2016年11月30日 02:05

【徹底討論】人間は死んだ後どうなるのか

【徹底討論】人間は死んだ後どうなるのか

2212903i

引用元:【徹底討論】人間は死んだ後どうなるのか [無断転載禁止]c2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1480323314/

1: 2016/11/28(月) 17:55:14.509 ID:+hHyVpgH0
死んだ先は「無」しかないとかよく言われてるけど「無」っていう概念が存在して認識出来てる時点でそれは「無」じゃないじゃん
人間は死んだらどうなるんだろう

6: 2016/11/28(月) 17:57:30.221 ID:bsNF0Kc20
そりゃ焼かれて灰になるんだから無だろ
灰に意思はないからな

7: 2016/11/28(月) 17:57:30.829 ID:JZDbo0hY0
こればかりは死なないと分からん

9: 2016/11/28(月) 17:57:54.637 ID:+1Ku0YbpK
ほんとそれな
本当に無ならば死を感じることもできないから矛盾が生じそうなんだよな

14: 2016/11/28(月) 17:59:30.433 ID:jYVt2nA50
魂などない脳が破壊されたらそれで終わり無だよ

17: 2016/11/28(月) 17:59:51.644 ID:bsNF0Kc20
なんで死を頭でわかってても受け入れられないんだろうな
その死の恐怖がありもしない生まれ変わりやら天国やらの存在を作ってるだけなのに

23: 2016/11/28(月) 18:02:28.031 ID:Cth1kuo90
>>17
そら大抵の奴は今すぐ死にたいかと聞かれればまだ死にたくない奴のが多いだろうし
70代以上じゃないといつでも死を受け入れる精神には至ってないだろ

18: 2016/11/28(月) 18:00:11.375 ID:C5QbubVw0
天国とか地獄とかすごいっぽい世界を想像するけど
バカみたいなうえーいうえーい世界だったらどうすんだよ

19: 2016/11/28(月) 18:00:23.854 ID:tIqm4LIc0
寝てるときみたいになるんじゃない

21: 2016/11/28(月) 18:01:53.203 ID:Wc9Fm0dfr
逆に考えろ
今が死後の世界だと

25: 2016/11/28(月) 18:02:38.378 ID:yqxb6y8w0
死ぬと何も考えれない
無になる

26: 2016/11/28(月) 18:03:32.665 ID:06NdKLMz0
パソコンの電源落としたらパソコンが演算するかって言ってるようなもの

29: 2016/11/28(月) 18:05:13.175 ID:wffDRvGS0
地獄は頭の中にある

30: 2016/11/28(月) 18:05:19.353 ID:bsNF0Kc20
自分で自分の死は感じられないかもしれないけど
他人の死は感じられるだろ
そこから想像するに死は何もない
それ以上でもそれ以下でもないよ

31: 2016/11/28(月) 18:05:26.029 ID:Cth1kuo90
少なくとも輪廻転生はあるとは思うけどね

35: 2016/11/28(月) 18:07:47.114 ID:NgMl9zf6M
>>31
ねぇよ100%ない
原生から生命は増え続けてるのにその時点で生命の転生とかおかしいだろ

33: 2016/11/28(月) 18:06:53.572 ID:Ymb7EpXwa
俺転生したら勇者になるんだ

34: 2016/11/28(月) 18:07:29.604 ID:YEeoSF/d0
え?天国にいけるって話しはどこいった

38: 2016/11/28(月) 18:10:35.793 ID:Cth1kuo90
>>34
天国行き→簡単な質疑応答→輪廻転生or無かそのまま留まるか選べる

地獄行き→浄玻璃の鏡で刑期決定→落下

て具合かな

40: 2016/11/28(月) 18:12:05.551 ID:YEeoSF/d0
片道切符だからどうなるかわかんないのが怖いよなぁ

41: 2016/11/28(月) 18:12:15.191 ID:B+Om8UvY0
死後はこうなってるよって本くさるほどあるが、最近その中の一冊を読んでる
全くの創作だとしてもまあ面白い
なんかひとつ読んどくといいんじゃないか、無じゃないってのがなんとなく刷り込まれる効果があるかも

42: 2016/11/28(月) 18:12:42.785 ID:4Les4hsa0
生まれる前の状態が無だよ

43: 2016/11/28(月) 18:13:08.560 ID:EI1pIkLqa
寝てる時は無だろ
生き返っても記憶がないそのまま生まれ変わる

45: 2016/11/28(月) 18:14:19.708 ID:Psida6Zxr
何も無い。生命体も結局物でしか無い
家を建てて壊した跡の様に、そこには何も無い
生命体だから特別なんて事は有り得ない
いつかテクノロジーが進化して人間そっくりのロボットできたとする。豊かな感情を持ち、そのロボットの生涯が終えた時、人はそのロボットに墓を作るだろう

59: 2016/11/28(月) 18:24:36.776 ID:eIIcDYZjp
俺たち人間に「心」的なものは本当に存在しているんだろうか…
細胞が起こす電気信号で動くだけの存在になのにどうやってそんなものが形成されるんだろう

69: 2016/11/28(月) 18:29:24.453 ID:B+Om8UvY0
>>59
その電気信号とやらが人間の場合超絶複雑だから心てきなものもできちゃう
て言ってる人はけっこういるみたいね

違う視点となるとスピリチュアル方面になっちゃうのかな、魂が宿るてきな

61: 2016/11/28(月) 18:26:39.892 ID:YEeoSF/d0
逆に死んでても意識がそのまま残ったりしてな
肉体は死んでいても意識はそこにあるみたいな

63: 2016/11/28(月) 18:28:10.538 ID:avDXq8x8a
そもそも死ぬと脳の機能も停止するのに記憶をどこに留めるのか

65: 2016/11/28(月) 18:28:49.665 ID:YEeoSF/d0
逆にどうなって欲しいかと言えばゲームみたいな感じがいいよな
ライフポイント:45306ポイント

人間になる:消費30000ポイント
鳥になる:消費20000ポイント
・・・

みたいな感じで選べたらいいよな

72: 2016/11/28(月) 18:33:05.560 ID:uETZ3Z/v0
「死後の世界は無、無とは夢を見ない睡眠のようなもの」って主張はよく聞くけど
夢の無い睡眠と同じだったら死んだ瞬間目覚めるってことだよね

76: 2016/11/28(月) 18:36:19.246 ID:sYTnSymk0
いや、無だよ

寝てる時
夢見てない時といっしょ

77: 2016/11/28(月) 18:36:43.392 ID:RmCNrbsyd
マジレスすると俺らが意識だと思ってるものはただの電気信号
よって魂なんてものは存在しない

84: 2016/11/28(月) 18:41:16.346 ID:eIIcDYZjp
生き物には種を残そうとする本能があるよね
死んで無になるならその意図がよく分からないが同じ種に転生…的なことが起こるなら子孫を絶やさないってことに意味が出てくる

86: 2016/11/28(月) 18:43:23.284 ID:Ix3/7Men0
生まれ変わったらまた同じ人生を送るんじゃない?で、心の奥底に眠っている記憶がデジャヴとなる

87: 2016/11/28(月) 19:05:30.355 ID:8/jE32JG0
あの世はあるよ
べつに信じなくてもいいけど

90: 2016/11/28(月) 19:33:08.456 ID:NgMl9zf6M
>>87
あの世なんて無いよ
べつに信じなくてもいいけど

89: 2016/11/28(月) 19:30:13.982 ID:Za6LSlk40
どうなるんだろうな

92: 2016/11/28(月) 19:59:24.189 ID:Z2ldLuUxp
>>89
死ぬほど考えたこともあったが
どうせいずれ必ず体験するから
考えるのをやめた

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月30日 02:11 ID:av9D.PJg0▼このコメントに返信
18: 2016/11/28(月) 18:00:11.375 ID:C5QbubVw0
天国とか地獄とかすごいっぽい世界を想像するけど
バカみたいなうえーいうえーい世界だったらどうすんだよ



そんなもん、人間いつかは必ず死ぬんだから心配したところでどうにもならんだろwww
2.名無しさん:2016年11月30日 02:13 ID:B.x5Dpkf0▼このコメントに返信
星になるよ
3.名無しさん:2016年11月30日 02:15 ID:FMf92SJmO▼このコメントに返信
このスレ何回目w
4.名無しさん:2016年11月30日 02:16 ID:mHlNyEUM0▼このコメントに返信
※3
このスレだけじゃないんだぜ・・・
5.名無しさん:2016年11月30日 02:19 ID:vzPrpT590▼このコメントに返信

人間が死んだあとは、死んだ後の人間になるんだよ・・・・・意味わかるかな?
6.名無しさん:2016年11月30日 02:20 ID:g0zdkcqx0▼このコメントに返信
5億年ボタンみたいになる
7.名無しさん:2016年11月30日 02:21 ID:7jUxMtUc0▼このコメントに返信
死んだ後のことより生まれる前のほうが気になるんだよな
自我が芽生えた時以前の記憶が全くないでしょ。
どうやって言葉を喋ったり自分で立ち上がって歩いたのか
そんな事を考えると死んだ時もこんな感じで何もない世界かなと思う
8.名無しさん:2016年11月30日 02:23 ID:aiuIdm1N0▼このコメントに返信
この宇宙は不変だから、死んだらまたお前の人生がはじまるだけだよ 3次元的にだけ見ればその空間でそいつは一定の時点で死ぬけどその時点まで生きてきた事実は4次元的に見れば変更不可だから、意識はまた生まれる前に戻り、お前の母親からまたお前が生まれる この繰り返し だと俺は解釈してるが
9.名無しさん:2016年11月30日 02:23 ID:MMPgbP0C0▼このコメントに返信
仏教では転生すると考える。次が虫や獣と言う事もあるし、人間である事もあるだろう。魂というのは、虫だろうが獣だろうが同じものの様な気がする。絶滅していく動物達が、どんどん人間に生まれ変わっていると考えると、仏教の教えも正解なのかなと思う。魂というものも、きっと総量はあるんだろうし、一定のものじゃないかな?
10.名無しさん:2016年11月30日 02:26 ID:MMPgbP0C0▼このコメントに返信
>8
時間を無視しちゃいけないよ。今は戻るもんじゃない
11.名無しさん:2016年11月30日 02:28 ID:MVXEM36h0▼このコメントに返信
もし御婆ちゃんが火葬なら
灰は舞い上がり空でH2Oを集め雨となり植物が生産するO2となる
土葬なら土となり栄養となり植物がO2となった御婆ちゃんを吐き出す
それらは重力により地球に大気圏を作り循環する
お盆や49日には奇跡的に元御祖母ちゃんだったO2が家にいるかもしれない
そこにいる
見守ってくれてる永遠に
形を変えてもね
12.名無しさん:2016年11月30日 02:29 ID:aiuIdm1N0▼このコメントに返信
※10
時間なんてないんだよ お前が直線に進んでいると思っていても、本当は進んでなんかいないんだ 時間という概念は人間にしかない
13.名無しさん:2016年11月30日 02:29 ID:2Sh7qxQZ0▼このコメントに返信
でも、幽霊は絶対にいると思うんだ。
14.名無しさん:2016年11月30日 02:31 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
おれは無神論者だから基本的にみんなと同意見なんだけど、
祖母が他界した時の挙動が、「もしかしたら幽霊とか天国とか有るのかもな」と思わせる物だったんだよね。
だから今では信心深い人を完全否定は出来ないと思ってる。ただおれはやっぱり無神論者のままだけど。

あと、科学的視点で考えた時、どっかの時空で自分が生きてると考えられるから、この自分が住む時空での死に多少の慰めは感じるかな。
15.名無しさん:2016年11月30日 02:31 ID:CXGCVNyRO▼このコメントに返信
別宇宙、つまり隣の宇宙
























江原啓之
16.名無しさん:2016年11月30日 02:31 ID:aiuIdm1N0▼このコメントに返信
※14
それドーパミンによる幻覚だから。。。
17.名無しさん:2016年11月30日 02:34 ID:XxADSRb60▼このコメントに返信
時代によって死後の意味も変わるんじゃないか?
例えば電脳みたいなものやネットワーク上に自分(のコピー)を置けるようになると死の定義も変わるだろうし
幽霊だって、自分の死後に生きた他人に影響を与える存在と定義すれば写真やビデオの中の自分を幽霊も言えるが
それらは大昔は存在しなかったわけだし
18.名無しさん:2016年11月30日 02:35 ID:uItMCiKQ0▼このコメントに返信
意識は質量のないエネルギー体
そこには時間も空間も存在しない

でも、それだと何も作り出せないから質量のある人間に乗り移ってるだけ
死んだら元のエネルギー体に戻る
19.名無しさん:2016年11月30日 02:35 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
※16
とは良く言われるけど、実際に体験した人しか真実は分からないんじゃないかな。
まぁ、所謂臨死体験って奴だけど、これも真偽の断定は難しいと思う。
20.名無しさん:2016年11月30日 02:35 ID:MSsOYYO10▼このコメントに返信
生まれる前に140億年以上経過してるけど、時間の感覚はない。
従って、私達は生まれる前に既に無の状態を経験している。
死後の世界があるならそれは理解出来るし、無くても「無い状態」は充分理解出来る。
21.北海道人:2016年11月30日 02:39 ID:8rKpjleXO▼このコメントに返信
魂は誰かのキンタ〇の中に輪廻転生を繰り返して精虫として新たな生命を受けて卵子に辿り着け無いとまた精虫に輪廻転生するのさw。ニートの精虫に生まれ変わったらティッシュの中で生命を終え、また同じニートの精虫に生まれ変わる。そしてまたティッシュの中で命を終え、また同じニートの精虫に生まれ変わる。それを仏教では無限地獄と呼ぶ(適当w)。

22.名無しさん:2016年11月30日 02:41 ID:iHS.Sjzg0▼このコメントに返信
ブログ主さん死について相当悶々としてるんだねー。
採り上げてるレス内容も未成熟なものが多いから一般大学生くらいの心理成熟度なのかな?
神の声って本でも読んでみたらいいかもね。
キリスト教ベースだから所々臭い部分もあるけど、内容は非常に哲学的で無に関しても解りやすく書いてる。
上中下巻とあるけど、上巻以外はスピリチュアルに走るから一冊だけ買えばいいよ。
人が生まれ死ぬ理由なんて何もないんだよね。
23.名無しさん:2016年11月30日 02:41 ID:2Sh7qxQZ0▼このコメントに返信
知り合いで霊感の強い人を見ただけで幽霊に取り憑かれてるか分かるお坊さんがいるけど、除霊するのは命懸けだって言ってた。
24.名無しさん:2016年11月30日 02:42 ID:uHWHtgNG0▼このコメントに返信
丹波哲郎やつのだじろが死んだら霊界より現世にメッセージを送ると
言っていたがどうなったのでしょうね?
25.名無しさん:2016年11月30日 02:44 ID:mXcl1pqE0▼このコメントに返信
前世でこのスレ見た気がするw
26.名無しさん:2016年11月30日 02:48 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
※17
その辺の話は、死の定義と言うよりも、まず人権の定義の方が気になるw
例えば、腕や足を義足や電子義肢にしたサイボーグ人間には当然、人権は継続保持されるよね。
でも、電子頭脳に脳の情報をコピーして、それを脳と換装したサイボーグ人間は人権があるのか。
もしそれで人権が有るなら、その電子頭脳を人体では無くてロボットに移植した場合、人格を持ったロボットとなるが、それで人権は維持されるのか。
もしそれで人権があるなら、その電子頭脳に人間の脳情報をコピーせずに、AIとして自己学習させ人格を持たせた場合、それを持ったロボットは人権を持つのか。
27.名無しさん:2016年11月30日 02:49 ID:Bk2GEykP0▼このコメントに返信
最澄や空海や法然や親鸞や栄西やその他諸々の宗祖や大師に会って現代感覚で問答してみたいな
28.名無しさん:2016年11月30日 02:49 ID:Jip7ShQVO▼このコメントに返信
脳が物理的に壊れただけで記憶を失ったり人格が変わるし
脳に衝撃を与えたり血流不足にしただけで気絶して意識は途絶えるんだぜ
仮に霊魂があったとしても脳がないならそこには意識があるとは思えん
29.名無しさん:2016年11月30日 02:49 ID:XBlDyY1j0▼このコメントに返信
つまりは火葬・土葬・風葬・… だろ? チ──────────────────ン、合掌
30.名無しさん:2016年11月30日 02:51 ID:n.4XIOPt0▼このコメントに返信
人間も生物も電卓やスマホと変わらない電源が切れたら活動停止するようなモノ
電卓は電源が切れれば停止するし電源が回復すれば使える電卓を構成する部品が壊れないからだ
人間の時は少し複雑だ人間を構成する部品1つ1つを停止できるだろうか?現状では細胞1つを極低温で保存できるにとどまる
いつの日かコールドスリープが実現されれば人は死に甦るのだろうがその状態を死と言うかは微妙だね
31.名無しさん:2016年11月30日 02:53 ID:n.4XIOPt0▼このコメントに返信
※21
才能あるなぁ
32.名無しさん:2016年11月30日 02:53 ID:2zQ6ytIP0▼このコメントに返信
本気で勉強したいならエソテリックな領域の書籍を当たると良い
カバラでもダスカロスでもラージャヨーガでも何でもいい
33.名無しさん:2016年11月30日 02:53 ID:Ecg4x9WU0▼このコメントに返信
人間の精神だけが生物の中でも特別みたいな風潮だけど地球も宇宙も見回してどうしてそう思うんだろうな。死んだら終わりでしょ。どっかに別の世界があると思うのは勝手だけどね。
34.名無しさん:2016年11月30日 02:53 ID:uItMCiKQ0▼このコメントに返信
輪廻転生はあると思う、霊体は光のような存在で
時間の概念がないから数百年後とかに転生する

物理の法則で過去には遡れないから、過去に転生することはないけど
未来には行ける

霊体も一度未来に行ったら過去にはいけないからどの辺で転生するか悩むところ
35.名無しさん:2016年11月30日 02:56 ID:JftVy3ds0▼このコメントに返信
電気信号の意識とやらがダークマター、暗黒物質に宿り宇宙の一部となるのだよ。
36.名無しさん:2016年11月30日 02:57 ID:Jip7ShQVO▼このコメントに返信
コンピューターに人間の意識を移植したものに人権を認める場合、その意識を大量にコピペしまくだたら選挙権とかどうなるだろうな
もとが同じ意識でも別のコンピューターにコピペされたら別の存在だし、別人として人権を与えるべきか
もしコピペに人権を認める場合、同じコンピューターに別ファイルとしてコピペした場合はどうなるだろうか

また、コンピューター上の人格を改造したり、特定の機能(例えば数学者の人格データから数学思考データを抽出)を抽出した場合はどう扱うべきか
37.名無しさん:2016年11月30日 03:00 ID:MVXEM36h0▼このコメントに返信
もし原子を構成する単位が見つかったなら
そこに記憶や意識を内包する機能があったなら
海馬以外も記憶を受け継いでいるかもしれない
現実的に医学的研究に於いて臓器移植を受けた者に
知らない記憶や知識が宿る事実が確認されている
内臓にも
皮膚にも
植物にも
もしかして大気にも
記憶や意識がない なんて断言はできない
38.名無しさん:2016年11月30日 03:03 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
※36
その辺考え出すとキリが無いよなw
まぁ、どっかで線引きするしかないんだろうし、
「オリジナル人格は一つのみでコピー禁止、人間ソースの無い人格は人権無し」とかが落とし所になるのかな、きっと。
39.名無しさん:2016年11月30日 03:05 ID:atdPKU.Z0▼このコメントに返信
別に魂やらがあっても良いけど、肉体由来の機能は全て無くなるだろ
五感も無いし、脳が無ければ思考も出来ない
それはあると言えるのか?
40.名無しさん:2016年11月30日 03:05 ID:uItMCiKQ0▼このコメントに返信
超電導コイルの電気みたいに光を減衰させることなく貯めておける技術が出来たら
人間の意識をコピーする事も可能になるかもしれない

と思う
41.名無しさん:2016年11月30日 03:11 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
※40
いやもっと簡単だと思うな。
まず素体として論理機能や推論機能、情報のI/Oなど基本機能を持った物を作って、後は初期データとして人間の脳のシナプス状態をそのままコピー出来ればいいんじゃないの?
そこは、電子頭脳の記憶方式としてシナプスをサポートさせ、後は脳内シナプスのスキャニング技術次第だと思う。
問題は脳幹とかの原始的欲求をどの程度再現させるか・・だね。
42.名無しさん:2016年11月30日 03:11 ID:o2iB04Ar0▼このコメントに返信
最近のオカルティックナインでこの辺真面目に論議してたな

個人的には人間の定義が「固体」に限定されるなら、その実体は消失すると思う
人間の定義を「縁」とすれば、細胞の代謝のようなもので連続すると思う

因みにお釈迦様の教えでは「諸法無我」であり
あらゆるものには不変の真実や本質(自分というもの)は存在しない
因果関係によって現在の形が成り立っているのであり、様々なパーツが自我という幻を生んでいる
43.名無しさん:2016年11月30日 03:11 ID:I34tn9KU0▼このコメントに返信
無になるんやで…
無になるって無意識に理解してるから人間は何かを残そうとするんだで
輪廻とかそういう宗教的視点や観点は無になってしまう死に対する恐怖を払拭するためなんじゃないかな
44.名無しさん:2016年11月30日 03:16 ID:bDJUOGRq0▼このコメントに返信
記憶の残らない輪廻転生はただの別人さんだからな、勘違いするなよ
45.名無しさん:2016年11月30日 03:17 ID:O.UDNIxb0▼このコメントに返信
死んだら魂?意識?だけが肉体から抜け落ちて
生きてる人間が観測できない、霊体と呼ばれる別次元の存在になる
ただ一部の人間はその別次元が観測できる「霊感のある」人も居る

仮に死後の別次元として例えると色々とロマンがある気はする
46.名無しさん:2016年11月30日 03:20 ID:MVXEM36h0▼このコメントに返信
無にはならないと思う
地球の重力内で地球の様々な生物は循環し
受け継がれているのだっ!!
ただ、ロケットや衛星を地球の外に打ち上げる度
地球のライフストリームが減っているのが問題だ
さぞデブリは寂しい思いをしているだろう
47.名無しさん:2016年11月30日 03:24 ID:o2iB04Ar0▼このコメントに返信
輪廻転生についてはどうなんだろうなぁ
肉体が知覚できる程度に表面化するより、ずっと上流の因果が存在しているかもしれないし
その因果の上流で、魂やら宇宙意思のようなものが関わっていて、ぐるぐる循環してても別におかしいとは思わん
紐理論だと11次元必要なこの宇宙も、人類は3次元までしか知覚できないんだし
宇宙の大部分を構成するといわれるダークエネルギーやダークマターでさえ、知覚できないでいる
死後の世界ってもはや主観であり、空想科学の分野だから、好き勝手に妄想していいんじゃないかな
48.名無しさん:2016年11月30日 03:27 ID:uItMCiKQ0▼このコメントに返信
輪廻転生で記憶がなくなるのは記憶を司る人体が無くなるから
意識は存在するけど記憶する能力はない
という状態
49.名無しさん:2016年11月30日 03:29 ID:OAjYaR6W0▼このコメントに返信
またこのネタかよ
50.名無しさん:2016年11月30日 03:31 ID:o2iB04Ar0▼このコメントに返信
永遠のテーマだからしょうがない
51.名無しさん:2016年11月30日 03:31 ID:I698iXxE0▼このコメントに返信
無でしょう。宇宙の果てとおんなじ。
輪廻転生の概念は死への恐怖回避から派生。
ほとんどの宗教が今生きている側からの都合じゃな。
でもそれは人間だからこそ必要なもの。
52.名無しさん:2016年11月30日 03:36 ID:X5QhClv30▼このコメントに返信
人間は死んだあと、葬儀をして墓地に葬られます。
とボケてみる。
53.名無しさん:2016年11月30日 03:40 ID:HNxs92Ig0▼このコメントに返信
無を受け入れられないから人は死後の生を唱えるようになったんやで
未だに信じてるヤツは大川隆法を笑っちゃダメ。同レベルなんだから
54.名無しさん:2016年11月30日 03:42 ID:cPHE9ltS0▼このコメントに返信
輪廻って、そもそもインドのバラモンやヒンドゥー的な世界観であって、仏教というか釈尊は死後のことについては、経験し認識しえないことだから、死後の世界をまるで見てきたようにいう連中とは違って、断定などできないということで、「(今現在は)わからない」という態度だよね。それを無記と呼ぶわけだが。まあ死後がどういうものかというよりも、死後の世界について考えることへの態度の在り方としては、毒矢の例えが有名だね。釈尊滅後の仏教が輪廻を持ち出すのは、あくまで方便や教導のための方法論でしかないはずが、残念なことに、ミイラ取りがミイラになったような御仁も少なくない。ただし、科学的に解明しようということは構わない。科学的学術的な仮定の話なのか、あるいは人生の苦悩に振り回されないための見解を求めているのかによって、返す言葉も違うだろう。もちろん釈尊は後者になるわけだが。
55.名無しさん:2016年11月30日 04:17 ID:pHsaDCum0▼このコメントに返信
人間は死んだ後どうなるか?

この中に条件が含まれていて、
自意識があって、他をどうとらえ続けるか?
という条件だ。
56.名無しさん:2016年11月30日 04:38 ID:.rmXmAg80▼このコメントに返信
※9
「空」です。ちなみに空は無じゃありません。
57.名無しさん:2016年11月30日 04:41 ID:BSEoN0t8O▼このコメントに返信
バクテリアに分解されて有機物な土になる
58.名無しさん:2016年11月30日 04:50 ID:c1tCvEfj0▼このコメントに返信
母親が学生の頃に事故だか病気だかで意識不明になって救急車で運ばれてる自分を俯瞰で見てたっていう不思議な話を聞いた事があるから幽体みたいなものはあると思うようになったなぁ
59.名無しさん:2016年11月30日 04:52 ID:ScJ.eNda0▼このコメントに返信
GAME OVER の文字が出てきてプログラム終了と同時に本来の記憶が戻ると俺らの時間概念からすると何千万年も生きる生物だったりしてな
60.名無しさん:2016年11月30日 05:03 ID:AafB4Y280▼このコメントに返信
※59
その発想は面白い・・と一瞬思ったけど、よくよく考えると、プレイヤー視点での記憶を赤ん坊の頃から持っていないと意味無いし、プレイ中は記憶が無くてゲームオーバーでプレイヤー記憶が戻ると言う事は、本質的に輪廻転生観と同じ事だと思ったw
仏教的世界観では、死んだら命の本質的な存在となって、これまでの輪廻転生の過程で現世で過ごした全ての人生の記憶が戻ってる状態らしいから。
61.名無しさん:2016年11月30日 05:54 ID:u59BeXT.0▼このコメントに返信
たまに『強くてニューゲーム』してるだろ?
大抵の人は、リセットしてニューゲームしてるだけだよ。
62.名無しさん:2016年11月30日 06:03 ID:ysNiDL2g0▼このコメントに返信
我々は存在していない、認識してるだけだ
63.名無しさん:2016年11月30日 06:21 ID:2pbGpIzz0▼このコメントに返信
無ってのは何もない状態を表す形容詞であり名詞なのに
無がある、なんて表現は言葉遊び
64.名無しさん:2016年11月30日 06:23 ID:qWnVlc6LO▼このコメントに返信
死んだら何もないという概念でさえ、
刷り込まれた情報に過ぎない
という客観的事実でさえ自覚出来ずに
生きていられるのが人間なw

宗教書読み漁るより最新物理学を紹介している本が有益な。

人間は死んだら無になるだけだから、何したって構わないんだ!!という謎の動機付けも発生するからな。
明らかに他の動物とは異質の利己的自己愛的欲望が多いのが人類。

ピラミッド文明や、数字0 を発明した古代インド人は、死後の世界を解明していたわけ。信じていたわけではないw 事実を受け止めていたわけ。

自然界は多次元構造な。
夢の中や漫画で、物理の法則を無視した想像力を持っているのは、人類が4次元の記憶があるからな。

もし、三次元しかない世界なら、人類は、三次元の物理法則を逸脱した想像力は持てないわけ。
二次元という平面で好き勝手に想像を楽しむ三次元の人類がいるならば、四次元にも同じ構造があるが正しい。

だが、刷り込まれていない情報を受け止めないのも、電気信号プログラムに従っているわけなw
65.名無しさん:2016年11月30日 06:26 ID:aW8R3GA10▼このコメントに返信
魂を観測できていないという事で魂の存在を否定する非科学的な人間が割と多いんだな
魂、なんてものではないかもしれないが今我々が力不足、知識不足、経験不足で観測不能な何かってどんな物なんだろうか
66.名無しさん:2016年11月30日 06:33 ID:AIbfU.0v0▼このコメントに返信
死後の世界を見た!

とか言ってる人たまにいるけど
いやいや、死んでないじゃん
って思うんだよね。
完全に死んでから言えって。
67.名無しさん:2016年11月30日 06:35 ID:kzvhu.310▼このコメントに返信
>「無」っていう概念が存在して認識出来てる時点でそれは「無」じゃないじゃん

「無」っていう概念が存在して認識出来てるのは 生きてる人間が考えてる事だろw

68.名無しさん:2016年11月30日 06:42 ID:Kq8nLM3.O▼このコメントに返信
眠っているときと同じだと思う。
ただし、夢は見ないし、永久に目覚めることもない眠り。
69.名無しさん:2016年11月30日 06:49 ID:iHS.Sjzg0▼このコメントに返信
※67
その認識こそか世界の原点ですね。
認識すれば世界はあるし認識しなければ世界は無いんです。
つまり君が僕を認識しなければ僕は存在しないんですよ。
もちろん君が君を認識しなければ君自体も無くなります。
無に等しいけど無ではない、という認識のもと仮定で成り立ってるのがいわゆる「世界」ってやつですね。
我々は全てを理解してるつもりで生きてるんですよ。
本当は何一つとして確信を持てるものなど無く、何にも知らないし何も無いんです。
ここが人類の論理構築リミット。
過去ここより先に進めた者はいませんし、ここからは仮定を折り重ねてゆく事で研究が進みます。
まぁ無限ループだけど仕方無い。
70.名無しさん:2016年11月30日 07:16 ID:j5ZRnmEv0▼このコメントに返信
理論物理学者リサ・ランドールによると平行宇宙は無数に重なり合って存在し
三次元の我々は見ることも感じることも出来ないという
だが重力波だけが多重世界を行き来できるという
もし意識とか魂が同じ性質なら在り得る
なんちゃって
71.名無しさん:2016年11月30日 07:24 ID:hXNkOb4L0▼このコメントに返信
よく観察すると野生の猫は違う世界を見ているようなだな
72.名無しさん:2016年11月30日 07:43 ID:MxxynmqU0▼このコメントに返信
個人的に既存のあらゆる宗教を信じていないので(世界中のそれぞれの時代に派生した宗教的な思想や哲学等は知識として知ってはいるが)それを踏まえた上で言うと、人間もそこらの土の中で生きている虫も死んだらそのまま生物体として終わるだけでほっとけばいずれ腐って無くなるだけ。
よく言うところの霊・魂・来世とかそんなものは存在しないしもともとない。
この地球ですら太陽が膨張していずれ(約46億年後には)無くなるのだからその惑星で生まれ死ぬ生命の連続もいずれは途切れて無くなる。
いっさいがっさいが無くなる。これほど美しく完全な結果はないのだから、無になる(何も無くなる)ことは素晴らしいことだと感じている。
73.名無しさん:2016年11月30日 07:46 ID:MxxynmqU0▼このコメントに返信
もうジミー・ペイジはギターを弾かない

ってことだ
74.名無しさん:2016年11月30日 07:47 ID:tLMq.WmZ0▼このコメントに返信
人間は魂が物質世界(この世)で過ごすための器に過ぎない。よって器が失われたら、魂は霊界に帰るだけ。
霊界で、魂は物質界で汚れた部分を浄化して、次の転生を待つ。(この時の浄化してるときに感じる魂の苦痛が熱かったり寒かったり痛みを感じるだけ)
転生時は、過去における自分で作り出した因縁と他の因縁が関係で、自分が成長する事が出来る親を選んで生まれてくる。

人間の視点で見たら死んだら終わりだが、魂の視点では終わりではない。よって魂が消滅(させられる)その時まで終わらない。
75.名無しさん:2016年11月30日 07:49 ID:MxxynmqU0▼このコメントに返信
死んで不幸になった人間、死んで悲しいと泣いている人間を誰も見たことがないのだ。

だから死ぬのは良いことなのだ!

by.バカボンのパパ
76.名無しさん:2016年11月30日 07:51 ID:MxxynmqU0▼このコメントに返信
無くなる→亡くなる

だからな
77.名無しさん:2016年11月30日 08:01 ID:0.AxIJbz0▼このコメントに返信
霊魂とかは実際に無いと思う。ただ念とか恨(怨)はあって現象として実際に体験・遭遇した話を聞いているから有るのかも。
自分自身の場合は、何か変なことが起きたら嫌だからなるべく他人に優しく礼儀正しく接して恨まれたり悪口を云われたりしないようにしている。
78.名無しさん:2016年11月30日 08:21 ID:0.AxIJbz0▼このコメントに返信
いま10万51歳だけど、いまだにギンギンの朝勃ちで目覚めてしまう…
早く、ふにゃふにゃの老人になって若い女を見ても何とも思わない体になりたい
79.名無しさん:2016年11月30日 08:24 ID:qFRmENL80▼このコメントに返信
自分は死後の世界を信じているし
死後の世界こそが、生命の真の姿だとさえ思う

だからといって現世否定もしないし、
やるべきことも、楽しいことも、これからやりたいこともたくさんある

どんな思想であれ
死後の世界があったら困るような生き方をしていてはいけないんだよ
80.名無しさん:2016年11月30日 08:31 ID:5I8wtIEZ0▼このコメントに返信
無意識の夢の世界


81.名無しさん:2016年11月30日 08:33 ID:1MkFP6ks0▼このコメントに返信
宗教的には死後の世界があるのなら仏教的世界観の方に行きたいわ
仏教的世界観では仏の数だけ浄土があるらしいが
キリストやイスラムの様な一神教なら
神崇めてるだけで同じ宗教的価値観の天国に行くらしいからね
そんな宗教家が汚職や嘘捏造をしてもいけるような天国などに行ってみろ
周りに詐欺師がいる今の状況と大して変わらん
死んでまで現実に束縛されて人を疑い出し抜く世界観が天国なら
しょうじきクソクラエだよw
82.名無しさん:2016年11月30日 08:59 ID:9cBZ.b690▼このコメントに返信
宇宙が多次元構造であることを認識しないとな.
三次元空間に意識が存在しているなら,多次元である別の次元にも,
自分の意識が確立しているということな.
それが理解できないのは,三次元で生きている意識だからだよw
四次元で生きている自分の意識は,三次元で生きている意識を簡単に操ることができる.

人は死んだら無になるだけ という悟りで一大宗教は生まれなかったからなw
実際問題としてw
天国はいいとして,地獄に行くという教えは,凶暴な人類を制御するのに必要だよね,
おまけに,2016年現在においても,天使,悪魔,天国,地獄は,映画,漫画の大きなテーマ
として使われている.

人は死んだら無になる という刷り込みが,現実社会で如何に無力で無益なのか?
ということもある.
実に不思議な人間社会だよなw

個人的には,死後を考えて生きるのは,おかしいし,
科学がすべてを解明していないのに,断言する思考停止もおかしいと思う.

だが,科学がすべてを解明することを,無意識に恐れている人々がいるのは間違いない.
「天国は必ずあるから,真面目に生きていこうぜ!」が,人類史上最も有益なのだから,
多数決で,これだよw

人類は,基本,愚かな生物なのだから,本能的に生きる喜びが感じられる幻想を選択するってわけね.
ただし,それでも,多次元構造は事実だけれどもなw
83.名無しさん:2016年11月30日 09:08 ID:0.AxIJbz0▼このコメントに返信
死んだらどうなるかって、固体→液体→気体
で消えるだけだ。

理科の授業で習ってないのか?
84.名無しさん:2016年11月30日 09:16 ID:lG.BGuT40▼このコメントに返信
存在したことは覚えてる人がいる限り消えない
85.名無しさん:2016年11月30日 09:28 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※83
観測できていない物体のおかげで生物が動いている可能性がある
その物体がこの次元の物理法則に練られているとは限らない
死後の世界が有るか無いかだけでなくどんなものかもわからない
魂が自我の素かもしれないし、生物のエンジンキーみたいなものかもしれないし、エネルギー機関かもしれないし、第六以降の感覚、センサーみたいなものかもしれないし
もし、なにかしらが有るなら、臓器や血液みたいに性格みたいなものが染み着いているかもしれないし
物語みたいに転生するための体かもしれないし
というか気体になっても消えるわけではないし、気体になるには沸点こえなきゃならないよ
理科勉強し直しな
86.名無しさん:2016年11月30日 09:29 ID:yKpFuTTP0▼このコメントに返信
みんなおとなしく土に還れよ
87.名無しさん:2016年11月30日 09:32 ID:5lZGTc8d0▼このコメントに返信
※83
観測できてない物体のおかげで生物が動いている可能性があっても、
性格が染み付いてるは無いだろ
染み付く媒体が無い
88.名無しさん:2016年11月30日 09:33 ID:5lZGTc8d0▼このコメントに返信
※87は※85宛てで
89.名無しさん:2016年11月30日 09:45 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※87
いや、他人の血液や臓器を移植したら性格が変わることがあるって聞くだろ?
そもそも人間というのが今見ている物だけで構成されているとは限らないし
もしかしたら臓器みたいな性質と形かもしれないし、情報の塊かもしれない
まぁ、一つ言えるとすれば
この問題が完全に証明完了した頃には人類は今より優れた技術力を持っているはずだと言うこと
90.名無しさん:2016年11月30日 09:55 ID:PJr9il.d0▼このコメントに返信
行きたい所へ行けばええんやで
天国や地獄へ行きたいヤツは行けばええし
転生したいヤツはすればいい
無に帰りたいヤツはそうすればいいし
自縛霊になりたいヤツはしっかり地球の自転公転についてくるんやで
91.名無しさん:2016年11月30日 09:56 ID:DW5HYJdb0▼このコメントに返信
輪廻転生とかヤダ 間違って南朝鮮に生まれちゃったらどーすんだよ
92.名無しさん:2016年11月30日 10:01 ID:YGsK1lhc0▼このコメントに返信
日本語として、使い方が間違っている。
スレ主は、中国人でしょう。
普通、日本人だったら『人は死んだ後どうなるのか 』と言うはず。
中国人だから人と人間の使い分けを知らないんだよな。
死は、普通、個人の問題なのに、人間の社会性の死後を聞いているのが不思議なんだよね。
93.名無しさん:2016年11月30日 10:06 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
死んだ後、同じ人間を作れるか?
細胞を組み立てられてしまったら人を機械で作れてしまうのか
マッドな考えだけどもう一度会いたい

まぁ、生物を空気や土で作れたら機械も人間に近づけると喜ぶね
大半は自我なんてないと実質言われたら困るけども
つくづく人の思考回路は面白いものだと思うよ
94.名無しさん:2016年11月30日 10:15 ID:PJr9il.d0▼このコメントに返信
キャンパスに描かれた名画はキャンパスが無くなっても名画でいられるか
95.名無しさん:2016年11月30日 10:29 ID:yKpFuTTP0▼このコメントに返信
物質は存在としてリサイクルされるが、意識はリサイクルされない、意識は現象だからね
死を、組織的に寄り添った物質の崩壊と捉えるなら、いずれ別の組織として甦る
意識の消滅と考えるなら、打ち上げ花火が夜空で開き消え去るように、闇に沈んでそれっきり

自殺者にとっての死は、連続する意識のスイッチを切るってことだから、一般的な死は意識の消滅と考えていい
96.名無しさん:2016年11月30日 10:32 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
手塚おさむ 漫画のスウェーデンボルグを見なさい。

本当にある天国と地獄の証 検索
97.名無しさん:2016年11月30日 10:35 ID:J7RBfHRi0▼このコメントに返信
ご都合主義の自己解釈論だな。
98.名無しさん:2016年11月30日 10:36 ID:rWHqIX000▼このコメントに返信
死ぬと寝てる状態と同じ感じになるから、数億年数兆年の時も一瞬にしか感じない。
そうして途方もない時間を過ごすとやがて世界は一巡する。

世界が一巡すると、自分がまた産まれるところからスタートする。
でも記憶もなんも残ってないから、また同じ人生を送って同じように死ぬ。

それを永遠に繰り返す。
99.名無しさん:2016年11月30日 11:14 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
※23
そうだね。悪霊でなく、悪魔だともっと強いよ。位の高い悪魔程憑いているのがわからない。狡猾で頭が超良いから…

メリーランド悪魔憑依事件
アンネリーゼミシェル
アナベル人形
検索
だから、不品行やイワクツキの場所に行くべきでないよ。憑依される。
100.名無しさん:2016年11月30日 11:18 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
悪魔憑依 検索
101.名無しさん:2016年11月30日 11:19 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
エクソシストは実話
ザライトも実話
102.名無しさん:2016年11月30日 11:21 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
川崎大師
103.名無しさん:2016年11月30日 11:24 ID:mz6exVVm0▼このコメントに返信
生まれる前と同じになるよ
104.名無しさん:2016年11月30日 11:44 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
※81
仏教 キリスト教 イスラム教 大体言っている事は同じ。天国地獄があります。
一番若い宗教は、イスラム教。
キリスト教とイスラム教の貰えるところを
貰うと、完成して行く感じ。
自己チョイス。
105.名無しさん:2016年11月30日 11:54 ID:NqCEHRQf0▼このコメントに返信
うちの子供5歳は天国へ行ったらシイタケになるって言ってたw
106.名無しさん:2016年11月30日 11:58 ID:MbujFYwOO▼このコメントに返信
死後どうなると認識するかに依って現世での行動に影響が出ちゃうからな
偉い人はご都合で色んな事テキトー言いよるんよ
107.名無しさん:2016年11月30日 12:14 ID:sVxOqL3o0▼このコメントに返信
死んでからの事を考えるより、生きてる間の事を考えるのが良い生き方かと・・
『人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、 何事かをなすにはあまりにも短い』
って言う格言の通り、悪魔の証明出来る程の時間は無いかと・・

どうしても知りたいのなら不老不死になって意地でも証明するか、
宗教を信じるか、自分で宗教を作るかの3択かと・・
まぁ、死後の証明の為に不老不死になるとかなんか変だけどね。
108.名無しさん:2016年11月30日 12:15 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
わからねー
ただ偉い人達が考えた妄言にしては出来すぎているし
集団幻覚
今見ている、見えている世界は幻想なのかもしれないし人によって違うかも、さらには他人なんて少なくて哲学的ゾンビが多いのかもしれない
案外、願望実現能力がかすかにあって死んだらその人の思った通りになるというご都合主義の極みなのかもしれない
自分が見ている世界は人と同じか?
109.名無しさん:2016年11月30日 12:19 ID:gcHsB.WM0▼このコメントに返信
精神の定義と
精神は肉体と可分なのか否か
オオカミに育てられた人間がオオカミっぽくなってしまうのとか考慮すると
精神は肉体にインプットされるもので形成されるように思うが
110.名無しさん:2016年11月30日 12:22 ID:6cIG9FZH0▼このコメントに返信
無いだの有るだの知りもしない事をさも知ってるって奴が多くて草
111.名無しさん:2016年11月30日 12:23 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
S⭐Xとは、婚姻してからやるのが正しいが、
婚姻前にいろんな奴とバンバンやったり、
商売したり水子をつくると自分の魂が溶け、
鬱や精神病 自四などに成る…
だから固く生きなさい。
色情は、さつ人より重し。なぜならば、肉体ではなく魂が腐るから。
112.名無しさん:2016年11月30日 12:26 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
※109
そうだな~。フロッピーディスクやメモリー
又はビデオテープみたいなもんか?
亡くなってから、閻魔様に見させられると言うしな。
113.名無しさん:2016年11月30日 12:27 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
モーセの十戒を見て生きるよ。
114.名無しさん:2016年11月30日 12:28 ID:zi5USn.Q0▼このコメントに返信
ネイティブアメリカン的に大きな魂に帰っていって改めて分配される感じだと勝手に信じてる。
だからこそ他人の中に亡くなった縁者の数パーセントでも魂が混じってる可能性を考えることによって誰にでも優しくあろうと考えられる。
前世がどうのこうの覚えてるパターンは現世の魂を構成する数割に偏りがあると勝手に納得してる。
115.名無しさん:2016年11月30日 12:28 ID:MbujFYwOO▼このコメントに返信
死んで欲しいヤツには来世を約束して安心して死ぬ様に仕向ける
死なれると困るヤツには地獄に行くとか消滅するとか吹き込んで恐怖を煽る
併せて都合の良い行動をさせる為に良い行いを定義して天国をチラつかせる

自分なりのあの世が見えてくる年になれば全てデタラメだと確信出来る
116.名無しさん:2016年11月30日 12:29 ID:OcW9cphs0▼このコメントに返信
今自分達のいる世界を4次元と仮定して、死後の世界を同列の4次元として観測しようとすることに無理がある

あるかないかを予想するのは自由だが、観測することが出来ない以上、実在を確認するには死んでみるしか方法がない

シュレリンガーの猫だっけか?考え方はあれと同じ感じだと思うわ
117.名無しさん:2016年11月30日 12:30 ID:.E7KPYCz0▼このコメントに返信
輪廻とか、生まれ変わりとかは細胞内のDNAの記憶。
118.名無しさん:2016年11月30日 12:35 ID:9uZZdJTuO▼このコメントに返信
死後の世界など無い。
119.名無しさん:2016年11月30日 12:42 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※116
シュレディンガーの猫は粒子が二つの状態が重なっている状態だからマクロにしたら猫も死と生が重なっているよねだから微妙に違うはず
どちらかわからない観測も結果も何も出ないこれとは違うと思う
でも死が生と重なっているとしたら粒子と似た性質を持っているとなるね
うーん、今が死で死んだ後が生…
120.名無しさん:2016年11月30日 12:44 ID:JBHM4mEh0▼このコメントに返信
>118
死後も世界は続いていく。
質量保存の法則から外れない限り何も無くならない
仮に天国と地獄に振り分けられるとして
ワルモノが漏れなく天国に振り分けられる時
地獄がお前らの言う天国になっているのだ
121.名無しさん:2016年11月30日 12:44 ID:xiAI.O5B0▼このコメントに返信
血液も止まり、脳に酸素の供給もなくなり思考も感じることもできなくなって終わり。
機能が何によって支えられてるかを知っていればわかる話。
122.名無しさん:2016年11月30日 12:51 ID:J7RBfHRi0▼このコメントに返信
あの世があるなら老人になって逝くよりも、若い20代で逝った方があの世での暮らしが愉しめる。
123.名無しさん:2016年11月30日 12:51 ID:J7RBfHRi0▼このコメントに返信
※122
だが、誰も推奨しない現実がある。
124.名無しさん:2016年11月30日 12:52 ID:ZJHRbD.90▼このコメントに返信
これはもう賭けだね。死んだら単純に終わりor死後も魂やら何やらある。どっちも客観的な証明は現時点では不可能なので直感と好みで選ぶしかない。個人的には単純に終わりのほうが勝率高いがリスクも高いと思ってる。好き勝手やって単純に終わってくれればいいのだけど、万が一死後にも魂が残り、自意識を保ったまま地獄なりなんなり行かされて拷問数億年なんつー事になったら取り返しがつかない。例えば今世で引きニートでサボったから、来世では子どもの借金で死ぬまでブラック企業で営業とかの輪廻転生・因果応報系も悪夢だ。現在、マジで人間の記憶や意識をデータ上に移植する研究が行われている。イスラエルとかでは既に十数社が立ち上げられ主に軍事利用の視点で研究が進んでいる。これが可能になると、物理的に死んでもデータ上で再生され、ヴァーチャル無間地獄を半永久的に体験させられる可能性もある。科学はやがて今世での輪廻転生を実現しちゃうかもしれない。そしたら「昔は死んだら無とかいうお気楽な思想だか宗教だかがあったらしいぜワロタ」とかなるわけだ。
125.名無しさん:2016年11月30日 12:55 ID:qFRmENL80▼このコメントに返信
残念ながら
世界的な脳外科の権威が臨死体験をして
後に自分の脳が完全に停止していたことを確認した上で
「死後の世界はある」と断言しているからな

化学反応で全てを説明できるなら
化学的に正常な人間の肉体を用意しただけで
それに命を吹き込んでみなさい、ってことな話ですわ
126.名無しさん:2016年11月30日 12:59 ID:VQKd235U0▼このコメントに返信
死の定義は命の定義と同じだよね。
結構重い倫理だよ。

果たしてドラえもんは生きてるのか!?
‥。ん?軽い倫理かw
127.名無しさん:2016年11月30日 13:06 ID:bqaFF2vz0▼このコメントに返信
※125
脳の機能が回復した段階で夢か幻覚を見たんじゃないの。
あの世?の記憶をどうやって脳が記録できてるんだと。
128.名無しさん:2016年11月30日 13:20 ID:qKYLDdpJ0▼このコメントに返信
風になるって歌にもあったな
129.名無しさん:2016年11月30日 14:19 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※124
まぁ今のままじゃ全人類が必ずする賭けですからね
賭けと言えるのか

夢か幻覚ではという人はその夢と幻覚がどこの部位で感じたか
目ではないのに映像を見れます
ですが放射線とかの光は例外で見えません
でも、鳥は人よりもそれらを見ることが可能です
その医者が見たものは予知かもしれませんし、走馬灯かもしれません
もしかしたら脳死状態は蘇生可能かもしれません
実は考え続けているのかも、また、一秒を反比例的に永く永遠に味わうのかもしれません
脳の構造をきちんと理解した人しか言い切れませんよ
夢だって幻覚だって記録出来るかは人によりますし
130.名無しさん:2016年11月30日 14:49 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※92
そうやって、自分のスタイル=日本人のスタイル、と拡大解釈して他者にレッテルを貼るの止めなってw
日本人だって国語力の無い人は多いし、人それぞれに表現スタイルは有るよ。

※119
いや、おれも※85を見た時、シュレーデンガーを連想したよ。
多分、※116の言いたい事は、シュレーディンガーは不確定性原理に基づいてて、不確定性原理は「観測されて始めて状態が確定する」と言う原理に基づいてるから、似てる、と言う話だと思う。
若しくは、シュレーディンガーの量子状態を「状態(存在)が確定していない状態で、観測されて始めて存在が確定する」と言う解釈をしたんじゃないかな。
131.名無しさん:2016年11月30日 15:11 ID:gc8OoUfT0▼このコメントに返信
>>1その認識できてる概念の「無」になるだけだべ
132.名無しさん:2016年11月30日 15:16 ID:kkzKmNU10▼このコメントに返信
※125
科学的に正常な状態の人間の肉体があったら、その時点で魂(は定義次第だが)に相当する意識や人格はあるだろ、
綾波例とかでない限り。
133.名無しさん:2016年11月30日 15:58 ID:2NBOmvi20▼このコメントに返信
死後も、今と変わらない。
「肉体がある」と思っているのが幻想。
本当に「ある」のは、魂のみであって、肉体は存在しない。
魂は高次元存在なので、魂から見たら肉体は影のようなもの。
3次元と2次元で説明すれば、魂が「球体」だとすれば、肉体は「円」で体積はゼロ。
肉体は、魂と交わっている切り口、断面にしかずぎない。
この世の世界も、スクリーンに映っている映画のようなもの。
あの世の世界こそが、実体の世界。
よって、肉体を離れても、魂は不変。
つまり、死後も、今と変わらない。
134.名無しさん:2016年11月30日 16:00 ID:DWWwal320▼このコメントに返信
人間の本質は霊。肉体は滅びるもの。シネば霊は、一旦、あの世でお休み。
神様=宇宙様のお声がかりで、再び、霊は人間として再生する。これを繰り返す。
卒業するっことになった霊は神様=宇宙様に吸収されて永遠に消える。
135.名無しさん:2016年11月30日 16:07 ID:KOWMFfwz0▼このコメントに返信
炭素、水素、酸素、窒素に戻る








以上
136.名無しさん:2016年11月30日 17:13 ID:fvAX4hNz0▼このコメントに返信
死にたくない。
137.名無しさん:2016年11月30日 17:49 ID:2eMwLi0b0▼このコメントに返信
仏教は自己観察すれば全てわかると言ってるし、その通りやで。
ホントは誰でも出来るんだけど、絶対に自己観察だけは避けて通るようにマスコミが洗脳してるからな。
というか大半の人は自己観察の意味すらわからないやろ。
138.名無しさん:2016年11月30日 17:52 ID:FJzjj2j20▼このコメントに返信
>「無」っていう概念が存在して認識出来てる時点でそれは「無」じゃないじゃん

認識しているのは「有」である生きている人間だからな。
馬鹿はもう少し脳みそ使え。
139.名無しさん:2016年11月30日 18:08 ID:qFRmENL80▼このコメントに返信
人間の形をした入れ物に化学反応で命を吹き込んでみなさい

と言ってるのに、そこを懸命に誤魔化したがるのね
140.名無しさん:2016年11月30日 18:23 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※130
なるほど
すいません、ぶっちゃけなんか違う気がしただけです
多分、「無」だった場合、観測が出来なくなるから歯に挟まったような感覚になったのかと
※139
それも今の技術力じゃ出来ませんからね
結局、まだ実証は愚か、仮説を何個もたてて噂話を証明するしかできませんからね
本質にはいたらない
悪魔の証明ですよおそらく
141.名無しさん:2016年11月30日 18:25 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※138
多くの人が突っ込んでるよね、それw
結局、「目の前にリンゴが1個あって、それを食べたらゼロ個(無)になった」と言う話に対して
「無を意識してる時点でリンゴあるじゃん」と言ってる様なもんで、突っ込むのもアホ臭いとおれは思ったw

なんか小学生体験を思い出すよw
小学生の時に、「マイナス10はゼロより小さい」と言ったら、「数字があるんだからゼロより大きいに決まってるだろ」とクラス全員のアホどもにいじめられた記憶が有るよw
142.名無しさん:2016年11月30日 18:34 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※141
0か白紙か無か
微妙ですよね
全部違うのに似ているから間違う
後、一応-10と0を絶対値等で見ればそう取ることも出来ますからね
一概に決めつけられはしないかと
まぁ普通は-10<0ですから年を考えると、呆れますね
ドンマイと
143.名無しさん:2016年11月30日 18:42 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※142
ん~、0、白紙、無、どれも根本的には同じじゃない?と思うんだけど。
白紙と言うのは、紙の存在性を否定は出来ないのだけど、白紙の意味する所は絵や字が皆無と言う事だから、
論点を絵や字の有無、とした場合、紙の存在性を持って絵や字の存在性を主張する事は出来ない、と帰結出来るし。
それが、「無の存在を持ってリンゴの存在を主張する事は出来ない」となるし、「無の概念を持って無の存在を主張する事は出来ない」となる。
絶対値も結局、絶対値にした時点でマイナスと言う概念は消えるから、マイナス10は確実にゼロより小さいと言えると思うんだけど。
結局、無の否定は必ず論理のすり替えと言う誤謬が入ると思う。
144.名無しさん:2016年11月30日 18:56 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※143
いえ、東と西の話を思い出しまして
別の視点からでは存在するのかもしれないと思っただけなので誤解かもしれません
私の解釈では、0はその状態で操作された後でも先でも置ける(1+0の0と1-1=0みたいに)で、白紙は操作すると別の物になり元に戻せない(書いてしまったら白紙には戻せない)、そして無は存在そのものがなく操作する事も出来ないと考えてしまいまして
根本的には同じですかね
でも、リンゴが消えた訳ではないと思うので無とは言えないかなと思います
145.名無しさん:2016年11月30日 19:05 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※144
あぁ、なるほど。
なんとなく言いたい事が分かった気がする。
つまり虚無とゼロは普遍性が違う、と言う話なのかな。
大抵ゼロと言う数値を使う時は虚無を指してる訳では無いからね。
146.名無しさん:2016年11月30日 19:18 ID:nWq8bquHO▼このコメントに返信
簡単な話し、夢を見ない睡眠状態が永遠に続くってことじゃね。
荼毘に伏してるから目覚める肉体も無い状態ってヤツだな。
147.名無しさん:2016年11月30日 19:21 ID:DscEPAYSO▼このコメントに返信
※145
すいません中坊なもので
イメージがあっても言葉にしにくくて
だいたいあってます
無は観測出来ないけどあると(無い?)予想されているものと考えているので確かに死と重ねやすいのかもしれませんね
想像出来る気がしてそれが矛盾だらけで
148.名無しさん:2016年11月30日 19:22 ID:nWq8bquHO▼このコメントに返信
そもそも仏教なんて言うてるヤツは阿呆。あんな何でもアリないい加減なもんはない。
149.名無しさん:2016年11月30日 19:31 ID:.o.7iVXF0▼このコメントに返信
※147
中坊ってマジ?
もしほんとなら、大人に混じって普通に会話出来てるだけでも凄いよw
おれが中坊の時だったら無理だったなw
じゃぁ今からWikipediaで「誤謬」「詭弁」とか読んで、論理性を身に付けておく事をお勧めするよ。
そうすればきっと、凄い論客になれると思うw
150.名無しさん:2016年11月30日 23:53 ID:co6eZk95O▼このコメントに返信
死んだ後に後悔しないように、という事しか通じないだろう
悲しい事に、様々な形でどんなに真実を伝えたとしてもだ
151.名無しさん:2016年11月30日 23:59 ID:co6eZk95O▼このコメントに返信
我々の中でも最も慈悲深い、…あまりにも優しすぎる神仏のおかげで、地球の存続が許されている
ただ、地球の人々はその優しさでさえ裏切り、甘えて、再び戦争への道や不信への業を深めようとしているな

そうした人々の心境、態度から、不要であるという結論ははっきりと出ている

慈悲深い神仏はまだ時間を引き延ばそうとするだろう
それに対して裏切るならば、もう存続の機会は必要がないだろう
152.名無しさん:2016年12月01日 00:09 ID:iX6pzb750▼このコメントに返信
死後どうなるかを多次元的な物と理論づけて考えるのは面白いが
宗教活動によるでっち上げの妄想だけは勘弁だわ

死後の世界を文学で証明するとか無理がありすぎるだろ
153.名無しさん:2016年12月01日 01:43 ID:QBxQ0jC50▼このコメントに返信
人生が打ち上げ花火のように一回限りだとすると、突き詰めて考えると何のために生きているのか虚しくなるし、宇宙や時空間の無限性を考えると何かおかしな道理だ。やはり人間は転生を繰り返しているとみるのが自然であり、そのなかで反省の繰り返しと成長をしているのではないか。
154.名無しさん:2016年12月01日 01:49 ID:QBxQ0jC50▼このコメントに返信
実在して意識活動しているからゼロとか無とか空間を認識しているのであって、おそらくそれを越えた高次意識があるはず。つまり時空間を超越した意識的レベルがあるのではないか。
155.名無しさん:2016年12月01日 01:57 ID:QBxQ0jC50▼このコメントに返信
世のなかの事象はすべて原因があると考えれば、当然悪いことすれば悪い報いがあり、結局すべては自分に原因があるのではないか。それは今世だけでなく前世にもさかのぼるとわかるし、置かれた立場や境遇の違いもつじつまが合う。
156.名無しさん:2016年12月01日 04:56 ID:qsW4d.000▼このコメントに返信
生まれる前の所と同じ。生きてる人は誰も知らない
だから気にする必要は無い。というか、したってどうもならない
せいぜい楽しみにでもしとく方がまだ良い
157.ばとめんばー:2016年12月01日 07:21 ID:9bIPDK.v0▼このコメントに返信
「人間」は死んだらどうなるか。
人間ではなくなる事だけは、はっきりしていると思うのだが。
ならば、何になろうがどうでもいいことではあるな。
158.名無しさん:2016年12月01日 12:36 ID:UmLiWrTS0▼このコメントに返信
そもそも魂とか霊というのは時間という次元の概念に似ていて、それよりもっと身近なものだと思うんよ

人間は3次元までは作り出せるが、時間は時計という道具を利用してあくまで観測、認識して共有するのが限界
そう考えると死後の世界を観測できる道具が現状ないだけで、いずれ誰かが作り出すこともできるかもしれない

あと、他の生き物を観測するときに自分が相手を知ろうとするために、言語や文字という道具を習得し、魂と魂の観測が可能になったわけだ
だから物体と時間の次元の間に生死の次元というものがあるんじゃないかと俺は思う

時間は還元されるか解らないが、三次元までは還元されることは観測できるから、魂という不確定要素も還元されるじゃないかね
死後にも時間という次元があると仮定しないと死後の世界自体は無い事になるし
159.小沢一郎が甦る日:2016年12月03日 12:25 ID:VplrgNo10▼このコメントに返信
死後あなたの中に生きる、望むと望むまいと、そこは物質界の口でしゃべる言葉とは異なり言葉は途切れない存在する言葉、

お名前