tpw
でも三英傑で250年以上も続く泰平の世はノッブと猿は出来そうもないけどな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:35:10 ID:Izj
>>40
猿は実際、2代目で終わったし

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:33:24 ID:lX6
もし武田信玄が健康で徳川家を滅亡させるかあるいは合戦で討ち死にしてたら誰が天下とってたんやろなぁとはよく思う
日本の首都は関西だったかもしれない

43: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:34:33 ID:RwN
>>41
五大老で合議制のまま豊臣幕府で大阪が首都か?

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:39:11 ID:lX6
>>43
ワイは結局パワーバランスが崩れて5大老が2対3とかに別れて関ヶ原並の合戦やってたと思うわ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:38:47 ID:5UZ
耐えるなんて一番難しいことなんだよなあ
特に才能のある奴にとっては

50: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:42:52 ID:tpw
信長やと経済大国になってたやろか

51: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:44:54 ID:Izj
>>50
他の大名は十中八九潰して中央集権にしたんではないかとおもう

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)13:49:48 ID:5UZ
信長の場合は長男が一緒に死んだのがでかかった
秀吉は世継ぎが幼過ぎたのがでかかった
家康は子供がそれなりにいてそれなりにまともだった

家康自身も伊賀越えとか夏の陣とか自害を口にしまくってたけど側近が止めた
結局子供を含めた周りの人間の差

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)14:24:29 ID:iJn
秀忠は戦争の能力は低いけど政治家としてはきっちり仕事しとったからなあ
平和な世の中になったら脳筋は不要とした家康さんの先見の明やね

60: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:11:21 ID:jCo
秀忠「300年の泰平作り上げたのワイやぞ?」

62: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:19:08 ID:GNm
全盛期秀吉に直接的な合戦で負けなかったのはホンマ凄い
あれで秀吉政権内の格付けが一気に有利になったやろし

63: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:29:16 ID:qne
家康が重用されて北条が滅ぼされたのってその差はどこにあったの?
北条が徳川に代わって五大老筆頭になる未来はなかったのかな

64: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:31:03 ID:RbZ
>>63
北条的には元農民の猿ごときになんで頭下げなあかんねんというプライドと
誰も落とせなかった小田原城っていうものがあったからやない?
あとは勢力がでかすぎたとか。

69: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:39:00 ID:qne
>>64
でも氏政は秀吉に服従しようとしてたって説なかった?

72: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:41:27 ID:8cm
>>69
上洛はするけど準備が準備が言ってるうちに
真田との領土問題が燃え上がって討伐の流れになった

71: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:40:52 ID:0D3
>>64
地理的な問題もあったやろな
家康は秀吉の天下取りの最初の頃にぶつかったから勢力的に対抗することが出来たし
秀吉も家康を潰す余裕が無かった
北条攻める頃にはもう秀吉の権力はある程度安定してたから徹底的にやれたってのもあると思う

65: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:33:04 ID:wrV
よくわからんのが家康が卑怯者呼ばわりされてないこと
頼むわ言われてよっしゃ奪ったろは正当やったん?それとも歴史板とかじゃ卑怯者呼ばわりされてるん?
歴史詳しくはないワイに教えてクレメンス

67: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:35:54 ID:RbZ
>>65
家康自体は権力は自分のとこに集めておくとしても潰す気はあまりなかったらしいで。
むしろ秀忠の方がウッキウキで潰そうとしてたらしい。

68: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:36:36 ID:wrV
>>67

秀忠から仕掛けた喧嘩なんか!なんも知らないでひどいこと言ったわ
家康すまん

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:42:00 ID:RbZ
>>68
徳川方から吹っかけたのは確実やったけどそれが誰の指示かってのはねぇ・・・
世界中そうだけど、残ってる史料が多いと逆に色んな説出てくるから多分当事者じゃないとわからんやろなぁ。
偉そうなこと言っとるけどワイも全然わかっとらんで。すまんな。

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:43:32 ID:wrV
>>73
はえー、じゃとりあえず家康のことはあんま悪く言わないようにするわ
確かにわからんことの方が多いやろしな
ワイなんてホンマ無知やから教えもらってありがたいで、サンガツ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:43:56 ID:GNm
てか、家康貶して秀吉持ち上げてる人って秀吉の織田家乗っ取りどう思ってるんや?
ほぼやってること一緒やん

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:45:08 ID:PRI
>>76
やり方に華があるかないかやろうなぁ
家康のはなんか陰険やねん

78: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:45:34 ID:qSC
>>76
まぁ柴田も元々はノッブと敵対してた訳やから多少はね

80: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:47:40 ID:DsJ
>>76
同格の奴を連破したか、格下を一撃粉砕したのかの違いやろ(適当)

82: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:48:50 ID:0D3
>>76
信長だって将軍を利用するだけ利用してポイーしてるから多少はね?
まあ、真面目に考えるなら信長や秀吉は自分の力で天下取った感が強いけど
家康は横からかっさらった感が強いからイメージ悪くなるんやないかと思っとる

96: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)15:58:44 ID:wrV
>>76
なんも知らんからイメージだけになるけど主君の仇を討ってるからまだまあ納得できる
秀吉マンセーでは決してないけれど

108: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:07:35 ID:8cm
天下統一が成った余波みたいなものもあったとは言え
実質的に織田家の家督代行やった信雄を命令一つで没落させたのに比べると
大坂の陣で秀頼に国替を飲ませられへんかったのは
徳川もだらしがないなあ…と思わないでもないが

112: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:17:53 ID:oeb
260年続く幕府を作っただけでヤバイんだよなあ。現政治も大政奉還してからまだ150年だし、まだ江戸幕府の方が長いっていう

113: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:18:14 ID:MWP
織田信長って言うほどカリスマの塊か?
結構力ずくな場面もあるんちゃうか?

115: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:20:21 ID:lZH
>>113
その力ずくを上手く使ってたからねえ
というか必要に応じて朝廷に働きかけたり
策略も使ってるさ。

116: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:20:37 ID:RbZ
>>113
力ずくでもついてくるのがカリスマちゃうんかな

117: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:20:54 ID:htp
信長は生まれた場所に恵まれとったわ
尾張美濃平定した時点で石高的に全国ナンバーワンレベルやし京も近いし

119: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:22:47 ID:8cm
>>117
守護代のさらに下の奉行人の一族やからそこまで恵まれてもないんだよなあ
親父の信秀のベースはあったとは言え信長も尾張統一まで下克上の連続や

122: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:23:24 ID:htp
>>119
土地の話やで

126: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:26:12 ID:PRI
ノッブは一見冷酷に見えてオカンみたいにやさCイメージ
サッルはその逆
家康は一番よう分からんな

128: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:30:20 ID:75j
豊臣臣下から力を付けていった過程がよく分からん
秀吉は「黒田長政と徳川家康には禄を与えるな」的な事言ってたんやろ?
忠誠心の低さも秀吉に看破されていて、五大老は家康以外にも毛利、宇喜田と策士揃い
他の大名と比べどこが特に秀でていたのか?
また何故秀吉は三成以外の小姓出身の子飼いの武将(福島正則、加藤清正など)をもっと高い地位に付けなかったのか?
徳川は織田時代からの同盟相手だったからともかく、毛利に大老とかやらせとる場合ちゃうやろ

130: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:31:16 ID:RbZ
>>128
そのころってもう耄碌しはじめてなかったか?

131: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:31:28 ID:DsJ
>>128
秀家に知略あったらあんなgdgdな事にはならんぞ

134: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:32:49 ID:75j
>>131
やっぱり基本的には武力や財力より知略で他の大名を弄していった感じなのか
実際どんな感じだったんやろな

139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:34:37 ID:DsJ
>>134
毛利 ボンクラ
宇喜田 家中ガタガタ
前田 コネ
上杉 一番早く従った外様

やぞ

135: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:33:49 ID:PRI
>>128
禄を与えるなも糞も豊臣政権下で200万石越えてる家康は元から力あるんだよなぁ
あと毛利と宇喜多が策士とかうせやろ
オッジが居ないとグダるおじさんと家臣の統制すらできん奴やんけ

136: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:34:20 ID:Qak
やっぱり家康がお手本にした信玄公がNo.1
信玄公が天下統一してたらどうなってたんやろなぁ
首都は長野かな

143: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:37:41 ID:1BG
伊達「10年早かったら天下だぞ」

上杉「は?」
武田「…」
織田「雑魚が」

最上「なんやワイだけ死ぬやんけ!」

145: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:39:29 ID:PRI
>>143
そいつらの顔拝む以前に佐竹が突破できんやろなぁ

147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:40:26 ID:75j
>>143
実際政宗が出てくるまでの伊達家は野望でもサバイバルゲーと化すからな

149: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:41:49 ID:DsJ
>>143
南部「お、南下するゥーんだ!」

152: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:43:49 ID:avP
>>143
大松「有能な家臣が揃わないと無理だぞ」

151: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:43:24 ID:PRI
政宗というか伊達家は外交能力がおかしいよな
なんで奥州から中央に隙の無い外交ができるんや

156: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:46:22 ID:DsJ
>>151
欧州仕置きで生き残った大名は大なり小なり中央にコネクションあったし

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:49:05 ID:PRI
>>156
サンガツ
やっぱその辺は名門の強みなんやなぁ

165: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:53:59 ID:DsJ
>>163
津軽「近衛家の落胤を称するゥーんだ!」
夜叉九郎「増水した大井川を渡るゥーんだ!」

名門とは言えんでも残れるで

161: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:48:11 ID:75j
>>151
伊達は野望だと最初から朝廷貢献度がかなり高いんだよな
南部は朝廷との仲が大分険悪だったからその差は大きかったかも
蝦夷の蛮族と結構文化度の高い都会という構図

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:49:05 ID:PRI
>>161
サンガツ
やっぱその辺は名門の強みなんやなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月26日 09:13 ID:yLuVJ97D0▼このコメントに返信
デブとふくよかは違うんだぜ。
脈絡も無く急にとか、無知丸出しだし。
ネットで調べりゃ直ぐ分かる事ばかりなのに、根本的にバカなんだな。
2.名無しさん:2016年12月26日 09:20 ID:zO43l3sr0▼このコメントに返信
棚ぼたで天下取れるわけないだろ
3.名無しさん:2016年12月26日 09:25 ID:sI.fPl8v0▼このコメントに返信
信長って無闇矢鱈に家潰したりしてるわけじゃないけどな
特に松永久秀とかがいい例
4.名無しさん:2016年12月26日 09:28 ID:gYVzRv3T0▼このコメントに返信
徳川天下が長く続いたのは、堅固で磐石だった豊臣を完膚なきまで
叩き潰したってのはあると思う。
しかも長い時間をかけて。
人生50年といわれていた時代に、あの粘りは賞賛に値すると思うのだが。
5.名無しさん:2016年12月26日 09:30 ID:gdEtXkvU0▼このコメントに返信
家康は忍耐の塊。最後にやったことは嫌いだけどそれだけ耐え忍んだともいえる。
嫌いだけど。宗麟よりはましってぐらい。
6.名無しさん:2016年12月26日 09:30 ID:z4EUgdSU0▼このコメントに返信

皆ほぞを 噛んで倒れて 逝ったのに
爪噛むだけで 生き残るとは…
7.名無しさん:2016年12月26日 09:31 ID:p0yE4zww0▼このコメントに返信
信長はカリスマの塊って言うけど、本能寺で志半ばで討たれたせいで
俺の妄想=信長もやったに違いない、イヤしたはずだ。
って勝手に盛り上がってる気がしないでもないけど
8.名無しさん:2016年12月26日 09:36 ID:p0yE4zww0▼このコメントに返信
家康は、お前2周目だろ?って聞きたくなるくらい要所要所の選択肢を間違えてないのがすごい
結果論だけど
9.名無しさん:2016年12月26日 09:37 ID:GFHuPigD0▼このコメントに返信
家康のすごいところは天下をとったあと。
10.名無しさん:2016年12月26日 09:38 ID:QIl.VmiD0▼このコメントに返信
まさに権謀術数の鬼でっしゃろな。
普通、関ヶ原から大坂の陣まで十五年も待たへんで。
孫娘を秀頼と一緒にさせると言って安心させた挙げ句、反故やで。
それに自分を関東の神にするなんざ野望の塊やで。
11.名無しさん:2016年12月26日 09:42 ID:Jr0D027V0▼このコメントに返信
織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←我慢の限界
12.名無しさん:2016年12月26日 09:45 ID:gYVzRv3T0▼このコメントに返信
※10
しかもいろいろ金をつかわさせた挙句、内掘外堀まで埋めさせる、
完璧な下ごしらえ。
更に鐘に書かれた文字で言いがかりをつける図太さ。
そもそも大阪の陣は征夷大将軍になったあとだしね。
徹底しているのがすごい。
13.名無しさん:2016年12月26日 09:46 ID:UycTa2z90▼このコメントに返信
家康は陰謀論好きにはたまらん
14.名無しさん:2016年12月26日 09:49 ID:5uLhdLfQ0▼このコメントに返信
家康のすごいところは清濁すべて飲み込んで自分の死後に秀忠に自身の後始末を終わらせていたこと

裏工作や表舞台の政治含め完璧と言っていいレベルで後の戦乱の種を潰してる後の江戸時代の長期安定の礎を作ったこと
当時に中央集権体制であそこまで整えられたのは織田と豊臣の失敗を見て教訓にしてるとはいえ実現させたのはすごいよ。
15.名無しさん:2016年12月26日 09:51 ID:CyuzCHYL0▼このコメントに返信
家康は健康オタクで、自分で薬調合して飲むぐらい身体に気をつかってたから、あれだけ生きられたんだろうね
16.名無しさん:2016年12月26日 09:56 ID:kD.gscNZ0▼このコメントに返信
さっきの地震ヤバかったけど
震度3なんだな
そろそろ中国北部で大地震来そう
17.名無しさん:2016年12月26日 09:58 ID:kD.gscNZ0▼このコメントに返信
明智平の謎を解明して欲しいな
東照宮に桔梗紋がある理由とかも
18.名無しさん:2016年12月26日 09:59 ID:SMUFS.bi0▼このコメントに返信
東北勢は織田が中央牛耳る頃合いにはもう文通なり贈り物してる印象
最上とか愛ちゃんとか
19.名無しさん:2016年12月26日 10:00 ID:mQ55zcMj0▼このコメントに返信
秀吉も家康も既存組織を奪っただけやん。
信長も下剋上やってるとはいえ、権力・権勢が相手以上になってから
権威を奪うやり方だからな、秀吉家康みたいに体制乗っ取っただけのとは違う。
家康の長期政権の実現も、中近世観念の確立と武家の公家化という、
信長秀吉の作った変革した武家社会が下地だし。
20.名無しさん:2016年12月26日 10:00 ID:pUCimouD0▼このコメントに返信
平安時代の藤原氏は同族の最有力者が権力を握っていて、直系の子孫が権力を継承するのは道長以降。
しかもその後すぐに院政が開始されて権力が削られるので>74みたいに何年間続いたとほかの時代と
比較するのはちょっと難しい。

※14 頼朝以来の武家政治をかなり研究してたらしいね。制度が硬直しすぎで幕末には時代遅れになった感はあるけど。
21.名無しさん:2016年12月26日 10:04 ID:mQ55zcMj0▼このコメントに返信
※15
実際はとにかく人を信じないから、医師ですら近づけなかっただけで、
健康オタクってわけじゃないけどな。
長生きに執着した理由も、結局は息子たちをまったく信用してないからだし。
だから岡崎譜代どころか観音寺譜代の家臣も遠ざけてるし、
自分に近い血筋や松平本家も粛清してるからこその、徳川長期政権よ。
22.名無しさん:2016年12月26日 10:04 ID:KE46Yhxz0▼このコメントに返信
ヤスは出来る子でしょ。

あんまり目立たない様にしながらもしっかり根回ししてガッチリ立場を作る。

その結果、徳川幕府は何世代も続いた訳だし。
23.名無しさん:2016年12月26日 10:06 ID:6xyTVYVX0▼このコメントに返信
家康別に苦労なんかしていないし忍耐強くなんかないぞ、むしろ本質的には短気な人間だ

人質で苦労 ⇒嘘、苦労したのは地元の三河武士達。
       本人は雪斎に教育を受けており結婚後は今川一門衆として待遇されている。
信長同盟時代⇒援軍遅延で賠償金を貰ったりと優遇されている。
       信康切腹はお家騒動の結果、家康側から娘婿である信康を殺して良いか信長にお伺いを立てたのが実相
秀吉臣従時代⇒臣下第一位として官位領土で優遇、朝鮮出兵も免除

三方が原では挑発に負けて出陣、関ケ原では重圧から近習に斬りつけ、親指を噛み潰しキレて小早川陣に発砲

24.ゲハロエおやじ27号っス:2016年12月26日 10:06 ID:AjtoanWA0▼このコメントに返信
徳川家康といえば、あの辞世の句だね創作らしいが、遠き道を歩むごとくだネ。
三人の中では、いちばん平凡だったが忍の一字、最後に笑ったのは家康だったネ。
25.名無しさん:2016年12月26日 10:08 ID:1UIg47qf0▼このコメントに返信
脈絡がないとか中学校の歴史からやりなおせよ
26.名無しさん:2016年12月26日 10:08 ID:5uLhdLfQ0▼このコメントに返信
当時に世界中みてもあれだけ長期の安定した時代があった国がどれだけあるか考えると家康のすごさがわかるよ
27.名無しさん:2016年12月26日 10:11 ID:TxcL2Q9R0▼このコメントに返信
信長は生きて天下統一しても身内びいきで次代で内部分裂の可能性が高かった

秀吉はご存知の通り最大目標が信長の野望だったからそれを達成できたなぁと自覚した瞬間
目的を見失って無謀な行動に出て失速

家康は非情といえるほど外様冷遇、譜代や血族でも無能は切り捨てるという
根幹を築いて200年以上太平の世を築いた

決して信長、秀吉に劣る存在ではないわ
28.名無しさん:2016年12月26日 10:12 ID:myaQEHYA0▼このコメントに返信
我が地元が産んだ英雄
29.名無しさん:2016年12月26日 10:13 ID:jyNYEl1E0▼このコメントに返信
大器晩成の鬼よ
30.名無しさん:2016年12月26日 10:13 ID:OG.Hmm3g0▼このコメントに返信
結局三人がかりで泰平の世が実現したってことでいいよ
誰か1人いなくても違う歴史になってたんだしな

この三人は息子の代になると容赦なく潰すけど
本人たちが生きている間は忠実な部下、同盟者で
直接戦ってはいないのがなんとなく好きだ
31.名無しさん:2016年12月26日 10:13 ID:YgeMtEkN0▼このコメントに返信
築山殿「家康はワイが育てた
32.名無しさん:2016年12月26日 10:15 ID:J06eemUr0▼このコメントに返信
※17
それ、明智の桔梗紋かい?
土岐じゃないのか?
33.名無しさん:2016年12月26日 10:16 ID:kD.gscNZ0▼このコメントに返信
>25
多分、中学校の歴史で脈絡が教えられてない
34.ゲハロエおやじ27号っス:2016年12月26日 10:20 ID:AjtoanWA0▼このコメントに返信
本能寺の変と家康の係わりにはちょっと関心があるネ。
なにしろ春日野局の件があるからネ。
35.名無しさん:2016年12月26日 10:21 ID:wVuW9m9p0▼このコメントに返信
※4
自分以外のライバルを全員貧乏にしちまえば政権が安定するってのをやってたからな
36.名無しさん:2016年12月26日 10:21 ID:DAJ.hxsB0▼このコメントに返信
若い頃はちょいちょい判断ミスしたり、戦で大敗したりしてるが、信長死後の家康はドンピシャの戦略、国家運営行ってるあたり、ブレーンとなる家臣団が相当有能やった。特に内政面では天海、羅山、崇伝、正信正純親子、勝重重昌親子、長安、利勝、直孝と、有能な人材を数え上げればキリがない。
37.名無しさん:2016年12月26日 10:24 ID:UOEudNiK0▼このコメントに返信
天ぷら食い過ぎてタヒ言うけど、74歳だし、豊臣滅ぼして徳川安泰にしたしで、気が抜けたんでしょ。寿命よ、寿命で
38.名無しさん:2016年12月26日 10:28 ID:PnHqrxBp0▼このコメントに返信
太平とは言うけどガチで平和ボケしてられたのは50年くらいなんだよね
まあ戦は無くなったけど。というか平和ボケでいられた時期を50年も作れたって事自体が人類史における快挙なんだけど
39.名無しさん:2016年12月26日 10:29 ID:mB.rNxRs0▼このコメントに返信
※11
同感。家康は正に我慢の人。
40.名無しさん:2016年12月26日 10:44 ID:EBcEhO190▼このコメントに返信
幼少期・・・織田家の人質
三河時代・・・信長と清洲同盟を結び三河を平定するが武田氏にボコボコにされる
秀吉時代・・・関東に左遷され家臣と苦労しながら関東を開拓
秀吉死後・・・関ヶ原の戦いで勝利し60歳でようやく征夷大将軍になり江戸幕府を開く

家康は突然出てきたんじゃなくなるべくして天下人になった人。
41.名無しさん:2016年12月26日 10:47 ID:jh.KQSyC0▼このコメントに返信
家康の死因は食道癌ではないか?って言われてるけどな
42.名無しさん:2016年12月26日 10:51 ID:tVC3rED60▼このコメントに返信
太平の世になったとは言え、生類憐みの令とかいうポッポ法が世を圧迫。
結局、その後の世襲制は、いくないお (´・ω・`)
43.名無しさん:2016年12月26日 11:12 ID:bcTZJZpY0▼このコメントに返信
家康は他人のいいとこどりも上手かったイメージ
軍事は武田、政治は北条って感じで
どっちも滅びた後に家臣とかとりこめてるしな

北条は伊達が西進南下出来る体制整うまで粘って戦力揃えてからワンチャンのつもりだったんだろうが、豊臣もそれは見越してただろうし
タイミング良すぎる家臣の暴走は怪しいわな
豊臣が北条を完全に滅ぼす意図もなかったろう、氏直が早死にしたのが問題で
44.名無しさん:2016年12月26日 11:13 ID:Q592G6UL0▼このコメントに返信
家康は忍耐の人ってよく言うけどそれを言うならこいつの家臣たちのほうがよっぽどスゴイと思うわ
こんな将来モノになるかどうかわからんボンボンをみんな歯を食いしばってそれこそ命がけで盛り立てたんだからな
ハッキリ言って家康の功績の半分以上は家臣たちのおかげですわ
45.名無しさん:2016年12月26日 11:13 ID:ObP4bcDj0▼このコメントに返信
豊臣一番の忠臣が家康なんだぞ

三成は事実上豊臣に対する反乱で家康が鎮圧したし秀頼は浪人をあれだけ雇い入れて秀吉からの家臣も大阪城から逃げ出して暴れ始めたから鎮圧したんだぞ

最後まで秀頼を助けようと試行錯誤してるのを知ると気の毒にしか思えんわ
46.名無しさん:2016年12月26日 11:13 ID:oSNrKS0c0▼このコメントに返信
桔梗紋が絡むだけで明智の名を出すとか何なん。過大評価の武器商人が末裔だとかいい加減にしろ
47.名無しさん:2016年12月26日 11:14 ID:ag8OmnU10▼このコメントに返信
秀吉が死んでも、豊臣の家臣が衰弱するまで耐えていた策士だろ、
天下取ったら長期政権の為の政策をとった、信長みたいな派手さは無いけどね。
48.名無しさん:2016年12月26日 11:19 ID:XU7pF6UE0▼このコメントに返信
家康は今川のところで本当の学者レベルの教養を身につけたから、あとの二人とは統治者として段違いだよ。律令や鎌倉の武家法その他の研究を怠らなかったし、それを出版させて行ったのはすごい。その遺産が今も日本を活かしている。
49.名無しさん:2016年12月26日 11:20 ID:iym3EyXA0▼このコメントに返信
関ヶ原前の豊臣方大名の死亡ラッシュは異常
50.名無しさん:2016年12月26日 11:23 ID:Rxc4lcxH0▼このコメントに返信
教科書プラスちょっとした戦国知識しかないから、こいついつの間にここまで勢力拡げとんねんって驚きはある
51.名無しさん:2016年12月26日 11:25 ID:vjVu6x6R0▼このコメントに返信
家康はかなりの読書家で
特に「吾妻鏡」が愛読書だったとか。
それで「自分が政権握った時それを持続させるには…」
っていうグランドデザインが立てることができた。
他の二人はそこにかなり苦労してる。
自分の家の存続=太平の世の存続
になるように仕向けた手腕もかなりだけど。
52.名無しさん:2016年12月26日 11:32 ID:..8f8gll0▼このコメントに返信
そら伊達に糞漏らしてないて。
53.名無しさん:2016年12月26日 11:35 ID:Ea8C.8Ol0▼このコメントに返信
今川貞世は歌で九州の戦いを終わらせた、偉い人なんだよ。

弟は尾張守護。
54.名無しさん:2016年12月26日 11:36 ID:gdHUE.KH0▼このコメントに返信
信長だったら西洋の植民地になってたかもしれない。明智、秀吉グッジョブ!
55.名無しさん:2016年12月26日 11:36 ID:CBHGhQd80▼このコメントに返信
尚、鹿児島県民からは嫌われとる模様
56.名無しさん:2016年12月26日 11:40 ID:Tr4TpVku0▼このコメントに返信
家康?
日本史上最強のギャンブラーよ。
57.名無しさん:2016年12月26日 11:40 ID:p0yE4zww0▼このコメントに返信
※55
薩摩藩の治世が全国標準になることに比べたらマシ
58.名無しさん:2016年12月26日 11:56 ID:RUvmrPGb0▼このコメントに返信
家康は同時代の人の評価では「律儀」で通った人で、現代人の抱く「陰湿で権謀術数に長けている」といったイメージとはかなり異なります
陰湿というイメージはほぼ豊臣家処分で負ったものだけれども、これすら当時としてはかなり律儀に筋を通した方で、
何度も「大坂を出て臣下の礼をとれば大名家として存続することを保証する」と申し入れた後のこと
戦国の世は「より確実に地位と財産を保障してくれる人に従う」行動原理で、徳川家よりも勢威が衰えた豊臣家が未だに天下人のつもりでいたことが異常な事態
この戦国の気風が収まらない間に、有能な後継者と揺るぎのない体制を用意できなかったことが秀吉の失敗といえます
家康の偉大なところは、秀吉の教訓は勿論、吾妻鏡や貞観政要といった過去の例を参考に安定した秩序作りを考えて、その実現に成功したことです
59.名無しさん:2016年12月26日 12:00 ID:aYHXx4Hg0▼このコメントに返信
狸親爺以外の何がある
60.名無しさん:2016年12月26日 12:00 ID:HXfBw3sN0▼このコメントに返信
※25
その中学校の歴史に若い時代の家康(松平元康)は出てこないからね。今川氏から独立後、三州錯乱、遠州錯乱、掛川攻城戦とやってるのは無視、信玄・勝頼との抗争も三方ヶ原の戦いの戦いが「信長包囲網」の文脈で出てくるだけ。姉川の戦いだって武田氏との抗争が始まろうかというときに、わざわざあんなところまで行っているのに「来て当然」みたいな書き方で出てくる。家康が日本史に統合されるのは、長篠の戦い以降かな?

来年の大河はこの時代の遠江が舞台だなぁ。
61.名無しさん:2016年12月26日 12:02 ID:y0u12GEx0▼このコメントに返信
家康の凄さをを知らずに貶すのはバカの証明レベルだからなあ・・・
62.名無しさん:2016年12月26日 12:02 ID:OsHz97OR0▼このコメントに返信

織田がつき羽柴がこねし天下餅座して食らうは徳川家康。 家康は運がよかった。寸前で裏切りとか 豊臣の手落ちとかで助かった。そもそも本能寺の変で助かったこと自体奇跡だ。今川から織田に鞍替えしたこともさかのぼれば運がよかったことだ。
63.名無しさん:2016年12月26日 12:02 ID:pcYTuYv60▼このコメントに返信
こいつは好きになれん豊臣を裏切った糞狸は
64.名無しさん:2016年12月26日 12:08 ID:1nb7VsRW0▼このコメントに返信
案外明智の裏切りに一枚噛んでたりして、とか考える
65.名無しさん:2016年12月26日 12:09 ID:hdn0Zckl0▼このコメントに返信
※29
とはいうけど三河平定ですでに凄いけどね
それに若い頃は格上としか戦ってないであの戦績でも十分だったりする
というかよく滅亡しなかったよなあの狸
66.名無しさん:2016年12月26日 12:14 ID:O4qZrevO0▼このコメントに返信
このドアノブ長っ!!
67.名無しさん:2016年12月26日 12:17 ID:k6aju9Xf0▼このコメントに返信
運命というべきか、家康が産まれた場所と時期が良かった。信玄は早く生まれすぎ、正宗は遅く生まれすぎ。里見は場所が悪すぎ。
68.名無しさん:2016年12月26日 12:22 ID:Sc.i5rRn0▼このコメントに返信
機を見る力がすごかったんだろうよ
69.名無しさん:2016年12月26日 12:25 ID:k6aju9Xf0▼このコメントに返信
※64
日光には明智由来の名前・紋があるし、家康の命令で雇った春日局は明智家重臣の娘だし、共謀説は昔から色々。本能寺後の伊賀越えが生涯で最も苦しかったと徳川家の記録で強調してるのも、家康は無関係な被害者をアピールしたかったのでは?
70.名無しさん:2016年12月26日 12:32 ID:bq1.2MNs0▼このコメントに返信
※21 俺が家康を好きになれない理由がまさにコレ。同盟相手をすぐに信用しては何度も裏切られる(浅井や松永)信長や、陽性の秀吉に比べて根暗で陰湿。人を信用するという度量のない生来の陰キャ。
 あれだけ律儀に奉公した三河者にすら大封を与えてない時点で秀吉との器の違いが判ろうというもの。(このせいで大久保彦左衛門に『三河物語』で恨まれてる)
 あんなケチで芸術や経済や新しいものに対するセンスのない野郎が天下人になったから日本の発展が遅れたんだよ。
71.名無しさん:2016年12月26日 12:34 ID:O4qZrevO0▼このコメントに返信
この殿様変なんです!
変な殿さん、だから変な殿さん
脱糞だ!
72.名無しさん:2016年12月26日 12:41 ID:ERj6cY330▼このコメントに返信
寿命だとか運だとか言われてるけど本当に凄いのはシステムの対応力と長期的な視野なんだよなぁ。
石川数正が裏切った時なんか速攻で軍制を武田流に改めたりしてるし、利根川の流れを変えて江戸を世界的な都市に発展させてるし。
ゼロからアイデアを思いつくわけじゃないから派手さに欠けるだけで。
73.名無しさん:2016年12月26日 12:45 ID:19rHTElI0▼このコメントに返信
今回の大河の内野聖陽は面白かった。
家康といえばこれまでは「威厳があって思慮深い」「狡猾で憎たらしい」のどちらかだったから
74.名無しさん:2016年12月26日 12:51 ID:ONmj22Cy0▼このコメントに返信
>>63
それを言ったら秀吉も大概だけどな~。
織田家を裏切って天下取りしてく中で、
信長の妹、子供、側室を死に追いやってるんだから。
あげくに秀頼が産まれた後といったらね、、、

信長は野望の塊、家康は忍耐の塊、秀吉は欲の塊とも言える。
まぁ秀吉の人心掌握術は凄いと思う。
75.名無しさん:2016年12月26日 12:56 ID:gw68BBUk0▼このコメントに返信
天下取った後の統治について

自分の脳内に秘めたまま死んじゃった信長
なーんにも考えてなかった秀吉
バカでも治まるシステムとそれを完成させられる2代目を残して死んだ家康
76.名無しさん:2016年12月26日 12:57 ID:MTtKZseY0▼このコメントに返信
家康が将軍になる前から諸大名に重んじられたり恐れられたのも「あの太閤に勝った」という評判が大きいよね
局地戦な上に最後は政治的に負けたけど長久手で合戦をして勝った事実は後々まで影響した
77.名無しさん:2016年12月26日 12:57 ID:n3t8MUlL0▼このコメントに返信
武田信玄にクソ漏らすまでボコられたのがいい教訓になった説
78.名無しさん:2016年12月26日 13:05 ID:XXoPC9xb0▼このコメントに返信
秀吉が人気あるのは琵琶湖ー淀川流通乗り権一本化して
琵琶湖北端から博多まで抜ける流通作って
堺商人なんかの人気博したからだろうに
それはどう見ても信長の遺産奪ったことによるものに見えるけどな
それに色んな意味で一番汚いのは実は家康より秀吉なんだがなぁ
79.名無しさん:2016年12月26日 13:11 ID:MERjB5wE0▼このコメントに返信
島津家:一族揃って狂戦士、マジでスパルタ並にやばい。
家康も島津を恐れてるんだよな・・何故か関が原前より領地が増えてるし。
80.名無しさん:2016年12月26日 13:12 ID:WF5L7XZE0▼このコメントに返信
『信長公記』読めばわかるが
伊達は輝宗のころから鷹や金品送りまくってるから

※77
あいつしょっちゅう死ぬ死ぬ腹を切る!っていうけど
止められるの分かってて言ってる気がする
押すなよ!絶対押すなよ!?みたいな
81.名無しさん:2016年12月26日 13:19 ID:cGORZpqY0▼このコメントに返信
なんか今の自民党みたいであまりイメージ良くないな
82.名無しさん:2016年12月26日 13:34 ID:rRsIRHbA0▼このコメントに返信
ノッブって何?
83.名無しさん:2016年12月26日 13:37 ID:etNjo.2P0▼このコメントに返信
秀吉が一番屑だろ。信長は、まあ後から見れば、論理的な行動と見れないことはなくはないが、秀吉は気にくわないという理由で人殺し過ぎ。
84.名無しさん:2016年12月26日 14:06 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
かなり棚ボタだよな。信玄の寿命が1週間ほど伸びてただけで確実に死んでただろ。

まぁ、あの無茶がその後の財産になったんだけどな。
これと小牧長久手での秀吉に対する戦術上の勝利。
この二つが豊臣政権下での地位を築いたと言っても過言じゃない。
それなければ秀吉は勿論、上杉、毛利、島津、長宗我部と言った面々に軍事面での
カリスマ遠く及ばんだろ。
領土拡張したのだって、織田が今川、武田潰した後ハイエナのように死肉漁っただけだし。

秀吉があと10年長生きしたらとか、運の要素大きすぎだろ。
秀吉も信長が死ななかったら天下獲れんけど、その時点で、まだ有力諸侯多数存在していたからな。
85.名無しさん:2016年12月26日 14:17 ID:xNV1n9XV0▼このコメントに返信
そんな事言い出したら、人間はみんな運だよ。乱世の人間はみんな知っていた。

この世は運だってな。だから神も仏も魑魅魍魎も存在するんだ。

信長だって、桶狭間で死んでりゃ、単なる終わりのタワケで終ってたんだ。誰も憧れないよ。

信長は運が良かった。だから着ちゃったんだよ。自分が神に成っていったんだ。

だから人間50年なんだ。当時はすぐに病気や怪我でも死んでいくからな。

86.名無しさん:2016年12月26日 14:29 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
それが大きすぎるつーんだよ。

しかも、実力介在する余地のない部分でだし、実際の戦闘で勝利した桶狭間と比較になるかって。
87.名無しさん:2016年12月26日 14:37 ID:wVIm4Plg0▼このコメントに返信
生き残ったのは本多忠勝のおかげやろな
88.名無しさん:2016年12月26日 14:38 ID:p0yE4zww0▼このコメントに返信
※84
>かなり棚ボタだよな。信玄の寿命が1週間ほど伸びてただけで確実に死んでただろ。

これはノブにも言えることなんだよなぁ
89.名無しさん:2016年12月26日 14:42 ID:omn.E.WG0▼このコメントに返信
家康は有能な家臣に恵まれた過ぎたお陰で天下人になったのだよ!
でもそれも実力の内だと思うwww
90.名無しさん:2016年12月26日 14:50 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
※88
いや、信長は平身低頭で、土下座でもしてワンチャン待つという選択肢普通にあるから。
実際、それまでも似たようなことやってきたし。

わざわざ突出して実際に大惨敗喫したのとわけが違う。
自分じゃどうしようもない状況を回避できたから、運て言ってるわけでな。
91.名無しさん:2016年12月26日 14:54 ID:7lX41kJw0▼このコメントに返信
まあ信長みたいなスーパーカリスマが生まれたおかげでその他諸々の戦国武将が生まれたわけだから信長様さまよ
世の中引っ掻き回す奴が出て来ないと何も変わらないからな
92.名無しさん:2016年12月26日 14:59 ID:3SPnFgZV0▼このコメントに返信
家康は忍耐がすごいわな
自分より強いやつが全部死ぬまで只管耐えたわけだから
93.名無しさん:2016年12月26日 15:24 ID:SoBX9g0j0▼このコメントに返信
社会に出ると家康の凄さがわかるな。
コネを作って自身の派閥を大きくするも、周りから睨まれない立ち回りをしながら、上が転がり落ちるのを耐えながら待つ。
しかも要所要所で運が味方に付かないと死ぬ。
やる事為す事大成功大ヒットのワンマン社長、裸一貫で飛びこんできた社長のお気に入り。それを横目に雑務等全てこなし、「この人がいないと回らない」んだけどいまいち評価につながらない中間管理職が辛抱の果てに野望を達成する感じか。
94.名無しさん:2016年12月26日 15:32 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
前田利家か小早川隆景、二大老のどちらかがあと10年長く生きてるだけで、状況全く変わってただろうからな。
利家は武断派と文治派の双方睨み利くから、三成が独自に動くことできんし。
隆景が生きていれば、毛利本家が軽々と総大将に担がれたりしない、担がれても隆景が実戦部隊の総大将だろうから、無様さらさない。
何より関が原でのあの阿呆の裏切りがないわけで。
95.名無しさん:2016年12月26日 15:41 ID:t4NUrT790▼このコメントに返信
家康も地味だけど凄いぞ、ただ信長、秀吉と比べると格下なだけだ
96.名無しさん:2016年12月26日 15:48 ID:n3t8MUlL0▼このコメントに返信
毛利は飾りだしな
確かまともに戦ったのが宇喜多、小西、大谷ぐらいじゃ厳しいわな
97.名無しさん:2016年12月26日 16:04 ID:VGDOLHAf0▼このコメントに返信
>確かにな
>ノッブいたとき活躍しとらんイメージあるわ
つ姉川の合戦
98.名無しさん:2016年12月26日 16:12 ID:bcTZJZpY0▼このコメントに返信
あと10年生きてたらの仮説は盛り過ぎやろ
10年余裕見ていいなら桶狭間起きずに今川の天下で確定してたわ

秀吉は晩年が典型的な暴走パターンだからな、世界中の歴史でよくある話
それを除けば特に朝廷政治は凄過ぎておかしいレベルだろう
知恵者に教えを乞うたのは当たり前にしても、ある程度自家が天下とるならってビジョンを想像しやすい立場だった信長家康と違って、下地となる教養、立場ゼロからスタートで限界まで上り詰めたんだからな
99.名無しさん:2016年12月26日 16:16 ID:MkLSpCDx0▼このコメントに返信
桶狭間の戦いって何気に戦国時代で一番の戦いだよね
あれがなければどう歴史が変わっていたか
仮に膠着状態になったとしても信長は北上も西進もできないわけだし
100.名無しさん:2016年12月26日 16:16 ID:.vihJkbI0▼このコメントに返信
※48その通り、人質時代に当時のあらゆる最高の政治、兵法、を読み漁ったそれが豊臣から天下を取った後の
日本の在り方、治め方の青写真を持っていたかいなかったかの違い、秀吉は信長の夢を手本に天下をを取ったが
平定してからの先が出来ていない、それは小さい頃の家康と違い勉強をする術が無かった、もし家康程の知識を
持っていれば歴史は違っていたと思う。
101.名無しさん:2016年12月26日 16:21 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
10年てのは、せめて家康と同じ年齢くらいまでという趣旨で言っただけだよ。
あの時代でも大名家で成人した人間、80歳オーバーごろごろいるしな。
102.名無しさん:2016年12月26日 16:27 ID:wHEnVnji0▼このコメントに返信
三方原での敗走した直後にあの絵を描かせて、ずっと身近に飾って自重し続けたって話、古今東西そんな事出来る奴なんてそうは居なかった。
その一点でも凄いと思う。
ノーベル平和賞制定以前で受賞に値する最有力候補。
103.名無しさん:2016年12月26日 16:42 ID:WF5L7XZE0▼このコメントに返信
※92
耐えたっていうか奇跡的に敵になりそうなのが
全部先に死んだ
信長・信玄・謙信・柴田・明智・蒲生・秀吉・前田
殺そうと思って殺したのは石田くらい
秀頼はそれほど殺さなくては、って感じでもなかったそうだし
104.名無しさん:2016年12月26日 16:43 ID:h8Jc5Jby0▼このコメントに返信
※100
いや、家康ってほとんど秀吉のやり方踏襲してるだろ。
刀狩、検地、米銭本位制、大名による領国制、参勤交代、キリスト教禁止、
全部、秀吉が導入したものだぞ。
家康も独自に立てた政策あるけど、豊臣政権で失敗したことの修正だわな。
それ自体悪くないけど、どうにも弥縫策のにおいがしてならない。

たとえば、禁中並公家諸法度だけど、皇室や公家の権威押さえつけるのはいいんだが、
一方で朱子学導入したりして、はなっからでっかい矛盾抱えて幕府出発している。
あと、米銭本位制。秀吉は商業の発展背景に、米と銭を結びつけたわけだけど、家康は
外形だけ真似て、商業の発達は黙殺したから、却って武士の力が相対的に弱くなると言う愚を犯している。
これらは予想が付かない将来の出来事だったわけじゃなく、最初から矛盾として出発している。
105.名無しさん:2016年12月26日 18:40 ID:Ga4yc2kP0▼このコメントに返信
悪役にされる事の多い家康だけど、三傑の中では一番人柄が良いと思うけどね。
106.名無しさん:2016年12月26日 19:18 ID:yUh4lXB90▼このコメントに返信
「わしが育てた」(山梨県/S.Tさん)
107.名無しさん:2016年12月26日 19:28 ID:wcWXyKMp0▼このコメントに返信
家康は、運。
108.名無しさん:2016年12月26日 19:30 ID:2vaJNHOr0▼このコメントに返信
徳川って岩崎弥太郎臭がするんでイマイチ好きになれん。
能力や功績は認めるけど、好きじゃない。
109.名無しさん:2016年12月26日 19:50 ID:5YoXgVLg0▼このコメントに返信
台湾フィリッピン樺太とか書いてる奴!、秀吉の頃にすでに西班牙がフィリッピン来てるし直ぐ後ぐらいに蘭助が台湾に来てたやろ。樺太は知らん。秀吉の頃に有ったらしい5000石船(750トン積み)を倍ぐらいにでかくして蓋付けることが出来てりゃ(アト、舵の強化)1700年ごろまでなら今のオレゴン、ワシントンあたりには行けたかも(黒足族って言う武闘派じゃないがツオ~イ部族居たけど)下手すりゃロシア、スペイン、イギリス連合軍にボコられてる。
110.名無しさん:2016年12月26日 19:54 ID:Bq.5ZkXh0▼このコメントに返信
家康と言えばズバリ「タフでしぶとい奴」じゃねえか?
現に75歳まで長生きしたし。w

ヨボヨボの爺さん(亡くなる前年)であるにも関わらず、
自ら大坂城攻めに参加してただろw
111.名無しさん:2016年12月26日 20:05 ID:E3ITbrL00▼このコメントに返信
織田信長←大六天魔王
口から炎、目から破壊光線、自在に空を飛び回る悪魔

豊臣秀吉←超時空太閤
時間と時空を操り、全てを超越する。

徳川家康←
112.名無しさん:2016年12月26日 20:20 ID:hvXX6PDO0▼このコメントに返信
石高制と金銀銅通過体制という経済政策を江戸幕府はまるまるパクってるのに、秀吉を過小評価してるアホがチラホラいるな
113.名無しさん:2016年12月26日 20:24 ID:yhUhAuJS0▼このコメントに返信
※8
家康の生涯で経験した織田→豊臣政権下での官位と役職になった経緯と結果を見ればわかるが
まるで泰平の世を実現させるための布石ともとれる予習を兼ねた戦略ミスを意外と繰り返してる
だから秀吉没後に家康自身が天下の趨勢を左右する権力者になってからは安定したと自分は見ている

114.名無しさん:2016年12月26日 21:30 ID:GIpIUYaD0▼このコメントに返信
※10
家康のすごいとこはそこじゃない
豊臣に対し牙をむくまで何十年も人の良い仁君と周囲に信じ込ませたことだ
加藤や福島みたいなアホがコロっと騙されたのは野心を表に出すまでずっと天下一の律儀者を演じつづけてたから
関ヶ原で徳川を担いだ大名たちもまさか徳川ってあんな大名たちを徹底的に痛めつける政府になるとは露ほども思わんかった
115.名無しさん:2016年12月26日 21:42 ID:GIpIUYaD0▼このコメントに返信
※105
人がいい奴は良い政治家になれん
人がいい奴が上に立つと足利尊氏のようになってしまうんだ
金・血筋・地位・有能な部下・カリスマが生まれながらに授かってると恵まれ過ぎて欲が少なく自分の権限や富を周りの人間に惜しみなく分け与えてしまい弱い権力者になる
家康のように他家を圧倒するほどの富と力を持つ強い政府を作るやつがいい人であるはずがない
116.名無しさん:2016年12月26日 22:17 ID:bZv.K5vR0▼このコメントに返信
>全盛期秀吉に直接的な合戦で負けなかったのはホンマ凄い

小牧・長久手の戦いで負け続けて本国に逃げ帰ったがな
117.名無しさん:2016年12月26日 22:38 ID:ulKR6i4G0▼このコメントに返信
狸とか権謀術数とか言われるけど、相手を騙すには相手から信用される必要がある
しかも、何べんも相手を騙してたら周囲から警戒される。今年の大河のパパみたいに
家康がすごいのは、普段律義者をやってて、ここ一番、相手を騙す場面を間違えず
最大限効果を発揮できる場所でしてのけたこと
118.名無しさん:2016年12月27日 03:45 ID:CcFA5jUL0▼このコメントに返信
大河ドラマで主役になると 性格が全く変わるのが家康さん
119.名無しさん:2016年12月27日 04:22 ID:svfHrqot0▼このコメントに返信
※61
同感。
120.名無しさん:2016年12月27日 08:32 ID:DjlclAML0▼このコメントに返信
徳川家なんてちっぽけな勢力
いつ消えてもおかしくはなかった。
信長と同盟結んだけどその後徹底的に対武田の壁として酷使され、
織田領内の戦争にも駆り出された。
そのため家族仲が壊れ妻や嫡男信康をも失う羽目になった。

義務教育レベルではこの辺わかってない
アホが多すぎる。
江戸時代に作られたホトトギスの表現に
のせられてるのは賤民ばかりなり。
121.名無しさん:2016年12月27日 18:34 ID:sWzeiOXD0▼このコメントに返信
ラッキーボーイのイメージ
122.名無しさん:2016年12月28日 02:48 ID:BLMSeRl.0▼このコメントに返信
江戸をつくったのは秀忠とその家臣団
家康はほぼ伏見に在住しておりその後は駿府へ隠居

お名前