スポンサーリンク

2016年11月28日 09:05

戦争マニアの俺が質問に答えるぜ!

戦争マニアの俺が質問に答えるぜ!

03


引用元:戦争マニアの俺が質問に答えるぜ!
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1480092453/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:47:33 ID:lMJ
第二次大戦限定な

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:48:37 ID:p75
イギリス軍と日本軍どっちが強いの?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:49:10 ID:lMJ
>>3
日本軍だな
イギリスはアメリカがいないと弱い

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:48:39 ID:W8u
どこの国が好き?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:49:21 ID:lMJ
>>4
ドイツ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:49:18 ID:G07
銃剣を使った戦いについて何か語ってくれ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:50:21 ID:lMJ
>>8
銃剣突撃はロマン

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:51:01 ID:W8u
>>8
WW2じゃないがアレクサンドル・スヴォーロフって人が面白いぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:49:21 ID:8DJ
ソ連ってドイツに勝てる見込みあったん?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:50:55 ID:lMJ
>>9
ソ連は戦術もくそもない突撃だったからな
でも数はヤバイ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:51:23 ID:W8u
>>15
縦深突撃は?

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:51:59 ID:lMJ
>>19
突撃は戦術じゃないぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:52:24 ID:W8u
>>20
すまん 間違えた

縦深攻撃だ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:50:51 ID:t3H
なんで昔の飛行機は高く飛べなかったの?

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:51:13 ID:lMJ
>>14
レシプロだから

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:52:03 ID:t3H
>>18
そもそもレシプロって何? プロペラのこと?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:52:35 ID:W8u
>>21
プロペラのことだよ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:53:28 ID:MV6
>>14
過給器の性能が低い+
前方にエンジン付いてる機体ばかりだから

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:52:22 ID:Dus
軍歌くわしい?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:53:28 ID:lMJ
>>22
詳しい
一番好きなのはパンツァーリート

30: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:54:20 ID:Dus
>>26
…日本語?その歌

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:54:52 ID:lMJ
>>30
いやドイツ語

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:52:38 ID:MV6
ソ連が数だけとかニワカやんけ
戦術もある程度先を行ってたから
トハチェフスキー殺される前までは

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:54:10 ID:lMJ
>>25
しかしソ連は突撃しかしなかった
スターリングラードがそうだ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:54:45 ID:W8u
>>28
冗談キツイよw

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:56:41 ID:MV6
>>28
突撃一つやり方ある訳だが...
もちろん粛清あってから赤軍の
戦術レベルが落ちたのはその通り
だが改善して行ってるし
火力はソ連の方が上

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:57:18 ID:lMJ
>>36
数はあるからな
数がなければ烏合の衆だった

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:58:42 ID:MV6
>>38
質も途中から上回っているがな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:54:16 ID:t3H
で プロペラ機だとなんで高く飛べなかったの?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:56:20 ID:w9r
>>29
空気が薄くなって推進力が得られないから

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:57:08 ID:t3H
>>34
ああなるほど それでB29に手も足も出なかったのか

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:58:00 ID:lMJ
>>37
シンデンがあればB29は落とせていた

49: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:01:46 ID:MV6
>>40
不可能言うな
アレはまだ技術実験に過ぎないし
閃電が頓挫してるのに
マトモに運用出来るかよ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:57:38 ID:W8u
ソ連の戦術ならこの動画を見るべきだね

https://www.youtube.com/watch?v=YJKoTFiJCtk


44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)01:59:02 ID:p75
イタリア軍っていろいろ言われてるけど実際はどうなの?

46: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:00:32 ID:lMJ
>>44
ドイツの足を引っ張ったからな
弱いから驚異じゃなかったけど

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:00:01 ID:W8u
ドイツ軍の戦車とソ連軍の戦車

どっちが優秀だと思う?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:01:14 ID:lMJ
>>45
ドイツだな
ソ連は量産制を重視したから一台一台は弱い

50: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:01:55 ID:W8u
>>47

戦争では致命的だと思うよ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:02:45 ID:MV6
>>47
ドイツは足回り弱過ぎる
稼働率低い戦車は致命的だし

55: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:03:19 ID:W8u
>>51

足回りだけじゃない
装甲も全然だめだな

59: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:04:24 ID:MV6
>>55
装甲板自体はそれなりに良いぞ
ただソ連のが先進的だった

52: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:02:59 ID:mzP
イタリアって戦争やったら必ず負けるんじゃないか?
地政学的に

57: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:04:09 ID:hcP
イタリア軍はサヴォイア騎兵、スキー部隊、フォルゴーレ空挺団、アリエテ戦車隊が有名
あと黒海でのソ連海軍との戦いでドイツの海上補給路を死守したり巡洋艦モロトフを沈めている
魚雷挺でな

58: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:04:15 ID:t3H
潜水空母で初っ端からワシントン攻撃してれば勝てたかな?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:05:23 ID:MV6
>>58
そもそも潜水空母自体戦時の計画

61: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:05:43 ID:T2h
>>58
幾ら攻撃しても地上部隊無いと無理

62: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:06:29 ID:mzP
>>58
物量差的にどうかねぇ・・・

63: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:06:41 ID:p75
フィンランドって強いの?

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:07:16 ID:lMJ
>>63
強い
シモ・ヘイヘがいるからな

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:07:27 ID:W8u
>>63
あの土地だったから強かった

71: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:08:34 ID:MV6
>>63
基本的には弱い
だけど地形と気候が良過ぎる
ソ連製でも耐えれない寒気の為
防衛が出来ていた

72: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:08:50 ID:mzP
>>63
ユーティライネン兄弟とかいう鬼がいるからなぁ・・・

64: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:06:52 ID:t3H
じゃあ真珠湾攻撃にはなんで上陸部隊連れて行かなかったんだ?

69: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:07:41 ID:OxD
>>64
補給が持たん

70: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:07:48 ID:T2h
>>64
同時に東南アジアにも攻めてたから部隊が足りない

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:08:51 ID:W8u
WW2でなぜ ドイツは負けたの?

75: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:09:40 ID:p75
>>73
数で負けた
ドイツは質だが相手はそれ以上の数で攻められた

80: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:11:00 ID:MV6
>>75
途中から質も逆転されてるよ

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:10:25 ID:MV6
>>73
簡単な話戦前はソ連から
希少資源を輸入していた
その国を敵に回したら当然負ける

81: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:11:39 ID:T2h
>>73
何故負けたというより何故勝てると思った?ってレベル

82: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:11:44 ID:lMJ
ドイツは弱くはない強い

83: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:12:20 ID:W8u
>>82
じゃあ なんで負けたの?

85: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:13:15 ID:OxD
>>83
結局弱かったから

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:12:57 ID:lMJ
アメリカ>ドイツ>日本>>>>>ソ連>>>>イギリス>>>>>>>>>フランス>>>>イタリア

86: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:13:36 ID:hcP
>>84
日本つえーなー

87: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:13:42 ID:MV6
>>84
日本はそこまで強くない
下手をすればフランス以下になる

89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:14:18 ID:lMJ
>>87
海軍すら持たないフランスに負けはあり得ない

93: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:14:50 ID:W8u
>>89
どうやって陸で勝つの?

102: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:17:15 ID:MV6
>>89
持ってないとかギャグかよ
イタリア海軍の仮想敵がフランス海軍なのに

92: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:14:45 ID:OxD
>>87
流石にアメリカに次ぐ海軍持ってるしイギリスと並ぶでしょ

94: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:15:20 ID:W8u
>>92
総合的だと思うよ
主に陸軍

88: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:13:55 ID:sfh
ドイツの質はいいけど数がないってのは聞いたことあるな
ティガー1両よりもシャーマン4両の方が勝つ、とか

90: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:14:25 ID:t3H
てかアメリカに喧嘩売る必要あったのかなあ
当時のアメリカ世論ってモンロー主義で戦争に関わりたくなかった
って聞いたけど

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:14:29 ID:W8u
正直 ティーガー作るなら3突作った方がよかった

110: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:20:03 ID:lMJ
>>91
三凸は間に合わせだからな

112: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:21:05 ID:W8u
>>110
主力だったろ

113: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:21:37 ID:OxD
>>110
3号突撃砲が間に合わせとか舐めとんのか
間に合わせはヘッツァーだろうが

119: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:23:22 ID:MV6
>>110
一万両超えてるのが間に合わせ?

95: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:15:31 ID:T2h
メリカ>>>>>ソ連+冬将軍>>>ドイツ>>>>日本>イギリス>>>>>フランス>>>>イタリア

100: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:16:29 ID:hcP
>>95
これもあり得ん、イギリスはもうちょい上だ

109: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:19:44 ID:T2h
>>100
ウェールズ撃沈してるからその補正で
後期ならレーダー通信機とかの差でイギリスのほうが上だな

98: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:16:11 ID:MV6
ドイツは負けるべくして負けた
日本同様補給を軽視している
まずソ連侵攻を考えていたなら
ソ連と同じ規格の鉄道にすべきだし
補給もバルバロッサ初期で補給用車両の
40%が稼働出来なくなっている
コレで作戦続けれると思う方がおかしい

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:17:40 ID:hcP
>>98
日本は別に軽視はして無かったんだが
してたらそもそも大陸打通作戦なんぞやらん

106: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:18:43 ID:W8u
>>104
陸よりも海が大事だった

108: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:19:09 ID:MV6
>>104
軽視してるぞ海軍が
陸軍攻勢限界はラバウル
実際の戦場はガ島やニューギニアまで及んでいた

116: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:22:01 ID:sd3
>>104
軽視してないならインパール作戦なんかしない

122: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:24:21 ID:MV6
>>116
インパール批判は良くあるが
アレ補給の為の輸送艦が本来の1/10だから

103: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:17:32 ID:mzP
ドイツは一人で100人敵を倒すくらいの勢いじゃないと勝てないような戦しかけたんだよな
日本も似たようなものだけど

105: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:18:08 ID:W8u
米>>>>>>ソ連>>>ドイツ>>イギリス>フランス>>日本>>イタリア

111: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:20:59 ID:mzP
第二次世界大戦とは人海戦術の時代であったのか?
それとも超兵器で一方的な時代だったのか?

114: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:21:52 ID:W8u
>>111

そのどちらともいえる

117: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:22:47 ID:hcP
フランスは戦艦、巡洋艦、正規空母も持ってたんだぞ?日本より優れた魚雷挺もな

118: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:23:10 ID:W8u
>>117
ついでにドイツよりも優秀な戦車師団を持ってたしね

123: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:24:34 ID:lMJ
>>118
フランスにティーガーより強い戦車があったなんて嘘つくなよ

124: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:24:48 ID:W8u
>>123
開戦当時だよ

125: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:25:29 ID:MV6
>>123
戦ってる時期考えろよ
当時1号や2号使わざる得なかっただろうが

127: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:27:43 ID:hcP
そしてやっぱりハブられるハンガリー、中国、ポーランド、スペイン...

ルーマニア、スロバキア、ノルウェーはいいや...

128: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:27:58 ID:W8u
どこの国の主力小銃が一番有能だと思う?

130: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:28:56 ID:hcP
>>128
どの国も一長一短と言いたいがやっぱりアメリカ

133: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:29:34 ID:lMJ
>>128
ドイツか日本

134: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:29:48 ID:W8u
>>133
ちなみに理由は?

138: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:31:16 ID:lMJ
>>134
ドイツはstg44とゆう銃を作ったこれはAK47の先祖だ
日本の38式はかなり優秀

139: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:32:03 ID:N6x
>>138
ロシア人が反論してたな「AK47はstg44のパクリじゃねぇよ!」って

140: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:33:21 ID:OxD
>>138
三八式は中国大陸で戦う分には強いけど
太平洋の島々ではもうね…

142: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:34:29 ID:MV6
>>140
視界が悪い状況下では
ボルトアクションライフルより
サブマシンガンがアサルトライフルの方が
有用性が高いのを示したのもこの戦争である

129: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:28:29 ID:ttw
当時の指揮官で有能だったのは?もしくは1番好きな指揮官

132: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:29:27 ID:MV6
>>129
結果的に勝ったからジューコフとかになると思う

135: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:29:58 ID:lMJ
>>129
ロンメル将軍だな

137: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:30:49 ID:MV6
>>135
ドイツで上げるなら
ロンメルよりもグデーリアンかと

145: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:35:59 ID:hcP
>>129
ジョヴァンニ・メッセ、ジョージ・パットン、ゲオルギー・ジューコフ

いろいろ言われてるが小沢治三郎

143: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:34:58 ID:W8u
サブマシンガンだったら どこの国のが優秀?

146: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:36:31 ID:N6x
>>143
難しい問いだけどイギリスじゃないことだけはわかる

148: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:37:10 ID:W8u
>>146
ステンの事かな?

147: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:37:10 ID:MV6
>>143
俺はアメリカを押すM3は優秀だ

149: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:38:20 ID:hcP
>>143
フィンランド
スオミ短機関銃が好きなだけ

150: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:39:33 ID:lMJ
俺がにわかだった
大人しく寝る

151: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:40:18 ID:W8u
>>150
気を落とさないでくれ
これからも頑張ってな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月28日 09:10 ID:3DZAvoqm0▼このコメントに返信
みんな最初はそうさ
2.名無しさん:2016年11月28日 09:25 ID:j4bRWaYi0▼このコメントに返信
1ちゃんがにわか過ぎて草
3.名無しさん:2016年11月28日 09:28 ID:mPvOFKZ30▼このコメントに返信
第二次で日本が戦ったイギリス軍は植民地軍の二線級部隊に一線級部隊で戦ってんだからそら勝つわな

アフリカ戦線とか戦ってた本国軍と戦ったら良くてトントン悪くてズタボロだろうに
4.名無しさん:2016年11月28日 09:29 ID:OdPJa5.U0▼このコメントに返信
まぁ、この手の輩は似たり寄ったり。
5.名無しさん:2016年11月28日 09:30 ID:QvE0esXb0▼このコメントに返信

ドイツの指揮官ならマンシュタインやと思うけどな。
軍人としても人間としても立派な人やったと思うわ。
6.名無しさん:2016年11月28日 09:30 ID:CUozGnUoO▼このコメントに返信
よろしい、ならば戦争だ
7.名無しさん:2016年11月28日 09:32 ID:5N0v0J2P0▼このコメントに返信
アメリカ>ドイツ>日本>>>>>ソ連>>>>イギリス>>>>>>>>>フランス>>>>イタリア

>>98
日本は別に軽視はして無かったんだが
してたらそもそも大陸打通作戦なんぞやらん

↑これは正論
8.名無しさん:2016年11月28日 09:33 ID:iYjMLDfK0▼このコメントに返信
まあこれから詳しくなるさ
9.名無しさん:2016年11月28日 09:33 ID:ehkYZJ3n0▼このコメントに返信
従軍経験もないのに戦争マニア(笑)
10.名無しさん:2016年11月28日 09:36 ID:QvE0esXb0▼このコメントに返信
スレ主がにわか臭すぎる。
クルスクの戦いなんか完全にソ連が戦術、戦略勝ちやろ。
11.名無しさん:2016年11月28日 09:39 ID:XpnSX9jg0▼このコメントに返信
バカ丸出しw
12.名無しさん:2016年11月28日 09:45 ID:hBAlKo9z0▼このコメントに返信
アメリカ>ソ連>フランス(レジスタンス)>イギリス=ドイツ=日本>イタリア>フランス(正規軍)

フランスは国土奪われてからが本気
13.名無しさん:2016年11月28日 09:49 ID:0SV8U.xJ0▼このコメントに返信
俺も自分が詳しいとまでは驕れないけど、このイッチは流石に…
14.名無しさん:2016年11月28日 09:50 ID:loSuFluH0▼このコメントに返信
ソ連が数だけとか完全なニワカだな
後半は技術ですらソ連の方が高いといっても差し支えないから
15.名無しさん:2016年11月28日 09:51 ID:EytGD2qe0▼このコメントに返信
一番使い捨ての要素が強かったのは、日本兵じゃんwwwwwww
16.名無しさん:2016年11月28日 09:51 ID:hcj03DGA0▼このコメントに返信
118: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)02:23:10 ID:W8u
>>117
ついでにドイツよりも優秀な戦車師団を持ってたしね

フランスは戦車の集中運用なんてしてなかったんじゃない?
個々の戦車性能(装甲や砲)はドイツを上回っていたけども、無線がついてないとか、5人乗り砲塔じゃないとか、歩兵支援でばらばらに配置されてて各個撃破されたって感じじゃなかったかな?
17.名無しさん:2016年11月28日 09:53 ID:5N0v0J2P0▼このコメントに返信
※12
ない。
18.名無しさん:2016年11月28日 09:55 ID:FcjTdcc00▼このコメントに返信
戦争マニアって戦場に駆けつけて戦うのが好きなのか?
戦史マニア。兵器マニア。軍服マニア。人物信者とか
いろいろいるから漠然としたことを言っている時点でニワカ
だいたいそういう人間に限ってネットで簡単に手に入る程度の知識で語るからなあ
19.名無しさん:2016年11月28日 09:57 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
そもそもWW2限定って・・・(苦笑
その前後の歴史の流れも知らず戦争に詳しいとは片腹痛いw
20.名無しさん:2016年11月28日 09:58 ID:FfidDAU.O▼このコメントに返信
面白かった
21.名無しさん:2016年11月28日 09:58 ID:DxQSDDhG0▼このコメントに返信
謙虚なのは良い事や

日本の強さはいまいち分らんね
もし日本が欧州にあったら、フランスに勝ててたか怪しい戦車が弱すぎる

米>>>>~~~~>>>>>~~~…>ソ>独>>>英>日>仏>>共>伊

22.名無しさん:2016年11月28日 10:02 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
俺の中のランク付け
米>>>>>>>>>>>ソ>>独>英>>>日=仏=伊>中>東欧諸国>北欧諸国>>>低地諸国
23.名無しさん:2016年11月28日 10:02 ID:0SV8U.xJ0▼このコメントに返信
地理が違うのに比較しても意味が無いってそれ一番言われてるから
24.名無しさん:2016年11月28日 10:06 ID:ib8fowFV0▼このコメントに返信
なんかイギリスって過小評価されてる気がするわ
イギリス海軍と連合艦隊との比較ってのならまだわかる
でも工業力や科学力でイギリスには勝ててなかったんだよね
25.名無しさん:2016年11月28日 10:07 ID:ib8fowFV0▼このコメントに返信
日本は人口では勝ってたが、英連邦をいれるとイギリスはやばいよ
26.名無しさん:2016年11月28日 10:07 ID:E5Tr2r7q0▼このコメントに返信
どこに力入れてるかで強さも違う
あんなに怖いソ連も海軍はクソ雑魚だし
27.名無しさん:2016年11月28日 10:07 ID:3NGiJiys0▼このコメントに返信
※21
平時の技術開発力は世界水準だったから、そこそこ強いんじゃね?
戦車が弱い理由も中国のインフラやクレーンの問題。また、島国やから開発リソースが海軍に持ってかれてたからだし。
28.名無しさん:2016年11月28日 10:10 ID:Gs42IMPw0▼このコメントに返信
憎めないヤツなので、詳しくなったらまたスレ建ててほしいね
29.名無しさん:2016年11月28日 10:10 ID:ib8fowFV0▼このコメントに返信
WW2当時の連合艦隊は油の備蓄関係で思いっきりは運用されてないんだとは思う
30.名無しさん:2016年11月28日 10:10 ID:sbIc.wvX0▼このコメントに返信
所詮この世は弱肉強食だね
31.名無しさん:2016年11月28日 10:15 ID:3DZAvoqm0▼このコメントに返信
ガルパンでも見たんでしょ

>>ソ連は戦術もくそもない突撃だったからな
でも数はヤバイ

プラウダの戦い見てそうなったか或いはプロホロフカの戦いでも見たか

まあやる気や興味を持つ事は嫌いじゃない
32.名無しさん:2016年11月28日 10:15 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
※23
地理あっての国力なのにそんなの初めて聞いたわ
33.名無しさん:2016年11月28日 10:16 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
突撃ってそもそも戦術の一種だよなあ
「戦術もクソもない突撃」とか言う禅問答
34.名無しさん:2016年11月28日 10:19 ID:WbAuZiAuO▼このコメントに返信
戦争はいろんなファクターがあるからな
35.名無しさん:2016年11月28日 10:22 ID:neeazsij0▼このコメントに返信
レシプロとはプロペラの事


にわか確定
36.名無しさん:2016年11月28日 10:22 ID:QfAEZtgV0▼このコメントに返信
旅順と奉天の軍史しか詳しくないわ
37.名無しさん:2016年11月28日 10:24 ID:rCBJMFFS0▼このコメントに返信
イッチの知識はにわかオタクレベルよ。
38.名無しさん:2016年11月28日 10:31 ID:KKnElzVB0▼このコメントに返信
>>139:
AK47は、外見は似てるけど内部機構は別物だな。
ただ、突撃銃のコンセプトは理解していて、色気を出さずにそれを踏襲した。
逆にNATO(というかアメリカ)はそのへんを理解できず、特に射程にこだわって
10年以上遠回りすることになる。
39.名無しさん:2016年11月28日 10:37 ID:5Tv8aUF00▼このコメントに返信
レシプロとはプロペラの事

えぇ……
40.名無しさん:2016年11月28日 10:40 ID:cJql6WkQ0▼このコメントに返信
ソ連は初期にヨシフおじさんが粛清しまくったせいで最初はグダグダだったかもしれないが餅は餅屋で将校に任せたおかげでかなり強い。と聞いた。

詳しくは知らないけど縦深攻撃だか無停止進撃だかの大兵力によるあの力押しが出来ると言うのは戦慄した。

ドイツは弱くは無いけどフランスに手を出して、イギリス、ソ連に手を出すとかグダグダだったから負けたのは当然。

あとイタリア軍はそこまで弱くないぞ、女の子に自慢できそうなら死を恐れず戦うから。
41.名無しさん:2016年11月28日 10:42 ID:TUGEE4b9O▼このコメントに返信
日本の戦闘機は工業力で劣ってたので、B29の高高度爆撃に
対応出来なかったと言われるが、むしろB29が異常なんだよな。
排気タービンにマグネシウム合金(燃える可能性あり)使って強引に
スーパーチャージャー機構を動かしていた。
それを【燃えやすいなら壊れる前提で使い捨て】やってたのが米軍。
勝てるわけねえわ。
42.名無しさん:2016年11月28日 10:46 ID:ib8fowFV0▼このコメントに返信
ドイツとソ連はお互い物質支援や援護がなければドイツが勝ったかもしれない
43.名無しさん:2016年11月28日 10:47 ID:DxQSDDhG0▼このコメントに返信
オーストラリアも弱くはない
キルレシオで日本かなり負けてた
44.名無しさん:2016年11月28日 10:49 ID:ib8fowFV0▼このコメントに返信
ちょっと工業力なんかのデータをみると英仏ソを敵に回したドイツより、アメリカを敵に回した日本のほうが凄いという無謀な挑戦者だったんじゃないかと思う
45.名無しさん:2016年11月28日 10:51 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
バルバロッサは当初計画通り一か月早く開始されてたらモスクワ落ちた可能性は高い。モスクワが落ちればレニングラードも持たん。
作戦開始が一か月早まれば、鉄道の転換もより先に延伸してたしその分補給状態も改善されてた。
史実ではモスクワを拠点に中央軍集団と対峙したソ連軍部隊は逆にモスクワを落したドイツ軍に対して広く散開した形で対峙させられてしまう。
となると、ソ連軍の反攻も史実程には戦力を集中できなくなってしまう。
東部戦線の様相はまるで違ったものになってただろう。
46.名無しさん:2016年11月28日 10:53 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※43
単チェスター法則により戦力劣勢側が最終的にキルレシオで負けるのは当たり前。
47.名無しさん:2016年11月28日 10:54 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
ランチェスター法則 タイプミス orz
48.名無しさん:2016年11月28日 10:55 ID:tHgr08uy0▼このコメントに返信
ソ連だって、アメリカからの輸送物資」トラックが無かったら巻き返すことは不可能に近かった
49.名無しさん:2016年11月28日 10:56 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※44
どっちもどっちだけどドイツの方がまだ各個撃破の可能性があり現実性はマシ。
50.名無しさん:2016年11月28日 10:57 ID:tHgr08uy0▼このコメントに返信
※26
ソ連海軍が雑魚だったのは、だいたい日本とイギリスのせい
51.名無しさん:2016年11月28日 11:00 ID:5N0v0J2P0▼このコメントに返信
※43
局面の数的優位で日本は全面的に不利だっただけ。
意味のない議論。
52.名無しさん:2016年11月28日 11:01 ID:5N0v0J2P0▼このコメントに返信
※21
無能の意見。馬鹿。
53.名無しさん:2016年11月28日 11:03 ID:5N0v0J2P0▼このコメントに返信
※41
技術的には構造が再現できなかったわけではない。
耐熱のための素材、レアアースがなかっただけ。
自動車ですぐに作っている。
54.名無しさん:2016年11月28日 11:14 ID:JWguCxEm0▼このコメントに返信
レベルの違いを見せつけて、1の見識不足を教えてあげるみんなに好感をもてて、それを素直に受け入れる1がさらに好感もてるな
55.名無しさん:2016年11月28日 11:24 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
※53
すぐに(終戦10年後)
基礎技術がある割に時間かかり過ぎじゃないですかねぇ・・・
しかもライセンス生産品だし・・・
技術的には自動車より航空機用の方が遥かに厳しい規格を要求されるのは知ってるよね?
56.名無しさん:2016年11月28日 11:24 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
対ドイツでは西部・東部のどちらかの戦線で講和してしまうと、残りの連合国軍がドイツを圧倒するのは不可能。
アメリカでさえ北アフリカならまだしも、ヨーロッパ大陸では押しとどめられてしまうだろう。
ダンケルクでBEFを逃してしまった事、バルバロッサ開始がひと月遅れてしまった事など、講和の可能性やドイツ側優勢に戦争が展開しそうな転換点はあった。
57.名無しさん:2016年11月28日 11:25 ID:TRiI7Rw50▼このコメントに返信
※15 流石にソ連や中国には負けるな。
58.名無しさん:2016年11月28日 11:38 ID:s2jcHj3a0▼このコメントに返信
※55
逆に10年でそこそこモノになるものを生産できるのがすごいと思うが。
航空機用の部品を生産している国が、民生品特化の日本車に負けている時点で。
戦後、米英独仏伊スェーデン以外で、モノになる自動車産業あったっけか?

未だにライセンス生産品だろうがコピー商品だろうが兵器だろうが、どこかチグハグな物作っている国も多いのに。
ヒュンダイなんぞ、半世紀たっても素晴らしいデザイン(だけの)車しか作れてないぞ。
59.名無しさん:2016年11月28日 11:43 ID:s2jcHj3a0▼このコメントに返信
※48
43年冬から44年の怒涛の攻勢ができなかっただけで(正確には連続攻勢が複数回できない)、45年になってもウクライナ解放くらいまでしかできなかったろうね。
ソ連軍、後半は作戦的にも質的にもドイツ軍圧倒だから、たとえ西部戦線なくても、史実が数年遅れただけだよ。
まあ遅れたら原爆の完成や、何やかにやで、もっと恐ろしい結末になっていたろうけど。
60.名無しさん:2016年11月28日 11:48 ID:BOvK4Gg.0▼このコメントに返信
戦争マニアだけど戦争に行ってないってやつか
61.名無しさん:2016年11月28日 11:50 ID:wJqc2lvV0▼このコメントに返信
レシプロのプロはプロペラのプロ(ドヤア)
62.名無しさん:2016年11月28日 11:52 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※59
史実でもベルリン戦の頃はソ連軍も人員補充が枯渇しかかってたんよ。それまでの損失が膨大過ぎて。
63.名無しさん:2016年11月28日 11:54 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
※58
うまく伝わらなかったみたいだけど当時の日本に資源あってもすぐには実用化はできなかったってお話なんだけど・・・
あ、あと返してくれたついでにレアアースがどんな風に航空機用耐熱部品に使われるか教えてくれませんかね??

>航空機用の部品を生産している国が、民生品特化の日本車に負けている時点で。
いつ日本車は勝利宣言していたんだ(呆気)

64.名無しさん:2016年11月28日 12:01 ID:s2jcHj3a0▼このコメントに返信
※62
ニワトリタマゴだけど、44年の怒涛の攻勢なければそこまで人員を消耗しなかったし、45年時点で完全に枯渇したドイツと枯渇しかけてた(まだ余裕はある。徴兵年齢を下げればいいだけだ)ソ連を比べてはいけない。死体と瀕死は、見かけ以上に差があるぞ。
T34なんて4万両も破壊されているけど、終戦時に1万両残っているわけで(まあそこまで単純ではないが)。
ドイツ軍強し、は冷戦期のドイツ作家による創作があるから(残念ながら日本の情報はその孫引きが多い)、いろいろ注意が必要。
この元スレも、ソ連は数だけだの、毒されているところが多いしね。
65.名無しさん:2016年11月28日 12:12 ID:s2jcHj3a0▼このコメントに返信
※63
ジェット屋じゃないんで、詳しくないが、要はブレード部分に特殊金属使わないと、熱劣化で折れちゃうのよ。熱いし圧力高いしね。
レアアースの何をどう使えばどんな金属ができるかまでは知らん。
だから秋水は実用化できたけど、菊花や火竜は試作機どまり。性能も若干低め。
いや、ぶっちゃけミラージュ作っているフランス車やミグ作っているロシア車、軍事力世界一のアメ車と日本車で、税金と部品の供給が同じとしてどれ乗るよ。いや、君が日本車乗らないなら、それはそれでいいんだ。
日本車勝利宣言はしていないが、アニメや寿司といっしょで、いつのまにやら世界に浸透している。
航空部品と民生品は、現在ではそんなに相関関係にないってこと。

ソ連戦車にファミコン積ませないために、ファミコンも禁輸になってたしね。
まあ、軍事関係のコンピューターは無茶苦茶枯れた技術使っているんだけど(今でもフロッピーディスク現役よ。それもあの馬鹿でかいヤツ)。
66.名無しさん:2016年11月28日 12:20 ID:Cezjiog30▼このコメントに返信
※65
アメリカのICBMの指揮関連のコンピューターでまだ使われていたって最近あったな

8インチフロッピーディスク
67.名無しさん:2016年11月28日 12:23 ID:hC8jQfQ50▼このコメントに返信
単純に国力、工業生産力で比べると
アメリカ>>>>>>>>>>>>>>ソ連>イギリス>ドイツ>日本>フランス>>イタリア
になる
68.名無しさん:2016年11月28日 12:24 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
アメリカ>ドイツ>日本>>>>>ソ連>>>>イギリス>>>>>>>>>フランス>>>>イタリア
知的レベルの高い判断ではこうなるだろう。
69.名無しさん:2016年11月28日 12:26 ID:VKVVdg6V0▼このコメントに返信
※41
馬鹿みたいな数の滑走路を並行に作って、路上で離陸失敗し炎上している僚機の横をガンガン離陸していくB29編隊
アメリカだってこんな無茶な事を勝つ為にってのでやってたもんなぁ もちろん損耗率も鰻登り
70.名無しさん:2016年11月28日 12:27 ID:09BV74vW0▼このコメントに返信
ドイツが好きだからドイツが強いですっていう妄想?
71.名無しさん:2016年11月28日 12:30 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※63
ずっと前に本で読んだので、レエアースの名前は確かではないが、みんなが知っている名前。
レアアースという用語が無かった時代の話。
日本軍はターボ付き試験機を作っている。これは墜落したB29か何かの素材を使っていたと記憶しているねえ。
技術者は残念がっていたそうだ。
素材名を知っているぐらいだから、冶金のノウハウもあったんだろうけど、材料が手に入らなかった。
こんなのはいくらでもある。
72.名無しさん:2016年11月28日 12:31 ID:mu4jQliY0▼このコメントに返信
※65
スーパーチャージャーの話ししてると思ったらいつの間にかジェットエンジンの話に持ってかれたでこざる、の巻

結論言うとレアアースは耐熱部品とは全く関係ないんだ
ジェットエンジンで言うとタービンや燃焼室の熱合金ってのはニッケルとかクロムを含む鋼
熱劣化って用語も初めて聞いたけど・・・

>航空部品と民生品は、現在ではそんなに相関関係にないってこと。
大戦前後の話をしているかと思ったら急に現在に飛ばされたでござる、の巻

あと8bit機であるファミコンがソ連の禁輸対象って(驚愕)
当時のソ連の禁輸対象は16bit以上のCPU搭載するコンピュータが対象だったのよ・・・
73.名無しさん:2016年11月28日 12:32 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※55
馬鹿じゃないの。
廃墟から10年で立ち上がれば立派よ。連合国は日本を立ち上がれないようにするのが目的だったのだから。
シナ朝鮮と同じにするな。
74.名無しさん:2016年11月28日 12:33 ID:CUozGnUoO▼このコメントに返信
イッチ「ぼくは戦争に詳しいんだ」
75.名無しさん:2016年11月28日 12:34 ID:3JFPsS7n0▼このコメントに返信
独ソ戦
 ソ連の道路&鉄道は未整備で補給が滞り勝機を逃す。
なんで道路等が劣悪てのを解らなかったのか謎なんだけど。
76.名無しさん:2016年11月28日 12:35 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
自分は技術者ではないので専門的な知識はないが
ジェットは構造的にはレシプロよりもむしろ簡単。
ドイツからの設計図はなくても、日本の技術者は作り上げている。
技術者としては当然でしょうね。
77.名無しさん:2016年11月28日 12:36 ID:sgsKlzHj0▼このコメントに返信
※53
誉や栄のぐだぐだみるかぎり材料あっても無理だろ。

レシプロは車のタイヤ回すようにしゅこしゅこプロペラをまわすもの。
プロペラだから手も足もでないってB-29もプロペラやん。
今のプロペラはセスナに至るまでターボプロップ。これはジェットエンジンでプロペラ回してる。
ヘリのターボシャフトもジェットで回してる。
だからYS-11はジェット旅客機だって言ってるんだ!!
プロペラがないジェットでも内側でファンくるくる回してたりするし。
あとはファンなしのターボジェットか、圧縮機構なしのラムジェット。
ラムジェットの飛行機ってSR-71以外あるの?桜花?
78.名無しさん:2016年11月28日 12:37 ID:s2jcHj3a0▼このコメントに返信
※71
うろ覚えならマグネシウム合金。
違ってたらゴメン。

アメリカ「ターボ付きはすぐ壊れてねぇ」
ドイツ「ホンマホンマ、こんなやっかいなものないですわ」
アメリカ「だから使い捨てにするんですよ」
ドイツ「え?」

79.名無しさん:2016年11月28日 12:42 ID:Q49Hl7uCO▼このコメントに返信
レアメタルとレアアースの区別付かん奴に技術語られてもな…
ジェットも知ってる事を羅列してるだけで論点と関係ないし。
80.名無しさん:2016年11月28日 12:47 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※79
>レアメタルとレアアース
それはそうかもしらんが、こういうのを馬鹿の使う揚げ足取りという。
私は本質的なこと以外興味はない。
秀吉は手紙に
「醍醐」と書きたかったそうだが、漢字が分からず
「大五と書けやい」
と言ったのは有名である。
馬鹿ほど細かいことにこだわる。が、自分の無知には気がつかない。
81.名無しさん:2016年11月28日 12:49 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※79
お前が知っている知識を書けよ。
さぞかし専門知識を知っているんだろう。
私のように知らないことは知らないとことわれない程度の馬鹿ではあるんだろうが。
82.名無しさん:2016年11月28日 12:50 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※77
申し訳ないが、その程度のマメ知識なら知っているよ。
行間からわからんか。
83.名無しさん:2016年11月28日 12:52 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※77
因みにラジコン飛行機は昔作って飛ばしていたのでよろしく。
84.名無しさん:2016年11月28日 12:54 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※64
だから西部戦線が無ければソ連軍もやばいって。戦略爆撃でドイツの軍需生産をかなり妨害してたんだし。
例えばティーガーⅡは計画の1/3ぐらいしか生産できなかったじゃん。
西方防壁に張り付いてた筈の兵員と、改善された生産力で装備も遥かに強化されるんよ。ドイツ軍は史実より遥かに強力になると思うよ。
85.名無しさん:2016年11月28日 13:00 ID:SZfQyW.T0▼このコメントに返信
1がただのニワカの癖に上から目線だなぁって思って見てたら
最期で認めててちょっとかわいい
86.名無しさん:2016年11月28日 13:01 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※70
ドイツは実際強かった。
しかしバルジの戦いの時には小部隊の戦術面でも米軍に凌駕されるようになるのだけれど。それまでは。
87.名無しさん:2016年11月28日 13:02 ID:QMsxvNHK0▼このコメントに返信
所詮皆戦争未経験者ばっかだし50歩100歩の世界
88.名無しさん:2016年11月28日 13:12 ID:S6CBM2lB0▼このコメントに返信
相変わらず荒れてるなぁ。

いいぞもっとやれ
89.名無しさん:2016年11月28日 13:18 ID:0SV8U.xJ0▼このコメントに返信
ジェットエンジンってレシプロエンジンより燃料が手に入れやすいのは良いよね
90.名無しさん:2016年11月28日 13:19 ID:9AP0jvTq0▼このコメントに返信
ソ連が突撃だけとか言ってる時点であっ…(察しってなったわ
まあ最後にちゃんとニワカって認めたのは偉いと思うよ
91.名無しさん:2016年11月28日 13:24 ID:QVn8.kgF0▼このコメントに返信
ドイツは弱くないが決して強くなかった
92.名無しさん:2016年11月28日 13:28 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※86
前も書いた。塹壕戦を突破するために電撃戦が考案された。肝は航空機で、対戦車兵器を潰し、二正面から突破、戦線と補給線をつなぎながら敵を側方、後方から包囲殲滅。これをやられると後方に撤退するしかないので戦線の膠着を突破できる。

当然相手も同じ戦法をとるようになる。そうなると基本的には数の勝負になる。特に先端兵器すなわち航空機の残存がキモだ。つまり、制空権を確保した方が圧倒的に有利になる。

ドイツが最初強かったのは、戦術の勝利であり、結局負けたのは数の理論による。
なぜ数で負けたかといえば、攻城戦における後詰めの存在。アメリカあり、ロシアあり。
93.名無しさん:2016年11月28日 13:37 ID:udqA4ZuJ0▼このコメントに返信
なんかいい加減すぎて笑える
94.名無しさん:2016年11月28日 13:45 ID:hqGn38l.0▼このコメントに返信
※93
※92だが、いい加減じゃない。本質だ。
電撃戦は、ドイツ軍作成のマニュアルを書いてある。
理解するということはイメージが頭にあるということだ。
半端な知識はみるだけで見透かされる。
詳しくないときは、ひとこと詳しくないけどなんて、私は逃げ道として入れるね。
これも孫子の兵法かなんかじゃなかったかな。
95.名無しさん:2016年11月28日 13:51 ID:S6CBM2lB0▼このコメントに返信
※94
多分、本スレに対しての米だと思うんですが・・・(名推理)
96.名無しさん:2016年11月28日 14:16 ID:MRgnLlOe0▼このコメントに返信
日本の技術者がB-29のエンジンを見て
何で作られているかは分かったが
どうやって作っているのかは分からなかった
冶金技術の差があったんだよ
97.名無しさん:2016年11月28日 15:28 ID:ibz64Ohx0▼このコメントに返信
強い弱いって漠然とし過ぎで軍事力の判断基準にならない
イギリスが弱い?イギリスの印象は世界一の”戦争上手の国”だな
強い弱いとは別の側面、日独は確かに特筆に値するほど”強い”部分を持っているが
それがイコール勝利にならんのが戦争史の面白さなんだよな
98.名無しさん:2016年11月28日 15:36 ID:hL8.J.cY0▼このコメントに返信
フィンランドが強い理由がシモヘイヘって 笑
どーせこいつ 軍事の擬人化萌えアニメ観て
興味でたキモオタだろw

大体B-29の強さは火器管制システムにあるだろ
99.名無しさん:2016年11月28日 15:44 ID:CF0TNECa0▼このコメントに返信
まぁこう言う頃が一番楽しいんだよ。
オレなんてイッチよりにわかだから大丈夫w
100.名無しさん:2016年11月28日 15:58 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※92
言いたいことは分かるし概ね同意だけど、やや無理くりに難癖付けさせてもらうとすると、
>肝は航空機で、対戦車兵器を潰し
この部分。
あの当時特に電撃戦初期、地上部隊と緻密に連携して対地攻撃を行えたとは思えない。
大雑把にこの地点の敵拠点・部隊を叩け の様なブリーフィングは有ったかもしれんが。当然撃ち洩らしももある。
地上部隊が前進していって対戦車砲を備えた防禦陣地に出くわした時、無線で即座に航空支援を呼べたのだろうか?遠すぎた橋の冒頭の戦闘の様に。
あのシーンは(おそらく)無線で対地支援を読んで紫煙弾で攻撃地点を指示してたよね。
101.名無しさん:2016年11月28日 16:04 ID:H68kKIVX0▼このコメントに返信
ジェットエンジンの排気側タービン
独が様々な材料、様々な溶接方法を試し、また多数の工夫でブレード冷却を試すもイマイチ
で意外にも問題解決したのはイギリスの技術者であった
ブレードを溶接による接合ではなく植え込みにしたら万事OKになったって有名なお話
溶接熱による変質と残留応力を取り切れないんだから、溶接辞めて植え込みにして排気受けた時の熱膨張でバッチリ動かなくなればイイじゃんってね
彼曰く「専門家は同じ過ちを犯す専門家である」とか言ったとか


で時は流れてどんどん高温高圧化する昨今のタービン業界
ブレードの冷却を参考にしたりするのは当時のドイツの工夫だったりする
当時は失敗扱いなんだろうけど今の世の中でやっと生きてくる技術だったりって所が面白いのよねー
102.名無しさん:2016年11月28日 16:13 ID:Lfu2Iwn80▼このコメントに返信
パンツァーリート出す時点でにわか。
至高は空の神兵やろ。
103.名無しさん:2016年11月28日 16:15 ID:ix2isQf20▼このコメントに返信
※9
ドイツが末期、質で負けてたって、そりゃあ、国民突撃隊がソ連軍の精鋭に比べて強いとか、そんなことがあるはずはないけど、キルレシオで言うと戦車戦ではドイツ1:ソ連16、歩兵だとドイツ1:ソ連5っていう数字らしいじゃん。防衛戦って言うのもデカイけど。その辺はどうなんだろうか。ついでに、キングティーガー弱い説が最近流行ってるけど、流石にそれは納得できん。
104.名無しさん:2016年11月28日 16:29 ID:ReqeHHU80▼このコメントに返信
ドイツがソ連に勝てるわけないだろ...ドイツの補給能力はスモレンスクが限界でそこを超えると他の戦線の補給がヤバイ
史実でモスクワ前まで来た時は最も補給が優先された中央軍集団でさえ3割弱の補給しか出来てないのにウラルまで行けるわけない
105.名無しさん:2016年11月28日 16:37 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※104
うん、だからバルバロッサが一か月早まるとその分補給線が伸びるんだよね。鉄道の転換が進むから。
史実でスモレンスクが限界ならモスクワはもうすぐだ。
それに一気にウラルまで突破する話なんてしてないし。
モスクワが落ちれば、ソ連軍兵力の展開が薄く広く伸びて攻勢の為の兵力集中も史実より低くなる。
1941~42に掛けてのドイツ軍はより凌ぎやすくなり、ブラウ作戦での兵力もより多くなる。
スターリングラード市街戦と二重包囲を行うソ連軍兵力はより少なくなる。
ちなみに史実でもスターリングラードっ市街は90%ドイツに占領されてた。
106.名無しさん:2016年11月28日 16:43 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※103
最末期はかつての精鋭ドイツ軍も練度に於いてもボロボロ。
春の目覚め作戦では稚拙な運用でティーガー2を失ってたりする。
カリウス率いるヤクトティーガーの新兵も敵にビビって後退する時にわざわざ方向転換して側面晒して撃破されてる。
カリウスも嘆いてたよ。最良の装備も扱う兵士が悪くては活かせないって。
107.名無しさん:2016年11月28日 16:54 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※103
ティーガー2が弱いなんてないよw
総合的な防御力ではJS3が優れるかもしれんけど主砲貫徹力は88mL71の方がずっと上。
弾薬搭載量も発射速度も。
連合軍火器でティーガー2の車体正面は貫徹不可能。ファイアフライの17pdや76mmが超近距離の場合なら砲塔正面の貫徹もカタログスぺック的には有り得る。だけどそれって88mmの射界ほぼ真正面に自分が入ることも意味する。また正面からみてのティーガー2は装甲版の組み方の妙で砲塔正面装甲部分の面積は極めて小さい。殆どが正面から見て急角度の側面装甲でスリップするか防盾装甲にも当たる様な設計になってる。
実際、正面から撃破されたティーガー2は存在しない。
108.名無しさん:2016年11月28日 17:00 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※102
ファルシルムイエーガーリートもいいよ
109.名無しさん:2016年11月28日 17:06 ID:HOihCpsM0▼このコメントに返信
B29が凄いのは当然だけど、第二次世界大戦前に飛んでたB17も大概ですよ
それからワイルドキャットの後継機達(コルセアとヘルキャット)は零戦に関係無く完成してた
(影響有ったのはベアキャット)

110.名無しさん:2016年11月28日 17:10 ID:z9eJiGfP0▼このコメントに返信
敗戦国どこなんだろう…

軍事軍縮
核廃絶
戦争反対

本当にそんな時代がまたくるのだろうか。

そう、非現実だ
111.名無しさん:2016年11月28日 18:13 ID:jHh7ehtM0▼このコメントに返信
変換ミスじゃなく、「脅威」と「驚異」の区別が本当に付いてない奴が居るんだなあ…と思った。
112.名無しさん:2016年11月28日 18:57 ID:L.A1IFo.0▼このコメントに返信
※92
まず、電撃戦が初めて実行されたのはバルバロッサ作戦なんだが
ポーランド戦役は、普通に物量で押しつぶしてるし、フランス戦役も基本、シェリープランに沿って展開してる
じゃあ、いつ電撃戦が生まれたかというと、フランス戦役直後。
独断専行しまくったグデーリアンとロンメルが上手いことイギリスとフランス軍を包囲出来たことからマインシュタインが着眼点を得て生まれた戦術
113.名無しさん:2016年11月28日 19:39 ID:rNn1zRci0▼このコメントに返信
※112
横からだが、ブリッツクリークを戦術といいつつシュリーフェンプラン・・戦略の話してるじゃん。構造がへん。
機械化部隊が突破し側面を気にすることなく後方へ浸透し、突破口に歩兵が続くのがブリッツクリークの基本とするなら西方戦役ではアルデンヌからもオランダ方面からも行ってるよ。降下猟兵に依るエバンエマールの無力化や橋梁奪取もブリッツクリークの一部。
114.名無しさん:2016年11月28日 20:51 ID:UoragQI00▼このコメントに返信
絵に描いたようなミリオタ初心者でかわいい
115.名無しさん:2016年11月28日 21:56 ID:hmMCAKED0▼このコメントに返信
※12
いくらなんでもレジスタンスの評価高すぎじゃねえか?

自由フランス軍なんて植民地人ばっかで解放したはずの母国民にドイツ軍以上の被害与えてるだろ
116.名無しさん:2016年11月28日 22:53 ID:vMkmvDfn0▼このコメントに返信
知の無知という言葉がある。自分は知っていると思い込んでいて恥をさらすことだ。イッチはさしずめ痴の無知かな?
117.名無し対戦車道さん:2016年11月29日 00:07 ID:qUZ4dIEe0▼このコメントに返信
バカにも2種類あってだな、
118.名無しさん:2016年11月29日 00:20 ID:bMwFM.hD0▼このコメントに返信
※115
確かに・・・
フランスのレジスタンスより、ポーランドのAKの方がずっと奮戦してた気もするしな。
まあ、ワルシャワ蜂起は大失敗だけど。

119.名無しさん:2016年11月29日 01:28 ID:nmWzChi00▼このコメントに返信
※113
フランス戦では、マンシュタインとグデーリアンは電撃戦やりたいとか思ってたみたいだけど、周りの反対を受けて、電撃戦のでの字もない戦術をする予定だったとか
まあ、グデーリアンが命令フル無視で、歩兵置いてけぼりにして、足の早い機甲戦力のみで、突っ走ったから、電撃戦みたくなったが

ところで、ドイツって包囲までは出来てもその後の殲滅が下手すぎて敵を逃すってパターン多くね?
120.名無しさん:2016年11月29日 03:25 ID:jIG0mkR50▼このコメントに返信
※112
フランス戦はグデーリアンなどの独断により予期せずして電撃戦となった 逆にバルバロッサ作戦は計画時点では電撃戦を目指したけど劣悪なインフラ、自動車化の遅れ、楽観的な見通しに補給軽視の結果古典的な包囲殲滅戦になった
結果を見れば電撃戦になってるのはフランス戦であってる 計画上では違っただけ 
121.名無しさん:2016年11月29日 14:50 ID:.D56rvHP0▼このコメントに返信
なんか若そうなイッチだな
言うを「ゆう」と書いてる時点で基礎学力はお察しって感じだが、今後の活躍に期待

ところでランク付けはせめて開戦時と末期頃で分けなきゃつらくない?
122.名無しさん:2016年12月03日 06:27 ID:O6fa7T6e0▼このコメントに返信
イギリスは当日領土世界1だぞ

お名前