2016年11月30日 10:05

第一次大戦ってさ

第一次大戦ってさ

01



引用元:第一次大戦ってさ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1479895576/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:06:16 ID:C9B
地味でだれもしらんよね

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:07:30 ID:97U
日本関係ないだけやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:10:08 ID:495
>>6
日本にバームクーヘンが普及したのは一次大戦の影響やで

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:08:08 ID:C9B
てかどことどこが戦ってるの?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:09:47 ID:dMP
>>8
ドイツ、オーストリア、ハンガリー、オスマントルコ VS それ以外

9: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:09:15 ID:Mff
ドイツが負けたことだけ覚えてればええんやで

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:09:29 ID:NgK
日本はこの戦争でうまいこと儲けたんやで

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:10:08 ID:ULk
ドイツ オーストリアハンガリー トルコ ブルガリアvs色んな国

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:10:18 ID:cKA
ヒトラーがおったころか

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:12:12 ID:dMP
>>15
ヒトラーは第一次で負けて貧乏になったドイツ国民の鬱憤を利用して成り上がったんやで

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:19:51 ID:64Y
>>18
賠償金自体はヒトラー台頭の直接要因やないで
ミュンヘン一揆は失敗しとるし

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:11:07 ID:76H
ゴテゴテとアンテナやらレーダーやら機銃やら付けた二次大戦よりシンプルな一次大戦の軍艦のが好き
あと冒険的な作戦もやたら在るし

17: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:12:09 ID:X9H
皇太子夫妻殺された上に敗戦国になるオーストリア

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:13:15 ID:ULk
その上 国も解体 大国から小国へと転落するという…

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:13:23 ID:H4M
レッドバロンすこ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:14:58 ID:dMP
つまりドイツが付いた方が戦争に負ける説

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:19:44 ID:4TO
ビスマルク亡き後のドイツの転落ぶり

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:21:05 ID:osR
オーストリア軍の影の薄さどうにかならへん?

31: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:23:48 ID:495
>>29
イタリアにすら負けるクソザコナメクジ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:21:47 ID:64Y
中世近世からの4大帝国が滅亡しとるんやから重要なはずなのにな
日本からんどらんし

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:24:52 ID:dMP
何か第一次と第二次の面子見てるとドイツに日本とイタリアがそそのかされてって感じがしてならない

35: 名無しさん@おーぶん 2016/11/23(水)19:25:48 ID:A0K
>>32
いや、国際連盟最初に抜けたの日本やし

33: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:25:17 ID:8pF
菱形戦車の心踊る形狂おしいほどすこ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:25:37 ID:4Ye
イタリアって練度実際は日本軍より強いやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:25:55 ID:NgK
まあでもほぼヨーロッパの戦争なのに世界大戦と呼ぶのはどうなんやろ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:27:20 ID:495
>>36
そら(白人が世界を支配していたから)そう(白人世界全体の戦争が世界大戦になる)よ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:26:42 ID:r03
ヒトラーが伝令兵だったのは知ってる

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:27:58 ID:9EZ
>>37
伍長待遇の上等兵

42: 名無しさん@おーぶん 2016/11/23(水)19:28:31 ID:A0K
帝国主義の時代やったねえ
世界の殆どが欧米諸国に分割されたんやな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:30:27 ID:p3R
一次大戦でドイツ帝国がやった「欲しがりません勝つまでは」を
二次大戦でそのまんまやった大日本帝国(白目)

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:33:24 ID:64Y
それまで繁栄を謳歌してた幸せな世代とWW1で前線で地獄見た世代は生まれたのが数年の差でこれやからな
しかもその後の世代は戦間期謳歌しとるし絶対今の日本以上の世代間闘争あったわ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:34:31 ID:duh
徴兵のしすぎて人口ピラミッドが崩れるのは草も生えない

47: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:34:35 ID:uGO
第二次世界大戦が起きる前から第一次世界大戦って呼ばれてたってこマ?

137: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)22:57:34 ID:5TA
>>47
「大きな戦争」あるいは「世界戦争」やぞ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:35:52 ID:64Y
第二次世界大戦が勃発する以前は、世界大戦争(World War)と呼ばれていたんや。
あるいは大戦争(Great War)、諸国民の戦争(War of the Nations)、欧州大戦(War in Europe)とも呼ばれていたんやで。
当初には諸戦争を終わらせる戦争(War to end wars)という表現もあったんや[3]。

49: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:36:22 ID:j0I
ブリカスやらおふらんすやら総力戦でへばっていたところをアメカスがうまいこと金貸したりして成り上がったんやで

52: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:39:26 ID:dMP
>>49
日本は朝鮮戦争でそれやって美味しい美味しいしたんやったっけ
世界規模でやれないあたり日本のショボさが伺えるンゴね

53: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:41:18 ID:495
>>52
日本もうまくやって貿易黒字でほくほくやったんやで
なお戦後は失われた10年だった模様

55: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:43:45 ID:dMP
>>53
国連での発言力が増えたわけでもなく世界的に影響力増えたわけでもなし
完全に無能の極みやね

58: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:45:41 ID:64Y
>>55
五大国になって常任理事国にもなったけど全く生かせんかったな

60: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:46:27 ID:495
>>55
国連常任理事国になって5大国の仲間入りしたで(自分から脱退したけど)
世界から大国扱いされはじめたで(目をつけられて太平洋戦争に至るけど)

56: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:43:56 ID:9EZ
一次大戦の時のブリカス
オスマン帝国で革命させてやるから
自分の国作ってエエで

一方でフランスとの協定ではオスマン帝国分割
する予定だった模様
コレが後に中東戦争の遠因

63: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:54:09 ID:duh
戦争から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、
馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに取り囲まれて座る。
一方、何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような
破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

ぐう名文章

65: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:55:31 ID:NgK
>>63
さすがノーベル文学賞は伊達やないな

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:55:40 ID:8Fk
>>63
これはノーベル文学賞ですわ

68: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:57:39 ID:JUG
>>63
流石名家の生まれ
言う事が違う

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:55:35 ID:dMP
ブリカスの正義に反していてそれでいて世界から支持される政策
これが出来れば白人支配終わる気がするんやけど
中々そんな天才軍師みたいな人現れなんよな・・・

72: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:04:07 ID:9EZ
列車砲とか言うロマン枠なお命中率

80: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:15:22 ID:c5E
>>72
パリ砲すこ

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:16:50 ID:mmR
>>72
射程内に入ってるてだけでかなりの精神ダメージを与えたので良し

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:09:15 ID:dMP
思ったんやけどブリカス好きなやつおるのか?

74: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:10:23 ID:64Y
おるで
正直いい子ぶって国益逃すより外道上等国益一番のブリカスのが日本より上やと思っとる

75: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:11:50 ID:495
>>74
なお英国民は自国の国益を犠牲にする選択をした模様

76: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:13:00 ID:64Y
>>75
移民入れた時点で失敗やろ
首つりと失血死どっちか選べみたいなもんや

86: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:17:57 ID:495
>>76
EU出たところで既にいる移民はどうにもならないし
金融という最大の武器を犠牲にしてしまったンゴ

まあワイもブリカス好きや、特に大英帝国失ってもなお
核保有国で常任理事国かつ世界金融の中心とかすご杉内

77: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:13:14 ID:FKV
今のブリカスはもうね…

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:13:48 ID:dMP
何でブリカスはすぐ貧乏になってまうの?

79: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:15:13 ID:JUG
先進国で現代の状態見て好きになれる国なんて早々ないわ
どこも落ちぶれまくりやんけ、だからといって現在発展してる国に興味を持てるかと言われればNO

82: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:15:45 ID:8Fk
>>79
中国とかいう不死鳥

85: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:17:25 ID:duh
>>82
二百年前は世界最大級の国勢誇ってたのに百年前には列強のおもちゃで現在はGDP2位の国家ンゴねえ

87: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:18:14 ID:JUG
>>82
中国がおったな
あそこは普通に凄いし怖いわ

81: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:15:44 ID:HXy
西部戦線異状なしを読んでどうぞ

83: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:15:48 ID:dMP
って思ったけど日本もブリカスの後追いしてたンゴね

89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:18:57 ID:64Y
インドとか今後の発展どうなん?

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:20:40 ID:dMP
>>89
成長期過ぎてヤバイ国がインド
だと思ってる

94: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:22:48 ID:64Y
>>91
インドもやばいんか・・・
いうて先進国と違って人権観念薄い国は無理な政策できるからまだマシちゃう?

92: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:20:55 ID:c5E
今の中国の伸び凄いわな、軍事面でも経済面でも

95: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:24:05 ID:495
>>92
すごいけどワイは勢い長くは続かんと思っとる
労働人口は頭打ちで不動産バブルで何とかGDPのばしとる
一対一路とかAIIBってやってるのは国内では需要不足だからや
一回転んだら日本みたいに停滞するで

97: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:26:40 ID:p3R
>>92
現代は金の集まる所に簡単に才能が集まれる時代やから
アメリカと中国に集中するのはしょうがない気がするな

100: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:30:25 ID:CE1
>>92
軍事費の半分は国内の治安維持にまわってるからなぁ

102: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:33:43 ID:fKp
第一次世界大戦とかいう犠牲者数と戦争の同期がどう考えても釣り合わない戦争

103: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:33:52 ID:fKp
>>102
動機

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:36:45 ID:FKV
動機なんてほぼ言い掛かりで切っ掛けに過ぎないのは確定的に明らかやったし多少はね?

106: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:36:58 ID:duh
全員が全員相手に銃口向けながら笑顔でお話ししてた世界でいきなり銃声がしたらそら人死が増えますよ

108: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:39:40 ID:mmR
WW1は砲撃と塹壕とハーモニカのイメージが強いわ

109: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:40:08 ID:8Fk
WW1の全世界の戦死者 1600万人

WW2のソ連の戦死者 2100~2700万人

112: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:43:12 ID:WWy
まだ騎馬が活躍できてたん…やろ?

116: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:46:55 ID:64Y
>>112
一部例外除いて初期にはすでに戦力外やろ
輸送や後方連絡任務に左遷やな

118: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:50:37 ID:WWy
>>116
日露戦争から10年でそんなに大きく変わったんか…

119: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:51:08 ID:fKp
>>118
機関銃が出てきたからね仕方ないね

121: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:52:34 ID:64Y
>>118
機関銃+鉄条網あるからしゃーない

138: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)23:04:54 ID:Pqr
>>121
そこで戦車ですよ

122: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:53:04 ID:IQC
日露戦争には観戦武官いっぱいいたらしいけど
その時の経験は第一次世界大戦に生かされたんか?

124: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:54:13 ID:fKp
>>122
結果的にはあんま活かせてないな

125: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:54:17 ID:8Fk
>>122
機関銃があっても気合で突撃しまくれば
要塞は落とせるんだなって思いました(小並

126: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:54:29 ID:64Y
>>122
観戦武官「こんなことがあったんやで」
本国「極東の遅れた国同士の局地戦なんか参考にならんわ」

132: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)22:53:52 ID:ra1
>>122
機関銃運用の参考にしたんやなかったっけ?

127: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)20:55:38 ID:fKp
一応準備砲撃で機関銃陣地潰してから突撃させな被害甚大になるってのは想定してた
なお準備砲撃いくらやっても機関銃陣地潰しきれなくて結局被害甚大だった模様

128: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)22:47:07 ID:0Wr
人類が4年間全力で殺しあった数<1919年のスペイン風邪の死者

129: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)22:48:02 ID:Vzp
塹壕戦って日露戦争で本格的な戦術として確立したんちゃうん?

136: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)22:55:50 ID:fKp
>>129
塹壕戦自体は大昔からあった、両軍共に延々両翼に数百キロも広げた塹壕陣地に機関銃やバリケード設置して睨み合う塹壕戦が発生したのが第一次世界大戦

140: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)23:07:29 ID:96L
日本は戦闘自体にそんなに関わってないし残当

141: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)23:12:37 ID:495
じゃあどこまで知ってれば一次大戦知ってるって言えるんや

142: 名無しさん@おーぷん 2016/11/24(木)01:13:36 ID:E12
>>141
航空機の実戦投入
毒ガスの実用化
潜水艦による通商破壊
戦車の登場
君主制(帝国)の崩壊
ヴェルサイユ条約
国際連盟設立
軍縮ブーム
中東問題の土台確率

・・・このあたりかなあ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月30日 10:10 ID:no.vPDDm0▼このコメントに返信
日本:サイパンやトラックを獲得
→ 太平洋の覇権をかけてアメリカとの対決へ
2.名無しさん:2016年11月30日 10:13 ID:Bto.7GduO▼このコメントに返信
機銃掃射に突撃と塹壕のイメージ
3.名無しさん:2016年11月30日 10:13 ID:kuCVFi010▼このコメントに返信
BF1で詳しくなった人おりそう。
4.名無しさん:2016年11月30日 10:14 ID:Pm6mZkbl0▼このコメントに返信
負けたら皇室滅んでたな
5.名無しさん:2016年11月30日 10:14 ID:U6hJolX.O▼このコメントに返信
日本も地中海に軍艦派遣して船団護衛とかしてるんだよなぁ…
6.名無しさん:2016年11月30日 10:20 ID:kuCVFi010▼このコメントに返信
なお滅亡した帝国数…
7.名無しさん:2016年11月30日 10:25 ID:nwvH1yjE0▼このコメントに返信
欧州動乱
8.名無しさん:2016年11月30日 10:25 ID:JWxerXpQ0▼このコメントに返信
フランスの現役世代の男性が3分の一死亡というアホみたいな世代間断絶が発生した
まぁその恨みからドイツに対しての過酷な戦後賠償になって第二次世界大戦につながる
9.名無しさん:2016年11月30日 10:27 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
徒歩の隊列で前進して槍やバヨネットで刺しあって生傷や傷口の腐敗で死んでいくのがロマンならな・・・
10.※9:2016年11月30日 10:28 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
追記>>63
11.名無しさん:2016年11月30日 10:30 ID:z21dVJjW0▼このコメントに返信
BF1のtipsに、拳銃で墜とされた初の軍用機は日本のもの、っていうのが気になってるんだがな
なんで日本機なん?
12.名無しさん:2016年11月30日 10:32 ID:6VoaQap80▼このコメントに返信
地味どころか戦術レベルでは第二次大戦でもこんな惨事はどこの戦場にもないぞというくらい激戦に次ぐ激戦
素人にわかり易い白黒がつかんかっただけ(戦術レベルで優勢のドイツが戦略レベルでの物資切れで降参したから)
13.名無しさん:2016年11月30日 10:36 ID:mXfSzwZa0▼このコメントに返信
青島のビール工場は頂いた!!
14.名無しさん:2016年11月30日 10:37 ID:ZV8vZHiB0▼このコメントに返信
ヒトラー支持層は労働者階級よりもインテリが多かったって最近では言われてるな
労働者が熱狂したことにしておきたい理由はやっぱそこなんよね。インテリ層が自分たちの罪を弱い立場の人間になすりつけただけ
まあ共産主義にかぶれたインテリと似てるわな。中途半端に学のあるバカほどアホな思想に傾倒しやすい
15.名無しさん:2016年11月30日 10:42 ID:JsljM2.n0▼このコメントに返信
※11
日本初の国産機"会式一号型"とそれの元にした"ファルマン型"をごっちゃにしてるのでは?
"日本でも採用された"の誤植かも知れないし
海外ゲームの翻訳に誤植は付き物らしいしな
16.名無しさん:2016年11月30日 10:43 ID:kmflo9rG0▼このコメントに返信
しかしドイツって、2連敗してんのに国も無くなってないしスゴイよな。
一回割られたけど戻ったし、文化も途切れてない。
17.名無しさん:2016年11月30日 10:46 ID:rYb9p2mb0▼このコメントに返信
昔好きだった社会の先生曰く、
ヨーロッパ内での戦争は色々あって決着が付かず、大航海時代の到来でとにかく植民地を取って国力を増大し
後でボコボコにしてやるという戦略に代わったんだとか。
そして取れる植民地が無くなればそりゃヨーロッパ諸国から奪うしかない。
そしてWW1へとつながっていく。
18.名無しさん:2016年11月30日 10:46 ID:.s0cK4bq0▼このコメントに返信
地味なのは否定できないけど、帝国海軍が地中海に艦隊派遣してるのに誰も触れてなくてかなC
19.名無しさん:2016年11月30日 10:50 ID:rYb9p2mb0▼このコメントに返信
※16
古来より意外と戦争に勝った国の方が滅んでる。
ほとんどが勝ったゆえの恩賞分配に失敗してだけど。
20.名無しさん:2016年11月30日 10:50 ID:psALwxwa0▼このコメントに返信
戦争の引き金は馬鹿みたいな事だけどどっちにしろ大戦は起きるんだからなんかむなしい

まあでもむしろあの時代に起きて良かっただろ
戦列歩兵に貴族将校がバンバン核攻撃するよりはな
21.名無しさん:2016年11月30日 10:53 ID:mgxcUlHA0▼このコメントに返信
シャベル最強兵器説。
誇張もあるけど、人間ばったり出会ったら石器時代の本能が出るのがなんとも。
22.名無しアノマロカリス:2016年11月30日 10:53 ID:Mjc.TLeH0▼このコメントに返信
なんか航空機を初めて戦争に使ったり、毒ガスを使ったり、
この頃から戦争が牧歌的じゃなく洒落にならなくなった感じ?
23.名無しさん:2016年11月30日 10:58 ID:5FspUS6g0▼このコメントに返信
牧歌的な戦争など元から無いが
途中で手打ちせずに
相手国を壊滅させる事になったのは
WW1から
24.名無しさん:2016年11月30日 10:59 ID:xvvZBTaW0▼このコメントに返信
スーパーロボット レッドバロンが大活躍!
25.名無しさん:2016年11月30日 11:03 ID:aHc.dENb0▼このコメントに返信
フランスのスパイが、シュリーフェンプランの作戦計画書を入手した事があったが、
フランス軍では「信用できない」として採用されなかったと本に書いてあった。
情報を手に入れる事が出来ても、活用されなければ駄目なのだなあ。
26.名無しさん:2016年11月30日 11:08 ID:RyUtpjiA0▼このコメントに返信
※22
日露の機関銃砲火で既にシャレになってないし、
そもそもの話をすればナポレオン戦争の頃に国家総力戦状態に突入してる
27.名無しさん:2016年11月30日 11:10 ID:EcK9uhxI0▼このコメントに返信
第一次世界大戦終わったあとに「終戦とか笑わせるわwこれは次の戦争までの20年くらいの準備期間やw」って言った人居たよね。
名前忘れたけど。
完全に予言してて草w
28.名無しさん:2016年11月30日 11:11 ID:XLOYH3Sn0▼このコメントに返信
平時の国家運営のために各国がナショナリズムを醸成し過ぎたんやな
貴族同士の戦いから
国民同士の憎しみ合いへ
今の欧州知識人がナショナリズムを忌避するのは当然の帰結よ
お互い「損したくない」で強硬貫いたら囚人のジレンマ
日本や中国やアメリカは対称な戦争を経験したことがないからこの考えには到達しないしできない
29. 暴君:2016年11月30日 11:12 ID:yoxouQUD0▼このコメントに返信
 
 日本は、戦勝国。

美味しいビールとソーセイジと年末の第9が戦利品だ。w
30.名無しさん:2016年11月30日 11:19 ID:WcxKu.UO0▼このコメントに返信
サラエボ事件を語らずにWW1知ってるとか言ったらあかんやろ
31.名無しさん:2016年11月30日 11:21 ID:j5ZRnmEv0▼このコメントに返信
人間て罪深いよね
20年も経たずに第二次世界大戦勃発って何だよ
やりだしたら止まらないんだよな
32.名無しさん:2016年11月30日 11:21 ID:DnTPKhtC0▼このコメントに返信
※22
軍事技術的にはもう日露戦争でシャレにならんところまで来てた
ただ、軍人、兵士の意識が完全に追いついたのが第一次世界大戦だった
それでも第一次世界大戦初期にはクリスマス休戦とかの牧歌的だったころの名残みたいなのは見れる
33.名無しさん:2016年11月30日 11:24 ID:4dfiO5iu0▼このコメントに返信
ドイツ無双
34.名無しさん:2016年11月30日 11:25 ID:WcxKu.UO0▼このコメントに返信
※31
単にフェーズみたいなもんで、WW1とWW2はがっつり繋がってるからな
まとめれば2つまとめて世界大戦と呼んでも良いくらい
35.名無しさん:2016年11月30日 11:28 ID:aHc.dENb0▼このコメントに返信
※32
降伏の証に佩刀を差し出したり、戦死したリヒトホーフェンの葬儀を、
敵である連合軍が挙行したりな。
36.名無しさん:2016年11月30日 11:40 ID:.VD7tDv30▼このコメントに返信
※27
フランスのフォッシュがラインラント割譲できなかった事に不満を抱いて、そういった発言したみたいね
ドイツ側としても必要以上に領土奪われるわ、法外な賠償金を課せられるわで不満を通り越して憎しみに発展するし

どう見ても第2ラウンド待ったなしの講和だったよね
37.名無しさん:2016年11月30日 11:49 ID:QcJyNtaF0▼このコメントに返信
戦争にルールは無いが、第二次世界大戦で毒ガスが主戦場で使われなかったことかな
38.名無しさん:2016年11月30日 11:53 ID:jqUoIlI40▼このコメントに返信
英国辺りから陸軍の派遣要請や金剛型戦艦の貸与要請もあったが日本は断った。
結果、戦後の日英同盟の解消にも繋がってしまったし、戦車や化学兵器、SMG等の「最新の陸戦」を経験しないまま基本日露戦争型のままWW2に突入してしまった。
潜水艦の通商破壊戦も実感を持てないままだったりと、軍事的にはサボったツケかWW2に回ってきた感が強い。
39.名無しさん:2016年11月30日 11:56 ID:oP.X8XkM0▼このコメントに返信
※20
引き金自体はくそしょうもない事が多いけど
引き金で飛び出た火花に着火する
「社会の不満」や「領土拡張による明るい未来という希望」とかいう
民衆に蔓延している強撚物が糞厄介

熱病のように戦火が広がる原因がそれ
40.名無しさん:2016年11月30日 12:03 ID:vBvoM90j0▼このコメントに返信
>>つまりドイツが付いた方が戦争に負ける説

ドイツは戦闘(戦術)だけが得意、戦争(戦略)や外交(政治)は並以下。
元となるプロイセンの(ビスマルクがいた)頃だけが、戦争も政治も強かった。

ドイツ帝国になってからは、第2帝国も第3帝国も敗北だけしかない歴史。

しかも戦争を重ねる毎に負けの内容が酷くなる一方。ww1は植民地消滅。ww2は東西分割。
もしww3があったら国家消滅じゃないのかな? 3度目(国家消滅)をやらかす度胸があるか知らんけど。
41.名無しさん:2016年11月30日 12:07 ID:j8ZTZPGI0▼このコメントに返信
ちょび髭伍長!
42.名無しさん:2016年11月30日 12:09 ID:j8ZTZPGI0▼このコメントに返信
撃墜王鉄人ヘルマン
43.名無しさん:2016年11月30日 12:10 ID:MbujFYwOO▼このコメントに返信
北部欧州の局地戦やん
44.名無しさん:2016年11月30日 12:14 ID:6hYKo.R.O▼このコメントに返信
国際連盟を最初に抜けたのは日本だけど、アメリカなんか最近から加盟してないっていうアホらしさ。
45.名無しさん:2016年11月30日 12:14 ID:L7ezzx180▼このコメントに返信
第一次世界大戦はその後の世界を永遠に変えてしまったし第二次世界大戦で使われる兵器の原型はだいたい出そろっていた。

空はヨタヨタ飛ぶ連絡機が偵察、そして爆撃し、それを駆逐する戦闘機に進化し
陸は塹壕を突破するために農業用トラクターを改良して装甲と武装を与えられた戦車が蹂躙し
海は潜水艦がひそかに進み輸送船を攻撃する。

第二次世界大戦はそれらの兵器をより洗練させたに過ぎない組み換えの第二ラウンドに過ぎない。
46.名無しさん:2016年11月30日 12:16 ID:j8ZTZPGI0▼このコメントに返信
WWⅡの前哨戦
47.名無しさん:2016年11月30日 12:30 ID:azFTMum.0▼このコメントに返信
※28
でも現代の欧州国家自体はナショナリズムに回帰しつつあるように見えるし、そもそも”貴族同士の戦い”もナポレオン戦争時代には消滅していたけどな
48.名無しさん:2016年11月30日 12:50 ID:vr43gXKq0▼このコメントに返信
※43
インド洋まで通商破壊のために追いかけっこしたり極東でドイツ植民地を日本が責めたりしてるから多少はね
49.名無しさん:2016年11月30日 12:59 ID:pKCqKMeV0▼このコメントに返信
※43
アラビアのローレンスお勧めだから見ておけよw
50.名無しさん:2016年11月30日 13:09 ID:KCrUfglO0▼このコメントに返信
同盟国から通商破壊の救援が来て従事したのに
第二次で通商破壊からの対策疎かにして
ボロボロになった極東の島国があったんですって(小声
51.名無しさん:2016年11月30日 13:11 ID:rvSKyuOu0▼このコメントに返信
話題になるのは西部戦線ばっかりであまり話題にならないバルカン戦線や中東戦線
52.名無しさん:2016年11月30日 13:28 ID:bW.oM5lL0▼このコメントに返信
クリスマス休戦というやさしい世界

なお
53.名無しさん:2016年11月30日 13:58 ID:Ox.g631E0▼このコメントに返信
第一次世界大戦見て日本はアカン、列強クラスの国家総力戦にはついていけん、なんやねん砲弾の使用量とか思って精神論が勃興した模様

54.名無しさん:2016年11月30日 14:12 ID:fMmK.MV50▼このコメントに返信
日本は地中海の制海権確保して連合軍の勝利に大いに貢献してるんですがそれは・・・

知らないくせにドヤられても困るんだよなぁ・・・・
国連の常任理事国入りはこの功績を戦争の勝者としてどの国も認めてたからなんだよなぁ
この時代は数年単位で世界情勢が大いに変わってたのに20年後のこと引き合いに出すとかアホなんだよなぁ
55.名無しさん:2016年11月30日 14:21 ID:6EnmKkGq0▼このコメントに返信
この頃のドイツ帝国は純粋なドイツの地域の国として、世界と比較していちばん強かったころなんじゃないかと思う
アメリカはすでに工業でNo.1ではあったけど全体としてカウボーイギャングがいるような田舎地域が結構あったようだ
56.名無しさん:2016年11月30日 14:24 ID:6EnmKkGq0▼このコメントに返信
辞任したビスマルクって三国干渉や黄禍論をどう思ってたんだろうね
57.名無しさん:2016年11月30日 14:41 ID:MAyVkHtH0▼このコメントに返信
第一次はしょぼすぎるな原型が出てきたとか言うけど
突撃&突撃で無駄にしにすぎだろ
そらもう戦争やめようってなるわ
再開したドイツとか日本は罪深いなあ
58.名無しさん:2016年11月30日 14:44 ID:NgU4uvtA0▼このコメントに返信
※53
そりゃ日本が必死でかき集めてた
日露戦争で使った弾丸の総量が
1日で消費されるような戦争には
貧乏な日本にはついていけませんわ
59.名無しさん:2016年11月30日 14:47 ID:mVGTC.oq0▼このコメントに返信
※50
呼びつけた方も20年後に前と同じ国に通商路をボロクソにされて負けかけたんですがそれは
60.名無しさん:2016年11月30日 14:48 ID:1WonM.0C0▼このコメントに返信
スレ22
むしろ両大戦以外は負けてないくらいだが

つttps://goo.gl/3pRGYo
61.名無しさん:2016年11月30日 14:49 ID:MAyVkHtH0▼このコメントに返信
日露戦争と第一次の弾薬使用量の違いで日本がビビったとかアホを騙すのは簡単やな
62.名無しさん:2016年11月30日 14:56 ID:.QjGFSR0O▼このコメントに返信
>連合軍の勝利に大いに貢献してるんですが

駆逐艦2隻でそれはないw
青島攻略も事前に「火事場泥棒すんなよ」と散々釘刺されてるし、英仏の懸念をシベリア出兵で現実にしてしまったわけだし。
国連常任理事国も日本自ら抜けることになったしな。

過剰に我誇りしてホルホルするのもどうかと思うぞ。
夏目漱石も当時の日本のそういう所を見て、「滅びるね」とまで言って懸念してた。
63.名無しさん:2016年11月30日 14:57 ID:SNV6pdbb0▼このコメントに返信
※122
>日露戦争には観戦武官いっぱいいたらしいけど
>その時の経験は第一次世界大戦に生かされたんか?
極東の腰抜けやから機関銃に立ち向かえんのや!
ワイらは騎士道精神があるから機関銃なんて恐れずに突撃でコンクリート要塞なんてあっちゅう間や!

……とかほざいて機関銃の前に屍の山を築きましたとさ
64.名無しさん:2016年11月30日 15:08 ID:SNV6pdbb0▼このコメントに返信
※58
火薬原料の硝酸はそれまで小規模な硝塩田で作るかインドや中国や南米の天然硝酸を採取するしかなかったんだが、アンモニアの化学合成にドイツが成功して、アンモニアから硝酸を大量に作れるようになった
だから、それ以前と比べて無尽蔵に火薬を使えるようになった
大量の火薬を生産できるようになったことがドイツ皇帝が第一次大戦に走らせた重要な要因の一つではあるな
65.名無しさん:2016年11月30日 15:33 ID:Ox.g631E0▼このコメントに返信
※61

いや史実だよ

今の日本の国力・工業生産力だと次の国家総力戦にはついていけないっていう危機感があるからこそのバーデン・バーデンの密約であり、満州事変でもあるんだよ
66.名無しさん:2016年11月30日 15:33 ID:18QG4RKx0▼このコメントに返信
※3
興味を持った人は多いだろうが、BF1じゃ詳しくなれんだろう。
塹壕に籠らずそこら中で走りながら短機関銃バリバリ撃って、故障もしない快適な戦車で戦場を走り回り、戦場に毒ガスが流れ込むこともなく泥沼とは無縁の快適な現代戦が繰り広げられるゲームだぞ。
あれは第一次世界大戦の皮を被ったBFHだ。
67.名無しさん:2016年11月30日 15:34 ID:f.5..E7F0▼このコメントに返信
第一次世界大戦で北フランスには当時の不発弾や地雷や重金属高度汚染地域が今でも残ってて
住民が強制移住され、現在でも戻れないでいることはあまり知られてない、、、

ttp://oliviersainthilaire.com/?page_id=324

終わった後、処理のためにだいたい埋めたんだけども、未だに水のヒ素汚染は許容量の300倍だという、、、
戦闘あった現地じゃ、第一次世界大戦は終わってないんだよねぇ、、、
68.名無しさん:2016年11月30日 15:42 ID:dD6hHbid0▼このコメントに返信
弩級戦艦の時代の艦艇は面白いんだけどあんまり話題にならんよね

当時の日本海軍とロシア海軍の艦艇の比較とか楽しいよ
69.名無しさん:2016年11月30日 15:54 ID:E9aBAQwq0▼このコメントに返信
※62
青島攻略でそんなこと言われてたっけ?
wikipediaだけじゃ事前に言われてたとか出てこなくって
70.名無しさん一等兵:2016年11月30日 15:57 ID:7jpLyUsP0▼このコメントに返信
※35
シドニー湾で行動した “ 特殊潜航艇 “ 乗員が作戦行動中事故を起こして死亡。
回収したオーストラリア海軍将校が海軍葬を行なったと聞いています。

尚、真珠湾攻撃を実施した特殊潜航艇は船体諸共防波堤に埋め込まれたそうですね。
71.名無しさん:2016年11月30日 16:00 ID:Ox.g631E0▼このコメントに返信
※63

日露戦争とは桁が違う量の砲弾打ち込んでから突撃してるんで

そして要塞も、ベルギーのリエージュ要塞のように意外と簡単に陥落させてる

問題は類を見ないレベルで防御火力が充実し、複層化されていてすぐ穴が塞がり、地形が変わるレベルの量の砲弾を打ち込んでも生き残りがでる塹壕線

それをどうにかするために毒ガスやらブルシーロフ攻勢やら浸透戦術があるわけ。
72.名無しさん:2016年11月30日 16:14 ID:KOWMFfwz0▼このコメントに返信
もとスレ日本参戦に言及している人一人もいないじゃん
関係ないとか無知すぎ
73.名無しさん:2016年11月30日 18:01 ID:akdVpTGD0▼このコメントに返信
日本にとっては美味しい戦争① 朝鮮戦争が②

デメリット 

・軍隊が無傷だったせいで古い戦艦が残ってしまい更新に後れを来たした。
・観戦武官なんかも送っていたが、実際に参加した国に比べて軍事技術の更新がどうしても遅れた。
・後知恵だがこの時に欧州の技術者や学者を好待遇で日本に避難させていたらと思う。
74.名無しさん:2016年11月30日 18:08 ID:MAyVkHtH0▼このコメントに返信
※65
日露戦争と第一次の弾薬量の違いで日本がショボイみたいに言うのは違うね
75.名無しさん:2016年11月30日 18:15 ID:Ox.g631E0▼このコメントに返信
※74
第一次世界大戦が日露戦争とは全く規模が違う戦争だったってことだよ
当時の日本の陸海軍が第一次世界大戦を調査してみたら、「日清戦争は指相撲、日露戦争は腕相撲、第一次世界大戦は四肢五体を使った殴り合い」っていう感想が出たぐらいだから
そして第一次世界大戦の大戦景気のおかげで日本の産業は急成長したけど、逆に言えばそれまでの日本の国力はしょっぱいものなので
これはもう数字で明らかなので、どうしようもない事実
76.名無しさん:2016年11月30日 19:29 ID:V.d1YY650▼このコメントに返信
※75
てか弾薬使用量は後の戦争ほど、どんどん増えていくね
太平洋戦争よりも朝鮮戦争の方が数倍多くて、ベトナム戦争はさらに多かったはず

77.名無しさん:2016年11月30日 20:21 ID:27igaOOA0▼このコメントに返信
※74

戦死傷者
日露戦争 (日本 28万人、ロシア 24万人)
第一次大戦 (連合国 2200万人、 同盟国 1600万人)

ちなみに、
最激戦地、旅順攻囲戦での日本軍の死者、計1万5千人。
第一次大戦緒戦のフランス軍死者、4ヶ月で64万人。(つまり4ヶ月連続で、毎日1万5千人が死亡)

あなたは「日本がショボいと言うのは違う」というけど、戦争の本質が決定的に違う。
欧米にとって、第二次世界大戦は明らかに「二度目」の大戦だった。
78.名無しさん:2016年11月30日 21:03 ID:C4h7Kmrt0▼このコメントに返信
学校で大して掘り下げないから。
79.名無しさん:2016年11月30日 22:33 ID:sH9ONOpE0▼このコメントに返信
ハーバー・ボッシュ法の偉大さかな。
80.名無しさん:2016年11月30日 23:15 ID:OhGLm5eQ0▼このコメントに返信
この時日本がかなり広い地域の海を守っていて本当の世界大戦にならないようにしていたんだよ。

あと何故第一次世界大戦の話題で『ロシア革命』に触れる人少ないんだろう?
81.名無しさん:2016年12月01日 00:53 ID:tANW3tuQ0▼このコメントに返信
やればやるほど悪化していく素人のDIYのような雰囲気ほんと好き
82.名無しさん:2016年12月01日 08:14 ID:waI0rVvV0▼このコメントに返信
実は
やらなくてよかった、戦争。

カイザーが●×●×

お名前