スポンサーリンク

2016年10月30日 09:05

戦後に生まれた人間ってカボチャとサツマイモ嫌いだよな

戦後に生まれた人間ってカボチャとサツマイモ嫌いだよな

gahag-0019142601-1

引用元:戦後に生まれた人間ってカボチャとサツマイモ嫌いだよな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1477758718/

1: 2016/10/30(日)01:31:58 ID:zEz
おれは好き嫌いダメだってガキの頃に親に言われて育てられて嫌いな物も克服したけど親父はいまだにカボチャとサツマイモが嫌いらしい
そんなにトラウマになるほど嫌な食べ物だったのかなと

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:32:43 ID:MUy
モロコシも追加で

6: 2016/10/30(日)01:36:32 ID:zEz
>>2
もろこしもなの?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:32:43 ID:zjt
普通に好きだぞカボチャとサツマイモ

7: 2016/10/30(日)01:36:49 ID:zEz
>>3
おれも好きだ

5: 2016/10/30(日)01:36:09 ID:zEz
志村けんもカボチャとかサツマイモ嫌いらしい
おれの親父が65歳だからその時代になにが起きたのか気になる

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:38:24 ID:zjt
65歳って1951年生まれぐらいだし戦争関係なくね?
ただの好き嫌いだろ

14: 2016/10/30(日)01:40:49 ID:zEz
>>9
終戦して10年以内だから物もなかったんじゃないかな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:41:56 ID:zjt
>>14
産まれて直ぐに朝鮮戦争で特需起きてるし
物心つく頃には食糧難も終わってるぞ

23: 2016/10/30(日)01:46:36 ID:zEz
>>17
そうなのか
母親に聞いたら玉子焼きは贅沢な時代って聞いたからさ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:38:25 ID:f8H
じゃがいもって聞いたな

15: 2016/10/30(日)01:41:03 ID:zEz
>>10
いろいろだね

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:40:00 ID:9Tt
戦後直後の食料難時代は、毎日、いも、雑穀だったらしい

18: 2016/10/30(日)01:42:10 ID:zEz
>>11
それすげーなw

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:40:08 ID:P9t
かぼちゃ嫌い
さつまいもとジャガイモとモロコシは食える

13: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:40:35 ID:duh
全部うまいんだよなぁ

16: 瀧澤ルンルン 2016/10/30(日)01:41:07 ID:tw@OrzTaki
あの世代の白米信仰は異常

19: 2016/10/30(日)01:42:50 ID:zEz
>>16
おれの親父がまさにそれw
なんなんだろーなw

21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:44:36 ID:9Tt
雑穀で、米は殆ど入らないと思う

24: 瀧澤ルンルン 2016/10/30(日)01:47:17 ID:tw@OrzTaki
>>21
まあ昔はそうだったんだろうケド
やたら玄米ご飯とか嫌がる人がいる

25: 2016/10/30(日)01:47:26 ID:zEz
>>21
よくわからなきなってきたぞ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:46:02 ID:f8H
ものすごいしょっぱくした鮭がご馳走だったって聞いたな

29: 2016/10/30(日)01:49:42 ID:zEz
>>22
それなら米進むしな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:51:03 ID:DtP
>>22
そのままじゃ食えないくらい塩辛い鮭は、今だに地方によってはスーパーに並んでるみたいだね

26: 本家なぐ◆jtHtMr3tGQ 2016/10/30(日)01:47:51 ID:aJ5
戦後は凶作の影響で戦時中より食料事情が悪化したんだっけ?

34: 2016/10/30(日)01:52:16 ID:zEz
>>26
サツマイモは学校の運動場でもできたって聞いたわ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:47:52 ID:DtP
むしろ戦中世代のほうがカボチャとサツマ嫌いな人多いよ
辛かった当時を思い出すから
東ドイツ人にとってのタンポポコーヒーと一緒だね

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:49:57 ID:RUI
俺かぼちゃもさつまいもも好きやで

もちろん

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:52:06 ID:Vor
カボチャでおかずは出来ないしご飯と会わない

35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:52:50 ID:RJ5
かぼちゃやさつまいもくらいしか取れない地域限定の話じゃね
うちのジジババに聞くと小麦粉とか粉ものが思い出すからイヤだってさ

39: 2016/10/30(日)01:55:08 ID:zEz
>>35
あー、そうなのかも
おれの親父もんじゃ焼きは好きだわ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:08:41 ID:RJ5
>>39
ジジは「うどん」はまだ食えるけど「ほうとう」とか「すいとん」がダメ
ババは「シチュー(洋食牛乳)」「ミルクキャラメル」「クレープ(小麦粉に生クリーム)」「ケーキ」がダメだわ
近所のジジババ同世代もダメだったし

健康を考えて雑穀米とか野菜雑炊とかだすと「俺悪いことしたかバツなのか」って言われたし

60: 2016/10/30(日)02:19:38 ID:zEz
>>53
すいとんはもろ食って来てるだろうしね
粉系が嫌いにもいろいろあるのか
雑穀とか雑炊きらいなのはうちの親父もそうだわ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:53:34 ID:Vor
まぁあれだ植えやすいし育ちやすい

37: 瀧澤ルンルン 2016/10/30(日)01:54:03 ID:tw@OrzTaki
イモ類は加勢で育つ可能性があるほど強いとか何とか

41: 瀧澤ルンルン 2016/10/30(日)01:57:35 ID:tw@OrzTaki
加勢じゃなくて火星

40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:56:02 ID:Vor
>>37
飢饉のおかげで広まった

38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:54:55 ID:RUI
戦後って終戦直後くらいってことか

その世代って今は60代かー
今度知り合いのじいちゃんに聞いてみよかな

44: 2016/10/30(日)01:59:27 ID:zEz
>>38
そうだね
プロレスでデストロイヤーとか猪木馬場の話すると食い付き半端ないな

45: 2016/10/30(日)02:01:37 ID:zEz
>>42
大正生まれww
戦争行ってる世代か

48: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:04:01 ID:OZr
>>45
20年くらい前に他界したけどね

52: 2016/10/30(日)02:08:17 ID:zEz
>>48
なんかすまんな
おれのじいさんも3年前他界したけど大正生まれだったよ
満州行ってて板東英二なんか見ては同胞とか行ってた

43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)01:59:25 ID:Vor
カボチャとさつまいもはコロッケがうまい

46: 2016/10/30(日)02:02:49 ID:zEz
>>43
天ぷらも美味いよな

49: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:04:21 ID:BMp
ジジババ金持ちだったからそういうのは聞いた事ないな
なんかツクシ食ってたけど
最新家電とか必ず買っててカラーテレビ見に親戚が集まってたって母ちゃんが言ってた

56: 2016/10/30(日)02:10:55 ID:zEz
>>49
ツクシとかwww
その時代にカラーテレビじゃすごかったんだな

50: 瀧澤ルンルン 2016/10/30(日)02:04:23 ID:tw@OrzTaki
カボチャもサツマイモも好きだけど断じてご飯のおかずにはならないよね
お菓子にしたい

57: 2016/10/30(日)02:11:42 ID:zEz
>>50
同意です

55: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:10:12 ID:bi6
カボチャは好き

58: マーテル◆9L0/8ZHtwo 2016/10/30(日)02:18:46 ID:Qk3
白砂糖は神って言ってたのわ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:19:32 ID:RJ5
>>58
おはぎでもドバーだったしな

61: 2016/10/30(日)02:27:19 ID:zEz
うちの両親とジジババ(88)が中華料理好きなんだ
それもなんか戦後とな戦中関係ある?

62: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)02:37:58 ID:RJ5
>>61
予想だけど
中華街の近所でお世話になったとか
普段ってか戦後は中華をあまり食べなかったからとか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年10月30日 09:10 ID:qotKN9Mj0▼このコメントに返信
そういえば俺の親父も70超えだが、サツマイモが大っ嫌いだな
2.名無しさん:2016年10月30日 09:13 ID:w9jDLlck0▼このコメントに返信
鯨肉と脱脂粉にゅうが嫌いとは聞いた
3.名無しさん:2016年10月30日 09:15 ID:t1E6e8R70▼このコメントに返信
小学生の頃に「戦時中のの食生活から」のようなテーマで作文を書かされたが
ジャガイモは保存が利いて味加工が楽だし、サツマイモは葉まで食える
貧困だった?ふざけてんのかバカヤロー 本当に貧困なラハまでボロボロになるわ
みたいな作文を書いたことがあるな
当然歯牙にも掛けられなかったが

反対に賞に選ばれたのは「辛い体験に同調して」みたいなテーマばかりだったな
その頃からかな、教育に不信感を感じだしたのは
教師の思想に沿わないと、テストで良い点を取らせない思想統制はかなり強力
4.名無しさん:2016年10月30日 09:16 ID:NeNs3QLFO▼このコメントに返信
さっき朝飯に昨日のおでんとぬか漬け、玄米をたまにはと思って食べてみたがやっぱ玄米って美味しいものではないな
5.名無しさん:2016年10月30日 09:19 ID:Stws8p1C0▼このコメントに返信
そんな事ないだろ
俺のじーさんばーさんはかぼちゃめちゃくちゃ食べてるし
6.名無しさん:2016年10月30日 09:23 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
かぼちゃもさつまいもも麦ごはんも大好きだよ
戦中派は大嫌いみたいだけどw
7.名無しさん:2016年10月30日 09:24 ID:DU3.MYyj0▼このコメントに返信
貧困だった子供の頃思い出すから嫌なんじゃね?
うちの親父は魚嫌いで卵大好き
子供の頃は毎日小骨の多い魚食ってて嫌いになった
卵は贅沢品でそれを沢山使った卵焼きはご馳走、毎日デカイの作って食ってる

ちな、コレステロール下げろと医者に叱られる模様
8.名無しさん:2016年10月30日 09:25 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
玄米まずいかねぇ、あのヌカ臭い香りも含めて玄米ごはんは好き
9.名無しさん:2016年10月30日 09:26 ID:AboJb7I20▼このコメントに返信
たまに食べると美味しいが、毎日主食のようには食べられない食品。
自分は普通のご飯より、あわ、麦、玄米、雑穀を混ぜたものが好きだが、それだけで食べると美味しいものではない。
ものには程度がある。

その点毎日食べられ、しかも美味しいと思える米は偉大な食品だと思う。
自分にとってはパンも毎日は食べたくないし。

案外スクランブルエッグ(オムレツ)は食べられるかな。

焼き魚も好きだが毎日はだめ。
さすがにカレーも毎日はだめだな。
みそ汁はいい。

案外毎日食べられる食品はないと改めて思う。
10.名無しさん:2016年10月30日 09:26 ID:vpNK2M8n0▼このコメントに返信
お米が手に入らなくて、いも類(芋のツルまで食べたって)が主食だった地域はそうだね。

戦時中は赤ちゃんだったから記憶が無いけど、戦後に育ってきたからか、体験談を聞きたくて聞いてみたら、涙ぐんで話せなくなっちゃった。軽い気持ちで聞いたことを後悔したよ。

「お前達は、ほんとうごほんとうに飯美味し」
11.名無しさん:2016年10月30日 09:28 ID:vpNK2M8n0▼このコメントに返信
↑やってしまった

「お前達は、ご飯を本当に美味しそうに食べるなぁ」って、幼い私たちをニコニコしながら見てたから、食べることへのありがたみが相当強い分、食べられないものは本当にダメになっちゃったんだろうな。
12.名無しさん:2016年10月30日 09:28 ID:ykaf0j.y0▼このコメントに返信
南瓜って他の主食と比べて栄養価が段違いだわ
位置付けは芋に近いけど、やっぱり野菜なんだな
と思う
13.名無しさん:2016年10月30日 09:29 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
○○の葉までという話はよく聞くけど、芋のつるもそんなにマズくは無いと思うな。
特に、戦中派がいう話で大根の葉っぱの件はなっとくいかん
むしろ根っこより美味いじゃないかという意見
14.名無しさん:2016年10月30日 09:29 ID:pJq8UivL0▼このコメントに返信
ババがにゅう製品ダメだわ。とくにシチュー。
やっぱ脱脂粉にゅうの影響かなぁ。
だから食卓には上がらない生活をしていた。
お陰で給食で初めてシチューを見てゲ○かと思ってびびったよ。
15.名無しさん:2016年10月30日 09:32 ID:QC1NWVou0▼このコメントに返信
あとね、戦前・戦中世代にとっては「おから」が苦手・嫌いという人がいるね。

戦後の闇市への買い出しや、取り締まりに関する話も聞いたことがあるけど、当時の警察(署長)にはえげつない輩がいて、一斉検挙した民衆の所持していた食料・衣類なんかを召し上げて、裏で売りさばいていたとかね・・・当時の地方の農家なんかには、かなりの蓄えがありながら、知らん顔をを決め込んでいたという事は、別に取り立てて悪い事という認識はなかったようだから、今も昔も大して違いはないらしいよ。
16.名無しさん:2016年10月30日 09:33 ID:MPZLTnSo0▼このコメントに返信
当時のイモやかぼちゃは今とはぜんぜん別物だからな。
さつまいもはほくほくした部分がなくて、ただただ繊維質の木の根っこに近いものだったし、かぼちゃもあんなにほくほくしていなかった。
じゃがいももおして知るべし、今日本で食べられるこういった食物とは相当違ったものだったから、そんなもんを毎日出されたら、おいしいまずいもそうだが、気がめいる。
当時の人々に、今のような肥料が行き届いていたれりつくせりの手間かけてつくられたイモカボチャ食べさせたら、こんな事にはなってないよ。
17.名無しさん:2016年10月30日 09:35 ID:LaeeN.PuO▼このコメントに返信
かぼちゃの煮付けや、じゃがいものにっころがしは、戦後生まれの「おふくろの味」の定番じゃないですか。
18.名無しさん:2016年10月30日 09:35 ID:Wet0Dxi70▼このコメントに返信
嫌になるほど食べたというのは間違いないだろうけど、
半分は「オレは戦中戦後の食糧難を生き延びた人間」(だから偉い)という
アピールというのは、うがった見方かな?
19.名無しさん:2016年10月30日 09:38 ID:OK9jJ3XCO▼このコメントに返信
そったらことねえだぞ。うちのばあちゃんはサツマイモ大好物だったわ。
20.名無しさん:2016年10月30日 09:39 ID:DU3.MYyj0▼このコメントに返信
※13
味の問題じゃなくて心の問題なんだろう
幼い時の記憶として現在と比べて貧しかったって印象の強い頃の事を思い出す象徴となっているんじゃないかと
実際の味とか貧しかったのかどうかとか関係なく、本人の主観だからどうしようもない事ではある
21.名無しさん:2016年10月30日 09:41 ID:OK9jJ3XCO▼このコメントに返信
芋の弦ばかり喰ってたなら、本体の芋は関係無いだろ。
22.名無しさん:2016年10月30日 09:43 ID:35pgcLlJO▼このコメントに返信
つくしダメなんか…
41だけど子供の頃に近所もまだあんま開発されてなかったから春になったらつくし取りに行って婆ちゃんが卵でとじてくれてたけど 取って来たつくしを婆ちゃんとギザギザのとこ剥いてたなぁ
23.名無しさん:2016年10月30日 09:49 ID:mYkuEHRM0▼このコメントに返信
※8
単体で食うにはちょっとつらいが、白飯と混ぜると感触の差が絶妙で好きだったな
24.名無しさん:2016年10月30日 09:51 ID:jzEb0uR70▼このコメントに返信
品種改良と、やせた土地だと美味しくはできなかったってのがありそう
25.名無しさん:2016年10月30日 09:52 ID:bc6TNEaj0▼このコメントに返信
ばあちゃんは粟だな。
26.名無しさん:2016年10月30日 09:53 ID:JyW2bMS90▼このコメントに返信
ウチのじいちゃんは家庭菜園で作るぐらい好きだったよ。近所の似たようなおじさん達とカボチャの大きさを競ってたわw
27.名無しさん:2016年10月30日 09:54 ID:a3f3V2Oi0▼このコメントに返信
甘いもんがすきじゃない
28.名無しさん:2016年10月30日 09:55 ID:TBJ6fBuW0▼このコメントに返信
戦後の食糧難なんて言っても
だいたい都会の方w
地方や、何を生業にしてたかで、だいぶ違う
かぼちゃやさつまいも嫌いとか
それって、食糧難じゃなくて、ただの好き嫌い
29.名無しさん:2016年10月30日 09:59 ID:KnTqux.AO▼このコメントに返信
小さい頃おじさん家に泊まりに行ったとき、叔母さんが芋の煮っ転がし作ってくれたんだけど、
叔父さんは「客に芋料理なんて出すな」って怒ってたな
芋ってのは貧しかった時代の象徴なんだろうな
30.名無しさん:2016年10月30日 10:00 ID:5G.9W7NqO▼このコメントに返信
タラ嫌いのおじいちゃん。シベリアの嫌な思い出らしい。
茹で卵大好きおじさん。幼少時に食べられなかったらしい。
31.名無しさん:2016年10月30日 10:01 ID:OggvW8XD0▼このコメントに返信
男性は基本的にサツマイモとかカボチャは嫌いだと思ってたけどな
勿論人によるんだろうけど、女子の「ほっくり甘い」みたいなの
理解できない人多い
32.名無しさん:2016年10月30日 10:01 ID:TateeRYu0▼このコメントに返信
一週間、三食それだけで通すと嫌に成るらしいぞ。

食えるけど、食べたくないんだってさ。
33.名無しさん:2016年10月30日 10:02 ID:BfLXJBrMO▼このコメントに返信
父親が72だけどさつまいも嫌い。常に(まずい)さつまいもを食べさせられていて嫌いになったんだと。「一生分食べたからもういらない」ってやつ。
俺もさつまいも嫌い。家庭菜園のさつまいもはまずい。他のところのは平気
34.名無しさん:2016年10月30日 10:02 ID:MpMXFdBU0▼このコメントに返信
イモが主食の国の人たちが聞いたら唖然とするだろうな
35.名無しさん:2016年10月30日 10:06 ID:RMVdAzA10▼このコメントに返信
うちの爺ちゃん婆ちゃんは農家やってたから肉以外は好きに食べられたって言ってたな
特定の食べ物への拒絶はないけど、衣服への執着心は半端ない
36.名無しさん:2016年10月30日 10:06 ID:QoMeS.65O▼このコメントに返信
薩摩芋は大学芋が美味いよ。

南瓜はハッシュパンプキンのマヨネーズ焼き、薄切り南瓜の豚バラ巻き、
南瓜の冷製スープなど
美味いよ。

奥さんが煮物と天ぷらしか知らなきゃ無理だろうけどね。
37.名無しさん:2016年10月30日 10:07 ID:mGuRqLEp0▼このコメントに返信
うちのじい様とばあ様にお伺いしたところ、そんなことはないそうだ。贅沢な話じゃ言うとった。・・・まぁ、よその人はどうかは知らんけどな。
38.名無しさん:2016年10月30日 10:12 ID:EuENFDtX0▼このコメントに返信
冬のさつまいもの味噌汁最高だろ
夏のじゃがバター最高だろ

39.名無しさん:2016年10月30日 10:13 ID:.ymQjBxh0▼このコメントに返信

ウチは「一生分食った」というホッケ。

40.名無しさん:2016年10月30日 10:13 ID:w4VH.E7b0▼このコメントに返信
※16にもあるが、白米も、カボチャもジャガイモも、もちろんトウモロコシも戦後は今と別物。ちなキュウリとトマトも別物。農林○号はつくづく不味かった、と亡父がぼやいていたな。
41.名無しさん:2016年10月30日 10:16 ID:DmweoA5P0▼このコメントに返信
サツマイモもカボチャも、基本的に甘いから「嫌いだ」という人は少ないはず。たぶん「傷んだサツマイモヤカボチャを食べて腹を壊した」みたいなトラウマがあるのでは?
あと、カボチャは産地によって糖度が極端に違うので要注意。関西に住む俺が「北海道旅行土産のとれたてカボチャ」を貰って食べたところ「これは栗の味だ!」と驚くほど甘くて美味しかった。
42.名無しさん:2016年10月30日 10:16 ID:Yh2udY5D0▼このコメントに返信
「戦後生まれ」じゃ1945年前後の食糧難と関係なくね???
その時代に成長期だった人の事じゃね?つまり1930前後生まれぐらい?
43.名無しさん:2016年10月30日 10:17 ID:Akv.RMpy0▼このコメントに返信
やっぱ地域によるのかな。うちの親父75で戦中生まれだけど、嫌いなものがない
さつまいも蒸したのが好きで、「飯って言ったらこればかりだったなぁ」とか
懐かしい、て言って食ってる
でも、東京の叔父はダメだ、て言ってた

田舎や農家だと、戦中戦後に関係なくそんな生活だったからかも
もっと良い物食ってた都会の人とか、その辺が好き嫌い言ってる感じ
44.名無しさん:2016年10月30日 10:21 ID:cV8hDojp0▼このコメントに返信
じゃがいもも嫌いだw  三食じゃがいもでコロッケも嫌いだ、カレーにじゃがいもも絶対に入れない
45.名無しさん:2016年10月30日 10:21 ID:w4VH.E7b0▼このコメントに返信
※36
戦時中や終戦直後の食糧難では考えられないものばかりだな。
砂糖が貴重品なんで大学芋なんてできないし、食用油もマヨネーズも、ないものだらけだ。
パンがないならケーキを食べればレベルの話だな。
ジャガイモやカボチャ、サツマイモが食材として不味いものではないが(むしろ現代のはご馳走の類だな。江戸時代の人が食べたら腰抜かすレベルだし、国産野菜もレベル高い)終戦後の一時期、好きでもないのにそればかり食べさせられれば嫌にもなろう。
46.名無しさん:2016年10月30日 10:26 ID:HdjVxaly0▼このコメントに返信
うちの96のばあさんはハンバーガーとポテトとサイダーが好きだぞ
47.名無しさん:2016年10月30日 10:29 ID:QXTzi.Tu0▼このコメントに返信
いや、ツクシは食いもんだから
48.名無しさん:2016年10月30日 10:29 ID:yo.Skrv.0▼このコメントに返信
うちのジサマ(78歳)はいまだにサツマイモ食って屁こいてるぞ
バサマも南京はよく食ってる
ただバサマの作るみそ汁だけは「不味い」らしいw
49.名無しさん:2016年10月30日 10:32 ID:pAmpzOnh0▼このコメントに返信
60後半のうちの親父は、食わず嫌い過ぎて嗜好が分かんない
野菜炒めと炒飯と醤油拉麺とカレー出しときゃ文句無いらしい
50.名無しさん:2016年10月30日 10:33 ID:SWG41M840▼このコメントに返信
戦後生まれってスレ主のことだよね。
日本語ちゃんと教えないとだめだね。
ていうか戦後っていう概念すら理解してないのが怖いよ。
戦争中の体験知ってるのは戦前から戦争中の生まれだよね。
日本人勉強しないとヤバイんじゃないの?
51.名無しさん:2016年10月30日 10:33 ID:V9.aMCuH0▼このコメントに返信
まぁ調理次第だろ。
ふかして喰うだけじゃどんな世代だって飽きる。
52.名無しさん:2016年10月30日 10:37 ID:A5ls.rT70▼このコメントに返信
特需がとか食糧難はすぐ解消とか言うけど、父親が戦死して母親だけでかせいでた
53.名無しさん:2016年10月30日 10:37 ID:2OaR6B.Y0▼このコメントに返信
ぜいたく言うなよ。
喰えるだけまだましだ
54.名無しさん:2016年10月30日 10:40 ID:A5ls.rT70▼このコメントに返信
特需がとか食糧難はすぐ解消とか言うけど、父親が戦死して母親だけが僅かに稼いで細々暮らしてた家庭が多かったんじゃないの?
55.名無しさん:2016年10月30日 10:42 ID:H6p3PLS30▼このコメントに返信
いやになるほど食べた人は嫌いになるが
それすら十分に食べられなかった人は逆に好きになる
56.名無しさん:2016年10月30日 10:43 ID:hIMupv930▼このコメントに返信
ウチのオヤジはスイカが大嫌いだった。
大工の修業時代、水分補給と言えばスイカだったらしい。

うちは餅が大嫌い。
ウチのオヤジが棟上げの際、縁起物の餅持ち帰った結果、冷凍庫が埋まるくらいだった。
縁起物なので捨てるわけにもいかず。近所に分けたり、町内会のイベで汁粉や雑煮の具として出していた。
57.名無しさん:2016年10月30日 10:47 ID:LILOiTBeO▼このコメントに返信
さつまいものみそ汁うまい 長野で勤務してる時、よく食べたが関西では食べないな 自分で作る気はない
58.名無しさん:2016年10月30日 10:53 ID:A0yyLWBF0▼このコメントに返信
以前に焼き芋を買って帰ったら婆さんが「飽食の時代に何が悲しくて芋みたいな貧しいものを食べなきゃならん」と激怒していた
死ぬまでビーフステーキとすき焼きが最高の御馳走だと言っていた
人生の一時期に一生分のサツマイモを食べたようだ
59.名無しさん:2016年10月30日 10:56 ID:KRgKOt9G0▼このコメントに返信
「上京したけどあまりにも貧乏でパンの耳・もやし・雑草etcばっか食ってた」って場合は、その食材に対していい思い出みたいな感じになるのに
60.名無しさん:2016年10月30日 10:58 ID:2EHwD5UN0▼このコメントに返信
うちの戦中派は焼き芋を食べるたびに「甘くなったねえ美味しくなったねえ」って感心してたけどねえ
実家が農家だったので、あの時代にも食べ物には苦労しなかったせいかもしれないが…
61.名無しさん:2016年10月30日 11:00 ID:DU3.MYyj0▼このコメントに返信
※58
一部の人間にはある特定の食品は貧民の食べるものだって固定観念が有るからな
差別意識と同じで根っからのものだから変えようがない
幼い頃に芋食ってなくても、芋なんて喰うやつはド底辺だと教育されていればそうなるしな
62.名無しさん:2016年10月30日 11:01 ID:pF5a5woT0▼このコメントに返信
好き嫌いは単なる我が儘
63.名無しさん:2016年10月30日 11:12 ID:A1pDKnVI0▼このコメントに返信
金ないときオクでさつまいも箱でかって
焼き芋にして食ってたけど品種よってうまいもの不味いものあること知ったわ

美味しいもの何とかなるけど不味いのは毎日苦痛

戦時中こんなんよう食うたわと思う
64.名無しさん:2016年10月30日 11:13 ID:MeIntowN0▼このコメントに返信
戦後も現代も関係なく、男はカボチャとサツマイモ嫌いは多い。
65.名無しさん:2016年10月30日 11:15 ID:k09.xo0K0▼このコメントに返信
すいとんはあえて年一で食わせられるな。
本当に不味い。
あんなもの食って耐えないといけない時代とか、あってはいけないわ。
66.名無しさん:2016年10月30日 11:21 ID:MuCQbJyJ0▼このコメントに返信
戦後生まれじゃなくて、戦前生まれが嫌いなんだよ
昭和ヒトケタ世代に圧倒的に多い
食料事情が極度に悪化した頃に食べ盛りを迎えたからだろうな
67.名無しさん:2016年10月30日 11:32 ID:bAZo488e0▼このコメントに返信
死んだ爺さんは、出てきたものは何でも食べたな。
今思えばシベリア抑留の経験が原因かもしれない。
戦時中のことは何一つ話さず、死んでから初めて、シベリア抑留のこと知ったし。
68.名無しさんnannkai:2016年10月30日 11:38 ID:6UOE1jg20▼このコメントに返信
かぼちゃもサツマイモも嫌いじゃない
かぼちゃの種とサツマイモの蔓はきらい
それにもう一つ オートミールも
飼っていた鶏も食わなかった。
69.名無しさん:2016年10月30日 11:41 ID:999779t6O▼このコメントに返信
救荒作物みたいで嫌なんだろうな。少し気の毒な感じはするよ。
70.名無しさん:2016年10月30日 11:53 ID:jjXjfXK70▼このコメントに返信
子供の頃、かぼちゃと豆の煮物が大嫌いだった
ある時、つまみ食いした煮た直後の味付け前のかぼちゃと豆が美味しくて、
ショックを受けたのを覚えてる
多分、どぎつい砂糖がダメだったんだろうなぁと思う
それ以来、親にお願いして、味付け前のを取り分けてもらうようになったな
71.名無しさん:2016年10月30日 12:03 ID:6yDnTQ230▼このコメントに返信
誰も何故キライになったのか考えてないw

戦中食べ物が不足して比較的手に入りやすい
芋類やかぼちゃが主食になっていた
毎日毎日そればっか食ってたらそりゃ飽きるわな
それでも食わないと腹減るから仕方なく食う
そのうちキライになる
米も芋類とたいして変わらない淡泊な味なんだけど
貴重でごちそうとしてのイメージが強いから
白米にトラウマもってる人は少ない
72.古古米:2016年10月30日 12:08 ID:Q.V4eQ8V0▼このコメントに返信
※31
いも・たこ・なんきん
朝の連続ドラマだ。
73.名無しさん:2016年10月30日 12:11 ID:JzF22Fu10▼このコメントに返信
ウ○コ食ってる奴等が広めた嘘だろw
ちゃんと加工の仕方知ってりゃあ当時でも玄米や麦飯、稗や粟も普通に食えたよ。
婆ちゃんが炊く前と後に気を付ければ良いって言ってたし。
74.名無しさん:2016年10月30日 12:12 ID:xE2.GpFF0▼このコメントに返信
飯のおかずにあんまり甘いのは…ってのと、水分奪われてモサモサするのが嫌
75.名無しさん:2016年10月30日 12:13 ID:qfIW59qI0▼このコメントに返信
※58
そんなババアはいねえよ。
在日。
76.名無しさん:2016年10月30日 12:20 ID:1BvRwEtM0▼このコメントに返信
銀シャリ
米と卵はご馳走でした
77.名無しさん:2016年10月30日 12:22 ID:KsDzMlsj0▼このコメントに返信
戦中、終戦直後なんかに栽培されてたサツマイモやかぼちゃ等は、食用じゃないんだよな。
飼料やデンプン粉に加工、果ては醗酵させてアルコールにして飛行機なんかの代用燃料を作るための品種。
当然味なんか一切考慮されておらず、促成栽培で大量に収穫できることが重視されてる。
当時は調味料も殆ど手に入らないから、茹でたり蒸しただけのものを食うしかなかった。
マズくてしょうがないけど、食わなきゃ飢え死になので毎日毎食食わされる。
トラウマになっても仕方無いなぁ。
78.名無しさん:2016年10月30日 12:35 ID:lf8Ac6.N0▼このコメントに返信
40代だけど幼稚園くらいまでのサツマイモは確かにまずかったよ。
焼き芋ならともかくふかして塩だけかけて食べるのはほんとおいしくなかった。

今はブランド芋がおいしくてほんといい時代になったよな。
安納芋なんてレンチンしただけでスイートポテト食ってるみたいだし。
79.名無しさん:2016年10月30日 12:45 ID:1BvRwEtM0▼このコメントに返信
粉ミルクもアカンやろうなー
今の粉ミルクは美味しいのにー
80.名無しさん:2016年10月30日 12:45 ID:XJJLLg380▼このコメントに返信
>飼料やデンプン粉
「沖縄100号」「護国(高系4号)」とからしい。
満州にわたり「勝利100号」と呼ばれ、その改良種が華中での主品種なんだと。
81.名無しさん:2016年10月30日 12:46 ID:IeAWO7Gu0▼このコメントに返信
いつの時代の話なのかを正しく理解しないで書き込んでる人が多いねえ。

戦中と終戦直後の猛烈な食糧難の時代の国の「配給食糧」が「いも」と「かぼちゃ」ばかりだったんだよ。

だからうちの母は、もう 二度と見たくもないと言ってた。

だから戦後生まれの自分は (団塊ね) はいもとかぼちゃを食べさせてもらえなかった。カレーライスにもジャガイモが入ってないのには参りましたよ。
82.名無しさん:2016年10月30日 12:47 ID:BMsc3VjlO▼このコメントに返信
米が自由に買える時代ではなかったんだね。外食するのも食券が必要で、米屋に手帳を持参して購入しなければならなかった。
83.名無しさん:2016年10月30日 12:55 ID:IeAWO7Gu0▼このコメントに返信
>コメ81の続き

因みに「母」なる人は今90代、自分60代後半。これでこの話の世代がわかったかな。だから多分ここに書き込んでる人たちの、亡くなったじいさんばあさんの世代の話だと思えばよい。

84.名無しさん:2016年10月30日 12:59 ID:Xfcd2u9D0▼このコメントに返信
※81
結局ジジババ共も言ってる事やってる事、趣味嗜好も全部奴らがガキの頃にやってた事好きだった物嫌いだった物でしかないんだよね
奴らの言うことが常に正しいわけでもないし奴らが常に優れてるワケでもない
奴らが70年若返ったとしても、今のD通で働けば同じように過労死する
85.名無しさん:2016年10月30日 13:01 ID:.x9hMqGV0▼このコメントに返信
>>ものすごいしょっぱくした鮭がご馳走だったって聞いたな
新潟では塩引き鮭(しおびきじゃけと読む)といって、昔は正月にはかかせないものだった。
俺は大好きだけど、いま1Kg20,000万円をこえる超高級品で手がでない。
もっとも、椎茸のほうが松茸よりも高かった時代もある。

かぼちゃもさつまいももどっちも大好き。特にてんぷらが好き。でも、糖尿病だからあんまり食べられない。
かなしい。
86.名無しさん:2016年10月30日 13:03 ID:t1E6e8R70▼このコメントに返信
他の人間も書いてるけど、厳しかったのは関東周辺と広島長崎だな
なので土地にもよるが実は戦時中でも食料難じゃないことも多い
例えば漁獲量、魚によっては戦時中~戦後でも現代より遙かに漁獲量が高いデータが残ってる
※現代は漁獲資源がかなり枯渇してるの事も多いため
魚は塩して焼くだけでも旨いだろ

そして飢えて死ぬ寸前まで厳しいわけじゃない、闇市もあったし関東圏のばあちゃんの話を聞いてると
普通に闇市に買い出しにも行けた、ただ憲兵に見つかると没収されたそうだ
10kmぐらい歩いたとか、そういう面の苦労話は良く聞くがな
ばあちゃんは軍の病院に勤めてたから、家族に内緒で帰りに食って還ったとかもな
山の鹿やイノシシが全滅してなかったり、田んぼ周辺の春や秋の七草が絶滅してなかったり
ひもじいという割りにはツッコミ所が多い
87.名無しさん:2016年10月30日 13:07 ID:fxousZyH0▼このコメントに返信
※81
うちのジー様も同じようなことを言っていたわ…
食べられるけどあまり好まなかったらしい
なお。引退後に家庭菜園を始めて自分で作り出したら
普通に食うし、大量に送ってくる模様w

※84
お前の話が飛躍しすぎ、電波飛ばしすぎで、正直何を言っているか理解できんw
88.名無しさん:2016年10月30日 13:13 ID:TE1wnFWd0▼このコメントに返信
※3
お前みたいに「他人の心理や心情を理解できないアスペ」の作文は賞なんて無理やろ
「本当の貧困」の話なんて唐突に出したところで、テーマから外れている上に
「戦後の厳しい食生活」を理解できない奴が「本当の貧困」なんて理解出来るはずがない
89.名無しさん:2016年10月30日 13:18 ID:5OBfZeNh0▼このコメントに返信
食糧配給があるなんて羨ましいなと感じる俺は末期なんだろうか
90.名無しさん:2016年10月30日 13:27 ID:3AAMSH5k0▼このコメントに返信
逆にワンランク上の加工がしてあるのは逆によく食べる
91.名無しさん:2016年10月30日 13:29 ID:t1E6e8R70▼このコメントに返信
※88
それは正確に状況を取れてないだけだな
国内ではイモやサツマイモでも食えてるだけで十分
現に兵士は餓死や疫病でバタバタ倒れてたしな

アサリは砂浜を踏めばザクザク、アサリの音がした
埋め立てをするまでは魚が泳いでるのが見えた、こういう逸話に対して即座におかしいと思わなきゃいけない
兵士のようなもっとも厳しい人間もいれば、実は楽だった地方も多い
調べてみれば分かるが実は、かなり飢えとは無縁の地方も多かった
食えない地方で主食がイモやサツマイモばかりで、もう見るのは嫌と言う心情は理解出来るが、な

同時に戦時中じゃなくて、厳しい敗戦環境の中とするのが正確な表現
イラク戦争中のアメリカは飢えとは無縁だったろ 戦時中の辛さと逸話に飲まれすぎてる
で、総合的に見てやっぱり餓死した兵士から見たらイモやサツマイモは嫌いってのは甘えに写ってしまう
そういう層が本当の辛さから目をそらして、学生運動という甘えに注力した結果が現在の日本と考えると色々付合する
92.名無しさん:2016年10月30日 13:29 ID:EUKnPcPT0▼このコメントに返信
昭和5年産まれのじいちゃんはカボチャとサツマイモ嫌いだったなそういや
あの年代には珍しく好き嫌い多かったから、個人的なモンもあるだろうけど
昭和8年産まれのばあちゃんは玄米や雑穀米が好きじゃないみたい
こちらは好き嫌いなしだから出されりゃ食べるんだろうけど、テレビで雑穀米がブーム!みたいなの見ながら「白米があるのになんであんなもん食べるのかね、今の若い人は物好きだねえ」って言ってた
93.名無しさん:2016年10月30日 13:39 ID:o4Nv5f570▼このコメントに返信
小学校の頃に校長先生が朝のお話で
同級生に橋本君て子がいたんだけど
あの当時はかぼちゃは大事な栄養源だったのにかぼちゃ嫌いで食べなくてガリガリだった。
彼は爆弾作製工場で働いてたけどある日
出来上がった爆弾を箱に詰めて運ぶ時に力が出なくてよろけて転んで爆弾が爆発して彼は死んでしまった。話を聞いて慌てて工場に行くと彼の粉々になった肉片がそこら中にこびりついていた。という戦時中エピソードを語り
みんなは好き嫌いしないで給食を残さず食べて下さいって締めくくったんだけど
子供心に強烈でその日の給食のハンバーグ食べれなかったし今でも忘れられない
94.名無しさん:2016年10月30日 13:46 ID:l2CXEtP30▼このコメントに返信
親父(戦中生まれ)がサツマイモ嫌いだった。全く食えない訳じゃなくて、単純に嫌いなだけだった模様。
親父の実家、東北の農家なのに何故?と思ってたが、よくよく考えたら、作った米、自分らで全部食うわけでなく
売って現金化しないといけないから、毎日、米食ってた訳じゃないんだろうな。
正月とかは、飼ってた鶏の首刎ねて、家族みんなで食った、これがご馳走だった、とか言ってたっけ。
そういや、お袋(戦後生まれ)の方からは、食糧難という話は聞いたことないな。
お袋も東北出身だから、贅沢はできなくとも、食う分には困らなかったようだな。
95.名無しさん:2016年10月30日 14:02 ID:4pilvzFz0▼このコメントに返信

シチューに入れてくれるカボチャは美味いぞ 大好きだ。
サツマイモの天ぷらも美味い。
安納芋をストーブの上で焼いて食ってみろ たまらん。

ばぁちゃん居るから食べれるんだけどねw
96.名無しさん:2016年10月30日 14:19 ID:.rbrsETj0▼このコメントに返信
飽きるほど食わされた、というか、それしか食いもんがなかったんだよな
今の日本では信じられないけど、でもそんな時期を乗り越えて今があるんだもんなー
問題は、今の世代が同じ境遇に立たされたら、同じだけの仕事出来るか否か
やっぱハングリー精神って大きなエネルギーなんだとは思う
97.名無しさん:2016年10月30日 14:21 ID:qvM5UQ5M0▼このコメントに返信
ただの好き嫌いをこじつけてるだけだわ
98.名無しさん:2016年10月30日 14:27 ID:vkGkDPZX0▼このコメントに返信
サツマイモ最高ーー
カボチャの煮物うまーー(作るの面倒だけど)
カボチャは調理の下準備が手間なのが辛い皮が分厚くて硬いし、あぶな!って思う事もしばしばあるし。
99.名無しさん:2016年10月30日 14:42 ID:SPMGw4pf0▼このコメントに返信
江戸時代から、白米信仰があってな。
とにかくおかずより白米がたくさん食べられることが贅沢な象徴だったわけ。
だから、おかずは漬物だけで何杯もご飯を食べた。それが普通だった。
100.名無しさん:2016年10月30日 14:45 ID:SPMGw4pf0▼このコメントに返信
※3
底が浅すぎ。さすがに子供だな。
毎日芋しか食べられなかったら飽きるだろ。
加工がどうとか関係ない。
人間の欲を軽視しすぎて理屈でしか考えてない。
俺ならC判定出すわ。
101.名無しさん:2016年10月30日 14:48 ID:SPMGw4pf0▼このコメントに返信
※97
だから、どうしてそんなにこじらせたかって話だろ。トラウマレベルに。
102.名無しさん:2016年10月30日 14:48 ID:VuK68.HD0▼このコメントに返信
原因:母ちゃんが飯マズだった


これじゃね?w
103.名無しさん:2016年10月30日 14:53 ID:dthT3P67O▼このコメントに返信

ぼくはパセリが大好き。ひとが残した皿から頂戴してしまう。
戦後世代は雑草のトラウマがあるのは知ってるけど、栄養素は完璧だから。
104.名無しさん:2016年10月30日 14:55 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
朝鮮特需って、日本政府の持ち出しで本来復興に使うべき資産を、朝鮮戦争を援護するのに必要な分野への集中投入しただけだから食糧供給の解決とか万能薬みたいな効果は一切関係ないんだけどな。
アメリカや朝鮮が金払ったとでも思ってんのか?
105.名無しさん:2016年10月30日 15:01 ID:dthT3P67O▼このコメントに返信

朝鮮特需に異常に反発する奴いるよね。
106.名無しさん:2016年10月30日 15:04 ID:xKQto35Q0▼このコメントに返信
戦後生まれじゃなく戦中生まれだろ。毎日芋ばっか食って飽きたってのは。
麦飯嫌いな人もいるよね。まず囚人飯のイメージがあってボソボソするとか。
107.名無しさん:2016年10月30日 15:14 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
※105
どう考えたら朝鮮戦争で日本の食糧需給が良くなるんだ?w
歴史を直視しろよ。
108.名無しさん:2016年10月30日 15:16 ID:Y.nrZNSn0▼このコメントに返信
米が喰えなかったからじゃないの?
蔓系は丈夫で繁殖力もあり たくさん生るから、貧しい時代は 栄養価が高いこれ等はありがたい存在だったはず。
それしかなくて喰い飽きたとか、当時を思い出すとか、の嫌いな理由は仕方ないだろう。
109.名無しさん:2016年10月30日 15:19 ID:8ZtsJyh20▼このコメントに返信
うちは麦飯とか雑穀米を出したら、手もつけなかった。戦後を思い出すのだとか…
「若い頃にさんざん食べたから見たくない」らしい。「米だけの飯がどれだけ有り難いかわかってない」とも。
110.名無しさん:2016年10月30日 15:19 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
今のイモやカボチャは美味しいけどね。ろくな肥料もやらずに育ててたらそれはそう美味しくなかっただろうとは思う。
111.名無しさん:2016年10月30日 15:36 ID:WuhW9g1d0▼このコメントに返信
ワイの母親は90歳近いが、サツマイモが大嫌い。
なんでも戦時中、女学校のグラウンドにサツマイモを植えさせられ、
毎日、サツマイモばかりを食わされたそうだ。
それがトラウマになっているのだろう。
陸軍の風船爆弾のコンニャク糊を作らされたとも言っていたが、
コンニャクにトラウマはなかった。
糊のために食べたくても食べさせてもらえなかったのかもしれない。
112.名無しさん:2016年10月30日 15:36 ID:SPMGw4pf0▼このコメントに返信
昔の野菜は灰汁が強くて、濃い味付けで煮込まなければ食べられたもんじゃなかったらしいね。
今みたいに素材の味がどうのって言ってるのは、品種改良を繰り返した結果。
だから、伝統的な田舎料理ほど煮ものが多い傾向になる。
113.名無しさん:2016年10月30日 15:47 ID:5eP6ZhAY0▼このコメントに返信
単なる個人の好き嫌いを時代にかこつけてるだけなんじゃないのか
うちのじじばばは芋もカボチャも大好きだぞ
じいちゃんは今どきの食べ物もよく食べるけど、
ばあちゃんは食べ慣れない味が嫌なのか、昔から食ってるもの以外受け付けない
114.名無しさん:2016年10月30日 15:50 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
伝統野菜とか昔から栽培してる野菜も旨いけどな。灰汁や食味を抑える品種改良がなされてきたのは戦後増えた生食に対応した故の話。
寄 生虫なんかもあったから物にもよるが、火を入れずサラダで食べるようなことはそもそも少なかった。
素材の味云々は煮物でもいうし、むしろ伝統料理に煮物が多いのは長時間煮込むのは手間や燃料が掛って贅沢だったからなんだが。理屈と膏薬は何にでもつくのな。
115.名無しさん:2016年10月30日 15:54 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
火を入れるか後は漬物とかな、だから逆に今の野菜は料理に使うには味が薄いと言われたりする。栄養価が低いってのはデマだが。
116.名無しさん:2016年10月30日 15:54 ID:aT4DDB1N0▼このコメントに返信
料理の中に一品イモ料理やカボチャ料理があるんなら、ぜんぜん平気だろ。
今晩の食事はふかしたほっそいサツマイモだけ、そういえば昼も朝も、昨日の夜もその前もそうだった。 
かぼちゃの煮たのはおとといだっけか、明日の朝も昼も山盛りのやせたサツマイモとたくあん、テレビなんかなく、雑音交じりのラジオをBGMに、もそもそイモとたくわんだけを食う、そんな生活がもうかれこれ半年も続いてる、とかだと、さすがにこれは誰でもいやになるわ。

いいかげんそこらの雑草でもなんでも食いたくなる気持ちはわかるな。
117.名無しさん:2016年10月30日 15:58 ID:WuhW9g1d0▼このコメントに返信
今じゃ信じられんかもしれんが、ワイの子どもの頃は牛肉なんて超贅沢品。庶民の口に入るのはもっぱら鯨肉。その頃、クジラの肉はめちゃ安くて、
魚屋の軒先でバケツに入れて売っていた。学校の給食で鯨肉の竜田揚げが出るのはしょっちゅう。給食でクジラを食べ、家に帰ると晩ご飯は鯨肉のすき焼きとか、鯨肉のカレーとかの日もしばしば。おかげで今、鯨肉は高級料理と言われてもまっぴらごめんだ。
118.名無しさん:2016年10月30日 16:05 ID:KEGH013s0▼このコメントに返信
わかるわーw 団塊世代のジジババって子供や孫にはやたら好き嫌いするな言うくせに
本人はやたら偏食で白米と塩辛い焼き魚やご飯の友が死ぬほど好きなんだよなw

うちの父親とか血圧気にしてるくせに炭水化物+塩分多めでタンパク質少ないオカズ食っててアホかと思うわ
119.名無しさん:2016年10月30日 16:06 ID:SPMGw4pf0▼このコメントに返信
※114
素材の味なんて言い方自体が最近のものだろう。
>戦後増えた生食に対応した故の話。
生で食べない品種は改良されてないとでも?
煮ものじゃない野菜の本当の伝統料理って漬物くらいじゃないの?
贅沢だからっていうけど、今みたいに料理の手間を省くわけでもないし風呂を沸かすにも薪を使う。
そもそもサラダを食べなかったわけで贅沢とは関係なく、普通の食事だったわけ。
否定したいために支離滅裂ですね。
120.名無しさん:2016年10月30日 16:11 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
※119
伝統野菜にはカボチャとかあって、種での育成を続けてる会なんかもあるんだが。最近は高級スーパーとかで食えるから食ってみたら?
食味の改善もあるが品種改良は目的が一つじゃないんだけど、知らないって怖いねw
121.名無しさん:2016年10月30日 16:13 ID:xxIp.sswO▼このコメントに返信
つくしはいまでも普通に食うだろ?
122.名無しさん:2016年10月30日 16:13 ID:.x9hMqGV0▼このコメントに返信
※3
教師の思想に沿わないと、テストで良い点を取らせない思想統制はかなり強力
それは、今の学校にもいえるだろ。
優秀な子は教師の気に入りそうなことを先読みして答える。
俺だって、読書感想文とか卒業文集にはきれいごとばっかり書いたもんだ。
今読み返したら、顔から火がでるわ。
123.名無しさん:2016年10月30日 16:15 ID:dn0eLs7t0▼このコメントに返信
まあ全部突っ込むのも面倒だけど煮物と汁ものは違うんだよなぁ、ちゃんと作る煮物は素材別に煮込むし汁を煮切るから燃料大量に使うんだよ。
124.名無しさん:2016年10月30日 16:42 ID:pywPyevw0▼このコメントに返信
70半ばの父はとうもろこしは喜んで食べてたなぁ
お芋も、煮っ転がしとか好きだ

でも、やっぱり戦後の寂しくなるような、悲しい思い出に直結してしまう食べ物って悲しくなるんだと思うよ
食べられない訳じゃない、好き嫌いはいけない。でも、豊かになった今は、食べるものがこれしかないわけではないから。

そういうことなんだろう。

きっと、本当は実の部分を食べるのが主流なのに、根っこや葉やツルなど、非常時だから食べるしかないという状況が続くと…
生きるためとは言え、戻りたくない過去なんだと思う。

懐かしくなる思い出の食べ物と、思い出したくない過去に繋がる食べ物は、紙一重だけど違うんだろうね。
125.名無しさん:2016年10月30日 16:59 ID:Kaz29DW90▼このコメントに返信
東北の田舎だけど、大正生まれのじじばばはずっと玄米を食べてた
玄米をたべはじめてからガンが治ったからかもしれない
126.名無しさん:2016年10月30日 17:09 ID:t4WEbdUz0▼このコメントに返信
※122
冷静に考えたら異常だな。先生の気に入る答え以外駄目って。
しばしば帝国日本の言論統制について批判するだけに酷さが際立つ。
127.名無しさん:2016年10月30日 17:19 ID:.Cyn5erG0▼このコメントに返信
毎日かぼちゃとさつまいもで生きろと言われても余裕なレベルで好き
128.名無しさん:2016年10月30日 17:41 ID:6yDnTQ230▼このコメントに返信
※94
田舎はいくらかマシ
自分で農作業してたりしてる家が多く
食うものがないほどじゃなかった
(だから空襲をさけるだけじゃなく食料不足対策
として疎開があった)
都会になるほど厳しかったと思うぞ

あとサツマイモ、カボチャ好きです余裕とか言ってるやつ
当時は調味料さえ貴重(塩はあっただろうけど砂糖、しょう油
味増は貴重)だったから調理方法はただ蒸しただけとかやぞ
まちがっても大学いもとかパンプキンプリンとか無いからなw
129.名無しさん:2016年10月30日 18:08 ID:VWLSfRj.O▼このコメントに返信
かぼちゃはハロウィンより冬至なイメージ抜けないから大して好きでも何でもないな

芋は安納芋をスティックサイズにカットして薄く衣つけて天ぷらにして、粉砂糖かけるとマジ止まらない美味さで焼き芋とかより好き
130.名無しさん:2016年10月30日 18:17 ID:gGTKnKDe0▼このコメントに返信
子供の定番嫌い、ニンジン・ピーマンが解らない。
だれか教えてくれ。
131.名無しさん:2016年10月30日 18:30 ID:A1pDKnVI0▼このコメントに返信
さつまいは貧乏人の必需品

かぼちゃの煮付けやったら毎日いける
132.淡水魚:2016年10月30日 18:57 ID:5G.9W7NqO▼このコメントに返信
里芋の柄を干したヤツは昔からのレーション。味噌味を付けてあって、水で煮ると自動的に味噌汁になる。と聞いたけどどうなの?小さく切らないで長いままで干せば紐の代わりになるからいざというときの非常食らしい。
133.名無しさん:2016年10月30日 20:01 ID:ovNjWxVd0▼このコメントに返信
※130
子供の頃に出会った調理の仕方次第だと思うんだよなぁ

誰だよ人参を甘く煮て付け合せにしようなんて考えた奴は
134.名無しさん:2016年10月30日 20:59 ID:5.ecPy3D0▼このコメントに返信
確かにばあちゃんは、戦時中さつまいもばっか食ってて飽きたから嫌い言うてたな
135.名無しさん:2016年10月30日 21:21 ID:G5ELhmJ10▼このコメントに返信
イッチがアホだったで終わってたスレだろ
136.名無しさん:2016年10月30日 21:43 ID:JWb7nZmj0▼このコメントに返信
 ガキの頃にいっぱい食べた物は嫌いって訳じゃ無くても自分から食べようって思わなくなるもんだよ
出されたら食べるけど自分から食べようとは思わない
137.名無しさん:2016年10月30日 22:33 ID:JYrlQPAO0▼このコメントに返信
調味料だって今ほどそろってないし、品種改良もすすんでなかったろうからね。
138.名無しさん:2016年10月30日 23:11 ID:hlOaUVwk0▼このコメントに返信
戦中と戦後しばらくは食糧難が酷かったらしいな。
戦後はとくに都市も農村も機能不全なところに
復員で人だけ増えたから混乱も激しかったらしいし。
米の代用食に何をメインにしてたかは地域で違うだろうけど
美味い不味い別にその時のものはあまり食いたくなかろう。
139.名無しさん:2016年10月30日 23:20 ID:9I8BENvn0▼このコメントに返信
GI(血糖値のあげやすさ。およそ60が分かれ目で、値が大きいほどインスリンを分泌させやすく太りやすさにもつながる)では、
サツマイモは55、カボチャ65とまあまあ低め。(例:ジャガイモ90、食パン95、にんじん80)
糖質ダイエットとかでエナジー不足気味の人は、妥協案ぐらいにいいかもネ。
140.名無しさん:2016年10月31日 01:36 ID:yeIm4tfI0▼このコメントに返信
俺は50歳台だが、昔のカボチャやサツマイモは熱を加えただけではそれほどおいしくなかったな。

せいぜい、焼き芋だったらホクホクして少しうまさが増したが。

現在の品種改良されたカボチャやサツマイモとは大違いだ。

品種改良、科学の発達はありがたいもんだと思ったよ。
141.名無しさん:2016年10月31日 05:51 ID:x2h7YKi1O▼このコメントに返信
オイオイ

鳴門金時は甘くて旨いぞ!
142.名無しさん:2016年10月31日 11:12 ID:fNxguDj90▼このコメントに返信
戦中だけど出征してない世代で嫌いって人が多いな地元だと
出征してた人はむしろ好き嫌い無くて料理上手な人が多かった
143.名無しさん:2016年10月31日 14:55 ID:MbeI5G7V0▼このコメントに返信
イッチの親世代だと戦後食糧難と言うより今ほど物流が発展してなかったからだな
144.名無しさん:2016年10月31日 16:13 ID:2uf.cgJ00▼このコメントに返信
まあカボチャもサツマイモも天ぷらに限ってはは好きだけど
普段は食べないな

145.名無しさん:2016年10月31日 23:59 ID:.VK.mEQl0▼このコメントに返信
カボチャの煮付けと白米のコンボが好きだわ
まぁ毎日食ってたら飽きるわ。
146.Meamo:2018年09月18日 16:57 ID:ZrtKJoKa0▼このコメントに返信
香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.裁判も偽証しまくりで逃げ切り.中卒社員岸下守の犯行.

お名前