スポンサーリンク

2016年11月05日 12:05

第二次世界大戦の歴史が面白すぎなんだけど分かるやついる?

第二次世界大戦の歴史が面白すぎなんだけど分かるやついる?

pixta_10598939_S

引用元:第二次世界大戦の歴史が面白すぎなんだけど分かるやついる? [無断転載禁止]c2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1478270523/

1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:42:03.815 ID:byTKEj01a
過去があっての今であり未来なんだなあと痛感できる
なんで世間はこんなに興味ないんだろう

2: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:42:55.227 ID:I8UZ9zgXa
誰でも興味持つ時があってお前はそれが今ってだけじゃね

5: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:44:36.051 ID:byTKEj01a
>>2
そうなんか?俺の周りは興味ある人いないんじゃ…

3: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:42:55.708 ID:Um7qkCbPM
面白さをここでプレゼンしてみてくれ

9: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:50:52.376 ID:byTKEj01a
>>3
そう言われるとちょっと困るな…w
んー例えば当時まで植民地があったのに今はなんでないのかとか最強と言われてたフランス軍がなぜ負けたのかとか南京大虐殺とかいうあったかどうかも分からんことをさもあったかのように言えるのはどうしてなのかとか
挙げるとキリがないけど今の世界情勢はずっと昔から繋がってるんだなってのが少しずつわかることかな

4: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:44:15.889 ID:7aifHh4Q0
全ては第一次世界大戦に繋がっていた

13: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:52:41.199 ID:byTKEj01a
>>4
一次大戦もそうだけど日本なら幕末から二次大戦終戦までずっと繋がっててすごく面白い

6: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:47:52.938 ID:0G7TrmMq0
マンハッタン計画

16: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:54:11.662 ID:byTKEj01a
>>6
計画とか作戦とか条約とか同盟とか戦略的な面白さがいいよね!!

8: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:49:52.713 ID:sh096VXGa
興味を持つきっかけがなさすぎる
二次大戦単体だと教科書レベルじゃ内容無いも当然だし

18: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:58:07.516 ID:byTKEj01a
>>8
確かにな。。
教育じゃ戦争はよくないですねちゃんちゃんって感じだけどそれだけじゃないんだぞって教えてほしい

87: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:35:42.716 ID:kkjYCvZwM
>>8
大体映画とか漫画、小説の娯楽からだな
俺は学研の学習漫画とアドルフに告ぐがきっかけだった

10: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:51:18.046 ID:4a3zbSL70
艦これで歴史に興味を持って~
ガルパンで~

みたいなのテンプレ的に一杯湧いてくる時期があった

19: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:59:11.855 ID:byTKEj01a
>>10
俺はどっちも観てないし兵器にはあまり興味ないけどそういう入り方もいいよね!
もっと早くそういうの流行ってほしかった

12: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:51:56.862 ID:lhOeliiT0
日本は明治~太平洋戦争終わるまでは高校デビューした雑魚が調子乗ってDQNに喧嘩売って
ボコボコにされるかんじでおもしろい

20: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:01:18.195 ID:U+GdRivna
>>12
ちょっと前まで腰に刀ぶらぶらさせてた奴らがロシアに勝っちゃうとことか日本の歴史ってすげー面白くね?
俺は欧州戦線のが楽しいけど

14: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:52:50.345 ID:FkPjrZ950
大体どこの国もクソで

15: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/04(金) 23:53:57.439 ID:0G7TrmMq0
いーやイギリスが一番クソだね

22: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:02:56.099 ID:U+GdRivna
>>15
日本の教育だと連合国が正義の味方で枢軸が圧倒的に悪者扱いだけど実はそうでもないんだぜってとこもすごいおもしろいよね

21: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:02:17.159 ID:3FI+0JClp
登場人物(というか国)が多すぎてこんがらがる

23: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:04:04.791 ID:U+GdRivna
>>21
地図見ながら勉強すると捗るよ!
出来れば現代の地図と当時の地図があると尚よし

25: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:05:53.794 ID:n9ns264c0
朝鮮半島、千島、樺太、台湾、マリアナ諸島が日本の統治下にあったのだから、満州くらい手放しても良かったんじゃないか? と今なら誰もが考えられるんだよなぁ‥

27: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:09:15.894 ID:U+GdRivna
>>25
手放すってどういうこと?
満州国支配してなかったら中国と戦争にならんかったってことかな

34: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:26:21.700 ID:n9ns264c0
>>27
日本が列強の言いなりになって満州から撤退していたら、日本をいじめる口実がなくなり、ABCD包囲網の様な貿易封鎖はなかった

ただ、弱腰外交は当時の世論が許さなかったし、列強もこれを端緒として次は朝鮮から手を引け! と要求してくる可能性が大きいけど

142: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:29:23.441 ID:/ck+C96PK
>>27
満州手放した場合、
朝鮮を舞台にソ連と戦争
ヴェルサイユ体制が機能してれば良かったが
当時の日本は信じきれなかったんだろうな
ヴェルサイユ体制を蹴って満州を維持して独自路線に走ったのが
日本の第二次大戦あたり

実はロシアもNATO嫌いだから日本はともかく
隣接国がNATO寄りになったら即戦争して潰してる

71: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:14:03.257 ID:TwuI/e4w0
>>25
地政学的にそれはあり得ない
当時の朝鮮半島は植民地ではなく「日本本国」だった
緩衝地帯として満州国は絶対必要だった
独と手を切って対防共で米に近寄る戦略が取れなかったのが痛い

74: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:18:57.809 ID:GQvuuZREr
>>71
ルーズベルト政権だから防共なんか無理。政権の中にもソ連シンパが沢山いるし。組むとしたらイギリスだけどシナ事変で対立してるからね

29: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:13:11.757 ID:U+GdRivna
一次大戦後のドイツはあんなにオワコンだったのに二次大戦までに立ち直れたのは何でかわかる人いる?

31: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:20:19.748 ID:G4pSo3jr0
>>29
こんなもん支払えねーよ払うのやーめたってドイツがサジなげた
ヨーロッパ全体が戦争で大ダメージ受けて息してなかった
ヒトラーがうまいことやって経済は回復した

32: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:23:00.604 ID:U+GdRivna
>>31
そのうまいことが謎じゃね??
薪を買う代わりに札束で暖をとるレベルまで経済破綻にしてたんじゃん?そこからあの短時間でどう這い上がればあんなに大暴れできる国になるのかなあと

35: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:30:18.745 ID:G4pSo3jr0
>>32
公共事業ヒトラーは重点的に進めたんだろ?詳しくは知らんけど
政府がインフラで人雇う、物も大戦後でなかったから需要はあった
政府がやとって金を渡せば物は売れる
そのループで経済回復したんじゃない?

結局は需要の問題じゃないかな、今の日本が経済回復しないのはもう物溢れてるから
そもそも需要が発生しにくい状況なんだろ

38: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:36:08.606 ID:U+GdRivna
>>35
うわあこれこれこういうのすごい面白いありがとう!
ナチスの支持率はそういうとこからも来てるのかなー

52: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:54:39.192 ID:EniTHB7C0
>>38
ナチスの経済政策がドイツを救ったという説はもはやトンデモ扱いだぞ
なにせ民需にまわさずほぼ軍需だからな赤字財政の結果が戦争だわ
ドイツの経済回復はナチ以前のワイマール政府の積み重ねとナチ政権初期のシャハトのおかげだ

61: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:02:52.785 ID:U+GdRivna
>>52
そ、そうなのか。。
シャハトは有能な政治家としてよく名前聞くよねなにしたかは知らんけど
じゃあヒトラー支持は純粋に演説力の成果だったんだろうか

144: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:31:56.921 ID:/ck+C96PK
>>52
しかし軍需って経済悪くするか?
失業者や貧民に仕事が回る
下手な虚業やるより景気を押し上げてくれそうだが

145: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:36:53.848 ID:GQvuuZREr
>>144
確かにそうだな。軍需から生まれてくる技術もあるし。単にバランスの問題だよね

148: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:48:23.683 ID:/ck+C96PK
>>145
ソビエトが軍需で崩壊した、という意見がよくあるんだが
理屈上は軍需偏っても大丈夫な気がする
むしろ社会主義なら軍需の方が相性良いだろう
まあ資料なんか全然読んでないけど(いつかは調べてみたい)

結局、産業の得意不得意に関わるだけかもしれない
日本なら必ずしも輸出に強いわけではなく、人口一億の内需を生かした輸入や、
その変動で儲ける先物金融とヘトヘトになるくらい何でも育てないとダメだが
ソ連なら資源やエネルギーが自前であるから、
それをガンガン使ってヤクザみたいに周辺国脅すだけで何とかなるんでしょ(暴論)

150: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:56:53.776 ID:GQvuuZREr
>>148
むしろソ連は軍需技術を機密にしたので民生化できなくて、アメリカは適度にできた。その結果経済効率に差がついた。
経済効率に差がつくと軍需生産にも差がついて、無理をした結果崩壊したという認識だな。
社会主義だと民間という概念ないから全て機密にしちゃう。

154: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 03:06:39.751 ID:/ck+C96PK
>>150
機密って言うか単純にソフトウェア開発とかで負けたんだろ
ソ連兵器も性能が悪いわけではない(戦術を満たす能力を持ってる)が
軍事技術が高かったとは言い難いだろう

アメリカだって軍事技術を民間化したケースより民間技術を軍事に招いた方が多いんじゃないか
ソ連の民間技術の弱さは社会主義で発展が鈍るからしょうがない
「競争」なら社会主義にもあるが生産量競争であり、
未知のシェア切り開くとかは弱くなる

39: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:38:11.416 ID:U+GdRivna
大戦中ドイツは世界の敵だったのに石油資源とかどこから輸入してたんだろう
備蓄だけで勝つつもりだったのか?

40: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:38:56.131 ID:tJaAkk5+0
>>39
ルーマニアに油田があるんやで

43: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:45:17.633 ID:akL8okl40
>>39
西部戦線の成功で備蓄石油かっぱらった
ルーマニアに油田があった
石炭から石油の代用品作ってた

41: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:41:06.040 ID:iZUt3Xt30
鉄砲伝来も大航海時代も単独で学ぶと「ふーん」としか思えないけれど、
鉄砲伝来がまさに大航海時代の賜物だって知ると一気に世界が広がるよな

45: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:48:30.589 ID:U+GdRivna
>>41
そうそう!例えば中東で紛争しててもぶっちゃけ興味わかないけどアフガニスタンとかの歴史知るとなんで紛争してるのかわかって興味出てくる

72: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:15:46.530 ID:9YFBjs//p
歴史勉強したいけどどこから勉強すれば良いのか分からない
>>41みたいな◯◯だから△△に繋がるっていう知り方をしたい

75: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:19:04.794 ID:GerWlqkz0
>>72
ざっくりで現代→過去方向に進むといい
教科書的に過去から順番にではなく

77: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:24:52.055 ID:U+GdRivna
>>72
なんでもいいさ
北方領土問題とかクリミア半島とかなんでもいい
俺は日本はなんで負けたんだろうから始まって最終的に幕末まで遡ったけどそれまでの間に欧米の情勢とかがおもしろくてそっちにハマっちゃった

81: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:29:04.764 ID:cx0ljasPd
>>72
まずは自分の土地の歴史から調べるのが鉄板だよ

46: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:50:15.039 ID:U+GdRivna
ソ連がフィンランド侵攻した理由が調べてもよくわからんかった
フィンランドは戦後責任とか問われたのか

49: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:52:13.062 ID:akL8okl40
>>46
レニングラードが近すぎた
フィンランドの戦争責任については
リストリュティで検索するんやで

56: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:58:21.526 ID:U+GdRivna
>>49
さんきゅーちょっと調べてきた!後で勉強するわ
レニングラードが近いってだけでフィンランドみたいな弱小国相手にするか?
大戦初期は連合寄りだったんじゃ
そんな野心あったのかな

63: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:07:15.159 ID:akL8okl40
>>56
もともとフィンランドとソ連の仲が悪かった
フィンランドはロシア革命に便乗して独立して内戦で共産になるのも拒否した
レニングラードは当時ソ連第二の大都市だったし
フィンランド湾抜けてバルト海へアクセスできるからかなり重要な港町
まぁもちろんソ連側の領土的野心ってのもある弱そうだし食ったろ的な

69: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:11:21.498 ID:U+GdRivna
>>63
なるほど、そう言われると納得してしまう
ソ連とドイツは最終的にどこまで領土広げるつもりだったんだろうな

53: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:54:44.376 ID:aWS+eamO6
あらゆる国際問題は源流をたどるとイギリス

54: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:54:51.259 ID:GQvuuZREr
日本もインド洋まで行ったならコロンボ占領するべきだったな。
結果論だがミッドウェーに行くべきじゃなかった

62: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:05:35.562 ID:U+GdRivna
>>54
日本は支那事変とかパールハーバーの時点で色々事故ってると思う
あんなに圧倒的に攻撃出来たなら真珠湾上陸出来なかったのかと疑問が浮かぶ

68: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:09:56.641 ID:GQvuuZREr
>>62
少なくともコロンボを押さえれば、ロンメルも勝っていたかも知れないし、アメリカのイランルートでのソ連への援助も難しかったかも。

73: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:18:01.003 ID:U+GdRivna
>>68
確かに、その頃アメリカの輸送を止めるだけの制海力があったかはわからんが少しはドイツが楽をできたのかもね

76: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:22:51.971 ID:GQvuuZREr
>>73
最初のうちはアメリカに空母がないからできただろうね。その間にイギリスは孤立するし、ソ連も持たないだろうね。
でも講和のタイミングが難しいしヒトラーには領土的野心があったから、どのみちカオスだね

55: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:55:27.375 ID:UzW+GQIJ0
よく覚えてないけどヨーロッパ各国の同盟の網の目がサラエボ事件を契機にずるずると戦争に引きずり込まれてかつて無い大戦争に発展したのは興味深かった記憶がある

58: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:59:22.032 ID:tJaAkk5+0
>>55
ユーゴスラビアとかカオスだからな
チェトニクとか反枢軸を掲げて挙兵し連合国から支援も受けてるのに、枢軸と手を組んで連合国側のパルチザンと戦ってたり意味わからんw

59: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 00:59:22.096 ID:tmOHo0T2r
結論

ロシアは信用するな

60: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:00:12.253 ID:INlYFmXT0
戦記ものってまず地理が頭に入ってないとダメだよな

65: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:07:43.099 ID:U+GdRivna
>>60
だよな
俺は最初イギリス以外欧州の国は(というか東アジア以外)何がどこにあるのかちんぷんかんぷんだったからまず地理から始めたオランダとベルギーがあんなにちっこいとは思わなかった

64: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:07:42.374 ID:GQvuuZREr
日本も列強の要求通りしていたら餓死者も相当出ていただろうな。
当時は世界恐慌のせいで完全にブロック経済になってたし、どこも助けてくれないだろうね

90: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:39:21.412 ID:FjNYzn2d0
イタリアがエチオピア攻めたのはなんでなの
攻める意味ないじゃん遠いし

95: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:42:03.513 ID:tJaAkk5+0
>>90
植民地とか、欲しいじゃん?

92: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:40:30.680 ID:FVSO7IDRM
>>90
ヒトラーも同じこと思ったらしいよ

103: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:45:17.247 ID:TwuI/e4w0
>>92
ヒトラー「ソ連侵攻するわ」
日本「何余計なことしてんねん」
日本「真珠湾攻撃したわ」
ヒトラー「何余計なことしてんねん」

枢軸国は足引っ張り合ってる印象

109: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:48:32.890 ID:FVSO7IDRM
>>103
単につまはじきにされたもの同士が結束しただけで意思統一なんかなかったからな
お互い自分がイニシアチブを握っていると思いたがるあたりも

101: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:44:20.973 ID:U+GdRivna
イタリアってなんであんなに弱いんだ?
一応列強じゃないの?銃が小麦粉でできてるとか?

107: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:47:15.981 ID:FVSO7IDRM
>>101
国民自体実はバラバラで統一感がないからかね
ムッソリーニはファシズムで一応まとめたけど根っこは変わらなかった
南と北とでは別の国くらい違うし町単位では固まるけど地域の対抗意識がやたら高い

113: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:53:38.687 ID:tJaAkk5+0
>>101
参戦する気なくて戦争の準備してなかったからな
だが、ドゥーチェの思いつきで参戦したらあんなことに
弱いと言われるイタリア軍だが、山岳師団アルピネーゼとか人間魚雷部隊のマイアーレとか、強い奴らもいたらしい

115: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 01:54:57.657 ID:FVSO7IDRM
>>113
小集団になると強さを発揮するのが国民性なんだろうな

134: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:11:04.680 ID:U+GdRivna
枢軸国の最大の敗因はなんだったんだろうな

137: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:14:51.356 ID:/zNsqpFL0
二次大戦が1番世界中の情勢が絡んでるからね

141: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 02:26:08.296 ID:UiE+i+TB0
今じゃ割とどこでもよく見る鉄条網が戦争の形を変えたって知ってから面白くなった
第一次だけど

152: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/05(土) 03:01:54.421 ID:Bngmq+HHa
一次大戦後のドイツの復活はヒトラーの政策が効を奏したからだよ
一家に1台自家用車というコンセプトで車作りまくったり
経済政策が上手く機能してた
戦争間近で物資不足な時は一人に一丁拳銃計画とかやってた気がする

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月05日 12:12 ID:5uQV.qpVO▼このコメントに返信
戦前からずっと今もハワイは米国の植民地なんだがな…

2.名無しさん:2016年11月05日 12:16 ID:SJAhUFdv0▼このコメントに返信
ガキがネト有世の俺に触発されて歴史に興味持って勉強始めたら
今では俺の100倍ぐらい詳しくなった件についてw

子供の記憶力は凄いねw夢中になって吸収しまくる
3.名無しさん:2016年11月05日 12:18 ID:FfKdhcV.0▼このコメントに返信
WW2は独ソ戦が主戦場
他はおまけ
4.名無しさん:2016年11月05日 12:19 ID:F.iF1EuQ0▼このコメントに返信
日本は中学までで近代史はちゃんと教えたほうが良い
日米決戦を決めた内閣がどの内閣か?殆どの人間か答えられないとかあり得んわ
5.名無しさん:2016年11月05日 12:25 ID:tNeWCqVY0▼このコメントに返信
何か戦争を知らなすぎる、こういう人達は世にでてほしくない!
6.名無しさん:2016年11月05日 12:28 ID:bDLAF.dU0▼このコメントに返信
2次大戦の禍根もいまでも厄介な種ではあるけど少なくとも日本にとっては避けられない戦いではあったし日本にとっては試合に負けて勝負には勝ったといっていい戦争だな

植民地の時代終わらせて白人には嫌われたが結果的には東南アジアの独立にはつながった

7.名無しさん:2016年11月05日 12:28 ID:SJAhUFdv0▼このコメントに返信
子供は色々な角度から物事を見るという力が弱くて、俺がたまに話を聞いてやって、おかしなところ、考えの浅いところとかに疑問を感じるように適当に突っ込み入れて修正してやってる。俺に対する信頼感があるから可能なのだろうが、そういう存在のいない子供でも今はネットがあるからずいぶんイイんじゃないかな。
8.名無しさん:2016年11月05日 12:31 ID:sCLee9vJ0▼このコメントに返信
>最強と言われてたフランス軍がなぜ負けた
フランス軍が最強よ言われた時代はナポレオンの時代であって
ナポレオン三世の頃ともなると独逸の1州プロイセンにすら勝てないほど弱体化してたぞ
9.名無しさん:2016年11月05日 12:32 ID:bDLAF.dU0▼このコメントに返信
米5

それは同意するよ。自国の歴史を外国で恥さらすし尊い犠牲あっての現在の日本があるしな。

アメリカとかでも日本とアメリカが戦争していたことすら知らない人がいるらしいし日本は少なくとも自国の歴史を大事にすべき
10.名無しさん:2016年11月05日 12:38 ID:QU5aOM0v0▼このコメントに返信
※5
何か経済や法律について知らなすぎる こういう人達は世にでてほしくない!
11.名無しさん:2016年11月05日 12:42 ID:Eqcwb.i.0▼このコメントに返信
高校までは日本史も世界史もつまらなかった
大学に行って、一般教養の講義で専門的に勉強してる教授の授業や教えるのが上手い先生のおかげで、
一気に面白くなる
12.名無しさん:2016年11月05日 12:42 ID:bDLAF.dU0▼このコメントに返信
米8

フランスは2次大戦に限って言えば司令部の戦略の古さと航空戦力を分散配備して必要なときに投入できずにドイツの電撃戦に負けた。

裏をついたドイツの作戦勝ちだけどフランスはドイツに占領された後もグダグダっぷりがすさまじいんだよね。

挙げ句のはてにイギリスにメルセルケビール海戦でフランス海軍は艦隊を沈められる始末だし
 
13.名無しさん:2016年11月05日 12:42 ID:3SGkwtsg0▼このコメントに返信
世界の動きは全部連動してるんやで日本と欧州だけ動いていた訳じゃ無いんやで
馬鹿支那は腐り果てて列強の食い物にされていたしトン・スルはロシアに国を売る寸前だったし
14.名無しさん:2016年11月05日 12:46 ID:Jr68KTfI0▼このコメントに返信
端から見てる分には良いかも知らんが、やるのは御免だぜ。
15.名無しさん:2016年11月05日 12:47 ID:jWKYrKbO0▼このコメントに返信
それをここに書き入れると思っているなら素晴らしい人だ。
チャーチルの著書でも読んだら。
16.名無しさん:2016年11月05日 12:48 ID:26sF5NLs0▼このコメントに返信
第二次大戦だけ見て何が解るのよ?
そもそも決して「面白い」もんじゃねえぞ?
17.名無しさん:2016年11月05日 12:50 ID:yd7X8njh0▼このコメントに返信
第2次大戦を引き起こした原因こそ「民主主義」って言葉。
民主主義って言葉・・・フランス革命の時・・反対派は武力を持って黙らせ、殲滅するって意味。
第一次大戦が拡大した理由、「サラエボ ? 二国間で解決してくれ。巻き込むな」これが欧州の首脳陣の一致した意見だった。
ところが、民衆は盛り上がりを見せ兵役募集に数十倍の人数が殺到する事態まで起きた。
これを良いことに各国の軍は戦線を拡大し・・・軍が暴走を始めた(日本は軍が暴走したって言うけど、作られた話で実際に軍が暴走したのはこの時)
戦争が終わって、後始末の段階になって欧州の首脳は誰も責任を取りたくない「勝手にやれって言っただろ。俺、知らないよ」
戦線が拡大して被害も大きい、誰かが責任を取らなくてはならない、そこで掲げられたスローガンが「ドイツの軍国主義に対する民主主義の戦い」
ここで「民主主義」って言葉の意味がいい意味にすり替えられた。
「民主主義」という言葉を利用してドイツに天文学的な賠償を一方的に課した結果がナチスの台頭。
この辺の経緯を理解しておくと東京裁判の見方が違って来るよ。
誰かを悪者にして多額の賠償を得る・・・詐欺的な方法の確立。
18.名無しさん:2016年11月05日 12:51 ID:iY.jv1wp0▼このコメントに返信
歴史は政治利用されてしまうことが多々あるけど、学問としてみればたいてい繋がりがきちんと説明できるものであって面白い
19.名無しさん:2016年11月05日 12:52 ID:LyZExVhe0▼このコメントに返信
艦これでだいたいわかる
20.名無しさん:2016年11月05日 13:00 ID:Z5jLCfxF0▼このコメントに返信
第二次世界大戦が終わったと思っているのは
おめでたい日本人だけだろう
敵国条項がある限り第二次世界大戦は終了していない(世界の常識)
21.名無しさん:2016年11月05日 13:01 ID:1JQ6Kiru0▼このコメントに返信
なんか、アメリカと開戦する前にフランスのお偉いさんから警告受けてた人がいたそうで。たしか皇室の人。東条英機に直に相談したんだけど、見解の相違として信じてもらえなかったとか。
22.名無しさん:2016年11月05日 13:06 ID:26sF5NLs0▼このコメントに返信
※20
その「敵国条項」がもはやカビの生えた代物なんですが?
23.名無しさん:2016年11月05日 13:08 ID:bqjP.ayk0▼このコメントに返信
まーだナチスの経済政策が成功したとか言ってるアホがいるのか

メフォ手形のメの字も知らんのやろな
24.名無しさん:2016年11月05日 13:11 ID:w9YFhOEd0▼このコメントに返信

 第二次安倍政権からは朝鮮傀儡民主党の悪夢をいい経験にして、二重三重の国体護持体制を構築し、対外的にも国防能力を飛躍的に向上させている。
 日韓関係における軍事的な協力についていろいろと話が出ているが、現状の自衛隊3軍の実戦部隊の指揮官クラスはすべて嫌韓であると言っていい状況である。これは彼らの実体験から来ている。余命の自衛官とのつながりはかなり広いが、親韓は一人もいない。

25.名無しさん:2016年11月05日 13:15 ID:soLxnhxu0▼このコメントに返信
※8
普仏戦争というと誤解を招くんだが、あの戦争は
プロイセン王国を含む北ドイツ連邦、バイエルン王国、
ヴゅルテンベルク王国、バーデン大公国 vs. フランスだよ。
それでも140万対160万と、フランスの方が動員できた数なら
多かったけどね。
26.名無しさん:2016年11月05日 13:16 ID:ZSQsCP5N0▼このコメントに返信
ルーズベルトはほんとどうしようもないからな。如何に情報戦が大事かって事だ。
27.名無しさん:2016年11月05日 13:17 ID:AyZSFmpx0▼このコメントに返信
ウィルソン→ルーズベルトのアメリカ大統領の鬼畜コンボには笑うしかない
28.名無しさん:2016年11月05日 13:18 ID:XfDdlqlW0▼このコメントに返信
シナ朝鮮人の低能だよw  くそったれだろw 

面白いのは第一次世界大戦までだよw  ウエストファリア条約すら守れないクソッタレの戦争が面白いわけがない

ユーロの騎士道すら無いw   クソッタレのゴミだろw
29.名無しさん:2016年11月05日 13:27 ID:4et6mk.40▼このコメントに返信
仮想戦記小説や艦これゲームで第二次大戦に興味を持つ人は、(海軍善玉説)がベースになってしまう
これは戦後だけの話ではなくて、戦前からあった傾向
シナ事変のころは海軍航空隊が当時の少年たちのヒーローだった

なお
30.名無しさん:2016年11月05日 13:29 ID:XfDdlqlW0▼このコメントに返信
勝てば良い戦争を喜ぶアホなら   南沙戦争も面白いだろカスの糞なら

シナが南沙すべてを奪い  世界一だったアメリカが  メール事件で乗っ取られてカスの歴史にこれからなるという


コレを面白いなら WW2も面白い   カスが世界一になる瞬間ならなw
31.名無しさん:2016年11月05日 13:34 ID:m0.vAg1w0▼このコメントに返信
よし
明治維新から日清戦争、日露戦争から第一次大戦、第二次大戦、高度経済成長とバブルドーンまで。
これを「日本」が主人公で四年かけて大河やろう。
一次とか二次の欧州戦線とかフィンランドとかは年月日と地図と犠牲者を図示してその時日本が何してたかを中心に。
近隣諸国と市民の反対押し切ればいけるやろ!
32.名無しさん:2016年11月05日 13:37 ID:ZJGHsqwq0▼このコメントに返信
学校の歴史の授業は時系列で学ぶから
小学校5年でも中学2年でもだいたい明治で終わっちゃうんだよなw

歴史はまず社会とは別に学ぶべき重要な科目にすべきだし
小学校なら5年6年の2年間、中学校なら3年間を通して学ぶべきだと思うよ。

歴史に関して無知だから日本人全体としていつまでたっても外交が稚拙だったり
変化を望まない保守的なバカの集団になっちゃってるわけだし。
33.名無しさん:2016年11月05日 13:41 ID:534urFqd0▼このコメントに返信
軍需産業で儲からないなら
なぜ北朝鮮・韓国は戦闘機や兵器を他国に売っているんだ?練習機とは言えだ
一機数十億で売れる戦闘機(練習機)は儲かるからだろ
しかもその基本設計や部品は他国の技術のパクリだから減価償却費がいらないしな
何が何でもヒトラー否定派はただの感情論者だね
34.名無しさん:2016年11月05日 13:45 ID:1sNviFKu0▼このコメントに返信
少なくとも今の世界情勢を語るなら第二次世界大戦以降の知識は必須だな
日本の外交官は碌に第二次世界大戦の知識もないくせに外交やってるから外交下手なんだと思う
35.名無しさん:2016年11月05日 13:48 ID:XfDdlqlW0▼このコメントに返信
※32
南カス朝鮮人ブッサイクな慰安婦像のカスブスが20万人強制連行されたw  

当時は日本の戸籍制度があったので、名前を出さないのはおかしい  朝鮮人の捏造だ

朝日新聞に朝鮮人2リを騙して慰安婦に連れて行ったカスのクソ朝鮮人犯人を逮捕したという記事がアル

2李で記事になるのだから20万人なら号外だろw  

クズの朝鮮人はなにか言ってみろカス
36.名無しさん:2016年11月05日 14:07 ID:PZodUF8L0▼このコメントに返信
2次大戦に興味を持ては1次大戦にも興味が出るしさらにそれ以前の・・・
って感じでローマに辿り着きました
37.名無しさん:2016年11月05日 14:22 ID:PpkhbgHO0▼このコメントに返信
このID:XfDdlqlW0は頭おかしいの?
とても日本人とは思えない
ハングルを日本語に直訳でもしてるのかな
38.名無しさん:2016年11月05日 14:34 ID:4et6mk.40▼このコメントに返信
世界史、日本史、近代日本史の3つに分けて選択させれば多少ましになるんじゃないのかな
あと社会科の教師はアカっぽい人が多い気がする
そんな人は生徒に教える内容に介入するだろうし
39.名無しさん:2016年11月05日 14:50 ID:XfDdlqlW0▼このコメントに返信
※37
朝鮮人だとカミング・アウトしないで、ひっそりと釜山港に帰れよw  9千円出してやろうかw  君が代丸の代金

蛍の光丸だったかw 
40.名無しさん:2016年11月05日 14:50 ID:iY.jv1wp0▼このコメントに返信
歴史教科は全部まとめるべきだよ。
41.名無しさん:2016年11月05日 15:08 ID:a77ECQJS0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で一番わるいやつって感じでヒトラーがでてきてるけど、個人的にはスターリンとルーズベルト入れてベスト3だと思う
スターリン体勢のソ連が生き残ったために二極構造の基礎ができちゃったし、そのスターリンをヒトラーつぶすためだけに
支援しまくったルーズベルトも明らかに思想的には赤だろ。そもそも日本との戦争も屁理屈こねて交渉けつれつさせたしな。
こいつらいなけりゃ少なくとも世界が2つに分かれて→ソ連崩壊→中国とか調子に乗り出すってのもなかった。
もっともその場合今よりましなせかいだったかどうかは歴史イフ作家じゃないからかんがえつかないけど。
42.名無しさん:2016年11月05日 15:12 ID:p2plirZA0▼このコメントに返信
※41
ソ連の代わりにナチスドイツが、中華人民共和国に代わりに大日本帝国が残っている世界線が
日本人だけでなく世界の人から考えても果たしていいもんかわからんからね
43.名無しさん:2016年11月05日 15:40 ID:jdNogVJj0▼このコメントに返信
日本陸軍鉄道連隊が実際はどういう活動していたか、実はよく知らなかったりする。
たいていは「戦場にかける橋」とセットで悪いイメージだけ語られるけど、国内、台湾、朝鮮、満州他支配圏の陸上輸送を
担っていた縁の下の力持ち的存在なんだけどなあ。
44.名無しさん:2016年11月05日 15:44 ID:8FgppbG20▼このコメントに返信
先の戦争は自衛戦争と国民に教えるべきだな。
朝鮮側からも併合を求められたと国民に教えるべきだな。
戦前戦中から現在に至るまで共産党は反日活動をしていると国民に教えるべきだな。
45.名無しさん:2016年11月05日 15:48 ID:iY.jv1wp0▼このコメントに返信
自衛というにはやりすぎてるから通らないだろう
46.ゲハロエおやじ27号っス:2016年11月05日 15:53 ID:UhnMy.bT0▼このコメントに返信
常識的判断としては勝てる戦いでない以上、なんぼ悔しくてもゴメンナサイをすべきだネ。
たが個人的には、アメさんに一発かまして万歳、あとでボコボコにされたガ。
47.名無しさん:2016年11月05日 15:55 ID:.wr5tVw30▼このコメントに返信
最近知った事。
中国国民党と共産党連合に関東軍が闘って、共産党が国民党の情報を日本に流してた。共倒れを狙ってた。
いまの共産党があるのは、関東軍のお陰であると、毛沢東が喜んでいたこと。
スパイの名前は忘れたが、日本が上海で接触して金渡してた事。
48.名無しさん:2016年11月05日 16:06 ID:KwYspW2w0▼このコメントに返信
※43
鉄道連隊がいなければ房総半島に鉄道が敷設できなかった。
49.名無しさん:2016年11月05日 16:16 ID:hlYGCl7j0▼このコメントに返信
※43
鉄道連隊の使ってた練習線が、今はウチの最寄線。 (居住区域バレバレw)
50.名無しさん:2016年11月05日 16:17 ID:fWf5T6z70▼このコメントに返信
自衛でも相手側が大きくでればそれに呼応せざるをえない
相手が大きく出ているとき小さく引っ込んでいろは敗戦に繋がる
常識では?

51.名無しさん:2016年11月05日 16:46 ID:YQOZdml20▼このコメントに返信
歴史上の出来事の関連性を見出せると面白いってのはわかる
戦国時代や幕末が人気あるのは、小説や漫画、ゲームなんかでいろいろな出来事の繋がりがわかり易くなっていてドラマを感じることができるから
学生時代ルネサンス期のヨーロッパのあれこれがややこしくて嫌いだったが
ボッティチェッリ、ミケランジェロからロレンツォ第一次イタリア戦争からのレオ10世と繋がりを知るとどんどん興味が沸いてくる
52.名無しさん:2016年11月05日 17:14 ID:1Hp0.32u0▼このコメントに返信
一度停戦したのに上海であの大兵力に仕掛けられたらねぇ
53.名無しさん:2016年11月05日 17:21 ID:2A50jgOZ0▼このコメントに返信
世界大戦への道は、大航海時代から始まった。
54.名無しさん:2016年11月05日 17:30 ID:p2plirZA0▼このコメントに返信
※47
>共産党が国民党の情報を日本に流してた
できればソース(本とか)を
55.名無しさん:2016年11月05日 17:35 ID:HemjXEyS0▼このコメントに返信
このへんの近代歴史、ものすごく興味があるんだが、そこそこ網羅してる「これ読んどけ!」な一冊ってなんかない?
56.名無しさん:2016年11月05日 17:39 ID:cAUc5r4n0▼このコメントに返信
イギリスくん威張り散らしてるところからドイツの猛攻にお漏らししながらアメリカにすがるまでが好き
57.名無しさん:2016年11月05日 17:44 ID:cAUc5r4n0▼このコメントに返信
※55
近代史が濃すぎて1冊では無理だろww1とかヨーロッパはカオスすぎるし
58.名無しさん:2016年11月05日 17:53 ID:nXAiI2mD0▼このコメントに返信
※42
日本の軍国主義は一時的にものでは?
大正期は民本主義、デモクラシーだのがあったわけだし、
しばらくすれば民主主義に勝手に移行したような気もするが
59.名無しさん:2016年11月05日 18:28 ID:p2plirZA0▼このコメントに返信
※58
戦間期に民主主義があったのというのはドイツなども同じだけれど

"仮に"1937年以後の体制のまま中国を屈服させるのに成功したり、英連邦・アメリカ合衆国に痛み訳で勝利した歴史の場合
枢軸国的なファッショ(一国一党制)やら軍国体制(日本の場合は犬養内閣以降の首相大命降下 制)が
"民主主義になって行くもの"として位置づけられず そのままの方が良い として成長して行く場合もあるんじゃないかな?

例えばベトナムやら中華人民共和国は資本主義制度を取り入れても未だに一党独裁制で
「それでも国家としては今の体制が一番国民のためである(事実経済的に成長している)」とされてるし。

1937年囲碁に軍部大臣現役武官制 が "自主的に"廃されたり 陸海軍の統帥権などが自然とあらたまっていけばいいんだけど
ロシアにおけるソ連崩壊みたいに半世紀はかかるんじゃないかと思う。
60.名無しさん:2016年11月05日 18:29 ID:4et6mk.40▼このコメントに返信
戦前の日本の民主主語は上っ面だけゾ
戦前では総理大臣が指名されることを(大命降下)って言った
形式的にとはいえ天皇からの指名が必要だったから
天皇と元老(=宮中政治家)そして軍の三位一体が腹を括ってしまえば与党なんか関係ない

61.名無しさん:2016年11月05日 18:32 ID:Rza0T6Nn0▼このコメントに返信
※57
ww1については歴史学者でも簡潔にまとめるのは不可能
ww1直前のバルカン戦争の周辺国の思惑や列強の恫喝外交とかカオスすぎて面白いんだけどねw
62.名無しさん:2016年11月05日 18:44 ID:tyfFUdoD0▼このコメントに返信
※60さん乱暴な意見ですね
まるで、国会が無かったみたいな意見ですね、戦中でもキチンと総理大臣を交代していましたよ?天皇陛下の委任の式は今もしていますよ?必ず与党になっていますよ今も昔しもね
63.名無しさん:2016年11月05日 19:05 ID:XJGtEHSk0▼このコメントに返信
学校ではわざと明治以降の近代史はおしえない。
ちゃんと教えると日本が太平洋戦争に踏み切ったのも当然ってこと(人種差別する連合国悪い)も
天皇が国家意思を決めていたことがばれるから。

アメリカ様のやること正しい、軍部が勝手に暴走しただけ天皇キャワイソーいという
戦後の日本人の思想の根底が崩れる。
戦後の天皇がアメリカ様の傀儡であることがばれると日本の偉い人達はいろいろやばいんだw
64.名無しさん:2016年11月05日 19:16 ID:KwHh6Z860▼このコメントに返信
※62

戦前の日本で議会制民主主義が定着してたのなんて憲政の常道が成立してたホンの一時期だけだろ…

国会に議席を持たない軍人が首相になれるってだけで議会制民主主義とは言いがたい
65.名無しさん:2016年11月05日 19:53 ID:p2plirZA0▼このコメントに返信
戦時中の国会議員(大政翼賛会)って戦争指導やら外交には関与してなくて
もっぱら国内の統制(言葉の置き換えとか国威発揚運動)に熱心だった印象だわ

Wikipediaで各○○内閣を見てもらえばわかるけど
斉藤実を始めとして軍人・挙国一致内閣以降は選挙による国会の議席関係なしに
貴族院などの民意と関係ない人間がほとんど内閣の閣僚だし
例え選挙があっても直接の民意が国政に携われてなかった。

林内閣なんか農林大臣以外 軍人&財官の人間で構成されてて そのくせ
林「組閣したけど 466議席中 20議席しか我々 軍人与党勢力の席がないンゴ……もう解散したろ!」
議員「ファッ!? まだ何もしてなくて予算決まったばっかやんけ! ふざけんな!」
結果 与党 20議席 → 16議席 
林「……」
議員「おう 退陣しろや」
林「……いやンゴ」
身内「ハァー……つっかえ」倒閣
66.名無しさん:2016年11月05日 22:36 ID:cAUc5r4n0▼このコメントに返信
サイドライクパーフェクトリベレーションナイフオブバーサーカーっていう神器みたいなの生まれるのか
67.名無しさん:2016年11月05日 22:50 ID:zRO3JnGB0▼このコメントに返信
総ての歴史は近代史

事件、事変、歴史の流れや原因を追究すれば、カール大帝にまで行きつく

68.名無しさん:2016年11月06日 00:13 ID:0WopdTof0▼このコメントに返信
というかドイツは戦争を起こさないで平時のままだったら絶対に潰れていた
立て直したメフォ手形も発行し続けると国が傾く仕組みだった
実際に短期金融市場はヤバかったし返済に追われまくって予算の半分ぐらいが
返済に占められていたはず しかも返済っちゃ返済だけど政府が新規借り入れをして得た資金を
流しただけだから全体額は変わらないし軍事費の増大で更に増大していくので
多重債務状態のようなものだった 
枢軸で軍事はドイツがトップだったが経済は日本が一番まともだったかもしれない
69.名無しさん:2016年11月06日 01:34 ID:R3IDYLzmO▼このコメントに返信
まだ、笑って話せるほど、年数をたってないからなあ。だから、とっかかりが少ない。幕末くらいまでが漫画、アニメは多い。俺らが逝っていなくなる時代には面白可笑しく、歴史を解釈してくれそうだな。
70.名無しさん:2016年11月06日 01:56 ID:.02BovKo0▼このコメントに返信
ヨーロッパ戦線は詳しくは知らんなぁ。
政治的な流れも含めて、本当に骨子の部分しか分からない。
日本が主要なプレーヤーになったアジア戦線の方は割と知ってるし多角的に物見れると思う。
純軍事的なことは詳しくないけど。
71.名無しさん:2016年11月06日 02:05 ID:.02BovKo0▼このコメントに返信
※6
日本がアジア解放したしか言わない人って
1.そもそも満州事変から日本の国際関係がこじれたこと。満州事変(及び支那事変)とアジア解放は全く関係ないこと。
2.ハルノートの要求を呑む以上に領土を失ったこと。つまり結局のところ中国本土はもちろん満州さらには朝鮮まで失ったこと。
3.日本が敗戦した後に旧宗主国(イギリス、フランス、オランダ)の軍が東南アジアに戻ってきたこと。さらに、アジア諸地域は自ら独立運動あるいは独立戦争などの自助努力により独立を勝ち取ったこと。
4.アジアの独立に関して、彼らの自助努力以外に、アメリカが旧宗主国(イギリス、フランス、オランダ)にアジア植民地の独立を認めるよう働きかけていた(時にかなり強硬に)こと。

これらどー考えんのよ。
72.名無しさん:2016年11月06日 02:20 ID:.02BovKo0▼このコメントに返信
※58、※62
明治憲法と現憲法の条文を読むだけで、いかに違うかって分かりそうなもんだけど。
明治憲法下で現憲法下のような高度な民主主義は無理だよ。
73.名無しさん:2016年11月06日 03:53 ID:nr9vjV8kO▼このコメントに返信
米国は戦う相手を見誤った。戦うべき相手は日本ではなくソ連・中華の赤軍だった。日本は赤化を防ぐ戦いを重ねてきたわけだから。

日露戦争で日本が勝った時点で、米国は日本に脅威を感じ、日本との戦争を画策し始めた。


74.名無しさん:2016年11月06日 04:12 ID:nr9vjV8kO▼このコメントに返信
補足するならば、それが以後の冷戦に繋がり、ソビエト崩壊後はイラク戦争。結果テロリスト増殖へと繋がっている。

第一次世界大戦のきっかけに始まり、以後の世界混乱の元凶は、米国の誤った政策に拠るところが大きい。


75.名無しさん:2016年11月06日 07:02 ID:AzJqTv1h0▼このコメントに返信
アメリカはマニュフェストディスティニーからの門戸解放宣言で植民地強奪が目的
アメリカ帝国主義は現在も進行形でしょう
76.名無しさん:2016年11月06日 07:10 ID:cQ4azJ0FO▼このコメントに返信
※73
何を血迷ったのか延安(長征後の共産党拠点)そっちのけで国民党を潰しにかかり、あろうことかアメリカぶん殴ってきた。
こんな事してきてよくそんな事言えるな。
米にしてみりゃ「お前当てにならん、俺がやるからどいてろ」じゃねえか。
毛沢東だかトウ小平だかに、「潰滅寸前だったのに助けてくれてありがとう」と感謝されたのは、米じゃなく日本ですヨw
77.名無しさん:2016年11月06日 07:50 ID:19bLBgZR0▼このコメントに返信
共産党と戦ってた国民党相手に日本は満州事変やら北支分離工作による小競り合いを起こして
それにより中国民衆や軍閥の間でも共匪討伐よりも抗日団結の機運が高まってしまった。

ぶっちゃけ日本は中国共産党と遠交近攻を結んで(反共の)中国国民党を攻めていた図式。
78.名無しさん:2016年11月06日 19:47 ID:HFbjezYT0▼このコメントに返信
楽しいテーマなんだが、よく分ってる人と、も少し勉強してほしい方が、フリートークするとこんな感じになっちゃうのかなぁ。
勿体ない。
79.名無しさん:2016年12月17日 23:48 ID:WhMXKmHd0▼このコメントに返信
※76
はあ?国民党が国共合作してたんだろ?
そもそも国民党が共産党なんかと組みさえしなければ大陸が赤化するはずもなかったと言えるわ。
毛沢東もクソだが、蔣介石もクソだったということだよ!

お名前