スポンサーリンク

2016年12月14日 12:05

一方「日本軍は最弱!中国に負けてる!」一方「日本は最強!!アメリカに勝てた!」

一方「日本軍は最弱!中国に負けてる!」一方「日本は最強!!アメリカに勝てた!」

03

引用元:一方「日本軍は最弱!中国に負けてる!」一方「日本は最強!!アメリカに勝てた!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481545718/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:28:38 ID:tRG
いやどっちやねん!!

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:29:09 ID:k25
ガソリンとかの資源がクソザコナメクジやったんやで

188: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:29:40 ID:dWX
>>2
せやからABCD包囲網でアカンくなって戦争に踏み切ったんやったかな
なお、なまじ勝てたので兵站が貧弱のまま戦線が拡大して無事死亡した模様

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:29:40 ID:0Ff
中国と戦ったっけ?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:30:26 ID:k25
>>4
満州事変からの侵攻戦

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:31:51 ID:FuJ
言う程中国には負けてないやろ
中国を守ろうとする勢力に負けただけで
中国の喧嘩の弱さは尋常じゃないからな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:32:43 ID:REq
局地戦なら勝ったこともあるけど全体見れば負けてる

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:33:17 ID:6IK
ほらドイツ軍訓練部隊は精強だから...

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:34:33 ID:DM1
>>13
ソ連「押しつぶすぞ」

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:36:16 ID:6IK
>>16
国民党軍のドイツ軍の訓練教育受けた部隊の事やぞ
上海侵攻でそこそこ日本軍相手に善戦した

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:37:01 ID:DM1
>>21
勝てましたか(小声

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:34:24 ID:tRG
イタリアとどっちが強いんや?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:36:48 ID:qgM
アメリカを空爆した唯一の国なんだよなぁ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:37:50 ID:xZg
>>23
なお報復

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:36:49 ID:ho3
イタリアが世界最弱の印象

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:37:07 ID:zGa
>>24
フランスやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:39:05 ID:ho3
>>26
速攻でドイツに負けたのに戦勝国ヅラしとるフランスおったな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:37:22 ID:tRG
>>24
トッモはイタリア軍誉めてたで

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:39:01 ID:DM1
最弱はルーマニアやぞ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:39:07 ID:tRG
日本軍って無能しかいないっていうけどそんな事無いんちゃう?
わからんけど

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:39:29 ID:nWY
無能しかいないから戦争起こしたんやろ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:39:48 ID:tRG
>>36
ドイツ無能やんけ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:40:09 ID:Q17
強いけど弱いで

40: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:40:42 ID:ho3
て考えるとなんでフランスはあんなに態度デカいんやろな。寒いブラックジョークかまして後釣り宣言するしか能がないやんけ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:41:29 ID:DM1
>>40
なんだかんだいってヒトラーはフランスが一番怖かったんだよなぁ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:41:23 ID:FuJ
アメリカとさえ開戦せんかったら日本の負けはなかったよ
アメリカとは開戦せざるを得ない状況に追い込まれたんや
戦争は始まる前が一番大事という事のいい教訓になったな
人類最後の大戦となった為に莫大な犠牲を払ったが

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:42:16 ID:A2k
本気出せば強い論ばっかやけど
実際どうなんや

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:43:18 ID:DM1
>>44
兵器の技術力の差をマンパワーで埋めようとしたが
マンパワーもたりなかったってとこやな

60: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:49:02 ID:YxM
>>46
言うて平時では
列強諸国の技術レベルについていけてたから
技術力はある
ただソレを推し進める国力がない
所詮軽工業の国やったからな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:50:43 ID:DM1
>>60
ついてはいけてないやろ
チハもゼロ戦も何かを削って世界標準ばっかりや

85: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:55:03 ID:YxM
>>66
チハは削っては居ないぞ
寧ろ本来より増大しとる
零戦は削った結果では無く
20mmが主力になると考えたからこその軽装甲

89: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:56:28 ID:DM1
>>85
チハは15t制限を克服できんかったし
ゼロ戦は鉄に穴あけてまだ削れるとかやってたんやぞ
追いつけてはおらんわ

101: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:59:42 ID:YxM
>>89
制限はあくまで満州の運用を考えた結果
満州の泥を考えると重さの制限をせざる得ない
零戦当初は世界水準やん
あくまで平時はついていけとる

118: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:02:32 ID:DM1
>>101
制限はクレーンの積み上げ限界やぞ
そもそもbf109やスピットファイアやP40から遅れること2~4年やし
f4fと同時期って思うとそこまで追いつけておらん印象

139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:08:31 ID:YxM
>>118
クレーンの制限はあくまで20t
それも主要な所を海軍に抑えられての
制限だから実際の所25t程度
追いついとるやんソレなら
重武装出来るかどうかは予定する
戦線次第だから比較は無理やけども
2式単座より航続距離短いのでは
そもそも太平洋で戦えんし

148: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:12:59 ID:DM1
>>139
エンジン馬力は明らかに一段下やし
20mmやら12.7mmやらプロペラやらデッドコピーまみれやし
そもそもゼロ戦が航続距離を求められたのは空母で使ったときに出来るだけ護衛の戦闘機の交換を減らしたいのが本来やで
そもゼロ戦は開戦時にはまともに数揃っとらんし

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:44:55 ID:tRG
日本軍はいいことしたとか悪いことしたとか何処まで信じればいいか分からんわ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:45:47 ID:FuJ
>>48
そら戦争やもの。絶対的正義も絶対的悪もそうはないよ
それぞれの国がそれぞれの国益をかけて戦うのが戦争であって
そこに物語を脚色する権利を持ってるのが戦勝国ってだけや

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:45:57 ID:w25
>>48
誰も分からんわ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:46:51 ID:xZg
>>48
大正義アメリカでもあんなんやしなぁ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:47:16 ID:YxM
>>48
良い事をした側面もある
逆に自国の為にした事が結果
自国の為にならなかった事すらある

49: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:45:15 ID:nWY
中国の毛が言うには軍事力は日本が勝ってたけど
人の数と資源は中国の勝ちやから、持久戦なら中国の勝ち言うてた

50: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:45:36 ID:YxM
開戦当初フランスが負けると予想した奴は
そんなに居らんぞ
ドイツの戦車も大したこと無かったし

69: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:51:40 ID:jsJ
敗戦の結果を受け止めて未来に活かせればええんや
現代日本は人の使い捨てなんてありえない社会になったはずや!(棒読み)

72: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:52:35 ID:YxM
例えば平時やけど
日本の作った水力発電は北の重要な
電力源になっとるしな
そりゃ全部悪い面な訳はないよ

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:53:07 ID:FuJ
>>72
むしろインフラについては韓国内でも「金払った方がええんちゃうか」って意見は根強いやで

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:53:27 ID:DM1
>>72
植民地運営と戦争はちゃうで

137: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:07:54 ID:tQZ
>>72
今の北朝鮮の主要電源になってるダムは朝鮮半島の肥料化学プラントと満州での工業用にわざわざ戦争中に建設された1940年代では最大のものという事実
なお発電機はドイツ製、建設機械はアメリカ製の模様
当時はアメリカとドイツで世界の特許を独占してたからね仕方ないね

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:52:46 ID:Ry8
日本のやったことを美化したらアカン!って言いたくなる気持ちは分かるが、連合サイドにも美化すんなって言わないとおかC

79: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:53:32 ID:g0u
>>73
勝った方が正義だからね、仕方ないね

93: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:57:20 ID:Ry8
>>79
いつまでもそれ言ってたら際限なく舐めれられるやん
どっかで断ち切らなあかん

82: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:54:41 ID:tRG
勝った方が正義ってやっぱ悲しいな
日本も完全な悪やないやろ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:56:00 ID:FuJ
>>82
当然そうやで
IAEAの共通認識では広島・長崎の原爆投下は「無差別殺人」という事になっとる
世界で無差別殺人を行ったのはナチスドイツとアメリカだけやで

95: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:57:36 ID:g0u
>>88
戦争は辛い、はっきり分かんだね

96: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:58:23 ID:tRG
>>88
ベルリン空爆は虐殺やないんやろか...
日本の10倍落としとるんやろ?

103: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:59:56 ID:jsJ
大日本帝国と今の日本は分けて考えた方がええんちゃう?
70年前の大日本帝国は弱かった・悪かった言われても
今の日本が立派ならワイはそれでええと思うんやが

107: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:01:04 ID:5uM
治安良いし屈指の経済力やし日本大好きだわ
いかんのか?

113: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:01:50 ID:tRG
トッモのイタリア軍の話は面白かったで小さい船で巡洋艦吹っ飛ばしたり、小さいグループの方が強いんやは

121: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:03:00 ID:VRR
>>113
戦いは数だよ兄貴

122: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:03:01 ID:Ry8
>>113
イタリアの特殊潜行艇もけっこう戦果あげてるしな

125: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:03:25 ID:DM1
>>122
なお地中海の制海権

127: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:04:25 ID:1KT
フランス「強いやろ?」

129: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:04:37 ID:Gkh
>>127
お、そうだな

131: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:05:00 ID:DM1
>>127
ガムランが悪いよ~

147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:12:26 ID:tQZ
>>131
前線指揮官のクソっぷりとWW1で弱体化したフランス陸軍の負の歴史を全部背負わされたガムランと戦火から何とか国土を守ったのに売国奴のレッテルを貼られたペタンとかいう敗戦処理投手

151: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:14:45 ID:DM1
>>147
スイス方面はドイツが攻めると思ってマジノ線拡大して
道路国家方面は攻めてくるわけないと見限った将軍を擁護するのはちょっとキツいで

167: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:21:14 ID:tQZ
>>151
金も人も時間も足りんからとりあえず一番攻勢ルートに入る可能性の高いスイス方面だけでも固めるのはしゃーない
逆にガムランがどんなに有能将軍でもパリは落ちてるやろしいたずらに戦闘が続かなかっただけ無能で良かったくらいや

133: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:06:16 ID:tRG
フランスって強そうな船で一杯もってるのに使わんかったんか?

134: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:06:48 ID:DM1
>>133
どんなにええ選手がいても監督が無能やったら負けるんやで

141: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:09:37 ID:Ry8
日本が作った北朝鮮のダムは朝鮮戦争の時に米軍が爆撃したけど壊れなかったらしいな
発電機は被害受けたし、ソ連がどさくさに紛れて生き残った発電機盗んでいった話すき

156: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:16:23 ID:tQZ
>>141
露助はドイツ製のものが大好きやからな
ソ連草創期は食うに困ったドイツから大量の工作機械やら工業設備やらを特許ごと丸ごと買い叩いて開戦からレンドリースまで食いつないでたし

150: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:14:04 ID:tRG
日本がアジアの独立に導いた話は感動したけど、現地の人は本当に感謝してるんか?

153: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:15:26 ID:jsJ
>>150
現地人が日本人向けにリップサービスとして言う事はあるけど
日本人から話を持ってきて感謝しろよ感出すとアウトな感じ

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:19:26 ID:tRG
>>153
それは、さすがに...ねぇ
ただインフラ整備とか本当はありがた迷惑やったりするんやろかと思って
森とか切り開くんやろ?

180: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:24:44 ID:jsJ
>>163
それによって得した人間・損した人間両方いるから話は単純ではないやね
ただ、アメリカ人に空襲と原爆のおかげで日本は民主国家なれたんやぞって言われたら
ムカつくように言っていい事の微妙なラインは確実に存在する

165: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:20:25 ID:Ry8
日本もドイツも結局は資源に悩んで、資源を求めて、資源に負けた感

166: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:20:28 ID:mqs
資源があって指揮官が有能な国・・ソ連(戦争後期)なんだよなぁ

168: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:21:20 ID:6IK
>>166
指揮官や兵士全員が戦いを通してレベルアップするスタイル
すこ

170: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:21:41 ID:Gkh
人間も資源って事には気づけましたか?...ダメみたいですね

172: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:22:06 ID:r0y
戦争に負ける国は物資も人も少ないから出撃増えて化け物と呼ばれるようになってまうんやなって

176: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:23:38 ID:Ry8
>>172
ルーデルは休めって言われても出撃してたし多少はね

174: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:22:32 ID:Ry8
ソ連はどうせただの人海戦術なんでしょって思ってる奴が多過ぎる

177: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:24:06 ID:DM1
>>174
大正義ジューコフ、カトゥコフ、チュイコフ、ヴァシレフスキー、コーネフ、
なお赤軍の秘宝

183: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:25:17 ID:Ry8
>>177
トハチェフスキーを赤いナポレオンと呼ぶのは日本だけの模様

179: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:24:32 ID:tQZ
>>174
ドイツがフランスにやったことを規模100倍にしてやり返す鬼畜
点では無く面で電撃戦やる狂気の発想すき

181: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:24:57 ID:mqs
>>174
戦後ドイツ人「ワイらがソ連に負けたのはあいつらが人海戦術やったからや!」

178: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:24:06 ID:6IK
無能だった所の記実がなくて逆に不安になる国フィンランド

185: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:28:43 ID:d0G
フィランドちゅよい

186: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:29:10 ID:DM1
日本「ふんっ!」チハ2400両
ドイツ「フンッ!」 Ⅳ号9000両
ソ連「フッ!」T-34 60000両
アメリカ「えーい!」M4 50000両(月産目標2000両)

そら負けますわ

201: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:36:43 ID:YxM
>>186
チハ1台零戦4機分やし多少はね?
後使う場所そんなに無いし

194: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:33:53 ID:tQZ
そもそも日本は戦争しとらんくても近代化の過程で金と資源が尽きてジリ貧で死んでたからな
360万の犠牲者には申し訳が立たないけど戦時増産で工業化とのノウハウを積んで国家事業と行政を整理できただけマシだったとも言える

197: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:34:59 ID:DM1
>>194
なんだかんだいって工業化とか品質管理とかは戦後の朝鮮特需当たりからのイメージ

196: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:34:38 ID:tRG
戦前の日本とイタリアってなんか似てるわ

208: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)22:43:20 ID:tQZ
>>196
イタリアは今でも大量生産とその品質管理が苦手やから飛行機も尾翼しか作らせて貰えんし
なお一点物と限定生産品作らせたらピカイチの模様

249: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)23:20:08 ID:A90
日本にゲーリングやパットンがいなかったからな
山下奉文と石原莞爾ぐらいやろ陸軍の名将
永田と小畑がいればな

266: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)08:36:07 ID:9cQ
>>249
近代の名将の条件ってのは結局勝ち戦を任せられるか負け戦を任せられるか(本人の意思は介在しない)で決まるから本人の人間性や能力にはあまり依存しないんよな
ただ能力に差があるとすれば自分から新しく勝ち戦を勝手に作り出す力があるか、勝ち戦で完璧な勝利を得れるかどうか、そして負け戦でどう負けるかの三つや
日本やとそれぞれ柳条湖事件の石原莞爾、マレー電撃戦の山下奉文、硫黄島の栗林忠道と中国の岡村寧次が当てはまるな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月14日 12:08 ID:8.3o1L6e0▼このコメントに返信
アメリカに勝てたなんていってるやつさすがにおらんやろ
2.名無しさん:2016年12月14日 12:09 ID:bvVvvFOE0▼このコメントに返信
中国に勝てたのは事実だろ。ただアメリカに勝てたとか言ってるのは池ぬまだからスルー安定。
中盤以降アメリカ軍には質でも量でも負けてたし100回やって1回講話成立するだけでも奇跡。
3.名無しさん:2016年12月14日 12:11 ID:Xmtn8T760▼このコメントに返信
どいつもこいつも前提になってる知識が間違ってるから議論してても滑稽なだけだわ
4.名無しさん:2016年12月14日 12:15 ID:kdJRWSQQ0▼このコメントに返信
まあ中国にもアメリカにも戦略で負けたのは事実。
中国は講和できないまま泥沼になったし、アメリカとは開戦した時点で戦略負け確定。
5.名無しさん:2016年12月14日 12:17 ID:l9Ss4v8j0▼このコメントに返信
自分で調べて自分で考えろ

そうすれば自分と違う結果になった奴がどんなデータを信頼してソレに至っているか判る
6.名無しさん:2016年12月14日 12:19 ID:kdJRWSQQ0▼このコメントに返信
毛沢東「中日の戦いは、我が党の発展にとって絶好の機会だ。われわれが決めた政策は「70%は我が党の発展のために使い、20%は(国民党との)妥協のために使う。残りの10%だけを抗日戦争のために使う」ということである。もし総部と連絡が取れなくなったような事態になっても、以下のことを守るように。この戦略は以下の三つの段階に分けることができる。
その一:(国民党との)妥協段階。この段階においては自己犠牲を以て表面上は、あたかも国民政府に服従しているようなふりをする。三民主義を唱えているようにふるまうが、しかし実際上は我が党の生存発展を覆い隠すためだ。
その二:競争段階。2,3年の時間を使って、我が党の政治と武力の基礎を築き、国民党政府に対抗でき、かつ国民政府を破壊できる段階に達するまで、この戦いを継続すること。同時に、国民党軍の黄河以北の勢力を消滅させよ!
その三:進撃段階。この段階に至ると、華中地区に深く入り込み根拠地を創って、中央軍(国民党軍)の各地区における交通手段を切断し、彼らが孤立して互いに連携できないように持って行く。これは我が党の反撃の力が十分に熟成するまで行い続ける。そののち最後に国民党の手中から指導的地位を奪うのである。」

これで八路軍を逃げ回っていただけとか言ってるアホのアホっぷりがひどくてなあ。
7.名無しさん:2016年12月14日 12:20 ID:Rg7BsulT0▼このコメントに返信
アメリカに勝てたとか言う奴はいないだろ。
ああ早く講和を結んでいればって話か。
8.名無しさん:2016年12月14日 12:21 ID:15ieBOo40▼このコメントに返信
零戦がデッドコピーまみれって…20mmもプロペラもライセンス生産やぞ。
それがアカンのやったらアメリカ海軍の40mm機銃もスウェーデンのボフォースからのライセンス生産やから、
アメリカの艦艇もデッドコピーまみれやったって言うんか……
9.名無しさん:2016年12月14日 12:22 ID:C.RF68aT0▼このコメントに返信
少なくとも、
「日本は中国と韓国に勝った、戦勝国」
「中国と韓国は日本に負けた、敗戦国」
こう言われると、中国人と韓国人は肯定せざるを得ないよな?

負けて敗戦国にならないと、
「日本に支配された!」と言えないぞ?
負けもせずにどうやって支配されるの?
10.名無しさん:2016年12月14日 12:22 ID:KC0HTh8m0▼このコメントに返信
岡村寧次揮下の支那派遣軍は終戦時点でさえ100万の将兵が健在だったわけで。
よく講和に応じたもんだと思うわ。
11.ゲハロエおやじ27号っス:2016年12月14日 12:23 ID:agl7oDjI0▼このコメントに返信
アメリカには総力戦で敗けているし、結果中国にも敗けたのが事実。
ちなみに、日米開戦前に総力戦研究所を設立して各部門の専門家を集めて検討した結果、対米戦争は敗けるとの結論がでたが、首相の東條は信じなかった。
12.名無しさん:2016年12月14日 12:24 ID:8.3o1L6e0▼このコメントに返信
※2
中国に勝てたかねぇ?
連合国は日本と直接戦争にならなくても中国を支援してきたろうし結局広い国土を使ったゲリラ戦で勝ち目なかったように思うわ
途中から太平洋戦争始まったとはいえ15年近く戦って得る物なかったからな
13.名無しさん:2016年12月14日 12:25 ID:Syj.LfWD0▼このコメントに返信
中国って何時?中華民国?軍隊は何処?国民党?まさかクソザコ共産党か?
14.名無しさん:2016年12月14日 12:26 ID:CjWPlzlA0▼このコメントに返信
牟田口廉也「戦争に負けたのは部下がクソだったからだし!」
15.名無しさん:2016年12月14日 12:28 ID:xMRE7C1D0▼このコメントに返信
>勝った方が正義だからね、仕方ないね
そう思って戦ったんだろうに、今の欧米を見ていると結局はそうはならなかったな。
グローバル化した現代では、実利ではそうでも認識では誤魔化せず結局悪党扱い。
そして新自由主義の台頭と世界的に人権問題や移民問題を招いた一因へ。
正義であることが必ずしも利益には成りえず、半世紀以上経った現代では正義ですら無くなった。
それどころか嘗ての悪である日本はアジアの救世主、最近じゃナチスまで再評価される始末。
結局は、実を伴わない大義よりも、小さくても実を重ねた仁義が評価された。
16.名無しさん:2016年12月14日 12:29 ID:8.3o1L6e0▼このコメントに返信
※9
WW2時に韓国なんてない事も知らないのか・・・
17.名無しさん:2016年12月14日 12:35 ID:VgeN.YO30▼このコメントに返信
中国大陸でどんなに国民党軍を撃破しても戦争を勝利で終わらせられてない件
18.名無しさん:2016年12月14日 12:43 ID:ydr.aRIY0▼このコメントに返信
正解は「米国に勝ってもいないし中国に負けてもいない」だなw
19.名無しさん:2016年12月14日 12:45 ID:C.RF68aT0▼このコメントに返信
※16
そういうこと。韓国人は知らないんだよねえ。

つまり、どうあがいても韓国人の主張
「韓国は日本に支配された」
は成り立たないってわけだ。

韓国は本来なく、あるぞという韓国人の主張に合わせてあげても、
敗戦国以外の何にもなれない。
20.名無しさん:2016年12月14日 12:47 ID:8.3o1L6e0▼このコメントに返信
※19
ああ、うんなんでもない・・・
21.名無しさん:2016年12月14日 12:50 ID:Fb7Pi9Nh0▼このコメントに返信
そもそも「日中戦争」ではなく「支那事変」であり
日本は支那の内戦に巻き込まれただけ
22.名無しさん:2016年12月14日 12:50 ID:TmazkYVG0▼このコメントに返信
外交戦ですでにボロボロでは
自分より勝る強敵に勝てるはずがない。
中華民国はその点うまくやったのだろう
23.名無しさん:2016年12月14日 12:52 ID:3j27HqRD0▼このコメントに返信
終戦まで中国軍には勝ってたじゃん
24.名無しさん:2016年12月14日 12:52 ID:TmazkYVG0▼このコメントに返信
戦闘に勝った=戦争に勝った


と勘違いしている奴がいるうちは

我が国はまたそのうち外交戦で敗北するのだろうな。
戦争も政治の一部でしかないのだぞ。
25.名無しさん:2016年12月14日 12:54 ID:TmazkYVG0▼このコメントに返信
日中戦争の日本の勝利条件
・蒋介石政権を潰す


中華民国の勝利条件
・日本を撃退し傀儡政権を潰す


蒋介石の勝利ですな
26.名無し猫:2016年12月14日 12:58 ID:8jIIFeVk0▼このコメントに返信
最後に勝ったのは日本 (断言
27.名無しさん:2016年12月14日 13:00 ID:LaCmK.2v0▼このコメントに返信
くだらない工作スレ

世界大戦当時、「中華人民共和国」などという国はない

日本陸軍は、国民党軍、共産党軍、両方を圧倒している

特に共産党軍はひたすら逃げ回っていただけ

日本が支那に負けたなんてあり得ない
28.名無しさん:2016年12月14日 13:02 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※4
講和できないまま泥沼になったというよりも、停戦合意後も引き続き在留民と日本軍に対して攻撃が継続されただけって話でしょうね。
29.名無しさん:2016年12月14日 13:04 ID:kdJRWSQQ0▼このコメントに返信
毛沢東の最終目標は中国大陸から国民党と日本を蹴り出すことなので、ある意味対日戦は前座にすぎないんだよね

というか、支那事変の時点で軍事費のせいで日本が財政破綻の兆候を見せていた事も知らない奴が多い
30.名無しさん:2016年12月14日 13:07 ID:LaCmK.2v0▼このコメントに返信
支那人の工作員がどんなに悪足掻きしようが

共産党軍が逃げ回っていただけの雑魚である史実は変わらない
31.名無しさん:2016年12月14日 13:09 ID:dmsh44GO0▼このコメントに返信
前者が今の話で後者が昔のしかも無理筋の期待で話になってないがな。
今の話で統一するなら中国を撃退するのは出来るだろう。侵略は無理。アメリカには侵略も撃退も無理。
昔の話で統一するなら中国は侵略してたでしょ実際に。アメリカには勝つんじゃなくて早期講話で貿易での譲歩目指してたんだよ負けたけど。
32.名無しさん:2016年12月14日 13:11 ID:vCRTMkA10▼このコメントに返信
先の大戦は、米国の国力と中国人のロビー活動に負けたんだと思っている
33.名無しさん:2016年12月14日 13:14 ID:Fb7Pi9Nh0▼このコメントに返信
※32
あとはソ連の暗躍だな
34.名無しさん:2016年12月14日 13:14 ID:11Wvi4pK0▼このコメントに返信
毛沢東の敵は蒋介石。
敵を弱体化させる為に敵の敵である日本を大陸に引きずり込んだ。
国共合作は蒋介石と戦わない為の方便で、積極的に日本と戦う事を意味しない。
盧溝橋事件は支那共産党の工作。
個々の戦闘や会戦で日本は支那に遅れをとる事はなかったが、大局的には毛沢東にしてやられたと言わざるをえない・・・
35.名無しさん:2016年12月14日 13:16 ID:kX3Fczd60▼このコメントに返信
※25
まて、勝利条件という考え方をするのなら
終戦時点で中華民国は弱体化していて、共産党に追い落とされて中国の支配を失うのが
必然だったわけだから、それを勝利とは言えないだろう。
勝ったと言えるのは中国共産党だけだろ。

結局、当時のソ連と中国は裏工作の結果、日本とアメリカとを戦争に持ち込ませることに成功した
それが奴らの唯一にして最大の勝利だったんだよな。
それでソ連と中国は大幅に勢力を拡大した。
36.名無しさん:2016年12月14日 13:19 ID:dmsh44GO0▼このコメントに返信
※34
治世ではうんこだけど戦利・戦略では強かったねあのハゲ。
37.名無しさん:2016年12月14日 13:20 ID:wGH281IC0▼このコメントに返信
まぁ現時点でも自衛隊は中共軍に思いっきり負けてんですけどね。
38.名無しさん:2016年12月14日 13:21 ID:LmA7Kh9m0▼このコメントに返信
なんだ、また五毛が現実認められなくてわめいてんのか。
日本は強かった。アメリカはもっと強かった。
中国はザコ界の中堅ザコ。それだけだ。
39.名無しさん:2016年12月14日 13:22 ID:aN79rtMG0▼このコメントに返信
中国はともかく、アメリカに勝てたなんていう馬鹿は居ないだろ。
中国もアメリカと開戦してなくても、便衣兵によるゲリラ戦でベトナム戦争並の泥沼になってた可能性が高い。
40.名無しさん:2016年12月14日 13:22 ID:2hV2sL0P0▼このコメントに返信
イゼッタ見てて思うけど、ほんとアメ公さえ居なければ日独でヨーロッパとアジア制覇できたのになあ。
ロシアはスルーの方向で
41.名無しさん:2016年12月14日 13:24 ID:Fb7Pi9Nh0▼このコメントに返信
※36
てかああいう戦い方は日本人の発想では無理・・・
数十万から数百万の人間の命をマジで銃弾一発よりリーズナブル
という思考の人海戦術は・・・
42.名無しさん:2016年12月14日 13:24 ID:2e7LhRbZ0▼このコメントに返信
蒋介石政権潰すんじゃなくて屈服させ負けを認めさせる、な。潰れたら交渉相手いなくなる。そもそも勝利条件が無理くせぇんだ支那戦線
そのうえ海に向かって追い落とすんじゃなくて逃げ場がそれこそ無限にあるような山に追い込むとかアホの極みだろ。勝つ気がなかったとしか思えない。軍首脳がまともに戦史研究してない証拠だわ
陸海軍で大戦略の共有どころか、そもそもの大戦略が無かったろ。戦後まで見据えて絵図を描けていなかったのが最大の敗因だわ
先を見通す能力ってのはどういう分野でも一番大事なんだよな。難しいことだけど、それが無いと負けるしかない
43.名無しさん:2016年12月14日 13:26 ID:hwIQ.KZC0▼このコメントに返信
WW2当時の中国はクソ雑魚ナメクジ、今は立派な主要国家。さらに日本は自衛戦力のみ。

侮るなよ、単純な数の差が圧倒的だ。それにどこぞの韓国と違ってロシア譲りの技術力が多少なりとあるから技術差はアテにならない。
戦争は数なのだよ・・・
44.名無しさん:2016年12月14日 13:27 ID:6.TiJbgu0▼このコメントに返信
アメリカに勝てたはねぇよ
軍事だけじゃ無理
時間かけて政治的に中からぶち壊すくらいしか出来ないだろ
45.名無しさん:2016年12月14日 13:32 ID:YuQHHXVM0▼このコメントに返信
北のダムって
なんか故障したってニュースやってたよな。
修理とか出来ないだろうし、
あれはあのまま遺物になるんだろうか?
46.名無しさん:2016年12月14日 13:36 ID:1sZE03lB0▼このコメントに返信
なんかよくわからんが

支那の乞食便所線はなぜ海保の船にミサイルを撃たないのだw

打てよカスw   最初の海保の他避妊は100でも500でもええぞw   実際はそうならないような配置じゃないかカスw

それでもやらないと  世界のゴミ糞だ祖支那w   ちょうせんいかにこれからなる

アホのシナ人にはわからないかもしれないがw   なるでw   世界最低の朝鮮以下のカスで歴史からキエるwwww
47.名無しさん:2016年12月14日 13:42 ID:V5Gua3EM0▼このコメントに返信
『日中戦争』というけれど、そもそも当時の中国は複数の軍閥が群雄割拠して勢力争いやってた状況で、まともな国の体を為してなかった。
『中国』という国が挙国一致して日本と戦っていたわけじゃない。だから日本側は当時『支那事変』と呼称し、あくまで紛争扱いしてた。
軍閥の中には日本と手を組んで国土の安定化を図ろうとした勢力もあったけど、アメリカに支援された国民党と、ソ連に支援された共産党が日本の敵に回った。
もっとも、共産党の八路軍は日本軍から逃げ回って戦力を温存していて、国民政府軍が矢面に立たされる事になった。はっきり言ってボロ負けこいてたけどね。
日本が連合軍に敗戦し、中国から撤退する頃には国民政府軍はズタボロになってて、その結果続く国共内戦で共産軍に敗退し台湾に逃れる羽目になった。
共産勢力に漁夫に利をさらわれて、アメリカはすっかり当てが外れてしまった。国民党を手駒に中国の権益を握ろうとしたら、共産勢力に全て掠め取られちまったんだもんな。
ルーズベルトの阿呆にもう少し大局を見通す能力があれば、日米は無駄な戦争などしなくてすんだし、戦後の冷戦で世界が混乱することもなかったかも知れん。戦後アメリカにおける赤狩りはその反動。
まあ、詳しくは黄文雄さんの著書でも読め。
48.名無しさん:2016年12月14日 13:43 ID:xwwYnacG0▼このコメントに返信
勝ってる→損耗少なく、確実に。追いつかれる事無く、差を広げるように。
負けてる→力投入。追いつけ追い越せ、喰い返すか喰えない毒を持つように。
どっちもやる事変わんないんじゃ?
49.名無しさん:2016年12月14日 13:43 ID:Mh2.Nm2z0▼このコメントに返信
>日本「ふんっ!」チハ2400両
ドイツ「フンッ!」 Ⅳ号9000両
ソ連「フッ!」T-34 60000両
アメリカ「えーい!」M4 50000両

何回も言ってるけど大陸の陸軍国と
島国の海軍国の戦車の量比べてもナンセンスだっての
かわりに空母保有量で見れば日本は10隻超えるけど
独ソはゼロだから
50.名無しさん:2016年12月14日 13:47 ID:ouWwKXPM0▼このコメントに返信
日本にいなかったのはゲーリングでもパットンでもなくフォードなんだよなぁ
51.名無しさん:2016年12月14日 13:51 ID:2gQ9e8Rl0▼このコメントに返信
有史以来、中国に負けた事なんて一度も無いしアメリカにはどうやっても勝てないんだが
ガバガバ杉
52.名無しさん:2016年12月14日 13:52 ID:VdibhqS10▼このコメントに返信
中華相手にも思いっきり降伏しとりますがな。

個々の戦闘で勝っていたかどうかは関係ない。
キルレシオ持ち出すとか馬鹿かと…
53.名無しさん:2016年12月14日 13:52 ID:l6xa6LQj0▼このコメントに返信
※12
15年戦ってねーよ。「15年戦争」というのは「66年間戦い続けた朝鮮戦争」みたいな話だ。
54.名無しさん:2016年12月14日 13:54 ID:mN2F7I4B0▼このコメントに返信
中国とフランスは最強だよ。連合国が勝っても枢軸国が勝っても、戦勝国になってた。
55.名無しさん:2016年12月14日 14:00 ID:1sZE03lB0▼このコメントに返信
ハげモモタの眩しい奴がw  空自のパイロットが疲弊するというがw

空自のパイロットの春日、そんな奴居ないだろw 

遊んでやって、カス支那のクソがレーダー当てたら、フレアー吐き出す簡単な仕事ですwwwwwwww

モモタの疲弊する空自wwwww    そんな奴が空自などやっていられるかカスハゲw
56.名無しさん:2016年12月14日 14:03 ID:VgeN.YO30▼このコメントに返信
ノブナガの野望感覚で語るなら日本の勝利でエンディングだけど現実は非情である
57.名無しさん:2016年12月14日 14:03 ID:BmLYcMV40▼このコメントに返信

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:52:46 ID:Ry8
日本のやったことを美化したらアカン!って言いたくなる気持ちは分かるが、連合サイドにも美化すんなって言わないとおかC

79: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:53:32 ID:g0u
>>73
勝った方が正義だからね、仕方ないね

93: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)21:57:20 ID:Ry8
>>79
いつまでもそれ言ってたら際限なく舐めれられるやん
どっかで断ち切らなあかん


↑つまり、次の戦争は絶対に勝たなきゃならんということだよ
第2次世界大戦以降、70年以上も世界大戦が起こっていないのは、第2次世界大戦の戦勝国が戦勝国としての優位な立場を少しでも長く確保しておきたいからであり、戦勝国が局所的な戦争のみにとどめているだけに過ぎない
現状の地位に不満がある国が多くなれば、世界大戦は必ず再び起こる
日本は、その時に備える必要がある
軍備増強は開戦直前でいい
今やらなければならないのは、できるだけ早期に出生率を2%以上まで引き上げ、経済を再生し、軍事研究費を増加させることだ
58.名無しさん:2016年12月14日 14:03 ID:kFHXK5Q00▼このコメントに返信
国民党軍を撃破してたから中国(中華民国)には勝ったと言いたいのだろうが、焦土戦術で中国内陸まで引き込まれて1945年8月まで無駄にリソースを消耗させられたという考え方もあるな。
アメリカにも中国の基地を爆撃機の着陸基地として使われてるし。
59.名無しさん:2016年12月14日 14:04 ID:1sZE03lB0▼このコメントに返信
※55
ロシアのクソの見具25と戦う空自のF4やぞw 

舐めているよなw   まあ、コレは多分空自の楽屋のネタだろw   アイツらが奈良市の空転以下のカストは思えないw 

ミサイル撃たれてションベンちびおるw   楽しんでるわカス
60.名無しさん:2016年12月14日 14:07 ID:1sZE03lB0▼このコメントに返信
※56
ソレを考えて行動する賢い奴は別の日本人が担当しているのでなんの問題もないw

俺のような日本人が尖閣でしnAnokusoyaroutoasonndemoiinodehanaika w  uteyokasusina
61.名無しさん:2016年12月14日 14:09 ID:VdibhqS10▼このコメントに返信
戦争の勝敗は戦争目的を達成できたかで決まる。

次の東シナ海でも、中国兵を何百万人殺そうが最終的に尖閣取られたら負けだぞ。
62.名無しさん:2016年12月14日 14:10 ID:vvrDZAYK0▼このコメントに返信
※52
アメリカの圧倒的な戦力の前に降伏したのであって
中国の力で何かがあった訳じゃないけどね
その理屈でならイタリアとかフランスとかオランダとかにも降伏してる
63.名無しさん:2016年12月14日 14:12 ID:1sZE03lB0▼このコメントに返信
※61
そこまで引っ張るクズ日本も見てみたいなw  アメリカスは戦略爆撃機で何かを落とすかそうでないかw 

アメリカ<いやらしいな日本カス  落とすよw  コレw  燃料気化爆弾を尖閣に落としてシナ人を消すw
64.名無しさん:2016年12月14日 14:20 ID:kFHXK5Q00▼このコメントに返信
※62
保守にも分かるように書くと、戦闘に勝って戦争に負けたってことだな。

戦争を政治と外交の延長線で捉えることができていない。「どっちの軍隊が強かったか?」が唯一の尺度だからな。

最終的に連合国全体に降伏している以上、途中の戦闘で勝利したとかは何の意味もない。
結局降伏するくらいなら何もせずに負ける方がまだマシだったとも言える。
65.名無しさん:2016年12月14日 14:24 ID:U1WKc9zb0▼このコメントに返信
※51
白村江でボコボコに負けたの事もう忘れたアルかもう一回叩くアルよ
中国はアメリカにだって負けたことがない大国
66.名無しさん:2016年12月14日 14:25 ID:rKC7Waq50▼このコメントに返信
※9ほんと正論だわそれ!
チ○ンカスは日本は敗戦国。でも支配されたとかゆってるからほんと基地外なんだろな
67.名無しさん:2016年12月14日 14:26 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※1
支那のカスにそう言ってみればどうだw  ゼロ戦の代わりがロシアのパクリ戦闘機なんてカスにも程があるw
68.名無しさん:2016年12月14日 14:27 ID:CBV.p9wA0▼このコメントに返信
日中戦争について
バカウヨ「中国は局地戦で日本にぼろ負けw日本を負かしたのはアメリカだから中国は戦勝国じゃないンゴオオオ!」

もし現在日中で戦争になった場合について
バカウヨ「日本は勝てないけど負けもしないンゴオオオ!最終的に日本に代わってアメリカ様が中国を叩き潰すから日本は戦勝国ンゴオオオ!」

対象(日本・中国)を入れ替えただけで内容が全く同じな件w
69.名無しさん:2016年12月14日 14:29 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※24
前提が間違っている。
そもそも戦争(国家間)してないんだよ。
事変であって、双方ともに宣戦布告も何もされていない紛争。

日本は連合国に敗北し、戦後連合国側が支持する国民党蒋介石派の中華民国が正統とされたというのが結果。
当時の日本は蒋介石の国民党軍を国家として認識してない。(勢力範囲も狭い)
70.名無しさん:2016年12月14日 14:31 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※68
いや、、、アホのあんたの言う中国はどこだよw  中華民国?  岡山の何処かかw
71.名無しさん:2016年12月14日 14:34 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※69
国家でないオウム真理教に宣戦布告できるわけがないだろw   国家を立ててから宣戦布告dしろカス

李明博のカスネズミクソ男でさえ宣戦布告できないカス野郎だw   宣戦布告してたらなw  戦時法定で今頃タヒ刑だからだ

タヒ系にもなれん春日韓国人のクソッタレなんだよw  タヒんでみろカスミョンバカw
72.名無しさん:2016年12月14日 14:36 ID:kFHXK5Q00▼このコメントに返信
※69
国際的に通用しない保守の主張の一つとして「そもそも中華民国とは戦争していない」というのがあるが、事実としてミズーリ号での降伏調印文書に中華民国代表が出席し、署名しているからな。

中華民国を国家と認めず降伏していないというなら、日本代表は調印文書の受け取りを拒否しなければいけなかった。
73.名無しさん:2016年12月14日 14:39 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※72
中華人民共和国シンス1949な、中華民国とは散々やったぞw  帝国陸軍は負け無しだw
74.名無しさん:2016年12月14日 14:41 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※72
恥もなくよく出てきたなカスw   この目に耐えたあのハゲは立派だなw
75.名無しさん:2016年12月14日 14:43 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※72
だからといって  アメリカスを捨ててまで  台湾というならアメリカもキレルでw  
76.名無しさん:2016年12月14日 14:45 ID:DXG8RFHF0▼このコメントに返信
演習とかの話かと思った
77.名無しさん:2016年12月14日 14:47 ID:kdJRWSQQ0▼このコメントに返信
※69

日本の真珠湾攻撃の後に蒋介石は日本に宣戦布告してるし、そもそも近衛声明で日本と中華民国は国交断絶状態になっており、国交断絶状態なら宣戦布告は本来必要ないんだけどねえ
78.名無しさん:2016年12月14日 14:51 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※77
その中華民国は支那共産党との戦争に敗れて島流しだろw   今頃建国しても何も言う資格はないぞw

建国できるのかカス  早くやってみろクソ
79.名無しさん:2016年12月14日 14:54 ID:yYLEU8M.0▼このコメントに返信
どこの戦いで日本軍は負けたんですか?
具体的戦役
80.名無しさん:2016年12月14日 14:56 ID:wuEYYJ1c0▼このコメントに返信
そんな奴両方釣り以外でいないだろw
81.名無しさん:2016年12月14日 14:57 ID:kdJRWSQQ0▼このコメントに返信
※78

つまり君の言う支那共産党に負けて島流しに合う中華民国すら日本軍は倒せなかったのか。

やっぱり弱いんじゃね?
82.名無しさん:2016年12月14日 14:57 ID:BsFAjPgc0▼このコメントに返信
戦争の強さなんて勝利条件次第で変わるだろ
83.名無しさん:2016年12月14日 14:58 ID:K3WjbR0R0▼このコメントに返信
「簡単に折れる日本刀www」
「100人斬りで競い合う野蛮なチョッパリ共・・・!」

どっちだよ。
84.名無しさん:2016年12月14日 15:00 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※81
アホかカス  支那共産党でもぶちのめせるほど殲滅したんだよw   島津豊久のような奴が居なかったの¥が残念

あのハゲのクビとっただろw
85.名無しさん:2016年12月14日 15:05 ID:Fb7Pi9Nh0▼このコメントに返信
近頃この種のアホスレが多過ぎて笑うわw
追い詰められたアホ在日共が必死になってるのが滑稽過ぎてなw
86.名無しさん:2016年12月14日 15:07 ID:wDLB.QhH0▼このコメントに返信
二次大戦で勝ったと言えるのはまぁ俯瞰視点じゃ共産圏くらいやろか
87.名無しさん:2016年12月14日 15:08 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※86
ボンクラではイカンということです
88.名無しさん:2016年12月14日 15:12 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※72
戦争に負けたことによって、連合国側の主張を飲んで降伏したってだけ。
国民党の蒋介石派を唯一として支持するってのがハルノートにあったが、日本側は認めてない。
戦争に負けたことによって承認したんだよ。
89.名無しさん:2016年12月14日 15:21 ID:BiocVy.H0▼このコメントに返信
戦争の勝ち負けってのはそんな単純なモノでもないんだよ。
日本はアメリカに絶対に勝てないって信じ込んでいるヤツが多いけど、事実は小説より奇なりってほどの奇跡が起きなくても
日本がアメリカに勝つ可能性は普通に考えられ、日本人だけじゃなく、その可能性があったという主張がアメリカ人側からも出ている。
90.名無しさん:2016年12月14日 15:24 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※77
当時の日本は、日本に友好的であった汪兆銘率いる国民党を正統な中華民国として承認していた。
連合国が承認していたのは、蒋介石が率いる国民党を正統な中華民国として承認していた。
日本は連合国に負けたので蒋介石率いる国民党の中華民国を正統政府として認めたというだけの話。

現在、朝鮮半島では南北で争っており決着がついていない。
北の朝鮮民主主義人民共和国は日本国として正式な国家として認めていないが、他国を見渡すと承認している国家がいくつもある。
仮の話だが、北が勝利し、正統な政府として国際的に認められた場合に、大韓民国が存在しなかったということになることも大いにあり得る話。
91.名無しさん:2016年12月14日 15:24 ID:BiocVy.H0▼このコメントに返信
要は戦意の問題なんだよ。
大東亜戦争は真珠湾奇襲という形でアメリカ国民の戦意を燃え上がらせるという
最悪に近い開戦方法を取ってしまったのではないかと個人的には思っている
92.名無しさん:2016年12月14日 15:27 ID:b9Yog8y00▼このコメントに返信
※89
在日のクズが入り込んでいてはダメだったなw 
93.名無しさん:2016年12月14日 15:31 ID:BiocVy.H0▼このコメントに返信
ソ連はアメリカから莫大な援助を貰っていたから戦争できていたんだよな。
戦車とかほとんどアメリカの援助で作ってたんじゃなかったか?

で、戦後、「日本は人命軽視が甚だしかった!」とか宣伝されてきたけど、実際のところ世界を見回してみるとそうでもなく
特にソ連なんて人間は消耗品扱いで男が絶滅するんじゃないか?って勢いで死にまくったそうじゃん。
94.名無しさん:2016年12月14日 15:35 ID:kFHXK5Q00▼このコメントに返信
※88
つまり日本は連合国に負け、自分達が戦っていた相手(連合国)の中に中華民国が確かに含まれていたことを承認した訳だよ。

連合国に負けた「後に」中華民国が忽然と出現した訳ではない。
95.名無しさん:2016年12月14日 15:35 ID:jfCcgFB90▼このコメントに返信
スレタイ逆じゃね?
中国で無双、→日本強し
対米で連敗、→日本弱し
96.名無しさん:2016年12月14日 15:48 ID:Dc1a.65D0▼このコメントに返信
もういいだろう、朝鮮人が世界最強~第1次、第2次、第3次世界大戦も朝鮮人の勝ち。
97.名無しさん:2016年12月14日 15:50 ID:V7pLwj.z0▼このコメントに返信
米国議会に秘密で宣戦布告のハルノートを突き付けられて、おたおたして、ルーズベルトの希望通りに真珠湾を奇襲してあげた日本軍!
公表すればハルノートなど簡単に潰せたが、機転の利く指導者が日本にいなかった。
暗記だけの高学歴、ブックスマートでは、謀略渦巻く国際社会で、ずる賢く対応することができなかった。
ソ連共産党の手先になっていた朝日新聞などが、日米戦争を煽りまくって、反対者を腰抜けと書いて、黙らせた。
98.名無しさん:2016年12月14日 16:02 ID:HCt8Hi9S0▼このコメントに返信
米国機なんて紫電改でイチコロよ
99.名無しさん:2016年12月14日 16:05 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※94
今でこそ台湾の国民党は1912年から中華民国政府は一貫して一つだったという立場をとっているけども、
辛亥革命以降、中華民国と称する代表政府が戦争の終結までいくつも存在し、増えたり消えたり合流したりと複雑な経過をたどっている。
その事実をなかったことにすると話がかみ合わなくなるんだよ。
100.名無しさん:2016年12月14日 16:06 ID:hRytZY..0▼このコメントに返信
追い付いてないっつー痴傷の主張が
世界一じゃないからってとこを基準にした主張なんだよなぁ
101.名無しさん:2016年12月14日 16:13 ID:lW.3WZ7p0▼このコメントに返信
※99
>戦争の終結までいくつも存在し
日本側が擁立した友好(傀儡)政権を除いて
連合国側にはどれくらいあったの?
102.名無しさん:2016年12月14日 16:14 ID:lW.3WZ7p0▼このコメントに返信
※97
>公表すればハルノートなど簡単に潰せた
アメリカ「試案ですよ? ちゃんと書いてあるじゃないですか?」
103.名無しさん:2016年12月14日 16:33 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※101
連合国側にどれくらいあったと考える理由がよくわからんが、
連合国側が支援、承認していたのは蒋介石派のみ。
いくつかあっても他国に承認・支援されているかどうかはまた別の話。
中華共和国などといったあまり聞きなれない短命の国家もあった。
教科書通りのイメージだと清が倒れた後、一貫とした中華民国という国家があったように思えてしまうが、現実は軍閥による群雄割拠状態。
同じ党内で派閥争いをしており、最終的に勝利したのは連合国が支援していた蒋介石派。
ただ戦後共産党と共同で政権運営をすることを拒んだために援助を打ち切られて、国共内戦の敗北により大陸から追い出されたっていうのは周知のとおり。
104.名無しさん:2016年12月14日 16:38 ID:lW.3WZ7p0▼このコメントに返信
※103
>群雄割拠
連合国 → 蒋介石中華民国 (たしか後の中国共産党軍なども国民革命軍として傘下)
日本 → 汪兆銘政権
だとしたら その2つ以外にあったんかな? とね

"シナ事変~太平洋戦争を通した期間"には中国ってあんま分裂してない はずだったからさ
(それこそ30年代には中原大戦だの共産党だの軍閥が結構あったけど)
105.名無しさん:2016年12月14日 16:47 ID:LPLvrIuz0▼このコメントに返信
※104
横からだが例えば閻錫山は勝手に日本と停戦協定結んどるなあ
名目上傘下だろうが軍閥の長の本人たちは決して自分たちは中華民国の一員だ何ぞとは思ってないだろう
八路軍がいくら国民革命軍に参加してたからってそれはあくまで共産党と国民党の同盟程度のもので国民党軍に共産党軍が吸収合併されたとは言い難かろう
106.名無しさん:2016年12月14日 16:47 ID:.f9.J09F0▼このコメントに返信
※9
韓国とはそもそも戦争してないけどな
中国は共産党は山奥に引きこもったままで国民党は押されただけ下がっていってるから日本相手に負けてるのは間違いないな。戦線膠着の原因はインフラぼろぼろの中国内陸部での補給線が伸びきってたからでアメリカが禁輸制裁しなければそのまま日本勝利で終わってただろう

世界最強のアメリカを敵にしたらどの国も無理だろ、全面戦争継続しながらも資源が自前調達できて経済普通に回して大量生産や研究開発を滞りなくできるんだし。しかもソ連やイギリスに兵器融通する余裕もあるんだから
107.名無しさん:2016年12月14日 16:52 ID:8.GiXIHw0▼このコメントに返信
※104
同じ認識ですよ。
戦争終結までっていう言い方が支那事変時っていう意味ではなく、辛亥革命以降から戦争終結までって意味のつもりです。
108.名無しさん:2016年12月14日 16:54 ID:csGf06uy0▼このコメントに返信
光よりも速く逃げ出したのが共産党軍です
109.名無しさん:2016年12月14日 17:01 ID:lW.3WZ7p0▼このコメントに返信
※107
結局"中国"が統一された のは いつなんでしょうかね

・1945年 最後の枢軸国である日本の降伏とその数ヵ月後に
連合国の一員である蒋介石の国民党政権が国連の常任理事国になったとき

・1949年 国共内戦に共産党が勝利し、中華人民共和国の建国を宣言したとき

・1971年72年、アメリカ・日本らが中華人民共和国を中国の政権だと認め
 一つの中国 理論から台湾の国民党政権を否認したとき

・否、中国は今でも分裂している 
 2つの中国・台湾は中華民国である。(トランプ大統領的な)

※105 ※107
第二次国共合作は有名無実であり、(日本に対する)中国は分裂していた という感じでしょうか?
110.名無しさん:2016年12月14日 17:07 ID:OKHD3awj0▼このコメントに返信
どちらでも構いませんわ。できるだけ可能なことを粛々と準備していきましょうや。
111.名無しさん:2016年12月14日 17:11 ID:U7HtjEyM0▼このコメントに返信
ベトナム戦争でさえ、後ろからゴリゴリ物資支援されたら流石のアメリカもベトナム落としきれなかったわけで
そんなんベトナムなんて比じゃない人口と面積の中国で列強諸国に物資支援されたら勝てるわけないですわ

中国に勝てた的なことを言いたがる奴は、ベトナム戦争は実質アメリカの勝ち的なことを言う奴と思想は近い
敵国が支援を受けている(ないし自国は経済制裁受けてる)というところも含めて戦力だから
これが理解できないから日本は同盟主義を軽視しやすい
112.名無しさん:2016年12月14日 17:12 ID:SDA3CcP30▼このコメントに返信
日本をバカにしたいスレなのはスレタイからも分かるが
あまりにも酷すぎて草も映えない
113.名無しさん:2016年12月14日 17:15 ID:SDA3CcP30▼このコメントに返信
中国には勝ったよ戦闘ではね
というか内戦の最中、じゃれあってた程度
保守派に侵略したという意識がないのはそれ
むしろ巻き込まれた被害者w
114.名無しさん:2016年12月14日 17:16 ID:zDypiFBv0▼このコメントに返信
中国はなぁ・・・一気呵成にいかないとだめだったろうな
第二次上海事変から総動員しておけば事情は違ったかも
日本はけち臭く小出しに小出しに兵力を逐次投入してたしね
それもこれも近衛のせいだけどさ
対アメリカ戦は真っ向勝負だと、あの当時のどの国も負ける
アメリカVSソ連でもアメリカが勝つと思う(北極挟んだ戦争とか胸熱だけどさ)
今と同じですね
115.名無しさん:2016年12月14日 17:22 ID:LPLvrIuz0▼このコメントに返信
※109
そうだろう。だって共産党の指導者である毛沢東が一回だって蒋介石の指揮下に入ったかね?戦争中も自分の配下の兵力の温存策に出ている。軍閥の長だってそうだよ。例として挙げれば李宗仁は相当蒋介石に対して協力的だったが、それでも広西派は広西省を統治(!)していて、そこを国民党の統治下においたことはない。これが統一された国家の将軍のやることかね?彼らはあくまで国民党への「協力」を約束してそれを実行しただけにすぎないよ。軍が傘下に入ったというのは連合軍であればまあ普通にあることで、戦争中に指揮系統を一本化しないほうが異常なだけだ。これをもって中国が統一されていたということはできないな。ヨーロッパ戦線で自由フランス軍はイギリス軍集団の一部に配属されていたが、イギリスと自由フランスが統一されていたわけじゃあるまい?
116.名無しさん:2016年12月14日 17:23 ID:sekBcPyx0▼このコメントに返信
第二次世界大戦あたりの戦争を見ると、なんか戦争の強さって一番大きいのは物量で、二番目が国民の性質が勤勉かどうかって感じがするな
アメリカ・ソ連>ドイツ・日本>その他 みたいな感じで
117.名無しさん:2016年12月14日 17:24 ID:NaRhDqw30▼このコメントに返信
時系列によっては、どちらも正しい可能性はあるね。
118.名無しさん:2016年12月14日 17:29 ID:o8nbPqYc0▼このコメントに返信
※114
じわじわと戦力集結させておいて、一気に大攻勢かけるという戦い方が苦手だからね。

もっともアウェイの外征でそれをやろうとすると、補給の負担も馬鹿にならんが・・・
119.名無しさん:2016年12月14日 17:30 ID:f3csGIZe0▼このコメントに返信
石原莞爾は無能だろ
120.名無しさん:2016年12月14日 17:36 ID:o8nbPqYc0▼このコメントに返信
※111
落としきれなかったじゃなくて、サイゴン陥落したのは
パリ協定で米軍があらかた撤退した二年後でしょ。

ようするに、北ベトナムは「アメリカの再介入は無い」と確信するまで
怖くて南ベトナムに攻め込めなかった。

121.名無しさん:2016年12月14日 18:02 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
>「そもそも中華民国とは戦争していない」
>「日中戦争ではなくシナ事変」

日本は第一次大戦後に結んだ9か国条約によって蒋介石政権を正当な清の後継者だと認めていました。

上にあげた理屈は中華民国と戦争を始めた大日本帝国が
欧米からの資源輸入停止措置(中立義務の履行)を回避するために言い始めたへ理屈に過ぎません。

大日本帝国は中華民国蒋介石政権を
正当な清朝の後継者としてすでに承認済みでした。
122.名無しさん:2016年12月14日 18:04 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
日中戦争においては
大日本帝国は蒋介石政権を降伏させるか倒そうとしている立場で
中華民国蒋介石政権はそれらを回避しようとしている立場でした。


攻め込んだ日本が戦略目標を達成できなかった時点で日本の負けです。


中共?

山奥でピクニックでもしてたんじゃね?
123.名無しさん:2016年12月14日 18:06 ID:RmCDvI6H0▼このコメントに返信
過去の中国と戦争は戦略的に失敗していたね
戦場は広げすぎ
124.名無しさん:2016年12月14日 18:07 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※113
積極的に蒋介石政権を潰そうとしたくせに
巻き込まれたとはいかがなものか。
125.名無しさん:2016年12月14日 18:09 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※97
ハルノートを受け取る前に日本は対米戦を決定していた
126.名無しさん:2016年12月14日 18:11 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※90
大日本帝国はWW1後に結ばれた9か国条約にて
蒋介石政権を清朝の正当な後継者であると認めていた。

汪兆銘政権は日本政府が蒋介石政権を潰すために
中華民国No.2だった汪兆銘を寝返らせて作った傀儡政権である。
127.名無しさん:2016年12月14日 18:12 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※88
日本はもともと9か国条約によって
蒋介石政権をシナの正当な政府として認めていました
128.名無しさん:2016年12月14日 18:16 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※69

>日本は連合国に敗北し、戦後連合国側が支持する国民党蒋介石派の中華民国が正統とされたというのが結果。
>当時の日本は。(勢力範囲も狭い)


お前さんの前提が間違っている。

大日本帝国は9か国条約によって
蒋介石の国民党政権を国家として認識してた。
都合が悪くなったから勝手に反故にし始めただけ。
129.名無しさん:2016年12月14日 18:19 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※42


>蒋介石政権潰すんじゃなくて屈服させ負けを認めさせる、な。潰れたら交渉相手いなくなる


同じことだろ。
大日本帝国は第一次近衛宣言にあるとおり蒋介石を屈服させて
自分につごうのいい汪兆銘と挿げ替えようとしていたのだから。
130.名無しさん:2016年12月14日 18:20 ID:1.kbpRRl0▼このコメントに返信
※35
日中戦争の勝利条件を拡大しすぎ。

あくまで日本と中国の戦争です。
131.名無しさん:2016年12月14日 18:49 ID:pwUy.Rh70▼このコメントに返信
※116
そらそうよ
中国とインドが発展目覚ましく強大になったのも数の暴力あってこそ
アメリカだって核がなきゃ中国に勝つなんて無理
殲滅しきれずに泥沼イスラムの二の舞になる
132.名無しさん:2016年12月14日 18:53 ID:NrQd5RfT0▼このコメントに返信
技術情報が途絶えた時点で終わってる、開戦後にモノになったエンジンはない。当時の日本は、今の下朝鮮みたいなもの。
133.名無しさん:2016年12月14日 19:25 ID:F13nctDx0▼このコメントに返信
「日本軍は最弱!中国に負けてる!」
「日本は最強!!アメリカに勝てた!」

評価や分析が極端から極端へ。まさに ア カ ヒ 。
134.名無しさん:2016年12月14日 19:51 ID:cjd3Pyd30▼このコメントに返信
中国と泥沼戦争になり、破綻寸前になったから支援側のアメリカに開戦したんやぞ
アメリカ軍のいない中国大陸で中国軍に戦闘でボロ負けしたから、降伏したんやぞ。

糞ネ卜右翼脳内から不都合の事実消えてるから、話がややこしくなってるだけやぞ
135.名無しさん:2016年12月14日 20:11 ID:JujiCSKs0▼このコメントに返信
※128
それって孫文のころでしょう?
136.名無しさん:2016年12月14日 20:23 ID:kQzcMt4F0▼このコメントに返信
近衛や東條が自殺に奔ったのは、勝者となった蒋介石が真っ先に復讐してくるのは自分らだって察しがついたからゾ

137.名無しさん:2016年12月14日 20:27 ID:CHwDADn90▼このコメントに返信
※135
蒋介石がトップになった後も
日本政府は何度も9か国条約を順守するという声明を出していたよ
138.名無しさん:2016年12月14日 20:30 ID:SQJKFFwK0▼このコメントに返信
ぼろ勝ちした所がダム決壊作戦なんてするわけないでしょ
139.名無しさん:2016年12月14日 21:00 ID:o8nbPqYc0▼このコメントに返信
※131
>中国とインドが発展目覚ましく強大になったのも


中国は100パーセント日本様のおかげ。

日本人様が援助と投資をしなければ今でも大阪の経済規模にも勝てない最貧国だよ。

だから日本人様に嫌われて見捨てられはじめた最近では、
もうどんどん劣化して滅亡し始めている。

インドも似たようなもんだ。
世界の投機・投資マネーが集まる間だけ栄えるが、
手を引かれるとすぐに縮小する。

土人の群れというのは、その程度の物。
140.名無しさん:2016年12月14日 21:02 ID:o8nbPqYc0▼このコメントに返信
※134
しょうもない釣りしなくていいよ、劣等民族特亜猿。
141.名無しさん:2016年12月14日 21:21 ID:Ynpv1qLk0▼このコメントに返信
逆でしょ、アメリカ>日本>中国w
ww2の時点で言うならあの人口と国土を擁しながら青色吐息で作り上げた折衷軍隊でしかない日本にすらボロ負けしたゴミカスが中国である、ってだけw
まあそれ以前に外国に虫食いにされるわ軍閥の乱立で意思統一もできないゴミカスの寄せ集めでしかなかったんだけどねw
現在?日米はちゃんと反省から改善したが中国は中身の無い見てくれだけのハリボテとハッタリだけの全く進歩の無いゴミカスナメクジ国家でしょ?w
142.名無しさん:2016年12月14日 21:21 ID:CHwDADn90▼このコメントに返信
※138

もちろんボロがちなんてしていない
蒋介石は常時ピンチだったし
日本も戦況が泥沼化したせいで
戦費と死傷者が積みあがってえらいことになってたよ
143.名無しさん:2016年12月14日 21:47 ID:o8nbPqYc0▼このコメントに返信
※141
そういうこと。

この手の国別の議論で「背後の援助国」の恩恵を混ぜた史実で語る馬鹿はゴミ工作員だけ。

ソ連だってアメリカの支援がなかったらドイツ一国も持て余すレベルだったし、
イギリスもアメリカ抜きでは完敗モードの対日やられメカだもんな。
144.名無しさん:2016年12月14日 22:20 ID:mSdecQ.50▼このコメントに返信
結局何に勝とうとしたのか それとも敗北を知りたかったのか日本
145.名無しさん:2016年12月14日 22:31 ID:gRdSbv.z0▼このコメントに返信
日本はアメリカ以外には歴史的に負け無しやろ。特に中国に負けたことはないやろ。
146.名無しさん:2016年12月14日 22:48 ID:CBV.p9wA0▼このコメントに返信
※143
今もし日中戦争起きたらという記事では、日中の話なのに、やたら米軍ガー日米同盟ガーいう国士様()いますよね?
その人たちの言い分では同盟国や援助国も含めないと話にならないんでしたよね?
147.名無しさん:2016年12月14日 23:13 ID:zsssg0Cb0▼このコメントに返信
首都を占領されても負けを認めない連中を相手にどうやって勝てと? 何億人も皆殺しできるほどの弾薬が確保できていたらアメリカにだって勝っているわ。
148.名無しさん:2016年12月14日 23:53 ID:CBV.p9wA0▼このコメントに返信
※147
そもそも陸軍は対ソ連想定して中国大陸制覇に重点置いてたのにたのに、いきなり海軍がアメリカ攻撃して「ファッ⁉︎」ってなってグダグダになったからなぁ…
149.名無しさん:2016年12月15日 00:19 ID:S99zj2PR0▼このコメントに返信
※146
それは、議論相手のそいつらに聞きなさい。

特亜猿は遺伝子レベルで脳が劣るから、常に意味不明なことを言い出すね。

次の質問は「なぜウリの顔はキ形で気持ち悪いのか?」ですかw
知らんよそんなもん。
150.名無しさん:2016年12月15日 00:22 ID:MMviP.yF0▼このコメントに返信
どっちやねんて、過去と現在をそのまま比較しても・・・

厳しい現状への警戒感と過去の慰めぐらいの気持ちで生暖かく見守ればいいと思う
今度は負けるわけにはいかないんだから
151.名無しさん:2016年12月15日 01:26 ID:fcrvwUm60▼このコメントに返信
不幸にも関わってしまった場合
>149
意味不明じゃなくて
分からない事を聞き出す時に、相手から教わるのは屈辱ニダ
愚かな日帝が説明したくてウズウズしている欲求を満たしてやるニダ
都合の悪いことを聞かれたくない時に、相手にお願いするのは屈辱ニダ
餅ネタを叫びまくって注目をあびるニダ ホルホルホルホル
152.名無しさん:2016年12月15日 05:28 ID:ODjqwh4v0▼このコメントに返信
お互いの自国利益のために、全面戦争の選択肢はないんだから、比べるのが無意味だわ。
小競り合いはこれからも起こると思うけど。
中国が日本と全面戦争した場合、中国は内乱起きまくるわ。
人民解放軍の半数以上は国内向けなんだからさ。
153.名無しさん:2016年12月15日 05:29 ID:rvLtL9oD0▼このコメントに返信
感情論で歴史を語られましても……
154.名無しさん:2016年12月15日 10:37 ID:.ja923aw0▼このコメントに返信
日本帝国軍が中国国民党を半壊
中国共産党が中国国民党を壊滅(台湾に逃走)

中国共産党が日本と戦ったと宣伝中
155.名無しさん:2016年12月15日 11:04 ID:2.nWybfe0▼このコメントに返信
シナとのあれは最初から戦争ではないのだから戦勝国も敗戦国もない。
単なる匪賊の討伐だよ。
156.名無しさん:2016年12月19日 09:21 ID:bWyccD1w0▼このコメントに返信
※135
そもそも日本の満州における権益保障を
21か条の要求 の中で 清朝を打倒した国民党政権を後継政権として結んでいるわけで……

・WW1~満州事変
日本 「満州の権益を99年に延長してもらうからな!」 
国民党 「は はい! (うう ちくしょう……)」
日本 「列強の皆! "国民党の言質があるから"、日本の中国の権益は合法だぞ!」
 "租借地として借りていた" 状態

・これが満州事変で
日本「満州は そもそも中国ではない! 独立国! 中国国民党には一切の権利がない!」
満州「ワタシ 日本ダイスキ…… 日本人好きに使ってイイアルヨ」
国民党「ふざけんな! いやいや"貸していた"土地を 分捕られてたまるか!」
列強「抜け駆けしないって約束したのに なんで日本は俺たちに根回しもなく分捕ってるわけ?(ムカ)」
という感じに。

お名前