スポンサーリンク

2016年11月27日 14:05

ヨーロッパの黒歴史で打線組んだwwwww

ヨーロッパの黒歴史で打線組んだwwwww

china

引用元:ヨーロッパの黒歴史で打線組んだwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480209779/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:22:59 ID:Ljv
1(一)世界大戦
2(右)ベルサイユ条約
3(中)ローマ帝国
4(三)先住民虐殺
5(遊)パレスチナ問題
6(二)植民地政策
7(指)チェコ・ポーランド見殺し
8(左)アメリカ建国
9(投)奴隷

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:23:24 ID:LL9
ほとんどの問題はヨーロッパ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:24:40 ID:F5t
十字軍がない やり直し

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:24:59 ID:LL9
イギリスだけでも打線組めそう

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:26:29 ID:Ljv
ちなイギリス
1(中)フォークランド紛争
2(二)中東三枚舌外交(パレスチナ問題の根本)
3(一)インド侵略・独立許可虚偽
4(遊)アヘン戦争
5(三)犯罪者を豪州流刑して先住民虐殺
6(左)奴隷貿易
7(右)アイルランド侵略
8(捕)スエズ動乱
9(投)私掠船

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:30:25 ID:tKP
>>5
さすが紳士(笑)の国やね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:34:30 ID:q3j
>>5
さすが俺らのブリカス

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:27:15 ID:9o6
ローマ帝国が黒歴史?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:33:04 ID:Ljv
>>6
つ十字軍

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:34:29 ID:9o6
>>11
ローマ帝国は東ローマも含めると歴史が長過ぎて
十字軍はすぐにイメージできんで

7: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:29:52 ID:F5t
1(一) ドイツ30年戦争
2(右) ポーランド分割
3(中) ナポレオン
4(三) 第一次世界大戦
5(遊) 共産主義
6(二) 十字軍
7(指) ユーゴ紛争
8(左) 現代ルーマニア
9(投) ホロコースト

12: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:33:14 ID:3ap
魔女狩りがないやん

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:35:13 ID:ZUw
ユダヤとジプシーがない
やり直し

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:36:37 ID:EIg
イギリス「お茶飲みたいなあ...せや!」
中国「何か用アルか?」
イギリス「お茶ほしいねん。売ってくれや」
中国「そう言われても困るアルねえ...」
イギリス「これどうや?アヘン、ほしいやろ?」
中国「いやいらないアル、国中で流行って大変アルよ」
イギリス「いいから取っとけって、ワイら友達やろ、はよお茶よこせや」
中国「だからいらないって言ってるアル!いい加減にしてほしいアル!」
イギリス「なんやお前うちの同胞に言いたいことありそうやないけ...どういうことかわかっとるんやろな?」
中国「そんなつもりは...」

アヘン戦争

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:37:42 ID:tKP
>>18
さすがに清ちゃんに同情しちゃう

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:40:32 ID:F8P
>>18
インドとかいう被害者もおるで

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:40:54 ID:LL9
>>18
悲しいなぁ...

23: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:41:13 ID:qpg
ブリカス自体黒歴史やな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:42:50 ID:Ljv
魔女狩り忘れてたわ
1(一)世界大戦
2(右)ベルサイユ条約
3(中)魔女狩り
4(三)先住民虐殺
5(遊)パレスチナ問題
6(二)植民地政策
7(指)チェコ・ポーランド見殺し
8(左)ローマ帝国
9(投)奴隷
控え アメリカ建国
これでどや

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:43:04 ID:QDq
ブリカス「戦争参加してくれたら自治権認めるで」
インド「マ?やったぜ。戦争やりますねぇ!」

戦争終結後

インド「ぬわあああああん疲れたもおおおん、でもこれで自治や!」
ブリカス「認めるとは言ってないぞ」
生きてた「は?」
ブリカス「認めないぞ」

111: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:11:27 ID:oyc
>>25
生きてた←いったい何者やねん

116: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:12:20 ID:QDq
>>111
イギリスって打とうとしてたら予測変換君が生きてたの方がええって言うから…

119: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:13:52 ID:oyc
>>116
えぇ…これ流れ的にインドちゃうんか?

124: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:15:12 ID:QDq
>>119
あ、せやった
二重にすまんな

26: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:43:50 ID:Hbl
モンゴル帝国はヨーロッパ民的には黒歴史にはならんのか?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:44:01 ID:ZUw
資本主義と共産主義を産み出したことは黒認定すべきかどうか

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:45:30 ID:9o6
別にイッチにいちゃもんつけたいわけやないけど
ローマ帝国は歴史が好きな人なら普通全盛期をイメージするし
奴隷制はヨーロッパに限らず中東でも中国でも日本でもあったし
この辺がよく分からん

31: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:46:41 ID:ZUw
>>29
それぞれ中東の~中国の~日本の~に入れりゃええやん

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:48:56 ID:Ljv
>>29
ワイは一応奴隷をコロシアムで殺し合いさせたこととか
十字軍のことを言ってるんやで
まあワイも実際よく知らんが

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:50:41 ID:F5t
>>34
剣奴は高給やったし奴隷が家庭教師やってたレベルだぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:51:21 ID:ZUw
ローマ帝国はヨーロッパとはちょっとちゃうわ
ヨーロッパはフランク辺りからやわやっぱ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:52:09 ID:qpg
>>37
まあくくりがデカイってのはあるな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:51:50 ID:EIg
アメカス他多数「ナチスは人殺し!クズ!ゴミ!」
アメカス他多数「ナチスの発明したミサイルは先生が責任をもって預かります」
アメカス他多数「(これで次の戦争も大勝利や♪)」

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:52:39 ID:Ljv
うーんすまんワイの勉強不足やな
ワイは殺し合いを民衆に平然と見せてたから入れてみたんやけどな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:53:44 ID:F5t
>>40
日本でも江戸時代に晒し首やってたのにこれで野蛮とかはない

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:54:26 ID:Ljv
>>42
あくまでヨーロッパやから

44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:54:21 ID:RlP
トルコはヨーロッパに入りますか?

50: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:54:59 ID:ZUw
>>44
入ります

49: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:54:55 ID:jCr
EU離脱がスタメンに入れずスタンドで応援してる国があるらしい

53: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:55:59 ID:ZUw
>>49
EU加盟というスーパースターも押し退けないといけませんし

57: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:57:03 ID:h6B
ブリカスさんが存在しなかったら今世界を悩ますトラブルの三割くらいは存在していなかった事実

60: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:58:08 ID:Ljv
>>57
中東のあざこざも半分イギリスやからな

65: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:59:19 ID:QbR
でもブリカスおらんかったらそれはそれで世界の発展ばかり相当後れたやろうな

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:00:11 ID:Gct
>>65
大正義産業革命

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)10:59:51 ID:o5A
うんデッドニーの大虐殺やぞ

68: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:00:24 ID:RlP
よく考えたらヨーロッパの内紛で世界中が戦争に巻き込まれたってヤバいよな

74: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:02:14 ID:77S
日本史軍

1(二)廃仏毀釈
2(遊)朝鮮併合
3(三)秀吉の朝鮮出兵
4(投)十五年戦争(満州事変→太平洋戦争)
5(一)応仁の乱
6(右)南北朝時代
7(中)白村江の戦い
8(左)倭国大乱
9(捕)学生運動

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:03:23 ID:Gct
>>74
4番以外ザッコw

87: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:03:43 ID:h6B
>>74
ジンギスカン作戦が入ってないゾ

89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:04:11 ID:Hbl
>>74
外国に関わるとろくなことにならんわ、鎖国しよ

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:04:42 ID:QDq
>>89
鎖国時も普通に外国と貿易してるんだよなぁ…

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:02:31 ID:QDq
ルワンダでも故意に民族対立を作り出すヨーロッパ某国
ぐう鬼畜

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:09:23 ID:QbR
日朝修好条規とか応仁の乱も大分闇深いとおもうんやけどな

107: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:10:45 ID:Y6q
>>104
日朝修好条規なんて世界では日常茶飯事やろ

112: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:11:30 ID:O7A
まぁ何百年とありゃ黒歴史もいくつかでるししゃーない(白目

113: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)11:11:36 ID:F5t
世界三大正義

フランス革命(その後ヨーロッパは死屍累々)
国際連盟誕生(その後ヨーロッパは焼け野原)
デタント(その後世界滅びる寸前)

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月27日 14:11 ID:GPZo5WxY0▼このコメントに返信
ヨーロッパの打線にペスト大流行がない
2.名無しさん:2016年11月27日 14:14 ID:tdCC6je8O▼このコメントに返信
苦悶の梨
3.名無しさん:2016年11月27日 14:15 ID:WUR5wmml0▼このコメントに返信
黒歴史なら黒死病入るやろ
4.名無しさん:2016年11月27日 14:17 ID:bjfNjw5B0▼このコメントに返信
はぁ?
黒歴史しかないやんwww
ローマ史だけで真っ黒クロスケや
5.名無しさん:2016年11月27日 14:17 ID:vlaCgqKP0▼このコメントに返信
魔女狩りとか異端訊問とかあるで。
6.名無しさん:2016年11月27日 14:20 ID:IgVXk84r0▼このコメントに返信
この>>1は世界史勉強し直してこい
ローマ帝国と十字軍って関係ないだろうが
東ローマ帝国は十字軍結成のきっかけを作ったが、むしろ十字軍に被害食らった側だし
7.名無しさん:2016年11月27日 14:22 ID:lLd5cJsf0▼このコメントに返信
ブリカスさんは国家滅亡まで許されない案件多過ぎんご
8.名無しさん:2016年11月27日 14:24 ID:pCFcSr3H0▼このコメントに返信
大航海時代という侵略。
9.名無しさん:2016年11月27日 14:27 ID:dUvjoj.x0▼このコメントに返信
ブリカスはニュートンとワット以外はクズ。
10.名無しさん:2016年11月27日 14:27 ID:hYAmR58D0▼このコメントに返信
百年戦争とか黒歴史なイメージ強いな。

黒死病やペストは人口激変させたから黒歴史には違いないが
11.名無しさん:2016年11月27日 14:27 ID:O235RrYQ0▼このコメントに返信
ローマ帝国ステキやん
ていうかこれは全部イギリス人で打線組めそう
12.名無しさん:2016年11月27日 14:29 ID:myG05yXu0▼このコメントに返信
※4
タラレバだが、カルタゴ勝ってたらどうなってたんだろうな~と偶に思う。
13.名無しさん:2016年11月27日 14:30 ID:sqCcA1tS0▼このコメントに返信
今のムスリム移民受け入れ(シリア難民のあれこれ含む)も、50~100年後には黒歴史入りじゃね?
スタメンは無理でもベンチ入りは出来そう。
14.名無しさん:2016年11月27日 14:33 ID:cN2WeE5t0▼このコメントに返信
他人家を新大陸と言える度胸嫌いじゃないけど好きにはならない
「新大陸に雑魚の人間たくさんおったでwww拉致して船にぎゅう詰めにして売り飛ばしたろww」
「邪魔だから駆除したろwww」
「保護とかなんとか言って一ヶ所にまとめとこww土人にやさしい俺カッケーw」
15.名無しさん:2016年11月27日 14:36 ID:hYAmR58D0▼このコメントに返信
梅毒や天然痘もヨーロッパでも流行ったはずなのにスルーされ過ぎる気がするんだが

黒死病のインパクトが強すぎるのはわかるけど

16.名無しさん:2016年11月27日 14:38 ID:QVNSHmZw0▼このコメントに返信
十字軍てやっている事も考え方もISと同じだよな。
17.名無しさん:2016年11月27日 14:41 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
スレでも言われてるが中東にも近代まで奴隷はいたのになぜ欧州人だけ奴隷を糾弾されるんだろうか
18.名無しさん:2016年11月27日 14:46 ID:c1towjnS0▼このコメントに返信
※17
ほんそれ
むしろ奴隷を嬉々として売ってたのは先住民族のくせに何被害者面してんねん
19.名無しさん:2016年11月27日 14:51 ID:.u6YdGAMO▼このコメントに返信
イギリス「珍しい行列発見」
薩摩「ふじこふじこ」
イギリス「ゆ゛る゛さ゛ん」
薩摩「ふじこふじこ」
イギリス「やるやん。」
薩摩「ふじこふじこ(幕府に)」
20.名無しさん:2016年11月27日 14:52 ID:D7iRQv.eO▼このコメントに返信
サンバルテルミーの大虐殺
「みんな殺しておしまい!!」権力者の一言は重い。
21.名無しさん:2016年11月27日 14:54 ID:iLU6DIvw0▼このコメントに返信
※17
中東に関しては近代までとかじゃなく現在進行形
ネパールとか北朝鮮、その他アジア人労働者を仕入れて酷使してるから
22.名無しさん:2016年11月27日 14:57 ID:J0vGP.yS0▼このコメントに返信
※17
元々ローマで奴隷にされて高値売買されてたのも金髪碧眼のスラヴ人やし
そっから時代ぐんと下がって
アメリカ大陸に労働力として送られてたのも最初は欧州の貧乏白人や犯罪者やったもんな

植民地経営みたいなもんも元々欧州内でごちゃごちゃやってたのを世界規模にしただけなんやで
だからあいつらにしてみたら「自分たちがやってきてやられてきたこと」やから
そこに罪悪感なんて抱くことないんやで
23.名無しさん:2016年11月27日 14:58 ID:ZTuBKzER0▼このコメントに返信
1(二)補給軽視
2(遊)冨永恭次の敵前逃亡
3(三)九大捕虜解剖事件
4(投)陸海軍の不仲
5(一)ジンギスカン作戦
6(右)海軍乙事件
7(中)小笠原事件
8(左)台湾沖航空戦の戦果
9(捕)橘丸事件

帝国陸海軍の黒歴史だとこんなもんかな・・・・
(731とか南京は事実かどうか微妙なので除外。)
24.名無しさん:2016年11月27日 14:59 ID:x4IUJ6mS0▼このコメントに返信
でもだいたいの元凶は(狂信的な)キリスト教徒
25.名無しさん:2016年11月27日 15:01 ID:lUUaqa5pO▼このコメントに返信
アッティラ「部外者扱いとか無いわー」
26.名無しさん:2016年11月27日 15:01 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
あと十字軍に関してもイスラムが完全に被害者って扱いなのはどうなのかと思う
先にスペイン襲って欧州侵入したのはイスラム側だし地中海で海賊行為働いて内陸部にまで侵入して欧州人を連れ去って奴隷にしたのもイスラムだ
勿論だからって十字軍が正しいってわけじゃなくどっちかが100%加害者でもう片方は100%被害者なんて認識は間違ってると言いたい
27.名無しさん:2016年11月27日 15:03 ID:dkSfky0x0▼このコメントに返信
>ヨーロッパの黒歴史
そんなことしたら、ベンチに座り切れない程の控え選手が集まって来るんだが、大丈夫か?
しかも、全員エース級の。www
28.名無しさん:2016年11月27日 15:04 ID:18Kn01Pj0▼このコメントに返信
三十年戦争がないなんて!(絶望)
29.名無しさん:2016年11月27日 15:05 ID:3n.CoXSe0▼このコメントに返信
※1
それヨーロッパが受けた被害であってヨーロッパが引き起こした黒歴史じゃないからNG
あぁでも猫虐殺でねずみが増えたのも原因だからある意味自滅か。
30.名無しさん:2016年11月27日 15:08 ID:Hhxbwx8a0▼このコメントに返信
黒人奴隷の扱いが群を抜いて酷すぎたからでは…
インディアンの扱いも酷すぎて震える
チベットのも震える…
31.名無しさん:2016年11月27日 15:13 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
欧州だったら宗教改革外したらあかんだろう
あれのせいで文化後退(特に芸術面でイタリア、英国のメシマズ化)、金融関係ユ○ヤ人に牛耳られる等々
後の怨恨からの迫害の遠因にもなってるから
32.名無しさん:2016年11月27日 15:15 ID:Ky4eDmM30▼このコメントに返信
清って日清戦争に敗れるまで眠れる龍とか言われたようだけどさ、アヘン戦争のころにはイギリスには勝てる相手だと思われてたとしか思えない。
眠れる龍を起こすとは思えないし。
33.名無しさん:2016年11月27日 15:18 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
※31
宗教改革のおかげでカトリック教会の支配から逃れられたって功績があるから黒歴史かといわれるとな
その後プロテスタントが近代世界を作っていってるし宗教改革がなかったら欧州のあそこまでの発展はなかったろう
34.名無しさん:2016年11月27日 15:20 ID:CN15uYBh0▼このコメントに返信
ヨーロッパ的にはローマそのものの黒さよりもローマ全盛期から千年近く発展が滞ったことの方が
35.名無しさん:2016年11月27日 15:20 ID:.HjNaNbZ0▼このコメントに返信
大航海時代、十字軍の二大異文明侵略殲滅イベントが光りすぎてる
36.名無しさん:2016年11月27日 15:22 ID:0PhdUEWl0▼このコメントに返信
内戦を戦争にカウントしない欺瞞
37.名無しさん:2016年11月27日 15:23 ID:vtPw5IH60▼このコメントに返信
ヨーロッパの闇は、キリスト教至上主義とそこから発する白人至上主義が最も深いだろ。
魔女狩り、科学知識の衰退、十字軍、植民地政策、先住民族の虐殺、奴隷貿易
これらはすべてその例の一部だよ。
38.名無しさん:2016年11月27日 15:23 ID:zOXnKJOO0▼このコメントに返信
欧州の黒歴史の白眉は宗教戦争なんだがな
こやつ全く欧州のこと知らんな
39.名無しさん:2016年11月27日 15:23 ID:lUUaqa5pO▼このコメントに返信
※27
リーグ全チームのベンチが埋まるレベルなんだよな(´・ω・`)
40.名無しさん:2016年11月27日 15:25 ID:Ky4eDmM30▼このコメントに返信
魔女狩りとかブルボン王家不潔列伝みたいなものとか
41.名無しさん:2016年11月27日 15:26 ID:HcluW.qf0▼このコメントに返信

●日本第一党の桜井党首に恫喝、脅迫をつけてきた奴がいるようだ。こいつこそ駆除されるのでは?

桜井誠 ‏@Doronpa01 · 3時間3時間前
zokkufannel01なる輩が「在特会の高田(桜井誠)は議論ではなく駆除の対象」などと呼びかけています。
この手合いで実際に行動に移した例は一度としてなく、ネットで吠えるだけのチキンパヨクですが、
各位お手数でもツイッター社に報告をお願いします。男なら一度くらい本気でやれよ(笑

42.名無しさん:2016年11月27日 15:26 ID:Ky4eDmM30▼このコメントに返信
フランス革命をフランス人は誇りに思ってるみたいだけど、あんま良いイメージはなかった
43.名無しさん:2016年11月27日 15:27 ID:.zP3lwFk0▼このコメントに返信
チンピラが力持つとたまらんなw
44.名無しさん:2016年11月27日 15:28 ID:GEfmaRxX0▼このコメントに返信
※29
キリスト教が拡散を助長した面はあるけどな
医療なんか初期の方が良かったけど血に触れてはいけないとかの宗教的制約でやれることは退化した

当時ポーランドのみペストの発生が異様に低かったのだが
これはアルコールで食器を拭く(結果手も除菌される)習慣があったためと言われている
本来なら当時欧州全域にネットワークがある協会が気が付いて各国に広める事柄

しかし退化した協会は祈祷などしかしなくなったという・・・
45.名無しさん:2016年11月27日 15:28 ID:1B7zZPAW0▼このコメントに返信
キリスト教のせいか性病があったせいか、再婚が出来なかったり女性差別きつかったキガス
でも、そのおかげで女性の独立心が強くなって良かった…のか?
46.名無しさん:2016年11月27日 15:30 ID:vLr.CiAD0▼このコメントに返信
アッチの人の方が明らかに野蛮なのに
野蛮人とかって喧嘩吹っかけられた日本が気の毒やなー
しかも喧嘩の理由すら自分の都合多過ぎるしな
人間性が違うものとして距離保たな
今日本ブーム凄いけど、いつ理不尽手の平返し来るやらわからん
47.名無しさん:2016年11月27日 15:32 ID:I4nyyhBS0▼このコメントに返信
中国の大躍進時代飢餓(3500万人)と大躍進時代から文化大革命までの間の粛清者(3000万人)は
第2次大戦の犠牲者数(5500万人)を上回っているという驚くべき事実。

歴史的には、モンゴル帝国が起した戦争と虐殺による犠牲者数は1億人を超えるとされる。
48.名無しさん:2016年11月27日 15:32 ID:5v59.q3g0▼このコメントに返信
※31
 なんで宗教改革したら英国のメシが不味くなるの?
49.名無しさん:2016年11月27日 15:33 ID:J0vGP.yS0▼このコメントに返信
※42
フランスは市民革命はともかくその後の復古王政までの流れがなw

世界史で習ったときも「結局お前ら結局何したかったんや…」ってなった人おらん?
50.名無しさん:2016年11月27日 15:34 ID:sZYxxt12O▼このコメントに返信
NPB12球団の打線じゃ足りん。

J1からJ3のスタメンまで張れる。
51.名無しさん:2016年11月27日 15:35 ID:fCb5f2bW0▼このコメントに返信
×ローマ帝国が黒歴史
○神聖ローマ帝国が黒歴史
52.名無しさん:2016年11月27日 15:36 ID:.Trxc47I0▼このコメントに返信
ヨーロッパ(特にイギリス)はナインじゃ済まないだろ。寧ろラグビー並みの人数じゃないと・・・
53.名無しさん:2016年11月27日 15:43 ID:LjRH2S9b0▼このコメントに返信
そういえばいまってデタントなんだっけ
54.名無しさん:2016年11月27日 15:48 ID:I4nyyhBS0▼このコメントに返信
歴史的な犠牲者数の上位5つ

1.モンゴル帝国の領土拡大の侵略と虐殺
2.中国の大躍進時代飢餓、および、大躍進時代から文化大革命までの粛清
3.第二次大戦(ユダヤ人迫害含む)
4.南北アメリカへのスペインポルトガルの侵略と伝染病の蔓延
5.満州族(清)によるシナ侵略と虐殺

4.は長い期間であるため、数え方によっては2位にくる
55.名無しさん:2016年11月27日 15:48 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
※33
近代世界の発展、特に欧州の産業革命は宗教改革なしでは語れない部分があるのは理解している
しかしプロテスタントらの布教という名の他民族の文化破壊と新たな紛争の火種のバラマキがあるからなぁ
(カトリックも他宗教に対しては厳しかったが、中世シチリア王国のイスラム教・カトリック・ギリシャ文化の共存した歴史があるのを考えるとプロテスタントみたく他宗教に非寛容だったとは思えない)
56.古古米:2016年11月27日 15:54 ID:o.JL2PN70▼このコメントに返信
※30
やっぱりインデアンに天然痘患者が使ってた毛布を貸してあげるって、善意を装った鬼畜振りが凄いと思う。
57.名無しさん:2016年11月27日 15:56 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
※55
カトリックは世俗的だから割と損得勘定で動いてくれるからね
最近は教皇も進歩的で科学に理解示してるし福音派とかいう害悪抱えてるプロテスタントよりも印象はいいわ
58.名無しさん:2016年11月27日 16:01 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
※48
信徒は清貧であるべきと思想を押し付けられたのとこの頃は欧州全体が経済停滞してしてしまったというのもあって
英国に限らず欧州全体が食事事情がメシマズだった時期でもあったのよ当時は
因みにオリーブオイルふんだんに使った庶民料理が欧州で盛んになったのもこの時期
んで新たな食文化を開拓する前に産業改革迎えちゃったからメシマズ継続、現在に至るって感じ
59.名無しさん:2016年11月27日 16:02 ID:CfTv.em20▼このコメントに返信
「アフリカ大陸での奴隷狩り」も要るだろ 
60.名無しさん:2016年11月27日 16:03 ID:DkXG7Vmy0▼このコメントに返信
世界史ほとんど黒歴史じゃん!
侵略と略奪の
いい加減歴史に学ばんと永遠に繰り返す気か?
61.名無しさん:2016年11月27日 16:03 ID:86a4ukox0▼このコメントに返信
清は国産阿片も売ってたんだけどな。それで外国産を締め出そうとして衝突した。
民衆が阿片で荒廃する中、それで死ぬのは愚か者だから良い事だと言っていたわけで。先見の明のある官僚が阿片撤廃を訴えたりもしてたが結局失脚したし。
62.名無しさん:2016年11月27日 16:04 ID:I4nyyhBS0▼このコメントに返信
三十年戦争は、人口に占める犠牲者の割合は第2次大戦をはるかに上回っている。
特にドイツでは人口の3割以上が死亡したとされており、非常に悲惨だった。
63.名無しさん:2016年11月27日 16:06 ID:g6EJd4Vm0▼このコメントに返信
インド人とかイスラム連中の評判聞いてたら、支配されて当然な気もしてくるわな
当時からしたら頭のおかしい野蛮人共としか思われてないんちゃうか
64.名無しさん:2016年11月27日 16:06 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
※58
ただ儲けてさらにいい商品を出すのは隣人愛にかなってる!ってのも新教徒由来だからなー
従来の食ってけるだけ売れればいいっていう旧教徒と相いれないしこの2つの宗教戦争は同時に相反する経済体制の戦争でもあると思う
旧教徒にとっちゃ新教徒は自分たちの売り上げを必要以上に奪うハイエナだし逆から見ると怠け者のキリギリスが嫉妬してるように見えただろう
65.名無しさん:2016年11月27日 16:09 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※59
アフリカ大陸での奴隷狩りは基本的にヨーロッパでなく、アフリカ人の仕業だろ
ヨーロッパの人間が狩った例もゼロではないけど、アフリカの連中が奴隷を狩って売りさばいてた
前にアメリカの黒人が、アフリカの黒人に対して
自分たちの先祖を狩り、そして売り飛ばした奴らの子孫として複雑な心境を言ってたわ
66.名無しさん:2016年11月27日 16:14 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
※60
じゃけんみなとなかよくしましょうね~

ってした集団は武力で奪ってくる集団に対抗できないからね
67.名無しさん:2016年11月27日 16:15 ID:UzWIcGOq0▼このコメントに返信
共産主義の発明も入れるべきやな
殺した人数はキリストやらイスラムやらの比じゃない
68.名無しさん:2016年11月27日 16:15 ID:681.j9br0▼このコメントに返信
歴史ってのは、かつての弱者が新時代の強者になり、また新たな弱者と怨念が生み出されるというサイクルを繰り返してる。日本だけが特別・・・と言いたいところだが、実際はそうでもないようだ。長い年月で昇華させただけ。でも白人の世界に比べればマシ。日本以外も、タイなども特別な国。
69.名無しさん:2016年11月27日 16:22 ID:aMaK0k2j0▼このコメントに返信
ブラックウォー(大英
70.名無しさん:2016年11月27日 16:27 ID:qF1xVw4cO▼このコメントに返信
ローマ帝国の奴隷ってのは、
今の感覚だとサラリーマンだよな。
(社畜とも言うが)
71.名無しさん:2016年11月27日 16:32 ID:yeEKqX0w0▼このコメントに返信
※70
なお大農園や鉱山奴隷
72.名無しさん:2016年11月27日 16:52 ID:GX7cIdp90▼このコメントに返信
ローマ帝国はヨーロッパじゃねぇよー。
西ローマが滅びて、東ローマがビザンツになって、フランクが出来上がったのがヨーロッパの始まりなんだから。
73.名無しさん:2016年11月27日 16:55 ID:uOMS8CFy0▼このコメントに返信
トイレと風呂が入ってないからやり直し。
74.名無しさん:2016年11月27日 17:20 ID:CLAEvpcR0▼このコメントに返信
フランス革命が最悪の黒歴史だろwwwwwwww
共産主義もここから生まれる。
75.名無しさん:2016年11月27日 17:24 ID:ncWeu3P00▼このコメントに返信
日本にも奴隷っていうけどヨーロッパがやってた奴隷ビジネスと一緒にされるのはちょっと…
76.名無しさん:2016年11月27日 17:43 ID:vPVgwJAo0▼このコメントに返信
中世暗黒時代「ファッ!?ワイの出番は?」
77.名無しさん一等兵:2016年11月27日 17:54 ID:vlBVUo500▼このコメントに返信
※59
“ アフリカでの奴隷狩り “ 単体は、〔 アフリカ人がアフリカ人を捕獲して、奴隷に売った。〕 のが正しい。

欧州の非道さは、 〔 奴隷として購入した黒人を殺人的密度で船舶にて輸送し続け死体は随時海洋投棄した。〕
奴隷売買は、銃器や砂糖.アルコール等に交換されて居て、欧州側からすれば 《 正当な商業行為 》 と見なしアフリカ側の抗議は基本認めていない。
78.名無しさん:2016年11月27日 17:54 ID:RsJKA8zZ0▼このコメントに返信
ロシアもヨーロッパだから日本もだいぶ迷惑被ってるぞ
79.名無しさん:2016年11月27日 18:03 ID:.B7tTf9M0▼このコメントに返信
アヘンは当時ブリカスもシナも禁止していない上!
ブリカスでもシナでも当たり前に流通してたわよ!
しかもシナでの元締めは貴族階級!
当時のアヘン窟の経営者も貴族だわね!
シナがブリカスのアヘンを没収したのは貴族の利権を侵害したからでしょ!
一方的に被害者面するのはシナ気質丸出し!
80.名無しさん:2016年11月27日 18:04 ID:PNahS.VI0▼このコメントに返信
※13
今のスペイン・ポルトガルは、ムスリムの領地やったぞ。
81.名無しさん:2016年11月27日 18:08 ID:C4D6DdEd0▼このコメントに返信
フォークランドはなんで黒歴史なん?
82.名無しさん:2016年11月27日 18:13 ID:PNahS.VI0▼このコメントに返信
※34
古代ローマ人と今のラテンは関係ないし。
今のラテン諸民族は、東ゴート族の子孫+バイキング+イスラム
だからな。
83.名無しさん:2016年11月27日 18:23 ID:jTghbuuM0▼このコメントに返信
※54
中国の新聞でもチンギス汗の犠牲者の数をナンバーワンにしていたのがあったが、
チンギス汗からのモンゴル帝国時代の人口では、
文化大革命級の推定死者(最大4千万)が出たら、モンゴル統治下のユーラシアの人間が壊滅しているんじゃない?
中国の人口が急激に増えたのも清からだしね(康熙帝の時代に1億突破)
84.名無しさん:2016年11月27日 18:23 ID:PNahS.VI0▼このコメントに返信
※58
産業革命むかえる前に東インド貿易会社つくって、インド・東南アジア・中国の
食文化に触れてるのになんの進化もない。
日本なんか餃子もカレーも本国とは別の進化してるのに。
アングロサクソンが、飯や女より、ひとごろしのほうが好きなだけじゃないのか。
85.名無しさん:2016年11月27日 18:26 ID:PNahS.VI0▼このコメントに返信
※75
戦国時代の硝石の代金が、日本女性とゆうのは、有名かと。
86.名無しさん:2016年11月27日 18:35 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※84
まさに武人の国って感じだね
井伊直政が戦場で飯が不味いと文句を言ったので同僚に怒られた逸話を思い出したわ
87.名無しさん:2016年11月27日 18:38 ID:lr2QZAHR0▼このコメントに返信
※85
代金云々じゃなくて制度としての奴隷は、日本と西洋は全く違う。
金払うか、代金分働けば解放される。
88.名無しさん:2016年11月27日 18:43 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※87
じゃなくて、日本は奴隷狩りをして人を西洋に売っぱらい、その金で武器を購入してたって事でしょ
西洋は買い付けから先だから奴隷狩りの日本とは役目が違うけど
双方で協力して奴隷貿易を行ってたのに、
自分たちは別だとか言いながら西洋を一方的に責められるような立場ではないよね


89.名無しさん:2016年11月27日 18:48 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※88
自分が話しているのは、日本の乱取りの話。
九州のキリシタン大名が海外にうっぱらっていたのは西洋式の奴隷。
同列で語るのは間違いってことを指摘しただけ。
90.名無しさん:2016年11月27日 18:52 ID:lJF58.sq0▼このコメントに返信
それほとんど『白禍』の一言で片付いてしまう不思議。それとも『邪教キリスト』でもいいかな?
91.名無しさん:2016年11月27日 18:56 ID:kDTY1TjW0▼このコメントに返信
宣教師に洗脳されたキリシタン大名が日本人ガンガン売っぱらうから秀吉がブチ切れたんだべ
元々そうやって分断して統治するのが西洋のやり方
抑え込んだ秀吉は有能と言える
92.名無しさん:2016年11月27日 18:59 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※89
日本国内で完結してる奴隷もあるけどさ。
ただ、それだけでなく、その乱取りで捕まえた人を海外に売っぱらってたでしょ
西洋式と言ってるけど、そこに日本も一緒になって奴隷ビジネスに加担しているって事かと

まあ俺個人としてはいずれにせよ、当時の戦国武将や西洋人のやった事なんて
そんな時代なんだから仕方ないぐらいにしか思わないけどね
黒歴史なんてスレだけど、現在の価値観で過去を裁くのは横暴だ
93.名無しさん:2016年11月27日 19:05 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※92
キリシタン大名がそれを利用したから同類であって日本の制度のように言うのは違うって言ってるだけよ。
キリシタン大名がそれを利用したのは事実であるが、秀吉が事実をしって取り締まったのも事実。
94.名無しさん:2016年11月27日 19:12 ID:urFPzP9l0▼このコメントに返信
西洋の奴隷の扱いとかもひどいかも知れんが日本も凄まじいよ

鎌倉時代なんか族滅なんて言葉が普通に飛び交ってたし当たり前だった。
 
捕虜の人権なんて西洋も東洋も関係なく無かったし命が助かっても助からなくても地獄だったしそういう時代だからしょうがないけど
95.名無しさん:2016年11月27日 19:17 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※93
仕方ないでしょ
奴隷貿易で稼いでた大名だって秀吉と同じくれっきとした大名なんだし、彼らは別とか言えない
それに後から禁止したって言うなら、そんなの西洋だって同じじゃん
96.名無しさん:2016年11月27日 19:22 ID:Iq5BZXbH0▼このコメントに返信
アメリカ先住民の歴史とかな
呑気に感謝祭とか祝ってるけど真実は絶対子供に教えられないよな
飯にも困る移民を助けてくれた先住民と一緒に七面鳥を食った記念(大嘘)
97.名無しさん:2016年11月27日 19:22 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※95
今まで日本国内でそのような制度がなかったの。
マカオやマニラで日本人奴隷がキリシタン大名によって売りさばかれていたという事実を知ったので、秀吉が取り締まった。
話が全然違うよ。西洋と同じ土俵ですらない。
98.名無しさん:2016年11月27日 19:33 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※97
だから、奴隷貿易をしていたキリシタン大名もまた日本の一部なんだよ
キリシタン大名なら日本人でないとか、その支配する地は日本でないとか言えないでしょ
大名が、はっきりと公的に貿易をしてたんだから、
ここだけ切り抜いて日本の歴史でないとはできない


99.名無しさん:2016年11月27日 19:37 ID:kDTY1TjW0▼このコメントに返信
所詮は地域の実力者である大名がやったことを日本がやったことみたいに言われてもなあ
秀吉がやった朝鮮征伐とかが日本のやったことみたいに言われてるのは秀吉が天下統一して日本を挙げてやったことだからそう言われるわけで
奴隷貿易は全然そんなことはないしむしろ日本という地域全体で考えれば取り締まりが行われていた
それなのに秀吉と他の大名をいっしょくたにするのは暴論だな
100.名無しさん:2016年11月27日 19:41 ID:ZcBluHmt0▼このコメントに返信
EU、ユーロがない(´・ω・`)
101.名無しさん:2016年11月27日 19:50 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※98
>だから、奴隷貿易をしていたキリシタン大名もまた日本の一部なんだよ

「だから」になってない。マイノリティをもって全体を論じるのは今でも昔でも誤り。
西洋は奴隷制度が個人資産として社会制度として確立している。
日本にはそのような制度がない。

その制度を利用して金儲けした一部の大名を取り締まった。ってだけの単純な話。
「違反者が発生し、取り締まったが、発生したから一部とはいえ、すべて同レベルだ!」
にはならない。

>ここだけ切り抜いて日本の歴史でないとはできない
一部のキリシタン大名がやったことを切り抜いて、日本全体に問題があるように言っているのは君の方。
102.名無しさん:2016年11月27日 19:59 ID:Ys9Odenp0▼このコメントに返信
ローマ帝国は黒歴史とはいえない
大英帝国だろw
103.名無しさん:2016年11月27日 19:59 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※99
戦国時代の日本は大名が支配者として藩を統治し外交権も行使してたんだから仕方ないでしょ
日本が途切れたのでないから、そうやって個々の大名の行動を日本の歴史から除外して
秀吉が天下を取るまでの間は、日本を”空白地帯”の如く言うのは変だよ
あと秀吉が天下人になった後でも即奴隷貿易を禁止したわけでなく、行われてた時期がある




104.名無しさん:2016年11月27日 20:01 ID:ncWeu3P00▼このコメントに返信
キリシタン大名を持ち出して日本も奴隷ビジネスやってたってマジで言ってるのか
ヨーロッパのアレを知らないわけでもあるまいし、まあ良いけどw
105.名無しさん:2016年11月27日 20:05 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※101
それだと、日本全土で行われた事以外は、日本の歴史でないと主張するの?
天正使節団や伊達が送った海外使節団は日本の歴史に含めない?

大名でもない商人レベルが勝手にしてる行動なら公的な意味がないけど
正当な支配者のやってる事なんだから、そこは関係ないってのは違うでしょ


106.名無しさん:2016年11月27日 20:08 ID:ncWeu3P00▼このコメントに返信
日本も悪い、日本も奴隷ビジネスしてたって事にしないと納得できない人なんでしょ
納得しましょうよ
107.名無しさん:2016年11月27日 20:13 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※106
奴隷ビジネスをしてたのは歴史的事実だけど
日本も悪い、については明確に反対だからね。これさっきも言ってるよね?
当時の社会情勢を無視して現代的価値観で過去を裁くのは間違ってる

108.名無しさん:2016年11月27日 20:21 ID:ITGaEh.G0▼このコメントに返信
なんでカソリックが入ってないんだ。
栄光のローマ帝国を滅ぼした元凶だろう。
109.名無しさん:2016年11月27日 20:23 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※105
>それだと、日本全土で行われた事以外は、日本の歴史でないと主張するの?

私が「それは日本の歴史ではない」という風に言ってもいないことに話をすり替えないでくれ。
私が言っているのは、「日本に西洋のような奴隷制度がない。」と言ってるだけ。

日本が同じというなら、安土桃山時代に日本に奴隷制度があったこと、奴隷解放がいつあったかっていうのを証明してくれればいい。
110.名無しさん:2016年11月27日 20:29 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※109
話がループしだしたな。それだけの話だと>>92で終わってるじゃん
その西洋の奴隷制度のいったんを日本が担ったってだけ
これで双方の言い分に破綻なくまとまってるでしょ
111.名無しさん:2016年11月27日 20:34 ID:vGUHxGh80▼このコメントに返信
※110
>日本が担ったってだけ

当時どのような令に基づいて「日本」が西洋の奴隷制度を一旦、担ったのか教えてください。
112.名無しさん:2016年11月27日 20:45 ID:kDTY1TjW0▼このコメントに返信
※103
じゃ秀吉をただの一大名と位置付けて、戦国時代に存在した大名全部ひっくるめて考えてみてもいいよ。その場合でもそもそも西洋との奴隷貿易に参加してたキリシタン大名の数のほうが圧倒的少数派なんだから、それを持ってきて日本の暗黒面の代表みたいに言われてもね。山ほどいた大名一人一人の行動をいちいち一つ一つ数え上げて日本の歴史として責任を負わせる気か?全体の統計で考えるか日本の支配者であった関白の秀吉なり、征夷大将軍の家康なり、その前なら実質的な影響力は少ないと言えど足利幕府なりそれこそ朝廷なりの考えを持ってくるのが筋だろうよ。
113.名無しさん:2016年11月27日 21:04 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※111
どのようなって大名が貿易を行ってたのよ。指令を出してた
※112
そらそうでしょ。個々の大名の行動もまた日本の一部となる


反発してる人の意見をまとめると、大名の統治に日本国としての正当性を認めない、
多数決で多い方にならないとダメって事みたいだけど
天正使節団や伊達が送った海外使節団は日本の歴史じゃん
外務省だって、日本とメキシコの交流400周年とかやってるよね
それは違うって言い張るなら、その人の中ではそうなんだろうけど
俺に食ってかかられても知らんよ


114.名無しさん:2016年11月27日 21:04 ID:XGUvAv.l0▼このコメントに返信
欧州世論が毛嫌いする「反民主的」な自由貿易協定
ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/01/post-3527.php

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1466252968
115.名無しさん:2016年11月27日 21:11 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※113
>反発してる人の意見をまとめると、大名の統治に日本国としての正当性を認めない、

一大名に日本国としての統治の正当性なんてものはないですからね。
116.名無しさん:2016年11月27日 21:20 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
>>115
なるほど秀吉が天下人の時期ですら奴隷貿易は行われていたわけで、
秀吉も認めた大名であっても、統治に正当性がなく、その行いは日本の歴史にならないって主張ね
つまり秀吉に統治者を選ぶ権利を認めないと
まあそう言い張るなら、あんたの中ではそうなんだろうけど
国だって認めてる話を俺に食ってかかられても知らんよ

117.名無しさん:2016年11月27日 21:28 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※116
何度も言っているが、「日本の歴史にはならない」って言ってないだろ、勝手に決めないでくれないか?
日本にはそんな「奴隷制度」はないって言ってんの。
同じだというなら、何度も言うけど証明してくれ。
118.名無しさん:2016年11月27日 21:46 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
>秀吉も認めた大名であっても、統治に正当性がなく、その行いは日本の歴史にならないって主張ね
ちがう論点はそこじゃないよID:uVraL4rg0、最近の事例でいうと公費で楽天利用していた元都知事が
某国の大統領とやり取りをしたことを日本国の方針として認めるのかという話になる
それであなたの主張を見る限り私には外交窓口の外務省と取り違えている風にみえるから
皆は「キリシタン大名はあのハゲと変わらないだろう!」と言っているわけ

これでわからなかったら日本の奴隷交易の話は止めた方が良いと思う
119.名無しさん:2016年11月27日 21:57 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※117
「一大名に日本国としての統治の正当性なんてものはない」、とまで言い切ったけど
大名の統治も否定して日本の歴史にいれないなら、
そんな人間相手に俺に説明は無理だわ。凄まじく面倒になったあげく、徒労に終わるだろう

で、そうやって秀吉や他の大名も認めないって言い張るのは分かったよ
あんたの中に何やら奇妙な歴史認識を持ってるのは分かったし、そうやって通説に異論を唱えるのは良いけど、
国だって認めてる話を俺に食ってかかられても知らんよって答えてるじゃん
120.名無しさん:2016年11月27日 22:05 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※119
勝手に読み違えしてそれに批判されても。
「一大名に日本国としての統治の正当性なんてものはない」
っていうのは、一人の大名が日本全体を統治していたわけではないってこと。
※118さんがいうように、某前東京都知事は東京の知事であって日本国の総理大臣ではないってこと。

>秀吉も認めた大名であっても、
認められてないから、大村、大友の両大名は敗死し、高山右近はマニラに追放されてますね。
121.名無しさん:2016年11月27日 22:09 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※118
その禿げとの比較は全然違うだろ。あの時代の日本を正しく理解していない発想だな
現代日本とは違って、当時は日本と言っても、今のように一つにまとまっていたのでなく
大名は大きな権限を持ち、内政も外交も行っており、また軍隊も持ち戦争すら行う事ができた
東京都知事と大名を並べる事はできないし、今の時代に当て嵌める事はできない存在だ

こんな説明は必要なのか?はっきり言えば、ただ否定したいだけの為にひり出したものに感じるんだが
都政と国政の違いを持ち出して、大名を日本の歴史から外すのはピントがズレすぎてて失敗している



122.名無しさん:2016年11月27日 22:12 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※121
一大名の権限は自国の領土内のみで日本全体ではない。
禿と一緒。

秀吉が奴隷貿易を許可した令でも早く出してくれって。
123.名無しさん:2016年11月27日 22:16 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※120
後から死んだって言われても秀吉統治の時代に奴隷貿易が行われていたんだが?
意味が分からん

それと別に批判なんてしてないよ
国だって認めてる話を俺に食ってかかられても知らんよって答えてるじゃん
戦国時代の大名統治の正当性を否定し、日本の歴史に入れないってのは分かったし、
あんたはそれで良いって言ってるじゃん。どうしたいのさ?
124.名無しさん:2016年11月27日 22:20 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※123
秀吉が自身がやっている記録か、奴隷貿易を「許可」していた証拠出せばそれで話は終わるよ。
125.名無しさん:2016年11月27日 22:30 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※124
あんた、秀吉も認めてないのに、そんなの聞いてどうするの?
一人の大名が日本全体を統治していたわけではないんだろ。そして統治の正当性なんてないんだろ
それとも、秀吉には統治の正当性を認めるの?
なら、秀吉が認めた正当な大名がその権限の中で行った行動は、やはり公的な日本の歴史じゃん

でも、俺の説明は理解できないでしょ?さっき言ったように、凄まじく面倒になってるわ
あんたの中に何か特別な基準があるのは分かるんだが、
俺にはよく分からんし、意味不明な事をあれこれ求められても付き合うの面倒だし勘弁して欲しいんだが
126.名無しさん:2016年11月27日 22:41 ID:iKRhyj5i0▼このコメントに返信
※125
じゃあ、日本全体の方針の話じゃないってことで終わりですね。
秀吉は大名だから日本を統治してたんじゃなく、「関白」って官位もらってますよ。ご存知ですよね?

日本に西洋の奴隷制度がないっていってんのに認めないで、同レベルって言ってそれを証明しない。
認めたくないなら、早く証明しなって。
127.名無しさん:2016年11月27日 22:42 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
※121
ああ思った通り当時の情勢を誤解してるところがあるね

>大名は大きな権限を持ち、内政も外交も行っており、また軍隊も持ち戦争すら行う事ができた
この事についてまず言わせてもらえば、そこを治めている大名は何かしらの伝手を使って
当時の幕府や朝廷などに献金などをし官位や役職をもらったりして
あなたが言っている国、その領地を大名が治める正当性があるとお上からお墨付きをもらっているんだ

記録が残っている有名どころの大名は大抵やっている、コレした上で周辺の大名とうまくやらないと
あることないこと因縁つけられて攻め滅ぼされるから
だからあなたのいう”大名は大きな権限を持ち、内政も外交も行っており、また軍隊も持ち戦争すら行う事ができた”というのは
あくまで落ちぶれたとはいえ幕府や朝廷に認められたうえで行使できる立場であったから、
正当性を盾によそに戦争を仕掛けることもできたし、外交や交易ができたということ

そういうことから私は当時の大名のポジションを現在の国から立場を保証された都知事を例えに引き合いに出したわけですよ



128.名無しさん:2016年11月27日 23:03 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※127
あとは大名が戦って敵を倒して領地を支配するのが一番のポイントだね
そうやって領地を大名が治める正当性を確保し、現在社会でいう国政の権限すら有していた
そして、その権利をもって外交を行っい、貿易をした

国政と都政は違うというのは分かるよね?
129.名無しさん:2016年11月27日 23:16 ID:uVraL4rg0▼このコメントに返信
※126
その秀吉に認められた大名は自分の正当な権利を執行していたんだよ
個々の大名に大きな権限があったから、やりたければやれば良いし、やりたくなければやらない
そういう状態が全体であって、実際に奴隷貿易をした大名もいたって話


でも、話は終わってるよね
国だって認めてる話を俺に食ってかかられても知らんよって答えてるじゃん
秀吉が認めても大名は正当な統治者でないし日本の歴史にいれないってあんたの主張は分かったけど
そんな人間相手に俺に説明は無理だわ。凄まじく面倒になったあげく、徒労に終わるだろう
何回繰り返さすの?証明しようにも、基本的な部分からそんな認識の人間相手に俺に説明は無理だって
130.名無しさん:2016年11月27日 23:38 ID:GJARIsqf0▼このコメントに返信
十字軍「お異教徒やんけ、喰ったろ」
131.名無しさん:2016年11月27日 23:52 ID:m6dq2lGy0▼このコメントに返信
※128
>そうやって領地を大名が治める正当性を確保し、現在社会でいう国政の権限すら有していた
上杉謙信の関東侵攻の下りを見ればわかるが、彼は関東管領の上杉憲政の養子になった上で幕府に根回しし
朝廷の武道派・近衛前久と共に関東の北条領を攻め込んだのは、後北条氏に領土を取られた挙句
関東管領と同等の立場になって内部干渉をしてきたことに腹を立てた佐竹氏含めた関東在来勢力が泣きついてきたから

関東管領と関東在来勢力が謙信に泣きついてくる理由も、改姓前の長尾氏が関東管領含めた上杉一族との密着した関係があったから
だから攻め込む大義名分の後押しが欲しくてお上に対して入念な根回しをしている

こういうのがそこかしこで恒常的に行われていたから、敵地攻め込んでも領地を大名が治める正当性を確保できずに戦乱が長引いた
そういう部分もあって当時の情勢を戦国時代と形容されているわけですよ

当時治めた国の政を国政と称しそこの大名が公の立場で交渉していた事を否定してるわけではないんですよ
ただ日本国という言葉の言い回しが幕府や秀吉の総意であったかのように受け取れるから指摘されているのです



132.名無しさん:2016年11月28日 00:01 ID:12nRaGZx0▼このコメントに返信
※131
総意であったかのようにって、あんた完全に読み間違えてる
俺はその反対で、※113でも言ったように個々の大名で語ってるよな?

個々の大名に大きな権限があったんだから、総意がどうとかで語る事自体がナンセンスだし、
逆に、大名の行動を日本の歴史に組み込まないとか言ってる側が、多数派かどうかみたいに総意を持ち出してるんだろ
いい加減にしてくれよ。俺は完全に総意の反対側で意見で言ってるんだよ


133.名無しさん:2016年11月28日 00:07 ID:HCbN42p.0▼このコメントに返信
打線どころかリーグできるでー。ナンボでもでてくるよ。
134.名無しさん:2016年11月28日 00:32 ID:Dm7snQ3a0▼このコメントに返信
※85
それな、鬼塚英昭と言う竹細工師兼在野史家の電波。
鬼塚の本が出ている出版社は成甲書房は在日の出版社で、ウリナラマンセー本から、ユダヤの陰謀論とかの本を出している。
当時の近江の人口と同じくらいの妙齢の女性が50年足らずでヨーロッパに送られたと主張しているバカ本で、慰安婦20万と同じ数字の盛り方。
もうね

更に、昭和天皇がすり替えられた人間で皇室と関係ないとか、白洲二郎は英国人の私生児だの、吉田茂は芸所の子だの、まーあれだ。
確かに、どこぞの誰かが意図的に在日出版社からの電波を垂れ流し、
ネットでは「硝石と女性奴隷」の話は有名になっているみたいだが、信じているのならバカを見る。
135.名無しさん:2016年11月28日 00:58 ID:bys7bOCS0▼このコメントに返信
文明発展のための努力を何もしなかった有色人種さんサイドにも問題がある
136.名無しさん:2016年11月28日 01:58 ID:OYc3Jx2Y0▼このコメントに返信
※135
エジプトにしてもペルシャにしても文明度で言ったら有色人種の方が発展していたろ
有色人種の文明は経済中心に発展したが暴力中心の白人に勝てなかった

有色人種 物品を交渉して交換
白色人種 殺して奪う

両者を独自に発展させたら殺して奪う側が勝つのは必然
137.名無しさん:2016年11月28日 02:00 ID:m0oy9wab0▼このコメントに返信
※32
うろ覚えだが、マッカートニーと言うイギリスの外交官(一応)が乾隆帝期に清入りした時に「この国は彼が生きているうちは大丈夫だろうが、彼の死後数代後には列強によって蚕食されるだろう」と日記に書き残していたそうな
当時の清は日本と同じく鎖国を敷いていたのだが、イギリスなんかは本来外交官ではない者を外交官に仕立て上げて交渉に送り込み(上記マッカートニーは軍人だったはず)途中で決裂させて帰国させることで、内情を偵察していたとか
138.名無しさん:2016年11月28日 02:19 ID:tgE4JAqK0▼このコメントに返信
アメリカのヨーロッパ移民一世(プロテスタント系アングロサクソン人)「そうや!ヨーロッパ移民同士でも人種の序列のピラミッド作ったろ!俺ら一番古株やしな。」

頂点WASP(白人アングロサクソンプロテスタント) 二番手アングロサクソン以外のゲルマン系プロテスタント(オランダ、北欧、ドイツ、でもドイツ野郎は前の対戦で歯向かったから二番手の下か三番手に格下げじゃ!)三番手フランス系(ラテン野郎のカトリックでも流石に奴等は特別しせなな・・)越えられない壁 ここから下層白人 4ラテン系(イタリア・スペイン、もちろんインディオの血が混ざったヒスパニックとは別枠)スラブ系 東欧人 5アイルランド人(あいつらよく分からんけど、ホワイトニガーや。白人やけど白人にあらず!差別したる!)

絶対に越えられない壁 









有色人種(混血白人、ヒスパニック アジア系 アラブ人 黒人)

こんな認識でおk?向こうの人種観
139.名無しさん:2016年11月28日 02:50 ID:zNEuXDGR0▼このコメントに返信
※138
いやもっとシンプル
キリスト教圏の文化人(白人系)>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>人に似たナニカ(有色人系)
こういうのが根底にあって、そこから国同士のしがらみや教養(欧米文化限定)の有無と細かく細分化されてる感じ

混血に関しては何とも言えない、ヒトラーは血統主義だったけど、グリーンランドを植民地にしたデンマーク人は
イヌイットとの混血児たちを見て自分たちと同化してきたと歓迎はされたようだし
140.名無しさん:2016年11月28日 11:39 ID:oAb0Hsin0▼このコメントに返信
日本人の言う奴隷と欧米人の言う奴隷は全く違う。
向こうの奴隷は人の家畜やで。
日本人にはこういう発想はできんわ。
141.名無しさん:2016年11月28日 12:02 ID:UP3OOd4s0▼このコメントに返信
※109
論戦してる人とは違うけど横からちょっと書かせてもらえば
労働の質は違うけれど、たとえば遊女が日本における奴隷制の一例とされたりする

なぜこれが「奴隷」にあたると考えられるかと言えば
日本開国後の「マリア・ルス号事件」で外国から
「日本は奴隷制に文句付けてるが日本の娼妓は奴隷以上に酷い人身売買被害者じゃないか」と
娼妓の年季証文と病院の報告書をつけて指摘されてるから
(※まだこの当時は遊女の性病検査とかがない。梅毒の蔓延もひどかったんで人権を無視してるとされた)

そしてその指摘に対して日本は今後は法律で取り締まると約束し実行してる(つまり奴隷に等しいと認めた)
この場合「奴隷解放」にあたるのは「芸娼妓解放令布告(太政官達第295号)」だな

でも実はこの布告の内容も凄いんだぞw
「娼妓芸妓は牛馬に等しい扱いをされていた。牛馬に借金の返済を迫る理由はない」
だから借金帳消しにして解放するぞっていうんだからw人権とかもうそれどころの話じゃないw
142.名無しさん:2016年11月28日 13:51 ID:udqA4ZuJ0▼このコメントに返信
※74
日本の蝦夷先住民虐殺、占領地の華僑と先住民の虐殺、満州国、日中戦争が無いぞ

※140
ロームシャという言葉という言葉ができるくらいいじめたけどね。あなたが無知なだけで発想、実行はちゃんとされてたよ
143.名無しさん:2016年11月28日 13:54 ID:udqA4ZuJ0▼このコメントに返信
※74じゃなかった>>74
144.名無しさん:2016年11月28日 14:48 ID:hcj03DGA0▼このコメントに返信
※141
軽く上の方見てきたが、日本には奴隷として生まれた人間は、何をやっても奴隷のままっていう身分制を兼ね備えた個人の財産(社会制度)としての奴隷制度がなかったってだけの話でしょ。

「マリア・ルス号事件」についても事実であるか無いかは、大した問題ではなく、日本に力がなく、弱みを見せたために認めさせられたってだけの話。当のイギリスが当時、日本のことをとやかく言えるような、褒められるようなことをしていたわけではないしね。
145.名無しさん:2016年11月28日 18:24 ID:PqF5hnDv0▼このコメントに返信
ペストと魔女裁判かな
英西葡の奴隷とその他のを一緒にしちゃダメだと思うけどね

お名前