2016年11月14日 11:05

ふと思ったんだけど後衛が後ろ向きに進軍すれば包囲されても大丈夫じゃね

ふと思ったんだけど後衛が後ろ向きに進軍すれば包囲されても大丈夫じゃね

03

引用元:ふと思ったんだけど後衛が後ろ向きに進軍すれば包囲されても大丈夫じゃね
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1478765247/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:07:27 ID:9aV
だろ?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:08:51 ID:2gb
何が大丈夫なのかわけわかめ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:09:59 ID:9aV
>>2 後ろからの奇襲を防げるだろ?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:10:59 ID:2gb
>>3
進軍スピード落ちるし包囲されたら結局奇襲と同じくらい危険じゃね?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:11:43 ID:9aV
>>4 進軍スピードが速い場合にはもちろん使えない

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:10:59 ID:9aV
まあ前からの奇襲に弱くなるという欠点があるがな

7: ボカー◆2yhzEH8O16 2016/11/10(木)17:12:16 ID:jsx
横からきたらどうすんの

10: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:13:23 ID:9aV
>>7 応用で横側の兵は横歩きしろ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:13:44 ID:DY6
>>10
変な動きをすると兵士が疲れるぞ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:14:01 ID:9aV
>>12 もちろん日常的に訓練しないと意味がない

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:14:55 ID:DY6
>>13
訓練した状態でもだよ

戦闘は30分から1時間程度のものから半日かかる場合もある

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:32 ID:9aV
>>16 もちろんほぼ進軍せず戦闘が短時間で終わる場合に使う

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:12:23 ID:x03
正面薄くなるなら意味無いやん

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:14:47 ID:9aV
>>8 勝利がほぼ確実だが万全を確保したいときに使う

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:23 ID:x03
>>15
勝利万全ならそもそも包囲される危険ないだろ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:16:25 ID:9aV
>>20 包囲じゃなくて奇襲な

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:18:01 ID:x03
>>24
無駄兵出せる程余力有るなら
進軍では無く索敵を広範囲に出せよ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:18:35 ID:9aV
>>25 策敵にも余ってしょうがないときに使う

9: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:12:35 ID:W8L
向いてる方向変えた程度で勝率は変わらんぞ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:13:42 ID:9aV
>>9 ファランクスとか向きが大事だろ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:15 ID:W8L
>>11
ファランクスなら後ろ向きの奴らいらねぇよ

14: ボカー◆2yhzEH8O16 2016/11/10(木)17:14:25 ID:jsx
たぶん兵力が半分に分散するから
後ろから来た奇襲を倒しても進軍する
数は減るでしょう。すると正面の敵は
減った数で戦うから結局負けるんじゃないの

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:19 ID:64l
上空にドローン飛ばせば解決する

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:35 ID:x4L
奇襲には若干の意味があるかもしれんが包囲には意味ないな

23: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:15:59 ID:9aV
>>22 すまん紀州で包囲してきた場合って意味

26: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:18:03 ID:9aV
当然だがツーマンセルなどの場合にしか使うことはできない

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:18:18 ID:W8L
奇襲で包囲される状況ってそもそも数的不利やん?

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:18:53 ID:9aV
>>27 普通はそうだけどそうではない場合もある

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:20:39 ID:x03
方陣作ったら砲の発展で全滅の恐れが出てくるな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:21:00 ID:9aV
>>34 もちろん機動力と火力の上がった現代では使えない

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:21:02 ID:R05
後ろ向きに進軍して一人こけたら全員こけて全滅するやん

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:21:30 ID:W8L
要は対包囲陣を初手から作るんやろ?
戦力分散と変わらんで?

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:22:36 ID:9aV
>>37 もちろん常に使うわけではない
とりあえず方円で見てくれ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:22:33 ID:4TE
まず いつの時代のどこの戦いを想定して言ってるの?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:23:02 ID:9aV
>>38 古代から中世

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:25:08 ID:4TE
>>40
銃は有り無し?

44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:25:27 ID:9aV
>>43 無し

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:24:16 ID:9aV
とりあえず大将がやられるとやばい場合に使う

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:41:44 ID:3m4
別に後ろ歩きや横歩きしなくても、数人で輿みたいなの担いで、輿に乗った人間が後ろや横を向いとけばいいだけじゃね

47: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:48:06 ID:9aV
>>45 たしかに

48: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:52:12 ID:W8L
>>47
お前がそれで納得したらこのスレ終わりやんけw

46: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:45:39 ID:4TE
敵が来たら振り向くんで良くね?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)17:48:06 ID:9aV
>>46 たしかに

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月14日 11:08 ID:7HvHmlXB0▼このコメントに返信
包囲された時点で詰みです
2.名無しさん:2016年11月14日 11:12 ID:BkVvoidSO▼このコメントに返信
(o⌒∇⌒o)
『前向き後方駆け足得意っす
3.名無しさん:2016年11月14日 11:13 ID:RZ6Tb6WX0▼このコメントに返信
前に前進出来ないのに後ろに前進とか出来る訳ない
包囲の外からの支援がないと詰む
4.名無しさん:2016年11月14日 11:15 ID:9JsO7l8L0▼このコメントに返信
いや包囲された時点で詰みでしょ
5.名無しさん:2016年11月14日 11:20 ID:SQbIZNOm0▼このコメントに返信
弓矢が前から飛んできたら後ろ向きの奴死んじゃうね。
6.名無しさん:2016年11月14日 11:21 ID:5rbktU8S0▼このコメントに返信
多分試したやつはいるが失敗したんだろう、相手より先に戦場に着いて陣を敷くのが定石になってるのを考えてみてもやはりダメなんだろう。
現代の戦闘レベルなら中衛後衛が周囲を警戒しながら進む隊形はあるが。
7.名無しさん:2016年11月14日 11:21 ID:tGPDeS7y0▼このコメントに返信
布陣するときに後ろ回られないとこ選べよ最悪川でもいいから
あと同数なら包囲狙いで薄くなったとこ突けよ
8.名無しさん:2016年11月14日 11:22 ID:TLj1x8rH0▼このコメントに返信
例えば、10の力を持った軍隊がいたとする。
4方向を向けば、各方向に2.5の力が割り振られる。

すると、3の力を持った軍隊に正面突破されて、敗れる。

以上
9.名無しさん:2016年11月14日 11:24 ID:joINH2svO▼このコメントに返信
俺達が考えるような戦術なんざ腐るほど試されてるって理解しろw
残ってないなら使えないってことだw
10.名無しさん:2016年11月14日 11:24 ID:vqThnMp00▼このコメントに返信
まぁそれが有効策なら今頃どこかの軍で採用されていなければならないわな
11.名無しさん:2016年11月14日 11:29 ID:5mpLvkni0▼このコメントに返信
「それなら戦車の回転砲塔を後ろ向きにして突撃すればいい。しかし、そんなのは聞いたことが無い。」
12.名無しさん:2016年11月14日 11:29 ID:0.PVRdp40▼このコメントに返信
ラグナロック
13.名無しさん:2016年11月14日 11:36 ID:bdtqqFTq0▼このコメントに返信
包囲されてる地点で戦術として破綻してるだろ

最後は降伏するか全滅させられるかの違いだけだ
14.名無しさん:2016年11月14日 11:36 ID:MymzfMTC0▼このコメントに返信
数的優勢確保してる状況で一か八かの奇襲に備えるってことだろ。
そりゃ大体の場合誰でもやってるさ。
それでも数的劣勢側が包囲に成功するケースは、士気が耐えられないパターンだし。
15.名無しさん:2016年11月14日 11:36 ID:9I8jML2F0▼このコメントに返信
そりゃあ、1個班の建物内侵入ならそうかもしれん。
16.名無しさん:2016年11月14日 11:36 ID:YrlQljHf0▼このコメントに返信
後方に部隊置けばよくね?
17.名無しさん:2016年11月14日 11:39 ID:m9e4C3na0▼このコメントに返信
>1が出した「~の場合」が全部実現したら、
後衛を後ろに向けるとかしないで普通に戦っても勝てるんじゃね?w
18.名無しさん:2016年11月14日 11:41 ID:o9oh369u0▼このコメントに返信
大きい盾を背負った方が早くね?
19.名無しさん:2016年11月14日 11:41 ID:FRy2vAzi0▼このコメントに返信
奇襲に対してなら後方に騎兵の小部隊置いておけばいいんじゃない?
20.名無しさん:2016年11月14日 11:41 ID:TBdZEiNV0▼このコメントに返信
「僕にはあります。包囲される危険の無い進軍の絵を描く力がある」
「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」

 後衛が後ろ向きに進軍し、背後に回り込む敵に対し防戦でもちこたえている隙に、
 こちらの精鋭部隊の右翼と左翼が敵両翼を突破。そのまま敵中央の真横と背後につき、包囲網を完成させる。

 後衛後退交互前進せんめつじん。
 これが、僕が描いた勝利の絵だった。
21.名無しさん:2016年11月14日 11:42 ID:.eTCshSu0▼このコメントに返信
奇襲やバックアタックに対応させるための遊撃部隊編成させれば事足りるんですが。

兵力で圧倒できるなら何割かを後詰に回して第二陣として少し遅れて進軍させればいいんだし。
22.名無しさん:2016年11月14日 11:42 ID:S39oROzT0▼このコメントに返信
奇襲して包囲されたらそりゃ負け確だろう
対応されないための奇襲に対応されてんだから
23.名無しさん:2016年11月14日 11:42 ID:auEmwteD0▼このコメントに返信
前衛、後衛の意味を知らないんだな。
前衛:軍隊の前方にあり、偵察・警戒などの任にあたる部隊。
後衛:後方の護衛。特に軍隊で、退却の場合に後方を警戒する部隊。
偵察・警戒する部隊は前衛だから、後衛が前衛に成るだけだよ。
24.名無しさん:2016年11月14日 11:42 ID:Y5Z.AQat0▼このコメントに返信
バトル漫画で必殺技を出すや変身するのを待つ主人公やボスが思い浮かんだわ
包囲陣形で殺しにきてるのに、逃げるの待ってくれるわけないだろ
25.名無しさん:2016年11月14日 11:43 ID:17x7L5sE0▼このコメントに返信
>>1が銃なしっていってんのにサムネなんで戦列歩兵なんだよって見直したらファランクスだった
眼科行こう
26.名無しさん:2016年11月14日 11:44 ID:F8XFN3v00▼このコメントに返信
>>1が言いくるめられて草
27.名無しさん:2016年11月14日 11:44 ID:LwwVP8EV0▼このコメントに返信
敵が前にいる状況で後ろ歩きは怖いと思った(小並)
大体ファランクスは前衛は若い奴、真ん中主力、後衛ヴェテランでヴェテランは前が崩れない様に叱咤するのが仕事なんだよなあ
28.名無しさん:2016年11月14日 11:45 ID:uEbMgmvW0▼このコメントに返信
1は何言ってるんだ?
包囲された時点で詰んでいるというのに。
29.名無しさん:2016年11月14日 11:45 ID:bdtqqFTq0▼このコメントに返信
たしかにじゃねーよw
30.名無しさん:2016年11月14日 11:45 ID:gm1V8XxQ0▼このコメントに返信
ナポレオン戦争時代で言えば進軍中は歩兵は縦列で複数の街道を進軍して
その前方を軽騎兵がスクリーンのように広範囲に展開して索敵してる
31.通りすがり:2016年11月14日 11:47 ID:F68tbjVUO▼このコメントに返信
側面の横歩きは
坂田師匠に教わりなさい
32.名無しさん:2016年11月14日 11:53 ID:AakfnPXD0▼このコメントに返信
斥候出せよ
33.名無しさん:2016年11月14日 11:55 ID:j3j.kK5x0▼このコメントに返信
紀州で包囲とかいう戦国時代。
34.名無しさん:2016年11月14日 12:02 ID:4ZGRvipC0▼このコメントに返信
こういうこと言う奴は、補給を全く考えてない。
35.名無しさん:2016年11月14日 12:03 ID:OU5Yr.Ru0▼このコメントに返信
日本軍がマレー半島で英軍の背後を突く作戦をバカのようにやっては、その度に撃退されてなかったけ?
36.名無しさん:2016年11月14日 12:05 ID:vgrM3ngK0▼このコメントに返信
1人軽装の後方見張り付けりゃ良いじゃん
37.名無しさん:2016年11月14日 12:13 ID:yA8bsQdG0▼このコメントに返信
「包囲された」の意味がわからん。
文字通りなら、多大な犠牲覚悟で包囲の弱そうな所を一点集中突破しか手は無い。
38.名無しさん:2016年11月14日 12:15 ID:JfEaIwad0▼このコメントに返信
ただの方陣でした
39.名無しさん:2016年11月14日 12:17 ID:1rCkF3DhO▼このコメントに返信
もしこの戦法が成功したら、後ろ向き前進部隊や蟹横歩き部隊も堂々の凱旋パレードするんだよね。
あぁ~早く見てみたい!

40.名無しさん:2016年11月14日 12:18 ID:aYLE2xxq0▼このコメントに返信
極端に言えば、大統領が最前線で後ろ向きに進軍するのかもう訳わからん
41.名無しさん:2016年11月14日 12:19 ID:S1aXifR3O▼このコメントに返信
それナポレオン時代の方陣じゃね?
と思ったら銃なしか
42.名無しさん:2016年11月14日 12:20 ID:.IrXJ1uu0▼このコメントに返信
カンネーの戦い。
43.名無しさん:2016年11月14日 12:23 ID:HSRxSbJi0▼このコメントに返信
cat shit one 見て思いついたのかな?
44.名無しさん:2016年11月14日 12:23 ID:PJPmk7fE0▼このコメントに返信
良い子の諸君!よく「今まで誰もやらなかったことを考案した!」というアホがいるが、それは
「先人が一度は考えはしたものの敢えてやらなかったことだ」

王道が何かを理解しないといいものは作れないぞ
45.名無しさん:2016年11月14日 12:24 ID:Jym50N2.0▼このコメントに返信
みんな否定しているけど、
小隊レベルなら、後ろ向きで歩く人員いるやん


一方ロシアは機関銃を使った
ロシア将校「我々に退却と言う作戦は無い」
46.名無しさん:2016年11月14日 12:25 ID:PJPmk7fE0▼このコメントに返信
>23
>すまん紀州で包囲してきた場合って意味

長州で包囲してきた場合はまた違う戦法取るのか?
47.名無しさん:2016年11月14日 12:28 ID:rrHoBltf0▼このコメントに返信
円陣組んだら良いんじゃね?
その戦術でバイキングは十数倍の相手と戦ったらしいが?
48.名無しさん:2016年11月14日 12:33 ID:teJoGtMP0▼このコメントに返信
方陣(対騎兵用)というものがあるんだが
49.名無しさん:2016年11月14日 12:38 ID:.H18zDpo0▼このコメントに返信
※44
その場合、四次元●●コンビのAAがつくんだよな。
50.名無しさん:2016年11月14日 12:38 ID:Xolfd8Yq0▼このコメントに返信
なんのために斥候が居るんだと
51.名無しさん:2016年11月14日 12:39 ID:.H18zDpo0▼このコメントに返信
※37
数が同数程度なら敵陣突破背面展開ですよね。
52.名無しさん:2016年11月14日 12:41 ID:L.FaJl.U0▼このコメントに返信
艦隊運動なら単縦陣が一斉回頭で逆番逆単縦陣になるなんてものあるにはある。
53.名無しさん:2016年11月14日 12:44 ID:LwwVP8EV0▼このコメントに返信
※45
戦術の最小単位が大隊レベルの話だぞ
それに機関銃なんてもんが出て来たら隊列なんて組む意味がなくなるんですがそれは
54.名無しさん:2016年11月14日 12:45 ID:24wr9J9v0▼このコメントに返信
前進して退却するって考えは有るぞ。島津の退き口ってやつだな。
55.名無しさん:2016年11月14日 12:47 ID:KDGBeDrF0▼このコメントに返信
何かに特化しない兵器は使い物に成らないって話と同じだろう。
後ろからの攻撃にも対応出来る陣形は、全面への攻撃に特化した陣形に劣る。
56.名無しさん:2016年11月14日 12:49 ID:9CS843YC0▼このコメントに返信
包囲された時点でもう前後関係ないよね・・・
57.名無しさん:2016年11月14日 12:52 ID:faUv4a6b0▼このコメントに返信
部隊に対して相手との接触面が減って遊兵が生まれるのと機動の余地が無くなるのが被包囲のつらいところだから後列が後ろ向くだけでは根本的な解決にならないのよな
方陣や円周防御は部隊間隔を広げてその両方を解決するけどその分今度は単純な正面戦闘で連携できず脆弱になるし行軍中の陣形維持も難しい
58.名無しさん:2016年11月14日 12:58 ID:.sLuTtkd0▼このコメントに返信
ただ単にテルシオやん。


大砲の精度と砲門数の向上に伴って動く的になったんやで
59.名無しさん:2016年11月14日 13:01 ID:I.1NMOIC0▼このコメントに返信
普通に方陣じゃん
60.名無しさん:2016年11月14日 13:06 ID:0ereYk4z0▼このコメントに返信
普通の戦艦なら後ろ向きの砲もあるけどな
ただ、艦は行進しなくていいし
前向きでいたいから後方の砲は無くした艦もあるし
61.名無しさん:2016年11月14日 13:12 ID:rDwGsjxb0▼このコメントに返信
数的有利の状況で、奇襲かつ包囲に備える、って。。。
そんな薄っぺらい包囲殲滅陣なんか、直進突破すりゃいいだけだろ。
62.暴君:2016年11月14日 13:20 ID:UpREyt4J0▼このコメントに返信
 
 方陣やな
長距離移動は無理でも
戦場での小移動ぐらいは出来るやろ。
(米軍の分隊ではダイヤモンド隊形だったかな。)

で>>1が、それに気付いてしまったのか。
やばいぞ、深夜の宅急便には気をつけろ。ww
63.名無しさん:2016年11月14日 13:47 ID:r2J6NBxh0▼このコメントに返信
※8
そりゃ精鋭部隊の話で戦意の低い国民国家成立以前の兵隊は正面以外から攻撃受けたらすぐ四散して1/10の力も出せん
アレキサンダーとダレイオスが戦ったガウガメラの戦いで25万の大軍が7千の騎兵に回り込まれてボロ負け
王の命令で無理矢理連れてこられた兵隊は最後の一兵まで戦ったりしない
劣勢と見たら重い武器を捨てて逃げることを考えるから予定にない方向から攻撃されたら総崩れになる
64.名無しさん:2016年11月14日 13:50 ID:FOFyvzzs0▼このコメントに返信
方向関係なしに奇襲受けた時点でアウトだろwww
65.名無しさん:2016年11月14日 13:58 ID:.1LNbByp0▼このコメントに返信
包囲される前に斥候出せよ
それ出来ない奴が無能
66.名無しさん:2016年11月14日 14:02 ID:HefINBL00▼このコメントに返信
台風みたいにぐるぐる回りながら進めばいいだろ
全方位対応できる
67.名無しさん:2016年11月14日 14:08 ID:SYfkIznKO▼このコメントに返信
魚鱗で短期突破に限る!
68.名無しさん:2016年11月14日 14:37 ID:YIs984xN0▼このコメントに返信
大軍だと、そこまで統制とれないからダメだぞ。
後退する最後尾は、遅滞戦闘をとりながら、退却するので、きれいに整然とというわけではない。

小勢だと、大将を囲んで引き退くとか言うのはある。今川義元が織田信長に奇襲されたときの描写でそういうのがある。結局、打たれたが。
69.名無しさん:2016年11月14日 14:37 ID:gOIEkYCf0▼このコメントに返信
部隊単位で常にあらゆる方向に備えるって
つまり兵力分散だよな
70.名無しさん:2016年11月14日 15:18 ID:hIhRVNx00▼このコメントに返信
そんだけ兵力に差があってあちこちに警戒回せるほどなら、そもそも奇襲されたところで勝敗に影響しない
71.名無しさん:2016年11月14日 15:19 ID:r2J6NBxh0▼このコメントに返信
※65
無線機のない時代は通信の速度は馬レベル
馬で移動してる相手の動きに対応できない
遊牧民族が世界最強だったのは偵察が情報を持ってきてそれに対応した命令書を持った伝令送り出し前線部隊が動きだすまでに間に状況が変化して的外れな対応しかできんからだ
伝令は光が最速だろうが昔の人間は二進法による通信なんて思いつかんし敵が来たら火を焚くくらいの単純なやり取りしかできん
72.名無しさん:2016年11月14日 15:35 ID:4DJ.S03H0▼このコメントに返信
実際、全方向に対応する為の円陣や方陣はあるよ。
ただそんなんで行軍はしないけどね。
道路の幅なんて3~5mしか無いんだから行軍中は2列か3列縦隊で進む。
前や後ろから来る伝令が通り抜けられるように道の片側は空けておくのが常識。
そんな訳で円陣や方陣で行軍する愚挙を実行してしまう場合は4人一組で動くことになる。
73.名無しさん:2016年11月14日 15:50 ID:9Gk98zVdO▼このコメントに返信

分断されるだけやん


74.名無しさん:2016年11月14日 15:54 ID:o265ZXJi0▼このコメントに返信
1はテルシオを知らんようだな
75.名無しさん:2016年11月14日 16:12 ID:amrCFAgp0▼このコメントに返信
方円陣は、防御特化型の陣形で移動は考慮していない。(当然防衛戦なので騎馬も下馬戦闘する)
真偽は別として、車懸かりなら可能かもしれませんね。
76.名無しさん:2016年11月14日 16:40 ID:NcShs8IF0▼このコメントに返信
こいつ包囲の意味をしらねーっ。どっち向いたところで包囲されてるがな。十字砲火くるがどっちを向くつもりだ?
77.名無しさん:2016年11月14日 16:58 ID:zrobQSKa0▼このコメントに返信
俺もガキの頃ガンプラを魔改造してて
どの方向から攻撃されても反撃出来るようにゴテゴテと武器乗せまくって
「すげー最強のガンダムできた!」ってやってたから気持ちは分かるよ。
78.名無しさん:2016年11月14日 17:04 ID:RDzdXvhD0▼このコメントに返信
こないだ真田丸見てたらろう城という戦術をとっていた
徳川軍に包囲された大阪城
これに勝つには出城だ
79.名無しさん:2016年11月14日 17:37 ID:vqThnMp00▼このコメントに返信
児童の集団登校の後列も後ろ向きに歩けば車の奇襲攻撃にも防げるよなって屁理屈と同じ
80.名無しさん:2016年11月14日 18:16 ID:RXyw8JDt0▼このコメントに返信
普通は包囲された段階で士気が崩れて終わるが、兵士全員が鉄壁の精神力を持ってた場合で、兵力が互角の場合は四方に敵と同等の兵力を向ければ大大丈夫なんじゃないかとは、確かに思うよな。
81.名無しさん:2016年11月14日 18:22 ID:MFvwubLU0▼このコメントに返信
※8さんが解りやすい。
アニメや漫画を観すぎているから、
何とかなる様な気がするんだよ。
たった1人で、大軍を抑えるとか。

付け加えると、心理面での士気の消耗、補給が出来ない、とかの問題があるそうだ。
82.名無しさん:2016年11月14日 18:28 ID:I.1NMOIC0▼このコメントに返信
※78
なお大砲打ち込まれて音を上げる模様
83.名無しさん:2016年11月14日 18:31 ID:RXyw8JDt0▼このコメントに返信
キングダムでは包囲されてる方が包囲してる方を破る場面があったな。主に根性の力で。
84.名無しさん:2016年11月14日 18:49 ID:YpkG5JU.0▼このコメントに返信
>>1は何がしたかったんだ
85.名無しさん:2016年11月14日 18:49 ID:d0.MzQkp0▼このコメントに返信
たしか十字軍の遠征で、イスラムの執拗な追撃をその布陣でじりじり前進して最終的にはイスラムを撃退した戦いがあったな
どの場所での戦いかは詳しくは忘れたけど
86.名無しさん:2016年11月14日 18:59 ID:ZvRHCMeP0▼このコメントに返信
おもしろいからいいんだけど
包囲されたときの補給をどうするかが最大の問題じゃね。
87.名無しさん:2016年11月14日 19:04 ID:ZvRHCMeP0▼このコメントに返信
※80
なるほど。
包囲されてる側は背水の陣で命がけだが
包囲してる側は勝ちを目前にして驕っているから
十分勝機はあるな。
88.名無しさん:2016年11月14日 19:08 ID:ZvRHCMeP0▼このコメントに返信
包囲してる側は、一点突破を試みて兵を集中させようとする。
すると包囲の薄いところができるから、包囲されてる側がそこを突いて
逆に包囲殲滅することも可能かもしれない。
89.名無しさん:2016年11月14日 19:39 ID:xA4s.yNv0▼このコメントに返信
日体大の集団行動を見てみろ!
1の言う通り日本軍なら後ろ向きでも横向きでも進軍可能だW
90.名無しさん:2016年11月14日 19:44 ID:Li38GT6e0▼このコメントに返信
敵が上下から来た場合の対策が抜けてる。
91.名無しさん:2016年11月14日 20:20 ID:teJoGtMP0▼このコメントに返信
※85
ナポレオンもエジプト遠征で方陣敷いてアラブに勝利していたな
92.名無しさん:2016年11月14日 21:08 ID:yXWvHMpa0▼このコメントに返信
方陣つくって中央薄くしたら相手突撃してくるじゃん?
左右を迂回させてサイドかためるじゃん?
後ろに待機させといた騎兵で敵後方蓋するじゃん?
簡単に包囲できるやん!!
93.名無しさん:2016年11月14日 21:39 ID:HqSU95RWO▼このコメントに返信
横槍入って瓦解するだろ。
94.名無しさん:2016年11月14日 22:05 ID:IMERyjIfO▼このコメントに返信
くだらないけどフフッてなった
95.名無しさん:2016年11月14日 22:16 ID:1oVxNEIo0▼このコメントに返信
一部が後ろ向いて奇襲に備えてたとしても、敵に飛び道具、投石や弓矢を打ちこまれて、前向いてる味方の背中にぶすぶす突き刺さって結局はやられるよ
後ろから攻撃されてもやられないように重装備にすると今度は行軍できなくなるしな


96.名無しさん:2016年11月14日 22:35 ID:33kbuiQ80▼このコメントに返信
※78
あれは急所へのカバーの為に造っただけで、篭城戦は増援で包囲軍を叩くとかの解囲の要因がないと勝てね~よw
97.名無しさん:2016年11月14日 23:38 ID:U0.MZuU70▼このコメントに返信
包囲されるということは背面が襲われるということではなく、力の交叉が敵にかけられない。つまり敵対する片方が包囲されたとき、包囲された円の内側の軍においては兵個人の力拡散するのに対し、包囲した円の外側の軍においては兵個人のちからは究極一点を目的とし、近接する味方の力と交叉し、常に一倍以上の力を敵兵個人に交叉集中することができる。

歴史上、包囲作戦においてもっとも成功したのはハンニバル。ハンニバルはナント、開戦当初から劣勢の状態で、自軍より多い多数の敵(ググってください)、それも当時世界最強のローマ兵を包囲し、結果そのローマ軍団の最大主力を寡兵で殲滅。しかも手持ちの兵は雑兵としか表現のしようがない傭兵とか、少数民族とか、遊牧民、奴隷兵。

多分ハンニバルを超える戦闘指揮官は永遠に出ることはないであろう。
98.名無しさん:2016年11月14日 23:45 ID:nf31WbUW0▼このコメントに返信
兵隊の命にかかわるのに「ふとした思いつき」で作戦立案されると困りますなぁ
99.名無しさん:2016年11月14日 23:52 ID:faUv4a6b0▼このコメントに返信
※97
チンギスハンの包囲戦も凄まじいけどな
砂漠を踏破(驚くことに現代機甲師団の一日行軍距離に匹敵する速度で)しての大包囲戦
しかも電気通信もない時代に4隊による完璧な外線作戦を可能にしてる
100.名無しさん:2016年11月15日 00:30 ID:m4l.6PwD0▼このコメントに返信
カニ歩きする兵士を想像して、しばらく笑いが止まらなかった
101.名無しさん:2016年11月15日 01:03 ID:EKpeYvhl0▼このコメントに返信
歩兵に退路なし。チェスや将棋など軍隊を模したゲームで、歩やポーンがなぜ単純な動きになってると思う?
近代以前の歩兵は組織化や通信手段も未熟で、一度進軍したらそんな簡単に動きが変えられない。ましてや戦闘になったら前方以外に意識は向けられない。机上では出来ても、実行に移した場合に命をかけなくてはならない将兵に普通のこと以外をさせるには、並大抵の実績や信頼では不可能。だからこそ後方襲撃や包囲戦が決定打になり、それが出来た者が英雄的なカリスマを得る。歴史上では数えられるほどしかいない。
一人では簡単な前進後進右折左折も隊で行うと非常に難しい。素人じゃ前後左右合わせるのも無理。現在の自衛隊でもこうした教練に大半の時間を費やす。
まぁ、なんていうかフィクションの見過ぎだよ。
102.名無しさん:2016年11月15日 01:51 ID:nPGUGrAe0▼このコメントに返信
時々戦術と戦略がごっちゃになってる。て言うか区別付いてねーだろ。
103.名無しさん:2016年11月15日 13:19 ID:yFVJ0JKN0▼このコメントに返信
まぁ分隊規模でフォーメーション組んで屋内探索したりする場合には
後ろをケアする役割も居るからそういうノリなんだろう。
104.名無しさん:2016年11月15日 15:19 ID:CRLGhpYj0▼このコメントに返信
※102
方陣なんていう戦略は無い
105.名無しさん:2016年11月15日 18:23 ID:AxVxpOlN0▼このコメントに返信
誰か一人でも自分の命令で動いてくれる人はいるかな?自分の号令で前進後進、右へ左へ動かせる?突撃し、殺し合い、死守し、捨て駒になってくれると思う?
一軍を率いている将は中級下級指揮官を率いて数千数万単位でこれを行う。歴史上で名のある英雄だけでなく、無能だとレッテルを貼られているような将軍でさえね。
現場前線で最も嫌われるのは、机上で作った自分の考えを成し遂げるために将兵を使おうとする奴だよ。考えが正しかろうが、優れてようが、軍事作戦を実行するために必要なことが山ほどあることを忘れないで欲しいね。
106.名無しさん:2016年11月15日 18:43 ID:yMEdHeFk0▼このコメントに返信
イッチが心配しなくっても、包囲されたと分かった部隊はうしろ向きに猛然と進撃してくるぞ。正面の戦闘を捨ててもな。
有能な指揮官なら後方第二梯団との連絡、退路の確保は最重要と考える。前線を後退させても自身が遊兵化しなければ、防衛線の構築から反撃まで可能性として残るが、包囲されたままなら全滅だからね。
スターリングラドを引き合いに出すなよ。あれは「えっ?こんな完璧な包囲ってできちゃうもんなの?」ってドイツ軍自身が驚くぐらいソ連軍がアホだった事例だからね。なお包囲の中は地獄。
107.名無しさん:2016年11月16日 11:14 ID:8B.0Mmse0▼このコメントに返信
なにがツーマンセルだよ集団戦でツーマン(二人)セル(単位)ってバカじゃないの
前提から優勢絶対、野戦な上に機動中じゃなくて陣敷いてる状況、索敵完璧で兵数もありあまり
其の上で「奇襲」から包囲の警戒とか戦術レベルじゃ発生しないだろ

じゃあ戦略レベルで包囲されてるって状況か、戦闘状況の変化で包囲されてしまったんだしどう足掻こうが負けてるじゃん
108.名無しさん:2016年11月18日 22:00 ID:U3oz1a4L0▼このコメントに返信
軍の命は戦域においていかに運動(機動)できるかにある。

包囲されるとはその命がコロされ、加えて包囲した軍においては、包囲された軍より多い面で接敵し、包囲された軍の中央においては敵に接することができず遊んでしまい戦力集中の原則に反する。結果相対的に包囲された軍は自軍を有効に敵に集中することができず、一部(包囲円の表面)だけ敵と接しあたかも、敵多数対自軍劣性の各個撃破されると同様な効果をもたらす。

特殊な例として包囲された軍1万に対して包囲した軍20万(アレシアの戦い)において、劣勢シーザーが20倍の敵を撃破するという事例があるが、これは、近代における要塞とも引けをとらない、ローマ軍団が構築した高度な陣地構築が物理的に防衛軍を守っており、純粋な包囲戦における、包囲された側の勝利とは言えない。

また日本においては川越野戦などあるも、これは包囲と連携した野戦機動軍が勝利の要であり、彼我の戦力はアレシアの戦いに匹敵するも、これもまた純粋な包囲戦というより、川越城を餌につかい敵を釣り出した、高度な外線作戦、機動戦と理解したほうがよい(日本の戦国時代の戦闘はローカルなものでもかなり高度な戦術がつかわれていた)。
109.名無しさん:2016年11月18日 22:03 ID:U3oz1a4L0▼このコメントに返信
アレシアの戦いは二重包囲だった。

お名前