2016年11月30日 21:05

資本主義って限界はあるの? いつまで通用するの?

資本主義って限界はあるの? いつまで通用するの?

03

引用元:資本主義って限界はあるの? いつまで通用するの? ポスト資本主義とは? [無断転載禁止]c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1480431892/

1: 2016/11/30(水) 00:04:52.73 ID:PPLeK/pv0
ベネズエラのマドゥロ大統領は28日、同国の資本主義の終焉の始まりを発表した。
「(中略)」

そー
https://jp.sputniknews.com/politics/201611293062459/ 

5: 2016/11/30(水) 00:11:53.86 ID:8by681iI0
物作っても売れないし、十分な性能だしな。共産主義になるんちゃうん(てきとう

168: 2016/11/30(水) 03:51:25.76 ID:0Hu078670
>>5
そこ、本質問題なんだよね

ちょっと前まで、人類には、生産流通の力が、まだ、そんなに無かった
少し自然条件に異変があると、すぐにモノ不足(インフレ)になり、リアルに人が飢えていた
だから主に「生産力の向上」と「インフレの抑制」が、経済学のメインテーマであり
基本的には「仕事を増やす」「物価を安定させる」方向で発達した
社会主義は、その不安定な環境の中で「より安定した社会」を求めて支持された思想で、その行く末が「共産世界」と呼ばれた

でも、今は自由貿易と技術進歩で逆に「モノ余り」「デフレ(ディスインフレ)」に悩まされており
ベーシック・インカムで金を配ってでも、消費の方を安定させないと、経済が回らなくなってる

つまり、かつて社会主義が望んだ環境は、すでに達成されているのだが
今度は、そのせいで、資本主義(貨幣経済)が、うまく機能しなくなってるという皮肉なんだなw

7: 2016/11/30(水) 00:19:17.09 ID:JtJk767d0
資本主義に限界があるのなんて大昔から言われてたことだよ
行き着く先は戦争か革命しかない資本家が勝つか労働者が勝つか

10: 2016/11/30(水) 00:21:04.95 ID:gK9uBjrH0
限界も何も共産主義が大失敗したんだからこれしかないだろw

72: 2016/11/30(水) 01:44:43.47 ID:9wri/65g0
>>10
物があまり皆豊かな状況から始めれば共産主義は成功する予定だったんだけど
共産主義始めた国はその状態じゃないのにスタートしたから失敗しているんだよ

73: 2016/11/30(水) 01:46:11.99 ID:bZLV2W4a0
>>72
今の日本も社会主義化して失敗していますが

16: 2016/11/30(水) 00:30:52.65 ID:KvtfqikJ0
ずばり、AIを導入した共産主義だと思うよ

18: 2016/11/30(水) 00:32:40.61 ID:dfBu1BWu0
生産力過剰な世の中は消費効率の良い社会が強くなる

19: 2016/11/30(水) 00:34:14.61 ID:io6lKaeF0
人の欲望があるかぎり永遠に続く

22: 2016/11/30(水) 00:37:15.33 ID:TTWGNbv30
小さいときから勉強をずっとしてきて、更に大人になって仕事詰めでも
平気な人もいるからね。ぐうたら人間を基準にして世の中を考えても無駄。

24: 2016/11/30(水) 00:39:13.50 ID:eXPo7uk80
アメリカが内需化しEUも不安定な中
中国がAIIBでグローバル化しだしたからパワーバランスが崩れる

28: 2016/11/30(水) 00:43:26.38 ID:tQgClulz0
限界というか、国の借金がどこで破綻するかで決まるだろうな。
そのときにガラガラポンをやる事になるが、それが資本主義の終わりの合図です。
それから間もなく終わりが来ます。

30: 2016/11/30(水) 00:44:05.21 ID:/2mprK1P0
あらゆるものが売り尽くされて
便利になったが仕事が無い
仕事が無ければ豊かになれない
器用貧乏社会

33: 2016/11/30(水) 00:47:27.80 ID:eqAWCLuW0
大臣「資本主義は崩壊寸前でございます」
書記長「うむ、ではわが共産主義はどうかな?」
大臣「資本主義よりも一歩進んでおります!」

37: 2016/11/30(水) 00:55:19.68 ID:bZLV2W4a0
>>1
無い
今の世界は社会主義の限界

40: 2016/11/30(水) 00:56:37.57 ID:OnyumKHZ0
資本主義しんどい
もっとのんびり過ごそうぜ

41: 2016/11/30(水) 00:56:54.57 ID:gbkkAoEG0
社会主義の国でまともなとこできてから言えよ

46: 2016/11/30(水) 01:02:32.34 ID:DmAvezUZ0
>>41
日本w

43: 2016/11/30(水) 01:01:04.57 ID:82I7jo5p0
モノの価値が無くなる社会だろ

54: 2016/11/30(水) 01:18:50.54 ID:tD/Jdasr0
人工知能の性能が指数関数的に上昇して
シンギュラリティを突破したら
社会主義もありだな
共産主義はありえないけど

58: 2016/11/30(水) 01:23:12.30 ID:bZLV2W4a0
>>54
社会主義には競争が働かないから腐敗するだけだよ

60: 2016/11/30(水) 01:25:53.44 ID:tvA3WaH10
>>58
同じ目的の機関を3つぐらい作って競争させればいいんだろうけどバランスをとるのは難しいんだろうな

82: 2016/11/30(水) 02:00:48.28 ID:pWw7pOhZ0
>>58
とは言っても五輪エンブレムみたいに上級国民だけで仕事回してるのも凄い閉塞感やで

55: 2016/11/30(水) 01:19:19.59 ID:d1VEIxbs0
資本主義と言っても幅が広いし人によって判断が異なる

63: 2016/11/30(水) 01:29:07.47 ID:+sjcKyDa0
AIがすべての労働を代替する時代でも資本主義のままだろ
AIを多く買い取って、代わりに働かせて、上前の権利を獲得する
権利を買い取ったり命令を出すことを労働と呼ぶようになるし

68: 2016/11/30(水) 01:37:04.06 ID:U9cWI/5R0
資本主義は行き詰まってるけど
だからと言って共産主義はありえない

78: 2016/11/30(水) 01:52:46.33 ID:/2mprK1P0
成長主義の限界だよ

81: 2016/11/30(水) 01:56:50.27 ID:U9cWI/5R0
日本は結構社会主義よりな国だと思うけどな

90: 2016/11/30(水) 02:14:29.62 ID:ZRXzuvgHO
例えば、全人口が10人だとして1人が他の9人の財産を全て奪ったら終了だよね

94: 2016/11/30(水) 02:18:45.32 ID:bZLV2W4a0
>>90
それをやったのがソ連や中国や北朝鮮だな

102: 2016/11/30(水) 02:48:04.43 ID:0Hu078670
>>94
いや、今のアメリカだぞ

98: 2016/11/30(水) 02:33:25.08 ID:srjiPEoP0
資本主義って限界来たらどっかで徳政令とか
戦争で破壊とかが必要なサイクルなんじゃない
永遠に成長なんてあり得ないしどっかにブラックホール的な物が無いと成り立たないよね

113: 2016/11/30(水) 02:59:27.59 ID:J+MxjJoD0
働いた分の対価が得られない時代だしな
格差も広がったし廃れていく仕事も増えている
単純労働は機械がやってくれる

130: 2016/11/30(水) 03:15:26.73 ID:8ycZYHGa0
資本主義でも共産主義でも人を労働力としか見てない点では共通している
子供は教育、大人は労働で朝から晩まで拘束されてるなんておかしい
今必要なのはゆとり労働なんだ
勤勉であることは美徳だけどそれを人に強要した時点で悪徳に変わるんだ

134: 2016/11/30(水) 03:19:30.37 ID:0Hu078670
>>130
実は、ソ連は、労働時間の短縮化には成功してたのよ
ただ、サービスが悪く、無愛想で、客の方が「売って下さい」という態度だった

でも、これ、現代のブラック労働よりは健全だよなw

こういうのを含めて、ここ30年ぐらいの価値観が揺さぶられてる時代ではあると思う

137: 2016/11/30(水) 03:24:49.42 ID:0Hu078670
身近に体感できる違いでみると

共産主義
・サービス精神皆無
・アイスは10種類ぐらい(味は管理され評判になるぐらいは美味い)
・定時帰宅

資本主義
・過剰サービスでヘトヘト
・アイスは無数にあるが、一番安いのから売れる(材料コストカットで味はピンきり)
・サービス残業

ただ、上は、変化がないんだよね
ようはつまらないw

146: 2016/11/30(水) 03:31:15.53 ID:fiKEQN+20
資本を突っ込む場が無くなったら終わって行くんじゃないか

151: 2016/11/30(水) 03:36:17.82 ID:va+7vUcg0
競争を放棄できるなら共産主義のほうが幸せだろうな
楽しくはないだろうが悲しみは最小限じゃね

183: 2016/11/30(水) 04:02:53.80 ID:tD/Jdasr0
>>151
共産主義社会になれば競争が無いとかそんなの幻想だよ
無能ブサメンは美人と付き合えないのは変わらないぞ

186: 2016/11/30(水) 04:04:14.54 ID:KeGA7odT0
>>183
もう若い奴らはソ連を全く知らない世代だろうから、あの感じを伝えられないだろうな
まあ北朝鮮があるけど、あんなちんけな感じではなかったしな

152: 2016/11/30(水) 03:37:06.76 ID:KeGA7odT0
共産主義に今でも夢見てる人は、共産主義国がなぜどこもかしこも貧乏で
中国が共産主義やめたら突然金持ちになったのか考えるべきだよね

166: 2016/11/30(水) 03:49:46.18 ID:KeGA7odT0
共産主義は、全員で財産を共有するのが基本的な考え方だろうけど
コモンズの悲劇という経済学の法則があって、独占権がない場所に人は投資しないから
共産主義は絶対に貧しくなる。

173: 2016/11/30(水) 03:55:08.49 ID:KeGA7odT0
リフレ政策なんかが、過去の経済政策や経済状況をもとに一定の論理に従って作られてるのは
間違いないんだろうけど、あまりにも現在の状況が新しすぎて、すでに過去の法則が通用しなくなってるんだろうな
今までは必死に働くことのなかから生産性を生み出してきたけど
これからは楽して儲けるが最高の経済法則になる時代。
全員が楽して儲けられるようになれば、資本主義のパラダイスになるかな

177: 2016/11/30(水) 03:59:20.16 ID:bZLV2W4a0
>>173
相続税と贈与税を無くしたら良いんだよね
若者が金を持てば金を使うからな

276: 2016/11/30(水) 06:10:30.39 ID:4Mg/YxB70
ようやく資本主義が終わりつつあるな

資本主義の最終地点は完璧なグローバル経済だと思うんだが、それが全く現実的ではなく
馬鹿げていることが露呈し、トランプみたいな政治家が主流となり、世界中の国単位で閉じた
経済活動が始まりそれぞれの国が社会主義みたいな事を始める。
その中にBIみたいな手法も出てくる

そうなると、ようやく人間楽になるなw

279: 2016/11/30(水) 06:25:34.05 ID:K0k+h/Rd0
人類が徐々に画一化されてくから終わりは来るね。

283: 2016/11/30(水) 06:52:25.44 ID:A4eVRmk60
共産主義は人類の理想だが
人類に達成する事はできない

296: 2016/11/30(水) 08:27:08.85 ID:QdLl4ld60
もう終わってるけどむりやっこ延命中

298: 2016/11/30(水) 08:45:56.78 ID:0sBSTHdS0
資本主義の限界は、資本家の搾取が究極まで進んだところ。
すると革命が起きて、搾取する人間が変わって新しい搾取体制ができあがる。それがポスト資本主義。

302: 2016/11/30(水) 08:52:30.50 ID:RPZtd90x0
ヒャッハー主義

312: 2016/11/30(水) 08:59:02.27 ID:6TAixmqWO
お前らの生活のまわりを見てみろ
すべて資本主義か?違うだろ
社会主義的なシステムが組み込まれているだろ
どこの国だってそうだよ
例えば健康保険な

313: 2016/11/30(水) 08:59:50.76 ID:6TAixmqWO
健康保険もそうだし
累進課税だってそうだよ
社会主義的なシステムだろ

318: 2016/11/30(水) 09:04:32.04 ID:HpbNwVUs0
お金が裕福層に偏り過ぎて経済が回らなくなってきた

321: 2016/11/30(水) 09:22:00.31 ID:YYyGmfd00
日本みたいに供給過剰の国は、物が買い叩かれて利益が出ず、
従業員にシワ寄せが行き貧乏人が増えるだけ。
資本家は儲からなければ事業から撤退して他に投資する。

372: 2016/11/30(水) 11:47:08.02 ID:NxMhyfIh0
要するに国民の何割かが生産者から脱落した場合だろうな
失職ってのは今までやってた職業自体が無くなってしまうとか、将来的な
ことを言うならロボットやコンピューターに置き換わって必要とされなくなるということだ
国民の何割かが無職になった時点で消費と供給のバランスが一気に崩れる

380: 2016/11/30(水) 12:08:35.56 ID:LsjxcPZj0
正社員になれたら幸せとか言ってんだからソロソロ危機だわな
有り得ない話しだし

407: 2016/11/30(水) 15:45:39.83 ID:3Gy6HR7+0
格差がない社会なんてやだ
生きる気力がなくなる

408: 2016/11/30(水) 15:50:50.99 ID:CL4Cob810
格差が広がれば広がるほど終わりが近づく

410: 2016/11/30(水) 16:03:03.59 ID:ca6A2GLz0
不労所得なんていつまでも続くわけないだろ、常識で考えて…

412: 2016/11/30(水) 16:08:17.62 ID:AyU7SexI0
>>410
むしろ機械化が究極に進めば資本家とロボットだけで世の中回るんじゃねw

411: 2016/11/30(水) 16:06:43.59 ID:AyU7SexI0
資本主義なんて稼げる能力のあるやつにいっぱい稼がせて
税金いっぱい収めさせる発想なんだから、むしろ格差があるのが正常だろ。
いまどき共産主義信じてる奴とか、相変わらず人間の能力はみな平等で
貧乏なやつは必ず搾取されてるみたいな発想なんだろなw

413: 2016/11/30(水) 16:12:18.31 ID:fthCBivz0
何十年~後にはAIによる調整になって行くんだどうけど

とりあえず今すぐ出来る事はタックスヘイブンや地下銀行を無くして巨額なマネーの動きの透明化
これだけで随分変る

416: 2016/11/30(水) 16:51:50.95 ID:1P5n0Cc40
>>1
社会、共産主義は必ず崩壊ということだけはガチ。

423: 2016/11/30(水) 17:34:53.83 ID:AyU7SexI0
そもそも社会主義とか揶揄されるほどヌルい労働環境じゃなかったからなぁ。
むかしの日本の労働時間。

426: 2016/11/30(水) 17:56:43.60 ID:2iN4aZAj0
どーにもならんだろ
無限に利用出来る莫大なエネルギーと何でも生み出せる賢者の石でも未来に完成したら変わるかもな。
それまではずーっと資本主義だろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月30日 21:08 ID:a3D3EAny0▼このコメントに返信
歴史上の共産国家で本当にマルクスの共産主義を実践できた国ってないでしょ
スレでも言われてるが資本主義が超発達して国民全員に配るほど物資が余ってる状態じゃないと
じゃけん物資を増やすんじゃなく国民の方を減らしましょうね~したのがポルポトだけども
2.名無しさん:2016年11月30日 21:11 ID:XmzScdQF0▼このコメントに返信
もう限界が来てるし、田舎の地方こそ物々交換などで食い繋いでる。
昔からあるいい習慣だけど、その人とのつながりが重要さを増してきている。
協力体制を固めないと共倒れするから孤立無縁ではどのみち生きられない。
コミュニティーから外れる奴は金持ちだけだし・・・。
3.名無しさん:2016年11月30日 21:13 ID:fxP.ghHK0▼このコメントに返信
地球上のどこに新しい市場があるんだ?
資本主義は宇宙にまで人類が拡大することで成り立つ経済モデル
4.名無しさん:2016年11月30日 21:14 ID:.GPgf.e80▼このコメントに返信
共産主義は宗教を否定する宗教っていう、出だしの時点で詰んでるから
5.名無しさん:2016年11月30日 21:15 ID:v.DYHDso0▼このコメントに返信
まるで共産主義には限界が無く、無限の可能性を秘めてると言わんばかりだな
6.名無しさん:2016年11月30日 21:15 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
ところでではありますが、
お金は食べれるのでしょうか…?
7.名無しさん:2016年11月30日 21:17 ID:i48YCR.g0▼このコメントに返信
何を持って資本主義の限界というのだろうか?

今でも 同じ国で 1日 1ドルの人間と 100万ドルの人間が暮らしている

アメリカンドリームとは数千万の スラム住人の屍の上に立っている。

それでも資本主義は続いていく。
8.名無しさん:2016年11月30日 21:19 ID:tJTmGXjz0▼このコメントに返信
人間はどうしても自分だけは他より裕福になりたいと考えてしまうものだから競争をうまく肯定するシステムでないと長続きしないよ
資本主義の改良系を無茶苦茶頭の良い人が考え付くまでは世界戦争で勝者を替えながら資本主義回すしかない
9.名無しさん:2016年11月30日 21:21 ID:jSZBdSrW0▼このコメントに返信
大体厳密には社会主義の国も資本主義の国もなくて、社会主義市場経済や修正資本主義経済とかの中庸が一番ってなってるやん
10.名無しさん:2016年11月30日 21:21 ID:D4ZRHTmQ0▼このコメントに返信
グローバル化ってようは共産化って事だろう
地産地消を取り入れて資本主義はちょっと形を変えるよ
11.名無しさん:2016年11月30日 21:21 ID:ajm1x..Y0▼このコメントに返信
すでに欧州は社会主義に移行しつつある。
アメリカは社会主義化の波に抗っている。
有史以来、国家社会主義の日本は高見の見物。
12.名無しさん:2016年11月30日 21:21 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
「ちょっと前まで、人類には、生産流通の力が、まだ、そんなに無かった
少し自然条件に異変があると、すぐにモノ不足(インフレ)になり、リアルに人が飢えていた
だから主に「生産力の向上」と「インフレの抑制」が、経済学のメインテーマであり
基本的には「仕事を増やす」「物価を安定させる」方向で発達した
社会主義は、その不安定な環境の中で「より安定した社会」を求めて支持された思想で、その行く末が「共産世界」と呼ばれた

でも、今は自由貿易と技術進歩で逆に「モノ余り」「デフレ(ディスインフレ)」に悩まされており
ベーシック・インカムで金を配ってでも、消費の方を安定させないと、経済が回らなくなってる

つまり、かつて社会主義が望んだ環境は、すでに達成されているのだが
今度は、そのせいで、資本主義(貨幣経済)が、うまく機能しなくなってるという皮肉なんだなw 」

↑本スレの書き込みのコピー

これが本質。

経済理論がなかなかないと思っていたが、「ヴェルナー理論」が解決のヒントを与えてくれるかもしれない。
自分はBIを導入すべしという立場でいつも書き込んでいる。
もう書き飽きたぐらい。
13.名無しさん:2016年11月30日 21:22 ID:f4.BpfEC0▼このコメントに返信
そらどんな体系にも限界はあるし、終焉はあるだろ。
でもそれがいつなのか、どんな終わり方なのかは想像できん。
14.名無しさん:2016年11月30日 21:22 ID:C4h7Kmrt0▼このコメントに返信
まぁ新しい思想が生まれてうまくいって社会に広がるまでは資本主義が生き残るで。
15.名無しさん:2016年11月30日 21:24 ID:XmzScdQF0▼このコメントに返信
もしかしたら日本は資本主義じゃ無かったかもしれないし、
これまでが資本主義だと洗脳されていただけかもしれない。
社会が成長しなくなってイノベーションが起こらないことが不自然だ。
修正されない時点で資本主義じゃ無くなっているし・・・。

16.名無しさん:2016年11月30日 21:24 ID:UOCUjZ6L0▼このコメントに返信
子どもたちの夢が公務員の時点で日本はある意味共産化してるだろ
17.名無しさん:2016年11月30日 21:25 ID:39Id0W9n0▼このコメントに返信
インフレ維持すれば資本主義は回るよ。貧富の差補正の程度で社会主義よりにもできる。働きすぎは機械とコンピュータに働いてもらうようにすればいい。


18.名無しさん:2016年11月30日 21:28 ID:8TKl62tu0▼このコメントに返信
資本主義とか共産主義とか、古いんだよ。

そういう事ではなく、物質文明の終焉を迎えていると言う事なんだ。

科学の限界を超えていっているんだよ。

人類の意識進化が始まっているんだ。

19.名無しさん:2016年11月30日 21:29 ID:AqckPYM90▼このコメントに返信
※3

高成長時代は終わるでしょね。
中世ヨーロッパの暗黒時代や、江戸300年みたいな低(停)成長の時期に人類は入るでしょう。

それでも、勉強して丁稚から大商家になる奴も居れば
3代続き親の財産を潰す道楽息子なんかはでるのでしょうね。
20.名無しさん:2016年11月30日 21:30 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
経済でも社会でも国家でも企業でも、始点と終点辿れば同じ物に行き着くからな。
それをどう扱うかって話に帰結する。
宗教が見直され、おそらく原始仏教が勝利する。3大宗教見比べると、停滞せず進んでいける仏教の本願が強いからな。
21.在日4世:2016年11月30日 21:30 ID:hM4wNer.0▼このコメントに返信
真の民主主義であるなら資本主義も、共産主義も成り立つ。
現在の例えば、中国共産民主人民国家も建て前は民主主義です。(利権争いの何物でもない、)
アメリカの大統領選も民主主義でおこなわれていますが、利権の大きい所の味方をしたマスゴミが言わずとも判りますよんね。
世界で日本を非難している中韓もおなじモジナです。
これは何かわかりますか。
第1位 毛沢東 (中国) 7,800万人
第2位 ヨシフ・スターリン (ソ連) 2,300万人
第3位 アドルフ・ヒトラー (ドイツ) 1,700万人
第4位 レオポルド2世 (ベルギー) 1,500万人
第5位 エンヴェル・パシャ (トルコ) 250万人
第6位 ポル・ポト (カンボジア) 170万人
第7位 金日成 (北朝鮮) 160万人
第8位 李 承晩 (韓国) 少なくとも120万人
第9位 メンギスツ・ハイレ・マリアム (エチオピア) 150万人
第10位 ヤクブ・ゴウォン (ナイジェリア) 110万人

未開な文化国ばかりです。
皆さんは洗脳されています。(資本主義と共産主義の優劣に)
22.名無しさん:2016年11月30日 21:30 ID:oMeLfU4h0▼このコメントに返信
何が面白いって共産主義国として出来た国がどんどん資本主義になり、資本主義としてできた国が社会主義に移行してるのがな
民主主義で生まれた腐敗層をなくして欲しいと独裁で一気に変えれる人を望む人らが増えると
結局バランスなんて人間には取れないんやねって証明できた時代に生きてるんだなと、どっちの主義にしても腐敗した層がむちゃくちゃして崩壊する
23.名無しさん:2016年11月30日 21:31 ID:pHsaDCum0▼このコメントに返信
私腹をこやす中共を打倒しないと、資本主義から抜け出せない。
汚職して、資本をためまくっているだろ。
24.名無しさん:2016年11月30日 21:32 ID:KBl1q5MW0▼このコメントに返信
資本主義による経済システムも完璧ではなく、より健全に運営するための制度やルールのチェックを欠かさないこと。
ただ、資本主義社会のやりたい放題だけをあげつらい先行きが暗いと捉えても、社会主義には戻らないよ。

20世紀の大失敗の教訓。自由や人権を無視し特定の価値観を強制する全体主義的な社会は長続きしない。
政治的な民主主義と経済的な資本主義(自由主義)の組合せが社会主義社会に比べてよりマシな仕組みで、生き残ったんだから。
25.名無しさん:2016年11月30日 21:32 ID:uUgb.cLJ0▼このコメントに返信
現実世界はゲームのようにカンストがないクソゲー
持てる資本にカンストがあれば、儲け過ぎることもない
26.名無しさん:2016年11月30日 21:35 ID:9jbhppUq0▼このコメントに返信
資本主義とは通貨という本来無価値なものに価値があると思いこむことを強制されまたは暗黙のうちに了承し
それが途切れることなく回り続けることを前提にして成り立っている制度だ
誰かが「王様の耳はロバの耳」と叫んで全世界がそれに共感した段階で資本主義は終わる
砂漠に放置されたら1リットルの水と100万円どちらに価値があるか、つまりそういうことだ


27.名無しさん:2016年11月30日 21:35 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
99%資産を1%人がもっている現在、そろそろ限界だというのは仕方がない感じだな。
そして、ナショナリズムと保護主義に走るがそれだけでは解決しないITと高度金融を背景にしたグローバル化時代。
すでに国家権力に権力らしきものは無く、実質的な権力を持つグローバル企業の好き勝手となっている。
つまり、現代というのは無政府主義の時代である。

このままいけば、底辺への競争で社会は悪夢となるが
さりとて、権力喪失している政治家によるナショナリズムと保護主義は機能しない。
共産主義も権力が無ければなんの機能もしないと予想できる。

さて、どうする?
28.名無しさん:2016年11月30日 21:39 ID:txxqlqIe0▼このコメントに返信
見方の問題で現状がベターともいえる、皆が金持ちで皆が裕福な社会モデルなんて破綻した妄想だよ。
29.名無しさん:2016年11月30日 21:40 ID:pLJhaH0N0▼このコメントに返信
世界の人口の内、貧困層の比率が7割になったら終わる。
現在はまだまだ8割の貧困層があるから大丈夫。
日本の貧困層は、世界的には中間層以上なんだよなぁ。
30.名無しさん:2016年11月30日 21:41 ID:Dz0bgw.RO▼このコメントに返信
資本主義を一・本の樹の一生のように考えるから限界や終わりという事を思うんだろうけど
資本主義は森であって一・本の木がその一生を終えてまた新しい苗木が育って行くこともサイクルの内なんだわな
だから限界も無いが終わりも常に有るしそれがなければサイクルが止まってしまう
31.名無しさん:2016年11月30日 21:42 ID:PNt5RTWK0▼このコメントに返信
資本主義とか共産主義とか言う以前に、経済学と社会学をきっちり科学的に使えるように
進歩させないと話にならん。
政府が手を出さずに自然に成り立つ資本主義は既に破綻していて、修正資本主義的な操作
で保たせているようなものだが、やり方が曖昧なので対症療法的にしかなっていない。
本来は、どういうシステムが恒久的に成立するのかを含めて、きっちり検証しながら、
新たな社会システムを構築していくべきなんだが、左からも右からも教条的というか宗教的な
固定観念に囚われた連中が、そういうものの研究を邪魔しているような気がするよ。
32.名無しさん:2016年11月30日 21:43 ID:D3oX0c110▼このコメントに返信
資本主義にしろ社会主義にしろ日本じゃ法律、ルールすら守られない、守る気も守らせる気もないからどっちでも良いよ
むしろ王様が適当に政治して弾圧する国家にするべきだと思うよ
33.名無しさん:2016年11月30日 21:44 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
もしかして、AIやロボットが色々
やってくれるようになったら、
世の中にお金何てものは要らないように
なるのかな…?
34.名無しさん:2016年11月30日 21:45 ID:85ZFNi8P0▼このコメントに返信
一国だけ共産主義しても、競争力が落ちて貧しくなるだけだし
権力層が世襲で腐っても、修正不可能になる

全世界が、共産化すれば皆が貧しさを共有できるが、発展は望めないし
権力層の腐敗にはやはり対応できない

資本主義を、選挙を使って適時修正していくしか無いね
35.名無しさん:2016年11月30日 21:46 ID:hM4wNer.0▼このコメントに返信
※27
ノアの箱船しかないでしょう。
人類のゲームのリセットしかありません。
たぶん、人類の歴史は繰り返しているとおもいます。
36.名無しさん:2016年11月30日 21:48 ID:rGjxbe7o0▼このコメントに返信
共産主義を完璧に管理する存在が必要だな
腐敗なくただひたすらに社会全体の最大幸福のためだけに尽くす神システムが
37.名無しさん:2016年11月30日 21:49 ID:MAyVkHtH0▼このコメントに返信
資本主義が終わりってベネズエラの大統領が言うとなあw
特別な事ではないから終わるも始まるもないと思うが
共産主義は平等ではないし理想でもない
社畜じゃなくて国畜になるだけ思想文化の自由もない
38.名無しさん:2016年11月30日 21:49 ID:XmzScdQF0▼このコメントに返信
なんといっても、時代や情勢に合わせて資本主義を修正しない日本政府の
対処・対策が問題だ。
過去につくられた資本主義という大枠に胡坐をかいて眺めているだけで
何もしないことが全体社会を収縮させている。
39.名無しさん:2016年11月30日 21:53 ID:.DBlD6Is0▼このコメントに返信
保護貿易主義って、資本主義の否定じゃん(笑)
40.名無しさん:2016年11月30日 21:54 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
ただでさえ人余りなんだから共産主義なんて成立しないじゃろ
国主体で新たな仕事作らないといけないしな
ただ資本主義に限界が来てるのは事実だよ
圧倒的需要不足だからな うまく人々に消費させないといけない時代だ
だから誰にでも金を配るベーシックインカムが注目されてるわけだね
41.名無しの提案:2016年11月30日 21:54 ID:gxsT5gDq0▼このコメントに返信

一般庶民みんなに公共マンションを貸したほうがいい。

低料金  免震構造  部屋が広い  耐久性100年

リビングは12畳、寝室はどうせ寝るだけだから四畳半でもいい。

地域の中心に巨大ショッピングセンターがあり、

レストラン街、大規模温泉、プール、カラオケ、ゲーセンもあり

高級な雰囲気で、庶民はそこで満足する。
42.名無しさん:2016年11月30日 21:56 ID:V.d1YY650▼このコメントに返信
仮にソ連が冷戦に勝ってたとしても、それは資本主義の限界を意味するものなのかとは思う
個々の国単位で見た時、赤化した国は資本主義の限界の果てに共産主義・社会主義を選んだわけではないよね
世界レベルでも同じ事が言えるんじゃないのか

43.名無しさん:2016年11月30日 21:56 ID:NffERgz00▼このコメントに返信
富が偏ること自体は資本主義の否定じゃない
ステマとか特典商法の方が(購入する人も含めて)よっぽど資本主義を否定してる、
44.名無しさん:2016年11月30日 21:56 ID:4FVsyT3D0▼このコメントに返信
金の流動が停止するほどの富の一極集中が進んだ時が真の意味での資本主義の終焉だわな。
45.名無しさん:2016年11月30日 21:58 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
※41
国力が落ちていくことが確定的な日本では、ローコストな住宅を充実させておく事は正しいと思うよ。
あんまり贅沢な作りにしないほうが良いだろう、あとで維持費で首が回らなくなるはずだ。
46.名無しさん:2016年11月30日 21:58 ID:WkyN5u9a0▼このコメントに返信
グローバル企業は自由に国を選べる時代。よりよい拠点がみつかれば、労働者を捨ててさっさと移転してしまう。自由に国を選べない労働者には不利な状況になっている。
儲ったのは企業の所有者(資本家)と移転先の国。そのため国家間の格差が縮まり、国家内の格差が進んだ。こういう時代だと、グローバル企業に対抗するために、各国政府は労働者よりの政策をとる方向に向かう。そうしなければ、労働者=自国民の支持を失う。
安倍政権が大企業=グローバル企業に賃上げを要請したり、トランプが工場移転を阻止しようとしているのは、まったく同じ動機からのもの。政府は、アメとムチを使い分けて、時には他国と連携して、グローバル企業をコントロールしようとするだろうね。

47.名無しさん:2016年11月30日 21:59 ID:QQPs7yNH0▼このコメントに返信
資本主義は限界じゃない?資本主義でのし上がった人物たちはなにか新しい物作ってる?結局搾取して贅沢してるだけ。新しい物つくらず搾取してるだけだから世界で移民問題が発生してる。常に己を研鑽してるのであれば安い賃金を求めたりしない。それだけのロイヤルティを維持できる。それができないから今の現状。西洋の貴族社会と一緒。
今の成功者は貴族社会でのし上がったのかそれを壊してのし上がったかの違い。
今のアメリカの貧富の差ははフランス革命の時を同じらしいですね。
48.名無しさん:2016年11月30日 22:01 ID:.343n5DF0▼このコメントに返信
資本主義はキリスト教とセットじゃなけりゃいつか破綻する。
成功した人が社会貢献として金ばらまいていかなきゃ、
貧富の差が拡大するだけだ。

無宗教の奴に大金渡したらいかんよ。
49.名無しさん:2016年11月30日 22:02 ID:BVFmelmI0▼このコメントに返信
資本家と労働者の富の分配争いにはなっているね。
富の分配率が悪い先進国はこれからは諸地域からの独立が多くなる。
少し前にイングランドからスコットランド独立の動きで有名になったけど、
今回のアメリカのカリフォルニア州独立や以前からあるスペインのカタルーニャ、バスク地方等など
グローバリズムの富の循環と国家の税による分配が支配者層だけにしか恩恵をもたらさない悪手だと
これから遅いけどみんな気付いていくだろう、フロンティアをみんな作りたがってる。
50.名無しさん:2016年11月30日 22:04 ID:hLYxOYoV0▼このコメントに返信
日本っていう資本主義の勝者側の甘さ。
流通や生産能力が世界中日本並なら通用するが、そんなこと現状ありえん。
手を抜いた瞬間に、貧困がはびこるのがオチ。
51.名無しさん:2016年11月30日 22:05 ID:TcUBIs7c0▼このコメントに返信
北欧社会主義も雲行き怪しいらしいな
52.名無しさん:2016年11月30日 22:06 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
※49
その理想はつぶれるだろうな
こういう時代、一国がタックスヘイブン的政策をとると、企業は全部そこえ行く。
すると、その国は独り勝ちができるのであるから、抜け駆けは必ず出現する。
結局どうにもならなくなって、みな真似して底辺一直線。だから難しい。
53.名無しさん:2016年11月30日 22:06 ID:vbQL7Hi80▼このコメントに返信
もっと根本的なことを言えば、資本主義は「資本」に価値がある時代じゃないと成り立たない。
つまり、富を貨幣なり何らかの形で保存し、それを「投資する」という行為が可能な世界じゃないと成り立たない。
今後、天変地異やら戦争やらで、土地・食糧といった物が何よりも尊ばれる時代がくれば、資本主義は終わる。
そんなの中世の再来だけどな。
54.名無しさん:2016年11月30日 22:06 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
どこもかしこもシャッター街
なのにですか…?
55.名無しさん:2016年11月30日 22:08 ID:A6HYy8TU0▼このコメントに返信
BIの話題が出るとすぐに共産主義だ社会主義だいう奴がいるけど
本スレにもあるようにBIは資本主義のための政策なんだよな

ロボットやAIに仕事を奪われた人間に無理やり消費させるために金を配るワケ
その金をセーフティーネットにして人間はAIやロボットで代替できないような仕事をして生きていくしかない

資本家側もBIによって究極の雇用の流動化という夢を実現できる
有能な人材には引き抜きを防ぐため莫大な給料を払い無能な人間はどんどん解雇、またはAIに代替していく

これがそう遠くない未来の姿だとおもう
56.名無しさん:2016年11月30日 22:09 ID:b1ZRmpLD0▼このコメントに返信
資本主義も共産主義も実体経済の数十倍の通貨を発行する中央銀行がある時点で詰んでいる
どちらも通貨をじゃぶじゃぶに発行してももはや経済成長できなくなっている
デフレがあたりまえの世界になりベ-シックインカムが導入されるだろう
世界の争いを無くすには天皇主義が良いと個人的には思っている(世界の日本化)
57.名無しさん:2016年11月30日 22:10 ID:r7M0vN.a0▼このコメントに返信
※4Ⅰ
部屋が広いと耐震性能が落ちる、なぜ古い日本家屋が8畳以上がほとんど無いのか考えてほしいな。
58.名無しさん:2016年11月30日 22:10 ID:Onggitv80▼このコメントに返信
ついこないだNHKで特集やってたね
限界に到達してるというのが結論
新たなるフロンティアが無い以上もう世界経済の成長はない
AIなどで現状の富を搾り出す事は可能だが限界
いろんな大企業が不正をして(フォルクスワーゲン等)るのも新たなフロンティアがもう地球にはほぼ無い為
59.名無しさん:2016年11月30日 22:12 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※55
まあ消費者がいないと資本家連中も転落するからなあ
そうせざるを得なくなるか
個人的には歓迎したい流れだな
60.名無しさん:2016年11月30日 22:13 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
イノベーションを起こすためにも資本主義をベースにしておかないと競争に負けるのは確か。
しかし、十分に自動化された生産手段は共有して部分共産主義を導入しても良いというのは個人的な感想である。
そろそろ、それは可能になっている時代だから。

十分に自動化された生産手段を持つ企業の株を国が買い取って国有化。
公務員として働いてもらって、その利益を国民全員で共有するのはありだと思っている。
61.名無しさん:2016年11月30日 22:14 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
例を考えてみた。
資本主義を債権債務で考えてみる。

ケーキがあったとする。これを食べるには権利がいる。
債権を持っていると食べられる。
債務があると食べられないから何かを差し出さなければならない。(労働)

債権者は債権証明書を債務者に渡す。これで債務者はケーキを食べられる。その代り、債務者はケーキを作る労働を提供しなければならない。
なおこの債権証明書は再び債権者に回収される。
そのとき、債権者は利息を付けてもらえる。→債権は増えていく。

これを続けていくと債権者の持つ債権は肥大化する一方。
債務者はいつも食べるために労働を提供しなければならない。
債権者はおなかいっぱいだから、債権を出さなくなる。

ケーキはどんどん大きくなり、余るほどあるが、金持ちは食べず、貧乏人は欲しくても買えなくなる。
これデフレでしょう。
そのうち、働き手がいなくなり、気づいたときには金持ちしか残らず、社会は崩壊する。→BIの意味分かるかな。
62.名無しさん:2016年11月30日 22:14 ID:r7M0vN.a0▼このコメントに返信
※57
訂正 8畳以上→8畳より上
63.名無しさん:2016年11月30日 22:14 ID:fdoJ7Qer0▼このコメントに返信
資本主義は無限。ただ問題は市場経済は無制限に拡大しないとうまくいかないが(収入、利益、富は信用創造に回帰し無限に蓄積され、それが再度、市場経済において富として交換価値として取引に入ってくる)、無限の経済は、有限の地球では行き詰まり、世界恐慌、世界大戦を導くことになる。これはマネーは当然、実態のないCDSとか金融商品、ばくちと同義の借金を保障とか、とくにこれらの大本である信用創造という嘘偽りを制限、抑止するだけでもかなり違ってくる。

繰り返す、現在の信用経済そのものが、巨大な破綻を孕む最大の論理的矛盾。いくら脳内妄想を繰り返しても、妄想は現実にならないように、実態のない虚構信用をいくら拡大してもそれに見合う実態経済は実現しない。株式をはじめとして、先物、借金そのものがきれいな名前にすり替えられ(有価証券)それを市場化したり、その暴落を補償したり、債権を売買したり、とまともなものは金融市場に何一つもない。

無限の経済を担保する何らかの、生産技術の飛躍、新エネルギーの開発、他惑星への実現可能な行き来の技術とかありえないようなことでもないかぎりまたおなじことを繰り返す(世界恐慌、世界大戦)。
64.名無しさん:2016年11月30日 22:16 ID:lbCQuaZb0▼このコメントに返信
共産主義は人間に欲がある限り無理だろ
まだ競争で勝つ可能性がある資本主義の方が人間には合ってる
65.名無しさん:2016年11月30日 22:17 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
おまいらBIが好きだよな。ニート向きの政策だとは思うが。
66.名無しさん:2016年11月30日 22:18 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
※65
究極の小さな政府だからな。腐敗問題をごっそり片付けることができる。
利権と腐敗まみれの人には不都合だろうなw
67.名無しさん:2016年11月30日 22:20 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
例を考えてみた。(少し訂正)
資本主義を債権債務で考えてみる。

ケーキがあったとする。これを食べるには権利がいる。
債権を持っていると食べられる。
債務があると食べられないから何かを差し出さなければならない。(労働)

債権者は債権証明書を債務者に渡す。これで債務者はケーキを食べられる。その代り、債務者はケーキを作る労働を提供しなければならない。
なおこの債権証明書は再び債権者に回収される。
そのとき、債権者は利息を付けてもらえる。→債権は増えていく。

これを続けていくと債権者の持つ債権は肥大化する一方。
債務者はいつも食べるために労働を提供しなければならない。
債権者はおなかいっぱいだから、ケーキは一定量以上要らない。で、債務者に債権を出さなくなる。(リストラ)

ケーキは作る必要がなくなる。金持ちは食べず、貧乏人は欲しくても債権をもらえないからケーキを買えなくなる。
これデフレでしょう。
そのうち、働き手がいなくなり、気づいたときには金持ちしか残らず、ケーキは腐る一方。社会は崩壊する。→BIの意味分かるかな。
68.名無しさん:2016年11月30日 22:20 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※66
実証実験もしてないし。成功するかどーかも分からない“理論”に縋り過ぎでしょう。
69.名無しさん:2016年11月30日 22:21 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※65
すまん。私はどちらかというと債権者だ。
70.名無しさん:2016年11月30日 22:22 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※65
別に働きたい奴は働けばいいし、その分懐も潤う
働き者にとっても悪い話ではないと思うぞ
71.名無しさん:2016年11月30日 22:22 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
ゴキブ.リ(※68)が嫌がってるなら、ゴキジェットかけるべしw 遠慮はいならいぜ >All
72.名無しさん:2016年11月30日 22:22 ID:r7M0vN.a0▼このコメントに返信
シンガポールのように、自国だけが豊かになる政策をとって、他国から、どんどん搾取すればいいんだけど、日本は優し過ぎるんだよ。
73.名無しさん:2016年11月30日 22:23 ID:hM4wNer.0▼このコメントに返信
※45
世界の食文化で贅沢な国は亡びるジンクスがあります。
イギリス、ドイツ、アメリカの家庭料理は質実剛健といわれてて久しい。
国民性でしょうが繁栄する国、亡びる国が有ってもよいですね。
貧乏とがいつまでもかわいそうです。
あなたの考えに共鳴します。
74.名無しさん:2016年11月30日 22:23 ID:5vW4nyvd0▼このコメントに返信
吉野家、ダイソーが消えれば終了?
75.名無しさん:2016年11月30日 22:24 ID:Lvtl6h6R0▼このコメントに返信
全体主義
76.名無しさん:2016年11月30日 22:24 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※71
凄いな。
理論だけの話にそんなに自信があるのかw
77.名無しさん:2016年11月30日 22:26 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※63
株なんてその典型。肥大化したら誰かが売り抜けて自分の投資額が毀損。
ゼロサムゲームの典型。
有限の世界で、無限理論を推し進めるとこうならざるを得ない。
もはや世界にはブルーオーシャンはないのだ。
だからどうする、という段階に入っているのに、それが見える人間と、そうでない人間に分かれる。
どちらが賢く、理があるのだろうね。
78.名無しさん:2016年11月30日 22:26 ID:u0MfYyQL0▼このコメントに返信
みんな、上手く言えなくてゴメン、
「欲望の追求はすべからず善」
「必要最低限の物だけでは回らない」
「貨幣と核で世界を抑える事が出来なくなって来ている」
で感じた事をそのまま書いたけど、これで良いのかな?
79.名無しさん:2016年11月30日 22:27 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※77
デリバティブはゼロサムだが、株式市場はゼロサムじゃないだろ。
80.名無しさん:2016年11月30日 22:28 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
なんか2chの元スレ、話の方向が変w
社会主義が失敗して資本主義が行き詰ってるとか、論理として成り立ってないじゃん。

そうじゃなくて、社会主義を壊して新自由主義を推進した結果が資本主義の行き詰まりになってる、が正解だろ。
81.名無しさん:2016年11月30日 22:28 ID:DWWwal320▼このコメントに返信
戦後資本主義は、2020年に終わるよ。

米国で内戦が勃発するからだ。これで、金融資本主義は崩壊する。
次は当面、農本資本主義となり、その次は封建主義に逆戻りだな。
82.名無しさん:2016年11月30日 22:28 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
何故、この世界は急激にこんなにも…
83.名無しさん:2016年11月30日 22:29 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※79
絶対にとは言っていないつもり。
でもそんなものだ。
84.名無しさん:2016年11月30日 22:32 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
物が溢れまくってるのも、労働力として使えない健康な人間が出てくるのも
人間の有史以来、無かったわけだからなあ
そらベーシックインカムに反発するような人々もそれなりに出てくるわな
他にうまくいきそうな代案とかあれば良いんだが
85.名無しさん:2016年11月30日 22:34 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※67
昔と違うのは、生産設備が圧倒的にあるということで、常に生産過剰問題を抱える社会になっているということ。
供給>需要
というのは、有史以来人間が経験してこなかったことだ。

どんなにやっても、多分「供給>需要」の関係は今後変わることはないでしょう。
戦争が起き、生産設備が全て破壊でもされない限りね。


86.名無しさん:2016年11月30日 22:37 ID:Yt3SffAL0▼このコメントに返信
富の再分配システムを根本から作り直さないと
世界人口の半分と同じ富が62人の富豪に集中とか言われてるし
87.名無しさん:2016年11月30日 22:41 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※85
大昔から戦争の中以外は「供給>需要」だと思うよ。
カラーテレビの生産が追い付かず、値段が上がる社会とかに君は住んでないだろw
「供給<需要」が大きいのは生産する事が出来ない土地くらいのもんだろう。
88.名無しさん:2016年11月30日 22:41 ID:Bb.Cd4nc0▼このコメントに返信
「資本主義」というのをどう定義するかにもよるよな・・・
とりあえず「お金(貨幣)」は当分なくならないと思う。
89.名無しさん:2016年11月30日 22:42 ID:7.3QrYIB0▼このコメントに返信
※48
喜捨は宗教というか、昔から基本だったんだが?キリスト教でやっと人間らしくなった連中はともかく、神道も仏教もキリスト教の元の宗教と同根だからね?

良い習慣が全部廃れちゃってることが問題。なんでだろう?


そして資本主義は共産主義や社会主義の対立軸じゃない。自由主義とか個人主義だよ。

どっちも極端だからダメ。公4私6くらいで丁度良い。


90.名無しさん:2016年11月30日 22:42 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※86
最低限度の生活保障はあるべきだと思うが、富の再分配とか言ってる奴には胡散臭さを感じるな。
91.名無しさん:2016年11月30日 22:42 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
勘違いしてる人多いけど、お金は無限。価値が変動するだけで、お金は所詮数字遊び、特に金融は。
※25も面白いけど、どこまでも数字増やす遊びを楽しんでるだけなんだから、
米ドル円ポンドで組んで、インフレ起こしてもっと楽しませてあげれば良い。
ジンバブエ=米ドルにすりゃ貧富の差なんて解決、彼らの「ルール」を破る事なくね。
そして、国家でインフレ起こったら、預金封鎖デノミ通貨切り替えやるように、
三次大戦の後、日米英の世界国家でそれやってすっきり解決。 庶民は新通貨の財政出動で安泰。

・・・という悪夢を見せてから、金融封鎖なんてちらつかせるだけで、資本がどばどば回るんじゃないかな~。
実態なんて無くてもインフレで膨らませば皆満足する、そういうお馬鹿な世界だからね。

悪人の逃げ道塞ぐだけで、社会はどうとでもなるし、逆に誤魔化したいから経済学は詐欺のままなのでは。→※31
※48
キリスト教では、悪魔呼ばわりして差別するだけで、何の解決もできなかった。
イスラム教では、禁止したおかげで安定したが、うまく扱う事ができなかった。
一部の仏教では、必要な場所にお金を流すことを、人間の感情と結びつけて喜び、喜捨とし、悪魔を調伏した。
お金に限らず、何かと仏教の方が人の世に合っているから、マントラが広がった昨今、自然に選び取られていくと思うよ。
92.名無しさん:2016年11月30日 22:43 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
それが多分なのですが、
諸悪の…だと思うのですが…
93.名無しさん:2016年11月30日 22:46 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※89
ソ連が崩壊した時にソ連の官僚が言ってたのは、
社会主義が資本主義に飲み込まれたのではなく、社会主義が資本主義を飲み込んだと言ってたな。
8時間労働や男女平等と言った、それまで資本主義には無かった概念が社会主義から取り入れられたわけだし。
94.名無しさん:2016年11月30日 22:46 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※90
富の再分配はもう税金という形で世界中でやってるじゃん
別に胡散臭くはねーだろ 
まあタックスヘイブンやらでうまく機能してるとは言い難いがね
95.名無しさん:2016年11月30日 22:47 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※67
「ヴェルナー理論」は、リフレ派もケインズ派も信用創造を生み出さないと喝破しているらしい。
そこで、政府紙幣の発行や、ヘリマネ、BIなどが対策として考えらられているということだ。
自分は信用創造を理解しなければ経済は理解できないとか、BIなどを書き続けてきたが、この直観はあながち外れてはいないとあらためて感じている。

日銀などの中央銀行は、民間企業であり、通貨発行権を歴史的に権益として受け継いでいる団体である。なので、政府通貨などには絶対反対の立場である。電子マネーもね。

もちろん意義はある。政府が政策の穴埋めに好き勝手に紙幣を発行したことで物価が安定しなかった。だから第三者機関が必要であったのだ。
日銀の目的も物価の安定でしょう。
でも場合によりけりで、私は政府も通貨発行を行ってもいいと思っているよ。
これはみんなが考える必要があるね。
こういうサイトもひょっとしたら為政者が見ているかもしれないので、議論を尽くすのは意味があるんじゃないかな。

反対意見ももOKさ。
96.名無しさん:2016年11月30日 22:49 ID:cZwOM.HR0▼このコメントに返信
資本主義や貨幣経済といったシステムの根幹部分の問題じゃないよ。
それ自体は良い方向にも悪い方向にも機能し得る。
どちらかというと、それとセットで運用する「適切な規制」の問題だと思う。

要は、富がごく一部の人間に集中しすぎなんだよ。
世界の人口の半分の人が持つ資産と同じ額の資産を、たった62人が保持しているって、異常だと思わない?
人体に例えれば、血液(貨幣)が一部の臓器に集中してしまって抹消部分まで回っていない状態。
そら貧困層が増えて当たり前。

例えば役員と一般社員の給与格差で言えば、
細かい数字は忘れたが(本棚にあるどれかの本にあった!探すの面倒!)
日本の平均は8倍で、欧米は40倍以上(もっと高かったかもしれん)
特に以前の日本は格差が少なかったために中産階級に十分お金が回り、
(給与所得者と消費者は同一人物であるため)
消費意欲も十分高くなる結果、企業も売り上げが上げやすいという好循環があった。
(もちろん人口オーナス(←ボーナスじゃなくてオーナスね)もあるだろうが、あまり関係ないという説もある)

だが、一部の人が資産を保有しすぎても、その人たちは相対的にあまりお金を使わないので、
そのお金はどんどん銀行や金融市場に積みあがってしまい、
全く人々の懐に回ってこない。先の、血が末端に行かない、という現象が起こるわけだ。

というわけで、どうやって再分配するかの補助システムが必要なので、
基幹部分にそれほど欠陥があるとは思えないのですよ。
累進課税の強化、というのも一つの手ではあるけどね。
97.名無しさん:2016年11月30日 22:50 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※87
それはブルーオーシャン(未開の市場)があったからさ。
国内では供給過多。それをさばくために植民地獲得、ブロック経済が実施された。
歴史はもう少し深く見るべきだ。
98.名無しさん:2016年11月30日 22:51 ID:RyUtpjiA0▼このコメントに返信
BIに詳しい人に聞きたいんだけど、
BIはごく一部の支配階級(富豪も含む)に食い物にされる可能性は無いの?
資本主義も共産主義も社会主義も結局はそうなった訳だけど
99.名無しさん:2016年11月30日 22:51 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※87
大昔っていつだよ 供給過多になってしまったのは割と最近だぞ
供給不足だったからこそかつての日本は色々なものを作って経済を回して、大国になれたわけだしな 
日本の場合、一揆や飢饉なんて腐るほど起きてるよ
100.名無しさん:2016年11月30日 22:52 ID:iv8bIWKFO▼このコメントに返信
限界あるなしに関わらず通用するしないに関わらずずっと続いていくだろ 行き着く先は闘いあるのみ
101.名無しさん:2016年11月30日 22:52 ID:bOSfFv220▼このコメントに返信
何度でも繰り返すけれども、
社会主義とか共産主義みたいな新しい概念が提唱されたときに、
それらの対立概念として、すでに存在していた社会と貨幣の関係を
資本主義と名付けただけだから。
そういう意味では、貨幣の概念が確立したときから今まで
ずっと資本主義は人間の社会に寄り添ってきたし、
これからもお付き合いは続く。

102.名無しさん:2016年11月30日 22:53 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
※95
日銀は日本政府の子会社で、国債買い取りし消滅させるというやり方で、事実上の政府通貨と証明された?
米軍がFRB買い取った?ようで、米国も日本に追従して政府通貨状態を創り出した模様?
その議論は大昔に終わって、動き出して、覆いも外され種明かしされて、さらにその次の世界へ動き出してるのでは?
と私は観てます。
103.名無しさん:2016年11月30日 22:54 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※94
最低限度の生活保障とかはあるべきだと思うよ。
義務教育や医療、年金、失業保険とかも否定しない。

でもそれらを富の再分配と言うのか? 広義では富の再分配だと思うが、
富の再分配を叫ぶ人間の言い分はもっと結果の平等に近い物だろう。

彼らとて完全に平等にしろとは言ってないが、結果を成るべく平等にしたいとは思ってる様に思える。
104.名無しさん:2016年11月30日 22:54 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※96
そうだと思う。
それができるうちはそれでいい。
ただ、AI、エネルギーのフリー化で労働力が極端に不要の状況が生じた場合、BIが必然となる。
と100回ぐらい書いている。
105.名無しさん:2016年11月30日 22:55 ID:hXsYG8kN0▼このコメントに返信
技術の進歩も経済の発展も需要の増加以上の勢いで供給能力の増加を齎している
この状態で資本主義を継続するには、供給能力の破壊と需要の喚起を同時にこなすか、奇跡的な増加率で需要を増やす方法を見つけるかしかない
結局は破壊を伴う消費活動とその後の再建を自国以外に発生させ、それにより喚起される雇用の果実を得るのが先進国労働者にとり残された道だろう
無論、後から来た国の労働者には別だが彼らも最終的には技術進歩によるai及びロボットに代替されるから似たような物だ
近い内にww2の様な経済構造対立を解決する為の闘争という形で資本主義の欠陥と技術進歩の副産物の作る歪みを補正しようという圧力が極限まで高まるだろう
根本原因は人の増えすぎと労働効率の上がりすぎのせいなのだから、人を減らすか効率を得られない環境にするしか解決は無い
つまるところ遅かれ早かれ生存競争はより正直な形になるだろう
106.名無しさん:2016年11月30日 22:56 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※102
そうですか。詳しい人にお任せでいいと思います。
私は一般人なので。
107.名無しさん:2016年11月30日 22:56 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※98
無いな なにせほとんど人が関わらないからな
ただ機械的に金を配るだけだもの 生活保護なんかと違って公務員の裁量が入る余地が無い 
108.名無しさん:2016年11月30日 22:57 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
もしかしたら、その内
お金は食べれない
みたいなことになってしまうのでは
ないでしょうか…?
109.名無しさん:2016年11月30日 22:58 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※99
では高度成長期の日本で供給不足で価格が上がり続けた物は具体的に何だ?
テレビか? 冷蔵庫か? 自動車か? 食料品か? 
土地以外のほぼ全ては需要を供給を上回り安定供給されてるだろ。

俺が思うに安倍政権以降、デフレ=不景気とアホな認識を持つ奴が増えた。
110.名無しさん:2016年11月30日 22:58 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※98
詳しい訳ではないけど、結構書いている方なので一言。
「わからない」という感じ。
ただ、AIとのセットで、公的機関がBIを研究していることは確かです。
111.名無しさん:2016年11月30日 23:00 ID:oSkubbBs0▼このコメントに返信
今更、資本主義から共産は難しいと思う、小さい国なら出来るだろうが。
不満も共産の方が溜まるし、軍事的に考えたら国民勝てるかなあ?

国民なんて経済悪いと資本主義のせい、良きゃ資本主義で良かったになるもんだよ。
いやなら社長になればいいし。
都合のいい資本主義も共産主義もないと思うがなあ?
112.名無しさん:2016年11月30日 23:00 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※101
基本的にBIも資本主義制度の範囲で行われると思う。
113.名無しさん:2016年11月30日 23:07 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
kYnmIXXC0 ←卑怯者、が議論をかき乱しているようだね。
人の意見を否定するために、矛盾したことも平気で書き込むし、朝鮮声闘(ソント)やってる人だな。
今の体制を固定しておきたい悪魔の手先って所か。
114.名無しさん:2016年11月30日 23:08 ID:UkmkNKfE0▼このコメントに返信
それこそ二十年前以上の朝日新聞にこう書いてあった
資本主義が成熟すると人々は公共の利益を考え始めて社会主義になる
それがさらに成熟すると共産主義になる
ソビエト連邦が失敗したのはその過程をすっ飛ばしたからだ…と

確かにそれは理想だ
でも人間はそんな単純なものじゃないと思うよ
人間はもっとドロドロしていて、他人なんか踏みつけてでも己の利益を追求する

おっと勘違いしてくれるなよ?
俺はそれを否定していない
俺にとって人間は勘違いばかりで嘘つきで薄汚く利己主義でどうしようもない生き物だけど
愛すべき対象なんだよ





115.名無しさん:2016年11月30日 23:09 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※104
究極的な未来の話。ありとあらゆる場面で人間を上回る生産性を発揮するロボットとAIが登場するなら、
そんな事が有り得ると思うが、それはまだまだSFの世界の話だろうよ。
116.名無しさん:2016年11月30日 23:11 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※109
土地の価格は上がっていったし、円の価値も上がっていったねー
あと初期のテレビだな アレは当時、クソ高かったから誰も買えなかった
だけど皆が欲しがったので、量産できるようになって飛ぶ用に売れたと
117.名無しさん:2016年11月30日 23:11 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※98
BIもやり方次第で、今のままBIやるなら、それはネオリベ政策としてになるから、
究極の弱者切捨て政策になるだろうね。
最低賃金撤廃で外国人労働者雇いまくり、会社の社会保障費は不要となり、企業ウハウハ。
政府も社会福祉費大幅カットでウハウハ。
118.名無しさん:2016年11月30日 23:13 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※113
馬鹿な朝鮮人がかき乱しにやってきたな。
雰囲気を読め。
現体制を維持するものがBIなんかを提唱するか。
馬鹿は早く消えな。
119.名無しさん:2016年11月30日 23:17 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
※117
年金ですら、中抜き構造作って食い物にするからなぁ。
BIも、信者(特に高齢者)なんかを有効活用して、今まで以上の派閥や利権創るところが出てくると思うな。
人間のやることだから、綿密な対策がなければ難しいと思う。

※118
日本語もろくに使えない低級工作員だな。
120.名無しさん:2016年11月30日 23:17 ID:0fb2XtnH0▼このコメントに返信
資本主義は戦争とセットで上手くいく
破壊と再生
それしてそれが本来の人間ぽくもある
121.名無しさん:2016年11月30日 23:18 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※117
もしそうなったら、共産党が政権取ったりしそうだなあ
デフレも更に進みそうだ
122.名無しさん:2016年11月30日 23:18 ID:nMC3AaeY0▼このコメントに返信
資本主義はインフレにすれば回るって。運用が間違えているんだよ。増刷したら予算に組み入れればいいんだよ。その分税金調整できる。インフレ率を上げる為には、減税してその分増刷すればいい。
洗脳されているのは税収=政府の収入でなければならないと思っている部分。本来は政府の収入=税収+増刷。インフレ率5%にしたいなら大幅減税してその分増刷すればいい。GDPは5%以上になるから高度成長だろう?
つまり限界なのは現状の日本の国家のシステムであって、資本主義自体ではない。財務省がまったく仕事していないというより存在自体がマイナスだ。現状予算管理する必要ないぐらいインフレ率が低い。各省の概算請求そのままで使い放題のがまだましだ。税金とるのに血眼になりよりデフレにしている。現状は税金を取りすぎだからインフレ率が低いにもかかわらず。財務省が仕事すればするほど悪くなる。

123.名無しさん:2016年11月30日 23:21 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※116
つまり食料品も工業製品もずーっと供給>需要の状態で経済発展したって事だろ。

当然だわな。原始時代を考えたって、供給<需要の状態なら、食べ物を作るのに精一杯で文明どころじゃないし。
それが何時の頃からか、供給>需要だと不況に成ると都市伝説が生まれた。
124.名無しさん:2016年11月30日 23:22 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※122
そう言うリフレ派の支持を受けた無制限量的緩和をした結果、どうなったと思ってんの?
125.名無しさん:2016年11月30日 23:22 ID:RyUtpjiA0▼このコメントに返信
※107
例えば労災で病気や怪我した後、一方的に解雇されたらセーフティネットも国民皆保険も無いから、
裁判で戦ってる間も全部自腹でまかなわなければいけない訳でしょ?
民間保険を利用するにしても、企業が支払いを拒否したら同じ事だし
126.名無しさん:2016年11月30日 23:24 ID:gmMm2EjN0▼このコメントに返信
本質的には科学技術の問題だと思う。
バックトゥザフューチャーの年になったが車は空を飛んでない、かわりにみんなスマホ。
コンピュータが信じられないほど進歩し、エンジンはあまり進歩してない。月旅行パックなんてない。
エンジン側の進歩がない限り経済はジリ貧…そういう考えもある。

あと、自動化・貧困国への生産移動をBIで、というのは一言で反論できてしまう。
どこかの国が、完全な奴隷制・強制収容所国家…
(これはAI系技術が十分発達すれば)アンドロイド兵士アンドロイド労働者で天才と貴族以外は皆殺しを決行すれば、その国は国際競争で無敵だ。
他の国もすべてまねざるを得ない。

貴族と天才だけが人間で一般人に人権はない、その方向性の方がBI国より説得力が高いんだ。
127.名無しさん:2016年11月30日 23:26 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※125
いや、まだ確定じゃないし、結局制度設計次第なんだけど、そうなる可能性は高いね、って話で。
なんせ今の日本の政党に、アンチネオリベで且つ資本主義肯定の政党がいないから、
選択肢としては、ネオリベ資本主義政党、無能な社会主義を目指してポシャルしか脳が無い政党、共産主義を目指す政党
の3つだけだしw
128.名無しさん:2016年11月30日 23:27 ID:2HIVa.g.O▼このコメントに返信
歴史を変える様な発明がないとダメらしいよ。
129.名無しさん:2016年11月30日 23:27 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
…エンジェルではなく
ミカエルがそっと何かを…
130.名無しさん:2016年11月30日 23:28 ID:Tz10oLSi0▼このコメントに返信
※122
それであってるとは思う、※124はトリクルダウンとかに騙された口かな?
インフレ=今まで溜込んだ金、既得権の目減りを意味するから、それを阻止したい金持ちが、
自分たちに金を入れる形でなら通貨発行を認めてやる、金は自分たち富裕層が調整するって言ってたわけだ。
その失敗がはっきりした所で、日本がいよいよ伝家の宝刀、国債買い取りをはじめ通貨を直接操作した。
さぁ財政出動で国民に金を回すぞって所で、必死に最後の抵抗、妨害をする奴らと、話についていけない人が居る。
今の状態ってそんな感じじゃないかな~?

※119に追加して、
生活保護の不正受給なんかで、工作費用や祖国への送金費用を日本から奪い取ってたんだろうけど、
それが厳しくなったから、BIで新たな資金源が欲しいのではないかな。
それが、kYnmIXXC0、のような朝鮮工作員(北―露)が湧く理由と見た。
131.名無しさん:2016年11月30日 23:33 ID:RyUtpjiA0▼このコメントに返信
※127
計画的に社会を組み替えてからの導入、って話で良いのかな?
試験運用をやってるぐらいだから現状でも導入可能な政策かと思ってたけど
132.名無しさん:2016年11月30日 23:34 ID:rGNm1rpz0▼このコメントに返信
どうせAIと共産主義、合体論とかになるクソテンプレやろwww.
133.名無しさん:2016年11月30日 23:34 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※132
彼らは実験もしない内から上手く行くと信じて疑わないからな。
134.名無しさん:2016年11月30日 23:36 ID:Jzsohec50▼このコメントに返信
※124
リフレと予算に直接組入れは別だろう。意味わかっていってんの?
135.名無しさん:2016年11月30日 23:36 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※131
上で誰かが言ってたけど、それこそAIとロボットでメイン産業をまわせるようになって、
IT、メンテ、エンターテイメントなどの一部の業界にエリートが集中し、
一般人は社会保障を受けつつ月々十分なBIを受け取る事が出来る、
と言う世界なら、きっと文句を言う人は余りいないと思うw
136.名無しさん:2016年11月30日 23:38 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
共産主義国が誕生する前も、こんな感じで自分たちの理論は上手く行くと信じて、
理想に萌えた人達が居たんだろうな。

そして革命的に社会実験を行い資本主義に敗れた。
137.名無しさん:2016年11月30日 23:40 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
もし資本主義がサタンだったとしたら…
共産主義はその誘惑に…
138.名無しさん:2016年11月30日 23:41 ID:DtRXd3iF0▼このコメントに返信
ブサメンならお金が必要だけど
イケメンはコン○ドームさえあればセッ○クスで人生楽しめるもんな
139.名無しさん:2016年11月30日 23:41 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※135
>それこそAIとロボットでメイン産業をまわせるようになって、
>IT、メンテ、エンターテイメントなどの一部の業界にエリートが集中し、

それが何時実現するのかで、懐疑派と推進派で意見が別れるんではないか?
推進派は後20-30年で実現すると考え、懐疑派は目処すら絶たない話だと切り捨てる。
140.名無しさん:2016年11月30日 23:41 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※134
あぁ、すまん、読み落としてた。
でもさ、予算に直接組み入れって、極論言えば税金いらねーじゃん政策だよね。
そんなん許容する国があんの?
世界からはぶられるだけだと思うけど。
多分、資本主義市場からも締め出されると思う。
141.名無しさん:2016年11月30日 23:44 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※139
ん~、議論は目処が立ってからしても手遅れじゃないだろw
もし、そう言う前提の議論をするなら、現時点では不毛だし、
今々の時代で社会保障費カット+BIを推進したがる層もいるから、それなら最悪になるね、と言う事で。
142.名無しさん:2016年11月30日 23:46 ID:kYnmIXXC0▼このコメントに返信
※136
今後考えられるBIは旧共産主義国のようにはならないと思う。
仕事も無くなるわけではないから、ワークシェアリングなどで、労働時間の短縮が行われるという感じ。
143.名無しさん:2016年11月30日 23:46 ID:.SgtoIBZ0▼このコメントに返信
資本主義と言っても社会のルールがあり、法律で制限されている。
初期の資本主義は、法の整備が不完全で、資本家が好き放題にして、労働者権利が無視されていた。
機会均等の平等なルールの下に自由に事業を行い、豊かな生活をしていける社会を構築していく。
社会で必要とされるものを提供するものが現れて、利益を得て、大きくなり、必要とされる量を提供できるようになる。
この時、必ず不正で利益を得ようとするものが現れるので法律で規制されることになる。
今の社会も多くの失敗を経験して、いろんな法律ができて、公平なルールの下に自由な経済活動ができる。
多くの人々に幸せを与えられるような社会を目指して、改善しながら進んでいる。
今は、個人の預金が銀行に集められて、資本となり、企業で働いて、労働者、管理者になり、起業家にもなっている。
お金を貯めて、預金すれば、間接的に資本を提供していることになり、株を持っている個人も多い。
資本家であり、労働者であり、管理者でもあるので資本家と労働者に分離する時代はもう終わった。
144.名無しさん:2016年11月30日 23:50 ID:ROwrPA2r0▼このコメントに返信
※123
いや供給過多なら不況になるよ 
需要と供給が釣り合ってる状態とか
供給<需要なら景気が良くなる
まあ需要だけ極端に高くなるとハイパーインフレになるんだけどな
145.名無しさん:2016年11月30日 23:51 ID:vBvoM90j0▼このコメントに返信
限界はある。何度も破綻や破滅してるじゃないか。

まぁ資本主義よりも良いシステムがないから、ぶち壊れても資本主義を手直して営業中。

146.名無しさん:2016年11月30日 23:52 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※142
社会実験をするのは良い事だと思うし、可能性があるなら賭けて見るべきだと思うよ。
でもそれにあまり期待しない事だと思う。あくまで実験で有り、可能性の一つで、
成功したらラッキー程度に思った方が良いと思うよ。

人間は聖書に書かれてる様に、資本主義と労働の呪縛から逃れられないのかも知れないし。
147.名無しさん:2016年11月30日 23:57 ID:O5cwGmfJ0▼このコメントに返信
サイボーグ化かマトリックス並みの仮想現実の開発か
少なくとも仙豆レベルのナノマシンが発明されるまで資本主義は続くと思う
148.名無しさん:2016年11月30日 23:57 ID:0rsNWzhl0▼このコメントに返信
資本主義は現実世界で運用されて不都合が生まれたらその都度修正を続けてきた、間違いもあったがそれも完全ではないがきちんと現実と向き合って運用された、今後も必要があればそれを続けていくでしょうし必要が無くなれば別のシステムへ緩やかに移行するだけではないかと?

まあ、一世紀以上前の極潰しのニートが考えた「僕の考えた最高の社会」を不磨の経典扱いした共産主義者の出番なんぞの出番はまず有りませんけどね
149.名無しさん:2016年11月30日 23:59 ID:ymfPUN7r0▼このコメントに返信
※144
君は高度成長期に供給不足に成り、価格が上がった物を土地と通貨くらいしか上げられてないよ。
君の言う供給<需要と言うが実態経済では土地ぐらいでしか置きてない事だ。
150.名無しさん:2016年12月01日 00:01 ID:eoW3NlMO0▼このコメントに返信
※147
俺もそ~思う。
151.名無しさん:2016年12月01日 00:11 ID:UBjw0CZt0▼このコメントに返信
貨幣経済である以上お金が回らないと資本主義だろうが社会主義だろうが限界に達する
お金は淋しがり屋だから群れる様に資本家を巡って大資産を醸成する
少数の大資本に富を独占されるのだから、多数の庶民には富は回らず市場の縮小を経た後、お金に恵まれない下層貧民が増え続けるので、庶民が益々お金を節約するのも至極当然な自衛行動と捉えられる
この階層固定化を打破するには資本家に投資を促して市場活性化を図るしかないのだが、グローバル化で高リターンが望める海外ばかりに偏ってた
が、トランプ登場で反グローバル化の流れに沿って国内投資に回帰してくれる事を切望する
152.名無しさん:2016年12月01日 00:17 ID:wxLf3JFY0▼このコメントに返信
※89
普通の喜捨は詐欺師が多過ぎたので、今後は顔が見えて信頼醸成しやすいクラウドファンディング(喜捨型)とかになっていくのではないかと。
外国の寄付が多い → 寄付にすれば税金かからないから、管理団体、財団を自分で作って税金逃れしまーす。
って事もあるから、あまり真面目に考えると化かされると思う。株で税金滞納→寄付で全部持ち逃げって事ね。
※101、の言うように、主義なんて妄想に振り回されると、間違いばかりの議論をすることになると思う。

※143
貴族と奴隷の時代に逆戻りしてる面もありそう。
ローマの奴隷制度と大差ないんだよね、小金で自由を買えるけど、名家(資本の雪だるま)には決して追いつけないみたいな。
欧米人の理想がそこだから、当然の帰結ではあるんだけど・・・。
誰かが書いてたけど、天皇の下に皆平等って方がよほどまとまりが良いと思う。
世界政府が各国家に対し、生存権と最低限の人権だけは保証させる、統治には原則口を出さない、みたいなね。
連合国UNは、最初から破綻した構造な上に不平等で口出しすぎだから問題外だけど。
153.名無しさん:2016年12月01日 00:30 ID:5w0Ai1NW0▼このコメントに返信
不労所得が癌なような気もする
少なくともFXは癌
154.名無しさん:2016年12月01日 00:36 ID:4YDrAeZp0▼このコメントに返信
※140
調べてないが、歴史上やっていないわけでもないだろうし(特に戦時)、途上国がまともに税金回収してつかっているとも思えないんだけどね(ハイパーインフレの国)。単なる数学で物・生産力と金の問題だから理屈は単純。生産力を抑えている日本はやらないと。
むしろよく洗脳したもんだよな。家計簿レベルを国家に持ち込んで。
誰得かといえば、為替も連動させているから、投資されたら自国の流通する金が増えて好景気・インフレになる仕組みになっている。引き上げれば不景気・デフォルト。国債もただで儲ける手段。ということは金融が犯人に決まっている。金融で食っているのは誰かといえば、マスコミ抑えている左翼企業(グローバル経済とか世界の発展とかの思想)、国ならアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイスあたり。留学はその洗脳や仲間作りには最適。その大学には金融系運営だったり、寄付したりしてんだろ。財務省でも留学しているしな。
ただ122で書いた適正インフレ政策を世界が取ると世界中好景気になるから、結局こいつらも得はしないやり方なんだよな。不正操作やらインチキで自分だけは上手くやれるなんて思ってんだろう。グローバル経済は日本にもメリットがあったし上手くやって外貨山積、他国産業をつぶしたとも言えるが、もうデメリットが大きいね。
155.名無しさん:2016年12月01日 00:38 ID:qDydApMu0▼このコメントに返信
資本主義には限界はないよ
しかし資本主義は状態の振れ幅が大きくて、底のときには市場から退場せざる得ない人たちがわんさか出るだけで、そいつらが淘汰されればまた上昇へ向かっていく
資本主義はすべての人を救うものでもなんでもなく、その都度その都度の市場規模に合わせて経済が回るようになっているだけで、当然そこからあぶれた人が出てくるに決まっている
そういうそこからあぶれた人たちが資本主義はもう限界だって騒ぐだけで、資本主義自体が限界に到達することはない
罪のない人々があぶれてしまうような気がしてしまうけど、能力的に市場の残れない人々が淘汰されてしまうだけでしかない
資本主義に限界があるのかって命題は、ダーウィンの進化論の限界があるのかって同じくらい論議するに値しない問題だよ
156.名無しさん:2016年12月01日 00:43 ID:FHaOMn8P0▼このコメントに返信
※154
まぁ、同意出来ない部分も有るが、ネオリベ経済が拡大する限り資本主義はダメだ、ってのは強く同意だなw
上で、アンチネオリベのトランプ登場に期待してる人の※が有ったけど、日本にもそう言う人が出て来てくれないと意味無いんだよね。
157.名無しさん:2016年12月01日 00:47 ID:jQUjNhrr0▼このコメントに返信
奴隷の鎖が無いと自分に価値が無くなると思い込んで
もっと良い方法があると言われても現状維持、苦痛を手放そうとしない層がいると思う。

自分は不幸で苦しんでるから正義みたく言って来て
何か頭や視野が凝り固まってる様な印象を受ける。
158.名無しさん:2016年12月01日 00:49 ID:.2fVjaKj0▼このコメントに返信
※155
人類の進歩を見てみたい俺としては、資本主義は最高のシステム。ここに優生学が加われば、人類の系外惑星移住が半分になると信じている
159.名無しさん:2016年12月01日 00:50 ID:AT30sXMY0▼このコメントに返信
…野生動物がだんだんといなくなり…
つ、次は一体…どんな予定に
なっているのですか…?
160.名無しさん:2016年12月01日 01:01 ID:puq5Uomu0▼このコメントに返信
資本主義と社会保障を限界まで進ませると、結果として共産と同じ考え方にいたる。
共産主義を続けると社会が行き詰まり、その打破の為に経済の流通化を進め資本主義を取り入れる事になる。

共産主義も資本主義も一部の有権者のみが力を持ち続けた場合は貴族社会と同じ事になる。
また、共産主義も資本主義も他国を脅かし自らの利益だけの為に侵略行為を行うなら帝国主義となんら変らない。
それらも、国が衰退すれば 革命によって組織体制は変り続ける。

常に歴史は巡回する。繁栄、衰退、停滞、革命の繰り返しだ。
161.名無しさん:2016年12月01日 01:04 ID:Ta4bDiWS0▼このコメントに返信
簡単に言えば、資本の蓄積というのはエネルギーや資材や個人の労働時間の蓄積なんだ
貨幣経済の発展と情報システムの登場で精密かつ完璧になったが。
根本的には「貯めておかなければ危険、不安」「限りあるものを貯蔵できれば助かる」という原始時代からの欲求と変わってない。
よって、その必要性が無くなれば資本主義も意味がなくなる、
具体的にはエネルギーや資源が無尽蔵か無料に近くなれば、消滅する。
そこで、「個人の労働時間」と書いたことだけは残ることに留意してほしい。
これは究極的には、人間が不老不死にならなければ価値は減らない
労働というより、時間そのものと言った方が良いかもしれない 時間をかけて身につける技能や個性的能力などだ、これに対する対価の提供は消えないだろうが、それが現実にどんなシステムになるのかは分からない。
162.名無しさん:2016年12月01日 01:10 ID:2TBcmU8d0▼このコメントに返信
地球上にもうゴールがないのなら宇宙に求めるしかない…
163.名無しさん:2016年12月01日 01:34 ID:FHaOMn8P0▼このコメントに返信
※162
それ、おれも昔っから思ってるわw
軍需産業で定期的に戦争起こすみたいな不健康で不確実な経済システムよりも
宇宙産業で需要、消費、供給、労働市場を形成させる方がよっぽど健全だろと。
164.名無しさん:2016年12月01日 01:46 ID:jQUjNhrr0▼このコメントに返信
下の方に居る人達が「自分は最下位じゃ無い、
能力が無いのは自分じゃなくてあいつらだ」と

さらに下と思える人達に自分の欠点を投影して攻撃し出し、
「最下位には人権が無い。何をやっても許される、自分が苦しいのはこいつらのせい」
とか言い出してて気持ち悪いわ。

負けた人は自重して大人しく引き下がると思うの?
そうしたいと思っていても先に精神が壊れるみたい。
165.名無しさん:2016年12月01日 01:50 ID:jQUjNhrr0▼このコメントに返信
自分の所にお金が回ってこないって分かったら
金より物々交換で、金の価値がなくなって、富裕層の持ってる金もただの紙きれって
認識されたら困るんじゃないの? 

そこまで物欲しく無くても、無理に物作って無理に交換し続けなくてはって変。
買い替え需要だけで経済回せるようにしたらという考えもあるみたい。
166.名無しさん:2016年12月01日 02:02 ID:2oTfKTws0▼このコメントに返信
限界が来るのは主義でなく結局経済なんだよ
資本主義だろうが共産主義だろうが経済を維持出来ないほどに弱い者を食い尽くしてしまったらそこで破綻する
167.名無しさん:2016年12月01日 02:07 ID:rfLHcdg20▼このコメントに返信
限界や通用を問うべきは欧米人的知性だと思う。
欧米人的知性やその影響下にある倫理においては、内実の代替不可能性を検証するという問題意識が希薄なので、
絶対主義を否定しても相対主義にしかならず、同時克服は期待できない(実際、哲学すら振り子の歴史)。
つまり、それが文系領域でも世界の標準になってる現状を変えない限り、
自由であれ平等であれ、どんな理念や主義が掲げられようと、
文系領域では絶対主義か相対主義の、もしくは両方の弊害がまき散らされる事になるだけだから。

(代替不可能な要素を取り出す能力に難があるという事は、抽象化や具体化条件割り出しにも難があるという事。
仮説と実証の行き来から分かるように、望ましい変化(歴史)には抽象化と具体化の精度が絡む以上、
その難の解消が本筋であって、保守と革新、等の構図は持ち出さないで済むに越した事ない。)

今必要なのは、知性や倫理を、
内実が真っ当(対内面や対局面で代替の利かない要素のみを引き受けてる)なら表層は何でも良い、
という内容に差し替える事だと思う。
検証の対象になるならないの分別(着目と無視の分別)を局面の(検証された)性質に合わせる知性は、
欧米的知性の刷新形であるし、
主体から見た対内在系でも対外在系でも先の引き受けが徹底されるなら、
実質、不当に奪う奪われるの図式の形を変えるだけな既存の倫理も撲滅できるはず。
着目と無視の分別がそのようなものとして機能してるなら、割り振りの結果も不当格差や差別には当たらない、
機能してないなら否定する、
という理解の方向で、財産権はじめ、権利というものそれ自体に対する理解も刷新しよう。
168.名無しさん:2016年12月01日 02:23 ID:FHaOMn8P0▼このコメントに返信
※167
それって、シヴァの終末思想と同じで、一度世界をぶっ壊さない限り無理だろw
そもそも「論理」を弁えている人が全人類の何パーセントいるのか、って話だよ。
更に倫理学、法学、経済学を直感として理解出来るだけのIQを持ってる人が何パーセントいるか。
コーディネーター政策でIQの底上げをして教育を根本から見直す事が出来てからの議題だと思う。

今は、リバタリアニズムの誤謬を人々に理解させる事が可能か否か、ってレベル。
169.名無しさん:2016年12月01日 02:32 ID:HDLHk3x40▼このコメントに返信
資本主義経済って無理矢理消費させないと・しないといけないみたいな、なんか不自然な面があると思う。
170.名無しさん:2016年12月01日 02:54 ID:HDLHk3x40▼このコメントに返信
いままで大事に使ってた規格物が簡単に古い物にされて使えなくなるみたいなことってあったよね?
ああいうのは理不尽だとどっかで感じながら、この世界(資本主義経済)の都合なんだなと思いながら受け入れるしかないという感じ。
テレビからスマホ、町の風景にまで宣伝物がひたすらある。
171.名無しさん:2016年12月01日 03:01 ID:kK.DUxlt0▼このコメントに返信
※170
昔の日本はそこまでネオリベが浸透してなかったから、結構、互換性とかって大切にされてたんだよね。
でも今では日本もネオリベが浸透してグローバリズムの時代だから、労働者や消費者の都合なんか考える企業は余り無いでしょ。
特にPCの周辺機器メーカーとかマイクロソフトとか、かなり強引でムカ付くけどねw
172.名無しさん:2016年12月01日 03:34 ID:wxLf3JFY0▼このコメントに返信
※154
概ね同意します。金融やってた国に、日本も思いっきり入ってて、むしろ先んじてやってたと思うけどね。
その上で、世界からやり過ぎ制裁のいじめで狙われても耐え抜いてしまう。日本の商人は世界一ぃ。
年金(厚生小泉に狙われ)、郵貯簡保(総理小泉に狙われ)、農協共済(小泉に狙われ)など、世界と戦える資本もあるしね。
これらが批判攻撃を繰り返されても、マスゴミ勢力の罠だから気にしたら負け。

※160※161
結局そこに行き着くんだよね。始点も終点も同じ、本願成就で残るのは教育、般若の心で学術探究かな。楽しみ。

※167
当たり前。
自分たちで曇った眼鏡を流行らせて、眼鏡を取ろうと騒いでるだけじゃない。知識人気取った馬鹿でしょ。
そんな書き方しながら、不当に奪うだの、言葉の概念すら疑えてない、受け売り文章書いて恥ずかしくないの?
EU離脱、トランプ支持は反知性。言ってる側こそ知性無しだね。
173.名無しさん:2016年12月01日 04:11 ID:xUX6UM5v0▼このコメントに返信
共産主義がますますジャイアニズム化しててw
174.名無しさん:2016年12月01日 06:20 ID:W5WJH0PVO▼このコメントに返信
信用創造と信用保証を国家なり公共なりが透明なシステムで行えばいいよ
例えばAI使うとか
175.名無しさん:2016年12月01日 08:20 ID:WlwKDtvd0▼このコメントに返信
資本主義の限界は、社会主義の限界でもあり、共産主義の限界でもある。
だから、主義主張を限界と言う言葉で現す事に問題がある。
経済の限界とか、社会の限界とか、法制度の限界とか........
限界と言う言葉の使い方が、文学的なのかな?
それぞれの言葉の意味と役割の定義を聞かせてくれ。
176.名無しさん:2016年12月01日 10:40 ID:YzhOZ2750▼このコメントに返信
既に人口の1%が地球上の富の過半数を独占してる状態だから、不満溜まりまくって崩壊するのはほぼ確定じゃね
後二押しくらい・・・って感じだし、長くても50年は持たないだろ

その後は資本主義と共産主義の中間くらい(世代交代時に格差是正)になれば理想だけどな
177.名無しさん:2016年12月01日 11:12 ID:pdDX0.aN0▼このコメントに返信
こないだここのコメント欄に「資本主義経済に限界など絶対に無い。どこまでも経済成長はしうる」と言い続けてた奴がいたなぁ・・・
日本の人口減少と移民の記事だったかな
日本みたいな限られた小さい土地でも人口はどこまでも増やし続けるべきだし経済成長もどこまでも続くとほざいていた
理論の説明もしないし、意見の内容は自分には破綻してるように見えたけど
178.名無しさん:2016年12月01日 11:17 ID:pdDX0.aN0▼このコメントに返信
そもそも社会のモデルとして、どこまでも成長する前提ってのがおかしいんだよね
要するに今の1万倍や1億倍の人口・経済規模になっても今と同じく続いていくっていう前提なんでしょ?
地球上では大きくなり過ぎた個体や集団は自壊することになっているから、宇宙に次のステップを求めない限りは無理だろう
地球上でうまくやっていくつもりなら、どこかで飽和もしくはサインカーブを描くようにしないと
179.名無しさん:2016年12月01日 11:22 ID:YVA3wzG50▼このコメントに返信
結局、リソースの取り合いになる以上、資本主義以外はあり得ない。
資本の集約は国内以上に国際問題で、戦争への圧力はもう不可逆。
次の戦争に勝って、AIの技術特異点、エネルギー問題が解決すれば資本主義フォーマットの上で全員不労所得階級になるのはあるかもね。
180.名無しさん:2016年12月01日 11:37 ID:dKCuvefe0▼このコメントに返信
資本主義最大の問題

資本主義は、競争原理がなければ成り立たない
しかし、現時点で、資本主義と競争する主義がない
181.名無しさん:2016年12月01日 11:52 ID:3vlJZFqm0▼このコメントに返信
※149
これは、需要が供給を極端に上回る前に、供給力がそれ以上のペースで増加してたって事を無視してるからかな
そして、この供給力を投資によって増加させる仕組みが資本主義。
何時か将来的にもこれ以上需要が伸びないと予測されてそれが主流になれば
増え続ける供給力が処理できなくなってデフレ化する。
中国の鉄鋼の値下がりなんてすごいっしょ。

逆に生産力が落ちるor伸びないと確信されたものは値上がりするよ。
限定商品やプレミア物なんか必要も無いのに値段上がるでしょ。
世代があれだけど、たまごっちとか、オイルショック時のトイレットペーパーとかさ。
意図的に供給を絞れば値段は上がるんだよ。
逆に今現在不足気味でも、すぐに充足されると期待出来るならそこまでインフレしない。
現在は災害現場だって、なんだかんだで物資の補給だけはされると期待できるから
譲り合いもおきるし、ペットボトル一本が生涯年収並みの値段になったりもしない。
182.名無しさん:2016年12月01日 11:57 ID:.7Eb2bh.0▼このコメントに返信
※179
現状の世界の経済認識で運営すれば、必ずバブルと破たんを繰り返すからな。結局経済成長なんて金の拡大、増量にすぎないんだから、先進国が目標インフレ率に従い増やせば、パイの取り合いからパイの拡大につながるのにな。
経済体質の強い日本は基本どう転んでも余裕だし(企業、技術、生産の防衛をきちんとすればだが)、借金まみれのアメリカも結局はドルは自国で発行できるし、市場がでかいから持ち直す事もできるだろう。ドイツは貿易黒字をインフレ重視内需拡大政策に切り替えないと世界に不景気をまき散らし、他国を破たんさせるだけ。でも切替すればこの世の春。安倍が提案したんだがイギリス・ドイツは反対だったな。
でもインチキで突っ走ってきた中国、今まで石油利権どっぷりのイギリスはどうにもならん。金融も詐欺みたいなものだし、こいつらが戦争に向けて突っ走ってるな。IS支援して石油の値段上げて暴利、なんて目論見にサウジとか加担してたのは石油減産飲んでるから判るしね。アメリカ国内も左翼が暴れてる。左翼のバックは窺い知れるだろう。
183.名無しさん:2016年12月01日 14:32 ID:4XupNFix0▼このコメントに返信
伸びるのは大いに結構だが、国民が納得してれば、経済が落ちても騒ぎにならない
戦争をする位なら我慢しろと言われて、日本人は民主主義をしてきた

これをやるためには指導者が自国民のほうを向き
大企業・資産家を常に抑えて民衆から信頼を集めてないといけない
移民・難民・不法移民に媚びるのは論外

上が信用できなくなると、革命で潰してしまえという話になり
デタラメで混乱を煽って独裁政権を作りたいのが共産主義(公安の監視対象、テロ予備軍 日本共産党やシールズなど)
奴らは都合が悪いのを全て、弾圧で潰そうと考える(日本のは中国とか朝鮮に媚びまくり)
184.名無しさん:2016年12月01日 15:42 ID:s9F.SMIa0▼このコメントに返信
共産主義は労働の質が違っても報酬が同じだから破綻する。だから報酬に差をつけないといけない。
資本主義は資産家に富が集中し、労働者が搾取される。だから富の再分配を行なわないといけない。

基本中の基本だろ。それを実地すればいいだけ。
具体案として年収が10億の人。資産が20億の人以上は税率90%。
それ以下順次下げて行く。
税金で取られるくらいなら社員の給料を上げたり、設備投資したり、公共事業に寄付すればいい。
昔はそうしていたんだし、それで上手く回るよ。
図書館やホールに資産家の名前が付かなくなって随分たつけど、それをやればいいんだよ。
経団連がしたり顔で政治に口を挟むとかいつの豪商主義時代だって。
185.名無しさん:2016年12月01日 15:43 ID:8.7rHuv40▼このコメントに返信
既に社会主義は失敗しているので資本主義がダメになっても行き場がない。
今は限界や危うさが見えて来たけど運用で何とかしようとしている様に見える。
186.名無しさん:2016年12月01日 16:37 ID:witoYVB.0▼このコメントに返信
どの主義であっても、大多数が食えなくなったら崩壊する
だから金持ちは自分達が無価値にならないよう、最低限施していく必要がある
187.名無しさん:2016年12月01日 22:35 ID:IURul1s50▼このコメントに返信
資本主義の限界は
合併のし過ぎで競争相手が居なくなった時
独占企業が誕生し自由競争が終了
まあそうさせない為に独占禁止法があるんだけどね
188.名無しさん:2016年12月01日 23:05 ID:CQ8FkWt10▼このコメントに返信
世界全体で、強者たちが「オレたち貴族の贅沢三昧を世界の目的にして、貧民はレイドかガスルーム」って決めたら対抗手段ないよね
189.名無しさん:2016年12月01日 23:05 ID:iS8RrG0D0▼このコメントに返信
確かに今資本主義は行き詰っているね。
2008年のリーマンショック以降、各国の政策が効かず長期不況のままだ。
これまでの不況は 財政政策(公共事業・減税など)や金融政策(低金利など)で回復していたが今回はダメだね。
また大企業の不正(粉飾決済や不正会計・リコール隠し)が起こっていて まさに末期的症状に見える。

英国から始まった資本主義は各国に拡散し各々の国内で成長、大きな富を構築した。
資本家には累進課税が課され、政治力で中下層階級に再分配されていた。格差はあったが大きな問題ではなかった。
やがて国内市場は飽和状態になり、成長がしにくくなったので 企業は国外で更に成長しようとした。
しかし世界経済も飽和に近くなった。各国は活力ある巨大企業誘致をして更に豊かになろうと、税制優遇措置を掲げた。
企業はそんな国に名義だけ移し、本国には税金を払わなくなった。租税回避しては富の再分配はできない。
格差社会の原因はここにある。人々に物を買う金が無いと企業は儲からない。

190.名無しさん:2016年12月01日 23:06 ID:iS8RrG0D0▼このコメントに返信
企業は更なる利益を金融空間に求め、巨大な資本を投入したが、リーマンショックで多くの企業は打撃を受け、深刻な世界不況に陥った。
だが巨大企業の資産は 一国の国家資産を凌駕する規模である。
国を含む資産ベスト100の中に、 何と70社の企業が食い込んでいる。(残り30は国である。トヨタは22位でインドの上!)
国と同じ規模の資産を動かす企業が勝手に利潤追求をしていては ひずみも生じるだろう。
もし世界の大きな70か国が 国民を顧みず勝手に金儲けだけの活動をし始めたらどうなる? その金は国民に還元されないんやで。

確かに企業はグローバル化した。しかし本来それらを統括すべき政府はそうではない。
ここは政府も他の国と協調し、互いにグローバル化して企業を世界規模で統制する必要がある。
そして各企業は アダム・スミスの言う中下層階級の不利益に「共感」を持つべきである。
これまでのように利潤の追求のみを行うことは、結局自身の身の破たんを招くことを知るべきだ。
企業が倫理的統制を受け、これを認識した時、再び世界経済は回り出すだろうね。
191.名無しさん:2016年12月03日 20:37 ID:9MzB99nO0▼このコメントに返信
それは違うな。

グローバリズムにより国家が矮小化し、当然世界レベルで統括するには、世界レベルで世界の隅々まで面倒を見る、統治が必要。当然そんなものはなく、現在の傾向は国家が権力を相対的に喪失しつつ、世界はなんら規制のない無秩序状態化への傾向があり、そこに支配すれども統治せずである世界企業が君臨しつつある(企業は国家、国際機関の規制に従い、利益を追求しコストを払ってきた。それが双方(国家、国際機関(国家の代表が合意しているので当然))ともその意味を失いつつある)。

日本はまだいいほう。アジア、アフリカのみならず、米、欧、などは統制を失いつつあり、企業が利益を収奪し、企業が低コストで奴隷労働を強い、企業がなんらコストを払わず損失を無統制な人々に押し付ける(廃棄物、ゴミ商品、世界恐慌、儲けのための地域戦争)ゴミ捨て場と化してる。この状況はますますひどくなり、そして、この現象の基礎が複数の民族をごちゃまぜにして団結させないようにしていること(ドレイ植民地主義者の伝統的手法)。

戦え。
192.名無しさん:2016年12月12日 07:21 ID:b8d7j6BV0▼このコメントに返信
※67
これが一番正しい説。
他は理解が全くない。
193.名無しさん:2017年05月25日 00:17 ID:8711.UYv0▼このコメントに返信
BIはなんら問題の解決とはならない。なぜなら、現在の通貨たる信用とは何らかの債務を前提とするところ、なんら債務の発生を前提とせず、債権だけをBIとして創造し、貧民に配っても、それ食べちゃっておしまい。そしてそのつけはすべて国家の税金という形でより強く市場経済を萎縮させる(消費税50%、まともに企業の経営が成立せず、倒産拡大、市場縮小)。

BIとかいくらただで、働かない連中に金をやっても、好景気における経済成長の主動因たる需要の連鎖的拡大は起こらない。なぜなら、将来につけまわすにしろ、政府が無根拠に紙をするなどしても、これらいくら愚かなことをしたとしても、いずれはBIたる貧乏人が使う原資を必ずだれかが払わなければならないから。

お名前