スポンサーリンク

2016年11月01日 00:05

大東亜戦争(太平洋戦争)でアメリカに勝つ方法考えたったwww

大東亜戦争(太平洋戦争)でアメリカに勝つ方法考えたったwww

03

引用元:大東亜戦争(太平洋戦争)でアメリカに勝つ方法考えたったwww [無断転載禁止]c2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477747780/

1: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:29:40.56 ID:ZawYtQb6
真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

南方での軍事作戦を継続し、ミッドウェーを取り返す余裕をなくさせる

ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる

ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領

ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。

ミッドウェー、ハワイを中継地としてアメリカ本土攻撃を開始。また潜水艦による漸減作戦も惜しげなくアメリカ海軍に対して使う。

アメリカ国民、ビビって厭戦気分が高まる

日本、アメリカ西海岸の製油所、造船所、パナマ運河などの要所を空爆&艦砲射撃。完全に機能を喪失させる。

日本陸軍、アメリカ本土上陸。サンフランシスコなどアメリカ西部を制圧。

アメリカ軍、反攻に出るも国土が広すぎるため対応が迅速にいかない。さらに油田等抑えられてるため資源供給に支障が生じる。また、このころソロモン方面に海軍戦力を割くのが困難になるため、米軍は劣勢となりオーストラリアまで陥落する。

アメリカ、日本に講和の交渉を持ちかける。日本、これを拒否。アメリカに対し無条件降伏を勧告

日本本土への攻撃がないため、日本の兵器増産能力は史実以上に高い。逆にアメリカは低い。

アメリカ西部以外の兵器生産工場を攻撃。戦車、航空機など。ヨーロッパ戦線もドイツに有利に働く。また、輸送網に関しても同様に行う。

日本軍による占領範囲がアメリカ国土の4分の1に達する。ルーズベルト失脚、アメリカ無条件降伏。

2: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:44:33.30 ID:IyJVKCj/
無駄な努力とはこれだ

3: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:47:44.37 ID:ZawYtQb6
>>2
どういうこと?

5: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:51:22.99 ID:IyJVKCj/
>>3
上記各作戦における出動戦力と損害の想定を示してくれ。

4: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:48:43.91 ID:IyJVKCj/
しかし努力は努力であるから諸君はしっかり対応、指導するように。以上。

6: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 22:57:52.27 ID:IyJVKCj/
>>1
これのミッドウェイ海戦までは史実のとおり。実際には日本側空母がやられた。それを前提にしてそれ以降を想定しなおしてくれ。

7: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:04:50.98 ID:PIa94RjS
>>1
>アメリカ軍、反攻に出るも国土が広すぎるため対応が迅速にいかない。

広い国土でなぜか遠くから来た日本軍だけが迅速に攻撃できる異世界。

8: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:17:18.00 ID:LDS1quEL
>ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。
米潜水艦の通商破壊ってオーストラリアからも出撃してるんだが
ハワイ陥落によりアメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなるって随分都合の良いイフ世界だな

20: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 13:24:45.47 ID:8Kh+ZkwA
>>8
オーストラリアは所詮雑魚。アメリカを追い出して孤立化させるのもそう難しくはあるまい

9: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:28:23.67 ID:PNw0ScGf
もう少しリアリティのある仮想戦記を頼む

10: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:35:43.35 ID:79f2oMRu
ミッドウェーで勝ってても、たぶん歴史はそう大きく変わらないよね
そもそもの国力が圧倒的に負けてるわけで

11: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:41:21.96 ID:MTKURlV2
真珠湾攻撃と南方作戦の後は
絶対国防圏の守りを固めるだけで良かった
わざわざミッドウェーやらソロモン諸島に
遠征する必要なんて無かった

12: 名無し三等兵 2016/10/29(土) 23:44:43.59 ID:LyT9H/iG
>ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる
ハワイを孤立化させる程の通商破壊がまず無理
日本の潜水艦を総動員したって寸断しきるには足りないし、米軍がガチで船団護衛しだしたらどうしようもない

>ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領
通商破壊は上の通り大した事にならないとして、多数の要塞砲を有するハワイ要塞に艦砲射撃は非常に危険
此方の戦艦が何隻沈むか分かったもんじゃない。
ましてハワイ攻略するには根本的に船舶量が足りない。まかり連合艦隊を半壊させる勢いで無理押しして占領しても
あんな遠くの島を維持できる兵站が日本にはないので、早晩撤退しないとえらい事になる

ハワイ絡みの時点で頓挫確定なので、この後の妄想はどうしようもなく無駄だな

13: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 00:03:20.74 ID:tz1sUARp
>>12
つうか多数の飛行場を備えてる一大航空基地化してるオアフ島を攻めるのが相当きつい
ハワイ上空の制空権を取れる見通しが暗いという現実

21: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 13:28:02.68 ID:8Kh+ZkwA
>>12
>米軍がガチで船団護衛しだしたらどうしようもない
この段階ではアメリカの駆逐艦なんて大した数いないんだがw

>多数の要塞砲を有するハワイ要塞に艦砲射撃は非常に危険
制空権取って弾着観測射撃すれば向こうは一切反撃不可

>ましてハワイ攻略するには根本的に船舶量が足りない。
全くそんなことはない。現実、フィリピンやシンガポールなど楽々陥落させたわけだ

14: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 00:05:01.58 ID:ZTz5aZXC
奇跡が起こってハワイを占領したとしてもどうやって維持するのかね。

22: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 13:32:10.67 ID:8Kh+ZkwA
>>14
日本が通商破壊されなければインドネシアの石油が使い放題なんだが

23: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 13:35:17.86 ID:ZTz5aZXC
>>22
つまりハワイは放棄?

25: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:01:56.21 ID:8Kh+ZkwA
>>23
ハワイがとられたら、アメリカは日本を通商破壊などできん。つまりハワイも東南アジアも日本のもの

15: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 01:41:05.65 ID:gCDClJCy
米英とは戦争しないで、専ら中国とだけ戦争する。これなら絶対に日本が勝ってた。

17: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 07:24:22.13 ID:nZRjWF6q
>>15
その中国を英米が支援してたわけでね?

16: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 02:46:29.01 ID:FXtdK/PZ
外交段階で負けは決まってた

18: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 08:17:18.92 ID:6m3/xnBK
米仏の支援を受けてた南ベトナムは負けたやんけ!イケルイケル!


いややっぱ無理だよなあ…何かの間違いでソ連と同盟組めば勝てるのかなぁ…

19: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 08:55:55.02 ID:ZTz5aZXC
大日本帝国が共産主義化してソ連と同盟というか衛生国になる。

満州は認めてもらえ関東軍の戦力をシナに回せる。

これでかつる。

24: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 13:38:06.14 ID:tz1sUARp
日本陸軍:オーストラリア攻略きっついなあ
8Kh+ZkwA:オーストラリアは所詮雑魚。難しくない

日本海軍:ハワイの制空権の取る自信無いなあ
8Kh+ZkwA:ハワイの制空権くらい取れるだろ

この温度差すげえな
慢心だの甘い見通しだの言われてる日本でさえこうなのに、この8Kh+ZkwAの慢心っぷりと都合の良い見積もり満載感

26: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:08:04.65 ID:8Kh+ZkwA
>>24
ミッドウェーで勝ってるから、アメリカは空母もミッドウェー基地航空隊もない。

ハワイの要塞砲が危険なら、ゼロ戦で制空権取ることに集中し戦艦の弾着観測攻撃で一方的に葬ればよい。

31: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:59:25.23 ID:tz1sUARp
>>26
オアフ島の基地航空隊がいるんだが
無視しているのか軽視しているのか知らんが、何でミリオタって空母は注目しても飛行場群はやたら過小評価するんだろうな

32: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 15:44:49.91 ID:H89ycHSA
>>31
飛行場も空襲すれば良い

33: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 15:55:12.18 ID:3NcN3zcm
>>26
> ハワイの要塞砲が危険なら、ゼロ戦で制空権取ることに集中し戦艦の弾着観測攻撃で一方的に葬ればよい。

いやいや要塞砲の方が射程が長く、命中率も格段に高いんだが…
一方的にってどーやって?

34: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 16:02:04.38 ID:8Kh+ZkwA
>>33
制空権取られたら狙えないじゃんwww 頭大丈夫かな?www

35: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 16:11:43.36 ID:/RmzAwtf
>>34
潜水艦の対策は?

36: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 16:18:27.12 ID:3NcN3zcm
>>34
んで、どーやって制空権取るんだって?
飛行場空襲?失敗したらどーすんだ?
そもそも日本の艦載機程度の空襲で、オワフ島の空軍基地は壊滅なんかしませんが

つか、お前の考えだと空襲と同時に戦艦の艦砲射撃だよな?
ってーと、空襲の2日前には戦艦部隊を機動艦隊より切り離してオワフ島にのろのろ近づけなけりゃならんが…
そんなことしたらバカでも気が付く
空襲した後に戦艦部隊を切り離して艦砲射撃なら基地が復旧して反撃するのに充分すぎる時間的余裕がある
艦砲射撃するまで空襲し続ける?そんな燃料も弾薬もありませんな

27: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:32:31.30 ID:/RmzAwtf
大東亜戦争に勝つためには日本海軍が出し惜しみせずドイツに空母建造技術と運用技術を提供すべきだった。
そうすれば米海軍の貴重な機動艦隊は大西洋へ配備せざるおえなくなるし
上手く行けばバトルオブブリテンもドイツ勝利に終われたかもしれないし
機動艦隊のいないハワイ、ミッドウェイなんて楽勝で旨い鯛が食べれたであろう

ドイツも貴重な航空兵力をゲーリングのアホだけに任せずにすむのでかなり効果的であると思う。

28: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:35:51.68 ID:6m3/xnBK
戦艦10隻による奇襲ですら半分が沈むとか言われてんのにやるわけ無いだろ…
船舶量も陸軍だけで二五〇万トンとか言われてんのに足りるわけ無いだろ…

29: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:37:00.67 ID:6m3/xnBK
エレベーターは赤城だか加賀だかの技術じゃなかったっけ?>ドイツの空母

30: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 14:42:04.82 ID:/RmzAwtf
>>29
側だけ出来ても離発着の技術と運用技術を提供しなくてはただの輸送船だからね

37: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 19:02:17.15 ID:3vYSA5g3
ハワイの要塞砲は戦力にして長門9隻分、攻略するなら連合艦隊がもう一つ必要と言われてたんだがな
そもそも軍事用の船腹300万トンでは南方維持が限界なのを知って欲しい、これですら相当無理してる
んだぞ?本来日本の国力維持には1200万トン必要なのに・・・

50: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 06:37:50.46 ID:uYNc8DdK
>>37
>ハワイの要塞砲は戦力にして長門9隻分、攻略するなら連合艦隊がもう一つ必要と言われてたんだがな

これソースある?シンガポールとかも要塞砲あったけどあっさり攻略できたし

41: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 20:46:24.19 ID:ZKvR5y+b
真珠湾で太平洋艦隊壊滅

帝国軍南方へと進撃

連合国軍、油田を破壊して撤退

日本軍油田確保に失敗

東條英機失脚、海軍がクーデタ-を決行

新政権アメリカに無条件降伏



日本大勝利

52: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 09:03:31.26 ID:nOvewgxc
>>41
連合国は日本軍上陸前に製油所破壊したんだが、すぐ復旧されたんだよな

42: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 21:00:04.56 ID:lt4G85Gq
総力戦の勝敗は戦場の駆け引きではなく国内の兵器工場の数で決まる


まずこれを理解しないと

45: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 21:49:56.55 ID:wjE0npLY
日中戦争だけなら、絶対に日本が勝ってた。

46: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 22:03:07.36 ID:tz1sUARp
なお終わりが見えなかった模様
中国側は総力戦体制で、日本側は対米開戦まで総力戦体制になってなかったというのはあるが

簡単に総力戦出来るなら、ソ連のアフガン侵攻もアメリカのベトナム戦争も勝ってるだろうな

48: 名無し三等兵 2016/10/30(日) 22:32:16.64 ID:qYv3RRN1
中国に勝てないから対米戦争突入したんやで

49: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 05:10:39.63 ID:P38rNjLk
まぁ元々は中国相手に総力戦やるつもり無かったからね
ズルズル拡大していったが

53: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 09:12:56.63 ID:lv4kJ1RX
>シンガポールとかも要塞砲あったけどあっさり攻略できたし
シンガポールの要塞砲は海岸に向けられてて、日本は陸伝いに来たから無効化できたんだがなぁ
こんな程度の事も知らんのな

一方、この手が使えなかったフィリピンのコレヒドール要塞やフォートドラムは攻略に無茶苦茶手間取ってる

56: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 09:35:52.32 ID:nOvewgxc
>>53
無茶苦茶手間取っても結局攻略できるんでしょ?ならハワイもいけるやろwww

62: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 10:21:03.79 ID:lv4kJ1RX
そもそも、楽天家な指揮官ドノは米海軍をまったく頭に置いていないっぽいのがな
ミッドウェーで勝ったら米海軍はもう壊滅?んなこたーない
ハワイ決戦ともなれば、大西洋艦隊の主要艦艇が寝こそぎやって来るのは当然の事

米旧式戦艦群のうち真珠湾攻撃を受けてないコロラド含む7隻、新戦艦はサウスダコタまでの3隻。
(ノースカは日本がニューギニア方面に行かないなら此方も行く必要が無く、被雷することないので健在)
重巡以下はミッドウェーで多少沈んだとしても大部分が健在。
「無敵日本海軍なら米残存艦艇なぞ鎧袖(略」で、片付けられるような規模じゃないんだよなぁ

70: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 13:05:33.20 ID:js2HLe/9
中国とだけ戦争すれば、日本の勝ちは確実。これは誰もが認める見解。

71: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 13:53:26.32 ID:g/27nIUQ
ブルネイの油田押えれば燃料不足解消と思ったら
精油できずにジリ貧というながれ

72: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 14:28:24.60 ID:h1r6ySfc
まずこの作戦が完璧だとしてこれだけの作戦を実行にうつせる大政治家が日本にはいたのかって問題がある

73: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 18:28:33.54 ID:jZlgonlq
なんか紺碧に似てるな

75: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 18:54:57.40 ID:g/27nIUQ
輸送船団に護衛もつけずに手持ち艦艇を攻撃用に投入した日本海軍が
通商破壊に割く艦艇や潜水艦を持ってるとかねえな 
それらの艦艇はどこから湧いて出てくるんでしょうか?

76: 名無し三等兵 2016/10/31(月) 21:17:28.62 ID:7114ZNea
>それらの艦艇はどこから湧いて出てくるんでしょうか?

もし湧いたとしてもそれを攻撃用にするだろうなw

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年11月01日 00:11 ID:zrlraxv50▼このコメントに返信
仮想戦記物かな?
2.名無しさん:2016年11月01日 00:13 ID:CzGIrgm90▼このコメントに返信
>ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる
仮にハワイの防備を抜いて占領したとして、これと同じことされたどうするんですかねぇ
3.名無しさん:2016年11月01日 00:16 ID:gTCxydWJ0▼このコメントに返信
アメリカより先に核開発すれば余裕
4.名無しさん:2016年11月01日 00:16 ID:b3Lmov9y0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領


実際ここまでは当時の軍部が目指した状況(講和)だろう。
5.名無しさん:2016年11月01日 00:18 ID:Wpjktn6.0▼このコメントに返信
中国側のドクトリンの遊撃線論を見てわかる通り日中戦争ですら勝てるか怪しんだよな〜そもそも占領地の維持を考えてない時点でな。満州国ですら持て余してたのに。。。
6.名無しさん:2016年11月01日 00:19 ID:ifPXLV0j0▼このコメントに返信
どう頑張っても弾薬などがつきてつむ
7.名無しさん:2016年11月01日 00:21 ID:i5D3wt.y0▼このコメントに返信
何じゃこの大日本帝国軍のお花畑軍幹部でさえ思いつかないような、てめーの全て都合よく全て回るゴミ案は・・・・・
ここまでお花畑案出せるのって麻原とかレベルのアホ以外いねーぞ
8.名無しさん:2016年11月01日 00:22 ID:NgVKcgV90▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝っていたとしても、その後2・3回の海戦で勝てても
その先は圧倒的物量で押し返されるだろうな
ちなみにその場合どうなるか
本土攻撃が1年伸びれば、核爆弾が4発になっていたという試算もある
9.名無しさん:2016年11月01日 00:25 ID:F0xPLUbD0▼このコメントに返信
ロシア工作を途中で止めて、アメリカ工作に全振りして朝鮮半島に出ずに東北と千島列島に全力注いでた方が良かったか。
その場合でも人種差別主義者のルーズベルトが日本潰しに躍起になってた可能性高いけど。
10.名無しさん:2016年11月01日 00:26 ID:GfUCALBeO▼このコメントに返信
真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

ミッドウェー島の兵站が維持できなくなり、部隊が孤立化。ハワイ攻略どころでは無くなる

史実より若干遅れて、ウォッチタワー作戦発動。ソロモンでの消耗戦が始まる

史実通りの展開
11.名無しさん:2016年11月01日 00:26 ID:RPQkEXK00▼このコメントに返信
情けない
12.名無しさん:2016年11月01日 00:30 ID:KFnWaefI0▼このコメントに返信
在日大戦略
13.名無しさん:2016年11月01日 00:34 ID:H8SgpkxA0▼このコメントに返信
スレ主が左翼並みのお花畑で本当草
14.名無しさん:2016年11月01日 00:34 ID:JKXD.ayB0▼このコメントに返信
ハワイ占領は架空でも無理でしょ
ハワイ諸島で、3番目に大きい真珠湾のあるオアフ島だけでも、沖縄本島の1.2倍位の大きさだし
1番大きいハワイ島が四国の半分もあって、2番目のマウイ島が、香川県や大阪府とほぼ同じ
その他の島々もある。
どう制圧できるんだよと思う
15.名無しさん:2016年11月01日 00:44 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
1:外交軽視しない、英仏との外交は最後までやる(上海租界に無断で兵を入れたり相手を無視しない)
2:大東亜会議の協定・約束は守る(結果は自らハルノートの要求どおりになるが、一度言ったらやるしかない)
3:ソ連との外交は最低限(間違っても外務大臣が公然と「日本を赤化して閣下に捧げる」とか嘘つかない)
4:ハルノートに対する外交返信を出す(甲乙案まで作ったんだから、やる。アメリカもフィリピン周辺手放す条件明記してるし)
5:昭和天皇の外交案を馬鹿にしないで聞く(現実は松岡によってすべて封殺されたが、聖言を聞き入れる)
6:冒険的作戦や漠然とした勝利を目的にせず、明確な戦略目的をもって開戦する。

ぶっちゃけ、戦力云々よりもまず、現実でやらかした外交軽視と態度の変節を改めて味方を増やし、
日露と同じくどうしたら「勝ち」なのかを明確に決めれば勝てそうだけどな。
16.名無しさん:2016年11月01日 00:44 ID:vppk3aWR0▼このコメントに返信
途中までは実際そんな青写真描いてたのかなと
17.名無しさん:2016年11月01日 00:44 ID:e4mXbWpQ0▼このコメントに返信
若いっていいな
大昔は本スレ1レベルでも売り物になったものだ
18.名無しさん:2016年11月01日 00:45 ID:yFNsFxFh0▼このコメントに返信
大東亜戦争=太平洋戦争ではないぞ。大東亜戦争には日支事変が含まれる。後付けだけどアメリカに宣戦布告する前から始まってるんだよ。
だから最近はアジア太平洋戦争とか言う。十五年戦争って言う場合もあるな。
と言う事は、アメリカとは戦争せずに中国に勝ちさえすれば、大東亜戦争に勝った事にはなるな。そう言う名前にならなかっただけで。
19.名無しさん:2016年11月01日 00:47 ID:SImbAL0x0▼このコメントに返信
うちのひいじいちゃんが、東条さんに手紙を書いたんだとか。
「ニセ札を大量にバラまくといいです。アメリカは悪性インフレーションで自滅します。」って。

そういえば、ニセ札が大量に出回ってる国が近くにあったな。
どうなるんだろ?
20.名無しさん:2016年11月01日 00:47 ID:N03xyG6y0▼このコメントに返信
ハワイからアメリカ本土爆撃って、航続距離足りないんじゃ?
そもそも、アメリカ本土にも飛行場はあるわけだし、西海岸ならまだしも内陸部や東海岸は無理だろう

21.名無しさん:2016年11月01日 00:48 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
陸軍も海軍も戦争やりたくて出兵する口実ほしくて
各国の工作に自らノリノリで乗っかって国内荒らしてるし、海軍はそれでなくても
やらかしまくって日中戦争や太平洋戦争に突っ込む暴走しでかしてるし。
そもそも岸をはじめ、政治荒らしてアメリカの勝利に貢献しちゃう連中が政界や軍部に
うようよいた時点で勝利は無理だろうよ。
22.名無しさん:2016年11月01日 00:50 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※18
支那事変ですら勝利の兆しが見えず、帝国議会じゃ「宣戦布告もされたし戦争じゃんこれ」って
指摘を無視して無理やり事変だから問題ない、って継続して戦力を着々と損耗してるしな。
首都の南京攻略するあたりで兵士に冬服も配れず食料も枯渇してたんだぜ。
太平洋戦争ぬかしても勝てないよ。
23.名無しさん:2016年11月01日 00:51 ID:MNu3J4aq0▼このコメントに返信
なろう作家らしい頭の悪さだ
24.名無しさん:2016年11月01日 00:52 ID:6DSP51qf0▼このコメントに返信
考えられるとしたら背後(すでに中国は脱落もしくは講和済・ソ連は参戦無し)は考慮せず
早めに南方総軍と支那派遣軍と関東軍の主力を引き上げて主力艦艇も喪失しないうちに引き上げ
日本近海での制空権制海権を微妙に残した状態で本土決戦、ベトナムばりの出血を強いさせてアメリカ世論を厭戦に持っていく
ただし前提が成り立たないから結局無理

でもアメリカを屈服させるとしたらベトナムみたく防衛戦で出血強いるくらいしか無いと思うけどな
少なくともアメリカ本土の広大さと資源を考えたら攻勢で屈服させるのは不可能

※19
偽札作戦は国民党相手にならしたはず。かなり効果があったらしいけど
25.名無しさん:2016年11月01日 00:55 ID:tlFgx3Gn0▼このコメントに返信
んなもん誰だって言えるだろ。 

昔、あの時こうしてれば云々。

ソレは全く意味がないけどな。
じゃあ何でも良いから過去を改変してみろってんだ。

妄想じゃなく、現実でな。
26.名無しさん:2016年11月01日 00:55 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※24
なお、東南アジアを含め日本支配地域の経済も崩壊した模様。
そして日本から偽札印刷を請け負った大陸の組織から支援を受けた毛沢東が大躍進。
27.名無しさん:2016年11月01日 00:56 ID:NPwkYrkGO▼このコメントに返信
批判してるヤツ多いけど、ハワイで大勝利したらソロモン周辺の消耗戦起きないだろ!歴史も変わるし…
28.名無しさん:2016年11月01日 00:56 ID:6yf4M2650▼このコメントに返信
逃げるくらいなら脳内妄想で済ましとけよな>>1よ
29.名無しさん:2016年11月01日 00:57 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※27
その前提がすでにお花畑どころか半島人並みのホルホル歴史やん。
30.名無しさん:2016年11月01日 00:58 ID:wZAc5Q2F0▼このコメントに返信
ガキの発想のだな
馬鹿すぎる
31.名無しさん:2016年11月01日 00:59 ID:DZ8IyRMLO▼このコメントに返信
メリケンなめすぎ
32.名無しさん:2016年11月01日 00:59 ID:D3v1F9890▼このコメントに返信
五一五事件が起こらなかった未来が見たかったなぁ……
33.名無しさん:2016年11月01日 01:00 ID:DZ8IyRMLO▼このコメントに返信
勝ちが出るまでサイコロふってな
34.名無しさん:2016年11月01日 01:00 ID:R6wHzgXl0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦の時点で42年6月、米国はこの時点であと半年あれば反撃出来ると考えている。
史実的にも43年初頭からに新造空母・戦艦が次々と出来てくるからな。
それを考えると時間的にハワイ攻略が限界。その後はジリ貧。

史実も短期決戦とか言ってたけど最初から無理のある苦しい戦いだったんだな・・・
35.名無しさん:2016年11月01日 01:01 ID:KFnWaefI0▼このコメントに返信
在日大戦略
36.名無しさん:2016年11月01日 01:04 ID:BIYgz.Te0▼このコメントに返信
アメリカ軍全指揮官が劉禅並だったらいける
37.名無しさん:2016年11月01日 01:06 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※32
統帥権濫用・政治利用の犬養が続くってことだろ?
帝国の崩壊はもっと早かっただろう。
38.名無しさん:2016年11月01日 01:09 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
お前ら知らん事多すぎるから、教えてやるよ!

オーストラリアの北部を叩けば、日米講和になった。

しかし、現実はアボリジニ人の悲劇を酬いることもできなかった。

つまり、当時の常識として、オーストラリア北部を叩けば、アメリカは引き下がる。

根拠としては、当時のアボリジニ人は、原住民というが最盛期で推定100万以上であり、20~30年ぐらいで7万人ぐらいまで、減らせて北部に追いやられていた。

年代では1900年~1930年ぐらいとされているが、大東亜共栄圏構想内に当時のアボリジニ人も念頭に入れ、作戦を練るべし。

39.紺碧の名無し:2016年11月01日 01:09 ID:XhETpU600▼このコメントに返信
樺太にユダヤ共和国を樹立させ、外交、金融で時間を稼ぐ
その前提として3国同盟の破棄とユダヤ人受け入れを行う
ユダヤ人科学者はアメリカではなく樺太に亡命してきて、アメリカの原爆の開発が遅れる

そんで講話に持ち込む
40.名無しさん:2016年11月01日 01:12 ID:nM4CQxlk0▼このコメントに返信
太平洋艦隊が壊滅が最低条件、米国は同じテーブルには着かないだろう
まぁ兵站で詰んでいる所は見ていない様だが・・・。
41.名無しさん:2016年11月01日 01:14 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※19
ドイツがポンド紙幣刷りまくったベルンハルト作戦だろ?
杉工作で日本も真似したやつ。
戦中はどこもインフレ中で効果がほとんどなかった。
ところが戦後に自国の経済まで破綻させるうえ、ろくでもない国や
組織が力つけるし、経済ガッタガタになる最悪手だぞ。
42.名無しさん:2016年11月01日 01:15 ID:qHwWUgmt0▼このコメントに返信
子供の妄想だな。あんまり読んでないが、アメリカ相手に無条件降伏とか馬鹿馬鹿しすぎる。ミッドウェィ勝てたとしても終戦が遅くなるかもなだけで、どう転んでも日本は負けてるから。
唯一勝てる可能性があるとすればアメリカ国内で余程の一大事などがおきる。例えば大災害とか内戦などで国が傾くレベルの事があればね。
43.名無しさん:2016年11月01日 01:15 ID:tyk6XvWU0▼このコメントに返信
※24
石油がないんだなあ
44.名無しさん:2016年11月01日 01:16 ID:J.zCX3pQ0▼このコメントに返信
※38
その大東亜共栄圏構想は、大東亜会議での決定を日本自ら破り、
各指導者を失望させて決別宣言くらいまくった時点で崩壊してます。
マレーやフィリピンなんかは日本に対して宣戦布告して排日運動開始しとるしな。
下手すりゃアボリジニも敵になる。
45.名無しさん:2016年11月01日 01:17 ID:H.bmPttJ0▼このコメントに返信
大東亜戦争(日中戦争)の開戦の放送したのは、NHKラジオ。新聞報道したのは朝日新聞。
大東亜戦争(日中戦争)の責任の一端はNHKや朝日新聞にも有る。
46.名無しさん:2016年11月01日 01:20 ID:VRsPIEog0▼このコメントに返信
大量破壊兵器と作って「えーん。これ以上いじめると撃っちゃうぞ?(/ω・\)チラッ」作戦しかねぇ。
47.名無しさん:2016年11月01日 01:21 ID:qHwWUgmt0▼このコメントに返信
まぁだから大災害とか内紛とかで、アメリカが戦争を辞めざるをえなくなる状況になることだ。それで少しはましな講和が結べて終了。
48.名無しさん:2016年11月01日 01:22 ID:.gfUsEh8O▼このコメントに返信
コレなんて言う紺碧の艦隊?
49.名無しさん:2016年11月01日 01:24 ID:5H6EIDvi0▼このコメントに返信
ハワイを占領する辺りで講和。判定勝ちで充分だろ。
アメリカ本土を攻撃せずとも大東亜共栄圏が成立できてハワイから大変洋西側全体が日本の領分に出来たなら大戦果だろ。
50.名無しさん:2016年11月01日 01:25 ID:uI.SxYb10▼このコメントに返信
アメリカは銃社会だから市民がパルチザン化したら厄介だろうな
51.名無しさん:2016年11月01日 01:25 ID:0FDEvsA40▼このコメントに返信
黒人とインディアンに武器渡してゲリラ化させる。
52.名無しさん:2016年11月01日 01:26 ID:N03xyG6y0▼このコメントに返信
太平洋戦争直前から改変して勝とうとするのはやっぱり無理があると思う
アメリカに勝とうとするなら、せめて開国を数十年早めるとかそのあたりからしないとだめだろうな
53.名無しさん:2016年11月01日 01:26 ID:0NaeZ0YC0▼このコメントに返信
イタリアみたいに誰かスケープゴートして速攻アメリカに降伏してソ連と代理戦争するだな。
たぶん満州が西側の最前線になるからアメリカの支援もらえるし
ただ沖縄米軍基地が満州になるだけだし領土は増えるしお買い得だなw
54.名無しさん:2016年11月01日 01:27 ID:AP.6wXV70▼このコメントに返信
アメリカ本土に上陸したあともひどいな
相手は次々に生産したM4シャーマン系を投入してくるのに対し
日本は九七式が主力で日本から輸送せにゃならないのに快進撃できる、ときたもんだ
55.名無しさん:2016年11月01日 01:27 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※44
大東亜共栄圏構想は、いつ頃から練られたものか知ってるのかな?
56.名無しさん:2016年11月01日 01:33 ID:sRwFwWrW0▼このコメントに返信
戦後、朝鮮人が手の平返して日本を裏切ったと思っている方も多いと思いますが、それは厳密には正解では無く戦前から裏切っておりました。

その一例として、戦前日本で朝鮮人が出征軍人の妻や娘だけを狙って大量にレ井プするという事件が発生しております。
 発覚しただけでもその被害件数は、1932(昭和7)年から1938(昭和13)年の7年間で、911件 にのぼりました。
単純に均して計算すれば、1年間に約130人の割合でレ井プされていた事になります。
内務省の記録では明るみになっていない事案を含めると、実態は夥しい件数になると推察しています。
ここ数日、反日勢力の相次ぐ告発で勢いついておりますが、上記の様な事態は現在でも十分に起こり得ると考えた方が良いでしょう。
レ井プは赤化工作員の常套手段である事は、歴史が証明しております。 特に、現在沖縄に派遣されている警察官の御家族などは要注意でしょう。

●検索ワード
[許せない!!日本軍人の妻大量レ○プ事件][朝鮮兵の強CAN犯罪で日本軍は刑法改正]
57.名無しさん:2016年11月01日 01:38 ID:sFuGGd9.0▼このコメントに返信
上層部が無能ばかりだからどうやっても無理。
日露時代の人たちと交換でやっとこさ互角だろう。
昭和のアホ上層部は勉強だけできる馬鹿揃いで出し惜しみする(海軍)、優柔不断(海軍)、逐次投入(海軍)、存在しない敵に怯えて勝ってたり好機なのに戦略目的達しないで引き上げる(海軍)、戦況不利になって無理だとわかってても止めないでいつまでもグダグダ泥沼の戦いで戦力消耗する(陸海軍)、兵站をまったく考えない(陸海軍)、熟練整備兵を孤島に置き去りにして陸戦やらせて殺し熟練整備兵の不足で不調機続出(海軍)、
インパールのような世界でも類を見ない馬鹿作戦考える無能と止めさせないアホ陸軍の偉い奴ら、
戦況不利になると前線の兵なんて知ったことかと自分は真っ先に逃亡。

戦国時代でいえば勝てるチャンスに出し惜しみ、優柔不断、人のいうことまったく聞かない無茶な攻撃して十河、ちょうそかべの長男死なせて自分は真っ先に逃げて自分が悪いのに秀吉怨んで徳川につき真田と戦いまた大敗したのに何故か大名にされて明治まで生き残ったパフォーマンスだけの戦国1、2を争う無能の朝倉義景、仙石秀久のような無能ばかりの昭和初期のやつらじゃどんな高性能な兵器持ってても負ける。
58.名無しさん:2016年11月01日 01:39 ID:JzA0dSCU0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
59.名無しさん:2016年11月01日 01:43 ID:P58HFIk80▼このコメントに返信
アメリカは太平洋とヨーロッパの両方で作戦を展開していた訳だから、アメリカは太平洋が劣勢になった段階で太平洋側に戦力をより集中するから結局は物量で負けるだろ
60.名無しさん:2016年11月01日 01:46 ID:uZrcrABm0▼このコメントに返信
このネタはもういいww何回やる気だw
61.名無しさん:2016年11月01日 01:46 ID:Iw8cvOp.0▼このコメントに返信
終わったことだから、、、これができるくらいの国力があれば
戦争自体しないで済んだよ。。。出来ないかったから、五十六を担いでばくち売ったら、、、
62.名無しさん:2016年11月01日 01:48 ID:.vNddnju0▼このコメントに返信
※54
占領地域の生産拠点を残して、日本もM4を運用すれば・・・まぁゲーム脳並の絵空事だけどな
63.名無しさん:2016年11月01日 02:06 ID:QvO1JIdJ0▼このコメントに返信
ハワイだけで未だにリメンバー言うてる国やで。よしんばある程度上手くいったとて仕返しが怖すぎるぜ
64.名無しさん:2016年11月01日 02:23 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
同名の前スレで、沿岸砲への急降下爆撃~基地への艦砲射撃でギリギリの攻略可能性を言ってみた俺だけど、要塞砲との撃ち合いでは戦艦の方が分が悪いよなぁ。真珠湾奇襲後に戦艦砲塔利用の沿岸砲が丘陵状の陣地に据えられたが、戦艦艦橋とどっちが標高高いのかな? 陣地っぽい気がするけど・・・となるとたぶん戦艦がアウトレンジするのは難しいのでは・・・
海面に浮いている砲台と陸地に固定された砲台とでは当然散布界の制度が違ってくる。戦艦が沿岸砲に命中弾を出すまでに相当な弾薬を消費するだろう。戦艦は基本的に敵戦艦と撃ち合うことを主に想定してる。俯瞰した敵戦艦の甲板面積と砲塔部分のみの面積を比べれば如何に命中弾を得るのが難しいかが分かるだろう。
それと、艦攻による80番の水平爆撃なら戦艦砲塔利用の沿岸砲も破壊できるが、やはり命中弾を得るのが難しい。敵迎撃機に妨害され命中率は極端に低くなる。前スレで俺が急降下爆撃に依る沿岸砲塔破壊(戦艦砲塔利用ではないもの)を根拠にした理由がここにある。
65.64:2016年11月01日 02:33 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
それでもまあ、大神工廠で九九九艦隊が完成したあかつきには、烈風改・流星貝改が対戦車穿甲噴進弾で沿岸砲塔の側後面へ攻撃を行って対空撃陣地ごと壊滅させてしまうけどな。なにせ九九九艦隊は無敵だし。w
66.名無しさん:2016年11月01日 02:37 ID:iWOKHepb0▼このコメントに返信
>米英とは戦争しないで、専ら中国とだけ戦争する。これなら絶対に日本が勝ってた。

アメリカとの戦争は蒋介石がルーズベルトに国書を送って密約を結んで軍事、技術支援を
始めた段階ですでに始まっていたとするのが今の定説。ブルースウイリスの映画になっちゃうくらいだw。
日本をサル山くらいにしか思ってないアメリカ人のハルノートなんて戦争するのか?腹切るのか?
くらいの脅迫だったし。今にしてみればWinWin目指してノラクラ満州開発する余裕こいてないで、
とっとと中国全土をぶん捕っとくのが現状の世界平和のためにも良かった気がする。 
結論から言えば、アメリカは蒋介石ダマして極東利権をマルっととるつもりだったが、日本の抵抗が
想定外あって疲弊した結果、あげく蒋介石も救えなくなって見捨てて逃げたということだ。
中共なんてショッカーはアメリカがつくった。 このツケはアメリカが払うべき。
67.名無しさん:2016年11月01日 02:41 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
この程度のスレは、常にくその蓋にもならん精神論に至る。

具体的な内容、つまり作戦を述べよ!

1大義名分は、大東亜共栄圏構想なるものを掲げないと、世界的に示しがつかんわけであり
2中国は、関東軍を展開させておけば、とりあえず、防壁になる。
3共栄圏内の白人を “ 兎にも角にも ” 締め出す必要がある。
4締めだした奴らが、行き着く先は、オーストラリア北部です。
5それらを念頭に、ト自然地形を利用したトラック諸島を拠点に、陸海空軍の共同作戦でオーストラリアを叩く必要がある。
68.名無しさん:2016年11月01日 02:41 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※8
いや、終戦時には既にファットマン型月産一発の量産に入ってたと思た
69.名無しさん:2016年11月01日 02:42 ID:i1ypq8Tu0▼このコメントに返信
素人考えだけども、最初の時点でハワイに投入できるだけの戦力ぶち込んで占領してから数か月以内に
戦争を終結させる条約を組まないと、
アメリカの国力との差であっという間に盛り返されると思うんだよねぇ
最初のハワイ攻略すらできるかどうか怪しいかもだけど・・・・orz
70.名無しさん:2016年11月01日 02:54 ID:UxiFqV1.0▼このコメントに返信
ガイジやろwwww
ww2で戦勝国になるのは簡単やぞ
満州の権益の一部をアメリカの金持ちに売りつけるだけでOK
アメリカは門戸開放を要求していたわけで、日本が富の独占をしなければ戦争にならない
アメリカは自国民を守るために日本の味方になるわ
71.名無しさん:2016年11月01日 02:58 ID:lpZ66A6H0▼このコメントに返信
「ぼくがかんがえたすごいせんりゃく」がボロクソ叩かれて涙目遁走したんかなあ
72.名無しさん:2016年11月01日 02:59 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
大前提として、いまさら言うが、まずは、世界地図見て物言えよ!
73.名無しさん:2016年11月01日 03:02 ID:VUF5xKkK0▼このコメントに返信
※70
はい日比谷焼打事件

そういう国民感情には反しても長期戦略的には正しい行動が取れるなら苦労しねえよ
74.名無しさん:2016年11月01日 03:05 ID:VUF5xKkK0▼このコメントに返信
そもそも二ヶ月で終わると踏んで始めた支那事変が全く決着しなかったのがねえ。

この頃の日本って何もかもが泥縄式で嫌になるわ
75.名無しさん:2016年11月01日 03:05 ID:CX1r2IdY0▼このコメントに返信
>>1 に限らず、太平洋戦争のifを考える人は、元祖仮想戦記というべき
「連合艦隊ついに勝つ」を一読しておいて欲しいところだ。
 現代人が太平洋戦争当時にやってくる、タイムスリップ型の仮想戦記だけど、
当時の戦力での可能性と限界を緻密に考察してるから、超兵器の大活躍や
戦略レベルでの歴史改変も無く、ある意味盛り上がらずに終わる。
それ故に、戦史や兵器に詳しい人ほど納得できる小説だと思う。
 ちなみに、タイムスリップ型の仮想戦記で良く言われる、突然やってきた現代人が
当時の人にどうやって受け入れられるのかも、奇想天外な方法で解決していて、
ある意味この部分がこの小説の最大のツッコミ所になってるかも。
 
76.名無しさん:2016年11月01日 03:07 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
基本的に戦を好き勝手にけしかけてはならず、また、その度合いが大きいほど、反撃よりも報復と化す!

これは、大日本帝国の予科練(現中坊)の入門編の心得です。

つまり、お前らは、当時の中坊以下になる。

悪いが、現実を踏まえろよ!
77.名無しさん:2016年11月01日 03:10 ID:1PULa5rY0▼このコメントに返信
米国が独と開戦するまで、どんなことがあっても、石にかじりついても、石油がなくなっても
米国と開戦しない。
そして、ひたすら満州に兵力を集め、ソ連攻撃の脅しをかけた上で、スターリンに日米の
橋渡し役を懇願する。あるいは脅しをかけつつ、ソ連から石油等の戦略物質の輸入を図る。
対米融和やソ連からの戦略物質輸入が成功すれば様子見。
成功しなくてもひたすら耐え、英米が独に勝利するまで耐える。できれば対独宣戦しておく。
英独勝利後、英に日米の仲介を依頼することも可。
ヨーロッパをめぐり米英対ソ連の冷戦が始まり、中国共産党の活動が活発となれば、
日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。
78.名無しさん:2016年11月01日 03:16 ID:VUF5xKkK0▼このコメントに返信
※77
開戦前って石油の備蓄が二年間だから、仮に1943年12月まで耐え抜いていたら大分世界情勢動いていただろうねえ
日蘭会商で日本は年間200万トンの石油(日本の年間消費の40%)を輸入できることで一旦合意できていたから、それも考えればバグラチオン作戦でのソ連軍大攻勢まで耐えられていただろうし

バグラチオン作戦でのドイツ軍捕虜のモスクワパレードでも見ればドイツ軍信者の目も覚めるだろ
79.名無しさん:2016年11月01日 03:18 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
日本が軍事面で同盟関係を築いたドイツに求めたのは、唯一、世界展開していたUボートよる支援です。

80.名無しさん:2016年11月01日 03:21 ID:08S5Y4Pt0▼このコメントに返信
化学プロセスプラントを内装した砲弾があれば現代兵器の有用性が無効化できる。勝利条件などに固執しなければ、という甘い見積も副えておこう。
81.名無しさん:2016年11月01日 03:26 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
油の問題は、軍艦に入れる油をどうするかということです。

つまり、現地調達で解決しております。

なぜ現地調達か?

太平洋及び南方方面で、機動力を維持するためには、効率がいい!

日本に豊富あって、南方方面にないものを取り交わせば可能だし、当時もそうした。
82.名無しさん:2016年11月01日 03:30 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
言い忘れたが、南方方面の油確保に勤しんだのは、軍ではなく、主に民間色が強い!
83.名無しさん:2016年11月01日 03:40 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
ソ連女性兵士の爆フェ.ラチオン作戦の前には中央軍集団もひとたまりもあるまい。
84.名無しさん:2016年11月01日 03:53 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
ちゅーちゅー吸おう軍集団は全員虜にされてオワリ。
85.名無しさん:2016年11月01日 03:54 ID:sxvKWPd.0▼このコメントに返信
もしハワイを攻略占領するなら、最初の奇襲と連携してするべきだった(何故なら一度奇襲を受けた米側は、次は万全の体制で臨むだろう)。
空爆で予め大口径の要塞砲や、列車砲、更にはトーチカ等を潰しておく事が肝要。
制空権で初期の頃の米軍は、零戦に敵わない。
ハワイ陥落後、空母機動部隊は折り返してミッドウェーを空爆(史実のミッドウェー海戦時の兵力よりも貧弱故)。…
ザッと大まかだが、これだけの事をやらねばならないとは、何だか無理っぽい気がする…
86.名無しさん:2016年11月01日 04:53 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏を維持する上で、ハワイ攻略が何で重要なの?小島だぞ。

太平洋は、海洋国家である日本の戦略面でのフィールドです。つまり、広大な庭先に物を置いたら、海戦的に邪魔でしょうが

87.名無しさん:2016年11月01日 05:10 ID:.Apf7IjB0▼このコメントに返信
>真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

>ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

真珠湾攻撃とミッドウェー占領は同時にやったほうが良いんじゃないかな

>ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる
日本軍の戦力じゃまずこれができない気がする
88.名無しさん:2016年11月01日 05:13 ID:.Apf7IjB0▼このコメントに返信
だいたいミッドウェイを占領しても、意味あるんだろうかね
サンディエコかパナマか知らないがハワイに向けて軍艦がどんどん作られて出てくるわけだし既存の米正規空母を潰すためにミッドウェイを占領したところでキリがないわけだよね
89.名無しさん:2016年11月01日 05:20 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
在日大戦略
90.名無しさん:2016年11月01日 05:20 ID:.Apf7IjB0▼このコメントに返信
>アメリカ国民、ビビって厭戦気分が高まる
当時アメリカさんは日本人に対して物凄い人種差別的な態度だったからこれはないと思うよ
外務省の人らがどういう分析だったか知らないけどね
人類とオーク・ゴブリンの戦いだ!みたいな感じで戦意が衰えないんじゃないかと思う
アメリカで日系だけを強制隔離したり、日本じゃなかったら原爆を落としてないんじゃないかみたいな噂もあるくらいだからね
91.名無しさん:2016年11月01日 05:22 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
オーストラリアの造船技術とスピード舐めたらいかんよ!

たった数年で、50万人を輸送できるほどの規模を備えていることを
92.名無しさん:2016年11月01日 05:23 ID:.Apf7IjB0▼このコメントに返信
アメリカ人は国民が銃やライフル持ってるしやと時はやるから、本土上陸なんてやっても中国とは比較にならないくらい大変じゃないかな
93.名無しさん:2016年11月01日 05:24 ID:4HAZ2ra70▼このコメントに返信
本スレの>>1がひどすぎるせいかコメ欄でハワイ占領を夢想してるいつもの厨が居ないなw

勝つための方法と言うなら※77の案に乗りたいね。一番まともに効果がありそうな戦略だ。
・・・国民感情的にそんなかじ取りが可能か否かはさておいてwww
94.名無しさん:2016年11月01日 05:27 ID:.Apf7IjB0▼このコメントに返信
一時アメリカ軍が行動できないようにしても、いずれアメリカとの軍拡競争、原爆の開発と製造競争に勝たないいけないわけだよね
そういう体制が整う前に、徹底して時間を稼げれば、講和に持っていけるかもしれない
だけど軍艦を大量につくったり原爆をつくるのに何年くらいかかるんだろうか?
それまで時間を稼げなければ史実と同じように押しまくられることになると思う
95.名無しさん:2016年11月01日 05:30 ID:et8HQ1V30▼このコメントに返信
アメリカ、日本に講和の交渉を持ちかける。日本、これを拒否。アメリカに対し無条件降伏を通告

ワロタwwwww
96.名無しさん:2016年11月01日 05:43 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
在日大戦略
97.名無しさん:2016年11月01日 05:48 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
なお、これを支持しているガイジがいる。
98.名無しさん:2016年11月01日 05:49 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
講和条約が成立する絶対条件は知ってるよね?

基本的に2国間では、成立しません。

三角関係を前提として、2国間のどちらかに、一国が泣きつけば、条件クリアです。

こんな簡単な古代のゲーム理論も解けないの?

つまり、マッカーサー元帥が逃げ込んだ国を叩けば、即講和です。
99.名無しさん:2016年11月01日 05:53 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※97
精神論のスレじゃないぞ。

既存の理論を展開するところです。

100.名無しさん:2016年11月01日 05:56 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
今も昔も、公衆の面前で精神論のみの掲げて叫ぶ無能は、逮捕です。

101.名無しさん:2016年11月01日 06:02 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※99
お前が低レベルの精神病よ。
102.名無しさん:2016年11月01日 06:03 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
103.名無しさん:2016年11月01日 06:05 ID:EUcaOtZ9O▼このコメントに返信
※97
小手先の精神戦術論を振りかざして出来もしない事を喚く輩よりは※77はマシやぞ(´・ω・`)
少なくとも政略戦略レベルで兵站から考えないとどうにもならない事を理解している模様だ。
104.名無しさん:2016年11月01日 06:13 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
戦略的ゲーム理論です。

TVゲームではありません。
105.名無しさん:2016年11月01日 06:13 ID:lltfTtm6O▼このコメントに返信
南方の資源地帯を固め持久戦に持ち込むべきだった
106.名無しさん:2016年11月01日 06:15 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※103
へいたんちゅう。
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
107.名無しさん:2016年11月01日 06:16 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※103
お前は底辺だろう。
頭の悪さが伝わる。相手にされていないことが分からない。
世界のおもちゃ。
108.名無しさん:2016年11月01日 06:18 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※103
多分かんこれ好き(勘違いしないでね。かんこれを馬鹿にするつもりはない)
109.名無しさん:2016年11月01日 06:21 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※102
精神論には、戦略がないというより、具体的に立てられない!

つまり、当時で言う無能には、問答無用に扱いになる。

主張するなら、理論的な推論を体系的にね!
110.名無しさん:2016年11月01日 06:22 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
本スレ1

真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

南方での軍事作戦を継続し、ミッドウェーを取り返す余裕をなくさせる

ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる

ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領

ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。

↑ここまでは史実でも頭に入れていたでしょうね。現実的ないい作戦だと思う。(ガイジ的)
それ以下についてはやらないほうがいいと思うよ。
111.名無しさん:2016年11月01日 06:29 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※106
無作為な行為を繰り返すな!

貴様の行為を自体が自律神経を崩壊させることになる。

突発的行動をする前に、行動療法をお勧めする。
112.名無しさん:2016年11月01日 06:33 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※110
100歩譲って、君の世界は、アメリカ=ハワイであり、アメリカの軍事力がすべて、ハワイにあるということでいいよね?

113.名無しさん:2016年11月01日 06:34 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※111
打撃に涙

こいつらは人には言う。

※103
へいたんちゅう。
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
114.名無しさん:2016年11月01日 06:35 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※112
とりあえず、ハワイ行ってこい!

心身ともにリフレッシュも兼ねて、陥落作戦を実地してこい!

話はそれから、待ってるぞ!
115.名無しさん:2016年11月01日 06:39 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※111
心理学には詳しかったりする。
精神病と言われる症状は器質的な物以外は、確定的なものはない。
なにが標準か決められないのが人の心。

大体すぐに他人を「ガイジ」などとレッテル貼りする連中がまともなわけがない。
そういう連中にはそっくりそのままお返しすればいい。
狂ったように反応してくる。
気が狂っているお前がガイジだからだ。
116.名無しさん:2016年11月01日 06:43 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※115
ガイジを知らないから、説明してくれよ!

基本的に、自分の思うことは、相手もそう思うと勘違いしている状態が、軽い症状だぞ!

117.名無しさん:2016年11月01日 06:48 ID:gXUVIJYm0▼このコメントに返信

風船爆弾、潜水艦からの水上機、工作員の米本土上陸、あらゆる方法で細菌兵器でテロれば勝てるやろ。

報復?孤立?そんなもんは知らんなぁ
118.名無しさん:2016年11月01日 06:49 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
※115
頭を無暗に使い続けるな!

いったん冷やしてから、使えよ。

そして、迷惑を考えろ

人間なんだからさ。

119.名無しさん:2016年11月01日 07:10 ID:.rw.q.DK0▼このコメントに返信
ドイツと共同で核兵器をアメリカより先に開発する以外に、アメリカに勝つ方法はない。
120.名無しさん:2016年11月01日 07:17 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
戦争をする上で、既存の条約や協定、つまり、決まり事を考慮に入れるべし。

アメリカは、そのすべての弊害をぶち壊すために、後出し参戦することを念頭に作戦を練るべし。

したがって、ハワイあたりまでの制海権を指し示すためにも、作戦上ハワイをこつく必要はあるが、あくまでのエンタープライズをドック行き及び撃沈は、肝要である。

くしくも、ミッドウェーまで持ち越しとなった時点で、オーストラリアへの作戦は後れを取った。

つまり、ミッドウェーを避け、ポートモレスビーを初期段階で叩き、制空権を手に入れるべし。

しかし、肝心な空母の機動力が鈍い、日本海軍の売りは、機動部隊であり、その機動部隊の足を引っ張る空母艦隊を、ポートモレスビーまで連れていくことを考えると、難しい。

つまり、敵潜水艦対策である。

豊後水道を出入りするだけでも、難点であり、艦載機のこと考えると、所詮空母は近海でしか役に立たない。
121.名無しさん:2016年11月01日 07:17 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※110
少し訂正

本スレ1

真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

南方での軍事作戦を継続し、ミッドウェーを取り返す余裕をなくさせる

ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる

ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領

ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。

↑ここまでは史実でも頭に入れていたでしょうね。現実的ないい作戦だと思う。
それ以下についてはやらないほうがいいと思うよ。 (ガイジ的)
122.名無しさん:2016年11月01日 07:18 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※118
それはお前。
123.名無しさん:2016年11月01日 07:18 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※118
打撃に涙

こいつらは人には言う。

※103
へいたんちゅう。
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
124.名無しさん:2016年11月01日 07:19 ID:VUF5xKkK0▼このコメントに返信
※119
予算がないです
アメリカですら20億ドルかけて作ったのに
そして日独の技術交流なんて遠すぎて無理
細々と潜水艦でやり取りしてたのに
125.名無しさん:2016年11月01日 07:20 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※116
私が書かれた言葉だ。
障害児のガイジらしいな。
私は自力で検索したよ。

そういうこともできない馬鹿だということだ。
まだおぱいでも吸っているのだろう。
126.名無しさん:2016年11月01日 07:21 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
馬鹿に効果的なのは
オウム返し
127.名無しさん:2016年11月01日 07:42 ID:EpAWJYPT0▼このコメントに返信
どうでもいいんだがガイジって漫画のキャラのことだと思ってた
128.名無しさん:2016年11月01日 07:48 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
日本の潜水艦対策は、ドイツからの技術提供とUボート支援などであるが、ドイツの技術屋は挙って、米国に亡命。

当時、これらの情勢はお察しのつくところであり、日本海軍は、事前対策として、艦船の速度を重視するか、装甲を重視するかになり、太平洋で展開することを考えれば、前者になる。

また、機動力を生かして、日本独自の酸素魚雷を搭載して、ロスまで行くのは至難であり、中継地点を設けたとしても、叩かれるのがオチである。

海軍の制海権維持は、あくまでも長距離爆撃の航続可能対策であり、準備ができ次第、オーストラリアから北上するであろうマッカーサーを迎え撃つのではなく、初期の段階から叩くのが鉄則であったが
129.名無しさん:2016年11月01日 08:06 ID:obTZDBXc0▼このコメントに返信
太平洋戦争で米国を何とかしたかったら、最低限、大西洋側に米国海軍戦力の過半
を向けさせる必要があるので、日露戦争の結末からやり直して日英同盟を続行できない
と無理じゃないかな。

130.名無しさん:2016年11月01日 08:15 ID:rKZuZLBr0▼このコメントに返信
ロシアも革命騒ぎで勝ったんだから まずそれが前提
131.ゲハロエおやじ27号っス:2016年11月01日 08:23 ID:5TreI.c00▼このコメントに返信
ま、仮想戦記の域をでていないね、正解はハルノートの受諾が正解、臥薪嘗胆するしかないニダ。
132.名無しさん:2016年11月01日 08:31 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
そもそも、東條首相・陸軍大臣を兼務させられたら、海軍は、どの道結末は同じである。

133.名無しさん:2016年11月01日 08:43 ID:YJ3DHrJz0▼このコメントに返信
もし、日・独・伊の三国同盟で勝つとするなら、イタリアが自力で中東・地中海を抑え込むしかない。



134.名無しさん:2016年11月01日 08:50 ID:DZ8IyRMLO▼このコメントに返信
彼どこのアンドリューフォーク?
135.名無しさん:2016年11月01日 08:55 ID:hsYfshe80▼このコメントに返信
イッチーは楽観杉、日米の国力差
プラス、イッチー同様な楽観的な
脇の甘さと自己過信、硬直した軍内の体質で、
どれ一つ日本側に勝てる要素は無かった。
1例だけ挙げよう、アメは1941年時点で
日本側の暗号=PURPLEの解読に成功していおり
これが2年後の山本五六のブーゲンビル島上空での
乗機撃墜=戦死に繋がる、そして その後も
PURPLEはアメ側の解読を疑われる事無く第一線で
使われ続けミッドウエー海戦を初め多くの
作戦で日本側は裏を付かれる結果となった
この様な体質では恐らく米国と100回戦えば
100回負けるだろう。
話しは戻るが山本五六の開戦に際しての言葉

「是非やれといわれれば、初めの半年や一年は、
 ずいぶん暴れてごらんにいれます。
 しかし二年、三年となっては、全く確信は持てません。
 三国同盟ができたのは致し方ないが、かくなった上は、
 日米戦争の回避に極力ご努力を願いたいと思います。」

因みに彼は2年間のハーバード大学に語学留学経験を持つ
海軍きっての米国通。
136.名無しさん:2016年11月01日 09:03 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
※111
打撃に涙

こいつらは人には言う。

※103
へいたんちゅう。
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
137.名無しさん:2016年11月01日 09:04 ID:GkfnpLIZO▼このコメントに返信
ハワイの航空戦力は真珠湾攻撃の時点で500機
ミッドウェイ海戦の頃には1000機は有ったみたいだから
この作戦よりは冒頭からハワイ攻略戦やる方がマシに思えるが。
散々言われてる様にハワイ攻略出来る規模の船団を組織したら奇襲は無理で有るが。
五航戦が珊瑚海で壊滅状態になる前提は変わらんみたいだし。
138.名無しさん:2016年11月01日 09:05 ID:DFMEXGNK0▼このコメントに返信
避けようと思えば、いくらでも避けられた戦争だけどね

大西洋会談の段階に至っても、ルーズベルトやチャーチルは
日本が参戦しない場合を想定して、あれこれ言っていたわけだし
ハルノートも、満洲国を中国に含めないのは共通の前提だったからね

しかし、あの戦争はやってよかったと思うよ。アジアうんぬんではなくて
敗戦なら復興もできるが、革命のたぐいが起きたら取り返しがつかないからね

近代の矛盾はそこまで煮詰まっていたので、あの程度で済んだのは幸運なほうだよ
139.名無しさん:2016年11月01日 09:05 ID:YuMpq3EL0▼このコメントに返信
本スレ1
まあまあ合格
馬鹿ではない。

真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

南方での軍事作戦を継続し、ミッドウェーを取り返す余裕をなくさせる

ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる

ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領

ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。

↑ここまでは史実でも頭に入れていたでしょうね。現実的ないい作戦だと思う。
それ以下についてはやらないほうがいいと思うよ。 (ガイジ的)
140.名無しさん:2016年11月01日 09:07 ID:.7x1KNQl0▼このコメントに返信
>日本軍による占領範囲がアメリカ国土の4分の1に達する

ここまで開戦から半年で出来るのなら勝てる!
少しでも遅れれば、数万両のシャーマン戦車が現れて海に叩き落されますwww
141.名無しさん:2016年11月01日 09:11 ID:FV1h9KxQ0▼このコメントに返信
※138
日本が対米開戦を避けた場合の"革命のたぐい"ってどんな革命だろ?

WW1のときの暴動ではロシアでもオーストリアでも
庶民「俺たちの生活が苦しいのに戦争なんかしてんじゃねー」って感じだったけど

民衆「なんで戦争しねーんだ! 今の天皇と政府と軍部とっかえてでも戦争するぞ!」
みたいな感じ?
142.名無しさん:2016年11月01日 09:17 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※106
それもちょっと甘すぎないか? 当時の英米は今よりもっと凶暴だろ。
西欧諸国が人権やら民族自決やらに配慮するようになったのはWW2以後だぞ。
当時はまだ帝国主義時代の末期で食うか食われるか。ファイティングポーズをおろせる時代では無かった。
本当に戦ったのが拙かったわけで。
143.名無しさん:2016年11月01日 09:20 ID:XQl5MsxGO▼このコメントに返信
※139
ミッドウェー保持した時点で、史実ではガ島だった消耗戦が早回しされるわ
ハワイのB17と殴り合えると思ってんのか。
迂闊に艦隊寄せれば逆マレー沖海戦。
144.名無しさん:2016年11月01日 09:23 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※140
四式重戦車と七式戦車の前にはイチコロよ。皇軍機動歩兵の分隊火力は米軍歩兵分隊の比ではないしの。
145.名無しさん:2016年11月01日 09:28 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※143
B17に護衛戦闘機付くの? なけりゃアメリカに分の悪い航空消耗戦になりそう
146.名無しさん:2016年11月01日 09:48 ID:vAvzOXQm0▼このコメントに返信
ww2でドイツやイギリスもだけど降参や講和ってしないよね
日本はアメリカが講和するってなぜ思ったのか
147.名無しさん:2016年11月01日 09:57 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※146
そりゃ講和してくれなきゃどーもならんからでしょ。
株価が下がって買値まで戻ったら売りたいと期待する心理と一緒。
負け側のバイアス掛かった典型。
148.名無しさん:2016年11月01日 10:02 ID:FV1h9KxQ0▼このコメントに返信
※146
日本・イタリア・ドイツは1941年12月11日に日独伊単独不講和協定
アメリカ・イギリス・ソ連etcは、1942年1月1日に連合国共同宣言 を
それぞれ声明してるから 日本ーアメリカ(+イギリスとか)の講和打診をそもそも受け入れてくれない

日本の当初の思惑も、ドイツがイギリスやソ連を屈服させてくれた上での
枢軸国ーアメリカ との講和締結だったらしいし
149.名無しさん:2016年11月01日 10:04 ID:X.oYGu1b0▼このコメントに返信
ミッドウェーって海軍版のインパールじゃね?
勝ったところで得るものはないし、上陸・駐留したくても補給線が細くて干上がるしかない。
つまりはアメさんの餌だ。
150.名無しさん:2016年11月01日 10:12 ID:RAnvjsq00▼このコメントに返信
*144
開戦から半年で、なんで四式と七式があるんだろう?
151.名無しさん:2016年11月01日 10:46 ID:JwjFdHNO0▼このコメントに返信
※149
インパールってインドにおける英軍の兵站拠点で、そこを奪取すれば英軍の兵站はもとより援蒋ルートまで断てるし、
逆に日本軍の兵站は劇的に改善するからあんな無茶した訳だが…
152.名無しさん:2016年11月01日 10:49 ID:JwjFdHNO0▼このコメントに返信
インパール作戦が失敗した直接的な原因は、英軍が反攻作戦の為にインパールに軍備集中したタイミングで日本が奇襲に出てしまった為。
もっと早く仕掛けてれば陥落させることは可能だったろう。
153.名無しさん:2016年11月01日 11:07 ID:Gh.F7ZQA0▼このコメントに返信
アメリカ国民の心理を考えろと何度言ったら・・・

全般的に知能は低め
孤立主義
損害には敏感
でも喧嘩上等

彼等を厭戦気分に持って行くには如何にするか
日本憎しよりも米軍の損害及び米軍首脳の責任を問う方向に持っていくには如何にするか
アメリカ国民の責任を問う声を回避するために首脳が和平を持ち出すのを如何にするか
154.名無しさん:2016年11月01日 11:15 ID:YIKRiW.Y0▼このコメントに返信
ハワイ占領馬鹿定期ww

ハワイ占領馬鹿達が攻略に必要な所要兵力や火砲をどうやって輸送・揚陸するか返答したことは一度もない。
逃走して終了。

まず帝国軍が要地であるハワイの攻略について試算をしなかったとでも思っているのか?
史実では連合艦隊(山本)が大本営にお伺いをしているのだが‥

その返答
海軍軍令部:必要兵力艦船の抽出不可(要塞攻略に長門型戦艦8隻必要、内5隻は交戦で喪失)
陸軍参謀本部:黙殺(あほ過ぎて返答すらしてない)
155.名無しさん:2016年11月01日 11:21 ID:RAnvjsq00▼このコメントに返信
*153
そうすると、独伊と手を切って大陸と仏印からも手を引くか縮小して(つまるところはアメの要求をある程度受入て)、その上でアメリカから理不尽な喧嘩売らせて、その上で日本は勝ち続けるしかない。

無理w
(これに超兵器の味付けをつけると紺碧の艦隊になる訳だが)
156.名無しさん:2016年11月01日 11:26 ID:MXHUNaNl0▼このコメントに返信
アメリカの潜水艦基地はハワイ以外にもオーストラリアや
ソロモン諸島にあった。ハワイなんて日本と蘭印を結ぶ
航路までは遠すぎるから、潜水艦基地としてはむしろ重要じゃ
ない。なのにハワイさえ落とせば日本への通商破壊が止むとか
甘すぎる。
157.名無しさん:2016年11月01日 11:28 ID:2oJgWtjt0▼このコメントに返信
国内の主戦派を弾圧しねえとどうにもならん。
戦わずに済ませようとするとテロやりやがるし、戦えば内輪の事情だけで勝手に戦争やりやがるし、
あいつらにはスターリンの粛清やナチスのホロコースト並の弾圧やっても許されると思う。
158.名無しさん:2016年11月01日 11:30 ID:83RyEii50▼このコメントに返信
※154
逆に占領を前提に作戦を立てていればいいだけでは?
そこまでやらなくても、またはそこまでやれるのか?と言う日本側の戸惑いが戦略を見誤ったと言える
海軍のほぼ全戦力をハワイに送り込んでアメリカ海軍の太平洋進出を抑えておけば他に太平洋にいかなる脅威があったんだ?
要は初期の本気出していなさ加減が躓きの始まりのような気がするが
少なくとも日清・日露戦争はそんな余裕がなく躊躇せずに全力で潰しに行ったから勝てたといえる
159.名無しさん:2016年11月01日 11:50 ID:hH4Tzu950▼このコメントに返信
※51
黒人やインディアン系の捕虜は優遇や解放して。
白人対有色人種の戦いにすれば面白かったのに。
160.名無しさん:2016年11月01日 12:02 ID:OXsHygOx0▼このコメントに返信
戦争しないでいきなり無条件降伏

米国民(仮に)となって次期大統領選で候補立てて選挙で民主的に戦う

バラバラなアメリカ国民1.3億に対し日本朝鮮台湾合わせて組織票1億

これなら日本が勝ったも同然

161.名無しさん:2016年11月01日 12:21 ID:FV1h9KxQ0▼このコメントに返信
※160
自国の領土にしながら本国と同じ待遇を与えず同じ法律を適応しないのが"植民地"
大日本帝国における朝鮮・台湾のようにアメリカ本土の選挙権は与えられないと思う。
(たぶんキューバかプエルトリコみたいな扱い)
162.名無しさん:2016年11月01日 12:23 ID:JZt9YHJO0▼このコメントに返信
※77

77は社会主義者・共産主義者・中国国民党が最も嫌がる選択だった。

米・英の戦争目的、① ナチスドイツ打倒        → 日本参戦せずとも独劣勢 
         ② 中国における権益・発言権の確保 → 中国共産党の優勢
         ③ 世界的な自由主義社会の建設   → ソ連の台頭

が、失われた段階で、米・英が日本と戦争する理由がなくなった。

結果論ではある。
が、1942年まで我慢すれば、独の劣勢はあきらかになり、手持ちの戦略物資も
ますます少なくなり、そのような展開になったろう。
163.名無しさん:2016年11月01日 12:24 ID:hsYfshe80▼このコメントに返信
※158
の様な楽観的精神論者(特に陸軍)
が無謀な作戦を立て多くの若者に無駄死に
を強いた。
164.名無しさん:2016年11月01日 12:28 ID:EpTIfFD.0▼このコメントに返信
弾着観測射撃で云々いってる時点で、艦これ脳なの丸わかりなんで、議論する気もおきん。要塞砲は正確に着弾地点事前に割り出せてるから撃ち合えば負け確なのに、それすらわかってないのがね。
165.名無しさん:2016年11月01日 12:35 ID:YIKRiW.Y0▼このコメントに返信
※158
だからどうやって陸軍占領部隊を上陸させんのか自分で考えてみな

ハワイ占領部隊を送る上での問題点

・冬の北太平洋は現在でさえ三角波で船が真っ二つにされるような場所
・そこに抗波性が低いうえに足の遅い輸送船を引き連れていくのか
・上陸に使用する大発の類はどうするのか(戦車や野戦砲は大発が無きゃ揚陸できん)
 それとも輸送船をパールハーバーの埠頭にお行儀よく横付けでもさせるつもりでいるのか?
・当然だが弾薬等の補給はどうするのか
・補給路にしても日本ハワイの航路を維持する為に割かねばならない艦船はどの位必要なのか

素人でもこのくらいは思いつくだろ
166.名無しさん:2016年11月01日 12:40 ID:OXsHygOx0▼このコメントに返信
※161
納得
167.名無しさん:2016年11月01日 12:41 ID:2RAQU7xS0▼このコメントに返信
太平洋戦争じゃなくて要するにアメリカを弱化させれば良いんだよ
それには
■上海の租界その他、チャイナ全土からの速やかな撤退
■1919年ぐらいの時点で朝鮮半島をアメリカに進呈
■満州の利権もアメリカに進呈
この中で最も重要なのは【全朝鮮人をアメリカ人にすること】だ。それには
■朝鮮での文部省の教育に於いて、諺文教育ではなく英語教育
なんかを着々と推進しておくべきだった。日本語教育なんてもってのほか。
でも台湾は死守。朝鮮に掛けたカネも台湾にかけて台湾の殖産興業

その代りに
■当時圧倒的独占だったのでやや難しいがアメリカ以外からの石油と鉄鋼の輸入を拡大
■インドネシア近辺からの石油の確保
■イランやイラク、サウジアラビアなどへの浸透工作
168.名無しさん:2016年11月01日 12:55 ID:GkfnpLIZO▼このコメントに返信
※158
日本海軍が持ってた艦隊随伴タンカーは真珠湾攻撃で全部使ってる。
つまり出し惜しみじゃなく、あれが全力。
隣国との戦争だった日清、日露とハワイを一緒にしてどうする。
169.名無しさん:2016年11月01日 13:14 ID:jxBz3uV20▼このコメントに返信
当時の時点でアホみたいな国力差があるからなぁ
この手の話はもう「アメさんに速攻でワビ入れる」「開幕土下座」「ついでに靴も舐めとけ」が定説になってる
170.名無しさん:2016年11月01日 13:15 ID:XvqgGWoV0▼このコメントに返信
※111
打撃に涙

※103
へいたんちゅう。
※77
どんなことがあっても、
石にかじりついても、
ひたすら満州に兵力を集め、
ソ連攻撃の脅しをかけた上で
懇願する。
脅しをかけつつ
様子見。
成功しなくてもひたすら耐え
英米が独に勝利するまで耐える。
できれば対独宣戦しておく。

日本は戦争をせずとも、スペインのように反自由主義であっても漁夫の利を得られたであろう。

米国と開戦してしまっては生き残る道がない。

表現が程度の低い小学生作文レベル。多分中学生か、馬鹿な高校程度かな。
論理ではなく、感情表現のオン・パレード
なお、これを支持しているガイジがいる。
171.名無しさん:2016年11月01日 13:15 ID:XvqgGWoV0▼このコメントに返信
本スレ1
まあまあ同意。
馬鹿ではない。

真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊主力戦艦壊滅

南方で快進撃&インドネシアの油田確保

ミッドウェー海戦で勝利する。アメリカ海軍空母壊滅、ミッドウェー島占領

南方での軍事作戦を継続し、ミッドウェーを取り返す余裕をなくさせる

ハワイ周辺の通商破壊を開始、ハワイを孤立化させる

ハワイに艦砲射撃&空襲。通商破壊の結果も相まって、ハワイのアメリカ軍は降伏せざるを得なくなる。ハワイ占領

ハワイ陥落により、アメリカは潜水艦での対日通商破壊ができなくなる。日本は史実のように資源で困ることがなくなる。

↑ここまでは史実でも頭に入れていたでしょうね。現実的ないい作戦だと思う。
それ以下についてはやらないほうがいいと思うよ。 (ガイジ的)
172.名無しさん:2016年11月01日 13:16 ID:XvqgGWoV0▼このコメントに返信
※167
すごいな。それが現実にできると思っている点でびっくりする。
173.名無しさん:2016年11月01日 13:48 ID:yF79aDUX0▼このコメントに返信
あの国が自国領土をとられてそのままで過ごすかな?
ミッドウェーはともかくハワイ攻略はヤバい
あと北方(自分たちで)と南方(援助の形で)両方から攻められる力もあると思うが、どうだろう?
174.名無しさん:2016年11月01日 13:59 ID:hH4Tzu950▼このコメントに返信
まずは陸海軍の機関銃規格、航空機開発の統一からだな
175.名無しさん:2016年11月01日 14:29 ID:uI.SxYb10▼このコメントに返信
愚にもつかない戦略(笑)を連投してるやつはたまに湧く「太平洋の嵐」を何度もリセットしながら勝利できたから実戦でも勝てたはずとかほざく真性な
176.名無しさん:2016年11月01日 14:57 ID:MXHUNaNl0▼このコメントに返信
※162
客観的に見るとドイツの劣勢が表面化したのは1944年から。
1943年にはハリコフへの逆襲が成功した他、同年3月に援英船団が
大損害を受けたことを受けてまだ同時代人の目にはどちらが勝つのか
予断を許さなかった。1942年だとまだ独ソ戦でソ連が守勢に立たされてた時期。

事実、フランスでレジスタンスが本格化するのは1944年からだったりする。
177.名無しさん:2016年11月01日 15:15 ID:hH4Tzu950▼このコメントに返信
※175
太平洋戦記だとさらに無理。
178.名無しさん:2016年11月01日 15:16 ID:8KquPpIG0▼このコメントに返信
アメリカに100%勝方法あるよ
メキシコと相互防衛条約を結んでアメリカ国境に数百万人規模の日本軍を駐留させとけばいい
これで負けたらどうしようもない
179.名無しさん:2016年11月01日 15:18 ID:hsYfshe80▼このコメントに返信
戦争の記憶が薄れているというのを
このスレで実感して怖くなる。
アメに関していえば100回チャレンジ
して100回負ける、
良くアメはヨーロッパと太平洋の2方面で
勝利した化け物的な言われ方するが、
それ間違え!ソ連に対しての底なしレンドリース
もしているので間接的だが3方面で勝利した
こんなに勝てたるワケ無いヤン!

180.名無しさん:2016年11月01日 15:21 ID:TEur2i.j0▼このコメントに返信
2週間くらい前に同じような記事見た気がする
181.名無しさん:2016年11月01日 15:51 ID:MXHUNaNl0▼このコメントに返信
※179
>ソ連に対しての底なしレンドリース

イギリスに対するレンドリース(大量の駆逐艦・護衛空母・航空機+高オクタン燃料
その他の戦略物資)も追加で。
182.名無しさん:2016年11月01日 16:40 ID:SVvDaBSN0▼このコメントに返信
後はタイムマシーンだけだな。
183.名無しさん:2016年11月01日 17:12 ID:9xNpe4Y10▼このコメントに返信
ドイツの対中支援を口実にドイツがポーランド攻めた時点で対独宣戦布告
無理だな
184.名無しさん:2016年11月01日 17:16 ID:FV1h9KxQ0▼このコメントに返信
※183
1938年に満州国の承認問題でドイツは中国と縁を切ってるはず
185.名無しさん:2016年11月01日 17:36 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
閃いた! 潜水艦戦で真珠湾への航路を遮断し補給欠乏にする。
次に富嶽でしつこつ超高高度爆撃を繰り返し、航空基地の戦力を削りまくる。
夜間浮上した特潜から対艦誘導噴進無人機桜花改100型を射出し沿岸要塞砲を破壊する。
その後超甲巡4隻に火力支援された陸戦師団3個が強襲上陸を敢行。
島内陸部へ大和型4隻、超大和型2隻の艦砲射撃及び大鳳型3隻の艦載機を投入し敵地上戦力の機動妨害を敢行。
橋頭堡確立の後、後続の近衛機甲師団、近衛第二機動歩兵師団を揚陸。
弾薬を撃ち尽くした第一艦隊の大和型・超大和型に変わり、第二艦体の長門以下6隻及び機動部隊支援の金剛型4隻が火力支援を引き継ぐ。
敵艦隊接近阻止には第二航空艦隊の飛天級反応動力空母3隻が遊弋。

186.1000:2016年11月01日 17:46 ID:J.qwbecm0▼このコメントに返信
なあに簡単さ…
ハル・ノートと同じ様に日本も要求を突きつける。
「これは出来ないなあ、じゃあこうでは?」がやりたいんであって、飲める飲めないではない。
ディスカバリーの名車再生やファスト見てれば、広告で打ち出した料金の半額でなら…と無茶な値切りをする。
「少しは歩み寄りましょう」と値下げして、相手は前の額より高値で言う。
つまり、このやり取りがしたいのであって、宣戦布告を望んでいたわけではない。
「名車再生」で日本では言い値で買うと驚いていた。

交渉能力の低さが民間レベルで達してない。

後、1年は暴れますと言ったのなら、1年で引けばよかった。
「勝っているのに何故交渉をしなければならない?」と頭が腐った上層部が蹴っている時点で詰みなんだよね。
1の通りでも、伸び切った前線と足らない補給で餓死者や病死者が沢山いるだろう。
結局戦線は崩壊する。

ハワイ要塞は潜水艦による特殊部隊の潜入で破壊できる。
機動部隊だけと言う考え方は斬新だが、特殊工作と言うのも考えなきゃねえ。
その前に、国民を虫けらの様に使っている上層部がおかしいんだけどね。


187.名無しさん:2016年11月01日 17:51 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
九十九里浜から気球を放ちジェット気流で忍者部隊月光組を投入する。
彼らは実は男装した女性兵士達なのだ。演技も上手く敵を騙すなど朝飯前。
捕虜になっても逆に敵を虜にするほどの美貌も備えておる。
ハワイ要塞などイチコロである。
188.名無しさん:2016年11月01日 18:22 ID:JZt9YHJO0▼このコメントに返信
※176

うん、知っている。まだその時期だとモスクワ攻略が頓挫したくらいだが、
独ソ戦が長期化したことで、独の圧倒的有利の予想は崩れた。
実際、トルコは独不利と予想した。

それよりもなによりも、1942になれば日本の開戦意欲は、独の状況と
戦略物資の備蓄状況の減少により、大きく減退したと考えられること。
そして、英米の事情も対日開戦から日本放置に変化したのではないかと
思われる。(ただし、米独が開戦したとして)

そして今考えれば、対英米戦勝利でも、参戦しなくて静観でも、最終的に
得られたものはほとんど同じであったろう。

そしてその状況は、あの時、天皇陛下がご病気になられるとか、東條首相が突然
死去するとかで簡単に招来された。
189.名無しさん:2016年11月01日 18:23 ID:9xNpe4Y10▼このコメントに返信
※186
>1年で引けばよかった
ムーリー、アメリカの対日世論が許しませーん
まさか、架空戦記みたいにアメリカが一万、二万の人死んだくらいで厭戦感情湧くと思ってんの?
むしろ復讐心が燃え上がりまーす
>ハワイ要塞は潜水艦による特殊部隊の潜入で破壊できる。
頼むやり方教えてくれ?
潜水艦で何人の兵士輸送できると思ってる?
ハワイにもアメリカ陸軍の有力な師団が配属されてる
その前にハワイ付近の哨戒網をどうするつもりだ?
潜水艦は当時いつも水中に潜行してるわけじゃないぞ?
それとも潜水艦の艦載兵器でハワイ攻略するか?
潜水空母なんて当時ないぞ?
下駄ばき一機積めるのが何隻かいるだけ
190.名無しさん:2016年11月01日 18:28 ID:ZhAEkzqP0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊のパクリだろこのネタ
191.名無しさん:2016年11月01日 18:29 ID:ZPWEIMPM0▼このコメントに返信
※186本気じゃないよね、
何故アメが開戦そうそう交渉テープに着くと思うの、
そもそも交渉力1つとっても自身で述べている様アメの方が数段上、もっとも当時のアメ国民が政府間交渉など許さなかったろう、何故ならアメは圧勝する確信を持ってたから。
最後に特殊戦とか特殊部隊というのはゲリラ民兵レベルの非対称戦では効果的だが相手が正規軍部隊の場合は瞬殺で壊滅させられる、ま!最もその特殊戦もアメが数段上なのは日本との開戦数年前からアメは軍内で積極的に日本語教育を取り入れていた事でも解る、
192.名無しさん:2016年11月01日 18:32 ID:JZt9YHJO0▼このコメントに返信
ソ連崩壊を言い当てた鬼才(狂人)小室直樹氏はハルノートについて
あれは対独参戦を切望する米国のあせり。日本は受け入れてもよかった。
だって、いつまでに満州を返せとは書かれていない。
米国がハワイを返したら、日本も返しましょうでもよかった。
それを交渉するのが外交のはず。

てなことを言っていたと思います。
彼も、対米開戦不可論だったと思います。
193.名無しさん:2016年11月01日 18:34 ID:RAnvjsq00▼このコメントに返信
マジノ戦もセヴァストポリもシンガポールもコレヒドールも大西洋防壁も、、、特殊工作で抜けるんなら皆そうしてる。
ちなみに、シンガポールやフィリピンでは、ホントに日本軍かよ?と思うくらい重砲集めて頑張った(セヴァストポリに比べたらささやかだがね)日本だって旅順や青島でちゃんと学んでいたのだ。
194.名無しさん:2016年11月01日 18:35 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※192
なるほどねぇ、交渉で有耶無耶ぐちゃぐちゃにして逆に満州利権に英米引き込んで対ソ防壁にする事だって考えられるかも。
195.名無しさん:2016年11月01日 18:45 ID:dRNdR.1F0▼このコメントに返信
ヨーロッパ戦線でナチが勝つor優勢なことが前提だな
196.名無しさん:2016年11月01日 19:02 ID:JZt9YHJO0▼このコメントに返信
※194

戦前に、東大のなんとかという教授が、満州利権に米を関与させないと危ないと
力説してたよ。

今村均陸軍大将が、満州には金目当ての日本人有象無象が集まってきて大変だったと
書き残している。日本人も悪いのさ。

ああそうだ、満州国はソ連は承認していたから、日本が参戦せず、戦勝国側になっていたら
満州国はどうなったことやら。
イタリアが戦勝国で賠償金をとり、ポーランドが戦勝国扱いでないという奇奇怪怪が
起きているからね。
197.名無しさん:2016年11月01日 19:12 ID:JftTbpXE0▼このコメントに返信
アメリカの国力を確実かつ甚大に削ぐ方法は、『パナマ運河の破壊』
これは今も変わらない。なぜならアメリカの東西輸送のほとんどは船舶輸送だから、他の方法(鉄道・車輌・航空機)は補助的なものに過ぎません。
198.名無しさん:2016年11月01日 19:30 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※197
それ航路の長大化だから、大西洋岸で建造された軍艦の太平洋回航が数か月遅れるだけ。
シーレーンで言えば輸送船舶量の増加で補える話。
輸送コストは増加するかもしれんが決定的な効果なんて無いよ。
199.名無しさん:2016年11月01日 19:36 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
もとより戦時の船舶輸送は平時よりずっとコストが掛かる。
護送船団を編成し一番遅い脚に合わせなきゃならないし、之の字型に切り返しつつ航行するので更に実航続距離を移動してしまう。
当然時間も燃料も余計に掛かる。
200.名無しさん:2016年11月01日 19:38 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
まあ戦時経済下のインフレでチャラだろうけどね。
201.名無しさん:2016年11月01日 19:52 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
いまふと思ったんだけど、当時の護送船団の方向転換のタイミングだが、旗艦でサイコロ振って完全なランダムとか無理だったんかね?
例えばサイコロ2個同時に振って出目の合計海里移動したら変針とか。変針角度に完全ランダム性を取り入れるのは難しそうだけど、距離なら最終的には大差ない位置にたどり着けると思うんだけど。
202.名無しさん:2016年11月01日 19:55 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
いや、サイコロ2個だと7海里周辺に集中する傾向になるな、なので20面体サイコロ一個でw
203.名無しさん:2016年11月01日 20:14 ID:Lfx4OSMv0▼このコメントに返信
※188
スターリングラード戦に最終的にケリがつき、ドイツの劣勢が対外的に
懸念されたのは1943年2月のことなんで1942年の時点では
日本など、外から「ドイツが劣勢」と見て取ることは困難だと思う。
204.名無しさん:2016年11月01日 20:38 ID:Lfx4OSMv0▼このコメントに返信
実際、トルコが遂に連合国側に接近したのは1943年11月のテヘラン会談のことで、
それまでは1941年6月の不可侵条約締結に見られるドイツ=トルコ接近の方が
印象的であり、連合国はドイツに渡らないよう要りもしないクロムの買い付けまでして
トルコへの外交努力を続けてたからな。
205.名無しさん:2016年11月01日 20:43 ID:fjVMkfHC0▼このコメントに返信
日本がミッドウェー海戦で負けた際に空母はやられたが、実際は艦上機パイロットは結構生き残っていた
(TAMONNMARUの配下のパイロットだけ別)
もし日本がミッドウェーで勝ったということになるなら、史実とは反対に艦上機パイロットの殆どが死んだはずで、
そのため結局昭和17年の残りは史実の通りに何もできなかったような気がしてならない
206.名無しさん:2016年11月01日 21:02 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※205
さすがに悲観しすぎ。飛龍の攻撃隊は少数機で攻撃したんだからさ、迎撃機との戦力比が悪くその分損害も増えとんのよ。
一航艦が順調に全力攻撃出来てたなら、迎撃編隊を突き破って敵空母を炎上させてたろ。
それに五月雨式の攻撃より集中攻撃の方が延べ攻撃機数当たりの対空砲火による損害も少なくなるのは当然だし。
207.名無しさん:2016年11月01日 21:15 ID:hH4Tzu950▼このコメントに返信
カナダ「忘れてません?ランカスターBX、ラム巡航戦車、まだありますよ」
日本が善戦してハワイ上陸か海上封鎖してもノルマンディ上陸、サイパン島以降の作戦が1、2年遅れるだけでしょう。
208.名無しさん:2016年11月01日 22:03 ID:XOcmfS7X0▼このコメントに返信
※206
練度を当てにしてる時点作戦として破綻しとるがな。
作戦ってのは戦術単位で考える物であって、練度の様なラック的アクターで中心に考えるのは論外だろ。
209.名無しさん:2016年11月01日 22:07 ID:eljdm.0c0▼このコメントに返信
※208
練度でなく数量や比を言ってるつもりだけど・・・
どこに練度が出てきた?
「全力攻撃」の中には暗に空中集合も含んでるから、その意味でなら練度を間接的に語ったかもしれんが。
210.名無しさん:2016年11月01日 22:18 ID:PHI6yhpk0▼このコメントに返信



現代人が死んだら記憶を全て持ったまま日清日露戦争の頃に続々と大量に生まれ変わらせられる

とかいうファンタジーならいけるのではないのでしょうか

お前らこの世界で対米戦が始まるから勝利しないと次の生まれ変わりは生きたまま地獄で未来永劫苦しんでね

と一人一人脅されて何百万人も送り込まれたら死ぬ気で勝てるようにするでしょ




211.名無しさん:2016年11月01日 22:38 ID:9xNpe4Y10▼このコメントに返信
円「やめてくれぇ?」
212.名無しさん:2016年11月01日 23:16 ID:1PULa5rY0▼このコメントに返信
※203


確かに1942年の時点では日本からは「ドイツが劣勢」とは見えなかったかもしれないが、
1941年時のように速戦即決ドイツ圧勝にはもはや思えなかった。
スペインもトルコも、結局ドイツの参戦要請を受け入れなかった。
長期戦になればドイツ不利がわかっていたから。

1942年もしばらく経過してからでは、日本がドイツ頼りの乾坤一擲の対米戦に打って出た
とは思えない。
日本が米国のどんな挑発にも耐えたら、米国は対ドイツ宣戦のための他の方法を考えたろう。

と思いたい。他に日本が生き残る方法が思いつかない。
213.名無しさん:2016年11月01日 23:57 ID:Lfx4OSMv0▼このコメントに返信
※212
日本からは、どころか世界からもだよ。
独ソ戦の潮流が変わったことを世界に印象付けるには、やはりスターリングラードの勝利が必要だった。
あとスペインでは義勇軍とはいえ青師団が編成され、ドイツ軍とともに1941年から終戦まで戦い抜いてる。
トルコも結局、1944年に赤軍がドイツ=トルコ間の陸路を遮断するまでドイツとの関係を絶たなかった。
イノニュ大統領はドイツの対ソ開戦に好意的だったしね。ドイツには1945年2月に宣戦してるが、
さすがにその期に及んでドイツに味方はしないよ。
214.名無しさん:2016年11月02日 00:49 ID:v7x0Dfe90▼このコメントに返信
出所がwikiでスマンが、改めてミッドウェー海戦のwikiを読んでみると、 敗因の分析 連合艦隊司令部 作戦内容 の項では事前の机上演習の時間予定が三日間ではミッドウェー作戦~ハワイ攻略までとある。
連合艦隊司令部はミッドウェー勝利後にハワイ攻略するつもりだったのか?
このスレでも真珠湾奇襲後にハワイ要塞に戦艦砲塔が利用され、基地航空隊が約1000機ほどに増強されたとあった筈。この辺りはほぼ間違いないと俺も思うんだが、ミッドウェイーを完勝したとしてもこんなものどうやって攻略する算段だったんだろうか。
幾ら情報戦に弱い日本でも戦艦砲塔利用の工事や飛来する機数はさすがに概ね把握できてたはずと思うんだが。目立つよねぇ?
215.名無しさん:2016年11月02日 03:23 ID:bwC8cHWz0▼このコメントに返信
※213

あれあれ、どうしても独軍が優勢に見えたと思いたいようだけど、参謀本部内の
親独派と同じ過ちだよ。

ドイツが英国上陸をあきらめたことは日本軍部に衝撃を与えたことは記録されているし、
独ソ戦が開始された段階で、各国駐在武官のなかにはドイツの最終的な敗北を言う者も
現れた始めたよ。
少なくとも、モスクワ攻略が失敗に終わった1942年の段階になると、ヨーロッパ駐在の
日本武官からもドイツの行く末に注意を喚起する意見が複数送られてきている。

一般人はドイツ圧倒的優勢と信じていたかもしれないが、軍関係者は圧倒的優位だとは
信じていない。
義勇軍はスペインだけではないよ、フランスも含めほぼ各国がナチスに出している。
でも、結局、スペインは参戦しなかった。ドイツの勝利を信じれなかったから。

トルコはドイツに軍事視察団を派遣して、タイガー戦車をはじめとするドイツの最新武器を
視察し、マンシュタインからの接待も受けたが、やはり参戦要請は断った。

スターリングラードまで待たなくても、ドイツの未来は十分危ないと思われていたのは
軍関係者からは当然でしょう。


216.名無しさん:2016年11月02日 07:43 ID:bwC8cHWz0▼このコメントに返信
それでも1942当初のドイツ優勢は動かないが、ドイツの勝利条件

① 対英講和
② 英国降伏
③ ソ連降伏

の、どれも満たせなくなった時点で、ドイツの未来に赤信号が灯った
ことを、軍関係者は感じ始めたことは間違いない。
それは時間経過ととにますます大きくなっていったので、
真珠湾攻撃が何らかのアクシデントで延期になれば、
最終的に中止となり、不参戦という選択肢もでたかなと思える。



217.名無しさん:2016年11月02日 08:04 ID:0TIN8Jar0▼このコメントに返信
※215
1942年までに連合国側がいくつか軍事的な成功を収めたことは否定しないよ。
また1942年の時点でドイツ軍が貴方の言うように「圧倒的優勢」だとは思わない。
だけどまだ全体としてはドイツ軍が優勢であり、当時でも本職の軍人を含めて
多くの人にそう見えたのだ、と言いたい。同年中、まだドイツ軍は攻勢期にあって
戦域を拡大中だったからね。

トルコに関してはむしろ、連合国側から貿易上の便宜を図られたり、逆に宣戦すると
脅されたりしたのに1945年まで連合国からの対独参戦要請を蹴り続けてきたという
立場。

また国土の過半をドイツに占領されたままのフランスと、そうでないスペインから
国家元首の承認付きで義勇軍が出たことは同列に扱えないと思う。
218.名無しさん:2016年11月02日 08:05 ID:0TIN8Jar0▼このコメントに返信
※216
>どれも満たせなくなった時点で、ドイツの未来に赤信号が灯った
>ことを、軍関係者は感じ始めたことは間違いない。

そこは同意する。
219.名無しさん:2016年11月02日 09:48 ID:bV4azOnK0▼このコメントに返信
うーん、(゜-゜)何を今さらって感じのスレだな。
元祖架空戦記の檜山良明『本土決戦シリーズ』でも読んで勉強し直した方がいい。
220.名無しさん:2016年11月02日 13:25 ID:cLnxYoxm0▼このコメントに返信
檜山良昭の考証は穴だらけ
大和級が米本土に艦砲射撃すれば一個師団が壊滅とかな
後の仮想戦記作家同様、何の勉強にならん
221.名無しさん:2016年11月02日 20:03 ID:bV4azOnK0▼このコメントに返信
※220
もちろんアレを100%信じちゃダメだけど、中学生の俺でも日米の圧倒的な国力の差は理解できたのであくまで入門用ということで

お名前