スポンサーリンク

2016年12月25日 18:20

中国人が「なぜ日本人は三国志に詳しいんだ?」と不思議がってるらしいぞ

中国人が「なぜ日本人は三国志に詳しいんだ?」と不思議がってるらしいぞ

03

引用元:中国人が「なぜ日本人は三国志に詳しいんだ?」と不思議がってるらしいぞ [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1482630020/

1: 2016/12/25(日) 10:40:20.624 ID:Be4iLjkK0XMAS
漫画の力だろ
たぶん

3: 2016/12/25(日) 10:40:49.192 ID:RaogtDD90XMAS
横山

5: 2016/12/25(日) 10:41:16.012 ID:hS4u8sn/0XMAS
俺は詳しくない

7: 2016/12/25(日) 10:42:01.049 ID:OboxJaAtrXMAS
中国人は三國志の話をほとんど知らないからな
あいつらゲームに出てくるキャラとしか認識してない

10: 2016/12/25(日) 10:42:27.413 ID:fwHDenkz0XMAS
孔明の罠

11: 2016/12/25(日) 10:42:32.880 ID:Kut5qJSVdXMAS
日本の戦国武将も艦隊も女体化されてるし

13: 2016/12/25(日) 10:42:53.602 ID:xBBlv8f60XMAS
昔流行ってたからな 漫画とかゲームで
天地を喰らうがおもろかった

14: 2016/12/25(日) 10:43:23.589 ID:OboxJaAtrXMAS
中国では昔の歴史を学ばないからな
だから知らないのが普通

23: 2016/12/25(日) 10:47:02.352 ID:TXuIkjs1aXMAS
>>14
それはない

ただ向こうじゃ三国よりも宋代の話の方が人気だから 水滸伝も楊家将 岳飛も金甁梅も宋だし

29: 2016/12/25(日) 10:48:35.842 ID:OboxJaAtrXMAS
>>23
マジで習わないよ
少なくとも五年前までは習ってない

41: 2016/12/25(日) 10:51:30.706 ID:aPhzrbBd0XMAS
>>29
習うと「中国は漢民族による国家」っていう大前提が崩れちゃうからな

45: 2016/12/25(日) 10:52:21.243 ID:OboxJaAtrXMAS
>>41
たぶんそうかも
毛沢東時代からしか教えられてないし

68: 2016/12/25(日) 10:57:23.941 ID:aPhzrbBd0XMAS
>>45
真偽のほどはわからんが、
元やら清やらが不自然に名前だけ出てきて終わるって話も聞いた事あるしな

16: 2016/12/25(日) 10:43:59.535 ID:/mX9OQA5dXMAS
光輝とコーエーのせい

18: 2016/12/25(日) 10:44:34.848 ID:o5fBgf8r0XMAS
江戸時代から絵本か通俗か何か(よく知らない)流行してて
それをベースに吉川英治が小説三国志を出して
ちょうど太平洋戦争のときだから蜀と日本の状況がシンクロして人気出て
戦後に横山が吉川三国志をベースに漫画を出して人気が出て
光栄が横山三国志をベースにゲームを出して人気が出て
光栄の三国志人気をベースにモーニングが蒼天航路を出して人気が出て
蒼天航路の人気を元に光栄が三国無双出して人気が出て・・・

116: 2016/12/25(日) 11:11:33.773 ID:6QmLqmSFdXMAS
>>18
結構長いな…

19: 2016/12/25(日) 10:44:50.296 ID:Gbq8eqfG0XMAS
三國無双で覚えた

20: 2016/12/25(日) 10:45:11.134 ID:X/3FSf1J0XMAS
キングダム面白い

32: 2016/12/25(日) 10:49:15.103 ID:2/NBPOG4dXMAS
中国じゃ関羽が一番有名らしい
なんか武神の扱い

35: 2016/12/25(日) 10:49:46.839 ID:OboxJaAtrXMAS
>>32
どっちかと言うと財神扱いしてるよ

37: 2016/12/25(日) 10:49:58.028 ID:kAPTnDKP0XMAS
あっちじゃ人形劇でワンシーン毎にしかやらないから通しで知らない
と聞いた

38: 2016/12/25(日) 10:50:00.823 ID:2fZlsUsIMXMAS
げえっ関羽!

39: 2016/12/25(日) 10:50:05.893 ID:8SNwEootMXMAS
一般人の認識なんて劉備が正義で勝つんでしょ?みたいな感じだよ

44: 2016/12/25(日) 10:52:12.321 ID:cSP5qkSV0XMAS
中国人はあまり興味持ってないのか?

50: 2016/12/25(日) 10:53:48.514 ID:J9rfNRUB0XMAS
>>44
天安門とか一部の過去だけ隠すのは不自然になるからじゃね?

46: 2016/12/25(日) 10:52:49.641 ID:LjgTg4q7dXMAS
曹操や呂布じゃなく関羽だけが神なのかね
なんでなんだろ
史実的には割と情けない死にかただと思うんだが

51: 2016/12/25(日) 10:53:56.248 ID:cSP5qkSV0XMAS
>>46
ずっと劉備に付いてきたからじゃね

56: 2016/12/25(日) 10:54:34.802 ID:W6jJaClJ0XMAS
>>46
曹操が慰霊で祀ったのがそのまま道教で神にされた

61: 2016/12/25(日) 10:55:33.283 ID:137Plvgn0XMAS
100%三国無双で得た知識

81: 2016/12/25(日) 10:59:50.675 ID:OboxJaAtrXMAS
むしろお前らが詳しすぎるんだって…

86: 2016/12/25(日) 11:01:13.765 ID:8Sc8tPDM0XMAS
信長の野望やってから三国志やると中国の国力に結構引く

95: 2016/12/25(日) 11:04:24.428 ID:gnvOHiM80XMAS
>>86
国力っつーか、ガチ総力戦つーか
兵員の数は水増しされてるのは間違いないけど、徴兵しすぎて働き手が激減したってのが当時の戸籍でも確認されてるとか

109: 2016/12/25(日) 11:09:27.918 ID:8Sc8tPDM0XMAS
>>95
当然のように5000~1万の兵をポンと出すからなぁ
確かにそうなっても不思議じゃないな

88: 2016/12/25(日) 11:01:43.041 ID:DLnX3HOA0XMAS
なんで中国の長い歴史がある中で三国志にだけ興味持つんやろな
三国志なんてほんとちょっとやぞ

91: 2016/12/25(日) 11:02:04.209 ID:/jVR8pdH0XMAS
やっぱ三国無双

101: 2016/12/25(日) 11:06:21.137 ID:0LXiIif20XMAS
横山三国志だろ

102: 2016/12/25(日) 11:06:46.835 ID:pBldvodh0XMAS
人形劇三国志

105: 2016/12/25(日) 11:07:35.280 ID:X/3FSf1J0XMAS
曹操とか悪者扱いされること多いけど悪いことあんましてないっていうね
むしろいたずらに逆らって戦を搔き乱した劉備のが悪い気がする

112: 2016/12/25(日) 11:10:19.437 ID:gnvOHiM80XMAS
>>105
なんで悪者扱いなんだろうな
優秀な部下をたくさん持ってそれをまとめ上げる時点で、少なくとも悪人じゃ無さそうってなりそうなもんだけど
と言うかまあ、最近は反動?で評価される傾向な気はする

125: 2016/12/25(日) 11:16:14.119 ID:tc6utNhE0XMAS
無双でしか知らないけど周泰好き

132: 2016/12/25(日) 11:21:03.426 ID:sdkebc3N0XMAS
常識だから

150: 2016/12/25(日) 11:29:23.169 ID:ZmBxP5i80XMAS
歴史書が燃やされまくってる国なんで史実とは大分違うんだろう
元になった話はあるのだろうが口伝や演劇の演目が正史と入れ替わってるパターンとか多そう

151: 2016/12/25(日) 11:30:20.183 ID:X/3FSf1J0XMAS
>>150
燃やされる前の時代に散々大量に日本へ送られてるから大丈夫だ

152: 2016/12/25(日) 11:30:29.048 ID:SVDQKfcW0XMAS
最近だと三国志好き減ってる気がする

155: 2016/12/25(日) 11:33:12.175 ID:TM0U4C8q0XMAS
>>152
昔は知らんけど今の方が無双とかソシャゲとか入り口は多いんじゃないの?
ちょうど三国志大戦だって出たし

162: 2016/12/25(日) 11:36:17.602 ID:SVDQKfcW0XMAS
>>155
ソシャゲ増えてるからやっぱりそうなのかな

158: 2016/12/25(日) 11:34:57.059 ID:WLp70i6uaXMAS
全く興味ないけど日本人は皆知ってると思い込んでるやつが確実にいる

159: 2016/12/25(日) 11:35:02.105 ID:YEJEusKPaXMAS
日本人だって全員戦国武将詳しいわけじゃないから

190: 2016/12/25(日) 11:54:23.885 ID:X/3FSf1J0XMAS
でも日本人はヨーロッパの歴史には疎いよ
まぁ離れすぎっていうのもあるけどね

206: 2016/12/25(日) 12:15:01.402 ID:huxG3laE0XMAS
>>190
欧州は勉強したら面白いんだろうけど武将が少ないし群雄割拠の時代があまり思い浮かばないから興味がわかないんだよなぁ
ナポレオンとか一人の英雄譚のイメージ

216: 2016/12/25(日) 13:02:38.742 ID:FTZ0L3wFMXMAS
大体が横山とコーエーのせい

232: 2016/12/25(日) 17:28:20.308 ID:5WtIJFjU0XMAS
おれは20越えるまで三国志なんて知らなかった
ゲーセンで三国志大戦始めてしまったから調べて好きになったわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月25日 18:23 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
NHK人形劇
2.名無しさん:2016年12月25日 18:26 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
こういう古典的作品にアニメ漫画から入るのは不幸だと思う
3.名無しさん:2016年12月25日 18:28 ID:B2NYM2hh0▼このコメントに返信
※1
40代の人間はこれの影響強いよね
4.名無しさん:2016年12月25日 18:31 ID:Bot8mwxE0▼このコメントに返信
今まで仕事などで話した事がある中国人は「三国志何それ美味しいの?」って感じの人がほとんどだった
若い世代の中国人はどうか解らんけどね
日本も共産化してたら侍何それ?忍者何それ?になってたかもねw
5.名無しさん:2016年12月25日 18:32 ID:QkocVV9m0▼このコメントに返信
漫画から入っても別によかろうに
6.名無しさん:2016年12月25日 18:33 ID:4S.rRoV.0▼このコメントに返信
CAPCOMに感謝して良い
もっと言えばBGM担当
7.名無しさん:2016年12月25日 18:34 ID:UijXe0sx0▼このコメントに返信
馬騰、馬超、馬鉄、馬岱、馬休、馬良、ふふ(笑)言ってみただけです
8.名無しさん:2016年12月25日 18:35 ID:jt.Ps.lb0▼このコメントに返信
てか漫画でも良いから嫁
9.名無しさん:2016年12月25日 18:35 ID:SBrfcLoE0▼このコメントに返信
※2
演義はもともと脚色されまくってるし、
正史だってどこまでホントか怪しい所が多々あるし、
何から入っても大差ねぇよ
10.名無しさん:2016年12月25日 18:35 ID:JvyeCfcs0▼このコメントに返信
商売の神様として関帝廟を祀っておきながら、その関帝が関羽の事だと知らないとか
11.名無しさん:2016年12月25日 18:35 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
中華人民共和国は、思想教育偏重だから歴史については、中国共産党認可以外はっきり教えないんだろ
12.名無しさん:2016年12月25日 18:35 ID:E4Vmsd4r0▼このコメントに返信
江戸時代の日本人に人気だったのは水滸伝だよ。その水滸伝をモチーフにした入れ墨ブームもあったほど。
13.名無しさん:2016年12月25日 18:36 ID:V3kRjIYa0▼このコメントに返信
三国志演義に限らず、古書漢籍に通じることは日本人にとっても
昔から大切な教養の一つだったから不思議でもなんでもない。
14.名無しさん:2016年12月25日 18:36 ID:JtSqSRHd0▼このコメントに返信
江戸時代どころか飛鳥時代すでに「蘇我入鹿は董卓のように悪い奴だ」みたいな常識ができてたらしいからなー
史記とか三国志は基礎教養、知識人なら四書五経もフルで諳んじて当然みたいな時代もあった

そしてそのころから「唐・天竺のような大国に比べると我が国は」みたいな自虐意識がバリバリあったという・・・
15.名無しさん:2016年12月25日 18:37 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
ちなみに、アニメについても中国共産党の検閲認可されないとあの国では、放送されない
16.名無しさん:2016年12月25日 18:37 ID:wl0u.Jbi0▼このコメントに返信
日本人は欧米史はやる方だぞ
ぶっちゃけ日本がやる世界史は古代からローマ、その後の欧米史と中国史が半分じゃないか?
中東史、アフリカ史、とかは世界史の大まかな流れでやるだけだし
17.名無しさん:2016年12月25日 18:37 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
演義とか正史とか関係ないよ アニメ漫画だと画像映像イメージがあるからそれが先入観になりかねないってこと 映画なんかもそうだが
18.名無しさん:2016年12月25日 18:37 ID:PhsRyHCN0▼このコメントに返信
教養の問題。ゲームだろうが漫画だろうが吉川英治版だろうが売れるだけの素地と文化が日本にあったってこと。
読者が興味を持たないなら売れるわけがない。
19.名無しさん:2016年12月25日 18:39 ID:pcUMrRbC0▼このコメントに返信
魏が晋に乗っ取られた後も、曹操の子孫は優遇され地方の王として
何百年も続いたと最近知った。

近代の中国王朝なら残虐な方法で徹底的に根絶やしにされるのに。
このころの中国は今と違う。
20.名無しさん:2016年12月25日 18:39 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
中国共産党認可の歴史書以外を書店販売すると、店主が行方不明になって数ヶ月後に記者会見で、中国共産党バンザイ
21.名無しさん:2016年12月25日 18:40 ID:3mxrAnJi0▼このコメントに返信

ここまでSDガンダムなし。
22.名無しさん:2016年12月25日 18:40 ID:xJM7H1Hr0▼このコメントに返信
人形劇、懐かしい
紳助竜助が声の出演していた奴ですね
23.名無しさん:2016年12月25日 18:40 ID:kRIlZ4s00▼このコメントに返信
むしろ中国では、西遊記がどういう位置づけなのか気になるな
24.yokoyama 名無しさん:2016年12月25日 18:41 ID:V.5PTBHp0▼このコメントに返信
横山光輝の漫画以前から 小学生用の三国志はあった。もちろん完全版はあった。おそらく明治時代に印刷はあっただろう。江戸j時代には
木版の綴じ本だったが。 日本人と三国志は必須だ。
25.名無しさん:2016年12月25日 18:41 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
※19
まるで中華人民共和国では、(ry
26.名無しさん:2016年12月25日 18:42 ID:ulpIJHK00▼このコメントに返信
何故詳しいかは大体わかってるんだろ中国人も
アニメマンガゲーム小説そのあたりのせいだと

問題は、腐女子も萌え豚も食いついている理由については絶対知られてはいけないということだ
27.名無しさん:2016年12月25日 18:42 ID:SBrfcLoE0▼このコメントに返信
※17
そんなもん演義、正史読んでも同じだ
アホくさいw
28.名無しさん:2016年12月25日 18:42 ID:DXzxbLXL0▼このコメントに返信
吉川英治も読んだし
横山光輝も呼んだが

全く詳しくなれなかった。教養としては身についたのは事実だが
面白いとは思わなかった。
29.名無しさん:2016年12月25日 18:42 ID:pHn5sUAK0▼このコメントに返信
外人が考えるサムライやニンジャが現実と全然違うように
日本人が考える三国志の人物像もまた日本人の心情に合う様に魔改造されているbだろうな
30.名無しさん:2016年12月25日 18:43 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
だから演義とか正史とか関係ないって言ってんだろ?
31.名無しさん:2016年12月25日 18:44 ID:my0jFZWA0▼このコメントに返信
横山三国志を学校の図書室に置いてるせい
32.名無しさん:2016年12月25日 18:44 ID:qASocRGE0▼このコメントに返信
※16
だって「世界史」自体が、ヒストリアイ(ヘロドトス)を原点とする「西洋史」と史記(司馬遷)を原点とする「東洋史」をがちゃんとくっつけたものだもの。
33.古古米:2016年12月25日 18:44 ID:q9PGtr4N0▼このコメントに返信
※10
確か関羽が算盤を作ったという伝説があって、それで商売の神様とか財産の神様として崇められた、と聞いたことがある。
34.名無しさん:2016年12月25日 18:47 ID:U1izwbTh0▼このコメントに返信
いやいや中国でも一定のファンはいる
三国志演義が2回もドラマとして作られてるし
ただ、日本の場合は漫画・ゲーム・小説なんかで人気がある
まぁ漢の腐敗からの黄巾の乱がバッサリなくなってるから違和感はあるけどね
35.名無しさん:2016年12月25日 18:47 ID:ZF.wMmaM0▼このコメントに返信
当時小学生だったけど人形劇三国志で関羽が死ぬところは大泣きしたわ
36.名無しさん:2016年12月25日 18:47 ID:u5fS2cL30▼このコメントに返信
劉備関羽張飛が義兄弟、レベルしか知らんな
呂布が強いとか
37.名無しさん:2016年12月25日 18:48 ID:peP.G2rv0▼このコメントに返信
※19
禅譲という茶番に付き合う代償として優遇するという方針
38.名無しさん:2016年12月25日 18:49 ID:2tXOOpzq0▼このコメントに返信
三國志と手塚作品は漫画でもおkって学校が多かったのが勝因だと思う
39.名無しさん:2016年12月25日 18:50 ID:PhsRyHCN0▼このコメントに返信
※33
算盤かぁ。長年の謎が解けた。ありがとう。
関羽は義に篤い人なので信用とかそう言ったことだろうとは思ってたが、ふわっとしすぎて釈然としなかったのよね。
知り合いの中国人は誰も商売の神様である理由を知らなかったぞ。
40.名無しさん:2016年12月25日 18:51 ID:LxjeoYtC0▼このコメントに返信
※35
それそれ、人形劇三国志
王毅の顔なんてまさに人形劇の悪人じゃん
たぶんあれがきっかけだと思うな
41.名無しさん:2016年12月25日 18:51 ID:cKUO8TUk0▼このコメントに返信
♬ すきならすきと~ いえないこころに~
これ聞きたくて人形劇見続けた。 結果、色々覚えた。
42.名無しさん:2016年12月25日 18:53 ID:lLNiSVZs0▼このコメントに返信
>>10
『光栄の罠』なら評価した
43.名無しさん:2016年12月25日 18:53 ID:4vJCrvoM0▼このコメントに返信
三國無双、三國志で興味持って調べたりしてたな
曹操の一族が渡来人として日本に来てたのは驚いたわ
44.名無しさん:2016年12月25日 18:54 ID:WK8scdes0▼このコメントに返信
※33
塩の売買してたからとかそんなんじゃなかったっけ?
45.名無しさん:2016年12月25日 18:55 ID:3a0F8e1g0▼このコメントに返信
100万の軍で5万に負ける曹操
70万の軍で5万に負ける劉備
10万の軍で7千に負ける孫権
30万の軍で1千のこもる城を落とせない諸葛亮
うん、、絶対左側が誇張。
46.名無しさん:2016年12月25日 18:55 ID:hcED5kT10▼このコメントに返信
あNHKの人形劇はインパクトがあったよ!
47.名無しさん:2016年12月25日 18:57 ID:PuseBqFd0▼このコメントに返信
人形劇だよ
48.権兵:2016年12月25日 18:58 ID:FMi6w6tw0▼このコメントに返信
三国志か、
それ以外にも詳しいぞ。
大躍進政策とか、紅衛兵とか、文化大革命とか、
天安門事件とか。
シナ人へ、真実を知りたければ、日本人に聞け。
49.名無しさん:2016年12月25日 18:58 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
中国共産党の言論統制の結果だろうね
50.名無しさん:2016年12月25日 18:59 ID:PTnPa6BI0▼このコメントに返信
個人的には宮城谷三国志が一番好き
51.名無しさん:2016年12月25日 18:59 ID:z2tZTsne0▼このコメントに返信
封神演義を題材にした殷周伝説-太公望伝奇(横山光輝)も面白いぞ
52.名無しさん:2016年12月25日 19:01 ID:c1ir.2JJ0▼このコメントに返信
日本人の場合は文庫本なり漫画なり人形劇なり入り口は沢山あるだろうな。

知識に関しては中国は文革で資料が捨てられたり遺跡が壊されたりされてるだろうし中国人が知るきっかけがなかったかもな。
 
日本の場合は横山さんの功績は大きいと思う
53.名無しさん:2016年12月25日 19:02 ID:d42lVFjO0▼このコメントに返信
ここまで、一騎当千に言及なし。
54.39:2016年12月25日 19:02 ID:PhsRyHCN0▼このコメントに返信
※44
商売くらい他の領主でも武将でもやると思う。関羽の場合或いは巨万の財を成したのかも知れんがよく知らん。
伝説ではあっても算盤なり取引ルールの発明なり何らかのアイテムは欲しいところ。中国人は即物的なのだ。
55.名無しさん:2016年12月25日 19:03 ID:3a0F8e1g0▼このコメントに返信
飯田市に人形劇三国志の博物館(川本喜八郎人形美術館)があるよ。写真撮影できないのは寂しいが懐かしい人形がずらっと並んでて感動した。
渋谷にも川本喜八郎人形ギャラリーって場所があるみたい。
56.名無しさん:2016年12月25日 19:03 ID:Ezd9j8eC0▼このコメントに返信
三国志演義で曹操のファンになり、正史で呉の追っかけになる。
後三国志演義(明代)やら後三国石珠演義(清代)やらを探し出すと末期症状です。
57.名無しさん:2016年12月25日 19:03 ID:wl0u.Jbi0▼このコメントに返信
>32
そうそう、通史だからざっくりそうなっちゃうのはわかるんだけど、インド、イスラムなど大きな勢力とか国とか現れないと全く触れないからな
58.名無しさん:2016年12月25日 19:03 ID:HOSnNE3G0▼このコメントに返信
※1
紳助竜介出てたやつだな。
ドリフが西遊記やってたのもあのころだっけ?
59.名無しさん:2016年12月25日 19:04 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
それ、多いらしいね。
日本人が中国に行くとそういう話に成って
不思議がるそうだ。日本人がエジプトに留学とかに行ってあちらの人に詳しく、
明治レボリューション 明治維新を教えられるのと同じ。日本人が日本の素晴らしさをわかっていない… 残念がられている。
60.名無しさん:2016年12月25日 19:06 ID:emNjTiIs0▼このコメントに返信
横山三国志と蒼天航路と三國無双
特に若い人は三國無双でそこそこ知ってる人多いしな
俺もゲーム内の辞典をひたすら読んでたわ
61.名無しさん:2016年12月25日 19:06 ID:c1ir.2JJ0▼このコメントに返信
米45

当時の資料が大抵勝つときは過大に負けるときは過小に書いてある場合が多いからな

当時の兵站を考えると百万の軍隊と書いてても実際は半分や3分の2とかだろうな。
62.名無しさん:2016年12月25日 19:07 ID:ruw8H5PX0▼このコメントに返信
※58
どちらかっつ~と、西遊記に関してはそのちょい前のマチャアキ孫悟空の西遊記の方がデカイ希ガス。
63.名無しさん:2016年12月25日 19:08 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
三国志→史記→新十八史略→個別史
 ↓
水滸伝&西遊記
みたいな発展パターンってあると思う
64.古古米:2016年12月25日 19:09 ID:q9PGtr4N0▼このコメントに返信
※44
関羽は塩の商隊の護衛はしていたことはあるけど、自身は商売はしていなかったと記憶している。
けど、どうなのかな。
65.名無しさん:2016年12月25日 19:09 ID:qiEwF1Vk0▼このコメントに返信
三国時代とか中国史でも屈指の学ぶ価値の薄い時代だからな。
隋代までの混乱も、兆候は西晋からで事足りるし、三国時代なんて飛ばしたって
何の問題もない。
66.名無しさん:2016年12月25日 19:09 ID:nX2.cldv0▼このコメントに返信
確かに中国人の知り合いは三国志の話はあまり知らないって言ってた
庶民で良く知られてるのは「紅楼夢」と「水滸伝」
日本で言うところの「源氏物語」や「平家物語」より「太平記」が有名な感じ

日本史的には「太平記」が負けず劣らず重要なのに人気が無いのと似ている
67.名無しさん:2016年12月25日 19:09 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
そうだよ。中国人が昔の中国を知りたい、
感じたいだから、京都にも来るしさ…
日本でネットも見ているんじゃん?
だから、長い年月日本にいるとあちらの人と合わなく成るらしいからな…

中国人、大江戸温泉物語も造るしな!
ま、お陰様? 鬼怒川らへんは、中国マネーで維持できたな。復興
68.名無しさん:2016年12月25日 19:11 ID:FU2KNo2g0▼このコメントに返信
友人の四川人は三国志が好きだった。知り合いの広東人、貴州人は、そうでもなかった。
69.名無しさん:2016年12月25日 19:11 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
唐の時代に戻りたい?
70.名無しさん:2016年12月25日 19:11 ID:PhsRyHCN0▼このコメントに返信
中国人に日本のアニメのことを訊かれる。中国人にAKBのことを訊かれる。
アニメは見てないしAKBは一人も知らん。日本人の名前を中国語で発音されてもさっぱり判らんよ。
71.名無しさん:2016年12月25日 19:11 ID:462FnAms0▼このコメントに返信
曹操が悪者扱いなのは儒教を蔑ろにしたからじゃね。
中国の歴史小説が人気なのは、日本の歴史小説には完全な悪人がいないからという話。
むこうは自国民を平気で搾取するようなのがゴロゴロいるからな。
72.名無しさん:2016年12月25日 19:12 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
分厚い本。三國志の本を読む日本人、結構いるよ。
73.名無しさん:2016年12月25日 19:13 ID:emNjTiIs0▼このコメントに返信
※2
三国志なんていう歴史的に見れば重要性なんて殆どなくてそこにある物語と人物が人気の理由なのにビジュアルによる先入観云々はなんか違う気がするわ
にわかに演義が有名すぎて正史が知られなさすぎてることを危惧してる人なら多いけどその切り口で批判的な人は初めて見たわ
74.名無しさん:2016年12月25日 19:14 ID:htQWtAAX0▼このコメントに返信
※10
そもそも田舎で私塾の教師やってた関羽が商売の神様って全然接点のない祀り上げられ方してる時点で理解してない可能性がww日銭稼ぎで筵の行商やったりしてたチンピラ劉備が商売の神様や商売人の用心棒として祀られるんならまだ少しは説得力があるが。
まぁ私塾の教師にしても筵売りにしても、実際にその通りだったかどうかは当てになんないけどな。どっちもただの田舎のゴロツキだったって可能性が1番高いんじゃねえかな。
75.名無しさん:2016年12月25日 19:15 ID:yx9ZRaEx0▼このコメントに返信
「魏志倭人伝」は「三国志 魏書 烏丸鮮卑東夷伝 倭人条」のことだから、そういうのも関係してんじゃないの。
76.名無しさん:2016年12月25日 19:15 ID:uKHsykjY0▼このコメントに返信
中国が分裂するのを願ってるからだよ
77.名無しさん:2016年12月25日 19:15 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
おい!本当は、日本が良いんだろ!
降参しろ!
78.名無しさん:2016年12月25日 19:16 ID:emNjTiIs0▼このコメントに返信
※45
どの文献見ても大体誇張だよ的なこと書いてたりするけどね
赤壁なんかみても当時から「どうせ盛ってる」的な見方されてるみたいだし
79.名無しさん:2016年12月25日 19:16 ID:nX2.cldv0▼このコメントに返信
※71
なんでこうすぐに相手国民を蔑むほうに行くのか?
諸民族入り乱れる大陸国とほぼ単一民族で文化共有なされてきた島国とを一緒にして優位を推し量るって?
80.名無しさん:2016年12月25日 19:18 ID:HFP4O4v60▼このコメントに返信
高校の図書館に全巻あったな横山のやつ
81.名無しさん:2016年12月25日 19:18 ID:g9QiXgU00▼このコメントに返信
日本人みんな知ってる。
4000年の歴史ある自国の歴史なんで知らないの。
三国志はほんの一部。司馬さんガンバ。
軍事予算大変何にと戦う。歴史の本はよく読むべきだ。
82.名無しさん:2016年12月25日 19:19 ID:gB3Fd1H90▼このコメントに返信
日本で例えると中国人が何に詳しい感じ?
83.名無しさん:2016年12月25日 19:19 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
日本で教育を受けた中国人が、あちらで影響を与えていると思うが、なんせ人口が多いから時間がかかる。
84.名無しさん:2016年12月25日 19:21 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
中国の大河ドラマの三国志、何故か黄巾の乱は無かったことになっててワロタw速攻董卓出てきてたわw恐らく中国共産党が反乱物は隠蔽しろと言ったんだろうなぁ。
85.名無しさん:2016年12月25日 19:22 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
※73
三国志の人物のビジュアルがどうでもいいならそうだろうね
他の全ての小説をもとにした作品にも言えることだが
86.名無しさん:2016年12月25日 19:22 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
魔王が頭に入った毛太郎が、文革で寺院などを壊してしまった…
しかしまだ、仏教にしがみつく中国人もいるにはいるらしいな。
87.名無しさん:2016年12月25日 19:23 ID:49niX4yw0▼このコメントに返信
天下を一つだと考えるのは権力者の欲でしかない。中国は普通に連邦制にすべきだ。地域ごとに自治区に分けて、警察機構と軍隊のみを共通で持つようにすべきだ。あの大人数の人民をひとつの枠に囲むのは無理がありすぎる。どんな正しい政策をやっても従わないヒトが何億人も出るものなのに、間違った政策ばかりやるから、誰も従わなくなった。だから人民全部が盗賊であり人民全部が嘘つき詐欺師になった。そりゃそうだろ、一番上の共産党が盗賊団にすぎなくて嘘つき詐欺師の集団なんだから。それを手本にすれば皆そうなる。この盗賊が権力を持つという発想が水滸伝とつながりやすく、三国志とはつながりにくい。
88.名無しさん:2016年12月25日 19:24 ID:U2WcT.Vu0▼このコメントに返信
誰だ?欧州が面白く無いとか言ってるのは?

戦術や戦法を学ぶのであれば、資料がたくさん残ってるヨーロッパは面白いぞ。
89.名無しさん:2016年12月25日 19:24 ID:7orsOWVW0▼このコメントに返信
江戸時代のアニメみたいなもので、当時から庶民に人気があった。

講談の世界だから、面白いんだよ。

ウソ話だけどな。

90.名無しさん:2016年12月25日 19:24 ID:LxjeoYtC0▼このコメントに返信
中国にとって、戦乱が続く中原の極端な人口低下に
周囲の夷狄を植民させて補った曹操こそが真の英雄じゃないかな?
それが今の中国を形作ってんだから
91.名無しさん:2016年12月25日 19:24 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
国内の戦には怨まないが、何で日本には怨み続ける?
92.名無しさん:2016年12月25日 19:27 ID:qpbKN2xS0▼このコメントに返信
三国志演義のおかげでエンターテインメント化できたのが成功の原因かと
戦国春秋とか好きだけど、時系列がさっぱりわからないから個々のエピソードとしてしか楽しめない
93.名無しさん:2016年12月25日 19:27 ID:ihhK2Dh10▼このコメントに返信
横山三国志で顔良って関羽に切られた武将がいたけど
最初に出てきたときと、二度目に出てきたときで顔が違うんだよね。
94.名無しさん:2016年12月25日 19:27 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
中国で水滸伝が好かれるのは、同じ中国共産党が山賊だからだろうね。でも水滸伝って義とか漢とか言うけど、基本的にクソッタレの屑の集まりだよな。特に鉄牛とか。
95.名無しさん:2016年12月25日 19:28 ID:ihhK2Dh10▼このコメントに返信
※90
そうそう !
96.名無しさん:2016年12月25日 19:29 ID:ogxMweF.0▼このコメントに返信
※91
日本から仕掛けたくせに、何故かアメリカを恨んでるやつがおるのと似たようなもんやな。
97.名無しさん:2016年12月25日 19:29 ID:ZYXRk6iZ0▼このコメントに返信
現代中国語(普通話)で書いた三国史ってあんの?
98.名無しさん:2016年12月25日 19:32 ID:ZiZbssN10▼このコメントに返信
曹操が人口不足補う為に、匈奴や鮮卑とか異民族を強制移民させまくったせいで
純粋な漢族が減り始めたのがこの時代。
そして劉禅も裸足で逃げ出すほどの暗君の晋の恵帝の時代に漢族は破滅を迎える
99.名無しさん:2016年12月25日 19:32 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※87
何で今のキンペイが中国で指示されてんのかなーと思って聞いたら、毛関係の背景を持っているから何だかんだパワーがあるらしいな
汚職の人間をバンバン排除できるんだな。
前の人は、学生グループ上がりだったから、できなかったらしいよ。今一、パワーに欠けたんだな。
100.名無しさん:2016年12月25日 19:32 ID:b.aZP.8b0▼このコメントに返信
今の中国人はぶっちゃけ孫文が何やったかすら知らない
101.名無しさん:2016年12月25日 19:34 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
孔明の嫁だっけな?漫画家が書いてたけど、中国は最近まで三国志の事を知らなかった人マジで多いみたい。孔明の嫁の墓も、最近整備されたって。廟も本物かどうか怪しいけどな。
102.名無しさん:2016年12月25日 19:34 ID:eGKgR4FF0▼このコメントに返信
まとめかた下手すぎ
103.名無しさん:2016年12月25日 19:36 ID:h7t7tKQ.0▼このコメントに返信
レッドクリフとか物語の題材にしやすいんだろうな。
直接三国志を題材にしなくても戦国時代の作品で出たりするし、日本では中国史と言えば三国志って感じだな。
104.名無しさん:2016年12月25日 19:36 ID:I9n6Ljtz0▼このコメントに返信
お前らだって欧州でTVアニメ「アタッカーYOU」が大人気と聞けば
なぜあんなのが?と首かしげるんだろう
105.名無しさん:2016年12月25日 19:36 ID:VsuirsPE0▼このコメントに返信
欧州の戦争史面白いよ。

研究している人が多いから、本を出している人も多い。んで書いてる人で見方が変わるから同じ戦いでも評価が変わる。でそれぞれの見方を読んだ上で自分がどう思うのかを文章に打ち出すととても面白い。
まだまだ勉強途中だけど、ふとした弾みに絶版かつ日本訳がない本が欲しくなったりする。馬鹿みたいに高いし英語も苦手なのに欲しくなる。
106.名無しさん:2016年12月25日 19:37 ID:aJaR2wrH0▼このコメントに返信
横山先生の中国史漫画すこ
107.名無しさん:2016年12月25日 19:38 ID:j41ndqSt0▼このコメントに返信
※29
忠の概念が一番違う
中国では忠誠の甲斐のない能なしに仕えるのが一番の忠臣
有能に忠義を尽くすのは誰にでもできるから
日本だと忠臣が仕えたのだったから立派な人だったんだろうと能なしが逆にもちあげられる
有名なのが忠臣蔵の浅野匠ノ守
108.名無しさん:2016年12月25日 19:39 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
まて慌てるな!これは孔明の罠だ!
109.名無しさん:2016年12月25日 19:40 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
アホ化してんだから、教えてやれ!
哀れだな~~。
せっせと京都に来るしな~
日光にも…
大江戸温泉物語… 笑
110.名無しさん:2016年12月25日 19:40 ID:2Wk8st.A0▼このコメントに返信
世界史のテストで三国志のところだけ異様に平均点が跳ね上がったな

三国志系統には手をつけてなかったから普通に勉強した俺は平均点下回ったわ
111.名無しさん:2016年12月25日 19:44 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※101
だから、日本の書籍を読む奴が増えてんだな。ワンピースも…
助け合いを漫画から学ぶんだな。
2018年頃に中国赤が崩壊するっていう預言も日本で出ているし…
112.名無しさん:2016年12月25日 19:44 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
まぁ、俺はKOEIの三国志5でハマったのがキッカケだけどな。鶴翼の陣とか色々陣を変えて雑魚でも勝てるシステムが面白かった。
113.名無しさん:2016年12月25日 19:44 ID:LxjeoYtC0▼このコメントに返信
毛沢東系の盗賊一派もそうだけど
湖北・湖南は楚の遺民の地域で変人を生み出す風土があるけど
たぶん20世紀から21世紀初頭までが中国が中華たるラスチャンだったね
今後は分裂したら最後、分立の世が長く続くと思うね
114.名無しさん:2016年12月25日 19:45 ID:NdwSADel0▼このコメントに返信
横山漫画読んだから。
115.名無しさん:2016年12月25日 19:46 ID:4o6L7BHO0▼このコメントに返信
関羽が商売の神様なのは「義」に厚いから
商売に必要な信頼を得るために義を重んじようと
関羽を崇める事にしたのよ
ソロバンとかは後付けっぽい
116.名無しさん:2016年12月25日 19:46 ID:E6b8H0sw0▼このコメントに返信
三国志は学校の図書室で呼んだのが最初で
その後はKOEIのせいではまって今に至る
117.名無しさん:2016年12月25日 19:47 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
赤く染まっちゃったのね~。中国人!
個人を重視する赤系統… 左巻き人
118.名無しさん:2016年12月25日 19:47 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
今だと秦の始皇帝前後が面白く描かれてる漫画出てるよね。
119.名無しさん:2016年12月25日 19:49 ID:Icn126nH0▼このコメントに返信
その昔、光栄のゲームに填ってたからな
三国志シリーズとか水滸伝とか
120.名無しさん:2016年12月25日 19:50 ID:Mv5cwVCo0▼このコメントに返信
〈三国志演義〉は宋の時代の講談が明の時代に編集されて出来た小説。
宋の時代の民衆は、魏を北方異民族国家になぞらえ、
呉蜀を漢民族国家になぞらえて話を聞いていたから、
魏が悪者ということになったらしい。
121.名無しさん:2016年12月25日 19:50 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※113
蒋介石派が、
又 大陸でチャンスが始まるのか?
122.名無しさん:2016年12月25日 19:50 ID:qV0ytxwl0▼このコメントに返信
ここまで一騎当千なし。
123.名無しさん:2016年12月25日 19:50 ID:1Sx1nVH70▼このコメントに返信
中国共産党が本当の歴史教える訳ないじゃん。教えたら共産党幹部は全員、中国人民に殺されちゃうよ。
124.名無しさん:2016年12月25日 19:51 ID:nLnhWVEa0▼このコメントに返信
※98
曹操はそもそも、異民族も漢帝国に取り込んでしまうつもりだったんじゃないかね
この時代じゃ血統ではなく家系が重要なわけだし

日本人はこういう群雄割拠な時代で、小身が出世する話が大好きなんだよ
だからもう劉備大人気。敵役の曹操超嫌われ者
その反動で蒼天航路があれだけ売れたんだと思う
125.名無しさん:2016年12月25日 19:51 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
光栄はかなり歴史好きを増やすのに貢献したろうね
126.名無しさん:2016年12月25日 19:53 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
もう、日本に成っちまえよ。
新しい旗をプレゼントするよ。
ん~。白地に黄色の丸でいいか?
127.名無しさん:2016年12月25日 19:55 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
そういや、三国志とか歴史好きな奴で中国共産党好きな奴って見たこと無いわw
逆に今の中国共産党見てると、宗とか後漢末期の朝廷役人とかって、こんな感じだったんだろうなぁと想像する事しばしばw
チョウジョウは胡錦濤みたいだったのかもなぁ~とか。
128.名無しさん:2016年12月25日 19:55 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
今度は日本の何処のリゾート施設を、パクるんだよ?
129.名無しさん:2016年12月25日 19:58 ID:iAuhx8Mb0▼このコメントに返信
でも、向こうは骨董品ブームで歴史認識くらいはあるだろ?
130.名無しさん:2016年12月25日 19:58 ID:84TM00dv0▼このコメントに返信
今の中国人と三国志の人たちは別物だからな
131.名無しさん:2016年12月25日 19:59 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
胡は、人気だよなー。
日本で、胡が来た店は中国人が感激するからなー。今のキンペイは、そうならんな。
胡は、威厳があった。
132.名無しさん:2016年12月25日 19:59 ID:.F0v3MTf0▼このコメントに返信
心から「中国人すげえ」って言える唯一の時代
133.名無しさん:2016年12月25日 20:01 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※129
そうそう。今、日本の骨董品屋が忙しいんだな。何かの前ぶれ?現象か?
134.名無しさん:2016年12月25日 20:02 ID:jkoxIvGV0▼このコメントに返信
関羽は約束を破らなかったから商売の神になったんじゃなかった?
昔から中国人は中国人だなと得心した記憶がある
135.名無しさん:2016年12月25日 20:05 ID:4o6L7BHO0▼このコメントに返信
ほぼ無名武将を言えるのはゲームのおかげに違いない
趙ゲンとか演技でも出てこないのに何故か知ってる人多くて驚くよ
136.名無しさん:2016年12月25日 20:05 ID:ns4P.xgI0▼このコメントに返信
※133
向こうじゃ現金が信用されず、インフレだから何かに投資しないと目減りするだけ――の一環ような気がする。
137.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:07 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
平安時代くらいまでは中国好きとか古典好きとかは貴族&寺社文化だったんよね。独占してた。
それが鎌倉時代くらいから武家に波及して、武家といっても実際は農場主だから
そこから現場の庄屋さんあたりに降りてきて、庶民文化として定着し始めたのは室町時代になってからよ。
それでもまだ好事家向けだったのが大衆文化として一気に花開いたのが戦国時代の後半~江戸時代に入ってから。
前田利家が老齢になってから論語を知った程度のことよ。
当時は日本でも四書五経や水滸伝が持て囃されてたし、太平記読みって講釈師がそれで飯食える程度に下地こそあったけど、
三国志が喜ばれだしたのは江戸時代に入ってからじゃないかな?

太平記読みの時代は項羽と劉邦の争いの方が人口に膾炙してるかもね。
138.名無しさん:2016年12月25日 20:07 ID:.BLXHBKR0▼このコメントに返信
40代→人形劇、横山
30代→光栄、蒼天航路
20代→無双
139.名無しさん:2016年12月25日 20:07 ID:GB2Eskbv0▼このコメントに返信
※95
かこうとん思ったのに!
140.名無しさん:2016年12月25日 20:07 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
共通のやっかいもん、北朝鮮の屯君がいるからなー。
141.名無しさん:2016年12月25日 20:10 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
中国人は宗時代の骨董品が人気みたいよ。陶磁器とか。まぁ、三国志時代の物が残ってたら国宝級だけどな。
142.名無しさん:2016年12月25日 20:10 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※137
最澄や日本の昔の坊さんは中国人だからなー
日本初期もミステリー。
物部氏 出雲大社などー。
143.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:11 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※138
40代→人形劇、横山、光栄、蒼天航路、無双
30代→光栄、蒼天航路、無双
20代→光栄、無双

だと思ってたわ。
144.名無しさん:2016年12月25日 20:12 ID:W9gL7oDb0▼このコメントに返信
何故、三国志に詳しいってシナの歴史は智将、猛将が大勢でてきて物語が壮大だから、漫画やゲームの題材にも使われて有名だ。
それ以前に日本の先人たちは中国の古代史から兵法、哲学、治政から人事掌握術まで学んだから、現代の日本人が知らないはずない。
今の中国人が詳しく知らないのは、焚書の歴史が続いたからだよ。
文化大革命なんかそのもっとも顕著な出来事だろ。
どうも中国では王朝が代わると古いものは悪として一掃されるらしい。だから子孫に祖先の叡智は伝わらないんだよな。
文化や伝統、技術や知識・経験は積み重ねが重要なのに、プッツンと切ってしまうから未来へ伝承されない。
これは文明が滅んでもう一度原始時代からやり直すのと同じこと。これでは何度も同じ失敗を繰り返す。
古代の中国を知らず毛沢東語録を抱えて思想教育されてきた今の中国人は、欧米の知識は豊富でも自分たちの歴史は知らないんだよな。
145.名無しさん:2016年12月25日 20:12 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
この前、日本で中国の凄い茶碗が見つかったんだよな。宇宙みたいな柄の。
146.名無しさん:2016年12月25日 20:12 ID:YJGvYfV10▼このコメントに返信
横山三国志のアニメは楽しみにしてたけどあそこまで駆け足でやるとは思わなかったな
リメイクのつもりで今一度ゆったりやって欲しいがどうだろうか
147.名無しさん:2016年12月25日 20:13 ID:K0bY.2je0▼このコメントに返信
世界史で三国時代が一ページで終わったときの悲しさ
148.名無しさん:2016年12月25日 20:16 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
壊してわざわざ京都に来たり、
骨董品を買いに来たりと、壊さなかったら
良かったのにねー。
パンダ可愛いよ。
149.名無しさん:2016年12月25日 20:16 ID:MxvHNrmf0▼このコメントに返信
三国志の頃の連中の一部は弥生人として日本に渡ってきたと言われてるから、
モンゴル他の民族浄化で支那大陸で途絶えてしまった当時の血筋が日本に引き継がれている可能性はある。
身近な人のご先祖様のお話として親和し易いのかもなあ。
150.名無しさん:2016年12月25日 20:16 ID:lHxgol6D0▼このコメントに返信
支那は支那共産党に都合の悪い
革命思想や、国が分裂する話は教えない
封神演義なんて敵視しとるぞ
悪い政府が倒されるのが正しいっていう
話だからw
151.名無しさん:2016年12月25日 20:16 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
三国志はホウトウがあんなに早く死ななければ、蜀が天下を取ってたかもな。
152.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:17 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※142
今だと中国人や朝鮮人って嫌われてるけど江戸時代くらいまでは尊ばれてたわな。
王直五峯なんかは日本人を束ねる棟梁だったしね。今の孫正義みたいなもんでしょ。
現代人の多くがアメリカすげーとか言ってる感情が、昔は中国向けだったんよね。

当時の武士は漢籍に親しんで西郷隆盛みたいに漢詩をこさえられるかどうかが教養の有無だったし、
戦前くらいまでは漢詩読みは普通だったでしょ。
今の90代くらいまでだったら、市井の人でもそうした教養のある人が居たもんです。
153.名無しさん:2016年12月25日 20:17 ID:mMxoTIIq0▼このコメントに返信
ネトゲで知り合った留学生「出身は西安です。」
ワシ等「どこやったっけ?ああ、長安ね。」
留学生驚愕なんてことはあった。
154.名無しさん:2016年12月25日 20:17 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
何であんな生き物がいるのだろう?
笹食べて、体がデカイ!
155.名無しさん:2016年12月25日 20:19 ID:Z8tGPZ1i0▼このコメントに返信
日本の三国志は吉川英治がベースちゃうの?
ゲームのお陰で武将の名前だけは詳しくなるな。
156.名無しさん:2016年12月25日 20:20 ID:IsNPXHIA0▼このコメントに返信

三国志と毛沢東語録がなかったら、日本人で中国好きなんて存在しなかったんだぞ





157.名無しさん:2016年12月25日 20:20 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
中国共産党は中国人が歴史知って、黄巾の乱を起こされるのを怖がってるよな。「紅天既に死す 青天立つべし」とかなるかもだし。
158.名無しさん:2016年12月25日 20:20 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※149
長江下流のDNAが日本に近いんだな。
弥生人? ジャポニカ米DNAも…
159.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:21 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※151
 そうしたifは夢があっていいけど、実際のところ当時の蜀は今のISISとあんま変わらんから、龐統が居ようが居まいが諸葛孔明が神になろうがなるまいが、あんま関係無いと思うよ。

 逆に言うと、水滸伝もそうだけど今のISISと同じ程度の集団でありながらあそこまでドラマ仕立てに猛将智将が勢揃いして1000年2000年近く経った今でも読者に夢を見させられるってのが凄いんだろね。
160.名無しさん:2016年12月25日 20:21 ID:IdXlHwlg0▼このコメントに返信
1シナ共産党が下剋上禁止で三国志を禁止。だからシナ人民は知らないwww
161.名無しさん:2016年12月25日 20:24 ID:B.d3xwU60▼このコメントに返信
※19
あの時代は儒教の全盛期で禅譲による王位継承が素晴らしいって価値観が強かったからな
晋の後に北方の騎馬民族入ってきて終わったけどな
162.名無しさん:2016年12月25日 20:24 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
三国志の時代って200年以降だよ
弥生人の元というのならおそらく春秋戦国時代のころだろう
163.名無しさん:2016年12月25日 20:25 ID:1Xggq6aT0▼このコメントに返信
※19
>このころの中国は今と違う
あれは禅譲といって、これまで前の王朝を根絶やしにして自分らが成り代わる代わりに
前王朝の長と一族を厚遇する条件で帝位を譲ってもらうやり方
最初にやったのは曹丕(準備は曹操の時代から)だが数代後自分らがやられるとは思っていなかっただろうな

※34
>まぁ漢の腐敗からの黄巾の乱がバッサリなくなってる
中共はこういうところが露骨だなぁ

※98
劉禅は臣下がまだ必死に戦っているのにあっさり降伏しちゃった&降伏後「蜀?ここが楽しいから、し~らない」って話で評価が低いけど
治世は良くも無いが悪くも無いし、上の発言も謀反を警戒されない様にそういった説が最近は有力
164.名無しさん:2016年12月25日 20:25 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※153
お大師様が唐の都に行って感激したそうだな。密教…魔を退治するしろもの。
下よしこさんは、六字明王か…
唐には、景教 回教もあった。
165.名無しさん:2016年12月25日 20:26 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
唐の都は、宗教天国。
166.名無しさん:2016年12月25日 20:26 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※157
 今でも中国では新興宗教が多く出てるから、中には「蒼天已死 黄天當立」って言い出す人も居るかもね。
 直近類似だと太平天国の乱は1851年だし、そんな遠い昔の話じゃないしね。
167.名無しさん:2016年12月25日 20:26 ID:R2QvoQdG0▼このコメントに返信
三国時代に人が死にすぎ、シナの漢民族ってそこで一旦断絶しちゃっているんだってな。
168.名無しさん:2016年12月25日 20:26 ID:1ZOiqPLB0▼このコメントに返信
日本人だからって古事記や日本書紀、平家物語や太平記を読んでるわけじゃあるまい?
源平合戦や織豊時代が好きな人だって義経記や吾妻鏡、信長公記や太閤記、徳川実記を読んでる人は少なかろう?

それで当たり前だよ。
日本人より日本好きの外国人の方が詳しかったりするものさ。
169.名無しさん:2016年12月25日 20:27 ID:yH5h5UST0▼このコメントに返信
関羽が神なのは「約束を守ったから」
それだけで神になれるのは中国人が約束を守るなんて基本的にないからだ
170.名無しさん:2016年12月25日 20:27 ID:Gl7MKyTi0▼このコメントに返信
※124
蒼天候路は、漫画として面白い。
ツーか、三国志全然興味なかったけど、
たまたま、コンビニで見かけたのではまって、結局全部買っちまった。
その後、時々三国志関連の書籍を買うようになった。

ところで、中国って、三国志に限らないけど一族郎党皆殺しばっかやってる印象があるけど、最初は誰が始めたんだろうな。
あれやってるから、中国はいつまでたっても変わらないと言うか・・。
171.名無しさん:2016年12月25日 20:30 ID:jF2C562z0▼このコメントに返信

ここまで恋姫†無双なし
172.名無しさん:2016年12月25日 20:31 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
あっちには、最強の天皇陛下みたいな御方がいないから争いばかり。
173.名無しさん:2016年12月25日 20:32 ID:0F6InMSj0▼このコメントに返信
三国時代よりちょっと前の後漢が日本でいう卑弥呼の時代ってわかった時の驚き。
174.名無しさん:2016年12月25日 20:32 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
御正月は、川崎大師で待っているぞ!
175.名無しさん:2016年12月25日 20:33 ID:KyuIfIUB0▼このコメントに返信
このページを見ればわかるけど詳しくないね
176.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:34 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※170
 歴史的に目立つようになったのは三国志~五胡十六国の時代だわ。元王朝で定着してる感じ。漢王朝以前だと、春秋戦国時代が根絶やし系多かったみたい。漢民族が覇権を握ってる時代は禅譲かそれに近い形式が採用されて根絶やしまでには至ってない場合が多いね。

 中国人は日本と違って氏姓を継いで苗字を名乗らんから、劉さんの王朝を滅ぼしたら劉氏は全員殺さないといつ寝首を掻かれるか分からんでしょ。それもあって禅譲形式が出来たんよね。異民族王朝の場合はそういうのをあんまり気にせず、媚びて有能なら遺族でも使うって対応だったから禅譲に拘る必要が無い。だから王族を皆殺しにしても類縁には及ぼさないって意味でフェア?でもあるわな。臣籍降下等で王族から外れたら重臣に登り詰める人も居たんよ。耶律楚材とか。
177.名無しさん:2016年12月25日 20:34 ID:2edhb8n.0▼このコメントに返信
※143
横山光輝の三国志はアニメ化が90年代前半にテレビ東京系列でされてましてね・・・
たしか同時期にNHKでは『不思議の海のナディア』が放映されてた頃だ

40代→人形劇、横山、光栄、蒼天航路、無双
30代→横山、光栄、蒼天航路、無双
20代→光栄、無双

でしょう。ゲームなんて、買わない限り、プレイできないし
178.名無しさん:2016年12月25日 20:35 ID:rP4HyqgP0▼このコメントに返信
20: 2016/12/25(日) 10:45:11.134 ID:X/3FSf1J0XMAS
キングダム面白い


キングダムは三国志の時代ちゃうやろ
179.名無しさん:2016年12月25日 20:35 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※173
だから、イスラ○ルの失なわれた十氏族が
日本に来た可能性もあるよな。
中国文化っぽく、少し形を変えて…
四国の剣山とか、諏訪大社とかなー。
180.名無しさん:2016年12月25日 20:37 ID:PArkd48v0▼このコメントに返信
日本のシナの古典に関する研究はシナ本国より深いんじゃ無いの
特に江戸時代、庶民ですらシナ古典に基づく読み本に親しんでいたのは驚異的なことだ
台湾ならともかく簡字体で教育されているシナ本土の人たちは日本の高校生でも読める李白の詩の原著を読めないだろう
181.名無しさん:2016年12月25日 20:39 ID:U2WcT.Vu0▼このコメントに返信
※170
漢の劉邦のあたりから。帝国成立した辺りを見ると、皆殺されていくのが・・・。

特に奥さんあたりが怖い。権力を握るまでは良い人だったっぽい。
182.名無しさん:2016年12月25日 20:41 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
三国志や太平記とか歴史好きになると、どんなに聖人君子が居たとしても、その取り巻きや周りには必ず狡賢い奴が居るって判る。
そして大抵ソイツが元凶で乱になる。
今日はクリスマスだからキリストの場合だとユダとか。
人間の歴史って争いばっかだな。
183.名無しさん:2016年12月25日 20:42 ID:8jqQZ44y0▼このコメントに返信
恋姫無双と一騎当千に決まってるだろ
ごまかすんじゃないよ
画像検索すればバレバレなんだから
184.名無しさん:2016年12月25日 20:42 ID:clkNeJBX0▼このコメントに返信
ナムコの三国志から始まり、攻略本代わりの光輝三国志を読み漁り、先生の足音が聞こえるとジャーン!ジャーン!と言うやつがいて、げぇっ!と返すやつと仲良くなったり、蒼天航路が始まると侫言断つべし!とチョップツッコミが流行ったり、コウ・シブサワが許せなくなったり、色々あるからな。
185.名無しさん:2016年12月25日 20:43 ID:2edhb8n.0▼このコメントに返信
少年ジャンプで『花の慶次』が流行ってた頃、そのブームに乗っかって、光栄の『信長の野望 - 武将風雲録』(おもにスーファミ版)あたりも売れてましてね。
で『信長の野望』シリーズの影響もあって、しだいに光栄の『三国志』シリーズも売れ始めたんだわ。しかも、ほぼ同時期に横山光輝の『三国志』もアニメ化したし、相乗効果も抜群。

それ以前からもナムコの『三国志』とかのファミコンソフトもあったけど、あまり売れてなかった。
186.名無しさん:2016年12月25日 20:43 ID:z6Iw8k4O0▼このコメントに返信
※180
唐代の漢詩を現代中国語発音で読んでも韻が踏めない
187.名無しさん:2016年12月25日 20:43 ID:GB2Eskbv0▼このコメントに返信
※158
最近だと、倭人が支那の古代王朝始めたんじゃないかってとこまで、研究が進んでるっぽいね。
三皇五帝辺りにも倭人が関わってそうだし、決された蚩尤とか、呉越なんかも日本舟に同乗してるだろうし。
長江どころか、海南島(ベトナム近く)まで倭人風習の人が住んでいたとも歴史書にあるらしい。
遺伝子調査でも、日本人が支那辺りの先住民遺伝子持ってると10年も前から言われてる。

先住民日本人→倭人→漢民族→北方民族→百越南方民族→北方民族って感じで混ざったんじゃないかなぁ。かなり適当だけど。

※170
戦争って基本飢餓から始まる。
1万前→4000年前くらいまで温暖で人類が増えすぎて、その後の気候変動で一気に飢餓発生。
友人家族が飢え死にしていく中で、殺してでも奪い取る、って状況で、敵を生かして食わせてやる理由が無い。
奴隷は生かすけど後は処分が大陸の主なやり方。支那で飢餓が起きたら、今の時代でも発生するかもしれない。
文化とか法律とか文明ですら、全て消し飛ぶのが飢餓の恐ろしさ。
縄紋人は争わず大人しく数を減らしたっぽいけど、大陸で奪い合い始めた人達は、生き残るための知恵として、そういうのが遺伝子に刻まれたんじゃないかな。
188.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:44 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※170
>あれやってるから、中国はいつまでたっても変わらないと言うか・・。

↑それと、これは現代日本人の偏見な部分もあるよ。征服者や次の王朝が以前の文化を滅ぼすケースって逆に案外少ない。元王朝がそれに近いと言えば近いかもだけど、東欧・インド・イスラムまではそうだったけど中華王朝は朝貢等で関係性が深かったから生産拠点として有力視して以前の文化をそこまで破壊してないし。

 古代史だと五胡十六国時代で徹底的にそれまでの時代の遺産を食い潰してるけど、それ以降の時代だと文化大革命まではむしろ前代の文化遺産を尊重して遺してるんだわ。

 平和裏に前時代と比べて徹底的に変革したのは、唐王朝よ。創始者(李淵)が漢族じゃないのもあったし、その時代に古代文化がかなり失われてる。五胡十六国時代に崩壊した中華を再生したって意味では偉大だと思うけど、古代からの連続性って意味では失われたものも多いみたいね。
189.名無しさん:2016年12月25日 20:44 ID:aeoD73vA0▼このコメントに返信
日本は歴史や記録、そして物語性に強い敬意を払うからな

それから、ついでに言っておくけど

今の支那人は、三国志と関係ないだろ

そもそも歴史に敬意を持たず、好き勝手に作り替えるくそったれな民族に

歴史に詳しい云々など言われたくない
190.名無しさん:2016年12月25日 20:44 ID:pLd2CCj80▼このコメントに返信
古いところでNHK人形劇、吉川英治、横山光輝、でもってコーエー。
曹操が悪人扱い(といえるかビミョーだが)なのは、献帝をないがしろにしたから。
曹丕が悪人扱いなのは、献帝から帝位を簒奪したから。
儒教秩序で考えれば悪人扱いされるのは仕方がない。
かといって、霊帝以降の漢宗室に天下を納める徳があったかといえば相当ビミョー。
191.名無しさん:2016年12月25日 20:46 ID:2edhb8n.0▼このコメントに返信
ゲーセンに『天地を喰らう』があったねえ
192.名無しさん:2016年12月25日 20:47 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
法輪功の犠牲に成った方々の怨霊が、今の赤を壊す!
新唐人TV
193.名無しさん:2016年12月25日 20:48 ID:PTnPa6BI0▼このコメントに返信
そういや最近五丈原で死んだ諸葛亮は諸葛均であり
本物は何処かに死後隠されてるとか言われてるな
元々能力高かったのも諸葛均で
諸葛亮は単なるビックマウスだったとかなんとか
194.名無しさん:2016年12月25日 20:50 ID:5kWK5vYd0▼このコメントに返信
※180
多分に、宮内庁が詳しいかな?
195.名無しさん:2016年12月25日 20:50 ID:pLd2CCj80▼このコメントに返信
※193
なんじゃそりゃ。
諸葛亮は内政家としては能臣だったが、軍略家としては並って話は正史で伝わってるけどな。
諸葛亮を魔改造したのは演義。
196.名無しさん:2016年12月25日 20:52 ID:U2WcT.Vu0▼このコメントに返信
※68
当時の貴州は夜郎国、漢に滅ぼされたから、それはね。
197.名無しさん:2016年12月25日 20:53 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
あと※187さんの

>戦争って基本飢餓から始まる。~

↑この知見は中国文化を知る上で参考になるよね。ほんの数十年前まで人肉食文化も残ってたし、むしろ現代日本人は自身の飽食もあってそういう部分に無知かもしれない。江戸時代くらいだったら日本でも飢饉で飢え死にしたとか人肉食ったとか、そうした事例は全国の伝承に残ってるんだけどね。

 中国は北部の牧畜・麦食文化と南部の田園文化が並存してるから、異民族統治があったとしても南部の穀倉地帯は意外と手付かずで温存されてるんよ。その代わり収奪が激しかっただろうけど。基本は「食べること」だから、その強力な装置を持ってる地域は奴隷扱いされることはあっても根絶やしにされることは無いわ。黄河以北は根絶やし文化の対象かもしれんが、中原~長江以南は少数民族で2000年近く地域文化を継承してる氏族もあるわな。たまーにNHKで放映されるよね。そういうのが。
198.名無しさん:2016年12月25日 20:54 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
中国人が前王朝のを全部殺したり壊すのって、項羽と劉邦で楚の生き残りが結果的に劉邦助けて滅ぼしたのも大きんじゃない?あれなければ四面楚歌まで追い込まれなかっただろうし。
199.名無しさん:2016年12月25日 20:54 ID:8jqQZ44y0▼このコメントに返信
演義の内容信じてる奴いるのか?
あれ韓国の歴史書並みの内容だぞ
200.駄猫ねこ:2016年12月25日 20:54 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※193
 ここぞとばかりに法螺吹きぶっ込んでくるね。そんな伝承や仮説はねーよw 昨今あーたが勝手に考えただけだろw
201.名無しさん:2016年12月25日 20:55 ID:pLd2CCj80▼このコメントに返信
※199
仮名手本忠臣蔵と元禄赤穂事件くらいの差はあるよね。
202.名無しさん:2016年12月25日 20:57 ID:PTnPa6BI0▼このコメントに返信
※200
諸葛村の諸葛亮の持ち返られた死体?の大きさが
小さすぎるんだとさ
そうなるとその遺体の大きさから
諸葛亮より諸葛均の方が辻褄合うんだと
そういうの見たけどな
203.名無しさん:2016年12月25日 20:58 ID:2edhb8n.0▼このコメントに返信
まあ、三国志に「詳しく」なった人が一気に「増えた」のは、昔の光栄のオカゲでしょうよ
光栄のゲーム攻略本の『武将ファイル』シリーズを読むと、登場する武将全員のひとりひとりの伝記が解説させてたほどだしな。
三国志だけでなくって、日本の戦国時代もそう。光栄以前の昔は、有名大名と有名武将以外は、書籍で解説なんてされなかったもん。

単に歴史上の戦争に「興味を持つ」だけなら、横山光輝でも人形劇でもナムコ三国志でも『天地を喰らう』でも蒼天航路でも三国無双でもいいんだけどさ
でも、もっと詳しく調べようとすると、今とちがって90年代はマイナー武将を解説した書籍が少なかったんだわ

そんな中、光栄は出版業とのメディアミックスとして積極的に、マイナー武将の解説の充実した書籍を販売してたからな
204.名無しさん:2016年12月25日 20:58 ID:U2WcT.Vu0▼このコメントに返信
※187
夜郎国は倭連合ってことで、そうであれば紀元前から沿岸部はほとんど倭ってことになるねぇ。
205.名無しさん:2016年12月25日 20:58 ID:KyuIfIUB0▼このコメントに返信
よくもまあこんなテキトーなことを並べられるもんです
206.名無しさん:2016年12月25日 20:59 ID:ID7sHNIY0▼このコメントに返信
欧州もアーサー王伝説とかシャルルマーニュロマンスとか
ビシバシ脚色された歴史物語がけっこーおもしろいんだけど
いかんせん日本ではマイナーだよな
ttp://ayutori.web.fc2.com/idylls/dabun/charles.books.html
207.名無しさん:2016年12月25日 21:00 ID:7A7F6h2C0▼このコメントに返信
理由は三つ。劉備が日本の美学に合うキャラクターでそれを主人公として物語が語られて、劉備の没落を語られずにいいところまでで終わってる話が前提にあった。二つ目横山三国志。3つ目、軍事的な資料を漁っていけば、孫氏の兵法か、中国の歴史上唯一3国に分かれたという諸葛亮の天才ぶりにたどり着く。戦争回数も多く資料や伝承も多く残っているので多くの戦争や戦略について学べる。これらの土台があったところに三国無双2があった。
208.名無しさん:2016年12月25日 21:01 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
あ、中国は全部壊す訳ではないか。今でもチャイナ服は元々は満州族の民族衣装だし、パンダなんかはチベットだしな。あ、でも四川大地震の時にはチベット人だけはきっちり虐殺してたな、キンペー。
209.駄猫ねこ:2016年12月25日 21:02 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
※202
 んじゃ、その情報が掲載された文献を提示してね。
 諸葛村は徐州にあって、諸葛亮の遺骸が埋葬されたのは漢中の定軍山だよ。
 あなた自身が噓を吐いてるんじゃなければ、トンデモ本に騙されてるんだわ。
210.名無しさん:2016年12月25日 21:03 ID:HjUyOnG70▼このコメントに返信
漫画三国志のあの鶏肉はなぜかうまそうに見えるんだよな。
211.名無しさん:2016年12月25日 21:04 ID:2edhb8n.0▼このコメントに返信
※203
>まあ、三国志に「詳しく」なった人が一気に「増えた」のは、昔の光栄のオカゲでしょうよ

結局さ、学習マンガや教育アニメよりも、誠実にシミュレーションしたコンピューターゲームが一番、歴史教育には効果的なんだよ
『提督の決断』とかも同じ。

あれこれと評論家が第二次大戦についてどうこう言うより、『提督の決断』ソフト1本のほうが効果がデカいんだわ
『はだしのゲン』よりも『提督の決断』のほうが効果大って事
212.名無しさん:2016年12月25日 21:05 ID:dJ3cTnn90▼このコメントに返信
劉備の中の人がたけし城の谷隊長ぐらいの知識しかないわ
213.名無しさん:2016年12月25日 21:05 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
普の国の乗っ取り方は、現代でも通用するよね。つーか、今現在日本でも乗っ取りしようとしてるよね。
214.名無しさん:2016年12月25日 21:10 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
日本史や西欧史における英雄譚に興味をもつと三国志や蒼き狼にも興味を持つことになる可能性は高いと思う。
第二次大戦は兵器がらみで、ロボットアニメなんかからの派生が多いんじゃないかと思う。
215.名無しさん:2016年12月25日 21:10 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
>>211
ホントこれ。提督の決断で日本(だけ)悪いってイメージは消え去った。当時の先生は日本が悪いだけしか言わなかったけどね。もっと世界観大きく見ると違う見方が見えて来るよな。
216.名無しさん:2016年12月25日 21:12 ID:NbvJJtlM0▼このコメントに返信
三国無双なんてプレイしてないやつのが多いでしょ。真三国無双からでしょ、ヒットしたのは。
217.名無しさん:2016年12月25日 21:17 ID:GB2Eskbv0▼このコメントに返信
そういえば、劉備がむしろ売りだのごろつきだのって話はよく聞くけど、
有名な盧植先生の元で学んで、公孫サンと学友だったとか、そういう話はごろつきと程遠いんじゃないかと思う。
妙に出自の怪しさを強調して、唾棄するような人が多いのだけど、支那系の人なのかなあの人ら。

※197
長江以南はほんとに、日本人と同じ物があるなと感じる。もっと南のカンボジアとかでも感じるけど。
なんだかんだ言って、黄帝だか炎帝だかが、蚩尤を決したなんて頃から、あそこはさして変わってないのかもしれない。
西から青目が来たり、北から騎馬民が来たりしても、黄河長江(と満州遼河)の関係でできてるんだろうなと。

※204
倭人の住んでた場所っていうのが、4000年前頃は支那の中央くらいまで行ってて、どんどん追い払われて、海沿いや長江長沙沿岸に狭まっていったって図が、結構出てるね。
なので、東夷伝倭人条でも、風習がそこらと同じとか、禹王の頃と似ているとか、そんな風に書かれてるとか。
九州北部の勢力が金印待遇なのも、地図で倭が大きく書かれているのも、南支那海沿岸に広がる倭人まで意識したとすれば、結構合ってくるのよね。
218.名無しさん:2016年12月25日 21:19 ID:Bl5unQWZ0▼このコメントに返信
吉川英治の三国志があんなによく書けてなかったら
こんなに日本で人気にならなかったでしょ
219.名無しさん:2016年12月25日 21:20 ID:B.d3xwU60▼このコメントに返信
※176
儒教の孔子とか孟子なんかは古代の中国の伝説を引き合いに出して
古の堯舜の時代は世襲じゃなくて優秀な人に帝位を禅譲した~って話をしてたらしい

春秋戦国時代の戦国時代の燕の昭王の親父が王様の時代に
斉の計略で上記の儒教の話を持ちだしていい王様として歴史に名を残したいなら
息子じゃなくて優秀な宰相に禅譲したらどうでしょうか?って煽って燕を滅亡寸前までいかせたって話があったしな
その後、昭王が燕を盛り返して楽毅の合従軍で斉進行して滅亡寸前まで追い込むことに成功したって史記なんかに残ってたはず

前漢の時代は劉邦が儒教とか堅苦しいのは嫌いだからって理由で流行らなかったはずだけど
王莽の簒奪で前漢が滅んだあと光武帝が後漢王朝を建てた時に王莽の簒奪が繰り返されないようにって
儒教の振興を行った結果、三国志時代の儒教文化へと繋がってるで

※181
呂后は民衆への政策的にはすごく善政を引いてたらしいけど政敵とか劉邦の愛人とかへの苛烈さが酷かったらしいな
220.名無しさん:2016年12月25日 21:21 ID:atG2MJAF0▼このコメントに返信
三国志のドラマ面白かった。曹操が不細工で悪人なのになぜか憎めないオッサンで好き。
221.駄猫ねこ:2016年12月25日 21:22 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
 今の40代以下世代だと光栄の歴史シミュレーションゲームから入ってる人が多いだろね。現代社会ならではよ。

 私の場合だとNHKの演劇を数回見て印象に残ってて、70年代後半くらいだと忍者ブームもあったから日本の歴史(主に戦国時代)を扱った雑誌記事や漫画を見て、ゲームだとナムコの三国志(1988年)→光栄の歴史ゲーム(三国志、信長の野望)→三国志事典→横山光輝漫画→学研の歴史群像シリーズ(図書館で三国志演義の文字本)→蒼天航路…って感じだったね。

 高校の図書館に中国古典全集が置いてあったんで春秋戦国から四書五経から唐詩選までよく読んでたわ。孫子や六韜三略もあったなぁ…懐かしい。
222.名無しさん:2016年12月25日 21:23 ID:pLd2CCj80▼このコメントに返信
※217
黄巾の乱の後、官職にありついた劉備のところに監察官が巡察にきたとき、
監察官をぶん殴ってトンズラしたのはまんま劉備だからな。
演義では張飛のせいにされてるけどさ。
公孫サンとご学友だったのは事実っぽいけど、無頼的なところはあったのでは?
まあ、漢の高祖からして無頼漢のゴロツキなので血は争えないというところかと(笑
223.名無しさん:2016年12月25日 21:23 ID:twGKLocJ0▼このコメントに返信
よく知っているのは「三国志演義」な。
224.名無しさん:2016年12月25日 21:25 ID:twGKLocJ0▼このコメントに返信
※4
宗教も一昔前は「社会から脱落してしまった連中」扱いだったのが、今や日本の新興宗教も真っ青な大寺院(仏教・道教)・大聖堂(儒教)建設ラッシュなんだよね。
225.名無しさん:2016年12月25日 21:26 ID:B.d3xwU60▼このコメントに返信
※217
劉備もそうだけど太閤秀吉もどうも豪農クラスの農家としてはそれなりに豊かなところの出身って説が有力らしいけど
極貧状態からの立身出世の方が物語として面白いので三国志演義だったり太閤記なんかだとそんな感じで書かれてるとか

あとは当時の政敵とかが相手のイメージを下げるためにそういう噂を流したとかじゃね
226.名無しさん:2016年12月25日 21:27 ID:1NVy1fU80▼このコメントに返信
横山光輝とPCゲームの影響が大きいよね、やっぱ
自分は本宮ひろ志の天地を喰らうかな

ちなラジオドラマ「北方謙三水滸伝」面白いよ
朝早いけどw
227.名無しさん:2016年12月25日 21:31 ID:LikEl3lr0▼このコメントに返信
年齢バレルがやっぱ人形劇三国志かな。川本喜八郎の人形が何ともリアルで声優の声とマッチしてた。
未だに張飛のイメージはせんだみつお、孔明は森本レオだ。曹操の岡本信人は人形劇では威厳のある声出してたな。
島田紳助も当時は面白かったのに。
228.名無しさん:2016年12月25日 21:32 ID:M1caV49L0▼このコメントに返信
横山系mitsuteruのせいやろ
229.名無しさん:2016年12月25日 21:33 ID:SgPbhnsv0▼このコメントに返信
※7
馬良は荊州馬氏だろ!
230.名無しさん:2016年12月25日 21:33 ID:P0FuBIiQ0▼このコメントに返信
パラメーターでいうと周瑜が最高っぽいね!
武力が最低限あって他は最強レベルじゃん!
趙雲が脳筋にならないレベルの知力、政治力があってすごいね!
実際に凄かったんだろうね!
231.名無しさん:2016年12月25日 21:41 ID:GB2Eskbv0▼このコメントに返信
※222
なんか血筋に怨みでもあんのかとw
兵を募って戦争行って手柄立ててきたのだから、血気くらいあって当然とも思える。
その後の相としての善政手腕で評価され、後には徐州禅譲まで貰ってるんだから、部下がやった説や汚職が許せなかった説も、十分筋の通った創作だと思うけどね。

※225
結婚の事とか、弟が優秀な教養(人格?)持ちだったとか、平凡農家とは思えないね。
劉備のは当時だけじゃなくて、今現在(と言っても個人感覚では古い話だが)、講義の時に※222をさらに口汚くしたような罵りする人とか居たんだよ・・・。
232.名無しさん:2016年12月25日 21:43 ID:B1nxDRrf0▼このコメントに返信
NHK人形劇のはまだ良いとは思うがねえ
光栄の初代ゲームの絵はまだ良い でもだんだん中国人離れしていく 信長の野望でも似た傾向
233.駄猫ねこ:2016年12月25日 21:44 ID:9wXbewwY0▼このコメントに返信
 正史三国志は味気ないくらい素っ気ないしね。漢文の素養が無いとスッと読めないし、私もだけど現代人には難しいわな。でも時代によりけりで色々三国志関連の商品が出てるんだから、変な萌え要素とかぶっ込まずに正史三国志をそのまま読み下しにして参考書扱いで売ればいいのに…って思うわ。新書版でもいいけど。

 正史知らずの演義系オタ萌えユーザーが多い昨今ほど、原書を知ってるかどうかで違いが出ると思うんだけどね。図書館にわざわざ出向いて読まなくても市販本で出ればなぁ…。
234.名無しさん:2016年12月25日 21:44 ID:1kG0Hpiz0▼このコメントに返信
自分は人形劇の世代。あれは素晴らしかった。というか、あれのせいで実写の三国志に感情移入できない。曹操がこんなおっさんでいいのか、と。
235.名無しさん:2016年12月25日 21:45 ID:LOYATWv30▼このコメントに返信
三国志は中国と何の関係もないから気にするな
236.名無しさん:2016年12月25日 21:48 ID:eYwPFNxq0▼このコメントに返信
個人的には春秋戦国時代が好き
キングダムより少し前
237.名無しさん:2016年12月25日 21:53 ID:EAf6jEVX0▼このコメントに返信
三国志DS3だっけな、バトルロードとかいうのあって、ひたすらやり込んだ記憶ある。1手間違えると雑魚敵でも容赦なく部隊やられるから、凄い面白かったわ。
238.名無しさん:2016年12月25日 21:57 ID:bnXGslmY0▼このコメントに返信
 アニメの三国志でラオウが曹操をやってるような作品があったよね?80年代半ばくらいにさ
239.名無しさん:2016年12月25日 21:58 ID:pLd2CCj80▼このコメントに返信
※231
事実に基づいてテキトーに推測してるだけなんだが。別にアンチ劉備でもないし。
劉備の祖父さまは孝廉に推挙されて任官してそのあと県令までなってる地方豪族だから、
単なる貧乏農家と同じわけないじゃん。稼ぎ手がいなくなって貧乏になっただけ。
240.名無しさん:2016年12月25日 21:59 ID:uPvd7Qwg0▼このコメントに返信

ここまで鋼鉄三国志なし。
241.名無しさん:2016年12月25日 22:00 ID:gTuMR3Af0▼このコメントに返信
※1
人形劇で三国志と言えば、レオさん、せんみつでしょうw
あと岡本信人モナー
242.名無しさん:2016年12月25日 22:05 ID:L1XHo1Gj0▼このコメントに返信
吉川英治とシブサワコウのおかげww
243.名無しさん:2016年12月25日 22:21 ID:oVkUyx.w0▼このコメントに返信
中国人が自由な思考を持っていたのが三国志と史記の時代だけだから。

徳川期の武士はみんな史記を知っていた。

「本日より孔明登場」と座がダレてくると講釈場に張り紙が出たとかいうから、
吉川以前に三国志は人気だったのだろう。

中国の偉い歴史家が、今年こそ全正史を読破するぞと念頭の近いをたてて、
「まだ読んでなかったんかい!!」と弟子たちを驚かせ、その年も挫折して再度
弟子たちを驚かせたというほどに、他の中国史は面白くないのだそうな。
宦官と外戚が悪さをし成敗され、また別の宦官と外戚が悪さを・・・の繰り返し。
三国志の前夜もそうだったし・・・

244.名無しさん:2016年12月25日 22:23 ID:oVkUyx.w0▼このコメントに返信
本宮ひろしの三国志が、一番キャラクターが立っている。
話はめちゃくちゃだが・・・

とくに、袁術のおっさん顔がいい。
245.名無しさん:2016年12月25日 22:29 ID:WVDa.i0A0▼このコメントに返信
漫画とゲームの影響だろうね
蒼天航路面白い
246.名無しさん:2016年12月25日 22:31 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
中国共産党による思想教育、言論統制の結果だよ
247.名無しさん:2016年12月25日 22:32 ID:g16x01TE0▼このコメントに返信
自分が三国志に触れた経験がどうなってるのか記憶を辿ってみた
前後するかもしれんが新しい方から過去に向かって順に並べて

・泣き虫弱虫諸葛孔明(小説)←蒼天航路(漫画)←無双シリーズ(ゲーム)
←三国志満漢全席シリーズ(CDドラマ)←天の華・地の風(小説)←STOP劉備くんシリーズ(漫画)
←アニメ版三国志(横山光輝のアニメ版)←ドラマ版三国志(BSでやってた中国の)←人形劇三国志

二行目で大幅に道を間違ってるような気がする
248.名無しさん:2016年12月25日 22:38 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
中国共産党バンザイ教育だから知らないのは当然
249.名無しさん:2016年12月25日 22:40 ID:pfc20d7W0▼このコメントに返信
うわぁ、このコメント欄で自分語りしてるのがいるよ

自分語りってセッくスレベルに快楽物質が脳内に出るんだってね
250.名無しさん:2016年12月25日 22:43 ID:jiWS9WZI0▼このコメントに返信
横山先生は偉大
251.名無しさん:2016年12月25日 23:06 ID:IC96GtyF0▼このコメントに返信
んじゃ「三國演武 CHAOS GENERATION」は日本向けなのかねぇ?
252.名無しさん:2016年12月25日 23:07 ID:chGWk2jG0▼このコメントに返信
だいたい横山光輝のせい。
253.名無しさん:2016年12月25日 23:15 ID:3Htme43h0▼このコメントに返信
日本では定期的に三国志ブームが起こってるからな
21世紀以降だと無双、大戦、レッドクリフ、ソシャゲ
それだけじゃなく三国志を題材にした小説や漫画が数多く出版され続けている
254.名無しさん:2016年12月25日 23:20 ID:z1avb83J0▼このコメントに返信
横光三国志の連載初期の頃はまだ中国と国交樹立してなくて資料に乏しかったからビジュアル的に割と適当な部分もあるらしいね
255.名無しさん:2016年12月25日 23:21 ID:E8owf6tZ0▼このコメントに返信
カプコンの天地を喰らうⅡしか知らない(笑)
関羽が強かったなあれ面白いから今でもたまに引っ張りだしてやるんだけど昔はノーコンティニュークリアが出来たんだけどちょっと前にやったら6面で終わってもた
確か10面ぐらいまであったと思ったんだけどなぁ
256.名無しさん:2016年12月25日 23:25 ID:chGWk2jG0▼このコメントに返信
三国志演義は元の内容自体適当だからなー
明人は時代考証なんかテキトーにする連中だったらしい。
257.名無しさん:2016年12月25日 23:26 ID:4o6L7BHO0▼このコメントに返信
横山光輝は三国志以外にも史記も水滸伝も項羽と劉邦も日本の戦国武将やら
いろいろ漫画で描いてるのに三国志だけがこんなにヒットしたのは
なんか理由あるんだろうな
258.名無しさん:2016年12月26日 00:13 ID:AoXO64FP0▼このコメントに返信
※13
三国志演義はファンタジー小説としてはとても面白いね。「苦肉の策」「泣いて馬食を切る」とか故事を知る機会にもなった。倉山満先生の見解で見るとまた別の意味で面白い。
259.名無しさん:2016年12月26日 00:17 ID:CAVgeofo0▼このコメントに返信
三国志を一通り楽しんだら、春秋戦国時代もいいぞぉ。宮城谷昌光がいいぞぉ。
「この智瑶って人は、三国志の荀彧、荀攸のご先祖さまなのかぁ」とかわかると
より三国志が楽しくなるぞぉ
260.名無しさん:2016年12月26日 00:21 ID:O4qZrevO0▼このコメントに返信
曹操の悪行って親父友愛された時の報復ぐらいじゃね?
261.名無しさん:2016年12月26日 00:26 ID:RMvoKK.t0▼このコメントに返信
※260
虐殺も1回だけなら誤射かもしれない
262.名無しさん:2016年12月26日 00:28 ID:D6zyQ9WL0▼このコメントに返信
※260
レス乞食w
263.名無しさん:2016年12月26日 00:31 ID:KlsYddPp0▼このコメントに返信
※1
大人になり、読み切り三国志に自分の好きだったカクが出ていなかったことを知り、ショックが・・・
264.名無しさん:2016年12月26日 00:31 ID:TXjT8Vto0▼このコメントに返信
四面楚歌を漢文で習った
265.名無しさん:2016年12月26日 00:31 ID:s9xDf5lf0▼このコメントに返信
今の中国人は大っ嫌い。
演技も史実も、三国志時代が最高峰
266.名無しさん:2016年12月26日 00:33 ID:KlsYddPp0▼このコメントに返信
※44
関羽のやっていたのは、塩の密売だけどな

ただ、商売には信義が重要だというのは中国人も理想としては知っていて
信義に熱い関羽のイメージが商売の神としてぴったりだった。
267.名無しさん:2016年12月26日 00:33 ID:TXjT8Vto0▼このコメントに返信
長恨歌を漢文で習った
太公望も塞翁が馬も漢文で習った
268.名無しさん:2016年12月26日 01:07 ID:9fEtmuzF0▼このコメントに返信
今の中国人や朝鮮人に「歴史」を学ぶこと不可能だろ

それが政治に利用されている限り、永遠にな。
269.名無しさん:2016年12月26日 01:15 ID:GIpIUYaD0▼このコメントに返信
※256
テキトーというより公務員試験に落ちたやつが生活費稼ぐために書いたラノベで
学者のように時代考証せず16世紀の文明水準のまんま3世紀の話を書いたから
まともに学のあるやつは小説(この言葉自体差別用語)なんて頭からバカにして読まんかった
270.名無しさん:2016年12月26日 01:16 ID:roIHxQX90▼このコメントに返信
サンキュー恋姫無双
271.名無しさん:2016年12月26日 02:14 ID:NVK9DSEZ0▼このコメントに返信
コーエーの三国志シリーズから始めて、横山光輝の漫画、吉川英治の小説、原作の三国志演義の直訳本、ifモノの反三国志までは読んだな
特に攻略本の武将ファイルは読み込んだよ
封神演義や水滸伝、項羽と劉邦も一通り読破した

で感じた事は、日本人には中華思想は無理でFA
個人的には老師の道教は兎も角、孔子の儒教精神は嫌
272.名無しさん:2016年12月26日 03:00 ID:tsF32eff0▼このコメントに返信
※185
花の慶次が流行ってた頃なんてないないw
273.名無しさん:2016年12月26日 03:07 ID:Kfo1O4Xp0▼このコメントに返信
本スレ
>>習うと「中国は漢民族の国」っていう大前提が崩れちゃうからな

まぁ多分これが最もな要因だろうと思う。
274.名無しさん:2016年12月26日 03:16 ID:2lEqeZ7v0▼このコメントに返信
✳︎2
良い例だと「西遊記」とかが当てはまるよね。
結構中華ゲーに用いられたり五輪pr動画とかでもつかわれてるから中国国内でも人気みたいだけど。西遊記って結構日本が改変してて、
〜主に日本が改変した点〜
三蔵法師が女性→原作では三蔵法師は男性実写化する際女性に役をやってもらった方が良いのでは。との案から女性に役をやってもらう事が多くなりそれが世界に広まってしまい三蔵法師は女性という設定が一般化したらしい。
沙悟浄について→原作では天界から流沙河に追放され悪い妖怪になったと書いてあるんだけど
日本人による誤解により流沙河と言う河に住む妖怪→河に住む妖怪→河童 という事で最近じゃ河童の姿に描かれる事が大半。

で、最近の中国では日本の漫画やアニメで西遊記を知ったせいで上記の事を知らない若者が増えてるらしい。(いいのか、それで)
275.名無しさん:2016年12月26日 03:26 ID:g5jiKc870▼このコメントに返信
横山三国志のおかげだと思う。
コーエーのゲームは、原因と結果が逆なんじゃないのかな?

三国志が好きだから、コーエーのゲームをやるんであって
コーエーのゲームで三国志が好きになったんじゃないと思う。
276.名無しさん:2016年12月26日 04:12 ID:Dz0mig9O0▼このコメントに返信
三国志のゲームだと思ったら四面楚歌の時代のゲームでガッカリしたことあるー?
項羽と劉邦?紀元前から戦ですかー
277.名無しさん:2016年12月26日 07:50 ID:.z68OTwt0▼このコメントに返信
横山先生が三国志の連載を始めた頃
中国共産党による三国志批判がニュースになってた
ほとんど禁書、焚書レベルの話
これでは人気が維持できるはずがない
毛沢東とか周恩来、鄧小平が生きてた頃の話だ
今年も習近平政府が桃園の誓い批判とかやってるらしい
もう三国志知ってる世代なんて生きてれば60代以上

結論
三国志には中国を崩壊させる力がある
中国人には三国志を読ませろ^o^
278.名無しさん:2016年12月26日 08:05 ID:hdn0Zckl0▼このコメントに返信
戦国時代には既に流行ってたからな、三国志
279.名無しさん:2016年12月26日 08:45 ID:UUWJo2iR0▼このコメントに返信
何が中国人が不思議がってるだ、一般の中国人が三国志の知識を持ったのは
日本の漫画とゲームの逆輸入のクセに
280.名無しさん:2016年12月26日 08:57 ID:s.TqFDDK0▼このコメントに返信
※23
孫悟空で検索するとトップでドラゴン〇ーㇽが出てくるよ。
281.名無しさん:2016年12月26日 09:36 ID:3Q2U3TZw0▼このコメントに返信
※277
あっちじゃ
「少不看水滸、老不看三国」(若者は「水滸伝」を読むべからず、年寄りは「三国志」を読むべからず)
って言葉があるくらいだからね
282.名無しさん:2016年12月26日 10:11 ID:RI0F8Lvo0▼このコメントに返信
※275
いや、コーエーの三国志があって横山や吉川読み始めるパターンでしょ。
横山三国志なんて50年以上前のマンガを誰が好んで読むと思うか?
横山と比べて最近の蒼天航路の影響ってのなら分かるが。
283.名無しさん:2016年12月26日 10:13 ID:RI0F8Lvo0▼このコメントに返信
※170
少なくとも紀元前の戦国時代には既に皆殺しが普通だったね。
後継者争いの可能性があれば息子らでも平気で殺す時代だった。
284.名無しさん:2016年12月26日 10:27 ID:3.hqjWoV0▼このコメントに返信
※269
明の学者に”時代考証”の概念があったとでも?
285.名無しさん:2016年12月26日 10:49 ID:FMMNiTp80▼このコメントに返信
清朝末期あたりを詳しく学んでいないと、日本が侵略した、というシンプルな話になってしまうんだな。
困ったものだ。
286.名無しさん:2016年12月26日 11:43 ID:bcTZJZpY0▼このコメントに返信
三国志はあまり好きでないなぁ
ちゃんと読んだ事もないんだが、大まかな歴史の流れを知ってると基本的に劉備を主人公、曹操を敵役にしてるってとこに共感が持てないと言うかワクワクもしないから読む気になれない
真田幸村みたいな負ける話ってのも古今東西あるけど、劉備ってそれとは違うし、勝ちもせず負けもせずイメージ的に中途半端感しかない
戦国武将だと伊達正宗的な
あれもなんか人気枠だけど、個人的には言う程か?としか思えない

項羽と劉邦は好き
史記序盤の始皇帝下げは微妙だけど、ちゃんと勝ち負けつくし
勝者の後日談がひどいのは中国史のほぼお約束だから置いといて
287.名無しさん:2016年12月26日 12:01 ID:AarSxkqQ0▼このコメントに返信
日本人はむかーしから中国の文献大好きだから、江戸とか横山三国志で話が済むレベルではないんだよな
288.名無しさん:2016年12月26日 12:16 ID:SmMs1nEV0▼このコメントに返信
ガチで人口減ったのはモンゴルが攻めてきた時ぐらいで、戦時に減るのは支配層がコロコロ変わるんで戸籍調査がいい加減になるからやってウチの大学の先生が言ってたで。
実際、魏建国後の河北なんて南方に疎開してた住人が帰ってきたの考慮してもヤバい勢いで人口増えてるんだと。

中国で三国志が軽視されるのは文革の辺りで黄巾の乱を「封建主義に対する革命」って捉える思想があったせい。
一時は漢も魏呉蜀もまとめて悪役にしたんや。
流石にやりすぎたと思って漢から禅譲受けた魏&晋を悪役にして「抵抗運動」してた蜀を持ち上げるようになったそうな。
289.名無しさん:2016年12月26日 14:50 ID:D0kmQX8J0▼このコメントに返信
中学の時に吉川英治の三国志を読んでな、それが始まりだだったな
290.名無しさん:2016年12月26日 14:51 ID:.8d6Kj0z0▼このコメントに返信
三国志は、蜀の子孫が、自分の先祖すげえ感を出すために、都合のいいエピソードでパッチワークしたから、意味不な部分が強調されるようになった。
291.名無しさん:2016年12月26日 14:57 ID:1u2Mfr5E0▼このコメントに返信
そういえば小学校三年生の時に、いとこのお姉さんの家で
読んだ三国志の薄い本が、自分の腐人生の始まりだったわ
292.612:2016年12月26日 15:08 ID:dBZIOqL80▼このコメントに返信
 蒼天航路もできれば忘れないであげて。正史三国志を底本においてるから曹操が主役だし
293.名無しさん:2016年12月26日 15:27 ID:PX1pvVxR0▼このコメントに返信
川英治がの三国志だな
読み終わって最後は寂しい終わり方で残念な気持ちになった
しかし内容が面白かったなぁと思い出してみると、登場人物が多くいろんなことがあり過ぎてよく覚えていない

だから3回は読み直したが
関羽が死んで、張飛が死んで、劉備が死んで、孔明が死んで、
最後の方になると耐えられなくて最後まで読まずにやめてしまっていた
294.名無しさん:2016年12月26日 17:02 ID:3.hqjWoV0▼このコメントに返信
諸葛瞻たちが次々に死んで行く中、魏の奇襲を受けて蜀は降伏。
前線で蜀の降伏を知った姜維たちは自決。

水滸伝に通じるところの有る滅びの美学だよ。
295.名無しさん:2016年12月26日 18:09 ID:0rqPhakZ0▼このコメントに返信
こんなにコメント伸びているのに北方三国志がないなんて・・・
魔改造が過ぎるかもしれんが個人的に一番好きな三国志や
296.名無しさん:2016年12月26日 20:10 ID:MLzyYN730▼このコメントに返信
江戸時代は水滸伝のほうが人気があったってな。
297.名無しさん:2016年12月26日 20:22 ID:OeWXwIUK0▼このコメントに返信
当然、横山から入るわな。でも、連載中だから、
先が気になって吉川へ。んで、光栄さんに世話
になり、蒼天航路で演技卒業。シメは宮城谷様
で、お腹一杯。ご馳走でした。
298.名無しさん:2016年12月26日 21:38 ID:.z68OTwt0▼このコメントに返信
※282
横山三国志は完結してから30年しか経ってないぞ
そして今でも町の小さな本屋にさえ並んでる
誰かが読んでるだろ
蒼天航路は最近見かけないな〜
299.名無しさん:2016年12月26日 21:55 ID:zSDbnwmo0▼このコメントに返信
スイマセン、コーエー三国志ゲームから知りました・・・
面白いもんで、ついw
300.名無しさん:2016年12月26日 22:19 ID:MvSuftS20▼このコメントに返信
漢文習うときついでにってのもある
301.名無しさん:2016年12月26日 22:34 ID:MHHiRLVH0▼このコメントに返信
答えは、日中平和友好条約の頃にメディアや某宗教団体が、今でいう”韓流ブーム()”ならぬ中国ブームを作ったからw
某国営放送のあの番組とか、元の出版元をみると「あ、察し」の某三国志漫画とか、西遊記とかメディアスクラムで煽った
当時はネットがなかったから、韓流ブーム()みたいな批判が出ず国民がそれにのった
302.名無しさん:2016年12月26日 22:37 ID:mdQyDGyn0▼このコメントに返信

この前、中国で中国人さん達のまえで、中国の歴代王朝の列記とか
水滸伝の登場人物とかとうとうと書いたら、最初は大ウケで、
そのうち唖然としてたよ。
まあ、日本人は中国史が好きだからね、それは素直に伝えたよ。
303.名無しさん:2016年12月26日 22:42 ID:5YoXgVLg0▼このコメントに返信
今は知らんが少し前までアッチでは東側の子分並みに適当な事教えてた雰囲気。詳しくは聞かんかったがチャイナンと話しててビックリしてアマリ詳しい事を話すのは止めようと思った。
304.名無しさん:2016年12月26日 22:43 ID:qpqnTY4X0▼このコメントに返信
中国人も信長の野望(割れ)でそこら辺の日本人より詳しい奴が結構居る
305.名無しさん:2016年12月26日 22:55 ID:Dpf0hFvq0▼このコメントに返信
※53
(#`ハ´) 「軍神様を女体化するとは、小日本は恥知らずアル!」
彡(゚)(゚)「ほーん、じゃあ読んでみ」

( ´ハ`)「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」(シコシコシコシコドピュドピュドピュドピュドクドクフキフキ
彡(゚)(゚)「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」(シコシコシコシコドピュドピュドピュドピュドクドクフキフキ
306.名無しさん:2016年12月27日 00:08 ID:E3ZNX6Td0▼このコメントに返信
横山三国志読んだけど、戦国時代よりも入り込めない壁を感じた。
赤くは無かったがね。

やっぱり幕末〜昭和20年までの日本が一番興味深い。次は戦国史かな。
307.名無しさん:2016年12月27日 01:34 ID:OyuB0W7j0▼このコメントに返信
横山光輝の功罪
308.名無しさん:2016年12月27日 02:26 ID:z4vBOaC80▼このコメントに返信
秋月達郎のパンゲア三国志か幻獣三国志から入ったやつはいないのか。
まぁ、自分は光栄からだが。
最近のコーエーの三國志はいただけん……武将個人になりたいんじゃねぇよ。人間を数字で扱う戦略がやりたいんだ勘違いすんな。
309.名無しさん:2016年12月27日 07:42 ID:j4x2MZbz0▼このコメントに返信
コーエーであります。
310.名無しさん:2016年12月27日 08:20 ID:mK4PgDO30▼このコメントに返信
ならばよし!
311.名無しさん:2016年12月27日 08:41 ID:ht43sWQI0▼このコメントに返信
きっかけは、はるか昔に金曜ロードショー枠でやってた2時間アニメの三国志。
その影響で、光栄の三国志Ⅱをプレイして、于禁が思いっきり男性グラフィックで出てきた時は「ん?」となった。
312.名無しさん:2016年12月27日 08:56 ID:xHbjLS6F0▼このコメントに返信
関羽がなんで商売の神になってるかって?
支那人(じゃないという説もあるが)には珍しく「裏切らなかったから」だよ。
逆に言えば三国志に出てくる連中は関羽以外は全員クズだってことだ。
支那人なんて昔からそんなもんだったってこった。
それと比較すりゃ日本人なんて多くが神になれるレベルだな。
313.名無しさん:2016年12月27日 09:48 ID:LFAH6GW30▼このコメントに返信
何でって言われても、中国人は歴史知ってても飯の種にならないもんな。
そんな暇があったら、如何にして人を騙すか考えるわな。
314.名無しさん:2016年12月27日 11:55 ID:42u.OG9H0▼このコメントに返信
中国で日本の戦国時代が流行ってるってのはまじなの?一部では人気ありそうな感じだったけど、またメディアの誇張?
315.名無しさん:2016年12月27日 11:55 ID:bEVuUmMv0▼このコメントに返信
中国じゃ恨みを持って死んだ人間を神に祀ることが多い。祟りを恐れて祀るんだ。
日本でいえば天神様として菅原道真がまつられたのと同じ。ただし、菅原道真は左遷されたがそれほどの祟神ではないようだ。
今じゃ死語だけど、菅原道真の生まれが桑原で、雷なると道真が怒っているというので「桑原、桑原」といって、ここはあなたの故郷なので雷落とさないでと。言っていた。
316.名無しさん:2016年12月27日 11:59 ID:.Wd4Pptw0▼このコメントに返信
中学生の頃に吉川英治の三国志で知ったなあ
それから横山さんの漫画も面白かったし、コーエーやナムコのゲームも夢中になって遊んだわ
「三国志演義」も読んだが、何となく分かりにくかったような気がする
20年くらい前、横浜の中華街で劉備達の焼き物人形とか三国志トランプを買ったら店のオヤジに
「よく知ってるね。私の国の若い連中はほとんど知らないよ。」と感心されたから、タイトルどおり
向こうの連中はあまり関心が無いようだね
317.名無しさん:2016年12月27日 12:15 ID:XTl1bs.M0▼このコメントに返信
共産主義思想には進歩主義史観というのがセットでくっついてくる。
このため昔にすばらしい思想や文化があったことは認めるわけにはいかない。
古代は未発達で野蛮だったが進歩して共産主義社会になった、という考え方。
日本の歴史教育で江戸時代が過小評価されたり、残酷な面がクローズアップされるのも、
自称インテリ様たちが作った同じ土壌によるものなんじゃないかと思うけどな。
318.名無しさん:2016年12月27日 12:38 ID:fNu5XG210▼このコメントに返信
漫画とかゲーム以前に、それこそ戦国時代より前から日本じゃ三国志は人気だよ。
ちょっとインテリな戦国武将なら三国志とか普通に知ってた。
319.名無しさん:2016年12月27日 13:46 ID:bK1lFHCs0▼このコメントに返信
中国人が賢くて善良で尊敬できる人々だった時代が懐かしいのさ
320.名無しさん:2016年12月27日 15:11 ID:Zpc2wAP.0▼このコメントに返信
すきならすきっとー♪
321.名無しさん:2016年12月27日 15:14 ID:UOvuEU.n0▼このコメントに返信
最初観たのはあおいてるひこが劉備の声で渡哲也が曹操の声のアニメ映画やったな 
322.名無しさん:2016年12月27日 16:10 ID:2szhOIW30▼このコメントに返信
自分はあんまり三国志って興味ないし詳しくない。
323.名無しさん:2016年12月27日 16:12 ID:FcCCG52Q0▼このコメントに返信
中国の歴史なんて知らないし興味もないがヨーロッパ史は好き
324.名無しさん:2016年12月27日 18:34 ID:.Vvd.mh30▼このコメントに返信
あたいは、水滸伝の方が好きニダ
325.名無しさん:2016年12月27日 18:52 ID:P3dQ2Zn.0▼このコメントに返信
そもそも中国人だってコーエーのゲームから三国志に入ったやつ多いだろ
326.名無しさん:2016年12月27日 19:04 ID:fP7hVOtJ0▼このコメントに返信
三国志にしても西遊記にしても史記にしても優れた作品に洋の東西、政治的な思惑は関係ない。其れよりもその作品を培った文化を潰した自分たちの政府を何とかしろよ。帝政の独裁を壊しても、あらたな帝政を作ってんじゃ意味が無いだろ。悠久の歴史を誇る割には目先の利益に飛びついているだけだな。
327.名無しさん:2016年12月27日 21:55 ID:MgqR5d3I0▼このコメントに返信
三国志大戦「解せぬ」
328.名無しさん:2016年12月27日 21:59 ID:xE6woeIo0▼このコメントに返信
日テレ水曜ロードショーで二回に分けてやったアニメが最初だったな
興味が出て調べていくうちに内容に突っ込みどころ満載な部分が結構あって笑った
その最大の改変が于禁が女武将とか言うw
329.名無しさん:2016年12月27日 21:59 ID:anF2V4nD0▼このコメントに返信
基本的に中国は革命の歴史で、だいたい300年周期で革命おこって前政権の血筋は9族絶やして、文化建物破壊して初期化してニューゲームだからな。
今の中国だって建国60年だろ。
330.名無しさん:2016年12月27日 22:07 ID:b.FqjdST0▼このコメントに返信
20年以上昔だが、中国で三国志を中国人と話したら、なんでお前はそんなに詳しいんだ?と言われたなぁ。
331.名無しさん:2016年12月27日 22:14 ID:bLDC9gBU0▼このコメントに返信
傾城三国志(-。-) ボソッ
江戸時代はホント大概だわ…
332.名無しさん:2016年12月27日 22:16 ID:6jJnIQ3f0▼このコメントに返信
ゲームが売れたからでしょ。
信長の野望から、漫画もアニメも信長・信長と
創造的な大英雄と祀り上げてるけど、
それ以前は信玄と謙信、秀吉や家康の方が人気高かったと言うからな。
途中で死ぬうえ短気で悪名も高いからな。
333.名無しさん:2016年12月27日 23:29 ID:Xl6Pcsq90▼このコメントに返信
中国には横山の海賊版無いの?
334.名無しさん:2016年12月27日 23:57 ID:.FSz.aDv0▼このコメントに返信
関係ないが、学校で習った魏志倭人伝、が三国志の魏の物だと気付くまで10年くらい掛かった
335.名無しさん:2016年12月28日 00:18 ID:27tiy3cr0▼このコメントに返信
※1
俺も好きで良く見てた。
336.名無しさん:2016年12月28日 00:36 ID:.mtfXMAT0▼このコメントに返信
※28
両方面白くない三国志だからなぁ
ほかの三国志読んだ方がいいよ
337.名無しさん:2016年12月28日 01:21 ID:07KRX0..0▼このコメントに返信
懐かしいな、光栄の三国志よくプレイしたよ。でも面白いのは中盤までなんだよね、天下の半分を制圧するとあとは大軍で攻めこむから勝ちが見えてしまうんだよな。
338.名無しさん:2016年12月28日 01:25 ID:wpv8YNsv0▼このコメントに返信
文化大革命で古史を焼いたからなw
339.名無しさん:2016年12月28日 08:35 ID:kV6rUC4.0▼このコメントに返信
史実と演義、ごっちゃになってる人多すぎ
340.名無しさん:2016年12月28日 08:57 ID:iCChggeF0▼このコメントに返信
恋姫が入口だったな。
341.名無しさん:2016年12月28日 10:12 ID:l9.c7IKy0▼このコメントに返信
※329
あと240年この状態が続くのか 頭が痛くなるな。
342.名無しさん:2016年12月28日 11:12 ID:KZW.nwq.0▼このコメントに返信
そもそも卑弥呼の時代からコンスタントに情報取り込んでるからね
343.名無しさん:2016年12月28日 11:45 ID:raVRa.Cc0▼このコメントに返信
吉川栄治とそのフォロアーのおかげだが
結果一番貢献したのはおそらくコーエーだろうな
344.咎さん:2016年12月28日 11:52 ID:DsR.bj.C0▼このコメントに返信
>>遡れば、話芸の演目に有る位[馴染み深い]ンダヨ(嗤
345.名無しさん:2016年12月28日 11:54 ID:Raz4I.NF0▼このコメントに返信
ゲームとマンガ 感謝しろ!
346.名無しさん:2016年12月28日 12:48 ID:8seRJYuO0▼このコメントに返信
吉川英治のお陰だよ
347.名無しさん:2016年12月28日 12:58 ID:0OLr2.2N0▼このコメントに返信
関羽の出身地が塩湖で有名だったのもあるよ
348.名無しさん:2016年12月28日 13:19 ID:FfriQ0kP0▼このコメントに返信
きっかけは、吉川英治だっての

横山はそれをマンガ化しただけ
349.名無しさん:2016年12月28日 14:23 ID:XSgIgTai0▼このコメントに返信
古文漢文の試験対策に漫画読んだ
350.名無しさん:2016年12月28日 14:40 ID:ODhfNp8R0▼このコメントに返信
恥ずかしながら、光栄三国志をやったのが、興味を持つきっかけだった。
読んでみたら、ゲームより遙かに深くはまった。
351.名無しさん:2016年12月28日 14:42 ID:ZI.uD4AU0▼このコメントに返信
詩人に成りたかった。曹操が三歩歩いて詩ができたら許して遣ると言って、弟の作詩が良いんだ。
豆を煮るに豆の豆殻で炊く、豆、釜中で泣く。
352.名無しさん:2016年12月28日 14:55 ID:cX.fvuE.0▼このコメントに返信
立ち読みで反三国志を読みきった20代の春
353.名無しさん:2016年12月28日 14:59 ID:DgRDAFyo0▼このコメントに返信
吉川三国志が面白すぎたおかげ
もっと細かく言えば吉川英治の劉備一党に対するキャラ付けが完璧だったってことだと思いますね
354.名無しさん:2016年12月28日 15:08 ID:RkH179N50▼このコメントに返信
小学校の授業で知ったのがきっかけの人ってあまりいないんだな。
三国時代を含めて中国の時代の変遷が多いので思い切って殷から中華人民共和国まで暗記したなぁ。
355.名無しさん:2016年12月28日 15:16 ID:xvtqI.1S0▼このコメントに返信
※19
近代なんて清と民国と中共しかないじゃんか。
だいたい易姓革命は前王朝の全否定ではない、前王朝の最後に馬鹿殿が出現したからそれを成敗して取って代わり伝統を復すもの。
否定されるのは前王朝最後の君主だけだから征服王朝は次々積極的に漢化していく。
356.名無しさん:2016年12月28日 15:41 ID:v..MwvQD0▼このコメントに返信
※351
流石に酷いのでちょっと訂正な、、ごめんな
詩を読んだのは曹植で、曹丕の弟、命じたのはその曹丕で、当時魏王に即位して一族の処遇を決めている時
豆と豆殻の関係を兄と弟の関係に比すことでこの詩の意味が出ている
曹植は一応一地方の王として封じられている、その後結果的にあまり恵まれた一生とはならなかったが
また、曹植には曹丕の夫人となった袁尚の元嫁甄姫への密かな恋慕などという噂もあったり三国志関連は色々面白い
ちなみにこの曹丕・曹植に親の曹操を加えた人々が健安文学という一時代を築いた
曹操はかなり知勇兼備だった様だが、当時の儒教基準では出自に問題があったり、風采的に恵まれなかったりもあり、評価は低い模様
357.名無しさん:2016年12月28日 15:43 ID:v..MwvQD0▼このコメントに返信
356だけど、、言い忘れた、三歩じゃなく七歩な
358.名無しさん:2016年12月28日 16:30 ID:XkHReafi0▼このコメントに返信
コメント修正ありがとう。
もう、記憶が幻灯機の光の中でパタパタしているんだ。
359.名無しさん:2016年12月28日 16:31 ID:cWK5c7Sj0▼このコメントに返信
西遊記もそうだけど日本から逆輸入して知ったくらいだからな
今の中国人は昔の古代大陸国家に関わった民族ではない
今の中国人は地方で逃げ隠れしていた者がほとんどで歴史的に絡んだ者たちではない
逆に日本人の方が古代大陸国家とゆかりがある
360.名無しさん:2016年12月28日 18:56 ID:yAA0FLaU0▼このコメントに返信
中国人曰く中国の歴史を知りたければ日本へ行けだからな・・。
361.名無しさん:2016年12月28日 20:09 ID:tTh23hyp0▼このコメントに返信
三国志を横書きで読む中国人は気の毒だ
362.名無しさん:2016年12月28日 20:32 ID:PZNnYWbp0▼このコメントに返信
俺は恋姫から入った
自分の目玉食ったりしたのな
363.名無しさん:2016年12月28日 20:41 ID:CjXdHbwJ0▼このコメントに返信
でたらめな歴史教育をする通語句人とは違うってことだろ
364.名無しさん:2016年12月28日 21:42 ID:gUUi.Q.80▼このコメントに返信
そら面白いからよ
365.名無しさん:2016年12月28日 21:43 ID:JMa8Fj5E0▼このコメントに返信
金の切れ目が呂布の切れ目
366.名無しさん:2016年12月28日 21:55 ID:.OaGKuNM0▼このコメントに返信
横山三國志かな
367.名無しさん:2016年12月28日 23:39 ID:c5J9jjg90▼このコメントに返信

中国人も古典を読めよ、といいたいね
368.名無しさん:2016年12月29日 00:17 ID:Zo7NAgnm0▼このコメントに返信
ゲーム・アニメ・漫画・翻訳本だな最初は光栄の三国志だった

中国人も当然学んでいるが歴史的に正確な三国正史の方で
日本で馴染みのある小説として書き直された三国演義の方ではない
分かりやすい例えでは正史では赤壁の戦いは魏と呉の戦いで蜀は全く関係ない
369.名無しさん:2016年12月29日 00:24 ID:.JNWxlUV0▼このコメントに返信
※367
ところが簡体字にしたんで、繁体字で書かれている文献をそのままでは連中は読むことが出来ない。

漢籍や本草学の勉強のために大陸中国の連中が留学に来る理由でもある。
370.名無しさん:2016年12月29日 00:29 ID:N.QKcYrB0▼このコメントに返信
※260
袁紹に勝った時の兵士生き埋めとか、呉蜀の国境付近の住民を強制移住させたり
献帝を無理やり許に連行して側近や皇后を殺し、人望の高い人物を冤罪で殺害、部下に暴力を振るうなど
正史をさらっと読むだけでも曹操は悪行しまくりだと思うんだが
371.名無しさん:2016年12月29日 00:32 ID:N.QKcYrB0▼このコメントに返信
※368
いや先主伝にも武帝紀にも呉主伝にも
劉備が赤壁で曹操を破った事は書いてあるんだが
372.名無しさん:2016年12月29日 01:19 ID:Eazkenf20▼このコメントに返信
前の職場に中国人の女性が同僚にいたんだが、三国志は学校ではあまり習わないと言っていた。
一応、中国史の中での古典の一部的な扱いでサラッとしか触れられないとか。
だから、日本に来て漫画で面白い物語として書かれていて、カッコイイ的な扱いで人気もあることに驚いたとか。
さらには、中国史については日本の中国史の教科書の方が詳しく、下手したら漫画本の方が中国の中高生向け教科書より詳しいと。。
で、「そんなことないでしょ。中国で日本の漫画レベルのことを自分の国で教えないことないでしょ?」って言ったら、
「そんなことしたら、皆が歴史に興味持っちゃうでしょ!?(言わせんな的な勢いで)」って言われた。
「あー・・・・・・。(察し)」ってなった。
中国の人も大変だねって思った、10年前の一コマでした。
373.名無しさん:2016年12月29日 02:02 ID:JkK1CEMy0▼このコメントに返信
>>372

抗日ドラマとかよくやっていてそれは無いと思う。
374.名無しさん:2016年12月29日 02:39 ID:T.9g.9D80▼このコメントに返信
横山版が影響あったのは否めないけど、「項羽と劉邦」はむしろ司馬遼太郎だし。
根底ではキャラの配分の良さと、諸葛亮への判官贔屓があるんじゃね?

支那人は異民族に侵食された過去(自分が異民族の末裔かも知れないという虞れ)で歴史を詳しく教えるのに抵抗があるんじゃないか。

あと欧洲は19世紀まで或る意味群雄割拠だからね。
ビスマルクとカヴールがけりを付けた。
375.名無しさん:2016年12月29日 10:15 ID:KUjd1VnT0▼このコメントに返信
5000年の歴史って言ってる割に空白の区間はどう説明してるんだ?
共産党なんて出てきて100年もたってないだろ
376.名無しさん:2016年12月29日 12:08 ID:iOdbAV8x0▼このコメントに返信
春秋戦国時代に比べたら、三国志の時代なんてしょーもないだろ。
377.名無しさん:2016年12月29日 12:09 ID:mV0YEUzV0▼このコメントに返信
NHK人形劇→陳舜臣監訳「画本三国志」→ちくまの正史→蒼天航路

回りは横山漫画が多かったけど俺はこのパターン。
378.名無しさん:2016年12月29日 12:13 ID:yaW.1ZR80▼このコメントに返信
※2
こういう古典的作品にアニメ漫画から入るのは不幸だと思う


うん、間が抜けすぎてるね
不幸なんていうキテレツな結論を言うんだったら
説明はいるに決まってるだろ

アホなのかな
379.名無しさん:2016年12月29日 13:27 ID:PMflpwXg0▼このコメントに返信
結構ねずいているらしいけど。中国では噂をすれば影という諺が曹操の話をすると曹操が来るというとか聞いたぞ。
380.名無しさん:2016年12月29日 13:29 ID:9Yvdjvik0▼このコメントに返信
40代だけど、中学時分の俺の周辺は吉川英治より柴田錬三郎だったんだよなあ。

「出師の表」をクライマックスに持ってきたところで、中学生だとあの味わいはホントはとても難しいものだったんだけども、クラス一番の光栄オタが大絶賛してたせいで、みんな盲目的にそうなんだと思ってた。

青空文庫に吉川三国志も入ったことだし、そのうち読んでみたいけど、あの長さにどうしても手が出にくいのが残念。
381.名無しさん:2016年12月29日 14:49 ID:p.FybSAB0▼このコメントに返信
十八史略読んだけど、三国志なんか1ページだぞ。劉備なんか出てこない。
382.名無しさん:2016年12月29日 14:55 ID:AnGr2zcu0▼このコメントに返信
三國志演義とごっちゃになってるけどな。
383.三国志演義が人気あるんだよ。:2016年12月29日 15:01 ID:tic.cO2S0▼このコメントに返信
中国の古い歴史は、この2000年も日本ではすでに古典だよ。
現代の中国人が文化大革命で投げ捨ててしまったからね。
まず古い歴史書や文学書を読めない中国人ばかりだろ。
中国人が、中国の過去の歴史に詳しいなら、その方が不思議だよ。
384.名無しさん:2016年12月29日 15:35 ID:nQaXov3K0▼このコメントに返信
※203
学研が歴史群像ってのを季刊で出してたんよ。
有名武将を中心に据えて、周囲の武将や合戦、考察なんかを図解込みで詳しく載せてくれてた。
光栄のはその後追いってポジションかね。
385.名無しさん:2016年12月29日 16:01 ID:YwZhhRaH0▼このコメントに返信
吉川英治
横山光輝
コーエーとシブサワコウ
本宮ひろ志とカプコン
紳助竜介

大体この辺のせい
386.名無しさん:2016年12月29日 17:08 ID:BAgCs4VX0▼このコメントに返信
※334
同じく。気づいたときには不思議な感動があった。目から鱗というか・・・・。
387.名無しさん:2016年12月29日 21:22 ID:CAhhdkah0▼このコメントに返信
※64
388.名無しさん:2016年12月29日 23:20 ID:oXBzd9pV0▼このコメントに返信
※373
372を信じてみる
だから史実は教えないってことじゃね
抗日ドラマは目的からしてねつ造で日本のクソ行為について描写するだろうし
それに歴史上王朝が何度も変わってるから
「現体制の打破」につながるような文化って支配者層は嫌うんじゃね
389.名無しさん:2016年12月29日 23:22 ID:oXBzd9pV0▼このコメントに返信
10巻くらいの子供向け小説から入った
関羽が出る 相手は一太刀で倒される
大半これだったが楽しめた
あとは特に諸葛亮VS孟獲が面白かった
390.名無しさん:2016年12月30日 00:04 ID:GYHRh5qu0▼このコメントに返信
中国史はちゃんとにん人数数えなかったせいで、皆自分の力を大きく見せようとして集めた兵の数を何倍にも水増しするし、戦に勝てば自分達の兵の何倍も敵いたと軍功も水増しすりから、人数がわからなすぎる。
391.名無しさん:2016年12月30日 16:03 ID:cay.Ld6s0▼このコメントに返信
クラスに必ず一人は、三國志マニアがいたなあ。
392.名無しさん:2016年12月31日 13:50 ID:Mz6MRgGb0▼このコメントに返信
国民党率いた台湾が、本当の中国だね。
三国志好きだし、親日だし。
393.名無しさん:2016年12月31日 17:27 ID:YgCXDzEH0▼このコメントに返信
ヨーロッパが群雄割拠してないってどう言うことだ??

‥。
私の認識不足で無ければローマ帝国分裂以降常に群雄割拠してる用に思えるんだが‥
394.名無しさん:2016年12月31日 21:19 ID:27SYQ.vp0▼このコメントに返信
日本は中東史はサラッとしかやらないのでアッサリ忘れる
東ローマ帝国史はほとんど触れられないので何も知らないに等しいが、
実は中東史と東ローマ帝国史が近代西洋史のカギ
395.名無しさん@ほしゅそく:2017年01月07日 10:09 ID:BrcrrAGT0▼このコメントに返信
NHK人形劇で興味を持ち、吉川三国志読破。当時小学5年生。
396.名無しさん:2017年01月08日 00:27 ID:zXfpTwGo0▼このコメントに返信
中国は歴史が長くて登場人物もいっぱいいるから、かなりはしょって学習するらしい。
あと、近代史を重視する傾向があるとかないとか。
日本だと歴史の始めから順番通りにやって、近代を習う頃には時間がなくなってるってのが常だけど。
397.名無しさん:2017年01月08日 04:06 ID:LjStX3xB0▼このコメントに返信
吉川英治とかの『日本文学』としての三國志がうけたからな
その後は漫画やゲームといったサブカルチャーに引き継がれた
398.名無しさん:2017年01月08日 20:29 ID:SQWkKoZY0▼このコメントに返信
三國無双の影響かな。考えてみたら虐殺ゲーだから売ったけど。
399.名無しさん:2017年01月12日 10:34 ID:KqGzMnZM0▼このコメントに返信
俺は横山光輝から入ったけど
三国志をお茶の間に持ってきた人形劇の影響が一番大きいと思う
400.名無しさん:2017年01月15日 15:56 ID:P.2O5ZZk0▼このコメントに返信
ゲームで、天地を喰らう、光栄三国志2、3
漫画で、横山三国志
自分はこの辺の影響が大きい
そこから小説の三国志演技を読み始めた

お名前