スポンサーリンク

2016年11月30日 07:05

中国、2017年に時速400キロ「真空チューブ列車」の実験線建設

中国、2017年に時速400キロ「真空チューブ列車」の実験線建設

china

引用元:【中国】2017年に時速400キロ「真空チューブ列車」の実験線建設―中国メディア[11/30] [無断転載禁止]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480438293/

1: 2016/11/30(水) 01:51:33.41 ID:CAP_USER
2016年11月28日、新華社によると、中国が2017年に、時速400キロで走行する真空チューブ式リニアモーターカーの実験用線路を建設することが分かった。
「(中略)」

http://www.recordchina.co.jp/a156273.html

4: 2016/11/30(水) 02:01:16.08 ID:lomI0Shx
次の駅は「冥途」…っつことにならなきゃいいけどなぁ・・・。

6: 2016/11/30(水) 02:02:19.53 ID:9Ja5nTit
真空チューブが走ります!!

7: 2016/11/30(水) 02:03:32.63 ID:XWYVyhkB
事故ったら全滅。でもなぜか中国なら死人が少ない。

14: 2016/11/30(水) 02:19:25.86 ID:3KxLPKBz
あははは
AIIB資金で やりたまえ
   

17: 2016/11/30(水) 02:21:58.28 ID:lOu3a/mD
金だけ集めてドローンだろ

18: 2016/11/30(水) 02:32:22.28 ID:F6r8VLae
>>1
中国の事だから、列車内も真空になりそうw

19: 2016/11/30(水) 02:33:45.02 ID:DJTEzvSk
>>1
真空の筒の中に列車は入れられるだろうが
駅についてもドアが開けられないオカン

23: 2016/11/30(水) 02:45:29.28 ID:kCtK59H9
乗客の出入り時は必ずチューブの扉をあけないといけないから
複数編成の車両を同時に動かそうとしたら
各駅の乗降タイミングをあわせないといけない
どこかの駅で乗降が遅れたら他の車両も駅から動けない
理論的には可能でも運用は無理だろ

25: 2016/11/30(水) 02:46:07.76 ID:BBQ+bD60
真空で息できるのか?

27: 2016/11/30(水) 02:53:18.85 ID:bXCcK5/6
>>25
空気の入れ替えは扉の開閉でどうにかなるけど
長距離走行の場合 空気の確保が問題だな
シナなら息するな!で対応出来ると思うがなwww

26: 2016/11/30(水) 02:50:10.74 ID:mvJ3ujdA
世界初の美酒に酔うことが主目的じゃあな・・・
結局一番不幸を被るのはその国民なのだが
その肝心の国民はメンツばかりにこだわる旧時代の
文明に生きているからな

30: 2016/11/30(水) 03:19:08.70 ID:rApwTqBy
嫌な予感しかしない

32: 2016/11/30(水) 03:21:48.02 ID:fysRNMM7
スピードの出し方はわかった、しかしブレーキのかけ方が解らない。
慣性の法則で何かにぶつけてスピードゼロにするか?

・・・とかだったりして(笑)

33: 2016/11/30(水) 03:23:37.78 ID:m6sj/87N
すごく楽しみにしてる。
なるべき長生きできるよう頑張るよ。

34: 2016/11/30(水) 03:25:35.95 ID:FdiQv2/w
やっとヤマトの地下都市が観れるのか!絶対期待裏切るなよ

35: 2016/11/30(水) 03:35:57.12 ID:bbV5sqSx
大気圧より低いなら真空だろ。大した圧力まで引かないだろ。
呼吸できる程度じゃないの?
意味があるのかわからないけど。

44: 2016/11/30(水) 05:08:51.67 ID:KOuLJE+g
>>35
真空って真の空で何も無い状態で宇宙並、
ただそこまで下げなくても空気抵抗は減るから
標高2000m程度の気圧でも効果は有るね。

46: 2016/11/30(水) 05:11:33.36 ID:FNH0cM52
>>35
呼吸は無理でしょ、それ以前に気圧の問題で
人間がまともに存在できんだろ

47: 2016/11/30(水) 05:11:54.15 ID:BHqg5c0W
>>35
大気圧より低いだけなら減圧と言うんじゃないかな?

37: 2016/11/30(水) 04:39:10.43 ID:o7VjgAun
要するにリニア敗北宣言で日本でなく南朝鮮と競争するのに目標変更だな

38: 2016/11/30(水) 04:40:55.10 ID:sndVg/Bp
フリーズドライ

39: 2016/11/30(水) 04:47:42.84 ID:8iUpnYph
どうせ事故ったら、すぐ埋めちゃうんだろ!
シナ人のちゅくった高速列車なんて走る棺桶、埋葬付か!!

40: 2016/11/30(水) 04:50:09.63 ID:ad2m7AW3
車内も真空になる。
出口の圧縮空気で大参事が起こる。

43: 2016/11/30(水) 04:59:03.97 ID:dPhPy/5J
>>1
がんばれ!

実現できたとしても事故ったとき凄い事になるぞ!

49: 2016/11/30(水) 06:17:41.68 ID:c3YmuViU
汽車の旅はのんびりが基本だろw  ワインを飲みながら食事は美味しいしね  パノラマ仕様で景色も楽しめるw  最高だね!

50: 2016/11/30(水) 06:37:08.25 ID:IgTmkbAO
真空に近づけば近づくほど空気を抜くのが難しくなるし、減圧するだけだろ。
何れにせよ減圧する設備は大変な維持費がかかると思うがな。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月30日 07:10 ID:DsGX.69l0▼このコメントに返信
中国の技術もスーパーコンピューターの事から考えてもバカにできなくなってきた
これ自体は失敗するかもしれないけど、その積み重ねが恐ろしいなあ
2.名無しさん:2016年11月30日 07:16 ID:TTYFWRU10▼このコメントに返信
これって、大昔からある技術だけど、真空保持と乗降時にどう対応するか?ってんで、どうしようもないんだよね。
3.名無しさん:2016年11月30日 07:17 ID:80QBJOG40▼このコメントに返信
モルモットはいっぱいいるからな、、、
4.名無しさん:2016年11月30日 07:20 ID:8eCCO14E0▼このコメントに返信
マグレブ系リニアの技術は一切ないから速度があげたくても無理だよな
真空にする意味あるか?
5.名無しさん:2016年11月30日 07:24 ID:HNhdmGCV0▼このコメントに返信
とりあえず爆発するなら人のいないところでやってくれ。
6.名無しさん:2016年11月30日 07:27 ID:gcZRrnes0▼このコメントに返信
これが完成したとしてだ、メイドインチャイナで時速400キロの弾丸列車に誰が乗るかだ・・。
とりあえず家族のために生命保険を10億円ほどかけときたいな。
7.名無しさん:2016年11月30日 07:31 ID:6iLuAGN10▼このコメントに返信
中の人が膨らんじゃう奴でしょコレwww


8.名無しさん:2016年11月30日 07:36 ID:RVhFM9jO0▼このコメントに返信
イーロン・マスクのあれか?
9.名無しさん:2016年11月30日 07:40 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
真空でないらしいので、ある程度可能性はあるだろう。
要するに事故の危険性が少ないならいいということになる。
ただ、劣化の問題、清掃の問題。あげればきりがない。
10.名無しさん:2016年11月30日 07:42 ID:flNScH.I0▼このコメントに返信
なんで真空リニアでその程度の速度なんだよ
時速1000km目指せよ
11.名無しさん:2016年11月30日 07:46 ID:ZDm9qV2M0▼このコメントに返信
※1
それなのに、ボールペンの球も作れないのが笑えるよな。
旧ソ連・ロシア系の技術、日本様から施された技術以外はすべて失敗しているという・・・w

高速鉄道もおそらく50年後もあのレベルだろうね。
中国が50年も存続してるわけないけど。
12.名無しさん:2016年11月30日 07:47 ID:JsQlmDJk0▼このコメントに返信
車内も真空だろ!宇宙服着て乗車か?
13.名無しさん:2016年11月30日 07:48 ID:4MTUWne30▼このコメントに返信
え?列車の内部は宇宙船みたいに気密。
ホームドアと列車の接続を宇宙ステーションに合体する宇宙船みたいに接続すればチューブの中は常に真空だろ?なにいってんの?
列車内に破れができて社内窒息したり、接続が甘くてチューブ内開圧されたり、そもそも接続大変で非効率ってことはあるだろうけど。
14.名無しさん:2016年11月30日 07:52 ID:ALwhfdpH0▼このコメントに返信
それに乗れるのは金持ちだけ、つまり中共幹部が乗る。
彼らが大量に死んでくれるのだから、そっとしておくべき。
15.名無しさん:2016年11月30日 07:56 ID:93aBcUyFO▼このコメントに返信
マジに車内の酸素はどうすんだ?停車ことに取り入れるのか?

16.名無しさん:2016年11月30日 08:01 ID:pwexXxZX0▼このコメントに返信
※15
与圧するんやで
チューブトレインは日本も昔研究したんや。どう考えてもレールとかリニアのほうが効率的で、かつ安全だったんやで。
ちな実験で使った蛙はミンチになったで。
17.名無しさん:2016年11月30日 08:01 ID:qwjVR5t70▼このコメントに返信
やるだけやってダメでも問題ない。
問題点洗い出して技術開発続ければいい

やる事すらできずに妬み嫉み喚くしか能がない乞喰日本畜生とは違うのだよ。
18.名無しさん:2016年11月30日 08:03 ID:FboH46Py0▼このコメントに返信
日本の真空チューブ列車の実験ではミドリガメ氏が殉職したぞ
19.名無しさん:2016年11月30日 08:03 ID:2HIVa.g.O▼このコメントに返信
先ずは、公害を何とかしようね。

あっ!
粗悪な石炭は、
中国共産党が指示して使わせてるんだったねw
20.名無しさん:2016年11月30日 08:04 ID:.gYJRvq80▼このコメントに返信
乗客に宇宙服着せれば解決するアル!
21.名無しさん:2016年11月30日 08:05 ID:8CR0X6WB0▼このコメントに返信
そして盛り土をして無かった事にする。
22.名無しさん:2016年11月30日 08:06 ID:jDXti17B0▼このコメントに返信
理屈の単純だけど、実現する際の技術的な難しさが異常に高いんだよな
実験線ならとっくの昔に世界各国で作られてたけどねえ
23.名無しさん:2016年11月30日 08:07 ID:y4qw2F8Q0▼このコメントに返信
目が飛び出る死に方嫌だなぁ
24.名無しさん:2016年11月30日 08:11 ID:oCaZgO6b0▼このコメントに返信

そんな必死に考えてやることもないだろ


中国人の浅知恵が何を生むかはみんなよく知ってるはず


25.名無しさん:2016年11月30日 08:12 ID:Nrn9rwWTO▼このコメントに返信
若かりし頃、入ったモーテル。を思い出したわ♪


会計時は
容器に金を入れると吸引されてフロントへ…。


シューーーーーってね♪
26.名無しさん:2016年11月30日 08:19 ID:yx34PyJ40▼このコメントに返信
NHKスペシャル「巨龍中国 14億人の巨大経済」を見たけど、
凄いバブル経済で羨ましかった。(棒)

怪しげな投資話にガンガン投資が集まるし、
「(党幹部との)人脈があるから大丈夫」という投資会社の女社長も登場するし。

どうも、テレビを見る限り、中国人は
「バブル経済のあとに大不況が来る」「投資が焦げ付く(不良債権)」を知らないらしく、
女社長が「新しい投資先を開拓する。私はオオカミなの」と言っていたのが気になった。
数年後にビルから飛び降りることにならなければよいのですが。

「真空チューブ列車」も怪しげな投資話の一種でしょう。
27.名無しさん:2016年11月30日 08:24 ID:YusXd8qA0▼このコメントに返信
中国だからねぇ。
1.完成せず、うやむやになる。
2.非常に残念なモノが出来上がる。
3.非常に危険なモノが出来上がる。

このどれかだと思う。
28.名無しさん:2016年11月30日 08:25 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
ここまで貨物専用という発想が出てこない件について

もっとも現状他の手段で代用した方が良いけど技術実証だけなら色々応用出来るしな
29.名無しさん:2016年11月30日 08:26 ID:RNjMmyk00▼このコメントに返信
真空チューブ式リニアモーターカー
→ 真空チューブ式にする必要があるのだろうか?
30.名無しさん:2016年11月30日 08:29 ID:nmASoIib0▼このコメントに返信
「現在の中国の財政も、日本と同じで社会保障費がドンドン増えている。それは、急速な高齢化が原因である。今では65歳以上の人口は日本の総人口を越えてしまっている。中国ではその高齢化が毎年激増する。日本も同じだが、政府は毎年予算を組む。その予算を巡って各省庁同士の分捕り合戦が起きる。しかし、今の中国はその予算が増えない。年々増える社会保障、バブル崩壊による落ち込んだ景気、多くの失業者、伸びない輸出、増え続ける輸入、ネットによる海外製品の輸入による国内製品の販売不振。公害による海外からの観光客の減少。その公害対策費。また、軍の突き上げによる装備の近代化や軍人の人件費。当然、力の無い部署は予算が減らされる。最初、中国も日本からの技術援助で新幹線を作った。嬉しくなってドンドン延長していった。延長するたびに関係部署の役人の懐にはワイロが入ってきた。しかし、無計画に延長したものだから1部の路線を省いて多くの路線は赤字である。赤字は増えるよどこまでもと歌が聞こえてきそうだ。そんなところには予算が回って来ない。中韓はいつも日本にライバル心を燃やす。また劣等感の裏返しで些細な事でも自慢したい。その為に、彼らは世界1、世界初という事が大好きだ。そこで担当部署の関係者はその予算を確保するために知恵を絞り、出来もしないリニア構想を立ち上げた。もし、この計画が国に通れば、再び自分たちの懐にワイロが飛び込んでくる。これも多分、作るだけ作ってそのまま放置し、形を変えた新たな鬼城になりそうだ。」
31.名無しさん:2016年11月30日 08:30 ID:93aBcUyFO▼このコメントに返信
※17
まあ中国には無理だよ。やるのは勝手だがね、彼らには蓄積がない。
山の五合目まで自力で登って更に山頂を目指すのと、五合目までヘリで来てそこから山頂を目指すの違いだわ。

32.名無しさん:2016年11月30日 08:35 ID:LERAVdaF0▼このコメントに返信
何十年も昔に日本が棄てた技術。減速時のショックに生物が耐えられなかった。
33.名無しさん:2016年11月30日 08:37 ID:oCaZgO6b0▼このコメントに返信
※26 ※30

なるほどね
ちょっと前にも交通渋滞でも安定運行できる"道路を跨いで走行するバス"なんてのもあったが
あれも投資詐欺だったんだよな

投資家をその気にさせるために、プロトタイプを作り実際に走行までさせてたいした情熱だと思ったよ
ただ、なんというか、ああいうものを見ただけでこれは使い物にならない、という直感が働かんのかなぁ










34.名無しさん:2016年11月30日 08:38 ID:.cfUS5c70▼このコメントに返信
貨物を運ぶのには悪くはないと思うが…飛行機でいいよなと
35.名無しさん:2016年11月30日 08:39 ID:GQLBFf4s0▼このコメントに返信
そこまでして400km/hしかでないの?
36.名無しさん:2016年11月30日 08:40 ID:YW.STRq3O▼このコメントに返信
日本では昭和34年から実験している。
ロケットで加速するやつは時速2500キロを叩き出した。
実験に使った動物は大抵殉職している。
37.名無しさん:2016年11月30日 08:41 ID:cLigW0YvO▼このコメントに返信

長大な施設の真空維持(安定した低気圧の維持)が先ずできないだろ。

おから工事で
38.名無しさん:2016年11月30日 08:48 ID:NrXfQUZxO▼このコメントに返信
(^o^)大丈夫です(笑)。

失敗したら「シーチンピン」がら
指示♪が出て?

「埋めてしまえ。」
「インターネットを封鎖♪。」
「我が国は、誤魔化し大好き」

真空ポンプって、
「値段が、物凄く高い↑。」

どうなる事やら…(^o^)。
39.名無しさん:2016年11月30日 08:51 ID:XLOYH3Sn0▼このコメントに返信
アメリカでも民需主導で開発してるし
ヨーロッパでも多国籍間でやり始めてんだよなコレ
実は乗り遅れてるのはリニアに拘泥してる日本の方というオチ・・・
リニアの技術はすでに30年前に出尽くしてて枯れた果てた骨董品
新しい時代はこっちの真空チューブだと言われてる
「加減速でカエルが死んだ」とか物理学すら無視した意味不明なネガキャンでリニアに政治力集めてる日本はほんと観念的でオワコン
40.名無しさん:2016年11月30日 08:54 ID:k2fzQZKQ0▼このコメントに返信
結局、ちゃんとした物はできない中国。
41.名無しさん:2016年11月30日 08:55 ID:4wj8LwfaO▼このコメントに返信
まずは真空に耐えられるチューブを作れるのかねぇ。

とりあえずやってみれば?って感じ。

大規模事故でも犠牲者は35人までだろうし。

42.名無しさん:2016年11月30日 08:56 ID:5b1snhyK0▼このコメントに返信
仮にすべて完成したとして、普通の鉄道よりも格好のテロの標的になりそうだわ
43.名無しさん:2016年11月30日 09:02 ID:X5QhClv30▼このコメントに返信
コストの問題が気になるところだね。
減圧でやるなら車両内は気密室になるから乗降時の問題、車両と路線のメンテ
事故時の非難方法などの安全の確保、
どうやるのか興味があるな。
44.名無しさん:2016年11月30日 09:06 ID:lQbuULj00▼このコメントに返信
ミンチ製造機
45.名無しさん:2016年11月30日 09:08 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
こういうスレが立つと、生き埋めとかすぐ書くのがいるが
奇妙だ。
どういう意味があるか分からないが、シナ朝鮮人だと思う。
しかしなんでもこれではどういうことだろうと思うよ。
この技術に関しては
減圧したチューブにリニアを組み込めば、空気抵抗が減ることでスピードアップが可能という単純な理屈ではないだろうか。
真空なら時速1000km程度の理論値を出せるが事故の恐れあり、しかしそこまで真空を求めなければ事故の危険性は低下する。
ということでしょう。
日本のトンネルリニアと比してそう違うものでもない。
だって、トンネルに突入する恐怖はあるわけで、それならトンネルでない部分を筒で覆いましょうという考えが出てきても不思議ではないのだ。
自分でできる技術と考えてもいいんじゃないの。
反対者は馬鹿にしか見えない。
46.名無しさん:2016年11月30日 09:10 ID:9LeslJ2e0▼このコメントに返信
真空でみんな死にますwww
47.名無しさん:2016年11月30日 09:11 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※45
追記
報道で、日本の国際学力検査が過去最高得点だったらしい。文科省は脱ゆとり完成と喜んでいるってさ。
これぐらいの科学的思考ぐらい客観的にできないと馬鹿にされるぞ。
ゆとり諸君。
48.名無しさん:2016年11月30日 09:13 ID:UrXIuHnk0▼このコメントに返信
出来たとしても長距離輸送には向かないな
広い空港内とか駅と空港間の移動用途なら出来そうな感じがするが費用対効果で却下されるだろうね
49.名無しさん:2016年11月30日 09:15 ID:7WqXFdEY0▼このコメントに返信
中国は僅か10数年で高速鉄道の建設に数百兆円つぎ込んだから恐ろしい
リニアを本気で開発するなら兆単位の開発予算はあたりまえ
中国経済が潰れるまでは中国の時代が続くだろう
あと10年でGDP2000兆円超えるだろうから、そこまで逃げ切れば世界のルールを作るだろうなあ
50.名無しさん:2016年11月30日 09:16 ID:93aBcUyFO▼このコメントに返信
※45
>こういうスレが立つと、生き埋めとかすぐ書くのがいるが奇妙だ。
>どういう意味があるか分からないが、シナ朝鮮人だと思う。

生き埋めの意味が解らないで御託を並べてんのか?



(笑)

51.名無しさん:2016年11月30日 09:22 ID:6xHNI57U0▼このコメントに返信
奸酷を越える “落ち” を期待してるぞ!
52.名無しさん:2016年11月30日 09:24 ID:rnXx5.RT0▼このコメントに返信
35人の冥福を祈るよ
53.名無しさん:2016年11月30日 09:25 ID:YGsK1lhc0▼このコメントに返信
模型では、簡単に創れると思うが、人が乗る列車を作れるだろうか?
真空では、人は、生きられないよ。
地球には、重力が、有るんだけど。
実用な「真空チューブ列車」は、無理だね。
54.名無しさん:2016年11月30日 09:28 ID:xLAA9X.O0▼このコメントに返信
※50
最近世間に目が向き始めて自分が賢いと思ってるキッズなんだよ。
55.名無しさん:2016年11月30日 09:32 ID:.tn8E3X90▼このコメントに返信
400kmhなら真空チューブでやる意味ないじゃんw
費用対効果悪すぎ
56.名無しさん:2016年11月30日 09:34 ID:qwjVR5t70▼このコメントに返信
※31
それでも日本よりはマシだろ。

やらずにぐだぐだと他所の文句いうしか能がないのだから
57.名無しさん:2016年11月30日 09:41 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
※45

別に奇妙でも無い
過去の記事を見れば分かるが"弱くて野蛮な癖に日本に難癖つけてくる特亜三国を見下す"まとめだからな

そういえば例の空母が出来る前"自力航行出来る訳無い""飛ばせるのはヘリだけ""戦闘機の発着は無理"って言ってた奴まだ生きてるのかな
58.名無しさん:2016年11月30日 09:41 ID:5H4D3.uh0▼このコメントに返信
※17
貰えるだけでも良いぜ?。
何にしろ、チャン・コロ蝗は食い尽くすだけだしな!。
後にはぺんぺん草も生えねぇベッチョ?、おメーらの国には。
59.名無しさん:2016年11月30日 09:44 ID:5kkpOGFh0▼このコメントに返信
ついこの間まで自転車乗ってたシナ人がそんな物出来る訳ない、まず1個でいいからノーベル賞取ってみろ。
60.名無しさん:2016年11月30日 09:46 ID:RFKn6DTP0▼このコメントに返信
駆動とガイドをどうするのかね
リニアにするのなら単に空気抵抗が減るだけ
建設費と維持費の増加分に見合うとも思えんが
61.名無しさん:2016年11月30日 09:47 ID:bubX0giW0▼このコメントに返信
技術蓄積のために色々やってくれるのはいいことだと思う。
出来ないという一言で片付けるより、どんな結果になるかが楽しみ。中途半端に実用化して大事故ってのが一番怖いな
62.名無しさん:2016年11月30日 09:50 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
※59


劉暁波(平和賞)「え?。」
莫言(文学賞)「あ、うん。」
屠呦呦(生理学・医学賞)「お、おう。」
63.名無しさん:2016年11月30日 09:51 ID:w4YFjP5V0▼このコメントに返信
※56
それは、日本に居るお前のお仲間の事だろ?

しかし、しれっと200km/hも落としてきやがったなw

宇宙作業の映像でも空気漏れしてたぐらいだからな、
車両内の空気が漏れて、スピードは出ないし、酸素ボンベは必要だしで、コストが高くなりそうだな。

きちんと、気密が守れたとして、ちゃんと二酸化炭素のフィルターとか付けてくれよな?
問題ないって満員で運行したら、故障とかで途中で停車して酸欠で死亡なんて事が平気で起きそうw
64.名無しさん:2016年11月30日 09:51 ID:gHDV.f06O▼このコメントに返信
真空に保つためになんぼバキュームが必要やら。内部のメンテナンスや清掃は宇宙服でも着るのかしら。難儀ですなあ。
65.名無しさん:2016年11月30日 09:51 ID:FTqX6Aqz0▼このコメントに返信
たしか、日本でも「技術的には」(真空に近い)減圧チューブ列車の開発は可能。
理論的には「有人ロケット」を飛ばすことの出来る中共にももちろん可能だろう。
しかし最大の問題は「乗客」。
ある意味宇宙ロケットをレールの上で走らせることに近い。
つまり発車、停車時の加速減速の「G」に耐えられないのだそう。
だからこそ最高運行時速300キロの新幹線やリニアカーに毛の生えた程度400キロ程度までしか出せない。
そういうものであれば別に運行後の維持管理コストが莫大な真空チューブ列車でなくても良い。
それが普通の国家、民族の考え方だろう。
しかし・・・・彼の國は、人命など掃いて捨てたいくらい居るのだから共産党のメンツのためだけに非実用的な実験に挑むのだろう。

ご苦労さんなことで
66.名無しさん:2016年11月30日 09:51 ID:93aBcUyFO▼このコメントに返信
※56
だからやるのは勝手だと言っている。読めないのか?

その上で中国(と韓国)には無理だと言っているんだよ。
なぜならこの2ケ国には他の技術立国に比べ、致命的に足りないものがある。それが解らないうちは無理だし、仮に解ったところでどうしょうもないがねw

67.名無しさん:2016年11月30日 09:52 ID:5H4D3.uh0▼このコメントに返信
※58 .追伸
と言うか、真空で引っ張る(一定区間ごとバキューム掛けるのかいな?)より、ケツにロケット推進機付けた方が早いんじゃねえスカ?。
ジェットエンジン複数着けても行けるべ?。アメ公はトラックの荷台にジェットエンジン3機着けて600Km/h出してるぜ。発進初期はモーターでソロソロでサ、郊外で一気にブッ壊れ加速すんだよ。空飛んでも良いし(グレート・レースか)、自由自在にやれば良いんじゃね。何しろダダっ広いお国だべ?。
68.名無しさん:2016年11月30日 09:52 ID:1gDkNfRm0▼このコメントに返信
別に画期的でもなんでもない、誰もが一度は考えるけどコスパで挫折するシステムじゃねえか。
大陸に張り巡らせた幹線鉄道を遍く真空にし続け、メンテナンスするコストとか、気が遠くなるぞ。
69.名無しさん:2016年11月30日 09:54 ID:ub.s.lp20▼このコメントに返信
チューブが減圧された状態のまま車両に閉じ込められた場合は面倒そう。

駅毎にチューブ隔離できるようになっていて他車両を各駅に停車させている間に
当該車両部分のチューブを大気圧まで加圧してから脱出経路を開けていくとか・・・。
70.名無しさん:2016年11月30日 09:54 ID:Cw.udVn00▼このコメントに返信
トンネルにしないと真空にならないが、何キロのトンネルを作るにしても、コンクリで真空になるのかな。
コンクリでも水とかが染み出すんだから、常時減圧するために列車の走行電力以外の電力が必要になるから、
リニアより効率悪いだろうな。
71.名無しさん:2016年11月30日 09:56 ID:egZRu7JM0▼このコメントに返信
動きはするんだろうけど止まらなさそうw
72.名無しさん:2016年11月30日 09:56 ID:1gDkNfRm0▼このコメントに返信
※45
可哀想なこと言っていいか?
詐欺バスの時にもお前みたいなこと言う奴いたわ。
みんな笑う中、匿名で逆張りしてしたり顔のお説教。

言葉数だけは多いけど中身がないのは詐欺師とよく似てるからシンパシーが湧くのかね
73.名無しさん:2016年11月30日 10:02 ID:sGl.4NK20▼このコメントに返信
是非どうぞー。
どうぞー、銅像w
74.名無しさん:2016年11月30日 10:05 ID:E58flwCR0▼このコメントに返信
GDP水増しするために採算性のない事業をいっぱい立ち上げてるな
75.名無しさん:2016年11月30日 10:05 ID:ub.s.lp20▼このコメントに返信
あと、チューブが強度不足や経年劣化で減圧に耐えられず内側に崩壊(急にへこむ)んだ場合、
走行中の車両はチューブ内の圧力変動を検知して停止しようとするんだと思うけど、
空気抵抗で暴れまわってチューブ内に接触したり、へこんだ部分に突っ込んだり・・・しないのかな

欧米での実験線でも、まずは走らせる実証段階?
76.名無しさん:2016年11月30日 10:06 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※50
事故を生き埋めで隠蔽。死者数も責任回避の人数制限。お前ぐらいの最低知識はあるよ。
低脳馬鹿。
77.名無しさん:2016年11月30日 10:06 ID:ZV8vZHiB0▼このコメントに返信
ずいぶん急だな。一年で400キロ出せるだけの長さの実験線なんて敷けるのか?
なんか永遠の○○年とか、飼い犬に似てきたなほんと
78.名無しさん:2016年11月30日 10:08 ID:uNXYD6yq0▼このコメントに返信
真空で400キロとはだいぶん目標落してきたな。
韓国より堅実だ。
まあ実現せんやろうけど。
79.名無しさん:2016年11月30日 10:09 ID:xKfRuUrG0▼このコメントに返信
チューブの圧壊、与圧キャビンの空気漏れ…
悲惨な事故しか目に浮かばない。
正直に言う。やめとけ‼︎
80.名無しさん:2016年11月30日 10:09 ID:93aBcUyFO▼このコメントに返信
※76
ニヤニヤw

随分と検索に時間がかかったなwww

81.名無しさん:2016年11月30日 10:10 ID:s1dTmZjZ0▼このコメントに返信
中国自体が巨大なテーマパークで人間は掃いて捨てるほどいるからなあ。粗悪な鉄鋼も捨てるほどで野積みになってるし。
両端部分に幾つかの可動式の壁を作って、中間駅一切なくしたら可能だと思うよ。真空を維持する為に常時引いてないと速度も維持できないし、
チューブの敷設は、エンジニアリング的にはすっごく興味があるんだけど、絶対に乗りたくない。
82.名無しさん:2016年11月30日 10:11 ID:Eh.KCKHu0▼このコメントに返信
・大昔の技術で実現は可能だが、コスパ悪くて他国はやってない
・画期的なようでメリット少ない
・安全性に大問題がある

何か、道路またいで走行するバスのお話と良く似ているな
あれは詐欺だったんだけど、これもやっぱり投資詐欺なのかな
83.名無しさん:2016年11月30日 10:11 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※67
地べたを進む乗り物にジェットエンジンを付けたら大変でしょう。
馬鹿馬鹿しくて書かないが。
ただし、昔
砂漠でこれをつけた世界最速自動車のコンテストはやっていた。
塩湖だったけどね。
84.名無しさん:2016年11月30日 10:12 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※80
ずっとへばりついて見ていないよ。底辺馬鹿。
85.名無しさん:2016年11月30日 10:14 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※72
高足バスは真っ先に否定する文章をここにも書いている。
あれより、これはずっとましだ。
ただし、完全真空については、これも否定の分を書いている。
状況に応じて書くのが私。
86.名無しさん:2016年11月30日 10:15 ID:5Cj.e1qE0▼このコメントに返信
※72
かわいそうなやつは他人にそういうものだ。私の経験則。
シナ朝鮮人の特徴でもある。
87.名無しさん:2016年11月30日 10:23 ID:ErSW.6gB0▼このコメントに返信
長区間の真空(減圧)チューブを
維持するのが並大抵の負荷ではできない
採算採れないよ
88.名無しさん:2016年11月30日 10:25 ID:Bto.7GduO▼このコメントに返信
自国民で真空実験するんだ
すげえなおいwww
89.名無しさん:2016年11月30日 10:29 ID:cUiUYTDN0▼このコメントに返信
真空チューブって曲げられるのか。
90.名無しさん:2016年11月30日 10:37 ID:uNXYD6yq0▼このコメントに返信
完全真空にしなくても高度1万メートルくらいの気圧にすりゃあ、空気抵抗4分の1になるな。
日本のリニアもトンネル進行方向に向かって空気ぬいて5000メートルくらいの気圧にすりゃあ後100kmプラスの700kmhでるかな。
91.名無しさん:2016年11月30日 10:40 ID:QNL.dSVe0▼このコメントに返信
※1
誰かが言ってたっけ。人名が安い国だから躊躇することなく実験できるって。
92.名無しさん:2016年11月30日 10:47 ID:WxKotdHl0▼このコメントに返信
地下トンネルを真空にするアル、真空にしたらトンネルつぶれるかもしれないアル、埋める手間がいらないアル
93.名無しさん:2016年11月30日 10:47 ID:reNc2vg30▼このコメントに返信
こういう予算の掛かる馬鹿げた事をやるのは日本だったのに、完全に中国に取って代われてしまったな
94.名無しさん:2016年11月30日 10:49 ID:JWxerXpQ0▼このコメントに返信
単純な原理っぽいが保守、整備、維持費が露天の路線の何十倍かかるんだ これ?

その諸経費が運賃に跳ね返ったら航空機よりも割高な運賃になるんだが実用性あるのか?
95.名無しさん:2016年11月30日 10:59 ID:5iOxjyU70▼このコメントに返信
真空迄に至らないにしろ空気抵抗を低減できる所まで減圧した時、問題は駅の構造だよ。常圧(大気圧)の駅と真空(減圧)チューブとに何らかの隔壁を作らなくてはならない。終着駅は何とかなるとして、途中駅の構造が複雑になるよな。
まぁ、実現できたとして二つ大都市間をピストン輸送する事に特化したシステムなら何とかなるじゃないの~? (鼻糞ホジホジ・・・ )
96.名無しさん:2016年11月30日 11:02 ID:dBYU0Bwz0▼このコメントに返信
中国も大変だなー。定期的の国民を喜ばす必要あるので。
未だ共産党内の不正に誰もけちつけられないんだ。
97.名無しさん:2016年11月30日 11:23 ID:Cw.udVn00▼このコメントに返信
よく考えたら、日本はリニアに真空トンネルつければできるんだよな。
そうすると、駅を作り変えなきゃならないけど、真空を保持するのって、体積が小さけりゃなんとかなるけど、
路線と各駅ごとに外界とのインターフェースが多くなるほど難しいのよな。
仮に1000キロの路線だと5000000立方メートルの真空体積が必要なのかな。
その真空は駅ごとに弁が必要だから、最低15か所は必要になり、常に減圧し続けなければならない。
98.名無しさん:2016年11月30日 11:23 ID:fOO5A3Li0▼このコメントに返信
2,3日前にアメリカで1000Km/Hの計画が進んでるとかいってたよ
同じ様にチューブの中を真空にするんじゃなかったかな、まーどちらも頑張れば。
普通に考えて飛行機を選ぶと思うけどね、安全第一だよ。
99.名無しさん:2016年11月30日 11:23 ID:XZVUN9pv0▼このコメントに返信
※93
昭和40年代に日本が通った道
100.名無しさん:2016年11月30日 11:23 ID:uDsNw7CA0▼このコメントに返信
事故ったらまた埋めればバッチグ~アルよ
101.名無しさん:2016年11月30日 11:30 ID:VzPqJJm80▼このコメントに返信
成功しようが失敗しようがオレを楽しませられるのなら結構なこと
102.名無しさん:2016年11月30日 11:34 ID:E1fN6.qX0▼このコメントに返信
不測の事態で途中事故った時、乗客降ろせなさそうだけど
その辺考慮されてんのかね
103.名無しさん:2016年11月30日 11:37 ID:Q0.yQki20▼このコメントに返信
超アナログ!! リニアができないから 考えたのだろう。駅では宇宙服着ないと客は窒息死。遮断壁をつければ経費が莫大。だから客は最初から
宇宙服着用。
104.名無しさん:2016年11月30日 11:38 ID:fT8qZJEm0▼このコメントに返信
※71
そうそう止めるのが大変なんだよな。
リニアでもブレーキ相当苦労してたみたいだし。
105.名無しさん:2016年11月30日 11:42 ID:M9nR05uV0▼このコメントに返信
こりゃまた謙虚だな400kmから研究スタートとか
ふつーの鉄道で500kmとか、フランスだけじゃなくて中国も達成していたはずだ
(架線は一度で使い捨てとか、記録アタック的なやつね)

韓国または大韓国としては、いきなり1000kmからスタートとかブチ上げるのが常だ
小モデルを拡大適用してゆくという、科学的な手順を踏まないから、
複合原因がわやくちゃになって原因を特定できず、たいてい失敗する
(日本のもんじゅとか、オウムのサリン量産工場とかも、同じ轍を踏んで、順当に失敗している)

日本がペンシルロケットから宇宙開発を開始したように、
こういう地に足がついた、科学的な手法にもとづいたプロジェクトをやろうとか言い出すのは、
ちと警戒だ
106.名無しさん:2016年11月30日 11:43 ID:jfW0WwUq0▼このコメントに返信
客車の前をより速く台車を走らせるという方法もある。モータースポーツでよく見るスリップストリームとかドラフティング効果ってやつだけど危険だよな?
107.名無しさん:2016年11月30日 11:43 ID:8EAloHCt0▼このコメントに返信
頑張れ!頑張れ!何でも出来る。失敗を恐れるな。
失敗したら埋めて無かったことにすればよい。チャレンジ!
108.名無しさん:2016年11月30日 11:44 ID:Q0.yQki20▼このコメントに返信
空気揚力鉄道は可能だが推進にプロペラしか使えないので限度有。要するに列車に短い羽根をつけ 速度が上がれば浮上する。しかしジェットでは
パイプ内が換気できない。では走行専用のリニアをつけるか? それなら最初からリニアにしなさい。10cm浮上は難しいよ。
109.名無しさん:2016年11月30日 11:52 ID:eh2OoqvK0▼このコメントに返信
これ、アイデアは一見良いのですが、現代の技術ではどうなんでしょうか。真空を維持するのに膨大な設備コストがかかり、保守が大変、万が一事故が起きたらどうなるのでしょうか? かなり難しい。そんな解説見たことが有りますね。事故起こしたら、また穴掘って埋めるのでしょうねえ。
110.名無しさん:2016年11月30日 11:53 ID:Qm.iGLTB0▼このコメントに返信
意図した完成度でチューブを1km造ることは、中国人に出来るかもしれない。
だが、瑕疵なく1000km単位で実現することは、彼ら自身でも疑念を持たざるを得ないだろう。
111.名無しさん:2016年11月30日 12:11 ID:Kt7oDc5m0▼このコメントに返信
はあ、あの発想がずさんで、隙間だらけで、何をやらせても雑でいい加減な上、スグ安直な手段に手を出すシナ人がですかw?

あ、刑具ですか?

112.名無しさん:2016年11月30日 12:12 ID:xHXbe95VO▼このコメントに返信
チューブ内を抜気しなくても、空気ごと400km/hで流しちゃえば良い。
駅を全部等間隔で並べれば問題無い。
113.名無しさん:2016年11月30日 12:20 ID:pfqy9VVM0▼このコメントに返信
昔日本でもやったよね。
114.名無しさん:2016年11月30日 12:23 ID:8.mGyXqz0▼このコメントに返信
ハイパーループが数年前から話題なのに
だれも知らないのな

日本リニアを鼻で笑えるスペックで
実験路も成功してるのに
115.名無しさん:2016年11月30日 12:24 ID:GUg.LBzEO▼このコメントに返信
韓国もやるとか言ってなかった?日本はリニアで行きますから。
116.名無しさん:2016年11月30日 12:49 ID:oKI0j1NK0▼このコメントに返信
乗客が乗り込んだ後、列車の回りを真空にするのに掛かる時間は?
117.名無しさん:2016年11月30日 12:50 ID:qKYLDdpJ0▼このコメントに返信
何を今更
日本が半世紀以上も前に没にした計画
って言うか、実用化してから言って下さい
118.タカ派のとき1号:2016年11月30日 12:56 ID:PpYj5VpA0▼このコメントに返信
素朴な疑問

真空チューブの耐久性とは?
気圧問題、どうやってクリアすんの?
新幹線トンネルの『耳ツン』どころでは、済まないよな?
走行中にチューブが破損したら、超高速で脱線事故になるんじゃね?
119.名無しさん:2016年11月30日 13:02 ID:BCRIHYas0▼このコメントに返信
真空になるのは車内だけアル
120.名無しさん:2016年11月30日 13:02 ID:RNVnH4psO▼このコメントに返信
※114
>日本リニアを鼻で笑えるスペックで

ヒント:信頼性、採算性、実現性

浮かすだけならいろいろな方式があるし、
スピードアップの方法も然りだ。路線の空気抜くとか、ね。
ある程度の技術、予算、時間があれば、実験路でそれら概念を実証することも可能だろう。
で?って話なんだよ。
その次が難しい。キミ以外の皆が知ってる、聞いてごらん。
121.名無しさん:2016年11月30日 13:23 ID:.oXSitGK0▼このコメントに返信
中東の方でも同案件立ち上がってなかった?
つい先日どっかで見た気が
122.名無しさん:2016年11月30日 13:26 ID:u510hHld0▼このコメントに返信
自分たちでは独自の技術アイデアをひとつもだせない中国
123.名無しさん:2016年11月30日 13:47 ID:QSkquS2B0▼このコメントに返信
チューブ全体を真空に維持しなくても、チューブの両端で進行方向では空気を吸い出して、後方では空気を送り込めばよかろう。
それだと、1チューブに1両しか走れないけどね。
上手くすれば色々出来そうな気がする。
124.名無しさん:2016年11月30日 13:48 ID:c3uQaKmF0▼このコメントに返信
チューブの中でさかさになる列車がみえた
125.名無しさん:2016年11月30日 13:54 ID:jQ0ahQxa0▼このコメントに返信
何もトンネルを真空にしなくても、進行行方向は排気、後方で吸気という法式でやってみれば、列車は相当な速度が出るんじゃないか?
126.みちや:2016年11月30日 13:56 ID:J8p8qy.rO▼このコメントに返信
現在の新幹線でも直線であれば400キロは簡単に出せる、但し騒音も無視していいなら。リニアは直線だけなら1000キロも可能。中国が400キロにとどめたのは困難さを理解したから(笑)
127.名無しさん:2016年11月30日 13:58 ID:rMFMs3n80▼このコメントに返信
※20
真空はともかく生物がGに耐えられなくて日本ではポシャった
宇宙服は関係ないなぁ
128.名無しさん:2016年11月30日 14:21 ID:KAGKNC4o0▼このコメントに返信
※125
他にも、低圧の純酸素にしてみるという手もありそうだ
129.名無しさん:2016年11月30日 14:22 ID:MAyVkHtH0▼このコメントに返信
真空管の中を1200kmとか嫌な予感しかしないけど
ハイパーループ?実用化するのかな
安定運行できる気圧を維持するのが難しそうな気がするが
130.名無しさん:2016年11月30日 14:38 ID:nU.Wgeyu0▼このコメントに返信
実現したとしても駅での乗降毎時にチューブの与圧、減圧、車内空気の入れ替え等々停車時間が普通の電車よりかかるから余程の長距離じゃないと結局遅いし本数も少なく不便なだけって事になるぞ
線路保守点検時毎にも与圧減圧しなきゃならんが長距離路線でそれって無理だろ
ある程度の間隔で駅と同レベルのチャンバー備えても移動毎に与圧減圧してたら整備どころじゃないし費用は天井知らずだろ
真空チューブ列車なんて現代技術では運用がほぼ不可能なシステムだよ
131.名無しさん:2016年11月30日 15:04 ID:hcXveBDn0▼このコメントに返信
昭和30-40年代の雑誌に載ってた、未来の鉄道予想図って奴だな。あれって高架式なんだよね。
132.名無しさん:2016年11月30日 15:37 ID:giMXb.6q0▼このコメントに返信
※128
よく燃える
133.名無しさん:2016年11月30日 15:41 ID:giMXb.6q0▼このコメントに返信
※95
方法はないではない。
極端な話、
飛行機のハッチにつく蛇腹チューブみたいなのをぴたっとくっつける手もある。
減圧はいらない。
134.名無しさん:2016年11月30日 16:17 ID:3GocEh3E0▼このコメントに返信
なんだかんだで中国版新幹線は運用が安定されてるし世界最大の工場企業がある国だからできると思う
構想から何十年もかかったリニアと違う。金がある国はいいなあ
135.名無しさん:2016年11月30日 16:18 ID:w6.nFmQT0▼このコメントに返信
悲惨な未来しか見えない
でも中国国内だけでなら問題はない
好きに開発してみたまえ
136.名無しさん:2016年11月30日 16:29 ID:vXW.GYPY0▼このコメントに返信
走行中にいきなり空気圧が戻って、空気の壁にぶち当たって事故を起こす。
137.名無しさん:2016年11月30日 16:29 ID:jxCuJszi0▼このコメントに返信
※126
「ひかり」が1965年に515km出してましたね。
138.名無しさん:2016年11月30日 16:32 ID:vXW.GYPY0▼このコメントに返信
パイプの気密が壊れて、空気圧が急に戻る>列車が空気の壁で圧壊>その際の衝撃でチューブ破裂>列車がぴょーん
139.名無しさん:2016年11月30日 16:33 ID:qJuAfXG20▼このコメントに返信
しな人は、真空の意味を理解できているのか?
140.くそ八幡:2016年11月30日 16:38 ID:vdzk9pyo0▼このコメントに返信
真空パイプと同じ長さの列車内を、人が走るってのは無しで 。
141.名無しさん:2016年11月30日 17:24 ID:lpFhX0Px0▼このコメントに返信
満員の車内でもドアを開けるだけで外部の人が吸い込まれるから便利

って冗談があった

あと火災が起きても酸素がないから安全

って皮肉もね
142.名無しさん:2016年11月30日 17:24 ID:iZJaCREU0▼このコメントに返信
チューブ列車でも別に浮かす機構が必要なわけで、浮上と走行にリニア技術が必要なら
今のトランスラピッドでいいじゃんと言う事になる
出来上がっても時速400kmならJRマグレブに性能、安全性、利便性で負けてるしw
143.名無しさん:2016年11月30日 17:41 ID:.5DB7LmB0▼このコメントに返信
これは大気のないところ(軌道上、月面など)で使うシステムで地上でやっちゃダメだぞ。
途中下車じゃなく定点をむすぶ手段だ。
144.名無しさん:2016年11月30日 17:44 ID:liONCn4W0▼このコメントに返信
せめて音速超えるぐらいにならないとコスパが悪過ぎるよ。        
145.名無しさん:2016年11月30日 18:07 ID:wqU1INED0▼このコメントに返信
この場合でも保線で、いいのかな? 費用が在来線とは比較にならないほどかかるんだが。
何らかの天災や手抜き工事などで機密が破られたら修復するのも大変なんだが。
146.名無しさん:2016年11月30日 18:11 ID:rtO25ht90▼このコメントに返信
事故って、チューブの外に出られず苦しみながら乗員全員窒息死か・・・。

そして中国共産党幹部が責任を負わない人数しか発表されない、と。
147.名無しさん:2016年11月30日 19:08 ID:nWq8bquHO▼このコメントに返信
列車が通過できる程の真空チューブと客車を維持管理できる技術があるならば、普通に400キロで走れる列車を作る方のがどれだけ簡単だか解らないのかな?
148.名無しさん:2016年11月30日 19:30 ID:2G8o.bJN0▼このコメントに返信
中国で実験とか体験したくないな
149.名無しさん:2016年11月30日 19:31 ID:PApUj9FZ0▼このコメントに返信
中国の真空状態って数億人の奴らが一斉に口で空気吸うだけじゃないんだろうな
150.名無しさん:2016年11月30日 19:35 ID:to040A3a0▼このコメントに返信
チューブだと埋めるのが難しいだろ。

シナ人は後のことを考えて列車つくれよ。
151.名無しさん:2016年11月30日 19:37 ID:G0AdJ.Ou0▼このコメントに返信
おらー、わくアくしてきたダ(←クレヨンしんちゃん風)
152.名無しさん:2016年11月30日 20:59 ID:C4h7Kmrt0▼このコメントに返信
で?いつ爆発するの?また世界最速の埋葬を見せてくれよな。
153.名無しさん:2016年11月30日 21:25 ID:ldBhbYoT0▼このコメントに返信
詐欺師達の新たな小道具ができあがりそう・・・・
154.名無しさん:2016年11月30日 21:35 ID:DpNHQYoL0▼このコメントに返信
気密チューブの破損で、音速で流れ込んだ空気の塊が列車直撃
大気圧に負けて、ベコリと凹んだチューブに列車が突っ込む
車両が車内の気圧でボカン。乗客真空曝露
電車が到着する度、駅のエアロック内の加減圧に小一時間
155.名無しさん:2016年11月30日 21:50 ID:DpNHQYoL0▼このコメントに返信
だいたい400km/h位で鉄輪は空転し始めるんじゃなかったっけ?
空力で車体を線路側に押し付けるのも真空下じゃ無理だしねぇ。
156.名無しさん:2016年11月30日 22:03 ID:DpNHQYoL0▼このコメントに返信
例えば、減圧したチューブの中で、チューブ内壁と車体間の狭い隙間に、残った空気を前から後ろにやり過ごしながら走るのと、オープンエアな環境で車体表面の空気抵抗だけ考えて走るのと、どっちが効率良いかねぇ?
新幹線ですらトンネルに入る時に車体前方の空気が圧縮されて衝撃波が生まれるんだけど、どれくらい減圧すればこの問題をクリア出来るんでしょうね
157.名無しさん:2016年11月30日 23:08 ID:uNXYD6yq0▼このコメントに返信
青函トンネルでも1分間に20トン水が漏れているらしいから、真空にするぐらいの強度ってすげえ金がかかるだろうね。
158.名無しさん:2016年11月30日 23:21 ID:ZulR5IsA0▼このコメントに返信
※47

それでは教えて欲しいので宜しくお願いします。
500km区間を二路線分の真空にするために、年間の維持費はどれくらいかかりますか?
後、30人乗りと300乗り車両ではどちらが効率的に運営できますか?(時間当たり4~8本運行予想で)

159.LLLLL:2016年12月01日 01:39 ID:wV2i.Aky0▼このコメントに返信
要するに実験時の乗客は全部ウイグル人かチベット人!って事でしょう?
(´・ω・`)
160.名無しさん:2016年12月01日 05:51 ID:edsZrMCw0▼このコメントに返信
ラブホの支払い装置みたいなやつだよね
アレ、到着するときものすごい音がするけど平気なの?
161.名無しさん:2016年12月01日 06:06 ID:a4bN4wSi0▼このコメントに返信
※7
膨らまないぞ
731部隊の小説に影響受けすぎ
162.名無しさん:2016年12月01日 06:15 ID:a4bN4wSi0▼このコメントに返信
※47
何をもってゆとり教育と言っているのかは知らんが、教育方法なら『まだゆとり教育だぞ』
文科省の言う、いわゆるゆとり教育なら『地域の教育力を高めて、地域の人材でもって教育する』というものだぞ
つまり、地域では教育できません。地域=自分たちが教育すると子供たちの成績が落ちてアホになったから地域で教育するのをやめろ。自分たちは子供を教育できないアホです!と叫んでいることに気づいていない馬鹿なんだが……
163.名無しさん:2016年12月01日 06:21 ID:M6hYGPlM0▼このコメントに返信
日本では昭和のころに実験が公開されてな(wiki:真空チューブ列車
新幹線がむやみに速度追求しなくなったのはこれの影響だとおもう

お名前