スポンサーリンク

2016年10月29日 22:05

資本主義って成熟すると金持ちと貧乏人に分かれる運命なんだな

資本主義って成熟すると金持ちと貧乏人に分かれる運命なんだな

03



引用元:資本主義って成熟すると金持ちと貧乏人に分かれる運命なんだな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473675815/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:23:35 ID:UtB
社会主義や共産は政権持ってる奴らがやりたい放題だし
結局税金上げてベーシックインカムやった資本主義が一番って結論でてるな

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:25:44 ID:a7n
資本主義が失敗すると金持ちと貧乏人に分かれるんだよ
つまり長い期間をおいて成熟したのではなく、長い期間を置いたため腐敗したのが正解

なんでも続ければ成熟するってわけじゃないし、前進するわけでもない。後退することもある

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:26:16 ID:a7n
今のアメリカは資本主義の失敗

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:32:36 ID:u9N
>>3
そうかな?
世界レベルで成功してる企業のほとんどがアメリカに集中してる訳で、それだけ競争力のある企業がたくさんあるって事でしょう
資本主義の本来の姿なだけだよ
むしろ様々な分野でアメリカ企業の後塵を拝してる日本の方がヤバい

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:35:38 ID:a7n
>>14
アメリカは沈むよ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:27:48 ID:UtB
成功し続けることなんて出来ないし結局失敗するときが来るわけじゃん
やっぱりベーシックインカムだな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:29:01 ID:P93
ベーシックインカムって人工知能が発達して
いろんな職業が人間からとってかわられたときのための政策だよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:29:40 ID:a7n
成功し続けるというより、前進(改善)し続けることができない

なぜなら人間がそれを阻害するから。人間自身の未熟さが、一切のシステムを後退させていく

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:31:03 ID:a7n
税金を上げ続ければいい、というような思考が、いわゆる人間の未熟さであり、前進を阻害する悪しき考え

そういう考えを持つ人間は未熟だから、そいつらがシステムに関わる(改変)とシステム自身も未熟になっていくわけだね

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:31:40 ID:nGM
ベーシックインカムって貧富の格差肯定する事前提じゃん

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:32:49 ID:UtB
>>11
金もらえればなんでもいいべよ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:33:48 ID:nGM
>>15
月500円無条件で支給してやるから国保も年金も生活保護もなしな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:34:39 ID:UtB
>>19
0がふたつたらねーよ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:32:20 ID:a7n
税金ってのは社会の調整弁なんだから、上げたり下げたりしないといけない

上げ続けたり下げ続けたりすれば、当然社会が壊れる。流動性を知らないという未熟さ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:34:35 ID:a7n
税制に正解は無い
その時の経済事情を考えた上で変動させなければならない

○○すれば正解、という考えを持つ未熟さが人類から抜け切らない

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:35:41 ID:UtB
だからベーシックインカムつきの資本主義が現時点でベストだろうよ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:36:22 ID:u9N
ベーシックインカムは成功しないよ
ベーシックインカムって弱者を切り捨てるための方法だからね
アメリカの貧困層のように弱者は医療も受けれず軽犯罪犯して刑務所とシャバを行ったり来たりで病気になって野たれ死ぬだけ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:37:23 ID:UtB
>>28
そんなもんやり方次第だろ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:39:04 ID:nGM
そもそも何で格差がいけないのか誰も説明できない件

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:41:06 ID:a7n
>>43
それは簡単。経済が回らなくなるから

経済ってのは、購入する人間と販売する人間がいる。格差が拡大するとその構造が破壊されていく

53: 【618円】■忍法帖【Lv=28,バリイドドッグ,djP】アノニマストロール◆nIF6c1.10M 2016/09/12(月)19:41:37 ID:f2Q
>>49
これ、お金持ってない貧民がお金使わないだけで経済がまわらない

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:40:28 ID:g6Q
昔の日本が格差少ないっていうけど他国との格差があっただけなんだな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:41:25 ID:z9o
>>47
日本は格差少なく共産的と中国人が哀れんでる

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:44:24 ID:pjx
江戸時代の武士社会がなー。
上に上がれば上がるだけ(立場によって)
人を雇う義務が発生とか神システムである気がする。

日本程度の格差社会なんて別にいいじゃんね。
ちゃんと一発逆転でお金持ちになったり
お金持ちが貧乏に転落したりある意味チャンス社会なんだし。
カーストみたいに階級固定されての格差社会はなくさにゃならんけど。

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:45:28 ID:Agd
ベーシックインカムって共産主義とは違うわけ?

80: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)19:45:46 ID:nGM
>>77
むしろ資本主義原理主義より

152: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:07:59 ID:pjx
ベーシックインカム…国民「全員」の生活を底上げするためにお金をばらまく行為。
問題…そのばらまくお金をどうするか?税金はNG。
解決策?→軍需産業で儲けたお金(日本)

これが観光立国(フランスレベル)や
資源大国(アラブ)、お金持ち国(ドバイ)だと
比較的簡単に遂行できるが日本のような国だと厳しい

みたいな?

156: 【2637円】■忍法帖【Lv=28,バリイドドッグ,djP】アノニマストロール◆nIF6c1.10M 2016/09/12(月)20:08:44 ID:f2Q
>>152
その通り、財源がどこにもないのとやっても成功しなさそうなのが
日本での問題

161: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:10:08 ID:TWm
資本主義→弱肉強食
社会主義→ピラミッド社会
民主主義→多数決主義

166: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:11:11 ID:nGM
>>161
資本主義こそ唯一絶対正義という人の論拠

171: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:12:03 ID:djb
貧乏人が諦めて再分配を要求するから資本主義が悪い方向に流れるんだぞ

努力せずに飯を食う方が楽だからって再分配を要求するよりも
成功を求めてガツガツ行った方が結果的に潤うだけの話

174: 【1947円】■忍法帖【Lv=28,バリイドドッグ,djP】アノニマストロール◆nIF6c1.10M 2016/09/12(月)20:12:30 ID:f2Q
>>171
努力しても上に上がれなくなるのがこれからの日本よ

183: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:13:39 ID:W5j
嫌だわ。
これ以上税金持ってくな

198: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:18:11 ID:eH6
資本主義と言うか自由主義は小さな政府路線で、規制やらを極力減らそうとするんだが、
コレが行き着くところはアナーキストなんだよなぁ。
これが共産主義者の革命家どもと何気に近い精神してるんだ。

結局のところ、在るべき保守主義ってのは適度に大きな政府による社会主義と自由主義のちょうど良いバランスを保つ主義なんだよなぁ。
極端に走っちゃダメ。

202: 【1791円】■忍法帖【Lv=28,バリイドドッグ,djP】アノニマストロール◆nIF6c1.10M 2016/09/12(月)20:18:53 ID:f2Q
>>198
言えてる、資本主義の中でうまくバランスをとるのが大事

210: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:21:37 ID:a7n
そもそも国民にお金を使わせるには、国民の所得を増やすことが正解

それが出来ないからって奇妙な手段に出たところで、そんな逃げの政策は成功しない。まず正道

212: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:22:04 ID:0p6
>>210
GDP増やせってことやな

214: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:23:07 ID:a7n
>>212
ただGDPを増やせばいいってもんじゃない
何か統計方法を変えようとしたり、女子供を働かせたり移民を入れてGDPを上げようとする人間がいるけど、そんなの失敗だよ

217: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:24:28 ID:0p6
>>214
どうすりゃいいの
名目GDP増やすために
いま政府と日銀は王道である金融緩和と規制緩和してるみたいやが
なかなか結果でんし

221: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:26:35 ID:a7n
>>217
規制緩和は王道じゃないよ。今の状態での規制緩和は邪道もいいところ

規制緩和って物価下落圧力なんだよ? インフレターゲットを標榜してる人間がやることじゃない

222: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:27:08 ID:0p6
>>221
まじか
規制緩和したらあかんやん

224: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:28:29 ID:nGM
>>221
今の産業に関してかかってる規制を解除したなら確かにその通りなんだけど、今までにない産業が稼いごうとする分に対する規制は中々そうとも言えないから難しい

215: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:23:42 ID:98m
少子高齢化という前提がある限り増やすとか無理ゲー

216: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:24:24 ID:a7n
増税したらGDPがあがりません

増税してもGDPが「上がるはず」。GDPがあがるように統計方法を変えよう!


こんな事を大真面目に言ってる人間がいるからダメなだ

218: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:25:14 ID:98m
金融緩和したところで借り手がない
規制緩和したところで参入する人がいない

219: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:25:37 ID:0p6
>>218
どうすればええんや

226: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:29:15 ID:98m
>>219
まず国内マーケットの縮小傾向がよくない
その元凶は少子高齢化
これが小手先で解決しない中長期的問題なんで
とりあえず外貨稼ぐための観光立国
中長期的に見て少子高齢化解決する目途がなければ
大規模な移民推進
こういうシナリオや

228: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:30:31 ID:0p6
>>226
少子高齢化の韓国は経済成長してるじゃん?
少子高齢化が原因ってのは納得できないや

234: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:33:57 ID:98m
>>228
そもそも内需頼みでない外需依存経済だからな

244: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:36:49 ID:a7n
国民の貯蓄率が減った分、国家が溜め込んでる
増税したらかなり税収が上がったらしいからな。その分、国民の消費は減り国内市場は縮小した。アホのやることだよこれ

246: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:38:01 ID:0p6
>>244
あれ消費税増税で税収上がったんだっけ?
GDP上がってるから税収上がったんじゃなかったっけ

251: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:39:54 ID:a7n
>>246
確かニュースで言ってたよ。増税で税収増えたとか嬉しそうに

254: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:41:17 ID:0p6
>>251
なんも嬉しくないよな

248: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:38:36 ID:98m
企業も内部留保ももちろんすごい
ただ企業そのものが急速にグローバル化してて
日本経済の資産と言っていいのかどうかわからなくなりつつある

249: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:38:49 ID:a7n
国民の消費が減って、国内市場が減少したということは、国民の財産が目減りしたということ

国民の財産が目減りしたということは、負担が相対的に増えたということ。つまり負担を増やすために増税させられたようなもん

255: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:43:03 ID:98m
要するに内国の消費経済が縮小してるトレンドには違いない
そんなかで中国人訪日客の爆買いとかに頼らざるをえなくなってる

259: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:44:42 ID:a7n
>>255
爆買いはもう終わった。そして中国もデフレ地獄突入

264: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:47:41 ID:0p6
経済に詳しいお前らに聞きたいんだが
デフレだと経済成長しないらしいな?
2002から2006年までの数年間はデフレだったけど
経済成長してたらしいじゃん?
なんでデフレなのに経済成長したわけ?

266: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:49:32 ID:a7n
>>264
ようわからん
日本経済の底堅さというか、貧富の格差の少なさが為せた技かもしれない。あるいはアメリカへの輸出が好調だったか

269: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:50:43 ID:Whd
>>264
成長率が低いことを経済成長しない、と言ってるんだよ。

276: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:53:36 ID:uv5
>>264
デフレは経済が成長しづらい(現金貯めといた方が良いから)
インフレは経済が成長しやすい(現金取っておいても価値が下がるから投資に回した方が良い)
ってだけで、デフレだから経済が成長しないわけじゃないよ

280: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:55:49 ID:0p6
>>276
うーん、そういうことなんだなたぶん

271: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:52:03 ID:g51
マルクスも言ってるよな
資本主義が全世界に浸透して
瓦解が始まるって

293: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)01:40:11 ID:JTy
もっと単純
格差が広がると競争が無くなるからだよ
スタートが有利な奴が勝つだけの階級社会
つまり競争原理が機能せず、その時点で資本主義自体が崩壊してる

294: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)07:13:24 ID:nv0
実際競争がなくなりつつあるよな

努力を諦めて政府に救済を求める層が増えてる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年10月29日 22:10 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
また就職浪人負け犬シールズスレ主か。
2.名無しさん:2016年10月29日 22:14 ID:WQ9O.DsT0▼このコメントに返信
※1
でもお前も負け犬やん
3.名無しさん:2016年10月29日 22:15 ID:8AQXb1DL0▼このコメントに返信
いつの世も王様と奴隷しか居ないなからな。
4.名無しさん:2016年10月29日 22:16 ID:QBju.FWz0▼このコメントに返信
<丶`∀´>有能な人材ほど長生きできると考えればいいだけニダ
無能な人間は使い捨てニダ
5.鎌倉幕府:2016年10月29日 22:17 ID:6vU7d6Hz0▼このコメントに返信
江戸時代と鎌倉時代の貧困は同じ貧困だと言えない.
なぜなら,江戸は上水道完備していたからね.

昭和三十年代と平成二十年代の貧困も同じではない.
平成ならば,カップラーメン購入代金でビタミン剤が買える.
おまけに,スマホで世界中の人々と会話ができる.

人工知能や自動運転自動車が普及しても貧困はなくならない.
だが,百年前の貧困とは違う.
ネカフェで暮らし不健康な食生活でも,50年は生きていられる.
江戸時代からすれば,貧困とは言えない.

6.名無しさん:2016年10月29日 22:19 ID:.At596dx0▼このコメントに返信
共産主義はトップがお金も軍も警察権も立法権も持ってるっていう最悪の資本主義状態だけどな
7.名無しさん:2016年10月29日 22:20 ID:357AirjA0▼このコメントに返信
社会主義だと更に貧富の差が分れるんだけどね。しかも富む側は国家のリソースを自分の物として使えたりする。
貧民の比率が資本主義より社会主義の方が更に大きいのがどうしようもない。資本主義の貧民の方が社会主義の貧民より余程裕福。
8.名無しさん:2016年10月29日 22:23 ID:ylrPmELXO▼このコメントに返信
当たり前のこと言うな
9.名無しさん:2016年10月29日 22:24 ID:CMROjG7y0▼このコメントに返信
そう。共産主義は失敗した。

それと同様に、今政府がやっているような新自由主義も失敗しつつある。
歴史的事実。
10.名無しさん:2016年10月29日 22:25 ID:v.c4R.F80▼このコメントに返信
現状の日本ですら圧倒的な才能を持ってれば十分成功できる
平等思想というより社会が(彼の成功から利益を得ようと)ほっとかないから
さしあたってそれで十分じゃない?

格差格差というけど教育環境云々で言い訳する程度の圧倒的な才能差も示せない程度の
下流は完全平等が実現しても経済活動の活性化の核としては期待できないと思う
塾なんか通わなくても図書館勉強で一流大余裕でしたレベルが求められてるのであって
11.名無しさん:2016年10月29日 22:25 ID:V5FJdktv0▼このコメントに返信
史上、貧富の差の無い社会など無い。
12.名無しさん:2016年10月29日 22:25 ID:U8yUx.p90▼このコメントに返信
※293
社会主義なんてもっとおわってるわ
13.名無しさん:2016年10月29日 22:26 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※2
自分の選択の失敗原因が如何に足りない知見と回りに流された結果で有った事を無視して政府ガ~・アベガ~と喚き散らす手合いよりマシと思っているけど?。
14.名無しさん:2016年10月29日 22:27 ID:logE5V5E0▼このコメントに返信
共産主義に以降すれば豪邸に住めるらしいぞ!

志井の家を見てみろ! 小学校より大きいぞ。
これは資本主義の失敗を表している!
15.名無しさん:2016年10月29日 22:27 ID:3hKxopPy0▼このコメントに返信
>>世界レベルで成功してる企業のほとんどがアメリカに集中してる訳で、それだけ競争力のある企業がたくさんあるって事でしょう
市場規模が大きいから競争力があるからそれほどの企業が出来たと言うより
成功した奴らが最終的に資本家に都合のいいアメリカに集まってるように見えるけどね

16.名無しさん:2016年10月29日 22:27 ID:jjlnDjZrO▼このコメントに返信
後漢末期みたいに売官すると、ひょっとしたら曹操が現れるかも知れない。いやあ、乱世、乱世。
17.名無しさん:2016年10月29日 22:28 ID:7cm2ZFSv0▼このコメントに返信
資本主義発展→人工知能、ロボット管理システムの開発、発明をする本当の意味での知能の発明、割安な値段での高水準な生活の発案→給料の高い職や大変な職を人工知能が代用、首輪を付けて人間を観視するサボることができないズルは出来ない、お金は電子マネーで何に使ったかバレバレ、法を守らせる→社会主義やベーシックインカムが成立する
18.名無しさん:2016年10月29日 22:28 ID:J7Be4ucn0▼このコメントに返信
経済って言っても、それをやってるのは生物(ナマモノ)だからな。

ガラスやプラスチックと違って、時間が経てば腐るもんさ。
19.名無しさん:2016年10月29日 22:29 ID:6gvQhTaD0▼このコメントに返信
どっちにしても企業がもうからなきゃベーシックインカムもなりたたないよ。
外国の企業との戦いはもう戦争といっしょ。
まければシャープみたいに外人の社長や社員が乗り込んできて首切りのおおナタをふるわれる。
まあ日本民族社員の浄化といったところかな。
20.名無しさん:2016年10月29日 22:31 ID:BxYoGUdq0▼このコメントに返信
そもそも、格差なんて、資本主義以外でも発生しうる。

共産主義、社会主義だって、平と幹部で差があるのは当たり前。
ベーシックインカム導入したって、立ち回りがうまいヤツは富んで豊かな暮らしを送るし、
立ち回り下手なヤツはベーシックインカムと少々の稼ぎで結局ひーひー言う。

結局どんな世でもどんな主義が社会を動かそうと、賢いヤツは伸び、無能は底辺を這い蹲るのは同じだ。
21.名無しさん:2016年10月29日 22:32 ID:3OclcyJf0▼このコメントに返信
資本主義は成長し続けることが大前提だからなあ。
停滞もするし破綻もするやろ。
クリントンが大統領になればそれが早まりそうだ。
22.名無しさん:2016年10月29日 22:33 ID:Uk8kE4kb0▼このコメントに返信
才能さえあれば、ほぼ誰でも大学に行けて勝ち組に転じれる今は、資本主義が理想じゃないかな。
実力による弱肉強食が理想。
まぁ、昔も書生とかあったし、必ずしも逆転は不可能じゃなかったろうが。

とりあえず、生まれたら苦労せず誰もが天寿を全うできる現状が生物として異常。
理想社会が築けるほど、人類は高等な生物じゃない。
23.名無しさん:2016年10月29日 22:33 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※20
格差連呼の連中て要其れを政治利用したいだけの基地外か自業自得の度底辺の言い訳だからな~。
24.名無しさん:2016年10月29日 22:33 ID:.D6dySJW0▼このコメントに返信
>貧乏人が諦めて再分配を要求するから資本主義が悪い方向に流れるんだぞ

>努力せずに飯を食う方が楽だからって再分配を要求するよりも
>成功を求めてガツガツ行った方が結果的に潤うだけの話

カネには刷らない限り総量には限度があるということが解ってない良い例。
富裕層が必要以上にカネを独占して使わなかったら何しようが変わらない。
貧乏人は物々交換するしかなくなる。
25.名無しさん:2016年10月29日 22:35 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※23
やっぱりベーシックインカムの導入が必要だな=寝たままで食える生活が死体でござる

・・だよなぁ。
26.名無しさん:2016年10月29日 22:36 ID:4.NHN1.T0▼このコメントに返信
共産主義でも貧富差は生まれるし、人が人を治める限り絶対に無くならない話だな
27.名無しさん:2016年10月29日 22:37 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※16
・・・お前、唯才の世界ってもろ競争社会の底辺死んでろ世界じゃないか。
28.名無しさん:2016年10月29日 22:38 ID:EUiVQ4MV0▼このコメントに返信
ふ~~ん、で、本当に努力したの?
29.名無しさん:2016年10月29日 22:39 ID:RPmnj4XQO▼このコメントに返信
共産主義はもっと悲惨だぞ
30.名無しさん:2016年10月29日 22:41 ID:wv8Ak9Vu0▼このコメントに返信
構造改革論者や自己責任論者の言う「努力」って要するに人と違うことをやれって事だろう
でも現在の格差問題の渦中にある氷河期世代はずっと人と違うことをするなって教育されてきたわけで
親や教師の言う事を素直に聞いていれば社会に出て幸せになれるんだと思っていたら
社会に出たとたん今まで言っていたことは嘘だ、俺たちはお前らの面倒は見ない、自己責任だ、人と違うことをやれって
じゃあ小さい頃からちゃんと言っとけと思うわな
31.名無しさん:2016年10月29日 22:41 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※25
労働する気が無くなるとガチ国が滅ぶからな~アフリカでリンの一大採掘地だった国が国民に無税と粗無限の現金給付をした結果資源の枯渇とともに壊滅的な事になったて例がある。
32.名無しさん:2016年10月29日 22:42 ID:raW6j2AV0▼このコメントに返信
※22 とりあえず、生まれたら苦労せず誰もが天寿を全うできる現状が生物として異常。いやおれは苦労が絶えないんだけど
33.名無しさん:2016年10月29日 22:44 ID:Vz3mtsRI0▼このコメントに返信
なんと言っても数が正義よ。人間が2倍量食えるようになるわけじゃない。
少子高齢化からの労働人口減少からの総人口減少。GDP的にはきついわな。
34.名無しさん:2016年10月29日 22:44 ID:nRUUP8CO0▼このコメントに返信
ここで朗報
生活保護批判してる人の大半は同じく生活保護ギリギリの人なんだってさw
35.名無しさん:2016年10月29日 22:44 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※30
なぁ、努力って人と違うことをやれって意味じゃないぞ。どうしてそういう解釈になる?
それから、百歩譲ってもし仮にそうだとしてもだ・・・

人と違うことをするためには、ほかの人が普通はどうするのか、よく知ってからそこからはみ出た部分で勝負するもんだぞ。
まず常識を身に着けろ、そこから自分のはみ出た部分を個性として強みとして活かせって意味だろ。

基礎も身につかないうちからおかしなことやってどうするんだよ。
常識の抜け穴を見つけるのは、まず常識を熟知しないと無理なんだぞ。
36.名無しさん:2016年10月29日 22:45 ID:vUNYyxAo0▼このコメントに返信
貧富の差は能力の差なんだよね
社会システムが効率を求めればより顕在化するのだけど、
負け組はそれを貧富の差といい、
勝ち組は能力の差というわけだ


37.名無しさん:2016年10月29日 22:45 ID:p8eIpFc70▼このコメントに返信
統制主義の共産主義と無政府主義一緒にしてる時点でイッチは頭おかc
無政府主義と無秩序主義は全く別物だかんな、よーく覚えておけよ
38.名無しさん:2016年10月29日 22:47 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※36
周囲に必要とされる能力の差だわな。
重宝される能力なら需要があり、高値で売れる。

野比のび太の能力の需要は、残念ながら今の日本にはないけど
彼自身の能力はすごいんだよなぁ
39.名無しさん:2016年10月29日 22:48 ID:nRUUP8CO0▼このコメントに返信
※13
ふ~ん、じゃあ俺、とりあえず20代で年収600弱はもらってるけど
政府や安部がやってる事はおかしいと思うし意図して格差広げてるようにしか思えないよ
問題の適切な分析すらできないからいつまでたっても底辺なんじゃないの
開き直る前にそれこそ新聞やニュース読むようにしたら?
40.名無しさん:2016年10月29日 22:48 ID:DHljS6L80▼このコメントに返信
中国の現状を見て、同じ事を言ってみな、マヌケ!。
41.名無しさん:2016年10月29日 22:48 ID:.D6dySJW0▼このコメントに返信
バカばっかだな。格差があることが問題なんじゃない。ありすぎることが問題。
格差がありすぎると衰退するのも速い。中韓見てみろ。下の方にちゃんと給与与えないからヤバいことになってる。
日本は高度成長期に土工みたいのにもちゃんと給与やったから長く好景気だった。
42.名無しさん:2016年10月29日 22:50 ID:PuBANRkX0▼このコメントに返信
※25
別にそれで良いんじゃねとも思うけどな
別に人間って働く為に生まれてきたわけじゃねーしさ
まあ働きたい奴は働けば良いけどな
43.名無しさん:2016年10月29日 22:50 ID:6s3EgZdK0▼このコメントに返信
先天的才能(遺伝子)、生まれた家、生まれた国、生まれた時代、出会う人々、、、これらは運だ。
「運」と「努力」で人生は決まるのだが、
どうも学歴やその後の経済力に関しては、統計調査によると、最初の「運」の要素の方がかなり大きい。
このまま放置していては世代を経るごとに貧富の格差はどんどん拡大する。
格差が拡大して中間層が育たないと経済成長しなくなる。

そこで、格差を縮めるために所得税の累進課税というものがある。欧州の累進性はとても大きい。
ただし完全なる結果平等にしてしまうと、努力するモチベーションを奪うことになるので、
金持ちが金持ちのままでいつづけられる程度には、累進性は抑えられることになる。
44.名無しさん:2016年10月29日 22:51 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※41
今でも土工みたいのにもちゃんと給料やっていると思うぞ、ちゃんとした奴なら。

問題は、今の奴らが”そんなところで働きたくないでござる”とか言っちゃってることじゃないか?
45.名無しさん:2016年10月29日 22:51 ID:2LS36XxV0▼このコメントに返信
今の貧乏人は恥知らずだから、自助努力怠ったり、自ら失敗する道選んでおいて
社会が悪いとか文句タラタラなんだよ
周りにいる底辺家庭も旦那/嫁どちらも同類だから知能低いし
そんな親からその子供が高学歴教育、生きてく為の経済思考をまともに受けれるとも思えないし
自ら成功していく頭脳があるとは到底思えないわ
ベーシックインカムしたところでリターンがない、よって現実的とは思えない
もうライフスタイルが違いすぎて同じ人間として見られなく成る時代がくるかもよ

46.名無しさん:2016年10月29日 22:52 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※39
格差ガ~だのと喚く暇が有るなら『働け』て事だよナマポン君なんか生活保護の基準が各自治体でバラバラだったから揃えるね!てニュースで遣っていたからそろそろマジにならんとヤバいよ。
47.名無しさん:2016年10月29日 22:52 ID:IAWkrIwR0▼このコメントに返信
話が高度過ぎて理解できない
ゲームしてこよっと
48.名無しさん:2016年10月29日 22:53 ID:5IDN8k6s0▼このコメントに返信
※42
誰かの役に立つ=他者の需要を満たすことで糧を得るというのは、社会的生命体としては普通のことであり、喜びでもあるはずなんだが。
細胞レベルで見ても・・・単細胞生物と多細胞生物の違いって、まずそこだろ。

働かず、他者に必要とされない個体は淘汰されるのが社会的生命体としての運命じゃないか?
49.名無しさん:2016年10月29日 22:54 ID:y6n.75Q20▼このコメントに返信
人類の歴史を見れば一目瞭然

資本主義だろうと共産主義だろうと人間には格の差があり階級があるんだから

無能は淘汰されていくんだよ。
50.名無しさん:2016年10月29日 22:54 ID:nRUUP8CO0▼このコメントに返信
※46
うっわ、頭使った労働した事無い人間って感じだなw
問題の根治は最優先で取り組むべき課題って事がわかってねーのなw
51.名無しさん:2016年10月29日 22:55 ID:PuBANRkX0▼このコメントに返信
どうせこれまで通り内戦だの革命だのでリセットするやろ多分
貧困層が増え続けるならそうなるよ 
まあそれはそれで日本の限界ってことだわな
52.名無しさん:2016年10月29日 22:58 ID:x41v6d300▼このコメントに返信
敗者復活戦が頻繁に起こって、大企業をも倒すような競争が起きないと意味がないんだよな
個人レベルでも、会社やめてもカニ歩きのように業界渡っていけるとか
解雇の敷居は低くても、再就職も容易でくいっぱぐれが無かったらそれはそれでいい
格差が広がりすぎて上も下も身動きとれず、そもそも競争にもならないほど疲弊したら終わり
53.名無しさん:2016年10月29日 22:58 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※50
今時そんな『理屈倒れ』の理想論に共感するのは、相当危ない人位だよ明日の仕事を確保するのの政治の優先課題で長期計画は、ゆっくりとが常道だよ民主大不況を未経験のシールズ君かな。
54.名無しさん:2016年10月29日 23:01 ID:PuBANRkX0▼このコメントに返信
※48
それ誰が決めたんだ? 
少なくとも日本じゃストレスだらけで働いてる奴多いみたいだけどな
働かなくて良いという選択肢が新たに生まれるなら、それはそれで人類の進歩だろうよ
55.名無しさん:2016年10月29日 23:01 ID:x41v6d300▼このコメントに返信
※51
せやな
70年前世界中を敵に回して、原爆二発落とされて、立派に敗戦革命しましたね(棒
赤化には失敗しましたが、国土は灰燼に帰しました
56.名無しさん:2016年10月29日 23:01 ID:VLimqywn0▼このコメントに返信
バブル時代より上で実質GDPで過去最高なんだし
成長してないとか当たり前のように言うべきではないよ
バブル崩壊の余波とリーマンショックでガクンと下げただけ
他より回復が遅いのはあるが金融緩和と財政出動を渋ってたから
57.名無しさん:2016年10月29日 23:02 ID:.D6dySJW0▼このコメントに返信
※44
物の喩えだよ。派遣みたいのにもちゃんと給与やれってこと。言ってしまえばずっと経済放置してた政府のせい。
アメリカとか金融緩和しまくってたのに日本はあまりしてない。
58.鎌倉幕府:2016年10月29日 23:03 ID:6vU7d6Hz0▼このコメントに返信
お金があることによって保たれたのが,現代の文明社会.
だから,お金は悪だと言うのは間違いな.
小学校時代から貰ってきた小遣いだって,コツコツと株や金を購入していれば,
大人になった時に財産になっているかもしれない.

消費することだけを教えこまれて批判もなく政治に興味を持たない,
おまけに自分の社会的安定だけを望み,将来の不安はお金の有る無しがすべての原因のように信じている.

資本主義とは,お金を使って稼げる市場経済を展開しますよ だろw
59.名無しさん:2016年10月29日 23:03 ID:rs0270Gv0▼このコメントに返信
×資本主義
○人間社会

人間が人間である限り、貧富の差は生まれる
60.名無しさん:2016年10月29日 23:04 ID:pQZdO1Cw0▼このコメントに返信
※52
大企業がばったばったと倒れるのは流石にヤバい
インフラ整備ができる資本力がある所が無くなるし、技術研究が継続できず国力が停滞する
61.名無しさん:2016年10月29日 23:05 ID:HAW1Ir3x0▼このコメントに返信
…お金は権力や欲望等々、人類にとって
あまりにも良くない影響を及ぼしてしまうので
…もうこうなったら発想を大胆にそして大幅に変えて、
この世からお金というシステムを無くしてしまってその代わりに
…欲しい物を手に入れたい時には自身の毛を抜いてそれの本数で
何でも交換できるようになったら良いのになぁ…
62.名無しさん:2016年10月29日 23:07 ID:JQaQtoFk0▼このコメントに返信
富が集中すると資本主義は廃れるよ
お客さんが減っていくってことだからね
消費する側とのバランスが取れている社会が理想的な資本主義ということ
63.名無しさん:2016年10月29日 23:08 ID:irzFkXOz0▼このコメントに返信
結局今の日本の地力が無くなってる(他国が上がって相対的に落ちた)
なんだよねぇ
64.名無しさん:2016年10月29日 23:11 ID:q.hKrNUC0▼このコメントに返信
少子高齢化といっても高齢でも金を使えばある程度相殺できるはず
だけど60歳という若さで定年を迎え安定収入が絶たれるから金が使えなくて結果的に若年層が居ないと困る状態
収入がある世帯は年金休止にすれば年金問題も多少解消されるし
今の60代ってまだまだ現役で働きたい人が多いのに制度が古いままだから時代に合わなくて先細りしていくんだよね
人は足りないけど若い人しか要らないだから移民だとかおかしなことやってると日本としてのアイデンティティは死ぬよ
65.名無しさん:2016年10月29日 23:11 ID:6VkNmpV40▼このコメントに返信
こういう奴らに限って
民主主義とか、労働組合を意図的に無視しようとする
66.名無しさん:2016年10月29日 23:12 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
どんな社会体制であれ、資本の集積が無いと何も始められない、それは貧富の格差ではないだろう。
67.名無しさん:2016年10月29日 23:12 ID:PuBANRkX0▼このコメントに返信
※55
そうなるとまた需要過多になって物が売れるようになるねー
資本主義の延命策の一つやな
68.名無しさん:2016年10月29日 23:12 ID:oDf.XF4.0▼このコメントに返信
※63
おいおい何年前の世界の事言ってのだ?日本オワタ論者か。
69.名無しさん:2016年10月29日 23:14 ID:gEWYAvXK0▼このコメントに返信
むしろ「仕事出来る奴と、仕事できない奴」に分かれてしまうのでは?
そして「仕事が出来る」の意味が、貧乏と金持ち、幸せを掴む者、幸薄の者 とでそもそも解釈が違うと思う
70.名無しさん:2016年10月29日 23:16 ID:he5HNUj9O▼このコメントに返信

金持ちと貧乏人に分かれれるだと?

あほか。単にカネの流れを停滞させている奴らが資本主義を終焉させてるだけじゃねえか。

資本を持ち、カネを循環させることで社会を豊かにしようとするから資本主義だろに。

おまえらは『貯め込むことの欲望』だけが資本主義だと思っている、反社会的な、単なるアナーキーなんだよ。

71.名無しさん:2016年10月29日 23:19 ID:kOH.yIVs0▼このコメントに返信
※63
リーマンショック時からいち早く麻生がアジアンリバウンドを予言していたにも関わらず、
阿呆なマスコミがこれを握りつぶした挙句に、新たな世界経済の枠組みが再構成される最も重要な時期に
最悪の政党に政権をくれてやった結果がこれだよ。
中韓はこの時の日本のバカ政党の後押しで、アジアンリバウンドにうまいことのれて勝ち組となった。
一度枠組みが出来てしまうと、そこから這い上がるのが難しくなってしまう。これが今の日本の状況。
やはりイデオロギー的に経済をナメてる政党に政権を渡してはならない。
72.名無しさん:2016年10月29日 23:20 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
本スレ2
>資本主義が失敗すると金持ちと貧乏人に分かれるんだよ
昔から赤い連中が使っているトリックだな。
マルクス理論では、資本家と労働者に二分しているだけで、
それを金持ちと貧乏人と言い換えて、資本主義批判をしたと。

自営農家で農業専従だと、貧乏かもしれないが資本家である。
農地を小作に貸すことができれば、資本収入が得られるからね。
73.古古米:2016年10月29日 23:21 ID:o3LloXSI0▼このコメントに返信
極論を言えばガラガラポンで社会自体を変革するしかない。
どんな主義でも支配される層と支配する層は生まれる。
やっぱり革命しかないのかな。
でも革命って現在の支配層を排除して新たな支配層を作るだけだけどね。
さぁ今の支配層は革命を回避出来るかな?
74.名無しさん:2016年10月29日 23:23 ID:BCkx.3d20▼このコメントに返信
※63
アホw
何かにつけてニホンガーニホンガーっていう奴
もっと広い目で世界が見れないのかね~
こういう奴に限って日本以外の国がまるで問題が一つもない黄金色の芝生に見えるんだろうな
75.名無しさん:2016年10月29日 23:24 ID:2LS36XxV0▼このコメントに返信
色々考えたらもう一国の中での格差という金持ち、貧乏人の考え方が古いことに気付いた
日本人が恵まれてるとかどうとかそんな時代じゃない。
全世界共通通貨的な世界全体に資本主義が行き渡って全人類が横一線に並んだ時代が来るんじゃないか
自分の所得は全世界順位でみられるようなね
76.名無しさん:2016年10月29日 23:26 ID:r1UaEV2F0▼このコメントに返信
ベーシックインカムなんて社会主義だよ。通用しない。

低成長なら、新たな価値が創出される様に多様な価値観を促す事だけが必要。

77.名無しさん:2016年10月29日 23:26 ID:ZP7Eaip.0▼このコメントに返信
※73
トランプが支持される背景を考えたら、新自由主義路線で行けば高確率で革命は起きる気がする。ヒラリーが勝ったらほぼ確実だろ。バランスが取れてないんだから
78.名無しさん:2016年10月29日 23:27 ID:HAW1Ir3x0▼このコメントに返信
…ところで、今のままの膨れ上がる人類の欲望で
何も変わらずにこのまま続けて行ったとしたら、地球は…
…人類のこの文明は、あと何年もつのでしょうか…?
79.名無しさん:2016年10月29日 23:28 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
ベーシックインカムなんて、ローマ市民が植民地収益で食っていた時の発想だろ、2000年前だな。
労働収入を貯蓄して、それを投資に回して、資産所得を得る、
何でこの簡単な循環が判らないんだろ。
80.名無しさん:2016年10月29日 23:31 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
※73
士農工商みたいに、単なる分業だとは考えられないのかな。
政治みたいな厄介な仕事など真っ平御免、物作っていた方が楽。
81.名無しさん:2016年10月29日 23:31 ID:VLimqywn0▼このコメントに返信
少子高齢化も日本にとってはチャンスでしかない
ピンチはチャンスってな課題先進国と言ってな
世界に類を見ない超高齢化へのスピードは
優れた社会制度の結果である事を忘れてはならない
貧乏人でも長生き出来る社会がダメなはず無かろう?
82.名無しさん:2016年10月29日 23:32 ID:he5HNUj9O▼このコメントに返信

ベーシックインカムの事なんて訊いてない。

そもそも勉強もしてないのに、下らない反対を載せるな。

83.名無しさん:2016年10月29日 23:35 ID:VLimqywn0▼このコメントに返信
何がチャンスなのかと言えば1つは移民を入れて
インスタントに解決する方法だがそれはもう結果が出てるので
真似はするべきではないし、人口減少を補うほどの外国人を
どこから連れてくるのか、不良債権化が確実視される低質を
入れても奴隷にすらならない、なので却下
84.名無しさん:2016年10月29日 23:36 ID:CXHoy.DR0▼このコメントに返信
> 2002から2006年までの数年間はデフレだったけど
> 経済成長してたらしいじゃん?
> なんでデフレなのに経済成長したわけ?

アメリカがサブプライム景気で馬鹿みたいに民間消費伸ばしてて
日本国内の消費が冷え込んでも、輸出が伸びて補ってた。
ttp://ameblo.jp/orange54321/entry-12078449165.html

こんだけ輸出が伸びても、名目GDPは横ばいで、実質GDPが伸びてた
つまり出回る円の額は据え置きで、ものの値段が下がってていった。

このとき小泉内閣がやってたのは、公共事業の削減と、郵政民営化に代表される構造改革
全部デフレ政策。
アメリカのサブプライムバブル崩壊の結果、輸出縮小、内需は破壊済みという結果が残り
後始末を麻生内閣がやる羽目に。
出来るはずも無く、人気がた落ちで、政権交代へ -> そして破滅の坂をゴロゴロ転がり落ちる。
85.名無しさん:2016年10月29日 23:36 ID:.W4kjfB.0▼このコメントに返信
格差がーって言ってるだけで、自分で商売始めるなら、会社起こすってやつが皆無。
86.名無しさん:2016年10月29日 23:41 ID:pC5e8W6t0▼このコメントに返信
資本主義の欠点は

地球上の資源が有限であり、人口や総消費量にも上限があることを無視してる点なんだよなぁ。
どうあがいたって一次産業が生み出す総資産以上の富の増加は不可能だってのに。
それを無視してお金だけふくらまし続けるからおかしなことになるんだべさ
87.名無しさん:2016年10月29日 23:43 ID:lc0ARV0a0▼このコメントに返信
資本主義なんておしくらまんじゅう駄っぺ。
ぎゅーうじゅうに押し込む。と誰かがはみ出す。
ギュウギューウにドルを押し込むと、円が悲鳴。
88.名無しさん:2016年10月29日 23:43 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
起業という言葉自体がどうも馴染まない、元々暖簾分けで成長してきた経済構造だから。
89.名無しさん:2016年10月29日 23:44 ID:HAW1Ir3x0▼このコメントに返信
…一体全体、何故世界人口は増え続けて
しまうのでしょうか…?
90.名無しさん:2016年10月29日 23:44 ID:VLimqywn0▼このコメントに返信
人口減少は何十年も前から決まっていた事なので受け入れる
その上で可能な限りの多産化政策をする
子供作ればガッポガポだと増えるんじゃねーかな
高齢化=マイナスとの認識を変えて老人が税金を収める側に
なってもらう、生涯現役ってカッコいいだろ?
昔は定年なんて無かったんだ、ご隠居したきゃすれば良いし
力仕事は無理でもやれる事はあるだろ?
機械化や全自動化、人工知能でマンパワー不足を解消する
生産性をあげれば必ず経済成長する、途上国の需要に応える
91.名無しさん:2016年10月29日 23:46 ID:ESVxUm7u0▼このコメントに返信
成熟とは違うんやろ。腐敗や
92.名無しさん:2016年10月29日 23:47 ID:kOH.yIVs0▼このコメントに返信
※73
まあ革命なんて、旧体制を倒した例こそあるものの、その後まともな国が出来たことなんてほとんどない。
たいがいは旧体制の人材を根こそぎ粛清して、革命闘士様共が政治の中心になるけど、
結局政治システムも人材もイチからってことになるから、そうそううまくいくはずもない。
そうして以前より住みにくい国になるか、また自分らを支配してくれる人を探して復古するかしかないのさ。
93.名無しさん:2016年10月29日 23:47 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
敢えて資本主義の欠点を言うとしたら、資本の自己再生産を認めて、資本を無期限にしたことかな。
その欠点を補うために、インフレでなければならないと。
94.名無しさん:2016年10月29日 23:48 ID:DwwHqR5b0▼このコメントに返信
資本主義なんて、結局共産主義へ向かう過程にしか過ぎんからな
95.名無しさん:2016年10月29日 23:49 ID:ESVxUm7u0▼このコメントに返信
※76
社会保障が資本主義の延命を行ってるのは周知の事実だろw 年金の方がよほど社会主義だわ
96.名無しさん:2016年10月29日 23:50 ID:HAW1Ir3x0▼このコメントに返信
…もしかしたら、彼らは
そらへ飛んで行ってしまうかも
しれないというのに…分かりませんが…
97.名無しさん:2016年10月29日 23:51 ID:he5HNUj9O▼このコメントに返信

資本主義に欠点があるわけではなく、人間の欲望に欠点があるんだぞ。

月に雲がかかるわけがないんだぞ。地球と云う目ン玉に雲がかかっているんだ。

98.名無しさん:2016年10月29日 23:58 ID:Vg.RweL80▼このコメントに返信
社会保障って一種の資産収入に分類できるだろ、掛け金でその権利を買うと。
99.名無しさん:2016年10月30日 00:00 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…人は志だけで成長できる筈なのに…
100.名無しさん:2016年10月30日 00:03 ID:NA9SLFLI0▼このコメントに返信
感情論になるけどさ。自分の能力の限界を早々に決めて、社会のシステムにして他人の金でのうのうと生き延びようとする姿勢が嫌いだ。そんなやつがはびこる世界にしたくない。
101.名無しさん:2016年10月30日 00:06 ID:AKkFP8990▼このコメントに返信
ま、働ける内に精々働けよ、仕事を通してしかできない、自己実現が多いんだから。
幾ら技術や能力があっても、それを他者の利益にしなければ、単なる自己満足で終わってしまう。
その仲立ちをするのが、仕事の本質だろ。
102.名無しさん:2016年10月30日 00:13 ID:2EIB0QMZ0▼このコメントに返信
マルクス・レーニンの頃の資本主義と今の資本主義とは違う
単純な弱肉強食の時代から不正競争防止や社会福祉といった政策を取り入れて
相対的にではあるが国家が統制して公平な競争社会を目指したことで社会主義の拡散を防止したのだが
今の問題は経済が国家の枠を超えてしまい統制が利かなくなっていること
即ち一つの国でやれば法に触れることでも多国間でやれば取り締まることが出来なくなっている。
多国籍企業などの経済の国際化は多分止められないだろう、その弊害をどうするかについては
まだ答えは見つかっていないのだろう。
103.名無しさん:2016年10月30日 00:14 ID:w.v0fY1G0▼このコメントに返信
失敗してるのは主要各国の中では日本だけやん
日本だけが1995年から成長してない、むしろ貧しくなっている
貧困率とか貧富の格差もアメリカよりはマシなだけで、アメリカ以外の先進国と比べれば酷い
労働生産性も低いし、東電のようなご立派な大企業でも労働環境は奴隷制で地獄
104.名無しさん:2016年10月30日 00:16 ID:jvrCbyKJ0▼このコメントに返信
米国に活力があるのは、新しい企業が多く誕生しているからであり、創立者が大金持ちになっているが、創設した会社の株を多く持っていたからであり、大金持ちと言っても自社の株を保有しているだけである。仕事が忙しくて、お金を使う暇さえない。
このように能力あるものが、企業化して大金持ちになっても、お墓に持っていけないので、結局、相続税で国のものになる。
特に日本は、お金持ちほど、多くの税金を取られてしまう。
また、お金持ちほど、資金の運用がうまくて、新事業に投資して、新しい事業ができやすくなっている。
このように大金持ちが多くいる国ほど豊かになり、仕事が増え、国民も豊かになっている。

お金がなくても能力がある人には、お金が集まり、起業化できて、多くの人を雇って、国が豊かになる。
ただし、能力がないと遺産でいくらお金持ちでも企業運営がうまくいかなくなって、倒産する。
105.名無しさん:2016年10月30日 00:16 ID:mkYOS.u70▼このコメントに返信
※100
ん?今の先進諸国はもう大体そんな感じだろう
誰もが程度の差はあれど税金やら他人やらに寄生して生きとると思うがな
106.名無しさん:2016年10月30日 00:16 ID:wCxmyE9g0▼このコメントに返信
富が偏るなら税率を上げて資産家や企業から取り上げる、これで終わる話
待遇や給料が不満なら組合で喧嘩をすればいい、凄く単純
無理なら革命するだけ

日本で自称、労働者代表を気取るのは、マスゴミ・反日サヨク軍団
朝鮮人や中国へ媚びる為に、ヘイト法や条例で日本人を弾圧してきます
107.名無しさん:2016年10月30日 00:19 ID:uomKhbcV0▼このコメントに返信
富の二極化は別に資本主義の必然では無い。資本主義の枠内での実行手段、オペレーションとしての
法律で対処できる問題。

アメリカ以外の資本主義国は、少なくとも現在は極端に不平等では無い。

国家と諸学術の持続的発展の為の経済成長には、潜在成長率が低くなる程に成功報酬の増大、つまり不平等が必要。
少なくとも国家が若返る迄は、資本主義としての長期的成功と、格差の拡大は不可分。

平等主義、均質主義はリセッション、デフレ不況と不可分。それは、社会主義と同じ失敗の繰り返しになる。

経済成長の為の大格差を個人の責任として「超大国」の道を突き進むのが、アメリカ。江戸時代から
直接関係者間での利害調節と素朴な道徳が基準で、家族やムラの延長で社会を捉えようとして欧米由来の
法体系とのレベルの大差も、努力と成果の社会的な意味も理解出来ず「平等主義」に突き進むのが、日本。

一言で資本主義と言っても、システム設計の自由度は大きいのであり、特徴が大きく違う社会群を一つの枠内に
収める事が出来るのも、資本主義の大きな優位点である。


長期的に先進国である為の格差拡大と、国家基盤の崩壊と不可分の平等主義。「未来に向かう世界史」の中での
「日本の歴史」が出すべき結論は、果たしてどちらか?


108.名無しさん:2016年10月30日 00:21 ID:OBxKzNK50▼このコメントに返信
世界的に経済が発展したことでカップ麺が高くなったじゃん。
スマホ普及と食料争奪、一長一短でしょ。
109.名無しさん:2016年10月30日 00:23 ID:OBxKzNK50▼このコメントに返信
科学技術の発展とエネルギーや食糧資源の高騰と天秤にかけながら、他国の経済発展を阻害すべき時は阻害すべきじゃ?
110.名無しさん:2016年10月30日 00:24 ID:w.v0fY1G0▼このコメントに返信
まあ俺は無能で努力できない働きたくない底辺だから、無能で努力できない働きたくない底辺らしくナマポで生活しますかねw
111.名無しさん:2016年10月30日 00:30 ID:el9hKt4Y0▼このコメントに返信
共産主義でも社会主義でも金持ちと貧乏人に分かれる
共産党員という貴族階級が生まれる
112.名無しさん:2016年10月30日 00:32 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…これは本当かどうかは定かではないのですが、
昔は、う〇ちをしたらそれを取っておいて、
それと作物を交換していたとかしていないとか…
…もしこれが実話だったとしたら、正に循環社会…
113.名無しさん:2016年10月30日 00:34 ID:WmbxyLtM0▼このコメントに返信
少子高齢化社会の解決法は二つあります

①外国人を受け入れ彼らに社会保障の負担を働かせるか
②老人を外国に追い出すか
114.名無しさん:2016年10月30日 00:36 ID:WmbxyLtM0▼このコメントに返信
※100
お前の金でまず何メートルの道路を作れるかから考えようぜ
115.名無しさん:2016年10月30日 00:44 ID:mkYOS.u70▼このコメントに返信
※110
それはそれで良いんじゃないかな
消費さえしてくれりゃ社会貢献にもなるやろし
116.名無しさん:2016年10月30日 00:51 ID:2x90cIUx0▼このコメントに返信
※106
それやると企業はより税金が安くて人件費の安い国に出ていくから国の税収は減るし雇用も失われる
無理して国内にとどめても税金と人件費が安い国で運営してるライバル企業にコスト面で勝てなくて潰れるだけだよ
117.名無しさん:2016年10月30日 00:52 ID:qld3qKCm0▼このコメントに返信
資本主義が失敗と言うより新自由主義が失敗な気がするなあ
118.名無しさん:2016年10月30日 01:03 ID:wCxmyE9g0▼このコメントに返信
※116 逆輸入に税金を掛ければいい
外に出すと輸出は減るが、地産地消をする分には問題が少ないと思う
デフレスパイラルも問題
底辺を上げてインフレにしないと国が落ちる、失敗してるがアベノミクスの目的な筈
119.名無しさん:2016年10月30日 01:13 ID:pXi89uao0▼このコメントに返信
貧乏人は努力しないだけ能力が無いだけって言うけど、それが事実だとしても、それじゃ消費が極端に落ち込んで競争原理も働かなくなるからどうしようって話なんだがな
貧乏人がもっと努力すれば解決するってのは、~が~すれば共産主義は成功するって言ってるやつのお花畑っぷりと何ら変わらん

遠回りのようだけど、まずは高校の段階で資産運用についてじっくり教育するところからだと思うよ
今は中年層が富を溜め込もうとする傾向にある
老後に不安を持ってるし、運用しようにもどうしていいかわからず、投資信託も信用できないと言ってとりあえず溜め込んじゃう
だからこれからの世代には、社会に金を回して自分も利益を得るということを、そのリスクも含めてもっと教育していく必要があると思うわ
120.名無しさん:2016年10月30日 01:14 ID:gGAvU0.90▼このコメントに返信
※116
集めた金で国内投資やって、産業インフラを異常に発展させちゃえばいいんだよ
日本以外ではまともな仕事ができない。
日本以外でまともに(最新の)工場を稼動させることができない。
etc
ってなれば、人件費が高いとか税金が高いとかの理由で出て行けなくなる。
121.名無しさん:2016年10月30日 01:20 ID:mfsjvmUl0▼このコメントに返信
運命ってか、再分配のシステムを資本家自身がぶっ壊したからねw
しかも、直せないように法律まで作って守ってんだから好きにさせとけよw
122.名無しさん:2016年10月30日 01:24 ID:.pZaHq8Q0▼このコメントに返信
観光立国化はなし崩しの移民政策へつなげるつもりだろ
治安や風紀が低下するし、そもそも街の電柱も減らさず景観も整備せずで
まともな観光国になるとは思えないんだが
123.名無しさん:2016年10月30日 01:28 ID:MVaXByaV0▼このコメントに返信
※122
観光収入ってのはおまけ的要素であってそれメインでやるっていうのはアホとしか思えない
124.名無しさん:2016年10月30日 01:36 ID:pPR3Lbd80▼このコメントに返信
2chってBI大好き人間が多いのな。
しかも「金もらえればそれでおk」的な浅はかな馬鹿が。

本題は、資本主義が悪いんじゃなくてネオリベが悪い、ってのが正解だろ。
資本主義だけの世界なら社会主義政策が入り込む余地があるから資本主義の欠点を幾らでも補える。
でもネオリベは社会主義排除だから資本主義の欠点が表面化してくる。
125.名無しさん:2016年10月30日 01:36 ID:FNT44EiR0▼このコメントに返信
人工知能に賢人政治やらせればいい。全部任せろ。
126.名無しさん:2016年10月30日 02:25 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
二極化→子供も生めず→嫌な仕事は研〇生→モヒカンとバギー…
127.名無しさん:2016年10月30日 02:26 ID:p6yMIRlW0▼このコメントに返信
共産主義も社会主義も上級市民は金持ち。
皆平等に金持ちになれません。皆平等に貧乏ならあり得るかもしれませんが、一部の金持ちは必ず存在します。それも莫大な金持ち上級市民が。世の中は平等ではないのです。生きる為には生存競争があるので能力高い者は金も稼ぐ。能力ない者は他人より沢山働いて稼ぎ無駄遣いしないで金を貯めることです。
128.名無しさん:2016年10月30日 02:32 ID:uomKhbcV0▼このコメントに返信
資本主義の貧乏人は社会主義の庶民よりも、遥かに機会と資本に恵まれてる。

そんな貧乏人から本当に金持ちになる奴もいる。いや、本当の金持ちの元貧乏人率は
日本社会の貧困率よりは、かなり高いと思う。

富裕層化する率や倒産率は、経済変動を考慮しても大きくは変わらない。
その率に入るか否かの決定に、若い時の資産額がどれほど役に立つだろうか?

生産性の高い投資を出来るかこそが最大の要因であり、貧乏人でも一定の年齢までに
その知恵とある程度の融資担保を用意出来ないのは、甚だ無能では無いか。
129.名無しさん:2016年10月30日 02:34 ID:uomKhbcV0▼このコメントに返信
消費増大の為に政府がカネをバラ撒いたら、クセになって競争原理が働かず、また消費が減る。

消費の持続増大は、長期の経済成長への確信に拠るのであり、その経済成長が実現するくらいの
報酬インセンティブとなる格差を、他の産業創出策との兼ね合いで決めれば、投資から改善する。

現下、競争原理や消費が起きないのは、その格差や経済にまつわる制度、文化がオカシイのである。

消費低迷が競争原理を阻害してると言うのは、表面的なワンシーンであり、成長目標が現実的になる
様な個々の社会ユニットの関わりのパターンを見出せて無いか、実行出来て無い、と言う問題だ。
130.名無しさん:2016年10月30日 02:38 ID:uomKhbcV0▼このコメントに返信
129の最後を訂正


✖ 実行出来て無い、と言う問題だ。

〇 実行出来てない、と言うのが本当の問題だ。
131.名無しさん:2016年10月30日 02:45 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…ま〇がとかでよく悪役に狙われているのはだいだい…
132.名無しさん:2016年10月30日 02:52 ID:VJ3Tkp1i0▼このコメントに返信
没落するよ。
その繰り返しなんだよ資本主義って。
133.名無しさん:2016年10月30日 02:53 ID:VJ3Tkp1i0▼このコメントに返信
>>15
豚め。
それでいいのなら今でも十分じゃないかw
134.名無しさん:2016年10月30日 02:55 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…復活するだけの資源等々等々、足りるのですか…?
135.名無しさん:2016年10月30日 03:39 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…他を思いやれる時代になれたらよいのになぁ…
136.名無しさん:2016年10月30日 04:19 ID:9Uzwbf4Q0▼このコメントに返信
別に現代の貧乏人が「われわれはパンを食べる事もできないのだー」という生きるに必要なカロリーにもこまる生活してないもんなあ。
格差はあっても、とりあえず衣食住困らない生活が平準化したんなら格差というより逆に差が縮まったんではないか?

蛇口をひねればお湯がでる。
エアコンのきいた部屋にすむ。
というのは昔では一部のお金持ちにしか手が出なかったわけだし。
137.名無しさん:2016年10月30日 04:22 ID:v.eltqfs0▼このコメントに返信
財源なんて国債刷りゃいいだろ。借金が?信用が?ならなんでこんなに刷っても円高なんですかねぇ…
138.名無しさん:2016年10月30日 04:44 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…こん棒と石は…足りますか…?
139.名無しさん:2016年10月30日 04:59 ID:PiXZSJfTO▼このコメントに返信
資本主義の問題というよりは人類史そのものな気が。
ちょっとやそっとの努力では覆せない富の独占と身分階級の固定化→革命と奪取した富の再分配→また始めに戻る
の繰り返しじゃないか?
140.名無しさん:2016年10月30日 05:09 ID:TKyDtS6L0▼このコメントに返信
人間社会だとなんの生産性もなくなった者や、怠け者も見捨てられないから、どんな形でも成功はない。社会が成熟(笑)するほど、不必要な人権思想が出て来て足を引っ張る。
現実問題として女性の社会進出とか少子化まっしぐらな発想を、誰も表だって避難できないし、生まれながらの重度障害も切り捨てられない。だから先進国ほど少子化が進む。
141.名無しさん:2016年10月30日 05:17 ID:TKyDtS6L0▼このコメントに返信
※43
人類は基本的に怠け者だからね。出だしで差出るのは、出だしが悪いと言い訳にできてしまうから。塾に行ってる子供の方が成績いいのも、子供の通う塾もなにも特別なことをを教えてる訳じゃない。ただ怠けづらい環境があるだけ。それと同じで、環境や親の年収のせいにできてしまうと、怠ける理由ができてしまう。同じ努力すればそこまで差が出ない才能があったとしてもね。
142.名無しさん:2016年10月30日 05:20 ID:V2iHXC7f0▼このコメントに返信
最近の日本ヤバイよ。
日本製って書いてある商品がやたら安く売られてる。日本人の人件費安くなり過ぎだよ。
143.名無しさん:2016年10月30日 05:50 ID:g0JQ7h2D0▼このコメントに返信
日本の周りには不幸にも「中華民国(台湾独立国)を除いて」近隣諸国には、「中露南北朝鮮」とキ チ 〇 イ の 国しかいない。(元東京都知事の名言を引用して思い出せ。)EUは特殊。アメリカも特殊で逆に東南アジアには「まともな国がたくさんいる(だから日本の周りにはそれを見せないような売国マスゴミがはびこっている)
欧州のような「ある程度宗教観や価値観が似通った国が集まった地域は深い歴史と長い国民国家感が必要である」。根本的にはコモンロー的な価値観に基づき、「法治国家に慣れた、あるいは最終的な国防を担保できる集団的な防衛体制による担保がないアジア圏」。日本に必要なのは徹底的な安全保障体制の構築と維持向上だ。その上で長期的な論理が成り立つ。まず「冷戦期に紛れ込んだ間接侵略の赤軍残党ども」を清算してから話す話題。
144.名無しさん:2016年10月30日 06:41 ID:Pu86WzOZ0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ貧乏になるって怠け者以外ないんだが
親がどんなに年収無くても自分がしっかりしてれば貧困にならないしな
親も親子も子でゴミだとどうしようもない社会のゴミ人間が出来上がってる
親も成功者子も成功者だと途方も無い差が出来てしまうってだけ
145.名無しさん:2016年10月30日 06:54 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
金を使わせれば、その内の一定の比率が確実に富裕層に渡り、GDPが伸びるから
GDPが伸びる以上、確実に格差は広がり最終的にディストピアに陥る。
経済対策はすべて良くも悪くもディストピアに至る政策である。

資本主義だとこんな事態に陥ると気づいたマルクスが
じゃあどうすれば上手くいくかと考えたのが共産主義で
それに、賛同した陣営と、ユダヤ資本家のメディアを駆使した洗脳というのが冷戦な訳だ。

結末は、資本主義が勝った、共産主義は腐った。
共産主義は使い物にならなかったのだ。
しかしマルクスが指摘している資本主義の問題は共産主義が駄目であることとは無関係
全く以前のまま残っている訳だよ。
146.名無しさん:2016年10月30日 07:01 ID:s.aEWpEz0▼このコメントに返信
1995年以降成長していないとか言うけど外国は移民の流入等色々あったんだよな。
2000年代以降はその移民共が暴れ出す始末。
カナダなんて1000万人の中国人の流入とかおかしいだろ。
要は日本には安心して暮らせる土地が無いんだよ。
山を崩して作った住宅地は土砂災害の危険も多いわそんなところに住ませてもしょうがないだろうし。
147.名無しさん:2016年10月30日 07:03 ID:MmQdytyC0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、貧乏人は金の使い方がわからないから貧乏人なんだよなあ
生活保護者見てるとよくわかる
ベーシックインカム採用しても、生活保護みたいな低能が増えるだけで経済的には死に体まっしぐらだぞ
148.名無しさん:2016年10月30日 07:04 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
資本主義もかつてのままではなく、社会主義的な取り組みで多少マシになってきていた。
ところが、近年企業はグローバル化とともに世界に広がった。
社会主義的とりくみをすり抜けて、グローバル企業は無税で好き放題稼げる時代が来た。
そして、かつてのディストピア的資本主義が復活したのだ。
これが現代。

世界全体でみると、どんどん成長している。
資本主義は平均的に高効率だ。しかしそこに幸せは無い。
149.名無しさん:2016年10月30日 07:07 ID:XJJLLg380▼このコメントに返信
ふーむ、意外と金融から出口を見つけようとする層は少ないんだな。
例えば日本企業の内部留保は結構な水準になってるが「大勢が納得できる形で流動化させる」方法が出てきたら、デフレ脱却の一つの手段になるだろうが、意外とそこに注目されない。
資本主義にしても共産主義にしても「お金そのものの性質を変えて社会を変える」という発想が出にくいからかな。
150.名無しさん:2016年10月30日 07:10 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
※149
まぁ、富裕層の資産を流動化させればそれに成功するだろうけど、金融政策では現実に流動化するのが貧乏人の資産だからね。
今よりもっと悲惨な有様になる。
151.名無しさん:2016年10月30日 07:10 ID:s.aEWpEz0▼このコメントに返信
今スマホ依存の20代初頭あたりが危なそうだな。
それ以前の世代も依存症は多いけどあの当時はガラケーの延長で何ら変わらないと思ったけどパソコンより危険な物だったな。
152.名無しさん:2016年10月30日 07:45 ID:XJJLLg380▼このコメントに返信
※150
既存の金融政策の手法ではなく、金融工学的に「新しい通貨」を作れたら面白いと思ってる。
ある種の性質を付加して「お金による蓄財が損になる」ようにするんだけどね。
153.名無しさん:2016年10月30日 07:55 ID:.8WqkEkX0▼このコメントに返信
※152
まぁ簡単にすり抜けられると思うよ、金持ちを馬鹿にしてはいけない。頭がいいから金持ちなんだ。
手の内フルオープンの金融工学が金持ちに勝てる見込みは無い予感。
LTCMは海千山千の投資家の前では餌でしかなかった。
154.名無しさん:2016年10月30日 08:04 ID:s.aEWpEz0▼このコメントに返信
でも移民問題に関しては金持ちに責任とってもらわないといけないよね。
日本で移民が欲しい人ってどれくらいいるのか物凄く気になる。
155.名無しさん:2016年10月30日 08:35 ID:xjOlAw.b0▼このコメントに返信
これは共産主義だって同じだろ
絵に描いたもちでの話なら別としても
むしろ属人的なもんなんじゃね
156.名無しさん:2016年10月30日 08:37 ID:rV5W.Qk.0▼このコメントに返信
ちょっとねぇ。

お金は使った分だけ、資産が増え、その資産を担保に借金して、市中のお金の量を増やすものだよ。(サービスは除く)

1円で資産1円を買うと資産1円が増える。
この資産1円を担保に1円を借りてくると、
市中のお金が2円に増えて、経済成長した事になる。
157.名無しさん:2016年10月30日 09:10 ID:bx.sk14i0▼このコメントに返信
※30
この間Fランに推薦で受かったみたいなスレが立ってたけど
Fランなんて本命に落ちて浪人できんやつが行くとこかと思ったがいまは受験勉強から逃げたい奴が行くとこになってる
結局人生のここで頑張らんでどうするという時期に安易な逃避して4年後に無能ゆえどこも雇ってもらえず社会が悪い国が悪いというのが目に見えてる
これ本当に無能に厳しい格差社会が悪いのか?
158.名無しさん:2016年10月30日 10:03 ID:eIzrIOVq0▼このコメントに返信
資本主義が成功するには 貧乏人と社会保障受給者 を切り捨てる必要があるからな。


そうしないと 4割 5割 が老人になったとき終わる。


老人は 労働力でも 消費者(せいぜい病院とスーパーぐらいか)でもないからな。
159.名無しさん:2016年10月30日 10:16 ID:aZ7f7hVn0▼このコメントに返信
格差が広がりつつも貧乏人の底上げをするのが資本主義の成熟だろう。ケケ中は後者を放置でデフレだけどな。
160.名無しさん:2016年10月30日 10:25 ID:WmbxyLtM0▼このコメントに返信
資本主義で失敗したからって社会主義はないわって言う奴は、社会主義の反対は自由主義で、資本主義ではないことも知らないんだよな。
161.名無しさん:2016年10月30日 10:42 ID:FkOdoe4U0▼このコメントに返信
※159
資本主義にしろ共産主義にしろ民主制にしろ独裁制にしろ
結局は持つ者の自重で初めて成り立つ社会なんだよね。

今は、新自由主義の暴走に見られる様に富裕層が欲望のままに
それ以外の層を限界まで搾り取りにかかってる状態だから、その部分の是正から始めるべきは明白なのにねえ。
162.名無しさん:2016年10月30日 10:48 ID:bbCg8TmI0▼このコメントに返信
医療費を加味すればかなり弱者よりの配分してるんだけどね、日本。
若い奴は医療費使わないから恩恵がないし、それにも気が付いてない。
例えばなんだけど、20以下の歯科矯正に保険適用するって政策を提案したい。
若い奴にも医療費の恩恵をうけてもらい世代間格差をへらすことができるし
若者への投資でもあるし
さらに子供らの歯が丈夫になる。
医療費を若年者にむけることで色々な良いことがある。
163.名無しさん:2016年10月30日 11:09 ID:c6tubXCf0▼このコメントに返信
資本主義の成熟なんかあり得ない。
修正資本主義の成熟の中で、資本原理や社会原理に行ったり来たりして、成熟するんでしょう。
資本主義だけの成熟は有り得ない。
164.名無しさん:2016年10月30日 12:37 ID:jzEb0uR70▼このコメントに返信
共産主義程ではないがなw
165.名無しさん:2016年10月30日 12:38 ID:9Uzwbf4Q0▼このコメントに返信
いや、社会主義の方が成熟したら格差なくなるだろう。

「おれたちが貧乏なのはあいつらが搾取しているからだー、金持ちを○せ!教師を○せ!」
と文化大革命でリセットされるから。
みんなで貧乏になればこわくない。て感じかな?

もうそろそろおきそうだな。
第二次文化大革命。
166.名無しさん:2016年10月30日 12:42 ID:ModdFNIT0▼このコメントに返信
金をある一定以上から貯めることができないようにしないと、金が動かないから景気は良くならない
何も買うものがないくせに金だけ持ってる金持ちが多すぎる
167.名無しさん:2016年10月30日 13:04 ID:Xfcd2u9D0▼このコメントに返信
成熟を通り越して腐った所だろ
市場原理が働かなくなってるしね
人手が足らなくても待遇が改善しないで奴隷を待ち続け
物が余って値段が下がるくらいなら品薄商法
168.名無しさん:2016年10月30日 13:18 ID:.x4m58ny0▼このコメントに返信
アメリカは寄付文化と投資文化があって金を動かすことの大切さを知ってるから資本主義は続く
ヨーロッパも割とわかってる
わかってないアジアは金が一カ所に溜まると飢饉や地震、疫病が発生して貧民が食糧・薬を変えず大流行して、逃亡とその結果の重税が始まり政権が転覆するってのを2000年繰り返してる

ってだけ。
169.名無しさん:2016年10月30日 13:48 ID:FjqWAqjV0▼このコメントに返信
アホか!

バカの一つ覚えで人生を謳歌する輩が増殖し派生した現代の構造社会で、全体の意義を捉えることの無意味さ、まさに滑稽である。

何かに期待して、根本原因を探り到達する前に、忘れ去られるのがオチである。つまり、追随を許さないシステムが、IT化でもたらされる次世代に対抗するすべを、人類は捨て猿。
170.名無しさん:2016年10月30日 16:01 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…とある村のA君が海で魚を10匹釣り村に戻りました。
その村にはA君の他に9人住んでいます。そして、
A君はその釣ってきた魚を一匹2千円で売りに出しました。
1人で2匹や3匹買う者もいれば、お金が足りずに買えない者も
中にはいたそうです。そして、A君のポケットの中には1万8千円が…

…とある村のKさんが海で魚を10匹釣り村に戻りました。
その村にはKさんの他に9人住んでいます。そして、
Kさんはその釣ってきた魚を皆に一匹ずつ一人一人に
あげて皆でわいわい仲良く食べました。
171.名無しさん:2016年10月30日 16:02 ID:MxljhBdB0▼このコメントに返信
ベーシックインカムについてはフランスで実験的に実施という記事を見たことあるから様子見だな
172.名無しさん:2016年10月30日 16:21 ID:WmbxyLtM0▼このコメントに返信
ベーシックインカムは共産主義的と言う意見には反対だけど、ベーシックインカムが成功するのは共産主義国家の地盤がいると思う。少なくとも自由経済主義の土壌ではかなり失敗しそう。
173.名無しさん:2016年10月30日 17:14 ID:jp9ZmRkD0▼このコメントに返信
※170
Kさんは毎日釣ってきては皆に分け与えていました。
残り9人のうち、Dさんは山で梨を、Jさんは草原でウサギを、
Rさんは川でカニをとってきてやはりKさんと同じようにみんなと分けあっていました。

他の人達は食料調達になんら貢献していませんでしたが、Mさんは
昔の食料調達の事故で足や手が不自由になってしまったので
仕方ないと全員納得していました。UさんとQさんは高齢だったのでやはり
みんなで労っていました。
ところがSさんとOさんとTさんは若くて五体満足にも関わらず
何もせず、寝るか遊んでいるかばかりで
何も村の食料調達に協力しませんでした。

そのうちJさんとRさんが文句を言い出しました。

「不公平だ。僕らばかり働いてSとOとTが同じように食べているのはおかしいじゃないか!」
174.名無しさん:2016年10月30日 17:15 ID:6IyApEQH0▼このコメントに返信
税制改革と税収弾性率のコントロールによって解決される問題を何故資本主義のせいにするんだ。


金持ちと貧乏人とを生み出すことは貨幣数量説から考えても仕方の無いことなのかもしれないが固定化するのは防げる


ベーシックインカムを遣ったら財務省の権力拡大にしかつながらない。消費税減税、逆進性のある税の減税を為れば解決為る話
175.名無しさん:2016年10月30日 17:23 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
※173
…実はSさんOさんTさんは皆が各々の持ち場に
行った後に手薄になった村を海賊や山賊達から襲われないように
日々しっかりと、そして然り気無く村を防衛していたのでした…
176.名無しさん:2016年10月30日 17:44 ID:jGpbtMeL0▼このコメントに返信
※53
バブル崩壊前後の時代に貴方ミたいな考えの人が多数だったら失われた○年とかはなかったんだろうなぁ。
あの時の報道や市民の思考の馬鹿さ加減って今の人達がみたら呆れかえるほどアホな事をしてた。
それまで培われた○百年の実績を時代遅れだと言って海外では~って報道に乗せられるアホすら多かった
例:郵政民営化・401k・地方銀行の競争・大店舗規制緩和その他モロモロ・・・数えたらキリがない。
本当にあの時代って今よりも愚民が多かったんだなぁと思う。
ちなみに当時あなたみたいな発言をしたら回りがあらん限りの罵声を吐き捨てた事も付け加えておく(少なくとも私の周りではそうでした)
177.名無しさん:2016年10月30日 17:50 ID:jGpbtMeL0▼このコメントに返信
※167
そもそも貴方が考える市場原理主義ってなんなんです?解りやすく説明をお願いできませんか?
解っていたら

成熟を通り越して腐った所だろ
市場原理が働かなくなってるしね

の発言はないと思いますが・・・
178.名無しさん:2016年10月30日 17:56 ID:jp9ZmRkD0▼このコメントに返信
※175
資本主義の話をしているのに左説得小話になってしもうたがなw
179.名無しさん:2016年10月30日 18:02 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
※178
すみませんm(__)m
少し設定をミスってしまいましたΣ(ノд<)
私が言いたかったのは、皆に希望を…
だったのですが…♪(/ω\*)
180.名無しさん:2016年10月30日 18:03 ID:jGpbtMeL0▼このコメントに返信
※168
それが事実ならトランプ氏の躍進は無いと思いますが・・・
もっともトランプ氏に対する情報のほとんどが不正確なまま日本に持ち込まれていますので私の方が誤ってる可能性もありますけど。
181.名無しさん:2016年10月30日 18:14 ID:jp9ZmRkD0▼このコメントに返信
※179
まぁでもそれが理想だよな。
182.名無しさん:2016年10月30日 18:25 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
※181
ありがとうございます。m(__)m
あまりにも心無き競争は危ない方へ方へと
行ってしまうのではないかと思いまして…
お付き合いありがとうございました。m(__)m
183.名無しさん:2016年10月30日 19:13 ID:jp9ZmRkD0▼このコメントに返信
※182
競争は得てしてそうなるものだよ。
100%防ぐことは出来ない。
が、more betterにする為には1にも2にも道徳教育しかない。法律では限界がある。
基本的には努力する、頑張る奴が偉いしそれに見合ったものを得る権利があるのだから。
184.名無しさん:2016年10月30日 21:02 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
※183
そうですよね。しかしながら、欲が強ければ強い人ほど…
皆と一緒では満足できない方ほど…人を支配したい人ほど…
…こんな感じになってはいないでしょうか…?
185.名無しさん:2016年10月30日 21:49 ID:sspEy8UC0▼このコメントに返信
努力を諦めて政府に頼る負け犬なんてそんなに増えてる?
物心ついて以来メディアもネットも危機が迫っているといい
というか古今東西有史以来世界は以前より悪くなっていると主張する人たちで溢れている

高齢化がピークに迫るといっても
糞便まみれで虐待される老人も
介護地獄に苦しむ嫁も減ったし
少年犯罪も自殺率も減ってる
世の中全体としたら住みやすくなってるんじゃないのかな
そりゃ万人にとってとは言わない
暴動や犯罪、小競り合いが日常の生活を「活気がある」とかいって好む人はいるし
敗戦で多くの人が絶望して死を選ぶ中周りを出し抜いて大儲けした人もいたわけだけど

社会問題はむやみとスケールを大きくして壮大な解決策を夢想するより
分析可能なレベル、客観的検証が可能なレベルで考えるべきだと思う
186.名無しさん:2016年10月30日 21:56 ID:Ai4I4Mj90▼このコメントに返信
資本主義と言うか、『新自由主義の失敗』な気がするなぁ。 米国も新自由主義導入以降は「アメリカンドリーム」な話が無くなったし、日本も「小泉政権前(つまり新自由主義導入前)の日本は世界で最も成功している国の一つ」だったし。

民主党政権時代に「小泉と竹中を国会証人喚問による人民裁判で潰せ!」と吠えていた民主党支持者を見かけたが、あの提案が現実化していたら、もしかしたら民主党政権はもう一寸だけ続いていたのかも??
187.名無しさん:2016年10月30日 22:06 ID:I.biDtoH0▼このコメントに返信
…その通りだと思います。m(__)m
一体何故、世の中不安を煽る情報で溢れているのか?
もしかしたら、何か他の思惑があるのかもしれませんですね…。
しかしながら、先人たちは先の大戦で世界のそれまでの常識を
ガラリと変え偉業を達成…。世界の今の危うい流れを変えれるのは…。
…今、あなたの隣に居る方なのかもしれません。
信じるか信じないかも、あなた次第です…
188.名無しさん:2016年10月31日 11:05 ID:h8gx5KNf0▼このコメントに返信
主義の問題じゃなくて、人間の欲の問題。
どんな社会になったって結局は金持ちと貧乏に別れるよ
189.名無しさん:2016年11月01日 04:35 ID:CjTEvAhN0▼このコメントに返信
金がほしいから金持ちになれるなんてあるわけないだろバーカ
能力がないとお話になりませんわ、そして貧乏人は大概どうしようもない馬鹿
190.名無しさん:2016年11月02日 06:11 ID:D8JWhoTe0▼このコメントに返信
ちょっとちょっと。
アメリカはベーシックインカムが無いうえに、企業や富裕層だけが減税される不公平な政策によって世界一格差のある国となっているのだから。
アメリカがベーシックインカムになるとかなり格差が縮むと思いますよ。
それを許さない、利己的な富裕層が(人を苦しめるのを快感にしている特権層)アメリカには大勢存在しているので大反対すると思うけれど。
191.名無しさん:2016年11月02日 06:12 ID:D8JWhoTe0▼このコメントに返信
格差は人為的に政策で作られた

アメリカでは格差が政策によって人為的に作られ、富裕既得権益層たちがそれを無視しながら富裕政治を続けてきました。
逆に言うと、人為的に作られたのだから、人為的に取り除くことも可能なはずです(利己的な富裕層が邪魔をしなければ)

格差の原因。
金融セクターの規制緩和開始、税制の累進性縮小を始めたロナルド・レーガン政権の誕生。
労働組合の弱体化、貿易自由化はグローバル化につながり、労働者は新しい技術とアウトソーシングに置き換えられました。最富裕層(上位0.1%)の人々の所得が著しく増え、中位層が空洞化。
アメリカの経済100年、少なくともここ30年をリサーチしたグラフを見ると一発で理解できるでしょう。

今日のアメリカの民主主義を破壊した張本人はレーガン・ブッシュであり、現在のファシズムアメリカを形作ったのは他でもないレーガン政権です。
現在、レーガン(富裕層による新自由主義)政治は共和党・民主党両党に存在する既得権益層政治家によって引き継がれています。
192.名無しさん:2016年11月02日 06:18 ID:D8JWhoTe0▼このコメントに返信
抜粋
『アメリカでは、富裕層の上位1%に流れ込む国民所得の割合が、1970年代の8%から2007年の24%へと3倍に拡大し、過去30年ばかりの間に強化されてきた。それ以前には、今よりも平等度が高く、格差の低い社会が成立していたのだ。
1979年にサッチャーが政権を握った時のイギリスの最高税率は83パーセントだった。彼女はこれを40パーセントにまで引き下げた。またレーガン大統領は、前政権から引き継いだ最高税率を70パーセントから28パーセントまで引き下げた。彼らはこうした富裕層の減税と規制緩和とを組み合わせて、新自由主義的な経済政策を推進し、格差の拡大と社会の分断を助長してきた。』

『レーガン政権は、一方で「小さな政府」の掛け声の下で社会保障、福祉、教育などの予算を削減しながら、他方でそれ以上に軍事予算を増加。30年代のニューディールをはるかに超える巨大な財政支出だ。レーガン政権の「大陸間弾道弾を迎撃ミサイルやレーザーで打ち落とす」というSDI(戦略防衛構想、スターウォーズ計画)は軍事技術的には空想物語にすぎない。しかし、その空前の軍事支出は「景気対策」として行われ、『軍産複合体・金融資本』を救済したのだ。軍産複合体は、アメリカ最大の産業部門であり、また政治的、社会的にその利権構造が浸み込んでいる。
後のブッシュ(子)政権のラムズフェルド国防長官の下で国防省は、「わが省は世界最大のビジネスです。最大の財務規模、最大の取引規模、最大の人員雇用です。国防省との取引を希望する会社は、ここに連絡を」をホームページのトップに掲げた。』
193.名無しさん:2016年11月02日 06:19 ID:D8JWhoTe0▼このコメントに返信
抜粋
『新自由主義は80年代のアメリカ・レーガン政権、イギリス・サッチャー政権、日本・中曽根政権に始まる。新自由主義の核心は、民営化・労組破壊である。国内支配においては労組破壊を核心とする階級関係の大転覆、階級闘争の絶滅攻撃である。そして新自由主義は、外に向かっては侵略戦争である。-中略-
レーガン軍拡とは、新自由主義が、その柱に軍産複合体の強化・大軍拡・戦争をすえたということだ。-中略-
アイゼンハワー大統領が、1961年の退任演説で、軍産複合体にアメリカ政治がのっとられて破滅してしまうという危機感を表明したのは有名な話だ。レーガンは、軍産複合体に対して軍事費の増額を約束した。軍事産業に利益をもたらすために、戦場を陸海空から宇宙へと拡大した。これはレーガンの新自由主義の大戦争であった。-中略-
レーガンは巨大な軍事支出に伴う莫大な財政赤字と貿易赤字という双子の赤字をブッシュ政権に残した。ブッシュは、財政赤字の圧力で国防費の削減を迫られた。』
194.名無しさん:2016年11月02日 06:21 ID:D8JWhoTe0▼このコメントに返信
米国の富裕層独裁支配格差資本社会造りは、
「富裕層への減税、労働組合潰し、公営事業の民営化、社会保障切り捨て、福祉公共事業削減、軍需産業強化(戦争)、企業ロビーと政府の癒着、金融緩和、企業規制緩和」政策によって確立されました。

結果、州政府と大企業や団体による癒着(特に保険・医療・不動産業界による政治家への大献金、詐欺・ぼったくり価格による国民負担の増大)と土地高騰による資産家のぼろ儲け、企業による寡黙化(モノポリー化)、労働組合潰しによる賃金カットや就職難やリストラ、公共福祉予算を削り道路や橋や公共施設などの老朽化、企業規制緩和による環境破壊、富裕層への減税策と金融緩和による格差(大企業や資本家・資産家だけが肥える)、州予算で水質や人件費を削り毒水を提供、国民の税金を軍需産業や金融業界へ勝手に流す。
起業家、企業家、富裕層は政治家を買収して共謀し、メディアは企業プロパガンダ機関として国民を騙す。

貧しい州のゴーストタウン化、国民の健康も生活水準も益々苦しくなり、現在のプルトクラシー(超富裕層による政治)は、利己的且つ強欲なアメリカの大金持ちたちによって確立された、立派な策略(政策)です。最近までは超富裕層トップ20%による富の搾取の汚さが言及されていましたが、最近は1%があまりに酷い。

お名前