スポンサーリンク

2016年12月02日 20:20

太平洋戦争の必勝法考えたwwwwwwwww

太平洋戦争の必勝法考えたwwwwwwwww

タグ:
03

引用元:太平洋戦争の必勝法考えたwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1480662421/

1: 2016/12/02(金) 16:07:01.629 ID:kI2XqwRmd
潜水空母と晴嵐をとにかくたくさん用意する→西海岸を攻撃しまくる→本土を攻撃された事ないアメリカ人ビビる→講話→ハッピーエンド

2: 2016/12/02(金) 16:07:40.439 ID:Ig9lPfsld
少し生まれてくるのが遅かったな

5: 2016/12/02(金) 16:09:00.180 ID:OnlC4F0G0
そこまでたどり着く燃料が無い

6: 2016/12/02(金) 16:09:01.455 ID:l8W15X3+r
当時の日本の風潮から変えていかないと行けないけど頑張れよ

7: 2016/12/02(金) 16:09:11.143 ID:rbLDiFBN0
じゃ、やるか

8: 2016/12/02(金) 16:09:35.735 ID:pk3cJ08/0
>>7
かっこいい

9: 2016/12/02(金) 16:09:44.802 ID:ZNiRIn4n0
先手必勝!

11: 2016/12/02(金) 16:09:55.433 ID:5+l8NB+JM
なお陸軍は発言力が弱まるなどと言って独自行動する模様

12: 2016/12/02(金) 16:09:59.273 ID:N2yCGDp5M
すごくわかる

16: 2016/12/02(金) 16:11:04.244 ID:gOmBsCSkd
うはwwwwwwwwwwwwちょっとやってくるわwwwwww

17: 2016/12/02(金) 16:11:42.904 ID:8FJzJxUh0
紺碧の艦隊で検索

18: 2016/12/02(金) 16:12:14.085 ID:1bIdSsWcd
潜水艦ばっかり作ってるのはダメなの?

21: 2016/12/02(金) 16:13:10.490 ID:Ew+QnDT50
ガンダム作ればよくね?

22: 2016/12/02(金) 16:13:33.656 ID:nmbgUW4X0
燃料無いから

23: 2016/12/02(金) 16:13:44.061 ID:90Gh5Qtcd
ミッドウェーで負けた時点で勝ち目消えた
この時点で敗北する未来を逃げずにちゃんと受け止めとくべきだった
ミッドウェー以降なんてただの負け戦を負けと認めずダラダラ続けてただけ

29: 2016/12/02(金) 16:15:03.544 ID:kI2XqwRmd
>>23
それな
イタリアみたいにさっさと降伏すればよかったのに

37: 2016/12/02(金) 16:18:22.350 ID:+YubHdqIa
>>29
イタリアくんは北部と南部で内戦やって南部が勝って講和に持ち込んだわけだから
日本もイタリアみたいにっていうなら内戦するって話になる

25: 2016/12/02(金) 16:14:25.735 ID:CgZ0+dwMd
始まりが終わりだからな

26: 2016/12/02(金) 16:14:44.714 ID:N3uVV2ud0
パールハーバーにすべてをかける

28: 2016/12/02(金) 16:15:00.909 ID:OnlC4F0G0
アメリカが普通に物量で勝てない相手だから喧嘩売った時点で負けてた

33: 2016/12/02(金) 16:17:15.885 ID:RGivYHr/0
歴史知ってるから何でも言えるわな

34: 2016/12/02(金) 16:17:24.202 ID:Jdp6UY9Ha
伊400と晴嵐は完成が遅すぎた

41: 2016/12/02(金) 16:20:25.735 ID:msBKcwW0M
そもそも伊400君って潜水空母ってかっけえ名前ついてるだけの無能だし....

44: 2016/12/02(金) 16:21:16.853 ID:mfUbZkY3M
>>41
無能ってほどではなくね?
有能とまで言えるかも分からんが

48: 2016/12/02(金) 16:23:37.209 ID:msBKcwW0M
>>44
・まず搭載機数がたったの3機。3隻あっても全部で9機。何が出来るの?
・そもそも潜水艦ってのは潜水してその真価が発揮されるものなのに浮上しないと機能しないってどゆこと?
・駆逐艦なみの巨大なサイズのせいで凄まじい騒音、潜水艦にとって命である隠蔽性が台無し....

まああれだ
大和並みのロマン兵器ってわけよ
何故かあんまりバカにされないけど

42: 2016/12/02(金) 16:21:07.573 ID:VRbperiyd
日本が勝つ方法なんてないだろ

43: 2016/12/02(金) 16:21:14.482 ID:cQWkyUk2H
当時のアメリカも重要なのは東海岸北部、五大湖周辺、パナマ運河だしなあ

51: 2016/12/02(金) 16:27:03.381 ID:YWyZH87Gd
戦局を広げすぎたよな

55: 2016/12/02(金) 16:28:41.252 ID:h/C+SFQ8a
風船爆弾を大量に使えば勝てるというやつは多いが
そういう奴ほどアメリカまで届くジェット気流は冬にしか吹かず
だからこそ旧軍もすぐ諦めたことを知らない

57: 2016/12/02(金) 16:29:50.009 ID:Hje3S5MD0
NINJA部隊を作ってワシントンに乗り込ませるべきだった

60: 2016/12/02(金) 16:32:11.445 ID:PHNl8gjk0
局地戦
一騎打ち
接近戦
一点集中
陽動作戦

とりあえずこれで勝てる

61: 2016/12/02(金) 16:32:40.680 ID:msBKcwW0M
そもそも太平洋戦争ってのは
「おっドイツ勝ちそうじゃん。じゃけん子分になって儲けましょうね~」って事で始まった戦争なので
目論見が外れてドイツが負けた時点でもうどうしようもなかったりする

62: 2016/12/02(金) 16:33:00.235 ID:ueICRkOz0
アメリカと組んでドイツ潰す
これが正解な

65: 2016/12/02(金) 16:34:34.443 ID:rRQmRAHa0
一番上が無能過ぎた

69: 2016/12/02(金) 16:37:26.093 ID:OnlC4F0G0
>>65
無能だったおかげで降伏が遅れて原爆が使われ、結果世界が原子爆弾の威力にドン引きして核兵器は使わないようにしようって空気が生まれた
もし原爆の威力を知らずに核兵器を持ってたら原爆以上の威力の核兵器が同時多発的にぶっ放された未来になってたかもしれない

74: 2016/12/02(金) 16:41:29.432 ID:msBKcwW0M
>>69
>>結果世界が原子爆弾の威力にドン引きして核兵器は使わないようにしようって空気が生まれた

ちなみにソ連は原爆で広島で10万人近く死んだって事を知った時
「言うほど対した事ねーじゃん新兵器」って反応をしてる
何せ1つの町の攻防戦で100万が死んでるような戦争をした国だから多少はね 若干頭おかしいゾ

77: 2016/12/02(金) 16:44:55.261 ID:h/C+SFQ8a
>>74
水爆の父エドワード・テラーも原爆の核実験データを見て威力の「小ささ」に失望して
水爆の方がすげえからこっち作ろうって目をキラキラして提言してたぞ

66: 2016/12/02(金) 16:34:40.046 ID:DG9jggMO0
大人しくアメリカの子分になってればよかったんだよ

あっこれ今の日本か

67: 2016/12/02(金) 16:37:04.059 ID:msBKcwW0M
てか日本がこうこうすればアメリカに勝てたんじゃね?って言ってる人は太平洋戦争は日本はほぼ全力投球で戦ってたのにアメリカはほぼ片腕でやってた事をご存知ない?
海軍はほぼ対日戦に投入されていたけど陸軍は主力は対独戦に投入されて対日戦に投入されていた戦力なんて二軍だったゾ
なんたって太平洋戦争においてアメリカ軍の機甲師団が一度も対日戦で使われた事がないってレベルなんだからな
え、アメリカも対日戦で戦車使ってたじゃないかって?M4を作りまくってた米軍は普通の歩兵師団にも戦車があったんだゾ

70: 2016/12/02(金) 16:38:47.161 ID:GyXZNa780
赤木被弾!撃沈!!!
やっぱなしなし
今の無し!

72: 2016/12/02(金) 16:40:15.016 ID:FDPYxt530
ほぼ片腕と言うか何と言うか
日本だって陸軍は中国に大規模に進出してたんだしどこの国も多方面作戦やり過ぎ

73: 2016/12/02(金) 16:40:51.535 ID:Lr4vDJ0zd
イケイケどんどんでやり過ぎ
欲張らずに途中で和平結べばよかったのに欲張って逆転されて収集つかなくなったんだろ

75: 2016/12/02(金) 16:41:56.746 ID:v7WNGURr0
終わるまでが戦争だからなー

78: 2016/12/02(金) 16:46:56.081 ID:msBKcwW0M
何せ太平洋戦争で死んだ日本人の数は軍人200万民間人80万で合計280万人に対してソ連は一説では2000万から3000万死んだとも言われてるからな
独ソ戦は本当頭おかしい 人類史上最大の大戦争やで

79: 2016/12/02(金) 16:56:30.113 ID:Hje3S5MD0
ソ連人多すぎ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年12月02日 20:25 ID:l4ImWo0i0▼このコメントに返信
ミッドウェーで日本側無傷アメリカ側空母3隻全て沈める完全勝利してても日本の敗戦が半年伸びるくらいって言われてるからなぁ…
今も昔もアメリカは基地外だわ。
2.名無しさん:2016年12月02日 20:30 ID:8QPDAFpQ0▼このコメントに返信
潜水艦に航空機を載せ始めた理由は艦隊決戦の為の偵察と斥候だしな
それに決死の攻撃任務させようとした時点でもうアレよ
3.名無しさん:2016年12月02日 20:31 ID:GyZFl8yn0▼このコメントに返信
毎回この手の話題になるとハワイ奇襲占領厨が湧いてくるから先んじて聞いておきたいんだが。

日本側がハワイ占領に必要な戦力と損害をかいつまんで「長門型8隻投入、3隻残存」って試算したけど
米側はどれくらいの敵に攻められたらハワイを防衛できないと想定していたのか知ってる人いますかね?
4.名無しさん:2016年12月02日 20:32 ID:a.o1XtDN0▼このコメントに返信
やるとすれば、ハワイ占領


日本の兵站がもたないがw
5.名無しさん:2016年12月02日 20:33 ID:XBlPzdu20▼このコメントに返信
露助のようなキ.チ.ガ.イを比較対象に持ち出すなw
あいつら民族レベルでキ.チ.ガ.イなんだから仕方がないwww
6.名無しさん:2016年12月02日 20:34 ID:U5VJ0NiT0▼このコメントに返信
※1
ぶっちゃけ開戦前にタイムスリップして両洋艦隊法の通過止めない限り何やったって詰み
7.名無しさん:2016年12月02日 20:34 ID:XBlPzdu20▼このコメントに返信
資源と技術力が違いすぎて詰んでいた
そのうえ上がバカしか居ないのだからもう救いようがないw
8.名無しさん:2016年12月02日 20:35 ID:Jo0FWtlg0▼このコメントに返信
そもそも晴嵐完成してません。伊400型もそんなに数ないです。
つーか、仮に伊号艦隊がアメリカ西海岸付近まで到達できたとして、1-2回は空襲できたとしても、だ。
そんな艦隊が暴れたら即効で西海岸に護岸警備艦隊と対空高射砲が配備されて、
そうなったらそれ以上の空襲が不能になるんですが。

むしろ伊号艦隊潰されて、パールハーバーみたいに米国民炊きつける材料にされるわ。
9.名無しさん:2016年12月02日 20:40 ID:DFSOKD5B0▼このコメントに返信
日露戦争時の明石元二郎みたいに黒人でも焚き付けて内乱でも起こしてどさくさ紛れて講和が正解だな。
10.名無しさん:2016年12月02日 20:41 ID:QulX94.E0▼このコメントに返信
結局、米本土の東海岸、ニューヨークかワシントンに攻撃叩き込めなきゃ勝利は無いと思う。
前線や地方で何万人死のうと軍隊送り込む政治家には大して影響ないから。

11.名無しさん:2016年12月02日 20:42 ID:UgVSf3V.0▼このコメントに返信
本気でアメリカと戦争して勝つつもりなら
メキシコと密約を交わしメキシコに陸軍200万人程度駐留して
メキシコ国境からなだれ込む以外に勝利は無い
12.名無しさん:2016年12月02日 20:42 ID:iPF3.ATy0▼このコメントに返信
北のアリューシャンから東のインドまで
戦線広げすぎ問題だが日本って
地理的に攻めるのには向いてない国だな
でもそうでもしないと防衛できなかったりするよな
空爆されないようにするにはフィリピンはシシュせんと、満州も要る
13.名無しさん:2016年12月02日 20:42 ID:H9m3Ob1k0▼このコメントに返信
とっとと降伏しても、宣戦布告する相手がもういないので、イタリアみたいに連合国にはなれない。
14.名無しさん:2016年12月02日 20:43 ID:cMXTnJYF0▼このコメントに返信
メディアにソ連みたくスパイ送ればよかったんだよ それこそアメリカ大好き人権屋でも煽ってね
15.名無しさん:2016年12月02日 20:44 ID:MUg8y2u.0▼このコメントに返信
プロパガンダに使われた真珠湾奇襲を行わない。
米軍の最強の敵は米市民の継戦意欲だから、真珠湾奇襲を行えば米市民の復讐心を煽り絶対に勝ち目はなくなる。
奇襲は行わず、有色人種解放戦争として日露戦争の時の明石大佐みたいに工作活動をしまくり、
アメリカ内部の黒人や先住民族の蜂起を促す。
太平洋地域では最低限の資源地帯を抑えたら、決戦に持ち込まず徹底した持久戦を行い、
とにかく米軍に出血を強いる。
史実みたいに兵站を考えない無茶苦茶な進出を行わない。
対潜水艦に力を入れて輸送路を潰されないようにする。
これぐらいやれば、無条件降伏はせずにすんだかも。
16.名無しさん:2016年12月02日 20:45 ID:AokUjrBP0▼このコメントに返信
※8
そもそも、パナマ運河の水門をピンポイント攻撃するための代物だからなぁ・・・・

どんだけ建造して艦隊作っても、落とせる爆弾の量はタカが知れてる。
ドーリットル空襲以下の爆撃しかできんだろ。

というか、同じ民主国家の英国があれだけロンドン空襲くらっても戦争一辺倒だったのを考えるとなぁ・・・
空襲ごときで降伏するんなら、誰も苦労しないよな。
17.名無しさん:2016年12月02日 20:48 ID:iPF3.ATy0▼このコメントに返信
非難囂々だろうが最初から神風特攻隊やれば違ってたかも
ドッグファイトして制空権ある程度確保しつつ特攻機が突っ込む
対空防御も初期なら整わないだろ?大戦果をあげて
気狂いの相手は出来ないと日和ったアメリカが講和を申し込んでくる
18.名無しさん:2016年12月02日 20:50 ID:8QPDAFpQ0▼このコメントに返信
※17
史実より更に早いペースで防空能力が強化されるだけだと思われ
19.名無しさん:2016年12月02日 20:51 ID:n.SeOfRN0▼このコメントに返信
まず海軍軍縮条約は絶対に結んではだめだわ
見事なまでに日本だけが損をしたイベントだった

20.名無しさん:2016年12月02日 20:52 ID:EiioxUUA0▼このコメントに返信
日本も本土決戦してたら死者数は桁が違ってただろ
21.名無しさん:2016年12月02日 20:53 ID:qZDPM0hk0▼このコメントに返信
【TPPと離島の農業】 サトウキビが守る日本の領海  東海大学海洋学部教授・山田吉彦
ttp://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2011/tokusyu110603-13704.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1466252968
22.名無しさん:2016年12月02日 20:55 ID:jnCGCE8R0▼このコメントに返信
イギリスオランダに土下座外交でアメリカと話しつけるために口添えしてもらう
三国同盟を結ばず中華民国の中独合作を強化させ、イギリスの反中感情を煽る
チャーチル達をなんとかこちら側に引き込みたい
23.名無しさん:2016年12月02日 20:56 ID:fdE9pCdX0▼このコメントに返信
*19
軍縮条約って、生産量無尽蔵の国が、低い方に合わせてくれてるという見方もあるんだけどね、、、、
24.名無しさん:2016年12月02日 20:58 ID:8QPDAFpQ0▼このコメントに返信
※19
もっとも条約批准国の中で一番こっそり違反していたのは日本という・・・
その条約成立させなかったら更に倍以上差をつけられてたと思う
25.名無しさん:2016年12月02日 20:59 ID:n.SeOfRN0▼このコメントに返信
当時の日本とアメリカで一番差が少なかったのが”人口”
日本=7000万
アメ=1億2000万

”アメリカ人”という人的資源を削るような戦いを挑むべきだった
超後知恵だけどな
26.名無しさん:2016年12月02日 21:00 ID:smAwfngi0▼このコメントに返信
東南アジアの資源地帯を確保しつつ、中国での戦闘を終わらせて
あとはドイツが大きく負けずに粘って泥沼化
アメリカで厭戦気分が蔓延してきたところでソ連が仲介して講和
という方法以外では難しそう。
日本が資源地帯を維持できなくなるか、中国での戦闘が長引くか
ドイツがソ連と戦争を始めるか、ソ連が裏切って攻めてくるか
それほど厭戦気分が高まらないかのどれかがある時点で終わり。
27.名無しさん:2016年12月02日 21:03 ID:Gyf.oY3Z0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊かよ

だけど開戦前に潜水空母をつくりまくった場合で
本土攻撃後にアメリカがどうなるかは知りたい
28.名無しさん:2016年12月02日 21:03 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
イッチのアイデアは悪くない

開戦直前の技術だと潜水空母は2機搭載、機体は前倒しで軽量化彗星11型のフロート付き
速度は450キロぐらいで雷装(800㎏)はどうかな無理かな
本スレで燃料がどうのこうの言ってるが
真珠湾攻撃をしなければ10隻編成の潜水艦が東海岸にのべ20回攻撃してもおつりが来る
効果的にアメリカを震え上がらせるにはレスポンスを考えて
潜水空母は最低40隻ぐらい必要だけど

開戦直後のアメリカの混乱を見る限り
未来人の知識で当時の軍隊をもしも動かせたならワンちゃんあるな
29.名無しさん:2016年12月02日 21:04 ID:fhchjlG90▼このコメントに返信
なんか、アニメで見たw
30.名無しさん:2016年12月02日 21:07 ID:u3b3TwFI0▼このコメントに返信
アメリカだけじゃなくドイツ、日本も片腕で戦ってたんだが
格上相手に片腕で挑んじゃ駄目だよね
31.名無しさん:2016年12月02日 21:08 ID:zfUP8XY60▼このコメントに返信
潜水艦に複葉機乗せてもまともな成果なんて出せないだろ。
潜水艦にミサイル搭載させるヒントになっただけで離着陸と回収に時間がかかる飛行機搭載なんて後にも先にも日本以外どこもやってないわ
要するにマネする価値もない使えない戦術
32.名無しさん:2016年12月02日 21:09 ID:aoHm3t8y0▼このコメントに返信
日本から攻撃した時点で負けだし
正直当時の日本は空気読めてなかった
33.名無しさん:2016年12月02日 21:11 ID:V6sUvgpt0▼このコメントに返信
ドイツがソ連に戦果を広げず、イギリスばっか攻めてヨーロッパを統一。
日本がミッドウェーで勝ち、米太平洋空母保有数を0にする。
インド洋航路でドイツとの航路を開く。

この条件が整えば、勝つのは無理だが、講和はおそらく可能。
しかし、ドイツも日本も全く連携取れず、名ばかり同盟。
意思疎通というか情報がダメダメだったのが痛いわな
34.名無しさん:2016年12月02日 21:12 ID:scDfYkqw0▼このコメントに返信
SDF-1の右手に大和、左手に武蔵を取り付けて、ワシントンを強襲。
35.名無しさん:2016年12月02日 21:12 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※31
開戦時の潜水艦搭載機が複葉機だなんて何処の国の話?
もしかしたらあんたらが大好きなドイツの事かな
36.名無しさん:2016年12月02日 21:13 ID:1P0GT3lo0▼このコメントに返信
アメリカに対しては北朝鮮みたいに戦争するする詐欺し続けていればよかっただけ
中国潰してはい終わりって今の中国みたいな態度とってりゃあっちも手出ししなかったのに
37.名無しさん:2016年12月02日 21:14 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※32
宣戦布告後ならそんなルールは無い
38.名無しさん:2016年12月02日 21:14 ID:AL1OxWnn0▼このコメントに返信
どうせ伊400を大量に作るなら
伊400搭載型の桜花43型作って搭載すれば
それはもう戦略ミサイル潜水艦なんだよな。
桜花43型は桜花にネ20ジェットエンジンを搭載したもので、
自立飛行可能で航続距離も300キロある。
これでアメリカ西海岸の軍事拠点とパナマを潰せば、
事実上太平洋全域の制海権を確保できて
ハワイなんぞほっとけば勝手に干上がる。
伊400の航続距離を生かしてドイツへ行って
V1、V2の誘導技術を貰えば桜花を無人化できそうだしな。
39.名無しさん:2016年12月02日 21:16 ID:sIYZm3zT0▼このコメントに返信
※3
フィリピンでさえ難攻不落と思ってたぐらいだからハワイ攻撃の可能性もわずか、
それもB-17配備すれば、日本艦隊全滅できると考えてたんだろ。
米陸軍は、まじめにB-17で日本海軍全滅させるきでいたし。
国会に予算通す時も、海上戦力に対抗するためとしてる。
40.名無しさん:2016年12月02日 21:18 ID:gfX6hmaA0▼このコメントに返信
本土攻撃すりゃ確実にアメリカ人の士気は変化するだろ。(下がるとは言ってない)
41.名無しさん:2016年12月02日 21:19 ID:zfUP8XY60▼このコメントに返信
※17
日本が後半制空権を失った一番の理由は熟練パイロットの消耗なんだけどな
しかも特攻隊の戦果ってかなり少ないよ。急降下爆撃出来るパイロットと機体が無いから苦し紛れに生み出した戦術
対戦初期は空軍は日本のが圧倒的に強かった。アメリカ軍がゼロ戦とのドッグファイトを禁止するくらい
それがゼロ戦が鹵獲されて機体の剛性の低さから急上昇や急降下に弱い事が露呈され
その後エンジン開発で遅れを取り、海戦でパイロットを大量に失い。どうしようもなくなり特攻隊が出来た
42.名無しさん:2016年12月02日 21:21 ID:k2SX5xfW0▼このコメントに返信
紺碧・・・うっあたまが
43.名無しさん:2016年12月02日 21:22 ID:nuamU2Kf0▼このコメントに返信
クソスレ!アメと100回やってワンチャンも無いわ!
44.名無しさん:2016年12月02日 21:22 ID:Rj9LrHc90▼このコメントに返信
 悔しいから、鼻水たらしながら、掛かって行った虐められっ子
でもいじめが終わった、結果オーライ
45.名無しさん:2016年12月02日 21:23 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※40
本土攻撃というよりホワイトハウスが開戦のその日に瓦礫に化す
そんなメディアライクな先制攻撃

やっぱ徹底抗戦の方にアメリカ世論は傾くと思う?
俺はベトナム戦争末期のような世論になりそうな気がするんだけど
46.名無しさん:2016年12月02日 21:24 ID:zfUP8XY60▼このコメントに返信
※35
複葉機じゃなかったな。どっちにしろ大差ないわ
戦術の着想がアメリカに飛行機の代わりにミサイル乗せたら使えそうというヒントを与えただけで戦果なんて無いに等しい
47.名無しさん:2016年12月02日 21:25 ID:A3Hjb3lV0▼このコメントに返信
戦術で戦略がひっくり返せるわけないだろ。ましてや、彼我の戦力差が圧倒的。くだらん妄想だな。
48.名無しさん:2016年12月02日 21:25 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※43
そう思いたい気持ちは君たちの現在と未来の惨状を想えば解らなくも無い
49.名無しさん:2016年12月02日 21:25 ID:kUrauVGx0▼このコメントに返信
米国との戦闘を出来る限り最小限に留める。来たら徹底的に叩く、こちらからは太平洋に出ない。

防衛ラインを縮小して、南方とのパイプを死守(持久戦が出来る条件を作る)
レーダーの開発、そして高高度で運用できる戦闘機の開発
ドイツのUボートと同じく、米国の兵站を断つ作戦
50.名無しさん:2016年12月02日 21:27 ID:sIYZm3zT0▼このコメントに返信
※19
ワシントン体制にしないと米英日仏伊すべて財政破綻して、
1923年の関東大震災で、米国が、日本に宣戦布告してくるぞ。
51.名無しさん:2016年12月02日 21:29 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※47
歴史を少し知れば、総力戦になる前に国力の優勢な側が開戦時の損害で引き籠る例は多々ある
中国が40年ほど前にベトナムに攻め込んでどうなったか?
52.名無しさん:2016年12月02日 21:29 ID:zfUP8XY60▼このコメントに返信
日米開戦を起こさないシナリオなら描けるが開戦した時点で負けは確定やろ
せめてロシア参戦と原爆投下前に降伏してたら多少マシな戦後になった可能性はある
53.名無しさん:2016年12月02日 21:33 ID:zfUP8XY60▼このコメントに返信
※51
あれはヴェトナムの地形という特殊要因とアメリカ軍とロシア軍が残した武器弾薬が大量にあったら出来た戦果。ヴェトナム戦争で戦った経験豊富な兵士もいた
後は中国が人海戦術と人命軽視と貧弱な武装だから勝てただけ
54.名無しさん:2016年12月02日 21:33 ID:erP7oTVF0▼このコメントに返信
テレビゲームと現実を混同させてるヤツの言う事だなw
55.名無しさん:2016年12月02日 21:37 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※53
地形は特殊要因でもないし
そこに繋がる中国の地形もそんなには違わない
そして相手の装備を見越していないのは戦略的敗北

要するに相手をなめてかかった側は初戦の敗退で戦意を喪失するという
典型的な例
56.名無しさん:2016年12月02日 21:38 ID:sIYZm3zT0▼このコメントに返信
1941年8月9日にプリンスオブウェールズを空爆と酸素魚雷の
遠距離狙撃で、沈める。
これだけで日米戦争は、回避できる。
まじで。
57.名無しさん:2016年12月02日 21:40 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※56
来たな見えてる奴
58.名無しさん:2016年12月02日 21:41 ID:AL1OxWnn0▼このコメントに返信
※51
てかそもそも日露戦争自体
国の総力で言えば日米戦の時の日米以上に差があったといわれてるからね
59.名無しさん:2016年12月02日 21:42 ID:sIYZm3zT0▼このコメントに返信
※22
オランダは、本国消失してるから蘭印占領して独立させればいい。
イギリスは、インド落とせば、チャーチル失脚して、さらに
ロンメルが、エジプト占領する。>スターリングラードも陥落して、
ロシアが苦境になるほうがマシかと。
60.名無しさん:2016年12月02日 21:42 ID:f8kakrv30▼このコメントに返信
数発の核あれば講和まで持っていけたか、そんな程度だろう
潜水艦か飛行機で東海岸沖で爆発させびびらせる
通常兵器では厳しいと思う
61.名無しさん:2016年12月02日 21:45 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
総力戦だけが戦争だと思っている奴が多くて、何か馬鹿と会話している気がしてならない
戦争なんてほとんど片手間、時の運
62.名無しさん:2016年12月02日 21:45 ID:1Jg45b7h0▼このコメントに返信
当時の日本の気象分析が、世界最高クラスだったってのは本当なんか?
エ口いお前ら答えろ。
63.名無しさん:2016年12月02日 21:47 ID:erP7oTVF0▼このコメントに返信
相変わらずあの戦争を日本が無謀に仕掛けたと本気で思い込んでるアホが多くて笑うわw
64.名無しさん:2016年12月02日 21:49 ID:Cw5xNrI80▼このコメントに返信
過去に必死にしがみつく中国韓国人
未来の為に過去に執着しない日本人
太平洋戦争なんてもういいよと思っている日本人
左翼が反戦のために利用しているくらいだから
65.名無しさん:2016年12月02日 21:51 ID:.PvsY2Gn0▼このコメントに返信
>>48 (スレ)
> ・まず搭載機数がたったの3機。3隻あっても全部で9機。何が出来るの?

本来はパナマ運河などの戦略的要衝を奇襲攻撃する意図があったため、晴嵐は攻撃機であるが爆撃機のような用途を見込んでいた
3機で1トン~2トン強の爆装が可能なので爆撃目標に対して全機全弾必中を前提とすればダムの決壊や水門の閂門の破壊、石油コンビナートの破壊が可能な見込だった

それとは別に、当時のレーダーはアメリカ海軍であっても、帝国海軍であっても索敵範囲が狭く、レーダーに映り始めて数分で敵機が到達する時代
アメリカ海軍も帝国海軍も、索敵の基本は航空機だったため、単艦運用もまれにある当時の潜水艦にとってイザとなれば索敵を容易に出来る利点でもあった
伊号シリーズのうち半数以上は晴嵐などの特殊攻撃機の搭載が可能であった
通商破壊も重要な任務なので、レーダーより遥かに索敵範囲の広い航空機の搭載は広大な太平洋ではそれなりに意味があった


> ・そもそも潜水艦ってのは潜水してその真価が発揮されるものなのに浮上しないと機能しないってどゆこと?

魚雷の打ちっぱなし性能が低い時代なので、攻撃目標と攻撃の戦果を確認し得る距離まで接近しないと魚雷を当てられませんでした
当時の潜水艦は攻撃時に海面付近まで浮上して魚雷を発射します
通商破壊では、武装商船でないと確認すると浮上して潜水艦に据え付けられた艦砲で威嚇して停戦、鹵獲するか、砲撃を加える場合がありました
それらは当時の連合国陣営も同盟国陣営も同じです

> ・駆逐艦なみの巨大なサイズのせいで凄まじい騒音、潜水艦にとって命である隠蔽性が台無し....

西海岸に到達し攻撃を加え、帰還時もアメリカ海軍の哨戒網に掛からず帰国することが出来た
当時のアメリカ海軍も、伊400・伊401 を鹵獲するまで存在すら知らなかった
当時の哨戒能力では問題とならない程度の隠蔽性はあったと推測される
66.名無しさん:2016年12月02日 21:58 ID:.dCl97bo0▼このコメントに返信
人種差別国家米英との戦争だからね、悔いは無い
67.名無しさん:2016年12月02日 21:59 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※65
で、同じ予算をつぎ込んだ場合どれほどの艦隊が整備できるのかのぉ・・・。
そして伊号を作るために弱体化した帝国海軍が正面から叩き潰され日本が降伏せざるを得なくなるリスクは?

何よりテロリストまがいの散発的な本土攻撃に対してアメリカ人がどう反応するかは9.11を見れば理解できそう(小並感
68.名無しさん:2016年12月02日 21:59 ID:2B6gmCEh0▼このコメントに返信
パナマの閘門って800キロで破壊できるの?完全にぶっ飛ばしたり穴開けたりしなくても本来の開閉機能が損なわれて修理が必要になるレベル?それとも新造・付け替えが必要なレベル?
69.名無しさん:2016年12月02日 22:00 ID:.dCl97bo0▼このコメントに返信
国家転覆とか革命起こさせるとか、もう少し考えろよ
70.名無しさん:2016年12月02日 22:00 ID:AL1OxWnn0▼このコメントに返信
※67
ドーリットル・・・
71.名無しさん:2016年12月02日 22:02 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※62
外洋に出ている船舶がその日の軽度緯度と気圧、気温、風速、風向等を発信して
それを纏めて大きな天気図を書けたというのはあるから
多分気象図は良かったと思える

大陸国で隣国が敵国だと天気図を書くためのデータが入らないし
天気予測も難しい事を思えば、世界帝国の英国には劣るかも知れないけど
まあ、明日の天気は結構解りやすい国だったろうね
72.名無しさん:2016年12月02日 22:02 ID:Bn.jT9bI0▼このコメントに返信
日本が仕掛けようがなんだろうが、開戦に追い込まれた時点で詰み。アメリカ相手に戦争はしちゃいけなかったし、そうなる事態に追い込まれたのがもうだめ。
三国軍事同盟やら満州事変やらアメリカが仕掛けた理由はいろいろあるけど、日本は相手を知らなさすぎた。情弱はひどいめにあうってこと。
じゃけん、中国のことはしっかり分析しましょうねー、希望的観測とかなしで、ありのままを見ましょう。まず敵を知るのが大事。
73.名無しさん:2016年12月02日 22:02 ID:uk.pcSL30▼このコメントに返信
■ルーズベルト大統領をどうにか引きずりおろす
■ルーズベルト大統領を日本の差し金と判らない形で上手に暗冊させる
まずはこれだ。日本人を猿呼ばわりし、絶滅しなければという妄想にかられてたキ〇ガイがルーズベルト
それでもアメリカの反日はひどかったが、他の大統領なら少しはマシだった。
■日本の暗号が完璧に解読されていた件を何とかする
少なくとも「解読されている」を政府が理解してればまだしも最後まで気付いてなかったのが致命的
真珠湾も事前に知られていたし、ミッドウェーも暗号解読が決定的だった
■大和などの大艦巨砲主義を完全に転換すべきだった
空母も良かったし、潜水艦もアリだった
潜水艦と航続距離短い潜水艦のための潜水艦母艦を充実させるべきだった
■日露戦争で勝利したは良いが、朝鮮半島や満州はロシアに渡した方が良かった
戦略的要衝ではあるが、朝鮮人を飼いならすのは無理だ。ロシアに委ねてロシアを弱化するトロイの木馬にすべきだった
何なら満州をロシアに、朝鮮半島はアメリカに渡してもよかった
74.名無しさん:2016年12月02日 22:04 ID:OHI1Ztf30▼このコメントに返信
風船爆弾に天然痘で死んだシナゲリラをぶら下げて、タイマーか気圧感知で落下傘降下させる。
万が一大都市に降下したら厭戦気分急上昇。
で、南部の黒人を扇動してテロを仕掛ける。成功したら第二次南北戦争で対外戦争どころじゃなくなる。

と、タマの撃ち合いでは単独でアメカスには勝てん。
邪道を貫き通して神に祈るしか無い。
75.名無しさん:2016年12月02日 22:04 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※67
テロと戦術を同列視しているキミの論に価値は無いね
76.名無しさん:2016年12月02日 22:04 ID:W6KKEkhX0▼このコメントに返信
当時の西海岸とか何ぼ殴ってもどうにもならんだろ
中国人の宣伝材料になっただけじゃね
77.名無しさん:2016年12月02日 22:06 ID:DhfsIAmL0▼このコメントに返信
明治維新を失敗させ、西はイギリス、東はフランスの植民地になる。
78.名無しさん:2016年12月02日 22:06 ID:UA5xrEm40▼このコメントに返信
※66
そりゃお前さんは自分自身が怪我もしなければ財産も失っていないんだからそんなこと言えるわなw
79.名無しさん:2016年12月02日 22:07 ID:8x0wR4nd0▼このコメントに返信
今更遅い。(タイトルだけみた感想)
80.名無しさん:2016年12月02日 22:08 ID:W6KKEkhX0▼このコメントに返信
※77
マスゴミの言論統制を日清辺りでやる、日露で満州をアメリカに渡す
アメリカが赤くなったら諦める
81.名無しさん:2016年12月02日 22:09 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※65
潜水艦がずっと潜ってないと仕事にならないのというイメージは
原潜が登場して以降
第二次大戦中の潜水艦はほとんどの時間水上にいるし
そのまま輸送船を見つけたら砲撃で攻撃してた
82.名無しさん:2016年12月02日 22:11 ID:OHI1Ztf30▼このコメントに返信
※73
ロシアにやるくらいなら米英に売却した方がいいかと。
アメリカを極東ソ連の矢面に立たせれば日本は強力な番犬を得られる。
もしかしたら日米蜜月になるやもしれん。
当時は日米は互いにお客さんだった。
石油、屑鉄を絹や綿と交換していた。
アメリカ無しでは日本経済は回らない。
83.名無しさん:2016年12月02日 22:12 ID:QgQIIxlk0▼このコメントに返信
>・まず搭載機数がたったの3機。3隻あっても全部で9機。何が出来るの?
・そもそも潜水艦ってのは潜水してその真価が発揮されるものなのに浮上しないと機能しないってどゆこと?
・駆逐艦なみの巨大なサイズのせいで凄まじい騒音、潜水艦にとって命である隠蔽性が台無し....

まああれだ
大和並みのロマン兵器ってわけよ
何故かあんまりバカにされないけど


あのさあwこれをモデルにアメリカは戦略核ミサイル積んだ原潜作ったんだぜ?
わざわざ沈没したやつ引き上げたりして日本の技術やアイディア全部かき集めた。

今のアメリカの兵器の元はほとんど日帝とナチスの科学力のたまものやで?ちなみにレーダーの元となったのも日本発八木アンテナ。
特攻系の兵器は誘導ミサイルの元だしな。日帝の技術をバカに出来るわけが無い。当時世界の最先端クラスのアイディアと技術力、科学力だから。
84.名無しさん:2016年12月02日 22:13 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※76
だから開戦と同時のワシントン爆撃
日本の潜水艦の場合、ホーン岬経由でそこまで行けるからね
85.名無しさん:2016年12月02日 22:17 ID:SiBeJWMq0▼このコメントに返信
そんなん簡単だろ。

核兵器を実用化してからアメリカに喧嘩売ればいい。
86.名無しさん:2016年12月02日 22:17 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※75
感情的だねぇ・・・容易に排除できる脅威に対してアメリカ国民がどれほど無慈悲になるかという話だよ。
それに、アメリカ国民から見たら同じようなものだよ・・・彼らがカミカゼと9.11のテロを同列に語っていたのを忘れたわけじゃないだろうにw
(その風潮を個人的に承服するとは言っていない。)
87.名無しさん:2016年12月02日 22:19 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※84
リメンバーワシントン・・・ってなるだけやん・・・。
88.名無しさん:2016年12月02日 22:20 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※19
第二次ロンドン条約ならむしろ締結すべきだったと思われる
英米の戦艦は二割以上減る上に主砲も14インチに強制退化
相対的に駆逐艦の雷撃と日本お得意の航空攻撃の戦力価値が上がる
89.名無しさん:2016年12月02日 22:25 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
※86
アメリカの開戦当初のマスコミのスタンスを
911の頃のようだと見るか、べトム戦争末期のようだと見るかなんだけど
俺はベトナム戦時のような戦争反対一色の様相だと思うな

何しろベトナムでの失敗を未だ経験していないからね
90.名無しさん:2016年12月02日 22:25 ID:c328iwg30▼このコメントに返信
※3
その戦果なら大勝利だろ。俺なら推すね。他に空母も居る。陸上部隊が投入出来るなら何だって良い。
91.名無しさん:2016年12月02日 22:27 ID:mAOI.H8G0▼このコメントに返信
「必勝」を知ってる人間はいない。
もし大勝利しても、その時代相対的に勝利を得る努力し相手に機会を得ただけ。
92.名無しさん:2016年12月02日 22:28 ID:6qPBa0yM0▼このコメントに返信
イ600(飛行甲板アリ・水密格納庫に紫電改8機・流星改8機・彩雲1機搭載)を30隻作って
サンディエゴ、ノーフォーク、ワシントンを同時にやれ
93.名無しさん:2016年12月02日 22:29 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※68
直撃なら余裕綽々
復旧困難を目指すなら史実の予定通りガツン閘門に下流側から雷撃の方が良いが
94.名無しさん:2016年12月02日 22:31 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※89
開戦直後のプロパガンダに関しては、リメンバーパールハーバーで埋め尽くされてましたから
宣戦布告がなされ、本土が散発的な攻撃にさらされたうえで反戦を唱えるってのは考えづらいかなと思います。

日本陸軍の大規模本土上陸・・・なら話は180度変わるかとは思いますが。
95.名無しさん:2016年12月02日 22:32 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※92
やるなら西海岸の米海軍工廠全部だな
ノーフォークとニューヨークも潰したいけど流石に東海岸側は無理だろ
96.名無しさん:2016年12月02日 22:33 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※90
まず、長門型戦艦が帝国海軍に二隻しかない件について
97.名無しさん:2016年12月02日 22:38 ID:sIYZm3zT0▼このコメントに返信
※76
ロサンゼルス周辺だけで、米陸軍の主要航空機生産工場集中してる。
サンフランシスコのカイザー造船所潰せれば、月間空母とリバティー船が供給されなくなる。
シアトル>B-17/29の生産が遅れる。
98.名無しさん:2016年12月02日 22:38 ID:mAOI.H8G0▼このコメントに返信
前提としてアメリカがビビって講話はどこまで本気なんだ?
フランクリン・ルーズベルトが急死しても、トルーマンが休戦で無く原爆落としたぞ。
日本は原爆落とされても民族自決戦争だとやろうとしてなかったか?
99.名無しさん:2016年12月02日 22:39 ID:gG7u2Vl80▼このコメントに返信
戦争は遊びだしゲームだからね
実際に戦場に居る者達を除いては

ちょっとでも面白い発想にはそれに報いる展開がないとね
100.名無しさん:2016年12月02日 22:42 ID:wFDI5Uiu0▼このコメントに返信
実際にはアメリカ軍や国民は本土にまで日本軍が上陸することを恐れて警戒していた
一部の軍内部に限った話ではなく国民にもその恐れがあったのは実際にそのせいで住民がパニックを起こしたりしているのでも分かる
真珠湾奇襲に怒っていたとは言っても国民の戦意が必ずしも高かったわけではない
うまく運べば有利に外交を進められた可能性もなくはない
日本の戦略が中途半端過ぎたのが何よりの敗因だ
さらに言えばそれは陸軍と海軍の対立が因
そして結局大陸の戦線を縮小するでもなくアメリカと開戦することになる
戦力、物資の統一性のない分散という初歩的なミスが平然と行われる結果になった
大陸の戦線は満州と上海など一部の港湾主要都市の占領維持くらいまでにしておき
陸軍と海軍が1つの意思に統率されてアメリカに対していたら
真珠湾の占領や本土上陸くらいまでは最初の短期間のうちに出来たかもしれない
そうなればまた話は変わってくる

それが出来てないからこそのあのザマなんだから
何を言っても無意味でしかないな
子供のあの時にもっと勉強しておけば今頃こうだったといくら言っても虚しい言い訳なだけなのと一緒だな
101.名無しさん:2016年12月02日 22:47 ID:JOg8j1tl0▼このコメントに返信
みんなで映画「1941」見ようぜ。案外アレが真実に近いかもしれない。
102.名無しさん:2016年12月02日 22:49 ID:aIHpZvmD0▼このコメントに返信
50機程度は搭載できなけりゃ
潜水できても空母とは認めん
103.名無しさん:2016年12月02日 22:50 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
※100
問題は日本軍に戦力をアメリカ本土へ投射するだけの余力がなかったことに尽きますよね。
無理くりやるなら中国方面からの完全撤兵が前提となるが・・・その場合アメリカの要求を丸呑みするのと同じことだから
そもそもアメリカと戦う理由が失われるという意味不明なジレンマを抱えますし。

いろんな要素をごり押しして本土上陸を果たしたとしておそらく、兵站の崩壊とそれに続くアメリカ派兵部隊の玉砕により
史実より悪い方向に向かったでしょうね。

もっと最悪の場合は事前準備が大規模すぎて作戦が早期に察知されるため
輸送船団を護衛中の連合艦隊が足手まといを連れたままアメリカ海軍の全力と相手の本土近くで戦う羽目になり・・・太平洋戦争が一瞬で終わることになりそうです。
104.名無しさん:2016年12月02日 22:53 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※98
ハワイ占領して米西海岸各地に空襲し放題になれば
幾ら米軍でも日本本土まで逆襲するまで五年以上掛かるから
大統領選挙がらみ(予備選は二年おき)で講話の目が出る
問題はそこまでに日本の戦力が続かない辺りか
105.名無しさん:2016年12月02日 22:57 ID:OVo1NJUc0▼このコメントに返信
ハワイ占領すること自体が相当無理ゲー
できてもそこから本気になった米軍の防衛網をくぐって本土を爆撃する時点でもっと厳しかったけどな
106.名無しさん:2016年12月02日 22:58 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※102
アーガス「…」
イーグル「…」
ハーミズ「…」
フューリアス「…」
グローリアス「…」
カレイジャス「…」
107.名無しさん:2016年12月02日 23:00 ID:mAOI.H8G0▼このコメントに返信
※104
既にルーズベルトは大統領三選してたほどで、、、
より強硬派が台頭しない無い理由にはなってないし。
それ以前の日本の戦力はもちろん・・・
108.名無しさん:2016年12月02日 23:02 ID:wmetBvv40▼このコメントに返信
※98
まあ、あり得ないよね・・・

長期戦をやればアメリカは必ず勝てるって、アメリカの政治家はみんな分かってる
そもそも43年から新しい正規空母がどんどん就役するのに、
わざわざ降伏しようって考えるはずがない

政治家がダメでも、
アメリカ世論に厭戦気分を広めれば何とかなるかも知れない
でもそのためには、
せめて、ドイツがソ連 or イギリスを落とす、日本がアメリカの反撃をすべて潰す
といった2点をそろえなくちゃいけない

しかし真珠湾攻撃の直前に、ドイツはモスクワで敗退し、
日本はミッドウェーで虎の子の空母を失った
だから後世から見ると、
開戦する前から日本は勝ち目を半分うしない、
そして開戦後わずか半年で、もう絶対に日本に勝ち目がないと分かってしまうのが哀しい・・・
109.名無しさん:2016年12月02日 23:03 ID:jJGFHhmP0▼このコメントに返信
なので個人的には真珠湾攻撃は行いそれ以上の対米攻撃はフィリピン方面での戦闘と迎撃以外一切行わず
対英国戦争に全力を尽くす事が有効だと考えます。
あとはドーリットル爆撃を重大事項とせず(ここで暗殺されるなぁ・・俺)ひたすらインド方面に攻撃を集中

ドイツに打ちのめされている英国を追い込むことで早期に枢軸対英国との和睦を成立させアメリカの継戦理由をそぎ落とします。
イギリスが和睦に応じればアメリカが戦う理由が失われ、日本が各国植民地の被占領地域の無条件返還を軸にアメリカとの講和を図れば中国利権ぐらいは確保できたかもしれません・・・。

まぁ熱狂的な国民とメディアがすべての努力をぶち壊しにかかってくるんですけどね。
110.名無しさん:2016年12月02日 23:16 ID:c794joBX0▼このコメントに返信
真珠湾やった時点で戦争の理由は十分な上に枢軸国と英国の講和とか頭にウジでも湧いてるのかな。
111.名無しの文学青年:2016年12月02日 23:17 ID:tcXDUQln0▼このコメントに返信
①正々堂々と鬼畜米英に宣戦布告だ!バカ野郎!
②その直後に真珠湾襲撃⇒徹底的に撃滅!この野郎!バカ野郎!
③ハワイ独立だ!アジア解放だ!大宣伝戦だ!ハワイは拠点だ!
④・・・石油や資源がない?<迂回>してロッ〇フェ〇ーから購入だ!あと暗号変えて盲信するな!
⑤ハワイ拠点に東太平洋で海戦じゃあ!ここで泥沼なら⇒講和

⑥飛び石で制海権確保!西海岸の米軍拠点や工廠を潰すんじゃあ!バカ野郎!
⑦大規模艦隊率いて西海岸空爆&上陸じゃあ!日本陸軍をピストン輸送じゃあ!この野郎!
⑧泥沼の米大陸西部の戦い・・⇒講和
⑨欧州制したドイツとアメリカを挟み撃ちじゃあ!⇒枢軸国の大勝利!!
⑩アメリカをドイツと分割統治⇒<高い城の男>のような世界w

①から⑤までならいけるかなと思う?⑥から⑩は神のみぞ知る・・か?


112.名無しさん:2016年12月02日 23:24 ID:xZ1TLUa30▼このコメントに返信
※107
大統領は二期で引退が不文律でルーズベルトはかなりの詭弁で三期なんだけどね…
いかな米国でも敗北続きの戦争で次代大統領が継戦した事例は無いから
西海岸の工廠にダメージ入れたらワンチャンあるよ
ハワイはまだ州に昇格してない海外領土だから失っても最低限のメンツは保てる
113.名無しさん:2016年12月02日 23:29 ID:GVwAzoyE0▼このコメントに返信
もう少し早く開国して、産業革命が早く起こるか、
あるいは高度経済成長がもう少し早く起こって、
工業力が急成長してればどうにかなったかもしれない

日本軍は既に優秀な兵器や新兵器の構想をいくつも持ってたよ
ただそれを大量生産する工業力と新兵器を実現する技術力がなかっただけ
結局国力がなかったからアメリカに負けたって話になる
114.名無しさん:2016年12月02日 23:31 ID:mAOI.H8G0▼このコメントに返信
※112
敗北続きが出来ないってこと言ってなかったのでは?
それ出来るなら勝っちゃえばいいと私は理解してるけど。
115.名無しさん:2016年12月02日 23:36 ID:mAOI.H8G0▼このコメントに返信
あと、オバマになってイラクもアフガンも手が切れ仕切れてない。
2期頑張って去るとしても。
116.名無しさん:2016年12月02日 23:44 ID:wmetBvv40▼このコメントに返信
※109
とりあえず、戦争をメディアのせいにするのは止めた方がいいと思われ

新聞紙法第27条(陸海軍と外務の大臣は新聞に対して内容の規制ができる)や用紙統制によって、
軍は徹底的にメディアを管理しており、
まったくメディア側に発言の自由はないよ

ネットでは、「メディアは戦争を煽った!」とか言うアホ話が沢山転がっているけれど、
軍による統制が先なんで、ものごとの順番を完全に無視しているんだよね

たとえば対英米戦について、
メディアが戦争を煽った、とかなんとかネットでさんざん言われてるよね?

でも、実態は、当時のプロパガンダ作成機関である情報局が作成した、
「対英米問題に関する輿論指導方針」(11月7日)
が東条内閣によって閣議了解され、
この方針に従って各新聞社は英米について書いているんだ

ぶっちゃけ当時のメディアは、
軍のプロパガンダを伝達する存在にまで成り下がっていたんだ
だから軍を批判する代わりに、
メディアを批判するのはあきらかに主客を転倒させたバカ話なんだよね・・・
117.名無しさん:2016年12月02日 23:52 ID:uc3pEfAI0▼このコメントに返信
※22
中独合作にトドメを刺したのは中ソ不可侵条約なんで、
ドイツ側の判断に日本は関係ないゾ

ヒトラーブチ切れさせたいなら、共産主義の蔓延上等で
ソ連と親交を深めるしかない
118.名無しさん:2016年12月03日 00:04 ID:BGhe27130▼このコメントに返信
明治維新あたりからやり直せば勝てるとか
119.名無しさん:2016年12月03日 00:10 ID:sX3OHb0b0▼このコメントに返信
まあ、正攻法では無理だから
価額兵器とか、最近兵器、原始爆弾
120.名無しさん:2016年12月03日 00:29 ID:kH9K7n7Z0▼このコメントに返信
※114
言わなくたってアメリカ史をやってたら常識ですが…?
当時の米大統領選は候補者がルーズベルトシンパで
微妙な政策の違いで対立していただけ(ルーズベルトより強硬な独先制攻撃を主張)
ウィルキーは選挙敗北後にルーズベルトのエージェントになったので
対立候補が居ないから三期どころか四期突入しただけで
ルーズベルト在任中に敗北続きならウィルキー大統領誕生で
対日戦を棚上げしても欧州介入を優先しただろうさ。だって公約だもの
121.名無しさん:2016年12月03日 00:31 ID:gX7tgniX0▼このコメントに返信
※93
TKS、イギリスなんぞがダム壊すのにはランカスターで反跳爆撃やってるけども、まあ閘門はコンクリートのカタマリよかはるかに弱いんやね。
122.名無しさん:2016年12月03日 00:34 ID:9j1UWQYE0▼このコメントに返信
勝ちたきゃ、テロだろうね。

捕まえた捕虜とかに、数十日程度で爆発する&外そうとすると爆発する爆発物を、体内に埋め込んで…
ザンボット3のやり方だけど、逃がされた捕虜が都市部でいきなり爆発する…
あるいは、それなりの潜伏期間を持ち、感染力、致死力の強いウイルスを植えつけて…

本国も「後方ではない」と思わせるしか、ないのでは。
123.名無しさん:2016年12月03日 00:35 ID:qeHUd0Bj0▼このコメントに返信
本気で勝ちたいならアメリカと開戦しないか大幅に遅らせてその間にロシア落としてドイツを存続させてしっかりと中国を落として国土がアメリカと同じになってからようやく開戦、海に出るなら戦艦は研究用の金剛、実戦用の霧島以外は作らず、そこそこの空母と潜水艦量産。陸ならしっかりと領土を拡大していってユーラシア大陸をドイツと二分するくらい頑張らないと。東南アジアやオーストラリアの優先度を大幅に下げることも重要。日本列島を捨て駒にして大陸を本拠地にするくらいも覚悟しないとだめだね。
124.名無しさん:2016年12月03日 00:36 ID:Mt2s.2ZQ0▼このコメントに返信
未だにハワイ占領馬鹿供は※3の人に具体的数字で答えらずw
劣等底辺人生を送るクソのレベルはこんなもんww
125.名無しさん:2016年12月03日 00:52 ID:rWAbQRtM0▼このコメントに返信
当時なら大東亜共栄圏に加えて黒人解放をスローガンにすれば勝機があったやも・・・。
それにしても真珠湾攻撃での宣戦布告遅れは致命的だったな。完全に賊軍扱いになってしまったのが痛い。
明治維新でも錦の御旗をとったほうが勝ったのに、その先人から学習してなかった軍部が残念だ。
開戦には正当な理由をつけないと世界世論が味方してくれない。
当時はまだ白人至上主義の時代で、日本のような有色人種が世界に出てくること自体が嫌われていた。
三国干渉の時点でもう少し白人を研究すべきだったと思う。
それと、朝鮮半島を併合したのは最大のミス。現在のように緩衝地帯にしとけばよかった。
現在でも、これから先も地の利があるアメリカに勝てる国はないだろう。
日本はこれから先も専守防衛に徹するべきだ。
しかし、世界世論の下アジア諸国の警察は引き受けなければならないだろう。
そのためにも特亜三国はどうにかしなければならない時期が迫ってると思う。
出来れば平和的に解決したいのだが・・・。






126.名無しさん:2016年12月03日 00:52 ID:kH9K7n7Z0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃時に配備されてた戦力より上じゃないかな?
戦艦八隻+空母
つまり理論上は制圧出来る国は無いッ!
127.名無しさん:2016年12月03日 00:59 ID:JktNIXKz0▼このコメントに返信
※117
へー
じゃあヴィシー政権成立後仏領インドシナに宣戦布告はどうだろうか
その後は自由フランスと形だけでも協議して、最終的に独立を目指す
128.3:2016年12月03日 03:16 ID:mBZTG2UW0▼このコメントに返信
※124
いや、そこまで攻撃的な意図で書いたわけじゃないですけどw(説得力ゼロ

ただ、米側の防衛想定を上回る戦力を開戦奇襲でハワイに集中投射出来れば占領できるね。
じゃあそれだけの戦力が継戦可能な兵站を用意する為には開戦前に何をすればいいかな?
っていうもう少し建設的な会話が出来ないものかなと思っただけです。

・・・だっていつも出来る出来ない出来る根拠を示せ、の堂々巡りじゃつまらないんですもの
129.名無しさん:2016年12月03日 03:21 ID:qGbn0nxU0▼このコメントに返信
※8
当時のアメリカの国内事情を顧みるに、改選前はルーズベルト大統領ら、ニューディール派の支持率は落ちまくってる上に反戦主義が蔓延してたから、伊の400系でハルノートの中身を簡単にしてアメリカ本土にビラまきすれば良いと思う。

相すれば軍事力でアメリカを攻撃しなくてもアメリカ国民が勝手に政権をぶっ壊してくれたと思うよ。
んで、日本はインドに軍事支援して独立させて後はインドをアジア解放の旗頭にして東南アジアを開放して、欧米を間引きした経済圏を確立していけば後は勝手に、欧州の内輪もめで落ちぶれると思う
130.名無しさん:2016年12月03日 03:39 ID:VtjKUgIC0▼このコメントに返信
イ400と晴嵐を公開して化学兵器の搭載が可能と嘯いてれば長崎と広島に核が落ちる事は無かった
化学兵器の搭載の計画自体はあったけど戦争犯罪を恐れて見送った経緯がある
戦艦と同じで戦略兵器として見せつけてやれば良かったのにと思う
>>1案はそんなに悪くはないと思う
131.名無しさん:2016年12月03日 04:00 ID:A2FSAaMy0▼このコメントに返信
※130
日本が化学兵器による攻撃に出るならアメリカはB-29が化学弾頭の爆弾の雨を日本全国に降らせることになる
実際アメリカはナチスドイツがガス攻撃をしかけてきた時の報復攻撃用にヨーロッパにマスタードガスを大量に持ち込んでいた
132.名無しさん:2016年12月03日 04:19 ID:4HaJZEW60▼このコメントに返信

 ラジオ番組の火星人来襲を真に受けて全米が泣いたのは日米開戦の2年程前。

遙か遠くのハワイなんて一占領地ではなく、自分達の住む本土へアジアの悪鬼が前代未聞、神出鬼没の謎攻撃を仕掛けてくる。

イッチ日本勝利(早期講和)イケるわw

133.名無しさん:2016年12月03日 04:40 ID:VtjKUgIC0▼このコメントに返信
>>131
やったらやられる状況が機能していたというのが君の主張としか思えない
つまり現在の核抑止力と同じ機能が伊400と晴嵐にはあったということだね
イッチが提督だったら世界が変わってたかもね
134.名無しさん:2016年12月03日 04:56 ID:8ToJDZC90▼このコメントに返信
1941年の戦略的状況が既に詰んでるので、考えるだけ無意味
135.名無しさん:2016年12月03日 05:31 ID:bL5tFU2J0▼このコメントに返信
伊400潜水艦をもとにして米国はミサイル原潜を作ったんだよ!(キリッ

なんて書き込みもだいぶ減ってきたみたいでいい傾向だわ
飛行機を載せるよりも伊400の搭載量を駆使して工作員を載せてパナマ運河を爆破した方が多分早い
実際米海兵隊が大型潜水艦を使ってそんな作戦をしてたはず

136.名無しさん:2016年12月03日 06:32 ID:bL5tFU2J0▼このコメントに返信
※116
珊瑚海海戦で沈んだ空母祥鳳には、朝日新聞のカメラマンと記者が乗船していたんだよなあ
軍とメディアの関係が煽ったの煽られたのなんて言う皮相の関係なんかではなかったのはわかる
137.名無しさん:2016年12月03日 09:00 ID:A2FSAaMy0▼このコメントに返信
※133
いいや、アメリカは伊400と晴嵐の存在すら知らなかったにもかかわらず対日戦で化学兵器は使っていない
伊400と晴嵐は抑止力として機能していなかったということ
138.名無しさん:2016年12月03日 09:10 ID:A2FSAaMy0▼このコメントに返信
※133
抑止力についていえば
化学兵器による報復攻撃を受けることを考えれば日本は化学兵器を使えないが
アメリカは原爆による報復攻撃を心配せずに原爆を使えたということ
139.名無しさん:2016年12月03日 09:32 ID:YrYY8w2.0▼このコメントに返信
ハワイ占領後に降伏する

国体の維持が条件で日本国内にアメリカ軍基地を置くことを認め
又全面的にバックアップする事を約束

なおアメリカ単独に対しての降伏とアメリカ単独に対しての利益提供

アメリカの意図は中国の広大な土地への進出でありソ連へのクサビであり
又ライバルの西欧諸国の緩やかな衰退も望ましい所だから


この辺を落とし所に出来れば勝利って言えるでしょ
140.名無しさん:2016年12月03日 09:43 ID:bL5tFU2J0▼このコメントに返信
※138
日本軍は同害報復ができない中国軍相手には化学兵器を使ってたしね

141.名無しさん:2016年12月03日 11:06 ID:KtE3SS9L0▼このコメントに返信
伊400型は当初は18隻建造予定だったんだよな。でも、当初は2機搭載の計画だから、合計36機。それに開戦後の計画だし。
実際にやるなら零式小型水偵を積んだ巡潜1~3型と甲型・乙型、つまり丙型以外の伊号潜水艦を総動員して開戦と同時にワシントン攻撃だな。
もっとも、実行するには大西洋への半年以上の移動期間が必要な上に、仮に日米交渉の結果の電文の受信が上手くできるかという問題がある。
さらには前のタイプの九六式小型水偵は爆弾積めないから、零式を短期間に大増産しないといけないし、それで総動員しても搭載できるのは50機届かない上に、投射できるのは1機あたり爆弾60kgが限度だが。
後席のペアを降ろせばもう60kgは行けるかも知れないが、焼け石に水だし。
142.名無しさん:2016年12月03日 11:28 ID:gTZ6.61N0▼このコメントに返信
ドイツが早めに原爆開発完了して、V1.2に載せてイギリスに落としまくれたら勝てたろ。
前線にもドイツ兵が引いたと思ったら原爆が落とされる。
そんな戦いがあったら連合国が勝っても歴史歴史が変わってただろう。
143.名無しさん:2016年12月03日 11:49 ID:hHu2U8hf0▼このコメントに返信
※141
ぶっちゃけそれだけできれば日本側が勝つ目算ができるんですが
想像以上にアメリカ市民は日本軍がやってくる事をビビッていたから奇襲的にニューヨークを爆撃できれば停戦の論調があがる
日本も何度かアメリカ本土攻撃を小規模にやってるがどれもアメリカ軍及び政府は国民のパニックの火消しに苦慮している
これが西海岸だけではなく東海岸まで攻撃圏内と分かるとパニックは早々消えない。
野党側の突き上げが激しくなって、選挙に差し支えるとなると停戦も見えてくる
民主国家最大の戦争障害は国民の厭戦気分。アメリカが日本にやったみたいに壊滅的にしてやる必要はない
144.名無しさん:2016年12月03日 12:34 ID:O4DRkdew0▼このコメントに返信
アメリカに勝てるかもしれない唯一の方法は、アメリカが自分から負けてくれるのを祈ることだ
145.名無しさん:2016年12月03日 13:41 ID:wm0WMHmg0▼このコメントに返信
※143
本土を攻撃される耐性がなかっただけで、9.11なんか見ると余計おっかなくなるだけだと思う
146.名無しさん:2016年12月03日 13:45 ID:A2FSAaMy0▼このコメントに返信
※143
無理だよ
ロンドンを爆撃されてイギリスが厭戦気分に覆われたか?
西海岸や東海岸の一部に嫌がらせ程度の爆撃をされた程度では何も起きない
147.名無しさん:2016年12月03日 14:05 ID:nm8FNgV00▼このコメントに返信
詳しい方教えていただきたいのですが当時の真珠湾の食糧備蓄の量はどれだけあったのですか?
ハワイは食料の生産地ではなく消費地
ならばあえて陸戦兵を送らなくても落ちると思うのですが・・・

真珠湾攻撃終了後ハワイ諸島の一島を占拠
ここを拠点に真珠湾を封鎖(補給の遮断)

シナリオ1 食糧備蓄一か月未満の場合
たぶんアメリカは物資を捨てて逃げ出す

シナリオ2 二か月ぐらい
大西洋から廻航した艦隊と交戦
戦力が日本のほうが上だから間違いなく勝つ

シナリオ3 半年ぐらい
ミッドウエーと同じ状態(違う点は空母からではなく陸上基地)
これなら勝てると思うんのですが・・・

問題は・・・輸送艦がなく物資の補給ができない
よくこれで対米戦したよなぁ~
148.名無しさん:2016年12月03日 14:33 ID:rep3Op6o0▼このコメントに返信
開戦時にワシントン、ニューヨーク攻撃なら彗星の計画に並行しての
水上機型彗星かなと思ったけど、愛知の99艦爆水上機型の方が実現性が高いかと思った
22型と同じ栄を搭載して25番装備、フロートは愛知なら手慣れたもの、速度は400キロ弱
主翼の折り畳みは空技廠に頑張ってもらうとして「零式潜水艦搭載爆撃機」
これなら間に合うだろ
149.名無しさん:2016年12月03日 14:54 ID:aC5QSIK30▼このコメントに返信
早期に原爆作ってイ400でワシントン爆撃
150.90:2016年12月03日 17:02 ID:RYYTvR7y0▼このコメントに返信
※96
長門型8隻という辺りで結構どんぶり勘定だろ。金剛型や扶桑型も居るし巡洋艦も駆逐艦も居る。
航空戦力が戦艦以上に相当な火力なわけだから随分ぬるい想定と思った次第。算盤勘定として長門型規模の8隻沈没でも帳尻合う。
完全制圧出来たなら沈んでもサルベージすればよいのだしな。
俺は真珠湾攻略を日露戦争に於ける203高地だと思っていた。ここさえ取れればあとはどうとでもなるんだよ。
攻守逆ならアメリカにとっても全く容易では無いし多くの捕虜を獲得出来る。ルーズベルトのクビくらいは軽く飛ぶだろう。
そこまでの戦果なら講和も有り得る。アメリカにとっても今後どれだけ戦力投入すれば勝てるかの目算が立たなくなるのだからな。
151.名無しさん:2016年12月03日 22:29 ID:sbUs7ZFz0▼このコメントに返信
伊400は10隻もあれば30機の晴嵐を出すことが出来て結構な戦力になっていただろうよ。
費用対効果は知らん。
152.名無しさん:2016年12月03日 23:32 ID:Vr.OJypg0▼このコメントに返信
※147
オアフ要塞しか資料無いけど食料は一年分
153.名無しさん:2016年12月04日 00:49 ID:7oo6TnI30▼このコメントに返信
※152
返信ありがとうございます

一年分ですか・・・ミッドウェーまでの戦力比ならなんとかなると思ったのですが
最悪の場合ソロモン諸島の消耗戦がハワイになりそうですね
ありがとうございました

お名前